5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

さらに不幸だった葬式 その1

1 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 06:31:35.16
結婚式スレは長寿だけど・・・

2 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 06:58:23.32
あげ

3 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 08:30:06.06
うちの場合、家族葬なんで通夜に15人くらいしか来ないと読んで、そのつもりで準備してた。
前日までの弔問客は親戚と、隣の人と近所の人2人くらいだったもんで、
まあ小規模だろうなと思っていた。
ところが、蓋を開けてみると通夜には40人くらい来て、家に入りきれなくなりそうだった。
危うく香典返しが不足するところだったけど、幸い葬儀社の人が車にいっぱい積んでいたので間に合った。

まあ不幸というかあわてた経験だけど。
とにかく通夜前日までの弔問客の人数で判断するのは難しいという話。

4 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 08:36:21.99
葬儀社の人が、多分うちで、お金や重要書類を入れたバッグを紛失したという体験もある。
見つかったかどうかは定かではない。

5 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 08:45:49.71
親父が事故で亡くなって、葬式が終わって帰ってきて、こたつでくつろいでたら、ババア(親父の母親)がやって来て
「婆ちゃんは金がないから、困っても来るな」
って、言われた……
叔母(親父の姉)は母方の叔母に
「頼られても助けるな」
と言ったらしい。
そして、挙げ句の果てが「可愛い弟を殺した相手に挨拶がしたい、連絡先を教えろ」と電話としてきた。
マジで死にたくなった……
「もう、あんた達とは付き合いたくない、二度と連絡してくるな!!」って電話を叩き切って、縁は切ったけど……
ババアがくたばったって話を聞いた時、マジで薄ら笑いを浮かべてる自分に気が付いたよw


6 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 09:01:40.05
不幸というか自分は線香炊かれると咳をしたりするんだよなあ。
子供のときも線香の煙で体調崩したし。

7 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 09:04:35.12
スレタイでFF7の曲「戦う者たち」「さらに戦う者たち」思い出した。

8 :愛と死の名無しさん:2011/12/16(金) 12:03:11.86
斎場で待ち時間に控え室から出て歩いていると、いきなり呼び止められた。
なんと言われたのかはよく覚えていないが、意図が不明な発言をされ、
私が「ここの職員の方ですか?」と聞くと、ぞんざいに「そうだ」と返事。
そして立ち去ってしまった。
一度控え室へ戻るも、何か用事があったのではないかと思って再び階下に行き、
受付窓口の中にいたその職員に「何か用事だったんですか?」と訊ねたが、
特に用事はなかったそう。
そして「今(火葬を)やってるよ。急いで」みたいな内容のことを言われた。
用もないのに訳の分からない話を言ってきたのに、失礼だと思った。
急いで控え室に戻ったら、椅子に座った途端火葬終了の放送が来た。
ゆっくりする暇もなく、斎場に対する不快感が残った。
何なんだろうあれは。

9 :愛と死の名無しさん:2011/12/17(土) 01:41:15.24
さらに不孝だった葬式

10 :愛と死の名無しさん:2011/12/17(土) 17:54:06.88
義父の葬式と49日。

義父はアル中が原因で亡くなった。義父の
兄弟がことあるごとに義母に、義父に
ついての文句を言う。お前がしっかり見て
ないからアル中になったとかそんな。
文句は言うが面倒を見ていたのは義母のみ。
義父兄弟はうるさいだけで何もしない。

49日には義父の兄弟は1人も参加しなかった。
文句をいうだけで何もしない義父の兄弟に
腹が立ったが、今後全く付き合わなくても
良いと考えたらとても良い気分になった。

11 :愛と死の名無しさん:2011/12/23(金) 14:45:46.95
親父の葬式のとき
見ず知らずの女性(40代)と、その子供と見られる女の子(10歳くらい)が来た
さては堅物親父の。。。と思ったら

実は俺の子供だった。
(女性はその子の伯母に当たる人)

後日DNA鑑定したらホントに俺の子供だったよ

12 :愛と死の名無しさん:2011/12/23(金) 14:49:13.94
>>11
で、責任取ったの?

13 :愛と死の名無しさん:2012/01/06(金) 05:42:24.58
兵庫の斎場で火葬中に遺体を乗せた棺台が燃焼炉から飛び出す ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
http://blog.livedoor.jp/funs/archives/52063339.html
養父で火葬中に遺体を乗せた棺台が飛び出す
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-4633.html

14 :愛と死の名無しさん:2012/01/06(金) 11:47:43.14
知り合いの葬式や火葬が終わった後
奥さんと愛人の3時間以上ののしりあい。お互いよく手が出なかったなと感心した。


15 :愛と死の名無しさん:2012/01/06(金) 14:58:29.51
>>13
遺族は柩の中に何を入れたんだろうね
副葬品が多いと点火後一気に温度が上がるらしい

16 :愛と死の名無しさん:2012/01/09(月) 13:03:50.55
参列者全員が伏し目がちにスマホをいじり
葬儀会社の人も坊さんまで同じように…

17 :愛と死の名無しさん:2012/01/12(木) 15:12:16.05
もう15年以上前の話。
同級生の男子が18歳の時交通事故で亡くなった。
家はものすごく近所だったし、妹も仲が良かったから参列した。
しかし家に帰って香典返しを開けてみるとタオルと一緒に亡くなった子の写真のテレホンカードが…
長男だったし若かったし母親がかなりの悲しみ様だったんだが「うちの子を忘れないで欲しい」と入れたらしい。
もらった方は大迷惑。テレホンカードだからって使うと亡くなった人の写真に穴空くのも気分悪いし、それほど仲良かったわけじゃないので持っていたくもない。
友達とどうしたものかと悩んでいたらその子の元カノが欲しいと言ったのであげた。

あれから何回も葬式に出たがあれより衝撃な香典返しには出会っていない。
参列者が不幸だった葬式。

18 :愛と死の名無しさん:2012/01/17(火) 10:33:18.99
親戚の家族葬に出たが汚家だった
片付けもせず、葬儀屋が座布団持って来てくれているのに 染みだらけの座布団を坊さんに出したり
(俺ですら座りたくないような座布団。床に座るのもイヤでずっと立ってた)
もういろいろとウヘァだった

19 :愛と死の名無しさん:2012/01/18(水) 00:53:56.38
葬儀場でそこの職員に財布の中から10万円抜かれた。

20 :愛と死の名無しさん:2012/01/18(水) 22:20:59.43
>>17
亡くなった子は小学校高学年だったが、テレホンカードの香典返し貰ったことある。
同じクラスだったのでお葬式には出たけど、
違うグループの異性であまり遊んだ思い出もなく、使うに使えず困ったよ。

死装束がウエディングドレスだったお葬式に出たことがある。
仏様は、交通事故で亡くなった大学卒業真近の女の子。
「社会に出たら、職場で出会った素敵な男性と早く結婚したい」と普段から親御さんに話すほど結婚に憧れを持っていたそうで、
せめてウエディングドレスだけでも、とご両親が用意して着せたらしい。
お焼香に来たインターンシップ先の人や、ない内定のまま卒業を控えた友人たちの微妙な表情と、
華やかすぎるドレスがなんとも不幸だった。

21 :愛と死の名無しさん:2012/01/19(木) 02:58:42.63
親心だよ。

22 :愛と死の名無しさん:2012/01/19(木) 12:34:26.75
>>3
家族葬って言ってるのに、押しかける方がどうかしてるとは思わないの?

23 :愛と死の名無しさん:2012/01/20(金) 04:46:25.31
>>3
自宅だと、ご近所さんは普通のお通夜
のように行ってしまうでしょう。
行かないと近所の目があるからなおさら。

24 :愛と死の名無しさん:2012/01/20(金) 06:22:12.13
姉の通夜が>>3の大規模版みたいな感じだった。享年10代後半。
大規模な学生限定ボランティア団体の中心人物だった姉の通夜には多くの子供が来てくれた。
子供を夜一人で行かせられないと多くの親が車で連れてきた結果、斎場の周りが大渋滞。
坊さんが時間になっても来ないと慌ててたら渋滞に巻き込まれてた。
坊さん曰く斎場の近くに着いてから中に入るまで三十分以上かかったそうだ。
お経が終わってからも一時間以上お焼香は続いた。
大きな斎場の広めの場所を借りて、急遽お焼香の場所を増やしてこれ。
子供なんだしこんな広さいらないだろうって感じだった斎場の職員が目を白黒させていた。

25 :24:2012/01/20(金) 06:49:31.13
読み返したら>>3との繋がりがない。ので捕捉。連投すみません。
親は参列者人数を読んで更に余裕を持ったつもりだった。
斎場じゃなかったら香典返しとか足りなくなったと思う。
参列者には私の同級生も多く、泣き顔を見られたくなくて頑張ってたのが個人的には不幸だった。

26 :愛と死の名無しさん:2012/01/24(火) 01:18:58.17
「不幸」かどうかは判断つかないが、投下します。

数年前の八月に、会社の同僚が勤務中に突然死した。
そして翌日に通夜、翌々日に本葬となったのだが。

式場では、別の方の葬儀が、並行した日程で行われていた。
そしてその逝去者は、どうやら「小児ガンにかかった小学生男子」・・・

遠目にも見えてしまう遺影(副作用ですっかりと髪が抜けた姿)、
本葬に夏休みにもかかわらず集まってくる小学生(この地方は制服)

そして極めつけは、その会葬の小学生による合唱「旅立ちの日に」

ttp://www.youtube.com/watch?v=a2arp6L7BBw

正直、その同僚についての感傷が吹っ飛んでしまうほどの衝撃だった。


27 :愛と死の名無しさん:2012/01/24(火) 01:56:28.01
>>26
それは泣けるな…

28 :愛と死の名無しさん:2012/01/24(火) 12:24:11.98
こっちじゃなくてよかったね
ttp://www.youtube.com/watch?v=Gl7ZNsMHr2s

29 :愛と死の名無しさん:2012/01/24(火) 20:15:18.23
親戚の葬儀の時のこと。
お通夜の後、葬祭場の控室で親族が寝ていた間に親族バッグが盗まれた。
その中に入っていたキャシュカードが使われた。
香典なら現金だから足がつかないのに‥とここが不思議な点であるが。
葬祭場の出入り口は24時間あいているところもあるので、くれぐれも気をつけて。



30 :26:2012/01/24(火) 21:35:36.48
>>27
後日談あり。

1)
同僚の逝去の日は、生まれたばかりのオレの長女が家内と退院してくる日だった。
でも、会社で発生した不幸で、オレの帰宅は22時過ぎ。
その翌日そして翌々日に、その泣ける葬式。
オレは、出産と言う大仕事を果たしたばかりの家内には一切告げなかった。

半年後に、そのことを家内にうっかりと話したら、案の定号泣された。

2)
一周忌に、同僚たちと語り合って、墓参りに行った。
蝉時雨の快晴だったのだが、墓地についた途端、突然の土砂降り。
「これはたまらん」と、早々に墓参りを済ませて、帰路にうどん屋に寄った所
そこで再度の快晴。

一同の結論「『もう汚い面を見せるんじゃない』という、故人の考えだろうな」そう言って大爆笑した。

>>28
ちょっと、おまwwwwwww

31 :愛と死の名無しさん:2012/01/25(水) 02:27:54.84
職場で大不祥事を起こした同僚が懲戒処分直前に突然死した(誰もが自殺を疑ったが、本当に突然死)。
通夜に行ったら事情が事情なので遺族も小さくなっていて、棺桶に花を入れて貰うのも自粛したという話。迷惑掛けられた同僚たちは誰も悲しんでなくて、通夜振舞は飲めや歌えのドンチャン騒ぎ。

あまりの仕打ちに陰で憮然としていたら、葬儀屋さん(事情知ってたのかも)がそっと祭壇の前に自分を連れていってくれた。
誰もいない部屋で故人に最期の別れをした時、思わず涙が零れてきた。

32 :愛と死の名無しさん:2012/01/25(水) 06:37:02.71
お悔やみの気持ちが無いなら参列するなと言いたい
しかも通夜振舞いの席でドンチャン騒ぎとは…
常識無い人間が故人をとやかく言う資格ない

33 :愛と死の名無しさん:2012/01/25(水) 10:44:28.84
友だちの親が死んで、葬儀社の霊安室に遺体を安置。
支度ができて、線香をあげている間に控室の手荷物から現金がなくなった。
調査の結果、遺体を病院に迎えに来て、遺体の身支度を整えたやつ。
つまり、葬儀社の職員が犯人だった。
まだ、もめてる最中らしいので詳しくはわからない。

34 :愛と死の名無しさん:2012/01/25(水) 11:10:55.91
>>32
地方によっては葬式時に騒ぐところもあるらしいぞ。

35 :愛と死の名無しさん:2012/01/25(水) 13:39:19.77
>>34
>>31の場合は明らか違うよね
騒ぐ風習どうこうの話ではない

36 :愛と死の名無しさん:2012/01/26(木) 13:53:35.55
29です。
32さんへ そういうこともあるんだね。
親族が動転している隙に漬け込んで盗難するとかひどすぎ。

うちの場合はクレジットカードをキャッシングにされていた。
カードの保険のために警察呼んで盗難届を出した。
ただいま調査中。でも葬式屋の仕業では無いと思われる。



37 :愛と死の名無しさん:2012/01/26(木) 23:34:11.58
仕方がないよ この人誰?みたいな人も来るから お通やの時なんか通夜振舞い目当てで来た奴いたから…

38 :愛と死の名無しさん:2012/01/27(金) 14:09:12.49
普段から有る程度の付き合いがある親類以外
通夜振る舞いに残る奴ってタカリだと思ってる

39 :愛と死の名無しさん:2012/01/28(土) 17:35:08.55
>>37
通夜振舞いに勧誘されることもあるけどな。

40 :愛と死の名無しさん:2012/01/28(土) 17:59:43.23
通夜振る舞いの勧誘というか、
通夜が終わってそのまま帰るの禁止、みたいな通夜もあるな。

41 :愛と死の名無しさん:2012/01/31(火) 14:49:35.03
同級生の葬式に行った時
司会が
『歳の離れた弟様が可愛くないわけがありません』
というべきところを
『歳の離れた弟様が可愛いいわけがありません』
といった。

42 :愛と死の名無しさん:2012/02/01(水) 18:27:07.94
祖母が亡くなった時て、葬式に来てくれた知人(おばさん)。

知人『おばあちゃん、良い顔だったねぇ。』
私『は…い…』

よく考えると、その知人は、祖母が亡くなってから葬式に初めて来た訳で、葬式の時は火葬終っていたんだよね。

43 :愛と死の名無しさん:2012/02/01(水) 19:27:31.86
>>42
記憶を捏造する奴って葬式に来る奴のほとんどだ。
喪主一家すら捏造する。

44 :愛と死の名無しさん:2012/02/02(木) 19:39:21.33
人の性ゆえやむなし

45 :愛と死の名無しさん:2012/02/03(金) 04:31:17.21
>>41
そりゃ大変だ。
お祝い事と違って不祝儀って失敗を許して貰えない傾向があるから。

46 :愛と死の名無しさん:2012/02/03(金) 23:38:21.58
>>42
その知人は、遺影のことを「良い顔だった」と言ったのでは?

47 :愛と死の名無しさん:2012/02/06(月) 03:24:55.05
義祖父が亡くなった。すぐ3ヵ月後に義祖母が亡くなり、さらに3ヵ月後に義父が亡くなった。

義母は焦燥しきっていた…

48 :愛と死の名無しさん:2012/02/06(月) 16:46:19.74
>>47
×→焦燥
○→憔悴

ふつうこう書くんじゃないの?

49 :愛と死の名無しさん:2012/02/13(月) 22:47:26.53
102才で亡くなったお爺さんの葬儀で火葬場の炉前に到着。
同時に隣に3つ小さな棺が並べられていた。交通事故で亡くなった
小学生の兄弟の棺だった。「ごめんよ、ごめんよ」と泣く包帯姿の
両親の鳴き叫ぶ声が今も耳に残っている。その場面に出くわすまで
は、うちの爺ちゃん、大往生だったって火葬待つ間ドンチャン騒ぎ
の予定だったけど、みんなシュンとなってしまった。

50 :愛と死の名無しさん:2012/02/15(水) 09:42:55.67
あげ

51 :愛と死の名無しさん:2012/02/15(水) 18:01:17.38
90歳を超えて大往生した曾祖母の場合も
焼き場のお隣でお骨をあげていた祭壇に小学生の男の子の遺影があったので
葬儀場ではワイワイやっていたうちの親族たちも一気に静かになった
遺族という立場は同じだけれど彼我の差を感じたなぁ

その男の子は長く患っていたそうなので
ご両親も覚悟されていたことが喪主の挨拶から伺われたけれど
本当にかわいそうだった

52 :愛と死の名無しさん:2012/02/22(水) 20:45:14.57
うちも先日90歳越えのばあちゃんの告別式で、大往生だからワイワイしていたら、坊さんにこんな賑やかな葬式はあまりないと言われた↓

53 :愛と死の名無しさん:2012/02/24(金) 02:35:19.44
大往生でワイワイやる葬式のために偽の小学生仕込んでそうだなwww

54 :愛と死の名無しさん:2012/03/19(月) 05:39:11.37
嫌われ者の葬式って、どうなんだろう?

55 :愛と死の名無しさん:2012/03/19(月) 09:38:25.68
>>54
ひっそりと密葬する家に向かって「ねえ嫌われ者なの?嫌われ者だったの?」って聞く馬鹿がいるけど
そいつが死ねばいいと思う。

56 :愛と死の名無しさん:2012/03/19(月) 14:23:57.63
保証人に借金を押し付け、家族を置いて自分だけ逃た人が、数年後死体で見つかり家族がいる地元で葬式をしたが悲惨なものだったらしい…

家族も、ふてぶてしいって言うか変わり物だったので、故人が逃げた当時も保証人になった人に悪びれる様子はなかったらしい。
故人は逃げた地域で、サラ金からお金を借りたのか通夜に取り立ての暴〇団…

私のばあちゃんは足が悪いから、葬式等に行くのは大変なので、葬式に行く人に預け香典だけでも渡すつもりだったが、暴○団がいるって聞いて、行く予定だった人が怖がってるし、関わりたく無いって事で香典も渡さなかった。

後で知ったのは葬式をして香典で黒字にしようとしていたらしい。保証人は一人くらいだったので、近所や知人からの香典を見込んでいたが、通夜の暴○団を見て参列者は激減。
田舎だから近所の手伝いの人がいるのだが、通夜の後から近所の皆さんが謎の風邪でダウン。

57 :愛と死の名無しさん:2012/03/19(月) 20:54:53.50
>>55 密葬との区別ぐらい分かる。

58 :愛と死の名無しさん:2012/03/19(月) 21:55:27.41
>>57
わからない馬鹿が多いんだよ。田舎には。

59 :愛と死の名無しさん:2012/03/24(土) 08:52:36.48
test

60 :愛と死の名無しさん:2012/04/01(日) 19:20:14.04
父方の祖母の葬式にて
父と兄弟達、つまり故人の子供達は悲しんではいたものの、90代も半ばの突然死だったから
「まあ寿命だなあ」って感じでわりと淡々とした態度だった
いざ葬儀が始まったら親族席の1人がわんわん泣き始めてみんな「えっ?」て顔になった
泣いてたのは父の後妻で不倫の末に略奪婚した人。当然親族は全員経緯を知っている
親族の誰よりも付き合いは浅く短いはずなのになんでこの人が?って空気
祖母を思い出してうるっとくる場面もあったんだがずーっと号泣してるその人見たらなんか涙が引っ込んだ
式場の隅っこに座ってた母のほうがよほど濃い付き合いをしてたんだがな…

書いてみると別に誰も不幸じゃないしはたから見たら親族が冷たいって話になるのかなこれ

61 :愛と死の名無しさん:2012/04/02(月) 10:33:50.00
泣き女でググれ
多分日本人じゃなかった

62 :愛と死の名無しさん:2012/04/14(土) 08:32:42.08
不幸というか、腹が立った話。

ガンで死んだ母は、進行が早く入院から2週間くらいで逝ってしまった。
享年49だったこともあり、葬儀のことなんて考えてなかった。
結果、入院してた病院の提携してる葬儀社にお願いした。
その葬儀社が酷かった。以下箇条書きにすると、

・専業主婦+キリスト式(教会決定済)と聞いて
「じゃあこの位(安い)のプランでいいんじゃないですかぁ?」
・遺体を連れ帰る時の担当フケが浮いてる。
黒スーツに点々とフケ。風呂はいって来い
・お棺にガムテープで十字架マーク
・女性スタッフの口紅が真っ赤+満面笑顔

父が勤務先に連絡したため、社長から花が届いたり
御香典(社員から儀礼的なもの?)がたくさん集まり出した
その途端にスタッフが増えて皆笑顔になったのも最低だった。

あの人たちなんなの?という怒りを持ちながらの式になったのが不幸。

ちなみに香典返しなどは別の所に頼みました。



63 :愛と死の名無しさん:2012/04/21(土) 23:05:02.51
test

64 :愛と死の名無しさん:2012/04/21(土) 23:23:19.07
両親が参列した伯父の葬儀での事。

子供たちが国内、海外に散り散りな為伯父の一番近く(地理的に)に住んでた
叔母(伯父の長姉)に葬儀の段取りを全てお任せした所、エホ○の葬儀だったらしい…。読経だのの儀式がないから出棺まで何かするでもなく朝9時には火葬場へ。当然叔母は参列せず。
妻である伯母を早くに亡くし、足繁くお寺に通ってた伯父の印象が余りにも
強かったので、何とも解せない思いです。骨揚げ法要の代わりに財産分けしたと聞いてもう…


65 :愛と死の名無しさん:2012/04/24(火) 07:09:03.15
>>62 >・お棺にガムテープで十字架マーク
それはひどい。
ドラキュラと勘違いしてないか?

66 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 02:10:47.61
故人の親族の中年女にムカついた話。最後はスッキリ。

故人は老婆。直前まで元気だったこともあって、曾孫の女の子(小学生)が平服で連れて来られた。
ところが故人の縁者の中年女が、間もなく葬儀が始まるというのに「小さい子は参列させない」とか滅茶苦茶なこと言い出した。
喪服着てない女の子の姿が癇に障ったらしい。曾祖母ちゃんに最後のお別れを言うつもりで来た女の子はオロオロ、とうとう泣き出す始末。

そこに響いたのが「喪主は俺だ。出ていけ!」という故人の長男の一喝。鬼の形相で「来てくれた客にケチつける馬鹿が居るか。香典返すから帰れ!!」と中年女を叩きだした。
会場から期せずして起こった拍手。その後の葬儀は実に良い雰囲気で、女の子も礼儀正しく焼香していた。

喪主は大酒飲みの昼行灯だの商売が下手で話にならないだの言われていたが、この一件ですっかり男を上げた感じ。

67 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 04:01:14.10
>>66
喪主は何か裏の仕事(正義)を持っているのかもしれないw
主水とかって名前じゃないだろうな

68 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 12:02:12.14
オマエ、面白いと思って書いてるのか?


69 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 14:19:46.40
>>66
通夜、葬儀、法事における子供の扱いは関西と関東では違うみたいだね。
関西だと子供はできるだけ参加させる。関東ではどちらかというと参加させない。

自分は子供、特に血の繋がった孫、曾孫には通夜、葬儀、法事に参加させる
べきだと思うけどね。

70 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 15:08:18.02
>>69
自分は関東人だけどそれについては関西支持かな。
お世話になった故人に最後のお別れを言うのは良いことだと思うし、人は死ぬものだという認識を早いうちから持たせればこそ命の尊さに目覚めるとも思うし。

71 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 15:11:25.74
>>70
同意。

小さい頃から、通夜、葬儀、法事を経験していると、
よい意味で死をそれほど怖がらなくなる。

72 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 18:35:40.03
>>66>>69
じゃあ、その中年女は意地悪言った訳じゃなく関東では常識的なこと言っただけなのか?
だとしたら喪主に怒鳴られて香典突っ返された挙げ句に拍手で追い返されたその中年女が一番気の毒な気もする。

73 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 19:08:22.89
>>72
いや、まぁ…なんだ
もう面倒臭いからお前だけそう思っとけばいいんじゃね

74 :愛と死の名無しさん:2012/05/16(水) 22:01:33.12
火葬場に向かう途中で霊柩車がエンスト。
すぐ別の霊柩車が迎えに来たけど「この世に未練があったのかな」と参列者がヒソヒソ。

75 :愛と死の名無しさん:2012/05/17(木) 02:00:55.09
単なるエンストなのにね。

76 :愛と死の名無しさん:2012/05/17(木) 02:23:39.24
仮に死後も意識があるとして、何十年も自分自身だった肉体が今から焼却されるとなれば万感胸に迫る思いだろうな。たとえ人生には満足していても。

77 :愛と死の名無しさん:2012/05/17(木) 16:13:05.06
>>76
何だか素敵な死に方だね。実り豊かな人生を楽しんだ後、長年自分自身だった肉体が煙になるのを感無量で見送る…

そんな最期を迎えられたら嬉しいな。

78 :愛と死の名無しさん:2012/05/17(木) 23:07:11.70
長いけど、気分悪いんで聞いてほしい。
じいさんが亡くなって両親が通夜にかけつけたら、叔母さんの独断で翌日には火葬にしてしまった。
あまりにあっけないが俺は中年フリーターなので葬儀とか出たくないのでホッとしてた。
しかし叔母の狂いぶりがすごく遺骨は箱に入れて自宅の床の間に置いているだけ。
両親はちゃんとしたお弔いをしてあげねばと話してる。俺にもまだ色々あると思うから…と言ってきた。
やっぱり遺体がなくなった後でも葬式ってするもんなのかな。
じいさんは90後半だったから友人も多くは先に逝ってるんだが、最低限顔を合わにゃならん親族もいるよなあ…。
あーいやだいやだ。

79 :愛と死の名無しさん:2012/05/18(金) 08:53:34.21
>>78
そこらへん難しいよな。
自分の祖母も伯父さんの意向で通夜なしの葬儀だけだった。
お坊さんも親族もちょっと怒ってた。
年とっているからといって、子供としては、
自分の母親の通夜葬儀を軽んじられたら嫌だよね。

80 :愛と死の名無しさん:2012/05/18(金) 17:32:39.65
火葬後に本葬をするのってそんな珍しくないんじゃね?

有名人とかは密葬→火葬→本葬とか多いし

そういう流れじゃなくても、ご遺体が痛んでるとか、葬儀場の手配が時間かかったとか、いろいろな事情や
土地柄で火葬の後葬儀ってパターンはよくあることな気がする

81 :愛と死の名無しさん:2012/05/18(金) 19:04:47.37
>>80
山形県の鶴岡市でも火葬後に葬式するらしい。
ちなみにとなりの酒田市は普通に葬式後に火葬するらしい。

82 :愛と死の名無しさん:2012/05/19(土) 00:18:13.52
>>79
叔母は遺産を父に持ってかれるのを懸念してるんじゃないかと母は言うが、それにしてもねえ…戒名もつけてやってないんだよ?
じいさんのことは正直キライだったが複雑だよ。
>>80
やっぱりできますか。
あっさり終わってホッとしたのも束の間でしたわ。
またアタマ痛めにゃならんなあ。
弔電と香典だけですますわけにゃいかないかなあ。

83 :愛と死の名無しさん:2012/05/19(土) 10:32:47.13
>>82
最近は葬儀せず身内だけで火葬だけするやり方も増えてるよ。墓も作らない。
時期が来たら骨仏に納めて永代供養してもらうっての。戒名も付けない。

私事だけど、自分と母もそうする予定。
自分も独身で孤独死決定なんでね、エンドノート作ってお金残して、母の骨と一緒に
一心寺に入れてもらうつもり。

82の場合は、死んだじいさんがどんな葬儀をしてもらいたかったかわからないが、
生前に手配できず、遺族にお任せするしかなかったんだから仕方ないっちゃないんだよ。

84 :愛と死の名無しさん:2012/05/20(日) 16:15:22.59
うちの叔父(母の兄)
叔父:
7年前に死去。
ガチ貧乏で坊さん抜きの民謡葬?、費用は母の互助会積立はじめ親戚一同でほとんど払ってなんとか取り繕って終了。
7年経って未だに墓無し、自宅の仏壇に放置。
叔母(奥さん):
去年暮れ癌で死去。
本人の遺言とやらで、誰にも知らせずに直葬で終了。
これには親戚一同大激怒。
絶縁宣告されるも、先々月うちの母親が亡くなって葬儀に来てくれたから一応仲直り。
未だに本家のじじいとは確執有りまくりw
さすがに親が亡くなってろくに葬式もしないで済ますって人間としてどうよ?ってお話。



85 :愛と死の名無しさん:2012/05/20(日) 17:54:58.47
>>84
叔母さんの子供たちと絶縁になりそうだったということか?

86 :愛と死の名無しさん:2012/05/20(日) 21:11:19.59
>>84
葬式ってのは生きてる人間の体裁と見栄だからな。

87 :愛と死の名無しさん:2012/05/21(月) 22:12:07.69
激怒する奴が金払ってくれればいいけどね

88 :愛と死の名無しさん:2012/05/22(火) 16:10:17.17
いくら親戚だからといっても故人を見送るあり方なんて
家族でもないの者が口を出すところじゃないのに
激怒とか絶縁とか騒ぐ方が人としてどうよ?ってお話。

89 :愛と死の名無しさん:2012/05/22(火) 18:51:12.09
本人が直葬希望だということを生前に親戚達に直接言っておくべきだったな。

90 :愛と死の名無しさん:2012/05/23(水) 00:41:13.56
直葬希望というよりは、ただ単にガチ貧乏だっただけw
癌でやつれた死に顔見られたくなかったとは言ってたけどね。
葬式云々はともかく、7年も経って未だに遺骨放置ってのはさすがにどうよってお話。

91 :愛と死の名無しさん:2012/05/23(水) 08:56:59.28
>>90
>直葬希望というよりは、ただ単にガチ貧乏だっただけw
>癌でやつれた死に顔見られたくなかったとは言ってたけどね。

それを直接伝えておけばよかったのにな。




92 :愛と死の名無しさん:2012/05/23(水) 13:14:32.39
60歳過ぎのお年寄りなのかな?暇で能無しで周りの人をこきおろして
自分を優位に立たせたい老害と同じにしか思えん。
そんなに他人の家気になって仕方ないのかw
どうしても親戚を悪者にしたいんだろうけど大きなお世話。
そりゃ自分の家族の骨を放置するかと言ったらしないけど
外野がそこまで粘着する話ではない罠。
>90の方が気持ち悪い。というか閉鎖的な田舎の年寄りそのもの。

93 :愛と死の名無しさん:2012/05/28(月) 13:01:48.95
現在無職で祖母の葬儀代をできるだけ浮かそうとと思って
お坊さんに「貧しくてお布施が払えないんですが・・・」と正直に話したら途端にいやな顔をされて
「どんなに貧しい方でも数万から数十万ちゃんと工面してきます。あんたが初めてですよそんなこといってきたのは」
と金のことをきっぱり言われた。
誰だよ貧しい人間からは金を取らないなんていったやつは・・・

94 :愛と死の名無しさん:2012/05/28(月) 14:09:56.92
>>93
お経あげなくてよかったんじゃないか?

95 :愛と死の名無しさん:2012/05/28(月) 19:04:34.90
>>93
お布施の額にこだわらない坊さんは少なからずいるよ


96 :愛と死の名無しさん:2012/05/28(月) 23:40:56.95
葬儀屋に予算に見合った坊さん紹介してもらえば?
昔からの菩提寺に頼むなら、やっぱりそれなりの金額用意しないと無理だね。
今後のつき合いもあるから。

97 :愛と死の名無しさん:2012/06/05(火) 00:25:59.04
もう12年前のこと。

祖父の通夜、葬儀で司会役の葬儀屋(農協)のバカが喪主(私の父)の名前と故人(私の祖父)の名前を
逆にした。通夜の日は苦笑いだったものの、葬儀の際は父は激怒、親戚からはヤジが飛ぶ始末。
後日、親戚も含めて農協の通帳を全て解約したのだった。

ただ、祖父の法事の際は必ず話題となる鉄板のネタとなった。

98 :愛と死の名無しさん:2012/06/05(火) 23:42:13.16
>>97
結婚式スレから類推すれば、全額払い戻しで良さそうだな。
坊さんへのお布施は別にして。

99 :愛と死の名無しさん:2012/06/06(水) 01:22:04.08
昔読んだ、落合信彦の父親が凄い葬式だったあらしいな。

奥さんと離婚したあと、巧みな話術で信者に取り入ろうと教会に出入りしてるうちに洗礼受けてて、ジョゼフという洗礼名まで貰ってた。

亡くなった後、そうは知らない母親が坊さん呼んで葬式始めたらそこに牧師登場。結局「前半読経、後半讃美歌」という意味不明な葬式に。
感心なことに坊さんも一緒に讃美歌を歌ってくれたとか。

100 :愛と死の名無しさん:2012/06/06(水) 16:27:17.32
>>98
坊主も返金でOK

101 :愛と死の名無しさん:2012/06/08(金) 11:00:18.27
うちは父の通夜で僧侶が故人の職業を間違えたよ。
父も立派な職業だったのに、母の職業を父のと勘違いして
それにまつわるステキエピソードを勝手に妄想して
「こんな仕事をされていた故人は、きっとこういう思いで、こういう方だったんでしょう」って語ってた。

家族葬で全員分かってたからまあよかったけど、あまり知らない人とかも来るマトモな規模の通夜だったらと思うと気分悪い。

なんか僧侶の説教っていらんわ・・・お経だけでいいのに、と思った。

102 :愛と死の名無しさん:2012/06/08(金) 11:07:51.01
連投ごめん>>101だけど
友人の結婚式で牧師が話した「先日テレビを見ていましたら報道ステーションで
古館さんがこんなことを言っていた」から始まる結婚の心得みたいな話がくだらなくて
そのちょっと後に父の葬儀があって、葬儀では通夜の間違いを謝った上でもっかい僧侶がお話をやり直して
それが「先日テレビでこんなことを」から始まる説教(内容全く覚えてない)で


お前等テレビばっかりかよ!!!!!!と思った。

103 :愛と死の名無しさん:2012/06/08(金) 12:31:45.83
>>102
去年1年で地元のお寺の行事と自分の親父の葬式、親戚の葬式などなどで
2〜3回じゃ済まないくらいに同じ坊様の説教を聞いたが、同じ内容の
説教を5回くらい聞いたぜ…。
そして今年もすでに親父の法事などで今年バージョンの同じ説教を
すでに3回くらい聞いた…。
テレビとは言え、時事ネタで違う話題なだけまだいいとか思ったり…。

104 :愛と死の名無しさん:2012/06/08(金) 13:15:01.45
そっか・・・やっぱり同じ人は同じ話するもんなのかねw

時事ネタっていうか、古館が新婚のゲストかなんかに「今が一番いいときですね」って言ってたけど
「一番いいとき」という考え方はどうのこうの、みたいな話だったw
僧侶の方が思い出せないけど…なんか似たような、ちょっとした発言を拾ったような話だった。

一応一年サイクルで変えてくるのかw

105 :愛と死の名無しさん:2012/06/12(火) 19:07:09.51
2月の葬式で故人の親(喪主)がけいれんを起こして倒れて、結局夕方に亡くなったこと。
斎場に無理いって夕方まで待ってもらってたけど、その日は家族が揃わず、
翌日の友引に故人の火葬、その後に親の通夜。





106 :愛と死の名無しさん:2012/06/20(水) 17:08:10.63
祖母が突然亡くなったんですが、面倒を見ていた次女の長男がなぜか喪主。
長男・長女・次男(私の父)には死亡時の連絡のみ。次女一家が葬儀を取り仕切りました。
長男は面倒を見ていた次女が喪主なら我慢できるが、その子供が喪主だと当日わかって一悶着。
長女と次男でなだめましたが、次女が長男8割・長女1割・次男1割の割合で
今までの鬱憤というかそういうものを吐き出しまくり。
喪主の次女の長男はそんな母親を見て固まってしまい、自分の子供にそんな
母親の姿を見せたくなかったみたいで、奥さん子供を連れて一時帰宅。
その後も通夜葬儀の参加は良いが火葬場への同行は拒否され、本当の最後のお別れは出来ずじまい。
その後も大変です。葬儀は祖母の自宅で行なったにもかかわらず、遺産相続の話し合いで葬儀代500万
とか言い出す始末。さらに私がずっと面倒を見ていたと現金や不動産等はすべて次女や次女の長男名義へ。
現在、調停どころか裁判中です。

107 :愛と死の名無しさん:2012/06/24(日) 00:07:32.28
>>106
程度の差こそあれ、こういうのは多いですね
うちも、死んだばあちゃんが貯めていたはずのお金がゼロになっていたというのがあったなあ
2000万以上はあったはずなのに

その後判明したのは、お嫁さんの親戚(ばあちゃんとは血が繋がっていない)が
商売をはじめるための資金になったということ

それくらいだったら、お嫁さんの実子(ばあちゃんから見れば実の孫)の生活費にしたほうがよかったろうに
その子はずーっとニートで、もうすぐ60になるんだよね

108 :愛と死の名無しさん:2012/06/25(月) 10:42:12.90
>>107
ほんとこういう話、多いよね。
本当に他人というのは何を考えているのか分からないもんだよ。

109 :愛と死の名無しさん:2012/06/25(月) 22:53:05.22
>>108
他人だったら諦めが付く場合もあるけど、実の兄弟同士でもやったりするからねえ

110 :愛と死の名無しさん:2012/06/27(水) 16:15:34.24
>>106
どっちかというと長男・長女・次男がとんでもだと思う
面倒まともにみてない子どもは相続放棄すればいい



111 :愛と死の名無しさん:2012/06/27(水) 20:43:06.50
>>110
同じく、面倒見てもらったのに、金は渡さないのか。
ひどいもんだな。
面倒見てないくせに遺産は貰いたいから、裁判ね―。がめついな。

112 :愛と死の名無しさん:2012/06/30(土) 21:23:20.58
>>111
次女長男が、結婚して子供もいるということは、次女も其れなりのお年のはず。
次女一家でお世話してきたところ、次女は高齢で喪主の荷が重いとなったら次女長男が喪主にたつのもありだよな。
会館を使わず自宅の葬儀だったから500万はおかしいって言ってるけど、祭壇のランクをあげたり、直会をしっかりしたものにしたら列席者次第では決して異常とは言えない額。

>>106も、親のインプットがこの件の理解のベースになっているようだけど、もう少し客観性を身につけた方がいいかもね。

113 :愛と死の名無しさん:2012/07/01(日) 13:38:52.34
客観的に見ると>>110>>111>>112さんが当事者になったら確実にもめると思いますよ。
遺留分とか寄与分とか知っていますか?
感情に流されている意見のように思えます。

114 :愛と死の名無しさん:2012/07/01(日) 14:17:41.70
知ってるよ。
しかし、法律が定める諸々を除いても、危篤時にも連絡をもらえず、お世話をしていた次女一家の事情の斟酌もなく、焼き場に立ち会えないだけ関係をこじらせてた長男一家の一員としか106は読み取れないってこと。

世間の目は、お世話をしてなくて文句を言っている人たちより、お世話をしてきて文句をいう人たちに同情的だよ。

115 :愛と死の名無しさん:2012/07/01(日) 16:26:34.19
どんな関係であれ連絡が取れるのなら、危篤時に連絡するのが世間一般の常識だと思うけどな。
それに加えて焼き場にも同行させないとか次女にも俺は問題があると思う。
>>106を見るとヒステリー起こしていたみたいだし、孫もいるような大人が
感情だけで動くとかみっともないと思う。
しかし、そうなるまでの問題もあるし、葬式以前に不幸な一族なんだろうね。
そしてそれを葬式で晒してさらにここでも晒しているw


116 :愛と死の名無しさん:2012/07/01(日) 22:45:36.03
どんな時に危篤でも連絡しないかなと考えてみたが、例えば長患いで次に悪化したらもう積極的な手は打たずに、苦しませないで和やかに送りましょう、なんて合意が家族と石ゃのあいだでごういできてるときとかかな。
そんな時に久しぶりにきた親戚に、手を打たないのは怠慢だとかごねられたら面倒だし気分悪いし。
106がそうだとは言わないけどそんなケースも最近よく聞く。

117 :愛と死の名無しさん:2012/07/02(月) 01:16:14.49
とりあえず106自身は何も事情がわかっていないというは分かる。
なので推測だけど、
突然亡くなったとあるから、危篤状態どころかすぐに亡くなれば
最初の連絡は死亡連絡になる。
それまで入院していたとか具合が悪ければそういう連絡があったはず。
それも無いならそれだけ仲が悪かったんだろ。

通夜の席で兄姉弟に鬱憤がどういうものなかはわからないが
兄の喪主が長男の口出しのことからも兄と確執があるのは想像できる。
それとも兄が長男づらして喪主やりたかったのか?
祖母と次女は別居だとして、生活費用は次女家が賄ってたというのなら
次女と次女長男から捻出されていたと思われる。
それまで兄姉弟からの援助は無かったんだろ。
葬儀代、入院費用も領収書があるはずだし、次女がまとめて払うんだよね?

介護していたのならその費用分も遺産分配で考慮されるから、
掛かった費用の領収書や金額は書き留めておくといい


118 :愛と死の名無しさん:2012/07/21(土) 19:01:55.17
葬式中に人が亡くなりました。なにかの発作だと後で聞きました。
人が死ぬ瞬間というか、何回か葬式には出ていますが、人が死ぬということを
不謹慎なんでしょうけど初めて実感しました。

119 :愛と死の名無しさん:2012/11/27(火) 20:32:16.49
葬式じゃないけど、病院で亡くなったときに今まで数年間一度も見舞いにも来なかった親族がやってきて、医療ミスだって騒ぎ出して医者や看護婦や病院の事務員にキレてたのは最悪だった。

120 :愛と死の名無しさん:2012/11/28(水) 01:32:51.67
家から離れた斎場で家族葬をおこなった家があったんだけど、
それを知った近所の人達が声を掛け合って通夜、本葬に行ったそうだ。
押しかけとみるか親切とみるか。
身内だけだと省ける行事も参列者が増えると色々面倒なだけよ。

121 :愛と死の名無しさん:2013/01/03(木) 13:06:35.48
葬式は故人や遺族が呼ぶものじゃないからね
「自分の所には来てもらったのに、相手の時には行かない」は不義理な事であるので
拒否されてなきゃ、斎場がわかった時点で参列しますがな
本当に来て欲しくなかったのなら「葬儀は家族だけで執り行います」と言って斎場の場所は絶対に伝えない事

でも通夜と本葬に来たのなら、そのご近所さんはお香典を持って来てるでしょ?
お返しは面倒だけど、金銭的負担まではかからないんじゃないの?

122 :愛と死の名無しさん:2013/01/03(木) 13:19:55.09
121は>>120へのレスです
当日でも「故人の遺志により香典は不要です」と言って、焼香だけで済ます手もあったよ
それをせずご近所を受け入れて、省ける行事も繰り入れたんならそれがご家族の意思であり
ご近所だって別に考えなしに押しかけたわけでも、善意の押し付けに来たわけでもない
120が外野なら余計なお世話だし、遺族なら、お断りもせず斎場まで漏らしといて来てもらって文句を言うな

123 :愛と死の名無しさん:2013/01/03(木) 20:04:14.23
よほどのことがなければ、来てしまったものは拒否れないんじゃないかなあ。

124 :愛と死の名無しさん:2013/01/05(土) 06:50:41.72
>>123
だから来てもらいたくなければ、斎場を教えないこと
斎場が特定されやすい土地でご近所が来てしまっても、香典その他は辞退して焼香だけしてもらう事
そうしたらさほど面倒が増えたりはしないんだから(せいぜいお礼状を送る程度)
離れた場所まで来てくれた事を「押しかけか親切か」なんて微妙な気持ちにならなくてもいいんじゃないかなあ

125 :愛と死の名無しさん:2013/01/16(水) 17:35:12.84
葬式に来て欲しくないんだったら、
自分が普段から親戚や知人の葬式に行ったり、
香典を渡したりしなければいいんだよ。
自分は他人の葬式には行くけど、自分方の葬式にはjきて欲しくない
という人がいるけど、それはちょっとおかしいと思う。

126 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 03:19:52.80
祖母の葬式の時、遺体の写真を撮りまくる親戚の男がいた。業者は泣いてる親族に「一晩遺体のそばにいてもいいけどね、最近、一晩遺体のそはまにいた遺族が後追い自殺した事件があったんですよ」と発言。

127 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 03:43:53.91
父は亡くなった祖母の骨を、「マンションのゴミ箱に捨ててやる」と言った。父は私がおばあちゃん子で、祖母が母代わりだったのをもちろん知っている。

128 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 03:44:59.51
あげ

129 :愛と死の名無しさん:2013/03/01(金) 03:58:10.05
母は自分の母親(祖母)に複雑な気持ちがあったらしい。普段は憎んでいたが、火葬場から帰宅し、遺骨の箱を開け、祖母の頭蓋骨を撫でていた。父、妹、私は仮祭壇を立てている最中だった。私は母に恐怖を感じた。

130 :愛と死の名無しさん:2013/03/04(月) 08:39:50.99
知らないことがあったのかもしれない。

131 :愛と死の名無しさん:2013/03/08(金) 14:28:48.73
父が亡くなった時、:火葬場にて。

父は最後口呼吸だったので、口が半開きで閉まらなかった。
愛煙家だったので、最後のお別れの時許可をいただいて、タバコを1本加えさせた。
「お時間です:」の言葉で父の顔を見ると、タバコが7,8本挟まっていた.。
孫(私息子)が「じぃはタバが好きだったもんね」と追加したらしい。
まるでギャグのようで一同爆笑してしまった。

おかげで涙のまったく無い式になってしまったw
本人(父)には、少し不幸だったかもしれない式になったw

132 :愛と死の名無しさん:2013/03/11(月) 00:12:01.63
>>126なんという業者だ。
しかし基本的に、お通夜→葬儀→火葬がスムーズな場合通夜は一晩として、
御遺体の側には誰かいるようになってるよな…?

133 :愛と死の名無しさん:2013/03/27(水) 13:52:46.37
場所を借りて、家族の控え室に遺体安置してたけど、
業者からは泊まってもいいし、どちらでもいいって言われた。
帰ったけど。

134 :愛と死の名無しさん:2013/03/27(水) 15:51:35.38
>>133
意味不明なんだが
場所を借りているなら、すでに祭壇があって遺体もそこに安置されると思うのだが

あと、亡くなったのが近親者だったら泊まるのが普通だろう

135 :愛と死の名無しさん:2013/03/27(水) 16:58:27.56
>>132>>134
斎場の設備や運営上の都合で、ご遺体安置所と親族控え室が同室の事はままあります。
これが納棺前ならその可能性は更に高くなります。
また、かつては「寝ずの線香番」の為に、近親者は泊り込むのが当然のものとして行われて
いましたが、最近では遺族の負担を減らすように合理的に済ませる流れになってきています。
なので宗派や斎場によっては、渦巻き型の長時間燃焼タイプの線香を使用することで
「線香番」は不要とし、遺族には帰宅を勧めることも多くなってきました。
核家族化で宗教儀礼から遠ざかりがちな都市部では、泊まらない方がむしろ普通になりつつ
あります。
自分も「寝ずの線香番」を覚悟していたのに、帰宅を勧められて拍子抜けした覚えがあります。

136 :愛と死の名無しさん:2013/03/28(木) 17:54:39.10
忌引きを取ったらクビになる時代

137 :島本町で凄惨なイジメを受けて命からがら逃げ出した元島本町民さんへ:2013/04/07(日) 17:23:05.55
名前:大阪府三島郡島本町で壮絶なイジメを受けて廃人同様になった島本町民
大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて、心も身体も壊されて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。精神病院へ行っても、ちっとも良うならへん。教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。
そればかりか、イジメに加担する教師もおった。 誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメは
なかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
 
名前:大阪府三島郡島本町で凄惨なイジメを受けて命からがら逃げ出した元島本町民
>>大阪府三島郡島本町で壮絶なイジメを受けて廃人同様になった島本町民さんの言う通りや
大阪府三島郡島本町で壮絶なイジメを受けて廃人同様になった島本町民さんも早う島本町から逃げ出す方がええで
大阪府三島郡島本町みたいな腐った町は陥没して地球上から消滅したらええんや

>>大阪府三島郡島本町で凄惨なイジメを受けて命からがら逃げ出した元島本町民さんへ
「20世紀少年」で、『ともだち』が人類を滅亡させようと企てたのも、小学生のときに受けた陰惨なイジメ(葬式ごっこ)が
原因だった。『大阪府三島郡島本町みたいな腐った町は陥没して地球上から消滅したらええんや』と思う気持ちはよく分かる。

138 :愛と死の名無しさん:2013/05/04(土) 20:15:46.16
>>935
27のデブスと29の美人が並んでも前者取るのか?
>>936
一緒に居て落ち着くとか、まともな恋愛した事ない負け組かお前は

139 :愛と死の名無しさん:2013/05/04(土) 20:36:14.13
誤爆すまん

140 :愛と死の名無しさん:2013/06/25(火) 11:05:51.38
祖母の葬式のとき、
焼き場の順番が押していて、予想以上に待たされた。
参列者は30人くらいで、お昼時だったし、手持ち無沙汰になったので、
うちの母が当時20代前半だった従兄弟兄弟に、
「みんながちょっとつまめるものを買ってきて欲しい」と1万円を渡した。
しかし、やつらはコンビニでおにぎりを5、6個買ってきただけで、お釣りを返さなかった。

母は「なんてやつらだ!あんなせこい男と結婚したらだめだからね。」と、
全てが終ったあとに私ら姉妹(当時高校生)にこっそりキレてたw

しかし、長男のくせに、
次男嫁である母に祖母の介護を丸投げした上に、
ちゃっかり祖母の遺産で自分達の墓を立てた両親の子だけあって、
従兄弟兄弟は社会的には成功してる。

141 :愛と死の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN
近所の葬式手伝いがある田舎在住。
町内の、一人暮らしだったお婆さんが亡くなった時のこと。喪主はよそに嫁に行った一人娘。

手伝い一同で葬儀場に集まって、親族控室に挨拶に行ったら、喪主は取り込み中とかで取次の高校生(喪主の子供)しか顔を出さない。でも、ボロ葬儀場だから中の声も聞こえるんだ。
田舎者はヒマを持て余してるから葬式が娯楽、どうせ金目当て、相手にするなとか言ってた。

迷惑ならきちんと断ってくれよ、こっちも方々に頭下げて時間作って来たんだよとドアの前でヒソヒソ怒ったり傷付いたりしてたら、喪主が美容院どうの言いながら出てきた。
目の前に私たちがいるの見て固まってた。

代表が「もしご迷惑なら業者に任せて帰りましょうか?」って聞いたら、猫撫で声で「きちんと仕事作ってあげますねー」「いい経験になりますよー、将来訳に立ちますよー」だそうだ。
葬式手伝いの手順はだいたい決まってるけど、その日は喪主の指示にだけ従った。
ほとんど待機で終わった。

142 :愛と死の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>141
自宅で葬式したのかな。
業者の斎場を使えばよかったのに。
喪主さんは葬式したこと無かったんだろうな。

田舎じゃないけど、地域の集会場みたいなところを使うと
ご近所さんが手伝いに来るから、業者さんが手伝ってくれるし、
断るんだけど手伝いにくる人がいるんだよね。
今じゃ斎場を借りて近所が知らないうちに終わっているって事のほうが多い。

143 :愛と死の名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN
>>74
前に霊柩車の整備、車検してた工場にいたが、v8エンジンの一発二発が点火しないのはざらだった。あいつらの設計センスを疑う。

144 :愛と死の名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN
祖母のお葬式での事。

私は関東。祖父母は飛行機の距離で祖母が亡くなったとき、私は妊娠初期だった。
色々悩んだけど葬儀にはいかない事にした。
だから私は直接見てないけど、母と妹から聞いた話。
葬儀の場で、従妹が自分のお腹をなでながら「○○(従妹の名前)妊娠したの。」
棺にすがりながら「妊娠を知って欲しかった。おばあちゃんに曾孫を抱かせたかったのに〜!!」と号泣。
伯母(伯父の奥さん)が母や妹に「初曾孫はうちの○○が生みますからね!」と宣言。
親戚みんなドン引きだったみたい。
従妹は、祖母葬式の前年秋に結婚。私が結婚3年たっても妊娠がなかったから
曾孫は私が先に生む!って思ってたみたい。
ほぼ同時期の妊娠で出産予定日も近くてはりあったんだろうけど
どっちが曾孫を先に生むのか張り合ってもむなしい事だと思う。
場合によっては妊婦は葬儀に出席はNGって所もあるのに
妊娠はおめでたいけど、葬儀の場でドヤ顔でぶちまける事じゃないよね。

145 :愛と死の名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN
とりあえずどこが不幸だったのかわからない。
相手の非常識を非難したいが為にココに書いたのなら、深層心理では張り合ってたんじゃないの?
何とも同意も共感もしづらい。

146 :愛と死の名無しさん:2013/10/12(土) 22:19:48.60
ヤッパリ、子供の葬式はきついな。
親が先に死ぬのは順番通りだからしょうがないけど、子供のはいたたまれなさすぎる。
同僚の5歳の子供の葬式行ったけど、さすがに泣いてしまった。

147 :愛と死の名無しさん:2013/10/14(月) 22:53:46.28
働き盛りの40代の遠縁の男性が
突然死した

在職中のことだったので
職場の同僚と思われる方がたくさん参列してた

残された家族の今後を思ってみんなかわいそうにと思っていた

ところがその葬式の中
突然号泣するババァがあらわれた
職場の同僚とおもわれるそのババアは
親族席の人がみんなにらんでいるのに
よくしてもらったのにとか
仕事で助けてもらったのにとか
斎場に響き渡る泣き声を上げて
号泣してた
まさか不倫相手?と、思いたくなるような状況になってしまった
ホントのところは分からないが
今まででいちばん嫌な思いをした葬式だった
そのあと、他の親戚のお葬式や法事があるとあれなんだったんだろうねと
いう話になる
ご遺族も嫌な思いをされたろうなとおもう

148 :愛と死の名無しさん:2013/10/14(月) 23:33:18.13
かの国の人間だったんじゃね

149 :愛と死の名無しさん:2014/03/22(土) 09:04:21.33
父の死から1ヶ月。
人間としての機能を終え、遺されて動かなくなった父の姿形をしたのは長い間の容れものだったんだろう。
所詮人間て容れもので死は解放と旅立ちなんだと学んだ1ヶ月。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)