5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

首相は全原発の▼廃炉宣言を

1 :名無しさんの主張:2013/09/22(日) 13:22:18.71 ID:UizNoaRt
原発作業員の白血球が増加している記事。

▼隠される内部被曝
http://m.blogs.yahoo.co.jp/isop18/62891176.html

一番危険な原発程、電力会社側は再稼働を市民に要請している九電は鬱表情で。
東電は鼻息荒く。

2 :名無しさんの主張:2013/09/22(日) 13:23:16.70 ID:UizNoaRt
【社会】原発作業員「白血球の数が多いなど再検査や治療必要」の割合、原発事故前に比べ4倍余りに
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1379738862/

3 :名無しさんの主張:2013/09/22(日) 13:24:16.31 ID:UizNoaRt
923:09/22(日) 08:43 [sage]
NHK特報フロンティア「検証 原発新基準〜問われる九電の安全対策〜」
再放送を途中からみただけだが、九電の安全対策が甘すぎる、全然駄目だ

http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/3be4b410425c7c205d1876f32b950ca1
 ところが、番組の後半になって、原子力規制委員会の九電の過酷事故対策への質問に対し、
九電技術者からとんでもない答弁が有りました。
 九電技術者の過酷事故対策は「九電の原子炉は加圧水型で、大きな地震が有って、
原子炉圧力容器から蒸気発生器に繋がる配管の原子炉圧力容器付近の配管が 破断したら、
高圧水の噴出を止めようが無いので、原子炉圧力容器には何も処置をしないで、
核燃料はメルトダウンさせてしまう。
そして、格納容器に緊急に大量の水を投入し、耐圧容器から落下した溶融核燃料は大量の水で冷却し、
溶融核燃料が原子炉格納容器の床コンクリートを侵食する事を防止する」との説明がありました。
 原子力規制委員会からは、原子炉圧力容器には何も処置をしないなどは考えられない手順と思われるとの
繰り返しの指摘が有りましたが、九電技術者は繰り返し、核燃料は溶かしてしまうといっていたと思われます。
 NHKは専門家の意見を聞いていますが、明確な反論は無かったようです。
原子力規制委員会からも、明確な反論は無かったようです。
 しかし、九電技術者の過酷事故対策は、福島第一原発の1・2・3号炉の格納容器の床コンクリ−トが
そのままの状態で、溶融核燃料とコアーコンクリート反応を起こし、緊急海水投入に時間がかかり、
チャイナ・シンドロームが起きたと思われることから、始から水があればチャイナ・シンドロームは
起こらないとの素人発想のように思われます。
大量の水のある水槽に100トンもの2800℃の核燃料が落下すれば、大蒸気爆発を起こし、
格納容器は大爆発して、福島第一原発以上の放射性物質を大気に撒き散らすと思われます。

4 :名無しさんの主張:2013/09/22(日) 13:38:33.18 ID:UizNoaRt
再稼働▼させないためには▼何が必要か
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/radiation/1379650688/

5 :名無しさんの主張:2013/09/22(日) 13:51:05.64 ID:UizNoaRt
原発に関する記事ソースが在ります。

    は や く 廃 炉 に し  ろ!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1300603686/

6 :名無しさんの主張:2013/09/22(日) 19:23:26.74 ID:UizNoaRt
このスレッドは政治板に移動しました。

政治板
首相は▼全原発の廃炉宣言を
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1379844937/

7 :!ninja:2013/10/01(火) 06:47:29.75 ID:???
 

8 :!ninja:2013/10/01(火) 07:13:28.29 ID:???
 

9 :!ninja:2013/10/01(火) 07:32:53.30 ID:???
 

10 :!ninja:2013/10/01(火) 08:40:53.03 ID:???
 

11 :!ninja:2013/10/01(火) 08:56:03.69 ID:???
 

12 :!ninja:2013/10/01(火) 09:33:31.33 ID:???
 

13 :!ninja:2013/10/01(火) 09:45:46.33 ID:???
 

14 :!ninja:2013/10/01(火) 09:56:07.47 ID:???
 

15 :!ninja:2013/10/01(火) 10:11:11.91 ID:???
 

16 :!ninja:2013/10/01(火) 10:29:49.35 ID:???
 

17 :!ninja:2013/10/01(火) 10:45:39.58 ID:???
 

18 :!ninja:2013/10/01(火) 10:58:33.13 ID:???
 

19 :!ninja:2013/10/01(火) 11:45:27.95 ID:???
 

20 :!ninja:2013/10/01(火) 11:58:04.81 ID:???
 

21 :名無しさんの主張:2013/10/24(木) 11:27:33.13 ID:???
東日本大地震に引き続いて発生した福島第一原発の事故は、日本の歴史に巨大な爪痕を残した。当時、菅直人首相の下で官房副長官を務めていた
福山哲郎氏は、本書において当時の官邸の動きについての克明な記録を残している。これは、後々まで参照されることになる一級の資料となるで
あろう。政治家は過去ばかりでなく、未来にも責任を持つ。それでは、震災後の官邸は、未曽有の原発危機にどのように対応したのか。われわれ
国民が想定していた以上に、官邸は原発事故の深刻さに緊迫していた。最悪の事態へと発展すれば、東京にまで被害が及んでいただろう。3月11
日の深夜、「燃料被覆管破損」と「燃料溶融」、いわゆるメルトダウンに至る深刻な危機が発生した。張り詰めた空気の中、現場は直ちにベント
をして、爆発を避けるために圧力を逃がす決断をした。しかし、東電本店はそれを許可しない。菅首相は直接現地に赴き、吉田昌郎所長に指示を
出す形で、ベント実施へと動かしたかった。菅首相の現地視察が、仇となった。それだけではない。海水注入により冷却化を目指していた所長の
指示に対して、本店は官邸に配慮してなかなかその決断ができない。本書によって、官邸にいた東電元副社長の武黒一郎フェローが、その中断を
求めていたことが明らかとなる。現場が重要な決断を行いながら、本店が幾度となく壁となる。菅首相は、困難な状況で決死の対処を続ける現場
に厳しく指示を出し、責任を持って事故に対処するよう告げた。それはまさしく、政治主導であった。しかし同時に、現場は繰り返し「政治主導
の混乱」に苦しむ。官邸の外にいると、その実態がよく分からない。分からないまま、東電・保安院に対する批判が続いた。本書はそれに対する
有効な証拠となる。後の歴史は、いくつかの重要な決断を行った東電や当時の野党に対して、より正しい評価を与えるかもしれない。

22 :名無しさんの主張:2013/12/16(月) 19:00:02.90 ID:J6FIFt90
私たちの目・耳・口をふさぐ秘密保全法案:清水雅彦 - 法学館憲法研究所
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20120723.html

カジノ議連の主な顔ぶれwwww法案成立は確実
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1382942111/

「 東 日 本 大 震 災 で 亡 く な っ た 人 達 の “ 遺 体 " で 裏 ガ ネ を 作 っ て い た 警 察 3 万 体 9 0 0 0 万 円 」
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/04/post-9f7c.html
4月25日発売の写真週刊誌『フラッシュ』(5月10・17日合併号)が、大スクープしている。
http://www.amazon.co.jp/FLASH-(フラッシュ)-2011年-5月10-17日合併号-光文社/dpB00B7E7N76

東日本大震災で亡くなった方の遺体の検案(「変死体」扱いのため、警察が検視し、
医師が死因を決定する検案を行う)で、医師に遺体1体につき3000円払ったことにして、裏ガネを作っているというのだ。
この記事を書いたのは、本紙でもお馴染みのジャーナリスト仲間の寺澤有氏だ。
以前から、記者クラブ制度の問題もそうだが、警察の裏ガネ作りについても精力的に取材している。
寺澤氏は6年以上前、会計検査院に警視庁会計文書について情報公開請求し、入手した約38万枚を分析。

その過程で検案における裏ガネ作りの可能性に気づいていたが、被災地を取材した際、
実際に検案した医師の証言を得ることができ、今回のスクープに結実した。警察庁は1体に3000円払うといっているのに、
今回記事に登場した医師は約20体検案したが、一銭ももらってなければ、今後、もらう予定もないと証言したからだ。

従来の警察の裏ガネ作りといえば、捜査協力への謝礼の架空計上が真っ先に思い浮かぶが、いくら何でも遺体の検案、
それも未曽有の大震災におけるもので、未だ関係者は大きな心の傷を負っていることを思えば、
さすがに警察に対してこれまでにない反発の声が挙がってもおかしくない。
それだけに、警察はこの記事に対し、いつも以上に過剰に反応をしたようだ。 2011年4月30日掲載。
寺澤有のホームページ「インシデンツ」 http://www.incidents.jp/profile.html

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)