5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■テクノロジー犯罪・根回し追究スレC■■■

1 :名無しさんの主張:2013/01/10(木) 12:32:17.46 ID:ReJ5NCwx
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

このスレの目的は、人脈ネットワークや社会的地位、暴力やテクノロジー犯罪、情報を操り
対象者を心理的・経済的に追い込み社会的に抹殺するその犯罪手口を暴露・告発 ・究明し
社会的認知に努めることです。

スレに工作員を多数常駐させ、撹乱・ミスリードのために複数者による自作自演や妨害レスを
絶えず行っていますが、スレ立て者のレスを注意深くご覧下さい。

2 :「やる気の問題ですわ、言うたれ」:2013/01/10(木) 16:30:24.63 ID:CAdeNGdV
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

統合失調症・集団ストーカー関連スレは、加害者か加害側の人間が、真相がバレないよう偽被害者を装ったり
偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で広められたものがほとん
どです。 たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、思考盗聴やブレインマシーン〜などと科学的な根拠がない
ことを書き連ねて本当の情報の信ぴょう性を下げるといったものがそうです。
(以下のスレのスレ立て者のレスのみを読んで見て下さいね)

前スレ・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレB■■■■
tp://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1350863656/

■■■■集団ストーカー・根回し追究スレA■■■■
tp://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1340607270/l50

3 :名無しさんの主張:2013/01/10(木) 18:10:21.07 ID:A7LO19Nl
>>2
思考盗聴は確実にあるけどな
このスレこそ思考盗聴から目を逸らさせる目的だろ?

4 :名無しさんの主張:2013/01/10(木) 19:27:48.82 ID:f3FPFnNl
集団ストーカーの黒幕は企業です。

明治安田の不法行為のスレ主さんが不法行為を通報した頃からつきまといにあっているそうです。

警察の構築した防犯パトロールなどを使用して、つきまとい行為を行っているというのが事実だと思います。

5 :「やる気の問題ですわ、言うたれ」:2013/01/12(土) 19:57:26.02 ID:CufPLJcY
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>3

>>4
は、スレ立て依頼者のスレではありません。

6 :「調子のんなよ、言うたれ」:2013/01/12(土) 20:02:41.34 ID:CufPLJcY
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

電磁波の健康影響を考えるシンポジウム

講演 宮田 幹夫さん(北里大学医学部名誉教授)

(・・・・中略・・・・)
問題は、この神経系の反応というのは、曝露時期によって変動する場合があることです。ある時期には強い、ある時期
は減るという場合があります。たまたま、その中間の移行期に測ってしまうと異常が出ないこともあるものですから、
行政側の立場とか企業側の立場の人が影響の出ないところを一生懸命見つけて報告されると困るのですけれども。
 こういうモノアミンというものは、基本的な交感神経などに関係するものです。それから、GABA(ガンマーアミノブ
チリックアシッド)。これはどちらかというと、神経系の抑制、落ち着かせるほうの働きになりますが、こういうもの
にも影響する。
 それから、アセチルコリンという、非常に原始的な一番基本的な神経伝達物質ですが、これにも影響する。特に海馬
ですね。海馬は記憶と情緒の中枢です。そこに影響してしまう。
 それから、セロトニン。これも私たちが実験をやりましたが、1993年ですから相当前になります。このときも海馬、
そして自律神経の中枢の視床下部、こういうところのセロトニンが増加してくる。まあ、いろいろなところに影響が出
るということは、間違いないと思います。
(以下略・・・・)

ttp://denziha.net/080413/3_03.html

7 :名無しさんの主張:2013/01/13(日) 13:12:48.71 ID:sysMLNoz
電磁波兵器
http://www.amazing1.com/electric-guns.htm

Homemade Microwave Gun
http://www.youtube.com/watch?v=ZmWu31eccY0&feature=related
HERF Gun - Test 2 Aluminum Foil
http://www.youtube.com/watch?v=gqEVglplskU&feature=related

8 :名無しさんの主張:2013/01/13(日) 18:58:30.61 ID:luYa1BOa
保険板の明治安田の不法行為のスレに次のようなかきこみがありました。

やはり、不法行為という意見ですね。

拝読しましたが、旧Y公法人部門の悪質さは、関わったことのある人にしかわかりませんよね。心から応援します。
合併前も、奴らの無法ぶりがあまりに危険なためN生命に部門ごと売却したほうがいいとの計画がありましたが、O会長お気に入り部隊だったため実現できませんでした。
奴らのせいでMY全体が悪徳業者のように思われるのが本当に心外です。

9 :名無しさんの主張:2013/01/13(日) 19:42:59.28 ID:pfXR5ZgB
詳細は不明だが、経済板で事件が発生した模様!

10 :名無しさんの主張:2013/01/13(日) 22:03:39.68 ID:luYa1BOa
>9

どうやら、返戻金をきちんと計算していなかったり
システム対応してないからと異動を反映していなかったみたいだよ。

11 :30Hz変調80MHz負荷で海馬機能障害:2013/01/13(日) 23:45:21.06 ID:6tQyMkNT
>>8
から
>>10
は、スレ主のレスではありません。

12 :30Hz変調80MHz負荷で海馬機能障害:2013/01/13(日) 23:48:34.88 ID:6tQyMkNT
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日独における電磁波規制の動向(一橋大学)より引用
高周波電磁波の限界値

高周波電磁波が発熱作用という有害な作用を持っことは早くから知られ、健康に害が出る閾値は動物実験を通して科学的に
突き止められている。それによれば、体全体で1℃以上体温が上昇すると、胎児の奇形・死亡が爆発的に増大するとされてい
る68)。これをSAR値に換算すると4W/kg以上ということになる。
WHOはこの閾値に安全率を計算に入れて、職業上の曝露ついてはO.4W/kg、職場よりも長時間曝露することが前提となる一
般家庭などで曝露する場合にはO.08W/kgという限界値を導き出した69)。 この限界値は国際的にも広く受け入れられ、
ドイツでもDIN規範70〕やSSKの勧告71)などに採用された。26.BImSchV制定前の裁判においても、裁判所は発熱作用に関し
ては一致してこの限界値を援用してきた72)。
しかし、争いがあるのは非熱作用である。既に触れたように、高周波電磁波は生体への作用として、細胞膜のカルシウムイ
オンの透過性や脳波、リンパ球の食作用等に変化をもたらすということがたびたび報告されてきたからである。・・・(中略)
パルス波に関してだけは以前から細胞膜の透過性に対する影響がしばしば確認されてきたため・そのピーク値(Spitzenwert)
が電場・磁場の限界値の32倍を越えてはならないとされた(26,BImSchV2条1項2号)76)。

13 :30Hz変調80MHz負荷で海馬機能障害:2013/01/13(日) 23:52:29.42 ID:6tQyMkNT
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(つづき・・・・)

低周波電磁波の限界値

低周波電磁波は高周波電磁波と異なり発熱作用を持たない。問題となるのは非熱作用のみである。
第1章で見たように、低周波電磁波の非熱作用にっいては、とりわけ白血病やガンを発生させるかどうかという点にっき今なお
評価が定まっていない。しかし、低周波電磁波が人の体内に電流を誘導するということは確実に分かっている。26.BImSchVでは、
この「体内に誘導された電流」の作用に焦点を当てて限界値が設定された。WHOの報告によれば、誘導された電流の電流密度が
1000mA/u以上で心収縮や心室細動のような「明らかな健廉危険」が発生し、1OO〜1OOOmA/uで中枢神経系の興奮に変化が生じ
るなど「健康危険の可能性があり」、10〜1OOmA/uで視覚系・神経系への作用が確認され、1〜1OmA/uで小さな生体影響が生
じるとされている80)。 ・・・(以下略)

■引用・・・日独における電磁波規制の動向(一橋大学)

14 :マツダ工場連続殺傷事件:2013/01/14(月) 10:53:28.54 ID:tMoc/YxO
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

@電磁波の精神への悪影響について、栗原 雅直先生(財務省チーフカウンセラー)にインタビューしました。
インタビュー2003年7月 掲載 2003年10月

(中略)・・・・
同時に睡眠障害気味にもなりましたね。熟睡できないし、隣に寝ている妻が逃げる程歯ぎしりがひどくなり
ました。
ある夜、ふと蛍光灯ランプを眺めてみたら、スイッチが切ってあるのにぼんやり光っている。こういった家電
はスイッチを切っても少しだけ電気が通っているんですね。私の頭は一晩中、電磁波を浴び続けていたことに
なります。ちょうどそのころ、電磁波による健康障害の本を読んでいたものだから、不調の原因はこれかもし
れないと直感し、白熱灯に変えてみました。そうしたら障害はあらかたなくなりました。
・・・・(以下略)

ttp://www.babycom.gr.jp/eco/denjiha/sp3.html

15 :マツダ工場連続殺傷事件:2013/01/14(月) 11:09:23.63 ID:tMoc/YxO
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

A電磁波の精神への悪影響について、栗原 雅直先生(財務省チーフカウンセラー)にインタビューしました。
インタビュー2003年7月 掲載 2003年10月

先生が主治医をされていた川端康成氏の自殺は、電磁波によるものと考えられているそうですが、電磁波は精神にどんな悪影響を
与えるのですか?

彼はもともと食が細く、睡眠も不規則でした。そのうえ、冷え性ということから電気毛布を愛用していました。電磁波の影響は距
離が近いほど大きくなることはもう御存じですよね。しかも先にいったとおり、夜間の電磁波の照射は睡眠リズムを狂わせます。
彼は限り無くゼロに近い距離から、しかも影響を受けやすい睡眠中に長時間、電磁波を浴び続けたんです。それによって松果体か
ら分泌される睡眠をコントロールするホルモン、メラトニンの分泌がおさえられ、不眠症を悪化させ、うつ病を起こしたのではな
いかと考えられます。
また、メカニズムはわかりませんが、電磁波はほかの精神障害を起こしていることも考えられます。なんとなく頭がぼんやりした
り、記憶力が低下したり、突然不安抑うつが起こったりします。ワシントン大学の実験では、低レベルのマイクロ波を1時間ラッ
トに被曝させると長期の(遠い)記憶が損なわれ、方向感覚が低下するといった結果も出ています。実際、携帯電話を使っている
ときの交通事故は多い。これは、注意力が散漫になるということだけではなく、強い電磁波を出す携帯電話を耳に直接あてている
ことで、脳になんらかの影響を与えているからとも考えられます。

tp://www.babycom.gr.jp/eco/denjiha/sp3.html

16 :名無しさんの主張:2013/01/15(火) 13:37:39.80 ID:417VjbHh
保険板の明治安田の不法行為のスレに次のようなかきこみがありました。

やはり、不法行為という意見ですね。

拝読しましたが、旧Y公法人部門の悪質さは、関わったことのある人にしかわかりませんよね。心から応援します。
合併前も、奴らの無法ぶりがあまりに危険なためN生命に部門ごと売却したほうがいいとの計画がありましたが、O会長お気に入り部隊だったため実現できませんでした。
奴らのせいでMY全体が悪徳業者のように思われるのが本当に心外です。

17 :海馬(記憶と情緒を司る脳内中枢機能)アセチルコリンの減少:2013/01/16(水) 10:20:15.27 ID:sJF05fDW
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>16
は、スレ立て者のレスではありません。

18 :名無しさんの主張:2013/01/16(水) 15:45:50.69 ID:9FURWn9q
集団ストーカーの工作員は音声送信兵器で指示を受け工作をしている可能性が高いです。
その根拠は工作の際に音声送信兵器のものと思われる電磁波が音声としてICレコーダーに記録されていたからです。

suppocen 集団ストーカー111 音声送信
http://www.youtube.com/watch?v=eRTqbuqocRQ

suppocen 集団ストーカー110 音声送信
http://www.youtube.com/watch?v=xg5zQMIt2tc

下記の動画は警察署で集団ストーカーの相談をしているときにICレコーダーに記録されたものです。
警察官が音声送信の指示通りに対応しているのがわかりますす。
話の流れを見ると音声送信だけでなく五感・思考・感情なども読み取っていると思われます。

suppocen 集団ストーカー109 音声送信
http://www.youtube.com/watch?v=VW-jyq1kz_o

suppocen 集団ストーカー108 音声送信
http://www.youtube.com/watch?v=j_L5GanoMvI

■■■ suppocen 集団ストーカー被害者の支援をお願いします ■■■
http://suppocen.blogspot.com/
当会にご興味を抱かれた方は、お手数ですが上記ウェブサイトをご覧ください。
回線の障害などで閲覧不能な場合は、必ずGoogleで上記URLを検索しキャッシュをご覧ください。

19 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/01/17(木) 21:30:31.12 ID:???
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>18
は、スレ立て者のレスではありません。

20 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/01/17(木) 21:31:46.28 ID:???
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

携帯電話の電磁波 睡眠障害の原因となるおそれ

携帯電話から発生する電磁波が、微弱なレベルながらも睡眠に影響を与えることが明らかになりつつある。ベント・アーネッツ氏ら
研究チームの報告によれば、 GSM携帯(デジタル携帯電話の事実上の世界標準。800MHzと1.8GHzの周波数帯を利用する)は、人体組
織1gあたりのSAR(比吸収率)が1時間あたり1.4 W/Kgにもおよび、その電磁波発生は、睡眠障害を引き起こす可能性があるという。
同報告は、チューリヒ大学のピーター・アッシャーマン氏、オーストラリアにあるスウィンバーン大学大脳研究所のサラ・ローラン
氏の発見を支持するものになっている。

(Microwave News 2007/10/29)

21 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/01/17(木) 21:35:36.43 ID:xZKbiGSR
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

電磁波の健康影響を考えるシンポジウム:講演 宮田 幹夫さん(北里大学医学部名誉教授)

(・・・・中略・・・・)
問題は、この神経系の反応というのは、曝露時期によって変動する場合があることです。ある時期には強い、ある時期
は減るという場合があります。たまたま、その中間の移行期に測ってしまうと異常が出ないこともあるものですから、
行政側の立場とか企業側の立場の人が影響の出ないところを一生懸命見つけて報告されると困るのですけれども。
 こういうモノアミンというものは、基本的な交感神経などに関係するものです。それから、GABA(ガンマーアミノブ
チリックアシッド)。これはどちらかというと、神経系の抑制、落ち着かせるほうの働きになりますが、こういうもの
にも影響する。
 それから、アセチルコリンという、非常に原始的な一番基本的な神経伝達物質ですが、これにも影響する。特に海馬
ですね。海馬は記憶と情緒の中枢です。そこに影響してしまう。
 それから、セロトニン。これも私たちが実験をやりましたが、1993年ですから相当前になります。このときも海馬、
そして自律神経の中枢の視床下部、こういうところのセロトニンが増加してくる。まあ、いろいろなところに影響が出
るということは、間違いないと思います。
(以下略・・・・)

ttp://denziha.net/080413/3_03.html

22 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/01/17(木) 21:53:01.99 ID:xZKbiGSR
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

反電磁波講座
基地局の撤去を求め、マンション管理組合が提訴

北海道札幌市では、携帯電話基地局の撤去を求める訴訟が、年内にも提訴される予定です。同市南区の住宅街に建つ
Lマンションの屋上には、1998年にウイルコム(当時はDDI北海道ポケット電話)のPHS基地局が、2004年4月にソフトバ
ンクモバイル(当時はボーダフォン)の第三世代携帯電話基地局が設置されました。携帯電話基地局が開設されて間も
なくLマンションから約50m離れたTマンションや周辺の一戸」建て住宅で、動悸、不眠などの体調不良を訴える人が
現れました。「1V/m以上の第三世代携帯電話の電磁波に被爆すると、頭痛た吐き気有意に増える」という報告もあり
ますが、この計測では、1V/mを超えるお宅が2軒ありました。そのうちの1件、5階のIさん宅の居間からは、基地局が
正面に見えます。彼女は、甲状腺の持病がありましたが、薬を変えなくてはいけないほど悪化しました。Lマンション
から約60m離れたMさん宅は、2階寝室の被爆量が高く、ここで寝ていたMさんは、動悸、不眠、頭痛、吐き気などの症
状が現れましたが、被爆量が少ない1階の部屋で 眠ると、症状は消えたそうです。2004年夏、Tマンションでも屋上に
NTTドコモ基地局を設置する計画が浮上しましたが、体調不良を訴えていた住民らが反対し計画は撤回されました。

23 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/01/17(木) 21:58:56.78 ID:xZKbiGSR
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(つづき・・・・)
住民らは、Lマンションの基地局撤去を求める署名を地域で集め、同マンション管理組合に提出。管理組合は契約解除を
議決し、一年ごとに契約を更新することになっていたPHS基地局は、今年4月に撤去されました。しかし、ソフトバンクと
の契約期間は10年間と長く、管理組合の意向では契約解除できない内容だったので、調停は難航し、ついに提訴すること
になりました。
Lマンション4階に住む田部井さんも、昨年夏から不眠や集中力の低下、顔や舌がしびれる、などの症状に悩まされるよう
になりました。田部井さん宅は寝室の電場が高かったので、高周波電磁波を遮断するシ−ルドクロスをベッドの周りに蚊
帳状に下げ、窓にアルミを貼ると、電場は7〜8割減少しました。「眠りが深くなり、疲れが取れるようになった」そうで
す。

(建築ジャーナル 2006年11月号)

24 :名無しさんの主張:2013/01/18(金) 20:03:08.71 ID:IGwmmWAs
保険板の明治安田の不法行為のスレに次のようなかきこみがありました。

やはり、不法行為という意見ですね。

拝読しましたが、旧Y公法人部門の悪質さは、関わったことのある人にしかわかりませんよね。心から応援します。
合併前も、奴らの無法ぶりがあまりに危険なためN生命に部門ごと売却したほうがいいとの計画がありましたが、O会長お気に入り部隊だったため実現できませんでした。
奴らのせいでMY全体が悪徳業者のように思われるのが本当に心外です。

25 :名無しさんの主張:2013/01/18(金) 20:31:43.59 ID:vrQmy+Ap
ワンパターンの思い上がった中二病はプログラム通りにしか動かないな

集団ストーカーは間違いなく人工知能の常識を越える者を 叩く虐めだな

世の中の学問を制覇したが、後から間違いが判明してもプライドが許さない為に絶対に認めない。
捏造してまでもナンバーワンになりたがる。

千島学説が認められないのもこやつらのせいだと思う。

26 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/01/19(土) 18:51:10.23 ID:F7CqRn8+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>24>>25は、スレ立て者のレスではありません。

27 :極低周波による精子数の減少と運動能力低下:2013/01/19(土) 18:53:41.40 ID:F7CqRn8+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ホルモンは生命の営みの調整役

ホルモン(Hormones)は効能性の高い物質である。ホルモンは内分泌腺でつくられ、極微量で大きな効果を与える。ほとんどのホ
ルモン(エストロゲン・プロゲステロン・テストステロン・インスリン・メラトニン等)は、10億分の1とか1兆分の1という小
さな単位の量だ。そんな極微量のホルモン量で、身体の生理的変化を生む。ホルモンはすべての生命の営みの調整役であり、ホル
モンバランスの維持は健康維持にとって肝要である。ホルモンバランスとホルモンリズムはとてもデリケ−トで、ほんのわずかな
ホルモン変化で身体の基本システムを制御する機能が変調をきたす。
 私たちの現代生活スタイルは、ホルモン機能の最善化を脅かす存在といえる。現代生活スタイルがもたらすストレス・有害物・
質の悪い食事・睡眠不足・薬物は「環境ホルモン要因」(環境ホルモン=内分泌撹乱化学物質)として作用することは知られてい
る。しかし、それら以上に環境ホルモン作用をもつものがある。それは電磁波(EMF)であり、携帯電話や様々な電源あるいは
電気器具から発生する。

28 :極低周波による精子数の減少と運動能力低下:2013/01/20(日) 13:46:12.30 ID:s0KvWYeM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■電磁波−21世紀型スモッグ
 
 「東洋哲学が数千年間ベ−スにしてきたこと」を現代医学は立証している。それはなにかというと、人間の身体は基本的に整合
性持つ、とても敏感な電気システムを形成しているということだ。そして「生体電磁場(biofield)」として知られるように・身体
自身からも電磁場は発生する。
 地球自体もそうだが、すべての自然界の物質は電磁エネルギ−を放射する。自然界で存在する電磁周波数(the electromagnetic
frequency)は、生命体と調和する周波数になっている。
 一方、人工的に作り出された電磁波(EMF)の量は、2世代前に存在していた電磁波量の1億倍から2億倍も増えている。起き
ている時も寝ている時も、私たちは常に人工的に作り出された電磁波を浴び続けている。
 自然界に存在するエネルギ−場に対して、外部から発生する人工的な電磁波(EMF)が常に干渉するということは、結果として、
人間自身が持つ生体電磁場にダメ−ジを与えることにつながる。具体的には、生理学的にアンバランスが生じ、特に細胞膜が硬化
する現象を生む。こうした現象は、老廃物を体外に排出しにくくさせたり、栄養物を体内に摂取しにくくさせる。その結果、DN
A改変や細胞突然変異といった、フリ−ラジカルダメ−ジを生む。このような重大な身体内のアンバランスが、ホルモン生産や神
経プロセスに悪影響を与える。

29 :極低周波による精子数の減少と運動能力低下:2013/01/20(日) 13:49:36.03 ID:s0KvWYeM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■人工電磁波は様々な悪影響をもたらす

 身体内へのこの大量な人工的エネルギ−(訳注:電磁波)の侵入は、身体システムを混乱させ、老化を促進し、血糖値を高め、脂
質を高め、血圧を高くし、神経伝達物質を撹乱させる。そして、中枢神経や心臓血管や免疫システムに障害を与える。
 『クロスカレント(電磁波公害)』の著者で研究者であるロバ−ト・O・ベッカ−博士は、私たちの身体や免疫システムは送電
線・携帯電話・レ−ダ−・マイクロ波・衛生通信・ハム通信・コンピュ−タ・VDT・電気器具・Wi-Fi(訳注:無線LANの
こと)等の発生源から出る、人工的電磁波のため悪影響を受けると主張している。ベッカ−博士は、昔は安全と思われていた非電
離放射線が、がん・先天性欠損症・うつ病・LD(学習障害)・慢性疲労症候群・アルツハイマ−病に関係していると考えている。

30 :名無しさんの主張:2013/01/21(月) 19:19:54.84 ID:REfa4Ys/
企業も集団ストーカーに関与しているので、その対処法を書きますね。

宅配・運送・引越業者・タクシーの場合

これらの企業は、対象の自宅のそばで、アイドリング・ドアスラミングを試みます。
集合住宅などにお住まいで、宅配用の駐車場が指定してあるのも関わらず、
それを無視して、対象の自宅付近に駐車し、上記嫌がらせを行う傾向が強いです。

対処法は次のとおりです。

@現場を動画撮影する。
A工作員に、駐車場が別にあることを伝え、車両の移動を依頼する。
B工作員に、アイドリングが煩いので、エンジンを切るように依頼する。
C工作員の人物像、勤務先名を確認したのち、勤務先に苦情を申し入れ、文書で回答を依頼する。
DHPにお問い合わせの入力欄がある場合は、こちらに入力するのもありです。(動画記録済みも記載)


企業も顧客対応は行いますので、これで証跡を積み重ねていきましょう。
千葉の某バス会社のように、本社の顧客担当が逆キレする場合があります。
こういった場合、その会社の所属する協会などの上部組織に対しても苦情を申し入れると効果的です。

騒音被害にあわれている方は、こまめに上記内容を実行されることをお勧めします。

31 :松果体のメラトニン減少によるイラだち:2013/01/21(月) 21:56:25.06 ID:0qQhQ07t
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■メラトニン・乳がんと電磁波の関係
 おそらく、電磁波(EMF)曝露による最も重大な影響の一つは、ホルモンシステムへの影響であろう。
 松果体(pineal gland)は脳内中央部にあり、エンドウ豆一粒大の大きさで光を感知する器官だ。松果体は昔は不要な器官と思わ
れていたが、現在では、最も重要な器官ではないかと思われている。松果体はメラトニン・ホルモンをつくる内分泌腺だ。
 最近の研究で、メラトニンが生理学的プロセスにコントロ−ルとして関与したり、あるいは直接影響する範囲がいかに広いか、
ますますわかってきている。たとえば、一つには、メラトニンはサ−カディアン・コントロ−ル(起床睡眠サイクルの支配)に関与
する。二つには、メラトニンはフリ−ラジカルを効果的に破壊する役割を持ち、そうすることでDNA合成や細胞分裂を促進する。
三つには、メラトニンはエストロゲン(女性ホルモン)の放出を司り、乳がんの増殖を抑制する。四つには、メラトニンは乳がん
だけでなく他のがん防止の役割をもつが、それは免疫システムのキラ−リンパ球が持つ細胞毒性能力を増殖させるからである。
五つには、メラトニンは免疫力を高めたり、ストレスが原因で起こる免疫力低下を阻止する。

32 :松果体のメラトニン減少によるイラだち:2013/01/21(月) 22:00:19.39 ID:0qQhQ07t
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>31のつづき)
 2001年に、日本の国立環境研究所の石堂正美が、商用周波数EMF(訳注:50ヘルツや60ヘルツ極低周波電磁波)を照射した乳
がん細胞が、メラトニンの効果で成長を再開することを実験で立証した。その実験で、石堂は、磁場が細胞の信号システムを破壊
することを発見した。細胞の信号システムとは、細胞間の信号伝達ネットワ−クで、外的環境にどのように細胞は反応すべきかを、
この信号システムで判断している。この実験で、石堂は「EMF曝露でメラトニンが減少すると、乳がん・前立腺がん・メラノ−
マ(黒色腫瘍)・卵巣悪性腫瘍等のがん細胞が増殖する」ことを解明しようとした。

33 :松果体のメラトニン減少によるイラだち:2013/01/23(水) 22:34:46.64 ID:HnEtBDup
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■電磁波の環境ホルモン性
 実験生理学者のチャ−ルズ・グラハムは、磁場が別の二つのホルモンに影響を与えることを示す研究を行なった。それは磁場が
エストロゲン(女性ホルモン)を増加させ、一方でテストステロン(男性ホルモン)を減少させるという研究内容だ。テストステロン
の減少は精巣がんや前立腺がんのリスク要因となる。グラハムは、多くの環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)より、EMFのほ
うが「内分泌撹乱要因」の定義にふさわしい、と考えている。それは、他の環境ホルモン物質よりEMFのほうが、実際のホルモ
ン以上にホルモンのように振るまって影響を与えているからである。
 タモキシフェン(Tamoxifen)は閉経後の乳がん治療薬で、乳がん再発防止用として一般的な薬だが、EMFを曝露されるとがん
細胞の増殖を抑制する能力が失われる。このタモキシフェンの乳がん抑制能力を失わせる効果をもたらす電磁波量は12ミリガウス
だが、この程度の量はヘア−ドライヤ−や電気掃除機や大きなモ−タ−をもつ電気製品(たとえば冷蔵庫)等、普通の電気器具で
出る電磁波量だ。

34 :名無しさんの主張:2013/01/24(木) 21:02:28.17 ID:uL5IOWCX
希望ナンバー制利用率
http://www.asahi-net.or.jp/~iu8y-tti/rank01.html
希望ナンバー人気度
http://www.asahi-net.or.jp/~iu8y-tti/rank01.html

希望ナンバーでぞろ目の人気が高く抽選になっているのは事実ですが
集団ストーカーが利用するカルトナンバーとしてネット等で報告されているナンバーも希望ナンバーの上位に入っているのも事実です。

人気サイトのスレ主が語呂合わせが思いつかず、なぜ?と書き込んでいるようなナンバーは、自動車によるつきまとい行為を行う車両がよく利用するナンバーです。

例:40位1121、46位1221、55位1101、65位1117、66位1118、67位1110、71位1008、72位3377などなど

カルトナンバーといわれるナンバーの多くが希望ナンバー制によって取得されているナンバーのうち人気が高いものと一致するのも事実なんです。

35 :松果体のメラトニン減少によるイラだち:2013/01/27(日) 09:50:44.26 ID:xLs9LMd5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>34
は、スレ立て者のレスではありません。

36 :ninja:2013/01/28(月) 10:28:23.62 ID:???
集団ストーカーの手口を鹿児島県阿久根市市役所職員がやっていました。
 
目的はターゲットの職員の自殺・キレさせて犯罪行為に及ばせる・精神病に仕立てあげる・社会的に抹殺
(自己都合退職)させる等・あくまでターゲットがそうせざるおえないような状況を作り、組織の見せしめにすること。
れっきとした迷惑防止条例・財政法違反、セクハラ・パワハラの人権侵害行為です。
自治体は監察機関がないために内部権力が暴走して口裏を合わされたら誰にも止められないし逃げられません。
相談しても証拠が取りにくいため被害妄想とかノイローゼ扱いされて、お終りにされます。
詳しくは阿修羅掲示板、
鹿児島県阿久根市市役所職員達の集団ストーカー
http://www.asyura2.com/12/cult10/msg/567.html
にアクセスしてください。(最近流行っている手口のようです)
業者(男女数人程度)が関わっており、職員の訓練された人が行っているようです。

阿久根市は10年程度前から手口が出来上がっているから対象者が常時いるかもしれません・・・
政令市になりましたからねえ

37 :松果体のメラトニン減少によるイラだち:2013/01/28(月) 21:49:36.86 ID:???
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>35
は、スレ立て者のレスではありません。

38 :松果体のメラトニン減少によるイラだち:2013/01/29(火) 11:19:30.38 ID:VBzRcjcR
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 神経伝達物質はホルモンの一種だが、セロトニンやド−パミンがこれにあたる。神経伝達物質は気分、とくにうつ気分に大きな
影響をもつ。セロトニンやド−パミンの量の増減とEMF曝露量とに相関関係があるとする証拠が存在する。
 また、EMFはアドレナリンを増やす。アドレナリンは気分高揚や闘争心を掻き立てるホルモンで、副腎でつくられる。『電場』
の著者であるB・ブレイク・レビットは「持続する慢性ストレスは身体の構造的システムにとって有害である。構造的システムと
はたとえば生殖システムである。意識に上らない程度のストレスでも生殖能力に影響したり血圧を高めてしまう。血圧が高いと心
臓病や心臓鼓動に関係するし、免疫機能を抑制する。昼間、時々使うコ−ドレス・フォンのような短時間のEMF曝露でもホルモ
ン量は乱降下する。

■引用・・・<Total Health Vol.28, No.1>・極低周波と携帯電話マイクロ波の影響と環境ホルモン作用(著者:シェリル・
セルマン)(翻訳:大久保貞利)

39 :不快感を与える非殺傷武器:2013/01/30(水) 11:37:29.93 ID:1IrNkRts
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■電磁波が「がん抑制ホルモン」阻害 環境研、細胞実験で

高圧送電線や家電製品から出る電磁波が健康に影響を与えるかどうかの問題で、国立環境研究所(茨城県つくば市)は細胞を使っ
た実験をし、がん抑制作用を持つホルモン「メラトニン」が磁界によって働きを阻害される、という結果を得た。同種の実験は海
外に4例ある。実験は細胞レベルのもので、人体そのものが同じ影響を受けるかについてはなお研究課題として残されている。
実験結果は京都で開催中の日本生化学会大会で28日に発表される。
メラトニンは睡眠など生体リズムを形成するホルモンの一種で、がん細胞の増殖の抑制作用をもつ。この力が低下すると、各種
のがん細胞の増加につながるという「メラトニン仮説」が87年提唱され、各国で研究が続いている。国立環境研究所は国の特別研
究として、石堂正美主任研究員と兜真徳首席研究官らが実験にあたった。
実験ではまず磁界感受性のある乳がん細胞「MCF7」に人体と同じ濃度のメラトニンを加え、乳がんの増殖が抑制されることを確
認。次に同じ条件でこのがん細胞を高圧線下や家電製品など日常生活でも経験されるのと同じレベルの1.2〜4マイクロテスラと、
やや強い100マイクロテスラの磁界に入れた。その結果、いずれの場合もメラトニンは細胞の中で抑制作用を低下させ、濃度によっ
ては消失する例もあった。

40 :名無しさんの主張:2013/02/03(日) 04:23:13.85 ID:???
ダンボールにG17っていうゴム系のボンドをうすーく塗ってプラズマ
搬送波の来る方に立てるだけの簡単な防御法。

41 :池田大作:2013/02/03(日) 07:30:53.38 ID:DXrBjqcy
全世界創価学会員よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏がグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
金を持っている大島優子似の女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と警察刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

42 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/02/04(月) 12:55:48.21 ID:IvGA/ijL
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
>>40>>41
は、スレ立て者のレスではありません。

43 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/02/04(月) 13:17:34.35 ID:IvGA/ijL
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■雄マウスの生殖系に及ぼす超低周波電磁波暴露の影響
千葉大学教育学部研究紀要 第57巻 335〜338頁(2009)

電化生活が発達するにつれ人工的な電磁波にさらされるようになり、それらの悪影響について研究が進んでいる。
電磁波の生殖異能に対する影響についても異なる実験結果が示されている。そこで我々は、成体雄マウスの生殖系に
対するマウス駆除器から発生する超低周波電磁波の影響を調べた。生体マウスはマウス駆除器から出る357Hzの
電磁波に8週間さらされ、生殖器官の変化が調べられた。電磁波暴露はマウスの体重変化は引き起こさず、また、
精嚢、包皮線、精巣の重さにも影響を与えなかった。しかし、精子数は顕著に減少した。このことは、超低周波電磁波
がマウスの生殖機能に重大な影響を及ぼすことを示している。

44 :現代の機甲師団:2013/02/05(火) 00:35:41.44 ID:6mo+n0DS
【国家公安委員会 明治安田生命】 ブレインマシンインターフェイス悪用による死亡保険金目的の殺人未遂の通報

元明治安田生命保険代表取締役会長 宮本三喜彦(国家公安委員会)

奈良県公安委員会 山口昌紀(ヤマグチマサノリ) (近畿日本鉄道 代表取締役会長 明治安田生命)

国際勝共連合 星和ビジネスサポート 代表取締役 筒井恵三(明治安田生命)
 http://www.seiwabs.com/wp/company/history.html

国際勝共連合 積水化成品工業株式会社 人事部 藤本律子(明治安田生命)

創価学会 医療法人財団 北林厚生会 五条山病院  速水賢一(明治安田生命)

積水化成品工業株式会社 人事部長 西口満(明治安田生命)


明治安田生命 宮本三喜彦は 積水化成品工業株式会社 藤本律子と人事部長 西口満は、同社エンジニアに大同生命保険の保険金を掛け殺害することを企画。

宮本三喜彦 山口昌紀 藤本律子による統合失調症様の症状作成の手口
 2008.6月下旬 奈良県公安委員会 山口昌紀は 奈良県在住エンジニアに総務省テレパシーシステムに ムーバーテレコム のネットワークを無断で接続
 エレファントカシマシ(エレカシ)の語を連発して統合失調症様の症状を作成。

ドーパミン抑制剤による殺人の手口
 星和ビジネスサポート 代表取締役 筒井恵三と積水化成品工業株式会社 人事部長 西口満は共謀し、心療内科を受診するように命令させた
 奈良県公安委員会 山口昌紀 藤本律子はムーバーテレコムの人工テレパシー機器を用いながら、速水賢一と共謀して精神保健福祉法の語を用いて 平成2 0 年9 月12日強制入院させた。
 速水賢一はパーキンソン症候群が発生するまで廃人直前となるまでドーパミン抑制剤を大量投与した。

創価学会員 藤本律子は 執拗に保険金詐欺を行ったが、その目的は、国際勝共連合への上納が目的である。(大同生命だけで2億3千万円)

明治安田生命 宮本三喜彦 山口昌紀 筒井恵三 藤本律子 速水賢一 西口満を死亡保険金目的の殺人未遂として逮捕願います。

45 :名無しさんの主張:2013/02/07(木) 19:07:29.78 ID:???
チンピラデザイナー秀島祐治に金銭トラブルを起こされた! 本人は逃げ回って連絡は取れない。

46 :磁場の変動による免疫機能低下:2013/02/07(木) 22:58:40.55 ID:ijSeeX1y
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>44>>45
は、スレ立て者のレスではありません。

47 :磁場の変動による免疫機能低下:2013/02/07(木) 23:00:13.42 ID:ijSeeX1y
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>43 のつづき)
電磁波はその波長により様々なものがあり、電離作用を持つ波長の短いγ線(ガンマ線)、X線、紫外線、可視光線、
赤外線、マイクロ波、ラジオ波などさまざまに分類されている。近年、電気の利用が進み、様々な電気製品に囲まれる
ようになると、それらの器具から放出される低周波の電磁波の影響が心配されるようになった。送電線と幼児白血病の
関係は古くから注目されてきたし(Feychtinget al.1995)、変電所などの電磁波暴露の多い職場
や、電気毛布やウォーターベッドなど長時間接する電気器具と腫瘍性疾患や退行性疾患の関係も調べられている。また、
ブラウン管モニターに長時間向かいあう仕事と流産などの生殖障害との関係も注目されている。一般家庭電化製品には
ガイドラインが定められ、安全性は確保されているが、ガイドラインの値(50Hz、1.3mT)で半数の人が何ら
かの知覚を感じるといわれている(Trimmel and Schweiger 1998)。様々な動物で、DNA
合成などの分子機構・細胞レベルの研究から学習行動レベルまで多くの電磁波の影響が研究されているが、電磁波の波長
、強度、暴露時間など様々であり、その結果も異なっている(Brent 1999)。

48 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/02/09(土) 21:15:23.57 ID:IR0YX/gh
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■材料と方法
 7週齢(実験開始時)のddY系統の雄マウスを14匹使用した。マウスは±1℃に保たれた部屋で12時間ごとの明暗
周期化で、水と餌(日本クレアCE−2)は任意に摂取できるようにして飼育された。マウスは無作為に7匹づつ2つの
ケージにわけ、1つは実験群(電磁波暴露群)、もう1つはコントロール群とした。実験群はケージのすぐ横にラットリ
ペラーPAC−1C(Global Instrument Ltd.)を置き、2か月間その装置から出る電磁波に
暴露した。電磁波の有効距離は1.5mとうたわれているので、コントロール群は実験群からケージを2m以上はなして
電磁波の影響がないようにして飼育した。
装置の説明書には長時間の電磁波暴露によりネズミは水や餌の摂取量が減少し、衰弱するとなっているが、以前の実験では
そのような変化が見られなかったが、念のため実験期間中は水と餌の摂取量と体重を測定した。
 電磁波暴露を2カ月続けた後、実験群及びコントロール群のマウスはクロロホルム吸引で絶命させた後、精巣、精嚢、
包皮線を摘出し、右側の精巣と、左右の包皮線及び精嚢の重量を測定した。その後、それらの器官は乾燥機に入れ1週間以上
乾燥させ、再度乾燥重量を測定した。

49 :名無しさんの主張:2013/02/13(水) 13:40:48.98 ID:???
【拡散】テクノロジー被害者の皆様へ―被害対策に是非お役立て下さい!!【希望】

ツイッター上で連絡を取り合ったテクノロジー犯罪被害者、数十人の
証言を元に、独自の『テクノロジー犯罪対策マニュアル』を編集しました。
『思考盗聴』、『音声送信』など…これまで長らくその存在を疑問視され
続けて来た、恐るべき超ハイテク技術犯罪の実態が網羅されています…!

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9122/1270623477/6-16/

50 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/02/15(金) 20:29:36.68 ID:QOnUZMMs
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>49
は、スレ立て者のレスではありません。

51 :極低周波と細胞膜イオンチャンネル障害:2013/02/15(金) 20:34:00.47 ID:QOnUZMMs
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>48のつづき)
 左側精巣は精子数の測定に使用した。Amman and Lambiase(1969)の方法に従って、脂肪の乳化
を防ぐと共に粒状化を減らすために0.05%のトリトンXと100ppmの抗生物質Thimerosalを加えた0.
9%NaCl溶液5ml中で精巣をホモジェナイズし、簡易ミキサーにかけた後再び、ホモジェナイズして、冷蔵庫で保存
し、計数を行った。試料は数日間は保存可能であった。計数には血球計算盤を用い、1標本から4つのサンプルをとり血球
と同様に計測した。

 データは平均値±標準誤差で表した。生殖器官の重量及び精子数の比較及び餌と水の摂取量の比較はt検定を用い、餌
及び水の摂取量の時間経過の比較は繰り返しのない二元配置の分散分析を用いた。

52 :才玉計札裏金告白まだ?:2013/02/15(金) 22:39:15.58 ID:TD5IlRV6
>36 「計札vs計殺漢」「計札内部告発者」「公案の手法」とか

   有名すぎて 今更な感じだけどね。 まっ 悪い子ちゃんにあこがれる

   よいこちゃんにしては よく考えたと褒めてあげたいね。小坊でも

  考えそうなところだけどね。 

53 :晒し:2013/02/16(土) 13:12:38.00 ID:wpyCky9J
奈良県公安委員会 韓国人によるテクノロジー犯罪

松尾勇(マツオ イサム)
http://www.tenri-u.ac.jp/teachers/dv457k00000020fl.html
金 善美(キム ソンミ)
http://www.tenri-u.ac.jp/teachers/q3tncs0000007oew.html

クラウン マーク2等の中古車専業店のトヨタ車の購入をしつこく強要し、自動車運転中にブレインマシンインターフェイスで「運転しているような気分」にさせていた。

奈良県在住のエンジニア(特許複数あり)をブレインマシンインターフェイス(BMI)技術機器で「おもちゃ」のように制御させている。(天理教、知的障害車レベルの天理大学の学生を接続している)

勝手に採取したエピソード記憶でプライバシー侵害、企業秘密の漏洩、人口テレパシー機器で深夜に恐喝
http://cosmos22.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_e376.html

奈良県公安委員会の人工テレパシー機器を悪用して、深夜に創傷波を送信。

松尾勇、金 善美(キム ソンミ)と知的障害者レベルの天理大学の学生を威力業務妨害、傷害罪で逮捕願います。

54 :名無しさんの主張:2013/02/16(土) 21:30:00.86 ID:a9DHy+4k
フリーメイソン川口はさっさと死ねや
今日はお前だとすぐ分かるわ
バカっぽいからな
何度も言わせるな

55 :名無しさんの主張:2013/02/20(水) 13:55:14.87 ID:rV+46PTi
天理大学 飯降政彦 高月玲子 天理大学所有のブレインマシンインターフェースを悪用

臨床人間学研究科臨床心理学専攻
 高月玲子
http://www.tenri-u.ac.jp/grcp/chs/index.html

飯降政彦 高月玲子は奈良県在住エンジニアの 無断でエピソード記憶を採取 勤めていた企業の生産技術の窃盗 卒業大学の研究ノウハウの窃盗 知的所有権の侵害

天理大学所有の障害者自立用ブレインマシンインターフェースを悪用して統合失調症様の症状を作成

 SBIホールディングスの高金利ローンとセットで韓国生産トヨタ車(クラウン、マークXなどのFR車)の購入を強要
 生活保護を受けることを強要。
 保険金詐欺をすることを強要。
 電磁波加害 体の各部に創傷、裂傷を与える。(刑法第204条)
 睡眠障害を負わせる傷害罪 (刑法第204条)
 BMIを悪用し、頭痛、わざと咳をさせるなど覚醒波、音声送信、画像転送を深夜に実施。(刑法第204条)
 自動車運転中に接続し、運転妨害、殺人未遂。

天理大学は福祉関係の障害者の自立支援を名目にブレインマシンインターフェイス機器を購入し、威力業務妨害を図っている。

天理大学 飯降政彦 高月玲子を強要罪、傷害罪、殺人未遂罪で逮捕願います。

56 :晒し:2013/02/20(水) 14:06:25.66 ID:rV+46PTi
天理大学 飯降政彦 高月玲子 天理大学所有のブレインマシンインターフェースを悪用

臨床人間学研究科臨床心理学専攻
 高月玲子
http://www.tenri-u.ac.jp/grcp/chs/index.html

飯降政彦 高月玲子は奈良県在住エンジニアの 無断でエピソード記憶を採取 勤めていた企業の生産技術の窃盗 卒業大学の研究ノウハウの窃盗 知的所有権の侵害

天理大学所有の障害者自立用ブレインマシンインターフェースを悪用して統合失調症様の症状を作成

 SBIホールディングスの高金利ローンとセットで韓国生産トヨタ車(クラウン、マークXなどのFR車)の購入を強要
 生活保護を受けることを強要。
 保険金詐欺をすることを強要。
 電磁波加害 体の各部に創傷、裂傷を与える。(刑法第204条)
 睡眠障害を負わせる傷害罪 (刑法第204条)
 BMIを悪用し、頭痛、わざと咳をさせるなど覚醒波、音声送信、画像転送を深夜に実施。(刑法第204条)
 自動車運転中に接続し、運転妨害、殺人未遂。

天理大学は福祉関係の障害者の自立支援を名目にブレインマシンインターフェイス機器を購入し、威力業務妨害を図っている。

天理大学 飯降政彦 高月玲子を強要罪、傷害罪、殺人未遂罪で逮捕願います。

57 :電磁波犯罪と集団ストーカーと仄めかし:2013/02/21(木) 19:03:49.51 ID:phkRbAKe
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>52
から
>>56
まで、スレ立て者のレスではありません。

58 :電磁波犯罪と集団ストーカーと仄めかし:2013/02/21(木) 19:19:49.26 ID:phkRbAKe
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>51 のつづき)

■結果
 
@体重
 図1には暴露期間の終了時の実験群とコントロール群のマウスの平均体重を示しているが、それぞれ50.7±2.2gと48.3±
2.5gで両者の間には差がなかった(t検定、p>0.05)。

A水及び餌の摂取量
 図2のように全期間でのコントロール群と実験群のマウスの1匹当たり1日の餌の摂取量はそれぞれ5.91±0.23gと5.80
±0.23g(平均値±標準誤差)で差は見られなかったが(t検定、p>0.05)、図3のように飲水量には7.35±0.49gと
9.30±0.59gと差が見られた(t検定、p>0.05)。これは暴露期間の後半1/3で実験群の飲水量の増加傾向が見られた
ためである。

B生殖器官の重量
 生殖器官の重量は、精巣は右側のみであるが、精嚢、包皮腺は左右を別に測定したが、実験群、コントロール群共に左右差
がなかったので、両側を含めた平均で表した。摘出直後の精巣の平均重量は実験群で0.152±0.006g、コントロール群で0.138
±0.005gと両者で差はなく(t検定、p>0.05)、精嚢平均重量もそれぞれ0.175±0.011gと0.187±0.011gで差はなく
(t検定、p>0.05)、また包皮腺の平均重量もそれぞれ0.049±0.005gと0.070±0.016gで差がなかった(t検定、p>
0.05)。

59 :名無しさんの主張:2013/02/22(金) 02:48:00.70 ID:OOnaPZDC
テクノロジー犯罪のアジトの割り出しかたが分かる人いますか?
「誰かがこんな動きをしてる」じゃなく、電波を辿るという方法で。

60 :電磁波犯罪と集団ストーカーと仄めかし:2013/02/22(金) 15:56:09.26 ID:erIStQD8
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>58 のBのつづき)

 図4は生殖器官の乾燥重量を示してあるが、精巣の平均重量は実験群で0.024±0.001g、コントロール群で0.023±0.001gで
両者に差はなく(t検定、p>0.05)、精嚢平均重量もそれぞれ0.058±0.003gと0.059±0.004gで差はなく(t検定、p>
0.05)、また包皮腺の平均重量もそれぞれ0.027±0.002gと0.031±0.007gで差がなかった(t検定、p>0.05)。

C精子数
 図5は精子数を表しておりコントロール群の精子数は平均15070±230万個/mlであったのに実験群では6990±240万個と半分
以下に減少していた(図6:t検定、p<0.005)。

61 :照射は対象者が動かない就寝時にされることが多い:2013/02/22(金) 15:58:05.49 ID:erIStQD8
■考察

今回電磁波暴露に用いた装置は、一定の周波数の電磁波が発生し続けるのではなく基本の商用周波数(50Hz)の上に、357Hz
のやや短い電磁波が2分24秒の間持続して載り、その後の4分48秒間1.2秒ごとに357Hzの電磁波が断続を繰り返し、その後また
2分24秒の間357Hz電磁波が持続するというように電磁波が特有のリズムを持って変化する(畑中ら2005)。このリズムをネズミ
や小動物が嫌うとされている。事実、マウスはこの装置から遠ざかる傾向を見せ、ゴキブリは好き嫌いをはっきりさせるような
反応を見せた(畑中・高石2002)。また、ネズミはこの嫌いな電磁波の暴露により、摂食や飲水が低下し衰弱するとされている
。しかし、今回雄だけの実験であったが、2ヵ月に及ぶ暴露でも摂食量や飲水量に変化は見られず、衰弱の傾向を表す体重減少
も見られなかった。このことは我々の以前の、雄雌の成体の50日間の暴露や、成長期の幼若固体の暴露でも体重維持もしくは
体重増加に影響を与えなかったこと(畑中ら2005)に一致している。
 ラットに対する低周波変動磁場の影響で、精巣、精嚢、包皮腺重量の減少、すなわちこれらの生殖器官の委縮が報告されて
いる(Al-Akhras et al. 2006)が、本実験で用いた電磁波に対する2ヵ月の暴露では、マウスの雄の生殖器官の委縮は見られ
なかった。一方、今回のマウスの電磁波暴露ではラットと同様精子数の減少が見られた。このことはラットで見られた生殖腺の
委縮はなくとも、精子数の減少という生殖機能の障害は起きていることを示している。今回生殖腺の委縮がみられなかったのは
、電磁波の周波数や強度の違いか、あるいは種の差か不明であるが、同じ強さの変動磁場の影響はラットでは現れる(Al-
Akhras et al. 2001)のにマウスでは現れないという(Elbetieha et al. 2002)報告があり、マウスのほうが耐性があるのかも
しれない。

62 :寝ている人間を特定の時間に無意識に起こせる非殺傷武器:2013/02/22(金) 22:42:36.27 ID:erIStQD8
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>61 のつづき)
 生体の大きさよりはるかに波長の長い超低周波電磁波は近接電磁場として、電場と磁場が別に作用すると考えられている。
電場は生体表面の電位を変化させ、磁場は生体を透過して深部まで作用を及ぼすとされているが、高周波だとスライスした海馬
のニューロン活動に影響を与えたりする(Tatter et al. 2001)が、発熱にいたるまでの誘導電流を起こせそうもない超低周期
の変動磁場の作用機序はいくつかの説が提案されているが(Engerstrom and Fitssimmons 1999)、よくわかっていない。
超低周波電磁波でセロトニン分泌などに影響がでることが知られている(Semm et al. 1980: Roberts 2000)が、それらのホル
モンの影響で精子形成が抑制される可能性がある。また、内分泌系に影響しうるなら、直接精巣に影響を与えることも考えられ
る。他の可能性としては、超低周波の変動磁場が磁気受容器に受容されて、不快な刺激となり、ストレスから精子分化に影響が
出るというものである。ミツバチは磁気受容器を持っており(Chin-Yuan and Chia-Wei 1994)、このラットリペラーの電磁波
により、匂い−吻伸展反射の連合学習にも同様な阻害が生じ、周波数特性から磁気受容器を介しての影響が考えられている。
マウスの妊娠時にラットリペラーの電磁波を作用させると、流産が生じたり、出生した乳児に異常が現れたりするが、妊娠時の
母親に超音波を聞かせてもストレスから退治の発達に影響が出ることが知られている(Haque et al. 2004)。したがって、
電磁波での影響は電磁波の知覚によるストレスからくる可能性がある。マウスの磁気受容能力はほとんど知られていないが当
研究室の行動実験では、地磁気程度の磁気受容の可能性が示されている。また、両生類の磁気受容器の候補は松果体であり
(Wlitschko and Wiltschko 2005)、セロトニン分泌への電磁波の影響は磁気受容の過程を経ている可能性もある。

63 :名無しさんの主張:2013/02/22(金) 23:02:32.66 ID:???
>>59
本物の電子はなら発信源を逆探知できるが、妄想の電波はムリです。

64 :名無しさんの主張:2013/02/22(金) 23:03:03.84 ID:???
電子は → 電磁波

65 :極低周波細胞膜の陽イオン透過性変化:2013/02/23(土) 21:30:06.04 ID:kHJ6SwNj
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>63
>>64

は、スレ立て者のレスではありません。

66 :極低周波細胞膜の陽イオン透過性変化:2013/02/23(土) 21:31:12.17 ID:kHJ6SwNj
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>62 のつづき)

 電磁波の生殖系への影響は、生殖器官の大きさ、精子数や精子の運動能力、性行動や子孫の数、胎児の発達や、畸形の割合など
さまざまな研究がされ意見が分かれているが、本研究でマウスの嫌う電磁波は雄マウスの生殖系に悪影響を及ぼすことが示された
。以前、この電磁波暴露は胎児の発達や、母マウスの子育て行動にも悪影響を与えることが示されている(Hatanaka 2005)ので、
このラットリペラーの電磁波暴露は雄雌両方のマウスの生殖に影響を与え、増殖を抑制することが明らかになった。

67 :電磁波犯罪と集団ストーカーと仄めかし:2013/03/02(土) 15:02:49.71 ID:vHKalAVR
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本当に安全?新東京タワーの電波!

■太陽に背を向けるヒマワリ

 写真週刊誌「フライデー」2005年8月12日付に、瀬戸タワーを背景にしたヒマワリの写真が載った。瀬戸タワーは名古屋
市の東にあるデジタルタワーで、丘陵地帯のど真ん中に建てられ、丘の周りには学校が多い。タワーの周りが殺風景なので、
PTAの人たちが瀬戸市からヒマワリの種をもらって昨年春、タワーの北側にまいた。夏になってヒマワリが1000本ぐらい咲い
たが、全部北を向いて咲いたという内容だ。私はその話を聞いて、すぐに写真を撮りに行った。見事に北向きに咲いていた。
 一昨年ぐらいから、携帯タワーの周辺で異常な植物が増えているという報道が「週刊金曜日」や「消費者ニュース」に出
ていた。最初にそれを見つけたのは、長野県伊那市の住民だ。私もそこへ行って見せてもらった。携帯タワーから200mの場
所で、電磁波の強度が一番強いと思われる所で、タンポポなどの異常が増えていた。
 瀬戸タワーのヒマワリが、本当に電磁波の影響なのか確認しようと、そこのヒマワリの種を取っていたので、今年の春、
私の家の庭に植えた。もし、遺伝的に北向きに咲くようになっていたのであれば、私の家でも北向きに咲くと思ったからだ。
しかし、毎日水をやったが、芽が出なかった。まだ花が咲いていた時に行ったので、ちょっと枯れたようなところの種を取
ってきたのだが、花に詳しい人によれば、種を取るのは、もっと枯れてからでないとダメだそうだ。水もやり過ぎたようだ。
 もう一度種を取ろうと、今年の夏に地元に電話を入れたら、「ヒマワリは1本もない」と言われた。タワーとは関係ないが
、放射能を少し含んだ「フェロシルト」という埋め戻し材を、そのあたりにたくさん入れていたことがわかって問題になり、
北向きのヒマワリもそのせいではないかと住民には説明されていたらしく、フェロシルトを撤去するために、ヒマワリはな
くなったそうだ。

68 :sage:2013/03/03(日) 10:36:21.08 ID:QqVutCNG
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

69 :極低周波変調波暴露によるメラトニン減少とうつ:2013/03/03(日) 13:12:07.58 ID:PLseun3K
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>68 はスレ立て者のレスではありません。

70 :門真のさたうたらう(47歳・仮名)の仄めかし:2013/03/03(日) 13:13:06.08 ID:PLseun3K
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

  ■自然界の電磁波

 電磁波の種類は、周波数が高いほうから、ガンマ線、エックス線、紫外線、可視光線、赤外線、電波がある。
 自然界にも図のaの通り、いろいろな電磁波がある。その典型は太陽光で、これがないと生物は生きられない。しかし、
日本でも全国に100人ぐらいだろうか、太陽光がまったくダメな子どもがいる。いわば、太陽光に対応できた生物が、地球上
で生き残ってこられたわけだ。
 現在は人工の電磁波が加わるなどによって、図のbのようになっている。電磁波が急にどんどん増えてきて、生物は本当に
耐えれるのかという問題も、深刻に議論されている。
 将来の生物と人類のために環境問題は長い目で見よう、という考え方が広がっている。その中に電磁波問題もあり、特に
ヨーロッパでは重要な問題に位置づけられている。日本ではまったく注目されていないことが、問題だ。

71 :マツダ工場連続殺傷事件の真相:2013/03/03(日) 13:15:50.67 ID:PLseun3K
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■低周波の問題

電波領域の電磁波で問題になっているのが、家庭用の50Hzまたは60Hzの「(極)低周波」と、電子レンジ、携帯電話、デジタル
放送などの「高周波」だ。
 今日は時間の都合で、低周波の問題についてはカットするが、本当はカットできない。なぜかと言うと、高周波だけを使っ
ているのは電子レンジだけで、それ以外の高周波は皆、後で触れるように「変調」されているからだ。変調は低周波を混ぜて
いるので、低周波の影響も当然考えなければならない。
 低周波で、一つだけ、一番新しい公的機関の報告書を紹介する。米国カリフォルニア州の電磁場(界)研究プロジェクトが
2002年秋に出した最終報告書だ。3人の研究者(責任者)がそれぞれ、60Hzの電磁場と発症との因果関係を100点満点で評価して
いて、小児白血病は54〜95点、大人の白血病は40〜85点、大人の脳腫瘍は51〜80点などだった。

72 :sage:2013/03/03(日) 13:18:04.36 ID:QqVutCNG
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

73 :マツダ工場連続殺傷事件の真相:2013/03/03(日) 13:21:36.14 ID:PLseun3K
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■日本の規制値は熱効果だけ考慮

 電磁波による効果(作用)には、「熱効果」と「非熱効果」の二つがある。熱効果は、電磁波によって発熱する効果だ。非熱
効果は、発熱以外に体へ及ぼすいろいろな効果のことだ。
 日本の規制値である2W/kgの電磁波を携帯電話から吸収すると、脳の温度が0.2〜0.3℃上がる。日本の全身規制値は「体の
温度が2℃以上の上昇があれば体に異常が出る。1〜2℃の上昇による体への影響は不明。1℃以下の上昇なら影響がない」とい
う大前提で決められた。上昇が2℃程度になる値の、さらに50分の1なら安全だろうとして決められた規制値だ。つまり、電磁
波による人体への影響は熱効果だけであり、非熱効果や、長期にわたる影響はない、という大前提で、この規制値が決められ
た。この大前提がおかしい、というのが、電磁波問題の本質だ。熱効果としては大したことがない微弱な電磁波であっても、
その非熱効果によって、がんが増えたり、頭痛が起きるという問題が浮上しているのが現状だ。
 規制値というものは一般に、研究が進むとともに、どんどん厳しくなる。たとえば、レントゲンがエックス線を発見したの
は1895年で、1990年過ぎに作られた最初の基準値は年間3万ミリシーベルト程度だった。その後、エックス線やガンマ線などの
電離電磁波(放射線)の危険性が分かってくるに伴って基準値がどんどん下がり、1990年には年間1ミリシーベルトになり、原発
周辺では0.05ミリシーベルトが目標値になっている。実に60万分の1の低下だ。

74 :名無しさんの主張:2013/03/04(月) 04:19:48.64 ID:WWJpisUq
ホストKD182250026211.au-net.ne.jp

名前: 名前はいらない
E-mail:
内容:
東京で、犯行しているテクノロジー犯罪者は、老松まりこ、31と、いいずかひろあき、27さい。
老松まりこはfbでmariknoimatuで、出てきます。共に東京、まりこ調布出身、ひろあき、府中、稲城出身。
埼玉などの賃貸でここ、三年ぐらい引きこもり、コンビニ弁当でくらしている。
親から仕送りしてもらってるとの事。
まりこホンダ車、ひろあき、セドリック系の日産車、友人、よしなり、親のマーチを愛車との事。
早く皆様なんとかしましょう(-_^)
反日団体ですね。

75 :高橋裕之:2013/03/04(月) 04:45:30.41 ID:k/wVn9+4
イヤー財務の功徳スゲーな
お金がザクザク入ってくるよ

皆さんも
創価学会に入って
共に億万長者にならないかい?

76 :電磁波犯罪と集団ストーカーと仄めかし:2013/03/04(月) 11:56:39.39 ID:cShpCORV
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>74
>>75は、スレ立て者のレスではありません。

77 :さたうたらう(48歳・仮名)と根回し・仄めかし・飴とムチ:2013/03/04(月) 11:58:44.22 ID:cShpCORV
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■変調

 図が、先ほど言った変調だ。
 高周波に、変調という技術でいろいろな情報を載せているのが、携帯電話やテレビ・ラジオの電波の特徴だ。aがAM放送で、
振幅を変えることによって、音声という低い周波数の成分を乗せている。bがFM放送で、周波数を変調させることによって、音
声などを乗せている。そして、cがパルス変調で、携帯電話やデジタル放送の電波の変調方法だ。
 人間の体や細胞は、あまりにも速いものには反応できないので、パルス変調された電波に対しては、言わば、パルスが一つ
ずつ、ポン、ポンと来たように、体の側は反応する。デジタル放送や携帯は、さらに圧縮という技術を使う。圧縮によって、
パルスをもっと強くする。だから、強いパルスが、ポン、ポンと出ることになる。このような電波の強度の測定は、平均値を
測定することになってしまっている。しかし、平均値の測定では、間隔が空いていても一つ一つが強いパルス波の危険性が大
きいはずなのに、その効果を無視していると言われており、これも大きな問題だ。
 携帯電話やデジタル放送では、さらに位相変調など、いろいろな技術を使っている。
 AM電波は、自然界にもある。FMは、自然界にはない。パルス変調や位相変調となると、自然界の電波から、ますますかけ離
れる。自然界にない電磁波をどんどん浴びると、たとえ弱くても生物に影響があるのではないか。そういう研究も、最近にな
って進められ始めている。

78 :寝ている人間を無意識に起こせる非殺傷兵器:2013/03/04(月) 12:00:06.41 ID:cShpCORV
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ポケモン事件

 「変調が悪い」という典型例は、皆さんがよくご存知の「ポケモン事件」だ(1997年12月、テレビアニメ「ポケットモンスタ
ー」で、異なる色の光が交互に点滅するシーンが放映され、視ていた子どもに、ひきつけ、失神、めまい、はきけ、不快感、
頭痛などの症状が出て、約700人が救急車で搬送された)。このアニメでは、可視光線の点滅を1秒間に15回ほどパカパカとやっ
た。可視光線なんて人間に悪いはずないと思われがちだが、パカパカをやったばかりに、視ていた子どもたちがひっくり返っ
た。
 ポケモン事件は、電磁波問題と共通している。光という電磁波を1秒に15回パカパカやったら子どもがひっくり返ったが、
携帯電話の電磁波をパカパカやれば、脳などの細胞からカルシウムが流出する。
 16Hzで変調させた携帯電話の搬送波(915MHz)0.05W/kgを30分間曝露させることにより、人の神経細胞からカルシウムの漏洩
が起きたという論文を1984年にダッタらが発表した。日本の規制値2W/kgより、ずっと弱い強度だ。ニワトリなどを対象にし
た動物実験では、さらに弱い電磁波でカルシウム漏出が起きた。ニワトリだから人間とは違うとNTTは平気で言うが、そうで
はなくて、まだ人間についての研究が少ないだけだ。しかし、このような研究は無視されて、電磁波には「熱効果しかない」
「長期影響はない」という前提で、携帯電話が増えてしまった。
 私の家の近くの精神病院の上にも、携帯タワーがあった。携帯電話でノイローゼが増えるという報告がある。この病院は、
患者を逃がさないために携帯タワーを持ってきたのだろうかと思ってしまう。

79 :名無しさんの主張:2013/03/06(水) 02:22:21.83 ID:???
被害者です。
被害者のつどうスレは無いのね

80 :名無しさんの主張:2013/03/07(木) 00:22:30.32 ID:???
被害者を騙る基地外の巣窟です
そもそも被害者はこんな所で油売ったりしてません

81 :門真のさたうたらう(48歳・仮名)の集団いやがらせと仄めかし:2013/03/07(木) 14:20:02.19 ID:5qg6zB4n
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>80 は、スレ立て者のレスではありません。

82 :全体主義を大義に電磁波で人を追い込むお仕事:2013/03/07(木) 14:34:18.02 ID:5qg6zB4n
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>79
このスレはリンクの貼り付けばかりで味気ないwですが、このスレにはまだ続きがあり、徹底追及の為に
経験談なども含めたレスや、今後の社会的認知の為にも合法的な訴えや活動も必要だと考えていますので、
認知や拡散運動に関わらなくても被害情報の共有という意味で、引き続きご覧になっていただければと思い
ます。
偽被害者ではない、本当の被害者の身心がどのような状態に陥っているか私には痛いほどわかります。

83 :極低周波変調波の生体影響:2013/03/07(木) 14:42:31.11 ID:5qg6zB4n
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■デジタル波のほうが危険

 携帯電話は、昔はアナログ電波を使っていた。それが、いつの間にかデジタルになった。アナログ電波とデジタル(パルス)
電波を比較した論文は、表の通りだ。同じ電力密度で比較したときに、どちらがより影響が大きいか、ウサギやマウスなどで
実験した結果だ。たぶん、まだ、この表に挙げた研究しかないと思う。ほとんどが、デジタル波の方が影響が大きいという結
果だった。
 デジタル波は必ずパルス変調を伴うので、パルス波と考えて良く、アナログ波より弱い電力密度でも雑音などの影響を受け
にくく、画質・音質が向上するという利点がある。しかし、危険性はデジタル波の方が大きいおそれがあるのだ。

■アトピー

 最近分かってきた電磁波による健康障害の一つに、アトピー湿疹がある。2002年に木俣肇医師が発表した研究によると、
アトピー湿疹患者26人ずつ2グループに分けて調査した。携帯電話を首にかけてもらって、一つのグループは電源を切って、
片方は電源を入れて本人に分からないようコールし続けた。その前に、それぞれのアトピー湿疹患者に、ダニや杉花粉のエキ
スを塗るなどして蕁麻疹を作った。電源が入っているグループの蕁麻疹は大きくなり、電源が入っていない方は影響がなかっ
た。携帯電話の電磁波でアトピー湿疹が悪化するという結果だった。

84 :名無しさんの主張:2013/03/07(木) 17:13:53.08 ID:???
>>82
ありがとうございます。
周りを見ても誰も被害者がおらず、不安な毎日を過ごしていたので大変心強いです。
引き続きスレを拝見させて頂きますね。

85 :名無しさんの主張:2013/03/07(木) 21:21:11.42 ID:???
>>84
感化されて悪化するだけだと思うが

86 :sage:2013/03/07(木) 21:47:28.82 ID:ctC3lcAF
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

87 :極低周波変調波の生体影響:2013/03/08(金) 07:34:57.50 ID:pUan8PKW
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>85
>>86
は、スレ立て者のレスではありません。

88 :極低周波変調波の生体影響:2013/03/08(金) 07:44:36.58 ID:pUan8PKW
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■遺伝子発現

 細胞レベルの研究も進められている。昨年8月、米国のシカゴ大学が、培養したヒトの細胞に高周波電磁波を浴びせると
「遺伝子発現」が変わるという論文を発表した(FEBS Letter 597(2005) 4829-4836)。これを読んで驚いた。
 われわれの体は、必要な時にホルモン作用などの信号が出て、それに合わせて遺伝子の働きでタンパク質が新しく作られる。
これを遺伝子発現と言う。ヒトに奇形が生じるときなどは、遺伝子そのものが変わるのではなく、遺伝子発現が変わる場合が多
いようだ。その例が、サリドマイド児だ。
 外部からの影響で遺伝子がタンパク質を作るタイミングがずれるらしいということは、以前から大きな議論になっている。
先に触れた瀬戸タワー周辺の北向きヒマワリが、もし遺伝子発現によるものだとすれば、以下のことが考えられる。本来はヒマ
ワリは東南の方、紫外線が強くなる向きに花が向く。遺伝子発現により、紫外線の弱い反対側にある茎の成長が促進されるから、
そちらへ向くわけだ。タワーからの電磁波の影響で、逆に南側が伸びるように遺伝子発現が変われば、北を向くことはあり得る。
ひょっとしたら遺伝子発現の影響として奇形状態が生じていたのかもしれない。
 電磁波による影響メカニズムの中で、遺伝子発現は、一番可能性の高い理由の一つではないかと言われている問題だ。シカゴ
大学の論文は、「ヒトの遺伝子発現を電磁波の非熱メカニズムを経由して変化させることができることを示している」という、
かなりショックな論文なのだ。

89 :sage:2013/03/08(金) 22:13:05.05 ID:WmYtlasH
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

90 :保険金詐欺学院摘発:2013/03/09(土) 03:42:35.82 ID:jyfTT0u7
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 神経計算学研究室 システム生物学グループ 宮崎 佳代子ブレインマシンインターフェース悪用の通報

https://groups.oist.jp/ja/ncu/people

奈良先端科学技術大学院大学 星野真人 宮崎 佳代子は本人に無断で住友生命保険相互会社の保険を契約(2009年より)し、
退職した会社(積水化成品工業)の健康保険証を本人確認として高度障害補償金詐欺目的で別人に田中ビネー式知能検査を受けさせ、知的障害者に仕立てて詐欺をしようした。(2/20)

失敗に終わったが 死亡保険金1億3千万と異常に高額なため、保険金殺人に発展する恐れがあるため、星野真人 宮崎 佳代子 関係者を調査、逮捕願います。

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 宮崎 佳代子は 福祉がどうのこうのほざいてブレインマシンインターフェースを悪用し、知恵遅れや、落ちこぼれ、小頭症、ダウン症などの奇形児、筋ジスなどを接続し、
健常者に統合失調症症状を作成し、住友生命保険相互会社の生保レディーに嫌がらせ、また死亡保険金詐欺、高度障害補償金詐欺を正当化している。




奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 神経計算学研究室 システム生物学グループ 宮崎 勝彦 ブレインマシンインターフェース悪用の通報

https://groups.oist.jp/ja/ncu/people

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 宮崎 勝彦は 福祉がどうのこうのほざいてブレインマシンインターフェースを悪用し、知恵遅れや、落ちこぼれ、小頭症、ダウン症などの奇形児、筋ジスなどを接続し、
健常者に統合失調症症状を作成し、住友生命保険相互会社の生保レディーに嫌がらせ、死亡保険金詐欺、高度障害補償金詐欺を正当化している。

奈良先端科学技術大学院大学 宮崎 勝彦をブレインマシンインターフェースを悪用した、傷害罪、威力業務妨害、殺人未遂罪で逮捕願います。

91 :極低周波変調波の生体影響:2013/03/09(土) 19:06:33.98 ID:lothEBPD
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>89,>>90
は、スレ立て者のレスではありません。

92 :極低周波変調波の生体影響:2013/03/09(土) 19:09:14.95 ID:lothEBPD
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■遺伝子破壊

 EU7カ国12研究所による共同プロジェクト「REFLEX(レフレックス)」が2004年12月、電磁波によって細胞のDNAが切断されたと
いう研究報告を発表した。日本の新聞は書いておらず、一般向けでは「テーミス」という雑誌だけが書いた。日本の規制値は2W
/kgだが、0.3W/kgでも影響が出ていた。
 レフレックスに参加したウイーン大学の論文によると、1800MHzの高周波をヒト繊維芽細胞に照射して細胞のDNAの切断を調べ
たところ、4時間の照射では影響が見られなかったが、16時間、24時間では、ともに影響があった。しかも、連続波に比べて、
間欠波(5分間オン、10分間オフの繰り返し)や変調波のほうが影響が大きかった(図。Mutation Research: 583(2005) 178-183)。

■動物実験など

 携帯電話の電磁波を浴びていると、ニワトリの卵の半分が孵化しないという論文が三つある。日本の論文が一番古く、フラン
スから二つ論文が出ている。
 ショウジョウバエに携帯電話の電磁波を与えていると、産卵能力が落ちるという論文を2004年、パナゴプウロスが発表した。
さなぎの平均数を数えて調べた。非変調電磁波でもさなぎの数が減ったが、変調電磁波だと、さらに減った。
 スペインの2005年の論文では、シュバシコウというコウノトリの仲間の鳥の巣を調べた。携帯タワーの周辺200m以内の巣でヒ
ナがいなかったのが40%もあった。300m以上離れた巣では、ヒナがいないのは3.3%、つまり30の巣のうち一つだけだった
(Electromagnetic Biology and Medicine,24:109-119,2005)。人間の場合はどうなのだろうか。

93 :極低周波変調波の生体影響:2013/03/09(土) 19:13:49.76 ID:lothEBPD
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■男子死産の増加

 電力施設など、電磁波に被曝する環境で働いている人に生まれる子供の男女比についての論文が11件もある。男児が多いとい
う論文は、私が知っている限り一つだけで、あとは女児が多い。だいたい生物は、種として衰退に向かうと本能的に女児を増や
す。たとえば、飢餓状態になれば女の子が増えていく。
 日本で死産した子どもの性比を調べた人がいて、女子死産100人に対する男子死産の割合が1970年ごろから急激に増えていて、
最近では220人を超えた。妊娠初期の12〜15週の死産に限定すると、男子は女子の10倍にも達していた(朝日新聞2004年7月1日付)。
西ドイツについて同じことを調べたら、日本と全然違って、110〜120人程度で推移していた(図)。
 携帯電話は1990年ごろからの普及なので、増えた原因は食べ物や農薬かもしれないし、分からない。家電製品が普及した時期
なので、このことを見つけた先生は、電磁波原因説だ。私は電磁波原因説ではないのだが、環境要因であることは、間違いない
ようだ。

■本当に安全?新東京タワーの電波!:荻野晃也先生(京都大学工学部・電磁波環境研究所)/2006.10.2

94 :sage:2013/03/10(日) 00:14:23.21 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

95 :”心の病”レッテル:2013/03/10(日) 10:35:47.01 ID:SqCs5SVC
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>94 はスレ立て者のレスではありません。

96 :真相を隠す”心の病”レッテル・プロパガンダ:2013/03/10(日) 10:38:05.14 ID:SqCs5SVC
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■川端康成は「電磁波自殺」だった

「お寒くなりましたですね。電気毛布を入れてございますが、ダブル用で、スイッチが二つついておりますから、お客さまはお
客さまのお好きな温かさに合わせていただきます。」「電気毛布なぞ使ったことがないね。」「おいやでしたら、お客さまの方
のは消していただいてよろしいんですけど、女の子のほうのはつけておいてやっていただかないと・・・・・・。」
川端氏が1960年に発表した中編『眠れる美女』の一節である。ここでは主人公に「使ったことがない」と言わせているが、実は、
作者の川端氏にとって電気毛布は「必需品」だった。「ええ、鎌倉のご自宅ばかりか四谷の旅館や京都の仕事場にも持ち込み、
『あったかくて気持ちがいい』と愛用していらっしゃいました」(中央公論社で川端氏担当の編集者だった伊吹和子さん)
ところが――。
その電気毛布こそが川端氏の自殺の原因を作った、という衝撃的な説が飛び出してきた。しかも、語っているのが川端氏の元主治
医というから驚きである。
その人、栗原雅直氏(69)は虎の門病院精神科部長、大蔵省診療所長などを歴任し、現在は同診療所チーフカウンセラーを務める。
何はともあれ、耳を傾けてみよう。「電気毛布からは、強い電磁波が出ています。その電磁波が川端さんの脳に働いて不眠症の悪
化やうつ状態を引き起こし、自殺の引き金になったというのが私の見解です」
電磁波とは、電線に電気が流れたときに生じる、電界と磁界の絡み合った波のことだ。送電線やあらゆる家電製品から放射され
ているが、問題は人体への影響だ。欧米では、電磁波が強いほど白血病やがんの発生率も高くなるとのデータが次々に発表されて
おり、最近は携帯電話から出る電磁波と脳しゅようの関係も取りざたされている。

97 :sage:2013/03/10(日) 13:13:45.29 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

98 :「ストレスですわ、ゆうたれ」:2013/03/12(火) 18:09:20.36 ID:2ZbzqVtG
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>97
は、スレ立て者のレスではありません。

99 :磁場の変動による免疫機能低下とガン:2013/03/12(火) 18:10:54.63 ID:2ZbzqVtG
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ホルモン低下で不眠、パニックに

では、電気毛布の場合、その電磁波はどのくらいのレベルなのか。
医事ジャーナリストの小山寿氏が、体にかけたのと同じ状態、つまり距離ゼロで測定したところ、メーターの針はあっさり振り切
れた。「電気毛布からは20ミリガウスから、多い場合は100ミリガウスもの電磁波が出ている。欧米では、わずは2、3ミリガウスで
も継続的に浴びれば悪性しゅようや白血病の発生率が数倍になるというデータもある。家電製品の中でも、電子レンジやテレビと
ともに最も注意すべきものの一つです」(小山氏)強力な電磁波と自殺。そこには一体、どんなメカニズムが働いていたのか。
栗原氏が続ける。
「不眠症には自殺願望をかきたてる性質があるのですが、晩年の川端さんは昼夜が逆転してしまうほど重い不眠症になっていました。
ところで、睡眠のリズムを形成しているのは脳の中心部にある松果体から分泌されるメラトニンというホルモンです。実は、このメ
ラトニンが、電磁波を浴びると減ってしまうのです。睡眠のリズムが狂ったのは、おそらくそのせいでしょう」
メラトニンには、成長ホルモンの分泌を促して老化を抑える働きもある。だとすれば、電磁波は川端さんから眠りを奪い、さらに
若々しさをも奪ったことになる。電磁波の害を訴え続けている京大工学部助手の荻野晃也氏も、「電磁波を浴びるとメラトニンが減
ることは、動物実験などで明らかにされています。もともとメラトニンは年を取ると減るものですが、それが電気毛布によって促進
されて体に変調をきたした、ということは十分に考えられます」

100 :カルシウムイオン濃度減少と抑うつ:2013/03/12(火) 18:13:01.17 ID:2ZbzqVtG
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

さらに栗原氏によれば、川端氏はノーベル賞受賞後に多忙を極めたこともあり、かなり疲れていた。そこに、電磁波によって引き
起こされたうつ症状が重なり、精神的パニックに陥ったのではないかというのである。
「私の勤める大蔵省でも、パソコンなどのOA機器から出る電磁波の影響で軽いうつ状態になったり、パニックに陥るというケースが
出ている。同じことが川端氏にも起きていた可能性は高い」
実は、このうつ症状についても、電磁波との関連をうかがわせる実験データがある。
人がうつ症状になるのはメラトニンと同じく松果体から分泌されるセロトニンというホルモンが減るためだが、ニューヨーク州衛生
局のリチャード・シーガル博士らがサルに電磁波を浴びせたところ、せき髄液中のセロトニン量が減少し、照射をやめても、正常値
に戻るまで数カ月を要したというのである。
このようにして、強力な電磁波を浴び続けるうちに不眠症やうつ症状、老化が徐々に進行し、ついには「老いの喪失感」が川端氏
を覆い尽くして死に至らしめた――。以上が栗原氏の描く「川端康成・自殺へのシナリオ」の全容である。
もちろん、検証などは不可能だし、栗原氏も「電磁波は自殺の一因に過ぎない」と断っている。

101 :sage:2013/03/12(火) 23:09:05.30 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

102 :名無しさんの主張:2013/03/13(水) 03:06:23.71 ID:???
いち被害者です。
>>1を拝見しましたが、思考盗聴、ありますよ。
私の場合はですが。
その他にも電磁波の被害を受けています。
スレ主さんはテクノロジー犯罪の被害者ですか?

103 :保険金詐欺学院:2013/03/13(水) 11:25:33.54 ID:m0QmqH2B
奈良先端科学技術大学院大学 インタラクティブメディア設計学講座 Max Krichenbauer 福島原発死亡保険金詐欺 グラフィックシステムで生保レディーに嫌がらせ

http://imd.naist.jp/people/member/max-k.html

奈良先端科学技術大学院大学 寺脇 温晃は障害者福祉用ブレインマシンインターフェースを悪用し、福島第一原子力発電所1号機による放射線被爆を受けた人を監視し、隠蔽工作、思考誘導により、通院もさせず病状を悪化させて死亡させていた。
放射線被爆により死亡する見込みの人に保険を本人に無断で契約し、死亡保険金を受け取っていた。

振込み 近畿大阪銀行 0159

詐欺額
 住友生命保険相互会社   882億円以上
 日本生命保険相互会社   487億円以上

ハナ銀行0480が死亡保険金振込先

詐欺額(生命保険会社とハナ銀行の貸借関係)
 住友生命保険相互会社   2490億円以上 
 日本生命保険相互会社  3兆8100億円以上

韓国ウリィ銀行 0477が死亡保険金振込先

詐欺額(生命保険会社とウリィ銀行の貸借関係)
 住友生命保険相互会社   4兆8300億円以上 
 日本生命保険相互会社  9兆2700億円以上

みずほ銀行 0001が死亡保険金振込先
詐欺額(生命保険会社とみずほ銀行の貸借関係)
 住友生命保険相互会社  8790億円以上
 日本生命保険相互会社  6480万円以上

Max Krichenbauerは同研究室で研究しているグラフィックシステムとブレインマシンインターフェースを連動させ、深夜を中心にマンガの画像を送信し、住友生命保険相互会社の社員(生保レディー)に嫌がらせ、恐喝し、統合失調症様の症状を作成している。
Max Krichenbauerをグラフィックシステムとブレインマシンインターフェース悪用による統合失調症様症状による傷害罪、放射線障害による殺人ならびに殺人未遂の幇助 死亡保険金詐欺(原発マネーの受託収賄)として逮捕、知的障害者の収容施設に収監願います。

104 :カルシウムイオン濃度減少と抑うつ:2013/03/13(水) 15:46:23.28 ID:RIR4B84P
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>101
から
>>103
まで、スレ立て者のレスではありません。

105 :カルシウムイオン濃度減少と抑うつ:2013/03/13(水) 15:47:37.38 ID:RIR4B84P
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ところで、現在も電気毛布を製造しているメーカーは、電磁波の影響をどう考えているのだろうか。
「国内外の疫学的な研究を見ても、人体に影響ありとは結論づけられていない」(松下電器産業)
「微弱な電磁波が人体に影響を与えるとは言えない、との電気学会の見解に当社も追従している」(日立製作所)
実際の電磁波の量は両社とも明かさなかった。前出・荻野氏によると、米国では90年代初め、乳がんと電気毛布の関係が指摘され、
メーカーの技術改良で電磁波は劇的に減ったという。その「感度」の違いには驚くほかない。
電磁波の健康論議にも一石を投じそうなこの「主治医の見立て」、川端ファンならずとも気になる話である。

■『サンデー毎日』 1999年7月11日号 平野幸治

106 :門真の さたうたらう(47歳・仮名)の仄めかしと根回し:2013/03/13(水) 15:52:50.32 ID:RIR4B84P
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■冷戦下の"秘密兵器"

こうしたマイクロ波の非熱作用についてはまだ解明されていない部分が多いが、その健康被害については、すでに多くの"実例"が報
告されている。
マイクロ波は携帯電話や電子レンジだけでなく、軍事用レーダーにも使われており、第2次大戦中、米軍爆撃機に装備された高感度
レーダーは、ナチスドイツ軍との戦いで大活躍した。しかし、その後、米軍のレーダー操作員の間で白内障、白血病、脳腫瘍などの
健康被害が続出して、問題になっている。また、冷戦中、旧ソ連によるアメリカへの"秘密攻撃"にマイクロ波が使われたという話も
ある。70年代に在モスクワ米国大使館の職員の多くが目の障害や脳腫瘍などの健康被害を訴えたが、これがソ連側の仕業だったこと
が、後でわかった。ソ連はその10年以上前から米国大使館近くに3本のアンテナを設置し、マイクロ波を照射し続けたというのだ。
ところが、この電磁波の強さがアメリカの国内基準値以下だったため、アメリカ政府はソ連に抗議できなかった、という笑うに笑え
ないオチまでついている。まるで映画のような話だが、これは微弱なマイクロ波でも長期間にわたって曝露すると、健康被害を受け
る可能性があることを示している。

107 :名無しさんの主張:2013/03/13(水) 15:57:40.95 ID:???
>>102です。
思考盗聴はファンタジーでもなんでもなく、科学的な電磁波被害の一つですよ。
実際被害に合っているのでそうとしか言いようがないw
どうやら工作?のひとつとと思われたようで残念です。
もしスレ主さんが被害者であるならば、お互い早く被害が無くなると良いですね。
迷惑な投下だったようで失礼致しました。

108 :sage:2013/03/13(水) 20:05:49.68 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

109 :電磁波変調波の生体影響:2013/03/14(木) 12:00:56.50 ID:h8VXjSR/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>107

>>108
は、スレ立て者のレスではありません。

110 :電磁波変調波の生体影響:2013/03/14(木) 12:02:00.38 ID:h8VXjSR/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>106 のつづき)

こうした経緯を踏まえて、イギリス政府は05年1月、「16歳以下の子供の緊急時以外の子供の携帯使用を控え、10歳以下の子供の
使用を禁止すべき」という勧告を出した。現在では、他にフランス、ドイツ、フィンランド、イスラエルなどが子供の携帯使用を制
限・禁止する勧告を出している。また、08年7月には、全米屈指の研究機関であるピッツバーグ大学がん研究所が、約3000人の職員に
、携帯電話の使用をできるだけ控えるよう、異例の勧告を行った。その2ヵ月後には、連邦議会下院で初めて携帯電話の健康影響に
関する公聴会が開かれている。にもかかわらず、WHOがインターフォン研究の結果に基づき、いち早く携帯電磁波のリスクについて
「警告」することができなかったのは、なぜなのか?カナダで電磁波の健康影響問題を長年研究しているトレント大学環境資源学部
のマグダ・ハバス准教授は、こう推測する。「おそらく研究グループのなかで、調査結果をすべて発表すべきという人と、一部だけ
にすべきという人の間で激しい議論があったのではないか。ただ、その場合でも、多数派と少数派の意見を一緒に発表するのが普通
です。しかし、インターフォン研究は少数派の意見を"付録"に追いやった。これでは、携帯電話の脳腫瘍リスクを意図的に小さく見
せようとしたと思われても仕方ないでしょう」

111 :電磁波変調波の生体影響:2013/03/14(木) 12:06:26.18 ID:h8VXjSR/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

今回、WHOが新たな見解を出した背景には、作業グループの研究者たちの力関係が変わったこともあるのではないかと推察される。
つまり、携帯電磁波に「健康影響がある」とする研究者の数(力)が、「健康影響はない」と主張する研究者のそれを上回ったとい
うことだ。
私は、携帯電磁波の取材を続けるなかで、なぜ研究者の間でこんなにも主張が異なるのか、ずっと訝しんできた。その結果、わか
ったことがある。一つは「健康影響はない」とする人の多くは、主に10年以下の短期使用者を対象にした調査をもとにしているのに
対して、「健康影響がある」とする研究者の多くは長期使用者、ヘビーユーザーなどを多く含む調査をもとにしていることが多い、
ということ。脳腫瘍などは発症までの期間が10年から20年ぐらいと長いため、短期使用者の調査では、あまり変化がみられない可能
性があるのだ。
もう一つは、「研究資金」がどこから出ているかによって、その調査結果が変わり得る、ということだ。

112 :名無しさんの主張:2013/03/14(木) 12:06:28.69 ID:Fu8s36Lk
長岡章・鈴木ひでゆき
さっさと貸した4000万円と土地を返せ!

113 :sage:2013/03/14(木) 19:16:32.74 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

114 :才玉犬計札 裏金告白まだ?:2013/03/15(金) 22:18:24.57 ID:DYNvHQ1B
いや、「 計札vs計殺漢」「計札内部告発者」「公案の手法」」「計札裏金ピラミッド」

など 調べる余裕がでれば まともになるチャンス。 計札必殺の 計札衛星電波とかね。

115 :電磁波変調波の生体影響:2013/03/15(金) 22:30:34.05 ID:24Gg/4B5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>112
から
>>114
まで、スレ立て者のレスではありません。

116 :電磁波変調波の生体影響:2013/03/15(金) 22:32:12.52 ID:24Gg/4B5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■研究資金の出所

ワシントン大学のヘンリー・ライ博士は06年、「携帯電磁波の健康影響に関する調査結果と資金提供の関係」に関する報告書を発表
した。それによると、携帯電話業界から資金提供を受けた調査では、「携帯電話使用と健康影響の関連はみられなかった」としたも
のが71.9%で、「関連がみられた」(28.1%)としたものを大きく上回った。ところが業界から資金提供を受けない調査では、「関
連がみられた」が67%、「みられなかった」が33%と、なんと、その割合が逆転するのだ。
実際、ライ博士は95年に、「ラットの脳細胞にマイクロ波を照射すると、脳腫瘍で見られるように、遺伝子を構成するDNAが傷つけら
れる」という内容の論文を発表したところ、研究資金を打ち切られ、携帯電磁波の健康への影響の研究から電磁波の医学的応用など
他の研究にシフトせざるを得なくなったという。ライ博士は、携帯電磁波の研究が一筋縄ではいかないことを、身をもって思い知ら
されたのである。
「携帯電話と脳腫瘍 懸念すべき15の理由」という報告書を発表した米国人研究者ロイド・モーガン氏も、業界から多額の資金提
供を受けた研究調査では、健康影響を示すデータを過小評価したり、"統計的に有意性がない"などと最終的な結論から省くことは
「あり得る」と指摘している。実は、インターフォン研究の資金も総額1920万ユーロ(約22億円)の約29%が携帯電話関連業界から
提供されたことがわかっている。モーガン氏はこう懸念する。「IARCは第三者機関への寄付を間接的に受け取った、と説明していま
す。しかし、業界から直接受け取らなくても、研究者たちはどこからお金が出たのかは知っている。お金を出した人たちを困らせる
ようなことはできるだけ避けたいと考えても不思議ではない」私は、インターフォン研究の統括責任者にメールで取材を申し込んだ
が、それに対する返事はなかった。

117 :電磁波変調波の生体影響:2013/03/15(金) 22:34:58.78 ID:24Gg/4B5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日本ではこれまで携帯電磁波の健康影響に関する議論や報道があまり行われてこなかったため、「携帯電話は安全だ」と無条件に
信じている人が多いように思う。しかし、携帯電話の安全性が未だに証明されていないということは、きちんと認識すべきだろう。
アメリカで、FDA(食品医薬品局)により携帯電話の販売が認可されたのは84年。医薬品や医療関連機器などを認可するFDAは、通
常、開発したメーカーに臨床試験などを義務づけ、もし有害性が認められれば不認可となる。ところが、携帯電話に関してはこのプ
ロセスがまったく行われなかった。巨大な影響力を持つ携帯業界が、「携帯電話は電子レンジとほぼ同じ周波数帯のマイクロ波を使
っているが、電子レンジよりはるかに少量の熱量しか発していない。だから人体組織が加熱されることはなく、健康への影響は心配
ない」とFDAを説得したからだと言われている。しかし、電磁波が外部へ漏れない電子レンジと異なり、携帯電話は頭に押し当てたり、
体の近くに持ったりしているため、利用者は常に電磁波に晒されていることになる。これまで人類が開発した家電製品のなかで、携
帯電話は特異な存在なのである。
だから今回、WHOが遅ればせながらも「発がんの可能性」を示したことには、大きな意味がある。イヤホンマイクを使うなどの安全
対策については、拙著『携帯電磁波の人体影響』(集英社新書)を参照していただきたいが、これが日本人の携帯電話のリスクに対
する意識を高めるきっかけになることを期待したい。

■『週刊新潮』 2011年6月16日号 ジャーナリスト 矢部武

118 :sage:2013/03/16(土) 10:28:54.79 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

119 :思考盗聴加害者を晒す会:2013/03/17(日) 01:50:29.23 ID:xBYUrEKM
テクノロジー犯 総務省 技術政策課長 田中 宏

田中宏の生写真

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/scope/img/h24photo/1.jpg

120 :名無しさんの主張:2013/03/17(日) 16:03:33.25 ID:???
>>119
見るからに悪人面をしてるな
本人はこれでも自分のダークな部分が周囲にバレてないと思ってそう
だけど、見る人が見たらこいつの人相は明らかに悪事に手を染めている奴の顔つきだよ
官僚なのか、こんな奴が権力の中枢にいるなんて恐ろしい話だ

121 :変調電磁波の生体影響:2013/03/17(日) 18:16:03.67 ID:VxuueIyS
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>118
から
>>120
まで、スレ立て者のレスではありません。

122 :名無しさんの主張:2013/03/17(日) 18:18:12.88 ID:TJrt+1zV
http://www.youtube.com/watch?v=JXlUEbUiIb4

http://www.youtube.com/watch?v=JXlUEbUiIb4

123 :変調電磁波の生体影響:2013/03/17(日) 18:19:15.99 ID:VxuueIyS
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・海外のメディアの電磁波被害に関する記事から

カナダで学校の無線LAN論争

■英国の軍事専門家の意見が影響
 カナダのオンタリオ州で、学校への無線ネットワ−ク(Wi-Fi=無線LAN)の安全性を巡って論争が始まっている。
 きっかけは、英国の科学者で元英国海軍兵器専門家が「若い人が低レベルのマイクロ波を長時間曝露すると遺伝子障害を起こ
す可能性がある」と警告したからだ。
 英国の軍事専門家の名はバリ−・トゥロ−ワ−氏。同氏は、冷戦時におけるマイクロ波ステルス戦争(見えない戦争)のスペ
シャリストであった。同氏は、近いうちにトロント大学で、公立学校への Wi-Fi システムは安全かをテ−マに講演する。
 カナダ保健省 (Health Canada) は無線LANは安全だと言っているが、同氏は「長期間の曝露が絶対に有害でないとする科学
的文献は一つもない」と語っている。

124 :変調電磁波の生体影響:2013/03/17(日) 18:20:27.39 ID:VxuueIyS
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■マイクロ波は遺伝子に影響する
 トゥロ−ワ−氏は「マイクロ波は遺伝子レベルに影響するので、カナダの次世代の健康を脅かす」と警告している。
 同氏は『ポストメディアニュ−ス』のインタビュ−で次のように語った。
「学校のWi−Fiで使われる出力や周波数は冷戦時の兵器とまったく同じ出力と周波数である。だから私は退役し、気ままに
世界を旅行していたのを止め、マイクロ波がどのように将来に影響を与えるか正確に伝えようと決心したのである。」
 同氏は英国のダ−トムア大学で教えており、物理学の学位を持っている。同氏はつぎのようにも語っている。「子どもは小さ
な大人ではない。子どもは発達途上の大人なのである。だから大人と子どもでは症状の出方が異なる。Wi−Fiで使われる低
レベルのマイクロ波は女子の卵巣にダメ−ジを与える。そのため、奇形児を産むおそれがある。そして、後世代にまで影響を与
え、カナダの未来にリスクをもたらす。」

125 :sage:2013/03/17(日) 21:30:50.87 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

126 :統合失調症の権威_総務省_吉崎正弘:2013/03/18(月) 20:58:46.31 ID:oBR6q7jY
【創価学会員】総務省 情報流通行政局 情報流通行政局長 吉崎 正弘 総務省人工テレパシーシステム
 障害者福祉用ブレインマシンインターフェース連動 高度障害補償金詐欺の件

 総務省 情報流通行政局 情報流通行政局長 吉崎 正弘(創価学会員)

創価学会員 吉崎 正弘は各福祉団体に明治安田損害保険の契約者の名簿を配布し、本人に無断で住友生命保険相互会社の生命保険を掛け、
総務省人工テレパシーシステムと障害者福祉用ブレインマシンインターフェースを連動させ、
明治安田損害保険の契約者に田中ビネー式知能検査を受けさせ、知的障害者に仕立て上げ、住友生命保険相互会社に対して高度障害補償金詐欺を行わせていた。(明治安田損害保険は保険金を支払わない・・・?)

各福祉団体は吉崎 正弘に煽り唆されて、懸賞のようにして、明治安田損害保険の契約者を総務省人工テレパシーシステムと障害者福祉用ブレインマシンインターフェースで襲い掛かっていた。

知的障害者の認定を受けた者の高度障害補償金は上記犯罪者(各福祉団体)がする所有する各障害者名義(明治安田損害保険の契約者)の口座に振り込まれ、総務省 吉崎 正弘(創価学会員)に上納する仕組みになっていた。

 ○他人名義の通帳の作成は預金口座等の不正利用防止法に抵触する。

総務省 吉崎 正弘(創価学会員)をブレインマシンインターフェース悪用による統合失調症様症状による傷害罪、威力業務妨害罪、住友生命保険相互会社に対する高度障害補償金詐欺、として逮捕、知的障害者の収容施設に収監願います。

また福祉がどうのこうのほざいて、犯罪に障害者福祉用ブレインマシンインターフェースを悪用する各福祉団体から障害者福祉用ブレインマシンインターフェースを取り上げ、悪用した者を逮捕、知的障害者の収容施設に収監願います。

127 :テクノロジー犯にはロボトミー手術を:2013/03/20(水) 02:56:00.29 ID:uScVBtme
奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科 平田 健太郎 総務省人工テレパシーシステム 障害者福祉用ブレインマシンインターフェースで無断接続の件

http://genesis.naist.jp/~kent/

平田 健太郎

総務省人工テレパシーシステムに知的障害者を接続 障害者自立用ブレインマシンインターフェースを悪用して統合失調症様の症状を作成


平田 健太郎を総務省人工テレパシーシステムと障害者自立用ブレインマシンインターフェース悪用による統合失調症様症状による傷害罪、威力業務妨害罪としてロボトミー手術願います。

128 :変調電磁波の生体影響:2013/03/20(水) 11:56:09.90 ID:/yQvqjAx
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>125
から
>>127
まで、スレ立て者のレスではありません。

129 :変調電磁波の生体影響:2013/03/20(水) 11:58:18.89 ID:/yQvqjAx
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>124 のつづき

■賛否両論が渦巻く
 カナダ保健省 (Health Canada) スポ−クスマンのステファン・シャンクは次のように説明している。
「世界中の研究をレビュ−しても、無線LANは安全だとされている。その曝露量は、悪影響をもたらすとされる閾値より、
はるかに低いレベルである。」
 この説明に対し、トゥロ−ワ−氏は以下のように反論した。
「そうであるならば、親たちは、Wi−Fiで起こる健康ダメ−ジから守ることを法的に完全に保障するということを、学校
から文書でとるべきだ。その文書が出せないとしたら、その理由を私は当局に聞きたい。」
 トロント市に近い、シムコ−郡の学校管理委員会のメンバ−である、ロドニ−・パルマ−氏は以下のように語った。
「無線LANはいわばある種の殺虫剤に似ている。どんなレベルでも安全だと言っておきながら、後になって健康に影響があ
るとする研究結果が出たら制限する。」
 さらに、トレント大学健康研究センタ−のマグダ・ハ−バス教授が次のように語った。
「マイクロ波、特に基地局のマイクロ波はがん、心臓疾患、睡眠障害、皮膚疾患、一時的記憶喪失、などと関係する。」

(ポストメディア・ニュ−ス/2010年8月28日)

130 :sage:2013/03/20(水) 12:07:34.21 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

131 :変調電磁波の生体影響:2013/03/21(木) 19:28:23.88 ID:6257Vx5b
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>130
は、スレ立て者のレスではありません。

132 :変調電磁波の生体影響:2013/03/21(木) 19:29:16.48 ID:6257Vx5b
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

逮捕の77歳「家族を殺せば楽に…」 千葉・柏の一家殺害 
(産経新聞 6月24日21時47分配信)

 24日午前7時5分ごろ、千葉県柏市鷲野谷の民家から、男の声で「家族全員を殺した」と110番通報があった。
柏署員が駆け付けたところ、この家の一家4人が頭から血を流して死亡しているのを発見。県警は、同居する無職の夫
(77)が「ハンマーで(家族の)頭をたたいた」と認めたため、殺人容疑で逮捕した。
 亡くなったのは、夫の妻(75)▽中学校教諭の長男(49)▽看護師の長男の妻(44)▽夫の孫で、この夫妻の
長女(4)。夫は不眠症のため投薬治療を受けており、病院で「鬱病(うつびよう)の疑い」と診断されていたが、
県警は責任能力に問題はないと判断した。
 調べでは、夫は24日午前6時ごろ、自宅物置から持ち出したハンマーで4人の頭を殴り殺害した疑い。調べに対し、
「自分の健康のことで家族とトラブルがあった。妻に邪魔だといわれ、以前から殺そうと思っていた。家族全員を殺せ
ば楽になると思った」と供述しているという。
 夫は母屋の電話付近で、返り血を浴びた状態で気を失って倒れており、いったん病院に運ばれた。台所付近で血の付
いたハンマーが見つかった。殺害された4人は頭を複数回殴られ、妻が台所、長男夫婦は居間、孫は離れの2階で倒れ
ていた。妻がかっぽう着姿、ほかの3人はジャージーやパジャマ姿だったという。
 現場は手賀沼の近くで、民家や畑が混在している。近所の女性は「(孫は)幼稚園に上がって、ピアノ教室にも通い
始めていた。かわいそうだ」と声を詰まらせた。

133 :変調電磁波の生体影響:2013/03/22(金) 13:42:54.94 ID:Rul0rPFt
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■携帯基地局 強まる反発

窓を覆うアルミホイルやレジャーシート=延岡市大貫町5丁目で住宅街のマンション屋上に設置された携帯電話の中継基地局のアン
テナ=延岡市大貫町5丁目で延岡市大貫町5丁目にある携帯電話の中継基地局のアンテナをめぐり、地元住民が反発を強めている。
同地区では63人が原因がはっきりしない体調不良を訴えており、安全性が明確でない電磁波への不安が根強いためだ。撤去を求め
る住民側に対し、携帯会社は「国の基準値内で運用しており問題ない」として、互いの主張は平行線をたどる。住民側からは自治体
に仲裁を求める声も出始めている。

(2007年10月09日 朝日新聞)

134 :sage:2013/03/23(土) 10:47:46.91 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

135 :名無しさんの主張:2013/03/24(日) 08:20:03.63 ID:???
>>1
なんでこうなっちゃうまで放置していたのか親の顔を見たい

136 :sage:2013/03/25(月) 23:19:56.37 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

137 :変調電磁波の生体影響:2013/03/26(火) 15:33:55.25 ID:Fl2SXJHw
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>134
から
>>136
まで、スレ立て者のレスではありません。

138 :電磁波犯罪と”心の病”レッテル:2013/03/26(火) 15:36:05.26 ID:Fl2SXJHw
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■北里研究所など実験 脳の血流量が変動

携帯電話などから出るごくわずかな電波でも、頭痛やめまいなど「電磁波過敏症」という症状が表れることをうかがわせる実験結果
がこのほどまとまった。結果を発表した市民団体などは、原因不明と片づけられてきた問題の解明につなげたいと話している。 
実験を行ったのは、北里研究所・臨床環境医学センター(東京)と市民団体の日本子孫基金(同)。 電磁波過敏症の自覚症状を訴
えている人と健常者のボランティアそれぞれ五人を対象に、安静時と、16ヘルツ〜1メガヘルツの微量の電磁波を5分間づつ発生さ
せた時の脳の血流量の変動を調べた。心理的な影響を避けるため、いつ電磁波を発生させるかは被験者に知らせなかった。その結果
、電磁波を発生させた際、健常者は1人を除いて血流量の変動がどの周波数でも5分間の平均で5%以内と安静時と変わらなかった。
自覚症状のある人の血流量は、5人全員がいずれかの周波数で平均20%以上の変動を示した。1メガヘルツの電磁波で平均40%以
上変動した人もいるなど、安静時と比べて著しい変動があった。

139 :電磁波犯罪と”心の病”レッテル:2013/03/26(火) 15:37:45.08 ID:Fl2SXJHw
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

人の体は通常、脳の血流量を一定に保つよう調整されているが、それが乱れると頭痛などの原因となるため、「電磁波の影響を受けた
と考えられる」と、同センター部長の坂部貢さんは言う。同センターは昨年4月、国内で初めて電磁波外来を設けた。「そばに高圧変
電所があるマンションに引っ越したら眠れなくなった」「電子レンジやパソコンを使うと頭やのどが痛くなる」と訴えて訪れる人が相
次いでいる。「調査した人の数は少ないが、これまで気のせいなどと片づけられてきた電磁波過敏症を調べる手がかりになると思う」
と話す。
この結果について総務省電波環境課は「世界各国で50年以上に及ぶ研究成果があるが、現時点では、微弱な電磁波が健康に悪影響
を及ぼすという確固たる証拠は認められない」としている。
しかし、「危ない電磁波から身を守る本」(コモンズ)を出した日本子孫基金の植田武智さんは「いま大きな問題になっている化学物
質過敏症も、当初はごく微量の化学物質は健康への影響はないと言われた。きちんとした調査を求めていきたい」と訴える。

(2003年9月2日 読売新聞)

140 :sage:2013/03/26(火) 20:47:12.69 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

141 :名無しさんの主張:2013/03/26(火) 20:56:22.63 ID:???
>>139
どういう育ち方したらそんなにおかしくなっちゃったの?

142 :名無しさんの主張:2013/03/27(水) 01:58:06.43 ID:???
盗癖は病気じゃなくて犯罪 120円返せ

143 :電磁波犯罪と”心の病”レッテル:2013/03/28(木) 21:14:27.82 ID:xlUO2Le5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>140
から
>>142
まで、スレ立て者のレスではありません。

144 :電磁波犯罪と”心の病”レッテル:2013/03/28(木) 21:31:54.37 ID:xlUO2Le5
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

知りたい知らない電磁波(再)
荻野晃也 電磁波環境研究所

(第1回 2003.11.7 483号)

電磁波にはどんな害があり、どうすれば防げるのか。電磁波問題の第一人者、荻野晃也さんの連載です。

 携帯電話や家電など、身の回りにあふれる電化製品は、私たちの生活を便利にしました。その一方で、それらが発する電磁波に
よる健康への影響が、新しい21世紀型公害として注目されています。
 今年の2月、ルクセンブルクで開かれた電磁波についての国際会議(世界保健機関〔WHO〕などが主催)で、研究者たちはW
HOに対して「電磁波に予防原則の適用を求める決議」を採択しました。
 予防原則とは、「危険性が証明されるまでは安全と考える」のではなく、「深刻な影響があり得る場合は、科学的に不確実性が
残っていても対策を取ろう」という考え方です。21世紀、さらには今後1000年にも及ぶ環境思想の最重要キーワードとして
登場してきた思想です。酸性雨、地球温暖化、オゾンホール、環境ホルモン(内分泌撹乱化学物質)にBSE(牛海綿状脳症)と、
「後戻りができなくなるような危険」に直面した20世紀が残した貴重な教訓です。ミレニアムの2000年2月には、欧州連合
(EU)委員会が「環境問題に関しては予防原則を基本とする」との方針を決めています。

145 :名無しさんの主張:2013/03/28(木) 21:35:43.75 ID:???
>>143
いつごろからそういう風にひねくれちゃったの?

146 :名無しさんの主張:2013/03/28(木) 21:36:28.26 ID:???
>>144
ちゃんと医者通ってんの?

147 :sage:2013/03/29(金) 22:32:01.23 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

148 :テレパシー悪用野郎 鈴木茂樹にはサイバーリンチを:2013/03/30(土) 18:31:43.12 ID:DC1+Iigo
独立行政法人情報通信研究機構契約担当理事 鈴木 茂樹 福島原発保険金殺人 総務省人工テレパシーで三井生命を恐喝

鈴木 茂樹は総務省人工テレパシー担当 情報流通行政局 郵政行政部長

総務省人工テレパシーに知的障害者、奇形児(小頭症、小脳症、ダウン症など))、落ちこぼれ等に障害者福祉用ブレインマシンインターフェースを使用させ、
福島第一原子力発電所1号機による放射線被爆を受けた人を監視し、隠蔽工作、思考誘導により、通院もさせず病状を悪化させて死亡させていた。
本人に無断で三井生命保険株式会社の生命保険を掛け死亡保険金を受け取っていた。

埼玉りそな 銀行コード0017が死亡保険金振込先 4兆7200億円以上

みずほ銀行 0001が死亡保険金振込先 5兆2200億円以上

三菱東京UFJ銀行 0005が死亡保険金振込先 39億円以上

鈴木 茂樹は総務省人口テレパシーシステムに知的障害者、奇形児や落ちこぼれに障害者福祉用ブレインマシンインターフェースを連動させ、
深夜を中心に保険金を払えと三井生命保険株式会社の社員に嫌がらせ、恐喝し、統合失調症様の症状を作成している。
体のあちこちに激痛を与えたり、創傷波を送信している。

独立行政法人情報通信研究機構契約担当理事 鈴木 茂樹(総務省人工テレパシー担当 情報流通行政局 郵政行政部長)を、放射線障害による殺人ならびに殺人未遂の幇助 死亡保険金詐欺として逮捕、ロボトミー手術願います。

149 :電磁波犯罪と”心の病”レッテル:2013/03/31(日) 19:30:38.14 ID:Ly+zqCqY
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>145
から
>>148
まで、スレ立て者のレスではありません。

150 :マツダ工場連続殺傷事件の真相:2013/03/31(日) 19:32:29.56 ID:Ly+zqCqY
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>144 のつづき)

 1000年間は人間の40世代に相当します。私たちの世代が子どもの遺伝子に消えない傷をつけたと仮定すると、その子ども
が大人になって2人の子どもを生み、その孫がさらに2人ずつの子どもを生めば……まったくの単純計算ですが、1000年後に
は「2の40乗」にまで「遺伝子の傷」が広がることになります。いまの世界人口の約150倍です。WHOが会議の決議をどう
と扱うか、現段階ではまだはっきりしませんが、冒頭の講演でWHOの電磁波研究の責任者であるレパコリ博士は「予防原則を適
応すべきかどうかを議論する段階ではなく、どのように適応すべきかが問題だ」と述べたそうです。電磁波の影響は自明の理とい
うわけです。
WHOは2001年10月、国際ガン研究機関IRACの決定を受け、「超低周波の電磁場(波)」を「人間に発ガンの可能性
あり」という「2Bグループ」に指定しています。「1グループ:発ガン性がある」から、「3グループ:分類できない」、「4
グループ:おそらく発ガン性はない」の分類があるのですが、2Bは「2A:可能性が高い」に次ぐ分類です。
 WHOはまた、「4ミリガウス以上では小児白血病が二倍に増加」している可能性も認め、各国に「予防的対策」を求めました。
 その後、英国・放射線防護局は、小児白血病に加えてALS病(筋萎縮性側素硬化症)をも「可能性がある(2B)に指定、さ
らに、2002年10月に発表されたカリフォルニア州保健局・電磁場プロジェクトの最終報吉書は、9年余の研究の成果として
白血病を「2B〜1」に、大人脳腫瘍、ALS病、流産を「2B」に分類したのです。

151 :sage:2013/03/31(日) 20:30:19.63 ID:???
そりゃ病気になるわ。こんなスレに居たら。

152 :名無しさんの主張:2013/04/01(月) 23:23:21.39 ID:dtShCrVD
米司法省、警官の非致死性レーザーガン携帯を本格検討(テクノバーン)

投稿者 ダイナモ 日時 2008 年 12 月 26 日 22:05:52: mY9T/8MdR98ug

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200812261927

【Technobahn 2008/12/26 19:27】米司法省が警察などでの国内治安維持用途に
非致死性レーザーガン「PHaSR(Personnel Halting and Stimulation Response rifle)」
(画像)の採用を検討していることが24日までに
英科学雑誌「ニューサイエンティスト」の報道により明らかとなった。
 非致死性レーザーガンは、米空軍研究所が研究・開発中のもので対象に対して特殊な
波長のレーザー光線を照射することで、対象の視覚能力を一時的に奪う
「目くらまし(Dazzler)兵器」の一種。失明に至る「目くらまし兵器」は国連の
特定通常兵器使用禁止制限条約(CCW)で使用が禁止されているが、このレーザーガンの
場合、一時的に目が見えなくなるだけ失明に至ることはないため、国際法上も使用には
問題は発生しないとしている。

 米司法省では既に、非致死性兵器として警察に対してワイヤー針タイプの
スタンガン「テーザー(TASER)」の所持と使用を認めてきたが、死亡事故が
多発するという事態を受けて、改めてテーザー銃よりも安全性の
高い非致死性ウェポンとして非致死性レーザーガンと携帯可能な
アクティブ・デナイアル・システム(Active Denial System)を採用する方向で検討に
入った模様だ。
 アクティブ・デナイアル・システムとはマイクロ波を照射する非致死性兵器。
このマイクロ波の照射を受けた対象は皮膚の表層部の水分が一瞬の内に沸騰し、対象に
対して非常な苦痛を与えるというものとなる。
 アクティブ・デナイアル・システムはイラクなどの治安維持用に開発が
進められてきたものとなるが、研究者の間から「NON-LETHAL(非致死)」ではなく
「NOT-LETHAL(致死に至る限界)」だとする批判が殺到。実配備は
見送られてきたものとなる。

http://www.asyura2.com/08/kokusai3/msg/502.html

153 :マツダ工場連続殺傷事件の真相:2013/04/02(火) 13:33:30.99 ID:KM/RFtMm
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>150 のつづき)

 いまから約100年前、営業用に直流電気を使っていた発明王エジソンは、「身体深くまで電流の侵入する交流電気は危険だ」
として交流電気を使用する弟子テスラらに大反対しました。そのことを証明するため、エジソンは多くの動物を実験で殺し、つい
には電気イスまで発明しでしまったのです。しかし効率のよい交流電気派に負け、破産して悲惨な晩年だったのですが、その問題
が形を変えて電磁波問題として再登場しているともいえるでしよう。
 電磁波とは、太陽光線の仲間で、エネルギーの高いガンマ線・エックス線などの放射線から約10億ヘルツの携帯電話や、50
/60ヘルツの超低周波までをいいます。電灯や無線などで生活が便利になった代償に、私たちは電磁波を日常的に浴ぴることに
なってしまったのです。
 20世紀は、放射線の発見から核兵器という悪魔の技術の獲得まで、物理帯国主義の時代だったといわれています。そして、水
銀やカドミウムや環境ホルモンなどの化学公害に加え、物理公害が大きな問題になった世紀でした。その一つである電磁波が「身
の回りに充満」していることの危倹に、人々はようやく気づいてきたのです。

154 :名無しさんの主張:2013/04/02(火) 21:21:30.34 ID:???
>>153
ガンマ線と周波数を同列に並べて語っている時点で素人丸出しだな。

155 :才玉犬計札裏金告白まだ?:2013/04/06(土) 21:44:21.98 ID:j7Koy5AM
計札裏金家族 ハイリャ 体験できるど。

秘密主義だから 涙目になりながら 口止めされるだろうけどね。

外國で有名 ギャングストカー 似本で有名 計札+下部(尼下り先)組織連動

の 臭団ストカー  

156 :暴露は主に就寝前から就寝中に:2013/04/09(火) 06:41:36.36 ID:GryUGJt6
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>154
>>155
は、スレ立て者のレスではありません。

157 :暴露は主に就寝前から就寝中に:2013/04/09(火) 06:42:42.25 ID:GryUGJt6
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>153 のつづき)

(第2回 2003.11.14 484号)

「テレビを離れて見る」のは、なにも視力のためだけではありません。被曝を避けるためにも効果的てす。

■”人体に影響アリ”の研究か続々登場。電化製品には要注意

 電磁波にはいろいろ種類があり、ラジオやテレビ、携帯電話などの情報通信に便われる電波もその一種です。電磁波のなかで特
に問題なのが、多くの家電製品に便われる低周波と、携帯電話などに便われる高周波のマイクロ波です。その中間にあるラジオ波
やテレビ波も放送アンテナ周辺では問題になりますが、家庭に届くときは微弱になっていますからあまり心配されていません。
 低周波の電磁波の及ぶ範囲を電場(界)/磁場(界)というのですが、電場についての影響研究が少ないこともあって、いまの
ところは磁場の方が危険性が高いと考えられています。この磁場の強度は「ミリガウス(mG)」、または「マイクロ・テスラ」
で表されます(10mG=1マイクロ・テスラ)。被曝度が強く、被曝時間が長くなるほど危険性が高まると考えられていたので
すが、最近になって、細胞分裂の盛んな細胞では、短時間でも強い被曝が影響する可能性も指摘されています。

158 :sage:2013/04/10(水) 10:54:30.23 ID:???
スレ主は、電磁波気になるのになんでPCとか電気製品使うの?
ヤメればいいのに。
すごく気になる。

159 :名無しさんの主張:2013/04/10(水) 21:24:45.69 ID:???
>>158
基地外はいつも御都合主義なんだよ。
以前なんか2chが加害者だと言いながら毎日書き込みしたりするからな。
基地外たるゆえんだな。

160 :名無しさんの主張:2013/04/10(水) 21:30:15.34 ID:???
13 名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:03/11/18 07:08 ID:zQ821FXn
精神分裂病患者の多くがなぜ「電波が・・・」と訴えるのか。
それは、彼らの不思議と「他の存在から〜される」と考えたがる
傾向と無縁ではないはず。

特異な出来事が起こったとき、彼らは即「誰かの陰謀だ」と
何の根拠もなく結論付けるのだ。

たとえば、「頭が痛い」という出来事でも、「誰かの陰謀だ」と
考えるのだ。そのとき、その考えを助けてくれるのが「電波」
なのである。「電波」はあらゆる荒唐無稽な妄想を説明するのに
役立つ存在なのである。

よって、精神分裂病患者は、「電波」「電磁波」という言葉を多用する。

さらに、この病気は理論的能力の破壊が起こる。たとえば、
テレビを見て「アイドルが笑った」ら、この病気の患者は
「きっとこれは自分に対して合図している」と考えてしまいやすい。
自分と全然関係ないことでも「自分と関係している」と誤解するのである。
誰かが笑ったら「これは私の秘密を知って笑っているのだろう」と
誤解するのだ。次に、患者は「どうして自分の秘密を知ってるのだ」と
勝手に悩む。そこで登場する都合のよい道具が「盗聴器」である。
精神分裂病患者が「電波」「盗聴器」という言葉を口にするのは
こういう理由からである。

161 :名無しさんの主張:2013/04/10(水) 21:31:59.19 ID:???
昔は地震や雷など自然現象や妖怪の仕業。
近所の野焼きの煙など。
最近は電波の他に集団ストーカーが加わった。

162 :sage:2013/04/13(土) 01:11:30.98 ID:???
スレ主から回答が無いので再度記載。

電磁波気になるのになんでPCとか電気製品使うの?
ヤメればいいのに。
すごく気になる。

>>159
ありがとう。

163 :暴露は主に就寝前から就寝中に:2013/04/14(日) 20:58:51.36 ID:jRjhj766
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>158
から
>>162
まで、スレ立て者のレスではありません。

164 :暴露は主に就寝前から就寝中に:2013/04/14(日) 20:59:31.60 ID:jRjhj766
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>157 のつづき)
現在問題になっているのは、電化製品に使用される、いわゆる交流の電気から漏洩してくる「変化する磁場」で、数mG程度の
強度のものです。
 テレビの前面は1メートルも難れれば1mG以下に低減しますし、近くでは強い低周波発生源でもある電子レンジは、2メート
ル離れればだいたい2mG以下になるでしょう。
 一方、IHクッキング・ヒーター(電磁調理器)はご30センチメートル程度にまで近づいて使用しますから、50mG前後の
被曝をすることになります。電気毛布は密着して使用しますから数十mGはあるでしょうが、最近では低減化された製品が出回っ
ていて、よく売れているようです。それでも長時間の使用や妊婦・子どもの使用は避けてほしいと思います。
 意外と高いのが蛍光灯で、蛍光灯からの紫外線の危険性も懸念され、欧米の学校などでは使われなくなってきています。教室で
は、天井からよりも床(下の階の天井にある蛍光灯)からの被爆が高いので、「シールド・コンクリートの使用で低減化できるで
しょう」と、米国カリフォルニア州の報告書(昨年10月)に書かれていましたが、日本の無関心さには驚くばかりです。
 その報吉書は、16mG以上の短時間の日常的被曝であっても、「初期流産が5.7倍に増加する」という研究があることで有
名になりました。日常的とは、朝夕にIHクッキング・ヒーターを使用したり、電車通勤で被曝したりする場合に相当します。
磁場強度は使用する電流に比例しますので、大型の電化製品ではなく、小型で効率のよい物を選ぶようにしたいものです。

165 :暴露は主に就寝前から就寝中に:2013/04/14(日) 21:01:03.67 ID:jRjhj766
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「携帯電話の使用者には、頭痛などが多い」とい、論文はいくつも発表されていますが、「脳腫瘍が多い」とのスウェーデンから
の報告を、英国BBC放送などが大きく取り上げ(1995年5月)、欧米で大問題になりました。同様の研究が2000年、
2001年にも発表されていますが、「脳腫瘍と無関係」との研究もあり論争中です。また、マイクロ波を使用する「レーダー速
度計が睾丸ガンの原因だ」とする警察官を中心とした訴訟や、「携帯電話で脳腫瘍になった」との訴訟も欧米では多いのです。
放送タワー周辺での「小児ガンなどの増加」を示す疫学研究も9件ありますし、昨年は携帯電話タワー周辺での「睡眠障害の増加」
を示す研究も発表されています。
 最近、ロシアの非電離放射線防護委員会が携帯電話について、「子ども/妊婦/てんかん患者の使用禁止」や、3分間以上/使
用後15分間の再使用の禁止」を勧告しました。
 いま私が一番心配しているのは、「脳への悪影響」と「胎児への悪影響」です。いずれにしろ、低周波も高周波も、安全性が確
かめられていなかったことが明らかになってきたのです。

166 :名無しさんの主張:2013/04/15(月) 21:19:12.86 ID:???
>>162
対話なんて成立しないよ。
頭おかしいから。

167 :名無しさんの主張:2013/04/15(月) 23:39:22.72 ID:askEFWyu
電磁波の影響でスレ主おかしくなっちゃったんだろうね。
かわいそう。

168 :名無しさんの主張:2013/04/18(木) 19:48:50.86 ID:LNzGySdj
【社会】「自分は神だ。」31歳の長男が61歳の父親を包丁で刺す。福岡[04/18]



1 :キャプテンシステムρφ ★:2013/04/18(木) 19:08:03.82 ID:???0
 警察によりますと、福岡市で17日夜、61歳の父親を包丁で刺して殺害しようとしたとして
31歳の長男が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されました。
父親は、その後に死亡しました。

逮捕された長男は、「自分は神だ」などと意味不明な発言を繰り返しているということです。
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366279683/101-200

169 :名無しさんの主張:2013/04/18(木) 20:50:21.57 ID:jUsuQ16v
音声送信って大昔からあるみたいね。

170 :名無しさんの主張:2013/04/18(木) 21:30:57.34 ID:???
>>169
うん、昔からある症状だね。

171 :名無しさんの主張:2013/04/18(木) 23:27:26.27 ID:???
>>169
何十年前かぐらいから実験は始められてたみたい
末恐ろしや

172 :暴露は主に就寝前から就寝中に:2013/04/20(土) 21:27:51.56 ID:yYkXuuO/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>166
から
>>171
までスレ立て者のレスではありません。

173 :マツダ工場連続殺傷事件の真相:2013/04/20(土) 21:28:31.58 ID:yYkXuuO/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(第3回 2003.11.21 485号)


電磁波の影響は複雑そのもの。多くの「電磁波の危険性」をどう評価しますか?

■胎児や子どもぽど影響を受けやすい。免疫・生殖作用に害

 二つのコップに、水と氷を同じ重さだけ入れて電子レンジで1分間チンしてみてください。水の方は60度近くになりますが、
氷はまったく変化しません。同じH2Oでありながら、電子レンジのマイクロ波は水にだけ吸収されるのです。これは、電磁波の
影響が大変複雑であることを示す一例です。
 人間の身体でも、水分が多く、冷却機能の弱い睾丸や膜などがまず影響を受けると考えられています。熱に弱い脳もそうです。
胎児に与える影響が特に心配されるのも、大人に比べて水分が多く、細胞分裂が盛んだからです。胎児は水分が90〜95%、赤
ちやんは約80%ですが、大人は50%。その大人が緩い電磁波の規制値を作っているのです。

174 :名無しさんの主張:2013/04/20(土) 21:29:54.43 ID:???
ほらね。
基地外は対話不能だw

175 :名無しさんの主張:2013/04/21(日) 02:43:45.83 ID:???
ビルゲイツが人口を抑制しようと画策してるっていう都市伝説があるけど、関係あるかな?

176 :名無しさんの主張:2013/04/22(月) 15:58:21.65 ID:xXcfVPJd
来週のガリレオ
心聴る
電磁波を使ってターゲットにしか音声を聞かせないって回

177 :名無しさんの主張:2013/04/22(月) 21:52:36.22 ID:???
電磁波は音ではない
素人丸出しだな

178 :名無しさんの主張:2013/04/22(月) 23:24:28.87 ID:???
電磁波かマイクロ波か何波かはわからないけど
ターゲットにしか音声を聞かせない技術は確かにある
ただそんな夢物語な技術、TVドラマで扱われるとは思わなんだ

179 :さたうたらう(48歳・仮名)と電磁波犯罪と仄めかし・根回し:2013/04/23(火) 16:05:28.24 ID:viZoor7f
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>173 のつづき)

 電磁波被曝によって鶏卵や線虫の卵が死ぬという研究や生殖作用と深いかかわりがあるカルシウムやホルモンなどへの影響に関
する研究が多く発表されています。その一つ、高周波を低周波で変調(混ぜること)させると鶏の脳細胞からカルシウム・イオン
が漏洩するという研究が1975年に公表されました。カルシウム・イオンは神経伝達や生殖、生物時計にも関係すると考えられ
ています。その後の研究で、「イオン・チャンネル」と呼ばれる細胞表面の穴が、周波数や強度により影響を受ける可能性が指摘
されています。細胞内のイオンは、この穴を通して濃度変化をしているのですから、どんな影響が出ているのでしょうか。
 1997年12月に起こった、アニメ番組の映像で気分が悪くなったというポケモン事件や、最近話題のテレビやゲームなどの
脳への影響は、電磁波被曝と脳との関係を示す現象であると思います。脳内ホルモンであるメラトニンも電磁波と関係が深いこと
が明らかになってきました。メラトニンは、抗酸化・抗ガン作用があるホルモンで、生物時計などの生命の維持に重要な役割をは
たしています。低周波被曝でメラトニンの分泌が低下することが発ガンの原因、との仮説が現在もっとも有力です。今年6月、文
部科学省から「4ミリガウス以上の被曝で、小見急性リンパ性白血病が4.73倍、小児脳腫瘍が10.6倍になった」という、
日本で進められていた疫学研究の詳細が発表されました。電磁波の被曝で小児白血病が増加することは、ほぼ「間違いない」段階
になっているのです。
 うつ伏せに寝かすのが悪いといわれている乳幼児突然死症候群(SIDS)にも電磁波原因説があります。SIDSの誘因は身
体を暖めることであるという報告があり、マイクロ波の電子レンジ効果といってもよい熱効果が原因かもしれません。

180 :さたうたらう(48歳・仮名)と電磁波犯罪と仄めかし・根回し:2013/04/23(火) 16:07:38.92 ID:viZoor7f
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>179 のつづき)

 携帯電話の害についての研究も増えています。携帯電話の電磁波を2時間照射すると、若いラットの脳の神経細胞が崩れるとい
う論文が、今年6月に米国立環境健康研究所が発行している雑誌に掲載されました。血液脳関門(BBB)という脳へ送られる血
液を生成する器官の機能が崩れるのが原因らしいですが、旧郵政省の「生体電磁環境推進研究委員会」(委員長=上野照剛・東大
教授)は1999年9月、「(電磁波は)BBBの機能には障害を与えない」という報告書を発表しています。私の知る限りこの
報告は欧米の雑誌には引用されていませんので、正式な学術論文とはいえないようです。安全宣伝のためだけに、そのような研究
が行なわれているのではないでしょうか。
 細胞には温度に対応する「温度受容体」があり、携帯電話の電磁波被曝で熱探知タンパク質が変化し、あたかも大きな熱変化を
受けたかのように作動したというポメライ論文(英国)が、2000年に著名な科学雑誌『ネーチャー』に発表されて話題になり
ました。最近では、子どもに多いアトピー性皮膚炎が携帯電話の電磁波被曝で悪化するという世界で最初の論文が、木俣肇博士に
よって昨年、今年と続けて発表されており、電磁波被曝が免疫系に悪影響をおよぼす証拠ではないかと、私の不安は増すばかりで
す。しかし、これらは、電磁波利用重視の風潮の中で無視されているように思います。大人の金儲けの影に隠れて、子どもたちに
危険性がしわ寄せされているのではないでしょうか。

181 :さたうたらう(48歳・仮名)と電磁波犯罪と仄めかし・根回し:2013/04/23(火) 16:09:41.58 ID:viZoor7f
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(第5回 2003.12.5 487号)

低周波磁場の基準値を超えた商品が、堂々と発売されている日本。その基準値自体も「問題」なのですが・・・。

■健康と安全を無視した、緩すぎる日本の規制「規準」値

 電磁波については、1979年のワルトハイマー論文(米国)をきっかけに、まず低周波の危険性が話題になりました。しかし
1987年、世界保健機関(WHO)が、危険性を示す疫学研究を無視し、「5〜50ガウス(G)の間には危険性を示唆する報
告もある」が、「50G(5万ミリガウス=mG)以下であれば問題はないだろう」という趣旨の「クライテリア69」を発表し、
論争になりました。
 日本では1990年前後にようやく電磁波被曝が問題となってきました。しかし、送電線建設反対運動に電磁波問題が含まれる
ようになると、電力会社はこぞってWHOの「5万mG以下では問題ない」をお墨付きとして大々的に利用し始めたのです。
 その頃欧米では、コンピューター用ビデオ・ディスプレイ端末(VDT)を操作する女性に、流産や”奇”形児の出産が増加し
ているとの報告が問題になっていました。これを受けて、1990年にスウェーデンは、「MPR‐II」というVDT規制を実施
したのです。

182 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/04/24(水) 11:36:44.55 ID:Eq63Ht5Y
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<第7回>2003.12.19(489号)

自然界にない電磁波をつくり、被曝している私たち。安全性を問い直してみませんか。今週で最終回てす。

■「便利」だったらいいの?すぐにでも信頼できる影響研究を

 今年の夏、各紙に「電磁波過敏症」のことが初めて大きく紹介されました。携帯電話で脳内血流が低下することが明らかになり
、それが電磁波過敏症の原因の一つではないかというのです。化学物質過敏症に関しては、ようやく日本でも規制され始めていま
すが、電磁波は厚生労働省、環境省の管轄に含まれていないそうですから、今後どのように取り扱われるでしょうか。
 電磁波による影響の研究には、経済産業省や総務省が費用を出しているようです。しかし、私からみて、どちらも「電磁波推進
派」、少なくとも「利害関係から独立した研究機関」とは思えないところでばかり行なわれていることが多いのです。こういう研
究は、資金を提供したところから、どれだけ独立して研究が行なわれるがが重要な問題になります。この10月10日、総務省の
生体電磁環境研究推進委員会(委員長は上野照剛・東京大学教授)から「携帯電話の電磁波は安全」との発表がありました。どこ
が中心になってどのように研究されたのか、実験メンバーさえまったくわかりません。委員会の偉い先生方が決めているのだから、
とにかく「信用しなさい」というわけです。メディアはそのまま総務省のいいなりに報道しました。

183 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/04/24(水) 11:37:28.33 ID:Eq63Ht5Y
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

しかし、同じ案件ではわずか50匹ずつのラットの実験で、どうして「影響がなかった」といえるのでしょう。その上、被曝し
なかったラットも被曝したラットも、どちらも大多数が死亡しています。差が出なくても不思議ではないのです。一連の実験結果
から「危険だ」といえる点も多いのですが、委員会はアレコレ理由をつけて「影響がない」という結論を誘導したとしか恩えませ
ん。
 一方、国立環境研究所が中心となって行なった「電磁場被曝と小児ガン」研究は、今年6月に「危険だ」との結果を発表しまし
たが、それに対して「期待がはずれた」側は研究に最低評価を下し、「信用できない」研究としてほうむりさったと私は考えてい
ます。世界中で行なわれていた疫学研究結果を追認し、さらに貴重な新事実を明らかにした優れた研究だったのですが、多くのメ
ディアもその結果を報道しませんでした。
 12月からは一部地域で地上デジタル放送が始まりました。その電磁波の影響を日本はどこまで真面自に研究しているでしょう
か。膨大な利益を上げているはずの関連企業が、安全性の研究にどれだけ投資しているかを示す資料を私は見たことがありません。
「国にまかせている」というのならば、まさに責任放棄です。生物は進化の過程で自然界の電磁波を利用し、それに順応してきた
はずです。ところが、人間は利用することばかりに熱心で、ついに自然界に存在しないデジタル波やパルス波まで使い始めている
のです。

184 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/04/24(水) 11:38:14.66 ID:Eq63Ht5Y
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「個体発生は系統発生を繰り返す」というテーゼ(命題)があります。たとえば海で発生した生物が陸ヘ上陸したことを、哺乳類
は胎内を海として再経験しているというのです。電磁波には静磁気からγ(ガンマ)線までありますが、その中間の太陽光線を利
用して進化してきた人類が一部紫外線の増加におののいているのも進化過程で経験がない環境変化に対応できないためです。核問
題も医療X線も地球温暖北も、この電磁波も、「地球環境問題」なのです。
 WHO(世界保健機関)の新しいクライテリア(環境健康規準)が、「予防原則」と「電磁波過敏症」にどう対応するかに注目
が集まっています。低周波に関するクライテリアの発表は、延期されて来年になりました。高周波のクライテリアは2006年に
発表の予定ですが延びることでしょう。一方で電磁波利用は拡大するばかりです。規準は「リスク(危険)とベネフィット(便益)
のバランスで決まる傾向があります。遅れるほど基準は甘くなるでしょう。
 私たちは、便利で楽しい生活に酔いしれていてよいのでしょうか。電磁波問題は、そのことを根底から問いかけているのではな
いでしょうか。長引く不景気のためもあってか、安全/環境問題への熱気が弱くなってきているように思います。こんな時こそ、
1000年、万年のスケールで、人類の未来を考える必要があるのではないでしょうか。
(おわり)

185 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/04/29(月) 19:49:50.12 ID:0y/itOgj
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■電磁波、一定条件下で染色体異常促進 慈恵医大グループ

電磁波の生体影響を研究している東京慈恵会医大の清水英佑教授のグループは24日、山口市で開かれている日本産業衛生学会で、
ラット(ネズミ)による実験で超低周波の電磁波が一定の条件下で脳の染色体異常を促進する結果が出た、と発表した。突然変異
を起こす化学物質を与えて電磁波にさらすと、化学物質だけの投与に比べ染色体異常が2〜3倍に増えたという。同グループは「電
磁波ががんの促進因子である可能性を示す」としている。超低周波の電磁波は家電や高圧線から出る。今回の実験は一般環境の数
千倍の電磁波を使って行われた。
実験は電磁波による脳腫瘍(しゅよう)の誘発性を調べるため、脳の細胞分裂が盛んな生後3日のラットの子どもに対し、超低周
波電磁波(50ヘルツ、強さ10ミリテスラ)を連続24〜72時間浴びせ、脳細胞の変化を調べた。染色体異常が起きると、小核と呼ば
れる染色体の破片が細胞中に増える。この増加が発がん性の目安となる。実験は2段階で行った。最初、電磁波だけをあてたが、
小核は増えなかった。次に突然変異を起こす化学物質(シスプラチン)を投与し、電磁波をあてたところ、化学物質だけを投与し
たラットに比べ、小核の発生が2〜3倍に増えた。時間や化学物質の投与量に比例して小核も増えたという。
清水教授は「突然変異を起こす化学物質と併用すると、その障害性を電磁波が増強することが確認できた。今後は電磁波の強さや
化学物質の種類を変え、複合暴露の影響を調べたい」と話す。

186 :名無しさんの主張:2013/04/29(月) 23:28:42.72 ID:???
>>185
50ヘルツは電磁波放射しない。

187 :名無しさんの主張:2013/04/30(火) 14:39:49.68 ID:???
最大の問題は>>1の記事が犯罪と関係してないって事だな。

188 :名無しさんの主張:2013/04/30(火) 19:53:33.21 ID:L8sbGG/s
シーシェパードよ。いまこそ出番だ!

イルカの大量死の原因はこれ?

アメリカの原子力潜水艦やNATOの軍艦による「最強烈低周波 ソナー」のせいであるということが分かってきたのである。
このソナーは驚くほど強烈で、鯨やイルカの内耳が吹っ飛ぶ
http://quasimoto.exblog.jp/20395530/

189 :名無しさんの主張:2013/04/30(火) 21:45:45.56 ID:???
糖質は電波も超音波も思考盗聴もさせられ体験もストーカーも同列だからな。
区別できないのが症状だから可哀そうだけど。
だからこの様なスレになるという事。

190 :一般人:2013/04/30(火) 21:56:03.52 ID:???
人は血や汗から築かれた憲法を大切にしてもっと建設的にクリエイトを生きないと本当にダメにならんかい?皇帝を締め出して誰が得かい?宇宙人よ!愛を生きないと天のエンドルフィンにプリズマの原理でやられんか?又スレに来たろうやないかい?ほな。

191 :一般人:2013/05/01(水) 10:52:05.29 ID:aYu/9NtY
地球を建てなおそぜ!

192 :一般人:2013/05/01(水) 11:03:18.06 ID:aYu/9NtY
地球を建て直そうぜ!

193 :一般人:2013/05/01(水) 11:06:08.63 ID:aYu/9NtY
地球を建て直そうぜ!

194 :一般人:2013/05/01(水) 11:08:53.27 ID:aYu/9NtY
地球を建て直そうぜ!

195 :一般人:2013/05/01(水) 11:12:21.27 ID:aYu/9NtY
ほな

196 :一般人:2013/05/01(水) 11:34:58.39 ID:aYu/9NtY
地球を建て直そうぜ!

197 :名無しさんの主張:2013/05/01(水) 11:54:17.55 ID:???
在日韓国・朝鮮人を一掃して地球を建て直そう

198 :一般人:2013/05/01(水) 15:46:08.52 ID:aYu/9NtY
重複なに?

199 :一般人:2013/05/01(水) 15:49:01.00 ID:aYu/9NtY
地球レベルの上層部はカルマのツケでお苦しみ丸出しな。それを解いて差し上げれるのは、

200 :一般人:2013/05/01(水) 15:50:41.48 ID:aYu/9NtY
人民皆さんが天に向かい生まれた感謝を述べ今迄の懺悔を言いこれからの神へのお供え物を人々にお返しを。プリズマの原理で上層部を助けられる。請け合い有り。頭の冴えた超人に聞いてみ?大当たり!ほな。

201 :一般人:2013/05/01(水) 16:46:01.76 ID:aYu/9NtY
何の理由からか超音波の攻撃を受けた。ごっついでぇぇぇぇぇグラヒィックコンピューターてやつ?後頭部に絵図羅が浮かぶ。

202 :一般人:2013/05/01(水) 16:51:21.65 ID:aYu/9NtY
タンスに絵図羅が浮かぶ。国連も変態宇宙人と牙を向けずビッグバンより無限大の意識で宇宙の発展の波に乗る。この節理を説くしか法は無かろうに。

203 :一般人:2013/05/01(水) 17:10:29.30 ID:aYu/9NtY
発展の成功に必須不可欠なものにミラクルを引き込む。天とハイラーキー(地球のマグマの核)の確約で万物が営われていると全ゆる著述に在る。

204 :一般人:2013/05/01(水) 17:14:29.93 ID:aYu/9NtY
其処に己の守護霊と己の思惟との確約で毎日が在る。天と感応出来るのは特別な人々ではない。天との感応無しでは発展はまづは無い。(沢山の本に有りますがな。)

205 :一般人:2013/05/01(水) 17:39:48.84 ID:aYu/9NtY
天との感応にチャクラ開発が在る様に又、自分わカラにして己を磨く。感じるから仕方無い。病気をしても(不浄が浮く時)恐れず己を変える。変革を繰り返すうちに感じる様になる。これは実践を成功させた人々には理解出来る事なのです。

206 :一般人:2013/05/01(水) 18:08:27.74 ID:aYu/9NtY
これはほんの余興ですがAB型と言う血液を例に取ってもA型B型2つの性格が有り昨日はA型だった。今日はB型だぞと実感出来る人ぎいるそうだ。外科医が言った。

207 :一般人:2013/05/01(水) 18:13:23.05 ID:aYu/9NtY
又脳も左脳右脳が有り優位が当然在る。自分の優位群を知りバランスを何時も意識して生きないと崩れますわな。己を発展させる事を知る。大切な事と思われませんか?

208 :一般人:2013/05/01(水) 22:25:15.86 ID:aYu/9NtY
社会は今動乱激しく人、又は尊重する体制を取らないと絶対上手く行かない。太古から言われている様に。共存共栄が正にそれで。人体の生理学上にも影響するでしょうに。

209 :一般人:2013/05/01(水) 22:33:01.19 ID:aYu/9NtY
有名な聖典等にも在る様にチャクラ第4はアナハタに当たりますが愛、尊重を生きないと致命傷を負うと有ります。エネルギー上流れが寸断しボキリと折れる。体験もありますが余り己の言い分を通すとそうなりますよね。

210 :名無しさんの主張:2013/05/02(木) 19:03:20.17 ID:???
https://twitter.com/roma_ele
愛知医大の精神科医
ネットでは職業を偽ってる
昔web系の会社にいたらしく、当時のプロフィールでやってる
入院中に患者のiPhoneにスパイアプリをいれた上で中傷してる
ツイッターのフォロワーや病院の関係者にもアプリを使わせてる
アメブロのRoyta、森ガールは愛知医大の看護師で同じくスパイアプリを使ってる
教授と話し合って隠蔽することにしたらしい

211 :名無しさんの主張:2013/05/08(水) 00:28:35.43 ID:???
やっぱ精神科医とか教師とか物づくりに参加できない不器用遺伝子の吹
き溜まりみたいなとこあんだな

212 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/05/12(日) 06:00:30.86 ID:z6LvodZx
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■携帯基地局 体調不良との関係は

「退院する妻の帰る場所がないんです」。5月末、延岡市大貫町で鳥料理店を営む加藤吾三郎さん(66)は悩んでいた。
 加藤さんの自宅兼店舗に隣接するマンション屋上に2006年秋、KDDIの携帯基地局が建った。しばらくして妻祝(のり)
子さん(68)はひどい耳鳴りを訴えた。
 4月初め、心臓病が悪化し、神奈川県の病院に入院。手術は成功したが、加藤さんは「入院中は治まっていた耳鳴りが再発したり、
心臓に影響があったりしたら……」と自宅に帰す決断ができずにいた。大貫町の住民が、耳鳴りや鼻血、頭痛、不眠などに苦しんで
いる。その数は、昨年夏に4自治会が実施した調査で162人。症状は延べ664例にのぼる。
 基地局設置から3年後、住民たちは「健康悪化は携帯基地局から出る電磁波が原因だ」として、撤去を求める裁判を起こした。
 「マンションの家主に土下座し、KDDIに抗議し、国にも相談した。やれることはみんなやった」。原告団長の税理士、岡田澄
太(すみ・お)さん(63)は、提訴に踏み切らざるをえなかった経緯を語る。「これは水俣病などと同じ公害です」
 電磁波には、国が「それ以下なら健康被害は生じない」と定めた防護指針がある。大貫町の電磁波の強さはこの基準以下だ。総務
省電波環境課は、大貫町の健康被害について「基地局からの電磁波が原因だと科学的に立証されていない」として因果関係を認めな
い。KDDI広報部も「電磁波は関係ない」とする。

213 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/05/16(木) 21:14:04.68 ID:+0aAtoz1
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■ノートPC利用の男性はご用心、無線 LANで精子損傷の恐れ

男性がノートパソコンで無線LANを使うと精子が損傷するかもしれない、とする研究結果が前週、医学誌「Fertility and Sterility
(生殖能力と不妊)」に発表された。
アルゼンチンの研究チームは仮説を証明するため、データをダウンロード中のノートパソコンの近くに健康な精液を置いた。4時間後、
精液中の精子の25%が活動を停止していた。ノートパソコンから離れた場所に置かれた対照群では、活動停止は14%にとどまった。
また、ノートパソコンに近い精子では、対照群の 3倍以上にあたる9%がDNAに損傷を受けていた。
原因は何か? 無線インターネットから放出される電磁波だと同研究は指摘している。ただし、現段階での結果は最終的なものではな
く、さらなる研究が必要だという。一方、同誌に同時掲載された米ストーニーブルック大学(Stony Brook University)のチームの研
究では、男性被験者29人の陰嚢のそばに温度センサーを設置し、膝の上でノートパソコンを使ってもらう実験を行った。 10〜15分後
にセンサーを確認したところ、温度は精子の生産を阻害するレベルに達していたという。精子の生産を最大にするためには、睾丸の温
度を体温より1〜2度低く保つ必要がある。同研究によると、ノートパソコンを膝の上で1時間使うと、睾丸の温度が2.5度上がる可能性
があるという。
この問題を回避するためにはどうすればいい? ――デスクの上で使えばよい。足を開いたままノートパソコンを使うのも一手だが、
それでも睾丸の温度が精子を殺してしまう温度に上がるまでにはわずか20分しかかからないと研究は指摘している。

(2011年12月2日 AFPBB News)

214 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/05/22(水) 15:55:22.67 ID:8JhcgcBU
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■空中の電波から微量の電力回収 紙使ったアンテナで成功

節電の夏にこんな「発電」法はいかが――
テレビやラジオ、携帯電話などが送受信している空中の電波の電力を回収するシステムを米ジョージア工科大のチームが開発した
。取り出せる電力はごくわずかだが、センサーを動かしたりすることに使えそうだという。
銀の微粒子などを含む液をインクジェットプリンターで吹き付けた紙やフィルムでできたアンテナを使う。テレビ局の電波から数
百マイクロワット(電気炊飯器の待機電力の千分の1程度)の電力を回収し、温度センサーを動かすことに成功したという。
最終的に熱として捨てられる電磁エネルギーを活用するアイデア。日本の新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)など
の助成で東京大学と共同で研究を進めてきたチームは「身の回りにエネルギーはいくらでもあるが、これまで誰も取り出せなかった」
としている。
(2011年8月15日 朝日新聞)

215 :名無しさんの主張:2013/05/27(月) 11:04:26.75 ID:aZK9qIFn
今この書き込みの最中も隣室から創価学会のカス信者が電磁波照射をしてきます
鼻血が噴き出してくるぐらい酷くやられてますわ

216 :茶番社会操作!!:2013/05/28(火) 04:50:26.07 ID:???
国際金融資本 コリンズ家 軍産複合体 CIA
ロックフェラー帝国の陰謀-見えざる世界政府(原著1976年) ジョン・トッド で検索。

217 :茶番社会操作!!エージェント情報など:2013/05/28(火) 04:57:18.75 ID:???
国際金融資本 コリンズ家 フリーマン家 ロックフェラー帝国の陰謀-見えざる世界政府(原著1976年)
エージェント 松本 村上 中島 田村 安田 居酒屋
自衛官 警察 兄弟 息子がいる刑事 娘がいるタクシー運転手 同志社 アメフト ラガー 歯科医 北海道
板橋 赤羽 埼玉 熊谷 春日部 宇都宮 群馬 大阪 関西 岡山 瀬戸内 井上 山口その他
で検索。
体験談、工作員情報、その他今後拡充。

218 :変調極電磁波の長期暴露の影響と統合失調症:2013/06/03(月) 22:00:22.79 ID:iCTKvTdq
>>215
から>>217までスレ立て者のレスではありません。

219 :偽情報で信憑性を下げるネット工作:2013/06/03(月) 22:01:40.16 ID:iCTKvTdq
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■携帯電話の電磁波が脳細胞の活動に影響 米研究

携帯電話を50分間使用したときの電磁波で脳のブドウ糖代謝が活発化し、脳細胞の活動が盛んになるとの研究結果を、米国立
保健研究所(NIH)の研究者らが発表した。この変化が健康上どのような影響を及ぼすかは明らかでない。NIHのノーラ・ボ
ルコウ博士が率いる研究チームは、健康な成人47人を対象に、携帯電話を頭部に当て、スイッチを入れて50分間通話状態にし
た場合と、スイッチを切っていた場合を比較した。その結果、スイッチを入れて電磁波を発生させたグループでは、電話のアンテ
ナに近い部分で明らかに脳の活動レベルが上がることが分かった。論文は米医学誌JAMAに掲載された。ボルコウ博士は「予想
を上回る結果だ」と話す。ただ、電磁波によって人工的に細胞の活動を盛んにさせることが健康に悪いかどうかは不明だとしてい
る。
研究では50分間の通話状態を1回だけ試したが、これを繰り返した場合の長期的な影響についても疑問が残る。もともと脳
に損傷のある患者や成長期の子どもについては、さらに慎重な研究が必要だと、専門家らは指摘する。ボルコウ博士は「確実なこ
とは何も分からないが、念のため」として、アンテナを脳に近付けないよう、通話時にはスピーカーやイヤホンを使うことを勧め
ている。
(2011年2月23日 CNN)

220 :偽情報で信憑性を下げるネット工作:2013/06/08(土) 05:44:20.92 ID:tHNmZXWA
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■「携帯電話多用で血流中のタンパク質が変質」:スウェーデンの研究

携帯電話が出す電磁波に健康上の危険性がある のかという問題についてはまだ議論が続 いているが、スウェーデンの研究チーム
によると、携帯電話の利用が脳に生物学的な影響を及ぼす可能性があることが判明したという。 『LiveScience』の記事などによる
と、スウェーデンのエーレブルー(Orebro)大学の研究チームは、携帯電話の利用によって、血流中のトラ ンスチレチンというタン
パク質の量が増加することを発見した。トランスチレチンは(脳を保護している)脳脊髄液にも含まれている成分だ。[トランスチレ
チ ンはレチノール等の輸送に関与する血漿タンパク]。ただし、この変化が脳にとって良いものか悪いものかについては、研究チー
ムは言及していないという。携 帯電話から出る電磁波は、科学者や環境団体、携帯電話業界団体にとって重要な問題となっている。
米国では連邦通信委員会(FCC)が、許容される携帯電話 の電磁波の基準を定めている。携帯電話が認証される過程で、すべての携
帯電話メーカーは、独立した研究所による評価の証明書を提出する必要がある[日本の 総務省による規制についてはこちら]。しか
し、現行の電磁波検査の手法は的確でないと主張する団体もある。エンバイロンメンタル・ワーキング・グループ (EWG)が9月に発
表した携帯電話の電磁波に関する調査によると、電磁波吸収の試験で使われている現在の頭部モデルは、大柄な人の頭部を再現す
るように 設計されているという。子供は、この頭部モデルと比べて頭蓋骨が薄く、脳の液体も多いため、脳組織が大人と比較して
2倍以上の電磁波を吸収するという意見 もある。しかし、政府が定める携帯電話の電磁波基準は、子供も大人も同じものが使われ
ている。エーレブルー大学の前述の研究によると、携帯電話のヘビー ユーザーである子供の方が、それ以外の子供よりも、健康問
題を訴える傾向が強いとされている。その健康問題とは、頭痛や集中力の低下などだ。

(2009年11月16日 WIRED VISION)

221 :名無しさんの主張:2013/06/08(土) 10:58:33.27 ID:???
何度も言うが貴方の目の前にあるPCからの電磁波が一番影響が大きいのですよ。
電磁気電磁波って気にするのになんでPC使うのなんともないのか。
異常者ですか?

222 :偽情報で信憑性を下げるネット工作:2013/06/10(月) 07:11:17.73 ID:MsHzwDKB
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■就寝前の携帯電話利用、睡眠に影響あり!? 電磁波と不眠の関連性を指摘

無線通信機器製造業者フォーラム(MMF: Mobile Manufacturers Forum)は、携帯電話の電波が睡眠に与える影響に関する最新調査
レポートを発表した。携帯電話の発する電波が、実際に不眠症を招く可能性などが指摘さ れてはいるものの、明確な関連性を証明
するためには、さらなる研究調査も必要とされている。同レポートは、スウェーデンのカロリンスカ研究所 (Karolinska
Institute)と米ウェイン州立大学(Wayne State University)が共同で実施し、携帯電話の電波と不眠症との関連性に関する調査報
告を受けて発表された。同調査では、18〜45歳の男女70名以 上を対象にして、884MHz帯域の無線デジタル信号を浴びせ、その後の
睡眠状態を詳細に分析。一定時間を通信電波にさらされて過ごした後に眠ろうとする と、その影響がなかった場合と比較して、深
い睡眠に入るまでの時間が長くなる傾向が観察されたほか、最も深い睡眠の継続時間が短くなることなどが明らかに なったようだ。

(2008年1月22日 マイコミジャーナル)

223 :偽情報で信憑性を下げるネット工作:2013/06/10(月) 07:26:58.16 ID:MsHzwDKB
>>221
これから貼り付けていく記事や書籍の転載文、論文、研究報告などを読んで見て下さい。
特定の定常磁場環境の元、特定の周波数が体内のホルモン分泌や機能に影響を与えうるこ
とがわかってきます。

224 :名無しさんの主張:2013/06/10(月) 21:41:53.73 ID:???
>>223
だから他人の論文なんかよりも目の前の電磁波はなんともないのかっていう事。
それが気にもとめないことが不思議で異常。
意味わかる?

225 :名無しさんの主張:2013/06/11(火) 23:23:09.23 ID:???
ところで自然界に存在する電磁波の影響には一切触れていないがどういう事だ?
太陽からの電磁波なんて何キロも離れたところにあるラジオ局の放射エネルギーなんかより大きいわけだが。

インチキネタもいい加減にしろ。
>>222なんてただ周波数だけしか書かれていないで検証した気になっている記事だ。
総エネルギー量や周囲の条件も書かれていない、全く以て意味のない記事。

226 :偽情報で信憑性を下げるネット工作:2013/06/13(木) 05:39:14.05 ID:BtkZgB9y
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

■「クロスカレント」
 ロバート・O・ベッカー医学博士

磁気嵐と人間の行動

 太陽活動は一定ではない。というより、ある活動周期が見られる。それは11年ごとの太陽黒点の周期と
重なる。そのサイクルでエネルギー放出の増加と減少が繰り返されるのだ。活動期の太陽からの太陽嵐(ソ
ーラーストーム)はよく知られている。これらは、太陽表面の巨大なエネルギーの噴出(太陽炎・ソーラー
フレア)の結果引き起こされる磁気嵐とは異なる。
 太陽炎は、太陽風の中に特定の高エネルギー粒子などを増加させる。X線の生成や、陽子流、ラジオ波な
ども増大する。これらは地球磁気圏に激突して、巨大な磁場の乱れを引き起こす。これが磁気嵐と呼ばれる
現象である。
磁気嵐の間、地磁気の強度も荒々しく変化する。そして磁気強度が大きく上昇すると、地上の磁気障害は、
非常に激しく、しばしば送電線や電話線に強い電流を発生させ、これらの装置を故障させることすらありう
る。

227 :偽情報で信憑性を下げるネット工作:2013/06/13(木) 20:55:44.44 ID:BtkZgB9y
 同じことが、電離層にも起こり、ラジオやテレビの電波障害の大きな原因になっている。われわれの多く
は、北極光、あるいはオーロラを見上げてその美しさに見とれ、幸運に心をときめかせる。めくるめく光の
帯、そして上空にゆらめく鮮やかな色彩の光のカーテン。これらを演出しているのが太陽嵐である。
 太陽風からの高エネルギーの粒子は、極地の磁場の覆いに衝突し通過して大気圏上層部にまで侵入する。
そして、さまざまな大気の分子と反応して光の綾を生み出すのだ。
もしも、1日の磁場変動の最も穏やかなとき、その静磁場(時間により変化しない定常的な磁場のこと。
波動しないので電磁波とは違うもの。)ですら生物に感知されるとしよう。ならば、激しい磁気嵐などは、
生き物に劇的な生物学的影響を与えても当然だ。はるか以前から多くの科学者たちは、このような磁気嵐と
人間や動物の行動の乱れとのあいだに「なにか関係がある」と主張してきた。しかし、これらの考えはたい
ていナンセンスの一言で無視されてきた。なぜなら、どのような相互作用が発生しているのか物理学的に
説明がつかなかったからである。

228 :名無しさんの主張:2013/06/13(木) 22:38:03.21 ID:???
世の中に犯罪があることと、自分がその犯罪に巻き込まれているかは全く別問題。

区別が出来ないのは統合失調症です。

229 :名無しさんの主張:2013/06/13(木) 23:40:45.64 ID:+RuJCy9/
http://blog.goo.ne.jp/kaimir/e/833f729dd16cf8e826923e86f79447b7

230 :スレ立て者:2013/06/14(金) 15:24:51.87 ID:VvnsHlmu
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1960年代の初め、地球磁気圏の複雑な仕組みが解明されるようになってきた。1957〜58年の国際地球観測
年の期間中に行われた世界的な研究の成果が、まず先鞭をつけた。私は、そのときボランティアでオーロラ
の観測員を引き受けたものだ。そして、磁場の測定値とオーロラへの影響に関する新しいデータを入手した
のである。
1962年まで、私は研究室で調査に没頭した。そして、はっきり地磁気と人体生物学、とりわけ生物の行動領
域においては、実際になんらかの関連があるという確信を持つにいたった。1963年、ハワード・フリードマ
ン博士と私はつぎのような研究報告を行った。すなわち「精神病院への通院患者数は、大きな磁気嵐が起こ
った週には必ず著しく増加している」という事実である。
 後に、我々は、精神病患者の日々の行動を地磁気変化の比較的小さな変化と関連付けることに成功した。
このことは、つぎのような可能性をなげかける。つまり人間行動と磁場との関連性は単に精神病患者にとど
まらないであろう。このさらなる関連性については後の章で議論される。

231 :スレ立て者:2013/06/14(金) 15:25:39.07 ID:VvnsHlmu
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 一方、地球磁気圏の複雑な構造についての研究も続けられていた。先に私が示した図(省略)は、まだ複
雑に見えるかもしれない。しかし、これでも全体像を相当シンプルにし図示したつもりだ。この像にもいま
だに新しい構造が発見されつつある。
 地球磁気圏をさらに広げ、物理学者たちは宇宙全体にまで、観察の望遠鏡を延ばしてきた。そして、目も
眩むほど壮大なる電磁場や電気の流れが宇宙には存在することが確認されている。これらは、相互に複雑で
想像を超えた作用をおよぼし合っているのである。ハンス・オールベインによって、「そもそも宇宙の生成
とはビッグバン説よりもむしろこのような電磁場と電流との相互作用の結果である」という理論が唱えられ
、認められつつある。この理論は、根源的な重要性をはらんでいる。そして、この理論がわれわれを何処に
導いていこうとしているのか、今この時点ではいかなる者も語り得ない。

232 :スレ立て者:2013/06/14(金) 15:29:04.17 ID:VvnsHlmu
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

磁極の反転と種の絶滅

 地球の磁気嵐は過去に幾度もN極とS極が入れ替わっている。しかし、人類はこのような磁極反転の激変
を一度も経験していない。だが、他の生物種は、その結果、恐ろしい結末を辿ったのである。
 このことを学んだのは、一遍の科学探偵小説のような胸のときめく経験によってである。海中の微細な塵
は、風や川やに運ばれて最終的に海に流入してきたものだ。そして、ゆっくりと海底に堆積していく。こう
して、異なった地層が形成されていく。あたかも時間がレア(多層)ケーキのように積み重ねられていくの
だ。このレアケーキこそ、年代学者にとって貴重な記録である。

233 :スレ立て者:2013/06/15(土) 10:18:48.41 ID:x+UPwZri
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 彼等は、海底に深々と中空のパイプを差し込み、沈殿物の層をちょうど円筒状にくりぬいてみる。これら
の地層に含まれる塵や細片の多くは磁鉱石(マグネタイト)である。そして、それぞれミクロの磁気をもっ
ている。これらの微細な”磁石”片は、静かに海中を沈んでいくうちに、まるでコンパスの針のような動き
を始める。そして、全てが磁極の北極点方向を指し示す。
 海底から採取した地層の各層に見られる、この磁鉱石の塵が整然として指し示す方向。これを測定するこ
とで、当時の地球の磁場の方向が判定できる。それこそ、微細な塵が海中を沈殿していた時代の地球の北極
点の方向なのである。科学者たちは、このレアケーキの綿密な測定をおこなった。そして、驚嘆すべき事実
が明らかになった。地球は、太古の昔しばしば南北磁場の反転を行っていたのだ!
 このような反転はゆっくりと進んだ。それぞれ、新しい磁極の方角が確率するまで少なくとも1万年以上
の年月はかかっている。

234 :スレ立て者:2013/06/15(土) 10:20:28.05 ID:x+UPwZri
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

放散虫の絶滅の謎

同じ海底沈殿物から採取した”円筒”には、海中微生物、放散虫の膨大な量の死骸が確認される。放散虫は
単細胞生物で、堅い殻に守られている。この殻は、複雑な構造をしている。それぞれの種で、また形が異な
る。これらの微生物が死んだ時、この抜け殻は海中に沈んでいく。そして、堆積し、その時代の海底の沈殿
物となってゆく。
海底の地層ごとに異なる放散虫の種の変化―そこから遥か昔の時代の変化を読み取っていく方法は年代学の
ひとつの手法として確立している。

235 :スレ立て者:2013/06/15(土) 18:13:50.29 ID:x+UPwZri
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 調査結果は、刻々時代の変化とともに、これらの小さな生物たちは幾度も大きな種の絶滅にさらされてい
たことを明らかにした。放散虫の種の”死に絶えた”時代はよく知られている他の動物種、たとえば恐竜な
どの絶滅の時とも重なっている。放散虫の絶滅の過程を見ると、もっとも形態的に進化している種が、もっ
とも大きな影響を受けている。そして、絶滅の後、まったく新しいタイプの放散虫が登場し、そして盛んに
繁殖し数多くのより進化した近似種を生み出しているのである。
 この発見は、われわれの進化についての考えに反するように見える。進化とは安定して、(系統樹を)上
に昇っていくものであったはずだ。単純な形態から、より複雑な形態へ、次第に発達していく。それが、進
化ではなかったか?

236 :スレ立て者:2013/06/15(土) 18:15:05.54 ID:x+UPwZri
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

1967年、ニューヨーク自然博物館のホーマー・ニューアル博士は数多くの動物種の個体数記録を克明に調
査してみた。そして彼は、過去に幾度か様々な種の「絶滅期」が存在することを発見した。
 たとえば、デボン紀(古生代中期。4.1億〜3.6億年前。サンゴやアインモナイトの時代。)の末期に起こ
っている。同様にペルム紀(二畳紀。古生代後期〜2.4億年前)、三畳紀、そして白亜紀(1.4億年〜6400万
年前。恐竜が絶滅。)などの地質学的年代の末期にも起こっている。そして恐竜が絶滅したのは、その一番
最後の「絶滅期」であった。

237 :スレ立て者:2013/06/17(月) 20:23:19.35 ID:Y6+oX2gf
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 まさに、生命にとっての周期的危機・・・。これらの記述は、次第に「ゆるやかな進化」というダーウィ
ンの進化論にもとづく古い概念の見直しを迫ってくる。代わりに登場してきたのが”断絶平衡”と呼ばれる
「新しい進化論」である。この理論によれば、各々の絶滅期は、新しい進化の方向の変化を示している。あ
るいは進化の変化を生み出している。古い種がきれいに一掃されたのち、新しい生物種が登場してくる。そ
してこの動物たちは、また、ゆるやかに進化の過程を辿り始めるのだ。
では、過去、種の絶滅を引き起こしてきたそもそもの原因は、何だったのだろうか。

238 :スレ立て者:2013/06/17(月) 20:24:10.57 ID:Y6+oX2gf
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

種の絶滅のメカニズムとは

 海底の堆積物の研究は執拗に続けられた。そして、じつに不思議な関連性が判ってきた。すなわち、種の
絶滅は、地球のN極とS極の磁極反転の直後に起こっているということである。それどころか、非常に長い
間、磁気の安定期が続き、その直後に反転が起こると、種の絶滅はより激しいものになることが判った。
 つまり、地球上の生物は地磁気の平穏な時代が長く続くほど、その静かな磁場環境に適応してしまうよう
だ。そして地磁気変化のない”平和な時代”が、長く続くほど次の磁極の”反転の悲劇”は、より衝撃的な
結果をもたらす。

239 :スレ立て者:2013/06/17(月) 20:35:50.48 ID:Y6+oX2gf
 研究者たちは首をひねった。どうしてたんなる磁極の変化が生物に影響を与えるのか?とりわけ数万年に
一度起こる磁極反転が、種の絶滅までひきおこしたとはどういうわけだろう?最初、彼等は磁極が変わる間
の期間は、地球磁場はゼロになるのではないか、と考えた。すると、地球を保護してくれていた”磁気圏”
も崩壊してしまう。その結果、地球の表面は剥きだしとなる。太陽風と電離放射線が猛然と降り注ぐ。太陽
からの放射線にもろにさらされたなら、すべての生物は死滅して当然だ。しかし、その後の研究で、磁場は
ゼロにはならないということが判った。単に、半分くらいの強度に低下するだけだった。その後、また磁場
はもとの強さにまで回復した。
 もしも、磁気反転が直接、種の絶滅の引き金になっているのなら、なにか違うメカニズムが働いたに違い
ない。

240 :スレ立て者:2013/06/18(火) 19:10:19.35 ID:MtVfD1u1
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

周波数変動が生存能力を奪う

 1971年、この問題について、小さな会議がもたれた。場所はコロンビア大学付属のラーモント地球天文台
。会議はジェームス・ヘイズ博士の種の絶滅に関する研究に沿って開かれた。磁極反転と絶滅についてデー
タを集めた後、ヘイズ博士は、確認されている放散虫の8回の絶滅のうち6回は磁極反転と同時に起こって
いることを発見している。偶然にしてははるかに高い確率だ。当然、そこにはなんらかの関連があるはずで
ある。この会議もつぎのような結論に到達した。つまり、あらゆる動物の種の絶滅と磁極の反転との間に「
明らかになんらかの繋がりが存在する」と。

241 :スレ立て者:2013/06/18(火) 19:12:18.19 ID:MtVfD1u1
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 一方、この当時、種の絶滅は彗星か隕石の地球への激突が引き金になった―という説が大変な人気を集め
ていた。しかしながら「地球磁場の反転と種の絶滅は関係がある」とは、なんと興味をそそる学説であろう
。むろん、磁極反転それ自体なんらかの物体の地表面への激突で起こったとみることも可能ではある。しか
し、この発想では激突からどうして磁極反転が引き起こされたかを説明しなければならない。それはあまり
に不可解すぎる。
 一方で、磁極反転そのものが種の絶滅を引き起こした有力な原因である、とみなすとこれは実に理路整然
と辻褄があうのである。ラーモント会議で私は次の仮説を提起した。磁極反転は、超低周波(ELF)帯の
電磁波の大きな変動をともなったはずである。これらの周波数変動は、まず動物たちの行動変化をもたらし
た。結果として、より進化した種の生存能力を弱めてしまった。つい最近、オークランド大学のエイブラハ
ム・リボフ博士は、このような周波数の変化は、欠陥のある子孫が生み出されて動物の繁殖に影響を与える
と主張している。

242 :名無しさんの主張:2013/06/18(火) 22:20:18.18 ID:???
電磁波陰謀説が論破されたら今度は自然界の電磁波影響被害に流れをスイッチですか・・・
基地外はこれだから
ヤレヤレ

243 :スレ立て者:2013/06/19(水) 20:17:09.95 ID:HeqoZLCK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

磁場の変化が「進化」をうながす

いま現在、これらの仮説が正しいだろうとする証拠が増えつつある。その証拠からみると「彗星衝突説」は
つぎの点で不利だ。その理由は、つまり種の絶滅をもたらした影響は選択的である点である。より進化した
、あるいは、もっとも感受性の強い種が滅びているのだ。つまり、動物のみが滅びたといっても間違いない
だろう。「彗星説」に立てば、植物をふくめ全ての生物が等しく影響を受けたことになる。しかし、化石を
発掘調査してみると、当時の動植物はほとんど影響を免れていることが判る。
 現在、異常な電磁波の生物への影響の研究は、このような太古にみられた長期間にわたる地磁気、すなわ
ち地表微弱超低周波(マイクロパルセーション)の長期にわたるスペクトル変動が、生物の絶滅に大きな影
響を及ぼすことがわかっている。そのメカニズムがどうであろうと、「進化」とはたんに不規則な事象の結
果にとどまらない。ある重要な部分は、地球の地磁気の変化によって引き起こされているのだ。(以下略)

244 :スレ立て者:2013/06/19(水) 20:18:08.05 ID:HeqoZLCK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地磁気と生物の周期

 1960年代までに、すでに生物学的な周期性の現象の存在は知られていた。それはときに研究者たちを魅了
し、興味をそそり実験を試みさせてきた。なぜなら、それがある医学的状態となにか神秘的な関連がありそ
うに見えたからである。たとえば、多くの心理的、精子病理的な障害は「睡眠と覚醒」のサイクルの障害に
よって起こる。
 人間を含む生き物は内在的なリズムを睡眠と覚醒の行動パターンとして持つということはよく知られてい
た事実だ。この行動パターンは、昼間の光や気温などの環境刺激が遮断されていても起こる。そのメカニズ
ムは単純に、こう説明された。その周期性を発振する物質か時計のように時を刻む化学物質が、脳のどこか
にあるのだろう。

245 :スレ立て者:2013/06/23(日) 20:21:21.90 ID:OJ80Jx/N
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 だが、この考えは、1つの重要なファクターを無視している。生物の周期性には変化の一定のパターンが
ある。これは、ちょうどわれわれの地球物理学的環境サイクルと同じ周期性を示している。その生物の周期
性には、昼夜の明暗のサイクルだけでなく、日々の潮の干満とも同調する性質がある。その干満は地球の磁
場内で起こり、さらに月の24日間の満ち欠け(月齢)の周期にしたがっている。これは、女性の「生理」
の周期としてよく現れている。
 人間行動の長期間にわたる変化のパターンを見てみよう。これは、以前から太陽の磁気活動の22年周期
となにか関係があることがわかっていた。また人間行動のある種の障害は地球磁場内に発生した磁気嵐とあ
きらかに関連がある。しかし機械論者に言わせれば、これらはたんなる偶然の産物にすぎない。なぜなら、
そこにはなにも物理的なメカニズムが存在しないからだ。光以外に生物の行動に影響を与えうる物理的メカ
ニズムはなにもないと思われていたからである。

246 :電磁波の長期暴露とインシュリン生産量低下:2013/06/23(日) 20:23:41.72 ID:OJ80Jx/N
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 にもかかわらず、この興味津津の関連性は多くの科学者を惹きつけてきた。そして、途方もないことを考
察させた。おそらく生物は、地球磁場の周期パターンから時間情報を探り、引き出しているのだと彼等は考
えた。この可能性に興味を示した科学者の中に、マサチューセッツ州ウッドホール海軍生物学研究所のフラ
ンク・ブラウン教授がいた。ブラウンは、いかなる疑いも払しょくする画期的な研究を成し遂げた。まず、
一定数よのより単純な生物を、磁場方向が地磁気とは異なる向きに設定された小さな永久磁石によって作ら
れた地磁気と同じ強度の磁場にさらすと、ただそれだけでその生物の周期性は急激に変動するということを
発見したのである。
 地磁気の磁場の強度は、平均して0.5ガウスである。そして、1日の変動幅は0.1ガウス以内である。冷蔵
庫のドアを密閉するために使われている200ガウス強度の永久磁石に比べれば、まさにこれは人間にとって
はひとつぶのピーナッツのようにとるに足りないものである。そんな小さな磁場の変化では、コンパスの針
ですら動かせない。そうとしか言いようがない。

247 :電磁波の長期暴露とインシュリン生産量低下:2013/06/23(日) 20:34:03.27 ID:OJ80Jx/N
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ところが、なんとブラウンの実験は次の事実を明らかにしたのである。つまり生物体は、この地球磁場の
毎日の微小な周期変化を感知するなんらかの能力を備えている。さらに、その周期を彼等の生物学的サイク
ルの時計代わりにしている。(以下略)

248 :名無しさんの主張:2013/06/24(月) 21:39:08.29 ID:???
だんだん何の話をしているのか分からなくなってきたなw

249 :無断抜粋転載ですが続けますw:2013/06/25(火) 19:34:19.69 ID:QNFCm/F7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ところが、なんとブラウンの実験は次の事実を明らかにしたのである。つまり生物体は、この地球磁場の
毎日の微小な周期変化を感知するなんらかの能力を備えている。さらに、その周期を彼等の生物学的サイク
ルの時計代わりにしている。(以下略)

250 :電磁波犯罪:2013/06/25(火) 19:36:20.22 ID:QNFCm/F7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

人間の脳にもあった磁気感覚器

 そして、この能力は、あらゆるタイプの生物に等しく与えられた感覚でもある。まちがいなく人間にも与
えられている。イギリスのマンチェスター大学のロビン・ベイカー博士はその探求を試みて、ついに我々の
人間の磁気感覚をつきとめている。それは篩骨(しこつ・頭蓋骨の一部で、鼻腔と前頭蓋窩および両蓋窩と
の間にある蜂の巣状態の骨。)の湾曲部の後壁の中にあった。鼻孔後側の上方に位置し、ちょうど脳下垂体
の前にある。
 論議を巻き起こしたベイカー博士のいくつかの実験がある。彼はそこで、人間には生まれつき磁気で北の
方位を感知する能力が備わっていることを示したのだ。そして、この方位感覚は、その額に棒磁石をわずか
15分間くっつけるだけで阻害されてしまう。また、ベイカー博士は特定の場所などに対する方向感覚も、
磁石を当てられると2時間ほどで妨げられることも明らかにした。

251 :電磁波犯罪:2013/06/25(火) 19:37:45.30 ID:QNFCm/F7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

おそらく棒磁石の強力な磁場が、脳内の磁性結晶の正常な向きを歪めてしまったのであろう。もしも、ベ
イカー博士の実験が、確固としたものであり、篩骨内の磁性体に関して得られた証拠が確実なものならば、
おそらく他の生物に発見されたのと同じような神経の経路が、磁性体から脳に通じているはずである。
 私の好きな動物はトカゲである。このトカゲは2つの分離された磁気方向探知システムを持っている。1
つは、単純なコンパスである。これは、トカゲが山野を横断するときに使用される。トカゲはまっすぐに進
む。このことは大変重要である。なぜなら、トカゲは水なしではそう遠くに行けないからだ。あちこち寄り
道してはいられないのだ。もう1つのシステムは、彼が卵からかえった場所に、正確に戻っていくことを可
能にする。そこで、トカゲは伴侶を得て多くの卵を産むために故郷を目指すのである。
 1960年代に話は遡るが、当時、私は西海岸で1人の生物学者と知り合いになった。彼は、ある種のトカゲ
の驚嘆すべき方向探知能力について研究していた。このトカゲは山中の渓流で卵からかえる。そして、その
場所で幼生期を過ごす。それから成長するとその水辺をあとに旅に出る。彼は、非常に険しい山岳地帯を2
、3年もの間、何十マイルとなく動き回る。そして、性的に成熟してくると生まれ故郷への帰り道をたどり
始める。そして彼が卵からかえったちょうどその地点に、迷うことなく辿り着くのである。

252 :スレ立て者:2013/06/25(火) 22:30:17.61 ID:QNFCm/F7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>248
バラバラにリンク貼り付けてるだけだからわかりづらいですね、ごめんなさいw
ただ、内容は一応全て関係あるもののつもりです。
電磁波武器の物理科学的なメカニズムを知るには、基礎になる電磁波の基本的な知識、
生体への影響とか、生き物の体が、地球の地磁場や太陽からの電磁波と密接に関係して
いることや生体電流によって営まれていることを知らないと理解しづらいと思ったので、
そういった基本的なことに関連するものも一応貼り付けています。
いま転載しているロバート・O・ベッカー博士の「クロスカレント」という本には、
この電磁波武器を知るうえで重要な「サイクロトロン共鳴」という物理現象にも少し
ですが触れられています。敢えて無断転載してるのは、この本が廃版になっているから
です。

また次のスレあたりで、まとめと関連のリンクやオープンソースにされている論文など
の整理もできればと思います。

253 :スレ立て者:2013/06/25(火) 22:32:15.20 ID:QNFCm/F7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>251 のつづき

―なんと信じがたい神業ではないか。その生物学者はそれまで、トカゲが乗り越えて行った山岳地帯の視覚
的な記憶を思い出して、辿りついている可能性を研究していた。しかし、その考えを証明する証拠はなにも
得られなかった。そこで、彼はトカゲの臭覚に注目した。そのころ私は、彼に手紙を書き、おそらく磁性的
な感覚がトカゲに方向を決めさせているのだろう、とサゼスチョンを与えてあげた。ところが彼の返事はつ
ぎのようなものだった。「もしも、私が臭覚機能でその方向感覚を証明できなくても、磁性感覚なんて考察
はまっぴらだ。それくらいなら、この研究を牧師学校にでもくれてやったほうがせいせいする。」いやはや
、教条主義というものは恐ろしい。
 磁性体を内包する「磁気器官」は、ヒトを含むほとんどの生命体に存在するはずである。この器官は、緊
密に脳とむすばれている。生物に地磁気の磁場の方位を知らせるのはその感覚器官であることは、明白に示
されてきた。

254 :スレ立て者:2013/06/25(火) 22:34:00.91 ID:QNFCm/F7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 それは、同様に地磁気などの地表微弱超低周波の周波数も感知することは十分ありうる。それに関するリ
ポートもある。この側面については、いまだ本格的に研究がなされてはいないが、ありうる話だ。
さて、もし地磁気と生物の関連性の重要さを強調するなら、自然はわれわれにされにもう一つ別の器官を与
えてくれていることに気づくのである。
 この器官は、やはり磁場を感知する。かつそこからより重要な情報を引き出すのである。
 その器官とは松果体である。

255 :名無しさんの主張:2013/06/26(水) 21:29:45.01 ID:???
>>252
論文?
ただの三文SF小説にしか見えない。
確証に至る論拠が全く含まれていないが?
これをどう信じろと。

256 :スレ立て者:2013/06/29(土) 13:31:55.47 ID:7Ob30Aiz
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

クロスカレント・・・・ロバート・O・ベッカー著
ニューヨーク州立大学及び同州医療センター、ルイジアナ州立大医療センター正教授医学博士
Robert O. Becker (原著)、 船瀬 俊介 (翻訳)

www.amazon.co.jp/o/ASIN/4931207294/375-2164945-2447438?SubscriptionId=10NSQMTYH7CMFZ77TJ02

257 :スレ立て者:2013/06/29(土) 13:32:53.71 ID:7Ob30Aiz
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>254 のつづき


松果体の磁気感覚

松果体とは、ちょうど頭の中心部にある小さな松かさ状の形をした内分泌器官である。先述の議論をあな
たは思い起こされるだろう。ある学者などはこの内分泌器官こそを「魂の座」であると信じ込んでいたので
ある。
 しかし、これはいうまでもなく不正確だ。松果体は、好奇心で祭り上げられたさほど重要でもない地位か
ら開放され、いまではそれは体の”分泌腺の主人”と考えられるようになってきた。
 松果体には、興味をそそられる歴史がある。それは”第三の目”の名残なのである。それは、数多くの原
始的な脊椎動物の頭頂部に見出される。この位置ではおそらく映像を見ることはできなかったろう。そのか
わり、自然光の量を測定する機能を果たしていたに違いない。それによって動物は外部環境により近づくよ
うに、体表面の色を保護色として変化させていたのである。
 限られた種類の原始動物、とりわけ、ヤツメウナギとメクラウナギはいまだにこの機能を果たす”第三の
目”を持っている。ただし多くの生物体ではこの松果体はゆっくりと皮膚表面から沈み込んでゆき、最後に
は奥深い脳の構造の中に入っていってしまったのである。

258 :スレ立て者:2013/06/29(土) 13:35:49.62 ID:7Ob30Aiz
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 科学者たちが、この構造体の重要性に気付いてまだ10年ほどしかならない。松果体は、活性(脳内)科
学物質である純正な薬物を産生する。その物質は、松果体意外の全ての内分泌機能をコントロールする。そ
れには脳下垂体も支配される。脳下垂体こそかつては”分泌腺の主人”とみなされていたのだ。
 松果体の産生するその他の薬物は、主要な神経ホルモン類である。たとえば、メラトニン、セロトニン、
そしてドーパミンなどだ。これらは、脳自身の活動レベルを調節する。また、松果体は”時計”である。
機械論者はこう推論する。まさに、それは生物学的な周期性(サイクル)の根源なのだ。睡眠と覚醒の周期
パターンは、松果体からのメラトニンの分泌のレベルによって決定される。
 最初は、網膜への光の刺激の一部が、転換されて松果体を刺激すると考えられていた。そこが、昼夜のサ
イクルを感知していたからである。そして、メラトニン、セロトニン分泌がそれに応じて調整される、と。
 最近になって、松果体は、同様に毎日の地磁気の周期パターンに対する感受性を備えていることが、明ら
かになってきた。人間のメラトニン分泌は、地磁気と同じ強さの安定した磁場を人体に当てることで随意に
変えることができる。
 創造主(自然)は生物学的な周期(サイクル)活動は極めて重要であるためにたった一つの環境シグナル
だけに支配されてはならない、と考えたのだろう。

259 :名無しさんの主張:2013/06/29(土) 17:45:51.69 ID:???
>>258
きっとこうだろう、という作話は論文とは言わない。

260 :名無しさんの主張:2013/06/29(土) 18:06:50.28 ID:???
もう少し技術論文の書き方を勉強した方が良いよ。

261 :名無しさんの主張:2013/06/30(日) 11:38:36.80 ID:biZ4ABlz
電磁波を照射し人間を遠隔操作する凶悪人権侵害犯罪を取り締まって下さい
エレクトロニックハラスメント ガスライティング犯罪を撲滅してください

262 :電磁波犯罪と集団いやがらせ根回し:2013/06/30(日) 15:21:59.28 ID:5aSoc5ED
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>258 のつづき

小児自閉症と電磁波の関係

 1943年、小児自閉症がはじめてみつかったときには、社会的発育に関する先天的な障害であると思われた
。そして小児自閉症は、幼児期から、その後の成長を通しての社会的無関心、周囲に対する異常な反応、著
しいコミュニケーション障害といった症状を示すものとされてきた。この病気の発見以来、こうした症状に
対する専門的な知識が症例数とともに増えていった。
 自閉症の原因については、いくつかの仮説が提唱されている。そうした仮説の中には、精神分裂症や行動
障害などが含まれていた。しかし、今では、自閉症は精神分裂病とは明白に区別されている。そして母親の
風疹感染による先天異常といった中枢神経系の発育異常や知能の遅れと関係があることがわかったのである

 現在ではこの病気は生物学的な障害や胎児の成長中に起こる脳の損傷などといったことが原因となって起
きると考えられている。多くの研究が脳の特定の病理学的な変化を見つけるために行われた。実際に、小さ
な変化がいくつか報告されているが、どうも偶発的なもののようである。

263 :電磁波犯罪と集団いやがらせ根回し:2013/06/30(日) 15:26:07.45 ID:5aSoc5ED
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 1980年に、サンディエゴ小児病院研究センター精神神経研究室のE・カーチェイスン博士は、18人の自
閉症患者中の14人の脳に特異な病理学的な変化を発見したと報告した。そして、小脳のある特別な部位が
正常な子供と比べてとくに小さく、未発達であることがわかったのである。この小脳にみられる特異な変化
は、自閉症の症状と直接的な関係があると思われる。
 1980年のはじめにスウェーデンのジェイトボーグ大学にある神経生物学研究所のハンス・ハンソン博士は
、実験動物の新生児の脳をマイクロ波と電線などから放出される50ヘルツの低周波にさらしたときの影響
について研究をおこなった。マイクロ波の場合には温度が上昇するレベルまでの、ほんの短い照射でも照射
してからわずか2〜4カ月後に、神経細胞の形態に目に見える傷害を引き起こすことを発見した。この神経
細胞の傷害は、脳、網膜、視神経、小脳に認められた。また、ハンソン博士は50ヘルツの低周波にさらさ
れた場合は、新生児の小脳でも病的な解剖学上の変化が起きていることにも気がついたのである。

264 :いやがらせ邪魔根回し→仄めかし・・・以下ループ:2013/06/30(日) 22:26:39.52 ID:5aSoc5ED
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 最近、ジョージ・ワシントン大学医学センターのアーネスト・アルバート博士も、生後1〜6日のときに
低出力のマイクロ波にさらされたラットの小脳にも、基本的にはハンソン博士が見つけたのと同じ病理学的
な変化を発見した。
 今のところ、人間の自閉症の子供の小脳にみられる変化が、マイクロ波や低周波による電磁波にさらされ
ることによってできる動物の変化と、まったく同じものであるかということを断定することはできない。し
かし、自閉症が1940年代のはじめに発見され、その後に増えていったことは、電気エネルギーの使用量の著
しい伸びと一致している。
 自閉症の子供と実験動物の両者に、脳のある特定の同じ部位に変化があるという事実は、驚くべき偶然の
一致であり、これから研究されなければならない重要なテーマである。
 自閉症は悲劇的な病気であり、その患者のたった1〜2%が、完全に独立した人格として社会的な生活を
することができるだけである。この病気が、異常な電磁波に晒されることによって起きるのかどうか、その
原因を究明することは、きわめて重要なことである。

265 :名無しさんの主張:2013/06/30(日) 22:34:01.86 ID:???
オカルトチックなトンデモ兵器の話から唯の一般的に知られている電磁波障害の話になっちゃったね。
つまんね。

266 :名無しさんの主張:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:???
ネタ記事のコピペ、対話一切拒否で意見も求めない、板と違う趣旨。
このスレは下記の各項目すべて当てはまるような気がする↓

4. 投稿目的による削除対象
スレッド
  雑談系以外の専用板では、全く情報価値の無いもの・真面目な議論や話し合いを目的としないもの・板の趣旨よりネタを優先するもの・客観的な意見を求めないもの・等の、複数の状態に当てはまる時、削除または移動対象になることがあります。

267 :偽情報・偽被害情報のミスリードに注意:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:eP/Mox7q
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>264 のつづき

X染色体異常及びダウン症

人間の細胞の中に存在している染色体のひとつであるX染色体は、文字通りアルファベットの「X」に似た
形をしていることから名づけられた。X染色体はY染色体とともに、性染色体と呼ばれている。人間の男性
と女性は、受精卵の中のX染色体とY染色体の数によって決まる。20年前くらいから、いろいろな精神障
害や行動異常、さらにある解剖学的な異常という特徴をもったいくつかの病気が、X染色体の異常と関係が
あることがわかった。こうした患者たちのX染色体は、染色体の末端の一部が分離している。このために、
この病気はX染色体異常症候群と呼ばれている。X染色体の欠損は、受精卵の分裂のときに起こり、染色体
がその部分に正しく「糊付け」されないことによって起こるものと思われている。

268 :偽情報・偽被害情報のミスリードに注意:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:eP/Mox7q
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 現在のところ、X染色体異常はアメリカではダウン症候群の次に多い染色体異常である。ダウン症候群の
発生率は、出生1000人当たり1人の割合であるが、X染色体異常は、新生児1000人から1500人
当たり1人の割合でおこる。不思議なことに、異常なX染色体をもっているすべての人が病気になるわけで
はない。また、この病気は、母親から子供へ受け継がれるという事実がいくつか証明されている。この病気
の複雑さを解明するための研究は、現在も進められている。
 小児自閉症の子供にみられる小脳の変化に関するカーチェイスン博士の発表の直後に、ジョンズ・ホプキ
ンス大学ケネディ研究所のアラン・ライス博士は、X染色体異常患者の脳を調べた。ライス博士は、X染色
体異常の小脳の中に、非常によく似た変化を見つけた。
 おそらくこの小脳の変化は、何らかの神経学的な異常の一部分であろう。カーチェイスンとライスが発見
した解剖学的な異常と、ハンソンとアルバートが見つけた異常な電磁波にさらされることによって動物の体
内に発生する異常という同じようなふたつの異常は、私たちの未来に対して不安な影を投げかけている。

269 :名無しさんの主張:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>268
肝心な電磁波の条件違いによる統計データは書かないのか?
加齢による発生率の増加は統計が有るが
お前の方がミスリード臭が全開だろ。

270 :名無しさんの主張:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>268
そういう偽情報はまじめに研究に取り組んでいる人たちにとって冒涜にしかならない。

271 :盗聴盗撮プライバシー覗き人権侵害行為撲滅:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
電磁波超音波を照射し人間を遠隔操作する凶悪人権侵害犯罪を取り締まって下さい
エレクトロニックハラスメント ガスライティング犯罪を撲滅してください

272 :名無しさんの主張:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>271
実態のない犯罪は取り締まることはできません!!

273 :名無しさんの主張:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>271
その犯罪は貴方の脳内でしか発生していないのです!!
脳内に警察が関与することはできません!!

274 :うつ・睡眠障害・イラだち・高血圧・ガン・インスリン低下:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Q3UDXGAg
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>268 のつづき

新生児が病院で晒される異常な電磁波

 アメリカの多くの新生児は、病院での看護や未熟児のための集中治療室(ICU)の中で、異常な電磁波
に曝されている。こうした異常な電磁波はヒーターやハイテクの各種モニターといった広い範囲にわたる装
置の使用によって生じている。
 新生児のおける黄疸が問題になり、光線療法という治療法が行われる。光線療法というのは、高周波の電
磁波を出す蛍光灯の強烈な白い光線を新生児に照射する治療法である。この治療法は効果的で、新生児黄疸
という病気を治すために必要な治療である。なぜならば、黄疸を起こすビリルビンという物質は、脳細胞に
とって非常に強い毒性をもっているからである。その白い光線は、黄疸の原因となっているビリルビンの化
学構造に変化を起こさせ、尿から排泄することを可能にする。

275 :うつ・睡眠障害・イラだち・高血圧・ガン・インスリン低下:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Q3UDXGAg
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 この治療について考えられる唯一の副作用は、眼の網膜に傷害を与えることである。そのため乳児はよく
治療中に目隠しされている。しかし、こうした治療をうけた新生児は、普通より血液中のカルシウムが少な
いことがわかっている。
 1981年に、ニューヨーク州立大学の同州メディカル・センターのデビット・ハカンソンとウィリアム・バ
ーグストームの二人の医師は、実験動物の新生児に対する光線療法の影響について検討し、光線療法による
新生児の血液中のカルシウムの少なさは、松果体(大脳半球の間、第三脳室の後部にある小さな球状の内分
泌腺)に対する影響によって起こることを示した。さらに、光線療法がメラトニン(松果体から分泌される
ホルモンの一種で生殖腺に抑利的に作用する。光で分泌が増減する。)分泌の抑制を引き起こすことを見つ
けた。光線療法は、明らかに脳の中の重要な構造に直接的な影響を与え、実験動物と人間の両者に重要な影
響がある可能性を示している。

276 :うつ・睡眠障害・イラだち・コレステロール代謝悪化・発達障害:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Q3UDXGAg
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

脳細胞と中枢神経系は、異常な電磁波に対して非常に敏感である。胎児や新生児の神経系の発達は、とく
に敏感である。生まれて2〜3か月は、新生児の脳は、「プラスチック」であると呼ばれている。この時期
の脳は急速に変化しながら、新しい神経細胞同士の連結や配置ができあがっていくからである。この時期に
おいて脳が異常な電磁波に曝されると、神経細胞の異常なつながりができたり、あるいは元に戻るような解
剖学的な変化が起きてしまうことがある。
 松果体は脳の中でも地磁気に対してもっとも敏感な部分である。松果体が異常な電磁波にさらされると、
正常でない反応をする。松果体は、メラトニン、ドーパミン、セロトニンといった多くの神経ホルモンをつ
くり出すので、この脳が柔軟である時期に機能が阻害されると、いろいろな急性、もしくは慢性的な、神経
学的な異常や異常行動の引き金になる可能性がある。これらの影響のいくつかははっきりせず、まだ特定さ
れていないものもあるが、ウールパウによって示された知能の遅れ、そして予想もできないような乳児の突
然死という現象などと関連があるおそれがある。

277 :盗聴盗撮プライバシー覗き人権侵害行為は犯罪です・・・・・・・・・:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
電磁波や超音波を照射し人間を遠隔操作する凶悪人権侵害犯罪を取り締まって下さい
エレクトロニックハラスメント ガスライティング犯罪を撲滅してください

278 :盗聴盗撮プライバシー覗き人権侵害行為は犯罪です:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
電磁波や超音波を照射し人間を遠隔操作する凶悪人権侵害犯罪を取り締まって下さい
エレクトロニックハラスメント ガスライティング犯罪を撲滅してください

279 :名無しさんの主張:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
きっとこんな被害だろう・・・ていう想像や無関係な作文のコピペばかりだな。

280 :うつ・睡眠障害・イラだち・コレステロール代謝悪化・発達障害:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:eo1YeX9m
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
>>276 のつづき

乳幼児突然死症候群(SIDS)と異常電磁波

 外見上はまったく健康な子供の突然死は、悲劇的である。これは長いこと不可解であると思われてきた。
私自身がもっている乳幼児突然死症候群の発生率についてのデータには、大きな変化がない。しかし、友
人である多くの小児科医たちが、乳幼児突然死症候群による死亡数が増加していると認めている。乳幼児
突然死症候群の原因を調べるための研究がたくさん行われているが、現在までのところ、ほとんど何もわ
かっていないようである。
 ロードアイランド州の医学調査の担当主任であるウィリアム・ストルナー博士は45人の幼児死亡例の
うち、幼児突然死で死亡した18人と他の原因で死亡した27人について調べた結果、興味深いことに気
が付いた。ストルナーは脳の松果体でつくられている神経ホルモンのメラトニンの量を測定したのである
。幼児突然死で死亡した幼児と正常な幼児のメラトニン量を比較した結果、乳幼児突然死症候群によって
死亡した幼児のメラトニンの量が正常な幼児と比較して極端に低いことがわかった。

281 :尿結石・脳梗塞・心筋梗塞・高脂血症:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:eo1YeX9m
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 脳の中のメラトニン量は、正常の幼児では1ミリリットル当たり51ピコグラムであるのに対して、幼
児突然死の場合には平均1ミリリットル当たり15ピコグラムと、やはり3分の1以下であった。血中の
メラトニンでは、正常なグループでは平均1ミリリットル当たり35ピコグラムであるのに対し、幼児突
然死の場合では1ミリリットル当たり11ピコグラムと、やはり3分の1以下であった。幼児突然死で死
亡した幼児たちは、通常よりもはるかに低いレベルのホルモンしか持っていなかった。それは幼児たちが
呼吸を停止するまで呼吸機能を抑制するのに必要な量だからである。
 この時点では、乳幼児突然死症候群の幼児における松果体の機能が亢進しているのか、それとも機能が
低下しているのかを決定することはほとんど不可能のようである。しかしながら、松果体の機能と電磁波
の関連性について考えると何らかの人工的な異常電磁波による影響が乳幼児突然死症候群の発生と関係が
あると思えてならないのである。

282 :尿結石・脳梗塞・心筋梗塞・高脂血症:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:14NTLoY7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

イギリス王立外科医学会会員のコーリニア・オリアリー博士は乳幼児突然死症候群と異常電磁波との関
連性について研究をしている。最近、博士は8人の幼児の乳幼児突然死症候群による死亡を経験した。す
べての乳幼児突然死症候群は週末の数日間に発生し、そのうち4人の子供はたったの2時間以内という、
短時間に死亡した。
 しかもすべての乳幼児突然死症候群の患者が住んでいたところは、強力な新型レーダー装置のテストが
繰り返し行われていたという極秘軍事基地から半径7マイル以内にあったのである。こうした事実は、明
らかに乳幼児突然死症候群と電磁波の間に関連がある可能性を示している。

283 :うつ・睡眠障害・イラだち・コレステロール代謝悪化・インスリン低下:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:14NTLoY7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

精神神経病と癌の治療にも関連が

 現在、精神病理学者たちのあいだで大きな関心を集めていることがある。それは、松果体による神経ホル
モンの異常な分泌が多くの精神神経病患者の行動的異常とおそらく何かのつながりがあるのではないか、と
いう興味である。
 医療は一般的に次のような事実に気付きはじめている。生体周期の乱れは、臨床的にかなり重大である。
たとえば、慢性的に異常な生体周期が続いたとしよう。するとまず最初に現れるのが慢性的なストレス症候
群である。それは、幅広く多様な臨床的症状を引き起こす。それには、著しい免疫機能の低下も含まれる。
 つい最近は、次のようなことが判った。つまり、抗がん剤などの癌の化学療法剤を患者に施す場合、もっ
とも重要なのはそのタイミングである。患者の生体周期のどの時に投与するかが、その効能が発揮されるか
どうかの重大な決定要因だったのだ。

284 :うつ・睡眠障害・イラだち・コレステロール代謝悪化・インスリン低下:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:14NTLoY7
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

適正な時刻に投与されると、それらは癌細胞に対してもっとも効果的だった。そして、副作用も、誤った
時刻に与えた場合に比べてはるかに少なかった。国立癌研究所(NCI)は、この事実を重要視、さらにこ
の臨床結果にたいしてより掘り下げた研究を実施する予定である。
 自然は松果体が毎日の昼夜の変化パターンと地磁気強度の上下動パターンという、同じ二つの信号を同時
に受け取るようにつくられている。あきらかに、そのひとつが、あるいは両方の信号が異常になったときに
は身体の生物学的なサイクルは乱される。それは、重大な臨床的結果を招く。
 外界の磁場が生体へ影響する場合、それを媒介するのは、体内でもハイレベルな特殊かつ洗練された器官
である。それは、少なくとも2種類存在する。ひとつは、磁気器官である。微小な磁性結晶で構成され、そ
して中枢神経系と緊密に結びついている。

285 :名無しさんの主張:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
板違いだな
キチガイに言っても無駄か

286 :さたうたらう(仮名・48歳)と電磁波犯罪:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PnZPaXIw
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
>>284 のつづき
もう一つが松果体である。これは脳の一部である。これらの器官の存在は種によって異なる。たとえば、
バクテリア、昆虫、魚、両生類、さらに哺乳類とそれぞれ多様である。しかし、その存在は通常の生命活動
にはきわめて大切な働きをしている。このメカニズムは進化の非常に初期の段階で形成されたものであろう

 考えうる結論は、ただ生物は地球の磁場を感知している。そして、それから生命維持に不可欠な情報を引
き出しているということだ。ほんの少し前までは、このような発言は、化学の既成の体制側からはとんでも
ない異端扱いされたことだろう。しかし、生き物がこの能力を備えているという事実は、そほど驚くに値し
ない。通常の地磁気の磁場の性質を考えてみればすぐにわかることだ。電磁スペクトルという概念がある。
もしも、我々がこの概念にもとづいて、自然界の電磁的環境(人工の電磁場は除く)の多彩な電磁波を各々
周波数によって左から右へと直線目盛上で表記すれば、その関連性を一目瞭然にできる。

287 :メラトニン減少と睡眠障害とイラだち:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PnZPaXIw
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 二十億年以上の進化の過程で生物はこれら電磁スペクトルの2つの部分、すなわち電磁場と可視光線をう
まくりようしてきたようだ。それらは、常に存在していたから、活用できたのだ。この視点にたつなら、生
命は地磁気を感知するために特殊な器官を発達させてきたし、そこから時間情報を得ている一方で、光を感
知し情報を得る特殊な器官を発達させてきたということは取り立てて驚くほどのことはないのである。
 磁気期間と松果体の感受性の研究は、直流磁場に限って行われてきた。しかし、1秒間に0から数十サイ
クルという地表微弱低周波の周波数域については無視されてきた。次頁の電磁スペクトルをもう一度見てほ
しい。これは、地球の安定磁場と超低周波数の領域しか図示していない。もし、我々がこの図を拡大してい
くと、地球微弱超低周波は、独自の奇妙なスペクトルであることに気付くだろう。

288 :メラトニン減少と睡眠障害とイラだち:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:PnZPaXIw
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

地表微弱超低周波の周波数スペクトルは実際、発達して脳を持つすべての動物の脳波記録(EEG)や脳
磁気記録(MEG)と等しい。地表微弱超低周波へのいかなる感受性についても、まだ証明はされていない
にもかかわらず、じつに興味深いことなのである。さらに、水棲生物が、エサを見つけるときに使う方法が
電気知覚(エレクトロ・センシング)で、このときもっともよく使われるのが、この周波数なのだ。
 後の章で詳しく触れるがこのように周波数はおそらく、生物学的な影響にとって磁場強度よりも、もっと
重要な要素である。

289 :名無しさんの主張:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>286
さたさん
電磁波犯罪と医療関係の記事と一体なんの関係あるのですか?

290 :名無しさんの主張:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>288
さた様
先日耳の手術をして退院したのですが電気が走っているような感覚が残っているんです!
その地表微弱超低周波というのは0〜数十サイクルの電磁波という事ですか?
ひょっとすると低い電気的な音なのでこれかも知れません。
そんな低い周波数で電信波になるのか聞いた事が無いですが
(大学の教授に聞いても電磁波として飛ばないと言われました)
どのような原理で電磁波になるのか教えてください
宜しくお願いします

291 :変調電磁波の生体影響:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:h+AyvTSz
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>288 のつづき

10人中9人にストレス反応

 我々に提出された報告データの多くは、良好なものであった。ところが1つのデータは極めて心配な内容
であった。フロリダ州ペンサコラにある海軍航空医学研究所のデートリック・ペイシャー博士は、ボランテ
ィアの被験者に対して研究を実施していたが。が、サングインからの電波をわずか1日浴びただけで、対象
の10人中9人の割合で血漿トリグリセライドの値が著しく上昇することを発見したのである。血漿トリグ
リセライドは、ストレス反応で増加する。そして、肥満とコレステロール代謝に関与している。正常値より
上昇したのは、あきらかに超低周波の影響である。
 海軍もこの結果を深刻にとらえた。クライムレイクの試験アンテナ操作員の健康評価でこの事実を重要視
した。すべての現場作業員に同様の血漿トリグリセライド値の上昇が観察された。

292 :変調電磁波の生体影響:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:h+AyvTSz
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

我々は、それがどういう理由によるものなのかは、説明できなかった。にもかかわらず、ペイシャー博士
の研究でその事実は明らかだ。また、その他の有害性を示すデータも45〜70ヘルツの超低周波は、まち
がいなく人体に生理的影響を与えていることを示している。そのうちいずれかは、潜在的に人体に有害なの
だ。
 委員会の最終報告は、今後のよりくわしい研究の必要性を強調している。また、次のような記述もその中
に見られる。
―当委員会は、「電磁放射対策協議会(ERMAC=ホワイトハウスの機関でこの分野における全ての諮問
を行う)への勧告のため、この記録を作成した。同協議会は、当委員会が発見した実験の陽性データ、なら
びに重大な人体等への有害性の可能性について認識すべきである。それらは、将来の研究によって証明され
るであろう。アメリカ国内の数多くの国民が送電線及び他の60ヘルツ電磁波にさらされているのである。
この膨大な人口に対する重大な影響について、さらに認識されんことを望む。(以下略)

293 :名無しさんの主張:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>292
さた様
今日改めて専門家の教授にログを見せて聞いてみましたが、そのような文献は知らないし専門家でも使わない用語が沢山書かれており創作文だろうと言われました!!
原理的に発生しない電磁波の話をしても意味が無いとも。
どういう事なのでしょうか。
貴殿の見解を教えてください。

294 :変調電磁波長期暴露の生体影響:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SCRjyo6D
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>292 のつづき

超低周波と脳神経の機能低下

 ニューヨーク州衛生局による電力網研究プロジェクトと契約していたもう一人の研究者がいる。ブルック
リン工科大学のカーツ・サルジンガー博士である。彼は、ラットの胎仔の発育期と、産まれた直後数日に限
って60ヘルツ電磁波を照射した。実験動物は、それから生後90日までふつうに飼育された。そのとき、
これら照射群はさまざまな学習訓練を施された。照射されていないコントロール群も同じ学習訓練を行った


295 :↓ここ重要w:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SCRjyo6D
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 サルジンガー博士は、照射ラットはコントロール群に比べて学習効果が薄く、間違いも多いことに気付い
た。彼はこの相違点は間違いなく重大であると強調している。これら学習能力の低下は、照射後に長い期間
を経ても同じ減少が続いている。
 同じ方法で、ニューヨークの州立大学のフランク・ザルルツマン博士は60ヘルツ照射のサルの生理周期
に及ぼす影響を観察した。彼は、これらの電磁波にされされたサルたちは、行動レベルが著しく低下するこ
とを発見した。この行動測定は、餌を求めて押すレバー回数で測定された。しかしながら、驚いたことに、
これらの行動低下は、照射が中止された後も、数か月も続いたのである。

296 :↓ここ重要w:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SCRjyo6D
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ニューヨーク州公州衛生局のジョナサン・ウォルポー博士は、同様の電磁波照射のもとで、脳の機能に注
目した。彼は、サルの脊髄液中の神経ホルモンの量を測定した。あらかじめサルたちは、3週間照射を受け
ている。彼は、照射直後から神経ホルモンの中でもセロトニン(消化管や血清、脳内などに存在し内臓をと
りまく平滑筋を収縮させる。)とドーパミン(生体内に広く分布する化学伝達物質でアドレナリン受容体に
作用し血圧上昇などをもたらす。)の値が著しく抑制されていることを発見した。そして、ドーパミンのみ
が、その後、正常値に回復した。セロトニンは正常値より低い状態が何カ月も続いた。

297 :↓ここ重要w:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:SCRjyo6D
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 セロトニンとドーパミンは両方とも、行動と心理的メカニズムに関連していることが知られている。抑制
されたセロトニンと自殺との間に直接の関連性があるのではないかといわれている。この説は最近かなり注
目されている。
 この研究のデータは、「ランセット」(89年10月24日号)誌上で検討され、討論されている。この
研究は、私とペリー博士と一緒に発見したイギリスでの送電線と自殺との因果関係に理論的なメカニズムを
提供してくれる。

298 :名無しさんの主張:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>295-297
電磁波による人体への影響は以前から知られているもので目新しくもない。
ただしその様な特殊実験ではなく通常環境下の実験でなければ参考にもならない。

299 :名無しさんの主張:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:???
226 :名無しさん@ドル箱いっぱい:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:uHdD6p4z
パチンコ台の当たりが出る確率を自由に操作できるように不正改造して営業したとして、
大阪府警保安課と此花署が、大阪市此花区四貫島のパチンコ店「Ciao(チャオ)(旧crossニコニコ)」
など系列3店を風営法違反(遊技機の無承認変更)容疑で家宅捜索し、経営者の中尾広志容疑者(50)
=同区四貫島=ら幹部2人を同容疑で逮捕していたことが20日、捜査関係者への取材でわかった。

同店は、2年前に発生した客ら15人が死傷した放火殺人事件の被害店舗。
府警は中尾容疑者らが収益を上げるため、客数などに応じて当たりの確率を変えて営業していたとみて調べている。

逮捕容疑は平成21年6月、系列店3店のうちの1店舗で、パチンコ機「CR大海物語スペシャル」など
12台に、当たり確率の設定を変えるICチップを不正に取り付け、府公安委員会の承認を受けずに
営業したとしている。府警は3店からパチンコ台など計約60台を押収した。
府警は改造を請け負った男(56)も同容疑で逮捕しており、パチンコ店の依頼で不正改造を請け負う
グループが存在するとみて調べている。

放火殺人事件は21年7月5日に発生。無職の高見素直被告(43)=殺人罪などで起訴=が店内に
ガソリンをまいて火をつけ、客ら15人が死傷した。

■業界10兆円ダウン「不正改造なくならぬ」
パチンコ店でつくる全日本遊技事業協同組合連合会によると、パチンコ需要は減少を続け、
店舗数は平成7年の約1万8千店から3割減少。約30兆円あった業界全体の売り上げも20兆円まで落ち込んでいる。
業界関係者は「客の多い時間帯に大当たりが出るように設定すると全体の客寄せになる。経営が苦しい小規模店では
パチンコ台の不正改造の需要がなくならないだろう」と解説する。

警察庁によると、店側の不正改造事件の摘発数は年々減少しているが、「数が減った」
「手口の巧妙化で発覚しにくくなった」との2つの見方があるという。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110720/crm11072014200012-n1.htm

元ニューススレ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1311146872/

300 :名無しさんの主張:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>294
60Hzだと電磁波として放射しないんだが・・・
どこのインチキ科学だ?

301 :カルシウム流出による結石:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:WLWeLUgG
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>297 のつづき


バテル研究の衝撃

 ニューヨーク州衛生局の電力網研究プロジェクトが進行していた頃、他方でも幾つかの研究がおこなわれ
ていた。これらのうち、もっとも大規模だったのはワシントン州リッチランドにあるバテル・パシフィック
・ノースウェスト研究所によるものである。この研究資金を提供したのは、電力研究所(EPRI)である

 照射に使われた実験動物は「ミニピッグ」と呼ばれる豚の一種である。それらは、特別に60ヘルツ送電
線を再現した実験モデルからの電磁波を、何世代かにわたって浴びた。そこで、胎仔中の異常、先天性異常
の有無が研究された。

302 :睡眠障害・自立神経失調症状・白内障・インシュリン低下:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:WLWeLUgG
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

(中略)
 この研究が最後に出した結論は、さまざまな論議を呼び起こした。バテル研究所は電磁波照射で、なんら
有害性のデータは得られなかった、と主張したのである。しかし、多くの批判が寄せられた。
(中略)
 最近、フィリップ博士は、バテル研究所の中で、彼が陽性と思える発見データをリストアップしてみた。
そこには、次のような重大事実が報告されている。
 すなわち、3週間、60ヘルツ電磁波を照射された直後のラットの夜間における脳松果体のメラトニン分
泌の著しい減少、3週間照射のオスラットの精液中のテストステロン(男性ホルモンの中で最も活性の高い
ホルモン。)の著しい減少、30日照射の実験動物の神経筋における変化、そして、2世代以上継続的に照
射されたミニピッグ、ラット両方に見られた胎仔奇形の増加等々である。これらの事実はバテル研究所の研
究者たちが発表した公式報告とはむろん一致していない。

303 :睡眠障害・自立神経失調症状・白内障・インシュリン低下:2013/08/02(金) NY:AN:NY.AN ID:WLWeLUgG
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

マイクロ波が低周波に変調されて生体を犯す仕組み

(中略)高圧線から出る電磁波は、1秒間に100回以下というサイクルで発振される。これに対し、マイ
クロ波は1秒間に1億回あるいはそれ以上の周波数で振動している。にもかかわらず、生物学的な影響は両
者、まったく共通しているように見える。これは、高周波数のマイクロ波信号が、より低い低周波に変調(
モデュレイト)されたために違いない。
 たとえば、カリフォルニアのローマー・リンダ医療センターのW・ロス・アーディ博士は、16ヘルツの
電磁波照射したあとに神経細胞からカルシウムイオンの溶出を報告している。さらに、このカルシウムの脱
落は、16ヘルツに変調したマイクロ波を神経細胞に照射しても同様に起こる。とも言う。変調されていな
いマイクロ波では、この脱落現象はおこらない。この生物学的に重要な変調には、パルス変調と振幅変調2
つのタイプがある(全頁図2参照)。(以下略)

304 :名無しさんの主張:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>303
> マイクロ波が低周波に変調されて生体を犯す仕組み

そんな用語の使い方はしない。
電磁波の事をもう少し勉強しろ。

低周波はマイクロ波から変調されるものじゃない。
変調というのはある周波数パターンに別の特性を持たせて波形を変化させたものだ。
マイクロ波から低周波にするというならば一般的には周波数変換というべきだ。
変調とは表現しない。

お前の理解度は一発で素人だとわかる。
つまりお前の引用は正しいか否かも理解されていない怪しいものだという事だ。

305 :名無しさんの主張:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>303

> (中略)高圧線から出る電磁波は、1秒間に100回以下というサイクルで発振される。これに対し、マイ
> 生物学的な影響は両者、まったく共通しているように見える。

これも全くの間違い。
マイクロ波に対して長い波長の電磁波は生体を構成する分子に対する吸収率は極端に少ない。
よって共通しているように見えるという事など全くのデタラメである。

306 :名無しさんの主張:2013/08/03(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>303
>  たとえば、カリフォルニアのローマー・リンダ医療センターのW・ロス・アーディ博士は、16ヘルツの
> 電磁波照射したあとに神経細胞からカルシウムイオンの溶出を報告している。さらに、このカルシウムの脱

16Hz?
馬鹿な

波長で18750000mだぞ
そんな馬鹿でかいアンテナ作れんわwwwww

307 :名無しさんの主張:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:???
精神分裂病患者の多くがなぜ「電波が・・・」と訴えるのか。
それは、彼らの不思議と「他の存在から〜される」と考えたがる
傾向と無縁ではないはず。

特異な出来事が起こったとき、彼らは即「誰かの陰謀だ」と
何の根拠もなく結論付けるのだ。

たとえば、「頭が痛い」という出来事でも、「誰かの陰謀だ」と
考えるのだ。そのとき、その考えを助けてくれるのが「電波」
なのである。「電波」はあらゆる荒唐無稽な妄想を説明するのに
役立つ存在なのである。

よって、精神分裂病患者は、「電波」「電磁波」という言葉を多用する。

さらに、この病気は理論的能力の破壊が起こる。たとえば、
テレビを見て「アイドルが笑った」ら、この病気の患者は
「きっとこれは自分に対して合図している」と考えてしまいやすい。
自分と全然関係ないことでも「自分と関係している」と誤解するのである。
誰かが笑ったら「これは私の秘密を知って笑っているのだろう」と
誤解するのだ。次に、患者は「どうして自分の秘密を知ってるのだ」と
勝手に悩む。そこで登場する都合のよい道具が「盗聴器」である。
精神分裂病患者が「電波」「盗聴器」という言葉を口にするのは
こういう理由からである。

308 :睡眠障害・自立神経失調症状・白内障・インシュリン低下:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:43LuvhS/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>303 のつづき

物理的説明の落とし穴

 最初、われわれが、電磁エネルギーを使用しはじめたとき、電磁波スペクトル全体は、ふたつの部分に分
けられることをすでに知っていた。可視光線以下の周波数は、人体の化学的構造にイオン化(電離)を起こ
すにはパワー不足であった。そして、可視光線より高い周波数は、イオン化の十分なエネルギーを備えてい
た。(189頁図1参照)
 イオン化とは、強力な電磁エネルギーによる原子や分子の撹乱である。それは物質から電子を放出させる
。その結果、原子も分子も電気的に不安定になる。そして、一定単位の電荷(イオン)を持つ。この状態を
”イオン化”と呼ぶ。このようなイオン化した分子は化学的に非常に活発で、異常な化学的反応をする。そ
れが生物細胞を傷付けるのだ。

309 :睡眠障害・自立神経失調症状・白内障・インシュリン低下:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:43LuvhS/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 このように生物学的見地に立つと、電離放射(電離作用をもつ放射線には、高速帯電粒子、中性子、γ線
、X線、紫外線などがある。いずれも生体に有害であることは広く知られている。)がどのように生理的な
影響をもたらすか理解が容易だ。
 一方、この同じ見地に立つと非電離(非イオン化)放射には、したがってこのような生物学的な影響はな
いということになる。そのため非電離放射線には「衝撃」あるいは「熱」の生成以外に生物学的な影響を与
えるものはありえないと考えられていた。

310 :睡眠障害・自立神経失調症状・白内障・インシュリン低下:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:43LuvhS/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 1900年代の初め、人類の技術は電磁波スペクトルの非常に低い周波数域に限定されていた。たとえばラジ
オは、2、3,000ヘルツで作動していた。しかし、技術が進歩するにしたがい、われわれはだんだんに高い周
波数をラジオ送信に使用していくようになった。そして、偶然に27メガヘルツ(2700万サイクル)の周波数
以上になると、人体の組織を加熱するのに十分なパワーがあることを発見したのだ。このことから、次のこ
とがわかった。どんな電磁波に含まれるエネルギーも、その周波数に比例する。周波数が高くなるほどに、
そのエネルギーも強くなる。逆もまた同じであるという法則だ。実用的な目的から、電磁波領域の分割ライ
ンは、熱を発生するこの27メガヘルツと決められた。ゆえに、27メガヘルツ以上では周波数に比例して、よ
り大きな「熱効果」を発揮する。一方、27メガヘルツ以下では、その効果は少なくなっていく。この事実は
、またしてもイオン化でおこったのではない生物学的影響は、発熱によるものに違いない、と解釈されたの
である。

311 :名無しさんの主張:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>308
>電磁波スペクトル全体は、ふたつの部分に分けられることをすでに知っていた。

スペクトルと電磁波という用語は通常熟語として使用しません。

>可視光線以下の周波数は、人体の化学的構造にイオン化(電離)を起こすにはパワー不足であった。

デタラメ科学です、注意しましょう。
可視光でもなんでもいいけど電磁波をいくら当てようとも人体を構成する分子に対する影響は電子の軌道を変える程度でイオン化などしない。

>そして、可視光線より高い周波数は、イオン化の十分なエネルギーを備えていた。

さぁ、なぜ肝心のエネルギー量が語られていないのでしょうか。
不思議な考察です。

>  イオン化とは、強力な電磁エネルギーによる原子や分子の撹乱である。

間違いです。
イオン化するという事は電子量が均衡していない状態を指します。

>このようなイオン化した分子は化学的に非常に活発で、異常な化学的反応をする。そ
> れが生物細胞を傷付けるのだ。

大げさな表現です。
イオン化した分子は電子量の不均衡を戻すために周囲から電子を取り込もうとします。
別に傷つけたりしません。
二次電池の充放電も電子が移動しますが電池自体を破壊したりはしません。

312 :名無しさんの主張:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>309
>  このように生物学的見地に立つと、電離放射(電離作用をもつ放射線には、高速帯電粒子、中性子、γ線
> 、X線、紫外線などがある。
>いずれも生体に有害であることは広く知られている。)がどのように生理的な

生物学には電気工学は含まれませんよ。
生体に有害といっても量によりますし、個人にも差があります。
肝心なエネルギー量とかそういった部分が一切欠落した考察では全く意味をなしません。
貴方の文書には肝心なモノサシが欠落しています。

> 影響をもたらすか理解が容易だ。

貴方の論文は専門的知識が無い人を無暗に不安に誘うミスリードです。

313 :名無しさんの主張:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>310
>  1900年代の初め、人類の技術は電磁波スペクトルの非常に低い周波数域に限定されていた。たとえばラジ
> オは、2、3,000ヘルツで作動していた。しかし、技術が進歩するにしたがい、われわれはだんだんに高い周
> 波数をラジオ送信に使用していくようになった。

なぜそのような変遷が有ったか説明してみてください。
おそらく貴方には出来ないでしょう?

> そして、偶然に27メガヘルツ(2700万サイクル)の周波数
> 以上になると、人体の組織を加熱するのに十分なパワーがあることを発見したのだ。

正確には人体を構成する水や炭素などの吸収スペクトルがその周波数付近に一部が重なったという事でしょうが、実際にはもっと効率良い周波数は他にあるのですよ。
なぜ27MHzが一番良い様な誤解を与える表現をするのでしょう。
27MHzが一番良いというのは全くの間違いです。

>このことから、次のことがわかった。どんな電磁波に含まれるエネルギーも、その周波数に比例する。周波数が高くなるほどに、
> そのエネルギーも強くなる。

ポテンシャルのことを言っているのですか?
エネルギーとして言っているのであれば保存則に反します。
その様な異次元の物理現象はありません。

> 実用的な目的から、電磁波領域の分割ライ
> ンは、熱を発生するこの27メガヘルツと決められた。ゆえに、27メガヘルツ以上では周波数に比例して、よ
> り大きな「熱効果」を発揮する。一方、27メガヘルツ以下では、その効果は少なくなっていく。この事実は
> 、またしてもイオン化でおこったのではない生物学的影響は、発熱によるものに違いない、と解釈されたの
> である。

別に分割ラインなんて決められていませんよ。
間違いを堂々と主張しないでください。
27MHz云々というのは発信源となるマグネトロンの製造上の都合でしょう?

314 :名無しさんの主張:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>308
>物理的説明の落とし穴

例えば他人に面と向かって「貴方はそのうち死にます」と脅している場面を思い浮かべてください。
そのうちって一体いつなのでしょう。
一時間後なのか明日なのか一週間後なのか、それとも100年後なのか。
スケール感が無いとどれも「そのうち」の様な気がしてしまいますね。
>>1はこのような物言いをしているのと同じです。

そのうちという言葉の基準が無いと測りようがありません。
でも素人でも人間の寿命は70年近いから滅多なことでは一時間後に死ぬなんて無いだろうと考える事が出来ますよね。

しかし電磁波などの専門的な分野では、素人はその尺度が有っているのかどうかすら分からないものです。
そのような状況下で素人は心理的に最大限に危険を回避するため「そのうち(電磁波は)」という言葉から「もしかしたら一時間後なのかもしれない(なんでも危ない)」と最悪のシナリオを思い浮かべるでしょう。

>>1はこのような誘導で実は間違った知識を振りかざして素人相手に不安を無用に煽っているのです。

315 :睡眠障害・自立神経失調症状・白内障・インシュリン低下:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Bae0SMzl
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>310 のつづき

”アンテナ理論”と発熱効果

”アンテナ理論”(189頁図2及び第4章127頁参照)は、電磁波による熱以外の影響、すなわち「非熱効果
」を説明するために最初に試みられた理論である。実は、この理論が、ずっと「非熱的効果」をいまだに発
熱効果と同様に説明しているのだ。そこでは、こう仮定された。電磁波照射によって人体に伝わるエネルギ
ーは、その周波数の波長が人体と同じ長さの時に最大となる。このようにして、発熱レベル以下の強さの電
磁波でも、体を暖める効果がある、とみなされたのである。
 もちろん、この発想には問題がある。(一つは、いつでもわれわれは横になっているわけではない)にも
関わらず、米環境保護局(EPA)は、この考えに非常に関心を示した。なぜなら、人体に影響を及ぼすと
見られる周波数は100メガヘルツだが、この周波数は、ちょうどFM放送局への割り当て電波(88〜108メガ
ヘルツ)の中間にあったからだ。この電波は、環境中に溢れている。

316 :非科学的な偽情報に注意:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Bae0SMzl
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

しかし、すぐに、人間は電波発信機に非常に近づき、さらに十分な出力の電磁波を浴びないかぎり人体組
織の発熱はおこりえないことが指摘された。これは、たとえ人体に共鳴現象が生じたとしても同じことだっ
た。熱は、分子の運動である。分子の速度が速くなれば、それだけ熱が発生する。あらゆる物質を構成する
分子は、常に一定の動きをしている。周囲の(環境の)温度によってそれぞれの動きを続けている。この動
きは、絶対零度以外ではとまらない。これは華氏零度よりはるかに低い温度だ。人体の分子は、だから常に
体温に比例して動き続けている。
 これは、”KT”あるいは運動温度と呼ばれる。熱が生物学的な影響を表すには、分子をより速く動かす
ために十分なエネルギーが伝達されなければならない。環境中に発信されているFM電波のエネルギーは、
単純に考えてもこの運動温度以上に分子を動かすには不十分だ。ゆえに、FM電波はまったく体温を上げる
ことはできない。それは、人間がよこになっていようがいまいが関係ない。

317 :非科学的な偽情報に注意:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:Bae0SMzl
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 FM電波のようないわゆるマイクロ波は人体の構成分子を共鳴させるkとおで熱を発生させるという仮説
に立てば、人体は照射されたマイクロ波の波長と共鳴するサイズの靭帯構成分子の振動を起こすことで発熱
効果を生じる。残念ながら、そういうことはありえない。
 しかし、マイクロ波の発熱現象は、水の分子の動きの増大によって、実際は引き起こされる。この事実は
、先のアンテナ理論家たちを悩ませることになった。水の分子は、マイクロ波に共鳴するにはあまりに小さ
すぎる。事実、水は赤外線によって、暖められる。赤外線はマイクロ波よりはるかに短い波長だ。このとき
われわれは、マイクロ波がどうして熱を発生させるのか、まったくわからなくなってしまう。どこにでもあ
る電子レンジでさえ熱を発生させているのに・・・。
 いくつもの理論が考えだされたが、興味のある方は、最近の「サイエンティフィック・アメリカン」誌に
掲載された、ジェール・ウォーカー博士の論文を参照されるといいだろう。

318 :名無しさんの主張:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>315
> ”アンテナ理論”(189頁図2及び第4章127頁参照)は、電磁波による熱以外の影響、すなわち「非熱効果
> 」を説明するために最初に試みられた理論である。

間違いです。
アンテナ理論は効率よく放射するアンテナを設計するための一連の技術を総称するものです。
嘘はいけません。

> そこでは、こう仮定された。電磁波照射によって人体に伝わるエネルギーは、その周波数の波長が人体と同じ長さの時に最大となる。

間違いです。
人体は透磁率の関係からしてほとんどアンテナとして使い物になりません。
ましてやマイクロ波以下の周波数ではほとんど透過してしまいます。
ところでホイヘンスの原理とか分かってます?

>このようにして、発熱レベル以下の強さの電磁波でも、体を暖める効果がある、とみなされたのである。

一体どれくらいの電磁波を当てる事を考えているのですか?
先ほども書きましたが人体と同じ長さの波長なんてほとんど電磁波としては透過してしまいますが、損失を考えて熱を帯びるほどの電力って・・・
そんなとてつもない出力どうやって?近くで原子力発電でもやるつもりですか?

>  もちろん、この発想には問題がある。(一つは、いつでもわれわれは横になっているわけではない)にも
> 関わらず、米環境保護局(EPA)は、この考えに非常に関心を示した。なぜなら、人体に影響を及ぼすと
> 見られる周波数は100メガヘルツだが、この周波数は、ちょうどFM放送局への割り当て電波(88〜108メガ
> ヘルツ)の中間にあったからだ。この電波は、環境中に溢れている。

人体と同じ長さの波長が88〜108MHzですか?
貴方の住んでいる世界の人間は身長2mとか3mの巨人なんですね。
嘘もここまで来るとバカ臭いですね。

319 :名無しさんの主張:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>316
なんでしょう、いままでの主張を真っ向から破壊してますね。

>>317
>  FM電波のようないわゆるマイクロ波は

あのー、マイクロ波はFM波じゃないです。
というより「森は木だ」と「森は美味しい」という言葉があったとして、これはどちらもおかしな表現ですが、FM波とマイクロ波の関係は後者の表現に近いです。
一言でいうなら支離滅裂。
たぶん高校位の学生でも分かります。

>人体の構成分子を共鳴させるkとおで熱を発生させるという仮説
> に立てば、

なんですかそのkって・・・、突然こんどは「仮説」までグレードダウンですか。

>  しかし、マイクロ波の発熱現象は、水の分子の動きの増大によって、実際は引き起こされる。この事実は
> 、先のアンテナ理論家たちを悩ませることになった。水の分子は、マイクロ波に共鳴するにはあまりに小さ
> すぎる。

何が何に対して小さいのでしょう?
なにか科学と関係ない物語を勝手に作っていませんか?

>事実、水は赤外線によって、暖められる。赤外線はマイクロ波よりはるかに短い波長だ。

物質にはエネルギーを吸収しやすいスペクトルがあるのですから当然です。
不思議な話でもなんでもないです。

>  いくつもの理論が考えだされたが、興味のある方は、最近の「サイエンティフィック・アメリカン」誌に
> 掲載された、ジェール・ウォーカー博士の論文を参照されるといいだろう。

貴方の知見は間違いだらけの科学と分かり切った事ばかりなのであえて見る必要無いでしょう。

320 :電磁波犯罪と自立神経失調症状・メラトニン減少による睡眠障害:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:fDv+IKwd
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>317 のつづき

 神経細胞からカルシウムイオンが放出

 それはともかく、この発熱の問題は、海軍のサングイン研究(前頁136頁参照)の結果が公にされるや
、問題はより深刻となった。電磁波放出中のエネルギーは周波数に比例し、45ヘルツ、60ヘルツ、ある
いは75ヘルツという低周波では、いかなる「熱効果」も起こり得るはずがない。
 ところが、サングイン研究では、人体の重大な機能変化が示唆されている。後に、60ヘルツに対しては
、他でも追試された。そして、さらなる生物学的な変化が確認された。このときまで、技術者たちは生物学
者とはなんと程度が低く頭のおかしい連中だ!と思い込んでいたかもしれない。しかし、物理学者たちはそ
うではなかった。

321 :電磁波犯罪と自立神経失調症状・メラトニン減少による睡眠障害:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:fDv+IKwd
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 ロウマ・リンダ大学のスーザン・バーウィンとW・ロス・アーディ。この二人の医師の研究が、この状況
にひとつの指針を与えてくれる。
 1976年、二人は培養基の中の生きている神経細胞に16ヘルツの電磁波を当ててみた結果、細胞から相当
量のカルシウムイオン(Ca++)の放出を観察した、と報告した。他のいくつかの研究室でも、この結果
を追試して同様の結果を得ている。このカルシウムイオンの放出は、実際に超低周波による影響であること
が、確認されている。この放出は偶然に起こったものか、あるいはなにかいまだ明らかになっていない隠さ
れた原因があるのか、それをめぐる議論はしばしば加熱するのみであった。

322 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>320-321

16Hzとか60Hzとかいう電磁波の話が出てきていますが、既に指摘した通り電磁波として成立しません。
その様な低い周波数の電磁波では放射するアンテナが存在しないからです。
低周波治療器かなんかと間違ってませんか?

いずれにしても間違った知見に基づくただの推論にすぎません。
シナプスは電気信号と神経修飾物質によって信号を伝達しますが、カルシウムイオンなどは放出しません。

323 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:???
推論以前に、
自称被害者は測定もしないで電磁波きめつけてるからなぁ

頭のおかしい人を俗に電波っていうけど
なにが語源がよく考えてみりゃいいのに

324 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AmlwUaM0
>>322
テスラの交流システムはいまや、世界中でごく普通に使われている。
それは、一秒間に五〇ないし六〇回の周期で電流の方向が変わる。これは五〇ヘルツあるいは六〇ヘルツとよぶ。

家庭用のコンセントは関西と関東で違ったはずだけど、50ヘルツと60ヘルツでありふれてるものだと思うけど。

カルシウムイオンの流出はサイクロトロン共鳴とかじゃなかったかな。うろ覚えでスマンが。

325 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>324
それ電磁波じゃなくて電流な
素人丸出しじゃないかw

326 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>324

既に指摘されているようですが、16Hzとか60Hzとかでは電磁波として成立しません。
以前にも説明しましたが論理的にアンテナが設計不可能なので放射しません。

どうやら電磁波と電流の伝達の違いが分かっていないようですね。
交流電流であれば1Hzだって可能ですよ。
電気工学の基礎が全くないようですね。
>>321はどこから引用してきたのか分かりませんが、間違いなく似非科学に基づく文書であるという事がハッキリしましたね。

それから神経伝達物質は既に解明されており、カルシウムイオンなんて放出されません。
カルシウムイオンは神経細胞に含まれていませんから、元々ないものをどう頑張っても取り出すことは出来ません。

327 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AmlwUaM0
変位電流の電界によって周囲に磁界が生まれると、その磁界によって次の電界が生まれる。
その電界が磁界を…と、電界と磁界が交互に形成される。
こうした相互に影響し合う電界と磁界を総称して電磁界もしくは電磁場という。
また、変位電流は交流であるため、電解の方向が周期的にかわり、周囲にできる電界の方向もかわる。
これを繰り返すことで先にできた電磁界を次々と押し出していくようになる。
こうして電界と磁界が連鎖的に発生しながら電気エネルギーが空間を進んでいく。この現象を電磁波という。

328 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:AmlwUaM0
カルシウムイオンが神経細胞にないとかどこのバカが言ってるんだ…検索したら一発だぞ。

騙されるとこだった。アブねー。

329 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>328

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E4%BC%9D%E9%81%94%E7%89%A9%E8%B3%AA

神経伝達物質は上記にも書かれている通り


アミノ酸(グルタミン酸、γ-アミノ酪酸、アスパラギン酸、グリシンなど)
ペプチド類(バソプレシン、ソマトスタチン、ニューロテンシンなど)
モノアミン類(ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)、ドパミン、セロトニン)とアセチルコリン

です。

カルシウムに属する物質は含まれません。

ネットの検索だけではなく、しっかり脳神経学なども学んだ方が良いでしょう。
嘘はいけません。

330 :名無しさんの主張:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>327
電磁波の理解についてはおおよそ間違っていないと思います。


こちらに良く知られるアンテナの構造があります。
http://www.ieice-hbkb.org/files/04/04gun_02hen_04.pdf

50Hzだとかそんな低周波の電磁波は、この資料からアンテナ設計をすると成立しないという事が分かるでしょう。

331 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:xUATV1+5
>>329
神経細胞 カルシウムイオンで検索すると存在しますよね。

ところで
イオン:電荷を帯びた原子、または原子団

貴方の挙げた神経伝達物質と意味合いが違うのではないですかね。


>>330
家庭用電源からでも60Hzの電磁波が出ているということですよね。
アンテナの話題はどこからきたのでしょう。

332 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rWJHsh9z
よくさニチャンやあちこちのブログに
自分のブログの宣伝みたいなコピペをべたべたはってるくせに
コメントやメールしてもしかとするバカって何なの?メアド業者か?
なら初めから宣伝すんな、メアド晒すな、コメント受け付けるなと

一体こういうやつは何がしたいんだか

333 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:rWJHsh9z
メアド的収集業者かかなりのアホなんだろうな

334 :興味のある方、よーーーく読んでみて下さいね:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:9HT1eao+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>321 のつづき

核磁気共鳴現象

 核磁気共鳴は、今日では医療での診断機器として良く知られている。これらの機器は「磁気共鳴イメージ
ング」(CTスキャナー)あるいは「MRI」と呼ばれる。
 1982年、イギリスのソルフッド大学のA・H・ジャファー・アジル博士と、彼のスタッフは、酵母菌が核
磁気共鳴現象と電子の常磁気共鳴(普段は磁化状態ではなく外部から電磁波を浴びた時その方向へ磁化を示
す性質)の両方を示したという報告を行った。これらの共鳴現象は、細胞が生きているか死んでいるかで異
なっていた。また、彼等は、生きている細胞が核磁気共鳴にさらされると、通常の2倍の速度で分裂するこ
とを発見した。そして、分裂した細胞(娘細胞)は、通常の大きさの半分しかなかった。おそらく、より複
雑な共鳴現象が、結局はその原因の一部をなしているのだろう。

335 :生体への影響に関する研究結果にバラつきがある理由:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:9HT1eao+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 核磁気共鳴のような複雑な共鳴の特徴は、その電磁波のエネルギーがすべての体細胞の間に拡散するので
はなく、(ある原子の核のような)ひとつの物理的対象に集中している点である。
 1985年、米環境保護局(EPA)のカール・ブラックマン博士とオークランンド大学のアブラハム・リボ
フ博士は別々に研究し、ジャファー・アジル博士と先述のバーウィン、アディ両医師の実験の追試を試みた
。そして、次の結論を得た。
 つまり、これらの結果の違いは、各々研究所の存在する地域の一定の強度の地磁気が隠れた決定要因にな
っていたのではなかろうか。つまり、各々の報告で異なった周波数がリポートされたのは、研究所の場所ご
とに地磁気が異なっていたからだというのである。
 ブラックマン博士とリボフ博士は、そこにあるメカニズムは、「サイクロトロン共鳴」と呼ばれる特殊タ
イプの共鳴現象だろうと推測した。二人は、サイクロトロン共鳴の数式を局所的磁波の各々の強度とともに
各々実験室から報告された異なる周波数に適用して、同じ結論を得ている。

336 :生体への影響に関する研究結果にバラつきがある理由:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:9HT1eao+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

カルシウムイオンの放出とサイクロトロン共鳴

 サイクロトロン共鳴は、いくらか単純すぎるかもしれないが、次のように説明できる。荷電粒子、あるい
はイオンが空間中の定常磁場に置かれると、それは磁場と直角の方向に円またはらせん運動を始める。その
回転運動のスピードは、荷電量と粒子の質量との比、そして磁場の強さによって決定される。
 われわれは、方程式によりこの回転の周波数(1秒当たり粒子が何回転するか)を知ることができる。そ
の方程式は粒子の(荷電/質量)比率と、磁場強度との関連から導きだされる。もしも、振動する電場が、
正確にこの周波数で磁場と直角方向に加えられるならばエネルギーは電場から荷電した粒子に移行する。も
し、電場の方向がほんの少し、直角方向とずれていたらどうか。粒子はらせん状に動くだろう(197頁の
図3〜5参照)。

337 :極低周波電磁波とパルス化電磁波の生体影響:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:9HT1eao+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 われわれは、電場の代わりに、振動する電磁波を代用することができる。しかし、それは定磁場に対して
平行に加えなければならない。こうして、やはり「サイクロトロン共鳴」を生み出すことが可能なのだ。定
常磁場と一緒に振動する電場か磁場がありさえすれば、これらが荷電粒子に働きかけるので、「サイクロト
ロン共鳴」は、いつでも発生させることが可能なのだ。
 カルシウムイオン(Ca++)の放出も、当てられた電場(電界)の周波数と、各々離れた場所に存在す
る研究所の実験室の地磁気との間でサイクロトロン共鳴が起こった結果なのだ。
 生きている細胞の活動は、次のようなよく知られたイオン等のような荷電粒子によって営まれている。ナ
トリウム(Na+)、カルシウム(Ca++)、カリウム(K+)などである。これらは細胞膜↑で活動し
たり、細胞膜を通過したりしている。「サイクロトロン共鳴」は、これらのイオンにエネルギーを伝達する
ことができる。そしてイオンをより素早く運動させる力を持つのである。

338 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:???
ひたすらトンデモ科学の研究に血道をあげる自称被害者
もはや何のためにやってるのかは
だれにも理解不能である

339 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>331
> 神経細胞 カルシウムイオンで検索すると存在しますよね。

ネットの検索よりも先に生体に関する書物を読むことが先でしょう。

> ところで
> イオン:電荷を帯びた原子、または原子団
>
> 貴方の挙げた神経伝達物質と意味合いが違うのではないですかね。

>>321
神経細胞に電磁波を当てるとカルシウムイオンが出るようなことを主張しているでしょう?
神経細胞にも細胞から放出される神経伝達物質にもカルシウムイオンは含まれていません。
ですら何をしようが出ないものは出ない。

> >>330
> 家庭用電源からでも60Hzの電磁波が出ているということですよね。
> アンテナの話題はどこからきたのでしょう。

アンテナ(または等価性能を有するもの)がないと電磁波は放射しませんが。
60Hzの交流は電磁波として放射しないという事です。

以前も言いましたが低周波治療器か何かの原理と混同してませんか?

高校レベルでも分かる物理ですよ。

340 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:bJPOXdeO
■仰天検索■

→オウム事件整理
→123便墜落の真相
→マグナBSP
→創価警察
→産経統一教会
→読売CIA
→毎日創価新聞
→朝鮮総連、(政党名)
→携帯電話移動履歴監視
→田布施部落
→集団ストーカー
→地震兵器
→日銀株主
→天皇の金塊
→ケムトレイル
→不正選挙疑惑★
→思考盗聴特許

社会の最上層が裏勢力を育成して、事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

宗教は政治と深く結びつく。集金集票スパイ機能があり、大衆操作やショックドクトリンにも応用できるから。

341 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>334-337

今度は磁気共鳴の話ですか?
貴方の引用元は間違いだらけでしたし、どうも疑わしいので信用なりませんね。

342 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:???
ところで疑問ですが、神経細胞からカルシウムイオンが出ると、何にどう影響されるのでしょう。
そうしてその結果、何が生じるのか。
全く説明されていませんよね。
カルシウムイオンが出る出ると繰り返すのみでしょうか。

そもそもカルシウムイオンが体内にあっても何ら影響ないのではないですか?
カルシウムは骨を形成する以外に筋組織の活動や生命維持の為に常にミネラル分として体液内に含まれているものですから。
全く不思議ではありません。

343 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:???
「くぅぅぅぅぅ電磁波きくぅぅぅぅぅぅぅ」の次は、
「うぉぉぉカルシウムイオンしみるぅぅぅぅぅぅぅぅ」か

自称被害者ってやつは他人に因縁ふっかけるためなら
ありとあらゆるものを総動員するんだな

344 :名無しさんの主張:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>331
下記に極長波を実現している例を引用しますが、貴方にこの様なアンテナ設備や電力など実現不可能でしょう?
ましてや家庭用電源など使用不可ですよ。
ですから国家レベルで利用するにしてもこんな規模ですから、一般には実現不可能です。


対潜水艦ELF送信局 ・・・ 76Hz、MSK (minimum shift keying:周波数変調の一種)
・ミシガン州リパブリク(アンテナ長90km) Escanaba River State Forest in Michigan's upper peninsula
・ウィスコンシン州クラム・レ イク(アンテナ長45km) Clam Lake, Wisconsin
中心周波数:76 Hz、 変調方式:MSK、 周波数シフト:+/- 4Hz ( 80 Hz for "1", 72 Hz for"0")
遠距離通信のため2局は同時に送信する
アンテナは、地上の長大なアンテナエレメントと地中の深く広いアース電極とからなる
送信機の出力は3MW程度と超ハイパワーであるがアンテナの効率が悪いためEIRPは3W程度

345 :睡眠障害・うつ・自立神経失調症状・糖尿:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:9HT1eao+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>337 のつづき

 これらの効果は、生きている細胞の機能を変化させ、さらに、イオンの細胞膜透過を容易にする。その結
果、より多くのイオンが細胞膜を通過することになる。そしてより大きな影響があらわれてくるのである。
 サイクロトロン共鳴は、それ自身は機械的な働きである。しかしこの働きと、地磁気と共に動く極めて弱
い電磁波が主な生物学的影響を及ぼすメカニズムを説明する。サイクロトロン共鳴によって与えられた電磁
場のエネルギーを生物学的に重要なイオン、たとえば、ナトリウム、カルシウム、リン、リチウムなどの粒
子に集中させる。これが電磁波が生物に影響を及ぼす仕組みである。
 サイクロトロン共鳴の方程式は、また、つぎのことを示す。定磁場の強度が減少すると、共鳴に必要な振
動電場や電磁波の周波数も同様に減少する。
 このことは、地磁気の平均強度(0.2〜0.6ガウス)を、方程式で計算したときとりわけ重大だ。な
ぜなら、この計算によると生物学的に重要なイオンの振動発生に必要な振動電磁場の周波数は、超低周波(
ELF)域にあることがわかるからである。

346 :うつ・イラだち・カルシウム結石・免疫機能低下・染色体異常:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:9HT1eao+
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆参考書籍・URL

生体電気信号とはなにか―神経とシナプスの科学 杉 晴夫 (著)
honto.jp/netstore/pd-book_02696714.html

電気システムとしての人体―からだから電気がでる不思議 久保田博南 (著)
www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php?product_id=0101609502

生体の電気現象(1)〜(3)
bios.cc.ocha.ac.jp/MOGText/Lec/ElectroPhys1.pdf
bios.cc.ocha.ac.jp/MOGText/Lec/ElectroPhys2.pdf
bios.cc.ocha.ac.jp/MOGText/Lec/ElectroPhys3.pdf

細胞内電位の発生とイオンチャネル
bios.cc.ocha.ac.jp/MOGText/Lec/ElectroPhys3.pdf

347 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>345
下記は一般的に知られるサイクロトロンの原理ですが、これは所謂粒子加速装置の原理です。
サイクロトロン共鳴は周期的なサイクロトロン軌道運動を行っている電子に同周波数のマイクロ波を照射すると
そのエネルギーを吸収する現象です。
結果としてプラズマが発生します。

>これらの効果は、生きている細胞の機能を変化させ、さらに、イオンの細胞膜透過を容易にする。その結
>果、より多くのイオンが細胞膜を通過することになる。

この様な事実はありません。
生成されるのはプラズマですから。

ECRプラズマ源としての利用などがあり、薄膜蒸着用のイオンの誘導に利用されます。
装置は一般に利用できるような簡単なものではありません。

貴方の科学技術の引用は特殊な例ばかりでしかも間違っています。


- 以下引用 -

電極間の電場によって加速された荷電粒子は電極の中の一様電場中で磁場から受けるローレンツ力のみをうけて円形軌道を描き、再びギャップに到達する。
このときにちょうど反対の電場が電極間に生じるような磁場、電極間電圧の周波数を選んでやると粒子は再び加速されもうひとつの電極の中を先ほどより半径の大きな円形軌道を描き飛行する。
軌道の拡大と粒子の飛行速度の増加がつりあうため次に粒子がギャップに到達するまでにかかる時間は先ほどと同じである(等時性)。
したがって、一旦加速をはじめた粒子はギャップに到達するごとに加速され大きなエネルギーを比較的容易に達成することができる。
以上は理想的なサイクロトロンに関する記述であるが、実際にはいくつかの制限がある。
まず粒子の散逸を防ぎ安定した加速を実現するために粒子を収束(フォーカシング)する必要があり、そのためには磁場を一様な状態からずらさなければならないということである。
もうひとつは、粒子が相対論的速度(光速に近い速度)まで加速されるともはや上記の等時性は成り立たず加速を継続することが出来なくなるという点である。

348 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P2oQvzRY
核磁気共鳴のような複雑な共鳴の特徴は、その電磁波のエネルギーが、すべての体細胞の間に拡散するのではなく、(ある原子の核のような)一つの物理的対象に集中している点である。
一九八五年、米環境保護局(EPA)のカール・ブラックマン博士とオークランド大学のアブラハム・リボフ博士は別々に研究し、ジャファー・アジル博士と、先述のバーウィン、アディ両医師の実験の追試を試みた。そして、次の結論を得た。

ブラックマンとリボフは、そこにあるメカニズムは「サイクロトロン共鳴」と呼ばれる特殊タイプの共鳴現象だろうと推測した。
(これは核物理学でいう粒子加速器の初期型「サイクロトロン」とは、無関係である。)
二人は、サイクロトロン共鳴の数式を局所的磁波の各々の強度とともに各実験室から報告された異なる周波数に適用して、同じ結論を得ている。

349 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>348
> 核磁気共鳴のような複雑な共鳴の特徴は、その電磁波のエネルギーが、すべての体細胞の間に拡散するのではなく、(ある原子の核のような)一つの物理的対象に集中している点である。
> 一九八五年、米環境保護局(EPA)のカール・ブラックマン博士とオークランド大学のアブラハム・リボフ博士は別々に研究し、ジャファー・アジル博士と、先述のバーウィン、アディ両医師の実験の追試を試みた。そして、次の結論を得た。
>
> 「サイクロトロン共鳴」と呼ばれる特殊タイプの共鳴現象だろうと推測した。

別にサイクロトロン共鳴は特別でもなんでもありませんよ。
それからサイクロトロン共鳴で得られるのは電磁波ではありません。
サイクロトロン共鳴を得るために使われるのが電磁波です。
嘘はいけません。

> (これは核物理学でいう粒子加速器の初期型「サイクロトロン」とは、無関係である。)
> 二人は、サイクロトロン共鳴の数式を局所的磁波の各々の強度とともに各実験室から報告された異なる周波数に適用して、同じ結論を得ている。

それは嘘です。
技術のコアとなるサイクロトロン軌道運動は所謂サイクロトロンと同じ現象です。

サイクロトロン共鳴は周期的なサイクロトロン軌道運動を行っている電子に同周波数のマイクロ波を照射すると
そのエネルギーを吸収する現象です。
結果としてプラズマが発生します。

350 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>348

ところでそのサイクロトロン共鳴をどうやってスレのタイトルにあるように犯罪に使うのでしょうね。
肝心なことは一切語られないのは全く以て不思議ですね。

しかしこのような規模の装置は工事も大変だし、おいそれと移動できませんよ?
どうやって犯罪に使うのでしょうか。
考えれば考えるほど馬鹿らしくなりますね。

351 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P2oQvzRY
原著は336項にわたる大著で、12章で構成されています。
『クロス・カレント 電磁波複合被曝の恐怖』ロバート・O・ベッカー著 新森書房
では紙数の関係もあり電磁波と生物の関わり、そしてより具体的な電磁波公害に関係する7章分のみを完訳しています。
医学の歴史や電磁波治療、超能力と言われているものの電磁科学的な解明に関する5章分と付記された軍事技術に関する章については割愛されています。

テクノロジー犯罪に興味がおありなら
『電子洗脳 あなたの脳も攻撃されている』ニック・ベギーチ博士 甲成書房
もあわせてお読みください。

352 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
だが、この本をどうひっくり返しても「電磁波を利用して
不特定多数の人に特定の考えを無批判に信じこませる方法」は出てこない。
それを「洗脳」というのではないのか。
それは密かに研究中なんだそうだ。(笑)

本書のタイトルと一部の煽り文章では、あたかもそれがすでにできるように書いてあるが、
具体的な技術や理論すら出てこない。

353 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>351
分厚いレポートと1枚だけのレポートに技術的な重みの差っていうのは有りませんよ。
問題は内容が評価に値するかどうか。

貴方の引用は既に指摘したように技術的に間違った用語を使ったり、基礎的な解釈すらできていなかったり、デタラメばかりです。

354 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>351
スレ主は一時流行ったパナウェーブもインチキ科学で特許も取っているけど、特許が有るから正しいとか盲目的に信じちゃう人でしょう?
バカだなぁ

355 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P2oQvzRY
私、スレ主じゃないですけど。

スレ主さん、ご迷惑お掛けしてすみません。

356 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P2oQvzRY
今だに天動説を唱える方々を相手にするより、地動説を理解できる頭の良い方に訴えるべきでした。

357 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>356

一連の私の指摘は科学的証明がされている事項を説明しているに過ぎないので既に地上説なのですよ。

貴方の唱える説は全く立証されていない仮説ならまだしも、デタラメなのですから話になりません。
天動説よりひどいと言えましょう。

358 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>357
訂正

誤 地上
正 地動

359 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:P2oQvzRY
仮説でもなくデタラメでもなく『結果』なんですけど。

今だに天動説を唱える方々を相手にするより、地動説を理解できる頭の良い方に訴えるべきでした(永久に続く)

360 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>359

結果ですか。
その結果というのが事実かどうか科学的な検証もないですよね、一連の引用には。

こうなった、こうなった、こうなった。とひたすら結果を唱えるのみ。

技術的な主張としてはまったく正確性を欠いて評価出来ない内容です。

361 :名無しさんの主張:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>359

ところで60Hzの電磁波は測定できていましたか?
出来ていないでしょう?

だからデタラメなんですよ。

お話にならない。

362 :名無しさんの主張:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:???
自称被害者は、観測や検証といったデータの収集をまったく行いません。
あくまで推測や伝聞だけがたよりの、いわゆる似非科学です。

カルトがよく用いる手法ですね。
オウムやパナウェーブと同じです。

363 :名無しさんの主張:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:???
念のためもう一度注意喚起しておきましょう。
ここのスレ主が間違った科学知識を振りかざして人々を不安に陥れる手法をもう一度説明しておきます。


例えば他人に面と向かって「貴方はそのうち死にます」と脅している場面を思い浮かべてください。
そのうちって一体いつなのでしょう。
一時間後なのか明日なのか一週間後なのか、それとも100年後なのか。
スケール感が無いとどれも「そのうち」の様な気がしてしまいますね。
>>1はこのような物言いをしているのと同じです。

そのうちという言葉の基準が無いと測りようがありません。
でも素人でも人間の寿命は70年近いから滅多なことでは一時間後に死ぬなんて無いだろうと考える事が出来ますよね。

しかし電磁波などの専門的な分野では、素人はその尺度が有っているのかどうかすら分からないものです。
そのような状況下で素人は心理的に最大限に危険を回避するため「そのうち(電磁波は)」という言葉から「もしかしたら一時間後なのかもしれない(なんでも危ない)」と最悪のシナリオを思い浮かべるでしょう。

>>1はこのような誘導で実は間違った知識を振りかざして素人相手に不安を無用に煽っているのです。

364 :うつ・イラだち・カルシウム結石・免疫機能低下・染色体異常:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2oacCjzF
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>347
から
>>363
まで、スレ立て者のレスではありません。

365 :スレ立て者:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2oacCjzF
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>345 のつづき

実験が証明した恐るべき事実

 ゼロから100ヘルツという超低周波(ELF)領域は、われわれの電磁波環境でももっとも重要な部分
を占めるようになっている。マイクロ波を含むより高い周波数を復調(検波)することができるわれわれの
体がなによりもそのことを実証している。
 サイクロトロン共鳴によって、正常、異常を問わず電磁波がどのようなメカニズムで生物学的影響をもた
らすかをわれわれは正しく理解することができる。
 ジョン・トーマス博士、ジョン・スロット博士、そしてアブラハム・リボフ博士。この3人はアメリカ海
軍の医学調査センター(メリーランド州、ペセズダ)に勤務する医師であるが、彼等がリチウム・イオンと
共鳴させるような電磁波を当てられたラットを使用して、最初にこの理論を実験した。彼等がリチウムを選
んだ理由は、それが脳内には自然な状態では非常に少量しか含まれないからである。リチウムは、鎮静効果
を持つ。だから、躁鬱病患者の躁状態のときの薬物療法に使われる。

366 :スレ立て者のレスをよーーーーーーく読んで下さいね、まだ続きます:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:2oacCjzF
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 トーマスと、彼の同僚は次のような予想をたてていた。正常に存在するリチウム・イオンへの「サイクロ
トロン共鳴」効果は、このイオンのエネルギーレベルを引き上げるだろう。そして、医学的なリチウム投与
と同じ効果を生み出すのではないか。従って、電磁波を当てられたラットは、コントロール群のラットより
、落ち込んだ行動を示すに違いない。
 この研究は、ニューヨーク州送電線プロジェクトの資金援助の元に行われた。そのために、トーマスら研
究者たちは、送電に使う60ヘルツ振動数の磁場を使用した。それに対するコントロール群の自然環境磁場
は0・2ガウスとした。(地磁気でも、もっとも低い値)
 この組み合わせはたしかにリチウム・イオンに共鳴現象を引き起こす。この共鳴域にいるラットは、行動
がずっと鈍くなった。そして、電磁波を当てられていないコントロール群ラットより、はるかに受け身で従
順になった。これは、ちょうどラットが大量のリチウムを投与されたときとまったく同じ状態であった。

367 :名無しさんの主張:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>365

>  ゼロから100ヘルツという超低周波(ELF)領域は、われわれの電磁波環境でももっとも重要な部分
> を占めるようになっている。
>マイクロ波を含むより高い周波数を復調(検波)することができるわれわれの体がなによりもそのことを実証している。

極低周波の話が始まってなんの脈絡なく突然マイクロ波の話になってますね。
技術説明としては大変不自然な文章ですね。
残念ながら人間の体は電磁波を検波する事は出来ません。
アンテナとして利得が非常に低いからです。

>  サイクロトロン共鳴によって、正常、異常を問わず電磁波がどのようなメカニズムで生物学的影響をもたらすかをわれわれは正しく理解することができる。

突然話が飛躍してますね。
サイクロトロン共鳴は通常の環境では発生しませんよ。

>  ジョン・トーマス博士、ジョン・スロット博士、そしてアブラハム・リボフ博士。この3人はアメリカ海
> 軍の医学調査センター(メリーランド州、ペセズダ)に勤務する医師であるが、彼等がリチウム・イオンと
> 共鳴させるような電磁波を当てられたラットを使用して、

サイクロトロン共鳴はリチウムイオンとは共鳴します。
そもそも原理分かってないでしょう?

> 最初にこの理論を実験した。彼等がリチウムを選
> んだ理由は、それが脳内には自然な状態では非常に少量しか含まれないからである。リチウムは、鎮静効果
> を持つ。だから、躁鬱病患者の躁状態のときの薬物療法に使われる。

すみませんがリチウムが鎮静効果を持つというのは嘘ですね。
その様な研究発表はありません。

368 :名無しさんの主張:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>366
念のためもう一度注意喚起しておきましょう。
ここのスレ主が間違った科学知識を振りかざして人々を不安に陥れる手法をもう一度説明しておきます。


例えば他人に面と向かって「貴方はそのうち死にます」と脅している場面を思い浮かべてください。
そのうちって一体いつなのでしょう。
一時間後なのか明日なのか一週間後なのか、それとも100年後なのか。
スケール感が無いとどれも「そのうち」の様な気がしてしまいますね。
>>1はこのような物言いをしているのと同じです。

そのうちという言葉の基準が無いと測りようがありません。
でも素人でも人間の寿命は70年近いから滅多なことでは一時間後に死ぬなんて無いだろうと考える事が出来ますよね。

しかし電磁波などの専門的な分野では、素人はその尺度が合っているのかどうかすら分からないものです。
そのような状況下で素人は心理的に最大限に危険を回避するため「そのうち(電磁波は)」という言葉から「もしかしたら一時間後なのかもしれない(なんでも危ない)」と最悪のシナリオを思い浮かべるでしょう。

>>1はこのような誘導で実は間違った知識を振りかざして素人相手に不安を無用に煽っているのです。

369 :名無しさんの主張:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>365
>それが脳内には自然な状態では非常に少量しか含まれないからである。リチウムは、鎮静効果
> を持つ。だから、躁鬱病患者の躁状態のときの薬物療法に使われる。

炭酸リチウム塩の間違いでしょう?
それからイオン化して状態のリチウムは安定していませんので、仮に人体に投与してもすぐに安定化してしまうでしょう。
ところでイオン化したリチウムになんの効果が有るのです?

370 :名無しさんの主張:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:???
448 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2011/03/16(水) NY:AN:NY.AN ID:???
人間の感情とか脳の活動というのは日々変動があって、感情の起伏があっても正常な脳内ホルモンの制御ができれば、しばらくすれば元に戻るものなんです。

しかし、これだけ実体の無い妄想を繰り返し書き続けている人っていうのは、もう一過性の感情の変化と捉えるよりも、脳組織が破壊され始め、萎縮してきているという線が濃厚でしょう。
脳内のホルモンバランスが制御できないと、常に麻薬漬けになっているも同じ事なので脳組織がどんどん破壊されていきます。

今は医療の進歩で薬品の開発も進み、これらをうまく使用すれば脳内ホルモンの異常分泌を補助する形で制御できます。
一刻も早く脳の破壊の進行を食い止めて健全な人生を歩んでください。

脳が壊れていったら、失った部分は戻らないからね。
早く治療するのが一番なんだけど、自覚が無い(というより脳が壊れていって自分の言動がおかしくなっていることの判断が出来ない)病気だから。

分かりやすい例でいうと、認知症を発症した老人が結構短命な傾向があるのはそういうこと。

371 :物理的メカニズムの最も重要な部分です:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:lvSICSuB
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>367
から
>>370
まで、スレ立て者のレスではありません。

372 :物理的メカニズムの最も重要な部分です:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:lvSICSuB
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>366 のつづき

 この理論は、ここで議論するにはあまりに複雑な形で発展してきた。この理論に幾つかの批判も生じてい
るが、枝葉末節をとらえたもので、この概念全体の偉大な価値を揺るがすものではない。
この理論は、その他の複雑なタイプの共鳴現象が、同じように重要な生物学的影響を与えない、と言って
いるのではない。たとえば、核磁気共鳴や電子の常磁気共鳴がそれである。これらも、おそらく、同じ生物
学的影響を与えているはずだ。ただ、現時点では、十分に研究されていないだけだ。
 この「共鳴理論」全体の重要性は、いくら強調してもしすぎることはない。これは単体細胞や、松果体の
ような特定の器官が何によって電磁場からの情報を得ているのか、その論理的メカニズムを指し示している


373 :物理的メカニズムの最も重要な部分です:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:lvSICSuB
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 この理論は、生き物と正常な地磁気環境との間の基本的関係についてもあてはまるようである。1984年、
私はつぎのような問題提起をした。自然な定常磁場と地表微弱超低周波の周波数との間に発生する共鳴は、
細胞分裂の時間的メカニズムに影響を与えるのではなかろうか。
 「共鳴理論」は、出力ではなく周波数に基づいているために、消えるほど微弱な電磁波からの影響も認め
ていた。たとえば、1978年、ソ連のクリミア医学研究所のユー・アシュカソバ博士が、このようなほとんど
ゼロに近い微弱電磁波の影響を観察している。
 太陽からの電磁波は、扇型の領域に区画化されている。ちょうど、オレンジの実が区分けされているよう
なものだ。各々の区画は、内外に向いたそれぞれ固有の電磁波を持っている。従って太陽が回転すると、そ
れぞれの区画の境界線が、地球と太陽を結ぶ線と交差して、あるわずかな変化がおこってくる。
 アシュカソバ博士は培養基の中のバクテリアの増殖速度に、あるリズムがあることを観察した。それは、
ちょうど太陽の各々の区分境界線の通過するリズムに符合するものであった。これは、地表の電磁波変化と
しては、ほとんど表現できないほど小さな変化であった。

374 :名無しさんの主張:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>372

磁気共鳴は下記の通り、危険性は無いと判断されていますよ。
学会でも日々安全性について議論がなされており、貴方が引き合いに出してくるトンデモ文献より信用できるでしょう。

>MRIは、強い磁場と電波を使いますが、]線最影に伴う"被曝"のようなことはなく無害です。 この電波はラジオ波(RF)に属し、FMラジオ放送やテレビ放送と周波数帯は同じ種類です。
>検査に対して、心配することはありませんが、磁場を使うために検査を受けられない患者など、注意を要することもあります。
http://www.komorebi.org/kaisetu/mri.htm

375 :名無しさんの主張:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>372

異論があるようでしたら学会で質問しては如何でしょうか。
おそらく一蹴されて終わりでしょうが。

http://www.jsrt.or.jp/

376 :名無しさんの主張:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:l46+j2hk
■仰天検索■

→オウム事件整理
→123便墜落の真相
→マグナBSP
→創価警察
→産経統一教会
→読売CIA
→毎日創価新聞
→朝鮮総連、(政党名)
→携帯電話移動履歴監視
→田布施部落
→集団ストーカー●
→地震兵器
→日銀株主
→天皇の金塊●
→ケムトレイル
→不正選挙疑惑★
→思考盗聴特許●

社会の最上層が裏勢力を育成して、事件、流行、「社会常識」「世間」を捏造している。

宗教は政治と深く結びつく。集金集票スパイ機能があり、大衆操作やショックドクトリンにも応用できるから。

377 :睡眠障害・うつ・自立神経失調症状・高血圧:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:5ACv56+B
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>374から>>376まで、スレ立て者のレスではありません。

378 :睡眠障害・うつ・自立神経失調症状・高血圧:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:5ACv56+B
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 生物学的共鳴とその働き

(中略)MRI(核磁気共鳴映像装置)は、サイクロトロン共鳴と同じ原理に基づいている。サイクロトロ
ン共鳴は定常磁場と荷電した分子や原子を活性化する振動電場のふたつを必要とする。これに対して核磁気
共鳴現象は非常に似ているが原子核が共鳴するところが別である。
 今日、核磁気共鳴映像機に使われているのは、体の中の水素原子の核の共鳴現象である。磁場と電場のふ
たつを使って水素原子に核エネルギーが送られる。映像は、水素原子核の共鳴現象によって結ばれる。その
メカニズムは、まず、水素の原子核を活性化させる。つぎに、共鳴させる場をストップさせると、原子核は
急に不活性状態に戻る。そのとき、それまで与えられたエネルギーを放出する。それを電磁信号としてとり
戻すのである。その信号が、映像として感知される、という仕組みである。

379 :名無しさんの主張:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>378
ずーと結論が無いよね、いつまで引っ張るの?

380 :名無しさんの主張:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:???
>>378
こちらも引用を通り越して版権物からの違法転載か
通報した方が良いか

381 :名無しさんの主張:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:???
集団ストーカーはある!

382 :名無しさんの主張:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:???
だから 本当に助けてほしい いまは仕事に就きたい

383 :名無しさんの主張:2013/09/01(日) 10:48:46.57 ID:???
クビになったのは自分の責任です。
集団ストーカーなどという架空の加害者に責任転嫁するのは病気です。

384 :名無しさんの主張:2013/09/04(水) 18:02:00.84 ID:+4lV2Jwb
証拠、証拠とトウシツの科学的根拠については誰も言わないんだな…

385 :名無しさんの主張:2013/09/04(水) 18:31:39.15 ID:???
妄想でなければ証拠がある
妄想だから証拠がない

386 :名無しさんの主張:2013/09/04(水) 19:12:44.83 ID:+4lV2Jwb
トウシツの証拠がでない、だろ?

387 :名無しさんの主張:2013/09/05(木) 00:02:29.39 ID:???
>383 詳しいね 実行者?

証拠がないから妄想って固定のネット職人の書き込みだ

381の書いたとおりだよ

388 :名無しさんの主張:2013/09/05(木) 07:08:37.89 ID:???
追跡妄想、関係妄想、注察妄想の症状そのまんま

病院いけよクズ

389 :名無しさんの主張:2013/09/05(木) 20:32:11.32 ID:???
乱暴な言葉ですね

390 :名無しさんの主張:2013/09/05(木) 20:35:04.99 ID:???
平気で他人をでっち上げるクズを
甘やかしちゃいかんからな

391 :名無しさんの主張:2013/09/07(土) 05:21:09.31 ID:???
100円ショップで買ったゴムのりの布テープが使える。開発に何億もかけたであろうものを
こんな安値で防がれるってどんな気持ち?

392 :名無しさんの主張:2013/09/07(土) 09:50:11.49 ID:???
被害が妄想だから、
それを防ぐのも妄想だけで可能

393 :名無しさんの主張:2013/09/07(土) 22:51:14.47 ID:???
妄想ならば391のような書き込みはないのでは?
否定を書くだけで\\\おまけに集ストし放題。
絶対集ストはあるんだ!

394 :名無しさんの主張:2013/09/08(日) 01:10:32.37 ID:???
>>393
>>391のどこがテクノロジー犯罪なのか説明を求む。
証拠を挙げて説明できなければただの妄想だ。

395 :名無しさんの主張:2013/09/09(月) 19:58:56.53 ID:???
>>394
あんたは壊れたテープか何かか。証拠は2ちゃんねるで開示する前に警察だと思うんです。そのようなものがあればここであんたに否定されんわけだが
証拠がないからと言って被害が無いわけではないなんだ。そこ一切無視で妄想のレッテル貼るからこんな馬鹿げた書き込みが何年も続いてて。あんたもわからずやな書きたがりやな。やれやれ

396 :名無しさんの主張:2013/09/09(月) 22:29:26.27 ID:???
>>395
集スト集ストしか叫ばないのも壊れたレコードだろう?

903 名前:病気にしたい病気の方へ[] 投稿日:2012/04/28(土) 01:43:16.09 ID:jWDohssG [19/32]
「実害はあるが証拠がないから誰が加害者なのか特定できない。」と言ってるだろうが。

905 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/04/28(土) 01:47:39.61 ID:???
明らかにおかしいだろ。
ある日突然「あ、俺今被害を受けた」なんてなるかよボケ。
誰から、どうされて、どうなった、だからつまりそれが被害だってロジックになるだろうが。
病人の症状と同じだ。

397 :名無しさんの主張:2013/09/09(月) 22:30:55.55 ID:???
>>395

554 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2013/09/06(金) 20:52:25.91 ID:???
盗聴器がなかったら、盗聴されていないと考えるのが普通の思考だ。
盗聴器はみつからない、だけど絶対盗聴されている、これが論理の破綻。

同じように

誰にも付け回されている証拠がなかったら、ストーカーされていないと考えるのが普通の思考だ。
付け回されている事実はみつからない、だけど絶対カルトから付け回されている、これが論理の破綻。

879 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/06/25(月) 01:21:30.36 ID:???
何らかの被害に遭遇した時の状況を考えてみましょう。
そう、被害に遭ったと考え至るプロセスが必ず有るはずです。
被害を被害と判断する基準。つまり証拠があってはじめて被害に気付くのです。

一度や二度証拠を記録するのを忘れたとしても、集団でストーカーされている等の継続被害が有れば何度でも証拠を記録する手段はあってしかるべきです。

しかし、ここの自称被害者ときたら確たる証拠をバンと出して皆が納得すれば一発で解決するのにもかかわらず、証拠を要求する方がおかしいとかおかしな言い訳を展開し、なぜか絶対に提示しません。
社会的に問題になるような重大な犯罪であればすぐさま公開するべきです。

この様に懐疑的な回答に言いがかりを一方的につけるだけで、ひたすら証拠を隠蔽し続け、まるで特定の精神疾患の症状のような不可解な行動をとるのはむしろ自称被害者の方なのです。

398 :名無しさんの主張:2013/09/09(月) 22:32:19.35 ID:???
332 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2006/07/01(土) 16:48:36
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「集団ストーカーに見張られてる!尾行されてる!仄めかしされる!」
「仕事や娯楽を犠牲にしてあなたをつけ回さなきゃならない理由があるのですか?」

「カルトの陰謀だ!工作員の暗躍だ!加害者の隠蔽だ!」
「それは被害妄想の症状と同じですね。」

「妄想じゃない!集団ストーカーはいるんだ!絶対いるんだ!」
「なにか根拠や証拠があるのですか?」

「集団ストーカーは証拠を残さない!巧妙に隠滅する!統合失調に仕立て上げる!」
「では、被害妄想と同じ症状の人を、どうやって妄想ではないと見分けているのですか?」

「…集団ストーカーに見張られてる!尾行されてる!仄めかしされる!」
(以下くりかえし)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

401 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2013/09/05(木) 13:54:29.97 ID:???
どんな被害を受けたのか?犯罪に気付いた切っ掛けは?と尋ねると口を濁し、証拠を求めても絶対提示しない。
何故隠すのか不可解だが、過去スレ関連スレにも証拠がないこれら現状を考慮すると、最も合理的な結論は、元からそんな犯罪など無いし加害者も存在しない、という事なのだ。

それでも有りもしない偽被害を訴え続け、異常なスレ乱立や妄言を振りまくことで異常者仲間を増やし、社会を混乱に陥れ様としている様子が見て取れる。
社会平和のためにも自称被害者の卑劣極まりない行動を許してはいけない。

399 :名無しさんの主張:2013/09/10(火) 01:17:00.82 ID:C871YC98
ゲップ、あくび、咳、くしゃみ、下痢、便秘、顔や頭などをなんとなく掻きたくさせてかかせる、さわらせる。など、は全てテクノロジー犯罪。
そういった自分自身の動作のうち8割は被害であると思っておく方が正解。
実際にそれほど被害を受けている。
ただ一般的に考えると自然な生理的現象としか思われない。誰しもが普通だと思ってる事が実はテクノロジー犯罪によるものだったということ。被害者でさえ過剰に被害受け続けないとわからない。

400 :名無しさんの主張:2013/09/10(火) 01:24:24.34 ID:C871YC98
203号室のくそ加害者が夜中に要員交代して家族に下痢させ
テクノロジー犯罪加担者は頻繁に要員の交代をしている。1日のうちに交代のサイクルが決まっていて時間で動いている。
また、数日周期での入れ替わりサイクルもある。
夜中の3時は確実な交代時間。
どこのテクノロジー犯罪加担者も同じもよう。

401 :名無しさんの主張:2013/09/10(火) 10:55:33.31 ID:???
>>399
被害を受けたなら訴えればいいのに。
なんでこんな所で悠々と遊んでるんだ?

402 :名無しさんの主張:2013/09/14(土) 22:09:29.32 ID:???
早く仕事に就きたいな。仕事妨害されてるとたしかに団体会の会費や遠征旅費のこと頭を過ぎる。ここまで悪質だとこっちも混乱する。

403 :名無しさんの主張:2013/09/16(月) 15:38:26.55 ID:???
113 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 22:21:26.72 ID:???
まずそんな指向性を持ったアンテナが設計できない。
狙い撃ちなんてもってのほか。
そして電波に分類される電磁波は人体を構成する物質に影響を当て得るためには相当な高エネルギーが必要。
ほとんどが透過するし。
よって神経組織に影響を及ぼすような波長のエネルギーはロスから考えても莫大なエネルギーが必要で、しかもそんなの照射されたら体表面から破壊される。

電磁波電磁波騒いでいる奴らに限って電磁波によって受ける典型的な症状は訴えず、全く違う思考を読み取られたとか考えをコントロールされたとか科学的な論理を無視したことを結論から言い出す。

114 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 22:22:52.94 ID:???
電磁波使ってるなら測れば一発じゃん
超音波だって同じ
人体で吸収される量なんてたかが知れているから大出力じゃないと意味が無い
しかも狙い撃ちなんて出来ないからそんなことしたら周囲にモレモレのばればれ
電磁波や超音波なんてそれほど得体のしれないものじゃないよ
人体への影響ならむしろ自然界の電磁放射の方が余程影響ありそうだろ

115 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 22:25:50.08 ID:???
例えば人体をアンテナとして1m離れた場所で1mWとか得られる出力がどんなものか計算してみた?
読み取る距離によってどれくらい減衰するとか考えた?
いろんな環境でホワイトノイズ測ってみた?
で、SN比はどれくらいだとか検討付けてみたの?

電磁波被害とか御立派に主張しているけど現実味無いだろ。

404 :名無しさんの主張:2013/09/19(木) 04:57:46.37 ID:???
テクノロジー犯罪被害者の会はいつまで 被害者騙せると思ってるのかな
今だに電磁波やテクノロジー犯罪ですか

405 :アセチルコリン減少の根本原因はカルシウムイオン流出:2013/09/21(土) 10:10:14.30 ID:BQ0rjLhe
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>379
から
>>404まで、スレ立て者のレスではありません。

406 :アセチルコリン減少の根本原因はカルシウムイオン流出:2013/09/21(土) 10:12:48.85 ID:BQ0rjLhe
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>378のつづき

 理論上では、あらゆるタイプの共鳴が、同じように使うことができる。電磁波がうまく組みあわされて、
エネルギーが体の特定臓器に伝達されたなら共鳴状態は生み出せる。それから、電磁波のスイッチを切り替
えると活性化した臓器は、電磁波の形でエネルギーを放出するので、それを適当な装置で映像として読み取
ればいいのである。
 診療面での核磁気映像の利用においては、このプロセスは何度も繰り返される。返ってくる信号はコンピ
ュータに記憶され、それは次第に体の中の3次元映像まで組み立てられていく。異なる器官は、水分の含ま
れる水素原子の配分の違いなどで映像化されるのである。

407 :アセチルコリン減少の根本原因はカルシウムイオン流出:2013/09/21(土) 10:14:05.61 ID:BQ0rjLhe
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 癌細胞組織の水素原子核は、正常な組織のものと異なる信号をかえしてくる。診療用核磁気スキャナーは
非常に強力な磁場を使用する。それに対応する共鳴用に、非常に高い周波数の電場を使う。これは、非常に
解像度の高いイメージを得るためである。低出力の磁場と、低周波数では画像は結んでも細かな部分はぼや
けてしまうのだ。

408 :名無しさんの主張:2013/09/21(土) 11:05:43.07 ID:???
>>406
もともと存在しないところからいきなりカルシウムイオンなんて出てきませんよ。

409 :名無しさんの主張:2013/09/21(土) 22:14:25.24 ID:???
221 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2008/09/17(水) 00:42:31 ID:???

自称被害者は例外なくキチガイと見て良いと思うよ。
みつめちゃんとか釜井とかいる頃からヲチしてるけど、彼等は確たる証拠は一度も出したことはないし、自己中で都合の悪いことはほとんど受け付けないから。
根本的な疑問に対しては、せっかく説明しても理解すれば諦めるかと思ったらまた別の原因に切り替えるから手に負えない。

例えば・・・

電磁波で狙われる → 電磁波の性質からして不可能と説明 → 声を聞かせられるのだから音波に違いない!!
→ 音の方が伝わり方が悪いですけど → 超音波なんだよ → 遮蔽物有ったら届きませんが、なにか
→ 人工衛星で光を使って送受信しているに違いない → 直径数十メートルクラスのレンズが必要ですがどうやって打ち上げんだよ。

ってな具合で切りがない。
集団ストーカーにしてみてもネタが変わっただけで同じ事が言える。

このスレは考え方によってはおかしな人の観察が出来る貴重な場所でもあるが。

410 :名無しさんの主張:2013/09/21(土) 22:17:58.48 ID:???
705 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2010/11/10(水) 01:41:42 ID:???
> 取りあえず、アメリカのマイクロ波使った電磁波兵器は
> 人体を木っ端みじんにできるらしいぞ。ドラマの「フリンジ」でも出てたな。
> しかし、これを衛星使って地球の裏側にピンポイントでやれる所まできてそうだな。
>
> 一応、レーザーも電磁波。
>
> レーザー
> http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

無理そうだな。
見通し距離で使ったら射線で発射元がバレるだろう?

反射衛星使うってか?
まず第一に、照準システムが地上の個人を識別出来ないから無理。探索用のレンズは数十メートル級が必要なので。
そして第二に反射鏡なりレンズを使うとしても回折限界と収差の限界からして、何十メートルサイズのドデカイ衛星を打ち上げること自体が不可能だし精度を維持できない。
第三に照射元からの距離が遠くなるとビームはフラウンフォーファー回折によって拡散し、スポットが大きくなるため、個人だけの狙い撃ちは不可能。

以上、科学的にムリ。

411 :名無しさんの主張:2013/09/21(土) 22:20:34.39 ID:???
245 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 09:33:39 ID:???
>>244
電波、電磁波ともに普通に人体をすりぬけるのは、
発振が人体に無害な程度にとどまってあるからであって、
人体に影響を与えるほど強烈な発振であれば、
まず、最初に浴びる皮膚から破壊される。当たり前だけど。

248 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 09:39:17 ID:???
>>246
この程度は常識だよ。

くりかえすぞ?
電気をあびれば感電する。
放射線をあびれば被爆する。
電磁波をあびれば振動する。

微量であれば人体に影響はない。
大量であれば人体に影響がでるけど、
まず、最初に到達した皮膚から破壊される。

自称被害者の妄想は、自然界の法則に反している。

286 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2010/12/19(日) 11:13:15 ID:???
自称被害者よ、もう揚げ足とりは十分だ。

自称被害者の主張する被害(皮膚に影響なく電気or放射線or電磁波でのどを腫れさせる)は、
自称被害者を特殊な装置に固定しないかぎり、科学的に実行不可能だ。
つまり、自称被害はやはり自称被害にすぎず妄想である証拠だ。

これが結論だな。

412 :名無しさんの主張:2013/09/21(土) 22:23:56.43 ID:???
111 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/11/16(金) 22:17:32.16 ID:???
とにかくきちんと測定してから問題にしないとだな。

電磁波の特性からして・・・
電磁波の発生源が視界に入らないほど遠い場所からであれば、当然周囲の人も同じように電磁波を受けていることになる。
皆一様に被害を訴えるから証人多数になるだろう。

特定の人間を狙い撃ちするなら視認距離から照射するしかない。
しかも皮膚や細胞にダメージを受ける出力となれば相当なものなので、アンテナもそれなりのものになろう。犯人は速攻でバレバレである。

「犯人不明だけど自分だけ被害に遭っている」というのは原理上不可能なので絶対検挙できるはずなのだ。

脳内の病気でなければな・・・

413 :アセチルコリン減少の根本原因はカルシウムイオン流出:2013/09/22(日) 12:54:10.71 ID:9f2akAiS
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>408 から
>>412 まで、スレ立て者のレスではありません。

414 :ホルモン減少の根本原因はカルシウムイオン流出:2013/09/22(日) 12:57:59.32 ID:9f2akAiS
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>407 のつづき

 電磁波と細胞分裂

 もしも、細胞分裂が有糸分裂(動物の細胞などで紡錘体の介在によっておこなわれる細胞分裂のこと。植
物の場合などは核がモチを引き延ばしたような格好で分裂するので無糸分裂という。)のときに、磁波に影
響を受け、そして地磁気の自然なある共鳴効果に影響を受けるとしたらどうだろう?そのとき、人間のつく
りだした電磁波の存在は細胞分裂の乱れ、遺伝子異常につながるのではないだろうか。超低周波(ELF)
とマイクロ波の照射、いずれの場合も細胞はその活発な細胞分裂の過程で直接的な影響を受ける。この事実
は明白だ。残念なことに、物理学的に有糸細胞分裂の過程はよくわかっていない。そして細胞分裂への電磁
波照射の影響を調べる実験も、たんにその分裂の進行割合の変化を観察するていどである。あるいは、異常
な染色体の生成をチェックするくらいだ。

415 :名無しさんの主張:2013/09/23(月) 19:28:04.45 ID:0P0rkWwO
876 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/05/28(月) 22:32
しばらく興味をもって読ませて頂きましたが、
未だ心を読み取る装置など無いと信じてる人が多いみたいですね。
私は3年前まで、某大学(名前は言えません)で、
その様な装置の基礎研究に携わっていました。
研究費は公安や防衛庁(米軍からかも)から文部省の科研費の名目で流れてきたので、
かなり贅沢に研究出来ました。しかしその反面、学会での発表や口外が禁じられていました。
心を読みとる装置の事ですが、正確には
「ある時点での純粋な」精神状態を読み取る装置では無く、強制的に特殊な心理状態を作り上げ、
その反応からその人の思考をモニタに写像するものです。
私が研究に参加していた時点では、2つの衛星を使って実験を行いました。
まず、カーナビ用衛星の使われていない周波数帯を借りて、
特殊な電波を特定の人物の脳の位置で干渉するように送ります。
被験者は電波(正確には電磁波ですが)によって、幻覚・幻聴が起きますが、
被験者の意思で思考する事も出来ます。
この時、被験者の脳波を計り、送った電波と被験者の脳波を分離することによって、
被験者の心理パターンを解析するのです。
この方法は一部では実用化されています。
勿論、幻覚などが現れるので被験者には実験されている事が分かりますので、
主にレム睡眠の間に行われることが一般的です。
つまりは強制的に夢を見させて、その夢に対するリアクションで被験者の心理パターンを読みとるのです。
あと、その方法はマインドコントロールにも使えそうですが、私はその方面の研究には携わっていませんので良くは分かりません。ただ研究しているグループも有るみたいです。
私が知っているのはそれ位ですが、
最近の研究テーマは携帯電話を使って心を読み取る事に重点が置かれてきているようです。
携帯電話は丁度、頭に付けるようにして使用しますので微弱な電波でも充分に脳波と干渉させる事ができますし、
電話の電波と一緒に脳波を送信する事が出来ます。
この方法もかなり実用レベルまで行っていると聞きましたし、実際に被験者には秘密で実験が行われているみたいです。
ここに、書き込むのは、多くの人が現実を知った方が良いのではと思うからです。

416 :名無しさんの主張:2013/09/23(月) 22:02:12.99 ID:???
すげー作り話だな。

脳について調べればせいぜい感情程度しか読み取れないって分かるのに。
しかも波形を検出するには接触しないといけない。
知らない間に読み取られるとか不可能、しかも電磁波とかもっと無理。

思考というのはカオスで個体差が有り過ぎる。
パターンマッチングで特定の被験者から多量の情報を合致させて思考をある程度特定する研究は報道でもされているけれど、不特定多数に対して読み取るとか、個体差が有り過ぎて不可能。

417 :腐敗しきった山梨労働局:2013/09/24(火) 01:49:57.61 ID:???
山梨というところには、違法、不法行為、犯罪により
被害を受けた場合でも、加害者に対して下手にお願い
しないといけないという変な風習があり、きたりもんが
その風習を破ると、集団ストーカーはじめ県をあげての
いやがらせにあいます。 当局もオフレコでは認める
治外法権地帯です。特に山梨労働局の癒着企業の
けつもちやくざぶりは有名で、狂気のしきたり社会を
擁護する土民と転入者の間に軋轢が生じています。
山梨労働局は厚労省とは名ばかりの法治国家に挑戦
する反社会的団体です。

こういうスレが乱立するのも当然

【隠蔽】山梨労働局のウラ事情【抹殺】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1355619783/
山梨労働局【伏魔殿?】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1364309184/
山梨労働局事件
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1375889724/
ウィキリークス【山梨版】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1324817412
山梨県庁PART7【腐敗天国】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/koumu/1346772822/
【山梨】山日YBSグループの裏事情
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/company/1367767403/

418 :名無しさんの主張:2013/09/24(火) 01:53:54.37 ID:3mX9+SOU
特定非営利活動法人テクノロジー犯罪被害ネットワークが行った街頭活動の映像をYouTubeにアップロードしました。

街頭活動の記録映像

http://www.geocities.jp/techhanzainetinfo/kathudou/gaitou_eizou/gaitou_eizou.html

419 :名無しさんの主張:2013/09/25(水) 19:39:56.18 ID:???
太股付け根の水ぶくれ、指先の痒み、顔のニキビ、テクノロジー犯罪で起こせるのか。

420 :名無しさんの主張:2013/09/27(金) 09:19:51.98 ID:MpXraBhg
                      // ̄~`i ゝ                    `l |
                      / /        ,______   ,_____    ________  | |  ____ TM
                     | |     ___ // ̄ヽヽ // ̄ヽヽ (( ̄))   | | // ̄_>>
                     \ヽ、   |l | |    | | | |    | |  ``( (.  .| | | | ~~
                        `、二===-'  ` ===' '  ` ===' '  // ̄ヽヽ |__ゝ ヽ二=''
                                            ヽヽ___//   日本
    ________________________________________________
    | "警察の嫌がらせ" -集団ストーカー -集スト -テクノロジー犯罪 -創価 -層化 -統一 -宗教 -カルト -攻撃
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ________________________________________________
    -電磁波 -音声送信 -超音波 -音波 -電波 -ユダヤ -ロックフェラー -ロスチャイルド -イルミナティ -フリーメイソン
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
________________________________________________
-CIA -NSA -FBI -2ch -nicovideo -youtube -twitter -facebook -ameblo -韓国 -在日 -反日 -原発
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____________________________________
-学会員 -兵器 -マインド -探偵 -テク犯 -被害者の会 -憂国 -愛国 -ネトウヨ -ブサヨ  |検索|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ◎ウェブ全体  〇日本語のページ

421 :ホルモン減少の根本原因はカルシウムイオン流出:2013/09/29(日) 21:07:28.73 ID:Mk/NF492
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>415
から
>>420

まで、スレ立て者のレスではありません。

422 :ホルモン減少の根本原因はカルシウムイオン流出:2013/09/29(日) 21:09:05.01 ID:Mk/NF492
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>414 のつづき

 しかし、1980年、マサチューセッツ工科大学の国立磁気研究所のデビット・コーエン博士によって、じつ
に興味深い観察がなされた。
 コーエン博士は、スキッド(SQUID、超伝導量子干渉装置)という磁気測定器で人間の毛髪の毛嚢部
分に安定した磁場があることをつきとめた。毛嚢細胞は常に有糸分裂をおこなっている。しかし、コーエン
博士は有糸分裂が磁気信号を発しているかどうかは、チェックしなかった。結果的に、この可能性を評価す
る実験は行われてはいない。
 つまり、外部からの電磁波に晒された細胞の、有糸分裂の過程を顕微鏡で直接観察という単純な実験をま
だ誰もやっていないからだ。現在のところ、われわれはただ何が起こるかを推測するしかない。
 もしも、だれかが顕微鏡をのぞいて細胞分裂の過程を観察したとしよう。それは、非常に長時間、平均で
も約24時間はかかる。この大半の時間は、2つの細胞をつくるために必要なDNA(遺伝子)の量を2倍
に増やすために費やされている。

423 :名無しさんの主張:2013/09/30(月) 03:36:05.12 ID:K+u9AaiD
>>416
君、時代遅れ。それ20年くらい前の話。
今はとても進んでいます。
まじめに全て電波で事を成す事ができます。

424 :名無しさんの主張:2013/10/01(火) 00:03:38.69 ID:???
>>423
幾ら時代が変わろうが根本的な電磁波の特性と原理は不変なのでその様なハイテク犯罪などムリ

425 :変調・パルス化電磁波の生態影響:2013/10/02(水) 20:25:18.85 ID:spj6ZgKh
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>422 のつづき

 アブラハム・リボフ博士は、世界で最初にこれらのプロセスが細胞への超低周波電磁波照射で、スピード
アップされることを発見した。実際の細胞分裂は複雑ではあるが、2,3分で終わってしまう。有糸分裂は
、このサイクルの最終段階である。この段階だけが、顕微鏡で見ることができる。同じ過程が、体内と培養
基の中の細胞で起こり得る。
 特殊なテクニックを使うと、培養基の全細胞(あるいは大半)を、同時に分裂させることも可能だ。その
とき、細胞たちはだいたい一時に有糸分裂を開始する。また、染色体がちょうど2つに引き離されようとし
ている段階で、細胞分裂をストップさせることもできる。この手法は、個別の染色体の数を数えたり、その
形態を観察するときに使われる。そして、最初ヘラーによって報告されたように、ときに染色体異常を発見
するのである。

426 :頭の中で起こるモヤモヤ、ツーンとする感覚、不快感:2013/10/02(水) 20:27:20.40 ID:spj6ZgKh
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 カリフォルニア大学バークレイ校のマーチン・ポーニイ博士は、最近、有糸分裂の分裂後期に細胞内でカ
ルシウムイオンに大きな変化が起こることを指摘した。考えられることとしては、電磁波照射はサイクロト
ロン共鳴効果によって、この分離プロセスを阻害するということだ。
 また、同様に有糸分裂の間に形成された複雑な構造体のいくつかは、独自の磁気特性を帯びていることも
有り得る。すべての物質は、ある程度磁気を帯びている。なぜなら、どんな原子でも、電子は原子核の周囲
を回っている。この電子スピン(自転)は原子の帯びる小さな電流に等しく、それに対応する電磁波が生じ
ている。
 これらの磁性体は、次の3通りに分類できる。すなわち強磁性体(自らの周囲に磁場を生み出す)、常磁
性体(外部磁力線に平行に並ぶ)、反磁性体(外部磁場の磁力線と直角に磁極が向く)の三つである。
 これらの異なるタイプの磁性体は、マイケル・ファラデーによって1800年代の終わりごろに発見された。
彼は多くの異なった物質に、磁力線は互いに平行ではなく均質でない磁場を当ててみた。正確な分類は、物
質内の原子構造と配列に関係しているのだが、実際の状況はここでいうよりずっと複雑だ。にもかかわらず
、この単純な分類は、物質の磁性の複雑さをよく表している。

427 :名無しさんの主張:2013/10/04(金) 21:34:50.98 ID:FWCuObLG
カルトの使用する強力電磁波銃の構造

カルトの使用する物の一部は手のひら位の長さの円柱形のコイル
(1万回巻き位か?)に電圧をかけ高速SWさせた物だね!
家電のIHクッキングヒーター(電磁調理器)と同じ原理で、
周波数、コイルの指向性を変えたもの!

428 :名無しさんの主張:2013/10/04(金) 22:22:26.26 ID:???
>>427
収束しないので銃になりませんが?

429 :落ち着きがなくなりせっかちになり、イラだちが・・・:2013/10/05(土) 22:24:23.06 ID:RZ7OgkVL
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>426 のつづき

 直流磁場が癌細胞を破壊

もし、「染色体が超低周波(ELF)でなにか影響を受ける」と考えることを馬鹿げているというなら、直
流(DC)磁場が、やはり染色体に影響を与えると考えることも、すべて馬鹿馬鹿しいことになる。結果と
して、この分野の科学者の大多数は、直流磁場の研究を避けてきたのだ。
 しかし、私は、1960年代の論文を調べているうちに、細胞分裂に与える直流磁場の影響を報告する初期の
論文数編にめぐりあった。1938年、C・G・キンボール博士は、次の報告をしている。2、3ガウスの不均
質な直流磁場は酵母菌の増殖率を統計的に著しく減少させる。キンボール博士は同様に、均質磁場でも実験
してみた。すると、今度は11000ガウスという強度磁場でも、酵母菌の増殖はなんら影響を受けなかったのだ
。だから、影響を与えたのは、不均質な磁場そのものであったのだ。

430 :名無しさんの主張:2013/10/06(日) 08:24:47.04 ID:???
何でもいいけどさ、設備がでかくなるよね。
そんなのをどうやって使うんだ?

431 :名無しさんの主張:2013/10/06(日) 20:09:06.92 ID:???
真面目にきいてもいいかな。今仕事に就けなくて困っています。
どうしたら集ストに遭わず働けるの。議員に言えばいいの?本当に困っています。
何もしてない人間が職安で紹介状貰うとおかしなマーキングで不採用になるように仕組まれてどうしろというの。何にもしてない人間がいわれなきことでなぜこんなにも苦しまなければいけない。どうか切に助けてほしくて何度も書いています。

432 :名無しさんの主張:2013/10/07(月) 00:12:46.04 ID:???
>>431
会社が求めている人材はどういうモノかを考えた方が良いぞ。
自分が求められる人間にならないと。
それが嫌なら自営業だな。

集団ストーカーなんて妄想だし、自分が採用されないように見えないところで力が働いているなんて考える方が無駄な労力だし疲れるだけ。

433 :名無しさんの主張:2013/10/09(水) 19:59:29.10 ID:???
加担者妄想扱いにして書かないでください ストウカー

434 :名無しさんの主張:2013/10/09(水) 22:01:43.05 ID:???
現実逃避して集団ストーカーネタにしがみついてばかりでは何も解決しませんよ、マジで。

435 :名無しさんの主張:2013/10/10(木) 20:37:40.27 ID:???
いつ現実逃避した、加害行為をして何もかも破壊して言える立場なのかね

436 :名無しさんの主張:2013/10/10(木) 22:16:08.02 ID:???
どこにもいない加害者を一生探してなさいよ

437 :名無しさんの主張:2013/10/10(木) 23:33:35.49 ID:apBdkCQi
電磁波銃はイギリスの警察でも使用してる〜
前TVで使用し犯人を捕まえた映像ながしたよ〜
スタンガンの強力電磁波ばんだねぇ〜w
健康ランド、スパ等にある電気風呂も電磁波を使用してるねぇ〜
強い処は骨に電気が流れ、骨がうずくことがあるよねぇ〜

438 :名無しさんの主張:2013/10/10(木) 23:39:51.26 ID:???
埼玉県川越市

439 :名無しさんの主張:2013/10/10(木) 23:57:45.63 ID:???
>>437
スタンガンの方が強力だぞ
絶対的にエネルギー量が違う

440 :名無しさんの主張:2013/10/11(金) 00:00:12.30 ID:???
米海軍施設銃撃:妄想原因か 容疑者「電磁波攻撃受けた」

 【ワシントン白戸圭一】今月16日に米首都ワシントンの海軍施設で13人が死亡した銃乱射事件で、米連邦捜査局(FBI)
は25日、射殺されたアーロン・アレクシス容疑者(34)が自らのパソコンなどに「低周波の電磁波に攻撃されている」などと
書き残していたことを明らかにした。

http://mainichi.jp/select/news/20130926k0000e030182000c.html

441 :名無しさんの主張:2013/10/15(火) 00:55:40.60 ID:OZdH5oD3
アメリカはどうか知らないが、日本では強力電磁波犯罪は
警察ではお手上げ状態みたいだねぇ〜
法律が整備されてないし、法律を作る側に加害者組織が居るんじゃ
無理だね><
困ったもんだ
確かなのは『強力な電磁波は武器になる』と言う事

442 :名無しさんの主張:2013/10/15(火) 19:41:52.85 ID:???
このような書き込みをみると苦しい
真実をも含む書き込みだから
法律作る側に加害者の存在 
困ったもんだなんて気楽な書き込みは加担者だよ
法整備までいかずとも今できることで支援することはできるんだよ被害者たちを

443 :名無しさんの主張:2013/10/15(火) 21:52:53.74 ID:???
>>442
電界強度を測りもしないで喚く似非被害者が多すぎ

444 :電磁波犯罪・浅い眠り、寝てもスッキリしない状態に要注意:2013/10/15(火) 22:29:52.82 ID:CrefaSyN
>>429 のつづき

 1978年、私は直流磁場(静電気場とも呼ばれる)の癌細胞に与える影響について実験を行った。まず、癌
細胞をマウスに移植した。そして、数週間、不均質な直流磁場を照射してみた。
 そこでは、2つの異なるグループを設定した。1つのグループは水平方向(地面に平行)の電場を浴びる
ようにした。他のひとつは、垂直方向(地面に直角)の電場を照射した。驚いたことに、これらふたつには
、大きな違いが見られた。水平方向の電場を照射された癌細胞の染色体は、著しく変形していた。それに対
して垂直方向のグループの染色体は正常パターンとなんら変わりはなかった。

445 :名無しさんの主張:2013/10/15(火) 22:53:59.20 ID:???
>>443 もう一回言ってみろ 本当の被害者の苦しみも知らないでもう書くな

446 :名無しさんの主張:2013/10/16(水) 22:07:29.17 ID:???
>>445

もう一回いうぞ

電 界 強 度 を 測 り も し な い で 喚 く 似 非 被 害 者 が 多 す ぎ

447 :名無しさんの主張:2013/10/16(水) 22:09:55.94 ID:???
>>444
いつ浴びるか分からんような電磁波攻撃なぞより、太陽とか宇宙から降り注いている電磁波の方が発癌性が強いぞ

448 :ガスライティングする創価学会・公明党:2013/10/16(水) 22:19:45.51 ID:PrvFFKkl
電磁波犯罪、世界中で行われているようですね。
このままでは、電磁機器で心身とも他人にコントロールされてしまいます。
法制化必須です。

449 :名無しさんの主張:2013/10/16(水) 22:24:52.87 ID:???
あの子 創価信者の子だ それで復讐される意味不明 

450 :名無しさんの主張:2013/10/19(土) 12:32:16.82 ID:qEdv3F92
さいたまの△〇の犯罪チーム
強力電磁波攻撃、組織的ストーカー、ヤクザを使った犯罪等
いろいろと行っている!
なぁ〜マサw

451 :助けてほしい:2013/10/19(土) 22:29:14.17 ID:???
>>450 自分の事?マサって

452 :名無しさんの主張:2013/10/19(土) 22:52:07.01 ID:???
Lvが足りなくてスレッド立て(ら)れません。

日本の電磁波犯罪被害 2 

のスレッドどなたか立ててくださいませんか。

前スレッド(過去ログ倉庫に格納)
日本の電磁波犯罪被害
uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1299944341/‎

453 :名無しさんの主張:2013/10/20(日) 11:08:06.67 ID:???
ゴミスレ建てんな

454 :創価学会はガスライティングするカルト:2013/10/20(日) 21:06:15.52 ID:???
電磁波マインドコントロール機器、電磁波心身攻撃機器は、
人類の未来にもかかわる大きな問題です。
電磁波犯罪(同時にだいたいガスライティングなどもしている)加害者の
煽りは(工作)こそ不要です。
本当に悪い人たちだ、早く消え去りますように。
もっとも、ネット掲示板において、煽りに乗ってはいけないのだが。

455 :名無しさんの主張:2013/10/21(月) 22:56:28.26 ID:???
電磁波が
測りもしないで
何を言う

456 :名無しさんの主張:2013/10/23(水) 23:00:38.65 ID:???
磁場攻撃
そんな機械は
運べません

457 :名無しさんの主張:2013/10/24(木) 23:12:08.50 ID:???
被害者が
なぜか余裕で
2ちゃんねる

458 :名無しさんの主張:2013/10/25(金) 23:40:56.14 ID:???
つけてくる
だけど一人も
見たことない

459 :名無しさんの主張:2013/10/25(金) 23:41:51.06 ID:???
低周波
そんなアンテナ
運べない

460 :名無しさんの主張:2013/10/26(土) 01:37:37.45 ID:???
自称する
被害は他人の
ネタばかり

461 :名無しさんの主張:2013/10/26(土) 01:39:18.81 ID:???
意見する
すると加害者
即認定

462 :名無しさんの主張:2013/10/26(土) 01:41:50.86 ID:???
誰がした
こんな息子に
母嘆く

463 :名無しさんの主張:2013/10/26(土) 08:23:08.67 ID:???
読み取られ
脳は機械じゃ
ありません

464 :名無しさんの主張:2013/10/26(土) 08:26:14.20 ID:???
脳損傷
放っておくと
溶けるだけ

465 :名無しさんの主張:2013/10/26(土) 10:16:18.48 ID:???
超音波
壁を貫通
しませんよ

466 :名無しさんの主張:2013/10/27(日) 06:34:52.73 ID:+9PvRg+6
簡単!電磁波をブロックする方法
携帯電話をでくるむと電磁波は届きません。
なので、クルマのフロントガラスの銀サンシェードか
キャンプ用品の銀マットを床に敷いたり壁に立てかければOK

467 :名無しさんの主張:2013/10/27(日) 19:08:43.32 ID:X4imLLoV
被害者のみなさんテクノロジー犯罪の正体はこれです。電子ハラスメント機器

http://targetedindividualscanada.wordpress.com/2011/11/12/electronic-harassment-devices/

468 :名無しさんの主張:2013/10/27(日) 22:36:38.36 ID:???
銀紙を
頭に巻いても
効果なし

469 :名無しさんの主張:2013/10/27(日) 23:27:06.94 ID:wHqXGuIm
警察の研究所は脳の事をかなり研究してたねぇ〜
嘘発見器を発明したのは警察ですよ〜

470 :名無しさんの主張:2013/10/28(月) 22:15:12.14 ID:???
脳波から
思考は読めない
気持ちだけ

471 :名無しさんの主張:2013/10/28(月) 22:15:43.89 ID:???
嘘つくな
いってるそばから
被害被害

472 :名無しさんの主張:2013/10/28(月) 22:16:45.96 ID:???
電磁波が
そんなに怖けりゃ
籠ってろ

473 :名無しさんの主張:2013/10/30(水) 18:53:45.40 ID:vaGW4kTd
デルガド博士はあるシステムの実験により、
「脳の特定部位を電気的に刺激すると、動作、感覚、感情、願望、思考、様々な心理現象を誘発、抑制、修正できる」
ことを明らかにした。
そして1985年には、遠方から脳へ、地球が自然発生している電磁波の50分の1以下というエネルギー濃度の無線信号から同様の成果を得ていた。

474 :名無しさんの主張:2013/10/30(水) 23:18:16.66 ID:???
>>473

>>470の通りだね

475 :名無しさんの主張:2013/10/31(木) 07:42:22.59 ID:EHXt5Q+0
脳内妄想ダダ漏れの危機か、思考を読み取る手がかりが解明される

テレパシーや読心術といったフィクションの世界の能力が、現実のものとなる可能性が浮上しました。

てんかん治療の研究の副産物として、脳が発する電気信号の種類を一部特定することに成功。
その信号を利用して、人がしゃべろうとしたことや思い浮かべた内容を読み取ることができそうだという発表が行われています。
この研究の進め方によっては日々脳内で考えているあんなことやこんなことが他人から読み取れてしまう未来がやってくるのかもしれません。

将来の発展によっては脳内妄想ダダ漏れすら夢ではない、神経科学に関する発見は以下から。

Reading your mind: New research finds how words are formed in the brain | Mail Online

アメリカ・ワシントン大学の神経科学技術革新センターにて行われた研究によって、脳内で言葉がどのように形成され、
浮かんでくるのかという仕組みが解明されました。そのリーダーであるEric Leuthardtさんは、重度のてんかんに悩まされている4人の患者を被験者とし、
各人の頭部に64個の電極をうめこみ、その挙動を観察しました。

研究の当初の目的は「てんかんが起こる原因の発見」だったのですが、Leuthardtさんはその追及と同時に、発話内容を形成する脳のある部分を観察しました。
被験者たちは「oo」「ah」「eh」「ee」という4つの連続した音を発音するように求められました。被験者がその音を発する際、研究者はそれぞれの音に対応した4種類の電気信号を確認することに成功。
この4種類の電気信号だけで文章を形成するのは難しいものの、今後同種の研究が進展するきっかけとなるのは間違いなさそうです。

また、口に出した音だけでなく、人が頭に思い浮かべた音についても脳は同様に信号を発していたということですが、
その時に発せられた電気信号は、発話した際のものとはかなり異なっていたそうです。



これらの発見についてさらなる研究を進めることで、これからしゃべろうと思っている内容だけでなく、
脳内で思っているだけで口にしていない思考内容をも読み取る技術が開発される可能性も出てきました。
あるいは、テレパシーで人と人が会話をする技術の開発にも結びつくかもしれません。

476 :名無しさんの主張:2013/10/31(木) 22:11:23.72 ID:???
>>475
既にパターンマッチングによる思考を読み取る手法には成功している。
報道でも有った通り。

ただし(重要→)、だれに対してでも使える技術かといえばそのような事はなく、お前らが想像している様なSFの世界の話にはまだまだ科学的にハードルが高い。
成功したのは固定の一個人の思考パターンとその時イメージした画像を無数に蓄積して、パターンをマッチさせるだけ。
それで何を考えているか当てるというもの。
被験者以外の人間が対象になると全く無意味になる。

つまり、思考の方法は人によってバラバラなのでそう簡単には読み取れないという事を示している。

これらの実験は本当の意味での思考を読み取る装置とはかけ離れている。

477 :名無しさんの主張:2013/11/01(金) 07:52:40.31 ID:/P5fGNwK
>>476

>>415
>心を読みとる装置の事ですが、正確には
>「ある時点での純粋な」精神状態を読み取る装置では無く、強制的に特殊な心理状態を作り上げ、
>その反応からその人の思考をモニタに写像するものです。


使われているのは軍事技術。このような技術は1976年にはすでに特許がでている。
軍事技術は公開されている技術の30〜40年先をいっている。
被害を訴えているのは固定(特定)の個人ではないのか?

無自覚の特定個人が無数にいるだけ。

478 :名無しさんの主張:2013/11/01(金) 11:01:17.44 ID:/P5fGNwK
こんな意見もある


外部信号の電気信号への暗号化方法は、同じ人間というDNAに、
同じ脳の構造を持った同じ人間で、人によって違うとは
考えられず、同じであると考えられ、
個体差は、同じ入力信号でも、感覚器官などの電気信号への変換部分で
人によって信号が変化したり、脳内入力信号に対して出力信号が
人によって違ってくるいう形で現れてくると考えるのが妥当である
したがって、外部信号の電気信号への暗号化方法は全ての人で同じなので、
個体差の問題を考慮する必要がなく、暗号を解読することが可能であると考えられる

479 :名無しさんの主張:2013/11/01(金) 12:52:46.37 ID:KiOZjMFV
これ、女にも「突き進む男が良い」と洗脳されてるな
状況も読まず闇雲に突き進むアルパカや川愚痴の遺伝子がy

480 :名無しさんの主張:2013/11/01(金) 13:04:36.23 ID:???
川口の劣等感大暴れがまた始まったぞ

481 :名無しさんの主張:2013/11/01(金) 13:11:57.34 ID:???
おい川口、てめーいい加減自滅テロに嵌まってる事に気付けや
C層以下の3割しか味方いねーしw

482 :名無しさんの主張:2013/11/01(金) 13:34:54.56 ID:???
良いもの作成と悪者駆逐を悪者本人にやらせる
バ力には権限持たせときゃ本質をさとられない

483 :名無しさんの主張:2013/11/02(土) 01:39:51.26 ID:i7zEgflQ
層化の電磁波凶器はコイルとスイッチング回路に電源を供給したもの
(電磁調理器と同じ原理)
小型化できボタン電池〜車のDC12V、家庭用のAC100V使用も
あると思われる!
俺見たことあるし、説明してるの聞いちゃったしwwww

484 :名無しさんの主張:2013/11/02(土) 10:39:37.42 ID:???
>>477
あのパナウェーブですら特許を持ってるよ。

特許があるから正しいという認識は間違いだね。

485 :名無しさんの主張:2013/11/02(土) 14:27:50.29 ID:cOQYKPjw
>>484

>>415

486 :名無しさんの主張:2013/11/02(土) 17:56:49.15 ID:???
>>485
噂話レベルのネタを振られてもなぁ・・・

487 :名無しさんの主張:2013/11/03(日) 00:52:16.57 ID:???
回答は
なぜか他人の
ネタばかり

488 :名無しさんの主張:2013/11/03(日) 00:53:16.95 ID:???
自分では
被害は書かない
不思議だね

489 :名無しさんの主張:2013/11/03(日) 00:54:00.02 ID:???
話聞きゃ
なんでも他人の
せいにする

490 :名無しさんの主張:2013/11/03(日) 00:55:21.56 ID:???
テク犯が
あーだこーだと
証拠なし

491 :名無しさんの主張:2013/11/03(日) 20:28:26.86 ID:6mXyPFXk
>>490
日本の電磁波兵器の情報・認知・法整備が遅れているだけ。
欧州ではこの電磁波悪用犯罪で逮捕されたグループもいる。
変な事書き込むのは、なんか煽り、荒らし、工作みたいだからからやめてくれませんか。

492 :名無しさんの主張:2013/11/04(月) 22:17:56.39 ID:???
逮捕者が
居ると言いつつ
例挙げない

493 :名無しさんの主張:2013/11/04(月) 22:18:27.08 ID:???
一般人
勝手に加害者
逆追跡

494 :名無しさんの主張:2013/11/04(月) 22:21:20.16 ID:???
テレビ見て
アイデア盗られた
同じネタ

495 :名無しさんの主張:2013/11/04(月) 22:22:26.13 ID:???
カルト批判
カルトとおんなじ
みてワロス

496 :名無しさんの主張:2013/11/04(月) 22:24:09.25 ID:???
被害者が
なぜか内情
良く知ってる

497 :名無しさんの主張:2013/11/05(火) 23:06:02.94 ID:???
2ちゃんねる
敵視するくせ
使ってる

498 :名無しさんの主張:2013/11/05(火) 23:07:21.17 ID:???
被害者も
意見が違うと
加害者だ

499 :名無しさんの主張:2013/11/05(火) 23:08:06.16 ID:???
放置する
すると次第に
脳が逝く

500 :名無しさんの主張:2013/11/05(火) 23:12:15.07 ID:???
他人様と
会話するほど
人が引く

501 :名無しさんの主張:2013/11/05(火) 23:13:10.76 ID:???
警察が
被害届を
受理しない

502 :名無しさんの主張:2013/11/06(水) 22:13:45.19 ID:???
被害者だ
被害もないのに
自称する

503 :名無しさんの主張:2013/11/06(水) 22:14:47.29 ID:???
電磁波で
脳だけ狙って
焼けません

504 :名無しさんの主張:2013/11/06(水) 22:16:21.88 ID:???
両親が
泣いてすがるも
足蹴する

505 :名無しさんの主張:2013/11/06(水) 22:18:26.42 ID:???
録画しろ
言ってもなぜか
何もしない

506 :名無しさんの主張:2013/11/06(水) 22:19:37.79 ID:???
盗聴を
恐れるわりに
ネット漬け

507 :名無しさんの主張:2013/11/09(土) 12:22:43.87 ID:???
自称被害
たった三言で
説明可

508 :名無しさんの主張:2013/11/09(土) 12:25:05.77 ID:???
自堕落が
自分のダメなの
電磁波だ

509 :名無しさんの主張:2013/11/09(土) 17:43:43.59 ID:???
ほのめかし
言葉の用法
違ってる

510 :名無しさんの主張:2013/11/11(月) 16:15:27.76 ID:???
一体どんなナルシストこじらせるとこうなるの?

511 :名無しさんの主張:2013/11/11(月) 23:48:35.23 ID:???
意味わかってるか?

512 :名無しさんの主張:2013/11/12(火) 22:50:37.05 ID:???
症状が
病気そのもの
だが否定

513 :名無しさんの主張:2013/11/12(火) 22:51:25.92 ID:???
いつまでも
出てはこないよ
盗聴器

514 :名無しさんの主張:2013/11/12(火) 22:52:15.52 ID:???
いつの日か
口癖になって
はや十年

515 :名無しさんの主張:2013/11/12(火) 22:56:19.33 ID:???
隠蔽だ
なぜかその裏
知る自称

516 :名無しさんの主張:2013/11/12(火) 22:57:33.76 ID:???
壊された
実は電池が
切れただけ

517 :名無しさんの主張:2013/11/13(水) 22:36:33.82 ID:???
手口だと
色々書くが
事実なし

518 :名無しさんの主張:2013/11/13(水) 22:37:42.23 ID:???
お前だけ
知らないのだと
捨て台詞

519 :名無しさんの主張:2013/11/13(水) 22:38:41.33 ID:???
マネされた
自意識過剰も
大概に

520 :低周波パルス化電磁波の生体影響:2013/11/14(木) 21:13:50.31 ID:mBwVw/TL
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>444 のつづき

 水平照射のグループには、染色体の破損、互いの部分の交換、輪状の染色体の生成、破壊された他の染色
体の小さなかけら、などが観察された。このような深刻な染色体異常は、ふつう細胞分裂を不可能にし、最
終的には細胞は死ぬか、あるいは突然変異細胞を生み出し始めるのだ。われわれは、このような可能性につ
いて調べてみた。そして、このように際立った染色体異常を抱えている癌細胞は増殖できずに死んでいくこ
とがわかった。この研究は、明らかに医学的に深い意味があったが、われわれはそれを追跡研究することは
できなかった。再実験も行われてはいない。
 細胞分裂をしている細胞への不均質な直流磁場の照射は、染色体を変化させる物理的な力を生み出すよう
だ。それは、同様に有糸分裂に関連するミクロ構造にも作用し、その結果染色体異常がもたらされるように
見える。

521 :名無しさんの主張:2013/11/14(木) 23:17:17.22 ID:???
特殊な例
それが唯一
らしく見え

522 :名無しさんの主張:2013/11/14(木) 23:18:12.00 ID:???
発がん率
別の要因
はるかに高

523 :名無しさんの主張:2013/11/14(木) 23:19:29.94 ID:???
テク犯が
有るよな無いよな
与太話

524 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 23:28:41.16 ID:???
被害者が
なぜか強気と
攻撃性

525 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 23:29:27.98 ID:???
偽被害
長文コピペ
事実なし

526 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 23:30:30.15 ID:???
きっとこう
夢見る前に
医者に行け

527 :名無しさんの主張:2013/11/16(土) 08:35:16.31 ID:???
自称被害
話す言葉は
嘘ばかり

528 :名無しさんの主張:2013/11/17(日) 00:39:26.94 ID:???
>>520
他スレで論破済みだし
蒔いたネタを繰り返すのは頭がいかれてる証拠だな

529 :名無しさんの主張:2013/11/18(月) 22:12:29.80 ID:???
根拠なし
電波に盗聴
カルシウム

530 :名無しさんの主張:2013/11/18(月) 22:13:40.06 ID:???
テク犯を
追及すれど
ただのCa

531 :名無しさんの主張:2013/11/18(月) 22:15:03.87 ID:???
自己中で
自分の被害は
そっちのけ

532 :名無しさんの主張:2013/11/19(火) 22:40:18.33 ID:???
他人様
加害者認定
犯罪だ

533 :名無しさんの主張:2013/11/20(水) 02:08:33.41 ID:???
俺の才能を際立たせるだけのピエロ諸君、演出ご苦労

534 :名無しさんの主張:2013/11/20(水) 16:05:31.97 ID:???
幼稚園の時に俺の左耳に砂を入れて難聴にさせた奴を
興信所で探し当ててからそいつに電磁波攻撃して失職させた。
非難されて結構。

535 :名無しさんの主張:2013/11/21(木) 10:56:09.25 ID:/1PlTZs7
気の済むまでやればいい。逮捕されるのはお前なんだから。

536 :名無しさんの主張:2013/11/21(木) 11:57:05.65 ID:???
Alephに決まってるじゃないの

537 :名無しさんの主張:2013/11/21(木) 14:56:01.84 ID:bWkSpUja
税金泥がキチット機能してないだけですw

538 :名無しさんの主張:2013/11/23(土) 12:51:36.61 ID:???
>>534
電磁波は機械購入したの?復讐代行?

539 :名無しさんの主張:2013/11/23(土) 14:56:34.00 ID:???
電磁波と
仕組みもしらず
今日も書く

540 :名無しさんの主張:2013/11/23(土) 15:35:54.68 ID:???
>>539
じゃー仕組み教えろ

541 :名無しさんの主張:2013/11/23(土) 19:28:50.74 ID:???
とりあえず卑怯者なんだよ
電磁波部も難聴で復讐する奴も
ストーカーにかかわってる加害者側の人間はみんな卑怯者

542 :名無しさんの主張:2013/11/24(日) 01:32:55.60 ID:???
>>540
参考書買えよ

543 :名無しさんの主張:2013/11/24(日) 01:56:33.39 ID:???
卑怯者
そういことには
しておこう

544 :名無しさんの主張:2013/11/24(日) 01:57:08.52 ID:???
見えないよ
いつまで経っても
いない敵

545 :名無しさんの主張:2013/11/24(日) 01:57:48.23 ID:???
教えろよ
お前はガッコで
なにしてた

546 :名無しさんの主張:2013/11/26(火) 22:43:50.18 ID:hRJmmKNG
自称被害者なんていないよ。

自覚被害者と無自覚被害者がいるだけ。

547 :名無しさんの主張:2013/11/27(水) 00:58:05.00 ID:ClzkNCuG
なんか相当、業務妨害されてるね

548 :名無しさんの主張:2013/11/27(水) 07:13:15.36 ID:KCsUngbl
やっと、首謀者にたどり着いた。これは証拠写真だ。

http://uploda.cc/img/img52951cc6c09c2.jpg

549 :名無しさんの主張:2013/11/27(水) 23:00:00.46 ID:???
>>546
日本語やり直した方が良い様ですな

550 :無意識に寝ている人を起こし、性衝動を起こさせる電磁波犯罪:2013/11/29(金) 22:29:38.63 ID:5nHxmJrH
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>520 のつづき

 複合的な電磁共鳴効果は細胞が存在しなくても個々のイオンや分子レベルでも作用する。
細胞レベルでは、共鳴効果の影響は、その細胞の組織や種類によって異なる。特殊な種類の細胞内で電磁場
効果は引き起こされるのだ。われわれはこれらの視点から、細胞への電磁波の影響を探究する第一歩を踏み
出したばかりだ。
 複合電磁共鳴効果のイオンや分子レベルに与える効果は重大だ。しかし、一方で、細胞の機能や構造に、
結果として起こる変化はもっと重要だ。生物の全体レベルに現れた電磁波照射の影響は、分子レベル、細胞
レベル、さらに地球の正常な電磁波環境に敏感に反応するように作られた特殊な器官(磁性器官など)の
レベルへの影響の総体である。
 生命体の全体機能に与える電磁波の影響は、だからさまざまな変化の流れがある。これらが、最終的に多
くの構造的、機能的、そして行動的な変化をもたらすのだ。――今日、起こっている新しい病などがそうだ


551 :名無しさんの主張:2013/11/30(土) 07:27:55.67 ID:???
EDは
医者に行ったら
治るかも

552 :名無しさんの主張:2013/12/03(火) 00:18:07.27 ID:???
被害者を
よくよく聞けば
通院歴

553 :名無しさんの主張:2013/12/03(火) 00:18:41.37 ID:???
無い敵に
報復ばかり
考える

554 :名無しさんの主張:2013/12/10(火) 16:08:57.41 ID:gMt3F2l0
集団ストーカー テクノロジー犯罪解決します
http://www3.hp-ez.com/hp/msms/page1

555 :発達障害・コミュ障プロパガンダと支援団体:2013/12/11(水) 21:34:36.69 ID:7P8P1Yih
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

>>550 のつづき

 この2、3年の間に得られたデータは、非常に明白に次のことを示している。地球の通常の地磁気も、や
はり大きな結果をもたらす環境要因であり、われわれが生物の基本機能を研究するときそれを見逃してはい
けない。
 この知識こそ、おそらく今世紀におけるもっとも重要な発見であろう。それはわれわれに全ての電磁波が
生物学的な影響を与えるメカニズムの謎を解く鍵を与えてくれる。さらに、電磁波テクノロジーを濫用して
いる現代社会がはらむリスクもより正確に理解できる鍵でもあるのだ。

556 :名無しさんの主張:2013/12/12(木) 23:21:12.63 ID:???
説明を
すればするほど
空回り

557 :名無しさんの主張:2013/12/16(月) 17:36:15.32 ID:32sPuzwF
私たちの目・耳・口をふさぐ秘密保全法案:清水雅彦 - 法学館憲法研究所
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20120723.html

カジノ議連の主な顔ぶれwwww法案成立は確実
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1382942111/

「 東 日 本 大 震 災 で 亡 く な っ た 人 達 の “ 遺 体 " で 裏 ガ ネ を 作 っ て い た 警 察 3 万 体 9 0 0 0 万 円 」
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/04/post-9f7c.html
4月25日発売の写真週刊誌『フラッシュ』(5月10・17日合併号)が、大スクープしている。
http://www.amazon.co.jp/FLASH-(フラッシュ)-2011年-5月10-17日合併号-光文社/dpB00B7E7N76

東日本大震災で亡くなった方の遺体の検案(「変死体」扱いのため、警察が検視し、
医師が死因を決定する検案を行う)で、医師に遺体1体につき3000円払ったことにして、裏ガネを作っているというのだ。
この記事を書いたのは、本紙でもお馴染みのジャーナリスト仲間の寺澤有氏だ。
以前から、記者クラブ制度の問題もそうだが、警察の裏ガネ作りについても精力的に取材している。
寺澤氏は6年以上前、会計検査院に警視庁会計文書について情報公開請求し、入手した約38万枚を分析。

その過程で検案における裏ガネ作りの可能性に気づいていたが、被災地を取材した際、
実際に検案した医師の証言を得ることができ、今回のスクープに結実した。警察庁は1体に3000円払うといっているのに、
今回記事に登場した医師は約20体検案したが、一銭ももらってなければ、今後、もらう予定もないと証言したからだ。

従来の警察の裏ガネ作りといえば、捜査協力への謝礼の架空計上が真っ先に思い浮かぶが、いくら何でも遺体の検案、
それも未曽有の大震災におけるもので、未だ関係者は大きな心の傷を負っていることを思えば、
さすがに警察に対してこれまでにない反発の声が挙がってもおかしくない。
それだけに、警察はこの記事に対し、いつも以上に過剰に反応をしたようだ。 2011年4月30日掲載。
寺澤有のホームページ「インシデンツ」 http://www.incidents.jp/profile.html

558 :名無しさんの主張:2013/12/29(日) 06:10:02.95 ID:OO6NPIzc
加害側の真実をぼかす攪乱書き込みに負けずに、
テクノロジー犯罪や電磁波犯罪といわれる、
音声送信機などのマインドコントロール機器や、
電磁波兵器などの最新武器について書き込もう。

559 :名無しさんの主張:2013/12/29(日) 06:15:23.82 ID:???
音声送信機とは従来の技術のことで、
このスレでは、脳内音声送信兵器によるマインドコントロールについてです。

560 :蛇尾出:2013/12/31(火) 17:02:32.51 ID:???
「邪視」という霊的な呪いがあるのですが、集団ストーカーの内の何割かには、恐らくこれが関わっています。
そこで、「カゴメ紋」、いわゆる「六芒星」の模様を持つ「籠」や「バスケット」等を、「魔除け」として買って飾ってみてください。
思考盗聴なども科学技術ではなく「呪術」的なものと見たほうが辻褄が合います。
精神的病の何割かは「霊障」であるので、例え邪視が関わらずとも「魔除け」は有効であり、また、霊的に何の効果もなくとも気休めにはなります。

また、これはあくまで外部的な防御であるので、
「霊界物語」という本を一冊だけでも読まれる事をお勧めしておきます。内容は荒唐無稽のように見えますが、どうやら密意があるようです。

ただし、同様の有名な霊典「日月神示」等についてはそれが、少なくともその一部は邪霊のものである可能性が高く、お勧めできません。

561 :蛇尾出:2013/12/31(火) 17:03:24.94 ID:???
集団ストーカーは創価や韓国系カルトのみならず、創価の対立組織である顕正会、及びその二組織の元である日蓮系の仏教組織も行っている可能性が高い。
よって、もし心が折れて何処か宗教に入ろうと思った場合、創価、韓国系のカルトのみならず、これら日蓮系の仏教集団も止めておいた方がいいでしょう。

一生集団ストーカーとの戦いの日々を送る上で、神を信じなければ、自分の人生の意味がわからなくなり、精神的限界が来る事もあると思われますので、
神社に拝みに行く程度の事はやっておいた方がいいかと思われます。そして一人では決して解決の出来ない問題でもある為、
出来れば上記カルト以外の何か他の安全な宗教団体に入り助けを求める事も、身を守る手段の一つとして考えてはみるべきです。

邪視とは怖い話として最近創作された妖怪の類の事では無く、執着や悪意を強く持ったある特定の人間の眼がもたらす呪いの事です。
籠の目が、対策の一つであるそうです。

562 :名無しさんの主張:2014/01/01(水) 17:07:42.74 ID:???
くたくたになって働いて、布団に入れておいた湯たんぽに足を添えて疲れを癒やそうと思ったら
たちまち頭に電波の痛みに襲われて、せっかくの心身安らぐ筈の快眠が奪われた。


ペットボトルが突如としてバキッて鳴るのが怖い。

563 :名無しさんの主張:2014/01/01(水) 17:35:55.54 ID:???
ネタ切れで
結局カルトか
霊現象

564 :名無しさんの主張:2014/01/06(月) 15:44:16.61 ID:JE9n4I4o
証拠調査士は見た! ~すぐ隣にいる悪辣非道な面々 [単行本]
平塚 俊樹 (著)

この書籍、集団ストーカーに触れた数少ない書籍です。

企業で特定従業員に集団ストーカー行為を行い、ノイローゼになったら
産業医に受診させる。そして無理やり統合失調症の診断を下し、入院させる。

企業の解雇規定ではほとんどの会社が精神病を理由に解雇できるとしているから
正当な解雇事由となり、解雇させられる。

この件もサイゾーが記事にしたのが発端です。

565 :名無しさんの主張:2014/01/06(月) 15:45:16.31 ID:JE9n4I4o
犯罪主体は集団ストーカーを大多数の団体構成員で行いながら、同時に
今世紀最悪の人権侵害と呼ばれているテクロノジー犯罪を行っています。

テクノロジー犯罪被害者の多くは思考盗聴されています。従って全くプライバシーがありません。

例えば、銀行の暗証番号が5149だったとすると、思考盗聴によって加害勢力はその情報を知り
通りすがりの二人組に「俺の兄の誕生日、51年4月9日」などというほのめかしをさせます。

この思考盗聴を可能にするテクノロジー犯罪の技術根幹は「フレイ効果」です。

アメリカ軍が特許を取得しているほかの人には聞こえない音声の送信技術ですが、これが思考盗聴を可能にします。

例えば、あなたがシャープペンシルを手のひらに突き刺したら痛い思いをすると思います。
人間と人間をフレイ効果の技術によって電磁的につなげれば、この痛みを私に送信することが可能になります。

この原理で様々な加害行為が可能になります。過重に行えば自殺を誘導することもできます。
戦後、最悪の人権侵害です。これから社会問題化すると思われます。ぜひお知りおきください。

566 :名無しさんの主張:2014/01/06(月) 15:46:05.42 ID:JE9n4I4o
【統計資料】被害者団体が集計する集団ストーカー被害の被害項目(815人のうち)

1.盗聴 548人
2.人によるつきまとい 547人
3.盗撮 460人
4.車によるつきまとい 431人
5.隣人の不審な動き 399人
6.電気製品の誤作動 358人
7.パソコンへの介入 358人
8.不審な言動 342人
9.家宅侵入 338人
10.にらみつけ・つば吐きなど敵意ある態度 334人
11.電気製品の故障 327人
12.電話機の異常 324人
13.警察の不審な動き 299人
14.うわさ 296人
15.買い物時の不審な対応 290人

出典:テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2 〜遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告〜
   講談社ビジネスパートナーズ 2013  387ページ

567 :名無しさんの主張:2014/01/06(月) 15:46:52.28 ID:JE9n4I4o
【統計資料】被害者団体が集計するテクノロジー犯罪被害の被害項目(815人のうち)

1.睡眠妨害 561人
2.考えが読まれている 533人
3.音が聞こえる 532人
4.頭の締め付け・痺れ・痛み 478人
5.声が聞こえる 473人
6.恐怖心・不安感の増幅 428人
7.心臓等内臓の痛み 381人
8.電気が体を走った感覚 377人
9.不自然な夢 363人
10.意識への介入 358人
11.脳活動の抑制・活発化 341人
12.不眠 339人
13.極度の疲労 338人
14.神経質化 332人
15.睡魔 332人

出典:テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2 〜遠隔技術悪用を告発する29名による実態報告〜
   講談社ビジネスパートナーズ 2013  386ページ

568 :名無しさんの主張:2014/01/06(月) 15:47:32.49 ID:JE9n4I4o
10月から集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害を受理している
NPOテクノロジー犯罪被害ネットワークは、国連の拷問に関する特別報告者
ジュアン・メンデス氏に被害報告を行っています。

昨年夏にかけて、NPOの理事長が渡米し、メンデス氏に会談。
NPOで集計された被害統計を手渡ししてまいりました。

その際には、アメリカの被害者団体FFCHSのロビンソン氏とも会談しました。

その後、国連の高等弁務官事務所に被害者個別で被害を訴えてくださいとのこと。
多くの被害者が国連に被害報告を行っている。今この段階です。

集団ストーカー・テクノロジー犯罪は民主主義の裏をついて
有効に個人を貶める方法として先進諸国で問題になり、各国に被害者団体が作られています。

皆様も、問題解決の輪は国際的に広がっているのだということをお知りおきください。

569 :名無しさんの主張:2014/01/06(月) 23:47:07.07 ID:???
統計も
穿った用途じゃ
意味もなし

570 :名無しさんの主張:2014/01/07(火) 08:28:41.18 ID:niFeoSk8
嘘書き込んでんじゃねえよテクノロジー犯罪者
全てテクノロジー犯罪によるもの
ありえないタイミングで機械的すぎる
人にすらなれてない鼻くそ以下の犯罪者がネットに書き込みすんな

571 :名無しさんの主張:2014/01/07(火) 23:01:49.45 ID:???
空しいね
架空の敵に
犯罪者

572 :名無しさんの主張:2014/01/09(木) 23:21:41.00 ID:???
テクノロジー
吠えてはみたけど
良く知らぬ

573 :名無しさんの主張:2014/01/11(土) 04:26:59.54 ID:???
大勝利の創価学会
苦笑

574 :名無しさんの主張:2014/01/11(土) 12:16:49.42 ID:???
あいつだよ
日常風景
撮れただけ

575 :名無しさんの主張:2014/01/11(土) 12:26:30.90 ID:???
ネットでは
騒ぐが解明
する気なし

576 :名無しさんの主張:2014/01/11(土) 12:28:52.71 ID:???
あたまきた
見えない敵に
何怒る

577 :名無しさんの主張:2014/01/12(日) 09:38:22.32 ID:2z6svZYP
測定したいけど、リアルタイムスペクトラムアナライザ(ELF帯から測定できるやつ)高価すぎる
バリーさんもスペアナって言ってたし
電磁波測定、強度じゃなくて周波数成分を調べてみたい
変調信号に特徴あるかも
検波器を頭部周辺で
脳波関係は微弱な強度(地球が自然発生している電磁波の50分の1以下のエネルギー濃度)でも影響あるらしいからアンプで増幅したほうがいいかもしれない

578 :名無しさんの主張:2014/01/19(日) 18:17:39.77 ID:???
変調も
意味も分からず
言ってみた

579 :名無しさんの主張:2014/01/22(水) 20:59:22.09 ID:onmV9BQ2
毎日毎日ヒガミまくりでテクノロジー犯罪とは哀れすぎ
些細なことにまでヒガミまくるのが意味不明

580 :名無しさんの主張:2014/02/02(日) 14:57:37.30 ID:CPhj6k1H
磁性スカラー波

581 :名無しさんの主張:2014/02/08(土) 13:01:36.27 ID:???
>>1

重度の統合失調症患者の怖いサイト19 
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1391770146/

582 :名無しさんの主張:2014/02/11(火) 18:20:56.64 ID:JJtUGAEK
>>1 漆間巌警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた!
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2005/09/post_cc21.html
漆間巌(うるま・いわお)警察庁長官(60歳)が愛知県警察本部長時代
(1996年8月20日〜1999年1月8日)、「捜査費」(国費)で宴会を開いていたことが、
筆者が情報公開法により入手した「3月分捜査費明細書」という文書からわかった。

「捜査費」はその名前のとおり、「捜査」に使う費用。それが漆間本部長(当時)らの飲み食いに
使われていたとなれば、国民から強い批判が巻き起こるのは必至だ。

漆間本部長(同)が「本部長激励慰労」なる宴会を開いていたのは、
「平成9年(1997年)3月6日」。場所は「名城会館」(名古屋市北区・現在は存在しない)で、金額は「150,000円」。

このような宴会が「捜査費」でまかなわれているのは違法ではないのか。
愛知県警総務部会計課は、次のとおり説明する。

「捜査費の激励慰労費は、捜査活動に要する経費のうち、長期にわたる重要事件および
困難な重要事件の捜査等に従事する捜査員等に対する簡素な激励のための経費です」

あくまでも「捜査」にかかる「経費」だから、違法ではないということらしい。
しかし、いくら「激励」という名目があっても、身内の飲み食いが税金で支払われなければならない理由はない。

財務省主計局は、こう話す。

「警察庁から『激励慰労費は、単純な飲み食いとは違い、現場の捜査員の率直な意見交換に必要な経費』と説明されています」

だから「経費」として認め、予算をつけているということらしい。

しかし、「飲み食いしながらでなければ、率直な意見交換ができない」などという理屈は、税金支出上、
絶対に認めるべきではないし、そのような組織が捜査しているから、検挙率が26.1%(2004年)と低迷しているのである。

筆者は漆間長官にもインタビューを申し込んだが、
「個別案件についての長官へのインタビューは応じておりません」(警察庁広報室)と拒否された。

583 :名無しさんの主張:2014/02/18(火) 18:33:36.90 ID:???
テクノロジー犯罪に遭ってる方、
http://www1.axfc.net/u/3174825.rar
このような鳴らし方で音声送信をしてきたり、耳鳴りがやってきていたりしませんか?
圧縮ファイルの中身は、ドライヤーで髪を乾かしている時に録音した音源が入ってます。

ちなみにこの音はWM-61Aという、安い割に良い、バイノーラルマイクで録音してます。
http://portal.nifty.com/2007/06/20/c/
自作することもできますし、ヤフオクでも完成品が出品されてたりしてます。
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w96644499
これだったらそのままイヤホンなので、怪しまれずに周りのほのめかしを記録できるのではないか、
と思います。

で、本題です。
音源の中でも、これは音程を作っているな、と思しき音があるので、
「owaruna.wav」
「wasurero.wav」
を聴いていただければ。

「おーわるーな、おーわるーな」
「わーすれーろ、わーすれーろ」みたいな感じで聞こえてこないでしょうか?

身内に聴かせてみた感じでは、音程を聞き取れるとのことでした。
みなさんはどうでしょうか?感想聞かせていただけると幸いです。

584 :名無しさんの主張:2014/02/27(木) 19:22:03.58 ID:???
最近は遣り口が強引過ぎるな、やはり知性に開きがあるとこうなるのね。

585 :名無しさんの主張:2014/03/21(金) 01:57:24.44 ID:eJjUZiK1
セックスが
恨めしいから
化けて出た

586 :名無しさんの主張:2014/03/21(金) 12:50:32.48 ID:???
空耳ででっち上げる自称被害者

587 :名無しさんの主張:2014/03/29(土) 20:23:21.05 ID:jr+Pcx/c
マイクロチップ

588 :名無しさんの主張:2014/03/30(日) 10:04:02.78 ID:???
ポテトチップ

589 :名無しさんの主張:2014/04/29(火) 22:05:28.05 ID:fE07KjW3
市販帯電ガンや、
http://www.greentechno.co.jp/power/gun.html
自作帯電ガン
http://bebop.s54.xrea.com/ionraygun.htm
でコンクリートの向こう側の人に毎日帯電ガンで静電気を浴びせ
頭、または頭より高いところに手を上げ指を広げると指から天井に放電、
この異常電流の帯電、蓄電による不快感が慢性化すると、
異常な疲労感、不眠、動脈硬化、神経痛、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症などで死に至ります。
http://www.seidenki-100.com/2006/12/post_9.html
現在の法律で裁けない殺人なのでは? 

静電気が人体に及ぼす影響
http://www.care-beauty.net/etc/168
111

590 :名無しさんの主張:2014/05/01(木) 09:07:56.11 ID:s5GUuVXG
 自動ドアセンサーや動物駆除器などから発生している人工超音波が五感や共感覚で体感できてしまい不快感を覚えている鋭敏な人々が、互いに報告・協力し合うコミュニティ。

(当団体は、あくまで東京都民を中心とする任意学術団体・サークルであり、公正取引委員会・消費者庁・東京都・東京都各区市とは関係ございません。)

「超音波知覚者コミュニティ」は、2013年4月より「超音波知覚者コミュニティ東京」に改称しました。(都心部における超音波探索に重点を置くため。)
http://www.iwasaki-j.sakura.ne.jp/choonpa/


http://www.denjiha-navi.com/
電磁波なび - 電磁波による健康への影響について情報を収集
http://den-jiha.com/71.html
電磁波被害 電磁波対策.com



ネズミ追放装置 ペスト・ア・カーター 
台所・厨房・食料品店・倉庫などのねずみ駆除に!
電磁波でネズミを撃退
電子式ねずみ撃退器 ネズミ駆除器

【特長】
● 交流配線上の電磁界を本器が発する特殊信号で交換させ、ネズミに刺激を与え不快にさせます。コンセントに差し込むだけで簡単にセットできます。
● アメリカ、ドイツで特許を取得し、世界で認められている安全な商品です。
● キッチン・厨房・食料品店・倉庫などに最適です。
● 有害なものを発生しないので、人体、ペット、電気機器や食品に対しても安全です。

http://item.rakuten.co.jp/fbird/futawa-pest_a/?scid=af_pc_etc&sc2id=241117153

591 :名無しさんの主張:2014/05/08(木) 17:45:29.70 ID:???
◆◆◆◆◆◆◆ワイヤレススタンガン◆◆◆◆◆◆◆

◆イオンレイガンの作り方
http://bebop.s54.xrea.com/ionraygun.htm
◆イオンレイガンはどんな事に使えるのでしょうか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1244917012;_ylt=A3xTwssdGmdTFHEAtY54APR7?fr=rcmd_chie_detail
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1061582450;_ylt=A3xTwssdGmdTFHEAto54APR7?fr=rcmd_chie_detail
◆イオンレイガンなどで10KV・30KVと聞きますが、この電圧でどれくらいの電流・電力...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339278033;_ylt=A3xTwslSGmdTVXEAK1p4APR7?query=イオンレイガン
◆イオンレイガンを作ろうとしています 3KV以上の耐圧で容量3300pFのセラミックコン...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1489974484;_ylt=A3xTwsSZG2dT0DEAP.t4APR7?pos=3&ccode=ofv
◆このサイトを参考にイオンレイガンを作...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1189729886;_ylt=A2RAEEuOFGdTdmIAFMF4APR7?fr=rcmd_chie_detail
◆ウォルトン・コッククロフト回路について
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1355635618;_ylt=A2RAEEuOFGdTdmIAFcF4APR7?fr=rcmd_chie_detail
◆イオンレイガンを作ろうと思ったのですが秋月に冷陰極管用インバータがなくて写真...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14109279544;_ylt=A2RAEEuOFGdTdmIAFsF4APR7?fr=rcmd_chie_detail

592 :名無しさんの主張:2014/05/15(木) 22:46:10.24 ID:n9mNGdIx
NHK提携フレンチレストラン

NHK提携フレンチレストラン

NHK提携フレンチレストラン

593 :名無しさんの主張:2014/05/16(金) 07:30:40.38 ID:???
てすと

594 :名無しさんの主張:2014/05/16(金) 07:37:51.86 ID:???
tes

595 :名無しさんの主張:2014/06/12(木) 21:02:22.22 ID:FlLxZZ/k
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

Microwaving Iraq 'Pacifying' Rays Pose New Hazards In Iraq
イラク戦争中、建物の屋上の死角に、「ポッパー」あるいは「ドーム」と呼ばれる、ドーム状の発信装置を設置
www.electronicspoint.com/threads/microwave-rf-based-weapons-in-use-in-iraq.164267/

――「電磁波兵器の軍事技術と機器がひそかに民間に流出、日本などで、カルトなどの組織が、敵対者に対して使用し
ているのではないか」との疑い
onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/03/post-40ee.html

596 :名無しさんの主張:2014/06/13(金) 00:53:45.06 ID:F7S5+9kj
Amazonから出版しました
いま無料キャンペーン中です Kindleある人よろしくね
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KRZZN6O

340 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)