5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑廃止論者は家族が殺されても同じ事を言えるの?

1 :名無しさんの主張:2012/02/23(木) 21:13:29.25 ID:4BU9IZ1h
どうぞ

2 :名無しさんの主張:2012/02/23(木) 22:49:12.78 ID:4BU9IZ1h

司法板にスレ立てできなかったため、こちらに立てました。
先日 山口母子殺人・強盗・レイプ・屍姦事件の鬼畜・凶悪・極悪犯、福田(大月)孝行に対して、
極極常識的で国民世論(国民の総意)に適った 死刑判決が下されました。
極悪犯罪を犯したのにも拘わらず 何の反省・悔悟もなく おのれの人権・生存権だけは
守ってもらえるよう工作する この極悪犯を赦すことはできません。
何の罪もない女性と子供を おのれの欲望のためのみによって虐殺し陵辱し、
その人権・生存権を一方的に身勝手極まりなく奪い取っておきながら、
なに甘え切った虫の良いことをほざいてやがるのか、という感じです。
このような反省・悔悟のない極悪犯に対しては 半ば強制的にでも何としても
刑を執行させ その大罪を償わせる・償いをさせる必要があると考えます。
それができなければ 社会秩序・社会道徳・社会倫理・社会正義等は すべて崩壊し、
理不尽・不条理極まりない国家・社会に成り果ててしまいます。
従いまして 死刑制度は 今後も長く存続させ推進させてゆかねばならないと考えます。
死刑制度廃止論者の皆様のお話を伺っておりますと、あくまで御自分達とは関係のない
他人事・傍観者として論陣を張っておられる、という気がいたします。
そこで スレタイにあるように 死刑制度廃止論者の皆様方は ご自分の愛する奥様・お子様・恋人などが
福田のような基地害に殺害・レイプ・屍姦されたりしてしまった場合であっても
それまでと まったく同じように 死刑制度廃止というものを 主張し唱えることができるので御座いましょうか?
是非 お聞かせくださいませ。

3 :名無しさんの主張:2012/02/23(木) 23:11:09.27 ID:bWwxproS
廃止論者の人は、自分の身近で殺人が起こったらとは、考えてないんじゃないかな?

このスレタイトルから逃げずに直球で答えれる人いるのかね?


4 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 01:30:53.63 ID:+q0Xosyy

鬼畜・極悪レイプ殺人犯、福田(大月)孝行
http://image.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E5%AD%9D%E8%A1%8C 同上
http://stat.ameba.jp/user_images/20120220/20/arikadodaisuke/21/17/j/t02200314_0315045011806504531.jpg


5 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 01:37:29.22 ID:+q0Xosyy

光市母子殺害事件・福田の親父・語録最新版(ver.1.5)

【報ステで】
・(親としての責任は?と問われて)
「ぼくにできることは何もない」「責任、責任ってほなオレにどうせぇっちゅうんじゃ」
・被害者に謝罪を一度もしていない。理由は「時間がなかった」
・加害者親父の普段の生活を聞いた記者に、時間があるのでは?と聞かれ
「正直、気まずいというか、被害者を下手に刺激しないほうがいいやろ」
・7年間面会に一度もいってなかった
・報ステで面会をして「成長しているようで安心した」「家のことは心配するなと言った」
・事件の晩に息子に「おまえがやったんじゃないか?」と聞いた
・「少年法の精神は更正を目的にしている」
・「罪を憎んで人を憎まず」
・「(こいつが事件を起こしたのは)他の大人にも責任がある」
・9年間一度も公判を傍聴に行っていない

【「今日の出来事」から】
・「はっきりいってオレは関係ない」
・「たまたま息子が犯罪を犯しただけ」
・「こっちもたまったモンじゃない」
・「昔の粋がった手紙をだして、今も反省してないというのはおかしい」
・「(検事、裁判官に)あとで後悔しなくてもいいような判決をだして欲しい」

【未確定というかソース不明】
・本村さんに「アンタも再婚して新しい家庭を持ちなさい」
・「加害者の会を作ってやる」
・殺された奥さんの事を、いい女だからヤリたいと親子で話してた(逮捕当時の、犯人の友人のインタビュー)


6 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 01:41:01.64 ID:+q0Xosyy

福田孝行はこんなことも言ったんだよ。

「死刑になったら本村さんの奥さんと天国で結婚して
 娘さんとも家族になる。そうなったら本村さんに悪い。
 だから絞首刑はあんまりだ…」

おまえが天国にいけるわけないだろ。


7 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 01:47:59.07 ID:+q0Xosyy

★鳩山邦夫 大先生名言集

「死刑確定後、6カ月以内に執行しないのは法律違反!」
「私のときにもっとたくさんやるべきだった。少なくとも30〜40人は執行すべきだった!」
「宮崎勤は私から執行の検討をしろと命じた!」
「こんな奴生かしておいてたまるか!」(宮崎勤死刑囚にたいして)
「更生の余地を考えてはいけない。犯罪そのものに目を向けること!」
「ベルトコンベア式に死刑執行が行われることが望ましい!」
「わたしの兄はバカだ」
「兄は菅さんに騙されたw」
「わたしの友だちの友だちはアルカイダだ」
「兄の嫁は国産だがわたしの嫁は舶来だ」
「いとこの妻のいとこが、龍馬の姉のひ孫」


★マジキチ福田孝行が知人に出した手紙など
・「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す」
・「犬がかわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」
・『もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』
・『オレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が出るかも』
・(妻子を殺され陵辱され、死刑求める夫に対して)『ま、しゃーないですね今更。ありゃー(テレビに出て極刑訴える夫は)調子付いてると僕もね、思うとりました。』

まさにゲスだな


8 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 02:02:42.99 ID:+q0Xosyy

福田孝行は たった一回セックスしただけで くたばっていくわけだな (笑)
それも よりにもよって 殺した死体と (笑)
本当に 異常な野郎だ (笑)
悪党なら悪党らしく、せめて往生際ぐらい良くしたらどうだ、このクズ野郎 (笑)
まあ おまえなんか 間違いなく地獄落ちだろうけど、
国民の9割近くが おまえの死というものを祈念して熱望しているわけだよ (笑)
それを考えて 早くくたばれよ、クズ (笑)

それにしても こんなクズに同情してくれて 養子縁組までしてくれた奇特な御仁がいらっしゃるとか (笑)
勝田清孝の場合も同じだったけど、その自己陶酔的・オナニー的偽善性というものには
まったくもって ほとほと呆れ返るというか、開いた口が塞がりませんね (笑)
その人達は クズの死刑が確定してからも 卑怯未練に あの手この手を使って
クズの延命を謀ってくるだろうけど、そんな陰謀なんかには 絶対に決して負けてはいけないのです。
許されざる極悪犯罪を犯したくせに 反省や悔悟のない鬼畜には 何としても強制的にでも
その大罪というものを償わせなければならないのです。
これは 国民大多数(約85%)の意見・民意というものでありまして、極めて真っ当な・正常な感覚といえるものなのであります。
死刑制度廃止論者の皆様、この圧倒的多数の民意というものを 覆すことができますか?
死刑制度を廃止してしまえば 手を叩いて喜ぶのは 極悪人どもと犯罪者予備軍のみです。
そんなことになれば 社会秩序・社会道徳・社会倫理はすべて崩壊してしまい、
理不尽・不条理・不公平・不正義・偽善極まりない国家・社会に成り果ててしまうではありませんか。
絶対に決して そのようなことを許してはならないのです。


9 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 02:08:36.97 ID:+q0Xosyy

何ら落ち度のない、何ら罪のない女性や子供を惨殺・屍姦して 他人様の人権・尊厳・生存権というものを
一方的に奪い取っておきながら、おのれの人権・生存権だけは守って下さいと 図々しくも訴える。
法律的には可能だろうが これほど 理不尽・不条理・身勝手な行動というものは 他に存在するのであろうか?
常識のある国民のほとんどが これに矛盾を感じ、死刑制度を容認している。
死刑制度廃止派というのは その常識というものが決定的に欠けている欠損人間である。
いわば 極悪犯と ほとんど同じ価値観・倫理観を持ち合わせている犯罪者予備軍・異端と言ってもいいような存在なのかも知れない。
そのような人間と議論を重ねても いつまでたっても平行線で合意などできるものではない。
であるからして 死刑制度の存廃は 国民多数の民意というものによって決定するということの他はないように思われる。
今回の判決によって、
死刑制度廃止論者の主張は、極めて真っ当で正常なる民意というものに 『完全敗北』したのだ。
もうこうなった以上、民意(国民の総意)というものに従ってください。
ことここに至って 負け惜しみや強がりは みっともないですよ。


10 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 02:19:06.05 ID:+q0Xosyy

光市母子殺害事件
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%85%89%E5%B8%82%E6%AF%8D%E5%AD%90%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

11 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 02:28:42.05 ID:+q0Xosyy

福田(大月)孝行
http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E7%A6%8F%E7%94%B0%E5%AD%9D%E8%A1%8C&aq=-1&oq=&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&x=wrt

12 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 18:59:19.75 ID:htwCGmaR
害虫ジャップは皆殺しでOK
こいつら存在そのものが犯罪だし

13 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 20:48:11.94 ID:???
http://twtr.jp/user/haruka0616/status
「死刑なんかなければいいのに。だってさ、死刑があるってことは復讐の肯定でしょ?ただ自分じゃなくて誰かに手を汚させるだけで。被害者が死刑求めるのって、すごい滑稽だと思う。」 って発言してた
まるで心無い悪魔の愚かな発言だ

14 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 20:50:39.13 ID:???
自由の定義を自由に決めさせてくれないなら、私は自由なんかいらない。我が儘になるよ。お前らが自由を認めてくれないなら、聞く耳も持たないし、傷ついたなんて知ったこっちゃない。もう知らない。勝手に死んでてもいいよ。悲しんであげないから。

とも言ってる

15 :名無しさんの主張:2012/02/24(金) 20:51:30.84 ID:???
自由の定義を自由に決めさせてくれないなら、私は自由なんかいらない。我が儘になるよ。お前らが自由を認めてくれないなら、聞く耳も持たないし、傷ついたなんて知ったこっちゃない。もう知らない。勝手に死んでてもいいよ。悲しんであげないから。

の発言も上のhttp://twtr.jp/user/haruka0616/status

16 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 03:02:51.91 ID:???

しかし 福田孝行という腐れ糞ガキは 本当に大馬鹿でノータリンな白痴野郎だね (笑)
たった一時の性欲のために 人生を棒に振るとはな (笑)
こうなった以上は 悪党なら悪党らしく、せめて往生際ぐらいは良くしなさい (笑)
これから存分に 死の恐怖というものを味わいなさい (笑)
これぞまさしく 自業自得・自己責任というものだ (笑)
苦しんで!  苦しんで!  苦しんで!  苦しみ抜いて!  無惨に吊り殺されなさい!!!   (大爆笑)
糞尿を 無惨に垂れ流しながら くたばりやがれ!!!  (大爆笑)
死刑執行のボタンを押してやろうか?   (大爆笑)  
本当に 愉快で愉快で たまらないよ!!!   (大爆笑)
おまえみたいな害虫は 殺虫剤かけられて とっとと駆除・淘汰されちまいな!!!   (大爆笑)  ♪♪♪♪♪


17 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 03:03:27.76 ID:???

しかし 福田孝行という腐れ糞ガキは 本当に大馬鹿でノータリンな白痴野郎だね (笑)
たった一時の性欲のために 人生を棒に振るとはな (笑)
こうなった以上は 悪党なら悪党らしく、せめて往生際ぐらいは良くしなさい (笑)
これから存分に 死の恐怖というものを味わいなさい (笑)
これぞまさしく 自業自得・自己責任というものだ (笑)
苦しんで!  苦しんで!  苦しんで!  苦しみ抜いて!  無惨に吊り殺されなさい!!!   (大爆笑)
糞尿を 無惨に垂れ流しながら くたばりやがれ!!!  (大爆笑)
死刑執行のボタンを押してやろうか?   (大爆笑)  
本当に 愉快で愉快で たまらないよ!!!   (大爆笑)
おまえみたいな害虫は 殺虫剤かけられて とっとと駆除・淘汰されちまいな!!!   (大爆笑)  ♪♪♪♪♪


18 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 03:19:43.18 ID:???

★鬼畜・外道、福田(大月)孝行の 許されざる非道極悪・暴言の数々

ドラえもんでも、死者生還の儀式でも何でもなく、
強姦目的、暴れられてバレそうになったから殺人を犯した。
その本心が、以下ですね。

>ま、しゃーないですね今更。
>被害者さんのことですやろ?知ってま。
>ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。
>でも記事にして、ちーとでも気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし。
>知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。
>本村さんは出すぎてしまった。
>私よりかしこい。
>だが、もう勝った。
>終始笑うは悪なのが今の世だ。


19 :↓ ↓ ↓ ↓ ↓:2012/02/25(土) 03:23:24.27 ID:???

>ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君。
>オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて「死」が近くても「信じる」心をもって、行く。
>そして、勝って修行、出て頭を下げる
>そして晴れて「人間」さ。
>オレの野望は小説家。へへ。
>男は女を求める、女は男を求める。
>コレ自然の摂理。
>犬がある日かわいい犬と出合った。
>そのまま「やっちゃった」…これは罪でしょうか。
>無期はほぼキマリでして、7年そこそこで地表にひょっこり芽を出す。
>選ばれし人間は、人類のため、社会のため悪さができる。
>裁判官、サツ(警察)、弁護士、検事。私を裁けるものはこの世におらず。
>5年+仮で8年は行くよ。
>どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。
>キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。
>じゃないと2度目のぎせい者が出るかも。


20 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 03:33:20.62 ID:???

:::::::::::|ミ|:::::::::
:::::::::::|ミ|:::::::::   
:::::_/ ̄ ̄ ̄\::::::
::::ノへ丶(_∠__\:::::  .福
::://・>="イ、・ノ \:::  . 田
::| ̄(_人_)  ̄  | ←孝
::|  ヒエエエノ、    /:::  行
:::\ `ー-U   /::::
:::::[三三三三三厂::::::
:::::/     丶::::::
::::/     | |::::::


21 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 03:37:34.28 ID:FwQ2/M91
ぜったいに言えない死刑廃止偽善者は

22 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 04:40:34.20 ID:???


[ 確定死刑囚一覧 その1(133名) 2012年1月19日現在 ]
-------------------------------------------------------------------
尾田信夫(マルヨ無線) 奥西勝(名張毒ブドウ酒) 大濱松三(ピアノ騒音) 袴田巌(味噌一家4人殺放火)
大道寺将司・片岡(益永=脳梗塞)利明(連続企業爆破)  浜田武重(福岡連続保険金) 綿引誠(日立女子中生)
渡辺清(娼婦連続4殺) 石田富蔵(埼玉2女殺) 関口(藤井)政安(殺し屋) 田村(宇治川)正(伊勢崎2女子中生)
金川一(主婦殺) 佐々木哲也(市原両親) 坂口弘(連合赤軍あさま山荘) 猪熊武夫(山中湖)
大森勝久(道庁爆破) 藤島光雄(山梨新潟2連殺) 山野静二郎(不動産連殺) 秋好(大城)英明(内妻一家4殺)
広田(神宮)雅晴(警察庁115号) 松本美佐雄(3殺) 宮崎(藤波)知子(富山長野2誘殺) 村松誠一郎(宮代事件)
柴嵜正一(中村橋2警官殺) 高田和三郎(友人3殺) 松井(中村)喜代司(安中親子3殺) 松本健次(2強殺)
関光彦(市川一家4殺) 陳代偉・何力(多摩パチンコ) 横田謙二(川口バラバラ) 黄奕善(警察庁121号)
岡崎茂男・迫康裕(警察庁118号) 河村(岡本)啓三・末森博也(コスモリサーチ) 倉吉政隆(福岡連殺)
沢本(森本)信之(フィリピン女2殺) 間中博巳(同級生連殺) 佐伯(宮前)一明(オウム) 西川(金田)正勝(警察庁119号)
鎌田安利(警察庁122号) 高根沢智明(群馬パチンコ) 松沢信一 堀江守男(老夫婦) 上田宜範(愛犬家殺人)
久堀(田中)毅彦(右翼殺) 山口益生(古美術商) 豊田(向井)義己(静岡愛知2女性殺害) 松本智津夫(オウム尊師)
高橋和利(鶴見事件) 中山進(豊中2殺) 江東恒(堺夫婦殺) 石川恵子(宮崎2殺) 小林薫(奈良女児)
長勝久(栃木妻&友人殺) 高橋義博(医師ら生埋め) 松田康敏(宮崎連殺) 武藤(加納)恵喜(名古屋スナック)
松本昭弘・松本和弘(=糖尿盲)・下浦栄一(マニラ連続保険殺人)小林光弘(武富士焼殺) 西山省三(福山女強殺)
造田博(池袋通り魔) 中原澄男(組長射殺) 薛松(春日部中国人夫婦殺) 浜川邦彦(亀岡妻子殺)
横山真人・端本悟(オウム地下鉄サリン) 後藤良次(宇都宮監禁) 小田島鉄男(マブチモーター・警察庁124号)


23 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 04:43:05.32 ID:???

[ 確定死刑囚一覧 その2(133名) 2012年1月19日現在 ]
-------------------------------------------------------------------
庄子幸一(大和市主婦連殺) 古澤友幸(横浜3殺) 外尾計夫(佐賀長崎保険金) 林泰男(オウム地下鉄サリン)
服部純也(三島短大生焼殺) 長谷川静央(実弟殺) 松村恭造(親戚2強殺) 加賀聖商(伊勢原母娘)
上部康明(下関通り魔) 八木茂(本庄保険金殺人)  江藤幸子(須賀川祈祷) 幾島賢治(高岡市組長夫婦射殺)
松田幸則(松橋男女強殺) 神田司(名古屋闇サイト)  林真須美(和歌山毒カレー) 関根元・風間博子(愛犬家殺人)
小野川光紀(群馬パチンコ連続強殺) 宮城吉英(市原ファミレス射殺) 高橋秀(貸金業者殺害) 小日向将人(前橋市銃乱射)
早川紀代秀(オウム坂本弁護士一家殺害) 豊田亨・広瀬健一(オウム地下鉄サリン)窪田勇次(北見市資産家夫妻)
井上嘉浩(オウム) 菅峰夫(架空建設計画連続殺人) 金川真大(土浦9人殺傷通り魔) 新実智光(オウム)
大橋健治(大阪岐阜連続女性強殺) 吉田純子(久留米看護師保険金) 高尾康司(館山放火4殺人)
藤崎宗司(茨城2女性強殺) 尾崎正芳・原正志(大分替え玉保険金) 土谷正実(オウム) 熊谷徳久(横浜中華街店主銃殺)
鈴木泰徳(福岡3女性強殺) 小林正人・河渕(芳我)匡由・小森(大倉)淳(3府県連続リンチ4殺)
片岡清(広島岡山老人2人殺害) 小林竜司(東大阪大生リンチ殺人)  大倉修(コープしずおか同僚&妻殺し)
渕上幸春(宮崎口封じ連続殺人) 大山清隆(広島連続保険金殺人) 池田容之(横浜電動ノコバラバラ殺人)
津田寿美年(川崎アパート大屋ら3人刺殺) 北村真美・北村(井上)孝紘・北村実雄・北村孝(大牟田相撲一家4人連続殺害)
魏巍(福岡一家4人殺害) 中川智正(オウム地下鉄サリン他) 遠藤誠一(オウム地下鉄サリン他) 守田克実(マブチモーター・警察庁124号)
兼岩幸男(名古屋2女性バラバラ) 松永太(北九州監禁殺人) 浜崎勝次(市原市ファミレス組員2人射殺)
若林一行(岩手県洋野町母娘強盗殺人)


24 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 04:47:23.26 ID:???

★最高裁係属中の死刑事件リスト

阿佐吉広(都留市従業員連続殺人) 福田孝行(光市母子殺害) 
岩森稔(本庄夫婦殺害) 高見沢勤(暴力団3人殺害)
謝依俤(品川製麺所夫婦強殺) 渡辺純一・清水大志・伊藤玲雄レオ(架空請求詐欺グループ仲間割れ)
山田健一郎・矢野治(前橋スナック乱射) 川崎政則(坂出祖母孫3人殺人)
加賀山領治(中国人留学生強殺事件/DDハウス) 野崎浩(フィリピン女性2人連続殺人)
高柳和也(姫路2女性バラバラ) 沖倉和雄(あきる野市資産家姉弟強盗殺人)
小川和弘(大阪個室ビデオ店放火) 小泉毅(元厚生次官宅連続襲撃)
--------------------------------------------------------------------------------
★高裁継続中の死刑事件リスト

松原智浩(長野一家3人強殺☆3/22判決) 藤城康孝(加古川7人殺人) 千葉祐太朗(石巻3人殺傷)
奥本章寛(宮崎家族3人殺害) 伊能和夫(南青山マンション男性殺害) 加藤智大(秋葉原無差別殺傷)
桑田一也(交際女性・妻殺人) 竪山辰美(松戸マンション大学生殺害放火) 田尻賢一(熊本2女性強殺)
高見素直(大阪パチンコ店放火殺人) 池田薫・伊藤和史(長野一家3人強殺)


25 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 04:54:46.66 ID:???

死刑囚 ご長寿ランキング  2012.1月現在
-------------------------------------------
91歳 石田富蔵
86   奥西勝
85   浜田武重、坂本春野
84   大濱松三
79   高田和三郎
78   高橋和利
76   袴田巌
73   山野静二郎、綿引誠
72   小田島鉄男
71   鎌田安利
70   大城(秋好)英明、 中山進、江東恒、関根元
69   熊谷昭孝、神宮(広田)正晴
68   向井義己、長谷川静央
67   大道寺将司、益永利明、迫康裕
66   尾田信夫、藤波(宮崎)知子、外尾計夫
65   坂口弘、幾島賢治
64   渡辺清、中村喜代司、中原澄男、江藤幸子
63   猪熊武夫


26 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 05:03:33.25 ID:???

★小田島死刑囚獄中ブログ 正月のメニュー (笑)
http://knuckles.cocolog-nifty.com/blog/2009/02/190-a32e.html
1/木、
朝 お年玉、お屠蘇(5合)、白米丼飯、おせち折詰、紅白まんじゅう、大根なます、塩辛、味噌汁
昼 白米丼飯、雑煮、(角餅3枚入)、イカ野菜炒め、昆布佃煮、コーヒー牛乳
夕 白米丼飯、トンカツ、紅生姜、味噌汁(ネギ・ゴボウ)、練乳プリン

2/金
朝 白米丼飯、鯛みそ、さつま芋甘煮、ミカン、味噌汁(長ネギ、ナス)
昼 白米丼飯、うなぎ蒲焼、海草サラダ、すまし汁
夕 白米丼飯、汁粉(角餅3枚入)、里芋、イカ煮物、桃缶、ワイン1本

3/土
朝 白米丼飯、豆佃煮、ナメコ春菊漬、リンゴ、味噌汁(ワカメ、ホウレン草)
昼 白米丼飯、キナ粉、角餅3枚、キンピラゴボウ、キヤラフキ漬、甘夏ミカン
夕 白米丼飯、天プラ(カボチャ、サツマイモ、エビ)、大根おろし、スパゲティ、大吟醸5合


★小田島死刑囚ブログ (笑)

   「あの世なう」


27 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 08:39:27.99 ID:???

加藤智大は死刑覚悟の確信犯だと思っていただけに、控訴したことについては大変な失望感とともに
大変な怒りを感じた。死刑覚悟と言いつつも、やはり自分の命だけは惜しく、できうる限り少しでも長く生き永らえたいらしい。
こいつら人殺しの鬼畜どもは本当に卑怯・未練のカスどもばかりだということが言えるだろう。
正常な法治国家には、死刑制度は何としても絶対に必要な制度である。左翼人権屋や自称人道主義者なるものが無責任に死刑廃止を
唱えているが、絶対に負けてはならないのだ。全国民の八割以上が死刑は必要だと考えているのだから、それらの声を無視することはできない。
国民の皆さん、死刑制度廃止の陰謀を何としても絶対に阻止しましょう。加害者の人権・権利ばかりが声高に叫ばれるような世の中で
あっては絶対にいけないのです。他人の命を奪い人権を奪った人間には、場合によっては、その生きる権利を奪ってやらなければなりません。
他人を百人殺害しても、その加害者の生きる権利だけは守られ尊重される、これってどこかおかしくはございませんか?

28 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 08:40:01.39 ID:???

加藤智大は死刑覚悟の確信犯だと思っていただけに、控訴したことについては大変な失望感とともに
大変な怒りを感じた。死刑覚悟と言いつつも、やはり自分の命だけは惜しく、できうる限り少しでも長く生き永らえたいらしい。
こいつら人殺しの鬼畜どもは本当に卑怯・未練のカスどもばかりだということが言えるだろう。
正常な法治国家には、死刑制度は何としても絶対に必要な制度である。左翼人権屋や自称人道主義者なるものが無責任に死刑廃止を
唱えているが、絶対に負けてはならないのだ。全国民の八割以上が死刑は必要だと考えているのだから、それらの声を無視することはできない。
国民の皆さん、死刑制度廃止の陰謀を何としても絶対に阻止しましょう。加害者の人権・権利ばかりが声高に叫ばれるような世の中で
あっては絶対にいけないのです。他人の命を奪い人権を奪った人間には、場合によっては、その生きる権利を奪ってやらなければなりません。
他人を百人殺害しても、その加害者の生きる権利だけは守られ尊重される、これってどこかおかしくはございませんか?

29 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 08:58:44.93 ID:???

              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !   今年は、死刑囚全員が吊るされて
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/           平和な日本になりますように。
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, / ,!:.:`、



30 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 09:00:13.93 ID:???

★死刑囚の一日の生活実態

死刑囚は刑務所ではなく拘置所で死刑執行まで過ごす。死刑それ自体が刑罰であるため、労働が課せられることはない。
よって死刑執行まで基本的に何していても自由である。しかし自宅に帰ることだけはできない。住むところは拘置所となる。
死刑囚となれば、まったく働きもせず、刑執行まで一日中やりたいことをやっている身分が国から保証される。
以下に述べることが平均的な死刑囚の一日の生活である。
生活実態はニートと同じである。自分の部屋は完全個室であり、ビデオデッキやテレビの持ち込みOK。
お菓子や弁当など、お金があれば自分で購入することもOK。なんと、ゲーム機の購入もOK。
エロ本やエロビデオの購入もOK。プラモデルや漫画や週刊誌の購入もOK。
中にはプレステ3を購入し、拘置所でバイオハザード5をやっている死刑囚も事実存在する。
そのくらい死刑囚は自由なのである。
そして死刑囚は、税金により完全個室と三色昼寝つきが保証されており、
お菓子を食べながらビデオを見たり、エロ本を見たり、プラモデルを組み立てたりして何年も過ごす。
実際には、懲役刑よりも極めて楽なのが死刑囚の生活である。


31 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 09:08:21.41 ID:???


【1996年】沖縄女子中学生強姦殺人事件

被害者は真面目で成績優秀、美人で優しく評判だった中学3年生。
下校途中、自称土木作業員の2人の浮浪男が道を聞くふりをして
盗難ワゴン車で拉致、警察の緊急警備網をかいくぐって
山中に連れ込み長時間にわたって散々陵辱の限りを尽くしたあげく泣きながら命乞い
する被害者の顔を笑いながら石を使い2人交代で百回以上殴打して顔面を潰し、まだ息があったため
紐で執念深く首を締めて殺害。遺体を崖下に投げ捨てた。
逮捕後は供述を二転三転させ、反省の様子は見られず。
しかし判決は最初から殺すつもりではなく犯行は杜撰だったと一審二審
とも無期懲役で確定した。しかし実際には最初から殺すつもりだったと
供述している。更に判決直後男は「我々の勝利だ」と笑ったらしい。
弁護士はいわゆる「人権屋」で死刑は憲法違反だとか被害者にあるはずのない
落ち度があったとか常識外れなことばかり並べて判決を勝ち取ったという。
犯人は10〜20年で出所してくるだろうがこれを被害者の家族が許せるだろうか。
この判決後、「人権屋」のある人物は死刑廃止の契機になると喜んだらしい。
「人権派」の人、自分の愛する娘や妻がこのような事件に遭って判決が無期なら
どうするつもりだろうか。 筋を通して判決を喜ぶならば立派だ。

     ※人権派・死刑廃止派の皆様、どうぞ お答え下さいませ。


32 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 09:58:44.98 ID:Qg0/Yefe
俺は今の死刑制度は否定的。
限りある命、死刑という形で無駄にすべきではない。
もっと有効に活用する道があるはずだ。

33 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 12:37:39.22 ID:???

死刑制度廃止論者

  ◎基地害左翼          ◎在日
  ◎アカ・極左・テロリスト    ◎チョン
  ◎犯罪者・無頼者・アウトロー  ◎特亜・三国人
  ◎悪徳人権屋          ◎人権ヤクザ
  ◎似非人道主義者        ◎過激派
  ◎似非博愛主義者        ◎犯罪者予備軍
  ◎確定死刑囚          ◎似非人権主義者

34 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 13:05:34.10 ID:???
家族が殺されても死刑制度には反対かな。

冤罪の可能性はいつだってゼロではないし。
冤罪事件の場合、死刑が執行されたら真犯人は永久に逃げおおせられる。
犯人憎しで死刑を推して、その結果無罪の人を死なせるような可能性がある事を支持するのは自分には出来ないな。

映像による証拠が残っている場合と現行犯には問答無用で死刑でいいと思うけど

35 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 13:08:57.34 ID:???

  〜アルバイト募集〜      (笑)
職種  刑場での雑務スタッフ
内容  ボタンを押す簡単な仕事です
時間  @8:00〜12:00 A13:00〜17:00
場所  東京、大阪、名古屋、福岡、仙台、札幌、広島(全国に出張もあり)
給与  1押しにつき3万、@+Aは7万(精勤手当込み)
残業  対象者が暴れた場合は残業あり
その他 交通費支給、清めの塩無料、昼食・和菓子つき
     業務完了後は打ち上げあり(無料)
     刑死死刑囚との記念写真OK(有料)
条件  口の軽いかた不可
     暴れる囚人を制圧できる体力ある人歓迎

36 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 18:55:23.89 ID:???
死刑は賛成
愉快犯なら次もやらかすに決まってる
死刑囚を人体実験に使えばいいのに

37 :名無しさんの主張:2012/02/25(土) 19:08:18.89 ID:???
死刑反対
愉快犯なら次もやらかすに決まってる
生きたまま人体実験に使えばいいのに

38 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 05:43:32.85 ID:???
愉快犯を庇うなんて狂ってる

加害者を庇って被害者を侮辱する人間なんて
もはや化け物だ

39 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 05:48:57.73 ID:???
死刑反対派は加害者の罪人は許して法律の罪人は許さないんだね
加害者の命は考えるのに他はどうでもいいって人が多い気がする
だいたいが深く話を聞けば前科があったり親が犯罪者だったり殺人鬼と同じ思考を持ってたりするし
復讐や法律の罰を偉そうに憎むくせに
罪人の罪を許すような姿勢
俺は許せない


40 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 06:12:37.96 ID:???
結局は犯罪者を擁護して死刑廃止唱えてる奴等は一部のキチガイだからな

41 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 06:15:21.01 ID:???
免罪の心配に関しては死刑以前の問題だよな
免罪がまず死刑以上に大きな問題だし
刑務所にいる時間ですら無罪の人からすれば取り戻せない惜しい時間だ

42 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 06:15:46.76 ID:???
死刑が嫌なら人を殺すな

43 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 10:15:19.75 ID:???
>>40
死刑に疑問持ってる派だけど、犯罪者を擁護しようとはこれっぽっちも思わないよ
冤罪にかかったらその人が可哀相と言うこと。
懲役刑なら冤罪が確定すれば国からの賠償はあるけど、死刑は賠償のしようがない。

検察や警察による証拠捏造や自白強要事件の報道があるたび、死刑制度はまだ日本にはまだ早いと感じる。
そんなことが起こらないならば死刑は有りだと思うけど。
悪人死んで爽快だし。


44 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 15:20:42.63 ID:???
死刑存続論者は家族が冤罪で死刑になっても同じ事を言えるの?

45 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 15:25:32.36 ID:???
>>43
44だけど同感
死刑廃止=犯罪者擁護なんて二元論の思考しかできない馬鹿が多すぎて疲れて来た
自白までした足利事件を死刑にしてたらどうすんだよ…
これほどまでに裁判や検察(警察)を正しいと信じ込んでるのは、お上の言うこと=正しいみたいな奴隷根性が染みついてんだろうか

46 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 15:27:39.85 ID:???
>>38
命乞いして泣き叫ぶ人間を悪人だからといって殺すのも十分、化け物だと思うよ

47 :名無しさんの主張:2012/02/26(日) 15:35:01.91 ID:???
>>41
免罪じゃなくて冤罪ね
獄中なら冤罪が晴れる可能性があるが、死刑はない

それに時間と命は違う
殺人事件の被害者に向かって「君は命を奪われて取り返せないが、監禁された新潟の少女だって時間を奪われて取り返せない。殺人だけ特別扱いするのはおかしい」と言ってくれば?

48 :名無しさんの主張:2012/02/27(月) 06:58:52.73 ID:???

★マジ・キチガイ福田孝行が知人に出した手紙など
・「無期はほぼキマリ、7年そこそこに地上に芽を出す」
・「犬がかわいい犬と出合った…そのまま『やっちゃった』…罪でしょうか」
・『もう勝った。終始笑うは悪なのが今の世だ。私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君』
・『オレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。じゃないと二度目のぎせい者が出るかも』
・(妻子を殺され陵辱され、死刑求める夫に対して)『ま、しゃーないですね今更。ありゃー(テレビに出て極刑訴える夫は)調子付いてると僕もね、思うとりました。』


49 :↓ ↓ ↓ ↓ ↓:2012/02/27(月) 07:15:29.74 ID:???

★鬼畜・外道、福田(大月)孝行の 許されざる極悪非道・暴言の数々

    ドラえもんでも、死者生還の儀式でも何でもなく、
    強姦目的、暴れられてバレそうになったから殺人を犯した。
    その本心が、以下ですね。

>ま、しゃーないですね今更。
>被害者さんのことですやろ?知ってま。
>ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました。
>でも記事にして、ちーとでも気分が晴れてくれるんなら好きにしてやりたいし。
>知ある者、表に出すぎる者は嫌われる。
>本村さんは出すぎてしまった。
>私よりかしこい。
>だが、もう勝った。
>終始笑うは悪なのが今の世だ。
>ヤクザはツラで逃げ、馬鹿(ジャンキー)は精神病で逃げ、私は環境のせいにして逃げるのだよ、アケチ君。
>オイラは、一人の弁ちゃんで、最後まで罪が重くて「死」が近くても「信じる」心をもって、行く。
>そして、勝って修行、出て頭を下げる
>そして晴れて「人間」さ。
>オレの野望は小説家。へへ。
>男は女を求める、女は男を求める。
>コレ自然の摂理。
>犬がある日かわいい犬と出合った。
>そのまま「やっちゃった」…これは罪でしょうか。
>無期はほぼキマリでして、7年そこそこで地表にひょっこり芽を出す。
>選ばれし人間は、人類のため、社会のため悪さができる。
>裁判官、サツ(警察)、弁護士、検事。私を裁けるものはこの世におらず。
>5年+仮で8年は行くよ。
>どっちにしてもオレ自身、刑務所のげんじょーにきょうみあるし、速く出たくもない。
>キタナイ外へ出る時は、完全究極体で出たい。
>じゃないと2度目のぎせい者が出るかも。

50 :↓ ↓ ↓ ↓ ↓:2012/02/27(月) 07:16:41.66 ID:???


※自分は このようなことをほざく 悪辣・鬼畜・外道・レイプ殺人鬼を 絶対に断じて 赦すことはできません。
 死刑執行のボタンを押してやりたいほどの心境で御座います。
 罪人が誰であろうとも 一切関係ない。
 このような鬼畜極悪犯の裁判に 裁判員として召集されたならば、
 自分は 何ら迷うことなく躊躇することなく そいつに死刑判決を突き付けるだろう。
 この福田のようなクズ野郎を 擁護し、かばうような輩も、福田と同罪の 危険な犯罪者予備軍である。
 何ら 反省・悔悟の無いような鬼畜・クズに対しては、強制的にでも死刑を執行して その大罪を償わせなければ成らない。
 泣こうが喚こうが 大罪は大罪である。 
 他人様の生命を奪った極悪犯の 自業自得・自己責任というべきものである。


51 :名無しさんの主張:2012/02/27(月) 09:17:14.97 ID:???

日本の死刑囚(動画)
http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=&p=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%9B%9A

52 :名無しさんの主張:2012/02/27(月) 09:23:39.62 ID:???

日本の死刑囚(画像)
http://image.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%9B%9A&ei=UTF-8

53 :名無しさんの主張:2012/02/27(月) 11:01:54.17 ID:???
大月孝行を葬りたい気持ちは当然だけれど、そのクズを殺したいが為に今の死刑を支持すんのは、いけにえを容認してる同じ。

ムカつく奴を葬る為になら無実の人が死んでも仕方ないって考え方だよ。利己的な殺人と変わらない。
死刑は強力な抑止力になってるけれど、その抑止力は終身刑と変わらないのではと思う。
そもそも犯罪者達はバレナイと思ってるから罪を犯してるわけだし。
死刑を存置するなら、現行犯と映像の証拠が残っている場合にのみ適用すべき。
状況証拠のみじゃ、真犯人の濡れ衣工作や、警察、検察の証拠捏造事件にも繋がる。
死刑になりたいが為の拡大自殺の現行犯には死刑にせずに拷問刑を適用。
「凶悪犯を置いとくとコストが」という意見もあるけれど、それって金>人命の東電的な考え方。己の金の為なら無実の人が死ぬ可能性を容認する。
そしてその無実の人が自分や自分の家族になる可能性を忘れてる。

54 :名無しさんの主張:2012/02/27(月) 16:16:14.75 ID:???
他人を100人殺しても 血税でヌクヌクと 生涯ニート生活できるなんていうもんじゃあ 善良な国民は 絶対に納得しないよ。
こんな腐り切った クソどものためになんぞ 一円たりとも使わせたくはない。
そんな不条理は 絶対に国民が許さない。
終身刑なんぞにしたら 手を叩いて大喜びするのは 極悪犯と犯罪者予備軍だけだ。
わたしも国民も そんなことは絶対に許さない。

55 :名無しさんの主張:2012/02/27(月) 16:48:24.14 ID:cIW1pU7b
ほんの少数の 破綻した理論しか持ち合わせていない死刑廃止論者になんか、
屈服しなければならない理由なんてものも何もねえよな。

56 :名無しさんの主張:2012/02/27(月) 21:39:06.94 ID:rkPa5ofq
>>1
大丈夫、やるべきなら俺が犯人殺すから
国の手は汚させない

57 :名無しさんの主張:2012/02/28(火) 21:41:27.00 ID:???
>>47
冤罪はもとからあっちゃいけないミスだろ、死刑とはまた別に考えなきゃいけない大きな問題な気がするんだが


58 :名無しさんの主張:2012/02/29(水) 03:21:46.55 ID:???
>>57
死刑と冤罪問題は別問題じゃないだろ。切っても切れない問題。
無実の罪で捕まった時、禁固されるのと殺されるのでは大きく違う。禁固は生きている間、無実を晴らすチャンスがあるが死刑にはその時間すら無い。
それに無実の罪の人を殺してしまった刑務官は一生のトラウマになるだろうね。
まあいったん死刑になったら、冤罪が確定的でもメンツを保つ為に警察検察裁判官は冤罪ではないと否定しつづけるだろうけど。白バイ事件のように。
そうなれば無実の死刑囚は永久に名誉をおかされ、それはその家族にも及ぶ。

59 :名無しさんの主張:2012/03/01(木) 12:26:37.24 ID:OybnXg2a
最初に書きますが殺人を良いこととは思っていません。
彼自身もその犯罪を犯すまでは被害者で父親に暴力を振るわれ母親を自殺で失っているそうです。
彼が殴られているそのときに、近所の人は通報したのだろうか?他の家のことに口を出さない
という日本人の習性が、言い換えれば面倒はごめんだという姿勢を正しいものとしてきたのではないだろうか?
でも誰でも自分の家族は守りたいし、仕方がないのかもしれない。
家族から正しい常識を得られない人間は、間違った世間の情報を信じてしまいがちなのでは?

今回の事件は社会のいい加減な情報が引き起こす問題を浮き彫りにしていると
私は思う。彼が何を見て何を感じて育ったのか、マスコミや社会に対し何を思うのか、仲のよい家族
を見て何を思うのか?第三者は彼の生い立ちを頭に入れて、想像力を働かせて何故今回のような
事件が起こったのかをもう一度考えた方がいいと思う。その背景にあったものは正しいものだった
でしょうか?それらをすべて明らかにするまで、彼の心が本当の状態を取り戻すまで、待った方がいいと思う。
何故こんなことが起こるのか、みんなが考えるのは本当の意味で次の事件の抑止になると私は考えています。

彼の母を助けることは、幼い彼には出来なかった。では誰なら助けてあげられたか?第三者の良心が、必要だと思うのは
私の甘えでしょうか?本当の意味での抑止は、この時点でみんなが気づく事だと思うんです。


60 :名無しさんの主張:2012/03/01(木) 14:52:26.78 ID:zDgjE1LS
嘘でもいえるっていうことは可能だね

実際に家族が殺されても死刑廃止を主張した人って何人いるの?
って聞いたほうがいいと思う

61 :名無しさんの主張:2012/03/01(木) 19:51:21.15 ID:???
今の死刑制度支持してる奴は考えが浅い

62 :名無しさんの主張:2012/03/02(金) 10:34:05.41 ID:LuC45VPv
>>61
なぜそう思うの?

63 :名無しさんの主張:2012/03/02(金) 17:50:34.99 ID:???
>>58
冤罪が絶対いけないのは同意だけどここはその可能性が一切ない場合死刑はどうなのかという前提でいいんじゃない敢えて
凶悪犯でもやったことは弁護士共々、認める奴も多いし

64 :名無しさんの主張:2012/03/02(金) 22:15:07.75 ID:???

★死刑執行 法相は職責から逃げるな
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110905/trl11090502560000-n1.htm
野田佳彦内閣の平岡秀夫法相は就任会見で、死刑執行について「国際社会の廃止の流れや、
必要だという国民感情を検討して考えていく。考えている間は当然判断できないと思う」
と語った。当面、執行はしないと述べたに等しい。
だが、刑事訴訟法は死刑確定から6カ月以内に刑を執行することを定めており、「死刑の
執行は法務大臣の命令による」と明記している。
法相に就任してから考えるのでは遅い。職責を全うできないなら、最初から大臣就任の要請
を受けるべきではなかった。
民主党政権の法相は2年の間に千葉景子、柳田稔、仙谷由人(兼任)、江田五月の各氏に続き、
平岡氏で5人目となる。この間に死刑が執行されたのは、千葉氏が法相当時の2人だけだ。
最後の執行以降に16人の死刑が確定しており、死刑囚は過去最多の120人に達している。
退任間際に執行命令にサインした千葉氏は死刑の執行にも立ち会い、「改めて死刑について
根本からの議論が必要と感じた」と語った。
千葉氏は執行後、死刑の存廃も含めた制度の在り方を研究する勉強会を法務省内に設置した。
刑の執行が、勉強会設置のための政治的パフォーマンスに使われたように受け取れた。
在任中に一度も執行しなかった江田氏は7月、「悩ましい状況に悩みながら勉強している最中だ。
悩んでいるときに執行とはならない」と発言した。
平岡法相の就任会見の言葉と酷似している。平岡法相もまた、死刑の執行を見送り続けるのでは
ないかと危惧する理由だ。
国民参加の裁判員裁判でも8件の死刑判決が言い渡され、すでに2件で確定している。
抽選で審理に加わり、死刑判決を決断した裁判員らは、究極の判断に迷いに迷い、
眠れぬ夜を過ごした苦しい日々と胸の内を、判決後の会見などで語ってきた。
国民に重い負担を強いて、その結論に法務の最高責任者が応えられない現状は、どう
説明がつくのだろうか。
法相の勝手で死刑が執行されないことは、法や制度そのものの否定だ。裁判員の努力
に対する愚弄だといわれても仕方あるまい。
刑は粛々と執行されるべきものだ。法相はその職責から逃げてはならない。

65 :名無しさんの主張:2012/03/03(土) 01:52:50.19 ID:???
>>63
冤罪の可能性が無い場合
・現行犯
・動画証拠がある
これは問答無用で即死刑にしていいと思う。

・自白
・状況証拠
これは死刑にすべきでは無いと思う。
真犯人を庇う為に死刑になる人が出る可能性(犯人の母親とか)
真犯人に脅されて死刑になる人が出る可能性(暴力団組織などに家族の命を握られてるパターン)
警察に強要されて虚偽自白をした可能性(免田事件や足利事件のパターン)

何も死刑を完全廃止せよと言ってるんじゃなくて、今の死刑制度の在り方に疑問があるだけなのに、
すぐ左翼だのチョンだの売国奴だのと……。都合が悪い奴=俺が嫌いな奴に違いないと思い込む幼稚さ。
左翼も韓国人も俺だって嫌いだっちゅうに。

66 :名無しさんの主張:2012/03/03(土) 14:21:03.27 ID:???
>>65
>何も死刑を完全廃止せよと言ってるんじゃなくて、今の死刑制度の在り方に疑問があるだけなのに、
こういうのを後出しでいうからダメなんじゃないの?

67 :名無しさんの主張:2012/03/03(土) 15:15:19.71 ID:???
>>66
ぜんっぜん後だしじゃない。
自分は最初から現行犯あたりは死刑はでいい、その他は冤罪の可能性がわずかでもあるから死刑は絶対すんなという立場。

殺人犯の人権がどうので廃止を訴えてる人達と一緒くたにすんなよ。
賛成派に死刑制度に疑問を呈すとすぐ、「こいつは人権屋で完全廃止派だ」と思い込んでない?
死刑の疑問を一人の人間や一つのグループが訴えていたなら後だしだが、個々の、別々の人間が訴えてるのに、後だしも何もないよ。


68 :名無しさんの主張:2012/03/03(土) 15:41:49.86 ID:???
>>67
そっか、ごめんね
ところであなたのレスはどれ?どのレスが廃止派扱いされたの?
俺は死刑廃止と言っておきながら後出しでいうやつが多いから
あなたもそう思われたのではないかなと思って聞いた

>賛成派に死刑制度に疑問を呈すとすぐ、「こいつは人権屋で完全廃止派だ」と思い込んでない?
あなたが賛成派がこういう人だ、と思い込んでない?
日本のほとんどの人が死刑賛成派なわけだしわずかなサンプルだけで
決めつけるのはよくないと思うよ

69 :名無しさんの主張:2012/03/03(土) 19:06:59.80 ID:GRZjThaN
死刑賛成派もうちょい論理的に受け答えしないと負ける

70 :名無しさんの主張:2012/03/03(土) 19:38:20.92 ID:???
>>69
論理性ゼロのあなたが言っても・・・

71 :名無しさんの主張:2012/03/05(月) 20:10:58.05 ID:???
つうか、このスレ「家族が殺されても言える」って早々答えられてるからいらなくね。

逆に、聞きたい。
死刑賛成派は、家族や自分が死刑冤罪にかけられ死刑で結審されても、死刑賛成って言い続けられるの?
そん時「大衆の為なら生贄になるのは仕方ない」って思うわけ?
「時間を盗られるのも殺されるのも変わり無いな」と言って死ぬの?

冤罪で死刑が絶対的に確定してもう覆せない時、賛成派はどう思うのか教えてよ

72 :名無しさんの主張:2012/03/07(水) 00:26:33.82 ID:???
冤罪で死刑になった場合はそこに至るまでの経緯に問題がある
確かに判決が死刑じゃなきゃ取り返せたと悔やまずにはいられないだろうけど死刑制度そのものを否定するのは誤り
まあ実際に身近でそんなことになったら凶悪犯の罰を無期に格下げしてでも稀であれ最悪のケースを回避って考え直すしかないかもね

結局、制度を最良の状態にするには捜査と審議が最良でなくちゃという身も蓋もないというか俺たちの分を超えた結論になる気がしないでもないけど

73 :名無しさんの主張:2012/03/07(水) 01:33:07.23 ID:???
死刑制度は冤罪さえなけりゃイイ制度と思うんだよね
冤罪さえなけりゃ
死刑を例えるなら高性能だけどブレーキが壊れてる車って感じ。
利点はたっくさんあるけれど、凶悪な欠陥があって死人が出る。

民主党がこのまま独裁続けて(もう野党に戻るだけと思うが)、
気に食わない政治家に外患罪の濡れ衣を着せて野党に汚名を被せつつ死刑にするという事もありえるだろうし。
冤罪を故意に起こす犯罪者組織も実際にあるのも怖い。これは痴漢冤罪だけど。
スパイ、売国奴だらけの日本に死刑制度は危険ではないかと思う。

74 :名無しさんの主張:2012/03/12(月) 21:12:54.18 ID:oPzVY7dd
なんか冤罪云々ってのは話が摩り替わってる気がするんだよな
そりゃ冤罪の可能性がある場合は死刑するべきじゃないよ
賛成の人は、冤罪は別問題として
ひとまず置いといて「確実に犯人の場合」という前提で
冤罪云々で死刑を反対してる人は
別問題どころか「冤罪の可能性はゼロでない」という前提で話すから
なんかずれてるんだよ噛み合ってない
お互いが話しを摩り替えんな、むしろそっちが逸らすなって感じだろうね

75 :名無しさんの主張:2012/03/12(月) 21:25:28.02 ID:???
冤罪は死刑に限らず刑罰すべてにあるものだからね
冤罪を理由に死刑にだけ反対するのはダブスタ

死刑は死ぬから死刑だけダメ、という廃止派は
獄中死の存在を考えたほうがいい

76 :名無しさんの主張:2012/03/12(月) 21:28:50.45 ID:???
笑った

77 :名無しさんの主張:2012/03/12(月) 22:14:56.06 ID:???
つ終身刑
どケチな死刑賛成派はきっと悪人の生活に税金使うなんて勿体無いからヤダヤダーって言うんでしょうね

78 :名無しさんの主張:2012/03/12(月) 22:38:47.38 ID:MPbQ0Q6v
死刑は要らないね。
人が人を裁くと冤罪を招く。
弱い人間が考えた愚かな裁き。



79 :名無しさんの主張:2012/03/12(月) 22:55:38.60 ID:???
>>77
だーかーらー
終身刑にも獄中死はあるんだって
冤罪死刑で死ぬのはだめだけど冤罪終身刑で獄中死するのはいいの?

>どケチな死刑賛成派はきっと悪人の生活に税金使うなんて勿体無いからヤダヤダーって言うんでしょうね
税金は有限です 税金があれば救える命があります
そんなこともわかりませんか?
だとすれば死刑存廃以前にもっと学ぶべきことがありますね

>>78
どの行もまったくつながってないんだけど・・・

80 :名無しさんの主張:2012/03/13(火) 01:28:01.44 ID:biPzAzLm
冤罪云々を持ち出すからにはまず、冤罪そのものを撲滅する方法を考えるのが筋
人間である以上冤罪は防げないから死刑制度廃止しろ
っていうのは、それを無視した短絡的な意見でしかない

81 :名無しさんの主張:2012/03/13(火) 20:52:15.42 ID:qdatzN/s
獄中死はあるけれど、冤罪の証拠を示して死刑を逃れるチャンスの時間は死刑よりも何倍かあるじゃない。
このチャンスの時間を無実の人から奪ってはいけない。
死刑は現行犯か動画証拠がある場合のみに留めるべき。
状況証拠のみじゃいかん。

それに真犯人を庇って死刑になる場合だってありえるんだから。
そうなったら真の危険人物がその辺をウロチョロと野放しだ。
庇った人物が真犯人の宗教団体信者というパターンとかさ。
現にオウムみたいなキチガイ宗教があるし

82 :名無しさんの主張:2012/03/13(火) 20:58:56.58 ID:???
>>81
>獄中死はあるけれど、冤罪の証拠を示して死刑を逃れるチャンスの時間は死刑よりも何倍かあるじゃない。
じゃあ具体的に何倍までならいいの?
それに死刑執行より早く獄中死する場合もありうるよね?

>それに真犯人を庇って死刑になる場合だってありえるんだから。
>そうなったら真の危険人物がその辺をウロチョロと野放しだ。
この文章は死刑をほかの刑に入れ替えても成り立ちますよね?
つまり死刑ではなく冤罪の問題ですね

83 :名無しさんの主張:2012/03/14(水) 16:44:42.64 ID:d67gKbXg
死刑と冤罪は切りはなせない問題。他の冤罪事件とは違って殺されるんだから。
死んだら、刑を執行された本人に賠償のしようが無い。取り返しがつかない
他の刑罰は本人に謝罪や賠償できるけれど

84 :名無しさんの主張:2012/03/14(水) 17:15:08.83 ID:6Ic5Amxz
だからといって、死刑そのものを廃止しろっていうのが短絡的だと
憎むべき、無くすべきは犯罪と冤罪であって死刑制度ではない

85 :名無しさんの主張:2012/03/14(水) 17:57:16.33 ID:???
現行犯と動画証拠がある場合のみ死刑にすればいい

86 :名無しさんの主張:2012/03/14(水) 23:01:50.62 ID:ORv00ig7
死刑宣告して直前でやっぱヤメた。
って方が命について考えるんじゃね?

87 :名無しさんの主張:2012/03/22(木) 19:46:36.38 ID:???
遺族感情尊重というなら
死刑廃止して仇討解禁のほうがいい

感情論を廃して論理で法を固めるなら
法廷で遺族感情を持ち出すのをやめて無心に判断したらいい

ダブスタに逃げたままズルズル殺すのが一番よくない
人を殺してもいいんだときっぱり認めるところからスタートだ

88 :名無しさんの主張:2012/03/22(木) 20:10:29.26 ID:???
>>86
一理ある

89 :名無しさんの主張:2012/03/25(日) 15:49:11.79 ID:ZAJedHRG
お前バカ?

90 :名無しさんの主張:2012/03/25(日) 16:43:46.39 ID:GrHfhA4Z
まぁ俺の家族が殺されたらやっぱりぶっ殺すてなるけど
死ってのは一種の逃げでもあるからな〜 楽になる手段て奴?
ホントに死んだ後 「地獄」なるものがあるのであれば
よろこんで死刑肯定派になるけどw


一番良いのは死刑を宣告して毎日死の恐怖を味わってもらうことかな〜
麻原みたいに恐怖でおかしくなってしまうくらいにw
人権とか無視しないとぶっちゃけ被害者の親族とか納得しないんじゃね?


91 :名無しさんの主張:2012/03/30(金) 18:26:19.66 ID:bIaJQPZz
遺族感情とか言ってる人達は、とばっちりで殺される冤罪者の悲劇の事などこれっぽっちも考えてないよな……


92 :名無しさんの主張:2012/03/30(金) 18:43:18.04 ID:KPES+iUA
冤罪は問題だが
それは警察というより検察、というより司法、のミスであって
死刑執行とは違う次元の話だ

安田は自分の肉親が福田に強姦殺人されたら
蝶蝶結びとかドラえもんにお願いするとか復活の儀式とか言って弁護するんだろうか

93 :名無しさんの主張:2012/03/30(金) 19:48:21.46 ID:???
共感されない意見と自覚しつつあえて言うけど、
冤罪は言うなれば事故の一種
交通事故で死ぬようなもん。
極論言えば必要悪だよ

冤罪の可能性があるから死刑を廃止すると言うなら、
交通事故の可能性があるなら車も電車も飛行機も廃止すべきというのが俺の意見

はい、反論どうぞ


94 :名無しさんの主張:2012/03/30(金) 19:52:23.90 ID:???
あと、死刑に限らず犯罪抑止や冤罪防止に一番効果的だと思うのは、
全国民の指紋やDNAなど個人を特定できる身体的データを登録すること。

死刑廃止論者は少なくともこの登録制度には賛成すべき。
ちなみに俺は死刑存続論者だけど賛成派。


95 :名無しさんの主張:2012/03/31(土) 13:17:34.46 ID:???
>>93
わざわざ事故死が起きる死刑存続するのはやめて、終身刑にすればいいだけの話
終身刑も死刑と同レベルの強力な抑止力

96 :やぶ医者:2012/03/31(土) 20:26:57.41 ID:7tBpmnRl
しかし、犯罪被害者の中には宗教や欧米留学経験などの理由から死刑反対の人もおおいのにな
山梨サリンの河野さんなんて出所したオウムの連中に「立ち直ってくれ」と経済支援までしている
ところが大手新聞社と大手テレビ局は完全に無視
あたかも犯罪被害者全員が「加害者の死刑を望んでいる」と誤解させる報道をしている

読売新聞の記事なんて退職する検事正の顧問先を20社以上紹介しているつながりからか
死刑大国へ世論誘導している意図が見栄見栄
やはり死刑利権が狙いなんだろうな

97 :名無しさんの主張:2012/04/02(月) 05:29:38.72 ID:???
>>95
それはおかしいな。
死刑廃止論者は、「死刑は残酷な刑罰だ」というじゃないか。
ならば終身刑は、死刑と比べれば、「比較的軽い刑罰」なわけで、
抑止力(恐怖)も当然減じるはずだが?

98 :名無しさんの主張:2012/04/02(月) 19:47:00.41 ID:???
>>97

終身刑で留まるからたくさん人殺しちゃおうって思考にはならんだろ。
終身刑も死刑と同様に二度と社会に復帰出来ない点で超過酷だから。

それと、死刑廃止論者が全員、死刑は残酷だからやめろという意見を持ってるというのは妄想だよ。
冤罪で無罪の人が死ぬ可能性があるからやめろという意見や、その他色々あるんだからさ。
死刑は冤罪者から、無罪を晴らす時間を奪ってしまうからよくない。
90歳が寿命の人が50歳で死刑にされたら、40年間のチャンスを奪われた事になる。
終身刑ならば、獄中死を迎えるまで冤罪を晴らすチャンスがあるんだから。
個人的には凶悪犯罪者なんて残酷な目にいくらでもあって死ねばいいと思うが、何も悪い事してない無垢な人には残酷な目に遭わせちゃいかんだろ。
死刑にすんのは現行犯に留めておくべき。
自白してる場合でも犯人とは限らない。
終身刑ならば冤罪が発覚すれば本人には賠償されるが、死刑にはされない。
それに死刑にされて真実が闇の中になれば、冤罪者の家族は永久に殺人犯の家族というレッテルを貼られる事になる。

99 :名無しさんの主張:2012/04/02(月) 20:27:28.65 ID:???
>>98
>終身刑で留まるからたくさん人殺しちゃおうって思考にはならんだろ。
なぜならない?

>終身刑も死刑と同様に二度と社会に復帰出来ない点で超過酷だから。
過酷か?貧困層の中には、わざと犯罪やって刑務所に入るやつもいるんだが。

>冤罪で無罪の人が死ぬ可能性があるからやめろという意見や、その他色々あるんだからさ。
君らにとっては不本意かもしれんが、外部から見れば君らは「同類」だよ。せいぜい「内ゲバ」にしか見えんさ。

例えば死刑廃止の国民投票をするとしようか。
そのとき、「死刑が残酷だから」と投票する人も、「冤罪が危険だから」と投票する人も、同じ死刑廃止にカウントされる。
「死刑が残酷だから」と投票する人の投票でも、君は「得」をするわけだ。
その点において、支持する理由がどうあれ君らは「仲間」なのだよ。
それとも、「俺は冤罪が危険派だから、死刑が残酷派とは別カウントにしてくれ。単独過半数が取れなければ、死刑存置で構わない」というのかね?

100 :名無しさんの主張:2012/04/02(月) 22:51:34.90 ID:CYfpDxO0

>>1
家族が殺されても言えるか? 言える

自分の復讐心の為に、
知らぬ誰かが冤罪によって死ぬ可能性のある制度を支持する事できねーもん

軽い事件でも冤罪って普通に起こってるのにさ。警察の怠惰や捏造やらで。
冤罪事件が一切ないなら死刑は支持できるけど、ニュースで度々報じられてるし



101 :名無しさんの主張:2012/04/02(月) 23:52:40.10 ID:CAYGVqkQ
そもそも近代司法において被害者感情を考慮する必要はない
死刑で犯罪が抑止される有力なデータも得られてないわけだしね

102 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 03:58:26.48 ID:???
>>101
死刑廃止の必要性は?
あと、懲役で犯罪が抑止されるデータは?

103 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 04:17:16.18 ID:???
>>101
ああ、そもそも近代司法自体の必要性は?
例えばソマリアみたいな無政府状態でも、社会が全く維持できないわけでもないよな?

104 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 04:30:24.48 ID:???
>>99
要は死刑にされるのは絶対に嫌だが終身刑ならまぁいいかと思う人間がどれくらいいるかだろう
終身刑否定派の方々は、自分がどうしても我慢ならない奴を殺しそうになった時に死刑なら思い止まれるが
終身刑ならやってしまうかもしれないと思うか?もしそうなら終身刑は役に立たない刑罰だと思うだろう
そういう人に死刑の代わりに終身刑と言っても無駄だろうな

105 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 04:37:47.23 ID:???
>>103
>>101の刑罰と被害者感情は別個という事と統計学的根拠の話から何故そこまで話が飛躍するのだろう?

有力なデータがなければ調べればいいという話だろう、実際にほとんど研究が行われていないわけだから
現状は科学的根拠など関係なく死刑の方が何となくいいと思っている国民が多数派だから成り立っているだけでさ



106 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 04:58:10.87 ID:???
このスレの趣旨を逆手に取って話をしてみよう

具体的に何をするかは書けないが、一切罪に問われずに特定の誰かに対して徹底的に
嫌がらせをして恐怖のどん底に突き落として自殺まで追い込むことはできるんだよ
自分の家族がそんなやつに逆恨みされてターゲットになっている過程としよう
警察は絶対に動いてくれない、引っ越しても追いかけてくる

しかし相手の素性も居場所もわかっている、もう奴を殺すしか止める方法はない
そんなとき、終身刑なら殺すが死刑なら思い止まる?
それとも重度障害者なって何もできない程度にボコボコにする?

実際は判例的に1人だけを普通に殺しただけでは死刑にならないけどね

107 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 05:30:33.57 ID:???
もう1つお話をしよう

海外の中世の拷問を再現した施設を見てきた男が実際にやってみたくなったとする
とくに何の理由もなくあなたの家族などがたまたま通りがかったてターゲットにされ
致命傷にならないように緻密に計算されて長期間にわたり苦痛の限りを味あわせられ
視力も聴力も生殖能力も奪われ四肢も使いものにならない状態で救出されたが命に別状はない
犯人は満足したことで救急車を呼んで自ら出頭した

「どうしても死刑になりたくなかったので死なせないように工夫しました」と自慢げに供述する犯人
前代未聞の事件で殺人以外でも死刑求刑か?とマスコミは騒ぐだろうが恐らく踏み込めなくて無期懲役だろう
もしも終身刑があったら終身刑だろうな、皆さんどう思う?

上記のような例では死刑でも軽すぎるとは思うよ、それでも近代司法の限界がこんなもんだ

108 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 05:38:28.97 ID:???
>>104
>要は死刑にされるのは絶対に嫌だが終身刑ならまぁいいかと思う人間がどれくらいいるかだろう
少なくとも、(終身刑導入を訴える)死刑反対派はそうじゃないの?
「死刑は絶対嫌だし、終身刑も絶対嫌だ」というのなら死刑だけでなく、終身刑にも反対しなければなるまい?

>>105
>刑罰と被害者感情は別個という事と統計学的根拠の話から何故そこまで話が飛躍するのだろう?
「近代司法」に統計的根拠があるかね?死刑に統計的根拠を求めるのなら、近代司法にそれを求めるのも飛躍どころか論理的帰結だろう。
それが飛躍に見えるとしたら、むしろ君自身が飛躍した思考を持っているということだよ。
つまり、「近代司法は問答無用で正しい。統計的根拠?なんでそんなもの求めるんだ?絶対正しいのに」というわけさ。

>有力なデータがなければ調べればいいという話だろう
どうやって調べるの?懲役刑を一時的に停止して、治安がどうなるか調べる?

>現状は科学的根拠など関係なく死刑の方が何となくいいと思っている国民が多数派だから成り立っているだけでさ
そうだよ?それで何か問題でも?

109 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 15:07:39.72 ID:???
死刑廃止論者は本物のキチガイ
まともな神経を一切持ち合わせて無い生き物
自ら殺人者になりえる事を想定して生きてる害虫

110 :名無しさんの主張:2012/04/03(火) 16:59:29.67 ID:avWHv2vd
「死刑囚にも情報開示を」 刑場写真閲読不許可で国を提訴 福岡地裁
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/295233

死刑執行の刑場の写真が掲載された印刷物を差し入れたところ福岡拘置所が
閲読を不許可としたのは違法だとして、同拘置所に収監中の尾田信夫死刑囚(65)
と、再審請求弁護人の上田国広弁護士=福岡県弁護士会=が3日、国に
660万円の国家賠償を求めて福岡地裁に提訴した。
訴状によると、上田弁護士は2010年10月、尾田死刑囚に、死刑廃止を
求める団体の機関紙を再審請求資料として郵送。機関紙には、同年8月に
報道機関に東京拘置所の刑場が公開された際に撮影された写真が掲載されていた。
福岡拘置所は「写真を消した上で交付する」と伝え、死刑囚が同意しなかった
ところ、閲読不許可とされたという。
提訴後に記者会見した上田弁護士は「閲読不許可となったことで、弁護人と
死刑囚が情報交換する接見交通権が侵害された。死刑囚にこそ、死刑に関する
情報が知らされるべきだ」と強調。原告弁護団の徳永響(とよむ)弁護士は
「訴訟を通し、情報公開の不十分さなど死刑を取り巻く状況も明らかにして
いきたい」と話した。福岡拘置所は「適切に対処したい」とコメントしている。
尾田死刑囚は、1966年に起きた強盗殺人放火事件で71年に死刑が確定。
3月に福岡高裁が第6次の再審請求を棄却し、弁護側は近く最高裁に特別抗告
する方針。=2012/04/03 西日本新聞=


111 :名無しさんの主張:2012/04/06(金) 02:00:08.37 ID:UFYmppTv
すぐ冤罪云々に話持っていきたがる人がいるけど
冤罪を防ぐには、死刑制度そのものを廃止するんじゃなくて
現行犯か動かぬ証拠でもない限りは、安易に死刑執行すべきではない
っていうのが正しいと思うよ

112 :名無しさんの主張:2012/04/07(土) 14:18:49.97 ID:???
>>111
それが1番だと思う
現行犯と動かぬ証拠のある犯人以外は終身刑で

113 :名無しさんの主張:2012/04/07(土) 21:16:55.84 ID:u8UCTNTE
なんで中国人死刑囚への死刑執行はないんだ??
国は日本人を殺すことは簡単にできても,強大な中国政府が後ろ盾の中国人は殺せないのか ??
そりゃあ、在日中国人が日本人を強殺しまくるはずだ


114 :名無しさんの主張:2012/04/08(日) 01:46:52.11 ID:???
在日外国人の犯罪は、どんな犯罪でも故意による犯罪なら死刑でいいと思ふ
刑が確定してから執行までの期間は3日で

115 :名無しさんの主張:2012/04/08(日) 02:32:26.72 ID:ip7AnaKQ
給料も減らされたし、年金問題など将来の生活保障も不安になるばかりだし。

その不満の矛先を死刑囚にむけて何がわるい!?
不満を政府に向けても、日本なんて犯罪がすくないから警察があり余ってるからな
私服刑事とかに毎日、尾行とかされるリスクはしょいたくない

116 :名無しさんの主張:2012/04/13(金) 00:02:46.53 ID:???
死刑廃止にしろよ
そしたら紙幣偽造しまくって豪遊した後
刑務所行って重無期懲役で一生食ってくんだから

あ、俺精神疾患者だから檻のある病院か

117 :名無しさんの主張:2012/04/14(土) 07:41:10.24 ID:???
>>116
俺は死刑より懲役1年の方が嫌だな
死刑囚は1人で拘置所暮らしだろう、その方がいい
暑さ寒さと姿勢を保つ辛さはあるが静かにずっとエロい妄想してられる

刑務所は四六時中ヤクザやDQNや外国人に囲まれて過ごすんだぜ
ヤクザの体育会系じみた上下関係みたいなのがそのまま中にもあって
新人で一般人なんか最低ランクだからひたすらヘコヘコしなければならず
そういった暗黙のルールを知らないやつはそれを覚える事から始める事になるし
それが飲み込めず馴染めないやつは揉め事の種として看守の苛めの格好の標的になるらしい
しかも定員オーバー気味で互いの距離はとても近い、常にピリピリ状態で気も休まらない
そんなの耐えられないよ、でもSAN値が下がりきって発狂したら警察病院に入れるかな

118 :名無しさんの主張:2012/04/14(土) 08:05:19.81 ID:???
>>113
中国には交渉カードのために冤罪的に拘留されている日本人の死刑囚がけっこういてさ
人質に取られたような状態になってるから日本で中国人をうかつに死刑にできないんだわ

119 :名無しさんの主張:2012/04/17(火) 03:22:03.87 ID:???
>>111
なるほど。

120 :名無しさんの主張:2012/05/05(土) 17:12:49.38 ID:???
>>ID:ZAJedHRG

お前バカ?

121 :名無しさんの主張:2012/05/06(日) 19:46:14.95 ID:fmgXBLlj
被害者の家族が加害者の死刑に反対したところ、知らない人たちから嫌がらせを受けたりしたとか聞いたな

122 :名無しさんの主張:2012/05/07(月) 16:16:55.98 ID:???
>>121
賛成したらそれ以上に嫌がらせ受けただろうがな

123 :名無しさんの主張:2012/05/10(木) 17:47:01.27 ID:???
>>1
殺す側の人間だからじゃね?
死刑廃止論者は韓国、朝鮮人ばかりだよ

124 :名無しさんの主張:2012/05/10(木) 23:00:28.61 ID:???
流れ変えてすみませんが、当方刑務官五年目の26歳ですが
30年前からいる60代の死刑囚に呼び捨てで呼ばれます。

『呼び捨ては止めてくれ』と言ったんですが
『アホかお前?さんつけろってか?しばくぞボケ!赤軍兵士を敬え』
とまで言われました。
上司に相談した所、お互いに年齢、キャリアを敬えと言われました。

皆さんは年上の死刑囚にどう接してますか?

125 :名無しさんの主張:2012/06/12(火) 20:46:21.17 ID:Fu9rhTnw
死刑は重いというけれど一瞬の苦しみだけ。

寿命が尽きるまで過酷な強制労働(無期懲役と違い釈放は絶対なし)
劣悪極まりない環境で死にたくなるような毎日を一生送らせればいい。

死刑廃止論者はそれも反対しそうだが。

126 :名無しさんの主張:2012/06/12(火) 20:52:47.49 ID:???
海外はどうか知らんが、日本の廃止論者は裏側に被害者感情への嘲笑が見え見えなのがな
たまにそういう嫌らしい神経とは無縁の廃止論者がいるが
そういう人とはかなり真面目な議論ができるのに

127 :名無しさんの主張:2012/06/13(水) 05:03:54.96 ID:???
家族もそうだが本人が突然刃物で滅多刺しにされても同じことが言えるのだろうか。
死ぬ間際に「犯人を殺さないでくれ、死刑はよくない」って。

128 :名無しさんの主張:2012/06/14(木) 00:12:13.80 ID:???
死刑廃止論者の家族は何人殺しても絶対に死刑にならないという法律を作ろう

129 :名無しさんの主張:2012/06/14(木) 11:38:48.16 ID:???
>>127
ガンジーみたいに自分が撃たれたのに「お前を許すよ」ってサイン出して死ぬ人もいるんだから
世の中探せばいるんじゃね

まあ日本の廃止論者には皆無だと思うが

130 :名無しさんの主張:2012/06/20(水) 10:43:45.38 ID:hh8HkIaM
犯罪者や暴力団・暴走族は、彼らを捕らえ排除するだけでは問題の解決にならない。
彼らは反社会性・自己愛性人格障害者の寄り集まり。
彼らに必要なのは制裁や処罰ではなく、十分で適切な治療と教育と人格矯正。
社会が彼らの人格障害とそれを誘発する育成環境を放置したままだから、問題が無くならない。

加害者への厳しい対処と被害者救済が大切なことは言うまでもない。
しかし被害者だけを擁護し加害者の非難に終始するのは、偽善的自己満足。
被害者よりも寧ろ「加害者を救うこと」こそが、真に問題の根本的解決に繋がる。
このことは犯罪に限らず、虐めやDV、痴漢、飲酒運転その他の人権侵害全般に当て嵌まる。

あらゆる社会問題は「現行教育の知識偏重」に起因する。
哲学・心理学・宗教学など本当に必要な学問・知恵を教えないから、
論理的思考力・状況判断力・情報分析能力に乏しい人格的未成熟者が思い込み・勘違い・トラブルを起こす
/感情自己責任論

131 ::名無しさん@13周年::2012/06/29(金) 01:23:10.79 ID:jUEJABUm
奴隷根性が染み付いてるから死刑廃止にはならないんだよ。

132 :名無しさんの主張:2012/06/29(金) 14:09:12.48 ID:???
あなたの意見を書き込んで下さい。
また同意する意見があったら拍手クリックして下さい。
http://n.m.livedoor.com/c/l/6323205?guid=ON

133 :名無しさんの主張:2012/06/29(金) 19:08:14.56 ID:8xReIS+Y
>>131
論理的なつながりが全くないけど
頭大丈夫?

134 ::名無しさん@13周年::2012/07/02(月) 11:02:57.77 ID:ThiuGS2b
>>133
お上に生殺与奪を持ってもらうほうが安心。
とか言う意味じゃないの。

日本語大丈夫??

135 :名無しさんの主張:2012/07/02(月) 18:17:34.77 ID:yOCExqA8
>>134
お前は>>131か?
論理的なつながりがないことの否定になってないよ

悔しいからって言われたことを言い返しても何の説明にもならないのにね

136 ::名無しさん@13周年::2012/07/06(金) 12:12:06.65 ID:l8IgFDYf
奴隷根性抜けないからに対して有効な反論しないと
ダメなんじゃないの。

当たらずといえども遠からずだね。 村社会だからそうかもしれんな。

137 :名無しさんの主張:2012/07/10(火) 17:28:35.21 ID:???
>>131
死刑じゃなくて私刑制度にしろ、ってことか?

138 :名無しさんの主張:2012/07/11(水) 19:02:28.84 ID:LwWczp4C
女子高生コンクリート詰め殺人事件を知らない奴がまだいるのかな?

139 :救世主:2012/07/11(水) 19:26:49.55 ID:YvO+WnWk
心と宗教板の救世の提案で世界が平和。(本当に)3を見て下さい。
ノストラダムスは何故救世の法が太陽により保たれるだろうと予言
したのか。うそをついたのか。まあ見たらすぐ分かります。

140 :名無しさんの主張:2012/07/11(水) 20:39:22.24 ID:bKQx/aLl
>>1
言える
終身刑とかでおk

糸冬

141 :名無しさんの主張:2012/07/12(木) 17:15:17.87 ID:???
終身刑って反省できるのか?

普通の懲役と違って、仕事頑張ったり模範囚になってもなんのメリットもない
ただだらだら寝て過ごしてても飯だけは食わせてもらえる
今の世の中、言うこときかなきゃ刑務官に殴られる、なんてーこともない

それって単にシヌまでタダ飯にありつける、ってだけじゃね?

142 :名無しさんの主張:2012/07/14(土) 11:43:10.68 ID:Tsxwt5oL
日本人は総論賛成、革確反対
兎に角自分以外の関り無い事は賛成 自分に纏わる事は絶対反対
東北被災地瓦礫受け入れ絶対反対 北九州大雨洪水被害の天罰・・・?

143 :名無しさんの主張:2012/07/27(金) 17:15:15.63 ID:eGkUJLLp
「適切で十分な愛・教育」を受けていない人ほど、死刑を肯定する。
殺人犯の「気に入らない存在は殺して良い」という短絡発想は、殺人犯を排除したがる死刑賛成派にも共通する。
「加害者と同類」という自己矛盾から目を逸らすため、死刑推進者ほど殺人犯を殊更非難する。続きは@感情自己責任論

144 :名無しさんの主張:2012/07/27(金) 17:38:00.16 ID:???
終身刑ねぇ
仕事ないホームレスがそこらで大量虐殺&レイプして後は刑務所でぬくぬく過ごせるのか
夢のようだな

145 :名無しさんの主張:2012/07/27(金) 23:23:08.23 ID:???
>>130,139,143
宗教?笑わすなw

過去の一神教国がなにやってきたかも知らんのか
しかも信仰心が強い奴ほど他者排除意識が強く殺人や戦争を起こす


146 :名無しさんの主張:2012/07/28(土) 11:11:56.02 ID:???
死刑制度には反対
犯人は一生をかけて遺族に弁済すべき
懲役ではなく生産的な仕事を強制して補償させる
死後は臓器提供を義務化
国が遺族の面倒をみてくれるなら死刑にしてもいいんじゃね?

147 :名無しさんの主張:2012/07/28(土) 12:24:33.95 ID:J1DNfXt0
>>1
言える。
死刑制度が存在したって殺人犯が死刑になる確率なんて100分の1以下の話。
期待するだけ裏切られ損。

148 :名無しさんの主張:2012/07/28(土) 12:36:03.10 ID:lHVVLGkw
>>142
弱者の思想だな


149 :名無しさんの主張:2012/07/28(土) 17:37:36.34 ID:???
>>145
じゃあ村八分大好きで排他的でイジメ大好きな日本人は何教を信じてるんだ?wwあ?w
いい加減ウソをついて同じ日本人を苦しめるようなマネは止めような人殺しの蛆虫君w

150 :名無しさんの主張:2012/07/28(土) 19:09:12.08 ID:???
>>149
>じゃあ村八分大好きで排他的でイジメ大好きな日本人は何教を信じてるんだ?wwあ?w
イジメなんてどこの国にもある
よく日本のいじめは〜なんて言い方してる奴いるけど何を根拠に言ってるのか具体的によろしく
そういえば、この前の大津イジメ自殺報道関係で
外国人のコメンテーターがイジメは日本だけじゃなくどこの国にもありますと言ってたな。

>日本人は何教を信じてるんだ
別に?
強いていうなら日本(というか一神教以外)は、自然崇拝を起源とする多神教だよ

>いい加減ウソ
ここ、具体的によろしく
>>145がウソだと言ってるならあまりにも無知過ぎる


151 :名無しさんの主張:2012/07/29(日) 12:45:08.15 ID:???
>>150
なぜ人を舐めるような奴の質問に答えないといけないんだよ?
まずその他人を虫ケラみたいに扱う態度を改めろや蛆虫

152 :名無しさんの主張:2012/07/29(日) 13:19:20.29 ID:???
↑と、これが絶対唯一主義の一神教信者の本性w
絶対唯一主義は自分の考えが絶対的な正義ということが大前提だから、
それに相容れない意見は基本的に全部敵で排除するというスタンス

人を舐めるよな態度だろうが馬鹿だろうが人殺しだろうが
教え導いてやるのが教えなんだろ?

宗教の本性を証明してくれてありがとうw



153 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 01:19:31.85 ID:???
>>152
誰も信者とは言ってないのに妄想が激しいなw残念ながら俺は無宗教だw
他人を敵だと一方的に決めつけて排除するのはお前ら空気教信者の方だろ?

少なくともお前ら空気教の蛆虫共に比べたら世界中のありとあらゆる思想や宗教の人間の方が
よほどまともな人間だと思うがな

お前らクズは他人を見下しすぎ、少しは他人を人間と思って扱うべき
優しい人間や他人を思いやる人間を虫ケラ扱いするのを止めるべき
脳内で敵を一方的に決めつけるキチガイ癖も止めろ

154 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 01:20:48.31 ID:???
お前ら空気教の蛆虫はいつもそうだ
弱者イジメのためにわざと短絡的な意見を口にして
弱い人間や苦しむ人間、まともな考えの人間をいつも傷つけて遊んでいる
いい加減止めたらどうだ?どうして他人をバカにしないと生きていけない?

155 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 03:02:20.92 ID:???
自分の意見に反論したからって一神教の信者だと決めつける短絡さが笑えるな
世の中に色んな人間がいるって事を知らないんだろう

156 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 03:42:53.57 ID:???
>>152
人をバカにするようなクズに人権なんていらねぇだろw
何勘違いしてるんだお前?

157 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 11:20:54.51 ID:LGY4mu/4
死刑廃止論者は
わが身に起こればいの一番騒ぎ出す間抜け野朗ー

158 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 15:33:26.36 ID:???
>>154
ある種のドラッグ中毒の患者と同じ
他人をコケにする事で得られる優越感がないと生きていけない
本人のためにも安楽死させてやる必要がある

159 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 19:13:09.03 ID:???
空気教信者に一神教だのカルト宗教だの人権屋だの批判する資格はないだろw
世界一のキチガイ宗教なのにwww

キチガイがキチガイを批判しても逆効果
人権屋の批判は俺ら人間に任せて>>152は死んどけよ、なw

160 :名無しさんの主張:2012/07/30(月) 19:39:22.80 ID:???
空気教に限った話ではないが>>152を初めとしたこの国に巣食う人間のクズにありがちなスタンス

死刑に反対するのは殺人鬼を崇拝しているか被害者遺族を悔しがらせたいから
死刑に賛成するのは誰かを関節的に殺したいから
>>152みたいな人格破綻者はたいていこんな感じ、そしてそんな蛆虫がまだこの国にはうじゃうじゃ沸いている

まずこの手の連中から死刑にするべきだろう、自分達で人権も否定しているし
その後に賛成派、反対派共に死刑について冷静に議論すればいい
>>152みたいなゴミで人に甘えて生きているクズは足しか引っ張らない

161 :名無しさんの主張:2012/07/31(火) 23:57:56.62 ID:???
>>152
>人を舐めるよな態度だろうが馬鹿だろうが人殺しだろうが
>教え導いてやるのが教えなんだろ?

甘え精神丸出しだな、きっと身近にいる善良そうな人間にたかって
自分のいいように利用して生きているんだろうな
ましてや相手を一方的に信者と決めつけているし

いるんだよね、こういう一方的に絡んで来て人の邪魔をするゴミ
こういうゴミがいるから普段から悪ぶってわざわざ虫除けをしないといけない
早く根絶やしにすべき

162 :名無しさんの主張:2012/08/01(水) 15:27:25.22 ID:???
自殺する気もないのに死にたいとか言って人の気を引くクズとかな
最初から相手にたかる気満々の北朝鮮並の卑怯なやり方

163 :名無しさんの主張:2012/08/02(木) 01:21:11.26 ID:???
149=151=153〜162(157除く)
がなんで粘着発狂してるのか誰かkwsk

145の「宗教?笑わすなw」にキレたのか?



164 :名無しさんの主張:2012/08/03(金) 08:11:30.27 ID:???
>>163
そうやって決めつけたからじゃないの?
宗教だろうが無神論だろうが中立面したがる人間というのはどこにでもいるものだし

165 :名無しさんの主張:2012/08/03(金) 12:44:54.30 ID:???
しかし宗教が嫌いだと言いながらヒトラー好きだったりイスラムのテロには同情的なんだろ?
そこの一貫性の無さが嫌い

166 :名無しさんの主張:2012/08/03(金) 15:13:15.18 ID:???
ヒトラーだと変なレッテルを脳内で貼られるだろうから
じゃあオウムならどうだ?あいつらはネタになるからよしとか思ってるだろ

>>152がなぜクソかと言えば
宗教ではなく「良いっぽい」ものを叩きたいだけなのが見え見えだから
たとえ宗教嫌いでも人の好さそうに見える人間なら舐めてかかるに決まっている

167 :名無しさんの主張:2012/08/03(金) 15:55:35.41 ID:???
こういう輩が死刑存続を口にしながら
「被害者がウザかったら無罪でいい」などとアホな事を言いだす

168 :名無しさんの主張:2012/08/11(土) 09:54:30.35 ID:???
むしろ死刑って軽くね?
もっと苦しんで苦しんで苦しみぬかせてやらないと
死刑廃止論者は自分のために抜け道を作っておきたいんだろう
ただ死刑になるようなことはしなければ良いだけなのになw

169 :名無しさんの主張:2012/08/12(日) 04:32:24.96 ID:BjZQaHJk
>>1
そんなに殺人犯を死刑にしたければ中国か北朝鮮にでも行けば?
日本で殺人犯が死刑になる確率なんて1%以下の話ですから

170 :名無しさんの主張:2012/08/14(火) 23:56:02.74 ID:???
>>146
>犯人は一生をかけて遺族に弁済すべき
>懲役ではなく生産的な仕事を強制して補償させる
具体的にどのような仕事なら可能なのでしょうか?
またその仕事を死刑囚に与えることでほかの人の仕事を奪うことにはならないでしょうか?

171 :名無しさんの主張:2012/08/15(水) 06:02:59.88 ID:???
もし、冤罪で死刑執行した時、国はそれを発表できるだろうか?
おそらく出来ずに隠蔽するだろう。でもそれはきっとバレる。
その時に起きるだろう司法への信頼失墜や人権意識の変化を考えると死刑撤廃に一票。

死刑該当罰はハンムラビでいいと思う。
公刑として懲役○年、遺族に報復権。一回限り譲渡を認める
親から子へでも認められた被害者が認められなかった被害者へでもいい。
冤罪で報復権判決が出れば、懲役中に必死で遺族に向けて冤罪を言えばいい。
報復を実行するかどうかは遺族感情に依存するわけで。


172 :名無しさんの主張:2012/08/15(水) 11:00:13.14 ID:TGRUSgh0
東北被災地瓦礫処理受け入れ拒否見れば
一目瞭然だ、普段のぶりっ子、

173 :名無しさんの主張:2012/08/15(水) 21:42:17.83 ID:???
>>171
>もし、冤罪で死刑執行した時、国はそれを発表できるだろうか?
>おそらく出来ずに隠蔽するだろう。でもそれはきっとバレる。
>その時に起きるだろう司法への信頼失墜や人権意識の変化を考えると死刑撤廃に一票。
司法への信頼失墜や人権意識の変化があるから死刑廃止?
なんでそうなるのかわからない
冤罪死刑に限らず冤罪で刑を与えたら司法への信頼は失墜すると思います
人権意識の変化? なんで冤罪死刑が起こると変化するんです?

>冤罪で報復権判決が出れば、懲役中に必死で遺族に向けて冤罪を言えばいい。
>報復を実行するかどうかは遺族感情に依存するわけで。
これ死刑でも同じようなことできますよね?

174 :名無しさんの主張:2012/08/16(木) 06:46:10.63 ID:???
冤罪を理由に死刑反対してる奴に聞きたい

1.現行犯や録画録音による物的証拠など誰が見ても100%冤罪がない凶悪犯への死刑は賛成なのか?
2.人が裁く以上100%は絶対にありえない。言わば冤罪は過失致死(人的ミス)
  だとするなら、通常の過失致死・・特に自動車事故による過失致死は、
  冤罪より圧倒的高確率なわけだが、過失致死の可能性がある自動車も反対?
3.例えば全国民のDNAと指紋を登録制にすれば、犯罪の種類やケースによっては、
  すぐに犯人が特定できて冤罪の確率はかなり減ると思われるが、この制度には賛成?


175 :名無しさんの主張:2012/08/16(木) 06:47:20.54 ID:???
>人が裁く以上100%は絶対にありえない

人が裁く以上100%は絶対はありえない


176 :名無しさんの主張:2012/08/17(金) 00:32:27.19 ID:???
>>173
死刑以外の冤罪は、完全ではなくとも被疑者の被害を回復できる可能性がある。
死刑だけは別。もうひとつ。国民って総意の誤りも絶対おきないとは限らない。

>>174
1.y。ただし、死刑判決は社会の不作為も考慮されるべき
2.設問に詭弁あり。個人の過失と国家の過失は同列ではない
3.民主主義で可決されるならy。そうはならない

177 :名無しさんの主張:2012/08/17(金) 03:29:17.91 ID:???
>2.設問に詭弁あり。個人の過失と国家の過失は同列ではない
それこそ詭弁。
じゃあ国家の判断はいついかなるときも100%正しくないとダメってことになる。
国家に100%を求めるなら行政は何もできなくなる。
動かなければ間違いは100%起きないわけだからね。

ついでに言うなら、自動車運転は色々な法律によって認められてるわけだから、
自動車事故は国が自動車運転を認めたことで起きるわけで、
認めなければ100%自動車事故は起きなくなる。
国が100%正しい判断をしなければいけないなら、
即刻、自動車運転を廃止すべきだね。

>3.民主主義で可決されるならy。そうはならない
実現可能かどうかを聞いてるんじゃあない。
冤罪を理由に死刑反対してる立場として、
冤罪を減らせる上記方法に対して、どう思うのかを聞いてる。


178 :名無しさんの主張:2012/08/17(金) 04:12:38.23 ID:???
>>176
ちゃんと読めよ、今は執行前の話をしているんだが
>冤罪で報復権判決が出れば、懲役中に必死で遺族に向けて冤罪を言えばいい。
>報復を実行するかどうかは遺族感情に依存するわけで。

>死刑以外の冤罪は、完全ではなくとも被疑者の被害を回復できる可能性がある。
>死刑だけは別
死刑執行する前なら被害を回復できる可能性はあるだろ?
逆に懲役でも獄死してしまったら無理だよ?

>もうひとつ。国民って総意の誤りも絶対おきないとは限らない。
何言ってるのかわからない、どの文に対していってるのかわからない

179 :名無しさんの主張:2012/08/17(金) 10:11:30.82 ID:???
>>177
国は事故を起こす事を是としていない。
死刑執行は死に服する事を是としている。
国家が誤りの可能性のある殺人を実行する事には反対。
そっちの論に乗れば車に乗る許可=報復権。実行者に責が発生するわけで
国が最終的な引き金を引くわけではない。

177-3
冤罪を減らせれば国の執行を認めるとは言ってない
冤罪が無くなる必要がある。
DNAや指紋登録が犯罪抑制に繋がるのはメリットだが
プライバシー権の侵害や新たな差別を誘発する可能性ってデメリットもあり
そこはバランスの問題。死刑どうこうは別の次元と思う

>>178
執行の時期は現行法は守られてない。冤罪の可能性がわずかにある者に執行をせず
獄中死へ誘導してる事例はあるそうだ。これは法治国家の限界と思う。
この運用は当該役職の人間性に依存していて、法治国家のあるべき姿ではない

>>何言ってるのかわからない
戦時中に司法が法体系に従わず、死刑判決を出し執行された事例はある。
そしてそれは回復される事もない。その子孫は理不尽な批判にさらされ
国や法を信頼しない国民となる。社会を維持するのに不都合だ。

180 :名無しさんの主張:2012/08/17(金) 20:27:06.92 ID:Pbs9SF79
死んだ人間を生き返らせる事が出来るのなら死刑廃止でいいよ。
生きている奴(犯罪者)と死んだ奴(被害者)の間に社会的な合意に基づくギャップの設定があるなら別だが、
そうでなければ、死んだ奴(被害者)より生きている奴(犯罪者)の方が僅かとはいえ、
社会的貢献の可能性があると言うことでしかない。

181 :名無しさんの主張:2012/08/17(金) 21:16:27.70 ID:9mQ9fa77
殺されたから殺すでは引き分けにならない。
悪くもない人が殺されたのと悪い人を死刑にするのでは
全く異なるものである。
死刑アンド財産没収くらいしてもらわないと殺された方は浮かばれない

182 :名無しさんの主張:2012/08/18(土) 01:55:02.24 ID:???
>>179
>執行の時期は現行法は守られてない。
で? 執行の期限を守れと主張したいの?

>冤罪の可能性がわずかにある者に執行をせず
>獄中死へ誘導してる事例はあるそうだ。
これ終身刑や無期懲役でも変わらないでしょw
あと、その事例とやらのソースを出して

>この運用は当該役職の人間性に依存していて、法治国家のあるべき姿ではない
じゃあどうすればいいの? 具体的な改善案は?
そもそも裁判の時点で裁判官の考えがある程度反映されるんですけど、それはいいの?

183 :名無しさんの主張:2012/08/18(土) 01:57:28.78 ID:???
>>179
>戦時中に司法が法体系に従わず、死刑判決を出し執行された事例はある。
今は戦時中ですか? 戦時中と同レベルの司法なんですか?

そもそも司法がおかしい、だから死刑をなくせ、っておかしいでしょw
司法を正せ、と主張しろよ
それとも死刑さえなくなればめちゃくちゃな司法でもいいのか?

184 :名無しさんの主張:2012/08/18(土) 02:00:00.11 ID:???
>>179
>国は事故を起こす事を是としていない。
だから自動車に乗ってもいいの?
なら、国は冤罪死刑を起こす事を是としていない。
だから死刑があってもいいね

185 :名無しさんの主張:2012/08/18(土) 08:33:13.30 ID:???
>>182-184
法ってのは突き詰めていけば哲学だし、哲学にギリシアの頃から正解はない
そもそも考えの違う者を誘うスレタイでしょ。
同意は求めないけど、理解しようとする態度は見せてよ。

どうも俺は正しいお前は間違ってるって意思を感じる。
少なくとも、自分の正義を揺ぎ無く信じるためにも異なる考えを聞いてみようって態度にしてもらえないかね?


186 :名無しさんの主張:2012/08/19(日) 02:35:03.21 ID:???
>>185
お前は何を言ってるんだ?
俺はお前の論理の間違ってる、おかしい場所に突っ込んでるだけ
考え方が違うとかそういう問題じゃないから

むしろお前こそ俺の言うことを理解しようとしてるのか?
理解しようとしない、できないから印象操作に走ったんだろうがね

187 :名無しさんの主張:2012/08/19(日) 02:39:51.94 ID:???
論理的に反論できないから相手の態度に難癖をつけ始める
恥ずかしい奴だな

188 :名無しさんの主張:2012/08/19(日) 04:33:02.15 ID:???
わかったわかった。

スレタイに「死刑廃止論者は家族が殺されても同じ事を言えるの?」
イエス。俺自身が報復したいから。
これでいいか?


189 :名無しさんの主張:2012/08/19(日) 22:18:31.90 ID:???
>>188
終身刑の相手をどうやって殺るんだ?
お前が刑務所に入るのか?
それとも刑務官になるのか?


190 :名無しさんの主張:2012/08/20(月) 04:35:08.64 ID:???
なんで終身刑が出てくるの?

191 :名無しさんの主張:2012/08/20(月) 19:18:59.74 ID:???
>>190
死刑廃止したとしたら代わりは終身刑じゃないのか?
まさか有期刑にして出所したところで敵討ちするつもりなのか?

死刑を廃止にする場合、その代わりは絶対に生涯刑務所から出られない終身刑以外はありえない。


192 :名無しさんの主張:2012/08/22(水) 21:16:52.26 ID:???
体罰・DV・死刑・核武装・殺人等の暴力主義は、論理的思考力・問題解決力の乏しい者による劣等感解消用の精神安定剤。
「言って聞かなければ叩くしか」は虐待・虐め・テロにも通じる責任転嫁・甘え・自己正当化。彼らに必要なのは処罰ではなく洗脳からの解放と精神治療と矯正教育/感情自己責任論

193 :名無しさんの主張:2012/08/22(水) 22:35:16.88 ID:aBaTng1D
>>191

1.死刑廃止と終身刑新設は等記号はついていない

2.出所してから報復する事もできるし、
執行を執行管によらず、遺族に執行させる事もできる

可能性は広い。
ブリンカー思考はみっともないと思うよ

194 :名無しさんの主張:2012/08/23(木) 05:51:03.73 ID:q5eO2XQs
>>193
>1.死刑廃止と終身刑新設は等記号はついていない
終身刑を導入せずに死刑廃止してる国はない
もう一度聞くが、お前は現行法で死刑だと判断されるほどの凶悪犯罪を犯した奴に対して、
有期刑が妥当だと思ってるのか?
質問の仕方を変えてもう一度聞くが、
死刑廃止する代わりにどんな刑を与えるのが妥当だと思ってるんだ?

>2.出所してから報復する事もできるし、
つまり上記の答えは有期刑ってことだな?
じゃあ遺族がいなかったり遺族が報復しなかった場合、
この凶悪犯罪者は社会に野放しされるわけだが、それが妥当とでも?

>執行を執行管によらず、遺族に執行させる事もできる
これは酷いw
死刑反対という立場のはずなのに、
死刑執行を前提としてるこの意見は、明らかに矛盾するわけだが?


195 :名無しさんの主張:2012/08/23(木) 13:05:09.54 ID:Ry4j+mrW
>>194

1.特に刑を新設する必要はない。報復権を民事請求できるようにするべきだが、それは刑とは違う

2.死刑以外の刑に服した受刑者にも同様な問題はある。
死刑の廃止と釈放後の対処は別次元で論ずる事では?

3.結果行為は似ても法的な意味に大差がある。

刑には「意味の成分」があって、隔離、抑止、更正は刑事罰が適する思うが、報復粋竭ー感情は民事の範囲。

償いを命によるか金銭によるかの選択権は一位に被害者にあるべき。

刑事罰としての死刑は被害者の賠償請求権を形骸化させてもいる。

196 :名無しさんの主張:2012/08/24(金) 15:18:39.40 ID:ePA33oeh
>>193
>出所してから報復する事もできるし、
は?
日本は法治国家なんですけど?

197 :名無しさんの主張:2012/08/24(金) 15:21:25.73 ID:ePA33oeh
>>195
>償いを命によるか金銭によるかの選択権は一位に被害者にあるべき。
償いのため(だけ)に死刑にするわけじゃないだろ
そもそも金銭で賠償をするから死刑はなし、という理屈が意味不明

198 :名無しさんの主張:2012/08/24(金) 20:28:47.18 ID:X/czFUQG
>>196-197
患ってるのか?
195ですべて書いてあると思うが。

>196
現行法では違法。
死刑の廃止と民法での報復権付与が確立すりゃ問題なし

>197
死刑は無しだが死が無しかは被害者感情による。
被害者が報復を望むのであれば民事裁判で報復権を主張すりゃいい。
民事判決で一種の仇討ち免状を発行するわけだ

逆に聞くが、死刑に報復以外に何の機能を求めてるのさ?

被害者及び遺族が死刑廃止論者だった場合、
国権による死刑執行は遺族に二次的負担を強いる事になるんだぜ?


199 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 15:37:54.74 ID:hgc4I1jj
死刑制度は今までどおりで全く問題ありません

200 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 18:24:26.85 ID:QcAK17pk
http://rapanda.net/2742.html
>大津いじめ 担任の森山進の自宅住所&画像&携帯電話番号を特定!

1 匿名(12/07/12(木)15:46:25 ID:VOkCTxs.I) 〆返信
森山進(皇子山中のクソ担任)
〒520‐2135滋賀県大津市松陽3‐8‐18
電話番号077‐545‐5896

フライデー7/27号(7/12発売)
7月9日午前6時半、本誌は自宅前で出勤しようとするMを直撃した。
フライデーです。いじめへの対応について聞きたいのですが。
「んふぅふぅ〜、ふふ〜ふ〜♪」
驚くことにMは、歩み寄った本誌記者に対して「何も聞こえなーい」とばかりに鼻歌で質問を遮ったのだ。
―今回の騒動についてなんですが……。
「ふふぅふ〜、ふふふ〜ふ〜♪」
何の曲なのかは分からないが、鼻唄は続く。
そのまま自家用車に乗り込もうとするので記者が身を乗り出すと。
「敷地内に入らないでくださいね〜」
これが鼻唄以外に発せられた唯一の言葉であり、それきり車は走り去ってしまった―。

http://rapanda.net/img/izime_teacher_moriyama.jpg
http://rapanda.net/img/izime_teacher_moriyama_home_500.jpg
http://rapanda.net/img/izime_teacher_moriyama_home_map_500.jpg

201 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 19:16:16.54 ID:???
自分の父母や子供が死刑囚になっても同じことが言えるの?

202 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 19:17:46.94 ID:hgc4I1jj
俺は自分の父母や子供が死刑囚になっても死刑制度を支持するね
それが筋ってもの

203 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 20:08:21.25 ID:???
死刑ってのは不公平なわけだ。

ひとりなら有期、二人で無期、三人殺して死刑。

殺された側は、人数は関係ないし。
過失があるかないかも死ねば同じだろ?

204 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 20:57:31.72 ID:hgc4I1jj
他の刑罰は公平ってことでもあるまいに

205 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 21:03:45.71 ID:???
>>204
刑期を調整できるから、おおむね公平だよ。
ツウか公平であるべきに決まっておろうが。

206 :名無しさんの主張:2012/08/25(土) 21:20:12.67 ID:hgc4I1jj
まあ犯罪の性質がある一定のレベルを超えたら死刑ってことだろ

207 :名無しさんの主張:2012/08/26(日) 15:12:04.01 ID:9LYTznGF
>>198
>現行法では違法。
>死刑の廃止と民法での報復権付与が確立すりゃ問題なし
くだらな
んな中二病が考えたような妄想まみれの欠陥制度にするくらいなら死刑存置でいいじゃん

>被害者及び遺族が死刑廃止論者だった場合、
>国権による死刑執行は遺族に二次的負担を強いる事になるんだぜ?
なんで被害者や遺族が刑罰を決めるの?
なんのために裁判があると思ってるの?
被害者や遺族が刑罰に反対なら犯人は無罪放免にするの?

208 :名無しさんの主張:2012/08/26(日) 15:15:10.04 ID:9LYTznGF
>>201
自分の身内だけは人を殺そうが何しようが見逃してくれ、とでもいうのかい?
廃止派の身勝手な思考がよく表れているね

209 :名無しさんの主張:2012/08/26(日) 15:16:55.91 ID:9LYTznGF
>>203
それは終身刑や寿命をはるかに超えるような長期懲役刑でも同じだろう
死刑に限った話じゃない

210 :名無しさんの主張:2012/08/27(月) 03:12:41.66 ID:???
>>198
>逆に聞くが、死刑に報復以外に何の機能を求めてるのさ?
加害者の意図も被害者への配慮も犯罪抑止も関係ない。
更生不可能もしくは更生を考慮する必要もないほどに凶悪な犯罪を犯した
社会不適格者の社会からの完全排除。
それが死刑。
淘汰ってやつだ。

211 :名無しさんの主張:2012/08/27(月) 18:57:45.18 ID:???
>>210
なるほど。同意はしかねるが理解は出来る。
究極的功利主義って事ね。
その解釈は死刑限定のもの?他の法にも同様に適用すべき?
(人の持つ自然権との整合をどう解釈してる)


212 :名無しさんの主張:2012/08/27(月) 20:00:14.39 ID:???
>>211
>その解釈は死刑限定のもの?他の法にも同様に適用すべき?

更生不可能もしくは更生を考慮する必要もないほどに凶悪な犯罪を犯した
社会不適格者の社会からの完全排除。

に合致するような他の法律ってなんだ?


213 :名無しさんの主張:2012/08/27(月) 20:16:20.29 ID:IjKmcxRo
功利主義を他の法にも適用するのか?って聞いているんだが。
社会からの排除ってのは被告以外の利益を優先する、という功利主義的発想ではないの?

214 :名無しさんの主張:2012/08/27(月) 20:46:00.03 ID:???
>>213
いいや?俺は功利主義なんて言葉自体初耳だし、
死刑を社会集団の視点で見たときに、俺が一番しっくりくる解釈が>>210だっただけ
そもそも死刑を語ってるのになんでそれを功利主義とやらに置き換えて、
他の事にまで解釈を広げる必要性があるんだ?
そんなこと言い出したら死刑に限らず現行法でも色んなところに矛盾出てくるぞ?


215 :名無しさんの主張:2012/08/27(月) 20:52:34.09 ID:???
いい機会だからついでに言うと、自然権とやらは俺には理解不能。
自然権の代表とされる人権なんてものは、
社会集団があるからこそ相互の尊重しあうという前提で成り立つもので、
個体としてみた場合そんなものは存在しない。
社会集団がなければ善悪の基準なんてものも存在しない。


216 :名無しさんの主張:2012/08/27(月) 20:55:56.46 ID:IjKmcxRo
>>214
なるほろ。
たぶん、死刑存置論者とこっちと一番の違いは死刑そのものを見てるか
環境の中の死刑を見てるかの差なんだろう、との予測が立った。
まずはありがとう

217 :名無しさんの主張:2012/08/30(木) 07:44:49.93 ID:RG7yTpUI
難しいことはよー解らんが死んだ(殺された)人の奪われた人権
(特にコンクリ事件のような凶悪事件で)てのはどー考えりゃいんだ?


218 :名無しさんの主張:2012/08/30(木) 23:52:54.18 ID:jnq8BYzP
>>217
日本の法制度では泣き寝入りでしかないように自分には見える。
日本の死刑というのは遺族を慰めるものではなく、我々一人ひとりが形成するこの社会において、社会人としてみんなが逸脱しないための戒めの程度をわかりやすくランク付けしたものが懲役刑や、ひいては死刑なんだと思う。
だからこそ、被害者遺族が刑罰を執行して良いことにはなっていないし、死刑の執行の日時も知らされることは無いし、執行に立ち会うことも許されていない。
泣き寝入りではあるが、そのことが憎しみの連鎖で遺族が悲しみをあがなうことが無いようにするための配慮が込められた日本の制度なのだと自分は考えている。

219 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 00:00:51.71 ID:hVFL2BUR
すでに>>210で簡潔に解説されてるみたいだね。
書き込んでからスレッドを読んだもんでね、すみません。
自分も言いたかったことは>>210とさほど変わらない内容です。

220 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 07:29:59.17 ID:ej7YF2nH
反対派の方への攻撃とかじゃなくて純粋にパラドックスや解らんことへの質問。
できれば左翼カルトじゃない人に答えてほしい。
反対派の人は命を落とした被害者の人権はどうとらえるの?
そんなに大事な人権をうばった加害者はどうとらえたらいいの?
加害者が更生したら犯した罪はゆるされるの?
更生するなら罪を犯しても、人を殺してもいいの?
なんで刑期を終えただけで罪を償ったことになるの?
抑止力がなければ犯罪に対する罰則を設けたらだめなの?


221 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 10:20:01.95 ID:???
■死刑囚・年齢(平成24年現在)
91歳 石田富蔵
86 奥西勝
85 浜田武重
84 大濱松三
80 片岡清
79 高田和三郎
78 高橋和利
76 袴田巌
73 山野静二郎、綿引誠
72 関根元、熊谷徳久
71 鎌田安利、大橋健治
70 藤井(関口)政安、 大城(秋好)英明、 中山進、江東恒
69 神宮(広田)正晴
68 向井義己、長谷川静央、小田島鉄男、北村実雄
67 大道寺将司、益永利明、迫康裕、窪田勇次、岩森稔
66 尾田信夫、藤波(宮崎)知子、外尾計夫、川崎政則
65 坂口弘、山本開一、幾島賢治
64 渡辺清、中村喜代司、中原澄男、江藤幸子
63 猪熊武夫、早川紀代秀、浜崎勝次
62 大森勝久、金川一、 高橋義博、横田謙二、倉吉政隆、加納恵喜、八木茂、加賀山領治
61 堀江守男、松本健次、菅峰夫、守田克実
60 末森博也、宇治川正、津田寿美年

222 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 10:20:39.89 ID:???
59 岡崎茂男、上田宜範、西山省三
58 佐々木哲也、森本信之、庄子幸一
57 松本和弘、松本昭弘、風間博子
56 松本智津夫、金田正勝、村松誠一郎、石川恵子
55 岡本啓三、宮城吉英、原(竹本)正志
54 小林光弘、林泰男、 後藤良次、兼岩幸男
53 藤島光雄、吉田純子、北村真美
52 松沢信一、浜川邦彦、林真須美、遠藤誠一
51 陳代偉、宮前(岡崎)一明、加賀聖商、大山清隆、松永太
50 藤崎宗司
49 高橋秀、中川智正
48 横山真人、田中毅彦、広瀬健一、新実智光、高尾康司
47 松本美佐雄、何力、土谷正実
46 山口益生、長勝久
45 瑞本悟、高根沢智明
44 小林薫、黄奕善、豊田亨
43 間中博巳、柴嵜正一、鈴木泰徳、大倉(滝)修、渕上幸春
42 小日向将人、井上嘉浩
40 下浦栄一、神田司
39 関光彦
38 薜松、松田幸則、尾崎(竹本)正芳
37 小林正人、大倉(小森)淳
36 造田博、芳我(河渕)匡由
35 小野川光紀、若林一行
34 池田容之
32 魏巍
31 大月(福田)孝行、北村孝
28 金川真大、井上(北村)孝紘
27 小林竜司


223 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 15:33:18.74 ID:???
【議論】死刑は賛成か?反対か?
http://gironline.jp/bbs1.php?threadid=1


224 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 18:56:19.64 ID:td4mpska
>>220
まず、本来刑事罰ってのは社会と犯人との問題で、被害者はカヤの外。
加害者と被害者の問題は民事罰で解消されるべき、ってのが現行法じゃない?

刑事罰による死刑、というのは社会がからの排除なんだろうが、
殺人まで至らせてしまったって結果は社会の過失責任の存在を証明してる
懲役のコストってのは社会が負うべき過失部分だと思う

俺の場合、「国権による刑事罰がする死刑」には反対だが、「被害者が求める賠償が命による償い」である事には反対ではない。
極論だけど、現行法で死刑がない犯罪でも被害者が多数+加害者に賠償の能力or意志が無ければ「命を取られる」可能性を作りたい



225 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 19:39:44.68 ID:yc9pRTni
>>224
220です、被害者はカヤの外てことは現行法自体を見直さないといけないと思う。
(殺人まで至らせてしまったって結果は社会の過失責任の存在を証明してる)←
いまいち説得力が無い、意味もわかりづらいというか解らない。
冷静に答えてくれたことに感謝します、が、個人的な意見ではなく質問に対する答えがほしいです。
申し訳ない。

226 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 20:51:54.32 ID:2AUaOZ8e
ちゃんと被害者の感情も刑の重さに含まれてますから

227 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 23:27:46.25 ID:td4mpska
>>225
個々人の意見表明を否定されたら、議論が成り立たなくない?
究極的には個人の死生感や哲学・宗教・道徳観に影響される話。
死刑に関して大局を知りたいならwikiに
「死刑存廃問題」ってのがある。
今までに顕在化した論点と双方の主張が書かれてるよ



228 :名無しさんの主張:2012/08/31(金) 23:39:40.60 ID:td4mpska
>>226
正確には被害者ではなく被害者の遺族ね
現状、そういう運用をされてる事は否定しないが、
その運用には法の下の平等に抵触する可能性が高い。
極論、死刑廃止論者を殺しても死刑にならん、って事を許す事になる。
死刑が刑事罰であるのに、民事的要因を含ませてるからややこしくなる

刑事罰=社会罰なら遺族感情は無視すべき、と思うが、それでは被害者の回復(心理的経済的)は全くなされない。
だから民事罰で報復権を、と言ってるんだが。

229 :名無しさんの主張:2012/09/01(土) 00:57:27.34 ID:???
死刑が非人道的だと言う人は、
殺人も非人道的ではないの?
しかも死刑になるような殺人には
情状酌量の余地が無いと言う判断がはさまれる。
死刑になるような人の人権が有って、殺された人や、
その家族や関係者の人権は無いの?
少なくとも殺された人の人権は殺人者の人権より軽いの?
今の裁判では、余程の事が無い限り死刑にはならない、
それでも日本の法制度の下、冤罪の疑いの有る人意外は
法務大臣は粛々と執行命令を出さないと、法務大臣自ら
法を守らないのはおかしいし、報酬を与えるどころか、
処分されねばならない、そもそもわかっていてなんで
法務大臣を引き受けるのか、死刑廃止論者を何故指名する
?当然事前確認をすべきで、百歩譲って法務大臣になって
死刑廃止を志すのであればすぐに法案提出するなり
大臣としての活動ができるわけで、それをしているの?
又、極東軍事裁判のように事後法で処理しているのではない
その時の法律で処理しているのだ。


230 :名無しさんの主張:2012/09/01(土) 02:10:57.04 ID:???
>>229
たぶん、だけど死刑が非人道的だからとか残酷だから反対ってのは
廃止派の中でも少数派じゃないかな。



231 :名無しさんの主張:2012/09/01(土) 03:13:57.52 ID:???
>>229
死人に人権はありません、犯人は生きているから人権があるんです

>>230
文明人が行うべきスマートな方法ではないと考えている人は多いかもね
それに法律的には残酷な刑罰は憲法違反と主張するのが最も近道なんだよ
裁判所が違憲と判断すればいいだけで民意は関係ないから

232 :名無しさんの主張:2012/09/01(土) 08:05:47.68 ID:j9Zd6wig
>>231
ある刑罰が残虐であるかどうかの判断は国民感情によつて定まる問題である。
【死刑制度合憲判決事件にて】

233 :名無しさんの主張:2012/09/01(土) 09:01:34.49 ID:XlyDGTyW
>>227
すまん、個人の意見の内容や意見することを否定したんじゃなくて、質問の
答えになってないから
>>226
何をもって被害者の感情も刑の重さに含まれていることになってるの?
>>231
殺した者勝ち?人権を侵した者に人権があるなら人権てすごく軽い物じゃない?
だったらどんどん死刑執行しちゃってその理屈あてはめてっちゃえばいいんじゃないの?

234 :名無しさんの主張:2012/09/02(日) 23:14:03.87 ID:Z6vOH9dI
>>195
(たまにしか来ないので返答遅れたが)

>1.特に刑を新設する必要はない。報復権を民事請求できるようにするべきだが、それは刑とは違う
報復権は民事だというなら、なんで死刑廃止訴えてるんだ?
報復はあくまでも個人的視点
死刑はあくまでも国家・社会からの視点
死刑存続した上で、遺族が民事で報復を訴えればそれを施行できるという併用も可能なわけだが?

>2.死刑以外の刑に服した受刑者にも同様な問題はある。
全然回答になってない。
他の刑は刑法に定められた刑期を全うして出所するわけだから、社会に出てきて何の問題もない。
論点は現行法で死刑が妥当だとされてる凶悪犯が社会に出てくる可能性があることなんだが?

>3.結果行為は似ても法的な意味に大差がある。
基本的に意味不明な回答だが、以降を読むと上記1.の返答でいいようだな。


235 :名無しさんの主張:2012/09/02(日) 23:25:41.99 ID:Z6vOH9dI
なんかああいえばこう言うみたいな感じで論点がずれてきてるようなので、
原点に立ち返って質問し直してみる。
>>188=>>193、もしくは>>188に賛同する者を前提として、

>>195で「特に刑を新設する必要はない」と書いてるが、
自分で報復したいことを理由に死刑を廃止するということは、
現行法での死刑を廃止するわけだから、それに代わる刑の新設が必要なわけだが?

そしてこれに代わる刑は終身刑か有期刑かしかないわけで、
>>193でも「出所してから報復する事もできる」と書いてることから
「自分で報復したい」ということは必然的に有期刑ということになる。

もしも違うというなら、具体的に死刑を廃止することに対して必ず発生する代替刑を具体的に教えてくれ。


236 :名無しさんの主張:2012/09/03(月) 02:28:07.06 ID:???
>>234-235
意味わからんが。
単純な話だよ。例えば殺人罪の場合現行法は
死刑又は「無期若しくは5年以上の懲役」カッコの中が残る
それだけだと報復の国家代行部分が減刑になる、
ってのが気にくわないんだろうが。
刑法はそれだけ。

俺的には民法に報復権の合法的行使が目的だから、国は余計な事すんなってとこ。
現行の民法で請求できる損害賠償+慰謝料に報復権行使の許可と民事優先賠償を入れる。

俺のように直接報復を希望すればそう請求して民事判決が降りれば執行ボタンを押しに行けばいいし
宗教上や信条で「死」の報復を求めてたくなきゃ「賠償完了までの労役」でも求めりゃいいんじゃん?
一人3億。懲役の日当っていくらだ?それが済んだとしても社会罰の懲役はその後に執行。



237 :名無しさんの主張:2012/09/03(月) 03:04:20.71 ID:???
ぶっちゃけ、民事賠償優先なんてのは死刑存廃関係なく
俺としちゃ当たり前の話。

で、冤罪による死刑執行は法治国家の根幹を揺るがす。
その自覚が司法にあるからわずかでも冤罪の可能性があれば執行されないし(袴田事件他)
人権上の問題の顕在化を恐れて病人や痴呆、高齢者の執行に及び腰(報道機関の執行統計)に見える。
でもこれって法的根拠に乏しい超法規的処置。法治国家としてこういう処置は少ないに越した事はない

だったら、国は報復権行使の許可だけを 与えればいい。万一、冤罪に対して許可を出しても、実行者の個人責で司法は逃れられる。
道を整備し免許は与えるが事故を起こせば運転手を罰するのと同じ。

警察検察(←冤罪事件の実績)の関与がない民事裁判で被告は再審請求にプラスして無実を訴える機会は得られる。
訴えに信憑性がありゃ
裁判所は報復権行使は認めないだろうし、
遺族が取り下げだり報復権の格下げをしたりするだろ。
ほぼ間違いはないだろうが、少しだけでも冤罪の可能性があるから金銭保障に留めよう、とか金銭保障なんかいらんから生かしておきたくないとか。
遺族感情重視ってそういう事じゃん?



238 :名無しさんの主張:2012/09/03(月) 11:23:12.74 ID:???
>>236-237
だからそれなら死刑廃止にしなくてもできるんじゃねーの?って話だろ


239 :名無しさんの主張:2012/09/03(月) 22:29:36.64 ID:gdC9cZUR
死刑反対がそもそも感情論、人を殺したら自分の命で償う、ただそれだけのこと


240 :名無しさんの主張:2012/09/03(月) 22:30:44.81 ID:RaECHIXj
いいこと言うねあなた

241 :名無しさんの主張:2012/09/03(月) 22:36:37.10 ID:rYcLkaF/

{`─────/\  r-─‐/\ r‐-|  7  
 `7  /ヘ| ̄アィ、   ´|  ||   | | :|  |
  /  /|  l  |/ \ r-'  Ll  .ヘ  |  |
 / /ミ'  l   /^~ `~|   「l  「l  .|  |  
 ´ (_   /|  |_/l   l  | |  | !_!|  |
  / / .l     ) /  / .|  | =ミ   | 
-=彡‐''´  `──‐''゙ /_,ィ'  '─゙  └‐‐'
                       _
 __|__  _|___ ヽヽ   /  \
 __|__   | __       │    │
   _|      |            ヽ  /
 <_| ̄\   | __.          │
                        〇


242 :名無しさんの主張:2012/09/03(月) 22:37:10.24 ID:RaECHIXj
は?

243 :名無しさんの主張:2012/09/05(水) 04:03:52.77 ID:???
>>238
民事事件でA遺族B遺族が報復権を求め、C遺族は金銭賠償を求めたとする。
それぞれに求めた判決が出ても、それは民事である以上、法理に反する事はない。
破産管財と同じで、その判決(遺族の権利)をどう実現するかは遺族同士の合議で成す事になる。
被告の生命はひとつだから、C遺族の権利を果たした上でAB遺族の報復権発動とするか
それぞれ1/3づつの権利を認めC遺族の賠償が1/3済んだ時点でAB遺族が共同で報復権発動するとかになるんじゃないかな

刑事事件の場合、AB遺族が死刑を求めC遺族が死刑に反対した場合ってどうなる?
数の論理でAB遺族の意向を汲めばC遺族は家族を殺された上に更に信条の自由を国に侵害されるわけさ。

死刑の構成要件は国・被告・遺族の三者関係で想定されてるが
実際は遺族は一枚岩じゃない。死刑求刑遺族と反対遺族が半々になる事もあるだろうし
A遺族の被害者が一人、B遺族の被害者が三人でB遺族が死刑反対だったらどうする?

国権による報復の代行執行による死刑ってのは問題多いと思うけどなぁ
報復ってのはあくまで加害者と遺族の問題。国はその仲裁機関であればいい。



244 :名無しさんの主張:2012/09/05(水) 04:43:12.12 ID:???
俺の場合、死刑を望むってのは
その動機のほとんどが遺族に対する同情なわけ。

遺族が報復を望んでないのに、死刑は望まない。
その遺族が死刑へ反対な理由が信条であれ宗教的な物であれ
その自由を日本国は保障してるからね。

法、特に刑法ってのは国と国民の契約が基盤にあるわけで。
国には犯罪に罰を与える以上、犯罪を犯さずに生きれる環境整備の義務がある。
犯罪の原因は被告によるところが多いんだろうが
国が教育なり医療なり福祉の環境整備をしていれば防げた可能性はあるはず。
環境整備を怠った当事者責任を棚上げして死刑判決を出すって構造は気に食わない。
懲役が反省や更正を促す教育である理由ってそこじゃないのかな。
逆に被害者は被告の環境がどうであれ、被害者に過失があるわけじゃない。
被告の出生がどんなに不幸だろうが賠償請求権や報復権には関係ない。

245 :名無しさんの主張:2012/09/05(水) 10:45:58.65 ID:y5odakwP
>>244
国が教育なり医療なり福祉の環境整備をしていれば防げた可能性はあるはず。

どんな環境をととのえようがやる奴はやる、世の中どうしようもないクソは
必ずいる、それは善悪などではなく快楽、思考、衝動、etcによるただ環境や教育
なんかじゃどうしようもない人間のサガ。

246 :名無しさんの主張:2012/09/05(水) 18:55:07.62 ID:ob4weOwk
>>243
>刑事事件の場合、AB遺族が死刑を求めC遺族が死刑に反対した場合ってどうなる?
>数の論理でAB遺族の意向を汲めばC遺族は家族を殺された上に更に信条の自由を国に侵害されるわけさ。

>死刑の構成要件は国・被告・遺族の三者関係で想定されてるが
>実際は遺族は一枚岩じゃない。死刑求刑遺族と反対遺族が半々になる事もあるだろうし
>A遺族の被害者が一人、B遺族の被害者が三人でB遺族が死刑反対だったらどうする?
なんで遺族の信条で刑罰を決めるの?
遺族が俺の信条に反するから犯人を無罪放免にしてくれ、といったら無罪放免にするの?

247 :名無しさんの主張:2012/09/05(水) 19:03:17.07 ID:ob4weOwk
>>244
>国には犯罪に罰を与える以上、犯罪を犯さずに生きれる環境整備の義務がある。
こんなこといいだしたら「犯罪者が犯罪を犯すのは環境が悪い、だから無罪」
という理屈になると思うんだが
それに殺人などの凶悪犯罪を犯さなきゃ生きていけないとはどんな環境なんだ?
飢えて窃盗とかならわかるけど
そもそも生きるためには仕方なかった、という情状酌量の余地があれば死刑にはならないと思うが

>国が教育なり医療なり福祉の環境整備をしていれば防げた可能性はあるはず。
>環境整備を怠った当事者責任を棚上げして死刑判決を出すって構造は気に食わない。
これは親や教師に連帯責任を負わせろって意味かな?

248 :名無しさんの主張:2012/09/05(水) 19:58:06.27 ID:???
>>246
被害者の処罰感情ってのは判決に影響するよ。
死刑だと永山基準にも遺族感情が判断材料になる、とされてる。
俺は社会対被告→刑事罰 被告対被害者→民事解決ってスタンスだから
その切り分けの出来てない刑罰は改めるべきってのが主張。

>>247
>「犯罪者が犯罪を犯すのは環境が悪い、だから無罪」
ならん。物事には責任割合ってのがあり、凶行の主たる責は被告にある。
被告に全く責が無い場合は精神疾患が無罪になる事で果たされてると思う
脳の機能障害で良心が無い人ってのは存在するらしいが、その人が死刑になる事はない。
国が社会維持義務を果たすべく医療が強制されるだけだ。
本来は事が起きる前にそういう人を発見保護し、その他の人の生活を守る義務が社会=国にはある


249 :名無しさんの主張:2012/09/05(水) 22:04:46.42 ID:4PQB0Eza
おめーのオナニーはどうでもよい

250 :名無しさんの主張:2012/09/06(木) 02:28:54.18 ID:???
>>243-244
刑法と民事を混同してないか?
刑法はあくまでも犯した罪に対して法が定めた刑罰を与えるだけで、
遺族勘定なんてものはその誤差修正に過ぎない。
例えば無差別殺人で5人を殺したときにその遺族全員が死刑を望まなかったら?
刑法はそれでも確実に死刑判決をする。
遺族感情と被告の校正可能性が若干加味されるだけで、
ベースはあくまでも犯した犯罪の内容なんだよ。


251 :名無しさんの主張:2012/09/06(木) 02:46:21.32 ID:???
>>248
>本来は事が起きる前にそういう人を発見保護し、その他の人の生活を守る義務が社会=国にはある
社会にそんな義務はない。というか実現不可能。
もしもできるというならその具体的方法を教えて欲しいもんだ。
国ができるのはそのときの社会に適応する為の基本的教育くらいなもん。

百歩譲って凶行の原因の一部が社会にあったとしても、大多数の人が全うに生きてる中で、
その例外を理由に死刑反対なんてことは理解できない。

はっきり言って、どんな社会でも環境に適応できない個体は発生するもので、
どんな人でも適応できる完全な社会なんて作れるわけがないんだよ。
生命はある種の特定の事象で絶滅せずに種を守る為に必ず多様性を持つようになってて、
これは教育とか社会構造とか環境とかの話じゃなくて遺伝子レベルの話なんだよ。

現代で凶悪犯でも別の時代なら英雄や狩りの名人だったかもしれないし、
現代で学者や医者でも別の時代なら役立たずだったかもしれない。
結果、どんな時代でもそのときの社会に適応できない個体ってのは必ず数%発生するんだよ。
それを社会で守るのは費用対効果的に不可能。

必ず社会不適格者は発生することを大前提として、
その個体が凶悪犯を犯したときにどうするか?ってのを議論の本質にするべき


252 :名無しさんの主張:2012/09/06(木) 17:47:34.81 ID:???
>>250
勘違いしてるのは俺じゃなく現行法だろ?
刑事領域と民事領域は厳正に分けられるべき。

>>251
正気か?

>教育とか社会構造とか環境とかの話じゃなくて遺伝子レベルの話なんだよ
>その個体が凶悪犯を犯したときにどうするか?ってのを議論の本質にするべき
>その例外を理由に死刑反対なんてことは理解できない

ちょっと並び変えただけで思いっきり選民思想だけど?
必ず発生する数%の遺伝子レベルの社会不適合者が
社会構造や環境では是正できない、だから殺してしまえ?

253 :名無しさんの主張:2012/09/06(木) 23:23:40.77 ID:???
>>252
>刑事領域と民事領域は厳正に分けられるべき。
分けられてるからこそ
刑法はあくまでも犯した罪に対して法が定めた刑罰を与えるだけで、
遺族勘定なんてものはその誤差修正に過ぎない。
んだろw
何が言いたいんだ?

>社会構造や環境では是正できない、だから殺してしまえ?
具体的な解決策がないなら今できる死刑で対応するしかないな。
もしかして人間様の命は地球よりも重いとか思ってるクチか?
それとも頭の中がお花畑の人権屋か?
偉そうなことは対案(具体的な解決策)を出してから言えよ。
正論っぽい文句は誰でも言えるんだよ


254 :名無しさんの主張:2012/09/07(金) 04:42:57.85 ID:???
>>253
国と国民は社会契約関係にあるってのが俺の解釈だからな。

>>遺族勘定なんてものはその誤差修正に過ぎない
ならば遺族の報復権はどうなる?現代法は自救行為を禁じて報復を封じてるぞ。
一方的な権利剥奪じゃんか。

死刑が国家による報復代行ならば遺族感情を最優先すべきだし
社会維持の為の刑罰ならば、遺族から奪う権利の代償を明示すべきだろ。

>>偉そうなことは対案(具体的な解決策)を出してから言えよ
文盲か?さんざん書いてるだろうが。
刑事罰としての死刑の廃止と民事による死刑(私刑)の実現。

俺から言わせりゃお前の方がお花畑だ。
目をつぶり耳をふさいで「今のままでいい」って思考停止に陥ってるだけ。
今のままを維持するには維持するための工夫がいるんだよ。
先進国で私刑は廃止されてる。日本は世界の中で生きてる。
つい百数十年前まで奴隷を使い、数十年前まで植民地で人種差別をしてた国が
死刑廃止を言うってのがどんだけ激流なのか知れよ。
逆らうには廃止国に対して抗弁できるだけの理屈ってのが必要だって事くらい分からんか?

255 :名無しさんの主張:2012/09/07(金) 05:07:36.03 ID:???
ヒトはいつどのようにして産まれ出るかの選択権を有していない。
しかし、社会秩序の為、生まれ出た地域時代等の法を守る義務を強制される
その対価として社会は教育や環境を整え、生まれ出た者が社会と整合していくよう努めなければならない。
ゆえに社会と整合しなかった事を理由に個人の生存権を犯してはならない。
日本には致死が生じなくとも死刑が規定されてる法があるが、そんなのはとんでもない話だ。

対して、生存権は個々人が有し、その権利は対等である。
どちらかが一方的に奪っていい物ではない。
被害者は社会秩序の中であっても報復権を持つし、それは相続される。


256 :名無しさんの主張:2012/09/07(金) 08:37:05.94 ID:???
>法、特に刑法ってのは国と国民の契約が基盤にあるわけで。
>国には犯罪に罰を与える以上、犯罪を犯さずに生きれる環境整備の義務がある。
法律とは集団社会を円滑にするためのルール。
(もちろんその時々の時代によってこの基準も変わる)

集団のないとこに(ルール)なんて存在しない。
価値観が違う人が集まれば、暗黙だろうが名文化だろうが、
そこにはお互いが妥協しあえるであろうルールを作らないと
集団行動・活動なんてできないんだから。
つまりこの妥協が全くできない個体が社会不適格者。

その個体をどうやって社会に適応させるかという努力は必要だけど、
集団社会を円滑にするためのルールを守れない以上は、集団から出て行ってもらうしかない。
(今のところその方法として終身刑や死刑が使われてる)


257 :名無しさんの主張:2012/09/07(金) 08:39:53.40 ID:???
欲望を満たす為に人を殺してもいいと思ってる奴にどんな環境整備をするんだ?
お前が言ってることは個体の為に環境を合わせろと言ってるようなもので、
そんなことは集団社会として不可能。
ゆとり教育による学級崩壊みたいな社会がお望みか?


258 :名無しさんの主張:2012/09/07(金) 20:58:32.83 ID:???
なんか民法で遺族による死刑(私刑)を認めろと言ってる奴って、
本音(目的)は死刑廃止で、
その理由(手段)として私刑を出してるように見えてきた。
なぜかって?
冤罪を持ち出したり犯罪要因のひとつや社会だと言い出したりしてるし、
なんといっても遺族による私刑が目的なら、
>>234が書いてるように遺族が民事で報復を勝ち取れば私刑をさせて、
勝ち取らなかったり民事訴訟を起こさないときは死刑ってやり方で実現できるんだから。



259 :名無しさんの主張:2012/09/07(金) 21:01:51.37 ID:???
刑法による死刑よりも民事による私刑・賠償を優先させて、
そのあとに刑法による死刑を執行すれば何の問題もない。

あと、冤罪を持ち出すのなら、
民事で強制労働による損害賠償を被害者が求めてそれを執行した後に冤罪が発覚したら、
被害者は無実の罪を着せられた元受刑者から損害賠償と精神的慰謝料と名誉毀損を訴えられることになるよ


260 :名無しさんの主張:2012/09/08(土) 03:17:55.36 ID:???
>>被害者は無実の罪を着せられた元受刑者から損害賠償と精神的慰謝料と名誉毀損を訴えられることになるよ

当然そうなるし、報復を求めりゃ殺人罪で起訴される事になると思う。
でもそれは仕方ないと思う。権利を求めりゃ義務と責任を負う事になるのは現代法では当たり前の事。

ただ、単純報復や私刑でなく司法判決を元にした行為であれば刑事罰はただの殺人より減じられるだろうし
民事賠償で国=司法の過失負担を求められると思う
こういった現実起こりうる義務や責任は冤罪発生の抑止力として働く


261 :名無しさんの主張:2012/09/08(土) 15:44:41.68 ID:71eGv8wb
報復権ってなに? どの法律で保障されてるの?

>逆らうには廃止国に対して抗弁できるだけの理屈ってのが必要だって事くらい分からんか?
国家主権とか内政干渉とかいう言葉をご存じない?

262 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 00:47:45.99 ID:???
>>261
>報復権ってなに? どの法律で保障されてるの?
法ではなく法理学の範疇。
よく耳にするのは自衛権。人や国が当然持つ自然権とされる。
報復権は自衛権ほど強く合意されていないが、
自然権のひとつだとする学説を俺は支持してる。

廃止国の動機も死刑が非人道的であるとかかわいそうだとかではなく
法理矛盾の是正なんじゃないかと推察してる

>国家主権とか内政干渉とかいう言葉をご存じない?
お子様?国家主権は尊重されるべきだが、現実に外圧ってのはあるし
捕鯨なんてのは国内法に問題なくとも世界世論によって実質的に規制された。
いい悪いは別にして世界世論ってのは世界全体の多数が構築してるわけではなく
「国民の多数がキリスト教」の「先進国」が主導して構築される傾向にある

もうひとつ厄介なのは、捕鯨が規制されたのは海洋資源の温存、ってのが理屈であったはずが
規制された事で捕鯨が野蛮だとする人の主張が認められた事となり、鯨を食うのは野蛮だと変質しつつある。
死刑も同じで、廃止国は法理矛盾を是正を目的に廃止をしても
同じことが起きてしまえば、死刑実施国は野蛮とレッテル張られかねない。
これは貿易国である日本の国益に反する。

死刑存置には死刑が法理矛盾を起こさない廃止国と異なる着眼点による
矛盾回避された法理とその国際社会への説明が必要だと思う

263 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 03:07:45.86 ID:???
軍隊(侵略兵器)を持ち、兵器を輸出してるような国が死刑廃止とか言っても、
なんの説得力もない件について


264 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 03:11:29.05 ID:???
外国がぁ〜を理由に死刑に廃止するなら、
外国がぁ〜を理由に日本も軍隊を持てばいい。

人は人、自分は自分、文化も環境も価値観も違うんだから、
その国の価値基準に応じて法律が違うのは当たり前。
安易に外国がぁ〜とか言っちゃうのは、
単なる思考停止か、
その論点に対してしっかりとした理屈を自分の中で組み立てられてないことに対する逃げ道。


265 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 10:43:27.09 ID:???
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね 
創価 死ね
創価 死ね 
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね 
創価 死ね
創価 死ね
創価 死ね 
創価 死ね 


266 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 13:25:26.28 ID:Hh1OeZdi
>報復権は自衛権ほど強く合意されていないが、
>自然権のひとつだとする学説を俺は支持してる。
では報復権が法律で認められてから死刑廃止を主張するべきでは?
報復権を理由に死刑廃止を主張するならね

>お子様?国家主権は尊重されるべきだが、現実に外圧ってのはあるし
外圧とは? 死刑存置により具体的にどのような外圧があるの?
そもそも簡単に外圧に屈すること自体が国家にとって不利益になると思うけど

>同じことが起きてしまえば、死刑実施国は野蛮とレッテル張られかねない。
>これは貿易国である日本の国益に反する。
具体的にどのように国益に反するの?
それにEUは日本の一部の廃止派と違って
死刑の有無だけで野蛮かどうか判断するほど馬鹿じゃないと思うけど
そもそも戦争、現場射殺、兵器輸出してるような国に野蛮だといわれてもね

267 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 13:28:23.68 ID:Hh1OeZdi
>死刑存置には死刑が法理矛盾を起こさない廃止国と異なる着眼点による
>矛盾回避された法理とその国際社会への説明が必要だと思う
国内法を決めるのにいちいち国際社会に説明するんだ
ところで死刑の法理矛盾とは?
矛盾があるから死刑廃止しろ、という意見があるのかな?

268 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 19:01:19.75 ID:???
一通り目をとおしました。
思ったことと、自分の意見を少しだけ


このスレに書き込んでいる人は、よく考えていて尊敬します(一部を除き)

だからこそ、死刑賛成派も反対派もこんなところに書き込むだけでなく、行動に移して欲しいです

長々と読んできて、私は死刑にかける人がいなければいいと思います

賛成派も反対派もそんな世界を目指して行動してほしい

理想は理想でしかない

それでも私は信じる

そんな世界を



269 :名無しさんの主張:2012/09/09(日) 23:30:34.42 ID:???
>>矛盾があるから死刑廃止しろ、という意見があるのかな?
端的にいえば日本国民の8割は死刑を支持してるけど法曹専門家に限定すれば8割が反対
ぶっちゃけ、法曹関係者の言う法理矛盾は様々ではあるが一応、専門的知識に基づく理屈がある。
対して国民の存置論は感情論か盲目的存置論。
存置派専門家の意見に耳を傾け、法理的根拠を補強しようって意識に欠けるように見える
このまま行けば死刑は廃止かモノトリアム化されると思うんだが、その危機意識はないの?

更に現状絶対論の人は、それこそ「自分の家族が殺されて」
あんたの家族は一人目だから死刑は絶対無いね、って言われて納得できるの?


被告は法を守らなかった。
国は国民の義務を果たしてきた俺の家族を守ってくれなかった。
だから事件が起きたわけで。
三者関係において一番優先されるのは被害者遺族じゃないのか?


270 :名無しさんの主張:2012/09/10(月) 02:04:35.55 ID:nJRoHevT
>端的にいえば日本国民の8割は死刑を支持してるけど法曹専門家に限定すれば8割が反対
>ぶっちゃけ、法曹関係者の言う法理矛盾は様々ではあるが一応、専門的知識に基づく理屈がある。
ちょっとその法理矛盾とやらをいくつか挙げてみてくれんかね?
偉い人が言ってるからそうなんだ、と言われても俺は権威主義じゃないんで

>対して国民の存置論は感情論か盲目的存置論。
君がそう思うのは勝手だけどね
世界の潮流がーとか偉い人が言ってるからーとしか言えない相手に感情論と言われてもね

>このまま行けば死刑は廃止かモノトリアム化されると思うんだが、その危機意識はないの?
せめていつ、どのような過程を経て廃止されるか、ぐらいは言ってもらわないと
いつか人類は滅亡すると思うけど、その危機意識はないの?
とか言われても困るでしょ?

271 :名無しさんの主張:2012/09/10(月) 02:09:31.32 ID:nJRoHevT
>更に現状絶対論の人は、それこそ「自分の家族が殺されて」
>あんたの家族は一人目だから死刑は絶対無いね、って言われて納得できるの?
死刑の存廃について話してるんだよね?
なんで死刑の適用基準の話をし始めたの?
君が存置派になって死刑の適用基準について議論したい、というなら大歓迎だけど

>三者関係において一番優先されるのは被害者遺族じゃないのか?
そうだとしてどう頑張れば死刑廃止につながるんですかね
報復権がーと言いたいんだろうけど
法律で認められてない権利を主張されてもね

272 :名無しさんの主張:2012/09/10(月) 06:44:21.98 ID:???
>>ちょっとその法理矛盾とやらをいくつか挙げてみてくれんかね?

それを俺に書かせて俺の意見としたいわけ?
死刑廃止論でぐぐればいくらでも出るだろうに。
わかりやすいのは民主主義は絶対正義ではない
対し、死刑は国民に対する最終的絶対罰だ、ってのじゃん。

君が権威主義でないのは尊敬に値するよ。権威に対抗しえる持論をお持ちなんだろうから(それ書いてほしいな)
でも大衆は権威に流されるし、その結果が死刑廃止国の増加なんじゃね?
絶対正義が存在しない以上、数の論理って現実解決って方向に行くと思うね。

>>どのような過程を経て廃止されるか、ぐらいは言ってもらわないと
そうねぇ。近々30年以内くらいかな。人権抑制国の民主化時期に左右されると思うけど。
たぶん、外圧より経済界からの圧力でモノトリアム化されてくんじゃないかな。
捕鯨だって二酸化炭素だってそうだったじゃん。

>>なんで死刑の適用基準の話をし始めたの?
盲目的現状維持派の死刑の成分を知りたいから。
国家的応報、更正教育、隔離、報復代行
刑の成分にはいろいろあるけど、俺は報復が優先されるべきって考え。
それを実現するには国家が個人に与える罰として具合が悪い。
その理由はさんざん書いたね

>>法律で認められてない権利を主張されてもね
んー。解釈次第だけど、自力救済の制限ってのが民法にあるよ。
明文化はされてないけど権利は有するが行使は認めないって解釈も出来ると思うけどな。

273 :名無しさんの主張:2012/09/10(月) 07:48:22.99 ID:???
>>君が存置派になって死刑の適用基準について議論したい

自己認識では存置派だよ。亜種なんだろうけど。
法ってのは常に検証と批判に晒される義務があり、
廃止派はそれをしてるに過ぎない。現状維持には廃止派を論破し続ける必要があるよね。
廃止派の論理の中にはそれなりに説得力のあるものもあって、
琴線に触れたのは国と国民の契約は平等でも相互合意でもない、って事。
民主主義の法ってのは多数決であって正義ではない。
多数が間違いを犯してもそれに従い命を支払うほどの契約は俺も望まん。

さらに。誰かが5人殺したら被害者感情関係なく死刑に決まってると言ったが
尖閣や竹島で万一、武力衝突起きたらどうすんの?海保職員は死刑か?
そんなバカな話は無いと信じたいけど、法律が足りず、現行法だとそうなる可能性がある
避けるには超法規的処置とするか、司法の裁量権を拡大解釈するしかない。
それはその後の司法判断に影響し続ける。都合よく出したり引っ込めたりできないししたらだめなのが法律
死刑を絶対的是とするには問題も多いって実例だわな。

死刑という社会罰に反対する理由はそんな感じ。

ただし、個人間の問題は別。人間は感情の動物で、
自分の大切な人を殺されりゃ、殺してやりたいと思って当然
それは果たさせてやりたい。それにはどうすりゃいいのかを言ってるだけさ

274 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 02:09:13.27 ID:???
脱線が多い奴だなぁ〜
こうなると>>258が図星って色が濃くなるな

それに何度か出てる以下に対しては完全スルーしてることも脱線しちゃう理由になってるのかな?
>刑法による死刑よりも民事による私刑・賠償を優先させて、
>そのあとに刑法による死刑を執行すれば何の問題もない。


275 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 02:13:17.88 ID:???
>さらに。誰かが5人殺したら被害者感情関係なく死刑に決まってると言ったが
>尖閣や竹島で万一、武力衝突起きたらどうすんの?海保職員は死刑か?
お前アホか?
武力衝突に殺人罪が適用されるわけないだろw
あと何人死のうが過失致死にも死刑は適用されない。常識だわな。
私欲による故意殺人が死刑の対象に決まってるだろうに。



276 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 03:08:08.61 ID:???
>>274
自己認識と他者評価ってのは異なるもんだし、別にそれでもいいけどさ。

基本、被害者感情最優先って立場だから、
遺族が「死んでくれて助かった」「宗教上の理由で死刑を望まない」とか思ってたらあとから刑事罰で死刑にすんのは抵抗ある。
逆に、遺族が死を望んでなんらかの理由で民事で死刑にならなくとも過去の事件と合わせて死刑にするってのは刑事にしかできない判断かもね。

>>275
すげぇのが出てきたな。
警察権の範囲を超えた軍事衝突が起きれば
海保でも自衛隊でも障害罪も殺人罪も適用されるってのが一般的法解釈だと思うよ
なにしろ憲法で交戦権を放棄しちゃってるから。
それじゃあんまりだし問題だから憲法改正や有事法制が必要なんじゃない?
軍法制定と敵前逃亡に死刑は必要かもね

>私欲による故意殺人が死刑の対象に決まってるだろうに。
kwsk

277 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 03:55:08.28 ID:???
すまね。一部訂正。
>海保でも自衛隊でも障害罪も殺人罪も適用されるってのが一般的法解釈だと思うよ

まず、2006年にROEが改正されてた。
ウィキによれば
>なお、イラク派遣にあたり、隊員が身の危険を感じるような切迫した状況下で誤って民間人を殺傷してしまった場合、隊員が傷害罪・殺人罪に問われることはないと定められていた
とある。この交戦規定がイラク派兵に限定された物なのか、領土領海を当然含む恒久的交戦規定改正なのかわからんので「自衛隊」はこっちの認識不足で取り消す

次に、海保は警察権の範囲だから殺人罪と特別公務員暴行陵虐罪に訂正
係争中ではあるけど「奈良県大和郡山市警察官発砲致死事件」を参考にした。

でもまぁ起訴はされるようだし、死刑適用の可能性は残る

278 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 14:35:42.95 ID:???
>遺族が「死んでくれて助かった」「宗教上の理由で死刑を望まない」とか思ってたらあとから刑事罰で死刑にすんのは抵抗ある。
おまえアホか?
こんなこと許したら身内による保険金殺人やる放題だろw


279 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 14:37:42.03 ID:???
社会的刑罰として死刑と判断されたときに、
被害者が俺らが報復したいのに勝手に殺されたら困る!って場合に、
被害者感情優先させて私刑をさせてやればいいってことだろ。
社会的に死刑と判断された奴に、遺族感情で救済とかあり得ねーから


280 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 17:01:18.13 ID:bVRcpASQ
>>272
>それを俺に書かせて俺の意見としたいわけ?
何が言いたいのかわからない
君は自分の意見にすることができないような低劣なものしか知らないのかな?
それとも適当に言っただけだから答えられないとかかな?

>わかりやすいのは民主主義は絶対正義ではない
>対し、死刑は国民に対する最終的絶対罰だ、ってのじゃん。
最終的絶対罰をどういう意味で使ってるのかよくわからんが
取り返しがつかないのは死刑だけじゃないよ

>君が権威主義でないのは尊敬に値するよ。権威に対抗しえる持論をお持ちなんだろうから(それ書いてほしいな)
簡単だよ、総合的に見てどれが一番良いか比較し一番良いものを選ぶ
権威主義者に匿名の個人が何言っても無駄かもしれんが

>でも大衆は権威に流されるし、その結果が死刑廃止国の増加なんじゃね?
死刑廃止国は権威に流される馬鹿な権威主義者の集まりだといいたいのかな?
つーか死刑廃止には権威しかないのを認めてるような文だなこれ

281 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 17:14:54.38 ID:bVRcpASQ
>絶対正義が存在しない以上、数の論理って現実解決って方向に行くと思うね。
なら日本は多数決で死刑存置ですね
多数決は国単位でやらなきゃだめだ、とか言い出さないよね?

>そうねぇ。近々30年以内くらいかな。人権抑制国の民主化時期に左右されると思うけど。
>たぶん、外圧より経済界からの圧力でモノトリアム化されてくんじゃないかな。
なんで経済界からの圧力で死刑廃止になるの?
なにをもって30年と判断したの?
はっきりいって妄想の域を出てないよね?

別に妄想聞きたくて質問したわけじゃないからもういいけど
曖昧すぎるものについて議論しても妄想合戦になるだけだってことが分かってくれれば

>盲目的現状維持派の死刑の成分を知りたいから。
盲目的現状維持派とは?
死刑を支持してるのは盲目的に現状を支持してるだけだーと思いたいのかね?
盲目的なのは死刑廃止派のほうじゃないかね?

>その理由はさんざん書いたね
そうだね、報復権が法律で認められてから出直して来いって結論が出たね

>んー。解釈次第だけど、自力救済の制限ってのが民法にあるよ。
解釈次第な時点でだめでしょ
報復権を理由に死刑廃止したいなら法律で認められてからしろって

282 :名無しさんの主張:2012/09/11(火) 17:25:14.59 ID:bVRcpASQ
>自己認識では存置派だよ。亜種なんだろうけど。
いや死刑廃止って言ってるじゃん
死刑存置派だけど死刑は廃止するべき、とか意味わからん
それとも途中から別人になってるのか?

>民主主義の法ってのは多数決であって正義ではない。
>多数が間違いを犯してもそれに従い命を支払うほどの契約は俺も望まん。
死刑が廃止されて報復権が認められても同じことが言えるぞ?

>さらに。誰かが5人殺したら被害者感情関係なく死刑に決まってると言ったが
>尖閣や竹島で万一、武力衝突起きたらどうすんの?海保職員は死刑か?
>そんなバカな話は無いと信じたいけど、法律が足りず、現行法だとそうなる可能性がある
>避けるには超法規的処置とするか、司法の裁量権を拡大解釈するしかない。
>それはその後の司法判断に影響し続ける。都合よく出したり引っ込めたりできないししたらだめなのが法律
>死刑を絶対的是とするには問題も多いって実例だわな。
無期懲役や終身刑になるのはいいのか?
報復の対象に認定されるのはいいのか?
死刑に限った話じゃないってわからんか?

283 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 01:50:44.31 ID:???
死刑廃止して仇討ち許可してくれ!!

284 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 02:17:01.12 ID:???
>>取り返しがつかないのは死刑だけじゃないよ
これがわかんないだよね。有期刑なら金銭賠償が可能だし
仮に終身刑であっても獄中から冤罪を言い続ける事は出来る。
真実の追究と正義の行使って法の存在意義を放棄してない?


>>多数決は国単位でやらなきゃだめだ、とか言い出さないよね?
そうは言わないけど、アパルトヘイトや独裁みたいに維持できなくなると思う
国の独立主権なんてのは国際協調の範囲内で運用されてるんじゃないかな。
その国際協調ってのが恣意的な上、大雑把な上に変異するからやっかいなんだけどね

>>なんで経済界からの圧力で死刑廃止になるの?
貿易国だからね。正義より金って判断は存在する。

>>多数決は国単位でやらなきゃだめだ、とか言い出さないよね?
そうは言わないけど、アパルトヘイトや独裁みたいに維持できなくなると思う
国の独立主権なんてのは国際協調の範囲内で運用されてるんじゃないかな。
その国際協調ってのが恣意的な上、大雑把な上に変異するからやっかいなんだけどね

285 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 02:18:28.57 ID:???
>>死刑を支持してるのは盲目的に現状を支持してるだけだーと思いたいのかね?
違うの?

>>そうだね、報復権が法律で認められてから出直して来いって結論が出たね
そりゃ報復権の実現と死刑の廃止は同時である必要があるさ。
死刑の廃止は放っておいてもそうなる可能性があるが
報復権の確立は世論喚起しないとならないってだけで。

>>解釈次第な時点でだめでしょ
現代法を否定するわけ?法の運用なんて解釈の積み重ねでしょ。

>>死刑が廃止されて報復権が認められても同じことが言えるぞ?
同じじゃないよ。社会が殺すのか、殺すのは個人で社会は免罪するだけなのとは意味も対処も変わる。
冤罪執行が起きた場合の責任の所在と分担もね。

>>死刑に限った話じゃないってわからんか?
ならば、死刑によらなくてもいいわけでしょ。
存置論って逆説的に「死刑でなければならない理由」も同時に否定してるのも多い

俺自身は俺の中の存置根拠が感情でしか無いことに気づいた。
気づいた上でなお、なんら過失のない被害者の感情は優先して解決されるべきと思う。

被害者と加害者の二極構造へ切り離す事で、法理法治と大きく矛盾せず
被害感情が解決できると考えただけなんだけどね。


286 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 03:08:41.93 ID:???
俺が言うのもおかしな話なんだけど、
「死刑でなければならない理由」って何さ。
俺も漠然と死刑を支持してただけで、
その理由を探し出す事が出来てないわけさ。
それがないと、正義が揺らぐと思う

だれか提示してくれない?


287 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 04:40:58.28 ID:???
>>286
>>210


288 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 04:41:46.45 ID:???
>>286
>>256


289 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 04:43:21.27 ID:???
死刑賛成
死刑は報復の罰であり死刑は危険因子を潰すためであり死刑は罪人に税金使いたくないから素晴らしい

290 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 04:56:03.23 ID:???
>>289
>死刑は危険因子を潰す
死刑でなければならない理由にならん

>罪人に税金使いたくない
それが通るなら刑務所はいらん。
すべての罪人や犯罪の可能性で死刑が許されちまう

>>集団社会を円滑にするためのルールを守れない以上は、集団から出て行ってもらうしかない。
(今のところその方法として終身刑や死刑が使われてる)
それなら精神疾患や障害も死刑って事にならん?
むしろそれを理由に避けられてる理由は?






291 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 19:34:59.35 ID:XNJ+WBmN
>>284
>これがわかんないだよね。有期刑なら金銭賠償が可能だし
うわー・・・

>仮に終身刑であっても獄中から冤罪を言い続ける事は出来る。
仮に死刑であっても獄中から冤罪を言い続ける事は出来る。

>現代法を否定するわけ?法の運用なんて解釈の積み重ねでしょ。
違う違う
いまお前の家族が殺されたとして報復が認められるか?
認められるようになってから出直して来い、ってこと

>同じじゃないよ。社会が殺すのか、殺すのは個人で社会は免罪するだけなのとは意味も対処も変わる。
具体的になにがどう変わるの?

>冤罪執行が起きた場合の責任の所在と分担もね。
意味不明
冤罪だったとしても国は殺す許可を出しただけだから関係ないと?
報復した人が責任を追うのか?

292 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 19:39:57.54 ID:XNJ+WBmN
>ならば、死刑によらなくてもいいわけでしょ。
何言ってんだお前
国を守るために職務を全うした人間を犯罪者にすること自体がおかしい
死刑だけを否定するのはおかしいという話だろ?
なんで、死刑だけを否定する理由にならない、が
死刑じゃなくてもいい、になるんだ?

>貿易国だからね。正義より金って判断は存在する。
なんで死刑廃止が金になるんだ?

293 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 19:48:41.55 ID:XNJ+WBmN
>存置論って逆説的に「死刑でなければならない理由」も同時に否定してるのも多い
ほう、例えば?

>「死刑でなければならない理由」って何さ。
民意、再犯率ゼロ、死刑廃止により犯罪が増えた国、税金の節約、まともな代案がない
パッと思いつくだけでこれだけあるけど、これらの存在を無視するか?

>それがないと、正義が揺らぐと思う
論理がない、ただ駄々をこねてるだけの廃止派に妥協することは公平や民主主義の観点から見て認められない

294 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 19:51:49.86 ID:XNJ+WBmN
>それなら精神疾患や障害も死刑って事にならん?
>むしろそれを理由に避けられてる理由は?
これ本気で言ってるの? 本当にわからないの?

295 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 19:53:40.94 ID:XNJ+WBmN
追加
>それがないと、正義が揺らぐと思う
正当性(論理、民意)がない、ただ駄々をこねてるだけの廃止派に妥協することは公平や民主主義の観点から見て認められない
それこそ正義が揺らぐ

296 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 23:32:09.69 ID:vH2ZxTLg
>>仮に死刑であっても獄中から冤罪を言い続ける事は出来る
最短6ヶ月ね。

>>認められるようになってから出直して来い、ってこと
>285参照

>>報復した人が責任を追うのか?
そうなるね。報復の主因は国の誤審であるから過失の大半は国が負う事になると思うが。

>>何言ってんだお前
>>国を守るために職務を全うした人間を犯罪者にすること自体がおかしい
ここまでは完全同意。でも現行法ではそうなる。憲法改正なり新法の制定が必要

>死刑だけを否定するのはおかしいという話だろ?
>なんで、死刑だけを否定する理由にならない、が
>死刑じゃなくてもいい、になるんだ?
死刑と懲役・終身刑には生命刑と拘束刑って明らかな差があると思うよ
同じ拘束刑でも禁固と懲役があって、そこにはその刑を選択する理由がある。
生命刑は生命刑でなければならない理由が必要だと思うけど。

>>なんで死刑廃止が金になるんだ?
死刑廃止は金にはならんよ。けど今の領土問題でもそうだけど、
「日本の領土を守る」は正しい。しかし「中韓との貿易が重要だから刺激すんな」って層がいるでしょ。
「死刑が正しくとも、廃止国との貿易の障害になるから」と圧力かける層は出ると思う。


297 :名無しさんの主張:2012/09/12(水) 23:45:32.36 ID:vH2ZxTLg
>>293
>ほう、例えば?
以下を借りるよ
>民意
これはそうかもね。国内8割は反論余地ないかも。
過去の俺のような盲目的支持でなきゃいいけど。
民意の暴走の抑止ってのも法の役割だと思うけどな

>再犯率ゼロ
終身刑でも懲役○百年でも隔離は可能。

>死刑廃止により犯罪が増えた国
抑止力ね。あるって説、ないって説がある。
明確な効果はわからないってのが本当のところじゃん?

>税金の節約
なぜ死刑だけ税の節約を言うの?

>まともな代案がない
>ただ駄々をこねてるだけ
意見相違を理由に思考停止はやめようよ。
現に廃止してる社会は存在してるわけで、それらが駄々をこねて代案なしに死刑廃止したとでも?



298 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 00:02:45.58 ID:keuDSIBe
仮定の話で恐縮だが、もし俺の言う「民法による報復権と優先券の付与と刑法の死刑の同時廃止」が成されたとする

日本の死刑囚の総数は132人
死刑存置世論80%は報復権を請求すると、105人は「生命による償い」に服する事になる
残り27人。刑事罰には無期と5年以上の刑が残っているから、有期刑最高の懲役20年が適用されるとしよう。
民事で報復権を請求しなかった遺族でも民事賠償そのものを放棄するとは考え辛く、5000万を請求したとする。
仮に懲役労働報酬が5000円(実際は1000円程度らしい)であったとして365日休み無く労役させたとして180万/年。5000万払い切るには27年かかる。
賠償に要する27年+刑法懲役20年。犯行年齢にもよるが平均寿命に照らしてほぼ終身刑。27人はこれに服する事になる

そんなに一般社会を乱す事になるんだろうか?

299 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 00:23:00.24 ID:ao60jLHM
>>298
お前の論法でいくと、死刑以外にもそれを当てはめる必要が出てくるから
詐欺・窃盗・強盗なんかで被害額が明確なときは、
それを刑法の刑期+それを賠償する懲役期間ってことになるな。
執行猶予が付く場合はどうなるんだ?

横領とか贈収賄とか背任罪って刑罰がたいしたことないらしいけど、
この手の犯罪の被害額って軽く億単位だから、一生ムショから出れないな。


300 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 00:30:07.85 ID:ao60jLHM
>有期刑なら金銭賠償が可能だし
現実は被害者の泣き寝入り

ってか、やっぱお前は元々死刑廃止が目的で
その手段の一つとして被害者の報復って論法を使ってみただけなんだな

もう完全に本筋外れて完全な何でもありの死刑廃止論者になってるぞw


301 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 00:31:33.29 ID:keuDSIBe
捕捉
105人にも刑事罰・懲役20年判決は下される。
実質的に一部もしくは全部が執行されず消滅する

遺族がいない場合、強制起訴制度のように弁護士が代行するとか補完制度は必要
また、経済的理由他で遺族が民事訴訟に躊躇する事のないよう支援制度も必要

これによって回避できるのは
「社会契約に矛盾があるとする主張を基にした死刑廃止論」(国家が国民を殺す)
「生命罰は人権侵害であるとの主張を基にした死刑廃止論」
「刑事罰は社会罰であり被害者に影響される事に合理性がないとする死刑廃止論」

得られるもの
無過失に親族を失った者の感情の優先と選択権
廃止国に対する抗弁(国は報復と報復により発生する刑の免除をしているだけで死刑は廃止している)
被告の冤罪釈明機会の増加(刑事3審制に加え民事3審が加わる。刑事民事判決矛盾による誤審可能性の提起)

302 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 00:34:12.50 ID:ao60jLHM
>そんなに一般社会を乱す事になるんだろうか?
たぶん論点違うと思うぞ?
もう過去レス調べてアンカー出すのも面倒だから適当だけど、
被害者が死刑も賠償も求めなかったとき、終身刑じゃないなら有期刑だから
死刑になるべき凶悪犯が社会に放逐されるってのが最初の方の反論者の論点だった気がする




303 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 00:36:19.07 ID:ao60jLHM
まだグタグダ言ってんのかよ。
被害者の報復については
>刑法による死刑よりも民事による私刑・賠償を優先させて、
>そのあとに刑法による死刑を執行すれば何の問題もない。
で結論出てるだろ。


304 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 00:37:09.37 ID:ao60jLHM
あと>>279は俺の意見


305 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:00:08.04 ID:keuDSIBe
>>298
>お前の論法でいくと、死刑以外にもそれを当てはめる必要が出てくるから

経済犯の刑罰は軽すぎるとは思うが、それとこれは別次元の話。
刑罰に死刑がある犯罪に限った案。

>>>有期刑なら金銭賠償が可能だし
>現実は被害者の泣き寝入り
冤罪囚の保障に被害者関係ないだろ。

306 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:26:06.07 ID:ao60jLHM
>>305
おいおい、反論に対して他の刑罰にも当てはめるのかみたいなこと言ってなかったか?
他人が出した死刑に限った意見に対しては他の刑罰にまで適用範囲を広げるような反論して
自分の意見は死刑に限った話ってのは都合よすぎないかい?

>冤罪囚の保障に被害者関係ないだろ。
なんの反論だ?
有期刑の被害者のほとんどは、被害に対して加害者が現状回復をする能力がなく泣き寝入りしてるのが現実だって話してんだが?

ってか、よくよく考えたら、なんで死刑に限って被害者の報復を認めるんだ?
死んだ人は生き返らないからってことなら、
私欲による故意殺人以外の殺意のない傷害致死や未必の故意や
過失致死や業務上過失致死にも二度と生き返らない被害者の遺族が存在するわけだが?
身内を殺された遺族としては、その理由が故意だろうが過失だろうが関係なく悲しみは同じで、
報復したいと思う奴もいると思うぞ


307 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:28:30.15 ID:keuDSIBe
>>302
>死刑になるべき凶悪犯が社会に放逐される
報復も賠償も求めない、ってどういうケースが考えられる?
親族にも見放された奴が殺されて、そもそも死刑判決が出るのかな。
被害者の過失が問われたりするんじゃないかな。

ちなみに代入数が正しいとして
27人中、どのくらいの割合でなんら民事責を求めない遺族が出ると思う?
仮に2割出たとして5人/63年。直接比較するのはナンセンスだけど死刑冤罪は4人/63人

冤罪死刑は避けるべきだがそれをもって死刑廃止は言えないってのは
4人/63年程度ならば社会コストとして認容すべきって事じゃないの?

308 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:29:24.22 ID:ao60jLHM
↑を書いてて気づいたけど、俺ずっと「被害者の報復」って書いてたな。
正確には「被害者遺族の報復」だった。悪い悪い。


309 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:32:32.64 ID:ao60jLHM
>>307
>報復も賠償も求めない、ってどういうケースが考えられる?
はぁ?今更なに言ってんの?
お前アホか?
お前が過去に何度か書いてんだろ。


310 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:48:51.29 ID:keuDSIBe
>>306
>>>>有期刑なら金銭賠償が可能だし
>現実は被害者の泣き寝入り
>なんの反論だ?

冤罪が発生してしまっても有期刑であれば国家賠償の機会があるって発言への反論かと思った

>>私欲による故意殺人
これってどの条文にある?

>>身内を殺された遺族としては、その理由が故意だろうが過失だろうが関係なく悲しみは同じで、 報復したいと思う奴
確かにそれを言われると痛いところではある。

>>なんで死刑に限って被害者の報復を認めるんだ?
恣意的根拠しか示せないが、
懲役と罰金は拘束刑と財産刑って差があるでしょ。
死刑は生命刑で生命刑の代用法だから、かな

311 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:54:14.77 ID:ao60jLHM
ここまでの流れ1
>>188 イエス。俺自身が報復したいから。

>>189 終身刑の相手をどうやって殺るんだ?

>>190 なんで終身刑が出てくるの?

>>191 死刑を廃止にする場合、その代わりは絶対に生涯刑務所から出られない終身刑以外はありえない。 ←コレ、俺が>>302で言って論点

>>193 出所してから報復する事もできる

>>194 つまり上記の答えは有期刑ってことだな?

>>195 特に刑を新設する必要はない

コレ以降論点がぐちゃぐちゃに


312 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:56:12.20 ID:keuDSIBe
>>309
宗教信条で応報死を求めない人はいるだろうね。それは書いた。
賠償を求めないケースは
「死んでくれて助かった」=親族にすら見捨てられた場合
そもそも遺族がいない↓
>遺族がいない場合、強制起訴制度のように弁護士が代行するとか補完制度は必要
>また、経済的理由他で遺族が民事訴訟に躊躇する事のないよう支援制度も必要

こっちの想定外もあるだろうから聞いてみた

313 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:58:28.68 ID:ao60jLHM
ここまでの流れ2
>>234 報復権は民事だというなら、なんで死刑廃止訴えてるんだ?
   死刑存続した上で、遺族が民事で報復を訴えればそれを施行できるという併用も可能なわけだが?

>>236 俺的には民法に報復権の合法的行使が目的だから、国は余計な事すんなってとこ。
>>237 ぶっちゃけ、民事賠償優先なんてのは死刑存廃関係なく俺としちゃ当たり前の話 ←>>234で既出だが、なんで死刑廃止訴えてるんだ?

>>238 だからそれなら死刑廃止にしなくてもできるんじゃねーの?って話だろ (俺w

>>243 (なんか>>238,234への反論になってないよく分からん話が出てくる。話をややこしくして誤魔化そうとしてる?)

無意味な論争が続く

>>250 刑法はあくまでも犯した罪に対して法が定めた刑罰を与えるだけで、
   遺族勘定なんてものはその誤差修正に過ぎない。

>>252 刑事領域と民事領域は厳正に分けられるべき。 ←だから報復優先で報復望まない場合は刑法による死刑って運用できるじゃん?って何度も出てるんですけど



>>258 本音(目的)は死刑廃止で、その理由(手段)として私刑を出してるように見えてきた。
   なぜなら遺族が民事で報復を勝ち取れば私刑をさせて、勝ち取らなかったり民事訴訟を起こさないときは死刑ってやり方で実現できるんだから。



>>276 遺族が「死んでくれて助かった」「宗教上の理由で死刑を望まない」とか思ってたらあとから刑事罰で死刑にすんのは抵抗ある。

>>278 こんなこと許したら身内による保険金殺人やる放題だろw
>>279 社会的に死刑と判断された奴に、遺族感情で救済とかあり得ねーから

314 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 01:59:46.58 ID:keuDSIBe
>>311
なるほど。ぶれてるね。すまんかった。
ただ、法学者でも専門家でもないから、指摘された矛盾を聞いて修正するのを責められても。


315 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 02:36:49.02 ID:ao60jLHM
ここまでの流れ、余談編
>>298 「民法による報復権と優先券の付与と刑法の死刑の同時廃止」が実現したときの話

>>299 お前の論法でいくと、死刑以外にもそれを当てはめる必要が出てくる

>>305 刑罰に死刑がある犯罪に限った案。

>>306 他人が出した死刑に限った意見に対しては他の刑罰にまで適用範囲を広げるような反論して
   自分の意見は死刑に限った話ってのは都合よすぎないかい?


ま、これで本来あるべき死刑に限った話だけをすればいいので楽にはなったか


316 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 02:38:01.21 ID:ao60jLHM
>>310
>>>私欲による故意殺人
>これってどの条文にある?
お前はいちいち話をややこしくしたがるねー
現実としてそういう判断で運用がされてるってことに決まってるだろ。
言いかえれば社会的に死刑と判断された奴のことだよ。

過失だろうが故意だろうが人を殺せば殺人。
過失には殺意がないから当然死刑なんかにはならないけど、
例えば病苦から開放しようと延命装置を外したら?
緊急避難は?正当防衛は?戦時の前線兵士は?人質立て篭もり犯の射殺は?
育児放棄による餓死(広義の未必の故意による殺人)は?
救護義務を怠ったことによる死亡(広義の未必の故意による殺人)は?
ある意味全部故意による殺人だよな。
これらが死刑になるか?

なんでいちいちこんな説明せにゃならんの・・・こうして脱線が広がるんだな。

317 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 11:15:36.96 ID:cm9byFK7
サーバ規制食らった
規制明けたらまた来る

>>316
過失致死には死刑が無いから報復権請求はできない
殺人には死刑があるから請求する事は出きるが付与されるかどうかは裁判所の裁量

死刑の適用基準に不満もあるし、同時解決したいってのはある
死刑の適用基準が(遺族から見て)緩和されたものが報復権(応報死)付与の判断基準としたい。
裁判所の裁量範囲を具体的にどう規定するかってハードルはある

>他人が出した死刑に限った意見に〜
すまね、自覚がない。レス番提示よろ。


318 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 13:43:10.84 ID:ao60jLHM
>>317
>死刑の適用基準が(遺族から見て)緩和されたものが報復権(応報死)付与の判断基準としたい。
なんで緩和が必要なのか意味不明
死刑かどうかは刑法で判断するもので、ここまでで語られてた報復の優先ってのは、
刑の執行を刑法による死刑か民事による報復かで、後者を優先にって話だろ?

1.私利私欲を満たす為に故意に人を殺した100%確実な証拠がある奴は一律死刑
 (裁判する時間も勿体ないので殺人という明確な結果がある犯行はこういう機械的な判断でいい)
 (現行犯なら即時射殺も可)
2.100%確実な証拠がない場合は終身刑
3.刑法により死刑と確定したときのみ、民事による報復権を遺族が得たものとする
4.報復権を得た遺族が報復を望まない場合は、刑法により粛々と死刑執行

でいいんじゃねーの?


319 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 13:50:19.02 ID:ao60jLHM
>>317
>すまね、自覚がない。レス番提示よろ。
>>210-216


320 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 15:42:43.50 ID:CK5gtyHQ
>最短6ヶ月ね。
期間の問題なのか?
最短5年にすればいいのか?

>ここまでは完全同意。でも現行法ではそうなる。憲法改正なり新法の制定が必要
だから死刑だけ廃止の理由にするのはおかしいだろ、と言ってるんだが
それに対して、つまり死刑じゃなくてもいいんだ! 
とか訳わかんないこと言いだしたのがお前

>死刑と懲役・終身刑には生命刑と拘束刑って明らかな差があると思うよ
>同じ拘束刑でも禁固と懲役があって、そこにはその刑を選択する理由がある。
>生命刑は生命刑でなければならない理由が必要だと思うけど。
懲役20年と懲役19年の違いはなんだ?

>「死刑が正しくとも、廃止国との貿易の障害になるから」と圧力かける層は出ると思う。
日本はずっと死刑存置してるけど、今出てるの?
今まで出てないのにこれから出てくるの?
なんでごく一部の思想に合わせるために周りが合わせなきゃいけないの?

321 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 15:55:02.09 ID:CK5gtyHQ
>民意の暴走の抑止ってのも法の役割だと思うけどな
少数のわがままで好き勝手されないようにするのも法の役割だと思うな

>終身刑でも懲役○百年でも隔離は可能。
そのために無駄な税金を使うのか?
絶対に出られない、何をしてもこれ以上刑が重くなることはない
とわかってるなら更生しないんじゃないか?
職員やほかの囚人を殺し始めるかもしれんぞ?

>明確な効果はわからないってのが本当のところじゃん?
で? 死刑廃止して犯罪が増えた国がいくつもあるのは事実
死刑に抑止力があった場合無くしたら困る
死刑に抑止力がなかった場合でも誰も困らない
存置する理由はあっても廃止する理由はない

>なぜ死刑だけ税の節約を言うの?
そりゃ今死刑の話してるからな

それにわざわざ税金を多く使わなければならないほうに
制度を変えようと言ってるのは廃止派
理由を説明するのはそっちだよ

>意見相違を理由に思考停止はやめようよ。
>現に廃止してる社会は存在してるわけで、それらが駄々をこねて代案なしに死刑廃止したとでも?
>>272
>でも大衆は権威に流されるし、その結果が死刑廃止国の増加なんじゃね?
とお前自身が言ってるじゃないか

322 :汽車男 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2012/09/13(木) 17:00:52.38 ID:pF4TqhXP
そんな考え方で大丈夫か?!?♪。

323 :名無しさんの主張:2012/09/13(木) 22:06:23.08 ID:ao60jLHM
死刑廃止して終身刑になった国の死刑囚は、
一生塀の中で合法的にシャバへ出る可能性が0%の先のない終身刑は辛すぎるので
死刑を希望する奴も多いんだってよ

終身刑って死刑より残酷だよな。
もうひとつの問題は懲役を課すこともできない(一生出れないので当然働かない)ので、その管理費用が100%税金になるってこと。

人権派って命さえとらなきゃ拘束されて何の自由もなくても人権が守られてると思ってるんだろうか?
そう思ってるなら監禁罪っていらないよな。


324 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 02:15:59.50 ID:WtDDMWDf
>>323
死刑反対派が人権派とは限らんでしょ。
>>321
>意見相違を理由に〜
どこか矛盾がある?専門家の意見を参考に自己意見が決まる人が多いと思う。
死刑に関しては専門家に職業的に被害者側(弁護士)、加害者側(検察警察)ってスタンスの無い
法学者や裁判官経験者に限れば8割が死刑に反対と言われてる。
この割合が五分五分に近づくか逆転しないとと死刑は廃止方向へ進むと思うし、進んだ結果が廃止国の増加じゃない?

俺には法学者を論破するだけの知識はない

ただ、法学者の論理は国と被告、社会と人権って関係の上に立ってるように思えた、ならば実質的に存置するには被害者加害者の関係(民事)にすればいいんじゃないの?ってのが俺の動機。



325 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 02:26:21.05 ID:WtDDMWDf
>>318
>なぜ緩和が必要なのか

今の基準を是とすると民事で応報死を求めるのが不可能になるから。

一組の遺族が3人の被害者を出す、なんて事は稀。一組の遺族の被害者は1人でも応報死を求める事が出来なきゃならん。

○求める事ができる=与えられる可能性がある○


326 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 04:17:45.84 ID:WtDDMWDf
>>318
>1 それが可能ならいいけど、置き去りになる被害者はどうする?
遺族の権利を国が奪うわけでその対価は必要なんじゃないかな。

>2 税金掛かるからイヤなんじゃないの?

>3-4
あなたが死刑にしたいのは被疑者?
国家が排除すべきは、犯罪原因であって
それは受刑者の時もあればそれ以外の時も複合要因の場合もある。
被告の犯行に疑いがなくとも死刑を回避した判決の多くは
暗に被告以外の要因の存在を認めてるからじゃないのかな。


327 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 04:24:35.09 ID:WtDDMWDf
>>319
相当誤解してる。つか悪意すら感じる
そちらの判断の基盤を聞いてるだけ

凶悪犯罪が遺伝子レベルで決定され、
矯正も不可能で
社会からの排除(生命剥奪)が適切な処理と言うなら
犯罪事実は必要なくないか?予防的に処理するのが合理的ってなっちゃう
そっちの主張の本意はそうではないでしょ?
その確認をしてるだけ。



328 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 05:25:59.58 ID:/8CQnRax
>>298
そうなったらいいと思える対案ではある。
遺族感情は満たせる、実質40〜50年の懲役は課せられ、再犯の可能性は下がる。
その期間は冤罪釈明期間にも当てられて冤罪処刑の可能性も下げられる
民意の変化にも対応できそうだ。

死刑反対派みたいに言われてるけど、
死刑制度の問題と継続環境の難しさを知った上で、
日本人の死生感を法に取り入れようって姿勢も共感する



329 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 07:03:33.91 ID:D70CNgvm
>>1
まあ、そういう人もいることは確かだな。
実際の殺人被害者の遺族ではないが、「殺人犯ごときの命で被害者の命を償えるのか」と言っていた人もいた。

330 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 10:34:27.98 ID:9rkZD7p9
>>316
>お前はいちいち話をややこしくしたがるねー
現実としてそういう判断で運用がされてるってことに決まってるだろ。

強盗殺人
強姦殺人
保険金目的殺人

これらで死刑が言い渡されていないケースがあるけど『私利私欲の殺人』の定義は?
現実として運用されているといえるの?

331 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 12:40:55.58 ID:RiZNhjcO
>>324
>どこか矛盾がある?

>でも大衆は権威に流されるし、その結果が死刑廃止国の増加なんじゃね?

>現に廃止してる社会は存在してるわけで、それらが駄々をこねて代案なしに死刑廃止したとでも?


>法学者や裁判官経験者に限れば8割が死刑に反対と言われてる。
ソースは?

>ただ、法学者の論理は国と被告、社会と人権って関係の上に立ってるように思えた
その論理とは?

332 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 12:59:51.94 ID:n0stTKS+
>>237
>そちらの判断の基盤を聞いてるだけ
両方俺じゃないし、>>313の流れで書いた通り、俺の最初のレスは>>238だぞ
俺は読んでるときに、なんでこいつは死刑の話してるのに他の法にも同様に適用すべき?
なんて答えがNOと分かりきってる質問をしてんだ?
と思った記憶があったので、それを>>298を読んでるときに思い出して>>299を書いただけ

>凶悪犯罪が遺伝子レベルで決定され、矯正も不可能で
>社会からの排除(生命剥奪)が適切な処理と言うなら
>犯罪事実は必要なくないか?予防的に処理するのが合理的ってなっちゃう
>そっちの主張の本意はそうではないでしょ?

>>210と同一人物かわからんけど、遺伝子レベルの話を出したのは>>251
>>210に書いてあるのはコレ
>更生不可能もしくは更生を考慮する必要もないほどに凶悪な犯罪を犯した

つまり凶悪な犯罪が大前提で、その中で更正不可能or生かす価値がないほどの極悪非道犯罪者は完全排除ってことだろ。

他の誰かも書いてたけど、部分否定しても何の意味もないぞ
否定(死刑廃止)ありきだから否定できる部分を探してちくいち否定しようとしてるんじゃねーの?
だから話が無意味にややこしくなったり脱線したりするんだよ


333 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 13:01:25.71 ID:n0stTKS+
>>330
知らんがなw
俺が言ってるのは死刑が言い渡されるのは私利私欲による故意殺人だけと言ってんだよ
×私利私欲による故意殺人が100%死刑になる
○死刑は私利私欲による故意殺人じゃないと適用されない

わかる?



334 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 13:04:58.96 ID:n0stTKS+
>>325
意味分からん
もっとkwsk

335 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 13:11:22.99 ID:n0stTKS+
>>251をちゃんと読み返したら最後の二行が以下になってて、こちらも凶悪犯が大前提になってるな

>必ず社会不適格者は発生することを大前提として、
>その個体が凶悪犯を犯したときにどうするか?ってのを議論の本質にするべき




336 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 13:18:10.03 ID:n0stTKS+
ってかなんでこんなに絡まれるんだと元々を辿ったら>>306でのこの発言からか。
全然本筋からも外れてて適当に雰囲気で解釈できるようなもんだろ。
なのになんで私欲による故意殺人という表現にこんなにしつこくこだわってんだ?
以下の文章で「私欲による故意殺人」の表現内容がそんなに重要か?
話をややこしくして混乱させようとしてるのか、とりあえず反論したいだけなのか全く理解できん。

>ってか、よくよく考えたら、なんで死刑に限って被害者の報復を認めるんだ?
>死んだ人は生き返らないからってことなら、
>私欲による故意殺人以外の殺意のない傷害致死や未必の故意や
>過失致死や業務上過失致死にも二度と生き返らない被害者の遺族が存在するわけだが?
>身内を殺された遺族としては、その理由が故意だろうが過失だろうが関係なく悲しみは同じで、
>報復したいと思う奴もいると思うぞ


337 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

338 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 17:01:22.48 ID:ZOP2gon9
>>333
>知らんがなw
私利私欲の定義も分からないのに
>俺が言ってるのは死刑が言い渡されるのは私利私欲による故意殺人だけと言ってんだよ
なんて言い切る馬鹿

339 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 18:00:51.29 ID:n0stTKS+
>>338
何が言いたいのか全く理解不能
反論したいなら論点を明確にしてくれよ?
私欲による故意殺人が死刑対象者じゃないというなら、お前なりの解釈を書け。
私欲による故意殺人以外で死刑になるケースがあるなら、その事例を書け。
反論ないなら今後は華麗にスルーする。


340 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 18:02:20.31 ID:n0stTKS+
ここまでの流れ(私欲による故意殺人編

>>275 私欲による故意殺人が死刑の対象に決まってるだろうに。

>>276 kwsk

説明する必要性もないので華麗にスルー

>>306 死刑にならない殺人ケースの説明に再度「私欲による故意殺人以外の」と表現 ←はっきり言って意味が通じればいいだけで、表現に噛み付くようなことじゃない

>>310 私欲による故意殺人 これってどの条文にある?

>>316 聞かれたの2回目なので、再度死刑にならない殺人を例に出して懇切丁寧に説明

>>330 これらで死刑が言い渡されていないケースがあるけど『私利私欲の殺人』の定義は? ←もはや本筋とは無関係な言いがかり(おそらくコレ以前の人とは別人?
(最初の>>275から対象者からと書いてるように、この中からさらに本当に死刑にするか判断されるわけで
 誰も私欲による故意殺人が死刑になるとは書いてない)

>>333 ×私利私欲による故意殺人が100%死刑になる
   ○死刑は私利私欲による故意殺人じゃないと適用されない

>>338 私利私欲の定義も分からないのに ← 誰もそんなこと論じてませんからw

>>339 反論したいなら論点を明確にしてくれよ? 反論ないなら今後は華麗にスルーする。


341 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

342 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 18:12:06.88 ID:n0stTKS+
あー、もう面倒なので前言撤回修正するわw

ってことで>>306を以下に修正

ってか、よくよく考えたら、なんで死刑に限って被害者の報復を認めるんだ?
死んだ人は生き返らないからってことなら、傷害致死や未必の故意や
過失致死や業務上過失致死にも二度と生き返らない被害者の遺族が存在するわけだが?
身内を殺された遺族としては、その理由が故意だろうが過失だろうが関係なく悲しみは同じで、
報復したいと思う奴もいると思うぞ

ほらな?私欲による故意殺人なんて表現なくても余裕で意味が通じる。
ちょっと自分にしっくり来ない表現でも、
普通はここはニュアンスで読み取れば十分だなって判断して華麗にスルーするんだけどな。


343 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 18:22:18.47 ID:n0stTKS+
アンカーミス発見!
>>332>>327に対して


344 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

345 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 20:18:02.49 ID:ZOP2gon9
>>340
>私利私欲の定義も分からないのに ← 誰もそんなこと論じてませんからw
いやいや私利私欲の定義も不明なら
>俺が言ってるのは死刑が言い渡されるのは私利私欲による故意殺人だけと言ってんだよ
などと断言できません。
曖昧な君基準の考えで死刑が判断されているわけではありません。

違うと言うなら私利私欲の明確な基準をどうぞ


346 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(3+0:5) :2012/09/14(金) 20:22:10.29 ID:x4yG22pB
注目!これが害悪スレ住人の惨めな実態だ!(笑)
      ↓
運動音痴はクラスの中心になれない。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1149142404/467-

347 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

348 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 20:56:43.76 ID:x9Ddbsew
>>345
アホか?
私利私欲の意味が分からないなら辞書でも引け
死刑に対する基準は裁判官が決めることで俺が決めることじゃあない。
ってか、私利私欲(の意味さえ知らないなら論外だが)による故意殺人以外で死刑判決がないなら、
そもそもお前の言いがかり自体が無意味なので、
まずは私利私欲による故意殺人以外の死刑事例を出せっての。
アホなこと言い続けるのもたいがいにしろよ、アホ


349 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 20:58:34.89 ID:x9Ddbsew
あとな>>316でちゃんと
>言いかえれば社会的に死刑と判断された奴のことだよ。
と説明してる。

この意味さえ分からないとでも言うのか(ヤレヤレ


350 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:17:57.65 ID:bb/skFEp
>>348
>死刑に対する基準は裁判官が決めることで俺が決めることじゃあない。
では
>俺が言ってるのは死刑が言い渡されるのは私利私欲による故意殺人だけと言ってんだよ
君が決めることどはない。
>私欲(の意味さえ知らないなら論外だが)による故意殺人以外で死刑判決がないなら、
そもそもお前の言いがかり自体が無意味なので、
まずは私利私欲による故意殺人以外の死刑事例を出せっての。

意味不明
>俺が言ってるのは死刑が言い渡されるのは私利私欲による故意殺人だけと言ってんだよ
君が言い出したことだから君が私利私欲の明確な基準が言えば済む話。


351 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:23:35.37 ID:bb/skFEp
>>349
あとな>>316でちゃんと
>言いかえれば社会的に死刑と判断された奴のことだよ。
と説明してる。

言いかえるの部分が理論的に繋がっていない。説明になっていない。


352 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:24:54.44 ID:x9Ddbsew
>>350
>>340を参考に過去レス嫁
それで理解できないならお前の理解力がないだけの話

し‐り【私利】
自分のための利益。個人的な利益。「―をむさぼる」「―私欲」⇔公利。

し‐よく【私欲/私慾】
自分一人の利益だけを考える気持ち。「―を去る」「私利―」



353 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:25:53.63 ID:x9Ddbsew
>>351
ま、お前の理解力じゃあそう見えるんだろうなぁ〜


354 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:27:38.21 ID:x9Ddbsew
・自分のための利益
・個人的な利益
・自分一人の利益だけを考える気持ち
等々を満たす為に故意に人を殺した場合、死刑の対象になります。

これを理解できない人はいますかーーー?

おそらく日本で一人だけw


355 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:32:23.19 ID:mGBIZYTD
>>345
>曖昧な君基準の考えで死刑が判断されているわけではありません。
ではどんな基準で判断されてるの?

356 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2012/09/14(金) 21:32:41.76 ID:wKha5UpE
注目!これが害悪スレ住人の惨めな実態だ!(笑)
      ↓
運動音痴はクラスの中心になれない。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1149142404/467-


↓害悪スレ主がニートで間違いない決定的証拠が示されてるぜ!!

357 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:36:56.32 ID:bb/skFEp
>>355
オウムの信者は自分の為ではなくオウム真理教の為、ひいては日本の為ってのが名目だけど

358 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:39:18.63 ID:mGBIZYTD
>>357
突然何言ってんだお前
誤爆か?

359 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:39:36.88 ID:bb/skFEp
>>353
循環論法になってるんだけど君の頭では理解出来ないだろうな。

360 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

361 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 21:43:27.59 ID:bb/skFEp
>>357
>>355×
>>354

362 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

363 :名無しさんの主張:2012/09/14(金) 22:45:13.80 ID:x9Ddbsew
>>359
じゅんかん‐ろんぽう【循環論法】
論理学で、論点先取の虚偽の一。証明すべき結論を前提に用いる論法。循環論証。

「私欲による故意殺人が死刑の対象」のどこが循環論法になってるのか具体的に説明どうぞ。

ところで、お前は>>354が理解できないってことでFAだよな?
俺からしたら当たり前すぎることを延々と聞かれて意味不明なんだよな。
水は冷たいって言ったら、水の定義は?って聞かれてるようなもん。
一般常識のある社会人なら「私欲による故意殺人」という表現は当たり前に理解できるんだよ。


364 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:5) :2012/09/14(金) 23:03:09.21 ID:wKha5UpE
注目!これが害悪スレ住人の惨めな実態だ!(笑)
      ↓
運動音痴はクラスの中心になれない。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1149142404/467-

365 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

366 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

367 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

368 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

369 :名無しさんの主張:2012/09/15(土) 04:21:02.86 ID:izIbKMOv
私利私欲によらない殺人だろうが
致死すら伴わない犯罪でも死刑が規定されてるわな。
ではそれを選択しない理由は何だ?

一人でも殺人は殺人。裁判所は死刑を適用する事が出来るはずなのにそれをしないのはなぜ?
>>331で君の聞く法論がそこにあるのでは?

裁判官の気分や個人的主義で死刑が避けられてる訳ではないと思う(←予測)


370 :名無しさんの主張:2012/09/15(土) 04:29:56.25 ID:izIbKMOv
>>342
報復権は死刑存置論の大きな構成要素だからね。
「報復行為を国が代行する代わりに国民から報復権を取り上げている(応報刑論)
その為、もし死刑がなくなった時に被害者遺族の報復権を不当に制限されるという存続派の有力意見がある」
↑wiki報復より




371 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

372 :名無しさんの主張:2012/09/15(土) 08:42:32.59 ID:sxwAfO5v
>>313
>>278こんな事したら保険金殺人やる放題だろw

報復権は被害者が持ち、遺族が相続するんだよね?
なら現行民法の相続欠格に該当するよ。



373 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+1:5) :2012/09/15(土) 08:43:38.91 ID:7hBYiOPI
注目!これが害悪スレ住人の惨めな実態だ!(笑)
      ↓
運動音痴はクラスの中心になれない。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1149142404/467-

374 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

375 :名無しさんの主張:2012/09/15(土) 08:56:53.58 ID:tJw2jfjv
21世紀前半の段階では、人間は原子力を扱うには未熟過ぎる。
原発が、施設としての構造、そして組織としての体制が優秀であれば、外部への損害、自己の被害、共に早期解決するはずである。
それが出来ないのだから、やはり原発というエネルギー産業は欠陥品と評価せざるを得ない。
まず事故は起きると仮定し、対処出来る根拠を示してから再稼働を語るべき。責任を背負う事が出来るのか? 出来るわけがない。
ならばまずするべき事は、廃炉ではないか。


376 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

377 :名無しさんの主張:2012/09/15(土) 09:04:59.94 ID:sxwAfO5v
>>313
>>279社会的に死刑と判断された奴に遺族感情で救済とかあり得ねーから

あり得ないのはお前の脳内だけ。

刑には成分がある
死刑の成分は主に
社会からの隔離
遺族の報復権の代行
みせしめによる類犯抑止

民事報復が可能なら
ここから報復権の代行を差し引いた物が被告が服する罰になる

みせしめによる抑止は軽重の差はあれ他刑罰でも発生する。
(軽重の差はそのまま死刑の持つ特殊性の証拠にもなる)
残るのは社会からの隔離(被告以外の安全の確保)
これが死によるものでなければならない理由を明確にする必要がある

そもそもの「社会的に死刑と判断」の合理性が問われるって事



378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

380 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+1:5) :2012/09/15(土) 10:05:09.44 ID:7hBYiOPI
注目!これが害悪スレ住人の惨めな実態だ!(笑)
      ↓
運動音痴はクラスの中心になれない。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1149142404/467-

381 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

382 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(4+1:5) :2012/09/15(土) 10:50:26.03 ID:7hBYiOPI
注目!これが害悪スレ住人の惨めな実態だ!(笑)
      ↓
運動音痴はクラスの中心になれない。
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/noroma/1149142404/467-

383 :名無しさんの主張:2012/09/15(土) 18:14:12.43 ID:Fc3uMMR+
>>377
横からだけど
>刑には成分がある
>死刑の成分は主に
>社会からの隔離
>遺族の報復権の代行
>みせしめによる類犯抑止
この成分というのはあなたや誰かが勝手に言ってるだけ?
それとも法律に明記されているの?

>みせしめによる抑止は軽重の差はあれ他刑罰でも発生する。
>(軽重の差はそのまま死刑の持つ特殊性の証拠にもなる)
つまり他の刑罰に比べて死刑は抑止効果が高いと?
それは死刑の存置理由になるよね?

>残るのは社会からの隔離(被告以外の安全の確保)
>これが死によるものでなければならない理由を明確にする必要がある
逆になぜ死ではだめなの?
死ぬまで一生牢屋の中に入れておく(この部分だけ見れば死刑も終身刑も同じ)
のはよくて死刑はだめとする理由は?

>そもそもの「社会的に死刑と判断」の合理性が問われるって事
合理性=メリットだとするなら
過去レスに死刑存置のメリットを書いたんだけど、読んでない?
メリットを聞いてきた人は反論がないみたいだったけど

死刑は合憲という判決が出てるけど、これは合理性ではないのかな?
そうだとすれば合理性とは具体的になんなのかを示してほしいな

384 :331:2012/09/15(土) 18:21:02.54 ID:Fc3uMMR+
>>369
>私利私欲によらない殺人だろうが
>致死すら伴わない犯罪でも死刑が規定されてるわな。
>ではそれを選択しない理由は何だ?

>一人でも殺人は殺人。裁判所は死刑を適用する事が出来るはずなのにそれをしないのはなぜ?
>>331で君の聞く法論がそこにあるのでは?

>裁判官の気分や個人的主義で死刑が避けられてる訳ではないと思う(←予測)

えーと、これは全部俺=>>331に言ってるってことでいいのか?
だとすればどの文に対していったのか教えてもらえないかね?
ちょっと何を言いたいのか理解できん

もしあなたが>>324なら
>>331で君の聞く法論がそこにあるのでは?
というごまかした言い方ではなく
>ただ、法学者の論理は国と被告、社会と人権って関係の上に立ってるように思えた
この論理を引用してくれ

385 :名無しさんの主張:2012/09/15(土) 18:26:49.42 ID:Fc3uMMR+
>>370
>報復権は死刑存置論の大きな構成要素だからね。
>「報復行為を国が代行する代わりに国民から報復権を取り上げている(応報刑論)
>その為、もし死刑がなくなった時に被害者遺族の報復権を不当に制限されるという存続派の有力意見がある」
>↑wiki報復より
つまり死刑廃止しなければ報復権がうんぬん言う必要はないわけだね

そもそもその記事は
>この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。
>出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。(2012年7月)
と書いてあるからソースとしては信頼できないけど

その記事を信用するとすれば
>近代法制度では、「私刑」は認められておらず、相手を誤認して無関係の第三者を殺傷したり、報復の連鎖を招く危険から反対意見が多く、現在では広い論議には至っていない。
と書いてあるから報復権を理由に死刑廃止というのは余計に認められないね

386 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

387 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

388 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

389 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

390 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

391 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

392 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

393 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

394 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

395 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

396 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

397 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

398 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

399 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

400 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

401 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

402 :名無しさんの主張:2012/09/16(日) 05:59:39.11 ID:WMjUYTbF
ぶっちゃけ、死刑を廃止すべきかどうかなんてのはどうでもいいんじゃね?
死刑廃止国は増加傾向という事実と、
先進国で存置してる国はアメリカと日本だけだって事実が
日本に影響を与えるかどうかってのが最初の分岐点。



403 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

404 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

405 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

406 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

407 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

408 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

409 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

410 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

411 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

412 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

413 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

414 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

415 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

416 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

417 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

418 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

419 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

420 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

421 :名無しさんの主張:2012/09/22(土) 14:25:51.93 ID:G0omXKLG
しかし、このスレタイみたいなこと本気でいうやつって、いかにも
「自分は社会全体のことなんてどうだっていいんです。自分と家族のことしか
考えてません」
っていうのを、なんの疑いもなく、自慢げに語るという浅はかさをもってるよな。
そっちのほうをまず問題にするべきだろう。

「家族が殺されようと、社会全体がよくなったほうがいい」
あるいは
「家族なんて知ったこっちゃねぇ」
という感覚の人間も少なからずいるという想像力さえない。

422 :名無しさんの主張:2012/09/22(土) 16:02:14.15 ID:rucswKzT
age

423 :名無しさんの主張:2012/09/23(日) 11:43:00.75 ID:b+0Tjgfr
死刑廃止したら、世の中良くなるのか?
死刑判決下るような極悪人はこの世に必要ない

424 :名無しさんの主張:2012/09/23(日) 12:45:18.63 ID:NHkeXgVl
>>423
死刑になりたくて人を殺すような人間もいるんだぜ?
根っこ正さなきゃ何人死刑にしたってまた次の殺人者が出てくるだけ

425 :名無しさんの主張:2012/09/23(日) 14:52:52.83 ID:lqwR1q4c
>>424
死刑になりたくて人を殺したって言ってるのは、
ただの社会へのあてつけで、
本音は死にたいなんて思ってないだろw


426 :名無しさんの主張:2012/09/23(日) 17:35:45.37 ID:Ae7gbv+Y
死刑になりたいからと殺人する人への刑罰・3罰目
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/soc/1284303938/


427 :名無しさんの主張:2012/09/23(日) 18:08:56.48 ID:qz2k/5B7
俺 死刑存知論者やけど
<家族が殺されても同じ事言えるの?>って人に逆に聞きたい

前イラクに言って誘拐された馬鹿3人いたやん

あいつらの家族が<家族がさらわれたから自衛隊撤退しろ>
って言ってた時と同じちゃう?

天下国家を語る市民の義務として、家族がとかってレベル低くない?

428 :名無しさんの主張:2012/09/23(日) 19:46:19.12 ID:lqwR1q4c
>>427
確かにそう言われればそうだけど、
死刑存廃議論じゃなくて、
死刑廃止論者たちは家族が殺されたとしても加害者を死刑にしたいと思わないのかな?
っていうただ単純な質問だと思えば理解できる。


429 :名無しさんの主張:2012/09/23(日) 21:06:51.94 ID:qz2k/5B7
>>428
ただ単純な質問ってする意味あるんかな?
だってそんなん私的には殺したいにきまってるやろ?
ただ天下国家制度を論じてるわけやし・・・
存置論者って死刑廃止論者に<お前の家族が・・・>
ってよく言うやん
あれってだから死刑を残せって意味やろ?
人間の本音には迫ってくるし、説得力はあるけどやっぱり
高尚ではないよね

430 :名無しさんの主張:2012/09/24(月) 02:27:16.41 ID:bxe3vus6
>存置論者って死刑廃止論者に<お前の家族が・・・>
>ってよく言うやん
よくってw
色々な中の一部だろ
ってかむしろ少数派

で、お前は存知論者なんだよな?
お前が死刑を残したい理由を教えてくれよ


431 :名無しさんの主張:2012/09/24(月) 08:23:03.49 ID:sk8scv2E
「家族」を出してくる時点で、すでにまともなレヴェルじゃない。
いまは社会科学的な議論をしているってのがわかってない。
「家族」を口に出すやつは、社会的思考なんてないんだな。

432 :名無しさんの主張:2012/09/24(月) 08:47:47.72 ID:sk8scv2E
せめて「家族や親友が殺されても」とぐらいならまだ受け入れる気にもなるが
「家族」限定を臆面もなく持ち出す浅はかさはたまらん。女の思考は害しかないねぇ。
もうちょっと頭のいい女なら、自分の感覚の浅はかさがちゃんと自覚できるから
すくなくともこういう発言はないな。せめて「親友や大切な人」くらい付け足す。

あ、あれか、実際「親友」もいないからか。僻み嫉妬の対象しかなくて
「家族」しか自分の価値観を見出せないんだな。バカと嫉妬狂いを白状しているようなもんか。

433 :名無しさんの主張:2012/09/24(月) 12:38:30.14 ID:eENObG7d
>>430俺の在置論の根拠は1つでは無くて色々あるけど
一番は応報がある事に伴う、正義の実現かな?
1人殺したから自分の命で償え!! とまでは言わへんけど
2人3人 10人 100人殺してもそれに対となった罰を受けずに済む
ってのは不正義かなって思うの
悪い事したら相応の報いがあるべきやん ってのが一番の理由かな

>>431 >>432それと家族がってのもみたいに完全に馬鹿にする気もないねん
論語でも、一番大切なのは<孝>やし
なんか左の人が言う科学的とかはどっちかっていうと付け足しで
死刑に関しては思想的な話がしたいねん
神ならざる身で人が人を裁く事は許されるのか?
逃げ得を許す社会は不正義ではないか?とかとか


434 :名無しさんの主張:2012/09/25(火) 07:02:15.65 ID:g32jrnXT
>>431-432
お前はあれか、世の中には絶対悪や絶対善が存在してるとか思ってるんじゃね?
お前あれだろ?
「なぜ人を殺したらいけないの?」って質問に具体的に答えられずに
「そんなのは当たり前だ」とか言っちゃう奴だろ?



435 :名無しさんの主張:2012/09/25(火) 11:43:54.89 ID:WXE/LCBK
とりあえず刑罰の限界が死刑ってのはおかしくないだろ
ただ、最近ハードル下がりすぎな気がするが

436 :名無しさんの主張:2012/09/29(土) 12:17:42.08 ID:1g5h4E59
家族が殺されたら死刑廃止はたぶん言えない。
殺されたことない現状なら主張できる。

437 :名無しさんの主張:2012/09/29(土) 13:59:47.35 ID:/WlktshQ
      ↑        ↑
と、自分にも周りにもそんな例はないのに、妄想だけで物を言うバカ

438 :名無しさんの主張:2012/10/04(木) 23:10:46.10 ID:Uu5LZTlu
松本サリン事件の河野さんは死刑反対だったと思う。即死ではないけど奥さん亡くされてるよね

エホバの信者が家族の生死に関わるにもよらず、輸血を拒否した事があった。
信条や信仰ってのはそういう物なんじゃないかな。

その上で信条信仰の自由を尊重すべきかどうかって話。

多少で言えば日本人の多数は無宗教かゆるやかな信仰(クリスマスを祝って初詣に行き、葬式は坊主に頼む)なんだけど、
その宗教感が正義か?ってぇと断定出来ないじゃん。

親しい人を殺されて尚、死刑に反対する人はいる。
少なくとも何ら事件に関わりない人の死刑支持よりは重い意見だと思うな

439 :名無しさんの主張:2012/10/05(金) 06:23:30.15 ID:3dUK7FuR
>>438
うんうん、親族を殺されて死刑反対する人がいるかもしれない。
でもそれ以上に、親族を殺されて死刑を望む人の方が多いわけだから、結論は変わらんよ。


440 :名無しさんの主張:2012/10/05(金) 19:14:12.93 ID:hOvS3AoJ
日本が死刑をどうするかって事とは別次元で
廃止国の廃止理由は知っておく必要があるよ

EUの加入条件に死刑廃止がある。
日本がEUに入る事はないけど、条約や協定加入の条件になる前例。
死刑存置理由のひとつがコストだけど、
条約未加入による遺失利益がコストを上回る事はあり得るわけで。

加入条件から死刑廃止を外してもらうにせよ廃止国の廃止理由を知らん事には話にならん



441 :名無しさんの主張:2012/10/06(土) 04:14:55.32 ID:rxdtNQWL
>>440
で、廃止理由はなんなんだ?


442 :名無しさんの主張:2012/10/06(土) 22:38:41.52 ID:xtQWiqjg
目の前の箱に聞くといいと思うよ

443 :名無しさんの主張:2012/10/06(土) 22:48:55.53 ID:/ji2d+bo
ヨーロッパの国家構築はレベルが高い
EUは失敗だが

444 :名無しさんの主張:2012/10/07(日) 00:06:38.37 ID:WvY/e3L2
死刑確定囚131人もいるなかで、冤罪の可能性のないやつだけでもさっさと執行しろよ
こいつらをいつまでも生かしておくメリットなんか全然ないだろ
死刑執行はどんどんやれよ、早く
特に女の死刑囚は優先的にやれよな!

445 :名無しさんの主張:2012/10/07(日) 00:59:37.92 ID:VY0CDej5
応報刑なら死刑もあっていいと思うんだけど、
どうやら現代刑法だと主流ではないみたい。

目的刑とすると、死刑ってのは矛盾があるでしょ。
宮崎とか宅間なんてのは、医学的にどうだか知らんが
一般的に見りゃ異常者。
異常者→精神疾患や耗弱者は罰しないってのが日本の刑法でしょ。
この条文に正面から従えば宮崎も宅間も死刑にならんかっただろうし、
かと言って無きゃ精神障害者は「社会からの排除」を目的に(特別予防論)殺してもいい、って事になりかねん。

主流でない応報論で最高刑が定められるなら、
下位法も応報刑でいいじゃん。



446 :名無しさんの主張:2012/10/07(日) 01:24:38.80 ID:sW8l/4YS
ま、家族が殺された場合と、そうでない場合は違うからね。

447 :名無しさんの主張:2012/10/07(日) 01:41:01.80 ID:VY0CDej5
実際、ありがたい事に当事者になる可能性なんて微々たるもんだからなぁ。

被害者遺族は心理変化しないのかね?
求刑や判決直後の遺族は見た事あるけど、
執行→執行数年後の心境吐露ってのは見た事ない。

宮崎の執行報道の時に、
犯人が死刑になっても娘は帰ってこない、遺族には関係のない事、
ってコメント見た気がするが。

これ一件じゃ傾向推察も出来ん。

448 :名無しさんの主張:2012/10/07(日) 17:28:46.55 ID:kmsQOpMW
>>1
マブチモーターか何かの会長は、家族を殺されても死刑までは望まなかったような

449 :名無しさんの主張:2012/10/20(土) 22:20:56.04 ID:g9xypi8m
殺人犯の「気に入らない存在は殺せ」という発想は死刑賛成派にも共通する。その矛盾から目を逸らすために推進派ほど殊更殺人犯を批判する/感情自己責任論

450 :名無しさんの主張:2012/10/24(水) 21:20:26.18 ID:w2WpWhAg
そもそも殺人犯の99%は死刑になっていませんからね。
現状維持の死刑存置派にも同じことかが言えるのではないですか?

451 :名無しさんの主張:2012/10/26(金) 01:33:25.74 ID:???
>>449
はぁ?
利己的殺人者を社会から隔離する必要性があるという意見は賛成派も反対派も同じだろ?
賛否の違いは隔離方法を死刑にするか終身刑にするかの違いだけ

ちなみに俺は賛成派
終身刑は形式上殺さないというだけで実質的には生殺しだしな


452 :名無しさんの主張:2012/10/26(金) 01:34:44.25 ID:???
要は人権派の自己満足が終身刑


453 :名無しさんの主張:2012/10/26(金) 17:11:06.55 ID:???
自分の正義に近い法を欲するって意味で
どっちも自己満足を求めてるんじゃん?
死刑に実利実害のある奴なんてそうはいないよ

存置派は殺人を容認してる。廃止派は絶対悪としてるって相違があるんじゃん?


454 :名無しさんの主張:2012/10/26(金) 17:34:10.04 ID:J0NmHBwR
形式上殺さないだけで正義だと思ってる奴は想像力欠如してるんじゃ?


455 :名無しさんの主張:2012/10/26(金) 17:36:07.44 ID:J0NmHBwR
もっと言えば監禁放置による死亡は直接手を下してないだけで未必の故意による殺人だろ?
終身刑ってこれと一緒



456 :名無しさんの主張:2012/10/26(金) 18:39:19.33 ID:YOVjyY0G
正義を成しているかと
悪を避けているかは違うでしょ。

死刑廃止によってなされるのは正義ではなく悪を避ける努力。
この努力があってはじめて必要悪となる。
目的刑論が主流な法曹界で死刑廃止が言われるのは、死刑によってのみ果たされる刑の目的がないからでは?
廃止論の根底はこれだと思う


457 :名無しさんの主張:2012/10/26(金) 20:32:49.49 ID:J0NmHBwR
>>456
俺の言いたかったことと違う所に突っ込まれてびっくりしたw
なので言い換える

形式上殺さないころが悪でないと思ってる奴は想像力欠如してるんじゃ?
もっと言えば監禁放置による死亡は直接手を下してないだけで未必の故意による殺人だろ?
終身刑ってこれと一緒


458 :名無しさんの主張:2012/10/27(土) 00:50:43.26 ID:???
なんか意味不明だけど?
日本には終身刑はないけど、外国の終身刑だって無人島に置き去りにする訳じゃない。
衣食住医は与えてるし、社会隔離が刑の目的だから労役が課される事もない。

少なくとも終身刑(自由刑)で国の殺意が認定される事はないと思うが?

459 :名無しさんの主張:2012/10/28(日) 10:03:17.63 ID:vVKC5Kk1


死刑反対してる奴って、身内が殺されたらどうすんの??


もっと残酷に殺された被害者の人権を忘れるな!


殺人犯は死刑にしろ!!!


殺人を犯した奴は死刑にしろ!!!!



460 :名無しさんの主張:2012/10/28(日) 10:05:18.96 ID:???
殺すなら誰でもよかったとか言ってた人には
死刑反対派の家族を殺して欲しかった

461 :名無しさんの主張:2012/10/28(日) 18:58:27.00 ID:dupFPTfl
>>458
>なんか意味不明だけど?
どこが?

>日本には終身刑はないけど、外国の終身刑だって無人島に置き去りにする訳じゃない。
>衣食住医は与えてるし、社会隔離が刑の目的だから労役が課される事もない。
例えば死刑廃止国の終身刑と同じ内容の監禁を寿命まで行ったら犯罪になるだろ?
そういう本人の自由を奪った懲罰的状態を寿命まで続けるのが終身刑なわけだから、
ある意味未必の故意による殺人だろ?

>少なくとも終身刑(自由刑)で国の殺意が認定される事はないと思うが?
そりゃそうだろw
俺はそんなこと言ってないし、
そもそも本質的には終身刑は未必の故意による殺人と
同レベルだというのが俺の主張なわけだから、こんな反論に何の意味もない



462 :名無しさんの主張:2012/10/29(月) 03:09:40.85 ID:???
>>461
なんかわからんが、いずれ寿命が来る=死。生物には必ず寿命がくるのを分かっているのだから未必の故意の構成要件が成立する、こういう事?

痴呆の親を他人に迷惑かけないよう自宅に閉じ込めたら未必の故意による殺人なわけか。

まさか犯罪の構成要件から行為を外すとは(苦笑)
斬新すぎるwww


463 :名無しさんの主張:2012/11/16(金) 22:09:44.29 ID:465EPq3W
社会的善悪という視点だけで見るから死刑賛成になる
お金がないとか境遇程度で人を殺したり、強姦致死するな
冤罪なら疑わしい事をするほうが悪いという論者もいるが
その人達が止むにやまれずそういう事をしてしまう社会を放置しておくほうが不味いと思うんだ。

皆に分りやすいように言えば誰にババを引かせるかって社会になってるってこと
自分が引かなければいいというのはあまりにもひど過ぎる

中国や朝鮮の行いを引き合いにしている割りには
天皇家の始祖から現在、英霊の方々に顔向けできない行いをしていながら
死刑賛成を唱えているようで日本人と言えるのか

464 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 01:52:48.78 ID:???
>>463
もしかして誰もが不満を持たず生活にも困らない社会環境が作れると思ってるイタイ人?

465 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 01:54:18.53 ID:???
幼少から洗脳し続けて全員が同じ価値観を持ち何の自由も与えず欲望も持たないような人間ばかり作れば可能かもなw

466 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 13:02:08.07 ID:???
現行犯ならともかく、警察が偽造した御逮捕の人も多いから
死刑は反対だわ
現行犯とか犯人って確定できる人は条件付きで最高刑は死刑でもいいけど・・・

467 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 17:23:38.09 ID:???
>>463
その視点で言うなら強姦に関しては売春を合法化すれば減少するだろうけど、それでもなくならないと思うぞ。
他にどんな方法がある?

殺人に関しては欲望を抑える理性がない奴に再現なく欲望を満たしてやることを社会がやってやる必要が出てくるな。
しかもこれは物欲・金銭欲を満たす場合だけど、怨恨による殺人を環境でどうやって起こらないようにできるんだ?
個々の直接的な接触を完全になくして全てネットを通して行うようにでもするか?

468 :名無しさんの主張:2012/11/18(日) 10:47:11.85 ID:???
死刑の是非とは別だけど、
麻原とか宅間を処刑してオシマイでいいのかね?
発生の原因は解明するべきでしょ
発生した犯罪に対処するだけじゃ犯罪者は減らない。

何も話さず、ただ処刑されればいいってもんではないと思う。

469 :名無しさんの主張:2012/11/18(日) 11:35:06.74 ID:???
処刑してオシマイでいいと思ふ

470 :名無しさんの主張:2012/11/18(日) 19:55:30.75 ID:???
核武装と体罰と死刑を肯定する者は破壊願望の強い潜在的テロリスト。彼らの情緒安定に本当に必要なのは政治的権力ではなく論理的思考力/感情自己責任論

471 :名無しさんの主張:2012/11/21(水) 22:06:57.72 ID:JZlGUYa1
野獣を更正させられるとでも思ってんの?
殺人鬼は生きてる限り、殺し続けるよ

472 :名無しさんの主張:2012/11/22(木) 00:54:08.85 ID:???
処刑してオシマイでいいと思ふ

473 :名無しさんの主張:2012/11/24(土) 16:57:40.33 ID:???
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/other/608996/
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121123/trl12112307440000-n1.htm

憎む(べき)と言うのが分からない
何かとてもいかついと思う
悲しむ(悲しい)からやめて欲しい
のはず
それはどちらにも
誰かが殺されるなら悲しいし
処刑されるなら悲しい
ただそれだけ

何でそう感じないのかとても疑問


なんで自分で止められる殺人をやめないのに
他人に殺すななんていえるのか
日本人はみんないかついと思います
軍国主義的な何か

自分がやめる気が無いものを相手にやめろと言っても意味ない
日本人を見ていると、「誰かを殺してやる!」「殺した人を殺してやる」
みんな人を殺したがっている
ようにしか見えない
静かだけど、みんなが殺しあっている

日本人は人に大切にされた経験、大切にした経験
無いのでは?
いつも甘え甘え、いっていて親切にされる事、する事を嫌う

474 :名無しさんの主張:2012/11/24(土) 17:47:05.31 ID:???
冤罪について

冤罪でなければ死刑にして良いのか
挑発されたらその人に加害して良いのか
(挑発は犯罪じゃないから刑罰にならない)
相手が気に入らないなら、挑発して良いのか
相手が好かないなら、挑発されても仕方ない行動してもいいのか

死刑を認める日本人の意識は結局これだと思う

どこの段階でも思いやりを持たないレールに乗っかっている
自分と違う相手を理解しない人なんて、一番上も一番下もみんな同じ気持ちで生きている

気に入らないやつはやっちまえ
全てはこの考え

475 :名無しさんの主張:2012/11/24(土) 17:58:30.56 ID:???
http://mondai-kaimei2011.blog.so-net.ne.jp/2012-11-09-2

日本やアジアの国の人は、人は完全なものという前提で生きている
キリスト教圏では人は不完全である前提で生きている
だから日本では殺された人に使う言葉に何の罪も無い善良な人
と言う言い方をする

本当は人は罪を犯すし人を傷つける
その殺された人だって
そのつけた傷が回って自分に帰ってきただけ
誰かを無視したり馬鹿にしたりした人は、誰かに無視されて疎外感を感じた人にたまたま殺された時
「善良で何の落ち度も無い人」と言う事にされている

目の前の人を許さなければ、目の前の人も自分を決して許さない
殺人を犯す人は殺人にその人を駆り立てる何かが必ずある
でも、見ようとしない
だから結局、人は人を殺して、殺した人を裁いて殺す
ずっと

理解無いままに


自分が相手を救う事を拒否すれば、相手は自分を救おうとはしないのだから
それは連鎖する

476 :名無しさんの主張:2012/12/01(土) 01:38:23.97 ID:dEWdQo2y
不遡及の原則というものがあり
今日死刑を廃止しても現在存在する死刑確定者の刑執行はなくならない

477 :名無しさんの主張:2012/12/01(土) 05:33:51.44 ID:???
>>475
>日本やアジアの国の人は、人は完全なものという前提で生きている
>キリスト教圏では人は不完全である前提で生きている
逆じゃね?
日本やアジアなど仏教の影響を受けてる所や多神教の所は、
人は動物と同列で特別な存在って扱いじゃないぞ。
逆にキリスト教圏は人は神様が神様に似せて作った特別な存在で
人と動物は明確に区別されてるんだぞ。
だからキリスト教圏では自然と共存・調和できずに自然破壊や動物が絶滅するまで捕獲しまくったりしたんだよ。
そういう経緯があったからこそ自然保護や動物保護の意識が芽生えただけで、
そもそも日本の江戸時代までのように自然と調和できてれば
自然と調和した社会を作れてたから、自然保護や動物保護などの精神が芽生えなくて当たり前だよな。

仮に全くイジメが無い社会があれば、イジメはダメだという意識さえ芽生えないのと同じだよw

つまり多神教系の国は人と動物は同列だからより自然に近い応報刑≒死刑が受け入れ易く、
人は特別な存在としてる一神教ではい、
特別な存在だからこそ動物と一線を画す為に人は人を殺してはいけないという自然と反するいびつな行き過ぎた意識が芽生えたんだよw

478 :名無しさんの主張:2012/12/08(土) 13:57:40.14 ID:???
>471

野獣は麻酔銃で眠らせて檻に閉じ込めれば良い話
殺す必要は無い

479 :名無しさんの主張:2012/12/08(土) 14:37:39.40 ID:???
一度人を襲ったイノシシやクマは有無を言わさず殺されるけどねw

480 :名無しさんの主張:2012/12/08(土) 16:16:25.59 ID:???
本当に無期懲役で一生刑務所となれば
一瞬で終わる死刑よりも無期懲役の方が辛いよな

481 :名無しさんの主張:2012/12/08(土) 23:17:43.42 ID:???
うん、それに費用も掛かるしな
だからあっさり死刑にしてやる方が罪人にも納税者にもメリットある
実際に死刑を廃止して終身刑になった国では、
一部の終身刑受刑者が殺してくれと言ってるらしい

482 :名無しさんの主張:2012/12/09(日) 19:04:44.04 ID:???
凶悪な殺人に暖房機はいらねえ
さっさと無期懲役がいい

483 :名無しさんの主張:2013/01/20(日) 21:26:16.61 ID:gVwHLdC3
「言ってダメなら叩け」は指導力忍耐力創意工夫コミュ能力の低い教育素人の自己正当化。体罰虐待虐めDVテロは脳委縮による「粗暴で自己肯定感が低く表面的問題解決を志向する未熟な人格」を作る。即ち体罰容認者も素人教育の犠牲者/感情自己責任論

484 :名無しさんの主張:2013/01/21(月) 01:24:07.51 ID:???
死刑は廃止して良い!

変わりに殺処分制度を導入するべし
犯罪を犯した者、生活保護受給者(一定年数以上)老人、病人(治療の見込みがない者)
浮浪者、不労者、不良、その他優良ではない者
全て集めて殺処分にするべし

犬猫は別に罪を犯したわけでもないのに毎年殺されてます
鯨はその個体数に応じて捕鯨が認められています
人間も同じ生命ですので、彼らと同待遇にするべきだ

人口が減ればCO2排出量の問題、原発問題も解決しますし1石二鳥

罪を犯したから殺すなんて考えは古いんですよ!
罪を問わず殺処分にする 無罪で殺処分!
これを徹底せよ!
死刑は必要ない! 罪を問わずして犬猫同様、人間も殺処分!

485 :名無しさんの主張:2013/01/21(月) 03:25:40.46 ID:???
>>484
動物は人権がない代わりに完全な自由=法に縛られてない完全な弱肉強食の世界
よって人間に捕食されるのは自然な成り行きなわけだが、
もしもそれを人間に当てはめるなら法の縛りを解いた方がいいと思うのだがどうだろう?
そうすれば生存能力のない個体は自然淘汰されるし、
集団内で犯罪を犯せばその集団から私刑で排除される。

486 :名無しさんの主張:2013/01/21(月) 07:46:04.71 ID:???
理由があれば人を殺してもいいのか
死刑執行もそうだ

487 :名無しさんの主張:2013/01/22(火) 02:21:48.48 ID:???
>理由があれば人を殺してもいいのか
いいんだよ

488 :名無しさんの主張:2013/01/23(水) 14:13:55.04 ID:136VDGEn
>>1
貴方は家族や友人が冤罪で死刑にされても死刑を肯定出来ますか?

489 :名無しさんの主張:2013/01/23(水) 14:57:13.08 ID:???
>>488

私だったら死刑廃止よりも冤罪を無くすことを訴えますけどね。

490 :名無しさんの主張:2013/01/23(水) 23:46:11.69 ID:???
>>488
>>1じゃないけどできるよ
あんたは身内が自動車事故で死亡したら自動車を恨むのか?
冤罪になったこと(加害者)を恨みに思うだろうけど、死刑制度(自動車)自体を恨むことはないと思う。
そもそも人間が介在する以上、どんなことにもヒューマンエラーってのは発生する。
ヒューマンエラーによる死亡事故があることを理由に、その原因を否定するなら、
車も電車も飛行機も船舶も廃止しろってことになる。

問題は制度じゃなくて運用の仕方

491 :名無しさんの主張:2013/01/24(木) 01:41:08.09 ID:7+aAvBPj
>>490
>冤罪になったこと(加害者)を恨みに思うだろうけど、死刑制度(自動車)自体を恨むことはないと思う。
冤罪と死刑制度、両方恨むと思うよ。
冤罪を晴らす機会すら奪われる訳ですから。
自動車に例えると死刑は事故を起こせば即死する危険な車。
一般車なら事故を起こしても助かる可能性が高いが危険な車にはねられたら「何でこんな危険な車を走らせるんだ」と怒りが込み上げてくると思うよ。

492 ::2013/01/24(木) 03:22:16.42 ID:N6R0wFOr
>>488
私だったら冤罪の引き金となった刑事、検事、裁判官、裁判員を死刑にして欲しいと思いますね。

493 :名無しさんの主張:2013/01/24(木) 07:44:29.94 ID:zxRh1vFw
>>492が良いこと言った

494 :名無しさんの主張:2013/01/24(木) 13:19:03.31 ID:???
じゃあ冤罪懲役刑で獄中死したら?

495 :名無しさんの主張:2013/01/24(木) 16:13:46.49 ID:???
>>494
誰に訊いてるのか判らない。

496 :名無しさんの主張:2013/01/25(金) 02:28:54.22 ID:???
都合が悪いなら無理にレスせんでもいいよw

497 :名無しさんの主張:2013/01/25(金) 06:42:04.10 ID:???
>>494
幼稚すぎる
じゃあって何だよ、それ知ってどうするんだよ

って言うか、

私だったら冤罪の引き金となった刑事、検事、裁判官、裁判員を懲役刑に、獄中死に至らしめた看守は状況に応じ殺人または業務上過失致死で裁かれて欲しいと思いますね。

以外の答えが返ると思ったのか?

498 :名無しさんの主張:2013/01/29(火) 13:00:42.86 ID:zdN+bnCp
一応、冤罪の問題は度外視して書くけど、
死刑になろうが、無罪になろうが、殺された家族は戻ってこない。
死刑なんて今の時代、対した抑止力にはなっていない。
拷問とかの残虐刑があって、それを遺族が好きに行使できるってならそれは賛成する。
ただ、死刑なんて生温い刑なら、あってもなくてもどっちでも良い。

大切なのは生まれてしまった加害者をどのように処罰するか?ではなく、
加害者も被害者も生まれない社会をどう作るか?だと思うけど。

499 :名無しさんの主張:2013/01/29(火) 13:51:18.87 ID:bf8CV74r
俺が裁判官なら、大津のいじめ殺人の糞餓鬼達を死刑にはしない。
両目を抉り抜いて家族に返すだけだ。

500 :名無しさんの主張:2013/01/30(水) 01:16:29.82 ID:???
>>498
>死刑になろうが、無罪になろうが、殺された家族は戻ってこない。
一応聞くけど、だから死刑にする必要はない
というつもりじゃないよな?

>死刑なんて今の時代、対した抑止力にはなっていない。
根拠は?
というかその書き方だと
昔は抑止力になってたが今は抑止力になってない
と言ってるように見えるがどんな論理でそうなったんだ?

>大切なのは生まれてしまった加害者をどのように処罰するか?ではなく、
>加害者も被害者も生まれない社会をどう作るか?だと思うけど。
いや処罰の仕方は重要だろう
たとえばどんな犯罪を犯しても注意だけ、になったら犯罪者は増えると予想できるだろ?

処罰は加害者と被害者の誕生に関係すると俺は思うね

501 :名無しさんの主張:2013/01/30(水) 01:21:52.61 ID:???
>>498
もうひとつ
>ただ、死刑なんて生温い刑なら、あってもなくてもどっちでも良い。
なら懲役刑や罰金刑は?
残虐刑に賛成、死刑はあってもなくてもいい
と言うなら懲役刑や罰金刑には反対?
死刑より生温いし

502 :名無しさんの主張:2013/01/30(水) 02:10:43.71 ID:N7Z71EPz
てす

503 :名無しさんの主張:2013/01/31(木) 15:45:55.63 ID:Sv524Z0I
>>500
>死刑になろうが、無罪になろうが、殺された家族は戻ってこない。
一応聞くけど、だから死刑にする必要はない
というつもりじゃないよな?

そういうつもりだよ。
あくまでも俺が被害者遺族だったら、そう考えるという話だ。
拷問でもできるならまだしも、ただの死刑が最高刑なら別に死刑じゃなくてもいいわと思う。

>死刑なんて今の時代、対した抑止力にはなっていない。
根拠は?
というかその書き方だと
昔は抑止力になってたが今は抑止力になってない
と言ってるように見えるがどんな論理でそうなったんだ?

別に昔は抑止力があったとは思っていない。
これは俺の完全な印象の問題だから無視してくれて良いよ。

504 :名無しさんの主張:2013/01/31(木) 15:49:11.57 ID:Sv524Z0I
>大切なのは生まれてしまった加害者をどのように処罰するか?ではなく、
>加害者も被害者も生まれない社会をどう作るか?だと思うけど。
いや処罰の仕方は重要だろう
たとえばどんな犯罪を犯しても注意だけ、になったら犯罪者は増えると予想できるだろ?

処罰は加害者と被害者の誕生に関係すると俺は思うね

現行の司法制度てのは殺された人間はどうでも良い。
生き残った加害者をこれから社会のためにどう活用するか?が主眼に当てられている。
それがおかしいと思ったのだよ。
俺は裁判なんかしてる暇あったら、それにかかわる人間を、
24時間体制、すべての公道等で警備させることの方が意味あると思ったわけさ。
起きてしまった犯罪をどう裁くか?よりも犯罪を防ぐか?にもっと重点を置いて欲しいと。

結局、俺は殺された人間は返ってこないんだから、刑罰がどのようなものだとしてもあまり気にしない。
ただ、死刑になるのであれば、そういう危ない人間はこの世から消えるという意味ではメリットはある。
ただ、死刑にならない凶悪犯は社会復帰したら、また凶悪事件を起こす可能性もあるし、
そいつによって誰かが殺されたなら、何であんな危ない人間を社会復帰させたんだ!?となる。
死刑があるなら、多少なりとも危ない人間は全て死刑にしてもらいたいくらいだし、
暴行罪くらいでも死刑にしてほしいけど、それは現実的にありえない。
だったら、どんんあ状況であろうと、犯罪を未然に防げる社会にしてもらいたいと思うわけだ。

505 :名無しさんの主張:2013/01/31(木) 17:10:39.03 ID:Bp/0pujC
>>503
>そういうつもりだよ。
戻ってこないから〜なんていったら
ほかの刑罰も同じだけど

>起きてしまった犯罪をどう裁くか?よりも犯罪を防ぐか?にもっと重点を置いて欲しいと。
だから犯罪予防には裁き方も重要だ、といってるんだが

506 :名無しさんの主張:2013/01/31(木) 17:34:31.11 ID:xQftaiNp
磯部弁護士は、家族が殺されても死刑反対を訴え続けてたよね
帝銀事件の弁護団もしてたようだし、冤罪が疑われてる死刑囚を救いたかったんだろうな
かっこよすぎ

それに比べ岡村さんは…

507 :名無しさんの主張:2013/02/02(土) 14:09:03.23 ID:???
クラスのディベートで俺、死刑廃止で論戦張って頑張った結果、
クラスの女の子たちから人格者扱いされて彼女が出来た!
本当は、自分が大量やった時の保険で死刑廃止論者なんだけど、
彼女にバレてないから、まっ、いいか^^

508 :名無しさんの主張:2013/02/09(土) 00:37:20.56 ID:???
冤罪の可能性のない死刑囚をいつまでも生かしておくんじゃねぇよ!!時間と金の無駄使いなんだよ!!
こいつらをさっさと皆殺しにしてしまえ!!迅速に、ガンガン死刑執行やれ!!

509 :名無しさんの主張:2013/02/13(水) 12:54:13.47 ID:f/9a8OXO
刑なんか、遺族に決めさせろ

510 :萬ちゃ:2013/02/19(火) 00:24:24.77 ID:85bBMYQp
日本には諌死という文化もある。
http://www.youtube.com/watch?v=ctnRI7B4xSw

511 :名無しさんの主張:2013/02/19(火) 01:49:06.38 ID:qsAUhd6N
>>508
執行するのもロボットが自動でやってくれるわけではないのだから
等身大てるてる坊主の後始末をする人達の気持ちもちっとは考えてくれ

512 :名無しさんの主張:2013/02/21(木) 13:51:05.15 ID:LO+SxhJO
.
小林死刑囚ら3人の刑執行=奈良女児誘拐殺害―安倍政権で初・法務省
時事通信 2月21日(木)11時9分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130221-00000048-jij-soci

法務省は21日、奈良市の小学1年有山楓ちゃん=当時(7)=が誘拐、殺害された事件で死刑が確定した元新聞販売店員小林薫死刑囚(44)=大阪拘置所=ら、3人の刑を執行したと発表した。
死刑執行は昨年9月以来で、現在の安倍政権下では初めて。
小林死刑囚は、事件発生から約8年、確定から約6年での執行だった。
他に執行されたのは、茨城県土浦市のJR荒川沖駅周辺での無差別殺傷事件の金川真大(29)=東京拘置所=、名古屋市のスナック経営者殺害事件の武藤恵喜(現姓加納)(62)=名古屋拘置所=の両死刑囚。 

513 :名無しさんの主張:2013/02/21(木) 13:52:11.13 ID:LO+SxhJO
.
死刑が執行されると、実に嬉しいねw

当分、ハッピーな気分でいられるよw

また2〜3ヶ月したら、
次の奴等をベルトコンベアー式にお願いします
また、楽しませてくださいw
国民のほとんどが支持していることだし

金川クン、思い通りにしてもらえてよかったね〜w

「金川、所長がお呼びだよ」
「小林、所長がお呼びだよ」 wwwwwwww

514 :萬ちゃ:2013/02/21(木) 21:45:32.31 ID:0aLBvSiw
映画「BOX 袴田事件」(脚本家の夏井氏)はスペインの新聞にも特集され、廃止論に一石投じた
http://www.youtube.com/watch?v=ctnRI7B4xSw

515 :名無しさんの主張:2013/02/22(金) 00:03:41.40 ID:vf4OUo2w
死刑制度廃止派の人達は

自分の幼い子供がレイプされ手足をもぎとられて川に投げ捨てられても
犯人を死刑にしようとは思わないの? 許すの?

516 :名無しさんの主張:2013/02/22(金) 06:05:05.54 ID:1o2bdfv7
家族が同じことをされていないから、
冷静に言えるんだろ

517 :名無しさんの主張:2013/02/22(金) 19:10:08.05 ID:lr+PLOrt
【政治】 ドイツ&フランス 「日本は死刑を停止しろ」…日本に要求
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361527008/

【政治】死刑廃止議員連盟 谷垣法務大臣に対し死刑制度検討会議設置を要請
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1361527481/

518 :オランダ人:2013/02/23(土) 11:51:28.37 ID:miGMcXx/
日本の日の丸は、死刑囚の血で染まった色だ。
死刑囚の血で、どんどん汚せ
さすが死刑の国 愚衆の国日本なんだからな。
お前たちが望んだ血に染まる日の丸だろ。

http://www.abendblatt.de/img/ausland/crop106449335/0230691024-ci3x2l-h307/todesstrafe-HA-Vermischtes-Bruessel.jpg

519 :名無しさんの主張:2013/02/23(土) 12:18:42.87 ID:FeeeSMrP
死刑制度廃止論者はいっぺん素直に正直に、なぜ死刑に反対なのか言うべきだよ。
人権が(笑)とか、冤罪が(苦笑)とか、残虐だ(呆)とか、そういうウワベだけの建前はもう聞き飽きたからさ。
なぜ反対なのか本音で言わないと議論が永遠に堂々巡りだろ。

え?賛成派のおれが、なぜ賛成なのかって?
こっちは単純明快で(笑) 弱い人間をゴミのように虐殺するクズ畜生どもなどは
一刻も早くこの世から消えてほしいと願い、
更生よりも、やった事にふさわしい罰こそを望む遺族への同情があり、
自分の生きているこの社会が、人をなぶり殺したらせめてもの償いとして自分の命を差し出すのが
ごく当たり前である社会 であってほしいと願うからだ。

何の言われもなく虐殺された被害者の尊厳の方が
遊びで他人を虐殺するような加害者の尊厳よりも絶対に尊重されなければならないし
実際そうするような社会に住みたいからだ。

520 :名無しさんの主張:2013/02/23(土) 13:34:18.92 ID:iqP8wBRV
死刑は国家による集団リンチ殺人。「死んで償え」を是とする社会では自他殺は止まない。同じ暴力主義を共有する死刑推進派ほど加害者に自己投影し同属嫌悪する。人の死を望む者に真に必要なのは抹殺ではなく精神治療。被害者擁護のみに自己満足は偽善/感情自己責任論

>1 言えるから言ってる

521 :名無しさんの主張:2013/02/23(土) 14:16:40.49 ID:AvjS0NwG
バッドマンとかな
不殺とかカッコいい事いってるが
この思想のせいで犯罪者が脱獄しては殺人を繰り返す
結局不殺の思考は自己心酔いのオナニー野郎でしかない

522 :名無しさんの主張:2013/02/26(火) 20:58:40.18 ID:F3hWooh/
左巻きの弱小政党やアムネスティなんてのは怖い存在ではないが、
一番の気がかりは、
欧州各国や国連からの死刑停止の圧力だよね。

これについては、皆さんは、どう思われますか?
心配する必要はないでしょうか?

523 :名無しさんの主張:2013/03/08(金) 01:49:56.80 ID:4D15q0sO
1年近く前へのレスだが
>>97
>終身刑ならば冤罪が発覚すれば本人には賠償されるが、死刑にはされない。

本当にそうだろうか?
終身刑にかぎらずどんな刑罰でもいいが冤罪を晴らすまでに本人が死亡してしまう可能性は? 
死んだ後本人に賠償できない問題は死刑だけじゃないでしょ。
寿命を迎えるまでチャンスがあると思ったら大間違いだ。
病気や事故を考えればいつ死ぬかわからない。

524 :名無しさんの主張:2013/04/23(火) 11:39:45.03 ID:PFoPvIA8
ボストン事件にはダンマリの所詮感情論でしか動かない廃止論者wwwwwww

525 :名無しさんの主張:2013/04/28(日) 07:20:14.26 ID:iBPn1jsC
.
今回処刑された二人は、ただ、たんに、
クズがクズを殺したというだけのことだろう?
ただ、それだけのこと
善良な一般人が殺されたわけではない
殺されたクズにも、大きな責任があるだろう?  自業自得・自己責任だ
だから、これは、たいした事件ではないよ
クズを減らしてくれて、感謝したいぐらいだろ
この犯人の死刑にも、まったく問題はないが、
どうして、こんな、
どうでもいいようなクズを殺した奴等を優先的に処刑しなければならないの?

もっともっと、
先に殺さなければならない極悪死刑囚は、たくさんいるだろう?

強姦殺人・強盗殺人・無差別殺人・誘拐殺人・・・・・・・・・・・
たくさんいるではないか

526 :名無しさんの主張:2013/04/28(日) 07:23:13.25 ID:iBPn1jsC
.
元組長・組員2人の死刑執行 市原のファミレス発砲事件

谷垣禎一法相は26日、同日朝に2人の死刑を執行したと発表した。
今年2月に3人の死刑を執行して以来、2カ月ぶり。昨年12月の政権交代後、
自民党政権としての2度目の執行となった。
法務省によると、執行されたのは、2005年4月に千葉県市原市で起きた
暴力団幹部射殺事件で共犯だった元暴力団組長の浜崎勝次死刑囚(64)と、
元暴力団組員の宮城吉英死刑囚(56)。
いずれも収容先の東京拘置所で執行された。これにより、確定死刑囚は134人となった。

確定判決によると、2人は05年4月25日夜、市原市内のファミリーレストランで
拳銃2丁を発砲し、別の暴力団組長ら2人を殺害した。
殺人と銃刀法違反の罪に問われた2人は、一、二審ともに死刑判決を受け、浜崎死刑囚は
11年12月、宮城死刑囚は09年6月にそれぞれ最高裁で上告が棄却された。
谷垣法相は執行後の26日午前11時過ぎから記者会見に臨み、「組織の体面を守るという
暴力団組織特有の犯罪で、一般市民を巻き込む危険性のある場所で発砲した。2人の尊い命を奪う、
凶悪で残忍な犯行だ」と指摘した。そのうえで「被害者や遺族の無念はこのうえない。裁判所で
十分審理され、死刑が確定した。それを踏まえ、慎重に検討して執行を命じた」と述べた。
今回の2人を執行対象に選んだ理由は「差し控える」と回答を避けた。

527 :名無しさんの主張:2013/05/23(木) 03:04:03.40 ID:???
フクイチで燃料取ってくる刑のほうがよくない

528 :名無しさんの主張:2013/05/27(月) 22:34:06.34 ID:???
保険金殺人事件を起こす加害者は男女問わず全員死刑にしろ!!有期刑だなんてもってのほか!!死刑廃止だなんてもってのほか!!ジョーダンじゃない!!
金目当てで人を殺すなんて絶対に許せない!!人の命をなんだと思ってるんだ!!
今は被害者が一人でも死刑になる時代になった。保険金殺人に対しても司法は加害者全員を死刑にしてほしい。
そうしないと、日本の司法の良識が疑われるし、体質が腐ってる、病んでると世間に印象付けることになる。

529 :名無しさんの主張:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:???
死刑廃止?なーに言ってんだか
秋葉原通り魔事件を思い出してみろ!加害者は何の罪もない17人を殺傷してんだぞ!
こんな人間のクズには死刑以外に何が考えられるんだ!?しかも加害者の奴、上告しやがった!こいつは何の反省もしてないんだぞ!!死刑判決を受け入れて罪を償おうという姿勢が全く感じられない!
そんな奴を生かしておくことに何のメリットがあるんだよ!?えー!?
思い上がるんじゃねーよ、クソったれが!!!!!!!

530 :名無しさんの主張:2013/09/12(木) 04:01:38.08 ID:???
死刑の一番の問題は、冤罪よりもどっちかと言うと
死という絶対的な不可逆現象を刑罰にすると、その他の刑罰と余りに差がありすぎて
判断そのものが難しい事だな。
かと言って一人殺したら絶対死刑なんて原則作っても、情状酌量での減刑例外を認めないととんでもない事になるし。
そうするとまた判断が揉める事態になる。またこの原則だと一気に冤罪の可能性は上がる。
死刑制度そのものと冤罪は無関係という意見もよく見るが、死刑は根本的に不可逆なので無関係なわけがない。
確かに獄中死した後に冤罪が立証されたとかも類似してる様に見えるがこれは全くの別物。
本人は人間として自然視するまで自己の冤罪を晴らす為の手段を行使することが出来る。仮に入所1日目で死んだとしてもこの違いは大きい。
死刑制度は確かに条理にかなった考え方だとは思うが、これらの不都合や曖昧さを考えるとやっぱり廃止して終身刑導入が一番整合性取れる。
所詮死刑囚の生活維持費何てたかが知れた額だし、それに税金ガーなんてのは完全に気持ちの問題。
被害者感情も、法の整合性の方が大事だから許してちょんまげ って事で。

531 :名無しさんの主張:2013/09/12(木) 15:42:44.52 ID:???
ぼくがはいししたほうがいいとおもうからはいしするべきです

これしかいってないんだから中身がないうえに読みづらい長文書かなくてもいいのに

532 :田中和彦:2013/09/17(火) 02:16:32.02 ID:EBFugKKO
>>1
むしろ、なんで死刑でサクッと殺して楽にさせてやるのか不思議。
私が遺族なら加害者は去勢して乃木坂46みたいな女の子と一緒の牢屋に閉じ込めて
性欲をさんざん掻き立てておいて発散できない地獄の苦しみを死ぬまで味わわせる。
あっさり安楽死させる死刑なんて無意味もいいところ。終身刑で生涯拷問の苦痛を!

533 :名無しさんの主張:2013/09/18(水) 23:15:59.14 ID:???
死刑を望む理由が、被害者遺族の気持ちであるならば、死刑賛成論者は
渡邊美樹を死刑にすべき。

534 :名無しさんの主張:2013/09/30(月) 23:07:12.09 ID:K+IuUuBG
>532
それもいいね!
 でも被害者遺族を絞首刑に立ち合わせて、とどめのボタンを押させるのもいいな。
 遺族感情も何千万分の一くらいかは、癒えるのでは?

 裁判なんて所詮人間が裁くんだから限界がある。真実なんて神のみぞ知る。
 冤罪もあって当たり前。冤罪もあってはならないが、
   黒(真犯人)を白(無罪)としてしまう事のほうがよっぽど問題である!被害者はやられ損か!!

535 :名無しさんの主張:2013/10/08(火) 04:07:16.48 ID:4LFCi1VH
東京オリンピックまでに女性専用車の廃止させよう


<女のわがままを満たすために、男性が混雑や改札/階段から遠くなる不便さを押し付けられています>

 この映像で混雑差の具合が分かりますよ
http://www.youtube.com/watch?v=Jk0AS17PjiI&feature=channel&list=UL

  オリンピックで来日した海外の男性にまでも及ぶ男性への侮辱
  女のわがままを許容してしまった日本の恥
 
男性を差別した悪質な女のわがままである女性専用車両をを廃止させよう

536 :名無しさんの主張:2013/10/18(金) 22:30:48.29 ID:eTY9CzKv
自分の家族(妻、こども)を殺した奴を殺してやりたいと思うのは当たり前。
思わない奴はいない。だとしたら、死刑反対する奴は、所詮、自分の立場で物事を考えてない奴らなんだよ。
自分が被害者になった気になって真剣に考えろ。

537 :名無しさんの主張:2013/10/18(金) 22:47:06.68 ID:???
自分の手で復讐出来る訳では無いのだから
肉親を殺された人間の中でも死刑反対派がいるのは
そういう事でしょ

死刑賛成だの反対だの
所詮、自分の立場で物事を考えてない奴らが騒いでるだけ
外野に過ぎないという自覚すら持ち合わせていない

538 :名無しさんの主張:2013/10/19(土) 01:31:23.16 ID:TCH2x4pL
>>537
つまり死刑制度は現状維持のまま口を出すな
ってことですね。

539 :名無しさんの主張:2013/10/19(土) 01:35:45.61 ID:TCH2x4pL
廃止派ってのはとんでもない人たちなんですね
外野から自分のわがままで人を従わせなきゃ気が済まないなんて

540 :青年裁判協力隊ってなんでしょ?:2013/10/23(水) 08:11:21.38 ID:wjTUAYb5
>>1
冤罪で死刑になったらどうすんの? それが家族ならって考えたことあるの?

541 :名無しさんの主張:2013/10/28(月) 00:56:57.45 ID:S0A8PNB2
裁判は所詮、ゲーム。ゲームに負ければ冤罪もクソもない。冤罪であったとしても有罪になる。
逆に真犯人でもゲームに勝てば白となる。
ゲームに負ける奴が全て悪い。無罪になりたければ無罪である証拠を死に物狂いでかき集めろ。

542 :名無しさんの主張:2013/10/28(月) 07:23:48.19 ID:xC1TqLjC
>>540
再審請求すれば良いじゃん。

543 :総務省、マスコミなどの通信会社を減税する事を発表。:2013/10/29(火) 08:19:28.49 ID:PDhi1UxL
再審して何が変わる?
元が腐ってるんだから無駄だろ
検察や裁判官は学会員しかなれないし、そのくせ判例性だとか
明らかに政教分離に反してるし
公務員は選挙を不正して自分の都合のいい政治家しか当選させない
それで検察や裁判官は自主規制を保障されると・・・

544 :名無しさんの主張:2013/10/29(火) 13:13:50.28 ID:TarJsf8b
なんだ、ただの妄想バカか・・・

545 :名無しさんの主張:2013/11/05(火) 00:56:18.58 ID:???
>>540
人間が関与してるんだからどんなことにもミスはある。

交通事故の死者は年間数千人(昔は数万人)、
でもそのデメリットを超えるメリットがあると判断されてるから
自動車は禁止されないんだよな?

死刑も同じ、冤罪で死刑にされる確率がるというデメリットよりも、
死刑囚を終身刑にして数十年間生かしておくコストを削減できるというメリットの方が大きいと判断してるだけ
(しかも今の日本に終身刑はなく無期懲役だからいつかはシャバに出てくるというデメリットもある)

俺個人的には「未必の故意による死刑」というのを作ればいいと思うけどね。
どこにも通じてないことが確定してる洞窟を収監場所として、そこへ収監後は完全放置。
食料も水も電気も衣食住の全てを与えずに放置する。
死刑囚は暗闇と飢餓という苦痛を味わいながらジワジワと死んでいく。
これは>>532を満たし、終身刑によるコストも必要なく、
それどころか監視などのコストさえ最低限で済み、
誰かが直接手を下す必要もない優れた死刑制度。

546 :名無しさんの主張:2013/11/05(火) 05:03:06.20 ID:???
明らかな違憲なのに優れたとか言っちゃうのか
現状維持で十分な結論なのに こういう過激な奴が台頭するから廃止派に野蛮だとか言われるんだよ

547 :痴漢冤罪から自殺へ…。:2013/11/11(月) 11:36:36.77 ID:jvU1/i0h
>>545
君は自動車事故が与える社会的影響と冤罪による社会の影響は同じだというのか・・・
確かに、ゆえにその案はおもしろいな。冤罪なら冤罪でなにかやらかしそうなところが特にな

548 :名無しさんの主張:2013/11/11(月) 13:42:03.42 ID:???
>>546
同感
周りから見ると冷静な意見の人は廃止派に回ってるように見える。
そもそも犯罪者とはいえ、捕らえて無抵抗になった状態の人間を殺そうとすることは過激なのだから、
手順は全て慎重に、尚更気を付けて語るべきだと思うのに。

549 :名無しさんの主張:2013/11/11(月) 17:23:49.80 ID:4zH3XA1q
もうそうやって、極一部の過激な意見を前提にしなきゃならなくなってしまったのか。

550 :名無しさんの主張:2013/11/11(月) 18:56:04.81 ID:???
殺人犯なんか淘汰すりゃいいじゃん。
なんで俺らの税金で殺人犯を三食衣食住冷暖房付きで飼わなきゃなんねーの?
しかも病気になったらその治療費も税金だぞw
死刑廃止派は終身刑基金でも作って死刑囚を飼えばいいんじゃねーの?
それなら死刑推進派の一部は黙るぞw

551 :名無しさんの主張:2013/11/11(月) 19:39:00.84 ID:???
冤罪があるから廃止した方がいいと言われてもな。
100%殺人を犯したなら一人殺しても死刑にすべき。
冤罪の可能性があるのなら無期懲役にして最新請求せいよ。
少年法も撤廃し、飲酒運転で人殺したら死刑、いじめで相手が自殺したら懲役10年。
世の中ゴミが増えてるから厳しくせんとね。

552 :名無しさんの主張:2013/11/11(月) 19:50:59.60 ID:0/ETma5z
極一部って言われたらワラワラと湧いてきたね
さすが、2chはこうでなきゃw

553 :昼ライト点灯虫9系マニャデチ性欲欠落ホモアスペルゲイ池沼番長3重障壁zero3vryu1p:2013/11/12(火) 20:40:39.50 ID:aZG3eAyv
>>1
言えるよ、そりゃ。
犯人が死んだって殺された人間が生き返るわけじゃないし。

554 :名無しさんの主張:2013/11/12(火) 21:28:18.96 ID:???
廃止したらしたで治安悪化したなんてデータもあるしな
務所入りたさにわざと犯罪犯す奴すら出てくる

出鱈目や冤罪が罷り通ったまま死刑直行とかは何としても避けるべきだが

555 :名無しさんの主張:2013/11/12(火) 22:40:12.46 ID:???
【国際】 北朝鮮、韓流ドラマ見た80人を、市民1万人集めて公開処刑! 機関銃で蜂の巣に
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384237623/

556 :名無しさんの主張:2013/11/13(水) 10:49:13.90 ID:Bd84TILo
>>1
言えるよ。
死刑制度が存在していても殺人事件の99%が死刑にならないのが現状
どうしても殺人犯に死刑になって欲しいなら死刑執行大国の中国に行けば?

557 :名無しさんの主張:2013/11/13(水) 11:42:34.71 ID:LCqROfaI
>>556
こういうホラを平然と吹く奴の言う事なんか聞くに値せんな

558 :名無しさんの主張:2013/11/13(水) 12:15:09.00 ID:Bd84TILo
>>557
ホラかどうか自分で調べて見れば?

559 :名無しさんの主張:2013/11/14(木) 00:32:01.35 ID:???
>>556
>死刑制度が存在していても殺人事件の99%が死刑にならないのが現状
そりゃお前、死刑求刑されてない殺人事件も含めてるからだろw

560 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 12:16:30.12 ID:wC6fqPRB
>559
つまり死刑制度があっても死刑求刑すらされないのが現状

どうしても殺人犯が生きていることが我慢ならないなら死刑執行大国の中国にでも移住するか刑務所ごと爆発するしかない

561 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 12:36:00.83 ID:1OHsNHc5
http://resistance333.web.fc2.com/newpage6.htm
裏話A2ちゃんねる専用ブラウザは、運営側が利用者を監視する為のもの

2ちゃん専用ブラウザは、
元々、プロ固定専用ブラウザからIP抜きや強制sage機能を削除した
機能限定&流出版だというのは、この界隈では常識だと思っていたが。

だから「専用ブラウザで閲覧=IP抜かれる」は至極当然。
元来はプロ固定の行動を運営陣が監視するための機能

562 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 14:18:18.89 ID:???
>>558
調べたけどやっぱりホラだったよ
やっぱカスだなお前は

563 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 19:07:14.30 ID:???
愛知県稲沢市の市議会議員が、中国広東省の空港で覚醒剤を所持していた疑いで
中国公安当局に身柄を拘束されていたことが分かった。

身柄を拘束されたのは、稲沢市の桜木琢磨市議(70)。
外務省によると桜木市議は、先月31日、中国広東省の広州白雲国際空港で、
荷物の安全検査の際に覚醒剤を所持していた疑いで中国公安当局に身柄を拘束された。
現在、裁判に向けた手続きが行われているという。

広州の日本総領事館が中国当局の話として明らかにしたところによると、
市議が所持していた覚醒剤は数キログラム単位だったという。

桜木市議は貿易会社を経営していて、稲沢市議会の議長によると、
先月29日に中国へ渡り、31日に稲沢市で行われる行事を欠席すると議会事務局に電話があった。
それ以降、連絡が取れないという。

稲沢市議会・野村英治議長「これからしっかりと事実確認をしていきたい」

中国では、薬物犯罪に対して厳しい姿勢をとっており、
3年前には、覚醒剤を違法に持っていた日本人4人に対し、死刑が執行されている。
http://www.news24.jp/articles/2013/11/15/07240334.html


廃止論者ダンマリ!

564 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 19:42:14.10 ID:???
>>560
>どうしても殺人犯が生きていることが我慢ならないなら死刑執行大国の中国にでも移住するか刑務所ごと爆発するしかない
死刑賛成派全員が殺人犯=死刑にすればいいと思ってるわけじゃないけど?
むしろそれは少数派なんじゃね?

更生不可能だと判断できるくらいに残虐な殺し方をしたり、
私利私欲(金品だけに限らず恨みや欲望を満たすなども含む)が動機の計画的な殺人だったり、
生かしておく価値がないと思える奴は死刑にすればいいってのが大半だろ?

誰も過失で人を殺してしまったり、突発的な感情で殺してしまったりして、
十分反省して更生の可能性がある奴を死刑にしろだなんて言ってない。

565 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 20:09:12.72 ID:???
果たして女子高生監禁強姦コンクリ殺人事件の詳細を知って、
それが自分の身内に起きたとして、
本当に死刑を望まない奴っているんだろうか?

俺はどこかのサイトで起訴文かそれに近い詳細読んだことあるけど、
一般的に報道されてる内容の100倍以上酷い内容だったぞ。

566 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 21:08:53.27 ID:wC6fqPRB
>>562
年間殺人認知件数1100〜1300
年間死刑確定数10〜20

年間死刑執行数5件前後

あまり死刑制度に期待しない方がいいぞ

世界の死刑執行数の9割以上が占めている中国にでも移住すれば?

567 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 21:23:18.87 ID:pR7o4fED
相変わらず0か100かの二元論でしか考えることができないんだなw

いろいろ大変そうだ

568 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 21:34:42.26 ID:???
旧約聖書の創世記には
人の血を流した者は命で以って償わなければならないと書いてある。
有名なモーゼの十戒にも人を襲って殺した者は死刑とある。
日本の江戸時代にも公開処刑があった。日本人は死刑を「見せしめ」
(殺人の再発防止)という意味でとらえてると思う。
死刑は社会秩序の維持のため、個人の命を犯罪者から守るため必要。
もちろん国家権力によって罪のない個人が有罪とされるようなことが
あってもならないが。

569 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 21:52:43.43 ID:???
>>566
秘密の情報を教えてあげる。

実は日本には死刑制度が存在しているんだよ。
さらに世界には死刑廃止国が存在しているんだよ。
これ、確かな情報なんだよ。

人に移住を勧めちゃう君がするべきことは一つしかないぞ。

570 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 23:29:48.03 ID:???
>更生不可能だと判断できるくらいに残虐な殺し方をしたり、
>私利私欲(金品だけに限らず恨みや欲望を満たすなども含む)が動機の計画的な殺人だったり、

俺は死刑賛成だけど自分を善だと思っている盲目的な人間には賛成したくないな
私は-僕は-俺は-自分は-全く(100%)悪くないという風に聞こえる
殺人犯を生み出すのは社会だと思うぞ
ただ其れ以上のシステムがないのもまた事実としてある
もう少し時代を経れば薬で感情をコントロールできる時代になる
アニメ作品で悪いがアップルシードの世界がそうだったように感じる
怒りとか欲望とかの感情を薬で抑えるわけ(アニメでは感情が数値化されてた)

そういう薬が早く実用化できるように官民挙げて製薬会社を支援するべきだな

571 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 23:45:04.99 ID:???
大体まとめブログにしても2chにしても他人を煽り多すぎ
何でそんなに必死になってるの?
他人を罵り蔑み軽んじて掴む将来が
意義あるものだとは到底思えない
そこに人間の業の深さを感じるのだよね
精神が成長したとか嘘も大概に・・・・・
いっその自分共々死滅してしまえば良いのに

572 :名無しさんの主張:2013/11/15(金) 23:56:16.52 ID:???
コッチにしてみれば平凡な人生が奪われる
向こうにしてみれば魑魅魍魎とした世界で生きているだけ

自分で選んだり他人からの干渉で色々と変わるが
ネットでも読む場所に偏ると偏狭な人間に育つ
自分は嫌なのに嫌な文章を読んだりしてた
何故に読んでいたのか理解不能だが今はもう読まなくなった
ああ言う薄汚い文章を読んでいると自分が対象にされてるようで憎悪が湧くね
何故見るのか?自分が悪いのか?他人が悪いのか?
自分で行動する権利は持ってるはずだから自分が悪いのだが
そういう風に行動するように育てられた、または他人から影響された面もなくはないんだよな
それが情状酌量とかに繋がるんだろ?全ては繋がっているわけだけど
人間なんて全くそんなことを考えない。何に縋っているのだろうな?
金か?名誉か?そんなもの死ぬ時には何の役にも立たないのにね
そうやって盲目にさせて欲望に走らせ消費させモルモットのように
回し車の中で一生を暮らさせてやっているだけだな

ただ先にも言ったとおり最良のシステムがそれしかないというのも事実なんだよね

573 :名無しさんの主張:2013/11/16(土) 00:04:06.62 ID:???
犯罪者もネットで蔑み罵り煽る人間も「回し車」の中で翻弄されているだけだね
あら不思議。世界は何も変わってないというさ
回し車の中=意識の中だけだから世界が変わるわけないんだよね
家も丈夫だ。道路も真っ直ぐだ。変わったのはアンタの頭の中だけ

回し車の中で回ってる動物見てると不思議とそう思えてくる
www.youtube.com/watch?v=dcA4EkssY5M

混乱してますね。時期にそれも薄れ回り続けるのだろう。
疲れたところで不思議に思い回るのを止めるのだろう。
でも問題は解決しないまま、また回り続ける。
人間とは不幸な生き物だよね。

574 :K察がアップをはじめました:2013/11/22(金) 17:50:46.92 ID:Famiw/ax
>>551
世の中悪くなってるって風に見せたいのは養豚所の基本方針なんだろうな
実際は殺人事件とかは減ってるのに数値だけ見ればゴミと呼ばれる人間は減ってきてるのに
なんで、この現実を直視しないかな?
まあ冤罪だろうが経費持ち出す奴は短絡的なバカだとあらかじめ言っておこう
冤罪ってことは真犯人を見逃してるってことだし、君ら殺人犯ともう既に仲良く暮らしてことを
自覚したほうがいいよ、再調査が進まない最大の原因がまた費用であるし
無実の人間を処罰する罪を組織で分配してることにも気付いて欲しいな
これの行き着く先は原発級、いやそれ以上の災害を引き起こすかもしれないw

575 :名無しさんの主張:2013/11/22(金) 19:36:50.68 ID:???
>>573
カッケーッスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

576 :名無しさんの主張:2013/11/25(月) 13:07:36.34 ID:???
>>488
質問に答えず質問で返す、典型的な詭弁だw

577 :名無しさんの主張:2013/12/11(水) 11:39:54.64 ID:n5LliL25
杉井光はプロ固定だから見せしめ的に晒された?
流失騒動でバレた件を真摯に謝罪した真意は、
プロ固定の身分を自白した場合、報復受けることを恐れた為ですかね?
しかし、一部のプロ固定=ライター(物書き)説そのまんまだった…って事?

【ウザい】2ちゃんに常駐するプロ固定【消えろ】
>16 :名無し物書き@推敲中?:2010/11/28(日) 12:19:45
ところで、プロ固定ってなんだい?
プロの作家が暇に明かして2chに張り付いて固定化してるってこと?

>17 :名無し物書き@推敲中?:2010/11/28(日) 12:46:58
具体的に言うと杉井光のことだよ
プロ固定という威光でコネ受賞した
2ちゃんで悪口を書かれるのを恐れて杉井の営業は断れない
別に人気があるわけでも面白いものが書けるわけでもない杉井がいろんな出版社で仕事をしているのは奴が2ちゃんのプロ固定たからだよ
ヤクザみたいなもの

578 :二重冤罪事件:2013/12/12(木) 15:37:04.54 ID:M4cYwb3X
エイプ政権になってから死刑決行多いな、これで8人目だぞ

579 :名無しさんの主張:2013/12/12(木) 20:50:30.37 ID:woatRGTG
藤島光雄(甲府地裁・東京高裁の判決文より)
・被害者男性B(26)を海老状に緊縛して浴槽水槽に沈め、
その身体に馬乗りになって、共犯元妻に向かって
「すごい力だなあ、やっぱり男だな」
「じゃあ、Bちゃんバイバイ」
「そろそろ終わりだ。足の裏が白くなってきたでしょう」

・公判中の元妻への手紙
「おばあちゃんの死んだ事も、今は忘れなはれ、しゃあないやないの、
 終わったものを、どうしようもないやない…殺人はほんまに、癖になりそうです」
「初めから死刑にならない事、無期刑にならない事も知ってました。ママも過去の事、
 判決の事、刑務所の事などは考えないほうが良いですよ。決まっている事なのですから
 過去を考えても戻ってこないし…」

藤島光雄 今日死刑執行

580 :名無しさんの主張:2013/12/12(木) 21:28:57.39 ID:D8UAVOdf ?2BP(22)
死刑存置論者ってよく
・命は命で償え
・税金の無駄
・犯罪率の低下や国民への戒め
・遺族の報復を防ぐ
とか言ってるけど
・凶悪犯の命なんか価値ない
・そいつらの飯とかは家族とかが払えばいい
・戒めになってない 死ねばいいと思ってる奴らもいる
 俺だって何人殺しても死んで終わりならそうしてしまう可能性もある
・遺族の報復はそいつの家族とかにも及ぶかもしれない
というように全部覆られる
よって、内容がないのは死刑廃止論者ではなく死刑存置論者である

581 :名無しさんの主張:2013/12/12(木) 22:06:33.97 ID:woatRGTG
▼藤島光雄(昭62.7.6 甲府地裁の死刑判決文より)
いずれも被害者を緊縛して生きたまま水を張った浴槽内に押し込み押さえつけて
殺害しているものであり、被害者に与える恐怖苦痛等において兇器を使用する等の
犯行に優るとも劣らぬものであり、しかも、あたかも虫けらをつぶすが如くに殺害に
及んでいるものであり、冷酷非情な犯行といわなければならない。
@の犯行においては、73歳の抵抗するすべのない老女Aの手足を縛り上げ、風呂場に
運び、仰向けのまま浴槽内の水中に沈め、その身体を折り曲げるようにしてその両足首
を押さえ続けて殺害したものであり、Aの犯行においては、被害者Bの手足を前かがみに
海老状になるように縛り上げ、風呂場に運び、仰向けのまま浴槽内の水中に沈め、自らも
浴槽内に入りその身体に馬乗りになって押さえ、被害者Bが苦しさのあまり最後の力を
振り絞ってもがくのを「すごい力だなあ、やっぱり男だなあ」などと言いながら被告人Y(元妻)
と共に押さえ続けて殺害したものであり、特にAの犯行前においてはBに対し、所携のナイフ
を手に持ち同人を脅かしながら、風呂に入れ、被告人Y(元妻)にBの背中や陰部を洗わせたり、
ナイフで同人のあごを傷付けたり、同人の入っている浴槽内に熱湯を注ぐなどし、続いて同人と
被告人Yに情交を命ずるなどして、無抵抗のBの心をもてあそんだ末に、同人を緊縛し、同人を
水中に沈める際「じゃあ、Bちゃんバイバイ」などと言い、同人を押さえ続けてる際、被告人Yに
対し「そろそろ終わりだ、足の裏が白くなって来たでしょ。小さなケイレンが来たでしょ」
などとBの断末魔の苦悶の状況について説明するなどしながら殺害しているものであり、被告人
(藤島)には殺人という重大事件を犯すという罪悪感に極めて乏しく、Bの心を弄び、あたかも
ゲームを楽しむが如き行動に終始しているものである。

582 :名無しさんの主張:2013/12/16(月) 17:30:46.67 ID:TwgncM6K
私たちの目・耳・口をふさぐ秘密保全法案:清水雅彦 - 法学館憲法研究所
http://www.jicl.jp/hitokoto/backnumber/20120723.html

カジノ議連の主な顔ぶれwwww法案成立は確実
http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1382942111/

「 東 日 本 大 震 災 で 亡 く な っ た 人 達 の “ 遺 体 " で 裏 ガ ネ を 作 っ て い た 警 察 3 万 体 9 0 0 0 万 円 」
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2011/04/post-9f7c.html
4月25日発売の写真週刊誌『フラッシュ』(5月10・17日合併号)が、大スクープしている。
http://www.amazon.co.jp/FLASH-(フラッシュ)-2011年-5月10-17日合併号-光文社/dpB00B7E7N76

東日本大震災で亡くなった方の遺体の検案(「変死体」扱いのため、警察が検視し、
医師が死因を決定する検案を行う)で、医師に遺体1体につき3000円払ったことにして、裏ガネを作っているというのだ。
この記事を書いたのは、本紙でもお馴染みのジャーナリスト仲間の寺澤有氏だ。
以前から、記者クラブ制度の問題もそうだが、警察の裏ガネ作りについても精力的に取材している。
寺澤氏は6年以上前、会計検査院に警視庁会計文書について情報公開請求し、入手した約38万枚を分析。

その過程で検案における裏ガネ作りの可能性に気づいていたが、被災地を取材した際、
実際に検案した医師の証言を得ることができ、今回のスクープに結実した。警察庁は1体に3000円払うといっているのに、
今回記事に登場した医師は約20体検案したが、一銭ももらってなければ、今後、もらう予定もないと証言したからだ。

従来の警察の裏ガネ作りといえば、捜査協力への謝礼の架空計上が真っ先に思い浮かぶが、いくら何でも遺体の検案、
それも未曽有の大震災におけるもので、未だ関係者は大きな心の傷を負っていることを思えば、
さすがに警察に対してこれまでにない反発の声が挙がってもおかしくない。
それだけに、警察はこの記事に対し、いつも以上に過剰に反応をしたようだ。 2011年4月30日掲載。
寺澤有のホームページ「インシデンツ」 http://www.incidents.jp/profile.html

583 :名無しさんの主張:2014/01/28(火) 09:21:36.84 ID:+j4h+0xg
他スレのレスコピーして置きます。
俺んちの田舎、在日朝鮮人学校があるんだわ。で、そういうところって必ず朝鮮人部落ってのがあるんだよね。
朝鮮人なんかが犯罪犯してそこに逃げ込まれると、警察も手出しが出来ないくらいの暗黒街なんだわ。
親から『あの近所には絶対近づくな。どうしてもあの近所に用があるときは、包丁でもなんでもいいから、必ず武器を持っていけ』
って言われたくらいだからね。俺が小学校高学年の時かな。

下校途中の中学生の女の子が、在日朝鮮人学校の生徒にレイプされる事件があったんだよ。
たまたま一緒にいたクラスメートの男子が助けに入ったんだけど、彼はバットか何かで頭を殴られてしまったんだ。

女の子の方は、部落に引きずり込まれてさんざん嬲られた挙句、あそこに電球つっこまれて、それが中で割れちゃっててひどい事になっていたらしい。

結局、頭を割られて血まみれになったクラスメートの男子と一緒に、ほとんど全裸で通りに放り出されていたのを通行人に助けられたんだ。
頭を割られた男の子は、頭蓋骨陥没骨折と脳挫傷で3日後に死亡、
女の子もレイプされたショックから立ち直れず、半年くらい後に、『お母さん、ごめんなさい』
って遺書を書いて自殺しちゃったよ。

俺はその時、子供ながら
『何で、あの女の子が“お母さん、ごめんなさい”なんて書いて自殺しなきゃなんないんだ?悪いのはみんな在日朝鮮人だろう!!』
って、物凄い怒りを覚えたよ。

警察も動いたけど、結局、部落には踏み込めなかったよ。
最後に警察が掴んだ情報は、『犯人は総連にその日のうちに保護されたもよう、2〜3日後に総連の保護のもと、北に逃げたと思われる。』
という情報だけだったそうだ。

女の子が自殺して二年くらい経った時かな。
被害者の遺族あてに差出人不明のいやがらせの手紙が届いたんだ。
内容は『お前達の息子を殺し娘を犯した者達はわが祖国で労働英雄となった。いい気味だな日本人』という内容だったそうだ。

結局、被害にあった家族はみんな町を捨ててどこかに引っ越していった。
(例の日本人小学生を斧で殴った朝鮮人も無罪になりました。)

584 :名無しさんの主張:2014/02/01(土) 01:54:21.96 ID:DFrDEsUo
◆被執行死刑囚ヤングベスト10(1970〜)
1.山地悠紀夫 25没
2.金川真大 29
3.松村恭造 31
4.西本正二郎 32
5.尾形英紀 33
6.田本竜也 36
7.陸田真志 37
7.名古圭志 37
9.佐藤哲也 39
9.松田幸則 39
11.服部純也 40
11.前上 博 40
11.宅間 守 40

◆被執行死刑囚ヤングベスト5(〜1970)
1.李 珍宇 22
1.坂巻脩吉 22
3.片桐 操 25
4.喜瀬川幸雄 27
5.黒岩恒雄 29

585 :名無しさんの主張:2014/02/01(土) 11:57:17.03 ID:DFrDEsUo
▼死刑囚の犯行時年齢
・福田孝行 18歳1ヶ月 光市母子殺害事件
・李 珍宇 18歳5ヶ月 小松川女高生殺し
・千葉祐太朗 18歳7ヶ月 石巻3人殺傷
・関 光彦 19歳2ヶ月 市川一家殺害
・永山則夫 19歳4ヶ月 連続射殺魔

586 :名無しさんの主張:2014/02/01(土) 20:31:47.87 ID:???
ナチス死刑執行シーン
http://www.youtube.com/watch?v=OBKZq9JfYIY

587 :名無しさんの主張:2014/02/01(土) 20:32:46.60 ID:???
ナチス死刑執行シーン
http://www.youtube.com/watch?v=OBKZq9JfYIY

588 :名無しさんの主張:2014/02/10(月) 20:48:31.76 ID:???
◆死刑囚執行ヤングベスト10(1970〜)
1.山地悠紀夫 25没 大阪姉妹殺害
2.金川真大 29 土浦通り魔
3.松村恭造 31 京都神奈川親族強殺
4.西本正二郎 32 長野愛知4強殺
5.尾形英紀 33 熊谷4人殺傷
6.田本竜也 36 熊本誘拐殺人
7.陸田真志 37 SMクラブ殺人
7.名古圭志 37 徳之島兄家族殺傷
9.佐藤哲也 39 名古屋ドラム缶
9.松田幸則 39 熊本強殺
11.服部純也 40 三島短大生焼殺
11.前上 博 40 自殺サイト
11.宅間 守 40 池田小襲撃

◆死刑囚執行ヤングベスト5(〜1970)
1.李 珍宇 22 小松川女高生殺し
1.坂巻脩吉 22 鏡子チャン殺し
3.片桐 操 25 少年ライフル魔
4.喜瀬川幸雄 27 愛知連続殺人
5.黒岩恒雄 29 正寿チャン殺し

589 :名無しさんの主張:2014/02/11(火) 18:19:28.16 ID:eqL6ReQX
>>1 漆間巌警察庁長官が「捜査費」で宴会を開いていた!
http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/2005/09/post_cc21.html
漆間巌(うるま・いわお)警察庁長官(60歳)が愛知県警察本部長時代
(1996年8月20日〜1999年1月8日)、「捜査費」(国費)で宴会を開いていたことが、
筆者が情報公開法により入手した「3月分捜査費明細書」という文書からわかった。

「捜査費」はその名前のとおり、「捜査」に使う費用。それが漆間本部長(当時)らの飲み食いに
使われていたとなれば、国民から強い批判が巻き起こるのは必至だ。

漆間本部長(同)が「本部長激励慰労」なる宴会を開いていたのは、
「平成9年(1997年)3月6日」。場所は「名城会館」(名古屋市北区・現在は存在しない)で、金額は「150,000円」。

このような宴会が「捜査費」でまかなわれているのは違法ではないのか。
愛知県警総務部会計課は、次のとおり説明する。

「捜査費の激励慰労費は、捜査活動に要する経費のうち、長期にわたる重要事件および
困難な重要事件の捜査等に従事する捜査員等に対する簡素な激励のための経費です」

あくまでも「捜査」にかかる「経費」だから、違法ではないということらしい。
しかし、いくら「激励」という名目があっても、身内の飲み食いが税金で支払われなければならない理由はない。

財務省主計局は、こう話す。

「警察庁から『激励慰労費は、単純な飲み食いとは違い、現場の捜査員の率直な意見交換に必要な経費』と説明されています」

だから「経費」として認め、予算をつけているということらしい。

しかし、「飲み食いしながらでなければ、率直な意見交換ができない」などという理屈は、税金支出上、
絶対に認めるべきではないし、そのような組織が捜査しているから、検挙率が26.1%(2004年)と低迷しているのである。

筆者は漆間長官にもインタビューを申し込んだが、
「個別案件についての長官へのインタビューは応じておりません」(警察庁広報室)と拒否された。

590 :名無しさんの主張:2014/02/12(水) 11:26:08.53 ID:E/rtJObL
他スレをコピー
崔洋一「日本人の少女を口説くときは第二次世界大戦ネタで落とせ」

かつて、在日朝鮮人活動家たちによる<日本女性レイプ事件>が多発した時代があった。
1960〜1970年代、反日政治運動の陰で起きていた『闇のレイプ事件』である。
『マルコポーロ』1993年9月号に、梁石日、崔洋一、鄭義信の談義が掲載されていた。

崔「一時流行ったんだな。日本人少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」
鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね」
梁「男の風上にもおけんなあ」
崔「梁さん、唇、震えてますよ(笑)」

映画監督の崔洋一は笑っているが、笑い事ではないのである。
朝鮮問題に関わる政治運動をしている日本人女性たちが、
朝鮮人と二人きりになった時にレイプされるという事件が少なくなかったのである。

そして、彼女たちは「反日・反体制意識」を持っていたがゆえに、
警察に通報することもなく泣き寝入りした。

当時、団体内でフリーセックスが流行っていると思われていたが、
実態は在日朝鮮人活動家による日本女性の強姦であった。

「我々は人権を重んじる」
と自ら主張していた在日朝鮮人たちが、何故そんなことをするのか。
また、日本の女性活動家たちが在日朝鮮人の男性に対して、
なぜ警戒心を無くしてしまったのか。 昔はそういう時代であったのである。

591 :名無しさんの主張:2014/03/27(木) 14:42:46.85 ID:2s/7pSRt
死刑肯定派は家族が冤罪で死刑になってもOKなの?
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/soc/1395898891/

理屈には理屈で返すのが俺のやり方。

592 :名無しさんの主張:2014/04/05(土) 19:30:54.11 ID:???
確定死刑囚131人のうち再審請求中は80人だと…
いつから日本は多審制になったんだよ
法律通り確定したら6ヶ月以内に粛々と
ベルトコンベアー式に執行しないから
死刑囚に舐められるんだ!
ゴルァ谷垣!聞いてっか!

593 :名無しさんの主張:2014/04/07(月) 18:59:23.84 ID:QvZA5GSc
★今夜11:15〜0:15
テレビ朝日「たけしのTVタックル」
死刑について考える…厳罰か?更生するか?
元法務大臣が緊急参戦
袴田事件を入り口に、死刑制度に賛成か?反対か?
凶悪犯でも更生する可能性あるか?
被害者遺族の感情は優先されない?
死刑囚は刑務所にいない…実際の拘置所の映像を大公開!
意外な健康生活が明らかに!死刑は残酷?
鳩山元法務大臣が当時の心境を語る

【出演者】鳩山邦夫、丸山和也、菊田幸一、寮美千子、坂本敏夫、他

594 :名無しさんの主張:2014/04/08(火) 02:03:53.22 ID:Nip6CSLz
TVタックル見たぞ
人権弁護士のジジイがうざい!
弁護士やめて僧になって命について説いてろよ
死刑制度に文句あるなら政治家になって法改正しろよ
それか法相になり続けて判押さなきゃおkだろ
つーか、死刑廃止論者って何で目付きが狂信徒みたいなのが多いの?

595 :名無しさんの主張:2014/04/08(火) 18:12:16.68 ID:ER1Q0fQ1
大事な人ぶち殺されたら俺はそいつを永劫許さんし擁護した者も幇助とみなすわな。
ただ善良な人を裏から操るって汚い真似するやつもいるから、ここは吟味すべきかと。
冤罪も然りだが。

とりあえず廃止論者は顔洗って出直してこいやって感じだね

596 :名無しさんの主張:2014/04/21(月) 20:30:22.01 ID:???
「私はこの七年間、一本の煙草も吸っていません。一滴の酒も飲んでいません。
適度の運動をし、規則正しい生活をしてきました。つまり、多分とても綺麗で
健康な内臓をもっています。
私は凶悪な犯罪を起こし、社会に大きな迷惑をかけてしまいました。
もし、私の死によって私の臓器を役に立てることができるのであれば是非
そうして欲しいのです。 臓器を提供するときは私の「死」の時ですが、
幸いにして私は「死刑囚」ですから何月・何日・何時・何処で死ぬかが
判っているでしょう。つまり極めて新鮮な臓器が万全の準備のもとでとりだせます」

津田暎(福山・泰州くん誘拐殺人事件)

98.11.19「お世話になりましたぁーーーーー(と叫んで落下)」

262 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)