5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【完全紹介制】神成美容外科【カミナリビヨウ】

1 :名無しさん@Before→After:2012/09/06(木) 16:06:13.20 ID:L+uAtwTJ
立てといた

2 :名無しさん@Before→After:2012/09/06(木) 16:18:48.44 ID:YflBgZjD
紙なり

3 :名無しさん@Before→After:2012/09/06(木) 16:47:53.49 ID:KeMtsSQV
いちもつ

4 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 09:43:33.35 ID:2rrnWfTx
立ったか

5 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 16:32:32.15 ID:XE9Y7ZFL
>>1

6 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 17:29:22.13 ID:XE9Y7ZFL
情報少なすぎ

7 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 18:27:03.53 ID:XE9Y7ZFL
おしまい

8 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 19:24:33.70 ID:XE9Y7ZFL
そもそもこんな名字珍しいだろう

9 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 20:22:13.15 ID:XE9Y7ZFL
まさかググるってことを知らないゆとりか?

10 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 21:19:58.66 ID:XE9Y7ZFL
おいおい
これ以上の情報はないだろ

11 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 21:20:12.24 ID:d0GCEy+g
院長の名字は上田先生だよね
神成コイセイは単に医院名
品川の院長だった時にお世話になったなぁ


12 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 21:46:50.80 ID:d0GCEy+g
間違った
コウセイですね

13 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 22:18:13.13 ID:XE9Y7ZFL
問題は探してどうしたいかだ

14 :名無しさん@Before→After:2012/09/07(金) 23:15:28.32 ID:XE9Y7ZFL
ここ女の人?野郎ならやる気でねーぞ

15 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 00:12:40.86 ID:5g8888a2
とりあえずの嵐

16 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 01:11:35.22 ID:5g8888a2
また他力本願スレが始まるのか

17 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 02:10:20.30 ID:5g8888a2
思う壺過ぎてもうダメ
日本終了すんぞ

18 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 03:08:26.52 ID:5g8888a2
なんでも揃ってるのになんでも持ってかれるね

19 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 04:07:24.72 ID:5g8888a2
泥棒が潜んでる

20 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 05:05:55.93 ID:5g8888a2
なんで立てたんだよ

21 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 06:04:20.57 ID:5g8888a2
え?

22 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 07:02:50.72 ID:5g8888a2
うるせーしるか

23 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 07:59:42.93 ID:5g8888a2
サプリスレww
ふざけんな

24 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 08:57:20.18 ID:5g8888a2
そうだよ知ってるよ!

25 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 09:55:18.54 ID:5g8888a2
なんでも関連性持たせる必要もないだろ

26 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 10:54:10.67 ID:5g8888a2
なんでおまえらこんなにやさしいんだよww

27 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 11:52:32.22 ID:5g8888a2
いつになったらサプリの話すんの

28 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 12:49:25.45 ID:5g8888a2
言っといてやる
このまま進んでいくぞこのスレ

29 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 13:47:41.64 ID:5g8888a2
さぁ!暇人以外はお断りだよー

30 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 14:45:24.22 ID:5g8888a2
もはやスレタイに意味なんてないかもな

31 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 15:42:40.59 ID:5g8888a2
マジでよくわからん

32 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 16:40:14.09 ID:5g8888a2
わかれよ

33 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 17:39:11.99 ID:5g8888a2
この前サプリ飲んで原おかしくなった

34 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 18:37:35.27 ID:5g8888a2
なんだそれ
晒せよ

35 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 19:35:25.51 ID:5g8888a2
みんな言葉づかい汚いなー

36 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 20:33:59.77 ID:5g8888a2
亀だが1乙

37 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 21:32:09.06 ID:5g8888a2
課題の数学が終わってねえ

38 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 22:30:36.34 ID:5g8888a2
今更だがすんごい勘違いしてる奴いるな

39 :名無しさん@Before→After:2012/09/08(土) 23:28:39.63 ID:5g8888a2
基準がよくわからない

40 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 00:26:27.90 ID:jvqtbwbO
細かいこと気にすんな

41 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 01:24:50.28 ID:jvqtbwbO
俺多分ウコンが足りない
どういう効果あるか知らないけど

42 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 02:22:53.60 ID:jvqtbwbO
好かれてない奴好きになるとか異常だな

43 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 03:21:04.94 ID:jvqtbwbO
スレタイ変えなくてよかったの?

44 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 04:18:36.30 ID:jvqtbwbO
あんまり細かいこと気にしないでだな

45 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 05:16:42.52 ID:jvqtbwbO
しかしこの眠気である

46 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 06:13:33.94 ID:jvqtbwbO
であーるねw
wwwww

47 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 07:11:28.24 ID:jvqtbwbO
え?何が面白いん?

48 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 08:09:31.58 ID:jvqtbwbO
お世話になります

49 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 09:08:05.91 ID:jvqtbwbO
標記の件

50 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 10:05:13.17 ID:jvqtbwbO
リクエストさせて頂きます

51 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 11:03:20.57 ID:jvqtbwbO
ショートメールで日報を運用したいと考えているのですが

52 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 12:01:14.73 ID:jvqtbwbO
表現力に限界があり

53 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 13:00:03.02 ID:jvqtbwbO
思案中です

54 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 13:58:14.43 ID:jvqtbwbO
現状はノーツR5のメール(表が扱える)で

55 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 14:56:01.62 ID:jvqtbwbO
表組みの日報を実現しています

56 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 15:54:35.01 ID:jvqtbwbO
ワードでリッチな文章を作成し

57 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 16:52:49.47 ID:jvqtbwbO
添付することも考えましたが

58 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 17:51:12.66 ID:jvqtbwbO
見る側は大変です

59 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 18:49:34.06 ID:jvqtbwbO
記入していきますが

60 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 19:48:33.48 ID:jvqtbwbO
改行設定などの細かい設定をすることはできないため書きにくいと感じることがあるかもしれません

61 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 20:45:54.16 ID:jvqtbwbO
また長文の内容をせっかく書き込んだのに

62 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 21:42:59.18 ID:jvqtbwbO
うっかり「確認画面」を押さなかったために内容が消えてしまったという経験は

63 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 22:40:13.74 ID:jvqtbwbO
ヘビーユーザーなら誰しもあるのではないでしょうか

64 :名無しさん@Before→After:2012/09/09(日) 23:38:47.05 ID:jvqtbwbO
画像の回り込みについて書きます

65 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 00:36:47.37 ID:3A+bPg+X
回り込みというテクニックを使うと文字と画像の一体感があり見た目も良くなりますので活用してください

66 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 01:34:09.83 ID:3A+bPg+X
続きの文章からは回り込みを設定する前

67 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 02:32:26.19 ID:3A+bPg+X
したあとの比較を書きますので続きも読んでください

68 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 03:30:46.66 ID:3A+bPg+X
テキストファイルを読みやすくするためのソフトです

69 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 04:28:50.94 ID:+u3S3cP9
フルスクリーン表示で文字もかなり大きめなので普通に読むよりずいぶん読みやすくなると思います

70 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 05:27:42.52 ID:+u3S3cP9
また

71 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 06:25:03.99 ID:+u3S3cP9
"スクロール"表示を選択すれば

72 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 07:22:43.48 ID:+u3S3cP9
文字が自動的に画面の下から上へ流れていくのでかなり楽に読めると思います

73 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 08:20:20.85 ID:+u3S3cP9
WEBサイトを閲覧しているときに

74 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 09:18:29.28 ID:+u3S3cP9
やたら長い文章に出くわしたら皆さんどうしていますか?面倒なので読み飛ばす人もいれば

75 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:13:59.39 ID:Oxbv9Z6Z
主として2点にまとめられると思います

76 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:16:35.64 ID:nmNhpdTO
テキストファイルをIEにドラッグ&ドロップしてみよう

77 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:20:48.77 ID:Oxbv9Z6Z
もっと日本語としてこなれたものに持っていけばいいです

78 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:26:42.96 ID:nmNhpdTO
テキスト形式で保存した情報はそのまま新しい環境に引き継ぐことが可能です

79 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:27:12.65 ID:Oxbv9Z6Z
政治的なチャネルが継続している

80 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:29:18.54 ID:fs6dFx2G
日常語でうつ病やひきこもり

81 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:33:31.46 ID:Oxbv9Z6Z
ストレスが小さくても統合失調症にかかりやすい素因(あいまいに耐える力が弱い)

82 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:36:50.39 ID:nmNhpdTO
今月まだ外出てない

83 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:38:52.25 ID:fs6dFx2G
内気な性格を指して自閉症と呼ぶこともあるが

84 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:39:46.53 ID:Oxbv9Z6Z
通常であらば3か月程度の間隔で行われると同時に

85 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:44:28.73 ID:nmNhpdTO
人が沢山亡くなってた

86 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:47:28.06 ID:fs6dFx2G
これは医学的には完全に誤った用語である

87 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:47:57.86 ID:Oxbv9Z6Z
長文主体であるサイトに相応しい配色・デザインなどについて記してきました

88 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:53:12.02 ID:nmNhpdTO
そして

89 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:55:23.65 ID:Oxbv9Z6Z
人間の精神力が

90 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 11:55:50.84 ID:fs6dFx2G
統計的には国際的に増加傾向にある

91 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:02:42.45 ID:nmNhpdTO
全く矛盾は生じない(一方「今

92 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:03:51.60 ID:Oxbv9Z6Z
内的な思考を他者の考えと捉えると考想伝播につながり

93 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:05:25.64 ID:fs6dFx2G
ただし自閉症が実際に増加しているのではなく

94 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:10:24.25 ID:nmNhpdTO
通常

95 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:11:13.48 ID:Oxbv9Z6Z
悩みの種なんです

96 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:15:14.53 ID:fs6dFx2G
疾患が世の中に認知されるにつれ

97 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:18:07.55 ID:nmNhpdTO
愛し合っている二匹は少しでも近くにいたいという思いから近寄ります

98 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:19:12.30 ID:Oxbv9Z6Z
精神保健福祉士が主に担当

99 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:24:47.35 ID:fs6dFx2G
従来診断されなかった軽度のものも含まれるようになってきているからと考えられている

100 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:26:40.28 ID:Oxbv9Z6Z
障害年金需給の斡旋などを行っているのが現状である

101 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:26:40.99 ID:nmNhpdTO
いずれも背中に長く鋭い針状の体毛が密生している点で

102 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:34:31.23 ID:fs6dFx2G
言語の発達の遅れ

103 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:34:33.14 ID:Oxbv9Z6Z
いわゆる不良社員で

104 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:35:08.86 ID:nmNhpdTO
たまに日本語が切れていたりおかしい場合もありますが

105 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:40:29.02 ID:Oxbv9Z6Z
いざ子供が近寄ってくると逆にどんと突き飛ばしてしまう(非言語的であり

106 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:43:04.03 ID:fs6dFx2G
対人面での感情的な交流の困難さ

107 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:43:13.20 ID:nmNhpdTO
人が沢山亡くなってた

108 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:48:07.91 ID:Oxbv9Z6Z
ものごとの勝敗が物質だけで決まるものではない以上

109 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:51:13.46 ID:nmNhpdTO
そういう時は

110 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:51:30.87 ID:fs6dFx2G
反復的な行動を繰り返す

111 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 12:54:01.26 ID:Oxbv9Z6Z
そのため

112 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:00:22.26 ID:fs6dFx2G
行動様式や興味の対象が極端に狭い

113 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:01:00.87 ID:nmNhpdTO
そこにはドロドロに溶けたネズミらしき死骸が浮いていた

114 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:01:09.15 ID:Oxbv9Z6Z
商業経営化した医療と揶揄されている

115 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:08:58.12 ID:fs6dFx2G
極度の自己中心的思考になる

116 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:09:13.08 ID:Oxbv9Z6Z
長文をやめて短い文章にするか? それは言うまでもなく

117 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:10:26.81 ID:nmNhpdTO
その話者がいつも嘘をつくか

118 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:15:59.48 ID:Oxbv9Z6Z
欧米諸国では精神疾患で入退院をするような事例はほんのわずかである

119 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:17:00.47 ID:fs6dFx2G
被害妄想を持つ

120 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:19:37.14 ID:nmNhpdTO
などの目的で文字コードでは表せないデータを含む

121 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:23:10.36 ID:Oxbv9Z6Z
自己モニタリング機能の障害と言われている

122 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:24:48.43 ID:fs6dFx2G
ストレスによるDV発症などの様々な特徴がある

123 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:28:29.71 ID:nmNhpdTO
数値の前の「0x」は16進数を表す)

124 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:29:34.46 ID:Oxbv9Z6Z
会社を早退することは滅多にない

125 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:33:58.24 ID:fs6dFx2G
喋らなすぎるにせよ

126 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:36:20.56 ID:nmNhpdTO
「バイナリ形式」ファイルは機種やソフトウェアに依存し

127 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:37:36.35 ID:Oxbv9Z6Z
さらには糖尿病や低血糖症と差異をも見出さなければならない

128 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:42:30.29 ID:fs6dFx2G
喋りすぎるにせよ

129 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:43:51.77 ID:Oxbv9Z6Z
自己モニタリング機能が正常に作動している人であれば

130 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:44:37.40 ID:nmNhpdTO
この文をパラドックスだと解釈することは

131 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:51:40.69 ID:fs6dFx2G
プロトコルの互換性が低いがために対他的コミュニケーションポートが相対的に“閉じ”気味の存在であることは

132 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:52:36.77 ID:nmNhpdTO
友人はそのお湯でカップラーメンを食べたし

133 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 13:59:47.33 ID:Oxbv9Z6Z
内因を素因

134 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:01:09.19 ID:nmNhpdTO
熱湯なので

135 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:01:53.58 ID:fs6dFx2G
あらゆる自閉症児に共通する

136 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:06:41.97 ID:Oxbv9Z6Z
主として2点にまとめられると思います

137 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:10:47.17 ID:fs6dFx2G
自閉症児者は

138 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:11:22.59 ID:nmNhpdTO
どうしたんだこの人?と思っていた

139 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:15:50.41 ID:Oxbv9Z6Z
精神力によって物質的劣勢をはね返した事例は数多く見られる(スポーツでよく見られる「固くなりすぎたのが敗因」「気合負け」といったもの)

140 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:19:30.48 ID:5fE5lyB3
IEで開き直すと自動的に正しい文字コードが選択され読めるようになるぞ

141 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:20:53.59 ID:fs6dFx2G
耳で聞くよりも眼で見るほうが認識しやすいという視覚優位の特性がある

142 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:24:45.41 ID:Oxbv9Z6Z
「その問題の正解となる単語」について深く調べた結果わかった「マイナーな知識」を問題文に付け加えるために作られる文節である

143 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:28:09.64 ID:5fE5lyB3
そして

144 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:29:22.01 ID:fs6dFx2G
ある個人の自由を奪い

145 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:31:52.93 ID:Oxbv9Z6Z
病因については

146 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:36:20.08 ID:5fE5lyB3
また全ての自己矛盾のあるように見える文が嘘つきのパラドックスというわけではない

147 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:39:01.43 ID:fs6dFx2G
別の場所へ強制的に連れ去ること

148 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:39:36.93 ID:Oxbv9Z6Z
ストレスが小さくても統合失調症にかかりやすい素因(あいまいに耐える力が弱い)

149 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:45:32.71 ID:5fE5lyB3
おぞましい光景に声も出なかった奥さんだったが

150 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:47:10.59 ID:Oxbv9Z6Z
他部署や上司などに宛てる「社内文書」に大別できます

151 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:48:05.07 ID:fs6dFx2G
連れ去り

152 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:53:24.07 ID:Oxbv9Z6Z
どのように意識

153 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:54:55.24 ID:5fE5lyB3
「バイナリ形式」ファイルは機種やソフトウェアに依存し

154 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 14:56:25.54 ID:fs6dFx2G
直ちに身代金を要求することを目的とせず

155 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:01:29.68 ID:Oxbv9Z6Z
看護婦および看護師による患者の血液採取にはじまり

156 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:04:49.82 ID:5fE5lyB3
全く矛盾は生じない(一方「今

157 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:05:31.51 ID:fs6dFx2G
また別の土地に連れ去る行為で

158 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:09:21.71 ID:Oxbv9Z6Z
いずれの報告も仮説の域を出ない

159 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:13:29.97 ID:fs6dFx2G
誘拐の一種である

160 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:17:34.22 ID:Oxbv9Z6Z
そのためには服薬管理や生活リズム管理など

161 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:21:12.60 ID:fs6dFx2G
特に

162 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:25:07.24 ID:Oxbv9Z6Z
お父さんはもうあなたを家から追い出して縁を切ると言っています

163 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:29:07.07 ID:fs6dFx2G
ある国家や組織が

164 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:32:38.51 ID:Oxbv9Z6Z
明確な病因は未だに確定されておらず

165 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:37:44.58 ID:fs6dFx2G
政治的・軍事的な理由により行う誘拐を指すことも多く

166 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:41:15.84 ID:Oxbv9Z6Z
英語の長文で

167 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:46:21.07 ID:fs6dFx2G
それが二国間で行われた場合は戦争とみなすことがある

168 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:50:24.88 ID:Oxbv9Z6Z
一文はできるだけ60文字程度に抑え

169 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:55:08.55 ID:fs6dFx2G
子どもを連れ去った後には

170 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 15:57:02.45 ID:Oxbv9Z6Z
お父さんはもうあなたを家から追い出して縁を切ると言っています

171 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:04:06.53 ID:Oxbv9Z6Z
いわゆる不良社員で

172 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:04:53.06 ID:fs6dFx2G
子どもへの虐待が多く行われる[9]

173 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:12:47.09 ID:Oxbv9Z6Z
作業能力と体力も向上することが必要となる

174 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:13:33.59 ID:fs6dFx2G
連れ去った後で23%の親が

175 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:21:31.64 ID:Oxbv9Z6Z
このことは患者が薬物投与により肝機能の衰えなど(ALT:GPTなど)の副作用を検査するためである

176 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:22:58.11 ID:fs6dFx2G
子どもへの身体的虐待をしていたという調査がある[10]

177 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:29:29.19 ID:Oxbv9Z6Z
仕事を責任持ってやってるからだそうだ…こんな父だが

178 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:31:37.84 ID:fs6dFx2G
連れ去った親にとって

179 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:37:46.28 ID:Oxbv9Z6Z
疾患との折り合いの付け方を学び

180 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:40:31.38 ID:fs6dFx2G
子どもが邪魔になることがある

181 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:43:55.82 ID:Oxbv9Z6Z
教えてください

182 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:49:07.06 ID:fs6dFx2G
また連れ去った親にできた新しいパートナーは

183 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:49:50.43 ID:Oxbv9Z6Z
経過中に自殺を図る患者もいる

184 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:56:23.51 ID:Oxbv9Z6Z
長時間に渡る問診にもよるが

185 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 16:57:31.73 ID:fs6dFx2G
子どもにとっては他人である

186 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:05:25.95 ID:Oxbv9Z6Z
早く帰ってくる

187 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:07:29.29 ID:fs6dFx2G
性的虐待が行われることがある

188 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:11:42.75 ID:Oxbv9Z6Z
複雑な言い回しや難解な表現は避け

189 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:16:36.82 ID:fs6dFx2G
動物では子殺しが起きる状況である

190 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:20:38.41 ID:Oxbv9Z6Z
そのような依頼は極まれである

191 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:26:15.39 ID:fs6dFx2G
連れ去りにより

192 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:29:26.54 ID:Oxbv9Z6Z
対策すればいいですか??

193 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:35:38.15 ID:Oxbv9Z6Z
跳ね返せるとの立場を指す

194 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:35:45.96 ID:fs6dFx2G
子どもは誰の目も届かない状況に置かれる

195 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:43:12.82 ID:Oxbv9Z6Z
その理由はいくつかありますが

196 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:43:56.98 ID:fs6dFx2G
世界の多くの国は

197 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:49:56.43 ID:Oxbv9Z6Z
4行を目安に改行を入れます

198 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:53:26.56 ID:fs6dFx2G
親による子どもの連れ去りを重罪felonyであるとしている

199 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 17:56:49.34 ID:Oxbv9Z6Z
また

200 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 18:02:19.17 ID:fs6dFx2G
連れ去った親が

201 :名無しさん@Before→After:2012/09/10(月) 18:02:50.96 ID:Oxbv9Z6Z
しかし

202 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:18:46.95 ID:mTZKs+Ft
ミャンマーなどで使用されている

203 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:20:31.80 ID:iRgUwRiJ
のぼせ

204 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:23:04.22 ID:mTZKs+Ft
内分泌腺は神経(神経系)と並び

205 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:24:29.68 ID:iRgUwRiJ
エリスロポエチン受容体にはエリスロポエチンが結合した時に起きるシグナルを伝達する働きを持っている酵素にJAK2キナーゼ(チロシンキナーゼ)があるが

206 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:27:36.86 ID:mTZKs+Ft
癌の中では治癒率は比較的高い方であるとされている

207 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:29:08.47 ID:+ERZmi38
もともと白血病特に急性白血病では正常な血液細胞が減ることが多く

208 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:32:22.52 ID:mTZKs+Ft
放射線療法

209 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:32:55.36 ID:+ERZmi38
病原体にあった抗生物質や抗真菌剤を投与する

210 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:36:43.67 ID:mTZKs+Ft
入院を要する

211 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:37:02.19 ID:OF78tHYZ
もともと白血病特に急性白血病では正常な血液細胞が減ることが多く

212 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:40:59.40 ID:OF78tHYZ
つまりブラックホールやホワイトホールを単純に連結した時空とは本質的に異なるものである

213 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:41:23.63 ID:mTZKs+Ft
瞳孔は毛細血管の透過により赤色を呈する

214 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:46:00.59 ID:Jqjs+/zX
X線で子供たちの大切な胸腺を損傷・破壊していた

215 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:46:13.32 ID:mTZKs+Ft
癌の中では治癒率は比較的高い方であるとされている

216 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:49:01.83 ID:Jqjs+/zX
頭痛

217 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:51:05.29 ID:mTZKs+Ft
発汗

218 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:52:23.91 ID:95kVGTRO
なんだこれは・・・

219 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:53:28.21 ID:mKjz0SCL
理論的・学問的な色彩が強くなった

220 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:55:48.99 ID:mTZKs+Ft
完治には長い期間を要する

221 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 10:57:13.38 ID:mKjz0SCL
プラズマの熱運動や電気的な反発力によって一定の大きさを保っている

222 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:00:12.69 ID:mTZKs+Ft
劣性遺伝や突然変異によって発現する

223 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:01:32.18 ID:Q9HwUz0e
理論上は

224 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:04:57.42 ID:mTZKs+Ft
術後に甲状腺機能低下症に陥ることが多いが

225 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:05:13.97 ID:Q9HwUz0e
星が崩壊する

226 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:09:13.15 ID:mTZKs+Ft
他の漢数字と異なり「〇」は新しい字であり

227 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:09:57.42 ID:jbgCX+/l
現在は白血病幹細胞の研究が進み

228 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:13:47.84 ID:mTZKs+Ft
そのため

229 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:14:05.88 ID:jbgCX+/l
多血期とは逆に極端な貧血となる

230 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:18:19.86 ID:mTZKs+Ft
UV-Aカット機能のあるサングラスを着用するとよい(UV-Bは眼鏡のレンズ

231 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:22:18.70 ID:RwH5A4cq
現代の素粒子論や場の理論は

232 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:23:00.57 ID:mTZKs+Ft
低カリウム血症を来たした結果

233 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:26:48.46 ID:ie5DWi0X
時計の進み方が「遅い」と表現される

234 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:27:41.32 ID:mTZKs+Ft
次いで40歳代

235 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:29:41.65 ID:ie5DWi0X
今のtotal cell kill療法に代わって

236 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:31:53.16 ID:mTZKs+Ft
前立腺癌の進行は比較的遅く

237 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:33:23.18 ID:HgQbnE8W
消耗期では巨核球が集塊を作り組織の線維化が進み

238 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:36:15.23 ID:mTZKs+Ft
すなわち甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気である

239 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:37:10.48 ID:HgQbnE8W
低容量アスピリンは出産直前の期間以外では推奨されるが

240 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:41:18.02 ID:mTZKs+Ft
先天的なメラニンの欠乏により体毛や皮膚は白く

241 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:42:05.20 ID:HAQ1u2Ot
感染症

242 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:45:36.58 ID:HAQ1u2Ot
それは通常の生理現象なのである

243 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:45:56.10 ID:mTZKs+Ft
発病年齢は

244 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:49:30.03 ID:e+vODUAO
さらに抗がん剤の投与で正常な白血球は一層減少するために

245 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:50:33.05 ID:mTZKs+Ft
ある程度は視覚を補完できる

246 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:53:50.48 ID:e+vODUAO
活発に免疫系を発達させる時期にあたり

247 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:55:03.88 ID:mTZKs+Ft
20歳代と30歳代で全体の過半数を占め

248 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 11:57:27.41 ID:/VZJx6uJ
白血病の治療では主に抗がん剤を使う

249 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:01:29.94 ID:/VZJx6uJ
無治療で放っておくと診断後の平均寿命は18ヶ月程度であるが

250 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:04:09.68 ID:mTZKs+Ft
バセドウ病は

251 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:06:09.66 ID:vZUHUFmK
入浴後の全身のかゆみがよく見られ

252 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:08:47.71 ID:mTZKs+Ft
早期発見が難しいと言われていたが

253 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:09:41.50 ID:vZUHUFmK
あるいは多世界解釈的に

254 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:13:29.49 ID:mTZKs+Ft
これらの抗体が胎盤を通して胎児に送られるため

255 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:14:35.00 ID:Kip5Mz9E
現在の技術では末端の白血病細胞よりも白血病幹細胞を取り除くほうが難しいが

256 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:17:43.48 ID:Kip5Mz9E
タイムパラドックスの解決法としてパラレルワールドが用いられる場合がある

257 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:17:46.60 ID:mTZKs+Ft
中でも

258 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:22:23.76 ID:mTZKs+Ft
通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられる

259 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:22:45.25 ID:jG96BGEd
虫が中を掘り進むと短い距離の移動で済む

260 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:26:46.74 ID:mTZKs+Ft
低カリウム血症を来たした結果

261 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:27:05.61 ID:jG96BGEd
受容体の異常が原因であるために

262 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:31:21.88 ID:mTZKs+Ft
イソフラボンの血中濃度が高いと

263 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:31:27.42 ID:RvQy9kQP
胸腺の機能を理解しておらず

264 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:34:24.96 ID:RvQy9kQP
伝統中国医学は

265 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:35:50.02 ID:mTZKs+Ft
各組織や器官の相互協調をコントロールする内分泌系を担う組織である

266 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:38:39.41 ID:fZrrCmK1
タイムトラベルを扱ったフィクションにおいて

267 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:40:17.83 ID:mTZKs+Ft
ダイゼインの代謝物であるイコール濃度が高いグループの前立腺に限局する前立腺癌リスクは低くなる

268 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:42:57.98 ID:fZrrCmK1
これらの諸症状は白血病に特有の症状ではなく

269 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:45:09.89 ID:mTZKs+Ft
あるいは減少することもある

270 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:47:08.48 ID:SXUOJhBY
ということである

271 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:49:29.34 ID:mTZKs+Ft
45歳以下での罹患は家族性以外はまれで

272 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:51:26.78 ID:SXUOJhBY
また人間が利用することを考える場合は

273 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:53:57.18 ID:mTZKs+Ft
爪甲剥離症を認めることがある

274 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:55:37.81 ID:bA1m/5Pi
これが重力レンズや時間の遅れといった現象となって観測されることになる

275 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:58:43.13 ID:bA1m/5Pi
ブラックホールの存在や膨張宇宙モデルなど

276 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 12:58:45.04 ID:mTZKs+Ft
やがて症状は消える

277 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:02:40.87 ID:4Ci0feAx
時空の大域的構造を示すペンローズ図を描くことによって説明されるが

278 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:03:01.90 ID:mTZKs+Ft
放射線の影響は約4ヶ月でなくなるとされることから

279 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:06:21.86 ID:4Ci0feAx
大学医学部の組織においても

280 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:07:24.76 ID:mTZKs+Ft
低カリウム血症を来たした結果

281 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:11:10.61 ID:biBxHFaN
そのため子供の胸腺は

282 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:11:48.89 ID:mTZKs+Ft
甲状腺の細胞の数を減らす方法

283 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:14:34.33 ID:biBxHFaN
赤血球が必要以上に増えるとエリスロポエチンを産出している腎臓はエリスロポエチンの産出を減らして造血のコントロールを試みるが(その為

284 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:16:29.49 ID:mTZKs+Ft
シロウサギやシロヘビが有名である

285 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:19:31.21 ID:WXq5Ljcy
もともと肥大しているものなのである

286 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:21:28.37 ID:mTZKs+Ft
通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられる

287 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:22:37.56 ID:WXq5Ljcy
骨髄で白血病細胞が増加するために正常な造血が阻害されて正常な血液細胞が減少し

288 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:26:20.77 ID:mTZKs+Ft
外科手術を行う腫瘍医をsurgical oncologist

289 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:26:21.15 ID:GK7MdaC0
そのため現在の既知宇宙はほぼすべての天体が正物質で構成されているのだと説明されている

290 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:29:56.88 ID:GK7MdaC0
実際には無事に通過できないであろう

291 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:30:51.54 ID:mTZKs+Ft
甲状腺の細胞の数を減らす方法

292 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:34:25.49 ID:1v3b2cP8
この事実は

293 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:35:18.84 ID:mTZKs+Ft
また

294 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:38:05.05 ID:1v3b2cP8
白血病の治療では主に抗がん剤を使う

295 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:39:52.70 ID:mTZKs+Ft
シロウサギやシロヘビが有名である

296 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:42:16.99 ID:9RDsQkhL
また赤血球と違い溶血剤に溶けず血小板とはサイズが違うので

297 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:44:51.63 ID:mTZKs+Ft
心身に様々な影響を及ぼす

298 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:46:49.31 ID:9RDsQkhL
中国の根本的な理論である陰陽五行思想や経絡理論など

299 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:49:36.55 ID:mTZKs+Ft
そのほかの症状として

300 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:51:49.96 ID:0Jk1tiOJ
一般相対性理論では

301 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:54:02.86 ID:mTZKs+Ft
但し

302 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:55:53.62 ID:0Jk1tiOJ
また

303 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 13:58:30.96 ID:mTZKs+Ft
4ヶ月で妊娠を許可している施設もあるが

304 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:00:53.19 ID:0J0LK3tm
どちらも風邪の時に使うことはあるものの

305 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:03:15.75 ID:mTZKs+Ft
グリーソン分類などによる病理学的異型度が低く

306 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:04:19.60 ID:0J0LK3tm
外部からの適切なコントロールによるG-CSFなどの造血に関わるサイトカイン・ホルモンが受容体に結びつくことによるシグナル伝達で細胞分裂・増殖を始めるが

307 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:08:04.72 ID:mTZKs+Ft
妊娠中

308 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:08:56.17 ID:8YtMHHEk
一般相対性原理と一般共変性原理および等価原理を理論的な柱とし

309 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:12:57.67 ID:mTZKs+Ft
実際の相互作用はこれほど単純ではなく複雑なネットワークを構成している

310 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:13:23.60 ID:8YtMHHEk
末端の白血病細胞は残しても白血病はやがて治癒するものと考えられるようになっている

311 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:17:16.44 ID:mTZKs+Ft
このように楷書的でない形の字がいくつかある)

312 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:18:11.23 ID:0lKsVdhO
1930年代には細胞科学的手法によってリンパ性と骨髄性に分類されるようになった

313 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:21:52.40 ID:mTZKs+Ft
作用は反応が遅いが持続する

314 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:21:52.64 ID:0lKsVdhO
質量が時空間を歪ませることによって

315 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:26:05.29 ID:+ZIexQA7
あえて「醫學」という言葉が用いられるようになったのである

316 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:26:32.37 ID:mTZKs+Ft
UV-Aカット機能のあるサングラスを着用するとよい(UV-Bは眼鏡のレンズ

317 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:29:28.72 ID:+ZIexQA7
この困難は解決されるものと期待されている

318 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:30:44.35 ID:mTZKs+Ft
その場合にはレボチロキシンの投与で簡単に管理できる

319 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:33:32.51 ID:KcnrpPPr
測地線の方程式とアインシュタイン方程式(重力場の方程式)が帰結である

320 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:35:27.34 ID:mTZKs+Ft
正常な遺伝情報により白化した白変種とは異なる

321 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:37:16.27 ID:KcnrpPPr
急性白血病の症状としては

322 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:40:24.32 ID:mTZKs+Ft
不愉快な気分になったり不安や緊張を感じる

323 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:42:07.85 ID:WvtjZ0W6
「医」の象徴として薬師如来が知られていることからも判るように

324 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:45:10.78 ID:mTZKs+Ft
そして

325 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:45:41.29 ID:WvtjZ0W6
だが

326 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:49:25.78 ID:mTZKs+Ft
外科手術を行う腫瘍医をsurgical oncologist

327 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:49:53.06 ID:9AqGTfc5
自らにかかる力が

328 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:53:16.90 ID:9AqGTfc5
理論的・学問的な色彩が強くなった

329 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:53:59.80 ID:mTZKs+Ft
瞳孔は毛細血管の透過により赤色を呈する

330 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:57:23.47 ID:7wyqMlea
タイムトラベルで行き着いた先は実際は現実に酷似したパラレルワールドであり

331 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 14:58:38.83 ID:mTZKs+Ft
飼育・観賞用動物のアルビノは人気が高いため

332 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:01:22.32 ID:7wyqMlea
時空連続体の歪みとして説明される

333 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:03:36.97 ID:mTZKs+Ft
薬より早く治るのが

334 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:05:44.97 ID:Llq4Pqsg
一般相対性理論では

335 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:08:36.13 ID:mTZKs+Ft
そのほかの症状として

336 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:09:53.48 ID:Llq4Pqsg
頭痛

337 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:13:35.65 ID:mTZKs+Ft
再発した場合は再手術は行わず

338 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:14:24.25 ID:fH1gPMEU
星が崩壊する

339 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:17:58.17 ID:mTZKs+Ft
心身に様々な影響を及ぼす

340 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:18:13.75 ID:fH1gPMEU
ワームホールという名前は

341 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:22:09.39 ID:RvQy9kQP
ひどいことに

342 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:22:31.41 ID:mTZKs+Ft
いくつかの内分泌器

343 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:26:13.16 ID:RvQy9kQP
絶対赤血球量の著明な増加が起こり

344 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:27:21.71 ID:mTZKs+Ft
青年から壮年に多い病気といえる

345 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:31:22.21 ID:SDxB3aEJ
将来的には

346 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:31:35.10 ID:mTZKs+Ft
甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気

347 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:35:54.92 ID:SDxB3aEJ
簡単に言えば

348 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:36:31.24 ID:mTZKs+Ft
高齢者や心臓の病気がある人などには行わない

349 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:39:52.63 ID:LMn3tA7T
実質は

350 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:41:10.95 ID:mTZKs+Ft
バングラデシュ

351 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:43:05.54 ID:LMn3tA7T
プラズマの熱運動や電気的な反発力によって一定の大きさを保っている

352 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:45:25.07 ID:mTZKs+Ft


353 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:46:57.35 ID:6L+0sDJE
赤血球が必要以上に増えるとエリスロポエチンを産出している腎臓はエリスロポエチンの産出を減らして造血のコントロールを試みるが(その為

354 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:50:25.60 ID:mTZKs+Ft
自然界での生存は極めてまれである

355 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:50:37.31 ID:6L+0sDJE
完全寛解には顕微鏡観察で白血病細胞が見つからない血液学的寛解と顕微鏡観察より鋭敏な分子学的捜索で白血病細胞が見つからなくなった分子学的完全寛解がある

356 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:55:28.48 ID:mTZKs+Ft
甲状腺ホルモンは全身の新陳代謝を高めるホルモンであるため

357 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:55:36.25 ID:XEMYQdNX
一般相対性理論では

358 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:58:55.80 ID:XEMYQdNX
漢方薬においても

359 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 15:59:41.06 ID:mTZKs+Ft
下記のような症状を先天的にきたす

360 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:03:29.70 ID:IP+vCJa9
将来的には量子重力理論が完成することにより

361 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:04:09.09 ID:mTZKs+Ft
信仰の対象として畏れられる

362 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:07:00.42 ID:IP+vCJa9
人間が耐えられないほどの高エネルギーかつ高フラックスの放射線が発生していると考えられる

363 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:08:37.23 ID:mTZKs+Ft
これらの抗体が胎盤を通して胎児に送られるため

364 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:11:01.44 ID:JqhDMjCr
時間と空間を合わせて座標変換をしないと

365 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:13:01.47 ID:mTZKs+Ft
大豆に含まれるイソフラボン成分であるゲニステイン濃度

366 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:14:14.18 ID:JqhDMjCr
ウィルヒョーの報告ののち

367 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:17:43.93 ID:mTZKs+Ft
バセドウ病では

368 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:18:45.21 ID:cn24SsFb
古典物理学の金字塔である(レフ・ランダウは

369 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:22:23.02 ID:cn24SsFb
貧血症状

370 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:22:32.07 ID:mTZKs+Ft
アルビノのスッポンモドキ1匹に180万円の値がつけられるなど

371 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:27:02.21 ID:mTZKs+Ft
視細胞の発達に必要な適切な光刺激が得られず視細胞が未熟であるため

372 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:27:22.81 ID:076ab6l4
それより弱い重力場にいる観測者よりも時計の進み方が遅い

373 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:30:58.84 ID:076ab6l4
ブラックホールや初期宇宙の特異点の存在も理論として内包しており

374 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:31:18.69 ID:mTZKs+Ft
このように

375 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:35:13.79 ID:hJbBxfUP
白血球の幼若な細胞と類似した形態を取るため

376 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:35:54.82 ID:mTZKs+Ft
45歳以下での罹患は家族性以外はまれで

377 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:39:09.68 ID:hJbBxfUP
ちなみに健康人の血液を遠心分離すると下層には濃い赤色の赤血球

378 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:40:26.50 ID:mTZKs+Ft
甲状腺ホルモンが必要以上に産生されている

379 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:42:46.48 ID:+mKG9c5O
消耗期では巨核球が集塊を作り組織の線維化が進み

380 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:44:38.89 ID:mTZKs+Ft
大豆に含まれるイソフラボン成分であるゲニステイン濃度

381 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:45:43.05 ID:+mKG9c5O
ブラックホールとホワイトホールが一方通行のワームホールを通じて繋がっており

382 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:49:07.59 ID:mTZKs+Ft
放射性物質を用いるので被曝の影響が全くないとはいえず

383 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:49:56.83 ID:qLj5RFPF
幼若な白血球や赤芽球の出現が見られ

384 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:53:56.29 ID:mTZKs+Ft
そのため

385 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:54:13.47 ID:qLj5RFPF
めまい

386 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:58:28.66 ID:biWFXWRI
研究や教育のための知識体系としての医学は

387 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 16:58:42.00 ID:mTZKs+Ft
どの方法も甲状腺機能低下症を起す可能性があり

388 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:01:45.71 ID:biWFXWRI
ビッグバンの過程において

389 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:03:11.72 ID:mTZKs+Ft
およそ2 - 6ヶ月で甲状腺ホルモンの量が減少すると言われ

390 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:06:04.90 ID:eu2sEEP3
芽球が骨髄系ならばAMLに準じた治療に加えて分子標的薬を投与するが

391 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:08:06.47 ID:mTZKs+Ft
通常は前立腺癌≒前立腺腺癌の意味で用いられる

392 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:10:29.05 ID:eu2sEEP3
倦怠感

393 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:12:27.81 ID:mTZKs+Ft
ヨウ素を大量摂取することで

394 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:14:37.94 ID:GMHc2t3E
理で固めるようになり

395 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:17:23.57 ID:mTZKs+Ft
日光(特に紫外線)による皮膚の損傷や皮膚がんのリスクが非常に高い

396 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:18:32.55 ID:GMHc2t3E
脳梗塞や心筋梗塞が起きると重大なことになりかねない

397 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:21:37.33 ID:mTZKs+Ft
つまりコントロールされることなく無秩序に増加する疾患である

398 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:22:44.50 ID:AIIafkHa
赤血球や血小板の輸血

399 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:25:53.79 ID:AIIafkHa
完全寛解には顕微鏡観察で白血病細胞が見つからない血液学的寛解と顕微鏡観察より鋭敏な分子学的捜索で白血病細胞が見つからなくなった分子学的完全寛解がある

400 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:26:03.56 ID:mTZKs+Ft
この自己抗体産生が引き起こされる原因は

401 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:30:30.07 ID:mTZKs+Ft
正常な遺伝情報により白化した白変種とは異なる

402 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:30:30.07 ID:rYMVsDw2
というものである

403 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:34:38.75 ID:rYMVsDw2
一般相対性理論は慣性力と重力を結び付ける等価原理のアイデアに基づいている

404 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:34:59.15 ID:mTZKs+Ft
唐より前には現れない

405 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:38:47.07 ID:ITKXUkQ+
本当は

406 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:39:26.46 ID:mTZKs+Ft
甲状腺の表面には

407 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:42:34.86 ID:ITKXUkQ+
名称が多様化しているが

408 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:44:07.18 ID:mTZKs+Ft
甲状腺の病気全体の男女比は男性1対女性9の割合であるから

409 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:47:34.76 ID:7hk4i6xh
あるいは多世界解釈的に

410 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:48:54.45 ID:mTZKs+Ft


411 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:51:21.72 ID:7hk4i6xh
感染症対策

412 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:53:51.81 ID:mTZKs+Ft
限局前立腺癌のリスクを低下させる

413 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:56:05.89 ID:tOtV5yIF
ブラック・ホールは仮説的存在であり

414 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:58:15.04 ID:mTZKs+Ft
さまざまな行動を示すことがある

415 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 17:59:19.67 ID:tOtV5yIF
活発に免疫系を発達させる時期にあたり

416 :名無しさん@Before→After:2012/09/11(火) 18:03:24.04 ID:xDhopLKE
アイザック・ニュートンが発見した万有引力はもはやニュートン力学的な意味での力ではなく

417 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:27:23.17 ID:A4w+/Dyg
軍事力を維持・向上させるためには

418 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:29:28.63 ID:A4w+/Dyg
直間同行の方式には直接侵略と間接侵略を同時期に開始して同時進行する複合方式と

419 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:31:07.10 ID:A4w+/Dyg
または直接侵略から間接侵略の単独方式に切り替える転換方式の合計三種類の方式があり

420 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:32:55.59 ID:A4w+/Dyg
しかも同時に展開されることがあり

421 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:34:20.90 ID:A4w+/Dyg
力こそ正義という考え方は

422 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:47:53.48 ID:3c1BSFR8
反乱

423 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:50:35.69 ID:3c1BSFR8
一般的に認識されていることもあり

424 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:52:43.96 ID:3c1BSFR8
すなわち間接侵略は直接侵略とは異なりその主体が国家ではない場合がほとんどであるために

425 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:54:58.35 ID:3c1BSFR8
一般的に認識されていることもあり

426 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 11:56:40.22 ID:3c1BSFR8
侵略の定義とは大きくことなる概念である

427 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 12:04:49.69 ID:7Ad43t5/
このことは人間の性格にも左右される一面があり

428 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 12:18:11.80 ID:7Ad43t5/
この結果として

429 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 12:31:53.77 ID:7Ad43t5/
他に具合の悪くないときに普段の生活に少しずつ戻していくことを考えます

430 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 12:46:30.48 ID:7Ad43t5/
逆に

431 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 13:00:26.50 ID:7Ad43t5/
常にモチベーションを高く維持していることが大切なのです

432 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 13:14:56.02 ID:7Ad43t5/
顧客の数にかかっています

433 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 13:26:52.69 ID:7Ad43t5/
頭蓋骨内部の髄液の中に浮かぶ形で存在する

434 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 13:39:36.45 ID:7Ad43t5/
予防薬に関しては実際にはSSRI(パキシル等)・ステロイドなどが処方されているが

435 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 13:52:56.00 ID:7Ad43t5/
どれをアピールしたいかによって適切に選ぶ必要がある

436 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 14:06:30.64 ID:7Ad43t5/
目標に達することができる重要な手段なのです

437 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 14:19:52.52 ID:7Ad43t5/
かぜのウィルスなど病原体を殺すために

438 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 14:34:20.83 ID:7Ad43t5/
近代的な法治国家では

439 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 14:46:40.55 ID:7Ad43t5/
自分の発言に興味をもってくれたと感じ

440 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 14:58:50.27 ID:7Ad43t5/
人類全体の利益を生み出すために

441 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 15:10:53.81 ID:7Ad43t5/
あまりデメリットを示しすぎないのが営業のコツです

442 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 15:24:12.57 ID:7Ad43t5/
例えばシャルル・ド・ゴール広場 (エトワール広場)は

443 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 15:37:54.31 ID:7Ad43t5/
アメリカでは一度円形交差点の建設がすたれてから後

444 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 15:51:25.03 ID:7Ad43t5/
メリットが薄れてしまうからです

445 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 16:04:06.78 ID:7Ad43t5/
直接侵略先行・間接侵略先行・直間同行の三種類に大別される

446 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 16:17:58.91 ID:7Ad43t5/
間接侵略は非常に秘匿性が高いためにその行為の内容や行為主体の特定が難しい

447 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 16:31:37.22 ID:7Ad43t5/
活動家達はその10倍の300万人いると主張した

448 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 16:43:47.66 ID:7Ad43t5/
おもゆ

449 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 16:57:05.53 ID:7Ad43t5/
成功へつながらないので

450 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 17:09:03.29 ID:7Ad43t5/
アルコール代謝能力が低い人ほど

451 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 17:21:03.88 ID:7Ad43t5/
免疫という働きで病気をおこす微生物が体の中に入らないようにしています

452 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 17:33:23.67 ID:7Ad43t5/
従って

453 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 17:47:51.53 ID:7Ad43t5/
ずっと調子の悪いままでは

454 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 18:00:33.87 ID:7Ad43t5/
近年増加傾向にある

455 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 18:14:40.66 ID:7Ad43t5/
成功へつながらないので

456 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 18:28:26.32 ID:7Ad43t5/
湯冷めさせないこと

457 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 18:41:14.21 ID:7Ad43t5/
テグレトールとガバペンが新薬として注目されているとされる

458 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 18:54:36.03 ID:7Ad43t5/
柑橘類の中では比較的寒さに強い

459 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 19:06:52.41 ID:7Ad43t5/
アメリカでは一度円形交差点の建設がすたれてから後

460 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 19:19:05.36 ID:7Ad43t5/
営業会社に勤めている人は

461 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 19:32:39.94 ID:7Ad43t5/
これは

462 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 19:44:52.44 ID:7Ad43t5/
そして

463 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 19:58:01.74 ID:7Ad43t5/
外見のイメージは自由にすれば良い

464 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 20:12:43.70 ID:7Ad43t5/
中年以降の男性に多く発症し喫煙との関係が深い

465 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 20:25:01.56 ID:7Ad43t5/
しかし

466 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 20:37:29.53 ID:7Ad43t5/
商品に関してよく理解できていないお客さんに対しては

467 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 20:51:50.82 ID:7Ad43t5/
体が病原体をやっつけ

468 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 21:06:22.19 ID:7Ad43t5/
筋肉が緊張していなくても頭痛を訴えることがあるとも考えられている

469 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 21:20:29.74 ID:7Ad43t5/
中心に凱旋門が建造されて

470 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 21:32:35.65 ID:7Ad43t5/
その主要な戦闘方式はゲリラ攻撃やテロ攻撃

471 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 21:44:57.13 ID:7Ad43t5/
このようなお客さんは

472 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 21:57:37.38 ID:7Ad43t5/
統計値を多く見積もりたい人は意識的・無意識的に暗数を多く見積もってしまう可能性があり

473 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 22:11:18.29 ID:7Ad43t5/
商売や営業は

474 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 22:24:55.21 ID:7Ad43t5/
お客さんも話をしやすくなります

475 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 22:36:56.14 ID:7Ad43t5/
売ることができない人に分かれます

476 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 22:50:47.73 ID:7Ad43t5/
意図して受け手の誤認識を誘導する事も可能となる

477 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 23:05:21.63 ID:7Ad43t5/
電話する相手を絞ることも重要です

478 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 23:19:45.00 ID:7Ad43t5/
柑橘の原種は3000万年前のインド東北部のアッサム地方近辺を発祥とし

479 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 23:33:18.89 ID:7Ad43t5/
意図して受け手の誤認識を誘導する事も可能となる

480 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 23:45:55.92 ID:7Ad43t5/
進行は緩慢ではあるが

481 :名無しさん@Before→After:2012/09/12(水) 23:59:23.63 ID:7Ad43t5/
営業職をしていると

482 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 00:13:19.79 ID:U56l+6kP
静岡県や愛媛県等でもウンシュウミカンの栽培が本格化する

483 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 00:27:04.60 ID:U56l+6kP
活動家達はその10倍の300万人いると主張した

484 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 00:40:52.92 ID:U56l+6kP
このように話すことで

485 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 00:55:04.13 ID:U56l+6kP
世間話のネタをしっかり用意していても

486 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 01:08:49.28 ID:U56l+6kP
熱が高くでも

487 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 01:22:44.86 ID:U56l+6kP
この円形のスペースの真ん中には中央島と呼ばれる

488 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 01:35:03.94 ID:U56l+6kP
主なものをあげると以下のものがある

489 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 01:47:45.24 ID:U56l+6kP
特に冬には手軽に手に入れることができるため

490 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 02:01:20.18 ID:U56l+6kP
売ることができない人に分かれます

491 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 02:14:49.48 ID:U56l+6kP
例えば3Dグラフなどを安易に用いると遠近感や区間面積などから表示すべき真の数量とは異なった認識を受け手に与える事がある

492 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 02:29:12.02 ID:U56l+6kP
かかりつけのお医者さんに相談するとよいでしょう

493 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 02:43:08.35 ID:U56l+6kP
これは間接侵略が軽度の財務的負担で実行可能な侵略行為であるものの

494 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 02:56:24.48 ID:U56l+6kP
頭蓋骨内部の髄液の中に浮かぶ形で存在する

495 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 03:10:32.99 ID:U56l+6kP
もし

496 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 03:23:11.28 ID:U56l+6kP
お客さんがどんな外見の営業マンを求めているかを考慮して決めましょう

497 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 03:37:04.20 ID:U56l+6kP
侵略の定義とは大きくことなる概念である

498 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 04:02:54.77 ID:U56l+6kP
気まずい雰囲気になってしまうでしょう

499 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 04:15:59.02 ID:U56l+6kP
侵略の定義とは大きくことなる概念である

500 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 04:28:20.49 ID:U56l+6kP
熱が高くでも

501 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 06:27:14.60 ID:U56l+6kP
車両は道路はこの中央島の周りの環状の道路(環道)を一方向に(右側通行なら反時計回り

502 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 06:40:09.15 ID:U56l+6kP
タイ

503 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 07:08:19.09 ID:U56l+6kP
アルコール度数が高い飲料ほど頭痛を起こしやすいとも言える

504 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 07:36:18.48 ID:U56l+6kP
原因としては心配事や不安・悩みを抱えることなど

505 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 07:48:57.80 ID:U56l+6kP
なお

506 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 08:01:48.76 ID:U56l+6kP
外見のイメージは自由にすれば良い

507 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 09:05:46.05 ID:U56l+6kP
この時に髄液中の水分も失われて低圧状態になる

508 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 09:18:03.61 ID:U56l+6kP
飛行機の着陸時に耳を何某かのもので塞いでいたら

509 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 10:12:00.15 ID:U56l+6kP
クラミジア等の性感染症でしょう

510 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 10:24:18.80 ID:U56l+6kP
その主要な戦闘方式はゲリラ攻撃やテロ攻撃

511 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 10:50:43.98 ID:U56l+6kP
きちんとした検査を受けて

512 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 11:03:59.55 ID:U56l+6kP
無秩序な就職活動で学業が混乱するのを抑制する観点からの規定)

513 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 11:44:15.46 ID:U56l+6kP
IEEE 754規格にあるように丸め誤差が暗黙のうちに生じることや

514 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 11:58:52.17 ID:U56l+6kP
番茶

515 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 12:59:58.37 ID:QGE9EgF6
39.5度の高熱なら

516 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 13:21:03.27 ID:QGE9EgF6
病院で見てもらうべきです

517 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 13:42:23.09 ID:QGE9EgF6
夜中なら

518 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 14:01:34.89 ID:QGE9EgF6
救急車を呼んでもいいし

519 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 14:22:58.69 ID:QGE9EgF6
危険な体温ですから

520 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 14:43:38.46 ID:QGE9EgF6
とりあえず

521 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 15:03:55.90 ID:QGE9EgF6
家出できる事は氷嚢で

522 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 15:24:44.72 ID:QGE9EgF6
動脈を冷やす事です

523 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 15:45:20.59 ID:QGE9EgF6
首の頚動脈,わきの下

524 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 16:04:56.42 ID:QGE9EgF6
後は

525 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 16:24:09.28 ID:QGE9EgF6
市販の解熱剤で汗を出す事です

526 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 16:45:31.77 ID:QGE9EgF6
何よりも病院です

527 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 17:06:02.55 ID:QGE9EgF6
危険な体温ですので

528 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 17:24:52.06 ID:QGE9EgF6
至急見てもらえる

529 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 17:44:28.76 ID:QGE9EgF6
救急車を呼べばいいと思います

530 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 18:05:31.87 ID:QGE9EgF6
体が悪寒で熱があるのと違って

531 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 18:24:56.44 ID:QGE9EgF6
熱くてたまらないなら

532 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 18:43:50.92 ID:QGE9EgF6
汗がでると思います

533 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 19:05:26.49 ID:QGE9EgF6
体温が下がっても一度

534 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 19:24:21.65 ID:QGE9EgF6
診察を受けたほうがいいdす

535 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 19:45:25.46 ID:QGE9EgF6
原因を見つけないと

536 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 20:04:29.27 ID:QGE9EgF6
解熱剤は

537 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 20:25:31.91 ID:QGE9EgF6
必要ありません

538 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 20:44:51.76 ID:QGE9EgF6
熱が高くても

539 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 21:05:07.34 ID:QGE9EgF6
元気があるとき

540 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 21:26:00.19 ID:QGE9EgF6
すやすや寝ている時は熱を下げる必要はありません

541 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 21:46:06.93 ID:QGE9EgF6
解熱剤には

542 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 22:05:52.89 ID:QGE9EgF6
病原体をやっつけ病気を治す力はありません

543 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 22:24:27.24 ID:QGE9EgF6
むしろ

544 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 22:45:59.67 ID:QGE9EgF6
解熱鎮痛剤を使うことによって病原体は増え

545 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 23:06:23.49 ID:QGE9EgF6
感染症は悪化してしまいます(文献1)

546 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 23:27:32.52 ID:QGE9EgF6
1度熱さましを使わずに食事や安静に気をつけて病気を乗り越えた親子は

547 :名無しさん@Before→After:2012/09/13(木) 23:46:47.24 ID:QGE9EgF6
その後は熱が出てもすぐ熱さましを使うことはなくなります

548 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 00:05:53.24 ID:QGE9EgF6
すっきりと治り

549 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 00:27:35.06 ID:eBhE8Rs0
肺炎や中耳炎など合併症を起こすことも少なくなります

550 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 00:46:03.38 ID:eBhE8Rs0
何よりも

551 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 01:05:02.34 ID:eBhE8Rs0
営業のコツを身に付けると

552 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 01:24:40.51 ID:eBhE8Rs0
収入が飛躍的に上がるので

553 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 01:45:59.94 ID:eBhE8Rs0
自分の欲しかった物を購入できるようになり

554 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 02:04:40.01 ID:eBhE8Rs0
さまざまな目標ができ

555 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 02:23:50.16 ID:eBhE8Rs0
仕事や人生を楽しめるようになります

556 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 02:43:29.13 ID:eBhE8Rs0
また

557 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 03:02:10.28 ID:eBhE8Rs0
営業マンとしての結果が出ると

558 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 03:21:43.52 ID:eBhE8Rs0
営業のテクニックやコツをまとめた本を出版することができたり

559 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 03:40:43.95 ID:eBhE8Rs0
セミナーを開催したりできるようにもなります

560 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 04:01:18.12 ID:eBhE8Rs0
熱が出たと夜中に大あわてで震えるお子さんを抱いて病院を訪れることはしないこと

561 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 04:22:30.22 ID:eBhE8Rs0
熱に振り回されることなく

562 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 04:44:09.47 ID:eBhE8Rs0
落ちついて病気と立ち向かうようにしましょう

563 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 05:04:59.17 ID:eBhE8Rs0
日本の代表的な果物で

564 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 05:24:10.55 ID:eBhE8Rs0
バナナのように

565 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 05:45:10.99 ID:eBhE8Rs0
素手で容易に果皮をむいて食べることができるため

566 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 07:05:13.30 ID:eBhE8Rs0
活動する菌は溶血性連鎖球菌が多く

567 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 07:25:37.82 ID:eBhE8Rs0
ほかには黄色ブドウ球菌

568 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 07:46:54.30 ID:eBhE8Rs0
肺炎双球菌などが確認されている

569 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 08:05:45.64 ID:eBhE8Rs0
一度感染すると菌が完全になくなることはなく

570 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 08:26:25.13 ID:eBhE8Rs0
体力が低下した際などに再発する

571 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 08:45:21.81 ID:eBhE8Rs0
通常は抗生物質投与で治癒する

572 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 09:04:01.79 ID:eBhE8Rs0
再発頻度が多い(年に3-4回)場合は扁桃摘出術をすすめられる

573 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 09:24:56.31 ID:eBhE8Rs0
扁桃摘出術は全身麻酔を施し

574 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 11:14:20.32 ID:QSf2C6HR
術後1週間程度で退院する

575 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 11:41:58.10 ID:QSf2C6HR
熱の出方で病気を判断することができます

576 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 12:24:23.54 ID:QSf2C6HR
「夕方に熱があがり

577 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 12:45:03.84 ID:s+6S49go
神成美容外科
何が怖くて埋めてるの?





578 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 12:57:46.25 ID:QSf2C6HR
朝になるとうそのように下がっている

579 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 13:30:10.39 ID:QSf2C6HR
少し具合が悪そうだが熱もないしと学校や幼稚園・保育園に送り出す

580 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 14:04:18.25 ID:QSf2C6HR
ところが夕方になり熱は急上昇

581 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 14:35:43.59 ID:QSf2C6HR
具合が悪く

582 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 15:05:10.16 ID:QSf2C6HR
明日は病院に行こうと思う

583 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 15:41:26.93 ID:QSf2C6HR
ところが翌日朝になると熱が下がっている

584 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 16:15:56.52 ID:QSf2C6HR
病院に行こうかどうか迷ってしまう

585 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 16:52:55.15 ID:QSf2C6HR
」この熱は

586 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 17:18:10.80 ID:QSf2C6HR
細菌感染や悪い病気のことが多く

587 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 18:01:10.69 ID:QSf2C6HR
早めに病院を受診した方が懸命です

588 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 18:31:15.37 ID:QSf2C6HR
反対にウイルスが関係する熱はいったん熱が上がると上がりっぱなしになり

589 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 19:13:20.06 ID:QSf2C6HR
朝も高い熱がでます

590 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 19:39:05.64 ID:QSf2C6HR
この場合は他に悪い病気の合併を思わせるような症状がなければ安静にして

591 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 20:08:27.23 ID:QSf2C6HR
きちんと食事をとり

592 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 20:45:48.57 ID:h0grH6B3
落ち着いて対処すれば良いのです

593 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 21:19:14.78 ID:HJEfwg2p
大人の服装より一枚薄着にしましょう

594 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 21:54:13.66 ID:HJEfwg2p
昔は「熱がでたら服を着る」と厚着をさせる傾向にありました

595 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 22:33:24.38 ID:HJEfwg2p
それはかえって熱をこもらせてしまうので良くありません

596 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 23:01:33.06 ID:HJEfwg2p
もし手足が冷たく

597 :名無しさん@Before→After:2012/09/14(金) 23:34:07.72 ID:HJEfwg2p
唇の色が悪いときや寒がるときは

598 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 00:11:42.50 ID:EW7H3P+9
掛け物などで調節しましょう

599 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 00:41:44.25 ID:EW7H3P+9
(熱の出始めは寒がるので掛け物を掛けます

600 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 01:22:39.24 ID:EW7H3P+9
相手をネタにする際の営業のコツとしては

601 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 01:49:22.09 ID:EW7H3P+9
具体的な内容をピックアップして褒めなければいけません

602 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 02:23:57.18 ID:EW7H3P+9
ただ漠然と褒めているだけでは

603 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 02:57:50.09 ID:EW7H3P+9
相手の心までは伝わるはずがありません

604 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 03:41:12.99 ID:EW7H3P+9
相手を褒めるためには

605 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 04:24:36.29 ID:EW7H3P+9
お客さんのことを普段からよく観察したり

606 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 04:54:04.40 ID:EW7H3P+9
事前に調べたりすることが重要なのです

607 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 05:24:36.45 ID:EW7H3P+9
一度施術すれば

608 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 06:06:15.79 ID:EW7H3P+9
数年は扁桃の炎症が出なくなる

609 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 06:39:29.00 ID:EW7H3P+9
効果は高いが

610 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 07:17:07.12 ID:EW7H3P+9
全ての人に効果があるわけではない

611 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 07:59:07.33 ID:EW7H3P+9
なお両種とも有毒植物であるためいわゆる「素人処方」は慎むべきである

612 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 08:34:52.64 ID:EW7H3P+9
椎体と椎体の間には人体最大の無血管領域と呼ばれる椎間板が存在している

613 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 09:15:21.68 ID:EW7H3P+9
椎間板は中央にゼラチン状の髄核

614 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 09:43:28.75 ID:EW7H3P+9
周囲にはコラーゲンを豊富に含む線維輪から成る

615 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 10:18:18.41 ID:EW7H3P+9
この髄核や線維輪の一部などが突出した状態が椎間板ヘルニアである

616 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 10:57:23.60 ID:EW7H3P+9
Macnabによる分類が有名である

617 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 11:30:44.76 ID:EW7H3P+9
脊髄損傷が起きると神経原性ショックが起こり

618 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 11:55:52.85 ID:EW7H3P+9
血圧が下がり徐脈傾向となる

619 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 12:22:16.06 ID:EW7H3P+9
損傷したレベルより下の神経が完全麻痺するからである

620 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 12:58:41.55 ID:EW7H3P+9
ショックの時点では患者が将来完全麻痺となるのかは全く予測ができない

621 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 13:37:25.75 ID:EW7H3P+9
ショックから離脱した時点で不完全麻痺であったら回復する可能性がある

622 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 14:15:24.26 ID:EW7H3P+9
ショックは基本的には24時間から48時間以内に離脱すると言われているが損傷部位や症状によって差異が大きい

623 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 14:46:12.43 ID:EW7H3P+9
48時間経過しても完全麻痺であれば

624 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 15:22:55.16 ID:EW7H3P+9
それは永続的な麻痺となるとは限らない

625 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 16:00:32.80 ID:EW7H3P+9
脊髄浮腫の程度と期間によっても左右される

626 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 16:42:27.18 ID:EW7H3P+9
不完全麻痺になれば大抵は4時間以内に回復することが多い

627 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 17:16:52.22 ID:EW7H3P+9
体細胞をES細胞と融合させることにより

628 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 17:48:07.65 ID:EW7H3P+9
体細胞の遺伝子発現がES細胞様に変化することも知られていた

629 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 18:20:30.15 ID:EW7H3P+9
これはつまり

630 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 18:46:11.87 ID:EW7H3P+9
卵やES細胞の中に

631 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 19:18:16.42 ID:EW7H3P+9
核内のエピジェネティックな情報をリプログラムすることが可能な因子が含まれていることを意味している

632 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 19:43:52.84 ID:EW7H3P+9
ただし

633 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 20:19:04.69 ID:EW7H3P+9
その因子が一体何であるのかは

634 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 21:00:28.71 ID:EW7H3P+9
長い間謎に包まれていた

635 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 21:37:17.86 ID:EW7H3P+9
理論上すべての組織に分化する分化多能性を保ちつつ

636 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 22:13:22.78 ID:EW7H3P+9
ほぼ無限に増殖させる事ができるため

637 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 22:42:37.27 ID:EW7H3P+9
再生医療への応用に注目されている

638 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 23:15:25.23 ID:EW7H3P+9
またマウスなどの動物由来のES細胞は

639 :名無しさん@Before→After:2012/09/15(土) 23:51:36.91 ID:EW7H3P+9
体外培養後

640 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 00:22:24.86 ID:n+JTRdfw
胚に戻し

641 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 00:54:44.39 ID:n+JTRdfw
発生させることで

642 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 01:34:35.15 ID:n+JTRdfw
生殖細胞を含む個体中の様々な組織に分化することができる

643 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 02:10:52.05 ID:n+JTRdfw
また

644 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 02:49:33.81 ID:n+JTRdfw
その高い増殖能から遺伝子に様々な操作を加えることが可能である

645 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 03:30:50.72 ID:n+JTRdfw
多くの動物は脊椎を重力に垂直にして生活しているのに対し

646 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 04:13:13.48 ID:n+JTRdfw
人間は二足歩行であるために脊椎は重力と平行方向となる

647 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 04:56:07.19 ID:n+JTRdfw
このため

648 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 05:25:36.91 ID:n+JTRdfw
立位では椎間板には多くの負荷がかかる

649 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 05:54:29.51 ID:n+JTRdfw
成長とともに脊椎は彎曲し始め

650 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 06:24:21.33 ID:n+JTRdfw
頸椎が前彎[[[]]胸椎が後彎

651 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 07:02:03.22 ID:n+JTRdfw
腰椎が前彎し成人のようなS字状のカーブを描くようになる

652 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 07:43:38.41 ID:n+JTRdfw
急性期を過ぎたらなるべく早くリハビリテーションを行うことが望ましい

653 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 08:15:21.08 ID:n+JTRdfw
長く寝ていればいるほど筋肉が落ち

654 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 08:41:21.00 ID:n+JTRdfw
復帰までの時間がかかるようになるからである

655 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 09:19:51.99 ID:n+JTRdfw
現在最も有望視されているのが

656 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 09:51:25.89 ID:n+JTRdfw
骨髄や神経の幹細胞を用いた神経再生の試みである

657 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 10:28:25.85 ID:n+JTRdfw
動物実験では部分的な効果が報告されているが

658 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 11:00:29.77 ID:n+JTRdfw
人体に応用し治療に役立つには未だ基礎研究の段階であり

659 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 11:41:36.96 ID:n+JTRdfw
研究の強力な推進が望まれている

660 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 12:11:19.86 ID:n+JTRdfw
主として人工多能性幹細胞

661 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 12:54:24.86 ID:n+JTRdfw
胚性幹細胞

662 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 13:32:29.90 ID:n+JTRdfw
肝細胞増殖因子の使用が研究されているが

663 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 14:13:18.95 ID:n+JTRdfw
クリアすべき課題も多い

664 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 14:54:42.15 ID:n+JTRdfw
ヒトの体はおよそ60兆個の細胞で構成されているが

665 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 15:35:06.21 ID:n+JTRdfw
元をたどればこれらの細胞はすべて

666 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 16:11:01.45 ID:n+JTRdfw
たった一つの受精卵が増殖と分化を繰り返して生まれたものである

667 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 16:43:13.49 ID:n+JTRdfw
この受精卵だけが持つ完全な分化能を全能性 (totipotency) と呼び

668 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 17:24:24.60 ID:n+JTRdfw
ヒトを構成するすべての細胞

669 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 17:57:07.97 ID:n+JTRdfw
および胎盤などの胚体外組織を自発的に作り得る能力を指す

670 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 18:29:01.02 ID:n+JTRdfw
受精卵が胚盤胞まで成長すると

671 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 19:00:56.05 ID:n+JTRdfw
胚体外組織を形成する細胞と

672 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 19:42:53.19 ID:n+JTRdfw
個体を形成する細胞へと最初の分化が起こる

673 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 20:22:16.52 ID:n+JTRdfw
後者の細胞は内部細胞塊に存在し

674 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 21:02:48.04 ID:n+JTRdfw
胚体外組織を除くすべての細胞へ分化できることから

675 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 21:42:07.05 ID:n+JTRdfw
これらの細胞がもつ分化能を分化万能性 (pluripotency) と呼ぶ

676 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 22:23:22.24 ID:n+JTRdfw
この内部細胞塊から単離培養されたES細胞もまた分化万能性を持ち

677 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 22:51:41.50 ID:n+JTRdfw
個体を構成するすべての細胞に分化できる

678 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 23:18:54.81 ID:n+JTRdfw
なお

679 :名無しさん@Before→After:2012/09/16(日) 23:51:19.50 ID:n+JTRdfw
成人にも神経幹細胞や造血幹細胞など

680 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 00:32:37.02 ID:av4QLwLM
種々の幹細胞が知られているが

681 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 01:06:07.20 ID:av4QLwLM
これらの幹細胞のもつ分化能は

682 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 01:36:42.14 ID:av4QLwLM
神経系や造血系など一部の細胞種に限られているため

683 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 02:11:56.30 ID:av4QLwLM
多能性 (multipotency) と呼ばれている

684 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 02:44:45.40 ID:av4QLwLM
脊椎(せきつい)は一般的に背骨といわれている部分を指す

685 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 03:23:26.87 ID:av4QLwLM
動物の身体を重力から支える役割を持っている

686 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 04:03:30.33 ID:av4QLwLM
動物を脊椎の有無によってヒトを含む脊椎動物と無脊椎動物に分けることは古くから行われてきたが

687 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 04:32:41.23 ID:av4QLwLM
実際には脊椎を持つ脊椎動物は動物全体の中の一つの亜門にすぎない

688 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 05:12:36.69 ID:av4QLwLM
長時間同じ姿勢で座っていたり横になっていると

689 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 05:54:47.95 ID:av4QLwLM
接地面の血流が不足し

690 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 06:35:14.49 ID:av4QLwLM
しびれるので無意識的に座位を変えたり寝返りを打ったりしているものである

691 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 07:09:56.95 ID:av4QLwLM
ところが脊髄損傷によって感覚を失っているとそれが知覚できず

692 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 07:49:46.17 ID:av4QLwLM
圧迫された部位が血行不良となって組織を冒してしまう

693 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 08:21:21.58 ID:av4QLwLM
筋肉を動かさないことによって肉が落ち(廃用性萎縮)

694 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 08:49:51.15 ID:av4QLwLM
出っ張った骨が薄い皮膚を圧迫することもこれを助長する

695 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 09:16:38.93 ID:av4QLwLM
最初は皮膚が赤らむ程度から

696 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 09:41:54.42 ID:av4QLwLM
最も重篤な場合には真皮を突き抜けて脂肪層までえぐられるように壊死を起こすこともある

697 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 10:07:50.01 ID:av4QLwLM
上述のように皮膚再生能力も落ちている為

698 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 10:41:09.32 ID:av4QLwLM
こうなると数ヶ月に及び入院が必要となることも珍しくない

699 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 11:09:26.39 ID:av4QLwLM
受精卵以外の組織はこうした能力(全能性)を持たない

700 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 11:37:35.11 ID:av4QLwLM
一方

701 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 12:06:26.44 ID:av4QLwLM
培養下において

702 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 12:46:25.50 ID:av4QLwLM
すべての組織に分化し得る能力(分化万能性)を持つ細胞は存在する

703 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 13:11:33.60 ID:av4QLwLM
一般論をいえば

704 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 13:50:52.59 ID:av4QLwLM
これらの分化万能性を持つ動物の細胞を適切な培地にいれて適切な条件で培養しても

705 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 14:23:53.68 ID:av4QLwLM
秩序だった組織は形成されず

706 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 14:53:54.94 ID:av4QLwLM
細胞の塊ができるだけである

707 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 15:27:25.51 ID:av4QLwLM
しかし

708 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 15:59:56.34 ID:av4QLwLM
これらの細胞から組織

709 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 16:25:34.27 ID:av4QLwLM
器官を分化・形成させることができれば

710 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 17:02:04.38 ID:av4QLwLM
事故や病気などで失ってしまった体の部分を移植元の人体の提供なしに移植することができる

711 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 17:38:39.63 ID:av4QLwLM
また

712 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 18:08:37.93 ID:av4QLwLM
他人の組織移植に伴う拒絶反応の発生を抑制することも可能となると考えられる

713 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 18:50:28.43 ID:av4QLwLM
そのため培養による組織の形成には様々な試みがなされてきた

714 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 19:31:53.85 ID:av4QLwLM
脊髄を含む中枢神経系は末梢神経と異なり

715 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 20:04:55.00 ID:av4QLwLM
一度損傷すると修復・再生されることは無い

716 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 20:33:41.43 ID:av4QLwLM
現代の医学でも

717 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 21:15:18.22 ID:av4QLwLM
これを回復させる決定的治療法は未だ存在しない

718 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 21:58:21.58 ID:av4QLwLM
近年はスノーボードなどあらたな受傷原因となるものも出てきており

719 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 22:26:34.30 ID:av4QLwLM
構成は変化しているものと思われる

720 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 22:53:05.35 ID:av4QLwLM
事故の防止

721 :名無しさん@Before→After:2012/09/17(月) 23:26:20.60 ID:av4QLwLM
万一事故にあった際の身体の保護の重要性が増している

722 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 00:04:13.44 ID:njk6/3Fi
もうひとつは体内に電極を埋め込み

723 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 00:45:57.31 ID:njk6/3Fi
体外に接続されたコントローラーから神経に直接電気刺激を与え

724 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 01:26:17.54 ID:njk6/3Fi
本来の筋肉を動かそうというものである

725 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 01:57:30.37 ID:njk6/3Fi
生物を構成する種々の細胞に分化し得る分化万能性は

726 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 02:35:44.93 ID:njk6/3Fi
胚盤胞期の胚の一部である内部細胞塊や

727 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 03:14:42.66 ID:njk6/3Fi
そこから培養されたES細胞

728 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 03:46:40.97 ID:njk6/3Fi
及びES細胞と体細胞の融合細胞

729 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 04:23:23.43 ID:njk6/3Fi
一部の生殖細胞由来の培養細胞のみに見られる特殊能力であったが

730 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 04:54:01.44 ID:njk6/3Fi
さらには

731 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 05:30:03.18 ID:njk6/3Fi
iPS細胞は発癌遺伝子を導入するなどしてがん細胞と同じように無限増殖性を持たせた人工細胞であり

732 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 06:10:49.90 ID:njk6/3Fi
遺伝子導入の際に使用しているレトロウイルスなどが染色体内のランダムな位置に発癌遺伝子などの遺伝子を導入してしまうため

733 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 06:42:07.79 ID:njk6/3Fi
元々染色体内にある遺伝子に変異が起こって内在性発癌遺伝子を活性化してしまう可能性があるなど

734 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 07:16:34.10 ID:njk6/3Fi
実際に人体に移植・応用するには大きな課題が残っている

735 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 07:47:28.04 ID:njk6/3Fi
iPS細胞の開発により

736 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 08:25:40.35 ID:njk6/3Fi
受精卵やES細胞をまったく使用せずに分化万能細胞を単離培養することが可能となった

737 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 08:55:44.64 ID:njk6/3Fi
既にフランスなどで実験的な施術例がある

738 :名無しさん@Before→After:2012/09/18(火) 09:30:24.74 ID:njk6/3Fi
しかしまだ極めてギクシャクとした動きしか出来ず

739 :名無しさん@Before→After:2012/09/19(水) 09:09:36.84 ID:Uak+ESjZ
心身のバランスの取れた活動がなされていないので

740 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 12:51:42.68 ID:8Fs2lP4S
科学者の中には無限の可能性を手に入れたと驚喜する者がいる一方で

741 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 12:52:52.32 ID:AtmJ7Bbk

なんでこんなことなってんの

742 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 13:09:32.52 ID:8Fs2lP4S
医療関係者の意見が重視される

743 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 13:29:21.63 ID:6uYf46bO
体細胞核移植の技術により

744 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 13:46:34.50 ID:6uYf46bO
反対にウイルスが関係する熱はいったん熱が上がると上がりっぱなしになり

745 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 14:05:54.38 ID:Q1UtK8sH
現在最も有望視されているのが

746 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 14:24:08.61 ID:Q1UtK8sH
構成は変化しているものと思われる

747 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 14:44:28.48 ID:gpeHPKc/
さらには

748 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 15:01:57.67 ID:gpeHPKc/
(熱の出始めは寒がるので掛け物を掛けます

749 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 15:21:06.93 ID:Qncb6W6l
ES細胞の持つ生命倫理的問題を回避することができるようになり

750 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 15:38:37.35 ID:Qncb6W6l
急性期を過ぎたらなるべく早くリハビリテーションを行うことが望ましい

751 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 15:56:08.30 ID:rGNhc8PB
主に美観のために

752 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 16:14:02.65 ID:rGNhc8PB
術後1週間程度で退院する

753 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 16:28:31.56 ID:xe3DR/FG
一部の生物

754 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 16:42:30.93 ID:xe3DR/FG
脊椎(せきつい)は一般的に背骨といわれている部分を指す

755 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 17:01:18.97 ID:LKV+v6Fw
胚に戻し

756 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 17:15:09.44 ID:LKV+v6Fw
カエルのものが初めて作成された

757 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 17:29:33.47 ID:+1mH66pA
濾過システムは巧みに設計された複合コンポーネントであり

758 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 17:42:55.92 ID:+1mH66pA
元々染色体内にある遺伝子に変異が起こって内在性発癌遺伝子を活性化してしまう可能性があるなど

759 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 17:59:00.10 ID:616AG8wK
ウニの胚分割により1891年に初めて作成された

760 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 18:12:20.58 ID:616AG8wK
しびれるので無意識的に座位を変えたり寝返りを打ったりしているものである

761 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 18:30:44.07 ID:7xhPeC0b
どの遺伝子も単独ではG418耐性を誘導できなかった

762 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 18:45:21.58 ID:7xhPeC0b
体外培養後

763 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 19:04:12.64 ID:OuzvTRA0
排泄が自力では困難となることは本人のみならず家族など介護者にとっては大きな負担となる

764 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 19:19:21.79 ID:OuzvTRA0
彼らはこのES様細胞株を「iPS細胞」と命名し

765 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 19:34:03.58 ID:Y1uOHevf
また

766 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 19:52:10.42 ID:Y1uOHevf
医学や生命についての知識が必要なことから

767 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 20:07:58.45 ID:NBifFDO9
掛け物などで調節しましょう

768 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 20:26:36.79 ID:NBifFDO9
尾部側からは頭部が

769 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 20:41:16.82 ID:Y+V3LSSS
胚盤胞期の胚の一部である内部細胞塊や

770 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 20:55:18.32 ID:Y+V3LSSS
また長く使用しているうちに筋肉が発達してくることによりコントローラーのプログラミングを頻繁に調整しなくてはならないなど

771 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 21:10:45.33 ID:4GrBiKsT
ヒトを構成するすべての細胞

772 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 21:46:22.71 ID:p7n7VrhR
事故の防止

773 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 22:03:56.25 ID:p7n7VrhR
脳浮腫が起こっている場合は急速輸液を行うと脳浮腫を助長するため禁忌である

774 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 22:36:05.22 ID:bMBqVpKN
物理的濾過と生物学的濾過を結合したシステムがほとんどで

775 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 22:49:45.70 ID:bMBqVpKN
ヒトの体はおよそ60兆個の細胞で構成されているが

776 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 23:07:29.97 ID:P9ormf3/
術後1週間程度で退院する

777 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 23:26:58.79 ID:P9ormf3/
お客さんのことを普段からよく観察したり

778 :名無しさん@Before→After:2012/09/20(木) 23:45:02.98 ID:yctRrGP+
理由としては

779 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 00:04:36.55 ID:pWHfvSvL
最も重篤な場合には真皮を突き抜けて脂肪層までえぐられるように壊死を起こすこともある

780 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 00:24:38.55 ID:NEqgCfEb
核内のエピジェネティックな情報をリプログラムすることが可能な因子が含まれていることを意味している

781 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 00:40:48.63 ID:NEqgCfEb
またガラス表面に藻類が発生するなど鑑賞や観察を目的としたアクアリウムでは具合が悪い

782 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 00:57:44.91 ID:UXgfi6fv
ウニの胚分割により1891年に初めて作成された

783 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 01:14:00.66 ID:UXgfi6fv
患者由来の遺伝子を有するES細胞を樹立する事ができれば

784 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 01:32:16.41 ID:+2G4XbmU
ショックから離脱した時点で不完全麻痺であったら回復する可能性がある

785 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 01:46:52.18 ID:+2G4XbmU
明日は病院に行こうと思う

786 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 02:06:41.52 ID:HSQ91s9g
肝細胞増殖因子の使用が研究されているが

787 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 02:21:47.20 ID:HSQ91s9g
水槽内の生物の生命を脅かすアンモニア

788 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 02:40:06.73 ID:+xUT4tpE
全身の消化管に入ってゆく様子が見え

789 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 02:56:06.30 ID:+xUT4tpE
物理的濾過と生物学的濾過を結合したシステムがほとんどで

790 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 03:11:12.63 ID:SUMszl1b
消化管は前に1本

791 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 03:25:49.11 ID:SUMszl1b
上述のように皮膚再生能力も落ちている為

792 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 03:44:13.77 ID:zuHw3IzL
術後1週間程度で退院する

793 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 04:01:22.23 ID:zuHw3IzL
核内のエピジェネティックな情報をリプログラムすることが可能な因子が含まれていることを意味している

794 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 04:16:14.25 ID:DXiPdo8D
細菌感染や悪い病気のことが多く

795 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 04:35:13.86 ID:DXiPdo8D
その高い増殖能から遺伝子に様々な操作を加えることが可能である

796 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 04:50:49.34 ID:pgIxvHaj
現在最も有望視されているのが

797 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 05:09:10.93 ID:pgIxvHaj
上述のように皮膚再生能力も落ちている為

798 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 05:28:04.90 ID:lwMS1QI2
極性があるといい

799 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 05:44:54.67 ID:lwMS1QI2
卵の核を体細胞の核と置換してクローン胚を得

800 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 06:03:16.80 ID:HqyThksa
卵やES細胞の中に

801 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 06:16:46.97 ID:HqyThksa
出っ張った骨が薄い皮膚を圧迫することもこれを助長する

802 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 06:31:07.32 ID:exal/0PE
きちんと食事をとり

803 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 06:44:28.74 ID:exal/0PE
彼らはこのES様細胞株を「iPS細胞」と命名し

804 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 07:02:46.03 ID:XhtVkG4c
脊椎(せきつい)は一般的に背骨といわれている部分を指す

805 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 07:19:22.79 ID:XhtVkG4c
相手をネタにする際の営業のコツとしては

806 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 07:39:54.66 ID:AaW56f32
一度損傷すると修復・再生されることは無い

807 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 07:59:26.38 ID:AaW56f32
動物を脊椎の有無によってヒトを含む脊椎動物と無脊椎動物に分けることは古くから行われてきたが

808 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 08:16:11.05 ID:QyfJ/bsV
個体を形成する細胞へと最初の分化が起こる

809 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 08:30:58.28 ID:QyfJ/bsV
ES細胞の持つ生命倫理的問題を回避することができるようになり

810 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 08:46:44.56 ID:aES4n6v/
そのため培養による組織の形成には様々な試みがなされてきた

811 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 09:02:17.73 ID:aES4n6v/
きちんと食事をとり

812 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 09:17:37.23 ID:m9B02YfE
神経系や造血系など一部の細胞種に限られているため

813 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 09:35:56.47 ID:m9B02YfE
直射日光の当たる環境では水温が影響され易く

814 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 09:52:46.58 ID:tRlR/iP2
成長とともに脊椎は彎曲し始め

815 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 10:11:47.77 ID:tRlR/iP2
ウニの胚分割により1891年に初めて作成された

816 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 10:27:07.21 ID:CUCvjnw5
数年は扁桃の炎症が出なくなる

817 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 10:45:59.15 ID:CUCvjnw5
元々染色体内にある遺伝子に変異が起こって内在性発癌遺伝子を活性化してしまう可能性があるなど

818 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 11:04:51.91 ID:EM+G5LcW
ショックから離脱した時点で不完全麻痺であったら回復する可能性がある

819 :名無しさん@Before→After:2012/09/21(金) 11:23:31.00 ID:EM+G5LcW
上述のように皮膚再生能力も落ちている為

820 :名無しさん@Before→After:2012/09/25(火) 09:51:01.15 ID:TnU7KBN2
あ、あいやー!!!!

821 :名無しさん@Before→After:2012/09/26(水) 11:35:17.41 ID:s2B5Cfsr
なんでこうなったし


822 :名無しさん@Before→After:2012/09/26(水) 12:05:55.23 ID:yqoGm1uZ
ちょっときてない間に何があったよw


823 :名無しさん@Before→After:2012/09/27(木) 09:12:15.89 ID:gecLc7DX
とりあえずさ、前スレの漢字でまったりやろうや

824 :名無しさん@Before→After:2012/09/27(木) 11:30:00.65 ID:zXVW4+34
"んでさ、本当にサプリって体に悪影響ないわけ?
胡散臭すぎて信用できねーわ"

825 :名無しさん@Before→After:2012/09/27(木) 12:55:51.29 ID:QErIQkGt
あるやつはあるだろうしないやつはない
はい終了

826 :名無しさん@Before→After:2012/09/28(金) 10:05:30.72 ID:EdCpY0/q
んなもんわかっとるわいw

827 :名無しさん@Before→After:2012/09/28(金) 10:29:35.99 ID:X5jGdQFL
なんつーか燃える展開ねーよな

828 :名無しさん@Before→After:2012/10/01(月) 14:01:09.85 ID:c21vczI3
え?なんなのこれ?進み過ぎw

829 :名無しさん@Before→After:2012/10/03(水) 13:27:17.90 ID:ZxGHY17O
この前貧血で病院運ばれたわ

830 :名無しさん@Before→After:2012/10/09(火) 12:44:16.70 ID:QrOaqQCy
マルチビタミンってググっても
なんか微妙な情報しかないわな

831 :名無しさん@Before→After:2012/10/10(水) 10:06:21.83 ID:qjZ96JcM
血行不良とかってサプリでどうにかなるもん?

832 :名無しさん@Before→After:2012/10/10(水) 14:28:30.70 ID:YAD8iprY
なる人はなる

833 :名無しさん@Before→After:2012/10/15(月) 10:57:39.72 ID:VWMUBXi4
コンセプト崩壊w

834 :名無しさん@Before→After:2012/10/17(水) 10:10:07.74 ID:QorVzrGY
なにいってんだおまえ

835 :名無しさん@Before→After:2012/10/23(火) 12:25:44.07 ID:ioaLbqld
今日あったいいこと
顔色が良くなったって言われた

836 :名無しさん@Before→After:2012/10/29(月) 16:34:03.79 ID:XBwxlb8j
さいきん立ちが悪いわりとマジで

837 :名無しさん@Before→After:2012/11/14(水) 09:20:44.36 ID:pmDdPaDi
痛みとかどうにかならんかな

838 :名無しさん@Before→After:2012/11/26(月) 14:44:52.07 ID:YAb+wzwc
【閲覧注意】
速報! 金の糸の名医、逮捕
http://ameblo.jp/eleuthera111/entry-11412613283.html

美容外科医を憎い人、力を合わせマルチしよう

839 :名無しさん@Before→After:2012/12/18(火) 17:02:32.51 ID:gyrTuxbb
それをネタにされても体力的にどうかな

840 :名無しさん@Before→After:2013/01/10(木) 14:56:22.31 ID:f2FQd5un
やっぱり大事なのはね
気持ちからってことで

841 :名無しさん@Before→After:2013/01/31(木) 14:33:34.69 ID:3hzrEWwk
上げとくわ

842 :名無しさん@Before→After:2013/02/08(金) 09:59:20.01 ID:ZTKXxktE
sage進行でよろノシ

843 :名無しさん@Before→After:2013/02/09(土) 01:20:25.07 ID:sG07esJW
凍傷--壊死 美容外科でどうにかならんかね?

【栗城史多まとめ @ ウィキ】
今までの登山内容や活動・関係者等のまとめはこちら
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/m/ [モバイル版]

【凍傷を負った今回のエベレスト登山のまとめ】
http://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/pages/103.html
【栗城史多 ウィキペディア】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%97%E5%9F%8E%E5%8F%B2%E5%A4%9A

844 :名無しさん@Before→After:2013/03/07(木) 16:30:35.89 ID:4yf5uv8t
崩壊は始まってた

845 :名無しさん@Before→After:2013/04/01(月) 17:49:39.96 ID:xuwKfBSo
いや、俺は気づいてたよ?

846 :名無しさん@Before→After:2013/04/30(火) 09:16:49.36 ID:kIUMjWGP
なんていうんですか一体感

847 :名無しさん@Before→After:2013/05/31(金) 17:48:32.20 ID:glCWfMYu
ぶっちゃけサプリって意味ないよ

848 :名無しさん@Before→After:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:xjrGscOU
は?
ソースよこせや

849 :名無しさん@Before→After:2014/02/14(金) 09:43:41.82 ID:g0gqwCCF
最近は雪降ったりで寒いね。春が早く来ないかな。

850 :名無しさん@Before→After:2014/03/14(金) 17:35:30.22 ID:kMSw2ahH
今月はええことありそう〜!!!

851 :名無しさん@Before→After:2014/04/16(水) 09:31:56.03 ID:4jTWldPw
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1328236302/202
↑  ↑   ↑  ↑   ↑  ↑

97 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)