5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

至急【男はつらいよ】の感想をみんなで述べてくれ!

1 :おっさん:2011/05/20(金) 23:48:00.00 ID:XbvX0Vgk
映画を久しぶりにみたのだが話の内容がわからん。
この映画がヒットした重要な場面と思える感想的なことを述べてくれ!
それを参考にしながらもう1度見るよ。
みんなの感動した場面などを教えてくださいまし。

2 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/20(金) 23:59:14.78 ID:nWPidhPN
つらいよ

3 :おっさん:2011/05/21(土) 00:09:58.35 ID:JSCtJKJ0
>>2
詳しく頼むw

4 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/21(土) 00:25:28.89 ID:USpyYOWP
いしだあゆみがマドンナやったのを初めて観た時の記憶がある。
それまでは寅さんって大嫌いで一度も観たことがなかった。
たまたま会社の先輩に誘われて観に行って先入観が吹き飛んだ。
それ以来はまったわ。


5 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/21(土) 16:11:13.42 ID:X8dWTe3m
>>1
あぶらげがくさった

6 :おっさん:2011/05/21(土) 16:20:53.95 ID:JSCtJKJ0
まだまだ求む


7 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/21(土) 19:37:25.51 ID:X8dWTe3m
>>6
コテやめれ

8 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/22(日) 03:30:19.15 ID:Yx4tXzEx
これ本スレのコテ寅いうクソバカが立てたんじゃないか。あいつの自演は酷いからな。バレてないと思い込んでるのがまたマヌケ

9 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/26(木) 23:23:08.22 ID:um4Atm5y
観ずに小バカにしていたが、観てみると笑えて、ま、ファンになった。

10 :この子の名無しのお祝いに:2011/05/29(日) 01:37:03.31 ID:n+oNBDxs
8作目、出来も傑作だがマドンナの池内淳子も滅茶苦茶キレイ!

11 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/04(土) 19:32:38.98 ID:IMHqgXuq
とり急ぎ

やはり、渥美あっての作品って感じだな
やっこさんの代役が務まるのは、香取慎吾ぐらいか

失礼します



12 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/04(土) 22:01:25.90 ID:mybGBu7n
真面目に働きながら馬鹿にされてつらいのは前田吟の工員で、
年中発情している寅は知恵遅れの遊び人。
その莫迦を馬鹿にして笑う差別的な映画で非常に不快。
山田幼児はこのシリーズ以前にもやはりハナ肇主演のそのもの
ズバリの馬鹿シリーズでやはり知障を笑いのネタにする映画を
撮っていた差別主義者。

13 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/05(日) 00:43:21.21 ID:9xQOUDeD
その手の笑いって大昔からあったんだよ

14 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/06(月) 04:36:48.61 ID:pczZ/I/G
八千草薫がバカみたいにキレイ。

15 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/09(木) 16:32:35.59 ID:wLtYUpnv
パチンコ出たの本当?

16 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/21(火) 19:17:49.29 ID:NypnyCpN
死ね

17 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/22(水) 21:01:35.98 ID:jTcaHJig
>>11
俺は、阿部サダヲに期待はしてる

18 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 02:42:08.35 ID:tNB6gkWn
しかし、渥美清さん以外には、無理だから
人情喜劇の新シリーズで阿部サダヲと吉岡秀隆でなんかつくって欲しい
監督は、クドカンでもいいので山田洋次さんは監修で

19 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 02:49:41.47 ID:tNB6gkWn
阿部は弟、吉岡は腹違いならぬ種違いの兄
今時だから、的屋さんじゃ無くて全国をまわる路上ミュージシャンかな

20 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 19:36:35.79 ID:OdL10WoG
>>17-19
なんというセンスのなさ。


21 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/25(土) 21:36:32.70 ID:tNB6gkWn
>>20
悪かったなw

22 :この子の名無しのお祝いに:2011/06/28(火) 00:54:51.77 ID:/gPYlt0Z
>>11
冗談じゃねえよ馬鹿野朗
このアキメクラ

23 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/11(日) 10:03:44.28 ID:PpxsUVsr
森川信のおいちゃんが好きだね。

24 :この子の名無しのお祝いに:2011/09/25(日) 02:46:36.89 ID:8hKbe248
馬鹿だねぇまったく

25 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/01(土) 10:16:11.53 ID:f3E2Oau8
a

26 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/01(土) 13:30:35.61 ID:X7f86NbI
行け!青年!!

27 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/02(日) 11:56:38.58 ID:WKQ/njrh
やっぱ二代目とらさんは高倉健だよ。
山田洋次・倍賞千恵子とも過去にやってるし。
マドンナは富士純子。タコ社長は梅宮辰夫。おいちゃんは田中邦衛。
御前様は小林念侍が健さんのタメならとヅラとってやってくれるハズ。
タイトルは「男はつらいよ 寅次郎唐獅子牡丹 死んでもらいます」

28 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/02(日) 22:26:54.66 ID:qA3nzQ3F
何話だか知らんが、寅さんが自分の将来の事を考えて落込むシーンがあった。
一人でススキがそよぐ秋の夕暮だよ。吉永小百合の回だったかな
俺も寅さんのような人生を送りたい、と思っていたけどやめることにした


29 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/03(月) 20:38:29.61 ID:lVQlHsy2
肝心のテキ屋の寅が何を売ってるのか、どこで仕入れるのか、縄張りや地域の
テキ屋との挿話などが一切無く、やたら生まれ故郷に帰っては失恋してまた
旅に出るの繰り返しで、ほんとのテキ屋が見たら冗談じゃねえと怒るのでは?

30 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/04(火) 18:40:43.99 ID:7GADBHcy
観るのがつらいよ糞映画。

31 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/05(水) 09:37:18.18 ID:zK1H3IlD
>>29
たしかにちげえねえw
あといつもトランクひとつでお気楽に旅してるけど
バイをする商品、道具はどうやって運んでんだ?
優しい兄弟が先回りしてセットしといてくれるんかw

32 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/09(日) 12:12:28.72 ID:TQoX0nvS
5まで見たけど全部良かったな。3は見てないのかな。
1.2は確実に見た。あと海外旅行に行こうとして行けず
とらやに隠れてたって話とカタギになって
揚げ物やに就職した話、この四つは
見たけど理屈抜きに笑えた。

あと見たのはなんかメロンが食えずにグチグチ嫌味をいう話
あれも笑えたけど笑えたのはあのシーンだけだった記憶がある

33 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/19(水) 00:49:16.99 ID:kGrsrGQ6
>>29,31
その土地のテキヤの親分のところから、商品を預って売るようなシステムだった。
そういう場面は一回しか見ていないが。
雰囲気では、かなり顔が広く、寅屋に居るようなオバカでは無かった。
渥美清の裏の顔だと思ったな




34 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/19(水) 13:15:10.90 ID:i1hyHrZf
たかが娯楽映画に神農道のリアリティを追求してもしょうがないだろ


35 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/19(水) 13:24:36.77 ID:c87e02JF
>>33-34
初期はまだ「リアル」な寅さんを考えていた節もあるけどな。第何作だったか、
酔っ払って騒いで警察の留置場に入れられた寅を明らかに刑事が「チンピラ」
的にバカにして扱っているような描写もあったし。

そういう描写も何時の間にかカットされたけど。それとよく見ると柴又の「とらや」
の近所の人たちも別に「寅さん」を好きなわけじゃないしね。リリーがとらやに
居る話では「寅さんはリリーさんのヒモ」とかいう噂話さえしてる。
「寅」に優しいのはあくまであの一家と裏のタコ社長だけなんだよな。

36 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/19(水) 18:31:54.83 ID:kGrsrGQ6
>>34
細部のリアリティがちゃんとあるから面白いんだよ
子供の娯楽映画じゃないんだから
>>35
世間の寅さんを見る目は、いつもあからさまで、鼻つまみの遊び人。
おいちゃんも、「あのバカ」がログセだかんね。
こういう人間が親セキに一人はいるでしょ、と言う設定は一貫している。

37 :35:2011/10/20(木) 04:13:57.81 ID:/G78s1BK
>>36 
リアルの「テキヤ」の末路を描いているのが、落ちぶれて死にかかっているテキヤ(小沢昭一)と
その遺された女房(音無美紀子)が出てくる「寅次郎紙風船」だね。

>世間の寅さんを見る目は、いつもあからさまで、鼻つまみの遊び人。

「寅さん」が好かれるのはあくまで旅先の人たちが基本。そうではない普段の「寅」
を知っている「とらや」の近所の人たちは実際には寅さんには全然優しくない。
大衆的な人気キャラクターになった「車寅次郎」だけど、劇中では本当はそんなに
好かれているわけじゃないんだよね。ここを誤解している人が多いけど。
山田監督・鶴瓶と吉永小百合主演の「おとうと」が幻の「男はつらいよ 最終回」
である所以。所詮は「寅」は野垂れ死ぬしか無いどうしようもない男。
「おとうと」ではまだ西成のホスピスで死ねただけ運が良かった。

38 :35:2011/10/20(木) 04:14:45.04 ID:/G78s1BK
そもそもあの「とらや」の描写も変なんだよ。「男はつらいよ」は幻の下町共同体を
描いているみたいに言われているけど、実際には御前様とタコ以外の隣近所や商店街の人々は殆ど描かれない。
小林俊一監督の「新・男はつらいよ」に佐山俊二たち近所の人たちが出てくる程度。

あの「とらや」自体が同時代から取り残された異世界なんだよな。リアルの現代の街中に
同時代から取り残された異世界があって、そこに「車」一家が住んでいる感じ。
柴又も実際に行ってみると普通の街だしね。山田洋次もそこは分かってて嘘は付けなかったのだと思う。

山田も上辺は寅さん聖人論みたいな事を言いつつ、たまに「寅も所詮はテキヤ」
という話を作って観客に「寅さんなんか本当は聖人でもなんでもねえんだぞ」とい
う線に引き戻そうとするしね。「寅次郎物語」なんか本当に悲しかったし。

39 :この子の名無しのお祝いに:2011/10/26(水) 00:35:34.76 ID:BJPgIlmM
>>353
富山のそばとか?
だとけっこう西っぽくなるよ

40 :この子の名無しのお祝いに:2011/11/03(木) 13:20:40.03 ID:DKuC4aNo
ツタヤ(実店舗)は早急に全巻HDリマスター版に置き換えよ。
シネマスコープ版なる低画質のものは大画面では見るに耐えがたい。

41 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/04(日) 20:13:41.49 ID:pySdJT7M
とらさんは面白いよ

42 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/04(日) 22:17:12.69 ID:FSXsKyM7
>>29
>縄張りや地域の
>テキ屋との挿話などが一切無く

一切ないわけではないよ

43 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/05(月) 21:50:25.47 ID:SBVlQT4V
第1作目で
西に行きましても東に行きましても、とかく土地土地の
おあにいさん、おあねえさんに御厄介かけがちなる
若造でござんす。
以後見苦しき面体お見知りおかれまして、
恐惶万端引き立って、よろしくお頼み申します
とやってるよ

44 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/06(火) 10:24:45.93 ID:vB2iEjZU
さっさとリリーと結婚しろ

45 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/06(火) 11:30:06.89 ID:n+CIjjTG
真のマドンナは一作目の光本さんだけ
おいちゃんは森川信に限る
一作目が最高
笠智衆と志村喬が共演

46 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/11(日) 20:36:00.53 ID:L2VvmcyD
おい枕、さくら、いや、さくら、枕出してくれよ

47 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/17(土) 17:21:37.51 ID:6RBkgG+o
ここのやつら勘違いしすぎで笑える。
寅さんが何故スターになったかといえば、それは「粋なバカ」だからだろう。愛すべきバカとでもいうか。
おいちゃんの「バカだねぇ」というセリフにどれだけ愛情がこめられている事か…。
これだけ言えばわかるだろう

48 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/17(土) 22:49:28.92 ID:5sB+tF6n
>>47
そんなこと解らんヤツがいるとは思えん。日本人なら

49 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/18(日) 06:23:15.01 ID:gHD+TEU0
渡瀬恒彦が出てる回の寅さんはかっこいい。

50 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/19(月) 16:37:25.21 ID:xC6xY6eK
もう少しテキヤ同士の裏ストーリーは見たかったな

51 :この子の名無しのお祝いに:2011/12/21(水) 01:02:46.38 ID:CCP9s5QV
若い時の倍賞さんめっちゃ可愛い!Gパンが凄く似合うし、くびれが少しHだよね

52 :アントニオ猪木:2012/01/07(土) 07:36:53.52 ID:XVo3oAib
若い時の倍賞さん巨乳ってだけで四角い顔で美人じゃないよね。
今はしわくちゃになって、鬼ババアみたな面になったよね。

53 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/07(土) 08:04:20.87 ID:0GjkNZ4O
おっと美津子の悪口はそこまでだ

54 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/07(土) 13:22:58.35 ID:LZhtWhu0
>>51
可愛い頃の浜崎あゆみにちょい似

55 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/07(土) 13:44:00.13 ID:zIrlXNsB
とりあえず寅はBだ

56 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/07(土) 16:12:22.60 ID:ouWRn41b
補足 B型って意味だ。

57 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/08(日) 20:04:48.87 ID:EWLO/1xB
一言でいえばおいちゃん役が森川信までが傑作
あとはつまらん
マドンナは初代光本幸子さんに尽きる

58 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 05:21:34.40 ID:d5/XmMy2
第6作 男はつらいよ 純情篇

寅さんはこの作品の中では孤独な社会の落後者であり、決して独立した自由人などではないみたいです。
テキヤで自由に生きているはずの寅さんは、しかしこの作品では徹底的にその生き方を否定されています。

島で出会う親子の話では、旦那の為に幼子を抱えて困窮し実家へ戻ってくる女性がいます。
彼女はしかし「どんな酷い旦那でも離れたら(家庭を壊したら)お前の人生は終わりになる」とばかりに実家の父親から突き離されてしまいます。
子供を抱えた女性はたとえ何があっても旦那に尽くして家庭を守らないと、戻る実家の親が無くなれば根なし草になってしまうというわけでしょう。
そこには子供を抱えて自立して生きるという選択肢は無く、女は男に頼るしか生きるすべを持たないという考え方があります。

柴又に戻った寅さんが実家で出会うマドンナは、これまた夫の無理解に苦しみ逃げてきた女性でした。
しかし彼女もまた連れ戻しに来た旦那に、さして抵抗するわけでもなくすんなりと従い戻っていきます。
旦那はまったく女性の気持ちをうかがうそぶりも無く、ただ世間体を気にするだけで、今の女性が見たら絶対に共感できないこのマドンナの選択です。
夫が少しは反省したからというわけでもなく、家を出てきたというのにあっさりと戻る様は不自然極まりなく、そこにはマドンナの人間性などかけらも描かれていません。

この二つのケースに共通するのは、ただ単に家という一つの枠組みに拠らなければ生きられない悲しい日本人という決めつけです。
この考え方はもう一つのエピソードである妹の旦那の独立問題でも極端な形で出てきます。

職工である彼は、独立して工場を持つことを夢見ます。
しかし彼は周囲に説得され、これまたさして葛藤するまでもなく、またさしたる譲歩を得たわけでもなくあっさりと独立を諦めます。
ここでもまた家に代わる会社と言う枠組みから抜け出そうとする職工の独立心の完全否定です。

どうやらこの映画は寅と言う社会の枠組みから外れた人間には幸せな生活などないという、そういうことのようです。
寅が若いころ家出をする時の思い出のシーンがでてきますが、まさにそこに行きつくのです。
テキヤとして日本全国を回り自由に生きている寅は、実は社会から飛び出して根なし草になりかけている哀れな中年ということになりそうです。
そこからは、日本国民は与えられたレールに乗って清く正しく耐えがたきを耐えて何をされても我慢をして自分の居場所を守らないとならないという教えが浮かび上がってきます。

ある意味古い封建主義の時代に通じる思想がそこにあり、こんな映画が庶民派映画として評されていたとすれば呆れ果てて言葉も見つかりません。
☆一つはそうしないとアップ出来ないからです。
私的にはゼロです。

Amazonで見つけた批評より

59 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 08:24:33.06 ID:2oGfG9j5
>>58
寅さんは最初のTVでは落伍者として野垂れ死ぬキャラだったのになあ・・・
ライトな喜劇にせざるを得ない圧力がかかったのだろう、6作目は圧力に対する監督精一杯の抵抗か?

60 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 08:34:49.19 ID:F+/GM3lY
>>58
守るべき自分の居場所、社会なんて、核家族化された社会にあるのかね
寅さんが庶民派映画というのは、見ている人々が、そもそも、寅さんだからだろ
会社という枠組みだって今はない。ことあるごとにリストラだ
独立を夢見る社員がいたら、即効で許可されるんじゃないの

61 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/09(月) 13:19:13.40 ID:+Rs75s57
動けない、声も出ない渥美を見て
これが最終作、リリーと結婚させよう
と何故考えなかったのか

62 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/10(火) 01:36:24.31 ID:oSBSwKze
>>60
いまも国家という制度の中からは決して解放はされない。
そのなかでさしたる身分保障生活保障もないままに飼い殺しされているだけ。
もともと日本には社会という実態はなく、世間という虚構だけが存在した。
そして世間という縛りの中で人々はお互いに規制し合い束縛しあって常に国家に奉仕する存在。
従って大震災が起きても、国策企業にとり必要な工場の再開には国家の支援があっても、
地場産業には事実上殆ど支援はなされない。
そして働く人たちは失業保険や生活保護で生かさず殺さずだけで、それもいずれは無くなり捨てられる。
哀れな日本人は、しかし寅さんだけにはなりたくないと必死で頑張り続ける。


63 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/10(火) 04:13:12.72 ID:YKw3EmrU
石田えりが釣りバカ日誌のレギュラーだった時、年に1本出ればあとは遊んで暮らせるだけの
ギャラが貰えてたんだけど、役者として毎回同じような事やってるのが苦痛になってきて、
しまいには1本撮り終わるとものすごく疲れるようになってきたので、辞めさせて貰ったと
TVのインタビューで語っていたな。
クリエイティヴィティのある表現者なら耐えられない環境で、何十本も撮り続けられる連中は
金の為だけにやってるとしか思えない。

64 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/10(火) 19:24:07.26 ID:lv4zH0Cl
俺もおいちゃんは森川信だな
監督も言ってたが背中で笑わすことができる俳優
後の二人には気の毒だが
マドンナ的存在ではなかったが榊原るみが可愛かった

65 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/16(月) 10:49:15.70 ID:/MS/a//E
下條さん、八つ墓村で派手に血を吐いてぶっ倒れていたな
下條正巳さんは、ああいう影のある老人役が多かった人だから
もともとおいちゃん役は向いていなかったと思う
だが、森川さんが亡くなって、松村さんが入院で急遽の代役だから仕方がない。

66 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/16(月) 12:27:13.69 ID:YYIgF9tO
>>63
スーさんの中の人とデキちゃったから降りたんでそ。

67 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/18(水) 22:56:49.85 ID:QN0ZqMnP
森川信はさ、芝居の幅というか演技力だけでいったら
後の2人よりも劣っているんだと思うよ
だけど竜造役だけに限って言えば完璧だった
単純だけど人が良い団子屋のオヤジそのものだった
そして「あ〜、この人やっぱり寅と血が繋がってるな〜」と
思わせる程度にバカだった

森川信の車竜造は本当に完璧だった

68 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/25(水) 13:46:02.01 ID:ibgxcAkO
紅の花見たけど
渥美清の遺作、男はつらいよの最終作という
付加価値がなければこれは駄作と言っていい。

69 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/26(木) 03:30:08.62 ID:9L7vEbQB
>>67
同意。森川さんはハマリ役ですね。自分はリアルタイムではみてなく最近見はじめた若僧ですが「馬鹿だねあいつわぁ〜」が聞けなかったり悲しい。下條正巳はなぜか存在感がない。逆におばちゃんの三崎千恵子の細かい演技は好きです。

個人的には19の「寅次郎と殿様」なんて好き

70 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/27(金) 20:54:08.15 ID:GQGpo3cP
香取主演でリメイクしてほしい。

71 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/27(金) 21:28:01.52 ID:jBO92plS
感想?全作つまんねえ駄作。

72 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/28(土) 06:59:37.49 ID:uBTasu3s
>>70
石坂=金田一 クランクインの時も
往年の千恵蔵ファンが反対の声を上げたのかね?

73 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/28(土) 12:48:34.22 ID:Qd6D22EG
いやあそりゃないだろw
金田一はそれまで決定打はなかったし。
そういや渥美の金田一はひんしゅくもんだったな
こんな田舎までなにしにきたのってくらい
貢献してないw

74 :この子の名無しのお祝いに:2012/01/28(土) 19:58:41.65 ID:ba/MRelJ
おいさくら。
そろそろ寅のやつがけえってくるころじゃねえか?

75 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/01(水) 21:58:59.20 ID:LT9vHy0y
>>68
40作以降はすべて駄作
見る必要なんかない

76 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/01(水) 22:21:35.75 ID:CljgtsYa
だいたい5作目が完結篇の予定で、TV版のキャストも総動員した訳で、6作目からは蛇足ですお。

77 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/02(木) 03:43:09.17 ID:h1z1BjUR
それでも大分在住なので大分ロケのシーンがある回はなにげに嬉しい。
今は無き大分ホーバーの姿も二話ほど出てたし。
特に30話の鶴見岳、志高湖、臼杵、サファリ、、湯平温泉、杵築なんかは地元民なら感慨深いものがある。


78 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/03(金) 23:21:48.44 ID:66uRBjai

    / ̄ ̄ ̄ ̄\
   (  人____)
    |ミ/  ー◎-◎-)    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (6     (_ _) )  <このAAはわしの顔にそっくりや!!
    | ∴ ノ  3 ノ    \_____________
    \_____ノ




79 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/04(土) 07:44:40.81 ID:7Uaj//pN


80 :この子の名無しのお祝いに:2012/02/14(火) 13:55:44.09 ID:5Hy7mREk
おばちゃん氏んだな、光男に氏んでほしいのに。

81 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/17(土) 11:14:42.80 ID:HeiNDvUN
全作名作

82 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/19(月) 06:18:11.86 ID:Y4BzKxKe
でもない

83 :この子の名無しのお祝いに:2012/03/28(水) 01:11:12.54 ID:ce80almX
でもありえる

84 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/02(月) 22:18:37.54 ID:ULp2fw1O
>>75
ほぼ同意だが48作は名作

85 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/03(火) 00:34:47.11 ID:dMzxGQ8H
病気が酷くて観てられないよ
48作なんて動いてないじゃん
なんで終盤の作品を評価できるのか全く理解できない
渥美さんがつらいだけ

86 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/03(火) 05:09:21.29 ID:LA+3OzNY
確かに末期は痛々しくて笑う場面は少なかった。でも最後はリリーさんが出演して末期の中では本来の寅さんに一番近い感じがした。
最後の力を振り絞ってのリリーさんとの掛け合いはファンとして良かった。


87 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/07(土) 20:28:04.73 ID:u6ljJKZv
イケメンでなければ、女もなびかない。
いまや、イケメン帝国となった日本において、
ザコおやじなど、あるいはブオトコなど
居場所もない。みじめな人生しかない。


88 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/07(土) 22:55:49.13 ID:rnIQ5FMu
なんだそのイケメン帝国ってのは

89 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/08(日) 14:25:14.66 ID:F/4kQp/n
>>87
てめぇさしずめイケメン帝国の門番だな

90 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/12(木) 22:43:13.59 ID:vZOE1Rzh
ムッシュはつらいよ

91 :源公:2012/04/13(金) 05:45:13.15 ID:SgUwnZY4
>>87
ゴラァー!
テメエ!アニキのことナメてんか!?



92 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/14(土) 14:42:29.62 ID:DB/r+uKT
ムッシュはづらだよ

93 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/16(月) 17:18:26.48 ID:PnNULeOW
寅の中の人

94 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/18(水) 00:36:05.46 ID:fmwYmOf2
シンリガキーってなんだ?

95 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/18(水) 23:53:36.66 ID:cb/NQ37D
ハイハイ、義理人情ねwwwって感じで食わず嫌いだったけど観てみたらハマりました

寅さんが思ってた以上にしょうもない男でそれをフォローするとらやの面々の神対応っぷりがすごく好き

まだ20本も観てないけどハイビスカスの「ございませんか、薄情者?」が一番好きな場面

96 :この子の名無しのお祝いに:2012/04/18(水) 23:54:30.02 ID:cb/NQ37D
ミスった
薄情者!ね

97 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/01(火) 00:45:14.45 ID:yiY1176A
3つめのフーテンの寅見た。
山田洋二じゃないというのもあって小林信彦にこき下ろされてるけど
演出が異色で俺は好きだな。寅もはじけてるし。
やっぱ人の意見を鵜呑みにするもんじゃない。
大体が小林信彦と俺の意見は全然合わない。
あとさくらが可愛いね。後期はスカートはくのやめてくれってなばあさんだけど。

98 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/06(日) 22:42:59.52 ID:WcRg3+iR
こっちも寅さん

99 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/07(月) 08:00:56.51 ID:NVbxO08s
登が堅気になり劇中から去った理由を教えてくださいよ兄さん。

100 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/07(月) 22:38:38.25 ID:ocneca9B
旅に出てたんです。



俺たちの旅に

101 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/09(水) 22:30:25.02 ID:5wElpwYD
がじろうさんとキャラがかぶるから、というのはきいたことあります

102 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/11(金) 21:47:34.70 ID:foJU9FGx
へぇーたいしたもんだよ!カエルの小便!見上げたもんだよ、屋根やのフンドシ!

103 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/11(金) 21:48:32.90 ID:foJU9FGx
それを言っちゃおしまいよ。

104 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/12(土) 23:28:24.60 ID:jZUp/m1q
おしりのまわりはくそだらけ

105 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/14(月) 06:47:29.58 ID:u0UoOYTU
結構終盤のみつおメインの話も好きなんだけどな。

106 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/14(月) 08:40:16.38 ID:zFZhcYt5
三番星か

107 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/17(木) 10:40:05.50 ID:JD369o+R
粋なネェちゃん立ちうんこ

108 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/17(木) 12:17:04.60 ID:1PAp8kI1
泥棒の始まりが石川の五右衛門なら、下品の始まりがこの>>107っての

109 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/26(土) 00:07:56.63 ID:MqUq5r4a
やけのやんぱち日焼けのなすび

110 :この子の名無しのお祝いに:2012/05/26(土) 13:25:26.29 ID:jhCE9oJR
6作目見たけどあんまり印象に残らなかったな

111 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/02(土) 10:49:21.77 ID:Bio3PY56
色が黒くて食いつきたいが
あたしゃ入れ歯で歯が立たないよときやがった!

112 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/04(月) 20:17:31.72 ID:A7Sj7eOe
面白いのはおいちゃん役が森川信まで
後はマンネリでつまらない
マドンナベスト1は光本幸子さん
浅丘&小百合はウンコ

113 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/06(水) 16:50:16.68 ID:xgefbmli
1作目でさくらを結婚させてしまったのは早すぎた

114 :この子の名無しのお祝いに:2012/06/29(金) 00:00:04.32 ID:miVnNcr3
寅おじさんみたいな、なんか決して適切なアドバイスじゃないんだけど
でも「頑張ってみようかなー」と思えるような激励の言葉をかけてくれる、
そんな人がいたらなあ・・・と思う。

115 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/02(月) 10:49:22.87 ID:VwohSy+a
>>112
お前の書き込みがマンネリ&ウンコ

116 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/22(日) 07:26:35.96 ID:gq03tR3K
純情篇観てる
これが人情だよな〜
気分が明るくなる感じがするよ

117 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/24(火) 22:22:03.03 ID:vfQLqq+A
寅さんいいわ〜
ハズレね〜わ〜

118 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/24(火) 22:24:03.36 ID:vfQLqq+A
時代と時は流れることがわかるんだ
それがいい

119 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/24(火) 23:10:43.88 ID:1XO+dOHH
女もつらいよ

120 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/25(水) 07:57:20.16 ID:vmP35hYR
>>113
1作で終わるつもりだったkらな

121 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/26(木) 23:07:33.50 ID:qnNnI/TT
松岡清子()

122 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/27(金) 14:06:31.95 ID:9FLmXcZF
紙風船観て切なくなった

123 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/27(金) 22:22:35.76 ID:TiEqqj70
男はつらいよの見所はオープニングで寅さんが帰って来る所


124 :この子の名無しのお祝いに:2012/07/28(土) 09:37:10.10 ID:ojVzgo6A
ゴルフボール、ころころ

125 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/05(日) 17:28:42.02 ID:76xilX4b
おれもつらいよ

126 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/05(日) 21:22:47.72 ID:B7u5NZy3
男はつらいよ 寅次郎真実一路★6(修正)
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1344167747/

男はつらいよ 寅次郎真実一路★3
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1344165120/

男はつらいよ 寅次郎真実一路★4

http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/livetx/1344165120/




127 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/21(火) 12:28:13.34 ID:b83GGhxz
これ若いうちから観たら日本が変わるような気がする

128 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/21(火) 15:34:10.60 ID:y08RU+Va
仕事しないヤツが増えるのか?

129 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/21(火) 22:39:37.13 ID:b83GGhxz
どうも家族関係やコミュニケーションが円滑になるんじゃないか

130 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/24(金) 00:59:53.67 ID:PVOtmeok
>>114
俺も・・・・

131 :この子の名無しのお祝いに:2012/08/28(火) 20:10:43.96 ID:Z9fQM/3a
35mmフィルムで見た素晴らしかった

132 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/24(月) 09:16:31.11 ID:CFvoHVS4
>112
結構毛だらけ猫灰だらけ、
お知りの周りはクソだらけ!
吉永出演2作品の2作目、
父親がとら家に迎えに来て吉永が銭湯から帰って来るシーンが、
最高に綺麗だよっ、現代でも通用する

133 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/24(月) 12:29:02.68 ID:Y/KfDWk2
昔から思ってたけど猫灰だらけってどういう意味?

134 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/24(月) 19:17:16.47 ID:kNnXm9D5
猫が灰だらけになってる、って意味だよ!

135 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/24(月) 23:59:31.23 ID:XFLDmo7R
家族みんなで安心して見れる映画だよね

136 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/25(火) 00:31:45.92 ID:qwYmKQEN
友人は中村雅俊の爆発シーンが好きだと言ってたよ

137 :この子の名無しのお祝いに:2012/09/25(火) 02:58:31.75 ID:3lHbYutE
・それを言っちゃあお仕舞いよ
・結構毛だらけ猫灰だらけ
・四谷赤坂麹町,チョロチョロ流れるお茶の水、粋な姉ちゃん立ち小便
こりゃあ必須だなw
http://www.youtube.com/watch?v=JZGR9s5hbwY

138 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/03(水) 00:28:09.70 ID:yC/GfGX2
お尻のまわりはクソだらけ!

139 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/27(土) 23:34:32.95 ID:LBFB0wdF
学生の頃は寅さんダサいと思ってたが、晩年を迎え改めてみると癒されて ハマりまくり全巻観賞してしまった
あの役は渥美さん以外にはできない
山田監督が猟犬の様な男と言ってたが
台本の9割は渥美さんのアドリブと即興
凄すぎ!

140 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/27(土) 23:45:32.44 ID:LBFB0wdF
皆さんに聞きたいんだが
寅さんを見て嫌な印象を持つ人がいるだろうか?

寅屋ではあんな優しい身内の人達に対しメッチャわがままで飛んでって代わりに殴ってやりたいと思うが

旅先の寅さんはメッチャクールでカッコイイ

この差は何?

141 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/28(日) 00:11:49.83 ID:xvcSA7Pn
浅草新劇場
浅草名画座で40何作ほとんど見た
現在29歳。
男はつらいよファンです

142 :この子の名無しのお祝いに:2012/10/28(日) 00:17:21.67 ID:RzFQ3ZuP
個人的には
三船 ジュリー 長渕が出た3本を推したい

143 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/07(水) 19:42:31.34 ID:knXgKeVb
なんといっても夢枕でしょ!
これは傑作だ!

144 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/13(火) 02:05:10.28 ID:pzRZ9Icu
>>143 傑作でもあり悲しくもあるよな。
可愛いし美しいしの八千草薫さん扮する 寅さんの幼なじみと昔の感じそのままにからかいながら親好深まっていく感じはいつもの妙に緊張
してまともに話さえ 出来ないパターンと雲泥の差で分かっていても結ばれて欲しいと願ってしまう。
話さえまともに出来ない姿は東大助教授に置き換えられてたけど、あれは本当に残念な物語だった。
たいてい、全くその気がないマドンナに一方的に勘違いする寅さんてパターンが多いんだけど(ただその気がないにしろ
マドンナ自体かなり誤解させてる感じも多い)この夢枕では本当にマドンナが寅さんとなら一緒にと思っていただけに、
公園でのシーンって本当に逆に切なくてたまらない

145 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/13(火) 07:58:04.29 ID:KAfsq5eQ
>>144
何から何までおっしゃる通りです。

146 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/13(火) 12:48:03.81 ID:MZdbb/7p
寅さん家は夏は暑く冬は寒い感じ
よくコタツだけで過ごしてるよね
自分も幼稚園時代に田舎の親戚の家がそうだったし、五右衛門風呂とかw

147 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/13(火) 16:19:41.40 ID:UgcEnjNo
桜井センリさんは寅さんシリーズの名バイブレーターでした。

148 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/13(火) 20:50:17.24 ID:jWrvr8hk
滝本順也って言う人、出る回いつだった?

149 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/15(木) 01:33:52.04 ID:XlzWQjo4
>>145 ありがとう
特に望郷篇辺りって寅さんにずっといて欲しいわ→いるよ→
ああ良かったこれで心おきなく嫁に行けるわ〜てあれはないよな。
結局は寅さんは劇中ではフラれっぱなし の役柄でも告白して 駄目だったわけじゃないんだから本当はフラれてはいないと思う。
ただ、告白はせずに (しようとしかけた前に結婚するだとか 相手が言ったりで)
密かに恋焦がれてた気持ちを相手に言わないまま恋破れて、それをまた言わないで心の中にしまって去って行くてのが
「男はつらいよ」て
タイトルなんだろうと思う。
ズッコケたり笑いが満載してるから薄くなるけど寅さんって本当は高倉健さんの東映ヤクザ映画並みの男の中の男で。
フラれるという意味では菅原文太さんの トラック野郎の方が決定的ではあるけどこれもまた相手の為に身を引いたりして好きだな。
どっちにしても相手を想う気持ちに打算や汚さが一切なくてそれが清々しい

150 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/15(木) 22:34:12.66 ID:tXGnjz7S
なぜに人気があるか?
@旅先シーンでは各地ともメジャーな観光地ともいえないでそれでいて情緒のある
 場所が選ばれるので新鮮味がある。
A必ず「お約束」のドタバタシーンがありそれがどこででてくるかワクワクできる。
Bただの喜劇ではない胸を打つ台詞がどこかしらにある。
C毎回いろんな職業の人が登場しそれぞれの世界での苦労が伝わってくる。
D寅さんがヒロインと結ばれないことはわかっていても最後の最後の一笑いに期待できたり
 まったくなかったり・・・。

「男はつらいよ」というのは
相手を傷つける責めを負い
相手から傷つけられる運命を負っているということだろうけど。

151 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 09:18:00.08 ID:m+hXfd8V
E肉欲的な感じが無い

152 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 10:14:04.46 ID:9d/UpLRj
ほー。
@ABCDの要素を含めれば寅さんができあがるわけだ。

153 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/17(土) 18:05:42.49 ID:9B4qkdIb
このE肉欲的な感じが無い、というのがトラさんの病理だよな
愛着障害がベースにある、それとヒロシの親父の大学者、これも愛着障害を
引きずってるよな、男と女の機微とか、ベタな感情の交流とか、さらっと避ける
ように無意識が出来上がってる。ひろしさんには、母親に愛情を向けない父親を
憎んでいるよな、これも愛着障害の特徴
りんどうの花の咲く家族のはなしを老教授はするけど、ようするに自分の頭のなかに
家族のイメージをもってなくて、かなり年配になってから、家族とはこういうものかも
と気がついてるんだから、後の祭り
このトラさんと老教授は、深いとこでは同じ病理を抱えてて、老教授はさすがに
そのことに気がついた節がある。自分の陣セは実質失敗だったという諦念があり、
いっぽうトラさんは、飄々と生きてる、どっちがえらい人物か、”あれは大人物だ”と
おもはず洩らす

154 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 10:04:51.43 ID:p6TtS/Fo
とすると、
なぜに人気があるか?
愛着障害、なのか。

155 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 17:04:43.50 ID:huBAZk9D
知識人と漂白者、それに対する定着者との軋轢、人情のすれ違い、ペーソス
>>なぜに人気があるか?
それは山田脚本の緻密な構成、これも作り物の世界だけど、よくできてるなあ
>>愛着障害、なのか。
トラさんの出自を考えるとそう思うけど、老教授も、営んだ家族関係、ヒロシさん
の母親をめぐる軋轢からそう思わざるを得ない、ヒロシさんが高卒で
しっかり柴又で愛情で繋がった家族を運営してるのは、親父に対する意趣返し
どうだ親父、これが家族ってもんなんだよ、という心意気

156 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 18:24:31.38 ID:fTIE4Y7b
何故に人気か?
教養の無い庶民が何も考えないで素直に笑って感動できる映画だから

157 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 18:38:59.30 ID:huBAZk9D
80年代って、都会のひとが日常を離れて、年末、正月、夏のお盆に
今よりも鮮明に田舎へユータンするのが鮮明だった時代、そのときトラさん
も戻ってくる、別の意味の神様だったな、そしていざこざ起こして、しばらくの間
消えていき、人々も日常のあわただしい仕事の場に戻っていったよな

158 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/18(日) 19:01:53.07 ID:p6TtS/Fo
何故に人気か?
期せずしてというのもあると思うよ。
もちろん製作者はプロなんだからヒット作を狙うんだろうけど、
これほどの人気作は狙って作れるもんではないと思うな。
例えば、寅の役を、ハナ肇がやってたらこれほど人気になっただろうか。
あるいは、渥美清だったとして、監督が別だったらこれほど人気だったろうか。

159 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 03:06:51.38 ID:cpouTWfO
山田監督が認めるように、渥美清との稀有の出会いは天の配剤

160 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 21:40:34.43 ID:xDLbC/rC
所詮TVドラマの劇場版、踊る大捜査線なんかの元祖でもある。
TVで観て内容は分かっているから安心して客は入る。
毎回同じであるから良いと思える水戸黄門の視聴者みたいなのが
寅さんファン。

161 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 22:19:48.54 ID:Med112bm
なるほど!
でも、すくなくともオレはテレビ版の寅さんをリアルタイムで見ていないんだが。
そんなオレはどうして寅さんファンなんだろ。

162 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/19(月) 22:55:06.97 ID:/LEVzPTg
>毎回同じであるから良いと思える水戸黄門
遠山の金さん、黄門さま、大岡越前、平蔵などは善悪を単純化して、権力側は
庶民にいたるまで正しく裁いていますよという、いうならお茶の間のプロパガンダ
たしかにトラさんも繰り返しだけど、権力関係ないし、日常に不意に侵入してうる
まれビトなんじゃないの、平穏だが退屈な日常が異なる価値観でかく乱され
結局は追い出されて、柴又のトラ屋に平穏が戻る、半年ほどすると追い出したのに
懐かしく思い出されて、トラさんどうしてるのかねえ、と相成る
だだ、現実に隣に住んでたりしたら、普通は鼻つまみ者で相手されない、挨拶ぐらいしても
軽蔑の対象になるでしょ、やっぱ映画の中だけで成立してるんだよね

思い出す

163 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/21(水) 16:22:43.72 ID:+vS7/C4m
感想
面白かったり
面白くなかったりする

164 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/26(月) 23:33:38.17 ID:k8ztfC/r
>>163 その通りだ
「かもめ歌」なんか 死んだテキ屋仲間の娘こと伊藤蘭が望む夜間高校に入学させる為に寅さんが親身になり奔走し感動的話だったのに
なんだか無理矢理に伊藤蘭の彼氏が東京に現れて恋愛の感情は無かったのに妙に振られたみたいな形にさせられて寅さんが可哀想だった。

165 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/26(月) 23:46:27.32 ID:k8ztfC/r
「口笛を吹く」は
レオナルドの熊さんやら長門勇さんやら 俺の好きな俳優さん出演もあったんだが 中井貴一と当時まだ純情ぽい杉田かおるの爽やかカップルと寅さんの坊さん役も
ハマっていたし竹下景子とこのまま…と願わずにいられなかった。
最後の最後で寅さんのいつもの気の弱さで相手が想ってくれているその気持ちを相手を目の前にして傷つくのが怖いから本気な訳がないよな〜ハハハであ〜あ〜の終了
まあ、しかし一時間経過したら振られる列車の出発て感じのいつものパターンよりは良い。

166 :この子の名無しのお祝いに:2012/11/28(水) 23:59:23.95 ID:/aFOQiZu
渥美清って78年の時点で50歳なんだよな、こんなオッサンが大原麗子や竹下景子、
秋吉久美子など、自分の娘ぐらいの年齢の女性に下心抱いてるってのが、もう気持ち
悪くて観てられない。京マチ子のマドンナ辺りで打ち止めにすべきだった。

167 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/04(火) 23:37:14.19 ID:3tm5Ozte
>>140
家ではゴロゴロ
外ではビシッ
これが男だと思うよ。
>>166
下心を抑えながらホレるんだろ?

それはそうと浪花のおふみさんってかなり冷血冷酷だよな。
松坂さんが美しいから許せたけど・・・美人は得だな。
それに引き換え丹波のかがりさんはいいひとだった。

168 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/08(土) 09:07:11.72 ID:L4QnDEFA
寅さんは性欲があるのかな?

169 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/08(土) 16:05:04.05 ID:QMwMH81t
>>168
そう、そこ。誰か文化人だか有名人が問題にしてた記憶がある。

170 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/08(土) 21:54:10.99 ID:BDXIYxyn
その答えは>>153で解決

171 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/08(土) 22:37:43.86 ID:L4QnDEFA
>>170
とすると、
寅さんは、なぜに人気があるか?
愛着障害、なのか。
と戻る。

172 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/09(日) 14:45:40.63 ID:Ytsfl9yS
おいちゃんとおばちゃんのファックシーンは有るのにばか

173 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/09(日) 23:13:35.91 ID:ys8VeDmU
だいたい愛着障害って何だよ

本はでてるな

 愛着障害 子ども時代を引きずる人々

174 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/10(月) 15:48:47.56 ID:fqYy39gS
3作から見る必要なし

175 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/11(火) 16:08:23.39 ID:InFqrmTl
渥美清と中村勘九郎(当時)が共演してる作品があったので借りてみるか

176 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/12(水) 19:24:47.68 ID:4zPxRACH
因果関係を履き違えているレスに価値がないことに気がついてほしい

177 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/15(土) 14:58:15.52 ID:f1R4c2qF
アグネスチャンの回が好きだな

178 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/17(月) 20:21:32.02 ID:WY5x/kSm
歯糞アップやめて

179 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/20(木) 22:46:32.34 ID:ovyACARH
今日はじめて見た 1作目のやつ
映画で腹かかえて笑うのなんて久しくなかった 笑って泣いてこれぞエンターテイメントって感じ

180 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/21(金) 23:12:12.73 ID:SmK9LH1O
全48作中、唯一寅さんが父性に目覚めかける、「寅次郎物語」が泣けて仕方がない。
最後、寅さんになついた子供(秀吉)を、心を鬼にして振り切るシーン。
和歌山から吉野、伊勢と巡っていくロードムービー。

181 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/23(日) 19:04:31.16 ID:NQvDsAm7
たまに見るといいな。何ヶ月に一回か

182 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/23(日) 22:21:53.37 ID:h0ZJNb+K
カップスターといえば桜田淳子

183 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/26(水) 14:44:37.25 ID:5HN7JH2v
はっふっほっ!

184 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/29(土) 19:50:10.91 ID:G8jQMiw5
銀座シネパトスで寅さん上映特集だ

185 :この子の名無しのお祝いに:2012/12/29(土) 21:32:06.59 ID:6mhv+6AS
スパゲッチィよ!

186 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/01(火) 11:02:13.68 ID:gpUSrCfe
佐藤蛾次郎さんが銀座シネパトスでトークショーやるよ。

187 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/03(木) 16:38:44.79 ID:kzoBxnCk
プロレタリアート

188 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/08(火) 11:55:06.21 ID:PDw2c+sy
この映画のいいシーンは何日か逗留して
次第にみんなの嫌気がさしてくる過程だと思う

189 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/11(金) 13:49:30.72 ID:50/+DE2/
最初は懐かしくて、だんだん鼻について、しまいにはアノヤロー、出てけー!

190 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/11(金) 13:56:24.35 ID:50/+DE2/
カタギが根無し草に寄せる思い、
軽蔑しながらも気になり、近くに来ると遠ざけたくなる

心理学でいう、自分では認めたくない自分の一部を抑圧
やがてその抑圧したものが回帰してくる、全体性の回復、
また抑圧、このループだな

191 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/14(月) 16:13:26.60 ID:Lqgd0JD1
比較的初期作品の寅次郎恋歌を見たけど
初期作品を久しぶりに見ると面食らうな。
極道もんって感じだ。若気の至りで刺青してそうだ。
悪いやつじゃないてのはすぐにわかるし機嫌のいいときは
楽しいやつだが気難しくてこんなのに何日もいられたら
たまらん

192 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/14(月) 17:23:40.70 ID:xZhjHNke
特定の分野に関して記憶力が異様によかったり、アスペっぽいよな

193 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/15(火) 00:34:28.99 ID:20E3Ylfl
渥美自身がけっこうな変人だったらしいし

194 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/17(木) 17:03:20.08 ID:Jpq+3CLY
>>192
愛着障害だべよ

195 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/25(金) 02:25:01.62 ID:WZG0guoH
最終作でのメイキングでの渥美清のインタビュー見たけど
ほんととっつきにくい人だな。寅さんは愛すべき人でも
晩年の渥美清はあまり関わりたくない人だ
つーか向こうも誰とも関わりたくないというオーラを発してる

196 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/26(土) 04:45:59.09 ID:ImTSW32O
死ぬ寸前だからな。

197 :この子の名無しのお祝いに:2013/01/28(月) 19:16:35.69 ID:hdcJYi9K
>>144
夢枕に公園でのシーンなんかあったか?
八千草薫が息子と会う江戸川土手のことかな

柴又→甲州→柴又→東大→亀戸天神で
公園なんか行ってないと思うんだけれど

198 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/03(日) 20:06:35.80 ID:6DpyX13y
幸福の青い鳥見たけど長渕がなかなかのもんだな
褒めてもけなしても癇癪起こすのはきっと本人そのものだろうw

しかしさくらがもう完全なババアだな
渥美清よりふけるのがはやかったらしい

199 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/06(水) 22:03:02.91 ID:/k4rJ3xj
第一作

タクシーから見上げる、ホテルの厳格な外観に笑える

博を恋愛指南する前の、゛人は理屈じゃ動かないんだよ゛の名台詞にしびれる

志村喬の役目が難しい字で読めないのが笑える

森川信の゛いやばかだねあいつは゛言い回しはアジがある

200 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/07(木) 18:14:48.05 ID:uZmJNzIj
第二作

こっから、冒頭は夢のシーンに

゛てめえさしずめインテリだな゛の有名なセリフは、若い若い山崎努に向けて発せられていた

いつも金がない
飴玉でも買ってくれ…あの五千円は痛かった

葬式で御前様に゛悲しいのはお前だけじゃない゛と一喝される場面は秀逸

ミヤコ蝶々との丁々発止…は心が痛むが、ラストにプレゼントが用意されていた。
抑制が効いていてよかった。

201 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/09(土) 03:33:43.42 ID:YnUJG9y9
愛着障害?
それを言っちゃあお終いよ

202 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/11(月) 23:47:38.11 ID:rb5KvXKA
第3作

前1、2作より落ちるといわれてるが、随所に面白い場面がある

森川信は、゛おりゃ知らなぇよ゛のセリフもアジがある

お見合いをするにあたって理想の女性を問われた寅さんが、おばちゃんをだしに使って
延々と講釈を述べるシーンが圧巻。用をたすときにはさりげなくそばにたってタオルを出せだの、ひとはだに暖めた熱燗をタイミングよく出せだの…


他人のお祝い事にハイヤー呼んで、芸者呼んで、支払いは寅屋に…でひんしゅく
買う寅さんはさすが。


ラストシーンで一家団欒で年越しを祝ってるときに、ひとりテレビのインタビューに答えてる寅さん
その見えっぱりな答弁に哀愁がただよう。

203 :この子の名無しのお祝いに++++:2013/02/14(木) 20:34:40.58 ID:aroqTG7N
第4作

栗原小巻が短いスカートで階段をかけあがるたびに萌えるw

なんとかしてハワイに行かせてあげたかった…と、涙の寅さん、狸寝入りのおいちゃんおばちゃんのシーンに
しんみりだ。

204 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/16(土) 02:55:57.41 ID:Hlgnflr7
第5作

寅さんソッコーくびになってワロタ

昨晩ソッコー寝たのに いつの間にかヒロシにオーバーオール借りててワロタ

あの変なポーズワロタ

やっぱり飛躍しててワロタ

205 :この子の名無しのお祝いに++++:2013/02/19(火) 18:52:21.59 ID:7iLo+9Sc
第5作

この作品をベスト5に入れてる人が多く、人気がある回ですね。


飴玉買えと言って渡したお札が、取ってあってよかった。

しかし…汗水たらしてまじめに働く、イコール女性の存在とは…

206 :この子の名無しのお祝いに++++:2013/02/21(木) 21:32:20.65 ID:HVtnjA+N
第6作

マドンナとの色恋はこのころはまだあっさりしてるけど、その他のサブストーリーが濃密だ


森繁久やと宮本信子と寅さんとの゛帰りたい帰れないふるさと゛の冒頭が、最後の゛゛故郷ってやつはよー゛の
絶叫でぶり返させられるとこななんかは見事。


博の独立騒動で結局何もできないというか、そこまでの甲斐性はない寅さんが等身大だ。

207 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/22(金) 07:24:10.11 ID:Gf3g6+yd
小坊の頃、お祭りで毎年無料上映会やってた。
いっつも同じに思えて遊び場と化してたな。

んでも昨年はwowowの一挙放送を楽しんでいる私がいた!
ナンカ面白切ねぇんだわ

208 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/23(土) 00:36:56.32 ID:nIaV6IR7
光本幸子さんが亡くなられました
第1作マドンナだもんな

残念です。

209 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/23(土) 11:58:15.58 ID:tAd2AenO
寅さんはふられキャラと思われているけど、
実は、やっぱりおしがたりないよな、と思えるようになってくる。

210 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/23(土) 12:45:09.69 ID:xuNN5A9B
こんな根無し草の俺なんかという自信のなさが押しの弱さに
なるんだろう

211 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/24(日) 23:09:01.24 ID:TnaC2rjp
ハイビスカスの花の特別編を見た
やっぱり元のがいいね
寅さんが沖縄で飛行機降りる時のビヨーンビヨーンて効果音がなくて残念だった
ラストもいつもの曲が流れないのってなんかムズムズする
あのラストのメロディがあってこその男はつらいよだな

212 :この子の名無しのお祝いに:2013/02/27(水) 22:11:36.03 ID:N9tQq/jW
第7作

ミヤコ蝶々さんや光本幸子さんの再登場があって、サービス精神てんこ盛り


さくらのお母さんはとっくに亡くなっていて、遊び人だったお父さんが芸者のミヤコ蝶々に生ませた子が
寅さんだそうだ。
そのミヤコとさくらの初対面など、ヒロインが出るまでもグイグイ引きつけられる。


いままでの高値の花的なヒロインと違って…寅さんの父性が前面に出てくる新機軸なのだが、
あっさりとした振られ方は一緒なのであったw

今回は、兄を心配して青森まで旅をするさくらに一票。

213 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/01(金) 02:53:56.31 ID:cEUoVBTC
帰りのバスでバッタリお兄ちゃんと会うやつね
寅さん、全く悄気て無くて笑うたわ

214 :この子の名無しのお祝いにこ:2013/03/03(日) 21:35:09.67 ID:XZVAxqwx
心細そうに青森まで向かう風情が印象的ですね

寅に会えて、安堵の泣き笑い
最後にさくらがみんなもっていくね

215 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/04(月) 17:14:28.93 ID:4zRvTpBf
もぉ亡くなっているからかもしれんが、、大原麗子さんのが好きだった。 役者としては
駄目な人だろうけど、2本とも本人らしい良い感じだったな(本当の彼女は凄い人だがw)
サントリーのCMと寅さん映画が大原麗子のハイライトだと思う。

216 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/04(月) 22:04:10.72 ID:/41MTJWw
第8作

最初の方の、゛かあさんがよなべをして手袋編んでくれた゛のさくらの歌が通低音
のように最後まで効く。
侘び寂びの回で苦手な人もいたけど、ぼくはいいと思う

志村喬の゛りんどうの花、一家団欒…゛の名セリフを、寅さんがパクって寅やの面々に披露するところは
さすが。

池内淳子にふられたわけではないのに、みずから身を引く新しいパターン。

217 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/04(月) 22:15:53.66 ID:fmuzp34B
>>216
>池内淳子にふられたわけではないのに、みずから身を引く新しいパターン。

第8作は山田が尊敬していた加藤泰の「沓掛時次郎 遊侠一匹」へのオマージュ。
「沓掛時次郎」にも池内が出ている。

218 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 03:00:30.38 ID:ieQqKaJ5
池内の抱えているものが大き過ぎたってやつか
テキヤ商売頑張っても、リンドウ一鉢が精一杯
さすがの寅も…

219 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 19:27:38.51 ID:nzqL236v
あれって批評本なんかでも
「家庭を持つ気がないマドンナにガッカリした寅さんが自ら…」なんて軽く解説されてますわな。

220 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 20:47:12.50 ID:5lWMln4z
第9作

傑出したヒロインの魅力で持たせてる回だけど、あっさりふられるのは一緒

吉永さんはこもったような声も魅力

゛七人の侍゛の宮口精二と、三人娘の一人に高橋基子
高橋基子はFMで音楽番組のDJをやっていた

221 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/05(火) 20:55:13.02 ID:5lWMln4z
とはいっても、吉永の前で間が持たずにドギマギするさまは、これまでにない盲目
ぶりである。

222 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 05:16:58.75 ID:n6bA5ve2
女もつらいよ

223 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/06(水) 10:55:08.55 ID:xUDhjwVX
>>220
>三人娘の一人に高橋基子

山田洋次ってそういうキャスティングセンスは上手いよね。

224 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 03:15:11.96 ID:LV4VAkY7
寅さん 娘三人ナンパするやつだっけ?

225 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/07(木) 20:53:15.05 ID:eHW6kgUs
そうですそうです

あと、不動産屋に物件、案内してもらうんだけど、そこが寅やだったという…
その前に、部屋を借りるにあたってやたら理想論を語りだすシーンが゛来た来た゛って感じです

3話で、理想の女性像をしゃべりたおすのと同じパターンw

226 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/10(日) 16:50:09.03 ID:YUpBvjrw
竹下景子中井貴一杉田かおるの「口笛をふく寅次郎」

笑えるという点では後期トップクラスじゃないか。
しかし杉田かおるはイモだ
素材はいいけど徹底してイモというのは今の時代
なかなかいない

227 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/12(火) 01:40:25.05 ID:7bl3tlql
第10作

恋愛指南や、脈あり系は、後に手を変え品を変え…いろんな佳作を生んでいるけど
これも評価の高い作品ですね

八千草さんは現在゛最高の離婚゛という2ちゃんで人気のあるドラマに出ているw
現役感がうれしい

最後の二人が決裂するシーンは、手の仕草や名残り惜しそうに振り返ったり…と
手が込んでいる

228 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/14(木) 01:58:45.39 ID:itSUuNmy
杉田はあの年で、まさに熟練とも言える役者だったよ
あのイモっぷりを、さらりと演じたが、当時の私生活は凄まじかったらしいじゃん
本人の人生劇場みたいなやつを、中居正広の金スマでやっていたが

229 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/16(土) 22:43:00.76 ID:wIiNxMbs
第11作

ピアノ騒動はこの回であった
後々の鯉のぼり騒動と似たようなもんだw

夜汽車の中でのりりー初登場
秒殺の存在感で圧倒される

やけに腰回りのぴっちりした白いズボンもいいが、寅やに初お目見えするシーンの
華やかなワンピースがいい

細部も素晴らしく、゛四角いカバンしか持ってない゛゛物を持ってるからいい人間とは限らない゛
゛愛をいっぱい持っている゛…あたりのかけあいも印象的。


夜中にくだをまくりりーに゛ここは堅気の家なんだぜ゛と受けの芝居で渡り合う寅さん。

家賃取らないで下宿させてやれだの、博と仲良くやるんだぞだの、最後に寅が巻き返す
のであった。

230 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/20(水) 09:49:09.96 ID:RB2khDKQ
最後までいくのかな
りりーのテーマ曲が頭から離れない

231 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/20(水) 23:25:45.57 ID:LN4cHwMB
リリー絡みは評判高いけどおれは好きじゃない
あの甲高い声が好かん

232 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/20(水) 23:39:13.48 ID:7y8j9hfx
りりーのテーマ曲って、寅やの帰りに流れるやつですかね
夕暮れでぼっちで鼻歌まじりの土手の上
いい画ですわー

233 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/24(日) 19:49:47.30 ID:bwyLd0wg
葛飾立志編みたけど
ヒロインがパッとしなかったな樫山文枝って誰って感じで。
感じでっつーか実際知らんのだけど。

でも眼鏡問答は面白かった。

234 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/26(火) 22:17:20.73 ID:V7vie3p3
第12作

りりーの後なので分が悪いかと思ったが、観客動員1位らしい

旅先からの電話、最後に満男から゛おならブー゛とちゃかされる寅さんがかわいそう


シャイな寅さん全開
帰ってきた寅やの面々に、風呂沸かすふりで顔上げられない
岸恵子の耳打ちにも耐えられない


前田武彦は昔見た゛思い出づくり゛というドラマが印象に残っていて、
誰が誰の父親役だったか忘れてしまったが、佐藤慶との丁々発止が素晴らしいのであった

235 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/29(金) 16:10:44.87 ID:CbeaYWT2
第13作


うーん、寅さんは吉永小百合のことはどこかあきらめてるようだ
いつだったかも゛歌子ちゃん?あれはだめ。歳が離れてるもん゛とみんなに言ってたしね…

とはいえ、好きなことには変わりはなく、ラスト近くで花火に夢中な歌子に対して
゛浴衣がきれいだ゛小声で言うとこは哀切きわまりない

゛歌子ちゃんは寅やでのんびりしてたらいいんだ゛などと、生活感がまるでないとこもさすが。

236 :この子の名無しのお祝いに:2013/03/30(土) 20:49:20.49 ID:4/qtbwTf
満男が主役になってからの作品はあんまり好きじゃなかったけど、寅次郎の縁談は結構好き。晩年の寅さんには哀愁を感じるけど。

237 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/09(火) 01:27:24.64 ID:T4RTI41y
晩年は「寅さん」としては魅力半減ではあったが、吉岡秀隆がいて、何とか映画としては体を保ったか!?

238 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/11(木) 11:43:27.47 ID:BYx+eKZc
第14作

うーん、上條には勝てると思ったかw
というか、自分のことはさておいて恋愛指南に走る寅さんは
やはりじれったいw

言ったもの勝ちなのだった

この回は三崎おばちゃんも素晴らしい
自分が子供を生めなかったからか、どこぞの赤ちゃんでもかわいがり
別れの場面には涙するのであった。

239 :この子の名無しのお祝いに++++:2013/04/21(日) 17:59:13.50 ID:qHxPKHXj
第15作

やっぱり、音楽もいいですね
相合い傘のとこのBGM、絶品です

さくらとりりーとの友情関係がそこはかとなく描かれていて
その分、最後のさくらの涙が効きます

浅丘さんは声が凛としてて気持ちいい
唯一無二ですわ

240 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/23(火) 11:44:50.06 ID:YasT/Ceg
カタギが根無し草に寄せる思い、
軽蔑しながらも気になり、近くに来ると遠ざけたくなる

心理学でいう、自分では認めたくない自分の一部を抑圧
やがてその抑圧したものが回帰してくる、全体性の回復、
また抑圧、このループだな

241 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/24(水) 00:28:08.26 ID:oP13UlZv
それを言っちゃあ お終いよ

242 :この子の名無しのお祝いに++++:2013/04/27(土) 00:12:55.62 ID:++9nDP1L
第16作

小林桂樹のチェーンスモークがすごい
団子食いながら…w

まず、形から入る…めがねを買う

人間は考える葦である。

243 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/27(土) 21:17:43.03 ID:2wZ5RXby
リリーと結婚で完結だとしたら、いままでのシリーズ全部色あせてしまうんにっか
はぐれ者だろ!それがどっかに居場所見つけるわけ?それでよかったと思えるのか
そんな正しい映画なのか、立ち止まれないんだろトラさんて、立ちどまればそれは
誰かの場所だからすぐ別の場所に、それを死ぬまで移動し続けなければならない宿命
そういうはぐれものを絶えず排除するのが正しいわれらの世間だもの

244 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/28(日) 12:54:45.79 ID:HNXXsEHc
結婚なんかしないだろ、あのあとハブに噛まれて死んでしまうことになってるから。

245 :この子の名無しのお祝いに:2013/04/29(月) 07:38:02.52 ID:dq/QnOf1
>>240
おまい誰やねん、たしかオラが前に書いた文章のコピペだろうに…まあ、いいけど

246 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/04(土) 20:45:05.20 ID:V2CDTAp8
奮闘編見た
知恵遅れの子がヒロイン、一緒になるのをさくらたちに
駄目だしされるという異色ずくめの作品だったな。

地上波では今放送できないのだろうな。

なんというかヘビーな後味だ。従来の寅の失恋はしょぼーんという
感じだが「ヤクザ者の俺には彼女を幸せにできっこない」という
宣告をさくらから受けたときはグサーっと刺さった感じがした。

榊原るみのかわいさで、「こんな娘なら知恵遅れでも結婚しても
いいな」と思わせるけど、ブスならそんなことはないだろうなあ…

知恵遅れで、家が極貧なんてとんでもない悲劇だと思う

247 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/08(水) 21:20:43.77 ID:fGhNyGRI
第17作

寅さんと宇野重吉と太地喜和子による、怒涛の任侠合戦にしびれる。
さすがの評判作だ。

恋愛色を抑えて、粋な人生観を前面に押し出した今回は、異色な出来ばえですわ。

248 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/09(木) 16:27:54.03 ID:1JlsOzbj
リリーはケバい格好はもちろん似合ってるけど
すし屋で髪縛ってる姿も素敵だったな
このころの女優さんは綺麗だなー
80,90年代のアイドルとか今見ると笑っちゃうけど

249 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/17(金) 05:42:44.58 ID:wHsFEtv6
柴又の寅さん館で、寅さんが首から下げてるお守りは売ってますか?

250 :この子の名無しのお祝いに++++:2013/05/21(火) 01:00:39.75 ID:qyjj5xAf
第18作

テーマは生と死
花屋の挿話で、一番つらいのは寅さんだと分からせる構成は見事

最後に檀ふみと再会するのは、プレゼントみたいでほっとする

251 :この子の名無しのお祝いに:2013/05/24(金) 00:23:28.22 ID:AsTOf1xa
事実上の男はつらいよとしての最終作品は46作の縁談だな
この作品にシリーズの全てが凝縮されている
脚本と演出がとても良い代表作のひとつ

252 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/01(土) 22:33:31.48 ID:1/EDZWtq
第19作

ピアノ騒動に匹敵するのがこの鯉のぼり騒動
野良犬トラまで出てきて笑かす

最後にさくらがみんな持っていく
゛泣き゛まで入ったらかなわない

253 :名無しさん:2013/06/03(月) 23:38:14.44 ID:qrHE80IS
長渕剛&志穂美悦子

254 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/12(水) 21:06:57.36 ID:CgtA8WRl
第20作

この回は初めて観たのだが、けっこう細かい笑いが多い

まず冒頭のテーマ曲が流れるとこで、ラッパにみかんを突っ込んで取れなくなる
ところから笑える
あとワット君のまねをしてもごもごしゃべる寅さんとか
タコ社長が風呂に帰るときに、ぼそっと毒を吐く寅さんはさすが

最後の後姿も、小出しにされた笑いの数々のせいか哀切極まりない

255 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/13(木) 08:15:31.44 ID:XTimJZpf
誰がヒロインとか書けよ

256 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/13(木) 20:33:10.18 ID:mguuFUUe
ワット君でわかるだろ。一番わからねぇマドンナの回だね。

257 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/13(木) 20:35:31.39 ID:xGD0uj6G
ヒロインはワット君

258 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/15(土) 12:01:40.76 ID:mZJndIMB
長門勇追悼で口笛を吹く寅次郎
サイコーに笑える一本

259 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/18(火) 22:20:20.41 ID:nqoiYH4v
第21作

冒頭の夢のシーンは好きじゃないが、今回は面白いw
UFOの形が寅さんの帽子に似てるのが最高
UFOに乗り遅れて捕らえられる佐藤蛾次郎が、ぼくが子供の頃に観た゛明智小五郎゛
を思い出させて笑える

寅屋の再生計画を延々と語りだす寅さん
゛団子がコロコロ゛などと調子に乗ってくると同時に、周囲の面々が鼻白むのは
いつもと一緒

木の実ナナと武田鉄矢と寅さんとの食事のシーン
゛お前は見世物小屋でろくろ首観てた方が似合う゛などと毒を吐く寅さん
こういう言い回しが許されるのはこのシリーズの寅さんだけ
唯一無二ですわ

260 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/25(火) 17:27:14.00 ID:n3Rt5NZd
72年柴又慕情
マドンナ吉永小百合 見た

なんとなく最初のマンネリを感じさせるな
あまりいいとは思わなかった。
三人娘の中のもうすぐ結婚するってほうは最初
そっぱでブスだなーと思ったけど次第になんとなく
いい女に思えてきた

261 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/25(火) 21:54:46.82 ID:PQeRjalw
第22作

久々に好きな女優が出てて萌えるw

大原麗子が弁当食べるシーンで寅に゛見ないで゛というところと
引越しでトランクの中の下着がばらけてしまって゛寅さん見ないで゛というところは
リピートしたくなる
女優の魅力を引き出す能力に長けている映画シリーズなのであった


志村喬がこれで最後かな
つまらない男だが…息子を頼みます
と、さくらに挨拶するプラットホームのシーンがいいね

262 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 05:32:38.93 ID:MNlDZ+B4
まったく同感。 サントリーのCMにも素晴らしい物があるが、大原ファンに
取っては、この映画は最高ですね。

263 :この子の名無しのお祝いに:2013/06/26(水) 05:42:39.02 ID:KiSVVJ67
 
『男はつらいよ 寅次郎頑張れ!』

http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0203/34/229.html

日本政府は、この男はつらいよシリーズ20作記念作品を、
アフガニスタンのカルザイ大統領に捧げた。
公開の日は、カルザイの20才の誕生日だった。
(仮説を含む)
( http://ichiba.geocities.jp/gbsg0309/0102/6/193.html )

264 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:3uXWp0nK
第23作

結婚がテーマになっていたり、結婚式のシーンがあったりするのは10年ぶりらしい

桃井かおりと布施明のそれは、前回の博とさくらの結婚話よりは落ちるかもしれないが
なかなかの力作であった




源公の例のつっこみ笑い
今回は数が多く、けっこう笑える

265 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:lMR7rc1R
>>259
こういう言い回しが許されるのはこのシリーズの寅さんだけ 唯一無二ですわ

森崎東の「男は愛嬌」で渥美が演じるオケラの五郎はもっと毒があるんだけどね

266 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:TYJdb+AW
京マチ子と壇ふみが母娘役での純情詩集がしっとりしてていい
壇ふみがいい、倍賞千恵子さんの表情の演技と台詞の言い回しに
あらためて凄さをみたのもこの時だった。永六輔さんが警官役で出てたが・・・
柳生の御嬢さんが退院で乗って来たタクシーが其の頃走ってたセドリック330
柳沢慎吾の「平間先輩」にでてくるヤツで・・・

267 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:TYJdb+AW
京マチ子と壇ふみが母娘役での純情詩集がしっとりしてていい
壇ふみがいい、倍賞千恵子さんの表情の演技と台詞の言い回しに
あらためて凄さをみたのもこの時だった。永六輔さんが警官役で出てたが・・・
柳生の御嬢さんが退院で乗って来たタクシーが其の頃走ってたセドリック330
柳沢慎吾の「平間先輩」にでてくるヤツで・・・

268 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:UmKZUV9a
馬鹿だね〜

269 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:DyPJDyPD
大切なことだったんだろ きっと

270 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:hZeKfxzM
第一作のさくらみると、少女みたいやな。ほんま、古くて長いんやな

271 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:mZGqKmz5
寅の後候補だった、片岡鶴太郎の寅さんはみてみたかったな・・・

272 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:T5caKc/+
タコにアツアツのおでんを口いっぱいつめこまれる寅さんは見たい

273 :この子の名無しのお祝いに:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:PPrlKBTl
TSUTAYAのDVDで寅さんの最終・・・48巻目かな観た。
3.11の大揺れを経験した都民としては、辛かったなあ〜

274 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+O3AnQkY
第24作

ぶどう騒動の回w
梅干しとかも笑える

香川京子とか林寛子は脇
マイケルジョーダンがメインで、言わぬが花、対、言った者勝ち
みたいな話かと思いきや…

実は、寅さんとさくらの兄妹愛が肝であった

許してやれよ、な。
博には黙ってろよ、な。

寅さんはキメキメでたまらない
受けるさくらも素晴らしい

275 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:4iEMk86V
二階から寅 「なあ、さくら、おろかなるいもうとへ、てどうい漢字だったかな」
お店のさくら 「やーね、おにいちゃん、なに書いてるの」

には、大笑い・・・

さくらと博に新居にて寅 「ほ〜、こっちは満夫の部屋か? でこっちは、物置か」
階下のさくら 「おにいちゃんの部屋よ」
寅       「・・・」

には、ペーソスというか、涙だな・・・(”・ω・’)

276 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:I9N3r3h8
>>275
本スレにどうぞ
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1375261434/

277 :この子の名無しのお祝いに:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:ePXeG3hS
>永六輔さんが警官役で出てたが・・・

アノ頃って、永六輔が鯨尺の復活運動をやってたころじゃなかったかな?

278 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/08(金) 13:45:28.78 ID:j7IyDuI3
国際的評価で山田洋次さんと松本人志を比べるなんてありえない
ジンバブエ国際映画祭の最優秀作品賞、ハワイ映画祭グランプリ、香港電影金像奨アジア映画賞を受賞した山田洋次さんと
ブリュッセル国際ファンタスティック映画祭 オービット・コンペティション/グランプリと
インターナショナル・コンペティション/審査員特別賞ぐらいしか受賞歴の無い松本人志を一緒にするなよ

279 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/08(金) 13:50:17.30 ID:aHSfhvD0
>>278

あたりまえのこと書き込むな!ww

280 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/11(月) 16:18:30.51 ID:zhMdpsk2
どうでもいいが、寅さんのような大人も楽しめるような作品なかなかでてこないな。

281 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/11(月) 23:27:48.54 ID:eTJG+3eL
第一話のさくらの結婚式だろ?

282 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/12(火) 00:17:10.57 ID:yd+QLs1h
第1作時点で、賠償さんもう28だったんだな。

283 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/12(火) 11:35:19.36 ID:twMO8UbU
マドンナ結構、SKD出身が何人かいるよな。当時現役のSKDだたったら、
一作目に藤川洋子がでていたね

284 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/13(水) 14:45:38.59 ID:jzX9DuGL
>>282

さくらのスカート見てると段々短くなんて、また長くなる・・・

栗原小巻なんか勃起もんやったなw

285 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/19(火) 18:59:08.39 ID:wKr04VeP
男はつらいよ面白すぎワロタwwwwwww

286 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/23(土) 12:50:22.84 ID:S+OAuXVI
>>271
俺は石立鉄男の寅さんが観たかった

287 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/23(土) 19:54:31.56 ID:lSI6RiTz
2作の佐藤オリエがいい。少数派かもしれないが。

288 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/24(日) 11:38:12.09 ID:cAklJngL
ハワイに行ったふりして一家揃って家に隠れてる回って第何作?
あのシーンだけ急に見たくなった

289 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/24(日) 14:22:48.20 ID:xDxSCnmT
自分の部屋が、下宿用にされたのを知った寅さんがキレて
出ていって不動産屋に言ったら自分の家を紹介され、
気づかないまま不動産屋にとらやに連れてかれて、「俺んちじゃねぇか!」と
キレるシーンが好き

290 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/24(日) 15:55:15.80 ID:oAuMIZWJ
>288
第4作だよ

291 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/24(日) 17:24:42.79 ID:cAklJngL
>>290
ありがとう。おいちゃんが下條さんだと思ってたが記憶違いだった

292 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/24(日) 17:28:02.75 ID:huhwzg3i
本スレあるんだけど
ttp://uni.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1383092624/

293 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/25(月) 13:53:08.19 ID:DmilreyV
まあ、細かいことはいいじゃないか。寅さんを愛してやまない連中やし

294 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/25(月) 15:07:09.30 ID:jPsRlgP5
このシリーズって、前田吟演じる工員の積極臭いセリフが山田洋次の本音を代弁してるんでしょ?

295 :この子の名無しのお祝いに:2013/11/25(月) 15:14:59.63 ID:IrkEx/Yj
というか、もし何か語りたいなら、本スレには沢山詳しい人がいるし、
意見交換できるよ、という意味。

296 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/02(月) 06:14:43.54 ID:ZDzLXdMU
拝啓
おばあちゃん元気ですか?
僕も元気で働いています。
早いもんで名古屋に就職してもう一年になります。
少し貯金も出来たので、おばあちゃんに前から欲しがっていた電気アンカを買って送ります。
母さんに使い方をよく聞いてやけどをしたりしない様、大事に使って下さい。
ヨシコやスミコによろしく。
敬具

297 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/02(月) 08:54:56.59 ID:GMAg0poc
めがね壊して難儀やな

298 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/07(土) 23:42:30.40 ID:50+hZfb4
今日、十何年ぶりに見たが

寅さんの夢
  ↓
 主題歌
  ↓
とらやへ帰る
  ↓
おいちゃ&タコ社長と些細なことで喧嘩して飛び出す
  ↓
マドンナと知り合う
  ↓
とらやへ帰る
  ↓  
マドンナがとらやへ訪ねてくる
  ↓
紆余曲折あって結局、マドンナに振られる
  ↓
寅さん、再び旅にでる
  ↓
 最初に戻る

この無限ループなのはわかりきってるけど見ていて涙が出て来たわ・・・
今年の正月は実家に帰ろう・・・

299 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/07(土) 23:51:14.31 ID:50+hZfb4
今年じゃなくて来年か・・・

300 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/08(日) 00:57:15.67 ID:YCgwAD2y
8作と9作か……
名作(8)と駄作(9)が同日に観られて有意義だったわ

301 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/14(土) 22:28:25.84 ID:MVZ9RY8W
>>298
寅さん 乙! 長く泣かせてくれましたww

302 :この子の名無しのお祝いに:2013/12/14(土) 22:29:48.03 ID:lLcPOpa8
>>298
「紆余曲折あって」の部分が実は重要な件

303 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/12(日) 12:04:18.52 ID:9m2YtGHt
淡路さん亡くなった。

知床旅情 好きだったなあ。
三船敏郎と大人の愛を絶妙に演じてた。
寅さんもマドンナも霞んでた。

304 :この子の名無しのお祝いに:2014/01/13(月) 01:09:34.71 ID:mvFKcfoR
>>294
それもそうだが寅次郎も山田監督の分身だと思うよ
(屁)理屈っぽいところとかさ
ただ寅さんは無学だからインテリ相手には言い負かされるけど

305 :この子の名無しのお祝いに:2014/02/09(日) 15:34:58.20 ID:4ZLi6wt3
風吹さんと歌うところかっこいいな

306 :1:2014/02/11(火) 17:16:59.99 ID:ApiOz/0p
https://www.youtube.com/watch?v=_s-RofzJ4fo&feature=youtube_gdata_player

307 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/08(土) 20:53:58.56 ID:S+3OrGAo
山田が1人で仕切るようになってから全てが糞だな

308 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/12(水) 16:57:46.54 ID:9KPD57bZ
ソレはいえてる

309 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/13(木) 08:59:37.01 ID:28t2CWHM
映画や脚本は基本グループで作られているネ。松竹の中でも寅さんが
バカ売れするようになって山田のわがままが経営の上層部にアグリーメント
を引き出せるようになり、寅さん、てか「男はつらいよ」が変質したんじゃないの?

310 :この子の名無しのお祝いに:2014/03/30(日) 21:35:04.99 ID:d4BR4+ii
森川信おいちゃんを境にして前と後ろに分かれる

311 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/13(日) 01:17:36.84 ID:/oWhRTw/
第25作

屈指の名作
浅黒い肌に黄色の衣装、たしかに゛ひまわり゛のようだった

夢と現実の距離は、沖縄と寅屋がある東京ぐらいには遠い


最初の見舞いに行くシーンが好きだ
病床で素直なまま向き合う2人が絶頂なのが切ない

312 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/20(日) 22:29:45.90 ID:Mf3dckpm
第26作

夜のヒットスタジオで、きっちりカメラ目線でキメテてた蘭ちゃんが忘れられない

この作品での彼女はちょっと陰影が濃い気がする


恋敵の出現から失恋の流れも唐突だ


クライマックスで魅せるのは今回もさくら
ふてくされる寅に、信じてあげるしかないと諭す

313 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/21(月) 19:11:08.97 ID:YVeVyCIq
夜霧にむせぶの時から美保純が登場。
とらやのなにげない日常に明美が旦那の悪口いいながら現れてから
作品の劣化が始まった。
この頃から裏の朝日印刷もバブル経済の恩恵で経営危機どころか
人手不足のそこそこ業績のよい零細企業に。
最終作の頃は柴股も地価が上がって地上げ屋対策まで考える
たこ社長。

俺の中では口笛を吹くまでしか認めない。

314 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/23(水) 23:31:01.95 ID:6Q0ZOPh7
東京家族ってのも見たけど、なんだありゃ糞つまんねぇ
見るだけ時間の無駄

315 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/27(日) 16:01:05.27 ID:vCWtG0QI
第27作

若き日の松坂慶子のプロモーションビデオのようだw
それぐらい、他は淡泊な印象が強かったが…

ところが見返してみると、けっこうネタが多い

酔いつぶれたヒロインが、闇夜に手をまさぐってもそこに寅はいない
゛どうしていいかわからない゛と、別の部屋で寝る

大阪商人に、゛多少かっこ悪くてもとことんいかなあかん゛と諭されるシーンが見事


請求書をポイッと捨てる東男
淋しいといいながら、しっかり集金に来る関西人w

316 :この子の名無しのお祝いに:2014/04/30(水) 21:16:56.75 ID:zX9ocEda
マイベストマドンナ
1光本幸子
2榊原るみ

後は糞

317 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/01(木) 14:19:05.53 ID:lZvCqtYI
光本、榊原路線にはおいらも賛成やな。しかし、もう今では再現は出来ない(´・ω・`)
なんか、儚さがあるよな。

318 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/04(日) 23:26:10.68 ID:aCCl2beG
第28作

これはテレビで初見の回

前作、前々作よりも、陰影が深く、好きな回である。

次回のいしだあゆみの序章というか…音無のこのヒロインは寅の父性本能が
うずくのか、いまにも手が届きそう
このギリギリ届かないところが切ない


吉岡秀隆の悪がきぶりが面白い

319 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/11(日) 20:07:56.99 ID:xp7jcjlf
第29作

屈指の名作
直接の別れのシーンが描かれず、満男が小さな心を痛めて帰ってくることで代弁

抑制が効いてるし、哀切極まりない

人間国宝の陶芸家の、かがりに対するゲキが伏線になってたりしてて、密度が高い回だ


最後の、あきらめかけた2人に満男を交えた、龍宮城の話から丹後へ遊びにおいで
の流れがしんみりする

320 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/18(日) 23:58:41.84 ID:2F7uNtC1
第30作

これは劇場で観た覚えがある
゛ET゛との抱き合わせだったか、単体だったかは覚えてない

恋愛指南役に徹しきれず、最後にグスンと涙する寅さんがせつない

ジュリーが内気で不器用な役を演じるというミスマッチ感が巧い

田中裕子は今でいえば゛蒼井優ポジション゛か?
他の追従を許さない輝きがある

321 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/22(木) 09:21:39.44 ID:4LcHx7TM
老人の忘備録うぜぇ

322 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 09:21:11.52 ID:VBv2Ksf7
初期のころの作品で、寅さんが集団就職に出発する少年たちと母親らに遭遇するシーンが
あった。あとから本物の母親たちを使ったと聞いたのだが母親らがどうみても
おばあさんだった。よく考えたら、中学を出たばかりの息子がいるんから、
20歳で出産したとしても、35歳だし、40の子としても55歳ぐらいなんだよな。

 

323 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 10:55:34.62 ID:0EtGQVhl
しみじみ、させるな・・・「東京のおもちゃ工場です」いまじゃ、そんな
おもちゃ工場ねえだろうな

324 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 12:50:26.26 ID:VBv2Ksf7
知り合いに、昭和40年代に新潟から集団就職で東京の化繊工場に勤め始めたという
「金の卵」だった男性がいるそろそろ70代ぐらいだ。
 就職した当初は、金の卵ともてはやされたが、昭和も終わるころになると
機械の高度化、会社の巨大化(逆につぶれたところもあるんだろうけど)
となっていき、平成中期ごろにはIT化が進み、中卒程度での学力ではとても機械の
進歩についていけず、学歴の問題で管理職までがせいぜいで、役職にもつけず、
定年までなんとか、会社のお荷物として勤め上げたという。
この人は一生、低賃金の飼い殺しとはいえ、定年まで仕事を失わなかったラッキーな
人の部類にはいるんだろうが。
 寅さんの集団就職のシーンをみると、この子たちの末路がみえるようでちょっと悲しくなる

325 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 13:08:51.22 ID:0EtGQVhl
>>324

ラッキーだと思うよ。いまじゃ、その仕事すらない

326 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 13:26:29.04 ID:VBv2Ksf7
>>325
会社を創業から支えてきても、所詮中卒の工員あがりじゃない。
管理職になって、大卒の部下たちにバカにされまくったらしいがね。
どの時代でも生きるのは大変だよ。

327 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/30(金) 13:36:48.96 ID:0EtGQVhl
>>326

だから彼らは子供をどんなに金がかかっても、いい大学。どうかするとアメリカや
イギリスまで留学、それがいいかどうかは、おいらのしったこっちゃないか・・・

328 :この子の名無しのお祝いに:2014/05/31(土) 10:50:07.38 ID:tIlbPco+
マドンナはやっぱり光本幸子さんですね
「寅ちゃん」と上から目線で呼べるのは彼女だけ
別な意味で榊原るみさんの「トラちゃん」も良かった

329 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/01(日) 00:42:10.18 ID:c/BcnSja
>>1
「口笛を吹く寅次郎」は中身が詰まった一作だな。
この作品は恋愛話に加えて、寅坊主のコミカルで非現実的な暴走が注目されるけど、
博と社長の喧嘩、相続問題、後継ぎ問題などリアルな現実も描かれてる。
この現実を見せた後に寅坊主という両極端な流れの緩急がうまくハマってるし飽きない。
特に、さくらが寅坊主に気づくあたりはこの差が一気に縮まる感じで、
現実を生きるさくらがパラレルの世界に放り出されたようで面白い。
また、とらや一家が若者二人を泊める場面は寅を受け入れるのと同様、
はみ出し者も見捨てない情というのが感じられて、温かく微笑ましい場面。
ラストは寅の「というお粗末さ」で、壮大な話が終わったような印象を受ける。
面白いのでおススメです。

330 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/08(日) 17:46:32.26 ID:tsZcJequ
今見てるんだがマドンナ中原理恵版
結婚式参列に親子三人で東京から中標津まで行くなんて考えられない
風子ちゃんが飛行機&ホテルを手配した様子もないし・・
博さんは町工場でしょ 給料なんか知れてるし 
さくらさんは寅ちゃんのせいで結構日本国中遠方まで旅行してるしそんな金持ちには見えない
どうなってるの?

331 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/09(月) 08:55:04.27 ID:x+/PpbVk
>>330

渡哲也のでるぶんか? ありゃ、寅さんであって寅さんじゃねえな

332 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/09(月) 12:12:11.77 ID:GUc0VCOU
>>330
禿げどう
トラちゃんの世界だから理屈に合わなくてもいいが(合わないから寅ちゃん)
でもあのエピソードは人を馬鹿にしてる、

333 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/09(月) 13:00:11.51 ID:sedhaBu4
中原理恵回は監督がスランプの頃だったんかなあ?
話も回収せず放りっぱなしのエピソード多過ぎ

334 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/09(月) 13:01:05.15 ID:WPctsGW2
>>329-330
傑作と駄作の差が激しいな。
前半と比べると後半は駄作のみという話も。

335 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/10(火) 00:36:32.15 ID:Gm29m53l
夜霧って、変に危機感をあおる感じが全体にあるな。
いつも恋や一般市井の幸せを追い求めて浮かれる寅が、一貫して裏の顔で全く変化がないし、
とらやに帰ってきてもみんなと陽気に合わせようとする場面がない。結婚式とも一線を置いてる。
風子が寝込むところは、風来坊と人生を共にした成れの果てを暗示してるようにも見える。
素性が不明なトニーがいきなりとらやにやってくるところや、
寝込んだ風子を見て寅が真剣にさくらに車を頼む場面は、とらや全体が何かに巻き込まれそうな雰囲気を煽ってる。
なんか、心が和むような要素は全部外し、明るく楽しい寅を求めるファンをあえて突き放してるような作品に見えるな。
寅やトニーは本来、危険で怖くて周りを不幸にするというのを無骨に出してきてる。
山田の本音か開き直りか、それともファンへの気づかせか、なんか評価が難しい。
最後の熊でいつもの寅に戻してフォロー。
>>1が最初に見る作品でないのはたしかだな。

336 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/10(火) 18:40:32.31 ID:Hhd8VIpW
渡瀬恒彦が出てる時点で全く違う雰囲気の映画になっちまってる。
駄作レベルは都はるみの回と同等か。

337 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/11(水) 07:55:17.56 ID:dPKjz3de
>都はるみ

これはもう、寅さん便乗効果をねらっただけ

338 :この子の名無しのお祝いに:2014/06/11(水) 17:43:31.25 ID:4uYrRPkF
歴代マドンナってみんなやる気がなさそう
仕方なくお付き合いしてるみたい
大原麗子とか岸恵子とか京マチ子とか
やっぱり光本幸子を超えるマドンナなんていやしない

82 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)