5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

MITの専門家による原発事故解説訳すから手伝って

1 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:07:18.17
これまで読んだなかで一番正確な事故プロセスの解説を見つけた。
できるだけ迅速・正確に訳したいので本当に英語ができる人手伝ってください。
URLは
http://morgsatlarge.wordpress.com/2011/03/13/why-i-am-not-worried-about-japans-nuclear-reactors/
"I am writing this text..."を1パラグラフ目として、見出し、箇条書きも、各1パラグラフと数えて、最後の
http://ansnuclearcafe.orgへのリンクが61パラグラフ目。
着手できる人は着手してポストして。
パラグラフ1から着手します。

2 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:12:22.10
// 1
I am writing this text (Mar 12) to give you some peace of mind regarding some of the troubles in Japan,
that is the safety of Japan’s nuclear reactors. Up front, the situation is serious, but under control. And
this text is long! But you will know more about nuclear power plants after reading it than all journalists
on this planet put together.

私がこの文章を書くのは(3月12日現在)、日本での事故、すなわち、日本の原子炉の安全性について心の
平静を保ってもらうためです。まず第一に、事態は深刻ですが、制御下にあります。次にこの文章は長文です!
しかし、この文書を読み終われば、地球上のジャーナリスト全員を合わせたより多くを知っていることになるでしょう。

3 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:13:44.93
//2
There was and will *not* be any significant release of radioactivity.

これまで、そして今後も、重大な放射能の放出が起こることは*ありません。*

4 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:15:23.36
意味ねー

5 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:18:57.20
//3
By “significant” I mean a level of radiation of more than what you would receive on ? say ? a long
distance flight, or drinking a glass of beer that comes from certain areas with high levels of natural
background radiation.

「重大な」の意味は、例えば長距離のフライトや、天然の背景放射のレベルが高い地域で作られたビールを一杯
飲むのと同程度以上の放射を受けるというレベルをいっています。


6 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:22:33.14
支援

7 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:27:52.02
//4
I have been reading every news release on the incident since the earthquake. There has not been one
single (!) report that was accurate and free of errors (and part of that problem is also a weakness in
the Japanese crisis communication). By “not free of errors” I do not refer to tendentious anti-nuclear
journalism ? that is quite normal these days. By “not free of errors” I mean blatant errors regarding
physics and natural law, as well as gross misinterpretation of facts, due to an obvious lack of
fundamental and basic understanding of the way nuclear reactors are build and operated. I have read a
3 page report on CNN where every single paragraph contained an error.

地震以来、この事件についての記事のすべてに目を通しています。しかし、正確で誤りを含まないレポートは一つ
もありませんでした(問題の一部は日本の災害情報の伝達方法にあります)。ここで言う「誤りを含まない」という
いうのは、最近では当たり前になってしまった偏った反原子力ジャーナリズムを指しているのではありません。「誤り
を含まない」というのは、原子炉がどのように建造され運転されるのかについての基本的、根本的な理解を欠いて
いることからくる、物理学や自然法則に関する明らかな誤りや、まったくの事実誤認のことです。


8 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:29:13.18
//5
We will have to cover some fundamentals, before we get into what is going on.

何が進行しているかについて考える前に、まず基礎知識をおさえておかなければなりません。



9 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:29:49.98
//6
Construction of the Fukushima nuclear power plants

福島原子力発電所の構造


10 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:36:10.28
// 7
The plants at Fukushima are so called Boiling Water Reactors, or BWR for short. Boiling Water
Reactors are similar to a pressure cooker. The nuclear fuel heats water, the water boils and creates
steam, the steam then drives turbines that create the electricity, and the steam is then cooled and
condensed back to water, and the water send back to be heated by the nuclear fuel. The pressure
cooker operates at about 250 °C.

福島の原子炉は、いわゆる沸騰水型原子炉、BWRです。沸騰水型原子炉は圧力鍋に似ています。核燃料が
水を熱し、水が沸騰して水蒸気となり、水蒸気がタービンを回して電気を作ります。そして水蒸気は冷やされて
凝縮して水になり、水は送り返されて核燃料によって熱せられます。この「圧力鍋」は約250℃で運転されます。


11 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:43:27.52
// 8
The nuclear fuel is uranium oxide. Uranium oxide is a ceramic with a very high melting point of about
3000 °C. The fuel is manufactured in pellets (think little cylinders the size of Lego bricks). Those
pieces are then put into a long tube made of Zircaloy with a melting point of 2200 °C, and sealed
tight. The assembly is called a fuel rod. These fuel rods are then put together to form larger packages,
and a number of these packages are then put into the reactor. All these packages together are
referred to as “the core”.

核燃料とは酸化ウランです。酸化ウランの融点は非常に高く、約3000℃です。燃料はペレット(レゴブロックぐらいの
大きさの円筒を想像してみてください)の形でつくられます。こららのペレットは融点2200℃のジルコニウム合金でで
きた長いチューブの中に入れられて、堅牢に封印されます。こうして作られたものを燃料棒と呼びます。これらの燃
料棒を集めたものが、より大きなパッケージとなり、原子炉にはこういったパッケージが多数入っています。こられの
パッケージの全体を指して、「コア」と呼んでいます。

12 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:44:50.96
支援

13 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:47:37.50
// 9
The Zircaloy casing is the first containment. It separates the radioactive fuel from the rest of the
world.

ジルコニウム合金の容器が1層目の封印です。これにより放射性の核燃料と外の世界が隔離されています。


14 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 14:54:04.82
// 10
The core is then placed in the “pressure vessels”. That is the pressure cooker we talked about before.
The pressure vessels is the second containment. This is one sturdy piece of a pot, designed to safely
contain the core for temperatures several hundred °C. That covers the scenarios where cooling can
be restored at some point.

次にコアは、「圧力容器」の中に入れられます。さきほど話した「圧力鍋」というのは、この圧力容器のことです。
この圧力容器が2層目の封印です。圧力容器は、数百℃の温度までコアを安全に収めていられるように設計さ
れた、丈夫な鍋のようなものです。圧力容器が担当しているのは、どこかの時点で冷却が回復できるようなシナリ
オです。


15 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:13:22.24
// 11
The entire “hardware” of the nuclear reactor ? the pressure vessel and all pipes, pumps, coolant
(water) reserves, are then encased in the third containment. The third containment is a hermetically
(air tight) sealed, very thick bubble of the strongest steel and concrete. The third containment is
designed, built and tested for one single purpose: To contain, indefinitely, a complete core meltdown.
For that purpose, a large and thick concrete basin is cast under the pressure vessel (the second
containment), all inside the third containment. This is the so-called “core catcher”. If the core melts
and the pressure vessel bursts (and eventually melts), it will catch the molten fuel and everything else.
It is typically built in such a way that the nuclear fuel will be spread out, so it can cool down.

そして、圧力容器、パイプ類の全て、冷却材(水)タンクなどの「器具」全体が、3層目の封印の中に収められま
す。3層目の封印は、最も高強度な鋼鉄とコンクリートでできており、空気が漏れないように密閉されています。3
層目は、たった1つの目的のために設計、製造、試験がされています。つまり、完全にメルトダウンしたコアを無期
限に封じ込めるためです。この目的のために大きくて分厚いコンクリートの受け皿が、3層目の内側、圧力容器(2
層目の封印)の下に作られています。これが「コアキャッチャー」とよばれているものです。もしコアが溶けて圧力容
器が破裂し(されには溶けた)た場合、これが溶けた燃料やその他の全てを受け止めます。コアキャッチャーは普
通、コアが散らばっていくことで冷えるようにつくられています。


16 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:13:59.59
手伝います
//12
This third containment is then surrounded by the reactor building. The reactor building is an outer shell that is supposed to keep the weather out, but nothing in. (this is the part that was damaged in the explosion, but more to that later).

この三つ目の封じ込めるための建物(建屋)が反応装置を囲んでおります。反応装置は外の天気を遮るように想定された外側の殻ですが、その中には何もありません。(これは爆発で損壊した部分ですが、その後より損壊しました)

17 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:15:28.20
//13

Fundamentals of nuclear reactions
核反応の基礎

18 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:19:35.87
// 12
This third containment is then surrounded by the reactor building. The reactor building is an outer shell
that is supposed to keep the weather out, but nothing in. (this is the part that was damaged in the
explosion, but more to that later).

さらに、3層目の封印は原子炉建屋に収められています。原子炉建屋の目的は雨風を防いで中には何も入れ
ないことです。(爆発でダメージを受けたのはこの部分ですが、それについてはまた後で。)


19 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:21:13.38
てつだってくれる人ありがとう。
できればかぶらないように先の方をお願いします。

20 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:24:33.47
はい.できるかぎり正確に訳します

//22
福島で起きた事

21 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:27:25.14
// 14
The uranium fuel generates heat by nuclear fission. Big uranium atoms are split into smaller atoms.
That generates heat plus neutrons (one of the particles that forms an atom). When the neutron hits
another uranium atom, that splits, generating more neutrons and so on. That is called the nuclear chain
reaction.

ウラン燃料は核分裂によって発熱します。大きなウラン原子がより小さい原子に分裂します。このプロセスで熱と
中性子(原子を形づくっている粒子の一種)が放出されます。この中性子が別のウラン原子に当たると、そのウラ
ン原子も分裂してさらに多くの中性子が放出され、それが続いていきます。これが核連鎖反応と呼ばれるもので
す。


22 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:28:57.74
あと、英訳を直すかもしれませんが、悪く思わないでください。
今一番大事なのは正確さであって、私たちの自尊心ではないとおもうので。

23 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:34:18.71
書き込み制限を食らうので分割します。
//23_1
I will try to summarize the main facts. The earthquake that hit Japan was 5 times more powerful than the worst ear
主な現象を手短に述べようと思います。日本を襲った地震はその原子力発電所が想定した地震の五倍強力でした。

24 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:37:03.93
英文が欠けました
//23_1
earthquake the nuclear power plant was built for です。
//23_2
(the Richter scale works logarithmically; the difference between the 8.2 that the plants were built for and the 8.9 that happened is 5 times, not 0.7).
(リヒタースケールすなわちマグニチュードを表す尺度は対数的に増える。今回の場合だと、発電所が想定した8.2と実際の8.9という数字では五倍も違う。0.7倍ではない。)


25 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:38:32.32
// 15
Now, just packing a lot of fuel rods next to each other would quickly lead to overheating and after
about 45 minutes to a melting of the fuel rods. It is worth mentioning at this point that the nuclear fuel
in a reactor can *never* cause a nuclear explosion the type of a nuclear bomb. Building a nuclear
bomb is actually quite difficult (ask Iran). In Chernobyl, the explosion was caused by excessive pressure
buildup, hydrogen explosion and rupture of all containments, propelling molten core material into the
environment (a “dirty bomb”). Why that did not and will not happen in Japan, further below.

さて、たくさんの燃料棒を束ねておくだけで過熱はおこってしまい、約45分後には燃料棒は溶けてしまいます。ここで言っておかなければならないことは、原子炉の中の核燃料は、原子爆弾と同じタイプの核爆発を起こすことは
*絶対に無い*ということです。原子爆弾をつくるというのは、実際にはかなり難しいことなのです(イランに聞いてみ
れば分かります)。チェルノブイリでの爆発は、過剰な圧力の上昇、水素爆発、封印の全ての層の破裂、溶けた
コアの材料の環境への放出(いわゆる「汚い爆弾」)によって起こりました。どうしてこれが日本で起こることが無い
のかについては、さらに後で述べます。


26 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:40:26.47
>>22 間違いはぜひ訂正をお願いします。
//23_3
So the first hooray for Japanese engineering, everything held up.
だから、日本の技術者の最初のよろこびは、「すべて持ちこたえた」ということだ。

27 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:44:29.70
支援。もしかしたら援助で向こうに行くかもしれん。
少しでも安心させてくれ。

28 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:45:33.10
// 16
In order to control the nuclear chain reaction, the reactor operators use so-called “control rods”. The
control rods absorb the neutrons and kill the chain reaction instantaneously. A nuclear reactor is built
in such a way, that when operating normally, you take out all the control rods. The coolant water then
takes away the heat (and converts it into steam and electricity) at the same rate as the core produces
it. And you have a lot of leeway around the standard operating point of 250°C.

この各連鎖反応をコントロールするために、原子炉の運転員は「制御棒」というものを操作します。制御棒は中
性子を吸収し、瞬時に連鎖反応を止めます。通常の運転をしている時には制御棒は全て抜かれた状態になる
ように原子炉は作られています。そして冷却材である水が、コアが発熱するとの同じ速さで熱を奪っていきます(そ
して熱を水蒸気、そして電気に変換します)。


29 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:51:22.11
//24_1
When the earthquake hit with 8.9, the nuclear reactors all went into automatic shutdown. Within seconds after the earthquake started, the control rods had been inserted into the core and nuclear chain reaction of the uranium stopped.

マグニチュード8.9の地震が襲った時、原子炉はすべて自動的に停止しました。地震が起きてから数分内で、制御棒がコアに挿入されウランの各連鎖反応は止まりました。

30 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:52:07.96
// 24_2
Now, the cooling system has to carry away the residual heat. The residual heat load is about 3% of the heat load under normal operating conditions.

さて、冷却システムが残留した熱を取り除かなければなりません。その残留した熱負荷は平常運転時の熱負荷の約3%になります。

31 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:55:23.01
お前らありがとう

32 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 15:58:35.59
支援

33 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:00:51.69
// 17
The challenge is that after inserting the rods and stopping the chain reaction, the core still keeps
producing heat. The uranium “stopped” the chain reaction. But a number of intermediate radioactive
elements are created by the uranium during its fission process, most notably Cesium and Iodine
isotopes, i.e. radioactive versions of these elements that will eventually split up into smaller atoms and
not be radioactive anymore. Those elements keep decaying and producing heat. Because they are not
regenerated any longer from the uranium (the uranium stopped decaying after the control rods were
put in), they get less and less, and so the core cools down over a matter of days, until those
intermediate radioactive elements are used up.

大変なのは、制御棒を差し込んで連鎖反応を止めた後でも、コアはまだ熱を発し続けるということなのです。ウラ
ンは連鎖反応を「止めて」います。しかし、ウランの核分裂の過程では、さまざまな中間的な放射性元素が作ら
れています。最も重要なのはセシウムとヨウ素の同位体、つまりセシウムやヨウ素の放射性バージョンで、これらも
時間が経つとより小さい原子に分裂して、放射性を失います。こういった元素が崩壊し続け、熱を発し続けます。
(制御棒が差し込まれた後はウランの崩壊は止まっており)もうウランによってこれらの元素が追加されることはない
ため、これらの元素はしだいに少なくなっていき、何日かのうちにこれらの中間的な元素は無くなり、コアは冷えま
す。

34 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:02:29.40
//45
Now, where does that leave us? My assessment:

現状の私たちはどのような状況か。私の査定(現状の推定)。

35 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:02:43.74
// 18
This residual heat is causing the headaches right now.

この残りの熱が現在、頭痛の種となっているものなのです。


36 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:03:21.47
//46

* The plant is safe now and will stay safe.

プラントは現状安全であり、これからも安全だろう。

37 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:03:54.61
// 25_1
The earthquake destroyed the external power supply of the nuclear reactor. That is one of the most serious accidents for a nuclear power plant, and accordingly, a “plant black out” receives a lot of attention when designing backup systems.

地震は原子炉に供給する予備電源を破壊しました。これは原発にとって最悪の事故の一つであり、それゆえバックアップシステムを構想する時は、「発電所が停電した場合」に大いなる注意を払います。

38 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:03:57.16
手伝ってくれる人ありがとう。全部できたらまとめて推敲します。

39 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:04:35.57
// 25_2
The power is needed to keep the coolant pumps working. Since the power plant had been shut down, it cannot produce any electricity by itself any more.

冷却用のポンプが作動し続けるために電力が必要です。原発が破壊されてしまったので、原発自身では電力をまったく生成できないのです。

40 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:07:45.13
// 19
So the first “type” of radioactive material is the uranium in the fuel rods, plus the intermediate radioactive elements that the uranium splits into, also inside the fuel rod (Cesium and Iodine).

つまり、第一のタイプの放射性物質は、燃料棒の中のウランと、それに加えて、同じく燃料棒の中のウランが分裂
してできる中間的な放射性元素(セシウムとヨウ素)になります。


41 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:07:57.76
//47

* Japan is looking at an INES Level 4 Accident: Nuclear accident with local consequences.
That is bad for the company that owns the plant, but not for anyone else.

日本政府はINESのレベル4に値する事故だと位置づけている。「事業所外への大きなリスクを伴わない事故」
これはこの原子力発電所の保持者である会社には影響が出るが、それ以外の人には影響はないということである。

42 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:14:39.89
// 26_1
Things were going well for an hour. One set of multiple sets of emergency Diesel power generators kicked in and provided the electricity that was needed.

一時間後は物事がうまく行っていました。複数の非常用ディーゼル発電機のうち、ひとつの発電機が動き始め必要な電力を供給していました。

43 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:15:08.58
// 26_2
Then the Tsunami came, much bigger than people had expected when building the power plant (see above, factor 7). The tsunami took out all multiple sets of backup Diesel generators.

そこを原発を建設した時に予測した津波よりずっと強い津波が襲いました(上記のfacotr 7をご覧ください)。津波は複数の非常用ディーゼル発電機を全てさらっていきました。

44 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:20:14.21
//48
Some radiation was released when the pressure vessel was vented.
All radioactive isotopes from the activated steam have gone (decayed).
A very small amount of Cesium was released, as well as Iodine.
If you were sitting on top of the plants’ chimney when they were venting, you should probably give up smoking to return to your former life expectancy.
The Cesium and Iodine isotopes were carried out to the sea and will never be seen again.

放射線は少量が原子炉建屋が爆発したときにもれた。
活発化水蒸気(たぶん水素爆発のもの)から出たすべての放射性同位体はなくなった(あるいは低下した)。
とても少量のセシウムが放出され、それと同等のヨウ素も放出された。
もしも、爆発のときに原子力プラントの煙突の頂上に座っていたとしたら、生き残るために息を吸うのをあきらめなければならないだろう。
セシウムとヨウ素の同位体は海のほうへ運ばれて二度と現れないだろう。

ごめん。とっても意味不な訳になってしまった。推敲のときに軽く参考にでもなれば…。

45 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:27:41.97
// 20
There is a second type of radioactive material created, outside the fuel rods. The big main difference
up front: Those radioactive materials have a very short half-life, that means that they decay very fast
and split into non-radioactive materials. By fast I mean seconds. So if these radioactive materials are
released into the environment, yes, radioactivity was released, but no, it is not dangerous, at all. Why?
By the time you spelled “R-A-D-I-O-N-U-C-L-I-D-E”, they will be harmless, because they will have
split up into non radioactive elements. Those radioactive elements are N-16, the radioactive isotope
(or version) of nitrogen (air). The others are noble gases such as Argon. But where do they come from?
When the uranium splits, it generates a neutron (see above). Most of these neutrons will hit other
uranium atoms and keep the nuclear chain reaction going. But some will leave the fuel rod and hit the
water molecules, or the air that is in the water. Then, a non-radioactive element can “capture” the
neutron. It becomes radioactive. As described above, it will quickly (seconds) get rid again of the
neutron to return to its former beautiful self.


46 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:28:01.74
// 20
次に、燃料棒の外に作られる、第二のタイプの放射性物質があります。まず大事な違いから:こちらタイプの放射
性物質の半減期は非常に短いものです。つまり、急速に崩壊して放射性のない物質になるということです。「急
速に」は「何秒かで」という意味で使っています。ですので、もし放射性物質が環境に放出されたとすると、放射能
が放出されたといいう点では確かにイエスですが、危険があるかという点ではまったくのノーです。なぜか?「R-A-
D-I-O-N-U-C-L-I-D-E」(放射性同位体の意味)と12文字書くほどの時間で、こういった物質は放射性の無
い物質に分裂して無害になっているからです。こういった放射性元素には、窒素16、つまり窒素(大気の主成分)
の放射性同位体(あるいは、別バージョン)があります。ほかにはアルゴンなどの希ガスがあります。しかし、これらは
どこから来るのでしょうか?ウランが分裂すると、中性子が放出されます(上で述べました)。この中性子のほとんど
は他のウラン原子に当たり、核連鎖反応を継続させます。しかし、中には燃料棒を出て、水分子に当たったり、
水に溶けている気体に当たる中性子もあります。そうすると、放射性ではない元素が中性子を「捕まえ」て、放射
性になることがあります。上で述べたように、こうした元素は急速に(数秒で)その中性子を放出して、元のきれい
な自分に戻っていきます。


47 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:33:14.26
// 20.5 (ごめんなさい数え間違いました)
This second “type” of radiation is very important when we talk about the radioactivity being released
into the environment later on.

この後、環境に放射能が放出されたという事実について話すには、この第二のタイプの放射[性物質、訳者加筆]
が非常に重要になります。


48 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:34:16.04
// 40_1 
The water used in the cooling system is very clean, demineralized (like distilled) water.
The reason to use pure water is the above mentioned activation by the neutrons from the
Uranium: Pure water does not get activated much, so stays practically radioactive-free.
Dirt or salt in the water will absorb the neutrons quicker, becoming more radioactive.

冷却システムに用いる水はイオンを除去した(純水に近い)水です。純水を用いる理由は上述した
ウランからの中性子による放射化です:純水は放射化を過剰に引き起こさず、実質的に放射能がな
い状態になっています。塵や溶存成分は中性子を急速に吸収し、より放射化します。


49 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:35:37.88
手伝う。

//28
When the diesel generators were gone,
the reactor operators switched to emergency battery power.
The batteries were designed as one of the backups to the backups,
to provide power for cooling the core for 8 hours. And they did.

ディーゼル発電機が使えない場合、
原子炉の電源は緊急時用のバッテリ電源に切り替わります。
緊急用の電源はバックアップとして設計されたもののひとつであり、
8時間のあいだコアを冷やすための電力供給を行います。

50 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:36:14.79
//49
There was some limited damage to the first containment.
That means that some amounts of radioactive Cesium and Iodine will also be released into the cooling water, but no Uranium or other nasty stuff (the Uranium oxide does not “dissolve” in the water).
There are facilities for treating the cooling water inside the third containment.
The radioactive Cesium and Iodine will be removed there and eventually stored as radioactive waste in terminal storage.

最初の制御にある程度限定的なダメージがありました。つまり少量の放射性のセシウムとヨウ素が冷却用の海水にも放出されたことであり、ウラニウムや他の危険なものではなかったということです。(ウラニウム酸化物は水に溶けない)
そして第三層目内の冷却水の扱いは容易です。放射性のセシウムやヨウ素は冷却水から取り除かれ、ゆくゆくは放射性廃棄物とし保管所に貯蓄されます。

51 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:36:21.30

//29
Within the 8 hours, another power source had to be found and connected to the power plant.
The power grid was down due to the earthquake. The diesel generators were destroyed by the tsunami.
So mobile diesel generators were trucked in.
緊急用バッテリが使えなくなる8時間以内に、施設には別の電源を繋がなければなりません。
また、電力網は地震によりダウンした状態でした。ディーゼル発電機も津波により破壊されていました。
そのため、車で発電機を搬入したのです。

52 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:38:59.29
This has no effect whatsoever on the core ? it does not care what it is cooled by.
But it makes life more difficult for the operators and mechanics when they have to
deal with activated (i.e. slightly radioactive) water.

これは全くコアに影響しません−何によって冷却されているかは問題ではないのです。
しかし、これはオペレーターや技術者の安全確保を困難にします。放射化した(わずかに
放射能を含んだ)水を扱わなくてはならないためです。

53 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:40:34.84
>52
すいません40_2でつ。

54 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:41:06.49
// 27_1
When designing a nuclear power plant, engineers follow a philosophy called “Defense of Depth”.

原発を設計する時、エンジニアは「どん底における守り」と呼ばれる設計哲学に従います。

55 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:42:00.22
// 27_2
That means that you first build everything to withstand the worst catastrophe you can imagine, and then design the plant in such a way that it can still handle one system failure (that you thought could never happen) after the other.

それは、まず想定されうる最も最悪の災害に持ちこたえるよう全ての物を建築し、次にシステムに(絶対に起きえないと考える)不備が生じても他のシステムの不備に対処できるように発電所を設計する、という意味です。

56 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:43:31.53
// 27_3
A tsunami taking out all backup power in one swift strike is such a scenario.

津波が一撃で全てのバックアップの電力を奪ってしまうというのはそのような状況なのです。

57 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:43:49.64
// 22 (推敲しました)
I will try to summarize the main facts. The earthquake that hit Japan was 5 times more powerful than
the worst earthquake the nuclear power plant was built for (the Richter scale works logarithmically; the
difference between the 8.2 that the plants were built for and the 8.9 that happened is 5 times, not 0.7).
So the first hooray for Japanese engineering, everything held up.

主な事実を手短に述べようと思います。日本を襲った地震は、この原子力発電所が想定していた最悪の地震の
5倍強力でした。 (リヒタースケール[訳注: マグニチュード]は対数尺度です。つまりこの場合、発電所が想定して
いた8.2と実際の8.9という数字の差は0.7ではなく、5倍という意味になります。)だから、日本の技術者はまず「す
べてが持ちこたえた」ということに声を挙げたでしょう。


58 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:44:01.33
// 27_4
The last line of defense is putting everything into the third containment (see above), that will keep everything, whatever the mess, control rods in our out, core molten or not, inside the reactor.

最後の守りは三つ目の封印である建屋に全ての物を投入し(上記をご覧ください)、どんなガラクタや、中の制御棒や、溶融してるかに関わらずコアなども、原子炉内に封じ込めるようにします。

59 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:44:30.00
支援


60 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:47:38.76
// 23 (推敲しました)
When the earthquake hit with 8.9, the nuclear reactors all went into automatic shutdown. Within
seconds after the earthquake started, the control rods had been inserted into the core and nuclear
chain reaction of the uranium stopped. Now, the cooling system has to carry away the residual heat.
The residual heat load is about 3% of the heat load under normal operating conditions.


マグニチュード8.9の地震が襲った時、原子炉はすべて自動的に停止しました。地震が起きてから数秒で制御棒
がコアに挿入され、ウランの核連鎖反応は止まりました。さあ、冷却システムは残りの熱を取り除かなければなりま
せん。その残りの発熱は平常運転時の発熱の約3%にあたります。


61 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:49:12.49
//30
This is where things started to go seriously wrong. The external power generators could not be connected to the power plant (the plugs did not fit).
So after the batteries ran out, the residual heat could not be carried away any more.

これは事態が悪化し始めているということです。搬入した外部電源は発電所に接続できていない可能性がありました(プラグがあわなかったため)。
そのため、バッテリーが切れた後はそれ以上残留熱を取り除く事が出来なかったと考えられます。

62 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:49:15.24
//41
But Plan A had failed ? cooling systems down or additional clean water unavailable
? so Plan B came into effect. This is what it looks like happened:
しかし、プランAは失敗しました。冷却システムはダウンしたか、さらなる純水が利用できない
ためです。だから、プランBが発令されました。実際にプランBが行なわれたようです。


63 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:54:45.46
// 24 (推敲しました)
The earthquake destroyed the external power supply of the nuclear reactor. That is one of the most
serious accidents for a nuclear power plant, and accordingly, a “plant black out” receives a lot of
attention when designing backup systems. The power is needed to keep the coolant pumps working.
Since the power plant had been shut down, it cannot produce any electricity by itself any more.

地震によって、原子炉への外部電源の供給が破壊されました。これは原子力発電所にとって最悪の事故の一つ
であり、それゆえバックアップシステムを設計には、「発電所の停電」に多大な注意が払われます。冷却用のポンプ
が動き続けるためには電力が必要になります。原子力発電所は停止しているので、自分自身ではまったく発電で
きないからです。


64 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:55:30.27
//50
The seawater used as cooling water will be activated to some degree.
Because the control rods are fully inserted, the Uranium chain reaction is not happening.
hat means the “main” nuclear reaction is not happening, thus not contributing to the activation.
The intermediate radioactive materials (Cesium and Iodine) are also almost gone at this stage, because the Uranium decay was stopped a long time ago.
This further reduces the activation. The bottom line is that there will be some low level of activation of the seawater, which will also be removed by the treatment facilities.

冷却に用いられた海水はある程度放射能を帯びます。なぜならば、制御棒を完全に海水で満たしウラニウムの連鎖反応が起こりません。つまり"主となる"核反応は起きないのですが、活性化をとめることには貢献しないのです。
そうするとウランの劣化もとまるため、放射性中間生成物(セシウムとヨウ素)もこの段階でなくなります。これで活性化がどんどん減少していきます。最低限として海水の活性化が低いレベルであり、慎重な取り扱いによりそれを取り除くことがあります。

65 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:56:34.81
// 32_1
It was at this stage that people started to talk about core meltdown.

コアが溶融することについて人々が言及し始めたのはこの段階からです。

66 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:57:11.13
//32_2
Because at the end of the day, if cooling cannot be restored, the core will eventually melt (after hours or days), and the last line of defense, the core catcher and third containment, would come into play.

なぜならいろいろ考慮してみて,もし冷却装置を修復できなければ、コアは最終的に(数時間か数日後)溶融し、最後の守りであるコアキャッチャーや建屋が戦う事になってしまうからです。

67 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:59:00.13
In order to prevent a core meltdown, the operators started to use sea water to cool the core.
I am not quite sure if they flooded our pressure cooker with it (the second containment), or
if they flooded the third containment, immersing the pressure cooker. But that is not relevant for us.

コアのメルトダウンを防ぐためには、オペレーターはコアを冷やすために海水を用い始めました。
私は、オペレーターが(第二格納容器である)圧力釜内を海水で水浸しにしたかどうか、(第三格納容器である)圧力釜自体を水浸しにしたか
どうかは全く分かりません。それはわれわれには関係ありません。

68 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 16:59:51.44
>67
//42です

69 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:04:00.66
// 25 (推敲しました)
Things were going well for an hour. One set of multiple sets of emergency Diesel power generators
kicked in and provided the electricity that was needed. Then the Tsunami came, much bigger than
people had expected when building the power plant (see above, factor 7). The tsunami took out all
multiple sets of backup Diesel generators.

一時間の間は順調でした。いくつかある非常用ディーゼル発電機のセットうち、ひとつの発電機セットが動き始め、
必要な電力を供給していました。そこを原子力発電所の建設時に想定されたよりもはるかに強い津波が襲いま
した(上記、想定と実際のマグニチュードの差の5倍[ここはおそらく筆者の訂正ミス。コメントでマグニチュード計算
の間違いが指摘されている]を見てください)。津波は複数あった非常用ディーゼル発電機セットの全てをさらって
いきました。


70 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:04:17.34
//43_1
The point is that the nuclear fuel has now been cooled down. Because the chain reaction
has been stopped a long time ago, there is only very little residual heat being produced
now. The large amount of cooling water that has been used is sufficient to take up that heat.

問題は反応器を冷やすことです。なぜなら遥か昔に連鎖反応はとまっていて、非常にわずかな熱が生成
されているにすぎないためです。用いられてきた水の量は熱を取り除くのに十分なものです。

71 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:07:01.32
//43_1 (先頭文修正)
重要なことは核燃料が冷やされつつあることです。

72 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:07:45.60
あとどこ訳してないか把握してる?
71にレスするとして、21?、31、33,34,35,36,37,38,39,43,44,51,52,53,54,55,56,57,58,59,60,61
だよ!
和訳まとめてるから訂正あったら言ってくれ!

73 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:08:17.53
//51
The seawater will then be replaced over time with the “normal” cooling water

海水は"普通の"冷却水と取り替えられるでしょう。

74 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:12:08.87
//43_2
Because it is a lot of water, the core does not produce sufficient heat any more to produce any significant
pressure. Also, boric acid has been added to the seawater. Boric acid is “liquid control rod”. Whatever
decay is still going on, the Boron will capture the neutrons and further speed up the cooling down of the core.

非常にたくさんの水なので、コアは十分な熱を作り出すことができず、十分な圧力をつくりだすことができません。
さらにホウ酸が海水に加えられています。ホウ酸は”液体の制御棒”です。壊変が進んでいようとも、ホウ素は中性子をとらえ、
コアの冷却を加速します。

75 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:12:34.74
// 33_1
But the goal at this stage was to manage the core while it was heating up,
しかしこの段階での目標は、コアが熱くなっている間はコアに対処し、

76 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:12:53.50
// 33_2
and ensure that the first containment (the Zircaloy tubes that contains the nuclear fuel), as well as the second containment (our pressure cooker) remain intact and operational for as long as possible,
二番目の封印(私たちの圧力鍋のようなもの)と同様に一番目の封印(核燃料を含んでいるジルコニウムの管)を無傷で制御可能な状態に出来る限り保つことであり、

77 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:13:10.90
// 33_3
to give the engineers time to fix the cooling systems.
エンジニアに冷却システムを修理する時間を与える事になります。

78 :まとめ人:2011/03/14(月) 17:15:24.29
23と24は推敲したやつは最初のやつと文章が逆になってるようだが、それでいいのかな?


79 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:22:57.72
// 26 (推敲しました)
When designing a nuclear power plant, engineers follow a philosophy called “Defense of Depth”. That
means that you first build everything to withstand the worst catastrophe you can imagine, and then
design the plant in such a way that it can still handle one system failure (that you thought could never
happen) after the other. A tsunami taking out all backup power in one swift strike is such a scenario.
The last line of defense is putting everything into the third containment (see above), that will keep
everything, whatever the mess, control rods in our out, core molten or not, inside the reactor.

原子力発電所を設計する際、エンジニアは「多層防御」と呼ばれる設計哲学に従います。これは、まず想像しう
る最悪の災害にも持ちこたえられるように全てを作り、さらにその上で、まだもう1つ(絶対に起きえないはずと考え
た)システムの故障に耐えられるように発電所を設計する、という意味です。津波が一撃で全てのバックアップの電
力を奪ってしまうというのは、そういったシナリオにあたります。最後の防衛線は3層目の封印(上記をご覧ください)
に全てを収めておくことです。どんなに無茶苦茶でも、中の制御棒が挿入されているかいないか、コアが溶融して
るかいないかに関わらず、全ては原子炉内に封印されます。

80 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:27:23.35
すいません。パラグラフ20以降、私の数え間違いでパラグラフ番号が混乱してしまいました。
英文を参照して対応を取ってください。


81 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:28:13.98
//44_1
The plant came close to a core meltdown. Here is the worst-case scenario that was avoided:
If the seawater could not have been used for treatment, the operators would have continued
to vent the water steam to avoid pressure buildup. The third containment would then have been
completely sealed to allow the core meltdown to happen without releasing radioactive material.

プラントはメルトダウンに近づきました。これは最悪のシナリオですが回避されました:
もし海水を用いることができなければ、オペレーターは水蒸気圧が上昇するのを避けるために、排気し
続けなくてはならなかったでしょう。第三格納庫は放射性物質を放出しないようにメルトダウンできるよ
うに密封されています。

82 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:30:20.46
// 33_1
Because cooling the core is such a big deal, the reactor has a number of cooling systems, each in multiple versions

コアを冷やすというのはこれほど大きな課題だから、原子炉はたくさんの冷却システムを備えており、複数のバージョンがあります。


83 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:31:07.48
// 27 (推敲しました)
When the diesel generators were gone, the reactor operators switched to emergency battery power.
The batteries were designed as one of the backups to the backups, to provide power for cooling the
core for 8 hours. And they did.

ディーゼル発電機が使えなくなった際、原子炉の運転員は緊急用のバッテリ電源に切り替えました。バッテリ電源
はバックアップのバックアップとして設計されたもののひとつであり、8時間のあいだコアを冷やすための電力供給を行
うためのものです。実際バッテリはコアを8時間の間冷やしました。


84 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:32:05.61
>>82 //31_1でした。訂正します


// 31_2
(the reactor water cleanup system, the decay heat removal, the reactor core isolating cooling, the standby liquid cooling system, and the emergency core cooling system).

(原子炉の水をきれいにするシステム、燃料の崩壊熱を除去するシステム、原子炉のコアを単独で冷やす事、予備用の液体冷却システム、緊急用のコアを冷やすシステム)。


85 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:32:36.68
// 31_3
Which one failed when or did not fail is not clear at this point in time.

どのシステムがいつ作動しなかったかは現時点では明らかでありません。

86 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:33:30.39
//44_2
After the meltdown, there would have been a waiting period for the intermediate radioactive materials to
decay inside the reactor, and all radioactive particles to settle on a surface inside the containment.

メルトダウンがおこった後は、リアクターの中で中間放射性物質が壊変して、全ての放射性粒子が格納庫内部の表面
にくっつくまでは待たなくてはなりません。


87 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:35:08.69
// 28(推敲しました)
Within the 8 hours, another power source had to be found and connected to the power plant. The
power grid was down due to the earthquake. The diesel generators were destroyed by the tsunami. So
mobile diesel generators were trucked in.

緊急用バッテリに頼れる8時間の内に、発電所に別の電源を繋がなければなりません。電力網は地震によりダウ
ンしていました。ディーゼル発電機は津波により破壊されていました。そのため、車で移動式の発電機を搬入した
のです。


88 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:38:25.82
>>82 >>84 >>85
間違えました //34のようです。本当にすみません

89 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:39:50.16
// 29(推敲しました)
This is where things started to go seriously wrong. The external power generators could not be
connected to the power plant (the plugs did not fit). So after the batteries ran out, the residual heat
could not be carried away any more.

この時点で、事態は深刻に悪化しはじめました。搬入した外部電源は発電所に接続できませんでした(プラグが
あわなかったため)。そのため、バッテリーが切れると、残留熱を取り除く事が出来なくなりました。


90 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:41:03.20
パラグラフ30着手します。

91 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:41:31.90
//31
At this point the plant operators begin to follow emergency procedures that are in place for a “loss of cooling event”.
It is again a step along the “Depth of Defense” lines.
The power to the cooling systems should never have failed completely, but it did, so they “retreat” to the next line of defense.
All of this, however shocking it seems to us, is part of the day-to-day training you go through as an operator, right through to managing a core meltdown.

この時点で、発電所のオペレータは”冷却機能の喪失”という場合における緊急用の手順に従うことになりました。
その手順というのは”防御の深さ”のラインに沿うステップです。
冷却装置の電源は完全には落ちないはずでしたが、それが切れたため、防御の次のラインへ”退く”ことになります。
この事態が我々にとってどんなに衝撃的に思われても、これら全ては炉心溶融を管理するオペレータにとって日々の訓練の一部に過ぎません。

よくわからん・・・推敲頼みます。

92 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:45:37.37
CMずっとACのターンwwww

あ、いやすまん続けてください。

93 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:47:19.26
// 30
At this point the plant operators begin to follow emergency procedures that are in place for a “loss of
cooling event”. It is again a step along the “Depth of Defense” lines. The power to the cooling systems
should never have failed completely, but it did, so they “retreat” to the next line of defense. All of this,
however shocking it seems to us, is part of the day-to-day training you go through as an operator,
right through to managing a core meltdown.

この時点から、発電所の運転員は「冷却喪失イベント」に備えて定められた緊急手順に従い始めました。これも
また「多層防御」に沿ったステップです。冷却システムへの電力が完全に故障することは絶対にないはずでした。し
かし、それが起こったため、運転員たちは次の防衛線まで「退却」したのです。私たちにはショッキングに思えるかも
しれませんが、コアのメルトダウンの管理に至るまで、こういったことの全てが運転員たちが日常的に受けているト
レーニングの一部なのです。

94 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 17:48:07.39
>>91 ごめんなさい。かぶってしまいました。

95 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 17:51:55.34
どんどん推敲するので、後ろの方お願いします。
だれがどこをやったか分からなくなりそうなので、私だけでも名前を固定します。
うまくいかなかったらどうするか教えてください。

96 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 17:57:27.84
// 31(推敲しました)
It was at this stage that people started to talk about core meltdown. Because at the end of the day, if
cooling cannot be restored, the core will eventually melt (after hours or days), and the last line of
defense, the core catcher and third containment, would come into play.

コアのメルトダウンが言及されるようになったのはこの段階でした。なぜかというと、もし冷却装置を修復できなけれ
ば、最終的には(数時間か数日後には)コアが溶融し、最後の防衛線であるコアキャッチャーや第3層の封印がそ
の役割を果たす時がくるからです。


97 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:03:29.66
すいません。訳が悪いためだとおもいますが、「N層目の封印」を確認させてください。

1 ペレットが入っている燃料棒のジルコニウム容器
2 燃料棒が入っている圧力容器。
3 2の圧力容器や他の機器すべてを収めている容器。新聞解説では「格納容器」。コアキャッチャーはこの中。

建屋はカウントに入っていないようです。

98 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:06:52.90
// 35_1
So imagine our pressure cooker on the stove, heat on low, but on.

圧力鍋がストーブの上にあり、低くて熱いけれども[訳せませんでした]、ストーブの上にある、というのを想像してください。

99 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:08:34.90
//35_2
The operators use whatever cooling system capacity they have to get rid of as much heat as possible, but the pressure starts building up.
オペレーターは出来る限り熱を取り除くために使える冷却システムならなんでも使います。しかし圧力が増しています。

100 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:08:50.82
// 35_3
The priority now is to maintain integrity of the first containment (keep temperature of the fuel rods below 2200°C), as well as the second containment, the pressure cooker.?
いま最も優先すべき事は二番目の封印である圧力鍋と同様に、一番目の封印であるジルコニウムの管を無傷に保つ(燃料棒の温度を2200℃以下に保つ)事です。

101 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:09:46.40
// 32(推敲しました)
But the goal at this stage was to manage the core while it was heating up, and ensure that the first
containment (the Zircaloy tubes that contains the nuclear fuel), as well as the second containment (our
pressure cooker) remain intact and operational for as long as possible, to give the engineers time to fix
the cooling systems.

しかしこの段階での目標は、コアが熱くなりつつある間にコアに対処することで、1層目の封印(核燃料を収めてい
るジルコニウム合金の管)と2層目の封印(私たちの「圧力鍋」)が、できるだけ長いあいだ無傷で機能するように
して、エンジニアに冷却システムを修理する時間を与えることにあります。


102 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:10:02.31
//35_4
In order to maintain integrity of the pressure cooker (the second containment), the pressure has to be released from time to time. Because the ability to do that in an emergency is so important, the reactor has 11 pressure release valves.
圧力鍋(二番目の封印)の無傷を保つために、圧力を時々減らさなければなりません。緊急時に減圧できる事はとても重要なので、原子炉は11箇所の減圧弁を備えています。

103 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:10:16.64
//35_5
The operators now started venting steam from time to time to control the pressure. The temperature at this stage was about 550°C.
オペレーターが圧力を制御するために水蒸気の抜け穴を今作り始めました。この時点での温度は約550℃でした。

104 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:13:13.28
32です

But the goal at this stage was to manage the core while it was heating up,
and ensure that the first containment (the Zircaloy tubes that contains the nuclear fuel),
as well as the second containment (our pressure cooker)
remain intact and operational for as long as possible,
to give the engineers time to fix the cooling systems.


この段階での目標は、熱が高まるコアを制御し、
そして第一の抑制策(核燃料を含むジルカロイのチューブ)と
第二の抑制策(圧力がま)が無事であり操作可能な状況であるということを
確かにすることだった。
このために技術者達には冷却システムを修復するための時間が与えられた。

105 :まとめ人:2011/03/14(月) 18:19:35.25
取りあえず35まではずれていないようです。
あと36,37,38,39,52,53,54,55,56,57,58,59,60,61です。
みなさんがんばってください!

106 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:19:35.36
// 33(推敲しました)
Because cooling the core is such a big deal, the reactor has a number of cooling systems, each in
multiple versions (the reactor water cleanup system, the decay heat removal, the reactor core isolating
cooling, the standby liquid cooling system, and the emergency core cooling system). Which one failed
when or did not fail is not clear at this point in time.

このように、コアを冷やすというのは非常に重要なことなのです。このため、原子炉は多くの冷却システムを備えてお
り、それぞれに複数の種類があります(原子炉水の浄化システム、崩壊熱の除去システム、原子炉のコアの隔離
冷却[自信なし識者ヘルプ求む]、予備用の液体冷却システム、緊急用のコア冷却システム)。どのシステムがい
つ作動したり、しなかったりしたのかは現時点では明らかでありません。


107 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:23:07.88
せっかく訳してくれたのにかぶってしまった方、申し訳ありません。
作業前に着手報告するようにします。
推敲済みのところも内容や、言い回しの一貫性、誤字のチェックなどしていただけると助かります。

// 34
So imagine our pressure cooker on the stove
の推敲に着手します。


108 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 18:28:19.45
すみません。被ってしまいました…。

109 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:34:11.19
// 34(推敲しました)
So imagine our pressure cooker on the stove, heat on low, but on. The operators use whatever cooling
system capacity they have to get rid of as much heat as possible, but the pressure starts building up.
The priority now is to maintain integrity of the first containment (keep temperature of the fuel rods
below 2200°C), as well as the second containment, the pressure cooker. In order to maintain integrity
of the pressure cooker (the second containment), the pressure has to be released from time to time.
Because the ability to do that in an emergency is so important, the reactor has 11 pressure release
valves. The operators now started venting steam from time to time to control the pressure. The
temperature at this stage was about 550°C.

例えば、ストーブにかけられた圧力鍋を思い浮かべてみてください。弱火ですが、火はついています。運転員たちは
あらゆる冷却機能を利用して、出来る限りたくさんの熱を出来る限り速く取り除こうとしますが、圧力は増していま
す。こうなると最も優先すべき事は、1層目の封印であるジルコニウム合金の管を無傷に保つ(燃料棒の温度を
2200℃以下に保つ)ことと、2層目の封印である圧力鍋を無傷に保つことです。圧力鍋(2層目の封印)を無傷
に保つためには、時々圧力を逃がさなければなりません。緊急時に減圧できる事はとても重要なので、原子炉は
11箇所の減圧弁を備えています。運転員たちは、圧力を制御するために水蒸気を逃がし始めました。この時点
での温度は約550℃でした。


110 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:35:20.15
// 35
This is when the reports about “radiation leakage” starting coming in
の訳に着手します。

111 :支援:2011/03/14(月) 18:39:37.93
世界人類が平和でありますように
日本が平和でありますように
私たちの天命が全うされますように
守護霊様守護神様五井先生ありがとうございます

みなが安らかでありますように
地球が安らかでありますように
地球浄化に伴う大難が小難となり
地球と共に生きとし生けるものみなすべてが安らかでありますように
(ありがとうございます)



112 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:40:43.63
// 35
This is when the reports about “radiation leakage” starting coming in. I believe I explained above why
venting the steam is theoretically the same as releasing radiation into the environment, but why it was
and is not dangerous. The radioactive nitrogen as well as the noble gases do not pose a threat to
human health.

「放射能漏れ」が報じられ始めたのはこの時点です。水蒸気を逃がすことは理論的には放射性物質を環境に放
出するのと同じことであること、しかしこのこと自体はそれほど危険ではないこと、この2点はここまでで説明できて
いる思います。放射性の窒素や希ガスは人間の健康にとって危険ではありません。


113 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 18:41:25.25
// 36
At some stage during this venting...
に着手します。

114 :まとめ人:2011/03/14(月) 18:53:11.02
35_So imagine our pressure cooker…
36_This is when the reports about…
37_At some stage during this…
だと思われます。一応訂正しておきます。

115 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 19:09:57.86
// 36
At some stage during this venting, the explosion occurred. The explosion took place outside of the
third containment (our “last line of defense”), and the reactor building. Remember that the reactor
building has no function in keeping the radioactivity contained. It is not entirely clear yet what has
happened, but this is the likely scenario: The operators decided to vent the steam from the pressure
vessel not directly into the environment, but into the space between the third containment and the
reactor building (to give the radioactivity in the steam more time to subside). The problem is that at
the high temperatures that the core had reached at this stage, water molecules can “disassociate”
into oxygen and hydrogen ? an explosive mixture. And it did explode, outside the third containment,
damaging the reactor building around. It was that sort of explosion, but inside the pressure vessel
(because it was badly designed and not managed properly by the operators) that lead to the explosion
of Chernobyl. This was never a risk at Fukushima. The problem of hydrogen-oxygen formation is one of
the biggies when you design a power plant (if you are not Soviet, that is), so the reactor is build and
operated in a way it cannot happen inside the containment. It happened outside, which was not
intended but a possible scenario and OK, because it did not pose a risk for the containment.


116 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 19:10:10.67
// 36
この放出のどこかの段階で爆発が起きました。爆発が起きたのは、3層目の封入容器(つまり、最後の防衛線)
の外側の原子炉建屋です。原子炉建屋には、放射能を封じ込める機能は無いことを忘れないでください。何が
起きたかはまだ明らかにはなっていませんが、ありそうなシナリオは以下のうようなものです。運転員たちは、圧力容
器からの水蒸気を逃がすのに、直接環境に出すのではなく、3層目の封印と原子炉建屋の間に出すことを決め
た(水蒸気が落ち着く時間を長くとれるように)。問題は、この段階でコアが達していた高温では、水分子が「分
解」して酸素と水素になることもある、ということです。この2つを混ぜると爆発します。そして実際、3層目の封入容
器の外側で爆発が起き、その周りの原子炉建屋が壊れました。チェルノブイリの爆発を招いたのも、これと同じ種
類の爆発ですが、違いは圧力容器の中で起こったということです(そしてその原因は設計のまずさと運転員の操作
の不適切さです)。このリスクは福島では全くありませんでした。水素と酸素の生成というのは、発電所を設計する
上で最大の注意点のひとつです(ソビエト人は別にしてですが)。よって、原子炉は水素爆発が封入容器の中で
起きないように設計され運転されています。爆発は封入容器の外で起こりました。これは意図的ではありません
が、ありうるシナリオであり、封入容器には危険が無いので大丈夫なのです。


117 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 19:14:45.17
さきほどのパラグラフ36から、「封印」を「封入容器」に変えました。
見切り発車で決めてしまったのですがやはり違和感がありました。
最後に一括置換します。

それと申し訳ないのですが、夕食を食べて、
実家に薬を取りに行かないといけないのでいいでしょうか?
できるだけ早く戻るようにします。

手伝ってくれている方、本当にありがとうございます。

118 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:16:23.78
在日朝鮮人たっきー高沢ですよろしく!

119 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:21:41.34
大丈夫です いってらっしゃい
ではKSTNさんの37 So the pressure was under control,
に着手します

120 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:22:22.51
//39
And this started to happen.
The cooling could not be restored before there was some (very limited, but still) damage to the casing of some of the fuel.
The nuclear material itself was still intact, but the surrounding Zircaloy shell had started melting.
What happened now is that some of the byproducts of the uranium decay ? radioactive Cesium and Iodine ? started to mix with the steam.
The big problem, uranium, was still under control, because the uranium oxide rods were good until 3000 °C.
It is confirmed that a very small amount of Cesium and Iodine was measured in the steam that was released into the atmosphere.

そして、この事態が発生した。
燃料のいくつかの容器への若干(非常に限られた静かなもの)の損傷の面前に、冷却機能が回復することはなかった。
そのため、核物質自体はまだ無傷だったがその周囲を覆うジルカロイが溶け始めた。
その時起こった事は、ウランの放射性崩壊の副産物―放射性のセシウムとヨウ素―が蒸気と混ざり始めるということだ。
憂慮すべき大きな事項であるウランは、酸化ウランである燃料棒が3000℃以下に保たれていたので、未だコントロール下に置かれていた。
しかし、大気中に放たれた蒸気に含まれるセシウムとヨウ素は、非常に微量ではあるが確認された。

121 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:31:54.14
// 37_1 KSTNさん基準
// 38_1まとめ人さん基準

So the pressure was under control, as steam was vented. Now, if you keep boiling your pot, the problem is that the water level will keep falling and falling.

だから水蒸気が放出されたので、圧力は制御下にあります。ここでは、ポットをわかし続けると水の高さが下がり続けることが問題となります。

122 :まとめ人:2011/03/14(月) 19:31:57.06
KSTNさんいってらっしゃい!


英語が出来ない自分が悔しい

123 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:33:43.30
// 37_2 KSTNさん基準
// 38_2まとめ人さん基準
The core is covered by several meters of water in order to allow for some time to pass (hours, days) before it gets exposed.
コアが露出するまでの間いくらかの時間(数時間や数日)の猶予を得るため、コアは数メートルの水に沈んでいます。

124 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:34:51.12
// 37_3 KSTNさん基準
// 38_3まとめ人さん基準
Once the rods start to be exposed at the top, the exposed parts will reach the critical temperature of 2200 °C after about 45 minutes.

。一度燃料棒のてっぺんが水から露出しはじめると、露出した部分は約45分で2200℃という危機的な温度に達します。

125 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:35:45.00
// 37_4KSTNさん基準
// 38_4まとめ人さん基準
This is when the first containment, the Zircaloy tube, would fail.
このときが一つ目の封入容器、つまりジルコニウム合金の管が破られるときとなります。

126 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:38:36.32
KSTNさん基準で39 まとめ人さん基準で40のthe water used に着手します

127 :まとめ人:2011/03/14(月) 19:41:52.66
ヘチマキングさんわかりやすく書いていただいてありがとうございます。


128 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 19:42:21.91
//50(推敲しました)
The seawater used as cooling water will be activated to some degree.
Because the control rods are fully inserted, the Uranium chain reaction is not happening.
That means the “main” nuclear reaction is not happening, thus not contributing to the activation.
The intermediate radioactive materials (Cesium and Iodine) are also almost gone at this stage, because the Uranium decay was stopped a long time ago.
This further reduces the activation. The bottom line is that there will be some low level of activation of the seawater, which will also be removed by the treatment facilities.



・冷却に用いられた海水はある程度放射性を帯びるでしょう。
制御棒が完全に挿入されているため、ウランの連鎖反応は起こりません。つまり
”主となる”核反応は起きず、したがって反応の活性化に貢献することもありま
せん。ウランの崩壊はだいぶ前に止まっているため、この段階において放射性中
間生成物(セシウムとヨウ素)はほとんどなくなっています。このことで反応の
活性化はさらに低減されます。最終的には、低レベルの放射性を帯びた海水が残
るでしょうが、それもまた濾過施設で除去されるのです。

129 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:52:15.73
// 39_1
// 40_1
The water used in the cooling system is very clean, demineralized (like distilled) water. The reason to use pure water is the above mentioned activation by the neutrons from the Uranium:
冷却システムで使われた水はとてもきれいで、鉱物成分のない(蒸留水のような)水です。純水を使う理由は上記のウランから放出された中性子による活性化を防ぐためです。

130 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:53:34.09
// 39_2 kstn1さん
// 40_2 まとめ人さん
Pure water does not get activated much, so stays practically radioactive-free. Dirt or salt in the water will absorb the neutrons quicker, becoming more radioactive. This has no effect whatsoever on the core ? it does not care what it is cooled by.
純水はそれほど活性化されないのでほとんど放射化しないのです。純水はコアに何の影響も与えません。コアが何によって冷却されるかは重要でないのです。

131 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 19:53:57.36
// 39_3 kstnさん
// 40_3 まとめにんさん
But it makes life more difficult for the operators and mechanics when they have to deal with activated (i.e. slightly radioactive) water.
しかし活性化した(すなわち放射化した)水を扱うとき運転員や機械の寿命に悪影響を与えます。

132 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 20:02:58.49
これで終わりかな?

133 :まとめ人:2011/03/14(月) 20:06:30.67
52から61が見当たらないです。
すいませんがよろしくお願いします。

134 :まとめ人:2011/03/14(月) 20:09:33.91
51までの和訳です。
PDFのあげ方がわからなかったのでここに貼りました。
いいやり方があったら教えてください。
http://loda.jp/vip2ch/?id=1270

135 :まとめ人:2011/03/14(月) 20:18:38.23
52というのは
The seawater will then be
を言ってます。わかりづらくてすいません。

136 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:35:25.97
手伝います。専門用語については適宜推敲願います。

//51
The seawater will then be replaced over time with the “normal” cooling water
海水は徐々に、「普通の」冷却水と取り替えられます。

//52
The reactor core will then be dismantled and transported to a processing facility,
just like during a regular fuel change.
そして炉心は解体されて処理施設へと運ばれることになります。これはちょうど、
定期的な燃料交換のようなものです。

//53
Fuel rods and the entire plant will be checked for potential damage.
This will take about 4-5 years.
燃料棒と、プラント全体は潜在的なダメージの調査を受けるでしょう。これには
4-5年がかかります。

137 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:35:26.77
みなさんお疲れ様です
pdfで26と27が被っているようです >まとめ人さん

138 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:37:02.38
//54
The safety systems on all Japanese plants will be upgraded
to withstand a 9.0 earthquake and tsunami (or worse)
日本の原発における安全システムは、マグニチュード9かそれ以上の地震・津波に
耐えられるよう、アップグレードが行われるでしょう。

139 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:37:06.58
29,30もでした

140 :支援:2011/03/14(月) 20:41:39.20
みなさんお疲れ様です
みなさんお疲れ様です
みなさんお疲れ様です
みなさんお疲れ様です



情報ありがとうございます。。。

141 :まとめ人:2011/03/14(月) 20:43:39.25
>>137 >>139さん
ありがとうございます。訂正しました。
あと少しなので、すべて出そろってからのせますね!

142 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:45:02.13
長いので分けます。英文自体も分割して訳出してます

//55_1
(Updated) I believe the most significant problem will be a prolonged power shortage.
11 of Japan’s 55 nuclear reactors in different plants were shut down and will have to
be inspected, directly reducing the nation’s nuclear power generating capacity by 20%,
with nuclear power accounting for about 30% of the national total power generation
capacity.

(改訂)もっとも大きな問題は、長期にわたる電力不足だと私は考えます。日本にある
55の原子炉のうち、別々の場所にある11炉がシャットダウンされており、これから検査を
受けなければなりません。日本での発電能力の30パーセントは原子力発電で占められており、
原子力発電能力は20パーセント下がります。



143 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 20:56:53.07
戻ってきました。
晩飯片手に再開します。
私がパラグラフ21で数え間違えたために混乱させてしまい申し訳ありません。
これまではパラグラフ20の次をパラグラフ20.5としていましたが、今後は正しいパラグラフ番号にあわせます。

正しいパラグラフ番号のパラグラフ38の推敲から着手します。

144 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:57:19.68
>>141
また見つけたので次の版では修正おねがいします.
34,35かぶり
40の中で同じ文


145 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:58:25.72
//55_2

I have not looked into possible consequences for other nuclear plants not
directly affected. This will probably be covered by running gas power plants that are
usually only used for peak loads to cover some of the base load as well. I am not
familiar with Japan’s energy supply chain for oil, gas and coal, and what damage the
harbors, refinery, storage and transportation networks have suffered, as well as
damage to the national distribution grid. All of that will increase your electricity bill,
as well as lead to power shortages during peak demand and reconstruction efforts,
in Japan.

直接に影響を受けていない、ほかの原発のありうる今後については私は触れていません。
これはきっと、現在稼働中のガス発電所によってカバーされるでしょう。これらのガス
発電所は、普通、ベースロードの一部をカバーするために、ピーク時に使われてきただけの
ものですから。私は日本における石油・ガス・石炭のエネルギー供給チェーンについては
詳しくなく、また、港や精製所、倉庫、交通ネットワークがどんなダメージを受けたのか、
日本国内の配電網へのダメージにも詳しくありません。これらのダメージは日本で、
電気料金の値上げならびに、電力ピーク需要の時期および復興期の電力不足につながる
でしょう。

146 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 20:59:16.08
最後のとこ訳すから、足りないパラグラフ番号と冒頭の数単語を
まとめておいてくれる人いたらお願いします

147 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:02:56.61
うるさい!

148 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:05:20.29
// 38(推敲しました)
So the pressure was under control, as steam was vented. Now, if you keep boiling your pot, the
problem is that the water level will keep falling and falling. The core is covered by several meters of
water in order to allow for some time to pass (hours, days) before it gets exposed. Once the rods start
to be exposed at the top, the exposed parts will reach the critical temperature of 2200 °C after about
45 minutes. This is when the first containment, the Zircaloy tube, would fail.

こうして水蒸気が放出されたことで、圧力は制御されました。さて、鍋で水をわかし続けると、水の高さが下がり続
けることが問題となります。コアが露出するまでの間にいくらかの時間(数時間から数日)の猶予を得るため、コア
は深さ数メートルの水に沈められています。燃料棒の上端が水から露出しはじめると、露出した部分は約45分で
2200℃という危機的な温度に達します。このとき、1層目の封入容器、つまりジルコニウム合金の管が破られるこ
とになります。

149 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:05:25.09
//56
This all is only part of a much bigger picture. Emergency response has to deal with
shelter, drinking water, food and medical care, transportation and communication
infrastructure, as well as electricity supply. In a world of lean supply chains,
we are looking at some major challenges in all of these areas.

ここで触れたのは、大きな事態の一部に過ぎません。非常時の対応として、避難所や
飲料水、食料、医療、移動網および通信網が、電力供給と同じく扱われないとなりません。
無駄のないサプライチェーンという世界において、私たちは該当地域全体における
いくつかの大きな難題について考察しているのです。

150 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:06:18.99
http://www.youtube.com/watch?v=2zeroCZSrjo

151 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:06:45.30
正しいパラグラフ番号のパラグラフ39の推敲に着手します。

152 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:09:07.44
//58
If you want to stay informed, please forget the usual media outlets and
consult the following websites:

引き続き情報が欲しい場合、ありふれたメディアは忘れて、以下のウェブサイトを
参考にして下さい。

//59
http://www.world-nuclear-news.org/RS_Battle_to_stabilise_earthquake_reactors_1203111.html
//60
http://www.world-nuclear-news.org/RS_Venting_at_Fukushima_Daiichi_3_1303111.html
//61
http://bravenewclimate.com/2011/03/12/japan-nuclear-earthquake/
//62
http://ansnuclearcafe.org/2011/03/11/media-updates-on-nuclear-power-stations-in-japan/


153 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:10:34.92
>>152
申し訳ありません、//57-//61の間違いです。

たぶんこれで全部? ほか何かできるかな?

154 :まとめ人:2011/03/14(月) 21:12:32.05
40_It seems this was the “go signal”
が抜けていると思えわれます。

155 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:14:15.41
>>154
d! 着手します

156 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:21:50.82
//40
It seems this was the “go signal” for a major plan B. The small amounts of Cesium
that were measured told the operators that the first containment on
one of the rods somewhere was about to give. The Plan A had been to restore
one of the regular cooling systems to the core. Why that failed is unclear.
One plausible explanation is that the tsunami also took away / polluted all the
clean water needed for the regular cooling systems.

これが、プランBへの「ゴーサイン」だったと思われます。検出された微量のセシウム
によって、オペレーターは最初の燃料棒閉じこめがどこかでうまくいかなくなっている
ことを知りました。プランAはコアに対する通常の冷却システムを復旧するというものでした。
なぜこれが失敗したのか、定かではありません。もっとも妥当と思われる説明は、
津波が通常の冷却システムに必要な浄水をすべて持ち去ったか、汚染したかという
ものです。


157 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:22:12.08
// 39(推敲しました)
And this started to happen. The cooling could not be restored before there was some (very limited, but
still) damage to the casing of some of the fuel. The nuclear material itself was still intact, but the
surrounding Zircaloy shell had started melting. What happened now is that some of the byproducts of
the uranium decay ? radioactive Cesium and Iodine ? started to mix with the steam. The big problem,
uranium, was still under control, because the uranium oxide rods were good until 3000 °C. It is
confirmed that a very small amount of Cesium and Iodine was measured in the steam that was
released into the atmosphere.

そして、この事態が発生し始めました。冷却機能が回復するまでには、燃料容器のいくつかに(非常に限られたも
のであるとはいえ)若干の損傷が生じました。核物質自体はまだ無傷でしたが、その周囲を覆うジルコニウム合金
の容器が溶け始めました。この時起こったのは、ウランの放射性崩壊の副産物、つまり、放射性のセシウムとヨウ
素が水蒸気に混じり始めたということです。酸化ウランの燃料棒は3000℃まで耐えられるので、大問題であるウラ
ンの方はまだ大丈夫でした。しかし、非常に微量のセシウムとヨウ素が大気中に放たれた水蒸気に含まれているこ
とが観測され確認された。

158 :まとめ人:2011/03/14(月) 21:22:51.70
僕が番号付けた原文です。ワードにしたので編集しやすいと思います。
確認と参考までにあげときます。
http://loda.jp/vip2ch/?id=1272

159 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:23:14.78
英語読むの遅いのでとても助かりましたありがとうございます

160 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:24:47.20
パラグラフ40の推敲に着手します。

161 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:25:28.30
んじゃ抜けがないかチェックしてみますね。
まとめ人さんのpdfは>>134までが反映されてるんだよね

162 :まとめ人:2011/03/14(月) 21:26:20.91
一応全部そろったようなのでのせます。
http://loda.jp/vip2ch/?id=1273

訳してくださった方ありがとうございます!

163 :まとめ人:2011/03/14(月) 21:28:12.82
>>161
158はリンクの前までです。

164 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:31:54.79
// 40 (推敲しました)
It seems this was the “go signal” for a major plan B. The small amounts of Cesium that were measured
told the operators that the first containment on one of the rods somewhere was about to give. The
Plan A had been to restore one of the regular cooling systems to the core. Why that failed is unclear.
One plausible explanation is that the tsunami also took away / polluted all the clean water needed for
the regular cooling systems.

これが、プランBへの「ゴーサイン」だったと思われます。検出された微量のセシウムによって、運転員たちは、燃料
棒のひとつのどこかで1層目の封入容器がもうすぐ破壊されようとしていることをを知りました。プランAはコアに対す
る通常の冷却システムを復旧するというものでした。なぜこれが失敗したのかは、定かではありません。もっとも妥
当と思われる説明は、津波によって通常の冷却システムに必要な浄水が無くなったか、汚染されたかというもので
す。

165 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:32:51.72
小さい抜け補足です、最初の訳は>>7

//4の最後
私はCNNによる3ページのレポートを読みましたが、すべての段落に誤りが
あるものでした。

166 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:33:47.97
パラグラフ41の推敲に着手します。

167 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:36:02.02
ロシアのチェルノブイリ原発リアル被災科学者からのレポもここに投下しておk?

168 :まとめ人:2011/03/14(月) 21:39:20.25
前の和訳を消してしまったのでこちらでお願いします。
http://loda.jp/vip2ch/?id=1274

169 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:39:30.74
小さい抜け補足

//11(原文)
そして、圧力容器、パイプ類の全て、冷却材(水)タンクなどの「器具」全体が、3層目の封
印の中に収められます。

//11(案)
そして、圧力容器、パイプ類の全て、冷却材(水)タンクなどの、原子炉に使われる
「器具」全体が、3層目の封印の中に収められます。

元は>>15


170 :まとめ人:2011/03/14(月) 21:41:45.57
KSTNさんよろしくお願いします!

>>165 >>169
修正しました!

171 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:45:05.79
// 41(推敲しました)
The water used in the cooling system is very clean, demineralized (like distilled) water. The reason to
use pure water is the above mentioned activation by the neutrons from the Uranium: Pure water does
not get activated much, so stays practically radioactive-free. Dirt or salt in the water will absorb the
neutrons quicker, becoming more radioactive. This has no effect whatsoever on the core ? it does not
care what it is cooled by. But it makes life more difficult for the operators and mechanics when they
have to deal with activated (i.e. slightly radioactive) water.

冷却システムで使われる水はとてもきれいで、鉱物成分が除去された(蒸留水のような)水です。純水を使う理
由は、上で説明したウランから放出された中性子による放射化を防ぐためです。純水はそれほど放射化されない
ので、実質的には放射能を帯びないのと同じです。このことはコアにとっては何の関係もないことです。コアは何で
冷却されているか気にしたりしません。しかし、放射化した(わずかに放射能を含んだ)水を扱うことになるので、運
転員や技術者にとっては厄介な問題です。

172 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:47:11.78
小さい抜け補足、用語怪しいので推敲お願いします

//16の最後
And you have a lot of leeway around the standard operating point of 250°C.
通常の運転温度は250℃ですが、この温度には十分な許容差が設けてあります。

元は>>28


173 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:49:28.41
パラグラフ42の推敲に着手します。

補足修正ありがとうございます。手元のドラフトにも反映していきます。
借り物のマシンでWordで入っていないので、推敲が最後までいったらテキストファイルでアップロードします。
申し訳ありませんが、まとめ人さんにまとめていただけると助かります。
よろしくお願いします。

174 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:54:33.07
>>173
今抜けチェックしてるのは文系人間なので(技術文書はよく扱うが)、
追加分は適宜直して下さいね。

175 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:54:55.85
// 42
But Plan A had failed ? cooling systems down or additional clean water unavailable ? so Plan B came
into effect. This is what it looks like happened:

しかし、プランAは失敗しました。冷却システムがダウンしたか、もう純水が用意できないためです。そこで、プランB
が発令されました。事態はこのように進行したと思われます。

176 :まとめ人:2011/03/14(月) 21:55:46.82
>>KSTNさん
すべて終わったらまたpdfでのせます!

177 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 21:56:42.68
細かいところだけど、常体(だ・である)と敬体(です・ます)が
多少混じってるね。読み手の意識が変わるから、一応指摘しときます

//23(最初の訳文)
主な現象を手短に述べようと思います。日本を襲った地震はその原子力発電所が想定した地震
の五倍強力でした。(リヒタースケールすなわちマグニチュードを表す尺度は対数的に増え
る。今回の場合だと、発電所が想定した8.2と実際の8.9という数字では五倍も違う。0.7倍では
ない。)だから、日本の技術者の最初のよろこびは、「すべて持ちこたえた」ということだ。

//23(案)
主な現象を手短に述べようと思います。日本を襲った地震はその原子力発電所が想定した地震
の五倍強力でした(リヒタースケールすなわちマグニチュードを表す尺度は対数的に増え
ます。今回の場合だと、発電所が想定した8.2と実際の8.9という数字では五倍も違います。
0.7倍ではありません)。だから、日本の技術者の最初のよろこびは、「すべて持ちこたえた」
ということでした。

178 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 21:56:47.08
>>174 ありがとうございます。
元の文章が技術者以外の人に説明することを意図して書かれているので、
文系の方にもチェックしていただけるのは心強いです。

179 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:01:05.42
ちょいミス修正

//24(元の訳文)
マグニチュード8.9の地震が襲った時、原子炉はすべて自動的に停止しました。地震が起きてか
ら数分内で、制御棒がコアに挿入されウランの各連鎖反応は止まりました。
さて、冷却システムが残留した熱を取り除かなければなりません。その残留した熱負荷は平常
運転時の熱負荷の約3%になります。

//24 2文目冒頭のみ。within seconds
地震が起きてから数秒のうちに、制御棒がコアに挿入され……(以下略)

元は>>29

180 :ヘチマキング:2011/03/14(月) 22:04:48.28
>>29は俺です。すみません

181 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:06:52.72
>>158のワード文書での//25が抜けてます。訳文は>>37>>39
未推敲の模様。推敲とpdfに追加をお願いいたします。

一応原文だけコピペしときます
25_The earthquake destroyed the external power supply of the nuclear reactor.
That is one of the most serious accidents for a nuclear power plant, and accordingly,
a “plant black out” receives a lot of attention when designing backup systems.
The power is needed to keep the coolant pumps working. Since the power plant
had been shut down, it cannot produce any electricity by itself any more.


182 :まとめ人:2011/03/14(月) 22:10:02.76
どんどん修正されていっています!
みなさんありがとうございます!!

183 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:11:13.72
原文とpdf/ワード文書のパラグラフ番号、25以降がひとつずつ食い違って
ますので、最後で結構ですので修正お願いします(どんどん要求出して不快に
思わないで下さい、まとめ人さんめっちゃ感謝してます)

184 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:11:18.66
こんなものがありました。
http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/fukushim_explained_japanese_translation.pdf


185 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:12:47.82
>>181
補足
訳文の//25は>189の通り。今訳文ファイルにある//25は、原文の//26に
対応しています。以下ひとつずつずれる、という意味です。
何か見つけたら注意書き入れるようにしますねー

186 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 22:12:49.52
途中ですが、パラグラフ42までの推敲と、
>>169 までのコメントを反映した私のドラフトをアップロードしました。
http://loda.jp/vip2ch/?id=1277
ここまでのチェックとマージをお願いします。

あと、入っていないと思い込んでいましたが、Word2003が入っていました。
Wordファイルの編集も可能です。失礼しました。

パラグラフ43の推敲に着手します。

187 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:20:10.82
原文//26の途中、訳文ファイルでは//25
原文に修正が入っているのかも? (See above, factor 7)のところ。訳文の注と
整合性が取れないので念のため指摘です。

26_Things were going well for an hour. One set of multiple sets of emergency
Diesel power generators kicked in and provided the electricity that was needed.
Then the Tsunami came, much bigger than people had expected when building
the power plant (see above, factor 7). The tsunami took out all multiple sets of
backup Diesel generators.

// 25
一時間の間は順調でした。いくつかある非常用ディーゼル発電機のセットうち、ひとつの発電
機セットが動き始め、必要な電力を供給していました。そこを原子力発電所の建設時に想定さ
れたよりもはるかに強い津波が襲いました(上記、想定と実際のマグニチュードの差の5倍[こ
こはおそらく筆者の訂正ミス。コメントでマグニチュード計算の間違いが指摘されている]を見
てください)。津波は複数あった非常用ディーゼル発電機セットの全てをさらって
いきました。

188 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 22:20:40.77
>> 184
やはり同じことを考える人はいるのですね。
現在の状況を考えると、私たちの和訳に拘る理由は無いので、
こちらの和訳のチェックをするのが最善かと思います。

皆さんに努力いただきましたが、
私が事前にもっと調べていればこの努力を他のことに向けられたかと
思うと本当に申し訳ありません。
すみませんでした。

とりあえず作業は中断してこちらの和訳を読んでみます。

189 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:22:51.27
この記事しか載っていないブログに信憑性あるの?

190 :まとめ人:2011/03/14(月) 22:24:18.54
>>184
そのファイル見れないです。
どなたか別の所であげてもらえると助かります!

191 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:25:03.12
ttp://morgsatlarge.wordpress.com/

192 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:27:31.22
元記事のコメントにあったリンク
http://morgsatlarge.wordpress.com/2011/03/13/why-i-am-not-worried-about-japans-nuclear-reactors/

193 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:28:07.37
>>184
ありゃああ、同じ文章の和訳ですか。
とりあえずチェック作業中断して読んでみますね。

194 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:28:14.45
てか、このアーカイブ…

195 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:30:14.01
新参です.
この文書が翻訳されたら良いと思ってたんです.支援させてください.
とりあえず,単語は,以下のようにするのが報道に近いと思います.

core->炉心
reactor->原子炉
defence of depth->縦深防御
natuaral background radiation->自然放射能

また,次の訳をちょっと直しました.コメントいただければうれしいです.
[before]
チェルノブイリでの爆発は、過剰な圧力の上昇、水素爆発、
封印の全ての層の破裂、溶けた コアの材料の環境への放出
(いわゆる「汚い爆弾」)によって起こりました。

[after]
チェルノブイリでは、過剰な圧力の上昇、水素爆発、
封印の全ての層の破裂によって爆発が生じ、融解した炉心
を周囲にばらまきました(その意味で,これはダーティボムです).


196 :まとめ人:2011/03/14(月) 22:32:48.01
>>192
ありがとうございます!

197 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:34:18.43
すいません.単語をもう一つだけ.
containment->格納容器
ジャーゴンらしいです.

198 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:35:38.85
ざーっと目を通したところ、どうも>>184の和訳の原文、さらなる改訂版なのかも
しれないと思いました。ところどころ数字が違ってたり。

厳密な翻訳という意味ではこのスレの訳文の方が正確なところもありますが、
一般向けには元記事のリンクにあるところで十分なんじゃないかと思います
(こっちの文章は校正がーっと入れる必要があるし←やりかけてたんだけど)。

でも記事の紹介ありがとうございます。何か同じようなプロジェクトがあったら
紹介してください、仕事の傍らですがお手伝いしたいです。

199 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:36:49.14
>>195
一緒に作業やりたかったなあ。単語の統一とかも可能なら詰めたかったし。
すでに和訳が元文書からリンク張られてるんですよ

200 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 22:38:05.56
読んでみましたが、コアキャッチャーが黒鉛で満たされている、という点など
必ずしも完全に正確ではないのと、
できるだけ多くの人に理解してもらいたいという意味では読みやすさの点でも、こちらで多人数で
チェックしていただいている方が良い部分もあると思いますので、
とりあえず私は推敲を継続します。

201 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:39:18.81
>>200
それならチェック続けてみますね。ざっと校正入れたものを後でアップします。

202 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 22:46:15.37
// 43(推敲しました)
In order to prevent a core meltdown, the operators started to use sea water to cool the core. I am not
quite sure if they flooded our pressure cooker with it (the second containment), or if they flooded the
third containment, immersing the pressure cooker. But that is not relevant for us.

コアのメルトダウンを防ぐため、運転員たちはコアを冷やすために海水を用い始めました。運転員たちが(2層目の
封入容器である)圧力釜の内側に海水を満たしたのか、3層目の封入容器に海水を満たして圧力釜を水に沈
めたのか、私はよく知りません。しかし、そのことはあまり重要ではありません。

203 :本当に??:2011/03/14(月) 22:50:12.47
数名でもいいので、宮城で起こっていることに関して少しでも安心して様
子を見ていただければと思います。
意外と安全ですよ。不安に感じるのは知らないだけだと思います、本当に。




安心ですか??宜しくお願いします。

204 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:52:17.78
【地震】チンピラ記者 東京電力会見にて
http://www.youtube.com/watch?v=PThbB-sodWA&feature=player_embedded


205 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 22:54:19.59
// 44(推敲しました)
The point is that the nuclear fuel has now been cooled down. Because the chain reaction has been
stopped a long time ago, there is only very little residual heat being produced now. The large amount of
cooling water that has been used is sufficient to take up that heat. Because it is a lot of water, the
core does not produce sufficient heat any more to produce any significant pressure. Also, boric acid
has been added to the seawater. Boric acid is “liquid control rod”. Whatever decay is still going on, the
Boron will capture the neutrons and further speed up the cooling down of the core.

重要なことは核燃料が冷やされつつあるということです。なぜなら遥か以前に連鎖反応は止まっていて、非常にわ
ずかな残留熱が生成されているにすぎないためです。これまでに用いられてきた大量の水は熱を取り除くのに十分
なものです。非常に大量の水なので、大きな圧力を発生させるのに必要な熱をコアはもう作り出すことができませ
ん。さらにホウ酸が海水に加えられています。ホウ酸は”液体の制御棒”です。まだ進行中の崩壊がどんなもので
あろうと、ホウ素が中性子をとらえてコアの冷却を加速します。

206 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 22:56:41.72
>>195さんの意見について、KSTN ◆Z8hivbO3NYさん、
判断お願いします。チェック作業中に反映可能と思います。

207 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 23:02:48.61
>> 203
>> 意外と安全ですよ。不安に感じるのは知らないだけだと思います、本当に。

という部分には私も疑問を持ちました。
訳者がニュートラルかクリティカルでないのは訳文のクレディビリティを
損なう気がします。その点が一番残念です。

私自信のコメントは全ての推敲が終わってからにします。

208 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:12:37.63
読んで泣いた
ありがとう

209 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:23:01.15
// 45(推敲しました)
The plant came close to a core meltdown. Here is the worst-case scenario that was avoided: If the
seawater could not have been used for treatment, the operators would have continued to vent the
water steam to avoid pressure buildup. The third containment would then have been completely sealed
to allow the core meltdown to happen without releasing radioactive material. After the meltdown, there
would have been a waiting period for the intermediate radioactive materials to decay inside the reactor,
and all radioactive particles to settle on a surface inside the containment. The cooling system would
have been restored eventually, and the molten core cooled to a manageable temperature. The
containment would have been cleaned up on the inside. Then a messy job of removing the molten core
from the containment would have begun, packing the (now solid again) fuel bit by bit into transportation
containers to be shipped to processing plants. Depending on the damage, the block of the plant would
then either be repaired or dismantled.


210 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 23:23:26.95
// 45(推敲しました)
プラントはメルトダウンに近づきました。これは最悪のシナリオですが回避されました。もし海水を用いることができな
かったならば、運転員たちは水蒸気圧が上昇するのを避けるために、水蒸気を排気し続けなくてはならなかったで
しょう。そうなっていれば、射性物質を放出せずにコアのメルトダウンが起きるように、3層目の封入容器は完全に
密封されていたでしょう。 メルトダウンが起きた後は、原子炉の中で中間放射性物質が崩壊して、全ての放射
性粒子が封入容器内部の表面に落ち着くまで待たなくてはなりません。 最終的には冷却システムが修理され、
溶けたコアはなんとかなる温度まで冷却されます。封入容器の内側が清浄化されます。その後は、溶けたコアを
封入容器から取り除くというやっかいな作業が始まることになるでしょう。(ふたたび固体になった)燃料をひとかけら
ずつ輸送容器に収めて、処理工場に送る作業です。そして損傷の度合によっては、この発電所のブロックは修理
されるか取り壊されることになるでしょう。

211 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 23:25:29.57
// 46(推敲しました)
Now, where does that leave us? My assessment:

さて、私たちはどのような状況に置かれているのでしょうか。以下が私の査定です。


212 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 23:26:42.03
// 47(推敲しました)
* The plant is safe now and will stay safe.

プラントは現状安全であり、今後も安全である。

213 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:31:17.65
// 48(推敲しました)
* Japan is looking at an INES Level 4 Accident: Nuclear accident with local consequences. That is
bad for the company that owns the plant, but not for anyone else.

日本は、INESのレベル4事故、つまり「事業所外への大きなリスクを伴わない事故」に直面している。この原子力
発電所の持ち主である会社にとっては悪いことだが、それ以外の人にとってはそうではない。

214 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:33:10.21
>>213
どこまで信じていいものか

215 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:37:29.20
ありがとう。
めちゃくちゃわかりやすいです。

216 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:38:03.06
原子力関係の専門家ではないようだから、どこまで信じるかは
読んだ人次第でしょ。

217 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 23:39:08.59
// 49
* Some radiation was released when the pressure vessel was vented. All radioactive isotopes from
the activated steam have gone (decayed). A very small amount of Cesium was released, as well as
Iodine. If you were sitting on top of the plants’ chimney when they were venting, you should probably
give up smoking to return to your former life expectancy. The Cesium and Iodine isotopes were carried
out to the sea and will never be seen again.

圧力容器からの排気がされたとき、一定量の放射能が放出された。活性化された水蒸気からくる放射性同位
体は、全て消滅している(崩壊した)。非常に少量のセシウムとヨウ素が放出された。仮に、あなたが爆発のときに
原子力発電所の煙突の上に座っていたとしたら、自分の寿命をもとにもどすために禁煙するべきだろう。セシウムと
ヨウ素の同位体は海のほうへ運ばれており、戻ってくることは無い。

218 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:47:10.49
// 50(推敲しました)
* There was some limited damage to the first containment. That means that some amounts of
radioactive Cesium and Iodine will also be released into the cooling water, but no Uranium or other
nasty stuff (the Uranium oxide does not “dissolve” in the water). There are facilities for treating the
cooling water inside the third containment. The radioactive Cesium and Iodine will be removed there
and eventually stored as radioactive waste in terminal storage.

1層目の封入容器には、ある程度の限定的な損傷がありました。つまり少量の放射性のセシウムとヨウ素が冷却
水中にも放出されたということです。しかし、ウランや他の厄介なものではなかったのです(酸化ウランは水に溶けな
い)。3層目の封入容器の中には、冷却水を処理するための設備があります。放射性のセシウムやヨウ素はそこ
で冷却水から取り除かれ、放射性廃棄物として最終処分場に貯蔵されることになります。

219 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:48:19.00
すいません、マージと校正中の文章、貼りつけておきます。
途中までなんですが、また後で続きやりに戻ってくるつもり。

http://loda.jp/vip2ch/?id=1284
やったこと:
・途中までの抜けチェックと訳文の大まかなチェック
→チェック済みの部分にはその旨記述、見て欲しいところには■を挿入してあります
・改行除去
・表記統一(漢字・ひらがな・全半角など)
・誤字・脱字の修正(完全にはできてないかもしれない)

220 :Nanashi_et_al.:2011/03/14(月) 23:49:01.84
>>219
には>>217までのマージが済んでいます(後ろの方はほとんど手をつけて
ませんが)。

221 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 23:56:49.38
// 51(推敲しました)
* The seawater used as cooling water will be activated to some degree. Because the control rods
are fully inserted, the Uranium chain reaction is not happening. That means the “main” nuclear
reaction is not happening, thus not contributing to the activation. The intermediate radioactive
materials (Cesium and Iodine) are also almost gone at this stage, because the Uranium decay was
stopped a long time ago. This further reduces the activation. The bottom line is that there will be some
low level of activation of the seawater, which will also be removed by the treatment facilities.

冷却に用いられた海水はある程度の放射能を帯びるでしょう。制御棒が完全に挿入されているため、ウランの
連鎖反応は起こりません。つまり、「主要な」核反応は起こっておらず、これによる放射化は起きません。ウランの
崩壊が止まってからは長い時間が経っているので、中間的な放射性物質(セシウムとヨウ素)もこの段階ではほと
んどありません。これで放射化の度合はさらに低くなります。結論としては、ある程度の海水の放射化は起こる
が、それも処理装置によって取り除かれます。

222 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/14(月) 23:58:08.39
// 52(推敲しました)
* The seawater will then be replaced over time with the “normal” cooling water

その後、海水は徐々に「普通の」冷却水と入れ替えられます。

223 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:01:39.91
// 53(推敲しました)
* The reactor core will then be dismantled and transported to a processing facility, just like during a regular fuel change.

そして、定期的な燃料交換の際と同じように、炉心は解体されて処理施設へと運ばれることになります。

224 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:01:56.90
// 54(推敲しました)
* Fuel rods and the entire plant will be checked for potential damage. This will take about 4-5 years.

燃料棒と、発電所全体は潜在的な損傷の調査を受けるでしょう。これには4-5年がかかります。

225 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:03:06.53
// 55(推敲しました)
* The safety systems on all Japanese plants will be upgraded to withstand a 9.0 earthquake and
tsunami (or worse)

日本の原発における安全システムは、マグニチュード9かそれ以上の地震・津波に耐えられるよう、アップグレードが
行われるでしょう。

226 :まとめ人:2011/03/15(火) 00:03:40.65
192の図表は拝借してもいいですかね?

227 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:21:22.99
// 56(推敲しました)
* (Updated) I believe the most significant problem will be a prolonged power shortage. 11 of Japan’s
55 nuclear reactors in different plants were shut down and will have to be inspected, directly reducing
the nation’s nuclear power generating capacity by 20%, with nuclear power accounting for about 30% of
the national total power generation capacity. I have not looked into possible consequences for other
nuclear plants not directly affected. This will probably be covered by running gas power plants that are
usually only used for peak loads to cover some of the base load as well. I am not familiar with Japan’s
energy supply chain for oil, gas and coal, and what damage the harbors, refinery, storage and
transportation networks have suffered, as well as damage to the national distribution grid. All of that
will increase your electricity bill, as well as lead to power shortages during peak demand and
reconstruction efforts, in Japan.


228 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:21:52.60
// 56(推敲しました)
(改訂)もっとも大きな問題は、長期にわたる電力不足だと私は考えます。日本にある55の原子炉のうち、別々
の発電所にある11炉がシャットダウンされており、これから検査を受けなければなりません。日本の発電能力の30
パーセントは原子力発電で賄われており、その原子力発電の能力が20パーセント下がります。 直接の影響を受
けていないほかの原発で今後なんとかできるのかについては、私は調べていません。この低下分はおそらく、現在
はピーク時の電力を賄うためだけに使われるガス発電所を稼動させて常時必要な電力分まで賄うことで補われる
でしょう。私は日本における石油・ガス・石炭のエネルギー供給網については詳しくなく、また、港や精製所、貯蔵
所、交通ネットワークがどのようなダメージを受けたのか、日本国内の配電網の被災状況についても知りません。
こういった要因の全てにより、日本での電気料金は値上げされ、電力需要のピーク時や、復興事業の最中の電
力不足につながるでしょう。

229 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:26:56.35
// 57(推敲しました)
* This all is only part of a much bigger picture. Emergency response has to deal with shelter,
drinking water, food and medical care, transportation and communication infrastructure, as well as
electricity supply. In a world of lean supply chains, we are looking at some major challenges in all of
these areas.

ここで触れたことは、さらに大きな事態の一部に過ぎません。非常時への対応では電力供給だけではなく、避難
所や飲料水、食料、医療、移動網および通信網などのインフラも含まれます。サプライチェーンから無駄が省
かれた世界においては、これらのどの分野でも大きな課題に私たちは直面しています。

230 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 00:28:15.92
// 58(推敲しました)
If you want to stay informed, please forget the usual media outlets and consult the following websites:

引き続き情報が欲しい場合、一般的なメディアのことは忘れて、以下のウェブサイトを参考にして下さい。

231 :まとめ人:2011/03/15(火) 00:29:11.53
KSTNさんおつかれさまです!

232 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:36:56.48
とりあえず最後まで辿り着いたのでここまでのテキストファイルを
アップロードしようとしましたがアップローダに負荷がかかっているようで
反応がなくなります。
どこか他があれば教えてください。
内容はここに書いたものと同じです。


233 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:44:02.55
>>195 でいただいた指摘ですが、用語が新聞報道に近づくのは
読みやすさを上げるために良いことだと思いますので、指摘どおりに変更してください。

core コア->炉心
reactor 原子炉->原子炉
defence of depth 多層防御->縦深防御
natuaral background radiation 天然の背景放射->自然放射能
containment->格納容器

よろしくお願いします。

234 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 00:45:32.08
containment 封印/封入容器->格納容器

が抜けていました。

235 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 00:56:28.53
テレビや2chを含めたネットの情報はどれも不完全で
さりとて現状を把握する情報収集をする時間も取れず
ただ不安にばかりとらわれる中で何か今を理解できる情報は無いかと
覗いたところに即でこのスレを見つけました。

良記事の翻訳、本当にありがとうございます。
どこを見てもただ不安を煽るだけで、絶望しか残ってないかと思っていましたが
今はただ安堵感と、人の叡智への感服でいっぱいです。
今夜はゆっくり眠れそうです。
皆様お疲れ様でした。


236 :チェック屋:2011/03/15(火) 00:59:01.33
明日の早朝から停電になってしまうので、すいませんが戻ってくるのは
午前10時以降になっちゃうかもしれません。
>>219のファイルは以下にアップし直しました。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/214845.txt
このアップローダーのURLは以下の通り。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/

KSTNさんまとめ人さんお疲れさまです。

237 :KSTN:2011/03/15(火) 01:09:46.16
急ぎですが一通り目を通して、皆さんのチェックを受けることができたので
とりあえずこの訳文は私の手を離れたと考えています。
まだまだ、専門用語、誤訳、誤字、スタイルの問題などあるかと思いますが
文意を大きく外していることはおそらくないと思います。
この後の改訂は有志の方にお任せします。
できるだけ多くの人に届くようによろしくお願いします。
今後は一有志として参加します。

私にこんなことを言う資格があるとは思いませんが、
できれば英文と併記する形で広めてもらった方が、訳に間違いが
あったときに気づいてもらえる可能性が残るのでいいかと思います。

結局冗長な作業であったにも関わらずお付き合いあいただいた方々、
ご迷惑をおかけしました。そして、ありがとうございました。

238 :まとめ人:2011/03/15(火) 01:17:26.25
単語の入れ替え等をしたものをのせます。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/214851

KSTNさん、チェック屋さんお疲れさまでした!
僕も英語が出来るようにちゃんと勉強しますw


239 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 01:31:59.75
>>195さんまだこのスレ見てたら意見書いてほしい

240 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 01:38:10.34
とりあえず安心しました。感謝いたします。
ただ私を含む多くの素人から見て,
これは本当なのか、見落としている点があるのか無いのか、あったらどうなるのかを
判断できません。
一般人にも分かりやすい文章に仕上げてもらっているので、
後は上記点補完してもらえるととても頼りになると思います。



241 :KSTN ◆Z8hivbO3NY :2011/03/15(火) 01:48:16.16
まとめ人さんもお疲れ様でした。

訳しておいてなんですが、ちょっとクリティカルな自分の意見を。
・原子炉の仕組み、運転の方法などについては他より掘り下げた情報があり参考になる。
・専門家ではない一介のエンジニアの直感ですが、ちょっと楽観的すぎる気がする。たとえば、
・核爆発やチェルノブイリ型の水素爆発は無いにしても、水蒸気爆発で格納容器が破壊されることは無いのか?
・建屋の爆発で格納容器がダメージを受けるシナリオは想定されているのか?
・制御されたメルトダウンは本当にそんなに簡単なのか?

少なくとも1点目に関してはそれだけで広く読まれる価値のある記事だと思ったので訳してみようと思いました。
本家でもいろいろとコメントで議論されているようなのでそちらも参考にして下さい。
2chユーザーには釈迦に説法だとおもいますが、この記事も鵜呑みにせず自分で判断して下さい。

それでは今日はこれで終わりにします。
おやすみなさい。

242 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 01:53:59.14
俺も読んだけど、正直日本のテレビから得られる情報と比較して
それほどかけ離れてるとも思えないんだがな

結局、この人の言ってる安全性って、メルトダウンが起こっても
「格納容器が鉄壁だから安全」っていう前提で成り立ってるんだよね。
この辺の詳細が読んでても理解・同意には至らなかったってのが正直な感想

243 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 01:59:34.51
第一原発2号機の水位が下がったとかって話があるんだけど,
現状は水位が上がったり下がったりしてるのが一番問題な気が

244 :Nanashi_et_al:2011/03/15(火) 05:01:36.63
よくわからないのですが、1号機や3号機のタービン建屋内で起きた水素爆発の水素はどこから出てきたの?
それが、圧力容器内から出てきたということは、圧力容器の内部はタービン建屋まで繋がっているということだよね。
なら、圧力容器内の放射性ヨウ素や放射性セリウムもタービン建屋まで出てくる可能性があるわけ?
だとすると、タービン建屋が爆発したら、炉内の放射性物質はどんどん出て来ちゃうわけ?


245 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 05:43:11.17
>>244
建屋だけなら大丈夫だよ壊れたのがな。
東電の記者会見だと原子炉格納容器はまだ無事っぽいしな会見を信じるならだが。
タービン建屋、リアクター建屋もそうだが建屋はまあ雨風しのぐものだ。
それ自体は壊れても放射性物質が漏れるわけじゃない。
言ってみれば原子炉が車で建屋は車庫ってとこか。
建屋はつながっているようにみえるが、原子炉とタービンは正確に言うと繋がっていない。
原子炉は核燃料を臨海させることによる熱で水(ここでの水は純水)を沸騰させ水蒸気にし
タービン発電機に送るそれで発電すわけだ。
その純水の系統は独立している。
炉心内部で蒸気にした水を使ってるわけじゃない、配管系統が別になっている。
だから原子炉格納容器が無事なら放射性物質が出る心配はない。
あくまで無事ならだが。

246 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 07:43:47.37
これ読んだけど作業員平気なの?

247 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 08:01:11.01
正常運転時なら平気だよ。
タービン建屋はな。
今の状態では駄目だろうな。
てかその前に正常運転時には中層にしか人いないよ。
長時間いることは絶対にない。
点検などする作業員が行くときはあると思うがある一定の放射線量を超えたら
戻ることになってるから。
基本的に中層からすべて制御されてるんだよ。

248 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 10:13:40.25
なんで地震から4日もたってるのに炉心温度が下がらないのだ?

249 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 14:23:22.08
分かりやすかった
情報がすくないから多少楽観的には見えるけど現時点での解説も読みたいな

>>248
>>33のヨウ素とセシウムの崩壊の反応が収まらないからかと

250 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 16:18:06.52
これ本当にMITかよ
Level6なのに、俺が見る限り破滅に向かってるとしか思えない

格納容器やられてる可能性大

251 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 17:18:44.33
お前は誰だよw

252 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 18:39:12.27


http://bravenewclimate.files.wordpress.com/2011/03/fukushim_explained_japanese_translationv2.pdf

253 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 19:54:17.98
これはどうなの?

【原子力工学】福島第一原発2号機 何が起きた?…専門家の見方[03/15]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1300156373/

◇爆発音の2号機、何が起きた?…専門家の見方

東京電力福島第一原子力発電所2号機で、15日朝に確認された大きな爆発音。

原子力の最後の安全を確保する仕組みに重大な損傷が起きたのか。
放射性物質が外部に大量に漏れ出す可能性もある。専門家の様々な見方をまとめた。

原発で最も大事なのは、放射性物質の封じ込めだ。

今回の爆発では、原子炉の格納容器に何らかの損傷が起きたのでは、という指摘が専門家から出ている。

京都大原子炉実験所の今中哲二助教(原子力工学)は「圧力抑制室の圧力が大気圧と
同じまで下がったというのは破損がそれだけ大きく、放射性物質が外部へかなり漏れ出たとみえる。
格納容器とつながっているため、まさに『格納容器の部分破壊』とでも言える深刻な事態だ」
と語る。

元原子力安全委員の住田健二・大阪大名誉教授も
「格納容器が健全であることを前提にしてきたこれまでの考え方とは異なる状況になった」と話す。



254 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 20:37:47.05
最後の防衛システムである格納容器が損傷してる時点でこのMITの意見は
こんていから覆される。

なぜなら格納容器が健全であることを大前提として話を進めているから。
ここから先は神の領域なのではないだろうか。

255 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 20:38:44.70
【地震】チンピラ記者 東京電力会見にて
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mass/1300112030/


256 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 21:07:30.85
>>254
スリーマイル級は覚悟しとけってことだな。

257 :Nanashi_et_al.:2011/03/15(火) 23:33:38.04
>>254
それ英語で本人にいってみて

258 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 00:41:08.97
その前にさ今こんな古い原子炉使ってる自体おかしいわけだが。
福島第一ってホントは解体決まってたんだよ。
それがCO2削減気運が高まって世界的にも原子力がCO2出さないって意味で
クリーンだから見直されてきた。
それで政府主導で延命されたんじゃなかったか。
格納容器も古いし、いまどきサプレッションプールとか外についてるし
原子炉建屋の中に使用済み燃料プールとかもうねえ〜
今は廃棄物処理建屋ってのがあって別になってるよ普通。
やっぱ40年前の設計思想は60年前っていう古さがいかんよ。
時代遅れ。

259 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 01:48:18.22
TVの報道だけみていると、全体像がよくわからないので、以下の情報を利用しています。信頼性は高いと思います。ご参考までにどうぞ。

原発に関するQ&Aまとめ[3/14-17:38更新]
http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=752

Twitter(ryugo hayanoさん)
http://twitter.com/hayano

Twitter(東大病院放射線治療チーム team_nakagawa)
http://twitter.com/team_nakagawa

260 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 02:22:55.26
@BBCBreaking BBC Breaking News 
European Energy Commissioner Guenther Oettinger: Tokyo has lost almost all control of events at #Fukushima #nuclear plant, from AFP 
1分前 TweetDeckから 

http://twitter.com/#!/BBCBreaking/status/47704365674405888

261 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 10:47:34.75
こいつ何を根拠に格納容器が壊れないとしてたんだ?
現実に壊れたわけだが

262 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 11:27:02.66
ホントにセシウムとヨウ素なのかな?
これ読む限りじゃセシウムとヨウ素は崩壊が早いから平気だって言ってるけど、
広範囲で高い放射線濃度が出る事の説明がいまいちつかない感じがする

実は全機コッソリ、プルサーマルだったとか

263 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 19:12:18.56
訳した有志の人達には悪いが、
もうこの文章は役に立たない段階にある

264 :Nanashi_et_al.:2011/03/16(水) 19:55:27.18
だな
大変残念だが格納容器が破損しているのでは虚しいな。

265 :Nanashi_et_al.:2011/03/17(木) 16:34:55.52
なにはともあれ
頑張って約してくれた人には感謝

266 :kato.torservers.net:2011/03/22(火) 08:40:05.01
デア・シュピーゲル誌「福島原発の放射能雲の動き」シミュレーション画像
http://www.spiegel.de/panorama/bild-751072-192707.html
http://www.es-inc.jp/lib/archives/110316_123228.html

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&feature=player_embedded
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature=player_embedded
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=player_embedded

「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために
http://getnews.jp/archives/105518

267 :server104791.santrex.net:2011/03/23(水) 17:35:23.45
デア・シュピーゲル誌「福島原発の放射能雲の動き」シミュレーション画像
http://www.spiegel.de/panorama/bild-751072-192707.html
http://www.es-inc.jp/lib/archives/110316_123228.html

ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」1/3
http://www.youtube.com/watch?v=veFYCa9nbMY&feature=player_embedded
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=wlVlmyyNxlw&feature=player_embedded
ニュースの深層3/17(木)「福島原発事故 メディア報道のあり方」2/3
http://www.youtube.com/watch?v=rpcuM1v90XE&feature=player_embedded

論より証拠。この3号機を見てまだ大丈夫だと思っているとしたらそれが「茹で蛙症候群」。
http://housyanou.com/picture/image/19203287.jpg
http://twitpic.com/4bsdm5

「最悪のシナリオ」という脅しに騙されないために
http://getnews.jp/archives/105518

268 :Nanashi_et_al.:2011/03/25(金) 14:45:11.48
武田邦彦教授(元内閣府原子力安全委員会専門委員)が緊急インタビュー

http://www.youtube.com/watch?v=gW8pfbLzbas

原子力保安院の大ウソを暴露
原発は安全を考慮せずに建設される、原子力を危険にしてるのは人災
原子力保安院は国民の安全よりも役人自身の責任回避だけを考えている
保身 > 国民の安全

原子力発電所の所長は、戦艦大和の艦長のような
『万機公論に決すべし』という覚悟と責任が必要

269 : 【東電 83.2 %】 :2011/03/26(土) 10:55:14.39

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)     次は敦賀の「もんじゅ」がナトリウム爆発して
  |     ` ⌒´ノ      プルトニウム撒き散らすだろ
.  |         }     常識的に考えて・・・
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


270 :Nanashi_et_al.:2011/03/30(水) 23:31:54.73
原発不要論

で検索すれば隠されてきた知られざる恐るべき実態がよく分かるよ。

271 :Nanashi_et_al.:2011/04/02(土) 11:23:35.17
 
福島原発 空撮画像 爆発後 (無人機が撮影)

http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-05bcf00ccea5d89b.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-23d570f1af767772.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-ef5808cf5bf0af58.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434903-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434902-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434898-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/-352eed96d4694c3c.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434901-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434904-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434897-essay.jpg
http://media.oregonlive.com/oregonian/photo/2011/03/9434894-essay.jpg

272 :Nanashi_et_al.:2011/04/03(日) 00:03:30.95
http://feb.2chan.net/dec/53/src/1301753140043.jpg

273 :Nanashi_et_al.:2011/04/04(月) 08:44:37.26
マツナガさんちに言わせると、「電事連につぶされたライター、研究者多数。行方不明になった者もいる(因果関係不明)」という。
批判すると「行方不明になる」とまで言われる強力な圧力団体が電気事業連合会。
ここが原発推進のラスボスだそうだが、物凄い金額を「広告費」としてマスコミにバラ撒いてるわけ。

274 : 【東電 78.3 %】 :2011/04/05(火) 08:44:08.61
原発推進の正体は「日本列島を核の墓場にする計画」
だったのではないか日本に原発を導入したアメリカは、
いずれ事故を起こすだろうと予見していた。地震で
原子炉が損傷し、放射能の漏洩がある。そうなったら50km圏内とか、
状況に応じて放射線管理区域にして、住人を全て立ち退かせる。
もちろん、一般人は立ち入り禁止。大量の日本人労働者を投入して、
とりあえず高濃度の放射線を封じ込めたら、その地域は核の墓場として、
捨て放題の場所にする。事故った原子炉の近くに
深い穴を掘らせ、世界中で処理に困った核廃棄物を
捨てる。もちろん、その処理に当たった労働者には、それなりの
待遇を与えるが、10年絶って癌になっても
「因果関係が証明できない」として見殺しにする。ソ連の
60万人のリクビダートルと同じように。このブログも、
うちの先生のページも熱心に応援してくれている、
つむじ風さんが消されたって話をさっき知ったので、緊急で更新である!
2011年4月5日火曜日08:43:57JST

275 : 【東電 71.0 %】 :2011/04/06(水) 08:16:36.15
孫氏は自らの原発反対の立場を明らかにした。「1年前は
原発はやむを得ず必要だと思っていた。震災後、従業員と一緒に福島第一原発の
30K圏内にガイガーカウンターを持って入った。測定値が上限を超え鳴りっぱなしだったが、
そこには外で走り回る子ども、生活のため自転車で走るお年寄りなど危険にさらされて
いる住民の姿があった。これを見て大変だと思った」と語って
いる。2011年4月6日水曜日08:16:25JST

276 : 【東電 66.2 %】 :2011/04/12(火) 07:57:42.97
去る1月25日、中国科学院(theChineseAcademyofScience)
が“戦略的・先端科学技術特別プロジェクトとして、トリウム溶融塩原子炉の
研究開発を行うと公式に発表した。その内容については
3月3日の当コラムで紹介した。そして、3月11日の
大震災による福島第一原子力発電所の事故だ。3・11震災発生まで
は、中国科学院の発表に対して世界のメディアのメインストリームはほとんど反応しなかった。
しかし、3・11以後は変わった。■米国は持って
いたボールを落としてしまった。3月21日に英国の
デイリー・テレグラフ(TheDailyTelegraph)に掲載された「中国がトリウムで
リードする。(ChinaisLeadingTheWayWithThorium)」と題する記事を
見てみよう。要訳すると次のようになる。津波が
福島ウラン原子力発電所を襲い、原子力に対する国民の信頼を失うことに
なる数週間前のこと。中国はトリウムをベースとする原子力発電の
技術開発に乗り出したことを公式発表した。このことは、
あまり注目を浴びることなく見過ごされた。中国科学院は、「トリウム溶融塩炉システムを
選択した」と述べている。この、液体燃料のアイデアは、
もともと1960年代に米国のオークリッジ・国立研究所の物理学者たちによって切り開かれた。
しかし、米国は持っていたボールを落としてしまったのである。
中国の科学者たちは有害廃棄物がウランより1000分の1以下に
なり、トリウム溶融塩炉は、本質的に悲惨な事故を
起こしにくいシステムなのだ。(AmbroseEvans-Pritchard)この記事の
中では、元NASAのエンジニアで、トリウムの専門家であるカーク・ソレンセンの
コメントも紹介している。「この原子炉は驚くほど安全な構造に
なっている。もし、過熱し始めると、小さな栓が溶けて
溶融塩は鍋の中に排出される。津波で損傷して
使えなくなるコンピュータも、あるいは電動ポンプも不要である。原子炉自体で
安全が守られる」「日本で見られたような水素爆発の
ようなことも起こらない。それは大気圧で運転されるから
である。放射能漏れもなく、スリーマイル島、チェルノブィルあるいは福島の
ように制御不能状態が長く続くようなことはありえない」
2011年4月12日火曜日07:57:29JST

277 :Please COPY to other threads:2011/04/18(月) 04:56:58.40
【セルカン擁護】 クライン壺の人工心臓

PKD(Peace-Keeping Design) Project >>> 川崎和男が提案するデザインによる総合的な防災緊急医療システムが「PKD Triage Tag」です。<<<

実際の 原発事故 や 防災緊急医療 の危機が発生したら 「ギャフン!」 と沈黙した川崎和男 w

川崎和男「博士」が発明したと宣伝してる 「小型の家庭用原子力発電機」 って論文や特許になってる? (検索しても本人のブログしか出てこない)

(詐称と盗用) 川崎「博士」 の異常な「論文」

wwwsoc.nii.ac.jp/aesj/publication/TAESJ2006/No.1/5_1_76-80.pdf
デザインエンジニアリングによる熱電変換素子のデザイン開発
著者: 尾方義人、川崎和男 『日本原子力学会和文論文誌』 2006

非常に悪質。「論文」のタイトルと内容がマッチしていない。

(以下省略。乞う検索)

278 :Nanashi_et_al.:2011/04/19(火) 20:00:27.00


アップルに訴えられたサムスン「むしろアップルがサムスンの特許を侵害したケースが多いニダ!」 お馴染みの逆提訴へ

1 :ぽキール星人φ ★:2011/04/19(火) 16:32:30.04 0

サムスン電子関係者は19日、米アップルが同社を相手取り起こした訴訟について、
「(アップルは)半導体、ディスプレーなど重要事業の取引先だが、訴訟には断固として対応する」との立場を示した。

サムスンは事業競争力の強化に向け、コア技術の開発と主要特許の確保に努力してきたと強調。
アップルが基本ソフト(OS)とユーザー環境で強みを見せるならば、通信標準領域ではサムスンの
特許のほうが多く、「むしろアップル側がサムスンの特許を侵害したケースが多いと判断される」と述べた。

サムスン側もアップルを提訴する方針を事実上定め、具体的な日程調整に入ったと伝えられる。

米紙ウォール・ストリートジャーナルや中国国営新華社通信など外信が報じたところによると、
アップルはサムスン電子の高機能携帯電話(スマートフォン)「ギャラクシー」とタブレット端末「ギャラクシーTab」が
自社製品を模倣したとし、カリフォルニア北部地裁に提訴した。訴訟内容は、スクリーン上のアイコンのデザインなどに
絞っており、不当利益、商標権侵害と10件に及ぶ特許権侵害など、計16件の侵害事例を主張している。


そーす 聯合ニュース
http://japanese.yonhapnews.co.kr/itscience/2011/04/19/0600000000AJP20110419001200882.HTML





279 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/06/12(日) 07:13:29.79
test

280 :Nanashi_et_al.:2011/08/06(土) 19:09:32.78
国民は基本的に「官僚は腐っている」という認識を持たなければならない。

281 :Nanashi_et_al.:2011/08/09(火) 08:28:50.71
           /⌒\
          //  ̄  \ 
         ( ./__∞__)
          |ミ.l _, 、_i.) 
         (^'ミ/.´・ .〈・ リ 
         .しi///r、_)/|   
           |  `ニニ' /   
          ノ `ー―i   
          /    ヽ        ri/ 彡
         /   i    ト、   __,,,丿)/          
        |    !     )`Y'''" ヽ,,/       


282 :Nanashi_et_al.:2011/08/09(火) 13:57:06.59
脱原発と脱官僚支配、マスゴミ排除は同時に行う必要がある。

283 :Nanashi_et_al.:2011/08/16(火) 18:31:29.97
終戦直前、半田の中島飛行機工場を襲った大地震:
「地震の次は何をお見舞いしましょうか」とB29がビラ散布。

284 :Nanashi_et_al.:2011/11/17(木) 23:51:39.05
電波テロ装置で戦争ですエンジニアさん参加願います
公安はサリンオウム信者の子供を40歳まで社会から隔離している
オウム信者が地方で現在も潜伏している
それは新興宗教を配下としている公安の仕事だ
で、盗聴機器を開発したら霊魂が寄って呼ぶ来る
電波憑依
スピリチャル、全否定なら江原三輪氏、高橋佳子大川隆法氏は幻聴強制入院です矛盾する日本宗教と精神科
コードレス盗聴
すでに2004年国民の20%は被害<+>エンジニアさん電波戦争しかない<+>中国工作員ふざけるな<+>250〜700台数3万〜7000万円<+>医師も開発絡んだソウル魂インコピー機<+>
盗聴証拠
今年の5月に警視庁防犯課は、被害者のSDカード15分を保持した
有る、国民に出せ!!
*創価は潰せる
犯人は創刊学会幹部キタオカ1962年東北生は、二十代で2人の女性をレイプ殺害して入信した
創価本尊はこれだけで潰せる
*創価幹部は韓国工作員こうのとり学会軍団
創価会員と言えば公明党
<<<<<テロ装置<<東芝部品<<<宗教<<<同和>>>>公安>>>医師>>>魂複写>>>官憲>>>>>日本終<<<Google検索へ


285 :Nanashi_et_al.:2011/12/02(金) 00:20:49.95
てすと

286 :Nanashi_et_al.:2012/02/05(日) 08:15:04.77

中野剛志氏 電力自由化は無能無策の極地
http://www.youtube.com/watch?v=RD5q1ZjH9lA

田母神俊雄 山本太郎に反論 放射能解説 22分35秒辺りから
http://www.youtube.com/watch?v=WuZ2-2gXIts

287 :Nanashi_et_al.:2012/05/10(木) 15:02:21.53
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1309440460/l50にある212

288 :Nanashi_et_al.:2012/08/14(火) 17:52:42.36
MIT

289 :Nanashi_et_al.:2013/01/27(日) 23:45:34.93
http://oshiete.gazoo.com/qa7585814.html
http://oshiete.myhome-univ.jp/qa7585814.html
http://qa.itmedia.co.jp/qa7585814.html
http://qa.kenkipro.com/qa7585814.html
http://netricoh.okwave.jp/qa7585814.html
http://hokensoudan.lify.jp/qa7585814.html
http://soudan.qa.excite.co.jp/qa7585814.html
http://oshiete.potaru.com/qa7585814.html
http://cbwave-qa.cabrain.net/qa7585814.html
http://qa.oishasan.jp/qa7585814.html
http://www.kaiketsu.smahoto.jp/qa7585814.html
http://actvila.okwave.jp/qa7585814.html
http://yahootv.okwave.jp/qa7585814.html
http://virus.okwave.jp/qa7585814.html
http://fmvforum.okwave.jp/qa7585814.html
http://okwave.jp/qa/q7585814.html

290 :Nanashi_et_al.:2013/04/07(日) 23:43:45.86
支援

291 :Nanashi_et_al.:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
東日本大地震に引き続いて発生した福島第一原発の事故は、日本の歴史に巨大な爪痕を残した。当時、菅直人首相の下で官房副長官を務めていた
福山哲郎氏は、本書において当時の官邸の動きについての克明な記録を残している。これは、後々まで参照されることになる一級の資料となるで
あろう。政治家は過去ばかりでなく、未来にも責任を持つ。それでは、震災後の官邸は、未曽有の原発危機にどのように対応したのか。われわれ
国民が想定していた以上に、官邸は原発事故の深刻さに緊迫していた。最悪の事態へと発展すれば、東京にまで被害が及んでいただろう。3月11
日の深夜、「燃料被覆管破損」と「燃料溶融」、いわゆるメルトダウンに至る深刻な危機が発生した。張り詰めた空気の中、現場は直ちにベント
をして、爆発を避けるために圧力を逃がす決断をした。しかし、東電本店はそれを許可しない。菅首相は直接現地に赴き、吉田昌郎所長に指示を
出す形で、ベント実施へと動かしたかった。菅首相の現地視察が、仇となった。それだけではない。海水注入により冷却化を目指していた所長の
指示に対して、本店は官邸に配慮してなかなかその決断ができない。本書によって、官邸にいた東電元副社長の武黒一郎フェローが、その中断を
求めていたことが明らかとなる。現場が重要な決断を行いながら、本店が幾度となく壁となる。菅首相は、困難な状況で決死の対処を続ける現場
に厳しく指示を出し、責任を持って事故に対処するよう告げた。それはまさしく、政治主導であった。しかし同時に、現場は繰り返し「政治主導
の混乱」に苦しむ。官邸の外にいると、その実態がよく分からない。分からないまま、東電・保安院に対する批判が続いた。本書はそれに対する
有効な証拠となる。後の歴史は、いくつかの重要な決断を行った東電や当時の野党に対して、より正しい評価を与えるかもしれない。

292 :Nanashi_et_al.:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN
プロ市民(国籍不問w)ガチ推しの飛翔体キムチ太郎当選で未来はピカドン明るいね

http://www.hoshusokuhou.com/archives/29932855.html

293 :Nanashi_et_al.:2014/01/15(水) 04:35:39.27
引用元:【愚痴も】子供産んで後悔してる人 7人目【大事】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/baby/1191413826/
941: 名無しの心子知らず 2007/12/13 11:57:29 ID:z3jQKgJ6
いらいらするとベビカを他人の足にぶつけたりしてしまう自分が嫌。 わざと同世代あたりの小梨風な人に当てたりしたこともある。
でも帰宅すると自己嫌悪でもっと落ち込む。 だって、ぜんぜんどいてくれないんだもん。こっちがベビカひいてるなら
少し道を譲ってくれてもいいのに、
ぶつけてしまう。昨日は舌打ちされた。同性って
冷たい。 夫にこういう話すると「オマエが馬鹿」と言い捨てるだけ。 ああー男っていいよね。子供できても俺様独身気分だもんね。
944: 名無しの心子知らず 2007/12/13 12:38:59 ID:uCQEilEg
え〜っ!私なんて、育児でイライラすると、自転車で通行人ひいちゃってるよ〜!
『ごめんなさ〜い』って、とっておきの笑顔で!
ベビーカーごときで、悩まない、悩まない!

294 :Nanashi_et_al.:2014/01/17(金) 00:00:10.60
ネット晩のホストみたいなの発見。

イケメンなら稼げるんだろうけど。
話が上手けりゃ稼げるかな。

誰かレポ頼む。
メンガでググると出てくる。

295 :Nanashi_et_al.:2014/04/11(金) 20:44:15.99
>大阪府三島郡島本町の小学校や中学校は、暴力イジメ学校や。
島本町の学校でいじめ・暴力・脅迫・恐喝などを受け続けて廃人同様になってしもうた僕が言うんやから、
まちがいないで。僕のほかにも、イジメが原因で精神病になったりひきこもりになったりした子が何人もおる。
教師も校長も、暴力やいじめがあっても見て見ぬフリ。イジメに加担する教師すらおった。
誰かがイジメを苦にして自殺しても、「本校にイジメはなかった」と言うて逃げるんやろうなあ。
島本町の学校の関係者は、僕を捜し出して口封じをするな

>島本町って町は、暴力といじめの町なんだな

子供の時に受けた酷いイジメの体験は、一生癒えない後遺症になるなあ

296 :Nanashi_et_al.:2014/04/12(土) 20:30:44.01
スノーデン「アメリカ政府は地底人を恐れている」

4月2日、クリントン元大統領が、ジミー・キンメル司会のトーク番組に出演した際、
「エイリアンが地球にやってきても驚かない」と発言し話題になっている。

  もう間もなく、マイトレーヤはこの国〔アメリカ〕のテレビに現れるでしょう。
  後に日本に、それから世界中のテレビに現れ、全世界に語りかけるように要請されるでしょう。
  彼は25分くらいの間、衛星中継によるテレビ網をとおして全世界に直接語りかけるでしょう。
  それまでにはよく知られるようになっているマイトレーヤの顔を見るでしょう。
  彼は語らないでしょう。マイトレーヤの思考が、沈黙のうちにテレパシーによって聞こえるでしょう。
  私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
  テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

  他の国々のように、日本もさらに多くの原子力発電所を作ろうとしています。
  多くの人々が核の汚染の影響で死んでいるのに、彼らは幻想の中に生きています。
  彼らの器具は不十分です。人々は、高次のレベルにおける放射の影響で不必要に死んでいます。
  廃棄物を海中に捨てると、現在の装置では一定の程度までしか放射能を検知することができません。
  それ以上測定する技術がないからです。したがって、無関係だと考えられています。
  しかし、それが最も危険なレベルの放射能であり、それについては人は全く知らないのです。

【訃報】64 町田市の昭和薬科大学・増田和夫教授が心筋梗塞で急死
【訃報】62 ジャンボ秀克さん急死=路上で倒れ心停止―札幌
【訃報】49 鳥越泰彦氏が就寝中に心臓が急に停止
【訃報】49 南木顕生氏が急性大動脈解離で突然死 遺作「ニート・オブ・ザ・デッド」
【訃報】44 御堂岡啓昭さん、お店で倒れているのを発見、突然死の疑いが強い模様
【訃報】44 日大芸術学部の熊谷保宏教授が心不全
【訃報】38 水樹奈々作品を手がけた作詞家の園田凌士さんが急性心筋梗塞
【訃報】37 東進ハイスクールの吉野敬介講師の親戚が心筋梗塞
【訃報】27 井伊準氏(東京交響楽団。)心臓疾患

297 :Nanashi_et_al.:2014/04/13(日) 10:21:31.45
翻訳権あるのかよ

298 :Nanashi_et_al.:2014/05/20(火) 13:47:49.76
佐藤伸弦 というビックカメラ札幌店の副店長が暴行を起こしていた

佐藤伸弦は暴行バレて

ファイスブック消してない?

逃亡か

ビックカメラ札幌店のフェイスブックで追及しないとな
https://ja-jp.facebook.com/bic.sapporo/posts/327271294020875

犯罪者を逃がすな

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)