5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【仏教3.0】山下良道 Part1【一法庵】

1 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 01:49:53.20 ID:lCbaM1iy
仏教をアップデートする山下良道氏の活動をみんなで語ろうぜ!!

一法庵 公式サイト
http://www.onedhamma.com/

2 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 01:53:42.59 ID:lCbaM1iy
『青空としてのわたし』
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/434402589X/

『アップデートする仏教』
http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4344983211/

3 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 01:58:28.69 ID:lCbaM1iy
Twitter公式アカウント
https://mobile.twitter.com/Sudhammacara

4 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 01:59:23.98 ID:lCbaM1iy
実際どうなのよ
日本仏教の未来として有望なのかね

5 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 10:58:29.53 ID:lCbaM1iy
意外と人気無いな
参ったぜこりゃ

6 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 11:28:25.84 ID:FvGETf4J
青空としてのわたし
アマゾンの評判は良いですよね

7 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 12:28:41.09 ID:lEyShQL4
過去にパート4まであって盛り上がってたと思うけど

8 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 12:30:24.25 ID:lEyShQL4
いつも殺伐としてるから、
2chに書き込まないでくださいっていうような意思があったんじゃないかな
急にパタっとおわったから

9 :おじゃる:2014/06/12(木) 18:46:34.29 ID:hfHEvubw
 
Twitter に登録してみたけど
Twitter の使い方が、わからなかったので
 ↓ ここに貼り付けさせて頂きます

山下良道さんに質問させて頂きます

とりあえず仮設として↓こんな感じで良いですか?

雲は
前五識・第六意識・末那識(我愛・渇愛)・阿頼耶識

青空は
成所作智(じょうしょさち)    - 前五識
妙観察智(みょうかんざつち) - 第六意識
平等性智(びょうどうしょうち) - 末那識(我愛・渇愛)
大円鏡智(だいえんきょうち) - 阿頼耶識
  _  _  _

青空のところから客観的に『雲を観察する』みたいな感じですか?

10 :おじゃる:2014/06/13(金) 01:34:16.94 ID:VLqFyLeL
 
http://www.onedhamma.com/
山下良道(スダンマチャーラ比丘)法話
14/06/09 マインドフルネス入門

Podcast の55分位の所から、身体の感覚を観察する

眼 - 色
耳 - 声
鼻 - 香
舌 - 味
身 - 触

色受想行識の色(身体)

とりあえず仮設としての身体の感覚を観察して
『苦しみ・悩み・不安など』を

掴み捉えようとしている『想い』を
過去からの、心の流れ(心相続)を一旦停止させてみる

11 :おじゃる:2014/06/13(金) 01:36:45.40 ID:VLqFyLeL
 
http://myanmarbuddhism.info/wp-content/uploads/sites/2/2013/09/amapofthejourney.pdf
自由への旅 〜ウィパッサナー瞑想、悟りへの地図〜 227ページ参照

ウィパッサナーを通じて実際に経験した時には
あなたは解放されるためにそれ以外の道が存在しないことを理解します
解放されるための唯一の道は
これらの肉体的と精神的なプロセスを
ひたすらずっと観察することなのです

http://www.youtube.com/watch?v=iWrvjWvDfUk
成瀬雅春
身体の感覚を観察する

12 :おじゃる:2014/06/13(金) 02:25:19.23 ID:VLqFyLeL
 
卍 仏教 質問箱 卍 パート33
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1379880304/661

661 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 22:08:48.31 ID:nWFG+jBL

仏教は何らかの思想や見解を主張しているのではなく
実在論的な見方を鎮めるために無常・無我・空を説き

無常・無我・空を思想・見解として掴んでしまった人に
その見解を鎮めるために常楽我浄を説いた

無常・無我・空も常楽我浄も導きの教えであって
教えも寂静の境地に至った時は、鎮めなければ寂静にならない、と

〔教えも寂静の境地に向かい逝こうとする時には、(想受滅させて)鎮めなければ寂静にならない〕

13 :おじゃる:2014/06/13(金) 02:44:48.80 ID:VLqFyLeL
 
http://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/Chuuron04a.htm
中論卷第四 龍樹菩薩造梵志青目釋 姚秦三藏鳩摩羅什譯 觀如來品第二十二

如来は、戯論を過ぎるが、而し
人は、戯論を生じているので
それ故に

諸法の、実相は、性空であるが故に
如来の滅後を、こう思惟してはならない

有るか?、無いか?、有であり、無であるのか?、と
如来は本より、畢竟じて、空なのだ
況して、滅後は言うまでもない

http://www.geocities.jp/tubamedou/SonotaButten/Chuuron/Chuuron04a.htm
中論觀四諦品第二十四

衆因縁より、生ずる法を、わたしは、即ち、是れは空だ!と説いた
何故ならば、衆縁が、具足、和合して、而も、物が生ずる
是の、物は、衆因縁に属するが故に、自性が無い
自性が無いが故に、空である!但だ

衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いた
  _  _  _

教えも寂静の境地に向かい逝こうとする時には
何かについて「ある・ない・肯定・否定」と掴み捉えようとしている「想い」を滅させて
鎮めなければ寂静にならない

14 :おじゃる:2014/06/13(金) 04:05:00.05 ID:VLqFyLeL
 
例えば「仮設としての」という意味で

 ↓ 青空のところから客観的に『雲を観察する』みたいな感じでしょうか?

http://myanmarbuddhism.info/wp-content/uploads/sites/2/2013/09/amapofthejourney.pdf
自由への旅 〜ウィパッサナー瞑想、悟りへの地図〜 248ページ参照

過去に起こってきたことを考えたり、思い出したりすること
そして、それを賢明に利用することは、私たちのすべきことです
ブッダでさえ、自身の過去生について語りました
それについて語ることは有益です

しかし
(この現世においての過去と
  そして前世について
  掴み捉えようとしていると
  「過去からの、心の流れ(心相続)がある」という想いから離れることが出来なくて
  輪廻から解脱することが出来なくなるので
  世俗から解脱することが出来なくなるので)

過去についてあまり考えすぎたり
それを習慣にしたりはしないでください

15 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 05:34:56.70 ID:ym/VI6iG
ウィキペディアの山下良道のページの
仏教1.0、2.0、3.0の説明が間違ってるから
誰か修正してあげて

正しくは、
仏教1.0=慣習仏教、葬式仏教
仏教2.0=修行仏教
仏教3.0=現代人に役立つ仏教

16 :おじゃる:2014/06/13(金) 05:39:33.21 ID:VLqFyLeL
 
http://www.onedhamma.com/
14/05/11 五歳だった頃の自分、そして父と母を抱きしめる
Podcast の1時間18分位の所から、『認知の歪み』

http://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察
無明の暗闇に覆われて
誤ったあり方を
掴み捉えようとして離すことが難しい
渇愛の働きが現れ(滅し)ている
 - これに対して -
渇愛の働きの滅は
無明の停止は
止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)を通して生じるのである

第十八章 自己と実在物の考察
行為〔カルマ〕と苦悩は概念的思考から生じてくる
これは心的に作り出されたもの(戯論)に由来するのである
作り出されたものは空性によって消滅する
行為〔カルマ〕と苦悩(煩悩)が消滅したところに涅槃がある

17 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 05:44:38.43 ID:tV5/c05g
一法庵 公式サイト
http://www.onedhamma.com/

のお勤めの音声聞いていると、
南方仏教臭プンプンするなあ・・・・

南方仏教センスにウェイト置いてんだろうなあ・・・・と
ミャンマー系の禅定に入るな、音声聞いていると・・・
般若心経すらも・・・・。

18 :おじゃる:2014/06/13(金) 05:51:29.93 ID:VLqFyLeL
 
ウィキペディアの説明の場合は
1.0 上座部
2.0 大乗
3.0
  _  _  _

 ↑ 上座と大乗が入れ代わってるような気がする

19 :おじゃる:2014/06/13(金) 06:04:07.69 ID:VLqFyLeL
 
> 南方仏教臭プンプンする

山下良道さんは
「一旦、大乗を捨てて、南方だけで修行した時がある」
と Podcast で言ってた気がする

今現在では
『只管打坐 3.0 - 上座(南方仏教)+大乗』だと思います

20 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:12:27.53 ID:tV5/c05g
おじゃるさん、おはよう・・・・。

ま、左脳シフトしてんだろうなあ・・・というのは予測できるな。

21 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:13:32.76 ID:tV5/c05g
俺は仏教∞かもなw

22 :おじゃる:2014/06/13(金) 06:14:59.52 ID:VLqFyLeL
 
山下良道さんは
ミャンマー(ビルマ)出身の上座部仏教のパオ・セヤドーの全コースを修習したらしい

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%8A%E3%83%BC%E7%9E%91%E6%83%B3
マハーシ・サヤドー、S.N.ゴエンカらが省略または取捨選択して用いたサマタ瞑想を重視し
「ヴィスッディマッガ(清浄道論)」に紹介されたサマタ瞑想をすべて修習することをうたう
ミャンマーのパオ・セヤドーの教えを基にした「パオ・メソッド」と呼ばれる流派も注目を浴びつつある

日本人では鎌倉在住の山下良道(スダンマチャーラ比丘)及び
カナダ在住の水源徳性禅師(ボーディパンニャーグニカ比丘)及び
新座市在住の智鐘聖耀(ウ・アッセイナ比丘)が

パオ系の全コースを修習したとされている

23 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:20:48.00 ID:tV5/c05g
オレ先に禅定入ったのマハーシ系か、
修業が事なれども、音声聞くだけで禅定に入れる、器用だなwオレw

24 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:25:14.22 ID:lC5ddyNZ
>>23
禅定に入っている時は、心から五蓋が滅して、禅支が出ているはずだが
その時の心の状態はどうだった?

25 :おじゃる:2014/06/13(金) 06:29:10.78 ID:VLqFyLeL
 
> おじゃるさん、おはよう

私の場合は密教にも興味があるので

普礼真言 - オン・サラバ・タタギャタ・ハンナマンナ・ノゥ・キャロミ

礼拝帰依 - ブッダン・サラナン・ガッチャーミ

準提功徳衆、寂静にして心常に誦すれば
一切諸々の大難、よくこの人を犯すこと無し
天上及び人間、福を受くること仏の如く等し
この如意珠に遇はば、定んで無等等を得ん
もし我、誓願大悲のうち、二世の願を成ぜずんば
我、虚妄罪過のうちに堕して、本覚に帰らず大悲を捨てん

准胝観音
ノウボ・サッタナン・サンミャクサンボダ・クチナン・タニヤタ・オン・シャレイ・シュレイ・ジュンテイ・ソワカ

26 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:35:08.90 ID:tV5/c05g
南方仏教て、密教に似ていて、物質構成要素感覚が皮膚に感じるなあ・なんか生滅智とか、本にあったなあ・・・禅だと軽視されるべきものだけど・・。
清涼感、軽安ていうやつだろうね。マハーシの本や、このスレの人のお勤め音声で結構入れるなあ・・・。

禅に比べりゃ、南方仏教は楽だろうなあ、在家のフィールド範囲だと・・・
まエロ好きが問題と言う処だろう、南方仏教路線で・・・・。

27 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:37:01.36 ID:tV5/c05g
24氏、おはようさん・・・
スレもりあげようぜ・・。

28 :おじゃる:2014/06/13(金) 06:42:38.38 ID:VLqFyLeL
 
ID:tV5/c05g さんに「禅支がなんちゃら?」という質問が来てますよ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E7%A6%85%E6%94%AF

禅支
尋(じん、ヴィタッカ) - 認識対象把握
伺(し、ヴィチャーラ) - 認識対象維持
喜(き、ピーティ) - 喜悦
楽(らく、スカ) - 安楽
一境性(いっきょうせい、エーカッガター) - 集中

29 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:45:08.41 ID:tV5/c05g
このスレタイの人の曹洞宗、沢木興道の流派でない、
通う寺が仏教1・0の方のせいか、町寺のせいか・坊主のせいか、・・寺の空気がヌルイせいか
禅定ゾーンを陥落させるの、やけに苦労したな・・・・禅定決まるのに最長期間記録だったw
ほぼ無師独悟だったから、余計に・・・
臨済宗師匠付きよりも時間食ったのがw

沢木興道派、現安泰寺か・・・は、
沢木興道の本を読むだけ十分な禅定ありなんだがなあ・・・・。

30 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:48:14.79 ID:lC5ddyNZ
戒が保てていないと五蓋を抑制できないため、禅定に入ることも難しくなる。
というか、不可能。

31 :おじゃる:2014/06/13(金) 06:57:03.86 ID:VLqFyLeL
 
> 生滅智

http://zhaozhou-zenji.hatenablog.com/entry/2013/10/24/230312

パオ・メソッド

生滅随観智
壊滅随観智
行捨智
随順智から果智まで

32 :おじゃる:2014/06/13(金) 07:06:22.54 ID:VLqFyLeL
 
> 戒が保てていないと五蓋を抑制できないため、禅定に入ることも難しくなる。というか、不可能

だからこそ
『戒定慧を修して、様々な障害を浄化して滅諦へ』
と言うことなんですね?

http://www.tibethouse.jp/culture/37_04.html
チベット・ニンマ派
3)仏法の本質
(基本的には)
煩悩障と所知障を取り除くための方便を示すのが、仏法です
(作り出されたものは空性によって消滅する、それ故に)
戒律・禅定・智慧の三学を修して、様々な障害を浄化したところで
(苦集滅道の)滅諦へと到るのです

33 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 07:10:48.88 ID:tV5/c05g
尋(じん、ヴィタッカ) - 認識対象把握
伺(し、ヴィチャーラ) - 認識対象維持
喜(き、ピーティ) - 喜悦
楽(らく、スカ) - 安楽
一境性(いっきょうせい、エーカッガター) - 集中


なるほどな、マハーシの本を読んで禅定入ったのは・・・・。
臨済宗師匠付きで、見性仕留める時の前だったか、後だったか・・・
マハーシ―の本を買ったのは・・・・

臨済宗師匠付きで、見性仕留める同じ年だったな・・・・。

34 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 07:12:47.09 ID:tV5/c05g
30 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 06:48:14.79 ID:lC5ddyNZ
戒が保てていないと五蓋を抑制できないため、禅定に入ることも難しくなる。
というか、不可能。



突っ込んだ割に、学問的返答だな・・・。
左脳寄りという意味が・・・・・。
左脳で全てわかるとかな。決まっているととかな・・・。

35 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 07:17:56.37 ID:lC5ddyNZ
ポエム唱えられても意味不明っていう宗教が多い。
特に瞑想について明瞭に語る人は希。

36 :おじゃる:2014/06/13(金) 07:43:16.86 ID:VLqFyLeL
 
相手の能力に応じて
相手に理解できるように、初心者向けに、わかりやすく、説明するのは難しい

だからこそ
> 特に瞑想について明瞭に語る人は希

と言うことでしょうか?

http://zhaozhou-zenji.hatenablog.com/entry/2013/10/24/230312
パオ・セヤドーが教えてるダンマは、ひとりひとりに対して指導法が異なる

http://kotobank.jp/word/%E5%AF%BE%E6%A9%9F%E8%AA%AC%E6%B3%95
対機説法(たいきせっぽう)
相手の宗教的能力に応じて
相手に理解できるように、初心者向けに、わかりやすく、法を説くこと

http://kotobank.jp/word/%E5%9B%9B%E6%82%89%E6%AA%80
四悉檀(ししつだん)
仏が人々を教え導く四種の方法

世界悉檀    - 人々の心に合わせて説く
各々為人悉檀 - 各人の宗教的能力を考えて説く
対治悉檀    - 煩悩を打ち砕く
第一義悉檀   - 真理に直接導こうとする

37 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:04:59.99 ID:tV5/c05g
なるほど、学問上語る病だな、仏教ver.学問上語る主義・・・・。
学問上語らなきゃ何もできない・・と
程度がわかりました・・・・それでは・・・さよなら・・・・。


会話しても具体的展開に至る事は無い・・・・
相手の力量を見分けて進退を素早く、決める・・・
ま、これも観察眼・と適切な判断力・・・
南方仏教でもアラカン・グレードだと読めるらしいな、心理が・・・。
アラカン・グレードだと、もはや学問やらんでしょう、洞察力で対機説法、いや、指摘かな、
余裕だろうね・・。タイ日本人僧侶に聞いた事あるけどな。

38 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:11:03.78 ID:lC5ddyNZ
音声を聞いているということは、聴覚およびその感覚に伴う思考が動いているため
音を聞いて禅定に入るっていうのは、通常はあり得ない。
何か別の感覚や心理状態、例えば恍惚感などを想起、再現しているのではないか
と思われる。

禅定に入る時は、心は集中すべき対象に一極集中しているため、その他の思考や
感覚はすべてスルーされているはず。

これを“学問的”に言い換えると、
禅定とは五蓋が滅し、禅支が出ている(残っている)状態です。となる。

別に責め立てるつもりで言い始めたのではないが、せっかく瞑想しているなら
ちゃんと禅定まで進めるべきなので、そこで止まらないで欲しいという意味で。

39 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:13:12.23 ID:tV5/c05g
>ポエム唱えられても意味不明っていう宗教が多い。
特に瞑想について明瞭に語る人は希。


文脈の底に見える慢心が読めましたよ・・・・

40 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:18:42.35 ID:lC5ddyNZ
そりゃ慢はあるけど。
五上分結は阿羅漢になるまでなくならない。
わたしは預流果にすら至ってないのだから、瞑想していない時は凡人と大差ない。

ただ、禅定を目指して瞑想をしている人が感じる戒の重要性は、体験的な理解で
あって、決して知識だけの話などではない。

41 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:30:33.54 ID:tV5/c05g
三毒のチェックされては・・・・・。
貪りとかね・・・・。知識、学問知って偉いのだぞ地位貪り
スレタイの人の曹洞宗だと、
道元禅師は名利を求めず・だそうだ・・知識学問自慢ていうのはね・・・。

学問より、重要なのは普通は内面心理観察だな・・・・実践が欠けると哀れなものです・・。
内面、精神から文章に出るもんです・・・・。

42 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:33:42.85 ID:lC5ddyNZ
仏教でいう三学の「修習」には、座学と実践の二つの意味を含有しているのです。
また、お釈迦さまの時代、仏弟子はお釈迦さまの言葉を暗記していましたね。

43 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:36:03.77 ID:tV5/c05g
文字寄り、実地実践ですよ・・・
禅なんて実地実践無きゃ成り立ちません。
曹洞宗宗門主流派は仏教1.0と揶揄されるべきですし、
実地の訓練が、形式、知識で終わっていますからね・・・

44 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:38:51.39 ID:lC5ddyNZ
禅定について語っているのに、禅支を知らない。
これでは禅定について話はできません。

お釈迦さまが指導された通り、お釈迦さまのご遺言通りに修行するなら
(1)教えを学んで理解し、(2)実践し、(3)涅槃に到達してください。
ということになるはずです。

45 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:54:51.20 ID:tV5/c05g
今、この一瞬を仏教に順じて把握行為でいているか否かの問題でしょう・・・
禅と聞いて、ポエムと出てくるようじゃ…スレタイの人物の修業経歴で想定した場合・・・・。
ま、そういうポエム丸出しで不明瞭自己陶酔で禅を語って垂れ流している人物が2ちゃんに居る事も確かですが・・・・。

46 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:56:59.44 ID:w/hyehYx
なんかすごい専門用語並んでてびっくりしたw
禅ってこんなに難しいの?もっと感覚的な話がしたいなあ。

青空としてのわたしがサラリとした印象だから、ここの書き込み見てビビった...
オウムの話もあるし、きちんと理論立てて頭でよく考えないといけないのはわかるけどさ。

47 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 08:57:40.55 ID:tV5/c05g
>禅定について語っているのに、禅支を知らない。
これでは禅定について話はできません。


学問知識上の会話拒絶しているのはあなたですよ、
いきなりポエムだのと
あなたの内面を観察された方がよろしいか・・と。
それとも、あなたにとっては、南方仏教の禅定には内面観察は無いのでしょうか?

48 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 09:01:25.57 ID:6l6VJL13
こないだ、Eテレに師が出てて、話してるの聴いたよ。
彼のような坊さんが、もっと出てきてほしい。
坊ちゃん刈りの世襲坊主は袈裟を着るな。存在自体が詐欺。

49 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 09:34:33.77 ID:tV5/c05g
禅も南方仏教も、ありのままに見る、物事を正確に把握するという点では同じでしょうね。
44氏は学問仏教用語走りたい御仁らしいですけど・・・。

ひょっとして、ありのままに見る、物事を正確に把握するというのもポエムかもしれませんが・・・・。

50 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 09:44:29.53 ID:tV5/c05g
>坊ちゃん刈りの世襲坊主は袈裟を着るな。存在自体が詐欺。

まったくですね。
世襲でなくとも、
教団自体が修道システムができていなくて・・・ 
通う寺の曹洞宗禅マスター狙いがこれでして・・・・
内面の押さえ方の為、禅定の為の学問が・・・学問が中心とか、
自分のアクセサリーの三宝とかね。
オレもう運よく臨済宗禅で良い師匠縁があったんで・・・・奇跡的好条件環境で・・・
一応レスは臨済宗禅は放棄したスタンスだけどな、スレタイの人物に合わせて曹洞宗禅的無レスにしちょるけど。

曹洞宗禅で悟った奴で。タイ仏教出家修業して悟れず、2ちゃんで暴れ回った曹洞宗禅の故人坊主の下で
悟った奴がいたなあ・・・対話して面白かったが、
税金無駄遣いの公共事業で仕事が忙しいのか、最近見えんけどなw

51 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 10:01:08.52 ID:tV5/c05g
一応、俺は今の処、南方仏教はダメで、禅が正しい路線で
意見は一度もしていないけどな・・・
基本南方仏教視点よりで
レスしている方だな、
一度も、曹洞宗禅の正法眼蔵・弁道話の次元で書き込んでいないからなあ。

52 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 10:17:29.36 ID:tV5/c05g
臨済宗僧侶小説家玄侑宗久とスマサナーラの対談本は、あれはおもしろかったな。
教外別伝、不立文字の臨済宗の余裕か、スマサナーラの挑発を余裕でスイスイかわす、かわす・・・。

http://www.amazon.co.jp/%E4%BB%8F%E5%BC%9F%E5%AD%90%E3%81%AE%E4%B8%96%E9%96%93%E8%A9%B1-%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%AC%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E7%8E%84%E4%BE%91-%E5%AE%97%E4%B9%85/dp/4901679333
仏弟子の世間話 (サンガ新書) [新書]
玄侑 宗久 (著), アルボムッレ スマナサーラ (著)

53 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 10:33:05.97 ID:tV5/c05g
http://blog.goo.ne.jp/komamenet/e/9192ccb7270671089089fbaaff1484ea
出版記念対談「仏教を『更新』する 藤田一照・山下良道」を聴講しました
10月3日(木)に朝日カルチャーで行われた、
曹洞宗僧侶の藤田一照師と、鎌倉一法庵住職の山下良道師の対談集「アップデートする仏教」(玄冬舎)の出版記念対談を聴講しました。


藤田「3.0では呼吸を見るのではなく、呼吸が見えてくる」
山下「どうして呼吸が見えないのか、どうして(ラベリング)で怒りが消えないのか。
それは  シンキングマインドでは物事を客観的に見る事はできないから。シンキングマインドが   脱落した雲のない青空に入っていくと怒りは消える。
なぜなら怒りは単なる現象に過ぎな  かったから」

54 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 10:46:50.76 ID:tV5/c05g
山下「2.0は心に直接アプローチするが、1.0は心に直接タッチしない」
藤田「道元さんはタッチしていると思う。
最初の摂心で心の深いところにタッチされたと自分  は感じた。
言い訳を許さない、裸で鏡の前に立たされたようで、己に直面せざる得なかっ  た」



だ、そうだ・・・・・。
普通、基本的問題は、ここだろうな・・・・
と言う事で、おいらの今日の仕事も・・・・。

55 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 10:49:49.38 ID:tV5/c05g
http://cyberbaba.blog57.fc2.com/blog-entry-211.html

下良道(スダンマチャーラ)式ヴィパッサナーというのは、
筆者が勝手につけた名前です。

山下良道(スダンマチャーラ比丘)(敬称略)は元々曹洞宗の僧侶でしたが、
その後ミャンマーのパオ僧院にてパオ式の過程を全て修了しました。
しかしパオ式の複雑なメソッドでは一般の人は救われないしまた必要もないとし、
テーラワーダ(上座部)仏教も大乗仏教も根本は同じである、またヒンドゥー教や、
エックハルト・トールや池田晶子などニューエイジ系も根本は同じだとして、
ワンダルマ(一つの法)を唱え、鎌倉・稲村ガ崎に一法庵という庵を結び、
教えを説いています。




なるほどな、南方仏教流、ラーマクリシュナ主義風てか。
俺は全部分離非統合肯定主義だけどな・・。

56 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 11:03:56.54 ID:tV5/c05g
http://d.hatena.ne.jp/logues/20130901/p2
山下良道師の法話を読む

https://docs.google.com/document/d/1vshkEEd6ewnvBdyEcQzQoJK4J0f57dOHhHW5Ei0ZZKc/edit?pli=1
3_01_26 名古屋座禅会 自分のこころが、自分を苦しめる 於:名古屋・MySOUL8

う・・・・まさに・・・南方仏教流、ラーマクリシュナ主義風(統合主義)や・・・・

俺はシヴァナンダ・ヨガの禅定を決められるが・・・
分離して語るけどなあ・・・・・。オレ分離主義・・・

57 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 11:21:49.22 ID:tV5/c05g
12_06_24 紫陽花接心 摩訶般若波羅蜜が輝き出す 於:一法庵
https://docs.google.com/document/d/1CwrjST2RsuQw8aOa38f3qBKj3OqqywF02zfiBILOyCo/edit?pli=1


チベット密教ねえ・・仏教修行の入門編やったなw正式な師匠が欲しいぞ、独学じゃなあw・・・。
禅定の見解を聞いてみたい…秘密仏教やからなあ…ニンマのユルイ坊主に会えんかなあ・・・w。
リンポチェ・クラス、おいらの近所にきてくれえええ・・・見解を聞きたいぞお・・・・。
密教の禅定確認したいぞおおお・・・・・・・w



本題に戻り、方法が無い・・・。曹洞宗安泰寺の問題が出てるな・・・
おれかあ・・・・困った、多くはニンマ派坊主みたいな得体の知れないセンスでやっちゃうから大方なあw学問不要派のw

2ちゃんで暴れた故人曹洞宗坊主は確かに方法論はあったんだろうなあ・・。
悟った人との問答が方法論でしょうね、

臨済宗禅は、空中戦だからなあ、一撃的w一言、言葉以上の内容が、飛び交う。一年がかり、腹が読めてくるのは・・
当人の執念の有無が決め手かw

58 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 11:32:25.96 ID:tV5/c05g
チベット密教の援護で完成なのね・・・このスレタイの人は。
それで、ヨガ要素が必要だったのか・・・・。

俺は独学wチベット密教は大乗仏教訓練、禅修業の予備訓練だった・・・
農作業中、真言唱えて、外見ハアハア息が上がるが、
禅定力で体元気、精神強靭とやっていたなあ・・・10年前・・・
チベット密教の先生が欲しいよ・・・・ww
密教の禅定質問する機会が無いじゃないかw

59 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 11:36:12.86 ID:tV5/c05g
とすると、スレタイの人は、南方仏教風禅定をベースにチベット密教ニンマ派解釈をブレンドしたような・・・
生滅智の禅定感覚、物質構成要素の感覚で、空間に至り、般若波羅蜜ということだな。

シヴァナンダ・ヨガの雰囲気に近いが・・大乗仏教なんで・・的なセンスか・・
と予測を建てて見るw

60 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 11:56:03.93 ID:tV5/c05g
生滅智の禅定感覚、物質構成要素の感覚で、チベット密教ニンマ派風教学解釈で空間慈悲パワーか・・・



オレwニンマ派坊主的な得体の知れない禅定ハッカー状態かもw
【仏教3.0】山下良道の禅定をハッキングしているかもw

61 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 12:22:35.13 ID:tV5/c05g
>青空としてのわたしがサラリとした印象だから、ここの書き込み見てビビった..


チベット密教ニンマ派解釈風・・・だな。
南方仏教の禅定の生滅智の禅定感覚、物質構成要素の感覚で、空間に至り、般若波羅蜜に至るのを狙っているんだろうなあ・・・。

62 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 12:25:47.06 ID:tV5/c05g
確かに、俺もたまに、勝手な解釈をやって、オリジン禅定を想定しないこともないか、
日蓮の南無妙法蓮華経で禅定に入り、法華経解釈で…空間制圧を狙ったり・・w
マニアw

63 :おじゃる:2014/06/13(金) 16:58:15.90 ID:VLqFyLeL
 
> チベット

http://repository.meijigakuin.ac.jp/dspace/bitstream/10723/816/1/culture5_79-93.pdf
チベットに伝わる心の訓練法(ロジョン)と現代
ゲシェ・チェカワ 『 心の訓練法 』
2
諸法は夢の如しと訓練しなさい
道の本体は阿頼耶の自性に置くことです
坐(瞑想のセッション)の間は, 幻術師としてありなさい
3
(作り出されたものは空性によって消滅する
  それ故に
  「縁起・空・五蘊の仮和合の観察など」は
  世俗を掴み捉えようとしている「想い」を滅させて
  世俗から解脱する為には)
空性は防御の最上のもの

64 :おじゃる:2014/06/13(金) 17:09:45.24 ID:VLqFyLeL
 
> 道の本体は阿頼耶の自性に置くことです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%91%9C%E4%BC%BD%E8%A1%8C%E5%94%AF%E8%AD%98%E5%AD%A6%E6%B4%BE
瑜伽行唯識(ゆがぎょうゆいしき)

瑜伽(ヨーガ)の実践の中に唯識の体験を得て教理にまとめ
(「仮設としての」という意味で)
とりあえず心(識)は仮に存在すると考え
深層意識の阿頼耶識が
自分の意識も
外界にあると認識されるものも生み出していると考え(唯識無境)
最終的には阿羅耶識もまた空であるとする(境識倶泯)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%AF%E8%AD%98
煩悩障(自己に対する執着)
所知障(外界のものに対する執着)
の二種の障害を根絶することによって
阿頼耶識が変化を起こす(転識得智=てんじきとくち)
これがすなわち、汚れを離れた領域であり、思考を超越し
それを得たものは解脱身であり
仏陀の法と呼ばれるものである(大円鏡智=だいえんきょうち)

65 :おじゃる:2014/06/13(金) 19:54:36.46 ID:VLqFyLeL
 
> 南方仏教て、密教に似ていて …

南方仏教の場合は『中有』という考え方は、ないかも

だけど
瑜伽師地論(ゆがしじろん)の場合は

http://reigaku.jugem.jp/?eid=424
人が死ぬときに
我愛と戯論(けろん)と善悪業によって
中有身が形成される
この中有身が次に生まれる処を求めて母胎に入り
又、次の、この世に戻り来る

http://www.pideo.net/video/pandora/13ef7b9363498cd6/
【心霊】TV■魔界潜入!! 怪奇心霊(秘)ファイル

男の人の後ろに ↑ 女性の霊が映ってます

66 :おじゃる:2014/06/13(金) 21:05:19.70 ID:VLqFyLeL
 
五蘊の仮和合の「仮設としての」という意味で
仮に現れ(滅し)ているものなので

因と縁の縁起の働きに依存して
前世からの異蘊相続によって

『心と体の性が一致しない性同一性障害やその疑いがある子ども』が現れている
と、衆生を引導するが故に、仮名の空を以って説いてみる

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140613/k10015207421000.html

心と体の性が一致しない性同一性障害やその疑いがある子ども …

67 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 22:07:13.12 ID:ce6pagiB
わかります?
いいですね?
理解できます?

いやみな話し方だなぁ。
洗脳のように感じる。

68 :おじゃる:2014/06/14(土) 00:02:40.77 ID:TJBhrU8I
 
例えば
実践をする前段階として
基本的な教学を説明する必要がある、と思われます

> わかりますか?
> いいですね?
> 理解できます?

と言うような感じだと思います

http://www.onedhamma.com/

Podcast を参照

69 :おじゃる:2014/06/14(土) 12:43:16.07 ID:TJBhrU8I
 
http://myanmarbuddhism.info/wp-content/uploads/sites/2/2013/09/amapofthejourney.pdf

自由への旅 〜ウィパッサナー瞑想、悟りへの地図〜 211〜212ページ参照

自由になろうと欲することは、つまり清浄(純粋)になろうと欲することです
本当に自由になりたいのであれば、自身を浄化(純化)しなくてはなりません
つまり戒を浄化(純化)し、定(禅定)を浄化し、慧(智慧)を浄化すること
浄化することなくしては、自由になることはできないのです
  _  _  _

五蘊の仮和合の「仮設としての」という意味で
仮に現れ(滅し)ているものであるからこそ
因と縁の縁起の働きに依存して

前五識  を浄化させて − 成所作智(じょうしょさち)に
第六意識を浄化させて − 妙観察智(みょうかんざつち)に
末那識  を浄化させて − 平等性智(びょうどうしょうち)に
阿頼耶識を浄化させて − 大円鏡智(だいえんきょうち)に転ずる、とします

70 :おじゃる:2014/06/14(土) 13:18:12.93 ID:TJBhrU8I
 
大念住経(大念処経)
http://blog.goo.ne.jp/hhynk/e/5dfd915e6ed70b389d597c53a110d757

努力して、正しく知り、気づきをもって、そして世間の貪欲と憂いから離れて
「身」をただ(自分でもない、自分のものでもない、自我でもない、ただ現象に過ぎない)身であると絶え間なく知覚して住むことである

「因と縁の縁起の働きに依存して
  五蘊の仮和合が
  仮設として仮に
  現れ(滅し)ている状態なので

  それ故に、それは
  自分ではない - 我ではない
  自分のものではない - 我所ではない」と

青空のところから客観的に『(現れ滅して変化している)雲を観察する』というような感覚で

青空のところから客観的に『(仮設として、現れ滅している変化を)観察して知覚して住むことである』

71 :おじゃる:2014/06/14(土) 13:40:55.05 ID:TJBhrU8I
 
実践した事がないものは
教学として勉強する事も無理でしょうか?

法華経
https://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/X/0070410.html
ワイド版 岩波文庫 法華経(上) 31ページ参照
…修行する幾人かの求法者
かれらは仏の智慧を熟考し、尊重し、それを忠実に遵奉して
愛欲の心を残らず捨て、自我を抑えて、所行清く、神通力を具えて…

仏(仏性)の
禅定と智慧を通して生じた
身体から光輝を放ち
地獄に堕ちた衆生を救い上げ、そして彼らを鼓舞して「さとり」に導く

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E6%8C%81
仏が大悲・大智によって衆生に応じることを「加(加被)」
衆生がそれを受け入れることを「持(摂持)」と解釈し

五蘊の仮和合が、仮設として、仮に現れ(滅し)ているものであるからこそ
因と縁の縁起の働きに依存して

双方が相応一致することで
死後の成仏をはじめとする各種の効果を成就させる

72 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 14:33:47.43 ID:Bo51McO4
>>71
教学するのは、素敵なことです。

73 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 14:40:45.35 ID:Bo51McO4
とくに>>70で紹介されている経は、仏陀の教えの最重要経典だと思います。

74 :おじゃる:2014/06/14(土) 14:51:11.15 ID:TJBhrU8I
 
私は
落武者の霊を見たことが切っ掛けで

密教 → 唯識 → 根本仏典 → 中論 → 般若経
などを教学として勉強させて頂いてます

今現状の段階では
実践したことはないけど
何を実践するのか? を決めてないけど
最終的には ↓ これを実践させて頂くかも

http://www.tibethouse.jp/culture/37_04.html
チベット・ニンマ派
3)仏法の本質
(基本的には)
煩悩障と所知障を取り除くための方便を示すのが、仏法です
(作り出されたものは空性によって消滅する、それ故に)
戒律・禅定・智慧の三学を修して、様々な障害を浄化したところで
(苦集滅道の)滅諦へと到るのです
  _  _  _

ここのスレは議論スレではないので
霊についての『肯定・否定』は議論スレで、お願いします

仏教議論スレッド104
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1402587209/

75 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 15:01:59.46 ID:Bo51McO4
>>74
チベット仏教は、誤解されたりしているけど
素敵だと思います。

76 :おじゃる:2014/06/14(土) 16:04:03.22 ID:TJBhrU8I
 
議論スレなどで
「チベット とか言う奴は オウム信者に決まっている」
と頭ごなしに コテンパンに叩かれた事があります

77 :おじゃる:2014/06/14(土) 17:07:31.05 ID:TJBhrU8I
 
> 禅定とは五蓋が滅し、禅支が出ている(残っている)状態です。となる

 ↓ こんな感じでしょうか?

最終的には
色受想行識の、受と想を滅させて

禅支が「ある・ない・肯定・否定」と
掴み捉えようとしている「想い」を滅させて
世俗を掴み捉えようとしている「想い」を滅させて
世俗から解脱して

縁起したものを離れ
輪廻から解脱して

それこそが苦しみの終わりである
すべての苦しみから解放される

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/BR/0095/BR00950L017.pdf

78 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 17:38:47.09 ID:Bo51McO4
>>77
素晴しい経典を見つけましたね。
おじゃるさんの、眼力はすごい。
僕も教学しなくちゃ。

79 :62:2014/06/15(日) 04:51:16.88 ID:DbtHmtuQ
76 :おじゃる:2014/06/14(土) 16:04:03.22 ID:TJBhrU8I
 
議論スレなどで
「チベット とか言う奴は オウム信者に決まっている」
と頭ごなしに コテンパンに叩かれた事があります


自称チベット密教者2ちゃんの方が、意味不明で・・・ということが・・・

80 :62:2014/06/15(日) 05:10:49.91 ID:DbtHmtuQ
一法庵 公式サイト
http://www.onedhamma.com/

での慈悲の瞑想ていうのは極めるのが意外と難しいだろうと・・・・・
6月13日の書き込み以降に、レベルが上がって、解ったな・・・・。

付き合う師匠のレベルの高さが慈悲の瞑想による成果を左右すると・・。

81 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 07:01:26.05 ID:DbtHmtuQ
12_06_24 紫陽花接心 摩訶般若波羅蜜が輝き出す 於:一法庵
https://docs.google.com/document/d/1CwrjST2RsuQw8aOa38f3qBKj3OqqywF02zfiBILOyCo/edit?pli=1

にも慈悲の瞑想、南方仏教流があるな、ニンマ派も、やるらしい・・・。
禅は坊主の修業の蓄積、本物グレードで勝負だから、本物禅坊主と問答できないと・・・
ニンマ坊主が、本物の禅を学びたいとかあったな。
オレにコンタクト取ってくれwと思った。
ゾグチェンの禅定点検と引き換えに本物を教えるぜw
と思った処で・・・w

82 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 07:28:01.71 ID:DbtHmtuQ
慈悲の瞑想は、俺はやらんだろうけれども・・・・。
慈悲の瞑想の目指すところの重要性は、
レベルが上がって来た最近、理解できたなあ・・・・・・。


特に、天台、華厳、真言、禅、チベット密教は
南方仏教流の慈悲の瞑想よりも、ある意味別の次元の慈悲的エネルギーが要求されている事を知った・・・。

83 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 07:37:41.50 ID:Fwaku9lW
>>82
ダライ・ラマ14世と、スマなサーラ見比べたら
一目瞭然ですよね。

84 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 07:46:16.98 ID:0jovyGDr
スダンマチャーラ(山下良道)比丘
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1195034864/

スダンマチャーラ(山下良道)比丘第二禅定
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1245478426/

スダンマチャーラ(山下良道)比丘第三禅定
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1252983935/

スダンマチャーラ(山下良道)比丘第四禅定
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1257074526/

85 :82:2014/06/15(日) 08:09:26.30 ID:DbtHmtuQ
>>83

スマ・グループは学問的分別オンリー傾向過ぎるんだよね、
実践上での精神の働き要素を軽視気味で・・・・
スマ系はその分、やはり本を読んでも強烈には禅定力が上がらないなあ・・・。
マハーシ―の本は読むと強烈に禅定力が上がる感じがするけどね。

86 :82:2014/06/15(日) 08:45:09.91 ID:DbtHmtuQ
84のリンク先は、スマ的正統派趣味のお方が・現れているなあ・・・・。
44が、リンク先に現れるスマ的正統派趣味のお方だったのね・・・・・。

87 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 09:11:56.95 ID:Fwaku9lW
ダライラマ法王の日本講演のときのある大学での講話録の本読んだ。
大学の女子生徒が、自閉的な自分に悩んでいると言う悩みを
法王に打ち明けたんだけど
そのときのやりとりで、この人は慈悲の実践者なんだなって確信したよ。

88 :82:2014/06/15(日) 09:42:03.87 ID:DbtHmtuQ
>>87

チベット密教の方が、大乗仏教慈悲禅定の本物は多いだろうなあ・・・

俺は運よく、禅坊主の大物に縁があって・・・・むろん、ニンマ派、ゲルク派の如く、隠者意識ある人だが・・・。
最初の出会いから、見事な慈悲を転じていたなあ・・・・。
14年も内容理解できんのだからな・・・・。臨済宗はややこしいので余計に・・・・手の内が読めんw
慈悲の瞑想の向う処が一番難しいだろうなあ・・・。
禅定才能の怪物のワイですら・・・・この方向先がつかむのが14年もかかったということだな。
チベット禅定我流、観察眼は自在に使ってはいたが…成作所智等の慈悲のグレードが低かった訳だな・・・。

>大学の女子生徒が、自閉的な自分に悩んでいると言う悩みを
法王に打ち明けたんだけど
そのときのやりとりで、


こういうの禅定力が板に付かないと無理だろうなあ・・・・。学問正邪論やっている次元じゃ無理だろう。
俺も、最近、自殺念慮の強い人に一緒にいると心が和むと言われる様になってきたw
人間らしくなってきたんだろうw

89 :82:2014/06/15(日) 10:10:50.75 ID:DbtHmtuQ
スダンマチャーラ(山下良道)比丘が納得に苦労するほどに、
南方仏教、禅は困難だと思うなw
故に密教禅定&ヨガ禅定応用で、仏教3.0とやったんだろうな。

密教の禅定て、入りや易いケースがあるからなあ・・・
ま、俺は前世からのw密教の申し子wだったらしいから、余計に、そう思うのかも知れんが・・。
チベットは基本、普通の人がやると精神がやられるらしいw
俺なんか、2度ぐらい精神ヤバくなった事がある、
日本語訳のチベット死者の書を読むだけで精神エネルギーが暴走して、危険にw禅寺に逃げ込んだけどなw
禅定レベル上がるまで、しばらく、家に、その本置かず、勝手に図書館に置いて放置していたけどw

90 :82:2014/06/15(日) 10:47:50.84 ID:DbtHmtuQ
サッカー試合始まったな・・・・
昨日ザックのチーム運用のやり方、考え方て・・・・
あの方向性は禅の方向性に近いんだよね・・・
宗教色無しで他者に影響を与えるみたいな・・・
こういう志向性が、
スダンマチャーラ(山下良道)比丘の狙っている処との違いだな。

本田が臨済宗的気合い的マゾサド・キャラで、今一点入れたw
遠藤が、曹洞宗マイペースキャラだな。

91 :おじゃる:2014/06/15(日) 10:57:32.94 ID:BZfVWGgU
 
>> 議論スレなどで
>> 「チベット とか言う奴は オウム信者に決まっている」
>> と頭ごなしに コテンパンに叩かれた事があります

> 自称チベット密教者2ちゃんの方が、意味不明で … ということが …

私は、どこの宗教団体にも所属していません
今現状では、チベットの修行・実践もしたこともありません

例えば、議論スレなどで
「俺はチベット密教者だっ!」と宣言したこともありません

「チベットに興味があるので、教学として勉強させて頂く」ということが
「俺はチベット密教者だっ!、と宣言してる」と勘違いする人も居るのかもしれませんね?

「チベット」と言うと
「自称チベット密教者2ちゃんの方が、意味不明で … 」と勘違いする人も居るのかもしれませんね?

92 :82:2014/06/15(日) 11:06:19.64 ID:DbtHmtuQ
サッカー試合始まったな・・・・
昨日ザックのチーム運用のやり方、考え方て・・・・
あの方向性は禅の方向性に近いんだよね・・・
宗教色無しで他者に影響を与えるみたいな・・・
こういう志向性が、
スダンマチャーラ(山下良道)比丘の狙っている処との違いだな。

本田が臨済宗的気合い的マゾサド・キャラで、今一点入れたw
遠藤が、曹洞宗マイペースキャラだな。

93 :おじゃる:2014/06/15(日) 11:14:32.39 ID:BZfVWGgU
 
>>91 の続き

どこの宗教団体にも所属してないけど
私は、密教にも興味があるので

伊勢山皇大神宮とか
成田山横浜別院などに
お参りさせて頂いてます

普礼真言 - オン・サラバ・タタギャタ・ハンナマンナ・ノゥ・キャロミ
礼拝帰依 - ブッダン・サラナン・ガッチャーミ

準提功徳衆、寂静にして心常に誦すれば
一切諸々の大難、よくこの人を犯すこと無し
天上及び人間、福を受くること仏の如く等し
この如意珠に遇はば、定んで無等等を得ん
もし我、誓願大悲のうち、二世の願を成ぜずんば
我、虚妄罪過のうちに堕して、本覚に帰らず大悲を捨てん

准胝観音
ノウボ・サッタナン・サンミャクサンボダ・クチナン・タニヤタ・オン・シャレイ・シュレイ・ジュンテイ・ソワカ

94 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:03:31.73 ID:DbtHmtuQ
サッカー負けた・・・・
熱帯地方故に、熱帯地方のアフリカ南米が肉体持久力で優位で、
ブラジル悲願の優勝かもな・・・・。

95 :おじゃる:2014/06/15(日) 12:10:28.23 ID:BZfVWGgU
 
>>91 >>93 の続き

今現状では実践したことないけど
最終的には ↓ どれにするのか?、決めてません

テーラワーダ
http://www.j-theravada.net/

チベット・ニンマ
http://www.tibethouse.jp/culture/37_04.html

直貢噶舉教派(ディクン・カーギュ)
http://www.gloje.org/jp/

チベット・サキャ
http://www.tibethouse.jp/culture/buddhism_4categolies.html#3

チベット・ゲルク
http://rdor-sems.jp/

広済寺 チベット
http://www.kosaiji.org/Buddhism/Tibet.htm

四天王寺大学 クンダリニ 瀧藤尊照
http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/toshokan/images/kiyo53-09.pdf

96 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:29:02.98 ID:Fwaku9lW
スマさんは、お勧めできません。
なぜなら、死者を侮辱する発言を本か何かで見たから。

97 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:30:31.74 ID:DbtHmtuQ
スマは知能学問にシフトし過ぎている・・・
南方仏教故に、他者への精神的作用は重んじないだろうし・・・・。

98 :おじゃる:2014/06/15(日) 12:32:34.18 ID:BZfVWGgU
 
>>95 の続き

> クンダリニ

http://svrec01.kosei-shuppan.co.jp/page.jsp?id=2583

新アジア仏教史 09 チベット 須弥山の仏教世界 165ページ

チャンダーリーの火とは
臍(へそ)のチャクラに宿る熱である
この熱の力で「風(ルン)」を中央脈管の中に導き入れ
それが脈管に入り、留まり、溶け込むことに習熟した時
菩提心である精液が溶け出し
それが中央脈管の中を上下に移動しながら
四つのチャクラを通過する時に
四段階の歓喜が生じ、最終的には
源初から存在する(倶生)大楽を元に
楽空無別の智慧を獲得する

99 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:51:03.61 ID:Fwaku9lW
>>97
僕もそう思いました。

>>98
こういう記述見ると、面白そうと思う。

100 :おじゃる:2014/06/15(日) 13:04:56.35 ID:BZfVWGgU
 
> スマさんは、死者を侮辱する発言を本か何かで見た

私(おじゃる)は
「仮設としての」という意味で
中有肯定派だけど

http://www.samgha.co.jp/products/jissen/jissen5.html
第五巻 「 業と(カルマ)と輪廻の分析 」 145ページ参照

(スマナサーラの論説としては)
中有(中陰)はない

中有とは
魂とか自我があると考えている
バラモンなどの人々が
「死んでから生まれ変わるときにも変わらない何かがあるはずだ」とか
「死んでから『魂』が生まれ変わるまでに、時間的な間(中有・中陰)があるはずだ」など
と考えて、できた概念だと思います
  _  _  _

こんな感じで ↑ あるらしい

101 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 13:06:57.93 ID:DbtHmtuQ
正統派志向の天台、華厳、真言、チベット密教、禅の禅定以外の
日本仏教の非正統的空気感のある仏教(念仏、山伏、観音信仰等)の聖者の世界観も、
大乗仏教故に、菩薩的志向、
他者への影響感覚作用感覚がありそうです・・・
むろん、正統派志向の仏教は、一切の空間へ作用意識的なモノがあるんですが・・・
そういうのが無い、日本仏教の非正統的空気感のある仏教(念仏、山伏、観音信仰等)の聖者
も、最近、他者への作用がある感じがしてきました・・・。

102 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 13:25:40.20 ID:DbtHmtuQ
スダンマチャーラ(山下良道)比丘氏の感覚は、下記を点検しないと、どの程度の範疇かわかりませんが・・・
まだ精読しておりません・・・。

http://d.hatena.ne.jp/logues/20130901/p2

103 :おじゃる:2014/06/15(日) 13:34:38.39 ID:BZfVWGgU
 
> 非正統的

例えば
私の場合は
バラモン(ヒンドゥー)とか
クンダリニ(チャンダーリ)とか
神秘的なものとか
(現実には起こり得ない、超自然的な事象など、架空の出来事を題材にした)
幻想文学的なものなどにも興味があるので

私は非正統派の立場で
青空のところから客観的に『(現れ滅して変化している)雲を観察する』というような感覚で
青空のところから客観的に『(仮設として、現れ滅している変化を)知覚して住むことである』

と観察してみたいと思います

104 :82:2014/06/15(日) 13:40:23.51 ID:DbtHmtuQ
スダンマチャーラ(山下良道)比丘氏の感覚は102をサクッと読む限り、
雰囲気的に、シヴァナンダヨガを菩薩道的解釈したスタンスなのかもな・・・と。

法華経天台、華厳経華厳の禅定解釈の域(当然、チベット密教、禅も含む)にあるかは疑問が残る・・・
すなわち、禅定における、外部存在、空間の扱い、一切のものとして・・の。
南方仏教の論理性を重んじた故に、こちら方面の禅定意識は薄いかもしれない・・・。

105 :おじゃる:2014/06/15(日) 13:50:09.97 ID:BZfVWGgU
 
> シヴァナンダ

 ↓ これですかね?

http://www.gaiajapan.co.jp/books/healing/meditation/360/

スワミ・シヴァナンダの瞑想をきわめる
シヴァナンダ・ヨーガ・ヴェーダーンタ

106 :おじゃる:2014/06/15(日) 15:05:36.65 ID:BZfVWGgU
 
https://docs.google.com/document/d/1vshkEEd6ewnvBdyEcQzQoJK4J0f57dOHhHW5Ei0ZZKc/edit?pli=1
2013/01/26 自分のこころが、自分を苦しめる - 2ページ参照
ヨーガも仏教の瞑想も、元々は非常に近い場所にあった

http://www.samgha.co.jp/products/jissen/jissen5.html
第五巻 「 業と(カルマ)と輪廻の分析 」 55ページ参照

(スマナサーラの論説としては)

初期仏教の時代には
サマーディ瞑想という ヨーガ的な瞑想を先にやって
心の働きの訓練をしっかり身に付けて

煩悩の働きを制御するための訓練をしてから
智慧の働き・感覚を鋭くさせて

それから ヴィパッサナーに入る
という プロセスで、ずっとやっていました

107 :おじゃる:2014/06/15(日) 15:40:31.22 ID:BZfVWGgU
 
http://myanmarbuddhism.info/wp-content/uploads/sites/2/2013/09/amapofthejourney.pdf
自由への旅 〜ウィパッサナー瞑想、悟りへの地図〜 241ページ参照

涅槃は
縁起したものを離れたものなので
だから
涅槃とは、生じたり起こったりするものではありません

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/BR/0095/BR00950L017.pdf
迷妄を性質として壊滅するもの
その〔ようなもの〕を離れることは
思弁の領域を離れた寂静なる境地であり
苦しみを性質とするものの滅尽であり
形成作用の寂滅であり

縁起したものを離れ

ブッダは
〔そこに〕来ることも説かず、行くことも、留まることも
死ぬことも、生まれることも〔説か〕ない
それこそが苦しみの終わりである

108 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 16:21:45.14 ID:DbtHmtuQ
今の処・・・
スダンマチャーラ(山下良道)比丘氏の感覚は、

やはり、テーラワーダの生滅智の感覚を、禅で言う仏性の意味で捉え、
スワミ・シヴァナンダのヨガの感覚(チベット密教の禅定風)で他者に慈悲を与える…風的に感じるなあ・・・

109 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 16:40:59.37 ID:Fwaku9lW
>>107
上の方のサイト、素晴しいです。
お気に入りに追加しました。

110 :おじゃる:2014/06/15(日) 16:50:23.79 ID:BZfVWGgU
 
例えば
私(おじゃる)の場合は
「前世からの異蘊相続がある」とか
「この現世においての過去からの、心の流れ(心相続)がある」など
と掴み捉えようとしている「想い」が現れ(滅し)ている
だからこそ

http://www.dia.janis.or.jp/~soga/subindex.html
永遠ばかりを探して
凝り固まり、ありのままに変化を見ることに慣れていない
縁起を、空を、無我(五蘊の仮和合)を観察することがうまくない

 - これを対処するために -
色受想行識の、受と想を滅させるためには
縁起・空・五蘊の仮和合の観察をするための練習が必要だ

何かについて「ある・ない・肯定・否定」
と掴み捉えようとしている「想い」を滅させて

煩悩障(自己に対する執着)
所知障(外界のものに対する執着)
の二種の障害を根絶させて

世俗を掴み捉えようとしている「想い」を滅させて
「輪廻している」と掴み捉えようとしている「想い」を滅させて

「解脱すれば仏だ」と、気づくまでは、気づくことは難しい

111 :おじゃる:2014/06/15(日) 17:13:48.09 ID:BZfVWGgU
 
>>107 の上の方のサイト、素晴しい

八正道の正見と ↓ 関係あるかも

http://myanmarbuddhism.info/wp-content/uploads/sites/2/2013/09/amapofthejourney.pdf
自由への旅 〜ウィパッサナー瞑想、悟りへの地図〜 241ページ参照

汚れ(煩悩の働き)がなくなればなくなるほど、あなたはますます明らかに見ることができる

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%AD%A3%E9%81%93
われわれが身心のいっさいについて無常の事実を知り
自分の心身を厭う思を起こし
心身のうえに起こす喜や貪の心を価値のないものと斥けることが「正見」である

このように現実を厭うことは
人間の普通の世俗的感覚を否定するものに見えるが
その世俗性の否定によって、結果として

真実の認識(如実知見)に至るための必要条件が達せられるのである
正見は「四諦の智」といわれる

この正見は
正思惟・正語・正業・正命・正精進・正念・正定の七種の正道によって実現される

112 :おじゃる:2014/06/16(月) 01:44:30.65 ID:3xrXakmM
 
仏教議論スレッド104
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1402587209/250
250 2014/06/16(月) 01:08:30 ID:1bbo049K
全ての想いは実際に対しての嘘なのである
この意味が普通人には解らない故に、人が人である限り度し難いのである

http://myanmarbuddhism.info/wp-content/uploads/sites/2/2013/09/amapofthejourney.pdf
自由への旅 〜ウィパッサナー瞑想、悟りへの地図〜 252ページ参照
実際のところ、思考とは私たちの入っている牢獄なのです
(青空のところから客観的に『五蘊の仮和合の、雲の観察』に)
100%の注意を払っている時には、心に貪欲は存在しません
貪欲とは、実のところ思考なのです

http://home.att.ne.jp/delta/myrobalan/mulama.html
第二十六章 十二の鎖の環(十二因縁/十二縁起)の考察
無明の暗闇に覆われて
渇愛の働きに依存して
誤ったあり方を掴んで離すことが難しい固執も生じる

 - これを対処するために -
渇愛の働きの滅は
無明の停止は
止(サマタ禅定)と観(ヴィパッサナー智慧)を通して生じるのである

113 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 00:09:01.86 ID:UL8yKrDL
青空 は。。昼間
星空 は。。夜

ですね、ね。

114 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 05:11:51.80 ID:1JK2w+QK
昨日はキリスト教にハマり、書き込みしなかったぞ・・・・。

115 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 05:50:56.96 ID:1JK2w+QK
13_01_20 はじまりの仏教 於:一法庵・日曜ワンダルマ坐禅会
https://docs.google.com/document/d/1M_wXIDbbskeNUDyy5mVoM6MuAUpDIdnMZk5h_7NtjRY/edit?pli=1

テーラワーダの瞑想を取り入れ大乗解釈な・・・
恐らく、ゲルク派の修道システムを少々参考にしたんだろうな・・・。
古くは玄奘三蔵の唯識論も、その部類。
玄奘三蔵の唯識論視点をゲルク派が導入したとも言えるか・・。
玄奘三蔵の唯識論は、日本では法相宗だが、鎌倉期の密教、神仏習合化の影響か・・・
ヨガの修行体系が崩壊して、勤行と正座しての唯識論を読むという風な修業に変化しているようだな。

116 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 05:54:24.81 ID:1JK2w+QK
12_09_16 名古屋座禅会 瞑想としてのヨーガ 於:名古屋・MySOUL8
https://docs.google.com/document/d/1Q0s7pr8PuIm8hP1oucS2t29_G5wG_0i9BXqUhXc75e4/edit?pli=1

仏教とヨガの関係は・・・
噂によると・・
真言密教の少数エリート専門の秘密のヨガ修行体系があるという噂を聞く

http://www.amazon.co.jp/%E7%A9%BA%E6%B5%B7%E3%81%A8%E3%83%A8%E3%82%AC%E5%AF%86%E6%95%99-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E8%89%AF%E5%BD%B0/dp/4054035779
空海とヨガ密教 [単行本]
小林 良彰 (著)

117 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 06:33:10.05 ID:1JK2w+QK
https://docs.google.com/document/d/1WlqnUKEsyyPV2K5R9Alu8FVmTE-_kLpZSpO-KOKxvGw/edit?pli=1
12_04_08 春桜接心 法話 「ゾーン」に入るだけでは、 於:一法庵

上手いポイントを付いたネタだと思う・・・。
曹洞宗のゾーン日常は極めるのに苦労したな・・・・・。

118 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 10:18:07.40 ID:xSwjzypR
>>116
真言宗の理趣経は、タントラの教えですよね。
今更ながら知りました。

119 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 13:42:41.55 ID:/ZfiO6Jy
山下さんはパオの頃、マハシなどの最初からヴィパッサナを指導する団体をさんざ
んに批判してたよね。
でも今は、ティックナット・ハンなど最初からヴィパッサナを指導する人を賞賛してい
るね。

こういう思想転向は、はっきり自己批判してからやってほしいね。

120 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 21:47:41.38 ID:iUA3p556
>>119
なんとなく、うわついた印象が否めないのは、そういう背景があったのか。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)