5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教議論スレッド101

1 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 01:53:04.27 ID:5dr0X7sM
仏教に関すること全て扱います
仏教 質問箱スレッドで議論になったら
または、議論に発展すると感じたら
或いは、話題・論点を拡げたい時は
ここに誘導し、質問箱の機能の確保に御協力ください

前スレ

仏教議論スレッド100
ttp://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400526297/

Wikipedia ― Category:仏教
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E4%BB%8F%E6%95%99

論文検索
ttp://ci.nii.ac.jp/
ttp://sc.chat-shuffle.net/
ttps://www.jstage.jst.go.jp/AF13S010Init/-char/ja/
ttp://www.inbuds.net/jpn/index.html
ttp://www.totetu.org/index.php?id=523

パーリ三蔵
ttp://www.tipitaka.org/cell/mainlist.html
ttp://www.tipitaka.org/romn/

大正蔵経検索
ttp://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php

2 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:04:13.80 ID:4RVcsLEn
次の議論を頑張って下さい。
脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

3 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:04:37.70 ID:i0HRB10m
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400526297/997
NG設定してんのか?w
結局自分が視野狭窄なだけじゃん。 >>http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400526297/972


>ならばお釈迦さんが間違っている
へー (-_-)

お釈迦さん個人を追いかけてるんじゃなかったんですか?


つーかな、(これはマジでの呆れ感だが)
あれだけ、後代の伝承でなく、お釈迦さん個人の、当時の教えを・・
と言っている人間が、幾つかの著名な逸話を知らず
(その真偽や意味合い、影が視野に入らず→現存資料と当時のお釈迦さんの考えとの比較さえなく)
伝承否定して、当時説かれた本当の教え追及とか・・w
笑わせんな。  (だから、君は中村信者のようだから、彼の仏伝くらいは読んでるかと思ったが・・)

マジで無知だったとはな・・・  



衆等羅拝 m(_ _)m  >>1

4 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:05:37.83 ID:CblarYNQ
いかなる言い訳をつけようが自殺には断固反対する。
自殺する人間はいかなる理由があろうと阿呆と断定する。
自殺を多少なりとも肯定する人間は阿呆。
阿呆呼ばわりするのはいかがなものか?って阿呆に阿呆と言うのになんのためらいがある?

5 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:10:50.76 ID:i0HRB10m
>>4
会葬の際、自殺者の遺族に「貴方の娘さんはアホでしたね」
とでも言うか?
言わずに、顔で悔やみ葉で悔やみ、心の中で「ああ、貴方の娘さんはアホだっただけなんですけどね・・・」かw


つか、
やっぱ、君は世間知らず苦労知らずだと思うよ。
あまりにも考え方も視線も上っ面過ぎる。

6 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:14:13.56 ID:4RVcsLEn
 
自殺を止めたけりゃここの連中を説得して下さい。
http://bbs.2ch2.net/suiside/

7 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:18:32.02 ID:CblarYNQ
持病の告白の他にもうひとつ言えば、上原美優はそれほど
好きなタレントでもなかったが自殺したのを聞いて種子島に
藤崎睦美の墓に花を添えに行った。

自殺するべからず、だが死んだのは残念である〜と。
私から見ればセブンの方が遥かに世間知らずで考え方も視線も上っ面過ぎるwww

8 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:20:31.41 ID:i0HRB10m
>>6
彼は止めようとしてるわけじゃないっしょw

ただ、想いを吐露してるだけなんだから。
「自殺という罪(行為)」と「自殺をする(選択する)人(性格、価値観)」を「責めて(…憎んで?)」いる形か・・。

世間には、罪を憎んで人を憎まずという言葉があるな、そういえば・・・。

さて、人を憎まずに済ますための理由はなんだろうかね・・。


>>7
父の姉の娘が(十数年前だが)自殺してるんでね。
他人事じゃないんよw

9 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:24:32.73 ID:4RVcsLEn
>>8

人から憎まれなければ、私も人を憎まない。
それだけさ。

10 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 02:29:39.67 ID:olz5TdDm
自殺が倫理的に良くない・推奨等以ての外だと言う事は当たり前の話
しかし、これを推し進めて自殺者を蔑むアホに、自殺を選んでしまう者に対する
抜苦与楽の術など微塵も無い

言うほど簡単ではない者は実在してる現実
本当に彼らのことを思えるなら馬鹿になど決して出来ない筈である

11 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 03:35:19.98 ID:CblarYNQ
釈迦、ゴータマが自殺を推奨した、推奨とまではいかずとも認めた〜なんてのは信じません。
2500年前の文献でしか認められない人間で、彼はこうであったと断定は出来ない。
自殺を認める人間であったかもしれないが、そうでなかったかもしれない。
固定概念で仏陀を捉える愚かさを自覚した方が良いw

12 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 03:48:37.54 ID:aPWr9CM1
お釈迦様はどのような死に方をしようと関係無いって
おっしゃってなかったけ?

自殺を否定しているのがキリスト教だったような・・。

13 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 03:57:34.13 ID:CblarYNQ
>>12
だから、そういうのを私は信じないのですよ。
文化仏教は糞、伝統、伝承の仏教も糞〜
人間ゴータマを想像するとき、ひとつの文献からこうである、と確定するのは阿呆。
全体からこのような人間であったであろうと想像するのが正しい。

14 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:00:55.41 ID:2b4unMMC
前スレッドより
>836
>はいはい。開祖の盲信ご苦労さん。

>現実をいくら突きつけても認められないのが妄想患者。人間社会に巨大
>な害悪をもたらす。中東の惨状を見よ。だから治療の対象にするのだ。


このお方、隠居さんと呼ばれている。

隠居さん、どうして最後に中東の話しを混ぜ込んだ。
君はね、工作員だ。
いや、犯罪者だ。

>841
>中東のイカレタ人たちと貴方の間にこそ何の違いもありませんよwww

とてもよい反論をしているが、イカレタはどうかな。

もっとしっかり、支配構造の国際情勢や、歴史を徹底して学び、
鳥瞰していなければ、隠居氏の策略に一部でも乗ってしまう。

一部でも乗らすこと、工作員にとってはそれでも大成功だ。

よいセンスを持っているのだから、いっそう励み、
いっそうしっかりして下さればありがたい。

15 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:09:20.75 ID:aPWr9CM1
>>13

口頭で説かれたものを、お弟子さんが書き残したのですよね。
それが今まで伝わっていて、それについて話をしているだけです。
想像と言われても書き残されている訳でして。

16 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:22:54.43 ID:CblarYNQ
>>15
仏典はお釈迦様の生の声の写しではない。
口伝で100〜200年伝えられて、その後ぼちぼち書き写された〜
つまり、お釈迦様の直の写しは無い、スッタニパーダやダンマパダが
それに近いと言われているだけ。

17 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:29:30.41 ID:x4q3LRbr
 
仏教議論スレッド100
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400526297/947

947 ID:CblarYNQ
そのとおり 私は紐ですよ

で、病気で苦に陥ってそれで自殺するのを肯定する姿勢に反対の意思を表明する
私の持論は「自殺」は何の理由をつけようが阿呆という事
思い上がりでも結構

自殺に理由をつけて正当化する方が余程の思い上がりだ

18 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:30:12.20 ID:2b4unMMC
>>15

その書き残されている箇所は、自殺を勧めている訳かな。

>>12
>お釈迦様はどのような死に方をしようと関係無いって

それなら自殺について、直接言及しているわけではないね。
そして、関係が無いとは、何にとって関係がないのだ。

19 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:33:32.25 ID:aPWr9CM1
前スレ807さん、レスありがとうございます。

一元論というのは「一つの実体から現実が成り立っている」 

二元論は「背反する二つの原理や基本的要素から構成される、
      または二つからなる区分に分けられるとする概念のこと。」

wikiですからですが(汗

一元論は
信じる信じないでなく法則だと思います。
なので宗教の名を借りて法則を説いてるのではないかと。
ただ、そこに行き着かせてもらったのは仏教に触れる機会が
あったからで、それがなければ自分が煩悩の塊だということにも
気がつかなかったでしょう。

20 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:42:48.32 ID:aPWr9CM1
>>18
たまたま自殺について話題になっていて
自分はそのように聞いた覚えがあったと言っただけですよ。

21 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:48:12.10 ID:x4q3LRbr
 
>>17 に対して

紐(ひも)さんの場合は

どうして自殺に反対なのか? その理由は?
  _  _  _

例えば仮に、私の場合は

五蘊の仮和合の仮の状態なので
因と縁の縁起の働きに依存して

この現世においては「自殺を遂げる」

という死の形態が現れ(滅す)る場合もあるかもしれない

22 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:56:37.06 ID:x4q3LRbr
 
>>21 の補足

因(自分)と縁(まわりの環境とか)の縁起の働きに依存して …

23 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 05:14:24.91 ID:aPWr9CM1
>>21
横入り失礼します。

父が末期癌で延命治療をしてくれるなと、
その通りにして終えました。
それも自殺というなら自分もそうなれば望むでしょう。

苦しみから逃れたいのに逃れられないのは地獄ですよ。
これを自殺と言うなら・・
ほんとに複雑で自殺の定義も決められない。
死にたいのに(苦しみから逃れたいだけ)
死ねない苦しみって人間だけの悩みですね。

24 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 05:23:07.76 ID:2b4unMMC
>>19
調べて下さったのですね、ありがとうございます。

でね、私が言っている信じるは、
人間の、自覚できないかもしれないけれど
命と常にともにある法則です。
君が産道を通って生まれようとしたのも、おっぱいにしがみつくのも、
笑うのも泣くのも、目覚まし時計をAM6時に合わすのも、
バスが来るのを待つのも、
何から何まで気がつかなくとも、信じるが人の生命活動と直結しているでしょ。

その信じるのベクトルはどこからきたのか。

君を洗い、抱きしめしてくれた肉体の親がいるね。
でも、肉体の親はとてもありがたいのだけれど、互いに心許ないね。

人間の信じる性質の源泉の親元もある。
心を洗い、抱きしめ、乳をやる、表現は難しいのだけれど
崇高な親が、仏性、神性ですね。

信じると言う言葉に偏見があり、ベールがかかっていて、
信じるが人間の生命活動そのものであるということに
素直に気付けないかもしれません。
偶像崇拝とはまったく別の人間の基本的な精神活動なのですが・・

君は仏教に出会い、喜びに満ちているならなによりです。

25 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 05:34:56.08 ID:2b4unMMC
>>20
そうですか、いえね、お釈迦さまもイエスさまの言葉も、
伝えで残っているのですが、
何が言いたかったのかを全体で捉えずに、読解出来ず、
何の目的だか知りませんが、
自分の問題をすり替え、被せてよくいいがかりをつける方がいらっしゃいますよね。
君はそうでないのですが、少し誤解を与えるようではいけないかと思ったのです。
失礼しました。

26 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 05:49:03.55 ID:x4q3LRbr
 
> 死にたいのに(苦しみから逃れたいだけ)
> 死ねない苦しみって人間だけの悩みですね

私の場合は
強迫性障害・強迫神経症
(同じ行為を繰り返してしまう強迫行為と、同じ思考を繰り返してしまう強迫観念)
の傾向を持っていて、更に

http://blogs.yahoo.co.jp/houzankai2006/25067132.html
(大名の配置について
  どの大名と大名が相性が悪いか運命学で調べ上げ
  相性悪い大名同士隣り合うように配置して
  徳川家に先天的に敵対する運命にある大名は
  運気が衰える時期を見計らって、事を構えて取り潰した)

天台宗の天海の運命学とか(詳しい内容は、わからないけど)も肯定なので

死にたくないのに死が訪れる
死にたいのに死ぬことができない

自分自身の心の働きと
まわりの環境の働きとかに依存して

現れ(滅す)る場合もあるかもしれない

27 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 05:50:34.03 ID:hWYriD4W
>>1

28 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 05:51:57.20 ID:aPWr9CM1
>>24
そうですね。
自分は浄土真宗なのですがそこから聞いた話では
親様=仏 だと、よく言われます。
それと
仏教が物理や化学と直結していていることは間違いないでしょう。
だからと言って煩悩は消えません。
自分の声を他人に聞かせられませんから!(汗

29 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 05:56:55.32 ID:aPWr9CM1
>>25
聖書も同じくお弟子さんが残されたんじゃ?
記録した瞬間にそれは古いものになりますもんね。

30 ::2014/05/26(月) 06:32:45.80 ID:W+jGzYAh
自殺ではないですが、自殺と少し似たことがあります。
釈尊もイエスも「ある時期に、ある行為をすると、命を失う」ことをよくご存じでしたが、
それでもそれを敢えて回避しなかったとテキストベースでは読み取れます。

釈尊は80才で世を去ることを妙瞳という人に伝えており、チュンダの毒キノコを知っておられたようです。

イエスはユダによって十字架にかかることをよくご存じでした。
捕えられる数時間前にゲッセマネにて「父よ、この盃(十字架刑)を取り除いて下さい。」と懇願されました。(マルコ14:36)

31 ::2014/05/26(月) 06:38:32.95 ID:W+jGzYAh
自殺ではないですが、自殺と少し似たことがあります。
釈尊もイエスも「ある時期に、ある行為をすると、命を失う」ことをよくご存じでしたが、
それでもそれを敢えて回避しなかったとテキストベースでは読み取れます。

釈尊は80才で世を去ることを妙瞳という人に伝えており、チュンダの毒キノコを知っておられたようです。

イエスはユダによって十字架にかかることをよくご存じでした。
捕えられる数時間前にゲッセマネにて「父よ、この盃(十字架刑)を取り除いて下さい。」と懇願されました。(マルコ14:36)

>>29
>聖書も同じくお弟子さんが残されたんじゃ?

そうですね。マルコの福音書では、イエスが捕えられた時に着ていた亜麻布を捨てて裸で逃げ去った一人の若者が、恥ずかしく記載されております。
多分、筆記者のマルコ自身でしょう。
またヨハネの福音書では、「イエスに愛された弟子」と記載されております。
多分、ナルシストの筆記者でしょう。

32 ::2014/05/26(月) 06:46:32.55 ID:W+jGzYAh
>>30
>釈尊は80才で世を去ることを妙瞳という人に伝えており、チュンダの毒キノコを知っておられたようです。

釈尊「チュンダよ、残ったきのこ料理はそれを穴に埋めなさい。」
(参考:長部経典十六経「大般涅槃経」)

毒だと分かっていて敢えて食したということです。

33 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 06:55:16.95 ID:p4EEZbh/
死を忌避しないのはアラカン果のレベルだからね
お釈迦様と引き比べられるというのは誰にとってもフェアじゃないような気がするね
自殺を肯定するのも否定するのも各々が納得するべき経験が過去にあって
そういう考えが出てしまったのだから仕方ないんじゃないかと思うが

34 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:21:08.01 ID:+jcYIvCb
ポンコツ在家○の空想上の釈迦話はやめてくれw

35 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:26:19.62 ID:3GB81ER6
>>14
俺も凄く問題認識能力の高いいいセンスした人だと思ってる。
もったいないのは自身の能力に溺れているような所がある。
これはみんなにも言いたいのだが、
毎日なんらかの気づきを一つ以上得るクセをつけて欲しい。
それだけでも成長だし、自身の固定観念化も防げる。
気付きを掲示板に書き込むだけでも体得として刷り込まれる。
所謂、日記帳として使用してしまえばいいと思う。

36 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:49:18.94 ID:3GB81ER6
本当は昨日、瞑想について話を持っていきたかったが差別と自殺の話に
牽引されてしまったw人間性の向上は欠かすことができない。
この部分に関してはどんどん感情をぶつけていいと思う。
瞑想に対してはやっぱり必要かなぁと思う。
静かな場所があれば充分だし、行為も自分のハートに聞くだけ。
クセずけをしていけば、やがて無意識層に届くと思う。
自分のハートに聞く瞑想に決まった型などあるはずもなく、
全くの我流でいいと思う。

37 :「自」殺:2014/05/26(月) 07:56:48.64 ID:nRyESr/S
およそ存在(生死)は自分の意志ではない。
人は生前も死後も妄想以外に知らないのだ。
ならば、今の存在は自分の意志ではない。
存在は『曰く、不可解』(藤村 操)
藤村は華厳の滝に飛び込んだ。

しかし、この問いには<自己とは何か>という問いが抜けている。
絶対的なnow(即今),here(即処),own(即自)の問いがない。

「即」には存在自体がありえない。今・処・自は不立である。
時空際断の如く、である。

ならば、存在には意味・価値・実体はありえない。
苦しみは今・処・自に意味・価値・実体を与えていた自縛自縄の構造によるのである。

ならば絶対的なnow(即今),here(即処),own(即自)=あるがままを受けいれるしかない。

なんらの問題もなかったのである。

これが安心である。

38 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 08:10:18.09 ID:x4q3LRbr
 
明治36年(1903年)5月22日
一高生の藤村操がこの滝の近くにある樫の木を削り
「巖頭之感(がんとうのかん)」と題する遺書を残して投身自殺した

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215120932
岩の上で思う

天地は何者にもとらわれず、何んと余裕があることか
今は昔の時代とは、何んと遠くはるかに離れていることか

五尺(1メートル50センチほど)の小さな体でその大きさを測ろうとする
ホレーショの哲学はなんら専門的でも権威のあるものでもない
宇宙の真相はただ一言で言うことが出来る、「不可解である」と
私はこの恨みを胸に持って思い煩い、ついに死ぬ事を決断した
すでにこうして岩の上に立つことになって
私の胸の中には何の不安があるだろうか、なにもないのだ
非常に大きな悲観は、非常に大きい楽観とおなじであることを、始めて知った

39 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 08:25:06.09 ID:3GB81ER6
基本的には、あるがままで問題ないというか、
人というのはあるがままの中で生きている。
しかし、あるがままに宗教を盲信していいことには絶対にならない。
これが、あるがままの否定である。
人は理と真実にかなう限りは、あるがままで問題は何もない。

40 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 08:42:43.21 ID:x4q3LRbr
 
縁起・空・無我の立場をとる思想で
心の流れ(心相続)に付随するものとされた

「(異蘊相続に依存して)前世からの業(ごう)がある」
という想いから離れることが出来なかった人の場合は

> 存在(生死)は(今現在の)自分の意志ではない
> 今の存在は(今現在の)自分の意志ではない
  _  _  _

無明の暗闇に覆われて
人はその者自身を未来の生へと
追いやることになる性質を持った
身体的な行為・言葉による行為・心による行為を行う(カルマを積む)

誤ったあり方を掴んで離すことが難しい・渇愛が、ある故に

> 人は生前も死後も妄想以外に知らないのだ

41 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 09:30:57.95 ID:3GB81ER6
>>38
923 苦痛を感じるときがあっても、修行者は決して悲嘆してはならない。
生存を貪り求めてはならない。
恐ろしいものに出会っても、慄(フル)えてはならない。

迅速のとこは参考になるよ。

42 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 09:35:15.84 ID:3GB81ER6
934 かれは、みずから勝ち、他にうち勝たれることがない。
他人から伝え聞いたのではなくて、みずから証する理法を見た。
それ故に、かの師の教えに従って、怠ることなく、
つねに礼拝して、従い学べ。

ちなみに、かの師とは釈迦でなく、自分のハートということ。

43 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 10:30:47.49 ID:av32cfxc
無我、無我、無我。縁起、縁起、縁起。無、無、無と、それしか知らん君らの末法仏教は、一元論というより
二元論とゼロだろ。君らは自他不二をたまに語るが、不二一元と基点のゼロの関係も悟らず意味もわからないで
伝承で伝えられていることを語っているに過ぎない。ゼロの領域は目覚めるから認識できるんだ熟睡時の
無の領域は目覚めるから認識できるのであって、目覚めなければそれは死である。君らはいくら座っても
明けの明星を見ることは無いだろう。ゼロに一が住まう。君らの大好きな「空」という漢字の成り立ちを教えてあげよう。
詳細は省くが、八の数字は復活を表す。それは創造の第一日でもある。工という字は工具や図工など、造るを
表すときに使われる。つまり、八と工の組み合わせは創造神を表している。ウ冠は住まいを表す。空(空っぽ)という
字にはゼロに創造神が住まうと言う意味がこめられているんだよ。末法仏教は本当に駄目だ。創造の秘密も
語れず、中途半端な安息日しか語れない。復活を知らない君らの教えは滅びの教え。忠実に守っていると
ゲヘナの火に焼かれるだろう。元々仏教自体が、悪人からヴェーダを守るために作られたものだから目的は
果たされているからいいんだろうけどね。仏典に書かれていることは間違っていないが、わかる人には致命的な
邪見を招くように意図的に書かれていることに気付く。さしづめ邪見の王様禅宗はその集大成だな。

44 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/05/26(月) 10:34:53.40 ID:p4dD5Ib7
>死にたいのに(苦しみから逃れたいだけ)
> 死ねない苦しみって人間だけの悩みですね。

書き込みの部分だけ切り取ってレスポンスします。

人間が老衰してくると、先ず食べるのが困難になる。
つうか、食べ物を飲み込むことが出来なくなるほど弱ってくる。
こういう場合の対処法としまして
@一応は食べ物を口に入れるけど、後は自力で飲み込めなければ自然に任せる。
A鼻から管を差し込んで、食べ物を胃にいれる。この場合は管を自分で引っこ抜くこともあり現実的ではない。
B胃ろう、がある。これは殆ど無理に生かしてる状態。

家族の者が選択するのは、だいたい@が多いようです。
胃ろう、の場合は、これは家族の本心というのは先ず分かりません。
生かしておけば年金が入る。って考えることも出来ます。

人間が最期を迎えるというのは、結構大変なものです。

45 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 10:36:17.66 ID:av32cfxc
この道に進み、出家までしてタイだがミャンマーだかまで行って修行している禅宗の坊主が
ツイッター三昧で、口を開けば、日本人がー中国人がー朝鮮人がーとやっている。禅宗は禅宗の教えしか
知らない癖にこれぞゴータマさんの仏教だといいたがるので困ったもんだ。あの坊主、ここに来ないか。
ま、あの人じゃ法論を戦わすだけの力量はないだろうけどね。

46 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 10:39:26.87 ID:av32cfxc
民族意識の強い人。ナショナリズムに傾倒し、それを悔い改めない人は違う人だから諦めた方がいいよ。
ま、末法仏教は滅びを目指す宗教だから我々の汚いエゴイズムをそのままにしていいんだろうけど。

47 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 10:44:24.78 ID:7sw9scl8
>>16
伝聞だろうが直伝だろうが、問題なのはその中身である
中身がどっちにしろ実現可能で、言われた通りの効果をもたらす事は既に解っている
それが解らないのは門外で経典だけを読んで解った気になってる連中だけ
読んだだけでは実は何も解らないのが仏教

48 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 10:47:01.14 ID:7sw9scl8
>>45
日蓮の教えでは「禅定解脱三昧」が解り難いからお前らじゃ対論不可能だと思うよ

49 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:05:21.34 ID:av32cfxc
>>48
おやおや。お得意のごまかしですか。君らは詭弁を極限まで研ぎ澄ましているからな〜
まともに議論すれば勝てないので詭弁ではぐらかす。禅問答などくだらないんだよ。

50 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:07:44.33 ID:av32cfxc
>>48
で、正定を得られれば、それで涅槃静寂ですか?答えてみろよ。

51 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:09:57.78 ID:av32cfxc
>>48
>日蓮の教えでは「禅定解脱三昧」が解り難いからお前らじゃ対論不可能だと思うよ

こういうのは単に議論から逃げてる詭弁なんですよね。

52 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:10:04.62 ID:+jcYIvCb
せったんの亡霊に怯えるカラス、10年か・・・。

53 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:17:10.23 ID:av32cfxc
>>52
せったんって涅槃に行くにはどうすればいいかと聞けば、それは死んで死んで死にきることですなんて
眠たいこといって、俺が、僕は八正道だと思ってましたと言ったら、知ってるんなら初めから聞くなとと逆切れ
した盲人のことだろ。仏教徒はイエスの教えも知らずにキリスト教を批判している。末法仏教徒は、ゴータマさんの
教えすら理解していないけどな。

54 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:24:50.13 ID:+jcYIvCb
ザ、錯乱カラス伝説、カラスの怨念、修羅道。
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1120775780/
坐禅と見性 第二十三章
308 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2005/07/10(日) 09:01:11 ID:9Q9XnRc7
>267
なんだよ

389 :せったん@myoejoe:2005/07/10(日) 16:35:24 ID:D477+L5F
鳥類学からすさんのいうことたいへん参考になりますよ、これ間違ったいい見本なんです、あわせてからす人間になるということを見る、まずはこんなふうに年寄っちゃいかんです。


せったん宣戦布告、カラスの絶える事が無い修羅道の怨念の始まり・・・・。

55 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:26:01.71 ID:+jcYIvCb
カラスは如何に詭弁を弄しても過去の2ちゃんに残る。
カラス・錯乱伝説・・・・。

56 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:32:03.07 ID:av32cfxc
>>54
間違ったいい見本は邪見の王様禅宗だろうがよ。そのせったんとかいう盲人は、善悪にとらわれない獣は
生まれながらに悟っているといったゴータマさんの教えを全く理解していない凡夫だ。獣はエゴのままに生きる。
エゴの命令に逆らいエゴを滅ぼすことが出来るのは言葉で思考できる「人」だけなんだよ。識別智である言葉は
人を殺したが、言葉による知恵こそが分裂した我々を再び一つにして我々を生かすだろう。君ら末法仏教徒には
関係ない話だろうけどな。

57 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:33:40.42 ID:+jcYIvCb
この頃は、俺は、せったんと遭遇していないが、
最近、せったんの過去レスで、せったんを採点、評価してみようと・・・。
見ていると、カラスが・・・・・・。
一年後か、せったんと遭遇したのは、その頃は、せったんをおちょくる腕前実力はなかったけどなw

ちなみに、カラスにレスしたのは初めてだなw。

58 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:36:00.01 ID:av32cfxc
久々にここに来たけど、宝珠さんはもういないの?なんか机がいるし(苦笑)
面子は大分変わったようだね。

59 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:37:42.36 ID:av32cfxc
>>57
せったんや一休などを悟っているなんて見る人の盲目度はかなり高いよ。あの人達ただの凡夫だから。

60 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:38:49.44 ID:x4q3LRbr
 
> ちなみに、かの師とは釈迦でなく、自分のハートということ

http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
【ブッダのことば】スッタニパータ<中村 元訳>
934
かれは、みずから勝ち、他にうち勝たれることがない
他人から伝え聞いたのではなくて、みずから証する理法を見た
それ故に、かの師(ブッタ)の教えに従って、怠ることなく、つねに礼拝して、従い学べ
 − このように師(ブッダ) はいわれた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%88%E8%BF%A6
身体について…感覚について…心について…諸法について…
(それらを)観察し、熱心に、明確に理解し、よく気をつけていて、世界における欲と憂いを捨て去るべきである

みずからを灯明とし、みずからを依処として、法を灯明とし、法を依処として
四念処(四念住)の修行を実践するように「自灯明・法灯明」の教えを説いた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E8%AB%A6
四諦(したい)
釈迦が悟りに至る道筋を説明するために
世俗の様相とそれを解決する方法論をまとめた「苦集滅道」の4つの真理(諦)のこと

61 :人間の探求:2014/05/26(月) 11:40:38.06 ID:TuWq0I0+
人生とは苦か楽か? 釈迦の悟りとは?

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

62 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:47:26.47 ID:+jcYIvCb
盲目から解放されるには、カラスみたいに過去の怨念で狂う必要があるかもなw

63 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:55:32.27 ID:av32cfxc
>>42
>ちなみに、かの師とは釈迦でなく、自分のハートということ。

探す者は見出すまでやめてはならない。真摯に求める者は見出す。答えは全て自分自身が全て持っている。
なぜなら我々は彼自身なのだから。

64 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 11:57:30.57 ID:av32cfxc
>>62
煽るしか能のない者は無能と言うんだよ。ちゅうかせったんなんか興味ないし。
過去の怨念で狂ってるのはお前のほうじゃないの。

65 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 12:01:49.36 ID:av32cfxc
仏教の無我とは本来、自我による生存には我がものは何一つも無い。もしくは一切には自性(アートマン)は
無しという意味な。末法仏教の誤った無我思想に執着している限り君らには悟りは無い。せいぜいゼロを知るだけ。
ま、いつまでも無我、無我、無我と得意げに言ってればいいよ。

66 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:04:26.44 ID:+jcYIvCb
カラスの正体が優れているならという仮定の元に、
カラスの意見を肯定するならと仮定した結論を提示しただけだが?

67 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:06:41.96 ID:2WQ+gLYD
釈迦は、「一切皆苦」などと己の苦悩感を他に植え付け、生命を「無明」などとして
軽視しているのだから、自殺を勧めていると同じ。煩悩は、生きるために必須の心的
機能。生きていることの証(あかし)。排除すべき異物ではない。「無我」なら、
我(生命)がないということで、死んでも同じではないか。

来世を信じて自殺した、小学生の話があったね。自殺の増加は、釈迦の勘違いが原因で
あると考えても、間違いではない。

ありもしない来世概念が、最も有害。自爆テロリストたちは、来世を信じるからこそ、
喜んで人を殺し、己も死ぬことが出来るのである。釈迦は、そしてすべての宗教は、
今ここの自他の生命の尊さと喜びこそ、説くべきであったのである。

68 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 12:26:37.09 ID:av32cfxc
>>63
人が無と成りて、仏と書く。仏教徒が、キリスト教的な絶対者を連想する、「彼」という単語に躓くなら、
彼を「仏」と言い換えてもいい。

69 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:26:53.93 ID:+jcYIvCb
カラスには俺は偉い負けず嫌いの執念のアートマンが居そうだな。

70 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 12:27:59.46 ID:av32cfxc
>>69
だから今ここにいる。自我とはそういうものだ。

71 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:28:11.40 ID:+jcYIvCb
67カルト宗教生命教w北朝鮮日本支部長隠居の登場だw

72 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:43:16.52 ID:+jcYIvCb
やはりなw
盲目から解放されるには、カラスみたいに過去の怨念で狂う必要があるw
そして。カラスアートマンの完成w

73 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 12:45:11.91 ID:av32cfxc
般若心経なんかこの世は縁起でなる無自性な空だと言ってるだけだろ。あんなんで完結してしまうから
君らは半知半解なんだよ。そもそも般若心経など中国で生まれた偽経だしな。ゴータマの仏教を学びたければ
まず、スッタニパータだろ。

74 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:47:06.93 ID:+jcYIvCb
まず、カラス様の偉大さを崇める事でしょうw

75 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:52:06.79 ID:rG9Jsjnk
また馬鹿が偉そうにほえてるのか

76 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 12:52:37.96 ID:av32cfxc
>>72
おまえなんか勘違いしてるようだけどよ、せったんなんてどうでもいいんだよ。
邪見を振りまいている禅宗が気に食わないだけ。イエスもゴータマも当時邪見をばら撒いて
皆を迷わし自分が救われる道を閉ざすばかりか、他人までも救いの道を閉ざすファリサイ派や、
バラモンの司祭達を非難した。同じことをして何が悪い。あと君は煽るだけで議論の力量は無いことだけは
よくわかった。

77 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:54:18.82 ID:+jcYIvCb
いや、カラスの過去に蓄積されたアートマンは重要でしょうw
カラスの怨念アートマンを崇めると仏教を理解できるとみたw

78 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:54:55.59 ID:rG9Jsjnk
理解できないから気に食わないのね

79 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:56:02.22 ID:+jcYIvCb
邪見を振りまかない工夫。
それはカラスの過去の悪行アートマンを崇めることであると学んだw

80 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 12:56:31.94 ID:av32cfxc
>>72
>盲目から解放されるには、カラスみたいに過去の怨念で狂う必要がある

過去の怨念に狂ってるのはお前のほうじゃねぇの。禅宗は今まで俺にコテンパンに言われているからな。
反論はお前や>>75のようにただ煽るだけ。

81 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 12:59:03.46 ID:rG9Jsjnk
じゃあ禅の何が邪見か言ってみろよ

82 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 12:59:58.40 ID:av32cfxc
>>77
だからお前の言うアートマンの定義を言ってみろよ。俺はこの自我は自性なきアンアートマンだと繰り返し
言ってるんだけどな。俺を単純なアートマン論者と見てるならお前は盲人だ。ちゅうかどうみても意味もわからず
得意げに無我、無我、無我言ってる、典型的な末法仏教者だろうけどな。

83 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 13:01:14.11 ID:av32cfxc
>>81
まずお前らの涅槃とはなにか言ってみな。

84 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:02:16.27 ID:+jcYIvCb
カラスの様に詭弁が上手くなるアートマンが、邪見を振りまかない工夫、ゴーダマの佛教を学んでいる事なのか。
なるほど勉強になるなw

さすが、コテンパンできる無敵のカラス大先生w


カラス大先生の涅槃とは詭弁のプロになるアートマンであーーーーるw

85 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:06:31.49 ID:3GB81ER6
>>60
かれは、みずから勝ち、他にうち勝たれることがない
他人から伝え聞いたのではなくて、みずから証する理法を見た
それ故に、かの師(ブッタ)の教えに従って、怠ることなく、つねに礼拝して、従い学べ

(ブッタ)の補足が間違っているから、抜き出したんだ。
それ故にブッダの教えに従ってでは、他人から伝え聞いたのでなくに反する。
つまり、みずから証する理法を見た故にだから対象は自分ということになる。

86 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 13:07:40.31 ID:av32cfxc
私は自分が信奉する宗派を貶されたので頭にきた。物であれ、思考であれ、価値観であれ、この世のものすべての
ものに対する執着はエゴイズムを増強し繰り返し迷いの生存であるエゴを生み出すだろう。

>>84
な、こいつら煽るか揚げ足取るかしか出来ないんだよ。ま、君らはある意味しょうがないと思うけど。ま、、あれだ。
禅宗は駄目だ。全然駄目。駄目駄目だよ。君らの教えは皆を滅ぼす。

87 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:09:21.40 ID:+jcYIvCb
アートマンとはカラスの様に詭弁上手で上から目線になる事。

カラスの行為が悟ったアートマン故にw

ま、悟りとは当人の行為の現れだかららしいからなあw
カラスちゃん、揚げ足取りだなんて、被害妄想はいけないなあ。

ごめん、この被害妄想もカラス大先生涅槃アートマンだったよねw

88 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:11:09.03 ID:rG9Jsjnk
>>83
禅でいえばか?見性成仏だろ。
はい、次は君答えてくれたまえ。

89 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:11:12.44 ID:+jcYIvCb
確かに、禅宗はダメだwカラス大先生みたいに詭弁上手ではないし、被害妄想が不足しているよね。
カラス大先生のおっしゃる通りw

90 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 13:12:00.99 ID:av32cfxc
自分の心の闇を他人に転嫁する人は人格障害の典型な。彼等は無自覚にやっているゆえ悔い改めることを
しない。俺は今、悪を行っていることをよく自覚している。詭弁を駆使してごまかすのはどうみても君ら禅宗の人達
なんだけどな。

91 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:18:27.58 ID:+jcYIvCb
カラス大先生の行為はアートマン、涅槃、悟り、ゴーダマの仏教だから。
カラス大先生の行為を崇めようww

92 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:19:00.67 ID:av32cfxc
>>88
見性したらそれがゴールかよ。ゴータマさんは究極の境地に達した者は常に気をつけ
無量の慈しみの心、四無量心を持ち続けなければいけないと戒めているぞ。正定を得られればそれで
心の平安を得られるならこんな戒めもいらないわけだ。ちなみに禅宗の坊主ほど、医者から宣告され、いざ
死を目の前にすると取り乱し、回りの者に当り散らす人が多いそうだぞ。いくら意味もわからず
空、空、空と悟った気でいても、実際に死を目の前にして、自分が無に帰すことを想像すれば心の平安を
保てないのだろう。笑える話だ。生死などないのだ。中道だ!空だ!といくら得意げにいっても、
お前は時が来れば死ぬんだよ。

93 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/05/26(月) 13:19:36.31 ID:p4dD5Ib7
>>26
>私の場合は 強迫性障害・強迫神経症
> (同じ行為を繰り返してしまう強迫行為と、同じ思考を繰り返してしまう強迫観念)

私は神経症をとくに研究してますが、神経症の特徴は
クダラナイと自覚があっても、クヨクヨ考えてしまう。
そのことを忘れたい、と思っても繰り返しそのことが頭に想起されてしまう。という病気です。

で、自殺がどうとか、自殺がこうとか、書き込みがありましたが、
えてしてこういう神経症の方は異常に自殺に関しては恐怖を感じます。

恐怖を感じるから、こういう方は殆ど自殺はないかと思いきや、
その恐怖をバネにして自殺をしてしまうことが多い。これは経験則です。

つまり感受性が非常に敏感でして、この敏感に自分が耐えられなくなる程に自分を追い込んでしまうのです。
こういう場合は、神経が鈍感になることが一番いいのですが、
その方法というのが私の専門分野なんです。

潔癖障害のある方が、「なんでそんなに潔癖なのか?」その原因を私が探りましたところ
それは、せんずりによる精子の拡散を気にしておったようです。
人それぞれに何らかの原因があります。その原因を突き止めることも大事になってきます。

94 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:21:02.10 ID:+jcYIvCb
何を妄想してるんですかね?
カラス大先生の行為を望むように書き込んであげているんですから、素直に喜んだらw?
カラス大先生の悪の行いのみはアートマン、悟り、涅槃、ゴーダマの仏教ですよw

95 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 13:22:20.60 ID:av32cfxc
>>92 は俺な.

>>91
だからいつ俺が単純なアートマン論を説いたと言ってるんだよ。君は理解力が無いね。
ちゅうか君のエゴが俺を単純なアートマン論者というレッテルを貼って君自身を盲目にしてるんだろうけど。
君は理解力無さすぎ。議論する相手に値しない。現にこの人煽ってるだけだしな。

96 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:26:52.47 ID:3GB81ER6
>>60
俺は四念処という言葉さえ全く頭になかったが、読んでみると重点の置きどころは
そんなもんかもしれんなぁと思う。法とは自然法だから余裕で有。

四諦に関してはこれはトータル的な道筋。で特にどうということはない。
肝心なのは苦(俺の場合は苦手や渇愛対象)の認識で、一定数量苦を滅すことが
できれば達成ということ。
経典が持たせるイメージの半分ぐらいの達成度で達成できてしまう。
だからガンバレ!と言いたい。無意識層の自分が苦と感じてることを見つけ出し
にくいが感覚に関することと認識すれば見つけれるものと思う。

97 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:28:28.98 ID:x4q3LRbr
 
> ゴータマの仏教を学びたければ、まず、スッタニパータだろ

http://homepage3.nifty.com/hosai/dammapada-01/suttanipata-all-text.htm
【ブッダのことば】スッタニパータ<中村 元訳>
872
名称と形態とに依って感官による接触が起る
諸々の所有欲は欲求を縁として起る
( - これに対して - )
欲求がないときには、<わかもの>という我執も存在しない
形態が消滅したときには<感官による接触>ははたらかない

http://www.ne.jp/asahi/sindaijou/ohta/kenkyu1/fl-shokibukyo/shoki-soujumetu.htm
(色受想行識の)受と想を滅させて

http://www28.atwiki.jp/buddha/pages/17.html
無明滅 → 行滅 → 識滅させて

http://archives.bukkyo-u.ac.jp/rp-contents/BR/0095/BR00950L017.pdf
迷妄を性質として壊滅するもの
その〔ようなもの〕を離れることは
思弁の領域を離れた寂静なる境地であり
苦しみを性質とするものの滅尽であり
形成作用の寂滅であり

縁起したものを離れ

ブッダは
〔そこに〕来ることも説かず、行くことも、留まることも
死ぬことも、生まれることも〔説か〕ない
それこそが苦しみの終わりである
すべての苦しみから解放される

98 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:28:52.54 ID:+jcYIvCb
>ちなみに禅宗の坊主ほど、医者から宣告され、いざ
死を目の前にすると取り乱し、回りの者に当り散らす人が多いそうだぞ。いくら意味もわからず
空、空、空と悟った気でいても、


厳密に言うと禅宗の坊主はこんな事考えないけど。
カラス大先生の書き込みは間違いないのだからカラス大先生の空想は全て真実であーーる。
しんじなさあああーーーいいいいwww

カラス大先生は自信があるなら自信をもったらw空虚にw
煽っているだなんてwカラス大先生が全て正しいのだから、正しいという前提で書き込みしているだけですよw
カラス大先生アートマン煽りには負けますよ、カラス大先生涅槃wす・て・きw

99 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 13:31:45.70 ID:rG9Jsjnk
>>92
誰もゴールだなんていってない。阿羅漢といってもそれは二乗の教えに他ならない。
衆生を救う菩薩となって初めて如来となる。
何か書き込む気がなくなってきたわ

100 :カラスの唄 ◆S5WLCcUno2 :2014/05/26(月) 13:33:24.91 ID:av32cfxc
>>97
世を見出した者は体を見出した。だが世を知った者は一つの体はふさわしくない。
一つの魂に寄り掛かる体は惨めである。一つの体に寄り掛かりそれでしか存在できない魂はもっと惨めである。

479 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)