5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

クリスチャンやめた人いる?

1 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 16:29:21.23 ID:lZx/PBaS
クリスチャンやめて、楽になった、辛くなった、道に迷った、また戻ったなど、分かち合いましょう。

2 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 16:31:01.17 ID:lZx/PBaS
私はやめて楽になりました。鬱も治まりました。真理は人を不自由にしましたw

3 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 16:31:31.54 ID:lZx/PBaS
私はやめて楽になりました。鬱も治まりました。持病も快方に向かってます。真理は人を不自由にしましたw

4 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 16:32:00.98 ID:lZx/PBaS
二重投稿になってしまった。

5 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 16:38:21.12 ID:lZx/PBaS
五年間どっぷり浸かって、たくさん聖書も勉強したけど、結局よくわからなかったな。
教会や社会性のないクリスチャンに躓いたこともあったけど、最終的には教義と神が理解できなくてやめた。
キリスト教のバッググラウンドがゼロのところから来た身としては、色々異文化すぎて受け入れられなかった。

6 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 16:40:46.64 ID:lZx/PBaS
神のことなんて理解できないよってみんな言うけど、じゃあどうして信じてるの?って思う。誰かよくわからん存在を信じているなら、カルトを信じてる人と結局は同じ穴の狢では。

7 :インギ改:2014/05/24(土) 17:32:15.66 ID:yplmR7gG
ん?

8 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 04:21:35.69 ID:XLqw/WUW
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400045000/5

5 名前:神も仏も名無しさん[] 投稿日:2014/05/14(水) 18:46:10.68 ID:+aCC7XYg
キリスト教徒がキリストの教えを理解してないというのは
もうずっと言われ続けてるな
だから隠れキリシタンってけっこういるんだよ

教会に通いたくないらしい

9 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:32:48.45 ID:eQCP3HNB
距離を置くか、それとも完全に離れるか
好きにしたらええ!

10 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:38:16.32 ID:bS0gBUIU
カトリック教会で洗礼を受けたけれど、教会生活にはなじめないから教会に行くの止めました!
今でも神の存在は信じているし、祈る事もあるけど

11 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:22:22.21 ID:bS0gBUIU
プロテスタントやカトリック教会に行ってたけれど、
プロテスタントは狂信的で十一献金とかあって嫌だし
カトリック教会に行ってもくだらない人間しかいないし
僕は有神論の無宗教生活が性に合っているみたいです

12 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:29:12.10 ID:LF7ma8V/
有神論の無宗教生活がいいってわかる。私もそれが合ってるって思った。
教会生活は良い人もいたけど、変わった人も多かった。社会で相手にされないから教会に居場所を見出しているような。
宗教に傾倒していない人の方がバランスが良くて健全で付き合いやすい人が多いと気づいた。

13 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 13:14:47.97 ID:bS0gBUIU
教会に通っていた頃、未信者にキリスト教徒は二重人格だと言うけど
本当だね、教会に行くの止めてからよくわかりました

14 :いんぎかい:2014/05/27(火) 23:47:38.63 ID:9xILWojL
>>13

そりゃそうだよ。ノンクリスチャンのように「罪・世」の一面性の生き方しか
できなかったのが、主イエスを信じて、「義・いのち」の生き方に切り替わって
それにも関わらず、過去の古い自分の「罪・世」の生き方に時々なってしまうんだから。
二重人格じゃなくて、二面性と言って欲しかった。
で、ノンクリスチャンは「罪・世」sideの生き方しかできない。
義もいのちも彼らの内には全く無いのだから。

15 :いんぎかい:2014/05/27(火) 23:52:45.29 ID:9xILWojL
ノンクリスチャンの場合の健全な感じの人というのは、
「代わりになるもの」を用いて自分で自分を埋め合わせするのが
上手な人だと思えばいい。

16 :いんぎかい:2014/05/27(火) 23:54:15.45 ID:9xILWojL
で、クリスチャンの場合は埋め合わさるものが「代わりになるもの」ではなくて、
キリスト御自身だということになる。

17 :いんぎかい:2014/05/28(水) 00:03:10.72 ID:L472NnW/
で、ノンクリスチャンの「代わりになるもの」というのは、
キリスト以外のものならどんなものでも代わりになるわけで、
例えば、財力、権力、美力だとか。もっと身近にだと美味しい食べ物で
元気になるだとか、サウナに行くだとか、スポーツだとか、酒、女、
ギャンブル、薬だとか、家族に、友人に、恋人に、愛人に、
いろんな趣味、芸術、哲学、思想、宗教などなど。キリスト以外のもので
代わりになるもので自分を活性させるってことですね。
それがノンクリでの健全に見えるタイプの人たち。世です。

18 :いんぎかい:2014/05/28(水) 00:07:36.92 ID:L472NnW/
キリスト信仰じゃなくていわゆるキリスト教の宗教的ど壷にはまって
信仰自体を捨ててしまう人もいるようですね。

19 :いんぎかい:2014/05/28(水) 00:16:43.00 ID:L472NnW/
聖書全体を通して見てみるにしても、そこになにか深い奥義が
隠されていると思って調べたとしても結局のところ、
「キリストが私たちの罪のために死んでくださって、三日目に死を打ち破って
よみがえられた」ということが最大の真理であるわけで、求めがそこに帰結しない
限りいくら神の真理や救いや、癒しや問題解決を求めたところでそれが
かえってつまづきのもとになるってことですね。そこに帰ることが
できないのであれば「信仰を捨てて楽になった」って始末になってしまう。

20 :いんぎかい:2014/05/28(水) 00:21:43.87 ID:L472NnW/
だから、神のもとに帰るってことは「○○キリスト教会に行く」って
ことじゃないんですよ。

神のもとに帰るってことは、信仰によってキリストの十字架のもとに
行くってことです。イエス・キリストを信じる信仰。それだけです。
キリストの十字架。死と復活。キリストの信。それだけです。

21 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:37:11.40 ID:dYZrSkqV
でもそれはクリスチャンも同じじゃない?クリスチャンも世の楽しみを享受して楽しんでる。クリスチャンはすぐそれは神を知らない者だけと切り離すけど。
神に埋められているはずの人が、そうでない人よりも粗が目立っていたりすると、それを埋めている神ってなんなんだろうと思う。
そう言うと、罪人だから完璧じゃないって反論されるんだけど、別に完璧を求めているのではなく、普通の人ができていることができていなかったり、もしくはしらなかったりと、ある意味平均基準を下回っていることが多いから言うんだけど。
問題児が多いっていうかさ。
それを違う価値観で生きてるから迫害されてると思ってる人もいるけどね。

22 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:40:21.30 ID:dYZrSkqV
クリスチャンは結構世の中の人のことを知らずに語ってる人が多かったという印象。ヨブの友達のように。

23 :いんぎかい:2014/05/28(水) 00:44:47.80 ID:L472NnW/
>>12
>>宗教に傾倒していない人の方がバランスが良くて
>>健全で付き合いやすい人が多いと気づいた。

要はテクニックですよ。そんなものは、「命」を持っていなくても
出来ることだから。要するに相手の人に「いい人だなあ」と思わせられ
たらいいだけの話で。つまり、相手が気持ちよくなる壷を刺激する技術に
たけているだけの話ですよ。そんなことは、悪魔でも出来ることです。

24 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:47:36.57 ID:SxDgkriH
正直十字架の意味わからん。自分が罪人(的外れ人間)だとわかるけど、贖いの意味わからん。だって何も変わらない。

25 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:54:51.61 ID:SxDgkriH
>>23
もちろんテクニックもあるだろうけど、それだけじゃないよ。多分あなたが思ってるより世の中の人はもうちょっと良い動機で動いてると思うわ。傲慢だなぁ。

26 :いんぎかい:2014/05/28(水) 00:59:23.98 ID:L472NnW/
>>24

でも結局のところ十字架なんですよね。
「キリストが私たちの罪のために死んでくださって、三日目に死を打ち破って
よみがえられた」というのを信仰で受け取ること。それだけです。
ちまたには十字架をご親切に説明してくれる知的説教はあふれていますが
それらがかえって十字架を分からなくさせていることは事実です。
神と私が一対一で向かい合って、その御言葉にただ完全降伏して、
それを信仰によって受け止める以外に他は無いです。
 

27 :いんぎかい:2014/05/28(水) 01:03:35.20 ID:L472NnW/
>>25

でも、動機の根幹は明らかに違いますよ。
ノンクリスチャンの場合は、「自分の命を救う」「自分たちの命を救う」
という根っこに対して、
クリスチャンの場合は、「私はすでに死んでいて、私の命は神のうちに
隠されている。」という根っこです。

28 :いんぎかい:2014/05/28(水) 01:09:04.41 ID:L472NnW/
だから、「他者を愛する」ことにおいても、
ノンクリスチャンとクリスチャンの違いが出てくるのは
それぞれの根っこの違いだと僕は思いますね。
ノンクリスチャンのほうにいい人が多いと思われるのも、
それだけ彼らが世にたけているからでしょうね。

29 :いんぎかい:2014/05/28(水) 01:12:30.19 ID:L472NnW/
僕の職場でも、やっぱりノンクリの先輩方は
すごく愛されやすい人ばかりですよ。
営業力抜群の人ばかりです。

30 :いんぎかい:2014/05/28(水) 01:19:00.14 ID:L472NnW/
で、クリスチャンが、「自分の命を救おう」ってやってると
かえって命を失うってことになると。
・・・ど壷にはまってしまうわけですね。
十字架に帰らないとね。

31 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 02:31:09.22 ID:kYj1NkKx
あなたにいってもしょうがないけど
神様はイケズとちゃうかって思うこともあるな

32 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 03:19:17.29 ID:SxDgkriH
クリスチャンの方が他者を愛せてるとは思えないわぁ。クリスチャンがそう思いたいんだなっていうのはわかるけど。

33 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 04:38:16.89 ID:9k2FmEMo
>>32
クリスチャンとそうではない人と別人を比較するのではなく、
その人がクリスチャンであるときとそうではないとき、を比較しないと。

だから、あなたに対する反論として、このように言えるよ。
あなたが他者を愛せてると思えなかったクリスチャンは、クリスチャンをやめると
もっと冷たい人になるだろうし、
あなたが他者を愛せてると思ったクリスチャンでない人は、クリスチャンになると
もっと他者を愛せてるかもしれない。

34 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 04:47:40.08 ID:9k2FmEMo
>>27
いんぎかいさんはプロテスタントでしょう?
自称して書いていただきたいですな。カトリック信徒としてはこれでは
未信徒の方が誤解するという害毒をばらまいてます。

>「私はすでに死んでいて、私の命は神のうちに 隠されている。」

カトリックには、このような根っこはありませんわ。

35 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 05:07:11.33 ID:9k2FmEMo
クリスチャンは「自分を生かそうというエゴだけでは動かない」ということ?
それでもクリスチャンの私が混乱するようなことを書くと、
未信徒の方はますますわからないでしょう。

>>29-30
いんぎかいさんは、クリスチャンなりたての人の鈍くささ、世渡り下手を
書いてるのかなあ。私は、結局人に表面だけでなく心から好かれて
営業もできるのは、クリスチャンであると確信してますよ。
日本人は表面だけでは繕えないものを、観てないようで観てますね。

36 :いんぎかい:2014/05/28(水) 08:31:15.67 ID:L472NnW/
>>31
そういう思いはクリスチャンもみんな通らされますね。
過去自分もそういうところを通って、ずいぶんと神を呪う言葉を
吐いたもんです。でも結局は「みことば」にもどらないと解決なかったので、
十字架に帰って、即、解決でした。


>>32
>>33」とほぼ同意見です。



>>33
おっしゃるとおりです。



>>34
>>カトリック信徒としてはこれでは
>>未信徒の方が誤解するという害毒をばらまいてます。

それはすみませんでした。おっしゃるとおり僕はプロテスタントです。そして、
コロサイ 3:3 「あなたがたはすでに死んでおり、あなたがたのいのちは、
キリストとともに、神のうちに隠されてあるからです。」の引用です。

37 :いんぎかいプロテスタントの一部分:2014/05/28(水) 08:44:26.07 ID:L472NnW/
>>35
>>クリスチャンは「自分を生かそうというエゴだけでは動かない」ということ?

そうではなくプロテスタント解釈としては、「自分を生かす必要はない」です。
すでに救われているのに、心や体や事象における問題が起こると自分を
救おうとするところにつまづきの原因があると解釈しています。(プロテの一部の解釈ですが)

カトリックのように、救われた以後から、「キリストの教え」を自分で歩む
ことによって救いを完成しようとするものとは根本的に違いますよね。

38 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 10:22:10.02 ID:SxDgkriH
>>33
クリスチャンの人はすぐそうやって言うんだけどさぁ、仮定話だとなんとでも言えちゃうんだよね。
個人的なことで言えば、クリスチャンである時もない時も、愛の量は変わらんかった。同じく嫌いな人は嫌いで好きな人は好きだ。
むしろクリスチャンとノンクリという壁ができた分、変な感じになっちゃった。
クリスチャンじゃない方がもっとのびのびと人と付き合えるようになったな。

なんか色々と解釈が難しかったわ。十字架然り。私にとっては異文化すぎた。

39 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 10:23:08.67 ID:SxDgkriH
自分を生かすってどういうこと?問題が起こっても放っておけってこと?

40 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 10:24:57.60 ID:SxDgkriH
救われてるも意味わからんかったな。永遠のいのちもピンとこないし。

41 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 10:45:47.42 ID:dYZrSkqV
私がクリスチャンだった時、とにかく祈りが好きで、一日中なんかしら神様と話す怪しいやつだったw
祈ることに困難を感じなかったし、祈らないで決めちゃう人とか不思議だった。
神様に聞けばいいのに、なんでしないんだろうって思ってた。

でもある時、これ気のせいじゃない?私誰と話してるの?統失?って思い出してから止まらなくなってしまって、今まで理解していると思っていたことが、まったくわからなくなってしまった。

結局私は何一つわかってなかった。あんなに近かった神様はもうどこかへ行ってしまったか、最初からいなかったか。

42 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 11:17:47.38 ID:qkXAKx6M
>>41
ペンテコステ系でしたか?

43 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 11:33:35.84 ID:9k2FmEMo
>>37
プロテスタントのことを、
すでに救われてるというのは甘いと思っていましたが、
「自分を生かす必要はない」という潔さ厳しさと抱き合わせなのですね。
そうでしたか。
 
ちなみに私にはプロテスタントの親友がいまして
信仰を尊重しています。

44 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 12:12:29.71 ID:dYZrSkqV
>>42
ペンテコステじゃないよw
周りにはそういう人もいたけど苦手だった。
私は福音派→フリメソ。
ただ超教派のミニストリーにもずっと関わっていたので、若く熱いクリスチャンが多かったなー。
だから信仰が熟す前に嫌になってしまった。

45 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 13:02:39.40 ID:A80E0lrF
どっちにしろ新興宗教じゃんw。
熱心といえば聞こえはいいもののやたらハイテンションだから疲れちゃうんだよね。

46 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 13:20:04.68 ID:qkXAKx6M
>>44
ありがとうございます。
文面からして、ペンテコステ系かなと思いました。
自分は、都内のペンテコステ系を退会した者です。

47 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 15:35:06.29 ID:dYZrSkqV
>>46
ペンテコステ退会して今はどこかに行かれてるんですか?
ペンテコステはもうきっと別物ですよね。
ペンテコステを理解できない人と一緒に(結構いっぱいいた)、彼らの異言のものまねとかして遊んだりしてしまったw

48 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 15:35:34.68 ID:dYZrSkqV
カトリック、ルーテル、聖公会以外だと2ちゃんではすぐに、新興宗教じゃんwってバカにされるんだけど、
かと言って上記三つだから棄教しないかって言えばそんなこともないんだよね。

49 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 18:46:04.49 ID:amzk183p
>>47
休眠状態です。

どうしておられますか?

50 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 18:54:37.13 ID:z7HBelAi
>>48
> カトリック、ルーテル、聖公会以外だと2ちゃんではすぐに、新興宗教じゃんwってバカにされるんだけど、

すぐに? 新興宗教じゃん? バカにされる?

そんなふうに言われているスレを具体的に教えてください

51 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 19:29:05.84 ID:dYZrSkqV
>>49
私は棄教しました。それぞれの宗派であれこれ言い合ってるのも面倒くさいし。

>>50
なんでそんなこと聞いてくるのかわかんないけど、面倒臭いんで自分で探してください。

52 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 10:58:18.55 ID:1o5hnmzI
41 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 10:45:47.42 ID:dYZrSkqV
私がクリスチャンだった時、とにかく祈りが好きで、一日中なんかしら神様と話す怪しいやつだったw
祈ることに困難を感じなかったし、祈らないで決めちゃう人とか不思議だった。
神様に聞けばいいのに、なんでしないんだろうって思ってた。
でもある時、これ気のせいじゃない?私誰と話してるの?統失?って思い出してから止まらなくなってしまって、今まで理解していると思っていたことが、まったくわからなくなってしまった。


論理的棄教だったのですね・・・・。
で、祈らないと行動できない不安は何かあったのですか?昔に?

53 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 12:50:51.99 ID:GeM2Do83
>>52
こういう引用のされ方初めてw

祈って行動してたのは不安だからじゃなくて、祈ってから行動した方が目的とヒントがよく見えたからです。
神様のみわざがよく見える(と感じていた)ので、何をするにも手応えというか、意味を感じやすくなってた。

でもそれもこれもただの思い込みかなって思って今に至る感じです。

54 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 13:02:28.43 ID:1o5hnmzI
53さん、はじめまして、
俺はキリスト教は信仰はしてない、敬虔な仏教徒であるんだが、むろん神秘拒絶平然と言う超合理主義の極北の仏教なんですけど。
そのくせ、駅前留学気分でwキリスト教の霊的感触を味わう趣味があるので聞いてみたかった。

55 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 13:07:40.99 ID:1o5hnmzI
俺は超合理主義世界にいるもんで、
なんというか、合理主義でないキリスト教に信仰に入らないだわなw
キリスト教徒の世界じゃ、普通、この域来たら信仰するよ、ていう域だと思うんだが・・w

合理主義的感覚で解決できるなら、当然、キリスト教を棄教するんだろうな。
元キリスト教徒の作家、高村薫は阪神淡路大震災で棄教したらしい。
たぶん合理主義的判断だと。仏教にシフトしたとか、聞いたような。

56 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 15:51:34.23 ID:GeM2Do83
仏教って超合理主義なんですか?

高村薫がキリスト教棄教したって知りませんでした。

キリスト教を棄教して、次に行くことは私はないと思います。
どの宗教もやっぱり疑問があって、イエスと出逢った時には、他の宗教と似て非なるものなんだって思ったけど、
キリスト教も違うやって思った時に、私は何かを信じるということが無理なんだろうと悟りましたw

ただ罪人(的外れ)の概念がわかったことは大きな収穫だったかも知れない。
これによって他人を赦しやすくなったから。
バイブルスタディも楽しかったな。

でもやっぱり異文化な感じに馴染めなかったのと、贖いがどうしても理解できませんでした。
キリスト教は他の体験は正直大切じゃないと思う。
むしろ躓きになることも。
十字架の贖いが一番肝心であり、要なので、ここがブレていると、私のように棄教することになると思います。

57 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 18:15:13.70 ID:EzNh/hci
単立ペンテコステの岐阜純福音教会を脱会しました。
正直あの教会の排他的な雰囲気、人間的なものをすべて否定、異言の祈りなど僕には向きませんでした。
今後別の教会に通うかは不明です。

58 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 18:58:50.63 ID:olN8pNIR
>>57
その追い詰められたお気持ち、よく分かります。
今しばらくは、ゆっくりなさって下さい。

59 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 07:30:00.28 ID:X8djnGhG
>仏教って超合理主義なんですか?


ジミヘンみたいにギターを燃やすようなw
仏像、お経を燃やした、お経をトイレット・ペーパーにしたとか、
女性の秘部を拝んだとかみたいな話が平然とある仏教w
信じるは全く考えない、破壊主義思考、あるのは生活の実用的実践のみw

佛教自体が日本以外は本来、タイにしろ、「信じる」軽視だからなあ、基本観察洞察でしょう。
スリランカ佛教(南方部強)のスマサナーラは「信じる」キリスト教みたいなのを批判猛烈だよな。
基本「信じるよりも確かめる」らしいです。

60 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 07:31:35.99 ID:X8djnGhG
>ただ罪人(的外れ)の概念がわかったことは大きな収穫だったかも知れない。



非信じる系の仏教だと、物事の道理を把握できないから罪人じゃないの?
て言う処だろうなあ。

61 :52:2014/05/30(金) 08:21:55.63 ID:X8djnGhG
>でもやっぱり異文化な感じに馴染めなかったのと、贖いがどうしても理解できませんでした。
キリスト教は他の体験は正直大切じゃないと思う。
むしろ躓きになることも。
十字架の贖いが一番肝心であり、要なので、ここがブレていると、私のように棄教することになると思います。




同意します。
俺は異端的キリスト教観に近いので、 十字架の贖いは理解の為に無く。
聖霊の至福による苦痛の軽減の為と、信者に自己放棄を勧める為に、それをやったのだろう、という感だな。
おれは一般のキリスト教徒のこの件に関する認識は批判はしないけど、俺個人としては重視しないな、故にキリスト教徒でないのかもしれん。

52 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 10:58:18.55 ID:1o5hnmzIの4時間前は
明らかに、キリスト教の聖霊の霊力が強かったなw昨日社会福祉事業する教会の建物内で1時間ぐらい居たせいらしいw

>ジミヘンみたいにギターを燃やすようなw
仏像、お経を燃やした、お経をトイレット・ペーパーにしたとか、
女性の秘部を拝んだとかみたいな話が平然とある仏教w
信じるは全く考えない、破壊主義思考、あるのは生活の実用的実践のみw

は仏教の一派ね。これ。

62 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 11:31:59.43 ID:kMKiACll
信じるよりも確かめるかぁ。
私が祈りが好きだったのは、確かめることが好きだったからだろうなぁ。
でも実際に姿が見えるわけじゃないし、声が聞こえるわけでもないし、さらに十字架の確信もないので、根底から揺るがされてしまったんだろうな。

キリスト教にも、信仰の確信という言葉があって、みんな一歩ずつやっぱり何かしら確かめてるんだよね。
でも一番肝心な土台は十字架の贖いであって、そこを土台にして積み上げられていく。
それがないとやっぱり崩れるね。いつかは。

63 :52:2014/05/30(金) 12:02:02.79 ID:X8djnGhG
>キリスト教にも、信仰の確信という言葉があって、みんな一歩ずつやっぱり何かしら確かめてるんだよね。


そうなの?
俺は今も昔も、信じない主義、神秘主義を信頼して生きていかない主義なんだけど、
初めて教会へ覗きに行った後、洗礼も受けず、信仰する気も無いのだが、祈りもしなかったが・・・
聖霊の至福が来たなあ(キリスト教徒に大否定されるだろうなあw)
で、アメリカの大統領ブッシュがキリスト教信仰でアルコール中毒から救われたんだが、
イラクに戦争を仕掛け、攻められて地域は今もテロが繰り返される・・・
こんな至福の世界感触があるのに、そういった事を思考していたら、涙が流れ落ち・・・
キリストも悪い奴では無いのだな・・・・とw
むろん信仰していない11年ぐらい・・・。
カトリックのミサの後、家で光の神秘現象が起きたが、
あ、そう…扱い。
俺の人生では、仏教で追及する、現実の物事の正確な把握による生活しか関心がなかったから。
たまに教会へ行く縁があって、聖霊の霊力を食らうが、、、
あ、そう・・・扱いだなあ。

64 :52:2014/05/30(金) 12:11:36.48 ID:X8djnGhG
>さらに十字架の確信もないので、根底から揺るがされてしまったんだろうな。



日本キリスト教団長老派系は、特に、これが好きだな、信じる一辺倒、
縁があるんで礼拝行くんだが、これの傾向の説教時は最悪だな、
伝道にならんやろうなあ・・・・と、

たぶん、本来あるべきオーソドックスのキリスト教信仰は、
聖霊の至福があって、聖書の深い意味の理解が進み、自己放棄と聖霊の至福を知って固まるんだろうと。

たぶん、極端に既存のキリスト教会は
>一番肝心な土台は十字架の贖い

にシフトし過ぎているんだろうなあ、と。
恐らく、十字架の苦しみと聖霊の至福ををキリストと共に歩むというのが本来だと思うな。
使徒行伝等の使徒の殉教の話なんか見ると、ステパノの殉教とか。

俺は合理主義なんで苦難苦しみの感受は合わんけどな。
仏教は苦から離脱を目的に建てられた宗教ですから。

65 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 15:05:34.34 ID:kMKiACll
聖霊の至福って言葉初めて聞きました。
私は某キリスト教国で救われ、そこから日本人教会に流れ込んだ組なので、
日本だけで使われてる言葉がわからない時があります。
でもなんとなく推測はできるので…

>聖霊の至福があって、聖書の深い意味の理解が進み、自己放棄と聖霊の至福を知って固まるんだろうと。

これで多分合ってると思います。

でも基本は十字架の苦しみ、というよりは、私たちの罪のためにイエスが死んでくださり、墓に葬られ、三日目によみがえったというのが土台だと思います。

だから私たちはもう贖われ、新しい永遠のいのちをもらったハレルヤ!っていうw

日本人教会は、聖霊という言葉を極力出さないところもたくさんあります。
それはカリスマ聖霊派があまりにも聖霊体験を前面に押し出しすぎて、
聖霊=神秘体験=オカルトになってしまい、非常に誤解が多く解釈が難しいので避けているという話を教会関係者からたくさん聞きました。

でも聖書理解神を理解するのに、聖霊の働きは切っても切れないんですけどね。

66 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 15:11:43.69 ID:kMKiACll
でもいずれにせよ、十字架の贖いと喜びが核にないと信仰には至らないし
(苦しみだけではだめです。完了していないので)、
やっぱりいつかの時点で信仰を失うというのは身をもって体験しました。

周りを見回してみても、信仰が続いている人は一様にそこの部分を信じていますね。
深さは色々あれど。
じゃないと続かないんだと思う。

やめてみて改めて、十字架の大切さがわかりましたw

67 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 15:14:58.94 ID:X8djnGhG
聖霊は聖書の言葉を深く理解させるものでしょうね。そして、キリストの苦難に生きる生き方を共に行う感じがします。


カリスマ聖霊派はどっか、御利益主義、苦難と向き合うのを避けている感がありますね。

>私たちの罪のためにイエスが死んでくださり、墓に葬られ、三日目によみがえったというのが土台だと思います。

このシフトが濃い感じがしますね。
やはり、仏教の様に物事の把握と精神分析が無いので、罪人であり、
信仰者の不可知の、今、将来の不安の解消で救うと言うイメージがします、
十字架の贖いは・・・・・

今思い出しましたが、宗教学者のチベット密教の修行した中沢新一も家庭がクリスチャンだったと思い出しました。
神はブラックボックスで不可知みたないな事書いていたのを思い出しました。

68 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 15:20:28.04 ID:kMKiACll
あ、あと、神への愛もあるかもしれません。
こうまでして罪人のしょーもない私を買い取ってくださり、新しいいのちをくださったことへの感謝の気持ちというか。
使徒たちからはイエスへの不器用でありながら精一杯の愛も感じます。

聖書で殺しまくってる神が、神は愛なり、なので正直イミフですがw、
でも使徒たちの熱さを見ると、案外そうかもしれないと思います。
その愛を身をもって体験した者だからこそできたことなのかもと。

私はイエスは好きです。
旧約は殺しすぎの古すぎで受け入れられないことが多々あり、
書簡はパウロがでしゃばりすぎてて嫌ですw

69 :52:2014/05/30(金) 15:21:19.57 ID:X8djnGhG
ホント、聖霊の至福の誘惑が強いわ、と思う時がある、
最近、縁がある優れた社会福祉活動に努めている牧師の教会へ行った後は特に・・・・

マックスに聖霊の霊力食らうと、相当な快楽が、昔あったなあ・・・と。
この域に来ると、祈りが快楽に・・・・
この時は祈りを重んじない主義のワイだが快楽が来るんで、沈黙に祈ると快楽がより、ウナギ登りというか・・w
ここまでくりゃ、信じろwと言われる域だが・・・w
俺は合理主義の美学があるからねえw・・・・とw

70 :52:2014/05/30(金) 15:35:29.33 ID:X8djnGhG
>この時は祈りを重んじない主義のワイだが快楽が来るんで、沈黙に祈ると快楽がより、ウナギ登りというか・・w


この大快楽の域で、イエスの十字架の最後や、ステパノの殉教したんだろうなあ・・て思う事があるなあ・・・・w

71 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 15:37:30.23 ID:kMKiACll
>>69
それで信じるのはやめた方がいいと思いますw
霊がきたからといって全部が聖霊ではないし、悪霊の場合もあります。
悪霊も表面は良いものを装ってくるので見極めは難しいです。
その時はわからないことが多くて(というか見誤る)、あとでわかることもあります。

特に指導者が魅力的な場合、色々な思いも交錯するし、場所によっては集団ヒステリーな時もあるし…。

ただそこで信じるのは勧めませんが、合理主義だからというのは考え直した方がいいかもしれません。

自分は合理主義だからクリスチャンなんだって言ってる人にたくさん会いました。
合理主義ならクリスチャンはぴったりだよって言ってる人もいました。

私はその辺興味がないので詳しくは聞きませんでしたが、
確か答えが全部聖書に書いてあって、一発で答え見つかるからって言ってたかな。

キリスト教国のアメリカが合理主義で、神道仏教国の日本がそうではない(回りくどくて複雑)のにも表れているのかも?

72 :52:2014/05/30(金) 15:39:29.01 ID:X8djnGhG
>あ、あと、神への愛もあるかもしれません。


ハイ、大快楽の域は・・・愛の大快楽です・・・魂が溶けるぐらい甘い、
旧約の雅歌の気分が・・・・・w理解できるwww

73 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:07:12.53 ID:kMKiACll
>>72
だいぶいっちゃってますねw

でも実は私も救われた直後はそうだったなー。ラブソングが急に好きになったりして。
熱いか冷たいかどちらかであれっていうみことばを真に受けて突っ走ってた時期もあったなぁ。(遠い目)
今はただただ雅歌はキモいですw
そもそも褒め言葉かよくわからない表現もいっぱいあるし。
笑ってしまうこともありますw

結局私は中庸が好きなんだと気づきました。
あの熱さ冷たさは砂漠の民の者だと思います。
ユダヤ人を見ていると、聖書の神はこの人たちのものなんだなぁと思います。
私は所詮接ぎ木された者で異邦人なんだなと。
床に落ちてるパンくずだけでは生きられません。

74 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:12:50.61 ID:X8djnGhG
ま、ここでの俺の言う合理主義は精神分析と物事の精密な把握という生活スタイルの事だな。

75 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:14:44.19 ID:X8djnGhG
>だいぶいっちゃってますねw

12年前の話です、
ま、体調不良でやる事無かった時期なんで、キリスト教散歩というところです。
昔も今も仏教が中心だけどね。

76 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:55:28.13 ID:X8djnGhG
> あの熱さ冷たさは砂漠の民の者だと思います。


信仰的霊的突撃殉教ノリかもな。

俺は苦難を耐えるというのは・・・・
砂漠の荒れ野をモーゼに従い歩き、生きている間に約束の地にたどりつけない苦難とか・・・w

77 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 17:00:09.11 ID:X8djnGhG
ただ、あまりにも酷い人生の荒れ野に居る人は、
> あの熱さ冷たさは

は必要なのかもしれないなあ・・・・。
福祉事業している牧師の世話のしている人達の中では、確かに日本の風土文化に合わない精神状態が異邦人の人達がいて・・・。
そういう場合は、やはり、今の時点で奴隷か、砂漠か・・・・
エジプトの奴隷の身分から救われなければ・・という感じがしないでもない。

合理主義精神の俺は、奴隷?だなんて、と言える余裕はあるけど・・。

78 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 09:47:54.86 ID:XLedbH26
このスレを見た人がチェックしている他のスレ

クリスチャンは他人に厳しく自分に甘い
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1378737771/

79 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 10:10:51.56 ID:41LG08es
>クリスチャンは他人に厳しく自分に甘い


ここは猛烈なアンチが多そうだね。

73さんがモーレツなアンチで煽っているタイプ?
にしては、ただの煽りだとは思えないんだよね。」筋が取っているからなあ・・・。

80 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 13:44:03.99 ID:3gq+fJ6q
受洗と未洗、信仰と不信仰、羊と山羊を厳しく峻別する発想に入り込んでしまう。

世俗化が進んだとはいえ、欧米はキリスト教徒が多いので、日本人一般よりも
欧米に親近感を抱くようになる。有る部分でそれは当然の成り行きでもあるのだが、
そのことが原因となって日本社会での孤立感が高まり、結果、信仰が先鋭化してしまう、
といったこともありえる。

81 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 14:25:02.86 ID:WIhfehKM
なかなかおもしろいスレだね。
俺は福音派だけど、福音派には馴染めないながらも
適当に距離を置きながらつきあってるよ。
福音派を辞めたとしても、教会生活は続けるだろうし、
特段辞めるような理由もないから福音派に籍は置いてる。
神は信じる信じないを超えて、空気のようにあって当然と感じてるし
信仰に躓くというレベルは越えてしまったな。

82 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 14:27:38.46 ID:WIhfehKM
そして多分俺は別の教会の福音派の子と結婚する。
その子も福音派に染まるでもなく、神の存在に対しては
忠実だけど、現世の教会社会には一定の距離を置いてる感じ。
冷めてるんじゃなくて、バランスを取ってるんだ。
クリスチャンコミュニティの中でもこうしたバランスの取れた
人間は貴重だし、そうしたところに魅かれて僕は結婚すると思う。

83 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 14:31:45.45 ID:WIhfehKM
俺はどっぷり社会に浸かって、まぁ教会というやつを客観視できる
ようになったと思うけど、なんだか一般社会の人より教会の人の
ほうが冷たいな。
俺は人間関係を期待して教会に行ってるわけじゃないから良いけど
クリスチャンじゃなきゃ付き合っていないような人間が多い。
なんだか視点が独特で、独善で、自分は正しいことをやってるつもり
だろうけど、結局愛してるのは自分自身でしかないのな。
そーゆーことが概して牧師にも起こってたりする。
そんな絶望的な教会になんで俺がいるかって?
別に離れる理由がないし、多分神が俺を遣わしてるからなんだろう。

84 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 14:44:24.48 ID:41LG08es
十字架の贖いと信じて救われるの問題点、限界点でもあるな。

あまりにも酷い人生の荒れ野に居る人には、これでも信じれば希望だろうね。

85 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 15:07:09.50 ID:KcXgA9Uv
スレ違いですいません。
牧師になりたいんですが神学校通ったほうがいいんですかね?

86 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 15:08:34.71 ID:0VTVXnim
教会内で、わいわい楽しくやっている人々がうらやましい。
自分は、終わるとすぐにひっそりと帰る。あーさみしい。つまらない。

87 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 15:10:27.19 ID:41LG08es
>なんだか一般社会の人より教会の人の
ほうが冷たいな。
俺は人間関係を期待して教会に行ってるわけじゃないから良いけど
クリスチャンじゃなきゃ付き合っていないような人間が多い。
なんだか視点が独特で、独善で、自分は正しいことをやってるつもり



83さん、ようこそ、意味不明な不信仰者タイプの者です。
教会の牧師の力量、器、霊性が左右するんだろうね。
たまに通う、優れた協会設立の牧師時代の信徒は人間出来ていそうだ、
現牧師は伝道力なさそうのボーダーライン、どっちに転ぶか微妙の牧師。だな

88 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 15:34:29.81 ID:3gq+fJ6q
>>85
一般的には自分が所属している教会の養成機関に通うものだと思いますよ

89 :52:2014/05/31(土) 15:35:06.45 ID:41LG08es
>そんな絶望的な教会になんで俺がいるかって?
別に離れる理由がないし、多分神が俺を遣わしてるからなんだろう。


うん、そういうの理解できる、オレ不信仰者の分際でw

>牧師になりたいんですが神学校通ったほうがいいんですかね?

色々流派があるらしいね、危険なカルト色の教会を判別できないとおかしな神学校で後地獄の苦労するかも。


86 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 15:08:34.71 ID:0VTVXnim
教会内で、わいわい楽しくやっている人々がうらやましい。
自分は、終わるとすぐにひっそりと帰る。あーさみしい。つまらない。


つらいの、神様と対話と霊的慰めと導きがあればいいのにね、オレ不信仰者の分際で語るw

90 :52:2014/05/31(土) 17:08:15.74 ID:41LG08es
BBN聖書放送は、どういうジャンル範囲の教会が参加しているのだろう?

91 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 17:43:53.51 ID:KcXgA9Uv
返答ありがとうございます。
通ってるプロテスタント教会の牧師の人に聞いてみます

92 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 19:29:51.22 ID:G2yhFN6O
社会性がなく、人間を知らず、常識を知らず、空気を読めない牧師がいかに多いか。そんな人のふわふわした説教なんて誰も聞きたくない。

スレタイをまったく無視して自分が聞きたいことだけ聞いてる牧師希望さんは、神学校に行く前に学ぶことがあるかも知れないね。

93 :83:2014/05/31(土) 20:01:55.95 ID:WIhfehKM
>>87
牧師の力量は重要だね。
牧師は本来孤独な仕事だと思うんだが、それでも尚牧師という職を
目指すにはやはり独り残されても神の使命を全うする気概が欲しい。
単に信徒の上でお山の大将やってる牧師は最低だね。
集団心理を煽って、信仰があればなんでもできるとかわけわからん
ことほざく牧師はまず胡散臭い。あと牧会運営にしろ教会堂建設にしろ
結局金が絡むと世俗的になる牧師。
あーつまらんね。

それでも、不完全な形で教会というベンチマークが地上にあることは
意義があると思う。そんな思いで僕はクリスチャンをやってますわ。

94 :83:2014/05/31(土) 20:07:19.44 ID:WIhfehKM
本来牧師ってすごい仕事だと思う。
ただ、社会で生きていけない教会ニートの逃げ場にもなってて
社会に出られないから牧師になるって人間は本当に悲惨だと思う。
社会に出て泥まみれになって、自分の本能と理性と信仰のギャップに
苦しんだ末に、牧師の道を選ぶなら素晴らしい牧会者になれるかもね。
教会にはニートも多いんだが、中途半端な逃げ場にせずしっかり世俗と
リンクしてほしいね。

教会の中だけで通じるローカルルールの中でヘラヘラした雰囲気は
未だに好きになれないから俺も極力一人でいるよ。

95 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 20:12:10.77 ID:Jmxb/Jid
BBNのサイトを見たが新興宗教系参加している。

96 :83:2014/05/31(土) 20:13:42.71 ID:WIhfehKM
あと、俺は福音派で十一献金もしてるけど金にあまり執着しないし
稼ぎはあるほうなのであまり気にはしてない。
そして俺は学生の頃から十一献金してきながら経済的には恵まれているので
むしろ増えてはいる。そして人生を振り返ってもまずまず成功した部類
だし、この点は神に感謝せざるを得ない。だから表だって十一を否定
しないけど、やっぱり苦しい人もいるわけだから目安にはしても
規定にはしてほしくないというのが本音。

97 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 20:31:32.99 ID:3gq+fJ6q
>>90
BBNは福音派
メインラインやリベラルとは一線を画する
信仰的には「濃い」め

98 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 20:34:17.03 ID:Jmxb/Jid
FEBCのほうがいろいろな宗派が出ているのでバランスがとれていて勉強になると思う。

99 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 21:52:27.42 ID:z+zuBJIP
なかなか安心できる教会はないねえ。

100 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 23:44:56.63 ID:cLdkyt1z
そもそもクリスチャンって辞めれるものなの?
もし、それができる人は元々救われてないってことですよ。
私もクリスチャンの端くれですけど、神のことを一日たり
とも忘れたことないです。

101 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 06:38:54.51 ID:4gEt5qlP
6 :83:2014/05/31(土) 20:13:42.71 ID:WIhfehKM
あと、俺は福音派で十一献金もしてるけど金にあまり執着しないし


やっぱり、禁酒、禁煙あったりしますか?その教会。


97,98さん、ありがとうございます。

100 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 23:44:56.63 ID:cLdkyt1z
そもそもクリスチャンって辞めれるものなの?
もし、それができる人は元々救われてないってことですよ。


牧師の器量が悪い場合、ありうるでしょう。
その説によれば、牧師も救われていないという可能性が・・・・。

102 :52:2014/06/01(日) 07:02:19.21 ID:4gEt5qlP
93 :83:2014/05/31(土) 20:01:55.95 ID:WIhfehKM
>>87
牧師の力量は重要だね。



牧師の場合
キリスト教は信仰にその人の人格が変わって行けるか、て言うのが重要なのかもと思いつつも、
その修道プロセスがどれだけ、できているか?という気がする、
教義的にできてそうな雰囲気があるなあと思うのは、
FEBCで最近流れるのが多いイエズス会、日本ホーりネス教団(東京聖書学院)小林和夫牧師あたりかもなあ。

不信仰者なのに、俺はw一応オレはスレタイに該当する人物ではない、入信した事が無い。

103 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 08:31:41.94 ID:r7/ESA/J
生まれつきの同性愛者や性同一性障害の方は教会に行きづらくなるね、特に福音派や聖霊派の教会には

104 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 08:34:14.34 ID:VNeck3BQ
ホーリネスは聖化のプロセスについてよく話すけど、これもまた難しくて、
段々修行みたいになっていって、互いにパリサイ化して裁きあったり、
自分はまだ信仰が足りないと言って悩んだりもしがち。

結果としてずっと「足りてない」という気持ちがあり、満たしが実感できなかったりするし。

105 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 08:37:37.46 ID:VNeck3BQ
キリスト教の難しいところは、私たちは罪を贖われてきよめられ、新しく義とされたが、罪を犯す者でもあるという概念。

イエスを信じてただの罪人から聖徒になったが、まだ罪を犯すので、この世では罪を犯す聖徒であり、完全な聖徒になるのは御国に行ってからという、
ダブスタというか中途半端というかでよくわからない。
この辺は宗派によって(もしくは教会によって)違いはありそうだけど、
でも色んなところでよくこの話を聞いて混乱した。

106 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 08:44:36.99 ID:VNeck3BQ
>>103
同性愛者や性同一性障害の人たちは本当に行き場がないよね。
私が前いた教会でもゲイをカミングアウトして、牧師にサポートできないって言われて出されちゃった人がいるな。
結局その人はクリスチャンやめちゃったし。

107 :52:2014/06/01(日) 08:55:04.09 ID:4gEt5qlP
>ホーリネスは聖化のプロセスについてよく話すけど、これもまた難しくて、
段々修行みたいになっていって、互いにパリサイ化して裁きあったり、

日本ホーりネス教団(東京聖書学院)はFEBCにでるぐらい福音派意識が薄いし、エキュ意識がありそうです、
戦前の弾圧を超えた筋金入りらしいですね。

105さんへ
>キリスト教の難しいところは、私たちは罪を贖われてきよめられ、新しく義とされたが、罪を犯す者でもあるという概念。
イエスを信じてただの罪人から聖徒になったが、まだ罪を犯すので、この世では罪を犯す聖徒であり、完全な聖徒になるのは御国に行ってからという、
ダブスタというか中途半端というかでよくわからない。


絶望の中の希望みたいな意味なんでしょうね、恐らく。
俺的には、メンドクサイ立場だなあ、と思う。
タダのサービスを受ける至福、物事の道理の理解の弱い人の為に=私たちは罪を贖われてきよめられ、新しく義
至福を受け精神的に良くはなっても、それほど物事の道理の理解の弱い人状態は変わらない=罪を犯す者でもある

という感じだろうなあ。

108 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 09:05:19.86 ID:yorsId3E
ゲイの牧師がいる教会に行けばゲイの人や性同一性障害の人はなんとかやっていけただろう。
牧師がノン気だったらゲイであることはカミングアウトしないほうがいいと思う。
性的指向はプライバシーだからそんなことまで表に出す必要はない。

109 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 09:30:54.69 ID:4gEt5qlP
108 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 09:05:19.86 ID:yorsId3E
ゲイの牧師がいる教会に行けばゲイの人や性同一性障害の人はなんとかやっていけただろう。
牧師がノン気だったらゲイであることはカミングアウトしないほうがいいと思う。
性的指向はプライバシーだからそんなことまで表に出す必要はない。



聖書の同性愛は罪だと解釈する様な聖句があるから悩んでカミングアウトするんだろうなあ。
FEBCのスタンスは、それが罪であってもキリストの十字架で救われて、みたいな解釈していたな。

110 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 10:07:35.27 ID:syi/8dbO
コピペじゃなくてアンカー使った方がいいと思う

111 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 10:10:31.92 ID:cMCAA+F0
半島異端牧師の実力について

112 :52:2014/06/01(日) 10:22:12.40 ID:4gEt5qlP
礼拝している時間だろうな。
という事でオレ信者じゃない。
スマホとかw
礼拝中にスマホ?ww

113 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 11:09:07.61 ID:VNeck3BQ
ここやめたスレだから、礼拝中の時間でもなんら問題ない

114 :52:2014/06/01(日) 11:27:24.76 ID:4gEt5qlP
一応、クリスチャンじゃねえぞという宣伝の意味で、

115 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 11:32:40.53 ID:S0uwad18
岐阜純福音教会では俺のことをサタンに支配された哀れな人間と唄ってるだろうな。

116 :52:2014/06/01(日) 11:36:26.25 ID:4gEt5qlP
http://www.gifujun.com/
岐阜純福音教会

ペンテコステ派みたいだな。
きつそうだな。

117 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 11:40:52.70 ID:VNeck3BQ
純福音って韓国系じゃなかったっけ?
韓国とペンテコステが一緒になったって強烈の極みだわw

118 :52:2014/06/01(日) 11:42:23.04 ID:4gEt5qlP
伝道師 ○●
    小山 芳枝  (こやま よしえ)
10歳の時にキリストを知り、救われる。
学生運動の挫折後、聖霊のバプテスマを受け


異言か・・・・
教義を見ると霊力の至福で万能的気分主義ぽいな。あと律法的服従しないと地獄に落ちるとか
タバコ酒やると地獄に落ちるとか。

人間の精神面の成長を探究しなさそうだよな。
そういう牧師も何人かいるあもしれんけどな。

119 :52:2014/06/01(日) 11:44:59.56 ID:4gEt5qlP
チョ―ヨンギの系列の順福音、異端色強烈な処じゃないみたい。
単立ペンテコステ・フェローシップとあるから。
チョ―ヨンギを支持している従属でない教会もあるらしいけど、ペンテコステ派に。

120 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 11:46:11.78 ID:VNeck3BQ
げw 岐阜純福音教会って知ってる人の教会だw

121 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 11:50:50.18 ID:VNeck3BQ
聖霊のバプテスマって言葉を使うのは確かにペンテコステだね。

122 :52:2014/06/01(日) 11:59:06.57 ID:4gEt5qlP
http://jesus-church.jp/
主イエス・キリスト教会  大阪府大阪市西成区岸里東2-10-2

ここはチョーヨンギ好きそうらしい。

123 :52:2014/06/01(日) 12:00:41.30 ID:4gEt5qlP
俺もキリスト教のディープマニアだなあw

聖霊の至福の教派別味わい探究とか10年前にやったなあw

124 :52:2014/06/01(日) 12:18:01.84 ID:4gEt5qlP
http://www.gifujun.com/newspaper/oasys12_04.pdf
単立ペンテコステ・フェローシップ
とあるな。
http://www.voiceblog.jp/gospelpod/
一応説教が聴ける岐阜純福音教会


聖霊様の恵み・・・。か。
今の処、説教は、おかしいわけでもないか・・・・
律法的なものより自由とか言っている、
愛の実践の有無の問題なのかな?

125 :52:2014/06/01(日) 12:21:35.94 ID:4gEt5qlP
http://www.voiceblog.jp/gospelpod/
一応説教が聴ける岐阜純福音教会


いい方の説教の感じがする。

126 :52:2014/06/01(日) 12:30:25.08 ID:4gEt5qlP
http://f12.voiceblog.jp/data/gospelpod/1369456559.mp3
これを今聞いている。
上手い方の説教だな、俺個人的に

127 :52:2014/06/01(日) 12:38:46.97 ID:4gEt5qlP
アメリカの教会で牧師夫人がタバコを吸ったという噂が流れ・・・・

やはり禁煙のかな?

128 :52:2014/06/01(日) 13:14:17.06 ID:4gEt5qlP
白色光系聖霊感が・・・単立ペンテコステ・フェローシップ
元バプテスト系ペンテコステぽいか?という感じが・・・・。

http://www.tpkf.org/
TPKF(単立ペンテコステ教会フェローシップ)
http://www.tpkf.org/about.php
単立ペンテコステ教会フェロシップ(TPKF)
1.沿革
 近代における聖霊傾注は1901年トペカ、1904年ウエールズとインド、1906年アズサ通りと続く。
1906年ノルウエーのT・Bバラット(メソジスト)はアメリカに渡り、アズサ通りで聖霊のバプテスマを受けた人々と交わりを持ち同じ祝福にあずかる。
彼の聖霊経験はホットニュースとして母国に伝わり、ノルウエー中が彼の帰りを待つ。やがて母国に帰った彼を通してその火はノルウエーから北欧中に広がり、
それが今日のTPKFのバックボーンとなっていく。

 ノルウエーではリバイバルの3年目1908年に2人の婦人がインドへ行くためにA・Bシンプソンの神学校で宣教師の訓練を受けている。
1930年代までには100人の宣教師が起こされている。国内でも2年間で32の教会が設立されている。

 1886年―スウエーデンのベルムランドで、1894年ダーラムで異言を語った記録が残っている。
1902年に聖霊のバプテスマをすでに経験していたスウエーデンのレビ・ペトロス(バプテスト)はそれが何であるかを知らなかったのであるが、
1906年に帰国したT・Bバラットをオスロに訪ね、そこで按手を受け、聖霊の川が激しく流れ出し、かつての経験が聖霊のバプテスマであることを知る。

129 :83:2014/06/01(日) 17:24:34.58 ID:TIOz5C+7
>>101
うん。表向きは禁酒禁煙だね。だけど俺は酒飲むよ。
確かにコントロールも難しいし、飲まなくていいならそれに
こしたことないけど、付き合い上必要もあるからなぁ・・・

>>105
罪の概念なぁ・・・日本は穢れ思想で対象がもっとファンタジーなんだけど
キリスト教の場合はイエスが明確だからね。でも、神‐人の二極間で
明確に分かつものが罪で、これがわかりやすいんだな。
道徳に反するもの、教義に反するもの、だけじゃなくもっと根本的に
神と人は違うという原罪みたいなもん。ここらへんは佛教の言うところの
解脱に至る障害=罪みたいなもんで共通してると思うがね。

130 :83:2014/06/01(日) 17:26:33.15 ID:TIOz5C+7
日本基督教団にはゲイの牧師いるだろ。
ゲイもパーソナリティだ。他人に迷惑かけなきゃいいとは思うがな。
でも俺に迫ってきたら多分殴るよ。

131 :52:2014/06/01(日) 17:37:28.22 ID:4gEt5qlP
83さん、おかえり。

>キリスト教の場合はイエスが明確だからね。でも、神‐人の二極間で
明確に分かつものが罪で、これがわかりやすいんだな。
道徳に反するもの、教義に反するもの、だけじゃなくもっと根本的に
神と人は違うという原罪みたいなもん。


原罪を中心の布教なんでしょうね、やはり・・・
そういう場合、伝道は難しいんじゃないかと。

精神的救いが必要だから、罪があるという風に俺はみてしまう、ま不信仰者の立場だから、
合理主義解釈しちゃうな。
精神的救いを提示するから、伝道が上手くいくというとか。
ま、社会福祉事業やっている牧師は、精神的、生活的救いを軸にはやっているな、
むろん原罪しそうでしょうけれども。

132 :83:2014/06/01(日) 19:57:04.56 ID:TIOz5C+7
>>131
俺は別に伝道する気ないからね。確かに難しいと思う。
神と人との関係、というか人間の存在理由についてとことん自分で
問答していって到達したところだから、自分から求めるような
人じゃなきゃ理解できないだろうし。
『叩けさらば開かれん、求めよさらば与えられん』
ってほんとだぜw

パウロも言うように伝道の愚かさって奴で、知りたい人間は
神がその都度、ジャストタイミングで答えを与えてくれる。
でも世の中そんな奇特な人ばかりじゃないから、心の平安を
求めた祈りだったり、信仰だったりでももちろんOKだと思う。

まぁ、俺はあほみたいにでんどーでんどー言いたくないので
隠れキリシタンですw

133 :83:2014/06/01(日) 20:03:04.35 ID:TIOz5C+7
俺は哲学も他宗教もそれなりに勉強して、結果
神と俺の関係‐人間の存在意義についてそれこそ
気が狂う一歩手前までとこどん追及した。

原罪、三位一体、贖罪等々あるわけだけど字義通りに
解釈するならどうしても無理も出てくるし、当時のニケア公会議で
異端との対決結果生まれたようなもので、言葉にした瞬間解釈が
分かれるような紛い物になっちまうんだな。

多分、言ってることは釈尊やその他宗教でもそう変わらんのよ。

っで、俺が多元主義かと言えばそうじゃないし
ユニバーサリズムかと言えば、それも違う。
言葉にした瞬間にそれは別物になっちまうからw

だから俺は伝道の愚かしさ。
求めるものには与えるけどね。

134 :83:2014/06/01(日) 20:12:17.81 ID:TIOz5C+7
その意味でヨハネの『はじめに言葉ありき』はすごいのよ。
アリストテレスのロゴスとイエスをかけたのだろうけど
ロゴスとは真理であり、人はその真理を言葉で表そうと
した瞬間に真理とは別物になってしまう。
真理は真理であって、イエスは真理そのもの=普遍の言葉
なのだな。

アウグスティヌスはこの事実に気づいていたけど、
カトリックは宗教改革でルターにやられるまでプラトニズムで
やりたい放題やっちまってた。
ここら辺、やっぱ人間組織なんていずこも糞だなとは思うw

しかし不完全な糞ながらもベンチマークとして存在することに
人間が人間たらしめる意義があるのだと思う。
おもしろいね人間は。

135 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 22:48:26.71 ID:OMEg/NC1
>>132
プロテスタントは一般的に隠れキリシタンや転びキリシタンが置かれた厳しい状況を良く知らないので
冗談のつもりで気軽に隠れキリシタンという言葉を使うのでしょうが…
隠れキリシタンという言葉は時代的なもので非常に重いです。

キリシタン史 禁教・潜伏時代
http://www.collegium.or.jp/~take/christi/rekisi4.html

136 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 23:42:29.07 ID:yvCgOKOa
>>101
牧師の良し悪しは確かにあると思う。それは同意です。
不幸にも、牧師や教会が原因で教会を離れることがあっ
ても、イエスキリストを信じる信仰があるならば、心に
どうにも解決できない、疼きがあるはずです。人の咎の
ために主を忘れて、信仰を持つ以前の生活に戻るなどあ
り得ないと思います。もし、教会を離れた人で疼きを経
験してるのならば、その人は救われてるよ。
それは、神がその人の手をしっかり握っていてくれるか
ら。

137 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 00:02:20.16 ID:NzIqBAKw
>>133
アウグスチヌスはイエスキリストと聖霊は父なる神より下の
段階の存在であると、後のトレドー会議で説いたが、あなた
は牧師か神学校の出身ですか?

138 :83:2014/06/02(月) 00:29:40.90 ID:FWoJZxWV
>>135
あっそ、いちいち言葉じり捕まえて絡むなよ。隠れキリシタンは
もはや市民権も得ていて比喩も沢山使われてるわ。
つまらん奴らだね。

>>137
いんや、ただのサラリーマンだよ。
丸の内でバリバリ働いてますわw

139 :83:2014/06/02(月) 00:52:39.87 ID:FWoJZxWV
しかしフィリオクェ問題もそうなんだけど、ほんとに糞つまらん言葉尻に
こだわって結局分裂させてる姿を神はどう見てるんだろうな。

上にも書いたが真理を言葉で定義などできん。
できると言うならそいつは詐欺師だ。
まぁ、キリスト教にもたくさん詐欺師はいるけどな。

だからイエスは論争よりも祈りを薦めた。
その教えを真っ向から否定してるのが今のキリスト教だよ。

とんだお笑いだな。

140 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 00:53:52.33 ID:ILag5DAa
>>139
どんな祈りをあなたはしてますか?

141 :83:2014/06/02(月) 00:55:29.94 ID:FWoJZxWV
『隠れキリシタンというのは時代的なもので非常に重いです〜』
とか言ってるバカより、善良で隣人のために祈るムスリムのほうが
はるかに素晴らしいと思うわけだ。

クリスチャン共の欺瞞には本当に虫唾が走るよ。

とまぁ俺もクリスチャンなので人のこと言えんがなw

142 :83:2014/06/02(月) 00:57:28.52 ID:FWoJZxWV
>>140
『主にあるように。』

まぁほとんどこんな祈りだよ。
自分にあるようにじゃなくて主にあるように。
ビジネスシーンではどうしても自我が出やすいがそんな
ときこそさっと祈り、静まるようにしてる。

あとは瞑想だな。
そんなダラダラ言葉は使いまわさない。

143 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 01:01:19.54 ID:ILag5DAa
>>142
なるほど
普段のシーンでもちゃんと活かせてるわけだ

瞑想ってどんなことしてる?
自分は最近全然やってないわ

もちろん普段の生活の中で自分を観察して戒め続けることはずっとやってるけどね

144 :83:2014/06/02(月) 01:05:23.63 ID:FWoJZxWV
>>143
瞑想って結構いろいろあって、ヨガ、ヴィパッサナー等伝統的なもの
からカトリックもその点は進んでるほうだけど
俺はまぁ自己流ですw

大体座禅組んで、極力脱力、何も考えない無思考状態に陥って
ひたすら自分を無にする。すると物体から霊体の世界に入るような
感覚に陥って、自分のしがらみや執着、我欲が嘘のように晴れている。

下手な定型文の祈りよりはるかに効くぜ。

145 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 01:07:45.87 ID:ILag5DAa
>>144
ヴィパッサナーか
サティを日常生活の中で入れてくのいいよね

あと、杞憂だと思うけど1点気になったことが
腐敗したクリスチャンのことばかり気にして自分を疎かにすることだけは気をつけてね

仕事でも、新しい製品やサービスを作れない企業体質とばかり戦ってて、仲間や組織のグチしか言えず、じゃあ環境が良くなった時にあなたは何を作るの?と聞かれたら何も答えられない人ってよくいるので

そうならないようにお互い気をつけよう、となぜか感じました
おやすみなさい

146 :135:2014/06/02(月) 01:12:39.15 ID:xq2gaRPB
>>138>>141
私をつまらん奴だと思うのは構わない
隠れキリシタンに対してはもう少し敬意を持ってくれ。
先祖が隠れキリシタンとして迫害され拷問を受けた人たちの子孫もいる。

信仰の自由を得てもカトリックに復帰せず隠れキリシタンに留まったまま
五島や平戸に住んでいた人たちが過疎化で信仰の継承が難しくなり
やむを得ず解散式をしているのが現状。

147 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 01:13:02.31 ID:BBf6t8HZ
瞑想や禅のやり方は無数にあって自分で選べばいいんだけど
失敗するパターンは大体いきなり坐禅から入って無心になろうとする
最初はまず軽い断食をしながらよく歩いて
自分の心を観察してみることをオススメするよ

148 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 02:07:05.06 ID:BD6nF+QR
某シスターは先祖代々隠れキリシタンの家系だが、
幕末から明治初期にかけての浦上四番崩れでご先祖は津和野に流罪となり
水責め、雪責め、氷責め、火責め、飢餓拷問、等あらゆる拷問を受けた。

149 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:02:11.14 ID:TG5JKcvS
私は棄教した者ですが、隠れキリシタンという言葉に敬意を持って欲しいという意見を尊重します。
私は正直言って実感としてあまりよくわからないけど、でもそれによって苦しい思いを強いられてきた人たちもいると思うので、
自分が置かれた立場によってその重みは違うと思う。
>>83さんの場合は、隠れキリシタンではなく、一人クリスチャンといったところでは?

150 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:10:28.99 ID:TG5JKcvS
>>134
ヨハネの「はじめに言葉があった」は、確かに言葉=ロゴス=イエスだけど、
言い替えれば、「はじめにイエスがあった」で、イエスが神の世界を言葉にしたということであり、
神の世界を言葉にすると違うものになるということではないと思うんだけど…。

151 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:15:51.13 ID:TG5JKcvS
伝道もとっても難しくて、ある意味一人で自分の解釈で神と一体一の関係を持つのは簡単だった。
教会の人間関係が面倒だからと一線を引いて、自分の世界だけで信仰を持つのはある意味楽だった。

でもそれは本当に神が喜ぶことだろうかと思ったら答えはノーだった。
兄弟姉妹を愛さない、大宣教命令を無視して自分だけの信仰とするのは、やっぱりみことばに反してると思った。

152 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:19:16.18 ID:TG5JKcvS
私がどうして伝道が嫌だったかというと、結局ちゃんと人に説明できるほど自分の信仰も確立していなかったし、神のことも聖書のことも知らなかったこと、
そして周り(ノンクリ)のクリスチャンなのに…という目に耐えられなかったということ、
結局は自分の未熟さと向き合うのが嫌で逃げたというお粗末な顛末。

153 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:21:42.33 ID:TG5JKcvS
でもそこで信仰まで捨てる必要はないんだけど、捨ててしまったのは、
何度か書いたけど、贖われた喜びが理解できなかったから。
悲しいかな、私は最初から救われれなかったんだと思う。

154 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 06:13:24.03 ID:IQ187tyT
132 :83:2014/06/01(日) 19:57:04.56 ID:TIOz5C+7
>パウロも言うように伝道の愚かさって奴で、知りたい人間は
神がその都度、ジャストタイミングで答えを与えてくれる。



確かに、わかる。
不信仰者だが、交信するんでwいや、困っている信徒にサービスしちまうw主にこきつかわれて喜ぶ趣味がw

134 :83:2014/06/01(日) 20:12:17.81 ID:TIOz5C+7
その意味でヨハネの『はじめに言葉ありき』はすごいのよ。
アリストテレスのロゴスとイエスをかけたのだろうけど
ロゴスとは真理であり、人はその真理を言葉で表そうと
した瞬間に真理とは別物になってしまう。
真理は真理であって、イエスは真理そのもの=普遍の言葉
なのだな。



ハイ、ファンダ系、逐語霊感説の問題は、ここをクリアできんからやろね。

155 :52:2014/06/02(月) 06:21:03.28 ID:IQ187tyT
136 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 23:42:29.07 ID:yvCgOKOa
>>101
牧師の良し悪しは確かにあると思う。それは同意です。
不幸にも、牧師や教会が原因で教会を離れることがあっ
ても、イエスキリストを信じる信仰があるならば、心に
どうにも解決できない、疼きがあるはずです。




ま、信じる気は無いが、交信が多かったな12年前。牧師は教義的には、からきしダメだが
俺には相性良かったが・・・・あの頃、俺を呼んでいたな、主が。
ま、俺は最初から別コース予定だったが、体調不良時代の一休みの時期で・・・・。

139 :83:2014/06/02(月) 00:52:39.87 ID:FWoJZxWV
だからイエスは論争よりも祈りを薦めた。
その教えを真っ向から否定してるのが今のキリスト教だよ。
とんだお笑いだな。


そうだと思うな、マザーテレサの祈りから始めるという最近のfebcの放送で
眼から鱗だったな、不信仰者のくせにw

156 :52:2014/06/02(月) 06:25:41.33 ID:IQ187tyT
142 :83:2014/06/02(月) 00:57:28.52 ID:FWoJZxWV
>>140
『主にあるように。』
まぁほとんどこんな祈りだよ。
自分にあるようにじゃなくて主にあるように。
ビジネスシーンではどうしても自我が出やすいがそんな
ときこそさっと祈り、静まるようにしてる。



そうだろね、「主の御前に沈黙せよ」、聖書箇所忘れたw不信仰者マニアだw俺はw


144 :83:2014/06/02(月) 01:05:23.63 ID:FWoJZxWV
>>143
瞑想って結構いろいろあって、ヨガ、ヴィパッサナー等伝統的なもの
からカトリックもその点は進んでるほうだけど
俺はまぁ自己流ですw


ま、俺は、その真逆裏側の世界の立ち位置ですわw反転するとw

157 :52:2014/06/02(月) 06:43:46.56 ID:IQ187tyT
151 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:15:51.13 ID:TG5JKcvS
伝道もとっても難しくて、ある意味一人で自分の解釈で神と一体一の関係を持つのは簡単だった。
教会の人間関係が面倒だからと一線を引いて、自分の世界だけで信仰を持つのはある意味楽だった。

でもそれは本当に神が喜ぶことだろうかと思ったら答えはノーだった。
兄弟姉妹を愛さない、大宣教命令を無視して自分だけの信仰とするのは、やっぱりみことばに反してると思った。



霊的な力と聖句の組み合わせが生まれんと難しいよな。

53 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 05:21:42.33 ID:TG5JKcvS
でもそこで信仰まで捨てる必要はないんだけど、捨ててしまったのは、
何度か書いたけど、贖われた喜びが理解できなかったから。
悲しいかな、私は最初から救われれなかったんだと思う。


ある意味、ワイの立場も、「贖われた喜び」が理解できない立場だな。
変な宗教的霊的能力w(俺の人生では重んじていない、人生のおまけ扱い)があったからなあ・・
信じるより交信、むろん言葉は聞こえず、霊的至福でやりとり。w
おるんやね・・・wぐらいで・・・・・・。

158 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 07:18:10.93 ID:TG5JKcvS
信じてないけど交信してるという交信先は本当に聖書の神だったの?
惑わしの霊って本当にいっぱいあるよ。
聖霊の働きもほとんどの場合はもっと冷静沈着で思慮深いものだったりする。御霊の実にあるように。
ステパノの場合は殉教というある意味究極の状態を状態を乗り切るのに必要だったわけで、
そういう極限の状態ではない人に、至福がどうのとかそういうふわふわしたものがしょっちゅう来ていたのなら、
それは違う霊が紛れ込んでいた可能性があったと思う。

159 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 07:19:50.48 ID:TG5JKcvS
あとどうしてアンカーしないの?すっごい読みにくいんだけど。
ごめん、なんか段々あなたにイライラしてきたわwどうしてかわかんないけどw

160 :52:2014/06/02(月) 07:39:12.46 ID:IQ187tyT
>信じてないけど交信してるという交信先は本当に聖書の神だったの?


一応、聖句の解釈は優れた牧師の見解と一致してたな。
既存教会の牧師の説教に点数、余裕で付けれるしなあ、


俺の様な変な宗教的霊的能力がある人物は、普通、新興宗教の教祖様に転んでもおかしくは無いタイプだと思うぞw
教祖様にもなっていないし、教団作っていないからなあ12年も。

161 :52:2014/06/02(月) 07:50:34.57 ID:IQ187tyT
なんか、あんかを使う気が起きん。

ま、俺はイエズス会に目を付けられていたらしい・・・w
修学旅行の長崎へ行った時から・・・・。
83氏の144の書き込みの真逆の方向の伏線があったらしい。
という事は、イエズス会が関与しているということだな。
最初の頃は、イエズス会寄りの聖書解釈が最初強かったかもなあ。
いや、仏教的かw・・・・。

苦難受難の価値観を知ったのは最近だなあ、ま、この部分には基本関心が薄かったからな、11年は・・・・。

>そういう極限の状態ではない人に、至福がどうのとかそういうふわふわしたものがしょっちゅう来ていたのなら、

仏教センスがあったから極限の状態ではなかっただけだろうな。無きゃ、信仰していただろうな。
仏教の精神的防護壁で守っていたからなあ・・・あの頃。仏教の精神的防護壁及び戦闘能力の開発完成が、第一目標だったからなあ。
仏教の精神的防護壁を今も昔もあてにしているからなあ。

162 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:07:19.20 ID:TG5JKcvS
>>160
点数つけるなら誰だってできると思うw

聖書解釈に関しては、聖霊の導きがなければわからないけど、ただそれ以外に国語的理解力や宗教的理解力があればある程度理解できると思う。

いくつかのことが合っていたからといって、すべてが神からきているものとは限らないし、
それが合っているかどうか確認するのは、感覚的なものではなくて、結構忍耐が必要だったりする。

私も霊的にかなり敏感で、色んな賜物をもらっていたタイプだったから、霊的感覚を否定はしないけど、
むしろその難しさと向き合わされることが多かった信仰生活だった。

私があなたの霊的至福に対して引っかかりを覚えるのは、一番肝心であろう贖いの喜びについて聖霊に教えてもらえなかったこと。
それをなくして、他の能力が与えられているのはいささか疑問で、むしろ惑わしもいっぱいあったんじゃないかって思う。

詐欺と同じように、全部怪しかったら誰も信じないけど、まだらに真実と嘘が混ざっていたら人は簡単に騙されてしまう。

あとはあなたが出会った牧師をいささか崇拝気味に取れるところも。

ズケズケ言ってごめんw

163 :52:2014/06/02(月) 08:15:13.72 ID:IQ187tyT
83氏は眼が開いている方のクリスチャンだから、
俺が、信じていない事を覗いて、判定してくれるさ。
136 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 23:42:29.07 ID:yvCgOKOa
あたりも、判定してくれるやろ、
一応2ちゃん別スレで過去、はクリスチャンに化けてやり取りしてた方だなw
「信仰の鏡」とか言われたなあw八重の桜をやっていた頃、、これ題材でやり取りしてたなw


>これをなくして、他の能力が与えられているのはいささか疑問で、むしろ惑わしもいっぱいあったんじゃないかって思う。

惑わしねえ・・・・・・。
オレ本陣が佛教だったからね、関係無いと思うよ。
旅行気分だったからねえ、今も昔もキリスト教は、

164 :52:2014/06/02(月) 08:17:25.00 ID:IQ187tyT
>あとはあなたが出会った牧師をいささか崇拝気味に取れるところも。


残念だけど、リアル生活で優秀な牧師は一人も出会っていないよ、

坊主はエース級抜群なのが一人だけw裏イエズス会w

165 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:18:42.29 ID:TG5JKcvS
>>161
使う気がなくてもアンカーは使ってください。
レスが無駄に長くなるので。
なぜ私が仕切ってるかと言うと、私が>>1だからです。

てか2ch歴長いけど、初めてアンカーつけろって注意したわw
他の板では見たことないし、宗教板ってこのスレ立てるのに初めてきたけど、ちょっと独特ね。

166 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:29:11.59 ID:TG5JKcvS
>>163
判定って何の?
あなたの言ってることは正しいってこと?

あなたは多分宗教的理解が早い、所謂勘の良いタイプなんだと思うよ。

でもそれと神との関係があったかどうかはまた別問題で、むしろ自分の経験を疑わないというのはある意味すごいかもしれない。(煽りじゃなくてね)

まぁやめたお前に言われたくないわって言うのなら仕方がないけど。
結局私は神に従うということができなかったユダだからさ。

167 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:36:55.09 ID:TG5JKcvS
でも実際信じてないのにクリスチャンのフリして書き込むってよくわからないんだけど、
信仰の鑑って言われてどう思ったの?
クリスチャンってちょろいなー、もしくは俺の霊的理解と能力すごいなーってこと?
(煽りじゃなくて素朴な疑問)

確かにあなたは教祖タイプだと思うw

やめた私が言うのもなんだけど、あなたからは神への恐れを感じないんだよねぇ。
ただ知識と体験(らしきもの)があるだけで。

私はやっぱり今でも神への恐れというか、さすがにそういう成りすましはできないわ。
むしろ私は神を恐れすぎてやめたのかも。
それもどうかと思うけどw
でも地獄にいってもしょうがないなって思ってる。

168 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:38:41.38 ID:TG5JKcvS
>>163
本陣が佛教(異教)だから余計惑わしでしょうw

169 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:40:26.88 ID:IQ187tyT
文章味わいながら、書き込みたいので、許してね。
あんまり、イライラはいかんよ、感情のもやもやですよ、

仏教の便利なのは洞察力が付く事かな、フラットな精神が目指すところだからなあ。
俺は相手に応じて返答しているだけだからなあ、

170 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:42:25.49 ID:IQ187tyT
反論意見されると意地になるタイプ。
感情のモヤモヤが多いのね、

他人が自分に従うべきという独裁者的感性はいかがなものか、と。

171 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:45:42.62 ID:TG5JKcvS
いやいや、そういうんじゃなくて、疑問をただ聞いてるだけなの。
イライラしてきたって書いたけど、別に感情的に爆発してるわけじゃなくて、
実際軽くイラってしただけですぐおさまったしw、
私が感情的にあなたに突っかかってると思われてるなら非常に残念です。

172 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 08:50:22.39 ID:TG5JKcvS
あとやっぱりそれぞれのスレには目的とルールがあるからさ、ケジメって必要じゃない?
それを独善的っていうのは違うと思うし、性格的なことの指摘になっちゃうと議論はもうおしまいだね。残念だけど。

173 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:04:23.20 ID:XjgP955c
表現方法に違いがあるだけで
52は間違いなく実践的にキリストの生き方してるし
信じることと知ることは時に正反対にさえ映るものだよ

174 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:09:46.64 ID:XjgP955c
だから覚者はこの「信じる人」と「知る人」の間を埋めるために
議論よりも実践を推奨してるわけ

175 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:13:00.23 ID:TG5JKcvS
>>52って不信仰者さんのこと?
どの辺が実践的にキリストの生き方なんだろうか。信じてないのに。

176 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:16:00.28 ID:IQ187tyT
他人は自分の意見に従うべし、とかは
己を神とするとかいう世界て独裁者的なんだろうなあ。イエスへの最初の悪魔の誘惑は・・・。

悪しきクリスチャンの場合、独裁者タイプで・・・・・・・・・・。



スレ主さんは、今までも、微妙に、なんか変な感情のモヤモヤが常に出る傾向があったけど・・・。

悪しきクリスチャンと悪しきクリスチャンの戦い、2ちゃんも案外多いんだぜ。
悪しきクリスチャンと悪しきクリスチャンの遭遇によって不幸にも・・・・
という展開かあ・・・。
裁かれたから、裁き返す・・・・・。

仏教だと、他人にひどい仕打ちをされた記憶で仕返しを別の他人にやり返す。
唯識の仏教心理学だと、そういう側面が・・・・。



てな具合で、心理分析のプロな能力が、
しかも、ゆるーいオブラートに包んだ言い回しやろ?

177 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:22:55.17 ID:IQ187tyT
キリスト教価値観の世界で、原罪という場合、
教義的に人間は正しくあり得ない、完全に神を知る能力が無い、という規定なんだろうけども、

独裁者的感性は、悪しきクリスチャンのケースがあるんだけど、
自分は正しくて、相手が悪いと裁くんだな。
知らぬ間に自分を神として全知全能を振舞うんだよな。
悪魔はイエスにささやく、
「俺に従えば、世界の全部をくれてやろう」
従えと命じる側、世界の権威にくらんで、従う側・・・・。

178 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:25:05.08 ID:DyOh//AQ
>>175
人間の言葉に従わず、自分の足で立ち
心を静めて、真理を求める

179 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:26:44.56 ID:TG5JKcvS
>>176
いや、だからさ、裁かれたから裁き返すとかじゃないんだってばー。
そういう風にしてるのはそっちじゃないさー。
そうだよね、わかります、以外の会話もあるじゃない?
それを私の性格の分析とかさ、まぁいいけどどっちでも。
私もあなたの性格に思うところはあるけど、さすがにレスのやり取りでそこまで言う気になれないわ。
自分が合ってるかどうかもわからないし、そこまではさすがに踏み込みすぎだと思うし、話の本筋からズレるしね。

もうちょっと深いところに踏み込んで話をしてもらえる人かなって思ってズバリ聞いてしまったのは私の甘えだったわ。
ごめんね、私が聞いたことは忘れてください。

180 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:49:29.80 ID:IQ187tyT
マルコの福音書10章43〜45節
「43あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。
44あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、みなのしもべになりなさい。
45人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、
また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためです。」



クリスチャンの悲劇はここを理解できないから起きる、
牧師が最悪なケースが起きるのはいつもここ、
私は偉いんだ、私は正しいんだ、とかが起きる・・・・。

クリスチャンでなくとも、人間の憎悪感情はこんな処、カインとアベル。

181 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:58:29.30 ID:TG5JKcvS
しつこいなぁw
正しさの話なんてしてないし、裁いてもいないのに、そう取っちゃうんだもの。

でもまぁ私があなたを買いかぶってズケズケ聞いちゃったのがいけなかったと思う。
ごめんね、もう聞かないから赦してw

182 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 10:01:15.17 ID:cyYJ9OqD
>>179
横レス失礼。
宗教評論家に何を言っても通じないだろうと思います。
金持ちは天国へ入れないの金持ちとは、自分が賢く、知識も豊富だと
自惚れている人間のことを意味します。
貧しい者とは、自分には真理の知識もなければ徳もないと認識している
心が謙虚な人のことを言います。
そういう人でなければ天国へ行けないのです。

183 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:08:26.01 ID:TG5JKcvS
余談だけど、教会生活してる時に、ちょっと注意されただけで、裁かれた!とか、
意見を言ったりすると、正しさを主張してる!って言う人はたくさんいた。

多分誰にも意見されない生温い教会生活と、中途半端にこういう言葉を覚えちゃったからちょっと勘違いしてる感じがした。

社会では注意されることなんてたくさんあるし、意見交換も普通で、そんなことでイチイチぎゃーぎゃー言わないっていうか、
成長の機会として受け止めることも多々あるのに、
それができないことも違和感で無理だったなぁ。

多分聖書が言わんとしてる、裁かないはきっとこういう意味ではないと思うんだよね。

とはいえ、みことばを使ってこっちが何も言えないようにして、好き勝手やってる人もいたから、何事もバランスだけどさ。

なまじっか神との関係があると思っている人はプライドが高くて、打たれ弱くてやりにくかったなぁ。

184 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:12:27.33 ID:IQ187tyT
>確かにあなたは教祖タイプだと思うw



ウーーん、この書き込みの心理的要因はなんでしょうね?
言い訳で逃れられない、
本心が出たのでしょうね。

185 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 10:16:10.48 ID:cyYJ9OqD
>小さなヨハネ、悪魔が入ったかな?
>他スレで活動書き込み・・・。

それはあなたでしょ。

186 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 10:19:38.60 ID:cyYJ9OqD
あと、自分は霊能力があると言う人がよくいますが、だいたい悪霊の影響を受けている
のではないかと思います。
教祖タイプとはまさにそれを婉曲に表現しただけのことでしょう。

187 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:20:00.34 ID:TG5JKcvS
>>184
>言い訳で逃れられない、
>本心が出たのでしょうね。

ごめん、これどういう意味?
一様に霊的に敏感で、霊的解釈が早いけど信じない人というのは、教祖的素質のある人だと思うよ。

188 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:23:00.48 ID:IQ187tyT
思っていない事は出てきませんし、一度書き込めば事実なんでしょうね。
何かに意地になって、もやもやされているんでしょうね、
何が何でも服従させたいとか・・・・。何かがか、あなたの経験にあって、
これを書き込んだと・・・・。


何が何でも服従させたい傾向を意見交換と言われても・・・・。相手を下におろしたい願望かな?
>確かにあなたは教祖タイプだと思うw


で、
次の瞬間。>確かにあなたは教祖タイプだと思うwの意味を
>社会では注意されることなんてたくさんあるし、意見交換も普通で、そんなことでイチイチぎゃーぎゃー言わないっていうか、
成長の機会として受け止めることも多々あるのに、
それができないことも違和感で無理だったなぁ。

ということなのかな?

189 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:26:24.96 ID:IQ187tyT
まとにかく、歪んだ解釈の繰り返し(=意見交換)のようですから、
他者を下に引きずり下ろしたい願望は大いにあるんですね。

自分を非難見下された苦しい過去が大いにあったと心中察します。

190 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 10:32:02.74 ID:cyYJ9OqD
>>189
もうお止めなさい。

191 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:32:12.02 ID:TG5JKcvS
>>188
ごめん、私があなたを何が何でも服従させたいと思わせた理由ってなに?
アンカーつけろと言ったこと?w
もしそうだとしたら、これって2ちゃんだったらどこでも言われることだし、
むしろ頑なにつけたがらない理由もわかんないんだけど、それっぽっちで服従とか独善的とか、
あなたこそ従うということにセンシティブになってしまう理由が何かあるんじゃないかと思うけど、それはどっちでもいいやw

私は基本一匹狼なんで、従うとか従わせるとか興味がないんだけど、
自然とそういうのが漏れ出ているとしたらもしかしたらSMの女王様に召されているのかもw

192 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:48:52.97 ID:PuLyocIk
むなしい話をしてるけど
それって意味あることなのかな?

193 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 11:00:17.88 ID:TG5JKcvS
>>182
>金持ちは天国へ入れないの金持ちとは、自分が賢く、知識も豊富だと
>自惚れている人間のことを意味します。
>貧しい者とは、自分には真理の知識もなければ徳もないと認識している
>心が謙虚な人のことを言います。
>そういう人でなければ天国へ行けないのです。

私は以前、神のことをもちろんすべてではないけれど、案外わかってると思ってました。
でもある時に、私は一体何をわかってたんだろうと思い知らされ、そこからすべてがわからなくなってしまった。
以前の私は、霊的勘も鋭く、解釈も当たっていることが多かったので、
知らず知らずのうちに霊的に傲慢だったのだと思う。

今は謙虚というよりもショックで逃げてるだけですが、後者の貧しい者に言葉だけは近い感じです。
でも悔い改め、神の御前にへりくだってはいないので、謙虚ではありません。

クリスチャンをやめて、神の怒りから逃れたように錯覚したい感じなのかもしれませんが、正直今はわかりません。
今はどうしても神の臨在を感じられません。
日常生活は平和ですが、果たしてこれを平和と呼ぶべきかどうか…。

ここでもしまた神に戻ることがあるとしたら、その時は赦された者であるということの真の意味を理解できるのかもしれません。
ユダのように逃げて自殺せず、ペテロのようにごめんなさいと言える方がきっといいですよね。

194 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 11:01:16.36 ID:TG5JKcvS
>>192
この世は空の空ですからねぇ。

195 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 11:06:04.58 ID:PuLyocIk
>>194
空の空ということに気づけば
ささいなことで心を揺さぶられない平安が与えられるよ
それを人は強い信仰と呼ぶのかもしれない

196 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 11:31:39.56 ID:cyYJ9OqD
>>193
あなたは充分悔い改められたように思います。
主イエス・キリストが実は父なる神ご自身であったことを理解できるのは
悔い改めて再生を開始した人です。それ以外の人には不可能です。

あなたはそれが理解できる状態になっていると思われます。
主が神御自身であることを知ることによって心は平安に満たされます。
主の赦しを実感されるでしょう。

しかし、神を知った人たち(見神者)の本を読む必要があります。
例えば、サンダー・シングなどをお薦めします。
彼は15のとき、神を見出せず、絶望の果てに自殺しようとします。
沐浴を済ませ、夜、神が御自身を現わさないなら早朝、鉄道のレールに頭を載せて
死にますと言って祈っていると、明け方、光とともに現れたのはイエス・キリスト
でした。彼が焼き捨てていた聖書の主です。
彼は救われ、一夜にしてキリスト教の迫害者からクリスチャンになります。
彼は主が父なる神であることを伝えるべくチベットからヨーロッパまで世界中を
歩く伝道者となりました。

感動を禁じえません。

197 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 11:41:30.35 ID:cyYJ9OqD
私たちの心の渇きを満たしてくれるのは神なる主のみです。
主が井戸のそばでサマリアの女に言われたように、
主を知る者は心の中に永遠の命に至る水が湧き出るのです。

198 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 12:06:03.18 ID:TG5JKcvS
多くを赦された者は多くを愛する。

私は自分が罪人という自覚はたんまりありますが、赦された者であるという自覚がずっとありませんでした。
神に赦されるってどういうことだろう?という。

でも周りを見渡しても、神からの赦しを知ってる人は強いですね。ブレない。
教義がどうのはもう関係ない強さがある。
十字架の贖いが軸であり、唯一であるということの意味を身をもって知りました。

サンダー・シングって知らなかったので、ぐぐてみました。パウロみたいな感じですね。
パウロにしろペテロにしろ、赦された経験のある人は強いですね。

クリスチャンになる前、色々な人が、神の赦しを受け取るだけでいいんだよって言いました。
そんなバカなって思っていたけど、これをシンプルに受け取れるのは賜物だと思います。
誰にでもできることじゃない。
結局最後まで私はこれがネックで躓いてしまった。

サンダー・シングの本、見つけたらぜひ読んでみますね。

199 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 12:49:23.44 ID:cyYJ9OqD
>>198
>多くを赦された者は多くを愛する。

然り。自分をよく悔い改めた者ほど主からの赦しを多くいただくでしょう。
そして主を心から愛するようになるのです。

主が神御自身であることがひとたび分かると、福音書も目から鱗が落ちたように
理解が変わります。
放蕩息子を走って行って出迎えた父とは主御自身のことであることが分かるでしょう。
それほど主は私たちを赦したくてたまらない父なる神なのです。
私たちが悔い改めないのでそれが分からないのです。

フィリポに、これほど長い間一緒にいるのに、まだ私が分からないのか、私を見た者は
父を見たのだ、というのは、私が父本人であるのに、それが分からないのかと仰って
いるのです。
クリスチャンは未だに皆フィリポのようなものです。
主が父御自身であることを知らないのです。それは悔い改めていないからです。
あなたは今や父を知る時が来たのです。

サンダー・シングの本は今すべて絶版と思いますが、主がきっとあなたに
与えて下さるでしょう。

ご奮闘を祈ります。

200 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 13:27:06.17 ID:TG5JKcvS
>>199
父を知る時…。そうだったらいいなぁ。
私はずっと天の父なる神が知りたくて、それだけを求めていたように思います。
イエスはある意味わかりやすいけど(というのは傲慢かも知れないけど)、
でも天の父はなかなか近くならなかった。

三位一体の神だから、イエスを知る=天の父を知るなのは知識としてわかるけど、
実感としてどうしてもわからなかった。
特に旧約を読むと、どうしてもイエスとは別物のように距離を感じてしまうし。

イエスと聖霊はわりと近いけど、天の父なる神は少し距離がある感じ。
中には、新約だけ読んでれば?と言う人もいるんだけど、どうしても旧約の神を置いておくことはできなくて。

結局わけわからなくなってやめちゃったんですけどw、これから何か変わっていくのかな。

201 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 14:25:27.33 ID:cyYJ9OqD
>>200
サンダー・シングを読まれたら、次にスウェーデンボルグに進まれることを
お薦めします。(私は逆でしたが。)

旧約聖書において主(エホバ、ヤハウェ)がどうして怖い神のように描かれているか
理由が分かるでしょう。それは「外観の法則」と言います。
当時のユダヤ人の神に対する受け取り方によって書かれているという意味です。
悪いことをしていない市民にとって警察官は怖くもなんともないのですが、
悪人には怖く感じられるということです。

主なる神は後にキリストとなってこの世に降られます。この世を救うためです。
初代教会の時代はイエス・キリストは唯一の神ご自身であると認識されていた
でしょうが、時代が下るにつれて、今度は主がただの人間と思われるようになっ
てしまいました。

スウェーデンボルグはそれらの背景、主がなぜこの世に降られる必要があったか、
なぜ三位一体などと言われるようになったか、信仰義認説や刑罰代償説の
誤りなど、たくさんの疑問を一気に解決してくれることでしょう。

しかし、それを知ったところでまだ富士の5合目です。
樹海を越えて視野は広がりますが、そこから上は実践です。
本当に悔い改めの「改め」をしなければなりません。
それは一生続くでしょう。
しかし、その時は主が共に歩んでくださるでしょう。
そして聖母も賜るでしょう。ヨハネに与えられたように。

202 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 15:19:32.07 ID:TG5JKcvS
>>201
わかりました。スウェーデン・ボルグの本も与えられたら読んでみます。
聖書(特に旧約)は、ユダヤ文化を理解していないとわからないと感じることが多々あり、そこもまた躓きのポイントでした。
あー所詮異邦人なんだなーと。
異邦人にも等しく恵みが与えられると言われますけど、やっぱりユダヤ人は特別だし、文化的に受け入れやすいだろうなと思って壁を感じていました。


ところで、ヨハネのように聖母を賜るってどういう意味ですか?

203 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 16:03:23.62 ID:cyYJ9OqD
>>202
スウェーデンボルグを読むと、ユダヤ民族の実態について随分と赤裸々に
説明されています。彼らは単なる偶像崇拝者であったとか、残酷であったとか、
神から選ばれたのではなく、神に要求したのだとか。
本当に目から鱗です。現代イスラエルの行動がパレスチナで問題となっている
ことの背景が窺えます。かえって日本人でよかったと思うでしょう。

教会が滅びるとき、主は異邦人のもとに教会を移されるということも学ぶでしょう。

聖母については福音書ではとても素っ気無く扱われています。また、
スウェーデンボルグを読んでも同様の扱いです。
しかし、主が聖母を心から愛されていたことはマリア・ワルトルタの福音
によって初めて明らかにされます。
まさに閉ざされた園、封じられた泉(雅歌4・12)です。

主が最後まで従った使徒ヨハネにあなたの母ですと言われて聖母を彼に
賜ります(ヨハネ19・26−27)。そのことです。
主は私たちの父であり、聖母が私たちの母であることが分かるようになる
でしょう。聖母こそ黙示録に登場する天から花嫁の姿をして降ってくる
新しいエルサレムを意味される方であることも。ヨハネとは私たちのことです。

主は徐々により内的な真理を啓示されます。

旧約→新約→スウェーデンボルグ、サンダー・シング→マリア・ワルトルタ
→ヴァッスーラ等々と。

204 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 17:01:35.75 ID:TG5JKcvS
>>203

色々かなり興味深いです。

ヨハネ19:26-27を読み返してみましたが、弟子とだけ書いてあり、ヨハネだと思っていませんでした。
でも文脈を読めばわかりますね。
正直あまり気にしたことがありませんでした。

小さなヨハネさんはカトリックの方ですか?
確かにプロテスタントではマリヤの扱いは小さいです。

元々私はクリスチャンになる前、ずっと小さなマリヤ像をお守り代わりに持っており(修学旅行土産ですが)、
引っ越しの多い人生でしたが、それだけはどこに行くのにも持って行っていました。

でもクリスチャンになる前にその像が割れました。
すごくショックを受けて取り乱していたところ、後日清楚でありながら美しい女性の幻を見て励まされました。
その時はクリスチャンじゃなかったので、守護霊?でもなんか違うな…と思っていて、
その後クリスチャンになって、あれは御使いだったのだろうと思っていますが、確かなことはわかりません。

私はキリスト教の知識がまったくなかったので、最初に出会ったプロテスタントのマリヤの扱いの小ささにびっくりしつつも、
実際聖書の登場回数も少ないので、そういうものかと受け止めていました。

しかし信仰生活で度々ぶつかる父なる神の理解の壁の中、最近ある人に言われたのは、
プロテスタントは父性ばかりで母性が著しく足りない、それでは真に父なる神を理解できない、ということでした。

この指摘から、私の中で横に置いていたパズルのピースをもう一回合わせてみようかという気持ちに少しなっています。

神は父性も母性も両方兼ね備えているはずなのに、母性がほとんど語られないことは矛盾に思えるし、
愛を理解するのは、母性を通す方が本来近道のはず。
この辺のことはプロテスタントよりもカトリックかなぁと最近思っているので、
こうして色々ヒントを頂けるのは所謂導きってやつなのかもしれませんね。

205 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 17:10:13.74 ID:TG5JKcvS
>>203

プロテスタントの教会(いくつかの教会で)、黙示録に登場する天から降ってくるのは花婿=イエスであり、私たちが花嫁であると習いました。
ですので、新しいエルサレムはイエスであると。所謂イエスの再臨ですね。

この辺のことは宗派で違いがあるのかもしれませんね。
個人的にはどちらでもよい感じですがw

206 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 17:15:21.56 ID:cyYJ9OqD
>>204
あなたがた主と聖母に愛されている方であることがよく分かりました。
追ってまた夜にでも書きます。
ちょっとスーパーまで水をもらいに行って来ますので。
主からいただく水は涸れませんが、毎日飲む水はすぐになくなってしまいます。
それでは。

207 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 20:38:07.90 ID:QTX/LbZp
クリスチャンやめた人のスレなのになんでクリスチャンがいるの?

ちなみに自分は20年ほど前にクリスチャンやめました。
通っていた教会は1年ほど前に潰れました(笑)

異言の祈り?は今でもできますよ、「おららしゃばらだりやりやりやろ〜」
瞑想状態に入るのにはいいのかもしれませんね〜(苦笑)

208 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 21:10:46.07 ID:cyYJ9OqD
>>204
はい、私は一応カトリックです。しかし、スウェーデンボルグの教義を信奉して
いる点で普通のカトリック信徒ではないでしょう。しかし、聖母を崇敬している
点でスウェーデンボルグ派でもありません。ヴァッスーラや『聖母から司祭へ』を
読んで、分裂は主がお望みでないことを知り、カトリックで受洗しました。
またカトリックには聖体拝領と聖母崇敬があることも選んだ理由です。

しかし私はむしろ原始キリスト教会(使徒的教会、初代教会)あるいは我が国
キリシタン時代の素朴な教会に惹かれています。スウェーデンボルグ自身も自分は
初代教会に結ばれていると述べていました。

あなたがマリア像を御守りにされていたことや、美しい女性の幻を見られたこと
は聖母があなたを守っておられることを意味しているのだと確信します。
あなたは主と聖母にとても愛されているのでしょう。

私は中学生の頃、国語で山椒太夫を読んだせいか、背の高い男性の前で頭を地面に
擦りつけて謝っている夢を見ました。その男性の顔は見えないのですが、この人は
きっと許してくれると思っていたのを覚えています。今はそれは主にお詫びすること
を意味していたのだろうかと思っています。また、高校生の頃、信仰義認説や刑罰
代償説をうっすら聞いたためか、キリスト教が嫌いでしたが、ドストエフスキーに
登場するキリスト教徒は好きでした。また、ビートルズのレット・イット・ビーが
好きでしたが、その中に歌われているマザー・メリーが聖母とは知りませんでした。
その後の人生も悪人でしたが、聖母は折にふれ守ってくださったと思っています。

>神は父性も母性も両方兼ね備えているはずなのに、母性がほとんど語られないこと
>は矛盾に思えるし、愛を理解するのは、母性を通す方が本来近道のはず。

然り。主が私たちの父であり、聖母が母だと思います。
主は聖母を隠されていましたが、信仰が全く滅んでしまいそうな今、暗闇を照らす
月のように私たち子供らのために聖母を送ってくださっているのだと思います。

209 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 21:38:25.46 ID:cyYJ9OqD
主はもちろん神御自身ですから、父性も母性も兼ね備えられていますが、あえて
母性を聖母に託されたのだろうと思います。なぜなら、仰るとおり、その方が
私たちには受け入れやすいからです。
聖母をこれまで隠して来られたのは色々な理由があるのだと思われます。
福音書でも確かにほんの少ししか登場されません。しかも主は聖母を女よ、と呼ば
れています。聖母を表に出すと、皆その素晴らしさに魅了されて、女神だと思って
しまうからだと言う人(グリニョン・ド・モンフォールなど)もいます。
そうかもしれません。主が父なる神ご自身であることも秘せられているのですから
それを明らかにする前に、聖母が神と崇められてしまうのも具合が悪いでしょう。
あるいは、聖母を冒涜から守るためだったかもしれません。豚に真珠(マタイ7・6)
の譬えのように。

210 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 22:02:05.54 ID:cyYJ9OqD
>>205
スウェーデンボルグによれば、夫のために着飾った花嫁とは(黙示録21・2)
夫は主を意味し、花嫁は聖言を通して主に連結した教会を意味していると
言います。女性は一般に教会を意味し、教会とは個人でも教会であり
(再生した人間のこと)、私たちの霊魂はすべて花婿である主に対して
花嫁として女性名詞で呼ばれるそうです(ヴァッスーラより)。

新しいエルサレムが天から下ってくるとは、教会の教義が新しくされる
こと、すなわち、主を神御自身と認める教会となるということのようです。
また、その新しい教会は聖母に象徴されるのだろうと思われます。

カトリックでどう解釈しているのかは知りません。

211 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 23:47:30.49 ID:NzIqBAKw
>>138
あなたみたいな人が正しい信仰を持ったなら、どんなクリスチャンに
なるのだろうと想像してしまいます。
クリスチャンではないのに、ニケア公会議を調べ上げるなんて、真理
を追及している求道者なのですか?
あなたと議論してみたいな。時間はかかっても。

212 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 00:06:47.12 ID:49hXizgw
>>155
主って言葉は、信仰者しか書けません。
自分を心から下にしなければ、「主」とは書けないよ。
主をあなたが忘れても、どんなに疑っても、あの時のあなたの心を、
主は忘れないの。だから、信じられるんですよ。

213 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 10:43:06.91 ID:0gONmBM4
外国の神様ってのがきついな
日本人って聖書が想定してる異邦人よりももっと異邦人だろうから
どうしても信じ切れなかった
あたしゃ日本の八百万の神にたちかえったよ
今思えばなんで日本の神がいるのにわざわざ縁遠い外国の神を信じようとしたのか

214 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 11:07:44.47 ID:nzFDt0E8
175 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 06:53:59.58 ID:FF4ShpB7
>>174
主イエス・キリストが唯一の神ご自身であることをご存知ですか。
クリスチャンも仏教徒もそのことを知りません。
新しいエルサレムが天から花嫁の姿で下って来る(黙示録21・2)とは
その教義のことです。
私たちはそのことを知るようになるという意味です。

215 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 12:32:52.33 ID:xD3AlIQx
>>214
「神の国は、あなたがたのただ中にあるのです」
つまり自分の内側から出てくるものがキリストであり
そのキリストを花嫁にした結婚生活が求められている、と

216 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 12:39:08.12 ID:xD3AlIQx
>>213
八百万の神は多神論だと思われがちだけど汎神論だからね
外国人にはそれが理解できないみたいだけど

217 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 13:16:56.02 ID:q6fz0bOC
神道の起源はいわゆるユダヤ教と同じだからね
権威に依存したのがユダヤ人で
権威を持たなかったのが日本人なんだろうな
俺らはキリストに怒られるような事はしてないということ

218 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 15:22:46.22 ID:i8Ncn9Dk
>>82
あ、スレの流れが速くて見逃してたけど
結婚おめでとう!

219 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 15:27:55.38 ID:i8Ncn9Dk
「意志」は意志・意欲・感情・情愛の総体であり、心の根源的なもので愛や善に関係する。
古代の賢人たちは、この側面を「女」と呼んだ。
「理解力」は、知性・理性・悟性などの知的能力の総体であり、派生的な心の側面で、
信仰や真理に関係する。これが「男」である。

ある宗教が「女」の側面だけ発展させるなら、熱狂的で狂信的なものになり、
「男」だけを発展させると抽象的で観念的なものになる。
人間の霊性においても、この二要素がバランスよく新生しないなら、
偏向した霊性が形成されてしまう。

220 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 15:29:28.71 ID:5RLfnP9T
すべて善なるもの、美なるものの根源は女性です。
生と死の起源が女性にあるように。
人間というものの全存在は女性にかかっています。
女性は人間の自然と道徳の支えですから。
女性は苦しみのさ中で、あなたを生みました。
額に汗してあなたを育てました。
彼女が死ぬまで、あなたは彼女に、ひとかたならぬ心配をかけつづけます。
女性を祝福し、女性をあがめなさい。
彼女は唯一あなたの友であり、この世であなたが頼れる唯一の支えですから。
彼女を尊敬し、彼女を支えなさい。
そうすることによってあなたは、彼女の愛の心を自分のものにすることができ、
神の恩寵をその中に見、すべての罪から赦されるでしょう。

221 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 16:53:00.65 ID:BS0UR9hl
>>174
「神についてどんなに知識を持っていても、
実際に神と出会い、神と交わりを持っている人とは雲泥の差があります。
前者にはいろいろな懐疑や批判や議論が伴いますが、
神そのものを知っている人には、その必要はないのです。」
ってやつだな

222 :52:2014/06/03(火) 17:17:58.77 ID:nzFDt0E8
「やめたちゃん」に苛められるが書いておこう、221氏が書き込んでいたので、
ま、今日は昼から
社会福祉事業をやっている牧師の団体で良い意味での裏工作をw
未信者の俺が、裏でその牧師の社会福祉事業の協力を、キリスト信仰的に行ってきたところw
うーーーん、神に操られているなw恐らくww

ということで・・・w
ま言うべき事は、神が教えてくれる・・・・。
言うべきことは、そのときに聖霊が教えてくださるからです。(ルカ12:12)


「やめたちゃん」は追い詰める 気は起きんな。ジャブで終了。
俺は絶対だ正しい従え風プンプンなのは、追い詰めちゃうなあwトドメのストレートでKО狙っちまうw

223 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 17:42:44.46 ID:BS0UR9hl
>>150
ロゴス(概念)という無機質なものが
イエス(人間)という器に入った時に
盲人の目が開かれるんだな

イエスは「その時」必要な言葉を語ったに過ぎず
後の世がその言葉を虚しくすることも知っていたんだよ
伝言ゲームは神とアダムとエバの間でさえうまく伝わらないもの
だから全ての人が神と直接話すようにとイエスは教え広めている

224 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 18:09:15.18 ID:xNYkJyBw
そしてその人間を生み出したのは他ならぬロゴスであると
実にわかりやすい

225 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/03(火) 20:51:08.46 ID:0sSAAwpE
>>222
>俺は絶対だ正しい従え風プンプンなのは、追い詰めちゃうなあwトドメのストレートで
>KО狙っちまうw

止めておかれた方が良いでしょう。

使徒言行録26・14
『サウル、サウル、なぜ、わたしを迫害するのか。
とげの付いた棒をけると、ひどい目に遭う』

http://hissi.org/read.php/psy/20140603/bnpGRHQwRTg.html

226 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 23:10:54.22 ID:k+4v3UPs
やめた人がいることが奇跡であり救い

一旦キリスト教(左翼の教え)に染まったら帰らぬ人チーン

227 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 03:23:51.46 ID:rnjyYhm+
>>215
>>219
>>223
わかりやすい

教会行く意味ねーな

228 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 04:59:59.27 ID:UKFSAFtf
>>216
全ての実在は神の器というわけだね。
善悪の知識は空しく、ありのままを受け入れ、良い香りを放つのが務め。
『野の花がどのように育つのか、注意して見なさい。働きもせず、紡ぎもしない。 』
無機質な「ロゴス(概念)」「法」「法則」を言語化したものが「神」。
古代において、理解を促すために超越的な存在として擬人化した。
(仏教で言うところの方便で、大日如来がそれ)
人の器に入れば人格神であり、多神であり、方便を用いて衆生を導く『指導者』。
根源として見れば造物主であり、一神であり、もはや方便は用いない『父』。
現代では汎神論と呼ばれる概念。これこそ滅びのない、永遠の存在。
有限である人間は正しく神を認識できないのが当然で、
議論することは意味がなく、分派も意味が無い。
「罪」とはその法則の理解から離れること。
「三位一体」とはその法則を理解した人間のこと。

229 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 18:33:54.32 ID:kR80usf6
教会行かなくなって「ワンピース」の魅力がわかったよ。
日曜の朝は大体九時半くらいに家を出たからね。
今はドラゴンボール改見てワンピース見てる。
面白いね。

ハレルヤ

230 :いんぎかい:2014/06/04(水) 21:07:11.15 ID:PWHHeIiN
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1458704444
これナイス

231 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 21:32:45.32 ID:xvKPoXLW
行ってはいけない教会スレ、という所では
↑伝統宗教 ↓新興宗教 のキャンペーンが盛んだ

その呼び表し方、他の場所で見たことがないのだが
スレ運営者が言うには、それが常識なのだそうな

それから、単立教会は個人商店で牧師は教祖
その子供はアーチャリーと呼ぶのが常識なのだそうな

更に番外編、キリスト教の教派は宗派と呼ぶのが正しく
それに疑問を抱くのは、韓国新興カルト系の者だけなのだそうな

232 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 02:07:26.54 ID:vYAcM2ZU
週6日学校やら会社やら行って
日曜日に教会行ってたら
安息日が守れないから病気になる

233 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 02:44:23.80 ID:Wp6frphW
しかしまあキリスト教は麦と一緒に毒麦も育てる教えだから
それを理解した上で関わらないと無駄に失望する事になる

234 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 12:32:17.74 ID:YYINmztp
毒麦は、終わりの日に、神様ご自身が、裁かれますから、あなたは関わらないことですよ。

235 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:19:27.30 ID:8LTfCHbl
裁く人はどこの教会にもいるから毅然としていれば良い

236 :52:2014/06/07(土) 06:19:00.93 ID:FDnnIef+
やめたちゃんが貼り切ってから過疎だな。

237 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 07:30:53.72 ID:oLNNC5T5
仏教は、性質としてセンセーショナルなことを嫌う
キリスト教は最期の日に神の裁きがあると教えているように、センセーショナルなことを好む
仏教では「ビックリドッキリを減らそう」という教えがあり、古くから東アジアではこの考えが主流だった

238 :52:2014/06/07(土) 08:14:25.73 ID:FDnnIef+
ま、タダでもらえる奇跡がキリスト教の専売特許だからな。
仏教は合理的筋道を立てる。

239 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 18:31:26.17 ID:2fBckx47
クリスチャンやめたけど、やめたら嫌いなやつを心ゆくまで嫌えるのが嬉しいw
クリスチャンの時は赦さなきゃ愛さなきゃ祈らなきゃ呪縛があったから。
祈るよりも、むしろ思いっきり嫌った方が結構簡単に手放せると気づいた。

240 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 22:43:20.58 ID:yH/vQOr0
>>239
その気持ちは分かるけど、クリスチャンってイエス・キリストを信じて
救われてから、徐々に成長するものだから、その過程は誰でも通過する
よ。私もそうだし。救いは一瞬で起きるけど、クリスチャンとしての成
長は、この世の法則と変わらないよ。一日だけ、フィギアスケートを練
習して金メダル取るようなもんかな。

241 :いんぎかい:2014/06/07(土) 22:56:50.19 ID:mlYbBBQD
>>239

??????????

どうしても赦せないときに
「あいつは絶対に赦せません!」ってなぜ神の前で吐き出さないの。
それから「クリスチャンやめた」っていってるけど、
クリスチャンって、僕らが「なったり、やめたり」とか
そういうものじゃないってことはわかるよね。
教会に行かなくなったからといって、クリスチャンじゃなくなるわけでは
ないし。それに、「もう信じていない」っていう人間の意志のレベルの
問題じゃないよ。神がいったん灯してくれた火は、絶対に消えないし、
僕らの信心が消えたように思えても、神の救いにいったん入れば、
あとは安心して神にゆだねていればいい。
信仰って、神にしがみつくことじゃなく、
しがみついた手を離すことだとよく言うよね。
神が、しっかり受け止めてくださる。

242 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 23:05:08.87 ID:yH/vQOr0
>>241
その通りだね… 心にしみた。アーメン。
ちなみに私は239ではないが、この掲示板
が用いられるように。

243 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 01:04:45.22 ID:5IdQYQAC
>>241
>>どうしても赦せないときに
「あいつは絶対に赦せません!」ってなぜ神の前で吐き出さないの。

非常に有益な示唆(知恵)を与えて頂きました。
今後、このように吐き出そうと、考えが変わりました。
ありがとうございました。

244 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 02:15:49.50 ID:5u5jDuba
赦せません!って吐き出しても何も変わらないよ。てかそれってまず普通にするよね、一応神様を信じてるなら。
でも見えないものに訴えたって空しいだけ。
クリスチャンはすぐに勝手にやめられないって言うけど、それって洗脳だよね。

245 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 02:19:40.88 ID:5u5jDuba
普通にやめてる人いっぱいいるしね。

246 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 02:52:49.96 ID:2HdUKtut
特にクリスチャンに入ってもないけど良い部分もあるよね
こういうのって良い部分だけつまんで勉強するくらいでいいんじゃないの?

247 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/06/08(日) 05:47:05.07 ID:QvheLJs8
クリスチャンっていいよな。
勝手にやめられるから。

イスラム教徒の場合、命の心配しなくちゃいけないからな。

248 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 16:15:48.79 ID:v61GvXSc
>>100
つまり元々救われていなかった人が、それにふさわしい状態に戻ったということになるのかな
救われてないのに教会に行って救われたような顔をしていたら、それこそ奇妙なことだもんな

249 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 00:02:58.35 ID:JgLcHFMX
プロテスタントの教会に通ったり、カトリック教会で洗礼を受けたけれど、キリスト教は癒しの宗教ではない、みんな誰かに罰を与えようと必死になっているよ
日本にキリスト教はいらない
先祖代々から信仰している仏教に戻りました。自宅にあった十字架、マリア像、ロザリオ、聖書もすべてゴミの日に処分して、神棚を購入したよ

250 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 00:13:15.51 ID:u8cHiCvw
すべての存在するものが祇(かみ)なのです。^^
すべてが祇(かみ)となり初めてすべての身分が祇(かみ)となり、^^
すべてが身分のうえで平等になるのです。^^

251 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 00:14:01.33 ID:fFCopdf3
人を有罪にするキリスト教。
 魔女とか、悪魔とか、キリスト教は人々をもて遊ぶ。
 キリスト教は、世の中に居ないものを、さも居る様に言い、思い込ませ、マインド・コントロールする。
 心を陰湿に弄(もてあそ)ぶ。
 その様に心を害するキリスト教。
 キリスト教は人に罪があると、無罪である人間を、有罪にしてしまう。
 そのキリスト教の教義。
 人間を悪に考える教義で、人間の心を壊すキリスト教。
 そのキリスト教を信じるキリスト教徒の人たち。
 このキリスト教の教義の性悪説で認知症になる。
 これは科学的に証明されている。
 また、認知症がより悪くなることも証明されている。
 鬱(うつ)に悩む人も多い。
 すぐにキリスト教から離れなさい。

252 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 00:37:11.92 ID:PryTYLVu
日本人はそもそもキリスト教なめてる
本来のキリスト教は日本にはない精神構成だもんね
イエズス会もなんで日本人はこれほどまでに自虐なのって
呆れたことでしょう

253 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 10:59:40.24 ID:mRHvHAfm
クリスチャンになったこともないただの知ったかぶりがこのスレにどうしているのか謎

254 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 09:59:31.88 ID:vrLwSyOm
駄目クリスチャンとして一言。

みんなが何につまずいてるかが分かって面白いなあ。
世間一般よりクリスチャンの方に駄目な人が多いってのは
不公平な偏った見方だと思うけど、
ろくでもない人が教会にいるのは事実だし、
そんな人に関わってしまったら教会に行きたくなくなるのもしょうがない。

でも、イエス様は罪びとを招かれた訳だし、本当はもっとダメな人がいても良いはず。

僕の知ってるのは、品行方正で、社会的地位も高い、どんな人にも優しく接することのできる、
謙遜と節制を身に着け、奉仕の心に溢れ、柔和で誠実で、常に自己研鑽に励んでいる、
非常に立派で、誰からも尊敬されるクリスチャンばかりだけれども、
こういう徳は、元からの人格なのか後から身に着けたものであるかはともかく、
全て恵みの賜物であって、聖霊の実として神様から与えられているもの。
残念ながらその賜物に欠けている人がいたら(それは私です!)、
まずその人のために祈ることが求められているのだと思う。

聖書を一生懸命読んでいても、もし、そのような執り成しの祈りを捧げずに過ごしているのなら、
やがて他人を赦すことが出来なくなり、自分が赦されているという事実すら忘れてしまう。

要はあの「放蕩息子」のお兄さんになってしまうということ。
そこは自分の家なのに、あのろくでもない弟がいるなら入りたくない、と思ってしまう。
そうじゃないかな?

(この書き込みが、人を裁くものとなりませんように)

255 :52:2014/06/10(火) 10:24:13.40 ID:ZHoAMTdU
>全て恵みの賜物であって、聖霊の実として神様から与えられているもの。
>(この書き込みが、人を裁くものとなりませんように)


上手いっす、良レス、さんくすだ・・・。

256 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 00:13:37.24 ID:/oLmUNrg
ここに、本物のクリスチャンがいてくれて嬉しい。
主を讃えよう。

257 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 01:39:40.52 ID:347+5+1l
主が選んだ人々は皆、主のはしためです。
主の御旨が、彼らの身に成りますように。

258 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 03:29:41.30 ID:5mtX0EMD
出た上から目線

259 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 03:41:52.04 ID:qmDhBrHA
長老とお会いしたい

260 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/06/12(木) 05:34:34.15 ID:SeLhVy6c
「はしため」・・・・・

じゃ、オカマなのか。
どうりで。

261 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 17:07:25.92 ID:6TtdtTjr
神と悪魔の見分け方。
神と名乗りても、嘘つきしは悪魔。
神と名乗りても、殺しせしは悪魔。
神と名乗りても、命令せしは悪魔。
神と名乗りても、支配せしは悪魔。
神と名乗りても、裁判せしは悪魔。
神と名乗りても、処罰せしは悪魔。
神と名乗りても、監禁せしは悪魔。
神と名乗りても、拘束せしは悪魔。
神と名乗りても、食事せしは悪魔。
神と名乗りても、恫喝せしは悪魔。
神と名乗りても、契約求めしは悪魔。
神と名乗りても、約束求めしは悪魔。
神と名乗りても、暴力振るいしは悪魔。

262 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 23:39:17.26 ID:PSsWLGiV
イエス様はここにもおられる。
私たちには、世が望むものは持ってないけど、
福音は持っている。福音の希望と平安が、もし
与えられるなら、求道者の人たち。
人生に確たる軸が、真理があなたを変える。
虚しい心に水が沸くように、渇きは癒される。
人が救われるのは、神の愛を受け取ったのか
、そうではないのかだけだよ。

263 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 01:15:52.07 ID:vAQk2UeR
なんでイエスを神と認めない=神を知らない=虚しい生き方をしているになるんだろ。
実際そうであるかよりも、そうであって欲しいそうでなければやってられんって思ってるか、単なる世間知らずか。ヨブの友だちみたいに。

264 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 02:43:29.60 ID:+efrilGJ
イエズス様の教えって真理じゃん。正しいじゃん。
そういうことを認めない、知らないって虚しくなくね?
そういうことよ。

265 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 03:02:28.03 ID:drUom46F
イエスは正しいよ、それは俺も同意見だ
そもそも「神」というものの概念が違うって話だ

「創造主」という意味でなら多くの人はそうではないと言うだろう
だが「真理」や「超人」という言葉に置き換えれば変わってくるのではないか

だから「イエスを神と認めます」って言ったとしても
その信仰が本物とは限らない

266 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 03:06:15.31 ID:drUom46F
父=創造主
子=超人
聖霊=真理

267 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 06:21:00.72 ID:ipB/8nQG
クリスチャンを辞めるも何も
ユダヤ人の律法以上にイエスの定めた掟を守るのが
元々のクリスチャンだから
最初からユダヤ人以下の緩い戒律で生活してる時点で
そもそもクリスチャンでも何でもない
イエスはエッセネ派と噂されるくらいだから掟も厳しい

268 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 07:03:37.52 ID:+efrilGJ
>>267
この線を越えればホームランという人間の限界を教えてるからね。
実現は可能かもしれないが不可能というほどに厳しい。

269 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 07:59:52.43 ID:vAQk2UeR
>>264
イエスの教えが正しいとも真理とも思わないわ。
結局誰も真実なんてわかりっこないのに、真理じゃん?正しいじゃん?なんてバカみたいな決めつけするところがうざい。
何を偉そうに、そういうことだだよ。むしろどういうことだよw
自分は真実だと"信じている"、ということを断定系で言うところがクリスチャンの傲慢さで、日本人に嫌われる所以じゃないの。

270 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 08:32:31.55 ID:KQ7nVKNF
教会に行くのが、だんだんとつらくなってきました。

271 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 13:55:29.71 ID:+efrilGJ
>>269
読解力ないね、あんた、アスペか?
私の回答の>>264の上2行は私の主張というより、クリスチャン一般の論理
として書いた。みんなこう答えるんじゃないの?という。
最後の一行には「そういう(論理って)ことよ。」

もう一度読み返してみ。
そんな勘違いの積み重ねでキリスト教が嫌いになったんだろ。

272 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 14:02:56.09 ID:QgRV0MYo
>>271
うーわきもちわるい
こんなのがウヨウヨいる空間になど長居したくないな
そりゃー人も減るわ

273 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 14:16:31.65 ID:+efrilGJ
>>269
偉そうにクリスチャンやキリスト教に対して上から目線で、なにが、

>イエスの教えが正しいとも真理とも思わないわ。

だ。
傲慢なのはてめーなんだよ。
自分が神の傲慢な者にはキリスト教には向かない。
傲慢で曲解するならそりゃあイエズス様の教えは嫌いになるw

274 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 14:33:08.92 ID:tUkOQ9a4
怒ってるのは演技?
悟りのない人間に見られるよ

275 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 14:40:33.67 ID:QgRV0MYo
キリスト教を真理とは思わないことを傲慢というのか
へー

276 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 15:40:34.63 ID:rMTqNumR
ID:+efrilGJを見てたらやっぱりやめて良かったとしか言えないわ。
こういうバカの世間知らずばっかりなんだよ教会って。
バカな上に御霊の実も成らせてないんじゃクリスチャンになった意味わからんし、その人がそれでも自分比で成長したっていうならその前はどんだけ酷かったのよ御愁傷様底辺同士で足の引っ張り合いして頑張ってねって感じ。

277 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 15:48:33.06 ID:rMTqNumR
読解力ないねって言うやつって基本読解力ない、もしくは自分の文章力のなさを棚に上げてる。
ID:+efrilGJなんて典型的な教会人。叩かれ慣れてないからすぐキレるし、支離滅裂。打たれ弱い典型的なクリスチャンだね。
クリスチャンは叩くと案外ノンクリよりも醜態晒しやすい。
大好きなイエズス様(いつの時代だよw)に相応しい器に作り変えてもらいなさいねー(ヨチヨチ)

278 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 15:54:47.66 ID:tUkOQ9a4
あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。

279 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 20:50:28.19 ID:aqbTdX1h
神父や牧師は性犯罪者かヤクザだと思え
教会はマジキチの村社会だと思え
危なくって子供は連れて行けない場所だと知るべし

280 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:10:32.20 ID:+efrilGJ
>>276-277
読解力の無さを指摘されたら逆ギレ。盗っ人猛々しいとはこのこと。
己の曲解で人に八つ当たり投稿をしたのを棚に上げて、反省の色がない。
自分が正しい、自分が正しい、自分が神となり、偉そうに、
私やクリスチャンや教会を上から目線で裁いている。
 
どうやら真相は歪んだ心で見たキリスト教は歪んで見えた・・。

>>239
>クリスチャンやめたけど、やめたら嫌いなやつを心ゆくまで嫌えるのが嬉しいw

これもキチガイのトーンが同じだわ。
で、心ゆくまでこのスレでクリスチャンを罵倒するわけだ。
人間の屑、カスじゃねーかw

281 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:17:51.04 ID:+efrilGJ
>>274
喜怒哀楽を無くす方向は仏教の悟りでしょ。
クリスチャンが怒らないというのは誤り。正しい事由があるときは怒るよw
 
>>275
あなたは自分の意見を書ける人になろう。
どれもこれも中身が空っぽじゃん。

282 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:17:52.98 ID:7i50PvEQ
こういう子が常住してくれたら、スレが盛り上がって面白いと思う

ある意味、典型的な2ちゃんクリのキャラだからね
身勝手でお元気で負けず嫌いで身の程知らずで・・・

さあ、明日は日曜
教会行きの前後の書き込みがあったらいいなぁ・・・

283 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:27:45.99 ID:+efrilGJ
>>282
ん?私の2ちゃん歴は14年。酸いも甘いも噛み分けてきたよ。
お前生まれてた?

284 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:29:00.17 ID:vAQk2UeR
やめたスレで何鼻息荒くしてんだかw>バカクリ
スレ違いって言おうとしたけど、いるだけで勝手に醜態晒してクリスチャンのバカっぷりを自ら披露してくれるからいいかもw

285 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:32:55.02 ID:+efrilGJ
喚けカス(笑)

286 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:43:30.27 ID:7i50PvEQ
たかが2ちゃん歴を鼻にかけるような態度・・・
まあ、言葉とは裏腹に、態度はオトナではないよなぁ・・・

神様って、2ちゃんでの暴言や人格豹変は見逃してくれるのかな?
それとも、教会で悔い改めのお祈りをしたらチャラになるシステムなのかな?

まあ、できたら引き続き頑張ってください
期待してますので

287 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:48:37.78 ID:+efrilGJ
>>286
別に鼻にかけたわけではない。お前が中学生くらいだと思ったから
当時は生まれてるかなあと思って・・。
鼻にかけたと解釈するところがやっぱり厨房じゃね?w

288 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 23:59:27.11 ID:7i50PvEQ
この子の教会の人に、この書き込みを見せてあげたいね・・・

289 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 00:17:03.17 ID:V5Dp4ymG
中身が空っぽねぇ
それってキリスト信者の方なんじゃねーの?
神は正しい聖書は正しい自分も正しい、キリスト教を認めない奴は間違ってる

全ての思考がここからスタートしてここに行き着く
思考停止と言わざるを得ない
ここで暴れてる香ばしい信者がいい証拠

290 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 06:54:40.60 ID:DeMB2PgD
ねーねーバカクリさん。どこの教会に行ってるのー?どうやったらあなたのようなクリスチャンになれるのかなー?知りたいから教えてー?

291 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 07:17:00.32 ID:Y0je7949
>>270
> 教会に行くのが、だんだんとつらくなってきました。


どちらの教会かは存じませんが。
私は、最初から私にはダメポと思って通ったことがありません。

このスレは、あなたのような方のためのスレでもあるのです。
ここに書いたらすっきりするなら、なさればいいし、書いたものは残りますが、後は見ないようにしたらいいでしょう。
差し支えない範囲で具体的に書いてくだされば、
お答えしてくれる方もあらわれるとおもいます。

2chのAAサロンとか楽しいです。

292 :52:2014/06/15(日) 09:25:45.03 ID:DbtHmtuQ
やめたちゃん、クリスチャンを相当煽ったなあ・・・・。

>こういうバカの世間知らずばっかりなんだよ教会って。
バカな上に御霊の実も成らせてないんじゃクリスチャンになった意味わからんし、その人がそれでも自分比で成長したっていうならその前はどんだけ酷かったのよ御愁傷様底辺同士で足の引っ張り合いして頑張ってねって感じ。


なるほどな、やめたチャン、ここが信仰止めた理由の究極だろうな・・・。

293 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 11:17:16.83 ID:TUCs+wwj
>>281
そうだね。 クリスチャン=人格者=冷静沈着で怒らない、
というイメージがもしあるとしたら、それは日本人の錯覚だな。

おそらくキリスト教が武士道・儒教・仏教など日本の伝統的精神性と
混同された(習合した)ことによって起きたものだろう。

クリスチャンは熱狂的である。
典型的回心者であるパウロを見ればわかる。

294 :52:2014/06/15(日) 11:19:57.98 ID:DbtHmtuQ
やめたちゃんの281への怨念は、
やめたちゃんの周囲のクリスチャンと同じ様なものを感じたから、
この煽りかもね・・・・。

295 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:42:19.96 ID:DeMB2PgD
男にちゃんとか言うなしw

296 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:43:05.21 ID:DbtHmtuQ
女ぽいぞ、やめたちゃんは・・・・
気質が・・・。

297 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 12:46:37.70 ID:DeMB2PgD
ああ、スレ主と混同されてるのか

298 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 13:12:07.91 ID:TUCs+wwj
クリスチャンであるということは一般的な意味での人格者であること、
いわゆる「徳の高い人物」(五倫など)であることとイコールではないはずなのだが、
この手の誤解、錯覚が非信者・信者を問わずかなり広く行き渡っているように思う。

クリスチャンであるということは、悔悟、帰依、陶酔を伴った熱烈な衝動を自らのうちに抱えることである。
「あなたは冷たくも熱くもない。むしろ、冷たいか熱いか、どちらかであってほしい」
信仰には普通でない熱量が伴う。そこに「普通」とは違うギャップが生まれてくるのである。

299 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 13:23:51.22 ID:V5Dp4ymG
熱狂的なクリスチャンって連中はさ、
自分の言動が常に神様のお墨付きを得ていると思い込んでいて、
ゆえに自分の行いは常に正しく、それと敵対する相手は絶対に間違っているのだから、
自分が怒りを覚えるのもそれに対して罵詈雑言を投げつけるのも当然のことだと思い込んでいるよねぇ

こんなアホにお墨付きを与える神なんて邪神以外の何物でもないよねぇ

300 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 19:47:40.51 ID:Y/V+ASR5
エッセネ派と噂されるようなイエスの生き方を真似すれば
怒るのに遅くなるはずなんですけどね

301 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 19:51:19.83 ID:Y/V+ASR5
咎無くて死すのイエスは何も生まれつき罪を知らない性質だったわけじゃなく
生活の中で煩悩を浄化することに長けていたんだよ

302 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 20:48:21.41 ID:/i/PZdf/
神だの聖書だの真理だの言ってるけど、結局は人間の妄想の産物なわけで。

信じられなくてもおかしくないし、むしろそれがまともなんだよね。

303 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 12:27:33.07 ID:M45KvlBY
クリスチャンになってからしんどいことが増えた…。
今まで要領良く渡ってきたことができなくなって、自分だけどつぼにハマったり、ちょっとした失敗がすぐ明るみになったり、貧乏くじを引くようなことが増えた。
次々にトラブルに見舞われるし、人には神様に愛されてるねって言われるけど、正直腑に落ちない。

304 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 12:28:15.86 ID:M45KvlBY
キリスト教は御利益主義宗教ではないってわかってるけど、だからと言ってあんまりでは…と思うこともしばしば。
周りを見渡してもごく僅かの職場のクリスチャンの人は欠点が悪目立ちしている人が多く、
やめた人は本当はすっごく性格悪いしそれを周りもわかってるのに、変に人を味方につけて表面上上手く渡れてるのを見ると、やめた方が楽になれるんじゃないかという誘惑にかられる。

305 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 12:35:31.74 ID:M45KvlBY
キリストの苦しみにあずかってるのを光栄と思えるほど強くなくて正直辛いし、神はそれでもついくる人を求めているのかも知れないけど、なんかもう脱落しそう…。

ノンクリから見たら欠点が悪目立ちしてるクリスチャンはクリスチャン=困ったちゃんだろうし、
そういうの見たら誰もクリスチャンになろうと思わないだろうから宣伝効果としてはマイナスだろうに、
神様は多くの人を救うよりもごく僅かでも従順に自分について来る人を探しておられるのかなぁ。
だったら多少合点がいくけど、でも辛いなぁ。

306 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 12:46:39.27 ID:M45KvlBY
神様のでっかいざるの上でふるいにかけられて、落とそう落とそうとされてる気がして辛い。クリスチャンホームでもない自分は所詮他所者だから審査が厳しいのかな。
このまま手を離してしまった方が楽かなといつも思う。

307 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 12:51:57.08 ID:jtgg+2xF
多摩教会の晴佐久神父を訪ねてみたらいいよ。きっと答えがみつかって心が軽くなる。

308 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 12:54:14.24 ID:j0+aKBaM
303 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 12:27:33.07 ID:M45KvlBY
クリスチャンになってからしんどいことが増えた…。


ウーーん、聖霊の至福があれば…困難も・・・
しんどさも軽減すると思う。

309 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:06:46.22 ID:M45KvlBY
>>307
ご紹介ありがとうございます。
でも遠すぎて行けません…。

>>308
聖霊の至福ってカリスマみたいで怖いです…。

310 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:14:51.04 ID:jtgg+2xF
晴佐久神父の説法ならカトリック多摩教会のサイトにあるよ。
とりあえず2012年6/10「神様んちの子供として」と6/17「天の救い 地の救い 人の救い」を読んでみて。
あとはキリスト教書店に行けば神父の説法集はいくらでもあるし説法のCDもあるよ。

311 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:18:04.13 ID:Y9A6HN8I
受洗後にも色々と悩みは尽きないよね。
祈りつつ聖書を読むのがいいと思う。
晴佐久神父さんはネットに説教が出ているし著作もあります。
読んで気が楽になるようなら多摩まで行く必要ないでしょう。

312 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:20:54.07 ID:j0+aKBaM
>聖霊の至福ってカリスマみたいで怖いです…。



オレ、異端丸出しだからなあw信者じゃないし。ハイパーエキュメニカルw♪

313 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:22:51.77 ID:j0+aKBaM
その俺がw…布教しようと・・・・
異端じゃないキリスト教を意味不明だな。

聖書じゃ、「逆らわないのは味方」という福音書にある得体の知れん集団かもなw

314 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:47:35.11 ID:XMrjWfSh
>>310晴佐久神父は、地獄の存在を否定しているんですよね?
ブックオフで購入した晴佐久神父の本を読んでいる最中ですが

315 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:49:25.47 ID:UdKYdudx
人が言う「信仰」とかそういうの全部忘れて
イエスキリストの癒しの行いにもっと目を向けるべきだと思うんだ

316 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:02:30.58 ID:j0+aKBaM
ま、一応、俺の通う教会の知り合いの信徒さんが鬱病が悪いので、
その内、霊的至福があれば、症状軽くなると・・希望を提示してたんだが・・・
久しぶりに教会に行き、で会うと神様の事を考えていた時に至福が来て、楽になったとか言っていたなあ・・

317 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:06:06.07 ID:M45KvlBY
>>310
「天の救い地の救い人の救い」を読んでみましたが、「神様んちの子供として」は見つかりませんでした…。探し方が悪いのかもしれませんorz

自分は家族も友人も誰もクリスチャンがいないし、バリバリの福音派で育ったので、神父の説教にあるように、
イエスが主であると告白した者のみが天国に行けると思っていて、それもまた苦しみの一つでした。

でもそうではないという教義もあると知ってホッとしましたし、神は一人も滅ぶことを望んではいないというみことばがしっくりきたので、こっちを信じようと思います。

318 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:12:40.17 ID:M45KvlBY
自分は神父の説教にあるように「人の救い」に重きを置いていたんだなぁ。
病気が良くなるとか仕事が上手くいくとか金銭的に恵まれるとか。

でもそれはあくまでも副産物であって、それによって天の救いに気づかせ、地の救いに導くためのものって確かにそうかもしれない。
一応自分は天の救いも地の救いも知ってる者だから、人の救いに頼らなくてもいいんですよね。

319 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:17:25.59 ID:M45KvlBY
確かにクリスチャンになる前後って所謂聖霊の至福?みたいなものがきて、ものすごい安心感とか喜びに満たされてた。

それを通して、ああこの神様は何かすごいパワーがある、これが本物ってこと?って感じて、あれよあれよという間に信じてしまった。

それ以来そういうのはあまりこなくなって、むしろ高揚感に頼るよりももっと具体的に知りたいっていう気持ちの方が強くなった。

神様はもしかしたら、わたしの所にふわふわ飛んでくるんじゃなくて、一歩一歩しっかり歩いて来なさいって言ってるのかなぁ。

320 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:22:36.52 ID:j0+aKBaM
>それ以来そういうのはあまりこなくなって、むしろ高揚感に頼るよりももっと具体的に知りたいっていう気持ちの方が強くなった。


聖書を通じて物事の判断力を得るということだろうあ・・。
判断力を得る事も、楽になる一つか・・・

321 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:24:32.53 ID:j0+aKBaM
キリストと似た判断が出来るというのも楽かもしれない・・・。
人間的努力という意味で聖書の聖句を努力すると苦しいばかり・・・。


俺もよくい言うわww

322 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:26:25.95 ID:M45KvlBY
天の救いと地の救いを知っていたら、人の救いで癒しや安心感や喜びに頼らなくてもいいのかぁ。そうかぁ。そうだよね。

神様は乗り越えられない試練は与えないってみことばがすごく辛かったけど、
天の救いと地の救いを知ってるあなたなら、これくらいで吹き飛ばされないって信じてるよって言ってくれてるのかな?
だったらいいなぁ…。

323 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:27:07.10 ID:jtgg+2xF
「神様んちの子供として」で検索するとすぐみつかりますよ。
教会のサイトにも2012年のところをクリックすれば、ずらっと一覧が出てきます。
福音派は厳しくさばくので日本人には合わない。カトリックと比べて自殺や発狂に至る率が非常に高い。
あなたも典型的な日本人のようですし、家族が誰もクリスチャンではないので、福音派のように厳しくさばく
教えは合わないと思います。

324 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:27:29.55 ID:M45KvlBY
ひとりごとすみません…

325 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:34:35.67 ID:UdKYdudx
>>322
風に揺れる葦は、風に倒れさたように見えても、風が止むとまた立ち上がる

人間にはそういう強さが備えられてるんだね

326 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:40:27.80 ID:j0+aKBaM
ま、聖句で会話してくれる域に入ると、余計に判断力と生活が楽になるでしょう・・・

現在日本の国家政策すら、雑談的に聖句、会話、閃いた時があったなw
創世記のヨセフのネタで話だとw・・・・w


>ひとりごとすみません…


閃きが降りてくるんで、いいですよ・・。
二人、三人で会話する時、そのそばには・・・・。いるらしい・・・w
閃くからなあ・・・・・w


俺も、よく言うわww

327 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:51:36.41 ID:M45KvlBY
>>323
見つけました。ありがとうございます。
読んで今少し考えています。

328 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:55:52.63 ID:j0+aKBaM
福音書ダイジェスト整理して、プリントして・・23枚か・・・。
久しぶりに福音書全部流して読んだなあ・・・・。
11年ぶりかも。

これで、自殺念慮の人に、布教に・・・ま、後は神様次第やね。
俺はオレでいい加減だからなあw

329 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:01:38.98 ID:jtgg+2xF
晴佐久神父の説法は「福音の森」で検索すれば前の教会の説法がある。確か2003年からのがあったと思うよ。
「福音の村」で検索すると多摩市の教会に転勤できてからの説法がすべて出ています。(こっちは2011年からだったか)
気に入ったら神父の著作やCDをアマゾンでかうといいかもしれない。

330 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:02:01.21 ID:M45KvlBY
知り合いのクリスチャンで、日々幸せそうにしている人は、実は聞いてみると結構すごい問題が起こっていたり、
過去に大変な目にあってその答えがまだわからなかったりしていたんだけど、
みんな一様に「確かに大変だけど、でもそれは一番大切なことじゃないから。一番大切なもの(永遠のいのち)はもうもらってるからね。」って言ってて、
悟りすぎてて意味わからんと思っていたけど、天の救い地の救い、御聖体に与るの意味をきちんと理解していたらそんな気持ちになれるかもしれないと思った。

自分はまだまだ修行が足りないけどorz、でも大切な鍵をもらえたかもしれません。ありがとうございます。

331 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:06:12.20 ID:M45KvlBY
>>329
ありがとうございます。気になったので色々読んでみたいと思います。このスレではカトリックの人が多いのかな?
今までまったく縁がなかったけど、色々良いことが書かれているので気になり始めています。

332 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:11:28.89 ID:VwOO9bd3
金かね協会、金かね坊主は?

333 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:20:38.24 ID:jtgg+2xF
福音派の信者だけではなく聖職者までもが、最近は福音派の教えに疑問を抱いているようで、多摩教会にきて晴佐久神父からキリスト教を習っているくらいですよ。
福音派の聖職者までもが福音派の教えはおかしいのではないかというくらいだから、日本人の大半には確実に合わないのは確かだね。

334 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:42:41.02 ID:M45KvlBY
>>333
今少しずつ神父さんの説教を読んでいますが、最近の記事でお茶の水クリスチャンセンターで説教をした話が載っていました。
プロテスタントの良さについて書かれていて、その情景は自分にとって深い馴染みのある光景ですから、それを褒められるのはまるで自分の故郷や家族を褒められているようで嬉しかったです。
福音派は確かにしんどいですが、良さも知っているので…。
神父さんの言うように、互いにもっと交流しあって、良いところを吸収し合えるようにあるといいですね。

335 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:44:59.14 ID:M45KvlBY
カトリックに疎いので、十字を切る意味も知りませんでした。

「神は私を愛している」という縦の線。
「聖なる霊が私を守る」という横の線。
「その縦と横の線が交わる真ん中にイエスがいて、その交点に今十字を切っているあなたがいて、そこに救いが実現している。

ってなんかいいなぁ。

336 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 15:46:58.50 ID:jtgg+2xF
まあ背景には福音派の信者が年を追うごとに大幅に減りまくっている現状があるからね。
晴佐久神父の人気にあやかろうという魂胆もありそうでw。実際この人のイベントをやると
どこでも満員になるというから。福音派の聖職者じゃ人を呼べないのだと思うよ。
確実に人が集まって赤字にならないイベントとなると有名人頼みでやるしかないというのが本音でしょう。

337 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 19:21:09.81 ID:4+wNOcar
凄い勢いで書き込みがあった
皆さん、普段何してる人たちなんだろ?

338 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 19:27:34.40 ID:RA31WlI7
>>2
日立製作所の不祥事が報道されているをテレビで見ていたら、
[真理がわれらを自由にする]と書かれてある国立国会図書館も映った。
ひゃ〜、知らなかった。
新約聖書が日本の法律の前文に使われていたなんて感慨深い。

以下国立国会図書館のHPのコピペ
「真理はあなたたちを自由にする」
Η ΑΛΗΘΕΙΑ ΕΛΕΥΘΕΡΩΣΕΙ ΥΜΑΣ 
ヘー アレーテイア エレウテローセイ ヒュマース ヨハネによる福音書8:32

この言葉は、国立国会図書館法の前文
「国立国会図書館は、真理がわれらを自由にするという確信に立って、
憲法の誓約する日本の民主化と世界平和とに寄与することを使命として、
ここに設立される。」の一部です。

339 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 00:08:32.37 ID:b0VG9Ls9
説教じゃ聖家族とかの話があるけど、多摩教会ってどうなの?
横のつながりとかあるのかな。

いざと言うとき助け合うのって創価学会だよな。創価はしんじてはないけど、
困ったときは助け合うのは知ってる。

340 :神も仏も名無しさん:2014/06/17(火) 01:32:05.88 ID:bgjadjqK
>>339
多摩教会ってカトリック多摩教会のこと?
多摩教会は教区司祭が司牧しているね。

横のつながりを求めるなら、修道会が関わっている教会の方がいいよ。
たとえばサレジオは家族とか兄弟姉妹という繋がりが強いからね。
それでも創価学会ほどではないけれどね。

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)