5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

聖書を愛する俺だけど、釈迦の教えに救われたよ

1 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:23:20.85 ID:+aCC7XYg
宗教と呼ばれ、体系化された教えは、政治利用されるだけで、
初めの教えがまともに生かされてるとは思えない

でも、その教えが重要なのは間違いない
キリストの教えも釈迦の教えも共通してると思うから
宗教ではなく個人の信仰を守りたい

2 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:56:52.30 ID:5z+mF8dX
釈迦はたとえ話や方便をよく用いたし
キリストが民を解放する時もそれぐらいのことは当然やっただろうしな
方便の教えは仏教はよく伝えてて偉いと思う

3 :名無し募集:2014/05/14(水) 16:59:43.38 ID:GevUXp8G
釈迦もイエスも如来界から来た魂だぞ出自は一緒だ初めから中身も一緒だアホ

4 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:41:33.28 ID:5DtspiwT
にょ、にょらいかいニョ?

5 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:46:10.68 ID:+aCC7XYg
キリスト教徒がキリストの教えを理解してないというのは
もうずっと言われ続けてるな
だから隠れキリシタンってけっこういるんだよ

教会に通いたくないらしい

6 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:53:03.88 ID:QwHgrOtm
とりあえず何かを信じたからと言って
他の全てを否定する必要は無いもんな
全部聴いてみればそれまでの間違いも気づく
いらない教えは省いていくんだよ

7 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:15:43.90 ID:sk7SzjyM
断食をして毒素を体外に出すのと同じで
瞑想をして悪い教えを除いていくことが大事だな

8 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:19:42.92 ID:sk7SzjyM
>>2
本当に方便の教えはすばらしいと思うよ
どんな方便を使ってでも親しい身内には良いものを薦めたいからな

9 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:45:49.31 ID:vBMTWTGQ
普段から瞑想したりたまに音楽聴いて過ごしてる
今日は断食3日目

10 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 13:24:29.03 ID:ZNZ1dHUg
わかるわかる

11 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 07:57:29.54 ID:KwM14Nqn
俺の事かと思ったよw

12 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 15:34:56.57 ID:hpGEW6Vr
>>11
くわしく

13 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 18:02:57.84 ID:+PE2Tu8m
個人の信仰大事だからね

14 :11:2014/05/19(月) 09:12:25.03 ID:oOXWsHDu
キリスト教、聖書を日本のキリスト教牧師の平均よりも深く知っているが、
キリスト教の受難と苦難のアナログ苦労をする気が起きず。
禅定による苦しみによる囚われから自由の方が楽だと思っているな。

15 :11:2014/05/19(月) 09:14:23.01 ID:oOXWsHDu
キリスト教の見解がレベルの高い聖職者と意見の一致がみるのに、
近所の教会の聖職者と意見が合わないのと説教内容でわかるので、議論した事が無い。
話のできるのは元教会役員ぐらい一人だけだな。

16 :神も仏も名無しさん:2014/05/19(月) 09:16:30.65 ID:qzA08flS
わかるわかる

17 :11:2014/05/19(月) 09:17:37.09 ID:oOXWsHDu
5 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:46:10.68 ID:+aCC7XYg
キリスト教徒がキリストの教えを理解してないというのは
もうずっと言われ続けてるな



旧約のモーゼ、預言者、イエスキリスト、パウロにしろ、
神の言葉、お告げ、聖書の啓示を降りてきて神との対話になるのがキリスト教の本筋なはずなんだが、
多くのキリスト教派、聖職者は、それを意識できていないな。
日本の場合、日蓮的信心派とか、シャーマニズム一辺倒が目立つなあ。

18 :神も仏も名無しさん:2014/05/19(月) 09:20:05.58 ID:jf7pPMxk
>>14
確かに、キリストは人間をとことん愛することで十字架に架けられた。
その時キリストは悟った。
しかしこれは、一番苦しい方法だと思います。

19 :11:2014/05/19(月) 09:20:27.29 ID:oOXWsHDu
コピペするが、昨日礼拝したんで霊力があるんだろうけれどもwキリストの・・・

625 :避難民のマジレスさん:2014/05/19(月) 06:45:53 ID:.d0FHAfQ0
俺のキリスト教信仰世界の感覚は別として、俺から見えるキリスト教会は、
旧約聖書の出エジプト記以降の内容の精神世界を感じる。
神の国に至るまでの旅路の集団、群れ・・・・。

627 :避難民のマジレスさん:2014/05/19(月) 06:56:23 ID:.d0FHAfQ0
http://www.youtube.com/watch?v=2ybGRYiliB0
7 モーセの十戒

モーセの十戒
出エジプト記20章1〜17節

  1 神はこれらすべての言葉を告げられた。
  2 「わたしは主、あなたの神、あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。

>エジプトの国、奴隷の家

現在的視点じゃ、ま、苦悩し悩む人間の状態か。

>あなたをエジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。

神の信仰を模索して、豊かなエジプトを出て、荒れ野の旅路へ。苦難と葛藤と救いが・・・
キリスト教会の人々の群れを見ると、これを感じるなあ・・・・。
佛教ほども究極的で明確な回答、目的は提示される訳でもなく。
神の導くままに従い、豊かな土地、神の国を目指し模索する・・・。


昨日礼拝した霊力が残っているから、この書き込みをするんだろうとw

20 :神も仏も名無しさん:2014/05/19(月) 09:22:30.57 ID:qzA08flS
本物の信者(信徒)ってのはどこの宗派にも属さないからね
宗教は砦で民を囲うけど
キリストは砦から民を逃がすから

21 :11:2014/05/19(月) 09:23:11.07 ID:oOXWsHDu
神より啓示だろうw自信があるwコピペw

435 :避難民のマジレスさん:2014/05/17(土) 08:21:19 ID:.d0FHAfQ0
260 :さとりもえー:2014/05/16(金) 18:42:39 ID:eYkwD9kQ0
>>257>マザー・テレサ

深いね。神の存在を確信できなかったか。神ってそんなもんなんだよな。別に何もしてくれないし。してくれるし。不思議なもんだ。



これな、俺の体調不良の「暗夜」感覚を通して、一つの結論に達したなw
「暗夜」感覚は神の力が感じられない苦悩と苦痛らしい。
聖書にはイエス・キリストは、なぜ十字架上で、あの悲痛な言葉、
 「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」
http://www2.biglobe.ne.jp/remnant/072wagakami.htm

キリスト教の教義において、イエスは神であり、人であると。
この台詞は、人間としての苦痛を示しており。

神にすがるすかない貧しき自己を認知する時間であると、(合理的禅定的世界でない場合当然であるな。)
その貧しき状況において、人間はより謙遜にへりくだる人間となる。
これが神の狙いらしい。恐らく、マザーテレサのこの苦痛もw
(これ、マジで、トップレベルのキリスト教聖職者の見解として自信あるなw)
キリスト教の神と会話したようなものだなwインスピレーションが降りてきたw

22 :11:2014/05/19(月) 09:27:11.96 ID:oOXWsHDu
20 :神も仏も名無しさん:2014/05/19(月) 09:22:30.57 ID:qzA08flS
本物の信者(信徒)ってのはどこの宗派にも属さないからね
宗教は砦で民を囲うけど
キリストは砦から民を逃がすから



無教会、内村鑑三派の人ですか?
リアルにキリスト教信仰の会話する人も無教会思想の影響者だな。バリバリ仏教徒である事は伏せているけどなw
教団意識丸出しの人と本音で話した事が無いなあw

23 :神も仏も名無しさん:2014/05/19(月) 23:52:00.39 ID:qK7u99hQ
神の国は、あなたがたのただ中にあるのです=涅槃

瞑想するか

24 :神は愛:2014/05/20(火) 02:48:52.50 ID:Pr7qGWsQ
本日は、脳内睡眠物質の蓄積により就寝させて戴きます。

25 :神も仏も名無しさん:2014/05/21(水) 19:06:39.44 ID:VR3f4+Jx
よくあること

26 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 19:56:17.32 ID:Ts0Lz7v7
クリスチャンも修行しないとな

27 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 20:17:19.89 ID:2qZOG7ph
>>1
リアル

28 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 20:32:22.03 ID:ouDAsT8Y
命がけでカルト教団から人を救ったキリストは偉い
懲りもせずカルト教団作ってる連中はバカ

29 :11:2014/05/24(土) 05:57:02.93 ID:fGwFl2vc
しばらく、かきこまずですまん、日蓮宗、念仏、山伏、法華経、浄土三部経の研究しちょった。

>神の国は、あなたがたのただ中にあるのです=涅槃



そこまでいかんやろな、キリスト教は、
凡人レベルの延長線上でタダのサービスを受けるが基本だと。


>クリスチャンも修行しないとな

ま、多くはモーセのエジプトは出るには出たが、約束の地(神の国)は生きている間にたどり着けない(死後は神の国という処か)
のが多いのが実情だろうな。

問題は
1、聖霊の力を味わい、聖書を通じて神と会話する(啓示)
2、世界が神の力に満ちていると実感する。

この問題のマスターしようとする教団は少ないか。
イエズス会の霊操、ルターのキリスト者の自由にはその意図が明白にあるんだけど、
キリスト教徒の実情は・・・・・。

30 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 10:21:50.77 ID:YDmFGJAT
聖書宗教の最終形態は「自分で啓示をうける」こと
これは聖書しっかりを読めば明白なことなんだが
宗派・教団的にはほとんどタブーになっている

31 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 10:44:55.03 ID:PQA2LmcO
運良く仲間が見つかればいいが
多くの場合やはりノアのように一人の信仰を守らなければいけないだろうな

そう言えばこないだテレビで日蓮の特集やってるの見たけど
日蓮が世を変えた超人なのは理解したけど肝心の教えが全然入ってこなかった

やっぱ俺の中で仏教界のスーパースターは空海だなぁ
キリスト教ならトマス・アクィナス、マイスター・エックハルト、ルターも興味深い

32 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 13:50:22.22 ID:MxKpzaKO
しかしネット上とはいえ
似たようなこと考えてる人は見つかるもんだな

33 :ニュース速報:2014/05/24(土) 18:40:33.45 ID:BzndXfb1
【7:822】【国内】2016年から配り始める「マイナンバー」カード、クレジットカード機能も=利便性を高め普及を促す

 政府は2016年から配り始める社会保障と税の共通番号(マイナンバー)を利用するための個人カードに、金融機関のクレジットカードなどの機能を持たせる方向で検討を始める。
カードの利便性を高めることで、マイナンバー制度の普及を促す狙いがある。

 マイナンバーは年金保険料の納付状況や納税記録などを1つの番号で管理する制度で、16年から始まる。これに合わせ、市町村が希望者にカードの配布を開始。
カードを使えば、所得証明書や住民票を申請するとき、行政窓口で住所や年齢を書類に書き込まなくてもすむようになる。

 政府は18年からこのカードと、銀行のキャッシュカードやクレジットカードなどを一体にすることを目指す。すでに健康保険証や印鑑登録カード、地方自治体の図書館カードの機能を
加えることは固まっている。使い道をもっと広げることで、利用者を増やす。

34 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:47:42.93 ID:zi7ohhc6
>>31 >肝心の教え
世の中に病気や飢えや悪がはびこっているのは「法華経」ってお経「だけ」を信仰しないで
他の宗教やお経を信じてる人がいるからなんだよ だから政府(幕府)は俺が再発見して俺解釈の法華経だけを国教にしろ
他のお経や宗教には一切誰もお金もだすな 俺経由の法華経だけ信じろ 信じないとどんなに熱心な仏教徒でも地獄におちるぞ
じゃないと 日本が滅びるぞ(蒙古襲来) あれ滅びなかった?今後日本滅亡論を理由での布教禁止ね 
以上

35 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:54:32.06 ID:zi7ohhc6
>>29
オカルトの基礎知識は知っているかね?教会が奇跡認定を厳しく行っている理由とか
オカルトが聖書で禁止されている理由も知っているか?
あと仏教勉強してるなら禅の「魔禅」についてもしっておきなよ 上と同じ理由だから
1.2ともに 麻原が神が違えども信者にできると教えていた内容だ

お前さんは 神の声と悪魔の声を区別する自信あるか?
簡単にできるものじゃないから 1.2ともにイエスも教会も修行自体をしないようにといっているんだけどね

36 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:57:19.05 ID:zi7ohhc6
>>30
>聖書宗教の最終形態は「自分で啓示をうける」こと
wwww で その声が神だと誰が判断するんですか?啓示を簡単に受けられるって売りの宗教あるぞ
モルモン教だ あれ一番最初に神に祈って「モルモン経典に載っていることが全て本当です」って啓示うけることからはじめるんだぞw

37 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:05:36.07 ID:YDmFGJAT
>>36
言ったもの勝ち、後で権威になったもの勝ちということだよ

38 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:06:41.65 ID:zi7ohhc6
キリスト教徒の人は、仏陀を教えとするんじゃなくて哲学者や執着に囚われずに樂に考える方法の師としたらいいんだよ
もともと 原始仏教や上座部仏教はものの考え方でできている
お勧め書籍 「怒らないこと―役立つ初期仏教法話〈1〉 旧約の神に読んでもらいたい

39 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:07:33.06 ID:YDmFGJAT
もっとも、正しかったから歴史に名が残ったのか、
歴史に名が残ったから正しいとされたのか、
それはどちらともつかないがね。

40 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:08:35.94 ID:zi7ohhc6
>>37
その結果 後から大変なことになるって事例が「ヨハネの黙示録」
悪魔は神のように装い神のように振舞って神であるかのように話しかけ神のごとき奇跡を起こすことが許されている
って どっかの聖書にのっていたような

41 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:10:06.02 ID:PQA2LmcO
盛り上がってきたね

42 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:10:57.01 ID:zi7ohhc6
>>39
日本でも後の政府の方針で、当時は無銘だった人が有名になったとかあるんで
埋もれているのに掘り起こされてって事例もある
正しいかどうかなど「後の人間が勝手にきめること」

43 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:13:14.75 ID:zi7ohhc6
前に「神の僕」とかいうクンダリニー開発して超能力開発しないと人類が滅びるってスレ立てたやつがいてだな・・
同じような匂いを感じるスレだな
聖書を引き合いにだしつつ クンダリニー開発いっていたな

44 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:14:43.28 ID:YDmFGJAT
自分はクンダリニーとかにはあまりが興味が無いんだが

45 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:19:20.99 ID:zi7ohhc6
クリスチャンの修行って まんま宗教生活だろ
神を愛し、隣人も愛せ。義人たれ これ以上の修行はキリスト教で必要ない
神の声?啓示?聞こえたらむしろ悪魔じゃないかって疑え 力を感じる?世界が存在しているって奇跡だけじゃたりん?
以上書きたいこと終了 修行したかったらまともな師をもてよ 神の声か?疑ってくれるくらいのな
ただし神の声や力感じたいって修行そのものは「オカルト」だと覚悟すること 広き門一直線コースだよ

46 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:26:48.62 ID:YDmFGJAT
2ちゃんねるなんだから突飛な切り口のほうが面白いと思ったんだけどなあ

47 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 19:33:35.38 ID:zi7ohhc6
麻原みたいな思考には釘をさすことにしてる 怖いことになるぞ
モルモン教を例にあげたか、神の声を聞くための修行ってようはトランス状態になることだ
脳の海馬とかの影響がもろに表出かして 幻覚がおきるようになる それが「神によるもの」だって思い込むと成功体験ってやつで
普段からその現象を脳が起こしたがるようになる。見事な宗教妄想成立 宗教家から見たら悪魔の仕業ってやつになる
オカルトですら その辺のことはみっちり予備学習するが陥る状態 どの宗派にも属さず一人で修行なんぞ自殺行為だぞ

48 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:25:55.58 ID:QMHkk9TI
『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。』
知恵を絞って、全ての持ち物を賭けて、断食をして祈り、神との対話の時間を守るように。

『あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。』
家族、友人、大事な人たちにその喜びを薦めるように。

『そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。』
『だから、神の国とその義とをまず第一に求めなさい。
 そうすれば、それに加えて、これらのものはすべて与えられます』
断食と祈りとを行い、思い煩いや執着を捨てて、体の健康と、心の平安を守るなら、
必要な服や食べ物や知恵は与えられる。

キリストと出会った後の信仰のあり方について。
『もう私たちは、あなたが話したことによって信じているのではありません。
 自分で聞いて、この方がほんとうに世の救い主だと知っているのです。』
キリストを受け入れたのなら、もはや自分の信仰で立っている。

権威についてはこう書いてある。
『律法学者とパリサイ人とは、モーセの座にすわっている。
 だから、彼らがあなたがたに言うことは、みな守って実行しなさい。
 しかし、彼らのすることには、ならうな。彼らは言うだけで、実行しないから。 』
『なぜ、わたしを『尊い』と言うのですか。尊い方は、神おひとりのほかには、だれもありません。』
誰かを権威にするのでなく、自らが権威になるのでもなく、神のみが権威であることを認めるように。

癒しの奇跡についてはこう書いてある。
『サタンがどうしてサタンを追い出せましょう。』
病気が治ったのなら、それは悪いものであるはずが無い。

49 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:31:25.17 ID:zi7ohhc6
>『サタンがどうしてサタンを追い出せましょう。』
自作自演って知ってるかなw正確には追い出されずに症状がなくなったように振舞うことは可能
悪魔の手先が、病気を治す奇跡しますっていって、病気にしてる悪魔にいてもいいけど治ったように振舞えってとこ

なので病気治癒にしろ教会は奇跡認定には厳重に判定する 

50 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:34:44.32 ID:zi7ohhc6
>知恵を絞って、全ての持ち物を賭けて、断食をして祈り、神との対話の時間を守るように。
持ち物をかけるようには書いてない 対話するようにも書いてない 書いてないことの捏造解釈
むしろ「カエサルのものはカエサルに」現実的な生活と金銭は現実のほうにのっとって
だいたい 誰にどこの団体に持ち物をかけるんですかw しかも全てw

51 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:36:26.00 ID:PQA2LmcO
涅槃に行かず、解脱もせず、ただ律法を守れというなら、
それはもはや修行ではなく苦行。

52 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:38:28.85 ID:PQA2LmcO
>>48
全くそのとおり

ついでにこの状況に合う言葉はこれだな

『わたしに味方しない者はわたしに敵対し、わたしと一緒に集めない者は散らしている。
 だから、言っておく。人が犯す罪や冒涜は、どんなものでも赦されるが、“霊”に対する冒涜は赦されない。
 人の子に言い逆らう者は赦される。しかし、聖霊に言い逆らう者は、この世でも後の世でも赦されることがない。』

53 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:41:23.26 ID:zi7ohhc6
>必要な服や食べ物や知恵は与えられる。
だけど死や病気は訪れるって現実 現時仏教の解釈だと執着することはやめろって意味になる文章
>キリストを受け入れたのなら、もはや自分の信仰で立っている。
麻原や宗教系妄想の方々もいえることなんですが、えぇ仏教でも言われていることです
信仰しているからといって、その対象やそれに答えてくれる存在が本物かどうかは別なんですよ・・
神の声とか聞こえるって現象という幻覚を神だと思い込んだらどうなりますか?麻原の事例

54 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:44:17.97 ID:zi7ohhc6
>>51
苦行だから修行になるんでしょうね キリスト教の救いは原罪の許しなので
苦しくて当たり前なんでしょう 原始仏教は楽な考え方の実践ですから 大きく違いますよ

55 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:49:42.66 ID:zi7ohhc6
釈迦は死んだ後のことはわからないから、わからないままでいいって言っている
むしろ今の行き方考え方を楽な方法をしていこうって哲学者
すべて諦めたらいいって考え方じゃないってとこを理解できるかどうかが釈迦の言葉で楽しく生きられるかどうかきまる

56 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:52:14.61 ID:NmgPienr
『子たちよ。神の国にはいることは、何とむずかしいことでしょう。
金持ちが神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通るほうがもっとやさしい』
夜になるとエルサレムの大きな門は閉じられて、
小さな門だけが開いている。
この門を通るためには、荷物を一旦置く必要がある。

57 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 21:03:02.51 ID:PWvT5rel
何にせよ解脱はした方がいい

58 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 21:04:52.66 ID:PQA2LmcO
権威主義恐ろしいな

59 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 21:13:12.14 ID:YDmFGJAT
「啓示」というのはあくまで自分自身の潜在意識みたいなこと。
預言者たちもそれは知っていてやってたと思うけどね。
もちろんイエスも。

60 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 21:18:59.09 ID:YDmFGJAT
あと、自分は超能力開発とか興味はないし、
社会通念からの逸脱とかも考えてないし、勧めるつもりも全くない。

61 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 21:20:53.70 ID:PQA2LmcO
>>59
方便ってやつだわな
平和をつくる者は幸いです。その人たちは神の子どもと呼ばれるから。ってやつ

62 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 21:42:17.70 ID:zi7ohhc6
>>59
潜在意識ってようは本能ですよ 阿頼耶識とか言ったりもしますが
脳でいえば大脳皮質より下から海馬 原始的な動物の脳や感情 快楽や恐怖などなどをつかさどるものです
人間は五感の情報を脳内で再構成するさいには、海馬の記憶を元に情報を再構成して認識します
再構成に問題があると本来外界に存在しない幻覚や妄想つくるんです 
神の声聞いたりする修行ってトランス状態となることで潜在意識の干渉を強める状態です
意識に認識される前の五感情報って間違った情報ってことで捨てられるはずのものまで認識してしまうtっと

63 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:03:54.06 ID:E3L04SA7
瞑想の気持ち良さパネェ

64 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:14:54.84 ID:zi7ohhc6
>>63
そりゃ エンドルフィンでてるからね 脳内麻薬 脱法麻薬決めてるようなものだよ
糖分と油分一緒に大量にとるか、塩分を直接なめても似たような効果になるよ
麻薬に晒されてると脳細胞自滅していくからほどほどになー

65 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:22:33.77 ID:yfp6GoDE
>>63
これを他人に勧めなかったら罪だよ

66 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:45:01.43 ID:YFTVHGtd
『人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません』
「みそぎ=身濯ぎ(断食)」と「はらい=張霊(瞑想)」によって覚者となる
ですね?わかります

67 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:59:44.48 ID:zi7ohhc6
>>66
一応言っておきますが・・ 断食はともかくな
瞑想はキリスト教の中にあるものじゃない 聖書や現在のキリスト教ではオカルトの分野になる
まして 神の国にはいるため、とか覚者となるための瞑想となると完璧にオカルトの分野
禅と同じで正しく指導できる師匠もたないと 自滅しますよ
さらに聖書的に広き門扱いの道だってわかって なぉかつそれを人に広めようってことになりますよ

68 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 23:03:19.79 ID:zi7ohhc6
瞑想自体も神の声聞くってやつだとクンダリニー開発とやることは一緒 はっきりいってオカルト
聖書で禁止された行為 気持ちいいからやるって・・それですすめる?
なんだかんだ言いながら おもいっきり魔のとりこじゃねーか

69 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 23:04:58.37 ID:zi7ohhc6
『人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません』
これ水によるパフステマ 洗礼だろ
書いてることがめちゃくちゃなのは わざとなの?

70 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 23:19:22.72 ID:kHJtKn5i
「マルタ、マルタ。あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っています。
しかし、どうしても必要なことはわずかです。いや、一つだけです。
マリヤはその良いほうを選んだのです。彼女からそれを取り上げてはいけません。」

71 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 23:22:11.58 ID:PQA2LmcO
そう言えば最近は原始ユダヤ教改め神道のブーム来てるな

72 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 23:25:10.69 ID:zi7ohhc6
>>70
それが本当にいいものかどうか判定することができるかどうか
麻薬は魔薬なんですけどねー 脳内魔薬でてきもちいーから人にすすめたいねー
しかも聖書で禁じられたオカルトを 広き門一直線の道が よい方だと?わらいますよ
せめて オカルトだと自覚して師匠を持った上でやってくださいよ 人にひろめるんんじゃねー

73 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 23:26:48.18 ID:zi7ohhc6
>>71
神道でもサニワっていって 降りてきた神が本物かどうか判定する専門家いたりしたね
うかつにすぐ声や姿みたからって 神だと思うやつはどの宗教の修行も信仰もある意味あぶない

74 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 00:26:16.32 ID:bYrQT1oG
>>69
水とは、母の羊水のことです。
御霊とは、イエスキリストを信じると与えられる聖霊のこと。
これは人として生まれた時と同様、強制的であり、人の意志
は関係ない。
洗礼とは、儀式です。
以上

75 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 03:21:51.53 ID:SHDm6S31
>>74
だめじゃ こりゃ 水と聖霊のパブステマをさす文章だっていう基礎知識すらないんだ
キリスト教の基礎知識くらい知っておけよな だから書いてることが的外れなのか 無知にもほどがある

76 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 04:01:54.58 ID:VBcYtjsu
天の御国は、畑に隠された宝のようなものです。人はその宝を見つけると、それを隠しておいて、大喜びで帰り、持ち物を全部売り払ってその畑を買います。

また、天の御国は、良い真珠を捜している商人のようなものです。
すばらしい値うちの真珠を一つ見つけた者は、行って持ち物を全部売り払ってそれを買ってしまいます。

また、天の御国は、海におろしてあらゆる種類の魚を集める地引き網のようなものです。
網がいっぱいになると岸に引き上げ、すわり込んで、良いものは器に入れ、悪いものは捨てるのです。
この世の終わりにもそのようになります。御使いたちが来て、正しい者の中から悪い者をえり分け、
火の燃える炉に投げ込みます。彼らはそこで泣いて歯ぎしりするのです。

77 :11:2014/05/25(日) 06:14:34.93 ID:FuaOqm+r
>そう言えばこないだテレビで日蓮の特集やってるの見たけど
日蓮が世を変えた超人なのは理解したけど肝心の教えが全然入ってこなかった


日蓮は信仰と南無妙法蓮華経の題目で禅定狙うだけだよな、
法然の浄土三部経の引用の仕方、念仏を唱えて信じる事を書いた部分を強調を
法華経のの引用を、信じる、法華経を受持するに集約して禅定で喜んでいたというだけやろね。
今回、京都日蓮宗寺院で法華経を読み禅定に酔いながら確信したな。

信じないと地獄行き、国滅ぶは、日蓮が当時の比叡山天台宗の坊主の思想を受け継いだから。
鎌倉幕府は平家が信奉した比叡山天台を軽視したからね。
日蓮は当時の比叡山天台宗の坊主と同じ事をしただけでしょうね。
織田信長の比叡山焼き討ちを見るように当時の比叡山の発想はどの程度か予想つく、
比叡山開祖の教義に戻ったのは江戸中期、それまで教義崩壊状態らしい。

78 :11:2014/05/25(日) 06:18:34.67 ID:FuaOqm+r
>イエスも教会も修行自体をしないようにといっているんだけどね



なんか、がちがちのプロテスタントみたいだな、
彼にとってはイエズス会、カトリックは修業するからサタン、やアサハラなんだろうなあ。

79 :11:2014/05/25(日) 06:55:34.20 ID:FuaOqm+r
>クリスチャンの修行って まんま宗教生活だろ
神を愛し、隣人も愛せ。義人たれ これ以上の修行はキリスト教で必要ない



この範疇で、佛教絡むスレで、判定する、神の裁きの如く。
ここが、多くのキリスト教徒の矛盾なんだよな。
完全で無い、罪人であると認識しながら、
自分の価値判断は神の正義の如く完全で正しいかの如くと断定できるという矛盾。

80 :11:2014/05/25(日) 06:58:04.25 ID:FuaOqm+r
イエズス会のイグナチウス・ロヨラはいい事を言っているな。
悪魔からくる誘惑には三つあると。
1、富
2、名誉
3、高慢

3の高慢を見えるキリスト教徒は、うーーん、悪魔の誘惑を受けているというらしいな。
誰かさんが・・・・・。

81 :11:2014/05/25(日) 07:18:32.86 ID:FuaOqm+r
36 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:57:19.05 ID:zi7ohhc6
>>30
>聖書宗教の最終形態は「自分で啓示をうける」こと


この辺りも、批判が先行して極論、裁きになっているな神の如くに。
聖書を通じて啓示を受ける話が、モルモンに飛ぶ論理的不可思議さ、
ま、名誉、高慢による裁きが先行するんだろうなあ。

こういう部分の研究修道教義が確立し切れなかったのがキリスト教の限界点で、
スレタイに近づく処かもね。

82 :11:2014/05/25(日) 07:43:12.77 ID:FuaOqm+r
48 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 20:25:55.58 ID:QMHkk9TI
『心を尽くし、精神を尽くし、力を尽くして、あなたの神、主を愛しなさい。』
知恵を絞って、全ての持ち物を賭けて、断食をして祈り、神との対話の時間を守るように。



余計な事を書いてしまったね、ガチガチクンの前で。

83 :11:2014/05/25(日) 07:46:22.99 ID:FuaOqm+r
64 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:14:54.84 ID:zi7ohhc6
>>63
そりゃ エンドルフィンでてるからね 脳内麻薬 脱法麻薬決めてるようなものだよ
糖分と油分一緒に大量にとるか、塩分を直接なめても似たような効果になるよ
麻薬に晒されてると脳細胞自滅していくからほどほどになー



知らずに裁く、断定する。典型ですね。

84 :11:2014/05/25(日) 07:52:20.38 ID:FuaOqm+r
66 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 22:45:01.43 ID:YFTVHGtd
『人は、水と御霊によって生まれなければ、神の国にはいることができません』
「みそぎ=身濯ぎ(断食)」と「はらい=張霊(瞑想)」によって覚者となる
ですね?わかります

74 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 00:26:16.32 ID:bYrQT1oG
>>69
水とは、母の羊水のことです。
御霊とは、イエスキリストを信じると与えられる聖霊のこと。
これは人として生まれた時と同様、強制的であり、人の意志
は関係ない。
洗礼とは、儀式です。
以上




ま、ガチガチクンが盛り上がるのは理解はできるけどなw

85 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 08:02:27.59 ID:vl0hdw2B
>>63
>>65
タラントのたとえだな
人に勧めるべし
せめて精進ぐらいせよ、と

86 :11:2014/05/25(日) 08:05:51.80 ID:FuaOqm+r
85は聖書を佛教風読みとか、
俺も最初佛教読みしてたなあ。
ま、イエズス会読みに近いというオチがw。

87 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 08:13:57.05 ID:eQCP3HNB
なるべく宗教色消したいのが本音だが
難しいんだよね

88 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 08:16:31.84 ID:FuaOqm+r
ガチガチのクリスチャンが来ると、宗教紛争色が強くなるね。

俺も知識範疇ぐらいほうが、反セクト主義で、スレはあるべきだが。
高慢な奴の高い鼻ぐらいは折ってやりたくなる、仏教のある宗派の癖がw

89 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 08:19:16.38 ID:yyw3sqIc
>>88
あんたがいると盛り上がるから好きにしてくれ
いろんなのがいて面白いからこのスレ

90 :11:2014/05/25(日) 08:22:25.17 ID:FuaOqm+r
ま、キリスト教徒でないのにキリスト教徒以上にキリスト教マニアだからなあ。
リアルには牧師の不足分を補って教会の信徒を世話してたりする事があったなw最近w。
結構、2ちゃん高慢クリスチャン撃破が上手かったりしてなwキリスト教徒に化けてw。

91 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 08:25:59.10 ID:agyJ7jg1
>>90
キリスト教理解デタラメだがな

92 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 08:38:44.59 ID:qiSeYpUX
奥義は言葉で説明出来ないから
キリストは「ついて来なさい」と言ったわけで
その実践無くして理解できないのも当然

93 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 08:44:53.18 ID:qiSeYpUX
宗教聞かれたら困るけど
無回答が難しい場合は禅宗とでも答えておくかな

94 :11:2014/05/25(日) 08:47:58.66 ID:FuaOqm+r
高慢でないとキリスト教理解は正確にならないとか、

「高慢で戦闘好きなものとなりなさい」とかの聖句があったりしてなw
それが
正確なキリスト教理解とかね。

95 :11:2014/05/25(日) 08:49:06.68 ID:FuaOqm+r
92が、どんな奴か、わくわくものだな。

96 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 09:25:57.67 ID:U2ZwZ503
俺か?俺は教会嫌いな一人だけど

97 :92:2014/05/25(日) 09:28:18.95 ID:U2ZwZ503
まあ禅宗っつったのも歩いたり座禅したりするのが主で
精進しないクリスチャンが嫌いなんだよね
焼き討ちしたいぐらい

98 :92:2014/05/25(日) 09:33:00.78 ID:U2ZwZ503
さて礼拝行くか

99 :11:2014/05/25(日) 09:39:57.25 ID:FuaOqm+r
92、はんとにワイと似たスタンスだよなw
禅仏教徒生活今日はやりたいし、礼拝して禅寺いると主の裁きが厭なんで
今日は礼拝行かず、月一ぐらいだな。祈祷会か礼拝でるのは、
行ってらっしゃい、今日は佛教に浮気すると主の裁きが下るぞw。

葬式出ただけでクリスマス、ノロ・ウィルスに感染して下痢ピーだったw
主の裁きやww

100 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 10:34:17.78 ID:SHDm6S31
いつの間に俺がキリスト教徒って設定になってるんだがね
まずは>78 この修行の話はスレの流からいって神の声を聞こうっていう瞑想の修行
イエスズ会もカトリックもオカルトなんぞ否定してむしろ魔女裁判してたほうだろ そいうわけで魔女裁判好きのイエスズ会は嫌いです
続いて>>79 俺原罪自体を認めてないんで罪びとだと思ってない キリスト教の教義を理解しているから書き込みはしてるがな
>>83 脳科学を知りもしないで否定ですか?否定するつもり?それとも反論するつもり?
どっちにしてもそっちが無知って行ってるようなものだけど 

101 :11:2014/05/25(日) 10:36:18.24 ID:FuaOqm+r
なんだ、脳内空想批判クンのお遊戯でしたかw
こりゃまた、失礼しました。

どうりで極論の論理の飛躍があるようで。

102 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 10:38:36.73 ID:SHDm6S31
禅宗してるなら 話が早いだろに「魔禅」っていう師匠なしにやる禅について聞いてみろ
なんでいけないのかってな
聖書的に キリスト教の聖書にない修行方法はオカルトになる わかって覚悟してやるならかまわんが師だけはもってやれよ

103 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 10:40:55.97 ID:SHDm6S31
>>101
>脳内空想批判クンのお遊戯でしたかw
そっちこそ 理論用いた反論なしの決め付けによる否定おつかれさま
まんま 某鎌倉時代に生まれたカルト仏教の信者団体のようだったよ

104 :11:2014/05/25(日) 10:41:39.01 ID:FuaOqm+r
情動の山盛り音頭したい君のお気持ちは理解したよ、
音頭自由に踊ってくれw

105 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 10:53:23.95 ID:SHDm6S31
>>104
情動の音頭ねぇ 自分らの主張がオカルトであり、広き門一直線であり、危ないものだって指摘されたのがそんなに嫌だたかね?
聖書的にアウトのことして 聖書の神の啓示得られるとか矛盾しまくり
聖書の文章理解もめちゃくちゃだしな はては理論もちいた反論なしの個人攻撃か カルト信者だなこりゃ

106 :11:2014/05/25(日) 11:01:44.96 ID:FuaOqm+r
ま103みたいな脳内空想輪廻サイコパスな人格は基本大好物だったんだが、
最近、人間が出来てきちゃってねw
なんか、可愛いなあと思える余裕が出てきてねえw。がんばってねえw

今まで多くの2ちゃん脳内空想輪廻サイコパスを嫌がるぐらい沈黙するぐらいに苛め倒して満足しちゃったからなあw
俺も大人になったもんだw

107 :11:2014/05/25(日) 11:03:40.39 ID:FuaOqm+r
脳内空想輪廻サイコパスに理論なんか効果あった試しは一度も無いなw
脳内空想サイコパス輪廻が激しくなり繰り返す芸をやってくれるだけだからなあw

108 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:24:52.65 ID:SHDm6S31
簡単でしょうw 俺が指摘した内容に 反論している内容になるキリスト教の教義内容をURLつきではればいい

109 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:29:10.29 ID:U2ZwZ503
キリスト教のスレじゃないんですけど

110 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:29:21.84 ID:YkgYv637
横から失礼するが>>75
パブステマじゃなくてバプテスマじゃね?

111 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:33:12.16 ID:SHDm6S31
>>今回、京都日蓮宗寺院で法華経を読み禅定に酔いながら確信したな。
あぁ やっちまったな 瞑想が気持ちいいとか言ってるからなんとなくはわかってたが・・
>信じないと地獄行き、国滅ぶ
こっちの解釈もねぇ 予想つくってそれ推論だろ 根拠が弱いよ
比叡山が念仏を日蓮ほど否定して攻撃してるなら 日蓮同様に流罪にされてるだろ

112 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:33:39.65 ID:SHDm6S31
>>110
ん そうですね 訂正ありがとうございます

113 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:35:29.31 ID:FuaOqm+r
108はサイコパス祭りがやりたくてウズウズしているんだろうなw

サイコパスには基本まともな回答は、議論は不可能と思われ、用心しようwみなさまw

114 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:37:55.27 ID:SHDm6S31
>>109
キリスト教の教義の解釈と文章の解釈を間違っていると指摘したら個人攻撃着てるのに
キリスト教のスレじゃないっておかしな話だね?
キリスト教の基礎知識もない人が 禅についての基礎知識もないままに勝手に自己捏造解釈して
脳内麻薬できもちいーよを進めるスレですか

115 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:39:06.37 ID:SHDm6S31
>>113
まともな回答してないって自覚おつかれさま
やっぱまともなじゃないんだね おまえさんが

116 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:40:13.34 ID:eQCP3HNB
>>114
天動説と地動説の話でもする?
創造論と進化論の話でもいいけど
やっぱお前コーラ飲むと骨が溶けちゃうの?

117 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:47:45.52 ID:FuaOqm+r
悪魔的サイコパス・エネルギーが上がってきたぞ、悪魔的サイコパス永久輪廻コースに入ったと思われる。
もはや、まともなコミュニケーション不可でしょう。w


当人はサイコパス脳内空想爆発で相手より俺は偉いとか意味不明な妄想爆発で幸せなんでしょうけれどもw

118 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:49:27.96 ID:FuaOqm+r
サイコパスにまともな回答してもなあ、経験上ねえw
なにせ、
当人はサイコパス脳内空想爆発で相手より俺は偉いとか意味不明な妄想爆発で幸せなんでしょうけれどもw
である事は明らかだからなあw

119 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:50:23.91 ID:SHDm6S31
>>116
さきに俺が指摘した内容が否定したいらしいから まずはそれに反論できる教義持ってくるほうが先だな
別の話もってくるのはその後だ が 嫌いじゃない話題なので先に回答
俺キリスト教徒じゃないんだがw 正直宇宙の中心ってどこだろうね〜 太陽系も銀河系も移動してるんだし
宇宙は拡大してるわけでその中心部分のビッグバン地点かね
創造論は・・7日で世界できたとか神話だろwww  コーラの件は確たる実験結果の論証みたことないのでわからん 保留

120 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 11:52:19.09 ID:SHDm6S31
>>118 誰かそんなことかいたかね?妄想おつ いや 人格攻撃か 本当まるで喪家を初めとするカルト宗教のやり口だな

121 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:01:05.41 ID:hSFVf8Eg
方便を真に受けるとこうなるという例

122 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:03:52.56 ID:SHDm6S31
>>121
>>118への回答の件なら嘘でもたとえ話でもなく直球に人格を決め付けての攻撃のようですが なにか?
言ってる本人さんのほうが ID:FuaOqm+rのほうが 何かと自分はえらいんだって言動見受けられますけどね

123 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:07:22.79 ID:SHDm6S31
教義の解釈間違いを訂正と 聖書における他宗教の修行はオカルトだって指摘とその危険性についての指摘
まともな科学や教義による理論的な反論なく 人格攻撃だけしかできない人の進める禅って
まぁ 拠っちゃってるようですから・・・ 思いついたことを確定させちゃうようですから
禅宗的にも・・アウトですね

124 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:07:55.47 ID:SHDm6S31
訂正 酔っちゃってるようですから・・

125 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:12:20.25 ID:FuaOqm+r
サイコパスクンは何を書き込んでも。
「俺はお前より偉い」という前提の神話で輪廻しているなあと観察できる。

ま、真面目に回答しても、基本、論点ずらし、ああいえば上祐的反論、
2ちゃん名物サイコパス人格タイプのパターンだなw
まともに指摘議論するだけ無駄なタイプでしょうw

126 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:14:31.97 ID:FuaOqm+r
サイコパスクンの脳内空想妄想を養殖中ですから、
観察して笑ってあげましょうw
無限輪廻サイコパス・エネルギーそのままに脳内空想妄想養殖による輪廻批判を
繰り返してくれる事でしょうねw

127 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:14:38.53 ID:LbKNp5eB
>>122
キリスト教の教義のこと

『だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです』
解脱すれば罪が無くなるよ

『もし右の目が〜、からだ全体ゲヘナに投げ込まれるよりは、よい』
『もし右の手が〜、からだ全体ゲヘナに落ちるよりは、よい』
涅槃に入れば気にならなくなるよ

128 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:23:31.06 ID:FuaOqm+r
サイコパス状態の精神の人物に何を指摘してもなあw

普通は反省自覚するもんだけど、サイコパスだから反省自覚する必要も無いのでしょうねw
サイコパスクン行う意味不明批判攻撃は許されるようだね。
彼の定義だと、カルトとは反省自覚する者、教団かもねw

129 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:34:51.46 ID:FuaOqm+r
>解脱すれば罪が無くなるよ


まあな、解脱の視点からは罪人はいないかもな、
人間の思考等、物事の道理が解らない次元の人間像(キリスト教の)=罪、罪人なんでしょうな

130 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 12:38:50.06 ID:FuaOqm+r
ま、反省、自覚が無い御仁ていうのは佛教だろうとキリスト教だろうとアウトですな。
反省、自覚の無い宗教者がカルトになる訳で。
「お前らは愚かで、悪だカルトだ、俺は有能で正義だ」
なんていう奴に限って・・・・。

131 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/05/25(日) 12:41:56.83 ID:7rfQsNrj
まあ、無神論者が最強。
死後のこと心配しないでいいから、好き勝手できるもんね。

132 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 13:00:51.21 ID:FuaOqm+r
>比叡山が念仏を日蓮ほど否定して攻撃してるなら 日蓮同様に流罪にされてるだろ



真面目に答えてやると、法然は流罪になった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%BF%E5%85%83%E3%81%AE%E6%B3%95%E9%9B%A3
承元の法難
事件の発端[編集]
北嶺からの批判
元久元年(1204年)10月、北嶺(叡山[1])の衆徒は、専修念仏の停止(ちょうじ)を訴える決議を行う(「延暦寺奏状」)。彼らは、当時の天台座主真性に対して訴えを起こす。
「延暦寺奏状」
延暦寺三千大衆 法師等 誠惶誠恐謹言
天裁を蒙り一向専修の濫行を停止せられることを請う子細の状
一、弥陀念仏を以て別に宗を建てるべからずの事
一、一向専修の党類、神明に向背す不当の事
一、一向専修、倭漢の礼に快からざる事
一、諸教修行を捨てて専念弥陀仏が廣行流布す時節の未だ至らざる事
一、一向専修の輩、経に背き師に逆う事
一、一向専修の濫悪を停止して護国の諸宗を興隆せらるべき事



なお、天台宗は、曹洞宗の祖道元禅師の建てた寺、宇治の興正寺を燃やした。

133 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 13:21:20.77 ID:FuaOqm+r
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%88%E8%81%96%E5%AF%BA_(%E5%AE%87%E6%B2%BB%E5%B8%82)
興聖寺 (宇治市)の間違いだったw

>興聖寺は、比叡山延暦寺の弾圧を受け、寛元元年(1243年)、道元が越前に下向して以降荒廃し、住持4代で廃絶した。

134 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 13:36:25.56 ID:FuaOqm+r
しかし、出だし自体が喧嘩腰の飛躍だなあw
34 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:47:42.93 ID:zi7ohhc6
>>31 >肝心の教え
世の中に病気や飢えや悪がはびこっているのは「法華経」ってお経「だけ」を信仰しないで
他の宗教やお経を信じてる人がいるからなんだよ だから政府(幕府)は俺が再発見して俺解釈の法華経だけを国教にしろ
他のお経や宗教には一切誰もお金もだすな 俺経由の法華経だけ信じろ 信じないとどんなに熱心な仏教徒でも地獄におちるぞ
じゃないと 日本が滅びるぞ(蒙古襲来) あれ滅びなかった?今後日本滅亡論を理由での布教禁止ね 
以上

35 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:54:32.06 ID:zi7ohhc6
>>29
オカルトの基礎知識は知っているかね?教会が奇跡認定を厳しく行っている理由とか
オカルトが聖書で禁止されている理由も知っているか?
あと仏教勉強してるなら禅の「魔禅」についてもしっておきなよ 上と同じ理由だから
1.2ともに 麻原が神が違えども信者にできると教えていた内容だ

お前さんは 神の声と悪魔の声を区別する自信あるか?
簡単にできるものじゃないから 1.2ともにイエスも教会も修行自体をしないようにといっているんだけどね

36 :神も仏も名無しさん:2014/05/24(土) 18:57:19.05 ID:zi7ohhc6
>>30
>聖書宗教の最終形態は「自分で啓示をうける」こと
wwww で その声が神だと誰が判断するんですか?啓示を簡単に受けられるって売りの宗教あるぞ
モルモン教だ あれ一番最初に神に祈って「モルモン経典に載っていることが全て本当です」って啓示うけることからはじめるんだぞw

135 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 13:55:53.51 ID:1b5xTQNp
権威に従っていないと不安なんでしょうね
自分の頭で考えない

136 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 14:06:40.23 ID:1b5xTQNp
とりあえずスレタイと>>1の内容をよく読んで
「キリスト教の教義と解釈」とか言ってること自体が
的外れだってことに早く気づいてほしいね
ここは無宗教のスレだ

137 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 15:47:58.99 ID:SHDm6S31
サイコパスだって決め付けないと まともな反論もできないってこともごまかせないんだな
>>135
禅にしても瞑想にしても 自分が体験したことを安直に神秘体験だ真に神の啓示だと思うことじたいを危険だといっているんですが
魔に魅入られたり単純に妄想幻覚を神秘体験だと思ったり、エンドルフィンの快感や全能感を勘違いしたり依存性もったり
そんな危険性あるから禁止されているんですよ 自分の頭だけで考えるっていうのがね

138 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 15:51:11.41 ID:SHDm6S31
このスレ無宗教といいながら 生活の中で無償の愛実践するってだけのキリスト教徒を批判してるレスあるようですが
神の声が聞こえるようになるための特殊な修行 それは聖書内でオカルトだということを指摘してますが 否定する人はいないようですね
聖書信じてるといいながら 聖書に否定された道を行く 矛盾した理論ですね

139 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 16:22:50.57 ID:35wSmAUC
『しかし、あなたがたは先生と呼ばれてはいけません。
あなたがたの教師はただひとりしかなく、あなたがたはみな兄弟だからです。』

140 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 16:23:25.43 ID:35wSmAUC
良い師(神)が見つかるといいですね

141 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 17:47:44.94 ID:YkgYv637
バプテスマなんて耳にタコが出来るくらい教会で耳にすると思うんだけどな。
洗礼を受けて信仰を公に告白するのがキリスト教徒だよ。

あと、預言を受けるというのは聖書の中にもたくさん出て来ます。

142 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 19:08:04.94 ID:35wSmAUC
仏教で言うと「念仏」ぐらいには基本知識だな
その後の「禅」「瞑想」という教えが封印されてる感じ
だから成長出来ない

143 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 19:18:08.60 ID:/Vxh2KmH
「南無妙法蓮華経」って唱えるぐらいなら
せめて「六根清浄」とでも唱えながら歩いてくれよ
って程度の話なのにな

オカルト連呼の人は何を勘違いしてるんだろ

144 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:49:43.65 ID:+jcYIvCb
>神の声が聞こえるようになるための特殊な修行 それは聖書内でオカルトだということを指摘してますが 否定する人はいないようですね



ほらw脳内空想妄想批判してるw故にサイコパスなんだろうね。

>比叡山が念仏を日蓮ほど否定して攻撃してるなら 日蓮同様に流罪にされてるだろ

これも、サイコパスの脳内空想妄想批判の証拠だな。
知らないのに検討せず、まず批判に走る、
サイコパスで病んでいる兆し。

聖書を通じて。という意味が何故か、神の声という幻聴みたいな意味になっている。
サイコパスには正確に文脈を読む必要がないのでしょうね。
ま永久に懲りずに、また脳内空想妄想批判を繰り返すだろうね。

空想批判する事が、サイコパスクンの脳内麻薬エクスタシーを感じる様ですからね。

145 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:52:00.26 ID:+jcYIvCb
>聖書信じてるといいながら 聖書に否定された道を行く 矛盾した理論ですね



これも、おかしいよね。
空想で、「聖書を信じている」と誰も書き込んでいないのに
空想批判が沸き起こる。

やはりサイコパスです。

146 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 04:55:42.08 ID:+jcYIvCb
>オカルト連呼の人は何を勘違いしてるんだろ


サイコパスにはサイコパスなりの快感の道があるんでしょうw。

ほんとサイコパスの証明以外に文章書く気が起きんわw議論しても、恐らく空想批判の文章が増えるだけでしょうからね。

147 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 06:07:39.43 ID:+jcYIvCb
143 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 19:18:08.60 ID:/Vxh2KmH
「南無妙法蓮華経」って唱えるぐらいなら
せめて「六根清浄」とでも唱えながら歩いてくれよ
って程度の話なのにな


そういう事ですな。
行為が伴う事が重要と、サイコパスだとまず無理でしょう。

148 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 06:10:23.76 ID:+jcYIvCb
141 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 17:47:44.94 ID:YkgYv637
バプテスマなんて耳にタコが出来るくらい教会で耳にすると思うんだけどな。
洗礼を受けて信仰を公に告白するのがキリスト教徒だよ。



なんか日本キリスト教団長老派系列だよな。
カルバンが劣化したみたいな。カルバンなら聖句で教会を改革する意思があるんだがな。
聖句不要なポイ。なんとなく背景が見えてきたような気がするね。

149 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 06:24:17.54 ID:+jcYIvCb
>禅にしても瞑想にしても 自分が体験したことを安直に神秘体験だ真に神の啓示だと思うことじたいを危険だといっているんですが



なんか、矛盾した相容れないであろう2つの教義を合わせて提示するというのも。
論法が強引だなあ。

150 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 06:28:47.44 ID:+jcYIvCb
141 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 17:47:44.94 ID:YkgYv637
バプテスマなんて耳にタコが出来るくらい教会で耳にすると思うんだけどな。
洗礼を受けて信仰を公に告白するのがキリスト教徒だよ。



なんか日本キリスト教団長老派系列の教会にたまに行くんだけどさ。
俺はその内容を連呼を重んじる牧師の為に、内面の苦しみを持った最近入信した信徒さんを
導くという奇天烈な展開になっているなあw。
聖書による啓示に関するネタを仕込んだんだけどな。

151 :11:2014/05/26(月) 06:59:39.57 ID:+jcYIvCb
141 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 17:47:44.94 ID:YkgYv637
バプテスマなんて耳にタコが出来るくらい教会で耳にすると思うんだけどな。
洗礼を受けて信仰を公に告白するのがキリスト教徒だよ。


信仰を公に告白する時点で、
精神安定をままあ得れる人が居るのも確かなんだが、キリストの奇跡という事でしょうけれども。
内面の葛藤に関する回答指針が無いんだよな。
信仰者の日々の内面の葛藤のテーマは旧約聖書に相当あるし。
信仰者の日々の内面の葛藤の回答は聖書によれる啓示で行きつくのだと思うな。ま、奇跡的志向なんだけれどもな。

152 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:26:52.46 ID:9FXdpq9b
君達、瞑想とか神と交信とか言う段に留まっていてはいかん!
それは単なる通過点だし、その段に留まるのは麻薬中毒者と同じだよ。
聖書は他力、釈迦は自力を説いた。どちらも突き詰めればたいしたもんじゃ。
子供を見てみよ、絶対他力を体現している。つまり、成長する過程で着いてしまった
人間の作り出した垢を風呂に入るように落とすこと、それを毎日続けることこそ
瞑想よりも大切なことじゃ!最終的には神や教えに頼らない、自分の心に従って尚、他者と生きてゆけることこそが
瞑想よりも大切なことじゃ。子供を見てみよ。

153 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:31:36.24 ID:+jcYIvCb
141 :神も仏も名無しさん:2014/05/25(日) 17:47:44.94 ID:YkgYv637
バプテスマなんて耳にタコが出来るくらい教会で耳にすると思うんだけどな。
洗礼を受けて信仰を公に告白するのがキリスト教徒だよ。


信仰を公に告白という世界で収まる場合、
どっか、旧約聖書でモーセによって奴隷のエジプトから抜け出たけど、
自分の心の葛藤の問題を放置して、荒れ野を彷徨い旅をするイメージ。
死後は約束の地、神の国にはたどりつけるが、
生きている間は彷徨うだけでたとりつけないモーセと民みたいな、
シナイ山から神の言葉、聖書を得ているが、約束の地、神の国に至る智恵が無いままに・・
ていうイメージが、多くのキリスト教会を見て感じる事がある。

別の教会で社会的に有能な活動する牧師に関与もしているんだけど、
彼の優れているのは聖書の聖句と格闘し、正直に至らない処を思い悩み葛藤している処。
ま聖書によれる聖句の啓示は無いタイプなんだけどね。

154 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:36:42.88 ID:9FXdpq9b
経読みの経知らず。
もともと昔の人間がこさえたものを後の人間が伝言ゲームのよう に独自解釈を重ねて
難解となった経の解釈論を言い争う学者かぶれよりも子供のほうが偉いな。
子供は何にも知らないからこそ、真実に近い。子供同士遊ぶその姿はまさに神であり幸せな人間の姿である。
くだらん解釈論で自分の知識をひけらかし相手を負かせて喜ぶよりも、そこら辺の子供と遊んでみろ。
遊べまい!!頭でっかちになることにより自己対峙から逃避している学者くずれは、無学の子供とろくに遊べまい。
顔が引きつり、どうしようもなくなる。これいかに!!知識なんぞ何の役にもたたんということじゃ!!
汝己を知れ。経読みの経知らず。

155 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:52:07.73 ID:+jcYIvCb
>君達、瞑想とか神と交信とか言う段に留まっていてはいかん!
それは単なる通過点だし、その段に留まるのは麻薬中毒者と同じだよ。



偉く上から目線だな。
瞑想とキリスト教を合わせて書き込み先生風というのもなあ。


>聖書は他力、釈迦は自力を説いた。どちらも突き詰めればたいしたもんじゃ。


強引な論法。
正解は聖書は弱者の救いと道を。苦悩と葛藤と主の回答の対話を通じて。
釈迦は、物事の道理の正確な把握でしょう。

156 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:54:25.36 ID:+jcYIvCb
154 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 07:36:42.88 ID:9FXdpq9b


自己陶酔乙、ご苦労さんw
お山の大将気分、あーゆーはっぴっい?w

157 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 08:31:35.42 ID:+jcYIvCb
で、自己陶酔でお山の大将気分な人に子供が喜んで寄ってくるらしいですなあ。

勉強になりました。

158 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 08:53:27.89 ID:7zO5ofe3
今日も平和ですな
精進しよう

159 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 09:18:14.35 ID:+jcYIvCb
158、おはようさん、
昨日は滅びた神仏習合仏教の教義研究もしていた。禅と真逆の極北世界だなあ。ここは。

160 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 09:34:23.29 ID:+jcYIvCb
キリスト教、聖書マニアの皆様にプレゼント。
http://www.febcjp.com/2014/05/25/
日本FEBCインターネット放送、無料ですわ。

161 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 10:00:47.46 ID:+jcYIvCb
やっぱり、苦難と葛藤の文学的なキリスト教ロマンシズムに興味が惹かれるなあ。

162 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 10:36:36.49 ID:+jcYIvCb
http://www.febcjp.com/2014/05/14/post140514/
恵子の郵便ポスト5/14
日本FEBCインターネット放送


ウーーん手紙とDJの返答。苦難と葛藤の文学的なキリスト教ロマンシズムやなあ。

163 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 10:38:01.70 ID:+jcYIvCb
http://www.febcjp.com/2014/05/14/mtpr140514/
祈りの言葉に聞く〜マザー・テレサに導かれて(再)5/14

これは結構内容が濃い、ヒットがあるなあ。

164 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 10:51:47.82 ID:+jcYIvCb
http://www.febcjp.com/2014/05/21/mtpr140521/
祈りの言葉に聞く〜マザー・テレサに導かれて(再)5/21
こっちしか聞けないな。

165 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 10:55:54.67 ID:+jcYIvCb
http://www.febcjp.com/2014/05/21/post140521/
恵子の郵便ポスト5/21

真宗の阿弥陀仏の光に照らされて罪業に気づくみたいな。話。

166 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:07:40.30 ID:+jcYIvCb
http://archives.febcjp.com/category/201402/ignc140212/
イグナチウス・ロヨラに関して。

http://archives.febcjp.com/category/201405/bonh140509/
ボンヘッファー〜その生涯と信仰〜

この二つは濃い。

167 :人間の探求:2014/05/26(月) 11:42:11.09 ID:TuWq0I0+
人生とは苦か楽か? 釈迦の悟りとは?

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi

168 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:52:05.36 ID:+jcYIvCb
>仏とは何かというと、約2500年前に生まれた、ゴータマ・シッダルタ(釈迦)から生まれた思想を仏教といいます。このお釈迦様の仏教と文明との大きな違いは、嫌世思想(けんせいしそう)です。


極論過ぎているな、ヒンズーでもいいと思うけどな、灰かぶり外道でいいでしょう。

>人生どこに喜んでいる時があるのでしょうか? 喜びなどありはしません。このように見ていくのが、お釈迦様の見た人間観なのです。そこから生まれてくる定義は、「人生は苦である」と悟ることです。

ヒンズーだと神の遊戯に弄ばれ、苦や楽っと・・・言う訳で。

169 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:57:26.97 ID:+jcYIvCb
ヒンズー教だと
http://www.vedantajp.com/
宗教法人 日本ヴェーダーンタ協会。

嫌世思想(けんせいしそう)かも知れん、この流派の開祖は。
神の遊戯のせいで「人生は苦である」と悟っていると思うな、開祖は。

170 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:59:46.87 ID:+jcYIvCb
http://www.vedantajp.com/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E8%AC%9B%E8%A9%B1/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E3%83%87-%E3%82%BF/2010%E5%B9%B412%E6%9C%88/
2010年12月逗子例会 『束縛と解脱』 
スワーミー・メダサーナンダによる講話

まさに、嫌世思想(けんせいしそう)と神の遊戯のせいで「人生は苦である」と悟っている

171 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 15:09:43.63 ID:+jcYIvCb
例えば、神の啓示。
http://www.febcjp.com/2014/05/21/fcda140521/
朗読『アシジの聖フランシスコ』(再)5/21

172 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 19:38:47.04 ID:47jQkMTU
ちょっと歩くか

173 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 02:06:20.41 ID:QxbwQnMW
頭を空っぽにすれば聖書も理解できるというもの

174 :11:2014/05/27(火) 06:29:33.32 ID:GX3jOpDH
173 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 02:06:20.41 ID:QxbwQnMW
頭を空っぽにすれば聖書も理解できるというもの



まあなw最初の佛教風聖書読みはそんな所やな

175 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 06:53:59.58 ID:FF4ShpB7
>>174
主イエス・キリストが唯一の神ご自身であることをご存知ですか。
クリスチャンも仏教徒もそのことを知りません。
新しいエルサレムが天から花嫁の姿で下って来る(黙示録21・2)とは
その教義のことです。
私たちはそのことを知るようになるという意味です。

176 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 07:08:28.18 ID:GX3jOpDH
俺か、君より優秀だから余裕だよ。
君の天敵のサロメよりも。サロメを一度沈黙させるほどに退治したことあるよ。

177 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 07:08:44.03 ID:QxbwQnMW
>>175
そうだな
だからブッダは精進を薦めてるわけで
知った気になってたらそれはまだ知らないということなんだよな

178 :11:2014/05/27(火) 07:29:35.15 ID:GX3jOpDH
>主イエス・キリストが唯一の神ご自身


俺に言わせれば、神はたくさんいるさ。
175はグノーシスとか訳解らん教義を自分中心に構築してお山の大将になっている御仁ですからなあ。


昨日のfebcはおもしろい。己大明神か?w&頭を空っぽにすれば、みたいな
http://www.febcjp.com/2014/05/26/post140526/
恵子の郵便ポスト5/26

179 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 07:37:50.16 ID:QxbwQnMW
お山の大将は良くないが権力に拠らず自分の頭で判断できる人ならここでは兄弟だから
少しばかりの愚かさを受け入れながら
チベット仏教のように禅問答をすれば良いかと

180 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 08:29:06.53 ID:FF4ShpB7
>>178
>俺に言わせれば、神はたくさんいるさ。

あなたは無神論のようですね。

>175はグノーシスとか訳解らん教義を自分中心に構築してお山の大将に
>なっている御仁ですからなあ。

それは恐らく事実誤認です。
私はグノーシスというのを知りません。
グノーシスとはイエス・キリストを唯一の神としているのですか?

181 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 09:10:08.07 ID:GX3jOpDH
いや、オナニー的に永遠に書き込んでいるスレを立てている御仁に問答は無理だと思うぞ。
なんか、ラピスに粘着され喜んでいた程度らしいからなあ。

182 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 09:24:58.17 ID:GX3jOpDH
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1398416374/l50
主イエス・キリストは父なる神 2014.4.25

小さなヨハネ ◆1oKmZSIAFのオナニールーム。

183 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 09:35:24.39 ID:FF4ShpB7
>>181-182
>14 :11:2014/05/19(月) 09:12:25.03 ID:oOXWsHDu
>キリスト教、聖書を日本のキリスト教牧師の平均よりも深く知っているが、

知って行なわないなら深く知っても意味はありません。

184 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 09:41:25.33 ID:FF4ShpB7
マタイ23−24
律法学者たちとファリサイ派の人々、あなたたち偽善者は不幸だ。薄荷、
いのんど、ウイキョウの十分の一は献げるが、律法の中で最も重要な正義、
慈悲、誠実はないがしろにしているからだ。これこそ行うべきことである。
もとより、十分の一の献げ物もないがしろにしてはならないが。 ものの
見えない案内人、あなたたちはぶよ一匹さえも漉して除くが、らくだは飲み
込んでいる。

185 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 09:49:28.30 ID:GX3jOpDH
1 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 17:59:34.92 ID:aLFBpy7i
新しいキリスト教の概要
1.主イエス・キリストは唯一の父なる神御自身であること
2.天界と地獄があること。人は死ぬと霊界(煉獄)を経て自らどちらかに行くこと。
3.悔改めて十戒に従った生活を送ることが救われるための条件であること
4.信じるだけで救われることはなく、我々は行い(生活)で裁かれること
5.聖体拝領(聖餐)は最も聖い礼拝であり、教会の集いの中心であること
6.主は新しい啓示群を通して再臨され、一人一人の戸口を叩いておられること
7.聖母は教会の元后であり、我々の母であること。
8.教会はカトリックでよいこと。主は教会の分裂をお望みでないこと。
9.初代教会(あるいは我が国のキリシタン時代の教会)の精神に立ち帰ること
読むべき本は
・聖書(特に福音書)
・スウェーデンボルグ(霊的知識・キリスト教知識の基礎の基礎)
・トマス・ア・ケンピス『キリストに倣いて』(悔改め、離脱についての実践編)
・マリア・ワルトルタ(真の主、真の聖母を教えてくれる新しい福音書)
・ヴァッスーラ(教会の一致について)
・『聖母から司祭へ』(聖母からのメッセージ)
 等々です。
主を神御自身と認めているもの、啓示によるものが該当します。



・スウェーデンボルグ(霊的知識・キリスト教知識の基礎の基礎)=グノーシス。

186 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 09:54:55.33 ID:FF4ShpB7
>>185
>・スウェーデンボルグ(霊的知識・キリスト教知識の基礎の基礎)=グノーシス。

あなたは質問には回答しないのですか?
スウェーデンボルグがグノーシスとは初耳です。

187 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 10:02:32.73 ID:GX3jOpDH
>あなたは質問には回答しないのですか?



ウーーん、君のオナニー願望に協力する意欲が少ない・・・・。

188 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 10:04:02.75 ID:FF4ShpB7
>>187
そうですか。
無理にとは言いません。
答えられないのかもしれませんから。

189 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 10:08:21.29 ID:GX3jOpDH
小さなヨハネとグノーシスのシモンと混同してたな、
似たタイプだからなあwww

190 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 10:14:31.66 ID:FF4ShpB7
>>189
それでスウェーデンボルグがグノーシスだと言うですか?

191 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 10:15:12.37 ID:gKqYs8CX
君達ねえ、議論を交わすのはいいけども、
もう、最後の義人募集の期間に入っているんだよ。
天のしるしが終わり、ヨベルの年が始まるまでに受け付けておかないと間に合わないよ。
あと1年半のうちにね。

預言解読 掲挙 救済
でgg

192 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 11:25:33.93 ID:FF4ShpB7
>>189
>>191
そうですね。ちょっと言葉が過ぎました。
お赦しください。

193 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 11:34:55.45 ID:GX3jOpDH
175 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 06:53:59.58 ID:FF4ShpB7
>>174
主イエス・キリストが唯一の神ご自身であることをご存知ですか。
クリスチャンも仏教徒もそのことを知りません。



ま、この出だしは拒絶される様な書き込みだな。

194 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 13:57:21.62 ID:FF4ShpB7
>>193
失礼しました。
よく知る人ほど受け入れ難いのでしょうね。

主がいつかあなたの目を開いてくださいますように。

195 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 13:58:43.48 ID:FF4ShpB7
私は何も知らないので受け入れることが出来ました。

196 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:20:14.13 ID:0OFgqmTK
新しいエルサレム=涅槃
花嫁の姿で下ってくる=結ばれて一つの体となる

結婚生活だな

197 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:50:04.13 ID:anXO6PcZ
結婚はゴールではなくスタート ってな

198 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 05:04:12.53 ID:cIlvlVj7
>主がいつかあなたの目を開いてくださいますように。


さらに、余計な・・・・w
ロヨラは悪魔が送る誘惑に3つあり、
1、富
2、名誉
3、高慢


小さなヨハネは2、名誉、3、高慢にしがみついて離れられない様子が見受けられる。


197 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:50:04.13 ID:anXO6PcZ
結婚はゴールではなくスタート ってな

だろうね。
ルターは聖書は結婚指輪で
天使が上り下りするのを見るとか聖書の引用が・・。
聖霊がお降りたり離れたり、天上の世界のみの時と世俗の暮らしの中の神を見る時とかね。


昨日、スレタイに近い、お話、進歩か。
神秘主義ゼロ名気づき。周りの世界に関して・・・・・。
連鎖反応で禅定神秘色の濃い天台、華厳、真言、チベット密教と目が開いた。

199 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 05:26:32.42 ID:cIlvlVj7
神秘主義ゼロな気づき。周りの世界に関して・・・・・。

なんとなく、わかっていたんだけど、明白に確信するに至らずで・・・・
なかなか・・・・難解な公案?Wで・・・・w。

山伏、浄土教、唯識、南方仏教、あたりは想定していないやっかいな・・・・感覚やなあ・・・w

200 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 06:01:40.77 ID:cIlvlVj7
http://blog.goo.ne.jp/usmle1789/e/ec18f43e8e8e5042375a5c05ab5ff023
スウェーデンボルグ



ウーーん、余計な情報が多すぎかもなあ、というのが感想だな。


>神秘主義ゼロな気づき。周りの世界に関して・・・・・。

一切衆生悉有仏性とか表現されるシロモノらしいだが・・・・・。
神秘主義ゼロで言語不要のゾーン故に、この仏教用語すら至らない・・・。
禅定神秘色の濃い天台、華厳、真言、チベット密教なら、こういう仏教用語も悪くは無い。

201 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 06:31:12.58 ID:cIlvlVj7
>神秘主義ゼロな気づき。周りの世界に関して・・・・・。


ヌルめの曹洞宗バージョンだったな。

202 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 06:50:56.71 ID:cIlvlVj7
この書き込みする間に。
>神秘主義ゼロな気づき。周りの世界に関して・・・・・。

の感触が、さらに深く・・・むろんヌルめの曹洞宗バージョン

203 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/28(水) 06:51:30.53 ID:ZMj4bH5I
>>200
このブログはとても誠実によく書かれていると思います。
しかし、ここだけは明らかに間違いのような気がします。

>神は人格神というわけではなく、神は「愛」と「知恵」そのものである。

これは、この本(講談社現代神的新書)に書かれていたのかもしれませんが
神は唯一の真の人間であり(このブログにもあり)、人格神そのものです。
神(すなわちエホバ、あるいはヤハウェ)は最古代、古代にも天使の
姿で人に現れ、後にキリストとしてこの世に来られました。
世界中で、神が人間の像として祀られているのは、神が人間の姿をしている
からとのことです。

ニューソートはスウェーデンボルグをよく利用しますが、その時神は人格を
持たない、宇宙の大霊だなどと言うことがあります。
それは単なる無神論です。

204 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/28(水) 06:53:49.76 ID:ZMj4bH5I
>203
訂正
講談社現代新書

205 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/28(水) 07:01:24.11 ID:ZMj4bH5I
愛も知恵も人格に属する固有のものであり(もちろんそれは唯一の人間である
神のものであり、私たちはそれを受ける器でしかありませんが)、
愛と知恵と言えば、自動的にそれは人格を意味しているとも言えます。
ですから、神は人格神ではないが、愛と知恵そのものというのは矛盾
しているのです。
神は人間ではないが、人間そのものであると言っているのと同じです。

206 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 07:22:25.67 ID:EgK4xZKi
お互いを高め合うことだけに専念すればいい

207 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 12:56:18.46 ID:O+MeYXyo
小さなヨハネは 悪魔の誘惑2、名誉、3、高慢のおみやげの受け取りを拒否できていないなあ・・

禅センス上がって、牧師の社会福祉事業の手伝いを軽くやってさっさと帰るつもりが・・・
主のご計画かw教会で暇を潰す展開にw
神学書をちらほら見て暇つぶし、聖霊の霊力を食らい。
禅寺で遊ぶ予定が・・・聖霊の霊力と付き合う午後と相成りましたw

>神秘主義ゼロな気づき。周りの世界に関して・・・・・
の神秘ゼロの禅定ワールドがwwwww
今日は、この感触ライフの予定がwwwww.

208 :11:2014/05/28(水) 13:01:05.13 ID:O+MeYXyo
なんやかんやと牧師の社会福祉事業に関する人に対するキリスト教布教協力の意図で今日は動く予定の部分がwww
聖霊の霊力がwwwww。


小さなヨハネの問題は、布教下手の教会の牧師と同じパターンなんだよな。
自己満足的知識が独り歩きするだけで、日常生活の実践が欠落しているからな。
スレタイの感覚の持ち主は、この面で問題意識をもっているだろうしね。

209 :11:2014/05/28(水) 13:05:30.54 ID:O+MeYXyo
社会福祉事業やっている牧師は、聖書によれる啓示、導きの感覚は弱めだが、
正直に聖書の聖句と己の日常生活と格闘している姿がある。

小さなヨハネは蓄えた知識に自己陶酔しているだけで日常生活の実践が無い。
小さなヨハネの知識が、日常生活の実践に役立ちようが無いから。

ここのスレタイの意識がある人は、基本、日常生活上の実践を意識している人だと思うな。

210 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 17:40:21.22 ID:anXO6PcZ
キリストという生き方を実践しようと思ったとき禅定無くしてありえないと思ったんだよね

211 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/28(水) 21:45:03.58 ID:gXQ0crPM
>>210
禅定ですか。
禅定の意味が分からないのですが、仮に理解、悟りという意味だとしたら
そうだと思います。

キリストの生き方とは悪を避け、善をなすことですが、そのための順序としては
知り、理解し、欲し、行なう、です。

知って、理解して、それを承認するところまでが信仰であり、それは知識、理解の
範疇です。しかし、それがなければ欲し、行なうことは出来ません。

最終的には行いにすべてが結実するのですが、その前提として何をなすべきか
知らねばなりません。

それを人に伝えるのも実は実践です。
教師という職業が一つの日常生活の実践であるように。
私もキリストを伝えるために2chに来ているのです。

212 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 00:40:30.72 ID:z7pz1D8u
>>211
禅定は聖書で「平安」って書かれてるのがそれだね
荒波に飲まれそうになっても落ち着いている状態のこと

「悟り」を得るため「涅槃」に入る時の鍵となる「解脱」がそれ

213 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 05:39:24.55 ID:1o5hnmzI
210 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 17:40:21.22 ID:anXO6PcZ
キリストという生き方を実践しようと思ったとき禅定無くしてありえないと思ったんだよね



なははは、俺の爺さん師匠の弟子(自称孫弟子)に、それっぽい人がw


>それを人に伝えるのも実は実践です。
教師という職業が一つの日常生活の実践であるように。
私もキリストを伝えるために2chに来ているのです。


悪魔の2、名誉、3、高慢のプレゼント気づかない小さなヨハネ丸出しだと思うぞ。
悪魔は小さなヨハネを、2、名誉、3、高慢のオナニー陶酔の罠に嵌めてほくそ笑っていると思うな。

214 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 05:47:26.82 ID:1o5hnmzI
神仏習合の歴史研究、いやw霊的研究にはまっているなw
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%A4%89%E8%B2%8C%E2%80%95%E4%B8%AD%E4%B8%96%E7%A5%9E%E4%BB%8F%E4%BA%A4%E6%B8%89%E5%8F%B2%E3%81%AE%E8%A6%96%E5%BA%A7-%E4%BD%90%E8%97%A4-%E5%BC%98%E5%A4%AB/dp/483187129X
アマテラスの変貌―中世神仏交渉史の視座


結構おもしろかった、
天平時代、平安初期の佛教の教義、悟りに関する扱いが雑だったな。
民俗学寄りだから、仏を外国の神、祟る神、救う神というウェイトが高く。
確かに、教義悟りの仏教の伝達探究期を除いて、禅佛教以外は悟り教義には鈍く、
神扱いだったとは思うけどね。
神仏習合の神の解釈は抜群。

215 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 06:51:05.91 ID:1o5hnmzI
212 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 00:40:30.72 ID:z7pz1D8u
>>211
禅定は聖書で「平安」って書かれてるのがそれだね
荒波に飲まれそうになっても落ち着いている状態のこと

「悟り」を得るため「涅槃」に入る時の鍵となる「解脱」がそれ



俺の爺さん師匠(俺は自称孫弟子)の弟子なら、自己放棄よる自由といいそうだけどな、
むろん、小さなヨハネよりも伝統的なキリスト教団の聖職者なんだがな。
「小さなヨハネは悪魔のプレゼント」ネタのソースの出た団体w


しかし、昨日の教会で食らった霊力の余韻が残っているのかw
禅定ノリが悪いなw

216 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 07:31:35.07 ID:1o5hnmzI
マルコの福音書10章43〜45節
「43あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、みなに仕える者になりなさい。
44あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、みなのしもべになりなさい。
45人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、
また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためです。」


193 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 11:34:55.45 ID:GX3jOpDH


仏教の般若経典の、私が衆生を導くものだと思うものは悟りではない、とかあるなあ。
さて、小さなヨハネは、悪魔のプレゼント。2、名誉、3、高慢を喜んで受け取っているか判定してみてね。


175 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 06:53:59.58 ID:FF4ShpB7
>>174
主イエス・キリストが唯一の神ご自身であることをご存知ですか。
クリスチャンも仏教徒もそのことを知りません。

>それを人に伝えるのも実は実践です。
教師という職業が一つの日常生活の実践であるように。
私もキリストを伝えるために2chに来ているのです。

217 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 09:26:19.26 ID:1o5hnmzI
やっと、曹洞宗禅の禅定モードにちょっとは戻ってきたかw。
ラーマクリシュナ張りのセンスがあるから、聖霊の甘き霊力に誘惑されちまうw

アメージングレイス、歌詞
驚くべき恵み(なんと甘美な響きよ)
私のように悲惨な者を救って下さった。
かつては迷ったが、今は見つけられ、
かつては盲目であったが、今は見える。
神の恵みが私の心に恐れることを教えた。
そしてこれらの恵みが恐れから開放した
どれほどすばらしい恵みが現れただろうか、
私が最初に信じた時に。
多くの危険、苦しみと誘惑を乗り越え、
私はすでにたどり着いた。
この恵みがここまで私を無事に導いた。
だから、恵みが私を家に導くだろう。
そこに着いて一万年経った時、
太陽のように輝きながら
日の限り神への讃美を歌う。
初めて歌った時と同じように。

218 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 09:27:52.56 ID:1o5hnmzI
http://www.youtube.com/watch?v=uofG9z66LXg
アメイジンググレイス

219 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 12:22:46.43 ID:Eytz8OzA
第1段階:異生羝羊心(いしょうていようしん)
 …教乗起因・動物的意識(迷妾の段階・倫理以前、性食をむさぼる)
第2段階:愚童持斎心(ぐどうじさいしん)
 …人乗、儒教的道徳(他者への倫理発生・人間と国家を知る)
第3段階:嬰童無畏心(ようどうむいしん)
 …天乗、道教、インド哲学(宗教的自覚の発生、天上界と絶対性を知る)
第4段階:唯蘊無我心(ゆいうんむがしん)
 …声聞乗(固体の実在を否定してやっと無我を知る)
第5段階:拔業大乗心(ばつごうだいじょうしん)
 …縁覚乗(根源的無知からただ一人だけで開放される)
第6段階:他縁大乗心(たえんだいじょうしん)
 …法相宗、インド唯識派(他者の救済を知る大悲の自覚、菩薩道の発生)
第7段階:覚心不生心(かくしんふしょうしん)
 …三輪宗・インド中観派(全現象の実在を否定して一切皆空を知る)
第8段階:一道無為心(いちどうむいしん)
 …天台宗(全現象が区別なく清浄であることを知る)
第9段階:極無自性心(ごくむじしょうしん)
 …華厳宗(あらゆる対立を越えて無尽円融の世界を知る)
第10段階:秘密荘厳心(ひみつしょうごんしん)
 …真言宗(無限の展開に向けてマンダラの秘密を知る)

220 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 12:31:36.04 ID:1o5hnmzI
ああ、十住心論だったけ・・
ちなみに「涅槃」とか、「悟り」と単純な定義が難しくなるのは
第8段階:一道無為心(いちどうむいしん)
 …天台宗(全現象が区別なく清浄であることを知る)

このあたり、
この辺りに来るとキリスト教と並列にん考えるのが難しくなるな。
この段階で自己の外部の空間制圧の趣味が出てくる。
禅だと、
第10段階:秘密荘厳心(ひみつしょうごんしん)
 …真言宗(無限の展開に向けてマンダラの秘密を知る)
以上の神秘主義ゼロのクソややこしい、かつ当たり前の世界となる、悟りも涅槃も関係が無く・・・。

221 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 13:03:50.63 ID:Eytz8OzA
第4段階でつまづく人は多いだろうね

222 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 13:42:56.49 ID:1o5hnmzI
第4段階:唯蘊無我心(ゆいうんむがしん)
 …声聞乗(固体の実在を否定してやっと無我を知る)


ま、超越的存在に縋りたい宗教が多いからなあ。
厳密にいえば、キリスト教も、この網に引っかかるろうなあ。

223 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 14:05:52.32 ID:1o5hnmzI
第4段階でつまづきそうにwww

教会へ行くとw超越的な霊力の甘い力に引き込まれw

224 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/29(木) 21:34:06.79 ID:rS9INg16
>>215
こういう状態でしょうか?

ヴァッスーラ/あなたは預言を無視しますか/P239
 私のように、突然回心した者は、動揺するものです。神を見出すのは、その時です。
神はその時、ほんとに身近に姿を現わされます。なにしろ、ほほえみかけてくださる
のです。次いで御臨在をはっきり感じ取ることができるようになります。それから神は、
私たちを解脱の境地に導き始めます。といっても常に私たちの自由を尊重しながら、
ということは認めなければなりません。世俗世界から、物質から、それにすべての下
らない束縛から解き放ってくださいます。解放はつづき、最後には自分自身からも心
が離れます。この段階で、天の国に住みたいと願うようになります。『神のうちの真
のいのち』には、このような箇所があります―「たとえあなたがこの世の人々の中に
いても、あなたの霊は天にあるだろう。そしてたとえあなたの肉体はこの世の人々の
中にあっても、あなたの魂と霊は、神の国の庭を歩む天使の魂と霊のようだろう」。
この解脱がとても難しいのです。神は天国にすぐに呼んでくださるわけではなく、
すでに自分には関心のない浮世の雑事をしょい込みながら、この世で今までどおりに
生きてゆかなければならないと分かるのですから。それで私は神に向って叫びました。
こう言ったのです。「なぜこんなことをなさったのですか? すっかり解放してくだ
さったのに、なぜこの世にとどめおかれるのですか?」。けれどもその後は、解脱し
たまま、生き続けられるように、助けてくださいます。この段階を経た人を、何人も
知っています。私は、その人たちを大いに励まして言います。「たいしたことではな
いのよ。まだ何日かはつらいでしょう。でもすべて、乗り越えられるわ」。とはいえ、
耐え難い段階ではありますね。

225 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 23:21:05.65 ID:QsadOLfP
眉間にしわ寄せたキリスト教徒と微笑む仏教徒

226 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 23:24:20.60 ID:z7pz1D8u
>>224
そうね
「まだ何日かはつらいでしょう」ってのは、不治の病が快方へ向かうようなもので、
つらさよりも希望と喜びが勝っている状態

227 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 23:32:36.08 ID:z7pz1D8u
>>225
タイ人の微笑みには畏敬の念さえ抱くよ
タイ仏教では一般信徒すらハイレベルな禅を実践しているようなものだ

228 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 07:12:47.94 ID:71r1cwUR
>>226
なるほど。離脱のことですね。

トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/4・15・3
 あなたが心を尽くして神に自分をささげ、自分の好みに従ってこれをとったりあれ
を取ったりせず、自分をまったく主にお任せするやいなや、たちまちあなたは神と合
一し平和を得るだろう、それは神のみ意(こころ)をお喜ばせすることほど、あなた
を楽しませ満足させることはほかにないからである。
 だから、だれでも純真な心で、その志を高く神に向け、被造物をむやみに愛したり
憎んだりする念から離脱する者は、最も恩恵をこうむるに適し、敬虔の賜物を受ける
に足るだろう。
 なんとなれば主は、容物(いれもの)が空虚(から)であるのをごらんになる時
そのおん祝福をお与え下さるからである。
 そして人がこの下界の物事を、完全に捨て去れば捨て去るほど、また自分を軽んじ
て自我に死すれば死するほど、恩恵はますますすみやかにくだり、ますます豊かに
はいり、ますます高くその自由な心を引きあげるだろう。

229 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 07:19:32.02 ID:71r1cwUR
>>222
>>225
>>227
しかし、超越的存在無しに解脱できるのですか。
キリスト教の場合はあくまでも主がその平安の与え主です。
救い主とも言うのはご存知のとおりです。

タイの人は超越的存在を念頭に置かないのですか。
大きな寝釈迦像をたくさん見ましたが。

230 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 07:25:19.89 ID:pMNfnm5Z
マイスター・エックハルトについてもしらべてみて

231 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 07:38:45.92 ID:X8djnGhG
224 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/29(木) 21:34:06.79 ID:rS9INg16
>>215
こういう状態でしょうか?


君より理屈知識は放棄しているな。

>しかし、超越的存在無しに解脱できるのですか。

キリスト教嫌いで有名なスマサナーラによると、「信じるより確かめる」が大事らしいぜ。

232 :52:2014/05/30(金) 08:33:51.39 ID:X8djnGhG
>しかし、超越的存在無しに解脱できるのですか。
キリスト教の場合はあくまでも主がその平安の与え主です。
救い主とも言うのはご存知のとおりです。



キリスト教徒の盲点は、恐らく小さなヨハネにも言えることだが、佛教の基本の「物事の正確な把握」を探究しない処、スマサナーラは「信じるより確かめる」
むろん、探究しない人が多いので、小さなヨハネの嫌いな既存のキリスト教会の世界がある訳だが。

イエスはこれを聞いて言われた。「医者を必要とするのは、丈夫な人ではなく病人である。わたしが来たのは、正しい人を招くためではなく、罪人を招くためである。」
(マルコによる福音書2章17節)

当然、これは物事の正確な把握のできない人を想定している。

物事の正確な把握、道理を知る事を重んじる立場としては、
小さなヨハネも含めてキリスト教徒の癖「俺の信仰は絶対正しい、世界も他者も従うべき」の思考は理解しがたいが、
物事の正確な把握、道理を知る事ができない者の為にキリストの福音はあると感じる。

233 :11のまちがいだったw:2014/05/30(金) 09:00:11.63 ID:X8djnGhG
ちなみに仏教(非信仰系)と非仏教との違いは
第4段階:唯蘊無我心(ゆいうんむがしん)
 …声聞乗(固体の実在を否定してやっと無我を知る)
でもあるが、

実のところは、物事の正確な把握による生活を探究する、という点にある。

234 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 09:04:12.99 ID:71r1cwUR
>>230
ウィキペディアより
<神は三位一体という形を有するが、神性が、神をそのようにあらしめているもの、
いわば神の本質である。エックハルトはしかしこの神の本質を神性としての無と表現
する。有として形ある神は突破されなくてはならない。
純粋な有たる神が本質的には神性という無であり、無という神性に徹した我が、最高
の存在になるというのは、初発に無と有を峻別しながらも、無の貫徹に終わる境地で
ある。「生むもの」と「生まれるもの」は、一方が能動、もう一方が受動であると
いう以外は全く同じ一つの「生」であると言われる。エックハルトは一切の神イメージ
を持つことから脱し、神と合一した自己をも捨てた究極の無を目指している。>

もしエックハルトが本当にこう言っているなら、やはりそれは無神論ですね。
神は人間の姿として理解しなければ人間にとって神を把握することは出来ません。
もし、それが出来ると主張したとしても、それは神ではありません。

235 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 09:09:03.06 ID:71r1cwUR
>>231
>キリスト教嫌いで有名なスマサナーラによると、「信じるより確かめる」が大事らしいぜ

頭から信じるというのは言葉だけのことであって、それは人間にとって不可能です。
もしキリスト教がそういうものだと思っているなら、それは間違いです。
理解したから、あるいは理解して確かめたから信じるのです。

236 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 09:24:57.40 ID:X8djnGhG
>理解したから、あるいは理解して確かめたから信じるのです。



都合の悪い、 物事の正確な把握による生活を探究はスルーかw

237 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 09:25:11.60 ID:71r1cwUR
>>232
>むろん、探究しない人が多いので、小さなヨハネの嫌いな既存のキリスト教会の
>世界がある訳だが

まあ、それはそうですが。

>当然、これは物事の正確な把握のできない人を想定している。

もちろん、だから主は来られたのですが、しかし、正確に把握しないままで
良いと言っておられるわけではありません。真理を正確に把握させるために
来られたのです。

恵みと真理はイエス・キリストを通して現れたからである(ヨハネ1・17)

>物事の正確な把握、道理を知る事を重んじる立場としては、
>小さなヨハネも含めてキリスト教徒の癖「俺の信仰は絶対正しい、世界も他者も従うべき」の思考は理解しがたいが、

それはお互い様でしょう。

>物事の正確な把握、道理を知る事ができない者の為にキリストの福音はあると感じる。

それは事実誤認です。
理解していない者が多いことは事実ですが。

238 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 09:28:01.25 ID:X8djnGhG
>それは事実誤認です。
理解していない者が多いことは事実ですが。


スウェーデンボルグの文章や、君の文章を見る限り、
基本物事の正確な把握、道理を知る事に関心がなさそうである、
と読める、何一つ、物事の正確な把握、道理を知るという具体的提示に欠いているのはわかる。

239 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 09:29:16.10 ID:71r1cwUR
>>236
>都合の悪い、 物事の正確な把握による生活を探究はスルーかw

いいえ、そうではありません。
行なうために理解するのです。
理解、あるいは物事の正確な把握なくして良い生活は送れません。
真理を知り、理解し、欲し、行なう、です。

240 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 09:37:54.78 ID:71r1cwUR
>>238
>スウェーデンボルグの文章や、君の文章を見る限り、
>基本物事の正確な把握、道理を知る事に関心がなさそうである、
>と読める、何一つ、物事の正確な把握、道理を知るという具体的提示に欠いているのはわかる。

それは単なる誤解です。
「真理を求める情愛」が最も基本となるものです。
それがなければ「再生」すなわち悟りは不可能です。

求めよさらば与えられん、探せよさらば見出さん、叩けよさらば開かれんと
あるように。

現状を見て真のキリスト教がそうだと思うのは「物事の正確な把握、道理を
知る」ことにもとるでしょう。

241 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 09:43:21.84 ID:71r1cwUR
皆さんが現状のキリスト教を見て批判していることは恐らく正しいでしょう。
しかし、真のキリスト教がそうだと思うなら、それは間違いです。
贋物を見て本物と思うようなものです。

242 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 09:45:35.60 ID:pMNfnm5Z
>>234
たとえば、ここに「インターネット」が"ある"。
これは複数のサーバーやクライアントが様々な回線を通して繋がっている状態をさす。
仮に全てのサーバーがダウンし、クライアントが停止し、
尽く回線が切断されたとしても、インターネットが"ない"という状態にはならない。
ハードウェアに依らず、その概念こそがインターネットだから。

無ではなく、多でもなく、一でもなく、汎神論という捉え方がある
ヨハネの福音書にある「初めに、ロゴス(概念)があった」とはそのこと。

243 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 09:52:42.57 ID:X8djnGhG
>皆さんが現状のキリスト教を見て批判していることは恐らく正しいでしょう。



俺は批判してないぞw

>小さなヨハネも含めてキリスト教徒の癖「俺の信仰は絶対正しい、世界も他者も従うべき」の思考は理解しがたい

ぐらいのものだ。
物事の正確な把握云々は、批判ではなく、違いに関しての説明。

また、小さなヨハネは「真理」という言葉で満足している。
佛教スタンスでは「真理」という言葉で捉えない、物事をそのままに直視するのみである。
これは批判ではなく、違いである。

244 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 10:27:29.96 ID:71r1cwUR
>>242
>尽く回線が切断されたとしても、インターネットが"ない"という状態にはならない。
>ハードウェアに依らず、その概念こそがインターネットだから。

いいえ、無いものはありません。
そのものの存在と概念とを混同しています。

>無ではなく、多でもなく、一でもなく、汎神論という捉え方がある

それは汎神論という名の無神論です。

245 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 10:29:03.60 ID:4wJ1KlTr
>>244
混同してるのお前じゃん

246 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 10:32:00.08 ID:X8djnGhG
>それは汎神論という名の無神論です。



このあたりの思考回路が、
>小さなヨハネも含めてキリスト教徒の癖「俺の信仰は絶対正しい、世界も他者も従うべき」の思考は理解しがたい

かもな。
ま、キリスト教的「真理」と信じるモノの中の範疇のゼロサム回答なんでしょうけれども。

247 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 10:36:06.82 ID:71r1cwUR
>>243
>佛教スタンスでは「真理」という言葉で捉えない、物事をそのままに直視
>するのみである

それでは恐らく神を把握することは出来ないのではないでしょうか?
あるいは神を把握していないのではないでしょうか。
つまり結果的に無神論となっているのではないかと思います。

また、その人の理解力・認識能力(把握力)によって当然真理も制限される
でしょう。人の理解力を超えた絶対的なものは存在できないということに
なります。

248 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 10:44:03.69 ID:71r1cwUR
私がよく用いて皆さんの顰蹙を買っている譬えに、もぐらと鷲の譬えがあります。

つまり、鷲には太陽の存在は疑いようのない事実ですが、もぐらに太陽の
存在を説明しても信じてはもらえないでしょうということです。

249 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 10:45:33.65 ID:pMNfnm5Z
だから土から出るように言ってるわけです

250 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 10:47:47.01 ID:71r1cwUR
ははは。それは結構です。

251 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 10:55:30.45 ID:pMNfnm5Z
それで結構
他者の生き方を否定してはいけない
いろいろなことを心配して、気を使う必要はない

252 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 11:00:56.58 ID:X8djnGhG
>それでは恐らく神を把握することは出来ないのではないでしょうか?
あるいは神を把握していないのではないでしょうか。
つまり結果的に無神論となっているのではないかと思います。


まさに、
このあたりの思考回路が、
>小さなヨハネも含めてキリスト教徒の癖「俺の信仰は絶対正しい、世界も他者も従うべき」の思考は理解しがたい

かもな。
ま、キリスト教的「真理」と信じるモノの中の範疇のゼロサム回答なんでしょうけれども。


または、キリスト教徒に取り付く、悪魔の2、名誉、3、高慢のプレゼントでもあるでしょうね。

253 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 11:31:26.06 ID:X8djnGhG
>つまり、鷲には太陽の存在は疑いようのない事実ですが、もぐらに太陽の
存在を説明しても信じてはもらえないでしょうということです。



太陽があったとしても、太陽に従うべきと要求するとは別問題、
小さなヨハネは信仰の盲目故にこれが見えない。
この点を正確に把握できていない、存在を信じる信じないとかの話になっており、
まさに、この時点で、こちらの考えを信仰の盲目故に正確に把握できていない状態であります。
ここのテーマ、俺は太陽はあっても否定しないが、
その太陽に従う必要は無いと意見しているのみである。

254 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 11:35:28.23 ID:X8djnGhG
47 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 10:36:06.82 ID:71r1cwUR
>>243
>佛教スタンスでは「真理」という言葉で捉えない、物事をそのままに直視
>するのみである

それでは恐らく神を把握することは出来ないのではないでしょうか?
あるいは神を把握していないのではないでしょうか。
つまり結果的に無神論となっているのではないかと思います。

また、その人の理解力・認識能力(把握力)によって当然真理も制限される
でしょう。人の理解力を超えた絶対的なものは存在できないということに
なります。




と、小さなヨハネは信仰の盲目に陥って信じているというのは理解できる。
あと、神を把握する事なくても問題ないと思えないほどに盲信しているということである。
むろん、小さなヨハネ一人自分がそう思うのは盲信、盲目では無いが、
他者に要求しだす時点で、盲信、信仰の盲目に陥っている。
リスト教徒に取り付く、悪魔の2、名誉、3、高慢のプレゼント状態でしょう。

255 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 13:52:24.32 ID:pLfhX7Yo
概念。故に永遠。
全ての実在は無に帰する。

256 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 14:07:26.51 ID:71r1cwUR
要するに皆さんが無神論であるらしいことは分かりました。
しかし、無神論らしいのに、聖書を愛するとはこれ如何に?
もちろんご自由ではありますが。

257 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 14:09:56.07 ID:YCpTy10J
あいつの神は世界崩壊とともに消滅するようなものなんだよ
これを冒涜と言わずして何と言う

258 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 14:13:07.77 ID:YCpTy10J
太陽を直視している人間にとって
もはや太陽を論ずるのは虚しいよ

259 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 14:24:05.01 ID:YCpTy10J
ちなみに太陽凝視は不食に到るのに必須と言われてるね
もちろん不食は悟りへの近道というか、もはやエスカレーター

260 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 14:24:18.64 ID:X8djnGhG
>要するに皆さんが無神論であるらしいことは分かりました。



まさに、
このあたりの思考回路が、
>小さなヨハネも含めてキリスト教徒の癖「俺の信仰は絶対正しい、世界も他者も従うべき」の思考は理解しがたい

かもな。
ま、キリスト教的「真理」と信じるモノの中の範疇のゼロサム回答なんでしょうけれども。


または、キリスト教徒に取り付く、悪魔の2、名誉、3、高慢のプレゼントでもあるでしょうね。
以上でも以下でもない。
小さなヨハネの空想オナニースレでの連投は基本、この域である。

261 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 14:53:56.03 ID:X8djnGhG
>要するに皆さんが無神論であるらしいことは分かりました。


なんていうが、
最初から何一つ、一度たりとも小さなヨハネの態度は変わっていない。

175 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/27(火) 06:53:59.58 ID:FF4ShpB7
>>174
主イエス・キリストが唯一の神ご自身であることをご存知ですか。
クリスチャンも仏教徒もそのことを知りません。

262 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:08:02.61 ID:pMNfnm5Z
>>92に書いてあるとおりだな

263 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 16:12:12.83 ID:71r1cwUR
皆さんが無神論であるらしいのに聖書を愛する理由は何ですか?

264 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:25:51.59 ID:pMNfnm5Z
創世記に「われわれに似るように、われわれのかたちに、人を造ろう。」
と書いてあるから

265 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 16:32:05.45 ID:X8djnGhG
神の霊いが誘惑すろのさwなんちゃってw
ま、聖書読んでいないなあ、最近、
でも小さなヨハネの隙を聖書の聖句で追及できる不思議w

266 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 17:14:25.38 ID:71r1cwUR
>>264
意味不明です。

>>265
>でも小さなヨハネの隙を聖書の聖句で追及できる不思議w

そうですか。
当方には全く追及されているという自覚がありません。

267 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 17:16:44.89 ID:X8djnGhG
>当方には全く追及されているという自覚がありません。


相当重症ですね・・・。

268 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 17:38:11.26 ID:pMNfnm5Z
>>259
今ぐらいの時間からなら落ち着いて太陽凝視できるな
ちょうど晴れてる

269 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/30(金) 18:05:26.68 ID:71r1cwUR
>>267
良かったら追及してください。

>>268
え、本当に太陽を見るのですか?

270 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 20:44:20.37 ID:JxVkn5W3
『あなたがたのからだはキリストのからだの一部であることを、知らないのですか。
キリストのからだを取って遊女のからだとするのですか。
そんなことは絶対に許されません。
遊女と交われば、一つからだになることを知らないのですか。
”ふたりの者は一心同体となる。” と言われているからです。』

これが神との合一の話

271 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 21:22:10.87 ID:Hv4uMToh
>>30>>48>>59>>66>>152>>175
>>196-197>>234>>242>>264>>270
ここまでの神との合一まとめ

272 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 21:25:25.17 ID:Hv4uMToh
雅歌の官能的な詩でも読めば
神の麗しさがわかるのでは

273 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 00:28:05.40 ID:BWi9CCiF
人増えてるね
いい感じ

274 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 05:58:35.12 ID:41LG08es
http://www.febcjp.com/2014/05/30/sp140530/
マザー・テレサ生誕100年記念番組(再)5/30
FEBCインターネット放送。

常に祈りから始めるという話は、おもしろかった。
禅及び教義スタンス大乗仏教だと、禅定主義だけど。
念仏、題目、神仏習合、山伏、ヒンズー、イスラム神秘主義の世界はこういう祈りから始めるという選択はありかも、と、

275 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 09:02:48.45 ID:PZFHVMuQ
『キリストは、自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。』

『兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい。
律法の全体は、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ」という一語をもって全うされるのです。』

『キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。』

276 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 09:21:28.54 ID:41LG08es
http://www.vedantajp.com/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E8%AC%9B%E8%A9%B1/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E3%83%87-%E3%82%BF/2010%E5%B9%B412%E6%9C%88/
宗教法人 日本ヴェーダーンタ協会

神人一体のキリスト教主義?

277 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 11:04:53.32 ID:41LG08es
http://www.vedantajp.com/%E3%83%86%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E8%AC%9B%E8%A9%B1/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E3%83%87-%E3%82%BF/2011%E5%B9%B42%E6%9C%88/

「スワーミー・ヴィヴェーカーナンダの教えの力」
スワーミー・メダサーナンダによる講話

だから、クリシュナやブッダ、ムハンマド、イエス、ラーマクリシュナ、ヴィヴェーカーナンダらの教えについて話をする意味があるのです。
彼らの教えは彼ら自身の悟りに根ざしたものであり、彼らが送った人生と矛盾がありません。普遍の価値、永遠の価値を持ち、
人びとを変えてしまうほど大きな影響を与えるものです。

278 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 13:47:26.19 ID:3gq+fJ6q
聖書を愛するということはキリスト教徒であるということとイコールではないんだよね
キリスト教徒でも仏教経典を求めて厳しい旅をする僧侶の伝記に共感、感動できるように
旧約の預言者の苛酷な生きざまに共感することができる。

279 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 14:02:30.39 ID:sHUgLjq/
>>276-277
実は彼らは隠れキリシタンです。
彼らの教えはキリスト教そのものなのです。
私たちを救えるのは神であり救い主であるキリストただお一人なのです。
皆さんはその事を知らないのです。
すでにキリスト教は浸透していたのです。

>>278
では神は認めるのですか?

280 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 14:07:36.18 ID:sHUgLjq/
私もキリスト教に出会う前に、ヨガに興味を持ちました。
パラマハンサ・ヨガナンダの伝記を読んで、どうしてキリストのことがよく
出て来るのだろうと疑念を持っていました。
しかし、スウェーデンボルグを通じてキリスト教に出会い、サンダー・シング
を読んで、彼らが昔インドに伝わったキリスト教の信者であることを知りました。

281 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 14:08:01.99 ID:3gq+fJ6q
んー、神はいてもいなくても別に構わない、関係ないという立場かな
聖書は神による神について説示ではなく、人間(預言者、記者、編集者)が
神というものについてどのように考え、感じ、行動したかという文書群だと理解してるので。

282 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 14:10:09.18 ID:sHUgLjq/
>>272
>雅歌の官能的な詩でも読めば
>神の麗しさがわかるのでは

神の麗しさもありますが、実は雅歌は聖母マリアを讃える詩です。
登場する女性は聖母のことです。

283 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 14:20:18.78 ID:41LG08es
278へ、ま
>念仏、題目、神仏習合、山伏、ヒンズー、イスラム神秘主義の世界はこういう祈りから始めるという選択はありかも、と、

という方向性において共通項はあると思う。

>キリスト教徒でも仏教経典を求めて厳しい旅をする僧侶の伝記に共感、感動できるように
旧約の預言者の苛酷な生きざまに共感することができる。

キリスト教の英国国教会を源にする聖公会の牧師は。
吉野金峯山寺の山伏の捨身行的な修業に共感していました。



284 :11:2014/05/31(土) 16:05:29.89 ID:41LG08es
279 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 14:02:30.39 ID:sHUgLjq/
>>276-277
実は彼らは隠れキリシタンです。
彼らの教えはキリスト教そのものなのです。
私たちを救えるのは神であり救い主であるキリストただお一人なのです。



最後の一行でそこで、説得力ゼロですな、キリスト教病が・・・。
日本ヴェーダーンタ協会は神の内の一人扱いです。

>パラマハンサ・ヨガナンダの伝記を読んで、どうしてキリストのことがよく
出て来るのだろうと疑念を持っていました。

この教団の祖、ラーマクリシュナが神と交信する能力がったんだよ、彼が最初故にインドに・・・
俺か?まあ、彼ほど聖者じゃないがw小さなヨハネの問題を聖句で一突きできるなあ、その理由は・・・・w

285 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 17:49:45.44 ID:BWi9CCiF
今日も神と共にあり

286 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 20:36:11.85 ID:sHUgLjq/
サンダー・シング/イエス・キリスト封印の聖書/P99
(ラマ・ファンチェ):
それは、パンジャブ地方の宣教師カータル・シングが到来を告げていた、あのキリスト
のことですか。彼はそれを説いたため、タシケンベで、王宮のラマ僧団によって殺され
ました。あのキリストは、あなた様やサンダー・シングの説かれる主キリストのこと
ですか。それとも別の人物なのですか。

(マハーリシ):
同じキリストだ。キリストは万人の主であられ、永遠にそうである。主はカータル・
シング、サンダー・シングばかりか、あなたの主でもあり、全世界にとって救いの与
え手なのだ。キリスト以外には、誰によっても救いはない。世界中で、われわれが救
われるべき名としては、キリストの御名以外、どのような名も与えられてはいない。
そなたの国の者たちが殺したカータル・シングは、今、主の祝福に与っている。彼は、
他の聖徒たちとともによくわたしの元を訪れ、このように祈る。“おお、主よ、いつ
までわたしを殺した者たちに復讐をしてくださらないのですか。わたしの流した血は
いつまで実を結ばずにいるのですか”と。そなたが祈りを捧げるときには、サンダー
の与えた聖書を学ぶとよい。理解できないことがあれば、わたしの元に来るとよい。
必要な説明を与えよう。そなたは、主キリストを強く信じるべきである。それによ
ってしか、救いを得ることはできないのだ。

287 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 20:39:44.00 ID:sHUgLjq/
(わたしは、ここで、とりなしの祈りを求めている人々のリストをマハーリシに
手渡した)
(マハーリシ):
神の聖霊は、このところ、陰に陽に、素晴らしい働きをされている。つまり、
われらが主の到来のために、道が整えられているということだ。そなたは、
秘密宣教団についてすべてを知る必要がある。昨年、そなたがここを出た後で、
この宣教団を代表する兄弟たちがわたしに会いに来た。だが、彼らはここでの
話し合いを公けにすることをよしとしなかった。そなたのために、この宣教団
の歴史を、簡単に話しておくのがよいと思う。
 われらが主キリストがお生まれになったとき、三人のマギが自然界の力に動か
され、空の特別な星に導かれて、主に見(まみ)えるために旅立った。その
一人は、ヴィシュワミトラという名のベナレスの学者(パンディット)であっ
た。彼は、国に帰ると、救い主、主キリストがお生まれになったと人々に伝え
た。ところが、他の学者たちや人々は彼を馬鹿にした。彼らの信仰によれば、
ニシュカランク(無原罪の者)が生まれるのはインドだけであり、それ以外の
どこの国でもなかったからだ。その何年か後に、ヴィシュワミトラはふたたび
パレスチナに旅立った。われらが主キリストは二十一歳になり、すでに聖書を
説き始めておられた。
 この老いた学者は、バイト・ジヤで主キリストと再会し、平伏して御足に
接吻した。キリストは、老人への愛から、手を延ばして学者を抱き起こされ、
彼に悪霊を追い出し、奇蹟を行なう力を授けられた。これは、他の使徒たちに
お与えになったのと同じ力である。ところが、全員ユダヤ人だったキリストの
弟子たちは、学者がまったく違う民族に属することを知って、彼を蔑んだ。学
者は彼らと一緒に行動できないとわかり、やがて彼らから離れて、まったく
独自に聖書を説き始めた。このヴィシュワミトラという人物は、キリストの
御名によって悪霊を追い出したあの預言者である。他の弟子たちは、彼にこの
働きをやめさせようとしたが、われらが主は弟子たちにそれを禁じ、仲良く生
きるよう諭された。

288 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 20:42:55.09 ID:sHUgLjq/
(続き)
 学者は、それからインドに帰り、聖書を説く仕事についた。ベナレスの他の
学者たちは、彼が新しい宗教を説き始めたのを知って、激しく敵対し、ある晩、
隙を窺って、彼の手足を縄で縛り上げ、河に放り込んだ。そして、この真の
キリスト者の体は、二度と上がることはなかった。学者の弟子たちは、それ以後、
極秘でキリストの教えを説き始めた。
 ちょうどその頃に、キリストが天に帰ってのち、聖トマスがインドに来た。
このとき、ヴィシュワミトラの弟子たちは、行ってこの聖者とともに生き、
徐々に数を増していった。第二世紀になって、彼らは聖書をサンスクリット語
に訳した。しかし、それからしばらくして、彼らは熱心さと力を失い、中世の
カトリックのように、やや怠け癖がついてきた。ウィリアム・カーレイのよう
な宣教師がインドに入ってきたとき、彼らは宣教団の教えが自分たちのと同じ
であることを知り、熱心に聖書を説き始めた。この教団の信者たちは、今や、
インド国内だけで数十万人を数え、インド国民の半分以上が、この人たちによ
って聖書の教えに触れるに至った。今では、まったく無報酬で主に仕えている
秘密宣教師の数は、二万四千人にものぼっている。わたしもその一人である。
祈りによる奉仕がわたしの唯一の務めである。

289 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 20:58:49.74 ID:k5lG21+b
みんな元気してる?

290 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 22:01:47.57 ID:sHUgLjq/
サンダー・シング/イエス・キリスト封印の聖書/P102
 マハーリシとの関係で、見逃せないのは、この人を最高指導者と仰ぐ「サンニャーシン・
ミッション」という秘密信徒集団の存在であろう。フリードリッヒ・ハイラー博士が、
この組織について多少詳しく書いているので紹介しておこう。
 あるとき、サンダー・シングが東インドを旅していたとき、釈迦がその仕事を開始した
サルナートで、以前からフェリー博士よりきかされていた秘密サンニャーシン宣教団の
信徒たちと、初めての出会いをした。自らを“アジアのキリストの従者”と呼ぶこれら
秘教的キリスト者たちは、インド全域に広がり、周辺諸国の幾つかにも入っている。
一般に、彼らは社会の上層部に属している。一説には、信徒数は数十万人を数える。
この共同体の一派は聖トマスが創立したシリア教会に倣い、完全に組織化された隠れ
キリスト教会に形を変えている。
 これらサンニャーシンの組織は、スワミ(指導者)とシスヤ(学徒)の二グループに
分けられる。スワミは約七百人いると信じられており、独身修行生活に徹し、サフラン
・ローブを身にまとい、みな“ナンド(歓喜)”の称号を持っている。この隠れ教会
の信徒たちは、朝早く“祈りの家”で会合をもつ。これら集会所は、外見はヒンドゥー
教の寺だが、中に入れば、絵も祭壇もない。礼拝はサンスクリット語で行なわれ、
ときどき洗礼式や聖餐式も行なわれる。「イス・ナスリート・キジャイ」(勝利はナザレ
のイエスにあり)が彼らのモットーである。

291 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/31(土) 22:04:34.61 ID:sHUgLjq/
(続き)
 ハイラー博士によると、この組織の僧たちは西暦一世紀、使徒トマスによる
創立の当初から、サフラン色のローブをまとってきた。サンダー・シングは、
知らぬうちに、彼らとまったく同じ身なりと、同じ伝道方法をとっていたわけ
である。それは、バタ臭い輸入品のキリスト教ではなく、初めからインドに植え
つけられていた、インド原産の霊的なキリストの教え、生けるキリストそのもの
を説くということである。
 1918年1月、マドラスで開かれた大集会において、このクリスチャン秘
密結社についてたずねられ、サンダー・シングはこう答えた。
「宗教的仕事はサンニャーシンの一団によって行なわれている。彼らは外見は
ヒンドゥー教の僧と何ら変わりはないが、違うのは人生をキリストとその教え
の流布に捧げている点だ。この教団は厳しい修養を規定し、入団者は“アーナ
ンダ”の称号を得るのに十二年間の訓練期間を経なければならない。彼らの中
には、サンスクリットと英語によく通じ、この国内でも非常に高い評価を受け
ている人々がいる。年次会議も開かれ、活動上の重要な問題が討議される。
将来、公に出ることの必要性、教団のメンバーをアメリカに派遣するかどうか
ということも、その中に入っている。

292 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 22:28:31.75 ID:RVz5NNFz
空海

293 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 22:40:54.10 ID:VYE/oL0f
法身は形なしといえども是れは是れ曼荼の相なり。

294 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 22:42:31.13 ID:VYE/oL0f
薬は病に随って無数なり。乗は器に逐うて無量なり。

295 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 22:45:48.87 ID:VYE/oL0f
衆生は無明妄想をもって本性の真覚を覆蔵するが故に、衆生自秘という。

296 :神も仏も名無しさん:2014/05/31(土) 22:58:12.89 ID:EOdnX1Rf
己有を識らず、貧これに過ぎたるはなし。

297 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 00:30:39.97 ID:hn9xFyHv
6月だね。ペンテコステだね。

298 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 00:42:45.43 ID:cdyHtHow
「仏陀」というのは悟りを開いた覚者のことなので、釈迦だけとは限らない。
「キリスト」はヘブライ語のメシア(香油を注がれた者)で、
「ユダヤ人の王」を意味するが、「救世主」という意味で使用される。
仏陀(悟りを開いた者)はキリスト(救世主)としての使命を自覚するので、
仏陀とキリストは同義語だと言って良いだろう。

299 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 00:48:37.47 ID:cdyHtHow
>>242
回線切断=闇夜=十字架 ですな

300 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/01(日) 05:44:58.23 ID:e8VVo7dH
(続き)
 彼らのやり方は純インド的で、個人的な方法が大部分を占める。秘密は厳守されて
いるため、家族さえ、性格や行動に表われる以外は、本人の信仰の変化に気づかない
ことがある。メンバーの集会は、世間が眠りについている朝の四時から五時の間に
開かれる。聖書の一部がサンスクリット語で朗読され、それが通訳される。洗礼式と
聖餐式も保たれている。
 わたしが、この秘密教団の存在を初めて知ったのは、カイラスの大聖を通してで
あって。自分はここに所属していないが、彼らのしている素晴らしい働きは証言できる。
北インドを行脚していたときに、わたしはこの教団の指導者たちと巡り合う好機を得
た。主の教えを広めるために彼らがなげうつ愛と犠牲には、非常に心を打たれた。

301 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/01(日) 05:46:34.91 ID:e8VVo7dH
(続き)
 あるとき、ガンジス河畔でわたしは説教していた。人々は、僧としてのわたし
は好むが、説教はききたくない、沢山の信者を集めている偉大な先生がいるか
ら会った方がよい、といってきた。わたしは、人だかりのために、まる三日間
その人と会えずにいた。ようやく会って、自分はキリストの弟子であると伝え
たところ、彼はわたしを抱き締めて、こういったのである。「兄弟、われわれ
は同じ仕事をしているのだ」と。わたしは、その言葉に非常に驚き、彼が一度
もキリストを説かずにいたことを指摘した。すると、彼はこう答えた。『土地
を耕さずに種子を蒔くような、愚かな農民がいるだろうか。わたしは、先ず、
きく人々の中に霊的価値観を呼び覚ますよう努め、義への飢え乾きができたと
ころで、彼らの前にキリストを置く。わたしは、過去一年のうちに十二人の高
い教育のあるヒンドゥー教徒たちに、このガンジスで洗礼を授けた』」

302 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/01(日) 06:10:44.46 ID:e8VVo7dH
サンダー・シング/イエス・キリスト封印の聖書/P300

 サンダー・シングは、北インドで出会ったあるパンディット(学者)の話を
次のように伝えている。この人は、インドの聖典について説法することを常と
していたが、あるとき、次のような言葉で話を結んだ。「ヴェーダ聖典は罪の
贖いが必要であることを明らかにしている。しかし、贖う者はどこにいるのだ
ろうか。ヴェーダの語るプラジャパティ、彼こそが罪人の代償として生命を与
えたキリストなのである」。聴衆がこの言葉に動揺を見せると、彼はこう語っ
た。「わたしは、あなた方以上にヴェーダを篤く信奉している。それは、ヴェ
ーダが明らかにしているその人、イエス・キリストを信じているからである」

 サンダー・シングは、同じ思想を次のようにいい換えた。「東洋の博士たち
は、ベツレヘムへの星に従って旅立った。しかし、彼らがベツレヘムに着くと、
もはや星は必要ではなくなった。義の太陽であるキリストを見たからである。
太陽が昇るとき、星はその輝きを失う。インドには、まことの真理の探究者が
数多くいる。彼らは、自分の星に忠実に従っているが、彼らを導くのは星明り
でしかない。キリストこそが太陽である。ヒンドゥー教と仏教は水路を掘って
きたが、そこに流れる生ける水を持たなかった。この意味において、わたしは、
キリストから生ける水を受けるように整えられたのである。ヒンドゥー教を
満たすものがキリストである」

303 :11:2014/06/01(日) 07:29:47.03 ID:4gEt5qlP
小さなヨハネ、オナニーコピペは自スレでやれよw

小さなヨハネは会話能力が無さそうだw
会話能力が無いのは自我が肥大化しているから、
自我が肥大化している場合、「主」(=神)との対話が出来るはずもない。
知識がいくら、あったとしても。
「主」というは、自我が肥大化して会話不能の小さなヨハネが中心という意味ではなかろう。


98 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 00:42:45.43 ID:cdyHtHow
「仏陀」というのは悟りを開いた覚者のことなので、釈迦だけとは限らない。
「キリスト」はヘブライ語のメシア(香油を注がれた者)で、
「ユダヤ人の王」を意味するが、「救世主」という意味で使用される。
仏陀(悟りを開いた者)はキリスト(救世主)としての使命を自覚するので、
仏陀とキリストは同義語だと言って良いだろう。


ラーマクリシュナ主義やなあ。

304 :11:2014/06/01(日) 07:33:48.36 ID:4gEt5qlP
小さなヨハネが文献を提示しようとも、歴史順序、情報の流れの歴史は変えられる。
シュリー・ラーマクリシュナ
Sri Ramakrishna
(通称;タクール)
(1836年2月18日〜1886年8月16日)近代インドの聖者。本名はガダーダル・チャットーパーディヤーヤ。

1886年8月16日以前の文献で、キリスト=ヒンズーの思想は、まずないだろう、
この時期以降の宗教者学者の空想でしょう。

305 :11:2014/06/01(日) 07:43:55.76 ID:4gEt5qlP
小さなヨハネが文献を提示しようとも、歴史順序、情報の流れの歴史は変えられぬ。

に修正。

306 :11:2014/06/01(日) 07:59:09.96 ID:4gEt5qlP
ま、一応俺は、キリスト教の神秘現象を見たことがあるな。

>その後12年間、彼は世俗を捨てた生活を送り、ヴェーダーンタ哲学やビシュヌ派の諸聖典の研鑽(けんさん)に努めた。
その結果、神秘的交感のうちにカーリー女神やその他のヒンドゥー教の諸神との合一を達成でき、自らを神の化身(けしん)と考えるようになった。
その後もイスラム教やキリスト教に接近し、それぞれの宗教の修行を積み、さまざまな神秘体験を得、ついに『あらゆる宗教において神に至る道が同一であること』を確信した。
このような体験と確信に基づいて神のことばと真理を語り始めた

ラーマクリシュナ主義。
俺は救いの可能性が同一である事は認めるが
仏陀=キリストと同じとは考えないな。違いがあるからねえ。

307 :11:2014/06/01(日) 08:31:14.35 ID:4gEt5qlP
http://www.febcjp.com/2014/05/30/sp140530/
マザー・テレサ生誕100年記念番組(再)5/30
FEBCインターネット放送。

常に祈りから始めるという話は、おもしろかった。
ラーマクリシュナ主義的風なら
念仏、題目、神仏習合、山伏、ヒンズー、イスラム神秘主義の世界はこういう祈りから始めるという選択がおもしろいかもな。

308 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 08:45:41.89 ID:CAU1XU6f
>>299
サーバーがダウン=神は死んだbyニーチェ だな

309 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/01(日) 10:38:09.81 ID:e8VVo7dH
ラーマクリシュナについては分かりませんが、弟子のスワーミー・ヴィヴェーカーナンダ
に関しては、まさにサンダー・シングの指摘するような名前(アーナンダ)をつけており、
恐らく隠れキリスト教徒であろうと思われます。
阿弥陀如来がイエス・キリストのことであったろうと同様、この一見ヒンドゥー教
のような宗教が、実はイエス・キリストを神とする信仰なのだろうと推察します。
なぜなら、神は唯一の存在なのですから。
表現は違えど、同じ神を指しているに相違ありません。
まして、本当にそれによって救われるなら、同一の救い主です。
なぜなら救い主とは唯一の神イエス・キリスト以外におられないからです。
まあ、皆さんは認められないだろうとは思いますが。

310 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/01(日) 10:48:30.61 ID:e8VVo7dH
ギリシャ神話やヒンドゥー教のような多神教も元は一神教だったはずです。
唯一の神の持つ様々な様相が描写されるごとに別々の神となったのです。
最初はそのことは理解されていても、時代が下ると別々の神であると理解
してしまうというのが多神教の起原です。
神とは万物の創造主であり、維持主であり、霊魂の救い主です。
それは唯一の方なのです。
神が複数いる、すなわち万物の創造主が複数いるというのは、万物の創造主
という神の定義に明らかに矛盾しています。それでは結局無神論です。
民族ごとに色々な神が崇められていますが、実は同一の神なのです。

311 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 11:05:21.11 ID:4gEt5qlP
また、小さなヨハネのキリスト教病の垂れ流しかw。

312 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 11:53:21.37 ID:K1alkDNl
ロゴス

313 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 12:28:14.96 ID:6Pxt6RY6
ラーマクリシュナは天才だな

314 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 13:03:38.99 ID:otHUEAxC
舎利子、目蓮、迦葉、老子、荘子、達磨、臨済、道元、雲門、趙州、南泉、
無門、無難、桃水、風外、一休、良寛、白隠、雪渓、雪担、無明庵回小、
ダンテス・ダイジ、バグワン・シュリ・ラジニーシ、ジッドゥ・クリシュナムルティ、
ラマナ・マハリシ、アジズ・クリストフ、フーマン・エマミ、マイスター・エックハルト、
ガンガジ、ラーマクリシュナ・パラマハンサ、バーナデッド・ロバーツ

315 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 13:33:47.25 ID:MojfWpyK
この言葉がしっくりくる

「人は、神への深い帰依・お任せ・信頼の感覚なしに、ただ機械的に表面的に神の御名・マントラを使ってはならない。
神の御名を使うためには、人は神への熱望と「情熱」、率直な自己放棄をもって神を求めねばならない。
その放棄の後にのみ、神の御名(真我、内在する神、真の私)がその人とともに“既に在った”ことに気付く」

316 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 13:38:59.34 ID:4gEt5qlP
http://www.vedantajp.com/%E8%81%96%E3%81%AA%E3%82%8B%E4%B8%89%E4%BD%8D/
しっかり、ラーマクリシュナ研究してちょんまげ、文章、音声データたくさん山盛り。

317 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 13:48:05.61 ID:4gEt5qlP
http://www.indianvisaatjapan.co.jp/pdf/swami.pdf

ヴィヴェーカーナンダ


俺の実顔はこんな風だとかw
生まれ変わり?wま・さ・かw、エロ大好きだぞwオレw


http://www.vedanta.jp/jp/contents/magazine/maga1990/maga1996/maga199606/maga19960606.html

318 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 00:59:38.94 ID:NK0WbC5L
イエス・キリスト←イーシャ・モーシェ←ヨシュア・モーセ
ヨシュア「ヤハウェは救い」
モーセ「引き上げる」転じてメシア「油注がれた」
彼らがエジプトから民を引き上げ救ったその行いこそが
後のイエスの働きの雛形だった

当時生きて神の国に行けない民には、仮のイスラエルを相続させた

イエスは「いいですか。神の国は、あなたがたのただ中にあるのです。」
と言って、神の国を相続させた

319 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 01:15:07.67 ID:BBf6t8HZ
ありがたいことです

320 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 01:16:15.69 ID:BBf6t8HZ
ありがたや=アリ・ガド・ヤ=私は幸福です主よ

321 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 05:25:02.97 ID:cyYJ9OqD
A.J.アパサミー/インドの聖者スンダル・シング/P213

 「宗派というのは奇妙で、不必要なものです。神はただひとりです。それなのに、
どうしてこんなに多くの教義があるのでしょう。平和と静けさは、キリストを知る
ことから来ます。その後に、意見の衝突が起きるはずがありません。しかし、それ
でも・・・」
 彼はあきらめたようにいう。「これが地上です。でも喜びがないわけではありま
せん。もしすべての宗派がひとつになったら、それはもはや地上ではなくなるでし
ょう。天国でしょう」

322 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 05:28:48.08 ID:cyYJ9OqD
サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書/P91
(主はあるときメルキゼデクとしてサンダー・シングに現れました。)
主:
「わたしの名前の意味は、あなたにはわかるまい。わたしはあの羊飼い。
失われたわが羊たちを救うため、天から降った者である。(中略)
人類を救うために肉体をまとってからまだ二千年にもならないが、わたしは
それ以前から存在していた。わたしは永遠、“永遠の父”である。
“義と平和の王にして祭司”である。」

求道者(サンダー・シング)
「ああ、父なる神、わたしはあなたがわが命の造り手であられることを、ついに知りました。」

323 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 05:31:48.52 ID:cyYJ9OqD
サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書/P200

「愛の渇きを満たすために、神は人に理解できる存在の形をとられたのである。
こうして、神は人となった。それは、子供たちがあらゆる聖なる御使いとともに
彼を見、歓ぶためである。わたしをみた者は父をみたのである、とわたしが言
ったのはそのためである。わたしは、人の形をとっている間は、“子”と呼ばれ
るが、永遠の父である。わたしと父と聖霊は一つである。」

324 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 06:36:48.31 ID:UUC7fahD
今日も神と合一するぞ

325 :11:2014/06/02(月) 06:55:05.53 ID:IQ187tyT
また、小さなヨハネは今日も他者と交流を拒んだ風な書きこみを。

>もしすべての宗派がひとつになったら、それはもはや地上ではなくなるでし
ょう。天国でしょう


こんな妄想無くとも、すでにw
ラーマクリシュナなら、最初から世界は天国だよ、程度が低い、人間の思考に支配されている。
万物は神に見えたらしいぜ、ラーマクリシュナは。

ヴィーヴェ顔しちょるから余裕で書ける、ヴィーヴェ並みの劇論家かw
まったくラーマクリシュナ系の宗教団体はリアル関与は御免だw崇められそうw
エロ放棄したくねえw

326 :11:2014/06/02(月) 06:56:48.02 ID:IQ187tyT
324 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 06:36:48.31 ID:UUC7fahD
今日も神と合一するぞ


なーーんて書くから、ラーマクリシュナ的霊性になっちゃて書いているじゃんかwおれw

327 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 07:00:22.24 ID:Osurh6Zk
善悪を判断せずありのままを観る ということだね

328 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 07:11:31.02 ID:AsqG/rlk
>>298
同義語というか重なる概念だろうな
>>318
これを見てもわかるように
元は同じ概念でも言葉にした時点で小さくなり
意味は転じていく

「はじめにロゴスがあった」という時
ロゴスは神の言葉であって概念であって
人間の言葉ではないから

329 :11:2014/06/02(月) 07:15:33.70 ID:IQ187tyT
>これを見てもわかるように
元は同じ概念でも言葉にした時点で小さくなり
意味は転じてい


概念的落下ですね、まさしく。
超越を語るなら、人間の思考の判断を加えるな、
小さなヨハネにも言えることだけど。

330 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 07:15:52.17 ID:AsqG/rlk
概念は受け取り手次第で形をいくらでも変えるから
人の数だけ「わが主」が存在しているもので
議論するのも虚しい

331 :11:2014/06/02(月) 07:16:26.35 ID:IQ187tyT
328は同意の意味な。

332 :11:2014/06/02(月) 07:18:50.77 ID:IQ187tyT
330 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 07:15:52.17 ID:AsqG/rlk
概念は受け取り手次第で形をいくらでも変えるから
人の数だけ「わが主」が存在しているもので
議論するのも虚しい



ま、キリスト教は基本、正確な把握と認知が人間の側にできないという前提で成り立つ宗教だから。
小さなヨハネあたりの「唯一の」判断を入れるとオカシクなる、

333 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 07:20:22.17 ID:AsqG/rlk
あんたとは気が合う

334 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 09:42:19.52 ID:cyYJ9OqD
まあ、皆さんは贋物のキリスト教を見てキリスト教と信じています。
それはキリスト教ではありません。
本当のキリスト教とは、主イエス・キリストこそ唯一の父なる神ご自身と認識
するものです。使徒時代のキリスト教のことです。
当時は神は唯一は常識でした。それは今もそうですが。
問題はイエス・キリストは神かそうでないかだけなのです。
時代が下ると、主が神であったことが信じられなくなったのです。
皆さんも普通の現代キリスト教徒と同様、キリストが唯一の神ご自身であることは
信じていません。教えられていないので仕方ありませんけれど。
しかしそれでは残念ながら何も理解できないでしょう。

335 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 09:46:07.10 ID:cyYJ9OqD
>>332
>ま、キリスト教は基本、正確な把握と認知が人間の側にできないという前提で成り立つ宗教だから

全くの事実誤認です。
普通のキリスト教を見てそう思うのでしょう。
それは確かに事実です。
しかし本当はそんなことはないのです。

336 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 09:53:22.51 ID:IQ187tyT
そうでしょうね、交流不能の小さなヨハネは、

神は交流するものでなく、サタンの様に服従束縛させたいんでしょうな。

悪魔はイエスを誘惑する。
「私に従えば、世界を全部、おまえのものだ」
悪魔は小さなヨハネにささやく。
「私に従えば、全世界の人間は、お前に従うだろう」

337 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:03:09.21 ID:IQ187tyT
小さなヨハネ、悪魔が入ったかな?
他スレで活動書き込み・・・。

338 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 10:28:12.43 ID:cyYJ9OqD
>>337
あまり自分の霊的能力など信じないことです。
悪霊にそそのかされているのでしょう。

339 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:44:48.72 ID:IQ187tyT
小さなヨハネ、悪魔的要素、本性が出てまいりましたね、
信仰を棄教した人物とのやり取りで、
他スレで書き込む、小さなヨハネの感情は・・・・・。
神からモノか?悪魔からのモノか?

小さなヨハネ様の大いなる権威が・・・・w
肉の情動の小さなヨハネの権威欲が・・・・・・w

340 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:45:57.64 ID:IQ187tyT
罪人らしくなって来たね、小さなヨハネ様・・・・
虚勢貼った仮面が剥がれてきましたな。

341 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:47:48.17 ID:PuLyocIk
わざわざ邪魔しに来なくていいのに

342 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 10:51:35.83 ID:PuLyocIk
>>330
あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。とはこのことだな

343 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 10:55:35.34 ID:cyYJ9OqD
何とでも。

344 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 11:14:51.32 ID:IQ187tyT
ま、悔しい感情が、小さなヨハネ様に湧いてきたんでしょう。
罪人らしく・・・・

ま、ま、キリスト教は基本、正確な把握と認知が人間の側にできないという前提で成り立つ宗教だから。
小さなヨハネあたりの「唯一の」判断を入れるとオカシクなる、
の証明を
小さなヨハネ様が証明されたのでしょう。悪魔の霊で・・なんちって。

345 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 11:20:05.07 ID:IQ187tyT
小さなヨハネ様の葛藤が小さなヨハネ様のプライド、悔しさが湧きあがる時、
自分のスタンスの信仰をを自己否定してしまう、
罪人の姿をさらしながら、完全を装う事で・・・・。

346 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 11:32:41.64 ID:IQ187tyT
ちなみに、ラーマクリシュナは人間を罪人とは思わず、万物は神であるというスタンスだった、

故に、小さなヨハネ様の、
321 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 05:25:02.97 ID:cyYJ9OqD
A.J.アパサミー/インドの聖者スンダル・シング/P213

 「宗派というのは奇妙で、不必要なものです。神はただひとりです。それなのに、
どうしてこんなに多くの教義があるのでしょう。平和と静けさは、キリストを知る
ことから来ます。その後に、意見の衝突が起きるはずがありません。しかし、それ
でも・・・」
 彼はあきらめたようにいう。「これが地上です。でも喜びがないわけではありま
せん。もしすべての宗派がひとつになったら、それはもはや地上ではなくなるでし
ょう。天国でしょう」


は中途半端であるな、正統派キリスト教においても、ラーマクリシュナのスタンスでも。

347 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/06/02(月) 11:52:43.64 ID:cyYJ9OqD
>>344-346
宗教評論家には分からないでしょう。

348 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 12:55:03.06 ID:Osurh6Zk
それゆえ、神に選ばれた者、聖なる、愛されている者として、
あなたがたは深い同情心、慈愛、謙遜、柔和、寛容を身に着けなさい。
互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、
互いに赦し合いなさい。
主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。
そして、これらすべての上に、愛を着けなさい。
愛は結びの帯として完全なものです。

解脱しよう

349 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 13:09:25.86 ID:Osurh6Zk
>>294
さすが空海

350 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 13:11:16.24 ID:Osurh6Zk
>>278
いいこと言うね

351 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 15:07:39.20 ID:wC/rkY8r
俺もそう
感覚的には幼い頃から聖書とキリストを知ってて
その生き方を実践してたら不思議と釈迦の生き方に行き着いて
「釈迦の教え」はなんとなく良さそうなもので
その「なんとなく良さそう」を「絶対的に良い」と
確信させてくれたのがキリストであり聖書だったかなと思う

352 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 15:18:00.65 ID:wC/rkY8r
仏教にせよキリスト教にせよ
愚かな生き方からの脱出が基礎にあって
仏教は善の側面、キリスト教では悪の側面が読み取れる
両面知ってこそ完成する気づきがあると思う

353 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 16:47:38.30 ID:PuLyocIk
そういうことだな
奴隷をやめないと

354 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 17:40:38.85 ID:IQ187tyT
俺は小さなヨハネの参入した別スレ予言、今会話している奴に
近い内に拒絶されるであろう・・と。
小さなヨハネの権威欲の奴隷状態が明白になり・・と。

355 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 17:59:47.29 ID:PuLyocIk
『人間は「自らによるものとして」自分の力で悪を避け善をなさねばならない
 が、それでも善は自分自身に由来せず、神にのみ由来する事を信じなければいけない』

『彼は悪や虚偽に襲われると、それらを軽蔑する。そのために彼は征服者と呼ばれる。
 彼が束縛によって拘束されないのは明らかであり、彼は自由である。』

争いなんてしょうもないことからは遠ざかろう

356 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:02:00.35 ID:PuLyocIk
『神は人格神というわけではなく、神は「愛」と「知恵」そのものである。』

『父とは神性それ自体。
 子とは神的人間性。
 聖霊とは無限の神性が神的人間性を通してすべての被造物へ発出する神的発出。』

『罪や悪を知るために、私たちはどんな神学的・形而上学的な思弁も必要としない。
 私たちは自らの内部に巣くう具体的な悪を反省して認め。これを取り除く現実的な努力をしなければいけない。』

357 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:09:12.30 ID:PuLyocIk
神との合一ってのは自身の内にはじめからあった神性を呼び覚ますことなんだよね
>>7
>>23

358 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:11:30.20 ID:IQ187tyT
>『神は人格神というわけではなく、神は「愛」と「知恵」そのものである。』


ヒンズー、イスラム神秘主義は、そういう感じがしないでもない。
キリスト教は、そういう解釈もできないわけでもない。
ラーマクリシュナは人格神と、非人格神の両方という解釈だった、
ヒンズーはラーマクリシュナの教義が一番詳しいかな。
禅定は、シヴァナンダが、(ここは非人格要素とグルの両輪か)一番出来ている方かもしれん、

359 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:21:08.48 ID:PuLyocIk
いろんな解釈があって面白い

360 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:27:02.93 ID:IQ187tyT
>神との合一ってのは自身の内にはじめからあった神性を呼び覚ますことなんだよね


俺は、門を開ける勇気が未だに出ないのは、意識が飛ぶ事、
キリスト教では脱魂というらしい。

361 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:41:49.17 ID:PuLyocIk
>>360
それと対極にあるのが「憑依」だね
自身の外にある何かと合一する

362 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 18:53:47.67 ID:IQ187tyT
>それと対極にあるのが「憑依」


ンーーーー、その世界は見たことが無い、高級ゾーン趣味かもな。
外の世界のものと会話(無言の)したぐらいだな、キリスト教の神と。

363 :神も仏も名無しさん:2014/06/02(月) 23:07:42.34 ID:PuLyocIk
人前で口にするのは躊躇われる話題だよね

364 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 05:01:42.70 ID:nzFDt0E8
神人合一自体が・・・・・普通は話せないテーマだわな。
ドライな仏教の方がやりやすいだろうなあ。

365 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 11:10:29.30 ID:ac1Lrp8j
言われてみればそうか
でも聖書に書いてあることなのに同時に禁句でもあるってややこしいね

366 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 11:27:57.16 ID:nzFDt0E8
>聖書に書いてあることなのに同時に禁句


中世カトリックの権力バリバリの時代は、結構簡単に宗教裁判をかけられ投獄も・・・。
権威に反するとw

367 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 13:34:59.03 ID:uRWm1Xqb
良スレ発見
仲間に入れてー!

368 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 13:39:29.52 ID:nzFDt0E8
どうぞ、どうぞ・・・・
仏教でも非仏教でも
神秘主義でも、神秘主義否定でもなんでもござれ・・・

369 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 14:13:43.28 ID:ac1Lrp8j
なかなか日常で話せない事が書かれてるから勉強になるね
不毛な議論は避けたい

370 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 14:26:39.05 ID:VCD2hven
>>19>>29>>153>>318
しっくりくる!
奴隷から解放された「自由民」と
完全な市民権を得た「自由人」の違いなのかな?と思う

自由民となってもまだ権威を欲する人達は
いったいいつまで同じ事を繰り返すんだろうなあ

371 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 14:35:04.86 ID:Xv434nVm
ベンツの乗って先生って呼んでもらえてヘンテコな裸のブロンズ像を
庭とリビングと玄関に置けるまでとちゃう

372 :53:2014/06/03(火) 16:24:24.82 ID:nzFDt0E8
153ネタだ、今帰った処、
社会福祉事業をやっている牧師の団体で良い意味での裏工作をw
未信者の俺が、裏でその牧師の社会福祉事業の協力を、キリスト信仰的に行ってきたところw
うーーーん、神に操られているなw恐らくww

373 :まちがえた11だ372はすまんw:2014/06/03(火) 16:28:19.11 ID:nzFDt0E8
ウーーん、裏工作で重要な二つの掟を・・
1、神を愛しなさい、
2、神と同じように隣人を愛しなさい。

社会福祉事業の運用の改革に裏工作に聖書の言葉を未信者の俺がww
裏工作上手くいって欲しいなあww

374 :まちがえた11だ372はすまんw:2014/06/03(火) 17:10:19.65 ID:nzFDt0E8
>不毛な議論

俺はラーマクリシュナ的霊力の変態だから、安心してね。
俺が絶対正しい従えキャラ以外は心配ご無用。

375 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 18:37:06.76 ID:5vMqNl9N
今日も平和だ禅定が捗る
気分がいいと誰かに親切にしてしまうね

376 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 19:29:23.18 ID:FlcrKQLj
全人類がラーマクリシュナ状態になる日も、そう遠くないね。

377 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 21:58:16.53 ID:Ofyozx+P
くしゃみが出たよ、しゃっくそぉん!

378 :11:2014/06/04(水) 05:52:26.31 ID:ncmm+z3t
375の話に乗ってw
しかし、唯識の禅定の禅定は知っていたけど、解釈が昨日できた、
ま、真面目に読んでいなかった、ということだな。

で、再び、山伏、念仏の禅定を調査をしてみようと・・・

379 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 07:21:55.80 ID:ncmm+z3t
山伏の悟り
http://tobifudo.jp/newmon/seichi/shugen.html
修 験 道

修験の語源は「修行して迷いを除き、験徳をあらわす」から来ています。修験者は山に伏して修行するところから山伏とも呼ばれます。
修験道は一宗一派に片寄らず、行動し体験する中で以心伝心のうちに本来の悟りを開く方法=道です。

http://www.nouten3.com/s-7.html
脳天大神 蔵 王 寺
金峯山修験本宗 北海道別院

法界 … 全宇宙を法の現われと見、真如 (永久不変の真理) そのもの。

錫杖は法界の総体を表している
環の丸さは際限が無いということを、頂上の五輪塔は法界塔婆を意味している。
その音には衆生の迷いの夢を覚まさせる働きがある。
三種あるが六環の物がよく使われていて、衆生が六波羅蜜の修行によって仏道を覚るための智慧の杖とされる。

380 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 07:39:00.80 ID:ncmm+z3t
http://www.nikko-shugendo.com/shui.shtml
日光修験、マニア心がそそるw
日光修験道宗意
修験の宗意は、僧俗、知者愚者を選ばず、貧富貴賤を分たず、初めより勇猛の信心、菩提心を起こし峰中霊窟に入り、
果 を取り水を汲み行いをいたし十界の修行、
正灌頂の秘法を受け、
無相三密十界一如の義を体得し、ただちに本有自性の曼荼羅を開き覚るをその本旨となす。
かく行ぜば自然の佛智たちまちに開き五神通 の山伏となる。
但し増長慢、非礼不明の行者に於いては、行いかえって畜魔の二行となる。
常に峰中同行を諸菩薩と敬い、和敬をいたし、慈悲を専らにしてよく忍苦して己が六根の罪障を懺悔し、
もって心鏡を澄まし開山勝道上人、開祖役行者神変大菩薩、歴代先達に報恩の想いを致すべし


こレで禅定の意味を・・・・
                  ↓さらに再解釈俺流。
開山勝道上人、開祖役行者神変大菩薩、歴代先達に報恩の想いを致し、力を借りて。

心鏡を澄まし本有自性の曼荼羅の自然(山、自然と解釈する俺は)の佛智を現わし
諸菩薩と敬い、和敬をいたし、慈悲の働きをなす。

381 :11:2014/06/04(水) 07:57:25.40 ID:ncmm+z3t
http://www.yamazakibennei-museum.com/
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
また、多くの豊かな言葉でその思想を具体化していたという点では、
例えば空海や道元がそうであるように、
弁栄も日本仏教におけるロゴスの人であったのだということを改めて認識し、
この近代浄土宗僧侶の存在に刮目した次第である。

二、不断念仏の実践
さらに弁栄に発する「光明会」は、とにかく文字通り「南無阿弥陀仏」と唱えるのみの「別時念仏」(不断念仏)を数週間にわたって現在でも実践しているのだという。
そこで、光明会の不断念仏に参加したこともあるという住職にその様子を聞いたところ、
数日間にわたって不断念仏を続けると、人によって反応に違いはあるものの、多くはさめざめと涙を流すという。
不断念仏に限らず、一般に「行」というものは日常生活から隔絶して行われるものであるから、我々が日常の生活の前提、拠り所としているところの様々な情報が遮断されるため、
日々の生活の中で我々の心の表面に固着した「自我」の殻が剥がれて、世間的な地位や役割とは関係のない、ただ一個の人間としての裸の自分がむき出しになる。
 特に不断念仏のような、念仏を唱え続けるという、ごく単純な動作の繰り返しにおいては、考えて判断、区別し、より利益の多いものを選択するといった、
我々が日常生活の中で常に行っている合理的な、言い換えれば小賢しく卑小な精神活動の働く余地がなくなり、深く行に入れば入るほど、自身の裸の心、存在の真実に否応なく直面し、
それを直視せざるを得ない状況に追い込まれてゆく。
 その結果、それまで心の奥底に隠したり、あえて忘却に任せたりしていた、
他人には知られたくない、自分でも考えたくない、認めたくないような、自身のそれまでの人生の真実の一コマ一コマが堰を切ったように噴出し、
全く素直な気持ちでそれらと向かい合うことにより、
初めて心の底からの悔恨・懺悔・感謝の気持ちがわき起こり、とめどなく涙があふれ出て、それによって心の浄化(カタルシス)が果たされる―のであろうと、
これはどこまでも筆者が従来想像していた不断念仏が行者に及ぼす精神的作用なのである。

382 :11:2014/06/04(水) 08:01:31.95 ID:ncmm+z3t
http://www.yamazakibennei-museum.com/
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
二、不断念仏の実践

参加者はその弁栄思想を心中に想起しつつ翌日の不断念仏に臨むようである。
 よって、単一行為の繰り返しから引き起こされるトランス状態によるカタルシスを期待するというだけの単純なものではなく、
弁栄によって提示された独特の念仏思想や世界観を心中で反芻しながら、それらを理屈として理解するのではなく、
目の当たりに感得して深く体感する、まさに「三昧」の境地で弁栄思想そのものになってしまうような、
深く個人的な念仏体験が実践されていることがわかった。

三、弁栄の念仏思想の系譜(一)

現在入手できる弁栄の著作としては、財団法人光明修養会から刊行されている『宗祖の皮髄』『人生の帰趣』『無辺光』などがあり、
特に田中木叉編『日本の光(弁栄上人伝)』(昭和一一年初刊)は、豊富な逸話と著作の引用を交えて、
弁栄の生涯と思想の深化を編年で記述したもので、弁栄の全体像を知るための最も根本的な資料を言えよう。
ところが、弁栄自身において既に、自分が誰の何から影響を受けた云々というような記述はあまり見られない。
自身名前を挙げる先達としては、釈尊の他に、ほとんど唯一法然の名が語られるに過ぎない。
しかも、既に指摘されるごとく、弁栄の法然理解は、その主著である『選択本願念仏集』を始めとする教学的著作の分析によるものではなく、
法然作と伝承される釈教歌(仏教の教えを和歌に詠んだもの)によるものであり、
著述の中に法然の思想を探るというよりも、自身の理想とする法然像を作り上げ、それを語り出しているという感がある。

383 :11:2014/06/04(水) 08:06:57.33 ID:ncmm+z3t
http://www.yamazakibennei-museum.com/
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
三、弁栄の念仏思想の系譜(一)
弁栄はその思想の形成期に、鎌倉期時宗の一遍(一二三九〜一二八九)の言葉から影響を受けている、と筆者は考えている。
弁栄は明治十五年(一八八二)二十四歳の時、筑波山に二ヶ月間参篭し、「三昧発得(ざんまいほっとく)」したとされるが、
その時の境地を示すものとして次の偈文が伝えられている(『日本の光』六〇頁)。
  弥陀身心遍法界 衆生念仏仏還念
  一心専念能所亡 果満覚王独了々
一句目「阿弥陀の身心は法界に満ちている」とは善導『往生礼讃』中の一句をそのまま用いている。
二句目「衆生が仏を念ずれば、仏もまた衆生を念ずる」とは、
やはり善導『観経疏』の「衆生憶念仏者、仏亦憶念衆生」と全く同意である。
衆生(我々)が仏を念じている時、仏もまた我々のこと念じているという考え方で、次の三句目と密接に関わる。  
三句目「一心に専念すれば能所亡ぶ」の「能所」とは能機(働きかけるもの)と所機(働きかけられるもの)であり、
例えば仏に手を合わせて何事かを祈る衆生は能帰であり、祈られる仏は所帰であると言える。
一心に念仏する時、そうした衆生と仏との区別がなくなるというのである。

384 :11:2014/06/04(水) 09:20:00.84 ID:ncmm+z3t
http://www.yamazakibennei-museum.com/
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
三、弁栄の念仏思想の系譜(一) 一遍は「南無阿弥陀仏」という「念仏」の中に、衆生と仏とが融合しており、
彼我の区別はなくなると考えるのであるが、こうした念仏観は、所謂「絶対他力」思想の極まったものであり、
これは一遍がその学統に連なる浄土宗西山流(法然の弟子証空に発する念仏門流)の念仏思想であり、

弁栄は筑波山に籠もる前年、明治十四年の四月から十一月まで、浅草日輪寺の卍山実弁から『原人論』や『起信論』の講義を受けたとされるが(『日本の光』五二頁)、
同寺は江戸期有数の時宗の学寮であり、
ここで一遍の念仏思想を摂取した可能性が充分考え得る。

よって、偈文の最後の四句目「果満覚王が独り了了と現れる」の「果満覚王」については、一遍の念仏観に忠実に解釈すれば、これは「南無阿弥陀仏」という名号そのものになる。
しかし、恐らく弁栄の意図はそうではなく、「宇宙を包含する法界身なる阿弥陀仏」(『思想』二一〇頁)と解釈されているように、
文字・声としての名号ではなく、やはり金色の阿弥陀仏の姿を感得したと考えたい。

385 :11:2014/06/04(水) 10:51:14.91 ID:ncmm+z3t
http://www.yamazakibennei-museum.com/
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
三、弁栄の念仏思想の系譜(一)
今回も出陳されている「三昧仏」と名付けられた仏画―説法印を結んだ阿弥陀如来の上半身が雲の上に大きく出現する図像―は、この時に弁栄が感得した図像であると思われる。
 弁栄は、一遍の念仏観を知って臨んだ筑波山参篭において、自己と仏が一体となるような法悦を味わったと思われるが、そこにはただぽっかりと名号のみが残されるというような、
一遍の徹底した彼我の消滅感覚の方向へは進まず、
自己をも包括する大きな真理としての阿弥陀如来顕現のイメージを心中に抱いたようである。

四、弁栄の念仏思想の系譜(二)

そうした経験を蓄積し、日夜、化他行に明け暮れる弁栄は、数ヶ月に及んだという療養生活も、
むしろこれを奇貨として、新たな法門を思索する貴重な時間と考えたようである。
この時、弁栄が構想した法門こそ、弁栄教学の根本となる「光明主義」であった。
 阿弥陀如来には無量寿仏(極まりなき命の仏)と無量光仏(極まりなき光の仏)という二つの異名がある。
この内の後者、極まりなき光について、法然が定めた専修念仏の依拠経典である「浄土三部経」の一つ『無量寿経』(通称「大経」)には、
無量寿仏の放つ光明が諸仏に優れていることを述べ、その光はあらゆる世界を照らすと述べる、所謂「光明歎徳章」と従来称されてきた章段がある(後に弁栄はこの段を独立させ小経本としている。展示資料)。

386 :11:2014/06/04(水) 11:28:24.97 ID:ncmm+z3t
http://www.yamazakibennei-museum.com/
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
四、弁栄の念仏思想の系譜(二)

この章段には、無量寿仏の異名として、その放つ光明に由来する、無量光仏以下超日月光仏に至る十二の名称が挙げられている。
さらに、この光明の働きとして、これに照らされる衆生は、三毒の煩悩が消滅し、心と体が柔らかくなり、喜びの気持ちで体が踊りはね、
善なる心が生じるという。また、三悪道に堕した人々もこの光明を見れば安息を得て死して後皆解脱すると記されている。
 弁栄はまさにこの章段に着目して、阿弥陀如来の光明(弁栄はこれを「霊光」ともいう)に照らされた人々の身心が「霊化」され、清らかになり、
各自の「霊性」が開発(かいほつ)されて「相互真実親愛」の社会が実現する、といった法門(光明主義)を構築した。

387 :11キリスト教比較と念仏、おもろーーw:2014/06/04(水) 11:54:25.52 ID:ncmm+z3t
http://www.yamazakibennei-museum.com/
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
四、弁栄の念仏思想の系譜(二)
キリスト教と浄土教に関して・・・・。


神は言われた。「光あれ。」こうして、光があった。(『創世記』一章三節、新共同訳)
 弁栄の新川法城寺における二度目の「廻心」、即ち「光明主義」への転換の最大の眼目は、
伝統的浄土仏教を如何にして世界宗教へと普遍化させるかという点にあった、と筆者は考える。
 明治維新以後およそ半世紀が経過し、西欧の文化が怒濤のごとく日本に流入する中で、
宗教者がまず直面したのは、緻密に構築された西洋の科学思想とキリスト教思想に対して、どのように対応するかということであった。
 仏教者の多くはそれら外来思想に耳を塞ぎ、旧態依然たる法務活動を続けていたが、心あるものは、
それぞれの立場から、西洋思想と対峙し、何らかの形でそれを日本の仏教に応用しようとした。
或者は文献学に、或者は哲学に、或者は自然科学に、それぞれの立脚点を求め、
そこから仏教を照射して隠された思想を再発見し、新たな価値を創出しようとした。
 合理精神の発露でありすべてを明らかにせねば気が済まない科学思想にとって、
残された最大の不可思議は、「宇宙」であろう。唯一の創造者の存在を絶対の牙城とするキリスト教にとって、決して譲れないのは一神教的「神」の存在であろう。
弁栄にとっての課題は、従来の浄土教思想を使って、
これら厳然と屹立する西洋の「宇宙」と「神」を、どのようにして大乗仏教の枠内に包括するのかという点にあった。
 「極楽浄土」と「天国」との気分的近似などから、
表面的にはその類似性がしばしば言及される浄土教とキリスト教であるが、教義からたぐってゆけば、およそ融合できるものではないことが明白である。
 そこで弁栄が着目したのが、前述のごとく『旧約聖書』の冒頭から述べられる「光」であった。
神の存在が光として表現されるものであれば、それは、そのまま阿弥陀如来の十二の光明に重ね合わせて理解することができる。
「光」を回路として唯一絶対の「神」と永遠の法身仏たる阿弥陀如来とが一体となる。

388 :11:2014/06/04(水) 12:30:23.53 ID:ncmm+z3t
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
四、弁栄の念仏思想の系譜(二)

このように、「十二光」への注目は、念仏信仰を世界宗教へと転換させるための重要な要諦であって、
その萌芽が新川法城寺での療養中に見られたことは興味深い。『日本の光』(昭和一一年)には、この時の滞在について次のように述べている。
この時に心月一層の輝きを増し、いかにせば多年心中証得の如来光明を時機相応の法門に建立して、
広く一切衆生を済度せんかとの「五劫思惟」の境界でもあったろう。

「光明主義」確立以降の弁栄の言説には、キリスト教的用語と思われる言葉も目立って使われる。「神聖」「正義」(以上資料1)、
「恩寵」「讃頌」(以上資料8)などは、
伝統仏教ではまず使われない言葉で、
前二者は聖書の日本語訳にもあることから、キリスト教的用語と考えてよいだろう。
「天地万物の源なる真理の父よ」(資料9)というような阿弥陀如来に対する呼び掛けの言い回しも、
やはり伝統仏教では見られないもので、これも「天にまします我らが神よ」というようなキリスト教的言葉と類似している。

「霊光」という言葉も、実はキリスト教とは特に関係なく、意外にも『夢想国師語録』『鹽山拔隊和尚語録』『絶海和尚語録』といった、
日本中世の禅宗の語録に頻出する言葉なのである。弁栄は阿弥陀如来の霊光に照らされることにより衆生の隠された霊性が発現すると考えていたが、
実はこの中に弁栄流の釈迦信仰が隠されていると筆者は考える。

389 :11:2014/06/04(水) 12:54:04.34 ID:ncmm+z3t
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
五、弁栄の「神秘主義」―霊性と霊光と―

 『大般涅槃経』に「一切衆生悉有仏性」とあるように、大乗仏教においては、すべての人々の中に、
仏に成る種(仏種)が蔵されていると考える(如来蔵)。
この種が様々な修行を通して悟り(菩提)を求める過程で発芽(開発)し、人は仏と成る。
所謂「念ずれば花開く」とはこのことで、逆に念じなければ、花は開かないのである。
 一般の大乗仏教では、成仏するための修行として、
菩薩の六波羅蜜など、様々な行為があるが、
弁栄の光明主義では、「大宇宙の真理」(阿弥陀如来)の「霊光」(光明)に照らされることによって、
各自の「霊性」(仏性)が開発する。その「霊光」に照らされるための手段が、念仏により三昧の境地に入ることなのである。
そして「霊光」に照らされ本来の「霊我」に目覚めた行者は、宇宙の真理と一体になって、この世に浄土を実現すべく努力するのである。
 つまり、衆生の持つ仏性(弁栄の所謂「霊性」)の覚醒を目指すという点では、一般の大乗経典の所説と同じで、
釈迦如来の教え(釈迦教)ということになる。弁栄の独特なる点は、他の経典が説くような様々な修行は取り上げず、
不断念仏による念仏三昧によって感得された阿弥陀如来の光明(弁栄の所謂「霊光」)により仏性が開発されるというもので、
これは法然以来の専修念仏信仰には見られない、釈迦教と阿弥陀の教え(弥陀教)を巧みに融合したものである。
弁栄の思想においては、あくまでも個々人が念仏を求道的に実践し、阿弥陀如来の光明の感得をはかるといった、
机上の理屈や慣習の反復とは全く無縁の、
行者個人のいわば「神秘体験」が最重要視されるのであり、
お他力によって、誰もが阿弥陀如来の光明に照らされているから安心せよといった、
従来から続く惰性的で無気力なルーチンワークとしての他力念仏信仰とは一線を画するために、
あえて「霊」という冥顕の境界を暗示するような言葉を用いて、従来の念仏思想から自己の思想を差別化したものと思われる。

390 :11:2014/06/04(水) 13:12:12.13 ID:ncmm+z3t
山崎弁栄、念仏の禅定。
山崎弁栄の念仏思想
六、おわりに―弁栄という人―

それによって念仏者は、念仏行を通して積極的に目指すべき境地を明確に知り、はっきりとした目標を持って念仏行にいそしむことができた。
それは、死して後、往生を待つといった、「人任せで無責任」という意味での「他力本願」的で消極的な念仏信仰とは全く様相を異にする念仏であった。
 一方で弁栄は、積極的に西洋の宗教や哲学思想を咀嚼して、浄土念仏信仰という東アジアの地方信仰を汎世界的宗教へと普遍化させるべく思索を深めて大系化し、
速やかに実践していった。
各地を巡る多忙な念仏生活の中で、いったいどこにその時間があったのか、と疑いたくなるほどに、キリスト教関係、哲学関係、社会学関係の本を精力的に読破していた様子がうかがえる。
 宇宙の真理の霊光により自己の霊性が目覚め、霊能が発揮されるといったビジョンは、従来の浄土念仏信仰とは、明らかに面目を一新したものであり、
光明主義ではこの現世において霊性を発現し、この娑婆世界を、その本来の姿である浄土に変革するというものであるから、娑婆世界から極楽浄土への往生を標榜する伝統的浄土思想とははっきり異なる
(ただし、一遍などの念仏観は、念仏即往生であるから、死後にどこか遠くの浄土へ往くというものではなく、この点、やはり弁栄の思想と類似している)。

にして思えば、弁栄は人間の手に念仏を取り戻したのであった。「絶対他力」と言えば聞こえはいいが、その実態は、念仏もせず、経典も読まず、仏教を学ぼうともしない僧俗を増やしたという本末転倒した側面もある。  
弁栄は、主体的な念仏の持つ価値を人々に気付かせ、念仏のちから、「念仏力」を実感させるべく、別時念仏の指導に各地を奔走したのである。
社会をよりよきものにするためには個々人の主体的覚醒しかないのだという弁栄の強い思いを感じる。

391 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 13:24:02.47 ID:mcGGF3TO
■大日如来(だいにちにょらい)、梵名 マハー・ヴァイローチャナ
「万物の慈母」、「万物を総該した無限宇宙の全一」とされる汎神論的な仏。
「無相の法身と無二無別なり(姿・形の無い永遠不滅の真理そのものと不可分である)」
無限宇宙に周遍する点では超越者だが、万物と共に在る点では内在者である。
全一者であり、万物を生成化育することで自己を現成し、
如来の広大無辺な慈悲は万物の上に光被してやまないとされる。
『初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。』

■阿?如来(あしゅくにょらい)、梵名アクショービヤ
アクショービヤとは「揺るぎない」という意味で、
この如来の悟りの境地が金剛(ダイヤモンド)のように堅固であることを示す。
『 ではわたしもあなたに言います。あなたはペテロです。
わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てます。
ハデスの門もそれには打ち勝てません。』

■宝生如来(ほうしょうにょらい)、梵名 ラトナ・サンバヴァ
唯識思想における仏の悟りの境地のひとつ
「平等性智」(びょうどうしょうち)を具現化したものである。
これは、全ての存在には絶対の価値があるということを示す。
『神はお造りになったすべてのものを見られた。見よ。
それは非常に良かった。夕があり、朝があった。第六日。』

■不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)、梵名アモーガシッデイ
唯識思想で言う「成所作智(じょうしょさち)を具現化したものである。
これは、何物にもとらわれず実践するという意である。
原語の「アモーガ」は「空(むな)しからず」という意味で、
この如来が何事も漏らさず成し遂げることを示す。
『兄弟たち。では、どうすればよいのでしょう。
あなたがたが集まるときには、それぞれの人が賛美したり、教えたり、
黙示を話したり、異言を話したり、解き明かしたりします。
そのすべてのことを、徳を高めるためにしなさい。』

392 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 13:26:07.35 ID:mcGGF3TO
ちょっと長くて全体的に読めない

393 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 13:34:04.27 ID:Pm7tRXbv
瞑想しよっと

394 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 13:36:59.94 ID:Pm7tRXbv
>>388
阿弥陀如来はキリストという解釈もあるね
イエスキリストは弥勒菩薩という解釈もあるけど
概念は被るものだから仕方ない

395 :11念仏禅定のまとめw:2014/06/04(水) 13:48:58.43 ID:ncmm+z3t
長い文章やった、念仏禅定まとめ。山崎弁栄、念仏の禅定。 山崎弁栄の念仏思想
・深く行に入れば入るほど、自身の裸の心、存在の真実に否応なく直面し、
それを直視せざるを得ない状況に追い込まれてゆく。

・ 全く素直な気持ちでそれらと向かい合うことにより、
初めて心の底からの悔恨・懺悔・感謝の気持ちがわき起こり、とめどなく涙があふれ出て、それによって心の浄化(カタルシス)が果たされる

・弁栄の不断念仏は、思索と実践が車の両輪のごとく連動して初めて実体をもつもの

・栄は明治十五年(一八八二)二十四歳の時、筑波山に二ヶ月間参篭し、「三昧発得(ざんまいほっとく)」したとされるが、
その時の境地を示すものとして次の偈文が伝えられている(『日本の光』六〇頁)。
  弥陀身心遍法界 衆生念仏仏還念
  一心専念能所亡 果満覚王独了々
一句目「阿弥陀の身心は法界に満ちている」
二句目「衆生が仏を念ずれば、仏もまた衆生を念ずる」
三句目「一心に専念すれば能所亡ぶ」一心に念仏する時、そうした衆生と仏との区別がなくなる
偈文の最後の四句目「果満覚王が独り了了と現れる」「宇宙を包含する法界身なる阿弥陀仏」(『思想』二一〇頁)と解釈されているように、
文字・声としての名号ではなく、やはり金色の阿弥陀仏の姿を感得したと考えたい
自己をも包括する大きな真理としての阿弥陀如来顕現のイメージを心中に抱いたようである

396 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 13:50:33.77 ID:Pm7tRXbv
みんな宗教家としては誰が好きなの?

397 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 13:59:52.27 ID:mcGGF3TO
>>396
ゾロアスターや釈迦やキリストまでの旧約時代の人は別格として
仏教で言えば空海が好きかな
キリスト教は今も闇に包まれてるから精進を怠らなければ誰でも好き

398 :11念仏禅定のまとめw:2014/06/04(水) 14:22:57.91 ID:ncmm+z3t
心地 覚心(しんち かくしん、承元元年(1207年)
関山慧玄(かんざん えげん、建治3年(1277年) - 正平15年/延文5年12月12日(1361年1月19日))
超アンチ神秘主義軍団w、

神秘主義マニアの俺はw、この才能は趣味www

392 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 13:26:07.35 ID:mcGGF3TO
ちょっと長くて全体的に読めない

少しづつ、コンパクトまとめるわw
なにせ、明治期の念仏聖者の巨人だからなあ、禅定とシステムが簡単にまとまらないw
ホント、スケールがでかくて苦労するw
なんてこったw

399 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 14:36:13.45 ID:mcGGF3TO
あとヤコブの子ヨセフが好きだな
この時エジプトとユダヤの宗教が合流して大きく成長したんだろう
反面多くの民が堕落してモーセ(指導者)やダビデ(王)を生み出すことになった

400 :11念仏禅定のまとめw:2014/06/04(水) 14:38:37.82 ID:ncmm+z3t
・法然が定めた専修念?仏の依拠経典である「浄土三部経」の一つ『無量寿経』(通称「大経」)には、
無量寿仏の放つ光明が諸仏に優れていることを述べ、その光はあらゆる世界を照らすと述べる

・、この光明の働きとして、これに照らされる衆生は、三毒の煩悩が消滅し、心と体が柔らかくなり、喜びの気持ちで体が踊りはね、
善なる心が生じるという。また、三悪道に堕した人々もこの光明を見れば安息を得て死して後皆解脱すると記されている。
 弁栄はまさにこの章段に着目して、阿弥陀如来の光明(弁栄はこれを「霊光」ともいう)に照らされた人々の身心が「霊化」され、清らかになり、
各自の「霊性」が開発(かいほつ)されて「相互真実親愛」の社会が実現する、といった法門(光明主義)を構築した。

・ 『大般涅槃経』に「一切衆生悉有仏性」とあるように、大乗仏教においては、すべての人々の中に、
仏に成る種(仏種)が蔵されていると考える(如来蔵)。
この種が様々な修行を通して悟り(菩提)を求める過程で発芽(開発)し、人は仏と成る。
所謂「念ずれば花開く」とはこのことで、逆に念じなければ、花は開かないのである。

・一方、過去・現在・未来の三世(さんぜ)にわたり時空を超えて遍在する法身仏たる阿弥陀如来もまた、
ダルマ(真理の法)が顕現したものであるから、やはりこれも「宇宙」の真理と言い換えることができる。  
こうして、「光」や「真理」を媒体とした、神=宇宙=阿弥陀如来というアナロジーが成立する。
弁栄はその書簡の中で、「宇宙の真理は悉く十二光によりて示せり」

・『大般涅槃経』に「一切衆生悉有仏性」とあるように、大乗仏教においては、すべての人々の中に、仏に成る種(仏種)が蔵されていると考える(如来蔵)。
この種が様々な修行を通して悟り(菩提)を求める過程で発芽(開発)し、人は仏と成る。所謂「念ずれば花開く」とはこのことで、逆に念じなければ、花は開かないのである。

・この時に心月一層の輝きを増し、いかにせば多年心中証得の如来光明を時機相応の法門に建立して、
広く一切衆生を済度せんかとの「五劫思惟」の境界でもあったろう。

401 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 14:47:40.54 ID:/7hkAFMi
世が悪い時ほど英雄は生まれるね
宗教改革の頃のルターやロヨラがそう

402 :11念仏禅定のまとめw:2014/06/04(水) 15:00:48.66 ID:ncmm+z3t
・弁栄の光明主義では、「大宇宙の真理」(阿弥陀如来)の「霊光」(光明)に照らされることによって、
各自の「霊性」(仏性)が開発する。その「霊光」に照らされるための手段が、念仏により三昧の境地に入ることなのである。
そして「霊光」に照らされ本来の「霊我」に目覚めた行者は、宇宙の真理と一体になって、この世に浄土を実現すべく努力するのである。
 つまり、衆生の持つ仏性(弁栄の所謂「霊性」)の覚醒を目指すという点では、一般の大乗経典の所説と同じで、
釈迦如来の教え(釈迦教)ということになる。

・不断念仏による念仏三昧によって感得された阿弥陀如来の光明(弁栄の所謂「霊光」)により仏性が開発されるというもの

・釈迦教と阿弥陀の教え(弥陀教)を巧みに融合したものである。
 弁栄の思想においては、あくまでも個々人が念仏を求道的に実践し、阿弥陀如来の光明の感得をはかるといった、
机上の理屈や慣習の反復とは全く無縁の、行者個人のいわば「神秘体験」が最重要視されるのであり、

・光明主義ではこの現世において霊性を発現し、この娑婆世界を、その本来の姿である浄土に変革するというもの

403 :11念仏禅定のまとめw:2014/06/04(水) 15:31:24.76 ID:ncmm+z3t
クソ、自分の霊力で、このまとめたのをさらにまとめるだとw
まったくw・・・・
言葉から禅定のイメージを合わせて、
でも、まだ材料ありそうw
料理の為の材料を集めて、念仏禅定の料理して、
解りやすく説明するだとww

404 :11念仏禅定のまとめw:2014/06/04(水) 16:17:04.95 ID:ncmm+z3t
今日じゃ、まとまらん、明日やな、わかりやすくまとめていきたいぞ、
あと2段階いるか、コンパクト化作業が・・・・。

405 :「新天地創造」:2014/06/04(水) 19:46:44.36 ID:X73E08EP
「新天地創造」
神が奇跡をおこします。

神は、ユダヤ人、キリスト教徒、「義人」を、宇宙へおしあげます・・

人間は宇宙で暮らすようになります・・・
神は、月面都市に、家や神殿をつくらせます・・・
神は、機械人形をつかって、「ユダヤ人の神殿」をつくります・・

ユダヤ人は、月で、自給自足の生活を、
おくるだろう・・・・
神がそうさせるのだ・・・

人類は、聖書の記述どうり、「海のない世界」で何千年もくらすだろう・
神は、千年間、「月と星の王国」の平和を保つ・・・
千年間、平和がつづく、神がそうさせるのだ・・・
人類は争いのない平和な世界をてにいれるだろう・・

これが、ユダヤの「千年王国」の秘密です・・・
このことは・・・・・絶対に秘密ですよ・・・・・     ミカエル

406 :神も仏も名無しさん:2014/06/04(水) 20:57:14.63 ID:7TfPvpCR
阿弥陀を大宇宙の真理とやってしまうと
創造主を実体的につかむのと同じことになる

407 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 02:02:43.57 ID:vYAcM2ZU
>>405
宇宙で新しい環境に適応するためには
断食の修行をして細胞レベルで進化しないとな

408 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 02:04:04.97 ID:vYAcM2ZU
>>406
「光あれ」の光が阿弥陀如来で
「初めに言葉があった」の言葉が大日如来な気がする

409 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 04:18:51.97 ID:L+cl+vTF
だとすると薬師如来はイスラエルあるいはレビ族で
12神将が12部族ということか

410 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 05:28:37.42 ID:SvCrgDKJ
さて朝だな
今日も平和な一日を過ごすぞ

411 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 05:34:58.94 ID:aQ+7d76z
一応参考に、
仏教で、禅定的に人格仏イメージが強いのは、日蓮宗と浄土宗系。
このあたりだと、キリスト教の神と同一風に見えなくもない。
敬愛すべき対象の仏、キリスト教なら神を愛するという。

真言宗は、明治以前の本流でない流派が多い時代は人格仏傾向なんだけど、

空海時代の真言宗本流は、シンボルなんだよな、
空間の素粒子風な感じ方の禅定、、チベット密教も同じ傾向、ルン(風)とかいうな

412 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 05:50:01.92 ID:SvCrgDKJ
どんな捉え方をしてもいい
より深く知りたいという想いが大事

413 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 06:45:46.54 ID:aQ+7d76z
だが、優秀な人物の世界を忠実にやるのが進歩の早道。

のだめカンタービレじゃねえが、譜面を忠実の勝手な解釈(作曲するな、みたいな)せずに
聖者の世界を理解するのは苦労するなw
さらにまとめて、解りやすくだとw
こりゃ手間かかるw

414 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 06:49:18.29 ID:aQ+7d76z
専ら念仏三昧に専念し、その際、「五大皆空唯有識大」(地・水・火・風・空等の一切万物が空になって唯だ心(識)だけの遍満の自証)といった境界が現前し、
そこでは、ただ下駄の音のみがあって・・・」といった内容が経験されていたのである。

「予(私)かつて華厳の「法界観門」によって一心法界を修す。行住坐臥に観心止まず。ある時は行くに天地万物の一切の現象は悉く一心法界の中に隠没し、
宇宙を尽くして唯だ一大観念のみなるを観ず。

『文殊般若(経)』をよみ、「心如虚空無所住」(心虚空の如く、住する所なし)の文にいたって、心、虚空法界に周遍して、内に非ず、外に非ず、中間に非ず、法界一相の真理を会(理解)してのち、
心、常に法界に一にせるは、これ平常の心念とはなれり。これ即ち宗教の信仰に所謂「光明遍照」中の自己なり、大円鏡中の自己なりと信ず・・・」

その折の念仏三昧発得の証悟の内容を上人は偈に表わし、 「弥陀身心遍法界 衆生念仏仏還念 一心専念能所亡 果満覚王独了々」 (弥陀の身心は法界に遍じ、衆生念仏すれば仏もま(還)た念じたまう。
一心に専念して能所(主客)亡ずれば、果満覚王(阿弥陀仏)独り了々たり)。すなわち阿弥陀仏が現前し、その宗教経験の世界が了々として開かれていった

弁栄上人においても大円鏡たる如来智にもとづく広大無辺な宗教
一切をみずからの内に包含するものであり、それは「外のない内」であって、かかる包括者(法界身)は阿弥陀仏そのものに他ならず、また、かかる内容をみずからの内から展開した弁栄上人の宗教

415 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 06:51:40.14 ID:aQ+7d76z
建立の寄付はなるべく多数の人の仏縁をむすぶためのものであった。
それらを縁として多くの人たちへの念仏の結縁こそが上人の眼目であった。

『無量寿経』は光を説く経典でもある
この経には「正覚の大音、響十方に流る」(上巻)の偈文がみられる

それは釈尊の正覚がそのまま十方世界に音声となって鳴り響いていることを説いているのである。
それは私たち凡夫の耳には聞こえてこないが、三昧の深みにおいて上人に鳴り響いていた音声が、そのまま上人の宗教

浄土宗としての阿弥陀仏に対するレスポンスから、今や仏教もキリスト教も包含した絶対的一神教として阿弥陀仏へのレスポンスへの変革である。

『観無量寿経(像想観)』の中の一文、すなわち、 「如来はこれ法界身なり、一切衆生の心想の中に入る」 の文における「入一切衆生心想」

「弁栄聖者の御一生は、如来光明さながらの反映に在(まし)在(まし)せば、誰か大慈悲の霊応を仰がざらん。誰か光明の摂化を信ぜざらん。」
弁栄上人の出現はまさに新しい時代の真の光の出現を意味するものであった。

416 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 07:05:53.26 ID:N1M+YZlt
わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。
わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。

だな

417 :11念仏禅定のまとめ準備中、キリスト教関与:2014/06/05(木) 07:22:03.67 ID:aQ+7d76z
416氏がキリスト教ネタが出たんで、しかし、この聖者高宗教文献読みこなしのタイプだから難しい。

山崎弁栄が生前に刊行した唯一の著作『宗祖の皮髄』の一節である。
 
   彼は実に美なり愛なり。我等が霊性は之を愛慕して益々高遠に導かる。
彼は最も遠きに在て而も最も近くして、常に我等を向上せしむ。彼を葵心して愛慕するは奥底の霊性より衝動する力なり。
霊性が如来を愛するは同性相吸引する自然の勢力なり。
他人より「彼を忘るる勿れ」と命ぜられて初めて動く力に非ず、自分を忘れんと欲するも能わざる霊的の衝動なり。(『宗祖の皮髄』)

宗門の役員を務めていた井上徳定は、本部に猛烈な抗議を申し立てたほどだった。しかし、講義当日になり、
最終列で聞いていた井上徳定も終わるころには最前列で聴いていたというほど、講義は聴衆を魅了した。『宗祖の皮髄』が刊行されたとき、
井上徳定は広く読まれることを切望すると序文を寄せた。
 この出来事は、当時の山崎弁栄の位置を象徴している。噂を頼りに傍観する者には異安心に映った。
しかし実際彼に触れた者は大きく動かされずにはいられなかった。

先の引用にあるとおり、山崎弁栄における霊性、それは、愛の「衝動」。存在的始原へと遡る本能である。
霊性の初動は人間の業ではない。「彼」が人を愛するところに始まる。「彼」が愛せば、人は不可避的に「彼」へと向かう。
魂はあくまでも「私」を表現するが、霊性は「彼」、すなわち超越者を現わす。ここでいう「彼」とは如来である。

如来が無尽の愛を無差別に分け与えることから山崎弁栄はその実在をときに、ミオヤ(御親)、大ミオヤと表現した。
先の引用文にあった「彼」すなわち如来は、他者を愛すごとく存在者を愛すのではない。自らを愛するように万物を愛す。

418 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 07:25:42.40 ID:aQ+7d76z
「また一日、道潅山に禅坐して『文殊般若(経)』をよみ「心如虚空無処住(心は虚空のごとく住する所なし)の文に至って、
心、虚空法界に周遍して、内にあらず、外にあらず、中間にあらず、法界一相の真理を会(理解)してのち、
心、常に法界に一にせるはこれ平生の心念とはなれり。・・・」(『無辺光』)
といった体験も語られている。かれにおいては、念仏三昧と法界観とは一つの事実として悟入されていったのである。

「自性は十方法界を包めども、中心に儼臨したもう霊的人格の威神と慈愛とを仰ぐもあり。真空に偏せず妙有に執せず、
中道にありて円かに照らす智慧の光と慈愛の熱とありて、真善微妙の霊天地に神(たましい)を栖(す)まし遊ばすは、これ大乗仏陀釈迦の三昧、
またわが宗祖(法然)の入神のところなりとす。こいねがわくは識神を浄域に遊ばしむることを期せよ」(『宗祖の皮髄』101頁)
と論じている。ここで「自性は十方法界を包む」はそのままが禅体験の内容であるが、
そこはまた霊的人格たる阿弥陀仏との全面的な交わり(念仏三昧)と相即しているのである。
「真空に偏せず妙有に執せず」はまさにその消息を語っている。

念仏はそのままが縁起の実践に他ならなかった。

弁栄上人は本物の念仏者として尼僧を育成する事が出来れば、如来様の御信心が果てしなく伝播していくとお考えになられた

419 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 07:57:28.89 ID:8LTfCHbl
「キリストはこんな人物だ!」と言ってその場に立ち止まってる人間と
「キリストってどんな存在だろう?」と言って足跡を追う人間とで
どちらがキリストにより近いかというだけの話

▼マルコ5章25〜34節
さて、ここに十二年間も出血の止まらない女がいた。
多くの医者にかかって、ひどく苦しめられ、
全財産を使い果たしてもなんの役にも立たず、ますます悪くなるだけであった。
イエスのことを聞いて、群衆の中に紛れ込み、後ろからイエスの服に触れた。
「この方の服にでも触れれば癒していただける」と思ったからである。
すると、すぐ出血が全く止って病気がいやされたことを身体に感じた。

420 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 08:12:46.82 ID:aQ+7d76z
古人の歌に

後乃世もこの世も共に  なむあみだ 仏まかせ  の身こそ安け禮
南無と此我を投じて  阿みだ仏に帰しぬればもはや  生死の境を越て  無量寿の我に成りしなり
みだの真理を證りうる時は  既に生死の関門を超絶して  永恒不滅の徳を得べく候
石川君よ 死ぬべき我を  我と執着せずして  無量寿の死なぬ我を  我と定め給へよ
実にいつも無量寿でありますよ どこでも無量光躰内ではありませぬか十方法界みだ躰内の我なれば
去るに処なく来るに方なし  みだ躰内の我には往も還るもありませぬ 本来みだの中であるもの
ただ精神だに なむあみだ仏となりさへすれば 即ち極楽でありますよ
如来光明内裡に居ながら自ら知らずして居るもなさけなし
なむとは 小さな我がなくなりしこと 阿みだとは 大きな我と成りしこと  ありがたし
死ぬことは有りませぬよ ほんに
十六日夜 弁栄石川喜太郎君(意訳)

無能上人の御歌に

後の世もこの世も共に南無阿弥陀 仏まかせの身こそ安けれとあります
大ミオヤよ有難う御座いますと命の親様に只々感謝を捧げてゆくと
もはや生死の境を越えて量り無きいのちの我に帰ってゆきますいのちの親様の真実に気付き得る時
既に生死の関門を超絶して永恒不滅の徳を得るのです
石川君よ 死ぬべき小さな我を我と執着せずして
量り無き死なぬいのちのおかげ様を仰いでゆきなさい
実に何時でも量り無き慈悲の命であり、どこでも量り無き光ではありませぬか、
宇宙の全てそのままがあなたの今のそのままが大ミオヤのお慈悲の光の中にある 
その光の中の我の外に何処か別の場所に往くのでも還るのでもありません
来が光の中であるもの精神さえ大ミオヤへの感謝に満ち溢れれば即ちそのまま極楽でありますよ、
オヤ様のお慈悲の光りを存分に浴び乍ら自ら知らずに居る事は最も親不孝な事です
南無 有難う御座います、と小さな我が無くなり
阿弥陀仏 いのちのオヤ様、おかげ様、と大きな我に帰ってゆく有り難いことです
死ぬことはありませんよ本当に
十六日夜 弁栄 石川喜太郎君

421 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 08:35:16.04 ID:aQ+7d76z
弁栄上人、巨大な山だw
俺は一応念仏で禅定は決められるが、
禅定と教理の組み合わせが、苦労だw

422 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 08:54:35.76 ID:8LTfCHbl
「宗教家は奇跡を現わさなくてはつまりません」
「予言ができるとか、病気がなおるとか、そんな奇跡がなんの価値がありましょう。
凡夫が仏になる。これほど大きい奇跡がまたとありましょうか」弁栄上人

その通りだ。
『キリストと結ばれる人はだれでも、新しく創造された者なのです。』

423 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 09:04:59.65 ID:aQ+7d76z
弁栄上人は、神通力、超能力はあったんだよね、でも、こういうんだよね。
キリストも、しるし(奇跡)を見せないと信じないのか?
とか、聖書にあるわな。

424 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 09:16:45.60 ID:AFMYWwfD
>>867
>どこに楽が有るのか、楽とは何か
>本当は良く解らんで言ってるんじゃないか?

苦楽は、五感では知覚できない心理現象だから、実在(具象)ではない。
また「苦あれば楽あり、楽されば苦あり」だから、苦楽はチャラである。

例えば、空腹が苦だからこそ、空腹を満たすという楽がありうる。

それが理解できずに、「一切皆苦(苦は常住)」などというたわ言を吐
き、苦、苦、苦と鳩のように鳴いているのが狂人釈迦である。

「すべての人間は、生命において等価・至上」という教義からは、戦争は
起こりえない。戦争は、専ら、「無我」「無明」「五蘊の仮和合」などと
いう「初歩的論理矛盾」「人間の機械化」「生命の軽視・否定」からのみ
生じる。小乗諸国における政情の混乱が、そのことを如実に証明している。

425 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 09:24:21.23 ID:aQ+7d76z
424はインキョの佛教議論スレへの間違いレスだから、気にしないでね。

426 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 09:28:46.26 ID:8LTfCHbl
腹が減れば飯を食う
飯を食った時の快楽を覚え食いすぎる
快楽を追い求めればまた腹が減って苦しむ
だからそういうのをやめようというのが釈迦の教え

427 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 09:54:58.98 ID:HIDl6rsv
仏教スレよりレベル高ぇ

428 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 10:13:20.91 ID:aQ+7d76z
仏教議論スレの連中は大乗仏教の基本すら知らずに竜樹だ、禅だのと空想だからなあw
だから、
>・光明主義ではこの現世において霊性を発現し、この娑婆世界を、その本来の姿である浄土に変革するというもの


>・この時に心月一層の輝きを増し、いかにせば多年心中証得の如来光明を時機相応の法門に建立して、
広く一切衆生を済度せんかとの「五劫思惟」の境界でもあったろう。

>・法然が定めた専修念?仏の依拠経典である「浄土三部経」の一つ『無量寿経』(通称「大経」)には、
無量寿仏の放つ光明が諸仏に優れていることを述べ、その光はあらゆる世界を照らすと述べる


の大乗仏教の味を知らずに、程度の低い勝義、世俗ぐらいの話と輪廻話を
性懲りも無く永遠に続けているからなあ。

429 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 10:14:36.37 ID:fByp2Q10
善だろうが悪だろうが、栄ようが滅びようが、全ては神の前に等しい
悟りに更なる悟りを求め、粗食・不食を心がければ
自然と争いを避ける生き方が身につく

430 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 10:39:31.50 ID:aQ+7d76z
まとめた、@山崎弁栄上人の禅定の前提。

・ 『大般涅槃経』に「一切衆生悉有仏性」とあるように、大乗仏教においては、すべての人々の中に、
仏に成る種(仏種)が蔵されていると考える(如来蔵)。
この種が様々な修行を通して悟り(菩提)を求める過程で発芽(開発)し、人は仏と成る。
所謂「念ずれば花開く」とはこのことで、逆に念じなければ、花は開かないのである。

山崎弁栄が生前に刊行した唯一の著作『宗祖の皮髄』の一節である。


先の引用にあるとおり、山崎弁栄における霊性、それは、愛の「衝動」。存在的始原へと遡る本能である。
霊性の初動は人間の業ではない。「彼」が人を愛するところに始まる。「彼」が愛せば、人は不可避的に「彼」へと向かう。
魂はあくまでも「私」を表現するが、霊性は「彼」、すなわち超越者を現わす。ここでいう「彼」とは如来である。

如来が無尽の愛を無差別に分け与えることから山崎弁栄はその実在をときに、ミオヤ(御親)、大ミオヤと表現した。
先の引用文にあった「彼」すなわち如来は、他者を愛すごとく存在者を愛すのではない。自らを愛するように万物を愛す。

「自性は十方法界を包めども、中心に儼臨したもう霊的人格の威神と慈愛とを仰ぐもあり。真空に偏せず妙有に執せず、
中道にありて円かに照らす智慧の光と慈愛の熱とありて、真善微妙の霊天地に神(たましい)を栖(す)まし遊ばすは、これ大乗仏陀釈迦の三昧、
またわが宗祖(法然)の入神のところなりとす。こいねがわくは識神を浄域に遊ばしむることを期せよ」(『宗祖の皮髄』101頁)
と論じている。ここで「自性は十方法界を包む」はそのままが禅体験の内容であるが、
そこはまた霊的人格たる阿弥陀仏との全面的な交わり(念仏三昧)と相即しているのである。
「真空に偏せず妙有に執せず」はまさにその消息を語っている。

431 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 10:43:39.02 ID:aQ+7d76z
A禅定内容。

「三昧発得(ざんまいほっとく)」 の境地を示す偈文。
その折の念仏三昧発得の証悟の内容を上人は偈に表わし、 「弥陀身心遍法界 衆生念仏仏還念 一心専念能所亡 果満覚王独了々」 (弥陀の身心は法界に遍じ、衆生念仏すれば仏もま(還)た念じたまう。
一心に専念して能所(主客)亡ずれば、果満覚王(阿弥陀仏)独り了々たり)。すなわち阿弥陀仏が現前し、その宗教経験の世界が了々として開かれていった
一句目「阿弥陀の身心は法界に満ちている」
二句目「衆生が仏を念ずれば、仏もまた衆生を念ずる」
三句目「一心に専念すれば能所亡ぶ」一心に念仏する時、そうした衆生と仏との区別がなくなる
偈文の最後の四句目「果満覚王が独り了了と現れる」「宇宙を包含する法界身なる阿弥陀仏」(『思想』二一〇頁)と解釈されているように、
文字・声としての名号ではなく、やはり金色の阿弥陀仏の姿を感得したと考えたい
自己をも包括する大きな真理としての阿弥陀如来顕現のイメージを心中に抱いたようである
・この時に心月一層の輝きを増し、いかにせば多年心中証得の如来光明を時機相応の法門に建立して、
広く一切衆生を済度せんかとの「五劫思惟」の境界でもあったろう。

『無量寿経』(通称「大経」)には、
無量寿仏の放つ光明が諸仏に優れていることを述べ、その光はあらゆる世界を照らすと述べる
『無量寿経』は光を説く経典でもある
この経には「正覚の大音、響十方に流る」(上巻)の偈文がみられる
それは釈尊の正覚がそのまま十方世界に音声となって鳴り響いていることを説いているのである。
それは私たち凡夫の耳には聞こえてこないが、三昧の深みにおいて上人に鳴り響いていた音声が、そのまま上人の宗教

『観無量寿経(像想観)』の中の一文、すなわち、 「如来はこれ法界身なり、一切衆生の心想の中に入る」 の文における「入一切衆生心想」

・一方、過去・現在・未来の三世(さんぜ)にわたり時空を超えて遍在する法身仏たる阿弥陀如来もまた、
ダルマ(真理の法)が顕現したものであるから、やはりこれも「宇宙」の真理と言い換えることができる。  

432 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 11:00:54.53 ID:aQ+7d76z
A禅定内容2.

専ら念仏三昧に専念し、その際、「五大皆空唯有識大」(地・水・火・風・空等の一切万物が空になって唯だ心(識)だけの遍満の自証)といった境界が現前し、
そこでは、ただ下駄の音のみがあって・・・」といった内容が経験されていたのである。

「予(私)かつて華厳の「法界観門」によって一心法界を修す。行住坐臥に観心止まず。ある時は行くに天地万物の一切の現象は悉く一心法界の中に隠没し、
宇宙を尽くして唯だ一大観念のみなるを観ず。

「また一日、道潅山に禅坐して『文殊般若(経)』をよみ「心如虚空無処住(心は虚空のごとく住する所なし)の文に至って、
心、虚空法界に周遍して、内にあらず、外にあらず、中間にあらず、法界一相の真理を会(理解)してのち、
心、常に法界に一にせるはこれ平生の心念とはなれり。これ即ち宗教の信仰に所謂「光明遍照」中の自己なり、大円鏡中の自己なりと信ず・
・・・」(『無辺光』)
といった体験も語られている。かれにおいては、念仏三昧と法界観とは一つの事実として悟入されていったのである。

弁栄上人においても大円鏡たる如来智にもとづく広大無辺な宗教
一切をみずからの内に包含するものであり、それは「外のない内」であって、かかる包括者(法界身)は阿弥陀仏そのものに他ならず、また、かかる内容をみずからの内から展開した弁栄上人の宗教

433 :11念仏禅定のまとめ準備中:2014/06/05(木) 11:11:29.57 ID:aQ+7d76z
B禅定を得る修業と利他行、他者救済の働き。

・不断念仏による念仏三昧によって感得された阿弥陀如来の光明(弁栄の所謂「霊光」)により仏性が開発されるというもの
行者個人のいわば「神秘体験」が最重要視されるのであり、個々人が念仏を求道的に実践し、阿弥陀如来の光明の感得をはかる

念仏はそのままが縁起の実践に他ならなかった。

・、この光明の働きとして、これに照らされる衆生は、三毒の煩悩が消滅し、心と体が柔らかくなり、喜びの気持ちで体が踊りはね、
善なる心が生じるという。また、三悪道に堕した人々もこの光明を見れば安息を得て死して後皆解脱すると記されている。
 弁栄はまさにこの章段に着目して、阿弥陀如来の光明(弁栄はこれを「霊光」ともいう)に照らされた人々の身心が「霊化」され、清らかになり、
各自の「霊性」が開発(かいほつ)されて「相互真実親愛」の社会が実現する、といった法門(光明主義)を構築した。
・弁栄の光明主義では、「大宇宙の真理」(阿弥陀如来)の「霊光」(光明)に照らされることによって、
各自の「霊性」(仏性)が開発する。その「霊光」に照らされるための手段が、念仏により三昧の境地に入ることなのである。
そして「霊光」に照らされ本来の「霊我」に目覚めた行者は、宇宙の真理と一体になって、この世に浄土を実現すべく努力するのである。
 つまり、衆生の持つ仏性(弁栄の所謂「霊性」)の覚醒を目指すという点では、一般の大乗経典の所説と同じで、
釈迦如来の教え(釈迦教)ということになる。
・光明主義ではこの現世において霊性を発現し、この娑婆世界を、その本来の姿である浄土に変革するというも

「弁栄聖者の御一生は、如来光明さながらの反映に在(まし)在(まし)せば、誰か大慈悲の霊応を仰がざらん。誰か光明の摂化を信ぜざらん。」
弁栄上人の出現はまさに新しい時代の真の光の出現を意味するものであった。

弁栄上人は本物の念仏者として尼僧を育成する事が出来れば、如来様の御信心が果てしなく伝播していくとお考えになられた

建立の寄付はなるべく多数の人の仏縁をむすぶためのものであった。
それらを縁として多くの人たちへの念仏の結縁こそが上人の眼目であった。

434 :11念仏禅定のまとめる:2014/06/05(木) 11:27:19.68 ID:aQ+7d76z
念仏行の前提として
>>430
「一切衆生悉有仏性」すべての人々の中に、
仏に成る種(仏種)が蔵されていると考える(如来蔵)。
を信じ、念仏行を行う。

そして、霊的人格たる阿弥陀仏との全面的な交わり(念仏三昧)をなす。
阿弥陀仏と一つになりて
「彼」すなわち如来は、他者を愛すごとく存在者を愛すのではない。自らを愛するように万物を愛す。

>>431>>432
禅定、
自己の内側と外側も、阿弥陀仏の法界と禅定で感じる。
「阿弥陀の身心は法界に満ちている」
「一心に専念すれば能所亡ぶ」一心に念仏する時、そうした衆生と仏との区別がなくなる
「果満覚王が独り了了と現れる」「宇宙を包含する法界身なる阿弥陀仏」

>>433
修業と他者救済。
行者個人のいわば「神秘体験」により、阿弥陀如来の光明の感得
この光明により、三毒の煩悩が消滅し、心と体が柔らかくなり、喜びの気持ちで体が踊りはね、
清らかになり仏となる道を得る。
各自の「霊性」が開発(かいほつ)されて「相互真実親愛」の社会が実現する
そして「霊光」に照らされ本来の「霊我」に目覚めた行者は、宇宙の真理と一体になって、この世に浄土を実現すべく努力するのである
・光明主義ではこの現世において霊性を発現し、この娑婆世界を、その本来の姿である浄土に変革する
本物の念仏者を育成し、多数の人の仏縁をむすぶ

435 :11念仏禅定のまとめる:2014/06/05(木) 11:37:57.81 ID:aQ+7d76z
山崎弁栄上人は
なにせ、阿弥陀仏と言う人格仏に唯識要素の組み合わせで、解釈が難しかった。
特に世界観イメージが・・・・。
世界そのものが阿弥陀仏、人格仏であり、法界、すなわち仏の世界であり、光明であり、浄土であると。
なかなかダイナミズムのある禅定の持ち主の聖者さんだな。
他人を感化する阿弥陀仏の優しい禅定感の広がりのある聖者だったんでしょうね。

天台禅定、真言禅定、唯識禅定と解釈が異なるんで、
文章解析が苦労したなw

436 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:34:44.39 ID:8LTfCHbl
阿弥陀=交わり=ネットワーク=網目
『さあ人を造ろう。われわれのかたちとして、われわれに似せて。
 彼らが、海の魚、空の鳥、家畜、地のすべてのもの、地をはうすべてのものを支配するように。』

これは全てのものが繋がって、網目のようにして、一網打尽にすることを表してる。
『わたしについて来なさい。あなたがたを、人間をとる漁師にしてあげよう。』

日本人であれ、外国人であれ、宗教であれ、科学であれ、
キリスト教であれ、仏教であれ、イスラム教であれ、神道であれ、つながって一つになる。
『なぜなら、私たちはみな、ユダヤ人もギリシヤ人も、奴隷も自由人も、一つのからだとなるように、
 一つの御霊によってバプテスマを受け、そしてすべての者が一つの御霊を飲む者とされたからです。』

437 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 15:37:00.15 ID:8LTfCHbl
仏教でも特に密教に関心のある人はこのスレには多いと思うけど
イスラム教やユダヤ教に触れる機会もなかなか無いな

438 :11念仏禅定は終わり、:2014/06/05(木) 16:30:30.83 ID:aQ+7d76z
イスラム神秘主義講義しよか?
うまくまとめられんけど、
流してほしければ・・・・
とりあえず、コーラン日本語訳読んでトリップしたなあw

439 :11念仏禅定は終わり、:2014/06/05(木) 16:33:13.47 ID:aQ+7d76z
http://www.dmoz.org/World/Japanese/%E7%A4%BE%E4%BC%9A/%E5%AE%97%E6%95%99%E3%83%BB%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E4%B8%96%E7%95%8C/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%A0%E6%95%99/

www.levha.net - クルアーンの解説、信仰にかかわるエッセイなどを掲載。
[!]

• アラブ イスラーム学院 - サウディアラビア国立大学の東京分校。アラビア語やイスラーム文化講座の案内、Flashによるクルアーン解説。
[!]

• イスラミックセンター・ジャパン - 東京都世田谷区。日本に在住する信者のための団体。各種講座の案内、ラマダンの日時情報、関連書籍の紹介。
[!]
• イスラムHP - コーランを読むための学習、クイズなどの雑学、各種資料と関連リンク。
[!]
• イスラームの道しるべ - 信仰についての概説、ムハンマドの生涯、Q&A、掲示板。
[!]
• イスラームガイド - ムスリム、クルアーンを理解するための図解付きガイド。
[!]
• イスラーム文化のホームページ - 関連書籍の紹介。
[!]
• イスラーム文化センター - 京都市上京区。月例会やアラビア語講座の案内。
[!]
• ジャメ・マスジド、横浜 - 横浜市都筑区にある礼拝場。横浜モスク。礼拝、イベント案内。
[!]
• マスジド アル タウヒード - 八王子にあるモスク。写真ギャラリー。
[!]
• 日本イスラム協会 - イスラーム研究と関連諸国との交流を目的とする。活動紹介、刊行物の紹介。

があるぞ

440 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:36:55.93 ID:8LTfCHbl
そこに触れるとスレの主旨からずれてしまうから
またの機会に別のスレでやろう

441 :11念仏禅定は終わり、:2014/06/05(木) 16:44:22.90 ID:aQ+7d76z
ttp://www.levha.net/
ここがスーフィズム、イスラム神秘主義。

442 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 16:48:16.03 ID:GbfT4QKV
そもそも宗教の枠を取り除いて
キリストの教えと釈迦の教えに触れるスレだからな
議論より精進の方がみんな好きだし

443 :11念仏禅定は終わり:2014/06/05(木) 18:05:46.58 ID:aQ+7d76z
イスラム神秘主義は結構キリスト神秘主義の影響大、
イスラム神秘主義文献の山のスレ、もう一度。
http://www.levha.net/
Texts of Islam and Sufism

444 :11念仏禅定は終わり:2014/06/05(木) 18:07:30.06 ID:aQ+7d76z
http://www.levha.net/mathnawi/book3/index.html
『精神的マスナヴィー』3巻
ジャラールッディーン・ムハンマド・バルヒー・ルーミー

http://www.levha.net/mathnawi/book1/0000_preface.html
序の序(散文による)
ジャラールッディーン・ムハンマド・バルヒー・ルーミー
愛あまねく慈しみ深い神の御名において。

これはマスナヴィーの書。
宗教の真髄を解き明かす、到達と確信の書である。
神に関する最も大いなる知識、神に至る最も鮮やかなる道。
神の顕現の、最も明らかなる証しである。

その光は蝋燭の灯された壁龕1のように照らす。
その輝きは夜明けよりも明るい。
それは心の楽園、泉と木陰に囲まれている。
泉のひとつは、この道を歩む旅人達からサルサビール2と呼ばれる。

自己の成長を欲する者、向上を望む者にとって、
この書は最も優れた目印となり、また最も優れた精神の安息所3となる。
行い正しき者達は、この書の裡に食べかつ飲む。
それにより精神の自由を獲得し歓喜する。

445 :11念仏禅定は終わり:2014/06/05(木) 18:21:39.71 ID:aQ+7d76z
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1388826813/
過去レス、ヒンズ・ラーマクリシュナについて、709あたり、
あと、天台教学の基礎。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/8276/1392348573/
ラーマクリシュナ231あたり、

イスラム神秘主義305あたり。

日蓮437あたり。

寺の一人番頭のの暇つぶし、結構やってんなあw

446 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 18:26:40.80 ID:zS0/uYCo
日本人は働きすぎだよな
奴隷だよ奴隷

447 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:15:50.70 ID:2k/ltmbu
自分が働く分他人にも同じように働くことを要求するよね
それは「無理してるから」に他ならない
それで教会には精神病患者が多いという残念な結果

448 :神も仏も名無しさん:2014/06/05(木) 19:23:08.65 ID:u+2AZhi3
みんな休もう

449 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 00:00:01.08 ID:Ra4pWoPe
睡眠をとって体を休めれば疲れが取れる
断食をして内臓を休めれば免疫力が上がる
瞑想をして精神を休めれば迷いが消える
癒しのプロセス

450 :11:2014/06/06(金) 09:55:47.36 ID:U/FwgL4R
>断食をして内臓を休めれば免疫力が上がる

ネタに断食バトル的に、

ということで、次テーマは、
日蓮の解釈する法華経でやってみよう。

451 :11:2014/06/06(金) 09:59:30.55 ID:U/FwgL4R
http://www.nichiren-shu.com/sanbukyo/index.php
日蓮の解釈する法華経
法華三部経/目次

452 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 11:11:25.84 ID:rTJ7/uXC
平和が一番

453 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 14:20:13.58 ID:oXXl0+2X
瞑想とか禅定とか解脱は(個々の定義はさておき)
いわばニュートラルな状態なんだよね
人は何をしていいかわからないから聖書で言う罪を犯すわけで
一度何もしない状態になれば次に何をすべきか気づくだろうと

454 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 14:34:51.64 ID:8UEt8X5a
だから「まず欲を捨てる」ってことを教えないといけないね
預言するにせよ異言を解き明かすにせよ何するにせよ

455 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 18:28:10.26 ID:ZyXS+5DM
だいたい戒律とか律法というのはその道に入っていくための
一つの準備みたいなものなんだろうね

456 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 20:55:29.80 ID:NqHEsmaz
そうだよね
だからキリストは「情欲を抱いた時点で罪」と言ってるんだし
「じゃあ解脱しなきゃ」となる

457 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:02:16.95 ID:Ra4pWoPe
けがれがどうとか書いてあるのもモーセが健康を想って書いてあるしな
奴隷だから健康について無頓着だったんだろうけど

458 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:10:17.79 ID:ZyXS+5DM
モーセあたりでは苛酷な環境でグループがサバイバルするためのマニュアルという感じが濃厚
たぶん、生存するための状況が比較的楽になってくると、実用的なものから
宗教的(修道的)なものとして再解釈されるんじゃないかと思う

459 :神も仏も名無しさん:2014/06/06(金) 21:18:44.60 ID:LIR4eJSr
十戒についても明らかな誤解がある
あれは例えば
「殺してはならない」ではなくて
「神を愛するあなたが殺すはずないだろう」という意味
人を殺せば自分の平安が守れないと考えれば納得

460 :11:2014/06/07(土) 06:09:50.33 ID:FDnnIef+
関心がキリスト教寄りなんで、
日蓮はちょい置きで
ウェスレーが目指した「キリスト者の完全」でもやるわw
http://www.ginza-church.com/center/wesley300/exv8.html

ジョン・ウェスレー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%BC
近世の一応神秘体験者、キリスト教教派メソジストの設立者。
子の教派の日本の大学だと、関西学院大学、青山大学か。

461 :11:2014/06/07(土) 06:21:07.44 ID:FDnnIef+
ホーりネス解釈だが・・
http://arinopapa.arinomamachurch.com/2009/01/20/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E8%80%85%E3%81%AE%E5%AE%8C%E5%85%A8/
1. キリスト者の完全とは?

@それは救いの恵みとは区別されるべき、第二の恵みである。

Aそれは罪の性質を完全に除去する。(全き聖潔)「まったききよめ」と読みます。

またそれは私たちをして全き愛をもって奉仕させるようにさせる。

Bそれは聖霊の満たしと呼ばれる状態である。

Cそれはキリスト者経験の第二の転機と呼ばれるが、その前と後に漸進的聖化の御業が存在する。

Dそれは聖霊のパプテスマによってもたらされる。

462 :11:2014/06/07(土) 07:34:20.35 ID:FDnnIef+
http://www.christiantoday.co.jp/articles/7139/20051005/news.htm
神学ノート ウェスレーの聖霊運動

http://blogs.yahoo.co.jp/eucalistia/5325975.html
ウェスレー説教#76】 「完全」について 抜粋1 1784年

463 :11:2014/06/07(土) 07:39:04.02 ID:FDnnIef+
http://jhc.holy.jp/jhcod/tbs/kobayashi-kouen.php
日本ホーレネス教団、小林和夫師退任記念講演
ウェスレー神学と情熱

>彼は1791年3月20日午前10時といわれますけれども、最後に、私にとって伝道者の生涯で一番よかったことは何であったかということをいって息を閉じたといわれます。
"The best of all is the Lord is with me."――私にとって最高のことは、主が私と一緒においでになることである。
主がどういう方であるかということを彼は西方の神学からもよく理論的な理解をしていました。
けれども、その主が私と一緒にいてくださることが"The best of all"である

464 :11:2014/06/07(土) 07:47:36.32 ID:FDnnIef+
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%8C%96_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%86%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%88)
聖化 (プロテスタント)


ウェスレーの批判、キリスト教徒に対する。
http://www.geocities.jp/yoshionoro/1947wesley-3.html
此のようなウェスレーの仲保者なき律法主義的信仰を福音主義に導いた一の原因は、アメリカに於ける彼自身への失望であった。
それは彼の英国到着の頃1738年1月29日の日記によくあらわれている。「それ故、地の果てに於いて、私が学んだ事は次の事であった。
即ち、私は神の栄光から落とされている。私の全心情は、全く腐敗し、嫌悪すべきである。
従って私の全生活も。(何故なれば、悪き樹は善き果をむすぶことが出来ないから。)神の生命から遠ざけられているから、私は怒りの子、地獄の世嗣である。
私自身の業、私自身の苦しみ、私自身の義は、怒り給える神に対して私を和解せしめる事、頭髪よりも多い私の罪に対して何らかの贖いをなす事、
などはとても出来ない。・・・私の心情の中に死の宣告を持ち、又、私自身の中にも、私自身についても、弁護すべき何も持っていない。
キリストに於いてある所の贖いを通して、自由に義とせられるそれを望む事を除いて、何等の希望をも持っていない。
若し、私がたずねるならば、私はキリストを見出し、そして彼に於いて見出されるという希望以外、私は何らの希望をも持っていない。
即ち、私自身の義を持たずして、キリストを信ずる信仰を通してのそれ、即ち、信仰による神からの義を持つことの希望以外」

465 :11:2014/06/07(土) 08:12:12.95 ID:FDnnIef+
http://www.geocities.jp/yoshionoro/1947wesley-9.html
ウェスレーの「霊の証」の教義

http://d.hatena.ne.jp/koumichristchurch/20120507/p1
聖化

(3)御霊の実を結んでいくこと

 また、聖化をさらに御霊との関係で表現しているのは、つぎのみことばです。

「5:22 しかし、御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、 5:23 柔和、自制です。このようなものを禁ずる律法はありません。
5:24 キリスト・イエスにつく者は、自分の肉を、さまざまの情欲や欲望とともに、十字架につけてしまったのです。
5:25 もし私たちが御霊によって生きるのなら、御霊に導かれて、進もうではありませんか。」

 イエス様は私たちに「自分を捨て、自分の十字架を負って、そしてわたしについて来なさい」と命令なさるだけでなく、信じて従おうと決心する者のうちに聖霊様を満たして従う力をくださいます。
そういう歩みを一歩一歩進めていくときに、私たちのうちにキリストの品性が育っていくのです。

ここで、御霊の実と表現されているのは大事なことです。今日種をまいて、明日見たらもう大きな木に実が実っているなんてことはありません。それはジャックと豆の木だけです。
種をまいて水をやって、芽が出て、草取りをして、やがて育って、花が咲いて、ようやく実が実るものです。そのように、父と御子キリストに似た者となるには、時間がかかるのです。
義と宣言されたことと、子とされたことは、一回的で決定的なことですが、聖とされることは一生涯かかって進んでいくことです。

466 :11:2014/06/07(土) 08:27:39.25 ID:FDnnIef+
http://www.midorinomakiba.com/?p=370
聖化
聖なるいのちの驚くべき秘訣はイエスに倣(なら)うことではなく、イエスの完全が私の血肉に自ずと現れるようにしていただくことです。
聖化とは「あなたがたのうちにおられるキリスト」のことです。
聖化において私に与えられているのはイエスのすばらしいいのちです。そしてそれは信仰によって神の恵みによる至高の賜物として与えられるものです。
神のみことばにあるとおり、私は神に聖化を私の中に現実のものとしてもらいたいと望んでいるでしょうか。
 聖化とはイエス・キリストの聖なるご性質が与えられる事です。
すべての聖められたたましいの中にはっきりと現れるものはイエスの忍耐、イエスの愛、イエスのホーリネス(聖性)、イエスの信仰、イエスの純粋さ、イエスの敬虔さです。聖化とはイエスから聖くなるための力を引き出すことではありません。
聖化とはイエスの中にあったホーリネスをイエスから引き出すことです。
そしてイエスはそれを私の中に現わしてくださいます。聖化とは倣(なら)うことではなくて、与えられるものです。倣うというのは別な次元の話です。イエスの中にあらゆる完全があります。
そして聖化の不思議とはイエスのあらゆる完全がわたしにゆだねられているということであって、ゆっくりと確実に言葉にできない秩序と健全さと聖さの人生を生き始めるということです。
「神の力によって保たれつつ。」

467 :11:2014/06/07(土) 08:57:13.55 ID:FDnnIef+
http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/koshin/shin40.htm
聖霊体験

http://www.k4.dion.ne.jp/~tooikumo/newpage9.html
七 聖霊の充満

http://board.christiantoday.co.jp/read.php?id=163
聖霊体験がありますか?

http://www.geocities.jp/gscsapporo/workofholyspirit.htm
聖霊の多種多様な働きについて

468 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 10:03:53.05 ID:K1enLAwg
洗礼は母の胎にたとえる事ができるな
生まれ変わるには霊的な母の胎の平安の中で育つ必要がある

469 :11:2014/06/07(土) 10:15:30.37 ID:FDnnIef+
http://melma.com/backnumber_151487_4079719/
聖霊 −体験と教義−

http://www.calvarychapel-japanesefellowship.com/index.php?calvary%20chapel-japanese%20fellowship%E5%BE%A1%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%AE%E5%AD%A6%E3%81%B3%E3%80%81%E8%81%96%E9%9C%8A%E3%81%AE%E5%83%8D%E3%81%8D%E3%80%81%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC
聖霊のはたらき
聖霊は人格を持っておられる。
もしわたしたちが、聖霊が人格を持たれた方だということを忘れ、抽象的な本質とか、力であるという誤った理解をするなら、わたしたちは、聖霊と意味のある交わりを持つことはできません。
聖霊は、父なる神と子なるキリストと同じように、人格を持たれ、この世に来られたキリストのかわりに神から来られ、わたしたちと共におられる方です。

聖霊の持っておられる知性、意志、感情がどのようなものなのかを見てみたいと思います。

• 知性 聖霊は神の深みを「知って」おられ、わたしたちに「教えて」下さいます。
「 目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮んだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。」
神はこれを、御霊によって私たちに啓示されたのです。御霊はすべてのことを探り、神の深みにまで及ばれるからです。 いったい、人の心のことは、その人のうちにある霊のほかに、だれが知っているでしょう。
同じように、神のみこころのことは、神の御霊のほかにはだれも知りません。(第一コリント2章9−11)
• 意志 聖霊は「みこころのままに、おのおのにそれぞれの賜物を分け与えてくださるのです。 」(第一コリント12:11)
さらに、聖霊は重要な事柄を決めてくださいます。(使徒15:28参照)そして、方向を決められたり、禁じたりされます。(使徒16:6,7)
• 感情 聖霊は人々が誤った選びをするとき、悲しまれます。(エペソ4:30)そして、聖霊の愛で人々を満たされます。(ロマ15:30)

470 :11:2014/06/07(土) 10:57:24.97 ID:FDnnIef+
http://www.coo-an.com/blog/archives/7748
聖霊体験

先日、お電話を頂いたクライアントの方から、「私の事を
守って下さる神様に感謝の気持ちでいっぱいです。未空
さんとお話している後半には、光が部屋の中に差してきて、
今までに味わった事のない感覚で温かい気持ちになりま
した」というMailを頂いた。ありがとうございます。

このクライアントの方にとって、生涯忘れられない日に
なっただろう。おめでとうございます♪

このような体験は、キリスト教の世界では「聖霊体験」と
呼ぶと、クリスチャンの方から聞いた事がある。私は過去
に2度、この聖霊体験を味わった。

一度目はSan Diegoの家のキッチンで洗い物をしていた時、
そして2度目は、本屋のバイトでレジにいた時、いずれも
温かくて、柔らかい感謝のエネルギーに包み込まれ、涙が
出るほどうれしくなるのだ。

その時は、あまりに突然で、何が何だか訳がわからなかっ
たのだが、誰かれ構わず、「生まれてきて良かった。本当
にありがとう!」と抱きつきたい気分だった。これこそ「祝福」
なんだろうね。とにかく体全体が心地良くて、ただただ
気持ちいいのだ。

471 :11:2014/06/07(土) 10:59:50.01 ID:FDnnIef+
ま、俺はキリスト教教派別の聖霊体験感覚のしたおして遊んでたなあ10年前、
ほぼマニアw最近は仏教禅定シフトだがなw

472 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:46:26.07 ID:in52gDzs
(コピペ)
「今ははや後世の勤もせざりけり、あうんの二字のあるにまかせて」(空海の辞世の句)

空海は人があうんを理解しないことが非常に残念無念で、
これ以上説得の仕様がない、世の役に立てない自分の絶望的な心情と、
神の仕組みであるから仕方がないという諦観が吐露されていると思います。

473 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:56:43.49 ID:FDnnIef+
http://www3.hp-ez.com/hp/newkokoronogakko/page13/8
第2章 教会草創期の証し
聖霊伝道へのためらい

私の聖霊体験は一人静かなものであった。K先生の師事しそんなふうにして年末を迎えようとしていた30日沖縄のホテルで、
按手礼を受けてから時折来る、あの「ボッ」というやつが突如来てしまった。
 
 「ボッ」というやつ、というのは強い示しである。私の意識の中に突如強烈に割り込んでくるメッセージであり、
大体自分の好みとは正反対のことを告げてくる。示しだけのこともあれば、私には知ることの出来ない祈りの対象者の情報を伝えてくる(知識の賜物)のこともあれば、
何かを語れという預言の働きとして臨むこともある。(2002年の四月の入学式の時に新入生を祝福する祈りをしている最中、講壇の上で来てしまい大いに当惑した。)
 
そういうふうに臨まれたら、決して逆らうことは出来ない。逆らったら絶対自分が強く後悔することが分かっているからだ。どんなに自分の意志と正反対のことでも、全面降伏するしかない。
 この度の「ボッ」は何と一言「聖霊運動をリードしなさい」というのである???とんでもないことだ。リードなんて言葉自体が僭越であり、同時に絶対嫌なことだ。
こそれは私が躊躇しているカリスマティックな集会をやりなさいということであり、それを超えて聖霊運動から逃げるなということであり、リードではないだろうけれど、
何か新しいものを創り出しそこに加えていく働きに召されているということと理解された。一体どうして私にこんなことをキリストは示されるのだろう?私は強く当惑したが、
とりあえず「お言葉通りにこの身になりますように」とマリアのように言わされた。

474 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 11:57:34.79 ID:FDnnIef+
その後正月にかけて、私は強い聖霊の喜びで酔わされていた。私はどうなってしまったのだろうか、と思うくらいだった。心の内側から湧いて来て止めようのない、
聖なる喜びで「生ける水の川」とヨハネ伝で言っているのもよく理解できた。異言での賛美が泉のように湧いてくる。
信仰を持たない夫の傍らでさえ、おおっぴらにわけのわからない言葉で祈っていた。(夫はこの私の姿を見て、ついに「Kさんしている」という言葉を発明した。KさんとはK師のことである)
その喜びの中で、私は「これを集会に来る人たちに分かち合わずにはいられない。」と感じさせられていった。
集会に集う人々の一人一人が聖霊を体験できるように、喜びを分かつことが出来るように、祈らずにはおられなくされてしまった。躊躇は喜びで振り切らされたのである。
ておられた小池先生並みの激しい17年前の体験−夢の中で一人の見知らぬ伝道者に異言で按手され、強烈な閃光に全身全霊を貫かれる体験−が実は一番初めの体験なのであるが、
それとて個人の信仰生活の中で与えられたものだった。また異言を与えられたのは15年前の受難日の個人的な黙想中のことだったが、求めて与えられたわけでもなかった。
聖霊を求めたが異言は欲しくなかったのである。閃光の体験の時には、聖霊を求めることさえ、こわごわ、おそるおそる、時々していた程度であった。
つまり、聖霊運動の聖会や聖霊派の教会とは殆ど無関係に、「風は思いのままに吹く(ヨハネ3:8)」という御言葉通りに、日本基督教団のリベラルな教会育ちの私のもとへ聖霊は来られたのだった。

475 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 12:18:57.96 ID:K1enLAwg
【三身】
■法身(ほっしん)
説明:宇宙の真理・真如そのもの、仏性。
三法印:諸行無常
三徳:法身
仏(如来):毘盧遮那仏(大日如来)
■報身(ほうじん)
説明:仏性のもつ属性、はたらき。あるいは修行して成仏する姿。
三法印:諸法無我
三徳:般若
仏(如来):阿弥陀仏
■応身(おうじん)
説明:この世において悟り、人々の前に現れる釈迦の姿。
三法印:涅槃静寂
三徳:解脱
仏(如来):釈迦牟尼仏

476 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 12:47:25.67 ID:sEOLsLFh
>>475
三位一体だね

477 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 13:13:07.85 ID:K1enLAwg
>>74>>468
あ、同じこと書いてあった

478 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 03:54:58.50 ID:t5hQM/G4
>>184
これは現代の病んだ教会をよく言い表している

「傷など関係ない。牧師に従え。」という間違った教え。=ぶどう酒に混じった大量のらくだの血

傷は癒えず、一人で生きていく力を失った者が多くなる。=血を飲んだもの、ぶよが大量発生

人の訴えには耳を傾けない。居場所の無い信徒は去っていく。=ぶよはこして飲む

傷を癒すことこそ最も重要な正義
それを知らない偽善者の悟りの無さ
忌まわしいものだ

479 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 05:13:50.98 ID:j2W4+9g6
病が癒されることを願ってるよ
おはよう

480 :11:2014/06/08(日) 07:31:27.64 ID:yxYbX5ls
http://www1.ocn.ne.jp/~koinonia/koshin/shin47.htm
聖霊ネタ

481 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 07:42:05.70 ID:j2W4+9g6
苦しんでる人は多いな
ストレス社会というやつだ

482 :11:2014/06/08(日) 07:44:51.61 ID:yxYbX5ls
聖霊の至福でストレス回避で、信者増大にならないのは、
牧師の精神レベルが高い牧師が少ないせいかもな。

483 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 07:48:26.13 ID:Y4Eb0oJM
神の言葉は完全で人間の言葉は不完全だからね
悪霊の正体は言うなれば「言葉のすき間」みたいなもの
思い込みが強力な悪霊を育て他人を洗脳していく

484 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 07:54:11.94 ID:yxYbX5ls
http://penguinclub.net/sermons/eph/eph5-15c.html
聖霊の満たし〜その方法

485 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 08:11:56.10 ID:t5hQM/G4
さて、今日も悪霊と戦うお仕事してくるか

486 :11:2014/06/08(日) 08:12:16.32 ID:yxYbX5ls
奥深い示唆だな

http://himehime.exblog.jp/12170201/
聖霊の満たし
私は、十字架と自己放棄ということを強調するが、それは事前に満たしが、当たり前の前提としてあるつもりで語っている。
そもそも、不足を感じている人が、もっと自分が満たされたいと思うのに、どうして自分の受ける分を他の人に譲ることができるだろうか。
律法として事を為そうとしても、人に与えるつもりが、途中で苦しくなって人のものまで奪おうとするのが実情ではないのか。
だから、人を助けたり、道案内をしたいと思う人は、十分な満たしと確かな道を歩んでいる必要がある。

多くの人は、「イエスが私たちの罪のために、十字架にかかられ死なれた」また、「3日目に復活された」ことは聞いたことがあるだろう。
しかし、その犠牲によって自分の魂が救いを得たという確信がない。本当に自由を得たという実感がない。
いくら呪文のように繰り返してみても、空しいばかりだ。もし、こういう状態で、牧師等の役職へ進むのだとしたら、かなり苦しい未来が待っているだろう。
もし、人々に救いを伝えるとすると、偽りを語ることになり、正直に語ると、キリスト教には救いはないことを伝えることになるからだ、、、。

こういうことになってしまうのは、どれもこれも聖霊を軽視しているからだ。人間の主権を維持するために、聖霊を排除しているのだ。
聖霊が満ちると、神の主権が回復する。それこそが「救い」なのだが、それを多くの人々は望まないのだ。だから、働きたくても聖霊は来ることが出来ない。
だから、救われた実感が来ないし、当然、実際の宣教の成果もあがらない。
嫌なら神様っぽいこと止めればいいのに、こういう苦しいことをやりたがる人がいるから、人間というのは奥深い。

487 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 08:16:56.71 ID:/yGgJEcF
>>485
教会ですね、行ってらっしゃい!

488 :11:2014/06/08(日) 08:18:55.68 ID:yxYbX5ls
話は単純なのだ、自分が生きるか、キリストが生きるか。
自分が生きれば、キリストは死ぬ。自分が死ねば、キリストが生きる。
罪ある自分にほとほと嫌気がさして、それを諦めた人が、キリストの命に預かり、復活する。
古い自分を生かしつつ、都合良いとこだけ助けてもらおうなどバランスをとろうとするから、右左から引っ張られて空中分解しそうになるのだ。
まだ自分のやり方にこだわりがあるなら、とことんやり抜け!!、もう本当にダメだと思ったら、どうせ死ぬなら一度ぐらいキリストに賭けてみろ。
そういう潔さがほしいと思うなぁ。一度しかない人生なんだから、スパッっと力を出し切れ!! 傷つくことを恐れて力を出し惜しみするな! 
それで、救えないような神様なら、はじめっから居ても居なくてもそんなもの役に立たないだからな。

そういえば俺は、小さい時から母親に「死ぬ気になれ、死ぬ気になれ!!」って育てられたっけな、、、。
だから、そういうのがいつの間にか当たり前になっちまったのかもしれない。
死ぬ、生きるがかかってこないと、真剣にならないんだな、何事も、、、。だから、信仰の世界は面白い。
まさに命に直結するものだから、、。

489 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 08:27:27.31 ID:j2W4+9g6
『今でも正統信仰と自任する人たちが、ややもすると、
本当は聖書の根源的現実を最もよく把握している人たちを排撃し、白眼視し、除け者にしようとする。
いつの世にも預言者はその時代に容れられない。
故里に貴ばれない、というわけだが、教会史をひもといても、先覚者、
改革者たちは、殆どみな誤解されたり、認識されずに迫害を受けた。』

このスレに来る人たちはこのような体験をしていることだろう

490 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 08:32:53.98 ID:yxYbX5ls
俺は仏教には禅定のゾーンがあるし、

キリスト教センスがあったんで、聖霊の至福を知るが故に、
通う教会でも、聖霊の至福を伝える力が無いのに、
伝道を信者に要求したり、創価信心方式みたいな。
協会新築で牧師信徒共に窮地に追い込んでいるなあ、と思う事がある。
説教も半分は良い説教なんだが、半分は創価的信心w

491 :11:2014/06/08(日) 09:09:51.36 ID:yxYbX5ls
http://www.christiantoday.co.jp/articles/9804/20111114/news.htm
聖霊の満たし「継続が必要」 第2回聖書聖会閉幕
「聖霊に満たされたキリスト者が聖霊に満たされ続けることなしに満足することはできない」とキリスト者が継続して聖霊に満たされることの必要性を強調した。



しかし、聖霊ネタを書き込むワイは恐らく、神に操られているなw恐らくw
日蓮ネタ、一遍ネタとあるはずだが、
スレの連中に誘導され、こりゃ、神の誘導かw

今日は聖霊が下ったペンテコステ礼拝の日だw
俺は教会には行かんw

492 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 09:57:41.32 ID:Z3U/C+sa
このスレ的には聖霊のことを阿弥陀如来とも言うかもしれない

493 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:12:30.40 ID:yxYbX5ls
http://www.sol.dti.ne.jp/~hsro/shiryo/shiryo.htm
聖霊による刷新
カトリック聖霊派。

494 :神も仏も名無しさん:2014/06/08(日) 12:17:55.98 ID:yxYbX5ls
http://www.sol.dti.ne.jp/~hsro/shiryo/shiryo.htm
聖霊による刷新
カトリック聖霊派。

495 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 11:01:08.53 ID:nNLCTX6B
「神の国とその義とを」ってのは
自分の涅槃と、隣人の平安をって事なんだろうな
突き詰めれば隣人をも涅槃に導けたら良いのだろうけど

496 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 22:57:00.46 ID:gNzw5Ms1
「伝道」という言葉で良いのかわからないけど
その対象にどこまで出来るのか見極めが難しい

497 :神も仏も名無しさん:2014/06/09(月) 23:42:38.58 ID:WTjD5Irx
禅を知る前に十字架体験が必要ではないかとか思ってしまうよ

498 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 00:10:13.59 ID:47b+cTQO
490さんのキリスト教センスっていいですね
しっくりくればそれが一番似合ってるような

499 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 03:50:46.08 ID:LpwrfAsA
センス大事だよな

500 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 04:03:20.45 ID:LpwrfAsA
教会では「霊的」「肉的」の使い方も気になるなぁ

501 :11:2014/06/10(火) 05:21:58.28 ID:ZHoAMTdU
>教会では「霊的」「肉的」の使い方も気になるなぁ

肉的、自我中心。
霊的、神中心。
だそうだ・


>突き詰めれば隣人をも涅槃に導けたら良いのだろうけど

大乗仏教の高度さの域になるのは大変だろうな。
キリスト教は霊的でありながら、
人としての苦を背負う、キリストと共に・・・

502 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 05:29:59.20 ID:jCG7RW28
教会の人に言わせれば修行も肉らしいよ

503 :11:2014/06/10(火) 05:33:31.76 ID:ZHoAMTdU
>>498
どうも、どうも・・・
神に遊ぼう、と誘惑がw
たまに、アムロレイみたいなキリスト教の閃きがw
昨日も、社会福祉事業を行う牧師の事業の協力策が閃き・・・・キリスト教的解釈風w

504 :11:2014/06/10(火) 05:35:47.09 ID:ZHoAMTdU
>教会の人に言わせれば修行も肉らしいよ

日本キリスト教団長老派系はその色が強いな。
信仰告白で伝道とか、創価の信心的方針。

カトリック、メソジスト、ホーりネス、ペンテコステ派は祈りの修業みたいなのが、あります。

505 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 05:47:15.05 ID:6qRNqfgo
想像がつく

あと回心(かいしん)を改心と誤解して
「かつて自分勝手だった私が今は・・・」
という信仰告白はよく聞く
改心の後に回心があることを願うけどね

506 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 05:55:39.44 ID:ZHoAMTdU
ま、本来キリスト教は、聖書のヨハネの福音書16章から18章をの重視できるか否かなんだけどな。
16:13[編集]
けれども真理の御霊が来る時には、あなたがたをあらゆる真理に導いてくれるであろう。それは自分から語るのではなく、その聞くところを語り、きたるべき事をあなたがたに知らせるであろう。


霊的至福と霊的な力が来ないと、進展が難しいんだよな、生き方の変化も恐らく・・・・。
それが、肉と霊の問題として、

507 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 06:03:05.57 ID:jCG7RW28
>>506
今日も冴えてるね

508 :11:2014/06/10(火) 06:33:45.34 ID:ZHoAMTdU
http://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%8F%E3%83%8D%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8(%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3)#15:1
聖書の句が引ける。

>>507
どもども・・・
昨日は、融通念仏宗の研究してたんだけどね、新興宗教じゃない、マイナーな教派、
明治以前の高野山は多かったらしい、
本山、大念仏寺
http://www.dainenbutsuji.com/

あとは、昨日のNHKのサッカー日本代表の本田圭祐の番組見ながら、
あの得体の知れない仏教の研究ww地獄のマゾ環境喜ぶ悪趣味の極みのw

509 :11:2014/06/10(火) 07:00:25.48 ID:ZHoAMTdU
最近の興味は四国八十八カ社霊場、西国三十三ヵ所霊場、
倶梨伽羅不動尊、蔵王権現の禅定観、

これらの明王、観音の禅定は悟りへの直線ではないらしい、死後の悟りの導く者らしい。
悟りへの直線は、如来、阿弥陀、大日、釈迦だけらしい。

510 :11:2014/06/10(火) 17:31:26.79 ID:ZHoAMTdU
オレの仏教の衆生済度救済力冬眠かあwとほほw
キリストとの共同作業、他者救済布教活動、聖霊の・・・・
第2弾、手を打った、さあ、救済のカードが通るかw。まったく、こっちばっかだなあw
一応、俺は敬虔な仏教徒ライフを送っているんだがwまったくw

511 :11:2014/06/10(火) 18:37:41.81 ID:ZHoAMTdU
救済策誘引は・・・・


http://www.febcjp.com/2014/06/10/post140610/
恵子の郵便ポスト6/10


的な・・・・・・。

512 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 02:41:17.34 ID:b36JI00c
身体を鍛える人がいたとしよう。
ある人は筋トレをする。ある人は、ジョギングをする。
そのことを、筋トレに頼るとは言わない。
また、ジョギングに頼るとも言わない。
身体を鍛えていると言う。

ある人が心を鍛え、整えていたとしよう。
瞑想によって。
そのことを瞑想に頼るとは言わない。
心を鍛え、整えていると言う。

513 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 11:56:59.70 ID:JW2/U6e8
睡眠と同じ
特別なトレーニングというよりただ休むだけ
休み方に少しコツがあるだけ

514 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 05:47:44.23 ID:tV5/c05g
昨日もかるーくキリスト教布教を・・・・・。

515 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 19:31:50.62 ID:EImTHDXJ
解脱したい

516 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 12:06:17.00 ID:tUkOQ9a4
日本のキリスト教はそろそろ密教的に進化していくべきではないか

517 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 13:14:24.06 ID:aDV+Kfju
地球で人間の魂をとことん鍛え上げるために
とった政策が今の世の中なんでしょ?
最初から織り込み済み。

518 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 14:35:13.55 ID:tUkOQ9a4
始めから全て定められていたこと
阿吽というわけだね

519 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 15:29:10.58 ID:zME+lrIE
私は隠居の庵を人の住んでいる所で営んでいる(普通は人里離れた所だが)。
しかし、訪問客の乗り物である車馬の音が騒々しい事はない。
どうしてそんなことができるのか、と貴方に問う(自問自答)
「心を遠い境地(超然とした心情)に馳せていれば、住んでる場所も自然と辺鄙になるのだよ」と。
東側のまがきのもとで菊を摘み
心 ゆったりとして南山をながめる。
山の気配は 日暮れ時こそ すばらしい
鳥たちも群れになって 山のねぐらに帰ってゆく。
こう言う生活、こんな自然の風景の中にこそ 人生の真意が込められている
この素晴らしさを言葉で言い表わそうとしても 言うべき言葉を忘れてしまった。
(実に 何とも言えない満ち足りた心境なのだ)

520 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 20:47:36.65 ID:oalRksIR
わかる、わかるよ君の気持ち

521 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 06:20:48.97 ID:DbtHmtuQ
516 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 12:06:17.00 ID:tUkOQ9a4
日本のキリスト教はそろそろ密教的に進化していくべきではないか



雰囲気的に…霊的に…ペンテコステ派は密教ぽい。
思想は偏狭だな。ここは。

522 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 00:15:07.76 ID:jBvG2Cmo
これは面白い

http://nmitsuda.jp/body/body-0340.html

週に1度は断食をしながら敬虔な感謝の祈りを神にささげること。そして、普段の
生活に「3人の天使」を迎え入れること。そうすれば、悪魔(毒素)を退け、病気
知らずの健康体で過ごせるようになる、とエッセネ派の福音書には書かれています、



その3人の天使とは・・・

523 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 00:45:24.33 ID:jBvG2Cmo
>>522
興味深い内容だな
空気と水と陽光の天使か
人間は植物の領域にまで達することが可能かもしれない

524 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 00:47:42.33 ID:5MkhcRN7
断食ってやっぱ大事だよな

525 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 13:43:59.65 ID:RQKn1QR/
「異端」って言うとどうしてもネガティブなイメージがつきまとうけど
むしろ誇りを持っていきたいね

526 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:00:35.17 ID:QQI4pge7
>>522
>「3人の天使」を迎え入れること。そうすれば、悪魔(毒素)を退け、病気
> 知らずの健康体で過ごせるようになる

健康のことを言っているのだから、
・運動
・腹八分目の食事と定期的な断食
・十分な睡眠

糖尿病の人は糖質が悪魔だから、糖質制限ダイエットをやること。

そうすると『病気 知らずの健康体で過ごせるようになる』

527 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 14:37:00.39 ID:UdKYdudx
人間の体って素晴らしいな

528 :予言 ミカエル:2014/06/16(月) 18:19:39.11 ID:AdL4Kej9
「日本  予言」

近未来、日本の消費税は、30パーセントになります・・
フリーメーソン(日本の総理大臣)は、
日本人を奴隷のようにあつかうでしょう・・

第3次世界大戦が中東で勃発(ぼっぱつ)します・・
日本の軍隊は、中東の核戦争にまきこまれるでしょう・・

「悪魔の法律」によって、サラリーマンは、
過重労働で、つぎつぎに過労死していきます・・

若者たちは、フリーメーソン(全人類支配をもくろむカルト集団)に
よって希望と自由と未来を奪われます・・・

若者たちは、だんだん感情がなくなり、
命令をきくだけの、ロボットのような存在になるでしょう・・

すべての事件の原因は、「フリーメーソン」にあります・・・
「フリーメーソンの全人類支配計画」にきをつけてください・・  
                     ミカエル

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)