5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 105

1 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:00:49.11 ID:ajjA1I4g
妄想だよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

基本ツール
(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
(*´・∀・)(・∀・`*)ヘー
(*´・д・)(・д・`*)エー

※レス数が950超えたら、次スレの準備をしましょう。
【前スレ】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1399384974/

2 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:04:25.02 ID:IQt3nvkD
>>1
乙!

3 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:06:18.68 ID:nU5YHpjX
あなたにヌードルの触手の導きがありますように、ラーメン。

4 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:13:13.18 ID:A7n2ggfQ
歴史を見れば、いかにキリスト教が間違いだらけなのか明白

5 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:39:18.32 ID:i8QGgHsC
科学主義は宗教。科学を科学主義と混同しているのも宗教。

6 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:41:43.20 ID:K5Bs5jIT
人間がキリスト教の扱い方を間違ったのが原因

7 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:45:37.92 ID:i8QGgHsC
元々変なものだから取り扱い注意

8 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:58:09.10 ID:KmW5Gyc6
ことに議論した段階で存在している

9 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 21:59:17.75 ID:K5Bs5jIT
殺したい奴がいれば、人を救う物を使って人を殺して見せるだろう。
殺す気がなければ死なない

10 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:02:49.46 ID:i8QGgHsC
突然変なこと喚くのって、宗教患者?

11 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:08:01.86 ID:pQqoswm9
いい加減証拠を出そうか
神とやらがいるって証拠を

12 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:10:03.19 ID:i8QGgHsC
キリスト教だけでも2000年以上何の証拠も出せないんだから無理無理w

13 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:17:29.55 ID:K5Bs5jIT
>>10
いや、無神論者があいまいな言葉を理解できないだけ

14 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:26:04.59 ID:i8QGgHsC
あい‐まい【曖昧】[名・形動]
1 態度や物事がはっきりしないこと。また、そのさま。あやふや。「―な答え」
2 怪しくて疑わしいこと。いかがわしいこと。また、そのさま。「―宿(やど)」

宗教患者は言葉が曖昧。なるほどね。

15 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:29:21.89 ID:K5Bs5jIT
そう、無神論者は善人気取りで、あいまいな言葉を嫌う

16 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:29:59.30 ID:HJNWJkdE
おかしな妄想、いかれた思考、あいまいな言動

近所には居て欲しくないな・・・

17 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:33:49.69 ID:Dndtfwej
>>15
あいまいポエムは信者有神論者の十八番だろw

18 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:34:53.20 ID:K5Bs5jIT
>>16
私の周辺はそういう人間しかいない。
お前らがあいまいな言動に慣れていないだけだろう。

19 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:38:48.30 ID:Dndtfwej
>>18
閉鎖病棟かww

20 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:46:31.36 ID:K5Bs5jIT
>>19
閉鎖空間。親が理解できることしかできない。

21 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:49:41.78 ID:K5Bs5jIT
親が理解できることしかやってはいけない理由も解ってきた。
だが解決方法が存在しない。

22 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 22:55:54.43 ID:K5Bs5jIT
日本人なら普通は
言葉足らず、説明する気無しの発言しかしないはずだ。

説明を求めるとうきゃーってキレる。
頭使わせるとにらむ。私の周囲はそうだ。

23 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:11:59.62 ID:A7n2ggfQ
>>12
イエス・キリストの実在すら怪しいからな

24 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:14:45.83 ID:T/6q4gEL
神様の定義:神様はすべての物質である。
物質は存在するから神様は存在する。
ここに神様の存在は実証された。

すべてが神様であるからすべての行いは神様の行いである。
神様であるならば聖なる行いのみなぜ。
うそをつかないようにしましょう。
暴力はふるわないようにしましょう。
すべてが神様であるからすべての身分は平等である。
皆が平和で豊かに暮せる世の中をつくりましょう。
神様の命令は聞くな。
そなたが神様だからです。

25 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:26:10.47 ID:lP/DyZ27
新約聖書には始めに言葉ありきと書いているが、
なんでこうもWM36の言語能力が低すぎるんだ?

26 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:27:09.28 ID:WUnHZua6
このスレまだあったのかw
>>11証拠だせってか?
慌てる乞食は貰いが少ない
お前ら全員死ぬだろ?
死んだ後に判るんだからあわてんなって

27 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:29:01.22 ID:++uLymAt
神は、あ・り・ま・す!!!

承服できませんwww

28 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:29:05.20 ID:K5Bs5jIT
いかなる言葉がありきか?

29 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:29:47.30 ID:WUnHZua6
無神論者は宇宙や地球、人間がたまたま、偶然出来たとでも思ってるのか?

30 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:32:57.80 ID:iwMXEXdh
宗教の教えが正しかったとしてもやり方は間違ってる
親が自分の子を無理やり宗教に入れるとかマジキチ

31 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:34:41.81 ID:K5Bs5jIT
親が子を自分の宗教に入れるのは自然なこと。

親が経営者で、息子に継がせて会社を潰すか、ブラック企業にするのと同じ現象。

32 :神も仏も名無しさん:2014/05/12(月) 23:56:50.57 ID:K5Bs5jIT
息子を継がせて会社がうまくいかないのは、息子が経営者に向いていないとか
息子が経営者できるほど有能じゃないとかの理由。別に息子でなければいけないわけではない。
他人のほうが良いのが普通だ。親の気持ちとしては、家を滅ぼしたくない気持ちがあるのか
息子に継がせたくなる。

ところが宗教団体は、全人類が対象なので、有能である必要はない。

地球に住む人類が、真面目に生きる人と、残虐の限りを尽くす人間といろいろいるように
宗教では、一部の気が合う人だけを入れるような価値観ではない。
いろんな人間が入ってくる多様性は、会社の構成員よりも激しい。

会社は組織の中だけがよければどうなろうと知ったこっちゃないが、
宗教はそうはいかない。

33 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 00:12:13.05 ID:KOu0I1+l
>>26
死後の世界の確認は無いので
死んだら無

>>29
法則に基づいた自然現象
何者かによる意思によって造られたものでは無いのは明白

34 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 00:23:16.76 ID:mWIe8sMn
宗教団体がヘンな優越感を持って、威張り散らしたのがいけなかった。

人類救済の夢を持つのはいいことだ。政治家でも考えるだろう。
しかし、簡単だと思ってもらっては困る。活動のきっかけが簡単である
必要があるので、団体によっていろいろ言っているが、宗教の目的は
愛情を芽生えさせ、活発に文明が発展し続けることに貢献することだ。

ちょっとしたパラダイムの転換で、文明が発展し続けるだけで
争わない世界を作るために宗教がある。その著としたパラダイムの転換には
想像もつかないほどの邪魔が入ってしまう。その邪魔を乗り越えるためには
争っていては実現しない。

だから、必要のない破壊活動をすることがない文明、発展し続ける文明を
作るために必要な要素は、人類がいろいろ組織だって作ってきた。
そのうちの一つに、宗教があるだけである。

宗教は、何を担当するかというと愛情を芽生えさせることだ。
愛情を芽生えさせる専門の器官ができたってことは、つまり、
世界から愛情が消し去ろうとしているということだ。

人を傷つけることに喜びを感じるようになった人類。
だから、人を傷つけるとはどういうことか、人類は意識しないといけない。

苦しめば苦しむほどうれしい世の中を変えるための組織の一つとして
宗教はある。

35 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 00:29:45.65 ID:mWIe8sMn
そうやって、争わない世の中をつくて行くと
会社も、自分さえよければ後はどうなろうと知ったこっちゃない意識も変わってくる。

株式会社を含めるありとあらゆる組織は、自分さえよければ知ったこっちゃない組織である。

組織となれば、どうふるまうかを他人に認めてもらわなければならず、論じて
正式に発表しなければいけない。そんな手続きをしているうちに、愛情を忘れ、
思考することだけを重視するようになったのだろうか。

思考することだけ求めるようになり、いつしか人の気持ちを無視するようになった。
「思考が大事で、議論して思考して正式に決まったことをただやっていれば、
人の気持ちなど後からついてくるだろう」という幻想にとり憑かれるようになった。

思考して決めて、ただ実行すれば、人の気持ちは後からついてくることはない。
思考する時は思考して、人の気持ちを重視する時は別作業でやるしかないのだ。

思考したついでに人の気持ちを考えた行動があると思ってはならぬ。
一緒にすることはできない。

36 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 00:44:33.81 ID:3NeFC6+I
どんないい組織、システムを作ろうが人間がやる以上、必ず腐敗する
必ずだ

何故なら大多数の人間の本能が悪だから
偉そうな事を言ってる宗教も例外ではない
これは歴史が証明している

人間は、名誉、出世、権力等々様々な欲を持ち争うことを辞めない
数千年以上ずっと今尚、争い続けている

人間は自分達の欲のため多くの生物を絶滅させている
もし神がいるなら、真っ先に人間を滅ぼすかもしれない

宗教で平和に?
笑わせるw

37 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 00:54:27.53 ID:mWIe8sMn
>>36
腐敗するよ。
だから最小限度にするしかない。

たとえば、完璧な幸せがあるのかどうか知らないが、完璧だと思うくらいに
幸せな人間がいるとしよう。
そんな人間が集まって組織を作ったと仮定しよう。じゃあ、人間関係のしがらみが
ないかといえば、ある。

完璧な平和はないからこそ、完璧な争いもない。

何故出世するかと言えば、組織では上下関係があり、上に行くのを喜びとしてあげないと
誰も上に上がろうとしないからだ。
それは組織をまとめるのに、最低限必要な処置の一つであり、
戦争でも殺しあいでも人間の堕落した精神でもないのだ。

複数の人間がいるからには、絶対に生き残りをかけた競争はある。
生き残りをかけた最低限の争いは、なくなるわけないだろ。

生き残るための、最低限の争いすらも、堕落だと言う奴は
生きるとはどう言う事かわかっていない証拠だ。

お前は、争いが全くない世界が実現すると、私が言っていると思うんだろ?

ふざけんなよ。世界が荒廃するのは、過剰な争いをしているからだよ。

38 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 00:57:00.16 ID:mWIe8sMn
神がいたら人間を滅ぼすと考えるのが間違っている。
そんなの関係なく、人間を滅ぼすのは人間だ。
過剰な争いをするからだ。

あと、宗教で平和になると言っていない。

ありとあらゆる組織が連携で変えていく以外に方法がないのだ。

どんな世の中を作るというと、弱者は強者に邪魔されない、
強者は、弱者が自分で生きていくことを許可する世の中だ。
今の世の中、強者は、弱者が自分で生きることを禁じている。だから酷い世の中だ。

39 :安堂:2014/05/13(火) 00:57:01.11 ID:8uOYvXhB
  
             日・イスラエル、協力強化で一致 安倍首相、ネタニヤフ首相と会談
                       2014年05月12日(最終更新 2014年05月13日 00時37分)

 安倍晋三首相は12日、イスラエルのネタニヤフ首相と会談し、中東地域の平和と安定に向けて両国が協力を強化していく方針で一致した。

今回の会談を安全保障に関する初の首脳級対話と位置付け、サイバー攻撃への連携対処や防衛当局間の交流拡大、国家安全保障会議での情報

交換などを盛り込んだ共同声明を発表した。

 イスラエルとパレスチナによる中東和平交渉が今年4月末に中断して以降、ネタニヤフ氏が外国を訪れ、首脳と会談するのは初めて。

 安倍首相は共同記者発表で「両国の防衛分野での協力で合意した」と強調し、ネタニヤフ氏は「両国のパートナーシップ強化への尽力に感謝

する」と応じた。

40 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 01:00:09.89 ID:c3q00MTJ
>生き残るための、最低限の争いすらも、堕落だと言う奴は
生きるとはどう言う事かわかっていない証拠だ。

それは自分の食い扶持を稼げる人間がいう言葉だ!
少なくともスネかじりの36歳にはその資格はないな。

41 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 01:01:27.37 ID:3NeFC6+I
>>38
なんか机上の空論っぽいが
結局、何が言いたいの?

42 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 01:02:07.19 ID:mWIe8sMn
>>40
そんなことはない。「声を挙げる人間は弱者でなければいけない」
これはアドルフ・ヒトラー『わが闘争』で書いている言葉だ。

「弱者であることが多い」というなら理解できる。
「弱者でなければならない」ってどう言う意味なのか、まだよくわからない。

43 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 01:22:23.68 ID:mWIe8sMn
>>41
お前らも含め、全人類が弱者でも自由に生きられる社会を作るために貢献してほしいってこと。
私に貢献しろってことじゃなくて、未来の社会のためだ。
未来の社会のために、どう生きるかを決めてほしいってことだ。

で、何かやろうとする人間が机上の空論を必ず考え出す。
夢を抱く人間が、過去に一度も机上の空論を考えたことがない奴などいないはずだ。

机上の空論は実現しないというニュアンスがあるが、本当は何でもいい。

問題はやり方だ。答えを見つけてから行動する人間など皆無で、
行動しながら答えを見つける、それどころか、手段すらも探す。

自分がゼロから何かを始めようとした経験がある奴なら、これはわかるはずだ。
めどが立つ前から人に声をかけてしまって、始めてしまった、ということもあるはずだ。

あとは、立場と力によって、できることが違うから、やりかたはさまざまである。
いきなり金を使って動く人もいれば、言葉を発し続ける人もいる。

机上の空論を考えないようでは、目指すものは作れないだろう。
多くの人が机上の空論を考えるのを嫌がるのは、人に笑われたくないからであり、
出来ないと言われて凹むのを恐れるからだ。

だから机上の空論は考えてもいい。完璧な案はないんだから、
出来ることをやればいいのだ。

44 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 01:39:41.06 ID:jtiuFSLq
>>22
面白いから性格診断してみw
http://digram-shindan.com/start

45 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 01:56:36.40 ID:jtiuFSLq
>>26
昔々、子供の頃かなり強い全身麻酔で手術やって、全く意識が無くなる経験をした。
たまにそのまま意識が戻らなくって、アウトになることもあったやつだ。
そうなると振り返って経験なんて呑気なことも言ってられないww
だから死後云々は俺にとっては何の意味も無い。

今は意識残したまま全身の痛覚を遮断することも出来るそうだからいい時代になったな。

46 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 02:05:28.66 ID:mWIe8sMn
>>45
治療中に医者が意図的に患者の意識を落として
患者が臨死体験するとは聞いたことがない。

やっぱり、病気や大けがで死にかけている患者が手術中に
体験することが多い。あんたがなんで全身麻酔が必要だったのか
聞いてみないとわからないけどな。

47 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 02:09:50.04 ID:mWIe8sMn
私は

「ザ・日本人

空気読みまくる保守的人間」となった

48 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 02:12:18.50 ID:jtiuFSLq
臨死体験じゃない。
意識を完全にブラックアウトするんだよ。
次に気がついたときには手術は終わってた。
夢も妄想も何もない。
脳が一定以上機能停止すれば、意識はブラックアウト。
死んだら天国だの三途の川だのみんな戯言だということを俺は知っているんだよ。

49 :安堂:2014/05/13(火) 02:14:35.35 ID:8uOYvXhB
>>47

今後もそうあってください・・・。

空気を創るのは我々に任せたまえ。。。

50 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 02:16:02.50 ID:jtiuFSLq
意識を残して痛覚が遮断出来るようになったのは、割と新しいことなのさ。
何十年も前に大きな手術をしたり、脳の炎症を抑えるために機能を抑えたりすると、
意識も時間もブッ飛んだ。
臨死体験なんてのは酸欠かなんかの妄想よ。

51 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 02:50:05.20 ID:jtiuFSLq
断言してやるよ。脳が死ねば、お・わ・り、地獄も天国もあの世も無い。

52 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 03:18:26.18 ID:Z6XBDMYl
>>48
>>50
>>51
自分も同じ体験があるので、それが正解だと思う

53 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 03:31:14.33 ID:/oPCTs/8
神はいる

54 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 04:56:59.13 ID:8hLXmrFj
空飛ぶスパゲッティーモンスター教徒は挙証責任を果たします。
あなたに、ヌードルの触手の導きがありますように、ラーメン!
教義について質問があるならば、証拠を以って回答します。

55 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 05:45:21.49 ID:/oPCTs/8
まだ糞尿が否定するスレが立ってるのかよwwwwwwwwwwwwwwwww

56 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 07:07:20.96 ID:IQLj0DY9
宗教屋の神はうさんくさいが

万物の摂理に神を感じないわけでもない。

57 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 08:22:11.07 ID:37lwKQkG
専門に修行を重ねた禅僧や修道僧の宗教的境地の方が、
素人のお前なんかより余程深く神を感じてると思うぞwww

58 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 08:37:28.86 ID:IQLj0DY9
禅僧が神てバカじゃないの。
よく考えてから話なさいよ。

59 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 08:55:13.24 ID:37lwKQkG
お前こそ形式的な宗教観に囚われすぎておるぞ、渇www

60 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 09:02:24.19 ID:IQLj0DY9
ほう、ではどんな神なのか くわぁしく ご解説頼もうかしらね クスクス

61 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 09:13:47.18 ID:37lwKQkG
絶対無としての神、事実としての神www

62 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 09:14:37.87 ID:Z6XBDMYl
根拠は?

63 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 09:16:57.37 ID:IQLj0DY9
「絶対無が神」と禅門の小僧さんが言ってますよw

64 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 09:19:58.18 ID:Z6XBDMYl
絶対に無い神って事ね

65 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 10:02:01.62 ID:WYhHhUDw
なぜ、脳は神を創ったのかって本を読もうと思ってたのを忘れてた事を思い出したわ

66 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 11:16:09.44 ID:7oXHwkQW
∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

 毎年8月6日と9日は広島・長崎の原爆記念日です
 キリスト教徒に良識があるならば以下の疑問に正面から答えるべきだろう。

[ 設問 ]
  キリスト教徒を中心に構成された米国政府による原子爆弾の投下によ
 って何の罪も無い広島・長崎の一般市民が30万人以上も虐殺されてい
 る。
  イエスが万能であるというならば、何故イエスはハーグ陸戦条約で禁
 じられた非武装の民間人に対するあのような非道な大虐殺を阻止しなか
 ったのか?

  ナザレのイエスは万能ではなく無力ではないか?
  神などいないのではないか?

∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝∝

67 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 11:27:47.94 ID:Z6XBDMYl
STAP細胞は存在するかもしれないが、聖書の創造神は存在しない

68 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 11:53:46.58 ID:XcO1wusC
>>52
まぁそうだよね。
臨死体験ってのは、基本的には全員生きているんだから、もしそんな体験をしてるとすれば
それは全部夢だろうな。
三途の川だのなんだのも、結局初めからそれを聞いて知っているから脳がそれっぽい幻覚を
見せているだけで。

69 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 12:00:42.81 ID:37lwKQkG
神もSTAPもあ・り・ま・す!!!

承服できませんwww

70 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 12:32:57.23 ID:VGPz4gfL
STAPはあると思うよ
報道に乗ってた奴は涙目だろうけど
論文は案外適当で通るの知ってれば
iPSに次ぐ話題で捏造はすぐばれちゃうだろうから
小保方氏の過去の経緯がどうとかいうのは関係なくて
STAP細胞自体はできてる可能性が高い
完全な捏造はリスクがおかしくてこれといった理由も無いからwww

71 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 12:46:46.87 ID:Z6XBDMYl
>>68
幽霊や金縛りのメカニズムも解明されつつあるしね
やはり脳内現象のようです

>>70
理研は1年前にSTAPの特許出願してたんだってね
てことは認めてるって事でしょ
恐らく黒幕が居るな
何かが利権絡みでマスゴミ使って潰しかけた気がする

72 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 13:00:08.06 ID:VGPz4gfL
>>71
精神科医は内側の何かって言うんだ
で、それで済まなかったことの一つがポルターガイスト現象だ
同時期に発生してるのが、霊や音声等様々なことで
音声の方は内部と言われてもそれに対する明確な反論は無いけど
霊の場合は突かれてて、ポルターガイストの場合は明確な物理現象だったと
こういう体験で特集な現象を脳内と言うのはちょっと強引だと

STAPで変だったのはマス○ミの異様な攻勢だった
あれが変で直感的にできてると思った

73 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 13:14:24.69 ID:Z6XBDMYl
心霊現象全てとは言ってない

74 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 13:19:03.53 ID:VGPz4gfL
心霊現象全てと言ってないのはわかってるよ
単に脳内という結論にしたがる風潮あるからそちらに結論を持っていきがちなのはちょっと強引だと

75 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 13:20:22.47 ID:Z6XBDMYl
幻覚 幻聴 幻触
これが幽霊の正体だろうな
写真や映像は作り物
物理的現象はなんだろうな?
徹底的に調べれば原因はあると思うけどね

76 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 13:28:17.93 ID:VGPz4gfL
これはゲンナリだ
お決まりの幻覚解釈はいくら言ってもそれで収まらないでしょ?
そこにおかしさを感じていない時点で脳科学やら医学やらのバイアスがかかっちゃってる
で、実はそちらに結論を持って行きたいだけで
被災地での幽霊(としか思えない存在)の複数の目撃証言とかもある
まあ、こういうのも医学や科学の範囲で説明したいんだろうけど
それは貴方が見たこと無いだけかもしれないし(見たことあるならごめんなさいね)
貴方の説明できない範囲のことであるということを認めたくないだけかもしれない
もし貴方の支持する解釈では理解できないことならば、、、、、、

まあ、ある番組では脳外科医が心霊体験をしてそれを自身の脳科学では説明できないと認めた事例が紹介されていたと

77 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 13:51:59.48 ID:IQLj0DY9
統合失調の人が見てるの知ってるから別におかしくないよ。
脳に障害があるってだけの話。

78 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 13:59:20.23 ID:VGPz4gfL
それは見えない自分の擁護でしか無いのでは?

79 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:00:00.60 ID:Z6XBDMYl
横で騒がれた事ならある
幽霊がこっち向かって来てるから早く逃げろって血相変えてね
でも、俺には一切何も見えない感じなかったのが事実
ソイツにしか見えてなかったって事
よって脳内現象

80 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:02:49.98 ID:VGPz4gfL
例えば宇宙人に何かを埋め込まれたと言う人がいたときに医学ではそういう風に扱うと
ところが過去のシャーマン文化などでは、それはそういう質の人が共通して体験するようなことでそういう人はシャーマンになったりすると

81 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:03:15.06 ID:Z6XBDMYl
こんな経験もある
自分以外の複数の人間が今出たよねって言い出した
後に俺に対するドッキリだったと判明
まあ、幽霊騒動なんてそんなもんだよ

82 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:03:44.86 ID:VGPz4gfL
>>79
それは本人が混乱をきたしているからそういう事態になるだけ
@見える人A見えない人
これだけ

83 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:04:20.45 ID:Z6XBDMYl
>>78
見えるほうがおかしいの
無い物を見てるわけだからね

84 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:04:36.26 ID:IQLj0DY9
擁護てw
見えても得したなんて話も聞かないし
見えてる病気の人はだいたい不幸そうよ。

85 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:07:06.74 ID:IQLj0DY9
たとえば薬物に依存すると
警官や虫が見えたりする。

相関で考えると脳内の制御物質のバランス加減で見えないものが見えるってことだね。

86 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:08:06.79 ID:VGPz4gfL
いや、見える人のほうが優れているってなったら君ら劣等になっちゃう
さらには、見えないのは障害なんてなったら君ら障害者になっちゃう

昔は巫女やシャーマンの地位が高かった時代もあるから

87 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:08:20.44 ID:Z6XBDMYl
変な薬やってるとか、頭の病気、もしかしたら発見されてない生まれつきの脳の体質なんてのもあるかも知れん。
あと考えられるのは、虚言w

88 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:10:40.81 ID:IQLj0DY9
ペテン師なw
シャーマンが位が高いってw

現代でシャーマンが鼻で笑われるのはペテン師かマインド・コントロール師だからだよ。

89 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:10:43.64 ID:VGPz4gfL
見えない奴が障害者なのかもしれない

90 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:10:53.48 ID:Z6XBDMYl
アンパンやると かめはめ波ができるらしいぞw
しかも一緒にやってる奴も見えるらしい
でもやってない奴には何も見えないんだってさ

91 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:12:40.74 ID:VGPz4gfL
霊の目撃体験は被災地での普通の人の目撃とかガチなのがさらっと報道されてたりする

92 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:13:15.67 ID:Z6XBDMYl
ガセでない証拠は無い

93 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:14:13.40 ID:IQLj0DY9
普通の人ではないからw
先入観で見せることがある。

例えばお化け屋敷のような場所では見えたと言う事例が多い。

心理的なファクター抜きで見えなければ立証できんよ。

94 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:15:41.27 ID:nk6SCee9
だいたい今時マスゴミの報道なんて信用できたものでないしな
もうそんな時代じゃねーよ

95 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:16:52.87 ID:IQLj0DY9
例えばね。

人が死んだことで見えると仮説を建てるならば、
死んだ数に比例して見えなければおかしい。

そうすると病院が圧倒的な数量となるが、相関比例して報告があげられない。

96 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:18:12.95 ID:VGPz4gfL
否定派の反応は決まってる

あの手この手で懐疑する

これ見た人から見ると変なの

なんでって見てないからそう書いてるだけだから

97 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:19:32.71 ID:IQLj0DY9
頭のネジがゆるいんだろw

98 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:20:03.80 ID:nk6SCee9
当たり前に判断してるだけですよ

99 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:21:14.48 ID:nk6SCee9
幽霊が見える人は精神科か心療内科へ

100 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:22:58.93 ID:IQLj0DY9
日本人の8割が病院で亡くなる。

この数字をひっくり返せば、 幽霊の8割の事例が 病院で見えなければ 理屈が合わない。

101 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:24:24.86 ID:mWIe8sMn
幽霊を見たという証言は世界にあるので

102 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:24:32.72 ID:YmtUGVsm
霊感なんて言葉こそ、変なものを見てしまう人への擁護だと思う

103 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:24:55.94 ID:mWIe8sMn
>>96
疑う=頭が良い

というのが科学的思考らしい

104 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:25:10.38 ID:YmtUGVsm
>>101
統合失調症は100人に一人がなる病気です

105 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:27:56.21 ID:IQLj0DY9
日本人の年間死亡数は125万人程度
その8割といえば100万人だよ。

病院で100万人も亡くなってるのに報告事例が圧倒的に少ないのはどういうこと。

106 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:30:52.09 ID:YmtUGVsm
幽霊の目撃証言などUFOのそれと同等の信頼性が薄いもの
便乗する虚言悪戯等もあるだろうしね
そして噂が肥大する

107 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:34:40.49 ID:IQLj0DY9
問1

かつて日本の幽霊は足がなかった。
最近は足があるらしいけど、どうしてでしょう。

シンキングタイム 始め!


答え1
答え かつての怪談は足がない前提作られたが  
西欧文化の影響で映画などで足があるから、知らぬまに足が生えた。

108 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:35:05.27 ID:nk6SCee9
キリスト教なんかでも教会内で>>106ような現象で、それが奇跡となっているのが事実
実際に見たものは誰一人として居ないのが現状
実にくだらない
口裂け女と何ら変わらん

109 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:36:19.33 ID:nk6SCee9
>>107


110 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:44:03.17 ID:YmtUGVsm
創価の集団ストーカー被害も、その報告のほとんどが統合失調症の人の証言

111 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:46:26.77 ID:IQLj0DY9
見える人に
幽霊は足があるのか、無いのか聞いて見ようね。

足がない!と言う人は昭和
足がある!と言う人は平成

の確率多し。

どっちか聞いてみようね。

112 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 14:54:20.10 ID:mWIe8sMn
科学の戒め

「にわか科学は目的を見失う」

113 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:17:38.66 ID:j944N3CE
幽霊は物質ではない?

114 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:24:05.59 ID:j944N3CE
>>107
聖痕の位置も昔は掌だったが、1970年代の研究で、手首の骨の間を打ち抜かないと体重を
支えきれないことが明らかになると、以降聖痕の位置も急速に手首に移行した。

115 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:26:23.24 ID:mWIe8sMn
>>108
幽霊は観光スポットじゃないんで

116 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:28:33.64 ID:j944N3CE
出たら観光スポットになるがな。

117 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:28:58.53 ID:mWIe8sMn
>>48
お前の意識が落ちたのと、三図の川が嘘だと言うのつながってないぞ

118 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:30:58.49 ID:mWIe8sMn
>>49
だが、無神論者は全員、毎日、ほとんど休みなく
空気が読めない奴だ、病気だと言い続けてきたんだがな。
心理テストの診断が出たら急に手のひらを返す。
人に嫌がらせをするのが世界一うまい連中に、空気を作るのを任せられないな。

119 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:40:11.30 ID:j944N3CE
つながってるよ。
脳の活動を一定以上抑制すると、意識が消えて妄想や幻覚も時間感覚もなくなる。
麻酔が醒めるまで一瞬で飛ぶ。
三途の川のイメージを再生するには、旧式の全身麻酔より浅い昏睡でないとできない。

120 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 15:44:39.11 ID:j944N3CE
STAP冷凍してあるなら出せよ小保ちゃん。へたくそなノート何冊出すより効果あるぞw

121 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 16:01:46.76 ID:mWIe8sMn
>>116
出たから観光スポットになってるがな。
その証拠に、心霊スポットに遊びに行って、たまに誰かが体調崩して倒れているだろ?
>>119
分かり切っているから説明を省く場合は、つながっていないとみなされる。
議論を重視するのに、説明を省く人のほうが多い。

残念だが、臨死体験は眠りが深い。

122 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 16:28:40.07 ID:EQDU5Jb1
>>121
分かり切っていないことまで説明を省くはお前の話は繋がっていない。

123 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 16:32:56.63 ID:mWIe8sMn
>>122
つながっていると言った覚えはないがな。

124 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 16:34:00.83 ID:EQDU5Jb1
>>123
繋がっていないから繋がっていない。問題無し。

125 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 16:49:46.70 ID:mWIe8sMn
>>124
私は神を信じるが、同時に神を信じない奴の見方も意識している。
なぜ、神がいる証拠が見つからず、神を信じない意識で見るとこうも
穴ぼこだらけなのか、私自身が謎だ。

人類史上、神の奇跡についてちゃんと説明した人間がいない事を見れば
おそらく、科学的、現実的な説明は無理なんだろうと思う。

神を信じる身として考えれば、説明はほとんど無理。
可能性がないわけじゃないが、無神論者の態度がその可能性をつぶしていて
無神論者はそれに気づかない事が問題だ。知らないゆえの態度であるからだ。

神を信じない身として考えれば、説明をしたくてしょうがない。
穴ぼこを埋めたくてしょうがない。

私は常に、このダブル何とかの二重思考に悩まされ続けている。
お前らは神はいないの一点張りで済むが、私は両方の視点を大切にしようと
心がけている。一点張りの人間には、矛盾した二点張りの思考は理解できないだろう。

それにつけても、なんでこうもおかしいことになるのか、わからない。
本当に説明不可能なのだろうか?

信じる、信じないの両視点を持つと、「科学が超自然現象を解明するかもしれない」といって
研究する学者のほうがマシに見える。
あらゆる角度で調べたほうが良いのだから、科学と非科学を同時に意識するほうが良い。
学者が非科学的な事を研究してくれると助かる。
全ての言動を金に変えようとしている神経では、科学で超常現象を解明するなんて
才能の無駄遣いに感じるだろう。彼らは、金のために解明しようとしている
のではないのだ。真実を知りたいから解明しようとしているのだ。

126 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 16:50:12.50 ID:EQDU5Jb1
誤認、幻覚、幻聴でないと言うなら、並行的な客観性を示すべき。

127 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 16:59:54.73 ID:IQLj0DY9
>>125
存在して欲しいて観点に立つならアウト。
弁護士と検事と裁判官だとするなら

裁判官の立ち位置でなければ判断出来ない。

128 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 17:10:15.46 ID:mWIe8sMn
>>127
ぜひ身につけたい。あなたの言う事は正しいと思う。
公平に、あまねく視点を考えるなら裁判官のようなトップの視点しかない。
鳥瞰しろってことだよな。

裁判官の立場に立つには、どうすればいいだろう?
何を知ればいいだろうか?

最近は、法廷で使われる議論の意識も大事だと気付いた。
この前の『ぴったんこカンカン』で弁護士の女性がでてきて、
ちょっとした裁判の風景を演出してくれて、「ああ、こうやって議論するのか」って思いなおした。
議題?案件?テーマは思いつきのネタだけどなw安住さんが証言台に立たされて
見てもいない事を「見た」と言わされて面白かったw

『議論のルール』という本を全部じゃないが、ちょっとだけ読んで改めて
議論の大切さを知った。

129 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 17:19:30.17 ID:IQLj0DY9
主張・立証、反論・反証
これによって「抜け」を防ぐし、「妥当性」が向上する。


主張 幽霊がいるはずだ

立証 私は見た

反論 なにがしと勘違いしてませんか? 例えば・・・

反証 それとこれは この点で違う! 例えば・・・


見たんだから見たんだ! になると議論にならない。
例えば

私が 「見た」 と偽証しよう。 偽証であるのに通過するならジャッジする意味がない。

130 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 17:22:09.30 ID:mWIe8sMn
主張・立証、反論・反証

じつはこれらの細かい違いがよくわからない。

131 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 17:25:13.58 ID:IQLj0DY9
証、論、証

132 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 17:38:34.54 ID:mWIe8sMn
このスレで一番イカレタ私が議論の手法を学びたい。

これは無神論者にとっても悪くない話ではないだろうか。

これは取引ではない。無神論者の話し方を理解しなければ話ができないからだ。
無神論者は自分と同じ話し方ができない奴を今まで排除してきたから、
私も神はいないと言っている人たちと同じ考え方をしたいと思う。

神を信じる人間が、神を疑う視点を持つ。そこまでしないと
本当の意味で理解したとは言い難いと思うからだ。

複数の支店を持たなければ解らないのに、視点を一つだけにして理解するなど
やかんでなぐって殺そうとして失敗するに等しい行為だ。
いかなる道具も、間違った使い方をすれば目的は成功しないだろう。

使用上の注意をよく読んで、正しい用法、用量を守って正しくお使い下さい。

133 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:00:24.75 ID:IQLj0DY9
誰がやっても同じ条件で再現性があるか。
無いならば何故ないのか。あるならば何故あるのか。

その論理に整合性があるのか。
再現できないなら統計的に妥当性があるのか。

矛盾が少ないほど正しい。 なぜ矛盾が発生してるのか。

これで相当数のエラーが回避出来る。

まず結果 そして推論。

134 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:10:16.42 ID:6MwvMrH9
>>33
>何者かによる意思によって造られたものでは無いのは明白

何を持って明白と言えるんだ?
解りやすく説明してくれ

>>45
意識が無い状態を体験したからってそれがどうしたの?
まさか「意識が無い状態=死」とでも考えてる?

135 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:21:51.52 ID:6MwvMrH9
この世には幾多の生物が存在するが、人間にのみ与えられたものがある
それは、理性と自由意志
高度な知能も同様なわけだが、それらを偶然の産物と無神論者は片付けるのか?

なぜ理性や自由意志、高度な知能が人間に「のみ」与えられているのか?
それらが与えられているお陰でこうして議論できるわけだ
猿も犬も猫も、イルカも馬も鯨も神の存在を議論することは出来ない
理性も自由意志も高度な知能も無いわけだから、したくても出来ない

136 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:25:18.99 ID:mWIe8sMn
>>133
結果が先?
まだ決まっていない結果が先?
>>135
自分に知性がある理由が偶然だと知ったら、
人生投げやりに過ごすと思う。

137 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:26:34.05 ID:IQLj0DY9
特異的な才能があるのは
神がいるからである。


では特異的な才能を持たない生物は存在するのか。
考えてみよう。

犬は嗅覚が優れているので  神の匂いをかげるはずである。
鳥は空を飛べるので 神を空から発見できるはずである。
魚は長時間泳げるので 海で神を見つけることが出来るはずである。

その論理で出来ない理由を教えてください。

138 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:31:24.79 ID:6MwvMrH9
>>136
人間に知性が与えられてるのは偶然じゃないんだよ
理性や自由意志にしてもそう
そもそも、この世の事象に偶然の産物は何も無い
人間にとって「偶然」に思えるだけ
全ての事象に意味があり、言うならば必然のこと

139 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:33:16.60 ID:6MwvMrH9
>>137
神を物質界で知覚出来る存在として定義してる時点でお話にならない

140 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:34:59.69 ID:LaYeDGEr
神様はすべての物質だから
神様は物質界で知覚出来る。^^

141 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:39:21.88 ID:IQLj0DY9
>>139
おいおいw
神を知覚するのは何だよw

具体的に言ってみなさいよ。

142 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:43:10.54 ID:mWIe8sMn
>>137
人間は、何でもかんでも理解する頭脳があるので
神を掌握できるはずである。

こんな感じかな?

143 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:45:26.60 ID:y0BziZn8
>この世には幾多の生物が存在するが、人間にのみ与えられたものがある
>それは、

クジラには理性も自由意志も無いから食ってよし。

144 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:47:59.01 ID:y0BziZn8
>>142
物質は確率的にしか存在しないらしいんですが、どう理解すればいいのでしょうか?

145 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:54:17.31 ID:3NeFC6+I
>>138
ドップリつかってるねw

そういや同じこと言ってた詐欺師がいたな

146 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:56:24.54 ID:y0BziZn8
>人間にとって「偶然」に思えるだけ

人間のくせに必然が正体だとよく知ってるなw

147 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:58:41.14 ID:mWIe8sMn
>>144
素人考えで言えば、存在し損ねた痕跡があればいいのでは?

148 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 18:59:42.91 ID:6MwvMrH9
>>141
答えを既に書いてるが?
物質界で知覚出来ない 以上

>>143
それがそうではないんだな
鯨に理性も自由意志も無いのは事実だが、本能的意識はある
もちろん人間にもあるわけだが。痛覚もあるし本能的に死を恐れる

そもそも鯨にしても牛にしても人間に食べられる為に存在するわけじゃない

149 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:00:01.00 ID:IQLj0DY9
>>142
そうすると、知性が劣ると神が見えないのだな?

痴呆や脳性麻痺は神の寵愛がないと言ってるのだね?

150 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:02:40.62 ID:6MwvMrH9
>>146
多くの人間にとって〜という書き方が適切だったかな
自分が人間なのは言うまでもないが、偶然の産物でないことを知っている人間は確実に存在する

151 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:02:58.36 ID:IQLj0DY9
>>148
物質で知覚できずに
どうやって知覚したのか教えてくれよw

私が いま この瞬間 神を知覚した したのだ!!

キミは私が嘘ついてると言えるかね?

私が見た神は知覚した本物でしょうか はい どうぞ。

152 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:07:40.69 ID:g8l4FbqM
人間にとっては不幸としか思えないことが、実は人間を成長させて
魅力的にしたりするからね。例えば、金造さん。
https://www.youtube.com/watch?v=mDZnMO7l9Cs

153 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:10:48.89 ID:6MwvMrH9
>>151
知覚
1 思慮分別をもって知ること。「物の道理を―する」
2 感覚器官を通して外界の事物や身体内部の状態を知る働き。

ちょっと訂正させてもらうけど、148に書いた「物質界で知覚出来ない」というのは
2の意味での知覚のことね
自分は1の意味での知覚はしている
と書くと「どうやって?」と聞かれるだろうが、人生体験を通してのものなので
話せば長くなる

154 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:22:32.21 ID:IQLj0DY9
感覚器官とは何を指しているの

155 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:24:03.37 ID:6MwvMrH9
>>149
神の愛は万物に平等
従って人間に個別に関与することはない
個別に関与した時点で平等ではなくなる
脳性麻痺などの障害を持って生まれてくる人間がいるが、上に書いたとおり
それらにも意味がある
運が悪かった、だのたまたま、などの理由でそういった形で生を受けたわけではない

156 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:24:25.46 ID:owaJxdp4
洗脳や妄想で思慮分別を操作されて知覚するまでの長い話・・・

157 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:25:51.12 ID:owaJxdp4
>>155
新宿二丁目はどうよ?w

158 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:26:34.86 ID:6MwvMrH9
>>154
知らないならググるなりすればいい
視覚器官・聴覚器官・嗅覚(きゅうかく)器官・味覚器官・皮膚など のこと

159 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:28:11.73 ID:owaJxdp4
松果体で神さんに触ってるとかww

160 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:28:28.54 ID:6MwvMrH9
>>157
同性愛者のことか?
当然そういう性向を持つに至る理由はある

161 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:30:32.37 ID:IQLj0DY9
>>158
五感を使って情報を収集せずに
どうやって神を理解したのかね。

それは睡眠状態で理解したのに等しいのではないかね。

目を閉じ、耳を使わず、鼻も使わない、皮膚感覚に頼らない世界

「 夢 」 、「 空想 」 その類でしかないよ。

162 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:36:18.85 ID:6MwvMrH9
>>161
>犬は嗅覚が優れているので  神の匂いをかげるはずである。
>鳥は空を飛べるので 神を空から発見できるはずである。
>魚は長時間泳げるので 海で神を見つけることが出来るはずである

これに対する反論として「物質界で知覚出来ない」と書いたんだが・・・
人生体験は当然感覚器官を通してのもの
その意味でなら知覚を使った

163 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:37:15.50 ID:IQLj0DY9
ならば五感じゃないのかね。

164 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:37:42.84 ID:rsxGf+RT
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

165 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:38:39.34 ID:mWIe8sMn
>>149
知性がない奴の事は言及していない。
だから見えないとは限らない。バカな方が気づきやすいのが実例だからだ。
論理と現実は矛盾するものだよ
>>151
明らかに嘘だろ

166 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:39:12.19 ID:owaJxdp4
>>160
ヨハネは絶対認めないって言ってるぜ。

167 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:41:04.05 ID:IQLj0DY9
>>165
バカの方が気づきやすいのであれば
動物の方がより気づきやすいよね?

さて
なぜ嘘だと思うのかね?

168 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 19:46:47.17 ID:6MwvMrH9
>>166
ヨハネが認めなくても事実存在するわけだから
認めないからと言って虐殺するわけにもいかないだろう

169 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:08:13.44 ID:owaJxdp4
アラーを信じるとID:rsxGf+RTみたいな変態にも1200円で少女が買えます。

170 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:20:30.77 ID:owaJxdp4
>>168
ヨハネ自身にそんな度胸ははないだろうが、宗教的信念というのは史上何度も大虐殺を
惹き起こしている。

171 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:23:44.49 ID:mWIe8sMn
>>153
無神論者は2しか認めない。

普通は1,2どちらも考えなければ意味がない
>>167
動物のほうが目に目いない所はよくわかるじゃないか。
お盆の時期に猫が天井を見ているとか

172 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:34:43.71 ID:owaJxdp4
俺は無神論だが五感なんてものは参考程度にしか考えていない。
同時に有神論者は非合理で思慮分別に欠ける感覚人間だと思っている。

173 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:37:51.78 ID:mWIe8sMn
>>172
>>153でいった思慮分別でいえば、五感だけで知覚しないものを意味する。

有神論者が思慮分別のないクソッタレだというのは、>>153の1を排除して考えていることになる。

174 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:43:48.40 ID:IQLj0DY9
>>171

カエルがじっとして鳴き声をあげるのは
神を賛美して合唱してるからである。

狼が遠吠えするのは神に報告してるのである。

牛が反芻してよく食べるのは神の食物を無駄にしないためである。


はい、反論どうぞw

神がー なんて短絡回路を流用すれば無限に書けるよww

175 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:49:26.85 ID:owaJxdp4
思慮分別は短絡や非合理とは相性が良くないw

176 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:51:46.78 ID:mWIe8sMn
>>174
私は有神論。どっかで誤解したのかな。

よって反論なしw証明終了w

>神がー なんて短絡回路を流用すれば無限に書けるよww

書かせたらダメだろw

177 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:53:17.05 ID:6MwvMrH9
>>174
56 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 07:07:20.96 ID:IQLj0DY9
宗教屋の神はうさんくさいが

万物の摂理に神を感じないわけでもない。


君、上にいい事書いてるじゃないの
万物の摂理、人体の構造、神を感じさせる事象は多いのだがな
無神論者はこの世の全てを偶然で片付けられると思ってるのか?
もしそうだとしたら凄い。もちろん悪い意味で

178 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/13(火) 20:54:02.26 ID:LGlHpSza
レビ記18・22−30

女と寝るように男と寝てはならない。それはいとうべきことである。
 動物と交わって身を汚してはならない。女性も動物に近づいて交わってはならない。
これは、秩序を乱す行為である。
 あなたたちは以上のいかなる性行為によっても、身を汚してはならない。これらは
すべて、あなたたちの前からわたしが追放しようとしている国々が行って、身を汚し
ていることである。これらの行為によってこの土地は汚され、わたしはこの地をその
罪のゆえに罰し、この地はそこに住む者を吐き出したのである。あなたたちはわたし
の掟と法とを守り、土地に生まれた者であろうと、あなたたちのもとに寄留する者で
あろうと、以上に挙げたいとうべきことを一切してはならない。あなたたちがこれか
ら向かう土地の住民はこれらすべてのいとうべきことをしたため、その土地は汚れて
いる。あなたたちもその土地を汚すならば、先住民を吐き出したと同じように、土地
があなたたちを吐き出すであろう。これらのいとうべきことの一つでも行う者は、行
う者がだれであっても、民の中から断たれる。それゆえ、あなたたちは必ずわたしの
命令を守りなさい。これまで行われてきたいとうべき風習の一つでも行って、身を
汚してはならない。わたしはあなたたちの神、主である。

179 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/13(火) 20:57:00.30 ID:LGlHpSza
(鶏姦者[男色者]の地獄)
追補 真の基督教 遺稿(『真の基督教の増補』に併録)9

12、強盗と海賊の地獄は牛と羊の死骸のように匂い、人殺しと刺客[暗殺人]
の地獄は人間の死骸のように匂い、鶏姦者[男色者]の地獄も同じように匂っ
ている。この悪臭は彼らには芳香を放ち、香気に満ち、すがすがしく、その
胸の中では甘美な御馳走のようなものとなり、またその頭の中ではワインの
高貴なアルコールのようなものとなっている。彼らはこの悪臭を鼻孔を拡げ、
口を開けて吸い込み、天界の何かの匂いから逃げ出した後では、その悪臭に
よりさわやかにされるのである。

180 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:57:05.33 ID:IQLj0DY9
>>176
キミはカエルの鳴き声は神への賛美歌である

って説を信用するのかね?

181 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 20:59:40.64 ID:owaJxdp4
>無神論者はこの世の全てを偶然で片付けられると思ってるのか?

思ってるよ。人体の設計者がいるなら文句は山ほどある。出鱈目だ。

182 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/13(火) 21:00:01.46 ID:LGlHpSza
天界と地獄134

地獄にもまた熱があるが、しかしそれは不潔なものである(*10)。天界の
熱は聖い天の火により意味されるものであり、地獄の熱は汚れた、奈落の火に
より意味されるものである。その二つによりともに愛が意味されるが、しかし
天の火により主と隣人に対する愛と、その愛から生まれる凡ゆる情愛が意味され、
奈落の火により自己と世への愛と、その愛から生まれる欲念が意味されている。
愛は霊的な源泉から発する熱であることは愛により熱することから明白である、
なぜなら人間はその愛の性質と度とに従って燃え、熱し、その熱は[愛が]
抵抗を受ける時示されるからである。それで善の愛の諸々の情愛についても、
また悪の愛の諸々の欲念についても、燃える、焼ける、煮えたぎる、火がつく
と言うことが普通となっている。

*10
地獄には熱があるが、しかしそれは不潔である(1773、2757、3340)。
そこから発する臭気は世の糞、排泄物から発する臭気に似ており、最悪の地獄
では死体の臭気に似ている(814、815、817、819、820、
943、944、5394)。

183 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:06:44.07 ID:mWIe8sMn
>>175
思慮分別は非合理でもいい。常に合理とは限らん。
たいていは非合理が思慮分別の入り口、はじまりである。

短絡は流石に無いかな。短絡しないための思慮分別だからな。
>>181
出鱈目というと、じゃあなんで科学があるんだ?
なんで研究があるんだ?なんで議論というものがあるんだ?
でたらめでいいなら、整合性がないじゃないか。整合性を求める奴が
出鱈目で済ませるのは行動が矛盾しないか?
整合性のない真実を求めて、整合性のある事を言えと他人に強要する。おかしいじゃないか。
>>180
信用はしないな。そう思うのならそう言わせておこうじゃないか。
「カエルの声はミカエルを賛美する声」と言われたところで、そもそも何を持って反論するのか?
正しいか間違っているかじゃない。黙れと言っても黙らないんだから、言わせておけばいい。

>>174の言っている事が間違っていると確かめる方法はない。
確かめようのない事は、保留するしかない。なぜなら、あえて議論してみたところで
何も解らないだろう。

184 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:07:18.58 ID:owaJxdp4
ヨハネの同性愛嫌いの熱の入れようは近親憎悪みたいだな。

185 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:08:04.06 ID:6MwvMrH9
>>181
それならもう言う事はない
平行線になるだけだから

神の存在を否定したとしても、結局死んでから気づくことになる
上に、意識が無くなった体験談を語ってる人がいるが、意識を失った状態と死は違う
意識がなくなろうが生きていることに何ら変わりはない

186 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:16:44.07 ID:6MwvMrH9
無神論者は人間が無から生まれて、死んだら無に戻る
と思ってる人が多そうだな。まず、これが重大な間違いなんだが

神の存在を論じる前に、人間とは何か?から理解する必要がある
この世の全てが偶然の産物だと理解している無神論者は、当然人間はたまたま
地球に生まれてたまたま高度な知能を授かってたまたま理性を与えられてたまたま
本能的意識以外の意識、つまり自由意志を持つようになった、と考えるのだろう

187 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:17:14.78 ID:mWIe8sMn
>>179
孔子の話でも

「魚屋にいると匂いを感じなくなる」というのがある
客にとっては魚屋の匂いは臭いんだけどね。
>>181
私は有神論側だが、神が人間を作ったのなら文句は腐るほどある。
神が私を作ったのなら、文句は腐るほどある。神がいないほうがマシな人生だったのではないかと思っているからな。
>>182
地獄の業火は、実は天国の光であると聞いたことがある。

天国の住人にとっては、太陽の恵み、心地よい光なのだが、
地獄の住人が陽光を受けると、焼かれる。地獄の住人にとっては闇が心地よいので
弱い陽光を浴びても目がつぶれ、冷たいほうが心地よいので春日(はるひ)を浴びても
人体自然発火を起こすのだ。暗くて冷たい世界にいたままでいるとそうなる。

宗教が説教して何をしたいかというと、人類が春日を体験してほしいのだ。
私たち人類全員が、陽光を浴びて草原で日向ぼっこをしながら昼寝をする幸せを感じてほしいのだ。
その幸せを知らせるために宗教がある。

188 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:18:12.35 ID:owaJxdp4
>鯨に理性も自由意志も無いのは事実だが、本能的意識はある

やけに詳しいなw
前世は鯨か?

>出鱈目というと、じゃあなんで科学があるんだ?

出鱈目を解明するためさ。

>神の存在を否定したとしても、結局死んでから気づくことになる

死んだらブラックアウト。終わり。何も気づかない。

189 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:18:20.99 ID:IQLj0DY9
>>177

キミの考える摂理とは違うけどね。

例えば宇宙にある自転してる星は円だ。
円をもって周回し、円形な広がりをもち、円な爆発をする。

なぜ? 円とは何を表してるのだろうか、たぶん引力であろう。
引力とは・・

と色々考えるとそのような仕組みに神掛かった法則性を見出すことだよ。

190 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:23:13.12 ID:SfFuDq7Q
すべては神が創ったから、有神論者の脳内では、人間と恐竜は共存してたんだぞw
ほんと、有神論基地害って、知れば知るほど楽しいよな♪
イスラムに誘拐されて幸せかもなwww

191 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:28:01.37 ID:mWIe8sMn
>>188
>出鱈目を解明するためさ。
ならば、真実は不合理だよな。
科学で解明した結果、わかったことは不合理でした。

結論は不合理。
結論に合理性を求めても無駄ってことだな。
科学で解明したら不合理が合理性を持つと思うのが錯覚という奴だ。

世界は偶然で、でたらめだと言うんだから、いくら探しても最後は
不合理だった、世界は出鱈目だったと気づくだけだろ。

ていうか感じの自動変換がいちいち行われて治してられん。

192 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:32:05.99 ID:avPQXFfZ
死ぬ前に痴呆で無になるよ絶対。
死んだじいちゃんがそうだったもん。

193 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:33:00.04 ID:owaJxdp4
>>189
あまりいい加減なことは言わない方がいい。
自転は周回しないし、円形な広がりでもない。円な爆発もしない。
引力のみなら球だろう。

194 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:34:21.92 ID:mWIe8sMn
>>193
球は円くない?

195 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:38:42.23 ID:IQLj0DY9
球体でもいいよw
要は円を基調とした現象が多いってこと

五角形や八角形の星ではなく円(球体系)なのかとかね。

例えば同一軸で自転してるなら 偏りが発生して細長い星が出来ても不思議じゃないでしょ。

196 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:40:24.87 ID:6MwvMrH9
人間とは何か?

人間とは、人体に宿った霊であり、上に書いた通り理性・自由意志・高度な知能を与えられた存在である
これらの他に、神性も付与されている。神性とは、文字通り神の性質のこと
人間は、神の分魂であるから、当然神の性質も持っている

197 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:42:12.42 ID:IQLj0DY9
>>196
神って一神なの?

198 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:43:07.00 ID:owaJxdp4
>ならば、真実は不合理だよな。

調べもしないで答が出せるのか。大したものだな。

199 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:46:36.55 ID:avPQXFfZ
目を覚ませ
もうゲゲゲの鬼太郎の時代は終わったのだよ
妖怪などというものはいない

200 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:46:58.01 ID:6MwvMrH9
人間はなぜ生きるのか?
なぜ生まれてくるのか?

簡単に言えば霊として成長するため
物質界の生活を通して、霊として進化・成長するために生まれてくる
成長するためには、理性・自由意志・高度な知能は不可欠

たまにこういったものを備えずに生まれてくる者もいるが、それにも理由があり、
大抵は過去世での過失が原因

201 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:48:09.02 ID:mWIe8sMn
>>196
人間のいいところは「神なる部分」と聞いた。
家庭を持ち、ケンカする事はあっても守ろうとするのはいいことだし、
ちょっと話しかけて辛い気分をすこしでも紛らせてあげようとするのもいいことだ。

どんなに憎い人間でも、殺さないってことはわずかな「神なる部分」といえる。
殺した瞬間にそれがなくなったということを示す。

だが裁きを受けて、牢屋から出て、なんとか更生しようと努力するなら、
その努力しようという意識も「神なる部分」がまた芽生えている証拠である。

憎しみ合う人間同士でも、一人人間だけを常に殺し続けることはできない。
一人の人間を殺せるのは一回だけだ。だから、他人は実際に殺すまでは
そいつ(殺人犯になるかもしれない人間)に神聖なる神性があると考える。
殺す瞬間まであるとみなす。

殺してしばらくしたら神性はないとみなし、潔く裁かれて更生すれば
神性「神なる部分」をまた戻そうとしていると思ってもらえる。

何がいいたいかというと、「神なる部分=人間のいいところ」とはゼロサム理論で
あるものではなく、小さいけど、持っている人がいる。
人を殺して平気な人でも、2ちゃんねる運営みたいに何が起きても平気な人間でも
小さい小さい「神なる部分」はあるということが言いたい。

202 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:49:50.95 ID:avPQXFfZ
目を覚ませ
もう迷信の時代は終わったのだよ

203 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:50:52.78 ID:owaJxdp4
>>196
人間をおごらせダメにする呪文だな

204 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:57:33.87 ID:6MwvMrH9
人間は死んだら無になると考える人は当然、生まれる前は無だったと考えるのだろう
それも間違い。人間は生まれる前から霊として存在し、死んだ後も霊として生き続ける
死んだ後を「生きる」と表現するのが適切かはさておいて

205 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:58:37.74 ID:mWIe8sMn
>>198
お前はまだわかっていない真実をデタラメと頭から決めつけているじゃないか。
(だから変換自動で治すなってのパソコンよ!私の母だな!)

しかも、お前を含めた無神論者、神はないという人間は「ならば」という
単語の意味がわからないらしいな。
「分かるのか」と質問されたら、「ならば」と書いた意味がなくなる。
>>203
いや、人間がおごるのは、おごるような精神状態だから。
たとえば、普段から人から見下されているとか、人から認めてもらえない不満とかな。
そういう奴が、お前には才能があるとか言われると調子に乗る。
それで調子に乗るような精神状態だからだ。

普通は、そういう風に褒められると「ん?」とおかしいことに気づくのだが、
気づかないかがおごるんだよ。だからおごるのは、おごっている行為が悪いんじゃなくて
ちょっと褒められたくらいでおごり高ぶるような生活をしなければいけないのが悪いと考えるんだよ。

おごるような奴の精神状態も悪いが、そういう精神状態にならざるを得ない
生活をするのはなぜか。その原因を取り除くために宗教があるんだよ。
政府が仕事しないで私腹を肥やすから宗教があるんじゃないのか?
嫌なら、政治家は私腹を肥やさずに、公共事業ばかりやらないで
人類救済をすればいい。国家の首脳同士は、他国をあざむいて国益を求めている場合じゃないんだよ。

206 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 21:59:32.64 ID:IQLj0DY9
霊てなんぞ。

どういう理屈で霊が発生するの。

207 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:02:36.56 ID:avPQXFfZ
もう、霊なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
でいいんじゃないか?
どこかで見たスレタイだがw

208 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:03:13.47 ID:6MwvMrH9
そもそも神を知覚(この場合の知覚とは>>153の2の知覚)出来たらこの世で
成長するために不都合極まりない。答えを教えられたテストに臨むようなものだからだ

209 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:03:32.75 ID:IQLj0DY9
霊は死んだら発生するの?

生まれたら発生するの?

どこから発生するの?

210 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:07:19.09 ID:mWIe8sMn
>>204
>死んだ後を「生きる」と表現するのが適切かはさておいて

案外間違いじゃないんじゃない?
他界した人が存命中だったことを「生前」という

211 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:10:27.88 ID:avPQXFfZ
宗教は地球に巣食うガン細胞
宗教者がいなくなれば地球はいまよりマシになる
まぁ時間の問題だが

212 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:11:18.17 ID:6MwvMrH9
>>206
霊とは生命の元のようなもの
当然人間以外の生物にも宿っている

213 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:12:55.10 ID:IQLj0DY9
>>212

人工授精は 霊が宿らないの?

214 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:15:20.48 ID:6MwvMrH9
>>213
宿る
生命があるのであれば人工だろうが宿る
肉体に宿った霊を魂という

215 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:17:57.68 ID:IQLj0DY9
>>214

ウイルスにも宿るの?

216 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:18:00.15 ID:mWIe8sMn
>>211
いや、全人類が癌細胞で、ウイルスで、地球の汚染物質だから。

地球に人類いらない。でもいるのはいなくならないので減らすしかない。

考えれば人口を減らすしかないが、実現はしないだろう。
お前一人に人口を減らす権力も金も地位もないはずだ。
どうも人口が増えればいいと思っているようで、火星や月への移住すらも
出来ないで地球がパンクしそうになるだろう。

移住しないなら、人口増やすんじゃねーよ。
今は人口が多過ぎるんだよ。

217 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:24:00.79 ID:avPQXFfZ
>>216
オカルト体質やのーw

218 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:29:46.53 ID:6MwvMrH9
>>215
ウイルスは微妙なところ
判らないと答えます

219 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:32:30.61 ID:IQLj0DY9
>>218
え? ウイルスは自己複製能力を持ってますよ?

何をもって霊が宿るとしてるのかw

220 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:36:49.05 ID:6MwvMrH9
無神論者は「神が存在する証拠を出せ」と口癖のように言うが、そもそも神の
存在を知覚(>>153の2)出来ない、また知覚(>>153の1)しにくい物質界に
わざわざ生まれさせられているわけだから、自分に言わせれば「無理言うなよw
死んだら判るんだからそれまで持っとけ」ってことだな

221 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:38:20.87 ID:6MwvMrH9
>>219
ウイルスは生命ではないので霊は宿らない
この答えでよろしいか?

222 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:40:44.71 ID:IQLj0DY9
>>221
生命ではないのに
神の設計図 DNA遺伝子を持っている どうしてなの?

はい どうぞ

223 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:43:00.48 ID:mWIe8sMn
>>220
思慮分別の具体例と言えば、生活の知恵かな。おばあちゃんの知恵袋。

はー、こんな賢い方法でやっていたのかって、おばあちゃんのやり方を知ると
感心する。それは、思慮分別>>153の1がないと出来ないことだ。

224 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:45:33.12 ID:6MwvMrH9
>>222
知らんがな
知りたいなら調べればいい

225 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:46:30.00 ID:IQLj0DY9
霊とは細胞に宿るのかね?

226 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:49:33.42 ID:mWIe8sMn
思慮分別、知恵というのは、厳密には議論でもないし、学究活動の分析でもない。

論じて、分析して分かった事を知恵としているのではない。

あまり細か過ぎる議論や分析は必要とせず、ただ、仕事人間が
「もっとすばらしい製品を作りたい」「もっと、人様に喜んでいただける製品を」といって
日々、進化するようなものである。

そうやって、「実学」するときに必要である。
何も解らないうちからいきなり実行して、こうすればいいか、と
実行しながら理解し、理解しながら作業も進歩していく。

行き当たりばったりで、随時、「こうしたほうが良いな」と思ったときだけ
変えていくという、その閃きがあることを「思慮分別がある」のニュアンスである。

だから思慮分別そのものに整合性はない。ただ、思いつきをやってみて
「これいいじゃん」と思ったことだけ長続きするわけだ。
まさに生活の知恵、実学。

このスレの「神はいない論者」のような実学を後回しにして、
整合性、言葉の辻褄合わせを重視していると、思慮分別とは言わない。
その証拠に、神はいない論者は>>153の1だけを排除して語り続ける。

私たちに>>153の2だけを強要している。

有神論者の言う知覚とは、>>153の1も2も当てはまるのである。

227 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:51:47.97 ID:6MwvMrH9
>>225
細胞は膨大な数になるからそれはない
基本的に一つの生命に一つの霊が宿る
ベトちゃんドクちゃんのような結合性双生児もいるわけだが、この場合は
一つの肉体(と言っていいものか迷うが)に二つの霊が宿ったのだろう

228 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:52:55.22 ID:IQLj0DY9
細胞に霊が宿るとするなら

人間は細胞の集合体である。

そうすると どの細胞が 自分の霊なのか 

そんな疑問を感じないのだろうか とつくづく思うよ。

229 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:55:29.19 ID:IQLj0DY9
>>227
ほう?
面白い事をいうね。

生命は一つしか宿らない???

では、生体検査で 細胞採取し、培養した場合

何が 宿って いるのかね。

230 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 22:59:09.00 ID:6MwvMrH9
>>229
少なくとも霊は宿っていない

231 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:00:25.17 ID:IQLj0DY9
>>230

えwwwww

霊が宿らないで生命活動するってどういうこと?

232 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:03:45.42 ID:ch9ShGku
で、神の証拠とやらは見つかったのか?

233 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:06:28.23 ID:6MwvMrH9
>>231
人間を想定した場合、ということを書き忘れた

微生物の場合であれば霊は宿る
霊と言っても当然人霊とは種の異なるものだが

234 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:09:51.50 ID:IQLj0DY9
>>233

えーと 微生物の集合体の霊が
人間の霊なの?

たとえば、手x2 足x2を切断し、 頭と体躯になった場合

霊は どこにあるの?

235 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:15:39.45 ID:6MwvMrH9
例えばさ、人間は爪が伸びたら当然爪を切る
言うまでも爪も細胞から出来ている
細胞に霊が宿るなら切った爪に霊が宿ってなきゃおかしい
それを考えれば細胞に宿るわけではないことが解る
人間の場合はね

手や足を切断した場合も一緒

人によって異なると言われるが、多くの人間は顔か心臓部に霊が宿る

236 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:18:24.79 ID:IQLj0DY9
顔か心臓に霊なのw

では人工心肺、人工心臓だと 霊が宿ってないことにになるね。

顔であれば整形すると・・・w

237 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:18:54.26 ID:6MwvMrH9
>えーと 微生物の集合体の霊が
>人間の霊なの?

違う
人霊は他の生物の霊とは異なる
決定的な違いは人霊の場合は個別霊であること
他の種、例えば犬であれば死後、犬のグループの魂の集合体に同化する

238 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:21:25.41 ID:6MwvMrH9
>>236
肉体のみしか考えないからおかしくなる
人間は肉体の他に霊体も持っていて、肉体に損傷があったからと言って霊体も
同様の損傷を負うわけではない

239 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:24:42.90 ID:IQLj0DY9
駄目だこりゃw

次から次へと新説をぶち上げる。

240 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:26:54.86 ID:6MwvMrH9
新説でもなんでもない
少ない書き込みで多量の情報を得られると思うほうがおかしい

241 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:29:31.12 ID:mWIe8sMn
>>240
そうだ

242 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:31:53.66 ID:IQLj0DY9
>>240
キミの持論をその辺の一般的な高校生か大学生に話してみてみw

どんな反応返ってくるか楽しみだねw

243 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:39:55.81 ID:6MwvMrH9
とりあえず、>>208>>220に言いたいことは書いたんで
無神論者で「神が存在する証拠出せ」という人は読んでほしい

244 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:42:10.29 ID:IQLj0DY9
死んだら無いことは分かるの?w

245 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:45:07.91 ID:Fewhfbgj
生きているときに判らない人は死んでも判らない。
だから
うらめしいと言ってでてくるしかない。

246 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:48:21.69 ID:6MwvMrH9
>>245
死んで肉体を失ってからも神の存在が判らない人(霊)はいるかもね
死んだことすら解らなくて地縛霊になっちゃうのもいるくらいだし

247 :神も仏も名無しさん:2014/05/13(火) 23:48:56.01 ID:IQLj0DY9
無かったのに 

どうやって出てくるのか詳しく。

248 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:00:26.68 ID:37lwKQkG
神の実在証明は実証済み

249 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:04:17.28 ID:ch9ShGku
>>243
つまり人間には確認できないものだと
ということは神とは何ぞやとか神はいるとかなんとか言うのは全部嘘か妄想ってこったな

250 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:11:22.95 ID:8/rNS53Y
>>243
読んだけど、それは貴方個人の考えなんじゃないの?

だから証拠は出せないと言われたら笑うしかないわ

逆にその状況で信じれる人達は幸せだね
正直、羨ましい

251 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:15:36.42 ID:1s7OymjR
形のないもので人の意識で捉えれらるものを考えたらどうだろう。
たとえば
「うつくしい」とか「やさしい」とか「しあわせ」とか「うれしい」とか「あんしん」もあるね。
形はないけど在るんだろうね。
これら自分が受け止めたものは人と同じなのだろうか、それとも異なるのだろうか。

考え続ける先に何かがあるようにおもうけどね。

252 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:30:04.03 ID:NpqVqmvJ
>>249
科学的な検証云々という意味での確認なら出来ないよ
>存在を知覚(>>153の2)出来ない

「それが出来ないなら神の存在を認めない」というならご自由にどうぞ

知覚
1 思慮分別をもって知ること。「物の道理を―する」

この意味での知覚に関しては「しにくい」とは書いたが「出来ない」とは書いてない
つまり出来るということ

何かで見たけど、日本人は神の存在を否定する人の割合が世界の国の中で高かった
科学信奉が強いことの現れだろうね

253 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:33:00.25 ID:c6i5/pTA
思慮分別できると

なぜ神の証明になるのか、全く理解できない。

254 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:35:28.02 ID:/3xieMaN
>>251
神はいないと言っている奴の話を聞くと
その形のない気持ちをどう考えるのかということになる。
脳の何とか物質が分泌されるからというのは無しで。分泌が先か、
感情が先か、で解決しないから。

>>252
>何かで見たけど、日本人は神の存在を否定する人の割合が世界の国の中で高かった
>科学信奉が強いことの現れだろうね

やっぱりな。絶対そうだと思ったわ。神をあからさまに否定するのは日本人だけだと思っているから。
「自分の宗教はありません」と言えるのは日本人だけだが、それとどこか
関係あるかもしれないね。

255 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:42:23.56 ID:E/zXjwd2
>>252
知覚できるなら説明できるはず
さあ説明をどうぞ
それが妄想でなければな

256 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:47:39.24 ID:c6i5/pTA
http://www.gallup.com/poll/114211/Alabamians-Iranians-Common.aspx

あてになるのかしらんが信仰心のデータ。

スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、香港、フランス、モンゴルと主要国でも低いんだけどなwww

さて科学的じゃない国もありますがwww

257 :金有財 ▼HOBfTo8Y1977:2014/05/14(水) 00:48:07.77 ID:k0SuAo9L
俺も子どもに何度もセツクル見られたから同じだけどさ

258 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:49:35.84 ID:c6i5/pTA
信仰心が高い国

エジプト、バングラデシュ、スリランカ、インドネシア、コンゴ 諸々

どんな国か見りゃ分かるよなぁww

259 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 00:57:14.85 ID:8/rNS53Y
>>254

> やっぱりな。絶対そうだと思ったわ。神をあからさまに否定するのは日本人だけ

なんか、周りを気にする日本人らしい考えだね
あんまり、他所は気にしなくていいんじゃないの?
多数が必ずしも正しいとは限らないから

260 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:01:01.33 ID:c6i5/pTA
有神論者が神に固執するのは
「救われたい」から
これに尽きる。

神が不在であれば「救われない」ので
存在に拘泥するわけ。

261 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:05:00.53 ID:XRHeETiD
脳や神経細胞のネットワークを離れて独立の霊なんてのは存在しない。あくまでファームウェア。

262 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:08:01.36 ID:/3xieMaN
>>259
外国人が日本人はヘンだって言ってくるので、気になるのかも。

1980年代か忘れたけど、ジャパンバッシングで日本車の上に乗って
ハンマーでたたく映像がニュースに流れた。
この出来ごとの遠因は、日本人が意味不明だからだと言う。

ああ、エコノミックモンスターって言われていたんだっけ。
たぶん、その頃。

そこまでされれば流石に気にする。むしろその原因を解明しようとしない
ところが日本人らしいのではw

263 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:10:03.08 ID:XRHeETiD
神をあからさまに否定する(した)、アジモフやファインマン、ドーキンスが日本人だと?

264 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:10:22.26 ID:NpqVqmvJ
>>260
残念ながら違う
自分の場合はね

自分語りさせてもらうけど、最初から有神論者だったわけじゃない
いるともいないとも言えない懐疑派だった
有神論者になった理由に、超常体験を含む人生体験がある
こう書くとそれを教えて欲しいと言われるだろうけど

265 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:13:16.84 ID:XRHeETiD
脳に異常があったから神を信じるようになったか。
超常体験くらいで有神論者とはなw

266 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:16:21.58 ID:NpqVqmvJ
有神論者=脳異常者 っていう短絡的な図式が好きだよね

267 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:23:54.81 ID:/3xieMaN
>>264
できれば教えてほしい。
神がどのように動くかのヒントを得なければいけない。
神の行動パターンを知らなければ、神を知りようがないから。
>>265
体験しない奴には解らん
>>266
それだけ書いて、全部説明した気になる。
一度言ったことは二度と説明したがらないのは日本人的発想だ。
この発想のせいで「言った、言わないの押し問答」があると誰も気づかない。

268 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:24:18.24 ID:8/rNS53Y
>>262
> >>259
> この出来ごとの遠因は、日本人が意味不明だからだと言う。

本当かよw
ただ単に市場が日本車に取られたからじゃないの?
まあ、そういうこじ付けも有神論者らしいねw

269 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:25:09.10 ID:XRHeETiD
一過性もあるから安心しな。
脳が萎縮して廃人になってしまうものばかりじゃない。

270 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:28:03.89 ID:JbtHWq+T
脳の無い食虫植物とはどうやって虫を捕らえるしくみを持つようになったのでしょうか。

271 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:28:42.52 ID:XRHeETiD
>体験しない奴には解らん

死んだらブラッアウト、意識も時間間隔も全部終わり。
臨死体験なんての、低レベルでも意識が残ってるから。
旧式の全身麻酔で体験済みだから苦情は受け付けません。

272 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:31:04.97 ID:XRHeETiD
>>270
サイコロ振ってみたのさ。

273 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:31:38.38 ID:JbtHWq+T
質問者:
脳の無い食虫植物はどうやって虫を捕らえるしくみを持つようになったのでしょうか。

精神科医:
・・・(ブラックアウト)

274 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:32:03.37 ID:/3xieMaN
>>268
行動だけを見るからそう思う。
感情も考えなければいけない。
人間の行動は感情の影響を全く受けない、あり得るか?

275 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:32:51.21 ID:c6i5/pTA
有神論は簡単でいいやね

 何でも神のせい、悪魔のせいすりゃいいだけだものw

276 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:33:11.32 ID:ytSduOw/
>>266
再現可能もしくは検証可能な証明をしない限り
そうとられても仕方がない。

277 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:35:02.98 ID:JbtHWq+T
質問者:
脳の無い植物はどうやってその花粉を昆虫や鳥など動物によって媒介するしくみを持つようになったのでしょうか。

精神科医:
・・・(ブラックアウト)

278 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:36:03.71 ID:XRHeETiD
で、ここの有神連中で、実際に透視してるときどんな感覚だか知ってる奴っているのか?
情報伝達物質やら脳のスイッチングの不調で、変なもの見たり金縛っちゃったくらいで
超常体験とかほざいてんじゃないだろうな?

279 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:37:48.94 ID:8/rNS53Y
>>274
感情=日本人は意味不明でOK?

それならあり得んわ

感情=日米貿易摩擦、ロックフェラービルが三菱に買われ不満爆発ならわかる

280 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:38:27.96 ID:NpqVqmvJ
>>271
>死んだらブラックアウト

完全な間違い
死んでも自我は残る
肉体を失うわけだから時間の概念がこの世のものとは変わる

旧式の全身麻酔を体験した程度で死んだらブラックアウトと言い切っちゃうのかw

誰だかもそう言い切ってたな

281 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:38:33.77 ID:c6i5/pTA
有神論者の 神のイメージを語ってください

正しいのならば同一になるはずですので1:45に同時に書き込んでくださいね^^

282 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:41:17.42 ID:XRHeETiD
ふっと暗くなったら一瞬で手術後に飛ぶ。
夢も時間感覚も何も無い。死んでも自我は残るなんての全くの戯言だ。

283 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:42:39.72 ID:/3xieMaN
>>264
>>278を黙らせないといけないので、体験を言える範囲で言ってほしい。
>>271
体験していないのに、すべて終わりってなんで知ってるんだ?
どこで知った?

普通の人は、死んだら何もできなくなるのがさびしいとか
親しい人とお話しできないのが悲しいとか、生きている時に持っている者を
全て捨てないといけないのがさびしいとか、そういうのを全て踏まえて
「終わっちゃうんだな、死んだらどうなるのかな、わからないから
お先真っ暗だな」と思うだけだぞ。そのイメージから死は暗いものと思っているんだぞ。

お前らの言う死んだら終わりってのは、上記の意味を無視して言っているようだ。
>>276
くわしく
>>279
OK
お前が個人的にロックフェラーが嫌いなのは関係ない

284 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:44:06.46 ID:NpqVqmvJ
麻酔された状態と死では全然違う
それを同質に捉えてる時点で程度が知れる

285 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:47:28.34 ID:Lf42tk5s
死後の世界は存在するだろ
死後の世界は実在するだろ
死後の世界は有るだろ
幽霊は存在するだろ
幽霊は実在するだろ
幽霊は居るだろ
神様は存在するだろ
神様は実在するだろ
神様は居るだろ
君達が修業が足りないから死後の世界が見えないだけさ
お前達が連絡が足りないから死後の世界が判らないだけさ

286 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:47:55.90 ID:8/rNS53Y
>>283
というより、君の無知には呆れる
ロックフェラービルのことを知らないのかw
こういう人間が有神論を語るなら話しにならない

日本人意味不明ならあり得ない

287 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:48:54.39 ID:XRHeETiD
>>283
昔の全身麻酔はな、中枢神経から痛覚をブロックするだけではなく、中枢神経自体を抑え込ん
だんだよ。そのまま逝っちまうこともあった。臨死体験のその先に行って来たんだよ。

288 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:52:03.21 ID:XRHeETiD
>>284
臨死体験とか言ってる段階で程度が知れる。

289 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:52:47.15 ID:NpqVqmvJ
>>283
言える範囲でいいなら

数多くあるのだけどその一つ
機能が低下した体の一部が一時的に正常に戻ったこと
具体的に言うとそれは視力。裸眼だとかなりぼやけるんだが、遠方もはっきり見える状態になった
時間にすると15分〜20分ほどだと思う
その状態で知人と会話したが、後日その会話をしたか確認した所、したとの返事
幻覚や夢とは考えにくい。前後の記憶もはっきりしてる

290 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:56:19.44 ID:XRHeETiD
>>289
ボケ。視力は揺れ動いてら。俺なんか、0.7から1.2まで体調でコロコロ変わる。
若い頃は2,0固定だったがな。

291 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:57:53.96 ID:/3xieMaN
>>285
最後の二行は、ちょっと戒めなければいけないな。
ちゃんと修行する人でも、解らない人はいるから。
>>286
人格否定するだけなら話にならない
>>287
>そのまま逝っちまうこともあった。
これはニュースとかの記事で知った実例のことか。お前じゃないよな
>>289
なるほど、ありがとう。

292 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 01:59:41.00 ID:NpqVqmvJ
>>290
0.01の視力が体調次第で2.0になった話は聞いたことないが
自身が体験したわけでもないのによくそんな自信満々に否定できるな

293 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:00:07.99 ID:XRHeETiD
お前らの超常体験の下らなさは一級だな。

294 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:02:05.11 ID:NpqVqmvJ
>>293
あんたの昔の全身麻酔(笑)体験談ほどじゃないよ

295 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:02:16.94 ID:XRHeETiD
>>292
じゃああんたは0.01の視力が2.0になったのかよ?

296 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:03:30.18 ID:8/rNS53Y
>>291
人格否定じゃないよ
無知だから無知と言っただけ

試しにジャパンバッシングでググってみな
多分、ロックフェラービルは出てくるから

問題は様々な要因があるジャパンバッシングは日本人意味不明の所が大きいように語る所だね

こういう人間はちょっとした偶然をさも神が行ったように、大袈裟に語る人間と思われても仕方ないんじゃない?

297 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:04:46.45 ID:XRHeETiD
>>294
魂が脳とは別にあるなら、麻酔で意識が飛ぶわけないだろうがボケ。

298 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:05:02.05 ID:NpqVqmvJ
>>295
眼鏡かコンタクトを付けないと30センチ先すらぼやける状態が一時的に50メートル先まで
はっきり見えるようになったから、そう言っていいだろうな

299 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:07:42.76 ID:XRHeETiD
眼圧などの変化で眼球の変形が起こればあり得るね。

300 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:09:54.33 ID:NpqVqmvJ
>>297
ボケとかいちいちうるさいやつだな
ネットだからってそういきがるなよ
普段は気弱なおっさんなんだろ?

意識が飛んだ状態を思い出すことが出来ないとか考えたことないのか?
意識がなくなると言えば、睡眠時もそうだよな
夢を見る場合もあるわけだが

301 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:12:19.27 ID:NpqVqmvJ
まず、全身麻酔と死は違う
この点に何の反論も出来てない

302 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:13:04.98 ID:XRHeETiD
あるいは、無意識に水晶体を圧迫してしいた場合。

303 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:15:18.27 ID:c6i5/pTA
そういや脳のシルビウス裂を刺激すると臨死体験や幽体離脱を感じられるって研究あったよね

304 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:17:16.73 ID:/3xieMaN
>>296
神が言ったとは言ってないよ。
人格否定していないのなら、何でもかんでも神につなげるのやめろよ。

305 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:17:34.74 ID:8/rNS53Y
>>302
w

306 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:18:02.17 ID:XRHeETiD
>>300
睡眠時と麻酔時は全然違うよ。

307 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:19:25.29 ID:NpqVqmvJ
>>306
麻酔時と死ほどは違わないけどな

308 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:22:57.42 ID:XRHeETiD
>>305
近視の治療法にあるんだけどね。寝てる間に圧着コンタクトで水晶体の曲率を抑制し、
日中いっぱいくらい視力補正する方法が。

309 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:25:07.65 ID:XRHeETiD
>>307
臨死体験中よりは死のモデルになるね。

310 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:29:00.36 ID:c6i5/pTA
側頭葉にダメージ受けて臨死体験したんだろ。

311 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:29:11.74 ID:8/rNS53Y
>>304
それは仕方ないだろ

そういう、自分の無知を棚にあげ都合のいい胡散臭い情報を言ってんだから

君が語る有神論も怪しく思えちゃうよ

312 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:31:24.25 ID:XRHeETiD
臨死体験中は、障害があっても脳は懸命に覚醒しようとしてる。
麻酔中とは全然違う。

313 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:34:18.56 ID:NpqVqmvJ
>>309
いや、むしろ臨死体験のほうが死のモデルになる
文字通り死に臨む体験なわけだから
全身麻酔は医者の保護下のものだろ
それなら自分も体験している。小さかったけど注射時の痛みと、眠くなる直前、
手術室に運ばれる途中で医者や看護婦に「眠くならないよ」と問いかけたのを鮮明に覚えてる

314 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:35:20.86 ID:c6i5/pTA
ひょっとして
てんかん持ちの類か?

315 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:36:51.19 ID:XRHeETiD
>>313
脳が働いてんだからモデルになるわけ無いだろ。
で、手術中は意識あったのか?

316 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:38:43.19 ID:NpqVqmvJ
臨死体験中にベッドに横たわった自分の体を数メートル上から見た、という話を
よく聞くが事実だろう
肉体と霊体が離れても、シルバーコードで繋がれていれば死んだことにならない
それが切れた状態が完全な死

317 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:40:26.16 ID:nAxC95iX
神社仏閣板の醍醐派スレに行くよ
神仏なんかいないのがよくわかるよ。変なのが暴れてるよ

318 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:41:53.69 ID:XRHeETiD
>>316
で、手術中は意識あったのか?

319 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:42:45.21 ID:c6i5/pTA
神社と仏閣はまるで違うものだが
神と仏もまるで違うものだが

320 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:44:16.77 ID:NpqVqmvJ
>>315
全身麻酔されて意識がある人間なんていないだろ
「眠くないよ」と言った直後に意識がなくなった

だから何度も言うけど全身麻酔は医者の保護下のものだろ
医師免許もない上に正常な麻酔を施されなかったというなら話は解る
全身麻酔が原因で死んだ人も世の中にはいるだろうけどな

死への近接具合は間違いなく臨死体験のほうが強い

321 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:49:14.73 ID:XRHeETiD
>>320
医師の管理下だからいいんでね。
麻酔と死の境目はスムースなんだということを忘れないようにな。

>死への近接具合は間違いなく臨死体験のほうが強い
何を根拠にそう言える?

322 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:52:55.02 ID:NpqVqmvJ
>>321
全身麻酔されて死ぬ確率と、臨死状態になって死ぬ確率を比較すれば自ずと答えは出る
事故死の場合は即死を除けば臨死状態を経由するわけだから

323 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:55:11.66 ID:NpqVqmvJ
俺は全身麻酔を体験した〜
従って死後は間違いなくブラックアウトだ〜
断言する〜

なんて説得力の欠片も無い

324 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 02:58:09.37 ID:c6i5/pTA
全身麻酔なら何回か経験したが
臨死体験してないオレには霊が無いってことかね

325 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:02:32.66 ID:XRHeETiD
>>322
全身麻酔されて死ぬ確率ではなく、脳機能の抑制のレベルの問題だよ?
臨死から死に至った場合体験談は無い。それより手前の連中の体験談だ。
fMRIを使えると数量的にはっきりするんだろうが。

326 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:04:30.68 ID:XRHeETiD
>>324
普通に無いからご安心をw

327 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:06:48.95 ID:NpqVqmvJ
>>325
死への近接度の話なのになぜ脳機能の抑制のレベルの問題になるのよ
要はどちらが死に近いかって話だよ?

328 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:16:32.64 ID:XRHeETiD
脳機能の低下→停止→不可逆化→死 

臨死体験中はまだかなり脳が活動していると見られる。表面の脳波では判断がつかない。
全麻とfMRIで比較出来ればはっきりするだろうが、死に損ないをfMRIに突っ込んで観察するのは、
倫理的にどうんなものか。

329 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:31:57.71 ID:c6i5/pTA
鼻血が出たから原発事故のせい式論調だよなぁ。
ゴールが決まっててゴール以外の検討しない論陣というか。

330 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:37:51.74 ID:L14FQA7x
ならシルバーコードの検証でもやったら?

331 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:41:01.23 ID:c6i5/pTA
だから、それゴールじゃんw

332 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:44:28.84 ID:L14FQA7x
あったら面白そうだろww

333 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 03:56:57.34 ID:Ch37+xzy
>>134
宇宙物理理論に神は出てこない
これを無くして現象の説明がされてるからだ
だから神は居ない
創造神など絶対に居ない

ID:6MwvMrH9は話にならないな
内容が霊や神が居る前提の話だからだ
ならまずその存在の証明するべき

334 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 04:08:06.54 ID:Ch37+xzy
>>280
>死んでも自我は残る

死んだことあるの?何でわかるの?

>>316
お前、その体験あるの?
ちなみに俺はある
でも否定する
霊など存在しない

335 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 04:12:09.78 ID:Ch37+xzy
>>323
俺は臨死体験を体験した〜
従って死後の世界はは間違いなくある〜
断言する〜

なんて説得力の欠片も無い

336 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 04:32:45.90 ID:04+s6t7P
既知のことからの説明を十分尽くさないで、いきなり得体の知れないものを導入するのは未知から
未知への転嫁で、全く何の説明にもならない。
全身麻酔で脳機能を低下させると意識がなくなることは、脳が不可逆的に機能停止した場合の類推に
なり得るが、臨死体験は寧ろ脳機能の残存と考えられ、死の類推にはまったくならない。

337 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 04:45:34.91 ID:04+s6t7P
生まれる前に自我は無く、死んだ後にも自我は無い。
新生児は手足を動かし、脳の配線を寧ろ減らしながら自らを作ってゆく。
根拠の無い期待を持たせる宗教はあまり良いものとは思えないし、その看板も怪しげだ。

338 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 05:19:37.08 ID:Msdh6dv3
「当せん番号教えるよ」ロト7詐欺疑い2少年逮捕 1億5千万円被害関与か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140514/crm14051400160001-n1.htm

「天国へ道教えるよ」カルト詐欺疑い小ヨハネ逮捕 近親憎悪同性愛者虐殺に関与か

339 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 06:10:10.50 ID:iZvTKSYx
有神論者って、マグネシウム火災に水をかけるくらい平気だろうな。

340 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 07:06:58.80 ID:c6i5/pTA
Aの規則性 全身麻酔で 臨死体験するので 霊は存在する。

実施事項 全身麻酔を実施
結論 臨死体験が発生する 霊現象を体験できる。

これが真である。

---

しかし、 全身麻酔しても 臨死体験しないのが一般的である。 
ならば 霊は存在しないのである。

を認めないのが不思議。

Aが確率的に正しいのであれば 霊が宿る人間と 霊が宿ってない人間が存在し、
私は 霊が宿っているタイプ 、 あなたは 霊が宿っていないタイプである。
と説明したほうがスッキリする。

341 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 07:29:27.50 ID:4QWiSO3Y
>>338
ははは。

342 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 07:32:29.05 ID:4QWiSO3Y
(神の存在証明について)
サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書/P295

 神は、人が限られた知識による程度の低い議論によって、神の存在を証明
しようなどと考えぬよう望んでおられる。そんなことを望んでいたとすれば、
沈黙していたりはなさらなかったであろう。人間には想いも及ばぬ納得のゆく
証拠を与えることは、いつでもできたからである。しかし、神の聖旨は、その
甘美なる、生命を分かち与える臨在を楽しんだ者たちが証人となることにある。
個人的体験こそが、理屈によるどんな証拠よりも納得できる証明となるからだ。


サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書/P317

生けるキリストの力と臨在の証拠は、この世の哲学と不完全なロジックには
なく、真にキリストを信ずる者の生活と経験の中にこそあるのだ。読者が心
を開いてこの事実を受けとめ、わたしを含む幾百万人の人々の生涯を豊かに
した生けるキリストの経験を持たれることを、切に願っている。

343 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 07:40:00.17 ID:c6i5/pTA
ねえ ヨハネ、神って一神なの?

344 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 07:49:49.00 ID:keUqD73l
シングは未熟者だwww

まぁ大哲学者カントの批判から逃亡したスエーデンボルグよりもマシかなwww

345 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 07:53:46.98 ID:Ch37+xzy
>>186
>>196
人間とは地球環境に適応した生物
ただそれだけのこと
>>204
お前は生まれる前の記憶があるのか?
その言い分だと言い伝えの与太話を信じてるだけじゃないか
>>212
>>214
その根拠は?
まさかの思い込みですかな?

霊の存在確認がされてない以上、霊霊言っても無駄
一個人の信じる信じないなどどうでもいい話
信じたいならそうしてればいい
こちらは事実確認が無い以上、そんなものは無いと断言してるだけ

346 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 07:54:40.23 ID:keUqD73l
戦前にアジアの希望の星大日本帝国に憧れて来日したけどね、シングは。
そのときの日本を見て非常に危うさを感じて嘆いていたよね。

347 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 08:08:04.06 ID:Ch37+xzy
>>238
肉体は実在するものであり、霊の存在確認は無い
なので、肉体のみが正しい
霊という曖昧なもの絡めるからお前の話がおかしくなってるだけ

>>246
それが妄想というもの

348 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 09:42:12.97 ID:ov/ElNoY
存在、不存在、存否があるような不安定なものではないから
存在には該当しないので存在しない
死んだり生まれたりしない、永遠に在る
存在になった途端、虚ろになる

349 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 09:55:26.91 ID:c6i5/pTA
では霊はどうしたら誕生するの
なぜ霊は宿るの?

350 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:04:15.56 ID:Ch37+xzy
霊は神が作ったという妄想に妄想を重ねた答えが返ってくると思う

351 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:14:23.82 ID:Ch37+xzy
>>115
そういう事を言ってるのではないんだが・・
理解できないなら良いよ。別に

352 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:25:20.27 ID:VoOLbZbF
魂は脳のファームウェア。霊は妄想。

353 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:28:15.06 ID:VoOLbZbF
脳のOSはある程度遺伝的かも知れない。

354 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:39:07.02 ID:VoOLbZbF
宿るというのは文系的ごまかし言葉。
肉体とは異質別個の霊が肉体に宿って魂となるなら、魂と肉体の間には、何らかの接着機構が必要だ。
にじみ込んでも結構だが、微細な接着がなされないと、肉体が動く度にはみ出してずり落ちてしまう。
新幹線から降りて来るのはゾンビばかりになるだろう。

355 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:41:20.03 ID:0/wwXc5z
神も魂も霊も人間が創り出した概念に過ぎない。

356 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 10:45:22.75 ID:4QWiSO3Y
>>343
神は万物の創造主ですから、一神に決まっています。
二人神がいるとしたら、結局どちらかはもう片方の被造物であり、
創造主という定義と矛盾します。
従ってそれは在り得ません。

357 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:47:16.42 ID:c6i5/pTA
>>356

では「神を型どって出来た」人間が二種類なのは何故ですか。

358 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 10:49:30.06 ID:4QWiSO3Y
>>344
スウェーデンボルグは逃げたりしません。
カントは相手にされなかっただけです。
私でさえ、皆さんから逃げないのに。

359 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 10:50:26.51 ID:4QWiSO3Y
>>357
二種類とは?

360 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:51:55.93 ID:c6i5/pTA
男と女

361 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 10:54:43.77 ID:Ch37+xzy
>>356
八幡はヤハウェの事だよ

362 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:00:26.96 ID:Ch37+xzy
何を持ってして唯一の創造神と言っているのか?
聖書にそう書いてあるだけ
何の根拠も証拠も無い与太話
聖書に書いてある事が嘘かも知れないという思考がないのがキリスト脳
洗脳されてるだけのこと

363 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:05:27.58 ID:c6i5/pTA
ヨハネ逃亡w

364 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:09:06.04 ID:0/wwXc5z
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

   神も魂も霊も人間が創り出した概念に過ぎない。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

365 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:18:11.31 ID:Ch37+xzy
キリスト脳の世界では、イエスの名で命じると何でも起きるらしいぞw
山も動かすことできるって豪語しとった
やれるものならやってみろ

366 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:21:13.41 ID:Ch37+xzy
キリスト教で言う神を信じるとは↑のようなことを信じる事でもあるのです

ありえねぇww

367 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:40:58.69 ID:Ws5KoW00
山は中国人でも動かせたぞ。爆薬とトラックでw
日本でも千葉の山が低くなったなw

368 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:47:05.63 ID:2uI+Tckm
有神論者の能書きはわかったから、神を信じてる奴が基地害でしょうもないという事件が続く限り、誰も有神論者を基地害の目以外で見ないから安心しろ。

つい最近、アメリカで神が逮捕されてるしなw

369 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:49:47.99 ID:Ws5KoW00
>>360
奴らの説では、神を象って作られたのは男。女は男の肋骨から作られた二番煎じ。
原型が女で、染色体が欠けて出来たのが男という科学的事実からはずれている。
原型(XX)が♂で♀が異型(XZ)なのは鳥類なんだが、キリスト教徒が鳥頭なのはそのせいかな?

370 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:54:13.60 ID:Ws5KoW00
『刑事ナッシュ・ブリッジス』では、時々天使のおっさんが保護されてたな。

371 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 11:58:41.46 ID:2uI+Tckm
遺伝子レベルでは、男の遺伝子は、女の遺伝子の欠格遺伝子で、情報量が少ない。
どんなに頑張っても、男の細胞から女が生まれることはない。
こんな常識的な話が分からないなんて、基地害杉。

372 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 12:02:53.46 ID:2uI+Tckm
>>370
おお、あの天使のおっさんいいわ♪
時々、未来を予言して、ナッシュを正しく導いたりするんだよなw
あの宗教のパロも、ここの有神論なら、自分たちを支持してくれてるとか思うんだろうなぁ〜♪

373 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 12:26:27.10 ID:keUqD73l
小ヨハネは逃げたなwww

大カントの前から小ネズミのように逃げ回ったスエーデンボルグのようにwww

374 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 12:37:58.05 ID:Ch37+xzy
聖書によると、サタンよりヤハウェのほうが、圧倒的に人を殺してるんだよね
普通に考えて、こんなの神でも何でもねーだろw
むしろヤハウェのほうが人間にとって悪魔だわ

375 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 12:43:05.49 ID:1s7OymjR
YouTubeに
生まれる前の記憶をもつ子供の話があるよね。

376 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 12:55:12.17 ID:/3xieMaN
小ヨハネは意外と働いてるんじゃない?

377 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:11:25.12 ID:/3xieMaN
>>369
じゃあ鳥は宗教戦争を起こすのか?

378 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:27:39.16 ID:Ch37+xzy
>>254
神はいないと言っている奴の話を聞くと
その形のない気持ちをどう考えるのかということになる。
脳の何とか物質が分泌されるからというのは無しで。分泌が先か、
感情が先か、で解決しないから。

脳内現象。脳無しで意識的なものが残るという現象は実証されてない

379 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:29:43.43 ID:JupQTi4H
>>377
鳥頭のキリスト教徒が史上一番の殺戮者だろw

380 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:31:56.86 ID:JupQTi4H
>>378
阻害剤を与えて特定の感情を抑えられる。ということは?

381 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:40:36.76 ID:JupQTi4H
目に見えない赤い糸
採取できない銀の紐
黒い白馬にまたがって、後ろ後ろに前進だ! 有神論者は今日も逝く!

382 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:43:51.16 ID:Ch37+xzy
>>380
物質の作用
詳しいことは医者にでも聞こう

383 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:47:51.88 ID:ZPhiyMeV
迷信行動は何も人間に限ったこっちゃない。
ただし、妄想を共有する者どうしで妄想を強化しあうのはたぶん人間だけ。
動物には詳しくないが、ほかの動物でこれをやるって話は聞いたことがない。
やはり、この病気、言語で伝染するんだろう。エイズがセックスでうつるように。

384 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 13:48:40.78 ID:JupQTi4H
常識で考えよう。

385 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 13:57:52.33 ID:4QWiSO3Y
>>360
>>363
私も四六時中PCに張り付いているわけではありません。
本当はもっと本を読まなければいけないのですが・・・。

男と女の二種類についてはなるほど仰るとおりです。
私もよく分かりません。
しかし、神は人間のためにその方が良いからそうなさったに違いありません。
この世はすべて真理と善の結婚に相応しているということをスウェーデンボルグは
言っていたかと思います。恐らくそのことに関係しているのでしょう。

386 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:03:26.91 ID:Ch37+xzy
>しかし、神は人間のためにその方が良いからそうなさったに違いありません。

妄想です

387 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:05:18.11 ID:/3xieMaN
>>378
脳があったらダメなのか?
>>383
たしかに妄想強化は人間だけかも知れん。
神を信じない人間が絶対に妄想しないという根拠が解らん。

388 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:06:37.84 ID:Ch37+xzy
>>387
は?

389 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:16:47.36 ID:mNADUOh3
古代イスラエルを取り巻く諸国民については旧約聖書や聖書考古学から知られることがあります
古代イスラエルには衛生面や性道徳など現在に通じる有益な規定がありましたが、諸国民はどうだったでしょう?
衛生的な生活ではなく、性的に奔放、儀式と称した性交や子供らを生贄にする忌むべき偶像礼拝が慣習となっていました
旧約聖書時代、結局は神に従うことをやめてそうした人々を処罰せず生きながらえさせました
結果、古代イスラエルも諸国民と交わり影響を受け堕落しました
文明が発達した現代は、どうですか?
衛生と性で不潔行為、又それに伴う疾病は無くなりましたか?世界に子供らを戦わせ犠牲にする場所は無くなりましたか?

むしろ問題は複雑になり多岐にわたっていないでしょうか?

390 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 14:17:59.80 ID:4QWiSO3Y
>>362
唯一神についての説明はスウェーデンボルグの『真の基督教』の冒頭や
『神の愛と知恵』にも書かれています。
私の小さな頭では要約することが出来ません。
皆さんは私より賢いでしょうから、一読をお薦めします。

神が唯一であるという知識は聖言(みことば)からも来ていますが、先在的に
それを教える「流入」が人間に対してあるそうです。
インスピレーションのようなものでしょうか。
ですから、万人はそれを直感で知っているということのようです。

さらに、創造主が唯一でなければこの世の創造も維持も不可能であることを
言っています。

391 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:21:52.10 ID:Ch37+xzy
>さらに、創造主が唯一でなければこの世の創造も維持も不可能であることを
言っています。

妄想です

>インスピレーションのようなものでしょうか。
ですから、万人はそれを直感で知っているということのようです。

ただの感です

392 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:23:58.58 ID:/3xieMaN
>>388
ごめん、見直したらぶっ飛んでた。冥王星くらいに。
いや、ネバーランドかも知れん。個人的には神霊界が良い。私の好みは関係ないw

言い直す。脳なしで意識的なものが残る現象の実証がない。
これは、人間が思ったことが物的証拠に出てくるってことでいいのかな。
じゃあ、たとえば、腕を振って風を起こしたいとしたら、実際に腕を振って
風を起こす。この風は脳内妄想ではない。確認しなくても風を起こしているとわかる。

神についてもこれと似ていて、確認しなくても「ない」とわかる、のではない。
もし、ガキンチょで風を確認する方法が難しいとしたら、風はどこにあるの?って思うだろう。
子供は、考えればわかる事でも、案外解っていないものだ。
だから、見えなければ理解が遅いのだ。幼稚園児に言葉で言って聞かせてもほとんど言う事を聞かないのはこのせいである。
まだ、理解できる頭がないのだ。

神に関しても、十分に理解できる材料がそろっていないので、
あると言われたら、子供と同じくよくわからない。子供みたいに説教されても
言っている事が良くわからない。見せてくれないとわからないが、
バカな大人には見せられないように、神に関しては見せるのが難しい。

だから有神論者はバカだと言うほうがバカである。
なぜなら、神がいる証拠については、人類史上で失敗し続けており成功例はない。
ということは、相当頭がいい人間でも「なぜか」見せられないのである。

393 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 14:25:41.59 ID:4QWiSO3Y
たぶん皆さんも「神」という言葉を使うとき、それは万物の創造主のこと
であり、唯一であることを暗黙の中に前提としているのではないかと思います。
逆に、ではあなたの言う「神」の定義とは何かと聞かれたら何と答えるのでしょう。
自然が神だとか、神が複数いるなどと平気で言う人は頭がおかしいのです。

394 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:27:26.25 ID:Ch37+xzy
ああ〜・・神様って居るんだな〜その神様がこの世界を造ったんだな〜素晴らしい

こんなのは事実無根
ただそう思ってるってだけのことで、存在の証明でも何でもない
この世界って思ったことが現実の現象として起こる、魔法のような世界でしたっけ?
普通に違うでしょうにw

395 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:28:39.82 ID:/3xieMaN
>>394
そういう事は、望みをかなえた事がない人が言う

396 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:32:41.52 ID:ZPhiyMeV
自分の主張に証拠がないと指摘されたら、証拠をあげるか考えを変えるかすればいい。
妄想を妄想と認めず、ひたすら言い張るだけ。病人にしたって馬鹿の病人だな。
証拠を捏造する、レトリックを使って丸めこむ、その方向ですら知恵がないからむり。
馬鹿でいるってかわいそう、病気になってかわいそう。
念のために解説すると、かわいそうって侮蔑してるんであって同情しているわけではない。

397 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:33:40.01 ID:Ch37+xzy
>>392
風云々書いてるが、それは現象であって、神の存在の証拠とは全く関係ない
居ないものの理解もへったくれも無いでしょうに
話が神が居るという前提になってるので話にならない

>>393
会ったことも見たこともない神を一人と決めつけてる時点で、アンタも十分頭がおかしいです
それも昔の人が作った宗教観に過ぎない

398 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:35:20.68 ID:/3xieMaN
>>396
それは優越感。
侮蔑するのは、自分以外の誰かを下に見るから。
常に自分が上だと示さないといけないかわいそうな人

399 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:35:30.05 ID:Mw7fUSCE
>>395
望みは自分で叶えるものである

400 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:36:40.77 ID:Mw7fUSCE
>>398
その書き込みは事実だと思いますよ

401 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:37:51.84 ID:ZPhiyMeV
>>398
実際、お前らが無神論者と呼んでいる人たちはお前らより優れている。
お前らは劣っている。
劣っているからあきらめろと言うならひどいかもしれないが、いつでもその病気を
治療して優れた側に加わる自由はあるんだ。お前らがやらないだけで。

402 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:39:04.79 ID:Mw7fUSCE
神に祈って望みが叶ったとしよう
しかしこれは無意味な偶然
もう一つは、その望みを叶える為に行動を起こした結果である

403 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 14:40:39.72 ID:4QWiSO3Y
(神の存在証明)
サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書P145

 人間の霊においてもそうなら、まして、永遠の言葉が体を通してその神性を十分に
表現することなど不可能である。主は人間の救いにとって可能な、必要な範囲におい
てのみ、ご自分を現されたのであり、その真の栄光は天界においてのみ完全に現され
るのである。

三、ここで、「それを完全に見も知りもせずに、どうやって実在(リアリティー)を
信じられるのか」との疑問も起こるかもしれない。ここで述べたいのは、実在を信じ
るのにそれについての完全な知識は必ずしも必要ではないとうことである。例えば、
われわれの生命がこれほどまで頼っている身体の器官の多くは目で見ることはでき
ない。自分の脳や心臓をみた者は誰もいないが、その存在を否定する者もまたいない
であろう。われわれの生命がかくまで大きく頼っている脳や心臓がみることのでき
ないものであれば、生命全体が頼りきっているその創造者をみることは、さらに不可
能である。

404 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:44:20.31 ID:IuFJtAkB
有神論者が無神論者を納得させるような神の存在の証拠を出さない限り、何を言っても無駄
信じる信じないといった2択しかない限り、ハッキリ言ってレベルが低い話
子供がサンタを信じてるのと同等
それとも、洗脳しますか?w

405 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:48:14.29 ID:ZPhiyMeV
無神論者とか言ってないでいい加減、「ブライト」って言葉を覚えて使え。
神はいないと言ってるわけではないんだから、無神論というのは字義が合ってない。
神でも悪魔でも天国でも悟りの境地でも、それがある証拠が上がれば考えを変えるだけだ。
合理主義というんだよ、こういうのを。平明で単純だろ。

406 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:48:34.40 ID:IuFJtAkB
>>403
見えないものを居ると断言してる時点で矛盾
自分の脳や心臓が見れない?
当たり前なんだが・・
外科医なら患者のは見れるけどね
例えとしてもいまいちだな

407 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:48:40.49 ID:/3xieMaN
>>397
お前は、情報が足りない所を全く考えないのか?
神の存在がどうなっているかは現象をヒントに探るしかない。

お前が存在するかどうか、私が調べるときは、お前がいるかもしれない
痕跡を見つけるのが先だ。最初からお前がでてくるわけがない。
短時間でお前に行きつくから、誰も気づいていないが、神に関しては
行きつくまでに時間がかかっているだけの事である。何千年もな。一万年かもしれない。

無神論者は、答えが見つかるまでの調査機関が短いと思い込んでいる。
科学研究とかでは、調査が永遠に続く事はあまりなく、すこしずつ発見があるものだ。
神に関しては、その発見が恐ろしく長いだけの問題である。

あまりにも長い間見つからないのに、我慢できないから神はいない事にしたいだけだ。

科学は、見つかるまでに時間がかかる我慢ができなければいけないが、
神に関しても同じことなのだ。分かるまでには時間がかかる場合があり、
それを待てない人が神がいないことにするのだ。

408 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:52:52.98 ID:ZPhiyMeV
いつか神の証拠が見つかると、その証拠は?
いつかドラえもんがいる証拠が見つかるってのと同じくらいだろwww

409 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:54:17.12 ID:IuFJtAkB
>>407
居ないものの情報が何の役に立つのだね?
大体、居もしない神の情報ってなんだよw
教会にでも行って話を聞いて来いってか?
だったらお断りします

410 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:55:38.17 ID:/3xieMaN
>>399
いいか、望みがかなう事を本当に実感している人は、
自分でつかみ取ることと、魔法のどちらも信じられるんだよ。
魔法だけではだめで、自分でつかみ取るだけなら自己中心的だ。
本当に夢がかなうと実感している人なら、どっちもあるんだと解っているんだよ。
>>401
たしかにその自由はあるだろう。お前の言う事が正しければな。
おまえは、有神論者がどんな性格か、有神論者自身から聞いたのではない。
有神論者の言動から勝ってに想像して、有神論者が本当にそんな言動しているか
確認もしないで確信して、まとめてチャッチャと侮辱しているだけだ。
全部、お前が言いだしたことで、お前が言っている事を有神論者の口から出た事はない。
全部、お前から言いだしたことだから、正しい証拠がない。
しかもお前は証拠や、理由を聞いてもまともに答えた事が一度もない。
どうしてお前の言動を信用できるだろうか。お前は気づいているか?
他の無神論者からもお前は変だと言われているのに気づいているか?
お前に言っても無駄だと思うのか、たまに呟いていたぞ。病院逝けってな。

411 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:57:00.45 ID:mNADUOh3
現在進行形で聖書預言が成就していく現状を、どう説明しますか?
黙示録に記述された大淫婦は、カトリックなど自称正統キリスト教に当てはまっていると思いませんか?

412 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:58:04.23 ID:IuFJtAkB
>>410
それは解ってるという錯覚で、思ってるだけに過ぎない

413 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:58:50.69 ID:/3xieMaN
>>409
情報とは、論理的に矛盾する現象の痕跡だよ。
お前は矛盾しない証拠しか見ていない。矛盾しないところも
神が作ったと言われているが、お前らにそれは理解できない。

だから、少しでもヒントになりそうな現象と言えば、超自然現象のほうが良い。
もしくは、人の力ではどうしようもないところで、不思議な結果が出るような
ケースを知ったほうが良い。お前らに自然現象でどこが神かは理解できない頭だ。
(何でもかんでも論理的、数学的、という思考を緩めると、理解できる可能性はある)

414 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 14:59:54.15 ID:ZPhiyMeV
>>410
性格の話がどうしていきなりわいて出るんだ?
お前らは妄想で思考停止している。証拠がないことを事実と言い張り、証拠不在を指摘されても
考えを変えない、証拠をあげることもしない。そもそもどこを探したら証拠が見つかるのか、
証拠が見つかる見込みさえない。
ブライトは思考停止していない。証拠のない思い込みはだれでもやる失敗だが、失敗に気づいたら
考えを変えればいいだけだ。おまえらは考えを変えることができない、だから劣っている。

415 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:01:08.38 ID:IuFJtAkB
>>411
預言なんか何も当たって無いじゃないか
実際にチェルノブイリの件だって間違ってたしな
これはニガヨモギでなくオウシュウヨモギだったわけで・・w

416 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:01:33.84 ID:/3xieMaN
>>412
はい、夢をかなえた事がない人の意見。
何か大業を成し遂げたと思ったら、そんなことは言わない。
大業というのは、歴史的でもなく、他人が見て目覚ましい仕事でもない。
ようするに、自分だけの中で、今までにないチャレンジをして成し遂げたとか、
自分にとってかつてない成功をしたという事である。

自分だけの中で、日々、チャレンジを繰り返し、成功を繰り返すと
夢はかなうということをいずれ実感するようになる。
お前の言葉は、努力は報われると言う事を知らない奴の意見だ。

417 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 15:03:17.78 ID:4QWiSO3Y
自分の悪さに絶望し、救いを求めたという経験がないと神の存在を理解する
ことは難しいでしょう。つまり悔い改めを経験しないと。
私も40以前は神のことなど考えたこともありませんでした。
皆さんは私のように悪くないでしょうから、難しいかもしれません。
所謂「悪人正機説」です。「悪人」とは自分のことを「悪人」であると
認識、承認した者という意味だろうと思います。

418 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:04:30.73 ID:IuFJtAkB
>>413
神が作った?その神の存在の証拠が無いんだが
それを断言してるお前こそそれが矛盾だと気が付くべき

超自然現象ってなんですか?w
超常現象のことか?w
テレビとか何かの記事とかのw
全部ガセだよ

419 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:06:04.09 ID:ZPhiyMeV
>>415
予言の的中なんぞバーナム効果と偶然以上の何物でもないなww

420 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:08:46.26 ID:/3xieMaN
>>414
お前だって、一度も考えを変えないじゃないか。
>>417
ヨハネも、40以前は救いを求めなかったわけだ。
それはそれでいいと思う。私は無神論者の存在を否定していない。
神に頼らずに、困った時ほど、ますます自分で切り開こうとする方がすぐに夢がかなう。
神に頼る人のほうが、何もできなくなるので、無神論者はそこを非難しているのだろう。

無神論者も救いを求めない自由があるのだから、このスレにわざわざ来て
外から宗教信者をつついてくる必要はないはずだ。
外からスズメバチの巣をつついたら攻撃を食らう。そんな危険を冒してまで
神はいないと言って何しに来るのか。

私は少しでも現実を知るために2ちゃんを続けている。
一人ぼっちなら、現実を知ることができないので、こうして2ちゃんにくる。
ボッチでも少しは現実を見られる、ネット社会ばんざい。

421 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:09:01.93 ID:IuFJtAkB
>>416
>はい、夢をかなえた事がない人の意見。

それはお前の決め付け。
違うと申すなら、お前が俺の何を知ってると言うのかな?
よって身勝手な妄想に過ぎない
所詮こんなもんよw有神論者ってw
それに望みを叶えたが、神の存在の証明にはならない
関連性が無い
これも単なる思い込み

422 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:10:34.84 ID:mNADUOh3
自分らが聖典とする書物に預言されていた悪役を買って出る愚か者などいるでしょうか?

423 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:11:32.31 ID:ZPhiyMeV
>>420
神とやらの証拠が一度も挙がったことがないからだ。

424 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:12:28.09 ID:IuFJtAkB
>>422
偶然の一致

425 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:12:42.14 ID:mNADUOh3
神慮によって物事が動くこともあると感じます

426 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:13:36.63 ID:/3xieMaN
>>421
お前のこと何か知らん。だからお前はどんな夢をかなえたのか言ってみろ。
限界を超えた経験を言ってみろ。
>>422
買って出る人はあまりいないので、勝手にやらされるのです。
『ブラッド・ダイアモンド』という映画で、ディカプリオがスラム街出身の
警察官志望者の青年役でした。この青年は警察に合格したのはいいのですが、
いきなりスパイを申しつけられます。なぜなら、スラム街でスレたという
経歴があるほうがいいからです。

このように、買って出るわけがないので、勝手に申しつけて予告もなく
悪役をやらされるのです。そういう意味では神様は酷いです。

427 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:17:43.60 ID:IuFJtAkB
>>426
知らないならさっきまで言ったことこはお前の単なる憶測
事実無根w
言う必要も無いな
神の存在の証拠とは何も関係ないので
論点ずらそうとしても無駄である

428 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:22:19.60 ID:ZPhiyMeV
神とやらの証拠が挙がったら、いや、神とやらの証拠が見つかるかもしれない
見込みがあるって証拠でもいい、それが1個でも挙がれば、ノーベル賞を全部門
同時受賞を10年連続したっておつりがくるくらいの大発見だぞ。
おまえら、無謀な挑戦をするんだなwwwwwwwwwww

429 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:24:41.77 ID:/3xieMaN
>>427
事実無根にしたくないなら、事実の体験を言ってくれ。
論点ずらすと言うが、錯覚とは反論を許さない結論である。
反論の自由を奪うお前に論点を言う資格はない。

無神論者は幻覚、妄想、病気といって反論を封じ込めている。
反論を封じ込める奴が哲学とか、数学とかいうのはおかしい。
ハイデガー『存在と時間』に書いてあったが、「何も言えないなら
問題がなくなってしまう」と外国の学者が言ったと言う。つまり哲学は
問題がなくても問題を作りだして悩む学問である。反論を封じ込めるのは
問題を作りだすことと矛盾してしまう。

430 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:26:42.63 ID:IuFJtAkB
>>428
何千年も語られてるのに仮説にすらならないというw

無いんだよ。そんなもん。所詮お伽話

431 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 15:27:19.16 ID:4QWiSO3Y
ですから、皆さんが証拠は、証拠は、などと言っているのを見ると、何と
言ったらいいのか分かりません。
直接的な証拠などはないのです。
あえて言えば、私が証拠です。
残念ながらたいしたものではないのですが。
私の確信が揺るがないのを御覧いただくしかないのです。

432 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:29:50.33 ID:/3xieMaN
>>431
神はいないと言っている人たちは、直接的な証拠しか見ていないのです。
だから神はいないという人が、何を言っても示しようがないのです。

直接的でなければ、何かあると思いますが。

神はいない論者は「どんなに弱い証拠でも一つあればいい」って妥協したふりをするんですが、
その弱い証拠も結局は、直接的でなければいけないようです。
一発でそれとわかる証拠とは、既に弱い証拠ではあり得ません。
神はいないと言っている人は、その矛盾に気づいていません。

433 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:29:52.16 ID:ZPhiyMeV
>>431
お前に1億円貸してある。
証拠はない、しかし確信は揺らがないからあきらめて返せ。
とまあ、これもアリだな。その言い分が通るならこれも通らなきゃおかしい。

434 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:30:16.59 ID:IuFJtAkB
>>429
反論の自由を奪う?
それは証拠が無いことを断定してるから封じ込まれるんだよw
気が付けw
事実無根とはお前の言葉に対してなんだけどw
お前の言ってることは何の証拠も根拠も無いという事だ
俺がどうのじゃ無いの
分かったかな?

435 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:32:04.38 ID:IuFJtAkB
>>432
脳内根拠は必要ありませんので
そんなのは所詮妄想

436 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:33:24.39 ID:/3xieMaN
>>433
ナシゴレン
>>434
議論のルールには「相手の言葉を封じ込めて潰して悔しがらせてもいい」というルールでもあるのか?
お前の事だ。
>>435
弱い証拠の意味を考え直して来い

437 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:35:08.26 ID:ZPhiyMeV
反論もくそも、神だか天国だかの話じゃ反論ってありえない。
挙証責任を負う側が何も挙証しないので却下されるだけで、そもそも何の論もない。

438 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:36:52.93 ID:IuFJtAkB
>>436
ルール?
ここは2ちゃんなんだけどw
頭大丈夫か?
泣き言ですか
お前が考え直して来い

439 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:37:09.05 ID:ZPhiyMeV
宗教患者の言い分に弱い根拠なるものがあるなら考えを変えるぞ。
根拠が弱いんでなくて根拠がない、この差は大きい。
根拠とは証拠のことだ。

440 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 15:37:12.06 ID:4QWiSO3Y
サンダー・シング/イエス・キリスト封印の聖書/P393

合理主義者や神学者がキリストの神性を信じないと語っても、わが信仰を揺るがす
ことはできません。わたしは証をするためにここにいるのです。わたしを霊的にも
肉体的にも救ってくださったのは、キリストの力です。そして今、主は世界のあら
ゆる場所でわたしを導いてくださっています。キリストを迫害し聖書を焼き捨てて
いたことは、わたしにとって肉に刺さったトゲのようなものです。あなた方には、
そのような経験はありません。しかし、あなた方は知的指導者に欺かれるという危
機に直面しています。合理主義を奉じる人々や空しい神学論を交わす人々の元に行
かず、神の御言葉に向かうことです。あなた方は主の御足下で力を見出すことでし
ょう。われわれが主を知り、主の御力を実感できるよう、神が助けてくださいます
ように。わたしたちが救われたときに、他の人々をも救えるために!

441 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:40:36.88 ID:/3xieMaN
>>438
ルールナシで話が成り立つか?
お前は日本語文法に逆らわないだろ?
>>439
弱いの定義は?
>>440
それ、何かのテーマで話すときの、最後のほうに書いていそうですね。

442 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:40:55.42 ID:ZPhiyMeV
>>440
妄想も格調高くもったいぶって書けばだまされるアホはどこかにいる。
この主張の証拠はお前。

443 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:42:39.73 ID:IuFJtAkB
>>441
日本人なんだから普通の日本語しか使わねーよ
何言ってるの?お前w
だったらその神とやらに頼めばいいじゃん
ここの住人に神を信じるようにして下さいってw
全知全能なんだろがwwwくそがwwwwwww

444 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:42:59.53 ID:ZPhiyMeV
>>441
いいからとっとと証拠をあげろよ。弱いかどうかはそれから後で考えりゃいいことだ。
ノーベル賞が待ってるぞ。全部門同時受賞確実だぞwwww
賞金総額いくらになるかな。おめでとう、長者番付に載ること間違いなし。

445 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:46:11.51 ID:/3xieMaN
>>443
そんなことしてくれない。
お前らにも自由にする権利があるからな。ちっ
>>444
弱いって何だ?

446 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 15:46:59.66 ID:4QWiSO3Y
>>432
然り。

>>441
>それ、何かのテーマで話すときの、最後のほうに書いていそうですね。

然り。サンダー・シングの講演録だったと思います。

447 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:48:02.16 ID:IuFJtAkB
>>445
してくれない。でなく、できないの間違いな
だって神なんか居ないからね
言葉は正しく使わないとw

448 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 15:51:14.28 ID:4QWiSO3Y
>>447
神は無理やりはしません。
そのために皆さんに理解力を与えているのです。
自分で理解したものでないと人間は信じないからです。

449 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:51:16.12 ID:ZPhiyMeV
うちのオカンの寝言も、意味はそのままに古典っぽく格調高く書けば、
どこかのアホが勝手に共感するかも知れん。案外、金脈かwwwww

450 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:52:33.75 ID:ZPhiyMeV
>>448
妄想と理解は別物だぞ。
どうやって区別するかというと、他人を納得させるにはどうしようかと考えろ。
証拠がいるだろ。

451 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:53:43.23 ID:IuFJtAkB
>>448
神の存在の証拠が無いので
神が居るという前提の話は無意味

452 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:57:06.00 ID:50FPhUSy
いやもう話題になってる段階で存在してるから

453 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 15:57:24.51 ID:/3xieMaN
>>447
いない証拠ないので正しい
神は何もしてくれないので信じないとは善く聞く話だ。

してくれない。
>>448
そうです。例えば人生相談に乗る時はメチャクチャ困ります。

なぜかというと、相手の理解力に立たないといけないからです。
相談に乗るほうが解決策を知っていても、言ったって無駄なんです。
だから、今困り果てている相手の視点に立って、話を聞かないとだめなんです。

神はいない論者にその視点は皆無です。

相手の理解力だけで、アドバイスをするのがどれだけしんどいか。
えー、こんな事も解らないのって思って、レベルを落として聞いてあげないといけない。

もし私が神なら、人間の視点でいろいろサポートして、最悪だけは防ぐように
守るでしょう。だから、神のような視点から見たら、人間が理解力がなければ
どんなに証拠を求めても、示したって無駄なのです。

企業の上司がわがままなのも、これができないからです。
企業のシステムが、上司のわがままのほうに合わせてあり、金を搾取するのに
都合が良いシステムになっているようです。だから、部下や弱者にとっては
圧倒的不利になるのです。相手の立場に立って理解する視点がないから
日本にはリーダー(人間関係を整理する意味の)がいません。

454 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:00:36.97 ID:/3xieMaN
>>450
お前は、解らないままで放置できる人間を考えていない。
実際にリアルで人間関係を強いられると、100%の確認はあり得ない。
だから、100%が解らなくても、いまのところは聞かないようにしてあげる配慮がなければ
人間関係はメチャクチャになる。

あと、リアルでの人間関係は、相手に完璧な表現力を求めても無駄である。

もし、完璧な理解をしたいなら。話が長くなると思って20秒で逃げない事だ。
話が長くなると思ってから、1分は待ったほうが良い。だいたいこれで収まる。

455 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:01:38.49 ID:IuFJtAkB
>>453
居ない証拠より居る証拠が先なんだが
それから、それが事実なのか間違いなのか検証すればいい
現段階で居ない証拠など必要ない
あえて言えば、仮説すら無い時点で、それが居ない証拠だ

456 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:01:46.00 ID:vzubDTFW
>>448
>自分で理解したものでないと人間は信じないからです。

ヨハネさんは、神のような根拠の無い支離滅裂なものをどうして理解して信じられるの?

457 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:04:19.46 ID:ZPhiyMeV
スパモン教徒は挙証責任を果たすよ。証拠のないことは信じるにあたいしないからね。
てなわけで、教義に疑問があれば何でも回答しちゃおう。必ず挙証する。

458 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:05:44.17 ID:/3xieMaN
>>455
仮説が立つって決まっているのか?
>>457
その前に教義知らないのでどんなのか教えて

459 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:07:20.31 ID:ZPhiyMeV
>>458
宇宙は空飛ぶスパゲッティ・モンスターによって創造された。
これは空飛ぶスパゲッティ・モンスターが大酒を飲んだ後の事であった。

例えばこんなだな。

460 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:08:41.32 ID:IuFJtAkB
>>458
神が居ないと説明が付かない現象が起これば仮説にくらいなるかもな
だが、どの現象も神なしで説明がつく
だから居ないで十分

461 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:11:59.07 ID:/3xieMaN
>>460
他の学術研究でも、ちょっと疑問に思ったりしたら必ず仮説が立つのか?

462 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:14:02.12 ID:IuFJtAkB
>>461
知らん
俺は全知全能ではない

463 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:14:28.69 ID:ZPhiyMeV
また、自分専用用語に逃げ込んだようだな。言葉に自分勝手に勝手な意味を付け加えて
使う、当然相手には通じない。通じないから延々書き込み続けてさえいれば話が終わらない。
言い負かされて妄想でしたと認めなくていいもん!

464 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:16:18.21 ID:/3xieMaN
>>462
いや、どう言う時に仮説を立てるのかって
教科書の答えを聞いているんだが。それくらいわからないか?
>>463
なにいってんのこの人

465 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:19:05.65 ID:vzubDTFW
WM36は他人に質問する前に、親の金を宗教団体に貢ぐのをやめろ。

466 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:20:41.48 ID:IuFJtAkB
>>464
だから現象が起こったらと書いただろうに
これは・・神を想定しないと説明が付かないぞ」といったような現象だ
例えば、いきなり雲がハッキリとしたキリストの姿になったとかだよ
噂じゃだめだ
現象として確実でないとな

467 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:21:29.34 ID:ZPhiyMeV
仮説は仮説だ、平明に読め、それで分らんはずがない。
平明にやってたら、妄想でしたと認めるしかないもんなwwwwwwwwww
神がいるってな言い分は仮説ではない、証拠がないからな。ほれ、平明に読め。
分らんとは言わさない、わからなきゃ池沼だ。

468 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:22:39.21 ID:/3xieMaN
>>466
たしか聖骸譜っていったか?キリストの体がうっすら浮かんでいる布。
あれを完全否定する時点で、証拠は示せないんだよ。
あれを検討する気がないのなら、何を聞いても無駄だ。

469 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:25:19.35 ID:IuFJtAkB
>>468
あれは検証されただろ
作り物だよ
科学が証明した
だから、まだ分からんかね?
否定されたということは、そういう事なんだよw

470 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:26:02.08 ID:ZPhiyMeV
>>468
あれはスパゲッティーモンスターの証拠だよ。
ヌードルの触手の導きにより、人間が造ったものだ。なぜ、絡まったヌードルの形ではなく
キリストの姿に出来上がってしまったかというと、われらが創造主、スパゲッティーモンスターが
思慮深くなかったから。創造主が思慮深くないという事実はヘンダーソン師の預言のなかで
明確に述べられている。

471 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:26:23.65 ID:/3xieMaN
>>469
いや、まだ結論は出ていないんだよ

472 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:27:05.43 ID:feYH0bmd
「髪は死んだ」聖アデランスの言葉。

473 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:28:00.15 ID:IuFJtAkB
>>471
出てる
手法や年代まで検証された
キリストの時代より全く新しい物でした

474 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:29:03.26 ID:IuFJtAkB
信仰したいかもしれんが、事実は素直に認めようなw

475 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:29:30.91 ID:ZPhiyMeV
>>469
マジレスするとな、あの手のものは作ろうと思えば作れてしまう。
だから、証拠として無効。日付も署名も印も入ってない借用書みたいなもんだ。
だから、人工的には作れないって証拠をあげる、そういう挙証責任がある。

476 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:30:02.10 ID:/3xieMaN
>>473
新しいな。たしかインクの成分で見たんだったか。
それじゃだめだ。神は否定しきれない。

477 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:34:12.74 ID:ZPhiyMeV
あっちこちの教会にキリストが磔にされた十字架なんつう木の破片があるそうだが、
連中の主張するところ、2000年たっても朽ち果てないのは本物だからだと。
年代測定で新しい木だと証拠をあげてやることはできるだろうが、本来は無用。
本物だと主張する側が挙証責任を負うからな。

478 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:34:25.01 ID:IuFJtAkB
それと、キリストの神じゃダメだと思うぞw
考え改めたほうがよいかとw
キリスト教は捏造と殺戮の宝庫だからなww

>>475
実際に偽物だったしね

479 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:34:43.68 ID:vzubDTFW
簡単に結論が出ないように、何十年かに1度の割でチラ見させ、時間切れ資料不足で
謎を残すようにしむけるのさ。

480 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:35:04.04 ID:/3xieMaN
>>475
だから、作ったという証拠を出せよ。
有神論者は、たしかに神がいる証拠を出さなければいけない。
神はいない論者は、トリックである証拠を出せばいいんだよ。

誰の手で作られたんだ?

私はトリックがあると言うのは否定しない。テレビを見ただけじゃ分からないからな。
それも確認したいなら、現地へ行くしかないんだよ。
現地に行かないくせに言いきるなって言いたいんだ。

だから私も解らないことにしたい。個人的感情としては神はいてほしいが、
個人的立場の理論で言えば、神がいるかどうかはわからないって理論にしたいんだ。
厳密には結論なんて出さないのが一番いいはずだが、結論を一時的にいい加減でもいいから
言わないと、人は私を敵視するから「分からない」としておくんだ。
分からないとしておけば、有神論としても神はいない論としても検討できる立場を保てる。

感情と理論を区別したいからそうなる。

現地へ行けばもうちょっといろいろ言えるんだが、そんな金もないし、
そんなことが許される人間関係もない。

481 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:35:53.70 ID:IuFJtAkB
>>476
お前さんが言い張っても、あれは偽物と判断されたんだよ
事実は受け止めよう

482 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:37:21.14 ID:ZPhiyMeV
かりにセイガイフだかがキリストが死んだ当時の布だったとして、どうして人間の
形が浮き上がったか、科学者が説を立てられなかったとして、神とやらの証拠には
ならないからな。奇跡が起こったからだって説明は、地底人がいたずらして遊んだって
説明と等価。どうしてか分らないなら「無知にうったえる論証」でググれ。

483 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:39:00.56 ID:/3xieMaN
>>477
たしか、そういうものって、あまりにもありがたすぎて、実物を見る機会がない地域で
レプリカを作って「本物です」と言って観光名所にして見せたりすることがあるんじゃなかったか?
>>479
いや、神聖なものは限られた人間しか見られないとするとありがたみがでるだろ。
世界中の文明では、神聖な神器が記録に残さない時代からあったんだから。

484 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:39:58.55 ID:ZPhiyMeV
>>480
その気になれば作れる、だから証拠として無効。
べつに作った証拠をあげる必要なし、人為的に作ってない証拠をあげる必要はある。
挙証責任を負うのはどっちか、少しは思考しろ、ボケナス。

485 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:40:19.26 ID:vzubDTFW
あれ立体表面に戻すとまともな人体になるんだっけ?

486 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:41:16.44 ID:/3xieMaN
>>482
もちろん、私は神がいるとは言いきらない。
>>480で書いたように、個人的にはいてほしいが、理論や思想的立場では
「わからない」としておく。わからないとしたら、有神論も神はいない論も検討しやすいだろうと思うからだ。

やっぱり、反論はググる前に書かないとな。じゃあググってみる。

487 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:47:05.07 ID:ZPhiyMeV
ヌードルの触手の導きにより乾の散歩に出なくていけない。そのあと、ヌードルの触手の
導きにより飯を炊き、ヌードルの触手の導きにより味噌に漬けた豚肉をヌードルの触手の
導きにより取り出しておかねば。ヌードルの触手の導きによりお前らを相手にするのは、
ヌードルの触手の導きにより夜がふけて、ヌードルの触手の導きにより面白いテレビ番組が
ない時間帯だな。ラーメン!

488 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:48:13.46 ID:vzubDTFW
そりゃ居た方が気は楽だ。
地獄天国問わず、自己の意識の連続性が保証されてる方が気分はいい。
しかし、だったらいいなだけで、何の根拠も証拠も無い。
むしろ全知性など事実と合わず否定されてしまう。
よほど頭が悪いか気がおかしいか、やってられない戦国時代でもなければ信じられるわけが無い。

489 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 16:50:33.93 ID:/3xieMaN
>>488
気分が楽じゃない方の人生を送っているので心配するな

>よほど頭が悪いか気がおかしいか、やってられない戦国時代でもなければ信じられるわけが無い。
お前にとっては、今の社会はやってられない時代じゃないんだ。
興味深いな。お前はどれだけ幸せなんだろうな。

490 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:01:00.98 ID:c6i5/pTA
神は どんな姿 してるの
おしえて頂戴。

491 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:03:43.97 ID:/3xieMaN
>>490
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/007/854/08/1/amaterasuoomikami.jpg

492 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:08:16.61 ID:c6i5/pTA
怪しいサイトは見ないよw
文章で書いて。

493 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:08:32.33 ID:vzubDTFW
雨は降っても槍は降って来ない。
特許の使用権料と印税と家賃はまあまあ入って来る。
株はリーマンショックの年以外毎年黒字で〆ている(累計も黒)。
老後には、アテにならない年金の他に5000万ほどある。
地震、広域災害に備えて900km離れた不動産も持ってる。
安倍の馬鹿野郎がハイパースタグフレーションでも起こさない限り安泰だ。
頭の悪い学生を殴れない頃は猛烈なストレスだがなw

494 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:08:39.19 ID:/3xieMaN
もうひとつ

艮の金神
http://www.geocities.jp/susano567miroku/kokusoshin.gif

495 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:10:21.58 ID:/3xieMaN
>>492
怖いのか

496 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:10:52.43 ID:vzubDTFW
>>493>>489

×殴れない頃→○殴れない事

497 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:13:24.34 ID:/3xieMaN
>>493
今も殴れないくせに

498 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:14:48.95 ID:vzubDTFW
>>492
メールはスマホ止め、PCのOSはAppleで、カスペルスキーくらい載せておけ。

499 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:21:09.75 ID:/3xieMaN
>>493
そこまで安泰で、夢を叶えることに否定しまくるなんて
なんかよくわからんがすごいな。
まあ、現実を知れば知るほど神から遠ざかるからな。

有神論者の言ういい加減なことじゃなくて、経験を積むと傷つくんだよ。
あれはダメ、これはダメと人間社会が勝手に決めつけた事を強いられるので
人は、もともと持っていた超能力を失う。超能力は、「できない」という
気持ちが少しでもあるとまったく発揮できないから。「できない」という気持ちで
超能力がでてくる出口にふたをしてしまうわけだ。

経験を積めば積むほど、それを作りだす。私たちが地球上に生きるってことは
その理不尽とのお付き合いで、全く気にしないで生きるように仕向ける事が大事なんだ。

私たちは何のために生まれてきたかというと、
政治家のような世界一卑怯な世界に身おおきながら、天国でのほほんとしているような
精神状態でいられるようになり、常に進歩向上するためだ。

だから、私たちの人生という現実と最も相性が悪いのは「怠慢」である。
マンネリになると、進歩向上しようとは考えなくなり、いつしか怠慢につながる。

進歩向上からもっとも遠いのが怠慢。だから怠慢が一番やってはいけない事。
二番目にやってはいけないのが傲慢だ。

500 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:23:11.85 ID:vzubDTFW
>>497
「またもねらーか?暴力教授学生を殴って懲戒解雇」なんてのは御免だw

501 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 17:30:14.95 ID:vzubDTFW
>>499
物理学者に神を信じろと言われても、今どき無理難題だよw
理論物理学の教授ですという言えば、人間社会はそれなりに退いてくれる。

502 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:03:26.84 ID:c6i5/pTA
そもそも各自イメージが違う 神 とやらを信じろというのがおかしい。

おまえらが語る 神 とはなんぞや。

仮定として 神が実在していたとする。

が! 実は 「救済しない神」 だった場合 有神論者は その神を信じるのか。

503 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:08:55.35 ID:XaYt8Yv2
神様の定義:すべての物質が神様。
物質は存在するので神様は存在する。
ここに神様の存在が実証されました。^^
すべてが神様なので神様には特権が無い。
神様の命令には従わぬようにしましょう。あなた自身がが神様だから。
聖なるおこないのみ為すようにしましょう。
うそはつかないようにしましょう。
暴力はふるわないようにしましょう。
皆が豊かで幸せに暮らせる世の中をつくるようにしましょう。
あらそわないようにしましょう。
すべての身分が神様なのですべては自由であり平等です。^^

504 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:11:34.40 ID:c6i5/pTA
>>503
自然は
争いと暴力と飢餓ばかりですが

505 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:26:30.74 ID:/3xieMaN
>>501
だから、神を信じなくてもできるようにしたのが自己啓発だ。
だれが思いついたのか知らんけどな、そういう利用の仕方になると思う。
神に触れないで才能を伸ばしたいなら、「気にスンナ」って言うだけなんだよ。

「気にスンナ」の一言では言う事を聞かない読者しかいないので、あの手この手で
あなたにもできるって言うわけだ。その論調に穴がある事を教わったが省く。
>>502
助けてくれないとわかったら神を捨てる人間のほうが多いだろうな。
調子が良いだけとも言えるが、無理もないことだ。
私なら、神を捨てない。

自己啓発で言う「思考は実現する」とかは私だけに起こらない事だと思う。
お前らなら起こると思うぞ。

私は神を捨てないが、私以外の人間なら神を信じていても
助けてくれないと思うとすぐ捨てるだろうな。
>>503
命令ばかりだな。
有神論の私もそう言ってやりたいんだが、できるだけ言わない。何故かわかるか?

506 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:30:52.99 ID:XaYt8Yv2
>>504
自然界は争いと暴力と飢餓ばかりですので
せめて人間界だけでも争いと暴力の無い世界を目指そうというわけです。^^

507 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:34:05.06 ID:IuFJtAkB
>>506
ならまず、一神教を撲滅しないとな

508 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:34:08.21 ID:/3xieMaN
>>506
私と利害関係が一致します。
人間界を変えたい。手段が違うかもしれませんが。

509 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:35:16.84 ID:mNADUOh3
聖書の記述によれば、絵画や像で表現された物は神ではありません
又、布が比較的新しい物で贋物だと証明された聖骸布には容姿端麗なキリスト像がうつっていましたが、聖書によればキリストは蔑まれるほどの容姿です
聖書そのものに照らし合わせると、白人だと表現されている物も誤りで捏造だと分かります

510 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:37:54.11 ID:E/zXjwd2
>>480
神がいるとは言い切らない?
は?

お前はこれまでも何度も、その発言の直後でさえ
神はいると断言し、神や他のオカルトの存在を前提としなければ成り立たない発言を繰り返しているじゃないか
それら全ての主張は嘘偽りであったということになるぞ
もしくはその言い切らない発言が嘘
あまりにもひどい矛盾

511 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:39:11.53 ID:/3xieMaN
>>510
そうだな、私が考えを一つだけ持っているとすれば嘘になるな

512 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:40:02.14 ID:IuFJtAkB
ユダヤ人は黄色人種

白人ユダヤ人はユダヤ教徒と言うべき

513 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:41:45.52 ID:/3xieMaN
>>512
>ユダヤ人は黄色人種
それは聞いたことがある。きっとラモスみたいな顔をしていたんだろうな

>白人ユダヤ人はユダヤ教徒と言うべき
なんで?

514 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:42:15.34 ID:c6i5/pTA
>>505
だから有神論者は駄目なんだよw
救済しようが しなくたって

存在してるのだから、存在を信じる他に道はない。

救わない神は 信じないって 時点で メルヘンなんだよ。

515 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:42:19.80 ID:IuFJtAkB
>>513
アブラハムの子孫でないから

516 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:44:17.92 ID:E/zXjwd2
>>511
発言に一貫性がなく頻繁にあちこちで矛盾しまくる
そんなやつの発言などまともに相手にされるわけがない
お前の発言は内容以前の問題で何の価値もないという強力な証拠となったわけだ

517 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:44:32.54 ID:c6i5/pTA
>>509

チリチリの天パで、アフリカ系の血が濃い顔だよ。

イケメン西洋人ではない。

518 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:46:38.23 ID:/3xieMaN
>>514
とある企業では、自分で勝手に退社するとな、経営者はこういうらしいんだ。

「戻ってきたくなったら、いつでも戻ってきていいんだよ」

だから、判断は間違っているかもしれないが、夢が合って勝手に出ていくならいいんだって。
神様もそんな感じだ。だから神はいない論者がここで書いていられると思わないか?

519 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:48:34.23 ID:c6i5/pTA
>>518
どこにそんな文章が載ってるのかww
自分の理想の神しか信じないパティーン炸裂だよ、それ。

520 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:50:19.41 ID:IuFJtAkB
>>519
だなー
クリスチャンすらやったこと無さそう
そんな甘いもんじゃねーよ

521 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:50:52.03 ID:/3xieMaN
>>516
たしか、裁判では、メールの文章は証拠にならないはずだが。
>>519
だから会社の社長だよ。本屋で見つけた本を適当に見たらそう書いてあったんだ。
何が神だよ。社長は神の話なんかしてねーよ。何でもかんでも神につなげるな。
100%のレスを神につなげるなんて、頭固い理系だな。

522 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:52:17.92 ID:IuFJtAkB
>>521
お前さんが神に繋げたんだろw
今さっきの事だぞ
酔ってるのか?w

523 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:54:18.76 ID:/3xieMaN
>>522
すまん、神につなげている。
だが、

>どこにそんな文章が載ってるのかww
とか、パルパティーン炸裂とかいうのは間違い。

524 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:57:11.15 ID:/3xieMaN
神とは、理解できない部分があれば、理解できそうな部分もある。

組織を束ねるリーダーの立場と似ている。大勢のいんげんを束ねるには
宗教団体のようないい加減な強制では、人は言う事を聞かない。

だから、たまには自由にさせてやったりするわけ。

525 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 18:57:39.21 ID:/3xieMaN
いんげん→人間

526 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 19:21:29.06 ID:DqS3onOs
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

527 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:08:40.32 ID:E/zXjwd2
>>521
裁判?どっから出てきた妄想だ?
だがまあ別に構わんよ

お前らな、
神とやらが存在すると主張するのなら、
裁判で証拠として採用されうるような証拠を持ってこい
現実にはまずありえんが、神とやらがいるのかどうかが争点となった場合な
出せるなら出してみろ
出せないなら黙ってろ

な、簡単だろ

528 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:36:08.32 ID:UAgRQeWF
ここに動かぬ証拠はあるのだが、何といっても動かせぬ。

529 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:36:29.82 ID:keUqD73l
現実も認識できないアホ何だな、お前はwww
歴史的現実が証拠だwww

悔しいのう、低脳アホの>>527よwww

530 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:42:30.11 ID:E/zXjwd2
と、言えば証拠として採用されると思っているらしいな
二代目は

やべーんじゃねーの二代目さんとこの宗教
こんなのが後継いだらあっという間に潰れんぞ

531 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:44:21.36 ID:UAgRQeWF
二代目の「歴史的現実」=昔の有名な基地外が見た妄想

532 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:45:10.39 ID:1s7OymjR
有神論者と無神論者といるけど
相手がいることにより、益があるのはどちらなんだろう。
益というと生々しいので恵みとか人間性の向上とかに
読み替えてもらってもいいんだけどね。

533 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:47:21.35 ID:UAgRQeWF
>>530
NHKクローズアップ現代「追跡”出家詐欺”〜狙われる宗教法人〜」

534 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:49:30.00 ID:UAgRQeWF
益不益のような俗事と真理性は関係あるんだろうかね

535 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 21:46:03.22 ID:qNnV/+zf
>>532
有神論者一択。
有神論者は人の目に映らない心の中も神仏に恥じないように生きなければ
ならないというベクトルがある。このベクトルがあるだけで、
その人が無神論者であるよりも
その人としては善く生きることになりましょう。
作り笑いやウソ泣きも減ります。心から笑い、泣いてるときは心でも泣いてます。

536 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 21:50:45.37 ID:4QWiSO3Y
>>456
>ヨハネさんは、神のような根拠の無い支離滅裂なものをどうして理解して信じられるの?

赦されたからです。
自分の悪に絶望し、救いを懇願した時、スウェーデンボルグを読んで主を知りました。
すると救われたのです。
それはまさに神の赦しであったと思います。

「この人が多くの罪を赦されたことは、わたしに示した愛の大きさで分かる。
赦されることの少ない者は、愛することも少ない。」(ルカ7・47)

これは個人的に体験した者でなければ理解することは出来ないだろうと思います。

537 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 21:53:18.33 ID:qNnV/+zf
無神論者より有神論者の方が信用できる度合いが増えます。
お前ら間違うなよ。
無神論者のAさんと有神論者のBさんという意味ではない。
無神論者であったAさんより有神論者であるAさんの方がという意味な。
その人。その人。

538 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 21:57:14.73 ID:/3xieMaN
>>528
うまい事言ってないで、証拠だしてw
>>530
>>529で証拠出たと思ってんのかお前は。
>>529は証拠出してねーよ。証拠がどこにあるか特定できないように言っているだけだ。
たぶん>>529自信も忘れてるんだよ
>>532
どうだろうね。常識的に考えれば、学ぶ意識がある人間だけにとっては、
どんな人間が周りにいてもデメリットをメリットに変えられる。
そういう学びに変えようとする人は、気にいらん奴に言われて
腹を立てたら、すかさず学びに変えるからな。
学びに変えることをしない人間にとっては、気にいらない人間がいること自体がデメリット。
メリットはまずない。学びに変えようとしない奴は寛容性が皆無だから。
>>533
そんなテーマでやってたのか。もちろん見てない。

539 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 21:58:54.45 ID:/3xieMaN
>>535
ああ、無神論者には反省すべき点がなさそうだもんな。
何をしても許されるなんてほんとに気楽だよな無神論者、神はいない論者は。

540 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 22:00:46.16 ID:4QWiSO3Y
サンダー・シングが次のように言っている意味がよく分かります。

(主によって救われた者だけが証人となれる)
サンダー・シング/イエス・キリスト封印の聖書/P387

しかし、罪人であり主の御恵みによって救われた人々、彼らのみが「今やわたしは
救われました」と証言できるのです。盲目に生まれついた人が、「わたしは目が見
えなかったが、今は見える」と証言するのと同じです。大いなる罪人であった人々、
彼らこそが「自分は盲目だったが今は見える。わたしたちがこの世における主の証人
である」と語れるのであります。イエス・キリストが胸の中に生きているときに、
ただ唇を通してだけでなく、わたしたちの生き方が常に主を証言するのであります。

541 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:02:09.02 ID:/3xieMaN
>>536
現代の教育問題と一致しますね。
子供は愛された経験がないから、人を愛する事ができないという問題と全く同じです。
子供は本来、家庭環境で見た事を参考に人生を生きるからです。
だから、言動を見たらどんな生活環境かわかると言います。

また、子供の性格を見たら兄弟もわかるし、親が立派か
親がくだらない親だったかまで分かります。簡単なケースで言えば、
子供らしさが足りない度合いと、親のやっている事が間違っていた度合いは比例する、となります。

542 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:03:44.30 ID:c6i5/pTA
創世記

神を型どって人間を作った。
Mrパーフェクトをコピーして

なんで 争いばかりなの。


これに疑問を感じないのは重症。

543 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:04:08.61 ID:E/zXjwd2
>>538
いつ誰がそんなことを言った?
>>529が証拠を出した?そんなこと間違っても思うわけないだろアホか

>>539もそうだが、根拠もなく勝手にあれこれ決めつけて誹謗中傷する
お前らはいつもそうだ
だから神様信じちゃってる奴らは頭おかしいって言われんだよ

544 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:05:02.61 ID:/3xieMaN
>>543
>>529が証拠を出した?そんなこと間違っても思うわけないだろアホか

ならばよし!

誹謗中傷の定義は?

545 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:07:01.00 ID:qNnV/+zf
>>536
小さなヨハネさんはカトリックと出会い、その善さを体感して
神=イエズス様=カトリックを体に擦りつけたいくらい好きなんだよね。
カトリック信徒は火事の時に何かひとつ持って逃げ出すとしたら
カトリックをもって逃げ出すというくらいにカトリックが好きだし
大切にしてる。私もそう。

546 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:07:02.55 ID:E/zXjwd2
>>537
根拠は?

そもそも有神論者も無神論者も存在しないというツッコミは無し?
というかどう考えても神様なんぞ信じない方が得だろ
宗教団体に金を騙し取られることもないし
神様なんぞを信じてお前らみたいな腐った人格を身につけることもないし

547 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:09:53.80 ID:E/zXjwd2
>>544
辞書引け
お前らのようにわざわざ言葉の定義を置き換えたりはせん
>>539なんて完全に中傷だろうが

548 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:10:25.69 ID:qNnV/+zf
>>546
根拠は>>535よ。神仏に恥じないように生きよう、と少しでも考えて生きてれば
その人としては神仏を信じないより善い生き方になるしょ。

549 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:12:47.69 ID:/3xieMaN
>>546
無神論者というか、お前ら神はいないと言っている人間は
どんな戒めがあると言うんだ?言ってみろ。
何を心がけて生きているのか、人として大事なことは何を守っているのか。

550 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:13:33.98 ID:c6i5/pTA
仏は信じるもんじゃねーって

551 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:16:42.81 ID:E/zXjwd2
>>548
その結果がヨハネや二代目、WM36にお前じゃないか
どう見ても悪影響しか受けてないぞ

>>549
は?
警察のご厄介になるようなことしなきゃいいだけのことだろ
ただ単に
お前らこそ神が何の戒めにもなってねーじゃん

それとも神に恥じない行いっていうのは
神を言い訳にして他人を中傷することなのか?

552 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/14(水) 22:16:53.50 ID:4QWiSO3Y
>>541
然り。
>>545
カトリックが主の教会という意味であればそうです。

553 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:17:34.49 ID:/3xieMaN
>>546
>そもそも有神論者も無神論者も存在しないというツッコミは無し?
なんで存在しないと思う?

>というかどう考えても神様なんぞ信じない方が得だろ
>宗教団体に金を騙し取られることもないし
日本政府が私たちから金を盗むだろ

>神様なんぞを信じてお前らみたいな腐った人格を身につけることもないし
生活環境で腐っていくから心配するな
>>547
定義を置き換えないからこそ通じないんだよ。
お前はなにをもって誹謗中傷とするのか。どの部分が誹謗中傷の言葉なのか言ってみろ。
言えなかったら根拠なしってことでこれ以上は話を進められない。

554 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:19:45.49 ID:+QI/VCzV
神は実在しない 想像上の産物 脳内に浮かぶ幸福感を得る為のシンボルで有ることは
現代の義務教育を受け 科学を応用した製品を生み出し続ける日本人なら常識だろ?

信者に証拠を出せと騒いでいる人は もしかすると本当はいるかも? と心の中でで思ってるんじゃ無いの

メンヘラ患者以外の普通の宗教者は神や霊なんていればいいなぁと思ってるだけで 常識ではいないと思ってるよ

神はいると言い張ってるのは 論理的思考ができない子供か マインドコントロールされているメンヘラだよ ほっといてやれよ

555 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:21:37.13 ID:/3xieMaN
>>551
いや、警察のご厄介にならない範囲でいいのなら、
人としてやってはいけない事なんていくらでもやれるんだよ。
だから、もっと戒めを持たないと平穏な生活は成り立たないだろ。
争いづくめの生活を望むのなら、警察に隠れて何でもやればいい。
その場合は、お前が警察につかまっても私のせいにならないからな。
自分で何とかしろよ。

それが嫌なら、警察に見つからない範囲よりも、もっと多くの戒めがあるはずだ。
その戒めはなんなのか聞いているんだ。常識的で分かり切った事だから省きたくなるが省くなよ。
お前らの言動からは、その常識が見えないんだよ。リアルとネットでの態度が違い過ぎる。
お前らはネットでは人間を辞めて、リアルでは人間を生きている事は間違いない。

>それとも神に恥じない行いっていうのは
>神を言い訳にして他人を中傷することなのか?
もちろんちがう

556 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:21:41.34 ID:E/zXjwd2
>>553
>なんで存在しないと思う?

論の体をなしていないから

>日本政府が私たちから金を盗むだろ

だとしたらなんだ?全く関係のない話
宗教団体に金を取られる時点でお前らの言うところの有神論者は損をしていると言えるのだが理解できないのか?

>定義を置き換えないからこそ通じないんだよ。

意味不明
好き勝手に定義をコロコロ変えてしまって、それで何故話が通じるんだ?

>お前はなにをもって誹謗中傷とするのか。どの部分が誹謗中傷の言葉なのか言ってみろ。

すでに一例を挙げたが?
お前は一体何が言いたいんだ?日本語で頼む

557 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:24:23.05 ID:QLm+HqOL
>>344
随分と詳しいね。宗教書・哲学・民俗学・隅々まで読破したの?

558 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:26:07.11 ID:/3xieMaN
>>554
>神は実在しない 想像上の産物 脳内に浮かぶ幸福感を得る為のシンボルで有ることは
>現代の義務教育を受け 科学を応用した製品を生み出し続ける日本人なら常識だろ?

常識じゃないよ。科学のほうが宗教から逃げている。
>>556
「論者」という言い方は人間だ。論そのものの事ではない。
「者」という言葉を無視している。だから違うって言われるんだよ。
そんな当たり前のことをわざと無かったことにするな。
「無神論はない、有神論はない」というのならわかる。

559 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:26:19.17 ID:+QI/VCzV
>>555
おめーには 日本的な道徳や風習で戒めにならねーのか

仲間が困ることはやれねーとならねーのか?

560 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:27:11.25 ID:E/zXjwd2
>>555
は?なぜ警察の目から隠れて悪事を働くなんて話が出てくる?
妄想で勝手に話を捻じ曲げて進めようとするな
そんなことだからリアルでもネットでも嫌われるんだよお前は
「たとえその行為が明るみに出ても、警察のご厄介になることはない」
という意味で言ったのだが、わざわざこうして説明してやらないと理解できないのか?

>もちろんちがう

なら、なぜ根拠もなく他人の様子を

>お前らはネットでは人間を辞めて、リアルでは人間を生きている事は間違いない。

などと勝手に決めつけて誹謗中傷する?
神を他人の攻撃に利用する?
それがお前の信仰か?
なんにせよ、少なくともお前の場合は、神を信じることが何の戒めにもなっていないしなんのプラスにも働いていないことは明らか
むしろありとあらゆる不都合の言い訳になっているためマイナス

561 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:27:28.40 ID:UAgRQeWF
>>541
>また、子供の性格を見たら兄弟もわかるし、親が立派か親がくだらない親だったかまで分かります。

お前んとこは何代くらい前からおかしくなったの?

562 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:29:16.96 ID:/3xieMaN
>>560
警察の厄介にならなければいいと書いたのはお前だ。
お前が書いたことに意見を言って何が悪い?
「は?なぜ警察の目から隠れて悪事を働くなんて話が出てくる? 」という質問は間違い。

説明しないと理解できない

563 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:29:27.82 ID:+QI/VCzV
>>558
なんだよ 科学が宗教から逃げてるって
抽象的な表現で誤魔化すなよ

具体的に何が言いたいんだよ

564 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:29:36.17 ID:E/zXjwd2
>>558
>常識じゃないよ。科学のほうが宗教から逃げている。

どういうことだ?
詳細に説明してみろ。それが単なる妄想か言いがかりでなければな

>「者」という言葉を無視している。だから違うって言われるんだよ。

アホだろお前
唱えるべき論もないのに○○論者なんぞというものが存在できると思うのか?
まあ、頭に「自称」なんかがつくのなら話は別だがな

565 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:33:16.34 ID:E/zXjwd2
>>562
警察の厄介にならなければいい?
誰が言ったのかは知らんが、そんな発言を受けての返答だとすれば確かに不自然はない

で?
いつ、誰が、そのような発言をしたのだね?
>>551
>警察のご厄介になるようなことしなきゃいいだけのことだろ

とは発言したがね
他人の発言を平気で捏造曲解するお前のことだ
これを都合のいいように捻じ曲げて解釈して誹謗中傷していたんだろうが

そんなことだから日本語が通じないと言われるんだよ、お前は

566 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:34:40.50 ID:/3xieMaN
>>563>>564
>常識じゃないよ。科学のほうが宗教から逃げている。

もちろん、今の日本社会は宗教を避けている。日本社会で勉強に関しては
宗教教育だけはない。政教分離というのだろうか、きっちり分けたから
宗教系の学校に行かない奴は、宗教とは何なのか全く学べないのだ。

だから宗教とはいったい何をするところなのか、登録しないと宗教をやれないのか、
登録しなくても宗教をやることができるのかすらわからないだろ?
私の考えでは、登録しなくても宗教はやれる。お前らが勧誘を拒否しているのが理由だ。
じゃあ誘わなくていいか、って思っている。

ただし、情報は与える。勧誘とCMは微妙に違うと思っているからな。

567 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:37:34.54 ID:/3xieMaN
>>565
もちろん

>>551
>警察のご厄介になるようなことしなきゃいいだけのことだろ

この発言の事だ。「警察の厄介にならなければいい」と私は書いたが、
たしかに文字が違っているが、この違いはお前の言う誹謗中傷にはならない。

誹謗中傷になると言うのなら、この二つの言葉の意味の違いを述べよ。

この二つの言葉の意味が違うから、誹謗中傷だと思ったはずだ。
だから違いを述べよ。

568 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:43:46.23 ID:ytSduOw/
日本語学習から逃げているWM36曰く
「科学のほうが宗教から逃げている。」

・・・意味不明

569 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:43:53.19 ID:E/zXjwd2
>>567
それはすでに説明した。改めて説明してやるつもりはない
それで理解できないのであればお前の読解力に問題がある

今回お前がやったことはこういうことだ
お前は他人の発言を悪い方向に捻じ曲げ、
「警察に捕まらなければ何をしてもいいと思ってるなんてなんて非常識なやつだ」
と決めつけた
これが誹謗中傷でなければなんだというのか

570 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:44:31.54 ID:UAgRQeWF
有神論者宗教患者は自己紹介症候群を伴っている事が多いようである。
彼らが悪事の例として挙げる行為談が奇怪で突飛なのは、「神が見ていないと」自制心に欠ける彼らがやってしまうであろう、
常識外れの行為を指しているからである。

571 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:49:31.28 ID:/3xieMaN
>>569
そうか、申説明したか。じゃあ改めで説明せよ。

誹謗中傷だと抗議するということは「そんな非常識な事はやっていない」と
主張しているとみなしてよいか?

じゃ、どんな事をしているのかと聞いているのだ。
難しい事ではないだろ?
普段やっている事を、ちょっとぼかして言えばいいだけだ。
家庭を持っているとか、職場ではちゃんと快く笑顔で挨拶するとか。
>>570
ごめん、分かりにくい。今何て言った?

572 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:53:05.20 ID:XaYt8Yv2
神様の定義:すべての物質が神様。
物質は存在するので神様は存在する。
ここに神様の存在が実証されました。^^
すべてが神様なので神様には特権が無い。
神様の命令には従わぬようにしましょう。あなた自身がが神様だから。
聖なるおこないのみ為すようにしましょう。
うそはつかないようにしましょう。
暴力はふるわないようにしましょう。
皆が豊かで幸せに暮らせる世の中をつくるようにしましょう。
あらそわないようにしましょう。
すべての身分が神様なのですべては自由であり平等です。^^

573 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:54:05.35 ID:+QI/VCzV
は?
科学の方が宗教から逃げている



日本では公立学校では (義務教育?)宗教学を学問として採用しない
(大学やミッション系ならあるわな)

ということがなんの関係が有るの?

義務教育段階で国家神道みたいなのをやると 現代の世の中でも 神は実在することが常識になるの?

574 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:56:36.20 ID:+QI/VCzV
>>566
すまん 上はあんたへのコメントだわ

575 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 22:56:40.31 ID:/3xieMaN
>>573
なるだろ

日本の学校教育は現実には機能していないが、
生徒にとって個人的には、ちゃんと勉強はできている。
がんばった生徒はちゃんと勉強できているから、内容が宗教でも同じだ。

576 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:00:10.92 ID:+QI/VCzV
>>575


おまえ自分の書いてある文章
意味不明だぞ

大丈夫か?

577 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:00:20.97 ID:/3xieMaN
>>573
>なんの関係が有るの?

政教分離の政は政策面か?
政策面で考えれば、政府は私たち国民に絶対に宗教を学ばせないように努力するだろう。

578 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:02:10.12 ID:UAgRQeWF
WM36は親の金を宗教団体に貢ぐのをやめてからシノゴノ抜かすようにしよう。

579 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:02:19.72 ID:NpqVqmvJ
>>333
宇宙物理理論に出てくるか出てこないかで神が存在するかどうかが決まるのか?w
で、その宇宙物理理論とやらが正しいという根拠は?

>>334
体験せずに判ることもあるだろ
戦争を体験していなくても戦争の悲惨さは理解出来る
そもそも人生において体験出来ることには限りがある

>>335
残念w
臨死体験をしたとは言ってない

580 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:02:20.32 ID:+QI/VCzV
>>577
おまえ いくつなんだ?
義務教育は受けたのか?

581 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:05:58.08 ID:/3xieMaN
>>578
四の五の言ってはいけないなら六っていうわ
>>580
義務教育は受けていないも同然だ。成績悪かったんで

582 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:10:28.90 ID:NpqVqmvJ
>>345
>人間とは地球環境に適応した生物
>ただそれだけのこと

はあ????
地球環境に適応した生物は人間だけじゃないんだが?
人間だけになぜ自由意志や理性、高度な知能があることこそ神の存在証明だよ

>霊の存在確認がされてない以上、霊霊言っても無駄

確認した人間は大勢いるぞ
全ての人間が確認したわけではないというだけのこと
お前含めてな

583 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:11:58.32 ID:/3xieMaN
>>582
お前、なにレスをさかのぼってんの?

584 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:16:31.85 ID:NpqVqmvJ
>>583
さかのぼったって別にいいだろ
1日中2ちゃんに張り付いてられるわけじゃないんだから

しかしこのスレよく伸びるな
神はいないと断言する割に、気になってしかたない奴多いのな

585 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:17:37.74 ID:+QI/VCzV
>>581
学校行かずに宗教かぶれてんのか?

そんなおまえみたいな宗教しかしらん日本国の社会常識もわからん奴が 日本人の常識について語るなよ

何が科学は宗教から逃げている だよ

わけもわからんのに言うなよ!

586 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:21:49.15 ID:/3xieMaN
>>584
いや、言い過ぎた。すまない。
さかのぼるのは悪い事じゃないが、あまり遠い過去のレスを見ても無駄なんだよ。
今さら話題に上らないからな。

だれかがたまたま思い出し、書き込めばふたたび話題になる。
それ以上に話題にすると、脳みそに負担がかかり過ぎる。

587 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:23:14.38 ID:/3xieMaN
>>585
学校に行った。おまえは同然の意味がわからないのか?

地球上には頭がいい人間だけが住んでいるんじゃないんだぞ。
頭が悪い人間も生きているんだぞ。まあ、排除したがっているようだがな。

588 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:24:36.25 ID:yXRwr6RZ
>>584
違う、彼らは楽しんでるだけだよ。暇つぶしの一種
でも、たまに真理を求めての一見さんがいる。でも
失望して去る。それでも一見さんがいるなら、ここ
に書き込む価値はあると思うよ。

589 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:24:41.76 ID:UAgRQeWF
>>549
物理法則

590 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:26:35.81 ID:/3xieMaN
>>589
たしかに人間には物理法則の制限があるわな。
それでも地球は滅ぼせるな。

もうちょっと戒めがあるだろ

591 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:29:29.07 ID:Amzy0w8N
ここの板昼間っからすげえ荒れてんなw

592 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:31:16.25 ID:NpqVqmvJ
>>588
ここの書き込みは玉石混交だねえ
普段他の板に書き込んでるんだけど、こんなに伸びるスレは最近あまりみない

593 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:32:39.51 ID:+QI/VCzV
>>587
〜常識じゃない
科学は宗教から逃げている 〜
政教分離 云々、、、

デタラメで頓珍漢なコメントばっかいうから疲れるんだよ
せめて論理的に反論しろよ

594 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:34:53.55 ID:+aCC7XYg
釈迦は言ってた
「そんな細かい事どうでもいいから精進しろよ」って

595 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:35:30.66 ID:/3xieMaN
>>593
質問くらいしろよ

何が聞きたいんだ?

596 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:38:25.86 ID:yXRwr6RZ
>>592
これからもっと少なくなるよ
議論してるうちはまだいいよ。これが正常だもの
そのうち、神に対する関心すらなくなる時代が来
る。お互い、何ができるか考えていたほうがよい
 

597 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:40:46.26 ID:/3xieMaN
>>594
うわ。耳が痛いな。さすが釈迦だ。

現代社会は、余計なものを見せつけて人間を惑わせる。
売れれば何でもいいから、売るためなら情報を見せて需要と供給への対応に忙しい。
他の事は一切やらないから、世界は狂いまくっても知ったこっちゃない。

だから、我々は必要ない情報の選択を迫られるんだよな。

598 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:41:56.72 ID:NpqVqmvJ
>>596
君は神についてどう考えてる?

599 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:42:07.41 ID:/3xieMaN
>>596
さりげなく神から離れさせているな。
人間は完全に神を捨てることは恐らくできないだろう。

神を信じない人間でも、困ったことがあればいつかは神頼みをしたくなる。

600 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:43:00.47 ID:+QI/VCzV
>>593
何もききたかねーよ

おめーが俺のコメントに
それは常識では無い
科学は宗教から逃げている って
松本零士か槇原敬之バリの意味不明な難癖つけるから聞いただけだ

その回答が意味不明で 且つ義務教育はうけてないも同然って開き直るられたら聞く気も失せるわ!!

601 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:43:58.87 ID:/3xieMaN
>>600
お前は文系が苦手なんだな。

文学的表現、詩的表現が意味不明とか思っているだろ?

602 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:44:40.95 ID:c6i5/pTA
毒矢のたとえだな。

霊があるとか神がいると考えても埒が明かない。

今を生きよ。

603 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:48:31.81 ID:yXRwr6RZ
>>599
聖書の神は契約の神だよ
ペナルティがないわけがない。時間は無限にはない
聖書の神は生易しい神ではない。神頼みにも期限が
あるよ でも、あなたの気持ちは私と同じです

604 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:49:33.74 ID:/3xieMaN
>>602
矢毒をぬり続けるのが大事だという人がいますが
どうすれば、くだらんことを気にしないで今を生きるようになれるでしょうか?
教えてください。

605 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:51:30.61 ID:ytSduOw/
>>599
お前あほか?
釈迦は絶対神も霊魂の存在も否定しているって
散々言われてきてるのにさすが釈迦?

学歴云々以前に学習能力ゼロだな
犬、猫だってお前より賢いぞ!

606 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:55:47.02 ID:/3xieMaN
>>605
犬や猫は釈迦を知らんだろ。

神や霊魂を否定しているからと言って、釈迦がバカ者になるわけじゃないからな。

607 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:57:36.71 ID:+QI/VCzV
>>601
別に抽象的な表現を使ってもいいが それの意味を問いただしたら支離滅裂だから 呆れてんだよ わかれよ!

議論なんだからちゃんと意味を説明しろ

説明できんようなことを思いつきで使うなよ 聞く方が疲れるわ!

608 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:00:11.07 ID:/3xieMaN
>>607
じゃあ聞いてくれ。
完璧じゃないかもしれないが出来るだけこたえるから。

609 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:02:19.62 ID:c6i5/pTA
>>604

毒矢が刺さってるのに 抜かずに悩んでもって話だぞ
何で自分で塗るんだw

610 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:05:47.89 ID:jly9wY9o
>>609
すまない、書きなおす。

抜かずに悩むのが大事と考える人がこのスレに多くいます。
抜かないであれこれ聞いてから、理論が完成するまで抜こうとしない人がいます。
抜こうとすると、状況が解らないのに抜くなと言います。
そういい続けて何千年もたっているのです。

どうしたら神がいるかいないか議論するなどとくだらん事を
気にしないで今を生きられるようになりますか?教えてください。

611 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:06:00.33 ID:q0d4VRYj
>>606
ほらまた頓珍漢な回答をする
>神を信じない人間でも、困ったことがあればいつかは神頼みをしたくなる。
その正反対の事、神や霊魂などの幻影に惑わされるなと説いているのが仏教なんだよ。

人の文、いや自分の文すら読まずに頓珍漢な回答ばかりして、同じ失敗を繰り返す
お前はやはり犬、猫以下の知性しか持ち合わせていない。

お前の馬鹿さ加減にに呆れ返っているのは、俺だけじゃいなと思うが?

612 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:07:22.46 ID:+zjUYDIV
>>610
自分で自分を救済しろ。
終了。

613 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:08:53.88 ID:jly9wY9o
>>611
だから何が解らんのか聞けと。

何を持ってバカとするのか?

614 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:11:06.61 ID:OEB0jFVU
>>608

それなら下記の俺の主張に対して具体的になぜ日本人の常識じゃないのかわかりやすくお答えください

>>神は実在しない 想像上の産物 脳内に浮かぶ幸福感を得る為のシンボルで有ることは
>>現代の義務教育を受け 科学を応用した製品を生み出し続ける日本人なら常識だろ?

>常識じゃないよ。科学のほうが宗教から逃げている。

615 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:13:08.57 ID:H8NmRJck
>>571
すでに説明したし、そんな無関係の話題をいつまでも引きずるつもりはない
こちらの生活態度がどうであるかはお前の発言が他人の発言を捏造または曲解した上で誹謗中傷していたものだという事実には毛ほども関係しない

616 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:13:38.62 ID:HH3BddrL
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 バカ信者はいつになったら「神が実在すること」を科学的に証明してく
れるのだろうか?
 ・・・って言っても神なんて実在しないから絶対に無理なんだけどね(笑)
 そもそも神というのは人間が創った概念に過ぎないのでこんな突っ込み
を何度繰り返しても答えがでるわけがないのだが「人を騙して信者を増や
してカネ儲けする」という宗教ビジネスの営業マンにとっては死活問題な
ので必死に抵抗して取り繕う。

 アポロが月と地球を行き来した後も経典に従って天動説を唱え続けたバ
チカンでさえ20年程前にはしびれを切らして強引に地動説を認めたが
「神」についての真偽は教義どころか宗教活動そのものが根底から否定さ
れることになるので絶対に譲らない。

 もうバカ信者も「死活問題なので神が実在することにさせてくれ!」と
正直に言えばいいのだがそれを言っちゃお終いだからね。

 教団からカネ儲けのために利用されているだけとはいえ、ちょっと考え
ればデタラメだとわかるような稚拙で荒唐無稽な経典を信じ込まされ、精
神まで操られるなんてホント人間として情けないなぁ〜(笑)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

617 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:14:36.77 ID:OEB0jFVU
>>606
釈迦は哲学者として立派な人だから一度ちゃんと調べて理解した方がいいぞ

618 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:18:36.32 ID:jly9wY9o
>>614

>>566
>>563>>564
>常識じゃないよ。科学のほうが宗教から逃げている。

もちろん、今の日本社会は宗教を避けている。日本社会で勉強に関しては
宗教教育だけはない。政教分離というのだろうか、きっちり分けたから
宗教系の学校に行かない奴は、宗教とは何なのか全く学べないのだ。

>>575
宗教系じゃない学校では実際には宗教をまるっきり教えない。
もし、教えればちゃんと勉強する奴なら、宗教だろうとしっかり身に
つけるだろうと思うから書いた。

>>577
上記をつなげる話として書いた。

619 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:19:33.12 ID:q0d4VRYj
>>613
神の必要性を説きながら
神を必要としない仏教を支持している矛盾に気づかない馬鹿ぶり
前スレでもその前のスレでも同じような指摘を受けているのに
のうのうと同じ失敗をところがものすごく馬鹿

620 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:21:51.15 ID:jly9wY9o
>>615
なぜ誹謗中傷していると思うのか、いくら聞いても答えないんだから
何を言っても無駄。
>>616
お前の誤解:宗教ビジネスを私もやっていると思っている事
>>617
その事を知らなくても、釈迦が立派な人であることに変わりはない。
立派な人だと解っていればいいではないか。

621 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:23:44.30 ID:OEB0jFVU
>>618
おまえにとって日本人の常識 コンセンサスとはなんなんだ?

今の科学で発展してる 義務教育も普及している日本では

神は実在しない脳内の幸せな幻程度のものっていうことは


常識だろ?


って言ってんだよ!

わかんねーのかよおめーは!

622 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:26:37.20 ID:sk7SzjyM
>>605
釈迦は「神」という言葉に代えて「法」という言葉を使ってる
言葉で言い表せない宇宙の法則
これを人が神と呼ぶか呼ばないかの話

623 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:30:20.55 ID:OEB0jFVU
>>618
おめーはなに教の信者かしらねーが
小学校で有る特定の宗教を教えたらおめーの信教の自由に抵触するから困るだろ?

国家神道やキリスト教と決められて義務で教えられたら困るだろ?

信教の自由だからな!

624 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:30:26.93 ID:jly9wY9o
>>621
常識だな。間違っているとも知らないで普及している常識だ。

理由は科学は人類誕生後に人類が作ったからだ。
科学がちゃんと確立されていない時代は、理解というものとは縁が遠かった。
人生全般、慢性の恐怖に悩まされる事もあっただろう。
人生、何が起きるかわからないんだから。雷の仕組みすらも知らない。
火山の仕組みも知らない。さて、その恐怖や不安を和らげるのに
人類は何を必要としただろうか?きっと神が必要だったはずだ。

そして科学ができて、今は科学のほうが良いということになっている。
あとで作った道具が全てだと思って生きていることにならないだろうか?

625 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:33:17.41 ID:jly9wY9o
>>623
私の通った学校は金光教だが、それまで私は無宗教だった。
宗教も常識も情報にも知識にも知恵にも頭脳にも縁がなかったよ。

626 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:35:43.17 ID:q0d4VRYj
>>622
それで?
言葉で言い表せない宇宙の法則が何か?
宇宙の法則が神であるという根拠は?
少なくとも量子力学では絶対神の入り込む余地は否定されているな。

627 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:37:16.62 ID:OEB0jFVU
>>624
概ねおまえの意見は同意だが

科学は不特定多数の検証実験作業で確からしい(正しいとはいえない) とされるところが 常識として信じられる根拠だ

検証に値しない信仰するしかないものは 所詮現代の常識たり得ない 心の清涼剤程度の評価なのは


常識だ!

628 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:40:27.48 ID:H8NmRJck
>>620
なぜ誹謗中傷していると思うのかだって?
思うじゃない。明確に誹謗中傷なんだよお前の発言は
その根拠も何度も説明しているのにまだ理解できないのか?
頭大丈夫か?

629 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:40:29.00 ID:sk7SzjyM
>>625
断食と瞑想を続ければ才能は与えられるよ
「求めなさいそうすれば与えられます」の言葉通りに

630 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:43:56.60 ID:jly9wY9o
>>627
そうだ、宗教は心の清涼剤、心のビタミンだよ。

お前らはそれ以上を求めたから、神はいないと思うようになったのではないか?

たとえば「綺麗事は役に立たない」と思ったことがあるだろ?
綺麗事を言っていれば、それだけで理想社会ができるなんて誤解したからだ。

いいか、綺麗事をいっても心が晴れるだけだ。
心を晴らすためにあるのだ。神を信じるのもそこをつっこんで追及しているだけのことだ。
それ以上を求めるから、ガッカリして神はいないと確信するんだよ。

631 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:45:53.63 ID:jly9wY9o
>>628
どこで説明した?
>>629
「求めなさいそうすれば与えられます」には同意。
それこそが、努力すれば報われるの法則だ。

手段は違うと思うが、やる自由はある。

632 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:46:12.47 ID:OEB0jFVU
>>625
おめー
常識は学校でならうもんじゃなく
家庭や社会 他人との触れ合いで習うもんだ

道徳も考え方も信念も 周りの人たちと触れ合うことによって確立するんだ

なんかかんちがいしてねーか

だから宗教に依存しちまうんじゃねーのか?

633 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:48:18.00 ID:jly9wY9o
>>632
全くその通り。そうやって道徳も全て身につける。

それも正常ではなかったのだ。

634 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:50:00.69 ID:6EygYAsp
無神論者の悲鳴しか聞こえんなwww

635 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:51:14.07 ID:jly9wY9o
私の頭の悪さを言っている場合か?

ここにすごい解釈しているのがいますが

636 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:52:33.20 ID:q0d4VRYj
>>629
あれれれ?
すべてを手放すのが仏教の基本なのに
「求めなさいそうすれば与えられます」とはwww

只管打坐みたいに何も求めずただ座るなら分かるが
断食と瞑想を続ければ才能は与えられるとか俗物臭がプンプンするんだけど?w

637 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:52:36.83 ID:OEB0jFVU
>>630
神は本当はいないと思っているが
日本人の常識的には仏像やお墓 神社 教会なんかやご先祖様は何と無くありがたいなぁ 厳かだなぁとは思うんだよ 何と無くいるような気もするなあくらいはおもうんだよ

死体はものじゃない 尊いもんだし葬式に行くとなんかまだ見守ってくれるような気がするんだよ

それくらいのバランスがちょうどいいんだよ

638 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:53:45.10 ID:H8NmRJck
>>631
IDたどればわかるだろアホか

639 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:54:23.28 ID:OEB0jFVU
>>633
そうか
なんか気の毒だな

ドンマイ!

640 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:54:32.52 ID:U9+M4Mi0
脳内麻薬頼みの二代目、バカの二つ覚えw

641 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 00:57:49.64 ID:jly9wY9o
>>639
大人になってから、学校の勉強を取り戻そうにもどうすればいいかわからず。
本でも読んで過ごすよ。出来るだけ知識を仕入れるようにする。
どんな本を読めばいいか見当もつかないけどね。

読むのはあまり速くないし、あなたたちが今読んでいる察素をこれから
ゼロから読むとなれば、どんなに早くても何年かかるかわかったもんじゃない。

無知ゆえにあなたたちに迷惑をかけると思う。

642 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:00:31.75 ID:jly9wY9o
私は地球の住人じゃないのではないかって
何度疑ったか・・・・

643 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:01:19.46 ID:H8NmRJck
無知なのは別にいいけど日本語ぐらい読み書きできるようになってから来いよ

644 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:02:14.12 ID:jly9wY9o
文章が読めるようになるには、読むことである。

鉄則だろ

645 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:02:19.85 ID:U9+M4Mi0
親の金宗教に貢いで変な知識刷り込まれるのやめろ。
すべてはそれからだ。

646 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:03:23.78 ID:6EygYAsp
支離滅裂はいかんぞwww

647 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:04:39.72 ID:U9+M4Mi0
教義=支離滅裂

648 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:06:11.88 ID:H8NmRJck
>>644
考えながら読まなきゃあんまり意味ねーよ
国語のドリルも忘れるな
ま、どうせやらないだろうがなお前は

649 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:06:12.48 ID:OEB0jFVU
>>641
おう 本は読めよ
どうせ読むのなら
人の生き様を知る為文学でも読めよ

川端でも三浦でも宮尾でもいろんなやつ読めよ
読むと一つの宗教だけじゃないいろんな価値観が理解でき 人生が豊かになるぞ

こんなスレよりどくしょしろ

650 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:07:56.97 ID:U9+M4Mi0
太宰はやめとけ。
免疫なさそうだから。

651 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:11:02.51 ID:jly9wY9o
>>649
ああ、文学は良さそうだな。
人間のしわくちゃ脳みそから、なんであんな文章がでてくるんだろう。
不思議だよな。

それに、たくさんの人間の価値観を知るのは良いと聞いたことがある。
ちょっと、私には想像もつかない、良い考えを持つ人がいると
私もその偉大さに「こんなすごいの分かる事ができるかな」って怖気づく事もあるかもしれないが、
いろんな人の考えを見るのは確かに良いと思う。

新渡戸稲造とか読んだが、なんで人間は「しわくちゃ大脳新皮質から
これだけの事が言えるんだろうか。なんかすごい」と思えたのを覚えている。

これだけの事ができる人間が偶然から生まれたなんて、
なんてしょうもない理由で私たちは生まれてきたんだろうな。

652 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:12:30.85 ID:U9+M4Mi0
いや。
のっぺりだと爬虫類になっちまうw

653 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:13:13.58 ID:6EygYAsp
お前は太宰治なんて読んだことないだろwww

654 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:13:15.85 ID:jly9wY9o
>>650
『人間失格』は読んだよ。
以外にも、2ちゃんねらーほどのメチャクチャに暗い事は書いていなかった。

むしろ、よくあれだけ控え目にかけたな、って思った。
2ちゃんねらーを見ていたら、嘆いて騒いで落ち込んですごい汚い言葉を
吐き続けるのに、太宰治は意外とそこまで汚い表現にならないように書いていたと思うよ。

だから、私は偉大な作家の書き方は好きだな。
2ちゃんねらーならすごく汚い言葉でしか書けないような悩みを
あんなさりげない表現で書けるなんて、2ちゃんねらーももうちょっと
言葉を選んで書いたらいいのにって思うよ。

655 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:15:42.17 ID:U9+M4Mi0
>>653
字義通りにしか読んでないだろ。

656 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:15:43.57 ID:OEB0jFVU
>>651
おう その調子だ!
頑張れよ

いろいろな価値観に触れた上で宗教するんなら別に悪かねぇよ

657 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:18:10.99 ID:U9+M4Mi0
永山則夫も沈む。

658 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:18:44.20 ID:H8NmRJck
なんでWM36は同じ意味の文をわずか1レスの間に複数回入れたがるんだ?
読みづらくなる以外に何か意味があるのか?

659 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:20:06.60 ID:jly9wY9o
あと読んだのは三島由紀夫の『金閣寺』

いろんな人の考え方を知るのは、ちょっと怖気づいてしまう。
最近は、すこしずつ世界が広がって、なんか多様性に驚いて
怖気づく事が増えてきた。

これって、私の中で世界が広がってきていることにならないかな?

本を読むことで、私一人では想像もつかない価値観を知って、
「ああ、こんな考え方もあったんだな」って思う事も出てきたんだよ。

だからもっと本を読みたい。金ないのにもっと読みたい。

やっぱり人間を知るには文学だろうか。文学は暗そうでちょっと敬遠している。
他にないだろうか。暗い本ばかり読むと凹むし。

>>655
いや、めんぼくないw
まさにその通り。無知だから、「せめて日本語にはどんな美しい言葉があるか
だけでも頭に入れよう」と思って
片っ端からでたらめに読むんだ。だから効率が悪過ぎて。

文学は全部暗そうだから、他に良いジャンルはないだろうか。
>>656
そうかありがとう。

660 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:21:38.86 ID:k/6BxXyz
そうだそうだ。

661 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:27:14.76 ID:jly9wY9o
>>658
すまないな。実は、プライベートな意味でつい二回聞いてしまうんだ。

我が家では、一回聞いただけでは返事しない。いつも返事が遅れて、結局
返事してくれない事が当たり前なんだ。一人は返事をするのが無駄だとまで思っている。
だから、二回聴くことにしているので癖になっている。

ダメだとは分かっているんだけど、何を聞いても家族が返事してくれない毎日だから、
二度聞かないと不安なんだよ。二度聞けば大体返事してくれる。

このことだけを考えても、私の人間関係はどこかおかしくないだろうか。
全ての問いかけにほとんど答えてくれないから二度聞くしかないんだよ。
この人間関係が生まれつきあるので、私はむしろ、普通を知らないんだよ。

このスレではそういうのじゃないって頭でしかわからないので、どうも
一回だけ書くのは不安なんだ。全ての本では、できるだけ一回だけ書くようにしているのを知っているんだけどな。
一回しか書かないから、覚えていない事も多いし。あとで「なんだったっけ」って
戻って調べたくても、字ばっかりでは見つけられないし。

普通を知らないので、本を読むことで、普通を知りたいのもあるんだ。

あなたたちが普通に体験している人間関係を、私は本で知るしかないんだ。

どんな本を読めばいいか知りたい。

662 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:33:25.32 ID:U9+M4Mi0
永山と言えば、呼人に行ってみたが、帰りに「網走監獄」に寄って、地面にくっつきそうな
重さになった・・・。お前ら、本当に軽くて幸せだよな。

663 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:49:54.30 ID:H8NmRJck
>>661
だから何度も言ってるだろ
国語の勉強しろ
読み方も書き方もわかってないのに闇雲に本だけ読んだってあまり身につかねーよ

664 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:50:52.03 ID:jly9wY9o
文学以外に、人の考えを知ることができるジャンルはあるかな?

教えてくれたら、もうこのスレに来ないようにする。

665 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:53:42.78 ID:CHiaWIqh
Definition of cami: all the material is cami.
cami is present because material are present.
The existence of cami has been demonstrated here.^^
There is no privilege of cami because all is cami.
So always try to not follow the instruction of cami.
Because you are cami.
Always try to do holy.
You do not lie.
You do not violence.
Try to create a world where people can live happily everyone is rich.
Do not fighting.
It is the equality is free because all is cami.^^

666 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 01:59:54.52 ID:6EygYAsp
文学も良いが哲学を読め

667 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:02:01.88 ID:H8NmRJck
他人の考え方を知るって言ったら哲学書とかじゃないの?
あまりおすすめはできんが

668 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:02:54.37 ID:U9+M4Mi0
>>665
UNKOw

669 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:06:11.74 ID:jly9wY9o
なるほど。他にあるか30分ほどで答えてほしい。
それで今日はもう寝て、このスレに来ないようにする。

国語も勉強し直しておく。

670 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:15:44.62 ID:6EygYAsp
神とその真理を知りたければドフトエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」や「悪霊」と
格闘するつもりで読め、あとは座禅でも組むしかないな!!!

671 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:17:23.45 ID:k/6BxXyz
監視中・・・・・

特別、不穏な動き無し

672 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:17:47.51 ID:jly9wY9o
>>670
カラマーゾフの兄弟は読もうかと思っていた。
悪霊も読んでおく。

ちなみに、『罪と罰』は読んだ。

673 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 02:36:42.14 ID:jly9wY9o
文学と哲学だけだろうか。

黙って私がいなくなるまで待つ気なら明日もこのスレに来る。

教えてくれるなら明日からはもう来ない。

規制のせいで終了時間予定が遅れる

674 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 03:16:36.13 ID:jly9wY9o
規制に引っ掛かってこの時間になった。
黙っているってことは、もう寝たのか、私がいなくなるのを待っているようだ。
明日もこのスレに来てほしいってことだな。わかった。お休み。

では、明日からもうこのスレに来ない。本当に来ない。
(最後の嫌がらせ。無知と言ってくれた仕返しw)

最後にどうしても言いたい事をいくつか書いて終わる。
おまえらはこのスレにいるために生きているのか?
よく考えてこれからの人生を生きろよ?
頭の良さや、正しさ以外に重視する事があるだろ、バーカ

それと、人の言う事はちゃんと聞けよ?

じゃあ元気でな。本の事少しでも教えてくれてありがとう。

675 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 03:54:10.64 ID:T0yh5bAZ
http://883rfreedom.up.n.seesaa.net/883rfreedom/image/44_175e2326b1b7244473bd45f007c4d722.jpg?d=a1

676 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 04:26:22.99 ID:QDo5nTl4
>>579
理論に出てこない以上、居ないで十分
信頼性の問題
神など信じるに値しないってこと
正しいと思う根拠は、頭の良い学者の提唱だから

>>579
体験せずに判る?
物事にもよるが、少なくとも神については妄想に過ぎない

>残念w
臨死体験をしたとは言ってない

別に残念でも何でもないから。
何勝ち誇ってるの?馬鹿なの?

677 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 04:32:46.75 ID:QDo5nTl4
>>582
>はあ????
地球環境に適応した生物は人間だけじゃないんだが?
人間だけになぜ自由意志や理性、高度な知能があることこそ神の存在証明だよ

知能が高い生物に進化しただけ
これが神の創造という根拠にはならんな
イルカやシャチなどは人間には劣るが、社会性を持っている
人間が唯一とか思ってんの?お前w
それは宗教脳の思い上がりに過ぎん

>確認した人間は大勢いるぞ
全ての人間が確認したわけではないというだけのこと
お前含めてな

人が見ているという前提の例しかない
よってこれは脳内現象
実在の確認とは言えんな

678 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 04:35:09.70 ID:zSWmJjVz
臨死体験は臨死してない。

679 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 04:42:08.64 ID:QDo5nTl4
宗教脳が何を言っても、神が実在する証拠を出さない限り無駄
屁理屈と妄想にしか聞こえない
居ると断言するなら、グズグズ言ってねーで証拠の一つでも出せw

680 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 04:49:49.57 ID:hLug1Ux5
>高度な知能があることこそ神の存在証明だよ

ぜんぜん証明になんてない
単なる思い込みw

681 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 05:05:41.09 ID:hLug1Ux5
俺は幽体離脱と言われてる体験をしたことあるが、だからといって霊が存在するとは思えんな
夢か錯覚ような類稀な現象だったと思ってる
何故そう思うか?
一度切りの事で、再現性が無い
この先、また似たような体験があるかも知れないが
しかしそれでも、再現性が低すぎる
仮に霊が存在するとしても、死と同時に消滅するものと考える
それは前世の意識や記憶が無いから
だから死後の世界などは存在しないと考える

682 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 05:41:10.20 ID:iyTBariW
人は他人が指差す方向を離れたところからでも認識出来る。
脳には客観的な空間識のデータも入ってるからだ。
混乱した脳が主観と客観を取り違えたからといって、シルバーコードは話が飛び過ぎ。

683 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 05:58:50.25 ID:hLug1Ux5
霊が存在すると仮定して、なら何故ほとんどの人が、前世や霊界の記憶が無いのか?
こう考える
人は生まれてすぐの記憶が無い
物心が付くまでに数年かかる
この間に霊といわれてるものが形成されるのでは無いだろうか?
そして死後、ある程度の間、こういったもの「霊」が残る
それもやがて消滅する
こう考えると、前世や霊界の記憶が無いことや、人が死んだ後の不可思議な現象も説明できる
メディアが伝える心霊現象や前世の記憶がある人物などは除外
金儲け主義の作り話の可能性が高いので信頼性に欠ける

結論、霊はあるかも知れないが、霊界は存在しない

684 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 06:01:17.90 ID:hLug1Ux5
輪廻も永遠の命も死後の世界も宗教が作ったデタラメということ

685 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 06:23:38.97 ID:hLug1Ux5
× 人が死んだ後の不可思議な現象も説明できる

◯ 人が死んだ後の不可思議な現象が起こる理由になる

686 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 06:32:55.47 ID:e19Ql3+b
神話と事実の解釈ミスだと思う。
霊が存在するとか神がいるとかは、妄想の産物である。
桃から生まれた桃太郎
月に帰ったかぐや姫
神隠しの浦島太郎
どれも「物語」で「歴史上の史実」ではない。

687 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 08:23:47.22 ID:+zjUYDIV
神が宇宙人で
遺伝子操作とリモコン装置で世界を操ってるってのなら
まぁ、話としては面白い

688 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 08:32:24.57 ID:hLug1Ux5
神が宇宙人だとすると、宇宙空間の創造神にならないのでキリスト脳は反発する

689 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 08:40:06.70 ID:hLug1Ux5
>>686
ミスというか権威だな
権威を得るために神話を宗教とした

690 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 08:42:12.84 ID:+zjUYDIV
地球を作っただけだから問題はないのではw
宇宙を作ったとは言っていない。

天地であるからね。

691 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 08:48:51.88 ID:hLug1Ux5
それだとキリスト脳は反発する

692 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 08:52:38.72 ID:+zjUYDIV
そもそも、地球人ではなく
宇宙の生き物?のようなものだし。

神を型どると人の形になるのだから

宇宙人で問題がない。

693 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:00:49.15 ID:+zjUYDIV
宇宙人がサンプリングデータを取るために
アダムとイブを作った

自立生物ロボット アダム 
アダムにプログラムコード霊体を載せ、観察中。

ハードディスクTHE霊界にプログラム霊体を回収する計画中。

繁殖計画が失敗したら地殻変動スイッチで・・・

694 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:06:26.73 ID:hLug1Ux5
飛来説はほぼ有り得ない

695 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:10:22.47 ID:+zjUYDIV
テレポーテーションを開発してると想定すれば可能。

696 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:10:28.58 ID:7DTixF/n
>>683
その考えは、ちょっと解る。
俺も霊界とか死後の世界は、空想の産物だと思うけど、霊の可能性は否定出来ないと思うから。
霊っていっても、伝統芸的な奴じゃなく、もっとソフトウェア的な物として。
人間の脳は電気的信号により思考しているのは周知なわけだが、その結果として出来上がる、
いわゆる「心」に相当するソフトの部分は、解明が進んでいない。
脳内の感情を司る部分とか、そういうのは解っていても、総合的にどう管理されているかとか。
それらを統括するロジックを「心」という「ソフトウェア」と考えると、結局それは脳内で発生する
電気的エネルギーの集合体なわけだ。
それが雷よろしく、ある過程を得て体外に「帯電」するとすれば、それが人体に何かしらの影響を
与える可能性はあるんじゃないかと。
所謂「霊障」と言われる類で。
勿論、こんなのは全部俺の妄想なんで、自分で書いてて「コレが事実だ」とか、頓馬な事を言う気はないが。
霊は神みたいな、人間の作ったお話の伝言ゲームで形成されているものじゃなく、事象として
起きている事の解明と考えれば、存在を「何かの形」として立証出来るかもしれないな。

697 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:14:29.07 ID:hLug1Ux5
>>695
そういう事を言い出したら、何でもありになる
現実的ではない
SFだよ

>>696
俺のその書き込みも所詮、当然妄想なので
霊が有ると仮定して妄想してみただけです

698 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:16:57.70 ID:7DTixF/n
>>694
どうかな。
昔は人間が地球の反対に行くなんて、有り得ない話だったけど、たかだか2、3百年で可能になっちゃってるだろ。
人類の文明なんて、宇宙全体から考えれば一瞬だ。
人類の想像を越えた科学力を持つ生物が飛来してきても不思議ではないね。
あれもこれも宇宙人だとかは言わないけど。
霊と同じだけど、神みたいな「想像で生まれた概念」と違って、宇宙人は事象を並べた仮説だから。
否定する材料が曖昧な以上、「有り得ない」は無いな。

699 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:18:24.73 ID:+zjUYDIV
>>697
遺伝子技術は30年前なかった。
たったこれがけの期間で成し遂げたのだから
量子テレポーテーションなどは・・・

文明差があれば可能性があるのではないかと。

700 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:21:59.87 ID:hLug1Ux5
飛来説が有力になるには、近い所に文明やその痕跡のある惑星や衛星の発見が無いと厳しいな
火星に文明の痕跡でも発見されたら面白いんだけどなw

701 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:27:19.10 ID:+zjUYDIV
光速移動ではなく
次元移動を・・・  

702 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:27:30.08 ID:hLug1Ux5
>>698
移動にも限界がある
それと確実な痕跡が無い
飛来説はほぼ有り得ないだろうな
しかし、可能性が無いわけではない
海だ
海にはまだ隠された秘密があるかも知れん

>>699
何れ人類が可能にするかもしれないが、それは現段階の話ではない
人類が可能にしてから飛来説は今より有力になるかも知れん

703 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:28:00.83 ID:hLug1Ux5
>>701
それもまだ空想の話

704 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:30:28.21 ID:+zjUYDIV
量子テレポーテーションは実現してるけどね

705 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:35:24.51 ID:hLug1Ux5
>>704
量子レベルの話ね
それくらい知っている

まあ、実際に妙な物は在るわけだけれども
時代も場所も違うのに、古代文明は何故ピラミッド型が多いのか?とか
偶然の一致にしても不自然だよな
何か理由があると思う

706 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:41:18.33 ID:HH3BddrL
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

神を信じる必要は無い。
なぜならばそれは実在しない概念に過ぎないのだから......

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

707 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:46:12.66 ID:hLug1Ux5
反物質が低コストで作れるようになればねー
恒星間移動できる宇宙船も作れそうだけどな
ワープやワームホールより現実味はあるだろう

708 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:48:05.17 ID:hLug1Ux5
神は次元
11次元のうちの一つが神

なんてなw

709 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:51:21.70 ID:+zjUYDIV
例えば
地球が ラボ(研究所)の培養液に満たされたサンプルの試験官だとすれば

細胞培養するように 環境培養実験してると考えると 

海水は 培養液 、 太陽光は 紫外線放射などの作用光線として

710 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:54:04.05 ID:6EygYAsp
神を信じる必要はない。
なぜならそれは実在を体験して全身全霊で感じるものだから...

711 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 09:54:29.59 ID:hLug1Ux5
>>709
培養液
海だな

712 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 10:25:03.35 ID:l6mHATP2
神は信じ無い者にはいない、信じる者にはいる(一理として正しい)
物事を科学的に解明出来たとして、それが神秘の否定となる(一理すらない何故なら道理の存在を無視しているから)
病いは気からと言う様に現実に即しての信仰の有用性はある(一理有り個人の趣向としては誰もこれは否定出来ない)

神レベルの存在が自らを隠したと告白されています
現実的に言えばそれは神は死んだと認識されてもおかしくはありません
つまり死んだ者には死んだ者として、存在していると認識出来て信仰出来る者には生として映るのです

713 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 10:29:30.73 ID:hLug1Ux5
>神レベルの存在が自らを隠したと告白されています

誰がそれを本人から聞いたの?

714 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 10:43:57.31 ID:l6mHATP2
神は必要か無用かと問うのであれば
分かり易く言うと病いは気からと言われる様に
精神活動としての人の心理原理を否定しなければならない
これが可能であれば世を無神論で染める事が出来るでしょう
ただしそれを行う社会とはどんな社会か思案する必要がある

715 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 10:48:01.41 ID:hLug1Ux5
なら困ったときの神頼み程度で十分だな
創造神など居ないで十分

716 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 10:54:41.09 ID:l6mHATP2
>>713
詳しい経緯は失念した、しかし主に聖書とウパニシャッドを読んでの上でだから
ウパニシャッドの編纂者か、聖書で言うと預言者達の口伝だろうから
そのうちの誰かが聞いたのじゃないかな
私が直に聞いた訳じゃないけど、隠と言う表現は非常にしっくり来ます

717 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 11:00:11.40 ID:hLug1Ux5
なんだ。聖書か
何の信頼性も無いな
あれは物語、神話、フィクション
内容が全て事実無根

718 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 11:18:18.77 ID:l6mHATP2
まあフィクションかもしれないけどねぇ
しかしヨハネの黙示録に出てくる四騎士の存在と
仏教の生老病死の四苦を離れよと諭す教えは面白いほどに連動している
フィクションとしての現実の人間考察としても出来すぎているんだよ
全く意味の無い書物とは到底思えないんだよね

719 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 12:01:01.98 ID:+zjUYDIV
旧約聖書はシューメルとかダビデの系譜だから
数千年も経た古文書に味があって当然。

720 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 12:22:34.56 ID:+zjUYDIV
どうせ聖書読んでない口だなw

バベルの塔が示唆するのは バビロニア王国とかっての知らんのだろうなぁw

721 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 12:30:07.28 ID:jly9wY9o
バベルの塔が建っている場所じゃないのか

722 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 12:32:34.97 ID:7DTixF/n
>>702
>それと確実な痕跡が無い

うんまぁ、可能性の話だから。
文字通り「未確認非行物体」が存在して、それが何であるかは解らない。
その中の可能性の一つだ。
今見える「痕跡」だけじゃ解らないけど、人がDNAを発見したように、もう少し先の力で
痕跡を発見出来るかもしれないと。
当然海もそうだろう。
特に、ボーリングで掘っている南極大陸の氷の下とか、100万年前の舞い吸いに何が存在するかとか、
人間があけていいのかどうかも解らないパンドラの箱だ。
ロシアは速攻であけて新種のバクテリアを発見したらしいけどね。
流石、オリンピックの消えた聖火をライターで再点火する国。
やる事に躊躇が無い。

723 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 12:35:23.82 ID:+zjUYDIV
推測するに

バビロニア王国が繁栄し、アスファルトなどの技術を保持し高い建造物を作れる高度文明に移行したが

それに伴い異国、異文化言語が交わり意思疎通が怪しくなり、繁栄した王国が崩壊していったってこったろ。

日本が日本語で疎通を図ってるあいだは芳しい成果をあげることが出来たがって裏読みも出来るけどね。

724 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 13:14:52.32 ID:CHiaWIqh
神様の定義:すべての物質が神様。
物質は存在するので神様は存在する。
ここに神様の存在が実証されました。^^
すべてが神様なので神様には特権が無い。
神様の命令には従わぬようにしましょう。あなた自身がが神様だから。
聖なるおこないのみ為すようにしましょう。
うそはつかないようにしましょう。
暴力はふるわないようにしましょう。
皆が豊かで幸せに暮らせる世の中をつくるようにしましょう。
あらそわないようにしましょう。
すべての身分が神様なのですべては自由であり平等です。^^

神様は人間が作った概念では無い。^^

725 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 13:18:16.17 ID:hLug1Ux5
信じる信じないといった二択しかないものに大した価値があるとは思えない
だから嘘でいい
神もUFOもそれ。都市伝説とかも

726 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 13:30:14.69 ID:CHiaWIqh
神様は100%存在するものであって
人が神様の存在を信じようと信じまいと神様にとっては関係無い。^^
人間が全員神様を信じていまいと神様は存在する。^^

727 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 13:31:46.32 ID:jly9wY9o
信じる信じないだったら話にならない

728 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 14:03:52.90 ID:e08PhdBo
>>673
>文学と哲学だけだろうか。

神の啓示を受けて書かれた本があります。聖書もそうですが、他にもたくさん
あります。その中で唯一の神である主イエス・キリストが直接語っておられます。

これらを「新しい啓示群」と私は呼んでいます。
スウェーデンボルグは直接ではありませんが、啓示によっておりとても有意義です。
マリア・ワルトルタは主の直接のお言葉を読むことができます。
サンダー・シングは主が彼に現れ、15歳で主の伝道を始めた人です。

これらの本を読むと、人間の知恵で書かれた小説や哲学や宗教書など
読む気にならなくなります。
なぜなら、啓示群は本当の真実を教えてくれるからです。

729 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 14:07:11.81 ID:e08PhdBo
これらを読むと、無神論者の議論がいかに不毛であり、樹海を彷徨って
いるか、富士の5合目から見下ろすようによく理解出来ます。

730 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:17:45.69 ID:hLug1Ux5
ある現象を現代の科学で説明できないからといって、将来も説明できないとは言えないし、
ましてや科学的に説明できない現象を神による超常現象と主張することは論理的に間違いである。
このような論法を隙間の神論ともいう。

wiki引用

731 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:20:33.14 ID:+zjUYDIV
自己が望む神を探そうとする限り神は

存在の痕跡とするだろう そして 見つからない。


求める神と 違っていいのだ 

そう思えないと辿りつけないよ。

732 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:23:02.45 ID:jly9wY9o
神を知るには、頭が良い必要無し

733 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:29:06.77 ID:jly9wY9o
>>730
生きている間に説明できると良いな。

734 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:29:58.89 ID:+zjUYDIV
私は

こんな 神を 欲する

この 欲望が 神を 歪める

こんな神は いやだ いやだ いやだ

どんどん神が歪んでいく

それを理解しなければならない。

735 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:30:44.72 ID:jly9wY9o
歪んでいくんですか

736 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:32:24.71 ID:+zjUYDIV
歪むに決まってる

簡単な伝言ゲーム

737 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:32:32.67 ID:hLug1Ux5
>>732
信じるだけで良いからな

738 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 14:33:02.54 ID:e08PhdBo
>>732
霊的な知性、言い換えれば、真理を求めて止まない心、すなわち「真理に対する
情愛」が必要です。

739 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:35:01.79 ID:+zjUYDIV
イエスの像ですら マリアの像ですら

別人だ。

そうやって神を歪めていくんだよ。

740 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:36:19.98 ID:hLug1Ux5
霊的な知性って何ですか?
分かりやすく具体的に

741 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:38:57.14 ID:jly9wY9o
別人ですか?

742 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:40:17.02 ID:hLug1Ux5
少なくとも白人でないことは確か

743 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:42:54.79 ID:jly9wY9o
キリストは黒人っぽい人だとか。
基本的なことですが、キリストって本名ですか?

744 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:45:12.09 ID:7DTixF/n
>>736
イエスが当初訴えた「神」とは別物だからね。
だから伝言ゲームの果てに幾つも派閥が出来て、お互いが自分の我欲を通すために
殺し合いをする、当初の目的から考えれば本末転倒な有様なんだが。
もっとも、そのキリストが提唱した神も実在のものじゃなく、概念的なものなんで、
元々弄りたい放題なんだけどな。
解釈の仕方で、どうとでも取れる。

>>740
だから、ヨハネはチョッと精神にアレを抱えた人だから、余り問い詰めると、
また聖書かなんかのコピペを繰り返して内に篭るから、相手にしてやるな。

745 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:46:08.80 ID:hLug1Ux5
キリストとは救世主の意味だったはず
名前はイエスでないかな
ナザレのイエスなんて呼ぶこともあるようだ

746 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:53:32.59 ID:jly9wY9o
イエスですか。
ヘブライ語では「イェッシュ」という単語があり
「〜がある(いる)」と訳します。

ここに本があるといえば、「ある」は「イェッシュ」ですが、なんか関係あるんですかね。
映画では当時アラム語を使っていたらしいので、アラム語はヘブライ文字の言語です。

747 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:54:10.74 ID:7DTixF/n
>>743
ネグロイドではなく、コーカソイドだから「黒人」ってことはないかな。
ヨーロッパみたいに真っ白ではないにしろ。
キリストに関しては745の通り。

748 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 14:56:42.24 ID:JqZalWs8
救世主は居る=イエス・キリストって事か
なるほどね〜

749 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 15:06:53.81 ID:e08PhdBo
>>740
>霊的な知性って何ですか?

真理を求めて止まない心のことです。

証明してみせろ、などと言う傲慢さ、怠惰さの対極にあるものです。

750 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 15:08:26.77 ID:e08PhdBo
あるいは「自己理知の誇り」と無縁な、自己の無知を知る態度です。

751 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:09:43.08 ID:JqZalWs8
>証明してみせろ、などと言う傲慢さ、怠惰さの対極にあるものです。

科学的に大事なことです
傲慢さ怠惰さではありません

752 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:11:23.28 ID:JqZalWs8
>>750
それは霊的知性でなく、謙虚だと思います

753 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:12:10.87 ID:+zjUYDIV
キリスト教徒に言わせると

性交渉の受胎でないので 褐色ではないと言いかねないがね。

ヨハネは 処女懐胎を信じてるんだろうね

754 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:15:05.29 ID:hLug1Ux5
有神論者はこう言えばいい

神の存在の証明はできません
だから居るとは断定できません
でも自分は信じます

これが言えない宗教家こそ傲慢で怠惰なこと

755 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:16:32.86 ID:hLug1Ux5
>>753
白人の偽ユダヤ人どもなら、いかにも言いそうだ

756 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 15:17:24.48 ID:e08PhdBo
>>753
>ヨハネは 処女懐胎を信じてるんだろうね

ええ、信じています。
マリア・ワルトルタをお読みなさい。
主が生まれるときは、聖母の身体を痛めず、透過するようにお生まれになった
ように記憶しています。

主が病気を治されたことも、盲人の目を開いたことも、水の上を歩かれたことも
パンを増やされたことも、すべて真実であると思っています。

なぜなら、彼は神だからです。

757 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:20:16.28 ID:hLug1Ux5
>>756
そういった奇跡は嘘です
何故なら物理現象に反してるから
この世界では物理法則を破ることは不可能
お伽話です

758 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:20:38.72 ID:+zjUYDIV
では何故 ダビデの子なのだ

759 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:24:08.64 ID:waJUlhkT
ようつべに、どこぞの教会で死人が蘇るというのがある
自分はあのトリックをだいたい見抜いたと思ってる
あれは麻酔だ
麻酔を使って死んだように見せてるだけ
日本じゃ無理だろうけど、外国ならあり得る話だと思う

760 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:32:05.20 ID:waJUlhkT
空中や水上を歩いて見せるトリックなら現代にはある
だが2000年以上も前にあったとは思えない
だからお伽話

761 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:34:12.46 ID:+zjUYDIV
キリストに兄弟はいないらしいw

マタイの複音書は嘘ってことになるね。

762 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 15:40:40.85 ID:e08PhdBo
あなたがたはこの世があることは信じているのに、その造り主がそれらの奇跡を
行えないとでも思っているのですか。
この世の存在でさえ、神による耐えざる創造であるのに、そのことも理解して
いないのですか。

763 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:43:46.97 ID:r6B/20SL
神だから奇跡を起こせる
奇跡を起こしたkら神だ

この中をぐるぐる回るだけ

764 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:43:52.69 ID:waJUlhkT
>>762
神が居る証拠が無いので
この世界は誰かに作られた、という証拠も無い
そういうものではない。と、どうしてアナタは考えられないのか?
それが不思議です

765 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:46:11.27 ID:r6B/20SL
>この世の存在でさえ、神による耐えざる創造であるのに

自発的な対称性の破れが起こっただけで全くそんなものは必要ないんだが。

766 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 15:49:22.88 ID:e08PhdBo
>762訂正
×耐えざる
○絶えざる

>>761
マリア・ワルトルタを読むと、従兄弟がいました。それを「兄弟」と表記
しているのでしょう。
十二使徒のヤコブとユダ(イスカリオテでない方の)は従兄弟でした。
なお、マタイによる福音書のマタイははマタイ9・9に登場する徴税人本人です。

767 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/15(木) 15:52:59.18 ID:e08PhdBo
>>764
空を飛ぶ鷲からするとモグラの視力が弱いことはよく理解出来ます。
モグラにすれば、鷲の視力は想像できないでしょう。

768 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:54:08.56 ID:waJUlhkT
>>767
それと神の関連性は?

769 :名無し募集:2014/05/15(木) 15:54:11.54 ID:Od5dB0d9
無神論者は普通にもがき苦しみ死んで行く
人間は神から生まれ神に戻るまでが人生の全て
神に辿り着くまで悩み苦しむことになってるでなきゃ勉強する必要も修行するない
全ては悩み苦しみから解脱するまで修行を続ける運命にある
神を信じなければ修行が遅れるだけの話で苦しみが続くだけの話
地獄へ行くのも人生勝手にどうぞのた打ち回って苦しみを謳歌するのも人生
地獄へ堕ちたら二度と生まれて来ることないだろう永遠に苦しめばええじゃないか

770 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:57:43.09 ID:+zjUYDIV
>マリア・ワルトルタを読むと

この辺りからどんどん歪めていくだね

771 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:58:41.28 ID:+zjUYDIV
神を信じようと 信じまいと 人は苦しむ
それが摂理だ。

772 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 15:59:39.80 ID:waJUlhkT
>>769
神も地獄の存在確認が無い
無いものを前提とする話は論外
それは妄想に妄想を重ねた脅迫だ
この、愚か者め
お前が宗教の戒めに縛られ、もがき苦しみながら死ぬとよい

773 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:14:18.70 ID:+I0fxtmX
無神論者は普通にもがき苦しみ死んで行く
有神論者はもがき苦しみさらに地獄逝きを恐れ狂いながら死んで行く

もちろん、俺は天国逝き確実だなんておごってる奴は地獄逝きであるw

774 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:16:14.89 ID:+I0fxtmX
しかし、どこをどう叩いたら神なんて分けの分からないものが出て来るのか、
さっぱり理解出来ん。

775 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:16:38.66 ID:+zjUYDIV
私は原典を

原典だと言って提示し 歴史的に合致するかを見て取る手法をとる。


ヨハネは 原典ではなく

自分が信じたい神の像を描かれた文献(私小説)を真実だと言いはる。

>真理を求めて止まない心のことです。

どちらが真理でしょうかね?

776 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:21:48.53 ID:5dLVpO0T
>>757
物理法則を破った例は日本にもある
長南年惠という人を知らないのか?
公的機関に認められた霊能力者
何十本もの空き瓶に一瞬にして霊水と言われる病気に効果がある液体を出現させることが出来た人
飲食や排泄を長期間せずに生きることが出来た

777 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:21:55.84 ID:2IyP9IsB
自分がいることは確かなんだろうね。
しかし
本当に自分なのか証拠はない。
誰かにあやつられて自分だと思わされているのか
確認するすべはない。

778 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:24:00.97 ID:5dLVpO0T
人類史上で物理法則が破られたことは幾度となくある
ただ、それを目にする機会が極端に少ないだけ

779 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:24:33.93 ID:+I0fxtmX
>>777
よく気がついたね、実は私が遠隔操作しているんだよw

780 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:29:21.95 ID:+I0fxtmX
>>778
破れが見つかる度に理論が改善され、より精確になるだけさ。

781 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:30:08.91 ID:waJUlhkT
>>776
http://www.nazotoki.com/chonan.html

782 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:32:51.65 ID:waJUlhkT
法則は破れない
発見されてないのは別として
奇跡は起きない
それがルールだから
そういうこと

783 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:34:04.25 ID:jly9wY9o
>>757
女性には想像妊娠ってあるらしいですが

784 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:34:45.68 ID:jly9wY9o
>>759
なるほど、トリックである証拠ですね。

785 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:36:30.32 ID:+zjUYDIV
>>783

想像妊娠の数だけ イエス誕生と言いたいのね。

786 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:36:48.31 ID:waJUlhkT
オカルトは全部嘘と思ってたほうがいいよ
騙されたい体質なら、それでも構わんけどね

787 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:36:56.57 ID:5dLVpO0T
>>781
どんな存在にもケチをつけたがる人間がいるというだけのこと

788 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:40:02.63 ID:jly9wY9o
>>771
人間は、何の理由もなく苦しむと思いますか?
私には解りません。

789 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:40:37.05 ID:waJUlhkT
ユリゲラーのおっさん、まーだスプーン使って超能力者と自称してるのな
今時マジシャンでもできる事をw
まあ、そこが偽ユダヤ人らしいけどww

>>787
嘘だから暴かれるだけのこと

790 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:40:57.20 ID:5dLVpO0T
>>782
この世の物理法則だけが法則の全てではない
法則というのは様々なものが複雑に絡み合っている

791 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:43:34.55 ID:+zjUYDIV
>>788

暇だと暇だいい苦しみ
忙しいと忙しいと苦しみ
普通だと刺激がないと苦しむ

人とはそういう生き物です。

792 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:43:42.13 ID:5dLVpO0T
>>789
実際に長南年惠に霊水を出してもらってそれを飲んで病気が治った人間が多数いたんだが?
全国から人が集まったらしいぞ
嘘やインチキでこれだけの人が集まるわけないだろ
説明してみろよ

793 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:43:46.45 ID:hLug1Ux5
>>790
ならそれを提唱しな
覆すような新たな理論で
できないなら、それこそケチを付けてるだけに過ぎない

794 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:44:47.41 ID:jly9wY9o
>>776
日本の公的機関って、超能力者を認める頭があったんだ、知らなかった
>>785
いや、聖書にある場合だけですが

795 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:45:38.05 ID:DXUHUVu+
>>792
お前が勝手にその話を信じてるだけだろ
俺は信じない
それだけだ

796 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:46:50.85 ID:5dLVpO0T
>>793
提唱などする必要がない
真理を動かすことは出来ない

797 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:47:30.03 ID:+zjUYDIV
>>792

長南年惠に霊水 だと言わずに

水道水だと言って 治るのなら 一考の価値はある。

さて、なんといって出したのかね。

798 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:48:51.96 ID:DXUHUVu+
>>796
真理だという証拠が無い限り、お前の勝手な思い込みに過ぎない
俺には勝てないよ
何でか教えようか?w

799 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:51:16.07 ID:5dLVpO0T
>>797
意味がわからん

>>798
真理とは証拠が必要なものでは無い
人間が理解出来るかどうかに関わらないものだ
お前、真理の意味すら知らないのなw

800 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:51:32.18 ID:DXUHUVu+
俺はキリスト脳がだいたい何を考えてるか、わかるんですよーw

801 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:52:23.84 ID:+I0fxtmX
掌では磔の体重が支えられない事が解った途端、何百年も掌だった聖痕が手首に移動。
化学分析が一般化するとすっかりエクトプラズムを出す霊媒が居なくなった。
カメラがデジタルになると多重露出の神霊写真が無くなった。
物理的に有り得ないフォトンベルトをでっち上げて流したら案の定「信仰」になった。

どんなトリックにも信じ体質の人間がくっつくというだけのことかな?

802 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:52:31.65 ID:HH3BddrL
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

神を信じる必要は無い。
なぜならばそれは実在しない概念に過ぎないのだから......

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

803 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:52:51.66 ID:hLug1Ux5
>>799
わからないものを断言してる時点で矛盾してる

804 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:54:33.12 ID:5dLVpO0T
>>803
一部の人間がわからないから全ての人間がわからないというわけではない
お前「は」わからない
ということ

805 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:55:03.50 ID:jly9wY9o
>>799
理解しなくてもいいんですか?
>>801
でなければマジックショーがつぶれるのでは

806 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:55:52.12 ID:5pObaHRL
>>804
お前は分からないことを分かったつもりになってるだけ

何言っても無駄だ
諦めな

807 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:57:06.10 ID:NUecM3iD
所詮人間が作り出した妄想・神を信じるよりも
体系的学問の心理学を勉強したほうが幸せになれる。

808 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:57:07.71 ID:+I0fxtmX
>真理とは証拠が必要なものでは無い

それを基にすべてが矛盾無く説明出来ればいいだけだw

809 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:58:34.87 ID:5pObaHRL
嘘やトリックを信じる事が真理のようでw

810 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 16:59:33.53 ID:+zjUYDIV
病気が治るのは
薬だけの力でないのは分かりきっている。

自然治癒力があって治るのだよ。
プラシーボ効果で治ることもある。

これを食べると健康になると食事してると自己暗示で快調だったり
実は中国製の農薬野菜なんだよ というと気持ち悪くなったりもする。

811 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:02:14.27 ID:5dLVpO0T
>>805
理解出来るのであればするに越したことはない
しかし、物事を理解するのは簡単なことではない

812 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:03:33.30 ID:jly9wY9o
>>807
「心理学はただの占い」と言う人がいるそうですが、どう思いますか?

813 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:05:22.74 ID:+I0fxtmX
>>790
相当ややこしくなるから現実的ではないけれど、本来は、化学の法則は物理学で、生物の法則は
化学で説明出来ないとおかしいわけ。つまり、あらゆる事はすべて物理の基本則で記述可能な筈
なのね。真理は根本でないとね。

814 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:13:19.88 ID:+I0fxtmX
スーパー(神)を信じられれば、その実在の真偽にかかわらず気が楽になる。
神経系のストレス作用が低減する。
で、免疫系と神経系はいろいろと相似共用しているので免疫力が高まり、予後が改善される。
偽薬のプラシーボも似たような事。

815 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:15:31.45 ID:5pObaHRL
宇宙について

最も理解しがたいことは、

それが理解可能だということである。



アルベルト・アインシュタイン

816 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:15:54.47 ID:+I0fxtmX
>>812
歴史的には当たってるんじゃないか。
哲学発祥の旧心理学の頃はそういった批判は否めないと思う。

817 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:16:04.15 ID:5dLVpO0T
結局自身の体験以上に根拠に説得力を持つものはないんんだよな
有神論者、無神論者に関わらず、この点は賛同するだろ
他人にどれだけ「神は存在する。証拠は〜」と言われたところで、実際に自分自身で
神が存在することを確信する体験をすることには敵わない

818 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:19:21.17 ID:5dLVpO0T
>>814
ギャンブル系雑誌の広告によくあるな
これを身につければ幸運になります的なパワーストーン
お前はそれでも買っとけ

819 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:20:30.01 ID:5pObaHRL
>>817
過去に神は居ないと体験したのが俺だ
だから信じない

820 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:22:16.74 ID:jly9wY9o
>>819
辛かったから?

821 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:22:19.94 ID:5dLVpO0T
>>819
お前は100%死ぬ、つまりこの先神が存在することを確信する体験することになる

822 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:24:16.54 ID:jly9wY9o
>>821
どんな体験ですか?

823 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:24:25.24 ID:5pObaHRL
>>821
まあ、死ぬだろうなw
そして何も残らないだろうな
だから、やっぱり宗教は嘘だったのかという事すら分からないままに消えるだけだ

824 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:26:49.78 ID:+I0fxtmX
>>821
100%死ぬことと神が存在することに何の関係があるの?

825 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:26:52.95 ID:5pObaHRL
>>820
居ないと実感した時は辛かったかな
でも、今はそれで良かったと思ってる
結果オーライだよ

>>822
内容はもう忘れた
忘れる努力したのでw

826 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:29:15.58 ID:+zjUYDIV
>>821
お前は100%死ぬ。
おまえは地獄ツアーで3000年の刑。

そのことを確信する体験をすることになる!

さて、信じるかい?

827 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:29:35.42 ID:+I0fxtmX
体験ねえw
体験をそのまま一般化して茶飲み話にしてるのがおばさんなわけだが。

828 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:30:11.43 ID:jly9wY9o
>>825
忘れたら証拠が消えるから調べようがないじゃないですか。

829 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:31:46.26 ID:+I0fxtmX
まあ、俺の場合は脳が機能失ったら消えちまうつもりだから気にならんね。

830 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:32:05.69 ID:5dLVpO0T
>>822
死んだあとのお楽しみ

>>823
全ては死んだときに判る
もし死後も意識があって、神が存在することを確信する体験をしたなら、
そのときは「そういえば生前、2ちゃんの宗教板で死んだ時に判るって言ってた奴いたな」
と思い出してくれ

831 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:34:46.07 ID:5pObaHRL
>>828
調べなくていいよw

832 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:40:59.89 ID:5pObaHRL
>>830
何か残ればな。
だけど俺はこうも考える
もし、死後の世界があったとして、死後そこに延々と居ることになるわけだが
天国ならずっとハッピー
でも、そのうち飽きるぞこれ
良いと思うのは最初のうちだけだろ
なら、そんなの無い方が良いと思わないか?

833 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:43:46.50 ID:5pObaHRL
なーんも変化が無くて、楽しいことも当たり前になるわけだ
それが永遠に続く
考えたら恐ろしくなるんだがw

834 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:46:53.58 ID:5dLVpO0T
>>826
死ぬことは知ってる
地獄に関しては、あると言えばあるしないと言えばない としか言えない
死後に行きつく先は、人生で培った人間性に相応しい世界

死後生を信じない人は、例えば死刑になった宅間守の魂は消滅したと思ってるのかな?
宅間守「だった」魂はあの世に存在してる
あの世では、似た性質の魂が集まるから、宅間だらけの世界に宅間の魂は住んでる
その世界を地獄と形容するかは人によりけりだろうねえ

835 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:49:26.28 ID:hLug1Ux5
>>834
あんた、丹波哲郎みてーな事言ってるなw

836 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:56:37.91 ID:+zjUYDIV
>>834
おまえはオレの論を信じろと言うのに

同じ論調で返すとコッチを信じないのは何で?

837 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:57:53.30 ID:5dLVpO0T
>>832>>833
あの世は退屈な場所じゃない
肉体の制約がなくなる分、思考力や感覚がこの世の時のそれとは比べ物にならなくなる
肉体があるこの世では、食欲性欲睡眠欲などが本能的欲求だが、
あの世の本能的欲求とは霊としての成長

>>835
最初は丹波哲郎を馬鹿にしてたんだけどなw
ちょうどあんたたちと同じように。
だけど彼の言ってることは正しかったと今は思ってる

838 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 17:59:29.60 ID:HH3BddrL
>>837
「あの世」なんてものはない。

839 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:02:00.87 ID:hLug1Ux5
>>837
アンタは俺の逆を行ってるわけだな
俺はオカルト、宗教は一切信じなくなった
昔はそういうの信じてたし、好きだったけどな
オカルト話は今でも嫌いではない
信じないだけ
まあ、逆の人が居ても不思議には思わんけどな

840 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:03:15.27 ID:jly9wY9o
>>832
死後に何もなかったら楽ですからね。
何か残ったらどうするんだろう?

841 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:04:14.57 ID:5dLVpO0T
>>836
確信の度合が違うから

あんたらは死後生や神の存在は無いと確信してるのかもしれないが、こちらは
それ以上にそれらがあることを確信している
確信せざるを得ないことを、人生の中で体験したから

>>838
だから、それは死んだあとに判ることじゃない
自ら死を体験してからその言葉を言って欲しい

842 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:04:40.10 ID:jly9wY9o
>>836
死んだあとに残ると信じながら、同時に
死んだあとに残らないと信じるの?

843 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:07:20.11 ID:jly9wY9o
>>837
どうして丹波哲郎が正しいと確信したんですか?
>>839
あなたの態度が理想だと思いますよ。
宗教という一般的なイメージで無条件に悪とするよりいいと思います。

844 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:09:59.74 ID:5dLVpO0T
>>843
841に答えを書いたけど

>確信せざるを得ないことを、人生の中で体験したから

845 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:14:46.43 ID:+zjUYDIV
体験したから確信したのが理由ならば

では

神がいないと 人生で体験で確信したら

いない証明になるのか 考えてみよう。

846 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:15:33.22 ID:US9IMzzB
テツローもせっかく死んだんだから渋谷の交差点にでも化けて出ればいいものを。
そうすりゃ生前言ってたことは本当だったと、みんな納得するだろうに。

847 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:16:46.33 ID:HH3BddrL
>>841

> だから、それは死んだあとに判ることじゃない
死んだ人間は意識が無いので何もわからない。(あたりまえ)


> 自ら死を体験してからその言葉を言って欲しい
死んだ後には言葉を発する手段がない。(あたりまえ)


 生きている人間が「あの世」というものがあるかのように主張しておい
て「死んだあとに判ること」と理由付けすることは矛盾している。
 他人に「死ね」と言う前におまえ自身が死んで2ちゃんねるに死後のこ
とを書き込めばいいだろう(笑)

848 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:19:09.33 ID:WLzWYnAv
私もオカルトは肯定派だったが、仏教漢文書き下しを調べていたら、輪廻がないことに気がついた。

あの世の世界を妄想で創ってるうちは、現実逃避できて楽しいのはよく分るけどね。


まぁ、都市伝説も911もマグナ社陰謀説も信じてませんし、大変な時代に生きてるわけでもなくハッピーな世界に
生きてるわけでもなく、ただ現実を見つめてるだけです。

849 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:31:53.64 ID:jly9wY9o
>>848
仏教は、人間心理にピッタリあてはまっても、
日本の風土にぴったり当てはまるわけではないらしい

850 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:38:15.15 ID:CHiaWIqh
神様の定義:すべての物質が神様。
物質は存在するので神様は存在する。
ここに神様の存在が実証されました。^^
すべてが神様なので神様には特権が無い。
神様の命令には従わぬようにしましょう。あなた自身がが神様だから。
聖なるおこないのみ為すようにしましょう。
うそはつかないようにしましょう。
暴力はふるわないようにしましょう。
皆が豊かで幸せに暮らせる世の中をつくるようにしましょう。
あらそわないようにしましょう。
すべての身分が神様なのですべては自由であり平等です。^^

奇跡を起こせなくっても神様は神様。
神様は奇跡を起こす為に存在しているのでは無い。
神様はすべての物質ゆえに神様は実在する。^^

851 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:39:12.74 ID:hLug1Ux5
>>843
まあ、キリスト教だけどな
俺なりに調べたりしたけど、やっぱりキリスト教は悪だ。という答えしか出ない
カトリックはユダヤ人を迫害し、ハザールを弾圧し、それが白人ユダヤ人を生み復讐の為にユダヤ教を乗っ取りシオニストとなり世界で悪事を働いてる
恐らく偽装のためにプロテスタントを作りアメリカの宗教になりシオニズムで支配した
そしてソドムとゴモラの火のつもりなのか、古代ユダヤ教の思想も持つ神道のある国、日本に原爆を二回落とした
これはユダヤ教乗っ取り支配を完全なものにする為だったかも知れん。本家を潰す為だ
よって日本もシオニストの配下になったわけだ
白いユダヤ人はユダヤ人でも何でもない。偽物の悪魔
これを生んだカトリックも悪
日本人がクリスチャンになるなんて俺に言わせれば言語道断
こいつらに肩入れする事になるんだよ
クリスチャンになるということはそういう事
信教には自由がある
だが、クリスチャンになるならこの辺も自覚した上でなるべき
俺は嫌だけどね。日本人なのでお断りする。

852 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:45:19.59 ID:jly9wY9o
>>851
ヒトラーもあなたのように考えたのだろうか

853 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:47:53.68 ID:hLug1Ux5
>>852
ヒトラーは証拠は無いが、シオニスト側だと思う
あれはイスラエル建国の為の謀略だと思ってる
結果そうなったからな

854 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 18:57:33.36 ID:5dLVpO0T
>>847
お前どんな読解力してるんだよw
「死ね」なんて言ってない
人間は誰でも100%死ぬ存在だと言っただけだ
当然自分も含まれる
自発的に死ねと言ってるわけじゃない
言っとくけど自殺は絶対するべきじゃない

>死んだ人間は意識が無いので何もわからない。(あたりまえ)
>死んだ後には言葉を発する手段がない。(あたりまえ)

お前があたりまえだと思ってることが本当にそうなのかは自ら体験しないと判らないだろう?
ここでどれだけ死後生はあると力説しても、結局その人に体験してもらうのには敵わない

855 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:01:28.67 ID:HH3BddrL
>>850
精神科に池(笑)

856 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:02:08.08 ID:hLug1Ux5
>>852
ユダヤ人でもシオニストと反シオニストが居るからね
因みに本物のユダヤ人のほとんどが反シオニスト
ホロコーストはシオニストによる反シオニストへの大量虐殺だったと思う
少しでもイスラエルを建国しやすくする為のね
だからヒトラーもシオニスト側という事になる

857 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:10:42.48 ID:HH3BddrL
>>854
> 「死ね」なんて言ってない

「死ね」と書いてある。
>>841
> 自ら死を体験してからその言葉を言って欲しい
 ^^^^^^^^^^^^^^^


> 人間は誰でも100%死ぬ存在だと言っただけだ

>>841 にそのようなことはどこにも書かれていない。
もちろんいずれ死ぬのはあたりまえのことで >>841 にはそれ以外のこ
とが書かれている。


> お前があたりまえだと思ってることが本当にそうなのかは自ら体験しな
> いと判らないだろう?

 だから死んだ後には意識がないので何も判らないし、伝える手段も無い
と何度説明したらわかるんだ?


おまえは自分が書いている文章が読めないのか?
他人の文章を読んでレスできないのか?
これが理解できないのであれば精神科に行けよ(笑)

858 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:10:55.85 ID:H8NmRJck
今日は自ら体験したこともないのに死後の世界について力説する阿呆が沸いてるのか
毎日変なのが現れるな

有神論者の方が神の目を気にする分人格が良くなるとか主張してるやついたけど
このスレ観察する限り全く逆じゃねーか
神だのオカルトだのを口実に他人を中傷するやつばっかりだ
明らかに害にしかなってないわ

859 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:13:06.76 ID:kiYhAKAK
豚どもにはアラーの呪いが降りかかるだろう

860 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 19:19:35.11 ID:WLzWYnAv
>>849
まぁ日本は土着信仰でいいよね。

江戸時代までは「あの世」なんて説はなかったよ。
明治維新からの新興宗教で「あの世」は創造されたんだ。

全ては新興宗教によってね。

861 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 20:14:36.16 ID:jly9wY9o
>>860
地獄絵が描かれたのはいつでしたっけ

862 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 20:33:50.68 ID:jly9wY9o
もしくは胎蔵界曼荼羅、金剛界曼荼羅

863 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 20:43:19.45 ID:eqH+L1kc
物質で意識を変えられる。
消す事も戻す事も出来る。
しかもその機序も明らかになりつつある。
脳が壊れりゃその仕組みは働かない。
The end.
壊れる途中で混乱した夢を見る事はあるかも知れない。
だが、壊れた後に十字架の統合失調男にも、はてなマークの杖を持った爺さんにも遭う事は無い。

864 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:02:16.85 ID:WLzWYnAv
>>861
現代社会のようにあの世は「断定してない」

昔の人は賢かったようですね。



生類憐れみの令が発令された意味は、その辺に捨て子がごろごろしていたからで、
「悪いことをしたら地獄に落ちる」
と人々は考えてはいなかったのではないか?


捨て子これ有り候はば、早速届けるに及ばず、その所の者いたはり置き、直(じき)に養ひ候(そうろう)か、
または望みの者これ有り候はば、遣はすべく候。急度(きっと)付け届けるに及ばず候事

865 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:08:15.88 ID:jly9wY9o
>>864
捨て語があれば、(関所かどこか役所に)届け出なくていいから、自分で
養うなり、遣わすなりしてしまってもいいってことですかね。

遣はすってなんですか?

866 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:10:51.60 ID:eqH+L1kc
食えない貧乏人は、子供を捨てるか一緒に首を括るかを迫られるだけで、善悪など考えちゃいまい。
地獄なんぞは現在進行形。食うに困らぬ将軍様がお考えの事まで忖度の余裕は無かったろうね。

867 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:14:04.97 ID:eqH+L1kc
>>865
いるなら持ってけってさ。

868 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:16:03.57 ID:jly9wY9o
>>867
なるほど

869 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:33:38.25 ID:eqH+L1kc
神様信者さん方は、見張られてないと悪事やり放題になるらしいけど、疲れないのかね?
銃や爆弾持って銀行に行くより、ATMにカード刺し込んだ方が楽だろ。
警官隊と命懸けで撃ち合うより、暫く働いて口座に金を貯める方が楽だ。
何が楽しくて殊更コストのかかる悪事を好むのか、そこらへんの発想が理解出来ない。

870 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:35:19.80 ID:jly9wY9o
適当に考えると

・楽がしたいとは思っていない
・何故か賢い手段はとらないw

871 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:45:59.31 ID:H8NmRJck
神様に見張られててこのザマなんだもんな
その神様を平気でさ、他人を攻撃する武器として利用するんだから
もし本当に神様がいるとすれば何と評価されるのやら

872 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 21:55:23.44 ID:eqH+L1kc
>死後生を信じない人は、例えば死刑になった宅間守の魂は消滅したと思ってるのかな?

ファームウェアは専用のハードウェアがぶっ壊されたらそれで終わり。

>宅間守「だった」魂はあの世に存在してる

マジでそんな夢みたいな事思ってるのか?

>あの世では、似た性質の魂が集まるから、宅間だらけの世界に宅間の魂は住んでる

そのロジックってのは、サルノコシカケは脳に形が似ているから煎じて飲むと頭が良くなるというのより
どの程度マシなんだろうか?

873 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 22:01:57.25 ID:eqH+L1kc
怖いのは、宅間を崇拝し、似たような事をやろうとする連中だ。

874 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 22:03:25.30 ID:jly9wY9o
宅間は神とか言う人いますね。
犯罪者を神聖視する人。

875 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 22:42:54.68 ID:4tBgCd0E
>>756
んなわけないだろww
状況だて見て考えれば分かる。

マリアは自称処女。
つまり、旦那ヨセフはヤッてない。
理由はヨセフがEDなのかゲイなのか、そこまでは分からないが。
でも、イエスが生まれた。
つまり、イエスは「他人に父親の言えない子」ってことだ。
一応、聖書には詳しいんだよな?
当然タルムードくらいは知ってるだろ?
其処に「回答」はあるよwwwww

876 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 22:52:16.94 ID:4tBgCd0E
>>761
どうかな。
居ても、おかしくないと思うよ。
母親はマリアじゃなくてもねww

まぁマグダラのマリアにイエスが惹かれたのも、おっかさんと同業者だったからと思うと、
イエスのマザコンっぷりも中々人間臭くていいんじゃないの?ww

877 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:06:02.34 ID:6YKD3/w3
そういや一年ほど前、アンビリーバボーでアメリカの有名な脳外科医が、自らが臨死体験して死後の世界を信じるようになったみたいな奴やってたが、あれってヤラセかな?

878 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:10:55.94 ID:OEB0jFVU
>>877
やらせじゃないだろう

そのおっさんにとっては貴重なたい

879 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:11:18.67 ID:4tBgCd0E
>>877
番組を見ていないから、どういう意味で「死後の世界を信じる」といってるのか分からないが。
まぁ「バラエティー番組の情報」を本気で信じるのは、ちょっとなw

880 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:15:32.44 ID:OEB0jFVU
>>877
途中だったわ

そのおっさんにとっては貴重な体験だったんだろう
しの間際に幻覚などが見えるのはまあまあ科学的にも立証されてたんじゃないか

化学的に見るみたいだよ

881 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:16:44.33 ID:6YKD3/w3
>>879
だよね

覚えてる範囲だと、元々は脳外科医なだけあって否定派
俺はあんま詳しくないが、臨死体験っていろんな科学的な説があるんだろ?

ただ、実際体験した臨死体験はそのどの説でも説明不能だったみたい
すまんな、説明下手で
わからんよなw

882 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:16:56.62 ID:jly9wY9o
死後の世界は100%存在した!
http://www.youtube.com/watch?v=z-gN-rcTmB8

883 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:18:26.20 ID:OEB0jFVU
臨死体験ならWikipediaにいろいろな解釈が有ることが書いてるよ

884 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:24:57.94 ID:4tBgCd0E
>>881
>科学的な説

まぁあるだろうけど。
簡単な話、その「死後の世界を見た」って奴。
結局、全員生きてるよな?ww

885 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:31:20.93 ID:6YKD3/w3
>>882
携帯だから見れないが、なんか脳幹とか出てるからこれかもしんない

アンビリーバボーで脳外科医が主役なら多分これだわ
帰ったら見てみる
ありがとう

886 :神も仏も名無しさん:2014/05/15(木) 23:57:43.58 ID:eqH+L1kc
臨死体験じゃなくって、臨死前体験だろうな。
本当に死にかけて、その種の体験も何も無い人が体験者よりいるんじゃないかな?

887 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 00:08:15.20 ID:m6mWyfkk
死後の世界が存在することを証明するために自殺した男
http://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_Lynn_Bradford

もちろん未だに本人から連絡は無い(笑)

888 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 00:09:47.70 ID:hycjbhfk
丹波さんもな。

889 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 00:18:46.06 ID:VF5vz2Uq
脳の働きはまだまだわからないことが多いが 化学物質や電気信号の結果で意識を作り出しているようだ
脳が死んだらそりゃアウトだわ

890 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 02:29:32.87 ID:68oTHqoz
私の記憶の中には過去に死んだ時の記憶がある。
それはどんな記憶かというと
死んで意識を失ってから死体の火葬場で意識が戻り
焼かれてとても熱かった。
そしてまた意識を失いその後再び意識を取り戻した私は
火葬場の煙突から火葬場の上空に抜け出し天に上がろうとしてそこでまた意識を失った。
それ以降の記憶は無い。
そこからかんがみるに死ねば意識を失い何も覚えていないのが普通ではなかろうか?
死んだ場合特別な状況、たとえば火葬場で焼かれてとても熱い思いをしたとか
特殊な状況下に於いては死人でも意識を一時的に取り戻すのではなかろうか?
そして死人が意識を取り戻してもそれは一時的なものであって意識がある状態は長くは続かないと考えうる。^^
だから死後の世界など無いのではなかろうか?

891 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 02:52:44.33 ID:m6mWyfkk
 斎場の炉の中は 1500度以上の高温なので「焼かれてとても熱かった」
とかいうレベルの温度ではない。
 そもそも医師による「死亡診断書」や監察医などによる「死体検案書」
と合わせて死亡届を提出してからでないと火葬の許可がおりない。

 死後の世界など無いのはそのとおりだが輪廻もヒンドゥー教や仏教で創
り出された概念に過ぎない。

892 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 03:30:54.67 ID:68oTHqoz
もちろん私は死んでから火葬場で焼かれたわけであり
その時の家族がちゃんと手続きをしたはずである。
死んで火葬された私が再び人として生きているって事は
輪廻転生はある証拠ではなかろうか?

893 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 03:48:14.80 ID:c+n0s92K
>>890
ちなみに、最近の火葬場はエントツなんてありません。
もちろん、その前は土葬が多かったし、火葬だって野焼きが殆ど。
エントツのある火葬場ってのは、地理的にも歴史にもごく限られた一時期しか存在しなかったはずですが……
貴方は今いくつです?

894 :龍雲:2014/05/16(金) 03:59:50.71 ID:MOMsO+2u
良く見ると、違う生き物が 日本に生息している。
4月25日。
首相官邸https://twitter.com/kanteiが、ツイ中だったので、
ツイして 反応チェック。驚いていた。

テロ朝日 ANN爬虫類ニュースより

 > @kantei サウジの爬虫類と歩く安倍総理。
 > ⇒30秒〜サウジ王子の左手の指:https://www.youtube.com/watch?v=xPghIkYMd2A
 > 解析動画
 > ⇒すーっと指が伸びる:https://www.youtube.com/watch?v=UHtZlkbMBzM
 > 安倍総理も爬虫類なので、平気なんですかね。
和ませる必要性がある!と思い、別の爬虫類 動画。

 > @kantei 【#奥様は爬虫類】って番組?動画です。
 > 旦那様の名前は、浩宮。奥様の名前は、雅子。
 > ごく普通?の二人は、盛大な結婚をし…
 > 創価の奥様は、#爬虫類 だったのです。

 > 0:10で、長〜く、伸びる左手の人差し指
 > https://www.youtube.com/watch?v=lCtmOQ61xnA

895 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 06:03:48.03 ID:bM13i4bZ
記憶は省略されたり作られたり、退行催眠で変な捏造記憶を引き出され、有りもしない事件が
でっち上げられたり、まあ凄い罠。

896 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 06:37:55.60 ID:/Mnbj+k9
原発事故以来スピリチュアルから陰謀論へ人々の意識が変化したよね。

爬虫類人間?安倍総理は統一教会wとかデマが事実のように拡散される

897 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 10:44:04.87 ID:m6mWyfkk
>>892
> 死んで火葬された私が再び人として生きているって事は

おまえが行く所は斎場ではなく病院の精神科

898 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 10:48:51.93 ID:81n7Htiy
もう一回やってもらおうぜ

カメラにおさめて神の証明になるよ

899 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 13:18:10.54 ID:sySGZ76V
煙突の煙を撮って神簿証明じゃ、韮澤のおっさんの金星人の写真並みだw

900 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 13:55:07.87 ID:68oTHqoz
>>893
死んだ私が火葬場で火葬されたのは当然現代よりも前の時代であって
いつの時代に火葬されたのかは知りません。
なにせ前世の記憶ですから現代のはずがありませんから。^^

901 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 14:20:13.47 ID:m6mWyfkk
ID:68oTHqoz はすぐに精神科を受診しろ!

902 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 14:47:37.64 ID:81n7Htiy
戦前は土葬なんだけどなwwww

何時代の人間なんだろ。
もう一回焼けば思い出すかね?w

903 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 16:28:04.04 ID:68oTHqoz
>>901
お前のお粗末な頭では理解できない事を私が知っているからといって
精神科を受診しろとは失礼な奴。^^
世の中にはお前の貧相な頭では理解できない事実もあるのだよ。^^

904 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 16:53:11.01 ID:hOqAunPj
支離滅裂なお話はお粗末な頭の方が理解したつもりになれるものです。
馬鹿は精神科を受信しても治りませんから無駄ですね。

905 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:04:00.75 ID:68oTHqoz
お前ら偉そうな事いっていても所詮は人間の体は100%すべて食材から出来ている。
だからお前の元をただせばピーマン、じゃがいも、たまねぎ、人参、大根、白菜、米、小麦、牛、豚、鶏、なんだよ。
人は赤ん坊として生まれる。
赤ん坊の元をただせば精子と卵子。
精子と卵子は食材から造られる。
そして精子と卵子が受精して母親の胎内で赤ちゃんになるまで
母親が食べた食材から赤ん坊の体は形成される。
ゆえに人の体は100%食材から造られている。
この事実は変わらない。

906 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:04:03.53 ID:m6mWyfkk
>>902
 調べてみたら昔の油といえば「いわし油」とか「肝油」とか魚から抽出
した貴重品なので火葬するだけ集めるなんて物理的に無駄だ(笑)

 捕鯨の時代でさえ人間を燃やすほどの油は安くないだろうし…

907 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:23:04.65 ID:68oTHqoz
私が前世に火葬にされた時代は
日本で火葬が一般的になってからです。
でないと火葬されないから。^^

908 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:27:47.41 ID:m6mWyfkk
>>907
早よ、精神科へ行けや(笑)

909 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:32:45.53 ID:68oTHqoz
前世の記憶があれば精神科に行けばなおうのかよ(笑)^^

910 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:33:26.45 ID:68oTHqoz
誤:なおう
正:治る

911 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:43:27.10 ID:bWn4CmnQ
で、それが前世の記憶だとかいうのはどうやって確かめた?
前世の名前は?住所は?死因は?どこで火葬された?
その記憶と実際の記録とを照らし合わせることぐらいはしたんだろうな?
それともただ思い込んでるだけ?

さあ病院がまってるぞ

912 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:48:17.65 ID:68oTHqoz
前世の記憶といっても火葬されて熱かったこと
煙突から天に上がろうとして意識が消えた事しか記憶に無い。
私の今まで歩んできた人生の中に無い記憶だし、
火葬された記憶なので前世の記憶だと判断した。
お前の思っているような妄想ではない。^^

913 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 18:51:29.14 ID:68oTHqoz
死んだ者が自分の死因やどこで火葬されたかなど知っていると思うお前はおばか(笑)^^

914 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:05:05.03 ID:6sQn+3VZ
鎌倉時代も庶民なんてその辺りに遺体を捨ててたからね。

死ぬってことはそういうことだ。墓などいらん。魂など無い

915 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:07:19.86 ID:68oTHqoz
>>914
じゃあお前が率先してそれを実践すれば?
お前がどう思おうがそれだけで済む話。

916 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:25:58.96 ID:Hx2SEsgd
鎌倉時代がどれくらい凄いかというと、いわゆる「武士」の屋敷前を迂闊に通ると、坊主でも
取っ捕まえられて、矢の的にされたり試し切りされたりした。
庶民の生活はというと、飢えた野犬の群れが人の子供を襲い、その犬を狩って人が食う有様。
河原や海岸に死体を放置していたのは事実で、今でも鎌倉の海岸を掘れば当時の人骨が出る事が
ある。

917 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:29:07.97 ID:68oTHqoz
>>916
その書き込みが事実だという証拠はどこに?
ただの妄想?
それとも鎌倉時代の記憶があるとか?
それともそういう資料が残っているとか?

918 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:30:58.70 ID:Hx2SEsgd
神仏やら宗教やらのプラシーボが必要だったのはそんな時代のこと。
ヒッグス粒子の存在が確認される時代に、寝言ファンタジーの嘘はいらない。

919 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 19:33:27.53 ID:68oTHqoz
何をもってして寝言ファンタジーの嘘と断定するのか?
お前の鎌倉時代の話のほうが嘘ぽいが。^^

920 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:08:25.70 ID:6sQn+3VZ
>>915
なに感情的になってんのよ?

お前が先に逝けよ

921 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:09:30.38 ID:68oTHqoz
>>920
お前の意見など聞いてはいない。^^

922 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:10:41.45 ID:6sQn+3VZ
>>916
その通りです

923 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:11:27.00 ID:6sQn+3VZ
>>921
じゃ、スルーしろ!いちいちレスすんな!

924 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:16:45.18 ID:68oTHqoz
>>922
それが事実だという証拠はどこに?

925 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:20:31.86 ID:m6mWyfkk
>>915

刑法
(死体損壊等)
第百九十条
  死体、遺骨、遺髪又は棺に納めてある物を損壊し、遺棄し、又は領得
 した者は、三年以下の懲役に処する。

926 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:26:48.60 ID:VKcdYukn
>>924
神の証拠が出れば教えてやるよw

927 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:30:31.11 ID:68oTHqoz
神の存在の証拠は
神様はすべての物質だから
物質は存在する
ゆえに神様は存在する。^^
以上神様の存在証明完了。^^
さあ鎌倉の過去の話が事実だという証拠を出せ。^^

928 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:31:54.11 ID:Gx1Sh5W3
>>927
海岸に当時の人骨があるって言っているじゃないか

929 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:32:14.66 ID:VKcdYukn
その戯言のどこが証拠だよw

930 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:33:32.04 ID:VKcdYukn
>>929>>927

931 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 20:51:20.65 ID:Gx1Sh5W3
とりあえず、一言で黙らせることができたようだ

932 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:00:03.75 ID:68oTHqoz
>>929
戯言ではない
事実だ。^^

933 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:04:52.53 ID:Gx1Sh5W3
>>932
神様が存在するとは
どう言う仕組みになってるの?

934 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:09:56.95 ID:68oTHqoz
仕組みなど無い
すべての物質自体が神様ひとりひとりの集合体だ。^^
すべての物質が神様だから無数の神様が存在する。^^

935 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:12:29.70 ID:VKcdYukn
こいつただのアホだろw

936 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:13:46.53 ID:Gx1Sh5W3
やっぱり説明できないか

937 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:13:47.52 ID:68oTHqoz
>>935
というところを見るとお前は賢いのか?
お前が賢いという証拠はどこにあるのか?

938 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:21:10.54 ID:VKcdYukn
ID:68oTHqozがアホである事をいとも簡単に見抜いてみせたろw

939 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:26:37.01 ID:68oTHqoz
>>938
そいつは証拠にはならない
私とお前の知能程度は似たようなものだと思うが。^^

940 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:36:01.75 ID:m6mWyfkk
ID:68oTHqoz なら「前世のお告げ」とか適当なことを言って
原価千円の壺を百万円で売れそうw

941 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 21:38:10.82 ID:68oTHqoz
あほらし
私はそんなことはせぬ。^^
お前ならばするのか?

942 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:07:57.86 ID:bWn4CmnQ
>>912
つまりなんの根拠もないってことじゃん

>>913
主観的な意味ですらなんの根拠もなく前世の記憶がーとかほざくお前はバカにも劣る
さあ病院へ行け

943 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:08:54.39 ID:68oTHqoz
お前ら偉そうな事いっていても所詮は人間の体は100%すべて食材から出来ている。
だからお前の元をただせばピーマン、じゃがいも、たまねぎ、人参、大根、白菜、米、小麦、牛、豚、鶏、なんだよ。
人は赤ん坊として生まれる。
赤ん坊の元をただせば精子と卵子。
精子と卵子は食材から造られる。
そして精子と卵子が受精して母親の胎内で赤ちゃんになるまで
母親が食べた食材から赤ん坊の体は形成される。
ゆえに人の体は100%食材から造られている。
この事実は変わらない。

944 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:11:33.38 ID:68oTHqoz
>>942
お前の知恵は豚の知恵か。(笑)^^

945 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:14:41.13 ID:bWn4CmnQ
その前世の記憶とやらも
神様とやらも
何の証拠もなく
何の検証もせず
ただ勝手な思い込みだけで言い張るだけ

これは一般的なバカにはできない芸当だよ
エリート中のエリートだな

946 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:16:30.63 ID:68oTHqoz
私だけが知っていればそれだけで十分なのだよ。^^

947 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:16:32.87 ID:Gx1Sh5W3
バカのエリート?

948 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:22:23.42 ID:VKcdYukn
その食材はビッグバンと超新星の星屑で出来ている。
水素と少量のヘリウム以外、鉄までの元素はは恒星の核融合で作られる。
それ以上の重元素は超新星爆発の衝撃波面で合成された。
この事実は変わらない。
おまえ、成長期にカルシウムが足りなかったろw

949 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:23:00.09 ID:bWn4CmnQ
仮にねえ、そんな前世の記憶らしきもの?
そういう記憶があったとして、それを他人に話して聞かせるとしたら、
その記憶が本当に前世の記憶なのかを確認するよ普通は
でなきゃ引かれるかバカにされるだけだってわかるはずだからね
まともな頭があれば

950 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:23:45.08 ID:VKcdYukn
記憶は作れる誤摩化せる。

951 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:24:39.76 ID:68oTHqoz
よくそれだけ実際には見もしないことを見てきたように語れるな。^^
あきれ果てるわ。^^

952 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:25:28.08 ID:bWn4CmnQ
>>951
つ鏡

953 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:27:09.90 ID:68oTHqoz
他人を感化する必要は無いから私だけが事実だと知っていればいいだけの記憶。
それをこういうケースもあると教えてやったのだ。^^
ありがたく思え。^^

954 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:29:29.81 ID:bWn4CmnQ
そんな妄想聞かされてもなあ
どんな反応してやればいい?
呆れたものか笑ったものか
こいつは迷う 迷う

955 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:30:41.99 ID:68oTHqoz
妄想ではない。^^

956 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:32:19.84 ID:VKcdYukn
捏造だw

957 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:32:30.55 ID:bWn4CmnQ
ふーん。証拠は?
証拠がないんじゃ妄想と何も変わらんよ

って何度言われれば理解できるんだ?
さすがバカのエリートは理解力が違うな

958 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:33:06.94 ID:68oTHqoz
捏造ではない。^^

959 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:33:43.55 ID:VKcdYukn
作文だろw

960 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:34:17.91 ID:68oTHqoz
証拠は無い。^^
しかし私が事実だと知っているからそれだけでいいのだ。^^

961 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:34:59.47 ID:68oTHqoz
作文ではない。^^

962 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:35:19.25 ID:VKcdYukn
バカボンのパパなのだww

963 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:36:34.89 ID:bWn4CmnQ
「証拠はないけど事実なんだい!!」

↑妄想

964 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:43:22.99 ID:68oTHqoz
妄想ではない事実だ
付き合いきれない
もう寝る
おやすみ

965 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 22:47:49.77 ID:VKcdYukn
はい、逃走w

966 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 23:08:17.27 ID:bWn4CmnQ
妄想患者「証拠はないけど妄想じゃない!事実だ!」

妄想患者「もう寝る!ムキー!」

967 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 23:31:13.82 ID:vh9e5kZa
あとちょっとだけ続くんじゃ

968 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 23:52:45.34 ID:m6mWyfkk
妄想バカは死んでからこのスレに書きこんで立証しろよ(笑)

969 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 01:50:37.43 ID:SmJibxBO
宗教患者が妄想に依存し、すがるのには、その当人しか分からない事情があるんだよ。
そうだな。
一発逆転を狙って泥沼に嵌るギャンブル依存症に近い。

970 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 02:03:09.41 ID:N8kSBZlv
^^は神なんか信じていないチャラオ

971 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 02:03:24.93 ID:z72hM+Oc
>>12
いるってわかったら
皆が神の奴隷

972 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 06:01:21.11 ID:DlVpV1aU
もはよう

973 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 06:12:09.82 ID:DlVpV1aU
次スレ
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 106
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1400274551/

974 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 06:30:44.15 ID:cZxzGp32
>>971
だな。北朝鮮よりも自由がないだろうね。

975 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 06:37:13.68 ID:DlVpV1aU
自由意志をやったんだから俺のいう事を聞け、聞かないと地獄逝きだ!

馬鹿だろうな、そんな奴がいれば。

976 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 06:45:22.71 ID:cZxzGp32
>>975
イエズス様の教えは
生きてる間のアドバイスでもあるぞ。
我欲に満ちあふれてる20代30代では単なる手枷足枷のように
感じるが。人から右の頬を叩かれたら左の頬をも差し出せ。
そのベクトルが幸せなんだそうだ。人間の心はそのようにでき
あがってるらしい。

977 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 06:51:38.28 ID:/EsGJKQZ
自由意志詐欺だな。

978 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 06:53:31.43 ID:cZxzGp32
上着を欲しがる人には下着まで渡してしまえと。
どんどんモノは人にあげろ、と。モノに幸せがあるのではなく
渡して相手が喜ぶのを喜んだ方が、そのモノから自分が
得られる幸せよりも、幸せを感じるらしい。

979 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 07:06:50.76 ID:/EsGJKQZ
そりゃモノを貰って喜ぶ奴を上から目線で見下す喜びだなw

980 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 07:09:46.95 ID:cZxzGp32
イエズス様は人間の心のしくみを知っていて、しくみを説明せずに
こうすれば幸せになる、と結論だけアドバイスしたと思うよ。
「山上の垂訓」は人間には厳しすぎて、実現不可能と言われてるんだ。
しかし、その限界を示して教えてくれているところが素晴らしいのよ。

エロいことを考えるなら、目をくり抜いて見えなくなったほうが
まだマシらしい。人から自分の心が見えないからといって
心をエロで満たすと不幸なのだろう。
いかに心(魂)の状態を重視した教えであるかだわな。

981 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 07:11:46.39 ID:/EsGJKQZ
エロい事考えないと種は絶えるよ。

982 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 07:21:17.16 ID:cZxzGp32
まあそうなんだけどね、エロに満ちあふれた心はどうやら不幸らしい。

983 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 07:43:01.79 ID:UkzBJKiO
蓼食う虫も好き好きと言うしね。

984 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 08:39:06.70 ID:/gwD4nZe
こうしろ、ああしろと命令するキリストは神でも何でもない
死刑囚のキチガイ

985 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 08:40:09.25 ID:/gwD4nZe
キリストはサイコパスの統合失調症

986 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/17(土) 08:54:06.23 ID:GhoZzDbF
しかし、哲板に決定論スレが復活しているとは・・・
今朝、初めて見ました。

哲板といい、こちらの無神論スレといい、同性愛スレといい、
どうしようもないものが多いです。
無知の闇に深く同情します。

987 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:01:59.38 ID:/gwD4nZe
時代遅れの思想に執着してるほうが無知でしょう
バチカンは近年になって、ようやくガリレオ裁判の間違いを認め、地球外生命体の存在に肯定的になった
これらがその証拠

988 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:07:41.02 ID:/gwD4nZe
聖書は宇宙がこのような大構造になってることも分からなかった時代に書かれた物なので
仕方ないけどね

989 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/17(土) 09:17:50.57 ID:GhoZzDbF
しかし、無神論者が9.11を宗教テロと思っているとは、その無知に
驚きます。
南京大虐殺30万人の話もそのまま鵜呑みにしているのでしょうか。

990 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:32:25.31 ID:/gwD4nZe
簡単に言うと、911はシオニストの犯行だと思いますね
不審な点はいくつもあるけど、血液の癌が最も不審
アスベストで血液の癌は発症しない
該当するのは被曝
なんであそこで被曝の症状が出たのか摩訶不思議

991 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:39:04.37 ID:KwM14Nqn
悟りを開いていない人のスレ1【天空寺】
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1399763178/l50


ご意見、質問受け付けます。

992 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:42:21.11 ID:NCR7RSai
>>975
その理解は短絡的な誤解です
自由に自分の意思で地獄を選んだはずなのに、魂は不本意なので悔しがり苦しみます
だから言わんこっちゃない、というわけで神は魂の救済をされているのです

993 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/17(土) 09:44:07.37 ID:GhoZzDbF
>>990
>シオニスト
恐らくそうでしょうね。
イスラエルと米国の一部が深く関与しているのだろうと考えています。

>血液の癌が最も不審
そんな報告があるのですか。
ビル破壊に使われたのが小型の水爆ではないかというのを読んだことがあります。
水爆というのがどういうものか知りませんけれど。

994 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:44:17.63 ID:/gwD4nZe
地獄も魂もその存在が証明されてない
よって妄想

995 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:48:17.15 ID:lCVd1lnA
天国や霊もその存在が証明されてない
よって妄想

996 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:48:24.72 ID:/gwD4nZe
>>993
普通、核を使った場合、放射能が残ります
でもそれが検出されてません
でも被曝の症例がある
これはどういうことなのか?って事ですね
シオニストに肩入れしてる科学者は理由付けしてるようだけどね
シオニストは平気で嘘も付くので当てにならん
オカルトになるけど、未知の兵器が使われた。なんて話も有りますね
証拠が無いので断定はできませんが

997 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:51:10.15 ID:NCR7RSai
>>994
>>995
そのような意見が出る根底には既に地獄の勢力が加担しています
二者択一にフェアでない状態です

998 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:52:22.06 ID:/gwD4nZe
地獄の存在の証明が無いので却下

999 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/05/17(土) 09:52:32.56 ID:GhoZzDbF
>>996
なるほど。確かにその本でも、あの破壊力は爆破に何を使ったのか分からないと
言っていました。

1000 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 09:54:03.14 ID:NCR7RSai
>>998
あなたは既に地獄を選んでいる状態なのでそう言うのです

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

298 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)