5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

仏教議論スレッド99

1 :神も仏も名無しさん:2014/05/11(日) 00:25:25.80 ID:m67ggKW1
仏教に関すること全て扱います
仏教 質問箱スレッドで議論になったら
または、議論に発展すると感じたら
或いは、話題・論点を拡げたい時は
ここに誘導し、質問箱の機能の確保に御協力ください

前スレ
仏教議論スレッド98
ttp://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1399194867/

Wikipedia ― Category:仏教
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/Category:%E4%BB%8F%E6%95%99

論文検索
ttp://ci.nii.ac.jp/
ttp://sc.chat-shuffle.net/
ttps://www.jstage.jst.go.jp/AF13S010Init/-char/ja/
ttp://www.inbuds.net/jpn/index.html
ttp://www.totetu.org/index.php?id=523

パーリ三蔵
ttp://www.tipitaka.org/cell/mainlist.html
ttp://www.tipitaka.org/romn/

大正蔵経検索
ttp://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/SAT/ddb-sat2.php

704 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:12:13.37 ID:UV5Eepez
>>698
本質的にはみな同じだと思います。ただ菩薩は如来(仏)に至る途上です。
あなたも本質は仏様と同じです。
煩悩が完全に消え去った状態が仏様です。

705 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:18:44.33 ID:0IbJI5HE
投資信託は俺にとって無明だから何とも言えない。
タバコは一日一箱程度なら可。
酒は情緒的起伏が激しく心理的不安定になると考えられる。
よって酔う手前までなら可と考えられる。
まぁ何でも徹底的にやるよりは断つ方が手っ取り早い。

706 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:20:11.66 ID:UV5Eepez
すいません訂正します。
天は仏教的には欲界だから、仏様とはちがいますね。

707 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:23:10.50 ID:gt48lZL9
>>704
返答ありがとうございます

ということは、人は死んだら菩薩となり、如来となるための修行を続けていくと解釈してよいですね
もちろん、生前しっかり修行すればの話ですが

708 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:25:05.46 ID:0IbJI5HE
>>703
仏教での死とはマジ死ではなく、生きながらに死ぬことをいう。
全てにおいて心情的に『どうでもいい』に達した時が仏教のいう
解脱の時であるが、解脱した結果、別に何にもならない。
心理的にやや変化がある程度である。

709 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:25:15.00 ID:clA8aHuE
酒やタバコを「可」と考えられる〜ってのは超個人的な見解であり全く意味が無いw

五戒ではタバコは該当が無く酒は禁と定まっている。
嫌だと拒否できないw
五戒を犯せば仏教徒であるだけ。
日本は非仏教徒の住職が多いのもお笑いww

710 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/17(土) 22:26:06.02 ID:MkMM296j
>ということは、人は死んだら菩薩となり、如来となるための修行を続けていくと解釈してよいですね

全く違うw
誰か教えてやれよw

711 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:26:17.85 ID:UV5Eepez
>>705
そういう努力も大事ですね。
しかし、ヘビースモーカーが突如禁煙するっていう例がありますね。
ああいうのは、やはり仏様からのメッセージじゃないでしょうか。
あるいは、悪人が急に神仏を信じて、帰依するとか。
努力超えた何かがありますね。

712 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:26:34.60 ID:clA8aHuE
×五戒を犯せば仏教徒であるだけ。
○五戒を犯せば非仏教徒であるだけ。

713 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:32:46.99 ID:UV5Eepez
>>707
菩薩は仏様になる、途上なんですが、修行によって人間の欲望のほとんどを
なくしたんですが、まだ少し欲がある人です。
そして菩薩は、人々を教え導くことができます。人々を教え導くことも菩薩の修行です。
ですから、人が死んだら菩薩になるとは限りません。

714 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:40:11.01 ID:clA8aHuE
>>707
大体仏の4種類というのも無いし、死んでどうなるこうなるというのも無いw
仏像の世界なんてNHKでやってますが、あんなのは文化仏教であり仏教ではないのですよw
文化、師匠-弟子の伝播(担保とか言われるww)、伝統、伝承なんてのは糞です。
糞の世界こそ大事と非常な守りの体制=保守の人たちもいますが、全く価値の無い人たちです。

仏教に興味があるのならゴータマを想像するべく中村元氏の原始仏教(岩波青)でも読むのをお勧めいたします。

715 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 22:42:47.96 ID:0IbJI5HE
あぁそうそう欲望の話。実はこれも理由がある。
意識においての我欲がフィルターの役割をする。
つまり我欲がなければないほど意識伝達がスムーズにいく。
これは喜怒哀楽に関しても同じ。
起伏がないほど望ましい状態といえる。

716 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:00:21.52 ID:0IbJI5HE
つまり意識というものを我とするならば、
フィルターを通る前が真我であり、
フィルターを通った後が我で実はあまり差がない。
もちろん、意識はそれだけのものでアートマンとかは架空のもの。

717 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:05:33.88 ID:/kRNlsn5
中村元の業績自体が、伝統に立脚してるのに・・w ┐(´ー`)┌

718 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:15:02.27 ID:clA8aHuE
伝統に立脚するのではなく、伝統を認めながらその源をあばき出す〜とでもいうべきでしょう。
中村先生は伝統を糞と却下はしていませんねえ。
伝統を糞と却下するのは私で中村先生ではないww

719 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:18:43.88 ID:/kRNlsn5
しかも、選集の「ゴータマ・ブッダ」でなく岩波青とかw


またオリジナル思想かw 懲りない奴w  ┐(´ー`)┌  >>716


裏付けのない個人的な思い込み、ってことですかな?w  >>718>のは私で

720 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:22:01.45 ID:clA8aHuE
>>719
まあ、セブンさんには、物事は分かりやすく言うのが最も賢いあり方であり、
ひねくり回して、分かりにくくするのが最も阿呆なあり方である、と言うのを
理解できればOKだと思いますよw
そこから始めましょうww

721 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:25:45.83 ID:gt48lZL9
たくさんご返答ありがとうございます

伝統的な仏教について調べていたので、若干スレ違いの様でした、すみません

722 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:27:02.87 ID:/kRNlsn5
理解する気のない者に理解する時節は来んよ。

723 :コレ悟りかよ!?w:2014/05/17(土) 23:28:48.62 ID:Cgg2NXRE
>>702
再誕の仏陀(俺)が賭博を解禁しました。

724 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:29:04.48 ID:0IbJI5HE
俺は釈迦路線だよ。やっぱりこれが無難。基本は全くはずしてないと思う。
ただ涅槃とか、解脱・悟りとか菩薩・阿羅漢だけはいただけない。
単なる自然現象に無意味な意味を与えるものであり、
その意味によりますます達成できにくくした事実がある。
俺が意味を与えるなら『自然現象における、ある変化』にとどまる。

725 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:30:18.80 ID:clA8aHuE
まあ、ではいつまでも「比喩がド下手で、言えば言うほど分からなくなくなるセブンさん」という
立場で甘んじていてくださいw

726 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:36:16.23 ID:/kRNlsn5
俺様仏教はお腹一杯だw  >>724


>>725
うん、別に気にしてないしw

727 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:40:43.66 ID:0IbJI5HE
>>726
まぁどうでもよくなるぐらいに徹底的にやればいいです。
そしたら自然と俺の言ったことがわかる時がきます。
でも、マジで涅槃とか、解脱・悟りとか菩薩・阿羅漢といったものを信じますか?
よーく考えてみて下さい。

728 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:45:41.38 ID:/kRNlsn5


>>727
君の立ち位置って、(君が毛嫌いする人種、領域の)殆どの人が既に通過してるとこなの。
「ああ、昔、そういう青い時期もあったな・・・」と。
けど、みんな気付くの。
「見えてなかったな・・」「視野狭かったな・・」「知らずに語ってたな・・」と。

ま、頑張ってねw

729 :神も仏も名無しさん:2014/05/17(土) 23:54:21.10 ID:0IbJI5HE
>>728
そうですか?現実路線でいかないと達成不可能ですよ。
むしろ宗教に無関心の人で既に通過した人は大勢いると思われます。
ただ宗教に無頓着故に表にでないだけで

730 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:03:33.65 ID:wlCimeWU
>>729
そうじゃないよ。
(特に学部1・2年生に顕著だけど)、一旦は罹る麻疹みたいなものってこと。

みんな、原始仏教って素晴らしい!お釈迦さんて凄い!と浮かれちゃうのさw

731 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:04:52.71 ID:wlCimeWU
ま、浮かれたままブログ綴ってる若い坊さんたちも多いが・・・(^^;

732 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:08:52.20 ID:o1ptPWlF
>>700
貯金をするのも時間の問題だし、次は嫁さんの金に手を付けるのか?
いや、もう手をつけてるかもな。

このまま言ったらお前は終わりだぞ。

もっとも、お前の終わりは眼に見えていたが・・・。

733 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:10:24.46 ID:P6PNrD8S
>>730
まぁ理解ができないこと自体が通過できていないことを意味します
からどうでもいいです。
もし涅槃を見たならその画像を語ってみてください。
決して語れないことはないです。

734 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:22:20.41 ID:RxTZZGUK
>>730
>みんな、原始仏教って素晴らしい!お釈迦さんて凄い!と浮かれちゃうのさw

あれ、原始仏教て小乗仏教だろ。日本の仏教は大乗仏教。オウムの仏教である
邪教小乗仏教など持ち込むなよ。

735 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:28:05.73 ID:wlCimeWU
>>733
さらっと話変えるなよw 在家や隠居並に姑息だなw   ( ゚听)、


ノシ


>>734
オウムは密教ベースじゃねーかw
密教って小乗だったのか、ふーん シラナカッタナー (-_-)

736 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:31:42.87 ID:P6PNrD8S
とりあえず仏教、釈迦は無視しないと無理。
教えにある現実的と思える部分のみを遂行していけば
自然と到達できます。

737 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:33:21.88 ID:RxTZZGUK
>>735
麻原は、小乗仏教で宗教に嵌った。

738 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:37:25.75 ID:wlCimeWU
>>736
到達してから言えば?w

それとも既に到達してるの?(´・ω・`) だったら
>その画像を語ってみてください。
>決して語れないことはないです。  >>733


つーか、(仏教や釈尊という括りや方角を捨置するなら)
そもそも、どこに到達するつもりなのかと小一時k

739 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 00:48:31.88 ID:RxTZZGUK
>>738
君が「日本の」仏教徒なら、「日本の仏教」である大乗仏教の発生の必然性くらいは、
勉強して理解せよ。

麻原が初めから大乗なら、あそこまでは決してやらなかった。

740 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:20:11.76 ID:M+Ou1MS3
>>4
「〜するのは誰か」という問い自体が、あるいは、この言葉の使い方がすでに哲学的に成り立たないのよ。
たとえば、

> 無我だと、2chで言い争っているのは誰?

これは、そのまま、「誰それが〜」という基底、主体をたてなくても、
「論争が起こる原因はなに?」と言い換えられるしね。

741 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:27:19.42 ID:RxTZZGUK
>>740
また出たセブン氏の喩w。論争を起こしているのは、住民の我に決まってる
だろ。論争やってる住民が死ねば、論争はピタリと止むw。

742 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:30:11.88 ID:dpOQJa9B
>>4
> 無我だと解脱する主体は誰?

無明が滅する、ということをもって解脱とか涅槃と呼ぶからね…。
しかも、つきつめると無無明亦無無明尽だし…。

> 無我だと如是我聞は成り立たない

そう、成り立たない。
だから、如是我聞ということば、間違い(無明)の上に成り立つ言葉なのさ。
無我にもかかわらず、我があると思って如是我聞と言うのは、顛倒してるから。

743 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:32:58.94 ID:RxTZZGUK
釈迦の「無我」「無」は、彼の単なる勘違いの産物。「一切皆苦」は、彼の
鬱病の症状。「輪廻転生」は、現代の科学で完全に否定される。これらは
人前で言うべき言葉ではない。人に隠れて、独りでこっそりと唱えてろ。

744 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:35:04.19 ID:hWuMQhmG
>>741
セブンさんじゃないっす…

745 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:36:51.32 ID:YVSkwYof
あ、隠居さんか…

746 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:46:04.52 ID:48dLmSx0
日本とその条約を結んだ相手は誰?

こういった場合、たとえばアメリカといった国名あげられる
しかし、アメリカなんてものは無我だ。
アメリカという国家は永遠ではないし、国境だって構成国民だって絶えず
動いてきたし動いている。一瞬たりとも同じアメリカという実体が存在した
試しなどない。そんなことは誰にだって分かっている。
しかし、我々はそれをアメリカという。

ある日、アメリカ代表が日本に来て話し合いをすることになったが
アメリカ代表は交渉が不利になるとこんなことを言い出した。
「アメリカなんてものはそもそも存在しないんだ。」
きっと、同席した参加者はいっせいにツッコミをいれるだろう。
「じゃあ、おまえは何しに来たんだよ」とね。

同じように、人間社会の会話において、突然、我なんてないんだと言えば
何を言っているんだ?おまえはという話になるだろう。
しかし、だからと言って、無我が間違っているとはならないことは
赤子でもわかることだ。

747 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 01:48:44.82 ID:9WMT8J0X
>麻原が初めから大乗なら、あそこまでは決してやらなかった。

麻原はどのように宗教を学んだだろう
桐山かあの宗教評論か
だれか解明
せねばならぬぞ

748 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 02:04:29.48 ID:27FCOcS7
楢山節考The Ballad Of Narayama (1983)  2:10:04
http://www.youtube.com/watch?v=KY_2CLzPmvU
源氏物語 - 2:16:42
https://www.youtube.com/watch?v=aqiLHI7EZgE

749 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 02:06:34.25 ID:RxTZZGUK
>>747
これほどの大事件なのに、未だ解明していないのは、無責任も甚だしい。
全宗教の共同責任だ。「原理的に」解明すれば、すべて己の宗教に跳ね返って
来るから、解明したくないだけだろ。

麻原の当初の所属は、原始仏教を標榜するアゴン宗。その後は、チベット密教、
ヒンドウー教、キリスト教などの影響を受ける。しかし基本は原始仏教である。
キリスト教とチベット密教の影響が特に大きい。その修行は、瞑想と呼吸法を
中心とする。

750 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/18(日) 02:36:07.58 ID:r7ZRPxEi
>「輪廻転生」は、現代の科学で完全に否定される。

よく言うわ、このバカwww
自分自身が、その「現代の科学」を全く無視して、
『人間は、地球の誕生と同時に誕生した。』 などと言うくせにwww

アホかww

751 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 02:46:01.06 ID:RxTZZGUK
>>750
君はオウムだったのかw。

人間にとっての実在とは、生命の機能としての五感で知覚される対象という原理は
変わらない。実在の推測は、実在の証明ではない。

君は、それほど批判力があるのなら、釈迦とイエスを少しは批判してみ。突っ
込みどころ満載ではないかw。それはどうしても出来ないのかw。

752 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/18(日) 03:14:01.17 ID:r7ZRPxEi
>>751 は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜????

何?オウムって?  俺がいつ、オウムの話をした?? バカか?

釈迦? イエス? ww
そんな話じゃねえだろうが?ww
反論できなくなると、話題をすり替えるいつもの手か?wwww

はい、それじゃあ、やるよww
→『地球と人間は、同時に誕生したんだから、当然、誕生時の地球は
現在のように人間が生息できる環境を備えていた。』・・・・

『生命教の教義』では、これでいいんだな?wwwww

753 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 03:31:18.59 ID:1h39nwMV
>>751
>釈迦とイエスを少しは批判してみ

釈尊は小心者
イエスは誇大妄想狂

釈尊は自分に絡む死の恐怖を土台にして成道したんだよ
お前は何かと言えば直ぐ踏み絵させたがるが、お前にとっての教祖はお前自身なんだろうから
たまにはおまえ自身を批判してみろよ

754 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 04:08:38.68 ID:07z0N0B5
>>739
ID:RxTZZGUKとその一派へ

私は、君をどこかの政治宗教カルトの工作活動をしている者たちとみている。

なぜかと言えば、科学者(医学者も)には案外なにか宗教を持っている人がいるし、
そうでなくとも、文学愛好のように宗教哲学を基礎教養として押さえているな。

宗教を批判するなら、それなりの立場があるはずなんだ。
ところが君は、釈迦やイエスと限定してみたり、
オウムが大乗であればというような、発言をするが、
オウムは衆生済度、救済でポア(殺し)した、大乗的な要素が
事件の被害と関係している。
(大乗仏教を私は批判しているのでない)

君は、何かを隠さんと、話しを釈迦やイエスを標的にしたり
すり替えたり、かなり不自然なんだよ。

生命教でなく、本当はどこの政治宗教カルトか言ってごらん。

【こんな汚名は、失礼であるから、違うのであればしっかりした内容で応答されるはずだ】

755 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 04:13:58.00 ID:hWXAX3Xs
>>754
それは妄想です。
その妄想をするのは誰か?
その源を見出しなさい。

756 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 04:19:35.32 ID:07z0N0B5
>>755
私は、ID:RxTZZGUKに問うた。
君はID:hWXAX3Xsだ。

757 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 07:45:48.13 ID:48dLmSx0
工作員と考える方が妥当だよ
でなければ、相当なバカ

758 :机龍之介 ◆8Z1PfzdK1. :2014/05/18(日) 07:58:19.01 ID:gpEd44kN
>>702
>どうせつぎ込むのなら投資にしたら?
> 投資信託で分配金でも貰った方がスロットでスルより遥かにマシだと思うが?w

横レスですが、確かにそうです。
本日の日経ヴェリタスには、セミプロ級の投資家の記事が載ってましたけど、
それぞれに自分のスタンスというのを持っていて、かなり努力しているようです。
@perを基本に割安銘柄を探す
Aブログを漁り情報を集める
Bとにかく損しないことを基本にする
それなりにやり方はあるようです。

とにかく、メガバンクの裏では毎日プロが大博打やって、それで経済は動いてるのですからね。
博打がなければ経済は活性化されない訳ですし、博打が悪い訳ではない。
ただ素人がやると、プロの餌食になるだけですから、
プロに勝てるだけのスキルがないと、到底勝てる訳はない。

コレサト氏も、どうか博打をやるならセミプロくらいにはなって欲しいもんです。
仏を頼らず、神を頼らず、地獄を見ながら勝負を掛けるのが秘訣。

759 :コレ悟りかよ!?w:2014/05/18(日) 10:19:29.56 ID:zb9R7yJT
>>732
外食は嫁に奢ってもらってます。
嫁の金に手をつけているも同然です。
>>743
ご隠居、生命教の根幹は輪廻転生ですよ。
>>752
>>『生命教の教義』では、これでいいんだな?wwwww

いいえ、ちょっと違います。
結論だけ言いますが、人間はこれからも進化します。
そしていつの日か、何億年かかるかわかりませんが進化した人間は宇宙を創造します。
>>758
応援ありがとうございます。
投資信託に張れるぐらいの資金を貯めれるように、托鉢に精進いたします。

760 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 10:22:26.20 ID:bUUvSMRS
人生を捨てた負け犬共が仏教で現実逃避してるわけですね

761 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 10:30:30.31 ID:48dLmSx0
ラーガ・ドーサ・モーハ=貪・瞋・痴

モーハは漢字で莫迦とも書かれ、バカの語源の一つとされる。

762 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 11:16:57.33 ID:48dLmSx0
ネットって不便だね
相手がバカなのか煽りでやってるのか分からん
丁寧にやればやるほどバカを見る気がする

763 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 11:58:24.50 ID:07z0N0B5
>>762
>丁寧にやればやるほどバカを見る気がする

このように言いたくなる気持ちをわかる人達は、少なからずいると思う。

ただ、ネットに限ったことではない。
ネットは形而上だ。
なので混乱がさらに酷くなっているようにみえるが、
ネットの向こうには一人一人がいるな。
その一人一人が、もし丁寧であることでバカを見ない社会であったなら、
ネットも準じているはずなんだよ。

ネットは、身体がないだけに、その精神性だけが顕わになる。
ネットの向こう側の一人一人がどれほど丁寧である事を
バカにしているかと言うのを、逆に浮上させているのだ。

だからやりきれない、精神汚染の連鎖を招きやすいのだが、
これが、今の人間のレベルであり事実なんだ。

表現を少しかえれば、ネットの向こう側が形而下で
ネットが形而上だ。
然らば、ネットにやるせなさを感じるとすれば、この社会全体に何か問題がある。

捉えよ、そこを捉えよ。
そして、断ち切って元気であれ。
君の丁寧に元気であれ。
ネットに負けずに、堂々と君であって、発信しようではないか。

764 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 12:38:29.25 ID:nTX4NsBH
>>763
> ネットは形而上だ。

> 表現を少しかえれば、ネットの向こう側が形而下で
> ネットが形而上だ。

ネットの向こう側もネットも形而下ですよ。(>>666参照)

765 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 13:03:43.80 ID:07z0N0B5
>>764

>>672
もちろん>>666も含んで書いた。「正しさ」「美しさ」を入れた文章からわかるはずだ。

>>672を読んで、【丁寧に】都合よく飛ばさずに、レスしてくれたまえ。

766 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 13:16:25.94 ID:VTbLGe2A
>>754
>君は、何かを隠さんと、話しを釈迦やイエスを標的にしたり
>すり替えたり、かなり不自然なんだよ。

何も隠すことはない。史上そして現在も、生存に無関係な大殺戮は、すべて
創唱宗教が原因、少なくとも主要な原因となっているのは、余りにも明らか。
世界の歴史や現状を一瞥すれば自明のこと。大殺戮は「心」から生じる。
その心を最も操作するのが宗教ではないか。君が生命に対してそのように
過激に反対することだけでも、そのことが如実に証明されている。

宗教は、人の心を人為的に操作する。だから、生来の人格が変容され、現実
感覚と社会常識が失われ、その結果として本人及び周囲の社会関係と家庭関係が
破壊される。どれだけ多くの人々が苦しんでいるかも、判らないのか。

開祖や教義よりも生命を優先するという教義を持つ宗教は皆無。つまり、
いかなる場合も生命の前には立ち止まるという歯止めはない。大殺戮が
生じるのは、当然のことである。創唱宗教の代表格が、キリスト教、イスラーム、
仏教。すべての他の宗教も、この三者の影響を受けている。釈迦とイエスという
元凶を批判の対象とするのは当然。なお、共産主義やナチスも、キリスト教に
起源するその直系。その本質は「肉体(生命)を忘れた精神性」という倒錯と狂気
である。

君は、政治団体というが、布教のために政治を利用し、またその開祖の盲信故に
容易に政治に利用される団体が宗教であることを自覚すべし。宗教とは、開祖を
含む極く一握りの人間が、多くの人間の心を「人為的に操作し、支配する営み」
であるという実体を理解せよ。

767 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 13:31:35.26 ID:07z0N0B5
>>766
他にも反論はあるのだが、まず以下に返答できるかどうかが、
全部ふくんでいるとも言える。

では、なぜ大乗仏教ならよいのだ。
自分が書いた事を読んでから、返事してくれたまえ。

768 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 13:36:15.14 ID:bUUvSMRS
>>766
お前の人間のレベルが低すぎるってだけの話

769 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 13:41:01.98 ID:hYWwmEYR
766の思考システムを見れば、北朝鮮の工作員であることは明白であろう。
論理が、中国、北朝鮮論理であるw

770 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 13:47:28.72 ID:VTbLGe2A
>>768
直ぐに「レベルが低い、高い」という言葉を使うのが宗教者の特徴だが、
その「高い、低い」の具体的基準は一体何なのか?生物としての人間に
普遍的な基準は何なのかを考えれば、容易に判ることだが。

すべての生物に普遍な唯一の基盤は肉体(生命)である。肉体{生命)が
無ければ、人間の「いかなる営み」も存在し得ない。

771 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 13:55:22.38 ID:bUUvSMRS
>>770
肉体などただの肉の塊に過ぎん。そんな事も知らんのかアホが。

772 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 14:14:16.40 ID:QeNfvcyB
すべては振るまいだから嘘をつかせておける余力や生命論なんて、ないほうがまし。ダーウィンが正解。

773 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 14:19:30.69 ID:VTbLGe2A
>>767
>では、なぜ大乗仏教ならよいのだ。

大乗仏教は、先人達の努力により、日本の優れた風土、文化、歴史に適応して
長い年月をかけて熟成され、現在では、日本人の生存努力の一部、即ち世間の
慣習化、風習化している。人間の生存努力から長い年月をかけて熟成された
「世俗の慣習 風習」に幾ら反対しても無意味である。生物としての人間の究極
の本質は「生存本能」。従って、人間の真理は他者との係わり合いの中での
「生存努力」のみに宿る。1個人の開祖の脳内で作り出されるものではない。

大乗の基盤としての中論は、「世間の一切の慣習」「物理現象(現実界)」を
「無条件の前提」としている。さらに中論は、「如来の本性は、生類の本性
(即ち生命)」とする。ポイント、は、しっかりと押さえている。

774 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 14:25:24.68 ID:VTbLGe2A
>>771
と、「肉の塊」である君や、釈迦や、イエスが叫んでいるwww

775 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 14:35:29.01 ID:bUUvSMRS
>>773
大乗仏教は日本で無くインドで起こったものですよ。
大乗仏教が日本に来たときはほとんどご利益宗教でしかなかった。
それが民衆の生き方の規範となったのは禅及び浄土真宗と法華経による。
>>774
俺は肉体ではない。自分を肉体だと考えるものは全て顛倒夢想している。

776 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 14:37:00.31 ID:VTbLGe2A
すべての宗教が、「人間の肉体(生命)は、本宗教のいかなる教義にも
優先する」という一行を加えただけで、宗教に起因する殺戮や争いは
激減するね。それが絶対に出来ないのが、開祖の精神病の感染という、
宗教の精神医学的病理なのである。即ち、「肉体を忘れた精神性」という
倒錯と狂気である。

777 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/18(日) 14:42:24.21 ID:r7ZRPxEi
日本の仏教ってwwww

お前が、認めてんのは道元だけでしょ?  隠居www
浄土系は一切ダメw  あれは確か仏教の中のキリスト教とか言ってたなww
密教も、もちろんアウトw 日蓮系ならOKってか?wwww
あ! あれも駄目ねw まさに「開祖」マンセ〜だww

結局、お前が良しというのは竜樹と道元だけww
それも、中論と正法眼蔵を勝手よみした結果だから、どうしようもねえwww

778 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 14:51:00.60 ID:bUUvSMRS
生命を第一に考えるのは最も低俗な考え方だ
生きるためなら何をしてもいいことになってしまう
それだと人間は欲に流され殺し合いを続ける事になる
だから宗教が生まれたのだ

779 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/18(日) 14:52:40.68 ID:r7ZRPxEi
そういえば、今日のニュースでやってたぞ、隠居www

「世界最大の恐竜の足が発見された」ってwww
あれも、お前の理論でいくと「誰かが作ったフェイク」なんだろ?ww
なんせ、お前にしてみりゃ「かつて地球上に恐竜が存在したことなどない」
・・・・・ってことなんだからwwwww

780 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 15:06:04.50 ID:VdB0AHdd
>>764
ネットとネットの向こう側があるだけなら只の文字の羅列でしかない。
そこに意味が付与され、公共と云う観念が仮想され、然るべき機能を為し、
個々においては真善美の価値観を主張する。
形而下なら犬や猫から文字を見る如く無意味なものに映るであろう。
然れど人間であるなれば、そこに一つの価値(レスする意味)が生まれ申す。
それを形而下と云う者は、形而上に対する怨嗟、憤怒から来ている、だが皮肉なことにそれも価値観
無しには発せられないのだ。形而下しかないというならこういったやり取りそのものを
続けることに馬鹿馬鹿しくなるはず。なれどレスすることに意味があると考えるのは
人間は両方循環している生き物ということだ。

781 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 15:13:53.58 ID:VdB0AHdd
> 長い年月をかけて熟成され、現在では、日本人の生存努力の一部、即ち世間の慣習化、風習化している。

大乗が風化しているの間違いであろww

>人間の生存努力から長い年月をかけて熟成された
> 「世俗の慣習 風習」に幾ら反対しても無意味である。

隠居の世俗云々は精神の残滓や足跡に意味を見いだす無意味な作業に過ぎぬ。
隠居の『竜樹』は発心や悟りの差し引かれた、改竄中論で底が知れとるわww

>生物としての人間の究極の本質は「生存本能」。従って、人間の真理は他者との係わり合いの中での
> 「生存努力」のみに宿る。1個人の開祖の脳内で作り出されるものではない。

> 大乗の基盤としての中論は、「世間の一切の慣習」「物理現象(現実界)」を「無条件の前提」としている。


中論は有部が実在としての法を論じた物の批判を前提にしているw

>さらに中論は、「如来の本性は、生類の本性(即ち生命)」とする。
>ポイント、は、しっかりと押さえている。

なんと!余計な観念を付与していることになってしまっておる(爆笑)

782 :コレ悟りかよ!?w:2014/05/18(日) 15:34:15.83 ID:zb9R7yJT
>>778
生命教では必要最小限の殺人は容認しております。
やられたら、やり返す。
いわゆる自衛権です。

783 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 15:41:54.17 ID:nTX4NsBH
>>672
> 脳の作用であるから形而下だというのは、無理があるのではないか。

形而上のことが存在するのであれば、その存在は現実に左右されないはずですから、脳の作用ともかかわりなく存在しているはずですよね。
脳の作用が形而上というのは不合理でしょう。
つまり脳の作用なら形而下のことです。

> その「正しさ」「美しさ」は、それを捉える我々がいる。

我々が捉える「正しさ」や「美しさ」の基準は
現実から離れた形而上のところにあるのではなく、
形而下の様々な現実の諸条件によってその時々に変わる形而下の基準じゃないの?

> しかし美しいのだ、神秘的だ。

美しいとか神秘的だと感じる人もいればそうじゃない人もいるでしょ。
同じ人でも海がいつでも常に美しいと感じるかどうかわからないよね。
美しさを感じることは、現実の条件に左右されているでしょ。現実から離れたところ(形而上)に美しさがあるならそうはいかないでしょう。

> 形而上、これは、まったく人間の特徴である。

形而上を妄想することが人間の特性だとして、
だからといって、「妄想するという行為」は「走る」「寝る」「食べる」と同じく形而下のことだし、
形而上を妄想することが人間の特性だからといって、形而上が存在することにはならないよね。

もし、形而上が存在すると主張するなら、その論証をしてみたらいかがですか?

784 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 15:48:02.87 ID:nTX4NsBH
>>765
>>783

785 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 15:57:46.59 ID:nTX4NsBH
>>770
> その「高い、低い」の具体的基準は一体何なのか?生物としての人間に
> 普遍的な基準は何なのかを考えれば、容易に判ることだが。
> すべての生物に普遍な唯一の基盤は肉体(生命)である。

すべての生物に生命があるからといって、それが何らかの価値判断の基準になるとは限らないでしょ。

786 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 15:59:32.77 ID:kchBB5h3
精神科医にとって天耳通は幻聴
宿命通・天眼通は幻覚
解脱は脳内ホルモンと妄想ですからねぇ。

787 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 16:00:07.64 ID:48dLmSx0
>>763
こんな暖かい言葉、このスレではじめてなんじゃないだろか
遅レスになったけどありがとう

788 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 16:01:52.79 ID:nTX4NsBH
>>776
> すべての宗教が、「人間の肉体(生命)は、本宗教のいかなる教義にも
> 優先する」という一行を加えただけで、宗教に起因する殺戮や争いは
> 激減するね。

その昔、白人は黒人を人間と見ていなかった。
仮にそんな一文を付け加えたところで「異教徒は人間と見なさない」「人の皮を被った云々」などの屁理屈が捏ねられるだけだと思うよ。

789 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 16:14:11.93 ID:nTX4NsBH
>>780
> 形而下なら犬や猫から文字を見る如く無意味なものに映るであろう。
> 然れど人間であるなれば、そこに一つの価値(レスする意味)が生まれ申す。

その「意味」というのも形而下のものですよ。その時々の形而下の諸条件に左右されて生じたり変化したりするでしょう。
形而上のものであるなら形而下に左右されないはずですよ。

> それを形而下と云う者は、形而上に対する怨嗟、憤怒から来ている、だが皮肉なことにそれも価値観
> 無しには発せられないのだ。
いや、だからその価値観がそもそも現実の諸条件に左右される形而下のものであって、現実を超越したところ(形而上)に、現実の諸条件に揺るがされることない神の与えたもうた真・善・美の価値観があるわけじゃないよ、と言っています。

790 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 17:18:42.38 ID:VdB0AHdd
>>789
> その「意味」というのも形而下のものですよ。その時々の形而下の諸条件に左右されて生じたり変化したりするでしょう。

意味が条件下に左右されるのでなく、意味が意味である所以は条件下というものにはない。
黄金比が黄金比でなく、美となるその所以は、
黄金比が一つの物理宇宙のものに過ぎないという事を申しているわけではない。
現にお主も、真を求め、言及している。それを主張せずにはいられないからである。

真が生物の精神安定として必然であり、今お主がその罠にかかっておるwwというなら別だが。
この事は人間の何たるかを示している。人間の真善美は本能を乗り越えんと角逐する。

人間は形而上を扱う生き物であり、仏門に入るのも発心するのも己の問いかけに応えるからである。

> 形而上のものであるなら形而下に左右されないはずですよ。

形而下に隠れたる形而上を見いだす際に、本能的な視点に欺かれない事が大事だ。
我々は形而下に影響されながら形而上を哲学する制約がある事を忘れぬ事だ。

> いや、だからその価値観がそもそも現実の諸条件に左右される形而下のものであって、現実を超越したところ(形而上)に、現実の諸条件に揺るがされることない神の与えたもうた真・善・美の価値観があるわけじゃないよ、と言っています。

真善美が如何なる条件をもとにあろうと、人間の根本指向として真善美があり続ける所以の答になっておらぬ。
お主は【形而上を形而下に還元】しておるに過ぎぬな。

なれどこちらは【形而下を形而上】に還元している訳ではない。形而上と形而下が循環していると申しておる。
生命を 形而上 の 倒錯 から 形而下 の 倒錯 に摩り替えたところで何も変わりはしない。
この事をよくよく銘記せよ。

791 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 17:33:45.36 ID:nTX4NsBH
>>790
> 意味が条件下に左右されるのでなく、

水が顔を洗うものという意味を持つのか、喉を潤すものという意味を持つのかは使用条件によって変わるよね。

> 黄金比が黄金比でなく、美となるその所以は、

黄金比を美しく感じるかどうかは人にも場合にもよるよね。盲目の人なら?

> 現にお主も、真を求め、言及している。

形而上の真なんか求めてませんが?求める以前にあると言えますか?言えないんじゃないですか?

> 人間は形而上を扱う生き物であり、仏門に入るのも発心するのも己の問いかけに応えるからである。

形而上を妄想しがちな生き物、と言った方がいいでしょうね。そして誰かが形而上を妄想するからといって、形而上が「ある」ということにはなりませんよね。

> 形而下に隠れたる形而上を見いだす際に、本能的な視点に欺かれない事が大事だ。

見出だす前に、「形而上がある」というならそれを説明してみてください。

> 真善美が如何なる条件をもとにあろうと、人間の根本指向として真善美があり続ける所以の答になっておらぬ。

人間の根本指向として真善美があり続けることがまず明らかではありません。

> お主は【形而上を形而下に還元】しておるに過ぎぬな。

違いますね。形而上はあると言えないと言っています。換言もヘチマもなく、それ以前に形而上はあると言えないと言っています。

> なれどこちらは【形而下を形而上】に還元している訳ではない。形而上と形而下が循環していると申しておる。

再度言いますが、ならば「形而上がある」ということを証明してみてください。

792 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 17:39:00.55 ID:ETVrf/Dt
>>779
いい答えを今思い付いたぞ。生命発生より前の物質は、人間の五感で知覚され
ていないから実在しない(「五感のテスト」)。人間の生命の維持に直接の影響が
ないからである(「生命維持への影響のテスト」)。

「人間発生より前の動物の死骸が石油となる」。「石油は五感で知覚でき、人間の
生命の維持に直接の影響がある」。従って、石油は実在である。

人間にとっての実在とは、今ここの生命によって知覚される対象のみ。対象の
由来を問うこと勿れ。道元さんも、同じ趣旨のことを言ってたな。

これでどうだ?w

見つかった恐竜の脚て、骨だけだろ。従って、骨は実在だが、その肉は実在で
はない。想像で勝手に肉付けするなよなw。君は、恐竜大百科の読みすぎw。

793 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/18(日) 17:54:40.45 ID:r7ZRPxEi
>>792wwwwwwwwwwwww

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜?????

恐竜って、骨だけで生きてたのか???

石油が実在・・・・それは。いいだろw
だが、其のもととなる動物の死骸は、「考えない」?wwwwwww
いきなり、石油が出現したのかよ?wwww

アホすぎるwww

794 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/18(日) 17:59:50.46 ID:r7ZRPxEi
>生命発生より前の物質は、人間の五感で知覚され
>ていないから実在しない

こういうこと言うとこが、「低能の証明」wwww
何度も言ったが、「その生命が発生するには、その発生場所・・・
すなわち地球の存在が前提でしょ?ww
そして、その地球は生命に知覚されていないのに、存在していなければ
ならない。なぜならば、「最初の生命発生以前に存在していなければ、
最初の生命が発生できないから」wwwww

この論理矛盾を解消するために、お前は「 人間は地球誕生と同時に
誕生した」 と言ったんだろうが?  もう忘れたのか?
この認知症めwwwwww

795 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 18:03:28.44 ID:kchBB5h3
恐竜時代から現代まで、そのまんま存在している生物


  ゴキブリ

796 :コレ悟りかよ!?w:2014/05/18(日) 18:27:49.00 ID:zb9R7yJT
>>792
ご隠居、パーピマン、あれは恐竜の骨ではありません。
全長40m体重80dの人間の骨です。
>>794
>>「 人間は地球誕生と同時に誕生した」

人間を今の姿だと限定しているから矛盾するのです。
生命教では、あらゆる生命が人間であると定義します。
>>795
ゴキブリも人間であります。南無妙法蓮華経

797 :パーピマン ◆hVgvvzQ7pw :2014/05/18(日) 18:32:23.09 ID:r7ZRPxEi
っていうか、マジで思ったんだが、隠居、ホントにボケが始まってるのか?

今までの話の流れ、きれいに忘れて、最初の主張に戻っちまってるじゃんw
もしかして、ループしてる自覚もねえのかな?

798 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 18:42:21.16 ID:ETVrf/Dt
>>790
>人間の真善美は本能を乗り越えんと角逐する。

それがさまに宗教の精神病理。「真善美」とは、生存に役立つ物質や行為の属性に
過ぎず、独立しては存在し得ないもの。

「美しい花がある。花の美しさなぞ無い」(小林秀雄)

ソクラテスは、「勇気」や「美」などの定義を、有識者に聞いて回ったが、皆、実例を
挙げるのみで、定義はできなかったので、彼等を「無知」であるとした。しかし、無知
だったのはソクラテスの方。彼は上述の事実に思い至らなかったのである。

ちなみに、ソクラテスは、精神異常の宗教者であった。西洋思想の源泉における倒錯を
示すものである。

799 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 18:48:45.82 ID:ETVrf/Dt
>>798の訂正

×それがさまに
○それがまさに

800 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 18:49:58.45 ID:7CD2ha4H
まあ、科学の恩恵を受けながら、唯物批判というのはいかがなものかとは思いますねえw
地球の歴史は45〜6億年、霊長類の歴史ですら1億年も遡れない。ホモサピエンスについては2〜30万年w
地球の歴史、宇宙の歴史で見れば最近も最近、ほん一瞬前という感じでしょうかw

人間原理、言葉を変えれば知的生命体原理〜とでも言うものは宇宙がそのような存在を生み出すような仕組みになっているというもの。
そのとおりでしょうねえ。宇宙から見れば人間の考えなどゴミ以下でしょうからw
死んで輪廻でゴミ以下の魂が永遠と継続する〜等の妄想自体が笑止千万w

801 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 18:58:45.42 ID:ETVrf/Dt
>>800
その大宇宙を認識して、存在たらしめているのは、人間一人ひとりの肉体に宿る
生命。人間が死ねば、死者にとっては、全宇宙は消滅するのである。

すべての人間が同時に死亡したと仮定すれば、大宇宙は存在するか?その存在は、
一体、誰がどうやって証明するのか?

802 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 19:04:47.32 ID:7CD2ha4H
宇宙は広いw
人間だけが知的生命体ではない。
人間が死んで居なくなってもまだたくさんの知的生命体が宇宙にはいる。

803 :神も仏も名無しさん:2014/05/18(日) 19:06:25.32 ID:wlCimeWU
>>802
見たの?
それとも、知り合いでも居るのかな?wwwww

465 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)