5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

主イエス・キリストは父なる神 2014.3.18

1 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/18(火) 07:02:01.37 ID:GqW23RjZ
新しいキリスト教の概要

1.主イエス・キリストは唯一の父なる神御自身であること
2.天界と地獄があること。人は死ぬと霊界(煉獄)を経て自らどちらかに行くこと。
3.悔改めて十戒に従った生活を送ることが救われるための条件であること
4.信じるだけで救われることはなく、我々は行い(生活)で裁かれること
5.聖体拝領(聖餐)は最も聖い礼拝であり、教会の集いの中心であること
6.主は新しい啓示群を通して再臨され、一人一人の戸口を叩いておられること
7.聖母は教会の元后であり、我々の母であること。
8.教会はカトリックでよいこと。主は教会の分裂をお望みでないこと。
9.初代教会(あるいは我が国のキリシタン時代の教会)の精神に立ち帰ること


読むべき本は
・聖書(特に福音書)
・スウェーデンボルグ(霊的知識・キリスト教知識の基礎の基礎)
・トマス・ア・ケンピス『キリストに倣いて』(悔改め、離脱についての実践編)
・マリア・ワルトルタ(真の主、真の聖母を教えてくれる新しい福音書)
・ヴァッスーラ(教会の一致について)
・『聖母から司祭へ』(聖母からのメッセージ)
 等々です。

主を神御自身と認めているもの、啓示によるものが該当します。

2 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/18(火) 07:03:23.88 ID:GqW23RjZ
聖書だけでキリスト教を理解しようとするのは困難です。
それは地図もガイドも無しに山に登るようなものです。
並列的三位一体論(三神論)、信仰義認説、刑罰代償説、予定説、輪廻転生等々
凡ゆる誤謬が私たちを樹海で待ち受けています。 主はスウェーデンボルグを通して
必須の基礎知識を教えてくださいます。しかし、それだけで悔改めや離脱の
実践をすることは困難です。また、主や聖母をもっとよく理解することも出来ません。
主はスウェーデンボルグ以外にたくさんの預言者を通して啓示を与えておられます。
なぜなら主は私たちに必要なものをよくご存知だからです。

残念ながらいきなり教会へ行くことはお薦めしません。
まず上記の新しい「預言者」「見神者」たちの本で勉強することをお薦めします。
真の教師である主御自身が彼らを通して 直接教えて下さるでしょう。
単なる人智によって書かれた本は無益もしくは有害です。
私たちは天から与えられなければ何も受けることはできないからです
(ヨハネ3・27)。

よく理解し、聖体拝領(聖餐)に与ることを心から願うようになったら
初めて教会へ行けばよいでしょう。 そうすれば教会を選ぶのに
迷うこともなければ人や組織に躓くこともありません。

3 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/18(火) 07:04:22.71 ID:GqW23RjZ
主は私たちに初代教会のキリスト教徒が身につけていた素朴さ、謙遜と忠実の
心を思い出して欲しいと言われます(ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/
1巻P262/‘87・7・3)
聖母も私たちに愛、質素、謙遜と、信仰の上に築かれていた初代教会を心の
中で再び築くようにと懇願されています。(同5巻P207)

わが国のキリシタンの人々は数多くの殉教者を出すほどまでに純真で、忠実、
まさにわが国における初代教会であったように思います。私たちは彼らの
精神に立ち帰ることが必要ではないかと個人的に考えています。

4 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/18(火) 07:15:04.89 ID:GqW23RjZ
前スレ:
主イエス・キリストは父なる神 2014.2.27
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393464810/l50

前スレがどういう訳か書けなくなってしまいましたので
新スレを立てました。
主と聖母に感謝致します。

5 :神も仏も名無しさん:2014/03/18(火) 07:58:05.00 ID:I5T4SYLJ
まこととは

50代までニートを続けている
ハッキングをしている。
中川泰秀と名乗っていた。
資格2chはまこと独りだけ。
いじめで高校中退
通信制高校在学中。
自演魔
誰も知らない知られちゃあいけない。
まことが誰なのか。

6 :神も仏も名無しさん:2014/03/25(火) 01:11:22.31 ID:ZqNtZF9X
>>1
https://www.youtube.com/watch?v=cjBR3Rqqy5U
 
ヴァッスーラライデンさんが何を語ってるのか上の動画を観てみた。
残念だけど、やはり聖書を越えること、イエズス様の教えを越えることを
何ひとつ語っていませんわ。
むしろ表現する神は幼稚で、この人の語る神ならキリスト教がイヤになる人は多いでしょう。
一致しないなら、カタストロフィーがくる? 911やスマトラが神の怒り・・。
無辜(むこ)の人々が死んだ、かわいそう。戦争は悪い。自然が反逆して立ち向かってくる。
緊急の祈り、神が激怒する、警告。せかされますね。危機感や不安感を煽っています。
イエズス様やマリア様から得られる安らぎや癒しを感じることができない。
堕落した対欧米人用なのかなあ。
このヴァッスーラさんは自分が死を考えるほど苦しみ、神に
冷や汗を出してお祈りした経験がないのではないか、そう感じました。

7 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 06:19:13.97 ID:WqR5+lSX
前スレが書けなくなりましたのでこちらに移ります。

>720
>完全な真理によらないでは、キリスト者の真の一致は不可能です。この真理
>が完全に保たれているのは、カトリック教会においてだけです。
>それで、カトリック教会は、この真理を保存し、守り、何ものも恐れないで、
>すべての人に告げ知らせなければなりません。

確かにそうでしょう。カトリックには聖体拝領があり、赦しの秘蹟(告解)があり、
聖母崇敬があり、司祭の独身制があり、・・・。

しかし、そのように真理があるとしても、その前提として理解がなければ真理とは
なりません。理解されていない真理は真理として機能しないのです。

現在はその理解がない状態です。ですから真理はあるけれど、ない、あるいは
機能していないのです。

そのためにこそ、スウェーデンボルグの教義が必要となります。
 

8 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 06:35:06.87 ID:WqR5+lSX
(聖言の理解によって教会となる)

啓示による黙示録解説297

教会は聖言から発して、それはその聖言に対する理解と同質のものになっている
ことは、「聖書にかかわる新しいエルサレムの教義」(76−79番)に見る
ことができよう。

静思社/スウェーデンボルグ/聖書76

教会は聖言から発していることは疑いをいれない、なぜなら聖言は神的真理
そのものであり(1−4)、教会の教義は聖言から発しており(50−61)、
聖言を通して主と連結することができるからである(62−69)。しかし
聖言の理解[聖言を理解すること]が教会を作るものであるか、否かについて
は疑いが起こるかもしれない。なぜなら自分たちは聖言をもっており、それ
を読んでおり、またはそれを説教者から聞いていて、多少その文字の意義を
知っているため、自分たちは教会に属していると信じている者らがいるから
であるが、それでも聖言のそのことは、またはあのことはいかように理解し
なくてはならないかを彼らは知っていないのであって、その中には(そうし
たこと)をほとんど意に介しない者もいるのである。それで教会を作るもの
は聖言ではなくて、それを理解することであり、教会内にいる者たちの間の
聖言に対する理解により、教会そのものも左右されることを証明しよう。
その証明とは以下のものである。

9 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 07:51:48.39 ID:WqR5+lSX
>>6
あなたは恐らくアリス氏を名乗っていた人と同一人物でしょう。
彼女(?)の話が作り話だったのかどうか知りませんが、そう感じます。
ヴァッスーラの純真無垢を理解出来ないのはあなたの問題です。

あなたに人に訴える何かがあるならやってみせてください。
自分を持ち上げ人を批評するばかりで何もしないなら愛などないのです。
愛は行いの中に存在するからです。

10 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 07:53:50.84 ID:WqR5+lSX
それは自己愛であり、自己理知の誇りです。

11 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 07:59:13.70 ID:WqR5+lSX
スウェーデンボルグ/聖書77

 聖言は人間の中の聖言に対する理解に従って、すなわち、聖言が理解される
ままに聖言となっている。もしそれが理解されないなら、聖言は実さい聖言と
呼ばれはするが、それはその人間のもとでは聖言ではない。聖言はそれに対する
理解に従って真理となっている。なぜならそれは誤謬化されるかもしれない
ため、真理ではないかもしれないからである。聖言はそれに対する理解に従
って霊であり、生命である。なぜならその文字は、もし理解されないなら、
死んでいるから。そして人間は聖言を理解するに従って真理と生命とを持つよ
うに、それに従って信仰と愛とを持つのである。なぜなら真理は信仰に属し、
愛は生命に属しているから。さて教会は信仰と愛とによって、また信仰と愛と
に従って存在するため、教会は聖言に対する理解を通して、またその理解に
従って教会であることが生まれてくる。すなわち、もし(それが)純粋な
諸真理の中にいるならば高貴な教会であり、もし純粋な諸真理の中にいない
なら卑賤な教会であり、もし誤謬化された真理の中にいるなら破壊された
教会である。

12 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 10:52:32.91 ID:WqR5+lSX
スウェーデンボルグ/聖書78

 さらに、主が人間のもとに現存されて、人間に連結されるのは、聖言によるので
ある。なぜなら主は聖言であられ、その中でその人間といわば話されるからである。
主はまた、聖言も同じく神的真理そのものであるように、神的真理そのものであられる。
このことから、人間が聖言を理解するのに従って、主はその人間のもとに現存されると
同時に、その人間と連結されることが明白である。なぜならその人間は理解に従って
真理とそこから派生する信仰とを得、また愛とそこから派生する生命とを得るから
である。主は実に人間のもとに聖言を読むことを通して現存されてはいるが、しかし
聖言から真理を理解することを通して、またその理解に従って人間と連結されるの
であり、そして主が人間と連結されるに比例して、教会はその人間の中に存在する
のである。
教会は人間の中に在るのであって、人間の外にある教会は己が中に教会をもった
幾多の人間のもとにある教会である。このことが神の国は何時来ましょうかとたずね
たパリサイ人に答えられた主の御言葉の意味である―
神の国はあなたたちの中にある(ルカ17・21)
ここでは「神の国」は主を意味し、主から教会を意味している。

13 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 10:55:05.64 ID:WqR5+lSX
スウェーデンボルグ/聖書79

予言者の書の中で教会が取り扱われている多くの所で、聖言の理解が取り扱
われており、聖言が正しく理解されている所以外には教会はなく、教会内に
いる者たちにおける聖言の理解のままに教会が左右されることが教えられて
いる。また予言者の書の多くの所にイスラエルとユダヤ民族のもとで教会は、
彼らが聖言の意義を誤謬化したことによって、またはその理解によって全く
破壊され、絶滅されたものとして記されている。なぜならそれ以外のものは
何一つ教会を破壊しないからである。

14 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 11:32:12.37 ID:WqR5+lSX
もちろん、ただ理解と言っても、誰もがその理解を持っている訳ではありません。

(善と真理にいる者たちは意志と理解をもっているが、悪と誤謬にいる者らは
意志と理解を持っていない)

新エルサレムの教義33

善と真理にいる者たちは意志と理解をもっているが、悪と誤謬にいる者らは意志と
理解を持っていない。彼らは意志の代わりに欲念を持ち、理解の代わりに科学を持っ
ている。なぜなら真に人間的な意志は善を受ける器であり、理解は真理を受ける器
であるから。そうした理由から意志は悪について述べられることは出来ないし、理解
も誤謬について述べられることは出来ない。なぜならそれらのものは相反したもの
であり、相反したものは互いに他を破壊するからである。そこから、悪におり、か
くて誤謬にいる人間は合理的であり、賢明であり、理知的であると呼ばれることは
出来ないことが生まれている。悪い者のもとでは、また意志と理解を第一次的に宿
しているその心の内部は閉じられている。悪い者も、私は意志する[欲する]、私は
理解すると語っているため、彼らも意志と理解を持っていると信じられるが、しかし
その欲するところは単に欲念にすぎず、その理解も単に知ることにすぎないのである。

15 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 11:45:13.90 ID:WqR5+lSX
>>6
恐らくアリス氏

あなたがもし前にアリスと名乗っていたのなら、そのままHNを使うのが
筋です。しかし、彼女が仮想の人物ならもう使わない方がいいでしょう。

どちらにせよ、一貫して正直なのが一番です。
HNを名乗ったり名乗らなかったりころころ変えるのはただの嘘つきです。

16 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 11:50:11.48 ID:WqR5+lSX
私は思うのですが、自分に良心があるかどうかは、嘘をつくことが平気か
どうかで分かると思います。
平気な人は良心がないのです。

良心がないなら、意志も理解も間違っているでしょう。その意志は単なる
欲念であり、その理解は単なる誤謬です。

17 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 11:55:52.35 ID:WqR5+lSX
荒らしの特徴の一つは、名を偽ることです。
それは追求を逃れるためです。

ヨハネ3・16−21

 神は、その独り子をお与えになったほどに、世を愛された。独り子を信じる
者が一人も滅びないで、永遠の命を得るためである。神が御子を世に遣わさ
れたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。
御子を信じる者は裁かれない。信じない者は既に裁かれている。神の独り子
の名を信じていないからである。光が世に来たのに、人々はその行いが悪い
ので、光よりも闇の方を好んだ。それが、もう裁きになっている。悪を行う
者は皆、光を憎み、その行いが明るみに出されるのを恐れて、光の方に来な
いからである。しかし、真理を行う者は光の方に来る。その行いが神に導か
れてなされたということが、明らかになるために。

18 :小さなヨハネさんを聖ピオ十世会のミサに招待します:2014/03/25(火) 12:37:53.50 ID:gj1JtBjj
正しいカトリック情報は小野田神父様のブログ≪Credidimus Caritati≫か、
http://blog.goo.ne.jp/thomasonoda

≪マニラのeそよ風≫か、
http://www.immaculata.jp/

≪聖ピオ十世会日本のHP≫をご覧ください。
http://fsspxjapan.fc2web.com/menu.html

http://fsspxjapan.fc2web.com/pro_fsspx/index.html

聖ピオ十世会とは?
http://fsspxjapan.fc2web.com/pro_fsspx/fsspx.html

聖ピオ十世会の執行するカトリック教会の7つの秘跡はすべて有効です。

まれに見られる悪意ある讒言に振り回されないように!

聖ピオ十世会、アメリカ管区のサイト
http://www.sspx.org/

本家、フランスのサイト
http://www.dici.org/

★☆★  ★☆★  ★☆★  ★☆★  ★☆★  ★☆★  ★☆★  ★☆★

19 :聖ピオ十世会のミサ会場の案内:2014/03/25(火) 16:02:53.90 ID:Nd50tJVV
【東京】東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図 http://g.co/maps/nxeh5 )「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

20 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 17:50:15.70 ID:WqR5+lSX
>>18-19
>小さなヨハネさんを聖ピオ十世会のミサに招待します

どうもありがとうございます。光栄ですが、伺いません。
私は近くの教会のミサで満足しています。
特にこだわりはないのです。
ただ、どこも葡萄酒に与れないのは残念だと思っています。

21 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 17:58:40.22 ID:WqR5+lSX
>>13の続き
スウェーデンボルグ/聖書79[2]

聖言に対する理解は、その真のものも、誤ったものも、予言者の書には、とくにホゼア書
には、『エフライム』により記されている。なぜなら聖言には『エフライム』は教会に
おける聖言の理解を意味するからである。それで聖言の理解が教会を作るため、エフライムは

いとしい息子、歓ばれる子供(エレミヤ31・20)
長子(9節)
エホバの頭の力(詩篇60・7,108・8)
力あるもの(ゼカリア10・7)
弓で満ちている(9・13)

と呼ばれ、エフライムの息子たちは、
武具をつけ、弓を射る者(詩篇78・9)
と呼ばれている。

『弓』は聖言から発して誤謬と戦う教義を意味している。それでまた、
エフライムはイスラエルの右手の方へ渡されて、祝福された。そしてまたルベンの
代わりに受け入れられた(創世記48・5、11−15)
それゆえ、
エフライムは、その兄弟マナセとともに(その父ヨセフの名の下に)、モーセにより、
モーセがイスラエルの子孫を祝福したとき、凡ての者よりもたたえられた(申命記3・
13−17)。

22 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 18:04:11.63 ID:WqR5+lSX
聖書79[3]

聖言に対する理解が破壊されたときの教会の性質もまた予言者の書の中に、とくに、
ホゼヤ書に、以下の記事に明白なように、『エフライム』により記されている―

イスラエルとエフライムはあれすたれるであろう、エフライムは審判により圧せられ、
砕かれる。わたしはエフライムに対しししのようになり、かき裂いて、立ち去ろう、
わたしはつれ去ろう、が、たれ一人救う者はいないであろう(ホゼア5・5、9,11−14)。

ああ、エフライムよ、わたしはあなたに何を為そうか、なぜならあなたの聖さは夜明
けの雲のようであり、朝おりる露のように、消え去るであろうから(6・4)。

彼らはエホバの地に住まないであろう、が、エフライムはエジプトに帰り、不潔な
ものをアッシリアで食べるであろう(9・3)。

23 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 20:19:23.74 ID:WqR5+lSX
[4]『エホバの地』は教会であり、エジプトは自然的な人の記憶知であり、『アッシリア』
はそこから派生する理論であり、この二つのものにより聖言は誤って理解されるため、
それで『エフライムはエジプトに帰って、アッシリアで不潔なものを食べるであろう』
と言われているのである。


[5]さらに―
エフライムは風を食べ、東風の後からついて行く、日々彼は虚偽と荒廃とをつみ重ねる。
かれはアッシリアと契約を結び、油がエジプトへ運ばれる(12・1)。
『風を食べる』『東風について行く』『虚偽と荒廃とをつみ重ねる』は、真理を誤謬化し、
かくして教会を破壊することである。

24 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 20:21:24.70 ID:WqR5+lSX
[6]それに似たことがまた以下の記事のエフライムの『淫行』により意味され
ている(なぜなら『淫行』は聖言を、すなわち、その純粋な真理を誤って理解
することを意味するからである)―

わたしはエフライムが全く淫行を犯し、イスラエルが汚れたことを知っている
(ホゼヤ5・3)。
イスラエルの家にわたしは醜いものを見た、そこでエフライムは淫行を犯し、
イスラエルは汚された(6・10)。
『イスラエル』は教会そのものであり、『エフライム』は聖言を理解すること
であって、その理解から、またその理解に従って教会は存在しており、それで
『エフライムは淫行を犯し、イスラエルは汚された』と言われている。

25 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 22:22:08.41 ID:WqR5+lSX
>>12
「主はまた、聖言も同じく神的真理そのものであるように、神的真理そのものであられる。
このことから、人間が聖言を理解するのに従って、主はその人間のもとに現存されると
同時に、その人間と連結されることが明白である。なぜならその人間は理解に従って
真理とそこから派生する信仰とを得、また愛とそこから派生する生命とを得るから
である。主は実に人間のもとに聖言を読むことを通して現存されてはいるが、しかし
聖言から真理を理解することを通して、またその理解に従って人間と連結されるの
であり、そして主が人間と連結されるに比例して、教会はその人間の中に存在する
のである。」

>>14
「善と真理にいる者たちは意志と理解をもっているが、悪と誤謬にいる者らは
意志と理解を持っていない」

結局、真理である聖言を理解していなければ人間は「教会」とはならないのであって、
それは善と真理にいる者だけが可能なのです。
悪と誤謬にいたら理解できないのです。
嘘を平気でつけるかどうかの話をしましたが(>>16)、2CHにおいて、自分が
名前をころころ変えたりする性癖があるなら、悪と誤謬にいる証拠です。
それが悪であると認識出来ていないのです。
匿名掲示板だから当然だと思っているならよけいそうです。
もし自分がそうであるなら気をつけた方が良いでしょう。

26 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 22:32:47.00 ID:WqR5+lSX
私たちはこと自分の悪に関しては非常に鈍感です。
他人のことはさんざん批判するのですが。
私も昔はひどいものでした。
今でもしばしばしてしまいますが。
しかし、『キリストに倣いて』を読んだ御蔭で、それは悪いことで、自分を棚に
上げて、そんなことはすべきではないということを知りました。
ですから、そのことを知っている分、昔に比べるとほんの少しだけ口の悪さが減っ
たかもしれません。少なくとも、悪口を言ってしまった後、すぐ気がつきます。

悪についての教育が現在なされていません。子供は親からも先生からも受けて
いませんし、親も先生も実は受けていないのです。
世の中がおかしくなるのは当然です。

27 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 22:44:22.75 ID:WqR5+lSX
私たちは何が悪なのかよく知りません。それに、これくらいいいではないかとか、
他人もやっているとか、すぐ屁理屈を言います。

それから、応用問題のようなものになると簡単に間違えます。
何が何でも死刑はだめだとか戦争はだめだとかよく言います。しかし、場合
によるのです。そういう細かいことも学ばなければいけないのです。

十誡とは凡ての戒め、凡ゆる戒めという意味です。
私たちは十誡についてよく学ばなければならないように思います。

28 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/25(火) 23:32:02.86 ID:WqR5+lSX
本当に悔いることが多く、恥ずかしい人生でした。
もっと早くキリストを知っていたらと思います。
知ったからといって明らかに良くなったというわけではありませんけれど。
まったく、己を改善するということは難しく、遅遅として進みません。
改善しなければならないと知っているだけが違いかもしれません。

自分を棚に上げて、このような掲示板で講釈を語るのもかなりな恥知らずですが、
しかし、主に教わったことを(啓示による本を通してですが)オウムのように
繰返すことが私にとってたいした仕事なのだと思っています。
皆さんは引用だけお読みいただければよいと思います。

29 :神も仏も名無しさん:2014/03/25(火) 23:45:31.00 ID:n+Vkwl7r
>>28
イエスキリストを信じる人たちも苦悩はありますよ。
信仰者皆が苦悩から解放されているわけではない。
相変わらず、風邪はひくし、あらゆる悩みはあります。
しかし、神の契約のゆえに私たちは赦されています。
苦痛の中にある希望が私たちの救いです。

30 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 06:21:02.92 ID:cyYlKGQW
>>29
>しかし、神の契約のゆえに私たちは赦されています。

恐らくあなたは「信仰義認説」を信じているのでしょう。
これも実に罪作りな間違いです。

神は悪人でさえ赦しておられるのです。しかし悪人は自ら地獄を好んで地獄へ
行きます。天国へ行くのは、神の赦しだけで行けるのではなくて、自分を
改善することによって可能となるのです。

それがまさに「悔改め」です。
自分が悪人であることに気づき、承認し、心からそれを嫌悪し、神に救いを
乞い願い、神の掟に従って暮らすことこそが「赦し」であり、「救い」なのです。

つまり「再生」することです。

信じれば救われると言っているだけなら、人間はいつまで経っても悔改めはしません。
自分の悪を認めないのですから。そして認めただけでもだめです。本当に生活を通して
改めなければなりません。

それは一朝一夕で成るものではなく、一生涯を通して改めて行くものです。

31 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 06:36:22.01 ID:cyYlKGQW
私たちは自分が狐や狸や虎や熊、毒蛇であるうちは、天国へは行けません。
神はもちろん赦しておられますから、狐や狸のまま行こうと思えば、拒まれは
しません。しかし、天国の雰囲気は苦しくて耐えられないのです。
地獄の方が好きだからです。

「神の契約のゆえに私たちは赦されています」と唱えているのは、狐や狸が
私たちも天国へ行けますと言っているのと同じです。
自分を真人間にする努力を積み重ねないなら、天国に留まることは出来ません。
身奇麗にして子羊のようにならなければ行けないし、そもそも天国など好んで
はいないということに気づかねばなりません。

狐や狸や毒蛇が真人間になるのは苦しく辛い道のりなのです。

32 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 06:50:21.68 ID:cyYlKGQW
日本人は基本的には常識ある賢明な民族です。少なくともその素質はあります。
ですから、信じるだけで救われるという「信仰義認説」は信じないのです。
三位一体説も三人の神がいるというのでは信じはしません。
従って、我国で99%の人はクリスチャンでないということは、ある意味で
非常に喜ぶべき事実です。そんなものに騙されないということですから。

33 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 07:34:11.69 ID:0cFXiqfR
>>32
>日本人は基本的には常識ある賢明な民族です。

そう思いますか?
創価学会の本尊、偽本尊、本尊を拝むと現世御利益があるけど
偽本尊を拝むとガンになったり病気になる。
こんなのを本気で信じてる人が大勢いますよ。

34 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 07:37:17.91 ID:cyYlKGQW
>>33
まあ、そういう人もいるでしょう。
しかし、信仰義認説や三位一体論(三神論)を信じないだけ立派です。

35 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 08:41:17.80 ID:cyYlKGQW
>34
>こんなのを本気で信じてる人が大勢いますよ。

日本人全体からすれば僅かでしょう。
しかし、そんなことを言うなら、キリスト教の「信仰義認説」や「三位一体論
(三神論)」を本気で信じている(?)人もいるのですから、キリスト教も
人のことは言えません。

36 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 10:05:13.42 ID:cyYlKGQW
三位一体論(三神論)や信仰義認説は誤りであり、神は唯一であり、それはキリスト
であって、父も聖霊もキリストに他ならない、信仰のみによる義認ではなく、
悔改めて悪を罪として避け、すなわち、十誡に則った生活をすることによって
人は再生し救われる、これが健全なキリスト教です。

37 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 12:07:23.73 ID:XsMb1Eh5
>>34
>>35
どちらかと言えば、狭い範囲でしか筋の通らないことを嫌う方、リスクも飲み込まないで甘いほうに
ばかり期待するを嫌う方が多いようにわたしも感じます
まあ、ようするに酸いも甘いも噛み分けられる大人の方が多いということでしょうか

おもに悪魔がターゲットにするのは女性や子供です
社会的経験の浅い、素直で従う傾向の性質を強く持っている人は騙しやすいと踏んでいるからです
ほかには欲心や恐怖心、慢心につけ込みやすい方ですとか
敵は守りの手薄な隙をよく知っています

神の守りが無く、人間のみが騙されないよう頑張ろうとすれば、我を強く張るしかなくなります
しかし、それは悪魔の思う壷です

>>36
然り。基本中の基本だと思います
的はひとつでいいのです(主がややこしくならないようシンプルにして教えてくださっています)
そして、神頼みだけでは駄目、人間の一人歩きでも駄目、神と人間の努力がコラボレーションして
初めてうまくいくようになっています

38 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 17:33:52.02 ID:cyYlKGQW
>>37
名無し氏
然り。日本人はよい常識を持っていると思います。
確かに騙されてしまう気の毒な人たちがたくさんいます。
そのためにも私たちは本当のキリスト教を広く伝えねばならないと思うのです。

本当に救いの業は神と人とが力を合わせなければ成し遂げることは出来ません。
作物を育てるのと一緒です。耕したり、雑草を取り除いたり、私たちも努力し
なければ太陽や雨だけでは育ちません。

39 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 20:15:12.21 ID:cyYlKGQW
さて、教会の一致について引用していましたが、中断して、「十誡」について
引用しようと思います。なぜならそれは私たちの宗教生活の基本となることだからです。
先に少し総論的なものを引用し、後から各条項について引用します。
私も勉強したいと思います。
教会でもあまり教わらないのではないかと思います。

40 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 20:18:36.88 ID:cyYlKGQW
出エジプト20章
天主の十戒:
第一 われはなんじの主なり。われを唯一の天主として礼拝すべし。
第二 なんじ、天主の名をみだりに呼ぶなかれ。
第三 なんじ、安息日を聖とすべきことをおぼゆべし。
第四 なんじ、父母を敬うべし。
第五 なんじ、殺すなかれ。
第六 なんじ、姦淫するなかれ。
第七 なんじ、盗むなかれ。
第八 なんじ、偽証するなかれ。
第九 なんじ、人の妻を恋うるなかれ。
第十 なんじ、人の持ち物をみだりに望むなかれ。

41 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 20:21:50.29 ID:cyYlKGQW
(救いのために為さるべき宗教的な義務)

真の基督教282

 世界の凡ゆる国民は殺すこと、姦淫を為すこと、盗むこと、偽りの証を立てる
ことは邪悪であることを知っており、またそれらの悪が法律によって禁止され
ない限り、凡ゆる形態の社会は滅ぶことを知っている。それ故、人はイスラエル
民族は、これらのものが悪であることを知らない程に、愚鈍であったと想像する
ことは出来ない。それならば、世に遍く知られているそれらの律法は何故に、
エホバ自身によって奇蹟的な方法をもってシナイ山から布告されたのであろうか。
それらは、単に民法と道徳法であるのみでなく、神的な律法であり、これに
反して行動する人間は単にその隣人を、即ち、その同胞と社会を傷つけるのみ
でなく、また神に対して罪を犯すものであるを示す印としてこのように布告さ
れたのである。それ故、エホバはそれらの律法をシナイ山から布告し、かく
して、それらに宗教的な批准を与え給うたのである。何故ならば、エホバの
命じ給うものは、尽く、救いのために為さるべき宗教的な義務となるからで
ある。しかし、この戒律を論ずる前に、それらのものの宗教的な特性を示す
ために、その聖さに関して一言しておかなくてはならない。

42 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/26(水) 20:41:29.09 ID:cyYlKGQW
(聖さそのもの)

真の基督教283

「イスラエル教会においては十誡は聖さそのものであった。」
十誡の戒律は聖言の初穂であり、従ってイスラエル民族の間に建設さるべき
教会の初穂であった。更に、それは由って以って神と人間との交わりと人間
と神との交わりが行われる宗教全体の縮図である。ここからその至上の聖さ
が生ずるのであり、それはまた以下の事実によって明白である。
主エホバは天使達にかしずかれて火の中にシナイ山に降り、御自ら彼らに語
り給い、何人も近づいて死なぬように、垣が山の周囲に置かれ、祭司も長老
も近寄らず、只モーゼのみが近づいた。戒律は二枚の石板の上に神の指によ
って録され、モーゼの顔は彼がその二枚の板を二度下に持ち帰った時輝いた。(後略)

43 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 22:29:10.38 ID:os6NoURf
キリスト教の天国へ行く条件に悔い改めが絶対条件だが大罪を犯した人がそれを忘れているときどうするんだろうね?
最後の審判の時それは忘れてましたで済むのかな?
結構そういうキリスト教徒を知ってるのだが・・・
キリストも曖昧な事を言い残していったね

44 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 02:41:17.33 ID:p5sysIeQ
イエスのベラモンジュウの奇跡しってる?

45 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 08:12:24.03 ID:ovHoeoUJ
>>43
>最後の審判の時それは忘れてましたで済むのかな?

済むはずがありません。

>結構そういうキリスト教徒を知ってるのだが・・・

人のことより、自分のことを心配した方がよいでしょう。
何教徒であれ、無神論者であれ、すべての人間は審判を受けるのです。
審判といっても、結局は自らの選択で天国か地獄へ行くのでしょうけれど。

>>44
知りません。

46 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 08:15:13.08 ID:ovHoeoUJ
トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/1・24・1

 万事に終わりを思い、また、どうしてきびしい審判者の前に立とうかと
考えよ。かれには何事も隠すことができず、かれは賄賂で手加減もせず、
弁解もききめがなく、ただ正義に従って審判したもうばかりである。
 ああ、あわれなおろかな罪びとよ、あなたはあなたの罪をことごとく
ご存じの神に向かって、なんとお答えするつもりか? あなたは立腹した
人間の顔すらこわがるではないか?
 なぜあなたは審判の日に対して準備しないのか? その日にはだれも
他人にわびてもらったり、弁護してもらったりすることができず、めいめい
自分の重荷だけで精いっぱいなのである。
 いまはあなたの働きもまだききめがある。あなたの涙も神によみされる。
あなたの嘆息も聞き入れられる。あなたの痛悔も罪を償い、これを清める
ことができる。

47 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 08:55:18.71 ID:ovHoeoUJ
「契約」「証」
(結合は主によって行なわれるが、それは人間がその板の上に記された
律法を守る時においてのみ行われる)

真の基督教285

律法によって、主の人間との、また人間の主との交わりがあるため、それは
「契約」また「証」と呼ばれる。契約と呼ばれるのは、それは結合させるから
であり、証しと呼ばれるのは、それは契約の条項を確実にするからである。
何故なら、聖言の契約は結合を意味し、証しはその条項を確実にし、証する
ことを意味するからである。この理由により、二枚の板石があり、その一つ
は神のため、他は人間のためであった。結合は主によって行なわれるが、それ
は人間がその板の上に記された律法を守る時においてのみ行われるのである。
何故なら、主は絶えず臨在して、入ろうと欲し給うが、戸を開くことは、人間
が主によって与えられている自由によって果たすべき役割りであるからである。
何故なら、主は「見よ、我は戸の外に立ちて叩く、人もし我が声を聞きて戸を
開かば、我その中に入りて彼と共に食し、彼もまたわれと共に食せん」(黙示録
3・20)と語り給うからである。律法が記されている石の板は「契約の板」
と呼ばれ、櫃はそれに因んで契約の櫃と呼ばれ、律法それ自身は契約と呼ばれ
た(民数記20・33、申命記4・13、23、5・2、39・9、ヨシュア
記3・3、列王記上8・21、黙示録11・19その他)。契約は結合を意味
する故、主について「彼は人々の契約たるべし」(イザヤ42・6、49・
8)と言われ、また「契約の天使」と呼ばれ(マラキ書3・1)、その血は
「契約の血」と呼ばれている(マタイ26・28、ゼカリア書9・11、
出エジプト24・6−10)。それ故聖言は旧契約、新契約と呼ばれる、
何故なら愛、友情、連結と結合のために契約がなされるからである。

48 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 09:05:06.46 ID:ovHoeoUJ
(凡ゆる宗教の総計と本質とを包含)

真の基督教286

この偉大な聖さと力が律法の中に宿っていたのは、それが、凡ゆる宗教の総計
と本質とを包含したためである。何故なら、それは二枚の石板の上に記され、
その一枚は神に対する凡ゆる義務の総計であり、他の一枚は人間に対する凡ゆ
る義務のそれであったからである。それ故、律法の誡律は「十の言」と呼ばれ
ている(出エジプト記34・28、申命記4・13、10・14)。十以上の
言葉があったけれど、そのように呼ばれているのは、十は凡てを意味し、言は
真理を意味するからである。十は凡てを意味し、十分の一、或は十一税はその
意義のために定められたことは、「黙示録の啓示」(101番)に見られる
ことが出来よう。律法は全宗教の総計と本質であることは以下の頁に見られる
であろう。

49 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 11:27:24.27 ID:FVBby1s6
>>43氏などは
キリスト教を信じている集団に対しての問いだろうね
私も基本的に信者の○○さんは〜というよりはキリスト教は〜を前提に書くことが多い
キリスト教を信じている人は個人であるとともにキリスト教を信じているという集団にも入ってると
認識されてるから、それに対して個人としての答えはミスマッチに思えます
例えば法王はまず間違いなく個人としてお伺いしたいとしないかぎり問いには
個人としてではなくキリスト教団として答えるでしょう
無宗教者の認識ですが信仰するのであればその宗教と団体を背負うものでもあると考えてます

そういえば某AAが貼られなくなってなによりです、私もAAとは別の意味でアンチでしょうが・・・
基本的には読むだけにしようと思っています。やはり煩わしかったようですからね

50 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 12:43:44.31 ID:GEF+XSyq
日本人が踏み絵をした事実をどう思うか

51 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 13:07:43.18 ID:o7MUfj7p
1.主イエス・キリストは唯一の父なる神御自身であること
→キリスト自身が「私は自分の栄光ではなく神の栄光を求める」「尊いのは神だけ(自分ではない)」と発言しているしキリストが死んだということにも矛盾している
2.天界と地獄があること。人は死ぬと霊界(煉獄)を経て自らどちらかに行くこと。
→死んだあとじゃない。裁かれる人々はよみがえらせる人々だ。
3.悔改めて十戒に従った生活を送ることが救われるための条件であること
4.信じるだけで救われることはなく、我々は行い(生活)で裁かれること
→「人は行いによって救われるのではない」と聖書に書いてある
7.聖母は教会の元后であり、我々の母であること。
→キリストは肉とともに動物の命も血縁も肉のための民族も国家も捨てている
動物の親子関係は終わっているしマリアは捨てられる栄光はあっても救い自体には関係がない

52 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 15:58:23.11 ID:ovHoeoUJ
>>49
ええ、読んでいて下さい。

>>50
どう思うとは?

>>51
いずれ、それらの点について触れることもあるかと思います。

53 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 16:01:03.33 ID:GEF+XSyq
釈迦の絵を踏んで不謹慎に思わない日本人は居ないが
踏み絵のことは普通に何となく聞き流してる

54 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 16:10:22.61 ID:ovHoeoUJ
>>51
キリストが神であったことについて。
神は唯一であることはご存じでしょう。
万物の創造主は唯一です。
複数いたとしても、片方は片方の被造物ですから。

では、キリストがその唯一の神であったかという問題ですが、これは信じられない
人の方が圧倒的に多数でしょう。
クリスチャンでさえ信じてはいないと思います。
キリストが神であることを理解するのは、悔改めた人でないと難しいのだと思います。
新たに生まれなければ父を見ることは出来ないからです。
恐らく、何を申し上げても納得いただくのは困難だろうと思います。

55 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 16:14:30.24 ID:ovHoeoUJ
>>53
それでも、本当に信じた人は、踏まずに殺されたのでしょう。

56 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 17:03:43.66 ID:GEF+XSyq
最初から最後まで正義のルークではなく後にダース・ベイダーになる
アナキンが処女懐胎したことをどう思うか

57 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 17:55:18.64 ID:ASx8GNLk
ヨハネは自演をしました

58 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 18:12:04.91 ID:ovHoeoUJ
>>56
何のことか分かりません。

>>57
していません。

59 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 18:16:04.73 ID:GEF+XSyq
スター・ウォーズも見てないのか

60 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 18:37:18.34 ID:HCs9+pAZ
>>59
見ましたが、忘れました。

61 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 18:39:15.17 ID:HCs9+pAZ
(教義と生活に係わる凡ゆる物を含んでいる)

真の基督教287

聖言の十誡が特に「律法」と呼ばれるのは、それが教義と生活に係わる凡ゆる物を
含んでいるためである。何故なら、それは単に神に係わる凡ゆる事柄のみでなく、
人間に係わる凡ゆる事柄をも含んでいるからである。それ故、律法はその一枚は神
を、他の一枚は人間を取扱っている二枚の板の上に記されたのである。生活の教義
の凡ては神を愛することと、隣人を愛することに係わり、これらのものに係わりを
持つ凡ゆるものは十誡に含まれている。聖言の全部はそれ以外のものを何ら教えな
いことは、主の以下の語によって明白である。「イエス言ひたまひけるは、汝は汝
の心を尽くし、魂を尽くし、思いを尽くして主なる汝の神を愛すべし、また己の如
く汝の隣人を愛すべし、律法全体と預言者とはこの二つの誡命に拠るなり」
(マタイ22・37−40)。

62 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 18:40:58.42 ID:HCs9+pAZ
(続き)
律法と預言者は聖言の全部を意味する。そして他の箇所に「或る教法師イエス
を試みて言う、師よ、われ永遠の生命を嗣ぐためには何をなすべきや。イエス
言いたもう、律法に何と録したるか、汝如何に読むか。彼答えて言う、汝は
心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くし、汝の思いを尽くして主たる汝の神を
愛すべし、また己のごとくに汝の隣人を愛すべし。イエス言い給う、これを
行え、さらば生くべし」(ルカ10・25−28)扨(さて)、神を愛し、
隣人を愛することは聖言の全部であり、且つ十誡の第一の板は神を愛するこ
とに係わる凡ゆる物の大要であり、第二の板は隣人を愛することに係わる凡
ゆる物の大要であるため、十誡は教義と生活に係わる凡ゆる物を含むことが
推論される。この二枚の板は互に関連し、神はその板から人間を見そなわし、
人間はその板から神を仰ぎ見、それ故それは相互的なものである。神は人間
を見そなわし、人間の救いにかかわる凡ての事を為すことを決してとどめ給
わない。而して、若し人間はその板の上に記された律法を受け入れ、これに
従うならば、相互的な結合が行われ、主の教法師に対する言は実証されるの
である。「是を行え、さらば汝は活くべし。」

63 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 18:50:59.91 ID:GEF+XSyq
キリスト教vsイルミナティ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1395913722

64 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 20:17:43.57 ID:HCs9+pAZ
(霊的意義と天的意義なる二つの内的な意義を含む)

真の基督教289

十誡はその霊的意義と天的意義に於いては生活の全教義を含み、信仰と仁慈とにかか
わる凡ゆる物を含んでいる。何故なら、聖言はその文字的な意義の全部と各部に於い
て、霊的意義と天的意義なる二つの内的な意義を含み、そしてこの二つの意義は神的
真理自身の光に於ける神的真理と、神的善自身の熱に於ける神的善を含んでいるから
である(193−208番)。かくの如きが全般的にまた個別的に、聖言の性質であ
る故、十誡の自然的、霊的、天的意義を説明することが必要である。

65 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/27(木) 20:23:10.28 ID:HCs9+pAZ
(十誡は神を愛し、隣人を愛することを教え、それ故全聖言の縮図)

真の基督教290

 人間は聖言の性質を理解しない限り、彼はその凡ての細目に無限があること
を、すなわち細目の凡ての中に天使自らもきわめ得ない無数のものが含まれて
いることを理解することは出来ない。その中の各々のものは一粒の種子に―
その種子は大きな木となり、夥しい他の種子を生み出し、それらの種子から
更に同じ木の群が生み出され、かくして無限に至るのであるが、―譬えること
が出来よう。主の聖言はその凡ての部分に於いて、特に十戒に於いては、この
ようなものである。何故なら、これは神を愛し、隣人を愛することを教え、
それ故全聖言の縮図であるからである。このことを主は以下によって教え給う。
「神の国は一粒の芥子種のごとし、人これを取り、その畑に播くときは、万の
種子よりも小さけれど、育ちては、他の野菜よりも大きく、樹となりて、空の
鳥来りてその枝に宿るほどなり」(マタイ13・31、32、マルコ4・31、
32、ルカ13・18、19)。またエゼキエル書17・2−8を比較されよ。
霊的な種子の無限性、すなわち聖言の諸真理の無限性は、凡て聖言から発して
永遠に増大する天使たちの知恵によって明白である。而して、彼らは賢明に
なるに応じて、知恵は無限であることを認め、彼ら自身は単にその外庭に居る
に過ぎず、極めて微細な事項に於いてすら、彼らが底無き深淵と呼ぶところの
主の神的な知恵に決して到達することが出来ないことを明白に認めているの
である。さて聖言は主から発している故、このような性質を持っている以上、
その内容の凡てに或る無限性のあることは明白である。

66 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 06:39:53.60 ID:gZ4z3FpJ
キリストは確かに神だ
神に与えられた万物の目的としての言葉を語る人格として
また神の権威を相続する御子として
また事実イスラエルの神として神の言葉を語った人格として

しかし造物主の人格はひとつしかあり得ない
神とキリストは確かに一つだが人格まで同一でないことは聖書に書いてある
あらゆるものを万物の目的に定める尊厳があった神が初めからキリストであったはずはない
御子キリストは神の言葉そのものとしての人格である以上は他の被造物とは異なる

しかし断じて父なる神と同一ではない
聖書に書いてある通りだ

67 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 07:48:22.20 ID:RE+Yw2aB
>>66
人格が別ということはすなわち別人ということです。
神は唯一であると言いながら神とキリストを別人格と言うなら
それは矛盾であり、両者とも否定しており、結局神そのものを否定しているのです。
唯一の神が二人おられるわけがないではないですか。

68 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 07:52:31.00 ID:RE+Yw2aB
そのような三神論的三位一体論なら信じない日本人はよほど賢明です。
キリスト教が広まらないのもむべなるかなです。

69 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 08:00:47.90 ID:RE+Yw2aB
では、総論はここまでにして、各誡めについて。

第1戒:われはなんじの主なり。
われを唯一の天主として礼拝すべし。

出エジプト20・1−6
神はこれらすべての言葉を告げられた。「わたしは主、あなたの神、あなたを
エジプトの国、奴隷の家から導き出した神である。あなたには、わたしをおいて
ほかに神があってはならない。あなたはいかなる像も造ってはならない。
上は天にあり、下は地にあり、また地の下の水の中にある、いかなるものの
形も造ってはならない。あなたはそれらに向かってひれ伏したり、それらに
仕えたりしてはならない。わたしは主、あなたの神。わたしは熱情の神である。
わたしを否む者には、父祖の罪を子孫に三代、四代までも問うが、わたしを
愛し、わたしの戒めを守る者には、幾千代にも及ぶ慈しみを与える。

1.自然的意義:偶像を礼拝してはならない
2.自然的意義:人間を神として礼拝してはならない
3.自然的意義:拝されるものがその者の神となる
4.霊的意義:イエス・キリストなる主以外に他の如何なる神をも礼拝
  すべきではないこと
5.天的な意義:主エホバは無限

70 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 09:19:20.21 ID:RE+Yw2aB
1.自然的意義:偶像を礼拝してはならない

真の基督教291
「汝は我面の前に我の外何物をも神とすべからず」。

文字の意義である自然的な意義では、その最も明白な意義は、偶像は礼拝し
てはならないということである。何故ならそこに以下の文字が続いて記され
ているからである。「汝自己のために何の偶像をも彫むべからず、これを拝
むべからず、これに事(つか)うべからず、我は汝の神、エホバにして嫉む
神なればなり」(出エジプト20・3−6)。
この誡命は先ず、偶像を拝してはならないことを意味するのは、その時以前
とその時以後、主の来たり給う時まで、偶像礼拝がアジアに一般的に行われ
ていたためである。この理由は、主の来り給う前の凡ゆる教会は表象的であ
り模型的であり、神的な物は種々の形と彫刻によって表現されたのであるが、
これをその意義が忘れられた時、一般の人々は神々として礼拝し始めたとい
うことであった。このような礼拝がエジプトのイスラエルの人々の間に一般
的に行われた。何故なら彼らは荒野にエホバの代わりに金の子牛を礼拝し、
そして史的なまた預言的な聖言の多くの記事によって明白であるように、
実際に決してその礼拝を棄て去らなかったからである。

71 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 09:22:10.03 ID:RE+Yw2aB
2.自然的意義:人間を神として礼拝してはならない

真の基督教292
 自然的な意義においては、この誡命はまた如何なる人間をも、生者死者を
問わず、アジアおよびそれに隣接した種々の国々に行われたように、神とし
て礼拝してはならないことを意味している。バール、アシタロテ、ケモシ、
ミルコム、バールゼバブのような異邦人の神々の多くは人間であった。アテネ
とローマのサターン、ジュピター、ネプチューン、プルート、アポロ、パラス
およびその他も同様に人間であった。これらのある者は最初はあらたかな、
聖いものとして、最後には神的なものとして礼拝された。生きている人間が
また神々として礼拝されたことは、何人も三十日の間は神から如何なるもの
をも求めてはならない、王のみからこれを求めなくてはならない、これに
違反するものは獅子の洞窟に投ぜられるというメデア人ダリヨスの勅令に
よって明白である(ダニエル6・7)。

72 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 09:28:32.76 ID:RE+Yw2aB
3.自然的意義:拝されるものがその者の神となる

真の基督教293
 この誡命はまたその自然的な意義では、神以外の何人をも、神から発する
もの以外の何物をも、主の言葉に従って、凡てのものにまさって愛してはな
らないことを意味している(マタイ22・35、37、ルカ10・25−28)。
何故なら、他の凡てのものよりも愛される人物、あるいは物は、それが何で
あろうと、拝されて、その拝する者の神となるからである。例えば、自らを、
あるいは、この世を凡ての物よりも愛する者は凡て自らをあるいは世を拝し、
そしてこれらのものが彼の神となるのである。これがこのような人間は他の
如何なる神をも認めない理由である。それ故、彼らは自己と世を凡てのもの
にまさって愛する凡ての者の住居なる地獄に在る彼らの同類と交わるのである。

73 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 12:24:12.72 ID:vR2nDWfa
ヨハネは自演をしました

74 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 13:32:15.38 ID:E2oYhWHK
>>73
いいえ。


4.霊的意義:イエス・キリストなる主以外に他の如何なる神をも礼拝
  すべきではないこと

真の基督教294

 この誡命の「霊的な意義」はイエス・キリストなる主以外に他の如何なる
神をも礼拝すべきではないということである。それは彼こそ世に来り給い、
それなくしては人間も天使も救われ得なかった贖罪を成就し給うたエホバで
あり給うからである。彼以外には神は在し給わないことは、聖言の以下の記事
によって明白である。

「その日、かく言わん、見よ!これは我らの神なり、我らは我らを救うべき
彼を待ち望めり、これエホバなり、我ら待ち望めり、我らはその救いを歓び
楽しまん」(イザヤ25・9)。

「砂漠に呼ばわる者の声きこゆ、曰く汝らエホバの途を備え、砂漠に我らの
神の大路を直くせよ、かくてエホバの栄光現れ、人みな共にこれを見ん。
見よ、主エホバは能力を持ちて来り給わん、主は牧者のごとくにその群れを
養いたまわん」(40・3、5、10、11)。

「まことに神は汝の中にいませり、このほかに神なし、まことに汝はかくれて
います神なり、ああ、イスラエルの神よ、救い主よ」(45・14、15)。

「我はエホバならずや、我のほかに神あることなし、我は正しき神にして
救い主なり。我のほかに神あることなし」(45・21)。

「我はエホバなり、我のほかに救う者なし」(43・11、ホセア13・4)。

75 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 13:34:10.81 ID:E2oYhWHK
(続き)
「しかして万民はわがエホバにして汝を救う者、汝を贖う者なることを知る
べし」(49・26、40・16)。

「われらを贖い給う者、万軍のエホバはその名なり」(47・4、エレミア
50・34)。

「エホバは我が巌、我が贖い主なり」(詩篇19・14)。

「汝の贖い主、エホバ、イスラエルの聖者かく語り給う、我エホバは汝の神
なり」(イザヤ48・17、43・14、49・7)。

「汝の贖い主エホバかく言い給う、我はエホバにしてよろずのものを我のみ
にて造るものなり」(44・24)。

「エホバ イスラエルの王、イスラエルを贖うもの、万軍のエホバかく言い
給う、我は始めなり、終わりなり、我の他に神あるなし」(44・6)。

「その名万軍のエホバ、汝を贖い給うものはイスラエルの聖者なり。全世界
の神と称えられ給うべし」(イザヤ54・5)。

「アブラハムわれらを知らず、イスラエルわれらを認めず、されどエホバよ、
汝は我らの父なり、われらの贖い主なり。汝の名は永遠より在るなり」(63・16)。

76 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 13:36:15.20 ID:E2oYhWHK
(続き)
「一人の嬰児われらのために生まれたり、我らは一人の子を与えられたり、
その名は奇妙、義士、大能の神、とこしえの父、平和の君ととなえられん」
(イザヤ9・6)。

「見よ、わがダビデに一つの美しき枝を起こす日来たん、彼は王となりて世を
治めん。その名はエホバ、我らの義と称えられる」(エレミア23・5、6)。

「ピリポ、イエスに言う、主よ父を我らに示し給え。イエス言い給う、我を
見し者は父を見しなり。我の父に居り、父は我に居給うことを汝信ぜぬか」
(ヨハネ14・8−10)。

「イエス・キリストの中には神性の完全は尽く身体をなして宿れり」
(コロサイ11・9)。

「我らはイエス・キリストの中に真理の中に在り。かれは真の神にして、永遠の
生命なり。子よ、自らを偶像より遠ざけよ」(ヨハネ第一15・20,21)。

 これらの記事によって、我らの救い主なる主は、創造者であり、贖罪者で
あり、再生者なるエホバ御自らであることが明白である。これがこの誡命の
霊的な意義である。

77 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 13:52:44.97 ID:gZ4z3FpJ
>>67
だから人格が別だと聖書に書かれてるでしょう
そうでなければなぜキリストは自分ではなく神の栄光を求めたのですか

「唯一の神」というのは父なる神のことを指すのであって
「キリストが神とひとつ」というのは御子が神の目的であり神の言葉に完全に忠実であり神の権威の相続者であるという点からです
イスラエルの神としてダビデに主と呼ばれたのが御子であったというのもあるでしょう
キリスト者もまた「神とキリストとひとつ」と書かれています

神の権威は二つとありませんし
御子が神と言うのは上記の意味で神とひとつであるということにすぎません
人格はまったく別でもなんお問題もありません

78 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 14:08:13.41 ID:E2oYhWHK
>>77
それはキリストの神性を否定しているのであって、キリスト教ではありません。
キリスト教とはキリストを神と認めるからキリスト教というのです。

79 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 14:11:25.86 ID:E2oYhWHK
5.天的な意義:主エホバは無限

真の基督教295

 この誡命の「天的な意義」は主エホバは無限であり、測り得ないものであり、
永遠であり、全能であり、全知であり、遍在であり、最初であり、最後であり、
始めであり、終わりでありかつて在ったものであり、現在在る者であり、将来
在るであろうものであり、彼は愛そのもの、知恵そのもの、あるいは善そのもの
であり、したがって生命そのものであり、かくして唯一の存在であり、そこから
凡ゆるものが存在するということである。

80 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 14:17:28.63 ID:E2oYhWHK
>>77
次に引用する「真の基督教296」が参考になるでしょう。

真の基督教296

人間の形を取り給うたエホバなる神御自身にて在す主なる救い主、イエス・キリスト
以外に神を認め、これを礼拝する者は凡てこの第一の誡命に対して罪を犯し、永遠よ
り存在する三人の神的な人格の存在を確信する者らもまた同様な罪を犯すのである。
彼らはこの誤りに対する信仰を確認するに応じて、益々自然的に、物質的になり、
遂に内的に如何なる神的真理をも理解し得なくなり、もしこれを聞き、受け入れる
にしても、これを汚し、誤りに巻き込むのである。

彼らは家の最低階すなわち地階に住んでいる者に譬えることが出来よう。この人々は
二階あるいは三階に語られていることを何一つ聞かない。それは天井のために音が
彼らに達することが出来ないからである。何故なら、人間の心は三階の家に似、最低
の階には永遠より存在する三人の神を信ずる信念を確認した者たちが居り、二階と
三階には主なる神なる救い主にて在す目に見ゆる人間の形を取り給うた一人の神を
認め、これを信ずる者たちが居るからである。

81 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 14:48:52.91 ID:gZ4z3FpJ
>>78
キリストは奇跡を行う際に神に祈っている
十字架に関しても神に向かって「できることならこの杯を取り去ってください」「しかしみこころのままになさってください」
と発言している
神の言葉を語る人格としてまた神の目的として神の権威の相続者としての神性は否定されていない

しかしその言葉や尊厳や権威の由来としてキリストは常に神に栄光を帰している

キリストは言葉と尊厳と権威において確かに神の御子だ
しかしキリストの言葉の通りだ。「なぜ私を尊いと呼ぶのですか。尊い方はおひとりだけです」

君の間違いはね、単に「唯一」ということが何のことかわからず
人格に適用してしまったことなんだよ

ここでの「唯一」は人格のことじゃあない

82 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 17:59:39.00 ID:E2oYhWHK
>>81
霊的なものを持たない人には分からないでしょう。私もあなたにどう説明して
よいか分かりません。
あなたは聖書の一部分を取り出してそう主張していますが、逆に主が父なる神
であることを明言している箇所もご存じのはずです。例えば>>76で引用した
イザヤ9・6などがそうです。
それらを無視する理由などないではないですか。
何か事情があるのだろうということを謙虚に認めなければなりません。

あなたは物知りのようですが、信仰者ですか、それとも単なる宗教学者ですか。

83 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 18:30:03.32 ID:E2oYhWHK
ある意味で主は私たちを試されています。
「主よ、ごもっともです。しかし、子犬も主人の食卓から落ちるパン屑はいただく
のです。」(マタイ15・27)とカナンの女に言わしめたように。
それらの矛盾を乗り越えて来るようにと。
しかし、乗り越えられないなら無理に求められはしません。

マルコ4・9
そして、「聞く耳のある者は聞きなさい」と言われた。

とあるように。あるいは次のお言葉のように。

マタイ13・13

だから、彼らにはたとえを用いて話すのだ。見ても見ず、聞いても聞かず、理解
できないからである。イザヤの預言は、彼らによって実現した。
『あなたたちは聞くには聞くが、決して理解せず、見るには見るが、決して認めない。
この民の心は鈍り、耳は遠くなり、目は閉じてしまった。こうして、彼らは目で見ること
なく、耳で聞くことなく、心で理解せず、悔い改めない。わたしは彼らをいやさない。』

84 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 18:32:08.75 ID:gZ4z3FpJ
>>82
「とこしえの父」というのは旧約聖書の引用でしょう
キリストが自らをあらわすことにより父なる神をあらわす前の話ですね
少なくとも「父なる神だ」という記述ではなく父性や権威の比喩象徴でしかありません
ひとつの修飾表現に過ぎません
そもそもそこで言及されているのは「救世主」であってあくまでも人間としての御子です
人間としての御子への修飾なのですよ

そもそもなぜあなたは「父なる神」という言葉を用いているのですか?
神に栄光を帰した御子キリストを神と区別するためでしょう
事実聖書の中でイザヤ書に予言された御子自身が御自身と神を区別しています
もちろんその上で「自分は神とひとつだ」とも明らかにしていますが
それは明らかに「同一の人格だ」という意味ではありません

あなたは神が芝居好きな二重人格だとでも言いたいのですか

85 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 18:34:09.61 ID:E2oYhWHK
真の基督教296
>>80の続き)

感覚的な、物質的な人間は、単に自然的であって、実に動物以外の何ものでも
なく、獣とは単に話しかつ論ずることが出来るという点に於いてのみ異なって
いるに過ぎないのである。それ故、彼は凡ゆる種類の獣の居る野獣園に住まっ
ている者に似ており、そこには彼は獅子、熊、虎、豹、あるいは狼のように振
る舞い、否、また羊のように振る舞ってみせることも出来るが、その時は心の
中で嘲笑しているのである。

たんに自然的な人間は神的な真理をこの世的な物によってのみ考え、かくして
感覚の迷妄によって考え、その上に己が心を引き挙げることが出来ない。その
信ずる教義は彼が美食として食べる籾殻で出来たソップに譬えることが出来よう、
あるいはエゼキエルがイスラエルの人々の間に於ける教会の状態を表象するた
めに、人間あるいは牡牛の糞を混ぜて、小麦、大麦、豆、あじ豆、粟から造る
ように命ぜられたパンと菓子に譬えることが出来よう(4・9)。

86 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 18:41:13.78 ID:E2oYhWHK
>>84
>>あなたは神が芝居好きな二重人格だとでも言いたいのですか

>>83に引用したとおりです。
理解出来ない人には理解出来ないように聖書は書かれているのです。
そうでないと冒涜が起るからです。

あなたはキリスト教の信仰者ですか、それとも単なる宗教研究家ですか。

87 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 19:01:16.89 ID:gZ4z3FpJ
>>86
では「子なる神」とは誰のことですか

へブル人への手紙の冒頭をどうぞお読みください

88 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 19:20:56.35 ID:gZ4z3FpJ
>>86
こちらもどうぞ
コロサイ人への手紙1:19です
「なぜなら、神はみこころによって、満ち満ちた神の本質を御子のうちに宿らせ、」

というわけで繰り返しますが貴方がこだわっている「唯一」という言葉は
人格主体を指すものではありません

神と本質における一致がありその点で「神とひとつ」であってもキリストはあくまでも相続者です

89 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 19:32:01.96 ID:JhkV/8Un
多次元的な性質、能力を持つ霊性を無視していては神を理解するのも難しいでしょう
神霊の世界では自分の人格を持ちながら他人格(神)との完全な一体が存在するのです
人の世の常で、比較してどちらか一方だけが正しい、本物だという判断方法を用いるばかり
では永遠に理解などできないでしょう

90 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 20:41:34.54 ID:E2oYhWHK
>>87-88
レット アス ゴー という言葉がありますが、
神が神御自身をそうさせたという「使役動詞」のようなものです。
神は神御自身をして現わしめたということです。
そして現れたお姿を「子」と言っているのです。
私たち人間も魂と身体で出来ているように。

あたかも別人のように言っておられるのは「主の卑下の状態」と言います。
ご謙遜もあります。もっと色々な理由もあるようです。

91 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 20:52:19.22 ID:E2oYhWHK
聖書は「騙し絵」に似ています。白いところだけ見ると少女に見え、
黒いところだけを見ると老婆に見えるように。
矛盾した表現がたくさんありますが、それは「冒涜」を防ぐために
そう書かれているのでしょう。

92 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 20:59:29.11 ID:E2oYhWHK
>>89
>人の世の常で、比較してどちらか一方だけが正しい、本物だという判断方法
>を用いるばかりでは永遠に理解などできないでしょう

そうですね、その矛盾を乗り越えるのは悔改めを通してはじめて可能なの
だろうと思います。私たちは悔改めて再生しないかぎり、主を見る(理解する)
ことは不可能です。

93 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/28(金) 21:12:00.31 ID:E2oYhWHK
主はサンダー・シングにこう語られています。

サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書/P200

「愛の渇きを満たすために、神は人に理解できる存在の形をとられたのである。
こうして、神は人となった。それは、子供たちがあらゆる聖なる御使いとともに
彼を見、歓ぶためである。わたしをみた者は父をみたのである、とわたしが言った
のはそのためである。わたしは、人の形をとっている間は、“子”と呼ばれるが、
永遠の父である。わたしと父と聖霊は一つである。」

94 :神も仏も名無しさん:2014/03/28(金) 23:39:03.48 ID:vrO4cigb
>>91
人間の心が矛盾だらけなので、それに対応する教えも当然矛盾がでてくる。
と捉えていました。

95 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 00:27:49.14 ID:UIEhIjWO
小さなヨハネ

60歳 童貞です

96 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 00:30:34.33 ID:U3z6s2XM
>>95
実際にこうだから困る

97 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 01:42:13.60 ID:iIopIiXi
じゃあキリストが死んだとき神はどこにいたのだろう
キリストをよみがえらせたのは何なのだろう

98 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 08:10:40.49 ID:LlaqrBEr
>>94
>人間の心が矛盾だらけなので、それに対応する教えも当然矛盾がでてくる。
>と捉えていました。

それはある意味で正しいでしょう。これまで何度もご紹介した「外観の法則」も
人間の迷妄にそって説かれているということでした。
今、引用している十誡の自然的意義、霊的意義、天的意義も人間の霊的「度」の相違
に応じた意義です。

99 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 08:29:11.24 ID:LlaqrBEr
>>95
恥ずかしながら私には子も孫もおります。しかし、そのお言葉は誉め言葉として
ありがたくいただきます。

天界の秘義3081[2]
 聖言では『処女』により主の王国にいる者たちが意味され、またはそれと
同一のことではあるが、主の王国がその中に存在している者たちが意味されている
ことは、ヨハネの書に―
 これらは女に汚されない者たちである、なぜならかれらは処女であるからである、
これらの者は何処であれ小羊が行かれる所に従って行く者たちである、なぜなら彼
らは神の王座の前に汚れのないものであるからである(黙示録14・45)。
ここには小羊に従って行く者たちが、すなわち、主の王国にいる者たちが明らか
に『処女』と呼ばれており、また『汚れ』のないものであると言われている。

天界の秘義3081[3]
 本来の意味では、主に対する愛の中にいる者たちが、すなわち、天的な者たちが、
かくて善に対する情愛の中にいる者たちが『処女』である。隣人に対する仁慈の中に
いる者たちもまた、すなわち、霊的な者たちも、かくて真理に対する情愛の中にいる
者たちもまた『処女』と呼ばれており、そのことは聖言の記事から認めることができよう。
かくてイザヤ書には―
 シオンの娘、処女はおまえをさげすみ、おまえを愚弄した、エルサレムの娘は
おまえの後にその頭を振った(イザヤ37・22)。
 これはアッシルの王について言われており、『シオンの娘、処女』は天的な教会を、
『エルサレムの娘』は霊的な教会を意味している。


さらに、処女は真理への情愛(真の基督教205)を、処女達は教会(真の基督教199)
を意味するそうです。霊魂は女性名詞で呼ばれる(ヴァッスーラより)そうですから
男性も霊魂としては女性名詞なのでしょう。それは皆神の花嫁であるべきだからです。

100 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 08:46:08.92 ID:LlaqrBEr
>>97
>じゃあキリストが死んだとき神はどこにいたのだろう
>キリストをよみがえらせたのは何なのだろう

キリストが神ご本人であれば、神は不滅の存在であり、永遠に存在しておられた
でしょう。この世における身体は死んだように見えても。
神は私たちを出現させ、御自身を出現されるのですから、キリストとしての
御自身の身体をよみがえらせることなど造作もないことです。

キリストが盲者の目を開き、聾唖者の耳を、口を開かれ、水の上を歩き、
パンを増やされたことをご存じでしょう。それらは本当にあったことであり、
それはキリストが神ご自身だから出来ることです。

なお、霊界における場所とは「状態の外観」だそうです。どこにいたかという
のは状態を聞かれているのです。確かに主の状態はその時恐らくそれまでと
は異なる状態であったでしょう。

101 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 10:29:01.93 ID:LlaqrBEr
真の基督教296
>>85の続き)

その各々が単独に神である所の永遠から存在する三人の神的な人格の概念の
上に基礎づけられ、建てられている教会の教義もこれと同様である。もし、
それが忠実に絵に表現されるならば、誰がこのような信仰の奇怪さを認めな
いであろうか。

例えば、もし、その三人格が一列になって立ち、第一の人格は笏と王冠によ
って他から区別され、第二の人格はその右手に聖言を持ち、左手に血の点々
とした黄金の十字架を持ち、第三の人格は今まさにその翼を拡げて飛び立ち、
行動しようとしており、しかして彼ら三人の上に「これらの三人格は三神な
るも、一人の神である」との銘が刻みつけられているとするならば如何であ
ろう。このような絵画を眺めて、賢明な者は「何と奇怪な作品であろう」と
語らないであろうか。

しかしもし彼がその頭の周囲に天界の光りを浴び「これは我らの神であって、
創造者、贖罪者、再生者、救い主である」との銘をいただいた一人の神的な
人格の絵画を眺めるならば、その語るところは異なるであろう。賢い者はこの
ような絵画に接吻し、これを胸に収めて家に携えて帰り、彼の妻を、子を、
召使を、彼自身を喜ばせないであろうか。

102 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 10:39:38.88 ID:LlaqrBEr
>101
スウェーデンボルグの合理性を御覧なさい。
彼の文章からは英知を感じます。
三神論的三位一体論を奉じている人は自分が何を言っているのか理解出来て
いないのです。訳の分からないことを唱えているだけです。
誰がそんな馬鹿げたことを信じるでしょうか。

私たちはキリストは唯一の神御自身であるということを頭に叩き込んで
キリスト教について学ばねば、いつまで経っても理解出来ないのです。

103 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 10:55:19.56 ID:LlaqrBEr
2chにはクリスチャンを自称する人がたくさんいます。毎日ここで
議論しています。しかし、キリストが神御本人であることを理解して
いる人は殆どいません。
英語はもちろん、ラテン語、ギリシャ語、ヘブライ語の素養をお持ちの
方もたくさんいるでしょう。しかし、キリストはただの人だと思って
いるのです。歴史上の偉人であるとしか思っていないのです。

それは聖書を何語で読もうと分からない人は分からないのです。
主が父御自身であることを理解するためには、悔改めて再生しなければ
ならないからです。つまり悔改めて再生した人は殆どいないということでしょう。
悔改め再生して初めて、キリストは父なる神なのですと教えられて、本当にそうだ
と承認することが出来るのです。

104 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 11:13:11.33 ID:LlaqrBEr
理系で科学に詳しい人もいるでしょう。無神論スレでは哲板の出張所か
物理板の出張所よろしく毎日神はいるだのいないだの証拠を出せだの
議論は尽きません。
語学を学んで聖書を何語で読もうと理解出来ないし、科学を究めても神の
存在すら認識出来ないのです。

どうしたら神を理解出来るのでしょう。
私にもよく分かりませんが、今言えるのは、それは悔改めることだと思います。

人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない(ヨハネ3・3)。

心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る(マタイ5・8)。

のです。

105 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 12:44:26.09 ID:LlaqrBEr
では、どうしたら悔改めることが出来るかという問題ですが、これは難しい。
私自身のことを言えば、全く予期しないことでした。
自分の我を張って無理を通したら猛烈な悔悟があったのです。良心の呵責と
言うべきものが。
主は悪を許すが、それは善用するため、本人が自分が悪であることに気づくため
であるということをスウェーデンボルグは『神の摂理』の中で言っていましたが、
まさにそうでした。その時、自分が悪党であることに気がついて、自己嫌悪で
たまらなくなり、救われたいと藁をもすがる気持ちで読んだのが谷口雅春氏の
本でした。しかしそれでも求めているものは見つからず、その中で霊界の話が
出ていたのだと思いますが、それなら本家本元のスウェーデンボルグを読もうと
思って読んだのがスウェーデンボルグとの出会いでした。
そこにキリストは神であると書かれていて、本当に驚きました。
読んでいるうちに、いつの間にか自分が罪を犯したつらさは薄れて行きました。

106 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 12:52:24.12 ID:LlaqrBEr
今では主イエス・キリストが唯一の神、父なる神御自身であることを固く
信じています。またその後、聖母も知るに至り、確信はより深まり、かすか
ではありますが安らぎさえいただきました。
自分を改めること、それは主が弟子たちの足を洗われたことで示されて
いますが、それはまだまだ遠い道のりですが、心の最内部では救われた
感じを持っています。

107 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 13:02:57.36 ID:LlaqrBEr
私ほど悪党でない皆さんが、どうしたら悔改めることができるのか、
正直に申し上げて私には分かりません。

スウェーデンボルグは再生する際、試練と醗酵があると言っていました。
私の場合はそれは確かにとてもつらい心の試練でした。皆さんはもっと
穏やかな醗酵かもしれません。

しかし、いずれにせよ、自分が悪であるということに気づく必要があります。
それを承認して、悪を嫌悪し、そこから抜け出したいと願わない限り、悔改め、
再生はありません。信じるだけで救われるということはありません。
自ら改善しなければならないのです。もちろんそれは主の見えないお力を
お借りしてですが。

それには、やはり何が善で何が悪かを知る必要があるでしょう。
今丁度引用している十誡について、霊的な意味を学ぶことは有益ではないかと
思われます。それによって、今まで自分では意識していなかった悪に気がつく
かもしれないからです。

108 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 14:08:06.22 ID:LlaqrBEr
第2誡
 なんじ、天主の名をみだりに呼ぶなかれ。

出エジプト20・7
あなたの神、主の名をみだりに唱えてはならない。みだりにその名を唱える者を
主は罰せずにはおかれない。

1.自然的意義:御名そのものの濫用
2.霊的意義:空しい談話に、誤った主張に、虚言に、呪いに、魔術に、呪文に
用いること
3.天的意義:御霊の冒涜は赦されない

109 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 14:10:26.55 ID:LlaqrBEr
1.自然的意義:御名そのものの濫用

真の基督教297

「汝の神エホバの名を妄に口にあぐべからず、エホバはおのれの名を妄に
口にあぐる者を罰せではおかざるべし」

自然的な意義では、神エホバの名を妄に口にあぐることは、種々な方法によって、
特に虚言を弄すること、不必要な誓言を為すこと、無罪を抗弁すること、魔術、
呪文にその御名そのものを濫用することを意味する。

しかし戴冠式に、祭司職に就任する際に、あるいは責任の重大な地位に挙げら
れる際に、神とその聖さによって、あるいは聖言と福音によって誓うことは、
その誓が後に破棄されない限り、神の名を妄に口に上ぐることではない。更に、
神の名は聖それ自体である故、祈祷、讃美歌、説教、神学書に於けるように、
絶えず礼拝に、教会の聖なる務めに於いて語られるに違いない。

110 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 14:12:44.21 ID:LlaqrBEr
(続き)
何故なら、神は宗教に関わる凡ゆるものの中に在し、その御名によって厳か
に呼び求められる時、臨在し、聞き給い、凡てこれらのものによって神の名
は崇められるからである。

神エホバの名はそれ自身に於いて聖いものであるため、ユダヤ人は、その名
が用いられた最初の時から、敢えて「エホバ」とは決して言わなかった。
そして彼らのために福音書記者たちも、使徒たちもこれを記していない。
彼らはエホバの代わりに新約聖書中に引用されている旧約聖書の種々の記事
に見られ得るように(マタイ22・37、ルカ10・27、申命記6・5等
と比較せよ)「主」と語ったのである。

イエスの名もまた聖いことは、その名に於いて天界と地上の凡ゆる者は跪く
という使徒の宣言によって良く知られている。その聖さの故に、地獄の悪魔
は一人としてそれを口にすることは出来ない。エホバ、神エホバ、万軍の
エホバ、イスラエルの聖者、イエス・キリスト、聖霊の如く妄に口に上げら
れてはならない多くの神の名があるのである。

111 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 14:43:54.00 ID:BgakIyrt
1.自宅警備員
2.一級在宅士
3.代表戸締役社長
4.ホームガーディアン
5.平成の貴族
6.夢追人
7.NEET
8.職務放棄員
9.CO2クリエイター
10.ネット捜査官
11.冒険者
12.勇者
13.魔法使い
14.魔王
15.神
16.ヨハネ

112 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 18:03:54.33 ID:LlaqrBEr
2.霊的意義:空しい談話に、誤った主張に、虚言に、呪いに、魔術に、呪文に用いること

真の基督教298

「霊的な意義では」神の名は、教会が聖言によって教え、主が由って以って呼び求め
られ、礼拝されるところの凡ての物を総括的に意味する。それ故、神の名を妄に口に
あぐることは、その何れかを空しい談話に、誤った主張に、虚言に、呪いに、魔術に、
呪文に用いることを意味する、何故ならこれもまた神を罵り、冒涜し、従って神の
御名を罵り、冒涜することであるからである。神の名は聖言を意味し、それ故、その
上に基礎づけられている全宗教を意味することは、以下の記事によって明白である。

「日の昇る所より我が名は呼び求めらるべし」(イザヤ41・25、26・8、13)。

「日の出る処より、入る処まで、列国の中に我が名は大ならん。また何処にても香を
我が名に献げん。なんじらエホバの台は汚れたりと言いて、わが名をけがしたり、
汝ら裂かれしもの、足の傷付いたもの、病めるものを携え来りて、これを嘲りたり」
(マラキ1・11−13)。

「いっさいの民はみな各々その神の名によりて歩む、然れども我らは我らの神エホバ
の名によりて歩まん」(ミカ4・5)。

113 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 18:06:59.38 ID:LlaqrBEr
(続き)
「彼らはエホバがその御名を置き給う一つの場所に」(申命記12・5、
11、13、18、16・2、6、11、15、16)。

すなわち、神がその礼拝を定め給う場所に礼拝すべきであった。

「二三人わが名によりて集まる所には、我もその中に在るなり」(マタイ18・20)。

「されど彼を受けし者、すなわちその名を信ぜし者には、神の子となるの
権をあたえ給えり」(ヨハネ1・12)。

「信ぜぬ者は既に審かれたり、神の独り子の名を信ぜざりし故なり」(ヨハネ3・18)。

「われ御名を彼らに知らしめたり、またこれを知らしめん」(17・26)。

114 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 18:08:09.34 ID:LlaqrBEr
(続き)
「信じて汝らは御名によりて生命を得ん」(20・31)。

「イエス言い給う、我は汝の御名を人々にあらわせり、われ御名を彼らに
知らしめたり」(17・6、26)。

主は語り給うた、「サルデスに数名あり」(黙示録3・4及びその他)。

前述の凡ての記事における神の名は、神から発するところの、しかしてそれに
従って神が礼拝されるところの神性を意味している。イエス・キリストの名
は救いにかかわる凡ゆるものを意味し、即ちイエスは贖罪による救いにかか
わる凡てのものを意味し、キリストはその教義による救いにかかわる凡ての
ものを意味している。

115 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 18:14:00.17 ID:itPaXksU
小さなヨハネさんはカトリックとのことですが、
プロテスタントっぽいのはどうしてですか?
 
1実はカトリックではない。
2プロテスタントからカトリックに改宗して日が浅い。

116 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 18:33:05.03 ID:LlaqrBEr
>>115
>プロテスタントっぽいのはどうしてですか?

え、そうですか?
意識したことはありません。どんな風にですか?

>1実はカトリックではない。

13年ほど前、近くのカトリック教会で受洗し、今でも殆ど毎週ミサに与って
います。形式的には一応カトリックということになると思います。
あまり他宗派とか知りません。

>2プロテスタントからカトリックに改宗して日が浅い。

それ以前は所謂(葬式)仏教徒でした。







 

117 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 18:53:34.34 ID:itPaXksU
>>116
そうでしたか。
第三の選択肢で修道士の方では?というのもありましたが、外れました。
ただなんとなく思いついた質問で他意はありません。

118 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 18:55:02.18 ID:LlaqrBEr
まあ、カトリックのことも詳しくはありませんが、プロテスタントのことも
行ったことがないので殆ど知りません。
あまり拘ったわけではなく、カトリックが元々主の教会であって、そこに
行くのが一番素直だろうと思ったからです。
聖体拝領、聖母崇敬があることも私にとって大切な要素でした。

119 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 18:58:51.51 ID:LlaqrBEr
>>117
了解しました。
2年前まで平凡なサラリーマンでした。今は>>111氏の仰る
通り無職の老人です。

120 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 20:46:29.64 ID:LlaqrBEr
天界の秘義2009[2]

 十戒に―

  あなたはあなたの神の御名をみだりに[いたずらに]口に上げてはならない、エホバは
その御名をみだりに口に上げる者を咎のない者とはされないからである(出エジプト記
20・7、申命記5・11)。

 ここに『神の御名をみだりに[いたずらに]口に上げる』ことは御名を意味している
のでなく、神から発しているものをことごとく全般的にもまた個別的にも意味しており、
それで神礼拝に属しているあらゆるものを全般的にもまた個別的にも意味しており、
そのいかようなものも軽蔑してはならないのであり、ましてや冒涜したり、汚れた
もので不潔なものとしてはならないことを意味しているのである。主の祈りに―
  
  あなたの御名がきよめられますように、あなたの王国[御国]が来ますように、
あなたの後意志[みこころ]が、天におけるように、地にも行われますように(ルカ11・2)。

 ここにもまた『御名』により御名が意味されているのではなく、愛と信仰とのあらゆる
事柄が意味されているのである、なぜならこれらは神または主のものであって、主か
ら発しており、そしてこれらのものは聖いものであるため、それらがそのようなもの
として考えられるとき、主の王国は来て、その御意志は天界におけるように地にも行
われるからである。

121 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 20:49:09.59 ID:LlaqrBEr
3.天的意義:御霊の冒涜は赦されない

真の基督教299

「天的な意義では」神の名を妄に口に上ぐることは、主がパリサイ人に語り
たもうたこと、即ち、凡ゆる罪と冒涜は人間に赦されるであろう、しかし御霊
を冒涜することは赦されないことを意味する(マタイ12・31)。
御霊の冒涜は主の人間性の神性に対する、また聖言の聖に対する冒涜を意味
する。主の神的な人間性は、神エホバなる名の天的な、最高の意義により意味
されていることは、以下の記事によって明白である、

イエスは語り給うた。「父よ、御名の栄光えおあらわしたまえ。天より声いでて、
言う、われ既に栄光をあらわしたり、またさらに栄光をあらわさん」(ヨハネ12・28)。

122 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 20:56:30.48 ID:LlaqrBEr
>121
訂正
×「父よ、御名の栄光えおあらわしたまえ
○「父よ、御名の栄光をあらわしたまえ

(続き)
「汝ら何事にても我が名によりて願わば、我これを為さん。父子によりて栄光
を受けたまわんためなり。汝ら我が名によりて我に願わば、我これを為すべし」
(14・13,14)。

主の祈りの天的な意義では、汝の御名の崇められんことをという語によっては、
それ以外のものは意味されず、また出エジプト記23・21、イザヤ書63・16
の名によってもそれ以外のことは意味されない。御霊の冒涜は主の言葉に従えば、
決して赦されない(マタイ12・31)。

しかして、この冒涜がこの誡命の天的な意義の中に意味されているため、
「エホバはおのれの名を妄に口にあぐる者を罰せではおかざるべし」の語が
附加されているのである。

123 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 21:54:56.34 ID:LlaqrBEr
真の基督教300

 霊界の名によって明白であるように、各人の名は、その名のみではなく、その全人格
を意味している。彼処では何人もその洗礼名を、あるいはその家族名を保有すること
なく、その性格に応じて新しい名を与えられ、天使はその道徳的な、霊的な生活に応
じて命名される。このこともまた、主の以下の語によって意味されている。

「我は良き牧者なり。羊はその声を聞き、彼は己の羊の名を呼びて、索き出す」
(ヨハネ10・3、11)。

「サルデスにて衣を汚さぬもの数名あり。勝を得る者の上に我は新しきエルサレム
なる都の名と、我が新しき名とを書き記さん」(黙示録3・42)。

124 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/29(土) 21:57:23.68 ID:LlaqrBEr
(続き)
ガブリエルとミカエルとは天界の二人の人物の名ではなく、天界で主にかかわる
知恵を享受し、主を礼拝する凡ての者を意味する。聖言に記されている人物や
場所の名もまた、人物や場所を意味しないで、教会の事柄を意味している。
自然界でもまた名はその名を持つ人物の性格を意味しているのは、性格は名に
連結しているからである。それ故普通の談話で、ある人間については彼は偉大
な名を―それはその人間が技術、学問、徳あるいはある他の目覚しい性質のため
に傑出していることを意味する―持っていると語ることが普通である。人間の
名を辱しめることは、彼の行動を辱しめることである。両者は極めて密接に
結ばれており、共に害を受けなくてはならない。王、あるいはある偉大な人物
の名を誹謗することは、彼らの尊厳と高貴とに汚辱を与え、侮蔑の語調で或る
人間の名を口に出すことはその行為を貶すことである。それ故、人間の名を
辱しめることを禁ずることは全国民の全般的な律法であるのは、それは彼の
性格と名声とは必然的に損害を受けねばならぬからである。

125 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 00:04:48.96 ID:dqxCN/HG
ヨハネは60才童貞

126 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 06:38:51.33 ID:1E2GCc/9
>>120
訂正
×あなたの後意志[みこころ]が
○あなたの御意志[みこころ]が

127 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 06:41:33.29 ID:1E2GCc/9
第3誡
なんじ、安息日を聖とすべきことをおぼゆべし。

1.自然的意義:主そのもの、神的な事柄に関する教育の日、隣人愛の実践の日
2.霊的意義:再生
3.天的意義:主との交わりと平安

128 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 06:44:06.10 ID:1E2GCc/9
1.自然的意義:主そのもの、神的な事柄に関する教育の日、隣人愛の実践の日

真の基督教301

「安息日を覚えてこれを聖潔すべし。六日の間働きて汝の一切の業を為すべし。
七日は汝の神の安息なり。」

「自然的な意義では」それは六日は人間とその労働のためであり第七日は主の
ためであり、また人間の主に於ける憩いのためであることを意味している。
安息なるヘブル語は休息を意味している。安息日はイスラエルの子孫にとって
はこの上もなく神聖なものであった。それは主を表わしたからである。六日は
地獄に対する主の労苦と争闘を、第七日は主の彼らに対する勝利とそこから
発する休息とを表わし、そして安息日は主の贖罪の業の終わりを表わしたため、
それは聖そのものであった。

129 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 10:06:48.07 ID:1E2GCc/9
朝のミサに与って来ました。雨は止んでいましたが、まだ雲っています。
こちらの桜はまだ一分咲きか二分咲きです。
主の祈りは歌になっています。朝のミサはオルガンの伴奏はありません。
いつも無意識に歌っているのですが、今日は少し涙が出ました。
主の祈りには天界からの流入があるとスウェーデンボルグは言っていました。
そうかもしれません。

130 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 10:34:58.42 ID:1E2GCc/9
(主の祈りにおける流入)
天界の秘義4047

それがかれらの性質であることもまた、わたしが主の祈りを読んでいるとき、
その主の祈りの中へ流入したかれらの認識によりわたしに示されたのである。
なぜなら凡ゆる霊と天使たちとの性質はそれがいかようなものでもことごとく
主の祈りから知られることができるのであり、しかもそれはその者たちの思考
の観念と情愛とがその祈りの内容の中へ流入することにより行なわれるから
である。


天界の秘義6476

 わたしは主の祈りを読んでいる時は常に主に向かって高揚されるのを明らか
に認め、それは引きつけられるようなものであったが、それと同時にわたしの
観念は開かれ、そこから天界の若干の社会と交流することができたのである。
またわたしはその祈りの細目の各々の中へ、かくてその祈りの中の事柄の意味
から生まれてくるわたしの凡ゆる観念の中へ主から注がれる流入があることに
気づいたのである。その流入は表現を絶した変化をもって行なわれ、すなわち、
時により、それは同一ではなかったのであり、そこからまたその祈りに含まれ
ているものはいかに無限なものであるかが、また主はそれらのものの各々の
ものの中に現存されていることも明らかにされたのである。

131 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 10:37:31.75 ID:1E2GCc/9
(主の祈り)
ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/2巻P206
‘88・5・2

主は再び、ご自身が示された一致する方法として「天にまします」を祈る
ように求められました。今度も大変ゆっくりと祈り、主は聞いておられるの
を判らせるために、一言一言にうなずいておられるかのようでした。心から
発せられると、主が私のほうに向かれるのを感じますから。顔と顔を突き
合わせて。イエスはこの祈り方を大変勧めておられます。

 そう ヴァッスーラ、このような仕方で祈り 私を満足させ、愛をこめて
祈りなさい。
(ひざまずいて祈ったのを付記したいと思います。)

132 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 11:54:18.64 ID:JS5Wc0+L
>>100
ではなぜキリストは奇跡を行うとき神に祈り神に栄光を帰し「尊い方はわたしではなく神のみだ」と言われたのですか

133 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 12:44:10.67 ID:1E2GCc/9
>>132
私にも分かりません。たくさんの理由があるのでしょう。
神に祈られたのは、「主の卑下の状態」だそうです。あたかも父とは別人のように
しゃべられていても。卑下の状態にこそ、本質である父からの流入を受けるという
ことのようです。

あるいは、私たちに神に祈るお手本を見せられたということもあると思います。

「尊い方はわたしではなく神のみだ」と言われたのは、私たちを試されている
のでしょう。(>>83参照)

134 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 12:52:02.42 ID:1E2GCc/9
>>132
さらに、主を神御自身であることを理解しない人たちが冒涜を犯さない
ように、あえて別人であるかのように言われているということもある
でしょう。
とにかく、そこには計り知れないほどの知恵、配慮があるのです。

逆に、あなたも、主が神でなければ説明できないこともあるのではない
でしょうか?
そもそも、主が神でなければどうしてキリスト教が存続するでしょう?
たくさんの人たちが、殉教しました。日本でもたくさんのキリシタンが
殉教しています。天草の乱では3万人であったか、4万人であったか
殉教したのです。主がただの人間であったら、誰が死ぬほどの信頼を
するでしょう。

昔の人たちが愚かだったなどと言えるでしょうか。
そんなことはありえません。

135 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 12:58:22.27 ID:1E2GCc/9
>>104に引用したように、

人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない(ヨハネ3・3)。

心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る(マタイ5・8)。

のです。私たちは悔改めて再生しない限り、主を理解することは出来ません。
主が問題ではなく、私たちの視力の問題なのです。

136 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 13:02:02.38 ID:N7siCVuW
全部が信者だったわけでもなく、殉教を意識したような確信的な信者は一握り。
それも四郎本人を進行した異端だ。
要は圧制に対する不満に火がついただけ。

137 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 13:18:50.80 ID:FTiYPEdR
今朝、プロテスタントの福音派の日曜礼拝に出席しました、礼拝の説教の中で、牧師は、人は信仰によってのみ救われ行いではないと、説教し、行いは「副産物」 だと教えていました。

138 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 13:47:45.58 ID:1E2GCc/9
>>136
まあ、何とでもお好きに判断してください。

>>137
それであなたはどう思うのですか?

139 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 13:51:58.19 ID:1E2GCc/9
>>137
失礼しました。
あなたはいつもの名無し氏ですか?

140 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 13:57:10.26 ID:1E2GCc/9
>>137
その結果、彼らはどれほど主の羊を散らしていることでしょう。

カトリックの説教では信仰義認説は殆ど聞いたことがありません。
その点、人畜無害と言えます。
しかし、主が神であることを知らないのです。
もし、司祭の方たちがそれを知っていたら、説教も自ずから人々を感動
させるものとなるでしょう。その結果、教会には信徒が溢れるでしょう。

141 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 14:03:37.51 ID:ky/Vub/c
>>138牧師の言うとうりだと思います、イエス・キリストが私たちの罪の為に十字架上で贖罪したのだから、信仰のみで充分です。

142 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 14:31:20.58 ID:1E2GCc/9
>>141
あなたは>>137氏ですか?

そうですか。そう思っている人に何と言ったらいいのか分かりません。
それは間違いですとだけ申し上げます。

良識ある人間なら、神がそんな奇妙なことを仰る筈がないということくらい
知っています。賢明な日本人がキリスト教を信じない訳です。

143 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 15:36:46.45 ID:1E2GCc/9
真の基督教301
>>128の続き
しかし、主が世に来り給うて、主に関わる凡ゆる表象が終った時、安息日は神的な事柄に
関する教育の日、労働からの休息日、救いと永遠の生命に関する瞑想の日、隣人愛の
実践日となった。それは神的な事柄を教育する日となったことは、主はその日、神殿
と会堂にて教え給い(マルコ6・2、ルカ4・16、31、32、13・10)、
病を癒された者に向かって、「汝の床を取り上げて歩め」と語り給い、パリサイ人に
向かっては己が弟子たちは安息日に穀物の穂を集めて食うのは律法に適っていると語
り給うた事実によって明白であり(マタイ12・1−9、マルコ2・23から終わり迄、
ルカ6・1−6、ヨハネ5・9−19)、この凡ては、その霊的な意義では教義の
教育を意味している。

安息日はまた隣人愛の実践の日であったことは、主が安息日に為し、また教え給うた
所によって明白である(マタイ12・1−14、マルコ3・1−9、ルカ6・6−12、
13・10−18、14・1−7、ヨハネ5・9−19、7・22、23、9・14−
16)、これと前の記事は主が自らはまた安息日の主であると語り給うた理由を示し
(マタイ12・8、マルコ2・28、ルカ6・5)、しかして主はかく語り給うた故、
安息日は主を表わすものであったことが推論される。

144 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 15:40:50.18 ID:1E2GCc/9
マリア・ワルトルタ50・8/天使館第1巻P456

主:「シモン・ペトロよ、昨夜漁に出なかったのはよかったね。安息日はまだ
終わっていなかったのだから。ネヘミヤは、改革を行ったとき、ユダにおいて
安息日が守られるよう望んでいました。今も、あまりにも多くの人が、安息日
に圧搾場で働き、薪を運び、葡萄酒と果物を車に積み込み、魚や羊を売り買い
しています。こういうことをするのに、あなたたちには六日間があるのです。
安息日は主の日です。安息日にあなたたちにできるただ一つのことは、隣人の
ために尽くすことです。しかしこの援助で金儲けをすることは許されません。
金儲けのために安息日を守らない者は、神から罰を受けるしかありません。
有益でしょうか? あとの六日間の損失でそれを償うことになるでしょう。
無益でしょうか? 知性が体によかれと思って定めたその休息を守らず、体を
空しく酷使し、いたずらに労苦したことに、悪態をつくに至るほどの怒りで、
霊魂を変質させます。そうではなく、安息日は神と一致した心で愛の甘美な
祈りのうちに過ごすべきです。すべてにおいて忠実でなければなりません。」

ペトロ:「でも・・・わたしたちに対しては甚だ厳格な律法学士たちは・・
安息日に働かず、パンをもつ手を差し出す動作さえ罪だと言って、パン一切れ
一つ隣人に与えようとはしません・・・そのくせ高利で人に金を貸しています
・・・物理的な仕事ではないからと言って、安息日に高利で人に金を貸しても
いいのですか?」

145 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 15:41:54.50 ID:1E2GCc/9
(続き)
「いいえ、よくありません。安息日だけでなく、平日にもそれはしてはいけ
ません。高利貸しをする者は不正で残酷です」。

「では、律法学士やファリサイ派の人たちは・・・」

「シモン、裁いてはなりません。あなたはしないでください」。

「でも、わたしの目は節穴ではありません」。

「見るべきものは悪だけですか、シモン?」。

「いいえ、先生」。

「ではなぜ悪いことだけを見るのですか?」。

「おっしゃる通りです、先生」。

146 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 16:48:45.61 ID:6iOIgs5+
行動の伴わない信仰だけが主に対する義など有り得ません
なぜなら人は心の思いが行動に表れるようになっているからです
その牧師さんはとても不自然なことをおっしゃっています
そして大いに矛盾しています

主を思うだけで良いなら教会へ通うことも必要でなくなります
教会は献金や奉仕などを主のみ名によって薦めているのではないでしょうか
信じるだけで良いならお気持ちだけで結構ですと断らなければ嘘になるでしょう
断らないなら主のお為ではなく人の為にしていることになってしまいます
讃美歌や聖歌を教会内に歌声を響かせる必要もないでしょう
信じるだけで良いなら黙って心で歌えばそれでいいということになります
主に捧げる為でなければ誰の為に歌っているのでしょうか
人に聞かせる為でしょうか

147 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 17:12:58.09 ID:6iOIgs5+
人は幼い頃より「悪い事」は”してはいけない”と教えられて育ちます
なぜでしょうか
それは悪い事をしないことで心から悪い思いを消し去るためです
人が欲を起こしてしようとしていることは、しないこと、行動に移さないことで諦める(欲を忘れる)
ことができるのです
十戒を守る意味はここにあります

では、逆に考えてみましょう
信仰に行動が伴わなければどうなるでしょうか
やはり行動がなければ神、主を信じ続けることができなくなってしまうでしょう

148 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 18:04:16.76 ID:6iOIgs5+
昔から善行を成す時に不言実行は良いこととされています
なぜでしょうか
それは先に口に出してしまうと、心にしようと思ったことがもうそれで済んでしまい実行しなく
なってしまうからです
口先だけで行動が伴わない人が嫌われるのはそのことの表れです
このように心と行動は結び付き機能しています
信仰も体現する行動が伴わなければ消えてしまいます
少々乱暴に言うなら、信仰に行動を結び付ていない方は偽善を行っているということになります
嘘をつかざるを得ないことはさぞや辛かろうと思いますが、よく考えてみますと偽善を行うことで
得られる利がご褒美になるのでしょうから、やはり辛くはなく偽善が喜びになってしまっているのでしょうね

149 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 20:03:19.38 ID:dqxCN/HG
ヨハネは60才童貞

150 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 20:40:58.78 ID:8+ZFAgAb
>>148
信仰だけでいいと言う人はいつも神への感謝から行いもそれに伴うと言いますが
それは現実の現象とはかけ離れています
やはり私も現実の愛の実行なくして救いなしと考えます

151 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 21:35:18.75 ID:1E2GCc/9
>>146-148
本物の名無し氏
まことに然り。

>信じるだけで良いならお気持ちだけで結構ですと断らなければ嘘になるでしょう

全くです。

>それは悪い事をしないことで心から悪い思いを消し去るためです

なるほど。

>やはり行動がなければ神、主を信じ続けることができなくなってしまうでしょう

仰るとおりです。しかし、そもそも実践がなければ、信じ続ける以前に、実は神を
承認することすら出来ないようです。それはすなわち、信仰が成立していないという
ことではないでしょうか。

神の摂理326(ロ)
「人間は各々その生活の善に従って神を承認し、神と結合する」
「善良な生活を送っている者のみが、心に神を承認することが出来る」

152 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 21:37:13.33 ID:6iOIgs5+
愛する対象を間違えたり、無軌道な愛を実行したり容認するのは善行ではありません

153 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 21:45:03.83 ID:1E2GCc/9
神の摂理326(ニ)
「これらは凡ゆる宗教に共通した全般的な原理であり、それにより各々の者は
救われることが出来る」。
「唯一人の神を承認して、悪を神に反したものとして避けることが純粋な宗教
を作る二つの物であり、もしその中の一つが欠けるなら、それは宗教と呼ばれ
ることは出来ない。何故なら善を為すが神を承認しないことは矛盾であるように、
神を承認して、しかも悪を為すことも矛盾であるから、それは一は他のもの
なしには存在出来ないためである。」

>偽善が喜びになってしまっているのでしょうね

然り。

(盗人は与えられた十個の貨幣よりも、盗んだ一個の貨幣を喜ぶ)

神の摂理296(ロ)
盗人は窃盗にこのような歓びを感じ、そこから遠ざかることは出来ず、奇妙な
ことには、彼は与えられた十個の貨幣よりも、盗んだ一個の貨幣を喜ぶことは
よく知られている。

154 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/30(日) 21:48:22.46 ID:1E2GCc/9
>>150
あなたも然り。

>>152
名無し氏
然り。

155 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 23:35:57.22 ID:6iOIgs5+
>>151
>>153
理屈以前につくづく悪は神と逆転している状態であることを思い知ります
神おひとりだけがいつも正しい
神そのお方が原理です

156 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 01:46:24.32 ID:5LgHpofT
信仰だけで救われるのなら神が人間に代わって復讐するのと整合性が取れない
どんな事をしてもそれが赦されるのなら神の復讐って一体何?

157 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 07:12:35.25 ID:6ZtYaBnq
>>155
然り。

>>156
然り。

神はどこまでも正義の方です。もちろん神が復讐されるのではなく、悪人が
自ら作り上げた性格に応じた地獄へ自ら行くということですが。
私たちは口先だけで救われるのではなく、自らを改善することによってのみ
自らの性格を形作れるのです。

158 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 07:16:05.42 ID:6ZtYaBnq
ちなみに、神が復讐されるというのも「外観の法則」で書かれています。
神が復讐されることは決してないのです。それは人間が自らをそうさせるのです。

申命記32・35

わたしが報復し、報いをする
彼らの足がよろめく時まで。
彼らの災いの日は近い。
彼らの終わりは速やかに来る。


詩篇94・1

主よ、報復の神として
報復の神として顕現し
全地の裁き手として立ち上がり
誇る者を罰してください。


ローマ12・19

愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしの
すること、わたしが報復する』と主は言われる」と書いてあります。

159 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 07:20:18.10 ID:6ZtYaBnq
これらの言葉は、私たちが復讐したいと思う心、すなわち憎しみを持つなという
ことを言っているのでしょう。
十誡の「殺すなかれ」のところでこれから出てくると思いますが、憎しみ、憎悪は
殺意を孕んでいるからです。

160 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 08:44:26.05 ID:6ZtYaBnq
復讐に執着した者の行く末は次のようです。

天界の秘義956

 復讐に執着し、自分自身を他のたれよりも偉大なものと考え、他の者を自分自身に
較べて何ら取るに足りぬ者とみなしている者どもは以下のように引き裂かれる刑罰を
受ける、すなわち、彼らは人間的なものが何ら残らなくなるまでも身体と顔を切り刻
まれ、顔は広くて、まるでケーキのようになり、腕はぼろ布のように見え、しかもそ
れが引きのばされて、その人間は高い所をぐるぐると、絶えず天の方へ向って旋回さ
せられる一方では、その品性は凡ての者の面前で布告され、ついには恥辱が彼の心髄
までにも滲み通るようになる。かくて彼は哀願者となって、彼に口授される言葉で赦
免を乞うように強制される。その後で彼は汚れたエルサレムの近くに在る泥沼に連れ
て行かれ、その中へ突っ込まれて、泥人形のようになる迄もひきづりまわされるが、
しかもそれが繰返し行われて、ついにはこのような欲念も取り去られてしまう。この
泥沼には膀胱の領域に属した邪悪な女連がいる。

161 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 08:50:15.78 ID:6ZtYaBnq
第3誡
なんじ、安息日を聖とすべきことをおぼゆべし。

2.霊的意義:再生

真の基督教302

「その霊的な意義では」、この誡命は、主による人間の改良と、再生とを意味している。
労苦の六日間は肉とその欲情とに対する人間の争闘を意味し、また地獄から由来して
彼の中にある悪と虚偽に対する人間の争闘を意味するに反し、安息日は主と人間との
結合を、これによる再生を意味する。

このような争闘の間に人間は霊的な労苦をなめるが、再生するときは休息に入ること
は、下記の改良と再生に関わる章に、特に次の項目の下に認められるであろう。

(1)再生は人間が受胎し、子宮内に運ばれ、生まれ、教育される過程に似た過程を
   もって行われる。
(2)新しい誕生の第一歩は改良と呼ばれ、それは理解にかかわり、第二は再生と
   呼ばれ、それは意志にかかわり、そこから内なる人が外なる人を改良する。
(3)内的なる人が先ず改良されねばならない、それから内なる人が外なる人を改良する。
(4)何故なら、その時内なる人と外なる人との間に争闘が始まり、何れであろうと
   征服する側が他を支配するからである。
(5)再生した人間は新しい意志と新しい理解を持つ。

162 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 11:01:13.07 ID:6ZtYaBnq
(続き)
 人間の改良と再生がこの誡命の霊的な意義の中に含まれているのは、それらが主の
地獄に対する労苦と争闘に一致し、また主の地獄に対する勝利と、その後の休息に
一致するからである。何故なら、主は自らの人間性を栄光あらしめ、これを神的なもの
と為し給うたと同じ過程によって、人間を改良し、再生させ、霊的な者に為し給う
からである。これが「彼に従え」との命令によって意味されているところである。
主の争闘は労苦と呼ばれていることは、イザヤ書53章および63章に明白であり、
人間の苦労もまた労苦と呼ばれていることはイザヤ書65・23、黙示録2・2、3
に見ることが出来よう。

163 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 11:03:47.19 ID:6ZtYaBnq
3.天的意義:主との交わりと平安

真の基督教303

 この誡命は「その天的意義では」地獄から庇護される結果生ずる主との交わり
と平安とを意味する。何故なら、安息は休息を意味し、この最高の意義では、
平安を意味し、かくして主は以下の記事に見られ得るように、平安の君と呼ばれ、
また自らを平安と呼び給うからである。

「一人の嬰児われらのために生まれたり、我らは一人の子を与えられたり、
政事はその肩に在り、その名は奇妙、議士、大能の神、永遠の父、平和の君と
称えられん。その政事と平和とはまし加わりて限りなし」(イザヤ9・6,7)。

イエスは語り給うた、「我平安を汝らに遺す、我が平安を汝らに与う」
(ヨハネ14・27)。

イエスは語り給うた、「我これらのことを汝らに語りたるは、汝ら我に在りて
平安を得んがためなり」(16・33)。

「よろこびの音づれを伝え、平和を告げ、汝の神はすべ治め給うという者の
足は山の上に在りて如何に美しきかな」(イザヤ52・7)。

「エホバは我が魂を平安の中に贖い給わん」(詩篇55・18)。

164 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 11:05:54.76 ID:6ZtYaBnq
(続き)
「エホバの功は平和、正義のむすぶ果はとこしえの平穏とやすきなり。わが民は
平和の家におり、思いわずらいなき住所におり、安らかなる休息所におらん」
(イザヤ32・17、18)。

イエスは七十人に語り給うた、「執家に入るとも、先ず、平安この家にあれと
言え。もし平安の子そこに居らば、汝らの平安はそこに留まらん」
(ルカ10・5、6、マタイ10・12−14)。

「エホバはその民に平和を語り給わん、義と平和とは互いに接吻せり」
(詩篇85・8,10)。

主自らその弟子たちに現れ給うた時、語り給うた。「平安汝らにあれ」
(ヨハネ20・19、21・26)。

さらに主によって与えられる平安の状態はイザヤ書(55、56章等)に
取り扱われ、この状態に、今や主によって建設されつつある新しい教会に
迎え入れられる者たちは入るであろう。天界の天使たちと主の中にある者
たちの享受する平安の本質的な性質は「天界と地獄」(284−290番)
に見ることが出来よう。かく考えることにより、また何故に主は自らを安息日
の主、すなわち、休息と平安の主と呼び給うかが明らかにされるであろう。

165 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 12:04:47.01 ID:6ZtYaBnq
真の基督教304

 地獄から発する悪と虚偽の攻撃から護られる結果生ずる天的な平安は、種々
の種類の自然的な平安に譬えることが出来よう、例えば各人がその敵から確実
に守られて、己が家に安全に住む戦後の平安に譬えられ、あるいは預言者の象
徴的な言語によれば、「その葡萄の木の下に座し、その無花果樹の下に居らん、
これを懼れしむるものなかるべし」(ミカ44、イザヤ65・21−23)の
状態に譬えることが出来よう。

それは、また激しい労苦の後の精神上の保養と休息に、また子を生んだ後に、
その子に優しい愛を感ずる母の慰めに譬え得られよう。それはまた、嵐、黒雲、
雷の後の静けさに、また地が新しい草木の中に、庭園、畠、森がその蕾と花の
中にその歓びを現しているように思われる厳冬の後の春に譬え得られよう。
最後に、それは海上の嵐と危険の後、港に着き、憧れの岸に上陸する人々の
心に譬え得られよう。

166 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 12:07:07.95 ID:6ZtYaBnq
>>157
訂正
×自らを改善することによってのみ自らの性格を形作れるのです。
○自らを改善することによってのみ天界にふさわしい自らの性格を形作れるのです。

167 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 13:20:01.86 ID:6ZtYaBnq
第4誡
なんじ、父母を敬うべし。

出エジプト記20・12

あなたの父母を敬え。そうすればあなたは、あなたの神、主が与えられる土地に
長く生きることができる。


1.自然的意義:両親を敬い、感謝すること。王と長官を敬うこと、祖国を愛すること。
2.霊的意義:神と教会とを尊び、愛すること
3.天的意義:主イエス・キリストと主の教会
4.マリア・ワルトルタより

168 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 13:22:00.62 ID:6ZtYaBnq
1:自然的意義:両親を敬い、感謝すること。王と長官を敬うこと、祖国を愛すること。

真の基督教305

「汝の父母を敬え、これは地に汝の生命の長く、幸福ならんがためなり」。

「自然的な意義では」それは子供たちが彼らの両親を敬い、これに従い、
彼らに注意し、恩恵を感謝しなくてはならないことを意味している。何故なら、
彼らの両親は、彼らが善良な市民として行動するために彼らを養い、これに
着物を着せ、人生に彼らを旅立たせ、宗教の教訓によって彼らに天界への備え
をさせるからである。

かく両親はその子のため、一時的な繁栄と永遠の幸福を備えるが、彼らはその
凡てを彼らの中に主によって―この主のために彼らは行動するのであるが―
植えつけられている愛によって為すのである。これに関連した意義ではこの
誡命は、孤児はその保護者を敬わねばならぬことを意味している。

さらに、広い意義では、それは人間は王と長官を敬わねばならないことを意味
している。それは彼らは両親が私的な生活の必需品を供えるように、公共の
必需品を供えるからである。

最も広い意義では、人間はその国家を愛さなくてはならないことを意味している。
国は彼らを養い、守るからであり、それ故に祖国と呼ばれるからである。もち
ろん、両親自らその国、王、長官を敬い且つそれと同じことを為すように彼ら
の子供に教えなくてはならない。

169 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 13:28:20.85 ID:6ZtYaBnq
2.霊的意義:神と教会とを尊び、愛すること

真の基督教306

「霊的な意義では」父と母とを敬うことは神と教会とを尊び、愛することを意味している。
この意義では父は凡ゆるものの父にて在す神を意味し、母は教会を意味する。

天界の子供達と天使達は教会により主から新しく彼処に生まれる故、これ以外の如何なる
父をも母をも知らないのである。それ故、主は「地にある者を父と呼ぶな、汝らの父は
一人、即ち天に在す者なり」(マタイ23・9)と語り給う。これは、天界の天使達
と子供達のために語られたのであって、地上の子供達と人間のために語られたもので
はない。

170 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 13:30:52.66 ID:6ZtYaBnq
(続き)
主はこれと同一の事を基督教会の普遍的な祈りであるところの「天にまします
我らの父よ、汝の御名の崇められんことを」の中に教え給う。霊的な意義では
母は教会を意味している。それは自然的な母は、その子を自然的な食物をもって
養い、育てるからであり、それゆえ教会は聖言の凡ゆる所に母と呼ばれている。

例えば、ホゼアに「なんじらの母とあげつらうことをせよ、彼は我が妻に非ず、
我は彼の夫にあらざればなり」(2・2)。

イザヤには、「わがなんじらの母をさりたる雑書はいずこにありや」(50・1、
またエゼキエル16・45,19・10と福音書を見られよ)。

イエスその手を弟子たちにのべて言い給う、「我が母、我が兄弟は神の言を聞き、
これを行う者なり」(マタイ12・46、49、マルコ3・33−35、ルカ8・
21、ヨハネ19・25−27)。

171 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 16:00:35.73 ID:pCAm6Hc/
>>160
この復讐に執着しようとする心理は、理不尽な状況に怒りを燃やし、理不尽を仕掛けてくる相手
に対し同等かそれ以上の理不尽な目に遭わせ、分かるまでとことん苦しめ抜き屈服させてやろう
とする状態です
この心理状態は霊的に見ると地獄そのものであり、人間と魂が非常に悪に魅せられていて離れ
られないという危機的状態です
悪とは対峙せず、悪を認識したら魅せられてしまう前にすみやかに離れなければなりません

172 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 16:22:14.84 ID:pCAm6Hc/
>>171(続き)
自分の経験から言えることですが、復讐に執着する心は幼い子供でも持っています
もっと厳密に言えば産まれて間もない赤ん坊ですら理不尽に対しては激しい怒りの心を持ちます
ですので、復讐に執着する心は、物事の道理がまるで分かっていず、自分の心をコントロールする
力も持たず、人間的にも霊的にも育っていない、非常に幼稚な状態である、ということです

173 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 17:06:13.63 ID:5LgHpofT
ローマの12.20にさらに
「もしあなたの敵が飢えたなら彼に食べさせなさい。渇いたなら飲ませなさい。
そうすることによってあなたは彼の頭に燃える炭火を積む事になるのです。」
と書かれてるように復讐心から完全に自分を切り離す事は不可能だと思います
神の怒りに任せる事がそんなに悪い事でしょうか?

174 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 18:04:55.67 ID:6ZtYaBnq
>>171-172
名無し氏
然り。

>>173
>と書かれてるように復讐心から完全に自分を切り離す事は不可能だと思います
>神の怒りに任せる事がそんなに悪い事でしょうか?

どういう意味ですか?

175 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 18:08:45.75 ID:5LgHpofT
つまり炭火を積むことによって復讐心を満足させているという事です

176 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 18:10:07.37 ID:6ZtYaBnq
第4誡
なんじ、父母を敬うべし。

3.天的意義:主イエス・キリストと主の教会

「天的意義では」父は我らの主イエス・キリストを意味し、母は諸聖徒の交わり、
すなわち全世界に亘る主の教会を意味している。主は父で在し給うことは、
以下の記事によって明白である。

「ひとりの嬰児われらのために生まれたり、我らは一人の子をあたえられたり、
その名は大能の神、永遠の父、平和の君ととなえられん」(いざや9・6)。

「アブラハムわれらを知らず、イスラエルわれらを認めず、されど汝はわれら
の父なり。汝は我らの父、我らの贖い主なり。汝のみ名は永遠より在るなり」
(63・16)。

「ピリポ言う、主よ、我らに父を示したまえ、さらば足れり。イエス言い給う、
我を見し者は父を見しなり、如何なれば我らに父を示せと言うか。我の父に居り、
父の我に居給うことを信ぜよ」(ヨハネ14・8−11、12・45)。

177 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 18:21:21.16 ID:6ZtYaBnq
>>175
>つまり炭火を積むことによって復讐心を満足させているという事です

箴言25・21−22のことのようですが、
私にはどうもこの「炭火を積む」の意味が分かりません。

178 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 18:29:22.16 ID:6ZtYaBnq
>176
訂正
(追記)
真の基督教307より

(続き)
「ピリポ言う、主よ、我らに父を示したまえ、さらば足れり。イエス言い給う、我を
見し者は父を見しなり、如何なれば我らに父を示せと言うか。我の父に居り、父の我に
居給うことを信ぜよ」(ヨハネ14・8−11、12・45)。

この意義では、母によって主の教会が意味されていることは、以下の記事によって
明白である。

「我また聖なる都、新しきエルサレムの夫のために飾りたる新婦の如く準備せるを
見たり」(黙示録21・2)。

「御使いヨハネに語りけるは、来たれ、我子羊の妻なる新婦を見せんと。しかして
我に大いなる都、聖なるエルサレムを示せり」(21・9,10)。

「子羊の婚姻の期いたり、その新婦みずから準備したればなり、子羊の婚姻の宴席に
招かれたる者は幸福なり」(19・7およびマタイ9・15、マルコ2・19、20、
ルカ5・34、35、ヨハネ3・29、19・25−27を見られよ)。

新しいエルサレムは、現今主によって建設されつつある新しい教会を意味することは
「黙示録の啓示」(880、881番)の中に見ることが出来よう。前の教会では
なく、この新しい教会がこの意義の妻と母である。この婚姻の結実なる霊的な子孫は、
仁慈の諸善であり、信仰の諸真理であり、そしてこれらを主によって持つ者たちは
その婚姻の子、神の子、神から生まれたものと呼ばれる。

179 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 18:31:27.73 ID:6ZtYaBnq
真の基督教308

主の教義をかき抱き、子供達がその両親に対するように、主に従い、自らを
主に捧げ、主によって養われることを、すなわち教えられることを欲する凡て
の者たちには、愛の神的な天界的なスフィアが絶えず主から発することが認め
られなくてはならない。この天界的なスフィアから、嬰児と小児達に対する
愛のスフィアである自然的なスフィアが生まれ、これは普遍的なスフィアであ
って、単に人間のみでなく、鳥、獣、爬虫類も動かし、単に生物のみでなく
無生物をも動かしている。

しかし主は単に霊的なもののみでなく自然的なものにも影響を与えるために、
自然界に太陽を創造し、これを地が母に似る如く、父に似させ給うた。何故
なら、太陽は普遍的な父に、母は普遍的な母に似、両者の婚姻から地の面を
飾る凡ゆる草木が発生するからである。自然界に注ぐかの天界的なスフィア
の流入により、種子から果実に至り、かくて再び新しい種子に至る植物の驚嘆
すべき成長が生じている。

180 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 18:41:59.84 ID:5LgHpofT
>>177
>>173に書いたようにローマ書の12.20です

181 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 18:50:50.60 ID:6ZtYaBnq
>>180
>>173に書いたようにローマ書の12.20です

ええ、それは承知しています。箴言から引用されているという意味です。
いずれにせよ、その「炭火を積む」の意味が分かりません。

182 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 18:54:18.59 ID:5LgHpofT
炭火を積むとはその者の罰が倍増するという意味だと思います

183 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 20:50:57.27 ID:pCAm6Hc/
>>181
箴言は読む者に対しての戒めとしてあります
ですのでまさか炭火を乗せることになる行為が復讐のススメではないでしょう
そしてローマでは、「むしろ」と前置きして注釈するように後の言葉が続いています
良い意味だと思います
つまり、復讐は良くない。復讐するより神に任せてそれ以上構うな
いや、復讐心に駆られてしまうほど相手のことが気になるぐらいならむしろ…
という具合にまったく逆を行け、と取れるのです

スウェーデンボルグの霊的な説明では、炭火は熱はあるが暗く光を発さないものであると
言っていました。それに対して光は明るいが熱を発さず冷たいものである、ということで
この二つはひとつになって初めて完全なものになるということでした
このことから熱が彼(敵)の頭(考え)を支配して光を求めようとするだろう、と希望の持てる
意味に解釈できます

敵の飢え渇きはもちろん肉体的なものではなく霊的な意味で、主の御言葉(真理)と流入を
求めていることを例えていると思います
主に反発しながらも論戦を交えてくるアンチの方は魂に導かれてやって来ているとも言えます
ご本人の意識とは裏腹に、実際は魂が主に飢え渇いているのだと思います

184 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 21:28:03.18 ID:mhOqPDMX
ヨハネは60才童貞

185 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/03/31(月) 22:18:03.09 ID:6ZtYaBnq
>>182
>>183名無し氏

この炭火の件はちょっと保留させてください。
いずれにせよ、文脈から名無し氏の仰るように、私たちに復讐を薦めている訳では
ないと思います。

186 :神も仏も名無しさん:2014/03/31(月) 22:45:10.83 ID:pCAm6Hc/
>>185
わかりました
人間は間違えることが多いですので…
あとはよろしくお願いいたします

187 :安本丹 ◆Wr73YDxToQ :2014/04/01(火) 00:05:00.70 ID:OPgEVRQi
最近静かになりましたね〜 ^^

理解できない表現があるとリビングバイブルで調べることが
多いのですが、リビングバイブルによると、

ローマ書の該当箇所は
あなたにしてきたことを思って恥じ入る

箴言の該当箇所は
相手は恥ずかしい思いをし、・・・

となっているようですね。

188 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 01:21:07.21 ID:VoJy/SPx
ヨハネは60才童貞

189 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 01:48:01.38 ID:euknXAne
>>188
お前ここに何しに来てるんだ?

190 :安本丹 ◆Wr73YDxToQ :2014/04/01(火) 07:55:22.80 ID:OPgEVRQi
>>189
ヨハネさんを称えるために来ているのかもしれません。
「童貞」を愛徳童貞会などで使われるような意味で使っておられるのでしょう。

191 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 08:05:24.42 ID:5OCjtjSe
おもしれー

192 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 09:03:42.26 ID:euknXAne
聖書には独身者を特別に讃える節もある事を知ってるか?

193 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 14:13:45.47 ID:zZsF2tYp
>>186
名無し氏
少し探してみました。最後の結論は結局分かりませんが、参考になるかもしれない
と思うところを引用します。

>>187
安本丹氏
>最近静かになりましたね〜

ええ、確かに。

>リビングバイブルによると、
>ローマ書の該当箇所は
>あなたにしてきたことを思って恥じ入る
>箴言の該当箇所は
>相手は恥ずかしい思いをし、・・・

うーん、性善説ですね。
どうも少し違うような気がします。

>>192
>聖書には独身者を特別に讃える節もある事を知ってるか?

パウロがどこかで触れていたように思いますが、それ以外でですか?
あとは黙示録(>>99)くらいしか思いつきません。

194 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 14:20:45.72 ID:zZsF2tYp
申命記32・35

わたしが報復し、報いをする
彼らの足がよろめく時まで。
彼らの災いの日は近い。
彼らの終わりは速やかに来る。


詩篇94・1

主よ、報復の神として
報復の神として顕現し
全地の裁き手として立ち上がり
誇る者を罰してください。


箴言25・21−22

あなたを憎む者が飢えているならパンを与えよ。
渇いているなら水を飲ませよ。
こうしてあなたは炭火を彼の頭に積む。
そして主があなたに報いられる。


ローマ12・19−20

愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしのする
こと、わたしが報復する』と主は言われる」と書いてあります。「あなたの敵が飢え
ていたら食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積む
ことになる。」悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。

195 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 14:35:43.55 ID:zZsF2tYp
(頭の上には炭火が燃える)

旧約聖書続編エズラ記(ラテン語)16・48−54

彼らが町々や家や財産やわが身を飾れば飾るほど、彼らの罪のためわたしの怒りは
激しくなる。」主は言われる。売春婦が純潔で善良な婦人を激しく憤らせるように、
正義は、不正が自分を飾るとき、激しく憤る。そして、地上のあらゆる罪を吟味する
正義を擁護する方が来られるとき、正義は、面と向かって不正を告発する。だから
不正も、その業もまねてはならない。なぜなら、見よ、間もなく不正が地から取り
去られ、わたしたちの間で正義が支配するからである。罪人は、自分が罪を犯さな
かったと言ってはならない。「わたしは神とその栄光の前に罪を犯しませんでした」
と言う者の頭の上には炭火が燃えるからである。

196 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 14:47:17.08 ID:euknXAne
>>193
マタイ19.11-12です

197 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 15:36:02.21 ID:zZsF2tYp
>>196
あ、そうでしたね。
ありがとうございます。
すっかり忘れていました。
面目ない。

これの内意について追って引用いたします。

198 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 16:14:06.69 ID:VoJy/SPx
ヨハネは60才童貞

199 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 16:21:36.03 ID:zZsF2tYp
>>196
とりあえず、以下を引用します。まだあるのですが、それは後日。

天界の秘義394

 さて人類が永遠の死の中に死滅しないように、このことが予見され、配慮
されたために、仁慈から分離した信仰を意味しているカインに何人も暴行を
加えてはならないとここに言明され、更に彼に一つの印がおかれたと言明さ
れているが、それは主が信仰を維持することを確実にするために、それを特
殊な方法で区別されたことを意味しているのである。これらはこれまで発見
あれなかったアルカナであり、主がマタイ伝に結婚と宦官について語られて
言及されたものである―

 母の胎から宦官として生まれた宦官がおり、人間から宦官とされた宦官が
いる、また神の国のために自分自身を宦官とした宦官がいる。それを受ける
ことが出来る者にそれを受け入れさせなさい(マタイ19・12)。

 天界の結婚の中にいる者たちは宦官と呼ばれており、『母の胎から宦官と
して生まれた』宦官は天的な天使たちに似ている者であり、『人に宦官とさ
れた』宦官は霊的な天使に似ている者であり、『自分自身から宦官になった』
宦官は仁慈よりはむしろ服従から行動する天使的な霊に似ているのである。


結婚愛156[イ]

神の王国のために自分自身を閹人とした者(マタイ19・12)。

『神の国のために自分自身を閹人(えんじん、宦官)』とする閹人によって
は、結婚において姦通の悪から遠ざかっている霊的な閹人が意味されている
のである。イタリア的な閹人が意味されていないことは明らかである。

200 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 16:22:50.66 ID:zZsF2tYp
意味はよく分かりません。ご参考まで。

201 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 16:30:14.97 ID:zZsF2tYp
>>99に引用した
天界の秘義3081[2] 、[3」と併せて考えると、結婚していても、
真理に対する情愛にいる者(霊的な者)であって、姦通などしようと思わない
なら、処女、あるいは童貞と言えるのではないかと思われます。

 

202 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 17:59:41.94 ID:lZxP4x3Q
>>193
ありがとうございます

>>194
>>195
うーん…考えてみるほどに炭火の効果がわたしには吉にも凶にも取れてしまいます
未だ悔い改めていない方次第ということになりますが、御言葉の給食を配る側に居る身としては
やはりその方の魂に穏便を願わずにおれません
主は許されても聖霊は許さないそうですので

魂という字は『鬼』と『云う』と書きますが、自戒の意がこめられた深い文字であると思います
天女になるか鬼婆になるかは夫次第…
奥さん怒らせると怖ろしいです

203 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 18:18:22.64 ID:lZxP4x3Q
>>187
安本丹さん、お久しぶりです
そういえばいつの間にかAAが無くなっていますね
主に感謝いたします

分かりにくいところがあればすぐに調べ求められる姿勢はたいへん素晴らしいことと思います
上のスウェーデンボルグのイザヤ引用に雑書とありましたが、たしかにこれでは意味がわかりません
わたしの聖書では離縁状となっています

204 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 18:44:14.57 ID:zZsF2tYp
>>202
名無し氏
ロマ書12をもう少し引用すると、要は悪人に対して復讐をするなということだと
思われます。
このことは他にマタイ5・38−48の復讐してはならない、と、敵を愛しなさい
という内容と合致しています。
そのことと、炭火は直接の関係がないのではないかと思われます。恐らく炭火という
のは悪の欲念や復讐の熱望のことであって、あなたたちは悪人に対して復讐するな、
すべき善を施しなさい、あとは主が復讐されるから、ということだろうと思います。
そして、主が復讐されるというのは実は「外観の法則」であって、主は決して
復讐されないのですが、悪人自ら欲念や憎悪の火を勝手に燃やすということだろうと
思われます。

205 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 18:46:14.65 ID:zZsF2tYp
ローマ12・19−20

愛には偽りがあってはなりません。悪を憎み、善から離れず、兄弟愛をもって
互に愛し、尊敬をもって互に相手を優れた者と思いなさい。怠らず励み、霊に
燃えて、主に仕えなさい。希望をもって喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈り
なさい。聖なる者たちたちの貧しさを自分のものとして彼らを助け、旅人をも
てなすよう努めなさい。あなたがたを迫害する者のために祝福を祈りなさい。
祝福を祈るのであって、呪ってはいけません。喜ぶ人と共に喜び、泣く人と
共に泣きなさい。互に思いを一つにし、高ぶらず、身分の低い人々と交わり
なさい。自分を賢い者とうぬぼれてはなりません。だれに対しても悪に悪を
返さず、すべての人の前で善を行うように心がけなさい。できれば、せめて
あなたがたがはすべての人と平和に暮らしなさい。愛する人たち、自分で復
讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしのすること、わたしが報
復する』と主は言われる」と書いてあります。「あなたの敵が飢えていたら
食べさせ、渇いていたら飲ませよ。そうすれば、燃える炭火を彼の頭に積む
ことになる。」悪に負けることなく、善をもって悪に勝ちなさい。

206 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 18:51:49.83 ID:zZsF2tYp
(復讐してはならない)
マタイ5・38−42
「あなたがたも聞いているとおり、『目には目を、歯には歯を』と命じられて
いる。しかし、わたしは言っておく。悪人に手向かってはならない。だれかが
あなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい。あなたを訴えて下着を
取ろうとする者には、上着をも取らせなさい。だれかが、一ミリオン行くよ
うに強いるなら、一緒に二ミリオン行きなさい。求める者には与えなさい。
あなたから借りようとする者に、背を向けてはならない。」

(敵を愛しなさい)
マタイ5・43―48
「あなたがたも聞いているとおり、『隣人を愛し、敵を憎め』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。敵を愛し、自分を迫害する者のために祈りなさい、
あなたがたの天の父の子となるためである。父は悪人にも善人にも太陽を昇らせ、
正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださるからである。自分を愛し
てくれる人を愛したところで、あなたがたにどんな報いがあろうか。徴税人でも、
同じことをしているではないか。自分の兄弟にだけ挨拶したところで、どんな
優れたことをしたことになろうか。異邦人でさえ、同じことをしているではないか。

 だから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全
な者となりなさい。」

207 :神も仏も名無しさん:2014/04/01(火) 20:09:23.46 ID:lZxP4x3Q
>>204
そうですね
あらたな誤謬を生むことになりかねませんから、これ以上の深追いはやめることにいたします
いちばん良いのはやはり教えてくださる通り、神、主の御心にかなうことです
すべてに良きお計らいを、大団円を主にお願いいたしましょう

208 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 20:46:50.50 ID:zZsF2tYp
>>207
然り。それは非常に賢明な態度かと思います。
実際私たちには分からないことばかりです。
あと、少しだけ関連しているかもしれない言葉の引用をしておきます。
炭火(引用文は石炭の火)、地獄の火、外観の法則などについて。
順不同ですが。

(奈落の霊らは燃えている石炭から発してくるような光の中にいる)
天界と地獄584
 
 地獄は、至る所に、山や、岡や、岩の下にも、平原や、谷間の下にもある。山、岡、
岩の下にある地獄へ通じている入口、または門は、穴や岩の裂目のように目に見え、
あるものは拡がって、広く、あるものは窮屈で、狭く、その多くは凸凹が激しい。
凡ては、その中を覗き込むと、暗く、また薄暗く見えるが、しかしその中にいる奈落
の霊らは燃えている石炭から発してくるような光の中にいる。彼らの眼はそうした光
を受けるのに適しているが、それは、彼らは世に生きている間、神的真理を否定する
ことによって、その真理に対しては暗闇におり、誤謬を確認することによって、その
誤謬に対しては一種の光にいたという理由によっている。そのため彼らの眼の視覚は
この光に適合するようになっており、またその同じ理由から天界の光は彼らには暗闇
となり、それで彼らはその穴から出てくると、何一つ見えない。これらの事から、
人間は神を承認して、天界と教会の物を自分の中に確認するに応じて天界の光の中に
入り、神を否定して、天界と教会の物に反したことを自分の中に確認するに応じて、
地獄の暗闇に入ることが明らかにされたのである。

209 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 20:50:55.34 ID:zZsF2tYp
(『火』は欲念を、『煙』は最後のときを遍く支配する誤謬を意味している)

天界の秘義1296
『火』は欲念の刑罰であり、『剣』は誤謬の刑罰である。

天界の秘義1861[9]
 これらの記事では『火』は欲念を、『煙』は最後のときを遍く支配する誤謬
を意味している。これらの事柄はヨハネによりその内的な視覚が開かれたとき、
丁度それらのものが他生の中で現れるままに見られたのである。同じようなもの
がまた霊たちによりまた死後霊魂たちにより見られるのである。ここから地獄
の火の何であるかを認めることができよう、すなわち、それは憎悪、復しゅう、
残酷、またはそれと同一の、自己愛以外の何物でもないのである、なぜなら
そうしたものにこうしたものがなるからである。このような性質の人間は、
その身体の生命の間では、外側ではいかように見えようとも、もし天使たち
によりめんみつに点検されるなら、その天使たちの目にはそれ以外のものと
しては見えないのである、すなわち、その者の憎悪は火のたいまつとして、
そこから派生してくる誤謬は煙の炉として現れるのである。

210 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 20:57:34.79 ID:zZsF2tYp
(焔は誤謬の愛の外観であり、火は悪の愛の外観)

啓示による黙示録解説282
『舌』は、器官としては、教義を意味しているが、しかし言葉としては、また
宗教を意味している。『舌』は教義を意味していることを知っている者は、地
獄の富んだ男がアブラハムに言った言葉の意味を理解することができよう―

 かれが焔の中で苦しめられないように、ラザロがその指先を水につけて、
かれの舌を冷やしてくれるようん、かれをつかわすように(ルカ16・24)。

『水』は真理を、『舌』は教義を意味しており、その誤謬のために、彼は苦し
んだのであって、焔によって苦しんだのではなかったのである、なぜなら地獄
ではたれ一人焔の中にはおらず、そこの焔は誤謬の愛の外観であり、火は悪の
愛の外観であるからである。

211 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 21:09:32.07 ID:zZsF2tYp
(悪魔の群が、真っ赤に燃える熱い石炭の姿で飛び出てきた)

聖ルイ・デ・モンフォー/ロザリオの神秘/P108
 その時、聖ドミニクスは全会衆に向かってロザリオの祈りを非常にゆっくりと、
強い信仰心とをもって唱えるように命じました。すると、素晴らしいことが起きた
のです。ドミニクスと会衆が声を揃えて唱える「めでたし」の一つ毎に、惨めな悪魔
つきの男の体から大変な数の悪魔の群が、真っ赤に燃える熱い石炭の姿で飛び出てき
たのです。
 悪霊たちがすっかり放逐され、異端者の男がやっと悪魔から解放された時、聖母
(まだ会衆の目には見えませんでした)はその場に集まっているすべての者たちに
祝福を与えられ、彼らは喜びに満たされました。
 異端者の内非常に多数の者が、この奇跡のために改心し、いとも聖なるロザリオの
信心会に入会したのでした。

212 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/01(火) 22:05:32.92 ID:zZsF2tYp
(外観の法則)
(地獄へ私たちを送るのは神ではありません。私たちが自分の罪とともにそこへ
歩んでゆくのです)

アルスの司祭P90
 少年たち、もし君たちが、火刑を準備し、薪を積み重ねている人を見たら、君たちは
その人に何をしているのか尋ねるでしょう。するとその人は次のように答えます。
『私は自分を焼く火を準備しています』。この時君たちはどう考えますか。そして
もし君たちが、その人が木に火をつけ、身を投げ入れるのを見たのなら、君たちは
何と言うでしょうか。罪を説明する時に、私たちはこのようにします。地獄へ私たち
を送るのは神ではありません。私たちが自分の罪とともにそこへ歩んでゆくのです。

213 :神も仏も名無しさん:2014/04/02(水) 00:45:58.55 ID:vvFyij/D
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

214 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 06:09:31.50 ID:N1eVPocM
>>213
私がもし霊的に童貞なら、どんなに素晴らしいでしょう。(>>99>>199

さて、地獄の石炭の光についてもう一箇所ありました。

(彼らの光は石炭の火から発するような光である)

天界の秘義3195[2]
 聖言には再三『光』のことが言われ、それにより内意では善から発している真理が
意味されているが、しかし最高の内意では主は善と真理そのものであられるため、
主御自身が意味されている。さらに事実として天界には光が存在しているが、しかし
それは地上の光よりは無限に明るく輝いており(1053、1117、1521−
1533、1619−1632番を参照)、この光の中に霊たちと天使たちとは互に
他を眺め、またそれにより天界に在る栄光はことごとく示されている。その澄明さに
ついては、この光は実に世の光のように現れてはいるが、しかしそれでもそれはその
ようなものではない、なぜならそれは自然的なものではなくて、霊的なものであり、
その中に知恵を持っているからであり、かくて天使たちの眼前にそのように輝いてい
るのである(2776番)。さらにこの光は人間の理解を、とくに再生した人間の
理解を明るくしているが、しかしそれは人間によっては、人間が身体の生命の中に
いる限り、そのとき支配している世の光のために認められない。さらに他生では悪霊
らも互に他を眺め、また霊たちの世界に存在する多くの表象的なものを見ており、
しかも実にこれを彼らは天界の光から見てはいるが、しかし彼らの光は石炭の火から
発するような光である、なぜなら天界の光はそれが彼らのもとにくると、このような
光に変化するからである。

215 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 06:13:14.53 ID:N1eVPocM
(たいまつ)

天界の秘義1838[17]
たれであれ、その生活を憎悪と憎悪の醜悪なものの中に過ごして、万が一にも
主を見まつるならその者にも全く同じようなことがおこるであろう、なぜなら
その者は主をその者の憎悪とその醜悪さからしか見まつることはできず、その
憎悪と醜悪さが主から発する善と真理との光線を受ける器であってそれがその
光線をそうした火と煙と暗闇とに変えてしまうからである。その同じ記事から
『煙の炉』の何であるかが、また『たいまつ』の何であるかが明らかである。
すなわち、それは最後の時に教会を占めてしまう最も甚だしい誤謬と最も汚れ
た悪である。

216 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 06:19:44.28 ID:N1eVPocM
(硫黄で燃えている火の湖)

啓示による黙示録解説835
「この二人は硫黄で燃えている火の湖の中へ生きながら投げ込まれた」
(黙示録19・20)は、その凡ての者は、そのあるがままに、誤謬の愛と
同時に悪の欲念の在る地獄へ投げ込まれたことを意味している。『生きながら』
により、そのあるがままに、が意味されている。『この二人』すなわち、
『その獣と偽預言者』により、すぐ前のように(834番)、信仰のみを告白
して、内的に悪であった者らが、すなわち、平信徒も教職者らも意味されている。
『硫黄で燃えている湖』により、かの誤謬に対する愛にいると同時に、悪の欲念
の中にいる者らのいる地獄が意味されている。『湖』により以下の記事に取り
扱われているおびただしい誤謬が意味されている。『火』により愛が意味され、
ここでは誤謬に対する彼らの愛が意味されている。『火』は善い意味における、
また悪い意味における愛を意味することは、468、494、599番に見る
ことができよう、ここでは、『火の湖』と言われているため、誤謬に対する愛
が意味されている。『硫黄』により悪の欲念と引いては誤謬に対する欲念とが
意味されている(452番)。これに似たことが次の章で、以下の言葉をもって
『竜』とこの二人についても言われている―

 彼らをたぶらかそうとしたその悪魔は(すなわち、その竜は)その獣と
その偽予言者のいる火と硫黄との湖へ投げ込まれた、彼らは代々日夜苦しめ
られるであろう(黙示録20・10)。

217 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 08:22:27.57 ID:N1eVPocM
(続き)
 こうした者らのいる地獄は遠方では硫黄のような緑色の焔が燃えている火の湖のよう
に現れることを知っておかなくてはならない。しかしその中にいる者らはこれを見ない。
彼らはそこでその労役所に閉じ込められ、互に激しく口論しており、ときにはその手の
中にナイフが現れて、それをもって、もし相手が降参しないなら、威嚇するのである。
こうした湖の外観を作り出すものは、悪の欲念と共になった、誤謬に対する彼らの愛
である。その外観は相応から発しているのである。『湖』により真理が豊富に存在し
ている所が意味され、そこからその対立した意義では誤謬がおびただしく存在してい
る所が意味されていることは聖言から明白となるであろう。真理が豊富に存在してい
る所は、以下の記事から―

 荒地から水が、荒野に川が湧き出で、乾いた所は湖となるであろう(イザヤ35・6、7)。
 わたしは荒地を水の湖とし、乾いた地を水の泉となそう(イザヤ41・18、詩篇
107・33、35)。
 わたしは川を島とし、湖を干せ上らそう(イザヤ42・15)。
 岩を水の湖に、火打ち石を水の泉に変えられるヤコブの神(詩篇114・7、8)。
 魚のために湖で商いをする凡ての者(イザヤ19・10)。

218 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 08:24:35.95 ID:N1eVPocM
(続き)
その対立した意義では、以下の記事から―

 わたしはバベルからその名とその残りのものとを絶ち去り、彼女をさんか
 のごいの嗣業、水の湖となそう(イザヤ14・22、23)。
 死と地獄とは火の湖の中へ投げ込まれた(黙示録20・14)。
 生命の書の中に見出されなかった者はことごとく火の湖へ投げ込まれた
(黙示録20・15)。
 彼らの分は硫黄の燃えている火の湖の中にあり、それは第二の死である
(黙示録21・8)。

219 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 11:02:03.35 ID:N1eVPocM
(神は復讐されないこと・・・外観の法則)

真の基督教135

神は怒り、復讐し、試み、罰し、地獄に投げ入れ、罪に定め、否、悪を為し給うと
さえ言われている場合のように、神は聖言では外観に従って語り給うたことが知られ
ていますが、事実は神は決して怒らず、決して復讐せず、決して試みず、罰せず、
地獄に投げ込まず、また罪に定め給いません。このような事は地獄が天界から隔た
っているように神から隔たっており、否、無限に遠く隔たっており、単に外観に従
ってのみ用いられた言葉の形式であります。償い、宥め、執成し、調停の語もまた
他の意味の外観の表現であります。何故ならこれは神への近接と神からその人間性
を通して来る恩寵とを表現する言葉の形式であるからです。これらの言葉は理解され
なかったために、人間は神を三人の神に分割し、そしてこの三人の神の上に教会の
教義の凡てを基礎づけ、かくして聖言を虚偽化してしまいました。これがダニエル書
にさらにマタイ伝24章に主によって予言された「荒らす憎むべきもの」であります。

220 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 11:04:52.07 ID:N1eVPocM
(神は復讐されないこと・・・外観の法則)

真の基督教256

 然し、これは例を用いて説明することが出来よう。聖言の多くの記事に怒り、
憤り、復讐が神に帰せられ、神は罰し、地獄に投じ、誘惑し、その他そのよう
な事柄をなし給うと言われている。これを子供のような単純さを以って信じて、
神を恐れ、神に向かって罪を犯さないようにと心をくばる者は何人も罪に定め
られない。しかしこれらの観念を確認して、神は怒り、憤り、復讐を、また
そのような悪しきものを感じ給うと信じ、怒り、憤り、復讐から人間を罰し、
地獄に投じ給うと信ずるならば、罪に定められるのである。何故なら、彼は
神は愛そのもの、慈悲そのもの、善良そのものである故に、怒り、憤り、
あるいは復讐することが出来ないという純粋な真理を破壊しているからである。
聖言にこのようなものが神に帰せられているのは、それらは真理の外観である
からである。

221 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 11:07:42.85 ID:N1eVPocM
(ケルビム)

真の基督教260

聖言の文字的な意義はその内にある純粋な真理を危害から守るのである。
何故なら、読者はその霊的な意義に危害あるいは暴行を加えること無しに、
己が理解に応じて聖言を解釈し、説明し得るからである。文字の意義が異な
った人々によって異なった風に理解されることは何らの害を与えないが、神的
真理に相反している虚偽がもたらされるとき、害が生まれ、これは虚偽を確認
した者によってのみ行われる。かくして、聖言は暴行を受けるが、宗教的な
虚偽に取り憑かれてはいるものの、これを確認しない者たちからは何らの暴行
をも受けない。此処に、その文字的な意義は全き警備者となっている。この
警備者はアダムとその妻がエデンの園から追放された後、その入口に置かれ
たケルビムによって意味されており、また我々は神エホバは「その人を追い
出し、エデンの園の東方にケルビムと、自らまわる焔の剣を置いて生命の樹
の道を守りたまう」ことを読むのである(創世記3・23,24)。

222 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 14:05:30.83 ID:N1eVPocM
(外観の法則)

天界の秘義1838[12]

主の王国のアルカナ[秘義]に通じていない者は主は邪悪な者を地獄の中へまたはそう
した火の中へ投げこまれると考えるが―その火は前に言ったように、憎悪の火である
が―しかし実情は極めて相違している、なぜなら彼自身を投げ下ろすものはその人間
自身であり、またはその悪魔的な霊それ自身であるからである。しかしそれがそのよ
うに現れているため、それは聖言の中に外観に従って、実に感覚の迷妄に従って表現
されているのであって、このことは特にユダヤ人の場合には必要であったのである、
なぜなら彼らはいかようなものでもそれが感覚に一致していない限りは、たとえその
ためいかほど迷妄[妄想]がそこに入り込んでくるにしても、受け入れようとはしなか
ったからである。そうした理由から文字の意義は、特に予言者の書の中では、こうし
たものに満ちているのである。

223 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 15:18:46.02 ID:N1eVPocM
(外観の法則)

天界の秘義1838[14]

 モーセの書には―

  わたしの怒りにより火が燃えている、それは燃えていと低い地獄にさえも
達し、また地とその生産物を焼き尽くし、山々の基を燃やすであろう(申命記
32・22)。

 ここでは『火』は憎悪を、『煙』は人間の中にある誤謬を意味しており、
それらはすでに述べた理由からエホバまたは主に帰せられているのである。
地獄の中でもエホバがまたは主がそれを行われるように見えるが、しかし
真実は全くその反対である。かれらは憎悪の火の中にいるため、それを彼ら
自身に行っているのである。ここから聖言の内意がもし知られないなら、
人間はいかに容易に幻想[空想]に陥るかが明らかである。

224 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 15:30:23.35 ID:N1eVPocM
>222
訂正
×天界の秘義1838[12]
○天界の秘義1861[12]

>223
訂正
×天界の秘義1838[14]
○天界の秘義1861[14]

225 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 18:50:21.25 ID:N1eVPocM
「外観の法則」についてもう少し引用しましょう。これは聖書を読むうえで非常に
重要な概念であると思います。スウェーデンボルグは驚異的な真理をたくさん
教えてくれますが、これもそのうちの一つと言える極めて重要なものだと思います。


(エホバが怒る)
天界の秘義3614[6]
エゼキエル書には―

 このようにわたしの怒りは注ぎつくされ、わたしは憤りを彼らの上にとどまらせよう、
わたしはわたし自身を慰めよう、彼らは、わたしが彼らの上にわたしの怒りを注ぎつ
くしたとき、怒りをもって、憤りをもって、憤りの非難をもってあなたの中に審判を行う
とき、わたし、エホバが熱意から語ったことを知るであろう(エゼキエル5・13、15)。

 ここにもまた『怒り』は悪の刑罰を、『憤り』は誤謬の刑罰を意味しているが、
それはその反感とそこから生まれてくる攻撃から発しているのである。モーセの書
には―

226 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 18:53:37.77 ID:N1eVPocM
(続き)
エホバは彼を赦すことを良しとされるであろう、そのときエホバの怒りとその
熱意とはかの人にむかって燃え上がるからである。エホバは彼をイスラエルの
凡ての種族から引き離して悪[禍い]にあわせたもうであろう。その全地は
硫黄と塩と燃える所となるであろう、そこには種はまかれず、芽生えもなく、
またその中には青草も生えないであろう、エホバがその怒りと憤りとをもって
くつがえされたソドムとゴモラ、アデマとゼポイムのくつがえされたときの
ようになるであろう、凡ゆる国民は言うであろう、なぜエホバはこの地にこの
ように為されたか、この大いなる怒りの熱は何を意味しているのか、と
(申命記29・20−24)。

『ソドム』は悪を意味し、『ゴモラ』はそこから派生している誤謬を意味し
(2220、2246、2322番)、モーセがここに語っている国民は悪
と誤謬の方面ではそれにたとえられているため、それで『怒り』は悪について、
『憤り』は誤謬について、『怒りの熱』はその両方のものについて語られて
いる。このようなことがエホバまたは主に帰せられていることは外観に応じ
ているが、それは人間が悪に突入し、悪が彼を罰するとき、そのように彼に
は見えるためである(245、592、696、1093、1683、
1874、2395、2447、3235、3605番を参照)。

227 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 18:55:45.53 ID:N1eVPocM
天界の秘義4397

彼らが罰せられたときは、彼らは怒られ、激怒されていると信じた。


天界の秘義5798

『怒り』と『憤り』とは人間の側で面をそむけ[離反し]、対立することであり、
それに付随して起る刑罰と聞かれないことが怒りのように見えるのである。

228 :神も仏も名無しさん:2014/04/02(水) 19:18:47.79 ID:ZoPMy71b
私は若い頃から生きている意味を問い続けキリスト教にたどり着きました
仏教をやっていたこともあるのですが(親鸞の教え)結局、因果の道理を
無条件に信じるしかないので(生前、死後にも適用する)結局救われること
は有りませんでした
それよりも歴史上に現れたイエスを信じるのが私の選択に望ましかったのです
ただ、信仰のみというのがしっくりこなくここで行いも大切な事を主張しているのに同意します

229 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 21:56:13.00 ID:N1eVPocM
>>228
なるほど。
実体験による証しをいただき、ありがとうございます。
本当のキリスト教は救いに値するものです。
現在それが殆ど全く知られていない状態です。
是非それをたくさんの方がたに知っていただきたいと願っています。

230 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 22:34:11.53 ID:N1eVPocM
外観の法則について引用し始めるときりがないのでこれまでとします。
私たちの本論である、十誡の説明に戻りましょう。
228氏のご発言がよいきっかけとなりました。ありがとうございます。

今回のロマ書12・20について考えたことは次の通りです。

1.私たちを迫害する者に対し、復讐してはならない。
2.主におまかせすること。
3.私たちは敵に対しても善を施すこと。
4.神なる主も、もちろん復讐はなさらない、それは「外観の法則」で
  そう書かれているに過ぎない。
5.燃える炭火とは、悪の欲念の可能性があること。
6.それは敵が自分で悪の欲念を燃やすのであって、私たちがそれを彼らの
  頭の上に置くというのも外観で述べられているかもしれないこと。

しかし、これは全く私の憶測にすぎません。名無し氏の仰るとおり、
私たちは主の命じられている復讐するなかれを忠実に守ることが出来れば
それで十分でしょう。

231 :神も仏も名無しさん:2014/04/02(水) 22:45:24.23 ID:VxEJqzau
小さなヨハネはサタンの使い

232 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 22:46:37.36 ID:N1eVPocM
第4誡
なんじ、父母を敬うべし。
の天的意義の途中からです。(>>179の続き)

真の基督教308(続き)
この理由から、多くの花は日が沈むまで日に向かって向きを変え、ある花は日が昇る
と開き、日が沈むと再び閉じ、かくして、また朝、鳥は美しく囀り、さらに母なる大地
から食物を得るとき囀り、このようにこれら凡てのものは、その父と母を敬っている。
凡てこの事は、主は自然界の太陽と地とによって生物と無生物に必要な凡ゆるものを
供えたまうことを示している。

それ故ダビデに以下のように語られている、「もろもろの天よりエホバをほめたたえよ、
日よ月よ、エホバをほめたたえよ。海の怪しきものよ、淵よ、地よりエホバをほめたたえよ、
実をむすぶ樹よ、すべての香柏よ、獣、もろもろの家畜よ、這うもの、翼ある鳥よ、
地の王たち、もろもろのたみ、少きおのこ、若きおみなよ、エホバをほめたたえよ」
(詩篇148・1−12)。

ヨブ記では「今請う、獣に問え、さらば汝に教えん、天空の鳥に問え、しからば汝に
語らん、地の潅木に問え、然らばなんじに教えん、海の魚もまた汝に述ぶべし。誰か
一切の者によりてエホバの手のこれを作りしなるを知らざらんや」(12・7−9)。
「問いてみよ、さらば彼らは教えん」とは主エホバがそれらのものを創造し給うたことを
これらのものによって観察し、学び、判断しなくてはならないことを意味している。

233 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 22:54:49.51 ID:N1eVPocM
4.マリア・ワルトルタより

マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音第2巻122.11/
天使のたより第6号/P12/天使館

主:
 『父と母を敬え』と十戒は言います。どのように敬うのですか? なぜ敬わ
ねばならないのですか?

 真の従順をもって、正しい愛をもって、信頼に満ちた尊敬をもって、また
この信頼を阻まないが同時に年長者をしもべか劣る者であるかのように遇する
ことのない畏敬の念をもって敬うのです。なぜ敬わねばならないかというと、
神の次に、両親は生命の与え主であり、生きるための物質的すべての必需品
の提供者であり、地球上に生まれて来たこの未成熟な存在の、最初の教師、
最初の友人は父と母だからです。

234 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/02(水) 22:58:40.57 ID:N1eVPocM
(続き)
落し物を拾ってくれた人に、あるいは古くて固いパンを恵んでくれた人に、『神が
あなたを祝福されますように』と言い、『ありがとう』と、人は言うものです。また、
わたしたちにたらふく食べさせるために、服を着せ、清潔にそれを保たせるために、
身を粉にして働くこの人たちに、わたしたちが病めば眠りを精察するために夜中に
起き、看病するために休息を拒み、わたしたちの最も辛い疲労時には、彼らの胸を
褥(しとね)にしてくれるこの人たちに、わたしたちは愛を込めて、『神があなたを
祝福してくださいますように』、『ありがとう』と、言わないでしょうか?

 彼らはわたしたちの教師です。教師は畏敬されます。しかし教師はわたしたちが
持ちこたえ、自らを養い、本質的なことを語るようになってもわたしたちを掴(つか)み、
そしてわたしたちがまだ教えられねばならない時に、人生のより難儀な教え、すなわち
『生きること』を残してくれるのです。最初の学び舎に、それから人生にわたしたち
を準備してくれるのは、父と母です。

235 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 00:04:37.63 ID:gDSy0KU+
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

236 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 03:00:20.54 ID:PafLKkLm
>>228
ただ仏教で得たことが何もないわけではなく
トルストイが言うように

------------------------------------------------------------
人生の意義を探し求めようとしない者がいるならば、

その人間は生きながら死んでいるのだ。(トルストイ)
------------------------------------------------------------
と言うことを学び私の生き方の励みになりました。

237 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 06:33:19.60 ID:NE+rRfTz
>>236
なるほど。あなたの真理に対する情愛(真理を求める心)があなたを遂にキリストの
下へ連れて来たのでしょう。スウェーデンボルグは、異教徒は主を知らないが、
彼らの信仰していた神は主のことであると、死後天使たちから教えられ、
善良な暮らしをした異教徒は、キリスト教徒よりむしろそれを受け入れ、そして
天界へ迎えられると述べています。
あなたが心の底から真理を求めたためにこの世で主を知ることが出来たのでしょう。
それは主の導きに他なりません。

238 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 06:36:07.17 ID:NE+rRfTz
天界の秘義3778

彼らは世に生きているかぎり、この神が主であることを知ってはいないのである。


天界の秘義10765

教会の外側にいるものの、一人の神を承認し、隣人に対する一種の仁慈の中に
その者たちの宗教に従って生きている者たちは教会に属した者たちと交わって
いるのである。なぜなら一人の神を信じて、正しく生きている者は一人として
罪に定められはしないからである。ここから主の教会は主が承認され、聖言が
存在するところに特に存在しているものの、それは全世界の凡ゆる所に存在し
ていることが明白である。

239 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 06:39:44.80 ID:NE+rRfTz
天界の秘義2284[5]

仁慈の生命は他の人のことを親切に考えて、その者に良かれと願うことに在り、
また他の人もまた救われるという事実から自分の中に喜びを認めることに在る
のである。しかし自分が信じているように信じる者以外にはたれ一人救われない
ことを欲する者らは仁慈の生命を持ってはいないのであって、とくにそれがそ
うではないことに激怒する者らは仁慈の生命は持ってはいないのである。この
ことは、基督教徒よりも異邦人が多く救われているという事実のみからでも
認めることができよう、なぜなら自分の隣人のことを親切に考えて、これに
善かれと願った異邦人は、他生では基督教徒と呼ばれる者よりも良く信仰の
諸真理を受け入れて、主を基督教徒よりも良く承認するからである。なぜなら
天使たちには地上から他生に入ってくる者に教えることにまさって歓ばしい、
また祝福されたものは一つとしてないからである。

240 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 07:21:14.13 ID:ryplZBLK
韓国とどう違うの?
http://rocketnews24.com/2011/12/29/168270/

241 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 09:40:54.32 ID:NE+rRfTz
まことに主は色々な道を用意してくださいます。236氏は仏教、それも浄土真宗
のようです。私はニューソートでした。
主は私たちの発展過程に合わせて興味を引くものを与えてくださいます。
そして次第に主のもとへ導かれます。
前にも何度も申し上げましたが、仏教にもたくさんあって、禅は無神論なのでしょうが、
阿弥陀仏を信仰する特に浄土宗、浄土真宗は実はキリスト教そのものだと思います。
仏教の衣を着たキリスト教です。当人たちが知らないだけです。
阿弥陀仏を信じ、善良な生活を送るなら、そうでないキリスト教徒よりも天界へ
行けるでしょう。
しかし、キリストが神ご自身であることを知った人は今さら曇りガラスを通して
キリストを見たいとは思わないでしょう。

242 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 09:54:19.27 ID:NE+rRfTz
>>234の続き)
彼らはわたしたちの友人です。一人の父に勝る友がどこにありうるでしょうか?
 一人の母に勝る友が?あなたたちは彼らの前で震え上がることが出来ますか?
『彼から、彼女からわたしは裏切られるだろう』と、言えますか? にもかか
わらず、関係のない人と腕を組む愚かな若者と、もっと愚かな少女は、父親と
母親に心を閉ざし、罪を犯すまで至らぬとしても、不賢明な交友によって知性
と心を蝕まれ、溶けた鉛の滴のように伝う父と母の涙の原因になるのです。
だがわたしは言う、その涙は塵芥(ちりあくた)や忘却の中に落ちるのでは
ない。神はそれを拾い集め、それを数える。踏み躙られた一父親の殉教を主
は称されるであろう。しかし、父親を責めさいなんだ子の行為は、たとえ父
と母が苦しむ愛のうちに、罪深い子のために神の憐れみを嘆願しようとも、
忘れ去られることはないだろう。

243 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 09:56:36.96 ID:NE+rRfTz
(続き)
『あなたは地球上に生き長らえたいなら、父と母を敬え』と言われている。
『そして天において永遠に生き長らえたいなら』と、わたしはそれに付け加え
ます。両親に対して道を外れたために、ここでしばし生きるという罰は、あまり
にも軽過ぎます! あの世は作り話ではなく、あの世では、いかにここで生き
たかによって報酬か罰を受ける。父親に対して過ちを犯す者は、神に対して過ち
を犯すのです。神は父親に愛の指揮権を与えたのですから、愛さない者は罪を
犯します。したがって、このように物質的生命を失うばかりか、今、わたしが
話した真の生命を失い、一つの死に出くわす、それどころか、霊魂はその主に
対して罪を犯しているのだからすでに死んでおり、神の次に最も聖なる愛を
傷つけたのだから自らのうちにすでに罪をもち、悪しき子から背信の夫は由来
するのだから自らのついにすでに未来の姦通者の萌芽をもち、悪しき子から
未来の盗人、残忍な暴力的な殺人犯、冷酷、悪辣な金融商人、放蕩する女た
らし、冷笑的な道楽者、祖国、友人、妻を裏切る嫌悪すべき詐欺師は開花する
のですから、すでに自らのうちに社会的荒廃の誘発動因をもっているのです。
またあなたちは、一人の母親の愛を裏切り、一人の父親の白髪を愚弄する者
に尊敬と信頼がもてますか?

244 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 10:42:53.97 ID:NE+rRfTz
>243
訂正
×自らのついにすでに
○自らのうちにすでに


(続き)
122.12

 しかしながら、更に聞きなさい、しかしながら子らの義務には、それに等しい
両親の義務が対応します。罪を犯した子は禍です! しかし罪を犯した両親も
禍です。子たちがあなたたちを批判できないように、彼らがあなたたちの悪い
ところを真似ることがないように心しなさい。正義と憐れみをもって与えられ
た愛を通して、子らにあなたたちを愛させなさい。神は憐れみです。両親は
神にのみ負ける憐れみであるように。子らの模範、慰めでありなさい。平和と
道案内でありなさい。あなたたちの子らの初恋の人でありなさい。母は常に
わたしたちが未来に望む花嫁の最初のイメージです。娘たちにとって父は、
未来に夢見る花婿の顔をもつのです。何よりも、息子たちや娘たちが、父を、
母を思い浮かべながら、また父と母のうちに見ている嘘偽りの無い一つの美徳
を望みながら、賢い手で互いに配偶者を選ぶような、そんな両親になりなさい。

245 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 10:47:51.36 ID:NE+rRfTz
(続き)
 この問題について語り尽くそうとするなら日夜あっても足りないでしょう。
そこで、あなたたちへの愛のために、はしょります。後は永遠の霊がそれを
あなたたちに語られますように。わたしは種子を撒き、通り過ぎます。しかし、
善人の中に落ちた種子は根付き、穂を出すだろう。行きなさい。平和はあなた
たちと共に。

122.13

 帰途につく者は急ぎ立ち去る。居残る者は第三の大部屋に入り、持参した
パンを食べるか、弟子たちが神の名において配るパンを食べる。粗末な二脚
台の上には板と麦藁が置かれ、巡礼者たちはそこで眠ることができる。
 身をベールで覆った女は、急ぎ足で立ち去る。初めから泣きっぱなしで、
イエズスが話している間中泣いていたもう一人の女は、どうすべきかためら
っている様子だったが、意を決したらしく立ち去る。

246 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 10:50:47.90 ID:NE+rRfTz
(続き)
 イエズスは食事のために台所に入る。しかし食べ始めた途端に扉を叩く音がする。
 扉の一番近くにいたアンデレが中庭に出て行く。話し、そして入って来る。
「先生、あの泣き虫の女があなたに話したいことがあるようです。行かねば
ならないが、あなたにお話ししなければならない、と言っています」。
「そんなやり方をしていたら、先生はいつ、どのように食事を召し上がるのか?」
と、ペトロが声を上げる。
「もっと遅く来るようにと、あなたは言うべきでした」と、フィリポが言う。
「静に。後で食べます。あなたたちは続けてください」。
イエズスは出る。女は外に立っている。

247 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 11:34:56.63 ID:/sCauVDj
ヨハネさんはいつもコピー貼り付けばかり
私異教徒外道の魂はどこにいくのですか
そんなものあるかしらんが
自分の考え意見を

なぜこんな掲示板で布教すんの

248 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 11:40:17.01 ID:PafLKkLm
>>237
私の生き方の励みになったと書きましたがそう言うよりもそうせずにいられなかった
と言うのが本当です
ただ空しく刻刻と過ぎていく時間に耐えられなかったのです
人間がどうして生きているのか知りたいというのは食欲、性欲、睡眠欲見たいな本能だと思います
それを捨て置いて生きるというのは最も人間らしい本能を満足させる事ができずに生きているとういうことです
神は人間に永遠を思うと言う本能をお与えになられたのです
主なるキリストの神はほむべきかな

249 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 14:20:00.20 ID:NE+rRfTz
>>247
私の考えや意見といっても、当てになりません。それより、預言者たちの
言葉を読む方がいいではないですか?
私たちは天から与えられなければ、何も受けることが出来ない(ヨハネ3・27)
からです。私が自分自身で考えたことなどくだらない世迷い事でしかありません。
哲学者の考えも似たり寄ったりで当てにはならないと思っています。

>私異教徒外道の魂はどこにいくのですか

あなたが唯一の神を信じ、悪を神に反する罪としてこれを避ければ、天界へ行くでしょう。
そうでなければ地獄へ行くでしょう。これはスウェーデンボルグから学んだことです。
私自身の考えではありません。しかし、私はそれがきっと本当だろうと思っています。

>なぜこんな掲示板で布教すんの

とても重要なことだと思うからです。
そして、2chは見る人も多いだろうと思いますし、ここに宗教板があって、
救いを求める人が来るなら、本当のことを伝えなければならないと思うからです。
まちがいだらけ、あるいは無知だけなら(もちろんそれは私の考え、判断ですが)
放置しておくわけにいかないと思うからです。

250 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 14:30:47.33 ID:NE+rRfTz
>>248
>人間がどうして生きているのか知りたいというのは食欲、性欲、睡眠欲見たいな本能だと思います
>神は人間に永遠を思うと言う本能をお与えになられたのです

なるほど。サンダー・シングも同じことを述べていたように思います。
主は主を求める心を私たちに与えてくださったのでしょう。
それは私たちにとって主を求めることが必要なことだからでしょう。
私たちは神を知らないかぎり、幸せにはなれません。

>主なるキリストの神はほむべきかな

あなたはキリストがその神ご本人であることをご存じですか?

251 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 14:59:18.96 ID:NE+rRfTz
(主を求めよ)
詩篇53・2−3
神を知らぬ者は心に言う
「神などない」と。
人々は腐敗している。
忌むべき行いをする。
善を行う者はいない。
神は天から人の子らを見渡し、探される
目覚めた人、神を求める人はいないか、と。

イザヤ45・22
地の果てのすべての人々よ
わたしを仰いで、救いを得よ。
わたしは神、ほかにはいない。

エレミヤ13・17
あなたたちが聞かなければ
わたしの魂は隠れた所でその傲慢に泣く。
涙が溢れ、わたしの目は涙を流す。
主の群が捕らえられて行くからだ。

エレミヤ24・7
そしてわたしは、わたしが主であることを知る心を彼らに与える。
彼らはわたしの民となり、わたしは彼らの神となる。
彼らは真心をもってわたしのもとへ帰って来る。

252 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 15:26:49.00 ID:NE+rRfTz
キリスト教が他の宗教と一線を画していると思うのは、キリストが神かどうかという
問題がつきまとうからです。他の宗教ではそういう問題はないでしょう。
万物を造られた唯一の神ご自身がキリストとなってこの世に降られた・・・。
信じない人は多いでしょう。
現代のクリスチャンは殆ど信じていないと思います。
ですから、クリスチャンとは名ばかりで、葬式仏教徒と変わりありません。
しかし、過去に信じた人は殉教すら恐れなかったのです。
それほどの力があるのです。

253 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 15:56:33.53 ID:PafLKkLm
>>252
私は三位一体を信じています
というのは、キリストが十字架の上で父よ私の魂をあなたにお委ねします
と仰しゃったからです
もちろんキリストご自身も神の一つの人格である事は認めます
それが三位一体ですから

254 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 18:13:44.63 ID:NE+rRfTz
>>253
>というのは、キリストが十字架の上で父よ私の魂をあなたにお委ねします
>と仰しゃったからです

そうですか・・・。
それには色々な事情があるということのようです。
もちろん私にもすべて理解できていませんけれど。
そこだけを捉えると神は御二人となってしまいますが、他に主が神ご自身である
と受け取れるところもあると思います。それを無視するのではなく、両方を勘案
しなければなりません。
主が唯一の父なる神ご本人なのだということを頭に叩き込んでヨハネ伝をお読みに
なると、なんとなくそういう気持ちになるかと思います。
主こそ神ご自身であるということが新しいキリスト教の肝です。
しかし、これを認識出来る人は僅かです。
悔改めた人でなければ無理です。

255 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 18:19:59.76 ID:NE+rRfTz
>もちろんキリストご自身も神の一つの人格である事は認めます
>それが三位一体ですから

人格が違うということは要するに別人ということです。
三位一体論は並列的に考えると三人格・三神論です。
しかし、それは明らかに矛盾であり、間違いです。
神は唯一なのですから。
そうではなく、重層的に捉える必要があります。
私たちも魂と身体が重なっているように。
両方で一体ということです。
私たちは魂と身体が一体となって私たち本人なのです。

256 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 18:33:29.00 ID:NE+rRfTz
なぜ主が父なる神に対し、あたかも別人であるかのように祈られたかというのは
とても深く計り知れないほどたくさんの理由があるようです。
それは「主の卑下の状態」であったとスウェーデンボルグは説明しています。
卑下の状態にこそ、神の本質である父なる神ご自身からの流入がこの世の
身体であるキリストに対してあるとのことのようです。

私の勝手な解釈で言えば、例えば、主は父ご本人なのですが、世に秩序を
回復させるために、身体をまとい、それを神の身体にする・戻す必要があった
ということです。
神御自身がこの世に赤ん坊となって降られる際、神としては記憶喪失のような
状態となって、成長とともに徐々に神の記憶と力を回復される過程とも言えるで
しょうか。

そしてそのことを通じて、悪魔と戦って、この世と全天界に秩序を回復
されたのでしょう。なぜなら、主の身体は全天界と相応しているからです。
全天界へ主からの流入があって、支えられているからです。

257 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 18:45:07.06 ID:PafLKkLm
>>255
>三位一体論は並列的に考えると三人格・三神論です。
私が前にある牧師さんにその三位一体について聞いたところ
その真実の意味は人間が完全に宇宙の事についてわからないように現世では
完全には分からない、神の国に行けば完全に理解できるようになる
と教えてもらいました
一つの神に3つの人格があるなんて確かにわかりにくい事ですけど

258 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 19:12:06.46 ID:eLalgxrb
漫画の見すぎ

259 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 19:42:38.84 ID:NE+rRfTz
>>257
牧師さんであろうが、神父様であろうが、殆どの方は分かっていません。
神は唯一に決まっているのですから。
キリストは唯一の神かそうではないかしかありえないのです。
三位一体論はキリストが唯一の神であることを信じられない、理解出来ない
人のためにあるのです。
少しでもキリストが神と無縁の存在と思わせるために。

時の終わりとはそういうことです。
真理が分からなくなってしまった状態のことです。
現在は霊的な暗黒なのです。

260 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 19:44:38.61 ID:NE+rRfTz
>259
訂正
×少しでもキリストが神と無縁の存在と思わせるために。
○少しでもキリストが神と無縁の存在と思わせないために。

261 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/03(木) 19:53:36.34 ID:NE+rRfTz
天動説と地動説のようなものです。今皆さんは並列的三位一体論という
天動説を唱えていますが、それは間違いです。

三一論、すなわち、主イエス・キリストこそ父なる神であり、聖霊
であるという重層的三位一体論に変わる時が来ています。
それは一斉に来るのではなく、再生した人、悔改めた人が、一人一人、
個人的に理解するのです。それがすなわち新しい聖霊降臨です。
そしてその一人一人は新しいエルサレムと呼ばれるのです。

262 :神も仏も名無しさん:2014/04/03(木) 23:07:48.95 ID:gDSy0KU+
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

263 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 02:03:09.98 ID:5HqBqCJc
ヨハネさんは私の信仰の友です

264 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 06:00:36.23 ID:K/1EZr04
>>263
ありがとうございます。

>>257
>一つの神に3つの人格があるなんて確かにわかりにくい事ですけど

そうです。分からないことは分からないと言う勇気と正直さが大切です。

マタイ5・37
あなたがたは、『然り、然り』『否、否』と言いなさい。
それ以上のことは、悪い者から出るのである。

マタイ11・25−27
 そのとき、イエスはこう言われた。「天地の主である父よ、あなたをほめたたえます。
これらのことを知恵ある者や賢い者には隠して、幼子のような者にお示しになりました。
そうです、父よ、これは御心に適うことでした。すべてのことは、父からわたしに
任されています。父のほかに子を知る者はなく、子と子が示そうと思う者のほかには、
父を知る者はいません。」

三位一体論を賢しらに説く人を信用してはなりません。
それは矛盾であり、いんちきです。
さも権威あるかのように言う人はただの嘘つきです。
人間は納得できないものを信ずることは出来ないからです。

265 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 06:23:39.09 ID:K/1EZr04
私が教会へ行くのは外なる礼拝のためであり、外なる礼拝は内なる礼拝を守るからです。
主のご聖体をいただいて、主との結びつきを強めるために行くのです。そうしてさえ
散漫となる自分を少しでも主とつながるようにその助けとするためです。

皆さんに最初から教会へ行くことをお薦めしないのは(>>2)、基礎知識がない
段階で、何かを教わろうとして教会へ行かれても、何も教えてもらえないと申し
上げたいからです。なぜなら、そこに真理はないからです。
真理を知った教役者は殆どいらっしゃらないのです。信徒も同様です。

最も大切な真理は、主イエス・キリストは神御自身であって、他に神はいない
という真理です。それがキリスト教の基本中の基本であり、今はその最も大切な
真理を知っている人は殆どいないのです。

ですから、新しい啓示群を通して主から直接学びなさいと申し上げるのです。

266 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 06:44:49.11 ID:K/1EZr04
しかし、今はまた十誡に戻りましょう。マリア・ワルトルタの中の主の
説教が終わり、後半部分です。

>>246の続き)
「先生・・・一言・・・あなたはおっしゃいました・・・おお! 家の裏手までおいで
ください! わたしの悲しみを申し上げるのはつらいことです!」。
 イエズスは一言も言わず女を安心させる。家の裏手に来た時、初めて尋ねる。
「わたしに何を望みますか?」。
「先生・・・わたしが最初にあなたのお話しを聞いたのは、以前わたしたちの只中で
話された時と、その後、説教をなさった時でした。あなたはまるでわたしのために語
っておられるように思われました。あなたは、肉体の、あるいは心のどんな病気にも
サタンがいる、とおっしゃいました・・・わたしには、心を病む一人の息子がおります。
両親について語っておられた時、息子がそれを聞いていたら! わたしの悩みの種です。
悪い仲間たちに誑(たぶら)かされて人の道を外れ、そして・・・ほんとうにあなた
がおっしゃったように、・・・泥棒・・・今は家におりますが・・・喧嘩っ早くって
・・・横暴で・・・若いものですから肉体と暴飲暴食で身を持ちくずしています。
夫は家から追い出したいらしいのです。わたしは・・・わたしは母です・・・死ぬほど
苦しんでいます。ごらんください、こんなに息切れを起こしているわたしの胸を?
 この深い悲しみでわたしの心臓は引裂かれそうです。昨日からお話ししたかったの
です、なぜなら・・・あなたに、わたしの神に希望しています。なのに何一つ申し上
げることができませんでした。『わたしには残酷な息子がいます』と言うことは、
一人の母親としては耐え難い苦しみです!」。イエズスの前で女は泣き、背を丸めて、
悲嘆にくれる。

267 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 08:38:24.83 ID:K/1EZr04
(続き)
「もう泣かないで。彼はその悪から治るでしょう」。
「あなたのお話しを聞けば治るでしょう。でも彼は聞こうとしません。おお! 
 治ることは決してないでしょう!」。
「でもあなたは彼のために信仰をもっているでしょう?」。
「それをわたしにお求めになるのですか? わたしはアルタ・パレアから彼のために
 あなたにお願いに参りました・・・」。
「それでいいのです。あなたが家に辿り着いた時には、息子さんは悔い改めてあなた
 を迎えるでしょう」。
「でも、そうして?」。

268 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 08:41:39.08 ID:K/1EZr04
(続き)
「どうしてって? わたしが願い求めることを神はおできにならないと思うの
ですか? あなたの息子さんは彼方にいます。わたしはここにいます。でも
神はどこにでもおられます。わたしは神に言います、『父よ、この母親を憐れ
んでください』と。そうすると、神はあなたの息子さんの心にその呼び声を
轟かせます。女人よ、行きなさい。いつの日かわたしはあなたの町の街道を
通るでしょうが、その時息子を誇りに思うあなたは、彼を連れてわたしを迎え
てくれるでしょう。また、彼があなたの膝の上で泣いて赦しを乞い、彼がそこ
から抜け出した神秘的な闘争を、新しい霊魂をもって物語る時、彼はどうして
このことが起きたのか、とあなたに尋ねるでしょう。そうしたらあなたは彼に
言いなさい、『お前が善へと生まれ変わったのは、イエズスのお蔭です』と。
わたしについて彼に話しなさい。
 あなたがわたしのところに来たのは、あなたがわたしを知っているという
何よりの印です。彼が自分のうちに救う力をもつために、わたしを知り、
わたしを思うように導きなさい。さらば。信仰する母に、戻って来た子に、
喜ぶ父に、再構築された家族に平和。行きなさい。」

 女は村に向って歩き出し、すべては終わる。

269 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 09:55:30.66 ID:K/1EZr04
第5誡
なんじ、殺すなかれ。

出エジプト記20・13

殺してはならない。

1.自然的意義:人間の生命を奪うこと、致命的な傷を加えること、身体を
切断すること、名声に致命的な損害を加えること、
敵意、憎悪、復讐
2.霊的意義:人間の霊魂を殺し、破壊する種々の方法
3.天的意義:軽率に主に対して怒りを発し、主を憎悪し、その御名を抹殺
しようと欲すること

270 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 09:57:57.20 ID:K/1EZr04
1.自然的意義

真の基督教309

「汝殺すなかれ」

自然的な意義では、この誡命は、人間の生命を奪うこと、致命的な傷を加える
こと、あるいはその身体を切断することを意味し、また人の名声に致命的な
損害を加えることを禁じている。なぜなら、名声はしばしば声明それ自身と
同一であるからである。さらに広い自然的な意義では、殺人は敵意、憎悪、
復讐を意味している。なぜなら、火がくすぶりつつ灰の中に潜んでいるように、
殺害がそれらの思いの中に潜んでいるからである。地獄の火はそれ以外の何
ものでもない。それ故、我々は憎悪に燃える、復讐に燃えるというのである。
これらは意図における殺害であり、法律や報復や、復讐を恐れる必要が無く
なるならば、特にもし、これらに裏切りと残忍が結びつけられるならば、行為
となって爆発するであろう。
憎悪は殺害であることは主の以下の言葉によって明白である、「古の人に汝
殺すなかれ、殺す者は審判にあうべしと云えることあるを汝等聞けり、されど
我は汝らに告ぐ、すべての兄弟を故なくして怒るものは審判にあうべし」
(マタイ5・21,22)。これは意図は意志に属し、意志することは潜在的
な行為であるからである。

271 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 10:04:29.00 ID:K/1EZr04
>270
訂正
×声明それ自身と
○生命それ自身と

2:霊的意義

真の基督教310
 「霊的な意義」では、人間の霊魂を殺し、破壊する種々の方法を意味している。
例えば、霊魂を神から、宗教から神的な礼拝から引き離すようなことである。
これは困難を仄めかすことによって或いは嫌忌と反感を注ぎ込むことによって
行われる。この意義によって地獄の凡ゆる悪魔と悪鬼は殺人者であり、この世
界で教会の聖なるものを犯し、汚す者達はかれらと連結している。虚偽によって、
霊魂を破壊する者達は、アバドンあるいはアポリオンと呼ばれる深淵の王、
即ち、破壊者(黙示録9・11)によって意味され、預言的な聖言では、その
犠牲者は以下の記事のように、「殺されし者」と呼ばれている。

「神エホバかく言い給う、屠らるべき羊を牧え、これを持つ者これを屠らん」
(ゼカリア11・4,5)。
「われらはひねもす死にわたされぬ、我らは屠られんとする羊の如くせられたり」
(詩篇44・22)。
「ヤコブは来たらむ者らをして根をはらしめん。ヤコブの殺さるるは彼を殺し
しものの殺さるるが如きことあらんや」(イザヤ27・6,7)。
「盗人の来るは盗み、殺し、亡ぼさんとするの他なし。わが来るは羊に生命を
得しめ、かつ豊かに得しめんためなり」(ヨハネ10・10、比較イザヤ14・
21、26・21、エレミア4・31、12・3、黙示録9・4、11・7)。

これが悪魔は「始めより殺害者」と呼ばれる理由である(ヨハネ8・44)。

272 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 12:12:21.76 ID:K/1EZr04
(霊的殺人)
真の基督教380
(2)「似非信仰は唯一の真の信仰より離れ、『他の途によって攀じ登り』主を神と
して認めず、単なる人間として認める者らによって抱かれる。」

 唯一の、真の信仰から離れる凡ゆる信仰は贋物である。何故なら、唯一の真の信仰
のみが存在し、それから離れるものは凡て誤ったものであるからである、主と教会と
の結婚は教会の凡ゆる善と真理を生み、それ故凡ての純粋な仁慈と信仰とを生むので
ある。しかし、その結婚から発しない凡ゆる仁慈と信仰とは一夫多妻あるいは、姦通
の不法の子孫であって、正当に生まれたものではない。主を認めしかも虚偽と異端と
を採用する凡ゆる信仰は一夫多妻の子孫であり、一つの教会の三人の主を認める凡ゆ
る信仰は姦通の子である。何故ならそれは娼婦の子のようなものであるか、あるいは、
一人の夫に嫁ぎながらも他の二人の者と夜を過ごし、その各々を交互に己が夫と呼ぶ
女の子のようなものであり、それ故かかる信仰は似非信仰と呼ばれる。

273 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 13:39:49.44 ID:K/1EZr04
(続き)
主は多くの箇所でかかる信仰を告白する者を姦通者と呼び給い、ヨハネ伝の
如く、彼らはまた盗人、強盗によって意味されている。「まことに我汝らに
告ぐ、羊の檻に門より入らずして、他より越ゆる者は盗人なり、強盗なり。
我は門なり。我によりて入る者は、救はるべし」(ヨハネ10・1、9)。
羊の檻に入ることは、教会に入ることであり、また天界に入ることである。
何故なら、教会は天界と一つであり、実にそれは天界を構成するからである。
それ故、主は教会の花婿であり夫である如く、天界の花婿であり夫である。
信仰の合法性あるいは非合法性は上述した三つの指示、即ち、主を神の子と
して認めること、彼を天地の神として認めること、彼は父と一であると認め
ることによって決定され、如何なる信仰であれこの要素から離れる限り、
それは似非信仰である。

274 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 13:42:54.99 ID:K/1EZr04
(続き)
不義なる似非信仰は主を神として認めず、単に人間として認める者たちによっ
て抱かれている。これは二つの邪悪な異端アリウス派およびソツイヌス主義に
よって極めて明瞭である。彼らは主の神性を否定し、他の途より攀じ登る故、
基督教教会から呪詛され、追放されたのである。しかし、私はその憎むべき
ものが現今教会の多くの会員たちの思考の中に潜んでいることを恐れている。
人が自らを学問と判断力とにおいて他に勝っていると考えるに従い、主は人間
であって神ではないとの考えをとらえ、これを採用し勝ちになることは注意
すべきことである。しかしかかる考えを採用する者は凡て、霊界では地獄に
あるアリウス派およびソツヌス派との交わりに入って行く。これらの考えは
現今では普通の考えであるのは、各人間にこれに付き添っている霊が在るか
らであり、もしそうでなければ、人は分析的に、合理的に、霊的に考えるこ
とが不可能となり、人間ではなく、獣となり、しかし、人間はすべて己が意志
の情とそこから生まれる思考に類似した霊を自らに惹き寄せるからである。

275 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 13:45:05.63 ID:K/1EZr04
(続き)
聖言から発する真理とこれに従う生活によって確認された善い諸情は、天界
から天使を惹き寄せ、虚偽と悪しき生活によって確認された悪い諸情は地獄
から霊を惹き寄せる。かくして悪い人間は益々悪魔との交わりに入り、それ故聖
言の真理に抗う虚偽を、主に抗うアリウスの、またソツヌスの憎むべきものを
益々確認するのである。これは如何なるサタンも聖言から真理を聞くに堪えず
、実にイエスの御名をすら聞くに堪え得ないからである。もし、これを聞くな
らば、彼らは狂暴になり、彼方此方と駈け廻って、涜言を吐き散らし、その
とき、もし、天界から光が射し入るならば、彼らは暗い洞穴に飛び込み、そこ
で地下室で鼠を狩り立てる猫、あるいは梟の光によって見るのである。かくの
ごときが情と智とをもって主の神性と聖言の聖さとを否定するすべての者たち
の死後の運命である。またこれが彼らの外なる人が如何に偽善を行い、基督教
徒らしく佯り装うとも、その内なる人の状態である。私はこれを見、かつ聞い
ている故、それが真理であることを知っている。

276 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 13:57:08.70 ID:lfWTuFBZ
ヤハウェは厳しくイエスはやさしいイメージがあるんですが
ノアの大洪水を起こしたのはイエスでもあるんですか?

277 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 14:16:03.11 ID:K/1EZr04
>>276
スウェーデンボルグによると天地創造、エデンの園、ノアの洪水、バベルの塔
などは霊的物語のようです。
史実を伴うのはアブラハムからであったと思います。

278 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 14:20:13.33 ID:K/1EZr04
>ヤハウェは厳しくイエスはやさしいイメージがあるんですが

ユダヤ民族にとっての外観から書かれているのだと思います。
ユダヤ民族にとってヤハウェは恐ろしい存在だったのでしょう。

279 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 14:36:41.83 ID:B482UB1V
小さなヨハネは60歳の童貞男

280 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 14:45:42.96 ID:K/1EZr04
泥棒からしたら、警察官は恐ろしい存在でしょうが、善良な市民からすれば
恐ろしくも何ともないのと同じです。

281 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 15:01:01.52 ID:K/1EZr04
(外観の法則)
天界の秘義1861[15]

シナイ山で律法が布告されたとき人々から見られた『煙』と『火』も同様であった。
なぜならエホバまたは主はたれにでもその者の性質に応じて現れたもうからである、
すなわち天的な天使には太陽として、霊的な天使には月として、善良な者には
すべて色々な歓ばしいまた快い光として現れておられるが、しかし悪い者には
煙として焼き尽くす火として現れておられるからである。そしてその律法が
布告されたとき、ユダヤ人は仁慈をいささかも持っていないで、自己と世を求
める愛に支配され、かくて悪と誤謬以外の何ものにも支配されていなかった
ため、それで主は彼らには煙と火として現れたまいつつも、同時に天使たちに
は天界の太陽として現われたもうたのである。

282 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 17:30:13.16 ID:K/1EZr04
(>>275の続き)
唇では主を贖罪者、救い主として尊敬するものの、心では彼を単なる人間として認め
ている者がいる。彼等は蜜を塗った唇をもっているが、その心は苦味に満ち、その言
葉は砂糖であるが、その思いは毒であり、彼らは毒蛇が一杯入っている饅頭のような
ものである。若し、彼等が祭司であるならば、平和な国民の旗を立てて航海して行く
が平和な船が近づくと、黒い旗をかかげ、船を捕らえ、船員を奴隷にして売りとばす
海賊のようなものである。彼等はまた善悪を知る木の蛇のようなものである。彼らは
光りの天使のように装い、手にはその善悪を知る木から取ったものではあるが、生命の
木の黄金の果実のように見える林檎を持ち、これを提供して言う「神汝らがこれを食
らう日には汝等の目開け、汝等神の如くなりて善悪を知るに至るを知りたまうなり」
(創世記3・5)。その犠牲はこれを食うや、蛇に従って地獄に行き、そこに彼と
共に住む。近くには、アリウスとソツヌスの林檎を食った凡ゆるサタンがいる。これ
らは婚礼に出席したが式服を着けていなかったため、外の暗闇に投げ出された者によ
って意味されている(マタイ22・11,12,13)。

283 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 17:32:52.42 ID:K/1EZr04
(続き)
(霊的殺人)
婚礼の服とは神の子、天地の神、父と一なる者としての主に対する信仰である。
唇をもって主を尊ぶが、しかし心では彼を単なる人間として認める者らが他の
者達を説きつけて、自らが考えるように考えさせようとするならば、霊的殺人
であり、その最悪な者は霊的食人種である。何故ならば、人間の生命は主に
対する愛と主に対する信仰から発するが、若し主は神なる人であり、人なる神
であるとの信仰と愛とのこの要素が取り去られるならば、彼の生命は死に変わ
るからである。かくして人間は羊が狼に食い尽くされるように殺されるのである。

284 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 18:20:18.36 ID:K/1EZr04
>>282-283などをを読むと、訳の分からない三位一体論を吹聴するような人に
キリスト教について教わることがいかに危険なことか分かるでしょう。
ですから、何も知らないうちに教会へ行くことは決してお薦めしません。
そうです、何も知らないなら教会などへ行かない方が良いのです。
ご自分で勉強した方がはるかに良いでしょう(>>2)。

理解したうえで行くならそれは行くほうが良いでしょう。
しかし、聖体拝領(聖餐)がなければ意味はありません。
聖体拝領(聖餐)もなく、信仰義認の説教を聞きに行くなど、危険極まりないこと
だと私は思います。

285 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 18:32:10.76 ID:K/1EZr04
それが本当のキリスト教であるかどうかは、主イエス・キリストを唯一の
父なる神ご本人と認めているかどうかです。この一点に尽きます。
これが最も重要な真理であり、基礎です。
このことにキリスト教のすべてはかかっているのです。
主がペトロに「あなたはペトロ。わたしはこの岩の上にわたしの教会を建てる」
(マタイ16・18)と言われましたが、ペトロとは真理、教義を意味し、
まさにこの真理のことを言われているのです。

286 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 18:43:25.60 ID:5HqBqCJc
天国に凱旋する事、永遠の命を勝ち取る事以上に素晴らしい事は何もない

287 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 20:04:38.42 ID:K/1EZr04
>>286
>天国に凱旋する事、永遠の命を勝ち取る事以上に素晴らしい事は何もない

なるほど、仰るとおりです。
しかし、どうやって永遠の命を勝ち取るのですか?
問題はその方法です。

288 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 20:11:23.61 ID:K/1EZr04
3.天的意義:軽率に主に対して怒りを発し、主を憎悪し、その御名を
  抹殺しようと欲すること

真の基督教311

「天的な意義では」殺害することは軽率に主に対して怒りを発し、主を憎悪し、
その御名を抹殺しようと欲することである。このような人々は彼を十字架に
つけると言われる。主が再び世に来り給うならばユダヤ人らが前に行ったよう
に、彼らは実際これを行うであろう。この事は子羊が「殺されしままに」
(黙示録5・6、13・8)立つことにより、「十字架につけられし者」
(黙示録11・8、ヘブル6・6、ガラテア3・1)により意味されている。

289 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 20:13:58.02 ID:K/1EZr04
真の基督教312

内なる人の性質は、主によって改良されない限り、如何なるものであるかは、
地獄の悪魔と悪鬼によって私に明らかになった。なぜなら、彼らは絶えず主を
殺そうとする考えを抱いているからである。けれども彼らはそれが出来ないために、
主に献身している者達を殺そうとするのである。彼らはこれを、この世の人間
が為すことが出来るように為すことが出来ないため、彼らの霊魂を破壊しようと、
すなわち彼らの信仰と仁慈とを破壊しようと努めるのである。

290 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 20:35:07.67 ID:5HqBqCJc
>>287
私に勝ち取る事が出来るかは別問題としてここに来ている人にその事を告げたいのです

291 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 20:48:33.53 ID:K/1EZr04
>>290
なるほど。しかし、具体的な方法を呈示する必要があります。
あなたはどういう方法を考えておられますか。

292 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 20:52:29.12 ID:5HqBqCJc
>>291
イエスを信じ、善意を持って生きることに尽きると思います

293 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 21:02:28.36 ID:K/1EZr04
>>292
ご回答ありがとうございます。
イエスを信じるとはどういうことですか?

また、善意を持って生きることは最終的にその通りですが、悔改めは不要ですか?

294 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 21:08:41.89 ID:K/1EZr04
なぜなら、主はこう言われているからです。

ヨハネ3・3−15
イエスは答えて言われた。
「はっきり言っておく。人は、新たに生まれなければ、神の国を見ることはできない。」

295 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 21:14:42.65 ID:5HqBqCJc
イエスの復活を信じると言う事に尽きます
悔い改めですが過去に迷惑をかけた人に謝罪の心を持って十字架を背負って生きることです
もちろん全ての罪を悔い改める事は出来ないですから(忘れている事もあるので)
自分の十字架を背負って生きるしかありませんが

296 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 21:29:33.99 ID:K/1EZr04
>イエスの復活を信じると言う事に尽きます

それはどういうことですか?
主を唯一の神ご自身とは思わないのですか?

297 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 21:33:11.08 ID:5HqBqCJc
私は父、子、聖霊を信じていますからイエスが死を克服された事を信じる事
だと思っています
その点がヨハネさんとは違いますが

298 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 21:42:01.45 ID:K/1EZr04
>>297
所謂三位一体論ですね。
神は唯一だとは思いませんか。
下記のように。

申命記6・4
聞け、イスラエルよ。我らの神、主は唯一の主である。

ヨエル2・27
イスラエルのうちにわたしがいることをお前たちは知るようになる。
わたしはお前たちの神なる主、ほかに神はいない。
わたしの民はとこしえに恥を受けることはない。

ローマ3・29、30
それとも、神はユダヤ人だけの神でしょうか。異邦人の神でもないのですか。
そうです。異邦人の神でもあります。実に、神は唯一だからです。


なぜこんなことを私が申し上げるかというと、神がピンボケでどういう方か
分からないと、信じ切ることが難しいと思うからです。
三位一体論は無神論と等しいか、それより悪いでしょう。
なぜなら、神という概念を破壊してしまうからです。

299 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 21:54:29.99 ID:K/1EZr04
主イエス・キリストが父なる神ご自身だとしたら、何かまずいことがありますか?
もっとありがたいことだと思いませんか。
これほどありがたいことはないと思いませんか。

イザヤ9・5
ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた。
ひとりの男の子がわたしたちに与えられた。
権威が彼の肩にある。
その名は「驚くべき指導者、力ある神、永遠の父、平和の君」と唱えられる。

マザー・テレサ/わたしはあなたを忘れない/P60
神のたいへんな謙遜さを見てください。全能の神が幼子として来られたのです。

300 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 22:07:40.23 ID:5HqBqCJc
>三位一体論は無神論と等しいか、それより悪いでしょう。

三位一体は聖書に書かれていることです
世の終わりはいつか?との弟子の問いに子も知らないが父のみご存知です
とイエスが仰ってるのはどういう事でしょう?
イエスが知らないと仰る必要がどこにあるでしょう?

301 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/04(金) 22:09:25.82 ID:K/1EZr04
神は唯一であるという常識を忘れてはなりません。
イエス・キリストは神かそうでないか、どちらかなのです。
殆どの人、クリスチャンでさえキリストが唯一の神ご本人であることを知りません。
しかし、これが分かると、恐らく殉教出来るほどの感謝に包まれるのです。

302 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 22:46:07.78 ID:5HqBqCJc
又、マタイ17.5にあるように「これは、わたしの愛する子、私はこれを喜ぶ。これに聞け」と
いう声がした。というのはどういう事でしょう?これは父なる神の存在の証明ではありませんか?

303 :神も仏も名無しさん:2014/04/04(金) 23:36:54.17 ID:aJjWjkOx
>>302
父なる神は存在してますよ。
子なる神も存在してます。
位格の違いで区別されてると、テルトゥリアヌスが定義してますね。

304 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 00:33:51.22 ID:haNhyFai
神なんていませんよ
生命 宇宙の進化 震災で亡くなられた人達 生き残った人達
神の御意志ですか 神は生きるべき人を選別したのですか

305 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 00:54:02.80 ID:8QiV85uD
そんな単純に神の存在を否定せず聖書を読んでみてください
この世は失楽園なのです
失楽園においては悲惨、矛盾に満ちたところなのです
神は失楽園においては完全なる秩序を置かれなかったのです

306 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 01:32:17.42 ID:uM1OcYov
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

307 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 01:40:46.32 ID:ETjFaIHd
完全なる秩序?
食べられるだけにいきる豚も秩序

恐ろしすぎる神
異教徒は殲滅

308 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 03:07:27.27 ID:8QiV85uD
それらも全て失楽園です

309 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 06:28:38.56 ID:baL5RrHd
>>301
>三位一体は聖書に書かれていることです

神は唯一とも書いてあるではないですか(>>298)。

>世の終わりはいつか?との弟子の問いに子も知らないが父のみご存知です
>とイエスが仰ってるのはどういう事でしょう?
>イエスが知らないと仰る必要がどこにあるでしょう?

ここで「子」とは「天使」と対に言われており、人間という意味ではないのですか。
他に主は似たような箇所でも、ご自分のことを「人の子」と呼んでおり、いつかは
分からないと仰ってはいません。

マタイ24・36−44

その日、その時はだれも知らない。天使たちも子も知らない。ただ、父だけがご存じ
である。人の子が来るのはノアの時と同じだからである。洪水になる前は、ノアが
箱舟に入るその日まで、人々は食べたり飲んだり、めとったり嫁いだりしていた。
そして、洪水が襲って来て一人残らずさらうまで、何も気がつかなかった。人の子が
来る場合も、このようである。そのとき、畑に二人の男がいれば、一人は連れて行かれ、
もう一人は残される。二人の女が臼をひいていれば、一人は連れて行かれ、もう一人
は残される。だから、目を覚ましていなさい。いつの日、自分の主が帰って来られる
のか、あなたがたには分からないからである。このことをわきまえていなさい。家の
主人は、泥棒が夜のいつごろやって来るかを知っていたら、目を覚ましていて、みす
みす自分の家に押し入らせはしないだろう。だから、あなたがたも用意していなさい。
人の子は思いがけない時に来るからである。

310 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 06:31:21.88 ID:baL5RrHd
マルコ13・32−37
その日、その時は、だれも知らない。天使たちも子も知らない。父だけがご存じ
である。気をつけて、目を覚ましていなさい。その時がいつなのか、あなたがた
には分からないからである。それは、ちょうど、家を後に旅に出る人が、僕たち
に仕事を割り当てて責任を持たせ、門番には目を覚ましているようにと、言い
つけておくようなものだ。だから、目を覚ましていなさい。いつ家の主人が帰っ
て来るのか、夕方か、夜中か、鶏の鳴くころか、明け方か、あなたがたには
分からないからである。主人が突然帰って来て、あなたがたが眠っているのを
見つけるかもしれない。あなたがたに言うことは、すべての人に言うのだ。
目を覚ましていなさい。

ルカ12・40
あなたがたも用意していなさい。人の子は思いがけない時に来るからである。

ルカ17・24
稲妻がひらめいて、大空の端から端へと輝くように、人の子もその日に現れ
るからである。

ルカ17・26
ノアの時代にあったようなことが、人の子が現れるときにも起るだろう。

ルカ17・30
人の子が現れる日にも、同じことが起こる。

ルカ18・8
しかし、人の子が来るとき、果たして地上に信仰を見いだすだろうか。

311 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 06:57:20.43 ID:baL5RrHd
>>302
>又、マタイ17.5にあるように「これは、わたしの愛する子、私はこれを喜ぶ。これに聞け」と
>いう声がした。というのはどういう事でしょう?これは父なる神の存在の証明ではありませんか?

なるほど。これとよく似たところで、スウェーデンボルグは以下の引用のように
解説しています。それによると、主が祈られたとき、それは御自身の中で御自身
である父に祈られるのでしょうが、啓示がなされる、それを弟子たちも聞いた
ということのようです。

312 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 08:39:14.94 ID:baL5RrHd
ルカ3・21−22

民衆が皆洗礼を受け、イエスも洗礼を受けて祈っておられると、天が開け、聖霊が
鳩のように目に見える姿でイエスの上に降って来た。すると、「あなたはわたしの
愛する子、わたしの心に適う者」という声が、天から聞こえた。

天界の秘義2535

「かれはあなたのために祈るでしょう」(創世記20・7)。これは、それがその
ようにして啓示されるであろうということを意味していることは、「祈ること」の
意義から明白である。祈りはそれ自身において観察されるなら、神と語ることであり、
そのとき祈りの事柄を内的に観察することであって、それに対し心の中へまたは思考
へ注がれる流入のようなものが答えられ、それで神に向かって人間の内部が或る程度
開かれるが、しかしそれは人間の状態に従っており、また祈りの主題の本質にも従っ
て相違しているのである。もしその人間が愛と信仰から祈り、ただ天界的な霊的な
もののためにのみ祈るなら、そのときその祈りの中に希望、慰安、または或る内的
な喜びにかかわる啓示のようなものが生じて、その啓示は祈っている者の情愛の中
に明らかに示されるのである。

313 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 08:41:31.25 ID:baL5RrHd
(続き)
「祈る」ことがその内意では啓示されることを意味しているのはこのことから
来ている。それは祈ることが主を意味している予言者について言われている
ここでは尚更のことであって、主の祈りは神的なものとの内なる談話であり、
また同時に啓示である。啓示があったことはルカ伝に明白である―

「イエスが洗礼を受けて祈られた時、天が開くようになった」(ルカ3.21)。

同書に―
「かれがペテロとヤコブとヨハネを連れて、祈るために山にのぼられるよう
になった。かれが祈られていると、その御顔のようすが変わり、その衣服は
白く輝くようになった」(ルカ9・28,29)。

ヨハネ伝には―
「かれが祈られて、父よ、あなたの御名を栄化してください[御名に栄えあら
しめたまえ]、と言われたとき、天界から声が聞こえた。わたしは栄化して
きた、さらに栄化しよう[わたしは栄えあらしめたが、さらに栄えあらしめ
よう]」(ヨハネ12・27,28)。

ここに主が「祈られたこと」は神的なものと話されたことであり、また同時
に啓示でもあったことが明白である。

314 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 08:45:14.99 ID:baL5RrHd
スウェーデンボルグ/真の基督教144

我々はイエスが洗礼を受け給うた時天界が開け、ヨハネは聖霊が鳩のように
降るのを見た(マタイ3・16、マルコ1・10、ルカ3・21,22、
ヨハネ1・32,33)という記事を読むが、これは洗礼は再生と聖化とを
意味するために起こったのである。鳩もまた同様の意義をもっている。何人
でも鳩は聖霊でなく、また聖霊は鳩ではないことを認めることが出来よう。
鳩はしばしば天界に見られ、それが見られる時、天使達はその鳩は近くに居
る者達の再生と潔めとにかかわる情愛と思考との象徴であることを知るので
ある。それ故、彼らはその人々に近づき、何か他の主題について彼らと話を
交えるや否や、その鳩は消え去って行くのである。このことはヨハネがシオン
の山に子羊を眺めた時のように(黙示録14章およびその他)、預言者達に
よって眺められた多くの事柄にあっても同様である。何人でも、主はその子
羊でなく、又その中にも在し給わず、それは彼の無垢の象徴であった事を認
めることが出来る。この事は明白に、主が洗礼を受け給うた際に見られた鳩
によって、また天界から聞えてきた「是は我が愛しむ子なり」との声によっ
て、三一性は三人格から成っていると結論づける者達の過誤を示している。

315 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 09:33:56.52 ID:8QiV85uD
子も知らないというの子はイエスの事ですよ
人間が知らないのは当たり前だからそんな事はいちいちいいません

それとあなたも良く分からないのは一緒だからそんな説をとうとうと説くのは感心しません
あなたが言うように行いによっても裁かれるという説には全く同意しますが

316 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 09:52:35.82 ID:baL5RrHd
>>315
>子も知らないというの子はイエスの事ですよ

そうは思いません。主はご自分のことは「人の子」と言っておられるでは
ないですか。主がご存じないことはありえません。
まあ、あなたは主を父なる神と思っていないのですから、主もご存じないと
思われるのは仕方ありません。

>それとあなたも良く分からないのは一緒だからそんな説をとうとうと説くのは感心しません

しかし、それはあなたも同様です。分からないあなたのご意見を聞くより、
スウェーデンボルグに教わる方がはるかにいいではないですか。
スウェーデンボルグを否定するならそれで結構。それはあなたのご自由です。
私はあなたを説得するつもりはありません。興味ある方が読んでくだされば
それで良いと思っています。

317 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 09:57:48.93 ID:baL5RrHd
>>316
訂正
×主はご自分のことは「人の子」と言っておられるではないですか。
○ここでは(>>309-310)、主はご自分のことは「人の子」と言っておられる
 ではないですか。

318 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 10:05:38.17 ID:baL5RrHd
>>315
神が唯一であるということは誰にも明らかです。ですから、三位一体論には
何か事情があるのだろうという推論は自ずから成り立つでしょう。
どうして片方の表現だけ取り上げる必要があるのですか。
両方を勘案して考えることが重要だと思います。

信仰義認説もそうです。パウロの一言だけを取り上げて主張しますが、
パウロが反対のことを言っていることは無視するのです。

319 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 10:22:16.71 ID:baL5RrHd
ローマ3・28
なぜなら、わたしたちは、人が義とされるのは律法の行いによるのではなく、
信仰によると考えるからです。

ローマ2・6−9
神はおのおのの行いに従ってお報いになります。

320 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 10:25:07.69 ID:8QiV85uD
>>316
じゃあ何故いついつに終わりの日が来ますと宣言なされなかったのですか?
何故隠したのでしょうか?

321 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 10:40:49.78 ID:baL5RrHd
>>320
仰っているではないですか。

マタイ24・28−30
その苦難の日々の後、たちまち
太陽は暗くなり、
月は光を放たず、
星は空から落ち、
天体は揺り動かされる。
そのとき、人の子の徴が天に現われる。そして、そのとき、地上のすべての民族は
悲しみ、人の子が大いなる力と栄光を帯びて天の雲に乗って来るのを見る。

322 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 10:45:39.38 ID:8QiV85uD
だから何故何年何ヶ月何日後にやってくると精密に言わなかったかということです

323 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 10:51:09.70 ID:8QiV85uD
父なる神はそこまでご存知だと思います

324 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 10:56:14.11 ID:baL5RrHd
>>322-323
さあ、その理由は分かりません。
それで十分だからでしょう。
しかし、そんなことを言う必要があるのですか?

325 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 11:01:49.03 ID:8QiV85uD
言っていれば皆はっきり目標ができて特に信者にとっては有難い事だと思います

326 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 11:04:39.87 ID:baL5RrHd
>>325
しかし、主が仰りたいのはいつも目を覚ましていなさいということでしょうから
そんなことは言わない方がよいのではないですか。
油断する方がありがたいですか。

327 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 11:09:35.59 ID:8QiV85uD
それだったらいつ来るのか全然分からないと言っておいた方がいいのではないでしょうか?

328 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 12:17:00.22 ID:baL5RrHd
>>327
それも頼りないではないですか。

329 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 12:19:37.27 ID:baL5RrHd
いずれにせよ、主は全知全能の神ですから、主のなさることは完全です。
あなたや私が文句を言う筋合いなどないのです。

330 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 12:27:42.52 ID:8QiV85uD
お返事がないのでちょっと聖書を開いて見たのですが福音書には「天の御使いたちも子も知りません。」とある事からも言って子が人間というのは
文脈上おかしいじゃないですか?
そう思わないと言うのならそれはあなたの国語力の問題だと思います
他の人にも意見を伺ってみたいです

331 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 13:04:23.71 ID:baL5RrHd
>>330
私も確たることは分かりません。「子」が人間の「子ら」ではなく、主のことを
意味している箇所ももちろんあるでしょう。ここで言いたかったのは、その後の
ところにも「人の子」が来ることについて述べられており、「人の子」は明らかに
主を意味していますので、「人の子」がこういう時に来る来ると言われているのに、
「人の子」ご自身である主がその時をご存じないことはないでしょう、という意味
で申し上げたのです。

しかし、この議論は一体何がきっかけだったのでしたっけ?
主が父なる神ではないという議論でしたか。

332 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 13:08:37.77 ID:baL5RrHd
しかし、子の解釈一つに拘るのに、どうして神は唯一であると書かれている
ことに目をつぶることが出来るのか、はなはだ疑問です。

333 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 13:15:13.09 ID:8QiV85uD
まあいいです
共に主の復活を信じ善意をもって生きましょう
その議論は天の国でまみえる時にまたしましょう
お互い主の下僕である事には変わりありません

334 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 13:17:11.71 ID:baL5RrHd
いずれにせよ、ここの「子」が主を意味しているのかもしれませんが、私は主は
全知全能の神御自身であると思いますので、主ももちろんその時をご存じだし、
あえてそれを言われないとしらたら、それはそれで理由のあることでしょうと考えます。

335 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 13:24:54.68 ID:baL5RrHd
>>333
ええ、それは依存ありませんが、その「主の復活を信じる」というのは
どういうこと、どういう重要なことなのですか。

もちろん私は主が復活されたことを信じていますが、あなたが主の復活に特に
拘る理由は何ですか?

336 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 13:31:22.56 ID:8QiV85uD
よく言われているように死を打ち破った初穂になられたと言う事です
これはご存知だと思います

337 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 13:33:26.83 ID:8QiV85uD
よく言われているように死を打ち破った初穂になられたと言う事です
これはご存知だと思います

338 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 13:34:25.56 ID:baL5RrHd
>>336
あまりよく知りません。
それはどういう意味ですか?

339 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 13:35:45.85 ID:8QiV85uD
もちろん人間になられた主がです

340 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 13:40:26.23 ID:baL5RrHd
>>339
それがどうして重要なのですか。

341 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 14:33:24.34 ID:baL5RrHd
第五誡 汝殺すなかれ
天的意義
>>289の続き)
憎悪は彼らの間では青ざめた火のように、復讐は蒼白な火のように現れるが、ただし
これは火ではなく外観である。彼らの心の凶悪さは、時折空中に架空な戦いを出現
させ、その戦いに天使達は倒されて、殺される。このような恐るべき空想を生むもの
は、彼らの天に対する怒りと憎悪である。

さらに、彼等自身は遠方では、虎、豹、狼、狐、犬、鰐その他凡ゆる種類の蛇のよう
に見え、しかして彼らは優しい動物の表象的な形を見る時、想像においてこれに飛び
かかり、これを滅ぼそうと試みるのである。嘗て若干の悪魔が私の眼前に竜の形を
とって現れ、婦人達の側に立った。婦人達は嬰児を抱いていたが、これを彼らは、
黙示録(12章)に述べらている通りに噛み砕こうと努めたのである。この外観は
主と主の新しい教会に対する彼らの憎悪を表象するものであった。

342 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 14:34:57.99 ID:baL5RrHd
(続き)
世に在って主の教会を破壊しようと欲する人間は、これらの悪魔に似ている。
こうした事実は彼らに連なっている者達に明らかではない。それは人間にその
地上の義務を果たさせる物質的な身体によって、このような物は視野から遮断
されているからであるが、彼らの身体を眺めないで、彼らの霊を眺める天使達
には彼らは上述した悪魔のように見えるのである。主がある人間の目を開いて、
これに霊界を見ることを得させたまわない限り、誰がこのような事柄を知る
ことが出来るであろう。

もし主がこれを明らかに明らかにし給わなかったならば、これらの事や他の多くの極めて重要な事柄は永久に人類から隠れたままにおかれなかったであろうか?

343 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 14:42:32.47 ID:baL5RrHd
第6誡
なんじ、姦淫するなかれ。

1.自然的意義:姦淫を為すこと、意志と行為の淫猥、従って思考と言葉の
  不潔、色情を抱くこと
2.霊的意義:聖言の諸善を汚し、その真理を虚偽化すること
3.天的意義:聖言の聖さを否定し、これを汚すこと

344 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 17:40:54.41 ID:baL5RrHd
1.自然的意義:姦淫を為すこと、意志と行為の淫猥、従って思考と言葉の
不潔、色情を抱くこと

真の基督教313

「汝姦淫するなかれ」
「自然的意義では、」この誡命は単に姦淫を為すことを意味するのみではなく、意志
と行為の淫猥を意味し、従って思考と言葉の不潔を意味する。単に心に色情を抱くこと
さえ姦淫をなすことであるということは、主の以下の言によって明白である。

「古の人に姦淫するなかれと云えることあるを汝等きけり。されど我は汝らに告ぐ、
すべて色情を抱きて女を見るものは既に心のうちに姦淫したるなり」
(マタイ5・27、28)。

これは色情が意志の中に入るとき、行為となるからである。なぜなら誘惑は理解へ
入るのみであるが、意図は意志へ入り、色情の意図は行為であるからである。
しかし、この主題に関してはさらに多くの事柄が「結婚愛と姦通愛」と題された著述
に見られるであろう。そこには以下の主題が取り扱われている。結婚愛と姦通愛との
対立(423−443番)。密通(440−460番)。姦淫の幾多の種類と度
(478−499番)。処女を犯す色情(501−505番)多様のものに耽溺する
色情(506−510番)。凌辱の色情(511、512番)。無垢な者を誘惑する
色情(513、514番)。姦通愛と結婚愛の転嫁(523−531番)。

凡てのこの事柄はこの誡命の自然的な意義に意味されている。

345 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 17:51:20.92 ID:baL5RrHd
2.霊的意義:聖言の諸善を汚し、その真理を虚偽化すること

真の基督教314

 「霊的な意義では」姦淫を為すことは聖言の諸善を汚し、その真理を虚偽化するこ
とを意味する。「姦淫を犯すこと」はこのことを意味することは、現今に至る迄知ら
れなかったのは、聖言の霊的な意味は隠されていたからである。しかし、これは聖言
に姦淫、密通、売淫をなすことにより意味されていることは、以下の記事によって
明らかである。

346 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 17:53:40.66 ID:baL5RrHd
(続き)
「汝等エルサレムの邑を彼方此方に駆けめぐりて、公義を行い、真理を求むる
者の在るや否やとたずねよ。我は彼らをその満ち足るる程に養い育てしに、
彼らは姦淫を犯したり」(エレミヤ5・1、7)。「我エルサレムの預言者の
中にて恐るべき頑なさを見たり、彼等は姦淫をなし、詐偽をおこなう」
(エレミヤ23・14)。「彼らイスラエルの中に悪を為し、姦淫をなし、
わが言を偽りて語れり」(29・23)。「かれらは淫行をなせり、これ
エホバを棄て去りし為なり」(ホセア4・10)。「くちよせと魔法使いを
たのみ、これに従いて淫行を為す者を我はその民の中より絶つべし」
(レビ20・6)。「その地の居民と契約を結ぶべからず、その神々に従いて
淫行をなすことのなからんためなり」(出エジプト34・15)。バビロンは
他の凡てに勝って聖言を汚し、これを虚偽化する故、大淫婦と呼ばれ、これに
ついては黙示録に、かれは凡ゆる国民にその淫行の怒りの葡萄酒を飲ませた
と言われている(黙示録14・8)。

347 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 18:30:18.24 ID:rJNumbMS
エキュメニズム運動は霊的姦淫です。
キリスト教徒が神社仏閣に参拝する行為も姦淫になります!

348 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 19:25:00.87 ID:PcwmLURV
>>208-212
>>214-227
>>230
炭火とその関連のたくさんの引用ありがとうございました
たいへん参考になりました

349 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/05(土) 20:58:15.52 ID:baL5RrHd
>>348
名無し氏
とんでもありません。
当方の当てにならない推測のもとです。
ほんのご参考まで。

>>347
エキュメニズム運動というものの内容をよく知りません。
たくさんの宗教から人間が人為的に一つの宗教を作ろうというのなら確かに不自然です。
なぜなら宗教は神からの啓示によって出来るものでしょうから。
ただ、異教徒間でも仁愛によって仲良くしようとするのなら善いように思います。
主も私たちが仲良くするのを望まれておられる筈です。

なお私は神社仏閣に行けば特に違和感なく参拝します。
なぜなら、そこに祀ってあるのは実は主であることを知っているからです。
呼び名は違おうと、神は唯一だからです。

350 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 21:31:37.03 ID:PcwmLURV
すべてを創造され、すべてを所有し包括されている頂点たるただおひとりの神、主に祈るなら
神社仏閣に参拝しても何ら問題ないはずです
他の神霊に祈るわけでもなく、ましてや人や建物や教義に祈るわけでもないのですから姦淫に
なりようがありません
それに表面から見ても、どなたに祈りを捧げているのか誰にもわかりませんし、誰にも迷惑は
掛かりませんので、あらゆる面から問題ないと思われます

351 :神も仏も名無しさん:2014/04/05(土) 22:17:50.46 ID:c/XTufXl
仏教徒の私は高名な仏像 薬師寺の薬師如来とか阿修羅さんとか
弥勒菩薩を最近見てきたが
おがむわれわれをヨハネさんは
どう思うだろね 
天国とご浄土は同じなんだろうなと思うが
お念仏で阿弥陀様にすべて委ねる
イエスに委ねる 同じだな

352 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 06:17:57.57 ID:n4I+qYiX
>>350
名無し氏
ありがとうございます。
全く同感です。
また、例えばお葬式が仏式であろうが何であろうが、進んで参列し、心から弔意を
示すことなど、私たちがどんな宗教を信仰していようと、それは人として当然の義務
であると思います。

>>351
大いに結構だと思います。
主は信仰心の厚い仏教徒を愛されるでしょう。
阿弥陀仏は本当に薄いベールを被った主イエス・キリストその方だと思います。

353 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 06:24:36.84 ID:n4I+qYiX
薬師如来の薬とは真理のことでしょう。主は愛と同時に真理を与えて下さる方です。
阿修羅はエル・シャッダイと呼ばれる時の主でしょうか。
弥勒菩薩はまさにメシア、マイトレーヤの別名です。

354 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 06:39:24.55 ID:n4I+qYiX
浄土宗、浄土真宗は仏教の衣を着たキリスト教そのものだと思います。
昔天草では天草の乱で人がいなくなったため、幕府は他から入植させ、真宗の
徳高き僧侶に寺を天草全土に興させました。その僧侶はキリシタンの遺骨を懇ろに
弔い、さらに幕府に年貢の減免を願い入れ、聞き入れてもらったかと思います。
キリスト教の後を浄土真宗によって継がせたことは実にそれは主のご配慮
だったのではないかと思います。

355 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 07:16:47.53 ID:+PjsnGAl
菅原 道真を祭った神社があるけど、そこで参拝するのは偶像崇拝じゃないの!?
菅原 道真は唯一の神ではありません。

356 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 07:26:17.59 ID:hnwa6LaC
>>352
はい。主につき慕えば教条主義の狭苦しい器量の縛りから解放してくださいます
わたしたちは、いつでもどこでも自由にのびのびと礼拝することができます
まことにありがたき神、主はほむべきかな

357 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 07:34:52.02 ID:ZaFeBAKz
キリシタンを弾圧した、豊臣 秀吉や徳川 家康を祭った神社もあるけど、リベラル派のキリスト教徒はそこで参拝するのかな!?
豊臣 秀吉や徳川 家康もキリスト教の神と同一なの!?

358 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 07:39:54.08 ID:hnwa6LaC
>>351
神仏像そのものを拝むのはいけませんが、拝観されてその像の姿や働きに神聖を感じられ
最高の頂点たる神を想う縁(よすが)とされるなら問題ないと思われます
スウェーデンボルグによりますと善霊界にも偶像があり驚いた、とのことでした

359 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 11:33:36.07 ID:n4I+qYiX
>>356
然り。

>>355
>>357
他の人がどうしているか知りませんが、私は拘りません。なぜかというと
たとえその神社が実在の人間を祀ってあったとしても、その人が祀られる
所以となった徳は神のものです。人間はそれを受ける器にすぎません。
私はその人物を礼拝しているのではなく、常に徳の与え主である主を礼拝して
いるからです。

360 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 11:40:03.43 ID:+PjsnGAl
秀吉や家康がキリシタンを弾圧した事も徳なのか?

361 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 11:49:33.75 ID:n4I+qYiX
>>360
現実問題として、私はあまり深く考えたことはありません。
秀吉の神社は知りません。日光東照宮にお参りしたことはあります。
どんな神社仏閣にお参りするときも、私は反射的に常に主を礼拝しています。
それは私のやり方であって、皆さんがどうされようとご自由です。

362 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 11:52:31.12 ID:ZaFeBAKz
キリシタンを弾圧した秀吉と家康は好色家で、とくに秀吉の好色は有名で妾もたくさんいました。家康も秀吉ほどではないけど妾がたくさんいました。
キリスト教の教えに当てはめると、姦淫・姦通で、秀吉は当時のキリスト教(キリシタン)の宣教師から好色を咎められています。 リベラル派のキリスト教徒は、そのような人物が祭られいる神社に参拝するんですが!?

363 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 11:55:10.21 ID:QLLUuxzI
>所以となった徳は神のものです。人間はそれを受ける器にすぎません。

それは邪悪についても同じことです。

364 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 11:58:15.67 ID:n4I+qYiX
西洋のカトリックでも聖人崇拝があるようですが、それは主の許しのもとに
なされているのでしょう。スウェーデンボルグは次のように述べています。

霊界日記4775
しかし私はまた或る者たちが以下のように言っているのを聞いたのである、
すなわち、教会内で或る者たちが聖者を神として拝していることは許しから
発しており、そのことは目に見える神の考えが死滅しないことを目的として
おり、彼らはかくして、神的なものが人間の形をとっており、すなわち、
主から発出している神的なものが凡ゆる形において人間であるという何らか
の考えを、自然から、保有するためである、と。

365 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 12:05:49.45 ID:n4I+qYiX
>>362
他の人がどうしているか私は知りません。
リベラルというのがどういうのか知りませんが、私自身は保守的な方だろうと
自分では勝手に思っています。
死刑制度には賛成しますし、同性愛には反対します。天皇制は擁護します。
憲法改正も賛成します。

366 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 12:08:24.82 ID:n4I+qYiX
>>363
>それは邪悪についても同じことです。

邪悪は神から来るのではなく、地獄から来るものです。
人間がその器になることは確かに言えます。

367 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 15:04:14.13 ID:lhdrC2XL
今、本を読んでいたら「炭」について出て来ました。

(その人の上にはすでにゲヘンナの炭が積み上げられている)

マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音2巻P550

「平和は皆さんと共に。
『あなたは偽証してはならない』と、言われています。
 嘘吐きほど人をむかつかせる者が他にいるでしょうか? 彼は正しくない言葉を
遣って、残酷非道な行為を結集してはいないでしょうか? はい。ありえます。
わたしは重大なことにおける嘘吐きについて話しているのですが、嘘吐きは残忍です。
彼はその舌で一つの名声を殺します。したがって暗殺者と大して異なりません。
わたしはむしろそれ以上だと言います。暗殺者は体だけを殺します。嘘吐きはある人
の名の誉れと記憶を殺します。だから二度人を殺します。流血の惨事にはなりません
からほとんど罰せられることはありませんが、人の名誉と、中傷された者の一族の名
誉を毀損します。また、宣誓をしながら偽証して他者を死に追いやる者の場合も、
わたしは黙って見逃しはしません。その人の上にはすでにゲヘンナの炭が積み上げ
られている。」

368 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 17:15:17.50 ID:hnwa6LaC
>>367

>>208
>またその同じ理由から天界の光は彼らには暗闇となり、それで彼らはその穴から出てくると、
>何一つ見えない。
光が暗闇とは…分かっているつもりでも地獄の逆さまぶりにはいつも驚かされます(人間の眼の
明順応機能を思い起こしました。相応になっているのではないかと思います)
地獄支持者は、頭の上に冠(神の栄光)を戴くのではなく、地獄の炭火を乗せているのですね

嘘を吐く時、人は不正を自覚しています
正しさとは神(天国)ですから、嘘という不正はその反対で悪(地獄)です
嘘は人の心の中を地獄に染めて、心の奥に棲む魂の純潔を傷付けます

人の中の小さな霊界である心が地獄に変化すると、そこに棲む霊魂も地獄の住人となり地獄の
働きを余儀なくさせられます
愛はひっくり返って憎しみになり、恩は恨みになり、慈しみは虐待になり、守りは殺傷と何もかもが
天と逆さまとなって働こうとします
そうなると霊魂は見境も無く手近なところ(自分の肉体)から破壊しようとします
しかし肉体は自己保存本能が働きますので自分の魂に対抗し相克関係となります
この自分を自分で傷付けよう、破壊してしまおうとする力を逃すために他人に憎しみを転嫁せねば
いられなくなります
地獄はすべてが天国と逆さまに力が働くのです

369 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 19:52:40.55 ID:lhdrC2XL
>>368
>地獄支持者は、頭の上に冠(神の栄光)を戴くのではなく、地獄の炭火を乗せて
>いるのですね

なるほど。

>嘘は人の心の中を地獄に染めて、心の奥に棲む魂の純潔を傷付けます

然り。

>人の中の小さな霊界である心が地獄に変化すると、そこに棲む霊魂も地獄の住人となり
>地獄の働きを余儀なくさせられます

なるほど。

>地獄はすべてが天国と逆さまに力が働くのです

まったくです。

名無し氏は表象と相応についてよく咀嚼し、考えておられるので、その洞察力に
いつも感心させられます。

370 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 21:05:49.19 ID:udaauBPl
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

371 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 21:49:30.89 ID:hnwa6LaC
>>369
主が気付かせてくださっているのだと思います
そして、わたしよりも先に知り、理解するのは主が一緒にしてくださった魂だと思います
人が、内なる人を意識して独り身ではないことを自覚すると、我が儘に振舞おうとする心を
管理するのに役に立つかもしれません

>>370
他人を貶すとは、内なる人に自分が貶されているということです

372 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 22:19:42.21 ID:lhdrC2XL
>>371
私にはどうもその内なる人というのがよく分かっていません。
いつも外なる人のままです。
自分の内なる人で律しきれないためなのか、主がヴァッスーラに「私たち」と
言えと仰るのは、私のような者に有効なのではないかと思います。
主とご一緒ではなかなか悪いことは出来ませんから。

373 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/06(日) 22:24:11.47 ID:lhdrC2XL
それでもすぐそのことを忘れて、一人で失敗ばかりしています。

374 :神も仏も名無しさん:2014/04/06(日) 23:19:53.38 ID:udaauBPl
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

375 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 00:17:29.51 ID:b+0flrEe
>>374
お前も毎回同じ事を書いて面白いやつだな
ヨハネさんも笑ってるぞ

376 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 06:49:32.87 ID:XYqli9K+
>>374
>>375

ははは。私が霊的に童貞ならどんなにいいでしょう。
60なんてまだまだ精神的には若輩に過ぎません。
身体は老化しつつあります。髪は白くなり、物忘れもします。
手足をどこかにぶつけたり。

でも、私のようにみじめな人間でも生きる価値はあるのです。
なぜなら、この世に生を受けたということは努力すれば天国へ行けるということ
だからです。それはどんな人も同じです。現在どうであれ、この世を卒業する
時が必ず来ます。その時に向けて努力すれば、主は天界に迎え入れてくださるのです。

377 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 07:13:27.69 ID:VCdvGAiP
>>372
それで良いのだと思われます
主のお教えにシンプル・イズ・ベストの神慮を感じます
と言いますのも内なる人の存在にも聖母の秘匿と同質が感じられるからであります
聖母の徹底された卑下からも、あくまでも影の存在であられようとのご意思と教えがあるように
思えます
そこから先は、受け入れ求める者の必然に応じての奥義なのだと思います
ただ、内なる人、外なる人についての疑問は安本丹さんが呈しておられたので、余分な事と
恐縮しつつもわたしの分かり得る範囲内で少しずつお話しさせていただいております
どうか悪しからずご理解いただければ幸いに存じます

主ただおひとり一筋も良し
三位一体の完全を重ねるのも良し
聖母に心安くすがるも良し、またその先も…
人間の状態に応じて主は様々なものをくださるのだと思います
しかし、複雑に考えすぎるようではならずと常にただおひとりの神、主に立ち返るのが肝要
かと思います

378 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 07:41:24.14 ID:XYqli9K+
60になっても自己愛(支配欲、優越欲)と世間愛(物欲、肉欲、諸々の
快楽)の塊です。
そして怒り、憎悪、恐れ、妬み、軽蔑、冷淡、不親切、嘲笑、冷笑、自惚れ、
自慢、横着、怠惰、不正直、嘘、衝動、傲岸不遜、不従順、無駄口、悪口
批判、有頂天、好色・・・・。

今でさえそうで、過去のことなど穴があったら入りたいくらい恥ずかしい
ことばかりです。

379 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 07:51:40.05 ID:XYqli9K+
>>377
ああ、名無し氏
ありがとうございます。
そうですね。本当にその通りです。
私たちに分からないことは主におまかせしていればよいのでしょう。
私たちは主に言われたことをひたすら守る努力をすればいいだけですね。

380 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 08:10:19.65 ID:VCdvGAiP
>>378
わたしも同じくです
思い出して、わーっと叫びたくなることもあります
ほんとうに恥ずかしまみれの人生です
しかし、主は人間の弱点も何もかも分かられた上でわたしたちに教え育ててくださろうとしていらっしゃいます
恥ずかしくとも、包み隠さずぜんぶ脱ぎ捨てて素っ裸で主に何でも話し、何でも相談されてください

>>379
然り、然り
主は何一つ間違いのない理想の親、親の中の親たる親であります
ありがたく頼らせていただいております

十戒の引用の腰を折ってしまいました
よろしければまたその続きをお願いいたします

381 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 10:42:33.07 ID:XYqli9K+
>>380
そうですか。
名無し氏からそんなお話しを伺うと何となく救われます。

(妙好人 浅原才市の歌 )

わしのお礼は 慙愧と歓喜 させて頂くなむあみだぶつ


いつみても み手に救われ 招かれて わたしゃ あなたに
 摂い取られて なむあみだぶつ なむあみだぶつ


わたしやつみでもろくじのざんぎ(慙愧)
わたしやつみでもろくじのくわんぎ(歓喜)
なむわ、ざんぎで、あみだわ、くわんぎ、
ざんぎ、くわんぎの、なむあみだぶつ

382 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 10:46:22.56 ID:XYqli9K+
トマス・ア・ケンピス/キリストにならいて/3・3・5
主のお言葉:

わたしは二通りの方法でわたしの選み出した者を訪(おとな)うのを常とする。
それは試みと慰めとである。またわたしは毎日かれらに二通りの教え方をする。
一つはかれらの悪いところをとがめること、一つはかれらの善徳の進歩を
はげますこと、これである。

383 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 10:49:03.69 ID:XYqli9K+
さあ、ではまた名無しの仰るとおり、十誡について再開いたしましょう。
自分の至らなさは置いておいて。

384 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 11:55:22.79 ID:XYqli9K+
(>>346の続き)

御使いはヨハネに語った。「われ大淫婦の審判を汝に示さん、地の王達はこれと
淫を行いたり」(17・1,2)。「彼は己が淫行をもて地を汚したる大淫婦を
審判き給えり」(19・2)。ユダヤ民族は聖言を虚偽化したため、主によって
「不義なる代」(マタイ12・39、16・4、マルコ8・38)と呼ばれ「淫人
(たわむれびと)の裔」(イザヤ57・3)と呼ばれた。(エレミヤ3・6,8、
13・27、エゼキエル16・15、16、26、28、29、32、33、23
・2、3、5,7,11、16、17、ホセア5・3、6、10、ナホム書3・4)
の如く姦淫と淫行によって聖言を汚し、これを虚偽化することが意味されている記事
を他に記す必要は無い。

385 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 11:57:11.09 ID:XYqli9K+
3.天的意義:聖言の聖さを否定し、これを汚すこと

真の基督教315

「天的意義では」姦淫を為すことは聖言の聖さを否定し、これを汚すことで
ある。これは聖言の諸善を汚し、その真理を誤謬化するというその霊的な意義
から生まれる。基督教世界では聖言に基礎づけられている教会と宗教を、心で
軽蔑する者等は、聖言の神聖を否定し、これを汚すものである。

386 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 11:59:14.60 ID:XYqli9K+
真の基督教316

自らは全く不貞な人間であるにも拘らず、他の者に対してのみでなく、自らに
対しても貞淑な者であるように見えるのには種々の理由がある。なぜなら彼は
意志の内なる色情は行為と相等しいものであり、それは主によってのみ悔改め
の後に除かれることが出来ることを知らないからである。行為をつつしむこと
によって人間は貞潔になるのではなく、その行為が可能である場合にもこれを
欲しないことによって貞淑になるのである。

しかし、もし人間がただ単に法律とその刑罰を恐れ、名声と尊敬が失われるこ
とを恐れ、病気に感染することを恐れ、妻との家庭内の争いとそこから生まれ
る不穏な生活を恐れ、夫や近親の復讐を恐れ、召使によって打たれることを恐
れることによって、また貪欲によって、病気、濫用、老齢から生ずる衰弱によ
って、あるいはその他の何らかの無能の原因によって、姦淫と密通を慎むならば、
否、さらに霊的な律法の故によってこれを慎むのではなく、自然的な、あるいは
道徳的な何らかの律法によって慎むに過ぎないならば、彼は内的には姦淫を
犯す者であり、また密通者である。

387 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 12:55:51.79 ID:wOMJla8t
阿弥陀仏を本尊とする、浄土宗と浄土真宗の住職さん達は、小さなヨハネさんが嫌いな『同性愛』を認めています。

388 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 13:02:48.32 ID:fuAlfN3E
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

389 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 13:34:18.93 ID:XYqli9K+
>>387
そうですか。
仏教でも末法の時代なのでしょう。

>>386の続き)
なぜなら、彼は依然として、姦淫と密通は罪ではないと信じており、それ故、
それを神の眼前に不法なものとして認めず、かくて彼はたとえこれを行為に
現さないにしても、霊に於いて行う者であり、それ故彼は死後霊となる時、
公然とこれを弁護するのである。さらに、姦淫者は契約を破棄する者に比較
され、また「何処に我々は処女を、婚約をした娘達を、既婚の女を見出し、
これを弄ぶことが出来るか」と叫びながら、森を彷徨った古代のサチルス神
とプリアピイ神に比較することが出来よう。姦淫者は、霊界では実際サチルス
やプリアピイのような姿で現れるのである。彼らは、更に、悪臭を放つ山羊
に譬えられ、また街々を駆けめぐって、己が欲望を満足させる相手を探し求
めてこれを嗅ぎつけまわる犬に譬えることが出来よう。彼らは夫になると、
その生殖力は、二三週間で花片を落として、枯れゆく春のチューリップに譬
えることが出来よう。

390 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 13:36:32.50 ID:XYqli9K+
マリア・ワルトルタ/聖母マリアの詩 下/P185

「きょうは“姦通をするな”について話します。この姦通者とはだれであるか、
自分の周りに探ってはならない。お互いに愛を持ちなさい。他人があなたの
顔に淫乱を読んだとしたらどうしますか。それなら隣りの人の困惑している
目、赤面して目を伏せるその顔を読もうとしてはならない。
 それから・・・特におまえたち男に言うが、おまえたちの中で、かつて灰と
くずのパンを一度もかじっていない人がいますか。淫蕩とは淫売婦の腕を一時
間枕にすることだけを指すのではなく、妻との絆を汚して、単なる性の快楽を
求めるもの、避妊もそうです。婚姻は出産を意味し、性交は受胎を意味します。
これがなければ行為は不道徳なものとなり、床は淫行の場となります。結婚
が出産によって聖別されなければ、淫乱で汚されるだけです。大地は種子を
拒まず、迎えて木にします。種子は蒔かれて後は土から逃げることがなく、
やがて根を出して成長し、土くれと種子との絆によって植物が誕生するのです。
男は種子で、女は大地、穂は子供です。穂を作るのを拒むならば、性は罪に
変わり、夫婦の寝室で営まれる淫行にすぎず“一体となって子供を増やせ”
という神の掟に背くことになります。

391 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 13:38:40.85 ID:XYqli9K+
(続き)
 自分から避妊している女たちよ。社会では法律上の妻であっても、神の目に
はそうではない。夫だけのものであっても、淫売婦と同じです。往々にして母性
よりも快楽のみ追い求めているからで、その快楽とは麻薬のようで、足ることを
知らず、家庭の外にもその満足を求め、結局は自分自身と快楽を分かち合う
仲間とに嘔吐をもよおし、自分自身を軽蔑するだけです。

 “淫行をするな”と言われているが、肉体の多くの行為は淫行にすぎません。
レビの書が、次のことばで弾劾する悪夢のような交際に、私は触れたくもない。
“おまえは、女と寝るようにして男と寝てはならぬ。それは忌まわしい限りだ。
おまえは動物と寝床の交わりをしてはならぬ。これをすれば、おまえは身を
汚したものとなる。また女も動物を引き寄せて、それと交わってはならぬ。
それは忌まわしい行為である”(訳注レビ記18・22−23)

392 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 13:40:10.39 ID:Ui6iHZ/X
ヨハネさんはキリストが再臨されていることをご存知ですか?
その方は日本人ですよ

393 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 15:18:16.20 ID:XYqli9K+
>>392


聖母から司祭へ1989.10.13

 大艱難の時がこの世に下ったのです。なぜなら、神の天使たちは、その持っている
災害で地を罰するためにつかわされるからです。
 五感の犠牲と邪欲の制御、慎み深さ、よい手本、潔白と聖徳の道を歩むようにと、
わたしは何回も呼びかけたのです。
 しかし、人類は、わたしの呼びかけを受け入れず、不潔の罪を犯さないようにと
命じている神の律法の第六戒に背きつづけたのです。
 それだけではありません、この罪をほめたたえて人間的な価値として、また、自分
の個人的な自由を行使する新しい方法として、紹介するまでになったのです。こうして、
今日では、不潔のすべての罪を正当化するほどになりました。

394 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 15:19:32.62 ID:XYqli9K+
(続き)
 まず第一に、少年と青年たちの良心をだらくさせて、自分ひとりで犯した
不潔な行為は、もう罪ではないという確信を教えこんだのです。また、婚約者
同士の結婚前の関係が許されるどころか、善いものであることを説き、家族は
自由にふるまうことができ、出産をさまたげるために人工的な手段を利用して
もよいという確信を教えこんだのです。
 自然に背く不潔の行為を正当化し、ほめたたえるほどにいたったのです。
それだけではありません、同性どうしの共同生活を、家庭と同じものと認める
法律までも提案するほどになったのです。

395 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 15:21:02.61 ID:XYqli9K+
(続き)
 不道徳、不潔、猥褻は、印刷物とすべての広報機関によって、今日ほどたえず
宣伝されたことは今までなかったのです。
 特にテレビは、毎日猥褻な場面を映して爆撃のような悪の恐ろしい手段と
なったのです。その目的は、すべての人の知恵と心の清さを堕落させること
をねらっています。
 娯楽の場、特に映画館とディスコは、人道的、キリスト教的尊厳を公に汚す
場所となったのです。
 肉欲の罪をもって、ひきつづき公に、わたしたちの主である神を侮辱する
時がこれです。
 すでに、聖書の中で、肉で罪を犯すものは、同じ肉でふさわしい罰を受ける
と忠告されています。
 こうして、第一の災害の天使が神の命令に従って、罰を与えるために世界を
訪れる時がきたのです。

396 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 16:02:56.58 ID:wOMJla8t
日本の浄土真宗だけではなく、日本人の歴史を調べると日本人や日本の神道や仏教は太古の昔から、同性愛に寛容です。
日本の社会で同性愛が嫌われるようになったのは、明治時代になり当時の欧米諸国の圧力や軍国主義の色が強くなってからですよ

397 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 17:30:03.29 ID:b+0flrEe
>>393
私もよくわからないのですが2chで2回ほど書いてありました

398 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 17:34:48.78 ID:XYqli9K+
>>396
まあ、しかし、やめておいた方がいいでしょう。

>>397
そうですか。

399 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 17:37:11.69 ID:XYqli9K+
>>395の続き)
―第一の災害の天使は、額と手に獣の印を受けるのに承知し、獣の像を礼拝
した人々の肉に、ひじょうに苦しい悪性の傷をきざむのです。この傷をうけ
た人は、失望のあまりに叫ぶようになります。
 
 この傷は、不治の悪性の病で、体におそいかかる苦しみを示しています。
 苦しい悪性の傷とは、無神論によって唯物的な文化をつくり、快楽を探す
ことを人間生活の最高の目的とする今日、これほど堕落した全人類にふりか
かる無知のことです。わたしのあわれな子らのある者は、自分たちの不潔な
罪と道徳上の無秩序のために、この傷をうけ、行った悪の重荷を自分たちの
うちに担っています。
 他の者は、これと異なって、善良で罪はないにしても、この同じ傷を受け
ます。この場合、この人々の苦しみは、あなたたちをみな一つに結び合わせ
る連帯性によって、多くの悪人の救いに役立ちます。

400 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 17:39:01.85 ID:XYqli9K+
(続き)
―第一の災害は、悪性の腫瘍、各種の癌のことです。医学は各分野にあれほど
進歩したにもかかわらず、何もできないのです。これらの病気は、ますます
広がり、人間の体を傷つけ、ひじょうに苦しい悪性の傷をもって破壊します。
 最愛の子らよ、不治のこれらの病気が全世界にどれほど広がり、そのために
何百万人の人が死ぬということを省みてごらんなさい。

―第一の災害はまた、エイズの新しい病気なのです。この病気は、特に麻薬、
悪徳、自然に背く不潔の罪の罰のぎせい者となるわたしのあわれな子らにおそ
いかかります。
 あなたたちの天の母は、人類がこの第一の災害に傷つけられているこの時代
に、みんなのために助けと支え、慰めと希望となりたいのです。
 このために、断食と苦業と償いの道を歩むように、わたしは呼びかけます。

401 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 18:08:12.58 ID:XYqli9K+
(続き)
―少年たちに、潔白の徳のうちに成長し、このむずかしい道において親と教育
者たちの助けをうけるようにと、わたしは願います。

―青年たちは、祈りとわたしに一致した生活をもって、邪欲をおさえることを
ならうように願います。また、映画館やディスコに行くのを止めるように願い
ます。なぜなら、そこに、わたしの汚れなき心がこれほど愛する美徳を犯す
重大な絶えざる危険があるからです。

―婚約者に、結婚前のすべての関係を慎むように、わたしは願います。

―キリスト信者の家庭には、結婚生活における貞潔を守るように養成され、
命を妨げる人工的な手段を決して使わないように、わたしは願います。

402 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 18:10:38.31 ID:XYqli9K+
(続き)
 このようにしなければならないのは、キリストの教えによることであり、
教会は今日も、照らされた知恵に従って、みなに教えるのです
 司祭たちが、独身生活を細心の注意を払って守り、修道者は貞潔の誓願を
忠実にきびしく守るように、わたしは願います。
 苦しい悪性の病気の第一の災害にかかったわたしのかわいそうな子らに、
わたしはあわれみ深い母として力づけ、慰め、希望と平和をもたらしたいのです。
 これらの人々に、わたしは、自分たちの苦しみを、つぐないと清めと聖化の
精神で捧げるように願います。

403 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 18:34:21.98 ID:XYqli9K+
(続き)
 とくべつに、これらの人々のために、わたしの汚れなき心は、最も歓迎する避難所
となり、救いと喜びの神にみちびく安全な道となります。わたしのこの天的花園に、
すべての人は慰めとはげましをうけ、わたし自身、かれらの苦しみをやわらげるために、
そして、神のみ旨ならば、癒しの恵みを与えるために、愛にみちた世話をひきうけます。
 したがって、人類がこの第一の災害にみまわれるこの時に、慰めと助けとを得る
ために、あなたたちの天の母であるわたしを仰ぎ見るようにと、みなに呼びかける
のです。

404 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 18:42:19.99 ID:VCdvGAiP
人間が容認したからといって神は一瞬たりとも許されたことはありません
天変地異、飢饉、戦乱の歴史は、その時代々々の人間の堕落と神の知らせを表しています

405 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 20:16:11.68 ID:XYqli9K+
>>404
仰るとおりです。
今は本当に何が善で何が悪か分からない時代になってしまいました。
これでは悔い改めも出来る筈がありません。
誰も教えません。それは教わっていないので誰も教えられないのです。
私たちは神からの聖言によって何が善で何が悪なのか学び直さねばなりません。

406 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 20:22:25.16 ID:XYqli9K+
教会へ行っていても十誡について教わった記憶がありません。
同性愛を司祭が容認するなどまったく世も末です。
教役者も何が善で何が悪か教わっていないし、従って教えることも出来ない
のではないかと思われます。

407 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 20:30:20.14 ID:XYqli9K+
主の厳しいお言葉(>>390-391)、聖母の訴え(>>393-403)を皆さん御覧なさい。
実に厳しい・・・。
スウェーデンボルグを読んでいるだけではこの厳しさは分かりません。

408 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 20:53:48.86 ID:XYqli9K+
聖母から司祭へ
1986年12月3日
米国とカナダの司祭のマリア運動の司祭たちと共に行ったチェナクルムに
おける黙想会 米国、テキサス州、ダラス市

 第三の傷は、教会の多くの子らの生活に入り込んだ不忠実によるのです。
この子らは、もう神のおきてと、イエズスが福音で与えてくださった教えに
従わないのです。
こうして、これらの人々は、悪と罪の悪い道を進んでいるのです。罪は、
悪であると、もう認められていません。
堕胎と同性愛のような自然法に反する最も重大な罪でさえも、正当化されて
いるのです。
 罪はもう告白されていません。
 あなたたちは、どれほどの重病におちたことでしょう。

409 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/07(月) 20:56:02.89 ID:XYqli9K+
(続き)
 わたしの愛する子らよ、潔白と聖徳の道を歩むように、わたしの子らを助けて、
これほど重い、そして拡がってしまった悪に対して、あなたたちは薬となって
ください。
 すべての人に、真のカトリック倫理をあらたに教えてください。
 わたしのあわれな子らである罪人を、神のおきてを守る道に連れ戻す救いの
手をさしのべてください。
 かれらに、度々、罪の赦しの秘跡を受けることの必要性を理解させてください。
大罪の状態にいる人にとっては、聖体拝領を受けるために、赦しの秘跡がどう
しても必要です。
 この国では、教会は、汚聖の聖体拝領によって全身傷におおわれています。

410 :アリス:2014/04/07(月) 23:08:20.24 ID:nYqbOe6t
>>9 ヨハネさん。
>6の書き込みは、私ではないです。動画を貼り付けるとか、私、出来ませんし・・・

ヨハネさんが、貴方の感性に従ってしまい、貴方の感性の確認を怠ったから、
>6の名無しさんを、『アリス』としてしまいましたね。

これを機に、御自分の感性に従った御自身を、反省されてはいかがですか?

>6の名無しさんには、謝って下さいね。
彼をアリスと決め付けたし、彼と話し合い機会を、貴方がちょん切ったんだから。

411 :アリス:2014/04/07(月) 23:21:31.11 ID:nYqbOe6t
ヨハネさん。
『人の思いは、幼い頃から悪い』と、旧約に記されているでしょう。
今回、貴方の感性は、思いは正しくなかった、

今回だけですか?

412 :神も仏も名無しさん:2014/04/07(月) 23:23:15.64 ID:fuAlfN3E
ヨハネ60才で童貞とか生きる価値ねぇだろwwwwww

413 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/08(火) 05:14:06.81 ID:x0+tnB1Y
>>411
アリス氏
>>6

>6の書き込みは、私ではないです。動画を貼り付けるとか、私、出来ませんし・・・
>6の名無しさんには、謝って下さいね。

失礼しました。

>今回だけですか?

いえ、しばしばです。

414 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 09:23:55.30 ID:aajdlxFA
あらためてレスを拝見しましたが>>6の方のお祈りの心境はどうかと思います
これではどちらかというと地獄に通じそうです
もっと穏やかな心境をつくられてお祈りされることをおすすめします

415 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 10:26:36.02 ID:G31ZcGjs
この世界に神様がいるのなら
なぜ産まれながらに幸せな人と不幸なひとを
分けているのでしょうか
どうしても納得いかないです
わからないのです
神様がいないと考えると
理解しやすいですが

416 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 12:00:35.77 ID:jzZcU5ZT
この世は失楽園です
不公平、悲惨、矛盾に満ちたところなのです
それとこの世に神を信じる事なくして幸せな人などいないのです
神なきものは皆死の奴隷なのです
死んだら終わりと思っている人で幸せな人などは本当はいないのです

417 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 12:04:04.41 ID:aajdlxFA
あなたが何を幸せとし、何を不幸と呼ぶのかその定義が分かりませんが、人が神から離れて
一人歩きしていると幸福にはなり得ませんし不幸です
生まれながらの幸、不幸もご先祖や親の、神とどんな関係にあったかの因果を受けています

418 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 14:27:03.51 ID:NfEQpib/
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

419 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 17:38:30.66 ID:G31ZcGjs
416-417
そういうざっくりとした言い訳は耳にタコでしょう
幸せと才能は残念ながら他人が決めることというのは
この世の常
なんてね

420 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:11:14.60 ID:aajdlxFA
アンチの方なんですね
神を受け入れる気のない方は残念ながら誰に問うても神を信じられる根拠は得られないでしょう
ですので、あなたが神を信じたくない言い訳をしにわざわざここへ来る必要も無いでしょう

421 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:17:55.78 ID:jzZcU5ZT
>>420
然り

422 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:18:21.38 ID:G31ZcGjs
神を信じるということと
神はいる
ということは同じことじゃないけど
未熟ですねw

423 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:30:17.74 ID:aajdlxFA
実は同じことなんですよ

424 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:35:20.83 ID:G31ZcGjs
負けず嫌いなところが未熟でちゅねw

425 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:47:28.47 ID:aajdlxFA
事実をお話ししています
肉体が滅んでから行く来世、霊になって住む世界では心に思ったことがすぐに実現するのです
あなたが今、頑なに神を信じない気持ちは、神はいないとする固い意思になっています
そのような方が天国に住むと神を打ち消そうとする力を働かせることになってしまいます、殺神です
ですから、そのような意思を持つ霊は天国へ入れません
天国と反対の地獄へ行くことになります

426 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:56:11.13 ID:G31ZcGjs
詐欺師並の説得力でちゅねw
ところでその説明の根拠は❔

427 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 19:04:10.40 ID:aajdlxFA
聖書にもありますし、その他、諸々の新しい啓示本にも書いてあります

428 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 19:12:11.67 ID:G31ZcGjs
けいじぼんだってw
まずお外で遊んで経験値積んでから
神を語ってね

429 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 19:22:13.45 ID:jzZcU5ZT
日本の憲法で宗教の自由は守られています
アンチの人は自分の信念を貫かれば良いと思います
ここに来る必要はなしと>>420で言っているではないですか
我々信者がアンチのスレに興味が無いのと同じことです

430 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 19:22:57.73 ID:aajdlxFA
神は知識を得ただけでは信じることはできません
自ら信じようとする意思が働かないと神はあなたの中に存在されません
したがって知識を得ただけでは救われません

431 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 19:25:57.24 ID:aajdlxFA
>>429
アンチの方には有用になってもらっています
このスレッドで勉強される方のための反面教師です

432 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 19:26:56.94 ID:G31ZcGjs
知識を簡単に得る為にけいじぼんよんでるんでしょ
外で遊ぶより簡単じゃん
いったいあんたら何教徒❔
んじゃテレビ見るからバイバイ

433 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 19:30:05.31 ID:jzZcU5ZT
それが良いと思います

434 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/08(火) 20:09:31.22 ID:x0+tnB1Y
今日は一日用事(留守番)で朝出かけて夕刻帰って来ました。

>>431他 ID:aajdlxFA
名無し氏

>>433他 ID:jzZcU5ZT氏

御二人の複数のレス拝見しました。
どうもありがとうございました。
信ある人の書き込みは読んでいてほっとします。

435 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/08(火) 20:30:17.59 ID:x0+tnB1Y
炭火の悪い意味での用例を引用しましたが、名無し氏が最初に仰っておられた
人を暖める熱を表わす良い意味の場合もきっとあると思います。

その炭火も一つだけでは火がすぐに消えてしまいます。
二つ、三つと一緒になればその火は消えることなく灰となって燃え尽きる
まで熱を放つことが可能となるでしょう。

マタイ18・20
二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中に
いるのである。

まことにありがたいことです。

436 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 20:40:28.32 ID:3DpZumCK
うわ、もろ洗脳やん。
言ってて恥ずかしくないのかな。

437 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/08(火) 21:03:53.11 ID:x0+tnB1Y
ヨハネ10・16

わたしには、この囲いに入っていないほかの羊もいる。その羊をも導かなければ
ならない。その羊もわたしの声を聞き分ける。こうして、羊は一人の羊飼いに導
かれ、一つの群れになる。


ヨハネ13・34

あなたがたに新しい掟を与える。互に愛し合いなさい。互に愛し合うならば、
それによってあなたがたがわたしの弟子であることを、皆が知るようになる。


ヨハネ15・17

互に愛し合いなさい。これがわたしの命令である。


ヨハネ17・21−23

 父よ、あなたがわたしの内におられ、わたしがあなたの内にいるように、すべての
人を一つにしてください。彼らもわたしたちの内にいるようにしてください。そうす
れば、世は、あなたがわたしをお遣わしになったことを、信じるようになります。
あなたがくださった栄光を、わたしは彼らに与えました。わたしたちが一つである
ように、彼らも一つになるためです。わたしが彼らの内におり、あなたがわたしの
内におられるのは、彼らが完全に一つとなるためです。

438 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 21:06:23.61 ID:NfEQpib/
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

439 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 21:08:03.51 ID:NfEQpib/
423 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 18:30:17.74 ID:aajdlxFA
実は同じことなんですよ


これはひどい

440 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 21:26:12.02 ID:Fx/NCVyp
ヨハネさん
神を信じてる人は極稀です
なぜ信じるのですか
聖書ばかり読んでると洗脳されますよ
いやもうガチガチに洗脳されてるが
なにが切っ掛けで信仰の道に入ったですか
身近な人の死 とか魂について考えすぎたとか

441 :神も仏も名無しさん:2014/04/08(火) 21:40:53.18 ID:jzZcU5ZT
>>319
その通りですね
やはり行いが大事なのですね
もちろん信仰が魁ですが

442 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 06:51:55.79 ID:szY2QC3r
>>440
私がキリスト教徒となった理由については>>105に簡単に触れました。
ある事で自分の行いを猛烈に悔い、救われたいと願ったことがきっかけです。
先に聖書や他人からの洗脳があった訳ではありません。想定すらしませんでした。
まったく一人で行き着いたのです。もちろんそれは主のお導きだったのでしょうが。

>>441
ああ、あなたは先日「子」について議論した方ではないですか?

443 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 07:38:57.44 ID:szY2QC3r
ローマ3・28
なぜなら、わたしたちは、人が義とされるのは律法の行いによるのではなく、
信仰によると考えるからです。

ここで「律法の行い」とパウロが言っているのは十誡の行いのことではなく、
当時のユダヤ人が拘束されていた細々とした決まり、しきたりのことです。
あの、手を洗っていないのに食べてよいのかとパリサイ人が指摘した(マタイ15・2)
というようなああいう決まりのことです。その決まりを律法と呼んでいますが
信仰義認説は単純にそれを十誡の律法と勘違い・混同しているのです。

次のような場合は律法を十誡の律法の意味で言っています。

ローマ2・25
あなたが受けた割礼も、律法を守ればこそ意味があり、律法を破れば、それは割礼
を受けていないのと同じです。

ローマ3・31
それでは、わたしたちは信仰によって、律法を無視するのか。決してそうではない。
むしろ、律法を確立するのです。

割礼など、細々としたしきたりの最たるものでしょう。
もちろん霊的な意味はあるのですが。

444 :神も仏も名無しさん:2014/04/09(水) 08:54:02.24 ID:3i1nIZff
>>442
その通りです
その点は違いますが

445 :神も仏も名無しさん:2014/04/09(水) 14:57:18.64 ID:saBE6p4X
神は多元的な存在であられるので、一つの理をもってすべてに当て嵌め説明しよう、証明し
よう、解決しようとすれば無理があり間違えてしまうと思われます
教条的で石頭になるのではなく時、場合に応じた柔軟さも必要です

こんなことを言うと、じゃあ、どうすればいいのだろう、と何を基準にして考え行動すればよい
のか、わけが分からなくなりますが、これが人間の限界なのです
一寸先は暗闇で、何もかもと言っていいぐらいに見えていず、手さぐり状態で生きています

素直に神、主に身も心も捧げてください
主に頭も体も心もご自由に使っていただけるようにお願いしてください
日々、できるだけ多くの時間を主と共にあれるよう、頻繁に「わたしたち」の意識を持つように
してください

446 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 15:40:36.49 ID:szY2QC3r
>>445
名無し氏
ええ、そうですね。教条的石頭では確かに無理でしょう。
一方だけ見て、他は無視してしまうとか。
それはある意味で不正直だと思います。
分からないので教えてくださいという謙った態度で主にお願いするなら
主はきっと教えてくださるでしょう。

私も昔神を求めていたのかもしれません。
そうしたら思いもかけない事をきっかけに強烈な教え方で悔い改めの
機会を賜りました。決して謙ってお願いなどしていなかったのですが。

447 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 15:45:51.66 ID:szY2QC3r
>>444
そうですか。ありがとうございます。
あなたもまだ主が父なる神ご自身であることを認めておられないようですが、
願い続けていたらきっと主は教えてくださるでしょう。
どういう方法でかは分かりませんけれど。
求めよさらば与えられん、探せよさらば見出さん、叩けよさらば開かれん
とあるように。
(矛盾を乗り越えて)それを理解した人はたくさんいます。

448 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 15:52:05.38 ID:szY2QC3r
マザー・テレサ/わたしはあなたを忘れない/P60

神のたいへんな謙遜さを見てください。全能の神が幼子として来られたのです。


ウォルター・ヒルトン/完徳の階梯/中世思想原典集成17/P197

発展段階にある初級者の魂はまだこの愛をもたない。イエスをまだ神として
考えることも愛することもできず、ただ人間らしいもののさまざまな条件に
ならってすべて人間として、肉体としてイエスを考えるにすぎないからである。
そういう配慮にもとづいて彼らは考えるのも愛するのもすべての行為を決めて
いく。主を人間として恐れ、おもに人間的な想像において主を敬い、主を愛して、
それ以上はもう先へ行かない。


ウォルター・ヒルトン/完徳の階梯/P208

恵み深い三位一体がそのうちに在すイエス

449 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 16:00:59.45 ID:szY2QC3r
私の場合は謙り方が足らなかったのでしょう。

450 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 18:38:51.52 ID:szY2QC3r
第7戒
なんじ、盗むなかれ。

1.自然的意義:盗み、強奪、掠奪,何らかの口実の下に、何人からの所有物を欺き取る
2.霊的意義:他の者からその信仰の諸真理を剥ぎとること、虚偽と異端
3.天的意義:主の神的力を否定する者達、主の功績と義を自らのものとして要求する者達

451 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 18:40:10.45 ID:szY2QC3r
1.自然的意義:盗み、強奪、掠奪,何らかの口実の下に、何人からの所有物を欺き取る

真の基督教317
「汝盗むなかれ」

「自然的な意義では」この誡命は盗み、強奪、掠奪を禁じ、一般的には、
何らかの口実の下に、何人からの所有物を欺き取ることを禁ずる。それはまた
詐欺、不当な利得、高利、無理取りに、更に料金、税金、個人的な借財の支払
いに於ける詐欺に及んでいる。職人がその仕事をなおざりにし、商人が不正の
分銅と物差しを用い、あるいはその中味を偽り、士官が兵士達の正当な給料を
奪い、裁判官が親類関係、友情、あるいは賄賂のために、法律を曲げ、かくて
他の者の正当な権利を剥奪するとき、彼らはこの戒命を犯すのである。

452 :アリス:2014/04/09(水) 19:36:29.63 ID:/Dowi0V8
小さなヨハネさん。

以前に、『私は少し、癒しが出来ます』と、伝えました。
実は、人の病気を少し、癒せます。

また、『悪魔つき』も、取り除けます。

新約で言う、主が、弟子達に与えたものです。

だけど、私は『悪魔』ですか?

453 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 22:01:19.51 ID:szY2QC3r
>>452
どうして私にそんなことを聞くのですか?

454 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 22:07:28.71 ID:szY2QC3r
2.霊的意義:他の者からその信仰の諸真理を剥ぎとること、虚偽と異端

真の基督教318

「霊的な意義では」盗むことは他の者からその信仰の諸真理を剥ぎとることを
―それは虚偽と異端によって為される―意味する。己が業を単に利得と世俗的
な名誉のためになし、聖言から判断して真理ではないと知り、あるいは知るに
違いないものを教える祭司は精神的な盗人である。なぜなら彼らは信仰の諸真理
である救いの手段を人々から奪い去るからである。

彼らはまた、聖言の以下の記事では盗人と呼ばれている。
「羊の檻の門より入らずして、他より越ゆるものは盗人なり、強盗なり。盗人
の来るのは盗み、殺し、亡ぼさんとするの他なし」(ヨハネ10・1,10)。
「汝ら己がために財宝を地に積むな、天に積め、かしこは盗人うがちて盗まぬ
なり」(マタイ6・19,20)。
「盗賊汝に来り、強盗夜来らば、なんじは滅ぼされて絶ゆ、彼らはその心に
満つるときは止めざらんや」(オバデヤ5節)。
「彼等は邑を駈けめぐり、石垣の上にあり、家によじのぼりて、盗人の如くに
窓より入らん」(ヨエル2・9)。
「かれらは詐欺を行い、内には盗人は入り来り、外には小賊むれをなせり」
(ホセア7・1)。

455 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 22:12:51.51 ID:szY2QC3r
3.天的意義:主の神的力を否定する者達、主の功績と義を自らのものとして
  要求する者達

真の基督教319

「天的な意義では」盗人は主の神的力を否定する者達を意味し、また主の功績
と義を自らのものとして要求する者達を意味する。これらの人間は、たとえ
神を礼拝するにしても、それは神ではなく、ただ自らを信頼し、信仰するに
過ぎない。

456 :神も仏も名無しさん:2014/04/09(水) 22:53:59.77 ID:+DMdNbRS
小さなヨハネさんは、同性愛に反対していますが、現在、カトリック、プロテスタント関係なく、キリスト教学校でも同性愛が教えられています。
サレジオ学園、聖心、白百合、ラサール、聖光学園、栄光学園、暁星学園などカトリックの名門校でも性教育の時間に同性愛が教えられていて、上智大学や名古屋の南山大学にも同性愛のサークルがあります。

457 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 22:57:46.13 ID:szY2QC3r
真の基督教320

(聖言によって真なるものと誤っているものとを知り得るにも拘らず)異端的なもの
を真であり、正統的なものであるとして教え、かくて他の者を欺き、虚偽を信ずるに
至らしめる者は、凡ゆる種類の詐欺師に譬える事が出来よう。彼らは霊的な意義に
おける盗人であり、贋金に鍍金して、正貨として通用させる贋金作りに、あるいは、
水晶を巧みに切り、磨き、固くし、これを金剛石として売りつける者に、あるいは、
猿類に人間の着物を着せ、その顔にヴェールをかけ、これを馬に乗せ、町をねり歩いて、
これは家系も古い貴族であるとふれまわる者達に、あるいは、着色した仮面の下に
人間の顔をひそませて、その凡ての美しさを隠す者に、あるいは、金銀で輝くように
輝いている透石膏と石英を示し、これをその貴重な金属を含んでいるものとして売り
つける者達に、あるいは、興行によって人々を教会から劇場へ誘い出す者等のような
者である。真理を顧みず、凡ゆる種類の虚偽を確認し、己が義務を単に利得あるいは
名声のためにのみ行う祭司達は精神的な盗人であり、如何なる家の戸も開くことので
きる鍵を持つ強盗に譬えることが出来よう。彼らはまた、鋭い目を光らせて好物の餌食
を探し求めている豹と鷲の如きものである。

458 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 23:27:38.01 ID:szY2QC3r
>>456
 “淫行をするな”と言われているが、肉体の多くの行為は淫行にすぎません。
レビの書が、次のことばで弾劾する悪夢のような交際に、私は触れたくもない。
“おまえは、女と寝るようにして男と寝てはならぬ。それは忌まわしい限りだ。
おまえは動物と寝床の交わりをしてはならぬ。これをすれば、おまえは身を
汚したものとなる。また女も動物を引き寄せて、それと交わってはならぬ。
それは忌まわしい行為である”(訳注レビ記18・22−23)(>>391)

459 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 23:30:35.79 ID:szY2QC3r
>>456
聖母から司祭へ1987年6月2日 米国ワシントン州、シアトル市
イエズスの神的み心をなんと苦しめることでしょう。

きょう、ここ司教座聖堂の中で、この州の最も遠い所から来たわたしの愛する
司祭とまた大勢の信徒たちといっしょに行っているチェナクルム(集い)を、
よろこんで受け入れます。
 あなたたちの愛とつぐないとの捧げものを受け入れます。

 イエズスは、こん日もまた、神秘的な体のうちにぶじょくされ、むち打たれ、
傷つけられています。不潔のもっとも重大な罪さえも正当化するたくさんの
司祭たちと、何人かの司教たちが示している放任的な態度は、どれほどイエズス
の神的み心を苦しめていることでしょう。ちょうどここに、この聖なる場所で、
この恐るべき悪徳に堕落しているわたしの多くのあわれな子らが歓迎され、
自然に反する不潔の罪の道を歩みつづけてよいと、公にはげまされたことが、
イエズスのみ心を軽蔑し傷つけ、侮蔑したのです。

460 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/09(水) 23:32:34.63 ID:szY2QC3r
(続き)
 自然に反する不潔な行為は、神のみ前で復讐を要求する罪です。
これらの罪は、あなたちと、あなたたちの国々のうえに、神の正義の火を呼び
よせずにはいません。
神がモイゼに与えられた「姦淫するな」の第6戒は、今でもその価値を完全に
保っているのです。堕落した、そして、邪悪に流れたこの世代にあってなお、
これを守らねばならないことを、はっきりと、しかも勇気をもって、すべての
人に宣言する時が来ました。

この種の罪を正当化するすべての牧者は、自分の上、そのいのちの上に神の
正義の燃える火を呼ぶのです。
 罪悪のさかずきは、すでに満ち満ち、もうこれ以上は耐えられないほどいっ
ぱいになって、どの方向からも溢れ出るのです。それで、あなたたちの、祈り
のチェナクルム(集い)をふやして、これを取りつぎとつぐないの力強い支え
とし、またあなたたちのいのちを、潔白の徳をもって香り高いものとして、
わたしに捧げることをすすめます。

 この世がふたたび光と潔白の花園へと返り咲くことができるように、やがて
このあわれな堕落した世界の上に、天が開けて、神の正義とあわれみの燃える
露が降りそそがれることを約束しましょう。

461 :神も仏も名無しさん:2014/04/10(木) 02:30:51.31 ID:D+8UmcBr
聖書に同性愛に触れてる箇所ありますか
神は性別問わず 人を愛することはお喜びになるでしょ
だって牧師さんもいるし
子供を愛するし
心と体が違っても神はお許しになります
南無阿弥陀仏

462 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 05:23:54.81 ID:IlEbA7rD
>>461
レビ記18・22

女と寝るように男と寝てはならない。それはいとうべきことである。


レビ記20・13

女と寝るように男と寝る者は、両者共にいとうべきことをしたのであり、
必ず死刑に処せられる。彼らの行為は死罪に当る。


申命記22・5

女は男の着物を身に着けてはならない。男は女の着物を着てはならない。
このようなことをする者をすべて、あなたの神、主はいとわれる。


申命記23・18

イスラエルの女子は一人も神殿娼婦になってはならない。
また、イスラエルの男子は一人も神殿男娼になってはならない。

463 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 05:26:05.90 ID:IlEbA7rD
ローマ書1・27,28、32

同じく男も、女との自然の関係を捨てて、互いに情欲を燃やし、男どうしで
恥ずべきことを行い、その迷った行いの当然の報いを身に受けています。
彼らは神を認めようとしなかったので、神は彼らを無価値な思いに渡され、
そのため、彼らはしてはならないことをするようになりました。彼らは、
このようなことを行う者が死に値するという神の定めを知っていながら、
自分でそれを行うだけではなく、他人の同じ行為をも是認しています。


コリント1・6・9,10

 正しくない者が神の国を受け継げないことを、知らないのですか。思い違い
をしてはいけない。みだらな者、偶像を礼拝する者、姦通する者、男娼、男色
をする者、泥棒、強欲な者、酒におぼれる者、人を悪く言う者、人の物を奪う
者は、決して神の国を受け継ぐことができません。

464 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 06:03:55.10 ID:IlEbA7rD
聖母から司祭へ1990.5.13

―サタンは、あなたたちのこの一世紀の出来事において、だれにも反対されなかった
支配者となりました。その結果、神の否定、神の愛の法律の否定へと全人類をみちび
いて、あらゆる所に分裂と憎しみ、不道徳と悪意をひろめました。こうして、いたる
所に離婚と堕胎、不潔と同性愛を正当化させて、命をさまたげるあらゆる手段を利用
させました。


聖母から司祭へ1990.11.15マルバーン(ペンシルヴァニア―米国)

 あなたたちは、神と、その愛のおきてを否む道を歩みつづけました。不潔の罪が
ますます広がり、不道徳は、すべてを沈ませる海のようになってきました。自然に反
する同性愛の不潔な罪は正当化され、命を妨げる手段を一般の人が伝えるようになっ
てきたのです。それと同時に、神のみ前に復讐を招く無罪の胎児の殺害である堕胎は、
このあなたたちの国のどこにでも広められ、行われています。

465 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 10:29:00.84 ID:IlEbA7rD
マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音2巻P555

131アックヮ・スペツィオーザでの説教。
「他人のものは何であれ盗んではならず、欲しがってはならない」。ヘロデの罪。

1945年3月15日。
「神は人それぞれに必要なものを与えられます。これは真実です。人には何が必要で
しょうか? 栄耀栄華ですか? 大勢の使用人ですか? 数え切れない田畑や牧場の
ある広大な土地ですか? 落日と共に始り、日が上るまで続く宴ですか? いいえ。
人に必要なのは一つの屋根、一切れのパン、一着の服です。生きるためには不可欠の
ものです。
 周りに目をやってみなさい。誰が一番朗らかで、健康ですか? 誰が恙(つつ)が
無い健やかな老年を送っていますか? 道楽三昧の人たちですか? いいえ。誠実に
働き、欲求し、生きる人たちです。彼らは色欲に毒されず、強さを失いません。快楽
や暴飲暴食に毒されず、しなやかです。羨望に毒されず溌剌としています。それに
反して、貪婪な者はますます自らの平安を殺し、鬱々として楽しまず、妬みやあるいは
やり過ぎで干涸らび、年よりも老けて見えます。

466 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 10:31:06.89 ID:IlEbA7rD
(続き)
『盗んではならない』という掟は、『他人のものを欲しがってはならない』と
いう掟と併合できます。事実、極端な欲望は盗みに至らしめるからです。これ
からあれへと行く短い一歩でしかありません。あらゆる欲求は不法行為でしょ
うか? わたしはそうは言っていません。一家の父親は畑で、あるいは職場で
働きながら、それによって子らのためにパンを得ようと欲求しますが、真実、
罪は犯していません。それどころか父としての義務を果たしています。しかし、
人生の悦楽しか追及せず、その欲望を満たそうとして人のものを我が物にすれば、
その人は罪を犯します。

467 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 10:36:32.71 ID:IlEbA7rD
(続き)
 嫉妬! もし貪婪と嫉妬でないなら、他人のものに対する欲望とは一体何で
しょうか? わたしの子らよ、嫉妬は、神から人を引き離し、サタンと手を
組ませます。あなたたちは、他者のものを欲しがった最初の被造物はルシフェル
であったとは考えませんか? 彼は大天使の中でも一番美しく、神の寵愛を得て
いました。これをもって満足すべきでした。彼は神に嫉妬し、彼が神になりたい
と欲し、そして悪魔になったのです。最初の悪魔です。
 第二の例。アダムとエワはすべてを所有し、地上の楽園をとことん楽しみ、
神との友情で固く結ばれ、神から与えられる恩寵の賜物によって至福の日々を
送っていました。彼らはこれで満足すべきでした。彼らは善悪の知識を持つ神に
嫉妬し、神の顰蹙を買ってエデンから追放されました。最初の罪人たちです。

468 :神も仏も名無しさん:2014/04/10(木) 11:52:25.20 ID:ABTGoVOb
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

469 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 14:25:37.15 ID:+X16EDFT
(続き)
 第三の例。カインはアベルと主との友情を妬みました。そして最初の殺人者となりました。
 アロンとモーセの妹マリアは、兄に嫉妬し、イスラエル史上最初の癩者となりました。
 わたしは、神の民の全浮沈に一歩一歩あなたたちを連れて行けるでしょうが、そこに
あなたたちは、節度を越えた欲望が、その保持者を罪人となし、その保持国を懲罰に
値するものとするのを見るでしょう。なぜなら個々人の犯す罪は積み重なり、国々の
罰を引き起こし、こうして砂漠の砂の粒々のように、世々にわたって積み重なり、
国とそこに住む者たちを埋没させる地滑りを引き起こすからです。
 わたしはあなたたちに模範として幼子たちを引き合いに出しましたが、それは彼らが
単純で信頼に満ちているからです。きょうはあなたたちに言います。欲望から解き放た
れている小鳥たちに倣いなさい、と。

470 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 14:27:19.59 ID:+X16EDFT
(続き)
 見なさい。今は冬です。果樹園に小鳥たちの食べ物は僅かです。しかし小鳥
たちは、夏に冬の食べ物を貯える心配をしますか? いいえ。主に信頼してい
ます。一匹の芋虫、一粒の穀物、一握りのパン屑、一匹の蛙、水上の一匹の蝿
がいつも自分たちの餌袋に運ばれてくるのを知っています。小鳥たちは屋根下
の暖かい棟とか、羊毛や綿の一房が自分たちの冬の塒(ねぐら)のためにはい
つだってちゃんと用意されていることを知っているし、巣造りのための枯れ草
や雛のための充分な食事が必要な季節ともなれば、野原には香り高い枯れ草が
あり、果樹園や畝溝(うねみぞ)には汁の豊富な食べ物があり、空中や大地に
は昆虫が潤沢であることを知っています。そして、『創造主よ、わたしたちに
与えてくださり、これから与えてくださるであろうもののために、あなたに
感謝』と、そっと歌い、愛の季節が来れば花嫁と睦み合い、雛が孵(かえ)れ
ば自分たちの繁栄を見て、勢一杯声を張り上げて創造主を讃美しようと待ち
構えています。

471 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 14:28:51.81 ID:+X16EDFT
(続き)
 この小鳥ほど陽気で幸せな被造物がいるでしょうか? にもかかわらずその
賢さは人の知性に比べれば何でしょうか? 一つの山に比べればシリカの鱗片
のようなものです。しかしこの小鳥はあなたたちに教えています。まことに
あなたたちに言いますが、不純な欲望を抱かずに生きる者は、小鳥の陽気さを
所有します。彼は神に自らを委ね、神を父だと感じています。彼は昇る日に
微笑み、下りる夜の帳に向かって微笑みます。太陽は彼の友であり、夜は彼の
乳母だと知っているからです。彼は人に恨みを抱かず、人の復讐にもびくとも
しません。何一つ、人を傷つけていないからです。彼はその健康や睡眠につい
て託(かこ)つことはありません。誠実な生き方は病気を遠ざけ、安らかな
眠りを与えることを知っているからです。最後に、彼は死をも恐れません。
良い行いをしてきたので、神の微笑を浴びることしかできないと心得ている
からです。

472 :神も仏も名無しさん:2014/04/10(木) 15:40:57.33 ID:XIrhcHvG
ヨハネはカトリックではないね!

473 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 15:49:55.42 ID:+X16EDFT
(続き)
 王も死にます。金持ちも死にます。死を遠ざけるのは王笏ではなく、不死を
買うお金でもありません。王の中の王、主人の中の主の前では王冠も金貨も
笑止千万なものであり、ただ一つ価値をもつのは、律法のうちに生きられた
一生だけです!
「あそこのあの奥にいる人たちは何を言っているのですか? 話すことを怖
がることはありません」。
「アンティパはどんな罪を犯したのですか? 盗みですか、それとも姦淫ですか?
 そうわたしたちは言っていたのです」。
「わたしはあなたたちが他人の振りを見ず、むしろ己れの心を見張ればいいと
思います。しかしあなたたちの問いに答えましょう。彼は神よりも肉を礼拝す
る偶像崇拝の罪、姦淫の罪、盗みの罪、不法な欲望の罪、殺人幇助の罪を犯し
ました」。
「アンティパは、救い主であるあなたによって救われるでしょうか?」。

474 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 15:51:11.45 ID:+X16EDFT
(続き)
「罪を悔い改め、神に立ち返る者たちを、わたしは救うでしょう。罪を悔い
改めない者たちに、救済はないでしょう」。
「あなたは彼を盗人だとおっしゃった。でも何を盗んだのですか?」。
「彼の兄弟からその妻を。盗みは金銭のみに限られません。ある人から名誉を
奪うのも、ある娘の処女性を奪うのも、ある人からその妻を奪うのも、ある
隣人から牛を、あるいは果樹を奪うのがそうであるように、盗みです。その上、
淫蕩あるいは偽証によって加重された盗みには、邪淫の、あるいは姦通の、
あるいは虚偽の罪が加重されます」。
「売春する女はどんな罪を犯しますか?」。
「もし彼女が結婚していれば、夫に対する不倫の罪と、盗みの罪を犯します。
もし独身であれば不浄の罪と自分自身に対する盗みの罪を犯します」。

475 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 15:52:32.68 ID:+X16EDFT
(続き)
「自分自身に対するですって? 自分のものをくれてやっているのに!!」。
「いいえ。わたしたちの体は、神の神殿である霊魂の神殿となるために、神に
よって創造されました。だから誠実に維持されねばならないのです。そうでな
ければ霊魂は神の友情と永遠の生命を奪われる被害者になります」。
「それでは、一娼婦はもはやサタンのものであることしかできないのですか?」。

476 :神も仏も名無しさん:2014/04/10(木) 18:07:49.20 ID:BnyCAEaJ
世界で苦しむ娼婦の為に祈ってあげなさい

477 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 18:10:57.49 ID:+X16EDFT
(続き)
「あらゆる罪はサタンとの売春です。罪人は、金で買われた女のように、不法な情交
を通じて汚らわしい儲けを得ようとサタンに我が身を売るのです。人を不浄な動物に
も等しいものとする売春の罪は、重大な、極めて重大な罪です。しかし、あなたたち
は他のあらゆる大罪がそれよりも軽いと思ってはなりません。偶像崇拝についてわたし
は何を言おうか? 殺人については何を? それでもなお、神は、黄金の牛を造って
しまったイスラエル人たちを赦されました。二重の罪を犯したダビデを赦されました。
悔い改める者を神は赦されるのです。痛悔が罪の数と重大さに見合うものであれば、
わたしはあなたたちに言いますが、より痛悔する者はより多く赦されるだろう、と。
痛悔は愛のあり方だからです。効果的な愛のかたちです。悔い改める者は、その痛悔
の念をこめて神に言います。『わたしはあなたを愛し、あなたから愛されたいので、
あなたの御立腹には耐えられません』と。そして神はご自分を愛する者を愛されます。
だからわたしは、より愛する者はより愛される、と言うのです。完全に愛する者は
すべてを赦されます。そしてこれは真実です。

478 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 18:13:41.09 ID:+X16EDFT
(続き)
 行きなさい。しかしその前に、町の門に子だくさんの一未亡人がいて飢え死
にしかかっていることを、あなたたちに知ってほしい。借金を払えずに家を追い
出されました。そして、彼女を追い出すことしかしなかった家主に、未だに
『ありがとう』と言える人です。わたしは彼女と子供たちにパンを買うため
あなたたちの献金を使いました。でもあの人たちには避難する場所が要ります。
憐みは主が最も喜ばれる生贄です。あなたたちはどうか善良であってください。
わたしは主の名において、あなたたちに報いを約束します」。
 人びとは何ごとか囁き合い、相談し、論じ合っている。
 その間にも、イエズスは、ほとんど視力を失っていた男を完治し、病む嫁の
もとに来てくださるようにと、イエズスに頼み込むためにドコからやって来た
老女の話に耳を傾ける。それは話すも涙、聞くも涙の物語なのだが、きょう
という日は、半死状態にひとしいわたしは、それを書き取れない。
 幸いにすべては終わる。というのも、三時間前から続く心臓発作で目がくら
くらし、金輪際、これ以上書き進められないからだ。
                                  以上

479 :神も仏も名無しさん:2014/04/10(木) 19:04:56.97 ID:ABTGoVOb
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

480 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 20:25:44.65 ID:+X16EDFT
第8戒
なんじ、偽証するなかれ。

1.自然的意義:偽って証言をすること、凡ゆる種類の邪悪な虚言と偽善、誹謗、
あるいは中傷裏切り、詐欺
2.霊的意義:信仰上間違ったことが真理であり、生活上の悪が善であり、また反対
に信仰上正しいものが誤っており、生活上の善は悪であると、人々に説得すること
3.天的意義:主と聖言を冒涜し、かくして真理を教会から追放すること
4.マリア・ワルトルタ

481 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 20:28:03.23 ID:+X16EDFT
1.自然的意義:偽って証言をすること、凡ゆる種類の邪悪な虚言と偽善、
誹謗、あるいは中傷裏切り、詐欺

真の基督教321

「汝その隣人に対して虚妄の証をたつるなかれ」

文字に最も近い自然的な意義に従えば、「隣人に対して虚妄の証をたてる」こと、
すなわち偽って証言をすることは、何らかの悪事の故に訴えられた者に向かって、
法廷でまたは法廷以外の場所で偽りの証言をなし、しかもこれを神の御名により、
または他の何か神聖なものにより、または自分自身により、または己が名誉に
よって主張することを意味する。さらに広い意義では、この誡命は、凡ゆる種類
の邪悪な虚言と偽善を禁じ、また隣人の全人格がその上に懸っている栄誉、
名声、風評を毀損する凡ゆる誹謗、あるいは中傷を禁ずることである。最も
広い意味では、それは敵意、憎悪、復讐、嫉妬、競争等から生まれる凡ゆる
裏切り、詐欺、または予め計画された悪を禁ずることである。なぜなら凡て
このような悪には一種の偽りの証が含まれているからである。

482 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/10(木) 20:36:02.68 ID:+X16EDFT
2.霊的意義:信仰上間違ったことが真理であり、生活上の悪が善であり、
また反対に信仰上正しいものが誤っており、生活上の善は悪であると、人々に
説得すること

真の基督教322

「霊的な意義では」偽りの証を立てることは、信仰上間違ったことが真理であり、
生活上の悪が善であり、また反対に信仰上正しいものが誤っており、生活上の
善は悪であると、人々に説得することを意味し、しかもこのことを無智のため
ではなく、故意に為すことを、すなわち、真理も善も知らない間ではなく、
これを知った後に為すことである。

なぜなら、主は以下の如く語り給うからである、「汝らもし盲目なりしならば、
罪なかりしならん。されど今は見ゆと言う汝らの罪はのこれり」(ヨハネ9・
41)。

483 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 06:05:38.60 ID:xJlqVLnC
(続き)
 聖言では以下の記事に於けるようにこの種の虚偽は虚言と呼ばれ、その意図は詐欺
と呼ばれている、

「我らは死と契約をたて、陰府とちぎりをむすべり。われら虚言をもて避所となし、
詐欺をもて身をかくせり」(イザヤ28・10,5)。
「これは悖(もと)れる民、いつわりをいう子等、エホバの律法を聞く事をせざる
子らなり」(イザヤ30・9)。
「預言者より祭司にいたるまで、みな虚言を語るなり」(エレミヤ8・10)。
「居民は虚言を言い、その舌は口の中にて欺くことをなす」(ミカ6・12)。
「なんじは虚言をいう者をほろぼしたまう。詐欺をなす者はエホバ憎み給わん」
(詩篇5・6)。
「彼らはその舌に虚言を語ることを教えたり。彼らの住居は詐欺の中にあり」
(エレミヤ9・5,6)。

虚偽は虚言によって意味されている故、主は「悪魔は虚言を語る時は己れ自らより
語るなり」(ヨハネ8・44)と語り給う。
虚言はまた以下の記事では虚偽と誤った言葉を意味している(エレミヤ23・14、
32、エゼキエル13・6−9、21・29、ホセア7・1、12・1、ナオム3
・1、詩篇120・2,3)。

484 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 06:08:30.33 ID:xJlqVLnC
3.天的意義:主と聖言を冒涜し、かくして真理を教会から追放すること

真の基督教323

「天的な意義では」偽りの証を立てることは、主と聖言を冒涜し、かくして
真理を教会から追放することを意味する。なぜなら主は聖言にて在す如く、
真理そのものにて在すからである。

他方、この意義では、証を立てることは真理を語ることを意味し、証は真理
それ自身を意味している。それ故十戒はまた証と呼ばれている(出エジプト
25・16、21、22、31・7、18、32・15、40・20、レビ
16・13、民数記17・4、10、)。

主は真理そのものにて在し給う故、主は自らについては、自らが証をなし、
自らが真理であると語り(ヨハネ14・6、黙示録3・7)、また自らが
証をなし、自らが自らの証であると語り給うのである(ヨハネ3・11、8
・13−19、15・26、18・37)。

485 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 06:14:35.64 ID:xJlqVLnC
真の基督教324

人を欺こうとして、または故意に虚偽を語り、しかもこれを霊的な情愛に似
せた語調を以って語る者は、特にその虚偽に聖言から来る真理を混入させて、
これを虚偽化するならば古代人達によって妖術者と呼ばれ(「黙示録の啓示」
462番参照)、また時折怪蛇、善悪を知るの木の蛇と呼ばれた。

このような虚偽を語り、また人を欺く者は丁重な親しい態度で敵と話しを交
わしてはいるものの、背後に短剣をかくし、相手を突きさして死に至らしめ
る者共に、あるいは剣に毒を塗って敵を攻撃する者に、あるいは水に毒人参を、
菓子に毒を混ぜる者に譬えることが出来よう。彼らはまた悪性の病気に感染
している美しい魅惑的な娼婦に、匂いを嗅ごうとする者を突き刺す植物に、
風味を加えた毒に、また秋乾燥すると芳香を発する糞に譬えることが出来よう。
聖言では彼らは豹と呼ばれている(「黙示録の啓示」572番参照)。

486 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 07:25:50.57 ID:/tNANQXy
小さなヨハネさんの同性愛に対する考え方は、現代の北朝鮮の人間や中国、旧ソ連など共産主義国家の人達と同じです!

487 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 07:30:47.27 ID:xJlqVLnC
>>486
レビ記18・22−30

女と寝るように男と寝てはならない。それはいとうべきことである。
 動物と交わって身を汚してはならない。女性も動物に近づいて交わってはならない。
これは、秩序を乱す行為である。
 あなたたちは以上のいかなる性行為によっても、身を汚してはならない。これらは
すべて、あなたたちの前からわたしが追放しようとしている国々が行って、身を汚し
ていることである。これらの行為によってこの土地は汚され、わたしはこの地をその
罪のゆえに罰し、この地はそこに住む者を吐き出したのである。あなたたちはわたし
の掟と法とを守り、土地に生まれた者であろうと、あなたたちのもとに寄留する者で
あろうと、以上に挙げたいとうべきことを一切してはならない。あなたたちがこれか
ら向かう土地の住民はこれらすべてのいとうべきことをしたため、その土地は汚れて
いる。あなたたちもその土地を汚すならば、先住民を吐き出したと同じように、土地
があなたたちを吐き出すであろう。これらのいとうべきことの一つでも行う者は、
行う者がだれであっても、民の中から断たれる。それゆえ、あなたたちは必ずわたし
の命令を守りなさい。これまで行われてきたいとうべき風習の一つでも行って、身を
汚してはならない。わたしはあなたたちの神、主である。

488 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 07:38:10.05 ID:xJlqVLnC
聖母から司祭へ
1986年12月3日
米国とカナダの司祭のマリア運動の司祭たちと共に行ったチェナクルムにおける黙想会
米国、テキサス州、ダラス市

 第三の傷は、教会の多くの子らの生活に入り込んだ不忠実によるのです。この子らは、
もう神のおきてと、イエズスが福音で与えてくださった教えに従わないのです。
こうして、これらの人々は、悪と罪の悪い道を進んでいるのです。罪は、悪であると、
もう認められていません。
堕胎と同性愛のような自然法に反する最も重大な罪でさえも、正当化されているのです。
 罪はもう告白されていません。
 あなたたちは、どれほどの重病におちたことでしょう。
 わたしの愛する子らよ、潔白と聖徳の道を歩むように、わたしの子らを助けて、
これほど重い、そして拡がってしまった悪に対して、あなたたちは薬となってください。
 すべての人に、真のカトリック倫理をあらたに教えてください。
 わたしのあわれな子らである罪人を、神のおきてを守る道に連れ戻す救いの手を
さしのべてください。
 かれらに、度々、罪の赦しの秘跡を受けることの必要性を理解させてください。
大罪の状態にいる人にとっては、聖体拝領を受けるために、赦しの秘跡がどうしても
必要です。
 この国では、教会は、汚聖の聖体拝領によって全身傷におおわれています。

489 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 07:42:03.63 ID:xJlqVLnC
マタイ18・6−7

しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな
石臼を首に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。世は人をつまず
かせるから不幸だ。つまずきは避けられない。だが、つまずきをもたらす者は
不幸である。


マリア・ヴァルトルタ/「手記」抜粋/P25

 災いあれ、災いあれ、わたしの民を誘いあなたたちの邪悪な策略をわたしが
保護していると思いこませているあなたたちに三重の災いあれ! わたしの
子供たちに、わたしの正義に対する信頼を捨てよと唆すあなたたちに災いあれ!
 あなたたちはこれについても報いを受けるだろう。なぜなら、躓きはそれを
誘い起こした者の上に降りかかるのだ。そして、罪を犯す有力者たちを、神は
不公正に保護されている、と思いこませ貧しい人々を唆すこと以上に大きな
躓きがあろうか?

490 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 09:53:46.43 ID:xJlqVLnC
4.マリア・ワルトルタ

マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音2巻P550
130アックヮ・スペツィオーザでの説教。
『あなたは偽証してはならない』。小さなアスラエル。

「平和は皆さんと共に。
『あなたは偽証してはならない』と、言われています。
 嘘吐きほど人をむかつかせる者が他にいるでしょうか? 彼は正しくない言葉を
遣って、残酷非道な行為を結集してはいないでしょうか? はい。ありえます。
わたしは重大なことにおける嘘吐きについて話しているのですが、嘘吐きは残忍です。
彼はその舌で一つの名声を殺します。したがって暗殺者と大して異なりません。わたし
はむしろそれ以上だと言います。暗殺者は体だけを殺します。嘘吐きはある人の名の
誉れと記憶を殺します。だから二度人を殺します。流血の惨事にはなりませんから
ほとんど罰せられることはありませんが、人の名誉と、中傷された者の一族の名誉を
毀損します。また、宣誓をしながら偽証して他者を死に追いやる者の場合も、わたし
は黙って見逃しはしません。その人の上にはすでにゲヘンナの炭が積み上げられてい
る。しかしわたしは、嘘の言葉で、無辜の人に損害を与える疑惑を他人に抱かせ、
認めさせる者について話しています。なぜそうするのでしょうか? 理由のない憎し
みによるのかもしれません。他人の所有するものを自分も得たいという貪欲によるも
のかもしれません。それとも恐怖によるものかも。

491 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 09:56:41.41 ID:xJlqVLnC
(続き)
 憎しみ。サタンの友である者だけが憎しみを抱きます。善人は人を憎みません。
決して。どんなわけがあろうと。侮られ、蔑まれようと、大損害を蒙(こうむ)ろう
とも赦します。決して憎みません。憎しみは、破滅した霊魂が自分自身に対して行う
証言であり、無辜の人に与えられる最も素晴らしい証言です。憎しみは善に対抗する
悪の反乱だからです。善良な人に対しては容赦はしません。
 貪欲。『あの人はわたしが持っていないものを持っている。わたしは彼が持ってい
るものが欲しい。しかし彼の地位を手に入れるには、彼に関わる悪評をばらまくしか
ない。そしてわたしはそれをやる。嘘を吐くのか? それが何だというのか?
 騙し取る? それが何だ 一家族を崩壊に至らせる? それがなぜ悪い? この狡
猾な嘘吐きが投げかける自問の中に、彼は忘れたい一つの問いを忘れています。
それは、『もしそれがばれたら?』という問いです。それをしないのは、高慢と貪欲
に目が眩み、目が塞がれているからです。危険が見えません。酔い痴れた人のようです。
悪魔の葡萄酒による酩酊者であり、神はサタンよりも遥かに強く、中傷された
者に代って復讐されることを考えに入れていません。嘘吐きは嘘(サタン)に身を
売り、愚かにもその保護に頼ります。

492 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 09:58:54.41 ID:xJlqVLnC
(続き)
 恐怖。多くの場合、中傷は自己釈明するためになされます。嘘に最も共通
する手法です。悪事がなされます。それがすっぱ抜かれ、わたしたちのやった
こととして認識されるのを恐れます。その時、他の人たちのもとにまだある
名声を利用したり乱用したりして出来事を逆転させ、わたしたちのした悪事を
、ひとえに誠実さを尊重する他人におっかぶせます。さらにそうするのは、
その他人は時として、たまたま知らずに、わたしたちのしでかした悪事の証人
であるため、彼の証言から身を守ろうとします。そして彼が証言してもそれ
を誰も信じないように、彼を憎まれっ子にでっち上げます。

493 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 13:15:18.15 ID:/tNANQXy
小さなヨハネさん、日本は太古の昔から明治時代の初期まで、同性愛に対して、とても寛容で市民権を得ていました。
どうしてその時代、日本の社会はソドムとゴモラと同じような天罰を受けなかったのですか。
江戸時代は同性愛は能や歌舞伎の世界でも美学として表現されていました。
秩序が乱れていたとは思いません

494 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 15:23:04.89 ID:AeekTQht
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

495 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 17:53:16.16 ID:68u3HaKF
>>446
きっと主は前々から準備されていたのだと思います
わたしなどは何度も逸脱しては曲がりくねった道を辿ってきた気がします
小さなヨハネさんは、悔い改め確実な人生の、ある意味で優等生だったのではないでしょうか

主、御自ら、して見せてくださった謙遜の教え…深いです
よくよく見倣わねば、と思います
自分をどこまで低く小さくできるのか課題です

496 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 18:37:06.80 ID:68u3HaKF
比叡山は焼き討ちにされてますし、霊的に伏魔殿だったのかもしれませんね
江戸の町は喧嘩が絶えず、風紀も乱れていたためか何度も大火に襲われています
その後もさらに大震災や大空襲で壊滅状態となりました
何事も無く、無事で済んだとはとても思えませんが

497 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 18:54:52.77 ID:68u3HaKF
歌舞伎の語源は「傾く・かぶく」です
これだけでも発祥当時の何か正しくなさそうなニュアンスが漂っています
現在文化として保存されているのは怪しい風習から切り離されて浄化された経緯等が
あるのではないかと想像されます

498 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 22:02:17.97 ID:xJlqVLnC
>>495
名無し氏
とんでもありません。私の人生は本当に赤面することばかりでした。
最近は、早くこの憂き世を離れてあの世へ行きたいとあこがれる有様です。
しかし、確かに主は私のような哀れな者も導いてくださったのでしょう。

ところで今日、久しぶりに墓参りを兼ねて田舎へ竹の子掘りに行ってまいりました。
途中、道の駅にもうツバメがたくさん飛来していました。
彼らは人の気配を全く恐れず、トイレ通路の手の届きそうな壁にもとまっています。
その人懐こさが愛らしく、私たちもツバメのように主の懐に飛び込めたら、
どんなに主は私たちを愛して下さるだろうと思いました。

山の実家はもう無人となり、裏の竹山はいのししが掘った穴だらけで、竹の子は
ほんのわずかしか見つかりませんでした。昔いのししなど出なかったのですが今は
人家も減りました。昔通った小学校は廃校になっておりました。
私たちも終焉が近づいて来たのでしょう。

499 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 22:16:13.56 ID:xJlqVLnC
>>493
私にはよく分かりません。
歌舞伎もおもしろいのでしょうが、私は見たことがありません。
やはり女形は少々気持ち悪い気もします。

>>496-497
名無し氏
なるほど。
そう言えば宝塚も怪しいと言えば怪しい雰囲気です。
テレビで最近おかまがよく出ますがあれもどうかと思います。
何が良くて、何が悪いか分からなくなってしまったのでしょう。

500 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 22:29:11.62 ID:xJlqVLnC
同性愛は神の掟に反する罪です。それでも愛好するのは本人の自由ですが、
神の掟に反すれば地獄へ行く、自ら行くのですが、ということは誰しも
知っておかねばなりません。

ですから、本人が自己責任で愛好するのは仕方ないですが、
人にそれは罪でも何でもないなどと吹聴するのは大罪です。
キリスト教は同性愛を認めないのはおかしいなどと文句を言うのは筋違い
の大嘘つきです。同性愛は神の掟に反する罪で、地獄へ行くと教えるのが
本来のキリスト教なのですから。

501 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 22:48:44.57 ID:xJlqVLnC
しかし、子供にまでエイズを感染させる原因となったり、ひどい罪作りです。
申し訳ない、止められないのです、と言うならまだ同情の余地もありますが、
それでも悪くないと言い張るなら冷酷非道です。

世の中全員同性愛になったら立ち行かなくなるでしょう。
それが少数だから秩序が維持できているのです。
それを忘れてはなりません。

502 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 22:53:00.32 ID:V5aZ5mp+
神の掟てなに
本人の脳がそのように成長したものを
理性では抑えられんよ
本人が苦しむだけ
もっと寛容にならないと

503 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 23:10:29.52 ID:xJlqVLnC
>>502
理性、理解力があるのでしょうから、自分で勉強することです。
どうぞご自由に。
罪を犯して苦しむのは自己責任です。
私たちはそれは罪ですと指摘するだけのことです。
したければすればいいのです。

504 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 23:14:10.95 ID:xJlqVLnC
殺人も同じです。
したければしたらいい。
しかし、それは罪であり、あの世では地獄へ自ら行く人間となるでしょうし、
この世では刑務所に行き、悪くすれば死刑も免れず、また損害賠償もしな
ければならないでしょう。
それだけのことです。

505 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/11(金) 23:25:56.63 ID:xJlqVLnC
追補 真の基督教 遺稿(『真の基督教の増補』に併録)9

12、強盗と海賊の地獄は牛と羊の死骸のように匂い、人殺しと刺客[暗殺人]の
地獄は人間の死骸のように匂い、鶏姦者[男色者]の地獄も同じように匂っている。
この悪臭は彼らには芳香を放ち、香気に満ち、すがすがしく、その胸の中では甘美な
御馳走のようなものとなり、またその頭の中ではワインの高貴なアルコールのような
ものとなっている。彼らはこの悪臭を鼻孔を拡げ、口を開けて吸い込み、天界の何か
の匂いから逃げ出した後では、その悪臭によりさわやかにされるのである。

506 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 00:59:14.29 ID:lFBnJ2bq
東日本大震災とそれに伴い福島の原発事故はは、被災地の住人が同性愛の罪を犯したから同性愛に対する天罰のため起こったのか!?

507 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 01:04:48.07 ID:lFBnJ2bq
カトリック・プロテスタント関係なく、現在日本全国にあるキリスト教関連の全ての学校で、同性愛が教えられていて、上智大学や同志社大学などいくつかのキリスト教関連の大学にも同性愛者の為のサークルがあるのに!

508 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 07:02:25.43 ID:ak+SfJXk
>>506
何が何に対応しているか、そんなことは私たちには分かりません。
神のみぞ知ることです。
私は昨日から鼻水が出て喉が痛みます。大人になってから花粉症になりました。
今の季節は檜花粉だそうですが、私は子供の頃檜の苗を裏の畑に植える手伝い
をしました。昔の畑は今誰も手入れしない檜の森になっています。
私の花粉症は私自身大いに堕落した天罰なのだろうと受け止めています。

>>507
それは何を教えているのですか。
またどういうサークルなのですか。
もしそれらが同性愛を容認する内容なら世も末です。

509 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 07:18:32.60 ID:0r9kexOp
同性愛の傾向は、趣味・嗜好ではなど自分の意思による選択によるものではなく脳の構造が生まれつき異性愛者と異なる事が科学的にも明らかです。

510 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 07:39:00.00 ID:ak+SfJXk
よくカトリックの司祭が子供に性的虐待をしたということを貼る人がいますが、
真理が知られなくなる時が来ているのです。土台が崩れてしまったのです。
時の終わりとは今のことです。それはマタイ24章に記されています。


天界の秘義1839

陽は暗くなり、月は光をはなたないであろう、星は天から落ち、天のもろもろ
の力は揺すぶられるであろう(マタイ24・29)。

 これはこの世界の太陽が暗くなることを意味しないで、愛と仁慈とに属した
天的なものが暗くなることを意味しており、また月も意味しているのではなくて、
信仰に属している霊的なものを意味しており、また星が天からおちることを
意味しているのではなくて、教会の人間のもとにある善と真理とにかかわる
知識がそのように落ちることを意味しており―なぜならその知識が『天のもろ
もろの力』であるからである―またこれらの事が天に起こるのではなく、
地上に起こるのである、なぜなら天は決して暗くなりはしなからである。

511 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 07:46:13.60 ID:ak+SfJXk
信仰56

 仁慈から分離した信仰の宗教的原理が黙示録に竜とその2頭の獣により意味
され、また記されていることは天界からわたしに話されたのみでなく、また天
界の下に在る霊達の世界の中でわたしに示されもしたのである。この分離した
信仰の中にいた者らはともに集まっていると、天に尾をのばしている一つの大
きな竜のようになって現れるのをわたしは見たのであり、また同じ種類の他の
者もその一人一人が竜のように現れているのを見もしたのである。なぜなら
霊的な物と自然的な物とが相応しているため、霊達の世界にはこうした性質の
ものが現れるからである。こうした理由から天界の天使たちはこうした人物を
竜のやからと呼んでいる。しかし彼らには一種類以上のものがあって、その竜
の頭を構成している者、その身体を構成している者、その尾を構成している者
がいるのである。その尾を構成している者らは聖言の凡ゆる真理を誤謬化した
者らであって、それで黙示録にはその竜について、それはその尾で天の星の三
分の一を引き落としたと言われている。『天の星』は真理の知識[真理に対する
知識]を意味し、『三分の一』は凡てを意味している。

512 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 07:49:05.72 ID:ak+SfJXk
聖母から司祭へ1973.12.1

 淫猥な悪魔は何でも汚します。可哀想な子供たち・・・ どれほどそれに
打たれて、その病気にかかっていることでしょう!
 神への反逆の精神が人類をそそのかしました。無神論がたくさんの人の心に
入って、信仰と愛の光を残らず消してしまいました。
 聖書に描かれている赤い龍とはこれです。ああ、子供たち、聖書を読んで
ください。今はその実現の時です! 私の子供たちの中には、今やこのサタン
の誤謬の犠牲者となった人が、どれほどいることでしょう。私の司祭のうちに
さえ、もう信仰を持ってはいない人があります。それにも拘らず、私の教会の
中に残っていますが、彼らは羊の衣をつけた真の狼で、数えきれないほど多く
の霊魂を滅ぼしているのです!

513 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 10:09:57.55 ID:ak+SfJXk
>>492の続き)
しかしあなたたちは良く振る舞いなさい! 正しく行動しなさい! そうすればこんな
嘘を吐かないで済みます。あなたたちは嘘を吐く時、重い軛を自分に負わせることに
思い至らないのですか? この軛は、悪魔に対する、偽りであるという証明の絶え間
無き恐怖に対する、また、なされた事とその詳細と共に、矛盾に陥ること無く、幾年
を経た後までも記憶する必要性に対する従属です。ガレー船の漕ぎ手並の重労働です。
天のためにそれが役立つなら! ところが地獄に場所を準備するためにしか用をなし
ません!

514 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 10:14:48.84 ID:ak+SfJXk
(続き)
 あなたたちは率直で嘘の無い人でありなさい。嘘を吐くことを知らぬ人の口は
何と美しいことか! 彼は貧しく、粗野で、無名であろうって? いや、まさ
しくそうだって? はい。しかし常に一人の王です。誠実だからですそして
誠実さは、金や王冠よりも王にふさわしく、王座よりも高く、民衆の上に彼を
持ち上げ、一人の王が持つ以上の善人の大宮人に仕えられます。表裏の無い人
と近づきになると、安全と慰めを得る。それに反し、不誠実な人との付き合い
は迷惑で厄介で、傍にいるだけで居心地が悪い。嘘を吐く者は、絶えず疑惑を
持たれた末に、多くの理由で、嘘がすぐにばれることに思い至らないのでしょ
うか? 彼の言うことを二度と信じることができるでしょうか? たとえ真実
を言っても、それを聞いて信じようとしても、いつも心の奥に疑惑が残ります。
『この人は今も嘘を吐いているのではないだろうか?』と。

515 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 10:18:14.36 ID:ak+SfJXk
(続き)
 あなたたちは、言うかもしれません。『だが偽証はどこにあるのだろうか?』と。
あらゆる嘘は偽証です。法律上のそれだけではなく。
 神とこの坊やが単純であるように、あなたたちは単純でありなさい。あなた
たちの人生の一刻々々、真実を述べなさい。あなたたちは評価される善人で
ありたいですか? 真実のうちに生きなさい。たとえある誹謗家があなたたち
の陰口を聞こうとしても、百人の善人が言うだろう。『いいえ。それは本当では
ありません。彼はいい人ですよ。彼の行いが代りに雄弁にそれを語っています』と。

516 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 10:52:15.20 ID:pZL3Pp+o
同性愛は遺伝子の異常である以上あまり重要な事ではありません
そんな事よりも大切なのはその人が愛を持ち愛を行うことです

517 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 10:58:49.71 ID:zc9OCPIi
(続き)
 知恵の書にはこう言われています。『背教者は唇の上の冒涜の言葉で物事に
取りかかる・・・彼お邪心は悪を準備し、どんな時にも不和を播き散らす・・・
主の憎まれるものに六つあり、七番目のものを呪われる。すなわち、驕り高ぶ
る目、嘘を吐く舌、罪無き者の血を流す手、悪巧みを企てる心、悪事を遂げよ
うと急ぐ足、嘘を明言する偽証人、そして兄弟間に不和の種を播く者・・・
舌で犯される罪のために破滅は悪人に迫る・・・嘘を吐く者は欺瞞の証人で
ある。真実を語る唇は永久に変わらないが、欺瞞の言を準備する者は一瞬の
証人である。ぐずぐず言う者の言葉は簡単なように思われるが、内蔵を貫く。
裏切りの下心がある時、その話し方で敵はそれとわかる。低声(こごえ)で
話す者には気を付けるがよい。心に七つの悪意を抱いているからである。彼
は善を装いその憎しみを隠すが、彼の悪意はいずればれるだろう・・・堀を
掘る者はそこに落ち、石はそれを転ばす者の上に落ちるだろう』と。

518 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 11:01:16.47 ID:zc9OCPIi
>517
訂正
×彼お邪心は
○彼の邪心は

519 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 11:04:31.90 ID:zc9OCPIi
(続き)
 嘘という罪は世界のように古くこれに関する賢人たちの思いは変わらない。
嘘吐きに対する神の裁きが変わらないように。
 わたしは言う。『あなたたちは常に一つの言語だけを遣いなさい。はいは常に
はいであり、否は常に否であるように。たとえ権力者たちや君主たちの面前で
さえも。そうすれば、天においてあなたたちは大いなる報いを受けるだろう』と。
 あなたたちに言う。『善良さしか求めず、いい人だと本能的に感じる者の
ところへ心の赴くままに行くこの坊やの自発性をもちなさい。この坊やはまた
彼の善良さそのものが彼に考えさせることを、言い過ぎかな、とか叱られるかな、
とか計算に入れずに言います』と。
 平安のうちに行きなさい。そして真理があなたたちの友になるように」。

520 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 13:20:26.91 ID:zc9OCPIi
(続き)
 小さな頭を上げ、父鳥の囀りに耳を傾ける小鳥のように、イエズスの足下にずっと
座っていたアスラエルは、体全体で優しさを表わす動きをする。その小さな顔をイエズス
の両膝に擦り付け、そして言う。「ぼくとあなた、ぼくたちは友達だよね。だってあなた
はいい人だし、ぼくはあなたが大好きなんだから。今、ぼくもそれを言うんだ」。
そして広い大部屋一杯に響けとばかりその小さな声を振り絞り、見様見真似で覚えた
イエズスのジェスチアを交えて言う。「みんな聞いてちょうだい。嘘を吐かず、ナザレ
のイエズスを好きな人たちがどこへ行くか、ぼくは知ってるよ。ヤコブの梯子段を踏
んで、上へと上って行くんだ。上へ、上へ、上へとね・・・天使たちと一緒にだよ。
そして、主にお会いしたら上るのは御仕舞」と、小さな歯を全部見せて、楽しそうに笑う。
 イエズスは彼を愛撫し、人びとの中に下り立つ。坊やを母親のもとに連れて行く。
「女よ、あなたのお子をわたしに任せてくれてありがとう」。
「ご迷惑おかけしたでしょう・・・」。
「いいえ。わたしに愛を恵んでくれましたよ。主の子供です。主は常にあなたと
彼と共に在(ましま)すように。さらば」。
 すべては終わる。
                                       以上

521 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 17:35:22.94 ID:zc9OCPIi
第9誡:なんじ、人の妻を恋うるなかれ。
第10誡:なんじ、人の持ち物をみだりに望むなかれ。

1.自然的意義:この二つの誡命は凡て前の誡命に関連しており、悪は為してはならぬし、
また欲求してもならないことを教え、且つ命じている
2.霊的意義:霊と教会の霊的な事柄に相反し、特に信仰と仁慈に相反する欲情を
禁じている
3.マリア・ワルトルタ

522 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 17:37:29.68 ID:zc9OCPIi
1.自然的意義:この二つの誡命は凡て前の誡命に関連しており、悪は為して
はならぬし、また欲求してもならないことを教え、且つ命じている

真の基督教325

「汝その隣人の家を貪るなかれ、また汝の隣人の妻およびその僕、婢、牛、
ろ馬、ならびに凡て汝の隣人の所有を貪るなかれ」

現今使用されている祈祷書には、上述の記事は二つの誡命に分割され、一は
「汝その隣人の家を貪るなかれ」という第九の誡命となり、他は「汝は汝の
隣人の妻およびその僕、婢、牛、ろ馬、ならびに汝の隣人の所有を貪るなかれ」
という第十誡となっている。この二つの誡命は一つの誡命をなし、出エジプト
記20・17及び申命記5・21では同一の節の中に含まれている故、私は
これを一つにして取り扱ったのであるが、誡命が十の言(出エジプト34・
28、申命記4・13、14)と呼ばれている事実によって暗示されるように、
実際は二つの誡命である。

523 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 17:41:25.78 ID:zc9OCPIi
真の基督教326

この二つの誡命は凡て前の誡命に関連しており、悪は為してはならぬし、また
欲求してもならないことを教え、且つ命じている。それ故、それは単に外的な
もののみではなく、内的なものにまで言及している。なぜなら悪を行うことを
慎んではいるが、これを欲求する者は、実際はこれを行うものであるからである。
なぜなら主は「他人の妻に色情を抱く者は、既に心の中に姦淫したるなり」
(マタイ5・28)と語り給い、しかして外なる人は、欲情が除き去られない
限りは、決して内なる人とならないし、また内なる人と一つのものとして行動
しないからである。このことをまた主は以下のように教え給う「禍害なるかな、
学者、パリサイ人らよ、汝らは酒杯と皿との外を潔くす、然れど内は貪欲と放縦
とにて満つるなり。盲目なるパリサイ人よ、汝先ず酒杯と皿の内を潔めよ、
然らば外も潔まるべし」(マタイ23・25、26)。

524 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 20:22:03.58 ID:zc9OCPIi
(続き)
 しかして主はこれと同一のことをその章にくまなく教え給う。パリサイ的である
内なる内容は、第一、第二、第五、第六、第七、第八誡に禁ぜられているものを求め
る欲情である。主は世に在し給うた時に、教会の内的なものを擁護され、内的なもの
は諸々の悪を欲求しないことに在ることはよく知られている。彼はこれを教え給うた
のは、内なる人と外なる人とが一つになるためであった。これは再び生まれることで
あった(主がニコデモに語り給うたことを参照されよヨハネ三章)、しかして何人も
主に由らなくては、新しく生まれ、再生し、かくして内なるものになり得ないので
ある。二つの誡命がこれに先立っている誡命に含まれた禁止事項を再び確認するために、
先ず家、次に妻、後に僕、婢、牛、ろ馬、最後に隣人の持つ凡ての物が記されたので
ある。何故なら家なる語は夫、妻、僕、婢、牛、ろ馬、を含むものとして、その後に
来る凡てのものを包含するからである。次に記された「妻」なる語も亦その後に来る
ものを凡て包含している、なぜなら彼女はその家では、夫が主人であるように、女主人
であり、僕と婢は主人と女主人の下に在り、牛とろ馬は僕達の下に在るからである。
最後に下にあり、または外にあって、隣人の持つ凡ての物として呼ばれる凡ゆる物が
来る。かく凡て前述の誡命は、この二つの誡命の中に、一般的に、また個別的に、
広義と狭義に於いて、再び確認されているのである。

525 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 20:27:06.38 ID:zc9OCPIi
2.霊的意義:霊と教会の霊的な事柄に相反し、特に信仰と仁慈に相反する
欲情を禁じている

真の基督教327

「霊的意義では」この誡命は霊と教会の霊的な事柄に相反し、特に信仰と仁慈
に相反する欲情を禁じている。なぜなら、欲情が征服されない限り、肉は自発
的に凡ゆる種類の邪悪に向かって突進するからである。なぜならパウロは「肉
の望む所は御霊にさからい、御霊の望む所は肉にさからう」と語り(ガラテア
5・17)、ヤコブ書に「人は皆己の欲によりて誘われ、惑わさるるなり。
欲孕みて罪を生み、罪成りて死を生む」(1・14、15)とあり、ペテロ書
に「主は正しからぬ者を審判の日まで看守して、これを罰し、別けて肉に随い
て汚れたる情欲の中に歩む者を罰し給う」(後書2・9,10)と言われている
からである。約言すれば、この二つの誡命はその霊的な意義では、前の誡命の
霊的な意義に含まれている禁止事項を再び確認しており、これはその天的な
意義についても同様であって、ここでこれを繰り返すことは不必要である。

526 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 20:33:57.21 ID:zc9OCPIi
真の基督教328

 肉、眼および他の感覚の欲情は、霊の情愛、欲求、歓喜から切り離される時、
獣の欲情に正確に似ている。それ故、そのものは、それ自体獣的なものである。
しかし霊の情愛は天使のそれに似、それ故真に人間的なものと呼ばれることが
出来よう。それ故、人は肉の欲情に耽溺する限り、獣であり、野獣であるが、
しかし霊の諸情愛を楽しむ限り、人間であり、天使である。肉の欲情は乾燥し
きって萎縮した葡萄に、また野葡萄に譬えることが出来ようが、霊の諸情は
液汁の豊かな美味な葡萄に、またそれから造られた葡萄酒の味に譬えること
が出来よう。肉の欲情はろ馬、山羊、豚の居る厩に譬えることが出来ようが、
霊の諸情愛は充分に発育した馬や羊や子羊のいる厩に譬えることが出来る。
両者はろ馬が馬と、山羊が羊と、あるいは豚が子羊と相違しているように
相違し、全般的に鉄屑が金と、石灰石が銀と、珊瑚が紅玉と相違している
ように相違している。欲情と行為は血と肉のように、あるいは焔と油のよ
うに密着している。なぜなら、欲情は行為の中に、丁度息が言葉の中に、
あるいは風が船の帆の中に、あるいは水が機械を動かす水車の中に在るよう
に在るからである。

527 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 21:40:19.50 ID:zc9OCPIi
天界の秘義8909

14節。「あなたはあなたの隣人の家を貪ってはならない、あなたはあなたの隣人の
妻をその僕を、その婢を、その牛を、そのろばを、なんであれ、あなたの隣人のもの
を貪ってはならない」は、自己と世への愛を警戒しなくてはならない、かくて前の戒め
に含まれているいくたの悪が意志のものとなって、現れてこないように警戒しなくて
はならないことを意味している。

528 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/12(土) 21:43:45.59 ID:zc9OCPIi
天界の秘義8910

「あなたはあなたの隣人の家を貪ってはならない、あなたはあなたの隣人の妻を、
その僕を、その婢を、その牛を、そのろばを、なんであれ、あなたの隣人のもの
を貪ってはならない」。これは自己と世への愛を警戒しなくてはならない、
かくて前の戒めに含まれている悪が意志のものとなって、現れて出ないように
警戒しなくてはならないことを意味していることは、『貪ること(conc
upiscere)』の意義から明白であり、それは悪い愛から意志する
[欲する]ことである。『貪ること』にこの意義があることは、欲念はすべて
何らかの愛から生まれているためである、なぜなら何一つもしそれが愛されな
い限りむさぼられないのであり、それで欲念(または『貪ること』)は愛から
『連続しているもの』であり、この場合、自己または世への愛から連続してい
るものであり、その呼吸している生命のようなものであるからである。なぜなら
悪い愛が呼吸しているものは『欲念』と呼ばれるが、善い愛が呼吸しているも
のは、『願望』と呼ばれるからである。愛そのものは意志と呼ばれている心の
他の部分に属している、なぜなら何であれ人はその愛しているものを意志も
する[欲しもする]からである、しかし欲念は、それは元来理解の中にある
意志のものではあるが、意志にも理解にも属している。この凡てから『あなた
はあなたの隣人のものを貪ってはならない』により、人間はそうしたものが
意志のものとならないように警戒しなくてはならないことが意味されている
ことが何処から発してくるかが明白である、なぜなら意志は人間そのもので
あるため、意志のものとなるものはその人間のものとなるからである。

529 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 22:24:16.92 ID:Wvb+MRZ9
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

530 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(1+0:3) :2014/04/12(土) 22:24:28.16 ID:bQNksRx2
必ず神様は存在するだろ
絶対に神様は実在するだろ
確実に神様は居るだろ

531 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 00:47:31.94 ID:9YZuzFl7
しません
だれも証明できません
信じることが宗教
ヨハネさんのコピ貼りつけを批判するものでないよ
我々とべつの価値観の人だから
南無阿弥陀仏

532 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 06:19:31.17 ID:fD5yW8ic
>>531
南無阿弥陀仏氏
ありがとうございます。

>信じることが宗教

確かに結果を見るとそう見えるでしょう。
しかし、なぜ信じるのかという原因を見ると、違います。
信じなければならないから信じるということは人間出来ません。
信じられないものは信じないのが人間です。
そうではなく、本当だと思ったから信じるのです。

私もそうです。本当にキリストは唯一の神ご自身だと思ったから、
信じているのです。これは霊的認識の問題です。

そうでなかったら、キリシタンはどうして殉教までするでしょう。
私が殉教出来るほど勇気があると申し上げているのではありません。
しかし人間についての洞察も必要です。
彼らは本当に信じたのだという状況証拠といってもいいかもしれません。

シーイング・イズ・ビリービングです。
人間は見たものは信じるのです。
見るとは霊的には理解するという意味です。
主が神であると理解納得した者は信じるのです。
理解納得できない人は信じません。
そういう人が三位一体論を唱えているのです。

533 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 06:31:06.08 ID:fD5yW8ic
見ることは霊的な理解を意味します。
視力とは霊的な理解力のことです。
それは理屈ではなく、実感です。実際受けた感覚です。
私たちは他人の視力を経験することは出来ません。
樹海の中にいる人に森林限界を超えた人の視野はないのと同じです。

しかし、ではどうしたらその視野を得ることが出来るのかというと、
山を登らねばならないのです。
山を登るには、自分が樹海にいることをまず認識して、
そこから脱出して何とか上に行きたいと願う必要があります。
それはすなわち悔い改めのことです。

534 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 06:44:03.56 ID:fD5yW8ic
樹海とは地獄のことです。
私たちは皆悔い改めない限り地獄にいるのです。
自分という人間は地獄そのものだと認識しない限りそこから救われたい
と願う者はいません。
それが己を悔いることであり、何とか改善しようとするのが改めです。
ですから、自分が悪であることをよく認識する人ほど改めようと努力
するのです。
だれでも高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる(マタイ23・12)
のです。つまり悪人正機説です。
悪人とは只の悪人を意味しているのではないでしょう。
自分のことを深く悪人であると認識し、己を激しく嫌悪する人のことでしょう。
そういう人こそ阿弥陀如来の慈悲にすがろうとし、また自分を改めようと努力
するのではないでしょうか。

535 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 09:28:01.68 ID:fD5yW8ic
神の存在を証明しなさいと言う人がいますが、証明云々ということには馴染まないもの
だと思います。それは霊的に認識するものであって、実際に認識することです。
樹海に留まろうと言う人に、上に登れば見えますよと言っても、本人が悔い改めて
登らなければ永遠に上からの視界は得られないのです。
逆に言えば、神の存在証明を求める人は山に登っていない人です。
登って、見た人はそんなことを言うはずがありません。
つまり悔い改めていないということです。

悔い改めて初めて人は神を認識出来ます。
キリストが神ご自身であることを理解できるのです。
ですから三位一体論を言う人は理解できていないし、悔い改めてもいないということです。

536 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 09:34:16.80 ID:fD5yW8ic
このまさに悔い改め・再生のメカニズムを知らなければなりません。
もちろん、それも経験しなければ理解承服できないことですが。
一応記憶の知識としてだけでも聞き置いてください。

悔い改めて再生しなければ、神の存在証明を求める無神論者も、
三位一体論者や信仰義認説論者も同じようなものです。
結局、認識していないのです。

537 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 09:36:40.29 ID:1nlKDyaS
ボルグはイルミナティ

イエスの名を利用して偉そうな話を吹いただけだよ

あの世の話も信用できない

アホ共は勝手に信じていなさいw

538 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 09:54:53.43 ID:fD5yW8ic
悔い改めて再生して初めて人は神を理解できるようになります。
そうしたら自ずから神を信ずるのです。
それが信仰です。

教会へ行けという人もいます。
しかしそれも理解していないのです。
教会へ行ったからとて残念ながら分かるものでもありません。

教会へ行くことを否定しているのではありません。
理解を求めて行っても無駄だと言っているのです。

539 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 11:33:49.57 ID:1nlKDyaS
教会へ行くことが無駄なら

屑本を読み漁ることも無駄です

というか害悪ですなw

信仰というのは人の心を支配する目的を持った連中の悪巧みに過ぎません

540 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 11:34:26.44 ID:S2UBTjB2
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

541 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 11:36:43.49 ID:1nlKDyaS
>>1
主催者側の思い込みによる手前勝手な押し付けでしかありません

これこそ悔い改めるべきですなw

542 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 12:43:02.11 ID:sfi1dyQQ
教会はもともと神と親しかった人たちが、自分たちがこの世に家を持って住むように
神様にも安らぎの家を建てて差し上げたくて作ったものです
天国と同じようにこの世でも神様と一緒に暮らしたかったのです
自分の中へ神様が来てくださるように、自分からも神様の家に訪ねて行き、互いに
直接交流し合うとても親しい間柄だったのです

それがいつの間にか神と人々との間に割って入るように教会関係者が神の権威を持つ
仲介者として居座ることになっていきました
(これは必然的な成り行きなので善し悪しはあります)が
人間世界の取り決めはさておき、心の有り方は本来の神と人との関係に戻るべきなのが
筋というものでしょう

543 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 12:52:48.34 ID:sfi1dyQQ
神と人の間に嫉妬し、水を差そうとする輩がたくさんいます
愛し合う二人の仲を引き裂こうとする野暮は聖獣である馬もそっぽを向きます
そのような野暮な輩は馬に蹴られて何とやらです
まったくお呼びでない

544 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 21:11:30.38 ID:fD5yW8ic
>>542-543
まことに仰る通りです。
これまでの教会が終わり、新しい教会の時代が来るでしょう。
まさに時の終わりとは時代の教会の終わりと始りのことを意味しています。
そしてこれから来る新しい教会とは主イエス・キリストを唯一の神ご自身と
認める教会のことであり、それが新しいエルサレムと言われる教会です。

それは新しい分派が起ることを意味しているのではなく、教派と関係なく、
個人個人にもたらされるものです。ですから、カトリックであろうと、
プロテスタントであろうと、主を神ご自身と認める者は一人一人が
新しいエルサレムです。

545 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 21:14:48.37 ID:fD5yW8ic
>>539-541
マタイ13・13−15

だから、彼らにはたとえを用いて話すのだ。見ても見ず、聞いても聞かず、
理解できないからである。イザヤの預言は、彼らによって実現した。
『あなたたちは聞くには聞くが、決して理解せず、見るには見るが、決して
認めない。この民の心は鈍り、耳は遠くなり、目は閉じてしまった。
こうして、彼らは目で見ることなく、耳で聞くことなく、心で理解せず、
悔い改めない。わたしは彼らをいやさない。』

546 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/13(日) 21:23:53.06 ID:fD5yW8ic
>545は無神論者のみならず、三位一体論(三神論)者、信仰義認説論者にも
言えることです。新しいエルサレムは異邦人のもとに起こされるでしょう。
異邦人とはキリスト教徒以外の者という意味ばかりではなく、キリスト教国
であっても、キリスト教を棄て去ってしまった現代人も含まれるでしょう。

マタイ8・11,12

「言っておくが、いつか、東や西から大勢の人が来て、天の国でアブラハム、
イサク、ヤコブと共に宴会の席に着く。だが、御国の子らは、外の暗闇に追い
出される。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう」

547 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 06:34:48.77 ID:ZcAQFWsb
さて、私たちは悔い改めるためにはまず何が善で何が悪か知らねばなりません。
そのために十誡を学ぶのです。第9誡と第10誡の続きに戻りましょう。
>>528の続き)

天界の秘義8910[2]

 思考[考え]が人間であると世では信じられているが、しかし人間の生命を構成し
ている二つのもの、理解と意志が存在しているのである。理解に思考が、意志には愛
から生まれる情愛が属している。愛から生まれている情愛を欠いた思考は人間のもと
に何ら生命を作ってはいないが、愛から生まれた情愛から発した思考が、かくて意志
から発した思考が生命を作るのである。この二つは互いに他から明確に区別されてい
ることは、以下の事実から、(そのことを)反省する者にはすべて明らかである、
すなわち、人間はその意志している[欲している]ことが悪であり、また意志してい
る、または意志していないことが善であることを理解もし、認めも出来るのであり、
そのことから意志は人間そのものであるが、しかし思考は、その中へ何かが意志から
発して、入っていない限り、人間そのものではないことが明らかである。

548 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 06:37:36.19 ID:ZcAQFWsb
(続き)
ここから人間の思考の中へ入りはするが、思考を経て意志の中へ入らないもの
は人間を汚さないのであり、思考を経て意志の中へ入るものが人間を汚すので
ある。この後のものが、それがそのとき人間に所有されて、人間のものとなる
ため、人間を汚すのである、なぜなら前に言ったように、意志が人間そのもの
であるからである。意志のものとなるものはその心の中へ入って、そこから
現れてくると言われているに反し、思考のみに属しているものは―マタイ伝の
主の御言葉によると―口の中は入りはするが、腹を通って厠へ落ちると言われ
ている―

 口の中へ入るものが人間を汚すのではなく、口から出てくるもの、それが
人間を汚すのである。何であれ口へ入るものは腹の中へ入り、厠へ棄てられる
のである。しかし口から出てくるものは心から出てきて、それが人間を汚すの
である。なぜなら心から悪い思いが、殺人が、姦淫が、私通が、窃盗が、偽証が、
涜神[冒涜]が現れてくるからである(15・11、17、19)。

549 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 06:42:18.56 ID:ZcAQFWsb
>548
訂正
×口の中は入りはするが
○口の中へ入りはするが

天界の秘義8910[3]

 主の御言葉はいかような性質のものであったかは、これらの言葉から、他の
凡てのその御言葉からも明らかになるように明らかになるのである、すなわち、
内なる霊的な事柄が意味されていたのであるが、しかしそれは外なる、または
自然的な事柄により表現されたのであり、しかもそれは相応に従っていたので
ある、なぜなら口は思考に相応しており、同じくまた唇、舌、喉といった口に
属したものもすべて思考に相応しており、心[心臓]は愛から生まれる情愛に
相応し、かくて意志に相応しているからである(心がこれらのものに相応して
いることについては、2930、3313、3883−3896、7542番
を参照)。従って『口に入ること』は思考に入ることを意味し、『心から出て
くること』は、意志から発してくることを意味し、『腹に入って、厠(または
便所)へ落ちること』は地獄へ投げ込まれることである、なぜなら腹は地獄に
至る道に相応し、厠または便所は地獄に相応しているからであり、地獄は聖言
ではまたそのように呼ばれているものである。

550 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 09:25:03.92 ID:ZcAQFWsb
(続き)
このことから『何であれ口に入るものは凡て腹に入って、厠へ捨てられる』により
意味されていることが明らかであり、すなわち、悪と誤謬とは地獄から人間の思考
の中へ注ぎ込まれるが、しかし再びそこへ送り返されることが明らかである。これ
らのものは送り返されるため、人間を汚すことは出来ない、なぜなら人間は悪を考
えることは避けることは出来ないが、しかしそれを行うことは避けることが出来る
からである。しかし彼が悪を思考から意志の中へ受けるとすぐに、それはそのとき
は彼から出て行きはしないで、彼の中へ入るのであり、そのことが『心から出てく
ること』と呼ばれているのである。そこから出てくるものが彼を汚すことは、人間
が意志する[欲する]ものは、法律に対する恐れ、名声、名誉、利得、生命を失い
はしないかとの恐れという外なる拘束物で抑えられない限り、言葉となり、行為と
もなるためである。この凡てから『あなたは貪ぼってはならない』により人は悪が
意志のものとなって、現れてこないように警戒しなくてはならないことが意味され
ていることが今や明白である。

551 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 09:26:28.50 ID:ZcAQFWsb
天界の秘義8910[4]

 欲念(または『貪ること』)が意志に属しし、かくて心に属していることも
またマタイ伝の主の以下の御言葉から明白である―

 あなたは姦淫を行ってはならない、と昔の者たちが言われたことをあなたら
は聞いているが、しかしわたしはあなたらに言う、もしたれかが自分のもので
ない女を眺めて、これに色情を抱くなら、心ですでにその女と姦淫を行った
のである(5・27,28)。

『色情を抱くこと』によりここでは意志する[欲する]ことが意味され、
(外なる拘束物である)恐怖により抑制されない限り、行うことが意味され
ている、ここから『女を眺めて、これに色情を抱く者は心でその女と姦淫を
犯している』と言われている。

552 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 09:29:28.47 ID:ZcAQFWsb
天界の秘義8910[5]

 マタイ伝の主の御言葉の中にもまた悪の欲念が『躓かせる右の目』により
意味され、誤謬の欲念が『躓かせる右の手』により意味されているのである。

 もしあなたの右の目があなたを躓かせるなら、それをくじり出して、投げ
捨てなさい、あなたの肢体の一つが滅んで、全身がゲヘナに投げ込まれない
方があなたにはまさっているからである。もし右の手があなたを躓かせるなら、
それを切り取り、投げ捨てなさい。あなたの肢体の一つが滅んで、全身がゲヘナ
に投げ込まれない方があなたにはまさっているからである(5・29,30)

553 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 11:29:22.66 ID:ZcAQFWsb
(続き)
 これらの言葉から主はいかように話されたかが、すなわち、聖言の他の凡ゆる所と
同じく、神的なものから話されたことが再び明白であり、かくて主は内なる天界的な
事柄を相応に従って外なる、または自然的な物により表現されたのであり、ここでは
悪の情愛または悪の欲念を『躓かせる右の目』により、誤謬の情愛または誤謬の欲念
を『躓かせる右の手』により表現されたのである、なぜなら目は信仰に、左の目は
信仰の真理に、右の目は信仰の善に相応し、その対立した意義では信仰から生まれた
悪に相応しており、かくて『躓かせる右の目』はその欲念に相応しているからである
(4403−4421、4523−4534)。しかし手は真理に属した力に、右の
手は善から発した真理の力に相応し、その対立した意義では悪から発した誤謬の力に
相応し、かくて『躓かせる右の手』はその欲念に相応しているのである(3091、
3563、4931−4937、8281番)。

554 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 11:30:36.88 ID:ZcAQFWsb
(続き)
『ゲヘナ』は欲念の地獄を意味している。たれでもこの記事には『右の目』に
より右の目が意味されてはおらず、目をくじり出すことも意味されておらず、
また『右の手』により右の手が意味されてはおらず、それを切り取らなくては
ならないことも意味されてはいないで、他の何かが意味されており、その何か
は『目』により、特に『右の目』により意味されていることが知られない限り、
また『手』により、特に『右の手』により意味されていることが、同じく
『躓きを与えること』により意味されていることが知られない限り知られる
ことは出来きないのであり、これらの表現により意味されていることは内意に
よらなくては知られることも出来ないのである。

555 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 11:32:43.07 ID:ZcAQFWsb
天界の秘義8910[6]

 欲念は悪い意志から発し、かくて悪い心から発し、また意志からは、マタイ
伝15・19の主の御言葉に従って、殺人、姦淫、私通、窃盗、偽証が発し、
かくて十戒の前の戒めに含まれているようなものが発してくるため、それで
『隣人のものであるそれらの物を貪らないこと』により、前の戒めに含まれ
ている悪が意志のものとなって、現れてこないように警戒しなくてはならな
いことが意味されていると言ったのである。『隣人のものであるそれらの物を
貪らないこと』により自己と世を求める愛を警戒しなくてはならないことが
意味されていることは欲念の悪は凡てこれらの悪からそれをその源泉として
発生しているためである(2045、7178、7255、7366−7377、
7488、8318、8678番を参照)。

556 :神も仏も名無しさん:2014/04/14(月) 12:39:09.95 ID:VcqXlqn4
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

557 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 14:51:57.11 ID:ZcAQFWsb
3.マリア・ワルトルタ

マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音2巻P523
128アックヮ・スペツィオーザでの説教。
『他人の女を欲してはならない』。若き好色の男の治癒。
1945年3月12日

 イエズスは、四方八方から彼を呼ぶ、本当に小さな民の中を通過する。自分が負っ
た傷を見せる者、自分の受けいている災禍を数え上げる者、『わたしを憐れんでくだ
さい』とだけ繰り返す者、祝福を受けるために我が子を差し出す者。風も無く、よく
晴れた日とあって、多くの実に多くの人びとが繰り出した。

558 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 14:55:32.30 ID:ZcAQFWsb
(続き)
 イエズスが彼の席に着こうとしていた時、川へと行く小道から哀れを誘う呻き
声が聞こえる。「ダビデの子よ、不幸(ふしあわせ)な子を憐れんでください」。
 イエズスはその声のする方を振り向き、彼と共に民と弟子たちも振り向く。
だが固まって生い茂る黄楊(つげ)の立ち木が、嘆願する者を隠している。
「あなたは誰ですか? 出て来なさい」。
「できません。わたしは保菌者です。この世から追放されるために、祭司の
所に行かねばなりません。わたしは罪を犯し、癩はわたしの体に吹き出しました。
あなたに望みをかけています!」。
「癩者だ! 癩者だ! 呪われよ! 彼を石殺しにしよう! 」。群集は騒ぎ立てる。

559 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 14:57:25.31 ID:ZcAQFWsb
(続き) 
 イエズスは沈黙と不動を命じる仕草をする。「彼は罪のうちにある者よりも
保菌者ではありません。神の目には、悔悟しない罪人は悔悟した癩者よりも
汚れています。信じることのできる人はわたしと一緒に来なさい」。
 弟子たちのみならず、好奇心に動かされた者たちはイエズスの後に付いて行く。
その他の者たちは首を長く伸ばしはするが、今いる場所から動こうとはしない。
 イエズスは家のもっと先へと進み、黄楊(つげ)の木立ちへと向かう。しかし
その後でふと立ち止り、命令する。「姿を見せなさい!」。
 うっすらと髭を顎鬚を生やした、まだ美しい生気のある顔立ちの、青年期を
漸く脱したばかりの若者が、泣いて赤くなった目をして出て来る。
 もうすでにイエズスが家の中庭を通り過ぎるしなに、泣いていた、体をすっ
ぽり覆った女たちのグループの中から大衆の強迫を受けて、一際激しく泣く
一人の女がイエズスに挨拶の叫びを上げる。「わたしの息子が!」と、その女
は身内か友達かわたしにはわからない別の女の腕の中に頽(くずお)れる。

560 :神も仏も名無しさん:2014/04/14(月) 17:38:53.53 ID:qlmII4Yv
>>556
この人面白いなあ
それだけ書くためにいちいちここ覗いてるのか
ユーモアたっぷりだなあ
それだったらいろんなカソリックの教会いって神父にキメーって言ってきたらいいのに

561 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 18:23:43.87 ID:ZcAQFWsb
>>560
まあ、全く人気(ひとけ)が無いより良いかもしれません。
スレッドを上げていただくとお陰さまで見つけ易いです。

562 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 18:26:34.63 ID:ZcAQFWsb
(続き)
 イエズスは逆境にある男の方へ一人進む。「あなたはとても若い。どうして
癩者なのですか?」
 青年は目を伏せ、火のように赤くなり口ごもるが、ただそれだけ。イエズス
はその問いを繰り返す。青年はもっとはきり何かを言う。だがただ単語しか
摑めない。「・・・父は・・・わたしは行きました・・・そしてわたしたちは
罪を犯し・・・わたしだけでなく・・・」。
「あそこには、希望し、泣いているあなたの母上がおられる。天上には知って
おられる神が在(ましま)す。ここには知っているわたしがいます。だがあなた
を憐れむには、あなたがこの屈辱を味わう必要があるのです。話なさい」。
「子よ、話しなさい。お前を生んだ胎を哀れと思いなさい」と、イエズスの
もとまで身を引き摺り、今はその前に跪き、気づかずに片手でイエズスの服の
裾を握り、もう一方の手を息子の方へ差し延べ、涙で皺くちゃになった哀れな
顔を見せて母親は苦悶する。
 イエズスは彼女の頭上に手を置く。「話しなさい」と、繰り返す。

563 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 18:29:05.71 ID:ZcAQFWsb
(続き)
「わたしは長男で、父の商売を手伝っています。父は顧客と交渉するために
幾度もわたしをエリコに行かせました。そして・・・その顧客の一人には・
・・若く美しい妻がいて・・・彼女はわたしを・・・わたしを好きになりました
・・・そうすべきではなかったのに、わたしは以前よりも頻繁にエリコに行く
ようになりました・・・彼女を好きになり・・・わたしたちは互いを求め合い、
そして・・・彼女の夫が家を留守にした時、わたしたちは罪を犯しました
・・・彼女は健康でしたからどうして癩者になったのかわかりません。そうです。
わたしだけが健康であって彼女を欲したのではなく・・・彼女は健康であって
わたしを欲したのです。もしかして彼女が・・・わたし以外の男たちを欲して
彼らから感染したのかどうかわかりませんが・・・彼女がまもなく発病し、
今は生きながら死ぬために墓地をさ迷っていることは知っています。・・・
そしてわたしは・・・そしてわたしは・・・マンマ! あなたはそれを見た。
大したことではないのに、人びとは癩だと言っています・・・そしてわたしは
この病気で死ぬでしょう。いつ? もっと人生を・・・もっと家を・・・もっと
マンマを・・・おお! あなたを見ながらあなたに接吻もできないなんて!
・・・きょう、わたしの服の縫い目を解き、家から・・・町から・・・わたしを
追い出しに人がやって来るでしょう・・・わたしより死者のほうがまだましです。
わたしの亡骸に流されるマンマの涙もないなんて・・・」。

564 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 21:16:44.26 ID:ZcAQFWsb
(続き)
 青年は泣く。母親は風に激しく揺さぶられる草木のようにしゃくりあげて泣く。
人びとは全く逆の感情の中で見解を言い合う。
 イエズスは打ち沈んでいる。話す。「あなたは罪を犯している時、母を思わなかった
のですか? 地球上に一人の母が、天上には唯一の神がおられるのを思い出さぬほど、
あなたは人に恋い焦がれたのですか? また、もし発病しなければ、あなたは神と隣人
に背いたことを思い出したろうか? あなたの霊魂に対してあなたは何をしたのですか?
あなたの青春に対しては?」
「わたしは誘惑されたのです・・・」
「あなたはあの果実が呪いであったことを知らないほど子供(ねんね)ですか? 
同情されずに死んで当然でしょうに」。
「おお! 憐れんでください! それができるのはあなただけです・・・」。
「わたしではない。神だけです。もしここでもう二度と罪を犯さないと誓うなら」。
「それを誓います。それを誓います。主よ、わたしを救ってください。最後の判決が
下るまでにわたしには僅かな時間しかありません。マンマ! ・・・マンマ! 
あなたの涙でわたしを助けて! おお! マンマ!」。

565 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 21:20:12.54 ID:ZcAQFWsb
(続き)
 女はもはや声さえも出せない。イエズスの両脚にただしがみつき、苦悩で
腫れ上がった瞼をした顔を上げる。これこそ彼を支え、彼を救うことのできる
最後の支柱であると知り、無理強いする者の悲壮な顔である。
 イエズスは彼女を見つめる。彼女への慈悲の微笑を浮かべる。「母よ、立ち
なさい。あなたの息子は治りました。でもあなたのために。彼のためではなく」。
 女はまだ信じない。彼から離れているので女には彼は治されえないと思えた
らしく、泣きじゃくりながら拒否の合図をする。
「男よ、胸からチュニカを脱ぎなさい。そこには汚(し)みがありました。
あなたの母さんは慰められるように」。
 青年はゆっくりと服を下ろし、衆人監視の下で、裸になる。接合した一つの
滑らかな頑健な若々しい皮膚しかない。

566 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/14(月) 21:22:32.17 ID:ZcAQFWsb
(続き)
「母よ、見てみなさい」と、イエズスは言い、女を立ち上がらせようと腰を
屈める。その動作は、母性愛と奇跡の光景を見たことで、清められたかどうか
を待たずに息子に向かって疾駆しようとする彼女を引き留めるためにも役立つ。
母性愛が彼女を急き立てるあの場所に行くことが出来ないと感じると、彼女
はイエズスの胸に身を投げ、狂喜して、彼に接吻する。泣き、笑い、接吻し、
祝福する・・・そしてイエズスは彼女を哀れと思いその頭を撫でてやる。その
後若者に言う、「祭司のところに行きなさい。また、神はあなたが将来義人と
なるように、あなたの母のためにあなたを治癒されたことを思い出しなさい。
行きなさい」。
 青年は救い主に感謝の祝福を捧げて去り、間隔を置いてその母と、ずっと
彼女と一緒にいた女たちがついて行く。群集は歓声を上げる。

567 :神も仏も名無しさん:2014/04/15(火) 01:07:37.59 ID:gfRmZsXl
ヨハネさん
毎日毎日書き込みご苦労さまです
だれも見てないですよ
私は仏教にしか興味ないし
自分のサイト立ち上げ日記布教すれば
あなたが信仰に篤いのは理解できますが
あなたはどこから来て何処に行きますか
説明できないでしょうが 魂てなに

568 :神も仏も名無しさん:2014/04/15(火) 01:10:17.17 ID:gfRmZsXl
ヨハネさんは脇尊者になってください

569 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 06:15:20.59 ID:wvUTkra0
>>567
私がここで宣教するのは主から賜った私の使命だと思っています。
2chは私にとって、洗者ヨハネの荒野であり、マザー・テレサのカルカッタであり、
サンダー・シングのチベットです。これが私に与えられた場所なのです。
見る人がいるかいないか、それは主がご存じです。

570 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 06:24:20.20 ID:wvUTkra0
>あなたはどこから来て何処に行きますか
>説明できないでしょうが 魂てなに

私には分かりません。少し関係していると思われる箇所を抜粋します。

ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/10巻P148
 愛する者よ、来なさい、あなたにとって不変の故郷、霊魂の唯一まことの住まい
そして唯一まことの安息の地に向う小道に入ってきなさい。 来て 我が心の
寝所に足を踏み入れなさい。 私へと続く美徳の道を歩むように 招いている。
優しい花婿として、我が宝で霊魂を飾ろう、しかし真っ先に、我が神性をもって
霊魂を飾ろう。 女王(*)のように、あなたを我が名と現存そのものによって
荘厳に飾る。 あなたの霊魂を生ける祭壇、神なる私に向ってとこしえに歌わ
れる賛美の歌とする。 偉大な王、自然界を越える存在である私は あなたの
霊魂と交わり あなたと私は一つになる。

あなたはひとりでは何もできない、それゆえ、あなたの全身を恵みによって
照らすには 純粋な光である、私の現存が不可欠。 そして我が天使たちに
私自身を顕しているように この光を通してあなたにも 私自身を顕そう、
こうして初めて
  <私は見える・・・>
とあなたは言えよう。 そのときは、私自らをあなたに知らせる。 あなたと
会話し、あなたも私と会話する。 三位一体の本来の神が はるばる身を屈めて
私が造り直し 恵みによって私より生まれ出て 神となった者と会話する。
養子となった我が王国の跡継ぎと 会話するために。 弱々しく、堕落しやすい
あなたが 自分のどうしようもなく悲惨な霊魂を見て 真に悔い改めるなら、
あなたを私の全き肖りに似た者とすることができる。

*キリストが霊魂に言及されるときは、女性名詞として話されます。
「女王」という表現も そのように説明できます。

571 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 06:46:59.64 ID:wvUTkra0
魂については下記の霊・聖霊についてをご参照。

主イエス・キリスト46[7]

聖霊は主御自身以外のものでないことを明らかにするため、聖言の『霊(スピリット)』
により意味されていることを示そう。『霊』により以下のものが意味されている。

(1)全般的な人間の生命
(2)人間の生命はその人間の状態に応じて変化しているため、『霊』により人間に
   おける生命の色々に変化した情愛が意味されている。
(3)霊的生命と呼ばれている再生した人間の生命もまた(意味されている)。
(4)しかし『霊』が主について言われている所には、主の神的生命が意味され、
   かくて主御自身が意味されている。
(5)とくに、神的真理と呼ばれているところの、主の知恵の生命が意味されている。
(6)エホバ御自身、すなわち、主が予言者を通して聖言を語られた(ことが意味さ
   れている)。

572 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 08:58:23.54 ID:wvUTkra0
>>566の続き)

 イエズスは自分の席に戻る。
「彼もまた品行の方正を命じておられる神が在(ましま)すことを忘れていました。
神でもない諸々の神になることは禁じられているのを忘れていました。わたしが教え
たように安息日を聖化することを忘れていました。母に対する愛深き尊敬の念を忘れ
ていました。不倫をしてはならない、盗むな、嘘を吐くな、他人の女を欲しがるな、
自分自身と自分の霊魂を殺すな、姦淫をするな、ということを忘れていました。何も
かも忘れていました。どのように彼が打撃を受けたかを見なさい。
『他人の女を欲しがってはならない』は、『姦淫してはならない』と結合します。
なぜなら欲望はいつも行為に先んずるからです。人は欲望を遂げるに至ることなく
欲望しうるには、あまりにも弱いのです。途轍もなく悲しいのは、人は正当な欲望に
おいて同様にするすべてを知らないということです。悪において欲望し、そして罪を
犯します。善において欲望し、そして引き下がらないとしても、そこに留まっています。

573 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 09:01:55.01 ID:wvUTkra0
(続き)
 欲望の罪は、自ずからはびこる浜麦のように伝播するので、わたしは彼に
言ったことをあなたたち皆に言います。あなたたちは、あの誘惑が有毒であり、
それを避けるべきだということを知らないねんねなのですか? 『誘惑されまし
た』。言い古された言葉です! しかしそれは古来、見せしめでもあるから人
はその結果を想起し、『否』と言えなければなりません。わたしたちの歴史には、
すべての性的誘惑と乱暴者たちの威しにもめげず貞潔を守り抜いた人たちの
模範に事欠きません。
 誘惑は悪ですか? そうではありません。悪魔の仕業です。しかしそれに
対して勝利すれば、栄光に変わります。
 他の愛人たちに走る夫は、妻の、子らの、自分自身の殺人者になります。
姦淫するために他人の住まいに入る者は盗人であり、最も卑劣です。身銭を
切らずに他の鳥の巣を恣(ほしいまま)にする郭公(かっこう)にも等しい。
男友達の信頼を掠め取る者は、実際には抱いてもいない友情を証明している
のだから嘘吐きです。このように振る舞う者は自分自身と両親の面目を失わ
せます。ならばどうして神を味方につけられようか?

574 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 09:24:31.49 ID:wvUTkra0
(続き)
 わたしは、あの哀れな母親のために奇跡を行いました。しかしそれによって諌止
(れんし)された色欲に、わたしは吐き気を催すほどの嫌悪感を覚えます。あなた
たちは癩病に恐れわななき叫び声を上げました。わたしは色欲に対する戦慄のために
魂の叫びを上げました。すべての悲惨はわたしの四方にあり、わたしはそのすべての
救い主です。それでも、色欲に溺れた者に近寄るよりも、正直だったその肉体と共に
すでに腐敗した義人の遺体に触れることを好みます。わたしは救い主ですが、無辜
(むこ)です。ここに来る人たち、あるいは彼らの憎しみの要因をわたしの人格に
与えてわたしについて語る者たちは皆これを覚えておくように。
 あなたたちがわたしから他のことを望んでいることは理解しています。しかし
わたしにはできません。やっと形成され、淫蕩によって台無しにされた青春の崩壊は
、死に触れたよりもわたしを撹乱しました。病人たちの所へ行きましょう。吐き気
が喉につかえて、言葉にならないので、わたしに希望する者の健康となりましょう。
 平安はあなたたちと共に」。

575 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 10:08:22.12 ID:wvUTkra0
(続き)
 実際、イエズスは病人のように顔面蒼白である。病める子供たちや担架上の病人
の上に屈み込む時以外は、微笑はその顔に戻って来ない。その時、彼に戻るのだ。
特に、ほぼ十歳くらいの口が利けない一人の男の子の口に、その一本の指を入れて、
彼に「イエズス」と、それから「マンマ」と言わせた時がそうである。
 人びとは少しずつ立ち去る。

576 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 10:39:07.04 ID:wvUTkra0
(続き)
 イエズスはイスカリオテが彼のもとへやって来るまで、麦打ち場に溢れる
陽光を浴びて散策している。「先生、わたしは安心していられません・・・」。
「ユダ、なぜですか?」。
「エルサレムのあの連中のことです・・・わたしは彼らを知っています。何日か、
わたしをあそこに行かせてください。一人でとは申しません。むしろそうでな
いことをお願いします。シモンとヨハネを付けてください。ユダヤでもの最初
の旅でも彼らはわたしにとてもよくしてうれました。一人はわたしの行き過ぎ
にブレーキをかけてくれ、別の一人はわたしの思いまでも清めてくれます。
わたしにとってヨハネが何であるか、あなたには信じてもらえないでしょう!
わたしの激情を鎮める一滴の露であり、わたしの騒ぐ心の水面(みずも)に
落ちる一滴の油です・・・それを信じてください」。

577 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 10:40:36.76 ID:wvUTkra0
「わかっています。だからわたしが彼をいたく愛したからとてあなたは何も
驚くことはないはずです。わたしの平和です。しかし、あなたも常に善良な人
であるなら、わたしの慰めになるでしょう。あなたが豊かに持っている神の
賜物を、数日前からしているように、善行に用いるなら、真の使徒になるで
しょう」。
「そして、あなたはわたしをヨハネのように愛してくださいますか?」。
「ユダ、わたしは同様に愛しています。ただ、気苦労や悩み無く、あなたを
愛するでしょう」。
「おお! わたしの先生、あなたは何ていいお方でしょう!」。
「エルサレムへ行って来なさい。何の役にも立たないでしょうが。しかし、
わたしのために役立ちたいと熱く望んでいるあなたをがっかりさせたくは
ありません。今すぐシモンとヨハネにそれを言いましょう。行きましょう。
ある種の罪のために、あなたのイエズスがどれほど苦しむかを見ましたか?
まるで途方も無く重い荷物を担ぎ上げた人のようです。決してこの苦しみを
わたしにさせないでくれ。もう二度と・・・」。

578 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 10:42:13.26 ID:wvUTkra0
(続き)
「断じて、先生、断じて。あなたを愛しています。それを御存じです・・・
でもわたしは弱い者です」。
「愛は強めます」。
 二人は家に入り、すべては終わる。
 わたしは精神的にひどく苦しんでいるので、ここで終わってよかった。
神父様、あなたはその原因を御存じです。肉体的には、なぜか―受難節で
あるからか、あまり書き取りに没頭し過ぎたからか、正確にはなぜかわから
ないけれども―高熱に襲われ、肺と脊柱と腹部の激痛に苦しんでいるからです。
任務はわたしの内部で果たされ続けているのだと思います。この愛する町の
多湿と日照の欠如を忍ぶことで罪を償っています。
                                   以上

579 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 18:27:41.47 ID:wvUTkra0
十誡の各論についてはここまでです。次は総論についてです。
少しだけ引用しましたが、途中まででした。
十誡は基本中の基本です。
これは私たちがあの世に行った時、試験に出るでしょう。
理解だけでなく、実践したかどうかについて。

580 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 18:30:53.96 ID:wvUTkra0
十誡
出エジプト20章
天主の十誡:
第一 われは汝の主なり。われを唯一の天主として礼拝すべし。
第二 汝、天主の名をみだりに呼ぶなかれ。
第三 汝、安息日を聖とすべきことをおぼゆべし。
第四 汝、父母を敬うべし。
第五 汝、殺すなかれ。
第六 汝、姦淫するなかれ。
第七 汝、盗むなかれ。
第八 汝、偽証するなかれ。
第九 汝、人の妻を恋うるなかれ。
第十 汝、人の持ち物をみだりに望むなかれ。

1.救いのために為さるべき宗教的な義務
2.聖さそのもの
3.「契約」「証」
4.悪を避けること
5.悪と善とは共存できない
6.残りのもの
7.ヴァッスーラより
8.凡ゆる宗教の総計と本質とを包含
9.教義と生活に係わる凡ゆる物を含んでいる
10.霊的意義と天的意義なる二つの内的な意義を含む
11.マリア・ワルトルタより

581 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 18:35:07.70 ID:wvUTkra0
1.救いのために為さるべき宗教的な義務

真の基督教282

世界の凡ゆる国民は殺すこと、姦淫を為すこと、盗むこと、偽りの証を立てる
ことは邪悪であることを知っており、またそれらの悪が法律によって禁止され
ない限り、凡ゆる形態の社会は滅ぶことを知っている。それ故、人はイスラエル
民族は、これらのものが悪であることを知らない程に、愚鈍であったと想像す
ることは出来ない。それならば、世に遍く知られているそれらの律法は何故に、
エホバ自身によって奇蹟的な方法をもってシナイ山から布告されたのであろうか。
それらは、単に民法と道徳法であるのみでなく、神的な律法であり、これに
反して行動する人間は単にその隣人を、即ち、その同胞と社会を傷つけるのみ
でなく、また神に対して罪を犯すものであるを示す印としてこのように布告
されたのである。それ故、エホバはそれらの律法をシナイ山から布告し、かくして、
それらに宗教的な批准を与え給うたのである。何故ならば、エホバの命じ給う
ものは、尽く、救いのために為さるべき宗教的な義務となるからである。
しかし、この戒律を論ずる前に、それらのものの宗教的な特性を示すために、
その聖さに関して一言しておかなくてはならない。

582 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 20:48:09.77 ID:wvUTkra0
2.聖さそのもの

真の基督教283

「イスラエル教会においては十誡は聖さそのものであった。」
十誡の戒律は聖言の初穂であり、従ってイスラエル民族の間に建設さるべき教会の
初穂であった。更に、それは由って以って神と人間との交わりと人間と神との交わり
が行われる宗教全体の縮図である。ここからその至上の聖さが生ずるのであり、それ
はまた以下の事実によって明白である。
主エホバは天使達にかしずかれて火の中にシナイ山に降り、御自ら彼らに語り給い、
何人も近づいて死なぬように、垣が山の周囲に置かれ、祭司も長老も近寄らず、只
モーゼのみが近づいた。戒律は二枚の石板の上に神の指によって録され、モーゼの
顔は彼がその二枚の板を二度下に持ち帰った時輝いた。(後略)

583 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/15(火) 21:31:03.81 ID:wvUTkra0
>580
の項目は少々変更して抜粋します。

3.霊的な生命はもっぱら聖言における戒めに従った生活[生命]により取得される

黙示録講解902

「黙示録」の他の多くの記事におけるように、ここに『業』が言われここに『彼らの
業が彼らとともに従う』と言われているからには―それは霊的な生命を意味しているが
―いかようにしてその生命が得られるかについて、またいかようにしてそれが現今の
信仰により破壊されるかについて若干述べてみよう。霊的な生命はもっぱら聖言における
戒めに従った生活[生命]により取得されるのである。これらの戒めは要約して十戒
に与えられている、すなわち、あなたは姦淫を犯してはならない、あなたは盗んでは
ならない、あなたは殺してはならない、あなたは偽証してはならない、あなたは他の
者の持ち物を貪ってはならない、これらの戒めは行わなくてはならない戒めである、
なぜなら人間がこれらの事を行うとき、その業は善であり、その生命は霊的なものと
なるからであるが、それは人間が悪を避け、それを憎むに応じ、善を意志し、[欲し]、
行うためである。

584 :神も仏も名無しさん:2014/04/15(火) 22:38:31.77 ID:2v7j5M6r
ヨハネ60才童貞とかきめぇwwwww

585 :神も仏も名無しさん:2014/04/16(水) 01:58:17.44 ID:Oa9r45Av
え、ヨハネって60才童貞なの?
死んだ方がましだろ、それ

586 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/16(水) 10:27:52.62 ID:nD3nVloC
4.人間が悪を避け、悪を憎むに応じ、善を、そこから発する真理を愛する理由

黙示録講解902[2]

なぜなら人間をとり巻いている二つの対立したスフィア[霊気]が在り、一は地獄から
発し、他は天界から発しており、地獄からは悪の、そこから発する誤謬のスフィアが
発し、天界からは善の、そこから発する真理のスフィアが発しており、これらのスフィア
は身体に働きかけているが、しかし人間の心に働きかけている、なぜならそれらは
霊的なスフィアであり、かくて愛に属している情愛である。人間はそれらのスフィア
の真中に置かれており、それで人間はその一方に近づくに応じて、他方のものから
遠ざかるのである。このことが人間が悪を避け、悪を憎むに応じ、善を、そこから
発する真理を愛する理由である、なぜなら―

 たれ一人同時に二人の主人に仕えることはできない、人間はその一方を憎むか、
または他方の者を愛するか、その何れかを行うからである(マタイ6・24)。

587 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/16(水) 10:46:22.05 ID:nD3nVloC
5.人間は宗教からこれらの戒めを行わなくてはならない。人間は主から
宗教に従って生きる生活によってのみ、霊的になり、または霊的な生命を
受けることができる

黙示録講解902[3]

 しかし人間は宗教からこれらの戒めを行わなくてはならないことを知らなく
てはならない、それらは主により命じられているためである、もし人間は何で
あれ何か他の考慮からそれらを行うなら、例えば単に民法または道徳律に対する
顧慮から行うなら、彼は自然的なものとしてとどまり、霊的なものとはならない
のである。なぜなら人間は宗教から行動するとき、人間は心情の中に、神、天界、
天界と地獄、死後の生命が在ることを承認しているからである。しかし人間が
単に民法と道徳律から行動するとき、かれは同じ方法で行動するであろうが、
心情の中では、神、天界と地獄、死後の生命が在ることを否定する可能性が
在るのである。そしてもし彼が悪を避け、善を行うならば、それは単に外なる
形の中においてのみ行われるのであって、内なる形において行われるのでは
ない、かくて彼は身体の生命の方面では外部ではキリスト教徒のようではあ
りつつも、内部ではその霊の生命の方面では悪魔のようなものである。凡ての
ことは、人間は主から宗教に従って生きる生活によってのみ、霊的になり、
または霊的な生命を受けることができることを明らかにしている。

588 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/16(水) 14:13:31.20 ID:nD3nVloC
6.第三の、または最も内なる天界の天使たち

黙示録講解902[4]

これが真であることの証明をわたしは第三の、または最も内なる天界の天使たちから
得ているのであり、彼らは最大の知恵と幸福の中にいるのである。いかようにしてあ
なたたちはそうした天使になられたのか、とたずねられると、彼らは以下のように言
ったのである、すなわち、わたしたちは世に生きている間に汚れた考えを忌まわしい
こととして認めたのであり、その汚れた考えはわたしたちには姦淫であったのであり、
詐欺と不当な利得をも同様に見なしたのであり、そうしたものはわたしたちには窃盗
であったのであり、また憎悪と復讐とを同様に考え、それらはわたしたちには殺人であ
ったのであり、また虚偽と涜神とも同様に考え、それらはわたしたちには偽証であっ
たのであり、他の事柄も同様であったのである、と。

589 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/16(水) 14:15:10.11 ID:nD3nVloC
(続き)
あなたは善い業を行われたか否か、と再び尋ねられると、わたしたちは貞潔を
愛したのであり、その貞潔の中にわたしたちがいたのは、わたしたちは姦淫を
忌まわしいこととして認めたためであり、わたしたちは誠実と公正とを愛した
のであり、その中にわたしたちがいたのは、わたしたちは詐欺と不法な利得と
を忌まわしいこととして認めたためであり、隣人を愛したのは、憎悪と復讐と
を忌まわしいこととして認めたためであり、真実を愛したのは、虚偽と涜神と
を忌まわしいこととして認めたためである、などと言ったのである、さらに
彼らは言った、わたしたちはこれらの悪がとり除かれ、わたしたちが貞潔、
誠実、公正、仁慈、真実から行動したとき、それはわたしたち自身から行われ
たのではなく、主から行われたのであり、かくて何であれわたしたちがそう
したものから行った凡ゆるものは、恰もわたしたち自身から行ったかのよう
にわたしたちが行ったものの、善い業である事を認めたのであり、そうした
理由の為わたしたちは主により死後第三の天界へ挙げられたのである、と言
ったのである。かくて天界の天使たちの生命であるところの霊的な生命はいか
ようにして得られるかが明らかにされたのである。

590 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/16(水) 14:37:42.27 ID:nD3nVloC
7.宗教はこのことまたはかのことを単に考えることに在るのではなくて、
  考えられることを意志し[欲し]、行うことに在る

黙示録講解902[5]

 その生命が現今の信仰によりいかようにして破壊されるかを今述べよう。
この時代の信仰は以下のものである、すなわち父なる神はその御子を遣わされ
た、御子はわたしたちの罪のために十字架の苦しみを受けられ、律法を成就す
ることにより律法の断罪を取り去られたことが信じられなくてはならない、
この信仰は善い業もなしに凡ゆる者をことごとく、死の最後の時間において
すら救うのである。子供時代から注ぎ込まれ、後に説教により確認されたこの
信仰により、たれ一人宗教から悪を避けず、たんに民法と道徳律からのみ避け
るのであり、かくてそれらが罪であるために避けられるのではなく、それらは
損害を与えるために避けられるのである。主はわたしたちの罪のために苦しま
れた、主は律法がわたしたちを罪に定めることを取り去られた、これらの事柄
を単に信じることが、または善い業も無しにこれらの事柄を信仰することが
救うのであると人間が考えるとき、そのことは十戒の凡ての戒めを、聖言に
規定されているような宗教の凡ゆる生命を、さらに仁慈を教えている凡ゆる
真理を、無価値なものとして見なすことではないか、否かを考察されたい。

591 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/16(水) 14:39:56.85 ID:nD3nVloC
(続き)
それゆえこれらのものを分離し、人間からそれらのものを取り去られよ、
人間の中に何らかの宗教が残されるか。なぜなら宗教はこのことまたはかのこと
を単に考えることに在るのではなくて、考えられることを意志し[欲し]、
行うことに在るからであり、意志すること[欲すること]と行うことが考えること
から分離されるとき、宗教は存在しないのである。このことから現今の信仰は、
天界の天使たちの生命であり、キリスト教徒の生命[生活]そのものである
霊的生命[霊的な生活]を破壊してしまうことが必然的に生まれてくるのである。

592 :神も仏も名無しさん:2014/04/16(水) 21:03:56.97 ID:Oa9r45Av
きも

593 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 09:40:52.73 ID:O/FK1yG/
8.宗教からこれらの戒めを行う教会の外側にいる諸国民でも凡て救われるが、
単に民法と道徳律からそれらを行う者は一人として救われはしない

黙示録講解902[6]

さらに考察されたい、なぜ十戒の十の戒めはかくも大いなる奇蹟によりシナイ山から
布告されたのであるかを。なぜそれらのものは石の二枚の板の上に彫り込まれたので
あるか。なぜこれらの板石は箱の中におかれ、その上一面にケルブ[天使たち]と共に
慈悲の座が置かれたか。それらの戒めが置かれた所は至聖所と呼ばれ、その中へアロン
は一年に一度入ることを許され、しかもそのことには生贄と香とが伴っており、もし
アロンがこれらのもの無しに入ったとするなら、かれは倒れ死んでしまったであろう。
またかくも多くの奇蹟がその箱により後に行われたのであるか。全地球に遍く凡ての
者は同じような戒めについて知識を持っていないか。かれらの民法も同じことを規定
していないか。凡ゆる王国における秩序のために姦淫、窃盗、殺害、偽証、十戒におけ
る他の事柄は禁じられていることを単なる自然的な光のみから知らない者があろうか。

594 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 09:42:42.60 ID:O/FK1yG/
(続き)
それならなぜその同じ教えがかくも多くの奇蹟により布告され、極めて聖い
ものとして認められたか。人各々ことごとく宗教から、かくて神から、単に
民法と道徳律のみからでなく、かくて自己から、世の益のためにそれらのこと
を行うという理由以外のいかような理由が在り得ようか。このことがそれらが
シナイ山から布告された理由であり、それらのものが聖かった理由であった
のである、なぜならこれらの戒めを宗教から行うことは、内なる人は清め、
天界を開き、主を容認し、人間をその霊の方面で天界の天使とするからである。
そしてこのことが宗教からこれらの戒めを行うところの、教会の外側にいる
諸国民でも凡て救われるが、単に民法と道徳律からそれらを行う者は一人と
して救われはしない理由である。

595 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 09:47:33.44 ID:O/FK1yG/
9.宗教からこれらのことを考える者は、神、天界、地獄、死後の生命が在る
ことを信じはするが、宗教からこれらの事柄について考えない者はそれらの事柄
を信じはしない

黙示録講解902[7]

 さて現今の信仰はこの凡ての戒めを抹殺してしまわないか、否か、を尋ねて
みられよ、その信仰は、主はわたしたちの罪のために苦しまれた、主は律法を
成就することにより律法の断罪を取り去られた、人間は善い業なしにこの信仰
により義とされ、救われる、ということである。あたりを見まわして、現今
キリスト教界にこの信仰に従って生きないいく人の者がいるかを知られよ。
彼らは私らは弱くて不完全な人間であり、罪の中に生まれている、といった
ことを答えることをわたしは知っている。しかしたれが宗教から考えることが
出来ないか。そのことを主は人間各々の者に与えており、宗教からこれらの
事を考える者のもとに、その者が考えるに応じ、凡ゆる事を行われるのである。
そして以下のことを知られよ、すなわち、宗教からこれらのことを考える者は、
神、天界、地獄、死後の生命が在ることを信じはするが、宗教からこれらの
事柄について考えない者は―わたしは断言するが―それらの事柄を信じはし
ないのである。

596 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 11:04:24.82 ID:O/FK1yG/
10.仁慈の生命を持っている者は信仰の凡ゆる事柄を熟知している

天界の秘義1798[2]

 信仰は、全般的な意義では教会の教義上の教えのすべてのものである。しかし愛または
仁慈から分離した教義は決して教会の内なるものを作ってはいない、なぜなら教義は
記憶に属している知識にすぎないのであって、これは最悪の人間のもとにも、実に奈落
の者のもとにさえも存在しているからである。しかし仁慈から発している教義は、または
仁慈に属している教義は教会の内なるものを実際作っている、なぜならこれは生命に
属しているからである。生命それ自身が凡ゆる教会の内なるものであり、仁慈の生命
から流れ出ている教義もことごとくそうしたものであり、ここに意味されているもの
は信仰に属しているこうした教義である。教会の内なるものはこの信仰であることは
以下のことを考察するのみからでも認めることが出来よう、すなわち、仁慈の生命を
持っている者は信仰の凡ゆる事柄を熟知しているのである。もし願われるなら、教義
的なものをことごとく検討されて、それらがいかようなものであり、またいかような
性質を持っているかを見られよ、それらはすべて仁慈に関わっており、従って仁慈か
ら発している信仰に関わってはいないか。

597 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 11:11:48.90 ID:O/FK1yG/
天界の秘義1798[3]

 十戒の教えを単に考えてみられよ。これらのものの最初のものは主なる神を
拝することである。愛の生命をまたは仁慈の生命を持っている者は主なる神を
拝しているのである、なぜならそのことが彼の生命となっているからである。
他の教えは安息日を守ることである。愛の生命の中に、または仁慈の中にいる
者は安息日を聖く守っているのである、なぜなら日々主を拝して、主を崇める
ことにまさって甘美なものは何一つ彼にはないからである。『あなたは殺して
はならない』という教えは全く仁慈のものである。自分自身のように自分の隣人
を愛している者は、何であれ、その者を害うことを行うことには身震いするの
であり、ましてや彼を殺すことには身震いするのである。『あなたは盗んでは
ならない』という教えもまた同じである、なぜなら仁慈の生命を持っている者
はその隣人から何かを奪い去るよりはむしろ彼に自分自身のものを与えようと
するからである。『あなたは姦淫してはならない』という教えもまた同じである、
仁慈の生命の中にいる者はむしろ隣人の妻を、たれかがこれに危害を加えない
ように守り、姦淫を良心に反した犯罪として、婚姻愛とその義務を破壊する
ものとして認めているからである。隣人のものを貪ることもまた仁慈の生命の
中にいる者たちには反している、なぜなら自己からまた自分自身のものから
善いことを他の者に欲することは仁慈に属しており、それでこうした者は他人
のものを決して貪りはしないからである。

598 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 11:18:36.25 ID:18ZQBYor
信仰は自己満足の何ものでもありません
日本のような国にキリスト教は不要と思われます
一神教はカルトのもとですよ

599 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 11:33:07.80 ID:O/FK1yG/
>>598
真理を求める人だけが読んでくだされば結構です。

600 :♪NKTllll三ll ◆9r6oxNsq92 :2014/04/17(木) 12:37:21.95 ID:INkSw0Jq
ヨハネに失礼だよ?
君は愛を知らないのか?

601 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 13:46:29.68 ID:O/FK1yG/
>>600
ははは。何と言われようと構いません。
実際、ここで私のしていることは自己満足以外のものではありませんから。
しかし、これから60代以上の人間は奉仕しなければなりません。
信仰というのは年を取って初めて分かるものです。
若くてまだ再生していないうちは何も分からないのです。
ですから、主に再生させていただいた人たちは一肌も二肌も脱がねばなりません。

602 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 13:58:30.25 ID:O/FK1yG/
私が洗礼を受けた時、一族郎党でクリスチャンはいませんでした。
今は私以外に二人おります。私の影響があったかどうかは分かりません。
本人たちが決めたことです。
しかし、残念ながら家族では私一人です。
でも、私が教会へ行っていたことをいつか思い出してくれることもあるの
ではないかと思っています。

いずれ洗礼の解説の時にお話ししようと思っていますが、外なる礼拝は
必要です。ですから、主によって再生した人は、やはり教会へ行く必要
があります。己の内なる礼拝を守るために。
そしてまた、それが人に信仰の形を見せるためにも有益なのです。

603 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 18:22:59.03 ID:UW30x/uq
ヨハネさんは独身なのですか?

604 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 20:59:51.51 ID:g1T2CtUL
>>603
いいえ、独身ではありません。(>>99)

605 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 21:11:24.88 ID:UW30x/uq
じゃあきめぇの兄ちゃんにお前こそ童貞だろきめぇって張り倒してヤってください

606 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 21:12:53.34 ID:SZE9uBpT
童貞のヨハネさんが結婚してるわけないだろ!!
嘘ついてもバレバレだze☆

607 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 21:15:53.46 ID:UW30x/uq
そんな嘘は信仰上つけないだろ

608 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 21:19:31.46 ID:g1T2CtUL
ははは。

609 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 21:22:16.29 ID:g1T2CtUL
天界の秘義1798[4]

こうしたものは信仰のさらに外なる教義的なものである十戒の教えであって、
これらは仁慈とその生命の中にいる者により記憶の中に知られているのみでなく、
その心の中にも存在しており、彼はそれらのものを、それらのものが彼の仁慈
の中にあり、かくて彼の生命の中に存在しているため、彼自身の中に刻みつけ
ているのであり、その他彼が同じように仁慈のみから知っている教義的な性質
の事柄も彼自身の中に刻みつけられているのである、なぜなら彼は正しいもの
の良心に従って生きているからである。彼は、彼がそのように理解して、検討
することの出来ない正しいことと真理とは、主がそのように言われたという理由
から、単純にまたは心の単純さからそのようなものであると信じており、その
ように信じている者は、たとえその者がそのようにして受け入れているものは
それ自身において真のものではなくて、外観的な真理であるとしても悪は行
わないのである。

610 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/17(木) 21:24:13.39 ID:g1T2CtUL
天界の秘義1798[5]

 たとえば、たれかが主は怒られ、罰しられ、試みられるなどと信じるとする
なら、あるいは聖餐のパンとぶどう酒とが表意的なものであると信じるなら、
または肉と血とは彼らから説明される何らかの方法で現存していると信じるなら
ば―こうした事柄について考える者は僅かしかいないけれど、またはそのこと
について実際考えるにしても、それが単純な心から為されさえしているなら、
彼らの言うことはそれぞれ異なっているにしても、それはたいしたことでは
ない、なぜなら彼らはそのように教えられてきてはいるものの、それでも仁慈
の中に生きているからである。これらのものはパンとぶどう酒とはその内意
では全人類に対する主の愛を、この愛に属した事柄を、またその愛に反応した
主と隣人とに対する人間の愛を意味していることを聞くと、すぐさまそれが
そうであることを信じ、またそのことを喜びもするのである。教義的な事柄の
中にはいるが、仁慈の中にいない者はそうではない、これらの者は凡ゆること
について論争し、自分らの言っているように言わない者を(彼らはその言う
ことを『信じる』ことだと言ってはいるが)その者はたれであろうと罪に定め
るのである。このすべてからたれでも主に対する愛と隣人に対する仁慈とは
教会の内なるものであることを認めることが出来よう。

611 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 22:51:37.83 ID:SZE9uBpT
こんな汚物に近いヨハネさんが結婚してるわけないだろ!!
嘘ついてもバレバレだze☆

612 :神も仏も名無しさん:2014/04/17(木) 23:15:07.76 ID:GkB3oXie
身も心捧げる人は結婚してはいかん
親鸞さんおかしい
性欲の制御はむつかしい

613 :神も仏も名無しさん:2014/04/18(金) 00:28:04.01 ID:0d4P2G2e
>>611
クソワロタwwww

614 :こんなカトリックは嫌いです:2014/04/18(金) 00:38:23.52 ID:7IpQyWhz
97年3月7日 札幌・高校教諭の「異動」殺人
午後1時ごろ、札幌市東区の私立「札幌光星学園高校」敷地内の修道院裏口前で、同学園を運営するカトリック系宗教法人「マリア会」管区長・吉村新一郎さん(60歳)が腹から血を流しているのが見つかった。吉村さんは病院に運ばれたが死亡している。
また同校教諭のN修道士(63歳)も自室で血を流して死んでいるのも見つかる。N修道士は人事への不満のメモや、吉村さんへの恨み言と見られるメモを残しており、人事のことで吉村さんを刺殺し、自殺を図ったものと見られる。
2人は午前11時頃から4月の異動について話し合っており、N修道士は都内の修道院への異動を打診されていたが、学園に残ることを希望していた。

615 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/18(金) 06:00:30.36 ID:FBSqTdqu
>>611-612
汚物そのものですが、結婚しています。
結婚後キリスト教に出会いました。

ソクラテスは若者に結婚を勧め、もし相手が素晴らしい女性なら君は幸せになる
だろう、そうでなければ君は哲学者になれるだろうと言ったという話がありますが、
私の場合は哲学者ではなくキリスト信者となりました。

>>614
気の毒なことです。

616 :神も仏も名無しさん:2014/04/18(金) 06:24:58.49 ID:0d4P2G2e
おぶt・・・ヨハネさんが結婚してるわけないだろ!!
嘘ついてもバレバレだze☆

617 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/18(金) 20:24:16.56 ID:12+mBR5g
11.十戒・・・教会の教義の最初のもの

仁慈の教義27(5)

「人間が行う善が仁慈の善となる以前に、悪は先ず、それが仁慈に反しているため、
遠ざけられねばならない(そのことは悔改めにより行われる)」悪は、それが遠ざ
けられるためには、先ず知られねばならないからには、そのため十戒が聖言の最初
のものであったのであり、全基督教世界においてもまた教会の教義の最初のものである。
凡ての者は悪を知って、それを行わないことにより教会へ入れられるのである、
なぜなら悪は神に反しているからである。

618 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/18(金) 20:35:37.90 ID:12+mBR5g
仁慈の教義28

 それでこの最初のものは、たれ一人それ以前では基督教の善を行うことが
できないという理由から、極めて聖いものであった。

仁慈の教義29

善がそれにつづいて行われることは以下の説明から極めて明らかである―裁判官
は言う、『わたしは、色々な理由から、悪から判決しない、公正に判決する』と。
かくてかれは善を行うのである。

619 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/18(金) 20:39:57.35 ID:12+mBR5g
仁慈の教義30

農夫は言う、『わたしは公正に、忠実にしか働きはしない』と。
かくて彼が行う業は善である。


仁慈の教義30

他の無数の場合も同じであり、人間は悪を行わないときは、善を行うのである。


仁慈の教義31

それで悪を罪として避けることは善を行うことであるということを規定
(ルール)として考えてよいであろう。

620 :神も仏も名無しさん:2014/04/18(金) 22:53:39.57 ID:U6e0MgJI
>>616
ヨハネさんが汚物だってぇ!?
失礼だろぉ!!
お前汚物に今すぐ謝れよぉ!!

621 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/19(土) 07:06:52.24 ID:KK78w2rL
12.悪を避けること

真の基督教329

十戒の八つの誡命、すなわち、第一、第二、第五、第六、第七、第八、第九、第十誡
には、神を愛し、隣人を愛することについては、何ごとも言われていない。神は愛さ
れなければならない、また神の御名は崇められねばならない、また隣人は愛されねば
ならないし、誠実に、公正に扱われねばならないと言われないで、ただ単に「汝は我
が面の前に我の外何物をも神とすべからず、汝の神エホバの名を妄に口にあぐべからず、
汝人を殺すなかれ、汝姦淫を為すなかれ、汝盗むなかれ、汝偽りの証を立つるなかれ、
汝その隣人の所有を貪るなかれ」と語られているに過ぎない。このように悪はそれが
神に対するものであれ、あるいは隣人に対するものであれ、欲求されてはならないし、
考えられてもならない。また行ってはならないということが、一般的に命ぜられている。
愛と仁慈に関連した直接的な命令は一つとして与えられず、ただ単にその反対のもの
を避けねばならないという命令が与えられているに過ぎないのは、人間は悪を罪とし
て避ける限り、愛と仁慈との善を欲しているからである。神を愛し、隣人を愛すると
いう第一の原理は悪を避けることであり、第二は善を為すことであることは仁慈に
関わる章に見られるであろう。

622 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/19(土) 07:09:44.31 ID:KK78w2rL
(続き)
二つの相反した愛、すなわち善を欲して、これを為す愛と悪を欲して、これを
為す愛があり、後者は地獄的なものであり、前者は天界的なものである、なぜな
ら凡て地獄は悪を為す愛より成り、凡て天界は善を為す愛より成るからである。
人間は凡ゆる種類の悪に向かって生まれ、従って生来地獄的な凡てのものに
傾いている。彼は再び生まれない限り、あるいは再生しない限り、天界に入る
ことは出来ない、それ故彼は天界の善を欲することが出来る以前に、地獄の
もろもろの悪は除かなければならない、なぜなら何人も悪魔から分離されない
中は、主に受け入れられることは出来ないからである。如何にして悪が除かれ、
人間は善を為すように導かれるかは、悔改めと改良に関わる章に示されるで
あろう。人間の為す善が神の眼前における善となる以前に、悪は除かれねば
ならぬことは、主によってイザヤ書に以下のように教えられている、「なんじ
ら己を洗い、己を潔くし、わが目の前よりその悪業をさり、悪を行うことを止め、
善は行うことをならえ、さらばなんじらの罪は緋のごとくなるも、雪の如く
白くなり、紅のごとく赤くとも、羊の毛の如くならん」(1・16−18)。
(中略)

623 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/19(土) 07:11:37.50 ID:KK78w2rL
(続き)
人間は悪を避けることによって十戒の誡命を守る時は、言うまでもなく、愛と
仁慈はその結果として生まれて来ることは、ヨハネ伝の主の言によって明らか
である。イエスは「わが誡命を保ちて、これを守る者は、すなわち我を愛する
者なり。我を愛する者は我が父に愛せられん。我もこれを愛し、これに己を
顕すべし、かつ我らこれと住処をともにせん」(14・21,23)と語り
給うた。この記事の誡命は悪は為されてはならぬし、また、欲求されてもな
らないという十戒の誡命を特に意味しており、その時神に対する人間の愛と、
人間に対する神の愛は、善は悪の除去によって現れるように現れることは言
うまでもない。

624 :神も仏も名無しさん:2014/04/19(土) 12:10:27.59 ID:8CcE391o
汚物さんがヨハネだってぇ!?
失礼だろぉ!!
お前汚物に今すぐ謝れよぉ!!

625 :神も仏も名無しさん:2014/04/19(土) 16:32:11.82 ID:kB6NDMrH
↑こんど違うのが流行りだしたな

626 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/19(土) 17:44:38.47 ID:0I1sHWZe
真の基督教330

 悪と善は相反するものである故、人間は悪を避ける限り、善を欲する。なぜなら、
悪は地獄から発し、善は天界から発するからである。それ故、人間は地獄、あるいは
悪を避ける限り、天界に近づき、善を見上げる。この光に照らして誡命の中の八つの
誡命を考察されよ、

(1)人は他の神々を礼拝することを避ける限り、真の神を礼拝する。
(2)人は神の御名を妄に口にすることを避ける限り神から発するものを愛する。
(3)人は殺人、憎悪、復讐を避ける限り、隣人に良きものを欲する。
(4)人は姦淫を避ける限り、貞潔にその妻と住むことを欲する。
(5)人は盗むことを避ける限り、真面目に生きる。
(6)人は偽りの証を立てることを拒む限り、真理を考え、これを語ることを望む。
(7)と(8)人は隣人のものを貪ることを避ける限り、その隣人がその持ち物を楽しみ、
繁栄することを望む。

627 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/19(土) 17:47:01.76 ID:0I1sHWZe
(続き)
それ故十戒の誡命は神と隣人に対する愛に関わる凡ての物を含むことは明白
である。それ故、パウロは語っている、「他のものを愛する者は律法を成就
するものなり。そは汝姦淫するなかれ、汝殺すなかれ、汝偽りの証を立つる
なかれ、汝貪るなかれの誡命は、この他なお他の誡命あらんも、そは汝は己
の如く汝の隣を愛すべしとの言葉に含まるればなり。愛は己が隣人に悪を行
わず、その故に愛は律法を成就するものなり」(ロマ13・8−10)。

上述の言に下記の二つの定則が新しい教会のために附加されなくてはならない。

(1)何人も自らによっては罪を悪として避けることが出来ない。また神の
   前における善を為すことも出来ない。彼は悪を罪として避ける限り、
   自らによらず、主によって善を為すのである。
(2)人間は自らによるかの如く、悪を罪として避け、かつこれに向かって
   戦わなくてはならない。もし彼は悪は罪であるという理由以外の理由に
   よって悪を避けるならば、実際はそれを避けるのではなくて、単にこれ
   をその同輩から隠しているに過ぎないのである。

628 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 00:45:58.48 ID:5vNTPdlG
イエス・キリストは神ではなく釈迦と同じ宗教家なのだ
イエスの死後、神格化されたのだ!

629 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:3) :2014/04/20(日) 01:05:19.06 ID:/tzUkTem
寧ろ逆に神様は存在するだろ
他に別に神様は実在するだろ
当然正反対に神様は居るだろ

630 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 05:49:50.99 ID:Jlfv/bTR
>>628
最初から主を神と信じた人々がいました。もちろん信じない人の方が多かった
でしょう。その信じた人々の信じた内容がキリスト教です。
信じない人の信じなかった内容を後世の人が信じるようになるなどということは
人間に対する洞察力の欠如だと思います。
そんなことはナンセンスです。

そうではなく、逆です。
つまり、最初主は神であると信じられていたが、もちろんキリスト教徒の話し
ですが、時代が降るにつれて、信じられなくなってしまった。
全くのキリスト否定(神として)を防止するために三位一体論が採用されたということでしょう。
信じていたが、信じなくなるというのが人間の普通のことです。

631 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 05:58:45.56 ID:Jlfv/bTR
主を直接見た人々が主こそ神であると証言したからこそ人々は信じたのであって、
その当時はそう信じられていなかったのに、後世になって信じるようになった
というのは無理があります。
昔だからといって、人間はそれほど愚かではないでしょう。
科学における新たな発明、発見は別ですが。

632 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 06:06:41.62 ID:Jlfv/bTR
実際、現代のクリスチャンはキリストが神ご本人であるとは信じていません。
まさにキリスト教の死です。
だからこそキリスト教は普及しないのです。
しかし、キリストが神であるという真実が知られ、信じられる新しい
キリスト教の時代がもうそこまで来ているのです。

633 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 11:07:05.45 ID:Jlfv/bTR
今朝は復活祭のミサで、普段より人が多かったです。
ミサ後、お茶とお菓子が出ました。
ピンク色に染めたゆで卵を一個いただいて来ましたので、それを非信徒
(所謂普通の仏教徒)の家内と分け合って食べました。
そう言えばこれが私のいつもの復活祭の習慣となりました。

634 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 12:36:21.93 ID:Jlfv/bTR
13.悪と善とは共存できない

真の基督教331

悪と善とは共存することは出来ない。悪が除かれる限り、善は善として認められ、
また感ぜられる。なぜなら、霊界には各人からその人の愛のスフィアが発散し、
それがそれ自らを周囲に拡げ、同感と反感とを生み、このスフィアによって善い者は
悪い者から分離される。善が知られ、認められ、愛される以前に、悪は除かれねば
ならぬことは自然界の多くの物との比較によって説明することが出来よう。例えば、
豹や虎を部屋に置き、これに食事を与えているために、自分自身はこれから襲われ
る惧れのない者を、その野獣が取り去られない中は何人も訪問することは出来ない
のである。王と王妃の食卓に招かれた者であって、その前に侍る前に、自らの顔と
手を洗わない者があろうか。誰が十分に身を洗い、婚礼の衣裳を着けない中に、婚礼
の式後、花嫁と共に花婿の部屋に入るであろうか。誰が純粋な金と銀を得る以前に、
鉱石を火に精錬し、塵芥と金糞を取り去らないであろうか。如何なる農夫が小麦を
納屋に納める以前に、これを雑草と毒麦から分離しないであろうか、また大麦をその
穀倉に貯蔵する以前に、その穀粒を籾殻から分つために、これをカラザオで打たない
であろうか。生の食物は食卓に運ばれる前に、料理されないであろうか。

635 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 12:39:26.98 ID:Jlfv/bTR
(続き)
たれが葉が食い尽くされて、果実が傷められるのを防ぐために、庭の木を揺すぶって、
毛虫や昆虫を除去しないであろうか。誰が、特に君主をあるいは君主の娘であろう花
嫁を迎えようとする時、己が家の汚い塵を掃き出さないであろうか。にきびや腫れ物
で蔽われている娘が、たとえ如何ほどその顔に化粧し、立派な衣服で身を飾り、その
会話で相手を魅惑しようと努めようとも、誰がこれと恋愛に入り、結婚しようとの
心を持つことが出来ようか。人は自己自身を諸々の悪から浄めなければならない、
しかして、彼は主がこのことを自らのために為して下さると期待してはならない。
もしそれを期待するなら、彼はその顔を衣服が煤と汚物に汚れた召使がその主人の
許に行って、「旦那さま、私を洗って下さい」と言うようなものである。主人はその
召使に向かって、「愚者よ、お前は何を言おうとしているのか、見よ、水、石鹸、
手拭がある、お前には手がないのか、それを用いる力がないのか、行って自分を洗い
なさい」と言わないであろうか、そのように主なる神は、「お前達は、私から浄めの方
法を、すなわち意志と能力とを持っている、これを私の賜物として用いよ、然すれば
お前達は浄められるであろう」と語り給うであろう。外なる人は浄められなくてはな
らないが、しかしそれは内なる人によらなくてはならないことは、主によってマタイ
伝の23章全般に教えられている。

636 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 12:42:01.23 ID:Jlfv/bTR
14.凡ゆる宗教の総計と本質とを包含

真の基督教286

 この偉大な聖さと力が律法の中に宿っていたのは、それが、凡ゆる宗教の
総計と本質とを包含したためである。何故なら、それは二枚の石板の上に記
され、その一枚は神に対する凡ゆる義務の総計であり、他の一枚は人間に対
する凡ゆる義務のそれであったからである。それ故、律法の誡律は「十の言」
と呼ばれている(出エジプト記34・28、申命記4・13、10・14)。
十以上の言葉があったけれど、そのように呼ばれているのは、十は凡てを意味
し、言は真理を意味するからである。十は凡てを意味し、十分の一、或は十一
税はその意義のために定められたことは、「黙示録の啓示」(101番)に
見られることが出来よう。律法は全宗教の総計と本質であることは以下の頁
に見られるであろう。

637 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 13:03:59.88 ID:uSE4kjoQ
ヨハネさんの教会では三位一体説を説かれているのでしょうか?

638 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 13:10:29.73 ID:99vpOzNU
世が世なら、ちっこいヨハネは異端で火あぶり。

639 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 14:21:04.46 ID:mmJMYOSs
良い時代になったものです
人々に信教の自由が認められ、教育が与えられ文盲がいなくなり、真実の信仰を求める者
には自分で誤謬が解けるよう豊富に書物が用意されているのですから
しかしこのずば抜けて恵まれた環境も同時に言えるのは、信仰が死んでしまった終わりの時代
ならではなのです

640 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 14:25:18.41 ID:Jlfv/bTR
>>637
改まって三位一体について聞いた記憶はありません。

>>638
しかし、キリストが神ご自身と申し上げているのですから、これ以上の
キリスト教はないでしょう。
しかし、使徒時代の原始キリスト教(初代教会)はそうだった筈なのです。
時代が降って、キリストが神ご自身であることが信じられなくなったので
三位一体論が採用されたのです。
これによって、そう信じる人もそう信じない人もどちらも満足するからです。

641 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 14:31:23.45 ID:Jlfv/bTR
>>639
ああ、名無し氏。
全く仰るとおりです。
教会へ行ったからとて、真実は教えてもらえません。
なぜなら誰も知らないからです。
もうキリスト教は死んでしまいました。
しかし、本当にたくさんの啓示が与えられています。
かつてなかったことです。

642 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 16:30:20.20 ID:mmJMYOSs
>>641
はい。真実の信仰を求める者には今や完全な自由が与えられました
ですから、どんな邪魔立ても通用しません
真実を知る自由は誰にも止められません
終わりの時代は新しい時代の幕開けとともに並行して存在します
これからは真の信仰が人々に知れ渡り、真の実行をする人々が増えて行きます
死んでいた主の信仰が復活します、生き返ります


私事の話で恐縮ですが…
このところ立て続けに何度も謎の停電やネット接続不能の各種トラブルなどに
見舞われ自由にサイトの閲覧、書き込みができなくなっていました
偶然は何ひとつない、とのことで
身の回りに起こる良い事、悪い事それぞれに意味があり、これに気付くことは主との
対話であると自覚しております
ですので、熟考した上しばらく閲覧、書き込みを控えておりました

643 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 17:41:42.25 ID:DkRnF8FQ
>>642
名無し氏
本当ですね。
今日は復活祭でした。
>死んでいた主の信仰が復活します、生き返ります
きっとそうなるでしょう。

>自由にサイトの閲覧、書き込みができなくなっていました
>ですので、熟考した上しばらく閲覧、書き込みを控えておりました

なるほど。まるで主が墓に入っておられた間のようです。
きっと意味があるのでしょう。
私も十誡の総論はまとまりのない引用に終始していました。
その間、下記のスレッドに少しお邪魔していました。

「どうすれば、日本でキリスト教徒は増えるか」
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1346811608/l50

ところで『真の基督教』の再読を始めました。十誡の総論が終わったら
それに沿って話しを進めて行こうと思います。
自分であちらこちらと散漫に選んで語るより、やはりスウェーデンボルグに
聴く方がはるかに優れているでしょう。
新しいキリスト教を宣べ伝える以前に、とにかく誤謬を払うことが先決の
ようですから。

644 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 21:21:59.22 ID:uSE4kjoQ
ヨハネさんは教会に行ってるようですが
イエスキリストの名によって父なる神にお祈りしますアーメン
と言う文句は祈らないのでしょうか?
教会に行けば必ず言う文句ですが・・・
それは三位一体を認めてることになるのですが・・・

645 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 21:32:09.32 ID:iaLJJQ0P
ヨハネさんが汚物だってぇ!?
失礼だろぉ!!
お前汚物に今すぐ謝れよぉ!!

646 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 21:46:33.25 ID:DkRnF8FQ
>>644
三位一体は解釈あるいは理解の問題です。
並列的に捉えるのが間違いで、重層的に理解するなら何の問題もないのです。
三神と理解するなら間違いで、主を三一の神と理解するなら問題ありません。

647 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 21:50:37.83 ID:DkRnF8FQ
マタイ28・18−20

イエスは近寄って来て言われた。わたしは天と地の一切の権能を授かっている。
だから、あなたがたは行って、すべての民をわたしの弟子にしなさい。彼らに
父と子と聖霊の名によって洗礼を授け、あなたがたに命じておいたことをすべて
守るように教えなさい。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたと共にいる。

霊界日記4340

主はその弟子たちに父、子、聖霊の名において洗礼をほどこすように命じられ
たが(マタイ28・19)、このタイトル[敬称、称号]は、その内意では、
善いもの、真のもの、そこから生まれてくる善と真理との凡てのもの以外には
何ごとも意味していないのである。父は善いもの、子は真のもの、聖霊はそこ
から発出している善いものと真のものである。この凡てのものは主のみの中に
あるのである。

648 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/20(日) 21:53:22.72 ID:DkRnF8FQ
天界の秘義9818[28]

 イエスは弟子達に言われた。行って、父と子と聖霊との名においてバプテスマ
を授けなさい(マタイ28・19)。

 ここの「父」は神的なものそれ自体を意味し、「子」は人間の形をとった神的
なものそれ自体を意味し「聖霊」は発出している神的なものを意味している。
一つの神的なものが在るが、しかも一つの三一性が在るのである。主が人間の
形をとった神的なものそれ自体であられることを、主御自身ヨハネ伝に教えら
れている―

 これから後あなたらは父を知り、また父を見ています。わたしを見る者は父を
見ます。わたしは父の中に、父はわたしの中におられます(14・7,9,10)。

649 :神も仏も名無しさん:2014/04/21(月) 14:10:18.39 ID:gixjlx8i
>>645
だってヨハネって汚物じゃん

650 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 07:32:24.31 ID:8eMpfEvs
阿弥陀様とキリストは同一なんですか!?
では、なぜ浄土宗と浄土真宗の開祖の法然と親鸞は、同性愛に寛容だったんですか?
浄土宗と浄土真宗の歴史を調べると明治の終わりから太平洋戦争の時代の軍国主義の時代を除いて、浄土宗と浄土真宗は、同性愛に寛容で、同性愛に対する考え方はキリスト教と正反対です

651 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 07:46:09.96 ID:6d1eyGvU
肉体そのものは塵芥です
そして、主と共にない肉体は浄まらず、汚物とまで言い切っても過言ではないと思います

652 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 07:59:55.01 ID:6d1eyGvU
>>650
人間は悪くても、神、主と御言葉(教え)は聖いのです。けっして汚れません
しかし、被造物であれば天使ですら汚れると堕天するのです
ましてや肉体を纏った人間は堕落の崖と隣り合わせに歩みながら生きていますから、いくら
高徳を積んでいたとしても傲りは禁物です

653 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 09:02:00.55 ID:2ozTe3Cm
http://photobucket.com/images/tattoo%20jesus?page=1

654 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/22(火) 09:57:38.89 ID:HovTYMkv
>>650
>阿弥陀様とキリストは同一なんですか!?

ええ、恐らく。私はそう思います。

>では、なぜ浄土宗と浄土真宗の開祖の法然と親鸞は、同性愛に寛容だったんですか?

それは真実ですか?

もしそれが真実だとしても、彼らが自分達の仏教がキリスト教であることを
知らなかったでしょう。キリスト教としては不完全なものでしょうから。

[聖母から司祭]への聖母のお言葉によりますと、現代では一部のカトリック
司祭まで同性愛を容認する風潮があるようです。
まして仏教徒がそれに対して寛容であったことは有り得るでしょう。

655 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/22(火) 10:00:37.88 ID:HovTYMkv
>>652
名無し氏
まことに然り。
ヨブ記にこうあります。

ヨブ記15・14−16

どうして、人が清くありえよう。
どうして、女から生まれた者が正しくありえよう。
神は聖なる人々をも信頼なさらず
天すら、神の目には清くない。
まして人間は、水を飲むように不正を飲む者
憎むべき汚れた者なのだ。

656 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 10:04:09.03 ID:6d1eyGvU
>>643
2chのみならず、インターネット全般について再考しておりました
あまりにも短期間に頻繁に接続不能状態(私的にですが)になりますので「使うな」という
意味に捉えました
最初のうちは復帰させることに必死でしたが、よく考えてみるとわたしの場合、ネットを
使って収入を得て食べていっているわけではありませんので、使えないと確かに不便で
すが、どうしてもなくてはならないというほど執心するものでもありません
無ければ無いでじゅうぶん日常は回ります

それを踏まえた上で、ではわたしにとってネットとは何かを考えまして、霊界との相応物
としての”心そのもの”であることを再認識した次第です
心のスクリーンは地獄をも映し出しますが、神が宿る器でもありますので、やはりこれは
大切に取り扱うべきものであると思い至りました

余談ですが、今、2chは運営の方々が金銭配分で争って揉めているようです
そのせいで2chが”3つ”に分裂しているそうです。なんと象徴的な数でしょう
三つ巴の争いです。回る炎の剣です
争いが争いを呼んでもっとバラバラになり、果ては哀れ雲散霧消の運命を辿るのかもしれません

657 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 10:19:59.41 ID:6d1eyGvU
>>643
>ところで『真の基督教』の再読を始めました。十誡の総論が終わったら
>それに沿って話しを進めて行こうと思います。
わたしからの提案ですが、こちらのスレッドはあまり論争の場となるより
引用が中心の静かな進行が望ましいのではないかと思われます
しかし、どうぞお心のままになさってください

お願いがあるのですが、小さなヨハネさんが他スレッドに訪問されます折、わたしも
時々お供させてもらってもよろしいでしょうか

658 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 11:31:51.43 ID:5vzfXyiw
こういうキモイこというから
ヨハネってみんなから嫌われるんだよね

659 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/22(火) 15:09:14.70 ID:HovTYMkv
>>656
名無し氏
そうですね。
インターネットというのは一体何なのでしょう。
私にとってはまさに霊界であり、黙示録にあるハルマゲドンのようなもので、
教会の終わりにおける霊的な決戦の場のようです。
ここで戦わないわけにはいかないところです。
戦いを放棄するわけにはいきません。
ですから、2chが存続する限り私はここにいるような気がしています。

>>657
なるほど。
確かに食事を提供するところで喧嘩するのは今ひとつかもしれませんね。
レストランで子供が騒いだりしたら迷惑この上ないですから。

>他スレッドに訪問されます折、わたしも
>時々お供させてもらってもよろしいでしょうか

こちらこそ是非よろしくお願い致します。
名無し氏がいらっしゃれば千人力です。

660 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/22(火) 17:27:57.75 ID:HovTYMkv
まあ、戦うのと食事の提供とどちらなのかと言われると困りますが、両方なの
でしょう。
荒地を開墾して種を蒔くためには、まず藪やら茅やらを除かねばなりません。
そのためには除かれる側も除こうとする側も少々痛い思いをしなければならないのでしょう。
剣は戦う真理を意味するそうです。
鎌や鋤もきっとそうでしょう。
誤謬や無知の暗闇にそれを切り裂く光が必要なように、真理の提供がそれを晴らす
と同時に食糧ともなるでしょう。
とにかくあまりに真理に欠乏しています。

661 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/22(火) 17:33:05.04 ID:HovTYMkv
教会へ行っても真理はありません。
食べる物も飲む物もないのです。

アモス8・11−13

見よ、その日が来ればと
主なる神は言われる。
わたしは大地に飢えを送る。
それはパンに飢えることでもなく
水に渇くことでもなく
主の言葉を聞くことのできぬ飢えと渇きだ。
人々は海から海へと巡り
北から東へとよろめき歩いて
主の言葉を探し求めるが
見いだすことはできない。

その日には、美しいおとめも力強い若者も
渇きのために気を失う。

662 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/22(火) 17:35:03.61 ID:HovTYMkv
エレミア14・3

貴族は水を求めて、召し使いを送る。
彼らが貯水池に来ても、水がないので
空の水がめを持ち
うろたえ、失望し、頭を覆って帰る。

天界の秘義2240[5]

 エレミア記には―

 ユダは嘆いている、その門は衰える、それは地の上に黒くなってしまった、
エルサレムの叫び声が上った、彼らの名ある者はその幼い者を水につかわした、
彼らは坑に来たが、水はなかった、彼らはその器を空のままに帰ってきた
(エレミア14・2、3)

ここには『エルサレムの叫び声』は誤謬を意味している、なぜなら『水が
なかったこと』により、(第一部28、680、739番に示されたように)
『水』である知識が何ら存在しなかったことが意味されているからである。

663 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 22:33:26.56 ID:QLvnucAg
>>646
あなた自身三位一体が何であるのか一つの神が何であるのか明確な定義ができてないということですね?

664 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 22:52:00.59 ID:YCKLDYDL
小さなヨハネさん
この書き込みはほとんどあなたです
それも単なる聖書かなんかのコピー
なんで2ちゃんなの
人がいる所で布教したいの
それが神の思し召しなの

665 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 06:20:00.81 ID:Hr4i5dFk
浄土宗と浄土真宗の開祖の法然と親鸞は同性愛に寛容でした。キリスト教と正反対です。阿弥陀さまとキリストは同じなの!?

666 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 06:34:38.24 ID:S3q6y/dd
>>663
いいえ、私自身の中では明確に定義出来ています。
主は父であり、子であり、聖霊です。(>>647-648参照)
つまり、すべて主のことを指しているのです。

すなわち、神とは主イエス・キリスト唯お一人なのです。
三位一体は一般に三人格のように理解されていますが、それは間違いで、
主が神ご自身であることを信じない人のために、神があたかも三人おられるかの
ように書かれているに過ぎません。
これも「外観の法則」の一つかもしれません。

神とは唯一不可分の存在です。
ですから、問題は主イエス・キリストは唯一の神かそうでないかしかないのです。
そして、答えは主イエス・キリストは唯一の神ご自身であるということです。

667 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 06:57:16.71 ID:S3q6y/dd
>>664
>なんで2ちゃんなの
>人がいる所で布教したいの
>それが神の思し召しなの

現在キリスト教では主イエス・キリストが父なる神ご自身であるという
最も大切な真理が忘れ去られている状況です。
殆ど誰もそのことを知らないのです。ですから現在キリスト教と称している
ものは本来のキリスト教ではありません。霊的には死んでいる、あるいは
眠っている状態です。食べ物や飲み物が欠乏して飢え死にの状態です。

その誤謬を晴らすために私はここに来ています。
2chは最もたくさんの人が見ている場所でしょう。ここで誤謬が
述べられているなら、放置することは出来ません。真実を求めてここに
来る人がいたら悪影響が及ぶからです。
キリスト教本来の知識を宣べ伝えることが私に与えられた使命だと思っています。

引用が多いのは、それが啓示による真理の知識であり、主から与えられた
霊的な食べ物、飲み物だからです。

668 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 07:12:57.13 ID:S3q6y/dd
>>665
>法然と親鸞は同性愛に寛容でした

>>654で回答した通りです。人間は間違えます。同性愛を聖書で明確に禁じている
キリスト教におけるカトリック司祭でさえそうなのですから、他教であれば
なおさらでしょう。

しかし本当に法然と親鸞は同性愛に寛容だったのですか?
あなたがそう主張する根拠は何ですか?

>阿弥陀さまとキリストは同じなの!?

ええ、同じだと思います。
阿弥陀仏に人を救う力があることは「妙好人伝」を読めば明らかです。
人を救えるのは「救い主」である主唯お一人です。
ですから、阿弥陀仏とは主イエス・キリストに他なりません。
仏教徒もキリスト教徒もそれを知らないだけだと私は考えています。

669 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 10:00:54.61 ID:S3q6y/dd
さて、十誡の引用に戻りましょう。

15.十誡は教義と生活に係わる凡ゆる物を含んでいる

真の基督教287

 聖言の十誡が特に「律法」と呼ばれるのは、それが教義と生活に係わる凡ゆる物を
含んでいるためである。何故なら、それは単に神に係わる凡ゆる事柄のみでなく、
人間に係わる凡ゆる事柄をも含んでいるからである。それ故、律法はその一枚は神を
、他の一枚は人間を取扱っている二枚の板の上に記されたのである。生活の教義の
凡ては神を愛することと、隣人を愛することに係わり、これらのものに係わりを持つ
凡ゆるものは十誡に含まれている。聖言の全部はそれ以外のものを何ら教えないことは、
主の以下の語によって明白である。「イエス言ひ給ひけるは、汝は汝の心を尽くし、
魂を尽くし、思いを尽くして主なる汝の神を愛すべし、また己の如く汝の隣人を愛す
べし、律法全体と預言者とはこの二つの誡命に拠るなり」(マタイ22・37−40)。
律法と預言者は聖言の全部を意味する。

670 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 10:03:49.56 ID:S3q6y/dd
(続き)
そして他の箇所に「或る教法師イエスを試みて言う、師よ、われ永遠の生命を
嗣ぐためには何をなすべきや。イエス言いたもう、律法に何と録したるか、
汝如何に読むか。彼答えて言う、汝は心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くし、
汝の思いを尽くして主たる汝の神を愛すべし、また己のごとくに汝の隣人を愛す
べし。イエス言い給う、これを行え、さらば生くべし」(ルカ10・25−28)
扨(さて)、神を愛し、隣人を愛することは聖言の全部であり、且つ十誡の
第一の板は神を愛することに係わる凡ゆる物の大要であり、第二の板は隣人を
愛することに係わる凡ゆる物の大要であるため、十誡は教義と生活に係わる
凡ゆる物を含むことが推論される。この二枚の板は互に関連し、神はその板
から人間を見そなわし、人間はその板から神を仰ぎ見、それ故それは相互的な
ものである。神は人間を見そなわし、人間の救いにかかわる凡ての事を為す
ことを決してとどめ給わない。而して、若し人間はその板の上に記された律法
を受け入れ、これに従うならば、相互的な結合が行われ、主の教法師に対する
言は実証されるのである。「是を行え、さらば汝は活くべし。」

671 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 10:06:31.09 ID:S3q6y/dd
16.霊的意義と天的意義なる二つの内的な意義を含む

真の基督教289

十誡はその霊的意義と天的意義に於いては生活の全教義を含み、信仰と仁慈と
にかかわる凡ゆる物を含んでいる。何故なら、聖言はその文字的な意義の全部
と各部に於いて、霊的意義と天的意義なる二つの内的な意義を含み、そして
この二つの意義は神的真理自身の光に於ける神的真理と、神的善自身の熱に
於ける神的善を含んでいるからである(193−208番)。かくの如きが
全般的にまた個別的に、聖言の性質である故、十誡の自然的、霊的、天的意義
を説明することが必要である。

672 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 10:43:59.18 ID:S3q6y/dd
17.「契約」「証」

真の基督教285

 律法によって、主の人間との、また人間の主との交わりがあるため、それは「契約」
また「証」と呼ばれる。契約と呼ばれるのは、それは結合させるからであり、証しと
呼ばれるのは、それは契約の条項を確実にするからである。何故なら、聖言の契約は
結合を意味し、証しはその条項を確実にし、証することを意味するからである。この
理由により、二枚の板石があり、その一つは神のため、他は人間のためであった。
結合は主によって行なわれるが、それは人間がその板の上に記された律法を守る時に
おいてのみ行われるのである。何故なら、主は絶えず臨在して、入ろうと欲し給うが、
戸を開くことは、人間が主によって与えられている自由によって果たすべき役割りで
あるからである。何故なら、主は「見よ、我は戸の外に立ちて叩く、人もし我が声を
聞きて戸を開かば、我その中に入りて彼と共に食し、彼もまたわれと共に食せん」
(黙示録3・20)と語り給うからである。

673 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 10:46:23.68 ID:S3q6y/dd
(続き)
律法が記されている石の板は「契約の板」と呼ばれ、櫃はそれに因んで契約の
櫃と呼ばれ、律法それ自身は契約と呼ばれた(民数記20・33、申命記4・
13、23、5・2、39・9、ヨシュア記3・3、列王記上8・21、黙示録
11・19その他)。契約は結合を意味する故、主について「彼は人々の契約
たるべし」(イザヤ42・6、49・8)と言われ、また「契約の天使」と
呼ばれ(マラキ書3・1)、その血は「契約の血」と呼ばれている(マタイ26・
28、ゼカリア書9・11、出エジプト24・6−10)。それ故聖言は旧契約、
新契約と呼ばれる、何故なら愛、友情、連結と結合のために契約がなされる
からである。

674 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 11:08:34.58 ID:S3q6y/dd
18.宗教を持っている世界の凡ゆる国民の間にも類似した教えが在る理由

仁慈の教義206

「人はたれでも罪の何であるかを認知し、知るに応じて、それを自分自身の中に
認め、主の前にそれを告白し、それを悔改めることができるのである。」
このことは今言ったことから生まれてくるのである。それゆえ人間は罪とは何で
あるかを知るために、聖言の最初のものは十戒であったのであり、それゆえまた
十戒は聖言全体の統合体であり、そうした理由からそれは『十の聖言(ことば)』
と呼ばれており、『十の聖言』により凡ゆる真理の統合体が意味されているのである。
同じような理由から宗教をもっている世界の凡ゆる国民の間にも類似した教え
が在るのである。そしてそれらが神の律法であり、それでそれらに反して行動
する者は神に反して行動するのであり、または罪を犯すのであることを知って
いる人間は、神的流入[流入してくる神的なもの]を受け入れると同時にまた、
自分自身から罪を犯すことを慎み、罪を悔改めるものとして罪を犯すことを慎み、
罪を悔改める意志と努力を受け入れることが出来るのである。主の前に己が
罪を告白することにより、主と連結し、主から流入を受けることが出来るの
である。そのとき主はその業を成就されるが、それでも人間に恰も人間自身で
行動するように行動させられるのである。もしそうでないと人間は行動する
ことは出来ないのである。主はそのとき人間の中に、その最も内なるものか
らその最も外なるものにすら至るまでも働かれて、罪の根元である欲念を遠
ざけられるのである。

675 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 13:31:18.79 ID:Hr4i5dFk
小さなヨハネさんは、エホバの証人

676 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 14:24:56.67 ID:S3q6y/dd
19.残りのもの

天界の秘義576[4]

残りのものは主のみのものであるため、十分の一のものは『エホバに聖いもの』と
呼ばれているのである、例えばモーセの書には―

 地の十分の一はことごとく地の種子の十分の一も、木の果実の十分の一もエホバの
ものであって、エホバに聖いものである、牛と羊の十分の一はことごとく、何であれ、
(牧者の)棒の下を通るものの十分の一は凡て、その十分の一のものはエホバに聖い
ものとしなくてはならない(レビ記27・30、31)。

 十戒が『十』の教令から、または『十』の言葉から成り、エホバはそれを板石の
上に書かれたことは(申命記10・4)残りのものを意味しており、それらがエホバ
の御手により記されたことは残りのものは主のみのものであることを意味しており、
それらが内なる人に在ることは板石により表象されたのである。

677 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 14:29:58.46 ID:x3EE9x8u
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″'″

678 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 14:30:53.32 ID:S3q6y/dd
20.マリア・ワルトルタより

マリア・ヴァルトルタ/私に啓示された福音1巻P533

 赦されて、いつでも王国に入れるように、あなたたちの罪を痛悔しなさい。
あなたたちから罪の呪縛を取り払いなさい。皆はそれぞれに、自らの罪を負っ
ています。皆はそれぞれに、永遠の救いである十戒に背く罪を負っています。
皆はそれぞれに、率直に罪を糾明するなら、どこで自分が誤ったかがわかる
はずです。謙遜に、正直に後悔しなさい。言葉だけでは足りません。神を愚弄
したり欺くことはできません。主の律法に立ち返るために、あなたたちの生活
を変えるに至るほどの揺るがない意志をもって痛悔するのです。天の王国は
あなたたちを待っています。明日。


マリア・ワルトルタ/イエズスに出会った人々3・P90

商売をする場合、正義を守りなさい。何かを売る時、“もっとたくさんもうけ
るために盗みなさい”と貪欲がそそのかすが“だまされるのが自分だったら
悲しいと考え、あなたも正しい人でありなさい”という良心の声だけに耳を
傾けなさい。自分がしてほしくないことを他人にするのはいけないということ
を忘れてはなりません。

679 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 14:33:45.09 ID:S3q6y/dd
マリア・ワルトルタ/イエズス―たそがれの日々/P205

 しかし、この者たちが教えに来るまでは、これから言うことを規準にしなさい。
ことばは短いが、ここには私の救いの教えがすべて要約されています。あなたたち
は心のすべてをあげて神を愛しなさい。権力者も、親戚、友人、下僕と民、
それに敵も自分自身を愛するように愛しなさい。罪を犯していないと安心する
ためには、命令された行為、あるいは自発的な行為をする前に必ず、自分自身
にこう尋ねなさい。『今、しようとしていることは、私自身に、もしされたら
うれしいだろうか』と、もしうれしくないと思えば、その行為をしてはならな
い(*)。以上の単純な規準を守って、神が来る道、神へ行ける道を求めなさい。
子供が感謝しないとか、自分を殺そうとする者があるとか、あるいは盗みを
するとか、妻を奪われるとか、姉妹や娘が汚されるとか、あるいは家や、畑や、
忠実な下僕を奪われるとか、そういうことは、だれも望んでいません。この
規準を守れば、あなたたちはよい子供、よい親、よい夫、よい兄弟、商人、
友人となります。こうして徳に進めば、神はあなたたちのもとへ来られます。

(*)

マテオ7・12、ルカ6・31、これは黄金の法則と言われている。

680 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 15:20:52.88 ID:x3EE9x8u
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″'″

681 :現実世界:2014/04/23(水) 15:51:30.94 ID:FiptXIox
ハレルヤ!

http://i.imgur.com/HtNxxW6.jpg

682 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 20:35:42.64 ID:S3q6y/dd
十誡の総論についてはヴァッスーラからの引用で最後です。
少々長いです。

21.ヴァッスーラより

ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/4巻P205
‘90・8・5−29 ― 十誡 ― ロードス島にて

 私に依りかかって、私の愛を思いなさい。 私は十字架の道行を独りで歩んだ、
我が民の男たちのうち 一人としてともにいなかった。 理由なく憎まれ、暴力と
法のもとに捕らえられた。 私の勝ち取った報いとは苦しみと屈辱。 あなたの過ち
を身に受け 私の創造したその手が私を打ち 醜い姿に損なうのを許した、しかし
これらの傷を通して あなた方は癒されたのです・・・ですから迫害する者たちを
祝福しなさい、彼らを裁かないように、むしろ祝福し 祈ってあげなさい 今日は
目に涙を溜めてこう告げる: 私と我が十字架に対して 敵として振舞う者たちは
多い。 福音を説教する全ての者たちの中で、実際に私と我が王国のために働く人
びとは殆どいない  我が掟全体は唯一の命令のうちに要約される

           愛しなさい 

683 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 20:39:24.22 ID:S3q6y/dd
(続き)
私の掟につき従い 日々の行為を糾明したなら 我が十戒にそっては生きていない
のを発見したであろうに。 そしてたとえ彼らが:「あなたの十戒に従っていない
と仰しゃるのですか? ではどうやって従えばよいのか? もしわたしたちが十戒
に従っていないと仰しゃるなら どうやって十戒が教えられましょう?」と私に言
うとしても やはりそれに従ってはいない あなた方のうちに愛が欠けている: 
我が十字架の冠は愛です。 愛するとは我が十戒に従って生きることです。 私に
たいして愛がなく 霊的な妬みだけで弟を殺したカインのようであってはならない・・・

(十戒に言及される: という神のご意向が分かった時、全部は書き取れないのでは、
と恐れました。)

ああ 神よ、ひとりでは絶対にできません!

この仕事を独りですると誰が言ったか? あなたに告げるどの言葉も 書き下ろさせ
よう。 急がなくてよい。 望むなら区切って書き取らせてもよい。

主よ、私の能力に合わせて進めてください!!

684 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/23(水) 20:43:28.76 ID:S3q6y/dd
(続き)
あなたの能力を満たし得る我が能力を あなたは忘れている。 来なさい・・・
霊魂を得るために我がわざを分かち合いなさい。 私の渇きが分かるか? 
私は霊魂に渇く、聖性に渇く、あなた方の和解を渇き求めている、私である
すべてと 私を反射させるすべてに、まこと愛する子どもたちよ、渇いてい
るのです。 あなた方に神性を返したいと渇き求める。 愛を返してくれるよ
うにと渇く。 あなた方の本来の根源を回復し 新に我が聖なる名のもとに
 あなた方を結び合わせようと渇き求める。 本来の根源とは 我が崇高な
愛より芽を出したものです。 私は礼拝に渇く、しかし見なさい、あなた方
がどうなってしまったかを、何をしてしまったかを! ああ 時代よ! 
私への礼拝をやめ、代わりに、偽りの神々を増やし続けた、我が十戒に従わ
ないで、そう 我が掟を守っていない。

685 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 23:44:27.10 ID:4puyfppg
しかし相変わらず
小さなヨハネさんがんばってるね
その労力は仕事に使えばいいのに
あなたが中世ヨーロッパに生まれてたら
神の命令と信じて十字軍に下っ端として加わり
イスラムに喜んで突入し天国(そんなもんないが)
信じて殉死だね
どっぷりキ教にはまってる人には通じんが

ヨハネて何かも知らんし知りたくもないブの人です

686 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 00:17:44.60 ID:0zKovhYS
小さなヨハネさんは、オナニーしないの?
カトリックの信者は、オナニーするたびにゆるしの秘跡をうけるの?
馬鹿みたいです

687 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 00:35:29.86 ID:QIdvbAMm
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

688 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 09:11:21.17 ID:CMQwhzax
>>686
>小さなヨハネさんは、オナニーしないの?

恥ずかしながら以前はしました。
今はしません。

>カトリックの信者は、オナニーするたびにゆるしの秘跡をうけるの?
>馬鹿みたいです

それは知りません。

689 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 09:19:48.68 ID:CMQwhzax
>>685
>その労力は仕事に使えばいいのに

もうサラリーマンは卒業しました。
今は新しいキリスト教を伝えるのが仕事です。
むしろこれが私の本業です。
恐れ多くも、これほど高貴な仕事はありません。


>あなたが中世ヨーロッパに生まれてたら
>神の命令と信じて十字軍に下っ端として加わり
>イスラムに喜んで突入し天国(そんなもんないが)
>信じて殉死だね
>どっぷりキ教にはまってる人には通じんが

いいえ、今まさに2chで戦っているではないですか。

>ヨハネて何かも知らんし知りたくもないブの人です

「ブの人」とは何ですか。

690 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 10:03:11.07 ID:CMQwhzax
金井為一郎/サンダー・シングの生涯と思想

おお青年よ、目を覚まして見よ、如何に多くの霊魂が日々君の周囲に於いて滅びつつ
あるかを。彼らを救う事は君の責任ではないか。キリストの勇敢な精兵となれ。すべて
の武具をまとって前進し、サタンの業を打ち破れ、勝利は君のものとなるであろう。
神を賛美せよ、主は君に自ら救われて人を救うべき機会を与え給うた。もし君が今
不注意であるならば他の機会は決して得られないであろう。何事であろうとも為す
べき業は直ちに為せ。君はこの戦場を再び通過することが無いからだ。キリストの
為に人の霊を救おうとして、健康、富、生命を捧げた後、殉教者が栄光の中に活き
るのを見るときは速やかに近づきつつある。彼らは多くの事を成し遂げた。君は何
を成し遂げたか?おお、その日に於いて我々は恥じて顔を赤らめることのないよう
にしよう。

691 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 10:05:59.02 ID:CMQwhzax
サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書P24

「今日、チベットに旅立ちます。危険と困難は十分承知していますが、義務
を果たすため最善のことをせねばなりません。神の御恵みの福音を証せよと
の主イエスから命じられた使命を全うし、わが生涯を終える歓びに較べれば、
わが命は何の価値もありません。6月末にはチベット人クリスチャンを従え
て戻ることができればと思っております。」1929.4.18


サンダー・シング/聖なる導きインド永遠の書P237

主は彼に語られます。「真の奉仕と義務の遂行のためには、わたしの下僕たち
は命そのものさえ捧げる用意がなくてはならない。それは、雪の降りしきる
厳寒の中で、凍りついて死ぬまで持ち場を離れず、他の見張りたちが暖をとる
ために持ち場を離れても、まるで銅像のように立ち尽くしたあの忠実な兵士に
も似ている。王が来て死ぬまで忠実に立っていたこの兵士をみたとき、王は
自分の冠を脱いで兵士の頭にかぶせ、こういった。『このような忠実な兵と
下僕こそわが冠の名誉と栄光に相応しい。彼が生きていれば、わが王国の頭
に抜擢したろうに』。わたしから託された奉仕においても、わが忠実な下僕
たちは同じようにしなければならない。このような信仰と勇気をもって仕事
を果たした者たちに、わたしは朽ちることなき不滅の王冠を授ける。」

692 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 12:41:01.91 ID:QIdvbAMm
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

693 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 13:45:49.64 ID:CMQwhzax
今日「ザビエルについて」というスレッドにお邪魔しました。
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1396768566/l50

ザビエルが日本宣教の際、基督教徒以外は救われないと言い、日本人はキリスト教を
知らなかった先祖が救われないのは可哀想だと悲しんだという話しは読んだことが
あります。
しかし、スウェーデンボルグはむしろ異教徒の方がキリスト教徒よりも善良で、他生
では天界に受け入れられると書いています。
主がすべての人類の創造主であり、救い主であれば、当然のことです。

また、スウェーデンボルグは宣教師たちは神が三人いると言うと異教徒から馬鹿に
されるので、そのことは言わないようにしていたと言っています。
ザビエルたちがそれについてどのように言っていたのか興味あるところです。
キリシタンがあれほど増えたことを考えれば、恐らく主イエス・キリストを
天主として、つまり唯一の神として説明したのではないかと推測します。
そうでなければ誰もキリスト教など信じなかったでしょうから。

694 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 13:54:45.40 ID:JGY8adGn
ヨハネは異端で火あぶり

695 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 14:43:18.16 ID:CMQwhzax
>>684の続き ヴァッスーラより)
悲惨な時代よ どうなってしまったか! 私を礼拝するために名を呼ぼうとはめった
にしない。 愛ゆえに呼ばわることも 私を尊んで もはや奉仕を申し出ようともし
ない。 あなたの天の御父が誰であり 誰に顔を向けるべきかを思い出させようと
 生涯にわたってどの日も声をかけて来た、しかしあなたの心は私に向けられていない
 精神にもその気がない、それは私たちを一致させ 一つとするへその緒を断ち、
こうして自分たちの掟を創り出し: 神を持たない者 と自らを呼ぶほうを選んだか
らです。 虚栄心にかられ 自分を私と同等であるかのように見なしたがっている。
 今やこう言って:「私は神と同等で 神の王座に座っている、私の知恵は世界中に
大きな贅沢と大きな権威を積み上げた」と。 

696 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 14:46:17.22 ID:CMQwhzax
(続き)
あなたの商いの腕は くに民が群がって手本とするほどです。 そう、神々の
ようになると保障し、先祖に禁じられた実を巧みに食べさせた 太初の蛇の言
葉に じつは従ったのです(*)。その時は目が開かれると思ったが 実際は
視えなくなり 今日にいたるまで いのちと聖性を与えるこのへその緒を断ち
切ろうとしてもがいている、だが見い出すのは死である  ああ 悲惨な時代よ!
 英知の代わりに愚かさに仕え、聖なる者の代わりに大蛇に仕えている。 
我が十戒に従ってはいない、そう 私の制定した掟を守っていない。 たえず
私を試している  あなたの時代は 我が子よ 我が掟を守らないために重大
な冒涜を犯している。 もし守るならいのちが見い出せる我が十戒を 心に
留めようとしない  くに民は次々と十戒のすべてから逸脱し 反逆に冒涜
の罪を重ねている。

697 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 14:48:15.54 ID:CMQwhzax
(続き)
大蛇の王国とともに、黒い獣は(*2)、別名が偽預言者である、第二の獣を
伴い、世界を征服し 残されているわずかな光も吹き消そうと、どの高台にも
 枝を広げる木の下にも、自分たちのために冒涜の柱を打ち立てた。 その
七つの頭のそれぞれに自分たちの神々を表す偶像を獣はこしらえた。 これら
の偶像は、大蛇の権力によって、高所に据えられている。 次に彼らは自分た
ちの中から高い地位に置く祭司を任命した この者たちは我が聖所の中心で
今日役目を果たしている者たちです。 しかもこの者たちは私を礼拝してい
ない。 そう装ってはいるが。大祭司に扮装して歩き回り(*3)、獣その
ものと この世に適う獣の作品を拝み 仕えている。 この者たちは相いれ
ない いのちを持たない神々を拝んでいる。 かつてその先祖たちもそうし
たように。

698 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 15:07:53.11 ID:QIdvbAMm
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

699 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 17:08:42.42 ID:0zKovhYS
小さなヨハネは、『オナニスト』

700 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 17:37:54.74 ID:CMQwhzax
(続き)
彼らは信心を嘲り 十戒を否定する 我が子よ、私の永遠の栄光に代わって、
つまらない模倣に過ぎない、生身の人間の象り(*4)を拝むようにと 出て
行ってはすべてのくに民に教える・・・ああ! どれほどこの者たち(*5)
が私の上に重くのしかかっているか! 大蛇から授かった権力(*6)により、
諸聖人と 獣の肖像(*7)を拝むのを拒む同族でない、すべての人びとに対し
て戦いを挑んで 無慈悲な憎しみと復讐の精神を頂点にまでつのらせる。 
そこで言う: 私を信じ 礼拝する人びとは幸い。 私につき従う人びとは
幸い。 我が約束が実現の途上にあると信じる人びとは幸い この人びとの
額には我が愛の溜息が刻印されよう。 まことに言う: 私に仕えようとす
るなら、私に従わなければならない。 ああ 時代よ、怖がらないで私のも
とに戻って来なさい。 まだ時のあるうちに戻って来なさい、さもなければ
我が日が近づいているというのに どうやってそれを迎えるつもりか?

 *創世記3・5  *2黙示録13  *3‘88・1・30のメッセージ
を読むように。
 *4偽りのキリスト  *5神はお名前もお教えです。  *6黒ミサ 
 *7偽りのキリスト

701 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 18:04:14.58 ID:WaKVT50n
小さなヨハネは異端で火あぶり

702 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 18:08:21.93 ID:CMQwhzax
(続き)
このように言われている: 私以外にいかなる神々もあってはならない  他の神々、
周囲のくに民の神々、に従ってはならない、しかし人びとは黒い獣たちに促されて
御父の十戒の第一を踏みにじり 自由を公然と宣言した、その獣たちの頭には多くの
人の血の責任が置かれよう。 我が名をみだりに呼んではならない、とは十戒の第二
の掟です。 今や、傲慢なくに民、私を大切と思わない民が、私の聖なる名を攻撃し
ている。 その口は冒涜に満ちた話し方をし 何らかのいまわしい利益を見い出すと
直ぐ 他の人びとにへつらう。 論争に従事すると 我が聖なる名に悪態をつく。
 私の神聖と聖性を冒涜する。 そして今日我が教会で役目を果たしていながら、
獣の権力を中心に据え、我が掟にたいする知識を誇る者たちは、まさに我が名をみだり
に呼ぶ者たちです。 人びとの面前で天の国を閉じてしまい、自ら中に入ろうとも
入りたい人を入れようともしない。

703 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 18:10:53.18 ID:CMQwhzax
(続き)
「盗み」に対して説教する、だが私から霊魂を盗み取っている。 姦通を
「禁じる」、だが黒い獣につき従い言いなりになって 彼ら自身が姦通を犯し
ている。 偶像を蔑む振りをする、それでいて我が聖所を強奪する。 そこで
たとえこの世代が 我が聖なる名を冒涜し みだりに用いるとしても、それは
黒い衣を纏う(*)まさにこの者たちによって 自由に与えられたからで、
悪徳に満ちた、放任主義による。 彼らの目的は聖性と義の根源を破壊し、
無法を絶頂にまでいたらせることです

704 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 18:25:04.15 ID:QIdvbAMm
小さなヨハネは精神障害者

705 :神も仏も名無しさん:2014/04/24(木) 19:35:33.17 ID:1RNaf82h
今日もヨハネさんの書き込みがあると元気で布教活動をされていると思うと嬉しいです

706 :ミカエル 予言 「狂牛病」:2014/04/24(木) 19:54:59.62 ID:G8tizs4A
サタンがもうすぐ現れる・・・
身長190センチ・・・白づくめの衣装・・
邪悪なカルト教の教祖・・

サタンは、人間に狂牛病の肉をたべさせて、
殺そうと企む・・・

サタンは、フリーメーソン(悪魔の軍団)をあやつり、
「人類削減計画」(じんるいさくげんけいかく)
を進めている!!

人類は、「狂牛病」の肉を食べさせられ、
3分の1まで数を減らされる!!
悪魔の軍団「フリーメーソン」!!邪悪なカルト集団!!

707 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 20:19:56.92 ID:CMQwhzax
>>705
ありがとうございます。恐縮です。

(続き)
世代よ・・・我が再臨の時、こう言わなければならないか: 一人の善人も
残っていない、理解している人、私を探し求めている人は誰もいない、と?
 安息日を聖とするように覚えておきなさい と求めた、だがあなた方は不潔
をもってそれを逆転させ 自らの身体や精神を辱しめる醜悪な楽しみや習慣
によって汚した それは神聖な真理を偽りとして手放し 私に仕える代わり
に被造物を拝み それに仕えたからです。 ソドムとゴモラもあなた方の不潔
と比べたなら 殆ど無垢で清く見える。 まことに言う、その日には ソドム
とゴモラのほうがあなた方より軽い咎めで済まされよう、

708 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 20:27:04.51 ID:CMQwhzax
(続き)
あなた方の殆どは安息日を守っていない、そう、我が掟を守ってはいない・・・
聖書にはこう書かれてある: 「心を尽くして父を敬い、また、母の産みの苦
しみを忘れてはならない。 両親のお蔭で今のあなたがあることを銘記せよ。
 あなたは両親にどんな恩返しができるのか?」(シラ書7・27−30)
 そこで: 父母を敬いなさい という十戒に従うように。 殆どの人がこの
掟に従わないと どうしてこれほど多くのあなた方は驚くのか? 愚かで邪悪
な考え方によって この子どもたちは道を逸れ 虚しい製品を崇拝するように
なり、その霊は幼児期から怠惰の精神に満ちている。多くの両親は我が霊の
あの永遠に尽きない泉を 子どもたちに与えなかった。

709 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/24(木) 20:31:15.17 ID:CMQwhzax
(続き)
 英知は昼夜となく彼らを呼んでいた、しかしこの世代は英知を締め出し、
そして過ぎ行く日ごとに、あなた方の子どもたちは私へと連なる道からだん
だん遠く離れて行った。 たとえ誰であろうと、若くとも年老いていようと
も、私を彼らの神として認めるなら、私の面影を反射する、そして愛ゆえに、
私に従い 敬うと同じようにして 彼らの両親にも従って行き 敬うであろ
う。 しかしこの世に適うあらゆることが子どもたちを堕落させ 私のもとに
来れなくさせた。 愛が欠けている。 多くの両親は子どもたちが従順でない
とこぼすが 私に対しても全く同じようにしている。 おや、彼らは本当に
十分善良で、忍耐があり寛容だと言い切れるか? これらの徳をすべて持ち
合わせているなら 子どもたちにも従順の徳があり 両親のどちらをも敬う
であろう。しかし言っておく: この世代の精神は空疎なために 暗やみが
訪れてそれを満たした。 なぜなら彼らの目には哲学者と映る自分の姿のほうが
永遠に続く我が栄光より重要だからです。 こうして、聖性に欠ているため
情欲に駆られ あどけない若さのうちから出て行って 自分の身体を辱しめる。 

‘90・5−29はノート45に続く
*フリーメーソンの分派

710 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 01:18:19.01 ID:cTcbjpI1
まだこんな糞スレ続けてたんだ

711 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 06:34:39.97 ID:wdfj5d8z
ヴァッスーラ/神のうちの真のいのち/4巻P212
‘90・8・5−29の続き ― 十戒 ― ロードス島にて

あなた方の世代は我が十戒を侮り 神聖を汚す紛い物に置き換えてしまった、そして
今日にいたるまで獣の口からは あなた方の子どもたちの精神を曇らせ 生けにえと
してライオンの口にまっすぐと引き入れるような 悪魔的製品が産み出されている。
第一の獣を拝み 人間の作った神々に仕えさせようと 若者たちの精神を虜にし、
私に帰すべき名誉と敬意をそれらに与え、こうして両親の、不従順を反射させている 
 まことに言う: 道案内として我が十戒を受け入れるのを拒み 代わりに不品行を
選んだ不従順な者たちには、しまいに火が待ち受けている。 ああ 従順な心の持ち主
は幸せです、完徳に達するであろう  そこで言う: 主への畏れに対し 不従順と
はならないように 

712 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 06:44:15.47 ID:VIQR/Nc9
意味のないくだらない書き込み!
2ちゃんねるにしがみついて、くだらない人生を送っている小さなヨハネ

713 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 09:16:31.98 ID:cTcbjpI1
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

714 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 09:49:04.05 ID:rvwtIIiv
(続き)
殺すのを禁じたと知っていよう、世代よ! 私のものと自ら称し あなた自身を教会
の一員と呼び 殺すなかれと説教しながら、どうして殺すか? 胎児に対する犯罪を
積み重ねながら 審判の日には私の面前で自分を正しいと見なし 無実を敢えて主張
する気か? 天からは恐ろしい光景を見守っている、ああ! この子どもを形造りな
がら、拒んで名前も与えずに 未練なく胎内から死に追いやるのを見ていて どれほ
ど苦しいか。 この子どもを形造った胎は もはやこの子を覚えていない。 こうし
た者たちにはこう言う: 「自分の剣を研ぐがよい、しかし自分の備えた武器によっ
て殺されよう。 今や子どもではなく 悪を孕んでいる。 悪意を孕み 災いを産む
であろう、あなたは落とし穴を掘り、それを深くしたが、仕掛けたその穴に落ちる!
災いが頭上に帰り 残酷な業が自分の頭にふりかかろう(*)」

715 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 09:52:01.98 ID:rvwtIIiv
(続き)
そしてあなたです(*2)、私に忠実で私の名にしっかりと留まっていると
いう評判だが、あなたのことをすべて知っている、そう、生き生きとし繁栄
しているという評判だが そうではない、死んでいて腐敗しかかっている 
悔い改めなさい! 数え切れないほどの霊魂たちをあなたにあずけた。 
しかし悪魔は取り引きして 自分の金銀と交換させた。 そう、じつに!
今やどのように生きているかを知っている、ねぐらに潜む(*3)ジャッカル
(*4)のように暮らす。 このねぐらの上に本道を通そう。 突然あなた
を訪れ 裸の身を暴く、そしてその日が来たなら いのちの木から食べるの
を許すまい。 よく聴きなさい: あなたは殺すなかれと説教する、だが私
の霊を殺している。 掟を誇っていながら 我が隠されたマンナの神秘を理解
しないで それに背いている。 そう 私の奇跡的な養いも 我が変容の神秘
もまだ理解していない

716 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 09:54:03.01 ID:rvwtIIiv
(続き)
時の終わりには天からのマンナによって生きながらえさせると約束した。
ペルガモの教会には:(*5)「勝利を得る人に、私は隠されたマンナを
与えよう。 また、白い小石を与えるが、その小石には、それを受ける者の
ほかは誰も知らない新しい名が刻まれている」と言った  あなたの時代に
とっておかれたこのマンナを 今日差し出している、飢え渇いた霊にとって
滋養のある、天からの食べ物です、内面の砂漠を満たすために 我が霊を満
ち満ちて注ぎ出す、そして我が天からのマンナは、無償で、与えられる、
貧しい人びとの食物だからです・・・しかしあなた方は理解していない・・・
そこでそれを食べるのを拒み ほかの人たちが食べるのも禁じる。「白い小石」
には私の新しい名がすでに刻んである それは貧しい人たちにだけ知られよう。
あなた方は謙遜で貧しい者だと主張する だが謙遜でも貧しくもない あなた
方の霊はサタンの富の上に座している

717 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 12:49:42.90 ID:cTcbjpI1
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

718 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 13:49:57.97 ID:weQiZZUy
私は決してキリスト教徒を迫害するものではありません
が、キリスト教徒と告白する人の中に人間性が劣悪な人がこうも多いのはどういう訳でしょうか?
彼らがキリスト教から他の人をつまずかせているのも決して否定できないと思うのですが

719 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 14:52:48.06 ID:0SlD0X2s
マタイ7:13〜23

720 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 15:39:40.01 ID:aLFBpy7i
>>718
(偽りの基督教徒)

天界の秘義916[2]

教会はそれが仁慈からまたは仁慈の善から行動する時霊的なものと呼ばれ、それは
それが仁慈の無い信仰を持っているという時は決して霊的なものと呼ばれはしないの
である。なぜならその時それは教会でさえもないからである。なぜなら信仰の教義は
仁慈の教義でなくて何であろう。そして信仰の教義は人間はその教えることを為さな
くてはならないということを除いては何を目的とするであろうか。それはその教える
ことを単に知りまた考えることでありうる筈はなく、その教えることは為さなくては
ならないということのみであるはずである。それ故霊的教会はそれが信仰の教義その
ものである仁慈から行動する時始めて教会と呼ばれるのである。または、それと同一
事ではあるが、教会の人間はそのとき始めて教会となるのである。丁度それと同じよ
うに、戒めは何のためにあるのであるか、それは人間がそれを知るためではなく、
その戒めに従って生きるためではないか。なぜならそのとき彼は、主の王国はもっぱ
ら相互愛とその幸福とに在るからには、彼自身の中に主の王国を持つからである。

721 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 15:41:05.01 ID:aLFBpy7i
天界の秘義916[3]

仁慈から信仰を分離し、救いを仁慈の善い業のない信仰に在るとする者は、
その兄弟のアベルを、すなわち仁慈を殺すカインの輩である。そして彼らは
死骸のまわりを飛び回っている鳥のような者である。なぜならこうした信仰
は鳥であり、仁慈の無い人間は死骸であるからである。かくて彼らは基督教
世界に良く知られているように、悪魔のように生活し、隣人を憎悪し、迫害し、
その生涯を姦通に費やし、しかも救われるために、彼ら自身のためにまた似而
非良心を形作るのである。人間は野獣のような生活をしていても、救われる
ことが出来るということを聞いて、それを納得するにまさって快適なことが
彼に有り得ようか。異教徒すらそれは誤っていることを認めており、その多く
の者は基督教徒の生活を見ているため、基督教徒の教義を忌み嫌っているの
である。こうした信仰の真の性質は、基督教世界における生活以上に忌まわ
しい生活はどこにも見出されないという事実からもまた明白である。

722 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 15:42:19.39 ID:cTcbjpI1
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

723 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 15:45:45.22 ID:aLFBpy7i
天界の秘義2596

ある朝私から遠く隔たった辺りに一つの合唱隊がいたが、その合唱隊が表象し
ている物から彼らが支那人であることを私は知ることが出来た。(中略)
やがて私は彼らと語り、ついには主について語った。私が主をキリストと呼ぶ
と、一種の反感が彼らの中に認められた、しかしその原因は、彼らが彼ら自身
が送った生活よりもさらに悪い生活を送って何ら仁慈の中に生きていない基督
教徒を知ったことからこうした反感を世から抱いてきたということであること
が発見された。しかし私がかれを単に主と呼ぶと、彼らは内部で感動したので
ある。彼らは後で天使たちから、基督教の教義は全世界の凡ゆる教義にもまさ
って愛と仁慈とを規定しているが、しかしそれに従って生きている者は僅かし
かいないことを教えられたのである。

724 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 16:12:28.02 ID:oBm52Hpd
てす

725 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 17:57:05.61 ID:weQiZZUy
という事は信仰義人説ばかり教える今の教会は害毒をばらまいている以外の何者でもないと言う事ですね

726 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 18:03:15.00 ID:aLFBpy7i
>>725
仰るとおりです。
それは本当のキリスト教ではありません。
名ばかりのキリスト教です。

727 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 18:15:07.99 ID:oBm52Hpd
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″'″

728 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 18:20:33.00 ID:weQiZZUy
と言う事は救われる人はごく限られた人だけですか?
天国へ行くよりらくだが針の穴を通る方がまだ易しいと言うことですね?

729 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 18:27:59.72 ID:VIQR/Nc9
くだらない内容のスレだね!

730 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 18:51:10.93 ID:oBm52Hpd
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″'″

731 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 19:27:27.90 ID:oBm52Hpd
ヨハネはこっちに逃げたよ

主イエス・キリストは父なる神 2014.4.25
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1398416374/l50

732 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 21:26:11.70 ID:aLFBpy7i
>>731
次スレを用意しました。
レスが700を超えるといつ書けなくなるか分かりませんので、いつも早めに作成
するようにしています。それとスレッドが立てられるかどうかその時にやってみな
いと分からないので。
今回も出来ました。主と聖母に感謝。

733 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 21:40:58.62 ID:aLFBpy7i
>>728
>と言う事は救われる人はごく限られた人だけですか?

>>719氏のご指摘の通り、実際少ないのだろうと思います。
スウェーデンボルグも現今再生する者は少ないと言います。

マタイ7・13−14
 狭い門から入りなさい。滅びに通じる門は広く、その道も広々として、そこから
入る者が多い。しかし、命に通じる門はなんと狭く、その道も細いことか。それを
見いだす者は少ない。

ルカ13・24
狭い戸口から入るように努めなさい。言っておくが、入ろうとしても入れない人が
多いのだ。

天界の秘義3787
ここにかくれているアルカナはかりにも充分な状態に到達する者は僅かしかいない
ということであり(その状態については前の2636番を参照)、かくて再生する
ことができる者は僅かしかいないということである。

新エルサレムの教義193
現在仁慈はないため、信仰も稀であるので―なぜなら教会はその終わりにあるから―
現今何らかの霊的な試練に入れられる者は殆どいない。かくてそれはいかようなも
のであるか、またそれはいかようなことに役立っているかは殆ど知られていない。

新エルサレムの教義197
 それで現今では霊的試練に入れられる者は極めて僅かしかいない(8965番)。

734 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 21:42:11.77 ID:oBm52Hpd
そんなのは人気があるスレがやることだ
このスレのようなゴミみたいなスレがすることではない

735 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 21:50:36.43 ID:aLFBpy7i
>>728
>天国へ行くよりらくだが針の穴を通る方がまだ易しいと言うことですね?

しかし、一方で、スウェーデンボルグは私たちが天界へ入る生活を送ることは
難しくはないと言います。

天界と地獄530
 天界に入る生活を送ることは、一般に信じられているほど困難ではないことは、
今以下に記すところから認めることができよう。

天界と地獄533
天界の生活を送ることは信じられているほどに困難でないことは、今や以下のことか
ら明白である、すなわち、自分はそれが不誠実なことであり、不正なことであること
は知ってはいるが、しかも自分の心がそこに傾いているところの何かそうした物が自分
の前に現れてきたとき、それは神の教えに反しているため、行ってはならないと考え
ることだけが人間に必要なのである。人間がそのように考えることに慣れ、そのよう
に慣れることから、そうした習慣をつけるなら、そのときは徐々に天界に連結するの
であり、天界に連結する限り、その心の高い領域は開かれ、それが開かれるに応じて、
不誠実で不正なものを認め、そうした悪を認めるに応じて、それを払い落とすことが
出来るのである―なぜなら悪はそれが認められないうちは払い落とすことは出来ない
から。これは人間が自由意志から入ることの出来る状態である。なぜなら誰が自由意志
からそのように考えることが出来ないであろうか。しかし人間がきっかけを作ると、
そのときは主はその者の中の善い凡ゆるものを活気づけられ、彼に悪を悪として認
めさせられるのみでなく、またそれを欲しないようにされ、ついにはそれを嫌忌する
ようにされる。

これが「わたしの軛はやすく、わたしの荷は軽い」(マタイ11・30)という主の
御言葉の意味である。

736 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 22:03:07.45 ID:aLFBpy7i
私たちが救われるのは悔い改めて十誡に従った生活を送ることによります。
十誡に従った生活を仁慈の生活ともスウェーデンボルグは言っていますが、
仁慈の生活とは、各人の仕事の職務を忠実に行うことにあると述べています。
隠遁生活を送ることではないということです。

仁慈の教義7章

 主を仰ぎ、悪を罪として避ける者は悉く、もしその者がその者の任務と職務とを
誠実に、公正に、忠実に行うなら、仁慈の形となる。

737 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/25(金) 22:10:53.94 ID:aLFBpy7i
天界と地獄528
しかし人間は天界の生命を受けるためには、ぜひ世に住んで業務と職業とに
従事し、かくして道徳的な、社会的な生活によって霊的生活を受けなくては
ならない。それ以外の方法では人間のもとに霊的生活は形作られることはで
きず、またはその霊は天界に入る準備をすることも出来ない、なぜなら内な
る生活を送るが、同時に外なる生活を送らないことは、土台の全くない家に
住むようなものであって、そうした家は次第に沈下するか、また隙間や破れ
口で一杯になるか、またはぐらついて、ついには倒れてしまうからである。

天界と地獄535
これらの事柄を述べたのは、天界に通じる生活は世から引き出された生活では
なくて、世における生活であり、仁慈の生活[生命]は世においてのみ送られ
ることが出来、その生活を持たない敬虔な生活は天界に導くものではなく、
それは仁慈の生活であって、内的な、かくて、天界的な動機から、凡ゆる任務
において、凡ゆる業務において、凡ゆる業において誠実に、公正に行動する
ことにあり、この動機は、人間が誠実に公正に行動することが神の律法に従っ
ているため、そのように行動するとき、その生命の中に彼らに宿るのである。
こうした生活は困難ではない。しかし仁慈の生活から引き離された敬虔な生活
は困難であって、それは丁度天界に導いて行くと信じられているだけ天界か
ら引き離すものである。

738 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 22:53:02.33 ID:oBm52Hpd
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

739 :神も仏も名無しさん:2014/04/25(金) 23:31:38.55 ID:q/TeJXD5
ヨハネさん

>いいえ、今まさに2chで戦っているではないですか

違います あなたの単なる
自己満足です 勘違いです
仮想空間ででゲームで見えない敵と戦ってるです
もっと生の人と会話してください 

740 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 00:43:54.53 ID:Xc+un3fF
小さなヨハネさん!同性愛者が自己犠牲で、ホームに転落した人を助け出して死んだとします。
こういう正しい人が地獄に行くはずがありません。
イエスは一言も同性愛者は地獄に行くなどと言っていません。
正しい裁きをされるイエスは、差別したクリスチャンを地獄に落とすと思います。

741 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 00:57:38.56 ID:1QELPVl/
現在のローマ教皇フランシスコは、同性愛差別をいさめていませす

742 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 06:34:58.23 ID:+N+6sg4D
>>739
アリス氏ですか?
ここは霊的な場所ですが、私たちは生の人間でもあります。
あなただって、仮想の人間ではないでしょう?
これは私の仕事です。
あなたはあなたの方法で貢献されたらいいでしょう。
私は私の出来ることをしているだけです。


トマス・ア・ケンピス/キリストに倣いて/1・14・1

 自分をかえりみて、他人の行ないを是非せぬように注意せよ。他人を是非するのは
労して効なく、しばしば間違い、罪を犯しやすい。しかし自分の善悪を考え調べるの
は、大いに効果がある。
 私たちはしばしば自分のすききらいの感情によって、物事の判断をする。なんとな
れば自分を愛する念(おもい)に目がくらんで、たやすく正しい判断を失ってしまう
からである。私たちの望みが常に神のみを目ざしているならば、感情の抵抗のために、
これほどたやすく心を乱されまい。

743 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 06:37:48.60 ID:+N+6sg4D
同/1・14・2
 ところが往々私たちの心のなかに隠れているものがあったり、外からはいっ
てくるものがあったりして、私たちを引きつける。
 多くの人は何かを行うに当たり、ひそかに自分のためばかりを計っていて、
しかも自分では知らずにいる。
 そういう人は、物事が思い通りに行くうちこそ、心の安らかさを持っている
ように見えるけれど、いったん思い通りに行かなくなると、たちまち心がさわ
いで悲しみに沈んでしまう。
 感情や意見の行き違いから、友だちや、同国人、修道者や熱心な信者までも
仲が悪くなることがよくある。

同1・14・3
 久しい習慣は改めにくい。まただれでも自分の見る所以外には出たがらない。
だからもしあなたが万物の従うべきイエズス・キリストのおん力よりも、自分
の知恵や努力に頼るならば、正しい悟りを得ることはむずかしく、あるいは
それに長い年月を要するだろう。というのは神は私たちが全くご自身に従い、
熱烈な愛によってすべての知恵を超越することをお望みになるからである。

744 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 07:02:52.20 ID:+N+6sg4D
>>740
主はこう言われています。

マタイ5・27−30
 「あなたがたも聞いているとおり、『姦淫するな』と命じられている。
しかし、わたしは言っておく。みだらな思いで他人の妻を見る者はだれでも、
既に心の中でその女を犯したのである。もし、右の目があなたをつまずかせる
なら、えぐり出して捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が
地獄に投げ込まれない方がましである。もし、右の手があなたをつまずかせる
なら、切り取って捨ててしまいなさい。体の一部がなくなっても、全身が地獄
に落ちない方がましである。」

他人の妻をみだらな思いで見ただけで地獄に投げ込まれるなら、それが男で
あろうと同じでしょう。むしろ何度も引用しますが、主はマリア・ワルトルタ
の福音の中で次のように男色について、悪夢のような交際に触れたくもないと
明言されています。

マリア・ワルトルタ/聖母マリアの詩 下/P185
“淫行をするな”と言われているが、肉体の多くの行為は淫行にすぎません。
レビの書が、次のことばで弾劾する悪夢のような交際に、私は触れたくもない。
“おまえは、女と寝るようにして男と寝てはならぬ。それは忌まわしい限りだ。
おまえは動物と寝床の交わりをしてはならぬ。これをすれば、おまえは身を
汚したものとなる。また女も動物を引き寄せて、それと交わってはならぬ。
それは忌まわしい行為である”(訳注レビ記18・22−23)

745 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2014/04/26(土) 07:21:24.61 ID:Sl33rIcU
>>738
>2ちゃんねるで見た

婚活をやっている知り合いで
「お見合いパーティーの会場で神を見た!」と言い放った奴がいるよ?

746 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 09:45:10.88 ID:+N+6sg4D
>>741
差別するのはよくないことです。しかし、男色が姦淫の罪であることを教えることは
必要です。それが慈悲です。
男色が罪でないと喧伝するのは人を躓かせる大罪です。

マタイ18・6−7

しかし、わたしを信じるこれらの小さな者の一人をつまずかせる者は、大きな石臼を首
に懸けられて、深い海に沈められる方がましである。世は人をつまずかせるから不幸だ。
つまずきは避けられない。だが、つまずきをもたらす者は不幸である。


マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/P25

 災いあれ、災いあれ、わたしの民を誘いあなたたちの邪悪な策略をわたしが保護し
ていると思いこませているあなたたちに三重の災いあれ! わたしの子供たちに、
わたしの正義に対する信頼を捨てよと唆すあなたたちに災いあれ! あなたたちは
これについても報いを受けるだろう。なぜなら、躓きはそれを誘い起こした者の上に
降りかかるのだ。そして、罪を犯す有力者たちを、神は不公正に保護されている、
と思いこませ貧しい人々を唆すこと以上に大きな躓きがあろうか?

747 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 10:10:10.22 ID:+N+6sg4D
>>716の続き ヴァッスーラより

私は地上の王たちを治めているが あなた方にはどのような不潔な行為も 姦通も
犯さないように頼んだ。サタンは姦淫を上品な衣でまとい、位階制度の中 一般信徒
両方の間で その意味を失わせた  もうこれ以上はあなた方の罪を耐え忍ばない。 
サタンの恥ずべき権力を追い求め それを旗じるしに我が神聖と聖性 および聖なる
生けにえを廃止しようとする者たち(*6)に対しては、こう言う: 神を持たない
人たちの間で 私の名が冒涜されている責めはあなた方にある  卑しい情念を持つ
堕落した者たちを叙階して 私の聖所を汚した。 そこでたとえ神不在の人たちが
今日姦淫を犯し 自然のことと見なすとしても それは真理を曲げようと企む獣の
指示による 教会内の大いなる放任主義が原因です。 あなた方の身体が我が神秘体
の一部であると どうしてそう簡単に忘れてしまうか? あなた方の身体は我が聖霊
の神殿なるがゆえに 倒錯から自由であってほしい  私、あなたの神は、聖である
がゆえに聖なる生活を送っているのを見たい 

748 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 10:30:28.41 ID:+N+6sg4D
(続き)
被造物よ! 私をあなたの神として認めるなら 我が掟を証人し、その結果
それに従うことができる、しかしあなた方の多くはそうしなかったがために
 今や死骸となってこの砂漠に散らばっている・・・罪を犯すようにとは命
じなかった、そこでどうして霊魂の落とし穴に陥るような仕方で 自由を用
いるか? あなたに赦しを与えられるように 私に向って祈りなさい、そう
しないなら負け犬となろう  婚姻は尊ばれ聖とすべきです。 私は主であ
り、あなた方を献身、平安、愛と聖性の生活に招いた: あなた方を永遠に
私のもとに招いている 我が 優しい慈しみと愛のうちに 契りを結ぶように
と招いたが あなた方が私に属し ともに契りを結ぶ仲だと理解するまでは、
 罪を犯し 私に対する姦通をやめないであろう。 たとえあなた方を荒野に
引いて行き、霊魂がいかに裸の身で 惨めかを分からせるために、我が聖心と
その果てしない富を そこで顕す必要があろうと、私は、我が聖なる名ゆえに、
あらゆる手を尽くして正気を取り戻させるまではやめない。 それからあな
た方を罪から引き離すために 巻き物のようにして、私のあらゆる知識をくり
ひろげよう。 私にはあなた方を癒す力がある、それゆえやって来て 悔い改
めなさい!

749 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 10:35:24.16 ID:+N+6sg4D
>748
訂正
×我が掟を証人し
○我が掟を承認し

(続き)
我が聖霊は盗むなかれと求めている。 もし自らを私のものと称し 我が掟を
知り 真理に根差していると主張するなら、他の者たちを叙階し 自らも司祭
となっているあなた(*)は、どうして盗まないようにと自分に教えないか?
 しかしあなたは身が売られるのを許し、無法の旗じるしを揚げるように教え
た獣に、ひそかにつき従っている。 あなたはこの世に属し 非難すべきこと
が沢山ある。 舌では誇り高く 大きなこと、善いこと、正直なことを行って
いると主張し、仔羊の仮面をかぶり 正しい人びとさえ欺いている。 しかし
言っておく: 私を欺いてはいない、仔羊の仮面のかげには 世界がかつて
見たことないほどの 人類に対するいまわしい破局を 隠しているのを知って
いるからです: その目的は我が生けにえを廃止し(*2) 不法と偽りに
置き換えることです。

750 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 11:50:36.15 ID:uZfm35Bc
>>745
メルヘン豚か障害者なだけだろ

751 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 12:38:33.80 ID:1QELPVl/
>>746日本全国のカトリックの学校でも小学校から大学まで、性教育の時間に『同性愛』が教えられているのに、小さなヨハネさんはどう思いますか?
聖心や白百合、清泉雙葉学園などの女子校ではカトリックの修道女(シスター)が性教育の時間に『同性愛』を教える事もあるのに

752 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 14:20:43.61 ID:+N+6sg4D
>>751
何を教えているのか知りません。
肯定するなら問題だと思います。

753 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 14:38:31.58 ID:+N+6sg4D
(続き)
あなたは預言者の振りをして 私自身の預言者たちを否認する。 いのちの
本から名前が取り消されるのを恐れないのか、していることと言えば何百万
の霊魂たちを私から盗み取り 死に追いやっているだけではないか? ― 
あなたの神わざは今日多くの人を感銘させている そして剣で我が預言者たち
を打ち負かした日(*3)には さらに大きな感銘を与えよう  今やあなた
は完全に武装し 彼らに戦いを挑んでいる その証しが耳障りとなり、我が
十戒にたいする彼らの従順は さらに聞き捨てならないからです。 彼らは
あなたにも獣にも従わなかった、私に忠実を守り 偽りを口にするのを自分に
許したことない(*4)、我がアベルたちです。

754 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 14:40:02.30 ID:1QELPVl/
>>752イエズス会が経営する上智大学や名古屋の神言修道会が経営する南山大学にも同性愛者のためのサークルもあるのに、小さなヨハネさんは時代錯誤な人です

755 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 14:41:26.36 ID:+N+6sg4D
(続き)
世の目には彼らを倒したと映ろうが、あなたの喜びはつかの間であろう、落雷のように
我が義をもって圧倒するからです。 彼らに再び息を吹き込むために 私は降って来
て(*5)、あなたのまさに目の前で、彼らを我が聖所の 光の柱として、甦らせよう
・・・それから天が開かれ 私を見るであろう、そしてもし: あなたの立派な衣は
どうして緋色に染まっているのですか? 衣が紅く、服は葡萄のしぼり桶を踏んだよ
うになったのですか(*6)? と尋ねるなら 教えよう: 私は独りで葡萄のしぼ
り桶を踏んだ。 我が民の男のうち 一人もともにはいなかった。 私は激しい怒り
のうちに 敵を踏みつけていた。 私を侮り 挑発するのをやめようとしないため。
私はこの地上のおもてから あらゆる人間的な教義や取り決めを除くために訪れた
それらは皆にとって毒の食物で、我が神聖と聖性を汚そうと、剣の刃先であなた方に
強いたものだった。 これが終わりの時の 最初の戦いとなる。私は(Iam):
神々しい騎手(*7)、私は(Iam): みことばです 

756 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 14:56:50.46 ID:+N+6sg4D
>>754
マタイ5・17−20
「わたしが来たのは律法や預言者を廃止するためだ、と思ってはならない。
廃止するためではなく、完成するためである。はっきり言っておく。すべての
ことが実現し、天地が消えうせるまで、律法の文字から一点一画も消え去る
ことはない。だから、これらの最も小さな掟を一つでも破り、そうするよう
にと人に教える者は、天の国で最も小さい者と呼ばれる。しかし、それを守り、
そうするように教える者は、天の国で大いなる者と呼ばれる。言っておくが、
あなたがたの義が律法学者やファリサイ派の人々の義にまさっていなければ、
あなたがたは決して天の国に入ることができない。」

757 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 17:07:08.57 ID:1QELPVl/
>>756小さなヨハネは、旧約聖書の律法をすべて一字一句すべて遵守しているんですか!?
キリストは安息日に病人を癒していますよ

758 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 17:14:48.94 ID:Xc+un3fF
>>756律法の中に、たとえば「反抗的な息子は殺せ」(参照:申命記21章18節以降)と書いてあります。また、「結婚している兄が死んだら、家系を絶やさぬように、弟がお兄さんの妻と再婚してあげなさい」(参照:申命記25章5節以降)
とか、あるいはそんな極端なケースでなくても、ふだんから「タコやイカは食べてはいけない」(参照:申命記14章9節以降)とか……、ほかにもいろいろ面白い掟があるのですが、そういった掟を全部守っていますか!?

759 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 18:55:08.73 ID:+N+6sg4D
>>757-758
なるほど。確かに>>756は別の意味であったかもしれません。
私は十誡の掟(律法)を念頭に置いていました。あなたのご指摘の律法とはユダヤ人に与え
られたものです。私はそれらの細々とした律法は守っていません。それについては
パウロが信仰義認説だったかどうかについてスウェーデンボルグが解説している文章
が参考になるでしょう。

スウェーデンボルグ/真の基督教506(4)

「されば我らは人間は律法の業無くして信仰によりて義とせらるるなりと結論す」と
のパウロの言葉(ロマ3・28)は誤解されているのである。何故ならこの記事の信仰
は永遠よりの三人の神的人格に対する信仰である現代の教会の信仰を意味するもので
はなく、主なる神救い主なるイエス・キリストに対する信仰を意味し、律法の業とは
十戒に言及するものではなく、ユダヤ人に特有なモーゼの律法に言及しているからで
ある。かくてこれらの僅かな言葉から二つの奇怪な誤謬が生まれた、その一つはパウロ
はこの記事では現代の教会の信仰を意味するという誤謬、他は彼は十戒の律法の業を
意味するという誤謬である。しかしパウロは十戒の業ではなくユダヤ人に特有なモーゼ
の律法を意味したのであった、それはペテロに対する彼の言葉により明白であり、
彼はペテロがユダヤ教化して、「人は律法の業によりて義とされず、イエス・キリスト
を信ずる信仰によりて義とさるるなり」(ガラテヤ2・16)を忘れたことに就いて
非難したのであった。

760 :予言 ミカエル:2014/04/26(土) 18:57:38.64 ID:oxILX4Sw
「サタン」があらわれる。

白い衣装  ニセ救世主・・・
近未来、食糧危機がおこる
サタンは、全人類に食料をくばる。
最初のうちは、愛されるがあとでおそれられる。

サタンは、「狂牛病」の肉を世界中に、ひろめ、
アジア人を抹殺するだろう。

フリーメーソン(悪魔の軍団)をあやつり、キリスト教徒を虐殺する・・・
月が血のように赤くなったら、
世の終わりは、近いと思え・・・

761 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 18:57:43.99 ID:+N+6sg4D
(続き)
イエス・キリストの信仰とは彼に対するまた彼から発する信仰を意味するので
ある。而して律法の行為はモーゼの律法に言及するためパウロは信仰の律法と
業の律法を、ユダヤ人と異邦人を、あるいは割礼と無割礼を区別した―
割礼は常にユダヤ教主義を意味している。さらに彼はこの問題を以下の言葉
「我ら信仰をもて律法を空しくするか、決して然らず、かえって律法を堅く
するなり」(ロマ3・27,31)
を以って結んでいる。彼はまた前章に、「律法を聞く者神の前に義しきに非ず、
律法を行う者義とせらるべし」(ロマ2・13)
「神は凡ての者にその行為に従いて報い給わん」(ロマ2・6)と語っている。
さらに
「我らはみな必ずキリストの審判の座の前にあらわれ、善にもあれ、悪にも
あれ、おのおのその身になしたることにしたがいて報いを受くべきなり」
(コリント後5・10)。
さらに彼の書き録した他の多くの記事。それ故パウロは善き業を伴わぬ信仰を、
ヤコブがその書簡(2・17−26)に斥けたように斥けたことは明らかで
ある。パウロはユダヤ人に特有なモーゼの律法の行為を意味したに相違ない、
それはユダヤ人に対して与えられた法令の凡てはモーゼの五書に律法と呼ばれ、
律法の行為を規定しているからである。

762 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 19:01:07.57 ID:+N+6sg4D
(続き)
以下の記事を参照されよ。
「これは穀類の捧物の律法なり」(レビ6・14)。
「これは任職のためのはん祭、穀類の捧物、贖罪の律法なり」(7・37)。
「これは獣と鳥の律法なり」(10・1、46等)。
「これは男子または女子を生める婦女にかかわる律法なり」(12・7)。
「これはらい病の律法なり」(13・59、14・2、32、54、57)。
「これは流出ある男子の律法なり」(15・32)。
「これは嫉妬の律法なり」(民数記5・29、30)。
「これはナザレ人の律法なり」(6・13、21)。
「これは幕屋に人の死ぬ時の律法なり」(14・14)。
「これは赤牡牛の律法なり」(19・2)。
「王に対する律法」(申命記17・15−19)。

実に、モーゼの五書の凡てが「律法の書」と呼ばれている(31・9、11、12、26)。
さらにルカ伝(2・22、24・4)とヨハネ伝(1・45、7・22、23、8・
5)を参照せられよ。
更にパウロは人間は十戒の律法に従って生活しなくてはならない、そしてそれは仁慈
によって成就されると語り(ロマ13・8−11)、また「げに信仰と希望と愛とこ
の三つのものは限りなく残らん、而してそのうち最も大いなるは愛なり」(コリント
前13・13)と語り、それは信仰ではないと語っている。

763 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 19:01:44.10 ID:uZfm35Bc
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

764 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 22:35:25.66 ID:bK3w0vj8
↑神がいるかどうかという真実と人間がどう思うかと言う統計とは全く無関係だ

765 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 22:58:33.63 ID:uZfm35Bc
>>764
安価もつけられねぇガキが2chしてんじゃねえよ
永遠にROMってろカス

766 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 23:18:53.03 ID:+N+6sg4D
すでに上に引用しましたが、十戒の誡命は神と隣人に対する愛に関わる凡ての物を含
んでおり(真の基督教300)、主は「わが誡命を保ちて、これを守る者は、すなわち
我を愛する者なり。我を愛する者は我が父に愛せられん。我もこれを愛し、これに己
を顕すべし、かつ我らこれと住処をともにせん」(ヨハネ14・21,23)と語ら
れましたが、この記事の誡命は悪は為されてはならぬし、また、欲求されてもならな
いという十戒の誡命を特に意味しています(真の基督教329)。
また、聖言の十誡が特に「律法」と呼ばれるのは、それが教義と生活に係わる凡ゆる
物を含んでいるために聖言の全部はそれ以外のものを何ら教えないことは、主の以下
の語によって明白です。「イエス言ひ給ひけるは、汝は汝の心を尽くし、魂を尽くし、
思いを尽くして主なる汝の神を愛すべし、また己の如く汝の隣人を愛すべし、律法
全体と預言者とはこの二つの誡命に拠るなり」(マタイ22・37−40)。律法
と預言者は聖言の全部を意味します。そして他の箇所でも主はこう言われています。
「或る教法師イエスを試みて言う、師よ、われ永遠の生命を嗣ぐためには何をなす
べきや。イエス言いたもう、律法に何と録したるか、汝如何に読むか。彼答えて言う、
汝は心を尽くし、魂を尽くし、力を尽くし、汝の思いを尽くして主たる汝の神を愛
すべし、また己のごとくに汝の隣人を愛すべし。イエス言い給う、これを行え、さ
らば生くべし」(ルカ10・25−28)(真の基督教287)。

767 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 23:21:00.73 ID:+N+6sg4D
なおユダヤ人への細々とした律法のうち、儀式的なものとして、割礼は洗礼に、
生贄は聖餐(聖体拝領)に受け継がれています。

真の基督教674
[V]「陽の皮の割礼は心の割礼を意味した。而して内的な教会が外的な表象的
な教会に続いて起るために、洗礼は割礼の代わりに制定されたのである。」

新しいエルサレムの教義214
他に、聖餐はイスラエル教会に制定された神礼拝の全部を含み包含している。
なぜならその教会の礼拝を主として成立させたはん祭と生贄とは一言で『パン』
と呼ばれたからであり、ここからまた聖餐はそれを完成させるものとなっている。

768 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 23:28:38.45 ID:+N+6sg4D
>>756については次のような意味だそうです。

天界の秘義7933[2]
 主が色々な所で、御自身の中に聖書に含まれている凡ゆる事が成就されなく
てはならないし、また成就されもしていると言われていることは聖言の内意に
含まれていることを意味しているのである、なぜならそれは主の王国のみを
取扱っており、その最高の意義では主御自身を取扱っているからである、例え
ば以下の記事では―

イエスはその弟子たちに言われた、これらはわたしが尚あなたらと共にいた
ときあなたらに話した言葉である、すなわち、わたしについてモーセの律法に
、予言者の書に、詩篇に記されている凡ゆる事柄は必ず成就されなくてはなら
ないのである。かくて彼らは彼らが聖言を理解するようにその心を開かれた
(ルカ24・44、45)。

見よ、わたしたちはエルサレムへ上る、そこに予言者たちにより人の子につい
て記されていることはことごとく成就されるであろう(ルカ18・31)。

わたしは律法と予言者とをこぼつために来たとあなたらは考えてはならない、
わたしはこぼつために来たのではなく、成就するために来たのである。まこと
にわたしはあなたたちに言う、天地の過ぎ去るまでは、律法の一点も、一画も
決して過ぎ去りはしないで、凡ゆるものが行われるであろう(マタイ5・17,18)。

769 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/26(土) 23:31:42.31 ID:+N+6sg4D
天界の秘義7933[3]
 これらの事柄とまた主が律法または聖書を成就することについて他の所で
言われている事柄は、すでに言ったように、主について予告された事柄を内意
に含んでいる。この意義では、一切の事柄は、一点、一画に至るまでもことご
とく主を取り扱っており、それで『一点、一画も決して過ぎ去りはしないで、
凡ゆる物は行われるであろう』と言われているのである。またルカ伝には―

 律法の一点のすたるよりは天地の過ぎ去る方が容易である(16・17)。

その細目[細々したこと]はすべて、凡ゆるものの中最小のものに至るまでも、
その内意では主とその王国とを取り扱っており、そこから聖言は極めて聖い
ものであることを知らない者はこのことの意味しているところを、すなわち、
『一点もすたりはしない、一点、一画も過ぎ去りはしない』、『天地の過ぎ
去るのが容易である』の意味していることを到底把握することは出来ない。
なぜなら外意に現れているものはそれほどあまり重要なことには思われはし
ないが、内意には一音節でも省くならば全体が害われるほどにも多くのこと
が含まれているからである。

770 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 23:40:26.83 ID:bK3w0vj8
>>765
お前764が真実だと思わないのか?
明らかに真実なんだからつまらないケチつけるな

771 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 00:02:26.56 ID:kypXPNHX
日本語でおk

772 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 00:07:33.25 ID:d2If7hpM
>>759では、なぜ小さなヨハネさんは、同性愛に反対するとき、旧約聖書のレビ記の記述だけを引用し、他の律法の記述は遵守せずに無視するのですか?

773 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 00:20:27.81 ID:fw+DLpNO
聖書原理主義だから
疑うことはせず
聖書命の人だから
しあわせな人です
批判してないよ

774 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/27(日) 07:28:44.34 ID:VrfFqVqE
>>772
さあ、どうしてでしょうか。
それが十誡の根幹に直接関係している重要な定めと思うからではないでしょうか。
すなわち汝姦淫するなかれという第6誡にです。

775 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 08:44:01.73 ID:bhFyMr/U
>>774キリストは十戒の6番目の戒め「汝、姦淫するなかれ」の本当の意味を説明なさいました。「『姦通してはならない』と命じられたのを、あなたがたは聞いている。
しかし、わたしはあなたがたに言う。だれでも情欲を抱いて女を見る者は、その女に対し心の中ですでに姦通の罪を犯したことになる」とおっしゃいました。

776 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 08:45:31.33 ID:d2If7hpM
>>774モーゼの十戒の姦淫するなかれは、男女の間の行いによる不潔な関係だけでなく、男女の心の中の不潔な考えも皆禁じられていると教えているのであって同性愛の事ではありません。

777 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 08:53:15.76 ID:d2If7hpM
>>774姦淫=同性愛と考えられるようになったのは、中世ヨーロッパの第3回ラテラン公会議(1179年)以降です
同性愛が罪であるとみなされたのは、政治的な理由から来ています
当時のヨーロッパのキリスト教社会は、十字軍遠征を行っていて、兵隊の頭数を増やさないといけないという政治的な理由から来ていて、政治と宗教がくっついた結果、同性愛が罪業とされたのです

778 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/27(日) 09:23:29.76 ID:VrfFqVqE
>>776-777
どうしてあなたはそんなに同性愛にこだわるのですか?
あなた自身は同性愛者なのですか?
あなたは神も地獄も信じていないのでしょう。
私はすでに引用した以下のような言葉によってそれは非常にゆゆしきものだと
思っています。あなた一人がその結果地獄へ行くのは止むを得ないにしても、
他人を躓かせるのは非常な大罪だと思います。

>>458
>>459-460
>>462
>>463
>>464
>>505
>>512
>>574
>>696
>>747

779 :基地子菩薩:2014/04/27(日) 09:31:26.22 ID:hK1Ub1YO
お早うにゃん♪ 南無 (⌒人⌒)

http://www.fastpic.jp/images.php?file=8108514831.jpg

780 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 10:14:54.13 ID:d2If7hpM
>>778スウェーデン・ボルク、マリア・ワルトルタやヴァスラー・ライデンとか電波本を読みすぎ、それを過信して2ちゃんねるに書き込みをする、おまえさんの方がゆゆしき自体ですね。
マリア・ワルトルタの本はアンネ・フランクのアンネの日記と同類の『小説』でフィクションなんだよ

781 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 17:34:51.73 ID:Uaym1NaS
聖なるかな♪

聖なるかな 
聖なるかな
聖なるかな
主なる神
昔いまし
今もまし
永遠にいます
主を讃えん

782 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 17:39:42.47 ID:cUSXSZHh
スウェーデン・ボルクなんてメーソンだろ

イエスの名を利用して在りもしない話し書いて。。

本の内容からすると糖質だったんだろうな

783 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 18:13:17.07 ID:Uaym1NaS
同性愛者って遺伝子の異常じゃない?

784 :神も仏も名無しさん:2014/04/27(日) 19:46:18.94 ID:kypXPNHX
Q. 神はいると思う?         
                 
                  
 いない┐   ┌───わからない
      │ _..-ー''''''l'''''― ..、
     ./   .l,  |     `''-、
   ./     .l  .|       \
   /ゝ、     l. |         ヽ
  ./   .`'-、    l. |           l
 │      ゙''-、 .l,|             l
  |         `'″          |
 │      2ちゃんねるで見た  ,!
  l                    ./
  .ヽ                  /
   .\              /
     `'-、              /
       `''ー .......... -‐'″

785 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/27(日) 23:46:25.43 ID:QBt4LPc4
>>780
>>782
信じない人は信じなくて結構です。
しかし、フリーメーソンが主イエス・キリストは父なる神御自身だなどと
言うでしょうか。

786 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 00:03:45.89 ID:BkGC0hUi
イエスを作ったのは神?
神を作ったのはイエス?

イエス

787 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 09:50:32.68 ID:a6tcFI85
ハレルヤ〜♪ ヽ(゚∀゚)ノ !

http://livedoor.blogimg.jp/konoyarou6464/imgs/5/e/5ef2fbbf.jpg

788 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 11:02:24.67 ID:L23GumJ8
同性愛を禁ずるキリスト教に対して同性愛擁護者が文句をつけますが、
キリスト教ではそれは神の掟に反する重大な罪であるとして止めなさいと言います。
なぜそのことに文句をつけるのでしょう。意味が分かりません。
したければしたらいいではないですか。
キリスト教と何の関係があるのですか。
キリスト教ではそれは地獄に行くと教えているだけで、するかしないかは
本人の自由に任されています。殺人であっても同じと言えば同じです。
地獄へ行くかどうかは本人の意志なのです。
掟というのは主なる神が人間が不幸になるのを見越して警告を発せられているのです。
主なる神は私たちが地獄へ行くのを見るに忍びないからです。
慈悲から仰っているのにどうして文句をつけるのでしょう。
したければしなさい。しかし、地獄へ行ったからとて、神を非難しては
なりません。それは自分の責任です。

789 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 11:11:05.45 ID:L23GumJ8
マリア・ヴァルトルタ/「手記」抜粋/P12

 あなたたちは生きている今を嘆いている。しかしあなたたちはそれを不当
だと思っているのか? そのきびしさはあまりにも酷だと思うのか? いいや。
それは正当であり、あなたたちに価するものよりも軽いものだ。
 わたしはあなたたちを救い、数えきれない方法で再び救い、あなたたちの
犯した七千回の罪を赦し、更に七千回赦した。わたしはあなたたちに生命と
光とを与えるためにわざわざやって来た。わたし、世の光は、あなたたちの
闇のなかに言葉と光をもたらすためにやって来た。わたしはもはや渦や火を
通して、また預言者たちの口を介して、あなたたちに語りかけなかった。
いいや。わたし、わたし自らやって来たのだ。わたしはあなたたちと共にわたし
のパンを割き、あなたたちと粗末な寝床を分け合った。わたしは労苦において、
あなたたちと共に汗を流し、あなたたちに福音を述べ伝えるためにわたし自身
を使い果たし、あなたたちのために死に、わたしの言葉によって律法に関する
あらゆる疑問を吹き払い、わたしの復活をもってわたしの本性についてのあら
ゆる疑問を吹き払い、命を与えるのに適した、あなたたちの霊的食物となる
ように、わたしはわたし自身をあなたたちに残した。それなのにあなたたちは
わたしに死を与えたのだ。

790 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 11:11:44.90 ID:Rw8iqe8l
同性愛なんて遺伝子の変異なんだから先天的なもので仕方ありません
人に迷惑をかけないんだからいいじゃないですか
地動説が現在認められてるように時代とともに常識は変わります

791 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 11:14:16.31 ID:L23GumJ8
(続き)
 わたしはあなたたちに神の言葉と愛と血を与え、あなたたちは言葉に対して
耳を塞ぎ、愛に対して魂を閉ざし、わたしの血を冒涜した。
 一人の預言者の指で書かれた二枚の石板と、僅かなマンナが置かれていた
古の幕屋を、わたしは天から降った真のパンと、わたしではなく、あなたたち
が壊している愛の契約が書かれたわたしの心が置かれた新しい幕屋に代えた。
あなたたちは『わたしたちは神がどのような方であるか知らない』と言うこと
はもう出来ない。あなたたちの鈍重さをもってしては霊を愛するには不十分な
ので、わたしは、あなたたちが愛することの出来る肉を有するように、肉となった。

792 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 11:20:21.64 ID:L23GumJ8
>>790
そう思うならそう思っていたら結構です。
しかし、キリスト教というのは真実を伝えているのです。
あなたは神も地獄も信じないのでしょう。
本当にその結果地獄に行くとしたらあなたはどう思いますか。

同性愛行為の結果、エイズになった人たちはどう思っているのでしょう。
後悔はないのでしょうか。
その人たちの声を聞いたことがあるのでしょうか。

793 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 11:39:36.17 ID:L23GumJ8
マリア・ヴァルトルタ「手記」抜粋/P15

 だがなぜ、なぜ、ああ、わたしの民よ、あなたはわたしが与えた王国から
出て、なぜ完全と愛のあなたの王から逃れて、悪と死の君主であるサタンの
王国の鎖と野蛮を選んだのか? そのようにしてあなたは、父であり、救い主
であるいと高き者に報いるのか? それでいてあなたは、地から湧き上がり
天から舞い降りる火が、神を否認しサタンとその使者たちを受け入れた、倣岸で、
神に背く人種を焼き尽くすのを見て驚くのか?

 いや、サタンはあなたたちを呑み込むために、働き労苦する必要はないのだ!
わたしは、あなたたちをもう一度引き寄せるのを見るために骨を折らなければ
ならない。なぜなら、あなたたちが自分たちの出自を否認しても、わたしは
自分があなたたちにとって父であり救い主であることを思い出しているのだから。
あなたたちが情け容赦しない選別のために集められる最期の時まで、わたしは
わたしの不運は子供たちを否認はしないし、まだ彼らを救おうと試みる。

794 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 12:50:27.10 ID:wJsTCdci
>>793小さなヨハネはいい年こいて、精神年齢が幼稚ですね
あなたは統合失調症の可能性大です
精神病院に行って診察してもらいなよ

795 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 13:20:15.02 ID:wJsTCdci
>>792それは、コンドームを使わずに不特定多数と乱交行為したからエイズになったんでしょ
同性愛・異性愛関係なく乱交行為は罪です。同性愛=同性愛者の病気と決めつけるのは、現代では人権侵害になります。
異性愛者でも乱交行為をすればエイズになる可能性大です。
同性愛者でも乱交行為をせずに一人のパートナーと添い遂げるカップルも世の中には、たくさんいます。
同性愛者でも乱交行為に走らない人は、エイズなど性病になるリスクは低いです。

796 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 13:24:25.16 ID:wJsTCdci
>>795訂正

×同性愛=同性愛者の病気

○エイズ=同性愛者の病気

797 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 14:46:42.37 ID:s3h/rijP
>>795
肛門は汚物を排泄するために造られました
性交するためではないです
現に、そうした行為で拡張されたことで弊害もあります

798 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 15:06:23.47 ID:L23GumJ8
>>795
あなたがしたければ自己責任ですればいい。
しかしキリスト教では禁じているというだけの話しです。
もちろんキリスト教徒でもその掟を破る人はたくさんいるでしょう。
キリスト教が禁止することがあなたと一体何の関係があるのですか。
もしあなたが同性愛者でもなく、キリスト教徒でもないなら、
あなたには何の関係もないではないですか。
あなたがキリスト教に文句をつける理由は何ですか。

799 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 15:13:48.79 ID:5eanMK8l
        ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、

800 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 15:35:53.55 ID:L23GumJ8
>>755の続き)
 この地上が嘆き、うちしおれ 木々が実らないで葉が枯れていくとすれば、我が掟
をあなた方が守っていないからです。こう言わなかったか: 偽証するなかれと?
ところがアベルたちの間にカインたちもいる、槍の刃先(*8)の置かれた我が聖所
の中心部でも、この十戒がやはり守られていない。カインの任命した司祭たちは今や
地上の隅々にまで送られて、私を復活した者として証しするか、我が生けにえを証し
するのではなく、聖書の猿真似でみことばを責め、誤ったエクメニズムのもとに、
偽キリストをすべてのくに民に教え、世界に合理主義と自然主義の一部分、汚れた
食物: 偽り を与えている。 言っておく、彼らに勝利はなく いつまでも治め
もしない: 義は勝利しよう! 永遠に栄えさせてはおかない あなたについて知り
尽くしているからです そして大蛇の権力によって 私自身の司祭たち

 *獣の配下:偽りの預言者  *2ダニエル書12・11  *3黙示録11・8 
 *4黙示録14・5
 *5黙示録11・11  *6イザヤ書63・2  *7黙示録19・11  
 *8偽預言者

801 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 15:43:06.74 ID:Rw8iqe8l
あなたは同性愛者が嫌いですか?
彼らの中にも人間的に優れた人もいます
そんな事より陰湿な人間性を持った人の方が私は嫌いです
そんな人々が地獄へ行き同性愛者にも人間的に優れた人々の為に私は祈ります

802 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 15:55:59.99 ID:L23GumJ8
>>801
同性愛者を嫌いというか、哀れを催します。
その行為自体はおぞましくて吐き気がしそうです。
もし彼らが人間的に優れているというなら、さらにその欲望を制御するなら
尊敬するでしょう。
誰しも誘惑はあるからです。
人が地獄へ行くことを祈るものではありません。
むしろ気の毒に思い、諌めることの方が慈悲でしょう。

803 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 15:59:05.61 ID:L23GumJ8
ですから、あえて私はスウェーデンボルグを引用し、彼らの行くであろう
地獄について知らしめているのです。

804 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 16:06:48.76 ID:5eanMK8l
    ゙'.    '.;`i  i、 ノ  .、″
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐,
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、

805 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 16:11:46.21 ID:Hpj5e4SA
>>797現在、科学は進歩していて、伝統的なキリスト教の教えでは、同性愛は自然に反するけれど、人間だけではなく、犬、猫、羊、豚、猿、牛など哺乳類、爬虫類、魚類、鳥類、昆虫など生物界には同性愛が存在する事が明らかになっています

806 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 16:13:48.20 ID:wJsTCdci
>>797両性具有の生物や植物もあります。
同性愛は、自然に反するどころか自然界の一部である事が
科学の進歩により明らかです

807 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 16:19:57.60 ID:Rw8iqe8l
>>802
では性同一性障害の人はどうすれば良いのでしょうか?
それらの事は全て遺伝子の変異によるものであることは現在分かっています
そのような考え方は時代が古いのです
神に与えられた遺伝病を責めても仕方ないのです
私は大切なのは愛だけだと思っています
キリスト教=愛の宗教

808 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 16:49:32.23 ID:L23GumJ8
追補 真の基督教 遺稿(『真の基督教の増補』に併録)9

12、強盗と海賊の地獄は牛と羊の死骸のように匂い、人殺しと刺客[暗殺人]
の地獄は人間の死骸のように匂い、鶏姦者[男色者]の地獄も同じように匂っ
ている。この悪臭は彼らには芳香を放ち、香気に満ち、すがすがしく、その胸
の中では甘美な御馳走のようなものとなり、またその頭の中ではワインの高貴
なアルコールのようなものとなっている。彼らはこの悪臭を鼻孔を拡げ、口を
開けて吸い込み、天界の何かの匂いから逃げ出した後では、その悪臭により
さわやかにされるのである。

809 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 16:51:36.55 ID:L23GumJ8
天界と地獄134

地獄にもまた熱があるが、しかしそれは不潔なものである(*10)。天界の
熱は聖い天の火により意味されるものであり、地獄の熱は汚れた、奈落の火に
より意味されるものである。その二つによりともに愛が意味されるが、しかし
天の火により主と隣人に対する愛と、その愛から生まれる凡ゆる情愛が意味され、
奈落の火により自己と世への愛と、その愛から生まれる欲念が意味されている。
愛は霊的な源泉から発する熱であることは愛により熱することから明白である、
なぜなら人間はその愛の性質と度とに従って燃え、熱し、その熱は[愛が]
抵抗を受ける時示されるからである。それで善の愛の諸々の情愛についても、
また悪の愛の諸々の欲念についても、燃える、焼ける、煮えたぎる、火がつく
と言うことが普通となっている。

*10
地獄には熱があるが、しかしそれは不潔である(1773、2757、3340)。
そこから発する臭気は世の糞、排泄物から発する臭気に似ており、最悪の地獄
では死体の臭気に似ている(814、815、817、819、820、943、
944、5394)。

810 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 16:58:57.03 ID:L23GumJ8
わたしは、あの哀れな母親のために奇跡を行いました。しかしそれによって諌止
(れんし)された色欲に、わたしは吐き気を催すほどの嫌悪感を覚えます。あなた
たちは癩病に恐れわななき叫び声を上げました。わたしは色欲に対する戦慄のために
魂の叫びを上げました。すべての悲惨はわたしの四方にあり、わたしはそのすべての
救い主です。それでも、色欲に溺れた者に近寄るよりも、正直だったその肉体と共に
すでに腐敗した義人の遺体に触れることを好みます。わたしは救い主ですが、無辜
(むこ)です。ここに来る人たち、あるいは彼らの憎しみの要因をわたしの人格に
与えてわたしについて語る者たちは皆これを覚えておくように。
 あなたたちがわたしから他のことを望んでいることは理解しています。しかし
わたしにはできません。やっと形成され、淫蕩によって台無しにされた青春の崩壊は、
死に触れたよりもわたしを撹乱しました。病人たちの所へ行きましょう。吐き気
が喉につかえて、言葉にならないので、わたしに希望する者の健康となりましょう。
 平安はあなたたちと共に」。 (>>574

811 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 17:21:27.31 ID:Rw8iqe8l
アンカーを付けて答えないのですか?

812 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 20:08:12.89 ID:L23GumJ8
>>807
>>811
>では性同一性障害の人はどうすれば良いのでしょうか?

あなたがそうなのですか。
もしそうでなければあなたと何の関係があるのですか。

>キリスト教=愛の宗教

あなたは非キリスト教徒ではないですか。
あなたにキリスト教が何の関係があるのですか。

813 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 20:20:03.91 ID:jeBg0jGJ
関係は無くとも引っかかりを感じたものについては言及していいものでは

814 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 20:22:46.24 ID:Rw8iqe8l
何を言ってるんですか
私と関係なくても関心を持つことの何が問題があるのですか?あなたは逃げているだけです
それに関係がないのはあなたも同じではないですか
私はキリスト教徒です。自負してます

815 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 20:27:58.46 ID:Rw8iqe8l
私が気をつけてる事は良心をもって人と付き合うことそれだけです

816 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 20:51:09.41 ID:L23GumJ8
>>814
そうですか。あなたはキリスト教徒ですか。
しかし、あなたはキリスト教徒なのに同性愛は神の掟に反する罪でないと仰るのですか。
性同一性障害であっても、神の掟を破ることは罪であろうと私は思います。
主はそれを喜ばれるでしょうか。
私はそうは思いません。
主は異性間の姦淫ですら、吐き気を催すと仰っておられます(>>810)。まして
スウェーデンボルグに報告させた鶏姦者の地獄の悪臭(最悪の地獄の)を主がどう
して喜ばれるでしょう。
生まれつき不具な人間はたくさんいます。しかし、彼らはそれを我慢して乗り越え
ようとしています。性同一性障害も同様です。
それを我慢して乗り越えた者に主は栄冠を与えられるでしょう。
何でも容認するのが愛ではないと思います。聖母も聖職者たちの容認的態度を
厳しく叱責しておられます。

817 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 21:03:22.46 ID:L23GumJ8
聖母から司祭へ1987年6月2日 米国ワシントン州、シアトル市
イエズスの神的み心をなんと苦しめることでしょう。

きょう、ここ司教座聖堂の中で、この州の最も遠い所から来たわたしの愛する司祭と
また大勢の信徒たちといっしょに行っているチェナクルム(集い)を、よろこんで受
け入れます。
 あなたたちの愛とつぐないとの捧げものを受け入れます。
 イエズスは、こん日もまた、神秘的な体のうちにぶじょくされ、むち打たれ、傷つけ
られています。不潔のもっとも重大な罪さえも正当化するたくさんの司祭たちと、何
人かの司教たちが示している放任的な態度は、どれほどイエズスの神的み心を苦しめ
ていることでしょう。ちょうどここに、この聖なる場所で、この恐るべき悪徳に堕落
しているわたしの多くのあわれな子らが歓迎され、自然に反する不潔の罪の道を歩み
つづけてよいと、公にはげまされたことが、イエズスのみ心を軽蔑し傷つけ、侮蔑し
たのです。

818 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2014/04/28(月) 21:07:41.80 ID:L23GumJ8
(続き)
 自然に反する不潔な行為は、神のみ前で復讐を要求する罪です。
これらの罪は、あなたちと、あなたたちの国々のうえに、神の正義の火を呼びよせず
にはいません。
神がモイゼに与えられた「姦淫するな」の第6戒は、今でもその価値を完全に保って
いるのです。堕落した、そして、邪悪に流れたこの世代にあってなお、これを守らね
ばならないことを、はっきりと、しかも勇気をもって、すべての人に宣言する時が来
ました。

この種の罪を正当化するすべての牧者は、自分の上、そのいのちの上に神の正義の
燃える火を呼ぶのです。
 罪悪のさかずきは、すでに満ち満ち、もうこれ以上は耐えられないほどいっぱいに
なって、どの方向からも溢れ出るのです。それで、あなたたちの、祈りのチェナクルム
(集い)をふやして、これを取りつぎとつぐないの力強い支えとし、またあなたたち
のいのちを、潔白の徳をもって香り高いものとして、わたしに捧げることをすすめます。

 この世がふたたび光と潔白の花園へと返り咲くことができるように、やがてこのあわ
れな堕落した世界の上に、天が開けて、神の正義とあわれみの燃える露が降りそそが
れることを約束しましょう。

次スレ
主イエス・キリストは父なる神 2014.4.25
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1398416374/l50

819 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 21:31:51.50 ID:Rw8iqe8l
>>816
あなたはキリスト教徒だからと言って天動説を支持しますか?
遺伝子の障害をどうこう言っても仕方がないのです
これは昔の時代は分からなかった事なのです
もしそれらを忍耐しなければならないなら牧師も結婚を禁止しても良いと思います

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)