5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

創造論と創造科学とID論と進化論Part94

1 :神も仏も名無しさん:2014/02/16(日) 11:08:44.29 ID:AIevgO2S
創造科学のサイトのうち最も大手のうちのひとつ
Answers in Genesisが挙げる、既に疑わしいためにこれを使うと
進化論者につっこまれます、注意」リスト。
ttp://www.answersingenesis.org/home/area/faq/dont_use.asp

和訳
ttp://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/23.html

過去スレを見るなら
「2ch DAT落ちス レミラー変換機 ver12」
ttp://mirrorhenkan.g.ribbon.to/

これまでのミラー変換機が機能してなかったので独断で変更しました。
すみませんがアドレスは各自調べて入力してください。

※前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1389453222/

2 :神も仏も名無しさん:2014/02/16(日) 11:49:11.82 ID:B/APRqTK
>>1


3 :前スレ999:2014/02/16(日) 20:10:31.19 ID:TsQLTpUW
前スレ>>1000
>いや、記載されたものだけで軽く100万を超える地球上の生物種、
>この多様性の理由をどう考えるか、と聞いてるんだが。

多様性と100万を超えるという膨大な数。天文からすれば小さいですが。
情報量が多くなるとまとまった理解がしにくくなる。
つい、あれもこれもと抜け落ちがないかと気になる。
そこで、要はこういうことなんでしょ的な発想の芽を起こしにくくする。
ですが、人々の発想だけ宇宙の広がりがあるように思います。

この情報量を多くして人々に理解しにくい状況は、宇宙が人々に理解しにくい
状況を生み出してることと同じように感じます。

人々に理解を生みにくい状況にするのが、人々を超越した存在になる状況に
しにくい。つまりは、神々もしくはスーパーマン、仙人、ネオとかになり
にくい状況。
この生物の多様性は人間の進化を妨げるための惑わしとしてあるのでは?
もう少し言えば、悪魔たちが惑わしのためにそうしてるのかも?

4 :前スレ1000:2014/02/16(日) 21:14:40.08 ID:ggQEGlf3
>>3
人間も、多様な地球上の生物種のひとつ、なんだが。

5 :神も仏も名無しさん:2014/02/16(日) 21:56:11.66 ID:TsQLTpUW
>>4
人間もそれらのうちの一つと考えると、こんぐらがって抜け出せない
迷路に入るかのようになるかもしれませんが、人間は他の動物と違い
火を使ったり服着たり地球環境に不自然な存在。
人間は他の星々から来たのかな。
なのでこの地球においては別個と考えてはどうでしょうか。

6 :5:2014/02/16(日) 21:59:45.81 ID:TsQLTpUW
>なのでこの地球においては別個と考えてはどうでしょうか。
訂正:
なので人間はこの地球においては別個と考えてはどうでしょうか

7 :神も仏も名無しさん:2014/02/16(日) 22:45:31.95 ID:ggQEGlf3
>>6
人は特別、というのは、文明が高度に発達した現在から見たときの錯覚なんだな。
ヒトもニホンザルやネズミたちのように、生まれ、生き、死ぬ。生物としては、同等だね。
「進化」も、この生物学的な視点をもとにした理論だ、ということは、わかるよね。

8 :神も仏も名無しさん:2014/02/16(日) 23:07:34.13 ID:TsQLTpUW
>>7
生まれ、生き、死ぬという事があるから進化するというお話なんでしょうか?
なんか、読み違えてたらすいません。

どうも猿から類人猿になり人間へと進化したというふうに思えないのです。
人間が猿から進化してという話の割に、猿は代わり映えしませんし・・・
他の動物たちはこの地球によく適して生きてる感じがします。
散髪もしない、火も使わない、お金も使わないでも生きてる。
進化はあまり感じられませんが。
どうもこの人間は毛も少ないし、寒さに弱いし、素で生きてない。
なので、人間は別という感が抜けないのですが・・・

9 :神も仏も名無しさん:2014/02/16(日) 23:29:13.54 ID:ggQEGlf3
>>8
>生まれ、生き、死ぬという事があるから進化する

そう、生命の継承という仕組みの上に、進化は成り立っています。

>人間が猿から進化してという話の割に、猿は代わり映えしませんし・・・

ダーウィン進化論の核心の一つが、「分岐」です。
どんどん枝分かれしていくわけだから、古い枝、たとえば魚や昆虫たちも(環境が許せば)太く繁栄しています。

人間が特別、という受け止め方は、数千年の歴史を持つ人間にとって当たり前の受け取り方なんですが、
生物学が、人もヒトという生物でしかない、というあたらしい発見をしたという経緯を知って欲しいと思います。

10 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 00:00:07.30 ID:TsQLTpUW
>>9
現状は他の動物も人間も進化の過程にあるということでしょうか。
この先人間はどんなふうに進化できるのでしょうか?
スレ違いかもしれませんが「進化」についてこんなのはどうでしょう。

今行ったことはすぐ過去になる。ちょっと経てばもう過去。
なので、過去→現在→未来へと時間が変化するのではなく
今→過去へと変化する。
未来→今→過去へと時間の流れがあるとするなら、今というのも
未来から変化していると考えられませんかね。

例えば、じゃあどうして未来にスーパーマンとかネオのようになりたいと
未来図を思い描いていてもそうならない今があるのかと言えば、人間を
超越した存在にさせたくない勢力や力があるから。
それが 前スレ>>996 の悪魔達とかだったりするかも。

進化したいな〜

11 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 00:06:59.81 ID:hpOUNp1T
>10
少なくとも、生物学を含む科学という思考のあり方は、

>人間を超越した存在にさせたくない勢力や力

というものは想定しない、ということはわかって欲しいと思います。

12 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 00:11:23.08 ID:r6+a/Msi
>>8
人間は猿から進化していない
猿と祖先が同じなだけだ

13 :10に追記:2014/02/17(月) 00:13:40.51 ID:a0tmezUA
生物は生まれ、生き、死ぬ。そして生命の継承で進化する。
そうなると、私は親から生まれたから、親より進化してるのかな。
2千年ぐらいはあまり進化してないのが人間のような気もします。
>>11
進化出来ない気がしてきました。

14 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 01:12:58.24 ID:r6+a/Msi
千年や二千年で目に見えるような進化は起らない
何万年のという単位でようやく小さな進化が起こる

15 :13:2014/02/17(月) 13:21:20.90 ID:a0tmezUA
>何万年のという単位でようやく小さな進化が起こる
そうですか、僕はあと何億年、何兆年しないと目に見える進化はできないのか・・・
そんなに気長に進化を待てるほど人は長生きできないので進化があるという事に
ついて着目して、この先人間が進化するというのを頭の中ですすめると、
生命、宇宙、すべてがどうなっているかを理解できる存在になるのでしょうか?
そうなると、宇宙が人間みたいになるのかな。
こういうのを人体は小宇宙という表現してるのでしょうか?
そうなると、創造者にもなれるのかな?

16 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 13:55:47.74 ID:cf4JbtZh
>>15
>そうなると、創造者にもなれるのかな?

ここで語られる創造者というのは
「自身がなにものにも創造されてない」という意味を含んでるので
宇宙や生物を
そっくり作る技術を持ったとしても
人間が「創造者」となることはないと思われる。

17 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 14:42:48.50 ID:a0tmezUA
>「自身がなにものにも創造されてない」という意味を含んでるので
>人間が「創造者」となることはないと思われる。

人間が進化すると創造者に近づくようには成れるのかな。
LHCでしたっけ、マイクロブラックホールの生成実験とかしてたの。
人間が宇宙を創りえるかもしれない時代。
そう考えると、もう創造者とご対面なんて時代になってるのかな。

18 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 17:02:03.22 ID:m4+AWmlx
エホバの証人の間違い:すべての動物は草食だった?
http://matome.naver.jp/odai/2139255739399628401

19 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 23:45:02.95 ID:a0tmezUA
>>18
紹介されてる記事内容も創造者とご対面の一部ではあるのかな。
創造者に否定的になりそうな記事でした。
創造者っているのかな?

善と悪に関しても創造者が創った。
人間に善と悪が判断、区別できるようにするため。

じゃあ、食うか食われるかの弱肉強食の世界はもう嫌だから
パラダイス、楽園のような世界を創ってくださいと言いたくなります。
創造者がいたら、もうそろそろ楽園を創ってくれていてもいいのに。
そうなってないのは・・・

20 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 23:53:25.95 ID:hpOUNp1T
創造者というのが、人の想像の産物だからだね。

21 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 00:23:46.21 ID:L/2tOCj6
人間が宇宙を作れるかもしれない時代!?
科学者達のおかげでかなり進化が進んだ。
なんか、科学者達が神々しく思えてきました。
その神にも似た神々しさで楽園を作るのも可能に
なってきたのかな。って他力本願ですが。
科学に疎い外野はこんなもんです。(もちろん僕を含む)
いや〜、生きてるうちに楽園完成しませんかね。(はぁとマーク)

22 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 00:32:47.14 ID:iPnwVwg2
マイクロブラックホールも含め、科学は自然を理解しようとするだけ。

>他力本願ですが

科学が明らかにしてきた事実群を踏まえた上で、
ひとそれぞれの楽園という「価値」については、あなた自身が、しっかりと紡いでください。

23 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 02:11:55.59 ID:YzJmZPim
>>15
>そうですか、僕はあと何億年、何兆年しないと目に見える進化はできないのか・・・

生物というのは「個体」が「集団」を形成している
進化ってのは、何世代も経て「集団」が変化する現象
たとえばA型、O型、B型、AB型の比率がおよそ4:3:2:1の集団が、
A型のみになるだけでも進化と呼ばれる
つまり進化とは集団に起こる事象であって
「僕が進化する」とか「ボクのほうが親より進化してる」などという認識をしている時点で
進化への理解が決定的に間違っているよ

そうした間違った認識の上にいくら想像を重ねたところで
結局は妄想でしかないよ
本当に自分自身の由来と未来に興味があるのなら
地に足をつけてちゃんと勉強しましょう

興味があるわけでなくて単に安心したいだけなら
進化がどうこうなどと学問的なことには口を出さず
最初から科学からは目を背けておきなさい

24 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 02:12:55.50 ID:L/2tOCj6
記憶により人は生きてる。それが個人の生命となる。
とかアニメのセリフで言ってたような。

遺伝子が生物の記録情報。
生まれ、生き、死ぬという生命のサイクルから不死になるとかすれば
次の段階の進化でしょうか。そうなったときは生命と言えなくなるのかな?

この記録情報の保存が遺伝子だけでなく星となったりすることはありませんかね。
人が死んだら「〜さんは遠い星へ旅にでた」とか「星になったのよ」とか。
星々なんかも情報を記録した個体かな。
ギリシャの神話にオリオンやペルセウスやヘラクレスなんかが星になる
というのがあるのも、個人の記録情報の保存という形で星になってる。
ってことはありえますかね?
死んだら星々の世界(天上界で神々のいるところ)へなんて前スレで書き込んだんですが。

科学は自然を、言語や数式で解説しようとする営みのように思えます。
となればいづれ、宇宙や自然や生命が記録情報だけで表現できるようになる。
そうなると、生まれ、生き、死ぬというサイクルが嫌なものは星のように
あまり動きのない存在になりたいと思うようになり、それが実際に古代では
実現できていたのかも。なんてトンデモ話を繰り広げてみます。

星への旅はしたいけど、死ななきゃ行く事ができないなんて、ああ・・・
生きながら星へ行きたいもんです。でも進化に万年単位が必要なんて、ああ・・・

25 :24に追記:2014/02/18(火) 05:34:04.58 ID:L/2tOCj6
生命の進化は星であり、それが古代ギリシャ神話になんかで表現されてるのかも。

26 :25に再び追記:2014/02/18(火) 15:44:47.52 ID:L/2tOCj6
生命の進化は星であり、それが古代ギリシャ神話になんかで表現されてるのかも。
なので、生命が星になるまでの変化というか進化の過程が時間となってるとか。

人間とは何か、存在とは何か、神はいるのか、時間とは何か。
この哲学の問いを解く答えが、人間は進化して星になる過程にある。それが時間。
星になったらギリシアやローマのような神々にも会え、死から遠ざかり
涅槃寂静のような境地に至れるのかも。
生命、宇宙そしてすべてが理解できるようになる。
その答えが「42」かどうかは分からないけど。(『銀河ヒッチハイクガイド』より)

27 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 16:14:32.48 ID:L/2tOCj6
>生命、宇宙そしてすべてが理解できるようになる。

訂正:
その時、生命、宇宙そしてすべてが理解できるようになる。

28 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 22:29:16.79 ID:YzJmZPim
>>24-26
星は生命の延長線上じゃない

「死んだらお星様になる」なんてのは
知識のない昔の人が想像したフィクションであって
何かの調査の結果ではない
つまり何の根拠もない想像ね

というか、太陽系や地球や
その他の恒星がどうやって誕生したか知らないのか?

その程度の基礎知識も調べずに
フィクションの上にいくら妄想を積み上げたところで
まともな答えにはたどり着かない
最初から間違ってるんだから

29 :27:2014/02/18(火) 23:15:10.95 ID:L/2tOCj6
アイデアとしてはいいなと思ったのですが、
妄想どまりでしたね、失礼しました。
三年ROMってろって感じでしたね。

30 :神も仏も名無しさん:2014/02/18(火) 23:45:51.56 ID:Vf9rbjKI
「ROMる前に、小学校を卒業して来い」って感じだなw

31 :神も仏も名無しさん:2014/02/19(水) 15:08:29.69 ID:zH+L7p+v
変化すらも何も無い「無の状態」ではないことから、「有の状態」である
この世界は変化の中にあるのでしょう。
「無の状態」からは何も生まれない。ビックバンにしたって「無」からは
起きようがないですよね。
変化があればいつか「無」になると思うかもしれませんが、変化すらもない
「無」には変化の中にあるこの世界では「無」になりえないと思います。
なので、人は死んだとしても変化も何も無い「無の状態」にもならないと
考えられます。

そこで、人は死んだら何かになるというとこから。
1.再び生命としてこの地上へ生まれ来る。
2.生命ではないものへ変化する。
3.星へ旅する。
4.神になる(日本の神道)。
5.その他。

5通りぐらいは可能性としてあるかも。

32 :31に追記:2014/02/19(水) 17:55:19.54 ID:zH+L7p+v
>「小学校を卒業してから来い」って感じだなw
って言われましたが。大学だと卒業論文の是非で卒業できるかどうか決まるのですかね?
そしたら、僕はさしづめ3月の卒業シーズンへ向けての小学校卒論というか作文と思って
まぁ、優しいというか生温かいい目で見てください。

死んで分解して原子や素粒子になったとしたって、いくら原子や素粒子を
集めたところで知能を持った生命にはならないのではないでしょうか。
気の遠くなるような年月をかけて無機物が生命体へと進化したとされてる。
突然変異が進化を起こすという考えですかね。
じゃあ、今だと無機物を組み合わせて機械やロボットを作れる。
これらも、万年単位ぐらい長く動いていれば、なにかしかの突然変異でもって
生命へとなることがありえないとは言えないということになるのでしょうか?

いつまでも、無機物の集合体の機械やロボットは生命になることはないという反対の意見。
ならば、突然変異による進化なんてない。

じゃあ、なぜ原子や素粒子の集まりが知能を持つようになるのか?
考えを持つ統合体のようなものが原初よりあったからか。
創造者やアーキテクト(設計者)がいたからかもしれない。
この創造者は人のために何かをしてくれるかのような神様像ではなくて、
善と悪、光と闇、陰と陽、物質と精神(知能)の両方を造り、その子である人間が
その創造者や設計者を理解し親と子のような対話できるまでの経過がこの壮大な宇宙の物語
なんてのはいかがでしょうか?

33 :神も仏も名無しさん:2014/02/19(水) 23:29:25.87 ID:0sp34LT6
突然変異というのは、
「無機物が有機物に変わること」ではないと思うのだけど。

34 :神も仏も名無しさん:2014/02/19(水) 23:40:01.42 ID:zH+L7p+v
科学に詳しくないんで「突然変異」という言葉の使い方を間違ってるかもしれません。
まぁ、言いたかったことは、素粒子や原子のようなものが組み合わさったところで
知能を持つ生命は出来ないのではということです。

35 :神も仏も名無しさん:2014/02/20(木) 23:26:16.36 ID:OInYIzEx
[空欄を埋める]は自然に起因するとは信じられないので、それは創造されたに違いない。
www24.atwiki.jp/kumicit/pages/164.html

もっとも原始的な細胞でも偶然に生じるには複雑すぎる。
www24.atwiki.jp/kumicit/pages/504.html

科学進化説
ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%96%E5%AD%A6%E9%80%B2%E5%8C%96#.E5.8C.96.E5.AD.A6.E9.80.B2.E5.8C.96.E8.AA.AC

生命の誕生
www.s-yamaga.jp/nanimono/seimei/seimeinotanjo-01.htm

36 :神も仏も名無しさん:2014/02/21(金) 21:10:07.82 ID:PJZN3zEt
>>32
>その創造者や設計者を理解し
>親と子のような対話できるまでの経過がこの壮大な宇宙の物語
>なんてのはいかがでしょうか?

まったく個人的な話だが、
UFOを異星人の乗り物と主張する人たちが、
「地球にはない金属でできている」とか、
「未知のエンジンで飛行する」と言ってるのを聞くとモヤモヤする。

いやいや、
そこまで超科学なら金属ですらなくていいじゃん、
エンジンもいらないじゃん、
なんでそこだけ地に足付けちゃってんの、って感じでw


それと同じように
理解や対話という人間の概念を
超越者たる創造者に当てはめてるところに
すごくモヤモヤするw

37 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2014/02/22(土) 13:13:50.36 ID:CyE+nCW1
神は居ない
神は死んだ
神は去った
人間中心主義は間違いだろ
人文主義は異なるだろ
ヒューマニズムは大外れだろ

38 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 13:55:17.96 ID:o0Yg700i
進化論にはなんの科学的根拠もないのに、進化論が正しいという教育がなされてる時点で、色々世の中狂ってくるよな。そら。

進化論教育は一種の洗脳。
みんな気付け。


猿が人間に進化するところを誰が見たことあるんだ?

お母さんから、赤ちゃんが産まれてくるところは多くの人が目撃してる。


進化論が正しいなら、何故人間が進化したスーパーマンは現実にはいないんだ?

あと、猿から人間に進化途中の猿とかなんでいないんだ?


普通に考えたら、進化論は間違ってるってことはすぐ分かるはずだけどな。

39 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 15:37:09.99 ID:RJYnJ031
進化論は証明されない
http://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/54.html

我々が類人猿の子孫なら、なぜまだ類人猿が存在しているのか?
http://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/89.html

人間の進化は止まっている
http://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/583.html

40 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 17:58:49.09 ID:o0Yg700i
>>39
そんな人が考えた論文のコピペ張り付けてないで、少しは自分で考えたらどうだい?

41 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 18:37:36.16 ID:CMZYaNpc
少しは自分で
他人の論じてることについて考えてみるといいよw

42 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 19:22:56.91 ID:o0Yg700i
>>41いや、考えたよ。生物は順応する生き物なんだなって感じた。

順応を進化というなら、進化論は正しいと思うけど、猿が人になる、進化する、っていう進化論に俺はまだ、ピンと来てない。

43 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 19:43:17.24 ID:CMZYaNpc
はぁ。

毎度毎度
忘れたふりして
「進化論は猿が人になると言ってる」とか
繰り返すのはやめないかい、
カトリックくん?

44 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 19:46:54.55 ID:o0Yg700i
>>43じゃあ、今の進化論は猿が人になるじゃないの?無知な俺に教えてくれ。

45 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 19:52:42.02 ID:uQvSWjm5
>>38
> 猿が人間に進化するところ

猿(類人猿)と人間の共通祖先ね。

> 誰が見たことあるんだ?

自分の目で見るかどうかが科学の根拠になるなら地球の内部のことも地球の自転のことも語れなくなるね。

> 進化論が正しいなら、何故人間が進化したスーパーマンは現実にはいないんだ?

まだヒトという種を超える(ヒトから分岐する)現象が起こってないだけだね。

> 猿から人間に進化途中の猿とかなんでいないんだ?

猿はヒトとは別だよ。猿がヒトに進化するほうが奇跡的。

46 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 20:02:01.90 ID:RJYnJ031
>>44
>>39で否定されてる内容を無意味に繰り返すなよ

47 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 20:12:37.67 ID:CMZYaNpc
>>44

今も昔も
進化論の考えは
「ヒトとサルは共通の祖先を持つ」ということで
「サルが進化してヒトになる」とは言っておりませぬ。

48 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 20:22:14.09 ID:o0Yg700i
>>47そうなんだ。なんか、進化論=猿から人になる。だと思い込んでたわ。

教えてくれて、ありがとう。

49 :神も仏も名無しさん:2014/02/22(土) 23:06:29.85 ID:UcbUko+D
小学生の卒業作文の第二弾です。優しいレスありがとうございます。
それでまた考えついたので書き込みます。

ある一つの他に何かがあるというのは無限ではない。
善と悪、光と闇、陰と陽、肉体と精神。こういう風に2つ以上のものがあると
無限ではないという事になります。
無限でしか全ては一つという事になり得ないと思うのです。
なので、この世界・宇宙は有限で二つ以上の絶対がない世界と考えられます。

創造者と人と考えても2つ以上になるから、相対的になり絶対がないという事になる。
絶対という言葉は、対が絶えるから一つだけになるということ。
絶対がないという事は、全知全能もいなければ、未来が確定してるわけでもない。
なので、不確実になる。偶発性、奇跡的になる。
ゲーデルの不完全性定理とグレゴリーチャイティンが不完全性定理を
数学全般で証明して全知全能の神などいないことになるのかな。
そこで全知全能はいないにしても、相対的に考えると人となにかしかと対峙してるという
状況と考えられるのでは?
相対的な状況だから全知全能の神はいないけど、神みたいな偉大な存在と人が対峙
してる状況で、この神は裁いたりはしないし全てを判ってるわけでもないが、
人々の発想によって可能性が広がるようにしたいとは考えてるのかもしれない。
それが宇宙の広がりや生物の多様性にもつながってるのかも。
なので、神は死んでもいないかも。

50 :神も仏も名無しさん:2014/02/23(日) 10:57:07.21 ID:gL2Ijocu
>ある一つの他に何かがあるというのは無限ではない。

ここに根拠がないので、以下無効。

51 :神も仏も名無しさん:2014/02/23(日) 15:38:09.49 ID:ab9+Ueim
ちなみに、聖書には全能の神という言葉は出てくるけど、全知全能の神という言葉はない。

52 :神も仏も名無しさん:2014/02/23(日) 15:47:05.81 ID:QkBUOylq
>>51
知らないのに出来るって、どういう状況よw
全知ではない=知る事が出来ないことが有る=全能じゃないって事だろ?w

53 :神も仏も名無しさん:2014/02/24(月) 01:36:28.07 ID:wvZvyU1I
全てを知ることも出来るけど、あえて、知らないでいる。という解釈は出来ないかな?
でも、とにかく、聖書には全知全能という言葉が無いのは事実なんすよ。

54 :神も仏も名無しさん:2014/02/24(月) 15:37:14.62 ID:OMW3uUn0
>>53
>全てを知ることも出来るけど、あえて、知らないでいる。
>という解釈は出来ないかな?

聖書の神は
そりゃあもう「すべてご計画」って設定だから
「あえて」なんて行動があったら
信者さまからキャラ崩壊だ、原作レイプだと
大ブーイングじゃないのw


>聖書には全知全能という言葉が無いのは事実なんすよ。

そんなの翻訳者の言葉のセンスによってるだけで、
聖書の目的が
神=全知全能と伝えようとしていたのは疑いようがないな。
(成功してるかどうかは別として)

55 :神も仏も名無しさん:2014/02/24(月) 21:16:17.51 ID:osz+GQUF
>>54信者から、大ブーイングあっても別に構わないんだけどね。
聖書には「自分勝手な解釈をしてはならない。」とも書かれてるから。聖書を自分勝手に解釈してる奴が悪い。

ちなみに「全能の主」っていう箇所は英語の聖書では「The Lord Omnipotent」ってなってる。最初にキリストの弟子達や預言者達が聖書書いたときは何語だったのかは知らんけど。


俺は結局、今感じたのは神の存在なんて信じる人は信じるし、信じない人は信じない。

信じてる人が信じてない人に押し付けるのも、信じてない人が信じてる人に押し付けるのもどっちもどっちで良くないなって感じた。
長文スマンm(__)m

56 :神も仏も名無しさん:2014/02/24(月) 22:13:54.10 ID:OMW3uUn0
>>55
>神の存在なんて信じる人は信じるし、信じない人は信じない。

存在を証明するための
信頼できる証拠があるかどうかですよ。

57 :神も仏も名無しさん:2014/02/24(月) 23:17:01.05 ID:292LrMjD
もしも、完全な存在というものが存在するとしますと、それはその存在のみで自己
完結した存在でなければなりません。己のために、何か己以外のものを必要とする
様な存在は、完全な存在とは言えないと思います。ですから、完全な存在は、
己以外のものを必要とする事は無い筈です。又、完全な存在が自己完結している
以上、己以外の存在に対して働きかけたり、逆に己以外の存在から何らかの影響を
受けたりする必要はない筈です。又、必要性の無い事をする者は、完全な存在とは
言えない事と思われます。ですから、完全な存在は、己以外の存在に対して何かを
働きかける事は無いと思います。又、完全な存在である以上、他の存在に影響され
るなどという事も無い筈です。つまり、仮に、神が完全な存在だとしますと、人間
の役に立つ事は一切なく、人間に対して害のある事を行う事も無く、自ら動く事も、
人間を含めた他の存在によって、何かの影響を受ける事も無い訳で、只存在して
いるというだけの存在であり、人間にとっては、何の役にも立たないものの、
邪魔になる訳でもない、まるで道端の石ころの様な価値の無い存在という事に
なります。全知全能も完全と考えられるので、人々の信仰によって存在する神は
人々を必要としてる時点で完全ではないと考えられます。
なので、全知全能を信じることによって存在することもなければ、完全な神とも
言えない。完全で全知全能の神ががいたとしたら人間は必要ないとも言える
でしょう。だけど、人間がいるので、完全で全知全能の神というのは幻想でしょう。

58 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 00:10:41.33 ID:969LXP/q
>>56俺は神の存在を証明する信頼できる証拠って言われても、証明する自信は無いわ。


ただ、地球から見た月の大きさと地球から見た太陽の大きさが一緒って、ところから、なんかしら意図があって、誰かが、そういう風につくったんだろうな。とは感じるけどね。

神とかそういった存在って感じとる存在であって、人間がいくら理屈をこねて頭で考えても理解できない存在だと思うけどな。

59 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 00:46:33.48 ID:Pf73Es3K
1から6までを積算する。 1x2x3x4x5x6=720
アナログ時計だと午前12時間で360°、午後12時間で360° 合わせて720° 
一年 約365日。円の一周が360°
古代では一年360日があったのかもしれない。
その他の5日はどうしたかというと、映画『マトリックス』に描かれてるネオが
6人目の救世主というのがそのことを表してるのかも。
http://zoro.sub.jp/matrix_reloaded.htm 参照)
一代目で一年360° 月が30日周期で12ヶ月
2代目で一年361日。6代目で一年365日。
人間の意志となにかしかの存在との話し合いがあっていまの一年365日になった
のかも。完全なる神ではないが人間との対話によって世界を変えてていけるような
ことがあったのかもしれない。

60 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 06:06:06.43 ID:fFDzjrPo
何を信じようとそれは個人の自由だからそっとしておけ
だからここの議論も所詮ただの神学論争にすぎずナンセンス
これでこのスレは終わりで良い
太古に科学者の主張するような事が合ったにせよ
、聖書の記述にあった事があったにせよ、今現在の状況が変わる訳では無い

こんな大昔の出来事に関する議論するより、大事なの現在の問題なはずで仮に過去についても議論するにしても近現代の事を議論すべきだろう
聖書をウソっぱちと言ってる暇があるなら、現在に関する嘘つきどもを叩くべきだ

9.11自作自演説や3.11人工地震兵器説で反米感情を煽ったり、原発の危険性を過剰に煽って原発再稼働を妨害する連中ばかりだ。
3.11陰謀論を批判していると味方や中立のふりをした奴が平気で後ろから撃って批判の邪魔をする奴がいる程酷い状況だ
ここには科学に詳しそうな連中が多いのだろ?
大した規模の勢力ではない創造論クリスチャンなど叩いていないで、反米感情を煽る陰謀論者どもを叩けよ

61 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 14:53:49.43 ID:969LXP/q
>>60俺はここで、ディスカッションする事に関しては、ナンセンスだとは思わんけどね。


温古知新という言葉もあるし、大古の事を知ることによって、今の事象について何か解決策を見いだせるかも知れない。


例えば、神の存在だって、もしも、科学的な根拠をもって証明できたら、それは大きな発見だから。

62 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 16:16:01.33 ID:85mTaIKd
>>58

神を信じるのも感じるのも個人の自由だけどね。

進化論は科学の仮説なので
進化を認めない創造だろうと、
進化を認める創造だろうと、
そこに神の働きがあったというなら、
より信頼できる証拠でしか
覆すことも修正することもできない、というだけです。

63 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 16:28:50.28 ID:85mTaIKd
>>60

きみのやってることは
クリケット同好会に呼ばれてもないのに顔を出して
「そんなマイナーなスポーツやってる暇があるなら野球でもやってろ」と
言ってるようなもの。

端的に言えば、余計なお世話。

64 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 18:01:59.26 ID:969LXP/q
>>62進化論という仮説を事実で絶対正しいことだと思ってる人がいるのが問題な気がする。


進化論を仮説として認識してるなら、いいんだけどね。


あと、かつての俺もそうだったけど、進化論が猿が人間になることだと思ってる人が世の中に多いことも問題だと思う。


さらには、猿が人間になったんだと信じきってる人が世の中にいることも、問題だ。


これは、教育の問題だけどね。

65 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 22:21:40.32 ID:UvPCeDoQ
>>63
マジレスするとプレイ人口はクリケットの方がずっと多いぞ。
実は野球の方がマイナースポーツに属する。

66 :神も仏も名無しさん:2014/02/25(火) 22:59:29.99 ID:969LXP/q
>>65
でも>>63の言いたいことはわかるから、例えとしては間違ってない。

67 :神も仏も名無しさん:2014/02/26(水) 02:11:51.17 ID:q05qrhVy
>>64
キミは>>48かな?
念のため補足しておくが

進化論は、
サルが必ずヒトになると言ってはいない
というだけであって

(昔の)サルの一種がヒトになった
とは言っているんだぞ?

>>47で言われているように
進化論が言っているのは
ヒトとサルが共通祖先を持つということ

そしてヒトと一番親戚関係が近いのはチンパンジーで
ヒトとチンパンジーの共通祖先はいわゆるサルの一種だ
その辺、勘違いしないようにな

68 :神も仏も名無しさん:2014/02/26(水) 02:17:49.71 ID:q05qrhVy
>>49
小学生を卒業して来いってのはね
議論に足るだけの知識を身につけて来いっつう話

妄想してるだけじゃ小学校卒業はできないね

69 :神も仏も名無しさん:2014/02/26(水) 06:07:04.26 ID:Qyg+nugx
>>67そんなんすか・・

結局、進化論って猿からヒトになるって言ってるんじゃん・・・


なんか、興醒めした・・


あの猿からヒトにだんだんなっていく絵は捏造らしいですよ。いまだに信じてる人いたらお気をつけて。

70 :49:2014/02/26(水) 13:44:45.80 ID:x7N41Z3s
>>68
学問・理系[生物]板ではなく、心と身体[心と宗教]板でのスレッドだから
神、もしくは科学以外の話を持ち込んで書き込んでもいいのかな?

>>32、59は続けて見てもらえばなにかしかの存在が生物に影響してる
のではという案ですが、これも議論に値しないのでしょうか?
それとも、こういうのは書き込んでもいいのかな?

>>1 にある
和訳
ttp://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/23.html
の約50項目の話を読んだ上じゃないとここに書き込むことは出来ない
でしょうか?
かなりの量で大変だな。

71 :70に追記:2014/02/26(水) 16:08:51.15 ID:x7N41Z3s
すべての生物の発生と進化は完全に科学で解明されたのですか?
科学で解明できるのなら、その全体像はどうなってるのですか?
その全体像がわからないなら、あれこれ推測するのはかまわないのでしょ。
もし科学で解明できてないなら、科学以外の話を持ち込むのはナンセンスですか?

72 :神も仏も名無しさん:2014/02/26(水) 16:31:08.50 ID:AvkkkPOF
>>70
>これも議論に値しないのでしょうか?

「もし、かも、たられば」を
積み重ねてるだけのもので、
どうやって議論をしろとおっしゃりますか。


>>71
>あれこれ推測するのはかまわないのでしょ。

推測は自由だけど、
推測しただけのものと、
既に多くの検証を受けたものとを同列に語るのはアンフェアだよ。


>もし科学で解明できてないなら、
>科学以外の話を持ち込むのはナンセンスですか?

科学以外の話ってのが
具体的になんのことかわからないけど、
そんなことしなくても
科学は常に仮説なので、
今まで以上に信頼できる仮説があれば
それが古い仮説にとって変わるだけよ。

73 :神も仏も名無しさん:2014/02/26(水) 18:41:17.64 ID:x7N41Z3s
>>72
全体像は

生命の起源
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%9F%E5%91%BD%E3%81%AE%E8%B5%B7%E6%BA%90

忘却からの帰還 創造論/ID論
http://www24.atwiki.jp/kumicit/
創造論サイド>創造論者が使ってはいけない論

を参考にすれば良いのでしょうか?

74 :神も仏も名無しさん:2014/02/26(水) 23:16:21.00 ID:x7N41Z3s
>>67
>ヒトとサルが共通祖先を持つということ
>そしてヒトと一番親戚関係が近いのはチンパンジーで
>ヒトとチンパンジーの共通祖先はいわゆるサルの一種だ

サルたちは何故今もサルのままなのか
http://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/102.html
を読んだのですが、

この共通祖先は今も生存しているという事になるのですかね。
それは、具体的にどんな名前のものですか?

それとも、想像で「共通祖先はいわゆるサルの一種だ」と言ってるのですか?
だとしたら、「共通祖先であるサルの一種」は現在に残ってなくて失われた祖先
とでも言うような話なんでしょうか?
そうなると、進化論が怪しく思えてきますけれど・・・

75 :74の訂正:2014/02/27(木) 00:04:13.87 ID:30+QaoA/
>>67
>>74の訂正

この共通祖先は今も生存しているという事になるのですかね。
それは、具体的にどんな名前のものですか?
そうなると、進化しないで生き残ってるのでしょうか。

それとも、想像で「共通祖先はいわゆるサルの一種だ」と言ってるのですか?
だとしたら、「共通祖先であるサルの一種」は現在に残ってなくて失われた祖先
とでも言うような話なんでしょうか?

> そうなると、進化論が怪しく思えてきますけれど・・・
この文はなしにしてください。

76 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 01:18:21.31 ID:XCtKgLH/
>>75
横レスだけど
ヒトとチンパンジーの共通祖先は今は存在してないよ。
名前は付けられてないはず。というのはその共通祖先と思われる化石がまだ発見されてないから。
[ヒト・チンパンジーの共通祖先]と[ゴリラ]の共通祖先と思われるものは
日本とケニアだったかな、その共同研究チームが発見したサンブルピテクス(約950万年前)だと言われている。

進化系統樹の作成は昔は形態人類学(骨や歯の化石の研究)で行われていたけど
今はDNA分析との合わせ技で行われてるから、科学的には化石による分析だけに比べると
より確度は上がってると言えるね。

77 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 03:01:56.19 ID:wGeFrPgf
>>75
俺と、俺の従兄弟の共通の先祖である爺さんは既に死んで生存していないが、俺と従兄弟が共通の先祖を持つことには変わらないぞ?
なんで共通の先祖がそのままの姿で生き残ってないと、存在しなかったことになるのか、君の発想が理解できないなw

78 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 11:26:47.38 ID:/XIJcCKv
>>73

「生命の起源を説明する理論」と
「生物の多様性を説明する理論」とは別の学問なので、
希望してるような「全体像」を網羅するものはないんじゃないかな。

とりあえず、
本屋とか図書館の生物学のコーナーで
それぞれの専門書をあたってみるしかないのでは。


「忘却からの帰還」が
「最初にここに目を通せ」と言われるのは、
進化論否定者のいうことがあまりにテンプレなためだけど、
あくまで
「進化論を理解せずに進化を否定する人たちへのカウンター」なので、
純粋に進化について学んだあとに、
同じ疑問を持った人がいないか、
それについてどう解答されてるか、
を探す程度いいかと。

79 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 14:22:38.98 ID:30+QaoA/
>>75

>サルたちは何故今もサルのままなのか
>http://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/102.html
>を読んだのですが、
>このこの共通祖先は今も生存しているという事になるのですかね。

この解釈を間違えてたようです。
創造論だとこの共通祖先は今も生存しているということになる。
だけど、今はその当時の姿で残ってない。
なので、創造論は現状に当てはまらないという事の文章ですかね。

>>76 >>78
全体的な考え方の概略と、どう考えればいいのか要点が掴めたように思えます。

「忘却からの帰還」を軽く読んだ感じでは、人間とは?生物とは?神とは?
の問いの核心部分に迫るかのような内容に思えました。これらが、政治や
経済なんかにも関わる事にもなってるようにも見受けられました。

いいスレですね。
じっくり考えれるようになるまで予備知識を入れ込みたいと思います。
レスして下さった皆さんありがとうございました。

80 :79の訂正:2014/02/27(木) 14:32:03.20 ID:30+QaoA/
>>75 このアンカーは間違い
>>77 へのレスです。

81 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 16:54:06.44 ID:/XIJcCKv
>>79
>なので、創造論は現状に当てはまらないという事の文章ですかね。

それは、

「ミーたちは
『我々がサルから進化したのなら、サルたちは何故今もサルのままなのか』と
進化論に異議を唱えてきたぞなもし。

ばってん、進化論は
『サルがヒトになったらサルは絶滅してヒトだけになる』と主張しとらんかったけぇ、
意味がなかったぴょん。

せやから、もう
これをもって進化論に異議を唱えるのはやめようぜ、ブラザー。」

と創造論者が創造論者に訴えてる文章です。

82 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 21:23:57.15 ID:30+QaoA/
>>81
そういう解釈になるのですか。
そうなることに気が付かなかったシロウトの僕は理解に困難しそうだ。
まっ、いずれにせよもっと勉強しときます。
わかりやすい説明有り難うございました。

83 :神も仏も名無しさん:2014/02/27(木) 21:51:21.55 ID:p0C+A10/
>>69
猿から人になるとは言ってない

サルの一種が別のサルの一種であるヒトになった
と言ってるんだよ

その違いが分からないならもう少し落ち着いてよく読んでね
「動物園の猿がどうして人間にならないのか?」という疑問は
前者のような誤解をするから生じるのであって
後者の理解をちゃんとできていればそんな疑問は誤解だと分かるわけだ

あと
猿からヒトにだんだんなっていく絵ってのは
そもそも論文とかじゃなくて本とかのただの挿絵だから、
そもそも捏造も何もないぞ

それが描かれた当時はまだ猿人や原人への研究があまり進んでいなかったので
現在から見れば復元図がちょっと間違いだったり
(実際にはいろいろと枝分かれした)ヒトの進化が一直線だったかのような誤解を招く
というような問題はあるが
それは捏造っていうのとはちょっと違うな

84 :神も仏も名無しさん:2014/03/02(日) 20:57:16.66 ID:YUedpL1N
>>83じゃあ君も猿の一種なのかね?

85 :神も仏も名無しさん:2014/03/02(日) 21:18:43.55 ID:6jGF4n7y
>>84
当然だろう
お前もそうだよ

つーかヒトをサルの一種と分類したのは
分類学の父とも呼ばれるリンネという学者
彼はダーウィンより100年も前に生きていた人だ

進化論とか関係なしに客観的に見て人はサルの一種なのだよ

86 :神も仏も名無しさん:2014/03/03(月) 12:33:52.68 ID:cMbJSPsx
>>85進化論が正しいという証拠がないまま、ヒトを猿の一種と決めつけるのは、俺はいかがなものかと思うがね。


なんにせよ、進化論ではヒトも猿の一種だと唱えられているということはわかった。

87 :神も仏も名無しさん:2014/03/03(月) 23:19:37.77 ID:cfj0hUZ1
http://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/54.html

88 :神も仏も名無しさん:2014/03/04(火) 01:24:59.59 ID:HVLLSVVc
>>86
分かってないようだからもう一度言うけど
ヒトがサルの一種かどうかってのは進化論関係ないからね

はじめてヒトとサルを同じ仲間として分類したリンネは進化論なんて知らなかった
進化論とは関係なしに
生物学的に形態や骨格やその他もろもろの性質を見ていけば
ヒトはサルの仲間と言わざるを得ないわけ

進化論がヒトをサルの一種と唱えたのではない
生物学が、つまりは科学が、ヒトをサルの一種だと分類したということ

89 :神も仏も名無しさん:2014/03/04(火) 01:35:36.03 ID:HVLLSVVc
>>86
>>88の続きだが、進化論が言ってるのは
ヒトがサルの一種だってことじゃない
そんなのはそれよりずっと前から常識だった

進化論が述べたのは
ヒトとチンパンジーが同じサルの仲間に分類できるという『原因』が
進化における系統関係(つまり親戚関係)が近いからである
ということ

進化論に文句を付けたいなら
せめてそういう生物学的常識くらいは身につけておかなければいけないよ
進化と分類は別

ちなみに
進化論が正しいという証拠は無数にあって
>>87で紹介されたHPでざっと紹介されている

90 :神も仏も名無しさん:2014/03/04(火) 04:51:12.94 ID:Z76+TK+Z
>>89分かったよ。おサルさん。

91 :神も仏も名無しさん:2014/03/04(火) 15:54:13.26 ID:Bg6UcyJv
サルどころか
生物という単位では
植物とでさえ同じカテゴリーなのに、
そこにたてつく者が現れないのはなぜなのか。

92 :神も仏も名無しさん:2014/03/04(火) 17:13:17.95 ID:sfxjFBG7
>>91
創造論者は、同じカテゴリーのミジンコ並みの知能しかないからじゃね?w

93 :神も仏も名無しさん:2014/03/04(火) 23:45:35.28 ID:HVLLSVVc
>>90
つ「鏡」

自分がサルの一種だと理解できた?

94 :神も仏も名無しさん:2014/03/05(水) 20:13:11.60 ID:e+JYlQY8
質問なんですが、親知らずって、進化論では、どのように考えられているんですか?

95 :神も仏も名無しさん:2014/03/05(水) 20:33:48.11 ID:ae66eoSA
親知らずの何について知りたいのかな

96 :神も仏も名無しさん:2014/03/05(水) 22:32:37.25 ID:e+JYlQY8
親知らずは今では、不要なものとして、抜き去られてしまいますが、昔はちゃんとした歯として、機能してたんじゃないかな?と思ったんです。
要は今の人間の親知らずは退化して、今の形になったのではないかと思ったんです。

まえ、退化も進化のうちのひとつだと聞きました。


なので、猿の歯の数と人間の親知らずを入れた歯の数が合っていれば、猿の一種が人になったという仮説の説得力を高める、ひとつの証拠になるのではないか、と思ったのです。

97 :神も仏も名無しさん:2014/03/06(木) 16:26:24.09 ID:w6hZyMZY
顎が大きかった頃は、真っ直ぐ生えて、普通に機能していたでしょうね

歯の本数は、チンパンジーなどの類人猿は32本、人間も親知らずを含めれば32本です

98 :神も仏も名無しさん:2014/03/06(木) 16:36:17.54 ID:w6hZyMZY
進化とは、世代を経るにつれて、個体群の形質が変化する現象
退化とは、進化のうち、器官などの縮小や単純化、または消失を指します

99 :神も仏も名無しさん:2014/03/06(木) 16:44:23.34 ID:UDFuBmoW
>>97そう考えると、もしかしたら、猿の一種が人になったという可能性がでてきますね。ありがとうございます。

100 :神も仏も名無しさん:2014/03/07(金) 18:00:40.33 ID:74aJ+y8c
進化論を否定し、神の栄光を知らしめたい方々へ

http://i.imgur.com/OMM9EfA.png
http://i.imgur.com/jOLIj37.png

http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/board030316.html

101 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 10:43:27.34 ID:mHk9huOt
進化論で鳥が飛べるようになった説明できるの?

102 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 10:46:44.14 ID:GJkcZgXl
そら、「鳥」なんて世界に蔓延ってる生物に対する研究なんて、初歩の初歩だと思うが。
特定のマニアックな鳥のマイナーな器官に対する研究ならともかく。

そういや、創造科学とかIDってそろそろ研究結果揃い始めたのかね…。

103 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 10:58:00.34 ID:mHk9huOt
初歩かどうかは知らんが説明できんの?w

104 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 12:34:20.47 ID:6Fu/i54Q
>>103
説明できるけど、きっと君は納得しないだろうね。

105 :神も仏も名無しさん:2014/03/14(金) 15:13:28.15 ID:LlPcRmp3
半分の翼にどんな用途があるのか?
http://www24.atwiki.jp/kumicit/pages/45.html

2005年02月21日10時56分 〜 2005年02月21日21時18分
http://members.jcom.home.ne.jp/natrom/board050225.html

106 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 02:00:43.42 ID:bwjIhXuX
>>101,>>103
説明できる

よく宗教さんがやる勘違いとして
鳥が飛べるためには
翼、それを動かす筋肉、風を切る羽毛、それらを制御する神経、
軽い体重や効率のよい呼吸システム(気嚢)
などが一度にそろわないといけない
ってのがある

しかし実際には羽毛も飛べない翼も役に立つし
普通に進化論で説明できるというわけだ

説明聞きたい?
まあどうせキミは興味なんてないだろうけどね
単に進化論を否定したいだけでしょ?

107 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 02:09:13.94 ID:t68UNa7g
羽毛は体温保持、気嚢はCO2の多い大気中で換気を効率的にするように出来て来た。
鳥とは何の関係もなく。初期の翼は単なる滑空用。
何事も、合目的的に一気に揃ったものではない。

108 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 02:13:38.05 ID:t68UNa7g
キリンの首の血圧調整も、何の意味も無いガラクタみたいな血管網が出来て、それが
たまたま圧量調整に使えたんで、首が伸びても貧血で倒れなくて済んだってだけ。
そのお陰で喬木の葉っぱが食えてよかったね程度のお話。

109 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 04:03:37.70 ID:NfgmbRXa
>鳥が飛べるためには
>翼、それを動かす筋肉、風を切る羽毛、それらを制御する神経、
>軽い体重や効率のよい呼吸システム(気嚢)
>などが一度にそろわないといけない

そこんとこが説明できないから、神様はいるんだい!
典型的な無知に訴える論証ってやつで、のび太がドラえもんの秘密道具で生き物を
創ったからでも説明としちゃ等価なんだ。説明がつかないとか、わからないとか、
無知は何かの証拠にはならない。
実際は鳥の羽毛から気嚢まで一そろえ一度にそろわなくとも、進化の説明はできる
らしいが、それは別問題。

110 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 13:28:54.45 ID:7AcN1irT
手をバタつかせてたらたまたま飛んじゃったじゃ説明にならんだろ
とべない翼も役に立つし進化論で説明できるとか言ってもそれは別の話

111 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 17:11:51.00 ID:7YL2ir0G
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1389019158/620-724

112 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 22:57:08.79 ID:NfgmbRXa
生き物の振る舞いで、何がどうしてこうなった?って専門家でさえ仮説が立てられない
困ったケースはたくさんある。磁力に反応する細菌とか、いったいどういう理屈でそう
進化したか「説明がつかない」。
「説明がつかない」から「誰か」が設計したに違いない。
こういうのを無知に訴える論証つうんだよ。「わからない」ってのは「何か」がある
証拠にはならねーの。

113 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:3) :2014/03/19(水) 00:33:22.81 ID:4Ot+TOo7
神は死んだ
神は居ないだろ
神は架空だろ
神は虚像だろ
神は妄想だろ
神は幻想だろ
神は空想だろ

114 :神も仏も名無しさん:2014/03/23(日) 12:57:04.61 ID:8wi1QaIF
>>110
「手をバタつかせてたらたまたま飛んじゃった」
なんて誰も言ってないわけだが

キミの脳内にしか存在しないまがい物を否定したところで進化論は否定できんよ

っていうか
誰にもその「説明」を聞かず、しかも自分で調べることもしないで
脳内の想定を元に結論を出して満足するってことは
結局は鳥が飛べた原因に興味があるわけじゃなくて
宗教的な理由で進化論を否定したいだけだったんだね

ま、本当に知りたいならちゃんとした説明を教えてやらんでもないけどどうするよ?
どうせ興味なんてないだろうけど

115 :神も仏も名無しさん:2014/03/25(火) 19:53:44.92 ID:+EeekjFL
まぁそもそも、解明されていない各論がいくつかあるからといって、総論が否定されるわけでもないが

116 :神も仏も名無しさん:2014/03/26(水) 21:03:38.70 ID:pNMmLMF4
宗教患者の妄言、さらしAGE

117 :佐藤光:2014/03/26(水) 23:06:59.00 ID:2WNYaleG
観測者が世界を作ったのなら、神もまた作られた存在なのだ

118 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 03:38:52.63 ID:33IUY82f
羽毛は体温保持のため発達
気嚢は酸素濃度が低かったため発達
全く関連の無い道具立てがたまたま揃ったとき、飛んでみた。
因に、キリンの首の高血圧を緩衝する組織も全く別因で首が伸びる以前からあったらしい。
進化に計画性なんてない。

119 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 16:30:37.81 ID:Q054ZJju
数年ぶりにこのスレ来たが、ネヨって呼ばれてたあの変な人居なくなってる?
精神的に不安定そうだったし、悪化させて入院でもしたのかな
居なくなると寂しいもんだね

>>55
新約聖書はギリシア語で書かれたんじゃなかったかな

120 :神も仏も名無しさん:2014/03/27(木) 18:38:01.82 ID:Qk+o8fma
永久にネヨ

121 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 15:57:31.67 ID:ltffjcNT
age

122 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 23:40:09.14 ID:miE0aERA
ネヨがいなくなってからレスも少なく停滞気味だね

123 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 23:50:56.10 ID:tWkemcLo
見た目の変化度と、進化の難易度が一致してない点に気付いてないのが感覚派創造論者の問題点。

124 :神も仏も名無しさん:2014/03/30(日) 01:25:55.92 ID:5isoY9ew
教条と思索だけで片付けようとするから線型汚してんだろう。

125 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 17:56:59.11 ID:jI/ztnUm
保守

126 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) :2014/04/12(土) 18:07:49.51 ID:o5zfzcI1
寧ろ逆に神様は存在するだろ
他に別に神様は実在するだろ
当然正反対に神様は居るだろ

127 :神も仏も名無しさん:2014/04/12(土) 19:34:30.12 ID:meuzx1MA
http://openblog.meblog.biz/article/22080596.html

ワロタ

128 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(3+0:3) :2014/04/12(土) 21:42:59.96 ID:bQNksRx2
必ず神様は存在するだろ
絶対に神様は実在するだろ
確実に神様は居るだろ

129 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 20:28:08.78 ID:dmhESNGl
そういう信仰を持つのは自由よ

130 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 23:28:12.28 ID:pZVwGtE/
頭の中で考えている分には何を考えようと勝手。
しかし、証拠もない与太話を事実だと言いはじめたら病気。
他人にうつす前に治療すべき。

131 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:3) :2014/04/15(火) 20:12:04.87 ID:7wylrzBR
必ず神様は存在しないだろ
絶対に神様は実在しないだろ
確実に神様は居ないだろ

132 :神も仏も名無しさん:2014/04/16(水) 23:32:15.47 ID:cmlhsTnG
RNAワールドより前には何があったのか?

133 :神も仏も名無しさん:2014/04/18(金) 23:22:00.32 ID:AqClNDMf
RNAランドとかRNAブラザーズとかじゃね?

134 :神も仏も名無しさん:2014/04/19(土) 17:31:11.34 ID:+h5r73yt
「ワールド」っつっても
単に、化学反応の主役はRNAでしたっていうことをそう呼んでるだけだからね

「RNAワールドがあった」なんつーと
なんか神話的な感じがするけども

そのワールドの前は、
そうした主役の化学物質ができる過程があったというだけの話

もちろんこれらはまだ仮説で
実際に自己増殖するRNAが原始地球の環境下でできるのか、
タンパクやDNAでは本当にそれが自然に発生し得ないのか
ってのはまだまだ検証中

135 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 21:54:15.03 ID:93V0hYFW
宗教患者どもが悔しがるんでage

136 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:01:30.79 ID:JNy9pSjD
「神なんて存在しないよね」が立たないからこのスレか?w

137 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:16:32.57 ID:93V0hYFW
まあ、趣旨は似たようなもんだろ。
ダーウィニズムは証拠にもとづいて考える合理主義に帰結だし、
合理主義の行きつく先は「神はいない」だからな。

138 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:32:54.59 ID:wGA5EapM
RNAワールドの証明が出来れば、DNAへの移行は化学的安定化、つまり、設計と製作部門の分離。

139 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:37:43.19 ID:wGA5EapM
>合理主義の行きつく先は「神はいない」だからな。

完全とか完成という概念にも意味が無い。

140 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:42:57.63 ID:93V0hYFW
>>139
またまたぁww 証拠をあげろって言われても証拠なんかないからぁww
何となく高尚っぽいこと言っとこう、意味ないけど、だろ?
宗教患者って無内容なことを難解風に書けばハッタリがつくとか思ってるよねw

141 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 22:57:51.80 ID:FQ6OkdCj
>>137
神がいるかいないか、というのは、科学にとっては関係がない、ぐらいでいいと思うけどね。

142 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 23:04:00.50 ID:93V0hYFW
>>141
広義の科学ではあるが、一般に科学っていう言葉でイメージされるほど理屈っぽい話はしないでいい。
証拠のない主張は却下、よって神はいると言い張っても、生物はだれかの被造物と言い張っても却下。
簡単な話だろ。
そんで、ここから先はポリティカルコレクトネスの話。宗教は有害。だから信者は非難されてよい。
簡単だろ。理解したくなくとも理解しちゃうくらい簡単だろwww

143 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 23:07:13.41 ID:FQ6OkdCj
それ自体が思想だろ?
科学はそれに関わらない、ということで。

144 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 00:44:52.32 ID:gWuJwJVp
>>141
どっかの全知全能とか言うホラがかかると、不確定性との間でもめるから、いないと切って捨てた方が
スッキリするよん。

145 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 02:15:30.28 ID:/adQ2ZqM
スリランカの赤い雨

146 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 16:51:33.60 ID:FdlhhTyX
>>143
科学というほどのもんでもねーつってるだろwww
証拠のな言い分は却下、科学では扱えないけど○○では扱えるんだぞ、って、その○○は
妄想だろ。妄想して言い張ることしかできないわけだ、証拠がないからwww
で、その妄想は有害。勝手に妄想してろって放っておいてもらえるとは思うな。
病気は治療するもんだ、治療しないと伝染するからな。

147 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 21:35:23.58 ID:gEmlhPk7
神の存在が科学では扱えないなら、神はいないというのも科学的な証拠のない言い分でことじゃね?

148 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:37:47.02 ID:itGWbfCj
いや、科学的に考えるならこうだろう

「まずは神を定義してください」

149 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:44:37.89 ID:0x1T9E8x
神をどう定義しようと、人が確実に認識できることを基盤とする科学の方法論からは外れるだろう。

150 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 00:56:01.39 ID:WFfL6kWz
神は認識できないものだとすると、
神とはどんなもんだとか神はいるとかいう主張は全て嘘っぱちだということになるな

151 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 01:10:31.16 ID:0x1T9E8x
神を信じていても、科学者として成果をあげられる、という方向で考えてみてはいかがか。
たとえばドブジャンスキーのように。

152 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 01:43:11.66 ID:WFfL6kWz
そんなの当たり前だろ何言ってんだ
どんな妄想抱えてようができるもんはできるしできないもんはできない

153 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 15:32:25.93 ID:3jpCftDF
>>151
二重思考ってやつだろ、人間の脳みそは競合する価値観を同時に入れておける。

>>147
じゃあ、なんなら扱えるんだよww 妄想の中ではあるってだけだろww

154 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 20:46:38.89 ID:0x1T9E8x
>人間の脳みそは競合する価値観を同時に入れておける。

いやいや、土俵が違うんだよ。
科学は、「価値」にできる限りかかわらないようにするための「方法」だからね。

155 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 20:58:37.54 ID:WFfL6kWz
価値に関わらない方法?
なんだそら
意味はわからないのにくだらない話なんだってことだけはわかるぞ
不思議だな

156 :神も仏も名無しさん:2014/05/28(水) 21:04:49.39 ID:0x1T9E8x
人の思いこみを排除しましょ、ってこと。
進化論で言えば、人は進化の最終形態なんてのが、陥りやすい落とし穴だよね。

157 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 09:16:50.05 ID:rpUOIlge
土俵が違うとかいうが、神だとかがナンセンスと見なされない土俵はない。

158 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 20:29:04.81 ID:ngxRQ954
>>156
はあ?進化論のどこをどう捻じ曲げたらそんな結論に至るんだよ
どこのアホだそれは

神様のコピーwwwなんだから人間が最強ww
っていう話ならともかく

159 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 21:52:07.61 ID:0mkYZMIa
>>157
文化に根ざす信念ってな土俵もあって、そこでの価値判断も人が生きる上で不可欠だったりするわけだな。

>>158
人の自然に対する認識能力なんてのは、そもそもいい加減なもんだし、
どうしたって人中心の発想から抜けられないので、そこをしっかりチェックする必要がある。

生物の進化の頂点に人間がいる、という考えは、人にとってはむしろ自然なものだと思わないかい?

それから、あなたの神様ぎらいも、科学の方法という土俵からみれば、ただの信念でしかないわけだ。
神の不在を科学的に示すことはできないからね。

160 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 22:49:15.06 ID:rpUOIlge
>>159
文化に根差す信仰?
有害な妄想がわく病気が長いこと蔓延しているってことだろーがwww

161 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 22:57:35.53 ID:0mkYZMIa
>>160
「人間」に根ざす信念、の方がはるかに根が深いと思うがねw

162 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 22:58:36.67 ID:0mkYZMIa
>有害な妄想がわく病気が長いこと蔓延しているってことだろーがwww

ああ、いいわすれてたわ、これが、それw

163 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 23:10:20.96 ID:rpUOIlge
ごたくはいいからお薬もらってこい病人www
たぶん治らないから、あらゆる気力がなくなって廃人になる薬がいいな。
そうすりゃ世の中の迷惑にならん。

164 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 23:26:12.44 ID:0mkYZMIa
>>163
あらゆる人間は、なんらかの間違った思いこみなしには生きられない、ぐらいの出発点を取った方がいいと思う。
認識をテーマに、その対象が、自然であっても。

信念や信仰は否定しない。しかしそれを絶対的な盾として、科学の方法が徐々に拓く事柄を認めない態度は、拒否する。
進化論を含む科学は、そういうスタンスをとってきたし、これからもそうする他はないと思うが。

165 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 23:44:25.99 ID:rpUOIlge
>>164
科学がどうこうはいいからお薬もらってこい。病人は健常者の意見に従えってだけ。

166 :神も仏も名無しさん:2014/05/29(木) 23:49:28.32 ID:0mkYZMIa
>>165
進化論は科学だ、という立脚点なしに、どうやって創造論や創造科学やID論に対抗するんだろうか。

キチガイ、と叫ぶだけかい?

167 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 00:01:24.25 ID:jWB0vnYp
>>166
対抗とかしなくていいの、病人の妄想なんかナンセンス。
医者にかかれ病人www これだけ。対抗とかしてもらえると思ってんの?
妄想は妄想と自覚しないから妄想なんだが、まあ、とにかくお薬飲んでおとなしくしてろ。

168 :神も仏も名無しさん:2014/05/30(金) 01:22:31.69 ID:Z9IjzQe4
本当に一日で天地ができないと思います?

まあ天地の定義にもよります。

169 :シブヤ109:2014/06/03(火) 00:15:24.78 ID:+z1+AgPf
神なんて存在しないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー 109 立たないよーww

170 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 00:29:22.71 ID:QiTrV5gg
待避所かね?

171 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 01:09:19.11 ID:Pqkkp/rZ
関係の深いものを線で結べ

創造論者・   ・精神異常者  
I D 論 者・   ・知的障碍者
有神論者・   ・詐 欺 師
信  者・   ・ス カ タ ン

172 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 03:11:28.55 ID:PMm3ZrNM
>>171
これは難しい
線が4本じゃ足りないことはわかる

173 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 03:56:11.76 ID:CzAH1EH0
>>166

創造論や創造科学やID論:事実無根や捏造や笑える博物館

174 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 08:46:35.87 ID:XGedJZch
あなたにヌードルの触手の導きがありますように、ラーメン。

175 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 11:01:19.78 ID:zNaEABLM
生物の適応不適応は環境との相互作用の結果として決まる。
環境にある種の完成、エントロピーの極大ないし最大化があるとすれば、生命形態に於ける完全ないし
完成とは、死体の山に他なるまい。

176 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 11:43:15.25 ID:Pqkkp/rZ
一匹の物忘れの酷いサルが、タイプライターの前に座っている。
彼が毎秒1回、任意のキーを押して、偶然にもシェークスピアのリア王を書き上げるのに、宇宙何世代
分の時を必要とするだろうか?どうやらこれが創造論者も持つ不安らしい。
だが、事態はそれほど深刻ではないのかも知れない。
何万世代後かのサルの物忘れはそれほど酷いも能勢はなく、ワードや文節、シンタックス、文法をも、
順次記憶可能になっていくかも知れない。
しかも少し遠目に見ると、サルとタイプライターのセットは、10^23の10^14くらいはあるようだし、
指も1本ではなく数千本。それが最低でも毎秒100万回はキーを打ち続けているようなのである。

177 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 18:21:34.24 ID:XGedJZch
偶然にシェークスピアが書きあがるってたとえがそもそもおかしい。
偶然に出来上がった文字列をホンニャラなりステレンキョウなりと名前を付けているだけ。
たまたま出来上がった生き物を人間と呼び、馬と呼び、カエルと呼んでいるだけ。
箱の中に人間の材料を入れて、何億年振っても人間にはならないよ。

178 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 19:14:27.34 ID:nQqNmzcK
裏 表 表 表 裏 裏 裏 表 裏 裏 表 裏 表 表 表 表 裏 裏 裏 表
表 裏 裏 裏 表 表 表 表 表 表 裏 裏 裏 裏 裏 裏 表 裏 裏 表
裏 表 表 裏 表 裏 表 表 裏 裏 裏 表 裏 表 裏 表 裏 表 表 表
裏 表 裏 裏 裏 裏 表 表 表 裏 表 表 裏 表 表 裏 表 表 裏 裏
表 裏 裏 表 表 裏 裏 表 裏 表 表 表 表 裏 裏 表 表 表 裏 裏

コインを100回投げたら上のような順番で表裏が出た
この順番になる確率は2分の1の100乗しかない。これは奇跡だ

179 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 20:22:05.43 ID:XGedJZch
今ある宇宙を時計にたとえるなら、時計職人はめくら。これで正しい。
めくらの時計職人がランダムに部品を組み続ければいつか時計ができるたとえではない。

180 :「新天地創造」:2014/06/04(水) 19:57:47.95 ID:X73E08EP
「新天地創造」
神が奇跡をおこします。

神は、ユダヤ人、キリスト教徒、「義人」を、宇宙へおしあげます・・

人間は宇宙で暮らすようになります・・・
神は、月面都市に、家や神殿をつくらせます・・・
神は、機械人形をつかって、「ユダヤ人の神殿」をつくります・・

ユダヤ人は、月で、自給自足の生活を、
おくるだろう・・・・
神がそうさせるのだ・・・

人類は、聖書の記述どうり、「海のない世界」で何千年もくらすだろう・
神は、千年間、「月と星の王国」の平和を保つ・・・
千年間、平和がつづく、神がそうさせるのだ・・・
人類は争いのない平和な世界をてにいれるだろう・・

これが、ユダヤの「千年王国」の秘密です・・・
このことは・・・・・絶対に秘密ですよ・・・・・     ミカエル

181 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 02:53:35.65 ID:5+BPv7WU
正直このスレッドの意義が分からない。
何故人口の1%程度しかクリスチャンがいない上に、創造論者は更に少ない日本では創造論やインテリジェントデザイン論は大した脅威ではない。
これが南北アメリカや欧州、韓国、台湾の様に現実的な脅威で、油断していると教育カリキュラムから進化論が外されたり、科学の名の下に宗教が公立学校の教育に入り込みかねないなら分かる。
しかしここはニセ科学批判の大義名分に、少数派を苛めて嘲笑うだけの人達が多い。
福音派やムスリムが多い国なら進化論擁護や創造論批判には勇気が要るし、何かと掲示板が荒れて面倒な議論になるだろう。
場合によっては圧倒的多数から批判され、反論にエネルギーも要る。
しかし日本ではそうした手間もリスクも無い。

もっと別な事にその批判力を使うべきだ。
例えば原発論争や歴史論争、鯨類保護論争だ。
これらは疑似科学と歴史修正主義のオンパレードで、科学と史実性が脅かされている。
しかし何故ここの創造論批判派はここに書き込む手間でそれらを批判しないのか?
袋叩きに合う覚悟が無いからだろう。
私だってそれらを批判する事を熱心にやっている方ではない。
いちいち反論するのは大変だからだ。
しかしそれらを批判しないで、楽な創造論批判をするなんて真似はしない。
だがきっとこう言うだろう、だったらここに書く手間でそれら批判しろとね。
でも私が批判したいのは、ネトウヨの様に正義の名の下に気に食わない者を集団で叩く醜い行為だ。
ここの創造論批判者は、実は創造論批判がしたいのではなく、科学の正義の下に、鬱憤晴らしに誰か叩ける対象が欲しいだけ。

182 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 16:41:15.23 ID:XgsYT0vf
そんなことを書き込む暇はあるんだな

183 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 19:45:26.39 ID:w0Wyi5Bv
>>182
弱い者苛めしてる事の自覚が無い上に批判する人間がいない状況なら、それくらい手間を掛ける価値はある。
何故弱小勢力である創造論を叩く意味があるのか?
ネトウヨものを感じる。

184 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 19:51:10.78 ID:sALhUPKP
弱小だの強大だの関係ない。おかしなことを言うから、おかしい、と言ってるだけ。

185 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 21:33:38.50 ID:odXZwwjU
日本では、米国人気の創造論がおかしいのは当たり前の事実となっている訳で、それをわざわざこうしたスレッドを設けてまで叩く理由は全くない。
だったら地球平坦説や天動説を叩くスレを作って同じ頻度でレスしない?
反撃や荒れるリスクがないからやってるという卑しさを自覚したらどうだ?
嫌韓ネトウヨよりはマシだと思ってるだろうが、連中は批判する人間がいる。
米国の創造論批判者とお前ら創造論叩き野郎は同じようで全然違う。
前者は、科学紛いによる侵食を防ぐ為、政教分離を守る為にやってるが、後者は全く大義はない。

186 :神も仏も名無しさん:2014/06/10(火) 21:59:13.20 ID:sALhUPKP
科学の理論を、宗教的な理由から否定するアホウに対してアホウと言ってるだけ。

大儀? まったく関係ない。

187 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 02:44:10.19 ID:U4LitRby
>>186
だから、馬鹿だと分かりきっている創造論を、馬鹿とわざわざ言う理由は何?
馬鹿で反撃されない相手を嘲笑って悦に入りたいだけだろ?
それが卑しいと言ってるの。

188 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 02:52:20.35 ID:Rsb10SbL
と、その卑しい相手と全く同じことをしている人が何か言ってますよー

189 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 11:08:20.05 ID:+NC1i7/w
>>188
勘違いしているね。
創造論を擁護・弁護する気は全くない。
ここで私がメインで批判したい対象は、このスレッドの創造論批判派。
何故創造論をわざわざ批判する?
創造論が誤りだからというのは回答になっていない。
他にも明らかに誤っていて批判すべき存在が日本には沢山あるのに、弱小勢力の創造論を"わざわざ"選んだ理由は?

190 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 12:52:57.56 ID:Ew2+2Pu0
進化論に興味があり、それを否定するものに反論している。
知らないだろうが、このスレは、そもそも創造論者がたてたもの。

それに、こういう団体もある。
http://www.dcsociety.org/index.html

「創造デザイン学会」。
気をつけたほうがいい。

191 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 15:41:09.93 ID:fnysa0KL
反対勢力の大小で選んでないから。興味のある分野かどうかだから

192 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 19:56:15.36 ID:Rsb10SbL
>>189
勘違いしているね。
創造論を擁護・弁護していようがいまいがそんなことはどうでもいい。
何故創造論批判派をわざわざ批判する?
創造論批判派が卑しいからというのは回答になっていない。
他にも明らかに卑しく批判すべき存在が日本には沢山あるのに、弱小勢力の創造論批判派を"わざわざ"選んだ理由は?
見事なブーメランになってるの理解できた?

193 :神も仏も名無しさん:2014/06/11(水) 22:52:44.39 ID:i+S8er+/
>>189

だからさぁ〜。
だれもおまえにこっち来てくれって頼んでないっての。

否定派も肯定派も
進化論や創造論の話をしたいやつが
集まるスレなの。

わかったかい、>>60くん?w

194 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 15:14:45.15 ID:Iy9eqI8a
>>190
進化論に興味があるならここではなく生物学のスレに行けばいい。
やはりわざわざ誤りなのが明らかな創造論を叩きに来る理由が見当たらない。
天文学に興味がある人が、天動説、大地平坦説のスレがあったとしたら、そこにわざわざ行くだろうか?
大概はただのくだらない"イタズラ"か狂人の戯言と考えて相手にしないはず。
創造デザイン学会は私も知っている。
統一協会が支援している組織だと知られている為、保守派からも相手にされていない。
かつて産経新聞が渡辺久義のインタビューを載せた時、保守層の読者からも"売国行為"などと様々な批判があった事を私は知っている。
産経は発行部数が比較的少なく、そこに付け入り統一協会が組織的に信徒や下部組織に自分の所の世界日報と共に産経も取らせたりして支援していると聞く。
しかし協会の保守派への影響力は、霊感商法が知られたり冷戦終結したりした為、かつてに比べて著しく弱まっている。
同様に他の福音派の影響力も冷戦時代に比べると弱い。
一時期ブッシュJr.政権時に影響を回復させるかと警戒されたが結局杞憂に終わった。
これが韓国や台湾なら創造論やID論に対する警戒は現実の脅威だから理解できる。
留学エリート組を経由して北米福音派の影響力が社会で強いからだ。
しかし日本では虫けら程度の勢力であり、ネトウヨにすりよるあの安倍すら統一協会や福音派を敵視している。
そこまで過剰に怯える理由が分からない。

195 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 15:47:51.18 ID:G5YSA6Po
天動説派や大地平坦説派って、創造論派と同列視できる程度に存在するのか?

196 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 16:09:49.90 ID:UdSzFULz
>>194

間違いを間違いだと言うのに
怯えてるとか相手が弱小だとか関係ない。

つうかおまえ、
中立を装って
創造論者を虫けらの勢力とか、
ネトウヨ云々いうくせに、
「外国がどうだろうと日本に害がなけりゃいい」みたいな思考を
はずかしげもなく開陳したり、
いったいなにがしたいんだ。

いい加減にしろw

197 :神も仏も名無しさん:2014/06/12(木) 16:18:14.90 ID:UdSzFULz
>>194
>進化論に興味があるならここではなく生物学のスレに行けばいい。

これも、
最初にこのスレをこちらに建てた
創造論者にいうべきこと。

おまえの発言は、
いちいち的はずれだw

198 :神も仏も名無しさん:2014/06/13(金) 00:15:18.42 ID:8nXz1AYn
>>194
>わざわざ誤りなのが明らかな創造論を叩きに来る理由

創造論者は自分が間違っているとは思っていない。
だから、そういう人に対しては、あんたは間違っている、と繰り返し言う。

簡単な話だ。

199 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 07:33:48.85 ID:Ad5ap8mf
>>195
あくまでも喩え。日本の創造論者は、北米における大地平坦論者や天動説論者のような物。
日本では創造論も大地平坦論者もそれ程変わらない勢力な訳でわざわざ批判するまでもない存在。
相手にせず無視するのが普通。

200 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 07:40:17.93 ID:Ad5ap8mf
>>196
>間違いを間違いだと言うのに怯えてるとか相手が弱小だとか関係ない。

弱小故に脅威がなく、相手にするに値しない愚論なのにわざわざ叩く理由がない。
無視するという選択肢は無いのか?

>つうかおまえ、中立を装って創造論者を虫けらの勢力とか、

私は全然中立ではない。創造論は誤りである事は自明で擁護していない。
ただ、米欧の創造論批判は、差し迫った脅威に対する正当な反撃であり、弱い者苛めではないから私も批判しない、寧ろ支持する。
私の批判対象は、日本で不必要なのに創造論をわざわざ叩く事。
日本にも街宣車で"最後の審判"などと併せて創造論や反進化論を主張しながら布教を試みているクリスチャンを時折見掛ける。
しかし殆どの日本人は無視して通りすぎるだけであり、それが普通で全うな態度。
わざわざ説教をしているその人達に議論を挑んだり批判しにいかないのは相手にするまでもないからだ。
これが米欧なら批判する人達が出てくるが、これは放置すれば科学に危機が及ぶのだから正しい態度だ。
しかしここの創造論批判者は、日本で創造論の街宣布教をしている人にわざわざ集団で取り囲んで叩きに行っているのと同じ行為な訳で、はっきり言ってそんな光景は異様。
何を信じようと基本的に個人の勝手だし、脅威が無ければ放置するというのが普通の選択肢だ。
わざわざ批判するのは相手の科学の無知を叩いて悦に入りたいか、虫けらに怯えているのかのどちらとしか思えない。

>ネトウヨ云々いうくせに、「外国がどうだろうと日本に害がなけりゃいい」みたいな思考をはずかしげもなく開陳したり

やはり勘違いしている。日本に害が無ければ世界的な脅威であっても無視して良いなどとは全く言っていない。
創造論の脅威はキリスト教やイスラムの影響力が強い文化圏でのみ脅威のあるローカルな疑似科学であって世界的脅威ではない。
アジアでも韓国や台湾ならキリスト教の影響が強まっているので創造論批判は正当な反撃だ。
例えば水伝(恐らく日本の言霊信仰文化が原因)は西洋では全く脅威ではないから関心を持たれない。
水という単純で小さな分子が言葉を理解する機構など持つ筈がなく、当然わざわざ叩きに行く西洋人もおらず、無視するだけだ。
それをわざわざ叩きに行く西洋人がいるとしたら、それは愚かで無知蒙昧な日本人を見下したいだけとしか思えない。

201 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 18:08:36.15 ID:QR/OBCsf
一定数存在する日本の創造論者と、ほぼ0な大地平坦論者や天動説論者を同列視したり
日本ですらロクに信じられてない水伝を挙げたり、例えがド下手にも程があるな

ところで、自分に興味のある分野で、全く間違った疑似科学を科学的にも正しいと吹聴する人間をネットで批判することが異様なら
UFOだとか超能力だとか心霊写真だとかのオカルトも、差し迫った脅威とは言えないから批判するのは異様なのか

202 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 23:05:45.17 ID:YBtnnq7B
親が輸血を拒否した事件が社会問題になったなー
宗教的信念がもたらす事実のねじ曲げって、日本でもバカにできないだろー

203 :196:2014/06/17(火) 09:58:06.70 ID:0YuNnqn5
>>200
>私は全然中立ではない。創造論は誤りである事は自明で擁護していない。

これについてはこちらの誤読なので謝罪します。


>無視するという選択肢は無いのか?

俺にはない。
おまえが『「弱小故に脅威がなく、相手にするに値しない愚論を叩く連中」』を
無視できず何度もこのスレに現れるのと同じようにw

そして、
俺たちは
「日本にいて日本人に文句をいう日本人」を相手にしてるのであって、
「(西洋圏外へ)わざわざ叩きに行く西洋人」ではない。
脅威にならないというのはおまえの主観であって、
俺の主観では十分脅威の対象。

創造論者だって、お仲間だけで仲良しサークルやりたくてこのスレ建てたんじゃない。
進化論者にひとあわ吹かせたくて、やってくるんだ(多くが失敗してるけど)。
創造論者が進化論者に主張を述べる権利も、
進化論者が創造論者に反論する権利も
おまえに奪う権利はないよ。

まぁ、とにかくおまえはこのスレでお呼びじゃないってことだ。

78 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)