5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インド人のつくった仏教なんて

1 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:YbcYL+Lq
大恩教主釈迦牟尼世尊はおいといて、
その数百年後、
どこの馬の骨か分からぬインド人が、
法華経、無量寿経、大日経、華厳経、涅槃経なんかを
傲慢にも創作しました。
そんなのを信じて大丈夫?

2 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:YbcYL+Lq
自分で勝手に法華経とか無量寿経とか書いてしまうその気持ちが信じられません。
で、
そんなものを仏の直説だと信じてしまう人がいたことも信じられません。

3 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:YbcYL+Lq
何ゆえにインド人が勝手にお経を創作するのはよくて、
日本人がお経を創作するのはよくないんですか?

インド人にそんな特別な資格はないと思いますけど。

4 :旅人:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:ahem1DOn
お釈迦様はアーリア人だろ?

5 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:wp1Vx3Lw
>4
お釈迦さんは元クシャトリア。
当時は混血が進み、バラモンの地位も形骸化してたから、
アーリア人とは言えないだろう。

因みに、スレ主はシナという言葉も理解出来ないキリスト教系カルト信者。
マトモな話は期待しない方がいい。

6 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
オマイって、バカだな。
お釈迦様は置いといて!と
いっとう最初にことわっておるだろうが。

7 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
オマイらアホだから、もう一度言っておく。
馬の骨のインド人が作った大乗仏典をありがたがるなんてバカだということだ。

お釈迦様をバカだと言ってるんではないぞ。
後で偽造された仏典をクソといってるわけ。

8 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:vQ63oxDW
その馬の骨が作った贋作が、千年、二千年と、当時一流知識人達に感銘を与えて多くの人々が受持した訳。
そんなに下らないと思うなら、キリスト教徒として、アレ以上のものを書いてみなさい。(笑)

(^。^)つーか、キリスト教には教派立てられた人は数人しか居ないみたいですがwwwwww(笑)

9 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
馬の骨のインド人曰く「極楽あります」
ほう、そんなの信じるんかい。
馬の骨のインド人曰く「お釈迦様は死んでません」
ほう、そんなの信じるんかい。

10 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:+HpBj7wg
お釈迦さんもインド人。馬鹿じゃないのw。

11 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
お釈迦さんはちゃんと悟った人だし、お経の偽造なんてしてません。

オマイもバカだからもう一度言うね。
馬の骨のインド人が偽造した仏典を有難がるはどうかっていうことだ。
あることないこと出鱈目に書いたんだよねえ。

12 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
もう一度言うぞ。
お釈迦様を否定してるんじゃないぞ。

大乗仏典をクソと言ってるんだぞ。

13 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:vQ63oxDW
その調子でルターやキング牧師もバカにすんの?(笑)
流石はキリスト教徒、立派な人格者だよなぁ。(笑)

(^。^)オリジナルだけ有り難がるブランド好き♪(笑)

14 :旅人:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:0FecHkMl
金在日は韓国系のキリスト教なのか?
早稲田ナントカとかいう類いの大学生を勧誘するやつ・・・

15 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:38N2RZfu
インドの山奥で♪修行して♪
お釈迦さんはネパールあたりの人じゃまいか。

16 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:YICkXH/a
いまだにカースト制度という差別制度があるのに
人に教えを与えられるレベルじゃなくね

17 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
>>13
褒めていただいてありがとう。
君が思うほどの人格者じゃないよ。

18 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
中国で作ったり、日本で作ったりすたお経は、偽経というんだ。
インドで作ったって偽物にかわりはないんだが。

お釈迦様の直説ならいざ知らず、
インド人が適当に作ったお経をありがたがるのはもうやめよう。
昔は、全部直説と思っていたんだから仕方ないが。
もう平成の世の中だ。
大乗仏典はあっさり廃棄しようぜ。

19 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
仏典を重視しない禅宗なんてのがいいと思うぞ。

真指人心 見性成仏

これだね。

20 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
それにしてもインドという国は、カーストなんかあって
中国以上にひどい国だな。
人権無視ということからいえば、
中国とは比較にならないほどひどいよな。
中国はもともとは儒教の国で、しっかりしたところがある。

21 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
仏教は、インドから中国、韓国を通して日本に伝わった。
で、普通にみて、日本が一番いい国になってる。
つまり、日本の発展は仏教によらない。
明治維新に廃仏毀釈したが、徹底的に排除していたら、
日本は第二次世界大戦に突入することなく、平和に繁栄していたことだろう。

戦前に日蓮系のキチガイが増えたことが日本を間違った道に進ませた原因だ。

22 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
石原莞爾の「最終戦争論」とかね。

23 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
今日は、日蓮系仏教の戦争責任を追求したい。

24 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:OhqefwQb
信徒の寄付金ごまかす山口県豊北町のしょうれん寺

マルサ急行すべし

25 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:38N2RZfu
確かにお釈迦さん説なのはスッタニパータくらいじゃね?
大乗は大衆の求めに迎合したもの。まあ民俗だ。

26 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
>>24
また山口県!
なんて思ったけど、
寄付金ごまかすなんって普通じゃん!

27 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:oNWT/JCJ
東条英機と国柱会の関係は?

28 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:fFoPbFvq
シャカは今で言うネパール人では?

29 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:pykLvZYy
東条は神道じゃないの?
 
釈迦はモンゴロイドという説もあるね

30 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:gm3Et8P4
とにかく、もう仏教なんてやめようぜ。
葬式仏教なんていらない。
それに、日本に伝わった大乗仏教なんて、
インドで作られたインチキ宗教だからね。

31 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NX17dxmd
葬式って、残された人が自分の気持ちに区切りをつけたいがためにやるような気がする。
お釈迦さんが死んだときも、残された人たちはそうしたんだろうしなう。

まあ、お釈迦さんの教えつうより民間習俗なんだろうけど、気持ちに区切りをつけたいなら、
そうさせてやればいいんじゃまいか。

俺は直葬散骨で充分だが。

32 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:pykLvZYy
音楽葬だと葬儀がしまらない気がする。
読経したり、焼香をしたり、説教したりの方がメリハリがでる。
いまは葬祭業者が僧侶を呼んでくれるからそれもいい。
遺族次第だが、散骨などの自然葬はいいね。

33 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:ShrYoTg1
インド人も真っ青

34 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:pykLvZYy
インドは墓がないらしいぞ。ガンジス川に流してしまう。

35 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:ShrYoTg1
>>28
ネパールには、未だに釈迦姓を名乗る一族が住んでおるという話。末裔。

36 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:gm3Et8P4
嬉しそうにやってくる坊主のお経なんて。

37 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:pykLvZYy
キリスト教の葬儀はどうなってるの?
 
信者でなくても利用できる? 費用は? 墓は? 

38 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NX17dxmd
一生のうち、寺と関わるのは葬式だけという人もいるそうだ。しかも位が高い戒名を欲しがったりするらしい。

坊さんだって、ふざくんなよ!んでは布施くらいはずめ!という気持ちになるのも、わからなくはない。

まあ特に明治以降、日本の仏教は力を奪われた。てか、坊さんが結婚するとかないわw

39 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NX17dxmd
>>37
基本的には信徒でなくても利用はできる。
費用は安い・・・が、まあ謝礼もそれなりにはずむべきだろう。墓は別。

仏教で安いのは念仏のところだろう。
合同墓ならそれなりに安くはすむはず。

40 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:pykLvZYy
金様の主張には大賛成だよ。
釈迦の教えは弟子たちによって歪んじゃったよね。
それで大乗批判にするか、釈迦の教えの掘り起こしにするか、
だいたいの方向性はどうするの?

41 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:pykLvZYy
>>39
ありがとう。式場は教会? もちろん平日だよね。

42 :神も仏も名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:NX17dxmd
>>41
教会によってもまちまちだと思うよ。引き受けないところもあるだろうし。
「キリスト教葬儀」で検索してみるといいかも。

火葬費用とか直葬でもかかる費用は、同じく必要。
葬儀の式典費用が安いというだけだなう。
サービス業でやってるわけじゃないし、安いのは善意のボランティア精神の式典だから。
本心は葬儀を通して、出席者も神に繋がれてほしいというところはあるだろう。

43 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:gm3Et8P4
仏陀の教えは、
この世は苦だ。
苦の原因はこれこれだ。
苦の原因を取り除く方法はこれこれだ。
だから、このように生活しなさい。
といった、
ハウツー本のような内容で、
別に宗教じゃないね。

デール・カーネギーの著書
「道は開ける」
と同じだと思うよ。

44 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:oJF2MeAD
派手な朱塗りに金ピカの仏閣は、釈尊の教えから離れている
と言わざるを得ない

45 :ゆうき:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:5I7gVEy9
仏教はインドで廃っちゃってるんでしょ?インドはヒンズー教が多いんじゃないの?
日本の仏教は中国からだけど、キリスト教に比べ宗派が違うとかなり違うような。
天台や真言みたいな密教系はチベット仏教にどのくらい近いのかな?

46 :サロメ☆ボウディア ◆IImpEahg5A :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:JxYCoJio
>>45
ゲルク派以外はわりと日本の密教に通じるところがあるらしい
日本にはあまり来てないけど

ゲルク派は顕教方面独自に発展されてるから日本の仏教とはちょっと違うみたい

47 :ゆうき:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:5I7gVEy9
>>46
ありがとうございます。ゲルク派ってダライラマのところですね。
しかし、神道も詳しいけど、こっちも知ってるとは(笑)
調べてみますね

48 :サロメ☆ボウディア ◆IImpEahg5A :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:JxYCoJio
>>47
はい
私は日本に来てるチベット仏教はゲルク派しか知りません

まぁ仏教は」輪廻からの解脱を目指す教えなので基本的なところをはずさなければ
色々取り入れる
だから上座 大乗 金剛乗 それぞれ価値があると思います

49 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
バラモンを頂点にカーストがあって女性蔑視があって、生まれによってその人の一生が決まるインド。
そういう中で、お釈迦さんのもとで出家すれば先輩後輩以外なく平等。
生まれによってではなく、行いによってバラモンとなる可能性。
悟りを開けば安らぎに入り、輪廻を繰り返すカーストの苦しみからも解放される。

インド仏教教団の衰退は、イスラム教の攻撃によるとも言われるけど、
仏教教団が富に走ったことから狙われたという話もあったり。
ヒンズーの神話が根強かったのかもしれない。実際、お釈迦さんも神話化が激しい。
やっぱり人は、カーストで誰かを蔑みながら生きるほうを選んだのかもしれない。

いろいろだなう。

50 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
現代の日本は、生まれによって一生が決まるわけでもないし、女性蔑視もない。
日本人にも転生観を持つ人はいるが、生まれ変わってもまたアナタと出会いたい!とかいう肯定的転生観。
そもそも、死を悪いものとは考えないし。

原始仏典ロジックは自己制御としては最強だけど、日本人にはあんまり必要とされないかも。

51 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
チベット仏教なんて、迷信の塊。
貧民を騙して貢がせていた宗教王国だ。
あんなのありがたがる時点で、おしまい。

52 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
インドなんて人権無視の国だよな。
最近はレイプ事件多発で困っているようだが。
路上生活者があんなに多い国もないよな。
誰も助けてやろうとしないんだ。
カスのような国だ。

それに、日本の神道とくらべて、汚い宗教。
こうやってみると、日本って素晴らしい国だと思うよな。

日本も士農工商なんて身分差別があったけど、
あれはつくられた身分差別。

インドのように宗教的に根付いたものじゃない。

53 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fXQvomE4
>>51
迷信とは何を指しておるのかね?ふふん、

54 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
俺が信じられないのは、
「○○論」って、論文を書くのならいいが、
「○○経」って、いかにもブッダ直説のような嘘をついてお経を書く、
また、書かれたお経をブッダ直説のお経と崇めてしまう、
そういうインドのあり方だね。

55 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
法華経は、
お経を信じればいいことがあると書いてあるのと同時に
お経を信じなければ禍があると、しつこく書いてある。
ようするに、性格の悪いインド人が書いたということがわかる。

法華経ほど性格の悪いお経はない。

56 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
無量寿経を信じて、
極楽往生に一生をかけると
人生を棒に振ってしまうぞ。

法然、親鸞かわいそ。

57 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
「色即是空」などと
哲学的な教えならいいと思う。
別に間違っていない。

が、光明真言を唱えると極楽往生なんていうのは、完全な迷信。

58 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
1000万円だしたら、ロト6の当選ナンバーを教えてやる!
といった詐欺に近い。

極楽往生とか即身成仏なんてない。

即身成仏したやつの名前を言ってみろ!

59 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
真言宗は正直だな。
空海は未だ修行中というからな。

即身成仏できてないわけだ。

60 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
>>53
全部迷信じゃないか。
文句あるなら
迷信じゃないというところを出してみろ。

61 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
「オン マニ ペメ フム」を唱えたら極楽に往生できるとデタラメを教えて、
お金をむしり取ってるではないか。
>>58
で示した詐欺と同じなんだよ。

坊主丸儲けのよい見本だ。

最近は、愚民を煽って焼身自殺をさせている。
糞のような宗教だ。

62 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
焼身自殺何人目!
って、嬉しそうに報道しているのを見ると
胸糞わるくなる。

日本にも
焼身自殺何人目!
って騒いでいる奴がいる。

63 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
お釈迦様の手には水かきがついているなんて
アホなことを言いだしたのがインド人。
牙もあるそうな。

日本の河童以上の化物だ。

インド人って化物が好きだからな。
祀ってる神ってのがみんな化物。

化物ほど偉い!っていう考えだろう。

まあ、日本人も結構化物好きみたいだけどね。

64 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
世界の中で、化物を祭ってる国ってどんなのがあるだろうか。
だいたい化物を祀ってるところって未開なところが多いよね。

65 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:6f6wt8S0
京都、奈良の風景から寺院がなくなると寂しいだろうね。
ここまでいついてしまったら排除するのは難しい。
まあ、歴史的遺産として残しておくべきだろうね。

が、信仰としての仏教はもう必要ない。
というより、有害だ。

66 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fXQvomE4
>>54
釈迦在世時は口承伝達が当たり前で文字に残すという風習が無かったのだ。

バラモンのヴェーダーも同じ。アーリァ人には文字文化がなかったのだろう。

北伝の場合、後の二度に亘る仏典結集に於いて、サンスクリット語に書き換えられ、四世紀に中国に伝わり漢訳されたものが、現在の経典として残されている。
仏典結集は三回行われたとされ、第一回目は釈迦が入滅した年にマハーカッサパ(摩可迦葉)という人を中心に、五百人の阿羅漢が集められ、経典結集がおこなわれたとある。

67 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fXQvomE4
>>66
因みに、
南伝仏教→パーリー語
北伝仏教→サンスクリット語

68 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:lY+v869A
お経を有り難いなんて、思った事はないよん♪
坊主に良いイメージもないよん♪

69 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
末法法華経とキリスト教福音強硬派と左翼が消えてくれると、日本はハッピー!

70 :ゆうき:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:5I7gVEy9
>>19
禅宗を評価するとはカトリックの人ですか?
以前、マリア様の声が聞こえるとかのスレ立てた人ですよね?
間違ってたらごめんなさい

71 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:3tb0hg7l
>>42
葬式を制するものが宗教界を支配する。
創価が急速に信者を増やしたのは、葬式の心配に配慮したからと言われる。
葬式で寺の檀家になり、そのうえ教会通いをしたら費用がかさむ。
独占的に葬式がやれれば大乗仏教は安泰だろうね。
葬式こそは大乗仏教の急所。

72 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:N3RMVDZZ
インドに行くとブッタガヤ以外の場所には仏教徒はほとんどいないみたいですね。スリランカに行くと国民の65%以上が仏教徒なのだ。

73 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:N3RMVDZZ
パキスタンとアフガニスタンに1998年に行きました。イスラム国家だけど中国の国境付近は人種がパキスタン本土と異なりモンゴロイドで仏教徒も存在している事実には驚きました。

74 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
大乗仏教僧が河原や山中にるいるいと転がってるドクロを弔うまでは、
死が間近な病人や年寄り、死体なんぞは、河原や山中に遺棄するものだったらしい。

仏教は穢れを嫌わないから、そういう時代に、その役割はあっただろうね。
まあ、庶民が墓を建てるなんてのは江戸中期以降のことだけど。

75 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
家の意識が薄れ、家族や親族の繋がりが薄れ、少子化や子供のいない人、独身者が増えた現代では、
墓を代々で継承していくことが難しくはなる。
墓を継承する人がいない無縁墓が増えつつあって、寺も一部以外は経営がキツいそうだ。

代々の墓がある人で継承が難しいなら、合同墓や合祀墓に変えたほうがいいだろうなう。

布施托鉢では寺を維持していけないだろうね。
てか、基本的な托鉢禁止とか、妻帯許可とか、幼稚園や駐車場の経営許可とか、
そういうもので日本の大乗仏教は力を失ったんだろう。サービス業化しちゃったから。
明治から国家神道が目論んだ結果だね。

76 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fXQvomE4
釈迦が、苦行でグッタリしていた所に一人の少女がやって来てミルク粥を差し出した。
釈迦は、それを食べて元気を取り戻したという話。

それまで遣ってきた「苦行」では、体力が落ち思考力も働かず逆効果としり、

それ以降の釈迦は、普通に食事や睡眠を摂るようにした。そして、静かに菩提樹の下で瞑想に専念した。

その遺跡が、今もブッタガヤに残っている。

77 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fXQvomE4
六道輪廻観をもつ小乗思想ではそうだが、仏陀が説いたのは小乗だけではない。大乗では、「六道」+「四聖」となる。
何も己を灰身滅智させなくとも「菩薩道(自利・利他)」による成道が説かれているのだ。

小乗では「執着」や「煩悩」は遺棄するものとされているが、大乗に到っては、煩悩の炎を燃やしてさとるのである。
「煩悩即菩提」とは其れを意味する。

78 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:3tb0hg7l
>>74
>大乗仏教僧が河原や山中にるいるいと転がってるドクロを弔う・・・
 
坊主は金もらって読経するだけだろう。それとも行き倒れた人たちを、
坊主がタダで自主的に葬っていたという資料でもあるの?
 
日本では大昔から、死者が出たら身内や隣近所で葬ってきたんだよ。
ただその弔い方が神道式から仏教式に変っただけ。
葬式という急所攻撃されると妄想炸裂坊主が必ず現れるな。

79 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
>>78
そうなの?化野あたりはそうだったと聞いたけど。
もともとは真言の坊さんが、のちに念仏の坊さんがとかは地元の人から聞いただけだから、
まあ、そういう伝承というだけなのかもな。

80 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:f2E/1VW7
昔は各地に「氏神を祀る鎮守の森」とかがあった。
山や森や海の、ニライカナイのような所で、一族の霊位が見守ってるとされていて、
年に一度、そこから帰ってくるのが日本のお盆。
日本式仏教は、この神道の風習を踏襲しているだけ。
あと、神道が穢れを嫌うってのは神々に対する礼儀であって、当然ながら葬儀とかも昔からしてる。
昔の神道はモガリとかいう通夜みたいな事を数日してから葬儀してたとか昔どこかで聞いたな。
んで故人は「神々の一柱」となり、他の祖先と一緒に氏神様として祀られる訳だ。
で、日本式仏教でも故人が「ほとけ様」と言われる訳。

(^。^)まぁ、この辺はグチャグチャだよ。

81 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
縄文期の貝塚なんかは、貝殻とかと一緒に土器の欠片や人骨も発掘されるらすぃ。
決してゴミ捨て場などではなく、役目を終えたものを弔う場所だったとか言われてるな。

まあ、いろいろあるんだろう・・・

82 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:fXQvomE4
このスレも

私のカキコで、随分とグレードアップしたでそ。

83 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:3tb0hg7l
>>79 >>74
>死が間近な病人や年寄り、死体なんぞは、河原や山中に遺棄・・・
この書き方だと昔、日本人は老人や死者を捨てていたと誤解させる。
そのうえ、それを見かねた坊主が片づけていたとウソを重ねる。
 
どこの国でも戦乱の時代や飢餓の時代には同じような悲劇が起きている。
それなのに例外を普遍的な事実のように書いている。
こんなことを書いたら気分を害するだろうというデリカシーが欠けている。
朝鮮では戦後、李承晩に何十万人が虐殺され、朝鮮戦争では
四百万人という大量の死者を出した。いったいだれが弔ったのだ。

84 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:3tb0hg7l
>>81
よく知りもしないでまたそういうことを言う。
朝鮮はそうじゃないのか。

85 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:IO96V/8M
ま、どうやら俺は坊さん且つ朝鮮人らすいw

まあ、いいんちゃう?どうでもw

86 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:f2E/1VW7
>82
今時「小乗」とか言うなよ。
品がない。

87 :ゆうき:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:5I7gVEy9
>>86
小乗って大乗がつけた名前で上座なんでしょ?

88 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:f2E/1VW7
>87
そう。大乗側が昔使っていた一種の蔑称。
だが、近年では上座部と呼ぶようになっている。

89 :神も仏も名無しさん:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:EL8tkE9m
分別説部の分岐時期については諸説あるみたいだけど、その時期によって
現在上座部の流れを汲むとされる物が、本来の上座部系ではない可能性も
結構高いのかな

90 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:RCV8Od7P
俺は一応、大乗系統なんで、正直名称は上座でも寺和田でもどーでもいい。(笑)
説一切〜の論くらいしか関係無いって思うし。
そう言えば最近、岸和田が静かだな。
もう居ないのかな?

91 :旅人:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:QjFsxXjs
>>76
それを与えた女の名前をスジャータと言うのは宗教ヲタのここの住民は
知ってるだろうが、乳製品のスジャータは天理教バリバリの会社なんだけど
なんでスジャータの名前を取り入れたのが仏教系でなくて神道系なんだろ?

ちなみにケロッグはキリスト教では珍しい、レビ記第11章による不浄な生き物、
豚肉、鱗とひれのない魚介類等々を避ける食物規定や、酒、タバコ、コーヒーを
禁止するセブンスデー・アドベンチャー関係の会社なんだな

92 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:oouj+VQG
>>85
日本人面して何気に日本人を傷つける。
反日教育を受けている韓国人以上に悪質じゃないか。
 
反日の韓国人ならウソじゃないかと警戒するが、
同じ日本人だと油断する。後ろから鉄砲を撃つようなものだ。
それが卑劣なんだよ。 
 

93 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:oouj+VQG
戦前の国家神道の下、天理教は神道系を名乗って布教したが、
その実質は転輪聖王を本尊とする仏教系(インド系)の宗教だろう。
戦後は神道系であることを否定している。
神道系を称したのは、保身、体制へのすり寄りに他ならない。

94 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5Eu1BBuY
>>88
じゃあ、大乗経は「大衆部」かよ。

つか、小乗の思想は輪廻を根底におくので灰身滅智しか無いのだろうな。
それじゃ、小乗どころか誰一人として成道は出来んよ。

95 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5Eu1BBuY
匹夫、金有財は、自称カトリックなのか?

96 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:yRmCqKI+
>>94
大衆部も『摩訶僧祇律』という律蔵を持つ部派仏教のひとつだよ

97 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:9a0VR8Jj
歴史の話ばかりして、
だんだんと視点をずらすつもりだな。
大乗仏教とはすることがずるいのだ。

>>95
カトリックの洗礼を受けているけどね。
ただし、バカチンの言うことをそのまま間に受けるようなとんまじゃない。

98 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:9a0VR8Jj
たとえば、密教では、
真言唱えて、ダラニ唱えて、印を組んでなんてしてるけど、
真言にしろ、ダラニにしろ、印にしろ、
どっかのインド人が考えたに過ぎないので、
そんなことして、役に立つわけない!
心を統一するという効果はあるかもしれないが、
それ以上のものはない。

インド人が適当に考えたことをありがたがっていいのか!

99 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:QjFsxXjs
そもそもネパール人だろよ

100 :ゆうき:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ml7zUiTX
お経って、お釈迦様の死後400〜500年後に
インドで出来たんでしょ?

101 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:RCV8Od7P
>100
最初は、韻文で口伝として伝えられていたらしい。
たしか、入滅後100年で第一回結集が行われて纏められたんじゃなかったかな。

102 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:e+IzPSvE
インドネシアのボドブゥドール遺跡に巡礼に行きました。

103 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:9a0VR8Jj
>>102
羨ましい!

104 :ゆうき:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ml7zUiTX
>>101
ありがとうございます。
法華経、般若経はお釈迦様の死後500年以上となってますね。

105 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:RCV8Od7P
>104
キリスト教系の方ですか?
仏教は阿含経典群、般若経典群、大乗教典群、雑密やら色々ありますから、ウィキか何かで調べてみそ。

106 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:9a0VR8Jj
法華経なんて、
無名のインド人僧が書いた創作神話みたいなものだから、
本当の話と思ってしまってはダメだね。

107 :神も仏も名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:5Eu1BBuY
>>106
キムはいくつなん?

108 :ゆうき:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:ml7zUiTX
>>105
基本的無宗教です(笑)
両親は真言宗の墓地にいますから檀家にはなりますが
光明真言や十句観音経くらいはできます。

109 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
>>107
オマイ、女性に歳を聞くのか?

110 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:Fcjjg3Si
>108
へぇ。
俺も元真言なんで簡単に説明しましょう。

先ず、お釈迦さんが説かれたのを数回の結集で纏められた初期経典。
ここで既に様々な当時の風俗の影響があります。
次に大乗経典群。
キムチがウダウダ言う様に、インド僧の大徳がたぶん「感特」って形で記されたもの。
維摩経だの法華だの華厳だのです。
大般若経については六百巻あり、最初に出来た分が500年くらいと聞いてます。
先ず空を説く中観派が、次にアラヤ識を説く唯識派が発生してます。
そしてインドでヒンズー教と習合し密教が成立しますが、ヒンズー教に押されてインドでの仏教はほとんど消え去ります。
なので真言や陀羅尼はインド。
延命十句観音経や一部の真言などは中国や日本製です。

111 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
>>110
年寄りは早起きだねえ。
ところで、
法華経程度なら、オレでもかける。
素晴らしい文学的表現が使われているわけじゃないからね。
だから、
オレが言いたいのは、
ありがたがる必要があるのかということだ。
信じる価値があるのかということだ。
法華経を書いたインド人僧侶って、オレ程度の人間かもしれないではないか。

112 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
日本人が仏教から離れないのは、葬式やお墓の問題があるからじゃない。
檀家であっても、仏教の経典など読まないし、寺の宗派や、
そこに化け物のような仏像があってもほとんど気にしない。関心がない。
 
でも、葬式やお墓が関係ないなら、より合理的な宗教を選ぶと思うな。
複数の宗教を比較し、自分が選んだ宗教に基づいて葬式やお墓を決める。
そうならないのは、葬式やお墓が人質に取られているから。
 
宗教の選択にとって葬式やお墓の問題は大きいよ。

113 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
三世紀頃の、日本の葬式については『三国志』に記録がある。
→ 日本人は昔からきちんと葬式をやっていたよ。

倭人の葬式には、棺があるが、「かく」はない。土を盛りあげて墓を作る。
死んですぐに、「かりもがり」を十何日か行い、その期間は肉食せず、
喪主は声をあげて泣くが、その他の人はその場所にいて、歌い踊り酒を飲む。
墓に葬ってから、家じゅうの者が水浴に出かけ、中国の喪あけのみそぎの
ようにする。 *「かく」・・・外箱

114 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
坊主に払う金がもったいないし、
仏壇も結構お高いし
墓なんかも大金払わんといけんし、
仏教やめたら、かなりの節約になりますね。

無宗教になる。
葬式しない。
家に仏壇置かない。
灰は海にまく。
つまり、海をお墓にする。

これでものすごい節約。

余ったお金でうまいものでも食おうぜ。

宗教心ないのに仏事に無駄かね使うってバカだよ。

115 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
貝塚から人骨が見つかった件 〜
大森貝塚で有名なモースは、ここから日本では食人があったと想像した。
でもこれは浅慮であり、いろいろな可能性が考えられる。
 
戦いで死んだ侵略者とか、犯罪者として斬られた者とか、
穴を掘っていたら偶然出てきた人骨とか・・・ゴミ扱いされるだろう。
ましてや集落跡に共同墓地があったら?
 
貝塚に人骨という話だけでは、日本に食人の風習があったのかとか、
死者をゴミ扱いしていたのかと誤解させるかもしれない。
安易に話していいような内容ではない。

116 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
>>114
宗教心が無いんじゃなく、葬式やお墓を人質に取られていて、
仏教から離れるのが難しいという話ね。
 
これからは自然葬が増えて行くと思うが、この板で自然葬の話を
するとコワーイ妄想炸裂坊主がやって来るよ。
それに自然葬もなんだかんだお金がかかりそうな予感もある。

117 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:+TH5AV9R
日本人って結構バカだよね。古ければ正しいと思う。
だから日本食も海外の方がはるかにアイデアが豊富でそっちが主流になる。
馬鹿なかたぶつ職人気取りのおっさんにしてみりゃ「ふざけんな!」って
ことになるんだろうな。
http://www.youtube.com/watch?v=SrgBBLoxHKU

118 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
好みや味覚は、国柄や人種によって違う。
 
日本人はカレー好きだが、カレーの良さはクソ暑い夏にわかる。
げんなりしていても、カレーなら食べられる不思議。
インド発祥のカレーには感謝感謝です。

119 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
カレー旨いよなあ。
カレー食いたい。
だれか、カレー食わしてくれ!

120 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
作るの面倒だから、レトルトのカレーを買い込んでおくと便利。
いまは安くなって100円前後でいろいろあるぞ。
野菜カレーがもたれなくておすすめかな。
玄米ご飯に野菜カレーなら栄養的にもすぐれている感じがある。

121 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:G3G94HYc
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  /   ・  ・ |      キリスト狂を信仰すると
 \(6   (_λ_)\       精神障害になるのだ
  /   _ ||||||| _|        
  |(( \□ ̄□/|       我基地と馬鹿菌は毎晩
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。  錯乱状態なのだ。
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了   \______
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     。
|  | | | | | | |     †

122 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
明治維新のときに徹底的に廃仏毀釈しとけばよかったんだ。
中途半端だったから、日本が誤った道に進んでしまった。

123 :全有財 ◆Kami//x3CU :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:sRycOYBt
逆だな「肉食妻帯勝手たるべし」なんて言わずに
寺社奉行を徹底的に強化して戒律を研究し、破戒僧を還俗させるべきだったんだ
中途半端な自由放任主義をとったから変な堕落仏教だけが残ってしまった

124 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
>>122
金とこは、どっかの檀家で仏壇があるんじゃないの。
こっそり般若心経とか唱えてない?
>>123
なんだ全さんか、まぎらわしいぞ

125 :全有財◇Kami//x3CU:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:sRycOYBt
スレ読んだら金有財ってコテは結構まともなこといってるな
廃仏毀釈についカッとなって悪ふざけしちゃった
ゴメンネ

126 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
>>122
>中途半端だったから、日本が誤った道に進んでしまった。
 
どう誤ったのか、そこをていねいに語らないと誤解されるだろう。
朝鮮併合、満州への進出、大東亜戦争をイメージしてるの?

127 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
>>126
そのとおりだな。
わかってるじゃないか。

128 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
親鸞いわく
「たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちた りとも、さらに後悔すべからず候ふ」

地獄落ちたんだろ。後悔しても遅いよなあ。


地獄の底で
あら、親鸞さん、
おお、日蓮さんですか
お久しぶり、(ToT)

129 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
>>127
それじゃ1910年の朝鮮併合から確認しよう。
朝鮮併合は「大韓帝国」の正式政府と正式手続きで成立した。
国家間の条約に基づくもので植民地にしたのではない。
今でいうEUのようなもので画期的なものだった。
 
これでいいかな。何か不満ある?

130 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
そういう面倒くさい話はほかでやってくれ。

仏教はクソ!
という話だ。

131 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
あれ〜道を誤ったからクソ〜じゃないの?
 
金さんは頭を冷やしてほしい。

132 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:gBsU5VSL
毛沢東みたいなキチガイに比べたらまだ葬式仏教の方がマシだな

133 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
毛沢東と比べればたいていのものがまともに見える。
だめじゃん。

134 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
>>124
家は曹洞宗。母方の祖父母は浄土真宗。で、オレはカトリック。
般若心経なんて暗記してる。
慈救呪も暗記してる。
舎利礼文も暗記してる。
世尊偈も暗記してる。
十三仏真言も皆言える。
そんなのガキの頃に卒業したね。
仏教なんてクソ。
インド人が適当に作った経や真言を暗記して唱えても意味ねえし。
インドで出来たって、偽経は偽経。
ブッダびっくりのデタラメのオンパレード。

135 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
歎異抄から再び引用、
「たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちた りとも、さらに後悔すべからず候ふ」

親鸞さんも、「デタラメ?」ってちょっとだけ思ってたわけだね。

136 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
>>134
やっぱし隠れキリシタンだったか。何かそんな気がした。
親と宗教が違うと悩ましいね。
 
しっかし朝鮮系は、金さん、朴さん、李さんが多いよな。

137 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
とりあえず、公平ということで言っておくが
旧約聖書はただの神話!
あんなのまともに信じる奴ってアホ!
何がエデンの園にアダムとイブだぁ?

説明するのが面倒だから言わないけど、
「金」って苗字じゃないから。

138 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
>>137
お金とかゴールドの金? ゴールドかな。

139 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
>>138
違います。
たぶんわからんと思うね。
が、どうでもいいことだね。

140 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
それじゃ話を変え、
法然も親鸞も地獄に行ってるかもしれないね。
 
しかし福音書も単なるお話で証拠がまったくない。
人類の罪をイエスが身代わりになってくれたと言ってるが、
あの世でどうなるかは予測不能でしょ。

141 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
そのとおり。

142 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
ただし、福音書にはイエスの真正の言葉が含まれてます。
このあたりの研究はかなり進んでます。

比較して、
大乗仏典は全て偽経。
研究するもなにも、江戸時代から偽経というのはバレてました。

143 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
>>142
大乗だけでなく、パーリー語の原始経典にも挿入や改ざんがあり、
釈迦の真正な言葉がどれなのかが問題になる。
仏教の場合は、聖書よりだいぶ前になるから聖書以上に怪しい。
 
それでも何もないよりは千倍ましなのだが、
結局は神がいるのかいないのか、あの世があるのかないのか、
ということに帰着すると思う。
 
これに関してはトマスのように事実確認するのがベスト。

144 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
トマスの話って嘘らしいよ。

145 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:irXgXlDn
しつこいが、

「たとひ法然聖人にすかされまゐらせて、念仏して地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ」

親鸞さんのこの開き直りは潔いね。
さすが日本人。

ということで、みんな親鸞さんに習って、開き直りましょう。

「大乗仏教信じて地獄におちたりとも、さらに後悔すべからず候ふ」

146 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
たとえ。福音書の場合も同じという意味でトマスを出したの。
結局、自分の目で確かめないと確かな答えが出ない。
神やあの世の話はそういったものでしょ。

147 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:aWuwrYyC
>>145
単純にグル崇拝なのか、それとも本当は地獄なんて信じていなかったのかもね

148 :神も仏も名無しさん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:yIxa9buZ
親鸞の場合は、唯識に傾倒していたようだから、
念仏の最中か坐禅の最中に、神秘体験をしている可能性が高い。
夢殿で仏の化身、女性を抱いたという話も伝わっている。
 
しかし最終的に信仰なのは、神に出会ってないからだろうと思う。
神秘体験はあるが、信仰を超えるまでには至らなかった。
親鸞は読んだことないが、そんな感じを受ける。

149 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
夢殿で夢精をしたのか。
性欲強すぎたわけか。

150 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3giRtfRw
夢精はわからないが、かなりのショックだったのは明らか。
その翌日に法然を訪ねて弟子入りをしている。29歳ころの出来事。
34歳で僧籍はく奪され、越後へ流罪。非僧非俗の生活を開始。
恵信尼と結婚し4男3女を得る。 
 
>148の訂正。夢殿ではなく六角堂でしたね。
夢の話とか、聖徳太子つながりとかで法隆寺夢殿が出てきた・・・onz
でもあれ、たぶん念仏三昧中の体験じゃないかと思う。

151 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
夢じゃなくて、
リアル体験だったかもしれんぞ。
つまり童貞を捨てたわけだ。

ところで、女を抱いたということでいえば
一休さんが有名だよな。
あいつ、年取ってからスケベじじいになったようだな。

152 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3giRtfRw
仏教修行の女犯禁止は無理がある。
あまりにも無理を重ねるから、年を取ってから狂い咲きする。
セックス禁止は食事禁止みたいなものだものね。
 
そういえばカトリックの神父も女犯禁止だよね。
それが宗教界の標準なのはなぜだろう。

153 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3giRtfRw
仏教の托鉢修行は食欲のコントロールに関係している。
女犯禁止と合わせれば、食欲と性欲への不信感のようなものがある。
これって食欲と性欲をテーマにしたエデンの園と似てない?
それを破ったから苦労が始まるわけだよね。

154 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CNMFsK9P
人間のエキス論なら、おいらに任せろ!

155 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3giRtfRw
エデンの園と比較すると親鸞の立ち位置が見えてくる。
  
この世で生きるには食欲と性欲の奴隷にならなければならない。
しかし同時にそれは、神から遠ざかることでもある。
エデンの園は食欲と性欲の向こう側に神が隠れていることを教えている。
だからこそ、まともな宗教なら食欲と性欲を問題にする。
 
六角堂で念仏三昧中、こともあろうに女性を抱いてしまう。
親鸞にとって雷に撃たれたようなショックだったのではないだろうか。
いくら修行しても悟りの境地に到れないことを思い知る。
それは自力を捨て、信仰という他力一辺倒になる転機であった。

156 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
>>155
すぐ挫折してしまう根性なしだったわけですね。
そんなんじゃダメだよね。

157 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3giRtfRw
親鸞は9歳で得度(たぶん父親がいなかったと思う)
その後は比叡山で修行、29歳で六角堂だから、20年間の長きに
渡って努力したのですね。でも救世観音を抱いちゃった。
もう救世観音を信じて生きるしかない。
(信じたのは法然じゃないね)
  
信仰の深さがわかるにつれ、親鸞を身近に感じてきたよ。

158 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:3giRtfRw
親鸞は救世観音を抱きながら生きたように思う。
 
きっとそれが親鸞の信仰じゃないかな。

159 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
>>158
観音さんに中山車したんですか。
そうとうの・・・ですね。
で、
観音って男性ですが、
親鸞さんって
ホモっだったわけですか。

仏教というのが、そもそも修行は厳しいが
悟るまで頑張ろうという自力の宗教だったわけです。

他力にした時点で、仏教じゃなくなってます。
大乗仏教の非仏教である一番の証拠です。

160 :記憶喪失した男:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:/ZUGE77H
あうあうあうあうあうああー

::::::::: へ( ^q^')ノ        おいらは大乗仏教典は、釈尊の教えを理解したインド人が、
:::::::::   (┐ノ         何万人も集まって実際に作ったものだと思っているよ。
:::::::::: /           
::::::::::::::::::::::::::::::::::

161 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:CNMFsK9P
>>1
インドで生まれた仏教が、日本で結実さたと言うのも感慨深いな。

162 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:k6nPn9L7
大乗仏教は、小乗仏教(釈迦仏教)のコペルニクス的転回。前者がジャンボジェット機なら、
後者は、ライト兄弟の飛行機。

釈迦は、「己の我を以って無我を説く」という、小学生にも分る初歩的論理矛盾を犯した時点で
終わっている。

大乗の祖といわれる竜樹は、古今東西並ぶもののない、天才的大思想家・哲学者。
彼の中論における「相互依存性・関係性」の思想(空の思想)は、全人類の指針となるべき
もの。釈迦もイエスも、一発で吹っ飛ぶ。

163 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
>>162
竜樹が出てから、もう随分経ちますが、吹っ飛んでませんね。
大乗の祖と言われるだけで、誰も相手にしてませんよ。
哲学としても、もう陳腐。

164 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yiB2pHxJ
>>163
キムさんは、その名の示すとおり、韓国のプロテスタントカルトの人か。それでは、中論
など理解できるはずがない。

少なくとも日本では、小乗仏教の寺院など、恐らくは皆無だし、キリスト教は1%以下。

大乗仏教のお陰である。なお、大乗でも、浄土真宗は「仏教のキリスト教」として対象外。

165 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
>>159
救世観音の夢告は「修行者が・・・女性と一緒になるならば、私が女性と
なりましょう。・・・命が終わるときは導いて極楽に生まれさせよう。」
 
夢告だと言うが、実際は言葉ではなく、救世観音の化身、夢の中に現れた
女性を抱いたのではないだろうか。なぜなら、言葉の夢は稀であり、
映像の方が印象的であり、記憶に残るからに他ならない。
そうすると親鸞は、女性(男ではない)かつ救世観音を抱いたことになる。
その体験が、罪の中に、同時に救いが現れるという奥義に結実する。
ただしこれらは個人的な想像なのであしからず。

166 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
>>164
金は苗字じゃないし。
生まれた時から在日日本人だし。

韓国料理は好きだけどね。
キムチ最高!

167 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
>>164
ご隠居のは、実体がある関係性・相互依存だもんな。
それは空ではなく、実在論そのものだよ〜ん。

168 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
朝鮮人でも韓国人でも反日じゃなければいいさ。
 
帰化在日も同じ。日本人になって愛国精神があればOKだよ。
 
しかし自虐史観に染まり、反日活動をする日本人が最悪。

169 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:yiB2pHxJ
>>167
中論は、釈迦とは違って、「無」「無我」などアホなことは、一言も言って
いないよ。

釈迦の「無」「無我」に無理やり合わせて中論を解釈しようとするから、解釈
が狂ってくる。中論の空とは、「厳然たる実在だが、関係性という抽象観念で
構成されているから、執着すべき絶対性(自性)はない、」ということ。
「非有非無」とは、あくまで説明上の便宜。「あるか、ないかが分らない存在」
など「化け物」。

中論では、「世間の一切の慣習」や「物理現象」は、無条件の前提としている。
「如来の本性は、生類の本性」とlしている。押さえるべきところは、きちんと
押さえている。

170 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
>>169
中論は無我を説いてないと主張するから、有我の実在論になる。
そうじゃなくて中論は無我を説いているのです。 
無我の立場からすれば、この世は蜃気楼のようなものですね。

171 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
中論10章16詩
「アートマンは実体を有するものであると考え、
もろもろの事物はそれぞれ別異のものであると説く人々は、
教えの意義に熟達している人々である、



とはわたくしは考えない。」

172 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
御隠居の話は釣りというか、撒き餌のようなもんだからなあ。
突っ込みどころ満載でおもしろいと言えばおもしろい。
でも形勢不利と見るや、逃走するところが戦い上手なんだろうな。

173 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
親鸞の念仏三昧中の夢は「魔境」かもしれない。
この夢をもう少し丁寧に見れば、親鸞が何を体験したのかがわかる。
@ 魔境で女性を抱いてしまう 
A 抱いた直後に後悔、罪の意識に圧倒される ← 自分の罪を自覚する
B すると女性が救世観音に姿を変える
C 地獄から極楽へ、親鸞は至福を感じる ← 救世観音による救い
 
この流れが正しければ、これはキリスト教の教義に酷似しているね。
自分の罪を自覚して悔いる ・・・ 自分を十字架につける 
それによって救世観音に救われる ・・・ 救世主イエスに救われる
(救世観音は聖徳太子=厩戸皇子、親鸞がいた六角堂は聖徳太子の創建)

174 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:dWOF5Y/m
親鸞さんも中論や唯識を学んだのでしょうね。お山、笠間、京、いつの時代かはわかりませんが
念仏と同時並行で、ずっと継続してやられたんじゃないかな。

175 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
>>159
>仏教というのが、そもそも・・・自力の宗教だったわけです。
>他力にした時点で、仏教じゃなくなってます。
 
仏教は悟り、輪廻からの解脱を目指している。
でも最初から最後まで自力かと言えばそうでもない。親鸞の体験は
自分の罪を悔いる「自力」で救世観音に出会い、その神秘体験によって
救世観音の救いを信じる「絶対他力」へとパウロ的転回をする。
 
しかし悟りにはまだ先がある。
自分はいったい誰なんだろう、という疑問が残っている。

176 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
朝鮮とか韓国とか在日とか反日とか
スグそういう話になるところが、
仏教徒のイヤラシイところですか?
だから仏教徒って嫌いなんですよね。

オレは普通の日本人ですよ。

177 :神も仏も名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:E///5vrb
>>176
だって支那朝鮮の反日活動は目に余るでしょ。
相手がしきりに攻撃しているのに放置するわけにいかない。
相手の攻撃に反撃するのは正当防衛ですね。
 
金はいいやつだけど、金のコテが気になるだけだよ。

178 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:AF3+9kBU
「金」とみると反応するわけね。
かなり重症だね。

179 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:zI0oxibg
>>171
>とはわたくしは考えない。」

「(アートマンは)実体ではない」とも言っていないね。承狂さんも、釈迦の「無」「無我」に
引きずられて、このニュアンスを理解していない。中論理解の根本的誤りである。

釈迦とは違って、中論には、論理的矛盾は「皆無」である。

180 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/HhTENJV
>>178
日本人が金や朴や李に反応するのは普通だよ。
このところ韓国人の反日活動が目立つから、韓国人は余計注目されてる。
韓国人、朝鮮人、在日と言っても、なかには親日的な人もいる。
そういった人からすれば母国の醜態は苦々しいことだろう。
 
反日活動を展開しながら、他方で好意を要求しても絶対に無理だろう。
いまの韓国人はすでに、日本に対して戦争をしかけている。

181 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:/HhTENJV
>>179
中論10章16詩は主として説一切有部を批判している。
説一切有部は、一切のものには「実体がある」という考え方に立っている。
これに対して龍樹は「自分はそうは考えない」と言ってるのだから、
一切のものには「実体がない」と考えていることになる。
 
論理的矛盾に陥っているのは御隠居自身ですね。
暑さボケ? 御隠居らしくないぞ。

182 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:C1DAHuqH
>>181
田川訳で読んでご覧なさい。「実体でない」とも言っていないでしょ。

要するに、承狂氏も、超カルトの一代氏や帰謬論証派と同じく、釈迦狂信の余り、釈迦の
明らかな初歩的論理矛盾である「無」「無我」に、何が何でもこじつけたいだけ。

まず、中論の本文を読んで、自分の頭で考えること、注釈書の読みすぎと依存は、方法論
的に誤り。注釈書は、あくまで注釈者の「個人的見解」、この場合は「護教のためのこじつけ」
に過ぎない。すべての盲信者に共通の特徴と倒錯。

183 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tXua489V
>>182
>「実体でない」とも言っていないでしょ。
 
説一切有部が「実体が有る」という立場。龍樹はそう考えないから、
@「実体が無い」かA「実体が有りかつ無い」かB「実体が有るでもなく
無いのでもない」かのいづれかになる。Aは矛盾Bは存在しないから、
結局龍樹の立場は@の「実体が無い」ということになる。OK?
 

184 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:TVsCPZCA
1200万円の数珠wwwwwwwwwwwwwww
http://iup.2ch-library.com/i/i0981897-1377057361.jpg

185 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tXua489V
>>182
>釈迦の明らかな初歩的論理矛盾である「無」「無我」に、

何かカン違いしてるけど、「己の我を以って無我を説く」という、
小学生にも分る初歩的論理矛盾を犯した 〜 のは龍樹。
ほんとに下手な考え休むに似たり、というか、ムダな抵抗だよね。
御隠居そっくりなのは、龍樹が批判した説一切有部。

186 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:Q6lRIgRl
この世の生とは一切関係なく、ランク別戒名つけて値段が高いほどいいとこ行く
なんてまさにカルトだな。金で天国を買ったカトリックの免罪符と全く同じ。
こんな重要で根本的問題に対して誰も異議を唱えない。腐りきってると思うよ。

戒名の値段
http://www.everydayhappy.info/kaimyou.html

187 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:OL+lqY6J
インド人も真っ青

188 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:XfTbCfS8
>>183
人類は、その発生以来、専ら五感の知覚で「物の実在・非実在」を判断する
ことにより生存して来た。人間は実在に100%依存しない限り生存できない
からである。「人類における最大の法・真理」である。釈迦の「無」は、その
「最大の法・真理」に真っ向から反している。

中村元博士も、説一切有部の真理性を無視できないとして評価している。

そもそも「世界を空と『観ぜよ』」とは、「世界の実在」を前提としている
ではないかw。

その釈迦の初歩的誤りと論理矛盾を、「相互依存性・関係性」という全く新た
な原理によって訂正したのが中論である。

189 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qWSbAItp
何やらバカな事を書いてる奴がいるが、
中論は、お釈迦さんの教えを継承して、有無の二辺にとらわれてた見解を論破したもの。
隠居の言う本能みたいな自性は無いと論証し、
名無しの言うような無我もまたデタラメと説く。

(^。^)中論がそんな単純な話なら、俺だって鼻で笑うわ。(笑)

190 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tXua489V
>>188 前半はその通りだと思う。
問題は後半だけど、釈迦は「自我に固執する見解をうち破って、
世界を空なりと観ぜよ、そうすれば死を乗り超えることができる
であろう。」Sn.1119 と言っている。
 
ここから、自我に固執する見解をうち破ることが「世界を空なりと
観ぜよ」の意味であることがわかる。では「自我に固執する見解」
とは何か。簡単に言えば、頭の中にある思いのすべてになる。
これを打ち破るには、この思いを坐禅や瞑想で鎮める以外にない。
無意識を含めて完全に鎮まれば滅尽定、死を乗り越える。

191 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qWSbAItp
(^。^)まったく、隠居は中論読んでないくせに格好ばっかり付けたがる。
>188
あのね、お爺ちゃん?
空と言い出したのは龍樹ら中観派なの。
お釈迦さんは「空と観ぜよ」なんて言ってないの。
判る?

192 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qWSbAItp
>190
ちょwwwwwww

(^。^)はいはい、文脈無視ワロスワロス。

>つねによく気をつけ、自我に固執する見解をうち破って、世界を空なりと観ぜよ。そうすれば死を乗り越えることができるであろう。このように世界を観ずることができる人を、

死の王は見ることがない。

スッタニパータ 1119、

明らかに隠居の言う空と違う意味で使ってんだろ。

193 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tXua489V
>>189
>有無の二辺にとらわれてた見解を論破したもの。
 
有はわかるけど、無は何もないんだよね。
そしたら有だけだろ。有無の二辺じゃなくて有の一辺じゃないの。
頭が混乱してるような印象があるんだけど?
 

194 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:OL+lqY6J
商況の真骨頂が噴火したようだな。

夜空を見上げて、星座の神秘に感動する「自分」もまた存在する訳でそ。

195 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:tXua489V
商況は自爆テロだったのか
 
書き込みのタイミングが最高だったものな〜 ヽ(^o^)丿

196 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:VizQ+sMm
>>192
スッタニパータは、釈迦の精神障害そのままの完全なカルト書。こんなものを
読むと、必ずカルトになる。

承狂さんは、竜樹の入門書である中村博士の「竜樹」(講談社学術文庫)くらいは
読んで理解してね。君の言うことの正反対ばかりが書いてあるw。

それとも君も、一代氏同様、中村氏を認めない釈迦カルト?

竜樹は、批判する場合以外は「無我」や「無」など、一言も言っていないよ。

197 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qWSbAItp
いいかお前ら。
隠居が>188で言う「実在を前提とした空云々」ってのは、
中観派を誤解したものが言い出した「仏教哲学は虚無主義」という話を念頭においた「空=無」という概念。
次に>190は、この「空=無」を放置どころか、観念論的な「空=無」って事にしてる訳。
だから隠居が>196みたいにSnがカルト本って曲解をする。
>192に「死者の王云々」とある様に、これは当時の風俗に合わせて説かれた話。
観念論的な事じゃなく、迷信にとらわれた人向けの訓話だよ。

198 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qWSbAItp
あと、隠居は八不は何だと考えてんだ?
「龍樹」にもちゃんと「中論には独自の主張は無い」と書いてるだろ。

199 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qWSbAItp
どうせお前らは俺なんか信じないからウィキから貼っとく。(笑)
仏教における空とは
>サンスクリット語: ?????, ??nya(シューニャ)は、?? (= ?vA, ?vi、成長・繁栄を意味する動詞)からつくられた ??na から発展し、
「…を欠いていること」という意味である。
また、「膨れ上がった」、「うつろな」を意味する。転じて、膨れ上がったものは中空であるの意味もあり、
初期の仏典にもその意味で登場することがある。

200 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:VizQ+sMm
>>198
「相対的であらざるものはない」。これが中論の中心思想。

釈迦のように、独自の(絶対的な)主張をしたら、空ではなくなる。中論には
論理矛盾は皆無。

201 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:qWSbAItp
>200
それが「中心思想」って「龍樹」に書いてたのか?
ヒドい誤植だな。
ホントなら講談社は潰れてても不思議じゃないくらいヒドい誤植だ。

(^。^)大切な事なので二度言いました♪

202 :ゆうき:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:vhyoqMX1
>>186
自分は無宗教のつもりだけど(日本は宗教の自由は認められてるから本人が無宗教と言えば無宗教と聞いてる)
戒名の値段と見ると檀家も、やめたくなるな(笑)
因みに自分は散骨してほしい。

203 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:fxLs+JlF
>>201
中論本文を読めば、「相対的」という言葉が何度も出てくる。そもそも「空
(関係性)」とは、相対性(relativity)の意味である。

実在が相対性という抽象観念によって構成されているから、執着すべき自性
(絶対性)がないのである。

一旦、釈迦に嵌った者には、中論の空の理解は不可能。例えば、釈迦の「縁起」
は、単なる実体的因果関係だが、中論の空は、因果関係とは全く異なる。
そもそも、「因果」の観念を否定している。中論第一章でも、釈迦の「これが
あるから、あれがある」を明示的に否定している。

中論の空は、釈迦の「縁起」に「新しい意味を与え、それを換骨奪胎した」ので
ある(中村、三枝)。

204 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SmyWsWbO
>203
お釈迦さんの説かれた縁起は、実体的因果関係のみではありませんよ。
機を見て人を見て、様々に説かれた内容をもう一度見直しなさい。
また、「空」を「換骨奪胎」したのであって、「縁起」を「換骨奪胎」したのでもありません。
従って、「中心思想」もありませんよ。

(^。^)おかわりか?(笑)

205 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:iMbHZmji
>>204
中論にあっては、「縁起・中道=空」である。そこが中論の凄さ。釈迦とは
頭の出来が桁違いに違う。

206 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(2+0:3) :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:9HBWhZMx


207 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B++C8NeU
釈迦はスッタニパータで「世界を空なりと観ぜよ」と説く。
この意味は同書第5章「彼岸に到る道の章」を通読すれば、単なる観念論
ではなく、坐禅における心の用い方であることがわかる。
 
釈迦は坐禅で悟りを開いたのだから、釈迦が悟りについて語る場合は
坐禅が前提になっていることに注意しなければならない。
だから空も、坐禅中の、心を鎮めるための道具として語られている。
 
それを忘れ、釈迦の悟りを「空」だとカン違いするから、
竜樹やその追従者たちの、「釈迦は何も説かなかった」のような
トンデモが現れる。かりにそうなら仏教はいらない。

208 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B++C8NeU
隠居も小経も中論にだまされて混乱してるよ。
いくらああだこうだと言い合っても、実際の役に立たなければ意味がない。
空は坐禅中の道具だが、それは実生活でも役に立つ道具に育つ。
 
実生活で縁起や空をどう使うのか。
この視点で、龍樹の空を改めて洗い直すべきだろうと思う。
世界を夢幻の如きものだとみなすのは論外。
 
そんなことをしてると、
生活破綻者か精神障害者になるのが行きつくところ ヽ(^o^)丿
 

209 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:7hFiafZJ
インド人も真っ黒

210 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:gjBjZU9b
>>208
中論の「関係性(空)」の理論は、実生活で大いに役立つよ。それに、自然科学の
基本でもある。人間社会、そして宇宙自体が、関係性として存在しているの
だから。

人間は、座禅では生きられないよ。騙されているのは、釈迦信者のほう。

211 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SmyWsWbO
それは寺和田の内輪での話。
お釈迦さんは対機説法をされ、現に十大弟子と言われる方々は、それぞれ違う方法で阿羅漢位に登っている。

君の論調は、あの鬼畜カルトと同列だと知りなさい。

212 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SmyWsWbO
>205
正確に書け。
空と縁起と中道が等しいとはエジョウ論。
そして、全てはお釈迦さんの所説の延長線上のものだ。
だから帰依し、讃えられたのだ。

(^。^)あと百回読み直ししなさい。

213 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:7hFiafZJ
最近の商況タンは、
実に冴えているでそ、

214 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:gjBjZU9b
他スレよりコピペ。

「あまり他人の思想・哲学を学んでいると、それに影響され、すべて「借り物の見解」になり、
自分自身を失い思考停止した「化け物」になる恐れがある。その危険のほうがはるかに大きい。
宗教がその典型。

生存本能(生命、肉体)のみが、すべての人間・生物に共通する唯一の普遍の基盤。この普遍の
基盤から離れたいかなる思想も、哲学も、宗教も、単に百人百様の「観念の遊戯」であり、
無価値である。真理は、人間のひたむきな生存努力の中にのみの存在し、それによって
のみ熟成される。

すべての宗教の開祖・教祖は、この唯一の普遍の基盤を忘却し、人間を「聖と俗」に差別した
時点で、すでに終わっている。「すべての人間は、生命において等価・至上」なのである。

宗教をはじめ、いかなる思想も哲学も、その他のいかなる人間の営みも、生命から発する。
死者には一切不可能。そして、個の生命が消失しても、種属としての人間の生命は永遠に
継続する。

この「唯一の普遍の基盤」としての生命(生存本能、肉体)を忘れ、専ら観念の遊戯に耽る宗教家、
思想家、哲学者が多すぎないか。

君の生命現象が幻想ではないことは、その「2ch書き込み」という「行為」によって容易に知られる、
君が死ねば、そもそも書き込みができないw。

デカルトの「コギト」は誤り。いくら「我あり」と思っても、不特定多数の他者が我の肉体を知覚
しない限り「我はない」。西洋哲学の誤謬の根源である。人間界とは、徹頭徹尾、共同体であるという
事実を忘却している。」

215 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SmyWsWbO
>214
隠居は宗教というもんを理解してないから、どこかで聞いたような軽薄サヨク三文文士みたいな事しか書けないんだよ。

216 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:gjBjZU9b
>>215
開祖・教祖のいうことを「理解した」「いいこと言ってる」と思った瞬間が、
狂気の感染による洗脳の瞬間。

サヨクもキリスト教由来の「観念信仰」の宗教の一種。一般に「擬似宗教」と
呼ばれている。

217 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B++C8NeU
隠居評については商況に同感だが、
商況も自爆テロをやってるような書き込みをしている。
その辺りが「冴えている」と評される由縁か。

218 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B++C8NeU
人間とは何か、アートマンはあるのかないのかと
真剣に議論しているのに、世間は関係性で成り立っているのだと
俗っぽく丸めて片づける。そりゃそうなんだけど、
そんなことは議論の核心じゃない。まるで違うんだよね。
 
そこで生命が出てくるが、取ってつけたようなもので中身が無い。
死ねば終わりの断滅論だから宗教を否定する。
実在論のよさは認めるが、実在論のまま実在論を突き抜けないと
ホンモノにならない。不思議な世界がすぐそこにある。
釈迦が教えようとしているのはそれ。

219 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SmyWsWbO
>216
左翼じゃない。
サヨク、つまり時代錯誤の共産主義を権威だと勘違いしてるマヌケの事だ。
隠居さんも、何世紀も前の生物学やらデタラメな解釈の中論を崇拝してるだろ?

(^。^)拝金主義者とかキリスト教徒と変わらんよ、アンタは。

220 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:hW0098Hn
我々が享受している生活文化のほとんどは仏教とは かすりもしないところから
来ていることは覚えていたほうがいいな。ネットもIT革命も何もかも全て。
仏教など知らなくても人類に貢献し、明るく豊かな人生を過ごしている人が
どれほど多いことか。

どこのどいつが書いたかわからないような過去の文献に振り回されてあーでもない
こーでもない、とこねくり回してる間にも汗水たらして人類の未来に貢献している
人間はいくらでもいる。関係性が重要だとしてだ、経典など知らなくてもはるかに
充実した濃い関係性、信頼性の中で生き生きと生きている人間もいくらでもいる。
死や苦にとらわれることなく明るく精一杯、誠実に生を謳歌している人間はいくら
でもいる。

221 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:gjBjZU9b
>>220
それが結論だな。宗教だけが例外。

宗教(創唱宗教)とは、開祖の精神病の集団的一大感染という専ら精神医学的
現象であることを、宗教者は自覚できない。別に「ありがたいもの」でも何でも
ないのである。「集狂」という名称のほうがはるかに相応しい。「承狂」とは
近い線行ってるw。

222 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B++C8NeU
宗教は関係性も生の謳歌も問題にしていない。
そうじゃなくて生きる意味だよ。
 
生きる意味がわからなければ、どう生きたらいいかもわからないし、
どう自分を成長させたらいいのかもわからない。
そういった問題意識がないなら宗教に近づかない方がいいだろう。
金と時間のムダだし、カルトに洗脳されるだけ。

223 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:SmyWsWbO
>>220->>221
そうそう、
そういう風に書いてたら、俺は噛み付かないよ。(笑)

(^。^)中論とか中村先生とか生物学とかでデタラメを書くのは止めとけよ?(笑)

224 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B++C8NeU
隠居は何年にも渡り同じようなコピペを貼り続けている。
いくら誤りを指摘されても馬の耳に念仏。
ここから何らかの宗教に嵌っていることが予想される。
 
それはどこのカルトか? 冗談きついよ ヽ(^o^)丿

225 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:7hFiafZJ
インド人もまっ黄色

226 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:B++C8NeU
>>225 カレーの食いすぎかよ〜
 
ところで、ここは金のスレだし、スレタイに沿った内容を
中論からコピペして空論を終わりにしたいかな。
 
<中論第25章24詩 ニルヴァーナの考察>
ニルヴァーナとは、一切の認め知ること(有所得)が滅し、
戯論が滅して、めでたい境地である。
いかなる教えも、どこにおいてでも、誰のためにも、
ブッダは説かなかったのである。

227 :隠居神降臨っすっ!:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:6+bdbL8V
ショーキョーちゃんとのバトルかあ・・・
隠居神なんでもできる、隠居神の思考は世界の真実を創造っすっ!
隠居神をしんじなさあああああっい!!!!!

228 :神も仏も名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:eHyPuDMX
>>222
「生」とは「考える」ものではなく、生命の指示に従って、ただ只管に生きる
もの。その中にのみ「生きる意味」がある。生きる意味など「考える」ことは、
生きているのではなく、もはや死んでいるのである。

229 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:KIRvWe0y
>>228
人間は考える葦である。何も考えずに生きるなんて虚無的すぎる。
言葉を持たない生き物だって、もっとよく生きようと絶えず努力している。
ただ生きるのではなく、どう生きるかが問われている。
どう生きるかは、生きる意味を考えないと答えが出てこない。OK?

230 :228は隠居生命教説でしょう。:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:akj/n2zO
隠居神の思考が創造した「生命」は絶対的信仰対象ですう。
隠居神と「生命」をしんじなさあああっい!!!

231 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:WLwaQVpg
>>229
パスカルは、人為物である聖書に基づいて考えた。マルクスは、大英図書館
で万巻の書を読んで考えた。いずれも、己の生命の指示によったのではなく、
「他人からの借り物の観念の遊戯」である。

その結果が、「よく生きる」どころか、キリスト教と共産主義による「大虐殺」
である。彼等がいかに誤っていたかは、自明である。

他の生物は、「考えている」のではなく、只管己の生命の指示のみにより、
環境に応じて「生きようと努力している」だけである。

232 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ekpmNlHN
どう生きるかって、答えはインド人のAさんの言ったことを一字一句漏らさず
暗記して唱えながら生きましょうとはならないんだよ。

結局、とらわれ執着することなく明るく精一杯、誠実に生きる、関係性を大切に
する、これ以外ないと思うよ。そんなことは良心が知っているんだよ。
他にあったら言ってみて。

233 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:ADxbjGSJ
インド人も色失う

234 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
>>231
パスカルにしろマルクスにしろ、考えること自体は生命の燃焼であり、
考えること自体を観念の遊びだと言ったら言い過ぎでしょ。
また人間の場合は、他の生き物と違って、本能だけでは生きられない。
その不足分を知識や思考能力で補っているわけだから、
どう生きるかを考えなくてはならない必然性がここにあると思う。
(犬猫でも、ただ生きているのではなく、考えながら生きている)
 
それから、キリスト教や共産主義による大虐殺の責任を全部すべて、
イエスやマルクスに負わせるのは乱暴過ぎるよね。
直接の下手人に第一義的な責任がある。

235 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
>>232
病気もするし、自然災害もあるし、資源も限られている。
世の中の全員が幸福に生きられるわけじゃない。
不幸な人はどうして不幸なのだろうかといろいろ悩むわけだよ。
生きている意味を考えるのはそんな時だろうね。
生きていても苦でしかないから。
 
君みたいに幸福な人は何も考えずに楽しくやればいいさ。

236 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:JBWKAxM4
>>234
>直接の下手人に第一義的な責任がある。

違うね。心神喪失者の行為は、「責任能力なし」として罰せられない。
彼等は、イエスやマルクスに狂わされ、その生来の人格や現実感覚・社会常識
を破壊されて、100%の善意で人を殺したのだから、責任はない。責任は、
専ら、狂わせたイエスやマルクスにある。

パスカルもマルクスも「己の生命の指示」ではなく、「他人の思考のロボット」
として生きただけ。彼等は「有名には」なったが、彼等の私生活の悲惨さを
見よ。「良き生」などでは到底ない。

237 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+uCCy/Rl
オマイらどこの学生か知らんが、
話がどんどん横道にそれるようだから、
ゼミの教授泣かせだろうな。

話がそれるっていうことは
バカな証拠だよ。

238 :231イエスっ、インキョ、キャンっ!!:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:akj/n2zO
他人は何も出来ぬ、隠居なら何でもできる。
隠居神は全知全能であーーる。
隠居神と生命教は崇高で絶対なりっ
隠居神と生命教をしんじなあああああさっいっ!!!

いえす、いんきょ、きゃん!!!!!

239 :231イエスっ、インキョ、キャンっ!!:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:akj/n2zO
偉大なる我らの指導者隠居神は言われた、
「日本人の世界遺産要求は邪悪だ、宗教患者、精神病者の陰謀だっ!」と、
さらに言われた「長崎の教会群の遺産登録を働く者は宗教患者であり、精神病者であーーる」と
我らの秘密結社隠居神クラブはユネスコの世界遺産登録をする者及び海外のキリスト教徒を
宗教患者、精神病者と認定し、精神病院送りの活動中であーーる。
隠居神の全知全能の力を思い知るがよい。

240 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
ほんとだ、金の言うとおりじゃないか ヽ(^o^)丿
隠居は戦線を拡大し、足の伸びた補給路を攻撃するつもりだな。
 
それじゃ最初に戻り、隠居の発言「生きる意味など『考える』ことは、
生きているのではなく、もはや死んでいるのである。>>228」のかを
もう少し論理的に説明してほしい。
生きる意味を考えることは、どうして死んでいることになるのか?

241 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:JBWKAxM4
>>240
「生」を考えるのも「生」。死者には一切不可能。

思考主体と思考対象とが同一だから、幾ら考えても判る訳がなく、思考の結果
の正しさの保証は皆無。極めて基本的で簡単な論理だ。

定規は、自分で自分の長さは測れない。

生命とは、人間が対象化できない唯一の存在。その指示に忠実に従って生きる
だけの存在。その生存努力自体の中にのみ、「生の意味」がある。

己の生を以って「生の意味」を思考するなど、初めから不可能な、ナンセンス
なことをやって、「生命の指示に従って只管生きる」ことを忘れているから、
生きているのではなく、死んでいる、ということだよ。

242 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
>>241
生命の指示とは、食欲や性欲などの本能のことでいいのだろうか。
またそれは、人間とその他の生物で何か違いがあるのだろうか。

243 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:JBWKAxM4
>>242
一切の宗教観念や既成観念を排除して、己の生命の声を聞いてみるとよい。

他の種属の動物のことは、人間がその種属に成り変らない限り分らない。
ペットの気持ちは分らない。分ったと思っているのは、人間の勝手な思い込みだろう。

244 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
>>243
不幸な境遇にあれば、何で生きているのかと考えることもある。
不幸で苦しいからこそ生きる意味を考える。
これも己の生命の声、生命の指示だと言うことでよろしいか。

245 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:JBWKAxM4
>>244
どんなに苦しくても「生きていられること」に思い至った時の喜び。
それが「生命の声」である。そして、苦があるから、楽もありうるということ。
古人も、「苦あれば、楽あり。楽あれば、苦あり」と言った。死ねば、苦楽も
感じられないのである。

人は、どんなに苦しくても、実は、「生きていること」自体に、無意識にでも
大きな喜びを感じているのである。自殺者は、「本当は生きたいが、苦しくて
生きられない」から自殺するのである。

純粋に精神的な苦は、自己中心主義から生じている。己を離れて、家族などの
身近な他者に心を移すことにより、苦は、軽減され去る。このようにして、社会は
形成・維持されている。

物質的・肉体的な苦は、その苦と真正面に対峙し、軽減・克服しようと努める。
この生存へのあくなき闘いの中に、大きな喜びが存在する。

246 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:1pGsT2j3
>>245
綾瀬コンクリ事件被害者の「楽」についての分析も頼む。
彼女の、
 >「生きていること」自体に、無意識にでも大きな喜びを感じている  部分、
 >物質的・肉体的な苦は、その苦と真正面に対峙し、軽減・克服しようと努める  手段
彼女の、
 >生存へのあくなき闘いの中  の  >大きな喜び  とは何か、

生命論からの解答をどうぞ。

247 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
>>245
生きる意味を考える時は、生か死かに迷うような不幸のどん底
だろうと思う。精神的にせよ肉体的にせよ、そういった極限状況に
なったら、生きているだけでやっとだから、他者のことだとか
生きている喜びだとかを考える余裕がなくなる。
 
それでも、生きる意味を考えることは死んだも同然だ、
何も考えるな、という主張ですか。
生きることに絶望するような精神的体験はないのですか。

248 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
生きる意味を考えることが「希望」なんだよね。
>>246
世の中には信じられないような冷酷人間がいる。
生きていれば、そういう人間に破壊されることもありえる。
亡くなった方は本当に気の毒だよね。

249 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:JBWKAxM4
>>247
そんな状況で「生きる意味」など考えるかね。生きるために必死になるだろう。
そして、死と必死で闘っている間は、少なくとも苦など感じる余裕はない。
生存本能の100%の解放は、実は喜びなのである。死を免れたときの喜びは、
更に大きい。

250 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ、
という状況は実際にある。宿命的なものと戦うことはできない。
過去の過ちを訂正することはできない。
 
そういう時の唯一の「希望」は生きる意味を考えること。
探さなければ何も見つからない。探せば何か見つかるかもしれない。
こういうことは追い詰められると本能的に嗅ぎ分ける。

251 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:+uCCy/Rl
藤圭子さん、葬儀行わない!
いいね。
オレもそう願いたい。

とくに、仏教で葬儀をして欲しくない。
これは、よく言っておこうと思う。

オレは坊主が嫌いだ。

252 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:JBWKAxM4
>>250
「生きる意味」とは、「今ここに生きている」ということである。

253 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
>>251
たぶん家族だけの密葬でしょ。
どんな出会いか知らないが、二人の年齢差が問題だったかも。
いずれ捨てられる運命だものね。悲しいねえ。

254 :神も仏も名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:FPiv4UuO
>>252
それは同義反復であり、答えになってないんだよね。
だからヨブもパスカルもドストエフスキーも考え込んでいる。
ただタイプとして考え込まない人もいるのだろう。
性格が楽観的とか、自分は成功者だと思っているとか。
隠居はどんなタイプなのだろう?

255 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:JcX+WTCB
>>254
>だからヨブもパスカルもドストエフスキーも考え込んでいる。

それ以外に、一体何があり得るのかね。今ここで即死すれば、残るのは一枚の
静止画だ。生とは、無数の静止画の集まりに過ぎない。彼等は「生の意味」を
考えていないのだね。

中論はそのことを看破したが故に、時間を否定したのである。

256 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:YyskxAtq
>>246
あの事件。その後の状況。
いろいろあるけど天罰が下ったとは思えない。
これからも見て行くけどね

257 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:q3NGTi7X
>255
だから、そういう「中論が時間を否定した」とかってデタラメを書いて権威付けすんなって言ってんだろ?

(^。^)大概にしとけよジジイ。

258 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+DiJG+di
ドフトエスキーは児童趣向があって、今で言えば変態さんだよな、ベネチャンと一緒。

259 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:+DiJG+di
>>257
youはアンカー飛ばせるように、
それの方がらくじゃね?

260 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kV3dv48/
奔放な生活を反省した、
瀬戸内寂聴のような選択肢もあったと思うな。合掌
 
女性は子供を愛しても、男性を愛したらダメかもしれない。
女性は男性から愛されないと。

261 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kV3dv48/
>>255
>生とは、無数の静止画の集まりに過ぎない。彼等は「生の意味」を
>考えていないのだね。
 
生を静止画にし、死を静止画にし、生と死を同列にする虚無主義ですね。
虚無主義が生命の声、生命の指示なのですか?

隠居は、中論ではなく、中村元さんの立場かもしれない。
中村さんは説一切有部にも理解を示し、華厳の理事無礙から事事無礙に
発展した絶対的現実肯定を究極の悟りだと言っている。
そうだとすれば、自説の根拠に中論を使うのは誤りかもしれない。

262 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kV3dv48/
ドストエフスキー自身が子供時代に傷ついている可能性がある。
自分の傷を投影しているのかもしれない。

263 :イエスっ、インキョ、キャンっ!!::2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:WBwL/UU2
257しょうきょーよ偉大なる全知全能の隠居神様に、なんと失礼な、
秘密結社「いんきょなるみたい」に報告して宗教患者として精神病院行きにしてくれようぞ。
他人は何も出来ぬ、隠居なら何でもできる。
隠居神は全知全能であーーる。
隠居神の思考は現実を創造するっ!
隠居神と生命教は崇高で絶対なりっ
隠居神と生命教をしんじなあああああさっいっ!!!

いえす、いんきょ、きゃん!!!!!

264 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:ZA1yAa6r
ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」を原卓二訳で読んだ。名訳ではある。

「東大の新入生に第一に勧められる本」だそうだが、こんな神経症的書物を
若い人たちに読ませたらどうなるのか。キリスト教と左翼、統合失調症、鬱病の
予備軍を作るだけだ。健常者は、ドストのような饒舌やしゃべり方はしない。
「大審問官」の項だけは、痛烈なイエス教批判として意味がある。

ロシアの共産化は、ドストやトルストイのキリスト教によって素地が与えられた
からである。

若い人々には、例えばモーパッサンや菊池寛あたりを読ませるべきではなかろうか。
あるがままの人間に対する暖かい視線がある。

265 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kV3dv48/
モーパッサンは『脂肪の塊』、菊池寛は『恩讐の彼方に』を読んだよ。
お涙頂戴的な感動がある。こういったのが小説の主流だろうね。
時間があれば、特に勧められなくても読むかもしれない。
 
ドストエフスキーなどの推薦は、キリスト教への好奇心を育てる意図かも
しれない。これを知らないと欧米文化が理解できないからね。
大審問官はずばり、キリスト教の知識がないとチンプンカンプンだろう。

266 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kV3dv48/
そこでキリスト教を簡単に説明しよう。

神は聖霊をマリアに満たし、マリアは神の子イエスを産む。
言い換えれば、神とマリアが結婚して、神の子が生まれたわけである。
その神の子が人類の罪を背負って十字架で死ぬ。
それを信じれば天国行き、信じなければ地獄行きという教えである。
 
注目すべきは、神 → 聖霊 → 聖母マリア → 神の子イエス
この流れは、女性の救いを象徴的に描いていると思う。
女性は「悔い改め」ではなく、「信仰」によって救いが成就する。
・・・他方でキリスト教は、男性の位置づけに失敗している!

267 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:kV3dv48/
これを浄土真宗に比較すると違いがはっきりする。
 
親鸞 → 念仏三昧中に女犯 → 罪の自覚 → 女性が救世観音に
変身する → 極楽の至福を体験する → 法然に弟子入り
 
親鸞の場合は、罪の自覚があってから救世観音に救われる。
これは男性の救いを象徴的に描いている。
男性は「信仰」ではなく、「罪の自覚」によって救われる。
そのうえ、女性を救世観音にするから女性も救われる。
ん? もしかしてキリスト教より優れている? 

268 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:DYPmxyde
キリスト教は人間を神にして崇めている。
  
魔女裁判、宗教戦争、黒人奴隷、アジア侵略、世界大戦など、
どれもこれもキリスト教に重大な欠陥があることを指し示している。
それは何か。早く気づかないと人類は滅亡するだろう。

269 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:YcE7wEjU
>>268
光と影というところだな。

270 :268ゴインキョダムスの大予言をしんじなさい!:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:zN/W2Ni5
偉大なる全知全能の隠居神のお言葉であーーる。
しんじなさああああああっいいいいい!!!

271 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:+p1sAbir
それ見て、インド人もボッキした

272 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:DYPmxyde
>>269
キリスト教徒は洗脳され、自分たちを善であると思い込んでいる。
その結果、自分たち以外を悪であると決めつける。
自分たちを善人にすればするほど、自分たちの敵はどんどん悪人になる。
思い込みが強ければ強いほど、光と影が鮮やかにコントラストを作る。
 
正統と異端、カトとプロ、白人と黒人、白人とアジア人
キリスト教国同士の世界再分割、アメリカのアジア侵略と太平洋戦争

273 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:DYPmxyde
 
インド人のつくった仏教なんていいんだろう (;一_一)

274 :旅人:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:uYmkVs4p
>>266
それを四位一体と言うんですね

275 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Wr1hPoFn
インド人もびっくり

276 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Wr1hPoFn
× 太平洋戦争 → ○ 大東亜戦争
 
当時の歴史を学べばわかるが、アメリカは1941年以前に対中援助、
密かに日本に対して戦争行為を行っていた。日本はそれを承知していたが、
真珠湾攻撃の前に律儀に宣戦布告をする。アメリカはこれを逆手に、
通知の受け取りをわざと遅らせ、リメンバーパールハーバーにつなげる。
何日も何カ月も何年も遅れたのではないのに (TT)
日本の暗号はすでに解読され、日本を卑怯者にするための工作だった。
歴史を知れば知るほど日本のすごさがわかる (^^)

277 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:Wr1hPoFn
アメリカ人の正義は西部劇を見ればわかる。
白人は善、先住民のインディアンは悪だものね。
白人から見れば、黒人もインディアンも日本人も悪なのだよ。
これがキリスト教の恐さだよね。
 
昔も今も、アメリカのネライはアジア大陸の市場にある。
単純明快それだけだよ。
「分割し統治せよ」の片棒を担いでいる南北朝鮮はノータリン
かれらは決して目が覚めないから永遠に無視しよう。

278 :神も仏も名無しさん:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:XR0MioLZ
仏教はインドで生まれたけど中国、日本、時代によってそれぞれカスタマイズ、
最適化されてきてるよ。

279 :272隠居も洗脳だなあw:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:xMoCBsJT
>自分たちを善であると思い込んでいる。
その結果、自分たち以外を悪であると決めつける。
自分たちを善人にすればするほど、自分たちの敵はどんどん悪人になる。
思い込みが強ければ強いほど、光と影が鮮やかにコントラストを作る。

隠居の思考そのものじゃんw

280 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:jVKkj9+i
>>278
日本では葬儀屋と区別して葬式屋になってますね。
お金たくさん出せばいい戒名もらえる

281 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:2jjLUFeJ
>>279 
>隠居の思考そのものじゃんw
 
隠居に私淑している。「青は藍より出でて藍よりも青し」
を目指しているが、まだまだ隠居の劣化版に過ぎない。 \(◎o◎)/!

282 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:47NkTsUM
インド人のタマタマもマックスになった。

283 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:rc5l0MUt
般若心経は中国人僧侶の作だけどそれでもいい

284 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:377gKv2U
仏教が先に普及していたおかげでキリスト教の侵食を日本は免れた
釈迦に感謝してもし切れない

285 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:GNDYU+T7
というより、神道のおかげじゃない?

286 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:47NkTsUM
鑑真のお蔭だわ

当時の先進国である大陸の恩恵は、計り知れないものがある。

287 :知ってるか:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:SA3R8M3Q
2ちゃんねる個人情報流出事件
2013年8月26日(月) 深夜0時頃に明るみに出た、
2ちゃんねる史上最大規模の個人情報漏洩事件である。

概要

2ちゃんねるへ年額をドルで支払う代わりに、dat落ちした過去ログの閲覧取得や、
書き込み規制の影響を緩和・優遇するサービス、2ちゃんねるビューア・通称「●」。
これを購入した約40,000人のメールアドレスと●の書き込み履歴情報の一部が漏
洩し、支払いにクレジットカードを使用した人はそれに加え住所・氏名・電話番号・
クレカ番号が漏洩。

また2ちゃんねるで使用された全コテハン・トリップ・運営キャップも同時に漏れた。

288 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:GNDYU+T7
コテハンが消えた? 流出したのか? 
寺の坊主なんかでバカ書いてたやつは困るな。
大学の教授なんかでバカ書いてたやつもこまるな。

289 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:377gKv2U
幸福の科学とキリスト教とひかりの輪と親鸞会だな
いまのところ

290 :神も仏も名無しさん:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:lmosN/aE
   ____
  Y/ニニ|>o<|\     
 / //\___\    
 |/ /  === |  ̄         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  /   ・  ・ |      キリスト狂を信仰すると
 \(6   (_λ_)\       精神障害になるのだ
  /   _ ||||||| _|        
  |(( \□ ̄□/|   我基地と>>288馬鹿菌は毎晩
  \   ̄ ̄ ̄ ノ   。。  錯乱状態なのだ。
 / ̄ ̄\ /  ̄ ̄ ̄ ̄。|了   \______
/       |:  | ̄ ̄ ̄。。
|  |______|     。
|  | | | | | | |     。
|  | | | | | | |     †

291 :神も仏も名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:L2FCD9ES
インド人もびっくり

292 :神も仏も名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:e8nGlq5E
今回の●情報漏れは、韓国人のサイバーテロによるものらしい。
朝鮮名物のトンスルが世界に知られ火病を起こした。
もはや日本と韓国は戦争状態だね。
 
韓国に対する損害賠償請求は巨額になるだろう。

293 :神も仏も名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:e8nGlq5E
逆に考えれば、韓国人が何に神経を尖らしているかがわかる。
トンスル、犬食、病身舞、乳出しチョゴリ、飢餓と伝染病などなど。
自分たちの過去が暴かれるのを恐れている。
 
韓国人はウソをついて日本人を傷つける。
これに対抗し、日本は韓国の真実を世界に発信すればいい。
日本人は韓国の歴史をもっと勉強しよう。
韓国の歴史を知れば、韓国人がどんな人間だか見えてくる。

294 :神も仏も名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:e8nGlq5E
  
物質 ← ← ← 本能 → → → 生命
 
 

295 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IvANoC0E
乳出しチョゴリって、何ゆえに父が出てくるのか。
韓国の時代劇ドラマでそんなの見たことないが。
だれかの捏造ではありますまいか。

296 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:xb5TOmpE
>295
当時の資料や写真が残ってんよ。
少しは自分で調べなさい。

297 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IvANoC0E
マジレスするな!
気の利いたツッコミをよろしく。

298 :神も仏も名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:/tUqnHR5
乳だしチョゴリは子供のいる母親だけに許されていた。
それを着ることは喜びであり誇りだった。
 
これは聖母マリアについて書き込んだように、
女性が子供を産むことで幸せになれることを象徴しているのだろう。
そう思えば、乳だしチョゴリは世界に誇れる朝鮮文化であり、
トンスルに続く第二弾として世界に発信すべきじゃ \(◎o◎)/!

299 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:IvANoC0E
それでは、歴史に忠実に
トンイを放送してくれ!
(*∩∀∩*)ワクワク♪

300 :神も仏も名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9cjAtUxY
わかた

301 :神も仏も名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:FpRgvOVD
【大分】小学生に「パンツ脱げば100点」 寺のゲームで全裸に
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1375152346/

302 :神も仏も名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:9cjAtUxY
九月一日で2ちゃん閉鎖なんだなw


[素]2ちゃんねる閉鎖か
[1]氏名黙秘 [] 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:eba8jP/y
AAS
9月6日に閉鎖と聞いたのですが、本当ですか?
[2]氏名黙秘 [sage] 2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:???
AAS
【速報】9月1日、2ch閉鎖確定 ★2
(ニュース速報)

764 名前:Apparently admin ★[] 投稿日:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN ID:???
It was decided that 2ch server will get shut down temporarily by September 1.
We don't know when 2ch will be restored to its original state.


翻訳

9月1日迄に、2chねるを一時的に閉鎖することが決定致しました。
現段階では元状態への復帰の見込みはありません。

303 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:gfCltdai
それガセだって

304 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HyxrPouO
>>299
乳出しチョゴリで検索すればあるわあるわ。
そこでは朝鮮の伝統文化だから恥じるべきではない、誇れ、
伝統を守れという声援が圧倒的だ。 \(◎o◎)/
 
情報漏れはヤフーにも拡大、やっぱし韓国のサイバーテロじゃないの。
●金さんの個人情報も漏水中なのか。

305 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HyxrPouO
乳出しチョゴリの検索 
注意!! dailymotion 動画にスパイウェアあり
 
韓国は国家レベルでネットへの工作を犯罪的に展開している。
その対象は日本であり、ヤクザの嫌がらせと同じ → その性根はタカリ。
  
KOREAN POO WINE の女性レポーターの頬骨が目立つ。在日韓国人?
気持ち悪くて最初しか見ていないので間違ったらゴメン。

306 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Q2SkvRWi
無修正
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/019/305/97/N000/000/004/131731252639413128522_1311313317_20110930010846.jpg

307 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Q2SkvRWi
これも持ってけ!
http://d3j5vwomefv46c.cloudfront.net/photos/large/615949415.jpg

308 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:PU0TjWqh
持ってけと言われてもね。

309 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:gDRVsQ9b
>>1
をい、金!

仏典結集って知っているか?

その、能書きは、どこのガセネタ引っ張り出してきたんだ。

まず、仏教史をちゃんと學んでから書き込む様になー

310 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:PU0TjWqh
お寺にインド人をまつっているとは。

311 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:HyxrPouO
>>306
ぎやあああぁぁぁ・・・ やっぱ見ない方がよかったわ
なんかやばそうな予感はあったんだよね
>>307
ほしくないけど、これはおもしろいな

312 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:Q2SkvRWi
>>310
ユダヤ人をまつってる所は世界中にある

313 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:fOaWLnjM
>>312
あれは、ユダヤ人の皮を被った神なの。

314 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:WMNBOcjk
インド人は天才だぞ、おまいら!

315 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:DBH58ilA
チョンと同類のクズ

316 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:QabhxPAn
>>313
人間はぬいぐるみを着た神だということにやっと気づいたか。
めでたいな。お疲れ様でした。

317 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:/Qt9hwc9
>>315
いや、ちがふ
インド人は「0」を発見した国でもあるんだ。

日本でいう中学生数学など小学生がやっちょるのよ。

318 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:YDfB6Pqs
インド人は国か。

319 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:7EKDwG6b
まぁ、紙と火薬を中国人が発明しただけで、その他の発明は3大宗教を含み
全部がインド以西のコーカソイド(アーリア人、ヨーロッパ人、セム語族、他)
が発明してる。知能指数とは違う発想の知恵がコーカソイドにはあり、ニグロと
モンゴロイドには、基礎発想に関する能力がないらしい。コピペだけは得意だが。

御釈迦様がアーリア人かモンゴル系かは分からないが言語はパーリ語であれ
サンスクリット語であれインドヨーロッパ語だし、ベースはアーリア人の文化

320 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:fcWukRUN
>>319
そういう昔のことを引っ張り出して
役に立たない話をする仏教徒って
ただの馬鹿。

仏教徒どうしでくだらん話で盛り上がってください。

321 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:zMNgFMH4
>>320
馬鹿金には関係のない話だぞ。
お粥でも食べて散歩でも行きなさい。

322 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:bTcPU69g
馬鹿菌は自分が作ったテンプレをよく読め
 
自分が真っ先に、昔のことを引っぱり出して文句をつけてるよな

323 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nRtyLpH3
>>322
過去の発言は無視してください。
過去を振り返るなんて、ただの馬鹿です。

324 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:zMNgFMH4
>>323
ボケ老人には無理だょなぁ〜〜!

325 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:fqeEWqPu
歴史を直視しない馬鹿菌には未来が無い

326 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:wEtzW5LV
すかしっ屁でも嗅がしてやっかなw

327 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/03(火) 20:50:34.76 ID:fPdnkY0j
スキンヘッドの仏教なんて・・・。
ハゲに優しい宗教だな。

328 :神も仏も名無しさん:2013/09/03(火) 23:06:00.75 ID:HWOUWsf+
>>327
馬鹿金は加齢でスキンヘッドろ。
育毛剤でも買ったら?

329 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 01:25:25.35 ID:yDIDU40I
ヤンキースタジアムで台湾人に「韓国人ですか?」と聞いてみたら
http://www.youtube.com/watch?v=SucchYbIJ5U

330 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 02:55:12.77 ID:v7aZB1pg
仏教ーーのおーーやり方ーーおおーーおおおーーおおおーー公務ーーーそうぞおーーしてもおーー桑田佳祐並木ーーのおーー右翼会のおーー右翼のーー天才ーー中国人ーーじゃないーーー
かわーーいーー中国人よおー博永さんーーごくのぼくーーねんじんーーよおおおーーとかい
うーーけどおわーーかいーのーー不思議話すよーー女亀ーーー
インドーーのおーー稲田にいーーなにあってもおーーかまわれへんーとかーー誰のおーー葬儀ですのおんーーー?
言うことーーー不落じょおーーじゃーー中国のおーー韓国かもじかーかもこー鴨しれへんーー安じかやーんじゃーー韓国ーーうとくーー界隈ーーかきならすーーーおてらーーねえーーー
中国なのにーー厳しいーー日本なーーお寺〜ー地蔵ーーてーーどおわーーいうことおーーー?
錦野通ろーーーー通じーーよおーーのおーー戒名賭けならーーーなんなのーーー?韓国よーー計算外計ーーエタ〜ー寺よおおおおおーーかーーー
今のジンコオ〜ー試合でもおーー大松寺のーー横須賀ばかけなんーーのおーーほおーーがっーーとおーーゆうのおーーぶれるのーーなんでーーー?
こどもーーがーーいるんだーーおばはんーーー計算高いんだーーーー
どおわーーなーーこどもーー毛なんなーーおばはんたちやーーーーーー
脇振りーー見やずでもなくてもねーー韓国ーは

331 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 02:56:18.47 ID:v7aZB1pg
ーーー火分けーーーするのよおおおーーかーーー
おーーばあーーはんどもこーーどおわーーのおーー慣れじかーーーしょおばいよーーーかーーー
赤でもーーもおーーもおーー飼うよーー飼うよーー飼うよーー家庭持つやつーー悲惨やんーーとかーーよしひでーーくんみたいなーーきもわるーーかいなーーー
いわきつきいーー守りからかあーーじゃあーーのおちんーー自害目ーーでーーすまんかいなーーかーーー
どおわーーなーーー手慣れーーなーー民衆ーーかいーのおーー決闘ーー部落やーーーかーーー
みんなでーーー焼くわけやーーーあれへーんのおーー博永ーーちゃまかいなーーーかーーーー
完黙ーーかよおーー大松寺ーーー?
韓国よーーもおーー計算ーー会計ーーみてーーよおおおおおーーかーーんこくよーーーかーー
関東じゃあーー寺ーー落としーーなーーわけねーーー。。ーちゃいこーーいうよーーー
韓国ー役にたたずうよーーかーーー
箱村ーーでそおーーー?娼婦ーー売女ーーのおーーほんとわーー中間ーー中間ーー中華ーー満州ーーちゃんこーーおーおーおーおーーーとかいうよーーかーー
信仰がーーなあいーー関東毛なんてえーーーことね〜ーーー独り身ーーにーー寄せるーー韓国なわけえーー?ぜりいねーーどおわだーーー
それにーーよってーー。。葬儀がーー成り立つーーがーーっとおーー本文ー〜中華もんかよこかよおお〜〜〜〜横須賀〜ー発展ーーとかまくらーーおわこーーハクエイごおんーー中華おめえもおーーじゃあーーー
どおわーおーおーおーーくずよーーにーーしたあーー。。かmんこおーりだーかーーー
悪さーー妊娠ーーしたあーーー?のーーバカーーばばあーーにーーアイスーーふっかけーーじんこおーーしたんだーー嶋田ーーあつしーなんかーーきもいーーひよかおーーー?
自分するーーするーーそれーー完備ーーするうーーのおーー条件ちゅうーーかーーおわーーーー
じゃあーー墓じゃーーあーーなくてもおーーいーいーいーー中華のオーーー日本ーーもおーー持ってるんだーーー
一銀ーーなーーごーごーみてーーでーーーいーーじゃんーーなーー楽天家ーーなおこーーなーーなのこーーーかーー嶋田ーーおかしーんだーーおわーーかーーー
うわなーーーお寺ーーどこーーー?
博士ーー会計ーーみてーにーー見えるからってねーー

332 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 02:57:08.29 ID:v7aZB1pg
軽薄なのよおおおおおーーー
手伝いのおー女がーーー大松寺〜ーー横浜ーーなんだってーーー?ー探偵ーーー義理ーーなきいーーおばはんーーばかりいーーどおわーーーー
うるさじかでーー何もーー小野寺のこともおーー覚えないよーーーおばあはんーーー嫁ごとーーーおわーーかーーうあーーやくざわーーー
話しかけがーーこどもーーでーー韓国ーーじゃあーー納豆ーーあげだーーー
ヤクザにーーこれからわーーー媚びてーーーいただきますーーかーーかーかーかーーかーーーーーー
冷やかせーーーー半分ーーだーーーあいつーーのーーこちもーーおあげーーしきいーーーかーかーかーかーのーーチンピラかよこかよーーーどおわーーちんけんーーおわこーーー
ヤヤコ式ーーー愛人ーー金だあーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お餅ーーーかかってーーーんーーなにーー冷やかすよーー恐れさすんじゃあーーーけんちんじるこおーーかーーー
女ーーー指揮いりいーーあまいんだあーーーおめこーーなにおぼえよーーがーーっとおーー薄情ーー苦厄なくよおおおーーーー
人のーー工面おおーーおおーーおおーー見破るよーー日本からーー墓なくなったてーーヤクザわーーぼおりょくだんーーかーーかーーかーーかーーかーーー
右翼会ーー賭け

333 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 17:47:46.88 ID:vag/AqjX
スキンヘッドにしてみた
ヤクザっぽくないか心配しつつ鏡を見ると

お坊さんにしか見えません、何故だ?

334 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/07(土) 16:48:31.74 ID:kVQl4ViL
>>333
スケベ顔してるからじゃないの。

>>328
白髪染めなら買うかもね。
頭皮マッサージで髪の毛ふさふさ。

335 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/07(土) 18:46:17.38 ID:kVQl4ViL
偽仏典に基づく大乗仏教なんて信じられません。(`Δ´)!

336 :ゆうき:2013/09/09(月) 02:25:26.62 ID:zDdfD3+V
そんなことより金で死後の死者の立場が変わるような戒名なんとかしてほしい。
かつての僧は被差別部落の子供に差別的戒名をつけたことがあった。
仏の道に反する。

337 :神も仏も名無しさん:2013/09/09(月) 02:41:38.65 ID:nacnKVhH
こんな罰当たりなスレを作った奴は地獄行きだろう

馬鹿金に戒名を考えてやってくれ

338 :金有財 ◆M5il9ElGZQ :2013/09/09(月) 03:44:14.26 ID:T6st5pVA
自分で作るよ

下の戒名作成ソフトで
http://hpcgi3.nifty.com/jiyujoho/kaimyo/kaimyo.cgi
名前の金を入れるとこうなる

尊打院顔負凹佳居士

お国の韓を入れるとこうなる

祭韓院徳汗鰻復居士

339 :神も仏も名無しさん:2013/09/09(月) 21:14:13.57 ID:TGxE2pSg
>>336
ウチの祖父母なんか、先祖の地から実際の地元に墓を移した時に戒名剥奪だよ
大名クラスの高級戒名には、お布施の最低ノルマがあるんだとさ
長女である伯母が「そんな大金払えるかっ」と拒否って庶民な戒名に変更
もし当時自分が大人だったら、戒名自体要らねえと言ってたところだ
実際自分の母親には戒名自体を付けていない

340 :ゆうき:2013/09/09(月) 23:28:34.78 ID:zDdfD3+V
>>339
戒名によってお布施の金額まであるとは初めて聞いた。
よけい酷い話ですね。調べてみます。
お母さんは戒名が無いと理解していいのかな?
それはお寺の墓なんですか?

341 :ゆうき:2013/09/11(水) 01:41:37.18 ID:LyjYEgoC
>>339
先ほど日蓮宗の檀家(日蓮宗の場合信徒)役員に聞いたところ
本当に、そういうことがあるんですね。
正直あきれました。

342 :神も仏も名無しさん:2013/09/11(水) 17:08:17.81 ID:f7gb6veZ
禅の世界に於いては昔から一切衆生に一切万物は網状に一つに繋がっており、
それを阿弥陀というと云われて来た。

そして今の最先端科学のハッブル天体望遠鏡で宇宙を観測すると、どこを見ても宇宙銀河は網状に
繋がっており、それは人間の脳神経細胞ニューロンの網状の繋がりにソックリだというのである。

これは何を意味するのか?それは大乗非仏説と言われた大乗経典の華厳の一即一切一切即一や
阿弥陀経の宇宙観が科学的に本当であった事を証明したのである。

343 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/11(水) 19:00:42.14 ID:5GEIDT+i
偶然の一致でしょう。

だからといって、
非仏説でなくなるというわけでもなし。

344 :神も仏も名無しさん:2013/09/11(水) 19:11:26.27 ID:2JYBXW94
をいをい、w
漏れの研究成果をパクっているじゃん。

まあ、念仏さんもキリスト教と罪意識において似ているところがあるからな。

345 :神も仏も名無しさん:2013/09/11(水) 20:31:47.19 ID:PIL7ETOj
非仏説だから価値が低いといってもな。
カトリックも聖人や幻視者の見解を次々に教理に組み込んでいるよ。

346 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/11(水) 20:40:54.15 ID:5GEIDT+i
聖人や幻視者はそれなりに認められるが、
大乗仏典を書いた人間はどんなやつかわからんじゃないか。
オレのような人間かもしれんぞ。

347 :サロメ☆ボウディア ◆IImpEahg5A :2013/09/11(水) 22:17:06.36 ID:vPm5y7zV
仏教は解脱にいたるのが目的だから

仏陀の教えの基本を外さなければ行法など追加削除訂正自由なんでしょ

たしかに北伝仏教はいい加減らしいけど 南伝も釈迦の直接の教えというわけでもないらしいし

キリスト教は神との契約
自分で悟りに至る仏教とは根本的に枠組みが違います

348 :ゆうき:2013/09/11(水) 23:18:42.50 ID:LyjYEgoC
日本の仏教って大乗って言えるのかな?
せいぜい、座禅会とかやるのが禅宗

349 :339:2013/09/12(木) 00:34:03.04 ID:jI26QkPn
>>340
お布施の件は、多くの宗派でありふれた話だと思います
祖父母(母方)の墓はお寺、日蓮宗じゃないけどメジャーな宗派
母は宗教色抜きの公園墓地、建立者は配偶者である父
でも少しボケて来ていたし、茫然自失だったので仕切りは私

戒名不要は父と私の兄弟全員一致の賛同を得ています
伯母叔父からも反対意見は皆無でした

そもそも母方のお墓の継承者である伯母がクリスチャン
お墓を守る為に、先祖代々の檀家のままになっている状態
その伯母も年齢と健康状態からして、多分そう長くはない
400年以上続いた家も継承者が途絶えます
お墓どうすっかなー・・・

350 :神も仏も名無しさん:2013/09/12(木) 00:42:22.36 ID:jI26QkPn
>>342
マクロの質量分布とミクロの組織構造が似ていても、両者が物理法則に支配されて
いる以上、そんなに不思議は無いでしょう
人間が思索を重ねて辿り着くイメージが、物理世界の構造に似ているのも然りです

351 :サロメ☆ボウディア ◆IImpEahg5A :2013/09/12(木) 00:48:30.19 ID:y6dLKES2
>>349
分骨して納骨堂形式のお墓に移すとか

352 :神も仏も名無しさん:2013/09/12(木) 08:02:28.33 ID:Zsx0xi8s
ヨハネの水の洗礼は仏教の灌頂羅頂である。

仏教とキリスト教

ガウタマ・ブッダとイエス・キリストの間には、
そして仏教とキリスト教の間には類似点が見いだせるため、
両者の間に関係があるかどうかが考察されている。両者間の類似は、
ヘレニズム世界とインド亜大陸の文化的交流に起因すると推測されている。

ダンマパダとソロモン王 
ブッダの金言集であるダンマパダは、
ソロモン王の箴言やコヘレトの言葉と広範な類似性がある。
こういった文書が仏教に影響したということはありうる、というのもソロモン王はブッダより
3世紀半前の人物であり、ちょうどブッダが活きていたころに初めてユダヤ人がインドに移住してきたからである。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8F%E6%95%99%E3%81%A8%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

大乗仏教の誕生とキリスト教

弥陀仏信仰は観仏三昧とは別のところで1 世紀中葉かそれ以前に起こり,徐々
に大乗の教理と結合・融合して大乗仏教としての阿弥陀仏の教理が形成された
と考えられる
説に照らし,年代的にみて,キリスト教の影響を想定しえるのはまず,
1 世紀中葉かそれ以前ころに起こったらしい阿弥陀仏信仰である
http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/M89/M896538/4.pdf#search='%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99+%E5%A4%A7%E4%B9%97%E4%BB%8F%E6%95%99'

353 :神も仏も名無しさん:2013/09/13(金) 16:03:58.72 ID:e2ty6x4g
二世紀以降に教義の一部が取り込まれた可能性なら否定しませんが
一世紀半ばでは、原始キリスト教団が成立したばかりですよ
まだ大した影響力は無いでしょう

354 :神も仏も名無しさん:2013/09/14(土) 17:52:46.57 ID:M39iNqhg
インドの宗教はカレーで食ったら元気になるんだけど
釈迦はその中からスパイス抜いちゃったんだよね
全部スパイスでできてたのに

だから釈迦亭で出てくるカレーは水にしか見えないんだよ

355 :神も仏も名無しさん:2013/09/14(土) 17:54:05.46 ID:M39iNqhg
だからヒンドゥー教徒達は怒ったんだよね
ガンジス川の水が汚れているからスパイスを混ぜていたのにって

356 :神も仏も名無しさん:2013/09/15(日) 04:06:47.73 ID:+s+2SFf3
インドにおいて仏教はヒンドゥー教の 一派とされる。インド憲法 25条では、(ヒンドゥー教から分派したと考えられる)シク 教、ジャイナ教、仏教を信仰する人も広義のヒ ンドゥーとして扱われている [8] 。

Wikiより

357 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/15(日) 22:58:56.75 ID:rmbHmY3k
どうでもいい大乗仏典の中で、
まあまあいいこと書いてあるのは、
やはり、法華経ですな。

358 :神も仏も名無しさん:2013/09/15(日) 22:59:42.74 ID:WRu4tuYM
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

359 :神も仏も名無しさん:2013/09/16(月) 01:45:05.28 ID:ZKvQ3ehq
逆にやたらと、法華経ばかりを重要視する人達もいますね
私は特定の教典を批判出来るほど読み込めていませんが
「とにかくコレを読んでりゃ良い」という姿勢にはどうも胡散臭さを
感じてしまいます
法華経自体に「ぼくの考えた最強の(後付け)設定集」みたいな印象も
拭えませんし

更に進むと「法華経に帰依します」の宣言に過ぎない筈の「お題目」が
法華経その物よりも優先される様な扱いになるのが良く分らない
だったらいっそ専修念仏を掲げる、浄土系の方がナンボか潔い

ある意味で思考放棄の面もある専修念仏には、批判的な方もいらっしゃる
でしょうが「善人なおもて往生す、いわんや悪人をや」は弱い立場の人間や
罪の意識無しに生きられない時代が求めた思想であったのだと思います

良くいわれる様に「心貧しき者は幸いである、天の御国は彼らのものだから」
とのキリスト教思想や「医者の手助けが必要なのは、健康な人より病人である」
と言った例えに通じる考え方は、無学な凡夫である私の様な者にとってもある
程度必要である事を否定出来ません
まあ私の場合、程度が低いなりに理屈も考えずにはいられませんけど

360 :ゆうき:2013/09/16(月) 02:20:14.53 ID:xP2xjrTk
>>357
>>55何これ?(笑)

361 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/16(月) 05:59:28.84 ID:oMLfq263
>>360
よく読んでいただいて感謝!

362 :神も仏も名無しさん:2013/09/16(月) 23:47:50.43 ID:ZKvQ3ehq
引っかけかいっ

363 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/17(火) 00:24:50.82 ID:R3+gusDy
いろいろ言って盛り上げてんだけどな。

オレって、本当に坊主が嫌い。
スキンヘッドと坊主の衣装が嫌い。

364 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/17(火) 11:47:53.00 ID:R3+gusDy
>>362
釣りのための小細工といっていただきたい。

365 :神も仏も名無しさん:2013/09/17(火) 23:48:24.45 ID:UDcNoOCX
南無妙法蓮華経

366 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/09/18(水) 22:21:38.57 ID:rrmh9yuH
>>365
なんと、すごいツリ。

ナム・サダルマ・プンダリーカ・スートラ

367 :神も仏も名無しさん:2013/09/18(水) 22:26:48.50 ID:QLTrX7Dz
ナーム オム シヴァーイ

368 :旅人:2013/09/19(木) 00:21:15.59 ID:lXK4GTyZ
>>354
あのさぁ、カレーが出来たのはずっと後世でウズベク人のムガール帝国が出来てからだが?
インドの料理がマズイのでインド全土からマシな食材を集めで作らせたのがカレーのルーツと
言われてる。しかも辛くなったのは新大陸の唐辛子をポルトガル人が持ち込んでから

おそらく釈迦の時代は小麦粉を練って焼いたナンとか米が中心であとは野菜や果物類じゃないかな?

369 :神も仏も名無しさん:2013/09/19(木) 07:02:17.49 ID:smfMrS4A
旅人さん、詳しいなあ。専門家だね。

370 :神も仏も名無しさん:2013/09/25(水) 10:54:58.67 ID:XqzShL1W
【社会】俳優の玉木宏さん、免税店店員にクレカの伝票を撮影され、ツイッターに投稿される-成田空港★6






http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1380068441/

371 :神も仏も名無しさん:2013/09/26(木) 09:38:19.57 ID:SjdPVkna
ただの気違いカルト

372 :神も仏も名無しさん:2013/09/26(木) 14:49:27.97 ID:diO9eM8D
>>368
インド人に、「ムガル帝国?モンゴルに支配されてたの?ダッセー!」みたいな事言うとどういう反応示すの?必死で他称である事を説明し始めるの??

373 :神も仏も名無しさん:2013/10/06(日) 17:03:42.84 ID:uhRsEK+e
インド紳士はクールでカッコイイ。
日本もインド式の肛門訓練教育を取り入れて、悟りの境地を目指せ!

374 :神も仏も名無しさん:2013/10/08(火) 15:55:57.14 ID:y0Z1fJOA
もっとインドのもの買いたいな。あんま日本に出回ってないんだよな。西洋被ればっかだからかな。

375 :神も仏も名無しさん:2013/10/10(木) 23:29:25.09 ID:JPVspa4J
インド=レイプ大国
ってイメージだ。
身分差別も徹底しているし。
ヤバい国ですね。

376 :神も仏も名無しさん:2013/10/11(金) 15:15:03.55 ID:S3MGSkOn
>>1
>大恩教主釈迦牟尼世尊はおいといて、

これはなぜおいとくんだい?
教祖からしておかしいんじゃないか?

377 :金満庫:2013/10/11(金) 20:16:14.57 ID:M+saIIdO
釈迦は教祖だから置いとくのだ。
釈迦をかたって大乗仏典を書き散らかしたインド坊主を糾弾するのだ。
大乗仏典は非仏説だ。
だから大乗仏典に基づく日本仏教はみんなでたらめなんだ。

378 :金満庫:2013/10/11(金) 22:40:50.06 ID:M+saIIdO
法華経にこう書いてある
無量寿経にこう書いてある
大日経にこう書いてある
って言ったって、
みんなどこの馬の骨かわからないインド人が捏造した話なんだからね。
そんなもの真面目に信じてどうするの。

379 :神も仏も名無しさん:2013/10/11(金) 23:21:34.89 ID:wjy1O7+i
教祖無謬の信念はどの宗教でも同じか。

380 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 13:03:44.68 ID:xD1JIDhv
インド人の作ったインドカリーが喰いたい

381 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 13:58:39.27 ID:u3v9Qbct
ガンジスで排便中に神になりました

382 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 16:15:56.92 ID:ItWhAeKu
>>378
聖書も同じですやん
仏典は分冊になってるだけ

聖書は一冊にまとめられてるだけで
著者はバラバラ、言ってることも違ってる

仏典はそれぞれの道が登山の別ルートみたいに許容されるが
聖書は論旨一貫しているとされているため、逆に融通が利かなくなってるよ。

383 :ホ・・・・・ ◆/KlTGkfQso :2013/10/12(土) 16:29:20.88 ID:uHansVK0
理想とするエキュも、
各教派くんずほぐれずじゃ絶望的だと云う話し。

384 :金満庫:2013/10/12(土) 17:26:54.46 ID:1OIJuWCY
戒名代ふんだくって高級車に乗ってるスキンヘッドってなによ。

385 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 06:57:56.34 ID:cDXiE5QF
実際のインドは仏教思想からは遠い国だよ。

386 :金満庫:2013/10/14(月) 18:22:45.32 ID:Gia6Gans
寺の横に大きな家建てて、
週2回はキャバクラに出向く
スキンヘッドってなによ。

387 :神も仏も名無しさん:2013/10/17(木) 21:08:06.23 ID:D/Gyl6CZ
  鈴木   竹島  

    山本

本田      山崎     

11.16 VSオランダ
KA TU MO KU せよ

388 :金満庫:2013/10/20(日) 22:25:17.92 ID:RuXmLjBJ
日本から寺院がなくなるとすっきりする。
寺院や仏像なんかを国宝にするなんてどうかしてる。

維新の時に
廃仏毀釈を徹底するべきだったね。

389 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/10/20(日) 23:17:38.18 ID:nCNbE1I/
>>388
君はお黙り

390 :金満庫:2013/10/21(月) 18:57:46.36 ID:OQSJ+uvn
江戸時代、仏教の檀家制で押しつぶされそうになった民衆を救ったのが
神道系の新宗教だ。

391 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 02:30:58.48 ID:6yuBlXXE
江戸時代の仏教寺院と檀家システムの功績としては
戸籍の記録と管理が一番重要だろうな
それ以外で役に立った点は文化財の保存くらいかなあ

392 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 06:37:01.72 ID:JbrFchs2
インド人の仏教ほど胡散臭いものはない

393 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 13:02:55.05 ID:Y8Aeey8W
俺も南無南無覚えてお金いっぱい稼ごうかな。
これから老人がいっぱい死んでいくから。

394 :神も仏も名無しさん:2013/10/22(火) 13:07:56.99 ID:Y8Aeey8W
>>391
あいつら幕府に守られてることをいいことに庶民から金巻き上げまくってたんだよな。

( ゚Д゚)オラもっと金よこせ。はらえねえなら破門だぞ?キリシタンになって処刑されんのか?あ?
みたいな感じにさ。

395 :神も仏も名無しさん:2013/10/23(水) 00:42:08.29 ID:ZSg1Gu9P
>>394
そこだけ見ると国家システムに組み込まれたヤクザですな
役に立っていた面が、戸籍の管理、教育機関、文化財保護機関
と考えると、もう宗教関係ねえな
釈尊がご覧になったら、さぞ嘆かれるであろう

396 :金満庫:2013/10/28(月) 19:49:27.04 ID:EgHnBEBV
釈尊は、
「こんな難しいこと説いても
誰も理解しないからやめとこう」
と思ったわけで、
ヤメときゃよかったわけね。

後悔してるかもね。

397 :神も仏も名無しさん:2013/10/30(水) 21:03:44.27 ID:sePsp2bn
たまたま釈迦がインド生まれだっただけだと思うんだ

398 :金満庫:2013/11/02(土) 10:37:55.82 ID:+i8OHcko
日本人が作った仏教もあるから
そっちのほうがいいかもね。

399 :20→18→15:2013/11/02(土) 14:35:39.54 ID:NhvshwOc
398 日本の正覚者の情報を知りたい

400 :神も仏も名無しさん:2013/11/02(土) 15:43:22.58 ID:3SIf7klO
 \                    /
   \  丶       i.   |      /     ./       /
    \  ヽ     i.   .|     /    /      /
      \  ヽ    i  |     /   /     /
   \
                                  -‐
  ー
 __           わ た し で す           --
     二          / ̄\           = 二
   ̄.            | ^o^ |                 ̄
    -‐           \_/                ‐-

    /
            /               ヽ      \
    /                    丶     \
   /   /    /      |   i,      丶     \
 /    /    /       |    i,      丶     \

401 :仏教魔王:2013/11/10(日) 12:24:23.95 ID:6If/ogyh
日本にはワイがいるぞぉw

402 :金満庫:2013/11/11(月) 20:09:20.72 ID:S57Kt0gj
>>397
タマタマなのか。

403 :神も仏も名無しさん:2013/11/11(月) 20:43:00.73 ID:6E+xjDBv
タマタマでいいんじゃない?
釈迦族がまんまインド人とは言い難いし、ルンビニーだって今のネパールだし
大体インド辺りの人って認識をするしかないのに、細かい事を気にしてもねえ

404 :神も仏も名無しさん:2013/11/11(月) 20:51:36.97 ID:+x0DbKE1
>>391
だが幕府や各藩の許認可制度、例えば旅行の許可証などを発行していたから
寺の権限が物凄く大きくなった。江戸末期には一般庶民の間ではそう云う不満も
大きくなって明治時代の廃仏毀釈に繋がっていった。
ある意味で江戸時代には寺が農民の生殺与奪の権限を持っていたようなものだった。

405 :神も仏も名無しさん:2013/11/13(水) 12:20:35.90 ID:tgUOEobg
>>404
今もお金を貰って上げるみたいな態度とられて腹立つ。
全部のお寺がそうではないだろうけどさ。
田舎なせいか近くに寺が一つくらいしかなくて、あの小坊主は本当に王様気取り。

406 :神も仏も名無しさん:2013/11/13(水) 15:14:19.05 ID:cdAdgxeq
>>403
国籍インドでもネパールでも、釈迦はアーリア人ならいいんじゃないかな?ゾロアスターとか含め、立派なアーリアン哲学じゃないですか。

407 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 16:41:01.63 ID:Z+4PJBGf
仏陀は韓国人です。

408 :通りすがり:2014/03/05(水) 19:07:04.76 ID:kgDy2CbY
いんどと言うのは「ヒンディー」の事
「ヒンディー」と言うのは「ヒンズー教の神々」を信じる人々の地域の事
「ヒンズー教の神々」と言うのは西中央アジアの神々の事
だから紀元前はいんどと言うのは西中央アジアを中心とした広大な世界観のこと
(エジプト、ギリシア、バルカン半島、イラン、イラク、パキスタン、アフガニスタン
パミール、インド、カシミール、当時の世界観は今とまるで違う)
インド人と言うのは、セム人、メソポタミアで文明を営んだ褐色の肌、黒い頭髪ちぢれ毛、茶色の目の人種
アダムもノアもギルガメッシュもゾロアスターもアブラハムもモーゼもダビデもソロモンも
耶蘇も黄色人種のセム人イコールインド人。
仏陀様がインド人と言うのはそういう観点からの解釈
仏陀がBC50頃ガンジス河中流域の人物と言う科学的根拠は何一つありません。
現在のインドはその由来で当然名乗ったもの。
現代人が考えるインドといんどはちょっとちがうかも。

409 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/03/20(木) 20:32:22.73 ID:FA0PBOp3
ブッダって上半身裸だよな。

410 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/03/20(木) 22:29:03.81 ID:FA0PBOp3
ブッダって蓮華を尻に敷いているんだよな。

花の妖精のようにも見えるな。
可愛くないが。

411 :神も仏も名無しさん:2014/03/29(土) 20:32:40.30 ID:+iLRBFqN
仏なんだからフランス人だろ

412 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/05(土) 07:49:55.96 ID:Vio1bUzA
インドってレイプが多いよね。

韓国も多いよね。

どうして?

413 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/17(木) 19:37:39.10 ID:jZLDw4LX
韓国人も真っ青のレイプ大国インドで生まれた!
っていうだけで、ひくね。

インド原産の仏教、仏典なんて
信用できないよね。

そういや、般若理趣経っていう
スケベ経典もあったよね。

414 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/27(日) 19:16:04.24 ID:Pes2cdqB
ブッダが亡くなってから、
何百年もたって
書かれた大乗仏典です。

すべて架空の話です。

それをまともに信じた中国人や日本人ってアホですね。

415 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/27(日) 19:27:09.39 ID:Pes2cdqB
ちなみに、旧約聖書は
古事記と同程度の神話です。

416 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 03:47:45.35 ID:gtYWrQJ1
古事記よりはリアリティーのある血なまぐさい戦記物も多く含まれてるよ

417 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/04/28(月) 21:47:18.96 ID:uaRg9g4T
とにかく皆殺しだね。

神様の命令なんだから、容赦なしだ。

愛の神って、どこへ行ったのかってことだ。

418 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 09:53:01.34 ID:kLrIGeut
仏教 キリスト教 イスラム教 世界の三大宗教は全部コーカソイドの宗教だよね
モンゴロイド(黄色人種)は儒教だろ

419 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/05/20(火) 15:39:29.80 ID:y0k4jvs/
肌の色持ち出してもなあ。

仏教って修行して悟らなければいけないんだよ。
面倒な宗教なんだよ。

信じるだけで救われるキリスト教が一番おすすめなんだよ。

420 :神も仏も名無しさん:2014/05/20(火) 23:29:12.75 ID:d5+VpyOL
>>419
馬鹿金さん おめでとうございます。

421 :神も仏も名無しさん:2014/05/21(水) 02:18:06.51 ID:fWRyLVmg
金ちゃん ! キリ教の基礎はな、たぶん自分についての罪悪の徹底した追求・究明だ。
クリスチャン特有の清廉な雰囲気と優しさは、その辺からにじみ出てくる。
それはな・・・ものすごく大変な事なんだと思う。
君の先生の教え方は、正統なものでは無いよ。
スポーツと同じで、生半可なトレーニングで自己満足してると、相手にされないよ。

422 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/05/31(土) 06:37:16.55 ID:2QmT26UA
>>421
オマイのキリスト教は、いろいろある中で、
陰気臭いプロの考え方だな。

自分たちでそう考えるのは許してやるが、
それでもって、
上から目線で他の信仰をバカにするんじゃない。

オマイら罪人なんだろ。
だから、謙虚にしておくべきなんだぞ。

423 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/05/31(土) 18:35:10.13 ID:2QmT26UA
インド人の作った仏教は終焉を迎えた。
さびしい。
かなしい。

そんなことはない。
喜べ。

四苦八苦から解放されたのだ。

424 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/06/01(日) 18:59:24.03 ID:JNVERQPw
カトリックのオレから言わせてもらえば、
仏教の中で最強は日蓮宗だな。

なんたって日式仏教だからな。

レイプ、焼き殺し天国のインド産仏教は日本から去っていただきたい。

425 :自由:2014/06/05(木) 19:54:02.31 ID:z5V7tBxF
おい ! 金有財 なんだって ?
仏教が、いつ強姦した ? いつ 虐殺した ?
でまかせにも限度があるぞ。 

426 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/06/05(木) 20:45:48.20 ID:rmegRjo5
悪い悪い、
点を打つのを忘れてたよ。

まあ、オマイの頭じゃ読み取りは難しいだろうがね。

要するに、インド人が考えた仏教なんて、クソだといってるんだよ。

427 :金有財 ◆HOBfTo8Y1977 :2014/06/05(木) 21:47:49.72 ID:rmegRjo5
インドでは先週、北部ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州で少女2人が
集団レイプされた上に殺害される事件が起き・・・・。
こういうインド人が作った仏教なんて信じられないね。
腐った国だよ。

130 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)