5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます14

1 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 11:57:04.24 ID:W1/OpmfN
キリスト教は、教義にはキレイゴトをたくさん並べているけれど、世界史において大虐殺差別侵略強○を
先導してきたのがキリスト教国。大航海時代から欧米のキリスト教信仰国が侵略主義を推し進め
2次大戦の原因である「世界を帝国主義の流れに染めあげた」のもキリスト教の信仰国である。

こうして歴史を見ふりかえってみると、キリスト教は「史上最悪の虐殺集団」「史上最悪の害悪宗教」と言えるのではないかと思います。
キリスト教徒は南米のインディオを神の名の下に何万人虐殺。拷問しましたか? インド、アフリカの人々をどんだけ差別し虐愛しましたか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411782049


アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。それなのにアダムとイヴに罪があるというのは
理不尽そのもの。キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜ
その後は救世主を地球に派遣しないんですか?人間を設計したのが神ならば、人間ではなく設計図を
書いた神にこそ罪があるのでは?アフリカで餓死していく罪無き子供達は救わないのはなぜ?

と、幾らでも「おかしいだろ」「これでよく神という存在を信じられるなー」ということが浮か
んでくるんですが、キリスト教徒の方はこういったことを疑問に思わないんですか。べつにキリ
スト教に限らず、超常現象の類が出てくる宗教は全てなぜ信じられるのか不思議です。

前スレ
キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます13
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1354877276/

追記
御都合主義・引用文改竄魔・レイシストの自称カトリック教徒CDUは
これまでの生き様を悔い改めよ。

66 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:zMRzEAMQ
全能ツンデレ ヤハ姉ェ

「酵母は絶対入れちゃダメ!でも膨らませたけりゃ勝手にすればっ?!」

67 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5HgTEdMH
>>63
読んだけど、なんだよ最後まで耐え忍んだ奴だけ救われるって。
どう考えても間引きじゃないですか。

68 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
キリストってヤンデレストーカー並に人類に粘着してくるよね。
個人の私生活にまで口出すなっての。

69 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:F8J+x6pg
イエスはラザロをいったん見殺しにしてから蘇生させた。
友人以上の関係になりたいという思惑があっての行動だよ。

同時にこれは人類に対するヤンデレメッセージでもある。
「生死を克服したくば俺を信じろ、俺を愛せ」ってな感じ。

70 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:qiGG9iG0
そこでペテロは口を開いてこう言った。「わたしは,神が不公平な方ではなく,35どの国民でも,
[神]を恐れ,義を行なう人は[神]に受け入れられるのだということがはっきり分かります。(使徒10:34〜35)

71 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:9+OzlgqM
流石に二千年も続いてるだけあって、大層な屁理屈がこねられてるが、
やってる事は異文化の破壊とガキをレイプして秘匿だろ?

(^。^)つーか、日本では距離を置かれて、朝鮮人には受けたって時点でもうね。(笑)

72 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:qiGG9iG0
マタイ13章に小麦と雑草の例えとその説明があるけど、どのようなものが‘間引き”されると
思いますか?  

73 :YHVH殺戮、略奪肯定:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Pa+fLgM3
ある町を攻撃しようとして、そこに近づくならば、
まず、降伏を勧告しなさい。もしその町がそれを受諾し、
城門を開くならば、その全住民を強制労働に服させ、
あなたに仕えさせねばならない。しかし、もしも降伏せず、
抗戦するならば、町を包囲しなさい。あなたの神、主は
その町をあなたの手に渡されるから、
あなたは男子をことごとく剣にかけて撃たねばならない。
だだし、女、子供、家畜、および町にあるものすべてあなたの
ぶんどり品として奪い取ることができる。
あなたは、あなたの神、主が与えられた敵のぶんどり品を
自由に用いることができる。このようになしうるのは、
遠くはなれた町々に対してであって、
次に挙げる国々に属する町々に対してではない。
あなたの神、主が嗣業として与えられる諸国民の民に属する町々で息のある者は、
一人も生かしておいてはならない。
ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は、
あなたの神、主が命じられたように必ず滅ぼし尽くさねばならない。

(申命記20章10〜17節)

74 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>72
なにこれひでぇwww
異教徒は全員焼き殺すとか書いてあるじゃないですか!

75 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:O5sDSnYg
異教徒とは書いてないんじゃないか?悪い者とは書いてあるけど。

76 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:9+OzlgqM
キリスト教の伝統的解釈では、異教徒も魔女も殺さなければならない事になってます。
十字軍や魔女狩りは有名ですが、
現在も、イエズス会という組織が南米やアフリカなどで少数民族の文化を破壊し、売春婦やアル中を量産し、死に至らしめています。

77 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:O5sDSnYg
でも、イエスって律法犯して石投げられてた女を助けたんじゃなかったっけ。

異教徒も魔女も殺せっていうのはイエスの教えとかなり違う気がするな。

78 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>75
でも悪いもの→悪い考えを持つ者→神の教え以外を持つ者って事じゃないの?

79 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>77
その後で女性はイエスと十二使途でおいしく頂きました!

80 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:4xb29TEM
異教徒=悪い考え

なんて教えはどこにもない
教会の教えを知らない人にありがちな偏見でしかない

81 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:F8J+x6pg
>>77
そのエピソードは後世に付加されたものらしいっすね。それはそれとして

ヨハネ福音書8章を軽く読むと、あたかも女を助けたように見えるけど、
もう少し複雑かも。
ファリサイ派の人々が女を連れてきた理由は、イエスを陥れるためらしい。

・モーセ律法に従って処罰した場合:イエスを殺人罪で訴える
・処罰しなかった場合:イエスをインチキ者呼ばわりする

という思惑があったんじゃないかな?
で、イエスはファリサイ人をケムに巻くことで自分を守り、ついでに女を逃した。
ってことだと思うんだけど実際どうなのだろ?

とりあえず、おいしく頂いた説には俺も1票

82 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>80
だが歴史上のキリスト教徒の蛮行がそれを証明してしまっている以上しょうがないでしょ?
信者の暴走だと言い訳してもそれを正すのは教会の役目なのに放置している以上はその行いの正当性を認めているようなもの。

83 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:O5sDSnYg
>>81
立法に従って処罰してなんで殺人罪で訴えられるんだよw

84 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:F8J+x6pg
>>83
「姦淫の女は石打の死刑」なんて律法は、とっくに絵に描いたモチに
なってたんじゃないかな?って思うんですよ。
もっとも、そう思うようになったのは最近なんだけど。

モーセ以前の人物だけどヤコブの子のユダが遊女(実際は息子の嫁)を
買う逸話もあるし、他の地域や時代にもれず、社会に組み込まれ切り離せない
職業なのだと思う。
そういうのをいちいち石打ちで殺してたとは思えないのですよ。

古代人だって大人だし、ホームレスを虐待するDQNみたいな真似はしないと思うなー。

85 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
>>84
とっくに絵に描いたモチになってたなら、処罰しなかったイエスをインチキ者呼ばわりするというのは無理があると思うがな。

それに、中東では現代でも姦淫罪なんかで女性が石打ちで私刑で殺されているよ。実際の映像がネット上にたくさんあるから現実を見てみ。
ましてや2000年前だからね。

君は典型的な平和ボケ日本人だよ。

86 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
イスラム教の成立過程を調べれば分かることだが、イスラム教はユダヤ教の影響下で成立したもので、
その戒律は中東の伝統的風習を色濃く残している側面がある。
イランなんかでは今でも国が公式に石打ち処刑を行っているくらいだよ。現実を見ような。

87 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
んで、話を戻すと、異教徒も魔女も殺せっていうのはイエスの教えとはかなり違う気がするんだよな。

88 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:y8+X7xoR
異教徒の殲滅も魔女を殺せというのも、旧約聖書にある記述。
イエスの教えというものは、寡聞にして聞いた事が無い。
新約聖書というものは、ご存知の様に弟子らの書簡が主であり、
果たして「イエスの教え」などというものがあったのか疑わしいものだ。
そもそも、ローマ側に「救世主を名乗ったカルト教祖を処刑した」という記録が無い訳だから、
彼等の主張する「処刑されて復活した」という話からして疑わしい。
従って、処刑時にイエスを見殺しにした十二使徒という設定も、
それ以前に「イエスの教え」に帰依した十二使徒という設定も、
眉唾ものと考えられる。

89 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3ze1ph+y
>>85
なるほど。降参。俺は典型的な平和ボケ日本人だ。
ファリサイ人の気持ちを想像しようにも知識と感性が足りなすぎる。
石打についてもちゃんと調べてみるよ。ありがとう!

90 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:HKGeg0u/
キリストって自分は救世主とか言っているけど何か救ったんか?

91 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:SwtaUb92
36それから,群衆を解散させた後,[イエス]は家の中に入られた。すると弟子たちがそのもとに来て,
「畑の雑草の例えをわたしたちに説明してください」と言った。37[イエス]は応じて言われた,「りっぱな種をまく者は人の子です。
38畑は世界です。りっぱな種,それは王国の子たちです。それに対し,雑草は邪悪な者の子たちであり,39それをまいた敵は悪魔です。
収穫は事物の体制の終結であり,刈り取る者はみ使いたちです。40それゆえ,雑草が集められて火で焼かれるのと同じように,
事物の体制の終結のときにもそのようになります。

92 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3ze1ph+y
せっかくなので、姦淫の女について少し調べたこと書いときます。

・イエスが石打ちをした場合:ローマ律法に抵触
・イエスが石打ちをしなかった場合:モーセ律法に抵触
どっちを選んでもイエスを不利な状況に追い込めると考えてたそうな。

あと、ファリサイ人たちが都合よくしょっぴいてきたから
勝手に娼婦だと思い込んでたけど、不倫の罪だったらしい。
聖書ってわかりにくいー。

石打ちもちょっと調べたけど、そっちはチラシの裏に書いときます。

93 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
>>88
イエスの実在性はともかく、福音書に載ってるイエスの言動とされるものは、
異教徒や魔女を殺せという論調とはかなり違う気がするっつーことですわ。
旧約と新約の論調は全然違うんでね。

94 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
>>89
あなたは2ちゃんには珍しい素直は人だ。

95 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:SwtaUb92
王国の子たち=イエスの言葉を正しく理解して信じる人達
邪悪な者の子たち=悪魔のいつわりのほうを信じる人達

30収穫まで両方とも一緒に成長させておきなさい。収穫の季節になったら,わたしは刈り取る者たちに,まず雑草を集め,
焼いてしまうためにそれを縛って束にし,それから,小麦をわたしの倉に集めることに掛かりなさい,と言おう』」。
                       (マタイ13:30)
     
邪悪な者たちにも時間が与えられていて、収穫までに悔い改めれば王国に入れる可能性があるってことだよね。

96 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:SwtaUb92
24「『これらの事のいずれによってもあなた方の身を汚してはいけない。
わたしがあなた方の前から去らせる諸国民はこれらのすべての事によって
その身を汚したのである。(レビ18:24)

レビ記18〜19章を読むと神には異教徒を滅ぼす明確な基準があったようです。

97 :キリスト教徒はイジメ肯定:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:Nee5eAsB
586 りんご・くりすちゃん [] 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9fx8Y2Cg
われわれの父なる神ヤハウェは慈しみ深い神であり、厳格なかたです。

この世はマスコミの影響でいじめが悪で、子供のしつけをするのも叩いたり、

殴ってはいけないと報道されているが、これは聖書の教えに相反する。

聖書の神ヤハウェの教えは、子供のしつけのために我が子をうち叩くことはゆるされる。

この世はいじめは悪だというが、そうではない。

子供はいじめられるがわに原因があるのは明らかで、

いじめられる子供はいじめられて強くなるのである。

マスコミは「いじめは悪」などと報道するのはやめなさい。
いじめは悪ではなく、いたってまともなことだ。

98 :神も仏も名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:J1PIXTvc
いくらイエスはこう言ったとか聖書にはこう書かれているといっても、非信者が見るのは信者の振る舞い
その点キリスト教は先人達はやらかしまくってるし先代今代法王とも失言かましてる
歴史を紐解けば神と教会の権威を借りて戦争しまくり、汝姦淫するなかれと言いつつ聖職者が率先して性犯罪

これでどうしてキリスト教って正しいんだねと思ってもらえると考えられるのか

99 :神も仏も名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:0O9tMngs
今はある意味とてもいい時代。すべての人が自国語で聖書が読めるんだから。昔は字が読めない人が多かった
し知識層(支配層)しか読めないラテン語だったり、教会に都合のいいとこだけ教会画で教えられていたんだよね。
現代は自分で聖書を読めば教会の正邪が判断できるでしょ。つまり小麦と雑草のたとえのように。

100 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:f7J3yU+1
現代の日本社会という恵まれた環境にも関わらず、
キリスト教などという荒唐無稽なカビの生えたおとぎ話を信じてしまう人達がいる。
勿論、どんなカルトでも個人的に信じているだけなら関係ないが、
植え付けられた脅迫観念で他人を勧誘するから始末が悪い。

101 :神も仏も名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Rt1ouvV2
むしろ欧米でもキリスト教離れが進んでいる
禅宗など仏教系が人気らしいが、さすがにもうキリスト教側も「物珍しさだろpgr」で言い訳できない時代
日本じゃともかく向こうじゃ宗教(信仰)って生活にガッツリ食い込んでるしね

そういう意味でもキリスト教ってのが西側の絶対宗教という地位を失いつつあるといえる
本当に信者が騙る通り完璧なものなら、そんな事ない筈なのにねw

102 :神も仏も名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:+2Rl4pyw
キリスト教:現在の『世の規範になり得ない宗教』。

 モーゼの十戒に「姦淫するな」と書かれているが、モーゼがこの様に書くほど、この時代、男女の関係が乱れていた。

 1例として、この時、日常茶飯、乱交が行なわれていた。書かざるを得ない最低の民の状況だった。

 今、この様な最低の時の規範を、今現在の時点で、その記述のキリスト教聖書を規範とするのは「間違いである」という事が

 このこと1つで分かる。現時点におけるキリスト教の根は、この様な経緯の中にある。

 イスラエルの民がエジプトから脱出し、カナンの地に来た時、その地の宗教と混淆・習合した。

 その宗教は、取り除かれるのではなく吸収され混淆(こんこう)したのである。キリスト教が無謬であるわけがない。

 イスラエルの民の信仰は、カナンの地場の宗教の血が混じったのである。混じった血はバール信仰である。

 この信仰は、繁殖の女神であるアシュタルテと対をなす神である。そして、豊饒(ほうじょう)の観念と生殖とを同一視して、

 春のよみがえりや豊作を祈って、酒を飲み、踊り狂い、神の前で男女乱交する。

 ヤハウェを神とするエルサレム神殿にも神殿娼婦が居て、神殿の巫女が同時に娼婦になった。

 オルギア・乱交状態である。エジプトからカナンの地に着いたイスラエルの民は、カナンの地のこの淫風(いんぷう)に染まった。

 この様な宗教で、皆様が幸せになるわけがない。人類が幸せになるわけがない。救済されるわけがない。

103 :神も仏も名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:bsQ8VR/e
モーセは、戦いを終えて帰還した軍の指揮官たち、
千人隊長、百人隊長に向かって怒り、かれらにこう言った。
「女たちを皆、生かしておいたのか。ペオルの事件は、
この女たちがバラムにそそのかされ、
イスラエルの人々をヤーヴェに背かせて引き起こしたもので、
そのためにヤーヴェの共同体に災いが下ったではないか。
直ちに、子供たちのうち、男の子は皆、殺せ。
男と寝て男を知っている女も皆、殺せ。女のうち、まだ男と寝ず、
男を知らない娘は、あなたたちのために生かしておくがよい。」

(民数記 31章14〜18節)

104 :クリスチャンの殺人正当化:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:bsQ8VR/e
伝統的クリスチャンも、やはり、モーセやヨシュアに対する殺人命令
を神の命令として認めざるをえません。たとえば、
米国ノースカロライナ州のサザン・エバンジャリカル神学校の
二人の学者、ノーマン・ガイスラー博士とトーマス・ハウイ助教授
による最近の共著『When Critics Ask(聖書批判に答える)』という本で、
彼らは、カナン人の住むエリコの町をヨシュアたちが完全に壊滅
させたことが道徳的に許されるか、という批判に答えて、次のように述べています。

ヨシュアとイスラエルの民は、神の直接の命令に従って行動した
のであって、自分勝手な行動をしたのではありません。
確かにエリコの壊滅はイスラエルの軍隊によってもたらされました。
しかし、イスラエルの軍隊は単なる正義の道具にすぎないのであって、
そこに住んでいた人々の罪を罰するために、全地上の最高裁判官である神
によって使用されただけなのです。従って、
彼らのやったことの正当性を疑う者は神の正義を疑うことになるのです。

105 :神も仏も名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:FsQhXx3R
>>104
なぜに神の正義を疑っては駄目なんですかね?

106 :神も仏も名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:KJA+thaN
滅ぼされた側の悪の検証は?

107 :神も仏も名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ul6ZgVkZ
生きることが幸福に繋がるなら、それを拒否する安楽死希望者を欲望を否定する者として宗教団体は聖人認定をすべき

108 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:1wwnz28M
神=主権者=立法権者

十戒と律法は神が定めた掟であるから、掟を犯した犯罪者を神が裁くのは当然。現在でも死刑執行人は国の命令によって
犯罪者に死をもたらすのであるからイスラエルも同じ立場といえるよね。

109 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:d0bRPgNn
だからこそ、世界に災いの種まく
キリスト教等はこの世から消滅するのが
世界平和のため

110 :神も仏も名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:MewedQX1
>>108
じゃあ他の神の信者が神の命でキリスト教徒を大量虐殺しようとしたら喜んで死んでくれるんですね。

111 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:P/ZocxbZ
キリスト教が如何に異常な宗教か。
それはここ、宗教板での自称キリスト教徒達の書き込みを見ていれば直ぐに理解出来るだろう。
反日侮蔑の書き込みをしていたのに無かった事にしている変態性欲者の在日朝鮮人、
異教徒は無意味な偶像崇拝をしていると公言する者、
毎日、聖書からコピペを繰り返す者、
日本人なのにジャップと連呼して日本侮蔑を繰り返す者、
医療関係者を自称してトンチンカンな書き込みをするネカマ、
その他メンヘラに糖質に自称神(笑)、
これだけのメンツは他のカルトでもそうは居ない。

112 :神も仏も名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:etK0Hod2
終わりの日に雑草の側のキリスト教徒はイエスによって裁かれます。 

113 :神も仏も名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:5p0otgP4
18 りんご・くりすちゃん [] 2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:4+7rqMNU
奴隷制度は悪だ、というのがこの世の常識である。

だが、奴隷制度は悪でない。神の摂理だ。
聖書にも奴隷を肯定している。

奴隷解放運動家キング牧師は実は、聖書に逆らうサタンであるといえよう。

114 :神も仏も名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:BcvbIu2T
別にキリスト教に限定せずとも
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教など
全てのアブラハムの宗教は同じ神を崇めてるキチガイ兄弟

115 :神も仏も名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Q1czyAQW
4「あなたの神エホバが彼らをあなたの前から押しのけられる時,心の中で,
『わたしの義のゆえにエホバはわたしを携え入れてこの地を取得させてくださったのだ』
などと言ってはいけない。むしろ,これら諸国民の邪悪さのゆえに
エホバは彼らをあなたの前から打ち払われるのである。(申命記9章)

116 :神も仏も名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Q1czyAQW
カナン人は102さんに書かれているバール信仰をやめないで自らの邪悪のために
神に裁かれたんですね。

ノアの洪水、ソドムとゴモラも性的不品行と義人が10人もいないという、「人の悪が地にあふれ,
その心の考えのすべての傾向が終始ただ悪に向かう」ようであったので神に滅ぼされた。

117 :神も仏も名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Q1czyAQW
イスラエルの民は何度もバールやモレクに傾斜したけど神は預言者を送って
イスラエルを責めているし、その罪のためにバビロン捕囚になったり何度も
神に叩かれている。102さんのイスラエルが淫風染まったからキリスト教がバール
と混交しているというのは間違いです。神の正義の基準は全く揺るぎないものです。

118 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:rGFmPt7K
キリスト教の神って、まだ十代後半のマリアちゃんレイプした、ペドの人妻レイプ好きの変態だろ。

(^。^)こんな奴の正義が揺るぎないとか言われても。(笑)

119 :神も仏も名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:7/em731X
まぁ、初潮迎えていこうなら女性は子供産めるってことだから
それに性的欲求を覚えるのは種の保存の本能として間違ってないが

処女懐妊はあり得ない。マンコ見せて確認させろとか
言えないことを良いことに処女って神秘性を付加した
昔は良くあることだった。

120 :神も仏も名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:KJkLisI7
>>118
キリストは韓国人と言うチョンの説が正しかったのか!
韓国人にとってレイプは文化だからね。

121 :神も仏も名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:6oytuLN1
ほのぼのレイプ

ご利用は計画的に

122 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fUQ0tgJr
処女妊娠とか言い張って浮気をごまかしたビッチと、
ユダヤ教系カルト教祖になろうとしたけど、屁理屈ばかりでちっとも人気がなかったバカ息子。

こんなクソみたいな母子を崇拝して、
ずっと我慢した聖人君子みたいな旦那を無視するという、
人の心を全く分かってないバカ宗教。(笑)

(^。^)まぁ、こんなクズを神に仕立て上げた連中が一番のクズだが。(笑)

123 :神も仏も名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:9Q1YyR+G
キリスト教を世界的宗教に変貌させたのはパウロらしいね。

パウロがユダヤ教の一派にすぎなかったキリストの教えを
改変し権力者にも受け入れやすい形に変えた
故に布教を許され。。。
本当はキリスト教ではなくパウロ教

124 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:/2bAtZ6X
>>122
承狂氏
相変わらず元気ですね。
私はりんご・くりすちゃん氏が使う顔文字があなたの使うものとよく似ていたので
一瞬、りんご氏はあなたかと思ってしまいました。

125 :神も仏も名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:wADzoVYp
アスペども、乙。

126 :神も仏も名無しさん:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:gcIL3qZ7
インターネット上で世界アニミズムシャーマニズムサミット開きましょう!
無神論無宗教サミットも!

127 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fUQ0tgJr
>124
まだそんな事考えてんだな。
本当に早く病院行けよ。

128 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:fUQ0tgJr
キリスト教のお陰で、一般的な宗教のイメージが
「屁理屈と個人を崇拝する情弱の精神安定剤」
になっている件。

(^。^)明治維新の思想背景は日本式陽明学だとか、お前ら知らんだろ?

129 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:/W1Q3c62
キリスト教徒という連中は、
まるで朝鮮人の歴史認識の様に、
答えありきで議論を進めようとする。

「慰安婦は強制連行されたニダ!証人がいるニダ!」

「神が世界を作った!根拠は聖書!」

こんな連中とマトモに話なんか出来る訳が無い。(笑)

130 :神も仏も名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:QIhiD8Pf
妄想でも人畜無害なものなら
良かったんだけどね
ヤハベが悪魔の様に嫉妬し、殺害を
命じたりする神だからたちがわるい。

ヤハベとキリストを切り分け
隣人愛を説くキリストだけなら支持できたかも

131 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:UgnHJ6Sx
キリスト教の連中は、
異教は偶像崇拝だ、石木を拝む愚か者だと言い張るが、
マリア像や十字架は偶像崇拝じゃないのか?と言われると、
いや、シンボルだ、お前らとは違うのだと宣う。
これは朝鮮人が日本には慰安婦ガーと妄想で糾弾しながら、
ライダイハンやコレコリアなどの現実を無視するのと同じレベルであり、
結論として、キリスト教徒は朝鮮人並みだと言えよう。

(^。^)まぁ、極悪人なのは間違いなくキリスト教徒だがな。

132 :神も仏も名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:h0NsBLaW
600 りんご・くりすちゃん [] 2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:9QB6VxR5
>>599
謝罪するのはげんばくぎせいしゃのほうだ。

彼らは神に謝罪しなければならない。

たとえば、大地震の後、神が人間に謝罪されるだろうか。されるわけがない。

ついとうシキテンなどサタンの作った偽善舞台だ。あんな番組みたらあたまがおかしくなるぞ。

133 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:v5LksAjq
>132
キリスト教徒という連中は、一皮剥けばそんなレイシストばっかりだよ。

(^。^)司祭が幼児レイプする腐った集団。

134 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:gzNblsgD
>>133
じゃ、まともなのはどこのどいつですか?

罪深いキリスト教徒のために聖母マリア様に祈りましょう。

天主の御母聖マリア
罪人なる我らのために祈り給え。アーメン

135 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:L8GNGoMw
ヤハウェの意にそって生きるか、意に逆らって滅亡するか。
無関係に生きるという選択肢はないのか。

136 :神も仏も名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:jg8nShdj
>>132
なるほど。

137 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:YcE7wEjU
やはりクリスチャンってアホと思ってしまいます。
仏教とも結構アホですけど。

どっちもどっち?

138 :匿名希望:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:xqg2Rmcz
豊〇の会。
群馬県高崎市自宅。
カトリック教団、プロテスタント教団、国教会教団、イスラム教団、
小沢一郎事務所、田中真紀子事務所、田中直紀事務所、河野洋平事務所、
河野太郎事務所、中曽根康弘事務所、中曽根弘文事務所、亀井静香事務所、
日本医師会へ至急連絡希望。

139 :神も仏も名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:fMctXrU0
ジャップは劣等民族

140 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:HORlZJFd
アフリカで生成された人類であったが、やがて地続きの中近東地域を通ってユーラシア大陸全体に拡散していき、一部はアリューシャンを通ってアメリカ大陸にまで到達した。
その過程で比較的能力の高い優秀なグループは中近東から欧州にかけての地域に留まることができ、
その地でメソポタミア文明、エジプト文明、エーゲ文明などの高度な文明を早くから花開かせた。
反面で能力の劣る弱小なグループは、優れたグループにどんどん東方に追いやられ、
特に劣った民族は極東の離島などに逃げ込むことで何とか生存を保つことはできたが、高度な古代文明など築くことができず、かなり時代が下るまで不毛の地であったのである。
しかもその離島は山がちな土地である上に地震や津波も頻繁に襲ってくる暮らすには苦労の多い土地であったため、そのような魅力に乏しい貧相な土地を欲しがる他の民族は殆どいなかった。
ましてや大きなリスクを冒し、多額のコストを払ってまで、軍事的に侵略して征服しようとする民族は一部の例外を除いて稀有であった。
そのおかげで弱小民族でも生存し続けることができたのであった。

141 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
具体的な歴史資料を紐解いてみても、日本列島には各地から移民が殺到している。
渤海地方から日本海を通って北陸に土着した人々、朝鮮半島から九州に入った人々、東南アジアから沖縄を経由してきた人々などが見て取れる。
ただ、これらは侵略という形は取らなかったようである。日本に渡ってきた人々は、何らかの事情で母国を追われた難民が多く、列島を征服しうる軍事力を持たないのが普通だったからである。
http://www.t3.rim.or.jp/~miukun/japan2.htm

142 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
>アフリカ東部から十数万年の歳月をかけて南ルート、ならびにヒマラヤの北のルートを辿って来た人々がいたと先ほど書いたが、およそ2万年前に中国北部に住んでいたアジア人が、南方のモンゴロイドに押されてシベリアに侵入した。

>またマイナス数十度と言う厳寒環境に対して、身体も環境適応していった。厚い皮下脂肪、一重瞼、眉や髭の薄さ、小さい耳、低い鼻は、厳寒に対応するために適応していったものである。
>彼等が、5000年前の気候の寒冷化に対応するように(食料=獲物の減少か?)、シベリアから北東アジアへ拡大を始めた。その寒冷地仕様の人々の子孫が、金属や水田稲作を携えて日本にやって来たと考えられる。
>だから、縄文人と弥生人は、身体的特徴が違う。大きなくくりで言えば、顔の彫りの深い"縄文人"は暖かい東南アジアや太平洋民族と同じ先祖を持ち、のっぺりとした顔付きの"弥生人"は寒冷地に特化・適応した人々を先祖に持つ、と言える。

>弥生人が持ち込んだ"結核"や"はしか"や"天然痘"等の未知の伝染病が、孤立した島国で生きてきたために免疫を持たない縄文人に感染し、
>縄文人達を病死へと追いやってしまった。結果的に、"弥生人7割、縄文人3割"的な弥生人の社会となる。

>日本の隅へ隅へと縄文人は追いやられてしまい、つまり北と南に追いやられてしまい、琉球と北海道と言う孤立した地域で縄文人の子孫達が生きていく事となったと考えられる。
>琉球人とアイヌ人の"文化"は同じではないが(※アイヌは北方文化を引き継いでいる)、身体的特徴は双方とも縄文人の直系の子孫で、最も縄文人の特徴を現代に残している人々だと言われる。

↑やはり君たちの祖先は戦争で敗れ、生活困難な痩せた土地に逃げるしかなく、そのような土地ばかりを移り住んで日本に辿り着いたようだね。
しかも日本の原住民であった縄文人に病気を感染させて弱体化させることで駆逐し北端と南端に追いやったとんでもない侵略者でもあったんだ。とっとと出てけば?
ま、大航海時代の欧州人による世界進出を批判することは、この点からも無理なんだな。

143 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4Xp4bDES
なら同じく侵略者であるキリスト教も出ていくべきだな

144 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:BsfZ81S4
キリスト教が世界中に普及して、年月も経っていても世界は平和になりませんね。
キリスト教が言うような愛の世界にはなってない。

145 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:BsfZ81S4
原爆を落とすのを正当化するために、牧師を戦闘機に乗せたという話が有るそうだ、事実ならこれ程最低な行いはないな
キリスト教なんかでは幸せになれない。
キリスト教の人口が日本よりも圧倒的に多い、韓国や米国が幸せかと言われるとそうではないだろう。
天国に行けるというが、そんなの見たわけじゃないから信じられん。
キリスト教は全知全能の神様がこの世を造ったという。
では生まれつき、障害のある人も神様がそうしたのか?
神様はじゃあ誰が作ったのかってことにもなる。

146 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4Xp4bDES
>>142
てかそこまで遡って侵略者呼ばわりするのなら、
今生き残ってる民族等で侵略者じゃない奴っているの?

147 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
日本語の「良心」は、英語・フランス語のconscience、ドイツ語のGewissenなどの訳語であり、
それらはギリシア語のσυνε δησι やラテン語のconscientiaに由来する。
これらの西欧語はいずれも、語源上は「共に知ること」を意味する。そして、「共に」には、「他者と共に」「神と共に」「自己と共に」の3つの意味が込められている。
もともと、古代ギリシアでは、「他者と共に知ること」としての良心が主流であったが、のちに、キリスト教の影響を受けて、「神と共に知ること」としての良心が優勢になった。
また、それに伴い、良心は内的なものと捉えられるようになった」(866)

↑ま、これでは日本人が良心の呵責を感じなくても仕方ないか。ww

148 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
主な先進国中、法で定められている有給休暇の日数が最も多いのはフランスとフィンランドの30日である。日本は10日でかなり少ない。
また国によっては、有給休日という制度がある。
日本では民間の労働者については法で制定されていない[37]が、事業場で特定した休日、例えば、国民の祝日、会社の創立記念日、メーデー、年末年始等があるが、
これらの特定休日に休業した労働者に対しても通常支払われる賃金の全額または一定額(率)が支払われる場合を有給休日と呼んでいる。
有給休日が最も多い国はオーストリア・ポルトガル・イタリアの13日である。
フィンランドは有給休日が9日のため実に39日も有給休暇・休日がある。 イタリア共和国憲法第36条では、労働者は毎週の休息及び年次有給休暇に対する権利を有し、この権利は放棄することができないと定めている。

最低賃金の高額さと有給休暇・休日の多さから欧州は総じて労働先進国が多い。
欧州での労働者の権利は、フランス革命、ロシア革命から続く労働者と資本家の戦いの結果、労働者が勝ち取った権利であり、歴史に裏打ちされた権利には、決して「過大に認められている」と言う云われは無いものである。
そもそも過大だという受け止め方自体未だ発展途上の日本から見た発想であり、当該諸国の国民の間ではそうした権利を享受することがむしろ当然であるという価値観が根付いている。

2010年8月6日、ロイターが調査会社のイプソスと協力し、24か国において有給休暇を使い切る労働者の割合を調査しまとめた結果を公表した。日本は33%で、22位のオーストラリアと南アフリカ共和国の47%に大きく差を開けられたうえでの最下位であった[38]。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B4%E6%AC%A1%E6%9C%89%E7%B5%A6%E4%BC%91%E6%9A%87#.E5.90.84.E5.9B.BD.E3.81.AE.E6.9C.89.E7.B5.A6.E4.BC.91.E6.9A.87

こんな労働者をこき使う野蛮国だから運転手が居眠りによる悲惨なバス事故が起こったりするんだろうなあ。ww

149 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
奴隷民族ジャップ 有給の取得率世界最低 日数もたったの5日で世界最低 休暇中も仕事のことを考える

45.0%――日本のビジネスパーソンの有給休暇取得率《気になる数字》

オンライン旅行会社のエクスペディアが世界20カ国のビジネスパーソンに有給休暇についての
比較調査を行ったところ、日本は有給休暇の取得日数、取得率とも20カ国で最低であることがわかった。
この調査は2011年9月下旬から10月上旬、16歳以上の男女7803人(各国300人以上)を対象として実施された。

有給休暇の年間取得日数では、日本は5日と最下位で、続いて韓国7日、米国12日となっている。
30日を取得するフランスやスペイン、ブラジル、28日のドイツと大きく差がついた。
また、有休の取得日数を支給日数で割った取得率でも、日本は45%と最下位。欧州諸国やブラジルと大差がついた。

日本で有給休暇を取得しない理由としては、「上司が有給休暇を取るのに協力的ではない」が最も多く44%。
次点の「金銭的余裕がない」19%とは差がついた。しかし、上司の理解不足は20カ国共通の問題で、
イタリア、韓国、ドイツ、ブラジルは日本を上回っている。

一方、「有給休暇中でも仕事のことが頭を離れない」割合は20%で、日本がトップ。
有給休暇中に仕事に関することを確認する割合も、「頻繁に確認する」「たまに確認する」を合わせて77%と、
フランスと並んでトップ。

ワーク・ライフ・バランスの充実には、有休を取得しやすい環境の整備と同時に、本人の意識改革が必要なようだ。

http://www.toyokeizai.net/business/management_business/detail/AC/c384e8d5008ecdd3e09ab5d9be206f15/

150 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
>科学は、理神論に端を発し、キリスト教文化の中で育ってきた。神、すなわち創造主がこの世界を作ったのならば、そこには一定の法則が見出せるはずだ。
>ならば、神に基づく自然の法則や宇宙の秩序を定型化しよう、という試みが西洋科学の発端であり、彼らは数学という記述をもって、物理学・化学という様式を作り上げた。
>ガリレオ、ケプラー、ニュートンなどの中世の科学者はみな敬虔な宗教家でもあるように、科学は神学の枠の中の一部を構成してきた。
http://1st.geocities.jp/volclex/1/deismandscience.html

↑キリスト教は科学の発展にも重要な貢献をしてきたんだなあ。
科学の発展に近年まで全く寄与してこなかったジャップはキリスト教を批判する資格なし。w

151 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
グレゴール・ヨハン・メンデル(独: Gregor Johann Mendel、1822年7月20日[1] - 1884年1月6日)は、オーストリア・ブリュン(現在のチェコ・ブルノ)の司祭。
植物学の研究を行い、メンデルの法則と呼ばれる遺伝に関する法則を発見したことで有名。遺伝学の祖。

オーストリア帝国のハインツェンドルフ(現在のチェコ・モラヴィア、ヒンチツェ、母語はドイツ語圏)に小自作農の子として生まれ、ヨハンと名付けられる。
オロモウツの学校で2年間学んだ後、1843年に聖アウグスチノ修道会に入会し、モラヴィア地方ブリュンの修道院に所属、修道名グレゴール(グレゴリオ)を与えられる。

メンデルの所属した修道院は哲学者、数学者、鉱物学者、植物学者などを有し、学術的な研究や教育が行われていた。1847年に司祭に叙階された。


サー・アイザック・ニュートン(英: Sir Isaac Newton, ユリウス暦:1642年12月25日 - 1727年3月20日、グレゴリオ暦:1643年1月4日 - 1727年3月31日[注 1])はイングランドの自然哲学者[注 2]、数学者。神学者。
ニュートンは生涯を通じてキリスト教研究に打ち込んでいた。その結果は、1690年頃に執筆された『ダニエル書と聖ヨハネの黙示録の預言についての研究』と、死後の1728年に刊行された『改訂古代王国年代学』に纏められた。
この中でニュートンは、聖書や伝説にある出来事の年代確定に天文学手法を導入しながらキリスト教的歴史観である普遍史をプロテスタント的史観で再構築し、また「ダニエル書」や「ヨハネの黙示録」を解釈した独自の終末論を展開している。[5]

絶対的時間や絶対的空間などを確立したニュートンではあるが、彼自身はそれらがキリスト教の教義と矛盾するとは考えておらず、『プリンキピア』一般注にて宇宙の体系を生み出した至知至能の「唯一者」に触れ、それは万物の主だと述べている。[5]

152 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:qXTVgdXG
日本人って、本当に奴隷みたいだね。バカンスなんて日本では、あり得ないよね。

153 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
ブレーズ・パスカル(Blaise Pascal、1623年6月19日 - 1662年8月19日)は、フランスの哲学者、思想家、数学者、物理学者、宗教家である。早熟の天才で、その才能は多分野に及んだ。
1656年〜1657年、『プロヴァンシアル』の発表。神の「恩寵」について弁護する論を展開しつつ、イエズス会の(たるんでしまっていた)道徳観を非難したため、広く議論が巻き起こった。
また、キリスト教を擁護する書物(護教書)の執筆に着手。そのために、書物の内容についてのノートや、様々な思索のメモ書きを多数記した。だが、そのころには、体調を崩しており、その書物を自力で完成させることができなかった。
ノート、メモ類は、パスカルの死後整理され、『パンセ』として出版されることになり、そこに残された深い思索の痕跡が、後々まで人々の思想に大きな影響を与え続けることになった。

ブレーズ・パスカルは、神との主体的な出会いを重んじた。
デカルト流の哲学については、理性に関係する特定の分野でのそれなりの成果は認めつつも、神の愛の大きな秩序の元では、デカルト流の理性の秩序が空しいものであることを指摘した。

154 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
日本の奴隷制 [編集]

一説には、すでに縄文時代において奴隷制が存在していたとされるが、歴史文書に初めて登場するのは弥生時代であり、『後漢書』の東夷伝に、「倭国王・帥升が、生口(奴隷)160人を安帝へ献上した」(西暦107年)という趣旨の記録がある。
また、いわゆる『魏志倭人伝』にも、邪馬台国の女王・卑弥呼が婢を1000人侍らせ、西暦239年以降、魏王へと生口を幾度か献上した旨の記述がある。

古墳時代に入ると、ヤマト王権によって部民制(べみんせい)が敷かれ、子代部(こしろのべ)、名代部(なしろのべ)、部曲(かきべ)などの私有民もしくは官有民が設けられた。
部民制は、飛鳥時代の大化の改新によって、中国の唐帝国を模した律令制が導入されるまで続いた。日本の律令制度では、人口のおよそ5%弱が五色の賤とされ、いずれも官有または私有の財産とされた。
そのうち、公奴婢(くぬひ)と私奴婢(しぬひ)は売買の対象とされた。
五色の賎は、良民との結婚などに制限があった。

平安時代後期に、日本が中世へと移行すると、社会秩序の崩壊にしたがって人身売買が増加し、「勾引」(こういん)や「子取り」と称する略取も横行した。
また、貨幣経済の発展に伴って、人身を担保とする融資も行われた。こうして、様々な事情で自由を失った人々が下人となり、主人に所有され、売買の対象になった。
有名な『安寿と厨子王(山椒大夫)』の物語は、この時代を舞台としている。このように、中世には人身売買が産業として定着し、略取した人間を売る行為は「人売り」、仲買人は「人商人」(ひとあきびと)や「売買仲人」と呼ばれた。
また、奴隷が主人から逃亡することは財産権の侵害と見なされ、これも「人勾引」と称された。

155 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
自力救済の時代である中世日本では、人身売買は民衆にとって餓死を免れるセーフティーネットとしての面も持つ行為であった[29]。
身売りすることで近い将来に餓死する事だけは避けえたからである。鎌倉時代に寛喜の飢饉と呼ばれる飢饉が発生した際に多くの人々が自身や妻子を身売りして社会問題となった。
そのため、鎌倉幕府は1239年になって人身売買の禁止を命じるとともに、例外として飢饉の際の人身売買とそれに伴う奴隷の発生は黙認する態度を示した(『吾妻鏡』延応元年4月13日・5月1日条)。
その後、元帝国と高麗の連合軍が壱岐・対馬と九州北部に侵攻し(元寇)、文永の役では、捕らえられた日本人の婦女子およそ200人が、高麗王に奴隷として献上された。
14世紀以降、勾引は盗犯に準ずる扱いとされ、奴隷の所有は黙認された。南北朝時代として知られる内戦期になると、中央の統制が弱まって軍閥化した前期倭寇が、朝鮮や中国で奴隷狩りを行った。
これは、先の元寇による侵略の復讐の側面もあるとの主張もある。惣村社会では境界紛争の解決にしばしば下手人として奴隷を利用した。

いわゆる戦国時代には、戦闘に伴って「人取り」(乱妨取り)と呼ばれる略取が盛んに行われていた。

江戸時代には年貢を上納するための娘の身売りが認められた。「人買」(ひとかい)は、こうした遊女の売買を行う女衒を指す語として、この時代に一般化したものである。
また、前借金による児童や青少年の奴隷労働(年季奉公)も広く行われた。これらの奴隷的拘束は、明治維新による近代化の後も形を変えて根強く残った。

明治時代、島原・天草を中心とする地域から、日本女性の日本国外への「輸出」が大規模に発生した(からゆきさん)。これは、太平洋戦争の勃発によって、日本人の日本国外への渡航が制限されるまで続いた。

終戦後、連合国軍総司令部は、日本における奴隷階級の解放を宣言した。

156 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
私の知っていたのは、中国人にケシを栽培させ、それを中国国内やその他の場所への密輸で日本の役人たちががっぽり稼いでいたこと、それらにかかわった人たちが、知らん顔してどうどうと日本の総理大臣になったり最高裁判事をしていたりすること、くらいの話だった。
もちろんこれだけでも深刻な問題で、中国の人の中には「イギリスは阿片を持ち込んで国を破壊したが、日本人はその阿片を中国人に栽培させた。イギリス人が悪人なら、日本人は悪魔である」というようなことを言う人がいるのも当然である。
しかし、今回のNHKスペシャルでは、これがどれほど大規模であったかが語られた。 ◆ あまりに大規模な阿片栽培、販売

日本が栽培させたケシ畑に従事する中国人は、100万人にも上ったといい、広大な農地で栽培がなされ、
販売方法も密輸のみならず、日本軍が関与して阿片窟(阿片吸飲所。阿片バーみたいなところ)が経営され、ひどいところでは一つの都市に4000ヶ所もの阿片窟があり、その収益は関東軍に納められていたという。
阿片窟が運営されていた大義名分は"一気に禁止すると、すでに中毒になっている患者が混乱するため"であったという。
要するに今でいうと禁煙のためのニコチンガムのようなことを言っていたことになる。実際には、誰でも阿片窟に入店して阿片を吸飲することができ、その大義名分が全くうそであったことがわかる。
蒋介石は中国に広がっていた阿片を禁止、追放しようとしたが、日本軍が占領した地域では人々がやっとやめた阿片がまた広がり始め、人口の8分の1ほどが中毒患者になるほど中国人が阿片漬けになったという。

157 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
「日本人は「押しが弱い」。
討論では外国人にコテンパンにやられ、英語で道を訊かれればこちらが謝ってしまう。
そもそも身体のつくりからして、背は低いし、消化能力やお酒の弱さは世界的にも群を抜いている。
なぜ日本人はこうも弱いのだろうか?
それは、我々日本人が元々、アフリカでの人類発生以来、幾多(いくた)の争いに負けつづけ、大陸から押し出されて現在の地にたどりついた民族だからではないか。」
http://www.amazon.co.jp/dp/4396112777/

158 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4Xp4bDES
>>147
つまりキリスト教以外の者には良心はないとするのがキリスト教の立場なんだな
どこまで差別的な宗教なんでしょうかね

>>150
個人や団体の功績をさもキリスト教の功績であるかのように偽るのは如何なものかと
あと神のなのもとに科学や医学の発展を阻害してきたことはスルー?

159 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
>>158
>つまりキリスト教以外の者には良心はないとするのがキリスト教の立場なんだな
は?どこをどう読めばそうなるんだ?w
古代ギリシアにもあったと書いてあるぐらいで、全ての人間が良心は持っている。
ただ近代になってキリスト教徒の西欧人からそのことを教えてもらうまで、そのことに日本人は気付けなかったというだけのこと。

>個人や団体の功績をさもキリスト教の功績であるかのように偽るのは如何なものかと
その個人や団体に科学的発見をさせることを促したのがキリスト教なんだが。
阻害したなどという事実もない。例えば天動説を唱えたのは多神教徒だが、地動説を唱えたのはキリスト教徒だしな。

160 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4Xp4bDES
>>159
>ただ近代になってキリスト教徒の西欧人からそのことを教えてもらうまで、そのことに日本人は気付けなかったというだけのこと。

なるほどなるほど
キリスト教によらなければ人間は良心に気づけないと
そんな思想があるならキリスト教の信者以外を異常に敵視するのも頷ける

>その個人や団体に科学的発見をさせることを促したのがキリスト教なんだが。

ソースは?

>阻害したなどという事実もない。例えば天動説を唱えたのは多神教徒だが、地動説を唱えたのはキリスト教徒だしな。

キリスト教が蔓延した所で最初に地動説を唱えたやつどうなったっけ?
あと信者の功績をキリスト教の功績と誤解する癖いいかげんなんとかならない?

161 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:iB7En9Rz
このスレ見てるとキリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます。

162 :金有財 ◆M5il315GSQ :2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:fcWukRUN
>>161
馬鹿仏教徒がキリスト教を妬んで
悪口いっぱい書いてるからね。

163 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hDzIFFAo
>>160
>キリスト教によらなければ人間は良心に気づけないと
現にそうだしな。w

>ソースは?
>>150

>キリスト教が蔓延した所で最初に地動説を唱えたやつどうなったっけ?
キリスト教信仰がなければ彼は地動説など発見するに至らなかった可能性が高いと一般に解されているけどね。

164 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:4Xp4bDES
>>162
批判されると嫉妬だとか抜かすところ創価みたいだな

>>163
>現にそうだしな。w

薄汚い選民思想乙


>つ>>150
って要するに、キリスト教の教えがあまりにも現実と乖離していることに、疑問を持ったってことだろ
まさかトンデモな内容であることを誇るとは思わんかった

>キリスト教信仰がなければ彼は地動説など発見するに至らなかった可能性が高いと一般に解されているけどね。

まあそれはそうかもね
実際に空を観察してみてキリスト教の教えが間違っていることに気づいたってことなんだから、
キリスト教の間違いというきっかけがなければ発見されなかったかもしれない

で、彼はどうなったんだっけ?

165 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:efTuZCBv
>>164
>薄汚い選民思想乙
全ての人が良心を持っているという思想のどこが選民思想なんだか。w

>って要するに、キリスト教の教えがあまりにも現実と乖離していることに、疑問を持ったってことだろ
むしろ彼らの研究成果は、自然とキリスト教の世界観の一致を確認する結果となったと>>151あたりにも書いてあるが。

>実際に空を観察してみてキリスト教の教えが間違っていることに気づいたってことなんだから、
いやむしろ逆で、当時の地球から観測した火星の動きについての天動説的な説明は複雑怪奇であったが、創造主たる神・知的創造主はもっと明快で整然とした物理法則に基づいてこの宇宙は作られているはずだ、という確信から研究を進めた結果地動説を発見するに至ったそうだ。

166 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:efTuZCBv
少し訂正

×創造主たる神・知的創造主はもっと明快で整然とした物理法則に基づいてこの宇宙は作られているはずだ、という確信
○創造主たる神・知的創造主がこの宇宙を造ったのだから、もっと明快で整然とした物理法則に基づいてこの宇宙は作られているはずだ、という確信

248 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)