5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます14

1 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 11:57:04.24 ID:W1/OpmfN
キリスト教は、教義にはキレイゴトをたくさん並べているけれど、世界史において大虐殺差別侵略強○を
先導してきたのがキリスト教国。大航海時代から欧米のキリスト教信仰国が侵略主義を推し進め
2次大戦の原因である「世界を帝国主義の流れに染めあげた」のもキリスト教の信仰国である。

こうして歴史を見ふりかえってみると、キリスト教は「史上最悪の虐殺集団」「史上最悪の害悪宗教」と言えるのではないかと思います。
キリスト教徒は南米のインディオを神の名の下に何万人虐殺。拷問しましたか? インド、アフリカの人々をどんだけ差別し虐愛しましたか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1411782049


アダムとイヴの話でも、目の前に興味や食欲の対象があれば向かうのが当然だし、興味や食欲と
いう仕組みを人間に設計したのも神なのでは。それなのにアダムとイヴに罪があるというのは
理不尽そのもの。キリストは救世主?にしてはやったことの範囲が狭いですよね。神がいるならなぜ
その後は救世主を地球に派遣しないんですか?人間を設計したのが神ならば、人間ではなく設計図を
書いた神にこそ罪があるのでは?アフリカで餓死していく罪無き子供達は救わないのはなぜ?

と、幾らでも「おかしいだろ」「これでよく神という存在を信じられるなー」ということが浮か
んでくるんですが、キリスト教徒の方はこういったことを疑問に思わないんですか。べつにキリ
スト教に限らず、超常現象の類が出てくる宗教は全てなぜ信じられるのか不思議です。

前スレ
キリスト教を信じる人はアホに思えてしまいます13
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1354877276/

追記
御都合主義・引用文改竄魔・レイシストの自称カトリック教徒CDUは
これまでの生き様を悔い改めよ。

2 :神も仏も名無しさん:2013/06/04(火) 21:23:25.06 ID:D1ODQSVp
祝・14

3 :神も仏も名無しさん:2013/06/07(金) 14:44:39.44 ID:2BLTspKS
私たちの先祖は遠くアダムとイブに起因するわけだから
根本を考えるのは至極必然

4 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 09:50:35.32 ID:GWyURTqc
26次いで神は言われた,「わたしたちの像に,わたしたちと似た様に人を造り,
彼らに海の魚と天の飛ぶ生き物と家畜と全地と地の上を動くあらゆる動く生き物
を服従させよう」。27そうして神は人をご自分の像に創造してゆき,神の像に
これを創造された。男性と女性にこれを創造された。28さらに,神は彼らを祝福
し,神は彼らに言われた,「子を生んで多くなり,地に満ちて,それを従わせよ。
そして,海の魚と天の飛ぶ生き物と地の上を動くあらゆる生き物を服従させよ」

5 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 09:54:58.81 ID:GWyURTqc
1そののち神は自分の造ったすべてのものをご覧になったが,
見よ,[それは]非常に良かった。そして夕となり,朝となった。
六日目である。

6 :神も仏も名無しさん:2013/06/08(土) 10:37:39.10 ID:GWyURTqc
ここまでは完璧な世界だった。

7 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 23:04:17.14 ID:0cfk02Ax
15それからエホバ神は人を取ってエデンの園に住ませ,それを耕させ,
またその世話をさせた。(創2;15)

人は地の生き物の頂点でそれらを世話するのが仕事だったと考えられるかな。

8 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 09:57:26.19 ID:J7/ajn7P
アダムは生物に名前を付けるよう命じられる。頭脳労働?
神とアダムの関係は上司と部下っぽい。

派遣会社から応援を頼むノリでもう一人増やし、社内恋愛。
2人で社則を破ってリストラ。

9 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 20:37:29.05 ID:tPNf4ID2
会社(この世)を乗っ取ろうと悪意をもった幹部が女子社員に誘惑メール。ってか

10 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 21:28:34.18 ID:J7/ajn7P
蛇はオツボネ(リリス?)って俗説があったようななかったような?
単なる新入りイジメじゃないの?
嘘を吹き込む陰湿でありがちな手法。

11 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 17:12:32.08 ID:Q/AUE379
神なんて不完全な人間が作ったものだから、不完全なのは当たり前。

12 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 02:53:55.31 ID:aEA5Gvok
モーセには

「わたしはアブラハム、イサク、ヤコブには全能の神として現れたが、
主という名では、自分を彼らに知らせなかった。」(出エジプト6:3)

って言ってるのにヤコブには

「わたしはあなたの父アブラハムの神、イサクの神、主である。」(創28:13)

しっかり「I am Yahweh」と言ってた。
ヤハウェって物忘れ激しいの?それともヤコブと会話してるのは別のヤハウェ?

13 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 15:08:54.48 ID:s6qFoEVO
3And I used to appear to Abraham, Isaac and Jacob as God Almighty,
but as respects my name Jehovah I did not make myself known to them

14 :神も仏も名無しさん:2013/06/15(土) 15:15:16.49 ID:s6qFoEVO
他の英訳があったらのせてください

15 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 08:51:48.38 ID:BQgTX7O4
3そしてわたしは,アブラハム,イサク,ヤコブに対し常に全能の神として現われたが,
わたしの名エホバに関しては自分を彼らに知らせなかった。

13の英訳とこれも、エホバの証人のサイトのオンライン聖書からの貼り付け。

英訳を自分勝手に訳するとbutの後は「私の名エホバの尊敬については私自身で
彼らに知らせることはしなかった。」と読めると思う。

16 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 11:14:37.23 ID:AZ9eSI2c
設定というなら、創造物の事みたいな話になるでしょうが、それと、
子、子供、というのは違うんですよ。創造されたものと生み出されたものの
違いは、フィリポ福音書にあるね。神から生まれた神の子らは、当然、
神のように成るはずだった、しかし、罪を犯した
神は、子の事を思いまして、永遠に罰するなどはせず十字架を負うチャンスを
与えた訳です、しかしサタンとその子らはどうしても救いようがない、
永遠に罰せられる他ないわけです

17 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 11:17:51.29 ID:AZ9eSI2c
>1 聖書の中でも出てきますが、イエスがいた当時で、
旧約聖書の学者や信仰者でありながら、様々な悪事を行っていた
律法学者やパリ才人というのが居ますね
彼らが宗教者たちの象徴みたいなものですかね、聖書と宗教は違うと
私は思うんですよ、宗教自体は、所詮、人間的団体で、
彼らが聖書を読んだって、つまずくだけです
しかし読む人が読めば、正しく理解して、救われるんですよ

18 :神も仏も名無しさん:2013/06/16(日) 15:15:44.21 ID:suUt6we4
人間はもともと神の地上支配の代理者として完璧だった
その人間が、老いと死ゆえに繁殖し、また同じ人間同士が殺しあったり憎しみ合ったりするのは
すべて何かしらの原因があり、それが神への反逆、不信にたいする罰だと考えたのがユダヤ教
神を信じ従うものは繁栄と栄光を約束され、背信者には厳しい罰を与える
人間社会の様々な理不尽な災いや不公平さをそのように定義した
だから、女の生理や産みの苦しみ、肉体的に男に劣るのも「罪」ゆへの「罰」と理解してたし
神を信じ義をされたアブラハム、その繁栄を約束されたイスラエルの子孫が
他民族に滅ぼされ虐殺され奴隷にされたのも、彼らイスラエルの民が神に背いたためだと
旧約聖書の預言者どもは為政者や民衆を批判してる。
人間の不幸はすべて人間に原因がある
それを否定したのがナザレのイエス。神は善人悪人の区別なく恵みも災いも与える
罪人と批判され、ユダヤ教では石打で処刑しろと書かれてあるような娼婦や不品行を犯した女にも「許された」といって
神の裁きゆえの罰という考えを否定した。そして自らの信条を自らの行動によってしめし
何の罪もなく誰かに害を与えたわけでもないのに、ユダヤ教の伝統的宗教観に固執する民衆たちの怒りと無理解によって十字架に掛けられ死んだ
人類に対してイエスは大きな戒めを残したわけだ。
なにの、イエスの弟子たちは、ユダヤ教の中でイエスの思想を組込み
ユダヤ教の「罪」と「罰」、裁きの論理を持ち出してきた
ユダヤ教の「地上での裁き」「地上での繁栄」を、キリスト教は「死後の裁き」「天国での永遠の命」にすり替えただけ
そして神を信じない、従わない不信者、異教徒には何してもいい!って
ユダヤ戦争でユダヤ人を磔にしたローマ人が、キリスト教に改宗後、イエスが否定したかつてのユダヤ教の論理を持ち出して利用した

19 :神も仏も名無しさん:2013/06/17(月) 22:17:52.58 ID:oCsfNE6Y
というのは,子を見てそれに信仰を働かせる者がみな永遠の命を持つこと,
これがわたしの父のご意志だからです。わたしはその人を終わりの日に復活させます」
                              (ヨハネ6:40)

イエスが教えたのは復活と永遠の命ですね。

20 :神も仏も名無しさん:2013/06/18(火) 20:05:34.81 ID:vfdW1W5D
>>19
ヨハネ福音は史的イエスを反映していない
2000年前の古代人の妄想世界をあなたが真実であると信じているのなら
イエスは神とともに世界を作っただの、信仰があればなんでもできる!山を歩かせて海に沈めることだってできる!なんて
荒唐無稽のアホ話も信じてるんですねwおめでたい人ですねw
きっと携帯電話やインターネットも神の奇蹟とでもおもっているんでしょうねあなたわw
こっちは、敬意と尊敬の念を込めて、良心的に世界の教師イエスを現代的解釈で「人間として」理解しているのに
あなたは2000年前の宗教家たちが作り上げた「神の子イエス」の理屈を持ち出しても、一般常識の人間には「変人」にしか見えないよw

21 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 13:19:29.16 ID:I0g0yPKe
聖書を理解しようとカントや他の哲学者の書物や、神学や、各教会の教え
などからアプローチをかけるのが多いと思うけど、一番シンプルなのは聖書は神が書いた書物で神が
絶対者であり正義であり、書かれていることは事実として受け入れて何度も読むことだ。そして「どうして
そうなるの?」とか「救いってなんのこと?」など疑問に思ったことを聖書全体に検索をかける。浮かびあがって
くる聖句に自分の洞察力を働かせる。

22 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 14:35:27.37 ID:0mh5kTky
で、聖書厨は救いってなんのことだと思ったの?

23 :匿名希望:2013/06/19(水) 15:51:07.54 ID:vW1KNIcd
豊○の会。
群馬県高崎市自宅。
カトリック教団、プロテスタント教団、イスラム教団、野中広務事務所に
至急連絡願います。

24 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 18:03:21.36 ID:I0g0yPKe
神は人間の悪が満ち溢れた時に滅びをもたらしているが、義人で神に従う人は命を
救われている。聖書の言う神の国が地に来る前の大艱難も神を愛して悪から離れ神が命じた
事を守る人達は命を救われて神の国に入れる。

25 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 20:07:30.00 ID:0mh5kTky
なんで神を聖書の中に限定させたいの?そんなことしていいの?

26 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 20:24:46.78 ID:63a+fytr
>>21
>聖書は神が書いた書物

どこで書いたの?なんで人間の言葉しってるの?
内容からしてさ、エジプトとイスラエルあたりの人が書いたんでしょ。
民族讃歌の壮大なストーリーだよ。

27 :神も仏も名無しさん:2013/06/19(水) 22:05:58.26 ID:Zv2bpwI9
パウロだって聖書は人間が書いた。とかなんとか言っている
だからいろいろ食い違う話なんかもあるのは当然なわけで
それはイエスだって、創世記の異なる記述、すべての動物を作った後に男女の人間をつくった、という記述と
男を作ったあと、そのパートナーすべくいろいろな動物をつくったがしっくりせず、女をつくった という異なる話を
使い分けて使用していたり、だれも聖書が神そのものが書いたなんて思ってない
だからイエスも、旧約聖書の残忍、冷酷、理不尽な話はスルーして愛や慈悲や非暴力を説き
パウロは、それまでのユダヤ人の定説を大きく捻じ曲げてイエス=キリストの論法を
聖書の一部分を抜き取り自己流の解釈で説明できたりしたんだろ
そもそも神の存在証明すらされていないのに、なぜ「神が書いた」などと言えるのかw
キリスト教当初から、愛を説いたイエスやパウロの思想と根底から食い違う旧約をどうしようかってことは議論されつづけてたし
いまのカトリックも、旧約は「過ぎ去った過ぎ去った」といってあんま重要視してないし
新薬のイエスの奇跡なんかも、あえてその真偽は争わないwなんて姿勢だっていうし
カトリック自体腰抜けで無謬性を否定してるのに、聖書は神が書いたなどとほざくゴロツキはなんなの?
アダムは900歳まで生きたとか、「女の為に男が創られたわけではない!男の為に女が造られたのだ!」wとか
マジで受け取って家庭で亭主関白でも気取ってるのだろうかw

28 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 17:29:42.73 ID:dk1sc+i7
16聖書全体は神の霊感を受けたもので,教え,戒め,物事を正し,義にそって訓育するのに有益です。
( テモテ第2 3:16)

神の創造のはじめは「言葉」だったしバベルの話では一変に世界の言語を創った。

旧約の内容は新約でよく引用されてる。ヘブライ人への手紙なんか信仰の手本として旧約の話満載。
旧約の土台があって新約が理解しやすくなる。最初の神への不従順で死ぬようになり、黙示の最後で
神に遣わされたキリストへの信仰で永遠の命を回復する。根底のテーマは揺るぎない。

29 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 20:34:24.15 ID:lImPqIgp
なぜ情報が非常に限られた2000年前以上昔の人間の「仮説」を
「真実」と思い込めるのかw
旧約聖書をもとに、言語の成り立ちを説明する言語学者がひとりでもいるのか?w
創造のはじめは「言葉」だったとか、いったい誰が聞いたの?
なんの証拠もない仮説にすら値しない仮説を真に受けるなよw

30 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 10:10:35.45 ID:kGE9/F40
モーセのころから聖書は書かれてきたのだろうがイスラエルの民はそれを見てきているはずだよね。
神が任じた預言者は、イスラエルが悪に傾くごとに何人も送られてきた。聖書は一字一句丁寧に書写
して伝えられてきたし、会堂で読み上げられたからイスラエル人はだれでも聖書の内容を知っていた。
「死海文書」の中にイザヤ書があって現在のものとかわらないって。

31 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 10:40:36.33 ID:kGE9/F40
セム・ハム語族って言葉があったよね。

「言葉」が表しているのはまず知性・知恵が先にあったことだと思いませんか?
世界の神話では神々の性行為でいろんなものが生まれたとか、神が死んでその死体
から太陽や月や穀物等々が出来た話があるけどどうでしょうか。

32 :神も仏も名無しさん:2013/06/22(土) 20:24:25.50 ID:Z9dCUNJ5
>>31
そんな神話の迷信の神々なんか持ち出す時点で、キリスト教すら理解してないでしょあなたはw
神が死んだ?神が性行為した?www日本神話をごちゃ混ぜにしてるのか?www
なにいってんの?wそんな神話の類をすべて否定したのがキリスト教だろwww

33 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 09:08:12.62 ID:GgoNrFjR
言いたかったことは32さんと同じです。文章力がなかった。神話とくらべて聖書の
神は知性的ということです。

34 :神も仏も名無しさん:2013/06/25(火) 20:28:58.61 ID:EYultgLG
神に知性があったとか、神が実在した(する)とか言ってる時点でアホ
実在は証明できないんだから、せいぜい「私はそう信じてます」と言える程度の話で、他人に信じろと言っちゃえる辺りもアホ
そもそもその神は本当にキリスト教が言う神か?それすら証明できないのに神の実存やキリスト教の神以外の不在を断言してはばからないアホ共、それがクリスチャン

まさにスレタイ通り

35 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 01:29:06.90 ID:+VHI4xX/
あんな膨大な聖書が残ってるのに、歴史学者がいくら調べてもイエス・キリストなる人物が実在した資料は出てこない。
大工の息子で、俺は救世主だ!と言い張る人ならいたよ、なんていう資料もない。

36 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 10:54:06.82 ID:+V0JeKd2
>>29>>34

こんなところで言ってないで教会に行って、言えよw

37 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 14:38:36.62 ID:nYfuuzYX
AD64年のローマ大火を皇帝ネロはキリスト教徒のせいにしたという記録はあるんでしょ?

38 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 15:25:18.85 ID:gfuc2Gus
キリスト教徒の記録はあるよ。
イエスはフラフィウス・ヨセフスの著作「ユダヤ古代誌」に名前がちょっと出てる程度だけど。

39 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 20:56:36.45 ID:M9tEYva9
>>36
エホバと神父と牧師にはそれぞれ言ったな、もう少し柔らか目の言い方だったが
教会は出禁、エホバからは大サタン呼ばわりされたがどれも痛くも痒くもないw
他人の思想信条信仰に踏み込んで唾を吐きかけるんだから、自分等が吐き返される覚悟もしておけよ

40 :神も仏も名無しさん:2013/06/26(水) 21:32:22.51 ID:nYfuuzYX
神はいないという信仰か。

41 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 06:41:00.97 ID:aDH8+q9C
信仰ではないね、信心がなければ成り立たないと思う時点でおかしい

42 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 08:47:41.09 ID:/k0d5z19
>>39
はいはい、じゃあ今度はイスラエルで言ってきてねw

43 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 14:44:13.48 ID:/k0d5z19
>>39
殺される覚悟で、イスラエルにいってらっしゃいw

44 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 20:59:52.96 ID:PHYn1K2I
「善と悪の知識の木」について自分の妄想を書くけどこれは「立法権」だと思う。人間も憲法や法律を作るけど
昔から主権者の権威で制定されてきた。王、皇帝、民主主義の現在では主権在民で立法権は支配権ともいえる。
神は世界を創造したから当然のこととして主権者、支配者の権威を持っていた。つまり「善と悪の知識に木」は
その象徴と妄想する。

45 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 13:51:55.59 ID:AZI0lzLF
>>44
すごい、みごとにぜんぜん違うw。

46 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 14:12:45.33 ID:1lpjd5bz
>>44
いや、私もそれと似たことを考えていました。

「善悪を知る木」は「善悪を判断する権利」を象徴化したもので、
本来は神が判断するべきものを、人間が好き勝手に判断するようになったから、神が怒ったというのが
ベースとなったストーリーなのだと思う。

47 :神も仏も名無しさん:2013/06/29(土) 21:40:02.67 ID:p6EGlOli
神はただお一人ですから善悪の基準もずーっと変わりない普遍である。人間はアダム以来いろいろな支配を経験してきたけど
人の基準はだんだん変わっていくし総ての人が幸福になる支配は全くといっていいほどなかったのでは。

48 :神も仏も名無しさん:2013/06/30(日) 15:22:11.48 ID:zqcO2NsX
15それからエホバ神は人を取ってエデンの園に住ませ,それを耕させ,またその世話をさせた。
16また,エホバ神は人に命令を与えてこう言われた。「園のすべての木から,あなたは満ち足りるまで食べてよい。
17しかし,善悪の知識の木については,あなたはそれから食べてはならない。それから食べる日にあなたは必ず死ぬからである」。
                                        (創世記2章)

49 :神も仏も名無しさん:2013/06/30(日) 15:42:58.08 ID:zqcO2NsX
人は神のすぐ近くで仕事が与えられていて食べ放題の食料があった。
この「食べてはならない」がひとつだけ規制されたことだった。

50 :神も仏も名無しさん:2013/06/30(日) 16:14:22.57 ID:zqcO2NsX
人間はこれらに満足していてひとつの規制も受け入れて神に従順であったのに、蛇の嘘のほうを
信じて「善悪の知識の木」の実に手を出し(規則破り)、神の権威に逆らった上に反省することもなく
神に戻ろうとしなかったということかなと妄想。

51 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:2LzjZNfo
名前を付与することは、ある種の利便性を得る傍ら、
物事を見たまま捉えることを放棄するという面もある。
思い込みや執着を煽り、判断を誤ったりもする。

案外、2章19節の時点で楽園の失敗が始まっていたのかも知れないねぇ。

52 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:Ly4zLxv0
でも名前が無いと不便だろw

53 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:UYJFWKr3
アブラハムと契約して神の民とするとき割礼を命じ、モーセの時代に十戒と律法を神が与えたことから
「善悪の知識の木」は民を統べる主権、支配権、立法権と妄想できるよね。

54 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:JaQ46CuU
うーん。。。「善悪を知る木」という名には偽りがある、って俗説はないのかな?
もしくは、「善悪を知る木」という名前の木に実った「恥を知る実」を食べた、
であれば納得できる。

叱られることで善悪を知った、という解釈もアリだろうけど何だか落語のオチっぽい。
これがもし「恥」と「誇り」が同時に芽生えたのであれば、人間を説明する神話として
興味も膨らむけど、全くそんなことはなく、とことん恥を上塗りしている。
落語や狂言によくある粗忽キャラみたいだ。

本来は笑い話として口承されてた神話を脚色したんじゃないかな?
って俺は勝手に妄想してる。

イチジクの樹液が肌に付着すると凄くカユイと知ってる民族の間で広まっていた笑い話。

いかにもありそうな気がする。

55 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:JaQ46CuU
>>52
うん。きっとスゲェ不便ですよね。

誘惑に負けた原因なんぞあろうがなかろうがどうでもいい、
などと以前は考えてたもんだけど、なんとなく気が変わって、

抽象化、合理化、単純化などの心の機能を備えることでヒトは
間違いを犯す素質を肥大させた。その瞬間をヤハウェは見守っていた。

の方が絵的かな?と妄想で遊んでみただけですよ。

冗談は別として、俺はこの鳥や獣に名前を付ける場面が
無茶苦茶好きです。アダムや獣たちの表情が見える気さえする。

>>15
興味深い解釈ですね。参考になりました。
「全能であることは告げたが、偉ぶったつもりはない」
という感じなのかな?
俺の中のヤハウェ像が一段と深まったかも知れません。

56 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:BDcm5TC+
キリストってユダヤの神のパシリでしょ?
なんでユダヤ人以外が信仰してんのかわかんないんだけど。

57 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:BDcm5TC+
おもしろ創作歴史本の聖書でなんで悪霊が退散すんの?誰か教えて。

58 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:weQ5QEqW
出世主義はハンセン病!byローマ法王

59 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:UYJFWKr3
神の王国の民になれるのは神が遣わした全権大使であるキリストを信じる世界中の人達となったからね。

60 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:BDcm5TC+
>>59
神がキリストにさせようとしたのはユダヤ人の救済だろ?職権乱用じゃね?
神の王国はユダヤの神の物なんだから、神の民であるユダヤ人しか入れんだろ?他の奴らは隅っこに間借りでもするんか?

61 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:5J1OJlGB
神がキリストに「俺の民を連れて来い」と言ったら、キリストが無関係な自分の信者を大量に許可なく連れて来た件についてwww
なにこれ?反逆が?どうみても神の王国乗っ取る気満々だよね。

62 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:5J1OJlGB
ローマ教会ってキリストを殺したローマ帝国に教義を売り渡した屑だよね、恥ずかしくないのかな?
そんな所が総本山とかキリスト教ワロスwwww

63 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:zNh2XpYp
60さんは聖書もってるかな?使徒10〜11章を読んでみてほしいんだけど。もし
無かったら「オンライン聖書」で検索してください。
それにマタイ24章14節でイエスご自身が言及してる「そして、王国のこの良いたよりは、あらゆる国民に対する証のために
人の住む全地で宣べ伝えられるでしょう・・・」

64 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:EqXjq7Lq
キリストと愉快な仲間達

厨二病キリスト「俺、救世主wwwwユダヤ教はカスwwwww」
↑何一つ世界は変わらず、存在した記録すら無しwwww

十二使徒「「「「「「「「「「「「キリストさん、処刑されても復活wwww」」」」」」」」」」」」
↑処刑されたという歴史的証拠は何故か発見されず。復活も身内だけの証言だけwwww

前ローマ法王「ガキをレイプした司祭を匿ったったwwwwww」
↑国際指名手配wwww

サロメ「朴大統領閣下マンセーwwwwライダイハンはベトナム政府のプロパガンダwwww」
↑朝鮮人乙ww

65 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:zMRzEAMQ
全能ツンデレ ヤハ姉ェ

「アンタのムスコなんて燔祭に捧げてくれなくても平気なんだからねっ!」

66 :神も仏も名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:zMRzEAMQ
全能ツンデレ ヤハ姉ェ

「酵母は絶対入れちゃダメ!でも膨らませたけりゃ勝手にすればっ?!」

67 :神も仏も名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:5HgTEdMH
>>63
読んだけど、なんだよ最後まで耐え忍んだ奴だけ救われるって。
どう考えても間引きじゃないですか。

68 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
キリストってヤンデレストーカー並に人類に粘着してくるよね。
個人の私生活にまで口出すなっての。

69 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:F8J+x6pg
イエスはラザロをいったん見殺しにしてから蘇生させた。
友人以上の関係になりたいという思惑があっての行動だよ。

同時にこれは人類に対するヤンデレメッセージでもある。
「生死を克服したくば俺を信じろ、俺を愛せ」ってな感じ。

70 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:qiGG9iG0
そこでペテロは口を開いてこう言った。「わたしは,神が不公平な方ではなく,35どの国民でも,
[神]を恐れ,義を行なう人は[神]に受け入れられるのだということがはっきり分かります。(使徒10:34〜35)

71 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:9+OzlgqM
流石に二千年も続いてるだけあって、大層な屁理屈がこねられてるが、
やってる事は異文化の破壊とガキをレイプして秘匿だろ?

(^。^)つーか、日本では距離を置かれて、朝鮮人には受けたって時点でもうね。(笑)

72 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:qiGG9iG0
マタイ13章に小麦と雑草の例えとその説明があるけど、どのようなものが‘間引き”されると
思いますか?  

73 :YHVH殺戮、略奪肯定:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Pa+fLgM3
ある町を攻撃しようとして、そこに近づくならば、
まず、降伏を勧告しなさい。もしその町がそれを受諾し、
城門を開くならば、その全住民を強制労働に服させ、
あなたに仕えさせねばならない。しかし、もしも降伏せず、
抗戦するならば、町を包囲しなさい。あなたの神、主は
その町をあなたの手に渡されるから、
あなたは男子をことごとく剣にかけて撃たねばならない。
だだし、女、子供、家畜、および町にあるものすべてあなたの
ぶんどり品として奪い取ることができる。
あなたは、あなたの神、主が与えられた敵のぶんどり品を
自由に用いることができる。このようになしうるのは、
遠くはなれた町々に対してであって、
次に挙げる国々に属する町々に対してではない。
あなたの神、主が嗣業として与えられる諸国民の民に属する町々で息のある者は、
一人も生かしておいてはならない。
ヘト人、アモリ人、カナン人、ペリジ人、ヒビ人、エブス人は、
あなたの神、主が命じられたように必ず滅ぼし尽くさねばならない。

(申命記20章10〜17節)

74 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>72
なにこれひでぇwww
異教徒は全員焼き殺すとか書いてあるじゃないですか!

75 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:O5sDSnYg
異教徒とは書いてないんじゃないか?悪い者とは書いてあるけど。

76 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:9+OzlgqM
キリスト教の伝統的解釈では、異教徒も魔女も殺さなければならない事になってます。
十字軍や魔女狩りは有名ですが、
現在も、イエズス会という組織が南米やアフリカなどで少数民族の文化を破壊し、売春婦やアル中を量産し、死に至らしめています。

77 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:O5sDSnYg
でも、イエスって律法犯して石投げられてた女を助けたんじゃなかったっけ。

異教徒も魔女も殺せっていうのはイエスの教えとかなり違う気がするな。

78 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>75
でも悪いもの→悪い考えを持つ者→神の教え以外を持つ者って事じゃないの?

79 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>77
その後で女性はイエスと十二使途でおいしく頂きました!

80 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:4xb29TEM
異教徒=悪い考え

なんて教えはどこにもない
教会の教えを知らない人にありがちな偏見でしかない

81 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:F8J+x6pg
>>77
そのエピソードは後世に付加されたものらしいっすね。それはそれとして

ヨハネ福音書8章を軽く読むと、あたかも女を助けたように見えるけど、
もう少し複雑かも。
ファリサイ派の人々が女を連れてきた理由は、イエスを陥れるためらしい。

・モーセ律法に従って処罰した場合:イエスを殺人罪で訴える
・処罰しなかった場合:イエスをインチキ者呼ばわりする

という思惑があったんじゃないかな?
で、イエスはファリサイ人をケムに巻くことで自分を守り、ついでに女を逃した。
ってことだと思うんだけど実際どうなのだろ?

とりあえず、おいしく頂いた説には俺も1票

82 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:oRl7E7BP
>>80
だが歴史上のキリスト教徒の蛮行がそれを証明してしまっている以上しょうがないでしょ?
信者の暴走だと言い訳してもそれを正すのは教会の役目なのに放置している以上はその行いの正当性を認めているようなもの。

83 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:O5sDSnYg
>>81
立法に従って処罰してなんで殺人罪で訴えられるんだよw

84 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:F8J+x6pg
>>83
「姦淫の女は石打の死刑」なんて律法は、とっくに絵に描いたモチに
なってたんじゃないかな?って思うんですよ。
もっとも、そう思うようになったのは最近なんだけど。

モーセ以前の人物だけどヤコブの子のユダが遊女(実際は息子の嫁)を
買う逸話もあるし、他の地域や時代にもれず、社会に組み込まれ切り離せない
職業なのだと思う。
そういうのをいちいち石打ちで殺してたとは思えないのですよ。

古代人だって大人だし、ホームレスを虐待するDQNみたいな真似はしないと思うなー。

85 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
>>84
とっくに絵に描いたモチになってたなら、処罰しなかったイエスをインチキ者呼ばわりするというのは無理があると思うがな。

それに、中東では現代でも姦淫罪なんかで女性が石打ちで私刑で殺されているよ。実際の映像がネット上にたくさんあるから現実を見てみ。
ましてや2000年前だからね。

君は典型的な平和ボケ日本人だよ。

86 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
イスラム教の成立過程を調べれば分かることだが、イスラム教はユダヤ教の影響下で成立したもので、
その戒律は中東の伝統的風習を色濃く残している側面がある。
イランなんかでは今でも国が公式に石打ち処刑を行っているくらいだよ。現実を見ような。

87 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
んで、話を戻すと、異教徒も魔女も殺せっていうのはイエスの教えとはかなり違う気がするんだよな。

88 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:y8+X7xoR
異教徒の殲滅も魔女を殺せというのも、旧約聖書にある記述。
イエスの教えというものは、寡聞にして聞いた事が無い。
新約聖書というものは、ご存知の様に弟子らの書簡が主であり、
果たして「イエスの教え」などというものがあったのか疑わしいものだ。
そもそも、ローマ側に「救世主を名乗ったカルト教祖を処刑した」という記録が無い訳だから、
彼等の主張する「処刑されて復活した」という話からして疑わしい。
従って、処刑時にイエスを見殺しにした十二使徒という設定も、
それ以前に「イエスの教え」に帰依した十二使徒という設定も、
眉唾ものと考えられる。

89 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3ze1ph+y
>>85
なるほど。降参。俺は典型的な平和ボケ日本人だ。
ファリサイ人の気持ちを想像しようにも知識と感性が足りなすぎる。
石打についてもちゃんと調べてみるよ。ありがとう!

90 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:HKGeg0u/
キリストって自分は救世主とか言っているけど何か救ったんか?

91 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:SwtaUb92
36それから,群衆を解散させた後,[イエス]は家の中に入られた。すると弟子たちがそのもとに来て,
「畑の雑草の例えをわたしたちに説明してください」と言った。37[イエス]は応じて言われた,「りっぱな種をまく者は人の子です。
38畑は世界です。りっぱな種,それは王国の子たちです。それに対し,雑草は邪悪な者の子たちであり,39それをまいた敵は悪魔です。
収穫は事物の体制の終結であり,刈り取る者はみ使いたちです。40それゆえ,雑草が集められて火で焼かれるのと同じように,
事物の体制の終結のときにもそのようになります。

92 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3ze1ph+y
せっかくなので、姦淫の女について少し調べたこと書いときます。

・イエスが石打ちをした場合:ローマ律法に抵触
・イエスが石打ちをしなかった場合:モーセ律法に抵触
どっちを選んでもイエスを不利な状況に追い込めると考えてたそうな。

あと、ファリサイ人たちが都合よくしょっぴいてきたから
勝手に娼婦だと思い込んでたけど、不倫の罪だったらしい。
聖書ってわかりにくいー。

石打ちもちょっと調べたけど、そっちはチラシの裏に書いときます。

93 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
>>88
イエスの実在性はともかく、福音書に載ってるイエスの言動とされるものは、
異教徒や魔女を殺せという論調とはかなり違う気がするっつーことですわ。
旧約と新約の論調は全然違うんでね。

94 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:TtmlrmOM
>>89
あなたは2ちゃんには珍しい素直は人だ。

95 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:SwtaUb92
王国の子たち=イエスの言葉を正しく理解して信じる人達
邪悪な者の子たち=悪魔のいつわりのほうを信じる人達

30収穫まで両方とも一緒に成長させておきなさい。収穫の季節になったら,わたしは刈り取る者たちに,まず雑草を集め,
焼いてしまうためにそれを縛って束にし,それから,小麦をわたしの倉に集めることに掛かりなさい,と言おう』」。
                       (マタイ13:30)
     
邪悪な者たちにも時間が与えられていて、収穫までに悔い改めれば王国に入れる可能性があるってことだよね。

96 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:SwtaUb92
24「『これらの事のいずれによってもあなた方の身を汚してはいけない。
わたしがあなた方の前から去らせる諸国民はこれらのすべての事によって
その身を汚したのである。(レビ18:24)

レビ記18〜19章を読むと神には異教徒を滅ぼす明確な基準があったようです。

97 :キリスト教徒はイジメ肯定:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:Nee5eAsB
586 りんご・くりすちゃん [] 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9fx8Y2Cg
われわれの父なる神ヤハウェは慈しみ深い神であり、厳格なかたです。

この世はマスコミの影響でいじめが悪で、子供のしつけをするのも叩いたり、

殴ってはいけないと報道されているが、これは聖書の教えに相反する。

聖書の神ヤハウェの教えは、子供のしつけのために我が子をうち叩くことはゆるされる。

この世はいじめは悪だというが、そうではない。

子供はいじめられるがわに原因があるのは明らかで、

いじめられる子供はいじめられて強くなるのである。

マスコミは「いじめは悪」などと報道するのはやめなさい。
いじめは悪ではなく、いたってまともなことだ。

98 :神も仏も名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:J1PIXTvc
いくらイエスはこう言ったとか聖書にはこう書かれているといっても、非信者が見るのは信者の振る舞い
その点キリスト教は先人達はやらかしまくってるし先代今代法王とも失言かましてる
歴史を紐解けば神と教会の権威を借りて戦争しまくり、汝姦淫するなかれと言いつつ聖職者が率先して性犯罪

これでどうしてキリスト教って正しいんだねと思ってもらえると考えられるのか

99 :神も仏も名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:0O9tMngs
今はある意味とてもいい時代。すべての人が自国語で聖書が読めるんだから。昔は字が読めない人が多かった
し知識層(支配層)しか読めないラテン語だったり、教会に都合のいいとこだけ教会画で教えられていたんだよね。
現代は自分で聖書を読めば教会の正邪が判断できるでしょ。つまり小麦と雑草のたとえのように。

100 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:f7J3yU+1
現代の日本社会という恵まれた環境にも関わらず、
キリスト教などという荒唐無稽なカビの生えたおとぎ話を信じてしまう人達がいる。
勿論、どんなカルトでも個人的に信じているだけなら関係ないが、
植え付けられた脅迫観念で他人を勧誘するから始末が悪い。

248 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)