5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日神会VSスビリチュアリズム

1 :神も仏も名無しさん:2013/02/25(月) 10:57:17.43 ID:0aKYW/zH
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/psy/1357437084/
【隈本確】日本神霊学研究会(日神会)Part8

「日神会」のスレからの派生です。
日神会だけでなく、スピリチュアリズムの話題を含む場合は、
こちらで討論されて下さい。上記スレでは「議論が激突」して
収拾が付きませんので。

「日神会」の話題単独。もしくは、スピリチュアリズム単独の
スレッドは、すでに存在しておりますので、単体の話題はそちらでどうぞ。
両方の話題が出て、議論が激突するような時は、こちらのスレッドでお願いします。

2 :神も仏も名無しさん:2013/02/25(月) 13:11:29.43 ID:bPOvMhDS
スピリチュアリズムでは、日神会の嘘のことごとくを暴くことが、
重要な使命となっています。「偽霊能者は、その存在や活動を許さない」
というのが重要事項となっています。ここでは日神会に絞って批判をしますが、
「霊的真理」から、あまりにも離れた偽の教えに翻弄され、会員から金を
巻き上げる実態に、もはや、「だまって見ていられないレベル」に達して
しまっています。

「霊能力とは、『神から与えられた』能力」であり、「万人の役に立てよ」
というのがその能力を持つ最大の理由です。霊能力者が、私利私欲のために
その能力を使う事は決して許されず、もし、悪用、誤用したような場合は、
「恐るべき代償」を支払わなければなりません。「金儲けに使うこと自体」
が、「霊能力の、誤った使い方」に該当するのです。その「罰」は、自動的に
発生し、霊的真理に背いて動いた「行動の報い」として当人に降りかかる
事となります。

 また、霊的真理にイタズラに遠まわしさせる「教え」、「聖典」、「経典」
も、排除しなければならず、その意味では日神会は、「存在してはならない」
宗教という事になるのです。

(テンプレ 完)

3 :神も仏も名無しさん:2013/02/25(月) 20:18:12.58 ID:CDvYGDq1
*悪霊よけの「呪文」や「呪符」自体は存在しない。効能があると
 言って売りつけるのは、「悪質な詐欺」であり、日神会は詐欺組織である。

*日神会の「天の親様」なる霊は、400年も前に誕生したという事だが、
 それを誰も証明することはできない。
 一方のスピリチュアリズムでは、「イエスキリスト」という呼び名ではなく、
 「ナザレ人のイエス」。もしくは、単に「イエス」と呼ぶだけの名称であり、
 「己が神である」とは、一度も言わなかった。イエスは、
 「天の父(神)に祈れ」とは言ったが、「自分に祈れ」とは、一言も言わなかった。
 イエスは約2000年前。シルバーバーチは3000年前に霊界に生を受けた。

*日神会では、「悪想念」を持つことをとがめだてするが、これは結局、
 「会のいう事に逆らうな!逆らうと、地獄に落ちるぞ!」と脅迫しているだけ。
 一方のスピリチュアリズムでは、「何でもすぐに受け入れてはいけない。
 自分の理性で、中身を存分に検証せよ。そして、自分の判断に、しっくりくる
 ものだけを受け入れよ」と説いている。

*霊能力とは、「神が、一部(地球の場合)の人間に与えた、神聖な道具」で
 あり、私利私欲に使うことは、己自身を傷付ける行為である。無論、
 「霞を食べて生きていけるわけではない」と、霊能力を金儲けに使うことは、
 「霊的に見て、大変な悪事」でもある。
 
*「すべての霊的才能・霊媒能力は、進化にとって計り知れない価値を有する
 ということです。祈りにも似た注意をもって培い、大切にすべきものであり、それ
 を誤用または悪用した時は恐ろしい代償を支払わなければなりません。
 (インベレーター)」

 今の日神会は、「存在自体が悪」であり、潰す必要がある。

4 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 11:14:58.68 ID:R+rloIMY
<日神会では絶対に教えてくれない死後の真実>

 ごく平均的な生き方をした人間が、死亡直後にどのような道を
たどるか。「日神会では、絶対に教えてくれない」真実ではこうなる。

 死亡後に「霊として目覚める」と、目の前の光景を見て仰天する事となる。
「自分と『そっくりの形をした』人間が、布団やベットの上で横たわっている」
のがわかるからである。
 さらに、良く見ると、家族や親類縁者の人間が、泣いている姿が目に見える。
 いったい、なぜ泣いているのかがわからないが、どうも、自分の事について
泣いているようだ。そこで、
「私はここにいるのよ!」、「俺はここにいるが、みんな。何で泣いているんだ?」
と話しかけるが、誰も聞いてはくれない。しまいには耐えられなくなり、
その人たちの肩を叩いたり、手を握ったりして訴えるが、誰も見向きもして
くれない。肉体を失って完全に霊と化したその人は、もはや、同じ次元の人間
として、意思の疎通をする事ができないからである。

 そうこうするうちに、20年前に死亡した父や、10年前に死亡した母親。
5年前に死亡した妹などが、次々に目の前に現れ、
「貴方は、もう、死んでいるのですよ」
と言われ、混乱していた頭も、ようやく納得して「死を受け入れる」事となる。
(精神的な混乱が著しく、受け入れられない場合や、ごくまれに、誰も迎えに
来ない事もある)

5 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 11:26:50.87 ID:R+rloIMY
 彼らとしばらく語り合った後、その中の一人に案内を受け、「霊界の療養所」
のような場所に連れて行かれる。
 死後、間もない霊は、人間世界の波動にどっぷりとつかっているため、
すぐに霊界になじむことはできない。そのため、霊界の病院のようなところで
体を横たえるようにして、ゆっくりと休息を取る事となる。
 こうして、心身を休めている間に、その人の一生が、まるで、映画のスクリーン
みたいに次々に目の前に広がっていく。忘れてしまっている思い出まで再現される
こととなる。これを仏教では、「閻魔の鏡」と呼ぶこともある。

 霊界入りした霊は、自分よりも、はるかに格の高い高級霊などから、インスピ
レーションを受けながら、自分の一生を振り返ることとなる。
 そして、「自分自身が裁判官となり」、自分の一生を裁く事となる。
 そこでの判断基準というのは、「世の中のために、どれほど尽くしたか」という
のが基準となるわけで、その判断の手助けとして、高級霊などから、様々な
インスピレーションを受ける事となる。
 他人にどれだけ尽くしたか。あるいは、逆に、他人に迷惑をかけて苦しめなかった
かなど、モロモロの事情をひっくるめて、即座に結果が出るようになっている。
 生前の地位、財産、名誉など、まったく関係なく、ありのままの姿が明らかとなる。

 生前に、物質欲が少なく、他の人のために良く尽くしてきた人は、
「自分の生前の生き方が、間違っていなかった」
事に感謝と歓喜の気持ちを抱くようになる。 一方、
「霊能力がありながら、それで金儲けをしていた」とか、他人を色々と苦しめた者。
あるいは、「善行の機会がありながら、それをしなかった」者など、他人に害を
なしたりの割合が多かった者は、「己の一生に価値がなかった」事を深く恥じ、
愚かな生き方の後悔をする事となる。

 こうして、一生を思い出す事やその反省などを繰り返しながら(三、四日かから
数週間単位の事が多い)、それらを総括した時点で、霊界の最下層(幽界)に、
入っていくこととなる。

6 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 22:14:22.60 ID:L8MIyL7F
「霊団側としては、あらゆる種類の霊能者に正しい道を歩ませるべく指導します。
が、それに耳を傾けず、堕落の道を歩み続ける者には見切りをつけます。そして
霊能そのものは劣っても、少しでも徳性の高くある者を、渋々ですが、使用します。
それ以上の人材が見当たらないのですから、やむを得ません。偽善者を通して
真理が正しく伝えられることはありません。

(中略)

モラルの感覚に欠ける霊媒でも、能力的に良いものを持っていれば、今も述べた通り、
他にこれといった人材がいないという特殊事情にかんがみて、取りあえずその者で
間に合わせます。
が、そのうち他に適切な霊媒が見つかれば、すぐに見捨てます。
(カルデック「霊媒の書」より)」

霊能力とは、当人の「金儲け」のためにあるのではなく、
世の人々の霊的向上の手助けをするためにあるもの。
初期の日神会には力があり、後期には力を失ってしまった理由は、
このようなところに存在する。

7 :神も仏も名無しさん:2013/02/26(火) 22:35:56.39 ID:L8MIyL7F
「霊性な高さ」とは、その人の出すメッセージそのものにあり。どのレベルか簡易的な判断材料がこちら。

(第一段階) もっとも単純な「霊的事実」を理解している能力があると判断される人
スウェーデンボルグ、<漫画家>つのだじろう(スウェーデンボルグの知識の受け売り)

第一段階では、スウェーデンボルグの中身を理解しうる「霊的資質」のある人。
日神会も、その内容をパクっている。布教活動に都合が良いらしい。

(第二段階) スピリチュアリズムの初期の教えを理解。教えられる人や霊
インベレーター、出口王仁三郎、アランカルデック

(第三段階) スピリチュアリズムのある程度、高度な部分の教え主。理解主。
ナザレ人イエス(イエスキリスト)、シルバーバーチ、丹波哲郎

 丹波氏とつのだじろう氏が対談した時は、丹波氏も、「大喜びで歓迎」した。両者の霊的なレベルは
異なっているが、「恐怖新聞」や「うしろの百太郎」などの漫画を描くなど、いわば「同士」でもあるから。
 スビリチュアリズムの「総責任者」が、ナザレ人のイエスであり、イエスと直接、面識を持てる霊は、
霊的進化の高い証拠とも言える。

<悪人集>(霊的真理の悪用者を含む)

日神会・・・スウェーデンボルグの通信の中身を、盗用する程度の「悪知恵」は
 あったが、スピリチュアリズムに進めるほどの霊的進化を遂げていない。
 中身の理解能力は、スウェーデンボルグ止まり。

幸福の科学・・・スピリチュアリズムの教えを悪用している部分があり。しかし、
 うそは隠し切れない。スピリチュアリズムでは、「神のみをただ一つを信仰対象とし、
 あらゆる人間も、信仰の対象としてはならない」と説いているが、教祖を信仰対象と
 している以上、捻じ曲げて解釈している点があり。

江原氏・・・人類史上、スピリチュアリズムを「もっとも悪用している」人物として
 超有名。江原氏の嘘を暴くには、相当の準備と事前知識が必要となっている。

8 :神も仏も名無しさん:2013/02/27(水) 09:57:15.92 ID:WwivBgn1
「浄霊代金は、一回、12万円です」
と電話口で初めて値段を知らされた時は、あまりの値段の高さに、
一瞬、絶句したものだ。こんな奴には罰を当てて欲しい。

9 :神も仏も名無しさん:2013/02/27(水) 22:05:18.33 ID:pVSpIA5a
1万2000円くらいならともかく、12万円は高すぎ。

10 :神も仏も名無しさん:2013/02/28(木) 12:44:57.96 ID:4O7fT8zI
一回1200円なら、インチキでも良い。
「人の話しを聞いて、元気付けるだけ」で、
一回30分の占い師程度なら。手相や人相の占い師は、30分で5000円だから。

11 :神も仏も名無しさん:2013/03/02(土) 18:28:42.92 ID:YBdcBMdD
スウェーデンボルグの本の内容だけは、本当に
良くパクりまくったものだと感心している。

12 :神も仏も名無しさん:2013/03/02(土) 22:24:28.38 ID:+YkD+CG+
「人生、お疲れ様でした」と言いたい。
本来の住処である霊界に戻って行かれたようだから。
日神会の「インチキ」を指摘するのに、役に立つ翻訳本を、
たくさん出してくれたからね。


http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1361175815/12
>シルバーバーチ等の霊界通信について語る(Part9)
>12 :本当にあった怖い名無し:2013/02/22(金) 02:18:52.69 ID:7hrgKJBm0
>『シルバーバーチの霊訓』の翻訳者 近藤千雄氏が他界されました
>
>去年12月に77歳で亡くなられたそうです。
>
>ご冥福をお祈り申し上げます。  ありがとうございました。  合掌   

13 :神も仏も名無しさん:2013/03/02(土) 23:02:50.41 ID:+YkD+CG+
これを読んで日神会の会員を思い出した。
    ↓
「霊視に、高額のお金を取っている霊能者と称す者は、偽者と言えましょう。
たとえ霊が見えても、低級霊しか見えないのです。そういう所へ行くと、
依頼者の心身は一時的には良くなったような気がしても、実際は坂道を転がる
ように、奈落へと突き落とされ、ますますそういう者に取りすがられ、抜けられなく
なって行くことが多いようです。もし気が付けば、多額の金銭を取られているばかり
でなく、心に傷を植付けられていることが分ります。

しかし本当は、そればかりではありません。有縁の霊も悲しみ、傷つけているのです。
それが見えれば、あなたの心は、どれほどに悔い、どれほどに嘆き悲しむでしょうか。
 事は簡単です。たとえ優しく接されようと、霊視に金銭売買する者からは逃げる
ことです。たとえ表面を飾ろうとも、そういう者の霊格は低く、心はどろどろと汚れて
いるのですから。」

14 :神も仏も名無しさん:2013/03/03(日) 22:43:11.87 ID:GoHqIiJ5
「『大霊界』の著書を通じておねがいいたしております、聖礼拝堂のための自由な、
貴いお心の基金ご寄付のおねがいは、昭和六十二年十二月現在で三億二千万円
に達しました。
あつく御礼申しあげます。
(大霊界9「神と奇跡」P236より抜粋)

長崎でさえ、少なくとも、20億円は銀行借り入れだからね。
思えば、長崎に立派な礼拝堂を建ててから、「ご寄進箱」、「年に一度の浄霊」
と、急激にお金儲けにシフトしていったからね。浄霊途中でお札を
一万円で売り始めたのは、建ててからだと思う。
スピリチュアリズム信者も、これはあきれると思うよ。

15 :神も仏も名無しさん:2013/03/04(月) 06:58:52.38 ID:VCA3/HO/
分かりやすいなぁ

さすが中卒ヤクザ教祖
バレバレの事を平気でやる

16 :神も仏も名無しさん:2013/03/04(月) 09:37:03.63 ID:0jM4+unS
五反田の大理石の建物は、「日神会の借金の象徴」だからな。
通りかかったら、「ああ。見栄はって、こんな建物建てたから、宗教法人
だから固定資産税はタダでも、経営難で苦しんでいるのだ。聖の親様とは、
『借金の神』なんだ」と、思えば良い。

「聖の親様=借金の神」
かかわればかかわるほど、フトコロが苦しくなっていく疫病神かと。

17 :神も仏も名無しさん:2013/03/05(火) 18:28:44.40 ID:IK3/Sbgh
「わたくしに新しく命をもたらされたあなたさまは、どのような存在で
あられましょうや」
万感の想いを秘めながら、じいっと待つわたしの胸中、霊的世界に返ってきた
お答を聞いた瞬間、わたしは全心身のはたらきのすべてが停止したかのように感じた。
「余は天地創造(素)の神の原初の命である」
わたしの胸中、精神、霊的世界も、頭脳、知恵の世界も、瞬間パァーッと
真っ白になり、もう何もわからなくなってしまったのであった。
(大霊界16「生と命と大霊界」P166より抜粋)」

元会員としては、こんな「精神分裂病の患者」が、教祖として活動している事こそ、
「何もかも、わけがわからなくなってしまう」くらいだよw

「霊能者と精神異常者は、紙一重」という言葉を思い出してしまうよね。
「霊能者」を自称する「精神異常者」というべきだろう。

18 :神も仏も名無しさん:2013/03/06(水) 20:40:55.66 ID:n3FxIWKl
怪鳥は、どこまで行っても、超「屁理屈」をこねまくっている。
噂によると、野間口氏の退職にからみ、
「高い神霊能力者同士の場合、ちょっとした波長や意見の違いから、すぐに
衝突しやすい部分があるため、最新の注意を払わなければならない」
と、「高級神霊能力者の特有の波長や、考え方のズレ」のせいにしている
らしい。さらに、空手については、「そうした、個々のぶつかり合いを防ぐ
ために、空手で発散させ、通常の仕事の上では、そういうぶつかりあいが、
おきないようにする目的もある」んだってさw

どこまでいっても「自己弁護」、「自分可愛さ」の偽の方便というか、口から
でまかせを、良くも次から次へと考え付くものだと、感心してしまうよね。
「空手でストレス発散させる」なんて逆だろw
かえってストレスたまるよ。

19 :神も仏も名無しさん:2013/03/06(水) 22:54:08.47 ID:YvulrXIB
一休さんのトンチみたいなこと言うね、隈もっさん

屁理屈KING

20 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 10:12:38.78 ID:1dRby+8Y
まさしく、「屁理屈の帝王」だ。

21 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 15:37:43.85 ID:zi6O/PA/
>「余は天地創造(素)の神の原初の命である」

こんなこと言ってくるのは低級霊だとか隈本確、自分でいっていなかったっけ?
自分だけは特別とか思い込んでいるんだろうな。

22 :神も仏も名無しさん:2013/03/07(木) 19:46:52.98 ID:iheHKn58
「天才とキチガイは、紙一重」
「霊能者とキチガイも、紙一重」
という事だw
 いつの間にか、あちら側に行ってしまったんだろう。

23 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 10:04:36.33 ID:jK+1T7NC
エテ吉サイトの管理者は、いまだに、こんなインチキ霊能者を
信じているんだね。気の毒に。

24 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 13:17:48.43 ID:GjMJMj5Z
>>10
あのー副業で気功してます
1200円で治せる範囲で募集するのは構いませんか?

25 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 16:20:03.41 ID:g17XOGwZ
占いは30分5000円だからね。金を取る以上、巧みな話術も要求されるよ。
通常は、問題ない値段なんじゃない?
それを払う価値があるかどうかを決めるのは、客だから。
日神会のように、12万円というのは高すぎだということだ。

26 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 22:44:26.47 ID:Vgavw6kv
つぼきちのブログ
ttp://ameblo.jp/kintamadekadeka2004/

27 :神も仏も名無しさん:2013/03/08(金) 23:56:01.74 ID:g17XOGwZ
また「くだらない」ブログ紹介かよw
ここで宣伝しても、誰も見向きもしないぞ。

28 :神も仏も名無しさん:2013/03/09(土) 14:07:10.11 ID:jpou/PWd
>>26はお花畑のキンタマパピコロンww
あいつ「つぼきち」とやらに執着して頻繁に名前出してたからな
また日神会からの話しそらし工作だろ

29 :神も仏も名無しさん:2013/03/09(土) 20:46:49.91 ID:n+1TBsTW
そもそも、呪術や呪文、呪符に効果があると信じている時点で、
頭がイカれているのだよ。俺も、怪鳥の詐欺に騙されていたから、人のことは
言えないが、少なくとも、ブログを宣伝する馬鹿よりは、マシだと思っている。

30 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 11:27:19.47 ID:osbzeX7q
つぼきちの新しいブログを読んだけど、日神会スレに関しては違うと思うな。
そもそも最初からアンチが4人くらいしか参加者がいないわけだから減るも何もないんだよ。
信者側だってクロネコ一人だけだし。そのクロネコも最近は自分のスレから出ることもないみたいだからな。
スピキチは話し相手のクロネコがこないものだから、わざわざクロネコのスレに書き込みに行っているw

あと、タマコロンは打たれ弱い、ということが分かった。

31 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 11:39:01.06 ID:osbzeX7q
それにスレが過疎化しても過去に書き込みしたものは残っているのだから
日神会に興味があったり、疑問を持ったりした人は必ず閲覧するはずだよ。
実際、自分も2001年くらいからの古いスレを順番に見てきたわけだし。

過疎化していてもキーワードがあればすぐに見つかるし。

だから時々、疑問や矛盾を淡々と書き込みしていればいいんだよ。

32 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 12:08:36.94 ID:osbzeX7q
聖の神を信仰しても打たれ弱い心は治らない。
隈本確や日神会の職員が自分のために親身になってくれることなどない。

人間は日々生活し、辛いこと、楽しいこと、色々な経験をして
考え、思い巡らし、生きる術を地道に毎日積み重ねて、スキルアップしていくしか方法はないのだよ。
そうして生きる力を身につけるものだと思う。

楽しく生きたいのなら努力が必要。
幸せに生きたいのなら努力が必要。

努力した分しか手に出来ないのはこの世の原則。

努力の方法は各自自分で考えるんだよ。
自分の人生なんだからな。

33 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 12:13:57.38 ID:osbzeX7q
努力した分しか手に出来ないのはこの世の原則。
だが、宗教やマルチ商法は奇跡や夢を餌に詐欺を行う。

質実剛健

勤倹尚武

現代人はこの心構えを忘れているから簡単に詐欺に引っかかる。

34 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 12:29:53.85 ID:osbzeX7q
ちなみに隈本確が自分の人生を良くしようと日神会を起こし努力しているが
それは間違っている努力の方法だと思う。

35 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 12:48:29.64 ID:osbzeX7q
努力した分しか手に出来ないのはこの世の原則。

ところが宗教やマルチ商法の連中はこう言うんだよ。

「自分で自分の限界を作っちゃだめなんだよ。」

一部の成功者の例を引き合いに、ここの神に祈ればとか、引き寄せの法則とか、言い出すんだよな。

36 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 12:52:14.15 ID:osbzeX7q
自分で自分の限界を作ろうなんて思わないけど、
こういうことには努力したくないなw

37 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 12:55:57.28 ID:lHxQuhHY
霊能力を、金儲けに使おうとする発想自体が、最初から間違っている。
日神会は、年貢の納め時がやってきたという事だ。

別スレの「一日1000円で、一日信者」には、笑わされたが、仮に100人来た
としても10万にしかならないから、、一人12万円の浄霊代金に達しない。
12万円を惜しげもなく使ってくれる人間は、そう多くはない。
バブル時期ならいざ知らず、景気回復が完全でない今なら、なおさらだ。
しかも、「ネットで見て、日神会をやめた」と証言する奴もいるから。

ネットで見て一人がやめたとすれば、同じ人間が、数十人はいるという事になる。。

38 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 13:16:57.44 ID:osbzeX7q
神を金儲けの道具にすることは神に対して失礼にあたる行為だという認識がない。
別の世界の生き物の発想だな。
こういう発想をする人間は絶対神の存在など信じていないだろうね。
神など存在しないと思っているから恥知らずのことができるのだろう。

ちなみに、神の存在を認めない人間でも神を金儲けの道具にしようなんて思わないけどね。

39 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 13:32:50.75 ID:lHxQuhHY
「霊界の仕組み」を、それなりにきちんと理解している奴は、
絶対にその能力で金儲けをしようとはしないのだよ。神云々は、関係ない。

金儲けにしようとする奴は、「煩悩に負けた」奴か、あるいは、
「最初から金儲けを目的に、霊的真理を利用しようとしただけ」の
奴かのいずれかしないないのだ。
その基準でいえば、江原が「霊界の代弁者となりえない」理由が
わかるだろ。

霊的に言えば、日神会よりも、江原のほうが、はるかに罪が重くなる。
日神会では、まだ、霊的事実を理解できる能力がないからな。
理解力のある人間が能力を悪用する方が、ずっと罪が重い。

40 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 21:06:05.27 ID:v1o4vzjc
人類を創成した神の正体

近年は「異星人による地球人類創成説」が前面に出てきており、しだいに真実が明かされ始めていますね。
地球人が異星人の手によって生み出され、奴隷として所有されていたというのは、けっして新しい考察などではありません。
それは、人類最古のシュメール文明によって表明されており、その記憶は円筒印章に刻まれ、今日まで残されてきているのです。

「地球人種を造ったのは異星人である」と説く数々の書のうち、
リサ・ロイヤル氏とキース・プリースト氏共書の「プリズム・オブ・リラ」が、今のところはもっとも説得力があると思われます。
「ジャーメイン説」では、地球人種の創造にかかわったのは、つぎの存在たちです。

☆〈大いなるすべて〉の一部から発生した肉体のない意識集団「創造の礎たち」
☆肉体をもった「琴座系グループ」
☆肉体をもった「シリウス系グループ」
☆肉体を持った「プレアデス系グループ」
それぞれのグループが異なる動機を持ちながら、「地球における人間型生命体の創造」にかかわったのだとしています。

頭と胴体と二本の手足を持つ「人間型生命体が初めて誕生した領域」は、「琴座」です。
そこから派生したのが「ベガ」、「シリウス」、「オリオン」などの種族だとされています。 

地球を自分たちの楽園にし、自分たちが後に転生するための理想的な種族を創造しようと目論んだのは「琴座星人」で、
肉体労働者となる種族の創造に関心があって、地球人種創造のプロジェクトに参与し、琴座星人を援助したのが「シリウス星人」、
ほかに地球土着の霊長類に組み込む遺伝子を提供したのは「プレアデス星人」、
その結果として、ホモ・サピエンス(クロマニヨン人)であるアダムが造られたのだと、ジャーメインは語っています。

41 :神も仏も名無しさん:2013/03/10(日) 23:00:44.58 ID:iX/sLgHm
ムーからの抜粋で、論点そらしかよw

42 :神も仏も名無しさん:2013/03/11(月) 08:55:02.18 ID:ZbXfzu3G
今の人間に、人類創生の秘密を解き明かす力はない。
月刊誌のムーの読みすぎの奴が多いね。
まさか、ムーの内容を、すべて信じているわけじゃないだろうな?

43 :神も仏も名無しさん:2013/03/13(水) 09:47:44.15 ID:bIryFW2+
スピリチュアリズムから見れば、大霊界シリーズは「有害指定図書」となる。
スビリチュアリズムをきちんと理解した人間にとっては、有害でもなんでもない
が、一般人は、引きこまれるリスクが高いから、要注意だな。

44 :神も仏も名無しさん:2013/03/13(水) 19:30:25.61 ID:Ckt9jSOs
スピリチュアリズムも要注意

45 :神も仏も名無しさん:2013/03/13(水) 20:58:43.03 ID:GmVf1DE/
霊性が低すぎて理解できないだけ。「豚に真珠」と、スピリチュアリズム
では、たとえているくらいだからな。

しかし、二代目の「突然死」には、驚かされた。一郎氏の、霊界でのこれから
の姿を想像すると、罪の償いがあまりにも大きいため、苦難の道のりが続く
ために、その哀れさに涙が出そうだよ。長女よりも、もっと苦難の道が続く
から。死亡した当人も、突然のことと、日神会の教えとは、まるで違う霊界
の実像の姿に、物凄いショックを受けているはず。愚かな生き方のため、
深い後悔で苦しんでいるだろう。何人たりとも、霊的真理の枠外に、
はみ出ることはできないからな。

まさか、怪鳥よりも長男のほうが先に死ぬ運命だったとは、驚きの極みだ。
日神会は、もはや、完全に風前の灯だな。正二郎氏では、後を継いでも
うまくはいかないから。

46 :神も仏も名無しさん:2013/03/14(木) 10:20:16.13 ID:57ONhefM
スピリチュアリズムの「初期の教え(カルデック)」風に言えば、
「日神会は、今すぐ活動中止」にすべきだろう。
「子供が、親に対する試練」として、与えられる事があるのだから。
カルデック風の霊的通信によれば、「非常にわがままな親に対し、『子の命を
奪う』事によって、その『親に対する懲罰』がありえる」という事になる。
実際の霊界通信では、「わがままな親から、懲罰の意味合いとして、10代
ちょっと娘を取り上げ、尚且つ、その父の死後も、娘に会えない状態が続く」
例が紹介されている。

霊的に言えば、日神会は、理由のいかんを問わず、今すぐ日神会としての
活動は中止すべきだ。霊的に見て、極端なことを言えば、活動を止めない
限り、今度は正二郎氏にまで霊的な危害が及ぶリスクすら、あると思われるから。
正二郎氏を、子供として可愛がるのであれば、日神会の活動を、今すぐ
中止する事こそ、「神の道に沿う」事となる。
会員に情報が行き渡りつつあるから、もう、持たないよ。

47 :神も仏も名無しさん:2013/03/14(木) 14:27:16.90 ID:Di7HuSOz
隈本確の前世は何だったんだい?

48 :神も仏も名無しさん:2013/03/14(木) 15:55:32.90 ID:bNNoLp+0
今の人類には、自分の前世も、他人の前世も見抜く力はない。
一つのヒントとしては、「前世で、霊能力を悪用して、人々を苦しめた償い」
として、再び霊能力者として生まれ、身内や親しい人を奪われ、深い悲しみに
襲われる・・・という運命を選んで生まれるパターンも考えられる。
その苦しみが、罪の償いの一つのなるわけだ。

怪鳥の場合は、今生でも、霊能力を悪用して、人々を苦しめている事に
かわりはないけどな。こういう霊能者は、霊界で例外なく軽蔑されるぞ。

49 :神も仏も名無しさん:2013/03/15(金) 16:01:21.81 ID:9EmFHj83
「宗教に籍を置く者は、いつか、その過ちを、ご破算にしなければなりません」
という教えがある。二代目の事故死という形で浮き上がってくるとは、
予想していなかったが。

50 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 12:49:11.45 ID:TydgwUHB
アホかこの動画を良く見ろ

国道444号(佐賀〜大村)−2 (大村に抜けるのは7:50から)
http://www.youtube.com/watch?v=4YVEE6CYv0I

国道444号(佐賀〜大村)−3
http://www.youtube.com/watch?v=rorgEShwlXo

交通ルールに従って普通に走っていれば
ガードレールにぶつかっても死ぬような道じゃないぞ
一郎が死んだのは無謀な運転をしていたか注意力散漫でよそ見してたから
事故起こして自らが流した血の海の中で苦しみ死んだのさ
そのときの服装がバイクの運転に適切な物かも絡んでくるし
単独事故は自己責任だよ

51 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 13:40:24.62 ID:hbO8jJYl
事故そのものは、走りやすい道路であること。運転慣れしている
ことなどから、限りなく100%に近い確率で、「当人の責任」である
事には違いないが、このような死に方をしたという事は、裏を返せば、
「もう、寿命に達していて、死ぬ時期に来ていた」という事になる。

つまり、
「事故で死ななくとも、心臓麻痺とか、別の原因で、100%、死ぬことになっていた」
というのが、スピリチュアリズムの見解だよ。
「死ぬ時期に達すれば、何をやっても死ぬ」
と、これが霊的真理のすべてだから。

さらに、「このような、不幸な死に方をした」というのは、
「前世の所業(悪業)が絡んできている」
という見方がされる。たとえ、どれほど他人のためになることをしていたとしても、
「償いきれないほどの悪業を、前世でしでかした」ために、
「最後に、不幸な最期を迎えることにより、罪の償いが終了した」
と、そこまで言い切っても構わないくらいでもある。

だからこそ、「金にとらわれず、無償奉仕の精神で、世のため、人のために尽くすべし」
というのが、教えとなっているわけだ。
運が良ければ、「不幸な死に方が避けられる」可能性が高まるからだ。

何はともあれ、先に霊界入りした恵子にでも、霊界のルールをしっかりと教わりながら、
正すべきところは、正していかなければならないわけだ。
何人たりとも、霊的な仕組みから、一歩も外には出られないのだから。

52 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 14:35:56.44 ID:TydgwUHB
>「事故で死ななくとも、心臓麻痺とか、別の原因で、100%、死ぬことになっていた」

スピリチュアリズムはこじつけも甚だしいてことだ
それなら事故原因が運転手の心臓麻痺によるショック死による転倒なら理屈も通るが
一郎は事故から2時間は出血しながらも生きてたんだ
屁理屈もいい加減にしろ
霊的云々に関係なく事故原因は明らかに一郎の注意不足だよ

今の嘘八百捏造だらけの日神会は話にもならんが
初期の大霊界4までの迷信批判はスピリチュアリズムの屁理屈よりも数倍マシだよ

53 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 15:49:37.26 ID:6KYVpwQB
屁理屈にしか聞こえないのは、「霊性が低すぎて、理解できる境地にない」
だけの話だ。死後、「すべての能力と知識が目覚めて復活」すれば、
必ず理解できる。そういう風に、人間は作られているだけだよ。「人に殺されて
不幸な死に方」をした人間が、「神に感謝している姿(これで罪の償いが終了した)」
まであるなんて、日神会では教えてくれないだろ。「延々、祟りをなす」
と、得意の脅しで信者を引き付けるためだけに悪用しているだけの話。
日神会では、こういうことを、絶対に教えてくれないから。

例のビデオ講演でのカセット録音でも、悪霊の罠を述べ続けた後、
「最後には、(悪霊に)命をとられますよ」と言っているが、ただ、「その一言が
言いたいためだけ」に前フリしているだけの話なのだ。所詮は「脅迫」のレベルだし。

スピリチュアリズムでは、
「死ぬことが、なぜ、悲劇なのでしょうか」
と、繰り返し、述べられているのを忘れてはならない。
現世利益だけを徹底追及するだけの日神会とは、次元が違うのだよ。
その辺は、難しすぎて、なかなか理解できないだろうが。

二代目の死で、教訓を学べれば良いのだが、日神会では、それでもまだ、
教訓を学べないようだから気の毒なのだ。それできちんと教訓を学べるならば、
日神会の看板を下ろす以外の選択肢がないことに気がつくのだよ。

54 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 17:10:59.20 ID:TydgwUHB
「霊性が低すぎて、理解できる境地にない」

これだってただ逃げるための屁理屈じゃないか
儒教に毒された中国人、朝鮮・韓国人の思想信条と何ら変わらん
現実をよく見なよ
おまえは日神会妄想から離れたまでは良いが
変わってスピリチュアル妄想に毒されてるからな

肉親、知人の死を心情的に苦しみ悲しむのは生きてる人であって
死んだ本人には死んだという意識すらない
その証拠に人は眠っているときや意識をなくしているときには
脳が活動して夢でも見て無い限り何の感情も起きないのだよ
それともおまえは眠っているときも四六時中意識があって霊界通信でもしているのか?

その点原始仏教における釈迦の死に対する思想は納得できるよ
「死に対する苦しみ悲しみは生きることに対する執着があるからだ」
「いつか人は必ず貧富の差がなく平等に死が訪れるのだから悩む事はムダだ」と

55 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 19:57:48.09 ID:4PN/6PuA
>>54
こういう、「科学万能主義者」があまりにも多く、死後の霊界で多大なる
手間がかかるため、人類救済を目的として「霊的知識の普及」を一大目的
として集団指導体制がとられることとなった。それがスピリチュアリズム。
「地球人類は、もはや、自力で自分たちを救済することはできない」と、
霊界でも最大の集団が作られたのだ。

ついでに、「寝ている時」は、魂が肉体から自由に抜け出していて、霊界の
色々なところに連れて行かれている。起きるときには、魂は、必ず肉体の元に
戻されるため、「変な夢を見た」という記憶だけが残るのだよ。なぜ思い
出さないかと言えば、「人間の脳の容量が小さすぎて、霊界での記憶をすべて
詰め込むことができないから」だよ。一リットルの容器に、百リットルの
水を入れればこぼれるだけだが、それと同じ事が起きているだけの話。

かなり難しい話ではあるが、死亡して数百年とか数千年立てば、きちんと
理解できるようになるから、それまで待つと良い。

56 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 21:25:07.06 ID:TydgwUHB
アホか夢は記憶の再構築の過程でしか無いわ
結局屁理屈でしか答えられないじゃないか
だから夢の中では現実ではありえないようなトンチンカンな事を見るんだよ

それと釈迦の話は科学ではなく人生哲学だからな

57 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 22:01:07.23 ID:4PN/6PuA
釈迦は、霊界では、さしたる地位にはいないから。
そういう科学万能主義者の考えの人間が霊界入りした後で、どれだけ
苦しむかは、「宇宙戦争」という小説でおなじみの「H・G・ウェルズ」
という人だ。徹底的に霊的なものを排除したために、「死後の世界や霊界の
存在」を、長々と説得を受けて、ようやく納得し、「生前に認めなかった
ことを、後悔している」状態だ。
しかし、キリスト教の狂信的な信者は、極めて厄介な存在となっている。

「霊界を認めない者は、霊界から受け入れられない」と怪鳥が言うのは、
ある意味で、真実を突いている。
どちらにしても、永遠に生きることなどなくあの世に行くのだから、
早いうちに認めなければ、自分が霊界で苦しむだけのことだよ。

58 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 22:48:13.24 ID:4PN/6PuA
悪のランキングをつけるとしたら、スウェーデンボルグの中身をパクる程度
しか能のない日神会よりも、中身を十分知っていて「金儲けに悪用している」
江原の方が、はるかに悪質なのだがな。

日神会は、霊的レベルが低いから、スウェーデンボルグの内容をパクる程度で
精一杯なのだろうが、日神会よりも桁違いのワルとして、スピリチュアリズム
そのものを悪用する江原の方が、はるかにタチが悪い。
日神会信者や科学万能主義者は、スピリチュアリズムで簡単に撃退されるが、
江原みたいな人間は、霊的真理や霊団の助けを借り、総力で叩かないと、
その非を明らかにすることはできない。

早いところ、日神会の退治が終了し、江原に対抗するレベルの勢力を
培いたいものだ。日神会よりも、はるかに難敵だからな。

59 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 23:01:44.59 ID:TydgwUHB
おまえのひねくれた持論なんてどうでも良いんだよ

だいたい釈迦は霊界だ何て語ってないし
輪廻などと言うくだらない妄想から離れた事で心がスッキリしたと語ったくらいだからな
それよりも生まれてからの行いで反省する点は無いか探り修正すれば
精神的苦しみから解脱できると説いてるが
こっちのほうが輪廻無間地獄に陥っているスピリチュアリズムと違い
精神医学に近くよほど現実的だよ
お経を唱える日本の歪んだインチキ仏教と大違いだろ

60 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 00:53:18.21 ID:wSHNlmay
「人間はまだ、霊的事象を証明できる段階にいたっていない」
というのが事実だ。だから、あらゆる情報を元に検証がなされるが、どんなに
否定しても、最後には「真理が勝つ」わけで、偽物の活躍の場はないのだよ。
現に、どんなにそちらで否定しても、過去にこちらが引く事は一歩もなかったし、
力ずくで言うことを聞かせたくても、まったく功を奏していないだろ?
つまり、そちらでは、「無駄な努力」をしているだけという事になる。
「真理・真実を知ってしまった人間」を、別の道に引きずりこむのは
不可能なのだよ。

「痛い目に合わずに教訓が学べる」のが理想なのだが、「痛い目に合わないと
学べない霊のため」に、事故や災害は存在する。二代目も、そのパターン
で死亡した可能性がある。本人の注意不足が直接原因だが、背景には、
そのパターンもありえる。

しかも、「霊界の霊も、勘違いをする事がある」という事を見逃して語っても、
説得力はゼロなのだ。「生まれ変わりはある」のだが、「霊界の霊の多くも
また、勘違いしている」ために、「生まれ代わりがある」事を、決して
認められないだけ。これから急速にスピリチュアリズムが普及していくことに
なる。どんなに反対しても、その流れが止まる事は絶対にないから。
それが止まらない理由は、「真理・真実をついているから」と、それがすべて。

まあ、死後、しばらくすれば理解できるさ。「永遠に落ちこぼれる」人間はいないから。

61 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 03:07:25.84 ID:ucnTzcnt
スピはよく知らんけど、一郎氏の死は、なんとなくスレ主の言ってる通りになってる気がするよ

しかも結果が出るの早かったな、いろんな意味で
日神会スレで日神会の疑惑を暴く活動が活発化したのはこの1〜2年だっけ?
一郎氏の驚きの死で、一区切りついてしまった気がする
教祖の娘は虫歯で死亡(これ自体ありえんわ)
教祖の息子はバイク事故で死亡(しかも単独事故とか)
もう破綻でしょこれ
時間の問題じゃん

本スレの苦労したテンプレなど、常人では面倒でなかなかできない事だ
スピは置いといて、スレ主の並々ならぬ努力と、それに賛同しスレを盛り上げた方々へは、やはり感謝の気持ちはあるよ

62 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 04:49:37.68 ID:Ll/xOY6z
>>51死ぬ時期とはどういうことなのか?
最初から57年と決まっていた?

>「金にとらわれず、無償奉仕の精神で、世のため、人のために尽くすべし」
というのが、教えとなっているわけだ。
運が良ければ、「不幸な死に方が避けられる」可能性が高まるからだ。

俺のおじいさんは89歳で老衰で安らかに死んだけど、特別このようなことはしていなかった。

俺の同級生の女の子は19歳で病気で亡くなったが、特別このようなことはしていなかった。
性格の良いかわいい子だったけど。

なにか理由はあるのだろうが、スピリチュアルで全部説明が付くとは思えない。
世のスピリチュアルは時間の経過、多くの人間に広まり尾ひれがついて話が妄想インチキにすりかわっていそうだし。

死後は信じているが余計な先入観は持ちたくないからスピリチュアル知識は受け入れない。
真っ白な状態でいた方がいい。
その時、素直に受け入れればいいだけだし。

63 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 04:55:39.39 ID:Ll/xOY6z
>「金にとらわれず、無償奉仕の精神で、世のため、人のために尽くすべし」
というのが、教えとなっているわけだ。
運が良ければ、「不幸な死に方が避けられる」可能性が高まるからだ。

言いたいことは分かるんだけどさぁ
死んであの世で救われたいならこうしろみたいなこの言い方
何か引っかかるんだよなあ。
こういう言い方をするから間違った信仰が広まるんだろうなと思う。

64 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 05:22:27.74 ID:Ll/xOY6z
>「金にとらわれず、無償奉仕の精神で、世のため、人のために尽くすべし」
というのが、教えとなっているわけだ。
運が良ければ、「不幸な死に方が避けられる」可能性が高まるからだ

上記の言い方だと多くの人は不幸な死に方を避けたいからとか、
死後救われたいという自己愛理由で行動する人たちが増えそうだよ。

この言葉の本当の意味を知るために深く考える人は少ないと思う。
理解できても実行は難しいんじゃないかなと思うな。

>「金にとらわれず、無償奉仕の精神で、世のため、人のために尽くすべし」

この言葉を本当に理解実行している人は、「不幸な死に方が避けられる」とか
死後、救われたいとかそんなことは考えないと思う。

65 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 10:12:50.87 ID:J4eyHSfR
>>62
スピリルチュアリズムを受け入れるのは、実は、「大変な苦痛」を
伴うものなのだよ。癌が激痛を伴い、地獄の苦しみを味わい、
死を迎えてやっとその苦しみから解放されるのと同じ。
受け入れる前に、肉体ではなく、「精神的な激痛」状態が伴うのだよ。
「腹も立つ」、「言っていることに、頭にくる」のも知っている。
だから、そう簡単に受け入れられるはずはない。物凄く時間がかかる。
しかし、その「受け入れるための苦しみ」が無駄ではない事が、死後にやっと理解できる。

さらに、「他人のために何かを」というのも、「金持ちの一万円」と、「貧乏人の一万円」
では価値が異なる。
「神は、金持ちによる山ほどの供物よりも、貧者のパン一切れを納められる」
という聖書の言葉は、まさにその通り。精一杯の度合いにも左右される。
スピリチュアリズムの教えが嫌いな場合、ある意味、徹底的に嫌うことが、一番、良心的な
生き方とも言えるから、あの世でその間違いを、直接とがめられることはない。

そもそも、生まれる前に、「人生の大体の寿命や、大体のスケジュール。
どのような苦難を味わうか」を、把握して生まれてきているのだから。
二代目も、「人生、おおよそ60年以内」と承知して生まれてきたのだろう。
生まれる前に母胎に宿り始めた直後に、
「やっぱり、こんな苦しみのある生を受けるのは嫌だ」と、
生まれることを強く拒絶した場合、赤子は必ず死亡し、生を受けることはない。
「苦難の道が続く」事を承知で生まれてきたのが、今の地球人類で、生を受けた人
という事だよ。臆病で卑怯な霊は、生まれる前に、必ず霊界に逃げ帰っているから。

>>61
スピリチュアリズム風に言えば、
「感謝は不要。感謝するなら、神に感謝しなさい。神の仕事のお手伝いをしているだけだから」
という事になる。

66 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 10:53:45.23 ID:J4eyHSfR
別スレのテンプレで、有謝礼で浄霊を行う人間に対し、

>「大霊界を、超神霊を、先祖神霊を。諸々の神霊を、己の御霊を「欺き、だまし、嘘の活動
>をなす」こと。その方の上に今後如何なる事態、現象が起こるか!!
>今後の悲惨な人生!!悲惨な己が御霊の道行き!!

などとエラそうにほざいているが、
「悲惨な人生」は、隈本一家に降りかかっているではないか。
まさに、この言葉通りの出来事が、隈本一家に降り注いでいるわけだ。
あきれてモノが言えないし、一郎氏が気の毒だ。

67 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 11:50:55.29 ID:aSRdKdNs
「神は、金持ちによる山ほどの供物よりも、貧者のパン一切れを納められる」

金持ちと貧乏人といっても、色々あると思うぞ。
日々、努力を重ね、色んなスキルを身につけ、社会に貢献し、結果として財をなした者もいる。
一方、日々のんべんだらりと生活し、自堕落に生き、結果貧乏になった奴もいるからな。

68 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 12:17:04.37 ID:/yBmUXnU
>>65
>>そもそも、生まれる前に、「人生の大体の寿命や、大体のスケジュール。
どのような苦難を味わうか」を、把握して生まれてきているのだから。

これは誰が言っていることなんだ?

69 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 12:19:12.65 ID:ucnTzcnt
>>65
あの本スレテンプレは芸術だわ
スレ主がプロバイダや忙しさでスレ立てできないかもという話があった時、大反対してたうちの一人が自分だよ

恵比寿しかしらない自分が日神会のあまりに変わり果てた姿に疑問を持ち、一郎氏の死でトドメになった

日神会に電凸してまで日神会を擁護してた、熱烈な信者さんや、黒猫氏はこの結果をどう思う
悪徳宗教を追い詰め、多くのだまされそうになった人びとを救った功績は非常に大きい

油断せず、今後も風俗ビル、長男長女の死、人を救うのに不必要な大理石、強制退会、退会者再募集、など、この日神会のおかしな点を追求し、広めていかねば

70 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 12:45:50.39 ID:/yBmUXnU
>>65
>>さらに、「他人のために何かを」というのも、「金持ちの一万円」と、「貧乏人の一万円」
では価値が異なる。
「神は、金持ちによる山ほどの供物よりも、貧者のパン一切れを納められる」
という聖書の言葉は、まさにその通り。精一杯の度合いにも左右される。

何か言うことが極端なんだよな。

金持ち=人を踏み台にして、出し抜いて財を成した人間
貧乏人=正直者が多い。一生懸命真面目に生きている

何かこういう図が出来上がっているのであろうか?

>>67の人が言っているように色々な人間がいるのだよ。
貧乏人だってケチで意固地で性根の腐っている人間だっている。
成金者と本当の金持ちは違うし。

個人の意見として、金持ちは世の中の見えない仕組みや真理が
よく見えて、理解している人間が多いと思うぞ。
金を通して人生哲学、宗教、死生観など、自然と理解している人もいるし。

それに金持ちは当たり前のことができるから金持ちなんだよ。
<バビロンの大富豪>読めば分かるが、当たり前のことしか書かれていない。
でもそれは真理だし、金持ちになるには確実な方法だよ。

71 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 13:13:00.72 ID:yaqB1jyv
「贅を尽くした生活をしている人を見て、うらやましがる必要はありません。
その先には、過酷な運命が待っているものです」というのもまた、
スピリチュアリズムの教えなのだよ。
「金持ちには、金持ちの役目」があり、「貧乏人には、貧乏人の役割」がある。
死後の世界に思いを抱くことができないから、不公平感が強いだけなのだよ。
「霊が主役で、肉体はその従者」と思えるような訓練をしていければ良いね。
事実、そうなのだから。

56歳で死亡した二代目も、自分達の教える霊界と、実際の霊界の姿があまり
にも違うことに気がつき、驚き、嘆き、悲しむ事もあるだろうから。
キリスト教の神父同様、「懺悔の旅」に出ることになる。

>>69
自作の電子書籍を売ったりして収入の足しにしている自分にとっては、
あのテンプレは、「出てきた情報を、単にまとめたもの」程度と見ている。
文章を書くのは、それで生計の足しにしているのだから慣れている。
したらばとか、趣味人倶楽部で開設した人も、褒めてやろう。

72 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 13:16:27.61 ID:aSRdKdNs
>>63
確かに、そうだね。

神様がいるとしたら
「不幸な死に方したくないし〜、死んであの世で救われたいから〜、
世のため人のためになる事しようっ」て思っても、

神様はそんな人間のセコイ行為は全てお見通し、って訳で
(もちろん、やらないより良い訳だが)
本当の無償奉仕ってのは、なかなか難しい事だね。

73 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 13:33:51.56 ID:yaqB1jyv
「文句も垂れつつ、誰かの役にたつことする人」と、
「口先ばかりで、何もしない人」では、「文句を言いつつ、
役に立つことをする人」の方が、霊界での評価は上だからね。
日神会のように、「弱者からも、金を巻き上げるために脅迫する」
というのは、最悪だよ。

74 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 16:28:23.52 ID:IIUbI7rH
18世紀末英国発祥のスピリチュアリズムは
当時植民地だったインドのヒンズー教の影響受けてるからな
だからキリスト教支配の国では認められない輪廻とかカルマの思想が入り込んでるし
特にカトリックによって弾圧されていたヨーロッパ各地の土俗宗教の要素も入り込んでいる人工宗教なんだよ
王立教会を独自に作った大英帝国とバチカンは仲が悪かった事もあり
新宗教が設立される下地はいくらでもありそこに食い込んだのが神秘主義だ

スピスレ主はそんな歴史的背景も知らんだろうがな
だからシルバーバーチはインディアン(インド人の意)なんだよ

75 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 19:37:54.37 ID:wSHNlmay
>>74
それがまったく「理解していない、決定的な証拠」となっているのだよ。
発言すればするほど、「いかにスピリチュアリズムを理解していないか」
というのが丸見えになっている。
「歴史」じゃなく、「伝えてくる内容が、真実か否か」という、そちらの
方が100倍も1000倍も大切なのだが、その辺、理解できないかな?

そもそも、「宗教だと、勘違いしなくては、気が済まない」点で、決定的な
解釈ミスを犯しているから。
「シルバーバーチは、いったい何者なのか、地球上で知っている人間は誰も
いない」のだよ。霊界側の霊媒の霊の「仮の名前」に過ぎないのだ。
スピリチュアリズムの本を、ナナメ読みするだけでは、まるで理解できない
から。「勘違いだらけ」では、こちらを「スピリチュアリズムから、引き剥がす」
には、程遠いよ。引き剥がせたら100万円キャッシュであげても良いと思って
いるくらいなのにね。もっと頑張って対抗して欲しい。

こちらの天敵は、江原レベルの人間だから。

76 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 20:33:27.11 ID:8CWCQ4i8
>>65
>>そもそも、生まれる前に、「人生の大体の寿命や、大体のスケジュール。
どのような苦難を味わうか」を、把握して生まれてきているのだから。

↑これは誰が設定するんだ?


生まれる前に母胎に宿り始めた直後に、
「やっぱり、こんな苦しみのある生を受けるのは嫌だ」と、
生まれることを強く拒絶した場合、赤子は必ず死亡し、生を受けることはない。

↑現在、辛い人生を過ごしている人は次生まれ変わる時、この攻略方法でOKだねw
スピリチュアリズムは勉強になる!


>>「苦難の道が続く」事を承知で生まれてきたのが、今の地球人類で、生を受けた人
という事だよ。臆病で卑怯な霊は、生まれる前に、必ず霊界に逃げ帰っているから。

↑その選択肢もあるなら別にそれでもいいじゃね?
かならず生まれ変わらなければいけないということじゃないんだろ?

77 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 20:37:05.41 ID:IIUbI7rH
ハハハハハッ
まったく日神会だけでなくスピリチュアルなどと言う
ユルユルな人工宗教にも本の知識だけで簡単に暗示に掛かるんだから笑えるよ
それで科学万能主義はバカだとか言ってるが
おまえもスピリチュアル万能主義では無いか
本当にどの分野でも視野の狭いヤツは持論に対し頑固だから

78 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 21:55:13.11 ID:IIUbI7rH
日神会がスウェーデンボルグと修験道をパクリ隈本確が作った人工宗教なら
スピリチュアリズムは大英帝国植民地インドのヒンズー教思想をベースに
英国人神秘主義者が各地の土俗宗教を寄せ集めつまみ食いをし
ガラガラポンして作り出した人工宗教

そんな事すら知らない「俺は霊界の真実を知っている」と
さも全てが分かっている振りをするスレ主
滑稽だね
賢いヤツなら「発見されたことより分からない事がありすぎる」と言うよ

79 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 22:45:59.91 ID:ucnTzcnt
スピの議論は置いといて、スレ主がテンプレを作り、日神会の疑惑を暴き、今に至ってる経緯が「スピ」のおかげなら、スピにもスレ主にも感謝の気持ちはあるよ

スレ主の功績は俺は否定出来ないんだよ
スピの話もスレ主は強要や脅しや金銭の要求があるわけじゃないしなぁ…

スレ主はあの丁寧なテンプレを継続・発展させるために、無償の努力で作ってきてくれたのは、皆も助かってるし

スピでスレ内で対立が起こるのは悲しい
スピを信じてる人も信じてない人も、悩みや苦労があって日神会に一事はすがり、嫌な仕打ちをうけ、新しく人生を切り開こうしてるには変わりないから

80 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 23:03:45.10 ID:aSRdKdNs
しかし、一郎の件で日神会は一気に崩壊に拍車が掛かった感じだね。

81 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 23:28:34.86 ID:IIUbI7rH
テンプレに上がってる日神会情報提供の半分近くは俺が拾ってきた物だがな
スレ主はそれをコピペしてるだけ
隈本ビルの風俗店情報や大霊界商標権が隈本興産とか

長崎県警の事故情報も拾ってきたのは俺

82 :神も仏も名無しさん:2013/03/17(日) 23:51:23.97 ID:ucnTzcnt
>>81
もちろんあなたにも多大な感謝だよ
どんだけの貢献であり、騙されそうだったたくさんの人を救ってる

ガンが治るとホラを吹き12万円を詐取されるのを防いでる
正義以外何物でもない

本当はこういった方たちが手を取り合って、同じ方向に進んでいくのが望ましいよ
スピ肯定もスピ否定も、そこに良心や正義があるなら、必ず分かりあえると信じてるわ

83 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 00:11:27.26 ID:pkMcL6c7
それから礼拝堂で監視カメラでチェックして
控えの自称霊能者と受付・事務局がインターホンでやり取りして
カモ会員を儀式に誘導する手口を暴いたのも俺
2010年あれがきっかけで退会したが

俺がスピを叩くのは
日神会潰しは信憑性の高い事実だけを淡々と暴露すれば
多くの人に納得されて新たな退会者や新規で入会しようとする人を阻止できると思ってるからだが
そこに同じ霊を扱うスピリチュアルを持ち込めば
「なんだ、ただの信仰対立やってるだけか」と思われかねないからだ

あのキチガイ信者の黒猫だって情報ソースがしっかりしている裏日神会情報には
屁理屈で逃げてたろ

84 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 00:27:31.03 ID:wszRLiVQ
その「信仰対立」の「隔離スレ」として作ったわけだが。で、
>>76
については、「霊界の仕組みがそうなっている」と伝えられている。
その情報を「信用するか否か」の違いだけ。しかも、
「生まれ変わり」についての詳細理論は、「過去に、いかなる宗教の教えにも
該当しない」ことを、まったく理解していない。歴史大好き人間なら、
「類魂(グループソウル)」の概念を、初めて持ち込んだのがシルバーバーチ
の通信であることを、知らないはずはないよな?

類魂の概念が、シルバーバーチ以前に述べられているなら、「具体的に示せ」
と一万回、言いたいな。科学で非科学的なものを打ちのめすことに快感を
覚える人種のようだが、こちらもビクともしていないのだよ。

「類魂とは、いったい、何ぞや?」と聞かれてまともに答えられなければ、
最新のスビリチュアリズムには程遠く、「あまり理解できていない」と
判断できるのだよ。「類魂とは、何か?」に、具体的に答えてみな。
答えられないから、歴史や情報の盗用しか言えないのだろう。

85 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 00:33:58.28 ID:Zgq1XGxr
>>83
礼拝堂でカメラチェックとか、いったい何やってんだ日神会……
もう、ありえん
とにかくありえん
このデタラメ宗教マジでありえないわ
これに気づき公表したあなたは収穫でかすぎるわ
病気などで悩んでる人を何だと思ってるんだよクソ宗教め!

>そこに同じ霊を扱うスピリチュアルを持ち込めば
> 「なんだ、ただの信仰対立やってるだけか」と思われかねないからだ

ここだね
今後も日神会スレをのぞく人はたくさん来る
もう、古参で日神会の方針の変化だけを見てる人だけではない、古参も新参も両方本スレを訪れ、日神会の真実を見る時代になったんだね
日神会スレを二分化したのは本当に良い事だったと思う

俺はスピ肯定も否定もまだ判断つかない
だけど、日神会の疑惑を人的努力で解明した人全て、神のような心を持ち合わせてるとしか言いようがないよ

86 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 00:42:29.67 ID:wszRLiVQ
万一、「生まれ変わりが存在する」となれば、日神会の教えのすべては、
完全崩壊するし、スピリチュアリズムを理解し、悪用する能力を日神会が
持ち合わせていなかった点だけが幸いしている。だから、日神会はもう
「崩壊過程」に入ったと想像できる。数年で解散に追い込まれるだろう。

スピリチュアリズムを悪用しているのは、江原氏や、幸福の科学あたり
だから。こちらは日神会よりも、はるかに手ごわいぞ。「自分に都合の良い
部分だけ」をピックアップして、己の金儲けに利用しているのだから。

87 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 09:32:07.99 ID:IoOp+Tte
>>85
「人間は本来、みんな、神の心を持ち合わせている」のが事実で、
「肉体という『牢獄』の中に閉じ込められているから、霊界人と、同じ
視点で人生を見つめることができない」
という事だ。つまり、

「肉体があればこそ、九次元、十次元の壁。火の壁を突破して、超神霊
エネルギーを引くことができる」
とする日神会の主張は、「物質偏重主義」で誤りであると言うことだ。
突き詰めれば、「日神会が儲ける」ためだけの教えの集大成。
それが大霊界シリーズであり、日神会という事になる。

教会の牧師でさえ、「生前に、誤った教えで人々を導いてしまった事を
恥じて、一人一人の元に、謝りに行っている」状態なのに、
「脅しと脅迫」で信者をつなぎとめていた日神会の人間が、死後、タダで
済むはずはない。特に初代は、数百年以上もの長きにわたり、
苦悶の日々を霊界で送ることになるから。うそでごまかせるのは生きている間だけ。
霊界では、ごまかしはいっさい、きかないよ。

88 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 19:38:27.66 ID:9UKlxjyj
>>84
>>76 については、「霊界の仕組みがそうなっている」と伝えられている。
その情報を「信用するか否か」の違いだけ。

そんあ返答しかできないからスピもそこらの宗教も同じだと言っているんだよ。


あとさぁ、>>類魂とは、何か?」に、具体的に答えてみな。
とか、息巻いているけど、>>その情報を「信用するか否か」の違いだけ。とか言っている奴が何言ってんの?

その前にスピリチュアルが真実だという、何か一つでも証明して見せろよ。

お前は日神会の連中に大腸菌に超神霊のエネルギーは効果があるのか?
実験して証明して見せろと言っているけど
自分が信仰しているスピリチュアルのこと、何か証明したことはあるのかよ?

お前とクロネコは同類なんだよ。

89 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:02:34.74 ID:wszRLiVQ
>>88
「理解度が、限りなくゼロ」だから、そういう意見が出てくる。
「人類はまだ、霊的なものを証明できる段階にいたっていない」と通信で
言ってきているのを知らないか、無視しているんだろう。だったら、
「どうやって人類に訴えるか?」については、「理性である。受け入れ
準備のできた大人の霊の理性に訴える。『我々(霊団)』の最大の武器は、
『理性』である」と言われているのを知らないはずはないだろう。
「人間の科学にしか、思いが至らない程度の理性」では、決して理解する事は
できないのだよ。

「人間の科学でも解明できないことは、たくさんある。解明できないものに
関しては、これまでの情報や理論に基づき、推理するしかない」のだよ。
たとえば、「理論」でしかなかったブラックホールの存在も証明された。
人間が進歩すればするほど、理論でかなかったことが証明されるようになってくる。

霊的なものもそれと同じ。あらゆる情報を、積み重ねた上で判断する。
単に、誰にでも納得できるレベルで証明できるかできないかだけの違いだ。
今はできないだけ。しかし、「霊的な理性で判断できる」人間には、
きちんと理解できる。単にそれだけの話。

90 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:15:55.92 ID:9UKlxjyj
>>89お前は理性と言っているがそれは違うだろ。
感情だよ。感情で判断しているだろ。
自分が気に入るか、気に入らないか、じゃないのか?

91 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:19:33.12 ID:9UKlxjyj
お前が>>89で言っていることを日神会の連中がお前に尋ねたらどう返答するつもりなんだ?
日神会のことも認めたらどうだ?

92 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:23:26.76 ID:wszRLiVQ
>>90
人の事が言えるのかな?
「スピリチュアリズムの話を持ち出すのは、けしからん」と言い続けるから、
別スレ作ったんだよ。元の本スレで霊的な話が持ち出されれば、こちらに
誘導すれば、迷える子羊に「霊的な答え」を、きちんとしてやれるからな。

時折訪れる、日神会に疑問を感じつつも、「真面目に、霊的な事柄を聞き
たい」人には、こちらのスレで、それ相応の答え方をすれば良いだけのこと。
「これで、元のスレで霊的現象について、無理に説明する必要はなくなった」
わけだから、良かったんじゃないの?

93 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:30:53.30 ID:9UKlxjyj
>>92だからここでお前がスピリチュアルは真実だと言い切るを証明してくれよ。

お前は日神会の連中に医師の診断書を持って来いと言っているよな。
自分はどうなんだよ?
何か一つでもスピリチュアルが真実だと証明できているのか?
のらりくらりとかわしてんじゃねえぞ。

94 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 20:58:32.14 ID:wszRLiVQ
「理性で判断した」と言っても、理解できないだろう。
「受け入れ準備の出来ていない人間には、決して受け入れる事はできない」
のだ。さらに、「地球の反対側から、石ころでも何でも持ってくることも、
理論的には可能」なのだが、「そんな事をしても、何の役に立たない」から。
たとえ目の前で見ても、信じる事は出来ないし、それが役に立つならとっくに
誰かがやっているだろう。物理的現象で証明しようとする高級霊はいないのだ。

あとは、「たとえ、誰かに殺されるような事があろうとも、考えを捨てる気は
ない」からね。説明は限定的にするが、強制されて言うことを聞くつもりは
一切ない。ついでに、「他人の意思の選択の自由を奪う」事は、霊的に見て
罪になるという事も言っておくよ。いつか理解できるようになる。
「理解できる、大人の霊性を持った人」が来たら、説明するから。それも、
一万人に一人いたら良い方だろう。

猫オババの方が、まだ見込みがありそうだな。日神会しか知らない、しかも
程度の低い狂信者だから、まだ救いがある。

95 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 21:17:04.97 ID:9UKlxjyj
>>94
俺はただ、証明せよ言っているのだよ。

>>「理性で判断した」と言っても、理解できないだろう。

こんなのはお前の主観だろ?
お前が信じたからスピリチュアルは真実とでも言いたいのか?
お前の理屈は隈本確と同じなんだよ。

お前は日神会の信者相手によく言っているじゃないか、「誰もが納得する証明をしろと。」

96 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 21:20:57.85 ID:9UKlxjyj
>>94
>>「他人の意思の選択の自由を奪う」事は、霊的に見て
罪になるという事も言っておくよ。いつか理解できるようになる。

じゃ、聞きますけど、お前が日神会にしていることは何?

97 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 21:56:29.81 ID:wszRLiVQ
「霊的な罪」を「許さない」と、ただそれだけだ。
何が「霊的な罪」になるか、「無理やり、理解しようとしない」から、
わからないだろうがな。

98 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 21:59:36.84 ID:9UKlxjyj
>>97だから、お前が日神会に対してしていることは何だよ?

お前、言っていることが支離滅裂だよ。
なぜか分かるか?
>>77の人が言っているとおりだよ。

視野の狭いヤツは持論に対し頑固だから



>>>>「他人の意思の選択の自由を奪う」事は、霊的に見て
罪になるという事も言っておくよ。

これもスピリチュアルの教えか?
これだってあれだろ、どこかの妄想野郎が書いた本を読んで共感しただけだろ?
そうだったらいいなと思ったんだろ?
よし、これは受け入れよう!
理性で判断した!

でも主観だからね。

99 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:04:04.04 ID:9UKlxjyj
お前が日神会に対してやっていることも「霊的な罪」じゃないのか?

100 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:08:45.06 ID:9UKlxjyj
まあいい、話を戻そう。

お前がスピリチュアルは真実だと言い切る証明してくれよ。

お前が日神会の信者相手によく言っている「誰もが納得する証明をしろ。」

ただそれだけだ。

101 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:24:41.14 ID:wszRLiVQ
小学生に高等数学を説いても理解できない。霊的な事も同じ。ただそれだけ
だよ。死亡して数百年から数千年たてば、理解できる。

そもそも、この世に「霊能者がいる」のは、どうしてなんだろうね?
霊的な罪とは、それをきちんと理解することからスタートしないと、
何もわからないからな。

「霊能者とは、特殊な能力の持ち主である。それを間違って使えば害をなす。
ならば、使い方には細心の注意を払わなければならない」と、それが「天から
与えられた使命」なのだよ。一般人よりも、生まれながらに制約があるのだ。
その間違った使い方をする人間には、懲罰が下されることとなる。幸福の科学
や日神会は「間違った使い方」をしている代表的な例だ。それが霊的な罪と
なり、「偽物の霊能者に、活躍の場を与えない」のは、スピリチュアリズムを
知った人間の義務となる。その辺は難しくて、なかなか理解できないだろうがな。

102 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:28:23.19 ID:9UKlxjyj
>>101毎度おなじみの逃げ口上。
理解するとか、しないじゃなくて、スピリチュアルは真実だと言い切る証明してくれと言ってんの。


お前が日神会信者にに対してやっていることも「霊的な罪」じゃないのか?

103 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:31:35.38 ID:9UKlxjyj
ダラダラと糞みたいな駄文で、はぐらかすのはやめろよ。

104 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:33:28.09 ID:9UKlxjyj
まずが証明だろ?理解する、理解しないはそれからだろ。

105 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:35:52.26 ID:wszRLiVQ
詐欺被害者に対し、「もっと詐欺師につぎ込みなさい」という事か?
どう考えても、おかしいだろ。

社会通念上で詐欺は立証できるが、霊的レベルで検証すると、その罪は、
桁違いに重いことを知らなければならない。
スピリチュアルで良心的なヒーリングは、すべて無料だし、無料奉仕を
己の喜びと成さなければならないくらい、厳しさが求められるのだよ。
日神会のような金銭まみれの宗教とは、比べ物にならないのだ。
「金を要求する霊能者」からは、逃げるのが一番の正解なのだ。

106 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:38:25.26 ID:9UKlxjyj
>>105信者。隈本確じゃない、お前が日神会信者に対してやっていることも「霊的な罪」じゃないのか?

107 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:39:09.92 ID:wszRLiVQ
証明しなければ認めないというのなら、発見前にブラックホールなどの
理論をといていた天文学者は、すべて「犯罪者扱いにしろ」という事か。
なるほど。「目に見えないものを説く人間は、すべて犯罪者」というなら、
理解できないでもない。だが、それでは通用しないのだよ。

108 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:39:10.09 ID:pkMcL6c7
>>101
>小学生に高等数学を説いても理解できない

おまえ本スレでもスピリチュアルは高等数学だと書いていたよな
だからその数式を出してみろよ
俺の本棚に矢野健太郎の現代数学百科があるし
四次元の幾何学と言う四次元空間をユークリッド幾何学の延長として解説した本だって
そこそこ理解できる知識はあるからよ

109 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:43:04.97 ID:9UKlxjyj
>>107俺はお前がスピリチュアルは真実だと言い切る証明してくれと言ってんの。
ブラックホールの話などしていない。

110 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:43:48.55 ID:wszRLiVQ
「手で触らなければ理解できない」のであれば、「高圧電線にも手で触れな
きゃ、本当に高圧の電気が流れているか、わからないではないか」
と言っているのと同じに聞こえるな。物理的な証明だけを要求するのは、
それとまったく同じだ。人類全体の進歩に役に立つなら、とっくに世に出て
いる。霊的なものに関しては、物理的証明は、何も役に立たないから
世に出ないだけの話しだし。家の家具が踊り狂う「ラップ現象」なんて、
もう必要のない時代なのだよ。

111 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:47:42.38 ID:9UKlxjyj
>>107
あとさ、>>証明しなければ認めないというのなら〜


こんなこと言っているけど、お前だって日神会信者に
「誰もが納得する証明をしろ。」

とか

「医師の診断書を持って来い」

とか、言っているだろ?

自分の時は何、通用するわけ?

112 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:50:51.40 ID:pkMcL6c7
>>94
>「地球の反対側から、石ころでも何でも持ってくることも、理論的には可能」

現在の交通事情なら現実にも可能だろ
地球の反対側まで行って石ころ拾って証拠写真とって帰ってくれば良いんだから

113 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:51:06.18 ID:9UKlxjyj
>>110物理的証明以外で証明」しなさよ。

お前は言い切っているんだからな。

確固たる根拠があるから言い切るんだろ?

それを教えてくれと、さっきから聞いているのだよ。

114 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 22:56:59.74 ID:wszRLiVQ
「物理的現象で、証明する義務はない」とだけ言っておく。だが、
「霊的に受け入れられる人間が来て『説明する必要性』に迫られたら、
説明は行う。受け入れるかどうかは、その人次第」と言っておこう。
はっきり言えば、「自分の研究の枠外に、一歩も出られない科学者」の
意見を聞くつもりはないからね。

こちらで相手にするのは、「霊的に成長した人物のみ」だから。たまに、
「霊的に成長している」元信者とかが来る事があるのは、発言からすぐわかる。
そういう人の理性で理解できるよう、説明を行うよ。
今の段階では、地球の宗教やら哲学やらそのすべてが、最後には、すべて
スビリチュアリズムに沿うように直されるか、叩き潰されるかの二者択一
しかなくなるというのを察知できる人間は、なかなかいないからね。
「正しい真理・真実を、知ってしまった」というのが今のこちらの結論だ。
正しいことを認めたくないのは、それぞれの進化の度合いだから、仕方がない。

115 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:00:05.74 ID:pkMcL6c7
>>110
>「高圧電線にも手で触れなきゃ、本当に高圧の電気が流れているか、わからないではないか」

電気工学という物理学を応用した製品に
手で触れなくても高圧電流が流れてるか調べる非接触型の検電器てのがあるんたぜ
http://www.hasegawa-elec.co.jp/products/kenden.html#kenden_kouteiatu

116 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:03:43.45 ID:pkMcL6c7
>「物理的現象で、証明する義務はない」とだけ言っておく。

べつに物理学じゃなくても生物学や精神医学でもいいんだけと

117 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:04:02.99 ID:9UKlxjyj
>>114
>>こちらで相手にするのは、「霊的に成長した人物のみ」だから。

つまり、お前のように思い込んでいる人間ということだな?
信じない人間に証明できてこそ本物だと思うんだけど。

>>「正しい真理・真実を、知ってしまった」というのが今のこちらの結論だ。

だから、それがなぜ正しい、心理、真実だと言えるのか聞かせろと言っているんだよ、アホw

118 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:08:41.47 ID:9UKlxjyj
まあいい、お前がこちらの質問に答えられるまでここに来るからな。

119 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:15:09.42 ID:9UKlxjyj
あと、お前だって日神会信者に対して「他人の意思の選択の自由を奪う」事をしているわけだからお前も罪人だな。

120 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:50:48.38 ID:wszRLiVQ
犯罪者を擁護するわけか。なるほど。

121 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:52:44.09 ID:Zgq1XGxr
ひとつ言えるのは、皆の地道な活動のおかげで

教祖の息子の死

という事にたどり着いてしまった事だと思う

もちろん一郎氏の死を喜んでるわけない
いくらなんでも、事故死は気の毒過ぎる

だが、日神会という組織がやってきた事を考えれば、こんな残念な事になるのも仕方がないのかも…

数年どころか、1〜2年でトドメ的な状況になってしまった
これは、やはり、皆さんの正義感の賜物じゃないか

122 :神も仏も名無しさん:2013/03/18(月) 23:59:56.35 ID:Zgq1XGxr
スレ主(スピ主)さんも、反スピさんも、正義感や良心がある方だから、争ってるのを見るのは辛いわ…

123 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 00:13:04.32 ID:Zk9Lv1JW
まあ、なんだ。スレ主は金とって無いんだから、好きに語らせてやれよ。

124 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 00:14:09.70 ID:B+cn/paa
問題の多い宗教などに関しては、「霊界側から、わざと仕掛ける」のだよ。
「問題点をわざと、表面上に浮き上がらせ、関係者の戒めと成す」わけだ。

日神会のような小さな宗教の場合、少人数の反発者の精神にインスピレーション
を送って活動させる。創価学会のような巨大な問題宗教の場合は、たくさんの
人数にインスピレーションを与えて、強い戒めと成す。当人たちは、自分の
意思で動いているように見えても、実は「霊界の操り人形」だったりする。
「霊界が主役で、人間世界の人間はその従者」と考えれば間違いないだろう。

ただし、「金儲けを手伝ってください」のような、自力で解決すべき問題に
ついては、霊界から手助けすることはほとんどない。死なない程度に導いて
くれることはあるけどね。

125 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 00:23:23.96 ID:Kq3OsHWx
日神会と同じでスピ主にスピリチュアルが正しいという証明を出せと皆行ってるのに
持論だけで逃げようとしてるから「おかしいだろ」と言われてるんだよ

だって「日神会の霊は間違っていてスピリチュアルの霊は正しい」と主張してるだろ
それなら「こういう事実があってこんな証拠もあるから正しい」というのならまだしも
いつも逃げ口は「理解できないのは高等数学の理解できないのと同じ」ばかり
何も証明できて無いんだよ
つまりこういうことだ

零÷零 = 霊÷霊 ←回答なし
0÷0=と電卓叩いてみ、回答無いからエラー表示出るから
何が言いたいのかというと
日神会の実体の無い虚言をスピリチュアルの実体の無い虚言で叩いたところで
双方で堂々巡りするだけで永遠に答えは出ないという事
これはどの宗教間対立でも一緒のこと

それよりも現実で確実な証拠の有る日神会の裏事情を暴いたほうが
日神会にはダメージが大きいだろ
虚言には逃げられない目に見える事実で対抗するのが一番なんだよ

126 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 00:24:58.06 ID:B+cn/paa
テンブレ主である俺の思い出として、何年か前、ある意味では「被害」に
あった件があり、その会社に関する情報を次々に出して、2ちゃんの仲間と
共に情報を出した思い出がある。「不当な契約書」の内容も、全部、
2ちゃんねる掲示板で提示するなど、チクチクと会社を突っついていったら、
ついにその会社は他の被害者から裁判も起こされ、最後には破産したよ。記者
会見の模様はテレビでも報じた。こちらも、被害の金は戻ってこなかったけどな。

今現在は、日神会をチクチクやりつつあるところだ。日神会の一番痛いとこ
ろを、チクチクと攻めまくっているから、いずれ潰れるだろう。
「日神会の存在を、霊界が許さない」というのであれば、それに従う事に
するわ。正二郎氏が数年後、どうなるかは見ものだ。社会経験もないしね。

127 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 00:30:09.46 ID:B+cn/paa
猫ババだけは、「悪に染まっていない」から、救い出してやりたいものだが、
脳内麻薬で中毒状態では、どうにもならないからなあ。
残る信者も、日神会が潰れたら当分はがっかりするだろうが、仕方ない。
金をぼられて、存在しない神を信じさせられるよりはマシだろうから。

128 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 00:30:27.76 ID:Kq3OsHWx
チクチクと攻めまくっている現実の情報の半分は俺が出したものだがなww
おまえは恵比寿時代の情報と大霊界のコピペとQ&Åくらいだろ
その他も別の人が提供した情報

129 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 00:47:13.15 ID:B+cn/paa
>>125
「裏事情」は、確かに有益だし、面白いが、「馬鹿は死ななきゃ治らない」
という言葉通り、「脳内変換」して都合よく解釈するのが信者なんだよ。
自分が昔そうだったから。だが、「霊的に無能」と言われるのは、社会的
に恥をかいたり罵られるよりも、はるかに胸にグサリとくるのだよ。
「胸グラを、かきむしられる思い」というのは、「都合良く脳内変換」
出来ないからな。だから、猫ババには、「診断書は?」、「婆」と、当人の
心が錯乱する言葉を連発したし、「自分の意見に従わない人間がいるのが
気に食わない」人間にも、チクリチクリとくる部分も出している。

情報が出ればまとめるし、なければそれまでの話だ。
「今現在の人類のレベルでは、どんなに迫害しても、スピリチュアリズムが
広がりつつあるのを、防ぐことは出来ない」事も知っているから、当人のため
に、お付き合いしているのだよ。「霊界の愛情」の代弁だね。「真の愛情」と
は「相手の霊的向上を願い、時にそれを手助けすること」なのだ。
「魂の勲章」とは、「一番、大切なものと引き換えにしないと、得ることは
出来ない」のだよ。それがたまたま、スピリチュアリズムだっただけ。

130 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 01:15:33.22 ID:19FqC7yd
お花畑ではすでに
「一郎さんは魂が高いとこあるから、突然の天明界をされた」
とかウンヌン書かれてるよね
詳細は馬鹿馬鹿しくて見てないけど、そんなような事が書かれてた

この人たちの超プラス思考には驚かされる
脳ミソどんな構造してるんだろ…
たぶん、ブドウ糖が足りないと思う

131 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 09:21:46.02 ID:kBrdvvU3
それを「洗脳」と呼ぶのだ。非常に手の込んだ詐欺的内容の本や会報と、
トリックを使った「治ったと、思い込ませる偽療法」により、あたかも、
効いたかのように思い込ませてしまい、尚且つ、「治らないのは、自分の想念
が悪い」と思い込ませるようにする。タダそのためだけに、すべてが用意されて
いるのだ。会員同士、横のつながりを持たせないのもその理由だから。横で
つながりがあれば、昨今の日神会の掲示板のように、たちまち、非難と
中傷だらけになることを知っているのだよ。ほぼ、「意図的」と言える。

さらに言えば、「最初は力があったが、途中からなくなった」とも言える。
「霊能力を使い、私利私欲で金儲けする行為」は、霊界では決して認めて
いないのだよ。「霞を食べて生きていけない」に対しては、「別に、アンタ
がいなくとも、他にも霊能力者がいるよ」と見放され、代わって低級霊が
喜んで取り付き、「自分は神」だ、「超神霊」だと、教祖の魂にささやき
かけ、当の教祖も、それを鵜呑みにして教えを説いたりする。

霊能力者は、マザーテレサみたいに、
「世のため、人のため」の生き方を心がけ、それに忠実に
生きていかない限り、すぐに低級霊の餌食となるからね。
世の霊能力者の大半が、低級霊に取り付かれる理由は、そこにある。
霊能力のある人間は、「世のため、人のために尽くす」事だけが、
霊界の庇護を受ける「タダ一つの条件」となるから。
「第二のマザーテレサとなるのだ」というくらいの決意で生きないと、
霊能力者は堕落すると言っても良い。

132 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 09:51:54.88 ID:kBrdvvU3
日神会では、「初期の頃」の発言と、「後期の発言」では、明らかに
矛盾している発言や行動を行っている。
「信者が減ったら、困る宗教は、引きとめようとする」と
書いていながら、昨今は、自分たちが同じ事をしている。

だが、スピリチユアリズムの場合、世に出てから、一度も
「内容の変更」がされたことがない。日神会の理屈よりも、
はるかに理路整然としている。
「スピリチュアリズムで伝えられてきている内容で、通信の中身が
まるで違うものに変わったり、支離滅裂な内容に変更されていないか。
もし、あったとしたら、その部分を指摘せよ」
と言っても、「高級霊による通信は、みんな同じ内容を伝えてきている」
から、整合性には、まったく問題が生じていない。
「引用がどうのこうの、歴史がどうのこうの」と言っても、批判としては、
かすりもしていないのだが、なかなかそれは理解されないようだ。

「矛盾だらけ」の日神会の主張と、「矛盾がなく、理路整然としている」
スビリチュアリズムのどちらを信用するかは、「意思の選択の自由」
だから、強制するわけにはいかないが、日神会を信じて「遠回り」
するよりは、スピリチュアリズムを受け入れたほうが、近道にはなる。

133 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 12:51:06.08 ID:eG17ZFU/
もう本当の事吐いて楽になれよ

「俺は日神会に見切りをつけてスピリチュアリズム普及会(旧・心の道場)に移籍した」て
http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/index.htm

あまりに必死すぎて突付くのかわいそうになってきたわ
日神会に固着する黒猫
スピリチュアリズムに固着するスレ主
何が違うんだ?妄想の殻から出てみろよ
良くも悪くも現実の世界は呆れるほど無限に広いぞ

134 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 14:07:59.11 ID:EtHHL411
「心の道場」の解釈は極端で、ついていけない部分が
あるのだがな。
あそこのスピリチュアルヒーリングは、急を要する以外は、
半年も待たされるから。直接、電話で聞いたから間違いない。
半年の間に死んでしまったら、意味がないだろうに。
また、あそこのホリスティック医学には、付いていけない。
「肉も食えない」んじゃ、嫌だな。

何でもかんでも「他人の言いなり」にはなっていないのだよ。

135 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 17:19:49.60 ID:gQ6CLsss
>>131お前はマザーテレサをえらく賞賛してるがそんなにすごいのかよ?

136 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 17:35:31.74 ID:B+cn/paa
>>135
少しは実績を調べてから物を言うようにな。検索エンジンだってあるだろ。
調査の底が浅いから、説得力を持たないのだよ。

137 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 17:43:16.79 ID:gQ6CLsss
>>136じゃ、お前が調べてみろよw

138 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 19:12:33.10 ID:LFJZp2O7
>>136なあ、お前に言われたくねえよw
お前のスピリチュアル信仰はどうなんだよ?
自分で説得力があるとでも思っているのか?

マザーテレサが内心どう思いながらボランティアをしていたか知らんが
ボランティアは自己満足なんだよ。
だから、偉いとか、すごいとか、言う必要はないんだよ。
俺の主観では作られた虚像が誇大宣伝されたとしか思えん。

139 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 19:31:54.56 ID:LFJZp2O7
寄付金集めをするため日本に来日したが寄付金が小額だったから
「日本人は心が貧しい」と言ったとか言わなかったとか。

現代のインドは大国に近づきつつあるが
それは日本の技術提供のおかげでもあるんじゃないか?
日本人ほど外国に寛大で懐の深い人種はいないと思うぞ。
そういう意味じゃ、マザーテレサより日本企業の方が偉いと思うな。
そのおかげでインドは豊かになってきているじゃないか。

集めた寄付金で世界中に教会を作ることがすごいことなのか?
教会じゃなくて学校を作れよ。職業訓練所を作れよ。

力を注ぐ方法が間違っているとは言わないけどね
募金集めて働かない(仕事が無く働けない)人を一生面倒見ることがすごいことなのか?

140 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 19:57:21.25 ID:B+cn/paa
日本の企業は、所詮、「自己宣伝」が見え隠れしている。どんなに金を出そう
とも、所詮は「社会奉仕しています」という宣伝そのものなのだよ。
一種のCM扱いなのだ。何もしないよりはマシだが、じゃあそれが、「誰にも
知られない」状態で、本当に行うかと言えば、極めて疑問だよ。そういう
「自己の得る利得」の目的が見え隠れするようでは、霊界での評価は低いのだ。

「神は、金持ちによる山ほどの供物より、貧者のパン一切れを納められる」
という聖書の言葉を知らないはずはないだろう。
ボランティアは、「見栄」で行うか、「宣伝」も兼ねているか。あるいは、
100%、「他人のために行い、誰からもほめられなくとも良い」と考えて
やるかで、霊的な評価に差が出てくるものなのだ。その法則に例外はない。
それを理解しないから、スピリチュアリズムに対する色々な批判を見ると、
滑稽極まりなく見えてしまうのだ。つまり、「理解し切れていない証拠」だよ。

「霊的な批判」は、なかなか出てこないね。それが限界なのだろう。
だから、いつまでたっても、テンプレ建てた人間の主張を、打ち砕くことが
できないし、納得することもないのだよ。

141 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:12:57.50 ID:V71MAloV
>>140

>>霊的な批判」は、なかなか出てこないね。それが限界なのだろう。
だから、いつまでたっても、テンプレ建てた人間の主張を、打ち砕くことが
できないし、納得することもないのだよ。

お前さぁ、こういう生意気なことは↑俺が尋ねたことに答えてから言えよ。
のらりくらりとスッコドッコイな話題で話しそらしてんじゃねえぞ。
俺の聞いていることに答えられないこと自体、お前のスピリチュアルは限界なんだろ?

お前が信じているからスピリチュアルは真実とでも言いたいのか?

俺は現実問題を言っているんだよ。
確かに日本の企業は、「自己宣伝」「自己の得る利得」が本音だろうよ。
だけどな、インド、中国、朝鮮、が豊かになれたのは日本の技術提供、技術指導のおかげでもあるんだよ。

企業の「自己の得る利得」と同時に周りが潤っているだろうよ。
これは事実だろ?人々の生活が豊かになることは結構なことじゃないのかね?
それを、「霊界での評価は低いのだ。」だと(笑)

お前がどういう暮らしをしているか知らんが
不満を抱え満たされない気持ちで生きていることは分かるよ。
お前は死んだら天国で幸せになりたい、だからスピリチュアルにのめり込んでいるんだろ?
どこかの妄想人間の書いたトンデモ本の戯言を頭に詰め込んでそれを支えに生きているわけだ。

142 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:23:20.69 ID:B+cn/paa
結局、「物質偏重主義」で、霊界を認めていないだけなんだろ?
それじゃあ、理解できるわけはないよな。

143 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:24:55.82 ID:V71MAloV
おい、スピ

日神会信者に
「誰もが納得する証明をしろ。」

「医師の診断書を持って来い」とか言って

「他人の意思の選択の自由を奪う」事なんかするならボランティアでもしてこいよ。

霊的に成長したいんだろ?行動しろよ。実践しろよ。

俺が言うのもなんだが、お前はほら吹きで能書きばかりで実行が伴わないから霊的評価は零点だな。

144 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:28:50.40 ID:tO4ZWf4I
スピの事はどうでもいいけど

前にも書いたけど、金持ちも色々いるし、貧乏人も色々いるよ。
スレ主はどうも 「金持ち=ずるい 貧乏=正直 」
という思考に偏っているようだね。
まあ今までの自分の人生経験からも来てるんだろうけど、

だから、聖書のその部分の言葉に共感してるんだろうね。

145 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:40:51.88 ID:V71MAloV
>>142お前の妄想スピリチュアルを聞かされるより
「自己宣伝」「自己の得る利得」と言われながらも
実際行動している人間の方が霊的評価は高いだろw

仕事がなく生活が苦しくて自殺しようとしている人間に
死後、自殺者はあの世で苦しむと脅かした所で何の解決にもならんのだよ。

実際、仕事を与え、安定した収入を与えてやれる企業の方がマシだし現実的だろ。
収入が安定すれば心落ち着くだろ。

お前のスピリチュアルなど知った所でクソの役にも立たないのだよ。
お前のスピリチュアルで自殺者を抑制できるのか?
自殺してあの世で苦しんでいる霊を救済できるのか?

146 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:45:59.71 ID:V71MAloV
スピリチュアルなど宗教と一緒で本物じゃないから少数のオタクにしか受け入れられていないんじゃないのかね?

147 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:47:00.79 ID:eG17ZFU/
スピリチュアルなんて自己満足なだけの偽善者ばかりだよ
これまでの書き込み見ればわかるだろ
スピリチュアル的なもの意外は全て間違ってると言わんばかりの否定だ

これってテレビなんかで欧米のキリスト教に凝り固まってる頑固ババァが
「聖書に書いてあることは全て正しい」とヒステリックになってるの同じに見えるんだが

違うか?

148 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:55:05.72 ID:B+cn/paa
要するに、「お金がすべて」という日神会の主張と、何ら変わりないよな。
主人が召使に褒美を与えて、「俺様は、お前に褒美を与えたのだ。俺に感謝
しろ。感謝しなければ、承知しないぞ」と言っているだけ。
「与えた相手に感謝されなくとも。逆に、逆恨みされて罵られても構わない」
と割り切って行うのが、真の善行なのだよ。それがまるでわかってないね。

要するに、所詮、「不純な動機」以外の何ものでもないのだ。生きているうち
はそれでも構わんが、死後に困るだけの話だ。
「お金は、地上に置き去りにしなければなりません」
と、スピリチュアリズムでさえ、教えているのだからな。せっかく貯めた
お金を、何の関係もない赤の他人に取られ、霊界で悔しがる金持ちの話は
面白いよ。しかも、霊界ではお金は「何の価値もない」のだから。

149 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 21:58:52.88 ID:V71MAloV
あとな、お前は自分で気づいていないだろうが
お前のスピリチュアルは日神会の教えと同じで脅しなんだよ。
生まれ変わりのこと、自殺者のこと、無償のボランティアとか。

脅しておいてアフターケアがない。
そこまで真実と言い切って発言するなら解決策を何か言ってみろ。やってみろ。

戯言の垂れ流しかよ?

150 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 22:07:30.02 ID:V71MAloV
>>148

>>要するに、「お金がすべて」という日神会の主張と、何ら変わりないよな。

今までのスレの流れからこれはおかしいぞw
なぜ、こういう結論に至るか不思議だw

スピは霊的評価−20点w
お前、地獄行きだなw
そんなんじゃダメだぞ、おいw

151 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 22:09:43.02 ID:B+cn/paa
「自分の行動は、すべて自分で責任を負う。他人になすりつけることは
できない。自殺者は当然、闇に置かれ、定められた寿命がくるまで、延々、
苦しみ続けなければならない」と、それだけが真実なのだよ。

与えられた環境の中で、「誰かに相談する選択肢もあった」のに「逃げる事
しか考えなかった」がために、「自ら、最悪の選択をした。その罪は、当人
自身が負わなければならない」と、それが霊界の仕組みなのだ。だから、
繰り返し、試練から逃げ続けたがために、
「もう、四度も自殺している。再び生まれ変わった後、自分は、それに
耐えうる力があるだろうか」と嘆いている霊がいるのだよ。
そこから抜け出る方法は、「自殺せず、寿命をまっとうする」以外にない。
「霊界の仕組みがそうなっている」のだから、仕方がない。

無論、多くの手助けはあるが、最後には当人の意思次第となる。「肉体を殺し
ても、魂は殺せない」のだから、「仕組みに従う」以外にないのだよ。

152 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 22:19:58.34 ID:V71MAloV
>>151また、得意気に。
この能書きもトンデモ本からの抜粋だろw

だからなんだよ?

トンデモ本からの抜粋しかできない奴が偉そうに語るんじゃねえよ。

153 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 22:25:17.30 ID:B+cn/paa
まあ、「自分のいう事に、逆らう奴は許さない。叩き潰してやる」
という考えも、理解できないではないが、それは、既存の宗教の指導者も
強く感じ始めているわけで、ありとあらゆる手段を用いて、スピリチュア
リズムを、叩き潰そうとしている点でも共通している。ただし、
「本当に、危険な考え方」と信じている点で、罪には問われないけどな。
実際、キリスト教の牙城を崩し始めている。

「時期の来た人の一人一人に、何らかの形で手渡される」という形が取られ
ているから、どんなに迫害しようとも、広がりつつあるのだ。「理解できる
時期が、到来していない」から、理解できないだけの話しだし。

どちらにしても、「時期が来れば、自動的に理解できるようになる」から。
それが、生きている間か、死後、数百年から数千年かかるかは個人差のために
わからないけどな。「一時、宗教が大嫌いとなったバーパネル」の例もある
から、心配する必要はない。自分の信じる道を行けば良いのだ。

154 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 22:39:31.01 ID:V71MAloV
>>153
>>まあ、「自分のいう事に、逆らう奴は許さない。叩き潰してやる」
という考えも、理解できないではないが

それはお前が日神会信者に対してやっていることじゃないのか?

結局今日も自分の都合の悪いことは答えない。
まあ、答えられないだろうな。
トンデモ本の受け売りを鵜呑みに信じているだけだからな。

まあ、そんなんだから親をガンで見殺しにしたんだろうね。
親がガンで死んだのは日神会のせいじゃなく騙されたお前の責任だからな。

あの世だけじゃなく、この世だって自己責任なのだよ。

155 :神も仏も名無しさん:2013/03/19(火) 23:00:52.17 ID:eG17ZFU/
スレ主のやってることは日蓮宗の折伏と同じなんだよ

折伏の流れはどんなのかというと
1・法華経は絶対に正しい
2・ゆえに他宗を非難する
3・非難するから迫害を受ける
4・法華経にはこの経を広める者は法難(迫害)を受けると書いてある
5・だから法華経は絶対正しい (1・にもどる)

法華経をスピリチュアリズム、経を霊訓に入れ替えれば
スレ主の書き込みの流れとまったく同じだろ
これがいろいろな新興宗教における狂信者を作り上げる雛形なんだよ

156 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 08:12:08.64 ID:boUSxTRp
だったら、たかが無名の人間一人が述べていることよりも、
心の道場に対しても批判の行動をしないのは、怠慢極まりないことになるよな。む
「凶悪な殺人犯」の罪を許して、つかまえやすいコソ泥を退治して、「俺は
正義の味方だ」と威張っているだけだね。影響力を考えたら、たかが掲示板の
一人の書き込みよりも、世界中のスピリチュアリストの影響力の方が、
100倍も千倍。一万倍以上の影響があるのだが、そういう「巨悪」は、
「怖いから立ち向かわない」んだろう。それを「卑怯者」と言うのだよ。

殺人犯を逃がし、コソ泥をつかまえて「俺は、正義の味方」だと正義派ぶる
「卑怯者」に、罵られる言われはないね。たとえ、どんなに罵られようとも、
行く道を曲げない信念と行動できる人間であることが必要なのだよ。
だから、こちらをどんなに罵っても、一貫して「押し付けには、従っていない」
だろ?

そんなに頭にくるなら、こちらの書き込みを、物理的に阻止してみたらどうな
んだろうね。悔しかったら、「書き込みを、物理的に阻止」してみな。
「したらば掲示板」であれば、「気に食わない奴のIPからの書き込み阻止」で
対応できるが、2ちゃんねるで可能なら、やってみたら?
何でも、自分の思うとおりにならないと気がすまない人間のことを、
「世間知らず」と言うのだよ。それじゃあ、正二郎氏と大差ないね。

157 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 08:27:51.08 ID:boUSxTRp
ネットを初めとする、「外側からの攻撃」で、簡単に崩壊してしまうのが、
日神会を初めとする、各種宗教(主にインチキ系宗教)だが、外部からの
中傷や攻撃で崩壊するような教えであれば、逆に、「崩壊したほうが良い」
という事になる。海外のキリスト教の上層部の一部が「スピリチュアリズムの
一部に、大変な危機感を持っている」のと同様、誰もその流れを止める事は
できないのだよ。「世間知らず」でいる限り、それを知ることは絶対にできないのだ。

10年位前に「聖」の掲示板で言い負かされてしまったのは、要するに、
「反論をする準備」が足りなかったからこそ、信者に手玉に取られてしまった
わけだが、今は「信者は少数派」だろ?
要するに、「信者優勢」から「信者が不利になる」という「流れを止める事は、
何人たりとも不可能」なのだ。新しい「心のよりどころ」として、たまたま
スビリチュアリズムがあるだけの話だし。

繰り返すが、「言う事を聞かない人間」を食い止めたければ、物理的に
書き込みを阻止してみたら?
簡単に阻止できる「したらば」と違い、「己の無力さを痛感するだけ」に
なるだろうから。やってみなければ気がすまないのだろうから、物理的に
阻止してみてもらいたい。

158 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 09:33:06.75 ID:sfRAwK0s
スピ主は10年前から日神会の間違いを分かってたのか
10年前の俺はまだ信じてたかも
過去ログ見ると、当時の日神会の信者はまだマイルドで良心的な人間が多かった気がする

その頃書き込みしてた信者はどこいったんだろ?

159 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 09:34:12.02 ID:EuUnGXO2
ハハハハハッ
本当のこと言われてぶち切れてるわ

>10年位前に「聖」の掲示板で言い負かされてしまったのは

二人か三人で「スピリチュアルな生活」がなんたらとか書いてたのが居たような
まだあの頃会員で検索したらあそこがヒットしたから覗いてたけど
あの時のがおまえだったのか
信者数人に下らん迷信がどうたらとか現実見てみろとかボコボコにされてたよな

160 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 09:48:21.95 ID:/Z2L3AvE
こちらでスピリチュアリズムを初めて知ったのは、2010年の事だったから。
日神会の教えが頭にこびりついていたため、相反する主張の多くに
混乱したものだ。しかし、良く見比べてみると、どちらが正しいかは明白に
理解できるようになった。
「こういうことだったのか」と、「知ってしまった」という事になるな。

占いやら何やら、色々研究してきたし、特に手相占いなんて、
プロ級の見る目があると自負するくらいだが、まったく興味はなくなったよ。
「占いなんて、もうどうでも良い。九字や呪術も、『あれだけかけてマスターした』
のに、無駄だったとは」
と思ったものだ。

161 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 13:57:47.25 ID:v+scswKz
いずれ、近いうちに、「二代目の死の真相」についても、
推測して出すことにするよ。
お花畑掲示板の連中は、「超神霊になった」と、勝手に推測して
断定しているようだが、そんなことは「絶対にありえない」事だから。

162 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 14:24:22.38 ID:EuUnGXO2
「二代目の死の真相」なんて下り坂でスピードの出し過ぎとよそ見しかないだろ
緩いカーブでの進行方向左側ガードレール単独衝突で
バイクが反対車線へ弾き飛ばされて対向のトラックと軽2台巻き添えの事故だから
40キロ規制の道でヘルメット被ってるのに頭かち割って
出血多量で死んでるんだからスピード超過は確実だろ
警察発表からも安全運転を怠って単に調子こいて走っていただけだよ

それともまた「霊的真相から推測すると」なんて検証できない妄想書き込みか?

163 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 14:30:26.98 ID:EuUnGXO2
>>157
>外部からの中傷や攻撃で崩壊するような教えであれば

日神会の場合は元会員からもたらされた内部の裏事情が表に晒されたのが原因だろ
それが出る前は他の宗派からの攻撃からはびくともしてなかったぞ
トドメは二代目の交通事故死になるだろうがな

164 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 15:50:38.28 ID:boUSxTRp
ネットでの悪口も、かなり効果があるのだよ。実際、数年にわたって詐欺的
手法を、みんなで暴いて2ちゃんねるに書き込みをしたのが主な原因の一つ
となり、大々的に広告を打っていた版元が一つ倒産したのだよ。新風舎だと、
名指しで言うつもりはないけどな。朝日や読売に、派手に広告を打っていた
会社だ。ここの「被害者の会」も、相手が倒産したために、一円も取り
返せなかったらしいぞ。

創価学会なんて、2ちゃんねるの情報が元で、かなり会員が流出して
いるではないか。これが「外からの攻撃」なのだよ。
大企業の大半は、「ネットでの誹謗、中傷に対する対策」取っているし、
それを専門に行う会社もあるのだ。日神会は、時代に乗り遅れたようだ。

165 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 16:55:28.09 ID:EuUnGXO2
そもそもおまえのスピリチュアル攻撃では日神会に何もダメージ与えて無いから

内部情報漏洩の方が日神会だけでなく会員信者にもダメージが大きいのだよ
最終兵器は一郎の友人のブログとマスコミ、警察の事故報告だったがな

166 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 17:44:58.39 ID:boUSxTRp
目先のダメージの有無は、さしたる価値はない。一部の人間に対し、
「己の愚かさを知る手助け」をしているだけだよ。物理現象でしか物事を
見られない物質偏重主義者には、気に入らないだろうがな。
「死後、すぐに輝ける超神霊となる」など、インチキ極まりないから。

「不幸な死に方をする人間は、過去に不道徳な行為を成したから、不幸な
死に方をした」だけとも言える。「己の成した罪は、己自身で償わなければ
ならない」という、誰にも変えられない法則がある。
逆に、「お金の通用しない」霊界では、その人のありのままの姿が現れて、
いかなるごまかしもきかないのが最大の利点だな。

167 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 18:02:27.47 ID:boUSxTRp
死後、数ヶ月たてば、「己の一生」を振り返る時間は十分なはず。それと同時
に、封印されていた「霊的知識や霊的才能のすべてが、再びよみがえる」事に
なり、自分達の生活のためとはいえ、「霊能者として、高額の金を要求する
やり方が、いかに間違えていたか」を、心底思い知ることになったはず。
早めに天に召された恵子よりもさらに苦しく、会長や正二郎氏は、死後は
さらに苦しみと苦難の日々を続けなければならなくなるのだ。会長は、死後、
数百年もの長きにわたる悔悟の日々と償いをしなければならなくなる。

無論、「逃げ得」は霊界には存在しないから、野間口氏を初めとする大半の
霊能者もまた、償いの日々を霊界で送ることとなる。

168 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 18:03:33.04 ID:EuUnGXO2
日神会にスピリチュアル、妄想で妄想を語ること無かれ

スレ主に日神会アンチの援軍現れず

169 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 18:15:45.48 ID:boUSxTRp
「スビリチュアリズムとは、『孤独な戦い』」なのだから、別に、どうという
事もないのだよ。イエスキリストも、シルバーバーチも、「孤立無援の状態」
から始まったのだから。
「霊的に進歩すればするほど、孤独で苦難の道が続くようになる」のは、
「きちんと理解した人間」にとっては、むしろ「当たり前」なんだよ。

逆にスピリチュアリズムに対する中傷は、「甘んじて受けよ」というくらい
なのだ。どんなに罵られようとも、痛くもかゆくもない事実に気がついて
欲しいよね。つまり、そちらの発言には、発言者を叩き潰すための効果が
ないという事だ。

170 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 19:45:05.59 ID:aqserSRt
物質偏重主義者を批判しながら、ネットで2chやってる所が、笑えるね。
洞穴で狩猟生活でもしてみたらいいんじゃないの。

171 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 20:21:02.53 ID:boUSxTRp
何と言われようとも構わないさ。別に、書き込みをする一人だけしか
相手にしていないわけではないから。書き込まない「読むだけ人数」
というのも、かなり多いのだよ。

172 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 20:31:51.26 ID:EuUnGXO2
↑のように一人優越感に浸るスレ主であった

読んだ人からバカにされてる事にも気付かずに(哀れ)

173 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 20:58:32.65 ID:boUSxTRp
別に、物質偏重キチガイに、褒めてもらおうなどとは思わないから。

174 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 21:38:11.97 ID:lLU8DiLw
こいつの情報元はネットと本。

だから偏った独りよがりのスピリチュアル。

自分が信じた情報は異常に真実と言い張る。
そのくせ、相手に突っ込んだことを聞かれると答えられない。

言うだけで何も出来ない。丹波哲郎と同じ。

視野が狭く頑固だから懲りずに今度はスピリチュアルに妄信中。

175 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 21:44:10.09 ID:boUSxTRp
死後に結果が出るから、それで構わないのだよ。
扱う能力もないのに原子力の知識を得てしまい、核爆発や、
原発の爆破を起こして喜んでいる死神科学者よりは、マシだから。

176 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 22:12:57.59 ID:hhMT1QTX
>>175核、原子力の恩恵を受けておきながら何を言っているのかな?
胡散臭いスピリチュアル情報をばら撒き
人を惑わし脅しているお前は霊的、人間的に卑怯者。
地獄行き決定!
お前、もしかして良い結果を望んでいるだろw
自分だけは違うと思っているんだねw

177 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 22:21:30.14 ID:hhMT1QTX
>>175
>>核爆発や、 原発の爆破を起こして喜んでいる死神科学者よりは、マシだから。

これってどこ情報よ?
喜んでいる者など、いないと思うぞw

178 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 22:24:00.31 ID:hhMT1QTX
3・11の被災を傍観していた高級霊の言い訳を聞いてきてくれw

179 :神も仏も名無しさん:2013/03/20(水) 22:27:59.63 ID:EuUnGXO2
俺とんでもない事に気付いたよ
ここのスレタイなんだが
「日神会VSスピ(pi)リチュアリズム」だと思ってたんだが
「日神会VSスビ(bi)リチュアリズム」だったんだ

2ちゃんトップで「スピリチュアル」や「スピリチュアリズム」とスレタイ検索すると
これが出ず、お笑い系のスレッドしか出てこないから変だなと思ったら
「すびりちゅありずむ」で別物だったんだね、勘違いしてたわゴメン(笑

180 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 01:19:37.28 ID:mlc30YLS
「キチガイに刃物」という言葉がある。字のごとく、キチガイに刃物を渡し
たら、大変なことになるのは誰の目にも明らか。
「刃物の切れ味だけ発達させ、使う人のことをまるで考えない」のが、
科学万能主義者。一方、「キチガイをなくすような努力が先」というのが
スビリチュアリズム。どんな優れた機械でも道具でも、それを使う人間の
道徳や霊的発達がなければ、とんでもないことになるだろう。

「優れた道具を発明するのであれば、その道具を悪用しないようなモラルを
先に持たせようとしない」から、戦争は絶えないのだ。ノーベルは、自分が
発明したダイナマイトが、「戦争で、人を殺すための道具として使われ出し
た」事を大変に悔い、ダイナマイトで儲けた巨額の金を、逆に「世の人々の
ために尽くした人に使って欲しい」と言い残して逝き、ノーベル賞が設立された。

要するに、「人間の進歩が先」で、「優れた道具はその後からの発明」で十分
なのだよ。人間の進歩とは、「霊的発達」以外の何ものでもない。それがない
から、「戦争自体が『公共事業』と化した」アメリカの存在があるわけだし。
「公共工事が戦争」の国であり、死の商人が儲けないと経済が回らないからな。
それでヤブ蛇を突っついたのがベトナム戦争。アメリカ全体の焦燥感で、
国力は一時的に衰退した。

まあ、「霊的進化を無視して物質文明しか求めない」場合は、意図せざる結果
を招くだけとなるのだよ。「霊が主役で物質は脇役。もしくは道具」だから。

181 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 08:39:56.11 ID:fUhhQ6xR
東北の大震災で、多くの人が被災し、
霊性の低い大勢の人がボランティアに馳せ参じた。

で、霊性の高いあんたがやったことは、義捐金送りつける事と
家で2chやってネットで長文書くことかい。

なるほど、霊性が高く、高等数学を理解する人の本性が
よく分かったよ。

182 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 12:01:19.89 ID:4n3Aogd8
ここのスレタイは「日神会VS素微理中有り頭夢」です
素微理中有り頭夢(すびりちゅありずむ)とは
「議論」の素性が微妙なのに理屈中毒が有り頭の中で「俺様1」と夢見てる
スレ主自身のことです

183 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 13:31:58.02 ID:RmcykpJa
スレ主は日神会が東日本大震災の被災地に義援金を送らなかったことに
えらく憤りを感じているみたいだが当たり前なんだよ。

義援金は義援金を必要としている人たちには届かないからだ。
義援金は一部の人間たちにネコババされるからなんだよ。

宗教詐欺をやっている人間が募金詐欺に金を寄付すわけないだろ。

184 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 14:29:46.70 ID:bTlFBIYH
要するに、義捐金を巻き上げる立場の人間だったのか?
そりゃあ、義捐金を送るわけはないよね。
それてど私腹を肥やすのが目的の人間ではね。

185 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 14:40:25.64 ID:bTlFBIYH
地震から間もない時、偶然、大宮駅で東日本大震災の
義援金を募る募金活動を見た。だが、あれを見て反発心が沸いたよ。

「何で、20人近い人間が、駅前の陸橋に立たなきゃならないのか?
二人か三人立たせ、あとの15人くらいは、東北にボランティアで
送るほうが、よほど役に立つだろ」

「何もしないよりはマシ」だが、「誰かのために尽くそうとする『労力の乏しさ』」
には、マジであきれたよ。募金なんて、どこからでも出来るのだから。
そりゃ、もちろん、死の商人と結託して己のフトコロを肥やすのが、三度の飯より
大好きな科学者よりは、はるかにマシだけどね。

「誰かのための尽くす」場合は、その「費やした労力や、困難の度合い」によって
霊界では評価される。だから、
「神は、金持ちによる山ほどの供物より、貧者のパン一切れを納められる」
という聖書の言葉もあるのだし。貧者のパン一切れの方が、困難な場合も少なくない。

「死の商人の『代弁者』」には、その辺は難しすぎて理解できないだろうが、
それが霊界の仕組みなのだ。何人たりとも、その仕組みを変えることはできないのだよ。
無論、日神会のあり方なんて、論外だ。宗教法人でありながら、「世の中に役に立つ
最後のチャンス」を自ら放棄したのだから。二代目の事故死は、その懲罰と言えなくもない。

186 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 15:21:06.09 ID:4n3Aogd8
インチキ宗教と同じで街頭募金ほど怪しいものはないって
頭働かせれば分かる事だろ
震災関連で本当に募金する気が有るのなら
赤い羽根共同募金や日赤の口座に振り込むわ
街頭募金のネェチャンからかうとヤの字の怖い人が出てくると言う話もあるからな

で、科学音痴で科学者を敵視してるくせに
科学技術を応用したネットでほざいてる素微理中有り頭夢のスレ主君は
震災被災者に対し何をやったんだい

187 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 15:35:17.94 ID:bTlFBIYH
「死の商人」に答える義務はない。それだけだ。

188 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 15:54:56.79 ID:y7U56ogZ
小額の募金をしただけとか言っていなかったっけ?

189 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 16:19:45.48 ID:y7U56ogZ
あっ、それでか!
お前の口癖、「神は、金持ちによる山ほどの供物より、貧者のパン一切れを納められる」

自分は貧乏で苦しい、寒い懐から小額だが金を寄付した。
俺の募金は小額だが気持ちがこもっている。
だから俺は正しい。

こういうことか。
少なくとも、自分で自分の行為を正当化できるもんな。

でも、何て言うのかな、お前の場合、被災者のためというより
自分が霊界の霊に高く評価されたいというか
死後、自分は救われたいという打算を感じるんだよな。

俺はスピリチュアルを理解している、周りとは違う、みたいな臭いオーラがプンプン臭うんだよ。

確かにシルバーバーチの言うスピリチュアルの理屈は良い事を言っていると思うが
お前が言うとすごく卑下なもののように感じるわ。

同じ事を言っていても天と地の差を感じるんだよな。

霊性の低いお前が借りものの言葉で良いことを言っても説得力がないということだな。

ジメジメした暗〜い場所の住人なんだよ、お前は。

190 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 16:22:46.93 ID:y7U56ogZ
お前はスピリチュアルを理解していると錯覚しているだけ。

191 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 16:35:41.82 ID:4n3Aogd8
その「死の商人」である核戦争での通信回線確保の軍事技術から生まれた
インターネットを利用してるスレ主君が科学批判をする矛盾ww

理科と数学が苦手で成績が悪かったから科学的見方を敵視してるし
科学全般が軍事技術に見えてるんだろ
本来の科学とは物事が正しか間違ってるかを検証する方法なんだぜ
だから今日まで正しいと思われてたことも別の視点から見たら間違ってた事も有りうるのだが
霊界が存在するかどうかの検証材料がなければ存在してるとは言えないんだぞ
死にたく無い、永遠の命が欲しい、死後の世界があって欲しいという
人間の願望が作り出した幻想にしか過ぎん可能性のほうが高いし
それで生まれたのが霊や神と言う想像の存在であり体系化したのが宗教なんだよ

スレ主の日神会批判は隈本確の迷信批判と大して変わらんメクソハナクソと言う事だ

192 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 16:44:26.86 ID:bTlFBIYH
生きている間に、死の商人に理解するのは、無理なようだな。
どちらにしても、数年先、数十年先には、必ず死を迎える。
その後でしっかり後悔するとよいと思うよ。スピリチュアリズムを、
頑として受け付けず、霊界人による長い説得の後でやっと受け入れ、
深い後悔をすることになったH・G・ウェルズと同じような境遇になるだけ。

193 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 16:47:13.75 ID:y7U56ogZ
いやいや、目クソ鼻くそ犬のクソだろ?
日神会もスピもお互いの欠点を言い合うことに夢中で
犬のクソを踏んづけていることに気づいていないんだよ(笑)

194 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 16:50:19.39 ID:y7U56ogZ
>>192だから同じスピリチュアルの理屈を言っても
お前とシルバーバーチとじゃ「月とすっぽんのクソ」ほどの差があるんだって(笑)

195 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 16:54:58.73 ID:4n3Aogd8
H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠は?

無いから出せないだろ
「スピリチュアルのこの本に書いてある」だけでは証拠にならないぞ
素性が微妙なんだからww

196 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:00:30.53 ID:bTlFBIYH
さすが「死神」。他人の不幸を喜ぶしか能のない人間らしい意見だね。

197 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:06:34.58 ID:bTlFBIYH
「宗教にだまされるのも自己責任」
「貧乏なのも自己責任」
「誰かに自動車事故で殺されるのも自己責任」
「人生の不幸は、すべて自己責任」
と、それが科学万能主義者の意見なんだろ。

となると、東日本大震災で死ぬのも自己責任なんだな。
スピリチュアリズムとは、違う意味でな。

198 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:07:42.60 ID:fUhhQ6xR
>>俺はスピリチュアルを理解している、周りとは違う、みたいな臭いオーラがプンプン臭うんだよ。

だな。仮にスピが事実としても、このスレ主はとてもじゃないが、霊性が高いと思えんわ。

199 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:12:10.93 ID:4n3Aogd8
>>196
おまえに「死神」と呼ばれるのはある意味名誉な事だな
有害な愚か者を潰す「死神」として

200 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:16:14.03 ID:4n3Aogd8
>>197

>となると、東日本大震災で死ぬのも自己責任なんだな。
>スピリチュアリズムとは、違う意味でな。

科学万能主義者の意見とスピリチュアリズムの意見で
自己責任ということでは一致したのかww
これはお笑いだ

201 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:18:59.71 ID:bTlFBIYH
>仮にスピが事実としても、

事実だと認めていないんだろ?
他人の霊性なんて関係ない。普通の人間は、どう転んでも、
マザーテレサやイエスキリストにはなれないのだからな。

かのイエスでさえも、聖地を荒らされたときは、物凄く怒り、
ムチを持って両替商たちを追い払ったのだから。それは聖書にすら出てくる。
つまり、イエスキリストでさえも、「ただの一人の人間、霊に過ぎない」ということ。

202 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:21:32.07 ID:bTlFBIYH
>有害な愚か者

そうか。じやあ、その「とてつもなく有害」な、科学万能主義者を滅ぼすために、
もっと頑張るよ。人類殺戮の兵器を喜んで作る人間が、少しでも減るようにね。

203 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:26:14.95 ID:y7U56ogZ
>>201>>202
お前はスピリチュアルを理解していると錯覚しているだけ。

前がいくらスピリチュアルの知識を頭に詰め込んだ所でお前の徳は上がらないのだよ。

204 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:37:10.69 ID:bTlFBIYH
別に、徳が高いと認めてくれなくとも、一向に差し支えないよ。

205 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:46:39.69 ID:bTlFBIYH
しかしまあ、一貫してスピリチュアリズムを唱える人間を、延々否定し続ける
だけというのは、「支配者層に、よく見られる行動」だから、
よほど都合が悪いんだな。
「家畜同然に、従業員をこき使っている」会社経営者層の人間とかだと、
まずいことになるからな。私利私欲でためた財産の一部を、手放せと
いう事にもなるし。

「たかが一人だろ」と笑いたくなるよ。
40人近い「軍団」の心の道場とか、シルバーバーチの読書会の連中のほうが、
よほど影響があるはずなのに、そちらを叩かないのはおかしいよな。
集団相手だと、さぞや怖いのだろう。臆病者の、典型的な行動パターンだ。
「叩きやすい相手だけを叩く」。「臆病者のひねくれ者」に、よく見られる行動だ。
もっと霊的向上を目指して欲しいよ。
「財産は、すべて地上に置き去りにしなければなりません」と、
シルバーバーチも述べているのにね。

206 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 17:55:53.73 ID:4n3Aogd8
>しかしまあ、一貫してスピリチュアリズムを唱える人間を、延々否定し続ける
>だけというのは、「支配者層に、よく見られる行動」だから

俺、最下層の貧乏人で何の権力も無いからww

>集団相手だと、さぞや怖いのだろう。

違うな、日神会批判にスピリチュアルと言う妄想を持ち込んだから叩いてるんだよ
団体のほうは共同妄想こいてる連中以外は見向きもし無いだろww

207 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 18:38:49.97 ID:y7U56ogZ
>>205いじめられっこは自分がなぜいじめられるか理解できない。
その典型だな。

208 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 19:11:38.24 ID:BlgFr9hX
まあ、何だ、スピよ、あれだよ、お前風に言うと霊界の仕組みというやつだよ。
自殺者は苦しむとか、災害などで、悲惨な死に方をした人たちは前世の報いなんだろ?

お前がここで叩かれるのも前世のむくいというやつだよ。
自己責任というわけだ。
霊界のしくみなんだから仕方がないだろ?
受け入れろよ。

俺的には前世じゃなく、おまえ自身の性格が原因だと思うがなww

209 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 19:17:15.50 ID:mlc30YLS
霊的な進化はさておき、何らかのきっかけで、
「もし、自分の家族の誰かが、スピリチュアリズムに没頭し出したら」
となったら、ここの発言者の連中は、いったいどうするんだろうね?
死後のことなど、毛頭、頭にないようだから、逆に、そちらの方が、
はるかに怖いだろうな。

何らかのきっかけで、家族の一人が「没頭しだす」というのは、良くある
パターンで、心の道場ですら、「相談の案件」として持ち込まれている
くらいだからな(ニュースレターにも掲載されている)。
「家族の誰かがスピリチュアリズムにはまりだしたら、どうするつもりな
のか」というのを、是非、全員に聞いてみたいものだ。否定派にとっては、
それは「世にも恐るべき事態」だよ。時々、そういう事例が起きるからな。

210 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 19:18:47.32 ID:4n3Aogd8
素微スレ主は必死で話しをはぐらかしてるようだが
H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠はまだ出せないのかい?

211 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 19:33:34.74 ID:BlgFr9hX
>>209心配するな、俺の周りには、何でもかんでも霊とか霊界のせいにしている
お前みたいな意気地なしはいない。

神が人間にあの世のことを教えない理由が分かる気がする。

212 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 19:52:04.38 ID:mlc30YLS
>>211
そんなの信用できないね。何らかのきっかけで「宗教にのめり込む」のは、
どこでも起こりえることだから。「他人の弱みに付け込む」のが、宗教の
布教手段と化しているのは、社会常識として知らないはずはないだろう。
友人であれば、最悪、「見放す」手が使えるが、身内や親族だったら非常に
困るぞ。

213 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 19:54:30.81 ID:4n3Aogd8
>>209
話しはぐらかすのはいいから
H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠はまだ〜

明確な証拠なり根拠なりがあるから一例を挙げてるんだろ

214 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 20:14:47.46 ID:mlc30YLS
シルバーバーチの本を、最初から最後まで読めば、ウェルズの話が出てくるよ。
で、身内や親類縁者が、スピリチュアリズムにのめり込んだらどうするのか
という問いに、まともに答えていないね。

215 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 20:20:13.51 ID:4n3Aogd8
だから、
「スピリチュアル以外のもので明確な証拠は無いのか」と聞いてるのだが

頭おかしくね?

216 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 20:25:29.88 ID:mlc30YLS
こちらに問いに、まともに答えることができないくせに、
どうしてこちらから答える義務があるのかな?

217 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 21:01:24.49 ID:fUhhQ6xR
>>205
意味わかんないぞ。
スピの教えこそ、支配者層にとって大歓迎じゃないのか。

何しろ、「従業員は家畜同然に扱われても、それは前世の因縁だ、仕方ない。
お前ら、ストなんかせずに、死ぬまで働け」、っていうことになり、

従業員も、「俺たちは前世が悪かった。今は死ぬほど働いておこう。
死んだら上の階級が待ってるゼィ、」

って事になり、双方がハッピーエンドじゃないかww

218 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 21:09:47.34 ID:mlc30YLS
経営者層でスピリチュアリズムを理解できるレベルに達して知ったら、ある
意味、「悲劇」だよ。「いかに赤の他人とはいえ、限度を超えた過度の重労働
をさせた者は、霊的な罪を犯した」として、「罪を償わなければならなくなる」という
教えなのだから。「知った瞬間から、できるだけ忠実に、その教えに従って
いかなければならない」というのがスピリチュアリズムなのだ。たとえ、
中世の王侯貴族で、人権を無視して奴隷を扱っていた者もすべてだ。
「貧乏人より金持ち方が、霊的な罪を犯す危険が高い」のだよ。金持ちには、
より多くの役目が与えられている事を、多くの金持ちは知らないだけ。

219 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 21:32:18.14 ID:BlgFr9hX
>>214答えになっていないだろ?
本に書いてあるからそれを真実と受け入れろとでも言いたいのか?

こちらが聞いているのはその本に書かれていることがなぜ真実だと言えるのか?ということなのだよ。

過去、お前はこの質問に対して時期が来れば分かると言い逃れをしているよな。
確証している言い方だよ。
その確証を説明してくれと言っているのだよ。

220 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 21:39:34.18 ID:BlgFr9hX
霊的成長のない人間には何を言っても無駄とか言うなよw

むしろ、そういう人間にこそ説明が必要だろww

221 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 21:43:46.18 ID:4n3Aogd8
H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠は
スピリチュアルの本にしかありませんと正直に答えろよ

おまえのようなスピリチュアル信奉者だけの妄信と認めてやるからww

222 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 22:20:32.60 ID:4n3Aogd8
スピリチュアルの輪廻とかカルマは
イギリス植民地時代のインドヒンズー教からのパクリだからな

隈本確がエマニュエル・スウェデンボルグと
日本の修験道からパクッたことを笑えないぜ

223 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 00:22:50.05 ID:uliizzOr
パクリとしか思えないのは、「霊的知識が遅れている」証拠。
「1+1=2」レベルの話を誰がしても同じだから。しかも、仏教やヒンズー教
では、生まれ変わりの原理をきちんと説明できていない。スピリチュアリズム
のオリジナルの考え方を、まったく説明していないからな。

たとえば、「類魂」の考え方を初めて示したのは、シルバーバーチの通信だ。
知識を披露したくて仕方がないようだが、「類魂」の考え方は、どこから
パクったのか、教えてもらえないか?
これは、20世紀に初めて伝えられた内容だ。同じスビリチュアリズム系列の、
インベレーターやカルデックの中にすら出てこないのだよ。聞かれても、
「今はまだ、語る時期ではない」と言っていたからな。
語れば語るほど、「知識の理解の底の浅さ」が目に見えて仕方がないのだよ。
たぶん、斜め読み程度で済ませているのだろうけどな。読まないよりはマシ
だが、良く吟味しないと理解することはできないのだ。それが丸見えなのだよ。

224 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 00:52:52.91 ID:fi+BzmLp
アホくさ
類魂なんてベースになってるのは
スウェーデンボルグの霊界の集団の話しじゃないか
出所はイギリス発祥のスウェーデンボルグ新教会だろ
それにインドの宗教感にカルチャーショック受けた神秘主義の連中が
自分たちの思想を権威付けるためにいかにも体系付いた理論のように捜索したんだよ
だから矛盾点を突っ込まれた逃げ道として
「今はまだ、語る時期ではない」と言ってたんだろが

まったくそんなインチキ思想の裏読みもできんとは

225 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 08:40:46.58 ID:uliizzOr
「シルバーバー地の通信は、妄想である」
「妄想ではなく、真実と認められる可能性がある」

科学万能主義者といえども、一つ一つを「徹底的に、検証する」必要が
あるくせに、逃げまくっているからな。「検証しない」のは、「科学の否定」
でもあるのだよ。統計学的に判断を下すのが「当たり前」なのだ。
いったいいつ、「統計学的に判断を下そうとした」のか。聞かせてもらおうか。
一つ一つをじっくりと検証し、気に食わなければ、うそである証拠を固めて
いくのが、死の商人かつ死神科学者でも義務なのだ。

繰り返すが、「類魂」ぱ、誰が言い出した。その内容は。そのソースは?
何一つ証拠を出していないくせに、威張るなと言いたいね。
どうも、日本国憲法第19条の理解できないやつは、困るね。だから、
科学万能主義者は、ナチスとまったく思想しかできないわけだ。
「気に食わない奴は、すべてガス室送りにせよ」という、ヒトラー思想の
持ち主だから。

226 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 09:20:52.60 ID:uliizzOr
スピリチュアリズムは、「厳密に組み立てられた学問」みたいなもので、
検証自体は、徹底的に成されているからな。たとえば、
「霊能者の95%。下手すれば99%は、偽物」
という事になる。その基準でいけば、日神会など「論外」に近いほどの偽者だ。
「残る1%以下の霊能者や通信に、価値がある」という事になる。しかも、
「過去には、その1%に入ると判断された役に立つ霊能者も、油断をすれば、
役立たずに堕落する」とハッキリ言っているからな。
霊的な事に関しては、普通の科学者などよりも、はるかに厳しい、鬼のように
厳しい判断基準をクリアしてきているのだ。
自分の理性や意思で、受け入れられる部分に関しては、それに沿って行動自体
を改めていくのが自然な成り行きなのだよ。
スピリチュアリズムの普及は、何人たりとも止めることはできないのだ。
死の商人兼死神科学者には、脅威に見えるだろうがな。

227 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 12:07:21.36 ID:fi+BzmLp
>「シルバーバー地の通信は、妄想である」
>「妄想ではなく、真実と認められる可能性がある」

おいおい、本当の事言われて朝からぶち切れかい
スピリチュアリズムは、「厳密に組み立てられた推理小説」みたいなものの間違いだろ
先に結論を作っておいてそこに至るまでの骨子を作り後は本物らしく肉付けしていく
元々ヒンズー教輪廻カルマの思想をベースに新教会の霊界の団体、各地の土俗宗教などを
ガラガラポンした物だから矛盾点を突っ込まれた逃げ道として
「今はまだ、語る時期ではない」の一言を付け加えただけじゃないか

H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠は
スピリチュアルの本にしか無いんだよな
他の視点から見た証拠が無ければ真実とはいえないんだよ
おまえが日神会信者に証拠を出せと言って
バ会員が「大霊界の本に書いてある」というのとまったく同じなんだよ

228 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 12:42:27.04 ID:ECjj/rDr
「妄想である」証拠を出せないのか?
科学者なら出せるんだろうから、早く出すように。
何に一つ、納得のいく説明ができていないのに、威張らないで欲しいよな。

229 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 13:14:03.07 ID:fi+BzmLp
0÷0=回答無しが理解できんバカだったのか

妄想、つまり始めから存在しない想像上の物を証拠を出せと言ったところで
証拠なんて出ないだろ
ところがおまえは
「H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠はスピリチュアルの本にある」
と言ったが、他に真実となる検証材料が何一つとして無いよな
つまりこれが現実には存在しない妄想という結論に至るのだよ
つまりこれが
スピリチュアル妄想÷判断材料が他に無い=確証となる回答無し
という結果だ
算数も理解できんようだからおまえにはチンプンカンプンだろ

230 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 13:16:24.36 ID:ECjj/rDr
あとは、「自分の身内やら親しい人に、スピリチュアリズムに
傾倒する人間が現れたらどうする?」
という問いにも、何一つ答えていないよね?
「俺の発言に逆らう奴は、許さん。踏み潰してやる」
というだけでは、ユダヤ人を迫害したナチスと、何ら変わりないのだよ。
踏み潰せない証拠に、たった一人の書き込みすら、阻止できないでいるし。

そちらの発言がおとなしくなったら、推測される「二代目の死の真相」に
迫ることにするよ。
おおよそ、予想はつくが、ナチスの残党もどきに妨害されるのも心外だしね。

231 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 13:35:02.56 ID:ECjj/rDr
あれだけ悪事を犯しまくった北朝鮮の金正日でさえ、
東日本大震災時の後には、日本にいる同胞のためとは言え、
4000万(800万と言う説もあり)の金を見舞金として送ったくらいだからな。

つまり、東日本大震災時後の行動では、日神会は、金正日にも劣る事になる。
無論、過去の悪業があるから金正日が許されることはなく、霊界で罪の
償いをしなければならないが、4000万送った事も、霊界では見落とされることはない。

人間世界ではどんな凄い地位にいようとも、その地位や名誉。お金も、
すべて地上に置き去りにしなければならないから、霊界での生活を
念頭において生きていかなければならないのだ。

地上にいるうちに気がついた者は幸いとも言えるが、それを私利私欲に用いて
いるのが日神会。特に教祖は、「霊界で、恐ろしい懲罰と償いの日々」が待ち受けることとなる。

232 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 14:20:28.23 ID:fi+BzmLp
>あとは、「自分の身内やら親しい人に、スピリチュアリズムに傾倒する人間が現れたらどうする?」

これの俺の回答は
「説得してダメなら勘当、絶縁、頭冷えるまで家の敷居はまたがせん」だ
現に友人だった人物にそれをやった
そいつが後悔しょうが野垂れ死にしようがボケてるヤツは見捨てる

233 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 14:59:41.62 ID:fi+BzmLp
>推測される「二代目の死の真相」に迫ることにするよ。

真相もへったくれも終末の夕方ボケた運転してから
緩いカーブを曲がり損ねてガードレールにぶつかり
その反動でバイクがトラックと軽自動車二台にぶつかる波及事故を起こしたんだろ
現世や過去世のカルマなんてスピリチュアル妄想理論なんて関係ねぇよ

234 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 15:00:36.39 ID:fi+BzmLp
終末 ×
週末 ○

235 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 17:10:16.75 ID:ECjj/rDr
>>232
家族でも勘当するんだな?
家族が死のうがのたれ死のうが、一切、構わないんだな。
極端に言えば、友人は同居しているわけではないから、
縁を切るだけで十分だ。家族の場合もそれができるのかと聞きたい。

236 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 17:13:35.64 ID:Jav0IyM1
9対1でアンチ優勢。
>>231だから何だよぉ〜そんなことは日神会に言えよぉ〜アンチに言うことかぁ〜?

237 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 17:17:53.22 ID:Jav0IyM1
>>235日神会に騙されてガンの親を見殺しにしたくせに偉そうなんだよ、オメーはよw
ガンで苦しんで死ぬのは前世の報いだとか言う奴が何偉そうに質問すんなよ、このカスがw

238 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 17:22:57.57 ID:ECjj/rDr
>>237
何歳かは知らんが、仮に、自分の子供が部屋でスピリチュアリズム
の本を読んでいたとしたら、当然、「勘当」して家から追い出すんだろ?
仮にそれが、15歳の息子や娘だったとしても。

239 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 17:31:55.09 ID:Jav0IyM1
>>238人違いすんじゃねーよw
オメーのスピボケにイラっときているやつは他にもいるんだよこのチンカスやろう!

240 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 17:39:38.08 ID:ECjj/rDr
イラっとくるなら、書きこまなきゃ良いじゃん。
そのために、分離したのだから。
2chでスレ立てるなんて、誰でもできるから、好きなタイトルで建ててみたら?

241 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 18:17:14.85 ID:ECjj/rDr
そもそも、「死ぬことが、なぜ悲劇なのでしょうか」
とスピリチュアリズムで教えていることを忘れてはならないのだ。
日神会の「現世利益が中心」という考え方とは、まったく違っている。

また、「反省が見られない親」から、「愛する娘の命を奪い、
彼に対する懲罰となした」例もあるからな。後から逝った親が、
「死後も娘に会えない」のは、彼にとっては「拷問」極まりない事だ。
日神会では、そういうことは、決して教えてくれず、自分達のフトコロ儲け
に明け暮れている。

「二代目の早すぎる死」も、「霊界からの懲罰の一種」とみなせるのだよ。
これが、今回の事故の「霊的原因の一つ」となっている可能性がある。
他にも、たくさんの要素が絡んでいるけどな。

242 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 19:21:52.92 ID:fi+BzmLp
相変わらず突込みへの逃げ道ばかり探ってるようだな
思想依存症と言うパーソナリティ障害から抜け出せないスレ主君
俺はその日の1つのIDでしか出てないぜ
人違いするとは逃げ道考える事で心に余裕が無くなったのかね?
スピリチュアルと言う極狭い範囲でしか物事を見ることしかできず
大局的な見方と判断が出来なくなってるんだろ

>家族でも勘当するんだな?
>家族が死のうがのたれ死のうが、一切、構わないんだな。

当然だ、異質の者は協調性が無いから排除するのは
おまえがスピリチュアルで唱えている「類魂」の法則に合致するだろ

>仮に、自分の子供が部屋でスピリチュアリズム
>の本を読んでいたとしたら、当然、「勘当」して家から追い出すんだろ?
>仮にそれが、15歳の息子や娘だったとしても。

これは日本に住んでいる以上、国内法に従う
未成年者の保護、監督、責任は親に帰属することになるから
成人自立するまでは監視下に置く
成人したら出て行こうが何しようがそいつの勝手だ
それがおまえも言ってる自己責任というものだろ

そんな事より
H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠をスピリチュアルの本の他から出してくれ
俺は>>229で結論を出したぞ

243 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 19:41:04.71 ID:uliizzOr
都合のよい部分だけ、法律の枠に逃げ込む卑怯者なんだな。

結果とすれば「間違っている」と判断せざるを得ないが、エホバの証人で、
子供への輸血を拒否して、子供を死なせた親もいたよな。
スピリチュアリズムでも、「輸血」は勧めていないから。ダメとは言わないが、
「他人の血液は、その人にとっての異物で、オマケに他人の霊的資質まで
一緒にくっついてい来る」から感心しないんだってさ。結果から言えば問題でも、
社会通念に惑わされない面では、カルトのエホバに軍配が上がるね。

尚、自分の体の一部から作るIPS細胞に関しては、「大いに結構」という事だ。

霊的に言えば、「その子供は、最初から早死にすることを承知で生まれてきた」
ということになる。
また、日神会の二代目も、おおよそ、60年程度の寿命と知ってこの世に
生まれてきただけ。

244 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 19:49:25.99 ID:fi+BzmLp
都合のよい部分だけ話しはぐらかして逃げ込む卑怯者はおまえだろ
成人してたらスッパリ切ると書いてあるのが読めないのか?

スピリチュアル中毒で常識が通用しないから言うだけムダかもなww
キチガイに刃物ならぬスピリチュアル思考
おまえご近所からも嫌われてるだろ?

245 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 19:51:54.17 ID:fi+BzmLp
H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠をスピリチュアルの本の他から出してくれ

卑怯者じゃ無ければ誰が見ても納得する答えが出せるよな
あれだけ自信満々に書いてるんだから

246 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 19:52:33.26 ID:uliizzOr
死の商人よりはマシさ。犯罪に手を貸して喜ぶ科学者よりは、そんな能力が
ない方が、ある意味では幸せだよ。悪事を働く能力もないし。

247 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 22:19:17.25 ID:fi+BzmLp
出た、お得意のはぐらかし
家族、知人に対しての意見は終わりか?
俺の現実的な社会制裁の方法は
スピリチュアルで唱えている「類魂」の法則に合致してるだろ?

それより
H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠をスピリチュアルの本の他から出してくれ

248 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 23:46:35.37 ID:uliizzOr
生涯、スピリチュアリズムを否定し続けたH・G・ウェルズの死後は?
「生涯かけて築いてきた『人生哲学』を、そっくり捨てなければならない
のに、彼にはどうも納得がいかない。あれだけ論理的に且つ科学的に論証
したのだから、その思想と合致しない宇宙の方がどうかしているに相違
ないとまで考える。そのため、訂正していかなければならない部分(考え方)
がかなりたくさん出てくる」
「ウェルズを霊界で説得に当たったのが、チャールズ・ブラッドローと
トーマス・ペイン(二人共地上時代は自由思想家として人権擁護の為に
貢献した人物)」という事。
認める、認めないは当人の自由。

249 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 23:50:41.19 ID:fi+BzmLp
スレ主は奇麗事ばかり並べようとしているが
身内であろうが知人であろうが間違ったことをしたら社会的制裁を受けることになり
そのときには身内でも切り捨てると言う非情な覚悟が何も無いんだよ

たとえば冬山で遭難した人を見つけ助けたいと思ったとする
その人に救助するだけの技術も無いのに助けに行ったら必ず二次遭難をする
そのときは大抵救助隊に助けを求めに行く事になるが
救助のプロたちは天候が荒れて自分たちが二次遭難する恐れがあるときは
決して無理をしてまで救助には向かわない
自分たちまで命を失う事になれば本末転倒だからだ
遭難者の命が亡くなろうが関係ない天候が回復を待って救助可能となってから
救出に向かうのだよ

スレ主は自分のスピリチュアル知識を自慢したいだけの甘チャンと言うことだ
親の死という過去を引きずっている意気地なしだ

250 :神も仏も名無しさん:2013/03/22(金) 23:56:28.10 ID:uliizzOr
世間で言う成功者になるには、悪事を犯した数だけ儲かるからな。
一代で財を成すには、それだけは間違いない。が、人に見られずに済むと
思ったら大間違い。日神会とは別の意味で、「死後に後悔する」こととなる。

251 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 00:09:59.83 ID:hQHXyq54
しょせん、集団で行動する心の道場とか、シルバーバーチの読書会など、
強い敵には何も出来ず、「いじめやすい人間だけを捕まえていじめることに
快感を覚える」朝鮮人みたいな思考であれば、この手の霊の話なんて
理解できないのだよ。思考回路が限りなく、朝鮮人なのが、良くわかるからな。
頭の良い朝鮮人は、スピリチュアリズムの教えを使った詐欺を行うことが
あるが、それもまた罪だから、いずれ罰は下る。

昔、会社の旅行で「水子は二人しか作っていない」と言っていた社員が
いたが、こういうのも、ツケを支払わされるから要注意。
死後、その二人の水子に対面させられる罰ゲームが待っているからな。

252 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 00:30:14.81 ID:EEYcfQ/W
バ〜カ勘違いするな
日神会をスピリチュアルと言う妄想で叩こうとしているから
日神会アンチとして「それは間違っている」と言ってるんでね
現実的に間違ってる事を淡々と暴露していけば
日神会幻想と言う発熱から冷めやすいからだ

おまえのスピリチュアル幻想で叩いたところで
信者どもからは「おまえの言ってることは迷信だ」と返されるだけだろが

>「いじめやすい人間だけを捕まえていじめることに快感を覚える」

へぇ、おまえいじめられてると思ってるのか
そりゃおまえの持論からすると前世でよほど悪いことをしてたんだな

H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠は
結局スピリチュアルの本しかなかったのか?

253 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 01:12:33.69 ID:qp0bvXHQ
>>250成功者=悪事を犯した者
これは極端ですよ(笑

>>251あなたのスピリチュアリズムのレスって、罰が下るとか、そんな話ばっかりだね(笑
明らかに自分の人生が上手くいっていない人間の心理状況の表れじゃないかな?
心の均衡を保つためのスピリチュアリズムなはずが、これじゃ日神会の時と同じ。

無償でのボランティアの強要とか、自殺者は霊界で苦しむとか、
悲惨な死に方をした人は前世の報いとか、新興宗教の脅しと同じ。

あなた=隈本確

254 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 01:13:43.17 ID:qp0bvXHQ
心の道場とか、シルバーバーチの読書会の人たちとおあなたとじゃ
同じスピリチュアリズムの話をしていても何か違う。

心の道場とか、シルバーバーチの読書会の人たちは
現世来世を幸せに過ごすためのスピリチュアリズムなのに対し
あなたのスピリチュアリズムは日神会、そして自分の考えに同意しない者を
攻撃、脅す道具になっているんだよ。

日神会VSスビリチュアリズム

こんなの、明らかに相手をやり込めようとする気満々じゃないか。

心の道場とか、シルバーバーチの読書会のひとたちは
相手を脅しでやり込めようなんてことはしないと思う。
シルバーバーチのように謙虚にやさしく諭すと思う。
と言うか、自ら進んで相手の間違いを指摘するなんてことはしない。
素直に教えを請いに来た者とのみ対話をするのですよ。

あなたは自分が見えていない。
客観的に今の自分の発言を理解できなければ
死後、そういう場所へ自ら赴くことになるのでは?

255 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 01:35:03.26 ID:qp0bvXHQ
スビリチュアリズムを相手をやり込める道具にしないで欲しいと思う。

256 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 08:23:21.85 ID:hQHXyq54
どんなきれいごとを言っても、科学者 = 殺人犯 に変わりはない。その証拠に、

(日本の自殺者数:警察庁の資料より抜粋)
昭和53年 20,788人 昭和54年 21,503人 昭和55年 21,048人
昭和56年 20,434人 昭和57年 21,228人 昭和58年 25,202人
昭和59年 24,596人 昭和60年 23,599人 昭和61年 25,524人
昭和62年 24,460人 昭和63年 23,742人 平成元年 22,436人
平成2年 21,346人 平成3年 21,084人 平成4年 22,104人
平成5年 21,851人 平成6年 21,679人 平成7年 22,445人
平成8年 23,104人 平成9年 24,391人

(初の三万人突破年)
平成10年 32,863人 平成11年 33,048人 平成12年 31,957人
平成13年 31,042人 平成14年 32,143人 平成15年 34,427人
平成16年 32,325人 平成17年 32,552人 平成18年 32,155人
平成19年 33,093人 平成20年 32,249人 平成21年 32,753人
平成22年 31,690人 平成23年 30,584人

平成24年 27,858人

これを止める力は科学者には存在しない。スウェーデンボルグですら、
「自殺は厳禁」と言っているのだ。科学者は、人を殺して喜ぶ仕事だから、
弱者が死ぬのが楽しくて仕方がないだろうが、不幸を少しでも減らすには、
霊的な事実を伝える以外にないのだ。

ついでに、科学者バカは、例の心の道場で、「誰が見ても、明らかに、日神会
を名指しにした、偽霊能者攻撃」がされているのを知らないはずはない。
「これは、どう考えても、日神会の事だろ」と、元会員が苦笑いさせられる
ような内容が、ニュースレターに載っている。名指しにしているか、
していないか、それだけの違いだ。
弱者が死ぬのが楽しくて仕方がないらしいが、程々にすべきだよ。
「死ねばすべて終わり」と考える科学者に、日本人の不幸を止める力は皆無だからな。

257 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 08:29:22.06 ID:hQHXyq54
日神会特有の「加念障害」、「返り念障害」など、絶対にありえない事。
そして、そんな事を長年にわたって信じ、恐れていたのを、
「とても恥ずかしく感じた」ものだ。
スビリチュアリズムを知らなければ、そんな迷信、そんなインチキを、
今でも信じていただろう。お花畑掲示板の日神会の狂信者の連中が、今でも
それらを丸呑みにして信じているのと同じ状態だ。
それが20年近い状態だったんだよ。今考えれば、馬鹿馬鹿しい限りだが。

258 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 11:09:35.65 ID:EEYcfQ/W
親が癌で死んだ事を何年もズルズル引きずってる
いかにも粘着質な性格がにじみ出ているスレ主の発言ではないか
スレ主のスピリチュアル発言は
>>253-255でスピリチュアル関係者と思われる人からも否定されてるし

また自殺を科学者のせいにしてるとは極端なヤツだな
おまえのカルマ理論では自殺するヤツは前世で悪いことをしたからじゃなかったのかい
科学者に責任のなすり付けかよ、墓穴堀まくりじゃないかww

国内の自殺者の数は平成15年をピークに徐々に減って
去年、平成24年は3万人切ってるよな
自殺する、しないは当人自身の責任だろが
自殺者の増減には科学者なんて関係なく政治経済が大きく左右してるんだよ

・近年の自殺者数の急増の原因と傾向
急増した原因として経済状況(景気)の悪化を指摘するものも多く、
例えば遺書から調べた自殺原因では、1998年以降、ピーク前と比べて「経済・生活問題」が急増している
統計的にも、失業要因が「安定して有意に男性自殺率を増加させる方向に作用しかつ寄与度も大き」く、
したがって、「98年以降の30歳代後半から60歳代前半の男性自殺率の急増に最も影響力があった要因は、
(中略)雇用・経済環境の悪化である可能性が高い」事が年齢階層別データ分析、
都道府県別年齢階層別データ分析の双方において確認できる
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA#.E6.97.A5.E6.9C.AC.E3.81.AB.E3.81.8A.E3.81.91.E3.82.8B.E7.B5.B1.E8.A8.88

259 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 11:10:42.80 ID:EEYcfQ/W
バブル崩壊後は大手の早期退職促進と中小の連鎖倒産
外国人研修制度をブローカーと悪用した低賃金労働者受け入れでの日本人労働者の駆逐
21世紀からは小泉純一郎、竹中平蔵、経団連会長トヨタの奥田硯の
最悪欲ボケトライアングルが作り出した金融ビックバンと
派遣労働範囲の拡大が低所得者層を増やし首切りが簡単に出来るようになって
生活苦から自殺する者が増えたんだろが
リーマンショック・トヨタショックの時の派遣切り問題を忘れたか
科学者を逆恨みするのはお門違いだ

だからおまえの視野はスピボケで狭く大局的な見方が出来ず
いつも書き込みがトンチンカンなんだよ

H・G・ウェルズが深い後悔をしている証拠はスピリチュアルの本の他からまだ出ないのか?

260 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 11:57:40.01 ID:WuL66ubd
人口減少に転じたのだから、自殺者の総数が減るのも当たり前。
これから日本は、人口が減る一方だからな。たぶん、20年くらい立つと、
人口6000万人くらいにまで落ち込むと思うよ。そうなれば、自殺者も一万人
くらいに減るだろうが、人口総数には目もくれず、「自殺者の人数が減った」
と喜ぶのが科学者なんだろ?

自殺とは、「逃げの行為」であり、スピリチュアリズム的に言えば、
「一番、卑怯な『逃げの行為』となる」わけだ。逃げる理由は簡単で、
「死ねば、すべて終わり」だと勘違いする「霊的無知」から発生している。
「自殺後は、もっと苦しむのだ」と知識が広まれば、ほったらかしにしても、
自殺者は、割合そのものが自動的に減っていく。
「死ねば、すべておしまい」だと勘違いしなくては気がすまない科学者の
傲慢さが、霊的普及を妨げ、結果から言えば、「自殺者を手助けしている」
事になるのだよ。「自殺すれば、もっと地獄の苦しみにあう」と知れば、
誰しも、現状を打開しようと動くのだからな。

昔読んだ「北斗の拳」という漫画で、カサンドラという場所に閉じ込められた
奴隷達は、現在の人類に当てはめると、良く似ていると感じるよ。
「この門は、開けておけ。閉じられることはない」というのは、ある意味で、
無知による地獄の奴隷の人類に対する、スピリチュアリズムのメッセージと
ダブって見えるよ。何人も、それを食い止める事はできないからね。
無論、このスレにいる住民もだ。

「真理の普及を妨げる力は、この地上には存在しない」という事だ。

261 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 12:09:49.30 ID:EEYcfQ/W
おぅおぅ、相変わらず屁理屈炸裂だな
人口減少率よりも自殺者減少率のほうが大きいのだがな
政府と行政が緊急事態と捉えて自殺防止対策をやった結果じゃないか

俺の言い分と、おまえの言い分
どちらが多くの支持を得るだろね

262 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 12:58:31.80 ID:WuL66ubd
霊性が低い人間は、そちらの意見を支持し、ある程度、霊的成長を遂げている
人間は、こちらの言うことを支持するだろう。
だから、今のところは、そちらの言い分を支持する人間が多いという事だよ。

みんなが霊的に進化すれば、「霊的知識の普及」こそが、「人類救済の
最終手段である」事を、みんな理解するようになる。単にそれだけだよ。

263 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 13:02:03.23 ID:EEYcfQ/W
自殺に関する本スレ8でのスレ主の書き込み

====================
189 :神も仏も名無しさん:2013/01/25(金) 10:41:01.08 ID:8q0MJX09
(裏テンプレその7)
 最悪、人生の試練に破れ、自殺してしまうことすらありえます。そういう霊の場合、
『与えられた肉体を、勝手に自ら葬り去った』罰による、とてつもない苦しみが
待っています。自殺すると、シルバーコードは肉体からは、そう簡単には切れません。
 シルバーコードを通じて肉体の痛みや苦しみが、そのまま霊的な体に伝わり続け、
まさに『地獄とも言える苦しみ』が待っており、しかもそれは、当人の寿命を
迎える年月まで、その苦痛が続くことが大半です。
 さらに、当人の苦しみと罪により、あたかもその霊の周りに『壁』が作られる
ような感じになり、親しい霊とも接触する事ができません。
 親しい霊は、どこか遠くにいるのではなく、自殺した当人の近くにいて、一刻でも
早く、自殺という罪が許されるよう、神に祈り続けている、というのが霊的事実
なのです。
 仮に70才くらいまで生きるはずであり、40才で自殺した場合、残る30年間を
苦しみ続け、尚且つ、次の転生でも、自殺に誘引されやすい境遇におかれます。
====================

自殺をするのは科学者のせいではなく
「前世での自殺が今世での自殺を誘引」とハッキリと書いてるよな
馬鹿スレ主、話を摩り替えるなよ

264 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 13:19:48.82 ID:EEYcfQ/W
159 :神も仏も名無しさん:2013/01/22(火) 17:55:48.83 ID:jJe1ayNG
あら、確率の問題に摩り替えたかww

天災を人間が防ぎ切れないのは神なんて関係なく
それを引き起こす地球や太陽のパワーが圧倒的に強いからだよ
小さな台風でも広島型原爆10万発分だぜww
その縮小モデルも実験室で再現できるからな

スレ続けるのなら次はおまえの言う裏テンプレだけにして
『日神会vsスピリチュアル』にするんだな
退会した者たちもスレ主の寝ぼけた発言にあきれ返ってるからよ

↑ここのスレタイ考えたの俺だったんだ(汗 すっかり忘れてたわ
だけどスレ主は『ピ(Pi)』と『ビ(Bi)』を間違えてるけどなww

265 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 13:24:21.60 ID:WuL66ubd
言っちゃ悪いが、「バカだね」と言わざるを得ない。
「前世で自殺した人間は、生まれ変わった後、再び、自殺に
追いやられやすい環境に追い込まれる」のは事実だよ。
ところが、
「自殺することを目的として、この世に生まれてくる人間は、一人もいない」
という事なのだ。

「自殺に追い込まれやすい危機的な状態を、何度も味あわされ、
その結果、その死の誘惑に打ち勝って寿命まで生きれば、
前世の自殺の償いは終了した」
という事になるのだよ。

「己の罪を他人になすりつけることはできず、己自身の手で、
清算しなければならない。そのために、霊界側からも、色々な
手助けや手段が用意されているが、最後には本人の意思にかかってくる」
という事だ。
「今度こそ、失敗をしないつもりだったのに」と、
四度も自殺した事を悔やむ霊がいるくらいだからな。

どれだけ霊的真理を踏み潰そうとしても、まったくかすりもしないのを見ていると、
哀れに見えて仕方がないのだが、自分の考えが叩き潰されるという屈辱を
味あわないと、理解できないのだろうから仕方がない。
でも、霊界で役に立つなど、無駄ではないからその意味では恵まれていると言える。

266 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 14:03:21.93 ID:EEYcfQ/W
>「前世で自殺した人間は、生まれ変わった後、再び、自殺に
>追いやられやすい環境に追い込まれる」のは事実だよ。
>ところが、
>「自殺することを目的として、この世に生まれてくる人間は、一人もいない」
>という事なのだ。

>「今度こそ、失敗をしないつもりだったのに」と、
>四度も自殺した事を悔やむ霊がいるくらいだからな。

おまえ、理論破綻してる事に気付いて無いのか?

267 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 15:37:58.19 ID:Hh1KzzwQ
霊的理論は、受け入れられないことは個々で存在しても、
破綻することはないのだよ。

「楽な方に逃げた」結果、「もっと酷い目にあった」だけの話しだし。

268 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 15:43:29.41 ID:EEYcfQ/W
>「楽な方に逃げた」結果、「もっと酷い目にあった」だけの話しだし。

今現在のおまえの事じゃんww
「楽な妄想に逃げた」結果、「矛盾を突かれもっと酷い目にあった」

269 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 16:07:15.51 ID:Hh1KzzwQ
きちんとした霊的通信や理論に、矛盾は存在しない。
現に、何が矛盾か指摘できないでいる。
「内容の矛盾を指摘せよ」
と言っても、何一つ指摘できないでいるだろ。

ただし、人間は不完全だから、発言や行動に矛盾が伴うことは間違いない。
内容の解釈も「勘違いする」事があるから、それで矛盾に見える部分もあるだろう。
一個の人間に目を向けても仕方がないのだよ。
霊界の霊の出すメッセージに、目を向ければ良いだけ。

270 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 17:06:30.50 ID:EEYcfQ/W
>「内容の矛盾を指摘せよ」

全部じゃんww
矛盾を指摘すると、屁理屈で矛盾の上乗せして逃げて
またその矛盾を突付かれると更に屁理屈で逃げる

おまえ本当に進歩して無いよな あれから何年経ったかなぁ

271 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 21:42:13.18 ID:hQHXyq54
矛盾点を、具体的に述べてないのに、答える義務はない。

で、二代目の死については、「通常、人間世界に生まれる前に、かなり綿密
な計画が立てられる。親になる霊と子供になる霊は、まったく別の世界から
やってくる。生まれる前に、おおよその寿命は決まっている。56歳で死亡した
二代目が、父と同様、80歳まで生きることは、絶対にありえない。
人間世界における『おおよそのスケジュール』を把握し、霊界では得られ
ない体験をし、霊的に向上を果たすために、人間世界にやってくる。
しかし、人間世界に生まれると、霊界での記憶や知識、知恵はすべて消され、
生きている間は思い出すことは出来ない。
子は子で役目があり、霊能者として前世で失敗した父親は、子供を次々に失う
教訓を通して『霊的責任を果たす』ために生まれてきたとか、それに近い
可能性の体験をするためという目的だったりする。

死亡して霊界に帰り着いて一段落すると、その目的をすべて思い出し、
予定通りに進んで喜ぶ場合と、身勝手に生きて無駄にしたと気がつき、
悔しがる場合とある」

と、こうしたことが、推測される一つの理由だね。人間世界でも役目は
終えたわけだが。恵子と同様、父親と弟の「今後に確定した地獄の苦しみ」
を先に見ることが出来て、ゾッとしている可能性が高いよ。特に初代の
責任は重く、数百年にもわたり、償いの日々を送る事になるのを知り、
気が気ではないはずだ。霊的真理とは、かくも恐ろしいからな。

272 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 23:09:48.10 ID:EEYcfQ/W
>矛盾点を、具体的に述べてないのに、答える義務はない。

俺、毎回突っ込んでるけどww
で、今回も(笑

二代目の死であんなふざけた死に方に
綿密な計画なんかあると思ってるお前の頭は絶対おかしい!!

ただのボンヤリ運転か、調子こいたスピード超過しか無いじゃないか
おまえバイクや車を運転したこと無いのか?
俺事故現場となった444号線は大村の道場行ったあと走った事あるけど
あの道で普通に走って事故死するなんてアホのやることだよ

273 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 23:42:00.73 ID:hQHXyq54
「前世の悪行のおかげで、今生では不幸な死に方をする事がある」と、
繰り返し言わなかったっけ?
「前世の人殺しが、生まれ変わった後、誰かに殺されることで人生の結末を
迎えることがある」とか、繰り返し発言していたはずで、自分自身で記憶
しているよ。その意味で、何ら矛盾はない。
ただ一つ、その不幸な死に方から逃れる方法があるとしたら、世のため人の
ためにひたすら尽くすことにより、罪が許され、穏やかな死を迎える確率が
上がるという事。だからこそ自分の力が及ぶ範囲で、目の前に困っている
人間がいたら、手助けせよというわけだ。
二代目も、死亡直後はショックを受けたことだろう。しばらくすれば、
冷静さを取り戻すはずだがな。

極端な事を言えば、事故で死ななくとも、バナナの皮で滑って後頭部を
打ち付けて死ぬと言うことも、ないではないから。あるいは、心臓麻痺とか。
どちらにしても、驚かされたのには間違いないが。

274 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 23:57:58.44 ID:EEYcfQ/W
おまえ、親が癌で死んだことを引きずってて
人の死に理由付けしなきゃ我慢できんだけだろが
日神会頼ったが救われず甘っちょろい思想のスピリチュアルに逃げただけじゃないか

だって俺の突込みに対する反論は屁理屈ばかりだもんww

人も含む生物全ては生まれたら必ず死ぬ
意識はその時点で消えて生まれ変わりなどという馬鹿げたものは無い
輪廻するのは生命体を構成していた元素だけ
食物連鎖という形でな

それを認めるのが怖いだけだろ
それまで築いてきたスピリチュアル思想を否定する事が
自分を否定する事になる恐怖心とか
おまえは日神会バ会員以上に精神病んでるわ

275 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 00:16:04.33 ID:QZAfBjFe
「人は生まれたら、必ず死ぬ」は当然のことだが、「肉体が死んでも、霊が
残る」事は認めているのかい?
人間だけが、ずっと魂として残り続けるというその点に関しては、
大霊界の本の言う通り。しかし、底が浅い日神会の知識ではそれが限度だから。
「動物の霊は、いずれ分解されて、個として残ることはない」も事実。

だが「水子の霊は存在しない」とする日神会と、「これから生まれた後の
苦難に恐れをなして、霊界に逃げ帰った(結果は、死産。もしくは流産)」と
するスピリチュアリズムでは、考え方が違うから。
「不安を抱いたまま、記憶がなくなって生まれた来た」のが、今の人類だよ。
不安を持ちながら、生まれる時に勝手に霊界に逃げ帰らなかった点だけは、
すべての人を、誉めてしかるべきだがな。うちの家族では、兄弟の上に
流産が一人いたから、
「勝手に逃げ帰ったから、弟が酷い目にあわされただろ。責任取れw」
と、言いたい気分になることもある。そう簡単に、人格者になどなれるもの
ではないからな。間に兄弟がいれば、こんなに苦しい人生にならなかったよ。

276 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 00:44:22.95 ID:RPJeD6PU
おまえ色々なもの引きずって失いたくないものが多すぎて
それで死後の世界と来世を信じたいだけだろ
その受け皿が何でも引き入れてくれるスピリチュアルだったんだろ

俺なんて失うもの無くなっちまって自分自身の死の恐怖心も無くなったわ
死んだら意識も無くなってそれで終わり
病気で2日間意識失ってたときの記憶なんて何にも無かったからな
夢すら見とらん
死んだらあんな感じと思ってるんでね

277 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 01:05:47.98 ID:QZAfBjFe
意識を失っていた間は、魂は体から抜け出ていて、霊界を色々と
連れまわされていたんだよ。死後に思い出すことが出来るから。
起きる直前に、強制的に、肉体に魂が押し戻されるように戻るだけだ。

「人は、毎晩、死んでいる」ようなもの。肉体に魂が戻されると、
肉体自体の不便さ、機能の悪さに、霊界での記憶が取り戻せないだけの話。

278 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 01:25:00.38 ID:RPJeD6PU
おまえは現実を受け入れることが出来ず
自分が信じたい幻想の殻に閉じこもってるだけだろ
そうさ、日神会のお花畑の住人どもと一緒だ
親の死がショックだったか知らんが
それはおまえが親に対しやるべきことをやらなかった後悔の念が作り出している
精神的な苦しみなだけじゃないか

仮に意識体の霊が存在するとしておまえが言うように
霊界を色々と連れまわされていたとしたら
意識が戻ったときに断片的にも記憶が残っていてもおかしく無いだろ
俺にはまったくそんなことは無かったぜ
俺は現実の体験を受け入れるんでね

279 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 09:45:56.80 ID:QZAfBjFe
心の道場の連中に、このスレでの発言内容をプリントアウトして聞いてみな。
たとえ「表現の仕方」に問題があろうが、「真実を突いている」と、はっきり
言うはずだから。あちらは、「シルバーバーチ至上主義」だから、ついていけ
ない部分があるが、それでも、どちらが正しいかは瞬時に判断できるよ。
そのくらいできなければ、スピリチュアリストを名乗る奴は失格だから。

最近は少なくなったが、昔のテレビでは良く、「霊能者が死者を呼び出す」
番組とかを扱っていた。科学者は「いんちき」というだろうがスピリチュア
リズムでは、「まったく別の視点」から、「インチキ」と断定せざるを得ない
部分があると、こうなるわけだ。動画投稿サイトで昔のその手の番組が、
いくつかあるが、「この霊能者。嘘くさい」と思うことがたびたびだ。

「霊能者の95%はインチキ。下手すれば、99%がインチキ。残る1%の中に、
もしかしたら、本物と言えるかも?」というのが混じっている。
ホットリーディング、コールドリーディングをシャットアウトし、それでも
「もしかしたら、本物と呼べるかも」という霊能者は、ほとんどいないよ。

280 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 11:33:30.05 ID:RPJeD6PU
>そのくらいできなければ、スピリチュアリストを名乗る奴は失格だから。

本の受け売りと言ったもの勝ちという事だろ
実体の無い世界なんてそんなもんだよ
SF(空想科学)を科学解説と思ってるようなもの
スピリチュアリズムは日本語にすると『心霊主義』
心霊が存在すると信じたいだけ、その延長にあるのが『似非科学』
実体の無い『波動』とか、ただの水でしかない『レメデー』とか
綺麗な言葉や心を水に伝えると綺麗な氷の結晶ができると言う『水からの伝言』とか
現実らしく見せかけた偽物ばかりだ
それらを本として出版してるのは全てスピリチュアル関連のところだぞ
おまえがいくら力んだところで実態は日神会と同じなんだよ

281 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 11:47:34.82 ID:RPJeD6PU
疑似科学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%96%91%E4%BC%BC%E7%A7%91%E5%AD%A6

疑似科学の特徴・傾向
マーティン・ガードナーによる指摘
自分を天才だと考えている。
1.仲間たちを例外なく無知な大馬鹿者と考えている。
2.自分は不当にも迫害され差別されていると考え、そのような自分をガリレオ・ガリレイや
 ジョルダーノ・ブルーノといった、異端であるとして不当に迫害された偉人になぞらえる。
3.最も偉大な科学者や確立されている理論に攻撃の的を絞りたいという強迫観念がある。
4.複雑な専門用語を使って書く傾向がよく見られ、多くの場合、自分が勝手に創った用語や表現を駆使している。

マリオ・ブンゲによる指摘
1.融通性に乏しく、一般に新たな研究の妨げになる。
2.一般に、支持者は、研究していない信奉者からなっている。
3.場合によっては、商業的な関心から支持を得ることもある。
4.現象のほとんどが信奉者にしか証明できず、その多くが超自然的効果をほのめかしている。
5.根拠とする議論の多くが、時代遅れか、信頼できない文献からの引用か、証明不可能なものである。
 論の立て方に明確さや首尾一貫性がかけている。
6.数学が使われることがめったになく、論理的な議論が欠けていることが多い。
7.主張される現象の多くが、昔からあるものだが、アイディアに進展が見られない。

ハインズによる指摘
1.反証が不可能であること (カール・ポパーの提唱する反証可能性の欠如)
2.検証への消極的態度
3.立証責任を転嫁する

↑これ全部スレ主の書き込みに当てはまってるよな

282 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 11:50:28.03 ID:wLcYAGDz
>>279この人は>>253-255お前の心構えのことを注意していると思うぞ。
はたから見ていて、お前は自分が自分が見たいな感じで見苦しいんだよ。
ただのオカルト知識詰め込みバカなんだよ。

283 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 11:53:32.93 ID:WbZUM+xg
そんなにエセ科学なら、どうして世界中で、これだけ
広まっているんだろうね?
しかも、その勢いはゆっくりと言えども、止まるところを
知らないかからな。
まあ、「金を取る偽者」の存在も問題だが、いずれ、消えて吹き飛ぶから。

現に、たった一人の書き込みすら、阻止できないでいるだろ。
その死ぬほど愛する科学の力で、書き込みを止めてみたら?
それができない科学無力なんだよ。

284 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 12:02:06.40 ID:RPJeD6PU
>そんなにエセ科学なら、どうして世界中で、これだけ
>広まっているんだろうね?

おまえの言う世界中とは世界人口の中の何パーセントの世界かな?
それを言うならスピリチュアルボケ仲間の世界中でだろww
少なくともイスラムを国教としてる国では認知されて無いだろ
土俗信仰が強い地域とかも

>現に、たった一人の書き込みすら、阻止できないでいるだろ。

いやいや、キチガイを相手したくないから放置プレイにされてるだけww
俺に相手されてるだけでもありがたく思え

285 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 12:04:41.80 ID:wLcYAGDz
そんなんじゃ、いくら霊界の知識を頭に詰め込んでも救われそうには見えないなwww
かわいそうなやつwwww

本やネットから霊界の知識を頭に詰め込んでもお前は救われね〜んだよww


(下記はネットから抜粋)
【地上の人間は肩書やラベルや名称を崇めるのがお好きです。
が、クリスチャンを名乗ろうと無神論者を名乗ろうと何の違いもありません。
大切なのは実生活において何をするかです。

仮にここに宗教など自分には無縁だという人がいるとしましょう。
神の名を唱えても頭を下げようとしません。
しかし性格は正直で人のためになることを進んで行い、弱い者に味方し、
足の不自由な犬が柵を越えるのさえ手助けしてやり、打ちひしがれた人々の身になって考え、
困った人を援助しようと心がけます。

もう一人は見たところ実に信心深い人です。
あらゆる教義を受け入れ、信仰上の礼儀作法には口やかましく気を使います。
しかし心の奥に慈悲心はなく、生活の中において何ら人のためになることをしません。
前者の方が後者よりはるかに宗教的人物と言えます。

おい、スピ、お前は前者の方じゃないかwww
お前、口じゃ大層なこと言っているがはたから見ていると
自己愛の塊なんだよ。

286 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 12:07:42.13 ID:wLcYAGDz
>>285
ゃべ〜、大間違いをした!
おい、スピ、おめーは後者、後者、後者、後者、後者、後者だからなww

287 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 12:11:50.97 ID:wLcYAGDz
まあ、なんだ、スピは地獄で亡者を相手にスピリチュアルを説法するのがお似合いだ。
だから、地獄行き列車のチケットでも買ってろw

288 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 12:12:40.69 ID:RPJeD6PU
>>285
スレ主相手してると奇麗事ばかり言ってるように見えるけど
ドンドン本性が表に出てきてると思わない?

289 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 12:20:32.55 ID:wLcYAGDz
>>288そうだよ、これが俺の本性だww
俺は地獄の住人。ウジウジ根暗のやつを見るといじめたくなるんだよ。
地獄にだっていねーよ、こんなオカルト知識詰め込みバカww

ちなみにもう一人のアンチとは別人だからな。

290 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 12:49:56.06 ID:QjaX9iq9
じゃあ、こちらの書き込みを阻止してみたら?
結果を出せない科学は無力だから。
スピリチュアリズムみたいに、過去にさんざん、偽霊能者を駆逐してきた
実績を真似しようとしても、できないのは明らかだから。

余計な説明の前に、まずは、スレ主の書き込みを阻止
する能力はないの?
能力がないから、書き込みを止められないんだろ。
さあ、その科学者の実力を見せてみなよ。

291 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 13:21:25.85 ID:RPJeD6PU
>じゃあ、こちらの書き込みを阻止してみたら?

阻止なんかするわけ無いだろ
おまえが発言繰り返すほど奇麗事の化けの皮が剥がれまっくってるんだから
こちらはそれを楽しんでるんだよww

292 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 13:29:48.77 ID:QjaX9iq9
要するに、「自分は無能。無力である」と言いたいだけだろ。

「日神会への悪口を言う奴は、メシアの目に吸い込まれる」
とか、具体的に圧力をかけて阻止しようとする日神会のほうが、
何もしない奴よりは100倍マシだぞ。

薬害エイズの時、「不作為の怠慢」で当時の厚生官僚が一人、
逮捕された。「不作為の怠慢」もまた、法律だけでなく、霊的に罪になるのだよ。
我慢のならない問題のある人間がいたとしたら、たとえ間違いでも、
そいつを世の中から追い出そうとするのが正しい行動なのだ。

「高等な知識は、それを知った瞬間から、活用する義務が生じる」のだ。
その法則に例外はない。

293 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 14:00:32.70 ID:RPJeD6PU
>要するに、「自分は無能。無力である」と言いたいだけだろ

そうだよ。宇宙全体から見たら限りなくゼロに近い無能だわww
俺はおまえのように全てを知り尽くしているような感情にはなれんのでネ
優秀な学者ほど「新たな発見があると、また別の謎が出てくる」と
まだ全体の断片しか知らないと自分の無能を謙虚に受け止めるものだ

>「不作為の怠慢」もまた、法律だけでなく、霊的に罪になるのだよ

バ〜カ
「法律だけでなく、倫理的に罪になるのだよ。」だろ
それで薬害エイズの被告人たちは世間から白い目で見られ社会的地位も失っただろ

>「高等な知識は、それを知った瞬間から、活用する義務が生じる」のだ。

おいおい、ものすごく尊大な言い方だな
そんなもの多くの人は実生活ではクソの役にも立たないよ
現におまえだってコンピューターの情報処理の仕組み知らなくても
死の商人である軍事技術のインターネットを使って2ちゃんに書き込んでるだろ
知識はそれを構築し実用可能にする気がある人だけか活用するんだよ

ただしおまえが必死になってるのは頭の中で恒等なゴミ知識ww

294 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 14:46:09.38 ID:QjaX9iq9
強いものには向かっていけない「暇人」なんだな。

295 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 15:49:52.49 ID:RPJeD6PU
>強いものには向かっていけない「暇人」なんだな。

お得意の逃げ言葉
俺が事実で日神会を叩く事におまえのスピリチュアル理論が邪魔なんでね

296 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 17:27:18.52 ID:QZAfBjFe
馬鹿だな。じゃあ、書き込みを力ずくで止めれば良いのに。

スピリチュアリズムを使って日神会を叩くサイトも、少しずつ作っているから
待ってな。掲示板と違い、荒らすことは出来ないから。

297 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 17:30:16.26 ID:QZAfBjFe
科学万能主義者に、
>256
みたいな「自殺を防ぐ力」は皆無だからなあ。
取引先の人間が自殺されたときは、大変な迷惑をこうむったものだ。
もっとも、科学者とは死の商人である事を考えれば、当たり前なんだけどな。

298 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 18:03:20.12 ID:RPJeD6PU
スピリチュアリズムだって「自殺を防ぐ力」は皆無じゃないかww
自分の事を棚に上げておいてよく言うよ
スピリチュアリズムが発生してすでに200年近いよなww
科学技術の発展を阻止できないくせに、しかも利用してるしww
馬鹿丸出しww

299 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 18:36:27.24 ID:6mnu+yt7
何で科学者=死の商人なんだよ?

300 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 19:17:27.69 ID:RPJeD6PU
>>299
スレ主の極々狭いスピリチュアル見識では
科学者は戦争の道具を作るからだそうだ
軍事なんて科学技術で使用する極小数の部分なのにな
侵略者の兵器を無力化して自国民を守る軍事技術もあるのに
ヤツの頭の中は軍事技術は殺戮兵器だけにしか見えてないようだから
20世紀中期で思考が止まってるようだ

調理道具の包丁やナイフ、農耕器具のクワや鎌、その辺に転がってる石だって
古代には戦争の兵器になってたのになww

301 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 19:38:51.55 ID:JY50E8xg
学者は商売などしないよ。

日神会の超神霊がインチキで当てにならなかったスピは
病気の親をどこで面倒みてもらったんだ?
病院だろ?
薬や医療器具はどうやってこの世に生まれ現れたんだ?

302 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 22:26:25.05 ID:RPJeD6PU
スレ主さん、反論は?
科学者だけでなく200年かかっても戦争はおろか自殺も防げないスピリチュアルの説明よろしく

ほとんどの人が霊性に目覚めてないという理由は無しだぜ

303 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 23:27:50.27 ID:QZAfBjFe
「科学万能キチガイ」が、邪魔ばかりするので、ある程度作っておいた、
「スピリチュアリズムを利用した、日神会への批判ページ」を、大雑把では
ありますが、急遽、仕上げてアップロードしました。
「科学万能キチガイ」の妨害を阻止し、「正常なる『霊的な批判』により、
日神会の問題点を浮き上がらせる」ページです。

http://cult9999.web.fc2.com/index.html
スピリチュアリズムが暴く、宗教法人「日神会」の利己主義的教え

少しずつ「霊的問題点」を付け加えていきますので、「霊的な問題点」
を知りたい方は、目を通されることをお勧めします。
「物理的問題点」よりも、「霊的な問題点」の方が、数十倍も、数百倍も
問題があるというのが、スレ主の考え方ですので。

304 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 23:41:54.85 ID:JY50E8xg
>>303お前、自滅向かってまっしぐらだな、現世も来世も。
まあ、自己責任ということで・・・。

305 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 00:18:38.78 ID:r5JYVXUy
本スレの次号テンプレには、上記URLも、加えることになる。
日神会が潰れるまで、スレッドは立て続けることにするつもり。
日神会が潰れた時点で、「用済み」となるけどな。

306 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 00:51:27.95 ID:r5JYVXUy
日神会を潰すために全力で活動をして地獄に落ちるなら、「本望」だな。
20年もの長きに渡り、騙され続けた返礼は、かくも強烈だから。

普通の企業ならネット対策に金を使うが、日神会はネットを敵視するだけ
だから、何もできないのだろう。

307 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 00:53:01.09 ID:mw+YlQuQ
ハハハハッ スレ主馬鹿丸出し

タイトルから宗教論争と思われ誰からも見られずww
本スレ過疎ってるし

まぁ次ぎスレ立てなくても二代目会長一郎の事故死で
日神会は潰れたも同然だがなww

308 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 00:59:24.63 ID:r5JYVXUy
「1日1000円で一日信者」など、頭が下がるほどの悪知恵満載の
宗教が、そう簡単に潰れるものか。いまだかつて、
「詐欺師が飢え死にしたのを見た試しはない」よ。なんやかんやで人を
騙して生きのび続けるものだ。だから詐欺が働けるわけだし。

本スレのテンプレ立てるのも、物凄く大変になってきたから、今くらいの
ペースで、ちょうど良いくらいだ。スレの進行はのんびりで十分。

309 :神も仏も名無しさん:2013/03/25(月) 09:52:23.54 ID:r5JYVXUy
2ちゃんねるは、荒らしが多すぎて、書き込めない奴も多いから。
少し前まで、KDDIの回線の奴とかが、荒らしによる一括規制での巻き添えで、
書き込めなかったし。金払ってまで2ちゃんねるに書き込むのは少数だからな。
どこかで日神会の情報が出続ければ、それで十分だ。

310 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 09:45:03.02 ID:RhYcXLRL
<二代目の死の真相を推理する(その1)>
 すでに皆様ご承知のごとく、日神会の二代目会長の隈本一郎氏が昨年11月に、
バイク自損事故にて他界いたしました。謹んでご冥福を祈りたいと思います。
 さて、ここでは、その「事故とその真相」に、少しでも迫るべく、霊的な
視野から推理を試みたいと思います。
 いまだに「霊的な存在を認めない」前近代的な科学に取り付かれた石頭の
人たちは脇に置き、霊的な視野から、その死の真相に迫りたいと思います。

「死によって、生前の性格や才能、資質は少しも変わることはない」
これが事実です。「人間世界のすべての宗教は、現時点ではすべて失格扱い」
にされる理由の一つは、「死亡直後は、何一つ変わるものではないことを、
知らないから」なのです。「単に肉体を捨てただけ」で、当人には、何一つ
変化はないという事です。
「死亡したら、すぐに神の国に直行する。極楽浄土に行く」というのは、すべ
て嘘で、無知の極みの一例と言えるでしょう。これが理解する上での基本の一つです。
 その辺、よく理解される努力が必要となります。

311 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 09:57:41.11 ID:RhYcXLRL
<二代目の死の真相を推理する(その2)>
「宇宙の始まりについては、何も知らない。終わりについても、何も知らない」
と、これが、かなり高い霊的な境地に達した霊でさえ述べていることです。
「ただ、霊は、肉体の有無にかかわらず、これからもし続ける事だけを知っている」
というわけで、「霊は永遠に存在し続ける」と、これが基本中の基本です。
では、どのような理由で地球に生まれてくるのでしょうか?

霊にもよりますが、「肉体を持って生まれてくる」のは、数回から十回前後
の事が多いようです。その意味で、「数十回も生まれ変わっている」という
宗教の教えは、限りなく嘘に近いわけで、逆に、「生まれ変わりはない」と
する日神会の主張もまた、「100%嘘」である、というのが真相です。
 色々な理由があり、「地球人類として生まれることが、どうしても必要で
ある」と判断された時、「霊界上層部の許しを得て」、地球人類として生まれる
事を許されます。その際、霊当人の希望も考慮され、「生まれてからの地上に
おける、おおよそのスケジュール」が当人に示されます。無論、細かなところ
まですべて決まっているわけではなく、生まれた後の当人の行動や考え方に
左右されますが、それでも、「身内の死」とか、「重大なる身体欠陥」等、
当人にとって重要なターニングポイントに当たる部分に関しては、生まれた後、
まるで機械のごとく発生します。その正確さは、地上のコンピューターの比では
ありません。100%確実に発生する要素です。生まれた後の人間は、その霊的な
記憶思い出すことはできません。

312 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 10:10:55.73 ID:RhYcXLRL
<二代目の死の真相を推理する(その3)>
ある程度の霊的知識がある人を対象として簡潔に話を進めますと、地球人類と
して生まれる最大の目的の一つは、「類魂全体の進歩を促すため」です。
類魂全体の向上を促すために、類魂の一つの霊が、代表して地球という世界に
飛び込み、苦労、苦難の人生経験をし、その体験を霊界に持ち帰り、仲間とも
共有することにより、類魂全体の進歩が促される。これが第一の目的です。

もう一つは、地上時代に、霊的に見逃されない「罪」を犯した霊がいます。
強盗、殺人、盗み他、色々な罪を犯した人たちです。限度を超えて弱者を
いじめるような事をした人たちも、罪を犯したことに該当します。日本の
大手企業の経営者には、社員を家畜のように思って使っている人もいますが、
それも罪となります。以前、テンプレ主が勤めていた某会社(現在、株式を
上場している)では、創業者の一人が、「従業員は、牛か、豚だと思いなさい」
と飲み会で失言した事もあり、それが元で優秀な数十人の社員が退社して
しまったことがありますが、そういう考え方で従業員を扱うことも、霊的には
罪となります。重要なのは、「人間界ではうやむやにできても、霊界で
許されることはない。その罪を償うまでは」という事実です。無論、
日神会もその例外ではありません。

313 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 13:41:05.25 ID:i6lY8Bp3
<二代目の死の真相を推理する(その4)>
さて、良くあるのが、「霊的真理」。すなわち、スビリチユアリズムに対する
批判です。「二代目の死」、「会員流出」、「不祥事」などを指摘して頂いて
いる人によれば、「日神会を批判するのに、スピリチュアリズムは邪魔である」と。
確かに、それらの情報は貴重な情報源ではありますが、それが狂信者に対する
「さしたる動揺に結びついていない」事実を知らなければなりません。もっと
はっきりいってしまえば、「隠れキリシタンに対する弾圧」程度の力しか
ありません。つまり、隠れキリシタンの場合、どんなに弾圧しようとも、
陰に隠れて信仰を続けていましたが、まさに、日神会の狂信的な信者という
のは、これとまったく同じ事で、弾圧するものを悪魔呼ばわりするしか
出来ないのです。

「反対者をすべて、『悪魔』扱いにする統一教会」と、どこがどう違うと言うの
でしょうか。日神会でも、反論に行き詰ると、反対者を悪魔とか、悪想念呼ばわり
するしか、能がありません。挙句の果ては、「事故の魂に殺されるぞ!」と、
大得意の脅しをかけるわけですが、これは、フランス政府の基準によると、「カルト」に分類されます。

人数の多い創価学会や統一教会は、カルトに指定され、フランス国内での
活動を、実質的に禁止されていますが、日神会は信者が少ないから、カルト
扱いにされていないだけです。

このように、「カルトに゜該当する」要件を満たす集団は、時として暴走します。
フランスでは、早くから、このような危険を知り尽くしているだけに、早々と、
世界の多くの集団、宗教法人を、セクト(カルト集団)として認定しているのです。
日神会の会員は、それだけのリスクを背負い込んでいるのです。霊的な
未熟さのみならず、社会的な未熟さから、日神会に心を奪われると言っても
過言ではありません。その恐ろしさをさらに見ていきましょう。

314 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 13:56:53.38 ID:i6lY8Bp3
<二代目の死の真相を推理する(その5)>
カルト集団においては、「絶対的なカリスマ性を誇る」人物が存在し、
「そのカリスマ指導者」を、盲目的に崇拝する事が求められます。
日神会で言えば、「怪鳥」、「聖の親様(実在しないが)」などであり、
「可能であれば、一日、数十回も思い起こすように指導される」
など、常識的に考えれば、「信者の生活を破壊するレベル」で
盲信することを迫られます。これはカルトの典型的な特徴で、
「指導者を疑うことを、固く禁じられる」わけで、非常に問題があります。

このようなカルト集団においては、「指導者が、『死ね!』と命令すれば、
躊躇することなく『死を選ぶ』事もありえる」わけで、つまり、このような
リスクを持っている集団というのは、「社会に有害」なのです。仮に教祖から、
「貴方はもう、現界での修行は終わった。いよいよ、神の世界に入れるときが来た。
さあ、死を選びなさい」
と言われたら、何のちゅうちょもなく死を選ぶ危険性があります。
しかし、それは社会通念上、認められないわけで、
「どうして、死を選ばなければならないのか?」
と、反発心がわいてこなければなりません。しかし、「絶対服従こそ、唯一、
救われる道」などと洗脳され続けた場合、「尊敬する指導者」に反発することが
出来ず、死を選んでしまうでしょう。そういうリスクのある集団を、カルトと
定義付けることになるのです。
社会的影響を勘案した場合でも、このように、「存在してはならない教義・教え
である」わけで、存在自体を許してはなりません。

しかし、いくらこのような事を述べても、狂信者はすでに「教祖の言う事なら、
死を選ぶ事もいとわない」レベルにまで洗脳されてしまっている隠れキリシタン
同様の状態ですので、そこに、協力にクサビを打ち込む必要があるのです。
それが「霊的真理」というわけです。

315 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 16:38:15.33 ID:aBGEAhjH
「霊」って何?

316 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 17:04:22.64 ID:RhYcXLRL
「霊」は「霊」に過ぎない。ただそれだけ。
ただし、肉体を持っている霊を「人間」と呼ぶだけ。
何ら難しいことはない。

317 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 18:42:07.30 ID:RhYcXLRL
<二代目の死の真相を推理する(その6)>
さて、霊的に見て、他人に害をなしたとか、その他、色々な行動をしますが、
その「霊的に見て、悪徳行為」に該当する業を、「カルマ」と呼びます。
日神会ではカルマによる生まれ変わりなどは、認めておりませんんが、
霊的にきちんとした海外の通信の多くは、それを「常識」として捉えています。
カルマという、「生まれ変わり」による「罰」は、霊的にきちんと受け入れ
可能な人間にとっては、それこそ、恐怖を抱くほどの事実として目の前に
突きつけられます。それをいくつか見てみましょう。

(前世の殺人犯の場合)人にもよりますが、その多くが、「生まれ変わった後、
誰かに殺される結末」により、「前世の償いが完了する」事がありますし、
生まれる前に、その選択をする霊が多いのです。もちろん、すべてとは言い
ませんが、それが「一番早い、罪の償いである」事があるものです。
そのような非業の死を遂げた人間は、殺された直後は相手を恨んだりする
事もありますが、数年、数十年、数百年とかけて徐々に霊的な知識を取り戻す
につれ、「あれは、罪の償いだったんだな」と納得するようになります。

日神会の教えのように、殺された側の霊が、「子々孫々、祟ってやる!」と
相手に取りつく事は、そう多くはありません。日神会の力を自慢し、宣伝
するための方便に使われているだけです。
また、自縛化した霊の救済は、霊界側で行われます。人間界から無理やり
祈りや呪術を行う必要はありません。

318 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 18:47:37.52 ID:t0qrYTOB
>>316
意味不明

319 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 18:57:01.44 ID:D2eW6P6c
なんだか訳の分からないものに「的」を付けられても、さっぱりわけわかめ。

320 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 19:28:44.39 ID:Jez3RcJ8
>>318 >>319
言霊的にはこういうことだろ
「霊」は「零」に過ぎない。何も存在しない、ただそれだけ

つまりスレ主は存在しないものを
あたかも存在してるかのように信じてるということだよ
何かを信じないと親の病死で心が折れそうになる
きっと割り切ることが出来ない弱い人間なんだよ

321 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 19:28:51.62 ID:RhYcXLRL
<二代目の死の真相を推理する(その7)>
(前世で悪徳な高利貸しをしていた人の場合)生まれ変わった後、人生がうまく
いかず、いつも借金だらけで苦しむ人生を歩む場合があります。常に資金的に
厳しく、誰かに裏切られたりしている人は、「もしかしたら」という感じで
考えてみるのも良いかもしれません。

(自分の家族の事だけしか考えない一生を送った人)
生まれ変わりでは、「世間の誰からも相手にされず」、苦難の人生を
強いられます。さらに、病弱な自分の子供に、誰も救いの手を差し伸べて
くれず、最後には、その子供を犠牲にしなくてはならない結末が待っている
事があります。

(美貌による享楽の人生を送った女性)
「美に優れ」、「己の美に酔いしれること」のみを追及し、多くの男性から
貢物をされ、贅沢三昧をして一生を終える女性がいます。
そういう女性は、生まれ変わった後、「生まれながらに、醜いあざがあり、
しかも、そのあざに対し、みんなからイジメをされて、悲しい思いをする」
など、女性として苦難の人生を歩まされることがあります。

霊的発達をしている人の場合、これらの事実を、「恐るべき真実」として
受け止めます。受け入れ準備のできていない人には、決して受け入れる
ことはできません。必ず「脳内妄想」として片付けることとなります。

322 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 21:06:38.31 ID:Jez3RcJ8
「脳内妄想」で必死だね↑

323 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 22:06:21.40 ID:Jez3RcJ8
>>303 :神も仏も名無しさん:2013/03/24(日) 23:27:50.27 ID:QZAfBjFe
「科学万能キチガイ」が、邪魔ばかりするので、ある程度作っておいた、
「スピリチュアリズムを利用した、日神会への批判ページ」を、大雑把では
ありますが、急遽、仕上げてアップロードしました。
「科学万能キチガイ」の妨害を阻止し、「正常なる『霊的な批判』により、
日神会の問題点を浮き上がらせる」ページです。

http://cult9999.web.fc2.com/index.html
スピリチュアリズムが暴く、宗教法人「日神会」の利己主義的教え


自己主張を邪魔されるのが嫌になり↑こんなの作ったけど
誰からも賛同を得られず1日放置されただけで寂しくなって
ここに戻って持論展開始めるんだから笑えるよ

相手が欲しいのなら『相手してください』と言えよww

324 :神も仏も名無しさん:2013/03/26(火) 23:03:06.74 ID:vxFtB6va
霊が何だかわからないのに、霊的真理だの霊的批判だの、馬鹿万能主義か??

325 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 10:03:57.06 ID:mV7gi1JT
<二代目の死の真相を推理する(その8)>
以上のような事から「確実に言える」のは、「結果には、必ず原因がある」
のです。「原因のない結果」は、「存在し得ない」のです。人間の持つ科学
でも、「原因と結果」については、当然のごとく存在しますが、霊界における
「原因と結果」は、地球上のあらゆるコンピューターなどよりも、はるかに
正確に結果を出します。地球の人間と言えども、霊界の霊と言えども、その
「原因と結果」の法則から逃れられる者は、一人も存在できないのです。
もし、そこから逃げ出せる人間や霊がいたら、それは、「霊界の崩壊」その
ものを示すこととなりますが、そのようなことが発生したことは一度もあり
ません。なぜなら、霊界の仕組みが「完璧」だからです。

霊的に見ますと、「人間の死」には、おおよそ五種類の死に方が存在します。

(その1)自然死・・・いわゆる「老衰」。もしくは、それに近い死に方をする
 人です。肉体と魂を結び付けているシルバーコードが、徐々に細くなり、
 眠るようにして死ぬことができます。いわゆる「安楽死」を実現するには、
 この死に方を、理想とすべきでしょう。

(その2)霊性の高い人の場合の死・・・物欲に振り回されることがあまりなく、
 精神世界が主に霊界に向いている人の場合、「生きながら、『霊界での生活』
 をしているのと同じ生活をしている」事となります。
 このように、「霊界での生活が、人間、霊にとってメインの場所である」
 とし、その生活を忠実に行っている人の場合、肉体と魂を結ぶシルバーコード
 の切断もスムーズに行くため、死ぬときに苦痛を感じることはほとんどありま
 せん。人によっては、死にゆく自分の姿を、まるで第三者の傍観者のように、
 眺めている事もあります。

326 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 10:18:01.88 ID:mV7gi1JT
<二代目の死の真相を推理する(その9)>
(その3)物欲的、金銭的執着の強い人の場合・・・「霊の存在を無視し続けた
 人」、「金銭第一」、「現世至上主義」、「物理学至上主義の科学者」等、
 極端にこの世的な物欲主義にこだわり、死後の世界に思いをはせる事のない
 人々の多くは、死ぬ時に「罰」を受けることがあります。その「罰」とは、
 「肉体と魂を結ぶ、シルバーコードの切断」が、スムーズにいきません。
 通常、死ぬ時は、霊界から亡き家族、親しい知人や霊医(霊界の医者)などが
 降りてきて、シルバーコードの切断を行いますが、肉体への執着が強すぎる
 事が多いために、スムーズに切断する事ができません。
 その結果として、「死ぬ時に苦痛が伴う」事となります。ガンによる死に際
 の激痛なども、この類となります。

(その4)事故死、非業の死を遂げた人の場合・・・突然の事故や、非業の死を
 遂げた人の多くは、ショックが大きく、当初は戸惑い、苦しみ、悲しむ事
 が多いものです。しかしその後は、「生前の霊的な進化」によります。
 生前から「霊界の存在」を認識していた霊は、「自分は死んだのだ」と、
 しっかり意識するようになりますが、生前に霊的存在を認めなかった人は、
 自分が死んだことすら認めようとせず、霊的な目覚めがおきるまで、長い
 年月がかかる事となります。

327 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 10:34:23.61 ID:mV7gi1JT
<二代目の死の真相を推理する(その10)>
(その5)自殺者の場合・・・自殺者の場合、肉体と魂を結ぶシルバーコード
 が切れません。そのため、とても激しい死に際の苦しみが延々続き、一瞬
たりとも、安らぎの場を得ることはできません。霊にもよりますが、この
苦しみは、通常、予定していた寿命まで続くこととなります。
 また、当人の周りに「暗黒のオーラ」が取り囲むようにして包み、生前や
生まれる以前に親しかった霊達との再会も、禁じられ、会う事はできません。
「霊界には、地獄と呼ばれる場所はない」のに、「霊自体がまるで、真っ黒な
ビニル袋を何重にも、自らかぶさったような状態」になります。霊界に地獄は
ないのに、自ら自分を狭い場所に閉じ込めてしまった結果と言えるのです。
 その霊を呼び出してみると、「真っ暗な場所である」と、盛んに訴えたり
するのは、「霊自らが作り出した、暗黒のオーラの中に、自分自身を閉じ
こめてしまった結果」として発生するわけで、その苦痛は延々続きます。
 これが「自殺をしてはいけない」大きな理由でもあります。

 さて、このように、人間の死に方には、大きく分けて五種類に分類される
というのは、賢い人なら理解できるはずです。
 突然の事故での死と言うのは、四番目に当たります。どうして、そんな目に
合わなければならなかったのかについても検証してみましょう。

328 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 12:45:01.53 ID:laOWvH5T
>>253-255でスピリチュアル信奉者にまで批判されてるのに
今日も私怨で妄想炸裂のスピリチュアリズム万能主義者のスレ主であった

二代目会長隈本一郎の居なくなった日神会なんて潰れたも同然なのに馬鹿だね

329 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 13:59:22.82 ID:P8raTuK6
心の道場でも、江原に対する個人攻撃と、名指しせずとも、日神会の攻撃
(下記URL参照)しているのだから、悪いと言うなら、目くそ鼻くそとも言える。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~spk/sp_newsletter/spnl_backnumber/spnl-24/spnl-24-2.htm
呪いと生き霊の祟りについて――まことしやかな“迷信”

どう考えても、日神会の指導内容に対する警告であり、「日神会への攻撃」
でしかないのは、熱心な元会員であれば、100%良くわかる。元は同じなのだよ。

むしろ、「シルーバーチは個人攻撃を一切しなかったのに、心の道場
では、江原氏に対する個人攻撃の度が過ぎており、それは神の愛に反する」
とする反論のほうが、100倍も手ごわい異議申し立てなのだよ。
日神会のほうが、レベルが低かっただけだ。もうすぐ潰れるだろうがな。

330 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 17:18:41.87 ID:laOWvH5T
なるほど
日神会、スレ主、心の道場、江原

シルーバーチという理想の妄想から見たらどれもこれも目くそ鼻くそと認めるんだ
俺もそう思うww

331 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 17:20:35.04 ID:8WSqGUQV
>>329心の道場にもお前のようにスピリチュアルを攻撃の道具にする
似非スピリチュアリストがいるということだろw
江原も日神会もスピキチも、目クソ鼻クソ犬のクソというわけだ。
俺にはお前らの区別がつかんよw

332 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 17:29:46.39 ID:8WSqGUQV
まあ、あれだ、こんなとこで受け売りの思想をダラダラ書き込んでも
スピキチの前世の罪はチャラにはならないということだな。

醤油を5リットル飲んで死んでもう一度やり直した方がいくねw

333 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 18:27:14.55 ID:mV7gi1JT
普及が進むと困るんだろ?
キリスト教の教会関係者と同じで、利害関係者は、スピリチュアリズムが
普及すると、自分達の飯の種がなくなるからな。

334 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 19:31:46.01 ID:laOWvH5T
>普及が進むと困るんだろ?

おまえさんが必死に普及しても誰も信じないって
だって本の受け売りの妄想的自己主張が強すぎるからww

335 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 20:05:31.19 ID:mV7gi1JT
そんなに不快なら、来なければ良いだけなのに。
そのために本スレと分離したんだよ。

336 :神も仏も名無しさん:2013/03/27(水) 21:43:32.13 ID:5wnWqDRm
>>74同感。
近代以前、高級霊が降りてきてスピリチュアルの話をしたなんて聞かないし・・・。

>>75で>>「歴史」じゃなく、「伝えてくる内容が、真実か否か」とか言っているけど
言っていることが良いか悪いかとなれば良い事を言っていると思うけど、
真実か否かとなれば話は別だろ?

頭の良い人間や人生経験を積んだ人間ならそれくらいのことは言えると思うし。
スェーデンボルグだって頭が良かったんだろ?
あれぐらい(霊界日記)のフィクションは思いつくだろうよ。

スピリチュアルの見解だと地獄は存在しないんだろ?
スェーデンボルグの地獄描写はウソになるよな?

スピリチュアル思想の肉食禁止だってマクドナルドとか焼肉チェーン店は
ちょっと調子乗りすぎだとは思うけど、原始人はマンモスとか食っていたわけだし、
エスキモーは肉食しかできないんじゃないか?
原始人は良くて現代人はダメなのか?

お前の情報ネタってこういうやつだろww
         ↓

http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Allan%20Kadec.html
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi007.html

シルバーバーチやアラン・カーデックの自殺に関するところを読んだけど
高級霊や霊媒で呼んだ霊じゃなくてもいいんじゃないか?
寺の坊さんでも言えるようなことばかりだったぞ。

337 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 00:06:32.38 ID:025SnJvU
>>336
74に同感ありがとう
スピリチュアル的思想は中世ヨーロッパでは間違いなく異端審問に掛けられてたろうね

カトリックから外れた思想概念を語り研究しようとしたら
フリーメーソンのような秘密結社でしか出来なかったし
宗教改革を経て産業革命が起き、そこから真実を追究する自由な研究が出来る事になるが
それと同時にエマニュエル・スウェーデンボルグやスピリチュアルのような
過去に異端とされてきた思想もそれまでの宗教的抑圧から開放されて語れるようになったし

肉食禁止なんてモルモン教もそうだが
氷河期を肉食によって生き抜いてきて、消化器官が肉食に適応したヨーロッパ系種族には
菜食主義に合わないため結構栄養不良に陥ってるらしい
逆に日本人を含む穀倉地帯の南方系は肉を食い過ぎると大腸を荒らす結果に

スピはこんな事も知らずに肉食はダメだと言ってるから笑える

338 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 00:14:16.67 ID:025SnJvU
それから他人からの「教え」とか「戒律」「規則」などに縛られた生活のほうが
何も無い自由な生き方より楽なんだわ
自由な生き方は良くも悪くも1から全て自分で考えないとダメだが
規則に縛られた生活はその枠から外れなければ何も考えなくても済むから

宗教はもちろんだがスピだって霊界の法則とやらに縛られてるのだから同じだ

339 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 09:58:35.15 ID:J/tYDv0u
<二代目の死の真相を推理する(その11)>
「突然の事故死」を遂げた直後の霊の多くは、「茫然自失状態」となります。
自分がなぜ、そのような不幸な死に方をしたのか、まったく理解する事が
できませんし、当然ながら、今まで生きていた人間世界に対する「強い執着」、
「未練」が伴います。そのため、人間世界をさまよい続け、浮遊霊、自縛霊と
化す事があるのは、日神会で言うまでもなく、当然、ありうる事です。
しかし、「永遠に落ちこぼれる霊はいない」というのが、日神会とは決意的に
異なる教えです。霊にもよりますが、長い、長い月日を得て、少しずつ、元の
自分を取り戻していくこととなります。そして、「生まれてきた目的」という
ものを、完全に思い出していくこととなります。

そもそも地球人類として生まれる「最大の目的」とは、「高い霊界とは、
もっとも程遠い星での生活体験をすること」です。今現在、宇宙全体の中
では、「人が住む星では、地球は下から二番目の霊性の低さ」であり、
「宇宙の中で、戦争を行っている星」は、地球一箇所しかありません。
他の星では戦争は存在しないのです。そのため、霊界側から地球を見ると、
「暗黒の中に存在する」星に見えるのです(「コナンドイル」の霊界通信より)。
通常、霊界の霊は、「地球に生まれるのを極端に嫌がる」のです。何を
好き好んで地獄の底に飛び込む必要があるのでしょうか。それは、地球のみ
ならず、霊界の実情があるからです。
「我々としては、戦争が起きるたびに、霊界が『野戦病院』のようになって
くれては困るのです(シルバーバーチ)」
これまでも、地球人類を救うごくとく、インスピレーションを得た霊たちが、
次々と地球に降り立っていきましたが、物質に極端に偏り、霊的に程遠い
全体のエネルギーの波動に巻き込まれ、煩悩に負けて地球特有の物質的波動
に飲み込まれてしまいました。

340 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 10:28:38.96 ID:dawmhwew
地球に人間として生まれ修行をするという発想が人間的だと思し、
その手の人間の願望のように思える。
霊媒を使って言葉で良い事を言うだけしか出来ないシルバーバーチは
そんなに霊性の高い霊だとは思えない。
それが出来ることの限界なんて、高級霊がやることにしてはあまりにお粗末だよ。

言葉だけで諭して改心できれば悪人などいないだろうし、戦争、紛争など起こらないのだよ。
世界中、相変わらず猟奇殺人は起きているし、自分のことしか見えていない人間は増える一方。

日神会と同じでシルバーバーチの教えも限られた極一部の人間だけにしか信仰されていないと思うね。
その理由は人間の考え出した思想だからだと思う。

341 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 10:46:04.78 ID:J/tYDv0u
<二代目の死の真相を推理する(その12)>
地球人類の「惨憺たる状況」に、霊界の霊たちは、
「地球人類は、自力で自分たちを救うことは、もはや不可能である。皆で
協力しあい、『地球人類に、ある程度の霊的知識の普及をすること』により、
地球人類全体の進化を促す」事を決定しました。それにより、霊界でも、
最大の集団が作られたわけで、その運動の中心者が、2000年前に当時の
人たちによって磔にされた、ナザレ人のイエスその人です。イエスを中心に、
地球人類を、はるかに上回る、数百億もの霊による大軍団が、結成されたのです。

これらの霊の働きかけにより、地球人類には、「強烈な霊的な光」が差し込む
事となりました。スウェーデンボルグの霊界探訪記によると、
「高い階層の霊的な光を直接浴びることは、地獄の霊にとっては、まさに、
『死の苦しみ』を味合わされるのと同じ」だと述べられていますが、
スピリチュアリズムもこれとまったく同じで、「受け入れるための時期が
来ない人」には、決して受け入れることはできません。のみならず、古い
思想や知識に凝り固まった人には、「悪魔の教え」に思われ、そのような
意見を述べる人間の存在が気に食わず、ありとあらゆる手を使い、何と
してでも、その普及を阻止しようと妨害をしてきます。しかし、「一度開けら
れた門」は、二度と閉じられることはありません。やがて、物理的現象至上
主義の科学者も、否応なく認めざるを得ない境地に達しますが、今現在の
地球人類の進化の過程では、まだまだ先になる見込みです。

さて、生まれる目的ですが、親と子では、霊界の、まったく違った場所から
やってくることを忘れてはなりません。旧来以前の考えに凝り固まった親は、
子供を己の所有物と考える人もいますが、まったく別の、独立した一個の
人格を持つのです。従って、生まれた後の「役割」についてもまったく別なのです。

342 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 11:00:04.45 ID:x5d7OHNj
日神会と同じでスピリチュアルの教えも限られた極一部の人間だけにしか信仰されていない。
その理由は人間の考え出した思想だからだと思う。

本当に人間のことを心配しているなら忘れたころ、突然現れて断片的に霊界の真相を話すだけじゃなく
もう少し考えたら?と思う。だって高級霊なんでしょ?
自分がいる世界では高級かもしれないけど、地球では霊媒を使わなければ自分の意見が言えないなんて・・・。

まあ、人間の作り出す幻想だからそれが限界なんだと思う。

343 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 11:03:38.55 ID:J/tYDv0u
<二代目の死の真相を推理する(その13)>
霊界では、思ったことが、すぐに映像化したり目の前に現れるなどします。
「誰かのために何かをしたい」と思えば、すぐにそのための導きがなされます
(懲罰を受けている霊は別)。一方、良からぬ考えを持てば、それがすぐに自分の
霊的な価値を下げるなど、いわば、「即座に結果が出る世界」だと言えるで
しょう。そこが、人間世界との最大の違いです。
 食べるためにも、物を手に入れるのにも大変な労力を有する人間世界では、
「過ちはつきもの」です。中には、盗みを働いたり、人殺しをするなどの
行為に走る人もいるはずです。人間世界では逃げ切ったとしても、その罪は、
罪のまま消えずに残っており、当人がそれを償わない限り、許される事は
ありません。
 そのため、「前世の大きな過ち」に対しては、自分が前世で犯した犯罪
被害者と、同じような苦しみを味わう一生を選択することによって、その
罪を償おうとする霊も存在します。それが一番、てっとり早い方法であったり
するからです。色々な要因が加味され、人生のおおまかなスケジュールは決定します。

「前世の殺人犯が、生まれ変わった後、誰かに殺される恐怖を味わうこと」
で、その罪の償いをすることもありますし、それほど罪が重くなくとも、
やはり、何らかのショックを味わう死を遂げることで、罪の清算が終了する
事があります。死に方に関しては、色々な要素が複雑に絡み合うだけに、
一概には言い切れませんが、おおよそは、そういう方向であると言えるでしょう。
中には、「やっぱり嫌だ!」と生まれる事を、生まれる直前で怯えて強烈に
拒絶する霊もいます。その場合、赤ん坊は生を受けることなく死亡しますが、
霊界において、「勝手に肉体を捨てた罪」として、大変な苦しみを味合わされる
事となります。つまり、人間も、霊界の霊も、悪事を働いて逃げ通す事はできないのです。

344 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 11:10:24.55 ID:x5d7OHNj
霊媒でしか霊と交流できないなんて人間の発想だろ?
高級霊なら人間が思いつかないような、それこそ別次元的発想で
コンタクトを取ってくるんじゃないか?

霊界の真理なのに、どうして未だに全ての人間に普及しないのだろうねww
その理由は人間の考え出した思想だからじゃないのかね?

スピキチみたいに人生上手くいっていない一部の人間の痛み止めとして
開発された言葉の麻酔薬じゃないのかね?
コナンドイルも失意の人生だったらしいし・・・。

345 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 11:16:13.09 ID:x5d7OHNj
高級霊なんだから世界中、同時に全ての人間に霊界の真理を伝えることくらい出来ないのかね?
それともボランティア感覚でやっているから一部の人間だけに伝われば、それで満足なわけ?

346 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 11:34:35.14 ID:x5d7OHNj
大体、高級って何が高級なんだ?

347 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 12:11:58.29 ID:gVgRxgHU
スピリチュアルのほとんどに協賛できるんだけど、肉食の否定だけは分からない

NHKで人類の飛躍的進化の一つに肉食があるとか、最近やってたよ
エネルギーやアミノ酸効率が良いとか

地域によっては古代から食べてるから、体の作りもそうなっていくし、日本も農耕民族のようで古代から貝やクジラ、魚は食べてたから、我々の体も海産物に向いてる体になってるし

イモしか食わない民族(現存・ググれば出るよ)もまたいたり、長い歴史の中でその地域に応じて体が順応してくんじゃない?

我々日本人は食の欧米化・肉の食べ過ぎは腸の長さからしてもよくないけどね

スピリチュアルは日神会なんか比べ物にならないくらい素晴らしいと思う
ただ、このように一つでも研究者から見れば「ポカーン」「ちゃんと勉強した?」みたいなツッコミどころがあると、信憑性は下がってしまうかも

日神会も、ウィルス性の病気には未対応とか、死亡事故もある赤ちゃんうつ伏せ寝の推奨とかチャンチャラおかしい事があるから追及されてるわけだし

肉の食べ過ぎは良くないけど、広い世界・長い歴史の中で肉からタンパク源を摂取し消化器官や体の遺伝子が肉食に順応してる人たちはどうすんだになっちゃうと思う

348 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 13:19:15.92 ID:025SnJvU
>>341

>イエスを中心に、地球人類を、はるかに上回る、
>数百億もの霊による大軍団が、結成されたのです

クロマニヨン人発生から数えてもイエスの時代に数百億もの霊は居ないと思うぞ
平均年齢40としてどんなに多く見積もっても十億前後だろ
いかにもローマ発のカトリックに支配され続けた地域の人の発想にしか見えんがな
イエスの時代はメソポタミアからエジプトにかけての
審判による永遠の滅びか復活の思想はあったがな

>>343
>食べるためにも、物を手に入れるのにも大変な労力を有する人間世界では

人間界だけでなく生物層全てにいえることだし、40億年続く生存競争
これだけでもスレ主の主張は見識が狭くスピに偏っているのが分かる

349 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 14:18:11.00 ID:TPMj82ue
>>343
>>食べるためにも、物を手に入れるのにも大変な労力を有する人間世界では、
「過ちはつきもの」です。中には、盗みを働いたり、人殺しをするなどの
行為に走る人もいるはずです。

そういう人間をなくすためにも無償の奉仕をしろよ、スピリチュアル信者w
霊界の真理スピリチュアル信仰など未だ普及していないだろ?

スピリチュアルを理解できない人間は霊性が低いという理由で冷たく突き放す。
それじゃいつまでたってもこのままなわけだ。
自殺者は減らないし、罪を犯す者も減らない。
大体、スピリチュアルなど知らない人間の方が多いんだよ。

何の解決にもならない!話にならん!

すでに間違いを犯してしまってあの世で苦しんでいる霊を救うことが出来てこそなんぼだろ?

ヴァ〜カw

350 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 22:39:36.02 ID:Mbf3nDU2
【シルバーバーチ霊訓4巻】

私たちが地上の人間を指導するに当たっていちばん辛く思うのは
時としてあなた方が苦しむのを敢えて傍観しなければならないことがあることです。
本人自らが戦い抜くべき試練であるということが判っているだけに
はたから手出しをしてはならないことがあるのです。
(それは死後、苦しんでいる霊も同じ。)

私も、人間が苦しむのを見て涙を流したことが何度かあります。
でも、ここは絶対に手出しをしてはならないと自分に言い聞かせました。
それが摂理だからです。

本人自らの力で解決すべき問題を私が代わって解決してあげることは許されないのです。
もしも私が指示を与えたら、それは当人の自由選択の権利を犯すことになるのです。
人間としての進歩が阻害されてしまうのです。

霊性の発達は各自が抱える問題を自分の力で克服することにかかっています。

神は人間が克服できない困難を与えたりはしません。

注)シルバーバーチが神の摂理を説くとき、その絶対性への確信があまりに深く
その述べ方があまりにあっさりとしているために、われわれ地上の人間には冷淡な印象すら与えることがある。

351 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 22:44:53.64 ID:Mbf3nDU2
【シルバーバーチ霊訓4巻】

私たちは罰の恐ろしさをチラつかせながら説得することはしません。
恐怖心からおとなしく生きる、そんな卑屈な臆病者になってほしくありません。

352 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 22:56:24.33 ID:025SnJvU
350 351は日蓮宗の折伏とほとんど同じだなww

353 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 23:17:05.16 ID:Mbf3nDU2
【シルバーバーチ霊訓4巻】

人間は大きな悲劇に遭遇してはじめて霊的なことに関心を抱き始め
その拠ってきたる源を探ろうとします。
つまり、あれこれと物的手段を試みてその全てが何の役にも立たないことを知ると
ワラをもつかむ気持ちでどこかの宗教団体にすがりつき、そしてやがて失望します。

そうしたことの繰り返しの中で霊的真理が台頭し、新しい世界ー神の摂理が正しく機能している世界の建設が始まります。

354 :神も仏も名無しさん:2013/03/28(木) 23:44:11.09 ID:025SnJvU
そんな単純な言葉のトリックでスレ主はスピリチュアルに引っ掛かったんだ
日神会から進歩なしww

355 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 00:05:08.41 ID:gzoc+U0x
【シルバーバーチ霊訓4巻】

疑り深い人間につける薬はありません。
私はただこれまで自分が知り得たかぎりの真理を説いて教えてさしあげるだけです。
お聞きになられてそれはちょっと信じられないとおっしゃれば「そうですか、それは残念ですね。」
と申しあげるほかはありません。

356 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 00:35:43.87 ID:RTVr1pgC
>疑り深い人間につける薬はありません

それは持論を否定する者は排除したいおまえの本心だろ

357 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 09:20:16.36 ID:yQNSDUkA
<二代目の死の真相を推理する(その14)>
「いかなる過ちも、当人自身が償わなければならない。いかなる過ちも、
当人自身が修正しなければならない」と、これが霊界を貫く大前提です。
「生前、霊界やスピリチュアリズムを否定し続けた」H・G・ウェルズは、
「偉大な魂が生んだ、大いなる勘違い」の一例です。最終的には、人間や
霊の方が、霊界の秩序に合わせていくしかないのです。そのため、
「自分が学んで築き上げてきた科学が通用しない、霊界や宇宙の方が、間違って
いる」と固く思い込み、彼のあり方を憂う霊が、彼を説得すべく、長い長い
説得を繰り返し、ようやく、納得しました。
「霊界が存在しない」という「間違った思い込み」は、「当人自身が霊界に
おいて、修正しなければならない」というのが絶対条件です。
「肉体が死んでも、魂は死ねないのですから、その現実を直視するしか
ありません」
これが、科学の万能主義者にはどうしても納得がいかないのです。そういう
人は、生前から「霊的信奉者」に対する誹謗・中傷する事が生きがいになる
ことがあります。彼らは、「霊的な発言をする人間の存在」が気に食わない
ため、あらゆる手を使い、発言を封じ込めようとします。過去には、確かに
そのような勢力のために、霊的真理が一時的に後退を余儀なくされた時代も
ありましたが、もはや、「開かれた門が、二度と閉じらるることはない」の
です。それが、「物欲的・科学万能主義的」思想の持ち主には理解
できません。霊的視野を封じられた「肉体という牢獄」の中に閉じられた
人間には、「霊的な視野」で、自分自身を見つめることはできないのです。

358 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 10:19:32.54 ID:yQNSDUkA
<二代目の死の真相を推理する(その15)>
霊界である程度の境遇(仏教で言う解脱の境地)に達した霊は、もう二度と、
人間界に戻り、厳しい修行をすることはありませんが、その境地に達する
までは、何度とか生と死を繰り返すものです。
人間界に生まれる前には、生まれた後の人生について、大まかなスケジュール
が霊界で定められます。償わなければならない罪(カルマ)がある場合、
同じような苦しみを味わうことで、そのカルマを切る目的などもあります。
「肉体に重い障害を背負って生まれゆく」選択肢を当てた霊の一人は、
「大喜び」する事があります。「これで、自分も、自分の両親にあたる霊も、
飛躍的な霊的な向上を遂げられる」からです。霊的な向上の喜びは、地上に
は、それに匹敵する喜びとは比べ物にならないほどの喜びを生むのです。
すべての霊にとって、「霊的進化」とは大いなる喜びであり、地上にいる間
に、それを完全に認識することはできません。なぜならば、肉体という牢獄
の中から、五感という小さな窓を使い、霊的な世界を認識するしかないからです。

事故などで死亡する人を見てみますと、
「もう、寿命がつきかけていた」ところに、「何らかの外的要因が加わった」
からという見方ができます。たとえ事故で死ななくとも、もう、当人の寿命は
つきかけていて、それがたまたま、外的要因で早まっただけ」なのです。
寿命がつきかけていない場合、たとえ事故にあったとしても、助かること
が多いのですが、地球の人々は、それを「奇跡」と信じて有難がります。
奇跡はありません。すべて霊界の仕組みによって進行するのです。したがって、
事故で死亡した人の場合、「もう、どうやっても寿命がつきかけていたため、
たまたま、外的要因が重なって死ぬことになっていた」と考えるのが自然なのです。

359 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 11:24:54.17 ID:RTVr1pgC
「霊的進化」=「脳内麻薬」

360 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 19:56:15.99 ID:RTVr1pgC
スレ主が「たま出版」の韮沢編集長に見えてきた
http://www.tamabook.com/SPNE/shop.cgi?iframe=./shop_html/home.html&height=700

結局スピリチュアルはニューエイジなんだろ
そのまんまだし↓

・概要
反近代、反既存科学、脱西欧文明
(禅や道教、チベット仏教などの東洋思想やアメリカ・インディアンの思想、あるいは“異教”的文化への親和性)

・社会とニューエイジ
目安として、「スピリチュアル」という形容詞とともに宣伝頒布されている商品は、
おおむねニューエイジ由来のものと見ることができる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B8

361 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 20:52:45.15 ID:yQNSDUkA
<二代目の死の真相を推理する(その16)>
死に方にも色々ありますが、事故や非業の死を遂げた場合、「人間界における
不幸な死に方」と位置づけられるでしょう。しかし、霊的な視点ではまったく
異なります。霊界では、「どんな落ちこぼれの霊」でも、見捨てられることは
ありません。どんな出来の悪い霊でも、その存在を忘れられることはありません。
一度失敗したから言って、やり直す機会の与えられない霊というのは一体も
存在しません。日神会の教えのように、「悪口を言うと、地獄に永遠に落とさ
れる」かのような教えは正しくはありません。
人間は常に過ち、間違いをしでかしますが、それは霊の世界でも同じ事です。
地球人類よりも、はるかに進化した霊界の霊でも、過ちを犯すことがあります。
しかし、失敗の汚名を注ぐチャンスがなくなることは、絶対にありません。

「一八五七年一月三日、パリの大司教シブールが、サンテチエンヌ・デュ・
モン教会から出てきたときに、ヴェルジェという名の神父に襲われて命を
落とした。ヴェルジェは、死刑の判決を受け、一月の三十日に死刑が執行
(アラン・カルデック『霊との対話』より抜粋)」されました。この霊は、
「今度は、自分が殺される側に身を置き、恐怖を味わう必要を感じる」
と言い、次の転生では、誰かに殺される結末を迎える事になります。

以上のように、前世の悪しき行いにより、「不幸な結末」を迎えることが
あるのは、「スピリチュアリズムを学び、霊的に進化して知識を得た人」に
とっては、「当たり前の知識」となっています。不幸なのは、「何も知らない
人」だけです。

362 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:10:48.79 ID:yQNSDUkA
<二代目の死の真相を推理する(その17)>
これらの情報などを元に、最新のスピリチュアリズムの知識を持って、事故で
死亡した人の原因などを推測しますと、「直接的な理由は、確かに、当人の
運転上のミス」、「操作の間違い」などですが、「生活の主役」とは、決して
「人間世界」ではないのです。
イエスがその昔、「地上を旅する人であれ。地上の住人に、なるなかれ」と
言った意味を、当時の人たちは理解する事が出来ませんでした。「地上は失敗
を犯しながら学ぶ学校」であり、失敗を犯すことのない程、進化が進んだ霊で
あれば、地上に生まれることはありません。
あのイエスキリストでさえも、両替商達に、聖地を荒らされたときは、怒って
ムチを持ち、追い払いました。イエスでさえも、怒った事があるのです。
つまり、学校であると同時に、「罪の清算の場所」であるとも言えるでしょう。

直接的な原因は、当人の技量によりますが、霊的に見た背景からは、「死に際
に、それ相応の痛み、苦しみを味わいながら死を迎える必要が、その当人に
とっては、どうしても必要である」と、生まれる前から定められていた可能性
が極めて高く、それで突然の死で、茫然自失になるような不幸な死に方が発生
したものと判断されます。(完)

<参考>「不幸な死に方」が定められていても、生前、色々な人に、精一杯、
力の限り、役に立つ行為を繰り返すことで、「不幸な死に方」が、罪の清算
を終え、「穏やかな死に方」に変更される事があります。スピリチュアリズム
を正しく理解する事こそ、「真の人類救済」の第一歩となるでしょう。日神会
に人類救済の力はなく、自分達の利益追求のための存続だけしかありません。

363 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:22:19.88 ID:yQNSDUkA
<余談>
いかなる書物からの引用も、いかなる科学者の意見の引用も、いまだかつて、
スピリチュアリズムの牙城を崩すことに成功した試しはありません。現に、
シルバーバーチの霊的通信の場に立ち会った人達が論戦を挑み、勝利した
事は一度もありませんでした。進化すれば進化するほど、霊的真理に近づいて
いきますが、それは同時に、スピリチョアリズムの内容に近づくだけなのです。
「現段階の地球人類の進化の過程で、人間にも理解可能で、わかりやすい
部分だけ」を、霊界側から選び出し、霊的な通信として送り出してきた。
単にそれらを、スピリチュアリズムと呼んでいるだけに過ぎないとも言えます。

したがって、いかなる書物や科学者の発言の引用も、スピリチュアリズムに
ダメージを与えることは、まったく出来ません。もし、ダメージを与えたいと
願うならば、それらの内容一つ一つに対し、より高度な精神的な教えを示し、
「人類救済の目的とは違う方向性に導かせている悪の教えである」事を、
立証しなければなりません。「もっと優れた霊界の愛のあり方を示し、
未熟さを指摘し、従来の教えを捨てさせる」以外の方法はないのです。

それは、現時点での地球の科学者にとっては「至難の業」でしょう。
物欲主義者には、生きている間は決して理解できず、死後にならないと理解
出来ない教えではありますが、生きている間に理解できるようになるのが、
望ましい事です。物欲主義者や科学者たちの、「霊的進化」の祈りたいと思います。

364 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 21:53:53.13 ID:RTVr1pgC
>スピリチュアリズムの牙城を崩すことに成功した試しはありません

↑自己陶酔の極み
崩れっぱなしだしww

365 :神も仏も名無しさん:2013/03/29(金) 22:51:42.47 ID:RTVr1pgC
スレ主のやってることはたとえるならこうだろ

日神会という神経毒から抜けました
そしてスピリチュアリズムという甘美な猛毒の中に浸かってます

ニューエイジ系は精神崩壊させるやつが多いからな
スレ主の持論見てると自己愛性人格障害(ナルシスト)じゃ無いのか?
だって隈本確なみに、この解説のままの行動取ってるだろ↓

自己愛性人格障害は次の診断基準の中の少なくとも5つの症状があるかどうかで診断されます。

 ・自分は特別重要な人間だと思っている。
 ・限りない成功、権力、才能、美しさにとらわれていて何でもできる気になっている。
 ・自分が特別であり、独特であり、一部の地位の高い人たちにしか理解されないものだと信じている。
 ・過剰な賞賛を要求する。
 ・特権意識を持っている。自分は当然優遇されるものだと信じている。
 ・自分の目的を達成するために相手を不当に利用する。
 ・他人の気持ちや欲求を理解しようとせず、気づこうともしない。
 ・他人に嫉妬をする。逆に他人が自分をねたんでいると思い込んでいる。
 ・尊大で傲慢な態度、行動をとる。
http://health.merrymall.net/cc26_00.html

366 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 00:47:43.80 ID:TBKRRB7J
日神会の「元職員」まで使い、宣伝を開始したみたいだぞw
    ↓
http://hijirinooyasama.web.fc2.com/
日本神霊学研究会について

色々読んでみると、所詮は「日神会の自画自賛」に過ぎない。
元職員の述べることでも、「論法は破壊状態」と言っても良い。

367 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 01:01:57.55 ID:TBKRRB7J
恵比寿のヴェラハイツ時代は、まだ、それなりに力があったのだ。しかし、
「霊能力を、金儲けの道具にする」という事自体が、「決定的な間違いを
しでかしている」のだ。このページ作成者に対ししては、

「情愛にあふれ、誠実にして己を出さず、しかも真理を素直に受け入れる性格、
一途に神の仕事だけに専心していっさいの地上的打算のない性格を持った人物。
霊界側で求める人材とは、そのような資質の持ち主です(インベレーターの通信)」

という言葉をかみ締めてもらいたいものだ。つまり、「霊能力で金儲けする
こと自体が、決定的な過ちである」事を、厳しく認識しなければならない。
もっとも、五反田を建てさせたのは「低級霊の導きによるもの」という可能性
も高い。「五反田を建てれば、資金繰りに困ること」を知りながら、わざと
困らせるように霊界から働きかけ、五反田を建て、ある程度一段落したところ
で低級霊は手を引き、資金難で苦しむ姿を見て高笑いする。「競馬の当てもの
は、低級霊の仕業」と本で書いている教祖の宗教も、同じ目にあっているわけだ。

所詮、日神会に霊的事実を伝えきることは出来ないのだよ。化けの皮が
はがれ、ついに、前代未聞の資金難に突入したものと思われる。

368 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 02:06:14.20 ID:cGbGjcxN
霊的事実もへったくれも霊自体が死の恐怖から人間の作り出した幻想だろ

369 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 09:14:29.45 ID:TBKRRB7J
一時的にでも、気分が良くなった奴は、確かに存在する。
それが、偽薬効果か、そうでないかが問題なだけだ。

370 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 09:54:54.17 ID:TBKRRB7J
「科学或いは理性の名によって、『死ねばすべて終わりである』という
“信仰”を蔓延させた者達の罪は大きいと言えよう。この絶望的な信仰
によって、とれほど多くの悪と犯罪が引き起こされたことであろうか。

(中略)

『霊界から生まれ変わって来たのだから、直感的に霊界があることが
分かりそうなものなのに、それでも、なおかつ唯物主義者になるのは、
なぜなのだろうか?』という疑問があるわけなのだが、その理由が
ここではっきりする。
 つまり、こういうことだ。

 前世からの傲慢さを引きずっている者、自らの過ちをしっかり悔い改めて
いない者には、まさしく、この直観が禁じられているということなのだ。
 彼等は、肉体生活の間、絶えず目の前に示されている、神の存在と死後の
生命の存続を、直観によってではなく、彼等自身の理性によって把握しな
ければならないのである。
 しかし、思い上がりが激しいために、自分を超える存在を認めることが
出来ず、再び傲慢の罪を犯すことになる。そして、酷く苦しむわけだが、
その苦しみは、彼等が傲慢さを捨て去って、摂理の前にひざまずくまで
続くのである。
(アランカルデック「霊との対話」)」

371 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 10:55:20.05 ID:cGbGjcxN
【隈本確】日本神霊学研究会(日神会)Part3より

11 : 神も仏も名無しさん:2011/12/29 09:26:22 ID:w0BvrIVP
このテンプレは、良くできている(^^)と、
自分で自分を誉めてあげたいw
これだけまとめた情報は、他にはないはずだから...。

情報の間違い指摘、修正、訂正は大歓迎です。
皆様で、盛り上げて下さい。


『自分で自分を誉めてあげたいw』この一文が
スレ主がナルシストでしかない事を現している
ここでスピリチュアル無駄知識の長文を書いて自分に酔ってるだけ

372 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 12:27:00.69 ID:eDhBAj1z
12万円取る詐欺師よりはずっとマシさ。
「金を取るからには、何でもプロ」であり、結果を出さなきゃならないのだよ。

どうせ、「強いものには巻かれ、弱いもの相手しか、己の強さを誇ることが
できない」弱虫なんだろ?
弱虫でないなら、日神会に直接抗議を入れること。気に食わないなら、心の
道場にも、直接クレームを入れる事が義務なのだよ。
「ネットで威張るだけなら、誰でもできる」からな。

373 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 12:40:58.25 ID:cGbGjcxN
>「ネットで威張るだけなら、誰でもできる」からな。

自分の事で威張るなよww
>>323でこんなの作って
> http://cult9999.web.fc2.com/index.html
>スピリチュアリズムが暴く、宗教法人「日神会」の利己主義的教え

>自己主張を邪魔されるのが嫌になり↑こんなの作ったけど

たった1日放置されただけで2ちゃんに戻ってきた寂しがり屋のくせにww

374 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 12:47:28.24 ID:eDhBAj1z
科学万能主義者のくせに、一人相手に威張るだけしか能がないのかよ。
物理学の権威の大槻氏みたいに、表に出てきて相手を打ち砕けと
言っているのだよ。自分が負ける強敵には、決して立ち向かっていかないから、
科学者は殺人犯をかばっているだけという事になるのだ。

本当に、スピリチュアリズムの普及が許せないなら、その強敵の大元
を叩き潰すのが義務なのだよ。その義務を果たせと言っているのだ。
心の道場がなくなれば、上っ面だけしか信じない連中の多くは、
自動的に消えていくことになるからな。

375 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 12:48:21.05 ID:cGbGjcxN
>12万円取る詐欺師よりはずっとマシさ。
>「金を取るからには、何でもプロ」であり、結果を出さなきゃならないのだよ。

日神会会長隈本確がプロの詐欺師だから
インチキ宗教立ち上げて信者から金を掠め取るという結果を出していて
何も矛盾して無いじゃないか(大藁

おまえのスピリチュアル妄想はどんな結果を出してるんだい?
日神会同様ブーメラン投げて自分に帰ってきたので酔ってるだけだろ

376 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 13:04:01.19 ID:eDhBAj1z
「日神会の会員のごく一部を、目覚めさせる」種を蒔いたのだよ。
最初はあくまでも、情報をまとめただけに過ぎなかったが、
あちこちで「反発の火の手が上がる」一つのきっかけになったではないか。
色々な人間が、あちこちでページや掲示板を開く「後押し」の一つにはなったから。

「ネットでの情報を見て、知人が『もう、聖の親様は信じられない』と
言ってやめた事に、ショックを受けた。重症の霊障患者だったのに」
と、お花畑掲示板の参加者一人が述べていただろ?

要するに、「一人でも、ネットでの情報を見て止めるきっかけとなった」
のであれば、それは「情報を出した、全員の共同の功績」なのだよ。
いくら「科学的に証明されないぞ」と言っても、狂信者には何ら効果はなく、
二代目の死すら、勝手に「脳内変換」してしまったではないか。

それよりも、
「騙されていることに気がつき、一人一人と、自発的に仲間がやめていく」
方が、相手方に与えるプレッシャーは甚大なのだよ。
「自分は、騙されている」
と一人でも気がつかせられたのであれば、手段はともかく、
「霊的に見て、一つの功績として霊界に残る」のだ。

おそらく、ネットを見て日神会を離れた人間は、全国で少なくとも、数十人。
もしかすると、100名を越しているかもしれないよ。
一人あたりの売上単価もでかいから、日神会には、相当な「兵糧攻め」となっているはず。
だからこそ、以前は「年に一回、浄霊を受けないと、地獄に落ちます」と暗示していたのが、
「半年に一度、受けないと地獄に落ちます」に代わったらしいからな。
「一人、一日1000円で一日信者」の制度も設けたし、そうとうな売上ダメージに
なつているだろう。まあ、功績はどうでも良く、兵糧攻めに追い込むことが一番大切だ。

377 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 13:18:46.64 ID:cGbGjcxN
>「日神会の会員のごく一部を、目覚めさせる」種を蒔いたのだよ

バ〜カ
それはスピリチュアルじゃなく日神会退会者たちが拾い上げてきた
日神会が闇に隠してきた真実の情報の成果じゃないか
とんだ勘違い野郎だな

378 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 13:52:04.36 ID:sWEm/4q2
テンプレとしてまとめあげたのは、こちらだよ。
そんなに能力があるなら、別スレでも建てて、テンプレでまとめてみたら?
どれだけ大変かが良くわかるから。

世の中、「役割分担」を担うだけに過ぎないのだよ。
「情報を提供する人」と、「何らかのきっかけでまとめる人」と。
たまたま、共同作業の色合いを帯びただけに過ぎないのだ。
重要なのは、それらの情報が元で、会員の流出につながっていることだ。
それが小さいながら、一つの共同功績とも言える。

379 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 15:59:16.02 ID:cGbGjcxN
おまえが提供した情報は恵比寿の時の状況だけで
日神会に打撃与えるほどの裏情報て無いだろ
他は「スピリチュアル的に霊性がどうたら」しかやってないし

そのスピリチュアルでバ会員たちは打撃受けて無いだろう
あいつらが一番打撃受けたのは隈本ビルと一郎の事故死だろが
そのことに関しては奴らとて屁理屈で逃げてるぞ
テンプレなんて過去ログ出せば良いだけじゃないかww

380 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 18:36:47.99 ID:TBKRRB7J
会に抗議を直接するなど、具体的な行動を起こす勇気もない弱虫に比べたら、
100倍もマシだな。

381 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 19:53:45.29 ID:FLr6XlJE
http://www.zakzak.co.jp/gei/2008_04/g2008040817_all.html

382 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 19:56:28.90 ID:FLr6XlJE
あと、三輪もな。

383 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 20:00:08.48 ID:FLr6XlJE
>>7江原は大槻教授が仕留めてくれたなw

384 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 20:08:09.09 ID:cGbGjcxN
電話で会に抗議を直接するとガチャ切りされるけどなww
道場だと追い出しくらって強制退会だし
抗議を一切受け付けないのが日神会の体質だがな

385 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 20:38:17.91 ID:TBKRRB7J
じゃあ、スレのテンプレを印刷して会に送りつけるくらいの
気構えを見せてもらおうか。

バ会員達は、二代目の死でショックを受けても、非常に都合良く「脳内変換」
するため、それが元で会を離れることはあまり期待できないのだよ。
「ネットを見て知人が止めた」という方が、はるかに心理的プレッシャーに
なるのだ。一番ベストなのは、「日神会の会員でいる事が、恥ずかしい」
と思うようになることだけどな。まだその境地には程遠いから。

386 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 21:08:55.38 ID:FLr6XlJE
スレのテンプレを印刷して会に送りつけると、どうなるんだ?

387 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 21:17:47.68 ID:TBKRRB7J
手紙は、すべて目を通しているらしい。それを利用するのだ。テンプレの
印刷文を送れば、必ず一度は目を通すこととなる。そして、テンプレ読んだ
怪鳥か正二郎氏のいずれかが、怒り心頭になる。
怒りまくった怪鳥は、「ネットを見る奴は、目が潰れて地獄に落ちるぞ」
と会報で書くようになる。結果、自滅が早まることとなる。自滅させるための
誘い水だよ。挑発して自爆させるわけだ。

怪鳥の呪いなんか、もうまったく怖くないし、一度でも「地獄の飯屋」に
おびえた経験のある自分自身が恥ずかしいくらいだ。

388 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 22:36:07.59 ID:cGbGjcxN
残念だが手紙の類は事務局が全てチェックして
苦情などはふるいに掛けられ会長まで届かないらしいぜ

389 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 22:52:16.96 ID:cGbGjcxN
俺も退会前に長崎道場に苦情の手紙出して届いた頃に電話で確認したが
5分も待たされ事務局からの返事は「そのような物は届いていません」
届いたら答えをくれと聞いたら「そのようなことはしません、また電話されても答えませ」
といわれてガチャ切りされたからな

390 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 23:08:18.47 ID:TBKRRB7J
救いようがないな。怪鳥も正二郎氏も、「裸の王様」かよw

391 :神も仏も名無しさん:2013/03/30(土) 23:43:49.73 ID:cGbGjcxN
俺が実際に体験した事だ
テンプレ送りつけたところで郵送費が無駄になることがよく分かるだろ
民事で裁判やったところで勝っても帰って来る金額より
裁判費用のほうが高くついて損だしな

392 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 09:44:14.25 ID:Ihbj5wsf
日神会に対しては、「兵糧攻め」が一番という事か。

393 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 15:55:09.26 ID:yG5I7+GO
>>392
そういうことだよ
だから日神会で起きている現状の事実のみを根気良くサルベージして
表面化していくことが大事なんだ。会の隠蔽体質は変わらないだろうから
それが分かっていたら新規で入会しようとするものは少なくなるだろうし
すでに疑問を感じている会員だって確信に変わり退会するきっかけになるし

394 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 17:25:15.95 ID:6tc/EePr
>>303
http://cult9999.web.fc2.com/index.html
スピリチュアリズムが暴く、宗教法人「日神会」の利己主義的教え

として作ったサイトに、新しいページを付け加えました。

http://cult9999.web.fc2.com/sub5.html
元職員氏に対する「公開質問状」

395 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 23:17:49.55 ID:e6vMZ8z2
「元職員」www
見たよ、まったく内情に触れておらず、表面的な話ばかり
元職員なんて嘘だと思う
ただのステマだよ

それに対しての質問状が過激だね
ダンマリが得意技の日神会だから、またダンマリ決め込むだけだろうね

396 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 23:46:05.81 ID:yG5I7+GO
バ会員もそうだが、その元締めたる日神会という組織も不利な質問にはダンマリを決め込み
信者には「聖の親様の存在を100%信じましょう」と
ほとんどのカルト教団と同じような手法で信者を黙らせるからな
ネットに出てくる信者はお花畑の2大馬鹿信者のように話をそらそうとするし

397 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 23:52:26.58 ID:e6vMZ8z2
しかし、今の時代「検閲」とは驚いた
職員の方で気を使って隈本のオヤジに手紙を見せたり見せなかったりしてるんだね

西武の堤みたいな独裁・恐怖政治してんだろね

398 :神も仏も名無しさん:2013/03/31(日) 23:59:10.27 ID:yG5I7+GO
>>397
だから近年、古参の職員すら次々と辞めていくのだろ

399 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 00:23:07.49 ID:pa6Uyi64
要するに、「裸の王様」扱いだろう。
医師の診断書の要求だって、何も無理なお願いではない。
「科学的な裏づけ」が取れた方が、よほど良いと思うのだがな。
裏づけが取れれば、宣伝になるのだし。

400 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 01:01:39.99 ID:7fO/eg+B
隈本氏(氏って一応付けとくわ)はやり過ぎたな

不思議な力が多少なりともあったなら、それは無償でやっとけば良かったんだよ
ビル経営とか本業で食べていけたはずなんだから

それを中途半端に会社ごっこ化したからおかしくなった
それを12万円とかスケベ心出したからこんな事になったんだよ
病気で苦しんでる人って、経済面でもあっぷあっぷ苦しんでる人が多いんだよ

その人たちへの慈悲の心がないのかよ
挙げ句には治らない人に「神を信じる気持ちが足りない」「まだ文句を言うなら強制退会」とか
強制退会は新興宗教では少ない
離脱を全力で引き止めるのはたくさんあるけど、血も涙もなく辞めさせるのは日神会が初めてじゃないの?

トドメは「再入会始めました」「1000円浄霊始めました」「息子の一郎氏はバイク単独事故死しました」だもの
理解に苦しむわ

本スレ過疎ってるけど、過疎というかトドメが多すぎてどこからツッコミ入れりゃいいのか分からないし、レスする気もなくなるくらい呆れるよ

401 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 09:10:20.35 ID:pa6Uyi64
慈悲の心がないから、東日本大震災で、ビタ一文も寄付しなかったんだろ。
その天罰として、「二代目の命を奪われた」だけとも言えるのだし。
血も涙もない親の子供が、不幸な早死にをする事例は、歴史上の有名な人物
には、いくらでもいるよ。

402 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 12:24:09.63 ID:70t/IoSR
二代目の事故死は天罰と言うより、だだの無謀運転が原因だろ
だって40キロ制限の緩いカーブでガードレールに頭かち割るような激突だよ
調子こいてただけだわ

403 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 12:58:05.58 ID:Yo0YZxOb
空手のやりすぎで、疲れた状態で運転して自爆という可能性もあるよ。
どんな凄腕のドライバーでも、疲れた状態で運転すれば、ヘマって事故る。
掲示板で、時々、本物の元職員が書き込むようなことがあるが、
「日神会は立ち振る舞いに、やたらうるさく、空手ばかりやらせられた」
と言っているだろ。

仕事疲れで電車に乗れば、寝過ごすのと同じで、空手疲れで、
半分は居眠りこいていたかもしれないよ。
それなら、十分納得のいく理由にもなるからな。

極真空手を長年やっている連中の多くが、みんな、体がボロボロに
なっているのと同じ。たぶん、日神会のやらせる空手は体に悪いんだよ。

404 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 20:56:52.24 ID:6Sp5zr+s
>>403
>>極真空手を長年やっている連中の多くが、みんな、体がボロボロに
なっているのと同じ。

極真空手ってさぁ、年取るとみんな大山倍達みたいな肥満デブになっているよね。

大山倍達(極真空手)=隈本確(日神会)
どちらも動機は金儲けと名声だなとつくづく思う。

405 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 21:30:30.31 ID:pa6Uyi64
トータルで見ると、大山倍達の方が偉かった。空手やらないと、地獄に
落ちるぞなんて言わなかったし。
そりゃあ、喫煙しすぎて肺がんで死んだとか、韓国に整形手術に行って
「日本では、完全に日本人になりすました」とか、その辺はご愛嬌だけどな。
テレビに出てきた時は「東京生まれ」と出ていて、「ソウル生まれが、いったい
いつから東京生まれになったのか?」と悪く言われたのもご愛嬌と言える。
日神会ほど、悪くはないよ。

406 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 22:23:58.88 ID:6Sp5zr+s
大山倍達ってスピ的観点からはどうよ?

407 :神も仏も名無しさん:2013/04/01(月) 22:36:40.92 ID:vEPlxzEd
倍達か・・・

408 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 00:10:00.63 ID:7d1KrEOe
大山倍達も、かつての愛弟子を殺そうとした意味では、確かにワルだが、
日神会ほどではない。人類救済をうたいながら、大震災の後に、ビタ一文も
寄付しない宗教の方が、悪質さとしては上だよ。
「反省の見られない父親から娘を取り上げ、さらに、父親が霊界入りしても、
生前の身勝手さから、娘に会えずに探しまくっている」父親の話まであるしな。
秤で言えば、一グラムも狂わないのが霊界の掟。日神会の言うメシアなどより、
寸分も狂いなく裁きがなされる霊界の秩序こそ、恐れるべき。

同じ大山でも、将棋の大山(康晴15世名人)も、番外戦術のワルで、ある
プロ棋士との対戦では、飛車の裏にアロンアルファをくっつけて、飛車を
動かせないようにしたくらいだから。みんなそれぞれ、ワルの面を持って
いる。霊界では、どんなワルでもお見通し。

409 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 00:12:18.41 ID:kns4LTDg
隈本一郎は事故で頭をワル

410 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 10:36:36.99 ID:7d1KrEOe
あの世でたっぷりと、罪の償いをしてもらおう。
気軽に12万円を浄霊代金として取っていたが、その「重み」を、しっかりと
認識すべき。

411 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 20:33:52.20 ID:YRVp3WH1
http://rocketnews24.com/2011/05/18/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E3%81%8C%E3%80%8C%E6%AD%BB%E5%BE%8C%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D%E3%81%A8%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%97/

412 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 22:24:20.21 ID:kns4LTDg
>>411 これには同感だ

ホーキング博士は人間の生き方に対して
「自分の能力を最大限引き出せるように努力し、自分の価値を高めるべき」とコメントしている。
 

413 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 23:57:59.98 ID:7d1KrEOe
世界中の「つまはじき者」学者のホーキング理論かよ。

414 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 00:14:45.63 ID:KHxy5Gqn
霊的な事が絡む場合、最初にそのすべてを疑ってかかるのが当たり前なのだ。
それを怠ると、自らの「理論におぼれる」科学者。その名もホーキング。
この人と同じ事となる。

http://sci-tech.jugem.jp/?eid=1022
ホーキング博士の賭け癖、またしても…

415 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 00:52:24.18 ID:psMltH0o
おいおい、またスピリチュアルの科学者アレルギーかい

ホーキングの理論はブラックホールの観測や検証実験やって正しい事が認められ
世界中の学者から賞賛されてるだろ

検証した結果が理論と掛け離れてたらその理論は間違っているとされるぞ
スピリチュアルが正しいと誰か検証したことがあるのか?
スピリチュアリストそれぞれの言ってる事がバラバラだろ

416 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 09:50:54.54 ID:iRYTChPY
科学者=殺人犯

と、何度も繰り返している通り。

「核を扱うなら、扱えるだけの知識と、絶対に悪用しないだけの人間性」
を身に付けてからで良いのと同じ。
だから、福島原発3号機のような核爆発を起こして喜ぶわけだ。
1号機は水素爆発で、3号機は核爆発だから。

ホーキングも苫米地、両氏ともに、一部の信者以外からは馬鹿にもされている。
「魂の進化が先。科学の進歩は、その後からで十分」なのだよ。
それが逆だから、死の商人が潤うのだし。

417 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 12:09:19.94 ID:eAWwIKMa
と、今日も軍事兵器インターネットをフル活用して2chに書き込む
スレ主でありました。

418 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 12:35:38.56 ID:psMltH0o
>「核を扱うなら、扱えるだけの知識と、絶対に悪用しないだけの人間性」

馬鹿か、それを作らせるのも使わせるのも政治家だぞ
狂気に堕ちた政治家こそ真の死の商人だろ
科学者は命令に逆らったら政治家の腹一つで家族もろとも殺されるんだぞ

419 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 13:11:21.98 ID:KHxy5Gqn
「悪用されたら大変なことになる」のを感じながら、
その悪用される武器を作ることも、「霊的には罪になる」のだよ。
「まったく意図を知らされていなかった」場合のみ、罪は免除される。
「やらなきゃ、殺される」場合、「やらないで済む方法はなかったのか?」
と、当時の知識や情報を元に、「霊界で反省を迫られる」事もある。
どうにもできなかった場合のみ、罪は免除されるのだ。

死刑執行人も、「悪いこと」だと感じながら行うことも、罪になる。
当人の知識や時代背景その他も、すべて考慮される。

無論、政治家も、その罪は免れない。かなり重い場合が多いけどな。

何しろ、「間違った教えを説いていた神父」達でさえ、その償いのために、
一人一人訪れて、謝り、許しを請うくらいしないと、霊的な罪は罪として
残っているのだからな。相手がスピリチュアリズムに目覚めていた場合、
その労力は軽減される。霊界入りしてしばらくした神父達は、ほとんど
それと同じ事を行っている。

隈本一族の霊界での先は、あまりにも長いね。父親の罪の重さと、
「霊界でどれほど長い月日、苦しまなければならないか」
も、霊界ではより明確にわかるから、今頃二代目と恵子はゾッとしていると
思うぞ。

420 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 13:34:02.03 ID:psMltH0o
じゃあ、おまえは家族を人質にとられ
「新兵器を作れ、できないと言ったり亡命を企てたら家族の命は無い」と言われても
やらない自信があるのだな

または逆に他国に侵略されてる状況で
侵略してきた兵士に自分や家族が殺されたり陵辱される恐れがある状況で
武器を取って防衛せず、なぶり殺しされても良いという覚悟もあるんだな

どう見てもおまえは奇麗事しか言ってないんだよ

421 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 13:59:42.18 ID:KHxy5Gqn
ハッキリ言う。今だったら、
「家族を見殺しにする」
可能性のほうが高い。もう、愛する家族はみんな死んでしまったしな。

仮に今、そのような事態が起きたとしても、
「国のためだ。死んでくれ」
と、ハッキリ言う可能性のほうが高いと思っている。無駄死にでなければ
「価値がある」のだ。
「一人が死ぬことで、たくさんの人間が救われる」と信じきって自殺した
場合、たとえそれが勘違いでも、その罪を問われることはない。」
それが霊界の仕組みなのだよ。

だからこそ、普段の生活でも、「できるだけ、よりよい生活をしよう」
と、心がけていかなければならないのだ。
「己の良心に、忠実に生きること」が、一番なのだよ。

422 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 14:07:47.67 ID:eAWwIKMa
まあ、言うだけなら、誰でもいえるしな。
実行して見せてくれなければ、絵空事。

423 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 14:17:59.52 ID:psMltH0o
>ハッキリ言う。今だったら、
>「家族を見殺しにする」
>可能性のほうが高い。もう、愛する家族はみんな死んでしまったしな。

アホ過ぎ
『愛する家族はみんな死んでしまったしな。』人質居なくなってるじゃん
『家族を見殺しにする』どうやって見殺しにするんだい、全員死んでるのに

>「国のためだ。死んでくれ」

昭和の旧日本軍が精神論重視で徴兵に使った言葉だよな
積極的に使ったのは国柱会という日蓮宗に毒された連中だが
宮沢賢治も国柱会会員だった

424 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 14:22:31.57 ID:eAWwIKMa
科学を使わない、できるだけよりよい生活をして、見せてくれよ。
まずは、電気、ガスの無い生活からな。

ダンボールハウスやはんごうで飯炊くらいなら、みとめてやるよ。
ああ、あと、糸電話くらいなら使ってもいいよw

425 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 14:30:45.66 ID:KHxy5Gqn
輸血を拒否して子供を死なせた親もいたが、
本当に信じきって拒否したのであれば、人間界ではなんと
言われようが、霊的な罪は発生しないのだよ。
そもそも、
「死ぬことが、なぜ悲劇なのですか?」
という問いに答えられない科学は、存在自体が悪に近いね。

東日本大震災のような、「教科書にない大きな出来事」が起きた時、
その人間の「本性」が現れる。
放射能を恐れて「自分の家族だけ」を逃がした政治家もいるし、
西日本のヤクザ達が、トラックを借りて大挙、支援物資を持って
来た例もある。
 こちらは資金不足で、ろくな額を寄付できなかったけどな。

 本当に地獄を見た上でスピリチュアリズムに目覚め、納得
した人間は、地位にも財産にも、あらゆる妨害にも左右されないのだよ。
 科学の文献を引用して「やり込めよう」とする人間は、それが理解
できないだけ。それは、死んで数十年から数百年たてば、理解できるさ。

 それだけ理解した人間から言わせれば、日神会の悪徳行為は、
自分だったらゾッとするほど恐ろしいくらいなのだ。気がつかない日神会は哀れ。

426 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 14:37:38.24 ID:KHxy5Gqn
>>423
旧日本軍も、「当時の知識や動機」に基づき、霊界で裁かれる。
それだけだ。今の日本人より、不純な動機が少ない分、罪は軽い人も多い。
動機に不純な点が多いほど、裁かれる罪が重い。それだけ。
特攻隊を逃れるために、戦闘機に砂糖をぶち込んで故障させ、
特攻を免れた人物もいるが、正当とも不当とも言えるからな。
それもまた、霊界の手にゆだねられる。

何人たりとも、いつかは死を迎えるのと同じで、霊界での裁きを
逃れらる人間はいないのだよ。

427 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 14:59:14.41 ID:psMltH0o
>東日本大震災のような、「教科書にない大きな出来事」が起きた時

はぁ? 少し前にスマトラ島沖地震の津波被害と言う前例もあるし
被害を受けたところはチリ地震や明治三陸地震の津波被害も経験している
地学の教科書には載ってるぞ、理科嫌いのおまえが知らないだけだろ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%B2%BB%E4%B8%89%E9%99%B8%E5%9C%B0%E9%9C%87
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

竹内均やロバート・ゲラーのような地質学者の警告を無視して
下らん開発行政をしてきたのが国土交通省(旧建設省)だろ
復興作業者のピンハネでヤクザの暗躍を許してるのは厚生労働省の怠慢だし

そんなにスピリチュアルがすばらしいと言うのなら
スピリチュアリストが大挙して復興事業やれや
やりもしないのにでかい口叩くなよ

428 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 15:07:15.80 ID:RkTHF6Rl
すみません、前にもレスしたんだけど、エスキモーの肉食の方たちは霊界で救われないの?

アフリカの重要なタンパク源を動物肉で摂取してる人も霊界で救われないの?

429 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 15:12:25.11 ID:eAWwIKMa
寄付するだけで、でかい顔してるな。
現地に炊き出しくらいしにいけよ。

430 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 16:24:01.79 ID:eAWwIKMa
>>428
スレ主は肉食ってるんだから、聞いても無駄。
スレ主のは「なんちゃってスピ」

肉も食うし、軍事兵器も使う。文明生活にドップリつかってる。
自分の都合でスピスピ言ってるだけ。

431 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 17:34:54.38 ID:KHxy5Gqn
>>428
「何でもかんでも、スピリチュアリズムの教えに従う必要はない」
のだよ。従って、自分の理解の範囲外の出来事については、従う必要はない。
ただし、こちらでは、「死後の世界を否定する」人間には、猛烈に噛み付くけどな。
その弊害が、あまりにも大きすぎるからだ。

エスキモーは「動物を殺して食べる」のが主食で、生活習慣の一部
なのだから、それで罪に問われることはないのだよ。
非常に高等な「霊的な発達」を遂げた人間が肉を食えば、
「それなりの償いをしなければなりません」
と、ハッキリ述べられている。

言葉は悪いが、
「バカには、バカなりの仕事が任されている」のと同じで、「頭のよい人間には、
頭のよい人間なりの、高等な仕事が任されている」のだ。
「バカでも、バカなりに一生懸命に生きて最善を尽くす」事で、価値のある人生
とみなされる。自分の能力を、精一杯生かす生き方をすれば良い。

シルバーバーチに導かれたバーパネルという人間でさえ、色々と宗教を学ばされて
「宗教が大嫌いになった」し、「生まれ変わりを認めなかった」くらいだから。
「自分の霊媒でさえも、思うように説得できていない」とシルバーバーチ自身も
認めている。
「スピリチュアリズムが大嫌いになった」人々も、「霊的に見れば、導きに成功した」
とも言えるのだよ。本当に受け入れ不能の人には、まず、「出会う事すらない」のだから。

432 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 17:45:57.69 ID:psMltH0o
>>426

おまえも旧日本軍と同じことを言ってるのだから
死後霊界で裁かれるんだな

>>431

>>427の地震災害への反論にはスルーか?

>非常に高等な「霊的な発達」を遂げた人間が肉を食えば、
>「それなりの償いをしなければなりません」

エスキモー(北アメリカ先住民)を馬鹿にしてる発言だな
ある意味スピリチュアリストという妄想民にしか通用しない思想だが

433 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 18:19:11.84 ID:psMltH0o
スレ主が科学叩きすればするほど無知なのがボロボロ出てくるんだけど

434 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 19:06:58.90 ID:7FK5XrNb
睡眠中、霊は肉体を抜け出して自分の霊的レベルに合った霊界に行っているとか言っていたような・・・。
スピキチはあれかい、霊界に行って霊界のネットカフェでやっぱり叩かれているのかw

435 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 19:32:38.78 ID:psMltH0o
スレ主は無知だから知らないだろうが
肉食禁じるとこんな病気になるんだぜ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%A9
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%A0%E3%82%B9

436 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 20:12:55.82 ID:s1PRmHsI
>>416
スピキチは霊的観点から原発をえらく叩いているけど、原発の恩恵を受けている以上
俺らと同罪なわけだし、しかも、原発は死の商人が潤うと理解しているくせに
見てみぬフリをして恩恵を受けているんだから霊的観点から見てスピキチは悪人だと思うんだけど
それについての見解を聞かせてくれよ。

あとさぁ、
>>「核を扱うなら、扱えるだけの知識と、絶対に悪用しないだけの人間性」
を身に付けてからで良いのと同じ。
だから、福島原発3号機のような核爆発を起こして喜ぶわけだ。

福島原発3号機のような核爆発を起こして喜んでいる人とは誰のこと?

437 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 20:33:40.51 ID:s1PRmHsI
しかし、あれだな、震災当時は輪番停電とか、あれだけ節電節電と言っていたのに・・・。
スピキチは電気使用禁止。
どうしても電気が使いたいのならエコロジーでスピリチュアリーな方法の自転車こぎ自家発電ww
パソコン使いたいのなら部屋で自転車こぎ発電をしなさい。

438 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 20:38:16.36 ID:s1PRmHsI
スピキチ、ヘッドバンギング発電でもいいぞw
リズムに合わせて、頭を激しく上下に振って発電するんだよw

439 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 20:53:53.47 ID:psMltH0o
日本に湯川秀樹などの原子物理学者の反対を押し切って原発を推進したのは
アメリカのポチ自民党の中曽根康弘と読売新聞の正力松太郎
福島に原発を呼び込んだのは当時自民党だった福島4区の渡部恒三だ

電力会社の役員には経済産業省の役人が天下ってるしな

440 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 20:56:05.40 ID:psMltH0o
スピキチには股間の自家発電がお似合いだと思うが・・・

441 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 21:12:19.80 ID:s1PRmHsI
スピキチよ、高次元の霊界が何で目もくらむほど眩しいか知っているか?
それは死んで間もない新入りの霊たちが霊界発電施設に連れて行かれ自転車こぎ発電をしているからなんだよ。
霊界は助け合い、調和の世界だから、誰も文句は言わない。

反対に地獄は利己主義な連中ばかりだから自転車こぎ発電なんか誰もやらない。
だから地獄は暗いのだよ。

俺んちも自家発電しようかなと考えている。
太陽エネルギーじゃなくて水力発電。
自宅に水車を取り付けようとリフォーム考えている。

442 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 21:20:03.65 ID:s1PRmHsI
まあ、何が言いたいのかというとね、
スピキチは信仰上の理由から原発の恩恵である電気は使用金と言うことなのだよ。

443 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 21:22:11.94 ID:s1PRmHsI
>>442
>>原発の恩恵である電気は使用金と言うことなのだよ。

間違えた、使用金じゃなくて使用禁止な。

444 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 21:31:34.61 ID:KHxy5Gqn
>>435
肉も魚も食わなきゃ病気になるさ。ハッキリ言えば、
スピリチュアリズムの通信でさえも、
「地球人類の体質を考えると、動物性の食品を取らないと、体が衰退します(カルデック)」
と伝えてきているのだからな。

だが、「肉の食いすぎはガンの元」
でもあるのだよ。子供の発育促進につながるのも事実だが、
大人がたくさん食えば、「老化を早める」事である。
激しい運動で活性酸素が出しまくっても老化が早めるから、極真や日神会のような
「激しい空手」は、老化を早めることになる。
ガンとは老化の一種だから、肉の食いすぎの奴が早死にするパターンはうなずける。
中高年は、肉を食う量を減らすべき。
さらに、こちらでも、「まだ検証できていない」教えだって、色々あるのだよ。

「怒りを抱くと脾臓を傷めますし、嫉妬心は肝臓を害します。(中略)
それまでしっくり行っていたバランスが崩れて調和が乱れます。その崩れ方が
あまりにひどいと霊体が肉体を通してその表現が不可能になり、死が生じます。
(シルバーバーチ)」

アップル創業者のスティーブジョブズ氏のような「肉も魚も食わない」人間が
早死にするもの、医学的には起こりえることだ。

445 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 21:38:17.32 ID:KHxy5Gqn
>>441
>死んで間もない新入りの霊たちが霊界発電施設に連れて行かれ自転車こぎ発電をしているからなんだよ。

冗談だと思うが、本気で言っているなら頭がおかしいことになるよ。
まるで、漫画の北斗の拳みたいだな。

高い霊界がどうしてまばゆい光で覆われるかは、霊界入門書のスウェーデンボルグの
本でさえも、書いてあるのだがな。

446 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 21:53:20.29 ID:s1PRmHsI
>>445
まあ、何が言いたいのかというとね、
スピキチは信仰上の理由から原発の恩恵である電気は使用禁止ということなのだよ。

447 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 22:16:53.98 ID:psMltH0o
>>444

>肉も魚も食わなきゃ病気になるさ。ハッキリ言えば、
>スピリチュアリズムの通信でさえも、
>「地球人類の体質を考えると、動物性の食品を取らないと、体が衰退します(カルデック)」
>と伝えてきているのだからな。

>>431

>非常に高等な「霊的な発達」を遂げた人間が肉を食えば、
>「それなりの償いをしなければなりません」
>と、ハッキリ述べられている。

まったく真逆じゃないか、矛盾だらけなのがスピリチュアリズムの実態
都合の良いように話がコロコロ変わるところは日神会と同じ

448 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 22:20:57.54 ID:s1PRmHsI
そうだ!そうだ!スピキチ、オマエー、何言ってんのー。矛盾してるぞー!

449 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 22:49:32.25 ID:RkTHF6Rl
>>431
スピにはすばらしいと思える部分があるのは事実
「あっ、なるほどな」と思える部分は確かにあるよ
肉食の質問に答えてくれてありがとう

俺は普通に、肉の食いすぎに注意することと、肉の3倍の野菜をとるようにしてる

450 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 22:56:55.84 ID:s1PRmHsI
スピじゃなくても常識で判断できることだぞー!
シルバーバーチと同じことを西郷隆盛は言っているぞー!

451 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:03:53.49 ID:psMltH0o
>ホーキング博士は人間の生き方に対して
>「自分の能力を最大限引き出せるように努力し、自分の価値を高めるべき」とコメントしている。

これと↑
>>431のこれと↓

>「バカには、バカなりの仕事が任されている」のと同じで、「頭のよい人間には、
>頭のよい人間なりの、高等な仕事が任されている」のだ。
>「バカでも、バカなりに一生懸命に生きて最善を尽くす」事で、価値のある人生
>とみなされる。自分の能力を、精一杯生かす生き方をすれば良い。

特に下の1行だが、何か違いがあるのかい
スレ主が死の商人としている霊界を否定している科学者の発言だぞ

452 :神も仏も名無しさん:2013/04/03(水) 23:26:17.89 ID:s1PRmHsI
エスキモー(イヌイット?)の肉食は昨日今日始まったことじゃないと思う。
野菜が無い極寒の地で肉による発酵食品での栄養補給とか何かと思いつくんじゃないか?
先人の知恵。それこそ、神から授かった知恵と言ってもいいんじゃないかい。
参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%93%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%AF

肉しかない場所なら肉食なんて普通だろ。
シルバーバーチの霊訓は霊を主人公に書かれたファンタジー道徳本じゃないか?と思い始めている。

453 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 00:00:15.85 ID:bIU1/rbQ
肉食否定はあれだよ

グリーンピースやシーシェパードが日本の鯨食文化を
残酷で野蛮だと言ってるのと共通する事だよ
ヨーロッパ系白人のアホ層は考えがキリスト教の影響で極端だから

454 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 09:14:42.11 ID:AVMuFXME
「有害だから、肉食をやめろ」ではなく、「残酷だからやめろ」と通信で
伝えてきているだけだ。それに従うも従わないも、自由意志による。
小学生に高等数学を押し付けられることがないのと同じで、エスキモーに
肉食禁止が押し付けられることはない。

だが、そんなことよりも、はるかに重大なる点は、「死後の世界がない」と、
勘違いしなくてはならない奴が多すぎる事。こちらをはるかに重視している。
日神会では、「霊界の否定は大罪である」と言っているが、裏読みすれば、
所詮は、自分達に売上を落とすための方便に過ぎない。

ホーキングが何が何でも正しいと盲信しなくてはならない奴を問題視
しているのだよ。肉食云々や生まれ変わり云々は後から得ればよい知識。
科学でさえ、発展によって常に解釈に修正が加えられてきたのに、盲信
しなくては気がすまない方が異常なのではないかと言っているのだよ。

455 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 10:08:08.63 ID:NO9EYlAr
>>453同感。俺もそうじゃないかなと思っていた。

>>454だったら「残酷だからやめろ」じゃなくて「そんな場所で生活するな」と言えよ。
高級霊のくせに何言ってんだよ。

「残酷だからやめろ」と言っておきながら、「それに従うも従わないも、自由意志による。」だぁ?
ス〜ピぃ〜、言っていること矛盾してねぇかぁ?

456 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 10:08:10.47 ID:AVMuFXME
*霊は生まれる前に、通常、男か女かどちらかに生まれるか決められる。
 どちらの性になるかは無関心に近く、生まれてからの苦難に関心がある。
*水子(主に流産)とは、「生まれることを拒絶して、霊界に勝手に逃げ帰って
 しまった霊」の事を指す。「与えられた肉体を勝手に捨てて霊界に逃げ
 帰ってしまった」ために、大変な苦しみによる償いをしなければならない。
 親側の勝手な都合で人工中絶した場合、霊界でいつか、その子と対面させられ、
 罪の重さを痛感することとなる。
*スピリチュアリズムに一生を掲げる人間の多くが、しばしば、金銭的にピンチに
 陥れられることとなるが、「厳しい苦難を通じて、霊的に正しい行動をするための試練」
 でもある。煩悩に負けると、江原氏のように「金儲け一直線」となる。

 科学者には、一つ一つ。それぞれ理解するのが困難だよ。霊界で、長い月日がかかる。

457 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 10:12:55.90 ID:bIU1/rbQ
>「有害だから、肉食をやめろ」ではなく、
>「残酷だからやめろ」と通信で 伝えてきているだけだ。

本性出しやがったな
ヨーロッパ系白人のキリスト教ボケアホ層の極端思想の受け売りじゃないか
動物愛誤の馬鹿どもと根っこは一緒

ホーキングが何が何でも正しいとは誰も言って無いだろ
ホーキング理論が正しいかどうかは第三者による検証によって決められるんだよ
スピリチュアルを盲信しなくては気がすまない方が異常なのではないかと
皆が言っているのだよ。

スピリチュアルの仲間のニセ科学
たとえばカナダのジョン・ハチソンによる反重力ハチソン効果などは
本人と一部の信奉者が信じてるだけで検証試験では何一つ合格して無いからな
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%81%E3%82%BD%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C
こんなもののほうが有害だろ

458 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 10:34:41.97 ID:AVMuFXME
スピリチュアリズムも、全世界でその内容の真偽を検証し続けている。
そして、「もっとも多くの人間による検証」で残ったものだけが
世界中に広まっているのだよ。

科学の文献で、どんなに攻撃しようとも、「心を支配すること」
が、出来ててないだろ。第一、ここで書き込んでいる一人ですら、
撃退できないで居るわけだから。

459 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 10:42:05.41 ID:NO9EYlAr
>>456
>>親側の勝手な都合で人工中絶した場合、霊界でいつか、その子と対面させられ、
 罪の重さを痛感することとなる。
 ↑
これなんかも>>453に書かれているヨーロッパ系白人のアホ層が考えがキリスト教の影響だろ?
生活が厳しいくせに性欲はあるんだよなw
避妊なんてしないから医学の発達していなかった昔は生んでから殺したりしていたんじゃないか?
そういう状況を悲観してそれは残酷だ、かわいそうだと思い道徳教育に霊を利用したんじゃないか?
イギリスも日本も関係なく、同じことしてんだよ。
ちなみに中国人は胎児を喰っている奴もいるし。

シルバーバーチの霊訓って読んでいて著者の願望が書いてあるんじゃないか?と思えてしまうよ。
シルバーバーチの霊訓は霊を主人公に書かれたファンタジー道徳本じゃないか?と思う。

460 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 10:49:03.44 ID:NO9EYlAr
>>458
>>スピリチュアリズムも、全世界でその内容の真偽を検証し続けている。
そして、「もっとも多くの人間による検証」で残ったものだけが
世界中に広まっているのだよ。

人間の考えることは人間の頭で思いつくこと以上のことはありえない。

俺がシルバーバーチの霊訓を読んでいてシルバーバーチの回答に疑問を抱くのもそこなんだよ。

461 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 11:04:05.33 ID:NO9EYlAr
Qなぜ霊界の方から再生の決定的な証拠を提供してくれないのでしょうか?

「霊言という手段によっても説明しようのない問題に証拠などありえるでしょうか。
意識に受け入れる態勢が整い、再生が摂理であることが明確になってはじめて事実として認識されるのです。
「再生はない」という者が私の世界にいるのはそのためです。
まだその事実を悟れる段階にまで達していないからそう言うにすぎません。
宗教家がその神秘体験をビジネスマンに語ってもしょうがないでしょう。
芸術家がインスピレーションの体験を芸術センスのない人に聞かせてどうなります。
意識の段階が違うのです。

 ↑
これなんかも、一見、完璧な回答のように思うけど、よくよく読むと
人間が考えることだからこの程度の回答しかできないのかなあと思えてしまったよ。

462 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 11:29:10.81 ID:NO9EYlAr
スピキチ:意識に受け入れる態勢が整い、再生が摂理であることが明確になってはじめて事実として認識されるのです。


日神会信者:意識に受け入れる態勢が整い、日神会が摂理であることが明確になってはじめて事実として認識されるのです。

現実、実際こんな感じだろ?
こういうのを「目くそ鼻くそ犬のくそ」というのだよ。
「同じケツの穴のクソ」とも言う。

463 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 11:47:20.76 ID:bIU1/rbQ
>>458

>スピリチュアリズムも、全世界でその内容の真偽を検証し続けている。

日神会信者と同様、脳内変換でだろ

>科学の文献で、どんなに攻撃しようとも、「心を支配すること」
>が、出来ててないだろ。第一、ここで書き込んでいる一人ですら、
>撃退できないで居るわけだから。

いやいや、そう思い込んでるのが、おまえ一人だけだから

464 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 11:47:45.14 ID:NO9EYlAr
>>461この問答を読んで「はい、そうですか」と素直に受け入れる奴は
洗脳、思い込みという土台が出来上がっているんだよ。

スピキチがよく言う「受け入れる態勢が整い」というのはそういうことなんだよ。
スピリチュアルという信仰を妄信するための「受け入れる態勢が整い」(洗脳)ということなのだよ。

465 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 11:59:15.53 ID:bIU1/rbQ
>*霊は生まれる前に、通常、男か女かどちらかに生まれるか決められる。
> どちらの性になるかは無関心に近く、生まれてからの苦難に関心がある。

オカマちゃんはどんなんだ?性同一性障害の人とか

466 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 12:17:25.90 ID:NO9EYlAr
霊界の真実が1冊1260円で町の本屋で売られているwww
最近じゃ本屋にも置いてないぞww
真実が書かれた本なのにww

467 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 12:18:45.06 ID:bIU1/rbQ
今日4月4日は、その関係者が決めたオカマ・オナベの日だな

468 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 12:28:03.25 ID:AVMuFXME
科学者や死の商人は、死後の世界が存在すると、
よほど都合が悪いらしいね。

469 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 12:44:24.88 ID:bIU1/rbQ
>>468

都合悪くなんか無いさ
誰もが認めざるを得ない明確な物証が無いから
検証もしない妄想霊能者どもの言ってる事を「証拠無し」と切ってるだけ
古典物理ではあるとされていたエーテルやフロギストンも
実証試験で無いことが証明されたから科学上の歴史だけになった

470 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 16:24:48.75 ID:P2GNpLjK
シルバーバーチの霊訓って本の印税は誰が受け取るんだ?

471 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 21:11:40.29 ID:7XL3IlyY
>>469
要するに、死後の世界があると都合悪いだけの話。
自分が今まで組み立ててきたものが、総崩れになるからな。

472 :神も仏も名無しさん:2013/04/04(木) 21:41:19.13 ID:bIU1/rbQ
>>471
だから認めてやってもいいから誰もが検証できる判断材料をもってこいって
その検証を誰がやっても同じ結果が出て初めて真実と認められるんだよ
バラバラの結果やまったく違う結果が出たら提案者の思い込みと片付けられるのが
夢想じゃない現実の世界だ

おまえだって日神会バ会員に「証拠出せ」と何度も言ってたろ
同じ事だよ

473 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 09:15:21.67 ID:phFF9Dxv
目に見えないものはすべて信じないのかよ。
じゃあ、電気も目に見えないから存在しないのだな。

目に見えないものは、すべて「推測」で計る以外にないからな。

474 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 10:36:37.88 ID:0WYNNWcu
>じゃあ、電気も目に見えないから存在しないのだな。

何も知らないようだな
古代ギリシャの頃から静電気はエレクトロンとよばれ
電気は触れたらしびれるし
電流に磁石を近づければ動くし
放電現象は目で見えるし
それを応用した照明、通信・放送、熱源、動力源などなどの利用
いろいろな方法で推測ではなく確認できるのだよ

475 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 12:55:02.76 ID:phFF9Dxv
日神会の元職員氏ですら、もっと「うなずける」説明をしているのだよ。

http://hijirinooyasama.web.fc2.com/
日本神霊学研究会について

>複数の人間が、同時に同じものを見た場合、科学的にどのように幻覚と説明するのでしょうか。
>複数の人間が同時に同じ幻覚を見る確立は、かなり低いはずです。

日神会職員だと、このくらいの意見が限界だろうが、
ここに、「鬼のように厳しい検証を加えたもの」を集大成化したものが、
スピリチュアリズムなのだよ。

「複数の人間に、面識がないこと」、「その複数の人間が、別々の地域に住んでいたか」。
「複数の人間同士、人間世界では、いかなる接点を持たないこと」など、まるで、
「疑うことが商売」のような検証した上で断言するのだ。間違いない。
「いかなる接点も持たない」人間が、同じ内容の報告を上げてきた時、
それが正しいかとどうか、統計学的手法にかけて検討する価値があるからな。

476 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 13:50:44.42 ID:0WYNNWcu
電気のことでひっくり返されて話しのすり替えかww

おまえ共同幻想という言葉を知らないのか
それがおまえらにとってシルバーバーチという霊であり
スピリチュアリズムではないか
宗教や思想と言った集団催眠でしかないから
そのグループでの共通の幻想を見れるんだよ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B1%E5%90%8C%E5%B9%BB%E6%83%B3

477 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 14:01:57.77 ID:0WYNNWcu
ていうか、その元職員て
「天界道K(趣味人倶楽部MrChildren)」とか言うヤツの成りすましだろ
パスワードで見れなくしたブログとURL比べてみろよ

http://tamashiioyasama.blog24.fc2.com/
http://hijirinooyasama.web.fc2.com/

魂親様が聖の親様、ブログがwebに変わっただけだ
趣味人倶楽部の狂信者ならやりかねんぞ

478 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 16:32:25.07 ID:phFF9Dxv
「ウィキペディアの情報は、一度は疑ってかかること」が
重要なのだ。大学教授が、「最近、学生たちが、みんな同じ
間違いをしてくる。おかしい」と色々聞いたり調べたら、
全部、「ウィキペディアの間違った情報」を引用してきたためと言っていたぞ。
しかも、こちらは専門に心理学を学んできた人間(なろうと思えば、
カウンセラーにもなれたが、やめた)だし、嘘発見器の原理も教えてもらった。
心理学関連の情報は、こちらの方がはるかに上だから、騙される事はない。

その上で、「過去にない情報」であること。さらに、「赤の他人が、まったく聞いた事も
ない話」をする統計学的な確率も調べる方法も学んでいる。
心理学者の多くは、スピリチュアリズムを否定しているみたいだが、
こちらは専門に学んだのだから、そう簡単に騙される事はないよ。
心理学の否定は、統計学の否定であり、統計学の否定は、科学の否定だ。

そこまで学び、研究した人間が、「世界中で広められているスピリチュアリズム
の中身は、嘘と判断される部分は、明確には見つけられない。大体、間違いない」
と判断しているのだよ。前の「Mr Children」ごときに負ける事はないね。

問題は、難解な心理学よりも先に、日神会に騙されてしまったことだな。
少なくとも、20年は損した。最初に紹介してくれた人間は、阿含宗の教祖に、
体調不良を治してもらったと言っていたな。それで大霊界シリーズも紹介してくれた。

日神会は、小さすぎて、こちらのリストにも入れてもらえないままだ

ttp://ichiranya.com/society_culture/001-religion.php
日本の宗教団体・宗教法人・新興宗教一覧

479 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 16:37:08.32 ID:Iihl+AEF
ぷぷぷ。
過去に日神会に騙されておいて、もう騙されないとか、
典型的な騙される人のパターンだな。

480 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 16:56:42.97 ID:phFF9Dxv
「霊能者をも騙す詐欺の能力」を持つ日神会だぞ。そのトリックを
見破るのは容易ではない。

「霊が見えます」と恵比寿の道場に来ていた来訪者に対し、
「霊を見てはいけません!聞いてはいけません!地獄に引きずりこまれます!」
と、口をすっぱくして述べていたが、何のことはない。
「本物の霊能者に、自分達のインチキを、見破られないため」
に言っているだけ。大半の人間には、霊的能力などないのだから。
中にはそれで「追い出された」本物の霊能者もいたらしい。
物凄い気の毒な話で同情するよ。

何で他人にない霊能力などあるのか、スビリチュアリズムを知って、
初めて納得いくものだ。
「霊能者として生まれることを、生まれる前に選んでいた」
と、単にそれだけだ。

481 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 17:37:03.70 ID:0WYNNWcu
スビ(bi)リチュアリズムが本物と言う証拠を早く出せよ
アラン・カルディックやモーリス・バーバネルの言ってる事を
他のスピリチュアリストたちも本物と認めていると言うだけでは
日神会バ会員が隈本確が本物の神霊治療家で聖の親様は実在すると騒いでるのと
同じ次元でしかないぞ

ウィキの学問系の情報は少しくらい間違いがあっても誰か気付いて修正するし
スピの妄想より1万倍マシだわ

482 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 17:55:29.09 ID:5pORHH0c
>>481
それがそもそも、「非科学的」な考えなんだよ。
バーバネル一人だけでは、統計学的に見て足りないだろ。
他にも、コナンドイルとか、スウェーデンボルグ、カルデック他、
世界中のあらゆる霊的通信をかき集めて検証しなければならないのだ。
数十人。時に数百人もの「霊的通信」なるものをすべて集めた後で、
「誰が、どんな発言をしていたか」を検証するのだよ。

「あの世が存在する」などというのは、誰でも言えて価値がないから、その
「あの世はこうなっている」という中身をきちんと整理する。
統計学的にいえば、
「人類の知り得ないと思われる内容を、面識もない七人の霊媒が伝えてきている」
場合、おおよそ、危険率1%以下の確率で、その内容は、信頼できると断言できる。
すべての内容を疑ってかかるのが必要で、それでも残った中身が日本に伝えられている。
普通の人間が考えるよりも、はるかに厳格な基準に頼っているのだから。

「面識を持たない、赤の他人」の内容を検証する試みなど、世界中で行われている。
その中で、飛びぬけて内容が優れていると思われているのがシルバーチの内容だ。
内容を認めている人間でさえ、自分に取り入れようとすると、頭が痛くなる思いをする
くらいなのだ。

483 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 18:13:04.49 ID:0WYNNWcu
>世界中のあらゆる霊的通信をかき集めて検証しなければならないのだ。
>数十人。時に数百人もの「霊的通信」なるものをすべて集めた後で、
>「誰が、どんな発言をしていたか」を検証するのだよ。

それもおまえが読んだスピリチュアル本の受け売りだろww
認めているのは世界人口の中で耳掻きで引っかいた程度の
極わずかなスピリチュアリストたちだけww

484 :神も仏も名無しさん:2013/04/05(金) 19:53:15.14 ID:0WYNNWcu
スレ主の読んだアラン・カルディックやモーリス・バーバネルの本の翻訳者は誰だい
以外や以外、出版社も含めトンデモ本の著者で有名なヤツじゃないのかい
翻訳の中にとんでもないバイアスが掛かってるのもあるんじゃないのか

大霊界の弘文出版は落語本で有名だけどな

485 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 09:27:43.98 ID:khtOm5xM
翻訳者や版元が問題と言うなら、自分で修正すれば良いだけ。
バーバネルの肉声テープは、ネット上でも公開されているぞ。
通訳している人間に金払って頼めば、何とか訳してもらえるだろう。
たくさん集めてきちんと比較すれば、明らかに違いはわかってくる。

前に聞いたが、駆け出しの翻訳者はミスをしがち。知り合いの翻訳者に
実際に聞い時、「翻訳者として駆け出しの頃、『未来の取引』と訳して版元に原稿を
提出したら、『先物取引』と直されていて、恥をかいた」
と言っていた。人間は、ちょっとのことでミスをするのだから、
微妙なニュアンスを間違えて伝えたり、解釈で誤解するなどは、むしろ「当たり前」だよ。

「霊界の美しさを表現する言葉は、貴方達の世界にはないのです。
伝えたくても、人間の世界の言葉に、それを表現する言葉はないのです」
といっていた言葉も思い出すべき。

486 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 11:44:26.09 ID:cWaKSekj
>翻訳者や版元が問題と言うなら、自分で修正すれば良いだけ。

ほぉ、トンデモ本の出版社や翻訳者だからボロが出てだせないので
批判者に「自分で修正しろ」と責任のなすり付けか

>人間は、ちょっとのことでミスをするのだから、
>微妙なニュアンスを間違えて伝えたり、解釈で誤解するなどは、むしろ「当たり前」だよ

ヒューマンエラーするのは認めてやるが
それは意図的に歪曲するものとは天と地ほどの差があるんだよ
歪曲訳・解説の一番良い例が五島勉のノストラダムスだよ
トンデモ本は読者を引き付けるために良くやることだ
所詮オカルト・神秘系は教養と言うよりも娯楽本の類なんだよ

>「霊界の美しさを表現する言葉は、貴方達の世界にはないのです。
>伝えたくても、人間の世界の言葉に、それを表現する言葉はないのです」
>といっていた言葉も思い出すべき。

いかにも人間的な表現だな「人間に伝えるのだから当然だろ」と言いそうだがなww
物質界だって「この世のものとは思えない美しさ」という風景や美術品の表現があるだろ
表現の仕様の無い物にその後に近似的に「たとえるなら〜の様な」と付け加えたりするがな

487 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 12:54:34.59 ID:8WMez/Z/
五島勉は、不安を煽って自分だけがボロ儲けする事が目的。
スビリチュアリズムは、希望を持たせる事が目的。
所詮、最初から違うゴールを目指していただけだよ。
「金儲け」と、「崇高なる目的」では、見る人が見れば完全にわかるから。

日神会は、非常に都合よく五島著の内容をパクり、会報で
自分達の力を宣伝していたけどな。
日神会の力で人類滅亡を抑えたとか何とか言っていた直後に、
何か災害がおきたんじゃなかったのか?

488 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 13:35:01.40 ID:cWaKSekj
>五島勉は、不安を煽って自分だけがボロ儲けする事が目的。
>スビリチュアリズムは、希望を持たせる事が目的。

どっちも娯楽本だろww フィクション
シルバーバーチの霊訓で検索すると「近藤 千雄・訳」と沢山出てくるけど
出版社はサブカル本がメインの「朝文社」で訳者とともに
大本教から分派した浅野和三郎の「日本心霊科学協会」と繋がりが深いし

エンターテイメント > サブカルチャー > 霊界・恐怖体験 と言う事

489 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 14:01:06.62 ID:8WMez/Z/
シルバーバーチは、「自分にはラベルと言うものがない」
と言っていたのを一度は見たことがあるだろ。
どこから刊行されたかは問題じゃないのだよ。

価値のあるカルデックの本の版元は、幸福の科学だが、
本を見るときは、カルデックの偉業と幸福の科学の悪業は、
分けて考えているよ。カルデックの教えより、自分たちが優位に
立つために刊行したはずなのに、大川総裁の教えはカルデックよりも、
ずっと劣るというこの皮肉。
まあ、本の刊行が、少しは世の中に役に立っているからな。

490 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 14:11:38.23 ID:cWaKSekj
プププッ

>価値のあるカルデックの本の版元は、幸福の科学

これは「朝文社・近藤千雄」以上のギャグではないかwwwwwwww
変なバイアス掛かりすぎだろ

>まあ、本の刊行が、少しは世の中に役に立っているからな。

いやいや、版元が幸福の科学と言うだけで害悪有りすぎww
腹筋崩壊しそうだわwwwwww

491 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 14:26:26.91 ID:cWaKSekj
スレ主のオチでなんか落語本の大霊界が、かわいく見えてきたわww
スレ主に座布団5枚進呈ww

492 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 16:05:50.83 ID:r95Sowsf
詐欺としては、スピリチュアリズムを悪用する能力のない日神会より、
悪用している江原や幸福の科学のほうが、罪が重いよ。

カルデックの「天国と地獄」という本を広めた功績もあるから、
その意味で、評価がプラスマイナスの相殺が霊界でなされるが、
やはり、悪用が著しいという意味では、大川氏の罪は免れないね。

493 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 17:33:44.26 ID:cWaKSekj
>価値のあるカルデックの本の版元は、幸福の科学

これだけでスピリチュアル語ってるスレ主の知識の程度が丸分かりだから
本を広めた功績も何もカルディックの思想の価値が地に堕ちきってるだろww
中央大学 法学部准教授の浅岡夢二と言う翻訳したヤツだって
幸福の科学出版やハート出版のような
オカルト・トンデモ思想専門のところでばかり本出してるしな

494 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 17:40:45.25 ID:/qKd7/v7
>>492カルデックの「天国と地獄」
自殺や殺人を犯し、死後苦しんでいる霊に霊媒の連中は「神に祈りなさい」と言っているが
どんな神?
例えば日神会のアホ信者共なら聖の神をイメージして祈るだろうけど
この本の場合、キリスト教圏内の話だからキリストに祈るということなのか?

息子の後追い自殺をして苦しんでいる母親の霊は霊媒たちに説得されて神に祈ったら「希望の光が射してきました」だって。
なんか、よくワカラン。

495 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 17:58:48.70 ID:/qKd7/v7
浅野和三郎訳<死後の世界>これは?????だな。
作り話だろ?起承転結があるぞww
地獄の霊が地獄めぐりをして最後は地獄を脱出するという感じ。

496 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 18:17:19.56 ID:/qKd7/v7
カルデックの「天国と地獄」
隈本の親父が書いた大霊界本の中にも招霊して話を聞くエピソードがいくつかあるけどそれと同じ。

497 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 18:18:27.09 ID:/qKd7/v7
違いがワカラン。

498 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 21:24:42.93 ID:JW5xYgCu
シルバーバーチの霊訓を読んでの感想

高級霊のシルバーバーチが霊媒に使用するバーパネルを生まれる前から目をつけておき
長い年月をかけて準備して嫌な気分になるバイブレーションの荒い地球に
わざわざインディアンの霊を経由してバーパネルの口を使って伝えるようなことか?と言うのが感想。
ただのシルバーバーチのおせっかいだろ?
人のために尽くせ、善を積めとか、和、共生、調和、思いやり、やさしさ、そんなこと霊に言われるまでもないだろ?

確かに良いことを言っているとは思うが、良い事を言うだけなら隈本のジジイだって大霊界本で言っているぞ。
それにね、スピリチュアル思想など、一部の人間にのみ信仰されているだけだろ?
そういう意味じゃ、ちっぽけな日神会と同じなわけ。世界中のほとんどの人は知らないことだ。
それがどういう意味かと言うと、神は人間に霊界の摂理など教える気はないということ。

スピリチュアル思想なんてギャンブル必勝法と同じ、
「生きているうちに霊界の知識を身につけろ!これで君も来世は勝ち組み!」みたいに思えてならない。
新興宗教の現世ご利益の来世版。

俺が一番感じたことはスピリチュアル思想も人間が考えたものじゃないか?ということ。
シルバーバーチの霊訓を読んでいて、どうしても人間臭さを感じるんだよ。
人間の知恵で書かれたものなんじゃないか?
聖書の記述や、聖書などに出てくる神の否定など、迷信を否定する隈本のじじいと同じで
いかにも真実味を出すための策みたいに思えてならない。

「私が誰であるかなど、どうでもいいことと、私が歴史上の人物であればみなさんは満足ですか?」
などと言うのも怪しい。

スピキチはバーパネルの招霊中の記録をテープ録音してあるとか言っているけど
ウソなんていくらでも書ける本と同じで、騙そうとする気があればいくらでも偽装捏造できるものだよ。

499 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 21:32:37.53 ID:JW5xYgCu
「私が誰であるかなど、どうでもいいこと」というわりに
3000年前に霊になったとか、インデァンの霊を霊媒に使っているとかしゃべっているし。
人間がが考えて書いているからちょっとしたボロが出ているのかな?とか思えてしまった。

500 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 21:55:07.30 ID:cWaKSekj
だってスピリチュアル関連の本出してる出版社は
スレ主ご推薦の幸福の科学のようなカルト教団や
世界救世教や日本心霊科学協会のような新宗教と繋がりの深い
サンマーク出版、ハート出版、朝文社のようなサブカルチャー系の会社ばかり
ほぼ間違いなく内容に思想バイアスが盛り込まれてるって

501 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 22:14:08.50 ID:r95Sowsf
無理して理解しなくとも構わないよ。死後に初めて気がつくことだから。

502 :神も仏も名無しさん:2013/04/06(土) 22:21:25.40 ID:cWaKSekj
スレ主弱気になったな
参考書がサブカルチャーだったのがバレて痛かった?

503 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 09:36:01.99 ID:6m5oaIqM
シルバーバーチの言うとおり、「馬鹿はラベルを付けたがる」からなあ。
版元なんて、どこでも関係ないのだよ。
横山光輝の三国志という漫画だって、最初は潮出版(創価学会系列)
だったのだ。創価の本を出しまくる一方、普通の本も出して集客も図る。
それが普通の版元だ。

504 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 11:46:45.45 ID:TBWUh0cD
サブカルチャー本ばかり読んでると視野が狭くなると言う証拠だな

>横山光輝の三国志という漫画だって、最初は潮出版(創価学会系列) だったのだ。

三国志の基軸となってるテーマが何か分かって言ってるの?
儒教の中の、忠・考・義の徳だよ
日本に伝来した儒教・道教の混在した中国経由の北伝仏教
その発展(堕落)形である日蓮宗法華講の一派、創価学会と親和性があるのが読めないのか?
創価への忠・考・義の徳のためには戦い抜いてでも守れと言う創価の思惑があるんだよ
それを実践するのが日蓮宗系特有の折伏だ、横山光輝も創価に利用されただけ

日蓮がマルクスなら「創価教育学会」を設立した牧口常三郎がレーニン
過激派集団「創価学会」として大暴れした戸田城聖がスターリン
池田大作はフルシチョフを飛ばしてブレジネフてところで
日蓮宗と創価学会と代表者のこいつらに忠・考・義の徳を示せてことだ

井沢元彦が中華(中禍)文明について書いてるから読んどけ

近代化を阻んだ「祖法」を重んじる朱子学の呪縛
儒教文明が社会に与える最大の弊害は、実はこの章の最大のテーマでもある。
http://bp.shogakukan.co.jp/gyakusetsu/jp/

505 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 22:34:10.56 ID:J8Fj88zA
スェーデンボルグ、バーパネル、霊界の真実を告げられるのは、なぜヨーロッパ人ばかりなんだ?

506 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2013/04/07(日) 22:37:25.93 ID:XpGyH5Zl
>>505
恵心僧都源信なんかではダメなので?

507 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 23:34:53.12 ID:J8Fj88zA
>>506誰?落語家?

508 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 23:43:48.18 ID:TBWUh0cD
簡単なことさ
UFO(宇宙人の乗り物の意味で)がアメリカに頻発に現れて
時に人の少ない場所に降り立ち、たまたま居合わせた人が宇宙人と接触して
驚くことに宇宙人が英語で語りかけてきたのと同じ事だよ
その宇宙人の姿がロボットだったり、俗に言うグレイだったり
ヒューマノイドだったら必ず白人の姿なんだよ

509 :神も仏も名無しさん:2013/04/07(日) 23:47:05.29 ID:CJs3yzNJ
>>506あんたの名前で検索するとズラ〜と出てくるんだな。
有名人?スゲーじゃんw

510 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 00:06:41.33 ID:Z4I3lDQW
Hi! Nice to meet you!とかいうのか?やっぱりw
日本人みたいにThis book! I have apen!とか
とりあえず知っている英文を言ったら面白いのになw

機内でCAにPlease I am orange juce.とか言った芸能人がいたなw

511 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 18:19:39.41 ID:cn4knjDf
<シルバーバーチの霊訓>
Q:たとえば50人の部下がいて、その部下たちが良からぬことをしたとします。
その場合は気苦労のタネになってもやむ得ないように思いますが・・・。

A:責任は個々において背負うというのが摂理です。摂理のもとにおいては
あなたは他人の行為に責任を負うことはありません。

<西郷南洲遺訓>
組織を率いるものは、心を常に公平に保たなければなりません。
嫌いな人物、気に入らない人物でも、まず、おのれの「相手を嫌う心」を封じて対せねばなりません。
自分の身内もアカの他人も、好きな相手も嫌いな相手も、価値観や人生観が違う者も、全部ひっくるめて
その者たちの暮らしを支えてやらねばならないのです。
だからそこに「私心」が入ってはいけないのです。
人ではなく、自分は天を相手にしていると思えば腹も立たないでしょう。

この違いは欧米と東洋に違いなのかなぁと思った。
もちろん、俺は西郷さんの考え方の方がいいな。

512 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 18:26:33.42 ID:cn4knjDf
欧米の個人主義と日本の和の心の違い。
>>511のような疑問を感じるとシルバーバーチの霊訓は
人間によって作られたものなのかなと思えてしまう。

513 :神も仏も名無しさん:2013/04/08(月) 22:37:08.03 ID:qwCW1wKW
今日はスレ主出てこないな
幸福の科学のスピリチュアル本を参考にしてたのでは
本物の科学を敵視するわけだよな

514 :神も仏も名無しさん:2013/04/14(日) 22:50:52.30 ID:3AKrQjcC
仕事が忙しすぎて、全然書き込めなかった。
生活のためには、仕事もしっかりしなきゃならないからな。

何やかんやと文句を付けても、「すべては、死ねばわかる」
とただそれだけだ。ついでに、
「スピリチュアリストは、金銭的に困る人間が多い」というのは、
「試練」の一種。「あらゆる誘惑に打ち勝ち、信念を曲げない強さを養うため」
とハッキリ説明している。そういえば、心の道場の連中も、たびたび、運転資金
に困るような場面に出くわしていると言っていた。

「金持ちのほうが、はるかに誘惑が多く、危険である」
が、スピリチュアリズムの明かした真実。
よって、幸福の科学の大川氏みたいな人間は、死後に悶絶して苦しむ羽目になる。

515 :神も仏も名無しさん:2013/04/15(月) 19:21:40.35 ID:HGuuYPLR
大川総裁から大川氏に変更か

幸福の科学代表の中川隆なんて大川バカボンや大川葬祭で十分だろ
本物の科学嫌いな幸福の科学信奉者のスレ主さん

516 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 10:20:48.64 ID:Y9xj/1FF
自分が直接被害を受けていない宗教に関しては、
特別な悪口を言うつもりはないよ。だから、
創価学会の池田大作氏とか、幸福の科学の大川氏とか、一応、
敬称を付けている。

「スピリチュアリズムを悪用する能力のない日神会」よりも、
「スピリチュアリズムの教えを、己の宗教拡大に悪用している」幸福の科学の
方が、はるかに悪質だぞ。その辺、心の道場でも述べていただろ?

「問題の多い宗教に関しては、わざと『問題点を浮き上がらせて、戒めと成す』」
という教えがスピリチュアリズムにもあったはずだ。
したがって、一番問題の多い創価学会は、敵対する人間の数が多く、ネットでの
総攻撃で、200万人の信者が流出。公明党は二議席失った。
幸福の科学もまた、ネットでの評判は厳しい。
日神会は、母集団が少ない分、攻撃する人間の数も限られてくる。
「どの宗教を攻撃させるか」は、適材適所なのだよ。

うるさい勧誘に当たった経験を持つ統一教会に関しては、
教祖の乗ったヘリが落ちたので、「黒焦げ教祖」と揶揄しているけどな。
実際は焼けて黒コゲで死去したのではなく、大往生に近い形で死亡したわけだが。
日神会は「怪鳥」の愛称で十分だ。

517 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 12:04:40.60 ID:/4UQGelB
>日神会は「怪鳥」の愛称で十分だ。

それなら氏を付けずに池田犬作や大川バカボン葬祭も問題なくいけるだろ

518 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 17:57:01.67 ID:KW/IFT7B
スピキチよ、お前はスピリチュアルを信仰してどうなりたいわけ?

519 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 23:36:50.69 ID:pNYElTlc
ネットのあちこちに(他の場所の掲示板も含む)、
スピリチュアリズムの話題を、かなり数多くバラ撒いてきたが、
場所によっては、「非常に食い付きが良い」な。
数百箇所以上に、教えをバラバラと撒いてきたよ。

やはり、「真理に飢えている人」というのは、相当数いるものと感じられた。
タネを撒けば芽が出るように、これから数年、数十年かけて、
霊的真理に目覚める人間が多くなれば、自動的に、偽宗教の出番は
なくなるようだ。その日が楽しみ。

520 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 23:56:08.61 ID:kQ5YSZF9
軍事兵器使って、布教してご苦労な事だなwww

521 :神も仏も名無しさん:2013/04/16(火) 23:56:20.82 ID:/4UQGelB
>場所によっては、「非常に食い付きが良い」な

日本人口の0.0000000何パーセントほど?

522 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 00:21:26.25 ID:nCVGq9g5
まさに「ドン・キホーテ」

523 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 08:41:08.17 ID:4FCL0OcX
たとえば2chだと、オカルト板に、いっぱいスピリチユアリズムの種を
ばら撒いているよ。
2ch以外でもいろいろやっているけどね。

さすがに、このスレ住人と異なり、「真剣に道を求める」住人がいる事もあり、
耳を傾ける人も結構いるようだ。オカルト板だと、半数くらいは耳を傾けるよ。
あとの半数は反発するだけだが、耳を傾ける少数派のために、霊的真理を
説いている。霊的レベルの上がっている人ほど、真剣に耳を傾けるようだから。

524 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 09:24:40.63 ID:fRL7B83e
霊的レベルの上がっている人ほど、真剣に耳を傾けるようだから

↑これは、こう言う事だな↓

人的レベルの下がっている人ほど、真剣に耳を傾けるようだから

>「真剣に道を求める」住人がいる事もあり、耳を傾ける人も結構いるようだ。

はいはい、コップの中ww

525 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 10:20:25.57 ID:4FCL0OcX
そもそも、死後の世界を認めない人間がスレに出入りする事が
異常極まりないのだがな。
もっと有害な幸福の科学を叩きに行って来いよ。

526 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 10:36:57.70 ID:fRL7B83e
>もっと有害な幸福の科学を叩きに行って来いよ。

それって↑ おまえのことだろ↓

>>489
>価値のあるカルデックの本の版元は、幸福の科学だが

527 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 13:12:22.86 ID:4FCL0OcX
>>526
「泥棒にも、三分の理」という言葉を聞いたことがあるか?
たまたま、役に立つ内容の道具を見つけて売っているだけだ。

内容を見ると、大川氏の本すべてを集めても、カルデックの一冊にも及ばないから。
都合良く利用しようとし、総裁の権威付けに役立てようとしたのに、遠く及ばない皮肉。
それを知ったら、幸福の科学は、カルデックの本を刊行中止にするだろう。
その意味では、幸福の科学は「間抜け」なのだよ。カルデックの本は、大川氏の
権威を失墜させることはあっても、権威付けには何ら役に立っていないから。

大川氏の本は捨てて、カルデックの一冊だけ読めば、霊的な内容は事足りる。

528 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 15:36:09.59 ID:fRL7B83e
またまた大川氏に総裁ですかWW
『幸福の科学』丸出しじゃないですかスレ主さん
墓穴堀まくって『降伏の化学』してるじゃないの
幸福の科学出版の本を買っただけでも幸福の科学を利するだけでしょWW
あっ、こんな事書くと「中古本を買ったんだよ」とか言いそうだなWW

幸福の科学の思想バイアスの掛かった本の内容を
本物のカルディックの翻訳本と思い込んでる浅はかなスレ主
潮文社のシルバーバーチ本の訳者は大本系の思想バイアス掛かってるし

529 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 11:37:50.85 ID:KbI3cUc4
まるで理解していない証拠がバレバレだろ。その程度で、よく批判できるものだと思うよ。
「キチガイに刃物」とは、このことだね。だから科学者は殺人犯と同じなのだ。

「役に立つ」部分は取り入れれば良いし、役に立たないと思えば、
拒絶すれば良い。
役に立つ言葉なら、それを発言したのが宗教関係氏者だろうが、
泥棒だろうが関係ない。

「ラベルはない」と言った言葉の意味を、もう少し考える知能が欲しいものだ。

530 :神も仏も名無しさん:2013/04/18(木) 12:12:31.54 ID:iV7n8YgV
>まるで理解していない証拠がバレバレだろ。

スレ主が幸福の科学信者なのがバレバレだから >>489

531 :神も仏も名無しさん:2013/04/19(金) 09:11:44.47 ID:wG2RokZu
>>530
だから、まるで理解していない証拠を晒していると言っているだろ。
スピリチュアリズムでは、
「大霊ただ一つを信仰の対象とし、地上のいかなる人間も、信仰の
対象としてはならない」
という言葉を知っているだろ?

幸福の科学は、スピリチュアリズムの「都合の良い部分のみを、つまみ食い」
にして、その実、「教祖の大川氏を崇拝させる」やり方を取っている。
良く知っている人間から見たら、その偽善性は一目瞭然なのだ。
その「都合の良い部分のつまみ食い」は、江原も同じ。

「教祖を崇拝させるためのど道具」にしている本の方が、
教祖の本よりも、価値があるというのは、皮肉なものだ。

スビリチュアリズムを悪用しているという点から見たら、悪用する能力のない
日神会よりも、幸福の科学や江原の方が。はるかに罪が重くなる。

532 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 00:17:13.43 ID:y1115uVB
会報の28号には、「ハルマゲドン」がどうのこうのと、繰り返し述べていたが、
何の事はない。自分の息子がハルマゲドンの祟りにあったと言うしかないね。
出来の良いほうの息子が天に召され、出来の悪い息子が残ってしまうとは。
因果なものだ。

533 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 02:19:28.35 ID:aL1LX0xs
「アルマゲドン」は人が起こすことだったりね。

534 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 09:48:17.75 ID:WDqm0FvA
スピリチュアリズム的に言えば、ハルマゲドン的な事で人類が
滅亡するなど、100%ありえない。
それを元にして商売する奴は、詐欺師であり、ペテン師に過ぎないという事だ。

535 :神も仏も名無しさん:2013/05/06(月) 10:25:57.86 ID:pmA7AawH
「既存の宗教に籍を置く者は、いつか、その過ちを
ご破算にしなければなりません」
と述べられているからな。
二代目が死んでも、いまだ目覚めない日神会会員。
二代目の死は、犬死だったようだ。何の役にも立たない気の毒な
死に方だった。

536 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 12:16:46.59 ID:fA217gPc
「奇跡」、「奇跡」と言い続けながら、「鬼籍」に、二代目が入った。
「奇跡」ではなく、「鬼籍」の聞き間違いだったのかもしれんな。

537 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 00:30:35.79 ID:5KkJOryg
具体的に、本や会報の中身の「嘘」を突いていくことにしたい。

幽界(ゆうかい)・・・死亡直後に入る世界(「超神霊」P31参照)。この言葉自体は確かに
 正しいが、実際の幽界の仕組みは、大霊界シリーズでの説明とは、かなり食い違っている。
霊界(れいかい)・・・「霊界人として目覚めた霊」の来る場所というのは、正しくもあり、正しくもない。
 「どこからどこまでの場所」を霊界と定義付けるかで、説明も異なってくる。

仏界、神界、聖天界については、「勝手に名づけているだけ」に過ぎない。
どこからどこまでという区切りは存在しない。
ただし、「火の壁」や、「天命界」については、「見当違いに解釈している」という前提でのみ、
何とか正当化できない部分がないでもない。
「火の壁」があるかないかと言えば、似たようなものが、「ないわけではない」という程度の
事は言える。仏教で言う「解脱」の境地というものがあるが、火の壁は、その解脱の境地に
入るための壁という風に、みなせないこともないし、天命界は、その「解脱の境地の世界」と、
いえない事もない。
しかし、大霊界の著書レベルの霊能力では、その全貌を知ることは不可能である。

尚、夜叉界、濁王界、陰王界、夜王界、地王界、大地王界というのは、
「著書の勝手な思い込み」によるものであり、似たような場所はあるが、地獄の一世界として
存在することは、ありえない。また、数億年も苦しむということは、絶対にありえない。

「大霊界シリーズは、『嘘の集大成』」という事が断定される。

538 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 00:08:20.69 ID:JkcyHd9h
建物の一部の写真も入れて、日神会に関心のない一般人の方にも、
「ああ。あの場所にある建物がそうなのか!」
と関心を持ってもらうべく、駅から撮影した写真も載せました。

ttp://cult9999.web.fc2.com/

「説明義務を果たさず、高額のお金だけを巻き上げる」以上、世に注意を
促すべく、広く呼びかける次第です。皆様も騙されないよう、注意してください。

539 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:09:52.37 ID:JkcyHd9h
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その1)

霊媒に乗り移ってすぐから、大声で賛美歌を歌っている。

博士「ここへおいでになったのは、今回が初めてですか」
スピリット「もう少し歌いましょう!」

博士「あなたとお話したいのですが・・・」
スピリット「もう一曲歌いましょう!」

博士「これ以上歌ったら、少し熱狂的になり過ぎませんか」
スピリット「ここは教会じゃありませんか。大いに歌わなきゃ。さあ、歌いましょう、
 ハレルーヤ!話って、何ですか」

博士「少し落ちついて話しましょうよ」
スピリット「まず賛美歌を歌わなきゃ。それが教会のしきたりです。永遠に祈り続けましょう、
 イエスの御名のもとに!」

博士「永遠はちょっと退屈ですね」
スピリット「賛美歌を歌い、そして主に祈るのです。ハレルーヤ!主イエス・キリスト!」

博士「それまでにしてください。もう十分です。お名前は何とおっしゃいますか」
スピリット「歌いましょう!祈りましょう!」

博士「冷静になって頂くか、それともここを去って頂くか、どちらかにしてください。あなたは、
 一体、どなたですか。どちらからおいでになりましたか」
スピリット「そのものの言い方は何ですか。ここは、一体どういう教会ですか」

540 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:12:58.09 ID:JkcyHd9h
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その2)

博士「死んでどれくらいになりますか。何かが、あなたの身の上に起きたことはご存知のはずです。
 これまであなたは、何年もの間、地球上を当てもなく彷徨っておられたのです。冷静にお考えになってみてください」
スピリット「あたしは冷静ですよ。狂ってはいません」

博士「信仰的には狂っておられます」
スピリット「神と聖霊に祈っているのです。(大声で)ハレルーヤ!」

博士「そんな大声を出さなくてもよろしい」
スピリット「イエス・キリストの御名において行っているのです」

博士「ここは、そんな話をする場ではありません」
スピリット「あなたは罪深きお人ですね」

博士「いいですか、よくお聞きなさい。あなたがどなたであろうと、もう肉体はなくされたのです」
スピリット「ここは何という教会ですか」

博士「ここは教会ではありません」
スピリット「そう聞いて安心しました。教会もここまで様変わりしたのかと、びっくりしました。
 では、イエスの御名のもとに、あたしに語らせてください」

博士「あなたが現在の本当の状態を理解していらっしゃらないようなので、高級霊の方達が
 ここへあなたを連れてこられたのです。あなたはもう『スピリット』になっておられるのです。
 それも、かなり前からのはずですよ。そのことを教えようとする方達の言うことに、あなたは耳を貸しませんね?」
スピリット「じゃあ、まずあなたからお話ください。そのあとあたしが喋りますから」

博士「何か変わったことが起きたことはお気づきですか」
スピリット「いいえ」

541 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:16:34.98 ID:JkcyHd9h
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その3)

博士「素直にお考えになれば分かります。少し感じが変だということはご存知のはずです。
 そのことを素直に認めようとなさらないだけです。ここがカリフォルニアのロサンゼルス
 であることをご存知ですか」
スピリット「どうやってそんな遠くまで行ったのでしょう?あたしは宣教師として、あちらこちらで祈り、
 そして歌ってましたから、いつの間にかそんなところまで行っちゃったのでしょう」

博士「あなたはスピリットになっているのに、そのことに気づかずにいらっしゃるので、ここへ
 連れてこられたのです。お母さんはあなたのことを何と呼んでいましたか」
スピリット「ちょっと待ってください。頭が働かなくて・・・」

博士「あなたには、もう肉体はないのです。その自覚の無い方は、地上時代のこともよく
 忘れてしまわれます。あなたは名前も思い出せないのですね?」
スピリット「名前はセーラでした。(大声で)イエスの御名のもとに申し上げます!」

博士「セーラ・何とおっしゃいましたか」
スピリット「マクドナルドです。イエスの御名のもとに申し上げます!」

博士「そんなに絶叫しても、何にもなりません。あなたは死んで、かなりの年月が経っている
 ということが分かりませんかね?」
スピリット「ハレルーヤ!」

博士「その身体は、ほんの一時だけ使用していらっしゃるのです。聞こえてますか。今年は何年でしょうか」
スピリット「イエスの御名のもとに、そんなことはどうでもいいです」

博士「狂信者は、信仰以外はどうでもいいのですね?」
スピリット「あたしは、敬虔なクリスチャンですーイエスの御名のもとに。神に栄光あれ!ハレルーヤ!」

542 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:34:50.78 ID:JkcyHd9h
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その4)

博士「イエスの言われたことをご存知ですか」
スピリット「知ってますとも!イエスはこうおっしゃってますー『彼らを許すのです。
 彼らは自分のしていることが分かっていないのですから』と。あたしも、あなた達の為に祈ります」

博士「あなたに祈って頂くには及びません」
スピリット「神に栄光あれ!」

博士「ご自分が死んだことに気づきませんか」
スビリット「そんなこと、どうでもよろしい」
スピリット「イエスこそ私の味方です!栄光あれ!」

博士「私達はここで、人間は死後どうなるかを実験的に研究している者です。私達が知った
 ところによると、狂信者ほど霊的事実を知らず、頑に信仰にしがみつき、わめき散らして
 信仰を説き、賛美歌を歌っています。イエスは『真理を知りなさい。真理こそ魂を自由に
 します』とおっしゃいました」
スピリット「神よ、この者達を許し給え。この者達はこれ以上のことが分からないので
 ございます。皆さんの為に、私が祈ってさしあげます」

博士「それには及びません。とにかく、あなたは現在の自分の身の上が分かっていらっしゃら
 ないのです。しかも、あなたは心の奥では自分を偽っていることを知っているーいかがです?」
スピリット「神よ、許し給え!祈りましょう!」

博士「神の許しなんかいりません。私の言うことをよくお聞きなさい」
スピリット「(気取った口調で)まだ何か言いたいことでもあるのですか」

543 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 21:43:30.72 ID:JkcyHd9h
宗教の狂信者が、霊界でたどる様子(その5<ラスト>)

博士「なぜ、そんな気取ったものの言い方をなさるのですか。あなたは今、ご自分のもの
 ではない身体を使って喋っておられるのです。そんなに強がって、恥ずかしいとは思い
 ませんか。自分で自分を偽っていることに気づいておられるはずです。ここへあなたを
 お連れしたのは、高級霊の方達です。私の妻の身体を使って、こうして話をして頂いて、
 あなたの現在の身の上を悟って頂こうとしているのですが、どうやら無駄のようですね」
スピリット「大きなお世話よ!」(と歯をむき出すような言い方で反抗する)

●結局このスピリットは、一片の理性も見せようとしないので、強制的にマーシーバンドの
  手に委ねられた。

************************

日神会の信者も、これとまったく同じ。
どんなに忠告しても、「聖の親様」以外の事が、頭にまったく入っていかない。

このような狂信者は、死後、「霊界の病院行き」となる。
日神会の狂信者も、これと同じ。日神会の掲示板の書き込み者の中には、
このような狂信者とまったく同じ「理性をなくした」人間が、多々見られる。

544 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 13:11:03.17 ID:vzIFbrPk
さて、掲示板への参加者の中でも、このような「狂信者」的な人物も、
多々存在する。その具体例を一つ挙げてみたい。

http://ameblo.jp/kintamadekadeka2004/entry-11444293194.html

代表的な「狂信者」に該当するのが、上記の「つぼきち」なる人物の手による
ページである。日神会のスレッドで良くURLが紹介されているが、
スピリチュアリズムに比べれば、内容の未熟度は極めて高く、霊的に見れば、
「特に、相手にしなければならないレベルではない」事がうかがい知れる。
やがては、自らの未熟さを察する事になるであろうが、それまでは、
いかなる教えにも、耳を傾けることのできない気の毒な状態の人とも言えるだろう。

http://ameblo.jp/kintamadekadeka2004/entry-11405252352.html

上記は、一目、正しい内容に思われるが、霊的に見て。そして、スピリチュアリズム的に
見れば、「どうでも良い事」と言うしかない。「自身の内容に、絶対的な自信を持つこと」に、
誇りを持っておられるように見えるが、その実は、「たいした高等な教えではない」のである。
それはなぜであろうか?

545 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 13:36:22.97 ID:vzIFbrPk
「祈りのエネルギーの引き方の問題ではない」ということである。つまり、
「そもそも、そういう方法で、エネルギーを引くことができるのか?」
の部分に集約されるのである。

「呪術に、悪霊除けの効果は、どれくらいあるのか?」という問いに対し、
「その手の呪文は、すべてインチキです。知っていてお金を取ってやっていると
したら、詐欺に該当し、処罰に値します(アランカルデック)」という事が伝えられている。さらに、
「低級霊の『オモチャ』にされているだけ」と、一刀両断、バッサリと切り捨てられている。
「子供が、遊び相手を欲しがるように、低級霊も、自分の相手をしてくれる人間が
いて欲しいだけ。そのため、『いかにも、効いたかのように、イタズラを仕掛け』、
何らかの物理現象を引き起こし、自称霊能者を、からかっているだけ」
という事になる。
上記の「つぼきち」氏にも、できるだけ早く、その事に気がついてもらいたいと願うが、
先はまだ長く、その域に到達するまでは、道が長いと思われる。

相当なお金を日神会につぎ込んだようだが、スピリチュアリズムに到達して信奉
できなかった以上、人生の苦労は、まだまだ、先が長く続くものと推察される。
その理由は・・・・。

546 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 14:08:26.52 ID:vzIFbrPk
「魂と言うのは、奥深くに眠っているため、それを目覚めさせるのには、
よほどの体験を必要とします」

シルバーバーチと会話をした幼児は、この「強烈なる体験」の経験を、
免除されているものと推察されるが、逆に、変わって別の仕事や試練が
与えられる事となる。
逆に、どれほどお金をつぎ込んでも、悲しんでも、不幸が訪れたとしても、
それでスピリチユアリズム的な側面に、まったく目覚める事がないとしたら、
その人の人生は、「実質的に無駄だった」とさえ言い切れる部分さえある。
霊界に帰り着いてから後悔する霊が多いのは、それもあるからである。

「魂が目覚めるためには、往々にして、『悲しみ』や『病気』が、お供をする
事となります(シルバーバーチ)」
という事でもあるのだが、霊的に受け入れる準備のできない人に対しては、
いかなる手段を持っても、説得させる事はできない。意思の選択の自由を
妨げてはならないため、強制的に覚えこませることもできないのが現実でもある。

「痛い思いをせずに、霊的な教訓を学ぶことができるのが一番良いのだが、
世の中には、『痛い思い』をする以外に、いかなる方法を用いても、霊的な
教訓を学び取ることができない人」
が存在する。そういう人の多くが、不幸な事故死をしたり、全財産を巻き上げられて
路頭に迷うとか、その他、言葉にするのもおぞましいレベルでの不幸を体験する事に
より、霊的な教訓を学ぶことができるという事になる。

つぼきち氏も、「痛い思いをする以外に、教訓を学べない」というレベルであって
欲しくはないと願いたい。真に霊的な目覚めのない限り、不幸や病気は続くというのが、
霊界の仕組みなのだから。

547 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 20:30:38.65 ID:GmqTV7hW
http://kochibbs.daa.jp/politics/

548 :神も仏も名無しさん:2013/05/19(日) 21:05:14.17 ID:GmqTV7hW
http://kochibbs.daa.jp/test/read.cgi/politics/1368952045/l50

549 :神も仏も名無しさん:2013/05/20(月) 19:55:19.86 ID:250JJOT3
http://shizu.0000.jp/read.php/jinsei/1368004587/l50

550 :神も仏も名無しさん:2013/05/22(水) 01:06:57.22 ID:M4ectFWz
スピリチュアリズムの場合、最大の武器とは、「理性」であり、その理性を
存分に活用すれば、現時点で人類最高レベルの教えであり、たとえすべての
中身に賛同できなくとも、納得の行く箇所から、それに沿って行動しようと
するのが、もっとも正しい行動となる。
 
スピリチュアリズムから見たら、密教も神道も、あらゆる宗教の教えの未熟さ
は一目瞭然となる。決定的な事例は、
「悪霊除けのまじないや呪符は、そもそも存在しない」事である。
「その手の呪術は、すべてインチキであり、意図的に金を取る行為は、詐欺に
該当し、処罰に値する」という事でもある。すなわち、九字や護身法などは、
「真っ赤なデタラメであり、あてにはならない」事である。これにより、
世に伝わる呪術、呪符の類は、すべて「捨て去る」べきものである。

ただし、「必要である」と信じる人間から、無理やり取り上げる必要はない。
馬鹿らしくなってやめるか、あるいは、「効き目ゼロを実感する」という、
「痛い目」にあってやめるかは、人それぞれである。

551 :神も仏も名無しさん:2013/05/23(木) 01:10:52.86 ID:43xcFpC9
Q.呪文・呪術を行う古神道に、効果はありますか?
A.100%効果はありません。呪文、呪術、呪符は、いわば、霊的資質が未発達の
  人のための「オモチャ」と言えるでしょう。
  霊的資質の進化した人の場合、「オモチャは、押入れにしまうようになる」ものです。
  「オモチャ等の遊び道具が必要な人」から、無理に、その遊び道具を取り上げてはなりません。

Q.霊界の霊と組んで、誰かを傷つけたり、陥れたりすることは出来ますか?
A.出来ません。そのような行為は、神が許しません。

 わかりやすくいえば、上記のようになるため、日神会のような「狂信者」は無論、
密教、古神道などの「狂信者」は、狂おしいほどに信頼していた、己の「自己流宗教」が、
まったく当てにならず、絶望の淵に叩き落されない限り、霊的真理に目覚めることは
ありません。
 霊界で九字を切っても、インドからの伝来の護身法を使っても、何ら効果はありません。
逆に、低級霊に遊ばれるだけです。低級霊は、遊び相手が欲しいのですが、その誘いに
乗るのも馬鹿らしいことです。

「オンバザラギニ、ハラジワタヤソワカ」などと、手印を組んで呪術を唱えても、
何ら効果はありません。それで効果があると信じる狂信者を、哀れんであげましょう。

552 :神も仏も名無しさん:2013/05/24(金) 22:21:48.59 ID:bHvg3RNQ
Q.スピリチュリズムが、神道や他の宗教に、駆逐される事はあるでしょうか?
A.100%ありません。逆に、古神道や従来の宗教は、徐々に衰退していき、
  最後には、一部の狂信者レベルの信者が残るだけとなります。
  その最大の理由は、「霊的真理・霊的事実が少しずつ、浸透していく」からです。
  霊的事実や霊的真理を極めようとすると、どんなに嫌がって否定する人でも、
  否応なく、スピリチュアリズムの教えに、近づかざるを得なくなります。それは同時に、
  古神道や従来の宗教の教えから、遠ざかるを得なくなることを意味します。

  その手の信者も、「気がついたら、自分の回りに、誰もいなくなっている」事を悟るように
  なるでしょう。誰も自分の教えに、耳を傾けなくなり、いつの間にか、 あれほど
  嫌っていた「スピリチュアリズムに傾倒した人間ばかり」が、周りを取り囲むように
  なります。「誰も、自分の言うことに耳を傾けてくれなくなる」という、とてつもない
  孤独感にさいなまれる時がやってくるでしょう。ただし、生前か死後かはわかりません。

Q.日神会の職員は、死後、どのような経路をたどることになりますか?
A.人それぞれですが、罪の償いに追われる事も出てくる場合があります。
  教会の神父が、「自分の生前時に、偽の教えで人々を導いてきた愚かさ」を深く恥じ、
  生きているときに教会に来てくれた信者のところに、謝りにやってくることがかなりあります。
  「もう良いのに」と人間が思っても、神父側にとって、己の愚かさを清算するという意味が
  あるのです。
  まして、日神会のように「高額のお金をぼったくり」、その挙句は治療効果はなし。
  さらに、会員の思いを無視して「集金マシンと化した、組織を維持することのみに力を注ぐ」
  事は重大なる罪の一つであり、霊界では、大変な苦しみを味わいます。幹部職であれば
  あるほど、償いの道は長くなるでしょう。

553 :神も仏も名無しさん:2013/05/25(土) 22:48:06.36 ID:mR392IBA
こちらのスレにも貼り付けます。
「日神会に行けば、本当に救われる」と信じ込み、そして
騙されて悲しい思いをした「愚か者」の一人が当スレ作成者です。
賢い皆様は、決して騙されないようにしてください。

http://cult9999.web.fc2.com/sub6.html

554 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 13:16:43.26 ID:KQcjvvSG
Q.テレビなどで、スピリチュアリズムを盛んに宣伝していた江原氏が、実質、
 「テレビから追放状態」にあい、急速にブームが去りつつあるように見えま
 すが、日神会よりも衰退が早いのではないでしょうか?

A.「偽物の仕掛けた、偽物ブームが去っただけ」の事です。江原氏は、「シルバー
  バーチの本を読み感動した。自分が広く伝えていかなければならない。
  そのためには、テレビに出ないとダメである」と、フェアとは言い切れない
  手段を用い、テレビで宣伝し、一時的にブームとなりました。
  しかし、所詮は「やり方が偽物」でしかなかったため、ブームは去り、衰退
  しただけの事です。本物のスピリチュアリズムには、いささかも影響する
  ものではありません。本物のスピリチュアリズムとは、「時期が来た」人
  に対し、一人一人、何らかの形で手渡される形で広まるものであり、大々的に
  宣伝して広めるものではありません。その意味で、誤解ないし、曲解されたのでしょう。

  繰り返しますが、「偽物が廃れる」事があっても、本物が廃れる事は、
  絶対にありません。どんな科学者や、自称霊能者。古神道の大家を連れて
  こようとも、いささかも廃れる事はないのです。
  「本物の教え」を認めざるを得ないことは、大変な苦痛なのですが、生前
  に認められなかった方も、死後、しばらくすれば理解できるようになる
  でしょう。霊界とは、そのような仕組みで成り立っているのです。

555 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 21:01:24.57 ID:40esiOs4
      ,. < ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ > 、
    /    \          ヽ   _        
   〈彡      |          Y彡三ミ;,
   {\    \|_ \>ー 、  ト三   :}
   人{ >、,___.>、/三 ヾ\ |わ   ;!
  /./ トミ;,_       Y/  \>ノー〜=- "
  V / /!   ̄ ̄ ゝ  |   /  _
  し/'┴──----─''|  ン}\-ヾ彡
              ヾ、___ノー'''`
          ↑
古神道に土下座して謝るスピ主の哀れな姿

556 :神も仏も名無しさん:2013/05/26(日) 21:06:02.64 ID:H7MRRZ7d
論破されると、くだらんAAを貼り付けるしか能がないんだね。
「スピリチュアリズムの内部の教え」から、ぶっ壊すくらいの
気概を見せて欲しいよ。「神の教えとは、ここがこう違う」とか、
「霊界の秩序とは、このように違いすぎる」とかね。

そこまでやられれば、「本丸落城」と、こちらも青ざめるだろうが、
「枝を見て木を見ず」では、100年たってもカスリもしないよ。

557 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 12:39:18.89 ID:byzus+d3
>そこまでやられれば、「本丸落城」と、こちらも青ざめるだろうが

プッ、>>530まで俺にコテンパンにされたくせにww
放置してやったら持論の自慢話ばかりで誰にも相手にしてもらえずww

558 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 13:06:02.50 ID:weCNWxg4
幸福の科学は、カルデックの本以外、何の価値もないよ。
教祖は女性スキャンダルだらけだろ。教祖の権威付けのために利用している本の
ほうが、ずっと価値があるのは皮肉なことだ。

同様のタイプに江原もいるけどな。しばらくしてから江原は美輪に、
「あの方(江原)は、(霊が)見えていませんから」と暴露されていたし。
所詮、偽物は、駆逐される運命なのだよ。本物と偽物の区別がつかないと、
全部同じに見えるだけだから。

559 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 13:13:32.71 ID:byzus+d3
>幸福の科学は、カルデックの本以外、何の価値もないよ。

プププッ
毎度の事ながら幸福の科学の本をマンセイされてもねぇ

560 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 13:19:14.87 ID:weCNWxg4
そりゃあ、霊的な「障害者」には、理解できないだろうさ。
「霊的な『目くら人間』」であれば、死ぬまでわからないだろう。
目が見えていないことよりも、致命的に酷い障害なのだから、仕方ないよね。
大川氏の本には、基本的にはその価値を認めていないよ。
大川氏でない、海外の人間の書いた著書に価値があるだけのこと。

身体障害者以上の悲惨な状態である、霊的な障害を持つ
「霊界不適合者」には、理解できないさ。単にそれだけのこと。
死んでしばらくすれば理解できるよ。

561 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 14:04:37.92 ID:byzus+d3
>そりゃあ、霊的な「障害者」には、理解できないだろうさ。
>「霊的な『目くら人間』」であれば、死ぬまでわからないだろう。

オマエモナ〜

562 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 15:49:19.19 ID:weCNWxg4
「特定の考えに凝り固まっている人間には、神の力は届かない」と、
日神会ですら言っていなかったっけ?
確か会報でも、似たようなことを言っていたよ。
「厚い壁で覆われている」ために、「神のエネルギーが届かない」
とか何とか。それは確かに真実なのだ。

したがって、知能指数の低い人間に高等数学が理解できないのと
同様、霊的な赤子には、理解できないだけなのだよ。
霊的に、1+1=2
すら理解できない人間にもいくら説明してもわからないからね。
古神道とか呪術、呪符号などの「オモチャ・遊び道具」を捨て去ることが
できないだけ。
スピリチュアリズムが、一番、優れていることを理解するようになれば、
そういう「遊び道具」は、自然に押入れにしまうようになるよ。

563 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 19:04:57.90 ID:byzus+d3
>したがって、知能指数の低い人間に高等数学が理解できないのと
>同様、霊的な赤子には、理解できないだけなのだよ。

でたでた、毎度おなじみの『高等数学』ww
おまえバカだろ
俺は古神道のヤツとは別人だ
だからおまえの言うスピリチュアルの数式を出してみろよ
微積分や指数対数、数列くらいならメシのタネに使ってるからよ

564 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 19:16:24.46 ID:rnGKFQa1
スピ主ってすごく分かりやすいな。

相当、数学にコンプレックス持ってるんだろうな。
高等数学を自分自身が理解できてないことがすぐに分かる。

565 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 19:29:30.99 ID:weCNWxg4
伝えられているむ霊界を理解するのに、数学の知識はまるで不要だからね。
数学の世界でも基礎的知識の三角関数も、微分積分の知識も不要だし。
霊的真理とは、単純そのものなのだよ。
無駄にIQの高い人間には理解できないだけ。

566 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 20:05:05.38 ID:byzus+d3
スピ主また逃げたww
相変わらず数学で突っ込まれると弱いな
>>489がおまえの全てを物語ってるからなww

567 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 21:28:19.82 ID:weCNWxg4
所詮、古神道を否定されて悔しいだけだろ。
あんな役に立たないものを勉強するなら、何もしないほうがまだマシだぞ。
大昔のように、みんなが祟りや呪いを恐れていた時代と異なり、
「呪文・呪術には、100%効果がない」
事がわかっているからな。

568 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 22:27:31.35 ID:byzus+d3
おいおい、俺はおまえを古神道で叩いたことは一度も無いぜww
とんだ勘違い野郎だな
おまえは横山光輝の三国志の創価的裏読みすら出来ないアホだから
古神道や野良猫バカと屁理屈のぶつけ合いしてるのが関の山だ
なっ、理工科学コンプレックスのスピリチュアルさん

569 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 00:06:55.03 ID:PArN4XgH
何の道具を持って叩きにくるかは人それぞれだが、
今、スピリチュアリズムを叩きにやってきているのは、「殺人科学者」だったのか。
てっきり、古神道の狂信者だと思ったよ。他ではそれで叩いている奴も実在するし。

死の商人なら、最初からそう言ってくれれば、的外れの
応対をしなくとも済んだのにね。

570 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 00:22:56.51 ID:PArN4XgH
古神道に、はまり込んだ奴も、「迷路の中から出られずに苦しむ」
のが気の毒だが、霊的存在を認めている分、霊界に戻って
回りが見えるようになってきたら、だんだんと霊的環境になじみやすい
から、まだマシとも言える。呪文・呪符さえ捨てられる心境になれば、
自動的に霊的に向上できるようになっていく。

別方面から来る「科学万能主義者」は、霊的な存在を一切認めていない
から、先は非常に長い。古神道信者と異なり、手助けがまったく出来ない
からね。のみならず、アンバランスに異常発達した知的頭脳により、
世の中に生き地獄を作る死の商人になりやすい危険が常に存在する。
数学や科学をもって、スピリチュアリズムを叩き潰すことが出来ない
事を悟る日は、生きているうちはこないだろうし、死後も、しばらくは
周りから手の出しようがない。
古神道信者の何倍も、霊的な道を迂回させられることとなる。

こちらで言っている意味は、遠い未来にわかるようになるよ。
それまでは、「わけがわからん」で終わると思うけどね。

571 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 00:33:15.27 ID:U5zy4T/V
そして誰からも支持されず今後も孤独に持論展開で自己満足に終わるスレ主であった
おまえ野良猫バカと良い勝負してるよww

572 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 01:15:34.71 ID:PArN4XgH
スピリチュアリズムをきちんと理解した人間には、孤独は存在しないのだよ。
「霊界の霊の『大軍団』が、後ろに控えている」事を知るようになるからだ。

死の商人たる科学者のほうが、ずっと哀れじゃん。
何も知らずに死後の世界に赴くのだから。
「俺のほうが正しい。霊界のほうが間違っている」
と言い続ける学者なんて、ザラにいるしな。

573 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 08:48:56.83 ID:ukrO25d8
今日も死の商人が開発したインターネットを使って書き込みをするスピ主であった。

574 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 11:12:12.72 ID:U5zy4T/V
>「霊界の霊の『大軍団』が、後ろに控えている」事を知るようになるからだ。

隈本確と同じ事言ってらぁww

>「俺のほうが正しい。霊界のほうが間違っている」
> と言い続ける学者なんて、ザラにいるしな。

おまえが信じてる「幸福の科学」のオカルト本に書いてあったのか?

575 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 11:33:18.44 ID:piFtFiig
「表現はやわらかい」が、シルバーバーチの本には確かに書いてある。
例のH・G・ウェルズの死後の一例としてだがな。
「自分の方が正しい。霊界の方が、間違っている」とね。
科学者は似たり寄ったりだから。
説得には、相当苦労したらしいがね。

576 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 12:28:21.49 ID:U5zy4T/V
やたらH・G・ウェルズばかり取り上げるが、ジュール・ヴェルヌは?
アイザック・アシモフやアーサー・C・クラーク、日本の星新一や小松左京は?
H・G・ウェルズは科学者じゃない、SF作家だ

おまえがヨイショするコナンドイルも「ロストワールド」などのSF書いてたぞ
心霊学協会で心霊現象をトリックと最終的に否定した一人だよな

>「表現はやわらかい」が、シルバーバーチの本には確かに書いてある。

「幸福の科学出版」「朝文社」どちらのオカルト本だい?
大川バカボン葬祭の「シルバーバーチの霊界からの警告」とか帯に書いて無いだろうねww

577 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 12:50:13.03 ID:piFtFiig
言っちゃ悪いが、バカ丸出しに近いよね。
「シルバーバーチの霊訓(二)」に、ウェルズの話が出ているのだよ。

「ウェルズは不幸にして強烈な知性がかえって禍した偉大な魂」とね。
「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、その思想と
合致しない宇宙の方がどうかしているに違ないとまで、考えるのです」と。

また、「多くの科学者」の傾向についての代表的な一例としてウェルズ
の話が引き合いに出されただけで、能力の乏しい霊能力、霊媒師から
伝えられる通信は、かなり疑ってかからなければならないのだよ。
だからこそ、「人間には理性が与えられている」のだ。

「岩に話しかければ、その岩は応答してくれるものの、岩の霊ではなく、
イタズラ霊だ」という事。固有名詞の人物の通信の大半があてにならないのは、
それが理由だから。

色々と批判するのは立派だと思うが、「その程度かよ」と言いたいくらいだ。
もっと、「内部から教えを崩壊させるほどの、高等な教え」を説いて欲しいものだ。
スピリチュアリズムは、外からの攻撃で崩れることは絶対にない。内側から
攻撃し、その矛盾点や問題点を明らかなしないと、カスリもしないからね。

578 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 13:41:38.61 ID:U5zy4T/V
>「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、その思想と
>合致しない宇宙の方がどうかしているに違ないとまで、考えるのです」と。

ハァ?
SF(空想科学)と科学論文との区別も付いて無いじゃないかww
科学者の科学論文なら
「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、」と話しは繋がるが
作家が当時の科学的発見を元に書いた虚構の小説を論理的もへったくれも無いだろ
おまえが言ってる事は映画監督や放送作家が作った
ゴジラやウルトラマンは科学者が書いたものと言ってるのと同じだぞww

スピリチュアルに傾倒すると現実が見えなくなるという実例だな

579 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 19:54:15.34 ID:voC3Va4n
スピリチュアリズムを、単なるSF扱いにしなければ
気がすまないところが、「霊的な知能指数が低い証拠」だと言っているのだよ。

生きている世界で知能指数が高くとも、霊的な知能指数はゼロだと
言っているのだ。つまり、霊的な1+1=2
という基礎的な事も、まったく理解できないわけで、狂信的な勘違いを
している猫オババの方がまだ、「霊的な知能指数が高い」ということになるよ。

霊的な知能指数での1+1=2
とは、すなわち、「死後の世界は存在する」と、それがすべての基礎だから。
それが理解できない奴が、殺人兵器を開発して喜ぶ死の商人になるのだよ。
霊的事実を知っていたら、殺人兵器作りからは、身を避けるからな。それでこちらでは、
科学者≒殺人犯
と揶揄しているわけだから。

580 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 21:15:13.44 ID:U5zy4T/V
矛盾点突きつけられて、それを更に矛盾で潰そうとしてるところも
日神会キチガイの黒猫オババと一緒

おまえが科学とSFが区別出来て無いと書いてるだろ
スピリチュアルをSF扱いとどこに書いてある
興奮すると理性も無くなる様だな
それがスヒリチュアリストの性格の基礎か、自分を見失うようでは哀れだな

581 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 21:26:59.27 ID:U5zy4T/V
付け加えれば
スピリチュアリズムはSFではなく
オカルティズムの一種です

582 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 21:55:37.36 ID:voC3Va4n
毎度ながら、さすが殺人犯の言うことは違うよね。
人を不幸にすることに喜びを感じるだけの人間には
なりたくないな。

583 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 22:05:03.90 ID:U5zy4T/V
本当の事言われて長文書く気もなくなったか
書けば書くほどボロが出るもんなww

古神道や日神会相手なら屁理屈のぶつけ合いで堂々巡りも出来るが
現実をぶつけられたら反論のしようがないからな

スピのネタ本が幸福の科学で、伸びた鼻をへし折られ
横山光輝の三国志の裏思想でも潰され
科学と空想科学の違いが分からない事で無知を晒され
次はどんな屁理屈を展開してくれるのかな〜♪

584 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 22:46:43.21 ID:ukrO25d8
科学は嫌なんだろ。
はやく、狩猟生活始めろよw
けつの穴拭くのも、紙はNGだぞ。葉っぱで拭くように。

585 :神も仏も名無しさん:2013/05/28(火) 23:03:42.21 ID:U5zy4T/V
>「シルバーバーチの霊訓(二)」に、ウェルズの話が出ているのだよ。
>
>「ウェルズは不幸にして強烈な知性がかえって禍した偉大な魂」とね。
>「あれだけ論理的に且つ科学的に論証したのだから、その思想と
>合致しない宇宙の方がどうかしているに違ないとまで、考えるのです」と。

シルバーバーチがSF作家であるH・G・ウェルズを科学者と認識してる事で
シルバーバーチそのものがインチキ臭いものとスピ主自ら晒したからな

586 :神も仏も名無しさん:2013/05/29(水) 01:46:14.28 ID:F5Oslzi0
昔の日神会の「申し込み」パンフレットが出てきたので、
参考までにアップロードしました。

http://cult9999.web.fc2.com/sub7.html

この当時はまだ、「力があった頃」でしたが、五反田に越してから、
徐々に力がなくなり、会員も激減していったのです。
たとえ「人類救済」をうたおうとも、霊能力を、金に変える行為自体が
間違っているからです。それで力がなくなったのです。

587 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 09:07:56.70 ID:o+eu2MfL
あぁ、シルバーバーチの威光もどこへやら 哀れ

588 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 12:21:35.93 ID:ThHt8vZE
>>586
おお懐かしい
思いっきり騙されてた頃だよ

帰りの道中、一緒になった人が「何も感じない」とガッカリしてたのを思い出すよ

589 :神も仏も名無しさん:2013/06/01(土) 00:25:55.54 ID:bBdRh+oG
http://cult9999.web.fc2.com/sub8.html

他者神霊治療養成講座の案内。
当時は、本当に「価値がある」と信じて申し込んだもの。

しかし・・・。結果的に、金をドブに捨てただけに。

590 :神も仏も名無しさん:2013/06/11(火) 17:55:10.08 ID:v/Cidond
そのうち、浄霊テープをデジタル化して、ネットで公開したいと思う。
必要な機材とか、良くわからないけど、それで世間の評判を問いたいのでね。

591 :伊弉諾玄道:2013/06/14(金) 20:43:17.34 ID:sWUQr1aY
浄霊のテープだがデジタル化してネットに流せば著作権法違反で
訴えられるぞ。

592 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 21:17:49.87 ID:/re2QGnK
訴えるのも日神会の自由だが、それをやると、今度は自分達の
詐欺商法がマスコミの前でさらされる「諸刃の剣」だよ。
自分達の法律違反も、公にされるから。
著作権云々より、「医師法違反」で逮捕されるほうが、ダメージが
でかいぞ。「詐欺」も成立するし。

日神会の関係者を、ネットや実社会に引っ張り出すことが重要だからね。

593 :野良猫黒ちゃん規制解除 ◆xiUqNVI9SdOZ :2013/06/14(金) 22:05:09.94 ID:nNCTkHLu
テープは、大切ですよ。
デジタル化すれば、長持ちします。

私個人的には、公開は賛成しますよ。沢山の人に聞いてもらえるから。

ビデオなら、YouTubeがいいけど、ビデオはないから。

うまく、エネルギーが引けなかった?

594 :神も仏も名無しさん:2013/06/14(金) 23:57:26.75 ID:/re2QGnK
二代目の事故死を載せた人間に、ネット圧力を
かけて記事を消させた日神会。
youtubeにも抗議して、浄霊テープは一発で消させるはずだよ。

簡単なのは、日神会を、スビリチュアリズムで分析して載せたサイト。
あそこなら、「誰に抗議をしても良いかわからない」から、日神会でも
手が出ないから。サーバーはアメリカで、日神会ごときには、手も足も出ない。
音声ファイルへのデジタル化で、不特定多数に公開したいものだ。

こちらも、ネットワーク管理に携わる人間だから、日神会ごときに、
尻尾をつかまれたりはしないよ。
だから、2ちゃんねるのスレッドを建てた俺が、どこの誰かがわからずに、
怒り心頭状態が続いているだろ?
予想ではたぶん、黒猫婆の住んでいる地域に、少し近い可能性もあると
思っているよ。でも、それでも主を割り出せない日神会。
得意の超神霊エネルギーとやらで、俺に罰を与えて欲しいものだw

595 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 19:28:23.98 ID:JCQ6NKr3
他者神霊治療講座のマル秘扱いの資料も、ずいぶん探したが
見つからなかった。見つかり次第、証拠資料としてアップすることにしたい。

596 :神も仏も名無しさん:2013/06/24(月) 02:06:10.22 ID:0beuK7s7
他人を誘えば誘うほど、「不幸の元」となります。
新ページ作成しました。

http://cult9999.web.fc2.com/sub9.html
会員・浄霊への誘い水

597 :神も仏も名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:efAnPQC8
黒猫オババのアク禁が解けたおかげで、
また変な書き込みが増えそうだな。

598 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:Gs5Weyvm
良いんじゃないの
日神会を熱心に信仰すると精神崩壊起こす実例になって

599 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:bxgWzFmo
もはや黒猫が精神崩壊一歩手前という件について

コイツもう支離滅裂、カキコしまくり、アンチも会員もドン引き

血は争えないな
元々そういう家系らしいし

600 :神も仏も名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:hyTVEkKH
黒猫オババのような廃人を生み出すとは、
日神会の罪は重いね。

601 :野良猫黒ちゃん規制解除 ◆xiUqNVI9SdOZ :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b8TMx50X
だいぶ、悪口言っている様子だから、、(* ̄∇ ̄*)

私からも、一言。

誰が、どう見たって、、ここは日神会関係なし!

スピリチュアル、一本でやってね、、、、(ノ*゜▽゜*)新しい絵文字使ったよ。
マンネリ指摘されたから

602 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:eT2V99uC
黒猫なんて、病んでいるヤツの典型的な新興宗教めぐりの成れの果てだよな。

だいたいアンタさ、日神会系の霊能者探ししてないかい?
いろんなヤツにコンタクトとっているのは、みんな知っているんだよ。

603 :野良猫黒ちゃん規制解除 ◆xiUqNVI9SdOZ :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b8TMx50X
何を言っているの?

私が、そんな事する訳ないでしょう、

第一、、日神会に『霊能者』は、いませんよ。(○o◎ )

日神会には、『神霊能力者』のみ。

私は、主婦ですよ。主婦はね、忙しい(*´ο`*)=3の、毎日毎日メニューを考えて、家を半日
開けるだけでも、大変なんですよ。10円でも1円でも安いものを購入するのも、仕事です。(*^▽^*)

604 :野良猫黒ちゃん規制解除 ◆xiUqNVI9SdOZ :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b8TMx50X
コンタクトなんて、取ってないよ。

趣味人、色々な〇員が、覗き、意見、伝言で、困りはてだけ。

605 :野良猫黒ちゃん規制解除 ◆xiUqNVI9SdOZ :2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:b8TMx50X
分かった。
ケンシロウさんは、全くの別人。みんなが、覗きにくるので、、本人も気がつき、名前変えた。

606 ::2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8ds8PD0V
このキチガイの言うことを真に受けるな
高い金で浄霊を受けて、何にも効果がないと「信じる心が足りない」とホザいてくる

607 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:MP4lYlRx
効果があれば、聖の親様のおかげ。効果がなければ、「悪想念のせいです」
で済ますからな。昔の「殿様商売」より酷いだろ。

608 :神も仏も名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:8ds8PD0V
>>607
一休さんのトンチだもの、隈本確

日本屁理屈研究会に名前を変えろよ

609 :神も仏も名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:YZxmaBBY
他者神霊治療養成講座の資料を発見したので、
写真つきで載せておきます。

http://cult9999.web.fc2.com/sub10.html
他者神霊治療講座を受ける人向けの参考資料

610 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:oQ+OZqyV
LIVE2010enU
http://www.youtube.com/watch?v=5PqIkw7E1e8

611 :神も仏も名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Owa9wfg1
「霊視のできない人間」を、霊能者と呼ぶなど、他ではありえない。
インチキの文として、「聖天界以上の能力を持つ場合、一般的な霊能力を
持たない場合もありえる」などと本に書いているが、そもそも、
霊視のできない人間を、霊能者と呼ぶなど、絶対にありえないのだ。

612 :神も仏も名無しさん:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:hRy+Ybob
ここ数ヶ月、道場や礼拝堂で、会長を見た奴とかいる?
どうも、生きているのかどうか、怪しいものだからな。
高齢だし、体を崩してもおかしくないだろうから。

613 :神も仏も名無しさん:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN ID:UL545STW
釣りの最中に熱中症で死亡

○月×日正午頃
長崎県大村市の海岸で釣りをしていた老人が倒れているのが発見され
病院に搬送されたが、まもなく死亡が確認された
死亡したのは大村市の法人代表、隈本確さん81歳
死因は熱中症と見られる

なんて記事が出たらみんなで笑ってやろう

614 :神も仏も名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:f+aP9Tqo
重大な死亡事故でもない限り、
お悔やみ欄に乗せるか否かは、新聞社から電話がかかってきて、
家族が決める場合が多いんだよ。普通の病死なら、載せない事もできる。
うちの場合も、産経、読売、朝日、地方新聞・・・と、次々に電話が
かかってきて、それでお悔やみ欄に載せたのだから。

日神会の場合、完全に握りつぶしてもおかしくないね。
「怪鳥先生は、超神霊エネルギーによる影響で、ご自宅で
静養しておられます」
などと言ったら、会員は誰もわからんだろうからな。

615 :神も仏も名無しさん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:bMtJv0q6
もうすぐ、次の会報が出る時期。
どんなインチキを言いまくっているか、出たら、あざ笑ってやろう。
ちゃんと二代目の死も載せるべき。「死に際の想念」が悪いと、地獄に
落ちるらしいから、二代目も、地獄の底で苦しんでいるだろう。

616 :神も仏も名無しさん:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:5+RIwfx1
日神会で、「霊が見える」という来会者に対して、「見ない、聞かない!」
を、口を酸っぱくして述べる理由は、
「自分達の偽善性。インチキ性を、見破られないため」
という事。本物の霊能者が見たら、日神会の偽善性は明らか。それを
バラされて、広められないようにするためだけの、巧妙なインチキ。

本物の霊能者は、「見たくなくとも、見えてしまう」のに、それを
「見るな、聞くな」は、結果的には「酷い指導」と言わざるを得ない。
その「天罰」として、会長の二人の子供は早死にしたから。
別な仕事に就いていれば、早死にすることもなかったはすなのに。

617 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:SvP2HKAw
そもそも本物の霊能者なんて存在するのか?
脳疾患患者だって存在しない物を見たり聞いたりするぞ

618 :神も仏も名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:N1X7ccdU
厳しく検証すれば、一人か二人は出てくるかもしれんけどな。
問題は、霊能者と言い出す奴の10人中、10人とも、第三者の検証に
応じないかから。
ホットリーディングや、コールドリーディングをシャットアウトして
能力の検証のみを行えば、もしかしたら、いるかも。

619 :神も仏も名無しさん:2013/09/03(火) 11:28:56.28 ID:AXm+XDs3
「精神統一の禁止」は、精神統一をすると、日神会の教えへ疑いが出てくる
ので、それを封鎖するための逃げ口上。
落ち着いて考えれば、日神会の言っている事がおかしいのはわかるはずなの
に、「自分で考える機会を奪い、ひたすら、日神会絶対至上主義を、
覆させないため」のトリック。「神の教えとは正反対」なのが、日神会。

620 :神も仏も名無しさん:2013/09/05(木) 10:02:46.44 ID:vpSE1fEk
ビールうまい

ドライブ

仕事だろ

621 :神も仏も名無しさん:2013/09/05(木) 13:56:33.36 ID:fztvcbPa
教祖なら、酒絶ち、煙草絶ち、肉食を避けるなどが一般的なのに、
日神会の会長は、どれにも手を出す俗物人間。どこが教祖なのだか。

622 :神も仏も名無しさん:2013/09/22(日) 21:11:23.83 ID:cmtBFOpz
神と正反対の悪魔の教え。その名も日神会。
見事なまでに、悪魔を信じ込ませようとしているから。

623 :神も仏も名無しさん:2013/09/25(水) 16:07:07.99 ID:XqzShL1W
Q&A
ZERO
LOVEPHANTOM
愛のバクダン
ULTRA SOUL
ねがい
太陽のKOMACHI
イチブ

624 :神も仏も名無しさん:2013/09/26(木) 21:17:50.09 ID:2ovgAhZp
http://6248.teacup.com/nissinnkai/bbs?
聖掲示板もよろしくね!

625 :神も仏も名無しさん:2013/09/26(木) 23:14:37.93 ID:46GwFQBu
>>624
北朝鮮の指導者よりも酷い。文句一つも言えないなんて・・・。

  ↓   ↓   ↓   ↓

http://6248.teacup.com/nissinnkai/bbs?page=3&
>
>投稿者: おかやま
>
>2013年 9月25日(水)14時08分22秒
>アトピーが治らなくて強制退会させられた人もいました。

626 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 01:13:51.72 ID:2IRNPUj/
スピリチュアリズムを学んだ人間から言わせれば、上記掲示板に
たむろしている信者たちが、「気の毒」に思えてならかない。
「嘘の教え」から脱するには、「自ら真の教えに目覚める以外にない」
からね。騙されていることに気がつくまでは、いつまでも信じ込んでいる
から。

627 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 11:18:45.82 ID:OAjosJ/9
そのスピリチュアリズムも>>585
シルバーバーチの霊訓がウソだとばれてるじゃないか

日神会と五十歩百歩、ドングリの背比べ、メクソハナクソの物さ

628 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 11:23:02.35 ID:l9qmdpUr
>>627
否定した気になっていて、少しもかすっていないのだが。

629 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 12:43:29.44 ID:2IRNPUj/
本や会報で、「奇跡」、「奇跡」、「奇跡」、「奇跡」とキチキガイの
ように強調しまくっていたからな。それに完全に騙されたわ。
「心から深く祈れば、本当に天に通じる。奇跡をいただける」と、
心の底から信じて祈り続けたのに、祈っているそばで事態が急変して、
そのまま帰らぬ人になったからな。

どうして祈りが通じなかったのか、まったくわからなかったが、
スピリチュアリズムの教えで、ようやく「そういうことか!」と理解できた。
それを知ったら、日神会のやり方がどれだけ罪深いか良くわかる。
ネット環境が維持できる限り、テンプレも立て続けるかもしれんから。

630 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 13:07:40.91 ID:OAjosJ/9
その理屈からいくと、おまえと親は前世でよほど悪い事したんだなww
それなら納得がいくわww

631 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 17:25:58.53 ID:2IRNPUj/
>>630
そうかもしれないと割り切っているよ。
だが、本当に罪深い人間は、「生まれながらに、五体満足でない姿で
生まれてくる」とか、「アフリカの飢餓難民の姿で生まれてくる」とか、
「財産を、数億円、騙し取られて無一文になる」とかだそうだから、
そこまで罪深い前世ではなさそうだ。

「知的障害は、前世で、何らかの才能を悪用した罰である」だから。
とりあえず、「何とか生きている」程度でしかないがな。

632 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 18:46:47.13 ID:gF+6YUag
前世で罪深い人生を送ったから
罰としてもう一度人間に生まれ変わるというのも
なんかこじつけのような気もするが。

前世で自分がどんな罪深いことをしたのか認識していなければ
悔い改め反省しようがないと思うんだけど。

633 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 18:50:31.16 ID:2IRNPUj/
「学ぶべきものがある」から、この世に生まれてくると、丹波哲郎氏も
言っていたよ。「学ぶものがなければ、生まれてこない」から。
「霊界の仕組みがそうなっているから仕方がない」という事。
認めるか否かは、人それぞれ。

634 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 19:24:09.54 ID:gF+6YUag
>633さんと少し話をしてみたいので。

世界中、ほとんどの人が「学ぶべきものがある」と認識して生きているとは思えない。
なぜ、人間にしか生まれ変わらないのだろう?
犬やネコはどういう理由で生まれてくるのだろうか?

635 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 19:38:43.38 ID:2IRNPUj/
>>634
犬や猫は、「死後、固体としては存在しない」事は、会長の「超神霊」の
本ですら述べている。要するに、個としての魂は消えうせる(正確には、
大元のエネルギー源に吸収されていく)のだよ。

「人間のためにある」ようなもの。「愛情を注ぐ訓練」を、人間自身に化す
ために、存在しているのだよ。今のところ、それ以上の言葉は見あたらない。

636 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 19:47:45.18 ID:gF+6YUag
「人間のためにある」ようなもの。

人間だけが特別なのだろうか?
骨格があり、肉や皮をまとっているということで言えば
犬やネコと人間は同じではないだろうか?

なぜ、人間の魂だけ死後、固体としては存在できるのだろう?
人間だけは違うと思いたい人間の理屈では?

637 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 19:57:38.92 ID:2IRNPUj/
肉体でなく、魂に重きを置かないと理解できないのだよ。
人間の魂は、一個一個、独立した形を取っているが、犬や猫。動物の
場合は、「全体で一個の魂のようなもの」だよ。それぞれ、一部分が、
地上に生まれてくるようなものだから。

「動物の祟り」を否定した会長の本は、それなりに価値があるが、
「先祖の祟り」を、ことさら強調するのは、真っ赤な偽物でインチキだから。
この辺、きちんと知らないと、瞬く間に騙されることになる。
こちらも、過去に騙されていたから、でかいことは言えないけどね。

638 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 20:04:11.24 ID:gF+6YUag
大元のエネルギー源とは何のことでしょうか?
人間の魂だけはなぜ大元のエネルギー源に吸収されないのでしょうか?

「人間の魂は、一個一個、独立した形を取っている」
これはどういうことなのでしょうか?

639 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 20:28:05.29 ID:2IRNPUj/
非常に難しい部分で説明が困難だけど、「group soul(類魂)」というものが
あるんだよ。動物の場合、死亡した後、一定期間を得た後、個々の動物の
エネルギーは、個体として残ることはなく、類魂というか、すべてそちらの
エネルギーに吸収されていく。動物の霊は、霊界では個体として永遠に
残ることはないのだ。

一方で人間は、同じ類魂の中に溶け込んでも、個体としては残り続ける。
前世の悪業の報いで生まれさせられている場合もあるが、類魂を代表して
人間世界に飛び込んできて、体験をしたら、それを霊界まで持ち帰り、
仲間とその体験談を共有して、そのグループ全体が霊的進化を遂げるのだ。
この辺は、物凄く難しい部分だから、普通の人に理解するのは困難だけどね。
「永遠に残るか、残らないか」の違いだよ。

スウェーデンボルグの本からは内容をパクる事ができても、スピリチュアリズム
の教えは、あまりにも高度すぎて、日神会でも中身をパクれなかったようだ。
中身を理解できないと、盗用もできないからね。

640 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 20:59:24.68 ID:9ixEdWwN
類魂を代表して 人間世界に飛び込んできて
魂が汚れるような体験をした場合、仲間はどうなるのでしょうか?

641 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 21:08:18.37 ID:V50VkrZx
人間といってもどこからが人間なんだ?
アウストラロピテクスや北京原人、ネアンデルタール人だっているぞ。
人間=ホモサピエンスだけなのか。

642 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 21:15:42.84 ID:2IRNPUj/
>>640
「自分の犯した間違い」は、「自分で清算しなければならない」という事。
この意味で、日神会の「先祖が、末代まで祟る」というのは、詭弁に
過ぎない事が、良くわかるはず。

>>641
「始まりについても、終わりについても、かなり高い霊界に属する
高級霊でも、『皆目、見当がつかない』」と述べている。俗世間的な
金儲けしか能のない会長に、霊界の秘密などがわかるはずはない。
核の超神霊なども、会長の「脳内創作」か、低級霊に踊らされ、
「間違えた知識を信じ込まされているだけ」に過ぎないのだよ。

643 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 22:51:46.96 ID:1wLM5oNJ
俺はスレ主のスピの話は結構好きだ
かなり共感できる
スレ主の苦労が己の人格向上や人間的成長にスピの教えがとても役に立ってるのは、ひしひしと伝わる


ただ前世と丹波だけは受け入れられない
障害を持った人は心が磨かれてる人もいれば、障害を武器に傍若無人、補助金や保護費やらを最大限に非合法スレスレでパクる障害ヤクザもいるし

あと丹波の横柄な性格はムカつく
何様なんだよアイツ

644 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 00:09:00.97 ID:+bPgMJZr
教えは、無理に受け入れる必要はないのだよ。こちらも、全部受け入れた
わけではないから。

ただし、日神会より、はるかに優れているのは間違いない。
日神会では、「助けてくれぇ」と、先祖霊が取り付いたり、悪霊の祟りを
盛んに煽り立てるが、スピリチュアリズムでは、俗説を一掃している。

「幽霊などよりも、生きた人間の方が、よほど危ないし、危険な存在である
という事が、貴方の持つ理性でも、お分かりになられませんか?」
と諭している。
言われてみれば確かに、「死者よりも、生きた人間の方がずっと危険」
なのは、常識で判断つくはずだが、日神会にいた時は、その常識的な感覚
すら狂わされて判断がつかなかったからな。いかに愚かだったか、良い大人
が恥ずかしい限りだよ。お化け屋敷で怖がる子供と同じようなものだ。

645 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 09:48:30.77 ID:RNWUlMr0
クソ日神会よりは1000倍優れてるよ

精神面と経済面の両方で病人や苦労人を追い込む日神会

そろそろマジで警察や医師会が動いてほしい
許せない団体だよ

646 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 10:06:21.30 ID:+bPgMJZr
ついに、消費生活センターに、日神会の事を通報したよ。
一件や二件では、なかなか動かないだろうが、殺到すれば、動かざるを
得なくなるだろう。
「癌が治ると誇大宣伝を、不特定多数に繰り返し、不当に高いお金を取られた」
と、ハッキリ述べてやったから。
日神会を許せない人は、是非、公的機関に通報を。

「幽霊よりも、生きた人間。生きた詐欺師のほうが危険」なのだから。

647 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 11:06:24.91 ID:tAkQZXQF
>645そろそろマジで警察や医師会が動いてほしい

この人たちは動かないと思うよ。
こういう言い方は失礼だと思うけど、あえて言わせてもらえば
宗教詐欺で騙された人のことなんか何とも思っていないのが警察。

警察の上層部の連中はエリート意識が強いから
下流階級の人間がが宗教詐欺で苦しもうが死のうがそんなことには関心がないのではないか?

ソウカ トウイツ コウフク その他勢力のあるブラック宗教団体が未だに存在しているのはなぜか?

裏でつながっているからだと思う。金、買収、賄賂。

それができない団体は見せしめのために潰されているんじゃないか?と思う。

日神会も弱小ながら何か根回ししているんじゃないか?

648 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 11:30:40.93 ID:+bPgMJZr
これだけドケチなところが、根回しするための金なんか、払うわけない。
東日本大震災は、その存在を「完全無視」して、一円も払わなかったしな。
役所工作に金を回すなどの頭が回るはずはない。
金をガメつく取ることだけが、日神会の正義なのだよ。無論、世のため、
人のために一円も落とす事もないしな。隈本一族の反映だけがすべてだから。

「あのレストランの店員の態度は悪い」
と、脅しという態度の悪さで金を巻き上げながら、えらそうにうんちくを
垂れるのが教祖だから。

649 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 20:53:43.36 ID:8ougRJIN
団体や代表者の利益になるところにはホイホイ奉仕するが
無いと見るやテコでも動かないのがブラック団体なんだよ
日神会(隈本興産)だって会員制始めるまでは公共図書館に大霊界シリーズを寄贈してただろ

650 :神も仏も名無しさん:2013/09/29(日) 21:19:15.75 ID:+bPgMJZr
図書館に寄贈されたのは、第一巻から第十巻あたりまでで、
それ以降の本が、図書館に贈呈されているのを見たことがないらな。

651 :神も仏も名無しさん:2013/09/30(月) 10:39:53.58 ID:uilFsh8J
いまだに信者で居続けるバカ共には、スピリチュアリズムの言葉を引用して
伝えてやりたいよ。

「幽霊よりも、生きた人間のほうが危険であるという事が、貴方の理性でも
お分かりではありませんか?」

「地獄のメシアや悪霊よりも、生きた人間の方が、何をしでかすかわからない
から危険であり、注意しなければならない」のに、目に見えないものに
背けさせて金をむしり取ろうとする日神会は、最低という事だ。
いまだに騙されている方も馬鹿なのだがな。

652 :神も仏も名無しさん:2013/10/03(木) 21:32:00.68 ID:dndLvNsq
http://www5e.biglobe.ne.jp/~spbook/sb-teachings/sb-teachings-20.htm
「神はすべてのものに宿っております。
間違ったことの中にも正しいことの中にも宿っております。
日光の中にも嵐の中にも、美しいものの中にも醜いものの中にも宿っています。
空にも海にも雷鳴にも稲妻にも宿っているのです。
美なるもの善なるものだけではありません。
罪の中にも悪の中にも宿っているのです。
お分かりになりますか。
神とはコレとコレにだけ存在しますという風に一定の範囲内に限定できるものではないのです。
全宇宙が神の創造物であり、その隅々まで神の霊が浸透しているのです。
あるものを切り取って「コレは神のものではない」などとは言えないのです。
日光は神の恵みで、作物を台無しにする嵐は悪魔の仕業だなどとは言えないのです。
神はすべてのものに宿ります。

神は善悪超越してます発言している割にはシルバーバーチは善悪を区別しているよね。
善とか悪を区別している時点でシルバーバーチは霊としてはまだまだなんじゃないかな?と思えてしまう。
善とか悪の観念にこだわるのは人間だけだよね。

国や時代によって善悪など変わるものだし。
現代、人食い人種が存在するかは分からないけど彼らは人を殺して食べることを
悪と思っているのだろうか?
日本では完全に悪、犯罪だよね。

653 :神も仏も名無しさん:2013/10/04(金) 10:19:38.82 ID:IAhy/2Iq
>>652
「魂の進化次第」と述べていなかったか?
「罪になる」と知っていてその行為を行えば、咎めを受けるし、
まったく知らなかった場合は罪にならないと述べていた。
シルバーバーチのいう基準に照らすと、日神会のやっていることは、
物凄い罪になるという事だよ。

654 :神も仏も名無しさん:2013/10/04(金) 19:11:42.29 ID:WHI5baBn
>>653そうなんだ。
隈本さんとか信者は自分のやっていることを悪意ある行為と自覚しているのかな?
意外と本気だったりしてねw

霊界にも善とか悪とかの分別があるなんて
今私たちが生きている世界と変わらないのかな?と思えてしまう。
霊たちは肉体が無い、私たちは肉体がある、それだけの違い。

私は死んで霊になれば人間的な善悪なんて無くなるものと思っていたよ。
例えば霊にこう訊ねてみる。

現界人:「霊界にも善や悪はあるのですか?」
霊:「善とは何ですか?悪とはどういうことですか?」

こういう感じかと思っていたよ。

655 :神も仏も名無しさん:2013/10/04(金) 22:53:01.77 ID:zHogKdML
>>654
もし、ほんの少しでも霊界の霊と対話ができた事があるなら、霊界の
霊のもっとも嫌がる行いとして、「霊能力を利用した金儲け」だと
いうのを、知らないはずはない。霊能力を利用して、一人やるごとに、
万単位の金を取るのは、まともな霊界の霊は、非常に嫌がるわけで、
必ず戒めを下そうとするが、それに耳を傾けない霊能者も多い。江原とかね。

要するに、「霊能力を利用した金儲けは、罪である」事を、知らない
はずはない。霊界入り後に処罰される事となる。この手の霊能者は、
霊界入り後、数百年以上、苦しむことになるのだよ。超神霊世界入りなんて、
とんでもない話。家族を犠牲にしてでも自分の人生を楽しみたいだけの俗物。
二代目の死にまったく触れないのがその証拠の一つ。
「死人に口なし」という事なのだろう。人間のクズだよ。

656 :神も仏も名無しさん:2013/10/05(土) 22:44:23.70 ID:HhM8/4Jd
神が人間一人一人を手助けしてくれないのはなぜか?
幸せな人生、不幸な人生を送る人がいるのはなぜか?
それは人間も他の生物と同じ自然の一部だからだと思う。
人間は人間だけが特別だと思いたがるがそれは違うのでは?と思う。
路傍の石ころや雑草と同じ。
広い海で漁師の網にかかり陸に上げられ死んでいく魚と同じ。
病気、事故、自殺で亡くなる人も、大きな流れの中の一部なのかもしれない。
大きな流れの中の一部、地球上、この世界で毎日今この瞬間に多くの命が終わり多くの命が発生する。

この世で生きることに飽きた。
だからといって自分で終わらせることはできない。
死が待ち遠しい。
自分の死が訪れたら借り物の肉体は土に返し、魂はここじゃないどこか違うところへ逝きたいと思う。
天国かもしれないし地獄かもしれない。
どちらにしても素直に受け入れよう。

死んだら無。別にそれならそれでもいいけど。

657 :神も仏も名無しさん:2013/10/06(日) 01:08:14.44 ID:wfa3g1DT
「神が用意した試練を選んで生まれてきたのは自分」
と、そういう事しか言えないけどね。死んで無になるなら、そんな簡単な
事はないが、死してなお、しっかりと意識があるのでは、無関心では
いられないはず。一般人の知識のないことを悪用して、デタラメを
吹き込んでいるのが日神会。許されることはない。

658 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 18:55:35.60 ID:BQRfL+IY
「核の超神霊」、「生霊の祟り」、「ヒトデ形のメシア」、「先祖の祟り」
と、これらは全部、偽物です。決して信じないように。

659 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 21:02:14.37 ID:B546NoG/
「シルバー・バーチに聞く」桑原啓善訳という本の内容自体はまあまあよかったのだが
最後に書かれた訳者のあとがきには正直、???という感じ。

シルバーバーチは前世、アトランティスの科学者だったらしい。
これはどこ情報なのか?

他の本でシルバーバーチ自身「私が何者であるか?などどうでもよい」と
言っていたような気がしたが?

他にも訳者あとがきには壮大なことが書かれているw

霊界は現在私たちがいる世界と同じで格差のある役所があるらしい。
シルバーバーチはイエス・キリスト、たの高級霊たちと一緒に霊界というか、
宇宙というか、地球人類をどったらこったらしたいらしい。

私の主観として、この本はクソ本だと判断したのでゴミ箱へ。

660 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 21:24:09.39 ID:B546NoG/
カルデック著「天国と地獄」も読んだ。
書かれている内容は霊媒が死後、苦しんでいる霊と幸せな霊を呼び出し
話を聞くというもの。
一通り読んでの感想として
「わざわざ霊を呼び出して、こんなことを聞き出すことに何の意味があるのか?」

こういう本を読んでいつも思うことは「本当に心のそこからそう思えなければ意味が無い」ということ。

世の宗教信者は「自分は天国に行きたいから善行、地獄に行きたくないから悪行をしない」という
上っ面だけの信仰心、損得勘定丸出し、自己愛者ばかりだと思う。

善行など行わなくても天国に行けるなら、世の宗教信者たちは絶対善行などしないだろう。
何て言うのかな、考え方がギブ&テイク。美しくない、醜い。

661 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 21:42:09.14 ID:JIMFVuak
スピリチュアルは、キリスト教の多神教化現象?

662 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 21:43:17.08 ID:BQRfL+IY
自分の考えが、完全に叩き潰される場面を経験しないと、この手の教えは、
絶対に身につかないのだよ。「自分の知識や経験の方が、ずっと当てに
なる」と信じている人間に、いくら説明しても、納得できないだろう。
こちらは、日神会の教えが、いかに当てにならないか。いかにインチキなのか
を、家族の死と、それに伴う精神的苦悩を得て、やっと理解できたのだから。
「奇跡」、「奇跡」とキチガイのように連呼する日神会だからな。それが
いかに愚かなことかを、奈落の底に叩き落されることで、やっとわかった。

まあ、いくら説明しても納得できる事はないだろうから、「そんな教えを
説く奴もいる」くらいで良いんじゃないの?

663 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 21:48:05.74 ID:B546NoG/
隈本確著大霊界の本にも地獄や天国の描写が書かれている。
私個人の主観というか推察で言うなら
「死後、地獄に逝きたくないのであれば、聖の神(隈本確の魂)を敬いなさい」
ということなのかな?と思えるんだけど。

聖の神(隈本確の魂)が神だとどういう理由で誰が判断したんだろう?
隈本確自身の自称だと思うんだけど。

どこの宗教の教祖も自称だよね。
信者はそこのところ、どう思っているんだろうか?
多分、何も思っていないだろうね。

664 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 21:57:46.24 ID:B546NoG/
シルバーバーチ言っていること自体にケチをつけるつもりはないんだ。
ただ、訳者あとがきはどこ情報なのかな?と疑問に思ったわけだ。
訳者あとがきに書かれている内容をシルバーバーチが語ったのだろうか?
と思っただけだよ。

665 :神も仏も名無しさん:2013/10/12(土) 22:02:11.29 ID:B546NoG/
あっ、思い出した、ゴメン、
ホワイトイーグルとかいう霊?が言ったと書いてあったような。
違ったかな?
まあ、どうでもいいことだねw

666 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 01:00:08.48 ID:K3H+k+sg
偽物の証拠として、「教祖の自分を敬いなさい」がある。教祖と、その
集団の儲けを追求する構図だから。日神会も、これと同じ。

シルバーバーチのような「本物」の通信の場合、
「神(大霊と呼んでいるが)のみが完全であり、他のいかなる存在も、
神と同等の知識や能力を、身につけることはできない」と述べている。
本当に語ったのかどうかと言う場合、「理性で検証するように」と
述べていた。スピリチュアリズムは、じっくりと読み込まないと、
理解するのは物凄く難しいから。一部分だけだと、大体は、内容を誤解
することになる。

667 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 03:21:44.12 ID:jn1pQM1P
例えばスピもシルバーもしらない仏教のお坊さんが、心の底から人々のしあわせを祈ってたとして、スピ的にこのお坊さんは霊界で救われる?

つまりスピを全くしらない・縁がなかった人が、スピに救われるってのことはあるのかな

もっと言えば、スピから見て仏教のポジションて何に値するんだろう

668 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 09:03:31.85 ID:WJEykOIb
>>667
行っている行動が、「霊的に正しい」場合、その坊さんは救われる。
スピリチュアリズムを知ろうと知るまいと、基本的に関係ない。
シルバーバーチは、従来のキリスト教を批判していたのに対して、
「誰それ氏は、立派な人です」という反論に、
「そういう人は、キリスト教徒でなくとも、立派な人だったのです」
と述べていた。宗教・宗派に関係なく、行いが立派であれば良いのだよ。

669 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 10:59:36.56 ID:jn1pQM1P
ありがとう

よく(というか創価や世界救世系)、うちこそが正しいとか、他宗は亜流とか、ああいう宗派は好きになれない

逆に、どの宗派、どの世界でも良心に基づいて頑張ってる人は、境界線は関係なく素晴らしいと思ってたから

670 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 11:32:10.58 ID:8VeR4kWq
年配の婦人たちが駅前で赤い羽根共同募金活動をしていた。

わずかな小銭だったが子供の頃は損得抜きで募金に寄付をしていた記憶があるが
それなりに人生経験を積み社会の裏表を知っている現在の自分には
どうしても募金をする気にはなれなく、素通りしてしまった。

集めた募金がきちんと使われることがないかもしれない、でも募金はすべきなんだろうか?
些細な金額なのだから疑心暗鬼にならず素直に自分の心のまま行動すべきなのかもしれない。

自分が寄付した募金が良く使われるかもしれない、悪用されるかもしれない。
分からない。分からないから考えるのは止めよう。

自分はその時、わずかな金額だが自分が寄付したお金は
困っている人のために使われると信じて、本当に心の底から募金しようと思った。
それでいいじゃないか。これからはそう考えることにしよう。

671 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 11:51:33.79 ID:8VeR4kWq
昔、自分の魂(心)は弱かった。
人生経験、社会経験を積み、人として生きていく力(知恵、かけひき)を身に着けた。
良いこともしたし悪いこともした、人を傷つけたこともある。とにかく色々な経験をした。
年月をかけ、色々な経験をして自分の魂は(心)は強くなったが、その代償として魂が汚れてしまった。

あと、自分がそれくらい生きるかは分からないが残りの人生は
自分の魂にこびりついた汚れを取り去りながら生きることにしよう。

天国に行きたいから、地獄に行きたくないから
そんな損得勘定からではなく、人として、けじめとしてそう思う。

ほんのわずかな時間だが、時々、純真だった頃の自分を思い出すことがある。
その短い時間の間、胸がいっぱいになり、涙を流すこともある。
たとえるなら、感動した時のような感じかな。

根から腐りきっていないんだな、自分の心の奥底には
まだそういう部分が残っているんだなと少し安心する。

よくわからないけど宗教、スピリチュアリズム、そんなものから解き放れたいと思う。

672 :神も仏も名無しさん:2013/10/13(日) 17:03:35.30 ID:gzMKd9yg
>>670
はっきりいえば、募金なんてしたくないのに、町内の広報で、半ば
強制的に、赤い羽根の募金がきている。巨大な利権集団なのを知っている
からね。東日本大震災時には募金したが、それ以外で募金なんてしたくない。

>>671
魂の汚れ云々を述べるのは、日神会のカモになるだけ。
「普段の行い」がすべてなのだから。できる範囲で精一杯生きれば良い。
その中で、誰かの役に立つことがあれば、尚良い。それだけだよ。
スピリチュアリズムは、かなり難しいから、無理に賛同しなくとも良い。
「世の中には、そんな教えもあるのか」程度で良いのだよ。

673 :神も仏も名無しさん:2013/10/15(火) 14:12:08.81 ID:1fdPT8Jl
日神会も、パクる内容はスウェーデンボルグ程度だからな。
スピリチュアリズムの内容をパクれば、もっとズル賢く儲けていただろう。
能力が足りないと、バクる能力もないのだな。

674 :神も仏も名無しさん:2013/10/15(火) 20:19:51.40 ID:484QVqMh
スピなどとるにたらんと思ったんじゃないのか?
日本心霊科学協会のスピ理論を破折する形で日神会が
世に出てきて受け入れられているからな。
まあ、古神道の敵ではないが。

675 :神も仏も名無しさん:2013/10/16(水) 00:12:24.78 ID:z5MpwmFO
予約はしたものの、資金不足でどうしても受けられなかった、「特別浄霊」
の受付の記録も出てきたので、参考までに、サイトに付け加えました。
代行浄霊の時と異なり、五反田の道場となっています。

http://cult9999.web.fc2.com/sub11.html
18万円の浄霊儀式等の参考資料

676 :神も仏も名無しさん:2013/10/17(木) 21:45:58.03 ID:D/Gyl6CZ
  鈴木   竹島  

    山本

本田      山崎     

11.16 VSオランダ
KA TU MO KU せよ

677 :神も仏も名無しさん:2013/10/18(金) 00:22:28.86 ID:faWrnWx1
日本神霊学研究会 - 宗教団体、霊感商法などの被害リンク集まとめ@Wiki
https://sites.google.com/site/antireligionwiki/home/nisshinkai

678 :神も仏も名無しさん:2013/10/18(金) 22:21:27.44 ID:mnpf76TB
 鈴木   竹島  

    山本

本田      山崎     

11.16 VSオランダ
KA TU MO KU せよ

679 :神も仏も名無しさん:2013/10/19(土) 00:59:14.93 ID:wFR/b8ME
何の荒らしだろ?

680 :神も仏も名無しさん:2013/10/23(水) 09:26:28.86 ID:aC4DK3X3
「聖の親様」→存在しない。大嘘。
「核の超神霊」→それがどうした。大嘘。
「ヒトデ形のメシア」→大嘘。
「超神霊エネルギーで大腸菌が消えうせた」→大嘘。本当なら皆の前で実験を。
「天候操作」→大嘘。日本中で被害が出ているのだから、食い止めろ。
「人生好転」→大嘘。人生好転どころか、二代目のようにバイクを転倒させて
 事故死させる力しかない。神どころか、悪魔のエネルギーそのもの。

681 :神も仏も名無しさん:2013/10/24(木) 11:15:00.42 ID:TzRBgL42
小谷

富山

植山

飛鳥

池山

682 :神も仏も名無しさん:2013/11/01(金) 20:31:42.90 ID:mZIk62yG
日神会の「お札」です。こんなのが、一体一万円だと言うのですから、
冗談ではないと思います。

http://cult9999.web.fc2.com/sub12.html

683 :神も仏も名無しさん:2013/11/03(日) 21:01:33.07 ID:RWFIZxJW
大霊界の本の隈本確の写真から超神霊のエネルギーが引けると
隈本確自身が言っているのに何でお札を作って一万円で売るんだろう?
こういうところからボロが出るんだよ。
その時その時の状況で適当なことを言うから後でつじつまが合わなくなるんだよ。
自分の著書で宗教は嫌いだと散々言いながらその隈本確が宗教法人を作り
教祖になった時点でこの人はインチキだと分かったよ。
そこらのくだらないインチキ霊能者と同じだったんだなと。

684 :神も仏も名無しさん:2013/11/03(日) 21:05:17.57 ID:RWFIZxJW
まあ、百歩譲って最初はまとも?な霊能者だったんだろうけど
欲が出てきて今みたいになっちゃったんだろうね。
俺らと同じ、俗な人間だったということだね。

685 :神も仏も名無しさん:2013/11/03(日) 21:11:55.81 ID:RWFIZxJW
最終学歴が中卒の自分が成り上がる手段として霊能者になったんだろうね。
自己顕示欲が強そうな人だから長崎の田舎で家電屋として終わるのは嫌だったんだろうね。
「日本一の霊能者になってやる!」と自分の著書で言っていたし。

686 :神も仏も名無しさん:2013/11/03(日) 21:19:01.76 ID:RWFIZxJW
「日本一の霊能者になってやる!」
大霊界を読んでいて、この発言に何か違和感を感じていたよ。
霊能者という言葉を他の言葉に置き換えてみればよく分かるよ。
っていうか、このフレーズの主語は「私」以外は当てはまらない。


まあ、この発言が全てを語っているよ。
自分丸出しだよねw

687 :神も仏も名無しさん:2013/11/03(日) 21:38:34.19 ID:43Z/UpPI
印刷しただけの厚紙が一万円だなんて、他の宗教でもないわ。
悪くとも、霧の箱に入れてくれたりするから。
結局は、「金がすべて」の宗教だったと言うことだ。
最初に他者神霊治療講座を開始する時は、他の霊能者が反対したらしい
が、それらの反対を押し切って始めたそうだから。
所詮、自分の一族の反映だけしか考えていないのだよ。他の霊能者でさえ、
捨て駒に過ぎなかっただけで。

688 :神も仏も名無しさん:2013/11/03(日) 23:34:06.19 ID:shSbYgfG
日神会という宗教法人には職員がいて彼らは自称、神霊能力者らしい。
公的に認められているわけではない。あくまでも自称。
なので、これから日神会の神霊治療を受けようと思っている人は自己責任ですよw

彼は講習料金を払い、何日かの神霊治療講習を受ければ神霊治療能力者になれるらしい。

呆れてしまった。

神霊治療能力は例えば、調理師専門学校に通って資格を取るのとはわけが違うと思うのだが?
大体、各種専門学校だって一年間から三年間は学校に通い、技術や知識をやっと身につけるというのに・・・w

689 :神も仏も名無しさん:2013/11/04(月) 09:16:46.02 ID:ntCvoh+S
たった二日間だよ。今はいくらか知らんが、当時は二日間で13万円。
一日目は、徹底的な自己治療法の指導。二日目に、実技指導となる。
霊能者二人が椅子に座り、最初に、胸に聖の親様を呼び込む、それから治療
開始の実技だ。頭の上から始まり、最後、全心身にいたるまで浄霊を行い、
不調箇所があれば、何度か繰り返し、ダメなら「すいません。勉強不足でした」
と謝って逃げるよう、指導される。

グループ分けがされて、それぞれの自称霊能者から指導を受け、
その職員が両手の平を差し出し、「エネルギーを受けますので、今の説明の
ように、やってみましょう」と言う。実際にやると、
「感じます。エネルギーをかなり強く感じています」
と、「他者神霊治療のエネルキーが放出できている」と、「あたかも、
すぐにでも他者神霊治療が開始できるような思い込みをさせる」わけだ。
悪く言えば、自慰行為の手伝いなのだよ。「その気にさせる」だけで、
実際は何もできないし、こんなオカルト治療は、社会からは認められないしww

690 :神も仏も名無しさん:2013/11/04(月) 14:34:31.70 ID:9P8Iv2Y/
「日本一の家電屋になってやる!」 というならいいんだけど
「日本一の霊能者になってやる!」というのはちょっと違うんじゃないかな?と思うよ。

何が「ちょっと違うんじゃないかな?」というのは上手く説明できないんだけど
何か引っかかるんだよな。

まあ、あえて違いを言うなら「
日本一の家電屋になってやる!」 は我欲が入ってもいいけど
「日本一の霊能者になってやる!」は我欲が入ってはいけない・・・、かな?

自分が全ての神霊より能力が勝り、どんな難病でも完治することが出来れば
増長、傲慢になるのが人間の性。「自分こそ、この宇宙の神!」とか言い出すはず。

人間とはそういう生き物。

691 :神も仏も名無しさん:2013/11/04(月) 14:50:28.15 ID:9P8Iv2Y/
本当に神霊治療能力があって神の御心に適う心持で誰に対しても慈悲の心で
無償の施しができてそれで周りが「彼こそ日本一の霊能者」と言われるなら分かるけどね。

「日本一の霊能者になってやる!」とか自分で言うことじゃないと思う。

692 :神も仏も名無しさん:2013/11/04(月) 15:08:17.50 ID:9P8Iv2Y/
神霊能力は隈本確が神霊に深く祈りお願いして
隈本確の肉体を通じて神霊のエネルギーが依頼者に届くものでしょ?
神霊からエネルギーを頂くのであって、隈本確自身のエネルギーをもらうわけではない。
隈本確は単なる仲介屋。

隈本確も結局俗な人間だったわけで、欲が出てきたのか、
単なる神との仲介屋じゃ我慢できなくなってきて
自分の魂を神に昇華、神格化して隈本確自身を崇めろとなってしまった。

自称、神になった。あくまでも自称・・・。

693 :神も仏も名無しさん:2013/11/04(月) 22:26:54.90 ID:ntCvoh+S
「金を要求する霊能者は、すべて偽物」
と、この真理だけは間違いないね。

694 :神も仏も名無しさん:2013/11/06(水) 16:06:00.65 ID:v6EsPhMb
金村

金田

原宿

池田

田池

695 :神も仏も名無しさん:2013/11/24(日) 09:30:26.27 ID:zBvkl+Rd
二代目が死んで、もう、一年もたってしまったな。

696 :神も仏も名無しさん:2013/11/26(火) 15:01:08.59 ID:mmYkLNXx
禿山

長野

山禿

697 :神も仏も名無しさん:2013/11/29(金) 11:36:28.81 ID:eBZdAGrH
二代目と恵子は、今頃、焦りまくっている。
父親と弟の正二郎が、死後、地獄に落ちるのがわかっているから。

698 :神も仏も名無しさん:2013/12/20(金) 15:32:55.05 ID:O3j1hvR7
「日本一の家電屋になってやる!」
「日本一の霊能者になってやる!」
   ↓
「日本一の詐欺師になってやる!」
の間違いだった?
それなら、つじつまが合うのだが。

699 :神も仏も名無しさん:2014/01/13(月) 00:27:39.86 ID:QhYIu8yW
古神道研究家なる人が、別掲示板に書いていたが、
「日神会霊界なんていう低級な地獄界もあった」
というのは、おおよそ正しい事は間違いない。実際は、
地獄というか、低級な世界だが。

波動一致の法則で、生前のキリスト教信者は、みんな集まって
賛美家を歌ったりしているし、イスラム教は信者で集まる。
当然、日神会会員も狂信的な連中の集まる場所が自然に発生する。
だが、教えが嘘だと気がついた順から抜けていく。それが霊界の真の姿。

700 :神も仏も名無しさん:2014/02/07(金) 21:24:13.37 ID:2tBzjPHK
黒猫オババ旗色悪いな

701 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 11:56:41.32 ID:505+GkIQ
早起き寝坊チャイニーズ総会3Dカード教員 沖縄海長缶づめそば

早起き寝坊チャイニーズ慰杏フジ総会3Dカード教員 沖縄海長缶づめそば

早起き寝坊チャイニーズフジ総会3Dカード教員 沖縄海長缶づめそば

早起き寝坊チャイニーズフジ総会3Dカード教員 沖縄海長缶づめ

702 :神も仏も名無しさん:2014/02/09(日) 19:28:04.21 ID:OmiJD2Vb
なすこぐまアイス 須藤さん

文京ふれあい倶楽部 安部さん

隈本興産 隈本さん

703 :神も仏も名無しさん:2014/02/10(月) 13:55:38.21 ID:lVM3jw3C
密航チャイニーズ光金空気警察プレン  沖縄海局員うどんそば

密航チャイニーズ交通混乱空気オレオレプレン  沖縄海局員マー君焼きそば

チャイニーズ交通混乱空気オレオレ警察プレン  沖縄海局員マー君焼きそば

チャイニーズ交通混乱空気オレオレ警察プレン  沖縄海局員マー君焼きそば

704 :神も仏も名無しさん:2014/02/16(日) 19:17:12.67 ID:rBh0A3Go
怪鳥も、会報に支離滅裂な文章を載せているとなると、
痴呆症の始まりだろうな。

705 :神も仏も名無しさん:2014/02/17(月) 13:52:22.16 ID:3ICLEoaN
チャイニーズ密航フジサザエ光金空気警察プレン  沖縄海局員うどんラーメンそば

チャイニーズ密航フジサザエ空気オレオレプレン  沖縄海局員マー君ラーメン焼きそば

チャイニーズ密航フジサザエ空気オレオレ警察プレン  沖縄海局員マー君焼きそば

チャイニーズ密航フジサザエ空気オレオレ警察プレン  沖縄海局員マー君焼きそば

706 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 09:04:42.19 ID:IspeB66G
スピ主は聖掲示板で忙しいらしいな。
黒猫のおかげで、アンチがひとつになったようだ。

707 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 13:22:20.44 ID:WwfpsA7f
いるよ。何か知らんが、しばらく書き込めなかっただけ。

708 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 14:18:27.94 ID:IspeB66G
そっか安心した。
本スレはギリギリの池沼もどきの殺伐とした文面ばかりで、こっちの論調が安心する。
日神会スレは通常の宗教スレと違い、議論とか論争にならんのよね。

709 :神も仏も名無しさん:2014/04/20(日) 21:05:49.40 ID:WwfpsA7f
しかし、こちらのスレは、スピリチュアリズムを敵視する人には、精神的な
苦痛や苦悩を与えるけどな。むしろ、今の婆とかよりも、もっと苦痛だよ。

古神道信奉者の遠い将来も、「スピリチュアリズムに屈しなければならない」
苦悩も見えているし。きちんと霊的なものを認識している点でそれなりの
レベルではあるが、古神道では認識できることに限界があり、最後には、
スピリチュアリズムに屈しなければならなくなり、それが、彼に苦悩を
与えることになることまで知っている。
個人的には応援したいが、彼自身の乗り越えるべきハードルだからね。

710 :神も仏も名無しさん:2014/04/26(土) 07:31:15.53 ID:2UleoNDa
スウェーデンボルグの本の内容はパクれても、
スピリチュアリズムは理解できないのか、バクることができず、
世の流れに完全に取り残されたから。

711 :神も仏も名無しさん:2014/04/30(水) 17:37:39.20 ID:ZxE0YXju
http://6248.teacup.com/nissinnkai/bbs
日神会「聖」掲示板 Part2

712 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 19:30:55.13 ID:4jiD24l0
暗殺されたアメリカの大統領である、ケネディやリンカーンも、今では霊界で
スピリチュアリズムのために働いているという事は、日神会では到底わから
ないだろう。霊的なものでインチキ性を、次々に見破られているから。

713 :神も仏も名無しさん:2014/05/10(土) 21:11:57.33 ID:8G0xuXD/
スピリチュアリズム無しだと、どうしても、日神会の欺瞞性の指摘が
「片手落ち」になる。日神会では、
「霊が見えます。霊の声が聞こえます」は、
「一切無視しろ!命をとられるぞ!」
と指導している。これもちやんとした理由があるわけで、
「霊能力のある奴は、大人だろうと子供だろうと、見たくなくとも、霊が
見えてしまう」わけで、それで霊視されると、
「自分達のインチキが見破られてしまい、それを言いふらされて、
客が来なくなるから」という理由だと思われる。それで、
「霊を見るな。聞くな。地獄に落ちるぞ」という指導になっているのだろう。
やり方が汚くてあざといよ。

714 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 20:48:22.85 ID:yGQHMe7n
なんか新しい日神会のスレを立て
隈本確の大霊界の本からエピソードを抜粋している信者?が
いるみたいだけど、心霊の本なんて、いくらでも作り話が書けるからね。

埴山姫命は隈本確の師を殺したからね。
神罰とかで人間を殺すなんて、かなり程度が低い神だよね。

島原の乱で戦死した侍の霊が、どういう経過で神になったんだろう?

隈本確の魂が超神霊だとか言っているけど、自称神だからなぁw


信者が>病気治療はあくまで副次的に考えるのかなあと
とか言っているけど、日神会は病気治療をうたっているからね。
病気の70%が霊障だと、だから日神会で浄霊してもらえば病気が治ると
隈本確本人が言っているんだけどw

浄霊を受ければこれも治すことができます、あれも治すことが出来ますとか、
大霊界の本に色んな病気治療項目が書いてあるじゃんw

病気治療が本当だったら世界中の国の人間が日神会に訪れるはずだけど
外人の信者は見たことないよw

信じなければ効果がないとか、そんなこと、高いお金を取ってやることなのかな?
医者は信じても信じなくても、病気を治すことはできるよw

まあ、イタイ連中だけで神様ごっこをしているのであればいいけど、
ワラをもつかむ人には迷惑かけるなよw

715 :神も仏も名無しさん:2014/05/14(水) 23:44:56.94 ID:HfiRg/64
外人には、「胸に『聖』の文字を描け」と言っても不可能だからな。
描けないと、最後には命を取られるそうだ。
確かにその通りで、そんなバカな教えを繰り返していた二代目が
命をとられたし。

716 :神も仏も名無しさん:2014/05/16(金) 00:57:39.93 ID:xxluigGI
暴走車射殺フェアテレビステーション

暴走車射殺フェアテレビステーション

暴走車射殺フェアテレビステーション

717 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 19:04:27.66 ID:AfGp0mCz
最近思うのだが、スピリチュアリズムの霊的進化論が危ない

718 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 19:11:02.87 ID:OmtKeAQf
それでも信奉者は増え続けている。危ないのは、ヒーリングで金を取る
連中だね。ヒーリングで金を取る連中は、すべて偽物と言っても良い。

719 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 21:44:58.64 ID:AfGp0mCz
スピリチュアリズムは霊的進化論とチベット密教のあれさえなければ
いい思想だと思うに

720 :神も仏も名無しさん:2014/05/23(金) 22:50:05.76 ID:OmtKeAQf
そもそも、スピリチュアリズムの「運動の出所」が人間世界でなく、
霊界だと言っているのだから、過去の教えを蒸し返しても、どうにも
ならんよね。本当に知り尽くした人間を騙そうとしても、騙せないから。

721 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 21:11:11.96 ID:O/RC8kqR
日神会のがまし

722 :神も仏も名無しさん:2014/05/27(火) 14:19:07.05 ID:2u8PuoDg
その根拠は?

723 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 08:44:53.49 ID:2pcFoMPO
霊能力者が、「日神会とやらの五反田の道場には、地獄が見える」
と言っていたぞww
本物の霊能力者の前では、日神会の化けの皮ははがれる。

724 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 21:26:34.52 ID:XB4dGLfZ
本物の霊能者って誰???

725 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 22:11:52.75 ID:bbUn3jdG
本物の霊能者って江原みたいなやつか?

726 :神も仏も名無しさん:2014/06/16(月) 23:21:31.69 ID:2pcFoMPO
江原は偽者。本物は金を要求しない。

363 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)