5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

糖質専用スレ

1 :神も仏も名無しさん:2012/12/14(金) 20:25:21.99 ID:ysn6kQ7/
さてエホバの証人長老としもべのスレに執拗に出てきて誰にも相手にされない「糖質ですが」氏。
さぞかし歯がゆい思いをしていることでしょう。
JWは高等教育を受けていないゆえに誰も相手にできないのが実情です。
しかし仲間は他にいるはずですのでこちらで宗派を超えて話し合うことができます。
ではどうぞ。

2 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/14(金) 20:31:55.53 ID:vBMALJXC
今は「スタンフォード哲学百科事典」の方が間違いなく強いんだ。
教祖になりたい奴はここを毎日にらんでろよ。
http://plato.stanford.edu/

すでに翻訳済みのスタンフォード哲学百科事典。こんな感じでやるんです。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/cat45817404/index.html

3 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/14(金) 20:33:28.36 ID:vBMALJXC
「つんくさんの作った悲劇」
悲劇の特徴は「欲望」「深刻さ」「出口がない」の三つの要素からできている。
これをうまく作れば人間は死の恐怖すら克服できるとも言われる。
"Indigo Blue Love"
http://www.youtube.com/watch?v=MPvwHg_itCY
”銀色の永遠"
http://www.youtube.com/watch?v=Mrq5ik3IiZU

「つんくさんの、父親の書斎とデカい家の風景」
子育ての秘密は「父親の書斎」と「大きな家」だ。その環境さえあれば子供は15歳ぐらいで人に認められたいという
遺伝子が「自然に動き出す」のだ。その風景はまさにこの曲の中にある。
"涙Girl"藤本美貴
http://www.youtube.com/watch?v=m8Lw5UBvc1Y

4 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/14(金) 20:36:06.70 ID:vBMALJXC
人間が中世ヨーロッパで復活を信じなくなった時に、市民であることが強く自覚されるようになった。
それまでは、市民であることとクリスチャンであることは同じ意味であったが、復活という概念が
なくなってから、ヒューマニズムと市民であることが共和制を通じて結びついたのだ。
ヒューマニズムは、その人の人生のプロセスを見るのではなく「瞬間のショット」を見ることにした。
今まで生きてきたことと、喜怒哀楽のすべてを瞬間に賭けたのだ。
これがヒューマニズムの基本だと言っていい。
eminem Lose Yourself
http://www.youtube.com/watch?v=Lp99IGfHIkA

「復活」というキリスト教社会の概念が消えてから、個人というものが自覚されて、今までの古典的学問が
再編された。
これがルネッサンスの「人文主義」の正体なのだ。
アクティブな市民が生まれ、そこからコミュニティーへの愛が生まれ、この個人主義はプロテスタンティズムにまで向かうことになる。
プロテスタンティズムによって再編された個人主義はやがて産業革命を経て資本主義につながる。
そのように生まれたヒューマニズムはかつての意味とは全く内容が変わっていたのだ。
ワイマール共和国においては、ヒトラーに対する愛国主義レジスタンスがイタリアのミラノの富と結びついた。
命がけの連中こそが、ミラノの富を背景に暴力的推進力で文化を豊かにしたのだ。
これがむしろヒトラーの知的財産となる。
ドイツナショナリズムが確立し、それに抗する愛国心レジスタンスが命がけで「いい生活」を夢見て豊かな文化を
作り出すという構図が、のちに世界の発信源となったのだ。
ドイツのヒューマニズムはその後、ドイツ系のユダヤ人がアメリカに持って行った。
彼らは禁欲主義や信仰への忠実さなどをすでに克服しており、彼らの知的財産を「富」に向けたのだ。
これがアメリカのユダヤ人の正体なのだ。

この空間が思想を発展させた。抗日なんて甘っちょろいのがよく分かる。
http://www.youtube.com/watch?v=HDPLsxvwUxY

5 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/14(金) 20:37:07.33 ID:vBMALJXC
欧米で共有されたヒューマニズムは、まず、政治コミュニティーがマキャベリとアリストテレスに注目したのだ。
彼らの古典が、人間の命の有限性を語るうえで実に心に響いたのだ。
誰だって一度きりのいい人生を歩みたい。
そんな中で、ユダヤ人の死は現代人にとってはピューリタン革命の二番煎じにしか見えなかった。
マキャベリは「権力の空白」から何が生じるかを語った人だった。
勝手に自分の兵隊を作った連中をどうにかしなければならないことを感じていたのだ。
現代人は、中央集権と議会制に、「勝手な真似をする兵隊」の問題の解決を委ねた。
また、個人の利益は、銀行・製造業・貿易・赤字国債などに委ねた。政府の金は個人が欲しがるものだ。
英国では「王室からの独立」も勝手な真似をする兵隊の問題から求められたのだ。
"God Save the Queen" Sex Pistols
http://www.youtube.com/watch?v=8z2M_hpoPwk

王室を批判したこの英国の曲は、アーティストが鉄パイプで半殺しにされている。
ユダヤの死から学んだ「一度きりのいい人生を歩みたい」という発想を各家庭はさしたる抵抗もなく受け入れた。
コミュニティーへの愛や、個と公、主観と客観、知識と現実などのいろんな要素が家庭に持ち込まれた。
そうやって「帝国主義段階」は古典を踏まえることで終わりを迎えているのだ。

6 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/14(金) 20:51:03.86 ID:vBMALJXC
「殺されてたまるか」という学問がスタンフォードに流れたらしいんだよ。

7 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/14(金) 20:55:54.22 ID:vBMALJXC
「スタンフォード哲学百科事典を読む秘訣」
とにかく意味が分からなくても「心眼で読む」つもりで読むんだ。
最初のころは体が痛いぐらいつらいのだが慣れるまでやる。
そうすれば教祖になれる。

健康状態は、脳の疲労を心拍数で測る技術を使う。
血圧も見る。手首の血圧計を買おう。

AV比率というのを明らかにしたい。
最低血圧と最高血圧の比率なのだが、
3:4なら完璧な健康。
1:2になったら、越えてはならない黄色い車線を越えたということ。
1:3なら臓器の交流をする「銅線」が消滅したということ。
1:4ならかなり命に危険があるということ。

1:2以上に悪化した人間が考えることは「死んじゃえ。死んじゃえ」ということなんだ。
そういう奴が立てる企画立案なんて聞けないということなんだ。

8 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/14(金) 21:56:06.29 ID:vBMALJXC
日枝神社の鳥居のクロスバーにある三角形の写真。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/photos/boxing/hie.html

9 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 00:12:54.83 ID:M32LsDw4
俺の盟友。「野田内閣総理大臣対半蔵門」
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2012/11/post-cd96.html

10 :神も仏も名無しさん:2012/12/15(土) 00:26:46.09 ID:t2fBxTIA
統失と解離の違いを教えてください。

11 :神も仏も名無しさん:2012/12/15(土) 00:45:05.12 ID:t2fBxTIA
分裂して統合できないら人格がバラバラの基地碍なんだろ?
まあそれはいいとする
多重人格ということと自作自演ということが、ある自覚の下にIDを切り替えながら行う新型人格障害を
私は2ちゃんで発見しました

12 :神も仏も名無しさん:2012/12/15(土) 00:49:09.75 ID:t2fBxTIA
心理学とメンヘルと精神医学界をゆるがす大発見かも

この病気を、架神型人格障害と名づける仮に

13 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 10:21:57.44 ID:uw6d7vAH
「正当化できないケガ」というのは反戦運動の発信源でね、アウトレイジはこれをうまく描いているね。
平和というのは時には「力に屈して」もたらされるものだ。
アウトレイジは力に屈しない人間を描いたともいえる。
恐怖からお互いに手出しができないという局面は人生に必ずあるんだ。
そういう状態がやがてお互いを疲れさせて感覚が鈍って平和に向かうんだ。
しかし、敵対心は残るとされる。
これが課題だな。
混乱した連中に「満足」を与えて平和をもたらす方法もある。
アウトレイジはまさに平和の学問でもあるんだ。
「連帯」「お互いの尊敬」「必要性の満足」がある身内同士では暴力はないだろう。
これらを失った時に暴力が起きていることも指摘していい。
アウトレイジに平和を求めるのにも「絶対か身内内部か」「最大か最低限か」「全体か一部分か」という観点が
重要だ。
そうやってみんなを治めていくのに非常にいい学問になる。
「絶対的か身内内部か」という平和の問題も、絶対的な平和のためには強烈なモラルが必要で、
みんながしたがうには時には神が必要になる。
ところが人間は「食べる」生き物だ。その「食べる」ことから「やるかやられるか」という基本が存在するのだ。
人間が「食べる」生き物であるから、カネの動かし方やルールを見抜けば平和をもたらすことができるという
発想は当然持っていいだろうな。
タカ派は好戦的だけど、ハト派はカネにうるさい。タカ派だってハト派のお世話にならないと戦えない仕組みだ。

14 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 10:22:55.37 ID:uw6d7vAH
「最大か最低限か」という平和の問題も、しっかりと身内内部の教育を徹底させて行うという発想もあるし、
ヨハネパウロ二世は「罪のあるものもないものも一貫した人生を歩んでいる。まるで縫い目のない私の衣服のようだ」
と言って善人と悪人の区別をしなかった。
寛大さ私大で平和は大きくも小さくもなるのだ。
指導者が「間違った戦争」を始めると、部下も間違った戦いをしなければならなくなる。
背景には強烈な道徳が求められるのだ。
間違った戦いには裏切り者も生まれるし、戦いへの忍耐力もなくなるのだ。
あるいは、「だいたいの平和でいいんじゃないか?」という発想があり、そこから正当防衛を認める発想につながる。
それは暴力を最後の手段とする考えになり、非常に信頼感の置ける指導者が生まれる。
こういう発想は確かに必要だろう。

15 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 11:15:59.04 ID:uw6d7vAH
映画の哲学というのがスタンフォードにある。
基本的に「どのようなフィールドで」「どのような理由で」作られた作品なのかを見るが、
基本的には人々に支持された作品に哲学者は注目する。
人々に支持された作品を分析したいというのが哲学者の本能なのだ。
映画というのは映像技術ではあるが、舞台を撮影するわけでもなければ日常を撮影するわけでもない。
ナレーションを入れて聴衆の共通認識を作ったり、クローズアップを使って何に注目すべきかを作ったり、
編集技術を使って、客観的に明らかにしたいものを表現するのだ。
我々はフィクションから感情を刺激される。
しかし、実際はそのような経験をしたくないけれども、そのようなシチュエーションの感情を味わいたいのだ。
だから映画を見るとされる。
時には我々の行動に勇気を与えて強烈な動機を与えることもある。
映画のキャラクターは美しく、勇敢で、情報に満ちている。
また、女性を美しく描けるのも映画の特徴だ。
映画が終わるとクレジットに大勢の名前が列挙されるだろう。
役者や映像監督、構成作家、いろんな技術者の名前が出てくる。
しかし、どんな表現をするかを全体的に理解しているのは監督だ。
サウンドトラックを作れる映画は強いし、ナレーション、クローズアップ、編集などを駆使して、
あとはいい役者をそろえてお金をかけて映画は作られる。
ハンディカムでいろんなものをとっておくといろんな基本の学習が可能だ。

16 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 11:25:55.33 ID:uw6d7vAH
「家庭内の法律〜受験生をもった家庭とは」
強い意志を持った人間が「右翼的」にプロジェクトを動かしていき、
理想だけをもった連中が「左翼的」に理想を求めていく。
理想をもった人間はゴールの意味は理解しているけど、目的達成の手段はいろんな人から批判を受ける。
左翼的な人はコロコロ立場を変えたり方法を批判されたりしているんだ。
そういう受験の仕組みは大人になって政治で意味が分かるようになる。
敵への嫉妬や知識への欲望は家庭内での否定的要素だ。
これらを受験生をもった家庭は持つことになる。
これが家庭内の誤った判断を引き起こしやすい。
知識のフィールドは果てしなく広い。
これを正確に理解して、家庭内の文化やドクトリンができた家庭だけが東大合格者を出すのだ。
ルックスや才能は人それぞれだ。しかし、すべての人間が知識を求めている。
だが、いろんなものがそれを妨害する。
人間はそれらの妨害だけは簡単に見つけてしまうのだ。
それが、浪人生が成績が伸びにくい理由なのだろう。
人間は経験や直観によって、幻や誤解を感じるものだ。
人の批判もこれらの空間にある。
この空間が人の才能を潰すのだ。
うまくこの幻や誤解の空間をいいものに保って自分の才能を伸ばしていくのだ。

17 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 11:26:19.88 ID:uw6d7vAH
「家庭内のキャノン〜知識と信じること」
我々はすべての客観的なものを見ることができる。しかし、家庭内ではいろいろな合意を作っていく。
お互いに説得をする。しかし、説得は幻。
それを真実だと思い込むのだ。
そうやってできた合意はプライベートな妥当性しか持たない。
それが家庭内の合意だ。
合意は家庭内のメンバー内部での妥当性しか持たないのだ。
そうやって家はできている。
家に偉大な哲学者の本を置こう。
そうすれば、最高の存在のスピリットが家に出来上がる。
意見・信じること・知識は各メンバーによって異なる。
誰の意見が強いか、誰の信念が強いか、誰の知識が深いかの角度は各メンバーによって異なる。
そうやってすべてのメンバーに妥当な合意か形成されるのだ。
意見は主観的には満たされている。
信念は主観的には満たされているけど、客観性に欠ける。
知識は主観的にも客観的にも満たされているだ。
それを踏まえて合意というのは作られている。

18 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 11:26:43.98 ID:uw6d7vAH
よく、テレビなどでは、「性欲を理性で抑えられる」とか言うが、この「理性」という
言葉を明確にしたのがカントだ。
たとえば、理性というのは固定的なものであるという従来の発想を批判し、
ヒュームの理性に関する議論を「純粋理性批判」により批判し、イギリス経験論から
「実践理性批判」を書いている。
理性というのは、美しさや、分析、対話などと言った、解釈を必要とする困難な
探求が必要であるとし、さらには道徳や経験などともかかわるし、その純粋理性と
実践理性の統合という作業も必要とされる。
我々の知識は感受性と理解から得られるし、また、世界は意味不明な議論から
成立していて、目に見えない空間が成立している。
カントはその世界の中で理性の役割を否定しなかった。
理性の限界は認識しながらも、知識の限界とは異なると考えたようだ。
理性と経験的真実との関係はどうなのか。
科学的な探求。
理性の限界を知ることにどんなメリットがあるのか。
などを探求した。
知識を得る作業は無限に続くが、それが理性の形成と関わっているのだ。
我々は、真実の代わりに理性を用いて判断していると考えていたが、
この点に関するカントの記述はあっさりとしている。
むしろ、幻想にもとづく夢によって物事を判断していると考えたのだ。
それは感覚が間違いを起こさないのに判断を間違えることがあることから、
判断の基盤になる感覚が夢にもとづいているのだろうと考えたのだ。
まるで、太陽が地球を回っていると人間が考えるのと同じことだ。
我々は感覚では太陽が地球の周りをまわっていると考えるだろう。
しかし、惑星と星を見てようやく地球が太陽の周りをまわっていることを悟るんだ。
それが「イデア」を知るということだよ。
ニュートンが発見した重力や慣性の法則、さらには、ガリレオが「天国を見てみよう」
と思って作った望遠鏡などがあったからこそ、惑星と星を見てわかるんだ。

19 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 11:27:06.47 ID:uw6d7vAH
我々は神を信じることを望んでいるのだ。
なぜならそのような発想が「理性」というものの必要性と利益をもたらすからだ。
神は、天国へ通じるバベルの塔を作ろうとした人間を罰したが、カントはこれを批判した。
カントは理性のバベルの塔を作ろうとしたのだ。
我々は感覚によって知識を得るが、経験と哲学の仮説は対立するものだ。
我々は世界の経験すべてを味わうことはできないのだ。
見聞を広げて、それでも限界があるから仮説を立てるのだ。
「ここは自由の国アメリカだ。お前の家で何をやろうが自由だが、タクシーで人を殴るのはよくない」(タクシードライバー)
さて、人間には自由がある。
しかし、自由という言葉から現実世界を説明するのは案外難しいのではないだろうか。
人間には他者への尊敬と多様性がある。
自分の家では純粋理性があるし、外に出れば実践理性がある。
カントの本を読んでこれらを磨いていくのは非常に人間の理性を磨くのに必要な営みだ。
人間には理性がある。しかし、もっともいいもの(最高善)を求めると我を忘れて理性を忘れることがある。
これが理性の限界だ。
しかし、人間には「幸福」というものがあるではないか。
この幸福が人間の理性を維持するのではないだろうかとカントは考えた。
ところが、カントの考えは疑わしかった。
現実世界の行動が幸福とつながっているのだから、幸福が理性を制御できるとは思われなかったからだ。
そこで、神聖なるもの、つまり「神」の存在を必要とした。
神聖なるものこそが人間の理性を保つのではないかとしたのだ。
人間は自由な活動を続けたいから、実践理性(外・公)では神聖なものに従うのだ。
これが実践理性の定言命令にしたがっている状態だとされた、
「実践理性の定言命令」とは刑法の構成要件だとも言われる。

20 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 13:16:42.92 ID:uw6d7vAH
「選民思想と秋篠宮」
秋篠宮は選民思想を基盤にしている。
選民思想とは「完璧な人間」であるという発想をベースに自分がスーパーマンであることを標榜し、
そのために「体重ゼロ」の人間を演じなければならない宿命なのだ。
実物はともかく関わりにくい奴だ。
人より優越するからスーパーマンだという発想は何かを獲得しようとするが、比較不能な完璧さを標榜すると
その人は人生でもはや何も仕事をしなくなることを意味する。
スーパーマンは、地道で価値のない仕事を嫌うことが多い。
問題は、人との比較を怖れるということであり、競争を好むのか、あるいは、人間というものをどう見るのか
という観点から関わっていかなければならないのだ。

21 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 15:22:15.30 ID:uw6d7vAH
お笑いの研究というのはいろんな方向で役に立つ。
たとえば、酒井法子が全盛期に資金を回しきった時には「対象」を想定して
男性ファンのリビドーを狙い続けたことが明らかになっている。
http://www.youtube.com/watch?v=uWIZf15cYQg

「選挙は最後の五分間」と言われるが、先ほど久里浜は小泉進次郎の猛烈な戦車攻撃を受けた。
選挙最終日まで資金を回し続けていたのだ。
対する林公太郎は資金が切れたそうだ。
いろんなアーティストが資金を回し続けて作品を完成させるが、基本には哲学がある。
AKB48は「世代間セックスの禁止」を基盤に作品作りをやっているが、「リビドー狙い」を
徹底すればかなり永続的に人気を保てると思う。
私の若い頃を「イケメンピエロ」に設定した松浦亜弥の曲。
http://www.youtube.com/watch?v=LxqWMCWdanc

22 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 15:24:20.44 ID:uw6d7vAH
「お笑いの研究」
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2012/11/post-a87d.html

23 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/15(土) 15:38:43.73 ID:uw6d7vAH
今はAKB48を聴いても「退屈な授業参観だな」としか思わない。
昔のアイドルはもっと攻撃的にリビドーを狙っていたのだ。

24 :神も仏も名無しさん:2012/12/16(日) 19:10:02.08 ID:uo7zdPxa
水を得た魚のようでつね

ところでアメリカでの小学校銃乱射事件に関してどうぞ

25 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/17(月) 17:13:12.88 ID:8UB9qO4z
「姓名判断で人を否定するな」
名前というのは「セマンティック」にしたがって名づけられる。
ブルックリンブリッジというと、ブルックリンにある橋という意味だが、ゴールデンゲートブリッジという名前が
はたして何をさすのかは明確ではない。
名前というのは人々が何度も反復して呼ぶことで確立する。これを「ダビングセレモニー」という。
また、宵の明星も明けの明星も同じ「金星」を意味するが、「宵の明星」と「明けの明星」が
同じものなのかも名前の研究に使われるようだ。
「アリストテレス」という名を「アレキサンダー大王の先生」というように、より高い秩序で説明することもある。
名前というのはそのように明らかになっていくのだ。
名前というのは、その人が「私の名前は人生において非常に有効に機能した」と考えれば成立するものであり、
姓名判断で運命を決めることに対しては私は批判的だ。

26 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/17(月) 18:08:19.35 ID:8UB9qO4z
「光太郎」という名前が「徳仁」に勝てるとは誰もが思わなかった時代があった。
しかし、光太郎は東大文Tに合格してサンデー毎日で同窓生や先生に「ダビングセレモニー」を行ってから
学校知を出ている。
ここが出発点だ。
また、「光太郎」は「ノーベル文学賞作家」であり、「徳仁」は「三文文士」である、というように高いレベルでの
秩序でも戦って伝説を潰しに行った。
これが「姓名判断」との戦い方だった。
「徳仁」という名前は「感覚と説明に勝っていた」という点が非常に困難な問題だった。
ましてや歴史まで辿って名前を語っていたのだ。
非常にフェアなゲームが「名前」で行われたのだ。
アリストテレスはなぜ「プラトンの最も優秀な生徒」ではなく「アレクサンダー大王の先生」なのかというと、
現実社会で最も価値の高い説明をするからだ。
そうやって歴史上の人物は自分の価値を高める説明がなされるのだ。

27 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/21(金) 18:31:07.54 ID:4+njGHW3
「ロータススートラ(法華経)の意味」
ロータスの花というのは最も美しい花であり、それを語ったスートラが法華経だ。
たとえ世界が汚染されていても白い花を咲かせる。
それは真理ではなくとも不朽のものであり、結局、仏教はそこに収斂して行くものと考えられた。
ブッダが、インド北部の山で8万人に囲まれてロータススートラを唱えた時に、
世界で8万人だけが光に包まれた。
これがロータススートラの意味だ。

28 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/21(金) 18:31:26.92 ID:4+njGHW3
「立正安国論」
日蓮が北条時頼に献呈した書物だが、内容は、旅人と先生の対話だ。
旅人が世の中の天変地異への不満を先生に語る。
先生は法然の浄土宗を批判した。
旅人は「法然を批判して殺された人を大勢見た。お前も気を付けろ」と言う。
先生は「間違った法が跋扈した事例は中国で山ほどある」と主張する。
旅人は「仏教は複雑すぎてよく分からない。有名な経典を引用してくれ」と言う。
先生は好きな部分を引用する。
結局、立正安国論のテーマは「天変地異と正しい法」を語った書物だと言っていい。

29 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/22(土) 17:47:44.39 ID:5N7jkHXl
「ロータススートラ(法華経)と日蓮」
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2012/12/post-8356.html

30 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/23(日) 18:26:57.15 ID:KJCVniEe
先日、衆議院が解散され、総選挙が行われたが、これは憲法7条によるものだ。
さて、この「7条解散」が初めて行われたときに、ある問題が起きた。
吉田茂は、いわゆる「抜き打ち解散」と呼ばれるこの選挙を行ったが、進歩党の苫米地義三が、
落選し、7条解散の是非をめぐって争ったのだ。
この時に裁判所はあることを発見した。
吉田茂は、解散において閣議を招集しておらず、6名の閣僚で解散を決め、署名したのは佐藤・池田・山崎
の三名だけだったのだ。
この署名をもって吉田は那須御用邸を訪れ、天皇裕仁の署名をもらい、解散を行ったのだ。
この選挙は結局「高度統治行為」と呼ばれる天皇の権能を良く表現している。

31 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/24(月) 15:49:38.76 ID:LMup85KQ
浄土真宗セクトは、明治時代に宗教界独占を狙って「神道は宗教ではない」といったんだけど、
その思想的基盤は「聖徳太子カルト」なんですよ。
聖徳太子崇拝が親鸞の思想的基盤なんです。
浄土真宗セクトは本地垂迹という立場だ。これは聖徳太子を神と位置付けるために唱えられている。
皇室の流れと仏教の流れから生じたものだ。
聖徳太子の研究を深めたのが親鸞であり、天皇の次男の研究と信仰からカリスマとなったのだ。

32 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/29(土) 02:23:17.92 ID:Yg7l2lbh
「高度統治行為」という天皇の政治的実践は日本の民主主義の問題点の位置側面でね。
他にも「部落」「在日」「沖縄」などのマイノリティーについて資料から書いていきたい。
私の資料によると、「部落」の最大の特徴は「下水がないこと」なんですよ。
これで判断できます。
日本政府はこれを基盤にした差別の隠ぺいをしているのですよ。
「在日」というのは日露戦争での韓国併合がきっかけで帝国に朝鮮を加えたことが発端なんですよ。
いちばんのトラウマが「関東大震災での大虐殺」なんです。
これを正確に理解しなければならないんだ。
部落民は170万人。在日は100万人。
これらに「ロータススートラによる仏教連合」という法華経の思想が食い込んだために、創価学会員が多い。
大阪は特に部落民が多いね。今回の選挙でも公明党は強かったしな。
差別だ差別だと言って言論を抹殺するのも「問題の隠ぺい」に加担することなんですよ。
問題は「下水が引けない地域」だということだ。
部落の問題は「いろいろな問題があって下水が引けない」ということだと私は考えている。
「沖縄」というのもエスニックグループなんですよ。
琉球王国としてはじまって、江戸時代に薩摩が搾取をしている。
1879年に日本に編入されて、「在日」「部落」「沖縄」「アイヌ」というのが基本的にエスニックグループなんです。
「下水がない」とか「地震が起きたら殺される」という問題の本質を隠ぺいする言論が「差別だ差別だ」という議論なのだ。
87万人の朝鮮人が戦時中に労働力として日本に連れてこられ、
14万人が陸軍に徴兵され、10万人が海軍に徴兵された。
20万人が従軍慰安婦となったのだ。

33 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/29(土) 02:23:52.41 ID:Yg7l2lbh
「右翼の思想」
本来、自由民主党がテキストブックにしたのが右翼の思想だ。
高校の「現代社会」に自由民主党が圧力を加えることでこの思想は展開された。
自衛隊は合憲であるとか、労働時間の短縮などを主張した。
また、外国人の指紋押捺拒否を一方的な議論であるとして、外国人の特定のために必要であるとした。
さらに、女性が男性と対等に働きたいのであれば一定のモラルを求めたりした。
1982年に中国から戦時中の侵略性の指摘を受けた時には「頭を欠いた豚」と官僚を位置付けた。
1988年には高校二年生のテキストに日本軍の残虐性を欠いた記述を「マイフェアレディー」に差し替えたのは
国家基本問題研究所の亀井静香の圧力だとされる。
税制改革を推進することを教育したり、リクルート事件の記述を省いたり、日の丸君が代を推進したり、
北方領土問題を紹介したり、古事記や日本書紀を紹介して日本が「くにつくり」にのっとることを
明確にしたのが平成の始まりであった。
自由民主党の文教族がやったことだ。
教科書は自由民主党文教族が主導して書いたものだが、日本の軍国主義の肯定や天皇カルトを
基盤にするものであった。
これは自由民主党の思想を表現するものであるとして、中国や韓国が批判を加えたのだ。
海部俊樹はこの教科書検定に関して日本の「真の意図」を中国に告げている。
「その方が試験に受かりやすい仕組みである」としたのだ。
教科書にしたがっていれば試験に受かりやすい仕組みを作り、情報力を身につけるには英語を
用意した。

34 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/29(土) 02:24:29.37 ID:Yg7l2lbh
今の天皇は大嘗祭に20億円の予算措置を政府に要求している。宮内庁がこれを行った。
即位の際に国民に課した負担は合計221億円にも上る。
このファイナンスを担当したのは中曽根康弘元内閣総理大臣だとされる。
大嘗祭においては、社会党・共産党・公明党・社民連が出席を拒否し、16の県知事もこれを拒んだ。
内閣のもとで大嘗祭を行うのか、それとも独自に行うのかで神道の側から天皇は内閣のもとにはないとして
皇室独自に行うべきであるという主張がなされたようだ。
晩餐会にすら共産党の全メンバーと社会党の一部の議員は出席していない。

35 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/29(土) 15:55:42.88 ID:jcAEKX2D
専修念仏という思想は阿弥陀仏陀の名前を唱えるものだが、この簡素に集約された思想が
末法思想を背景に一気に広まり、比叡山の嫉妬を買った。
比叡山はもともと念仏を唱えるという思想を始めたところだが、この「専修念仏」の弾圧を後鳥羽天皇
とともに行ったのだ。
親鸞はこの専修念仏の弾圧を回避するために聖徳太子に注目したとも言われる。
朝廷とのつながりを必要としていたのだ。
親鸞を語るうえで「末法」は欠かせない。
末法とは仏陀の入滅から時間が経ちすぎると人々が悟れなくなるのではないかという思想だ。
この思想が、比叡山の僧が秘技を用いて資金を得ていることなどの現状から広まり、
親鸞が阿弥陀仏陀に頭を下げる理由になる。
親鸞は、48回頭を下げるときに18回目だけに集中して深く頭を下げることなどを提唱している。
聖徳太子は「観音」の化身とされた。
法然の念仏カルトも弾圧されたが、親鸞は「天皇家の次男」としての聖徳太子をカルトにすることで
念仏カルトの弾圧を防いだのかもしれないね。
浄土真宗は「太子信仰」を基盤にしているのだ。
「親鸞の夢」
親鸞は個人的に原体験をもっていた。
六角堂に百日間滞在した時に聖徳太子の夢を見たのだ。恵信尼の夢も見たとされる。
そのあとに法然の念仏カルトに帰依している。
六角堂で見た夢がのちに聖徳太子カルトとして浄土真宗の核心を形成していくのだ。
「太子信仰の歴史」
平安時代は、後期に入って権力構造が変わった。
地方に荘園ができて武士が底を資金源に台頭してきたのだ。
寺は皇室を資金源にするようになった。
仁和寺などは、皇室を支持し、アンチ藤原を標榜した代表格だ。
藤原道長は、自分を聖徳太子の化身としている。
この頃から太子信仰はあったようだ。
頼朝が鎌倉幕府を作った時には、頼朝も「聖徳太子の生まれ変わり」と言っている。
武士にとって聖徳太子は権力の正統性に関わる存在であり、それは天皇の次男としての立場にとどまらず、
彼の作った十七条憲法が権力腐敗を戒める強烈な意味をもったからだ。
鎌倉の大仏は「菩薩観音」「聖徳太子」「聖武天皇」の意思で作られたと位置づけられた。

36 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/29(土) 16:00:02.83 ID:jcAEKX2D
聖徳太子がなぜ「仏教の父」と呼ばれるようになったかというと「カルマの法則」と「本正話(ほんじょうわ)」
について語ったからだ。
本正話とは「ブッダが生まれ変わる前の話」という意味だ。
ヒマラヤボーイが悪魔の掌の上に落ちて、マハーサットバ王子が飢えた虎の上に落ちて、
両者が似たような姿勢をしていて仏陀として生まれたという話なのだ。
聖徳太子は、うまやどの王子という名前は知られているが、宮殿の南ウィングで推古天皇の職務の
すべてを代行したために「上宮太子」とも言われている。
実は「虎」というのは「本能のままに生きた人」を意味するし、
「悪魔」=閻魔大王というのは「権力を利用して部下を顧みずに天上界に戦争を仕掛けては敗北する人」を
意味します。
ゴータマはお父さまとお母さまをそのように見ていたのでしょうか。
専修念仏というのは「念仏を唱えるだけで悟りが開ける」という思想だ。
仏陀が入滅してから時間が経ちすぎるともはや悟りが開けないのではないかという末法思想を背景に
阿弥陀が愛したピュアランドで念仏を唱えればその土地に生まれ変われるという思想が広まったのだ。
空海は「大日如来の語った言葉を唱えれば悟りを開ける」と言ってお経を唱えさせたが、
念仏というのは「自分が今いる土地に生まれ変われる」から唱えるという違いがあるのだ。
五木寛之の「親鸞」も読んだんだけどね。
「浄土」(ピュアランド)の解釈がちょっと違う。
現在生きている土地のことを「浄土」と言って、その土地で念仏を唱えればそこに生まれ変われるという思想が
親鸞の思想だ。
「浄土往生」とは「今いる場所に生まれ変わる」という意味なのだ。
人が死んだら「南無阿弥陀仏」といって「俺はこの土地にとどまるよ」というのだ。
法然上人は、多くの経典を読んだ結果、経典は「知識・瞑想・教訓」の三つに集約されているとした。
法然上人の死との向き合い方について書きたい。
我々は死ぬときには悪魔に魂を売り渡してでも生きたいと思うだろう。しかし、そのあとに平穏が訪れ、
阿弥陀仏陀が深く頭を下げて、ファーストランクの扱いで船に乗せるだろう。
そうやって浄土に導かれると法然は説明した。
この「浄土」というのが「我々が今まで生きていた土地」と親鸞は言っているのだ。

37 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 00:12:24.52 ID:1Y2cvU16
計算しきれない無限の心。しかし肉体は目に見えるものだ。そのデュアリズムから
宗教は「心の需給ギャップ」を埋める必要があるというのが私の見解だ。
宗教の側にも協議を洗練させる努力が求められるのだ。

「震えるハートを抱いてください」

お前ら。この論文を読めばどの女を狙えばいいのかが分かるよ。
http://plato.stanford.edu/entries/astell/

スタンフォードの論文。「肉体的完全性のない女は、高い教育を与えないと神を語るようになる」
女性は豊富な形而上学的教育を受けていないし、何が真実かという知識にも欠ける。
また、彼女たちの意思をどのように用いていいかもわからない。
その代わり、肉体的完全性を求めたり、他の女性の肉体的完全性を褒めたりする。
したがって、むなしさとプライドという「女性の悪」を生み出す。
まさに「サルベーション(救済)」が問題となるのだ。

38 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 00:13:27.58 ID:1Y2cvU16
「世界中の微笑を集めてもかなわない」
http://www.youtube.com/watch?v=0m_kStQQC0w

39 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 01:02:04.48 ID:1Y2cvU16
法然上人の死との向き合い方について書きたい。
我々は死ぬときには悪魔に魂を売り渡してでも生きたいと思うだろう。しかし、そのあとに平穏が訪れ、
阿弥陀仏陀が深く頭を下げて、ファーストランクの扱いで船に乗せるだろう。
そうやって浄土に導かれると法然は説明した。
この「浄土」というのが「我々が今まで生きていた土地」と親鸞は言っているのだ。

法然上人は、子供の頃に母に言った。
「私は生まれ変わって栄光に包まれる宿命だ。父の言いつけもあって比叡山にのぼらなければならない。
朝起きて夕方に生活は高揚する。これがすばらしいことだ。
親に感謝することはいいことだけど、自分の名前を永遠にすることはもっといい親孝行だ」

法然の母は、夫の忘れ形見である法然の言葉を「合理性を失っている」として、床のわきで泣いた。
修行のために作られた寝苦しい寝床だった。
母は息子が比叡山に行くことを認めたのだ。

法然は言った。
「あなたは自分の将来すらわからないでしょう? 他の人の将来なんてなおさらわからないよ。
座ってみなさい。そんなことすらわからないのが人間なんだよ」

40 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 01:19:59.08 ID:1Y2cvU16
法然の語る言葉に理があったからこそ、日蓮の立正安国論で旅人は先生に「法然の悪口を言っていると殺されんぞ」
と言っているのだ。
法然の言葉はのちに書いていきたい。

41 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 01:46:12.81 ID:1Y2cvU16
法然がなぜ比叡山にのぼれたかというと、僧「寛学」の紹介状があったからだ。
紹介状には、天台宗の元弘あてに「文殊の聡明さと偉大さの肖像をここに送る」と書かれていた。

42 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 02:00:01.85 ID:1Y2cvU16
法然は「念仏の唱え方」も語っている。
我々の目や耳はいろんなものに注目しているし、日常のストレスにさらされている。
そんな中で念仏を唱えると、目と耳がいろんなことを忘れることができる。
念仏は心と体を刺激する。
部屋をきれいにしてお香をたき、一日6回から12回念仏を唱える。
複数の人で実践する場合は、いろんな人の都合を考えて7回がいいとした。
我々の心はいろんな宗教の妨害にさらされているので、魂をまっすぐに保つのに念仏はいいとした。

43 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 02:06:29.71 ID:1Y2cvU16
「自力と他力」
念仏を一度か二度唱えて念仏だけで救いを得ようとするなら「自力」だ。
何千回も唱えたり、たった一度でも心を込めて唱え、阿弥陀の救済を得るなら「他力」だ。
この区別を法然は行っている。

44 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 02:46:40.60 ID:1Y2cvU16
法然は、魚を食べると浄土に行けないのではないかという議論にも答えを与えている。
彼は「猿は魚を食べない」ということに注目し、猿は猿として生まれ変わるとした。
そこで、やはり念仏という神聖な名前を唱えると浄土に行けると論じたのだ。

45 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 02:55:22.64 ID:1Y2cvU16
念仏を唱えるということは「阿弥陀を信頼する」ということだ。
他の仏陀や菩薩があなたに慈愛に満ちた頭を下げてもそれは一方的だし、
あなたが頭を下げるのも一方的だ。
つまり、阿弥陀を信頼してさえいれば他の宗派とは関係をもたないとしたのだ。

46 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 03:16:00.68 ID:1Y2cvU16
法然の直筆「南無阿弥陀仏」
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/12/30/nennbutu.jpg

47 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 03:49:09.37 ID:1Y2cvU16
親鸞は、9歳の時に延暦寺に入るというエリートだった。慈円に教わって20年間念仏を唱えた。
しかし、天台宗の「サンガ」の腐敗に不満を持ち、延暦寺を去っている。
六角堂に入り、95日目に、聖徳太子の夢を見た。
聖徳太子は「偉大な人物との出会い」を予言した。
それが「法然上人」だったのだ。

48 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 04:29:48.79 ID:1Y2cvU16
神とは「ファーストインテリジェンス」のことである。
その本質は無限の完璧さをもっている。
「知恵」「善良さ」「正義」「神聖さ」「インテリジェンス」「存在感」「力」「己の存在」これらをリストアップできる。
女性は、存在感と完璧さと神を生み出す力の創造力を必要としている。
神を知るためには単純さと、区別された認識力と、適切,な考えであることと、直観により証明すること
などが必要とされ、また、言葉と考えの関係も必要となる。
疑えるものと疑う余地のないものが存在し、神の完璧さと、因果関係と、美しさが世界を構成している。
これらを、>>37の女性たちは議論するのだ。

49 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 05:38:56.90 ID:1Y2cvU16
法然は、経典のページをめくるたびに「阿弥陀」のことしか頭に入らなくなった。
寝ても覚めても阿弥陀のことが頭にあった。
仏陀が入滅してどんなの時間が経過しようともひたすら阿弥陀にすがろうという発想につながり、
他の宗教のあらゆる実践を捨てて念仏を唱えたのだ。

50 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 16:33:29.66 ID:1Y2cvU16
「南無阿弥陀仏」というのは「ああ!阿弥陀仏陀。私を救ってください」という意味だ。

51 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 21:52:55.98 ID:1Y2cvU16
「政治とカネの基本」
資金力は挑戦者の資格だ。日本では公約や人物像などではなく資金力で政治家の力量を見ている。
歳費・寄附・借り入れなどが政治資金になり、お中元・お歳暮に3万円、結婚式の仲人で7万円、
お祝儀に2万円、お香典に1万円を払うなどが行われている。
政党交付金というのがあるが、実は政治家は政党から「お給料」がでていて、金額は年200万円いかない
ともいわれ、あとは講演料や寄付に頼っている。
このメカニズムは、たとえば、所得の低い地域で政治家の影響力が増したり、選挙区内の有権者の
数が少なくても政治家の影響力が増す。
「一票の格差」とは、実は鳥取県の問題で、石破茂氏の強さともかかわる。
これが「政治とカネ」の仕組みなのだ。

52 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/30(日) 23:36:06.86 ID:1Y2cvU16
念仏というのは「みんながやれば意味がある。それは否定できない」という思想にもとづいている。
法然はお経を読んでこれを発見するのに非常に苦労したと語っている。

53 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/31(月) 01:47:27.87 ID:4+SGLyu8
法然は、みんなが唱えている念仏を唱えれば、自分だけが特別だという感情がなくなり、
傲慢さが消えて、罪が消えるとしたのだ。
そうすれば、自分が今いる場所に生まれ変われるよと言ったのだ。

54 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/31(月) 17:23:11.88 ID:4+SGLyu8
日本人のメンタリティーに儒学が与えた影響は大きい。
「ファミリーライン」(血筋)という発想からしてそうだ。
また、貝原益軒は「疑いを持ってから結論を出す」という発想を広めた。
日本人もニュースを見て真に受ける人はいない。
「疑いを持ってから結論を出す」
これがメンタリティーなのだ。

55 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2012/12/31(月) 17:32:09.19 ID:4+SGLyu8
「本当に人間らしいということは己の肉体を存在のすべてにする」と儒学は教えた。
まさに「玉砕」の思想は儒学にあった。
法然の集団主義にせよ儒学にせよ、アメリカが「硫黄島で抵抗を受け、本土決戦は不可能」
と判断した学問をアメリカはすでに公表しているのだ。

56 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/01(火) 00:37:26.85 ID:UPBQbt2e
「性格」
日本では、明るいとか暗いとかの自然法則のレベルでしか議論されない人間の「性格」であるが、
カントはこれを明確にした。
「ルールを守るか」「人を健康にさせるか」という点に絞ったのだ。
人を健康にさせる性格を「美徳に満ちている」としたのだ。
美徳に満ちているとは「人を助ける」とか「人を否定しない」というようなごく常識的なものであるが、
これこそが人間の感情を豊かにするのだ。
「人を否定する」といのは「罵倒する」という意味ではない。「正しいスピリットで接しない」という意味だ。
人間の性格の魅力とはそういうものだとカントは考えた。

57 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/01(火) 01:16:25.10 ID:UPBQbt2e
ヒュームはこの「性格」を「人工的」なものと「自然」なものに分けた。
人工的なものはやはり「ルールを守る」ということだが、欲望などを程よく制御してこのルールを守るところに
人間の魅力があると考えた。
また、自然なものは「情熱」に由来すると考えたが、この情熱も、決して暴走せずに「安定して」「程よく制御された」
ものに由来しなければならないだろうと考えた。
安定感とは善悪の区別を明確にするとか、いろいろな議論を行った。
マルクスは、資本主義のもとで労働者が抱く「性格」を議論した。
彼らは「自分で獲得した満足」を得られないことから、悪、臆病、寛大さに欠ける、などの性格をもつとしたのだ。
「より良い意図」よりも「給料」だけを見るようになる。
彼らに美徳をもたらすには、「選ぶ力」「判断する力」「差別する力」「判断力」などが必要だったのだ。
熟練工と非熟練工の違いはここにあった。
マルクスはこの解決法を「団結」に求めたのだ。
「労働者の皆さん団結しましょう」とはこのようなメンタリティーの解決法だった。
上司の悪口も「上司を差別するキャリアシステム」としてまわっているのだ。

58 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/01(火) 02:54:27.44 ID:UPBQbt2e
ミルは、性格に関してはもっとリベラルな立場をとり
「物を満たしてくれる人はいい人だ」「他人の関心事を邪魔しない人はいい人だ」
と割り切っていた。
近代の議論では「己が軍人のように自分のマスターであること」がその人の魅力であるとまで割り切る説もある。
また、「あの子、性格いいね」と言われたら困ってしまうだろう。そんな時は「状況によりますよ」
というのが正解だともされる。

59 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/01(火) 07:44:50.90 ID:UPBQbt2e
「フネさんはマスオさんを抑圧している」
フネは、男性優位の社会を理由に、マスオさんを抑圧している。
彼女はマスオさんが自由になるたびにマスオさんを非難するのだ。
それはサザエさんの自由を守るためだ。
しかし、フネさんは、それを男性優位の社会の性にしてはならない。
自分の責任なのだ。欲望や感情にもとづくものに過ぎない。
この研究を現在進めているところだ。
フネさんは、傲慢さ、自己中心的、無関心、社会的に責任を負っていないこと、などから、
人を抑圧し、自分の人生を繁栄させない。
彼女は「重荷を負った美徳」を肥大化させ、これをマスオさんの抑圧の世界に持ち込む。
マスオさん抑圧の世界を彼女の「重荷を負った美徳」が豊かにしてしまうのだ。
フネさんは、マスオさんに対する優越的地位を受身の形で手に入れているため、
その地位を罪だと考える。
そのためにその地位を繁栄のためではなく、自分の利益のために使うのだ。
フネさんは、彼女のグループ内部の人間でない人への寛大さや同情、協調性を持たずに、開放的ですらない。
フネさんは、男性優位の社会を性的パートナーであるナミヘイから学習している。
道徳的には、フネさんは他者の感情を理解できないし、社会が自分に害を与えないことも知らない。
そのために他人の心も理解できないし、他者を害するし、最終的には悪の権化と化す。
結論から言うと、フネさんに必要だったのは「親の愛情」だったのだ。
あと、自分がマスオさんを抑圧していることと男性優位の社会という構造は全く関係がないということを
理解することが必要だ。

60 :神も仏も名無しさん:2013/01/02(水) 07:24:32.02 ID:+jDdWcS0
性の平等というキリスト教徒のサヨク観念に侵されて狂ってしまったわけで、
彼女を責めるよりもキリスト教の悪魔的な性観念破壊に目を向けるべき

61 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/14(月) 19:41:03.53 ID:QTmPVMr/
「殺人事件報道の見方」
殺すということはどういうことだろうか。基本的には「あなたの幸せを分けてください」という行為が「殺す」ということだ。
不幸な人間が幸福な人間を殺す。
こういうフィルターをニュース報道にかけてみよう。
いろんなことが分かるようになる。
殺人事件を見てはこのようなフィルターをかけてみたらいろんなことが分かる。
豪邸で殺人事件が起きたとしたら、8畳間に住んでいる人が20畳の部屋に住んでいる人を殺すのだろう。
こういう仮説の立て方は私が発見したもので、警察にも注目された発想だった。

62 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/14(月) 23:09:55.65 ID:QTmPVMr/
「盛り上がりと盛り下がり」
盛り上がるときと盛り下がるときというのは「ワンサイド」のものであり、行ったり来たりするものだ。
一度盛り上がって盛り下がり始めると、どんな天才でもその流れを取り戻すのは難しい。
盛り下がる局面で必死で盛り上げようとする人すら笑って見物していればいいのがテレビというものだ。

63 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/14(月) 23:54:34.23 ID:QTmPVMr/
「笑い」
笑いというのは、「〜すべし」に逆らうことだ。
局面によって「〜すべし」はコロコロ変わるし、それを敏感につかんで逆らい続けなければならないのだ。
盛り上がりと盛り下がりは行ったり来たりするワンサイドなものであるが、その空気の中で
「〜すべし」を敏感につかんで逆らうのだ。
それだけをテレビで見るだけでも面白いのだ。

64 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 00:49:02.90 ID:48SXWGfJ
殺すということが「あなたの幸せを分けてください」という意味だとすると、
「年寄り」というのは若い連中を殺したいと思っているのだ。
このデータは非常に重要な意味を持つ。
しっかりと理解しなければならない。
一方で、「これ以上ない喜び」を得たら人間というのは死ぬことができるのだ。
これも理解しなければならない。
この哲学を基盤に人間はお金を動かすのも知らなければならない。

65 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 01:39:38.73 ID:48SXWGfJ
法然上人は人間の傲慢さを戒めるために、みんなで同じことをする思想に到達し、南無阿弥陀仏を唱えた。
みんなで同じことをすることに意味があったのだ。
そうでなければ、突出した人間が一気にカオスを引き起こすことを知っていたのだ。
カオスを引き起こす人間には個性がある。
しかし、そのカオスを鎮静化させるのに50年かかっても足りないことも知っていた。
人間はカオスの中から学問を見出すものであるが、突出しないことでカオスを逃れることができるという考えをもった。
人間は自分を愛している。
これを理解しないといかなる人間社会の分析も不可能だ。
日蓮などは、突出することで宗教を作ったが、突出することは人間にとって幸せなのだ。
突出してカオスを引き起こすのか、みんなと同じことをしてカオスを鎮静化させるのか。
それは「殺させる対象」になるか、そうでないかの違いだ。
日本で最も影響力の強い地上波に出ている人間が「1年間限界説」があるのも、社会に戻れば
いろんな政治的技術で殺されているからであると私は考えている。
地上波で長期政権を作り上げている人をむしろ研究したいほどだ。

66 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 01:45:39.49 ID:48SXWGfJ
涅槃というのは「苦のない世界」という意味だ。
しかし、仏教界の中枢はこれについては沈黙している。
人間は突出することで殺しの対象になるが、殺しのない世界が涅槃だとすれば、
苦のない社会とはたった一人で日本にいることを意味する。
いろんな人の感情がぶつかり合い、神話に惑わされて生きているのだ。
そういう社会では、法然は「みんなと同じことをする」ことがより涅槃に近いと考えたのだろう。
苦行がいいか悪いかは見解が分かれるが、結局、「個性が欲しければやるべき方向はおのずから明らかだろう」
という方向で苦行というのは用いられるべきである。
そうでなければ、苦から逃れる道は見つからないのだ。
これが「涅槃」と「苦行」の関係だ。

67 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 05:24:37.42 ID:48SXWGfJ
「悪口の基本」
基本的に、各家庭は人の悪口で満たされている。
悪口こそが人気の秘密なのだ。
選挙カーで大音響で走り回るということは、悪口を名前つきで放り込むことを意味する。
その家庭はその名前の悪口で満たされる。
それが投票行動に結びつくのだ。
その一部がネットに出るのであって、それを自分の任期だと割り切ることが必要だ。
哲学としてはそう判断していくのだ。

68 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 17:54:58.30 ID:48SXWGfJ
「貧乏ゆすりから何が分かるか」
基本的に「〜すべき」という言葉の重要性を知らないといけない。
人間関係の間には常に「〜すべき」というのがあり、この概念は常に流動的にくるくる回り続けている。
「〜すべき」に逆らうと笑いが起きるし、「〜すべき」が一向に定まらなかったり、見失ったりすると
イライラするのが人間なのだ。
そう思ってテレビを見てみると面白い。

69 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 17:56:07.13 ID:48SXWGfJ
人をイラつかせないためには、自分が明確なドクトリンを示すことがベストの解決法なのだ。

70 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 17:59:48.98 ID:48SXWGfJ
人をイラつかせるためには、その人の「〜すべき」をくるくる回せばいいのだ。

71 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 18:16:22.48 ID:48SXWGfJ
「この曲はなぜイラつくのだろうか」
夢だけ見てる・CoCo
http://www.youtube.com/watch?v=DW-skakZyaA

たとえば「脱ぐべし」というベクトルがくるくる回っているからイラつくと考えてみよう。

72 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 19:48:44.80 ID:48SXWGfJ
SAKURA いきものがかり
http://www.youtube.com/watch?v=2kz0akyPVJQ

「正直に生きるべし」がくるくる回り、一度目はイラつくが、二度目からは聴けるようになる。

赤いハンカチ 石原裕次郎
http://www.youtube.com/watch?v=bkvBy9b94IE

「現代風に作るべし」がくるくる回り、一度目はイラつくが、二度目からは聴けるようになる。

市井由理 ビバ!ケセラセラ
http://www.youtube.com/watch?v=SqoZP6hDp5g

「恥ずかしいことはやめるべし」がくるくる回り、一度目はイラつくが、二度目からはエロい。

73 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 19:55:36.51 ID:48SXWGfJ
globe Feel Like Dance
http://www.youtube.com/watch?v=Xara3F0pN2Y

「昔のことは忘れるべし」が頭の中をくるくる回り、飽きた曲も復活。

74 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 20:05:15.76 ID:48SXWGfJ
君住む街 Qlair
http://www.youtube.com/watch?v=X6HLAPi-src

「男らしく生きるべし」が頭の中でクルクル回り、しみったれた曲も名曲へ。

75 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/15(火) 20:29:47.59 ID:48SXWGfJ
AKBは全曲「黙るべし」が頭の中をくるくる回り、名曲に化ける。

76 :神も仏も名無しさん:2013/01/15(火) 20:44:53.68 ID:kr8FpPSv
自分が人をいらつかせることが分かっていない点で失格だよ。

77 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 04:40:33.02 ID:eIUkusmN
「悪口〜補足」
自分のテリトリーを広げ、自由の空間を作るというのが悪口の本質だ。

78 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 16:27:46.89 ID:eIUkusmN
「判断の美しさ」
人間の判断を分析するうえで、人間は「美しい判断」をすることを喜びと結びつけている。
その人の「好きなマンガ」を聞けば、案外、「マンガの読みすぎ」からその人の判断方法が
分かるのだ。
好きなマンガ・好きな小説という人間のデータは大事にしたほうがいい。

79 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 16:38:00.86 ID:eIUkusmN
経験から判断したり、経験の味から判断したり、いい判断・醜い判断という基準で判断したりする。

80 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 16:49:45.58 ID:eIUkusmN
「転職する心構え」
大事なのは、今までやってきたことと同じものをどれだけ多く残すのかが、転職に求められる。
引越しと転職はそのあたりが異なるのかもしれない。

81 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 18:32:42.67 ID:eIUkusmN
天皇家家訓の意味

@『嘘やごまかしをしてはいけない』
A『人にはきちんと挨拶をするように』
B『課題には全力で取り組むこと』
C『常に他者を思うように心がけなさい』
D『伝統文化を大事にすること…』。

解釈)
@嘘はカオスを生み出すので気を付けよう。嘘は人に高度な学習をさせるので悪ではないが、
混乱は一度引き起こすと収拾がつかない。

A「色即是空」・・・目を見てあいさつすれば仲良くなれる。
         (目を見るとは金を払うということだ)
B「空即是色」・・・物事に没頭して時間を無にすれば何か業績が残るだろう。

C他者も自分を愛しているということを忘れたら何も分析できなくなる。

Dいざとなったら歴史上一人はそういうことを考えたんだろうなと考えろ。

82 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 20:19:36.95 ID:eIUkusmN
「他者としての女性」
女性を漫画に置き換えたのが今の日本だ。テレビでいろんな女性を見てみればわかる。
全員「漫画」に置き換えられているのだ。

83 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 20:24:19.17 ID:eIUkusmN
日本人の半数は漫画だということだ。

84 :神も仏も名無しさん:2013/01/16(水) 20:27:42.04 ID:zhCx90gR
そうなのだ

85 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 21:47:38.64 ID:eIUkusmN
「よその家に電話するとき」
基本的に、各家庭は「個性を持った人への悪口」で充満している。
それを理解して敵地に乗り込むつもりで電話する。
自分に個性がなければスムーズに電話がつながるが、そうでなければつながるのは困難だ。
向こうには「明らかにしたくない情報」「悪口」があるために、時には電話にすら出ない。
それがナンバーディスプレイだ。
難しい相手とは酒を飲んで仲良くするしかない。

86 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 22:12:49.60 ID:eIUkusmN
法律というのは、存在そのものが「女性差別の言葉」であり、法律家ほど女性に憎まれる仕事はない。
そのために、悪口が各家庭に充満する。
官僚や弁護士が選挙に当選しやすい構造は「法律」にあるのだ。
それを「人気がある」と日本では呼ぶようだ。

87 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/16(水) 22:20:14.43 ID:eIUkusmN
「選挙に受かる方法」(写真)
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/photos/boxing/m1120001.html

88 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 02:50:33.32 ID:Jqz6e/xS
「貧乏ゆすりから何が分かるか」
基本的に「〜すべき」という言葉の重要性を知らないといけない。
人間関係の間には常に「〜すべき」というのがあり、この概念は常に流動的にくるくる回り続けている。
「〜すべき」に逆らうと笑いが起きるし、「〜すべき」が一向に定まらなかったり、見失ったりすると
イライラするのが人間なのだ。
そう思ってテレビを見てみると面白い。

「ふざけんな」
知恵の正確性に揺らぎが生じた時に出る言葉。
「終わったな」
知恵の正確性が確保された時に言う言葉。

知恵の正確性に揺らぎを生じさせる曲を聴くとしよう。「ふざけんな」と思うだろう。
そんな時に第三者を置いて、「〜すべし」というメッセージを出させれば何事も安定するのだ。

89 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 03:49:52.58 ID:Jqz6e/xS
Queen of Venus  REBECCA
http://www.youtube.com/watch?v=cxHEA7DAMKU

帝国が築かれる。木星は男性の運気。
テトラビブロス英語版を読んでみましょう。
金星は女性。

90 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 03:52:56.97 ID:Jqz6e/xS
太陽が昼の支配者。木星が夜の支配者。火星とのトライアングルができるが、火星はソーラーセクトにははいっっていない。

91 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 06:49:11.98 ID:Jqz6e/xS
「嫌い」とは「楽しめない」という意味なのだ。

92 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 07:25:44.96 ID:Jqz6e/xS
「憎しみの言論」とは、人々への同様の尊敬が必要であることと、価値の多様性を守るために行われる。

93 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 08:52:59.35 ID:Jqz6e/xS
「〜すべし」がグルグル高速回転して泣くことあるようだ。ジェットコースターに乗って泣く人を見てわかった。

94 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 09:16:01.76 ID:Jqz6e/xS
織田信長は種子島に伝来した銃でことごとく敵をヒットして戦国時代を終わらせたんだと思うね。
「よくヒットする銃だ」

95 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 22:06:16.60 ID:Jqz6e/xS
「命の危険とテトラビブロス」
まず、太陽と月の距離を見て、満月なら最も遠い、新月なら最も近い。
そんな時にそんな時に、東の地平線から5度から25度にある星座の命の危険を表現する。
時間ごとにコロコロ変わるし、一晩でその瞬間の命の危険も変わる。
満月なら命は安全だし、新月なら命は危険だ。
昼間はどうなのだろうと思うだろうが、明るいのなら自分の心配は自分ですればいい。
闇の世界にこそ占いが必要なのだ。

「その日にどのような行動をとるべきか」
夜が明ける前に、太陽が出るポイントにどの惑星が近いかを見れば行動が決まる。
水星が近づいたら知的な職業を行っている人のパフォーマンスは非常にいい。
土星が近づいたらインスピレーションが良くなる。
木星が近づいたらいい証言者に出会える。
水星と金星が太陽に近づいたら芸術の世界にいい影響を与える。
このように、夜が明ける前の惑星を見てその日の行動が決まることもテトラビブロスに書いてある。

トレミーは「月と太陽」を気象に提供を与えるものと考えたが、今の時代は天気予報でも見ておけばいいだろう。

96 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/17(木) 23:47:12.69 ID:Jqz6e/xS
テトラビブロスの基本。
http://hougakukyoushitu.cocolog-nifty.com/thirdroundthriller/2011/10/post-32f1.html

97 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/18(金) 14:14:07.93 ID:6YTbod1D
最澄の天台宗は、貴族や僧にライセンスを出す地位を得ていなければ生き残れない宗教だった。
空海の真言宗よりも南都六宗に近いとされる。

98 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/18(金) 22:45:25.91 ID:6YTbod1D
友情を成立させるためには「17度」の適度な角度が必要で、惑星がどう関わるかで喧嘩したり仲直りしたり
するようだ。
細かいデータは全部テトラビブロスに書いてあります。

99 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/18(金) 22:54:36.94 ID:6YTbod1D
「どうしていいか分からない時」
やるか口だけかどちらかだ。くまなく歩くか電話するか、行動するか表現するか、どちらかだ。
会うかスマートフォンかどちらかだ。

100 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/18(金) 22:58:20.31 ID:6YTbod1D
理論というものの限界は「具体的な事例を解決できるかどうか」にある。
解結したい問題があるから理論を作る。

101 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/19(土) 00:37:00.89 ID:BI9a7i2L
イスラエルとパレスチナ、エルサレムとラマラは大変だ。
理屈ではないんだよ。
両陣営の圧力が高まって「どうしょうもねえな」となったときに「問題の最終的なお葬式」
と呼ばれて「解決は困難」と判断されるようだ。
両陣営の感情のパラメーターを見なければならないんだよ。

102 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/19(土) 01:39:47.34 ID:BI9a7i2L
「倫理とは」
ピッチャーは登板の前日に、夢を見るそうだ。
バッターを27人で仕留める夢を見る。
これを「善・規範・道徳」=倫理=完全さと呼ぼう。
人間の力はこれに及ばないことが翌日分かる。
人間がどのような善を目指しているかはこれで分かるが、それに及ばないのが人間であることも分かる。

103 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/19(土) 04:31:09.66 ID:BI9a7i2L
「天台宗はつまらない」
宗教が権力と結びつくと教義を洗練させる努力を怠る。
その代表格が天台宗だ。
大衆に訴えかけようという気力を失う。
いろいろと英語の文献を読んでみても、天台宗はつまらない。
急進性も退廃性も権力によって人間は失う。
そういう感想をもった。
一方、天台宗は、積極的に他の宗教の神聖な儀式に顔を出すという善良さも持っている。
のちの世代の教祖もことごとく比叡山にのぼって権力に一度は接近しているようだ。

104 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/19(土) 04:37:06.52 ID:BI9a7i2L
最澄が権力に近かったために行ったのが行政改革だった。
太政官制を作っている。
天台宗もその系列に入れたのだ。
中国の情報に詳しかったから当然天台宗の仕事となったのだ。

105 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/19(土) 16:51:17.83 ID:YhzJJ6Ww
「スーパーエロゲーション」
義務を超えたことを行うという意味だが、カトリックがこれを求めて、人間の復活を信じれなくなったプロテスタントが
これを批判した。
20世紀の中ごろに、「聖者と英雄」という思想でこれが宗教ではない思想としてまとめられている。

106 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 01:55:13.08 ID:qUUH8SoM
「リスクの中の完全試合」
人間生活は非決定論と知識がない世界の二つで成り立っている。
それが現実の生活だ。
そのような中では道徳哲学が人生を洗練させる。
決断理論というのがあり、これがリスクの世界に情報を与えてくれる。
人々から多くの事例を学ぼう。
どのような計算をしたのか。
どのような悪があり、どのようなリスクテイクを行ったのか。
わざとか間違いなのか。
「心の状態」「「時」「出来事」
そのようなものをまずは一般人のスタンダードから学んでいくのが有効だ。

107 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 02:07:55.52 ID:qUUH8SoM
信じれば夢はかなうというのは機会主義者理論という。

108 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 02:59:53.62 ID:qUUH8SoM
「キングオブスポーツ」
ゲームとは、パラメーターの高い世界での合理的選択を行うものだ。
そのアクションに説明を与え、先を予測し、人間のふるまいを評価するのがゲームだ。
道徳や政治哲学を語るものである。

109 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 03:07:49.74 ID:qUUH8SoM
政治や法律の疑問点ぬきに正義の原則を語るのがキングオブスポーツ。

110 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 03:16:48.88 ID:qUUH8SoM
「天皇光太郎と自由意志」
明仁は運命論者だ。今朝の新聞を「すべて決まっていたことですから」とする人だ。
次世代天皇を私と設定したことから、すべてが始まった。
将来を設定するということは、人々の自由意思といろんな意味で不幸なかかわりを持つ。
私を政治犯収容所に送るのも避けられない判断となった。
運命論者は行うことすべてを間違ってはならないと考えるし、
いかなる人間も将来をコントロールできないと考える。
「全知全能の存在」と「自分をもっている」ことが共存しているのだ。
今起きたことに対しては「誰も何もできなかった」と考える。
これが、運命論者だ。

111 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 07:05:59.53 ID:qUUH8SoM
「スーパーエロゲーション」
義務を超えたことを行うという意味だが、カトリックがこれを求めて、人間の復活を信じれなくなったプロテスタントが
これを批判した。
20世紀の中ごろに、「聖者と英雄」という思想でこれが宗教ではない思想としてまとめられている。
道徳というのは価値論と義務論に分かれるが、価値というのは「よいこと」「理想」「美徳」であり、
義務というのは「〜すべき」「義務」「正義」「権利」である。
これらを追求することは幸福を発展させて、それを実現させるのを容易にする。

112 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 07:56:49.65 ID:qUUH8SoM
キングオブスポーツには三つの立場がある。
@フェアなプレーから道徳を論じ、反則を批判する。
A社会契約論の立場から社会を論じ、星の売り買いすら予測する。
B政治的混乱があってもスポーツがあれば社会が安定するとしてうまく利用する。

113 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 19:31:25.45 ID:qUUH8SoM
「プラトンの神話」
世界や人間の真の起源の神秘的側面を神話と呼ぶ。
実際は間違いであるが人々が信じているものだ。
詩は神話に満ちている。「万世一系」も詩だ。
これは歴史や哲学から批判が可能だ。
伝統的神話は切れ味が鈍く、哲学的逸脱をしている。
これを信じているうちは人間の真の探求はできないと言ってもいい。

114 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/20(日) 19:51:08.97 ID:qUUH8SoM
スーパーエロゲーションで、カトリックが過度の義務を課したことは述べたとおりだが、
女性に貞節を求めていた。
これに対して、もはや復活を信じられなくなったプロテスタントが批判したのだ。
考えてみてほしい。
「魔女裁判」というのはこの文脈で起きたことなのだ。
みなさんも何が議論されたのかを体感できるのではないだろうか。

115 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/21(月) 02:50:48.39 ID:EPreATYj
「和辻哲郎〜仲間と共にする原則」
親と子供、上司と部下、夫と妻、若者と年寄り、友人と友人の間には「場所」があり、その場所に実りある価値を
与えるためには、実りある適切な方法がある。
「否定の否定」こそがその本質だ。
相手がネガティブなことを言ったらそれを否定する。
それだけで人間の間に「空」が生まれ、寛大さや情熱が生まれる。
それで自我は他者の自我との美の基盤を成立させて絶対的な全体を形成する。

116 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/21(月) 03:16:45.34 ID:EPreATYj
「否定の否定」代表例。
くだらない人生と誰かが言ってもそれを否定することで寛大さや情熱を生み出している。
ペピン ブランキージェットシティ
http://www.youtube.com/watch?v=W1jcNg9_MC4

117 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/21(月) 04:26:14.24 ID:EPreATYj
「穴の理論」
時間と空間は別々に存在するのだろうかというのが「穴の理論」である。
一般相対論であり、慣性の相対性とも言われる。
穴というのはそういう議論だということは覚えておいていいだろう。

118 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/21(月) 11:03:01.94 ID:X9vU02I8
私は神奈川県の久里浜に住んでいるが、東京の電波を浴びずに情報源を絞れる絶好の位置にいる。
この地域あたりが情報発信に一番いい。
都会は憧れではない。
いろんな情報に人々は妨害されて生きているのだ。
都会の人間の目が腐った魚のようになるのはこれらの妨害電波に汚染されているからだ。
情報源を絞れることと、最高の情報源だけに絞れることなどのメリットが田舎にはある。
スタンフォード哲学百科事典や有斐閣などに絞れる地域だ。
これらは情報の理論を知らないとできない職人芸なのだ。

119 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/21(月) 18:44:22.52 ID:X9vU02I8
「参院選に出よう」
今から夏の参院選に出る方法を教えよう。
電話帳をまず用意する。
それぞれの家や企業に電話するのは気が引けるだろう。
なぜなら、電話すると悪口に満ちてしまうからだ。
しかし、悪口こそが人々に領土や解放を与えるのだ。
そのため、名前つきの悪口を放り込むだけで投票行動につながる。
電話帳を目の前に並べて電話し続けることが大事だ。
大事なのは「表現し続けること。行動し続けること」である。
夏までこれを続けるのだ。
表現し続ける。行動し続ける。
法学者でも哲学者でもいい。
しっかりと表現・行動を行うのだ。
「人々の悪口に自分の名前を混ぜる」ということが大事だ。

120 :糖質ですが ◆/dRpTBnZTC3y :2013/01/21(月) 18:54:48.49 ID:X9vU02I8
「選挙ポスター」
これを県内全域に貼るには「郵送」と「契約」「お金」を使う。
あとは自分で考えよう。
「約束を守らせる担保」をとりながらやるのだ。
哲学であり法律学でもある。

121 :神も仏も名無しさん:2013/01/22(火) 09:18:13.24 ID:5Qvkx9d/
このスレで、

糖質と絶対神と思慮の三人を一堂に集めて競いあったら活気付くのではないだろか。

その光景を見てみたいと思うのは俺だけではあるまい。

122 :神も仏も名無しさん:2013/01/22(火) 22:17:12.46 ID:sF1acMbe
なるほどね

123 :神も仏も名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:r8/Cf2RQ
糖質ってなに?

124 :神も仏も名無しさん:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:33pEfwXQ
ブドウ糖やら果糖やら

125 :神も仏も名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:7cEZAjPV
なるほど

126 :神も仏も名無しさん:2013/11/15(金) 11:09:52.35 ID:gKy6KXXL
【署名のお願い】
カリフォルニアで韓国人が慰安婦を教科書に載せようと運動をして­­おり、疑問に思った現地の方々が署名運動をして下さっています­。
皆さまもご協力をお願いします。
慰安婦の多くは個人的な契約でした。頻繁に変わる女性の証言はフ­­゚ロパガンダの為に作られたものです。文書から国や軍が­強­制したと
示すものはなく、米軍のレポートからも判る通り性­奴隷­は事実無根です。米国の歴史教科書に嘘の情報を載せるべき­ではあ­りません。
【氏名・メアドを記入、国名を選択して"Sign the petition!"をクリックすれば完了】
//petitions.moveon.org/sign/co­­mfort-women-fabrication.fb28?­s­ource=s.icn.fb&r_by=8546588
(↑リンク先が切れている場合は"MoveOn Petitions - Comfort Women Fabrication"でググって下さい。すぐに見つかります­)

現在21000人突破!

127 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:3) :2014/04/17(木) 21:03:22.45 ID:f3UwqBnB
sanjou

64 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)