5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

悟ったからみんなを悟りに近づけるよ

1 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 07:32:18.79 ID:hkwQ8IxK
釈迦やキリストの悟りと比べたら、まだまだだってわかってる。
だけど、釈迦やキリストレベルになるまで語るのを待たなくてもいいでしょ?

方法論を話していくから、質問してちょーだい


2 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 07:35:56.67 ID:x/Dh1nqD
アッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバル
アッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバル
アッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバル
アッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバル


3 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 07:58:49.97 ID:x/Dh1nqD
アッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバルアッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバルアッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバルアッラーは神であってもキリストは神ではないアッラーアクバル

しかし天界にはアッラーを超える神がいるのだという!

その名はいるまんちゃまのみぞ知る


4 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 14:01:52.25 ID:qrklEddB
>>1
代行ありがとうございました!

5 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 14:08:08.41 ID:rw+8H6VQ
>>1
釈迦とキリストの決定的な違いを述べよ。

また、その決定的な違いを元に、悟りとはなにか?を説明せよ。

6 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 15:19:51.77 ID:qrklEddB
>>5
どの次元で釈迦とキリストを観るかによります。
決定的な違いは、わたしの思うキリストと釈迦像によって変わると思いませんか?

見当はずれな答えだなと笑われてしまいそうですが。
これらを元に悟りとは何かを説明するならば、
悟りとは、決定的に違うと思える事象でも本来は同じものから産まれていると気づいた状態とでも言えそうです。


7 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 15:25:34.64 ID:mPS0wmfW
>>6
>決定的な違いは、わたしの思うキリストと釈迦像によって変わると思いませんか?

釈迦は輪廻の中に存在し、輪廻の力により、仏陀になりました。
キリストは輪廻の中におらず、一回だけ初めて人に受肉しました。
この違いは大きい。

悟りとは人が輪廻の中で学習し、
仏陀の位階まで登ること。

8 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 16:44:43.68 ID:qrklEddB
>>7
なるほど。
キリストはキリスト意識を表現するために人に受肉したけど、
釈迦は輪廻の力で仏陀になった。
ならば、今回はなそうとしている内容は釈迦方式に近いです。

9 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 16:50:09.54 ID:mPS0wmfW
>>8
>ならば、今回はなそうとしている内容は釈迦方式に近いです。

なるほど。よく分かりました。
昔の行の方法論は現代の生活様式にはあっていない面をよく感じます。
また、近代以降に語られる現代の生活様式に合わせた行も、虫食い的で網羅性がないとも感じます。
どんな書籍になるのか楽しみにしています。
発売の目処がたったら書籍名を教えてください。

10 :神も仏も名無しさん:2012/06/02(土) 19:33:21.60 ID:qrklEddB
>>9
きっとニーズに答えられる内容だと思います。
来てくださり、ありがとうございました。

11 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 02:06:16.78 ID:w5EbPlvI
コテハンでお願いします〜。

それでは教義をお願いします。

12 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 02:22:45.42 ID:70xvVBAL
方法教えるって言ってるんだから質問せずにまず聴こうよ、、

13 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 02:29:11.29 ID:w5EbPlvI
いついつー、早く早くー

14 :1:2012/06/03(日) 03:46:51.81 ID:NhWWGh5m
>>11
お聞きくださりありがとうございます。
それではよろしくお願いします。

意識のMAPというものをご存知でしょうか。
「パワーかフォースか」という本で紹介されている概念です。
これはとても良く出来ている概念なので、この図を使いながら説明していきます。
| レベル | ログ   |
| 悟り  | 700-1000 |
| 平和  | 600   |
| 喜び  | 540   |
| 愛   | 500   |
| 理性  | 400   |
| 受容  | 350   |
| 意欲  | 310    |
| 中立  | 250   |
|>>勇気<< | 200   |
| プライド | 175   |
| 怒り  | 150   |
| 欲望  | 125   |
| 恐怖  | 100   |
| 深い悲しみ| 75   |
| 罪悪感 | 30    |
| 恥   | 20    |
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3051227.jpg


15 :1:2012/06/03(日) 03:49:24.15 ID:NhWWGh5m
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3051227.jpg
この図でターニングポイントとなるのは、意識Lv200で表される「勇気」の意識状態です。
199以下はネガティブに感じる感情が網羅され、
200以上はポジティブに感じる感情が羅列されているのがわかると思います。

私たちの目指すところは、意識Lv700以上の状態です。
人を意識的に愛するには、その人と自己に対する理解や受容、それに続くポジディブな感情が必要です。
そこに怒りやプライドといったネガディブな感情の入り込む余地はありません。
このように愛の意識レベルの状態でいるには、それより下位の意識状態を克服している必要があります。
なので、悟りに近づいてもらうため、下から順々に話を進めていきます。


16 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2012/06/03(日) 04:04:37.80 ID:1LfL28N1
お前ら、気は確かか?

17 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 04:10:54.64 ID:70xvVBAL
図を見ながら続きを待ってます^^

18 :1:2012/06/03(日) 04:15:00.42 ID:NhWWGh5m
人には慣れ親しんだ意識状態というものがあります。
怒りの状態に慣れ親しんだ人は、日常で起こる物事を怒りによって認識しますし、
愛の状態に慣れ親しんだ人は、日常で起こる物事を愛によって認識します。
もしも、あなたが怒りの状態に慣れ親しんだ人ならば、大切にしていた花瓶を割られて、瞬時に怒るかもしれない。
もしも、あなたが愛の状態に慣れ親しんだ人ならば、大切にしていた花瓶を割られても、瞬時に愛を選択できるかもしれない。

意識状態を一気に上げることは出来ませんが、感情は自らが選択できるものです。
感情との付き合い方を知ることで、意識レベルを上げることが可能となります。
そして、瞬間瞬間の選択と学びや気づきが意識状態を創り上げると思います。

今現在、じぶんはどのような意識状態にあるのか?
それを識るには、自らの感情が頼りになります。
自らの感情を見つめることで、これらの旅路に必要な『識別力』がつくようになります。
はじめは自らの感情と意識状態との区別がつかないかもしれませんが、
これから教える方法に親しむことで、自然とわかるようになると思います。

まずは必要な識別力をつけていただくために、人はなぜ、ポジティブに感じ、ネがディブに感じ苦しむのか?
これらについて話し始めようと思います。
ここまでで質問ありますか?

19 :1:2012/06/03(日) 04:26:08.79 ID:NhWWGh5m
>>17
ありがとうございます。
読んでいる方がいると、励みになります。
書き込み用の書き溜めはしていないので、のんびりやっていきますw

20 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2012/06/03(日) 04:31:19.29 ID:1LfL28N1
この手の一見、解りやすい心の解説というのは、ちょっと考えれば思考停止させて差別主義者に仕立て上げるというカルトやナチのやり方だと判る話。

(^。^;)未だに引っ掛かるバカがいるから困ったもんだな。

21 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 04:35:02.01 ID:70xvVBAL
何事でもまず試すが信条でして、、だからお気になさらず^^

22 :1:2012/06/03(日) 04:37:58.85 ID:NhWWGh5m
>>20
承狂さん、ご指摘ありがとうございます笑
カルトやナチにならないよう、気をつけます!

23 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 09:00:26.18 ID:KWQdbjtr
脱法ハーブ使用教と異なる点はありますか?

24 :1:2012/06/03(日) 15:43:11.43 ID:NhWWGh5m
>>23
低い意識レベルを抑圧するか、克服するかが異なる点だと思います。

25 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 18:48:17.35 ID:70xvVBAL
期待してるけど焦らず書いてね^^

26 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 19:57:10.61 ID:+3R65trq
悟りにレベルなんてないよ。

>>1は悟った気になった、というのが正確だろ。

末法の世に悟ることができる人はいない。

27 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 20:01:13.72 ID:70xvVBAL
26 お釈迦様ですか?

ちなみに釈迦は世とか気にせず勝手に1人で悟り開けましたよ

28 :神も仏も名無しさん:2012/06/03(日) 20:38:15.25 ID:zK8YyJ6v
>>22
気をつけることもないと思いますよ。
世の中の大抵は、年収と資産で序列して人生の勝ち負けを決めてますから、
1さんがそれと同じような序列を設けているだけの話ですから、そういう世の中の常識に囚われてるだけなので別に大丈夫です。

29 :1:2012/06/04(月) 03:55:37.95 ID:uEfaM4Sf
>>26
たしかに、悟った気になった、というほうが正確かもしれません。


30 :1:2012/06/04(月) 04:15:36.35 ID:uEfaM4Sf
>>28
人はその人の意識レベルに応じた世界しか認識できません。
言うならば、人は認識できることしか認識できない。
しかしながら、われわれはひとりで生きているわけではありません。
異なった意識状態の人間が共通した世界にすんでいます。
日常で起こる人々との触れ合いを通じ、体験から学ぶことで意識レベルは向上します。

勝ち組、負け組という概念は、意識レベル199以下の状態だと言えます。
199以下の状態は対立する概念がなければ存続しえません。
勝ち組が勝ち組であり続けるためには、負け組という概念が必要になります。
既存の資本主義社会は欲望産業でもあります。
人々の欲望を煽り、消費を煽り、競争を煽ることで、成り立っている社会制度だと思います。
お金は使うものであって、お金に使われる人生だなんて、人としての尊厳を忘れているとは思いませんか。

意識レベル200以上の状態に慣れ親しんだら、悟らずとも、世界は一変します。
暗くどんよりとした灰色の生活から、光り輝く豊かな人生が始まります。
200の意識レベルの学習シナリオは自己責任です。
だいたい9割進捗したら次に進めるものだと思われます。


31 :神も仏も名無しさん:2012/06/04(月) 06:22:15.67 ID:lUnXI02+
あまり進みませんね。1さんの方法論をまとめて書いてほしいです。
それまではあまり1さんの方法論を批判せず、ある程度聞いてから質問なり、批判、無視
してほしいです。
まだ、始まってもいないから早く知りたいよ〜

32 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2012/06/04(月) 06:54:18.71 ID:K+xytnKt
1叩かれすぎワロタwwww

宗教板なんて寝言と与太話しか無いんだから、1も気にせずやってみたら?(笑)

33 :神も仏も名無しさん:2012/06/04(月) 07:11:44.94 ID:1pUhBKW+
>>30
>暗くどんよりとした灰色の生活から、光り輝く豊かな人生が始まります。

これが勝ち組負け組み思考と変わらないと言っているのですよ。
「お金があれば、暗くどんよりとした灰色の生活から、光り輝く豊かな人生が始まります。」
いかがですか。違和感ないでしょう?

34 :神も仏も名無しさん:2012/06/04(月) 08:37:34.32 ID:wQZP6XIv
杓子定規のフレーズをなんでも使いたいアホがいるな。

劣等感半端ないんだろうな。
>>33とか。

35 :1:2012/06/04(月) 14:23:19.51 ID:uEfaM4Sf
>>31
そうですよね、あまり進んでいない・・・。
仮ですので、大いに変更される可能性大ですが、
この3ヶ月で話そうとしている内容です。
目次1
1.自由意志・自己責任
 人は肉体以上の存在である
 選択性・自由意志・自己責任・自己主権
 内側と外側

2.感情とは
 人格を超えた先にあるもの
 内なる存在・本当の自分・純粋なる意識体について
 ネガティブとポジティブ
 感情のリスト
 感情の意味
  感情のメッセージ
  宇宙の成長への促し
  その他
補足1.波動について
 波動とは
  波動の4つの法則
  内に在るものは外からやってくる
  ゆらぎある中で波動するもの
 波動は2つ同時に感じることができない
3.意識状態と感情
 各意識状態について

36 :1:2012/06/04(月) 14:24:07.31 ID:uEfaM4Sf
>>32
www
ありがとうw

37 :1:2012/06/04(月) 14:26:17.33 ID:uEfaM4Sf
>>33
確かに違和感がないですね。
現状、貧乏だと心が荒んでしまいますからね。
その通りです。

38 :1:2012/06/04(月) 14:54:25.36 ID:uEfaM4Sf
感情について話します。
感情は理性より劣ったもで、煩わしく、振り回せれるものだと思っている方がいます。
しかし、感情は理性よりも優れた人生の指針となります。
理性は過去の経験からこんなものだろうと、自己への制限をかけますが、
感情は新たな可能性の世界へ自らを連れ出してくれます。

感情とはなんでしょう。
わたしは、感情とは本来の自分、無限の自己である意識からの導きであると確信しています。
それは、ハイヤーセルフとよく呼ばれていますが、確かめようがないので、どうでもいいです。
ただ、悟りに近づくために感情は使えます。
感情は、ひとりひとり違ったベクトルを指す人生の羅針盤です。

人はなぜ、ネがディブに感じるのでしょうか

39 :1:2012/06/04(月) 15:47:23.77 ID:uEfaM4Sf
その前に、人は肉体以上の存在であると同意していただけますか?
人は肉体以上の存在であり、人格が本来の自分ではなく、
その先に意識体としての自己が在ります。

人はなぜ、ネガディブに感じるのか。
なぜなら、感情は”自分の思考に対する本当の自分からのレスポンス”だからです。
そして、”本当の自分の意図との調和”が外れると不快感や悪い感じを感じます。
そう受け止めると、人生の全ては成長し拡大するための学びと気づきになります。

物事というものは、本来ニュートラル、中立的です。
そこに意味付けをするからポジティブかネガティブかがうまれます。
コップに水が半分”しか”ない、か、コップに水が半分”も”あるの違いです。
物事の受けとめ方次第で、快か不快かにわかれます。




40 :1:2012/06/04(月) 19:13:18.45 ID:uEfaM4Sf
感情は”いまここ”でしか感じることができません。
過去にあった出来事も、”いまここ”で追体験しているにすぎないのです。
”今の自分”が再び過去の出来事をラベリングをしています。
感情はいまここの瞬間でしか感じ味わえず、過去や未来にあるものではありません。

41 :1:2012/06/04(月) 19:28:52.47 ID:uEfaM4Sf
日常で感じるネガティブな感情。
ネガティブな感情自体は悪いものではありません。
ネガティブな感情と出会ったとき、その対処法が分からずに、悲しみや絶望、恐怖や不安などに囚われてしまうことが問題となります。

いずれにしても、ネガティブな感情を感じたまま、放置することが問題となります。
ネガティブに感じること自体に問題はありません。
むしろ感謝するほどにありがたい経験となります。

面白おかしいことに、ネガティブに出会うと、その人や、その出来事に感謝するようになります。
ネガティブは自らの限界をその存在を持って教えてくれます。

そろそろ実践編を書き始めようと思います。
まだわたしの言っていることが分からなくとも、
この方法を使えば、なるほどそういうことかと思っていただけると思います。

42 :1:2012/06/05(火) 16:26:25.71 ID:sM+NXo5z
感情にもいくつかの種類、対処法があります。
ネガティブ版
1.その限界を作るようになった原因を知るためのネガティブ。
これは、自分の信念・観念・思い込みの限界を解放することが学びと気づきになります。
2.本当の自分の意図と調和が外れるために知らせられるネガティブ。
これは、なぜその感情を抱いたのか明確にし、不満から願望へと転換することが、学びと気づきになります。
3.宇宙があなたを成長させ向上させるために知らせるネガティブ。
これは、1と似ています。そこから何かしらあなたが学ぶために宇宙が用意したシナリオがあるはずです。そこに学びと気づきがあります。
ポジティブ版
4.そう感じることが大いなる視点から見て、OKサインだと知るためのポジティブ。
5.本当の自己との調和していることを知るためのポジティブ。
その他
6.その他

ネガティブに感じることにも、ポジティブに感じることにも、なんらかの意味があり、学びや気づきがあります。
これら学びと気づきの過程で、本当の自分を知り、本当の自己と一体化がはじまります。

43 :1:2012/06/06(水) 15:47:23.15 ID:HXN/VlrH
実践編
例えば、あなたがわたしの発言や、存在にネガティブに感じたとしましょう。
そうネガティブに感じたとき、その場で立ち止まり、リラックスしてからこう自問します。
なぜ、ネガティブに感じるんだろう、感じたんだろう。

例えば、こう思っていた(思考していた)のかも知れません。
1・何が悟っただ、悟りの何たるかも知らないくせに
2・悔しい、俺が先にやろうとしてたのに
3・何が方法論だ、そんなものはない!
4・この人のこと信用していいのかな
5・口だけじゃないか
6・その他

ネガティブは本来の自分、本当の自己と調和が外れるときに感じるものでした。
その中に、自らの限界を教えてくれるものがあったり、自分の本当に望んでいるものを明らかにするためにあったり、
自らを成長させ、向上させるためだったりが在ります。
ネガティブは”種”のようなもので、”外”から種を観たら殻が見えます。
”内”から観ても殻が観えます。
殻は自らの成長を守る壁のようなものです。
その時が来るまで、殻は殻としての役割を演じます。

1から順に観て行きましょう。


44 :1:2012/06/06(水) 17:04:34.01 ID:HXN/VlrH
1・何が悟っただ、悟りの何たるかも知らないくせに
この自身の感じた気持ちを観てみると、こう思考に至る前提を探して観ます。
そこには、

01.わたしは誰よりも仏典を読み、悟りを理解している
02.わたしは世界中の宗教の経典を読み、悟りとは何かを知っている
03.馬鹿馬鹿しい、悟りとはそんなものではない
04.そんな簡単に悟りを語るなんて許せない!
05.悟りはそんな簡単なものじゃありません

などといった気持ちがあるかも知れません。
そこには、

プライド、自己優越感、不安といった感情や、
限定的信念や限定的な思い込み、限界を決めつけている自分があります。

45 :1:2012/06/06(水) 17:05:09.45 ID:HXN/VlrH
なぜそう感じるのかと観ていけば、
過去の経験からそれはそういうものだと、諦め、決め付け、否定して、目を背けた、当時の自分がいたはずです。
いまのあなたは、過去のあなたでしょうか。
いまのあなたは、いまのあなたです。
過去の自分よりも知識、経験共に成長したあなたのはずです。
過去の自分の決めつけた、過去の自分の成長の限界をアップグレードしてみてはいかがですか。

あなたはすでにネガティブに感じ、自分の望まない経験や出来事を知ることができました。
今度は、そのネガティブに感じたことを元に、
自分の望む経験や出来事はなんだろうと自問してみてはどうでしょう。

外部に感じたネガティブな出来事。
それは、実は、自分の内側にある弱い部分や、限界的な自己を反映しているに過ぎないと気づきます。
内に在るものが、外からやって来て、
内に在るものが、外に響いている。
そんな気づきがあります。
これを読んでもまだ、人から聞いた知識あって、体験からの知識ではありません。
気付きや学びは自らが体験し、自らが学び、自らが気づいていくものです。

実際にやってみましょう。
具体的な手順を書いてみます。

46 :1:2012/06/06(水) 22:27:13.77 ID:HXN/VlrH
自分をどこまで、どれまで深く観ることができるかは、リラックス度や脳波の状態と関係がありますし、
上で上げた図の意識状態を必要とします。
例えば、目を背けたくなるような自分を観る勇気、許容性、中立性、意欲、受容などの意識です。



47 :1:2012/06/07(木) 03:30:50.74 ID:ZHwOb+gU
【具体的手順】
これから行なう作業は自分の内深くに入り込みます。
普段通りの脳波に戻ると、深く入り込んだ時の思考が訓練していないと再現しにくくなります。
ですので、初めのうちは紙とペンを用意することをオススメします。
また、人にはワーキングメモリーと呼ばれる短期記憶があります。
人によって短期間脳に記憶しておける思考数は3〜7と幅があるので、
やはり、初めのうちは紙とペンがあると捗ると思います。

必要な前提知識として、あなたは必要なことを全て知っているということを覚えておくといいでしょう。

方法1.ネガティブを洗いポジティブを見つける方法。
 1.ネガティブに感じた出来事を紙の自分の好きな場所へ書く。
  思考の始まりがわかるように、スタートと印を書き込みます。
 2.なぜ、その出来事が嫌なのか、思考を巡らせ、思いついただけ書き出す。
 3.思いついたことを丸で囲み番号をつけてから、1.から2.へ矢印を引く。
 4.ネガティブに感じた裏には、自分の隠れた望みや願望、期待があったはずです。
  それを観つけて書き出します。
 5.これも3.と同じように、丸で囲み、番号をつけ、矢印を引きます。
 6.4.で観つけたネガティブに隠された、本当の自分の望みや願望、期待を一瞥して文章にしてみます。
 7.6.で作った文章が自分の心に来るものがあったら、ゴールと印を書き込み、この作業を終わりにします。

48 :1:2012/06/07(木) 04:06:58.03 ID:ZHwOb+gU
意識状態:意欲 数値ログ:310
【質問のワーク】
・もし、3ヶ月後に死ぬとしたら、いまからの3ヶ月をどう過ごしますか?
・もし、ドラゴンボールが手元に7つあるとして、願い事を叶えるとしたら何を願いますか?
・あなたのなりたい自分、あなたのほしいもの、あなたのしたいことを合計で100個リストにして下さい。
・あなたはなぜ、want to なことをせず、Have to なことばかりをしているのですか?
・あなたの一生かかっても叶いそうにない、ぶっ飛んだ夢はなんですか?
・3ヶ月後に死ぬとして、今日をどう過ごしますか?実際に3ヶ月を測って生活をしてみましょう。

49 :神も仏も名無しさん:2012/06/07(木) 04:09:23.50 ID:OL3UZRVi
自己啓発系と変わらないんですね。
私のニーズにはどうやら答えられなそうです。

50 :1:2012/06/07(木) 04:11:10.60 ID:ZHwOb+gU
意識状態:受容 数値ログ:350
【実践ワーク】
あなたの半生を振り返ります。
生まれてから今の歳までの自分史をつくってください。

好きだった子、好きだった食べ物、その時代によく聞いた音楽、当時の部活、
好きだった科目、好きだった散歩道、特別な思い出、憧れていた人物、
当時熱中していた遊び、得意だったこと、思い当たるキーワードを頼りに自分の歴史を振り返りましょう。


51 :1:2012/06/07(木) 04:13:55.99 ID:ZHwOb+gU
>>49
そうですね、自己啓発系は意欲を学ぶのにはとても役に立ちました。


52 :神も仏も名無しさん:2012/06/07(木) 04:26:49.21 ID:lQeXmqB6
ターゲットは誰なんですか。
短い紙面でこれ以降を語ったとしても不十分な結論しか引き出せないのではないか、と不安になります。

書籍を読んでいる、まさにその只中で感じる不安だと受け止めてください。
失礼だとは思いますが。。。

53 :1:2012/06/07(木) 06:57:14.04 ID:ZHwOb+gU
>>52
本当のターゲットは、
本当の自分との一体化を望んでいる人です。これは意識レベル700以上で達成されると思います。
目的の一つは、魂としての自己、意識存在としての自己、永遠の自己、無限性在る自己を認識しているのに、
人格としての自己や、限界的自己とのギャップに苦しんでいる人の手助けです。

その過程まで至るに、苦には学びや気づきがあり、自分を知るためのものだと気づいてもらう必要があると思いました。
苦そのものからの解放があるので、悟りに近づけるという括りにしています。

>短い紙面でこれ以降を語ったとしても不十分な結論しか引き出せないのではないか
安心しました。ごめんなさい。きちんとメッセージは伝わっているようです。
現段階でこれらの書き込み群は、清書ではなく、漫画のネームや鉛筆で描いた下書きの絵のような段階です。
ですので、結論を完成させるのに必要な知識や情報も部分部分で欠落しています。
1,2,3,4,5・・・100と詳細に作っていくのではなく、1,10,20,30・・・100と全体性を形つくるためです。

全体の表の結論としては、各意識状態から学びや気づきを体感することで悟りに近づくことができる、です。
1人のオリンピック選手よりも、1000人の国体選手を育て上げるほうが容易だと思います。
だから、悟らせるよではなく、近づけるよにしました。


もしも騙された!!と思うようなことがあるならば、それこそ47の方法を使ってみてください。

失礼だと、まったく感じませんでした。
むしろ、意見を頂戴して嬉々としました。
受け取る皿や器がなければ、水は注ぐことができませんし、
ひとりでこれらを体系付けて書き切ることはできそうにありませんでしたから。

54 :神も仏も名無しさん:2012/06/07(木) 14:14:21.13 ID:9M+7KoAO
>>53
>本当の自分との一体化を望んでいる人

意識のMAP>>14という共通言語を設定し、
各段階ごとに実践的なワークに落とし込むのは分かりやすくて良いな、と思います。

ただ、本当の自分との一体化までワークレベルで落とし込むことって紙面上、可能なんですかね。
あなたが悟っており、ワークの有効性と安全性を自ら実証している場合は問題ないと思いますが。
※その意味では安心して読み進めるためのあなたの自己紹介は必要な気がしました。

55 :神も仏も名無しさん:2012/06/08(金) 02:52:26.94 ID:+HEIxN0+
結局、俺には悟りが何かわからない
何かわからないから手のうちようがない

悟りというものが無いと仮定してみた
自分のしたいことが明確であれば対策はうてる
対策をうつには経験と実践が不可欠と思う
経験に照らし合わせながらPDCAサイクルをまわし続ければ
結果はおのずとついてくる。もちろん成功度は経験と実践過程による

では経験、実践抜きに悟りを得て、自分のしたいことができるようになるか?
不可能だと思う。見えないものを追っても何も得られないと思う
つまり悟りは無いと結論づけた

PDCAサイクルを回しながら、経験を得ながら自分を成長させていく
これを悟りと誰も呼ばないだろうが、俺にはこれしかないと思った

56 :神も仏も名無しさん:2012/06/08(金) 03:33:29.34 ID:+H9xT0pw
それはね、
人生って名前がつけられてるのではないでしょうか。

57 :神も仏も名無しさん:2012/06/08(金) 09:53:55.18 ID:+HEIxN0+
だから積み重ねていくしかないって言ってるだろ
対称があいまいなのが1番の問題なんだよ
自分がどうしたいかだけなんだよ
他人の価値は自分には当てはまらない
他人の問題は自分には無問題なんだよ
悟りの矛盾性がここにある
悟り=本当の自分との一体化でも全然構わない
興味がある人には素晴らしく価値あるもの
興味がない人には無価値なもの
そんなものなのに文句言ったて仕方ないだろ

58 :1:2012/06/09(土) 08:33:10.15 ID:2aj85uvg
>>54
>本当の自分との一体化までワークレベルで落とし込むことって紙面上、可能なんですかね。
これは試みです。不安ですか?
ライト兄弟が飛行機を完成させるまで、人は機械に乗って空を飛ぶことができると信じることができませんでした。
あとでネガティブを洗う方法や、ポジティブを磨く方法をやって見せますね。

>有効性と安全性
顔を見合わせてではないので、憶測や推測でモノを言いたくないのですが、
この言葉から察するに、ムリなチャクラ開発に伴うクンダリーニ症候群や統合失調症などのことかなと思いました。
これらの方法に、危険はありません。
これらの方法は、日常生活を通じて出会った感情を洗い磨くことを実践することで、自然と各チャクラが開く方法だからです。
各チャクラは各個人の各意識状態への理解に応じて、開かれていきます。

>自己紹介
たしかに自己紹介があると安心ができますよね。
いまはまだ自己紹介をする気になれません、ごめんなさい笑
わたしはここにいます。
みんなを悟りに近づけたいからです。
自己承認欲求や、自己重要感、自己優越感を満たしたい、埋めたい、感じたいからではありません。
愛を実践し、愛を表現したいからです。悟りを行いたいからです。
安心してください

59 :1:2012/06/09(土) 08:39:55.62 ID:2aj85uvg
>>55
>経験を得ながら自分を成長させていく
>これを悟りと誰も呼ばないだろうが、俺にはこれしかないと思った

素晴らしい感性をお持ちですね。
わたしもそこが出発点でしたよ。

60 :1:2012/06/09(土) 08:46:04.53 ID:2aj85uvg
>>57
そうですね。
釈迦も言っています。「自灯明 法灯明」と


61 :1:2012/06/09(土) 14:14:41.81 ID:2aj85uvg
例えば、彼が髪を切ったのに気づいて、褒めてくれないと、ネガティブに感じたとします。
この方法を使って実際にやってみるとこんな感じになります。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3073620.png


62 :1:2012/06/09(土) 14:48:25.90 ID:2aj85uvg
>61
彼女はこの方法を使うことで、ネガティブを洗い、じぶんの課題をみつけだしました。
彼の浮気に心配するがための彼中心の生活から、自分の魅力を磨き高めることに重点を置いた生活がはじまったのです。
趣味となった着物を楽しみ、化粧も濃い目から薄目へと変わりました。
その過程で彼女は、自分には性的魅力がないと思い込んでいたことに気づいたので、
その課題も克服しました。
今では彼と甘い夢のなかにいるようなロマンスを感じ合うことができるようになりました。

>61と>62はわたしの空想ですので、実際とは異なりますが、こんな感じです。
悟りとは関係無いようにみえますが、これこそが基本であり極意です。


63 :神も仏も名無しさん:2012/06/09(土) 17:48:58.54 ID:BFtUaz3J
ポイントは拘りの質なんでしょうね
ここを間違えると何もできなくなってしまう

期待してますよ!

64 :神も仏も名無しさん:2012/06/09(土) 21:14:03.20 ID:7FnAx5sZ
>>58
>これは試みです。不安ですか?

試みそのものは共感できます。
不安は自己啓発系のニュアンスを感じたところです。ビジネス目的が多いので。

>これらの方法は、日常生活を通じて出会った感情を洗い磨くことを実践することで、自然と各チャクラが開く方法だからです。

それで良く分かりました。学者的な深い知識とライトな流行りの知識と実践による体験をお持ちなんですね。

>たしかに自己紹介があると安心ができますよね。
>いまはまだ自己紹介をする気になれません、ごめんなさい笑

あ、書籍がもしでるのであればそちらで自己紹介あると思うので、おきになさらず笑

ではでは


65 :1:2012/06/09(土) 21:24:01.42 ID:2aj85uvg
悟りに近づくためには、自分の身魂磨きも大切ですが、知識も大切です。
知っている宇宙の真理の数が多いほど、現状を正しく認識するための視点の数も多くなります。
物事を偏見なく正しく観ることができるので、向上スピードが増し、囚われることも少なくなります。

意識のMAPにある愛や恐怖、プライドや勇気などの意識状態は与える力です。
それは動機となり、動機は意味付けによってうまれます。
苦しみも動機となります。苦しく思う気持ちが、現状を自省し、自身を成長へと動機付けます。

物事には表と裏、男性性と女性性があるように、意識状態の裏は感謝です。
これは受け取る力です。
例えば、一升瓶いっぱいの酒がほしいと動機付けたとします。
しかし、酒があっても受け取る瓶がなければ、酒を入れることはできません。
自分は一升瓶程度しか受け取ることができないと、自らを制限つけていた場合も、一升瓶程度しか受け取れません。
一樽欲しければ、一樽分与えられたことに感謝をすることで、一樽の酒が手に入ります。
感謝をし、瓶を用意することで、酒を受け取る事ができるようになります。
”求めた”から”与えられた”ではなく、”受け取ったことに感謝をした”から”与えられ”ます。
物事の起こる順序はニュートン力学のように矢印で示される力関係にありません。
これはネガティブを洗い望む経験を明らかにしていく過程でわかるようになりでしょう。

酒は、自分の受け取りやすい、受け取ることの出来るカタチでやってくるので、欲しかった酒だと認識できない場合もありますが、
あとあと振り返ると、自分はキチンと一樽の酒を受け取っていたと気づきます。



66 :1:2012/06/09(土) 21:24:29.19 ID:2aj85uvg
【実践ワーク】
自分ひとりきりになってリラックスできる環境を用意して下さい。
紙とペンを取り出し、日々の生活のなかで自分の得たい感じたいポジティブな感情を紙に書き出しましょう。
思いつく限り、どんどんと書いていって下さい。躊躇する必要はありません、
自分が愛を感じたいだなんてと思ったとしても、愛と書きだして下さい。
一通り書き出したら、そのひとつひとつの感情を実際にいま感じて噛み締め味わってみてください。
例えば、高揚感を感じたいと思い書きだしたとします。そうしたら、実際にいま高揚感を感じます。
過去に体験した高揚感を思い出し、高揚感ってこんな感じだよなと、いまここで感じてみるのです。
朝起きた時と、夜寝るときの3日間も実践すれば、日々感じることのできる感情の質の変化に気づくと思います。

67 :1:2012/06/09(土) 21:44:19.69 ID:2aj85uvg
ポジティブな感情のリストです。
愛 心の謙虚さ 勇気 信頼 信念 規律 思いやり 優しさ 温かさ 親しみ 平和 引き寄せ 充実 充足 朝日 母性
父性 性 聖 創造性 生命力 継続性 生産性 喜び 自由 成長 拡大 調和 共生 恍惚 育み 尊い
敬意 機動 躍動 自律 跳躍 独立 自立 直感 ひらめき インスピレーション 知性 知恵 認識 知識
武 感動 宇宙 アイディア 全一 繋がり 歴史 愛情 調和 統合 統一 存在 源泉 厳格 厳粛 源流 尊厳 達人
熟練 熟達 明晰 思考 リラクゼーション ゆらめき 輝き 魂 光 くつろぎ 設計 探索 追求 探求 究極 価値
太陽 本質 ワクワク 高揚 新鮮 与える 美 物語 受け取る 豊かさ 表現 豊穣 富 繁栄 安全 安心 基盤 帰結
根源 感謝 生 選択 幸福 結果 精巧 成功 未来今過去今未来 至福 幸福 根源 エクスタシー 変化 変革 慈悲 慈愛 拡張 発展
繁栄 繁栄 原物質 原型 霊的成長 内なる平和 素直 展開 転換 発展 知恵 知識 感情 真理 原理 情熱 洞察 観察
研究 教師 物書き 医師 意志 意識 認識 癒師 基盤 安全性 安定性 仕事 秩序 日課 はぐくみ 栄養
公平さ 整理 正直さ 柔軟性 責任 健康 生命力 安心感 喜び ロマンス 欲求 美しさ 発明の才
情熱 官能性 愛情 スタイル 性的関心 寛大さ 優しさ 自己主権 焦点 献身 境界 権威 協力 誠実さ 選択 決心 鍛錬
勇気 信頼 意図 やる気 平和 自主性 ハート 共感 寛大さ 思いやり 許し はぐくみ 理解 耳を傾けること
受容 許容 愛情 優しさ 忍耐 笑い 表現 話すこと 正直さ 笑い 耳を傾けること 創造性 テレパシー 
共感的な関係 つながり 啓示 表現 真実 ビジョン 知覚 眼識 想像 夢 記憶 空想 透視力 
洞察力 寛大さ 視覚化 理性 思考 見地 発明 平静 統合 許容 正直 親切 労り 理解 直感 明晰 配慮深さ
落ち着き 静寂 真実 善 美 価値 健康 調和 誠意 才能 礼儀 導き 信頼 信用 




68 :神も仏も名無しさん:2012/06/09(土) 22:03:02.44 ID:Q87zDxT3

色即是空



69 :神も仏も名無しさん:2012/06/09(土) 23:06:38.48 ID:BFtUaz3J
>”求めた”から”与えられた”ではなく、”受け取ったことに感謝をした”から”与えられ”ます
それは確かにあるなぁ。求めるのをやめて意識状態が変わると得られることが多い気がする。
前提になるのは「求める」だとは思うが…
ポジティブ感情を思い出すのも効果ある気がする。凄いと思う。
本当に集中する時はネガティブの入り込む余地ないからなぁ。
普段からポジティブ感覚を身に着けておくということですね。

70 :神も仏も名無しさん:2012/06/09(土) 23:33:03.09 ID:7FnAx5sZ
>>65
>感謝をし、瓶を用意することで、酒を受け取る事ができるようになります。

確かにそうかもしれない。全ては与えられる前提だからこそ、私達の仕事は瓶を用意することだけ。
自分の場合は仕組みは知っていても、
瓶を用意すること自体に完璧じゃないといけないとか難しく考えたり、ネガティブに考えて結局何もできない、なんてケースも本当に良くある。

その阻害要因を取り除くための心的基調としてのポジティブっていうのは理にかなってるように思う。
日常生活で乗ってる時は、なんでも乗っかる姿勢で、なぜかそんな時には求めていた波が来ること多いしなぁ。

71 :神も仏も名無しさん:2012/06/09(土) 23:50:02.31 ID:Q87zDxT3
諸行無常

72 :1:2012/06/10(日) 01:10:17.57 ID:rj1Ef1CT
>69
話せますね、嬉しいです。
>前提になるのは「求める」だとは思う
それに加えると、求めを認識できるようになるには、
世の中で悪と定義付けられ、忌み嫌われている認識のお蔭です。
全てが善だとしたら、善を善とは認識できません。わかりますか?
悪が在るから、善が認識できます。
悪を体験したからこそ、善の尊さや力強さを認識できます。
善の尊さや力強さを認識できるようになったからこそ、悪そのものも忌み嫌うのではなく、尊重できるようになります。
なぜ悪を尊ぶのかというと、悪のお蔭で善の尊さや力強さを認識できるようになったからです。


73 :1:2012/06/10(日) 01:11:57.15 ID:rj1Ef1CT
本質的にはわたしたちは善の中に住んでいます。
善にも悪の善と、善の善があります。
悪の善は、本当の自分を見つけ出すために存在するネガティブです。
善の善は、本当の自分で在る調和状態です。

真善美愛は一如であり、偽悪醜憎も一如です。
真善美愛も偽悪醜憎も本質の現れのひとつであり、
本質そのものは真善美愛です。
偽悪醜憎の否定はそのまま真善美愛の否定に繋がります。
わたしの生命の本質は真善美愛でありますから、
偽悪醜憎を忌み嫌い虐げるのは、わたしたち自身を忌み嫌い虐げる行為とも言えます。
忌み嫌う行為は分離ですから、本当の自分との調和を外すことになります。
本当の自分との調和を拠り所として生きることは、
真善美愛の実践と言え、意識進化の道と言えます。
またそれは、日々の生活の中で分離を見つけて真善美愛に変容させる行為です。



74 :1:2012/06/10(日) 01:19:01.52 ID:rj1Ef1CT
わたしの言う本質や本当の自分はカミのことですが、カミの現れである神や、
カミの概念は説明が長くなるので、またの機会に話します。
とりあえず、神との一体化、神憑りをはかるには身魂磨きが必要です。
後により詳しく方法を書きますが、>>47の方法が基本であり極意です。
>>47を実際に行ったのが、>>61です。
この方法に親しむことで
その過程でポジティブでもネガティブでもない静寂を体験します。
海の波の穏やかさや荒々しさといった表面ではなく、
海の潮の流れや満ち干きでもない、
それがただ在るだけという静寂とも呼べる認識状態です。

ネガティブな感情は本当の自分を知らせるため、悟らせるためにあります。
ポジティブだけを追い求め生活するようになっても、
いずれは”ハイ”な状態からの戻りがあります。
その普段の意識状態よりも"ハイ"な状態から戻ったときに錯覚する落ち込みは、自分を見つめるいい機会となります。
この体験を通じて宇宙はリズムの原理や極性の原理、対応の原理などを教えてくれます。


75 :1:2012/06/10(日) 01:30:16.42 ID:rj1Ef1CT
>>63
ありがとう!!
元気湧いた!

76 :神も仏も名無しさん:2012/06/10(日) 01:34:57.16 ID:IsgbDiFm
>>72
自分でもよくわかりませんが善悪一体なのは感じてました
悪も評価できるものだと
でも悪魔を賛美するわけにもいかんし、処遇に困ってたところですw
ちょっと本気で取り組んでみます

77 :1:2012/06/10(日) 08:12:54.41 ID:rj1Ef1CT
>>14であげた意識状態を補足します。
意識のレベルと言うと、RPGゲームのレベルと捉えてしまうかも知れないからです。

A100B100C100D100E100F100G100H100Ì100J100と
各意識レベルで学べるシナリオの達成度の上限が100だとして、
A〜Jまですべての意識シナリオを克服できたら、意識状態の総合値は1000に到達します。
A60B70C55D95E77F80G90H43I73J32とシナリオを達成したら、
普段の意識状態の総合値は675となります。
本体の私たちの意識状態は純度1000の純粋な意識状態ですが、
制限ある3次元での認識に慣れてしまった人格の認識状態は、克服してきたシナリオの達成総合値とも言えそうです。

宇宙から克服のために用意されたシナリオは達成されないと、停滞したエネルギーとして潜在意識に残ります。
なので純粋なエネルギーの流れは停滞していたエネルギーにぶつかり、ネガティブ反応を産み起こします。
それは、勇気の段階でぶつかれば、その人に勇気を学ばせるシナリオとして、人生で登場しますし、
愛の段階でぶつかれば、それは愛を学ばせるシナリオとして、人生という物語に登場します。
そうすることで、滞っていたエネルギーの流れは解消されます。

>>47の方法はこれらの停滞したエネルギーを見つけ出し、存在としての意識状態を洗い清め、意識の純度を高めます。


78 :1:2012/06/10(日) 09:23:03.92 ID:rj1Ef1CT
>>70
よろしければ、>>47の方法をやってみてください。
私が実際に「完璧じゃないといけないとか難しく考えたり、ネガティブに考えて結局何もできない」を洗うとこうなりました。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3076919.png
この問題はまだまだ根が深そうで、思考の数も120は越えるだろうと思いますし、
まだ広げ切っていない、未解決の思考もあります。
実際にやってみて、ご自身で気づきを得てみてください。

79 :神も仏も名無しさん:2012/06/10(日) 11:13:10.97 ID:42XfeUyj
>>78
ありがとうございます。試しにやってみます。
一つ質問が。>>47>>66はどのような関係にありますか。
>>47で原因をみつけて、>>66でその原因をなくす、という認識であっていますか?

80 :神も仏も名無しさん:2012/06/10(日) 17:28:52.14 ID:42XfeUyj
>>1
>>47を試しにやってみたのでレポートです。

•深堀してゆくプロセスが次から次へと出てくるので、単純にネガティブ要因の発散→その背後にある願望の発散→結論付けの論法では収まらない。

•結論付けを新たなワークの出発点(ネガティブ要因)として、再度ワークを始めると新たな気付きにつながる。

•ワークのアウトプットを再度インプットにするので、ツールの融通性がほしい。紙とエンピツだと面積に限りがあるためやりづらい

http://www.thinkbuzan.com/jpなどのマインドマップ系のツールと相性が良さそう。

•どこで発散を止めるか、どこまで深堀を続けるか、などの尺度は実行者のレベルによる。それ自体の匙加減もワークを続けることで上手くなってゆきそう。
※個人のレベルに応じて気付きがあるのでどのような内容であれ問題ない。

【疑問】
このワークはネガティブの原因は分かってもそれを改善するためには別のワークが必要なのでは?それとも原因がわかる事が改善に繋がるのか?
※両方必要なんでしょうが。

こんなところです。

私の場合も色々見つかりましたが、「輪廻に甘えている」は目新しい発見でした。



81 :1:2012/06/11(月) 05:22:36.69 ID:ABcFxdsW
>>76
あなたの目を見てそっと微笑み、静かに頷きたいと思いました

82 :1:2012/06/11(月) 06:05:41.70 ID:ABcFxdsW
>>79
一つ質問が。>>47>>66はどのような関係にありますか。
>>47で原因をみつけて、>>66でその原因をなくす、という認識であっていますか?

そう考えることで本当の自分と調和した感じを感じれるのなら、その認識が正しいです。
例えですが、この二つは正十二面体の一辺を認識するための要素です。
関係性を見つけ出そうとするあたり、IQの高さを感じました。

肉体が日々新しく成長するがために、垢などの老廃物ができるように、
自分のネガティブ掃除もこれで終わりということはありません。
全ては毎瞬ごとに変化し流れていくものですし。

肉体に栄養が必要なように、魂にも必要な栄養があります。
>>66の方法は、魂に必要な栄養を取るための方法のひとつです。
また、今自分がどんな感情を感じているのか、常に内面を見続ける訓練にもなりますし、
良い感じがする感情か、悪い感じがする感情か。
ポジティブな感情か、ネガティブな感情か。
高いエネルギーか、低いエネルギーかを識別する力を養うためでもあります。

生活の中のポジティブだけを見ていれば、ネガティブを見ずにすみます。
ただし、それにも限界がやって来ます。
ネガティブは、自らのつくり出した信念や思い込みの限界を教えるために存在するものもあるからです。


83 :1:2012/06/11(月) 06:18:02.00 ID:ABcFxdsW
>>80
素晴らしい素晴らしい!!素晴らしい!!!
レポートの開示とフィードバック、ありがとうございます。

描いたノートの内容は忘れて2ヶ月か2週間様子を見てください。
苦しみから生まれた願望は自然と叶います。

84 :オレって名無しかよ!?:2012/06/11(月) 08:41:08.88 ID:ZPnenlwh
1さん、スレ立ておめでとう。
こちらでも、書き込みさせてもらいますね。

85 :1:2012/06/11(月) 11:42:37.65 ID:ABcFxdsW
人は外部の事象に影響を受けて条件反射してしまいがちですし、
外部に自分の幸福を求めてしまいがちです。
彼が怒ったからじぶんも不機嫌になる。
彼がイライラしているから、自分も不安になる。
彼がシカトするから、じぶんも怒れる。
他人のネガティブな感情に釣られて、自分もネガティブになる必要はありません。
自分がどう感じるかは自分の責任ですし、自分がどう感じるかは自分で決められます。

なぜ彼がシカトしたから怒ったのでしょう。
それは、自分が心地よく感じていたいから、彼の反応に怒ったのではないでしょうか。
彼のシカトするという行為に腹を立てているのではなく、
彼が自分のルールに従わなかったから怒れるのです。
ここにあるのは彼でなく、自分自身です。
繰り返しますが、自分の感じる感情は他人が問題ではなく、自分の問題です。
自分の感じる感情を外部のせいにしている限り、気づきや学びはありません。

じぶんの内にあるネガティブな欲に気づき、経験から学ぶことで、問題は克服され、同じような経験をすることは無くなっていきます。
ただし、自分の感じる感情の責任は全て自分にありますが、
宇宙があなたに何かを学ばせるために用意したシナリオもありますので一概には言えません。


86 :1:2012/06/11(月) 21:45:11.91 ID:ABcFxdsW
>>84
ありがとうございます。
おかげで省みることができました。

87 :1:2012/06/12(火) 00:19:30.67 ID:sqgHOQ1X
自らの言動を意識的に選択し、創造していく方法を話します。

この方法に親しむことで、以下のような効果があると思います。
・周りの言動に自分の気分を害することがなくなる。
・いままでの自分は如何に過去の結果に縛られていたのか気づける
・無意識的に選択する言動がなくなる
・人生の進展がスムーズになる
・人生が次々に展開するスリルを味わうことができる
・本当の自分との調和関係を維持しやすくなる
・囚われの価値観や信念が崩壊し、バージョンアップが図れる。
・いつもいい気分でいられるので、まわりにもいい影響を与えることができるようになる。
・常に自分自身の欲求を満たすことができる。(ちょっと語弊あり)
・望む限り、パワフルさを常に感じ続けることが出来るようになる。
・自分自身の欲求を常に明確に知ることができるので、自分自身へのコミュニケーションと自分と他者とのコミュニケーションがスムーズで建設的になる。
・本当の自分の望む選択を常に取ることができるようになる。
・その他

なぜじぶんがそう言ったのか、なぜじぶんがそう書き込んだのか、なぜじぶんがそう行動したのか、なぜじぶんがそう選択したのか。

そのときのあなたはどう感じたかったから、その選択を取ったのでしょう。これには、ネガティブな感情への対処法という知識が役に立つと思いますので、あとで書きます。

いま、じぶんはどんな感じを感じたいのか。
いま、じぶんはどんな感じを感じているのか。
常に自分自身の内面に目を向け、この2つを明確にすることにより、外部に影響されないで自身の望む人生に生きることができるようになります。

【基礎ワーク】
1.物事を始める前に、立ち止まりリラックスしてこう自問します。
2.わたしはこの行動を通し、どんな感情を感じたいのだろうか
3.味わいたい感情を実際に感じてみる
4.そう感じることで、そう感じることができるであろう行動をひらめくと思います。
5.ひらめいた行動を実践します。

88 :神も仏も名無しさん:2012/06/12(火) 00:21:11.11 ID:4E8/cCWG
>>82
ありがとうございます。

>>>66の方法は、魂に必要な栄養を取るための方法のひとつです。

>>47はピンポイントでも毎日でもできますが、>>66は比較的毎日行う行の印象を持ったので質問しましたが良くわかりました。

>ネガティブは、自らのつくり出した信念や思い込みの限界を教えるために存在するものもあるからです。

ポジティブは過ぎると現実逃避的な間違った道に誘導することもあるのでネガティブは必要ですよね。日常生活で良く感じます。
砂糖と塩じゃないですがバランスよく摂取することを心がけます。


89 :神も仏も名無しさん:2012/06/12(火) 00:23:01.41 ID:4E8/cCWG
>>83
>描いたノートの内容は忘れて2ヶ月か2週間様子を見てください。
>苦しみから生まれた願望は自然と叶います。

様子を見て見ますね。その他のネガティブに関しても同じワークを試して見ます^^

90 :1:2012/06/12(火) 04:54:02.45 ID:sqgHOQ1X
>>88 >>89
>>47のワークを使ってくださり、ありがとうございました。
自分の潜在意識の浄化、心の鏡の埃を拭い、綺麗に磨き上げることは人生の質を向上し、意識状態を高める、
なんというか、とても尊く、気高い、神性な行為だけど、人として当たり前な行為だと思うんです。
実践して頂きありがとうございました。

91 :1:2012/06/12(火) 06:01:09.67 ID:sqgHOQ1X
【ネガティブな感情とネガティブな欲望のリスト】
まずは、じぶんでネガティブだと思う感情と、ネガティブだと思う欲望のリストを作ってみてください。
わたしもリスト提示することで、作成を手伝います。
あくまでも、”自分が思う”ネガティブなことですので、世間一般が言うネガティブなことと区別しましょう。
自分がネガティブなことだと思えば、ネガティブなこと。それでいいのです。
それに、作るときの学びの状態で内容も変化するかと思います。
目的は、日常の中でこれらの感情と出会ったとき、そうだと識ることができるよう、
あらかじめここでシミュレーションしておくことです。
自分が書きたくない認めたくないネガティブな感情も、書きだしてくださいね。

「ネガティブな感情の一覧」
不安 絶望 恥 羞恥心 イライラ フラストレーション 欝 怒り 欲望 劣等感 自己優越感 プライド
心の曇り 困り 苦しみ 貧しみ 悲しみ 否認 否定 拒絶 過剰な自己重要感 過剰な期待 過剰な願望 切望
完璧主義 怠惰 惰性 過度な憧れ 過度な謙遜 不幸 停滞 執着 固執 囚われ 疑惑 不当な疑い
臆病 険悪 悲惨 侮辱 貶め 排除 破壊 復讐心 罪悪感 義務感 非難 放棄 刑罰 怯え 心配
引っ込み思案 失望 奴隷状態 執念 敵対 憎しみ 攻撃 無関心 要求 嘲笑 得意げ
天狗 傲慢 慢心 無内省 不調和 偽悪醜憎 消極性 怖れ 恐れ 恐怖 分離 限界的認識
肉欲 過剰な食欲 強欲 貪欲 悪意 利己主義 嫉妬 虚偽 策謀 動物的欲望 疑念 目先の欲に溺れること
無知 無明 エゴイズム 焦り 苦悩 切迫感 やきもち 狼狽 うろたえる 怖気づく 過度な物質欲
愚かさを知らない愚かさ 侵略 分裂 不当な条件づけ 名誉への固執 役職への執着 不健康
他と比較して得られる自己有能感 押し付けられた義務 見下し 抑圧 束縛 闘争 逃避 反感
思い煩い ストレス 力不足感 痛み 苦痛 押し付け 目を背ける 略奪 奪うこと 

次に、これらの感情の中で主要なものへの対処法を書いていきます。
それから波動の4つの法則を書き、ようやく”勇気”の意識段階から書き始められると思います。

92 :1:2012/06/12(火) 11:26:51.75 ID:sqgHOQ1X
>>91に追加します。
自己愛のみの愛 後悔 虚栄心 媚び諂い 不平 緊張 過保護
悪口 過大評価 他人の評価を気にし過ぎること 

93 :1:2012/06/12(火) 11:33:55.09 ID:sqgHOQ1X
【内省する質問シリーズその1】
ご恩返しできていますか?
親・兄弟・親戚・親友・友だち・知人・上司・部下・同僚・地域の人々・神様・物
与えられたご恩を与えられたままそのままにしていませんか?
もしも、その人が今日死んでしまったとして、受けた恩を還せずに、そのまま生きていけますか?
もしも、あなたが今日死んでしまったとして、受けた恩を還せずに、そのまま死んでいけますか?


94 :神も仏も名無しさん:2012/06/13(水) 01:49:39.97 ID:cKSmXhzU
>>90
>とても尊く、気高い、神性な行為だけど、人として当たり前な行為だと思うんです。

人として当たり前の行為は尊く、気高く、神性なんですよね。本来は。
だから、個の尊厳は最大限尊重されなければならないし、命は地球と同じぐらい重いのだと思います。

弥勒菩薩の「苦しむ人々の最後の一人までも救い尽くす」や、
キリストの「世の終わりまであなた方と共にいる」、
の話を思い出しました。

95 :オレって名無しかよ!?:2012/06/13(水) 09:22:37.48 ID:N6pldWMa
もうそろそろ質問してもイイ?
それとも、もう少し待ったほうがイイ?

96 :神も仏も名無しさん:2012/06/13(水) 11:52:47.59 ID:SCTyPkmC
>>95
自分のやり方の押し付けをやらないなら、してもいいと思うよ

97 :オレって名無しかよ!?:2012/06/13(水) 13:24:28.06 ID:N6pldWMa
>>96
別に自分のやり方を押し付けたりしないけど
面倒くさそうなんで止めとく。

98 :1:2012/06/14(木) 14:31:52.71 ID:XbVLQmsf
各種ネガティブへの対処法を書こうとしたら、自我が出てきたので書けませんでした。
ですので、簡単に書きます。各自47の方法でこれらの感情を感じるときの自分の癖を知ってください。

不安・・・そうなることを密かに望んでいる気持ち
恐怖・・・想像力の暴走。飢えへの恐怖、愛を失うことへの恐怖などがある。
怒り・・・自分のルールを勝手に押し付けることにより湧く
怖気づき・・・ハートのチャクラが萎縮している状態、ハートのチャクラを広げることで解決できる
嫉妬・・・嫉妬する対象が自分にはないのだと決めつけ思い込む、制限付けている状態
虚栄心・・・自分を大きく見せなければ、自分が心地よくいられない状態
緊張・・・リラックス状態から外れた状態
後悔・・・あのような体験はもう二度と自分で創れない決め付ける、間違った思い込み。
悪口・・・自分の弱点を他人に見るので気分が悪くなり、その気分を解消するために口に出してしまう行為
プライド・・・それがなければ自分の存在価値を維持できなくなるので、それに固執してしまう状態
罪悪感・・・隠された義務感に背いたと思うことから生じる感情

99 :1:2012/06/14(木) 14:32:14.11 ID:XbVLQmsf
囚われ・・・それしかないと思い込む状態。喜びに囚われすぎると調和を外すことになる。
否定・・・すべては神から与えられっぱなしで在る。それを否定することから苦しみがうまれる。
憎しみ・・・自分の労り・思いやり・愛の限界を教えてくれる感情。
過剰・・・それに囚われ、自我が主体のときに生まれるエネルギー。その分、調和から外れるかも。
攻撃・・・自分が傷つけられたと思うときに選択してしまいやすくなる感情。
批判・・・自分の想像力、労り、思いやりの限界を教えてくれる状態。それはそこに在る。それでいい。
傲慢・・・全て自力で成し遂げた思いたがる、天狗になっている状態。いずれ傲慢は、自らの手で内省を迫ってくる。
奴隷状態・・・自分の可能性や能力を信じず、他人を信望し自己の主体を他人に預ける状態。もちろん、自己の主体は自分にあるので、この状態でいることは調和を外していることになる。
要求・・・自分がいい気分でいるためにあなたは変わる必要があると、他人を変えようとする状態。
劣等感・・・その人の持つ本質的な個性を知らない状態。ひとりひとり違うのだから、劣等感を感じる対象に囚われているとも言える。
嫉妬・・・自分の人生に生きていないときに感じる感情。自分と付き合うほど魅力ある、できた人なのだから、人が会話したがるのは当たり前。


100 :神も仏も名無しさん:2012/06/14(木) 18:31:53.36 ID:AguOXJZ0
>>98
>各種ネガティブへの対処法を書こうとしたら、自我が出てきたので書けませんでした。

個人個人の対処の指針だから自分の自我がでたらダメってことですよね?

個人的にらあなたの対処法も聞きたいです。
流れが煩雑になりそうな場合は今のトピックスが一段落ついた後でもいいので。
それを通じて自分の癖に精通するポイントの理解が深まるかもしれない。
できれば、なので気が向いたら是非お願いします。

101 :1:2012/06/15(金) 11:51:56.06 ID:ImnyA+Hh
>100
>個人個人の対処の指針だから自分の自我がでたらダメってことですよね?
>自我が出てきたので書けませんでした。
というのは、ここに2日間書き込めなかった言い訳です。

どの感情への対処法が聞きたいですか?

102 :1:2012/06/15(金) 16:24:56.39 ID:ImnyA+Hh
意識状態:喜びについて
意識:喜びと啓示と想像イメージ

布団に横になっているときや、用をたしたとき、風呂に入っているときなどリラックスしていると、ひらめきや啓示を受けます。

ひらめきを実行することが全てです。それがなんであれ、そのひらめきを実行することが喜びとなります。
ひらめきの実践中は喜びと同調し、己の意識は喜びの状態となります。

ひらめき以外の行動は、我良しの目標や計画とも言えます。
それらは、自我主体の意識状態ですので、囚われや執着などを創りだしてしまいます。
せっかく自分の潜在意識の浄化・選択をしたおかげで、ひらめきがどんどんと湧いてくるようになったのに、
それでは意識がクシャルので、経験から、自我が策士した計画や願望は自然と実行できなくなります。
肉食を体が受け付けなくなるのと同じですね。

ただし、それを知ってそのものを楽しむために、自我を泳がせて遊ぶなんてこともできます。
そうすることで、自己の意識に付着しやすい汚れが少し大きくなり、
少し大きくなった分、その汚れが見やすくなり、汚れを浄化できるようになり結果、
より意識の洗濯が進むようになります。

ひらめき以外の行動は実行しないことをおすすめします。
はじめは何も行動できなくなるのではと躊躇や疑問が沸くと思いますが、大丈夫です。
信じてじっとリラックスしていてください。
その間に日常の仕事をしても構いません。
ふとした時、ひらめきが訪れたことを識るはずです。
ひらめきを実行すること、それが身魂磨きであり、修行であり、人の本分です。

103 :1:2012/06/15(金) 17:07:02.10 ID:ImnyA+Hh
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3093451.png
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3093449.png


104 :神も仏も名無しさん:2012/06/16(土) 01:15:13.47 ID:owxkl+cW
>>101
>というのは、ここに2日間書き込めなかった言い訳です。

そうなんですねw

>どの感情への対処法が聞きたいですか?

嫉妬とナルシシズムについて対処法を教えてください。

105 :1:2012/06/17(日) 10:21:44.56 ID:wI/E5v7q
>>104
わたしの嫉妬を感じたときの対処法は、>>47の方法です。
実際にやってみるとこうなりました。
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3099908.png

なぜナルシシズムを改善または直したいのですか?

106 :1:2012/06/17(日) 10:22:38.20 ID:wI/E5v7q
>>105
こっちでした
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3100062.png

107 :1:2012/06/17(日) 10:32:06.65 ID:wI/E5v7q
まず、嫉妬から観ていきます。嫉妬を感じるとき、それはどんな時でしょうか。
好きな異性が自分以外の同性と楽しそうに会話しているときや、
自分が切望する能力や環境を持った人を羨むときに感じる感情だと思います。
嫉妬には隠された自分の願望があります。
相手にどうこうしてほしかったのに、まったく逆のことをされていたり、
相手が持っていたりする環境や才能を自分も持ちたいと思う隠された願望です。
それを探して下さい。
また、ネガティブな欲も見え隠れします。
不安や劣等感、不平不満、独占欲などです。
人によってはその他ネガティブな感情も併せ持つかも知れません。
これもまた、自問自答の自己分析を繰り返すことで気づきと学びが見えてきます。
全てのネガティブに感じた苦しみをポジティブに感じる喜びへ転換することが、ネガティブ感情への対処法の基本となります。

ネガティブな感情を克服するための方法論は2つあります。
ひとつは、これらのネガティブをポジティブへと転換することです。手順を書いてみます。

1.ネガティブに感じている現状をありのままに書いてる。
頭で考えるよりも具体的に文章で表すことで、あとから読み返すことも出来ますし、
どんどんと深みを探ることができます。
例えば、好きな異性が自分以外の同性と話すのは嫌だ。とネガティブに感じたことを文章化します。

2.ネガティブをポジティブへと転換します。否定形で感じる想いを肯定形へと変えます。
良い例:好きな異性が自分以外の同性と話すのは嫌だ→好きな子と楽しく会話したい
悪い例:好きな異性が自分以外の同性と話すのは嫌だ→わたしは嫉妬を感じたくない

この方法でうまく転換できると、じぶんの本当に望んでいる願望や意図がわかるので、
ネガティブによる苦しみはなくなります。やってみてください。
ただ、肯定形への転換に慣れないうちは、否定形の文章を肯定形へ転換したつもりでも、
違う否定形の文章に変わっただけということもあります。
慣れてくると、人との会話中でも、一瞬で転換ができるようになります。

108 :1:2012/06/17(日) 10:33:02.59 ID:wI/E5v7q
もうひとつの方法論は、すこし上記の方法とカブリますが>>47で書いてある方法です。
1.ネガティブな感情を根っこまで探り、泥や垢にまみれた本当の自分が望んでいる願望を見つけ出す作業と、
2.自分で決めつけた限界の思い込みを探す作業。そして、
3.宇宙が自分に教えようとしている学びを見つけ出す作業です。
この方法を使うことで、今後の方針が分かります。そして、気づきや学びがあるはずです。

それと、>>47の方法とは違う概念による対処法をお伝えします。
これは、ネガティブ全般に言える対処法ですので、知っておくと何かと便利です。

109 :神も仏も名無しさん:2012/06/17(日) 11:13:37.06 ID:CvUBf7TI
>>105
>なぜナルシシズムを改善または直したいのですか?

自分の嫉妬が好きでなく、私の場合は嫉妬とナルシシズムが比較的強く関係しているように思うからです。
嫉妬が好きではないのは、嫉妬を感じている時にギクシャクした不自由な存在になるような気がするからです。
不自由な存在が好きではないのは自分の能力を生き生きと発揮したいからです。

110 :1:2012/06/17(日) 13:12:19.45 ID:wI/E5v7q
>>109
どうしたら自分の能力を生き生きと発揮できると思いますか?

111 :1:2012/06/17(日) 13:48:25.51 ID:wI/E5v7q
>>110
書き込まなくていいです。
質問があればしてください。

112 :1:2012/06/18(月) 07:43:58.67 ID:gAnZfHK4
その概念というのは下記の法則2つです。まずは、ひとつめの法則を説明し、それからこの2つのめの法則をひとつめの概念と合わせて説明します。

ひとつめの概念は波動の4法則というものです。これは量子力学でもスピリチュアルでも古代の文献からでも見いだせる共通した波動法則です。
すべての存在はその存在特有の振動を有しています。なのでこの法則は、宇宙に存在する存在全てに適用可能です。想念然り、日常品然り、人然りです。
この法則は宇宙を秩序立たせているハタラキのひとつです。車や刃物と同じように、人を殺すも活かすも、その道具の使い方次第です。
波動の4法則とは、以下のようなものです。

第一、高次の波動は低次の波動に影響を及ぼす
第二、似た波動は似た波動と引きつけ合う
第三、異なった波動同士は反発し合う
第四、出した波動は還って来る

ふたつめの概念は、与奪の法則です。人
は自らの内にほしいと思ったものが”ない・足りない”と思ったとき、お腹が減ったら他の生命を食べることで満たされるという、
制限された自我の習慣故に、外から足りないものを得ようとして、他の人から奪おうとしてしまいます。
これに気づかないうちは、波動の4法則、第四番、出した波動は還って来るの法則に従い、相手から奪おうとした気持ちがそのまま還って来きます。
ですから、相手から奪われるような体験をするはずです。
例えば、相手に承認してほしいという欲求は、自分が自分で自己重要感や自己肯定ができず、自分の内にそれらの欲求が満たされていないと思い込むことで、
相手に認めてもらいたいという、奪いの気持ちを相手に与えていることになります。
ですから、これも法則に則り、あなたの自己重要感や承認要求が奪われるような出来事が帰ってきます。
元となる思考と感情が大切です。
元となる思考と感情が与えの気持ちからの言動でしたら、宇宙からは与えられますし、
奪いの気持ちからの言動でしたら、宇宙はあなたへ奪いを与えます。

また、自分がネガティブに感じた体験から学ばない限り、第2番に則り、同じような体験はやって来ます。
それは、宇宙があなたに成長を促すためです。
例えば、転職する先々の職場の上司と馬が合わないことだったり、引越し先でご近所の人との付き合いがうまくいかないなどです。


113 :1:2012/06/18(月) 17:01:24.13 ID:gAnZfHK4
意識状態:許容
あなたには、自分の願いを叶える力があります。
これはそのことを思い出すためのワークです。
子どもの頃に願った願いはありますか?友だちとずっと遊んでいたい、
好きなお菓子を好きなだけ食べてみたい、世界一周旅行の旅にでたい、
あそこへ行きたい、あの人に会いたい、好きなだけ遊んでいたい。
親にやりたくてもやらせてもらえなかった、それができずに魂が叫んでいたその願いはなんですか?

【ワークその1】
子どもの頃はできなかったけど、今なら出来ることはありますか?
子どもの頃はできなかったのに、大人になった今ならできることはなんでしょう?
それを書きだしてみましょう。
例。
せいぜい市内を自転車で周ることしかできなかった→自動車を運転できるようになった。行こうと思えば世界一周の旅ができる。
お菓子は100円までだった→好きなだけ好きな食品を買うことができる。
おばあちゃんの家に行きたくても、夏休みにならないと遊びに行けなかった→いつでも、いきたいときに遊びにいける。
あのTV、あの本、あの映画に出ていた人と会うことはできないと思っていた→会おうと思えば会うための方法を知っている
勉強ばかりで友だちと遊べなかった→いつでも、遊べる。

【ワークその2】
過去、子どもの頃に願った願い。大人になったあなたは、過去の自分の願いを叶えることができる力があります。
過去の自分の願いを未来のあなたが過去の自分の為に、その願いを叶えましょう。
例。
むかしの自分が好きだったお菓子を大人買いしてみる
すきなだけ紙と絵の具を使って絵を描いてみる
よるひとりで街をふらつく
一人旅にでる

もう周りの大人の意見に従うご褒美としてお願いを聞いてもらわずとも、今のあなたなら自分の願いを叶えることができます。
できないのは、そうすることを自分で自分に許せないからです。
これは自分で自分の願いを叶えることに慣れるワークです。

114 :1:2012/06/19(火) 19:11:01.91 ID:7APGYdJp
わたしはここに、概念知を書き込みません。
人から聞いた概念知をそのまま使って自分を説明することはありません。
例えば、幽界や神界、死後世界や精神世界、5次元世界などの知識はあっても、
人から聞いた知識・情報は、自分で体験するまでそれは概念であって、自分の経験から生まれた知識ではありません。

自分が体験として知った、体験知となった知識のみ話をしています。
これは、自転車が乗れるようになった、車を運転できるようになったなどの体験を通して、
同じように自転車に乗れるようになりたい人へ、自転車の乗り方を伝えるためです。
人から又聞きした、こうすれば自転車に乗れるようになるみたいだよと言った情報(概念知)は話しません。
そのようなことは悟りに近づきたいと思ってここへ来て下さった方に非礼ですし、無責任です。
悟りという性質故に、悟ったという事実のみを誇張して、悟りたい人を煙に巻くようなこともしません。


自転車に乗れるようになるためには、自分で自転車を漕がなくてはなりません。
いくら自転車に乗れるようになるHowTo情報を集めたとしても、自転車を漕ぐことは出来ません。
それによってイメージトレーニングが出来るようになるかも知れませんが、
まったくの体験を伴わない想像は技術を習得するための役に立ちません。

わたしの話す体験知は、聞いたままではあなたにとっては概念知です。

115 :1:2012/06/21(木) 10:55:59.36 ID:v55Hg3tP
>>47の方法に慣れたら、>>50でつくった自分史を頼りに、
過去の人生で起きたネガティブな出来事の浄化と昇華を試みて下さい。
自分の本当にやりたいことや使命が見つかるかも知れません。

116 :1:2012/06/24(日) 17:11:27.25 ID:WeWopCFc
最近書き込むことができていません。
いままでの書き込みに思うところがあるので、自分を建て壊し建て直し中です。
また、建て直ったら書き込みたいと思います。

117 :1:2012/06/27(水) 02:34:33.69 ID:ZGYlklrx
内に在るものが外からやって来ます。
内に苦しみあれば、外からは苦しみが。
内に喜びあれば、外からは喜びがやって来ます。
これは>>112でお伝えした波動の4法則です。

潜在意識にネガティブな認識が残っている限り、そのネガティブを浄化洗濯しようと、宇宙はあなたへ同じようなネガティブを送りつけ、成長を促そうとします。
また、自らの喜びを見つけ、喜びを実践し続けることで、苦しむような出来事は人生から剥がれ落ちていきます。
心から湧きでる喜びや心勇むことの実践こそが、自らの本質であり、生命であり、生きることであり、いまこここの時代へ生まれてきた使命であります。
ネガティブや苦しみを感じる時というのは、自分の傲慢や鼻高がどこかにあるからです。
部屋を放っておけば埃が散り積もるように、自らの心も放っておけば塵や汚れが付着します。
生きているのだから当然のことです。
じぶんの心と潜在意識を完璧に掃除できたと思ったところで、瞬間瞬間宇宙は変化しているのだから、自分の掃除に終わりがないことは分かるはずです。
終わりがないということは、同時に成長にも終わりがないということであり、喜びにも終わりがないということであります。
この終わりのない上昇(歓喜)の循環にわたしは神の愛を感じます。

過去に放出した苦しみの念は、やがてあなたのもとへ戻ってきます。
これは苦しみの連鎖、苦しみの循環とも言えます。
メグリ戻ってきたネガティブを否定したらこの循環は終わりません。まだ続くことになります。問題の先送りです。
やってきた苦しみは100%味わい甘受することです。
その体験のお陰で新しい喜びが見つかります。再発見があります。
深い悲しみにいるときの人の親切に、心の底から感謝できます。
苦しい鬱になるような体験から、ほんとうに自分の望む仕事に生きようと決意ができるようになります。
意識の状態が上がったり下がったり、あっちへ行ったりこっちへ行ったり、右に行ったり左に行ったり。
そうしてようやく、善悪統合の、真中意識、中道を見つけることになります。


118 :1:2012/06/27(水) 02:49:21.74 ID:ZGYlklrx
善も悪もふたつでひとつ。コインの表と裏の存在です。
悪があるから善がある。
善があるから悪がある。
悪のお陰で善を知る。
悪がなければ善は生まれず。
善があるなら悪もあり。

存在するもの全ては神さまの中に在るもの。存在するということは、神さまがその存在を認め許しているということです。
悪も神さまの愛しき子です。悪を退治しようとすることは、ちょっと違うことに気づけますでしょうか。

ここで言う神とは、源のことです。天之御中主神であり、ヤハウェであり、聖霊であり、無極であり、全であり、ブラフマンです。


119 :神も仏も名無しさん:2012/06/27(水) 06:37:13.31 ID:D0roLmdR
本当に今更だけど、宗教板は禅が主流だから、貴方のようなタイプの悟り、
教えはオカルト板でやった方が需要あると思うよ

120 :1:2012/06/27(水) 12:38:59.64 ID:ZGYlklrx
>>119
本音
まじか〜、書き込みはじめちゃったし今更だなw風呂敷畳めないしな〜。

整えた本音
書き込みありがとうございます。見てくれている方がいました。
それに、見識が広がりました、ありがとうございます!

少林寺拳法と弓道を計12年間やってきたので、間接的には禅も学んでいます。
直接的には学んでいませんが、生活に馴染んでいるので当たり前のように禅の行法を行なってたのかも知れません。

禅を解説するサイトを見た感じだと、
>>114は禅の冷暖自知の精神に似ていますし、
>>47は禅の言う只管打坐と内観に似ていると思いました。
まだ書いていませんが、只管打坐と丹田呼吸のようなものは毎日暇があればやっています。
楽しいですよね只管打坐と丹田呼吸。

121 :神も仏も名無しさん:2012/06/27(水) 13:38:24.50 ID:D0roLmdR
厳密には、貴方の悟りが禅に通じてないということではないです
すべては繋がっていますからね

ただ、宗教板はどちらかと言うと、自力志向が強く、教える人、それを聞く人
という図式が成り立ちにくい場であるということです

よくもわるくも、この板は各自の悟りがある程度確立している人が多いので、
改めて誰かから学ぼうというよりも、腕比べや気付きの共有を楽しむのが
主流です

一方、オカルト板はスピリチュアル色が強いので、導師という形が成立しやすい
ということです

122 :神も仏も名無しさん:2012/06/27(水) 14:20:21.20 ID:9GXX4HPI
>>1
続けてくれ!
中道みつけたら、四六時中やって丹田が自然にできるようになったし
自然に座れるようになった
こっから先がよくわからん、まだ負荷をかけた方がいいんかな?

123 :1:2012/06/27(水) 15:26:35.82 ID:ZGYlklrx
>>121
ふむ、なるほど。
貴重な意見ありがとうございます。
書くこと書いて一巡したら、一旦終わらせることにします。
2巡目の再開先は未定にします。

124 :1:2012/06/27(水) 16:13:41.34 ID:ZGYlklrx
>>122
いまのじぶんの状況を見つめてください。
できそうなこと、発展しそうなこと、やりたいことなどはありますか?
良い感じのする行動やひらめきが思い浮かぶと思います。
額が涼しくなる感じや、胸が暖かくなる感じ、腹が暖かくなる感じのするものが上等です。
その自分が良いと思えた行動やひらめきを素直に実践してみてください。
それが一番です。

自らの失敗から学び、自らの成功から学んでください。
失敗したら次は失敗しないように工夫し改善し、自分の望みなどを知ってください。
成功したら成功のパターンを創りだし、その成功体験がよりよくなるよう工夫改善してください。


125 :神も仏も名無しさん:2012/06/27(水) 16:38:34.42 ID:9GXX4HPI
>>125
自分に従えってことですね
いい感じです
苦行を続けますw

126 :1:2012/06/27(水) 19:23:15.38 ID:ZGYlklrx
>>125
その通り!w


127 :1:2012/06/28(木) 16:12:09.45 ID:x13NK1Kg
自分が感情との付き合い方、調和の見いだし方に精通することで、
神々や周りの人々や自然、物への感謝や讃え合い褒め合い喜び合いの調和した関係を築き上げやすくなると思います。
ネガティブに感じ、外部を批判・非難して、拒絶否定していた自らの言葉・セルフトーク・ボディーランゲージ・行動・選択は影を潜め、
ネガティブを即座にポジティブへ変換し、望めばその場をよりよくなるよう導くことができるようになると思います。
ネガティブから本当に自らの望む行動や意志を見つけることができるので、心勇み喜び湧きいづる人生に生きることができます。
ネガ・ポジ統合の境地に立っているので、ネガティブやポジティブに囚われず、即直感ひらめきを実行できるので、
物事が容易に進み、思いがけない人生の展開とスリルと喜びがやってきます。
スリルを感じるということは、それが未体験ゾーンで、自分のコントロール外にある動的なイベントであるということです。
自分のコントロール内の選択のほとんどはある程度予想のつく、コントロール可能な出来事です。これもこれで楽しい。
しかし、コントロール外ということは、囚われの制限性ある選択から、自らの神性に任せきったスリルある選択がとれるということです。
ここで勇気の意識状態で学んだことが役に立ちます。怖気づきからの克服と、勇気を選択する状態に慣れ親しむということです。
これらの行法は慣れないうちは難しい、しかし、慣れてしまえばこれ程簡単に物事人生が進んでいいのかと思える方法です。




128 :1:2012/06/28(木) 16:55:25.92 ID:x13NK1Kg
>>127
>これ程簡単に物事人生が進んでいいのかと思える方法です。
これは少し言い過ぎたかも知れません。自分の希望が入ってしまいました。


129 :神も仏も名無しさん:2012/06/29(金) 10:15:40.24 ID:uRQK2BY3
>>1
目次1の
 選択性・自由意志・自己責任・自己主権
についての話を聞きたいです。

130 :神も仏も名無しさん:2012/07/07(土) 00:01:55.67 ID:0c+f9Gps
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~〜ヽ::::::::::::|/        =完 =

131 :1:2012/07/07(土) 14:08:21.03 ID:8PnUpYKd
>>130
保守ありがとう
一度言ってみたかった

132 :神も仏も名無しさん:2012/07/09(月) 00:24:41.49 ID:faQo6WWJ
1さん、お話ためになりました。
質問なのですが、ネガティブを感じた事で、「自分はそう思えるくらいこれが好きだったんだな〜」と気づいたのですが、
そこから先どうすれば良いのかわかりません
気づいたら終わり、の繰り返しですか?そうでなければ教えて下さい。

133 :1:2012/07/10(火) 01:37:49.75 ID:rZRbAzxd
>>132
ネガティブと向かい合えたんですね、良かった素晴らしい。

そうでなければと言いますか、
気づいたら終わりでもいいですし、もっと探求してもいいです。
特に決まりはありませんが、もっともっとネガティブをポジティブへと変換することに慣れてみてください。
この作業を続けていけばそのうち、泣いて喜ぶほどの感謝と自己許容を体験するはずです。それも、何度も。
その中の一つに、あなたと本当の自分とを繋ぐ、あなたにしかできない仕事があるはずです。大げさな物言いをするなら、使命です。
わたしが使命を重視するのは、人は使命を果たすためにいまここに生まれてきていると思うからです。
使命に生きずして本当の自分の状態を維持ずることは難しいです。
使命とはその人そのもののエネルギーの現れであり、生命であるからです。
本来、その人の心の奥底から湧きいづる喜びや勇むことこそが、その人に与えられた仕事であって生きる喜びであり、魂が表現したがっている個性です。
それは、その魂だからこそ喜び感じることのできる仕事です。
宇宙を創ったほどの神さまですから、この地域のこの時間帯はこういった魂がいたら地球と人類がより良くなるだろうと采配するのだと思いますし、それが合理的です。
しかしながら、実際には地球のネガティブの重圧やエゴイズムに押しつぶされ汚されて、魂の発露ができていない人々がいることも事実です。
それもまた魂にとっては学びなのですが、わたしは少しでも多くの人が本来の自分に活き生きている社会作りの手伝いができたらいいな〜と思いますし、
そういった人々が暮らす世界で生きたいな〜なんて思ってます。

134 :1:2012/07/10(火) 01:39:27.05 ID:rZRbAzxd
話がそれましたが、
好きと思える感情は、本当の自分があなたの人格にもっとそれを行なえと伝えたいのです。
その過程で、人格=自我は純粋に透明になっていきます。
意識が純粋透明になればなるほど、意識Lv1000に近づきます。
ですので、結論が最後になってしまいましたが、
好きだと思えたことを実践してください。
それが趣味ならその趣味に情熱を注ぐ、
それが人なら愛と感謝を伝えるための行動をする。
その好きなものがなんであれ、せっかく好きだと気づけたんだから、その行動を毎日の生活に取り入れてはどうでしょうか?
好きなんだからお金がないとか時間がないとか、気恥ずかしさや不安や不足に意識を合わせるのではなくて、
もっと味わい愛でる、もっと楽しむ、もっとそれで遊ぶ、とことん味わい尽くすことが良いと思います。
そのうちその好きと思えることが、どれくらい好きなのか試されるようなことが起きます。
それを乗り越えることも、愛の幅が広がっておもしろいですよ

答えになりましたか?

135 :132:2012/07/10(火) 02:21:59.20 ID:/c3WOJzc
>>134
詳しく説明してくださってありがとうございます。
好きと気づいたらそれを実行すれば良いのですね。何が出来るか考えてみようと思います。
できればもう少し教えていただきたいのですが、1さんの過去の書込みを読んで、やりたい事があるか考えてみたものの、
特にないというか、無気力というか、今の自分には出来ないと思いました。
無気力や、やれる自信がないという漠然とした不安への対処がまだ私にはうまくできないでいます。
時間があればまた教えてくださると嬉しいです。

136 :1:2012/07/10(火) 11:46:11.16 ID:rZRbAzxd
>>129
遅くなりました。選択性・自由意志・自己責任・自己主権についての投稿は翌日にはできていたのですが、文章に納得がいかず投稿できませんでした。
2巡目で大幅に改良されると思うので、とりあえず投稿します。

選択性からいきます。
あなたがいま生きているその環境は自分が創りあげた世界です。
あなたの現状とその環境はあなた自身の小さな選択の積み重ねが、廻りに廻って出来上がったものです。
自らの選択が自らの人生を創りあげていることに気付いてください。
>>56でつくった自分史を見てみてください。
部活動・学校・就職・習い事・恋人・パートナーを決めたのは誰ですか?親ですか?友人ですか?親戚?自分自身?
これらの選択をしたのは他でもないあなた自身です。
親や友人・ 周りの方々の意見を飲んで自分が選択したくはなかった選択も、結局は最後の最後の選択は自分が下した選択です。
現状の自分の地点からみて、これぐらいが妥当だろうという学校や会社を選択するのか、それとも、現状の自分に囚われず自分の夢や理想を叶えるための選択するのか。
ベターな選択をするか、ベストな選択をするか。
自分がネガティブに感じる解釈を選択をするか、自分がポジティブに感じる解釈を選択をするか。
誰かに脅されて不服ながらその誰かに従うのか、脅してくる誰かに従わずに自己を尊重するか。
これらの選択は他のだれでもない自分自身の選択です。
自己の選択を他人のせいにすることは、自己の責任と自由意志と自己主権の放棄をしているようなものです。
まずは、全ての選択は自身の決定であるということに気づくことです。
そして、そのすべての選択が、いまの自分の人生を創りあげたのだと知ってください。


137 :1:2012/07/10(火) 11:47:43.03 ID:rZRbAzxd
知るということには責任が伴います。知ってしまってはもう見て見ぬふりはできません。これらの情報を見て読むことで得た知識は実践してください。
自分の人生が如何様に変わろうと、そのことに全責任を持つと心に決めてください。
この情報にアクセスできるようになったのだから、その選択ができるはずです。選択してください。何があろうと自分の選択に前責任を持つということを。
そうすることで、良くも悪くも自分の世界に入ってくる情報の桁が外れます。全責任を持つので許容可能な情報の質が広がり真実の情報も入ってきます。
ネガティブな世界の情報も入って来れば、ポジティブな世界の情報も入って来ます。人を騙し欺き家畜化しようとする勢力の情報と世界を弥勒の世にしようとしている勢力の情報です。
どちらも自身の学びに必要なものです。そして、その選別選り分け取り込みは自己責任です。自己責任を貫くことで識別能力が磨かれます。
他の人がアクセスできないような情報を仕入れることが可能になります。それはもう以前住んでいた世界とは別世界で、元の世界には戻れません。知ってしまったからです。

わたしたちは生かされています。無意識に呼吸し、心臓が動き、神経系が調和をもたらすために働き、消化器官が食べ物を消化してエネルギーにしてくれます。
意識しなくともただただ働いてくれています。食べ物も元を正せば、大地と太陽と月が与え続けて戴いている恵みです。
同時にわたしたちは生きています。その日その一日をどう過ごすかは自分の意志で決められます。
どう生きるか。ここに自己主権があります。
わたしたちには使命であります。その人でなければこの世に現せない仕事があります。
自分のやりたいことをやれと言うと、そんなものは我がままで自己中心的だと仰る方がいるかも知れませんが、早とちりです。
もういいんじゃないの?他人の人生に従う人生もうやめたら?と言いたいのです。
自分の人生に行きましょう。行きて生きて活きるのです。
自分がワクワクする喜び湧きいづる働き・仕事こそがこの宇宙のため自分のため人の為神のための仕事になると思うのです。

138 :1:2012/07/12(木) 16:09:30.28 ID:rkUZRZty
ここには書けない個人的なことは、こちらにおねがいします。
http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/361506.txt

139 :神も仏も名無しさん:2012/07/15(日) 00:39:57.60 ID:qgm9zjqj
波動について教えてください

140 :1:2012/07/16(月) 21:37:37.24 ID:oZq+QBJm
>>139
波動については>>112で書きました。波動の法則です。
2巡目でより詳細に深く話します。
いまはまだ一段階です。

141 :1:2012/07/19(木) 16:04:16.34 ID:S67Aohrb
>>135
遅くなりました、すみません。
無気力や、やれる自信がないという漠然とした不安への対処法はほんと、たくさんあります。
例をあげると、日光浴・食事改善・睡眠改善・感謝・思いつきを一つづつ丁寧にこなす・ネガティブと向き合う・
過去に学んだことをリストにする・漏れ出ているエネルギーを絞める・エネルギーを高めて保つなどです。

一つづつ書いていこうと思いますので、できそうな事からはじめてみてください。
質問も受け付けます。
早いレスポンスをお望みでしたら、>>138にアップロードしてあるスカイプIDを検索してから、コンタクトをください。

142 :神も仏も名無しさん:2012/07/21(土) 09:38:53.82 ID:62Jq63p2
>>1
質問してよいですか。
ゴキブリは平気ですか?
タバコのポイ捨てを見たらしばらく嫌な気分に侵されませんか?
武道(少林寺ですか)は悟りに関係しますか?

143 :1:2012/07/21(土) 20:56:12.95 ID:cvYb20CH
>>142
どんどんしてください。質問してくださってありがとう。

ゴキブリは平気です。家に入ってきた昆虫はなるべく殺さず、外に逃がすようにしています。
うっ!と思ってもよ〜く認識すればそうでもないです。
1.ゴキブリが家の中にいると厄介でも、家の外にいれば問題ないですよね。
2.自分にはゴキブリの生命を左右する力がある。
3.ゴキブリは生命プログラムによって家の中の匂いに引き寄せられただけ。
4.家のなかに引きつけるものを放置していた自分の責任でもある。
よって、ここは殺さずに逃がすのが上等かなと思います。
無駄に殺したがる人いますよね。ジェットスプレーとかあれはすごいよく効きます。速攻で動きが弱々しくなります。
何年か前、モニターの下に現れて驚いたことがあったのですが、近くで見たとき、フォルムの美しくさに驚きました。


武道は悟りに関係があると言えば在ります。


144 :1:2012/07/21(土) 20:58:08.42 ID:cvYb20CH
>>142
 車の運転中にタバコのポイ捨てを見たことがあります。
その時、なんだあいつはと一瞬思いましたが、ふと思案すると自分も車を運転していて排気ガスを出しているわけだし、人のことを言えないなと思い省みました。
 ネガティブに感じるということは、自分の中で当たり前だと思っている、固定概念や常識や理想、価値観と反対なものを相手のなかに認識し、自分がネガティブに感じる思考を選択したからです。
ポイ捨てをネガティブに感じたということは、1.自分のなかにフィルターが土に分解されるまで1年かかるから自然に悪いといった価値判断や、
2.有害物質を捨てることで環境が長期間汚染されるといった情報、
3.喫煙者は副流煙だけでも非喫煙者に迷惑をかけているのに、その上ポイ捨てとは!最低限のマナーは弁えろといった自己価値観の押し付けがあったのではないでしょうか。
自分もそう思い感じていた時期があります。
だけども、これらは自分にとっての当たり前な話しなだけで、相手にとっては相手なりの価値判断がありポイ捨てをしたのだと思います。
ポイ捨てをすることで、ゴミを見ずにすんだり、自分の痕跡をその場に残せたり、常識糞食らえといった自己誇示などその人がそのポイ捨てを選択するに至ったなにかあったんだと思います。


145 :1:2012/07/21(土) 20:59:25.08 ID:cvYb20CH
>>142
 また、自分にとっての当たり前を他人に押し付けている自分にネガティブを感じたのかも知れません。
感情は本当の自分からの非言語コミュニケーションです。
ネガティブに感じるということは、そう思考することによって本当の自分が認識している本質からズレていることを教えてくれています。
ネガティブに認識した認識は本質からズレているという訳だから、その認識をポジティブに感じれるまで多角的方面から捉えて視点を変え反転させてみます。
1.ではこういった価値判断が本当に正しいのか、そのもそ正しいとは何かといった考えに繋がり、
2.では有害物質を捨てる人を見て批判した。では、自分はどうだ?有害物質を捨てていないか?といった省みに繋がり、
3.では自己価値観を押し付ける自分を知り、相手を思いやることに繋がりました。
これにより、一つのネガティブ体験で3つのポジティブ認識が産まれました。
彼がポイ捨てをしてくれなければ、これらの気づきに至れなかったので、彼に感謝できます。もちろん、これに気づけた自分にも感謝。自分ってすごい。
こうすることで本当の自分が意図する本質に近づきます。
本質に近づくので、心の曇りは晴れ渡り、意識は純粋へ近づき、悟りに近づきます。

146 :142:2012/07/22(日) 08:24:15.08 ID:8T1iktM8
>>1
回答TKS.
子供のころはゴキブリホイホイに引っかかったゴキの背中をちょんちょん
触れたもんだが今は見るのも無理。
ポイ捨て見てもなんとも思わなかった。むしろかっこよく見えたかも。
今は腹が立ちます。
大人になる過程で吸収してきた様々な知識・常識・思い込みが
子供の頃のような心を封じてしまったのかも知れません。
三大欲(食・性・睡眠)をセーブし、もう一段高い心(智慧というのかな?)
を発揮させ、知識・常識・思い込み などを
うまく処理していくしかありませんのかね。

147 :1:2012/07/23(月) 11:20:47.46 ID:q5axnFgT
>>146
なぜ三大欲求をセーブしようと思うんですか?
なぜ智慧を発揮させようとするのですか?

既存の価値観や思い込み信念の見つめ直し洗い直し更新に最適なのは、
>>47の方法です。これは基本であり奥義だと思っています。
なぜなら、この方法で今の意識状態に還れたからです。
仏教では心の曇りに気づき、心を晴れ渡らせることで悟りに近づくと言われいると思うのですが、
私の知る限り、実際に結果が出る具体的な方法は書かれていません。
ですので、憶測で道を定めて進むしかありません。
抽象度が高い次元にあるが故に、自分で定めたその道が正しいのか、その方向が正しいのかが分かるのは何年も先になってしまいます。
見当違いのゴールを定めたり、方向だったりしたら数十年後には諦めてしまうでしょう。(それもまた必要な学びだとは思いますが。)
>>47の方法を試していただいたら分かると思うのですが、かなり早い段階で効果が現れてきます。これは方向性が正しい故だと思います。
事実を列挙し、解決策へ結びつける行為を繰り返す途上でどんどんど抽象度が上がっていきます。
ネガティブと正面から向かい合い解決へ導くので、日常生活では得られない速度で気づきが現れます。
これは自分の内面の奥底まで見つめ探ることができるからこそです。
>>47を使ってた例はこんな感じです。
完璧じゃないといけない ttp://www1.axfc.net/uploader/File/so/81640.png
彼が髪を切ったのに褒めてくれない ttp://www1.axfc.net/uploader/File/so/81641.png
嫉妬 ttp://www1.axfc.net/uploader/File/so/81639.png
>>47は知識・常識・思い込みなどをうまく処理していくことのできる方法です。
一度試してみてください。

148 :神も仏も名無しさん:2012/07/23(月) 23:34:10.93 ID:4FYVshCr
>>145
>一つのネガティブ体験で3つのポジティブ認識が産まれました。

この視点はほんとにすごい。
目から鱗です。
ほんとにためになるスレで嬉しいです。

ありがとうございます

149 :1:2012/07/24(火) 11:41:54.01 ID:P+3QeKuj
>>148
ありがとうございます!
そして感謝してくださりありがとう

150 :1:2012/07/24(火) 11:45:41.78 ID:P+3QeKuj
今から投稿する一連の文章は去年書き始めて途中で投げ出してしまったものです。
題:感情との付き合い方

151 :1:2012/07/24(火) 11:49:50.54 ID:P+3QeKuj
はじめに
自分がいい気持ちでいたいから、自分が嫌なことを感じないように、感じさせた相手に
こうしてほしい、ああしてほしい、こう変わって欲しいと要求する。
それは本来の人の生き方とは違うんじゃないか、人の生き方は本来もっと調和的であったのではないだろうか。

人生において人生は最高の教科書だ。
地球は人生体験の最高の学び舎だ。
こんなにも多くを教えてくれ、学ぶ環境を用意し、
忍耐強く愛情深く見守ってくれ援助してくれ手を差し伸べてくれる。

人生の生き方。
人生で苦しむことや傷つくことはあたりまえの出来事だ。
しかし、その苦悩に対する対処法を教えてくれる人はあまりいない。
人生の生き方を教えてくれる人間がいたっていいじゃないか。
科学技術を発展させ、経済を成長させるための教育もいいが、
人生を楽しむため、墓標となって体で見本を見せてくれてもいい。
悩みながら傷つきながら、生きるのではなく
それでこそ人生の味になり得るのではないでしょうか。

多くの人は感情との付き合い方を知らないため、感じることをやめ、振り回され、
自分が気持ちよくないからといって、自分が安心し、気分良く感じたいから他人の言動を変えようとする。




152 :1:2012/07/24(火) 11:51:09.85 ID:P+3QeKuj
なぜ辛く感じるのか。
なぜネガティブに感じるのか。
自分の感情に振り回される人がいる。
自分の感情がなぜ生まれるのか、知らない人がいる。
自分の感情との付き合い方を知らない人がいる。
ネガティブに感じたまま、ネガティブな感情をそのままにして、ポジティブに変換する方法を知らない人がいる。

悪い感情に付きまとわれ、生活が壊れていく。

どうしたらネガティブな感情に振り回されずに生活できるだろう?
ネガティブな状態の時に人が訪れてくれる、言いたくもない事を言ってしまう。
傷つけてしまう。
あいてを傷つけたことに自分も傷つく。ますます自己嫌悪。


どうしたら常に幸福を感じて生きて行けるだろう
私たちを振り回す感情とはなんだろう?
感情はなぜ存在するのだろう?感情になんの意味がある?
目に見える幸福が見えずに感情に振り回される僕らは、もしかしたら感情の使い方を誤っているのかもしれない。
本書のメインテーマは感情についてだ。
感情についての対処法、感情との付き合い方を教えていく。
それでは、未知なる世界へ足を踏み出そう。




153 :1:2012/07/24(火) 12:15:35.00 ID:P+3QeKuj
【感情とは何だろう】


なぜ人々は感情に振り回されるのだろう。
振り回されるという言い方は適切でないかも知れないが、
少なくとも自分の感情をコントロールし、理解し、使いこなす人間の数は、まだまだ少ない。

感情とは何か?それはどこから来て、どんな意味があり、どうして存在しているのか?
そんな疑問を抱いたことはあるだろうか?

こんにちの学校教育で科学を教わることがあっても、
お金の使い方、管理方法を教わることはない。

同様に、感情についても教わることはない。
そもそも、感情というものがどんなものか、知っていて教えることができるものだろうか?

わたしはそれに、できる、と応えたい。

この章では感情とはなにか?について語り・話し・伝え・探っていきたい。


154 :1:2012/07/24(火) 12:16:27.05 ID:P+3QeKuj
感情とは何か。
それは、感情とはある事象に対する自分の抱いた思考へ対する内なる存在からのレスポンスである。
これでは少しばかり意味が分からないかもしれないが、要約すると上記の言葉になる。
(*内なる存在≒魂≒ハイヤーセルフ≒本当の自分である)
具体例をあげよう。
例えば、彼が美味しそうに手料理を食べてくれない。そのことにネガティブに感じたとする。
このとき思考している内容はこんなものだろう。
・せっかく作ったのに
・もっとガツガツ食べてほしい
・不味そうに食べてほしくない
・わたしの料理おいしくないのかな
などといった内容だろう。
ここで感じている思考は、理想と相反する現実への不足感だ。
自分の期待する通りの結果がでなかったことへの不満だ。
ここで思い出してほしい。感情とはある事象に対する自分の抱いた思考へ対する内なる存在からのレスポンスである。
内なる存在、本当の自分はこう思考することに感情を用いてそうじゃない、本質はそうじゃないと教えてくれている。
本当の自分の意図と調和した思考はイイ感じがするし、本当の自分の意図と不調和な思考はワルイ感じがするものだ。
感情とは内なる存在からのレスポンスである以上、ネガティブに感じる原因は相手や環境に文句を言っても仕方がない。
ならば、自分自身の思考をイイ感じに感じるよう選択していけば、感情とは内なる存在からのレスポンスである以上、物事もいい方向へ流れ進み、ポジティブな気分、調和した状態で在れるはずだ。
彼が美味しそうに手料理を食べてくれないくてネガティブに感じたとして、イイ感じに感じる思考が内なる存在と調和する在りかただとすれば、
ここではどう思考したらよい選択になるだろう?
・なにか嫌なことあったのかな?
・苦手なものでもあるのかな?
・なにか言いたいことがあるけど言えないのかな?
これでさっきよりは、ネガティブに感じる感じ方がマシになった。
感情とはある事象に対する自分の抱いた思考へ対する内なる存在からのレスポンスであることがわかっていただけだろうか。


155 :1:2012/07/24(火) 12:20:45.13 ID:P+3QeKuj
【感情に対する2つの感じ方】

思考を変えて感じ方を変えれるということは、
ネガティブに感じるのは自分がその事柄へ張り付けた意味付けでしかない、とも言うことはできる。

そして上記で少し書いたように、感情は大きく分類して2つしかない。
よく感じるか、わるく感じるかだ。
いい気分になるか、悪い気分になるか。
ポジティブに感じるか、ネガティブに感じるかだ。

人間も男性と女性があるように、
視点も主観か客観かがあるように、
コインに裏と表があるように、
感情にもこの2つしかない。
存在するものはこのように極性や両性を持ちうる。

この分別の先に、愛とか、勇気だか、情熱であったりと続く。

そして人間は同時にネガティブな感情とポジティブな感情を感じることはできない。
憤りながらウキウキとステップを踏むことはできない。
人生のこの瞬間にワクワクを感じながら、人生に絶望することはない。(演技は別として)

だまし絵をご存知だろうか。
うさぎとアヒル。少女と老婆。
どちらか片方を見ると、そのもう一方の絵は見えなくなる、あのだまし絵だ。
この脳機能のことをゲシュタルトという。
脳みその構造上、人間は1つのゲシュタルトしか認識できないのだ。
見えると思っていてもコンマ単位で自分を観察してみると、超高速に左右の絵をスイッチしながら認識しているだけなのだ。
人はどうじにネガティブとポジティブを感じることはできず、感じ方はその事象に貼ったラベルで変わってくるということを覚えておいてほしい。

156 :1:2012/07/24(火) 12:23:42.02 ID:P+3QeKuj
【4種】
感情と接する方法は4つある

ひとつは
その感情を抱く原因となった自分の信念・観念・思い込みを見つけ解放する方法
ふたつは
なぜその感情を抱いたのか明確にし、不満から願望へと転換する方法
がある。
みっつめは
宇宙があなたが固定化してしまったことの成長を促すためにやってくるものに気づく方法
よっつめは
その他だ。

いずれにしても、ネガティブな感情を感じたまま、放置することが問題なのだ。
ネガティブに感じること自体に問題はない。
むしろ感謝するほどにありがたい経験なのだ。

あなたはネガティブに感じたこと、その人や、その出来事に感謝するようになるだろう。
これら方法には、そんな人生を生きる上で大切な、知恵と力がある。


157 :1:2012/07/24(火) 12:27:09.51 ID:P+3QeKuj
【わたしはなぜ、生きているのか?】

生きている、言い換えると、存在している。生命しているとも言える。
なぜ存在(わたし)は、存在(生きているのか)しているのか?
それは存在しているからだ。
 存在しているがゆえに、質問がある。
このわたしがなければ、なぜ生きているのか、という質問はない。
この存在していると認識しているこの存在は、なぜ存在しているのか?
それは存在しているからだ。

それ以外に理由はない。
存在しているから存在している。以上。終わり。
この宇宙に存在しないものは存在しない。
この宇宙に存在するから存在する。それだけだ。

人生の生きる意味って何?
そんなものはない。
故に、自分で好きなように創れるんだ。
それでいいじゃないか。
なぜにカルマを求める、使命を求める、理由を求める?
あなたは存在している。ただそれだけでいい。

すべての出来事は中立的だ。
あなたがその出来事に意味付けをするから、
ポジティブにもなるし、ネガティブにもなる。
自由でいいじゃないか。すべて中立。あるのは自由意志。
あなたがその出来事をどう意味付けるか、決めていいのだ。

なぜにネガティブなことに囚われる?
あるのは自由意志、出来事は中立。
あるのは想い・態度・観念の選択。
あなたが貼り付けるラベルによって、出来事はポジティブにもなれば、ネガティブにもなる。

158 :1:2012/07/25(水) 01:59:29.83 ID:cY9lPMmB
>>47の方法や>>107の方法を使うことでネガティブに感じたことを、ポジティブに変換することができる。
あなたはネガティブに感じた経験から、自らの深層心理から望む願望を明確に浮かび上がらせることができる。


159 :1:2012/07/25(水) 02:01:40.34 ID:cY9lPMmB
【感情の一覧】
ここでいくつか例を上げたい。
その感情がなぜ生まれるのか、それにどう対処したらよいのか。
自分なりの見解を指し示したい。
>>67と>>91を参照

160 :1:2012/07/25(水) 02:05:09.06 ID:cY9lPMmB
【宇宙と感情】
>>112では波動の法則を紹介した
この宇宙に存在する、原則のひとつに、変化することだけが変わらない、というものがある。
言い換えれば、全てのものは固定できない。とも言える。

なぜ感情をテーマに話す本書で、宇宙について語りだしたのか。
それは宇宙と感情には密接な繋がりがあるからだ。

全てのものは固定できない。
時間、宇宙の進行の流れ、原子、肉体、新人代謝、思い出や記憶などがそうだ。

常に変化することが推奨される。
宇宙は常に進化し成長し拡大する。
故に、宇宙に含まれる全てのものは、その性質を含み、
人間もまた、成長し拡大するこを推奨される。


なぜネガティブな感情という痛みを感じるのか?
それは宇宙は常に流れ渦巻き、成長している。

その中で 固定し続けるならば、
ネガティブな感情をネガティブなままに放置するならば、
維持ポテンシャルは膨張し、
ついには、たとえが変だがシャンペンのボトルが勢い良くとび出すように、
現実の生活もまた、大惨事となる。
固定され続けたエネルギーは、解放されるとき
離婚・失業・死別・病気・ケガ
大惨事だ。

宇宙は常に与えている。


161 :1:2012/07/25(水) 02:13:42.90 ID:cY9lPMmB
【ネガティブに反応する信念を調べ出す】
信念もまた、ひとつの感情である。
信念・観念・思い込み、これらをひっくるめて、ここでは信念系とする。
信念系はいつ誕生するのだろう?
それは質問を止めた時だ。

信念はある種の確信でもある。
確信のエネルギーこそが願望実現の鍵のひとつとなる。
人の潜在能力は無限大だ。
これには同意して頂けると思う。
では、なぜいまのあなたは、その無限大の潜在能力を傍受しきれていないのだろう。

潜在意識の中にはだいたい150程度の信念系があるとされている。
問題は、その信念があなたの可能性を狭め、阻害し、抵抗しているからだ。

なぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜなぜ?
子どもたちは質問をする。
なぜなの?なぜ?なぜ?どうして?
うんざりしてはいけない。
私たちおとなに質問することで人生を彩り、輝きに満ちた世界にすることを体現し教えてくれている。
質問を止めた時、その状況は固定され、信念系は完成される。
問題は、その信念があなたの可能性を狭め、阻害し、抵抗しているからだ。
力を与えてくれる信念ならいい。
力を削ぐ信念が問題だ。



162 :1:2012/07/25(水) 02:15:01.24 ID:cY9lPMmB
それら信念をひとつひとつ見つけ出し、力を与えてくれる信念系に転換していこう。
方法はこうだ。
方法その1
1・あなたが生活のなかでネガティブに感じた状況を箇条書きで書きだす
2・その文章のキーワードとなる単語に下線を引く
3・抽象化
3・定義する、または質問する
4・繰り返す
5・見つける

方法その2
わたしは〜できない、なぜなら○○だからだ。
その○○があなたの可能性を制限する信念系だ。

明確に浮かび上がらせることが重要だ。明確に掴むことで形を捉え、良いように変容させることができる。
靄を自分の思い通りの形にはできないが、粘土は自分の思い通りに出来る。

これらの方法で見つけ出した制限的な信念系は弱さでもある。
そしてそれは、自分の外界とを隔てる殻である。
ある時期まで殻は生命を守る砦となるが、ある時期からは生命を束縛する牢獄となる。
あなたはこの自らを束縛する牢獄の存在に意識的か無意識的かにせよ、気づいているはずだ。
この際だ。力を削ぐ信念系を探り、力を与える信念系に変容させよう。


163 :1:2012/07/25(水) 02:18:04.49 ID:cY9lPMmB
【ネガティブな感情】
あなたにとってのネガティブな感情とはなにか。ネガティブな感情と聞いて何を思い浮かべるだろう。
感情、過去の体験、経験に基づく未知への想像、欲求、出来事…。
痛み 苦痛 憎しみ 恐怖 不安 怒り 慢心 惰性 拒絶 悩み
単純に嫌な感じがするものが思い浮かぶだろう。

ここでいうネガディブな感情とは単純に感じることに痛みを感じる感情を指す。
苦痛、不安、怒り、憎しみ、苛立ち、悩み…。
拒絶や惰性、慢心はネガティブな状態と言えるだろう。
ここでちょっとしたワークをしよう。
「あなたにとってネガティブに感じるものを思いつくままに3分間ほど書き綴って欲しい」
思いつくままに、頭に連想した物全部、心で感じたこと全部書きだして欲しい。
ネガティブな感じのブレインダンプ。脳の掃除と思ってやってみて欲しい。
書き終わったら、ああこれが自分にとってのネガティブなものなのかと、認めて欲しい
単純に嫌な感じがするものだと分かるはずだ。

では次に、ポジティブな感情についても観ていこう。

164 :1:2012/07/25(水) 02:21:45.73 ID:cY9lPMmB
【ポジティブな感情】
人は得てして快楽を求め苦痛を避けるものである。
これは生命体に施されたインプリントといえる。

世の中にポジティブな感情と定義されているもののなかには次のようなものがある。
快楽、幸福、豊かさ、愛、喜び、歓喜、感謝、友情、威厳さ、・・・。
あまり上げ過ぎるとあとでまたリストアップをしてもらうので、ここらほどにしておこう。
ポジティブな感情とは、感じることでいい気分なるものだ。単純に良い感じがするものと定義してもいいかも知らない。
ではあなたにとって"単純に良い感じがするもの"とはどんな感情だろうか。
ここで先程と同じようにワークをしてもらいたい。
「あなたにとってポジティブに感じるものを思いつくままに3分間ほど書き綴って欲しい」
私は愛を感じたいのに私にはその資格がないと思ったとしても、愛に"いい感じ"を抱くのなら、愛もリストアップしよう。

単純に良い感じがするもの、もっと味わいたいもの、楽しみたいものだったと思う。
これらの言葉は魂の栄養となるリストだとも言える。編集して自分の携帯に送るなり、デスクトップの壁紙にするなりすると良いと思う。
朝晩このリストに目をくれてやれば、リストはあなたにエネルギーを与えてくれることだろう。
リストが呼び水となり、あなたの源泉からポテンシャル・エネルギーが湧きでてくる。
試して欲しい。


165 :1:2012/07/25(水) 02:26:04.66 ID:cY9lPMmB
【ネガポジの融合】
自分の感情に気つけて、自分が今どう感じているかに焦点を合わせることに慣れてくると、面白い体験をし始める。
やった、ネがディブに出会えた、ラッキー。不快にさせてくれてありがとう。
これは嫌味でもなければ、強がりでもない。本心から、そう思ってしまうのだ。

「ああ俺は自分ではだいぶこころの掃除が済んでいたと思っていたが、
まだ掃除できる場所があったのか。体をはって教えてくれてありがとう。
おれに不快な思いを抱かせてまで、教えてくれてありがとう」

自分を不快にさせてた人間に感謝を示すようになるのだ。
この方法を知らない人間が見たら、不思議でしょうがない。
おかしくてしょうがないだろう。
例えば職場で、愚痴り、怠け、ダラダラと働く同僚がいたとする。
その人がいると職場の雰囲気が悪くなって、小さな言い争いが起きてしまうような人。
周りの人は不快でしょうがない。迷惑を感じている。
だけどあなたは、不快な顔を見せないどころか、感謝さえしている。
どうみたっておかしい。普通の人間じゃない。
なんで微笑んでるんだ?????
どうしてそんなに親切に接しているんだ?

166 :1:2012/07/25(水) 02:27:12.41 ID:cY9lPMmB
【ネガポジの融合】
ネガディブに出会えてハッピー、感謝するようにさえなる
ネガティブな出来事は自分の限界を知る良い機会だ。
そして、自分の限界を超えて成長するための気づきとなる。
もちろんポジティブな出来事もそうだが。

転換していこう
古くなったもの
使わなくなったもの
上手くいかなくなったもの

どんどん信念系を一新していこう。改善していこう。磨きをかけよう。
そして自分が人生になにを求めているのかが明確になる。
明確になるので、どんどん結果が得られる、得られるよりも、近寄ってくる。
このネガポジとも言える境地に達すると、地球にやさしい出来事がおこる。
人の出すネガティブノイズが減るのだ。
ネガティブは悪いと否定したり拒絶封印したりする反応こそがネガティブで、
ネガティブはポジティブに変換するために必要不可欠な人生の要素なんだ。
ネガティブなことは悪いんじゃない、ネガティブをネガティブのまま放置したりすることが
苦しみを生むんだ。


167 :1:2012/07/25(水) 02:34:33.77 ID:cY9lPMmB
【感情の焦点】
子どもは一日平均、褒められることの10倍、あれをしてはいけない、これをしてはいけない、と言われるそうだ。
これらの否定的な言葉は、親の都合であったり、躾であったり、注意であったするかも知れない。
子どもの純粋な願望、自分が本当にやりたいこと、経験したいことは、
親が安心したいから、親が疲れるから、親が面倒くさいから。
そんな、理由で子どもの欲求を拒否される。
親は子どもに幸せな人生を送ってほしいと思っていても、感情の焦点や目的がズレると言動も変わってきてしまう。
子どもにとって、親の存在は、自分の生命に関わる、重要な存在だ。
親から否定されることは、親からの愛を剥奪されたことに等しい。
親は自分の生命に関わる重要な存在故に、子どもは自身の純粋な願望に蓋をして目をそらし元栓を閉め言い訳を始める。

大人になった時、私たちは、自分の子どもに、または自分自身に対し、肯定の10倍、否定していないだろうか?
そろそろ、自分を罰するのは、やめてはどうだろうか。自分の制限を取り外しても、いいんじゃないだろうか。

今日、アレを失敗した。だから、これを気をつけよう。
失敗の原因は、これだから、これを直そう。
なぜ、私はダメなのか。
お話ししたように、焦点は力を生む。
質問は答えを見つける。
もう、いいじゃない。もう、充分でしょう。
今日、これがうまくできた。もっと良くするには、どうしたらいいだろう?
今日、こんな嬉しいことがあった。もっと体験するには、どうしたらいいだろう?
自問自答する質問のフォーカスをネガティブに感じるように仕向けるのは止めて、ポジティブに感じられるような質問に焦点を当てよう。



168 :1:2012/07/25(水) 23:20:07.18 ID:cY9lPMmB
【恐怖と向き合う】
さて、人生のいい方面だけを見ていてもそれはポジティブシンキングになってしまう。
これはアンバランスで不自然な状態だ。
存在するものは存在するのだから、ネガティブというものにも存在するだけの意味があってこの宇宙に存在する。
存在するのだからきちんと向き合い、純化し溶かしてあげることだ。
それに何事にもバランスは重要だ。ここでは恐怖と向き合い、恐怖の状態を克服することに焦点を当てていこう。

人の感じる最も深くにある恐怖は生存に関するものだろう。
1.飢餓といった飢えへの恐怖。
2.種を残せないことへの恐怖。
3.死への恐怖
がそうだ。これらはいい悪いは別として、日本という国が資本主義社会である以上、金とSEXに行き着く。
そして、これらの恐怖は脳かDNAに刻印された生命プログラムによって引き起こされる。
ただし、人類はすでにこれらの恐怖を克服できる段階にいる。

1.飢餓といった飢えへの恐怖。
全世界で生産される食物のカロリー > 全人類に必要な一日の必要最低限の平均カロリーならば、
事実上、全世界には飢餓が発生せず、飢え死にすることもないことになる。
では、全世界で生産される食物のカロリーはどれほどだろうか?

書くのが面倒なので次のURLを参照
http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/hunger/12myths.html
http://www.hungerfree.net/hunger/food_world.html


情報としてこれらの恐怖の原因を知りもう大丈夫なのだと心の底から腹の底から納得安心することも必要だが、
各自がこれらの生存するために刻まれた生命プログラムによって引き起こる恐怖と正面から向かい合い、
多角的に視点を変えて向かい合い、経験ベースで納得することも必要だ。
自分でも>>47で教えた方法を使いながら恐怖と向き合うことをオススメする。

169 :1:2012/07/25(水) 23:28:01.48 ID:cY9lPMmB
【恐怖と向き合う方法、その1】
なにが怖いか、思索する。
これは、固定概念を洗い出し、自分の弱みをさらけ出し、願望を明確にし、
固定概念をより良いものにし、弱みを克服し、願望を叶える手助けをする効果が見込める。

今回は、書きながら思索し、調べる方法を取る。
図に書きながら、抽象化と質問を繰り返すことで、靄に掛かった恐怖が明白となる。
オススメは、A4のノートに、図に書きながら、抽象化と質問を繰り返す方法だ。
方法はこうだ。



170 :1:2012/07/25(水) 23:28:35.92 ID:cY9lPMmB
■ステップ1
ルーズリーフか、ノート、自由帳、コピー用紙なんでもいい。白紙のA4の紙とペンを用意しよう。
お絵かきソフトや、Windowsに付属するメモ帳、頭の中でもできなくもないが、ここでは、紙とペンを推奨する。
■ステップ2
紙の四隅どこか、好きな場所に、今日の日付と、時刻を書きこもう。これは、あとで見直すためものだ。
■ステップ3
紙を9等分した、中心に収まるところなら、どこでもいいので、自分が恐怖を感じる物事を書く。
例えば、お化けや幽霊、ヤクザや、職を失うこと、自然災害や、状況、状態、病気やガンなど。
キーワードでなくとも、文章で書いてもいい。1枚の紙に、ひとつの恐怖を、中心に書こう。
書いたら、数字の@を、左上に書きだそう。
■ステップ4
書きだした恐怖に下線を引き、下線から好きな方向に矢印を引き、矢印の根元に、なぜ?と書きこむ。
■ステップ5
なぜ?への答えを矢印の先に書きこむ。心や頭に浮かぶこと、魂のささやき、なんでもいい。
そのなぜ?という問いかけに対する答えを、書きだす。
答えが出たら、その答えの左上に数字のAを書きだす。以後、B、Cと続ける。
■ステップ6
ステップ4と5をその恐怖がどこからきているものか、判るまで続ける。
■ステップ7
それについて、似ているものはないか連想し書き出す。思いついたものも関係なく思えても書き出す。
■ステップ8
これらを抽象度を上げて思索してみる。共通するキーワードが思い浮かぶはずだ。
■ステップ9
それについて、知っていることを書く
■ステップ10
これらの4〜9のステップを自分の腹と心の奥の奥の奥まで探り、原因か源泉を見つけ出すまで探り続ける。


171 :1:2012/07/26(木) 00:04:19.00 ID:cY9lPMmB
過去におばけを怖いと感じていた頃に>>170>>47の方法を使って解決した例がこれです。
「おばけ」が怖い http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/365132.png

恐怖とは何か?
過去の選択により、すでに経験の一部となってしまった無意識下の認知と行動の選択が恐怖を感じさせる。
恐怖というネガティブな状態は、自らの本質と調和していない状態だ。
自らになぜ恐いのか質問を止め、探ることを止めた瞬間から恐怖はそこに在る。
ならば、無意識下の認知を意識に上げることで恐怖は克服できる。


172 :1:2012/07/31(火) 01:59:42.44 ID:W4pUv6Bi
ここいらで一旦、一巡目を終わりにします。
ありがとう御座いました。
なお、当初の予定通り8月31日まではここにいる予定です。
これからはROMりながら、今までの発言を編集する作業に入ります。
質問があれば随時受け付けます。
それでは、読んで頂きありがとう御座いました。

173 :神も仏も名無しさん:2012/07/31(火) 02:07:10.92 ID:ERP+kU+o
大変勉強になりました。
ありがとうございます。
>>47は続けてみようと思います。

174 :神も仏も名無しさん:2012/08/02(木) 03:33:10.57 ID:PyUY4B2x
1じゃないけど、1とは全く別方向からなら答えられる事もあるよ
めんどくさいから答えないけどね
悟りには2段階あるって事が、一番重要な事だね
ここをちゃんと説明できない人間は、絶対に悟りについて語っちゃダメだよん
第一段階を抜けてない人が、いくらそこに興味を持っても意味ない
時期が来てない人は、何をどれだけやっても悟れないよ
ちなみに1は、第一段階の悟りにすらたどり着いていない
何回生まれ変わっても、絶対に悟る事の出来ないタイプだよね
悟りとは全く反対の方向に逝ってしまってるタイプだからね
単なる自己啓発セミナーの代表みたいなものだね
まるかんの斉藤一人みたいな感じね
本当に悟りたい人や、悟りに限りなく近い人が1に近付いたら、自分で自分の首を絞める事になるよ
1の書いてる事は変な宗教のマインドコントロール法みたいだね
実際にそういうのを目指してんじゃないの?
悟っている人間は愛という言葉は絶対に使わないし、自己実現や潜在意識についても絶対に語らないよ

175 :神も仏も名無しさん:2012/08/02(木) 03:44:44.94 ID:UsU6bQ/X
ツールの色に拘って大事な実をあなたは忘れてないかい?
自我の装飾品はここの人たちはもう十分持ってると思うよ。
私はそんなものはいらない。

176 :神も仏も名無しさん:2012/08/02(木) 03:47:57.13 ID:PyUY4B2x
1は劣等感が強くて、自分を受け入れられない人格障害タイプの人だよね
人格障害の人間は、自分の欲望の為なら平気で人を利用するよ
自分の劣等感を見たくないが為に、人を支配する事で欲情するんじゃないのかな
質問してる人が、既に信者になってるよね
本当に危険な事だなあと思うけど、似た者同士が引き寄せられてるんだね
他人に依存しないでいられない、自我の弱いタイプは、1みたいなのに惹かれて簡単に騙されちゃうよね
自分に自信がないから、嘘ついてても、依存させてくれるって所で満足しちゃうんだろうな
人に依存してたら、自分のした事の責任を、その人に擦り付けられる
そういう部分で、ハマっちゃう信者の方もズルいとは言えるんだけどね

177 :神も仏も名無しさん:2012/08/02(木) 03:51:00.53 ID:UsU6bQ/X
まことに他者は自分の鏡である

178 :神も仏も名無しさん:2012/08/02(木) 04:59:34.33 ID:77A2iEeF
人は見たいものを見るってこういうこと
>>174には自己顕示欲と特別意識と劣等感の関係を語ってみてほしい

179 :1:2012/08/02(木) 07:24:54.53 ID:DexZXmQG
>>174,>>176
意見ありがとうございます。意見が聞けて嬉しく思います。
聞いてますので、どんどん仰ってくださって構いません。


180 :神も仏も名無しさん:2012/08/02(木) 11:05:28.59 ID:U+85Er8t
>>179
悟ってみてどう?

一切不満とか無いの

181 :1:2012/08/02(木) 12:41:55.34 ID:DexZXmQG
>>180
不満、感じますよ。


182 :神も仏も名無しさん:2012/08/02(木) 15:41:04.61 ID:U+85Er8t
>>181
不満って数えたらきり無いけど

悟ってどういった精神状態に成るんですか?


183 :オレって名無しかよ!?:2012/08/02(木) 16:54:54.07 ID:T0hUeySM
>>174
最初の第一段階がどんなモノか書かないと
1が第一段階の悟りに辿り着いたかどうか
他の人には判断つかないよ。

184 :1:2012/08/02(木) 17:12:56.22 ID:DexZXmQG
>>181
歴史上の偉人が至ったような大悟はまだと思います。
しかし、文面を読む限り、小悟は体験できたのではと思います。
ここでいう小悟とは、純粋意識体験や様々な気づきでです。

185 :1:2012/08/02(木) 17:15:39.84 ID:DexZXmQG
>>182
精神状態というか、悟りは純粋な意識体験だと思います。

186 :1:2012/08/03(金) 01:03:37.64 ID:1COiMbhc
>>182
確かに、不満も数えればきりがないですね。
しかし、感謝できることも数えればきりがありません。
夜寝る前の布団の中と、朝起きた布団の中で感謝の数を数えてみてはどうですか?
30日もすれば、純粋な意識とはどんなものか分かり始めると思います。

187 :神も仏も名無しさん:2012/08/03(金) 13:09:27.40 ID:5tGIZbvu
>>183
悟りについてちゃんと書いてる人は、個人的にはバーナデッド・ロバーツだけだと思う
(2冊目の本の方が、より具体的に書いてある)
無明庵さんの本とかは、第一段階と第二段階がごっちゃになってる
あそこの人はBが最終的に行き着いた場所には、まだ到達はしていないという印象を受ける
でも自分が最終的な場所まで行き着いていないから、これは印象っていうだけね
そこに行ってみないと、全部は理解出来ないからさ

第一段階はBの本で言うと「魂の暗夜」を抜けた部分だね
もの凄い行き止まり感っていうものがあって、そこを突破する感じね
虫歯の神経を麻酔なしで抜かれる感じかなあ(でもそんな事されたことはないよ)
あくまでも歯そのものではなくて神経って感じです

悟りっていう言葉では表現してない人でも、そういう体験をしてる人は「抜けた」という表現をするね
作品作ってる人だと、それまで思い詰めてる感じだったのが、突き抜けた作品になる
もちろんその人が「悟りました」とか公言してる訳ではなくて、こっちが「同じ」だと思うだけです
(余談ですが、整形した人ってした人見るとすぐ分かるらしいけど、そんな感じかもね)

188 :神も仏も名無しさん:2012/08/03(金) 13:15:37.32 ID:5tGIZbvu
1は何処まで言ってる人か分かんないけど、もしも実際に第一段階を抜けてるとしたら
Bの言ってた「横道にそれる人達」という印象を持ちました
1のやり方は第一段階を抜けた人には有効かもしれない
でも第一段階を抜けるためには、徹底的にネガティブになるしか道は無い
自分が抜けた場所を体験させずに、自分のいる場所に引っ張ろうとしているように見える
ポジティブは本当に必要ないんです
必要ないというよりも、邪魔なだけなので一切排除するべきです
(これは可能性のある人限定という意味であって、普通の人が手を出しちゃダメな領域です)

ピエール・フランクさんも第一段階を抜けた人だと思います
彼が言ってる事は確かに正しいですが、それは普通の人にはまだ早いのです
本当は自分が最初に抜けた所までの部分が重要なのに、いきなり引き寄せを語っています

1がもし第一段階を抜けているとしたら、それと同じように、そういう危険性を考えていないと思うのです

189 :神も仏も名無しさん:2012/08/03(金) 13:19:40.50 ID:5tGIZbvu
×何処まで言ってる人か
○何処まで行ってる人か

190 :神も仏も名無しさん:2012/08/03(金) 13:34:35.84 ID:5tGIZbvu
>>178
もっと具体的に聞いてくれないと、ちゃんと答えられません

優越感(特別意識)=劣等感をなかった事にするための防御的な機能・・・かなぁ

ある時何らかのきっかけで、自分は人よりも劣っていると感じる
自我が出来る前にそれを体験すると、人間の精神はそれに耐えられない
精神崩壊を逃れたいという本能的な機能が働く
間違った自己像を作り上げて、その記憶を自分の中に封じ込めてなかった事にする
潜在意識に刻まれた劣等感を見ないようにする為に、自分は選ばれた人間だと思い込む

辛い事があって幸せな妄想をしているうちに、本当にそれが事実だと思い込んでしまう感じでしょうか
専門家ではないので、この程度の説明しか出来ないです

191 :神も仏も名無しさん:2012/08/03(金) 14:35:23.67 ID:5tGIZbvu
もしも今の1が第一段階を抜けた状態だとします
だとすればキリストが弟子を連れて、道端の人に教えを説いている状態です
キリストは高みにいて、弟子や庶民に上から目線で真理を語っています
でも結局それは、誰にも理解はされませんでした
キリストは確かに正しい事を言っています
ただそれらの真理が、絶対に周りには通じないという事に気付いてはいません
(気付いていて絶望していたとも思いますが、それと同時に希望を捨てていない所が問題になります)
同じ目線で語る事や理解させる事は不可能なのに、それをやろうとして失敗しました
(キリストは「それ」が通じる、たった一人の人を探して語ろうとしていたのは理解出来ます)
キリストは、十字架上で初めて、道端の人達と同じ場所に立てたのです
(本当の意味で絶望して、それと同時に希望をも捨てる事が出来た)

第一段階を抜けた人は共感能力が高まっています
だから何とかして自分と同じ高みに人を導こうとします
ただ自分が周りとは全く違う状態になっている事に、注意を払わなさすぎるのです

やろうとしても出来ない人間を、自分と同じ場所まで引き込もうとしています
話を聞いた人間は自分にも可能だと勘違いします

出来ない人間に出来るという思い込みをさせる事は、大きな罪になります
宗教がことごとく失敗して来た経緯は、こういう部分にあるのだと思います

192 :神も仏も名無しさん:2012/08/03(金) 15:27:10.71 ID:qoJsiOJG
>>186
生きている事にありがたみを感じろと
言うことですな?

193 :1:2012/08/04(土) 02:33:45.93 ID:uSPzuPYR
>>187,>>188,>>191(第一段階について)

わたしとしては、なるべく第一段階のことは言わずに、
自分で抜けてきて欲しい部分があります。
なぜなら、第一段階を抜けさせるために他者が”積極的に”働きかけるのはマズイと思っているからです。
下手で未熟な人間がここに介入すると、それこそマインドコントロールになりかねない。
ひとりで抜けてきてくれれば、そういった危険性はなくなりますよね。





194 :1:2012/08/04(土) 02:35:06.53 ID:uSPzuPYR
>>187,>>188,>>191(第一段階について)

それに、第一段階について言わなくても足りると思っています。
無用に選民意識や自己劣等感を感じさせないためです。
ただ、道を示すには、第一段階と第二段階と区別付けたほうが分かりやすくはなりますね。
ここに辿り着いたということは、その人はもうそれなりに用意があってここにいると思うんです。
たとえば、毎日の生活に満足している人にいきなりここに書いてあることを語ったりはしませんが、
ここに来る人は、それなりに見込みがあるから、ここを見つけたわけですよね。
だから、ここにいる人で出来ない人はいないと思います。

あなたは>>174でマインドコントロールの危険性を言っていますが、
>>188の”徹底的にネガティブになる”は、それこそマインドコントロールの初歩ですよね。
ここに他者が積極的に関わるべきではないと私は考えます。
ただし、ここに書いてある方法論は第一段階にいる人が行えば、第一段階を持ち抜け出すきっかけになります。
『宗教と洗脳の関係性』は、あなたの言うように慎重になるべきだと思います。
ただ、自己利益のために他者からマインドコントロールされることへの危険性の対処は、すでに>>47に折込み済みです。
その他のワークにも織り込んでいます。

わたしとしては、第一段階と第二段階については言挙げず、です。
ただ、本当に必要になったら考え直します。

195 :1:2012/08/04(土) 02:50:21.80 ID:uSPzuPYR
>>187,バーナデッド・ロバーツ
>>188,ピエール・フランク

バーナデット ロバーツの「神はいずこに―キリスト教における悟りとその超越」は初耳です、
ピエール フランクの「宇宙に上手にお願いする法」は興味がありましたが、読みませんでした。


196 :1:2012/08/04(土) 03:25:03.49 ID:uSPzuPYR
>>192 ,>生きている事にありがたみを感じろ

その通りです。

ただ、たった一行のやり取りなので、補足すると。
30日も感謝をするコトを続けたなら、悟り体験で至るような純粋な意識に”似た”体験を体験できます。
純粋であり透明ながらも黄金に輝くような波動の放射を、自分に感じることができます。
この状態になれば、意識の純粋性とはどんなものかがわかると思います。

ですので、朝起きた布団の中と夜寝る前の布団の中で感謝の数を数えてみてください。
これはこのワークにとって、目覚めの前後の脳波の状態が一番理想的だからです。
生活のなかで付着したネガティブな想念が沈静化している状態であり、
シータ波に近いのでレバレッジがすごい効くからです。体感250倍違います。

さて、感謝の数を数えるですが、いくつ数えても構いません。
目的は純粋で深い感謝の波動を感じることです。
純粋で深い感謝の波動を感じれなければ、何回数えてもカス掴みですが、
純粋で深い感謝の波動を感じれたならば、2,3回でも十分です。

これは、濁った水の入ったバケツに似ています。
ただ蛇口から水を注ぐのではなくて、清い水が内面から溢れ出る感じです。
純粋に清らかな水を内面から溢れ出させ続ければ、濁った水は押し流され、
バケツの水は次第に清らかになっていきます。

深い感謝の放射を2,3日で感じられずとも、あきらめずに続けてください。
どんな学習可能な技能も2,3日ではそこまで上達しません。
濁り続けるバケツの水でも、清らかな水を内面から溢れ出させ続ければ、次第に清らかさが目に見えてわかります。
この状態になれば、人はあなたを見て、どうしたの?なんか普段と違わない?
なんか良い感じがすると言ってくるかも知れません。


197 :1:2012/08/04(土) 03:30:34.57 ID:uSPzuPYR
>>177
これが体感できていれば、もう大丈夫でしょww


198 :1:2012/08/04(土) 03:46:08.08 ID:uSPzuPYR
>>176
>自分のした事の責任を、その人に擦り付けられる
>そういう部分で、ハマっちゃう信者の方もズルいとは言えるんだけどね

そう言った方がいるのも重々承知です。
責任を持つことについては>>136 で書きました。

199 :1:2012/08/04(土) 04:02:49.14 ID:uSPzuPYR
>>196 , バケツ

物理次元では、バケツの濁った水を清らかな水を注ぐことで清らかにするでいいのですが、
抽象次元で、実際のこころに置き換えるとちょっとイメージが違ってきます。
ここは注意が必要です。すみません。物理次元と抽象次元を分別してください。
抽象次元で行う場合、バケツじゃなくて、自分(の心)だと思う空間と言ったほうがよりいいです。


200 :1:2012/08/04(土) 04:30:20.79 ID:uSPzuPYR
>>177 , 他者は自分の鏡であることについて

自分の内にないものは感じることは出来ない。
波動の法則(>>112)により、自分の内に在るものが外からやって来る。
そして、魂の純粋性(>>160)により、”個体としての私”は様々な体験をする。

自分のなかに劣等感や特別意識の芽があれば、
他者との関わりのなかで、自らの潜在意識の中にある劣等感が刺激され、
自らの”こころ”に、他者の劣等感を映し見る。
自らの劣等感を克服できたなら、もし同じような状況にであっても、
自らの潜在意識の中にある劣等感は刺激されず、別の見方となる。
これは、>>178の言う「人は見たいものを見る」ということにも触れている。

さて、解決策。
これらネガティブとでも言うべきものの克服法は>>47>>161,>>162,>>170で書いた。


実際にやってみた図がこれらだ。
・「おばけ」が怖い    http://www1.axfc.net/uploader/Sc/so/365132.png
・完璧じゃないといけない http://www1.axfc.net/uploader/File/so/81640.png
・彼が髪を切ったのに褒めてくれない http://www1.axfc.net/uploader/File/so/81641.png
・嫉妬       http://www1.axfc.net/uploader/File/so/81639.png
参考にしてみてね

201 :神も仏も名無しさん:2012/08/04(土) 09:26:53.62 ID:ZR57avRR
>>186
>>200

不満も感謝もできる。
自分の内にないものは感じることはできない。
心を浄化させて愛を反射できるパワフルな人間に自分を育てたいがなかなか難しい。

職場の同僚が精神的に追い込まれていて、その原因の一つが私の弱さ。
現実はいつも私にぶつかってきて、軌道修正のチャンスをくれる。

どう答えよう。1さんのレスを読むとその示唆が多くていつも前向きにさせてくれる、

202 :神も仏も名無しさん:2012/08/04(土) 10:33:47.51 ID:LD3AzrDz
1さんは意識レベルのスケールでいうといくつをゴールに設定してるの?
200越え目指すところまで?
500ぐらいまではもってくつもり?

203 :神も仏も名無しさん:2012/08/05(日) 00:47:31.12 ID:Txdr4yPb
>>1さんは、無明庵さんの言われている希釈自我について、どう思いますか?
自我の容量が生まれつき決まっているとしたら、悟りについて語る事が空しくなりませんか?
語った所で、理解出来る人は存在しない事になります
語る事そのものが無意味になると思います
悟りの問題を語る時に、自我の問題は避けて通れないと思います
自我が肥大しすぎた結果として、悟りが起こらざるを得なくなるからです

悟り=排泄行為で説明出来ます
極端な言い方をすれば、悟りは妊娠や便秘と同じような物です
妊娠していない人に産む方法は必要ない
正常に排泄出来ている人に便秘を治す方法は必要ない
悟りは、普通に生きるという機能が壊れてしまった人の為の対処法です
1さんがここで語る事は、健康な人に対して、病気になった時の対処法を説明しているようなものです
(後で、役に立つ人が現れて来る可能性は、ないとは言えないですけれども)

必要ない人に無駄な憧れを持たせるのは、とても可愛そうだと思います
憧れるような素晴らしいものではない事は、1さんが一番良く知っているはずですから
というか、あれ程悲惨な状態は、他には有り得ないですよね

204 :1:2012/08/05(日) 03:03:15.07 ID:vLnbetpF
>>203
無明庵という方は存じあげないので、
希釈自我についても思うところはありません。

205 :1:2012/08/05(日) 03:03:51.08 ID:vLnbetpF
>>203
わたしは悟りについて語っていません。
日常生活で出会う感情的苦痛から解放される方法を伝えています。


206 :神も仏も名無しさん:2012/08/05(日) 03:52:51.11 ID:SaNolrbx
悟ったから…w

207 :1:2012/08/05(日) 11:02:03.57 ID:vLnbetpF
>>206
ねw

208 :1:2012/08/05(日) 11:09:36.30 ID:vLnbetpF
>>201
快哉を叫びましたw
こんなに嬉しいコメントは額縁に飾って眺めたくなりますねw


209 :1:2012/08/05(日) 11:12:50.68 ID:vLnbetpF
>>208
自分の正直な気持ちを伝えようとしてくれているように感じたからです。

210 :神も仏も名無しさん:2012/08/05(日) 23:16:32.43 ID:Txdr4yPb
>>204
ぜひ掲示板を読んでみて下さい
読んだ感想を教えて下さい
>>209
1さんが本当に悟っているなら>>208のコメントには喜びを感じないはずなのに…

211 :神も仏も名無しさん:2012/08/05(日) 23:21:57.21 ID:Txdr4yPb
>>201でした

212 :201:2012/08/05(日) 23:35:24.35 ID:Bp8wHc3Z
>>211
単純に私が正直な気持ちを伝えようと思ってたのが嬉しかったのでしょう。言葉通り。
私も正直な気持ちを伝えようと思ってたのが伝わって嬉しいです。
1さんみたいに菩薩道に入れるようになるのはいつのことか。。。

213 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 03:47:28.88 ID:zW50e+uQ
>>187
第一段階で収まらず、第二段階に向かう理由って何ですか?
モチベーションというか。
それとも自分の意思に関わらず第二段階に移らざるを得なくなるんですか?

214 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 04:02:49.71 ID:zW50e+uQ
続いて質問ばかりになるけど。。。

そもそも悟りに関心を持った理由は?
>>176>>1さんについて語る理由は?

215 :1:2012/08/07(火) 05:42:46.76 ID:MyAaReOW
>210
それは”他人の意見そのものに意味はない”ということの間違ったとらえ方じゃないですか?

216 :1:2012/08/07(火) 05:50:47.56 ID:MyAaReOW
>>202
>1さんは意識レベルのスケールでいうといくつをゴールに設定してるの?
>200越え目指すところまで?
>500ぐらいまではもってくつもり?

当初のゴールは意識レベル700以上でした。
ただし、700以上じゃなければいけないんだ〜とは思っていません。
これらの考え方に馴染んでいただければ、200は余裕で超えますし、500もできるようになります。
今念頭に置いているのは意識レベル540:喜びです。
そのために必要な概念や考え方(捉え方)、ワークはまだ書ききれていませんが、
みなさんにはひらめきを即時実行できるようになっていただけたいと思っています。


217 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 12:40:49.16 ID:WkgvXG3L
>>216
ありがとう。
君自身700を超えていないでしょう。
自分のレベル以上のことはできないよ。
540ぐらいは、たぶん妥当な目標設定だとは思うけど。

218 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 14:15:01.99 ID:G2UWAMB/
悟りにはレベルはない、全体か個(幻想)か、と奇跡のコースでは言ってる。

219 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 17:03:07.15 ID:ODN572Im
>>213
自分の意思に関わらず、そういうふうになってるみたいです
>>214
悟りには今でも全く興味ないです
生きてるのが苦しくて楽になりたいと思ってたら、それが悟りだったらしいのです

1さんについて語るのは、1さんが偽物だと思うからです
嘘ついて嘘を広めてる人間が許せないからっていう理由です
(悟りは全然素晴らしくないし、良い物でもないのです)
人格障害の人間には本当に酷い目に遭ったので、被害者を増やしたくないのです
嘘の中に真実をちょっとだけ混ぜるのが、人格障害者の手口です
1さんはこのやり方を上手く利用しているように思います
>>218
そうですよね
レベルの事を言ってる時点で1さんが偽物だって分かりますね


220 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 17:09:06.43 ID:ODN572Im
1さんは感謝をしていたら自然にそういう状態になるって言ってます
でも感謝はしようと思って簡単に出来るものではありません
何にもしなくても感謝の方が勝手に湧いて来るのが本当の感謝です

感謝しようとしてそういう気持ちになるのはただの洗脳です
単に「感謝してる気分になる」のは感謝とは言わないですよね

221 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 17:30:20.02 ID:ODN572Im
1さんが一度にレスせずに3ヵ月かけると言ってる所も、マインドコントロールの手口ですよね
上の方に指摘してる人もいますが、この人の目的は一体何なんでしょうね
この手のタイプが性的に屈折してるっていうのは、もの凄くはっきりしているんですけどね


222 :神も仏も名無しさん:2012/08/07(火) 19:26:13.74 ID:zW50e+uQ
>>219
ありがとうございます。
ただ。。。人格障害の方によほど酷い目に遭わされたんでしょうが、私怨持込み過ぎですよ。
見ててちょっと怖いよ。
性的に屈折とかwそんな指摘いらんでしょw
悟りというから話がおかしくなるのかな。

223 :1:2012/08/08(水) 02:25:39.16 ID:Z48v+uM8
>>219,220,221
あなたの発言を聞いていますし、あなたの気持ちを肯定しますし、認めています。
ですから、どんどん思いの丈をぶちまけてください。聞いています。

224 :1:2012/08/08(水) 06:31:23.78 ID:Z48v+uM8
>>219, >>220, >>221

あなたを騙して何かをあなたから奪い去ろうとしていますか

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3286273.png
ネガティブは掘り出したので、此処から先、じぶんはどうなりたいのか。
どう感じていたいのか。
ご自身で決めてポジティブへ変容させてみてください。

225 :1:2012/08/08(水) 13:26:38.84 ID:Z48v+uM8
>>218
言葉は状況によって意味が違ってきます。
トイレの中でお父さ〜んと呼べば、「お父さん、紙とって〜」ですが、
成人式で涙を潤ませながら含みを持たせてお父さんと呼べば、「お父さん、今まで育ててくれてありがとう」になります。
おなじ「お父さん」という言葉でも状況によって意味が変わっていることがわかるでしょうか。

わたしは奇跡のコースを読んだことはありませんが、
奇跡のコースが言う悟りの意味と、
わたしの言う意識のレベルの意味に違いがあることはわかりますか?

226 :神も仏も名無しさん:2012/08/08(水) 14:43:28.96 ID:EVfbYGpf
>>225
奇跡のコースは副読神の使者から入ると分かりやすいですよ。
意識レベルというのも幻想内の話ですよね、それも段階を踏んでいくのは無意味ではないしそうあるしかないですが、
結局、幻想の外、真実悟りの上では一切無である、ということだと思います。

227 :神も仏も名無しさん:2012/08/08(水) 14:44:27.91 ID:EVfbYGpf
すみません、副読本の神の使者、でした。

228 :神も仏も名無しさん:2012/08/08(水) 14:49:44.80 ID:EVfbYGpf
神の使者の続刊の不死というあなたの現実では、意識レベルを測ることについて、
幻想によって幻想を測ることに集中することで、幻想(世界や自我)に真実味を
もたらし幻想に留めておくことになる、大事なのはその全システムをゆるし(
現実ではないとみなし)抜けていくことだとあります。

229 :1:2012/08/08(水) 15:05:13.62 ID:Z48v+uM8
>>228
ふむ、なるほど

230 :1:2012/08/08(水) 15:37:04.83 ID:Z48v+uM8
ID:WkgvXG3Lさん
ID:ODN572Imさん
ID:EVfbYGpfさん

”悟り”と”意識レベル”については自分のなかで、まだ外部からの受け売り的な曖昧な部分がありました。
この曖昧な部分は”意識レベル”の概念を使うとしっくり説明ができるからですが、
外部からの受け売りが残る概念でしたので、やはり、ツッコまれてしまいました。
2巡目ではこれら”悟り”と”意識レベル”についての言及を止めて説明してみます。

231 :神も仏も名無しさん:2012/08/08(水) 22:19:07.04 ID:DUgO3Hw/
>>1はサイコパスだと思う
言ってる事が矛盾だらけなのに嘘を嘘で上塗りしてる
都合の悪い事は全部スルーしてなかった事にしようとする
カルト宗教の教祖達にそっくりだよね

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA
>良心の異常な欠如
>他者に対する冷淡さや共感のなさ
>慢性的に平然と嘘をつく
>行動に対する責任が全く取れない
>罪悪感が全く無い
>過大な自尊心で自己中心的
>口達者

>【想像力が異常に旺盛で、空想を現実よりも優先する】
>一見才能があり博学で、地理・歴史・技術・医学など、何くれとなく通じていて話題が豊富であるが、よく調べるとその知識は他人の話からの寄せ集めである。
>【弁舌が淀みなく、当意即妙の応答がうまい】
>好んで難解な外来語や人を脅かす言説をなす。
>【人の心を操り、人気を集め、注目を浴びることに長けている】
>自己中心の空想に陶酔して、他人の批判を許さない。
>自ら嘘をついて、いつのまにかその嘘を自分でも信じ込んでしまうのである。

ttp://www.556health.com/archives/2009/06/post_363.html
>サイコパスに利用されやすい人の性格的特徴
>・自分に自信がない
>・他人に責められることを強く怖れている
>・自分を犠牲にしても、相手の希望を優先してしまう
>・罪悪感を感じやすい
>・捨てられるのが怖い
>・孤独が非常に苦手
>・自分の意見を「キッパリ」言うことが苦手

232 :神も仏も名無しさん:2012/08/09(木) 02:52:06.09 ID:YyhCbYL2
何を怖がってるんだか。頭大丈夫かよ。


233 :1:2012/08/09(木) 03:35:26.64 ID:89dGRCF4
>>231
ファンができて嬉しいです

234 :1:2012/08/09(木) 04:13:51.68 ID:89dGRCF4
>>232
他人を非難・批判・攻撃したくなるのは、そこに自分の愛・思いやり・労りの限界があるからです。
自らの思いやりの幅を広げれば、じぶんの批判したくなる気持ちは愛に包み込まれ、相手に向かって愛が伸びるはずです。

他人を批判したとき、そこに自身の愛の限界があることを知ります。
知ることができたので、自身の愛の限界を知ることができた相手に感謝が沸きます。
なぜなら、限界を知れたからこそ、先へ進める。成長できる。限界を超えることができるからです。
その相手がいなければ、自身の愛の限界を知れず、自身の愛を広げるキッカケは生まれませんでした。

この状態で在るのなら、相手への批判の気持ちは起こらず、
自身の愛の幅を広げるため、相手へは愛が送られ、相手の取った選択を尊重します。
相手の取った選択を尊重するがゆえに、相手への批判の気持ちは起こらず、
自身の愛の幅を広げるため、相手へは愛が送られます。

ただし、ここで注意が必要なのは、自分の内に十分な愛が満たされていなければ、
相手へ愛を向けようとしても、半無意識的に”自分のうちには愛が十分にないと思っている”ので、
相手から愛を奪おうとしてしまいます。不足の念、不足感です。
つまり、自身の中に不足の念があるならば、相手に向ける思いもまた不足が元になってしまいます。
元栓が不足色なので、いくら水を出しても不足色に染まる感じです。

相手へ愛を向けるとき、自身の中に”十分に足りている”感があるかに気をつけてください。
自身の愛を育む方法は、後の機会に書きます。


235 :1:2012/08/09(木) 04:18:55.42 ID:89dGRCF4
ネガティブに感じたとき、それは自身が成長できるチャンス、
自分のほんとうの望みを知りそれを体現する機会だと思ってください。

ネガティブ自体は悪い感情ではありません、
ネガティブ感情を感じ、ネガティブ状態のまま放置することが悪さを生みます。
自身が落ち込んでいるときに、相手へ向ける言動と、
自身が幸せに満ち満ちている時に、相手へ向ける言動の違いがわかるはずです。

ネガティブを感じたならば、>>47を代表する各種ワークでポジティブに変容してみてください。


236 :神も仏も名無しさん:2012/08/09(木) 15:55:18.33 ID:LJUOtIuo
どんなに頑張っても何回生まれ変わっても絶対に悟れなくて
誰にも愛して貰えない1さんが可哀そう(´;ω;`)

237 :神も仏も名無しさん:2012/08/09(木) 16:21:08.77 ID:Sruexntp
悟りって自我がなくなり、苦がなくなる事だと私は思ってるんだけど
そうだとすると>>1さんはちょっと違うというか、仏教の悟りとは別の自己啓発的な内容だなと思う
でも、毎日いつでも幸せに過ごせる方法なのなら、それはそれで良い事だと思います
偉そうなこと言ってすいません、個人の感想として書きました

238 :1:2012/08/10(金) 11:41:50.72 ID:ue16DB2r
>>237
わたしの言う悟りは、小さな自我が大き自我に溶けいるので、小さき自我はなくなりません。
自我のお陰でいまの私達があるのですから、真我に目覚めた今、自我を亡き者にはできないのです。
自我はあろうど今まで傍若無人を奮っていた自我は鎮静化しますので、少し勝手が違ってきます。
人格の主導権を魂へ譲り渡し、その下に従え共に生きる感じです。
自我は”なくなる”のではなく、主導権から”いなくなる”のです。

苦しみというのも、小さき自我の自分本位な間違った見方、捉え方からきます。
大き自我は言葉を使ったコミュニケーションができないので、感情や体感を通して小さき自我へサインを送ります。
これが感情の正体です。
小さき自我が大き自我の意図から間違った見方や捉え方をするために、大き自我は小さき自我へネガティブな感情というサインを送るのです。
このことが分からないと、その”サイン”自体からくる苦しみに苦しむことになります。
ここに気づき対処法を学べば、苦しみはなくなります。
その対処法というのが、間違った見方や捉え方を正しく導き実践するということです。

実践法は今までに書いてあるとおりです。


239 :1:2012/08/10(金) 11:43:02.81 ID:ue16DB2r
>>237
偉そうだとは思いません、それは自分がこう書かれたら偉そうだと思うから、そう言ったのではないですか?
ここに少しのネガティブがありますね。
ネガティブの根、探しだしてみてくださいね


240 :神も仏も名無しさん:2012/08/15(水) 09:33:55.80 ID:+4Kdy7Ul
>>237
だから悟りには2段階あるっていう事実が重要なんだよ
第一段階では壁が壊れる(パンドラの箱が開く)
第2段階に入った所から苦痛を捨てて行く作業が始まるんだよ

241 :神も仏も名無しさん:2012/08/15(水) 13:28:40.02 ID:ctQ24SbH
>>238
感情は真我からのメッセージだという事?
でも感情は明らかに自我の観念への刺激により引き起こされるけど?

242 :神も仏も名無しさん:2012/08/15(水) 21:02:56.67 ID:CkZS3Gpu
感情には観念による不純物がずいぶん混ざってるけど、浄化したあとにそうなる

243 :1:2012/08/15(水) 21:54:44.46 ID:gS0jN6NO
>>241
>感情は真我からのメッセージだという事?
はい、概ねわたしはそう捉えています。
正直に言うと、感情はメッセージといった主張があるものでなく、もっと包括的な人生の指針的なものと感じています。

>でも感情は明らかに自我の観念への刺激により引き起こされるけど?
そして、仰るとおり、正確には違ってきます。

244 :1:2012/08/15(水) 21:55:15.20 ID:gS0jN6NO
感情を感じる過程はこうです。
現在の人格がある事象へ「思考」を抱いた時、真我はその”思考”への対するレスポンスとして「感情」を送ります。
そして、その「思考」と「感情」を混ぜた時に「感覚」が生じます。
また、この時感じる、良い「感覚」。喜び・ひらめき・心湧く・心勇む、などのポジティブな感情。
これが真我の意図するところです。または、メッセージでしょうか。

たとえば、あなたが来月まで生活するためのお金(事実)が十分にない(思考)と考えた時、
自分がどう感じるのかと自問したならば、恐れや焦り(ネガティブな感情)を感じると思います。
これが、来月まで生活するためのお金(事実)がある(思考)と考えた場合ならば、
それ程、ネガティブにも感じずポジティブにも感じないでしょう。
あなたが来月まで生活するためのお金(事実)が、あり余るほど十分にある(思考)と考えたならば、
肯定的な感じ(ポジティブな感情)を感じると思います。

また、来月まで生活するためのお金が十分にない(事実)とき、
どう思考(思考)するかで、ポジティブにもネガティブにも感じる(感覚)ことができます。
自分にはどうにもできない(思考)と考える時は、足竦み、ゾッとするような感覚が襲いますが、
では、どうしよう。どうしたら解決できるか(思考)と考える時、ネガティブには感じません。
解決先をひらめいた時はポジティブな感情(感情)が湧くでしょう。

分かるでしょうか。ここに、「思考」と「感情」と「感覚」と「事実」の関係性があるのですが、
事実へ対する思考を変えることで、感情と感覚を変えることができます。

真我はこのとき感じる感覚や感情を通して”お金が十分にないと考える”思考へそれは真我の意図することと違うと教えます。
真我の意図と調和を外したならば、ネガティブな感情を感じるということです。
このことを知ると、感情は真我が教える人生の指針となります。
ネガティブに感じるということは、事実へ対する思考が間違った捉え方をしているということであり、
真我の意図することと違うことを意味しています。その逆もまた真です。



245 :神も仏も名無しさん:2012/08/15(水) 22:05:53.77 ID:ctQ24SbH
真我にとってはこの世界は幻想でしかないのでは?
つまり自我の思考の内容など真我には取るに足らないものでしかないのではないか?

246 :1:2012/08/15(水) 22:10:52.69 ID:gS0jN6NO
真我はその”思考”への対するレスポンスとして「感情」を送ると書いたけど、
ここに北海道から沖縄へ荷物を送る様な、時間的空間的な距離感はないです。

人の肉体と臓器のような関係です。
肉体が現在の人格、臓器が感情です。
ネガティブな感情を抱き、それに苦しんでいるとして、
ネガティブな感情を殺し排除し外に出そうとしても、それは無理なことです。臓器なのですから。
臓器なのだから、肉体の外には出せない道理です。
これをしようとすると、つまり、臓器を肉体の外に引き出そうそすると、”分離”の苦しみが生まれます。

ネガティブな感情を抱いた時にできることは、これまでにも書いてきたように、
その感情を観つめ味わい、そして間違った捉え方を正しい捉え方に捉え直し、
自らの制限された価値観や信念を更新し、アップグレードし、成長・拡大させることです。


247 :1:2012/08/15(水) 22:34:46.48 ID:gS0jN6NO
>>245
>この世界は幻想
そう言う人もいますね。
視覚化を体得するとそう言っても過言ではなくなります。

>自我の思考の内容など真我には取るに足らないものでしかないのではないか?
そんなこと考えたこともありませんでした。
そんなことないですよ。ただし、そう考えることで、
”現在の人格”の成長によい結果がもたらされるなら、真我は喜んでポジティブな感情を送りますよ。
そう考え、追求する過程に魂にとって必要な学びが含まれているからです。
なぜと言われれば、体験的に真我(の愛や導きなど)を感じているからだとしか言えませんが。
現在の人格は、神なる真我にその差をなくすべく導かれていると経験的に言えます。



248 :1:2012/08/15(水) 22:37:00.42 ID:gS0jN6NO
>>240
仰るとおり。

249 :神も仏も名無しさん:2012/08/15(水) 23:00:50.13 ID:ctQ24SbH
真我のエネルギーは愛そのものではないのか?
イエスを見ればそれは明らかだ。
そしてそこには何の意図もないと思われるが。

250 :1:2012/08/15(水) 23:43:13.97 ID:gS0jN6NO
>>249
意図という言葉がしっくりこなければ、存在状態という言葉を当てはめてみてください。
自分でもこっちのほうがよりよくなる気がします。
ツッコミありがとうございました。

251 :神も仏も名無しさん:2012/08/16(木) 00:01:46.39 ID:hSjgFjc3
>>244

事実、思考、感情まではとてもよくわかるのですが、感覚のところを掴み切っているかどうか分からないので教えてください。

ようは、感覚はそれが身体に作用した際に生じる現象、ということで良いでしょうか。

お金がない⇒でも仕事には満足しているから何とかなるだろうと考える⇒幸福である⇒やる気が芽生える。

の、やる気が芽生えるの部分が感覚、であってますか?

ちなみに感情は真我のレスポンスは初めて聞きましたけど、人生を振り返ると正しいという直感がもてます。
日々の人生の指針にできそうです。

252 :神も仏も名無しさん:2012/08/16(木) 00:04:39.05 ID:uPA5jYVn
>>251

×ようは、感覚はそれが身体に作用した際に生じる現象

○ようは、感覚は「感情」が身体に作用した際に生じる現象

の誤りでした。。。




253 :神も仏も名無しさん:2012/08/16(木) 00:34:23.38 ID:uPA5jYVn
>>1さん

立て続けにすみません。今度は一番知りたいことについてです。

1さんは真我とはいったい何なのだと思いますか。
輪廻の主体とも言えるし、それより位階が上のような気もする。

例えば、私が成長•自立して真我と一体になったとします。
私は存在の階層を登ったわけです。
その時、等の真我はどこへ行くのでしょうか?
私が位階を登ったように真我も登るのか。
そもそも、私が真我と一体になる、ということはどのような意味を持つのか。

何となく知っているような気がするが全然分かってない気もする。
もし語れることがあれば教えてください。




254 :神も仏も名無しさん:2012/08/16(木) 02:15:48.47 ID:s9CaIvNg
輪廻の主体は自我ですよ。
輪廻、自我が幻想だからこそ、覚めることができる。自我を解体することで真我に戻るだけ。
真我が輪廻してるならどうやって抜けるんでしょう。真我は不変のもので、成長する必要ない。
輪廻に意味がある、成長のため、として正当化しければならないのは、自らを消滅させたくない
自我からきていると思います。

真我とはたった一つのものです。個々別々のものは自我で、幻想です。真我に属するものではない。

255 :神も仏も名無しさん:2012/08/16(木) 02:27:11.45 ID:s9CaIvNg
ただ真我、神から送られてきている正気に目覚めさせる声、良心とか聖霊とか阿弥陀仏とか
言われる自我からではないものを選ぶ、というのは悟りへの道だと思います。
ここにいる自分たちが成長するのではなく。ある意味では成長でしょうか、自我の錯覚を
取り除くことは。

256 :神も仏も名無しさん:2012/08/17(金) 02:46:25.18 ID:3z3FKrSQ
>>254
>輪廻の主体は自我ですよ。

この私の主体は自我です。
ただ、私は死とともに滅びます。
ただし、輪廻の主体はこの私を超えて、輪廻全般の私へ持続します。

全てを失ってもただ一点だけ確かに残るもの。
それが真我への梯子だと思うのです。

輪廻の主体が「この私」であるならば、
私は天に汚物を持ち込むことになる。
そんなことは原理的に不可能なように思います。。。

私達はどこから来て、どこへ向かうのか。
それが大切だ。

257 :1:2012/08/17(金) 15:09:41.11 ID:+vUt57Zd
>>251
>やる気が芽生えるの部分が感覚、であってますか?
あってます。
感覚の部分は慣れないと感情との区別が曖昧に感じますが、
「今、自分はどう感じているか」という自問に慣れると判るようになります。
この時、体の中心を流れるプラーナ管に意識を向けたり、
体中の皮膚感覚や各種臓器に意識を向けると、より緻密に感じることができます。
感情は各種臓器や各チャクラ、皮膚感覚と連動しています。
愛を感じるとハートから広がる磁場を感じますし、
怒りを感じると二の腕から指先に向けてエネルギーが向かうのが感じられます。

感情は人生の指針となりますが、主体は思考にあります。
思考が元で感情が変わることを忘れて感情だけを頼りに生きると間違った方向へ進みやすいです。
変にポジティブシンキングをしてしまって、現実に目を背けるようになるからです。

あとは日常の生活でこれらの知識を使いながら、ご自身で体験してみてください。

258 :1:2012/08/17(金) 16:23:55.47 ID:+vUt57Zd
>>253
>真我とはいったい何なのだと思いますか。
真我とは神です。
そして、輪廻の主体は現在の人格だと考えます。
神とは、万象万物に潜むハタラキであり、自然現象、愛、真理、喜び、善です。
人は神なくして生命できません。
神は神の内に宇宙を創り、宇宙の内にこの肉体があります。そして、私達の本質は神です。

神は一神であり、多神であり、凡神であります。
元の大神という一柱一神のハタラキが、神という多神のハタラキに顕れ、
多神のハタラキが森羅万象であり、またそれらは凡神でもあると今は捉えています。
ここはまだ整理しきれていない部分ですので、詳しくはわかりかねます。

間違った前提は間違った問を投げかけます。
輪廻の主体が現在の人格だとして、現在の人格が成長・自立し、存在の階層を登った時、
そこに在るのは、神との一体化ではなく、守護霊・ガイド的な存在との一体化です。
神ははじめから私達のこころの内に在ります。
ただ、心の曇り濁りがひどいと、内に在る神性を自覚できません。
>>200の方法を使うことで、神を見、感じることまではできました。
まだ書いていない補助的な知識も用いました。

>私が真我と一体になる、ということはどのような意味を持つのか。
人生で自分の外に探しまわる快楽や幸福、そして欲望。
これらで自らを満たそうとしても、持続可能な満たされた状態は維持できません。
真我との一体を感じると、自分の内に在る神性の喜びを感じます。
いったん感じるとこれを追求し実践することが、人生の目的になります。

経験的に言えることはこれぐらいです。

259 :神も仏も名無しさん:2012/08/18(土) 01:05:07.69 ID:1bJNaDJL
>>257
区別の方向性があっていることと、区別を洗練させる方法が分かりました。
ありがとうございます。

感情に意識を向けて観察、体験してみます。

260 :神も仏も名無しさん:2012/08/18(土) 01:22:18.57 ID:1bJNaDJL
>>258

ありがとうございます。
誤解がありそうなところを再度の説明させてください。

>輪廻の主体は現在の人格だと考えます。

この輪廻の主体とは「この私」のことではなく、輪廻の中で何回も「この私」を生じさせる、私の全ての過去生と来世を貫く基調低音のことです。

理解が間違っているかもしれませんが、末那識はこの私の意識ですが、全ての輪廻を貫く主体の意識は阿頼耶識なんだと理解しています。その阿頼耶識の主体が真我だと信じています。
※それの名は神の火花でもいいですし、私の中のキリストでもいいです


>輪廻の主体が現在の人格だとして、現在の人格が成長・自立し、存在の階層を登った時、
>そこに在るのは、神との一体化ではなく、守護霊・ガイド的な存在との一体化です。

はい。そう思います。位階の上昇の過程で様々な体験があると思います。
その上昇するためのツール(梯子)が「ある」。「我あり」を梯子にして位階を登ってゆく。

ただ、その内実である

>守護霊・ガイド的な存在との一体化

がいったいどういう事態なのか具体的にわからないでいます。
自分でやっぱり歩くしかないんでしょうね。

答えて頂きありがとうございました。

261 :1:2012/08/18(土) 02:06:17.12 ID:g56bSIAD
>>260
なるほど、誤解していたようです。

こちらこそ、質問してくださってありがとうございました。

262 :神も仏も名無しさん:2012/09/09(日) 23:15:24.77 ID:Qhs1Vxg8
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


263 :神も仏も名無しさん:2012/09/11(火) 09:11:12.95 ID:Ul30jA13
1.氏は預流果それとも阿羅漢果それとも涅槃に成った方ですか?
その時の喜悦感は如何ほどのものだったのですか?

264 :神も仏も名無しさん:2012/09/20(木) 22:51:38.70 ID:nI4Jjmcx
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね 
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね


265 :神も仏も名無しさん:2012/09/22(土) 17:59:28.07 ID:2uZRa2AD
ナム〜

266 :神も仏も名無しさん:2012/09/22(土) 21:08:55.54 ID:icKtWYCX
ナマステ〜

267 :神も仏も名無しさん:2012/09/23(日) 13:25:56.22 ID:ELjURJxk
とても参考になりました。


268 :神も仏も名無しさん:2012/09/24(月) 23:21:10.98 ID:D6W1bi0w
サトラレは悟りと関係ありますか?

269 :神も仏も名無しさん:2012/11/09(金) 23:26:33.95 ID:gra5oO4F
捕手

270 :神も仏も名無しさん:2012/12/22(土) 23:55:51.31 ID:s1nqBAtm
あげ

271 :神も仏も名無しさん:2012/12/27(木) 08:52:42.79 ID:NOiqBurH
感情を司る神経細胞って5歳ぐらいで完成しちゃうからそれまでの育てられ方しだいではもう詰んでるけどね
そのあとの生活環境でも多少は変わってくるけど根本の部分は既に完成してるからもう、ね

272 :1:2012/12/29(土) 13:59:34.34 ID:9o1l5FOh
>263
仏典・経典を本格的に読んだことがないので、わかりません。
喜悦感は、銀河でした。意味不明ですよね。

273 :1:2012/12/29(土) 14:01:38.90 ID:9o1l5FOh
>268
ドラマのサトラレですよね?見た事無いですけど。
ブラックジャックによろしくを読んで思ったんですけど、
統合失調症と悟りはある意味関係あるんじゃないですかね。

274 :1:2012/12/29(土) 14:03:42.73 ID:9o1l5FOh
>271
あなたがそう思うならそーなんじゃないですかね

275 :神も仏も名無しさん:2012/12/30(日) 10:22:11.46 ID:t9yYUFHh
統合失調症って素朴で本当に純粋な人がなるイメージ。

276 :神も仏も名無しさん:2012/12/30(日) 12:17:27.33 ID:R1IDa8lQ
そんな生易しいものじゃないような。
家族がかかってるけど、
子供の時から自分ばかりで、

地面が無数の人間で出来ているお花畑の上で踊って、
「あぁ幸せ、この幸せを皆に分けてあげたい。皆を幸せにしたい」っていいながら、踏みにじっている足元の人々なんて想像したことも見たこともない、

みたいな人間だよ。まぁ、ある意味純粋だけどねw

277 :神も仏も名無しさん:2013/01/12(土) 11:32:02.41 ID:ic9JZB4V
>>15
私も最近悟ったので凄く良く解ります
何だか悟ってからは、仏になる為の修行している感覚です
でも悟ったから分かるのですが、悟りの教えを守った者のみが本当に救われると思います
もちろん、悟っていなくてもその教えを守りさえすれば、賢くなり救われると思います
信じる者は救われる、因果応報、人のふり見て我がふり直せ、罪を憎んで人は憎まず
の言葉は良く表していますよね?

278 :神も仏も名無しさん:2013/01/14(月) 12:20:34.66 ID:f6VNDsTM
青色のメガネをかけた人は、世界は青色だと言う。
しかし、赤色のメガネをかけた人は、世界は赤色だと言い張る。
悟った人は、その人たちがかけているメガネを外してみせる。
それで理解する人もいるが、わからない人は、メガネを外した世界が真実の世界だと言って、他人のかけているメガネを外させようとする。
嫌がるその人に、悟った人はあなたにはそのメガネが似合ってますよと言って立ち去る。

279 :1:2013/01/16(水) 02:52:34.02 ID:CDHMIc1v
>>277
その通り

280 :1:2013/01/16(水) 02:53:40.64 ID:CDHMIc1v
>>278
文の主張はなんですか?

281 :1:2013/01/16(水) 02:57:48.82 ID:CDHMIc1v
>>277
>悟りの教えを守った者のみが本当に救われる
に少し引っかかりを感じますが、
概ねその通りです。

282 :神も仏も名無しさん:2013/01/16(水) 12:10:26.97 ID:dMXm/nfY
悟りをスタートと考えるか、ゴールで考えるかは大切だよね。
この2つを混同すると、面倒になる。
1のやり方は、数ある悟りのスタートを切る方法して有用だと思うし、1は柔軟性があって好感持てる。
人間に対する愛情と理解もちゃんと持ってるよね。
こういう場所で自らスレを立てた人としては稀有な存在だと思う。
多分、身近に尊敬できるような師みたいな人がいたんじゃないかな?わかんないけど。
とりあえず、頑張ってほしいなとは思うけど。

283 :神も仏も名無しさん:2013/01/17(木) 01:51:52.94 ID:yoshwutw
1さんには好感を持つどころかとても感謝してる。
必要な時に必要な視点の示唆をもらって私の人格形成に多大な良い影響をもらった。

284 :世素:2013/01/17(木) 03:45:00.74 ID:5aPC4haN
スレ立てお願いします。
スレッド:【恩讐】キリスト教と同性愛=新ぱーと16【和解】
名前:世素
メール欄(省略可)
本文:今までに、10人の方が謝罪されました。これからもローマ法王が謝罪するまで、
このスレッドを続けていきましょう。

なお、このスレッドを立てた人は、末代まで神様の祝福があります。(天国の同性愛者たちが
神様に祝福を取り次ぎます)

285 :池田大作:2013/01/17(木) 06:25:10.54 ID:Mehxs6Y8
創価諸君よ!
田浦本部横須賀桜山支部の偉大なる男子部
高橋裕之氏が1月31日の宝くじ
及びグリーンジャンボ宝くじで1等・前後賞が当たるように
金を持っている大島優子似の女子部と結婚成就と障害者年金1級受給と健康とご長寿と貯金残高20億円と刑事権力から護り抜く
祈りを毎日30分しっかりと高橋裕之氏に題目を送って行こうではありませんか!横須賀総県創価学会員は喜んで祈るに祈っていこうではありませんか!
また女子部は何が起きても疑うことなく高橋裕之氏について行きなさい
いいね!
創価学会名誉会長
池田大作

286 :神も仏も名無しさん:2013/01/17(木) 11:37:23.84 ID:klJWxmye
>>281
引っ掛かりますか?
悟りの教えとは、友愛であり正しく生きよと言っていると思っています
ちなみにオーラとか見えますか?
今、念とかそう言うの特訓してます
手相・人相がハンパ無く良すぎて、人生どうなるんだろと
実は、世界の救世主なんじゃないかと感じています

287 :神も仏も名無しさん:2013/01/19(土) 00:48:26.65 ID:HIxIXG2G
>>286
あなたの中で「救世主」っていう単語はどんな内容を差していますか?

288 :神も仏も名無しさん:2013/01/19(土) 23:02:58.18 ID:zpt+WLHq
>>287
世界を一つに
お互いがお互いを想い、争いの無い穏やかで平和な世界を造る人かな

289 :神も仏も名無しさん:2013/01/20(日) 00:23:17.57 ID:ClJRjcWy
>>288
なるほど。納得です。
ありがとうございます^^

290 :1:2013/01/21(月) 01:16:23.33 ID:GXCvYppw
>>282
>>283

ありがとうございます。
そう言っていただけると、ここに書いた価値と意味が出てきます。

とても、嬉しかったですw

291 :1:2013/01/21(月) 01:20:16.81 ID:GXCvYppw
>>286

自分に言い聞かせているというか、
周りに強制しているようにも感じたので。

オーラは見えますよ。
色までは見えませんが。訓練中です。

念。大事ですよね。
これからの時代、念は使いこなせるに越したことはないです。

いいですね、救世主。
すばらしい。

292 :1:2013/01/21(月) 01:21:28.13 ID:GXCvYppw
>>287

大事ですよね。
言葉の定義。

293 :神も仏も名無しさん:2013/01/21(月) 02:19:35.49 ID:Fd32hF2N
え?本当に1さんなの?なりすましじゃなくて?
だったら幻滅だわ。
>>277なんぞ相手にしてるとは。

294 :1:2013/01/21(月) 04:48:36.83 ID:GXCvYppw
>>293

1さんですよ笑

いいですか。
相手を批判・批難したくなる気持ちは、
相手と自分への無理解と思いやりのなさから来ます。

まず無理解からですが。

相手に不快感を感じたのは、自分の潜在意識にある未浄化・未成長な部分が活性化したからです。
これは自分の知らない部分、無理解な部分ですね。

感情は、自分の思考に対する内なる存在からのレスポンスです。
内なる存在とは、今までの輪廻で経験した人格の統合です。永遠性ある自己存在です。
内なる存在の広く深く賢く古い視点と、あなたが抱いた思考が調和していれば、いい気分を感じます。
内なる存在の広く深く賢く古い視点と、あなたが抱いた思考が不調和ならば、わるい気分を感じます。
これを踏まえて考えてください。

繰り返しますが、
相手に不快感を感じたのは、自分の潜在意識にある未浄化・未成長な部分が活性化したからです。
相手が悪いわけではなく、自分の中に未成長な部分があるだけです。

では、未成長な部分を明らかにし、成長改善するにはどうしたら良いのか?
それは、相手に不快感を感じた思考を探る必要があります。

295 :1:2013/01/21(月) 04:51:24.43 ID:GXCvYppw
277,286で例えるなら、当てずっぽうですが、
A.人生に対する明るい見通しだとか、
B.未成年者特有の万能感であるとか、
C.こういった場所で自分の夢を語ってしまう無防備さというか、
D.自分ではなく、277を称賛する1であったり、
そういった部分をあなたが感じ取り、

A’.なんでこんなに人生に明るく取り組んでいるんだ?俺の人生は××なのに。
B'.人生そんなに甘くねーんだよ。ふざけてるんじゃねえ。
C'.・・・
D'.なんで自分は救世主なんじゃないかと思ってる奴を肯定してるんだ?××なのに。
といった思考をしたのではないでしょうか。

で、悪く感じた思考を突き止めたのなら、
自分の内なる存在の視点を探るべく、思考をあれこれ変えてみるわけです。
自分がいい気分を感じたのなら、それは内なる存在の見解と一致したというわけですからね。
A’’俺の人生は××ではない。俺の人生は○○だ。そうだ俺の人生は○○のはずだ。
俺が××だと思い込んでいただけだ。・・・>>

みたいな。
詳しくは今までに話したとおりです。

ついでに言うと、これを続けることで、
現在の人格は永遠の人格の視点と重なります。
今の自分が永遠の自分と一体化なる。
つまり、魂の自己認識に至ります。

296 :1:2013/01/21(月) 05:07:13.45 ID:GXCvYppw
次に相手に対する思いやりのなさですが、
人の夢や目標を否定することは簡単です。

人の伸びるべく才能を潰してどんな益があるのでしょうか。
せいぜい、その瞬間2秒程度だけ自分が不快感を感じずに済むだけです。
否定された相手が未成熟ならば、いじけてその道を諦めてしまう人もいるでしょう。
その人もその人で否定され諦めるならば、所詮はその程度なのですが。



まぁ反射的、反応的に相手を批判避難するのではなく、
そう感じたときは、一旦吐き出したい気持ちを抑えて、立ち止まり、
これらの知恵を使ってみることです。

そうすることで選択的に自分の言動を変えれますから。

297 :神も仏も名無しさん:2013/01/22(火) 01:57:32.10 ID:4oqFgvAB
ここの1の解説は冷静かつ合理的だなぁ。
オカ板にもこの手のスレは定期的に立つけど、ダントツにわかりやすい。
密かに応援しとります

298 :1:2013/01/22(火) 03:20:43.10 ID:9bhEGOI/
>>297
ありがとう。ございます。

299 :神も仏も名無しさん:2013/01/22(火) 19:22:04.73 ID:KqpkC+ky
>>294
今日2,3人殴ってスッキリしたぜ、いまここに生きてるぜ

っていう奴をどう理解したらいいの?
実際にいるんだよ

300 :1:2013/01/23(水) 01:07:32.10 ID:+aZctmVv
>>299
まず、地球は魂が学ぶべく用意された環境である。という認識が前提にあります。
これを踏まえて。

私の周りには「今日2,3人殴ってスッキリしたぜ、いまここに生きてるぜ」
っていう人はいません。
過去にはいました。喧嘩もしました。
しかし、今はもうそのような人や状況と関係をもつことはありません。
なぜなら、その経験から私が学んだからです。

なぜ私はこうも不良と呼ばれるような人に絡まれるのか。
なぜこうも3,4年周期で絡まれるのか。
現状を素直に認め、自問を続けました。

301 :1:2013/01/23(水) 01:08:24.17 ID:+aZctmVv
すると私の中には、彼らや自分に対して
・軽蔑の目や
・喧嘩に対する自信
・少林寺拳法が本当に実践で役に立つのか試したいという気持ち
・挑発的行為
こういった言動を取っていたことがわかりました。(無理解から理解へ)
こういうことをしていたのなら、相手も当然人間なのだから、
絡まれるのは当然だなと思いました。

自問を続けることで、自分の中にある学ぶべく思考や感情、信念が明るみになり
なぜ同じような状況がこうも周期的にやってくるのか。
その疑問とその後どう改善すればよいかわかりました。

302 :1:2013/01/23(水) 01:09:33.96 ID:+aZctmVv
・軽蔑の目→労る尊重の目、相手の人生を尊重する気持ち(思いやり)
・喧嘩に対する自信→自衛の自信、力への謙虚さ
・少林寺拳法が本当に実践で役に立つのか試したいという気持ち→教え方による。寸止めしてしまって役に立たなかった。メンタルが大事。
・挑発的行為→慎みと無関心、感情の無活性化を学ぶ

このように、自分の中に未解決の課題や未成長な部分、未浄化な部分があると
宇宙は繰り返し繰り返し、繰り返し繰り返し、学ばせよう学ばせようと
同じような状況を私たちに与えます。
これはわたしたちが地球に生まれてくる前に、
潜在意識レベルで合意していることなのだと思います。

それ故、わたしたちは、同じような状況が何度も繰り返されるのなら、
そこに気づき、そこから何かを学び取らなければなりません。

>>299さんの置かれている状況、目のあたりにする環境や状況は、
299さんが学ぶべく用意された環境と言えます。
2,3人殴ってスッキリしたぜという方とも潜在意識レベルでは合意の上です。
そこから何かを学び取り、感じ取らなければなりません。

わたしが不良と呼ばれるような人に絡まれた例に取ったように、
299さんの中にもまだ学習しきれていない課題があるのではないですか?

303 :276:2013/01/23(水) 01:37:11.34 ID:6LTm2U4l
>>301->>302

なるほど。。。よく分かりました。
私は>>299さんではなく>>276でレスしたものです。
でも、よく分かりました。

人を変えるより、自分が変わる方がずっと容易です。私の変化で病気(ということにされている)家族が良くなるかどうかは関係なく、まずは自分が変わろうと思います。

304 :神も仏も名無しさん:2013/01/23(水) 03:24:12.10 ID:OrDQqx7w
>>302
私は仕事のミスが多く、頭の回転も悪い。
多くの人と会話も噛み合わず、気が利かない。
これが周りからイライラされる原因ですよね?
人間ウマが合う合わないということもあります。
理解できない事(人)に対して人は批判的になりがちです。
礼儀がなってなかったり、見た目がだらしなく不衛生であると、やはり良くは思われませんよね。

しかしあなたは、現実的な問題を差し置いて、私の周りに対しての考え方に問題があるというのですか?

305 :276:2013/01/23(水) 03:42:52.40 ID:6LTm2U4l
全ては学びの機会で、それは法だと。
そして、学びの機会を一番望んで、それを設計したのは他ならぬ「本来の私」であると。

世界は「本来の私ではなく、この私」にその気付きを得るための気付きとして苦を用意した。

という意味では全てがありがたい、と思うべきなんだけど、未熟でそんなこと思えるはずもなく。

他者は自分の鏡だけど、いざ自分の未熟が原因で生じさせた出来事に遭遇すると辛くてたまらないし、逃げたくなる。
穴にも入りたい。

でも、頑張る。望み続けることだけは今の自分でも出来る。

306 :1:2013/01/23(水) 06:15:13.41 ID:+aZctmVv
>>304
そうです。
あなたの言う現実的な問題というのは、あなたの在り方が創った現状です。
そのあたなの存在の仕方が、あなたの現実的な問題を創りました。
あなたの自分と周りに対する考え方を変えることで状況を変えることができます。

・仕事のミスが多い
・頭の回転が悪い
・人と会話が噛み合わない
・気が利かない
これらは改善可能なことです。

307 :1:2013/01/23(水) 06:16:33.99 ID:+aZctmVv
A.仕事のミスが多い→
本当にこの仕事がしたいのか、自問する必要があります。
Have to つまり、しなければならないと思って仕事をしていませんか?
Want to 〜したい。自分が本当にしたい仕事ですか?
たぶん、それに対してあなたの答えは、生活のためだとか、お金のために仕方なくだとか、
いろいろな限界的な思考をして、何かと理由をつけて現状に自分を縛り付けているのではないでしょうか。
永遠の人格と現在の人格とに不調和が生じたならば、ネガティブに感じると話したとおりです。

B.頭の回転が悪い→
頭の回転は上げることができます。
Amazonで「きこ書房 速聴」と検索して、面白そうな速聴付きCDブックを買って、試してみることをお進めします。

人は普段慣れ親しんだ思考スピードというものがあります。
人体には、普段の思考が限界スピードに達すると、思考スピードに蓋をしようとする働きが掛かります。
それをこの速聴CDでぶっ壊します。
普段自分が限界だと思っている思考スピードを超えて思考できるようになります。
まず304さんの場合、この問題が一番優先順位の高い問題だと思います。
1500円で日々日常の苦しみから開放されて、ついでにおまけがついてくるので、とても安いと思います。
買って、試してください。
慣れると違う2種類の4倍速CDを聞き分けながら作業ができるようになりますよ。
それほどまでに思考スピードが上がります。
思考スピードが人の2倍3倍あるということは、
人との会話や気の配り方も、人の2倍3倍できるようになりますし、会話内容が簡単にわかるようになるので、
話の要所を掴んで会話することもできるようになると思います。

C.人と会話が噛み合わない→要B改善。ダメなら他の手を探す
D.気が利かない→要B改善。ダメなら他の手を探す

308 :1:2013/01/23(水) 06:27:21.02 ID:+aZctmVv
しかし、これらは表面的なことです。
より本質的な所は他に在ります。

”これが周りからイライラされる原因ですよね? ”という文が怪しいです。

あなたがその時その状況で発生させているネガティブな感情的ノイズに、
内面の弱点を刺激され、ネガティブな反応を取らされている可能性があります。

話したとおり、ネガティブに感じるのは自分の中にある未成長な部分が活性化するからです。
周りの人は、あなたの問題に対するその姿勢を見て、自分の中にある未成長な部分が活性化することで、
あなたにネガティブな態度をとってしまうのだと思います。

それに周りの人間は、
あなたがネガティブに感じる状況に陥った時のあなたの在り方から発生するエネルギーフィールドに、
文字通り当てられているのではないかとも勘ぐります。

意味わかりますか?

309 :1:2013/01/23(水) 07:16:30.51 ID:+aZctmVv
>>304
あとは、
他人から押し付けられた自己像ではなく、
自分がどう在りたいのか。
自分がどうしたいのか。
自分が何を欲しいのか。
を明確に知る必要があります。
自分がどう在りたいのか、どうしたいのか、何がほしいのか。
この3点を明確にするために、紙やメモ帳に100個埋まるまで考え調べ探り続けてみてはどうでしょうか。

自分の望みを知らずしてどこに向かおうとしてるんですかって話です。

310 :神も仏も名無しさん:2013/01/23(水) 14:17:10.46 ID:Xhi4ezQx
1のおすすめの本とかある?
リアトラとか読んだ?

311 :1:2013/01/24(木) 10:20:37.36 ID:0qMJPAYW
>>310
おすすめの本は、

1.福沢諭吉の「学問のすすめ」です。
 アマゾン・キンドルで無料でダウンロード出来ます。お勧めです。
2.一二三神示なんかも読んでて面白いですよ。
 Twitterを見てるとほんとうの意味で解釈できている人を余り見かけない本ですが。
3.金持ち父さん貧乏父さん
 なんかは現在の社会システムが資本主義故に、お金の基本を学ぶ上では面白いと思います。
4.Cash in a Flash: Fast Money in Slow Times
 洋書なんですけど、読めるなら断然お勧めです。
5.思考は現実化する
 なんかも鉄板ですよね。流通しているのは、ある章がまるごと削除されているので、その消えた章が脳内補完できたら大したもんですね。
6.日本国憲法
 これはどっちかというと、お勧めよりも、好きな部類ですが、第三章「国民の権利及び義務」が特に好きです。
7.私の書いた本
 まぁなんといっても、私の書いた本が一番のお勧めなんですが!まだどこにも売ってません。


リアルトランサーフィンですよね?
読みましたよ。

310さんのおすすめの本はありますか?

312 :1:2013/01/24(木) 10:35:07.91 ID:0qMJPAYW
>>305
276さん。
口ではどうとでも言えますし、
心でもどうとでも思えるものです。
結論を行動まで落とし込んで実行できてますか?

313 :神も仏も名無しさん:2013/01/24(木) 12:38:02.77 ID:ZC5Ktfz7
>>311
どうもありがとう!ためになります。
一二三神示なんて初めて耳にしました。さっそく探して読んでみます。
しかし逆におすすめを聞かれるなんて思いませんでしたw
「ザ・マネーゲームから脱出する法」は面白かったです。1さんのやり方に似て具体的・合理的で好きです。
個人的には「映画は父を殺すためにある」なんかは特に感銘を受けました。本来は映画解釈についての本なんですが、なかなか相通じるものがあります。
あとはクリシュナムルティの「子供たちとの対話」とか。

リアトラ好きなので、単なる好奇心で聞いてみましたw
やはり読まれてましたか。

314 :276:2013/01/25(金) 01:38:52.76 ID:Gr4Gdm6O
>>312
出来ていません。

結論を行動までもってくるためには、
日々の自分へ意識が向いているかどうかが大きいと考えています。
ただ、それも自分の怠慢に流され、一時的な頑張りで終わってしまう。
継続的にそうありたい、と望む時に私に欠けているものが何か分からないでいます。
結果、明日やろうをづーっと続けています。
一時期やったとしてもすぐにそうなるんです。

でも、魂は結局はやるかやらないかだ、と自分に語りかける。
ようは、そういうことなんですかね。

315 :1:2013/01/25(金) 13:56:20.44 ID:l5MExtz3
>>314
うん。
そうですよね、やるかやらないか。

私も数年ほど同じような状況にあったのでよく、わかります。
思い浮かぶのは4つあります。

A.一度、大事に思っているものを捨ててしまってはどうですか?
例えば子どもは、ぬいぐるみを自分を為す大切な一部としてぬいぐるみを大切にします。
ぬいぐるみに自分のオーラが蓄えられているからです。
しかし、自分が成長拡大するためには、ぬいぐるみを手放す時がきます。
外部に依存せず自力で立つためです。

B.ご存知の通り、世の中には法があり、順序があります。
自分の望むものが明らかになっていても、
学ぶべくものがまだ学び取れていないのなら、望むことはやらせてもらえません。
子どもに自動車を一般道路で運転させないのと同じです。
連立方程式を解くには、四則演算ができる必要があるのと似ています。
それぞれの段階は次の段階を用意するのに必要です。
それ故、思うようにできません。
学ぶべくものを学ばず次へ進もうとしている自分に、本当はどこかで気づいているのではないですか?

C.本質的自己についての知識をお持ちながら、気づきのための苦を受け入れきれていないようにも感じます。
気づきのための苦をきちんと浄化・反転・磨き出しできていますか?
過去にこのスレッドで作った内視図です。参考にしてみてください。
1.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879931.png.html
2.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879933.png.html
3.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879935.png.html
4.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879936.png.html

D.個人的に>>303を見て、お金儲けをもっとしたほうがいいと感じました。

316 :1:2013/01/25(金) 13:58:53.93 ID:l5MExtz3
1.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879942.png
2.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879933.png
3.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879935.png
4.http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org3879936.png

317 :299:2013/01/25(金) 21:33:40.79 ID:0wnKB3gt
>>300-302

318 :299:2013/01/25(金) 21:39:22.40 ID:0wnKB3gt
もとい
>>300-302
わざわざのご教授有難うございます
貴方のおっしゃることごもっともです
自分の非を認め愛ある人間になる努力をします


惚れてまうやろーーーーーー!

319 :sag:2013/01/26(土) 02:15:34.51 ID:U0G21V7x
>>1さんに質問です。

>>185で、悟りは純粋な意識体験だと思うと仰っていますが、
その純粋な意識とはどの様なものをいうのでしょうか?
出来れば善悪正邪やポジティブ・ネガティブといった、
相対的な概念を用いて説明して下さると嬉しいです。

あと、>>278は私が書いた訳じゃないけど、
クスッとしませんでしたか?

320 :1:2013/01/26(土) 10:12:07.10 ID:QXSQEoTr
>>319
どんなネガティブなものでも、
あらゆる存在するすべての悪、
そのすべての中に、
無限の存在の神性を知覚し、認識し、畏敬と畏怖を感じている状態でしょうか。
それゆえ、全ては神の中、自身を神の道具と認識している状態。
知覚し認識し体験する全てに、
神の意志と慈愛と完璧な美を感じ見るゆえ、
善悪正邪やポジティブ・ネガティブといった、
相対的な概念は存在せず、
ただ神がいるだけ。
それが当然のように俯瞰できる状態です。

>>278
は何度も読み返してようやく意味が分かりました。
皮肉ですよね、おもしろい。

321 :1:2013/01/26(土) 10:43:02.85 ID:QXSQEoTr
>>318
わろたw

質問してくれなければ、>>300-302のことを言うこともなかったことです。
なので、質問していただきありがたいです。

人と接しているときに、自身が相手を批難批判していると気づいた時、
そこに自身の愛の限界があります。
愛の限界があることに気づけたのなら、愛を広げれば、愛の限界を超えてゆけます。
愛の限界を超えて広げるにはどうしたら良いのか?

愛は背骨と心臓の辺りの磁場園から発せられる磁場のようなエネルギーです。
漫画や映画、小説などでこの胸から広がるエネルギーを感じたら、
その感覚を保てるように、この感覚を維持し、この感覚に意識をフォーカスし続けてください。
ゲームのようなものです。どのくらいこの感覚を維持できるか試すゲームです。
初めのうちは、10秒程度の認識かもしれませんが、
やり続けることで慣れます。
これは意識的に練習できるものではないので、
日常生活でこの愛のエネルギーを感じた時に、このゲームを思い出してください。

また、初めのうちは、
この愛のエネルギーを人に向けるとき、自身が好ましく思っていない人に
向けることをおすすめしません。
自身が無防備になりますし、初めのうちは、エネルギーの帯がすぐ切れてしまい、
逆に磁場を発してるエネルギー源まで吸い尽くされるからです。

太陽を描くときに、うねった花びらのような帯がありますよね。
あれはこのエネルギーをよく象徴しています。

太陽の中心円は相手に渡さず、です。

322 :1:2013/01/26(土) 10:52:05.51 ID:QXSQEoTr
>>313

読んでました。

「映画は父を殺すためにある」・・・。
面白いですね。タイトルだけでおもしろいです。
通過儀礼というキーワードだけで面白い。
この言葉だけで神話と宗教と映画の関連性が見えてきます。
普段は神話や宗教のたぐいの文庫を読まないんですが、
これはなかなかに・・・ですね。

クリシュナムルティさんの本はまだ読んだことがないのですが、
探求のためにいつかは読んでみたいですね。

323 :sag:2013/01/26(土) 11:27:43.29 ID:U0G21V7x
>>320

お答え頂き、ありがとうございます。

善悪正邪やポジティブ・ネガティブといった、
相対的な概念が生じる前の意識が、神そのもの。
神はただ在り、ただ全てを見つめ、ただ受け入れる。

ブッダは人を救おうとしているのに、人はその手から逃げようとする。
人は未知の幸福よりも、既知の不幸に安住したがるものだという事。
いわゆる小さなブッダの大きなお世話って奴です。
皮肉でもあるし、滑稽な話、悲しい話でもあります。

324 :276:2013/01/26(土) 13:31:44.63 ID:k1JAeJw8
>>315

どれも当たっています。
Dについては>>303を見てなぜそう感じたのですか?
仕事はなぜかもっと熱心にやらないといけないのは感じていますが、、、

325 :1:2013/01/26(土) 15:50:38.48 ID:QXSQEoTr
>>323
あくまでこれは、この道に入るための一例ですが、
既知の不幸に安住したい人は、苦痛を感じればいいんですよ。
気がすむまで、気がつくまで、疑問に思うまで、トコトン苦しみ悲しめばいいです。
深い悲しみにドップリ浸かり、どうしようにもならない。
このままでは死んでしまう。
藁にも縋りたい気持ちになる。
そんな気持ちの中、
生き延びる覚悟を決めた時、人は自分と向き合うことができますから。
だから、
気がすむまで、気がつくまで、疑問に思うまで、トコトン苦しみ悲しめばいいです。

そんな人が私を見つけた時、全力で自立するお手伝いをする。
そんな所存ですかね。

326 :1:2013/01/26(土) 15:58:36.25 ID:QXSQEoTr
>>324

文章のニュアンスからそんな感じがしました。

327 :神も仏も名無しさん:2013/01/26(土) 21:26:53.28 ID:fLxOHFI5
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

328 :276:2013/01/27(日) 12:03:43.46 ID:fAsWJfJc
>>326
答えて頂きありがとうございました。

329 :神も仏も名無しさん:2013/02/04(月) 21:02:13.86 ID:IL5anwAY
>>321
ありがたいのですが
急にハードル上げないで下さい、戸惑うじゃないですか

330 :1:2013/02/04(月) 23:59:00.70 ID:PiaBSjZa
>>329
すみませんした。
嬉しくてつい喋っちゃいました。

331 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 20:25:22.12 ID:6OzbRWAv
1さん、最近気づいたのですが、実は神というものの存在を心の底から、
疑いようもなく100%信じられる人というのは、例外なく幸せ
もしくは幸せになれる人なのではないでしょうか?
というか、それってもう悟ってしまってますよね?

332 :神も仏も名無しさん:2013/02/05(火) 21:26:23.41 ID:6OzbRWAv
あともう一つ。1さんの言葉に共感、理解を感じることができるというのは
自分の中にある神性というものを少しは信頼、認めてあげてもいいんですかね?
こういう言い方は選民的な感じもあって誤解を生みやすいとは思うのですが、
1さんの話しが理解できるというのは、ちゃんと愛とか神というものを理解できているのかな、と。
僕はね、あなたには本当に驚いたんですよ。
印象としてはドストエフスキーのアリョーシャやエックハルトトールみたいな人だな、と思いましたね。
あなたのレスを読んで理解するだけで、自分の中の意識がポジティブな方向に変わっていくのを感じました。アメイジングですw

333 :1:2013/02/06(水) 23:28:26.60 ID:S2ZZyedv
>>331
神の存在を心底信じているからといって、悟っているとは言えないと思いますよ。
はじめは、信じる必要があります。
扉は叩かなければ開かれませんし、求めなければ与えられません。探さなければ見つかりません。

わたしの言うことを鵜呑みにしたからといって、悟れるわけではありません。
占い師の言うことを信じる人は、占い師の言うことがそうあって欲しいなと思うから、その占い師の言うことを信じるのであって、
その占い師を信じたいと思う気持ちになるのです。

あなた「○○何年までに結婚したいという気持ち」

占い師「あなたは○○何年に結婚出来ますよ」

あなた「○○何年に結婚したいという気持ち」→占い師の言うことを信じたい気持ち→なぜなら、結婚したいから

占い師の事を信じる=結婚できる

わかりますか?

同じように、わたしの言うことを信じたから、悟れるんだとは思っていませんよね?

神の存在をはじめは信じる必要があります。しかし、本当にそうなのか、疑問を持って自分で調べて見る必要があります。
知識ではなく、自分の経験として神を知っている。
ヘリコプターの操縦方法を知っている、ではなくて。
ヘリコプターの操縦をできる。この違いがわかりますか。
自身の潜在意識を浄化・成長・磨き上げていくと、心が澄んできます。
その状態にあって神を内なる感覚として、感じることができます。

インプットから得た知識ではなく、アウトプットして出てきたフィードバックから神を感じてください。

334 :1:2013/02/06(水) 23:35:16.78 ID:S2ZZyedv
>>332
認めてあげてください。
相手の言葉に共感できるということは、自分の中にも同じような性質があるということです。
経験として悪を知らなければ、悪を悪と認識出来ません。
尊敬できる相手がいるということは、その人の中にある価値をあなた自身が理解できているからですし、自分の中にあるからです。
たしかに、選民的思想は根気強く浄化洗っていく必要があります。しかし、段階によっては自分の価値観を守る大事な殻になります。
殻ですから、いつかは割って外の世界へ出なければいけませんが。

レスありがとうございます。
とても嬉しいです。特に最後の一行がうれしかったです。
心が拡がりましたw

335 :1:2013/02/06(水) 23:38:05.59 ID:S2ZZyedv
>>331
まぁ知識からでも神を感じれますし、信じることができます。
次の段階に行きましょう。

336 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 07:54:15.73 ID:s8sduLRh
1さんを女性だと思っていました。

337 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 15:23:30.08 ID:0mU8KpBW
日月神示については、どこまで理解されてますか?理解というか、見解ですかね。
僕は面白くて好きですし、どちらかと言えば好意的、肯定的な解釈で捉えてますが、
実際のところどうなの???っていう?はやっぱりあって
1さんの意見聞いてみたいですね。

338 :神も仏も名無しさん:2013/02/07(木) 15:25:35.94 ID:0mU8KpBW
>>337に付け加え

???というのは、特に予言の部分ですね。

339 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 01:00:55.98 ID:rZHSFBWs
悟るというのは普通の人にとっては苦痛だと思う。
だって、それって一度死ぬことだと思ったから。
悟ったら、好き嫌いが無くなってしまう。それはどういうことかと言うと、今まで好きだったもの、つまり執着してたものに価値を感じなくなってしまう。
これがほとんどの人にとって苦痛。
もちろん、程度の差はあれど、と思いますが。
誰かと結婚とかありえないだろうし、友人なんかとも今まで通りの付き合い方はできないかな?
まあ、これは仏陀クラスの悟りですけど。
凡人は凡人で、生きてて幸せだと思えたらそれでようござんすよね、と。

340 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 02:11:11.89 ID:29nvOwv+
輪廻転生は苦の原因ではなく、私達一人一人の個我のペースにあわせて、少しづつ成長させてくれる、仕組みだと理解しています。
なので、私は世界(人生)は愛に満ちた巨大な教育機関だと認識している。
だから、自分が未熟なのは知ってるけど安心して前を向いて生きていける。

悟っても愛はあるし(あるどころかとてつもなく深いと思う)、感情だってあると思う。ただ、それに執着しないだけ。

私も凡人の中の凡人で幸せに生きてゆければそれでいい。
で、幸せに生きてゆくには、私の未熟が生み出している逃れられない苦とどう向き合うか、が最も重要だと思う。

>>1さんは、苦との向き合い方をとてもポジティブにしてくれるから有難い。

341 :神も仏も名無しさん:2013/02/10(日) 15:11:49.31 ID:T3JNs6n6
心配せんでも「普通な人」は悟れんよ。
悟るような奴は色んな意味で「普通」じゃない。

好き嫌いが無くなるのは確かだけど、
好き嫌いを超えた所から全てが好きになるとも言える。

あと、友人や恋人と付き合うというより、
生き物?と付き合うって感じになる。

別に結婚する人が居てもおかしかないけど、
異性を求めるという形での結婚は上手くいかないかも。

342 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 07:58:20.37 ID:CKPrf5iD
>>340
いい表現ですね
悟りを到達点にしてしまうより一つ一つの気づきを得て無限進化する方がいいですよ
ここは物質世界だから人間として全うに生きればいいと思います

343 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 14:41:51.68 ID:vLgYg9Is
悟りよりアメリカンドリーム!
と、思っている俺には悟りなんてまだまだ遠い話

知り合いの先輩は、欲望の限りを尽さなければ悟る気になんてなれない、と言っていた。
それもまた真なりか?

>>341
元々、結婚してた人が悟るのはわかるけど、悟った人が結婚てのはわからんのよな。何を求めて結婚?マジでわからん。

344 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 17:43:46.68 ID:fbdHDWXl
>>340
その成長とは何の為に必要なの?
誰視点?何視点?

345 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 17:47:43.83 ID:AOX4WHFG
>>342
上に同じく、進化とは誰の何の為のものなの?

346 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 18:17:36.88 ID:d7uTsFfx
>>344
「真の私」視点です。
その視点と「過ぎ去る私」の視点が一致するなら、通常の意味の自分の視点です。
成長は存在の位階の階層を登ってゆくためにあると理解しています。

347 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 19:22:48.29 ID:CKPrf5iD
>>345
えっ?自分でしょ

348 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 20:09:21.66 ID:jEB0w5t6
>>347
物質世界に生きる人間としての自分?
何で進化が必要なの?
人間の世界が豊かになる為とか、ほら何か理由があるんでしょ?

349 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 20:13:22.71 ID:43JkG8HO
>>346
ごめんなさい、意味が分かりません。
真の私とは真我を指すんですか?

>存在の位階の階層

それ何ですか?
もう少し分かるように説明してもらえませんか?
それを昇る目的とは?

350 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 21:11:22.38 ID:CKPrf5iD
>>348
ば〜か、死ぬまでやっとけ

351 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 21:13:19.96 ID:d7uTsFfx
>>349
>真の私とは真我を指すんですか?

はい。

>それ何ですか?

人間以上の位階に登ることです。
仏とか、天使とか、色々ありますよね。

>それを昇る目的とは?

さあ?自立するためなのでは?
目的の目的を問うことは聞く側次第で永遠に出来ると思うので満足するまで自分で続けてみるとよいかもしれません。

352 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 23:29:30.98 ID:1a1Vt/mA
1氏は最近、全然出てこないね。忙しいのかな?
毎回どんなコメントしてくれるのか楽しみにしてるんだけども。
本当に1のコメントには示唆があり、毎回新たな発見があるので。

353 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 23:31:18.39 ID:S/ao2L8Z
>>350
あれ、何で切れてんの?w
分からないから聞いてるのに。
悟りと人間的な成長がどう関わってるのか分からない。
自分の中でずっとこの二つがチグハクの存在なんだよ。

>一つ一つの気づきを得て無限進化する方がいい

理解して言ってるんじゃないのか?

354 :神も仏も名無しさん:2013/02/11(月) 23:45:32.04 ID:fbdHDWXl
>>351
真我に成長や階層があるんですか?

人間としての成長なら普段使う言葉ですよね。
目的としたら、皆が気持ちよく社会生活を送れるとか、この宇宙で共存していく知恵を得るとか、そんな感じなのかな。
悟りとの関連性は分からないけど。

355 :神も仏も名無しさん:2013/02/12(火) 00:17:22.61 ID:v3p3k7bg
>>354
悟りは仏教でいえば人間から仏陀の位階に上がる最後の転生で起きるイベントだと私は理解しています。

もちろん、人がそれぞれ成長したら気持ちよく社会生活は送れると思うけど、成長するということは、それだけ大きな責任を背負えるようになる、ということでもあるからそれはそれで大変だと思います。
与えられる側から与える側にシフトしてゆくので。

>真我に成長や階層があるんですか?

物質の世で体験した学びは真我にフィールドバックされるから真我も成長するのではないでしょうか。
真我と自分に成長を軸にした関係がもしないのであれば、何の連続性もない仮初めの生が発生するだけですよね。
それだと、人として生きていることになんの意味もなくなってしまうと思う。

356 :神も仏も名無しさん:2013/02/12(火) 01:51:18.11 ID:dajFaAxp
>>355
丁寧な解説ありがとう。
与える側に~というのは考えさせられますね。

>何の連続性もない仮初めの生が発生するだけ

正にそれだけのものに思えます。

>人として生きていることになんの意味もなくなってしまう

知りたいのはそこなんですね。
私も意義有りきと考えたいところですが、私自身は真我との関連性はないと感じているし、あなたが指すのは真我とは別のものに思えます。
では何の為の生の体験なのかと…。

こないだふと思ったんです。
こうやって何だかんだ言い合うのも、争うのも、苦しむのも、全部生きてる事が大前提なんだなと。
当たり前なんですがw
結局どんな考えを巡らしても、今この瞬間に生きている事実からは逃れられない。
何だか薄皮一枚でできたような、儚い世界だなと感じました。
そんな中で私たちは創造していくだけなんだと。
何が言いたいか自分でも分からないw
でも、今日はありがとう(。-人-。)

357 :神も仏も名無しさん:2013/02/12(火) 02:01:19.76 ID:v3p3k7bg
>>356
>結局どんな考えを巡らしても、今この瞬間に生きている事実からは逃れられない。
>何だか薄皮一枚でできたような、儚い世界だなと感じました。
>そんな中で私たちは創造していくだけなんだと。

ここの部分、凄い共感します。

私の理解では、真我は輪廻転生を貫いて「ある」ものなんです。
仮初めの生は泡のように消えてなくなります。(その果実は引き継がれると思いますが)

輪廻転生の全体の主体と、この生の主体である私の関係性がないとなると、あなたが仰るように生の意義はなくなりますね。
私が指すのは真我でないとすると何なんでしょうね。
阿頼耶識でもいいんですが。

まぁ、わからないことは解決されないまま横においといて明日からも一生懸命生きることにします。
※そのうち自分ならわかると素朴に安心しきってそう信じています。

358 :1:2013/02/19(火) 08:50:33.56 ID:qgp8r+Rl
test

359 :1:2013/02/19(火) 08:52:44.17 ID:qgp8r+Rl
>>336
男ですよ。生物学的には男です。
ただ、ミスリードを誘うような書き方もしている部分もあります。

360 :1:2013/02/19(火) 08:53:28.78 ID:qgp8r+Rl
>>337
それはつまり、予言にあるような天変地異が実際に起こるのかどうかについて
わたし個人の見解を聞きたいということでしょうか。
それとも、予言部分全般についての個人的見解ですか?

361 :神も仏も名無しさん:2013/02/20(水) 20:23:49.52 ID:fKOMRhDH
>>360
どちらかと言えば後者ですかねえ。
あとは神示の信憑性とかですか。そもそもあれを書いた霊的存在は何者なのか?みたいな。
似たような繋がりで、自分は伊勢白山道なんかも好きでちょこちょこ読んでますが、途中からどうにもついていけなくなります(汗)
有名だから知ってると思いますが。伊勢白山道。彼も一体何者なのか。
当然、深入りはしませんが読みものとしては面白いですね。

362 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 08:12:31.48 ID:eapnXmCe
>>361
あんなん嘘八百やろ
予言なんか当てれる奴おらんて
霊的なこと言い出したら胡散臭さが増すな

363 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 12:11:01.20 ID:nx2UKeZ1
>>362
嘘なら嘘で、その根拠を言ってくれないと困るな。
はあーなるほど、嘘なんですね。って信じるわけにはいかんでしょ。

364 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 12:55:39.32 ID:eapnXmCe
>>363
人任せかよwww
自分で判断しろよwww
判断出来ないお前が未熟なだけwww

365 :1:2013/02/21(木) 13:59:56.65 ID:KciNfSyK
>>361
まず予言について言及する前に、前提知識として時間と抽象度について話します。
このふたつの概念について話してから、個人的なひふみ神示の見解を述べたいと思います。

366 :1:2013/02/21(木) 14:19:58.90 ID:KciNfSyK
時間について
まず、時間は直線ではありません。
わたしは時間というものを過去と未来という直線的に認識しておらず、
時間を空間的なものとして捉えています。

過去未来の次元
自分の選択した先という次元
いまある可能性の次元
時間はこれらを内包した空間であるという認識です。

時間の概念を意識しない方は、
時間を明日までの仕事の期日であるとか、2週間後のデートであるとかその程度の認識ですし、
もう少し成長すると、来年までの目標であるとか、3年後の在りたい自分像とかになります。
私はこの時間という概念をもう少し拡げて、300年後のにほんだとか、1万年前の日本、
5万年前の地球。それぐらいまで意識を拡げた中での今を認識して欲しいです。
今のこの瞬間も今ですけど、1万年後も今の中にある感覚です。
難しいですけど、意識できるギリギリの範囲を探ってください。

言いたいのは、今という瞬間の認識が甘すぎるんじゃないの?ということです。

次に抽象度という概念について話します。
これはできれば話したくなかったんですけど、
やはりこれを話さないと話が進まないので、話します。

367 :神も仏も名無しさん:2013/02/21(木) 14:34:41.37 ID:yNkIRBem
>>365
面白そうですね。時間と抽象度ですか。
果たして自分に理解できるか。楽しみにしてます。

>>364
すんませんね、未熟で。
ちゃんと他人の意見も聞いとかないと判断を間違えるってのはよくあるんですよ。未熟なんで。

368 :1:2013/02/21(木) 14:37:15.41 ID:KciNfSyK
抽象度について
抽象度という概念は、天才になりたくて天才について調べている間に見つけた概念です。
苫米地英人さんに教わりました。

抽象度という概念を説明するのによく使われるのが犬という概念です。
犬の抽象度を上げると、動物。下げると、小型犬、中型犬、大型犬と認識できると思います。
さらに、小型犬の抽象度を下げていくと、トイプードルやミニチュアダックス、チワワなどにわけていけます。
抽象の反対は具体なので、抽象度を下げるということは具体性を上げるということです。
チワワの抽象度を上げれば小型犬ですし、小型犬の抽象度を上げれば犬です。
また、犬の抽象度を少し上げれば愛玩動物になりますし、
愛玩動物の抽象度を下げれば、金魚やインコ、フェレットなどになります。

書いててもう一つ、必要になる概念がありました。
それは、ゲシュタルトという概念です。
ゲシュタルトとはグルーピングのことです。
トイプードルとチワワというを同じ抽象度で眺めていると、小型犬であると認識出来ます。
この認識した瞬間をゲシュタルトができたといいます。
同じように、トイプードルと金魚を眺めると愛玩動物という認識ができます。

また、有名なだまし絵である婦人と老婆もゲシュタルトを説明するのに使われます。
ゲシュタルトはどちらか一つを認識すると、もうひとつのゲシュタルトの認識が困難になります。
同じ抽象度でこの絵を眺めている時、
婦人を見ていると、老婆を見ることはできませんし、
老婆を見ていると、婦人を見ることはできません。
婦人と老婆を同時に認識するためには、ひとつ抽象度を上げて見る必要があります。

369 :1:2013/02/21(木) 15:13:50.12 ID:KciNfSyK
さて、説明に必要な概念の説明が終わりましたので、個人的見解を話します。

ひふみ神示に書いてあることは事実です。だと、個人的には思います。
古今東西のビジネス書・自己啓発書・オカルト本・スピリチュアル本をもう12年は読んでいますが、
すべてひふみ神示に書かれていることでした。
ひふみ神示に書かれている抽象度は高いので、知識がなければ読み解きにくい部分もあります。
低い次元でゲシュタルト化してしまった人には見当の付かない内容になってしまいます。

江戸時代に犬には足がとても短く胴がそれなりに長い犬がいると言っても、そんな犬はいないという人がいたでしょうし、
毛色が黄金で、毛がくるくると巻がかかっている小型犬がいるといっても、信じてはもらえなかったかもしれません。
江戸時代にいた柴犬と同じ抽象度で犬を見ていたのなら、仕方のないことです。
同じように、今の時代の尺度で、自分の認識の尺度で認識しているとわからない部分もあります。
人類史の尺度、地球史の尺度で神示を読んでこそ分かる部分があります。
個人的には、ひふみ神示に書かれていることは事実で、書かれている文字は読めるけど文章が読めない人は勉強不足だと思います。

また、予言についてですが、これも同じです。
自分の尺度で予言をゲシュタルト化しても意味不明になります。
神示には猫という動物について言及しているのに、抽象度が低いと自分の尺度で解釈してしまって、
猫についての記述をトイプードルであると認識する人がいます。
仕方がないことですが、残念なことです。
それに、予言が的中するから信じられるという次元で神示を解釈しているうちは、神示の凄さはわからないんじゃないですかね。

あとは書いている御霊統ですが、
書いている御霊統はヨギの言う神と同じです。
と言うか、すべての神の総体、根源がヒツクの神だと思うので、
世界中の宗教の神を辿れば同じ神になるんじゃないでしょうか。

370 :1:2013/02/21(木) 15:14:44.61 ID:KciNfSyK
>>361
伊勢白山道さんのブログを見たことはありますが、
検索で当たって流し読み程度です。

371 :1:2013/02/21(木) 17:23:18.91 ID:KciNfSyK
ついでにひとつ。
みなさん執着執着と言いますけど、
わたしは悟りを説明する際に、執着という言葉をこのスレッドで1回しか使っていませんよ。

372 :1:2013/02/21(木) 17:25:25.19 ID:KciNfSyK
執着とはどんな感情でどんな状態か俯瞰して考えたことはありますか?
執着とは、意固地になってそれにしがみついている状態です。

例えば、親子が公園に遊びに来ました。
もう夕暮れなので、親は子に帰ろうと言います。
しかし、子どもは駄々をこねて鉄棒から手を放しません。
もっと公園で遊んでいたいからです。
親は子の体を引っ張りますが、子は鉄棒から両手を放そうとしません。
これが執着の状態です。

感情は内なる存在の、思考に対するレスポンスですから、あなたが対象に執着すればするほど、
ネガティブなレスポンスが返ってきますね。ここで言う、子が親に抵抗している状態です。
あなたは次第に、執着していた対象ではなく、
レスポンスにより返ってきたネガティブな状態に執着するようになってしまう。
子は次第に鉄棒ではなく、自分を引き離そうとする親に抵抗し始めるのと似ていますね。


執着に似ているけども、違う状態に味わい愛でるという状態があります。
味わい愛でるとは、どういう状態か。
考えてみてください。

373 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 23:50:27.36 ID:+9L3Cm52
1さんは某サイトで守護霊による遠隔治療をやっていた方ですよね。

374 :神も仏も名無しさん:2013/02/23(土) 23:58:53.29 ID:t6avZl0G
守護霊によるかどうかわからないけど、ヒーリングはやってそうですね。
げんに、みなさんを癒してますし…

375 :1:2013/02/24(日) 10:47:24.82 ID:5yWfdPeW
>>373
違います。

376 :1:2013/02/24(日) 10:51:43.23 ID:5yWfdPeW
>>374
ヒーリングは習ったことはありません。
癒しているつもりもないですが、
374さんがそう感じられているのなら、ありがたいことですね。

377 :1:2013/02/24(日) 11:42:11.80 ID:5yWfdPeW
>>375
違います。
なぜそう思いましたか?

378 :373:2013/02/24(日) 13:02:00.02 ID:bJ0g2Tu5
>>377
それは失礼しました。心当たりのある方とレスの文章が似ていたので。

ビジネスとオカルトという両極端な分野への読書傾向
感情をコントロールできる冷静な性格と物事を論理的分析的に考察できる知性。
覆っても木漏れ日のように隙間から射さずにずにおれない自己顕示マインド

379 :373:2013/02/24(日) 13:16:49.03 ID:bJ0g2Tu5
書き忘れました。
他人の文章からその人の内面のエゴの働きをある程度見抜ける洞察力。

なかなか良スレのようですね。
心と宗教板にはほとんど来ないのですが昨夜はたまたまやってきてこちらを知りました。

380 :1:2013/02/24(日) 14:42:26.70 ID:5yWfdPeW
>>378

お返事ありがとうございます。
しかし、自己顕示マインドですか笑
否定しませんが、これには笑いましたw

覆っても木漏れ日のように隙間から射さずにずにはいられないと、
神秘性を匂わす文体からの、だけど自己顕示欲ありますよねの指摘。
おだてあげる文体の中に隠された、巧妙な悪口のようで面白かったです。

ここに書いていて学んだことのひとつに、闇は光を持って照らすべし。がありまして、
無知、否定、限界、批判の闇には、
知識、肯定、可能、愛の光で照らす。
それには、謙虚と高慢なるを知りつつ愛と智慧と力を行う。
その自己顕示のバランスですよね。これを学んでいる最中です。

それはともあれ、どういった意味で自己顕示マインドという言葉を使いましたか?


>>379
良スレ評価ありがとうございます。
続けていてよかったです。

そのたまたまってのが大事ですよね。

381 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 15:21:14.39 ID:xYmYVmhv
時間を空間的ととらえる

興味深い解釈ですね、今ここってのが胡散臭く感じるもので・・・
>>1さんの凄さはビンビン感じますよ

382 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 15:30:08.75 ID:th8q++QY
>>1
悟ったあなたの仕事は何?
どうやってお金を稼いでいるの?
あと何を食べるの?
そして何を着ているの?

383 :ベゲザンピーク:2013/02/24(日) 15:38:34.90 ID:O40PvnGB
>>382
馬鹿だな。幸福の科学に決まってんじゃン。

384 :1:2013/02/24(日) 15:39:08.50 ID:5yWfdPeW
>>381

ありがとうございます。
わたしも今ここってのに胡散臭さを感じます。
今ここってのは真理だと思うのですが、どうもその解釈の仕方が違うように思うのです。

胡散臭さを感じるということは、
そう思考した認識が違うと内なる存在が教えてくれているので、
今ここという言葉は真理だが、今ここに対する解釈が間違っている。
ならば、どう解釈すれば今ここの言葉の持つ意味と調和できるか。
どんなニュアンスで解釈すると心地よく感じられるか。
そう追求して導き出した現状の答えが、時間を空間的と捉えるです。

今ここは、時間を空間として捉え、時間の始まりと終わりを含めた円の中の今。
記憶と記憶の間の整合性がとられる瞬間の今。
そのような考え方を追求したほうが良い気がします。
探求中ですので、わたしが間違っている場合もありますがね。

385 :ベゲザンピーク:2013/02/24(日) 15:42:17.85 ID:O40PvnGB
sine.なにが「捉えるデス」だよ。
「捉えるからです」だろ。ばあ〜〜〜か

386 :1:2013/02/24(日) 15:46:20.67 ID:5yWfdPeW
>>382
仕事は、ゴミ拾いですかね。ゴミを拾って街を綺麗にしています。
拾ったゴミは、集めてくっ付けて、光を当てると動物や人間になるアートを販売しています。
食べ物は五穀野菜です。肉食はしません。
服はユニクロのスウェットです。
冗談です。

387 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 16:49:57.80 ID:xYmYVmhv
>>384
ありがとうございます
ほんま凄えですわ、勉強になります

388 :神も仏も名無しさん:2013/02/24(日) 20:53:50.13 ID:xYmYVmhv
>>386
あえてツッコミますが、肉が食べれないなら魚を、
魚も無理なら大豆製品の食べ物を食べるようにした方がいいですよ
タンパク質は肉体の健康維持に必要な成分ですから、バランス良くですね

389 :373:2013/02/24(日) 21:07:21.30 ID:bJ0g2Tu5
>>380
いや、悪口というわけではないんですけど。
自己顕示欲ー別に悪くはないですし。
いらぬ形容・修辞が良くなかったですね。

ふふ、質問を重ねて蟻地獄のように1さんの世界に誘いますね。
そうですね。 私の音叉が鳴った(気がした)。
それとも私の自己顕示欲の勝手な投影か、そんなとこじゃないでしょうか。

そうですね。たまたま=必然なのかもしれませんね。
そういえばあなたとよく似た方も引き寄せの法則の信者でした。
彼、1さん同様にユニークなキャラでした。 

390 :373:2013/02/24(日) 21:15:04.60 ID:bJ0g2Tu5
失礼:よく似た方<は>、に訂正。

どういった意味で、のご質問に正面から答えていませんでしたね。
悟ってないから自我(欲)があるのだーという意味でではないです。
あとは上にレスしたとおりです。

391 :373:2013/02/24(日) 21:18:49.92 ID:bJ0g2Tu5
失礼:よく似た方<は>、に訂正。

どういった意味で、のご質問に正面から答えていませんでしたね。
悟ってないから自我(欲)があるのだーという意味でではないです。
あとは上にレスしたとおりです。

392 :373:2013/02/24(日) 21:30:33.84 ID:bJ0g2Tu5
闇と光ですか。はは、おもしろーい。いや、あるブログサイトでの私のプロフィールにも
<闇と光>を引いているからなんですけど。

ちなみにその<自己紹介>の抜粋↓です。

393 :373:2013/02/24(日) 21:33:03.70 ID:bJ0g2Tu5
世界と自分が存在することの理由を知ることなく、朝、目が覚めると光と闇のこの混沌とした世界に繰り返し投げ込まれることへの不条理感が消えません。
善悪も理屈も観念もなく世界は只このようにあり、人もまた為すべきことも何もなく、只あるがままにここに在ればそれで問題は何もないことを、昔、瞑想中に突如として了解したものの、自分自身がそれに成りきれておらずいまだにもがいています。
闇は光と同じにして、憎しみは愛の別語に他ならず。されば人の歓びも哀しみも皆おなじ夢の中……どうぞ良ければこの生きづらい世界をご一緒に生きて下さい。

ーーーーーーはは、ほんとにたまたまじゃないのかも、です。

394 :373:2013/02/24(日) 21:37:18.94 ID:bJ0g2Tu5
ありゃ、ダブっちゃいましたね。
あんまりレスなんてしないものでダブキーしたようです。

395 :373:2013/02/24(日) 21:58:24.37 ID:bJ0g2Tu5
はじめから到達しているものを近づけるというのもなんですが、
それも1さんの愛の現れなればこその表現でしょう。
1さんの光がこのスレに集う人皆にいきわたりますよう。

396 :1:2013/02/25(月) 12:43:19.75 ID:wnmwOfgT
>>387
ありがとう。
すごいと思えるならば、それに価値を感じるということですよね。
ならば、自分もその価値を手に入れようとは思いませんか?
価値というものは他人が持っているものではなくて、
自分が価値を認めるから価値がでてくるものですよね。

今の時代、知識は金さえ払えばいくらでも手に入ります。
悟りに必要な情報はすでに紙媒体として市場に流通しています。
こんなに開かれている時代は過去にあったでしょうか。
以前は、特定の組織や人物が秘匿していた情報が、今では簡単に手に入ります。

人は長寿でいたいと思うものです。
本はその人の人生の果実。その人物の価値観の結晶です。
ある本に、その人の人生30年分の知識と経験の集大成が書かれているならば、
その本を読むことで、自分の人生の寿命が30年増えたと考えることは出来ないでしょうか。

10冊読みこめば、寿命300歳になれます。これはすごいことだと思います。
人類の積み重ねてきた歴史が、一人の人間に宿る。素晴らしいことだと思います。

なので提案があります。
もしも、読書をする習慣をお持ちでないのなら、読書をする習慣をお持ちになってください。
読書をし、知識を増やすことで、ご自身が価値を認めた凄い。
これが自分もできるようになります。

まぁ、読書習慣があるからこのスレッドを見つけたんだとは思いますが。一応。

397 :1:2013/02/25(月) 13:12:51.98 ID:wnmwOfgT
>>38
わたしも引き寄せの法則の信者ですよ。
信者というか、事実ですよね。
視覚化は、この道を探れば必ず突き当たります。

>>393
いまでもこの価値観で生きてますか?
所々だいじょうぶなの?ってツッコミたくなる箇所があります。

398 :373:2013/02/25(月) 14:04:14.50 ID:5uUsbWHH
いらんことレスしちゃったよw
ブログはやってないんですよ。
他の方のブログ記事を読むのにサイトに登録しなくちゃいけなくて
仕方なく登録して自己紹介だけw

はい、価値観ではないですけどまぁそんなところは今でも変わってないです。
ツッコミですか。はい、どうぞどうぞ。

399 :373:2013/02/25(月) 14:16:17.97 ID:5uUsbWHH
うわ 1さんも引き寄せの法則の信者さんですか。 
よく知らないんですけど、この法則みたいなものって昔からありますよね。
潜在意識に向かってなんたらかんたらやれば成功するとか、なんか似たようなものが。
あれって[あなたの世界はあなたが創る]って考えの応用なんでしょうけど、やりようによっては我欲を肥大させませんかね。

400 :373:2013/02/25(月) 14:26:37.59 ID:5uUsbWHH
観光客も訪れるヨーロッパのある名の知られた港の教会に、近くの海で難破した船から助かった人たちの絵が飾ってあるらしいんですが
それを牧師さんが観光客に説明するらしいです。
「この方たちは荒れ狂う時化の中、神に助けを求めて救われた人々です」
「神は心からの願いはきっと叶えてくださいます。あなたも神をなんたらかんたら」

それを聞いたあるヒッチハイカーが「心の底から必至でお願いしたけど海に沈んでしまった人たちの額はどこにかざってありますか」

この小話、昔からわたし大好きで。 いや、まぁ、どうでもいいですけど。 

401 :1:2013/02/26(火) 09:07:56.93 ID:tRajR6iJ
>>399
させます。
ただ、それはその人にとって必要な学びですから、早く学び取ってほしいですね。

402 :1:2013/02/26(火) 09:21:10.87 ID:tRajR6iJ
>>400
なぜこの小話が好きなんですか?

荒れ狂う時代に神に救われた人々がいたからですか?
神を求めたけれども死んでいった人たちを嘲笑えるからですか?
牧師のその後の反応を想像して笑えるからですか?

403 :1:2013/02/26(火) 09:24:43.26 ID:tRajR6iJ
>>402
それとも、ヒッチハイカーの牧師の説明に対する皮肉にですか?

404 :373:2013/02/26(火) 10:59:55.95 ID:TkJ2XjfG
>>402 >>403

403でしょうね。 
牧師:人間の解釈>真実
ハイカー:不合理を指摘 というところが、
なるほど世の中のご利益宗教って所詮そんなもんだよなと思えて笑えます。 

405 :373:2013/02/26(火) 11:03:29.86 ID:TkJ2XjfG
それはそうと≫393のツッコミ宜しくお願いします。

406 :1:2013/02/26(火) 12:33:06.90 ID:tRajR6iJ
>>404,>>405
そうですか。

このスレッドを見ている人に向けて、ヒッチハイカーである373さんが1のツッコミを受けて、
痛烈な皮肉を言ってやろうとは思ってないですか?

407 :373:2013/02/26(火) 22:56:57.95 ID:TkJ2XjfG
>>406

いいえ。あらかじめそんなことを考えてスタンバイはしてないです。
私のブログの自己紹介のどこらへんにツッコミ何処ろ(どころ)がたくさんあるのかを知りたいだけですけど。
それによっては皮肉に百も飛ばすかもしれませんけど、それはまた回答を伺ってからのことですね。

>このスレッドを見ている人に向けて
ですか? いえ、別に。
人が1さんのことをどう思うかに何の興味もないです。

408 :373:2013/02/26(火) 23:06:37.46 ID:TkJ2XjfG
書き殴りで文章が変ですね。失礼。

1さんがこのスレを建てた動機が自己顕示欲であろうが何であろうがどうでもいいことです。
根底に人にプラスとなることをしていることが大事ですよね。
寄付や助言の動機がどうであれ、意義あることをDOすること自体が嘉すべきことですから。

409 :1:2013/02/27(水) 09:00:55.34 ID:CJ0uea7c
>>407 408
どうして、どうでもいいことや興味のないことについて口を開いてしゃべるんですか?
相手を卑下しても、自分の価値を高めることにはなりませんよ。
わかりますよね。

410 :373:2013/02/27(水) 12:48:19.99 ID:F/Jbh4Gf
>>409
1さんが尋ねたからですけどw
それより、ツッコミお願いします。こっちは興味ありますのでいいですよね。

411 :1:2013/02/27(水) 14:46:59.27 ID:CJ0uea7c
>>410
価値観でないなら言わなくても大丈夫かと思いますが、
聞きたいようですので当時感じたことを、言います。

この文章は法則について語っている自分語りです。
法則についてご理解をなさっているならば、文章最後の生きづらい世界とはならないはずです。
文体の流れから察するに、文章を書く途中で瞑想状態が息切れしたのだと思います。
だから、どうすればこの感じを繋げて、最後まで文書に書き表せるだろうかと探ったところの、
「生きづらい」だと思いました。
文章中盤にある「もがいています」も調子が同じですので、「生きづらい」を助長しますよね。語感もいいでし。

「生きづらい」や「もがいている」は、どちらかと言えば光よりも、束縛や足枷を感じさせる闇の言葉です。
意識が光よりならば、もっと別の言葉、希望や冒険感を匂わす言葉に結ぶこともできたのではないでしょうか。
しかし、光と闇は同じにしてと書かれているにも関わらず、結びの言葉は闇です。
なので、意識がいまだ闇よりにあるのではないだろうかと勘ぐりました。

これらが所々だいじょうぶなの?ってツッコミたくなった内容です。

412 :373:2013/02/27(水) 15:14:30.10 ID:F/Jbh4Gf
ん〜と…補足しますね。
自己顕示欲という言葉を私が使ったのは1さんのお尋ねに対する私の回答でですよ。
お忘れですか。
>>373で、某サイトでヒーリングの遠隔操作をやってた方ですか?と私が1さんにお尋ねしたら 
>>377で1さんが「違うけどどうしてそう思ったの?」と逆に尋ねられたから
同一人物かな?と思った根拠をいくつか挙げて、その中にあっただけです。
そう思ったからそう書いただけで、1さんが言われるような
他の人が1さんをどう思うかとかなどということを考えながら書いたわけではないですし
1さんを卑下するために書いたわけでもないですが…。

逆にどうして自己顕示欲があると書かれたことに(>>380 巧妙な悪口のよう)などと皮肉のように受け取って拘わられるのか、私の方が?です。
先にも書きましたけど、自己顕示欲、いいじゃないですか誰でも持っていて当たり前ですし。

では、ツッコミお待ちしてます。

413 :373:2013/02/27(水) 15:15:43.86 ID:F/Jbh4Gf
ありゃ、先に1さんから書き込みがあってましたね。失礼しました。
出かけますので、また後程。

414 :373:2013/02/27(水) 18:17:00.88 ID:F/Jbh4Gf
ツッコミの説明ありがとうございます。

>>393の自己紹介文は1さんの言われる法則(悟りの1さん的な表現でしょうか)
についての自己語りというような大層なものではないです。
悟りのブログサイトにエントリーした自己紹介ではないからです。
ですが、まんざら無関係というわけでもないですが。
瞑想でなくても趣味の音楽でも旅行でもよかったのですが
私のお邪魔したいサイト上の各ブログが心理系のブログなので
多少心に関係すのあるものを持ってきただけで…(^_^;)。

自分は瞑想なんかをしてる者であること。
で、瞑想中にこの世の中をこういう風に理解したことがあるけど
その理解通りの生き方でありたいと願うものの思い通りにはいかずエゴに
振り回されて日々過ごしている市井の人間です。
でーこの世はなかなか思い通りにはいかない(生きづらい)世の中ですけど
よければお仲間に入れてくださいなーと言うだけの簡単な自己紹介文に過ぎません。

415 :1:2013/02/27(水) 19:19:50.12 ID:CJ0uea7c
>>414
エゴに振り回されているあなたへ
〜どんなときでもエゴを克服する5ステップ〜
みたいな電子書籍があったらいくらで買いますか?

416 :373:2013/02/27(水) 19:42:41.63 ID:F/Jbh4Gf
せっかくですが、これまであれこれと漁って買い求めてきたのでもうお腹一杯ですwww

それに振り回されてますけど、それもまた面白いですし。
「もがいている」と書いてはいますけど、いついかなる時も、
「あるがままでOKじゃん」となかなかなれないなぁー((笑)
というだけで、1さんが想像したようには(心が闇に近くて)
苦しんでいるわけでも、悩んでいるわけでもないです。

私は毎日が結構楽しいです。

 

417 :1:2013/02/27(水) 19:44:12.70 ID:CJ0uea7c
>>416
そうですか。
それならよかったです。

418 :373:2013/02/27(水) 19:57:00.16 ID:F/Jbh4Gf
それと「光は闇と同じにして…」はちょっとカッコツケで挟んでみたものですけど
では、そう思っていないかというと、その通りに思って(感じて)います。
この世の現実、ありのままの姿には矛盾も対立もないし、あると見るのはそれは人の観念の中にあるだけです。

ポジティブシンキングは効果あるし合理的な手法ではあるとは思いますけど、私の感性とは相容れぬ発想かなと。
ですので折角ですけど。

とはいえ話をもどして私の自己紹介のどこにツッコミを感じられたのかがわかり納得です。
そういう受け取り方もなるほどあるのだと勉強になりました。
改めてお礼申します。

419 :1:2013/02/27(水) 21:03:04.25 ID:CJ0uea7c
>>418
はい。

わたしもポジティブシンキングに対しては、距離をおいてますよ。
>>168
>>257

光と闇についても、物事の2面性を言っているのではありません。
確かに、物事の2面性とも解釈出来ますが、
既知と未知。秩序と混沌。自由と束縛。
これらの説明として光と闇という言葉を使っています。

今までのじぶんの未成長な部分を認める。
その行為が闇を照らす光になる。
闇に覆われていて見えなかった部分が、自身が成長することで見えるようになる。
そんなニュアンスを伝えるときにこの言葉を使っています。

420 :373:2013/02/27(水) 22:11:56.90 ID:F/Jbh4Gf
なるほど。そういう謂い・用法なら了解です。

ジョハリの第四の窓みたいなものですね。
自分の闇の部分を知ることは自由の向上と成長をもたらしますね。

421 :1:2013/02/27(水) 23:19:05.95 ID:CJ0uea7c
>>420
ジョハリの窓ですか、知らなかったな〜
面白い概念ですね。

422 :神も仏も名無しさん:2013/03/16(土) 02:26:56.26 ID:iZgk2GSq
age

423 :神も仏も名無しさん:2013/03/21(木) 00:34:56.10 ID:WjkV/h9D
1さんは執筆作業に入ってるのですか?
出版って結局する予定ですか?

424 :1:2013/03/22(金) 17:22:17.53 ID:kRcXNZ4D
>>423
執筆中です。
出版します。

ただ、今はそのための資金集め中です。

425 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 01:57:24.46 ID:Or5mgEx4
資金調達ですか…大変そうですね。

PDFで書籍販売してるいいところがあれば必要最低限に抑えられるのでしょうけれど…

キャンプファイヤー※1やキックスターター※2などのマイクロファンディングだとマーケティングと資金調達が同時に行えますが、ジャンルがジャンルなので多分厳しいでしょうね…

でも1さんは凄く応援してるし本も読んで見たいので頑張ってください。
神のご加護がありますように。

※1キャンプファイヤー
http://camp-fire.jp/

※2キックスターター
http://www.kickstarter.com/

426 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 03:28:29.57 ID:8VfGtFe+
kindleならお金掛からないよ
俺も一冊出してる
毎月チャリンと売れた分だけ振り込まれる

427 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 19:48:57.16 ID:Or5mgEx4
>>426
本当だ…Kindleのこと忘れてた…

http://www.studioloupe.com/2013/02/kindle.html?m=1

ここのまとめページで大枠把握しますた…

428 :神も仏も名無しさん:2013/03/23(土) 23:24:33.32 ID:8VfGtFe+
>>427
今だと一太郎がepub対応してるみたい
原稿あるならとりあえず出版して後からでもすぐに変更出来るし簡単だったよ

429 :1:2013/03/30(土) 20:29:39.54 ID:CNr5WNxX
>>425
ありがとうございます。
ありがとう。

430 :1:2013/03/30(土) 20:34:04.75 ID:CNr5WNxX
>>426
キンドルですか。
キンドルもいいですね。

431 :神も仏も名無しさん:2013/04/02(火) 20:51:47.81 ID:cTyMt4Wi
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

432 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2013/04/03(水) 21:16:34.69 ID:KeDt6xsg
世界救世教の岡田茂吉教祖なんか、こんなことを言ってたことがある。

「この私だって神様(神人合一の状態)になれたんだから、あなた方だって努力によって
きっと神様になれる!」

433 :神も仏も名無しさん:2013/04/17(水) 02:00:06.79 ID:jzghcaEh
age

434 :神も仏も名無しさん:2013/05/21(火) 20:40:43.87 ID:+SgBGttF
>>1
全レス拝見しました。
お礼を言いたい。ありがとうございます。

435 :神も仏も名無しさん:2013/05/27(月) 01:12:50.43 ID:t/lmqL2c
良スレあげ

436 :神も仏も名無しさん:2013/06/23(日) 08:41:56.53 ID:E20Zr0ez
悟りとは?

437 :神も仏も名無しさん:2013/06/27(木) 15:08:44.29 ID:n8cCRTmM
振り向かないことさ。

438 :神も仏も名無しさん:2013/06/28(金) 01:15:42.09 ID:uTFEYc6G
単なる言葉。

439 :神も仏も名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:FL6YZXJ+
言葉とは?

440 :神も仏も名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:SJOEOdnA
誰も答えてくれないね(^_^)

441 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:EpX8wsvg
悟りか

心の状態の一つとしての「悟り」ではなく、
覚者になったと言う意味だもんね…
少々頭デッカチな印象は持ちましたが
それは>>1さんの頭が良いということの
裏返しでしょうし、真面目な方だと伝わりましたよ

と仏教に詳しいとある人(失念した)は、菩薩>>如来と
言うんですね
それは覚者となり、仙人的カクリヨを横臥していくより、大衆とともに生き大衆に手を差し延べてる
生き方の方が偉く有意義だと考えるから
>>1さんは此処で布教してるけど
それでも何故か浮世離れした印象をうけました

442 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Vbl2bm6+
今夜、太陽が爆発して太陽系の惑星すべてが消滅し人類は絶滅を免れない。
生き延びるために対策を練ることも脱出することもできない。
現実だと思っていた世界が一瞬にして消え去る状況下で人はどうするか?
金をかき集めるものはいまい、女を追いかけるやつもいまい、名声を追うものもいないだろう。
そこには今夜ともに消え去る人々への慈愛だけが残るのではないだろうか。

これがすでに解脱して悟った人の境涯です。

443 :神も仏も名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:MImGGU0E
でも生活は続くから難しいんだ

444 :神も仏も名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:RAWdpMZD
でも、続く生活がそのままチャンスなんやろな。
上の方で、誰かが言ってた「二段階の悟り」っつうのは、それが有るから難しくても可能性が残されるんやと思う。

一旦、整理出来たはずの蟠りが、さらに強烈になって降りかかってくるみたいな感じかも。
「腰痛は心身症」的に、トランスパーソナルが言うように
「筋肉の鎧化」された身体が、第一段階の悟りの自信に窒息させるような苦しみをもたらしよるんやと思うわ。
自信が吹き飛ばされるというか、まだダメなんかっつう絶望感に襲われてしまうんかも。
「身、口、意」を、そこで必要性を痛感するわ。
>>1さんはメンタル=「意」からのアプローチだけ?やったんかな。

445 :神も仏も名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:qNT73tFX
アホらしいバカスレッドだな、単なる苫米地信者の妄言じゃねーかwww
悟ったじゃなくて、苫米地にバッチリ洗脳された信者で詭弁で人を騙すのが上手くなっただけだろw

446 :神も仏も名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:qNT73tFX
みなさんここの>>1の言っている事は殆ど苫米地英人っていう霊感商法、阿闍梨詐欺のカルト系自称脳機能学者の書いた本
の中に書いてある事の焼き増しですよ!
目を覚まして苫米地英人という人間の危険性と>>1の様な高度な宗教論理でマインドコントロールされた人間に騙されない様にしましょう!
>>1は詭弁が上手いですが、論理的である事と事実ですある事は違います。
下手に勘違いした自称覚者の論理に深入りしない様にしましょう!

447 :神も仏も名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:WUut4wXp
やっぱり自分の半生で、身、口、意に染み付いたカルマを止めて観てからじゃないと悟りに到達出来んねやろな。

死後の世界を疑ってるから、誕生後のカルマと思ってる。
苫米地て人、知らんけどそういうのや、経典とか仏教書で学んでも、自分の常識の範疇ギリで納得してまうんやろな。

大乗仏教じゃ「釈迦は肉体行を放棄した」とか、なんやら胡散臭い奴が言うとったけど、止観を完了した時期の事を言うてんのかな。

身体に染み付いた記憶なんか知識で消せるもんじゃないんやろう。

448 :神も仏も名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:teUqpMcz
全スレ読み終わりました。大変勉強になりありがとう御座いました。すでに1氏はこのスレを読んでないのでしょうか?
真に深い洞察と幾重にも重なった思考に驚愕しました。1氏と話したい。SkypeのIDの書かれたLINKが死んでるので、連絡のとりようがありません。もしどなたかお分かりでしたら教えていただけませんか。

449 :1:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:/CoJcgkz
>>448

呼ばれた気がしたので来ました。
www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4411720.txt
です。

450 :神も仏も名無しさん:2013/09/03(火) 14:51:47.31 ID:kVyV1GK5
1氏はジョージアダムスキーの宇宙哲学についてはどう思いますか?
その前にアダムスキー知ってるかな?

451 :1:2013/09/04(水) 04:17:43.19 ID:e+HnR3pl
>450
読んだことないので分かりかねます。
超能力開発法テレパシー能力の秘密とその実践 は読みました。

452 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 09:04:26.74 ID:sFAos+YD
そうですか。そこまで深くは読まなかったということでしょうか。

私個人的にはアダムスキーは最近知ったんですけれども、とても感銘を受けました。
しかし、世間的にはペテン師的な見方をされている部分もあって、その辺ここの1氏はどう読み解いたのか興味があったので。

453 :神も仏も名無しさん:2013/09/04(水) 09:13:20.31 ID:sFAos+YD
あと補足ですが、宇宙哲学というのは著作の本のことではなくて、アダムスキーの考え方全般のことを言いました。
勘違いさせて申し訳ない。

454 :1:2013/09/07(土) 02:31:32.56 ID:tJOjr3l4
>>452

はい、読んだ当初は新しい概念を教えられ面白かったですが、
2冊目を購買してよりアダムスキーの哲学を知ろうとは思えませんでした。
1冊読んだだけではそこまでアダムスキーの宇宙哲学を知ったとは思えませんし。


452さんが感銘を受けた気持ちは本物です。
周りがどう言おうと、あなたか感じた気持ちは、本物ですよね。
アダムスキーが非難されたからといって、452さんの抱いた気持ちまでもイコール結びついて非難されませんよね。
アダムスキーをペテン師とする見方があるからといって、452さんの気持ちまでもペテンであるとはなりません。
ここにイコールで結ばれるような関係性はありません。
だから、とても感銘を受けた。それでいいと思います。

455 :1:2013/09/07(土) 02:32:28.40 ID:tJOjr3l4
ただ、とても感銘を受けました。という言葉は、ここ最近また現れだした表現でもあると思います。
宮崎駿監督の「風立ちぬ」
この映画のワンシーンで主人公○○が
「わたしはきょう、とても感銘を受けました」というシーンがあります。
だからもし、452さんがこの映画を観て、知らず知らずのうちにこのシーンを自分の中で再現したい気持ちがその時に芽生えたのなら、
アダムスキーの本はその状況を再現するのに十分な素材だっただけなのかもしれません。
憶測です。

456 :1:2013/09/07(土) 03:17:25.95 ID:tJOjr3l4
>>452

アダムスキーの宇宙哲学についてどう読み解いたのか、
それにきちんと答えてないと思い、
本を読み返しました。

アダムスキー、やっぱりおもしろいですね。
アダムスキーの宇宙哲学。
私のアダムスキーの宇宙哲学についての見解は、
「真理をアダムスキーの個性が表現したものである」
です。

ペテン師的な見方をされているとは知りませんでした。

感覚について新しい見解が生まれました。
もう一度深く読み込んでみます。

457 :神も仏も名無しさん:2013/09/07(土) 14:08:34.95 ID:/p6cA70k
風立ちぬは見てません。感銘を受けたという言葉にそんな裏話があったとは。
これはちょっとしたシンクロニシティの現れでしょうか?(笑)

非難されたイコールあなたの気持ちまで非難されたわけではない、はなるほど勉強になります。

アダムスキーおもしろいですよね。精神世界のジャンルでもっと知られてもいいと思ってます。

458 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 00:19:35.47 ID:iR7OrApg
保守

459 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 13:04:23.46 ID:hghApXKI
久しぶりに書き込みます。>>47について質問です。

ネガを掘りすぎてしまうと、そのネガとは別の軸にズレてしまって関係ない場所に落ち着くことがあるのでは?

です。トヨタのなぜなぜ方式は5回で設定されていますが、掘りすぎてはいけない、と言っている人もいるようです。

例えばネガを掘りすぎて自分の中の化物と出会う、なんてことはないのでしょうか。

そんな疑問がポッと浮かんだのでもし戻られたらお答えください。

ちなみに執筆状況如何ですか?

460 :1:2013/09/28(土) 16:42:27.04 ID:qk6/bVxn
>>459

確信に迫っているか否かは、感覚として分かるはずです。
物事にはポジティブかネガティブの2つしかない。
それは生命として生きる選択か死に向く選択かです。
そして、ネガティブというのは善の中の悪であり、
ネガティブというものは本来宇宙に存在し得ない。


自分の中の怪物と出会うという表現から推測すると、ネガティブの意味を勘違いされているように思います。
ネガティブの核心は殺人衝動や残虐性のようなものではなく、自身の弱さ限界不足が原因ですので、
自分を突き動かし支配するようなパワーはありません。
弱さや限界、不足です。そのようなものに自分を支配されることはありません。
なぜなら波動の原理第一法則にあるように、高い波は低い波をコントロールするからです。
なので、開けてはならないパンドラの箱のようにはなりません。

461 :1:2013/09/28(土) 16:43:33.36 ID:qk6/bVxn
>>459 -1
順序が逆になりました。こちらが最初です。

ネガ掘りするのは、ネガティブに感じる原因を探るためです。
ネガティブに感じるのは、じぶんに限界・不足・弱さがあるためです。
その限界不足弱さを探るための、ネガ掘りですので、その原因を突き詰めるまで行います。
なぜなら、原因を変えなければ結果は変わらないからです。

その過程で、別軸にズレて関係ない場所に落ち着いたとしても、
自分の弱さ限界不足を明らかにしようと明確な目的意識があれば、
着地点には必ず気づきが伴うはずです。

これはネガティブを探すだけの作業ではなく、人として成長するための作業ですので、
ネガティブにエグル必要はありますが、ネガティブで終わることはないように。
精神状態が深まるにつれて縦堀が出来ますが、
浅い精神状態だと、矢印は彷徨い横にズレるだけです。

この作業は瞑想状態に近い精神状態で行わなければなりません。
また、この作業をする過程で瞑想状態に近い精神状態になります。
頭ではいくらでも取り留めのない思考を作り出せますが、
自分の確信に迫る気づきというのは、瞑想状態に近くないと出てきません。
なぜなら、気づく瞬間に成長があるからです。
そして、精神状態によって使う言葉や感じ方も違ってくるからです。
精神状態の深まりによって、日常ではネガティブに感じる痛みも許容範囲内に抑えられます。
これは、ストレッチや掃除をしている時の精神状態と似ています。
足の筋を伸ばす痛さ < リラックス度 ですし、
汚れを汚いと思う気持ち < 汚れを落としたい気持ち 汚れに対する感謝 です。

462 :1:2013/09/28(土) 16:44:50.40 ID:qk6/bVxn
>>459

執筆状況は、10%でしょうか。

463 :神も仏も名無しさん:2013/09/28(土) 18:29:04.11 ID:YF+SyWyo
>>461

回答ありがとうございました。

>自分の弱さ限界不足を明らかにしようと明確な目的意識があれば、
>着地点には必ず気づきが伴うはずです。

なるほど。そうですよね。自分自身のことだからこそ、着地地点が分かる。トヨタのたぜなぜ法は自分のネガを対象にしているわけではなく、例えば「製造工程の不備」についてのなぜなぜ。
比べる対象が違いました。

>この作業は瞑想状態に近い精神状態で行わなければなりません。
>精神状態が深まるにつれて縦堀が出来ますが、
>浅い精神状態だと、矢印は彷徨い横にズレるだけです。

なるほど。。。というか、ですよね。勉強になりました。引き続きの執筆頑張ってください。

464 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2013/09/29(日) 07:43:46.43 ID:Ze0jEUIb
>>456
アダムスキーなんかよりも米航空宇宙局(NASA)なんかのほうが遥かにペテン師なんですよw

465 :1:2013/10/04(金) 16:33:27.53 ID:At7FlqOO
>>463
ありがとう

口ではなんとでも言えますし、
こころでもなんとでも思えます。
実際にやってみて、経験してみなければわからないままです。
やり遂げてくださいね。

人は誰しも、物事をやり遂げる力がありますから。
このパワーの源は、>>66をやってみればわかると思います。

466 :安倍総理、焼き殺される!!:2013/12/21(土) 19:10:49.07 ID:8GgYa3dz
 
韓国の市民団体のパフォーマンスです。

安倍総理のお面をかぶった男が土下座しているところに、足蹴にし、鎌を振り下ろし、ボコボコにしたうえで、火をつけて焼殺!


怒りというより、笑いが出てきます。

あの国とは付き合いたくないなぁ…


http://www.youtube.com/watch?v=d0hx426H52Y

467 :安倍総理、焼き殺される!!:2013/12/21(土) 19:14:37.95 ID:8GgYa3dz
 
韓国の市民団体のパフォーマンスです。

安倍総理のお面をかぶった男が土下座しているところに、足蹴にし、鎌を振り下ろし、ボコボコにしたうえで、火をつけて焼殺!


怒りというより、笑いが出てきます。

あの国とは付き合いたくないなぁ…


http://www.youtube.com/watch?v=d0hx426H52Y

468 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2013/12/24(火) 09:12:01.90 ID:8L8yIE5y
>>467
安倍総理よ、ジタバタするなww

469 :神も仏も名無しさん:2014/01/08(水) 03:56:32.15 ID:GIkasI/0
保守

470 :神も仏も名無しさん:2014/01/21(火) 00:55:13.21 ID:0LQXRpG/
>>1
世の中には様々な神秘的な思想や行が既に存在します。
とてつもなく素晴らしいものから道を踏み外させるものまで様々あるでしょう。

その中であなたが自分の思想や行を私達に贈ろうと思った理由を知りたいです。

471 :1:2014/01/21(火) 08:51:49.84 ID:HEUF5r/c
>>470

こんにちは。

2chに書き込むことをひらめいたからです。
ひらめいたので実行しました。

その他にも様々に理由を挙げれば出てきますが、長い自分語りです。

贈り物だなんて、そんなに大層なものだと思って頂いているのでしょうか。
もしそうなら嬉しいですね。

472 :神も仏も名無しさん:2014/01/22(水) 00:26:30.88 ID:GhsDdTlj
>>471
ひらめきなんですね。

>贈り物だなんて、そんなに大層なものだと思って頂いているのでしょうか。

なんとなく気持ちが込められている気がしたのでそう表現しました。
それに、当たり前ですが実行してみて良い効果が現れましたし。
※継続的にはやってないですが…
シンプルで誰でも出来る行なので現代人向きだと感じました。

また、原因を掘って行く時の意識が瞑想の状態に近くなるって指摘は興味深かったです。
僕は行を行うなら別の行をやりますが、社会的な日常生活の中に上手く取り入れられるといいなぁと思っています。

473 :神も仏も名無しさん:2014/02/26(水) 14:28:48.29 ID:e25YKy5Y
本格的に自身の内面と向き合わねばと思っていたところ一昨日このスレと出会いました。
1さん道標を示していただきありがとうございます。
これまでに>>47のワークの実践例がアップされていたようですが、リンク切れになってしまっているので、宜しければ今一度アップロードしていただけないしょうか?
よろしくお願いいたします。

474 :1:2014/03/02(日) 15:49:59.85 ID:5SZPv3W1
>>473

遅くなりました。

騙されたくない www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4906991.png
何が怖いか /www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4906992.png
嫉妬 www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4906995.png
完璧主義 www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4906999.png
彼が髪を切ったのに褒めてくれない www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4907003.png

475 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 09:45:54.71 ID:eTLRuipX
>>474
もう一度アップして下さいn(__)n

476 :1:2014/03/11(火) 08:12:00.44 ID:qyy0wlEK
>>475

どうぞ

http://www1.axfc.net/u/3191552.zip

477 :神も仏も名無しさん:2014/03/15(土) 22:36:37.35 ID:NngRVt8c
サトッテイナイトイウコトヲサトリマヒタ

478 :神も仏も名無しさん:2014/03/19(水) 04:37:21.90 ID:ih4X8ZVp
>>67
【3個】
優しさ 優しさ 優しさ 正直さ 正直さ 正直 
愛情 愛情 愛情 美 美 美しさ
信頼 信頼 信頼 調和 調和 調和
表現 表現 表現 寛大さ 寛大さ 寛大さ
【2個】
知恵 知恵 知識 知識 思いやり 思いやり 選択 選択 認識 認識
幸福 幸福 真実 真実 理解 理解 勇気 勇気 直感 直感 笑い 笑い
許容 許容 価値 価値 情熱 情熱 生命力 生命力 創造性 創造性
健康 健康 発展 発展 思考 思考

479 :神も仏も名無しさん:2014/04/29(火) 02:39:23.64 ID:0/GnWFas
>>1

ご存知かもしれませんが、noteというクリエイターと読者を繋げるサービスがあるようです

https://note.mu

無料で現在終わっている内容をあげてみて、読者がついたらフィードバックを得ながらコアなメッセージの軸を探して、
出来上がったら有料にする、などが比較的容易に出来そうだったので共有します

色んなサービスが世の中にあるんですね
ご参考まで

480 :神も仏も名無しさん:2014/05/26(月) 11:48:15.71 ID:I7xPQ70b
★悟りの為の修行法-クンダリニー,座禅,密教,気功★
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1401071811/
悟りを開いた人に聞いてみるスレ36
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1399291519/
【相談】悟りを開いた人に聞くスレ【仏教】26
http://nozomi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399043043/
悟りを開いたことあるけど何か質問ある?26
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1381113177/
悟ったからみんなを悟りに近づけるよ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1338589938/
究極の到達【悟り】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1324770265/
悟りとは何か
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1313300232/
マハシゴエンカパオ☆ヴィパッサナー瞑想法Part.12
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/psy/1393015324/
【静寂】  瞑想   二呼吸目  【平安】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/healing/1389567385/
【座禅・瞑想】修行しよう!【滝行・写経】
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1329740006/

481 :神も仏も名無しさん:2014/06/07(土) 08:27:29.38 ID:5CVT50ZV
1さん、全部読んでないけどすごいな。

254 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)