5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

なんで生きているんだろ

1 :神も仏も名無しさん:2011/10/22(土) 17:29:14.21 ID:ARjHinod
もし答えられる宗派あれば教えて

2 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 09:24:28.18 ID:KAc0Dwmd
ワールドメイト

3 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 10:13:38.13 ID:D8IzXjk8
特に意味無し

4 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 11:27:33.64 ID:aaHQ1d2F
>なんで生きているんだろ

生まれたから

てか、その質問に具体的に答える宗派はまがいもの

5 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 11:31:42.21 ID:ucjgH8xj
人生から学びを得るためです

6 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 11:45:20.40 ID:UcERlNTf
先生! 人生から学びを得ても、人生終わると使いどころがありません。

7 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 12:09:05.37 ID:ucjgH8xj
使いどころがあれば、それが生きている意味になると思う?少なくともあなたにとっては。

8 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 12:19:30.15 ID:yF8DOwsj
生きてる間を人生と言う。その間は学びを得るために頑張らなきゃ。

9 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 12:50:38.89 ID:zu9Zooe0
>>1
何で生きているかを
探すために生きているw

10 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 13:40:43.68 ID:yF8DOwsj
宮本さんですか?w

11 :猪十戒:2011/10/23(日) 14:51:33.33 ID:T4sd5AVm
ホメオスタシスが機能しているからだよ。






ってのは、なし?

12 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 20:50:07.41 ID:58K5/16H
じゃ、動的平衡状態で。

13 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 22:48:21.01 ID:+nnS2lGd
なんでってのは、理由?目的?

14 :神も仏も名無しさん:2011/10/23(日) 23:43:35.69 ID:58K5/16H
個人的にはな、まあわざわざ今死ぬ理由もないし、目的って言えばまあもうちょっと調べたい
こともあるし。

15 :神も仏も名無しさん:2011/10/24(月) 00:12:17.13 ID:jqOeFC1k
>>14
>個人的にはな、まあわざわざ今死ぬ理由もないし、

じゃあ、人生で得たもので人生が終わった後にも意味があるものが何か自分で調べてみたらよいのでは?
それに関する色んな情報を比較検討してみれば良いかと。

生きる意味がそれで持てるかもしれないのであれば安いものでしょ。

16 :神も仏も名無しさん:2011/10/24(月) 23:37:46.67 ID:+h1MWAU4
>人生が終わった後にも意味がある

とは、そもそもどういうことか?

17 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 00:30:45.44 ID:hYMQfbel
>>1
答えをいそぐことはない
やがてわかるから

18 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 00:32:45.50 ID:okOuuI5H
棺桶に片足突っ込んでも確答はあるまいよ。

19 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 02:21:46.51 ID:m3lkj25g
[アムステルダム 13日 ロイター] カトリック聖職者による児童への性的虐待問題で、被害者を支援する人権団体が13日、ローマ法王ベネディクト16世とバチカン幹部3人が性的虐待を容認したとして、
オランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)に告訴した。この問題が国際的な司法手続きの場に提起されたのは初めて。
 訴えたのはニューヨークなどに拠点を置く被害者の支援団体で、告訴状では、バチカン当局者が容認したために性的虐待が行われたとし、人権に対する犯罪に当たると主張している。
 支援団体の弁護士は、「そのほとんどが子どもである何万人もの犠牲者に対する犯罪が、バチカンの最も高い地位にいる関係者によって隠蔽(いんぺい)された」と語った。
 ただ、性的虐待の多くがICCが創設された2002年以前に行われており、バチカン市国がICCの司法権を承認していないことから、実際に立件される可能性は低いとみられる。


20 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 02:22:32.33 ID:m3lkj25g
「カトリック神父生後6ヶ月の乳児を強姦」

2002年にアメリカのメディアが大々的にとりあげたことをきっかけに、カトリック教会の性的虐待事件について多くの報告が行われるようになりました。
アメリカ国内だけでも1950年から2002年にかけての52年間で、カトリック教会の神父4450人が、児童への性的虐待を行った疑いがあり、
件数は1万1000件にのぼると報じられています。また、ドキュメンタリー"Deliver Us From Evil"によれば、あるアイルランド人神父は6ヶ月の赤ん坊にまでレイプしたと言います。
神父が危険な少児性愛者であると知りながら、彼をかばい続けた教会。その後30年間にわたって、神父は子供たちを虐待していく…。本人、被害者たちのインタビューも収録した、衝撃的なドキュメンタリー 、『DELIVER US FROM EVIL』(2006年)。
全編(英語版)
http://video.google.com/videoplay?docid=7745088455537169028#


21 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 02:30:26.78 ID:4HaQX66t
>>16
>そもそもどういうことか?

死んでもなくならないものと、
なくなるものがあると言われているらしい。

生きているうちに得たもので、死んでも残るもの、継続・持続するものがあるのであれば、生きることに意味を見出せるかもしれない。
という予感がもしあるのであれば、その点を重点的に調べればいいと思う。トピックスを絞ればいくらでも情報は得られるし、その中から何個か当たりをつけて、さらに深く調べてゆけば良いと思う。

自分の労力を使って、自分の理性や感情で吟味・比較検討し、それでも自分の中に残ったものがあるのであれば、それを受け入れるか、やっぱり否定するか判断すれば良いと思う。
他人に与えられる生きる意味なんて嘘くさい。自ら動いて出会うものだと思う。そもそもあなたを生きているのはあなたなので。

22 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 02:46:39.96 ID:c7/s4gRk
生きてりゃ良いこともあるさ。
そのために生きるのさ。

23 :神も仏も名無しさん:2011/10/25(火) 02:51:53.58 ID:GKGJGBZI
ま、そういうことか

24 :基地外:2011/10/29(土) 13:44:15.26 ID:QDhLaIe4
>>1
唯苦しむ為だけに…。南無(^人^)

25 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 18:52:32.22 ID:kE2uATrJ
お前らがいくら偉そうな顔してもな、ちんちんを運ぶための装置に過ぎんのだよ。
何を小賢しい事を考えようが、脳味噌はちんちん輸送のナビ以外の何ものでもないのさ。

26 :基地外:2011/10/29(土) 19:07:02.85 ID:QDhLaIe4
>>25
ならば高度な知性は不要だろう?
如何に?南無(^人^)

27 :神も仏も名無しさん:2011/10/29(土) 19:10:53.93 ID:KcPDaQt4
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪


28 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 00:33:42.56 ID:7j84SH1+
>>26
生存競争だよ。

29 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 01:13:48.00 ID:LW4Qhmco
日々自分を知る為に、生きているんじゃないか。

30 :基地外:2011/10/30(日) 02:28:25.24 ID:MKJyfg0n
>>28
食物連鎖でござるか?
南無(^人^)

31 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 03:32:54.43 ID:S3oxZW+7
>>30
別に食われてしまわなくてもいいけどね。

32 :神も仏も名無しさん:2011/10/30(日) 03:34:19.08 ID:S3oxZW+7
ただ、ナビにこんな膨大な計算容量がついちまったことが、悩みの種であることは間違いない。

33 :基地外:2011/10/30(日) 14:05:18.23 ID:MKJyfg0n
>>31
知らんがな!
南無(^人^)

34 :黒羊:2011/11/05(土) 22:09:44.80 ID:bqPT2hOo
マジレスすると答えはwebで

35 :神も仏も名無しさん:2011/12/06(火) 16:27:24.28 ID:YqPKTvL3
>>21

>死んでもなくならないもの

末代までの恥とか?

36 :神も仏も名無しさん:2011/12/06(火) 16:45:37.08 ID:YqPKTvL3
南無(^人^)  って、頭悪そうだね。


37 :神も仏も名無しさん:2011/12/06(火) 16:47:10.20 ID:+jWLU+YO
とりあえずソープに池!

38 :神も仏も名無しさん:2011/12/06(火) 21:13:30.61 ID:rElENEzv
池袋ソープw

39 :神も仏も名無しさん:2011/12/06(火) 21:30:14.06 ID:iChNT0qS
ちんちん運搬機ども

40 :神も仏も名無しさん:2011/12/06(火) 22:32:20.56 ID:AdmrdOHj
生きていることについて何故で問いを立てることは無意味だ。

41 :神も仏も名無しさん:2011/12/07(水) 16:24:05.32 ID:DoJxXImz
「悩みなんかいいからソープ行け」北方謙三♪


42 :゚ 。(*′∇`)。 ゚ 希美ちゃん ◆1XjRibJyX. :2011/12/07(水) 17:35:14.45 ID:i1IX9jJ1
これい〜よ。
http://www.youtube.com/watch?v=z4UGNQCNDl8

43 :神も仏も名無しさん:2011/12/07(水) 23:25:01.06 ID:RPLqPTu3
いっぺん、死んでみる?

44 :神も仏も名無しさん:2011/12/08(木) 03:27:34.34 ID:SJT71lXu
>>24
ちゃうちゃう

>>1
自分が何者かを体験するために


45 :神も仏も名無しさん:2011/12/09(金) 05:59:10.09 ID:20o1aAEL
>>44
ただ苦しむだけの者だったらそれを体験することになるな。

46 :神も仏も名無しさん:2011/12/09(金) 10:52:28.49 ID:6Vpvapbd
SEXするためです!

47 :神も仏も名無しさん:2011/12/09(金) 14:14:26.35 ID:92PW7Vyc
いいぞチンチン運搬機

48 :神も仏も名無しさん:2011/12/13(火) 11:33:01.78 ID:nDVC1rdR
本能。
しかし自殺するときはするし、狭間で生きてるだけだ。

49 :神も仏も名無しさん:2011/12/13(火) 15:28:07.92 ID:U8O+7URo
自殺をしくじって身動き取れない状態で飢え死に

50 :神も仏も名無しさん:2012/01/19(木) 01:20:50.13 ID:E8W0FT7k
何のために生きてるの?
答えは簡単、死ぬためです。
全ての生命は死ぬために生きています。

何で生まれてきたの?
親のエゴ、ただそれだけです。
彼らが「人生は無意味であり下らないものである」という真理を理解していれば我々は生まれてこなくて済みました。

51 :神も仏も名無しさん:2012/03/25(日) 21:06:33.35 ID:83wyldQv
>>1
全て宗教は貢ぐために生かされているという信仰を持たせます

52 :神も仏も名無しさん:2012/04/15(日) 19:13:13.80 ID:fmwM4uLQ
born to jienn

53 :さんちゅ ◆PyuQX798ps :2012/04/16(月) 23:10:28.59 ID:T3eT3z7W
born to 自演

54 :祖主 ◆uZSRkf9Mko :2012/04/17(火) 17:42:51.55 ID:DBSMdbQp

 |  |人
 |  |__)
 |_|∀・) 神に感謝します。
 | |⊂)
 | ̄| /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


55 :木蓮:2012/04/21(土) 20:59:16.86 ID:us87iU7D
『あらゆる力の源泉は「感謝する心」にある』

自己自身に対して一層多く期待するならば、一層多くの力が自身から
生み出されるのであるが、常に謙虚な心を失ってはならないのである。
若(も)しその力を神から来たものであるとして感謝せずに、
自分の力であると誇負(こふ)するような心があると、
その力の本源から絶縁され力が出て来なくなるでありましょう。

合掌ありがとをございます

56 :承狂 ◆TptLNQXPVWuJ :2012/04/21(土) 21:42:39.19 ID:pRaMJAae
何故生きているのか?

この設問には世の中の全ては何らかの理由がある、という誤った認識があると言えよう。


57 :おてんば私立学院総長 ◆gqBBZUnUPk :2012/04/23(月) 06:32:28.90 ID:NXej86ug
>>1
>なんで生きているんだろ


     _, -―- 、 _
    ,r'        ` ,
   _.l /⌒ヽ   /⌒ヽ !
  ( l ',.− 、!   !,.−、’ l'`)
   >.}‐=・=‐ i !‐=・=‐ {く それは「下生して修行を積め」という仏からの命令なのじゃ!     
  .(_{ ≡ _ `^´_ ≡,}_)
    ヽ_'´  `"´  `' _ノ  
    ,<`8~「 ̄「~8´>、
   /  |. 8 ヽ./ 8 |  ヽ
  〈   |=Po.o.9=|   〉
   `ーL...____..」ー'"
     ├‐rー--ーr‐┤
     し'      ゝJ

58 :神も仏も名無しさん:2012/04/24(火) 15:47:38.93 ID:PxnD1D05
>>56
じゃあ死ねば

59 :神も仏も名無しさん:2012/05/10(木) 19:59:19.83 ID:GafzolYq
瞬間的自問自答(と言っておく)の効果だろうか、少しずつだが感覚が広がってきてる
寝ている間になぜか昔昔のしょーもない疑問が今になって解ったりするが
自分の世界が2ちゃんに限定されてるからたいてい2ちゃんのこと
他にも使えるはずだから自分の世界を広げていきたい
感覚と理性が協調して働くことが大事よね
あとは他人に対して受けたり発したりすることではなく自分との関係が全て
やはり2ちゃん依存がいかんな

60 :神も仏も名無しさん:2012/05/11(金) 23:18:04.62 ID:v/b+wsTW
神だけど、もちろん美味い物を食べる為さ!
http://visindavefur.hi.is/myndir/python_081205.jpg

メりメりメり!

61 :エリヤ:2012/07/08(日) 20:48:58.98 ID:lLpklUqU
人々を祝福する者は神によって祝福される。
人々を憎み呪(のろ)う者は、神の波長に合わないから、
神の祝福の波から外(そ)れる。神は罰を当て給(たま)わないが、
憎む者、呪う者には、それに類する者が集って来てみずからを傷つけることになるのである。
類は類を招(よ)ぶのである。

世界人類が平和でありますように
May Peace Prevail on Earth

62 :神も仏も名無しさん:2012/09/11(火) 17:48:39.14 ID:nUhxCnzQ
ない

63 :神も仏も名無しさん:2012/09/12(水) 21:53:28.99 ID:+6sRR4cs
そう思うならさっさと死ね

64 :神も仏も名無しさん:2012/09/12(水) 21:58:53.47 ID:P3O+TiKH
>>63
愛に飢えているのだね

65 :神も仏も名無しさん:2012/09/12(水) 22:05:53.82 ID:+6sRR4cs
気持ち悪い馬鹿発見

66 :神も仏も名無しさん:2012/09/12(水) 22:09:38.84 ID:P3O+TiKH
アキバの加藤予備軍君こんばんは(爆笑)

67 :神も仏も名無しさん:2012/09/12(水) 22:12:09.38 ID:+6sRR4cs
(爆笑)とかちっぽけな見栄張るなよゴミ

68 :神も仏も名無しさん:2012/09/12(水) 22:44:54.18 ID:P3O+TiKH
2ちゃんねるらしい(大爆笑)

69 :神も仏も名無しさん:2012/09/12(水) 23:30:57.03 ID:iC6JyD8D
死ぬよもう

70 :神も仏も名無しさん:2012/09/14(金) 15:59:40.41 ID:8c6ojZ6R
>なんで生きているんだろ
大事な問いである。
これがヨーロッパや中東、アメリカでは、すぐに答が返ってくるが、
それらの国から日本は地理的に遠いこともあって、歴史的に情報が遅れ、
この生きる意味を問う人間の根幹に係わる問題に、即答できる者が少ないのだ。

彼等は、「宇宙の創造主である神が、ご自分の愛を人間に与えたいと願っているからだ」と答える。


そこで世界の人々は、どこからその答を導きだしたか述べてみよう。

旧約聖書から生まれた宗教、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の教えでは、宇宙の創造主を神と名づけている。
だから聖書を信じる者は、神は全知全能であると認識し、その神によってすべてが創られたということは、
とりもなおさず人間も同様に被造物であると理解し、人間は神と共にいることが最高の幸せであると信じる。

そして、多くの日本人には、信じられないことだろうが、宇宙の創造主である神は、人間を創造した時から、
実際に人間と言葉を交わされてきたということだ。その証明が旧約聖書と新約聖書である。

71 :神も仏も名無しさん:2012/09/14(金) 16:01:27.76 ID:8c6ojZ6R
さて、
なぜ人間は創られたのか?
それは、宇宙の創造主である神が、ご自分の愛を人間に与えたいからであるが、
神はまず人間の為に環境を整えられて、そして人間に自由意志を与えた。
自由意志とは、何でも好きな様にではなく、「良いことを自由に選択ができる立場」を意味する。

ところが、始めに創られた人祖は自由意志を使用して、創造主である神に逆らったのである。
それで、神は、人祖をご自分から離された。それで死が入ってきたのだ。
だから人間には死が訪れる。

しかしながら、神は人間を哀れみ、壮大な計画をたてて救うことを実行された。
まず始めに特定の民族(イスラエル)を選び出し、常にその民を叱責しながらも特別保護した。
そしてその民族に神が唯一であること、
神は人間にとって絶対的であること、
絶対的であることは神に忠実であることを教えるために
神は人間に理解できるようにと民族の代表モーゼと契約を結ばれた。←・・・・・・・・・・旧約
(契約条項が書かれたものが「十戒」であり、人間として守るべきことが書かれている)
そしてイスラエル民族はその契約を守るユダヤ教徒として生活を送っていた。
そして神は、イスラエルの民の歴史を通して、その民の預言者の口を通して救い主を送ることを告げ、序々に
救い主がダヴィドの家系から生まれるとまで神の計画を明らかにし、救い主を送る道が整えられていった。
このように宇宙の創造主である神は、人類を救う道を示されたのである。

ーーーーーーーーーーーー↑ここまでは、(ユダヤ教徒、キリスト教徒、イスラム教徒)共通認識

72 :神も仏も名無しさん:2012/09/14(金) 16:03:50.96 ID:8c6ojZ6R
しかし、救い主が生まれた時代は、イスラエルの民は当時ローマ帝国に支配されていたから、
圧制から自分達を解放してくれる者が、救い主であると捉えた者が多勢占めていた。

その時代(西暦0年)に救い主として生まれたイエスは、30歳になって活動を始められたが、
イエスの目的は、ユダヤ教を更新した新しい信仰共同体に於いて、人類を救う為であった。
そしてイエスは、自分が神の子であることを示され、その新しい信仰共同体、
つまりカトリック教会を世の終わりまで継続させる為に、その信仰共同体の司祭として12使徒たちを選び、
3年間自分の下で教育し、ご自分の創始した信仰共同体と「救いの契約」を結んだ。←・・・・・・・・新約

ところがイエスは、使徒の一人ユダによって裏切られ、十字架に付けられて亡くなり、墓に葬られた。
しかし、イエス・キリストは3日目に復活して、使徒たちや改心した女性などの目の前に現れた後、
キリストは人類を救う為に12使徒に権能を与え、かつ、ペトロにキリストを頭とする地上の教会の権威を与えた。
そしてキリストによって使徒たちに約束の聖霊が降臨したことによって、各々が其の使命に目覚め活動をはじめると、
キリストは世の終わりまでカトリック教会と共にいることを宣言されて、12使徒の前で天に昇られたのである。
その後、カトリック教会は、キリストの契約(約束)どおり発展し、迫害を乗り越えてヨーロッパ全土に広がり、
4世紀にはカトリック教会が国教となって、文化や芸術がますます開花していった。
しかしながら、1500年を経た中世の時代に入ると、カトリック教会は人間の弱さもあり問題をかもし出したが、
カトリック教会内で自ら刷新したことによって、人類を救う為に神の教会として21世紀まで存在している。
これは旧約の契約が成就したように、カトリック教会と神との契約、即ち新約によって必ず成就するはずである。

ーーーーーーーーーーーー↑ここまでは、、キリスト教徒

73 :神も仏も名無しさん:2012/09/14(金) 16:12:20.39 ID:8c6ojZ6R
キリスト教徒は、自分の人生を終えた後に、神に召されて神の国に入ることを望む。だから、帰天という。
神の国に入るには、家柄、財産、学歴等は、何の考慮もされない。
だから、不器用でも、まじめに誠実に生きることが大切であり、結果が悪くても、その目的と其の過程の努力が重視される。
要するに、神のその人の評価は、人間の視点と全く違い、ごまかしが効かない。
しかもありがたいことに、真の神は怒るに遅く、哀れみ深い。

キリスト教の指し示す神は、信じるに価するし生きる希望だ。(信じるとは自分の思い通りになる事ではないよ)

74 :神も仏も名無しさん:2012/09/14(金) 19:07:07.56 ID:QC+QLkXE
まづ、なんでそんな問いを発する機能を生物が獲得したかだな
その機能を発揮した人間は発展した
結論的にはそうだけど、仕組みはよくわからんorz


75 :神も仏も名無しさん:2012/09/17(月) 02:15:56.32 ID:2qr5dZU3
>>1
神に生かされているからさ

人間は、神に魂を吹き込まれて生きている。
死ぬ時は、息を引き取るというだろ。





ご飯を食べないと死ぬ

76 :神も仏も名無しさん:2012/09/17(月) 02:24:26.91 ID:2qr5dZU3
>>74
旧約聖書には、神に似せて創造したと書かれているよ。

だから、喜怒哀楽があり、様々な能力も、ほんの少しだけ備えているというわけ。



77 :74:2012/09/17(月) 17:55:38.70 ID:yUI1rsxx
>>76
ならば神も自己否定したり、自分の存在を不思議に思ったり
するんだろうか

78 :神も仏も名無しさん:2012/09/18(火) 12:46:40.39 ID:UrSp2dal
>>77
神は、初めも終わりもなく、愛そのもので、完全な善、完全な美、完全な知を有す存在だから、それは有り得ないだろう。
もし、自己否定したり、存在を不思議に思ったりしたら、神の完全さを否定することになってしまう。
つまり、それでは神ではないということになるよ。


神は、創造主として、不完全な我々人間の心のひだや体の隅々まで、永遠に理解しているし
永遠とは、我々が死んだ後も・・・。
人間は死んで終わりじゃないんだからさ。

79 :74:2012/09/18(火) 18:03:04.84 ID:G4mLhhWB
その完全は人間が考えてる完全で否定や矛盾も完全の中にあったりしないん
だろうか?
そこまで完全な神が不完全なものを作ることはないだろうと思うんだけど。
結論から逆算するとこの世界は完全なはずでは?


80 :神も仏も名無しさん:2012/09/20(木) 13:32:06.00 ID:sNu8G1Li
物質で構成されていれば有限。朽ち果てるから永遠とはいかないからね。
有限それは不完全さを意味する。

人間の肉体は病気にかかる。精神もストレスによって病む。
地球の生物や植物も病気に感染し、いつかは朽ち果てていく。
これは不完全な結果だろう。

広大な宇宙といえども、我々が飛び出せるから有限の世界。
探査衛星で他の恒星の朽ち果てる石などが採取できるからね。

ところで、人間にとっては、地球環境は現在問題あるが、創造主である神が初めて地球を創造した時点では、
「神は満足した」と、旧約聖書に書かれているし、人間もよくよく観察してみると、実際感心するほど良く造られている。
これらは、有限の世界において、神の意向で不完全なものがバランスよく存在しているということだろう。

完全なる神は、人間の完璧としたものを超えた不完全なものを、いとも簡単に「神の意思」で創りだすことができる。
それが、人間とおおいに異なる神のわざだろうね。

81 :神も仏も名無しさん:2012/09/20(木) 20:02:51.81 ID:Isg42zpj
そこが引っ掛かってるんだ
有限で朽ち果てるものをこそ神はめざし、作ったんじゃないだろうか。
神が目指したものこそが完璧なんじゃないだろうか?
神はそこそこのものが出来たから、そこそこ満足したんじゃろうか?


82 :神も仏も名無しさん:2012/09/20(木) 22:03:50.75 ID:WPog3njj
創価タヒね
創価タヒね 
創価タヒね
創価タヒね 
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね 
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね
創価タヒね


83 :神も仏も名無しさん:2012/09/21(金) 05:18:29.38 ID:BOKNtlR1
>有限で朽ち果てるものをこそ神はめざし、
この世界はいずれ過ぎ去るものだよ。
いつかは神の意思で終わらせる世界。
それがいつの日かは、絶対に誰にもわからない。
しかしそのときが来れば、神の本来の世界に人間を招かれ、
永遠に神と共に過ごせると、神の子であるキリストは断言しているよ。
招かれる者は条件をクリアーした者だけであるが・・・

神の国(天国)では、神の力でこんな不完全なからだは「さよなら」だそうだ。
もう痛みや空腹に耐えたり、何らかの理由で泣いたりする辛いこともない。
新約聖書には、神の子であるキリストが、神は全ての涙を拭い去ってくれると述べているからね。

人生を全うした後の話だよ


84 :神も仏も名無しさん:2012/09/22(土) 21:02:18.60 ID:ZYJaLrsP
この世界、この体は不完全なんだろうか?
神が作ったのに。
神の愛に目覚めたときの事をキリストは言ってるんだと
思いたいんだが。
この世界を終わらせるもの=神の愛に目覚めるもの は
自分の意志だと思いたいんだけど。

85 :神も仏も名無しさん:2012/09/23(日) 05:04:25.64 ID:T6jhdKmn
>この世界を終わらせるもの=神の愛に目覚めるもの は
>自分の意志だと思いたいんだけど。
人間を取り巻く環境は、物質で創られているが
人間の魂だけは、神の意思をもって特別な状態で創られているんだよ。
だから、肉体は死んで朽ち果てても、魂は滅びることはないし、
この地球上に生きている間は、本人の意思次第であらゆる面でいくらでも成長する。
神の愛に目覚めたりするのも、成長しないと気づかないよ。

ただ面白いことに、神の愛に目覚めたりするのは、知識面の成長による訳じゃないんだよね。
人間として最も重要なことで、心の清さからだろうね。

「神を見つけることが出来るのは、知識ではなく心の清さ」

さらに神の愛の深さに目覚めたりするのは、君が思うように、その人の意志がなければわからないだろうね。
その意志の強さによっては、人は聖人にまでなれる。

この世界を終わらせると言っても、普通は自分の人生を最後まで全うするだろうが、
途中で終わらせてしまう人もいる。もちろんそれは悲しいことだがその人の意思にもよるが、
精神状態が普通じゃない時は、そうとも言えないからね。

今、日本で死にたいと思った人は、20人に1人の割合らしいが、生きる意味を知らないと
人間関係が複雑で、さらに景気が悪いと希望がなくなり、死にたくなってしまうんだろうね。
死ねば、向こう側の世界は何もないと思えば、逃げ込むには手っ取り早いと思う気持ちはわかるが、
実際は違って、神が待ち構えているんだよ。

人生は本当にいろいろあるからね。
落ち込んでいるときは、そのうちいいことあるさ、と
誰でも自分自身を励まさないとやっていけないからなぁ
「自分の意志」は、良い方向に使ったほうがいいぞ。


86 :神も仏も名無しさん:2012/09/23(日) 17:03:11.42 ID:0LcxEyMI


87 :神も仏も名無しさん:2012/09/24(月) 19:23:26.01 ID:cGcQ4muO
いつも遅くなってるのにお付き合いサンクスです
わしはその死にたくなっちゃう人ですw
そして、てっとり早く浄土を念じて自殺自慰にふけっとるような
根性なしです・・・・
実際には死なないだろうけど?励ましもできなくった時には
死ぬ気で浄土を念じながら寝てます
この実験を続けて15年wだけど息絶えるときは実験結果を
報告します(^^ゞ

88 :神も仏も名無しさん:2012/09/26(水) 18:06:14.06 ID:o2YtwnOl
体調が悪い時は無理して起きなくてもいいんだよ。
あんなに暑かった日差しも、このごろは秋風。
夕方にはもう虫が鳴いている。
結構いい音色だよね。

89 :神も仏も名無しさん:2012/10/05(金) 02:34:29.64 ID:I3/PdUZf
世界最高の詩を紹介しよう

神よ、あなたの家に入るのはだれ?
あなたの御心を心とするのはだれ?
あなたのみ言葉はだれに向けられるのか?
「私は、あなた方をもはやしもべではなく、友とよぶ」
正義を踏みにじって富と光栄を探した人か?否、いな、この甘美なみことばを聞けるのは、
ただこの人々だけ、真理と正義を探し、いたげられた人をおこし、
貧乏人に慈悲を、かわいた人に水を、飢えた人にパンを、裸の人に衣服を与えた人、
牢獄にとらわれた人を訪ね、気のすまぬ人へも、いな敵にさえ微笑む人。
そう、キリストのために、すべての人にとってすべてとなり、心と愛を与える人だけが、それにふさわしい。

90 :神も仏も名無しさん:2012/10/05(金) 02:35:47.55 ID:I3/PdUZf
そして、ざんげはおろか、舌に罪を犯させない人々にこそ、約束されたみ国と、あなたの甘美な寵愛がある。
なぜなら、彼等はおおせのままに、「舌でそしらない人、隣の人に悪をせず、となりの人をののしらない人」善人だから。
富にも権力にも心を捕われない自由市民こそ、あなたのみ国のパスポートをうける。
けんそんな人は、愛子となるが、悪徳に負け、舌を押さえきれない人は、けっしてに国の民ではない。
それにしても主よ、だれか心からへりくだり、信頼するとき、あなたのやさしいみ心は感動して、改心した盗賊でさえみ国にうけいれられる。
あの十字架上からも、ゆるしを求める盗賊に、キリストのみことばは響いた。
「まことに私はいう。きょうあなたは、私と共に天国にあるだろう」


91 :神も仏も名無しさん:2012/10/05(金) 02:37:27.28 ID:I3/PdUZf
主よ、私は知っている。あなたにゆく確かな道がまごころであり、素直さ、柔和、謙遜、慈悲、愛、理解と赦しであることを。
どんな知恵も文明の進歩も。あなたを見つけることが出来ないが、ただ、心の清さだけがあなたをにいだし、
美辞麗句ではなく、行いによってだけ、私はあなたの弟子となる。
ああ心のそこまで見抜かれるお方よ。私にねたみをおこさせず、嫉妬、復讐、偽り、無慈悲の心から守られよ。
あなたの主とう文を、「われらが人にゆるすごとく、われらのをゆるしたまえ」と祈るたびに、私が赤面しないですむように。
私の舌をざんげんの災いから、悪口の泥沼から救い、兄弟を理解してゆるせる広い心を注がれよ。
ああ正義にまします主よ。わたしに美徳よりも利益を選ばせず、心にも唇にも真実をおかれよ。
真理のために、残酷な批判と十字架の死をうけたあなたにならい、
私にあらゆる困難に負けないで、真理を守り通させられよ、たとえそのために敵をつくり、人望を失うことがあろうとも。
主よ、あなたは、こうして初めて、永遠の住み家を私に開かれる。

92 :神も仏も名無しさん:2012/10/05(金) 02:45:20.16 ID:I3/PdUZf
>>87
神の望みは、人間一人ひとりが精神的に成長することだよ

93 :神も仏も名無しさん:2012/10/05(金) 21:03:16.59 ID:rJKYGlmB
おひさしぶりです
わしの願いもこの先何回失敗、後退したとしても
死ぬときにはほんのちょこっとでも成長してたらいいなあってことです。
悲しいきらわれものですが人間の中には神、仏的なところがあると信じて
次の日には再び接触を試みてます^^;
しかし聖書の言葉はやさしいですね
最近のはやり歌もやさしいものが増えてきてうれしいかぎり

94 :神も仏も名無しさん:2012/10/06(土) 07:43:23.84 ID:AjAiYi2L
やさしいと心が温かくなるよね

95 :93:2012/10/06(土) 19:01:04.00 ID:awXdFlAT
やさしいってだけで最近はすぐ泣いてしまうw
意思について考えてたんだけど、意思よりも、無意識だったり、何気なく
だったり、何となく普通にしたほうがうまくいくことが多いような気がする。
たぶん無意識に任せたほうがうまくいくんだと思う。
で、この躓く意思はなんなんだって考えてたんだけど完成された状況にくさびを
うってあらぬ方向へ、完全な状況に変化をもたらすためにあるんじゃないかって
思ってます。
で、こじつけだけど神は完全な自分を、完全ゆえに完成された自分にくさびを
打ち込みたいんかなあとか考えたりしてます。
わしらの意志というものは躓くために、変化するためにあるのかなあとか考えてます。


96 :神も仏も名無しさん:2012/10/07(日) 10:31:43.65 ID:3kPZWqCU
>>95
そうだね。何事も自然体でいられるとうまく行くかもしない。
意識すると変に神経高ぶって自意過剰になり、とちったり苦しくなったりして・・・
それに人間は躓くことによって、初めて自分の姿が見えることが多々あるからね。
「あらぬ方向へ、完全な状況に変化をもたらすためあるんじゃないかって」って考えてみたんだね
神がもしくさびを打ち込むなら、さらに良い方向にと捉えたほうがいいんじゃないかな。

それから人に嫌われていても、神だけは一人ひとりを大切に思っていることは確かだよ
それを感じるかどうかは人によってセンサーの感度が違うけど、磨けばキャチできるからね
人とあまり接することが無いなら(苦労しているようだけど)、気分がいい時にでも
時々下記のHPを訪問すると神の愛を感じることが出来ると思うよ
日本では珍しく、カトリック教会の神父が日曜に来る信者に話している説教を公開しているから、
教会に行かなくても誰でも知ることができるようになっているからね。
結構面白いんだよ。このHPの右側をクリックすると前のものが読めるから試してみるといいよ。
     ↓          順番は9月2日からのほうからクリックするとが話がつながる(笑)

《最近の説教》 

9月30日 ホントは白鳥なのに  
9月23日 シンプルに行こう
9月16日 あなたはすでに救われている
9月 9日 伝説のサプライズ・バトル
9月 2日 「サプライズ・神の国」

97 :神も仏も名無しさん:2012/10/07(日) 10:41:00.77 ID:3kPZWqCU
>>95
HPのアドレスを入れ忘れてしまったよ(汗)

福音の村
http://www.fukuinnomura.com/

98 :神も仏も名無しさん:2012/10/07(日) 18:52:47.54 ID:3kPZWqCU

 気に入った言葉をクリックしてみよう 

 いのちの歌
 http://seseragi.jesuits.or.jp/05-song/so-index.htm

99 :神も仏も名無しさん:2012/10/18(木) 00:29:56.51 ID:fiAONhPY
  

100 :神も仏も名無しさん:2012/11/05(月) 20:02:28.35 ID:R2nkGRwn
>>99
人間にとって本当に必要なものは愛と平和だけ …アッシジのフランシスコ

平和の祈り

神よ わたしを
 あなたの平和のために用いてください
 憎しみのあるところに  愛を
 争いのあるところに  和解を
 分裂あるところに   一致を
 疑いあるところに   真実を
 絶望あるところに   希望を
 悲しみあるところに  よろこびを
 暗闇のあるところに  光を
            もたらすことができますように
            助け導いてください

神よ わたしに
 慰められることよりも 慰めることを
 理解することよりも  理解することを
 愛されることよりも  愛することを
            望ませてください

わたしたちは 与えることによって 与えられ
  すすんでゆるすことによって ゆるされ
  人のために死ぬことによって  永遠に生きることが
  できるからです



101 :神も仏も名無しさん:2012/11/29(木) 20:49:07.96 ID:r5+d6btD
阿含宗桐山教祖の逮捕歴

昭和二十七年八月十六日詐欺容疑、契約違反の容疑で逮捕
警視庁西新井署

十二月手形詐欺容疑で逮捕
千葉県松戸署

二十八年八月酒税法違反私文書偽造容疑逮捕
警視庁防犯課

二十九年三月酒税法違反私文書偽造に対する第一審判決
五月入所
十月東京高裁酒税法と私文書偽造により有罪

102 :神も仏も名無しさん:2012/12/03(月) 12:40:12.52 ID:sXre2jr5
人間は進歩向上するために生れてきた

103 :神も仏も名無しさん:2012/12/24(月) 03:50:08.98 ID:pZk4NDkK
>>99
クリスマスだね、元気にしているかい?

クリスマスについて書かれているから、気がむいたら読むといいよ。

  ⇒ http://www.pauline.or.jp/yamamoto/

104 :神も仏も名無しさん:2012/12/24(月) 06:50:32.86 ID:tZsOZANE
生にテーマは無くてただ発生してるだけかも

105 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2012/12/24(月) 06:52:40.59 ID:eWux4joz
>>94
また、「優しさこそが人間の本来相」でもあるんだから。

「人は神の子」であり、「神は愛なり」という前提が正しいとするならば、
この結論が導き出される。

但し… 但し、人生行脚を行なっていくうちには”路銀”も必要であるばかりか
病や争いにも巻き込まれたりすることも多々あるがために、どうしても「鬼のお面」を被らなければいけないことだってある。

雨が降れば雨具が、本日のように寒い日には厚着や防寒着が必要な如くに、
「鬼のお面」でもって、仏の素顔を覆い隠しておかなければならない場面だって
人生行脚の道中には多々あるもの。

…終いには、お面でしかない鬼の形相を、自分の素顔だと思い違いをする人生行脚の、それこそ”渡世人”が世の中の多数を占めるようになったりする。

ゆえに、「神は愛なり」だの「性善説」だのといった言霊を、ときには注入していかなくてはならぬ。
こんな必要性無き世の中だったりしたならば、浮世絵も『生命の實相』なんて書物も無用となるわけなのに。

ねえ、谷口の雅春おじさん。

106 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2012/12/24(月) 07:28:41.06 ID:O3Jql8Dh
ワトソン:これもそうかね。
ホームズ:ああ。

107 :小さなヨハネ ◆1oKmZSIAF. :2012/12/24(月) 07:30:11.13 ID:O3Jql8Dh
天界の秘義6697

「神的なものは、人類が生まれ、そこから天界が生まれるという
ただそれだけの目的から宇宙を創造されたことを人はことごとく
信じなくてはならない。」


天界の秘義6698

「創造の究極の目的とは神的なものがその中に住むことのできる
天国である。」

108 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 16:36:24.45 ID:vzpe3evi
諸行無常
諸法無我

無始無終の因縁果報の流れに識が働いているに過ぎない自他の動静
空なのだ

ただただ空

何が走っている?
http://www.youtube.com/watch?v=0zldNmscLQA
ドミノ牌が倒れた因は背後のドミノ牌が倒れかかってきたから
そしてその果で倒れたことが次の倒れたドミノ牌の倒れた因となって・・・
その繰り返し

走っているのは因縁果報

その父母で生まれたのも今も延々と続く衣食住の環境も
どこでどんなふうに身命の生涯を遂げるのも
とまることなき因縁果報の流れ

悪縁を避けよ
善縁を探せ

何が悪縁で何が善縁なのかをよく見極めよ

安楽はその怠りない注意し続ける行住坐臥に見えてくる

109 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 16:48:46.05 ID:vzpe3evi
一切は苦であることに気付いた者よ
諸行無常を知れ
諸法無我を悟れ

あるのは眼根でもなく色境でもない
ただ眼識の働きにすぎない
あるのは耳根でもなく声境でもない
ただ耳識の働きにすぎない
あるのは鼻根でもなく香境でもない
ただ鼻識の働きにすぎない
あるのは舌根でもなく味境でもない
ただ舌境の働きにすぎない
あるのは身根でもなく触境でもない
ただ身識の働きにすぎない
あるのは意根でもなく法境でもない
ただ意識の働きにすぎない

働きもまたことごとく空にすぎない
無始無終の因縁果報の流れにあって

110 :タロウ:2013/04/25(木) 16:50:19.54 ID:N4wDkbTI
かけない

111 :タロウ:2013/04/25(木) 16:52:46.64 ID:N4wDkbTI
これで書けるかも

112 :タロウ:2013/04/25(木) 16:57:06.76 ID:N4wDkbTI
神信仰と黄泉信仰についてかける。自分の空想と想像だけど

113 :神も仏も名無しさん:2013/04/25(木) 17:01:00.99 ID:vzpe3evi
悪因に虐げられ続け
悪果の不幸を繰り返す者よ
善縁は汝を救わんと探し続けている
善縁との出会いに気付けるようにしておけ

善因に恵まれ続け
善果の幸福に浸る者よ
悪縁はいつも汝を陥れようと機会を伺う
悪縁を警戒し注意を怠れば有頂天よりたちまち奈落

苦を厭い大いなる楽を求めるなら修行することだ

諸悪莫作と衆善奉行を
おのれの胸に教え続け
深層の悪と善とをよく探れ

114 :神も仏も名無しさん:2013/04/26(金) 09:47:24.38 ID:o4bCqH9j
一切行苦
一切皆苦

「苦」を終了させるのには慚愧の念を育てて懺悔の行を積まなければならない

諸悪莫作と衆善奉行のほかに修めるべき行はない

何が悪で何が善なのかを表層から深層へと掘り下げてしっかり見極めることは肝要

そのための静寂な場所での良い姿勢での沈思黙考の時を持つべきである

特別なことではない
法令遵守の稼業に励み公序良俗にはずれない行住坐臥に心して
健康な生活を送ればよい

115 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 17:22:55.38 ID:GeSF8Mni
「これぐらいはいいだろう」
それから悪ははじまる

「忙しくて悪いこととはきづかなかった」
善人が陥る罠である

「善悪は考えずただただ信じきることが修行」
もっとも始末の悪い善人である


善人であろうとするモチベーションを持つことは難しいことではない
しかし
善悪をよく見極めず正誤を自らの良心に尋ね続ける義務を怠る善人は害が大きい

そんな善人が爆弾を街中で破裂させ
善のために電車内でサリンを撒く

自分が真理に従う善人と少しも疑わずにだ

116 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 20:20:53.72 ID:zfKakJyX
この集団は人を幸せにする
あの集団は人を不幸にする

この組織は善だ
あの組織は悪だ

集団で考えるな
組織にたよる心を捨てよ

仏と法と僧を三宝というが
仏教で現存する経典でもっとも初期に成立したスッタニパータは
仏と法の尊崇は説くが僧伽(修行者の集団)への評価が見えてこない

むしろひとりになって考えよということだ
人の集まりに距離を置いてひとり観察と思考の時を持て

よき善知識よき修行の場はそうしなければわからない

117 :まちまり ◆wk8gZRzpYO6u :2013/04/27(土) 21:05:32.44 ID:rPUwWETF
>>1
>何で生きているのだろう?

私はプロテスタントですが、子どもの頃に、いつも疑問でした。

それまで、答えが出なかったのですが、
イエス・キリストを信じた時に、直ぐに答えが来ました。

それは、神を知るためであるということでした。

私はプロテスタントです。

118 :神も仏も名無しさん:2013/04/27(土) 21:06:05.30 ID:sM+nurae
>>1
人はこの世に何故生まれてきたのか?
それは法華経に「衆生所遊楽」と書かれています。

だが、それぞれの宿命によってなかなかうまくいかない場合もありますが、本来の意味はそういうことなのです。

119 :三法印:2013/04/28(日) 20:41:55.25 ID:H4wlTh2y
諸行無常
諸法無我
涅槃寂静

120 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 11:09:46.58 ID:Us1S4lZ2
http://www.youtube.com/watch?v=mFNe_pFZrsA
因果は一見してはわからない
Newton's cradleの片方の端の2球だけを見るともっとも端の1球が飛ぶ理由が見えない
見えないからこの因は無いのだと結論するのは短絡
因のない果はない
果のない因はない
無始無終の因縁果報の流れに
ただ溺れ続けるばかりでは一切は苦である
大いなる苦は大いなる悪の因がある
大いなる楽は大いなる善の因がある
しかし苦楽が繰り返す限りは真の安息は訪れない
ニュートンのゆりかごが静止するときに
涅槃の境地に識は永遠の安らぎに憩う
涅槃に至る修行は
因縁果報を観察し
慚愧の念を生じさせ懺悔の行を決意し
諸悪莫作を自らに戒め続け衆善奉行を貫くことのみ

121 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 23:18:00.06 ID:/r2vuZ8w
霊魂は無
苦や楽を感じ幸不幸を味わう自分は識にすぎない
それは因縁果報に流れ続ける空

止まることなき新陳代謝に
身体も変わり続ける
老いた身体は細胞を垢と変え続ける

因縁果報の流れに永遠不滅の自我など無い

122 :神も仏も名無しさん:2013/04/29(月) 23:57:43.73 ID:pKF2zqkb
自分が作った因縁によってこの世に降ろされて輪廻しながら修行させられてるんじゃないの
悟った瞬間三次元で肉体をつけて生きている必要なくなって即昇天して次のレベルに送り出されるんじゃないの

123 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 01:00:09.67 ID:8eGPIwuC
あなたがどなたからかお聴きになった神話については
うかがっておきます。

ありがたいお話を有り難うございます。

124 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 01:34:45.85 ID:j/w0HAmg
ありもしねーもの妄想して基地外が狂う狂う

125 :斎藤一:2013/04/30(火) 01:45:31.07 ID:aL1LX0xs
なんで生きているとわかるのさ?

126 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 01:50:02.24 ID:Q10Vclp0
生きてるってことは、やっぱり性欲なんだよね
性欲によって生命あるものとして存在してる
てことは、性欲の正しい利用法をやっていくこと
宗教の偽善・騙し・洗脳
これを絶対に信じないこと
自然体で生きること、それに加えて性衝動の活用を真剣に考えて
性を聖なるものとして崇拝すること
小ちゃな善悪に押し込めるような小っちゃな了見でまじめ腐ってアホ面提げて賛美歌歌ってる宗教臭い無知なクソ洗脳者のクソどもを笑い飛ばすこと

127 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 09:31:35.58 ID:8eGPIwuC
「人間は所詮このような生き物」という言い方は間違い。
なぜなら「本能が壊れたサル」だから。
「性善説」とか「性悪説」とかそういう議論も無意味。
「本能が壊れている」から善とか悪とかの本質はいくら深層を掘り下げても無い。
善人は、善人になろうとして励んだ結果に善人になったのであり、
悪人は、悪人になろうとして励んだ結果に悪人になったということ。
善人に生まれたとか悪人に生まれたとかそんな人間はいない。
本能の壊れている生物である人間は
発情期というのも持っていない。
性欲を制御する仕組みも人の知恵である。
どんな環境であれ、「こうなろう」という自分の意志の結果で
善人にもなり悪人にもなり
良識ある人格者にもなりガリガリ亡者にもなり
色情狂にもなり聖人にもなる。
その本人がどういう意志を持ちたがったかというのが始まりであって
意志を成し遂げるに難しい環境か安易な環境かはそこに生まれた因がある。
いずれにしても自業自得。 過去も現在も未来も自業自得。
本能の無い人間は「本能のせい」にはできない。

128 :神も仏も名無しさん:2013/04/30(火) 14:25:40.91 ID:xGUMyaRj
生まれたから(受身)生きざるを得ないやん。
罪なことよ。

129 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 06:31:34.56 ID:Uhv23Rux
因のない果はない

果のない因はない

理科の基本

130 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 06:52:05.26 ID:wv12J472
>>127
一年中本能がありすぎて困るのが人間よね
玉のあたりがムズムズするだろう

131 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 07:08:11.20 ID:Uhv23Rux
なりたくてなったでばがめほんのうのせいにすれどもほんのうはなし

132 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 07:14:28.32 ID:wv12J472
本能のことを原罪と決め付けてなんでも原罪のせいにするのはよくない

133 :神も仏も名無しさん:2013/05/03(金) 14:25:05.62 ID:BiRkPnap
>>127
人は善人に生まれるのでもなく悪人に生まれるのでもない。
確かにその通り。
善人か悪人かはその人の他界した後に批評され決められたりもするが
やはり真相までは分からない。
リチャードIII世も「悪人にされた」のだろうな。シェイクスピアのペン先で。

134 :神も仏も名無しさん:2013/05/04(土) 07:10:55.12 ID:hhQgNK7d
>>1
「なんで生きているんだろう?」という疑問
「なんで死んでいるんだろう?」と同じ疑問

生きるも死ぬも因縁果報の繰り返す無始無終の流れ
無始無終の少しも停止のない因果の繰り返しが周りの縁で無限に繋がり動静を進めている

少しの停止もない因果の流れに諸行無常
周りの縁で無限に繋がる動静に諸法無我

135 :神も仏も名無しさん:2013/05/07(火) 22:12:35.68 ID:WKvO/4Ee
苦を無くすのが目的といえば目的といえなくもない。
その方法で意見が分かれ人はいろんな生き方がある。

136 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 06:27:56.96 ID:k7xwnPAH
因縁解消のために時間を与えられています
時間切れになってしまうとまた生まれて同じところをグルグル回ります
肉体をつけて修行させられていることに意味があります
死んでしまうと自覚が遅く寝ているようなもので時間があっという間に過ぎてしまって浦島太郎になるからです

137 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 08:58:21.47 ID:NZB1zA+f
「時間を与えられている」とか
「修行させられている」とか
他の何かが三界を作って衆生が統治させられているかのように聞こえます。
因縁果報の流れに時間も無です。法印的にはタイムマシンもありえません。
悪因が苦の因で、善因が楽の因は基本。
法界はプラスマイナスゼロで不増不減と説かれているのです。
悪にも善にも苦にも楽にも傾かない絶対静止が無余涅槃。

138 :神も仏も名無しさん:2013/05/08(水) 09:26:03.39 ID:mqWGjbky
慈悲喜捨の四摂法が説かれるので仏教は尊い。
無余涅槃を望まぬ仏や菩薩なので大乗は尊い。
どんな凡夫でも仏陀となれるから円頓は尊い。
五逆罪の悪人でも救済の道がある正法は尊い。

139 :神も仏も名無しさん:2013/05/09(木) 06:21:38.77 ID:TtYJ9GHa
諸行無常を信ずるな
諸法無我を信ずるな
一切行苦を信ずるな
涅槃寂静を信ずるな

仏陀はまず“信ずるな”と諭す

観察しなさい
思考しなさい

よい姿勢で落ち着いた気持ちで
調えた息で坐りまた歩きなさい

そして立ち返りなさい

どうしてもそうでしかない
四法印の真実のもとに・・・

140 :神も仏も名無しさん:2013/05/10(金) 07:21:57.59 ID:bpYLEyxq
眠っている者が
「なんで眠っているんだろう?」
と疑問を持ったらどう答えようか

起きている者が
「なんで起きているんだろう?」
と疑問を持ったらどう答えようか


死んでいる者が
「なんで死んでいるんだろう?」
と疑問を持ったらどう答えようか

生きている者が
「なんで生きているんだろう?」
と疑問を持ったらどう答えようか

141 :一切行苦:2013/05/11(土) 07:13:25.48 ID:W8MphfSm
生きるとは自分に裏切られること

生きるとは他人に裏切られること

生きるとは今日に裏切られること

生きるとは明日に裏切られること

生きるとは愛に裏切られること

生きるとは神に裏切られること

142 :神も仏も名無しさん:2013/05/11(土) 07:33:30.31 ID:Rxcoto0T
「・・・驀然(まくねん)として打發(だはつ)せば、
天を驚かし地を動じて、關將軍の大刀を奪い得て手に入るるが如く、
佛に逢うては佛を殺し、祖に逢うては祖を殺し、
生死岸頭(しょうじがんとう)に於て大自在を得、六道四生(ろくどうししょう)の中に向って、
遊戲三昧(ゆげざんまい)ならん。云々」

『無門関』第一
趙州狗子

143 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 07:53:27.46 ID:XEkKzjf+
逢佛殺佛。逢祖殺祖。
逢羅漢殺羅漢。逢父母殺父母。
逢親眷殺親眷。始得解脱。

仏に逢うては仏を殺し。祖に逢うては祖を殺し。
羅漢に逢うては羅漢を殺し。父母に逢うては父母を殺し。
親眷に逢うては親眷を殺し。始めて解脱を得ん。

『臨済録』
示衆

144 :神も仏も名無しさん:2013/05/12(日) 12:50:15.34 ID:ctWNakHL
小難しい話はいいんだよ。
自分の人生楽しんでいける自分がいればそれだけでいい。

145 :卍3286卍ss:2013/05/12(日) 13:03:38.96 ID:/1vDlYsq
>>1 本当の自分にキケ。m

146 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 01:14:22.09 ID:aLRoEPGA
仏陀になることはその境地を目指す修行者が今の身体と全く別の
スーパーマンとなることであろうか?・・・

「怨みに報いるに怨みを以てしたならば、
ついに怨みの息むことがない。」

「他人のしたこととしなかったことを見るな。
ただ自分のしたこととしなかったことだけを見よ。」

・・・「スッタニパータ」と「ダンマパダ」は原始仏典の中でも特に古いものとされ、釈尊の肉声を比較的正確に伝えていると言われる。
そこに現れる釈尊の姿は神秘的な「スーパーマン」ではなく、
ぽつり、ぽつりと真理を紡ぎ出す老人の姿である。
私が特に愛読するのは「ダンマパダ」である。非常に内省的なのである。
折に触れて読み返し、そのたびにハッと過ちに反省させられることが多い。いわば叱ってくれる貴重な経典である。

147 :神も仏も名無しさん:2013/05/13(月) 07:31:51.75 ID:aLRoEPGA
道元禅師は弁道話の中で
「それ修証はひとつにあらずとおもえる、すなわち外道の見なり。
仏法には、修証これ一等なり。」
と示されています。
修証とは修行と証果(さとり)のことであり、
「修証一如」「修証一等」といって、修(修行)と証(さとり)は別のものではないと示されます。
一般的には、修行を積んで、やがて悟りという目標を達成するように思われています。
しかしながら、新米の修行僧と古参の修行僧では仕事をこなす能力や貫禄、いわゆる能力に差はありますが、
修行そのことについては同等であるということです。
すなわち、悟りを期待する修行であってはならない、
悟りの自覚のうえで無所得の行を修するのが真の修行であるとされるのです。

148 :無量義経徳行品第一偈:2013/05/13(月) 08:59:22.60 ID:MW1Ioam2
大なる哉大悟大聖主 垢なく染なく所著なし 天人象馬の調御師 道風徳香一切に薫じ 智恬かに情泊かに慮凝静なり
意滅し識亡して心亦寂なり 永く夢妄の思想念を断じて 復諸大陰入界なし
其の身は有に非ず亦無に非ず 因に非ず縁に非ず自他に非ず 方に非ず円に非ず短長に非ず
出に非ず没に非ず生滅に非ず 造に非ず起に非ず為作に非ず 坐に非ず臥に非ず行住に非ず 動に非ず転に非ず閑静に非ず
進に非ず退に非ず安危に非ず 是に非ず非に非ず得失に非ず 彼に非ず此に非ず去来に非ず
青に非ず黄に非ず赤白に非ず 紅に非ず紫種種の色に非ず

149 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 08:31:02.79 ID:DYvDNbUB
法界の本質は戦い
阿修羅道なのだ
大日如来(光明遍照)はヴァイローチャナの訳
ヴァイローチャナの起源はアフラマズダという
アフラマズダは永遠に戦い続ける光
ヴァイローチャナはヴェーダの宗教圏ではアスラ王の一人
戦いは避けられない
戦いを避けられるように祈ってみよ
ぜったいに叶えられることがない
祈っているうちに戦いに巻き込まれ
戦わぬうちに勝者の捕虜となり奴隷の地獄

150 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 08:33:38.28 ID:R34ikt6I
和をもって貴しとなす
この言葉に異議はない
平和というものは貴重
戦いが世の普通だから

151 :神も仏も名無しさん:2013/05/15(水) 10:16:52.24 ID:qeLv9u13
朝鮮人(キリスト教徒)とそれ以外の人種を100%見極める霊眼を養う修行のため
だと思う

152 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 03:22:37.48 ID:J1xPe7g3
戦いしかない
無始無終の戦い
不生不滅も戦い続ける境地
戦い続けて勝ち続けられるようになるために修行

153 :神も仏も名無しさん:2013/05/16(木) 12:24:56.49 ID:J1xPe7g3
唐土では梵刹の本堂を「大雄宝殿」と称する。
仏陀は戦いに臨み続ける大雄のおかた。
仏陀も挑まれることから逃れられない。
むしろそれをもっともご存じなのが仏陀。

154 :降三世:2013/05/16(木) 22:07:03.77 ID:e2cxmHB4
菩提心は闘争心である
倒せ!打ち負かせ!と熱くなる心である
他人に勝つより自分に勝てなどと
言っているうちはまだまだだ
自他を隔てず一切全事物・森羅万象ことごとくを打ち倒せ!
戦いを終わらせようなどと露ほども思うな
延々と戦い続けられる強さそのものとなれ

155 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 08:17:28.14 ID:EqymGbF+
鈴木正三の仁王不動禅があります。
鈴木正三(すずき しょうさん)天正7年1月10日(1579年2月5日)〜明暦元年6月25日(1655年7月28日)
三河国加茂郡足助ノ庄則定村(現・愛知県足助町大字則定)生まれ。
江戸時代初期の曹洞宗の僧侶。元・徳川家康に仕えた旗本。
元武士の僧侶・鈴木正三は、当時から、常に死生観を思索していたといいます。
僧侶になってからは、民衆に近い立場で仏教を思索し、宗派の垣根を取り払い、仁王や不動明王のような激しい気合で、修行する「仁王不動禅」を提唱しました。

156 :神も仏も名無しさん:2013/05/17(金) 08:25:00.72 ID:+g+a4+eq
鈴木正三は、天下が平和になると42歳で出家しました。
正三は江戸徳川の時代初期ようやく太平の世になれ親しんでいく世相の中、
仏道修行者の間にも「勇猛心」の失せていくことを嘆いた禅僧であります。
柔和な人間、殊勝な人間、欲のない人間、そしてお人好しがふえ、「怨霊となるようの機を修し出(いさ)す人なし」とのべ、
眼をすえ、拳を握りしめ、歯ぎしりをするような勇猛の機があって、はじめて修業が成就するのだと、修業者の奮起をうながしました。

157 :神も仏も名無しさん:2013/05/30(木) 14:31:10.67 ID:9cl0TsNj
六道は間違いである
我が国では今日六道を説く時
地獄・餓鬼・畜生を三悪道とし
修羅・人間・天上を三善道とするのが主流
しかし成立の早い経典を調べるとそうではない
地獄・餓鬼・畜生・人間・天上の五道が輪廻の世界
修羅は含まれてはいなかった
阿修羅の心は解脱を求める上で肯定的に必要だからだ
戦いは避けられない
戦いを勝ち抜くために修行がある
戦おうという心を育てよ
戦うために勇んで進め

158 :神も仏も名無しさん:2013/05/31(金) 01:43:58.35 ID:d2ynyQHA
理由:母ちゃんが生んだから、まだ死んでないから。

目的:何のために生きてるかわからない人は生きる目的が無いのかも。俺は思い付かんかった。

宗教が出してる答えは達成するために何をすれば良いかよくわからん。
生きる目的って達成すると生きる必要なくなっちゃうのか?

159 :おてんば私立学院総長 ◆T7PLTme/rI :2013/06/01(土) 07:12:48.67 ID:SrOkx777
>>154
戦うときには戦うものの、常日頃は「和する」ことを考えていたほうが気分は楽チンww

160 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 01:08:23.43 ID:0rkmOQNK
チベットのタンカ型の輪廻図を見ると五道に描かれている。
有名な漢訳仏典でも正法念処経など五道説に基く経典もあり。
天理教の天理王命のもととなった五道転輪王もその名にあるように五道に法を説く尊格。
阿修羅は五道輪廻のいずれにもある。しかし迷いの輪廻にのみあるのではなく
声聞・縁覚・菩薩の三乗の修行にも阿修羅は生き、仏陀はもっとも偉大な阿修羅なり。
治に居て乱を忘れず・・・戦い続けられる強さを目指し、正義にあって勝利に輝く光となる、それが作仏。

161 :神も仏も名無しさん:2013/06/13(木) 01:38:10.28 ID:ghfXlNe1
一度きりの人生だし
悔いがないようにいろいろトライしてみたら

輪廻とかしらないし

162 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 11:33:02.25 ID:CAxEgDxt
帝釈天と阿修羅とに善悪の戦いを見るのは浅い
戦いそれ自体が実相なのだ
戦いだけが延々とただただ続くだけだ
戦いが終わる時が来るかのような夢想は抱かぬこと
油断は大敵である
勝って兜の緒を締め治に居て乱を忘れるな

163 :神も仏も名無しさん:2013/06/20(木) 21:03:37.15 ID:QRWtVNJI
本屋の「話題の書籍」とかいうところに山積みになってる本。
そんなのが偉大かといえば、全くの反対。
文章の書き方も勉強せず、感情のままに書いてる本なんて、出版社の社長だって「馬鹿いえ、なんだこれ」って思ってる。
人間だって同じ。みんな自分が「話題の書籍」だと思ってる。
でも神様は「馬鹿いえ」って思ってる。

164 :神も仏も名無しさん:2013/09/20(金) 14:27:25.54 ID:X17bPdNj
英紙「韓国のせいでロンドン五輪の輝きが失われた」  
ついに開催国から駄目出し

http://matome.naver.jp/odai/2134476512489649001

165 :神も仏も名無しさん:2013/11/14(木) 19:45:34.50 ID:DEFsyWYL
【署名のお願い】
カリフォルニアで韓国人が慰安婦を教科書に載せようと運動をして­­おり、疑問に思った現地の方々が署名運動をして下さっています­。
皆さまもご協力をお願いします。
慰安婦の多くは個人的な契約でした。頻繁に変わる女性の証言はフ­­゚ロパガンダの為に作られたものです。文書から国や軍が­強­制したと
示すものはなく、米軍のレポートからも判る通り性­奴隷­は事実無根です。米国の歴史教科書に嘘の情報を載せるべき­ではあ­りません。
【氏名・メアドを記入、国名を選択して"Sign the petition!"をクリックすれば完了】
//petitions.moveon.org/sign/co­­mfort-women-fabrication.fb28?­s­ource=s.icn.fb&r_by=8546588
(↑リンク先が切れている場合は"MoveOn Petitions - Comfort Women Fabrication"でググって下さい。すぐに見つかります­)

現在21000人突破!

166 :神も仏も名無しさん:2013/11/14(木) 22:36:40.09 ID:RdEBLwa9
生死老病の四苦は身体ばかりのことではないよ
心の話であることを強調してるんだよ
一例を挙げれば、

生苦というのは「勝手に心に生じてしまう気持ち」を指す
勝手に嬉しい気持ちが湧いてきたり、勝手に怒りが湧いてきたり
苦しい気持ちとか、幸福な気持ちとかも。そうして自分の心に翻弄されるわけだな

死苦というのは「これまで持っていた情熱が消え失せること」を指す
夢を失うことだね。挫折とかもこれだね

老苦というのは「若々しい心ではなくなって価値観が古びてくるさま」を指す
子供時代にあれだけ新鮮味に溢れていた風景がつまらないものに見えてしまうのは心が老いたことで感性が衰退したから

病苦というのは「知らない間に心の病気にかかってしまうこと」を指す
精神病だね。あと、恋の病も含まれるかもしれない
好みでもない異性に何故か惚れてしまったり
ふられても執着心が消えずに呪いのように恋を続けざるをえなかったり

167 :神も仏も名無しさん:2013/11/15(金) 11:45:53.24 ID:ZDmyM58i
なんで生きてるかって……仮面ライダーでも観てみたら?
平成仮面ライダーはけっこうそういうことテーマにしてる部分あると思うし

168 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 13:31:45.05 ID:32uedyph
ここの板に答えられる人が果たしていますか?
僕にとって生きるとはこんなもんか・・ってほどのものです。
それほど価値はないんです。ご飯がおいしいとかもういいです。
ご飯、音楽、ゲーム、異性、友達、いずれも僕にとって生きる理由とは
なりません。僕は異常なのでしょうか?
一体なんのために僕は生まれてきたのでしょうか?
死んでこの苦痛から解き放たれることをときどき祈ったりします。
なぜ、僕は生かされているのでしょうか?

169 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:19:34.73 ID:7DdIzLxd
>>168
フロイトや唯物弁証法を学べ。岩波文庫にある、
中村元訳「ブッダのことば」「真理のことば」などを読め。
キミの問いを解決できればブッダだよ (^^)

170 :ベトナム同胞へ:2014/03/10(月) 20:24:43.26 ID:UUYQp1ro
ベトナム戦争時、韓国軍によるベトナム人80万人大量虐殺、婦女子への暴行・凌辱、
韓国商人による女子連れ去り慰安婦宿経営は、ベトナム国民なら誰もが知る。
韓国政府は隠し続けている。ベトナム人同胞よ立ち上がれ! 
 残虐な韓国の政府とマスコミはベトナムに謝罪と賠償をしてくれ。

171 :神も仏も名無しさん:2014/03/10(月) 20:52:05.53 ID:7DdIzLxd
ウダーナヴァルガ  5.24「徳行をそなえ、法にしたがって生き、
恥を知り、真実を語り、自分のなすべきことを行う人を、
世人は好ましいと見なす。」コリアンの逆だね
  
8.6「悪い心のある人は実にウソを言う。
つねに地獄の(苦しみ)を増して、おのれを傷つける。」
コリアンの不思議なブーメラン
 
10.12「他人のくれた食物や飲料に満足しない人は、
昼も夜も安らぎを得ない。」コリアンの現実

172 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 21:34:26.37 ID:M2VVtxhl
<悟りを開くタイプとは>

A 世間に楽を感じる 〜 そう思って生きていればいい。問題外。
B 世間に苦を感じる 〜 苦は人間を成長させるバネである。
@ 世間を否定し、逆に自分を肯定する(反体制支持派、犯罪者など)
A 信仰で現状を肯定する(他力、信仰者) → 現状のままでAに移行する。
B 自分の力で苦から抜け出そうと努力する 〜 自力
イ 世間的に成功すれば → Aになる
ロ 苦労が続けば、生きる意味や、自分とは何かを考え始める。
ハ 絶望すれば自殺か発狂、運が良ければ「甘露」と出会う。悟る! 

173 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 21:58:47.50 ID:M2VVtxhl
このスレは172の分類で「ロ」に該当する。
何らかの運命的な事情があって「ロ」の状態に追い込まれるのだが、
放置するとますます深刻になっていく。
 
@かAかBのイになれば窮地から脱出できる。
しかしそういった解決を嫌うか、実現できなかった場合には、
自殺か発狂か悟ってしまうかのいずれかになる。
 
問題はBのハ、ここが乗り切れるかどうか。
この難所を乗り越えるために、フロイトや唯物弁証法がある。
悩んでいても何も解決しない。前へ一歩踏み出そう。

174 :神も仏も名無しさん:2014/03/11(火) 22:29:18.52 ID:M2VVtxhl
昔から一流の人間は、生きる意味や、自分とは何かに悩み、
その答えを求めて努力している。釈迦もイエスもムハンマドもそう、
苦労もない、悩みもないような人間は人間ではなく動物以下。
人間は苦労し、悩み抜くことで、金のようにも銀のようにもなる。
 
そういった経験をしたから言う。苦労を歓迎し、悩みを歓迎しよう。
いづれわかる時が来る。神から愛されているから、悩み苦しむ。
しかし、神の愛を見ればすべて氷解する。
若い時の苦労は買ってでもやろう。

175 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 01:38:53.23 ID:ty8pykur
実存は本質に先立つ

意味があって生きてるのではなく

生きて意味を生み出すんだ

176 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 03:16:42.67 ID:wQthsaYT
なんで生きているんだろう、って考えられる人は素敵だと思います。

皆がそうだと良いんですけどね。

177 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 18:32:42.88 ID:ZuZqgHEM
ワールドメイト。何でも答えてくれる

>>176
なんで生きているんだろう、ってみんな考えているんじゃないですか?
詰まらない人生を送っている人、挫折だらけの人生の人は特に。

178 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 22:35:07.81 ID:OI1/iI1v
129 :神も仏も名無しさん:2013/05/01(水) 06:31:34.56 ID:Uhv23Rux
因のない果はない

果のない因はない

理科の基本

というわけでもない。因無くして起こることもある。

179 :神も仏も名無しさん:2014/03/17(月) 23:46:42.42 ID:OI1/iI1v
宇宙に意味は無い。
意味は人間の発明。
世界に価値は無い。
価値も人間の発明。

180 :神も仏も名無しさん:2014/03/18(火) 00:49:00.85 ID:gqKq/qRl
特に理由もないが、どうせその内死ぬんだから、敢えて早死にしてみる必要もあるまい故。

181 :おてんば私立学院総長 ◆Sh04QfwaGE :2014/03/18(火) 01:13:46.21 ID:dfLeAhrs
>>172
誰かさんなんか、「浮世も心次第」としか考えたことがないw

182 :神も仏も名無しさん:2014/03/18(火) 23:49:13.93 ID:GRJvqsBE
世界に新たな意味を見つけるため

183 :神も仏も名無しさん:2014/04/09(水) 00:36:37.56 ID:D7RXQ8yK
産まれて来る原因があったから、産まれて来た。
その原因に因って、否応もなく存在し、その原因と闘いいずれ氏ぬ。
だから、氏んだ後の事も、弾道計算の様に大体、前もって解る。
くだらない ! つまらん。 バカバカしい。
だから、あらかじめ定められた放物線を変える為に生きてんじゃネ?
だから、死に物狂いで徳を積む。(盲見でスミマセン) 

184 :神も仏も名無しさん:2014/04/09(水) 03:02:25.58 ID:wm5r+roS
>>168
そこまで行って宗教の入り口に立ったことになる。
カトリックがいいぞ。

185 :神も仏も名無しさん:2014/04/11(金) 16:45:46.88 ID:CejRTJdr
わしらは人間だろう?
なら、意味も価値もあるだろう
>179

186 :神も仏も名無しさん:2014/04/13(日) 10:45:00.84 ID:rbXrPXDH
ι

187 :神も仏も名無しさん:2014/04/22(火) 21:24:04.32 ID:EX+l3Y8a
なんで生きているんだろうって言う人は、楽しかった記憶がすくなくて自分が人に望まれているって信じてない人自信のないひと
エバンゲリオンのシンジくんやアスカみたいなの
なんで生きているのかって言うと、楽しいことが昔あったからもう一度体験したくていきている
人に望まれて愛されて楽しかった記憶があるから、もういちど味わいたくていきている
生まれた理由と生きている理由は別。生まれ理由は個人でも集団にはいってもてにはいらない
自分で「これだ」って生きている理由を自分でなっとくできないと 与えられても意味はない それは自分のものじゃないから

188 :神も仏も名無しさん:2014/04/23(水) 17:06:21.20 ID:Qb308xPE
与えられたものでも自分が納得できればいいんだと思う
わしは与えられた

189 :神も仏も名無しさん:2014/04/28(月) 23:29:01.93 ID:8g7f6T0P
他人は全て敵。
今の日本人は人の心の痛みもわからない、自己中心、自分さえ良ければいい、という考え方か普通であり、常識。
なので私も周りの他人の事など考えない。全て敵と思って生きてゆく。
恩は仇となって還り、正義は悪とされてしまう世の中。

190 :神も仏も名無しさん:2014/04/29(火) 02:38:20.67 ID:JOGYIOD+
ルサンチマン

191 :神も仏も名無しさん:2014/04/29(火) 12:02:44.98 ID:Txb33nOr
>>189
敵という攻撃的な考え方じゃなくて みんな自分と同等の権利をもっていると思えばいいんだけどね
嫌う権利 利用する権利 好きになる権利 選ぶ権利
権利にともなう義務は相手にもその権利を認めること
あわない相手は無視したり考えたりもしなくてもいいし、合う相手に対しては相手の権利も認めつつ利用しあう
いい意味でも個人主義って気楽だよ

192 :神も仏も名無しさん:2014/04/29(火) 23:04:41.75 ID:Pblt63Zz
それでも、いきてゆく。

193 :如来を知ってしまった:2014/04/30(水) 23:52:23.63 ID:qgMuN6sf
魂は元々天国に居た天国は平和ボケで時間がユルイこの世の数十倍掛かる
早く出生して魂を上昇したいしたい訳さ
でいざ生まれて見たら煩悩に明け暮れて地獄に堕ちでやり直しでござる

あの世では地獄から天国に上るまで数千年かかるザマアーみやがれ

194 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 01:34:40.39 ID:7W8S+QoE
なぜ死に向かっているんだろ

195 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 09:54:46.70 ID:bd/xy0fu
>>1動物との共感が大切かもしれないよね。

196 :神も仏も名無しさん:2014/05/01(木) 15:55:59.00 ID:GtR9+I1R
>>1
答えをいそぐことはない
やがてわかるから

197 :神も仏も名無しさん:2014/05/04(日) 19:34:50.72 ID:a11vFckl
>1
とりあえずしたいことをしてみては
そこには欲望だけじゃなくていいこともはいってるでしょ

198 :brown:2014/06/01(日) 01:01:05.48 ID:uXXml37r
>>168
生きることにもともと意味はないんですよ。

でも,意味を求める本能があるんですね。
それがあなたを苦しめる。

本当は,意味なんて必要ないんです。
心は,自然な状態にあるだけで喜びにあふれているものだから。
あるだけでよく,意味は必要ないんです。だから,意味はない。

どういうわけか,生まれて物心つくと,
心のその本来の喜びは覆われていて,
目の前には,何か違うという感覚だけがいつもある。それで意味を求める。

その覆いをとれば,心の自然な安らぎに触れることができる。
そうすれば,意味を求める必要もなくなる。
だから,結論としては,その,覆いをとることが生きる意味なんです。

199 :神も仏も名無しさん:2014/06/01(日) 10:18:59.60 ID:cMCAA+F0
おまえらがキャン玉の輸送システムに過ぎんことを忘れるな。
如何に高尚な題目を唱えてみても、キャン玉の輸送システムに付いたナビが、
無計画に膨大な余剰計算容量持っただけ。

200 :神も仏も名無しさん:2014/06/03(火) 07:12:41.81 ID:u8JrdSJa
人は魂の浄化をするために生まれてきてます。
カルマの精算をして浄化するのです。
カルマの精算をするには良い行いをしないといけません。。

宇宙の法則を学び、受け入れれば道は開かれます。

201 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 21:20:33.81 ID:B2mjM+CR
>>1
生きる意味はありません。みな死ねないから生きているのです。この世は地獄でも天国でもなく、ただの場です。存在を存続させる、たったこれだけのために万物は存在しているのです。

202 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 21:52:33.84 ID:I9ptomiA
何で生きているのか?
その答えを知りたければ、

神の計画 最後の審判 救済 

でググれ。

203 :神も仏も名無しさん:2014/06/14(土) 22:24:59.11 ID:nhc4PGKM
1人1人現実が異なりますから、唯一絶対の真理なんて存在しません。1人1人が納得出来る生き方が出来ればいいのです。尚、生きている意味は無いとも言えるし有るとも。命なんてそんな重要ではないのです。重要だと判断しているのは、あなたの頭だけです。
重要だと思って生きてそれなりの意味を構築していけばそれもいいし、価値は無いと思ってすぐ死んでもいい。この世に正解も不正解もない。なぜなら存在の起こった理由が不明だから。

204 :熾天使Metatron ◆u3dGLwKhRU :2014/06/14(土) 22:28:12.87 ID:wFLycmq+
神は救わないよw

205 :神も仏も名無しさん:2014/06/15(日) 16:07:03.88 ID:+hgxddj+
なんで生きてるんだろう?君が死なないからだよ。

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)