5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■ネイティブ アメリカン■ 【アメリカ大陸の主】

1 :名無しさん:2005/10/17(月) 02:48:38 ID:gFouqjFD

アメリカ大陸を指して“我が大地、我が祖国”と言う資格があるのは、

ネ イ テ ィ ブ ア メ リ カ ン の み 。

白人は侵略者であるにも関わらずアメリカ大陸を“Homeland”と呼ぶのは、
正気の沙汰とは思えない。常識を持った人間なら言えない事である。

なぜ、アメリカで、ネイティブアメリカンの声が聞こえてこないのだろう?
『侵略者達よ、この大陸から出て行きたまえ!』という声が.....。

彼らには言う資格があるのである。

2 :名無しさん:2005/10/17(月) 02:51:03 ID:PAbN9ml+
でもさー、日本人に代弁する権利があるとも思えないんよ。

よって終了。


3 :名無しさん:2005/10/17(月) 04:09:22 ID:3hnuKHGg
俺もこの問題は根が深いと思う。
住み心地の良い場所はすべて侵略者である
欧州からの移住者たちに略奪され
でもね、今の合衆国がネイティブたちに与えている
ベネフィットは計り知れないものがある
と同時に、現代社会に適応できたネイティブと
適応できていないネイティブの格差が
広がっているのも事実だと思う。
米国社会がかかえるネイティブの問題の検証は
大きなテーマですね。
日本人が代弁する資格はないけれども、
この問題に向き合う資格はあると思う。
このスレを通じて、有識者の意見を聞いてみたいですね。
小生も中西部のネイティブたちの姿を見るに
今や一番高い関心ごとのひとつになりつつあります。

4 :名無しさん:2005/10/17(月) 06:05:14 ID:9stEmYiD
漏れはカナダの田舎なんだけど、近くにモホークのエリアがある。
そこで買い物をすると税金(ON.の場合、15%)が掛からない。
で、漏れは恥ずかしながら喫煙者なのだが、その地域で買うタバコは日本より安い。
袋には100% CANADIAN TABACCO と書いてある。
しかも、売ってるのはドーみても白人100%のキレイ目のネーちゃん。
繁盛してるみたいだからキッと店主のネイティブの香具師は左団扇なんだと思う、>>3と内容がカブルかも知れんがネイティブに対して相当"引け目"があると思う。

で、日本人だが 我々だって何処から来たかは諸説あるが、ネイティブ日本人(アイヌ)の人
を駆逐して今日に至っている。
ただそれが1500年とか2000年前の事で時効って訳じゃないけどホトンドの人が気にしてないだけ。
何れにしても我々の大多数は2chで嫌われてる3国人の混血、他人事ではない。

5 :名無しさん:2005/10/17(月) 06:26:09 ID:PAbN9ml+
>>4

後半にだけフォロー

その理屈でいったら、侵略者の子孫でない国家や民族のほうが珍しいのでは?
過去の罪について詮索しても、何も得るものはないでしょう。


6 :4:2005/10/17(月) 07:13:04 ID:9stEmYiD
>>5 結論としてはソーなんだよ、自分たちの祖先がしたりやられたりした事を
4の5の言っても仕方ないんだが、でもヤッパ木に生る。

って言ってる漏れだが、半島の人達には歴史の最後の頁だけ見て4の5の言うな
とも炒ってる。

7 :名無しさん:2005/10/18(火) 15:18:24 ID:0KbBZQa8
Nicole Wynos

8 :名無しさん:2005/10/18(火) 16:01:56 ID:XbT8TZLq
インディアンスレ待ってました!!


とおもたけど>>1はめちゃめちゃ勉強不足だな
いきなりツマンネ

9 :名無しさん:2005/10/18(火) 16:20:31 ID:nPO2GFEx
だったら教えてやれよ。

10 :名無しさん:2005/10/24(月) 02:54:14 ID:JJDPErJO
>>1
全くの正論だな。
白人は、ネイティブにかなりの引け目を感じているのは間違い無い。

ネイティブは、十分なベネフィットを得ている、と白人は言うが、
『じゃ、ベネフィットいらね−から、この大陸から出てけや!』
と言われたら、白人は返す言葉がない。

なんせ、民主主義一丁目一番地が侵略者の大陸なんだから話にならんよ・・・・。

11 :名無しさん:2005/10/24(月) 02:58:29 ID:0FyWfxHe
過去は過去だよ。
昔は侵略が当然だったんだからさ。


12 :名無しさん:2005/10/24(月) 03:04:07 ID:JJDPErJO
白人を見ていると、動物に見えるのは俺だけか・・・?

13 :名無しさん:2005/10/24(月) 03:08:56 ID:0FyWfxHe
>>12

それ病気。一度死ぬと治るよ。


14 :名無しさん:2005/10/24(月) 03:40:07 ID:V8hPT2/p
考えてみるとネイティブだけじゃないよね、なんせアフリカ大陸から
『人』を拉致して輸入してたんだから。
更に中東ではイスラエルって国をでっち上げてパレスチナを追い出したり。
今だってイラクを占領してる様なもんだろ。
USだけが先進国と言われている中で武力による国際政治から脱却してない。
まぁ、規模は小さいがUKでもアイルランドの問題とかあるのだが。。。

>>11 過去だけでなくてこの国は今でも大して変わらんと思う。

15 :名無しさん:2005/10/24(月) 03:58:01 ID:0FyWfxHe
まあ、完璧な世界などはないという前提で。

仮にUSが武力放棄したらどうなる?
国連が機能すると思う?

無理でしょ。

そりゃ、この国はおせっかいで身勝手だとは思うよ。
でも、なんだかんだいって、その傘の下で俺達は平穏に暮らせていることを忘れてはいかん。

16 :名無しさん:2005/10/24(月) 08:41:43 ID:dRyBEh7u
インディアンだけじゃないよ。世界地図みてごらんよ。
19世紀まで世界のほとんどの国は白人の植民地だったさ。

日本だってキリスト教の布教にやってきて宗教でまず人心をつかまされ
そのあと一気に武力侵略されるはずだったんだぜ。

長く植民地時代が続いた国がだいたい英語が話せたりするのはそれのなごり。
日本人は英語が話せないのは実はただの一度も植民地になったことがない証左。
これは、実は大変誇っていい事なんだ。日本人の多くはちっとも誇りを持ってないけどね。

17 :名無しさん:2005/10/24(月) 08:45:16 ID:2Z4F0EmU
さらに悪いことには、日本人の多くは変な日本語使うしね・・・

18 :名無しさん:2005/10/24(月) 09:26:30 ID:0FyWfxHe
まあ、民主主義なんて高々100年の歴史しかないわけだ。
仕組みとしては最悪だと思うけどね。

歴史を見れば、侵略と略奪の時代が正常だということがわかる。


19 :名無しさん:2005/10/25(火) 02:04:12 ID:HF7ddPRy
日本人は祖国がなくなっちゃうなんて考えて事もないんだろうな。
いや、別になくなっちゃっても支障なければ問題なしとか思っているかな。

インディアンたちの必死の抵抗を知るにつけ、侵略とは本当に悲しいものだと
思う。特にその侵略の歴史は直視出来ないほどすさまじくむごい。

20 :名無しさん:2005/10/25(火) 02:07:06 ID:QJba20K4
>日本人は英語が話せないのは実はただの一度も植民地になったことがない証左。

正確に言うと、戦後7年間アメリカの植民地だったけどね。
政治的じゃなくて経済的に言えばもっと長かっただろうけど。

21 :名無しさん:2005/10/25(火) 02:28:05 ID:ZYJfnWC1
そういう意味でも、歴史と言う学問があるのではないかと思う。
年号がどうとかではなくて過去に自分の祖先や他の民族が起こした災禍や侵略を繰り返さないためにも。

22 :名無しさん:2005/10/25(火) 02:30:11 ID:cdw7tM/E
そうだね。
その7年間で日本の国体は大きく変えさせられた。
憲法しかり。教育しかり。国防しかり。

今、パラオでは日本の統治下で受けた修身を今一度学びたいと、日本にテキストを
求めたそうだよ。でも既に日本にはそんなもの影も形もなくなってしまって
「そんなものはありません」と回答したそうだ。

パラオはアメリカ統治になってから犯罪が増え礼儀を忘れ精神が荒廃したと憂えてるんだって。


23 :名無しさん:2005/10/25(火) 02:38:52 ID:QJba20K4
修身で教えていたような内容は、アメリカの教育でも教えているんだよね。
でも守らないと鉄拳制裁だったのが戦前の日本。
守らなくても逮捕されるまで放置なのがアメリカ(現日本もそうだが)。

結局は国民性の問題で、体罰で強制しなきゃ駄目な人が
多数派か、理性で自律できて法律を守れる人の方多数派か、
そういうところのほうが教科書の内容よりも遥かにでかいと思う。

24 :名無しさん:2005/10/25(火) 02:46:25 ID:cdw7tM/E
>23
よく知ってるんだね。すごいね。
修身の内容なんてぜんぜん知らないんで尊敬します。

25 :名無しさん:2005/10/25(火) 03:20:20 ID:OPaC/Q+l
私も修身なんて見たこともさわったこともなぁーい。
それ、おいしいもの?

26 :名無しさん:2005/10/25(火) 03:40:44 ID:mJz4RQhD
>>1


また中二病か
いちいち北米板に来るな
VIPにたてろ

27 :名無しさん:2005/10/25(火) 06:51:08 ID:QJba20K4
あのね修身て今でいう道徳のこと。
最も関西は道徳の時間はなかったらしいね。
道徳の時間は同和教育の時間だったそな。
関東では、法律や、皆で決めたルールを守ることの重要さ、
弱者や、幼弱者、年長者への配慮、親孝行、
なんて当たり前のことをやってた。ドラマとか見て。

そ野道徳教育に軍国主義と天皇崇拝をミクスしたものが修身だそな。
戦中派の自分の親父によると。

今気が付いたけど、関西のモラルが低いのは道徳教育をやってねえからなのか?


28 :名無しさん:2005/10/25(火) 06:54:34 ID:QJba20K4
アメリカでも「ルールを守ろう、親兄弟を大切にしよう、
弱者をいたわろう」などなど、基本的に世の中に大事なことは、
小学校できちっと教えるんだけど(pledgeがある分より修身に近いかな)
、中学生位から、全然守らないやつが、増えてくる。

29 :名無しさん:2005/10/25(火) 07:30:13 ID:IuR48noC
くしかったら、侵略してみ















って
白人は言うけど、なにか?

30 :名無しさん:2005/10/25(火) 08:00:11 ID:axRbxvsG
串買った。
串買ったけど侵略できない。
ショボン

31 :名無しさん:2005/10/25(火) 11:47:50 ID:gWrgthIV
広島じゃあ道徳なんて聞いた事なかったぞ。
人権って時間ならあった。



32 :名無しさん:2005/10/25(火) 12:56:58 ID:0Nctw5ef
世代の違いかもナ で、ネイティブ の件は?

33 :名無しさん:2005/10/25(火) 13:09:13 ID:V83R87n7
ブラック解放とニキョーソの強い広島は人権教育なんでしょ。

で、できあがるのが暴走族。


34 :名無しさん:2005/10/25(火) 14:41:11 ID:icIlVpf4
>>33
よくわかってるねw

そう。日教組が作り上げる日本人の理想像だよ。
日教組は日本解体が目標だからね。
戦後「若者よ二度と銃を持つな」と平和人権教育をはじめてから
今日に至って、いよいよ完成しつつあるんだ。その矢先声を上げたのが
作る会。自分もすっかり国家なんか不要と日本をばかにしてたから
アメリカに来て初めて目が覚めた。

35 :名無しさん:2005/10/25(火) 16:04:19 ID:9jWyDXiV
別に日本なんかなくっていいじゃん。
パスポート取るときだけでそ?世話してくれんの。

日本人です、って自己紹介するのがすごく嫌。なんでだろ。


36 :名無しさん:2005/10/25(火) 22:22:24 ID:QJba20K4
まあ国家が国際制度上重要なんは当たり前なんだが、
「日本」とかの国単位の重要性は年々下がっている気がする。
ヨーロッパがEC統合を果たして個々の「フランス」「イタリア」といった
個々の国単位の重要性が各段位に下がった。
日本の場合はインターネットと規制緩和で、情報と物流の国家単位の垣根が
大分下がってきた。今や個人がアメリカに気に入った服を直注文する時代だ。
日本はもともとが資源輸出国ではなくて、技術、情報、物流による商業国だったので、
昨今の国家という壁の存在意義は昔よりかなり低下した。
今後はより一層ECに対抗する、アメリカ連合パシリとなるか、
アジア連合のメンバーとなるのか、ってところ。

世界の先進国全体がこういう傾向を持つことを予見しての、
そういう意味での「日本解体(古い既成概念を脱ぎ捨てるための)」
が日教組教育だったら、少しは評価もできるんだけどね。
そんな崇高な意図は無かったろ。
単なる戦時の右傾化の揺れ戻しの行き過ぎ(ヒステリー)だ。

しかし俺自身は日教組教育てのが具体的に受けたためしがない。
俺が子供の時既に組合組織率は3割以下だった。
むしろ人権教育的な影響が強かったのはお兄さん、お姉さん、
大人たちの「大学安保闘争の昔話」だ、な。
誰も指摘せんけど。先生の話なんかよりもよっぽど憧れた。

37 :名無しさん:2005/10/26(水) 04:28:37 ID:YezrRM+N
お前ら、このスレ出来て間もないのに
>>1の思惑を無視してシューマッハ真っ青のコーナーリングだな

禿しくワロス

38 :名無しさん:2005/10/26(水) 08:34:41 ID:ig/ArMC2


終了だ。ここも。日本も。日本人も。w



39 :名無しさん:2005/10/26(水) 16:19:23 ID:fBtQm8uW
>>36
あなたの頭の中のデータ更新も、ずいぶん遅れてるようですね。
1993年以降、ヨーロッパ諸国の連合体のことはECではなく
EU (European Union)というんですよ。
マーストリヒト条約を読んで確認してみてください。

40 :名無しさん:2005/11/07(月) 05:31:10 ID:Ml5kbkvi
なぜネイティブアメリカンの反白人的な言動がメディアで出てこないだろう?


41 :名無しさん:2005/11/07(月) 06:40:12 ID:wxOgxFAy
>40
恐らく俺の知ってる限りでは、SFのアルカトラス島占拠事件が最後ではないかなあ。
圧倒的に世に出てるネイティブ・アメリカンの、ロールモデルとしてのポピュレーションが少ないからだろね。
その点、黒人種は小数の政治家や実業家・スポーツ・芸能部門で世に出てるから、白人種もないがしろに出来ないってところじゃないかなあ。
つっても、金と名声を掴んだマイノリティ種は、同朋の社会的な底上げに余り感心を待たないってのも事実だろうし。


42 :名無しさん:2005/11/13(日) 12:58:25 ID:7rdtH6OB
age

43 :名無しさん:2005/11/16(水) 18:09:16 ID:RKAPyYao
あげ

44 :名無しさん:2005/11/19(土) 17:44:21 ID:mAjYLB8L
>>1

これは購読してるか?
  ↓
http://www.nativepeoples.com/


45 :名無しさん:2005/11/21(月) 08:31:06 ID:0ttC+NDk
けど、ネイティブアメリカンも他所から来た人たちなんだよね。

46 :名無しさん:2005/11/24(木) 13:49:55 ID:YqmWklBS
ネイティブって言葉の意味判ってんのかね?このアホは。


47 :名無しさん:2005/11/24(木) 14:18:01 ID:XeNpsiJo
ラストサムライを遅ればせながらDVDでみました。
その地を愛し祖先を敬い自分の与えられたやるべき仕事を黙ってやり
毎日慎ましやかに暮らし礼をもって人に接し精神を鍛えている日本人を見て
ほんとかいな?って笑ってしまった。
そんな国、あったら奇跡だw

48 :名無しさん:2005/11/25(金) 13:16:49 ID:qMYpir+5
チョンには理解不可能な古き良き日本

49 :名無しさん:2005/11/25(金) 20:01:02 ID:xC97T3mm
>>45
グレートジャーニーをご存じ?そんな事言ったら中国人以外はみんな今の
南アフリカ共和国出身って事になるぞw

まあ、人種としては新しい人種だけどね。
猿人類→黒色人種→白色人種→黄色人種(中国漢民族を除く)→アメリカ先住民
という具合に人類は進化して来た。
ちなみに中国漢民族は猿人類から直接誕生した特殊な人間。言語なども独自に
生まれた唯一の国。故にプライドが高く、悪名高い中華思想などが生まれた。

50 :名無しさん:2005/11/26(土) 07:14:58 ID:Trai5kla
>>49 進化じゃなくて変化でいいんでない?
>中国漢民族は猿人類から直接誕生した・・・・・スゴイナ。

51 :名無しさん:2005/11/26(土) 13:49:28 ID:xOQj6TNs
寒さと飢えに苦しむ侵略者らに施しを与えたおかげで、強欲で傲慢で嘘つきの白人移民らは生き延び、自然とバランスの取れたエコロジカルな文化のネイティブ・アメリカン達は、やがて彼らの部族らは皆殺しにされたり土地と民族の誇りを奪われた。
醜くブクブク太った白人種らはノウノウとこの土地にのさばり、アフリカから拉致してきた黒人種達に過酷な労働を課せ富を全て独占し、やがては嘘を並べては侵略と虐殺を繰り返し、世界中を植民地化し搾取する構造は今現在も全く変わらない。
あの時にお人好しにも施しを授けてさえ与えず、白人種をとことん皆殺しにすべきだった。

52 :名無しさん:2005/11/26(土) 15:45:30 ID:xOQj6TNs
49は出鱈目
漢民族もモンゴロイド(黄色人種)の一種だろうが、どアホめ
コーカソイド、黒人種とともに世界3大人種の一つであり、現に蒙古斑やまぶたの蒙古ひだもあるだろうが。
恐らく発祥地は中央アジア高原あたりで、アジア圏一帯に分布し、更にベーリング海峡を渡ってエスキモーから南北アメリカ大陸までが同じ人種だろ。

53 :49:2005/11/26(土) 21:44:08 ID:goX9mZFb
>>52
遺伝子調べると漢民族は他の人間と全然違うんだよ。蒙古斑などは黄色人種
との混血によるもの。エスキモーから南北アメリカ大陸は黄色人種とは違う
遺伝子です。
黄色人種は中央アジア高原辺りで進化したというのは正しい。そこから中国
を取り囲むように移動していった。(チベット、モンゴル、タイ・ベトナム
シベリアなど)オーストラリア先住民はまた違った遺伝子を持っています。
黄色人種からアメリカ先住民とオーストラリア先住民に別れて進化したと
言われています。
ちなみに見た目では判断できないのがアラビア人、インド人、北欧人。
アラビア人とインド人は白色人種、北欧人は黄色人種の遺伝子を持っています。

54 :52:2005/11/27(日) 12:05:04 ID:beaADt2s
ほぉ、ならば、証拠となる文献その他をここに提示せよ

55 :名無しさん:2005/11/27(日) 21:48:58 ID:yCis56Fb
>>53
バカだな。現代ではほとんどの国のほとんどの人種が、混血後の雑種なんだから、
そんなインチキな純粋遺伝子論が成り立つはずがない。

北欧の白人の中にも黄色人種の遺伝子がごくわずかに見られるのは、当たり前のこと。
アジアから来たフン族と白人との雑種がフィンランドを中心にたくさんいるのだから。

インド人の多数派やアラビア人が、欧米の白人種と同じコーカソイド人種なのも常識。
高校時代、地理もしくは世界史の授業で習わなかったか?

56 :名無しさん:2005/11/27(日) 21:51:45 ID:yCis56Fb
>>54
53の書いてることは、ある程度多くの人が知っている人類学上の通説・定説と
自分だけの妄想をミックスさせたものだと思われるので、特にどこの部分の
関係文献を提示してほしいのかを明記したほうがいいのではないか。

57 :名無しさん:2005/11/28(月) 03:01:22 ID:l5otgv4M
とりあえず俺はアメリカでネィティブアメリカンのコスプレをやっているw
本物のネィティブアメリカンですら本物と信じ込むこのコスプレはある意味凄い。

俺は、逆に日本にネィティブアメリカンが流れてきたという逆説を考えている。
アメリカのとあるカルト宗教の教典によるとネィティブアメリカンは白人種が
神の御技により変化したものだと言う。それはさておき、日本人の起源を考え
た時、天皇の存在抜きには語れない。天皇はどこから来たのか?皇紀の年号を
逆に辿ればニニギが天が原から降臨したのはBC660年。天皇がユーラシア
大陸から来たとすればそれほどの武装集団が移動すればなんらかの記録が大陸
に残っているはずなのに何もない。その反面、アメリカ大陸側では丁度その頃
ネィティブアメリカン同士の大きな戦争があり、カルト宗教が「ニーファイ人」
と呼んでいる一族が負けて日の沈む方向に逃走したとある。そのニーファイ人
こそ日本人の起源ではないだろうか。


58 :名無しさん:2005/11/28(月) 07:48:51 ID:QjD3JwvX
どうせ妄想するなら、>>49>>53よりも
>>57のほうがイマジネーションを刺激してくれる。ロマンを感じる。
アラスカ→シベリア→サハリン(樺太)→北海道は
当時でも移動可能だったから、ありえない話ではないし。

59 :名無しさん:2005/11/28(月) 12:39:42 ID:CPqmv7kG
というか、大いにありえる話だよ。
ネイティブアメリカンは、アジア大陸→アメリカ大陸へ流れていったと
いう伝説がいまのところ強力だが、それはせいぜい一万年前の話だ。
アメリカでは、20万年前の人骨が、発見されたんだよね。

60 :52:2005/11/28(月) 15:48:57 ID:YMTnlgCP
そうそう。ベーリング海峡を渡った学説以外に、葦かなんかで造ったイカダで太平洋を渡って、ネイティブアメリカンはアジアに渡った説を、実証してみせた文化人類学者がいたよね


61 :名無しさん:2005/11/29(火) 13:22:28 ID:+1ZVYiyz
>>60 このプロジェクトかな?

http://rainbow.or.tv/kamuna/taiheiyou.html

なかなか凄い。アジアからアメリカに渡る時は北半球周りで、アジアに渡る時は
南半球周りで移動。


62 :52:2005/11/30(水) 15:59:53 ID:53F7Pf99
サンクス61
しかし仰る通り凄いすね。唯、これは日本人のプロジェクトすね。
十数年前、大学のアンソロポロジーのクラスを取ってた元カノの話しは、南米の某大学プロジェクトで、実際にしたが途中で失敗したって話しだったけど・・・・

63 :名無しさん:2005/12/01(木) 03:22:49 ID:Pt0cWCHX
↓ここにも北海道から米大陸に渡った話がある。

http://motohikotokuta.com/motohikotokuta.ryusei01.html

64 :名無しさん:2006/01/15(日) 17:22:31 ID:Q7MygcPf
1の言うことは分かるが、ネイティブも白人が来た時にたまたまこの大陸の主であったに過ぎない。
彼らだってアジアから来て先住民(いれば、だけど)を制服、同化させた侵略者であることに変わりはない。
白人のやったことを正当化するんじゃないよ。でも「どっちが先か」の話に過ぎないと思う。

65 :名無しさん:2006/01/15(日) 20:49:55 ID:WNmKWXIH
>>64
同意だけど、その場合は、制服じゃなくて征服でしょ。
そして、正当化するもしないも、人類の歴史なんていつもそんなもんだし。

現代では一口に「ネイティブアメリカン」と言われているけれども、
彼らがアメリカ大陸にやってきた時期も、種族によってばらつきが
あるという話がある。いまでは先住民と言われている人たち同士も、
侵略したりされたり、血みどろの戦いを大昔やってたわけだ。

66 :名無しさん:2006/01/15(日) 20:59:51 ID:WNmKWXIH
もし日本列島が白人に征服されていたら、現在日本列島に住んでいる
日本人の多数派はみんな「ネイティブジャパニーズ」と言われることに
なってしまうかもしれないけど、その我々日本人自体だって、古代において
ユーラシア大陸方面からの度重なる日本列島への侵略者たちと、
それ以前から日本列島に住んでいた被侵略者たる先住民たちとの混血なんだ
からね。
その侵略者たちも非常にバラエティーに富んでいて、中国、朝鮮、モンゴル
方面から来た連中もいれば、東南アジアから来た人たち、シベリアから
北海道に渡ってきた人たち、太平洋の島々から来た人たちなど、じつに
様々だったという。

67 :名無しさん:2006/01/15(日) 21:11:20 ID:WNmKWXIH
ついでに言うと、アメリカ大陸に古代以降住んでいた、いわゆるネイティブ
アメリカンについても、その多数派は確かにモンゴロイド系(黄色人種)
だが、中にはコーカソイド系(インド人、ヨーロッパ系白人、アラビアや
ペルシャ、エジプトなどの多数派と同じ人種分類)のアメリカ先住民も
いた、という学説も根強く存在する。例えばホピ族をはじめとする様々な
種族における古代からの伝説の中には、色の白い人たちに関する話が
しばしば見受けられる。近代以後に限らず、いつの世にも、白人も黄色人種も
お互い様々な大陸や島々で侵略し合っていたんじゃないかと俺は思うし、
仲良く共存したり混血したりといったことも、もちろんあっただろうと思う。

68 :名無しさん:2006/01/16(月) 12:36:19 ID:CoUy0A6L
実際にアメリカで見るネイティブアメリカンの容貌はさまざま。
ネイティブの80〜90%が混血で、純血の人はほとんどいないと言われてるけど
北西部族のように日本へ行っても日本人として通用すると思われるのもいれば
南西部部族はメキシカンと大して変わらないし、平原部族となれば
高身長で目鼻立ちがすごくはっきりしてる。鼻も東洋人のそれとは明らかに
違う、下手すれば白人より高いんじゃないかという人も多い。

69 :名無しさん:2006/01/16(月) 12:46:41 ID:bhSPqeTk
でもやっぱりアイヌの人とインディアンはものすごく似ている

70 :名無しさん:2006/01/16(月) 14:03:51 ID:6kb4wHR4
今、日本もやばいらしいよ。


71 :名無しさん:2006/01/16(月) 14:10:22 ID:Q0T7Jd0u
世界で最低なのが朝鮮人なのだ。

72 :名無しさん:2006/01/16(月) 14:20:16 ID:gtqkGMbI
64>65
禿同。
日本人だって6世紀頃には和人、渡来人、蝦夷などの区別があったけど
1000年以上も経った今となっては適度に混ざって全部「日本人(この概念自体、せいぜい数百年前にできたものに過ぎない)」。
なのに歴史のある一時点をとってそれを「ネイティブ」「その地の主」と呼ぶのはおかしい。

>68
純血の人間なんて、いません。

73 :名無しさん:2006/01/17(火) 03:10:39 ID:c+vqrr2p
>>66
でも日本の先住民であるウタリ(アイヌ)はもともとコーカソイド系。
本田勝一の著に詳細あり。

74 :名無しさん:2006/01/18(水) 16:31:57 ID:k2UYmb+8
>>73
つまり、日本列島北東部(北海道、東北、関東あたりまで)は、
白人系先住民の土地だったのを外来黄色人種が侵略して奪い取って
しまったわけだ。
白人が黄色人種に征服されてしまった一つの実例だね。
カリフォルニアあたりも、いずれそうなるかな。

(×)本田勝一 → 本多勝一(○)

75 :名無しさん:2006/01/19(木) 04:26:22 ID:cBMEsKHz
ミトコンドリアDNAは、母系のトレースができる。 それによれば、現在日本国内にいる、わずか5-6%の元日本人と、
同系の人種が、南米インディオ、米インディアンに見られる。
即ち、インディアンには、元日本人の子孫が、存在している。 
ちなみに、現在の日本には、韓国種24-25%、中国種25-26%の計約50%の渡来人種が種であり、君たちも渡来人の子孫かも知れず、
インディアンが日本人かもしれない。



76 :名無しさん:2006/01/19(木) 04:39:05 ID:cBMEsKHz
>>73 ところで、本多 勝一 というひとは、中国政府の「南京大虐殺」を、受け売りで
載せたり、カンボジアの「大虐殺」が無かったとしたり、朝日新聞を代表する共産記者という
評価も多いが、そういう人の話は、信憑性があるのかな????????

77 :名無しさん:2006/01/19(木) 04:46:14 ID:Hr7dBF4o
俺、北海道だけど、ひいおばあちゃんの名前、「かとれぬ」だがな

78 :名無しさん:2006/01/19(木) 11:03:24 ID:bgO2skyn
>>76
本多勝一の言ってることなんてテキトーに聞き流し(読み流し)ておけば
いいんだけど、アイヌ白人説というのはもっと昔から存在している学説だよ。
本来、本多勝一とは何の関係もない学説なんだけど、あいつに援用されると
まじめな学説まで信用を落としかねないからコワイ…。
>>77 フランス系ですか。

79 :名無しさん:2006/01/19(木) 11:12:00 ID:Hr7dBF4o
>>78
違うがな、北海道人だがな。見た目は白人、
表情、身のこなしは、日本人。
目はブルーグレーだったけど歳のせいかも。
「かとれぬ」は、和人の来る前の北海道では一般的な女の名前だったそうな。

80 :名無しさん:2006/01/19(木) 11:40:01 ID:bgO2skyn
>>79
あ、そういうことなの。
>>77>>79さんのひいおばあちゃんはアイヌ系(白人)の血が強いってことなの
かな。すると>>77さんも、かなり白人系ということか。
「かとれぬ」って、北海道でそんなに古くからある名前なんだ!
勉強になりました。それにしてもヨーロッパ的な香りのする名前だな。

81 :名無しさん:2006/01/19(木) 11:50:18 ID:bgO2skyn
アイヌ かとれぬ
英Katharineキャサリン
Katherineキャサリン
伊Catarinaカタリーナ
Caterinaカテリーナ
蘭Katrijnカトリーン
希Ekateriniエカテリニ
Katerinaカテリナ
西Catarinaカタリナ
チェコKateřinaカテルジナ
丁Katrineカトリーネ
Karenカーァン
独Katharinaカタリーナ
Katherineカテリーネ
洪Katalinカタリン
仏Catherineカトリーヌ
葡Catarinaカタリーナ
露Ekaterinaエカチェリーナ
羅Catharinaカタリナ

82 :名無しさん:2006/01/20(金) 02:04:01 ID:fn3FS7im
北海道には、アイヌと北欧系白人とそれらの混ざった人がいっぱい居た。
東京や西日本の人は、日本人って言うと、純粋東洋人と思ってるけど、
東北、北海道では、白人混じってる日本人は珍しくない。

83 :名無しさん:2006/01/20(金) 02:11:42 ID:fn3FS7im
北海道に居るウチの妹の写真

http://up01.2ch.io/_img/2006/20060120/02/200601200209440958017925461.jpg

84 :81:2006/01/21(土) 04:56:44 ID:9dj6/lUJ
伊=イタリア語
英=英語
蘭=オランダ語
希=ギリシャ語
瑞=スウェーデン語
西=スペイン語
チェコ=チェコ語
丁=デンマーク語
独=ドイツ語
諾=ノルウェー語
洪=ハンガリー語
仏=フランス語
波=ポーランド語
葡=ポルトガル語
羅=ラテン語
露=ロシア語

85 :名無しさん:2006/01/21(土) 04:59:22 ID:5aRsU9p8
「カタリン」が可愛いと思います

86 :名無しさん:2006/01/21(土) 05:08:58 ID:lK/l3xC2
そういえば、ニューオリンズをぶっ壊していった
ハリケーンもそんな名前だったね。

87 :名無しさん:2006/01/21(土) 05:14:18 ID:5aRsU9p8
>>83
妹さんは、アメリカに来る予定は無いんですか?

88 :名無しさん:2006/01/21(土) 05:46:57 ID:5aRsU9p8
>>83
やっぱり胸とかは大きいんですか?

89 :名無しさん:2006/01/21(土) 05:53:12 ID:SWcRvjbi
8184
アイヌ かとれぬ
英Katharineキャサリン英=英語
Katherineキャサリン
伊Catarinaカタリーナ伊=イタリア語
Caterinaカテリーナ
蘭Katrijnカトリーン蘭=オランダ語
希Ekateriniエカテリニ希=ギリシャ語
Katerinaカテリナ
西Catarinaカタリナ西=スペイン語
チェコKateřinaカテルジナチェコ=チェコ語
丁Katrineカトリーネ丁=デンマーク語
Karenカーァン
独Katharinaカタリーナ独=ドイツ語
Katherineカテリーネ
洪Katalinカタリン洪=ハンガリー語
仏Catherineカトリーヌ仏=フランス語
葡Catarinaカタリーナ葡=ポルトガル語
露Ekaterinaエカチェリーナ露=ロシア語
羅Catharinaカタリナ羅=ラテン語

>>811タソ
瑞=スウェーデン語
諾=ノルウェー語
波=ポーランド語
がないょ?

カーァン ってカーチャンみたい

90 :名無しさん:2006/01/21(土) 09:05:44 ID:5aRsU9p8
>>83
この顔で、「なまらザンギー喰いてー!」とか言うんですか?

91 :名無しさん:2006/01/21(土) 15:07:56 ID:tOEqZvtb
日本は太平洋のフチの、それも島だからモンゴロイド(西から来た人々)と
コーカソイド(北東と、東から来た人々)がまざってるわな。
他にも、南から来た人とかね。
コーカソイドはせいぜいここ数百年程度のようだけどね。


92 :81:2006/01/22(日) 07:07:11 ID:4uysngVC
>>89
スウェーデン語、ノルウェー語、ポーランド語については
わかりません。ごめんなさい。
>>85>>87-88>>90
5aRsU9p8さん、いい味出してますね。
そのストーカーっぽい雰囲気が好きです。

93 :名無しさん:2006/01/23(月) 06:59:40 ID:mCsxmvqy
北東北と北海道は東欧人との混血というのは秋田大新野教授の遺伝子分析で
結論出てる。しかも戦火を逃れて来た人たちね。この辺の人がちょっとのんび
りしてるのはそういう背景もあると思う。

94 :名無しさん:2006/01/23(月) 10:19:12 ID:WWuhysPF
>>93
東欧から、いつ頃やってきた人たちなの?
いつ頃の戦火?
北欧(>>82)ってのは間違いなんだね。

95 :名無しさん:2006/01/23(月) 10:23:49 ID:h/DRERi3
応仁の乱だろ?やっぱり。

96 :名無しさん:2006/01/24(火) 16:27:25 ID:UZ2Vnkf+
東ヨーロッパ人の中でもポーランド、チェコ、ブルガリア、スロバキア、
スロベニア、ウクライナ、クロアチア、セルビアなどはスラブ系が中心で、
人種(遺伝的特徴)の面でも、民族(言語その他の文化)の面でも、
ロシア人と同じ系統に属する。
だから東欧人とロシア人を見分けるのは、かなり難しいよ。
ロシアから北海道や東北に渡ってきた人たちもいたでしょう。

97 :名無しさん:2006/01/24(火) 23:11:37 ID:/4gyeQbE
東北弁の「ンダー」(yes)ってロシア語だもんな

98 :名無しさん:2006/01/26(木) 19:22:01 ID:eHRHvWSO
>>93 それはヒトラーの時代?

>>97 そういえばそうだな。

99 :名無しさん:2006/01/29(日) 15:24:51 ID:GS0+bSb7
>>97 超面白い! 「そう(yes)」は、中国語の「是」かな?「ハイ」は、香港から。


100 :名無しさん:2006/04/04(火) 13:33:56 ID:c3g/cQqd
100ゲット!

101 :名無しさん:2006/04/06(木) 19:41:12 ID:SCPFvgvT
やっぱ東北・北海道系はコーカソイド混血なのか。
まあ全てがそうとは思えないが、
秋田系北海道人の我が家の家系でも「白い先祖」の話を聞いたことがあるくらいだし。
(けっこうその手の話は秋田にあるらしい)
顔立ちとか、関東人と比較したらそうでもないけど、関西人と比較するとめちゃくちゃ違う。
ネイティブアメリカンに親しみを感じるのもそのせいか、、。

102 :名無しさん:2006/04/07(金) 23:52:27 ID:cLRemzZA
実際は薄〜い顔の人が多いのはなんでなのよ>東北

103 :名無しさん:2006/04/08(土) 00:02:19 ID:vM275lgR
>>102
東北と言っても広いわけで...
自分、日本海側はよく分からないけど、太平洋側は
北上すると明らかに顔が変わってくるよ。
福島・宮城はうっすい顔が多い。
岩手は境目。
岩手北部から青森にかけては目ぱっちり色白かわいい女子急増。

104 :名無しさん:2006/04/08(土) 00:30:25 ID:CNV2Xmou
東北云々の話は神話以上でも以下でもないレベルであるけれども、
九州の場合はリアルでそうなんだよな。
例えば、鹿児島のタブーというか薩摩(に加え奄美・琉球)のある意味での秘史の一つ。
近世までの長期間にわたって、鹿児島という地は密貿易のメッカとしての特性からポルトガル人及びスペイン人との混血が進んだ。
(進んだというと大袈裟に聞こえるが、混血児が膨大に生まれ、やがてミックスされて浸透していったという流れ)
教示してくれた学部の教官いわく、南蛮貿易に始まる歴史なのだと。近代のことを考えれば国史のタブーとも言えることですな。
思えば、出身有名人の顔とか見てもちょっと変だもんな。

105 :名無しさん:2006/04/08(土) 00:39:20 ID:KBnQB1Gq
鹿児島・奄美といえば
榎木孝明、沢村一樹、榮倉奈々、稲盛いずみ、国生さゆり、中島美嘉、元ちとせ
あたりが思いつくけど
たしかにちょっと異質な容姿
稲盛とか榮倉になるとインド系とか入ってそうな感じだね

106 :名無しさん:2006/04/08(土) 00:42:55 ID:CNV2Xmou
>>105
北村一輝、NEWSの錦戸亮、ラルクのハイドなんかもそうだよ。
出身ではないけれども、両親が鹿児島/奄美からの移民。V6の岡田准一なんかもそう。

107 :名無しさん:2006/04/08(土) 00:44:41 ID:TA9T6Cxm
鹿児島っていうか、熊本〜宮崎〜鹿児島あたり全体的にそんな感じじゃねーか?
前宮崎シーガイアに旅行にいったことあるけど、サダム・フセインにそっくりなおっちゃんを何人も見たよ。

108 :名無しさん:2006/04/08(土) 01:07:24 ID:bwGQK9Gq
白人っぽくは無いわな、東南アジアっぽい。
九州は、地理的に朝鮮人が多いから、朝鮮系と比べると洋風に見えるんだね。

109 :えsl:2006/04/08(土) 01:26:08 ID:6v6rRQlY
NEWSの錦戸がスペイン人にしか見えない
ってスレが前あったっすね
スペインといえば、東郷元帥の英国留学時代(Thames Nautical Training College)の話
英国海軍資料館の歴史資料によると
周りの学生たちみんな東郷さんのことイタリア人かスペイン人だと思ってたんだそうだ。
そんで容姿だけで教官が贔屓するもんだから、当の英国人学生達も不機嫌になったんだとW
んでも西郷どんなんて、その東郷さんに輪をかけて濃いラテン顔してたそうだね
ラテン顔だとダパンプのKENとか好き でもKENはラテンていうより中東顔かも・・

110 :名無しさん:2006/04/08(土) 01:32:45 ID:I3MPRpCt
まあ九州は、鎖国時代にあって唯一外国人に開かれてた地ですからね。
長崎なんか、時々青い目の子が生まれるそうですよ。劣性遺伝ですからね碧眼は。隔世遺伝で。

確かに土地のタブーどころではないでしょうね。
薩摩はまがりなりにも攘夷報国を主張して、護国という概念に依拠する姿勢をとることで
戊辰戦争や明治維新に至る一連のクーデターの正当性を保っていたわけですから。
そもそもあの頃薩摩が主張していた攘夷というのは、別に外国人が嫌いなわけではなくて、
要するに、外国との自由貿易体制に入ってしまえば密貿易のうまみがなくなってしまうという理由があったわけで。
しかも一時期にせよ完全に日本を支配してしまった人間達が、外国との密通を図りさらに異人の血が入っている者達である、
となったら時代的にも大変なことになったはずですから。まあ、琉球の植民地化といいダイナミックな土地ですよね。

111 :えsl:2006/04/08(土) 01:36:37 ID:O04OwIEh
http://en.wikipedia.org/wiki/Nanban_trade_period
歴史に疎かったことを今反省。。。。
いいよね〜 平戸とか出島とかって、聞くだけで悠久のロマンを感じさせられちゃう

112 :110:2006/04/08(土) 01:38:26 ID:I3MPRpCt
↑クーデターは少々言いすぎだったかも。ご容赦くださいね。

113 :名無しさん:2006/04/08(土) 01:42:56 ID:bwGQK9Gq
なんか104からずっと一人でやってる臭くねえ?

114 :名無しさん:2006/04/08(土) 01:44:24 ID:F+agqLJF
IDぐらい見れば。

115 :USDN@Köln→Berlin ◆30H1AzYcIc :2006/04/08(土) 01:50:26 ID:2pnuJcSm
東北人のオラが村は縄文が炸裂しててワロタ。まさか北米板くんだりで遭遇するとはw
地理板に帰れよw あんたがた東北人の言うことって現実がついてきてないんだよw
ペラッペラの平面フェイスばっかじゃねーかw


116 :USDN@Köln→Berlin ◆30H1AzYcIc :2006/04/08(土) 01:52:14 ID:2pnuJcSm
ついでに次速報スレ荒らしたら冗談抜きでアク禁依頼すっからさw
地理板とちがって北米板は嫌韓コピペ程度でも依頼通るからねw


117 :名無しさん:2006/04/08(土) 01:54:18 ID:KBnQB1Gq
>>115おまえも巣にかえれよw
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/world/1100842011/

118 :USDN@Köln→Berlin ◆30H1AzYcIc :2006/04/08(土) 01:59:59 ID:2pnuJcSm
↑老師厨ハッケンw
一日中張り付いてんだなwww
貼ってもらったところ悪いけどそのスレ落ちてるよww


119 :名無しさん:2006/04/11(火) 12:08:31 ID:i3FK3dRA
結局、みんな同じ惑星に住むもの同士なんだぜ。

120 :名無しさん:2006/04/12(水) 03:21:36 ID:a/BMSkQY
トロントにはfirst nationsの人いっぱいいますよ。
ダウンタウンの西、クイーン・ストリートでいつも路上に座ってモノゴイしたり、
朝から酒くらってまふ。

顔はほとんど白人のそれだけど、やはりなんとなく面長でいわゆるインディアンっぽい感じがする。
多分政府からお金もらってるので職にもつかずホームレスのような生活をしてるんだと思う。

121 :名無しさん:2006/04/12(水) 05:23:26 ID:+x/spWy/
>>120
トロントにはfirst nationsの人いっぱいいますよ。
て断定してるのに
顔はほとんど白人のそれだけど、やはりなんとなく面長でいわゆるインディアンっぽい感じがする。
なんとなくって…どっちやねん。

122 :名無しさん:2006/04/12(水) 08:23:09 ID:a/BMSkQY
>>121
カナダ人のツレが教えてくれたんですよ。
あの人達みんなFirst Nationsだよ、って。

みてくれはほとんど白人のホームレスと変わらないんだけど、
顔を良く見ると、シワとか肌の色が微妙に所謂インディアンのそれに近い気がする。

と言いたかったわけ。

123 :名無しさん:2006/05/21(日) 09:36:48 ID:1Bv7NaOL
ネイティブアメリカンのフルートやボーカル、ピアノによる
流れるようなサウンド。忘れがたいほど美しいネイティブ
アメリカンスタイルのチャント。

「Sweet Sacred Mystery」by
ナンシー・ブルーム / Nancy Bloom

http://www.cdjam.jp/cd-detail.php?cd_id=154636 (試聴可)

124 :名無しさん:2006/06/17(土) 14:04:09 ID:HrXKReQR

アメリカ大陸をネイティブ アメリカンに還すために、
協力したい。



125 :名無しさん:2006/07/06(木) 00:56:27 ID:v3U25RMl
私も協力したいです!

常識のない白人が嫌い
彼らは今まで大量に色々な人類を虐殺してきた
歴史上、あまりにも白人は悪役扱いはされていない
ヒーローとかになってしまってる気がする
本当のアメリカ人や、アフリカ人、現在も、あちこちで戦争を仕掛ける常識欠如のアメリカに移住してきた白人・・・
アメリカ大陸をネイティブな彼らに返してあげたいです

126 :名無しさん:2006/07/06(木) 05:01:44 ID:nFGAS71K
ナバホやチェロキーは、少し日本人似てるとは思ったが、
ノースダコタ、モンタナ、ワイオミング辺りにいる、
スーやシャイアンの人たちは朝鮮人みたいで親近感ゼロだった。
まだメキの顔見てるほうが和む。

127 :名無しさん:2006/07/13(木) 12:25:51 ID:T8V9WPXN
日本ではかなり前から「インディアン」という表現は使われてないと思うんですけど、
アメリカでは普通にインディアンって使ってますよね?博物館とかでも、日常会話でも
「ネイティブアメリカン」という単語に遭遇した事がありません。
シカゴ以東は北から南まで結構うろうろしたんですけどねえ。
皆さんはどうです?もしからしたら西の方では状況が違うのかな?

128 :名無しさん:2006/07/14(金) 00:08:52 ID:kofTWEz2
>>127
> 日本ではかなり前から「インディアン」という表現は使われてない

それは知らなかった。 替わりになんていうの?

129 :名無しさん:2006/07/14(金) 09:13:25 ID:orMWAvPE
日本では、インディアンの表現で使っているよ。
つい最近のバカドラマでも、インディアンって使われていたよ。

逆にアメリカでは、インディアンってインド人以外の
表現では聞いたことないな。
みんな「ネイティブアメリカン」かチェロキーとかアルゴンクインとか
の種族の名前で表現している。

130 :名無しさん:2006/07/14(金) 09:29:33 ID:cMN5Efhp
>>129
>逆にアメリカでは、インディアンってインド人以外の
>表現では聞いたことないな。

同意。でもそれは俺がSFベイエリアに住んでるせいかと思ってた。
インド人腐るほどいるからなw

前に雨人に聞いたが、紛らわしい時はインド人をEast Indianと
言うこともあるそうだ。

131 :名無しさん:2006/07/15(土) 05:19:57 ID:eznXfExh
バッファロー,ロチェスターあたりのローカルTV局では,居留地カジノの話になるとインディアンって言ってます。
シカゴの自然史博物館では,注意書きを入れた上でIndianとかEskimoという表現を使ってました。

132 :名無しさん:2006/07/23(日) 10:24:29 ID:PX3b0Yb6
アメリカの歴史教育は建国後200年間以外は古代のみで
ネイティブアメリカンの王朝史なんか無いものあつかい。

北米にもある地上絵は保護してほしい。

133 :名無しさん:2006/07/24(月) 14:34:10 ID:oVIlnoQ1
>北米にもある地上絵は保護してほしい

どこにあるんですか? 教えて下さい。

134 :名無しさん:2006/07/24(月) 17:56:18 ID:ItDa+YoR
白人は遺跡なんか消えちまえって。




135 :名無しさん:2006/07/25(火) 01:06:18 ID:91F0Vc9R
北米の地上絵はカリォルニアからアリゾナに100箇所以上ある。
CAの南東の端、コロラド河畔にもあり。

136 :名無しさん:2006/07/25(火) 01:27:39 ID:91F0Vc9R
北米にはティオティハカンのようなピラミッドもあるよ。
イリノイ州「カホキア」、マウンドて言うみたい。


137 :名無しさん:2006/07/25(火) 14:21:24 ID:dr34F+Y4
135〜136さん、情報どうもありがとうございます。

>北米の地上絵はカリォルニアからアリゾナに100箇所以上ある。

地上絵というと「ナスカ」のそれを想像してしまいますが、規模や象形なども類似しているのでしょうか?
しかし、100箇所も存在するなんて、まったく知りませんでした。
CA〜AR一帯っていいますと結構広範囲ですよね。具体的に何処ら辺りなのでしょうか?
DEATH VALLEYには行った事があるのですが、あそこにはなかったような気がしますが・・・・。
また、イリノイの「カホキア」っていうピラミッドの存在も知りませんでした。調べてみます。

138 :名無しさん:2006/07/26(水) 14:19:20 ID:ffEKBJOr
北米の地上絵はCA州南東端の町ブライスからコロラド川沿いを北上
「インタルヨス」Intaglios
人物像や動物が描かれている。

イリノイ州イーストセントルイス
カホキア・マウンド
神殿かも土のピラミッド
カホキアは千年前の人口2万人の都市、いろいろな形の古墳が点在している。


その上にセントルイスを作り
他の多くの都市も
ネイティブ都市の上に作られている
ナチェス
コロンバス
シンシナティ
メンフィス
ナッシュビル
など





139 :名無しさん:2006/07/26(水) 16:21:50 ID:W80E0ZAL
138さん、詳しい情報ありがとうございます。
SF在住ですが、来春あたり時間を作って「インタルヨス」へ行ってみたいと思います。
ネイティブ・アメリカンの築いた都市文明やピラミッドが、北米の地にあったとはまったく知りませんでした。
中南米と同様に、太陽信仰のピラミッドを築き、部族中心の社会だったのでしょうか。
とても勉強になります。よろしかったらもっと色々と教えて下さい。

140 :名無しさん:2006/08/06(日) 23:09:37 ID:DHquBOo5
以前ワタリガラスが太陽を吐き出している図柄を見た覚えがあります。
紋様か何かの画集だったと思いますが、それが頭から離れません。
どなたか、その絵をご存知ありませんか?
インディアンアートで、黒一色で、ロバートソンの絵に似てますが、彼の作品の中にはありませんでした。

141 :名無しさん:2006/08/09(水) 21:49:43 ID:JaSp99OU
d

142 :名無しさん:2006/09/09(土) 11:14:11 ID:H7RU0DqO
両親とこの夏、バンクーバーからアラスカ沿岸をゆっくり旅行したが、
ワタリガラス柄のかばん、カーペット、色々ネーテイブ系のものが
みやげ物の中にあったな。酔っ払いの彼らに沢山会ったが、似てるね。
アイヌと・・・・彼らも昔から交流があったと誇らしげにいっていたが・・・

143 :名無しさん:2006/09/23(土) 22:51:49 ID:q2JZADJQ
左頬を差し出したインディアンを
キリストの名の下に駆逐した白人

星条旗の星の数は傲慢で独善的なアメリカの証


144 :名無しさん:2006/09/24(日) 13:08:58 ID:VWUyk0fL
もうすぐ退任する小泉首相。
改めてよく見てみると、ある種のネイティブアメリカンで
ああいう風貌の人っているよね。なに族に一番似ているのかな?

145 :名無しさん:2006/09/26(火) 07:00:53 ID:j24Xyc5q
>>144 アパッチ族だろう

146 :名無しさん:2006/10/09(月) 23:40:23 ID:MPbDQrHA
Trail Of Tears

147 :名無しさん:2006/10/29(日) 18:27:39 ID:oSE/MHrq
>>144-145
いつだったかシャイアン族が描かれている絵を見てたら、
小泉前首相みたいな感じの顔をした人がわりと多く描かれていたよ。
小泉さんはシャイアン族と関係があるんじゃないだろうか。
>>146
チェロキー族関係の旧跡がジョージア州にあって、以前行ったことがある。
なつかしいなぁ。

148 :名無しさん:2006/11/02(木) 09:36:28 ID:k9heUz2D

白人はネイティブアメリカンの大事にしていた聖なる山に
わざと大統領の顔を彫り込んで名所にしている。
そんな白人の神経が理解できんな。
そろそろアメリカ大陸をネイティブアメリカンに還したらどうだ。



149 :名無しさん:2006/11/03(金) 23:44:59 ID:lHbJiAKk
小泉純一郎がウォーボンネットを被った姿を想像してしまったw
結構ハマるかも!?

150 :名無しさん:2006/11/16(木) 17:54:12 ID:b6QdicMY
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b61161232

151 :名無しさん:2006/11/22(水) 22:22:52 ID:HUl4monN
アイビーリーグ校の一つ、名門ダートマス大学の
ネイティブアメリカン同窓会 ホームページ

http://www.dartmouth.edu/~napage/

152 :名無しさん:2006/12/10(日) 01:54:35 ID:yRfzNno4
>>144
スー族の酋長シッティング・ブルかシャイアン族の酋長ツー・ムーンズに似てる。

153 :名無しさん:2006/12/10(日) 07:59:05 ID:a9+ms7EP
アメリカやカナダはネイティブって普通に仕事してないでしょ?街で働いてるの
見たこと無いかも。ただ、それはある意味良いことだよ。

ニュージーランドは原住民のマオリが結構一般的に働いてるんだ。一見いい事に思える
けど、奴らの仕事のレベルといったら・・・凄まじいの一言。雑だしいい加減だし、客を
客と思わないし。明らかに彼らがNZのレベルを更に下げてると思う。
ポリネシア系も相当酷いけど。

154 :名無しさん:2006/12/10(日) 08:10:47 ID:AZJcbjyH
自分はイヌイットの血が流れてるんだけど、
ネイティブアメリカンの血が流れてるとは言いにくい。
やっぱアラスカはアメリカの一部として見られてない気がするし。
でも見た目は普通の日本人。
イヌイットもおもいっきりアジア系だけど。

155 :名無しさん:2006/12/10(日) 08:18:50 ID:XBG303vM
米南部に住む先住民セミノール(SEMINOLE)族。
TIMUCUAというフロリダ州全般に住んでいた先住民族集の一部族。

http://www.asahi.com/international/update/1208/010.html

156 :yuriko:2006/12/10(日) 08:43:57 ID:wdTUx9hr
>>154
>自分はイヌイットの血が流れてる
→はじめまして。
エスキモ-の血ですよね。
北極に住んでるネイテブ アメリカンと南北アメリカに住むんでるネイテブ アメリカンと
直接結び付けて考えられる、日本人は少ないんじゃないんですか?
なるほど、エスキモ-の方なら、まるで日本人にしか見えないでしょ。
実を言いますと、私も二分の一×クオタ-は、ネイテブ アメリカンの血が混じってるのです。
祖母がきらびやかなインデアンの衣装をまとってるのを見たとき、
自分のル-ツがどこにあるのか、わかって不思議な気持ちになりました。
私は、カリフォルニアに住んでるのですが、自分の回りでも、
そういう八分の一とか、十六分の一がネイテブ アメリカンという人が珍しくないですね。
>>154さんは、どこで育ったのですか?
ネイテブの言葉は喋れますか?


157 :名無しさん:2006/12/10(日) 09:24:33 ID:+yPUnolW
>>156
エスキモーってわざわざ言い直さなくても・・・
もともと差別的に使われていた言葉ですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%A2%E3%83%BC

158 :名無しさん:2006/12/10(日) 14:49:48 ID:yRfzNno4
http://video.qooqle.jp/?v=j9ytd4n0Nmg&title=Carlos%20Nakia~%20(%20Meditation%20)

159 :名無しさん:2006/12/10(日) 22:34:21 ID:Oh8gLPs4
>>157

あなたがリンクを貼られたされたWikipediaには
以下の通り、エスキモーは差別語ではないって書いてありますが・・・

>しかし、カナダ以外の地域では「エスキモー」と呼ぶことに何も問題はなく、
>むしろイヌイット系とユピク系の両方が住むアラスカでは「イヌイット」と呼
>ばれることの方が差別的とされる。
>また、「イヌイット」は、従来「エスキモー」と呼ばれている北方民族のうち、
>最大の勢力を占める部族の名前なので、総称の「エスキモー」を一律に
>「イヌイット」と呼び代えることは、喩えるなら「日本人」のことを帰化日本
>人やアイヌ民族などを無視して「大和民族」と呼ぶのと共通した問題を
>孕むことになる。

>最近では本人達が「エスキモー」と自称している場合は置き換えないマスコミも多い。



160 :サボリ部の翁:2006/12/11(月) 04:24:46 ID:t3LOPYPd
>>156

その八分の一って何族ですか。


161 :名無しさん:2006/12/11(月) 10:55:35 ID:t3LOPYPd
インディアン諸語なんてやってる奴いないだろうな
というスレがありましたよ’
http://academy4.2ch.net/test/read.cgi/gogaku/1018608595/l50

162 :名無しさん:2006/12/11(月) 23:32:50 ID:niGgLnqJ


カルフォル二アの美しい海岸をドライブすると、
「何万何千年もの間ネイティブアメリカンが幸せに
暮らしていたんだろうな。」って思います。

大陸を返してあげろよ。白人さん。

163 :名無しさん:2006/12/12(火) 00:10:08 ID:10HLcThr
白人ども、聖地ハパ・サバ(ブラックヒルズ)を返してやれ!

164 :名無しさん:2007/01/09(火) 13:30:31 ID:WleG0WCo
白人は
ネイティブアメリカンの子でもたちを
親と離して生活させ風習、伝統を途切れさせ
民族衣装からシャツやジーンズに
言語を英語にさせた
キリスト教に改宗させた

これって戦争に負けた日本と同じジャン

165 :名無しさん:2007/01/09(火) 13:47:11 ID:m6OHtX1u
禿同

166 :名無しさん:2007/01/09(火) 22:45:41 ID:eE75ExAN
お前等KKKをもっと話題に出そうぜ。

167 :名無しさん:2007/01/10(水) 17:38:40 ID:fvh/IAI9
白人はネイティブアメリカンの人達が住む平和で豊かなアメリカの大地を奪い汚し、彼らの伝統文化を汚し殺して来た。

168 :名無しさん:2007/01/14(日) 13:26:16 ID:l4M9oHuo
>>1
その通りだな。

169 :名無しさん:2007/01/14(日) 18:54:06 ID:v2lprQL4
やっぱ白人はアメリカ大陸を侵略した過去への罪悪感はあるだろう。

170 :名無しさん:2007/01/15(月) 05:42:48 ID:eNHWhu6n
やつらが罪悪感を持っている???

んな訳ねえだろ。
やつらの歴史つうのは、他民族を騙して土地や財産を強奪し、植民地にして搾取し、隷属化しケツの毛までむし取る。
現在だってアフガン、イラクの例を挙げるまでもなく、500年間も同じ事を続けてるじゃねえか。


171 :名無しさん:2007/01/15(月) 16:21:52 ID:MbIJ2hvL
ブラックヒルズを始めとする彼らから奪った聖なる土地を白人は還さない上に金で解決しようとしてる。

172 :名無しさん:2007/01/16(火) 17:51:17 ID:6TQY6BKa
http://video.qooqle.jp/?v=j9ytd4n0Nmg&title=Carlos%20Nakia~%20(%20Meditation%20)
http://video.qooqle.jp/?v=UvYIjFtPQEk&title=Native%20American%20-%20Amazing%20Grace%20(in%20cherokee)
http://video.qooqle.jp/?v=aOQy2qQkS6E&title=Native%20Meditation
http://video.qooqle.jp/?v=zyOtxGKzo98&title=Native%20American%20Flute%20Amazing%20Grace%20by%20Jay%20Red%20Eagle

173 :名無しさん:2007/01/28(日) 15:28:26 ID:kS8hJ1VD
大多数のアメリカ人は自分達が元々いた民族を迫害して
自分の国にした事を何とも思わないものなのか?

174 :名無しさん:2007/02/06(火) 02:25:43 ID:WwAR+WRj
アメリカ人は
罪悪感より
銃が合法なのは精神の奥底に
土地がとりかえされないか
という恐怖感があるのだろう。

175 :名無しさん:2007/03/09(金) 16:28:38 ID:KqHyMJUS
悪かったなと反省して思ってるだろうけど、じゃあ先住民に奪った土地を返すか?
となると話は別で色んな理由で返さないだろうな。もう土地返せない諦めろとか
土地を正式に買収したいとかで

176 :名無しさん:2007/03/09(金) 16:31:01 ID:icj2/jX2
土地は返してるよ。ほんのちょっとだけだけど。
それでお互い妥協してる。

177 :名無しさん:2007/03/09(金) 18:55:06 ID:f0bmuESr
シカゴとかダコタとかカンザスとかネブラスカとかみんな土人語でしょ?

178 :名無しさん:2007/03/13(火) 14:38:02 ID:bBWolSVj
雨人は先住民には政治力を持たせまいように
酒や薬で廃人同様にしたり
そういう声が上がらないようにうまくやってる

179 :名無しさん:2007/03/13(火) 17:09:01 ID:uGIig6zU
有色人種の台頭とかで黒人候補とかヒスパニックの急増とかアジア系の経済的進出とか
いろいろ言われるけど、アメリカ大陸の元の所有者の子孫に関してはメディアでも
滅多に取り上げられないものねぇ。
無かったことに近い。

180 :名無しさん:2007/03/14(水) 01:20:30 ID:AJq5AzKQ
きりがないよ。
オハイオ、マイアミ、ミシガン、デラウェア、セネカ、ユタ、シアトル…
アメリカの地名はネイティブアメリカから採ったものが多い。
アメリカで生活してるといろんな場面でネイティブ文化の残滓を見るよ。

181 :名無しさん:2007/03/14(水) 01:25:11 ID:AJq5AzKQ
最近は居留地のカジノ経営などで、ネイティブアメリカンの
収益はラスベガスをしのいでいるんだよ。
派手なショーなどもないし、人件費は居留地の人間を雇えばいいし
おまけに州税免除なんて特典もあるからね。
その部族のメンバーであるという登録さえしてれば、何もしなくても
月に一万ドルくらい(税なし)入ってくるというところもある。

182 :名無しさん:2007/03/14(水) 02:58:45 ID:2ZURVn6A
昔からだよ・・・。

183 :名無しさん:2007/03/14(水) 10:02:18 ID:AJq5AzKQ
インディアンカジノが始まったのは80年後半。
まだ20年もたってないよ。

184 :名無しさん:2007/03/14(水) 11:07:47 ID:2ZURVn6A
何歳だよ、おまえw

185 :名無しさん:2007/03/21(水) 15:11:39 ID:shUuX3Ib
白人がイエローストーンだの、グランドキャニオンだの、ロッキー山脈だのといった
アメリカ大陸の自然を、外国人観光客に自慢しているのを見ると滑稽に感じる。
お前ら白人の土地じゃなくて、ネイティブアメリカンの土地だろうがと。

186 :名無しさん:2007/03/22(木) 12:10:57 ID:P18RrICE
>>185
白人どころか、在米日本人が日本人に向かって自慢してるのを
聞いたことがありますが何かw

187 :名無しさん:2007/05/14(月) 04:53:42 ID:0+fcYNFy
ドイツ語風に・・・

イッヒ フンバルト デル ウンチ!

もうひとつ。

イッヒ アルバイテ ウント モーケル!



188 :名無しさん:2007/05/14(月) 09:07:08 ID:xMZeLnw4
|l、{   j} /,,ィ//|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ     | あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |     < 『ちょwwwこれってマジで糞スレだったかもww・・・と
  fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人.    | 思っていたら、実は神スレだった』
 ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ   | 催眠術だとか超スピードだとか
  ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉.   | そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
   ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ. │ やっとまともなスレを北米板で味わったぜ…
  /:::丶'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ \_________________



189 :名無しさん:2007/05/16(水) 22:03:57 ID:o1iyDF80

5 WKMF3wsiWA P (07/05/16 16:54)
おまえら、英語使うって事は帰国子女とかって奴か?
気取ってトマトなんかを「トメイドゥ」、ポテトは「ポディドゥ」、
タマゴなんかも「タメイゴゥ」なんて言うんだろ。むかつく。

190 :名無しさん:2007/06/11(月) 13:03:20 ID:UqCbXJpe
彼らってコヨーテの霊とかコンドルの霊とかにお伺い
をたてて方針を決定してるんでしょう

病気になっても病院や薬より祈祷とか呪術とか・・・


191 :名無しさん:2007/06/15(金) 01:12:29 ID:3QNW987F
ネイティブアメリカンのストリートライブ
http://www.youtube.com/watch?v=mTInlXz3XvM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=OBfVdr5IvAM&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=AKNDEun9vTU&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=hxlGz4O6ZV4&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=guHtRKk7nuI&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=RMBaGs6vqTc&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=_gYs6iFB9L8&mode=related&search=
http://www.youtube.com/watch?v=HWoZE3yHhGU&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=LTDLAl3HgEk&mode=related&search=

192 :名無しさん:2007/08/09(木) 14:57:38 ID:bOUn2MOD
ネイティブは1万年以上アメリカ大陸に住んで居たのに
500年ぐらいで白人に奪われなきゃいけないんだ。
大陸をネイティブに返せ。

193 :名無しさん:2007/08/25(土) 09:50:24 ID:Z0adVBta
>>192
白人だけでなく黒人、ヒスパニック、チャイニーズも出ていくべきだよね

194 :名無しさん:2007/08/25(土) 10:50:40 ID:rsnYf7At
それを言うなら恐竜以外は出て行かなくてはいかんな。

195 :名無しさん:2007/11/07(水) 15:51:55 ID:CWndaMBy
『ダンス・ウィズ・ウルブズ』の続編製作決まる

ケビン・コスナーが監督・主演・製作を担当し、1990年に公開された映画『ダ
ンス・ウィズ・ウルブズ(Dances with Wolves)』の続編が製作されることが明
らかとなった。Variety誌によると、監督を務めるのはサイモン・ウィンサー、
そしてタイトルは文明衝突の象徴ともいえる"大陸横断鉄道"を暗示する
『The Holy Road』に決定しているという。

続編は1作目から11年後、減少の一途を辿る先住民族のコマンチ族が、白
人移民の脅威にさらされる北米を舞台に描かれる。監督に決まったウィン
サーは『フリー・ウィリー』、『クロコダイル・ダンディー in L.A.』などで知られ
る。原作及び脚本は前作同様、マイケル・ブレイクが筆をふるう。

『ダンス・ウィズ・ウルブズ』は第63回アカデミー賞作品賞、第48回ゴールデ
ングローブ賞を始めとした多くの賞を受賞し、ケビン・コスナーを一躍「監督
としても成功を収めたトップスター」の地位へと押し上げたが、コスナーがこ
の続編に関わるか否かは明かされていない。

[マイコミジャーナル]

ソース:2007年11月2日23時39分配信 マイコミジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071103-00000091-myc-sci

196 :名無しさん:2007/11/23(金) 14:10:02 ID:z8QbkHJs
猪木 南極の次はインディアン居留地ダァ〜
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000000-dal-fight

197 :名無しさん:2007/11/23(金) 17:58:07 ID:9Zp+4czh
日本のアイヌもインディアンだと思う。
生活様式とかそっくりだもん。


198 :名無しさん:2008/01/08(火) 10:34:49 ID:wvybXEQV
>アメリカ大陸を指して“我が大地、我が祖国”と言う資格があるのは、
ネ イ テ ィ ブ ア メ リ カ ン の み 。
白人は侵略者であるにも関わらずアメリカ大陸を“Homeland”と呼ぶのは、
正気の沙汰とは思えない。常識を持った人間なら言えない事である。
なぜ、アメリカで、ネイティブアメリカンの声が聞こえてこないのだろう?
『侵略者達よ、この大陸から出て行きたまえ!』という声が.....。
彼らには言う資格があるのである。


言いえて妙。

199 :名無しさん:2008/01/16(水) 06:26:57 ID:/l66jJ9e
日本の調査捕鯨船に米環境団体が妨害活動、男2人を拘束
 水産庁は15日、南極海を航行中の日本の調査捕鯨船が米国の環境保護団体「シー・シェパード」の活動家から瓶を投げつけられるなどの妨害行為を受け、
船内に乗り込んできた男2人を不法侵入の疑いで拘束したことを明らかにした。

 妨害行為による身柄拘束は1987年に調査捕鯨が開始されて以来初めて。同庁は2人の身柄の取り扱いについて、外務省などと協議している。

 同庁によると、2人は日本時間の15日、ミンククジラなどを捕獲していた「第2勇新丸」(747トン)に大型のゴムボートで近付き、
スクリューにロープを巻き付けたり、
臭気を放つ液体の入った瓶を投げつけたりした。
乗組員にけがはなかった。

 日本の調査捕鯨船団は昨年2月にもシー・シェパードから同様の妨害行為を受けて、乗組員2人が投げつけられた瓶で顔などに軽傷を負っている。

 シー・シェパードのホームページによると、拘束されたのは、28歳の豪州人と35歳の英国人。
第2勇新丸の船長に、この船が国際的な保護法に違反していると伝えるために船に乗り込んだとしている。

(2008年1月16日0時58分 読売新聞)


200 :名無しさん:2008/01/16(水) 17:27:08 ID:6shaC5PB
>>4
>何れにしても我々の大多数は2chで嫌われてる3国人の混血、他人事ではない。
DNAの調査では、大陸系でも半島系でも無い事が判明しております。君は半島系かもしれんが。
日本人はアイヌと南方系モンゴロイド(縄文人)と中央アジア系の混血。ミトコンドリアも中央アジア系。

幕末の写真見れば分かるが、男性も女性も半島系に比べ彫りが深く、現代系イケメンも数多い。
今の日本人の顔が今作られたのでなく既に明治期には完成していたって事。
明治以前は絵でしか残って無いが、初期の日本では確かに大陸系に文化的コンプレックスがあったので、
あちらで美人と言われた顔形に絵を脚色していた可能性は高い。

201 :名無しさん:2008/01/16(水) 17:38:09 ID:6shaC5PB
日本人の顔も関東以北で彫りが深くなり、体毛も濃くなり、アイヌに近い顔が多くなる。
九州でも南へ向かう程、彫りが深くなり、眉や髭等が濃くなる。関西系が一番のっぺり顔かも。
琉球人は、縄文人の血が濃く、元々日本に住んでいた縄文人の直系とも言われてる。

土方歳三
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c5/Toshizo_Hijikata.jpg
勝海舟
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/33/Kaishu_Katsu_1.jpg/200px-Kaishu_Katsu_1.jpg
大久保利通
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/33/Kaishu_Katsu_1.jpg/200px-Kaishu_Katsu_1.jpg
男の侍
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/ptravel/59000/20080114120032125397440700.gif
女芸者
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/ptravel/59000/20080114120032125550738900.jpg
町人娘?
http://hikoma.lb.nagasaki-u.ac.jp/view/0/0420.jpg
http://hikoma.lb.nagasaki-u.ac.jp/view/0/0004.jpg

ネイティブ系の人は混血が進んでるけど、モンゴロイド系の顔立ち。但し半島・大陸系ではない。
古代日本人に近いかもしれないね。

202 :名無しさん:2008/01/16(水) 19:50:03 ID:PG5a93By
この写真の方々は現代でも全然いけてると思う。

第二次世界大戦の日本兵の大多数の顔が朝鮮人みたいにしか見えないのは
一般市民だからかね??戦後まもない日本人もそうだけど。

203 :名無しさん:2008/06/17(火) 14:11:43 ID:F1lrsY29
アメリカの家の画像見てて、オレゴンの画像見てたら、涙出てきた。
アメリカ人はこんなに広大な土地があるのに、何でインディアンをあんなに沢山殺したの?

どうして欲しいものを理由つけて略奪する歴史を繰り返すの?
イラクも同じだろ。
アメリカ好きなのに悲しくなる。

204 :名無しさん:2008/06/18(水) 03:15:53 ID:XTwgpu9e
>>203
その広大な土地は・・・。
アメリカ人は、元々あそこにいなかったんだよ。

205 :名無しさん:2009/01/19(月) 12:22:15 ID:DlWWU4Zz
オバマの次はネイティブアメリカンを大統領に

206 :名無しさん:2009/01/19(月) 12:58:54 ID:np/We0WN
北海道のアイヌと、アメリカの原住民、INUIT、発音が良く似てるね。
両方とも、「人間」っていう意味があるそうだ。偶然とは思えない。
たぶん、日本のアイヌとアメリカ原住民はもともと同じ民族だったと思う。
ただ、アイヌの人の目はもともと青かったそうだ。白人ロシア人の血が混ざっていたのかもしれない。
映画「memoirs of geisha」の主人公のモデルになった実在の人物も青い目をしていたそうだ。
彼女もアイヌの血を引いた人物だったのかもしれない。



207 :名無しさん:2009/05/26(火) 22:39:21 ID:0ONxIa9u
>>205
共和党のフーバー大統領の副大統領に
ネイティブアメリカン系初のチャールズ・カーティスて言う人がいたよな。

208 :名無しさん:2009/05/26(火) 23:08:40 ID:WWpaGLy6
原住民系のメキシカンの友達もろアイヌ。
でもアイヌ人と沖縄人もおんなじ民族。

209 :名無しさん:2009/05/28(木) 20:27:52 ID:9OPDDlYL
エスキモー(イヌイット)の方が近くない?

210 :名無しさん:2009/12/26(土) 01:42:33 ID:YLYe+vqX
やっぱり未だ根強く白人や白人社会に恨みを持ってるのかな?

211 :名無しさん:2010/09/21(火) 11:29:09 ID:eWb0WJ9w
大雑把に言うと、北米の先住民は2種類に分類できる(農耕民族と狩猟民族)。

定住・農耕型はホピ族、ズニ族など。

移動・狩猟型はアパッチ族、ナヴァホ族などが有名。

212 :名無しさん:2011/03/16(水) 16:17:21.18 ID:JFHxcQDh
アゲ!アゲ!


213 :名無しさん:2013/02/14(木) 21:34:34.38 ID:3SzrYm1/
>>1から読んでみたけど難しく感じる…
勉強しようかしら

214 :名無しさん:2013/04/15(月) 05:00:20.00 ID:iiSlCGt+
それがいい

215 :名無しさん:2013/04/15(月) 07:18:32.85 ID:cf+5XxyU
亡命政府

216 :名無しさん:2013/04/15(月) 20:10:43.69 ID:9nlt2hgC
ネイティブアメリカンとアフリカ系の逃亡奴隷だったひとたちが
混血した少数民族というのも少しいる
>>209 イヌイットは地理的には北米だから近くても人類学的には違う
北米原住民とアイヌと琉球民族は同一のルーツ

217 :名無しさん:2013/04/16(火) 13:40:48.12 ID:FtuQPwCO
>>1
道産子も北海道から出て行くべきだね。

218 :名無しさん:2013/09/15(日) 10:48:05.59 ID:k0yu3728
何となくだけど

アフリカ大陸(ブラックアフリカ)と
アメリカ大陸、オーストラリア大陸はユーラシアと違って文明がほとんど無く、民族毎の境界線(国境)が
あいまいだったと言う点で一緒だと思ってるけど

上記にあげた大陸で高度な文明を誇り、強大な勢力を誇ったのは
南米のインカ帝国のみ
(アステカは都市国家の連合体のようなもので殆ど統制力は無い)

にも関わらずアフリカと比べて新大陸(アメリカ、オーストラリア)で民族紛争が殆ど無いのは
ヨーロッパの移民が先住民を圧迫し、虐殺や同化政策を行い
(先住民が旧大陸の病気で激減したのも同化させ易かった根拠にもなる)
乱暴なりにも文化的な均質化を達成したから・・・かな

正直、白人の新大陸進出が無かったら
今のアメリカ大陸はアフリカのような状態になっていた可能性もあり得る

219 :名無しさん:2013/09/15(日) 14:25:07.28 ID:NsjvUuWn
「日本人」の「カネシロタケシ」が美男だとかニホンジンが自慢に思うなら
アイヌ系の俳優や芸能人をもっと発掘して
これもニホンジンだ!って海外にPRすればよいと思う

220 :名無しさん:2013/09/17(火) 21:07:22.89 ID:ZEu7EbD6
>>3がいい事言ってるな。こういう日本人がいてくれる事は同じ日本人として嬉しいよ。

221 :名無しさん:2013/09/18(水) 01:31:24.95 ID:r+n1cxSJ
要するに平面顔の弥生人が堀の深い蝦夷とか縄文人を
滅ぼしたのが間違いで 現代の感覚では蝦夷のが美形なので
その遺伝子を復活させる

222 :名無しさん:2013/12/14(土) 18:20:39.78 ID:+fPvyhYO
おいおい、日本人の大多数が特アの混血とか…
半島の劣等民族の希望論が紛れてるな
日本人と特ア人半島のDNAで違う民族と証明されてる
日本人は大陸・半島から流れて来たんじゃなくて左右から流れて交わった
これが今の通説

223 :名無しさん:2013/12/14(土) 22:09:54.97 ID:RcBv+vh7
特アなんてネット右翼の腐臭漂う用語を当たり前のように使うな!
誰も聞かないから

224 :名無しさん:2013/12/14(土) 22:10:35.31 ID:RcBv+vh7
痴呆性用語としか聞こえませーんよ

225 :名無しさん:2013/12/14(土) 22:11:59.37 ID:RcBv+vh7
とにかく人種のことでとやかく、どっちなら優越、どっちなら劣等
とか言う考えは─時代遅れの痴呆症─

226 :名無しさん:2014/01/24(金) 08:48:42.31 ID:kGXnZW2n
人種のことで優劣は言わないけど

朝鮮人は劣等民族だと断言出来る。

227 :名無しさん:2014/01/24(金) 10:17:48.57 ID:lAE7At1e
国連をアフリカに
移せ!

68 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)