5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【群馬】「新田義貞と同じことをした今日を一生忘れない」…「魚鱗(ぎょりん)の構え!」、若武者、矢を放つ、太田の生品神社で鏑矢祭

1 :Hi everyone! ★@転載禁止:2014/05/09(金) 09:18:04.97 ID:???0
 鎌倉幕府を倒した武将新田義貞の挙兵の地として知られる生品神社(太田市新田市野井町)で8日、「鏑矢(かぶらや)祭」があり、
「鏑矢戦士」にふんした生品小6年の男子児童55人が勇ましく矢を放った。

 義貞が1333年5月8日、生品神社で出陣前に鎌倉に向けて矢を放ち、戦勝を祈念したとされる故事に来歴。1890(明治23)年
から鏑矢祭として受け継がれている。

 「魚鱗(ぎょりん)の構え」。約30年前から陣形の号令をかけているのは茂木晃さん(77)。新緑の境内で、黒袴に鉢巻き姿の
若武者の放った矢が大空に吸い込まれると、見物客から歓声が上がった。弓を引いた成塚琉貴(りゅうき)君(11)は「義貞と同じ
ことをした今日を一生忘れない」と話していた。

ソース(東京新聞) http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140509/CK2014050902000160.html
写真 http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20140509/images/PK2014050902100065_size0.jpg

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:18:40.23 ID:2XrRTHh80
大河ドラマでやってくれ。

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:20:46.61 ID:mHCv+8xj0
鎌倉末期に魚鱗の構えとかないだろ

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:21:45.53 ID:7wB/2Q/K0
魚鱗の構えは孫子時代からある

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:22:32.47 ID:lPMkoExa0
良い機会だ
魚粉について語り合おう

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:23:53.94 ID:ybPWGeeN0
魚鱗で飛び道具を使ったら前のやつに当たっちゃわねえのか?

7 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:25:11.28 ID:fy9/csWJ0
>>1
>約30年前から陣形の号令をかけているのは茂木晃さん(77)。

ぬし、「魚鱗の構え」言いたいだけと違うか?

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:26:09.20 ID:rbbP/nQW0
魚粉系ラーメンか……

9 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:26:24.05 ID:bJrGyrr70
騎馬武者って下馬して戦ったんだろ?

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:26:25.67 ID:ZmYMHlpa0
なんか弓ちっちゃくね?

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:27:11.62 ID:pcgPhNQ40
義貞の怨念でも継承してるのかと思ったわw

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:27:53.22 ID:ybPWGeeN0
>>1
> 約30年前から陣形の号令をかけているのは茂木晃さん(77)。
せいぜい10年で次の世代に譲れよ。

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:28:16.22 ID:d3j6bl3R0
生品ってなんて読むんだ?ふりがなはこういうのに振れよ。
魚鱗とか鏑矢とか、誰でも読めんだよ。

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:30:20.32 ID:cFdmA0710
福井で会おう

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:30:52.37 ID:fXU/jRTyO
たしか、新田義貞は総大将だったのに単騎突入をして、あっという間に集中攻撃で死亡だったか。

木曽義仲は苦戦中、切腹する場を求めて田中の松を目指したところ、酷い泥田で馬が沈み、行動不能に陥り眉間を射抜かれ死亡。

16 :子烏紋次郎@転載禁止:2014/05/09(金) 09:31:28.60 ID:ZhJyGJyJ0
義貞の三代前に分家してるご先祖様は 当時どのような思いだったのかな

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:32:20.16 ID:mHCv+8xj0
>>4
それ大陸の話で日本では戦国以前は名乗りあって戦ってたんじゃね

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:35:34.23 ID:MtHvdeRH0
>>17
鎌倉時代の終わりのころはもう集団戦が基本のようだよ。やあやあ我こそはって名乗って
元寇の戦いなどで廃れて行った。だって相手に通じないからw

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:40:01.96 ID:Ty+FpUnPO
鏑矢〜最強の部隊推参

鏑矢(間違ってたらすまん)
木で出来た鏃に穴が空けてあり、矢を放つと音が鳴る仕掛け
戦の際、最強とされる部隊の鏑矢の音を聞いただけで退却する事もあったという
オレは鏑矢の音を聞いた事が無かった、
最強とされる部隊の鏑矢の音、それはどんな音なんだろう?
ピィィィィーーーーーみたいな甲高い音が鳴り響くのか?それとも、ピピピピピピピピピピピピみたいな、鳥のさえずりにも似た音なのか?
それはある日やってきた、TVで鏑矢を放つ処が・・・・
ぽーーー
とりあえず氏ねオレ

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:42:42.47 ID:mHCv+8xj0
>>18
なるほど元寇で軍制改革したんだな

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:45:02.91 ID:xjLtugs+0
NHKは太平記をデジタルリマスター即刻しろ。絵も音もだ、絶対にだ

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:46:02.98 ID:ruxeMzHCI
楠木正成の人気に比べて、新田は………

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:46:50.24 ID:nQmHDlqh0
魚粉とニンニク沢山入れると二郎っぽい味になるんだけど
麺だけはどうにもならない
あの麺だけ売って欲しい

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:47:05.83 ID:ZWl521pAO
♪ 南北朝の動乱は日本最長の内戦
    ∧_∧ ♪
. ((o(・ω・` )(o))
   /  明 /
   し―-J

♪ 正中の変から後南朝までなら百年を超える
   ∧_∧
 ((o(´・ω・)o))
    ヽ 明 ヽ ♪
    し―-J

25 :子烏紋次郎@転載禁止:2014/05/09(金) 09:47:43.89 ID:ZhJyGJyJ0
>>19
色々な形が有ったから 様々な音がしたと思うけどね

26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:53:20.52 ID:4xBJaN2O0
>>15
新田義貞も泥田の中で足をとられ眉間を撃ち抜かれてお陀仏。
まあ、どっちも似たようなものだった、というか、どっちも後世の人間が
勝手に想像しただけのものなんだろうな。

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:53:20.66 ID:Rbwz7p2n0
新田義貞の名声じゃなくて千寿王(足利義詮)がいたから
鎌倉攻めに御家人が集まったんだよな

28 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:53:49.02 ID:RLqsiZGT0
なんだ錐行の陣じゃないのか

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:00:37.33 ID:ZYW7XOBe0
新田義貞は政治的手腕のなさが足利尊氏に負けた原因

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:01:55.47 ID:pYydDV4N0
凄く近い親戚関係なのに、あそこまで家格の差が出てるってのは虚しいよなあ

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:02:30.61 ID:G4Z7iw170
>>13 まったくもって同意。

32 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:04:27.90 ID:MtHvdeRH0
>>22
敵の様子を視察してくるって数人の家来だけ連れて出かけたら、敵の雑兵に討たれて
味方の軍も壊滅だからな。足利尊氏を倒せるチャンスも何度かあったのに、褒美に貰った
美女に溺れて機会を自分から捨ててしまうし・・・

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:04:51.25 ID:ZYW7XOBe0
元寇の戦いを誤解している人が多いが
やあやあやあって言ったやつは元寇の乱で活躍した英雄だぞw
笑ったやつに切られまくった

34 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:05:14.54 ID:ae3yy4lu0
魚鱗といえば武田

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:06:25.82 ID:ZWl521pAO
♪ 義貞が死ぬまで幕府は開けなかった
    ∧_∧ ♪
. ((o(・ω・` )(o))
   /  日 /
   し―-J

♪ 義宗が死んだので義満は安心して将軍になった
   ∧_∧
 ((o(´・ω・)o))
    ヽ 日 ヽ ♪
    し―-J

(^_^;)ヤハリ気にはしていたんだな足利氏

36 :竹島大虐殺に端を発する日韓戦争から60年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:08:11.47 ID:OTc4Vx8h0
>>18
元寇防塁

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:08:48.61 ID:2jAElubu0
政宗以降しか知らんけど大河で一番面白かったのは太平記。

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:10:40.31 ID:ObY68I9S0
何年も前にテレビで子孫の人が出てたな

39 :子烏紋次郎@転載禁止:2014/05/09(金) 10:15:10.18 ID:ZhJyGJyJ0
>>30
足利は藤原氏がどうのって 清和源氏か怪しいし 徳川も
得川の名前を買ったとか

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:16:50.38 ID:9dSMAJv10
>>1
これのどこが速報性のあるニュースですか?>Hi everyone! ★

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:17:36.55 ID:eQnw+1ZOO
女に現を抜かしている間に勝機を逃した馬鹿

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:23:32.46 ID:BVh8bckg0
うわぁ、戦争美化だね。東京新聞。

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:26:42.70 ID:p42fMQEA0
司馬遼太郎はこの南北朝の時代と自らが従軍した大東亜戦争を小説にするのを避けてるな。
司馬史観は…

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:27:20.47 ID:INNVMapX0
>>32
今で言うとシャアみたいなキャラですね

45 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:30:32.49 ID:MtHvdeRH0
>>33
元寇の役で日本の戦い方が原始的だと気がついて、以降宋などから戦略書や史書を大量輸入し始めた。
それまでは基本は仏典だった。足利時代に史記などの写本が輸入されて、中国側では
消失した古書がかなり日本に保存される形になって行った。

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:34:37.03 ID:X/pxfswH0
新田義貞最強説

1.本気だしたら無位無官でも幕府打倒の呼びかけで十数万(史実)の兵を集める魅力を持つ
2.本気だしたら百万(史実)の北条軍を余裕で撃破する統率力を持つ
3.本気だしたら稲村ガ崎に刀をぶん投げるだけで波を引かせる超科学的な力を持つ
4.本気だしたら尊氏を討伐できるが同族であるためわざと負ける優しさを持つ
5.本気だしたら正成より忠君になれるが名誉は正成に譲る謙譲心を持つ
6.本気だしたら後醍醐の暴政を止められたが政治に関わりたくないという無関心さを持つ

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:44:41.59 ID:n3EcSVJ/0
┏━ ○       ○○
┃   ○○      ○○   ワー
┃ ○○○○○     ○○  ●○    ワー
┃   ○○      ○○
┗━ ○       ○○

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:52:58.16 ID:o1XiugEt0
鏑木はカブラギって読むってことでオーケー?

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:53:43.71 ID:IxwNhdza0
太平記の尊氏義貞正成のキャスティングは神

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:55:28.01 ID:X/pxfswH0
>>49
義貞が第九話ぐらいから別人になってることは秘密

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:58:32.11 ID:6RC0n5Vs0
>>39

藤姓足利と源姓足利を混同しとらんか
源義康始祖は間違いないから清和源氏でいいだろ

徳川が怪しいのは同意


>>30

義康が源義朝と相婿関係だったのに対し、新田義重は娘が悪源太の未亡人で
頼朝がそれにちょっかいかけた逸話とか、上野の独立勢力としてふるまったとか
色々あったんでその後の格差に・・・  人間関係って難しいよね

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 11:04:08.35 ID:nRG6Ewr50
毎日チンチン触っているだろ?
同じ事をしている。

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 11:05:55.18 ID:b6Xfm7QN0
魚卵の構え=通風に備えて。

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 11:08:06.78 ID:8265OHlz0
>>51
戦国時代を経てると捏造も通るけど鎌倉時代じゃまだ簡単に捏造できる時代じゃなかっただろうな。

55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 11:08:41.86 ID:cLXmXomK0
>>51
むしろ清和なの?っていう疑惑の方がメジャーだわな

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 11:08:51.00 ID:JruzoSuD0
>>39
清和源氏つーか陽成源氏という説があるね

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:18:14.72 ID:8JtASCt00
子孫です。

新田義貞に関する面白い本やDVDがあったら教えてください。

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:29:56.61 ID:ixtvZaV30
魚鱗の陣ってどんな形?どんなときにつかうの?

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:34:18.94 ID:oYgx9pQQ0
>>1
ちよ、カメラ狙い射ちしてね?

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:41:19.38 ID:oYgx9pQQ0
>>13
「いくしな」です
確かに言われてみたら地元以外読めないな
綿打とか

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:42:00.94 ID:xiLDNHkS0
>>53
ホルダーから言わせてもらうと、若いうちに一生分食っとけ

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:46:46.99 ID:U6tN2ZQZ0
>>58
◆1572年12月 三方ヶ原の戦い 徳川家康 30歳vs武田信玄 52歳

武田信玄は圧倒的武力で徳川家康の本拠地・浜松城に迫ろうとしていた。
家康側は、攻めても勝ち目はなく、籠城との意見で決まりかけていた。
しかし総攻撃するかと思われた家康の本拠地・浜松城を武田信玄は素通りして通過していった。

それを見た家康は「信玄公が城の目前を通過していくのに、それを見ているだけでは三河武士が末代まで笑いものにされてしまう」と激怒。
武田軍が狭い坂を難儀して降り始めたという情報を得て、「地の利得た」と、後方から強襲するべく出陣した。

ところが背後を襲ってみると、武田軍が突然クルリと反転し、逆に「魚鱗の陣」の形となり待ち構えていた。
徳川軍は後方を襲った予定が、正面より騎馬兵の突撃を受け、横に迂回していた鉄砲兵より銃弾を浴びせられる。
「城を出ること、襲ってくる場所、その時間、全部読まれていた」
驚きの事態にも、鶴翼の陣を敷き奮戦した徳川軍だったが、わずか2時間で全軍壊滅となり、家康も討ち死に寸前まで追い詰められる。
やがて多くの家臣が身楯となったくれたおかげで、家康は浜松城まで命辛々逃げ戻れたが、譜代の重臣が数多く討死を遂げた。
織田家より援軍にきていた3000名も壊滅、その将・平手汎秀まで討死。

浜松城に戻った家康は、血気にはやって武田軍の誘いに乗り、多くの将兵を失った自分に対する戒めとして
苦渋に満ちた表情の自身の肖像画「顰像」を描かせた(余りの恐怖に糞便を漏らしていたとも)。
家康はその日を境に三河武士らしい激しい気性から、奸智に長けた耐え忍ぶ謀略家として大成していく。

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:56:21.12 ID:yVaFZRVO0
ゴールデンウィークに新田義貞の供養塔がある京都の寺にお参りしてきたよ
すぐ下の苔だらけの寺は盛況だったけど、この寺は一人で貸切状態だった
人気ないんかな

それにしても、新田義貞と、山中鹿之助と、八百屋お七は
お墓多すぎるな

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:59:16.24 ID:8265OHlz0
>>60
ハンカチ王子の実家がそっちの方だっけ?
高校球児時代が華だったね。

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:26:18.36 ID:Db7fZFak0
>>57
新田次郎著の新田義貞なら文庫本・単行本のどちらも買える

66 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:52:51.65 ID:jai4z1cT0
>>63
いつも思うんだけど、山中鹿之助の「我に七難八苦を与えたまえ」って誰が記録してたんだろう?
あんな臭すぎるセリフを残して、その後本当に七難八苦に遭って亡くなってしまうし。
お武家様だからカッコいいけど、その後に再興してたら、あんなに有名人にはならなかったろうな。

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:55:23.22 ID:jai4z1cT0
>>64
生品に土地買うってヤバいっすかねw
あ!ステラ!

68 :子烏紋次郎@転載禁止:2014/05/09(金) 14:54:38.66 ID:ZhJyGJyJ0
>>65
俺も御先祖様が出て来るので読みました フィクションの場面でも
良く書かれてると嬉しいものだね 何処かは内緒w

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 15:14:30.57 ID:7wB/2Q/K0
>>30
結局最後は家格の差が高いほうが勝つんだよな
封建社会は大変だは

70 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 15:21:24.34 ID:qf64sR1W0
新田純一は義貞の子孫

これ豆な

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 16:12:43.05 ID:Jfi63oAN0
>>70
にったじゅんも

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 16:15:39.55 ID:zkcun9+h0
成塚琉貴(りゅうき)君

成塚

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 16:31:29.08 ID:cN1K4VUa0
どうしてだろう、スレタイに武田鉄矢がちらつく

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 16:37:13.30 ID:K/W+J1PZi
>>1
黒袴はいいが、黒の長袖は気に入らん!

75 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 17:23:21.38 ID:WOtkrknu0
「楠木正成と同じことをした今日を一生忘れない」

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)