5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【憲法】 「国民の憲法」1年 広がる奇妙な改正反対論を正す [産経新聞]

1 :Twilight Sparkle ★@転載禁止:2014/05/08(木) 07:28:15.19 ID:???0
□麗澤大学教授・八木秀次
理科系の研究倫理が問題となっているが、文科系も大いに問題だ。
ここでは憲法に関わる、メディアや識者の間に広がっている奇妙な理屈を取り上げてみよう。

4月15日付朝日新聞社会面に、若手弁護士らが「おいしく、ゆるーく憲法を知ろう」と飲食店などで
憲法の出前講座を開いているとする写真入りの大きな記事が掲載されている。

≪権力縛るためだけにあらず≫
記事は、女性弁護士が憲法とは「国家権力の乱用を抑制し国民を守るもので、国民が守らないといけない法律とは違うんですよ」
と説明すると、参加者は「へぇー」とうなずいたとし、友人と参加した40代のパート勤務の女性の
「憲法と法律の違いもわからなかった」との感想を紹介している。
次いで、活動の事務局長を務める女性弁護士の、きっかけは一昨年4月に発表された自民党の憲法改正草案で、「国家権力を縛るためのもの」
と教わった憲法が「国民を縛るためのもの」に変わってしまうという危機感を抱いたことにあったとする発言を紹介している。

※記事の一部を引用しました。全文及び参考画像等はリンク先の元記事で御覧ください。
ソース:産経新聞 2014.5.8 03:14
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140508/plc14050803140005-n1.htm

◆◆◆スレッド作成依頼スレ★859◆◆
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398915615/937

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:29:49.59 ID:SvDCA8ZB0
>女性弁護士
はいオワリ。普通、男性弁護士なんて言わないだろ

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:34:07.61 ID:KOpDg2cR0
私人間適用有の例外は全力で無視してそうだな

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:36:46.11 ID:6FACcahZ0
>「憲法と法律の違いもわからなかった」

こういうのが国民投票するのは非常に危険だと思う。

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:41:02.50 ID:Aueox5SC0
>>1
、日本がほぼ無防備状態だった戦後の一時期の隙を突いて、
竹島は韓国に奪われ、約4000人の日本人漁師が拉致されました。


1947年05月03日: 日本国憲法が施行される
            (第9条により戦争放棄・戦力不保持・交戦権否認)
1951年09月08日: 日本がサンフランシスコ講和条約に調印
            (韓国の領土に竹島は含まれず)

1952年01月18日: 韓国、李承晩大統領が海洋主権(李承晩ライン)宣言
1952年02月04日: 第一大邦丸事件(日本漁船が韓国に銃撃・拿捕され、日本漁師一名死亡)
1952年04月28日: サンフランシスコ講和条約発効 (日本の主権回復)
1952年08月01日: 竹島が、海上警備隊(当時の装備は掃海艇がメイン)の管轄下に

1953年02月27日: アメリカが米軍の演習地区から、竹島のある周辺海域を除くと発表
1953年04月20日: 韓国、「独島義勇兵」を結成し竹島に上陸
1954年06月02日: 日本、防衛庁設置法案と自衛隊法案が成立
1954年07月01日: 日本、防衛庁設置法により「自衛隊」が発足

■ 「李承晩ライン」に絡んだ日本側の被害: 日本人死者5人 負傷者39人 拿捕船舶数328隻
  日本人抑留者3,929人…日韓基本条約が締結される1965年まで最大13年間、人質として交渉に利用される。

【 参考動画 】
★ 韓国に拿捕・拘束されて酷く負傷した日本人漁師?らしき人物の姿が、韓国が公開した竹島の記録映像に映りこむ。 (2:52あたり)
ttp://www.tagstory.com/video/100158774
関連スレ 【竹島問題】韓国、“独島義勇守備隊”の復元記録映像を初公開 [2007/03/01]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172710042/

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:48:45.06 ID:uV0WiLhv0
内閣法制局も無視するようなやり方がまかり通るのかよ?

コイツ、頭の中チョンだわ。

7 :♀野良猫F14EJ/ ◆F4k5dhGd82 @転載禁止:2014/05/08(木) 07:51:47.99 ID:f9g/03VM0
弁護士=詐欺士=橋ゲの構図www理解致しましたか?
大阪人の自治観念は、無い!

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:54:37.58 ID:GQQTjfxb0
改憲自体は有りだが自民草案はノーサンキュー

9 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:55:16.75 ID:Jz7JttXw0
護憲をうたう左翼メディアに倫理や論理性なんて要求しても無理
彼らは、論理ではなく感情で動いているんだから

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:55:43.89 ID:0h5J7BK20
左系の村山政権の地下鉄サリン事件、阪神大震災、


民主党政権の東日本大震災、原発爆発


これらは偶然じゃない、左系政権の時に天災、事件を起こして


日本人の左系離れを惹起し、一億総右翼にして中国と戦争させるために仕組まれたもの


次の選挙で自民維新みんなに2/3取らせたら憲法改正で、間違いなく中国と戦争させられる


★オウム村井「阪神大震災は米軍による地震兵器」→直後に刺殺
http://www.youtube.com/watch?v=KUzWqSAaOjE&feature=related

★地震エネルギーは水爆で人工的に起こすことが可能
http://blog.livedoor.jp/kenken194-rebe/archives/19741395.html

★アメリカは日本と中国との核戦争を画策している
http://blog.livedoor.jp/omankonamename2001-xvideo/archives/7209750.html

★「日本核武装によるアジア核戦争の恐怖?1」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/319.html
http://sun.ap.teacup.com/souun/320.html
http://sun.ap.teacup.com/souun/321.html

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 07:59:43.40 ID:Jz7JttXw0
左翼メディアは、「安倍内閣が集団的自衛権につき
憲法解釈を変更するのは許されない」、という

しかし、それは「法的に許されない」、という意味なのか、
「法的には許されるが政治的に不適切」、という意味なのか、
どうにもハッキリしない

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:01:52.46 ID:g+POdh1J0
九条限定の改正にしろ コラ自民

明治憲法復活ならさすがに反対だ

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:05:15.79 ID:+SO4NL350
憲法に記述のない外国人参政権を推し進める国家権力を縛り付ける必要があります。
憲法に記述のない人権擁護法案を推し進める国家権力を縛り付ける必要があります。

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:09:07.18 ID:ZDeeS84K0
政治家でも分かってないの多そうだし。
保守は憲法そのものを否定してるし。
裁判所も怪しいし。
解釈改憲なんていってるうちは、憲法について議論できるような段階じゃないね。

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:12:00.80 ID:Cfxhaonq0
憲法と法律の違いって小学校で習わんか?

16 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:12:30.17 ID:t2HtiLFW0
集団的自衛権で自民が公明と話し合って決めるって言ってたけど公明党はアカンやろ

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:14:09.57 ID:ZDeeS84K0
国家権力を縛るものでなかったら必要ないんですよ。
立憲と多数決は違うぐらいわかろうよ。

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:19:36.05 ID:wn/A5mCW0
>>12
メタル兄弟 @MetalBrothers69
戦後レジーム・反日勢力の全てをぶっ潰すのが大日本帝国憲法の復元なんです。
日々の活動を頑張られている皆さんも最終的にはソコに行き着きます、絶対に。賭けてもいいです。
負けたら、アイアン メイデンの頭脳改革のLPあげます!オイラの宝物です(笑)
http://twitter.com/MetalBrothers69/status/435752360392929280

【メタル兄弟】帝国憲法復元デモと勉強会【ジャパンライジング】
http://www.youtube.com/watch?v=4FHEbjwmfuw&list=PLskM9luXiwNqMpufHndlDR2gHK44LnnoH

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:22:33.02 ID:OD93rYOZ0
第一章天皇の条項削除、天皇制廃止、憲法改正を言うのならまずこれだな

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:25:47.84 ID:ZDeeS84K0
まず国民の義務と読み取れる部分を削除しないとだめだな。
権利なんだから。

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:29:07.48 ID:lccwnY060
憲法と法律は全く同等だろう。
法律が憲法に違反していればその法律は無効なんだから。

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:30:58.11 ID:KOpDg2cR0
>>21
馬鹿乙

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:32:28.60 ID:ZDeeS84K0
法律でやっちゃいけないことが書いてあるわけだな。
立法、行政、司法を縛ってる。

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:35:10.85 ID:1ORBFlC20
>>21
はぁ?

25 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:40:16.27 ID:hYE7AMmJ0
国会議員も超凄い法律くらいにしか思ってないからな

26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:46:18.35 ID:lccwnY060
憲法第10章 最高法規
第98条 この憲法は、国の最高法規であって、その条規に反する法律、
    命令、詔勅及び国務に関するその他の行為の全部又は一部は、
    その効力を有しない。

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:48:46.75 ID:ZDeeS84K0
憲法解釈は効力を有しないわけだな。

28 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:50:28.17 ID:KOpDg2cR0
>>26
そうなんだけどさ
>>21に対して自分で憲法>法律を説明してるわけだが

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:51:40.42 ID:EfvFiDnI0
中身としては「米国の侵略に加勢する時だけ武力行為を認可させる」ってもんだからな
まあ・・・国民を侵略戦争の奴隷として売りとばして蜜を吸いたいんだろうが

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 08:53:59.88 ID:LzIdcbmb0
八木教授、言葉遊びはやめて真剣に考えてもらいたい。改正派の言う理屈はすべて、朝日が載せている記事で論破されてますよ。朝日新聞、二千十四年五月三日付けは読みましたか。

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:01:37.67 ID:YdOg8AuMO
今どき占領憲法を変えずに近未来の極東情勢の激変を生き残っていけると信じてるバカなんて、マスゴミメディアぐらいなもんだよw

32 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:04:45.60 ID:YdOg8AuMO
>>30
そもそも朝日新聞そのものが終了してる新聞。

単なるシナ共産党の機関紙にすぎない。
日本国民の圧倒的過半数は気づいてるよw

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:05:23.53 ID:/2lkZYKv0
集団的自衛権はいらない、個別的自衛権で尖閣は守れる!とかヌカしてる新聞もあるが、ワザと話をこんがらからせて
仕舞いにゃチャブ台を引っくり返そうと目論んでるようにしか見えん

34 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:09:04.61 ID:rcwWk1v10
自民草案 あんなもん通るようだったら終わりだわ
改憲するにしてもまともな議論しろよ

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:17:44.23 ID:YwL0rbml0
賛成派も反対派も全く国民投票に触れない件

これは増税の不満をそらせる
カスゴミのガス抜きに過ぎない

36 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:18:25.72 ID:Dz4YcTy00
改憲には賛成だったが
自民のクソ草案読んで気が変わったわ

自民のクソ草案はありえないわ
自民党政権下での改憲はノーサンキューやわ


それにしても>>1の記事読んできたが酷い文だな
無駄に長くて言葉も幼稚で、素人の作文レベル

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:19:16.67 ID:Jyt7vxq30
>>4
国会議員の中にもいそうだけどな。

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:21:01.17 ID:KOpDg2cR0
>>35
反対派→反対が主流であると信じて疑わないため国民投票までいくはずがない
賛成派→賛成が主流であると信じて疑わないため国民投票など考えるまでもない

39 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:21:07.77 ID:lLupSKx0i
国民の義務定めてるのに

国家権力を縛るものです(キリッ

馬鹿w

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:30:30.75 ID:BOVhJfBE0
現実的な形に憲法を改正しなければ有事の際に破棄される
あるいは憲法守って国滅ぶ
いずれにせよ軍事政権か天皇親政へと変わる

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:39:08.16 ID:Y+mZtP/P0
【何もできない自民党】
ほんと根本的なことは何もできない
だから国民に愛想つかされて民主に取られたりしたんだよ
96条だの解釈だの、やることがほんと自民党【嘘とごまかし自民党】
【半分売国自民党】だから無理だろ
できるものならとっくにできてる、三年半野党やっても性根が変わるはずもない
無能は無能
ノロマで低脳、イライラするしかないな

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:42:45.46 ID:Y+mZtP/P0
憲法は権力者を縛るもの、これはねサヨが集まって酒飲む時に良く出る詭弁
軍隊は暴力装置と同じ種類の品物だから、
普通の人は言っちゃあいけないよ、基地外だと思われるからね
この人は危ない人だと思われちゃあ損だよ

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:45:04.65 ID:KOpDg2cR0
憲法は国を縛るもので原則私人間適用がないのは最高裁も言ってること

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:55:04.65 ID:gKOPBOpj0
>>2
弁護士は男が普通だからだよ。

45 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:57:29.27 ID:IKc5xaIt0
権力を縛るのが憲法というのは常識かと思ってたが。
憲法がないと隣の家の火を消すのに自分の家が壊されたり
何も犯罪してないのに気に食わないからと警官に逮捕されても
泣き寝入りなるもの。

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 09:59:28.24 ID:EfvFiDnI0
>>42
軍隊は交渉の最終手段である暴力を司るもん これに反対するやつは思考停止してるな
そして自民はその暴力の恩恵をお仲間の権力者に、犠牲を大多数に向けようとしてる

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:07:40.29 ID:2k2pteSM0
再占領憲法破棄
領土と国民の命は国民自ら護る

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:13:37.27 ID:eivaUC6D0
明治憲法は薩長による押し付け憲法

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:44:16.46 ID:61aKTsOH0
           __
         〃 _`^\__
     ,,-=-、、l{,_'´..._ `ヽs.、       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〃. ',.´二W´- ‐-`\ \ヽ、     |  フランス革命により専制君主を倒し国民が主権者
   _{l,'.'´      、 ヽ ヽ ヽ彡k、ヽ  .|  となりましたが、今度は議会や政府が国民の自由を奪う
  .//`/   i l.    \ 、ヽ `、 i彡}ヽ`'.. |  かもしれません。
. /| / i {  |l {\ {ヽ、_!..ヽ」_/} .}./ |__〉.. |  そこで国家権力が国民に対して約束したことを憲法に規定し、
 \l.{. l.ヾ _.ゝ_土. ゝ -'fT;;ヽ,| lテ}| ||__. |  再び国民の自由を国家が奪えないようにしたんです。
   /iヽゝヽ/{~);;:l    {,:..))''ノ'ノノ|{ノ |_!  | 
  .|_|l」ヽ. ヽ ゞ‐'   、   ̄`ノレヽソ|.   |  つまり憲法とは国民が国家に対して約束させたことを
     (.ソ.ゝ     --    /' {=}ノ.   <  規定した法なんです。
     (=| l へ、      /ノノ((s.)),.  |  
     ((!)ヾヽヽ` ;.- ' ´ |'' ''"'´.\..    |  だから、為政者が積極的に憲法改正を主張するなんて、
      \ `~^``/'l    ゜>\_ ..     |  おかしいんです。
     , -‐〃"´ |___/   >- 、  |  まして、アメリカが作ったから改正だとか、頓珍漢もいいとこなんです。
   / ./〃    |=/    〃/  \    
  /   | ||, ‐-、_,...!、/_ ,..、 .〃/      ヽ\   ネトウヨの皆さんはまずこの基本を知って下さい。
  〈   / -ー.{ { {.=  ヽ、|| l      |    ____________
  |   ヽ  /| |\   / i 〉        |
  〈  ∧ l_/./ |  | \ _/  /       /

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:47:25.37 ID:61aKTsOH0
              i /  / /  / / /    ||  ||  |│ |ノス
               |//  / /___, -一ァ|  /! |ト、|│ | | く」   やぁ!、ネトウヨの諸君。
                |,-‐¬  ̄---┘'7 |!  ハ! |,、-┼十|! | | |   
          , -‐ ''"  し' '´_ /,ィ二l |ト、/!ヽト、\_ヽ!|!l | ハ |   憲法は『国民が国家に対して約束させたことを
       ,r/      __   ,イ|リ ヾハ! ヽ!  ,ィ⌒ヾミリノ!/リ  |   規定した法』なんて聞いて、目から鱗だろ。
      / ||ヽ  -'     / ̄ )` __      |ヒノ:} '` ,イ/ |  |   
    ,r '   ヾ、  ,-、____ , イ ̄,r==-      ==-'  レ' /|  |   これを『立憲主義』って言うんだけど、
  / ヽ    `ーソ  ' | |ト、,ヘ ′""          "" / / || |   民主主義や国民主権は学校で教えても
. /    \_  /  | ハ ヽ`゙'ヘ       ' '__. ィ  / / | |  |   立憲主義については、一部の進学校を除いて
           /   / / |  ヽ 川\    ヾ三ニ‐'′//! |  | |  |   あまり積極的に教えてない。
        /    / / 八  \川| |`ト- ..  __ , イ‐ァヘ |  | ||  |!
      /    / / /  \  \ 「`ー- 、    /  .〉  ト、|  ヽ、 だから、ネトウヨに限らず国民は、憲法が何を
     ,イ    /-─=¬ニヘ、_  \   厂\ 厂ヽ /!|   | `ー=ヘ  定めた法であるか、実はよく知らない。
 -‐  ̄ /─ '  ̄     ├- ヽ\  \ノ\ \ 人 ハ!ヽ ||  |-┤ ヽ  (大学で憲法を勉強して初めて知る。)
      /          /!‐-- | |\   ト、_`ヽ oヽ  ト、!  ||  |‐┤- ヽ  
  // 〉      __ /  ├‐-  ||  | 川-‐  | |  厂7! ハ!  ├:┤  ̄ヽ 「国民の自由を制限したり、国民の義務を
  / / ー ─    ̄       ├‐- リ  || ハ!ヘ   | |  ト┤|/′ ヾ,┤   ゙i_ 増やしている」自民党の憲法改正草案
  ‐ '              〉‐-    | / /\ .|o | /ヽ/(′    ∨     \ なんて、もう憲法じゃないのさ

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:47:29.39 ID:T22Lp7oa0
ところで日本国憲法ぐらいは割と短いから通して読んだ人はいるだろうが
大日本帝国憲法は読んだ人ほとんどいないだろう。
西欧諸国に伍するために
先人があらゆる知見を集めて作られた憲法
ほんとうに全否定される内容だったのだろうか。
などどとなかなかめんどくさくて読めない人間の戯言でした。でへ。

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:50:42.62 ID:61aKTsOH0
     ... ,             _,,,::r''^`ヽ、     
    ,i'             _,,ニ-ー'"s   ,べヽ.へ.   
   ,i'          ,、,r''"  _,,ィ   i ト、`.り ,人ヽ   
  ,i'           ,,r<ゝ`''ー''"  /,l ,!,!ss゙lリ,ィ'^ヾi゙  
  ,i'       _,,-'' s`sー-_,,,ンン,ノ/レ'   |  ゙lい   
  ,i' 、,,, ,,,,ニ-;フ' zニ彡 ,,ノ`ーラ-=フン'ノ     |   ゙リ   
   !〃,ィ,;ツ'' -ニZ彡ン 三三ミ`ー        ..|, 、、s/   
  彳〃;;  ,;ッ''「T7"~ ''"f'}}}l;i`'':    ,r;'ニミトゝヾsッ'   ネトウヨの皆さん、
  .|:::...;i' ィ'"  | l!'   'ー`='      i .i'}}}゙)ゞ,i'ss;"    フランス革命によって専制君主の圧政
   |::::;! i':| ss!ヽ{             l `ー´‐' ,i's,リ     から解放された国民が、議会や政府
   l,:::|;;|;;i゙!、`ヽ`:、         _.゙    ,l〃ノ    から再び自由を奪われないようにする
   ゙いs::|:|;l`:、_,r、         `ー '゙ .  |_リ'      ために憲法を制定したことは分かりましたね。
    `ヽ! ゙い,::!| `、      `く===ア  /       
      siiい:゙|  ヽ、     `二´   /      専制君主に代わっていつまた国家権力が  
      i ハsノ  .| `ー,,_        /       国民の自由を奪うかもしれないという「警戒心」  
           | 、  ゙''ー、_   ,,..'"        が憲法を支えているんです。
          /  ゙i.  ,- `''''"|          ネトウヨの皆さんみたいに国家権力に迎合
        /.へ\    `'i'´ ...|へ____       することが格好いいと思っている人には
       /__,..‐-\\ハ    ''/-‐....,,..\_    自分が自由を奪われてみないと、気づかない
     /-- ̄ヽヽヽ\\   ~ヽ / /// \  のかもしれませんが・・・・

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:52:04.89 ID:ZDeeS84K0
>>51
全否定というか、一番肝心な、権力を縛ることができなかったからね。

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:52:19.51 ID:IkBPo7+W0
薩長の軍事政府による押し付け憲法を許すな
大和朝廷による押し付け律令制を許すな


55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:55:13.41 ID:61aKTsOH0
             ,.-t、,/ _ ̄~~`'ー- 、,  (__
            f  ,l.  ̄r< ̄ >- 、  ` く  l,__
          ,.〜',/ `ー'‐'^ヽ,__j,.ィ_ nヽ  \ ,.゙ヽ
         / / /     ,.    `y' \   ',  )   ネトウヨのみなさ〜〜〜ん。
          ヽ//'// /' / ,.   ノ L._  ヽ  ト、 ,)   フランス革命によって専制君主の圧政
.         // / 'ム ノ / /'彡イイ| イ ノ fヾ!  | 'ー,  から解放された国民が、議会や政府
         l/l l  〃 //' 彡〃 |川.|.了ヽ__!|ヾ |. /{!  から再び自由を奪われないようにする
.         |从 //-く ム-彡'"二゙!从レ' i |`ー`)ーレ'  _j  ために憲法を制定したことは分ったかなぁ??
      r、r、  |l V/' lr'。!     'スヽ',从 ,!└-- ァ,r=,ゴ   
     ヾヽヽ\. nl 、l゚ソ     /ー'。ミY/ /  ア / |_,ノ    で、民主主義の下では議会や政府は
      ヾヽヽヽ'、{. ',   .:    ゞニン^'j. / //ノ,! ハ     国民の多数派の意見を代弁するでしょ。
       \\^ `!ヾ、. ヽ‐1       /./ノ  / l. ハ L,    だから、憲法ってのは、多数派によって
        ヽ ヽ   }.ヽ, !ノ     |/   ./ l |-! | )   少数派の国民の自由が奪われないようにする
        /.)    ノ、ヽiゝ、、、--‐='7 ノ  ,ノ"7-v'--'    ための法でもあるんですよ〜〜。
      、'ー===i. /.  ス、 ( f  ハ.  / / / /   )  \  
      /ヾ;、,_ゞ==イ ミ 〈{ 7イ. | ./  / ) l r‐'"     ヽ  なので、安倍が憲法解釈の最高責任者で
.     /   `ー'  |〈 \ | |. | |. | /,ノ 〉 | _j       レ┐ 解釈で自由に憲法を変えても
    /      ,イ,〈 ミ、 ゙K、j ,. l | /ノ  Vメ、      ノ- ,ゝ  「民意」=多数派の審判を受ければ
    /     /)>L>、 {、7゙,、j y'  / く.( )ヽ,    「  _ノ、_   、良いという考えは、立憲主義に反するの。
    (      ノ /\ヽ〈ヽ,).l }   //ノ   ヽ _∧,r‐'   `ヽc、

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:56:09.87 ID:mbyJvlLz0
>>50
憲法とは何か 立憲主義(法の支配)
http://ameblo.jp/sangreal333/entry-11409115762.html
http://www.youtube.com/watch?v=BpdQROV_TJI&list=UL&t=20m25s

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 10:58:41.89 ID:61aKTsOH0
          r―/: : :./: :,':|: : : : : : ヽ: \: :ヽ: :\: : :  ヽ ____   ネトウヨ、あのさぁ
      ,. -‐ァ': :.:/: : :./: : l: | |: : : : : : : : : :.ヽ: :ヽ: :.ヽ: : :\|=y‐┬!
    /   /: : :/ : : /l: : :|: |:.| | : : : |: : :\ : ヘ: ヘ: : :ヘ: _:.い\| |   憲法は国民が国家に対して約束させたことを
  /   ./: : :/: : :./,'l : :,'|:.|! |:.! : : : l: : : : ヽ: : ',:.ハ: : : l: : : :∧:.:.| |   規定した法で、国民vs国家権力の関係で問題となる
  ,'   ./: : :/: : :./ l |: :.l | ハ:.ハ:ヽ : lヽ:. : : :ヽ:.:',: :!:.:.: :l:.: :/:ハ: ! !、  ことは分かったか?
  !   ,': : :.,': : :.,': :|:.|:.:.| .|:ハ:l ヽ.:ヽヘ \ : : : : ', :|: : : |: : /|:l V ハ \
      !: :.:.ll : :.:l:.:.:|:.:l:_」,,_',|. ヘl   ヽ''" ̄ ̄`"''‐、 | : : :|:〃:ト| |'、: :ヘ ヽ  ところで、よく「被害者の人権」って言うけど
      |: : :||: : :|: :.|イl:.:|  ',  ヽ   \\  \: : |.|: : : ト、: :|.| |: :\:ハ  ', 被害者の人権(生命権)を奪ったのは国家ではなく
     |: : ハ: : :| /:!:.| ',:|   ヽ  \   ,,......,,_  ヽ|/|: |: |. }:/ lハ: : :ヽ !  ! 加害者(国民)だろ。つまり国民vs国民の関係だ。
.     ,ヘ: :ハ : l: : ト.L ヽ ‐'''‐                l :|リ〃    |\:.|:.|  ! だから、被害者の人権は問題とならないんだよ。
    / ヽ!::∧ ハ: :',     _,.、       '==¬ア  ,': !,.イ    |  ハ:.|   
    {  |:\ ヽ',ヽ.ヘ ァ=ー''"        :;;;;;:  ,' ,'  |    i   |ハ  それに対して、加害者(国民)は国家権力によって
.    !   !:.|   l\l∧:;;;;;;:    '         / ,'  i    ,.'  / !  逮捕され、起訴され、裁判を受け、刑務所に入る。
.        l:.!   |: :,' . ヽ      r‐ ┐    /:,イ  ,'    /     !  つまり、ずっと 国民vs国家権力 の関係なんだ。
       ヘ   |:.,'   > .,_   ゝ.ノ   .イ|/:/ |  /           だから、加害者の人権は憲法で保護されるのさ。

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 11:00:35.11 ID:ML3Gd9yP0
またアホの産経か

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 11:02:30.71 ID:61aKTsOH0
>>51
憲法ヲ創設スルノ精神ハ、第一君權ヲ制限シ、第二臣民ノ權利ヲ保護スルニアリ。
故ニ若シ憲法ニ於テ臣民ノ權理ヲ列記セス、只責任ノミヲ記載セハ、憲法ヲ設クルノ必要ナシ。
(伊藤博文。明治21年6月22日枢密院にて)
http://www.geocities.jp/somohompo/meiken/shiryo.html#m210622
明治憲法ですら、
□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□■□□□■□□□
□□□□□■□□□□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□■□□□□□□■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■□■□□□□■□□□□■□■■■■■■■■■■■□□□□□□■□□□□□
□□□□□□□□■□□□□□■■■■■■■□□□□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■□
□□■□□□□□■□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□■□□□□□
□□■□□□□□■□□□■■■■■■■■■■■□□□□□□■□□□□□□■■■■■■■■■■■
□□□■□□□■□□□□□■□□■□■□□■□□□■■■■■■■■■□□□□□■□□□■□□□
□□□■□□□■□□□□□■■■■■■■■■□□□□□□□■□□□□□□■■■■■■■■■■■
□□□■□□□■□□□□□□□□□■□□□■□□□□□□□■□□□□□□□□□■□□□■□■□
□□□□□□■□□□□□□■□■□□■□■□■□□□□□□■□□□□□□■■■■■□□□■□■
■■■■■■■■■■■□■□□■■■■■■□□□■■■■■■■■■■■□□□■■□□■■□■■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
が憲法の本義であり、
臣民の権利を保護するために憲法を制定すると 伊藤博文は言っているのに、
売国奴『自民党憲法改正草案』は、国民の権利を制限し国民の義務をもっと憲法に規定すべきだとしている。
http://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/seisaku-109.pdf

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 11:05:01.48 ID:DMCuY9r4O
日の丸、君が代って憲法でわざわざ規定するようなものなの?
国旗国歌が変わる国なんかいくらでもあるじゃん。
産経だから教科書採択も憲法で規定しないのか?

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 11:21:33.33 ID:uXbI8O9H0
しかし、憲法が国と国民との関係性を規定するものだからこそ、
全ての国家機関は、憲法によって明確に定義され、
その権限の及ぶ範囲を規定される必要があるんじゃないか?

そのためにはやはり改憲と、
実力組織である自衛隊(将来の国防軍?)の
明確な定義付けが必要だと考える。

現状のママでも、中国が軍事侵攻を開始すれば、
自衛隊は現実として出動し、戦争を開始するし、
北朝鮮が大規模国内テロを起こせば、治安出動も戒厳令も発動される。
自衛隊には、それに必要な実力(暴力)が備わっている。
で、大多数の国民は、当然ながらそれを支持し、応援する。

そんな組織に対して、憲法上の何の定義も無いのは、明らかにおかしい。
改憲を行った上で、国におけるその位置づけと、
活動範囲を明文化して規定すべき。

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 11:34:08.02 ID:tKOhFzkU0
自衛は誰も否定しないだろ
でもアメリカのパシリとして砂漠やジャングルで戦争すんのは嫌だわ

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 12:25:20.46 ID:AM9WIwAR0
公明と話し合っても無駄。

経済、外交音痴が国防の議論するとか笑わせんなよ。

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 13:10:15.31 ID:5j5buD3f0
ていうか憲法改正で国民の義務を明文化する必要はないよな。
国民の権利を縮小しさえすればいい。

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 14:13:12.04 ID:Th3XcxZo0
「憲法は権力を縛るものだ」
「憲法は国民を縛っていない」

この二つの前提からは単純な三段論法の結論として
「国民は権力ではない」
というものが出てくる


そこで
「日本における主権者は誰か」という初歩的な疑問を放り込んだところ、
これは瓦解する
主権者は国民だからだ
「国民が権力でない」というのは明白に偽だ
ということは、一番上に挙げた前提のいずれかあるいはどちらとも間違いだということになる

おれは左翼なので、個人的には最初の大前提は正しいと考える
とすると小前提が間違いなのだということになる

国民を主権者とする国家においては、
憲法は当然ながら国民も縛る

というのがしっくりくる
ではどこまでも好き放題縛っていいのか
おれは左翼なのでこれは非だと考えている
憲法が私人に直接適用されるものもあるが、一般的に国民に責任を課しているのは
憲法12条だ

66 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 14:28:46.38 ID:Q4ZuQ7R50
 


                ,、    /7       ,-、
                ( <.    | l       //´
                ヽ\,.ィ´ .ニニェ‐、//
                 >、.く^┘  `) 〈   
               // ´ , -‐-、 〈,ヘヘ
                 | l   |    |  l |   
                 ヘヘ.  ヽ、__.ノ  ././
                  ヽヽヘ、____,,..ィ,ン′
                  ``''‐---‐''´
 
          底辺が書く底辺のための三流紙

                産 経 新 聞
 

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 14:34:00.32 ID:Th3XcxZo0
というか、国民を縛るからこその96条だ
国民を縛らないすなわち無条件に信頼するならば、
96条の議会による発議要件なんかいらない
「発議は内閣・議会・国民のいずれからも可能であり、改正は国民投票の過半数」で足る

そうなってないのは国民を無条件には信用しない、つまり縛るからこそだ

68 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 14:58:54.30 ID:uEL9cnjf0
国家権力の乱用を抑制し国民を守るものなら、国民の投票で決められるべきだな。
公務員も本来国民に奉仕するものだから、憲法で罷免権が国民に保障されてる。
真の立憲主義に基づく護憲は、国民投票による改憲否決である。
現行憲法が米国からの押しつけでないとも政治家の勝手な解釈運用でないとも証明するには、国民投票で信任するしかない。
近代立憲主義の基本は、天賦人権として個人に内在する自由意思により、国民が憲法を国家に対して制定してこそ成り立つのだ。

護憲でも改憲でも、国民主権を無視して公務員か官僚主権で憲法を恣意運用するのは危険だわ。
戦後売国か戦前軍国かの違いしかない。
国民の自由意思に基づく議会制民主主義を打ち立てたいなら、9条と共に96条緩和を争点にすべきだ。
少なくともこれで、公務員天国の現状は欧米並に是正されるだろう。

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:09:23.39 ID:sg+IaC4T0
安倍はヤバぞ。偽装愛国者だ。

70 :68@転載禁止:2014/05/08(木) 15:11:20.76 ID:uEL9cnjf0
書いてから見ると解釈改憲に反対っぽく見えるな。
まあ9条は有名無実だから、どんな解釈でも、核装備だって単独自衛として可能だしな。
あそこを変えられないなら、憲法全体が死文化してるも同じだ。

しかし中国の脅威が間近に迫ってるので、緊急事態として緊急事態条項の憲法並の人権制限も、公共の福祉の解釈変更で仕方あるまい。
それが嫌なら、リベラル革新護憲?政党は、96条緩和改正に直ちに賛成すべきだ。
それなら憲法が息を吹き返して、日本国民の手に戻るだろう。

中国や朝鮮の為にならないから反対する政党は消えるしかないよ。
そいつらは反日と売国の詐欺であっても左翼ではないから。

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:14:39.81 ID:JuHKmdpP0
改憲すればいいのに。

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:17:55.03 ID:JKJ2Lsm/0
秋篠宮殿下の発言を自社グループの宣伝に捏造した産経新聞がいうと説得力あるわ

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:21:27.86 ID:HSsx6QRv0
産経は、ネトウヨ媚びまくり戦略で部数伸ばしてるらしいね。
でも全国紙じゃないし、マイナー新聞だよね。、

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:22:45.36 ID:1KMx818pO
>>1
トンスル大学?

韓国系の大学という感じの学校に取れるな?

75 :佐川紅茶ママ@転載禁止:2014/05/08(木) 15:22:56.21 ID:Vh4wnH740
改憲は、したほうが良いとは思う。

しかし!上から目線で、あたまの腐った戦前回帰の自民党の草案ではだめただ。
あれでは、ひど過ぎる。せめてイギリス並のレベルに
ならないと。

76 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:34:42.17 ID:9I1V2Gl90
自民党の糞改憲論100万回読んでから言えカス

77 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:49:50.01 ID:n2KgARS80
憲法改正には一応(18歳になるのか20歳になるのか別にして)
国民投票が必要なんだよね?
改正論者は国民を信じて
反改正論者は国民を信じられなくて
ってことでいいのかな?

78 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:51:24.95 ID:Woln3CqL0
憲法の何をどこまで変えるつもりなのかね
9条だけならまだいいんだけど

79 :エドマンド・バーク (保守主義・伝統主義・正統の憲法@転載禁止:2014/05/08(木) 15:56:20.07 ID:ZwCZz70D0
  >>49
   ↑
    ======
エドマンド・バーク リバイバル(保守主義・伝統主義・正統の憲法)
http://www.geocities.jp/burke_revival/
           ===

・・・3.フランス革命の真実 日本では神聖化されるフランス革命(人権宣言)
http://www.geocities.jp/burke_revival/frkakumei.pdf
           ---

・・・@ 新宗教国家の創造運動──フランス革命の本質(T)
――――――――――
カール・ヤスパース曰く、

「フランス革命は、・・・・近代的自由の源泉ではない。むしろ近代的自由は、イギリス、アメリカ、オランダおよびスイスにおいて、連綿と伝えられた
真正の自由にその基盤をもつものである。

・・・・フランス革命は、・・・・近代的非信仰の表現であり、起源なのである」
――――――――――

フランス革命が人類と文明の発展に貢献したものは何もない。

そればかりか、人類は、フランス革命の遺したさまざまな後遺症(害毒)に、
その後二百年にわたって苛まれることになった・・・

80 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 15:57:18.65 ID:i2LRJWgx0
法を変える議論はべつにかまわないんだが、

法を守らない政治家や、法を曲解する悪徳弁護士なんかも当選してしまうわけで、
そちらはどうすればいいのかについても、並行して議論しておくべき。

81 :エドマンド・バーク (保守主義・伝統主義・正統の憲法@転載禁止:2014/05/08(木) 16:07:13.33 ID:ZwCZz70D0
 
  (・・>>79の続き)

・・・二十世紀には暗黒の全体主義の諸国家が簇生したが、その元凶はすべてフランス革命に萌芽したものである。

フランス革命こそは文明を野蛮へと逆行・退行させるイデオロギーの起源であり、人間の自由を破壊する政治システムの起源であった。「全体主義デモクラシーの起源」(J・タルモン)であった。
そして今日もフランス革命の害毒の菌は完全には除染されてはおらず、マルクス主義とともにそれと結合しつつ、残存して繁栄のための次の機会を狙っている。


    -----
フランス革命 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1286306945/

57 :世界@名無史さん:2011/01/21(金) 04:10:53 0
暴力革命で閉塞打破なんてまったくの幻想だ。秘密警察のノックに毎晩怯えたいのか?
そこら中に死体が転がっていて、死臭漂う街で生活したいのか?

87 :世界@名無史さん:2011/02/07(月) 06:58:32 0
あれはただの集団ヒステリーだろ。人畜無害だった王妹までぬっころしたあげく政体がコロコロ変わる始末。
ロベスピエールなんてどこを評価しろと言うのか…

82 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:17:35.60 ID:wUBxQ0iP0
>>59
自民党案は国民の義務を増やしてるだけで、
国家権力を制限し権利を保障するという立憲主義は変わらず維持してるけどね

83 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:22:02.63 ID:rPN7NQee0
チョンから貰った豪華なパチンコ御殿に住むエセ右翼のアメポチ安倍晋三よ、国民の年金資産までもGPIFで欧米ハゲタカの餌食にさせるようだな、国賊めが

「戦後レジーム」を守る番犬のアメポチ安倍晋三よ、お前が戦後レジームからの脱却と称して憲法改正を主張するとは
泥棒が刑法改正を主張するようなペテンだわな、お前の公約破りの詐欺師ぶりは、嘘つき民主をも凌駕してるぞ

「戦後レジーム」とは、戦後の日本の政治・経済・報道を米国従属に仕向ける社会的な仕組みで、その仕上げが"TPP"だぞ
TPP参加により日本の法制度・規制を米国基準に強制的に変更して日本を完全に米国の属国とするものだわな

国内の法規制・関税は、古来より強者と弱者、大と小が共存共栄するために考え出した人類の知恵だわな
これを否定する大バカヤローは、サファリパークのライオンの檻の中にでも入れてやって弱肉強食の恐怖を思い知らせてやれ

       ,..--‐‐‐‐‐‐‐‐---..  TPPに加入すると国内に外来種(外人労働者)が大増殖し、
      /::::ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  日本人の給料が低下し、格差が拡大し、失業率が増加するわな
      ∩::::::::/        ヽヽ
     ||:::::::::ヽ ........    ..... |:| TPP加入で、"安全・安心"な国内農産物が減少して国内自給率が低下し
     ||::::::::/     )  (.  .|| いざというときに、外国から兵糧攻めにあったら、降参するしかないぞ
     /〔.| 」 -=・=‐  .‐=・-.|  
    〔 ノ´`ゝ  'ー-‐'  ヽ. ー' | TPP加入で外国の有害農薬入り・遺伝子組換農産物だらけになるぞ
    ノ ノ^,-,、   /(_,、_,)ヽ  | 
   /´ ´ ' , ^ヽ / ___    .| TPP推進で大企業をスポンサとするマスゴミが金稼ぎのために
   /   ヽ ノ'"\ノエェェエ>   |   TPP反対の議員は農民票目当てだと偏向キャンペーンしているが
   人    ノ\/ー--‐   /|:\_ TPP賛成派は、財界の提灯持ちの議員と御用学者だけで
/  \_/\  ___/ /:::::::::::::   財界からの金目的の汚い奴らばかりだぞ、原子力ムラと同じ構図だわな

84 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:30:55.89 ID:O2L3JfZ60
>>64
バカか?
自分の手で自分の首を絞めてどうする?

85 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:35:07.66 ID:+7ype6vc0
憲法改正は憲法違反!ってマジ宗教

86 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:36:25.30 ID:O2L3JfZ60
>>65
>主権者は国民だからだ
そうだね。
だけど国民が1億人いれば国民一人の主権は一億分の一にしかならない。
だから、億兆一心団結してという昔の皇民教育、教育勅語に戻さなければならない、なんちゃって。www

87 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:38:41.46 ID:O2L3JfZ60
>>86
だから、ファシズムが最強だ。
ワシズムやゴーマニズムは最低だ。

88 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:46:36.38 ID:gcYjh3Su0
>>85
少なくとも、現在憲法と言われているものの根幹にかかわる部分を変えるのは革命に等しいことだよ。
たとえば、基本的人権に関わる事柄とか、 憲法とはそもそも公権力をコントロールするためのものだとか
そういう内容を変えるのは、憲法改正で手直ししていいことの範囲を超えている。
9条ははっきりいって憲法そのものにとって重要ではない。

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:47:25.60 ID:U8qMJDf90
産経は、ネトウヨ媚びまくり戦略で部数伸ばしてるらしいね。
でも全国紙じゃないし、マイナー新聞だよね。、

90 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:52:44.24 ID:fNN96dIS0
めんどくせー世の中だな

91 :立憲主義を振り回す“反・立憲主義の朝日新聞@転載禁止:2014/05/08(木) 16:52:54.19 ID:ZwCZz70D0
 >>50
  ↑
  =====
「立憲主義」を振り回す“反・立憲主義”の朝日新聞 ──__中川八洋掲示板
http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2014/03/24/131147
            ===

・・・特定秘密保護法が通過した後、二〇一四年に入ると安倍晋三は、憲法第九条のこれまでの政府解釈を、「集団的自衛権を行使できる」へ変更することに情熱を傾ける。
この動きを敵視する、日米同盟の破棄を目指す朝日新聞や大学の左翼憲法学者ら日本の極左勢力は、一丸となって、四文字「立憲主義」を一段と声高に叫ぶようになった。

 ところが、彼らの「立憲主義」は、英米における政治思想としての“立憲主義”とは似て非なるもの。それどころか、古色蒼然とした共産党の革命運動「第九条を守れ!」を代替する同義として使われている。
つまり、彼らの「立憲主義に反する!」の絶叫は、「平和憲法の第九条を守ろう!」であって、それ以外ではない。彼らの四文字「立憲主義」には、正しい意味の“立憲主義”などひとかけらもない。

 この結果、無知蒙昧で軽薄な輩ばかりとなった自民党国会議員のなかには、無教養丸出しで、この唾棄すべきプロパガンダに汚染されるものが続出するようになった。
これでは、日本の真正の立憲主義が破壊尽くされる。日本の自由社会の根本が危うい。これでは、日本の国防は危機を濃くして危険の淵に立つ。

 本稿が、“立憲主義”について、正統で正しい意味を概説する理由は、これである。・・・
 

92 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:57:08.21 ID:O2L3JfZ60
>>88
憲法学者はようそういうこと、すなわち憲法改正でできない条文があるというね。
だけど、そういうことは現憲法のどこに書いてあるというんだろう?
イギリスのような慣習法の憲法ではなく最高法規としての実定法の憲法を
による法治主義の日本ではそんな理屈は通らないんじゃないか?
江戸幕府の法度も決めてないことをやらかしたらそれを責めることはできなくて
どんどん法度を成文化して追加している。
それが日本のやり方なんじゃないかな?
日本に革命は似合わない。
万世一系の天皇を日本国の象徴とする日本の国体をよくよく理解することだ。

93 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 16:59:31.98 ID:tKOhFzkU0
天皇陛下が現行憲法を大切にされてることが答えだろ
自民は逆賊

94 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 17:00:54.58 ID:oBsT9hhG0
憲法にはいろんな側面がある。
自分に都合のいい1面だけ取り上げて
それだけを説明する奴の言うことは聞いちゃならん。

95 :立憲主義を振り回す“反・立憲主義の朝日新聞@転載禁止:2014/05/08(木) 17:02:33.94 ID:ZwCZz70D0
 
  (・・>>91の続き)

・・・“立憲主義 Constitutionalism”は、原語が英語であるように、英国で発祥した政治思想で、同じく英国発祥の法思想“法の支配”と手を携えて発展した。すなわち“立憲主義”とは、英国と米国に限定されるアングロ・サクソン固有の概念(である)。

 つまり、万が一にもフランス人やドイツ人が関わることなどありえない。だから、フランスのルソーを持ち出すなどは、、本物の学者なら決して間違わない初歩的な誤謬(である)。
 序に指摘しておくが、ルソーとは、現在の北朝鮮体制が依拠している『社会契約論』という、(立憲主義とは一八〇度逆の)一人の独裁者による全体主義体制を人類初に提唱した狂人哲学者(である)。

『社会契約論』でルソーが描く「契約社会」とは、法も法律もいっさい存在しない、独裁者が下達する恣意的な命令だけの「暗黒社会」のこと(なのである)。
 つまり、『人間不平等起源論』ではっきりと主張しているように、ルソーは近代自然法の全面破壊を説いた凶暴な野蛮人であって、反・近代の哲学の思惟では先駆者(であった)。

 近代の“立憲主義”の形成には、英国ではコークやヒュームそしてブラックストーンらが重要な貢献をした。
ロックは、この分野で負と正の働きをなしたし、余りにマイナーな存在である。・・・
 

96 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 17:04:26.57 ID:gcYjh3Su0
>>92
国体とかいう言葉はそうそう使わんほうがいいよ。

97 :「保守主義の哲学」中川八洋著/PHP出版@転載禁止:2014/05/08(木) 17:15:38.50 ID:ZwCZz70D0
//www7b.biglobe.ne.jp/~senden97/hosyusyugi_2.html

  まえがき

英米の保守主義思想は、英国のマグナ・カルタまで遡及できる。その「コモン・ロー」の法思想を基軸として、「コーク卿⇒ヘイル⇒権利章典⇒ブラックストーン」という流れを経て、フランス革命と全面対決したバークの「フランス革命の省察」(1790年)で大成された。
一方、米国では、このバークを経由せず、コーク卿⇒ブラックストーンの法思想が、ハミルトンらによって、そのまま米国の保守主義思想となった。
米国でバーク哲学が本格的に米国保守主義思想の牽引車となるのはずっとあとで、1950年の朝鮮戦争の勃発を契機とする共産主義の脅威の広がりを背景とした、ラッセル・カーク等の努力によってであった。
保守主義の政治哲学は、あくまでも英米のそれであり、英米の「コモン・ロー」の法思想と一体となって発展してきたものである。 

・・・日本に高貴なる精神を回復させ、日本を祖先の叡智に結び付け、国家の永続していく生命線を保守する確実な方法は、英米の保守主義哲学なのである。
これが日本を救いうる、この世に存在する唯一の“知”であるとするならば、英米の保守主義哲学を緊急輸入することである。
光輝ある日本国の悠久のために、子孫に「世襲の義務」を果たすには、現在の日本国民の一人一人が今こそ保守主義に立脚すべきなのである。

  ―――
第一部 保守主義の父祖たち

 第一章 「米国保守主義の父」アレグザンダー・ハミルトン
 <「独立」と「建国」の相違と乖離>

    第一節 米国を創った「バーク以上の天才ハミルトン」(アクトン卿)
      <米国の“新しい國體(国体)”を英国の古い國體(国体)に発見した>

 ・「王なし、貴族なし、(悠久の歴史もなし)」という(極めて)不利な条件下で、英国以上に”自由”が顕現された、かつ未来に永続する生命源豊かなアメリカという新生国家を創った・・・
 

98 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 17:30:09.45 ID:LQ0giTlW0
解釈変更なんて馬鹿な真似しないで憲法改正に動くべきだね

99 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 17:34:25.40 ID:O2L3JfZ60
>>93
>天皇陛下が現行憲法を大切にされてることが答えだろ
それは憲法第99条に規定されているからだろう。
何も不思議なことではない。

100 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 17:41:12.41 ID:/EHEb6Um0
安易に憲法解釈に頼るのは危険。  ここは憲法改正で行うべき。
憲法9条は改正すべし!

101 :「保守主義の哲学」中川八洋著/PHP出版@転載禁止:2014/05/08(木) 17:52:06.09 ID:ZwCZz70D0
  (・・>>97の続き)

バーク

・英国民の美徳ある自由の擁護、英国國體(国体)の保守

・全体主義イデオロギーの排除(平等の否定、人権の否定、デモクラシーの危険視、国民主権・人民主権の排除、国家権力の肥大化の防止)
・ヨーロッパの歴史・伝統・慣習の擁護

   ――
ハミルトン

・米国民の美徳ある自由の擁護、米国國體(国体)の創造

・無政府状態の排除(強力な中央政府権力機構づくり、デモクラシーの排除)、米国をして大国家に発展させる基盤づくり

    ――
 <無秩序(アナーキー)の防止、デモクラシーへの警戒>

 ・政府の権限が過剰すぎては専制になるように、その極度な欠乏もまた無政府をもたらす。共に国民の破滅に至る。北朝鮮とイラクをみれば明白である。
 ・正しい自由は道徳的社会において確保されるから、道徳が衰微しその腐敗がすすむ社会においては自由は棲息できない。つまり、自由と道徳を重視すれば、デモクラシーを忌避するしかない。
 ・デモクラシーはアナーキーな衆愚政治(モボクラシー)に転落しやすい。アナーキーな衆愚政治をさけたいと思うのであれば、あるいは全体主義を許さないと思うのであれば、デモクラシーを無批判に受容することはあってはならない。
 ・「抑制されたデモクラシーとの共存」だけが、現実の自由社会が模索できる唯一の選択肢である。
 ・憲法ならびに裁判所は議会の暴走を阻止する防波堤である。

    ――
 <準コモン・ローの米国憲法>

 ・「立法を違憲審査する」という、司法府が、法律の有効性を憲法に照らしてチェックする、米国固有の政治制度をつくることができた。
 ・米国憲法では「憲法主権」なので、「国民主権」「人民主権」の概念が拒絶され、その匂いすらない・・・

――

102 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 17:52:55.59 ID:lccwnY060
>>96
え、「国体の本義」はかつて文部省から出された布告だろ。
***
我等は既に広大無辺の聖徳を仰ぎ奉った。この御慈悲の聖徳
の光被するところ、臣民の道は自ら明らかなものがある。
臣民の道は、皇孫瓊瓊杵ノ尊の降臨し給える当時、多くの
神々が奉仕せられた精神をそのままに、億兆心を一にして
天皇に仕へ奉るところにある。即ち我等は、生まれながらに
して天皇に奉仕し、皇国の道を行ずるものであって、我等臣民の
かかる本質を有することは、全く自然に出づるのである。
(「国体の本義」昭和12年5月文部省)
***
あなかしこwww
子供のころ丸暗記したことはよく覚えているものだ。www
これ、何のお経だろうね。www

103 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 17:53:36.63 ID:4LK2OlpY0
憲法が国民を縛らないというなら
日本国憲法の三大義務は何なんだろうか?
まあ、憲法に罰則はないけどさ。

104 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:21:37.14 ID:lccwnY060
>>103
国民の義務となっているのは憲法第30条の納税の義務だけだよ。
確かに消費税は子供の小遣いにもかかるから国民の義務と言える。
しかし、憲法第26条は国民の教育の権利であり義務である。
憲法第27条も国民の勤労の権利であり義務である。
権利がない義務はない。

105 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:35:46.70 ID:fNN96dIS0
>>103
本来は国民の義務を書くものではない

国民が国に対して法律で義務化するように命令している状態らしい

106 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @転載禁止:2014/05/08(木) 18:37:42.67 ID:7/vKbEhq0
>>1
〃∩ ∧_∧
⊂⌒( ・ω・)
 `ヽ_っ⌒/⌒c   はいはい基本法、基本法
    ⌒ ⌒

  ∧_∧
⊂(#・ω・)  占領下で作られた法典を、憲法と呼んじゃいかん!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄

107 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:40:02.85 ID:HoGKJWsQ0
自民党憲法草案

第24条(家族、婚姻等に関する基本原則)
家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない。





↑家族が不仲になると憲法違反になるとか頭おかしいwww

108 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:42:21.58 ID:VyRLEv3S0
最近のウヨク、保守の論旨はクルッテルのが多い。
むりむり平和や不戦、戦後培ってきた価値をネジ曲げようとするからだ。
むりやり平和や不戦、戦後培ってきた価値をネジ曲げようとするからだ。



EUやアメリカから総スカン状態。

109 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:48:31.62 ID:bNnYvQs60
日本国憲法は、徹底的な実定法主義をとるために、「天賦人権説」のような
自然法概念が入り込む余地はない。
この点は片山さつきが言ってることが正しい。
「天賦人権説」は自然法に軸足を置く、大日本國憲法ではまだ容認の余地があったが
日本國憲法で完全に否定された。
同様に、日本國憲法の実定法主義により、本来自然権である、自衛権も否定された。
すなわち、自衛隊も交戦権も違憲なのである。
だから、日本國憲法に基づけば、日本は、他国から侵略されても、侵されるがまま、
殺されるがままの状態でなければおかしい。
この点については、辛淑玉の言っていることは正しい。
だからこそ、今、憲法改正の声をあげなければならないと思うのだがどうだろう?

110 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:48:49.64 ID:VL8+4UdW0
>>1
八木(修士)はソースの産経記事で長谷部教授の『憲法』から、

>しかし、その後、選挙権が拡大して国家が大衆の要求に応ずる必要が生じ、近代憲法の保障する
>人権が単に形式的な自由と平等を保障するにとどまり、真に人間らしい生活を保障する役割を
>果たしていないとの主張を社会主義思想が広めるに従って、国家の役割も憲法観も大きく変わっていった

と引用して、憲法は国家権力を縛るものじゃないとか主張してるけど、引用した部分の直後に長谷部教授は、

>現代社会においては、国家権力とそれ以外の社会的権力、つまり大企業や政党、労働組合、
>私立大学などの違いは絶対的なものではなく相対化しており、したがってこれらの社会的権力の
>行為 も 憲法による直接あるいは間接の制約の対象にすべきだとの見解が主張されている。

として、国家はもちろん縛られるし、さらに国家以外の社会的権力も憲法によって縛られるべきだと書いている。
憲法は国家権力を縛るものじゃないなんてアホなこと言ってるのは、安倍とその取り巻きの八木(修士)みたいな奴らだけ。

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:53:06.18 ID:VL8+4UdW0
>>103
タイの憲法みたいに、憲法違反があったら首相が失職したり、刑罰が科されたりするっていうのは画期的だけど、
自民党憲法案は権力の縛りは緩めっぱなし、国民の縛りはキツく締めがちだからなぁ。

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:53:18.10 ID:gcYjh3Su0
>>102
とりあえず、天皇教を高く掲げて改憲論じないほうがいいと思うよ。
バカ以外には相手にされなくなるから。

113 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:00:14.36 ID:VL8+4UdW0
>>102
国体の本義によれば、大日本帝国憲法は、
「而してこの欽定せられた憲法の内容は、外国に於けるが如き、制定当時の権力関係を永久に固定せんがために
規範化したものでもなく、或は民主主義・法治主義・立憲主義・共産主義・独裁主義等の抽象的理論又は実践的要求を
制度化したものでもない。」とな。

共産主義・独裁主義あたりを否定するのはいいとしても、民主主義でも法治主義でも立憲主義でもないってんだから、
まさしく天皇陛下からくだされた聖典みたいなもんだろう。

114 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:01:06.30 ID:VyRLEv3S0
>>109

日本国憲法の正当性はただこの一点。

大日本帝国憲法下で権力が暴走したから「今後は一切政府の暴走を許さない、人権と平和を守る」
ただこれだけの論旨だ。


余計なヘリクツの入り込む余地はない。


現在もまた権力が暴走しはじめている。
いまこそ憲法を守るべき。

115 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:03:55.70 ID:uXbI8O9H0
ただ、行政府の長である内閣総理大臣が改憲をリードするのは、
確かにおかしいよな。
国権の最高機関は、国会、
選挙によって国民の信託を受けたのは、国会議員なんだから、
本来ならば、国会議員が超党派のグループを組織して、
改憲議論を主導、リードしなければならない。

116 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:05:29.57 ID:bNnYvQs60
>>114

日本国憲法は「我々日本国民」に義務を課し、制約しているのだが・・・

この点では日本国憲法は治者被治者同自の原則をとる。

あんたのような抽象論では、憲法は守れないよ。

117 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:09:46.57 ID:gcYjh3Su0
>>116
日本国憲法において、公権力と個々人の権利が同じような扱いを受けているだと?
頭いかれてるでしょ、君。

118 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:10:57.81 ID:Zed5GZBr0
憲法改正は自民党の党是

数の力がある時には改憲の努力をするのが当たり前

小泉が郵政民営化のみで解散した

安倍も改憲で解散すればいい

119 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:11:23.01 ID:fNN96dIS0
>>116
第九十九条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

国民が憲法を守る義務はないと思うんだけど

120 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:12:10.09 ID:bNnYvQs60
>>117

日本国憲法で公権力に言及している個所をあげてみなさいw

キチガイでしょ?君w

121 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:13:37.40 ID:7viRVvMi0
>>119
記事の全文読め。

それに対する反論はなされている。
よって、その理屈は無効である。

国民は憲法制定者である以上、制定者が守らないのは矛盾している。

122 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:14:08.65 ID:ZR0Xa8qC0
自民の草案が中国の憲法や北朝鮮の憲法に似ている件wwwww

123 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:15:58.67 ID:Zed5GZBr0
憲法の内容により様々な法律が制定されている

法律を守るのは日本国民全体

権力者も国民も同じ



と思ってる

124 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:16:27.59 ID:ZR0Xa8qC0
>>121
名宛人て知ってる?制定者=差し出し人 なんで差し出し人が守るのか
守らせるんだよ

125 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:19:14.48 ID:fNN96dIS0
>>121
読んだけどまともな反論になってないし矛盾もしてない
もし国民に憲法を守る義務を課したいのであれば、きちんと明記しろって話
強引な解釈をするな

126 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:19:54.56 ID:gcYjh3Su0
>>120
むしろ、日本国憲法のほぼすべての条文が公権力ついての規定や要求なんだが。

ほんとに任意に例をもってくると、
「第38条  公務員による拷問及び残虐な刑罰は、絶対にこれを禁ずる。」
「第83条  国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければならない。 」
これが公権力への言及じゃなくてなんなんだ?

127 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:21:43.03 ID:ZR0Xa8qC0
>>「国民を縛るためのもの」ではない−この種の憲法観がここ数年、静かに広がっている。

八木はほんま馬鹿やの 伊藤博文の国会答弁の頃からだろうに

128 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:25:27.31 ID:bNnYvQs60
>>126

だから、それは「公権力」や「国家権力」の制約じゃないでしょ。
君の言う憲法で縛られるべき「公権力」って具体的に一体何よ?

129 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:25:45.31 ID:ZR0Xa8qC0
伊藤博文の言を百回、嫁

「憲法を創設するの精神」は「第一君権を制限し。
第二臣民の権利を保護するにあり」

130 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:28:30.45 ID:5Qck2GZK0
GHQの押し付け糞憲法はさっさと破棄すべきゴミなんだが今の自民改正案も微妙ではある
まあ護憲のキチガイは死ねばいい

131 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:28:35.74 ID:fNN96dIS0
無理やり解釈して強引、恣意的に法を運用しようとしてる
法システムの穴につけ込もうとしてると言っていいかな

132 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:30:18.95 ID:EdcK4Mta0
ドイツは戦後に50回以上、憲法を改正している。

133 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:31:16.32 ID:Y75NCK0S0
解釈改憲とかいう奇妙どころじゃないやり方にツッコミもしない産経

134 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:35:46.63 ID:fNN96dIS0
>>132
改正することの是非というより文章を変えず、解釈により
根本から変えてしまおうとすることへの批判かな

135 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:37:26.81 ID:ZR0Xa8qC0
八木も屁理屈こねるなら憲法違反で個人(私人)を訴えてみればいいわな
憲法に関わる裁判の被告は全部、公だろ

136 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:42:06.90 ID:LuEHwTJI0
システムで考えることの出来ない、典型的な文系バカだ。>八木秀次
この人に民主主義を設計する能力は無いよ。

137 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:42:11.28 ID:fNN96dIS0
憲法が時代に合わなければ解釈を変えるのではなく文章を訂正する
その文章も解釈で揉めることもあるだろう
そしたら一つの解釈を決めて、それがいつの日か時代に合わなくなったら文章を訂正する

こうするべきだろ?

こういう方法でしなくても無効にはならず・・・とか言って強引な解釈をするなっての

138 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:42:49.88 ID:gcYjh3Su0
>>128
はあ? 警察権力や財政についての権限が公権力・国家権力ではなくてなんなんだ?

警察権力が侵してはならないことを規定し、財政は国会(国民)の議決によらねばならないことを規定する。
りっぱに憲法で公権力を縛ってますね。

139 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:43:14.18 ID:QMg1a63a0
現在のアメリカ憲法のパクりなんだよ 軍事的や国を守るって部分以外は
パクりっていっても日本人が進んでパクったものではなく、アメリカ野郎が押し付けたんだよ 共産主義者(反日野郎主義)どもを使って
だから改正じゃなくて、破棄して、大日本帝国憲法を現代にあわせてアレンジすりゃいい話
9条も含めて、まずこの現憲法を破棄してはじめて、新しい日本の戦後は始まるんだよ 自由に見えても未だ日本は戦勝国に手枷足かせ嵌められてる状態なの
自民党の保守系の政治家が言ってたが、目の前に檻が見当たらないから自分らは自然で自由に生きてると勘違いしてるが実はちゃんと檻があって
その中に囲い込まれて餌を与えられてる状態なんだって話w

日本人としていつまでも外国勢力に嵌められた足かせ手枷をこのままにしておいていいわけがねーだろw

140 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:44:08.69 ID:NUyo2SXU0
まず、現行憲法を認めるかどうか国民投票するべき。

141 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:45:53.99 ID:bNnYvQs60
>>138

ほう?警察権力が残虐な刑罰を科すのか?不思議な憲法だな。

142 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:46:39.96 ID:KiggbJaZ0
つか、憲法自体いらんよな

143 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:47:02.00 ID:QCRyulhM0
>>135
ねらーもニートを勤労義務違反で告発してみればいい
まあ自分が引っ掛かったりするんだろうけど

144 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:48:40.07 ID:ZR0Xa8qC0
>>136
この手の連中はね、設計=左翼だ!で凝り固まってるから。
自尊心のひとつの拠り所として、日本は米国みたいな人工国家じゃない!ソ連みたいな
実験国家じゃない!日本は、自然発生的な伝統ある国家だ!てなのが多いしねえ。
現在未来の国民が幸福であれば、どうだっていい話なんだが、彼らは宗教次元で
ものを語るからな

145 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:52:24.34 ID:gcYjh3Su0
>>141
はいはい。
警察がやる取り調べの際の拷問と、検察管轄の刑罰執行は区別すべきですね。
で? これらは公権力ではないと?

146 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:52:50.89 ID:/PuoyTFd0
>>136>>144
やっぱ、トンスルブサヨさんの脳内では
侵略軍隊が武力で議会を蹂躙して
憲法を投下する社会体制が民主主義なの?

現地住民の武器所持を禁じて
軍隊を駐屯して支配する植民地主義憲法が民主主義なの?

147 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:55:55.51 ID:ZR0Xa8qC0
>>141
横だけど。
あなたズレてるわ。こういう条文が好みなんだろ?こういう憲法観に
賛成なんだろ?

「国民は、憲法及び法律を順守し、国家の機密を保守し、
公共財産を愛護し、労働規律を遵守し、公共の秩序を守り、
社会公徳を尊重しなければならない。」

中国の憲法なw 自民と同じやん

148 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:59:11.80 ID:ZR0Xa8qC0
>>146
何言ってんの?憲法制定権力、つまり国民の「大多数」の意思によって
改憲されることが望ましいと思ってるけど?

149 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 19:59:56.58 ID:bNnYvQs60
>>145

まあ、君が警察、検察、そして仙谷の言う暴力装置たる自衛隊、さらには内閣までをひっくるめて
「公権力」とするんだったら「公権力」なんでしょう。
しかし、「公権力」に対して授権を行っているのはなにかな?
そしてその制定権力は?
よ〜く考えてみよう。

150 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:01:54.26 ID:/PuoyTFd0
>>147
>中国の憲法な

支那:
 国軍(国民の軍隊)が無く
 党直属の私兵組織、人民解放軍が人民を弾圧支配する社会体制

GHQ憲法体制:
 憲法上、国軍(国民の軍隊)が禁止され
 アメリカ直属の軍隊が駐屯支配する社会体制

GHQ憲法の「理想」を
そのまんま実現しているのは支那だよ

151 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:03:27.48 ID:ZR0Xa8qC0
>>146
追加、解釈改憲オナニーしてんじゃなくて、改憲して、重武装、敵地攻撃能力、軍法会議設置なんぞせないかんと
思ってるけど?自民草案は見直し前提でな。安保も地位協定も有利に改定するのも
もちろんのこと。勝手に脳内で在日や反日やブサヨを作り上げるのよしな

152 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:06:21.53 ID:/PuoyTFd0
>>148
つまり、侵略軍隊による憲法投下は
「望ましくない」だけで、「間違っている」とは思わないわけね

やっぱ軍事独裁体制マンセーの
GHQ憲法体制は、民主主義全否定体制やのう

153 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:06:35.07 ID:gcYjh3Su0
>>149
公権力に授権的る最高権力者は国民ですよ、ってのが国民主権な。
だからといって、公権力と個々人の権力が同じとはならない。
ほっとけば公権力というのは暴走し始める。
だからこそ立憲主義にもとづく憲法で個人の権利を守るわけ。

154 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:07:49.91 ID:ZR0Xa8qC0
>>150
米国と中国じゃ、尊重義務規定が根本的に違うだろ?

あとさ、「一人はみんなのために、みんなは一人のために」ってどう思う?
そこら辺の標語としては、いいと思うよ。美しい言葉だわな。でも憲法にゃ
書かないでいいわ。ちなみに上記の言葉は北朝鮮の「憲法」にある条文なw

155 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:08:12.57 ID:bNnYvQs60
>>147

そんな条文には少しばかりも賛成しないが・・・
天から降ってきた憲法にただただ依存し、国民の主権、国民の自決を放棄している現状を憂いているだけだが。

156 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:11:25.26 ID:/PuoyTFd0
>>153
>立憲主義にもとづく憲法で個人の権利を守るわけ。

その意味ではGHQ憲法では「憲法でない」ってことに
なるんだろうな

あれ、
護憲政党共産党が言うところの「戦後秩序」、つまりGHQが
日本国民の権利を蹂躙するための憲法だからな

護憲厨らがやっている靖国参拝反対騒動ってのは
GHQ軍政による日本の政治家への政治弾圧を
美化賛美する騒動なわけだが
あれこそが、まさに「戦後秩序」でありGHQ憲法体制そのもの

157 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:13:42.20 ID:gcYjh3Su0
>>155
そもそも20世紀の国際社会において自決なんてできんよ。
プライドだけ高くして自決を選んでも国際社会を敵に回すだけ。
反抗期の中学生かよ

158 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:15:27.12 ID:/PuoyTFd0
>>154
人民の武器所持を禁じて
軍隊(人民解放軍、米軍)が武力で
人民を支配する社会体制

つー点で、GHQ憲法体制の「理想」も、支那共産党体制も同じやがな

ようするにこれは
植民地体制のことだけどな

現地住民の武器所持を禁じて
軍隊(宗主国の軍隊)が武力で
現地住民を支配する社会体制が植民地体制

159 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:16:33.28 ID:oP+HOX7o0
産経ってアホだよな。

ほんと、そう思うわ。

160 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:20:14.16 ID:JeR8UF290
ネトウヨや共産や社民あたりに言いたい
そんなに日本が気に入らないなら出て行けばいいだろw
お前らの理想とする北朝鮮や中国はすぐ近く、しかも安く行けるだろw
今までこれで上手くやってきてるんだから変える必要はねぇわw

161 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:20:14.72 ID:bNnYvQs60
>>153
だから日本国憲法では、交戦権も認めていないし、公務員の罷免権もある。
公権力の暴走を止めているという点では同意するけれどもね。
ただし、概念上は最高権力者は国民主権なんだから、憲法は自らの制定権力者である国民主権を制約しなくて
権力の暴走を止めることはできない。
個人の権利を守るのは、憲法であるという点は同意。
しかし、常に個人の権利を侵害するのは「公権力」であるという前提に立つのであるならば、それはもはや民主主義憲法じゃない。

162 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:23:10.12 ID:J0SvNt5J0
http://takedanet.com/2014/05/post_0e46.html

武田先生のブログ。
タイトルを見たときには反日ブサヨ臭を感じ
「なんだ?」とおもったが、読んでみたら禿同でした。

俺も死ぬまでに「日本人が作る日本人の為の日本」に住んでみたい

163 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:24:41.83 ID:ZR0Xa8qC0
>>155
憂いてる、てのは俺も同じだよ。改憲すんならマシなの作ろうぜってことだ
保守思想の極致からいえば、憲法を持たないて立場もあるが、複雑化した
価値観の中ではそうもいくまいとおも 伊藤博文の国会答弁と憲法義解て
本くらいは自民の議員の議員のみならず国会議員には読んでもらいたい 
教養主義者じゃないけど、最低限の学は必要とおも。

164 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:26:30.57 ID:gcYjh3Su0
>>161
>しかし、常に個人の権利を侵害するのは「公権力」であるという前提に立つのであるならば

そんなことは一言も言ってない。

まあ、諸個人の権利同士が衝突した場合には人権の制約もあり得るというのが
「公共の福祉による制約」っていう内在的制約説な。
憲法草案作った自民の低能議員たちは全く知らないか、敢えて間違って解釈したようだがなw

165 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:34:28.65 ID:bNnYvQs60
>>163

同意ありがとう。俺の立場はまず、改憲するかしないか真剣に議論してみようということ。
その筋で行くと、取り敢えずの焦点は96条改正。
今のままでは、改憲派も護憲派も、内心では改憲などできないだろうと思ってるだろうし、そんな
状況で改憲・護憲の論議をしてもむなしい。
その議論に立って、国民が改憲を選択しなければそれはそれでいい。
なによりも、国民がその意思によって国家の形を決めるという主権を放棄してしまうというのが一番ダメ。

166 :◆HKZsYRUkck @転載禁止:2014/05/08(木) 20:43:26.91 ID:TLkQANSW0
>>1
>国民にも憲法尊重擁護義務は課されているのであり、その意味で憲法は「国民を縛るためのもの」でもある。

(国家権力の乱用を抑制し国民を守るために)「国を縛る」という文脈と
ここで言う「国民を縛るためのもの」とは同列じゃないだろと。
こういう言葉遊びでごまかさなきゃいけないほど、改憲派は焦ってるのか?

167 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 20:48:42.96 ID:ZR0Xa8qC0
>>165
レス最後になるけど。俺は今回の解釈改憲に微塵も賛成しない。
護憲派の人達とは違う理屈からだけど。現憲法で集団的自衛権の
行使がOKになると
「当分間に合ってるし。改憲はしばらく置いときましょ。下手打って政局
に不利になると困るし」てな具合になるのを危惧してるから。

168 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:00:14.89 ID:bNnYvQs60
>>164

まあ、公権力が個人の権利を侵害し、暴走するのが本質であるという前提に立てば
国民が選んだ政体の正当性を否定することになるし、ひいては国民主権自体を否定することになるからな。

169 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:08:52.12 ID:21f+6I/20
>>1
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

170 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:13:26.89 ID:gcYjh3Su0
>>168
国民が正当性を与えた公権力といえども、いったん動き始め、監視・制約の目が行き届かなくなれば
暴走し始める。
それに目をつぶってまで国家と国民を同一視ししたがる心情はなんなんでしょう?
国家と自分をアイデンティファイしなければやってられないほど脆弱な自己しかもってないのかな?

171 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:13:40.74 ID:21f+6I/20
>>161
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

172 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:17:26.43 ID:21f+6I/20
>>168
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

173 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:21:39.53 ID:vslC7Dwx0
>>146
少なくとも、明治天皇が臣民に一方的に投下し、臣民に対する苛烈な弾圧を容認する大日本帝国憲法(笑)よりは、はるかにマシだろ(笑)

174 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:21:49.68 ID:bZHJxl+00
>>159
昔はここまでネトウヨ専用馬鹿丸出し新聞のイメージなかったんだけどな・・・

175 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:22:48.49 ID:bNnYvQs60
>>170
あんただって、意思と能力と運があれば首相にだってなれるし、権力側に立つことにもなれるんだぜ。
国民自身が権力を行使し監視するっていうのは、民主主義の大原則のはずだがなあ。
朝鮮の方だったのかな?

176 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:27:58.01 ID:gcYjh3Su0
>>175
論点ずれまくってる。
国民が国民として権力を行使するってのは、意思と能力しだいで首相になったり
公権力行使するってことじゃないぜ。
憲法上の権利をしっかり主張し、個人としての幸福をどこまでも追及することだ。

しかもおもむろに朝鮮人認定? 糞野郎だなw

177 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:31:51.88 ID:bNnYvQs60
>>175
ふ〜ん。じゃあ、あんたは政府におぶさって、憲法上の権力を主張するだけで生きていくのねw
選挙権も被選挙権も参政権も行使しないでw
やっぱ朝鮮の人じゃん。

178 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:32:34.10 ID:Af5GkL6A0
産経は立憲主義がわかっていない
  新聞社としてのたちいちが偏っているいわゆるマルマル新聞

179 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:33:27.12 ID:vslC7Dwx0
>>168
何を訳の分からんこと言ってるんだか。

いくら国民主権だといっても、多数決で決めたとしても、やってはいけないことがある。
それを定めたのが民主主義国家における憲法なんだが。
憲法の第三章で規定されている権利は、例え多数決で決したとしても侵すことはできない。
したがって、「憲法は国家権力を縛るもの」というのは、民主主義国家においても当然妥当する原理なのだが。

180 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:34:36.57 ID:21f+6I/20
>>175
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

181 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:36:01.22 ID:/PuoyTFd0
>>173
>苛烈な弾圧を容認する

わかるわかる
政敵に「戦犯」とかレッテル貼って
まともな裁判もやらずに殺すヤツな

182 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:37:47.51 ID:gcYjh3Su0
>>177
苦しくなってくると朝鮮人認定で逃げるんだねw

俺は選挙権は行使してるが、おいそれと被選挙権は行使できんね。
「文句があるなら選挙に出て国政変えろよ」は無茶な論理。
政治などに興味がなくてもしっかりと権利が守られ、自身の幸福追求を国家に妨害されないことが大事。

183 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:40:28.15 ID:21f+6I/20
>>151
解釈変更ならいいが、改憲だったら西洋先進諸国が集団的自衛権も
核兵器保有も日本に対しては絶対に認めない 平和憲法でないのなら、
いったい何のために集団的自衛権を行使するのか核兵器保有を行うのか
ということになる

憲法というものは、けっして一国だけで決められるものではない

世界最初の憲法:
当時世界最強だった大英帝国とアメリカは革命戦争を戦ってから独立宣言を行った。
フランス人権宣言で全欧州の王国がフランスへ攻め込んだ。

184 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:45:51.09 ID:bNnYvQs60
>>182
だから政府におんぶにだっこじゃん。国家を目の敵にしているくせに、国家に何から何まで面倒見てもらおうと。
国家は俺の幸福を保証する義務があるキリッと。
参政権は選挙権、被選挙権だけじゃありませんよっと。
民主主義国家に生きているんだったら、主体的に国家に関わりを持ちなさいということ。
それでなければ逆説的にあんたは国家の奴隷ですよっと。機会は与えられているんですよ

185 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:49:06.93 ID:N6BW56Ld0
>>181
何しろ、大日本帝国憲法下では、国民の出版物が検閲を受け、国が臣民を連行し、拷問する恐ろしい社会だったからなぁ。
戦前の日本は、外国の軍隊に占領されているのと同じ状態(笑)

186 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:51:25.19 ID:bNnYvQs60
>>170
訳が分からんなあ。
基本的人権だって、96条の正当な手続きで国民が決議すれば抹消することができるんですよ。それが実定法主義。
もしかして、あんたは日本国憲法は自然法に基づいていると勘違いしてるんじゃない?

187 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:51:30.13 ID:/PuoyTFd0
>>183
>日本に対しては絶対に認めない

うむ、確かにGHQ憲法体制は
国民に主権のない
「諸国民」主権体制だからな

GHQ憲法の考え方は、まさにそういう
主権者である「諸国民様」が日本国民を支配する考え方だ

そして今、そういう諸国民主権の
奴隷憲法を今後も保守するのか、
それをあらためて民主国家になるのか、っつー選択の時期ということ

188 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:54:12.43 ID:o1cz4xJX0
>>186
だから、96条は、改正手続に単純多数決よりも高いハードルを設けてるんだろ。
したがって、改正手続を緩和せよなどと言うのは、端から論外。

189 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:54:35.55 ID:/PuoyTFd0
>>185
>国民の出版物が検閲を受け、

GHQによる新聞発行停止命令

>国が臣民を連行し、

「戦犯」のレッテルを貼ってな

>拷問する

GHQは拷問どころか公然と殺しているな

>恐ろしい社会だったからなぁ

おまえらにとっては、そうでもないだろ?
護憲ブサ、靖国参拝反対ブサは
そういう社会体制を大マンセーしている

190 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:55:20.80 ID:gcYjh3Su0
>>184
それには全く反対。
政府におんぶにだっこで、自分の都合に悪い時だけ文句言いたい放題。それこそが健全な民主主義国家。
選挙なんて、自分の損得だけ考えて投票すればいい。 それが健全な選挙。
お前のように国士様気取りで国家に関わろうとする人間は、ごく普通の市井の人間を踏みつけつからな。

191 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 21:57:44.30 ID:21f+6I/20
>>186-187
極東アジアの低知能サル、


アメリカが制定をした現行の日本国憲法は国家権力に対する人類共通の権利について書いた。

憲法は、どの国でもあまり変わらない、人類同一だ。

192 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:03:57.39 ID:21f+6I/20
>>189
ワシントンのホワイトハウスに報告する



また放射能汚染されたいのか

193 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:04:22.45 ID:bNnYvQs60
>>190

じゃあ、国士様が政権をとって圧政・悪性をしいても、あんたは自分の都合の悪いことだけに文句を言うだけなのねw
なんとも、国士様には都合のいいお方だw

194 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:06:41.26 ID:/PuoyTFd0
>>191
>人類共通の権利について書いた

支那チョンを「信頼」して死ぬ「決意」が
「人類共通の権利」なのか?

嫌な「人類」だな

主人にいつでも殺される奴隷になる「権利」が
「人類共通の権利」とか
言われてもなあ

195 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:07:33.76 ID:21f+6I/20
>>193
極東アジアの低知能サル、



アメリカも国権の発動たる戦争を憲法で禁止してる。

アメリカは、「戦争権限法」を憲法とはべつに立法してる。

アメリカが制定した日本国の憲法で、国防上に何の問題も発生しない。



全世界の報道メディアのなかで、日本の憲法がかわいそうというのは
ロシアの RT だけだ。

ロシア = 北朝鮮 = 中国 という認識は誰でも持っているはず。

196 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:10:15.34 ID:gcYjh3Su0
>>193
俺はお国の正しい形なんて分からんし、興味ないからな。
もっと言えば、一人一人の人間の個人的な幸福を超越した正しい国の形なんてものは糞くらえだ。
「国体の本義」とか持ち出す天皇教徒は頭に蛆が沸いてると思ってる。
憲法でもって国民に道徳めいたことを教えて守らせようと思ってる奴らも同様だ。

197 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:10:47.25 ID:21f+6I/20
>>194
日本国憲法9条は、国権の発動たる戦争を放棄すると書いた。

アメリカ憲法では、国権すなわち国家権力は大統領のことで、
国民とは議会のことだ。

日本国憲法でも全く同じことだ。
国家権力とは天皇あるいは内閣・首相のことで、
国民とは国会のことだ。

日本国憲法の1条から8条までは天皇のことについて書いた。
すなわち、大統領が戦争を始めることを禁止してるアメリカ憲法と全く同一で、
9条で首相や天皇が戦争を始めることを禁止しただけだ。

9条の最初に、国民は平和を希求すると書いたはずだ。
憲法9条は、国会の議決による防衛戦争を否定するものではない。

198 :名無しさん@13周年@転載禁止@転載禁止:2014/05/08(木) 22:11:38.88 ID:v8XG9hBB0
>>3
私人間効力は、
18条の奴隷的拘束及び苦役からの自由

私人間だと拉致監禁は18条違反、
その他職場や非営利団体の場合もタコ部屋労働等も18条違反だろう

199 :◆HKZsYRUkck @転載禁止:2014/05/08(木) 22:13:13.25 ID:TLkQANSW0
>>194
「先ず隗より始めよ」って心意気は素晴らしいと思うけどな。
片手に武器を構えながら「私は争いは好みません」と言い張るよりは、
よっぽど健康的だ。

200 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:14:00.83 ID:bNnYvQs60
>>196
ほう。じゃあ原発はどうする。解釈改憲は?集団的自衛権は?特定秘密保護法は?
自民党が徴兵制をしいて、あんたを徴兵すると言ったら?
それでもあんたが「個人的に幸福」だというんなら何をかいわんやだがなw

201 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:16:29.86 ID:/PuoyTFd0
ID:21f+6I/20 みたな典型的護憲厨を見て
いつも思うんだが、マジで今の憲法はヤパイ

会話が成り立たない
狂ったように罵倒を繰り返す
延々と脳内妄想の開陳を繰り返す

これ、コイツのみならず護憲厨一般の特徴
2ch護憲ブサのみならず、共産社民、朝日まで
一貫してこの狂態を示す

GHQ憲法は、内容、結果、制定経緯、全てが
キチガイになること以外に擁護できない憲法だから、
護憲厨は、どうあれキチガイになってしまう
これ以上キチガイを増やさないためにも、
キチガイ憲法は潰さんとドモならんぞ

202 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:21:02.98 ID:21f+6I/20
>>199
極東アジアの低知能サル、



憲法は 戦争の道具じゃない。

国際法では戦争は国権の行なう犯罪行為だ
国際法では戦争は国権の行なう犯罪行為だ

今の国際法は、Self Defense = 自衛 に限って認めている。



国連憲章により、日本国が他国と戦争を行いたい場合、
国連に通知しなければならない、国連理事会は、通知にしたがって
戦争をどう処理するかの意思決定を行う。

また、国連理事国によって、虫のように殺されたいのか。
また、国連理事国によって、虫のように殺されたいのか。

203 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:21:18.97 ID:fNN96dIS0
めんどくせーのいんな

204 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:22:02.23 ID:rLPh2FqC0
在日一成韓国人の不法入国及び日本での犯罪行為に対する国家方針も是非盛り込んで頂きたい

205 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:24:20.70 ID:gcYjh3Su0
>>200
君が何を言いたいのかさっぱり分からない。
ことさらに「日本」を持ち出したり、国士様気取りで主体的な政治との関わりを論ずるような輩は糞だと言ったまでだ。
個人主義に基づく民主主義国家においては、個々人は自己の幸福を計算し権利を行使すればよい。
それだけのことだ。
原発が自分および自分の大切な人間あるいは環境にとって大して害はないと判断できれば賛成するし、
益より害のほうが大きいと判断すれば反対するわ。

206 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:24:54.19 ID:21f+6I/20
>>201
U.S. President Barack Obama secretly ordered cyber attack for the nuclear plants.

207 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:26:39.13 ID:/PuoyTFd0
>>199
奴隷になることにそんなにあこがれるのなら
おまえ一人で「隗より始め」たらいいんじゃね?
他の国民までを巻き込むな、という話

GHQ憲法が潰れたからと言って
おまえ個人がGHQ憲法を崇拝し続けて
奴隷を目指すのは、勝手だ
存分に支那チョンを「信頼」して死ぬ「決意」をしていい
安心してくれ

208 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:29:28.15 ID:21f+6I/20
>>203
U.S. President Barack Obama secretly ordered cyber attack for the nuclear plants.

209 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:32:53.19 ID:bNnYvQs60
>>205
別に「日本」を持ち出してなどいないし国士様を気取ってなどいないよw
ただ、君のように政治的に無人格な人は、選挙結果としての数十万分の一票にカウントされるだけで
まったく、政治の意思決定からは疎外されているだけだ。
せいぜい、時の政権党の奴隷になっていることだね。君のような人は。
たとえそれが自民党であろうと、民主党であろうと。
ただ言えることは、日本国憲法のような徹底的な実定法主義、立憲主義の元では、冗談ではなく
民主的にファシズム政権も生まれるということは言える。
まあ、君はファシズム政権の下でも幸福を謳歌できるようだからいいかw

210 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:37:46.65 ID:/PuoyTFd0
>>209
>民主的にファシズム政権も生まれるということは言える。

というか、支那共産党体制やら、GHQ軍政を
護憲厨は、現に大マンセーしているしな

護憲厨は、どんだけ人民を
弾圧殺戮する社会体制が好きなんだよ、と思う

ようするに靖国参拝反対騒動ってのは、
「軍事独裁体制の政治弾圧で殺された人間を慰霊するなあああ
 慰霊することは軍事独裁体制の政治弾圧に反対することになるうう」
という騒動だからな

211 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:40:33.19 ID:mbyJvlLz0
>>165
96條改正は、皇室の廃絶にもつながる、甚だ危険極まる所業である。
http://ameblo.jp/sangreal333/entry-11521533655.html

212 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:41:29.15 ID:bNnYvQs60
>>211
俺は皇室廃止論者だが

213 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:44:02.39 ID:o1cz4xJX0
>>189
大日本帝国憲法下の日本って、外国軍隊によって占領されるのと同じだろ?(笑)

>GHQは拷問どころか公然と殺しているな

戦前の日本だと、拷問で秘密裏に殺してたっけ。

214 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:44:02.53 ID:aLTqdR0/0
護憲派や9条信者は国士様だのおかしな極左用語がポンポンでてくるのが笑えるw

ネトウヨ連呼を控えててもバレバレ

215 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:44:56.17 ID:z2UmJgFN0
改憲武装化する暇あったら

経済援助やめろ

216 :◆HKZsYRUkck @転載禁止:2014/05/08(木) 22:45:18.24 ID:TLkQANSW0
>>207
実際のところ、60年経っても奴隷化されてないじゃん。

皮肉なことに、それは日米安保の「おかげ」だし、今になって集団的自衛権を
求められているいるのもアメリカの要求だったりする。
GHQ憲法を毛嫌いするのなら、そこらへんの整理をつけないと、
妙なコンプレックスが残っちゃうぞ。

217 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:47:31.06 ID:o1cz4xJX0
>>216
少なくとも、国家権力によって、いつでも連行され、拷問され、投獄される戦前の日本人は、奴隷と言っていいだろうな。

218 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:50:03.12 ID:gcYjh3Su0
>>209
ほう、日本国憲法からファシズムが生まれる?
日本国憲法の第3章部分全部停止してファシズム体制になるってことは、
むしろ日本国憲法を殺すってことだが?
そのような流れになったらとりあえず全力で反対するわ。

219 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:10:59.02 ID:bNnYvQs60
>>218
日本国憲法は憲法制定権力たる国民主権を憲法を除いて最高権力とする徹底した立憲主義憲法だからな。
憲法上、正規の手続きを踏んで国民が選択したならファシズム政党でも政権につけるし、議会で多数派を占めれば憲法を「殺す」こともできる。
もちろん、ファシズム政権が機能するには憲法改正が必要で改正箇所は第三章にとどまらないが。

220 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:15:51.26 ID:mbyJvlLz0
>>219
国民主権とは
http://www.youtube.com/watch?v=FHh3qtJemf4&list=PLsbqMSbG7S2rqjGtuitRSG3AZ5wQ1QBUv

221 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:19:24.68 ID:/PuoyTFd0
>>216
>実際のところ、60年経っても奴隷化されてないじゃん。

「国民の代表者(安倍総理)はアメリカ様の言いなりになれ
 アメリカ様を失望させるな」

 これが護憲厨の最近の主張
 国民の代表が「アメリカ様の言いなり」になることを
前提とする憲法体制は、国民全員がアメリカの奴隷になっているのと同じ

 また護憲政党社民党は「拉致はでっちあげ」を言い続けた
あれは、北朝鮮を『信頼』して、国民に死ぬ『決意』をさせた現憲法前文を
そのまま実行したもの
 拉致される『決意』を憲法上強制された存在=奴隷

>>213
>大日本帝国憲法下の日本って、外国軍隊によって占領されるのと同じだろ?

選挙があり、日本国民に国防の権利があったので全然違う
ただ、国民が国防の権利を憲法上奪われたGHQ憲法体制が
占領された状態なのは間違いないけどな

222 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:19:59.85 ID:nQYgx2rT0
安倍晋三の下では憲法改正は無理だと思う。

こいつ独善性が強すぎてポッポと同じだし

223 :(成文)憲法=国体(の覚書)@転載禁止:2014/05/08(木) 23:22:46.27 ID:mbyJvlLz0
>>222
憲法「改正」とは言わないほうがいい / チャンネル桜 水島総
http://www.youtube.com/watch?v=8vo1VfXY6do&list=PLF374B4E91077B541

日本国憲法無効宣言 / 在特会 桜井誠
http://www.youtube.com/watch?v=XhWHyeP9eYE&list=UU1VA-Git7sY5ZjtQEHjwBng&t=2m26s

大日本帝国憲法復元 / ジャパンライジング メタル兄弟
http://www.youtube.com/watch?v=4FHEbjwmfuw&list=PLskM9luXiwNqMpufHndlDR2gHK44LnnoH

224 :◆HKZsYRUkck @転載禁止:2014/05/08(木) 23:24:06.96 ID:TLkQANSW0
>>221
んで、肝心の集団的自衛権はどうなのよ?
まさに「アメリカが望んでいるから」議論の俎上に上がったわけだよね?

225 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:26:06.24 ID:nQYgx2rT0
集団的自衛権なんて通したらアメリカの鉄砲玉に使われそうだな。

226 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:31:24.28 ID:QW7oiEZX0
現行憲法に義務が少ないって安倍ちゃんに言わせて
全世界に大恥かかせた張本人
八木秀次w

227 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:34:59.74 ID:fNN96dIS0
>>226
憲法は国民の権利ばかりで、義務が少ないから義務を増やせとか言ってる政治家いるからな

権利と義務はセットの意味を勘違いしてる人が多い

228 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:37:54.34 ID:VL8+4UdW0
>>226
安倍ちゃんって、憲法学んだ人なら普通知ってるようなことはあまり知らないのに、こぼれ話とか裏話みたいなのだけ異様に詳しいんだよね。
で、その元ネタが八木の書いた本に載ってるw

229 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:39:13.16 ID:fXo+Pz0r0
>>100
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

230 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:42:12.97 ID:fXo+Pz0r0
>>223
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

231 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:43:56.58 ID:AYMz4+Zk0
まあ自民党の憲法案があまりにも国家主義的で疑問に思う人が増えたんだろう
今は9条改正に絞った方が国民の理解を得られると思うが

232 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:46:33.76 ID:fXo+Pz0r0
>>221
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

233 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:51:01.84 ID:fXo+Pz0r0
>>231
極東アジアの低知能サル、



アメリカも国権の発動たる戦争を憲法で禁止してる。

アメリカは、「戦争権限法」を憲法とはべつに立法してる。

アメリカが制定した日本国の憲法で、国防上に何の問題も発生しない。



全世界の報道メディアのなかで、日本の憲法がかわいそうというのは
ロシアの RT だけだ。

ロシア = 北朝鮮 = 中国 という認識は誰でも持っているはず。

234 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:54:11.34 ID:5ily56SI0
>>1
それほど韓国中国および在日、左翼やカルトの連中には憲法改正は嫌なんだろうなw

235 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:11:30.37 ID:e+g807IY0
>>234
極東アジアの低知能サル、



日本国憲法9条は、国権の発動たる戦争を放棄すると書いた。

アメリカ憲法では、国権すなわち国家権力は大統領のことで、
国民とは議会のことだ。

日本国憲法でも全く同じことだ。
国家権力とは天皇あるいは内閣・首相のことで、
国民とは国会のことだ。

日本国憲法の1条から8条までは天皇のことについて書いた。
すなわち、大統領が戦争を始めることを禁止してるアメリカ憲法と全く同一で、
9条で首相や天皇が戦争を始めることを禁止しただけだ。

9条の最初に、国民は平和を希求すると書いたはずだ。
憲法9条は、国会の議決による防衛戦争を否定するものではない。

236 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:18:29.22 ID:S4mHTaVp0
>>224
どうなのよ、とオレに問われてもな

「アメリカ様が失望なさってるうう」でおなじみの護憲厨にとっては
「アメリカから失望されない」ことを目指すのがGHQ憲法体制

なおかつ、仮に
「アメリカは集団的自衛権を望んでいる」のなら、

少なくとも護憲厨は
「集団的自衛権」の必要性を訴えるべきだろ
「アメリカからの失望」をされないようにするために、な

237 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:21:13.24 ID:ZYUq7QEQ0
>>1
憲法解釈を変更して集団的自衛権を使えるようにしちゃおうっていうのは、改憲派としては戦略的に大失敗だろ。
解釈変更の方が憲法改正するよりお手軽だし、これを憲法改正の布石にしようなんて目論んでいたのに大誤算だ。

憲法改正で単に「自衛権を憲法に定める」っていうだけなら賛成の人も多かっただろうけど、
集団的自衛権をクローズアップしたことで、「他国のために自衛権を行使する」っていう厄介な権限まで含むことがバレちゃったからね。

238 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:21:48.96 ID:jYjxSeMW0
>>235
で?

239 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:24:43.11 ID:S4mHTaVp0
>>225
前文にあるように
「諸国民」を「信頼」して命をあずける「決意」が
GHQ憲法だぜ?

おまえはアメリカを「信頼」していないのか?
けしからん護憲厨だ
ちゃんと前文読むように

>>227
その点では、護憲厨の解釈改憲っぷりが一番滑稽だと思うぞ
何しろ「GHQ憲法には、『国民の義務』はない」と
公然と主張していたりするからな
トンスル学者の解説本以前に、
憲法本文の3章の表題だけでも読めよ、と

240 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:25:16.66 ID:5nzVp9MT0
>>221
GHQ占領下でも、普通選挙は行われていたのだが。しかも、戦前と異なり女子にも選挙権があったわけだが。
大日本帝国憲法においても、「臣民」には国防の権利などなかったが。あるのは赤紙一枚で徴兵される「兵役の義務」だけ。

241 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:27:26.88 ID:5nzVp9MT0
>>239
ネトウヨは、大日本帝国憲法下で数百万人の日本人が命を落としたことをどう思っているのか?

「諸国民の公正と信義」に信頼したほうが、よほど日本人の命が守られているというこの現実(笑)

242 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:31:17.33 ID:S4mHTaVp0
>>240
>GHQ占領下でも、普通選挙は行われていたのだが。

北チョンと同じく、な

・選挙で選ばれた代表者が政治権力者となる社会体制
・選挙で選ばれた代表者の政治権力が制限され、
 武力で主権を奪った軍事独裁者が支配する社会体制

確かに、下の社会体制を支持する人間は、
GHQや北朝鮮の軍政を支持する
一方、上の社会体制を支持する人間は
GHQ憲法体制を支持しない

243 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:36:20.02 ID:e+g807IY0
>>238
極東アジアの低知能サル、



憲法は 戦争の道具じゃない。

国際法では戦争は国権の行なう犯罪行為だ
国際法では戦争は国権の行なう犯罪行為だ

今の国際法は、Self Defense = 自衛 に限っては認めている。



国連憲章により、日本国が他国と戦争を行いたい場合、
国連に通知しなければならない、国連理事会は、通知にしたがって
戦争をどう処理するかの意思決定を行う。

また、国連理事国によって、虫のように殺されたいのか。
また、国連理事国によって、虫のように殺されたいのか。

244 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:37:54.67 ID:S4mHTaVp0
>>240
>大日本帝国憲法においても、「臣民」には国防の権利などなかったが。

大日本帝国憲法 第2章 臣民権利義務

護憲厨は、いつもながらの「息」の吐きっぷりだが
どう帝国憲法を罵倒したところで、
GHQが投下した奴隷憲法は、いささかも正当化されない

確かに、GHQ憲法ってのは
明治憲法罵倒へのスライドとかでごまかす以外に
到底正当化できないシロモノなのは、わかってはいるけどな

245 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:39:47.34 ID:wshjLkhi0
金のために民族の誇りを売り飛ばす奴もいる

愚かな思想にかぶれて国を裏切る者もいる

舌先で民を丸めて得意がってる馬鹿もいる

腐った心で衆を煽って革命家気取り

老いた今 来た道悔いる 赤旗脳 日乗自責 自壊狂奔

246 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:42:51.71 ID:Muc2TtMJ0
日本が国の権利として自衛をするなら憲法改正もいい
ただし、現状の米軍が好き勝手に駐留してるような状況では改正はやらないほうがいい
集団的自衛権なぞもってのほか

247 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:45:11.24 ID:sR/UrQ5l0
>>231
日本の保守はしたたかさが足りんな

248 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:50:11.03 ID:e+g807IY0
>>244
極東アジアの低知能サル、
それは憲法ではなく極東アジアの土人の決まりごとのようなものだ。
すくなくとも人類ではない。
それでだ、これまで人類が経験をしたことのない
原爆とナパームによる大量殺戮、その後のこれまたこれまで人類が
経験したことのない無条件降伏。



アメリカが制定をした現行の日本国憲法は国家権力に対する人類共通の権利について書いた。
憲法は、どの国でもあまり変わらない、人類同一だ。

249 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:51:40.04 ID:S4mHTaVp0
>>246
>現状の米軍が好き勝手に駐留してるような状況では

現憲法がそういう憲法だから、やがな
国民から国防の権利を奪って、軍隊を駐屯して支配する植民地主義を
マニュアル化したのが現憲法

日本は軍事的な植民地だから、軍事植民地憲法を温存しよう
ってのは意味不明すぎるぞ
日本は軍事的な植民地だから、軍事植民地憲法を潰そう
なら理解できるが

250 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:55:27.43 ID:Muc2TtMJ0
>>249
植民地憲法を廃棄するならまずは植民地を脱するのが普通だろ

251 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:55:56.92 ID:e+g807IY0
>>249
極東アジアの低知能サル、



アメリカも国権の発動たる戦争を憲法で禁止してる。

アメリカは、「戦争権限法」を憲法とはべつに立法してる。

アメリカが制定した日本国の憲法で、国防上に何の問題も発生しない。



全世界の報道メディアのなかで、日本の憲法がかわいそうというのは
ロシアの RT だけだ。

ロシア = 北朝鮮 = 中国 という認識は誰でも持っているはず。

252 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:58:52.31 ID:e+g807IY0
>>250
極東アジアの低知能サル、



解釈変更ならいいが、改憲だったら西洋先進諸国が集団的自衛権も
核兵器保有も日本に対しては絶対に認めない 平和憲法でないのなら、
いったい何のために集団的自衛権を行使するのか核兵器保有を行うのか
ということになる


憲法というものは、けっして一国だけで決められるものではない

世界最初の憲法:
当時世界最強だった大英帝国とアメリカは革命戦争を戦ってから独立宣言を行った。
フランス人権宣言で全欧州の王国がフランスへ攻め込んだ。

253 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 01:03:01.25 ID:S4mHTaVp0
>>250
窃盗を禁じる法律無しに、泥棒は逮捕できない

同様に、軍事植民地を強いる憲法を潰すことなしに
軍事植民地を脱することはできない

254 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 01:06:05.12 ID:u8FhEgrk0
憲法は国民を縛るな
法律で縛ればいい


とか言っちゃって


法律作ろうとしたら
「憲法違反だ!!」


でしょw


見え見えじゃん

255 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 01:11:59.09 ID:Muc2TtMJ0
>>253
法律などなくても泥棒は裁けるわ

256 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 01:52:10.97 ID:J7Mnmiw10
最高権力者が変えたがるということは、
要するに「良く機能してる憲法」てことだよな。jk

257 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 02:01:00.33 ID:HEYSB0WB0
> 国民にも憲法尊重擁護義務は課されているのであり、その意味で憲法は「国民を縛るためのもの」
> でもある。納税、保護する子女に普通教育を与える、勤労といった義務を国民に課して縛ってもいる。
> 伊藤氏らの主張では、日本国憲法は「憲法」ではなく「立憲主義」に反しはしないか。

特定秘密保護法が「国民の知る権利」に反するという論理についても、そもそも、
憲法57条に「秘密会」についての規定があることをどう考えてるんだろうね?
月刊WiLL:2014年6月号巻頭の「朝四暮三」で加地伸行も>>1の点と同様に
そのことを指摘している。

258 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 02:08:11.39 ID:JSMEBheF0
読売も憲法草案作ってたけど
こういうのってマスコミが作って良いもんなのか?

あと社民党とか護憲派は憲法改正条項の削除を組み入れた新憲法草案だせよ
それが支持されたら念願の護憲達成なんだからさ

259 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 02:10:16.86 ID:wgTnnZG10
>>256
その通りですね。
憲法9条だけで軍国主義復活ができないなんて最高の憲法だろう。JK

260 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 02:17:07.45 ID:wgTnnZG10
>>258
大日本帝国憲法制定の時も「五日市憲法案」とか民間の憲法草案が
いっぱい出てきた。
日本国憲法への改正の時もGHQ草案だけでなく民間の憲法改正案が
出ている。
憲法制定権は国民にあるのだから当然のことだし、それが主権在民であり、
民主主義の原則だろう。
また憲法に限らずすべての法律はそれを守る人が自由に解釈して
守ればいい。
もし、それが法律に反するならだれかが告訴して裁判になるだけ。
それが法治国家ということだろう。
日本ではそういう政治の原則的考え方は江戸時代の「御法度主義」から
変わっていない。

261 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 02:17:27.04 ID:jYjxSeMW0
>>243
で?

262 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 02:47:50.26 ID:xBdd2WlR0
>>261
いまの国際法では、戦争は国権の行なう犯罪とみなしている。

軍というのも、いまの国際法では犯罪を犯す道具というとらえ方。

自衛ならば、いまの国際法は認めている。



人類最初の不戦条約となりその後の国際法の発展にも
大きな影響を与えることとなった1928年パリ不戦条約を最初に提唱して
各国に呼びかけたのは、他でもない日本国憲法を制定したアメリカだった。

263 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 02:58:10.43 ID:w/dwMAKp0
>>262
アメリカは犯罪国家だったのかー

264 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 03:06:23.21 ID:NEgoLotj0
朝日毎日は もうなにがあっても護憲派ではないと思うけど

ほんの2年前ならば 朝日は軍靴の音が 毎日はアジアの声が て書きまくってた筈の今の状況
なんでそう書かないのか? てまじで不思議です 朝日の軍靴の音が聞こえる 書いてはった人は 粛清された?加齢で耳に問題が?

俺は 朝日毎日の論調が 自己批判もなにもなしに変わってることに違和感感じるし(勿論以前よりはましになったと思うけど)
一番怖くて違和感あるのは 朝日毎日の読者はなにごとも無かったかのように 論調の変化を受け入れてることw ていうか元々 購買だけで読んでなかったか 読解力が違うのか
今 朝日新聞マンセーしてる人は マジで読んでるの?? 

265 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 03:11:15.37 ID:NEgoLotj0
 護憲 て言ってる人は

日本政府及び日本人は 何があっても 韓国人だろうと何人だろうと
日本や自衛隊にどんな力があろうと 厳格に憲法9条に照らして 反するならば

見殺しにする 仮に紛争当事国に日本人がいて 自衛隊以外に救出できないなら その日本人も助けません
くらい 言って欲しかった  それがスジの通った集団的自衛権の否定 だと思う

266 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 03:18:22.65 ID:wgTnnZG10
>>265
外国での自分の身はまずは自分で守るしかない。
軍隊が出ていけばややこしくなるだけ。
「君子危うきに近寄らず」これが一番だ。

267 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 03:35:07.80 ID:zbr8OPYc0
これはヒドイなぁ
法学者かと思ったら法哲学か法思想が専門みたいだが

>>1の記事のようなことを大学の憲法学の講義で喋ったら学生が失笑するよ

268 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 03:45:10.44 ID:zbr8OPYc0
もともと現代にいたる憲法の始まりは
イギリスにおいて議会が君主の課税権を縛ったのが始まりと言われている
それ以前には君主が全権を握っておりこれを縛るという発想が希薄だった

さらに君主が勝手に人権(この場合は議会を構成する身分の高い者の人権がメインだが)
を侵害しないように刑事人権などの自由権が確立していった
つまり統治権を縛ることと自由権等の人権を擁護することが現代に至る憲法の
主流となりこれを立憲主義と指称している

この程度のことは法学者だから朝飯前の常識のはずだが正反対の論を言ってる
のだからヒドイね。さすが産経かな。

269 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 04:01:29.75 ID:zbr8OPYc0
さらに長谷部先生の本も引用してるが
長谷部氏の本を読めば解るとおりむしろ人権と平和主義を強く擁護する立場であり
一体どういう文脈で読んでるのか実に不可解かつ不思議であるな

現代型立憲主義とは現代型福祉国家において国家の役割が大きくなり
それによって単なる自由権擁護ではなくて社会権の確立までものが
現代国家の責務となったことを指しているわけだが
だからと言って統治権を縛り人権を擁護するという立憲主義の本質には
何ら変わりがない。
これも法律学では常識なのではないか

270 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 04:13:09.58 ID:zbr8OPYc0
さらには小売市場判決で「国の責務として積極的社会経済政策を予定している」との部分を引いているが

これは人権と国家政策との緊張関係において
人権(この場合は営業の自由)を制約する原理として社会経済政策の実現という福祉国家型の公益をも含む
という文脈で出てくる部分であり、

この部分が国家権力を活用しましょうなどという意味で最判が使っているのではないことは
明らかであるというか、むしろ国家権力の限界を画する考え方の明確化の有名判例なのである。
これも法学部2年生レベルでの常識であるな

271 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 04:43:02.72 ID:VEQBlLca0
>>1
9条以外を変えようとする自民クソ草案を見た時点で絶対護憲だボケ!!!

272 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 05:02:00.64 ID:RDV/C5jw0
>>263
朝鮮人!


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
http://www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

273 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 05:04:59.76 ID:zbr8OPYc0
いろいろとオカシイ論考だがこういうのが新聞に載ってるのもオカシイね
国家権力を現実に行使する立場にある公務員がそれゆえに
憲法擁護義務を負うのは当然である。

では国民の側は憲法を擁護しなくてよいのかと言えば
この点は判例上は「間接適用説」として完全に決着している

つまり、民法や諸法令において憲法の人権擁護条項を充填して解釈することにより
例えば労基法・労働契約法の適用において
労働契約上も経営者は従業員の名誉権・プライバシー権を尊重すべきである
という形で間接的に経営者は憲法の人権条項を順守していることにもなる

しかしながらこの記事の論はそれすらも超えて、福祉国家では国民が国家権力に
対して統治上の協力をすべき義務を当然に負うのだとすら読めるような実に不思議な論を展開している

判例上の間接適用説とは、人権擁護の思想を民間契約に充填するための論であり、
国民に権力への義務を設定するためのものではないのは当然である。

274 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 06:13:15.85 ID:RDV/C5jw0
>>271
極東アジアの低知能サル、



アメリカも国権の発動たる戦争を憲法で禁止してる。

アメリカは、「戦争権限法」を憲法とはべつに立法してる。

アメリカが制定した日本国の憲法で、国防上に何の問題も発生しない。



全世界の報道メディアのなかで、日本の憲法がかわいそうというのは
ロシアの RT だけだ。

ロシア = 北朝鮮 = 中国 という認識は誰でも持っているはず。

275 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 06:18:38.40 ID:GlgSKiqs0
色々と謎な理屈だな。しかし。
教育権を国家の介入権力と同じものと思ってるとか

276 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 06:28:33.24 ID:zbr8OPYc0
>>275
まさに謎の理論だね
少なくとも日本の判例法理からは絶対に出てこない

ドイツでも憲法擁護義務はまさに人権擁護義務がメインなのであって
国家へ協力する義務を設定しているわけでもない
いわゆる筆者の独自の見解ちゅうやつかな

277 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 06:44:28.22 ID:Muc2TtMJ0
麗澤大学なんて初めて聞いたわ
どこのFランよ

278 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 08:09:08.17 ID:S4mHTaVp0
>>273>>275>>276
っていうか、GHQ憲法それ自体が
おまえらの言う「謎の理論」「不思議な論」満載だ

「国民の義務」だの「諸国民を信頼して死ね」だの
もう国民を徹底的に縛るわ縛るわ
そもそもGHQが日本国民を縛るための奴隷憲法なのだから
当然ちゃ当然なんだが

279 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 08:12:25.27 ID:V7yWGdk+0
>>278
国民の義務はアレGHQ草案には存在してない日本独自のものだよ。
大日本帝国憲法を受け継いでる部分の一つだ。

諸国民云々はそんな事書いとらんしな

280 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 08:16:38.57 ID:S4mHTaVp0
>>279
仮にそうだとして、結論は?

・国民の義務万歳のGHQ憲法マンセー
・憲法に義務を定めるのは「謎の理論」「不思議な論」なので廃憲するべき

どっち?

281 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 08:18:15.59 ID:yJ+o3NWI0
産経新聞は下品

282 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:37:38.11 ID:w/dwMAKp0
立憲主義が国民を一切縛るものではないというのなら、ドイツ憲法は立憲主義に反するな。

だって、ドイツは戦う民主主義の精神に基づき、憲法秩序を破壊しようとするナチズム的な政治行動を制限しているから。
国民を縛らないと、そんな事決められないだろう。

283 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:38:19.93 ID:zbr8OPYc0
>>280
何を言ってるのかよく解らんが
仮に「国民の義務」を書くのならばドイツのように「憲法保護義務」を書くのが先決

ドイツの場合は民間企業でも人権違反したら憲法違反になる

284 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:40:37.59 ID:zbr8OPYc0
>>282
たまたまだが>>283に書いておいた

ドイツの場合は、人権保障を「より強力に」するのが主目的で憲法擁護義務を全国民に定めている

285 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:31:15.50 ID:WU+F0eDD0
奇妙な安倍チョン応援新聞か。

286 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:47:38.70 ID:U8YZbQ5U0
まあ社会主義国家じゃないんだから勤労の義務はいらんと思う

287 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:12:58.57 ID:zbr8OPYc0
ドイツにおける憲法擁護義務(全国民に課する)はたしかに珍しい法制度で
立憲主義の例外かもしれないが
重要なのはこれにより立憲主義が目指す人権擁護がさらに強固になってるということ
これはナチスが登場した苦い経験からさらに民主主義の基盤を強く保障しているとも言える

例えば会社が従業員の思想調査をすると言う場合
普通の立憲主義(日本も)ならば、民法90条の公序良俗違反や不法行為において
内心の自由(人権の一つ)を尊重しない経営者の行為は無効・不法であるとして従業員を救済することになる
つまり憲法と会社行為の間に民法というワンクッションがある

ところがドイツならば会社の経営者自体が憲法を無視すれば無効との効果を生ずるから
端的に会社の思想調査は、憲法擁護義務に反するから無効だからである
つまりドイツのほうがより直截に人権を保護できる
というかそのためにわざわざ全国民の憲法擁護義務を憲法に書いているわけだ

ところが筆者が主張するのは単に国の政策への協力義務を国民が負っているということであり
その考え方自体が憲法論や憲法判例では聞いたこともないものであるし
ドイツのような人権保護のための憲法擁護義務とも全然関係が無い

288 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:49:03.28 ID:65ul3DKz0
八木秀次監修の自民党憲法草案は奴隷憲法
民主的プロセスで専制政治が生まれる危険性を
全く考慮していない

289 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:09:38.29 ID:BXkTH8q+0
八木が望んでいるのは民主的という体裁をとった全体主義体制だもの。
彼の戦略というのは憲法から立憲主義を骨抜きし全体主義を強化する最高法規にすること。

290 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:12:26.22 ID:cKdqa9SA0
徴兵復活やーーー
日本のすべての若者よ
頑張れ!  華々しく散って必ず死んで来い!

竹田恒泰氏
「やっぱり国民を甘やかさないという
その国を守るという前線に・・ま、2年じゃなくても仮に3ヶ月でもいい
その最前線に立つという事で、やっぱり日本国民というのは意識を持たせるっていう、そっちの方はどうです?」


すっげー共感できる。

291 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:15:20.43 ID:zbr8OPYc0
>>290
>その最前線に立つという事でやっぱり日本国民というのは意識を持たせるっていう

だったらまず竹田氏がどこかの最前線の軍隊で3か月過ごしてみてはどうか
自分でやらなくては説得力に欠ける

292 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:18:00.45 ID:cKdqa9SA0
>>291
派兵は
非正規やニートや30歳未満の日本の若者限定でいいじゃん。
どーせ生産性低いんだしw

293 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:20:23.78 ID:bTddT3880
>>283
憲法保護義務って何?
ドイツ憲法には基本権保護義務と憲法擁護義務ってのはあるけど、それぞれ違う概念だよ

294 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:22:27.62 ID:wgTnnZG10
勤労は義務ではなく権利であり義務だろう。
雇用を準備しなくては義務は果たせない。
勤労の権利を発揮することこそ重要だ。

295 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 15:05:31.12 ID:qTClZ3cB0
 
自民党「日本国憲法改正草案 Q&A」 - 自由民主党
https://www.jimin.jp/policy/pamphlet/pdf/kenpou_qa.pdf

・・・(立憲主義は、国民の義務規定を憲法に設けることを否定しない)

立憲主義の観点からすれば、憲法は権力の行使を制限する「制限規範」が中心となるべきものですが、
同時に、立憲主義は、憲法に国民の義務規定を設けることを否定するものではありません。

実際、現行憲法でも「教育を受けさせる義務」「勤労の義務」「納税の義務」が規定されており、
これは、国家・社会を成り立たせるために国民が一定の役割を果たすべき基本的事項については、
国民の義務として憲法に規定されるべきであるとの考え方です。

この点は、他の多くの立憲国家においても、国防義務や憲法擁護義務といったものが
国民の義務規定として憲法に盛り込まれていることからも明らかです。

(例:イタリア憲法 52 条 1 項(祖国防衛義務)、同 54 条(共和国への忠誠義務)、
ドイツ基本法 12a 条(兵役義務)など)
 

296 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 15:23:48.72 ID:CFsdYqk50
一行目からしてこじつけ。共和制をとり、初代大統領になりますと言う方が分かりやすい。

297 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 17:42:37.20 ID:6aj5gd1B0
>>276
国家がなくて人権保護もへちまもないだろ。

298 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 17:47:47.64 ID:w/dwMAKp0
>>284
国民の憲法秩序を破壊する権利を否定し制限してる時点で国民を縛っており、立憲主義ではないと言っている。

127 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)