5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【国際】フランス、遺伝子組み換えトウモロコシの栽培禁止を法制化

1 :幽斎 ★@転載禁止:2014/05/06(火) 10:29:11.95 ID:???0
仏、遺伝子組み換えトウモロコシの栽培禁止を法制化
http://www.afpbb.com/articles/-/3014215
【5月6日 AFP】フランス上院は5日、遺伝子組み換え(GM)トウモロコシの
栽培を禁止する法案を可決した。また同日には行政裁判の最上級審も
栽培禁止を支持する判断を下し、これによって同国ではGMトウモロコシの栽培が全面的に禁止された。
法案は米バイオテクノロジー大手モンサント(Monsanto)が開発した
GMトウモロコシ「MON810」を禁止する内容で、与党・社会党(PS)や
ヨーロッパエコロジー・緑の党(EELV)、フランス共産党(PCF)の左派政党が賛成した。
同法案は先に国民議会(下院)でも、右派議員の反対を抑えて可決されていた。

トウモロコシ生産者協会(AGPM)の申立人らは、GMトウモロコシの栽培禁止命令に
よって厳しい経営危機に陥るとしてMON810の栽培禁止命令の撤回を求めていたが、
フランスの行政裁判の最上級裁判所である国務院は同日、
フランス国内でGM種子から栽培されるトウモロコシの量は非常に少ないとして、この訴えを退けた。

AGPMは、同国では既に2011年と2013年の2度にわたってGMトウモロコシ栽培の
一時的な禁止命令が出されていたことから、今回の判断に「驚いてはいない」としている。

農業省は今年3月、欧州連合(EU)で唯一栽培が許可されている害虫抵抗性のあるGMトウモロコシ、
MON810の栽培禁止を決定した。その決定の正当性については現在EUが、
GM作物の使用に関する幅広い議論の一環として検討している。
しかしEUの決定はどうあれ、加盟各国は独自に栽培を禁止する権限が認められている。

これに関しフランスは、今後GM作物の栽培をめぐる決定を各国の政府だけで行えるよう、
EUの関与を排除していこうとする働き掛けを行っている。(c)AFP

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:31:03.05 ID:h9Klp5L60
フランス 家庭菜園・公園での農薬が禁止に
http://www.mylohas.net/2014/02/036013zero_phito.html

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:31:07.39 ID:z/kDCCCO0
日本に売りつけます

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:31:33.59 ID:GxPPg35+0
コーンなもん流出したらあかんってか

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:32:32.79 ID:OZreZrbR0
.
.
遺伝子組み換えだけは本当にヤヴァイらしい
.
.

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:36:06.27 ID:vZySTvWB0
遺伝子組み換えでさっさと死ぬ害虫つくれよ

7 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:36:19.81 ID:g18h4C6T0
食って死んだりはありえないけど
コントロールを誤ると在来種を駆逐しちまう可能性があるしな
その辺いちいちケアしてると結局コストもかかるし

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:36:55.24 ID:Lxa34cMb0
遺伝子組み換え作物、禁止したらエライ事になるよ
異常気象、人口問題で飢饉が発生する
農薬をとるかの二者選択しかない
人間は食いもんなしにどーやって生きてくんだ?

9 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:37:09.55 ID:id23i23N0
遺伝子組み換えに害があるかどうか科学的に証明されたの?
単なるイメージ上の嫌悪感なんじゃないの?

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:40:07.64 ID:V3C7y/3a0
フランスはアメリカのの牽制約だからな。

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:40:33.60 ID:62pM3hrt0
>>9
現在、人体実験中。

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:42:22.76 ID:E4TdmK1rO
んじゃ永年の近親交配で遺伝子組み換えた
かの民族は生存禁止で

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:44:04.61 ID:U1zBd2oq0
日本がアメリカから輸入している家畜の飼料って、まさに遺伝子組み換えのトウモロコシじゃないか?

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:46:21.34 ID:wklBsmWd0
遺伝子組み換え食品を食べてる女の子。
https://twitter.com/ShiroPineapple/status/398380154516295680

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:48:57.29 ID:6/m1Eam70
家畜用の飼料もそうだし、加糖ブドウ糖液糖なんかもこの遺伝子組み換えコーンとかから作っているからな
完全に避けるのは至難のワザよ 日本もすでに実験場だべ

16 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:49:42.29 ID:Cc7ltxxt0
最近は耐性菌みたいに遺伝子組み換え作物につく虫がでてきてるらしいね
こうなったら遺伝子組み換えの意味がない

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:51:35.02 ID:F/9Faq5N0
>>9
『遺伝子組み換え作物』
ってのは、様々な遺伝子が対象になるので、

永久に結論はでない。

どの作物が危険か、安全か、という解答が、
時間をかけてひとつひとつ、判明してゆくだけ。

間違っても、『遺伝子組み換えは安全でした。全面解禁です』
なんて事にはならない。

その国の政治家と、科学者に、良心という物がひとかけらでも残っている限りは。

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:53:01.39 ID:0yjJ55j50
そらそうだろさ
農業国のフランスがモンサントに種握らせるわけないだろよ

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:53:33.46 ID:2mJ7FzeU0
遺伝子組み換えジャイアントコーン

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:54:49.31 ID:sAwNL5eh0
いまだかつて、被害が生じた事もないのに、いったい何が危険なの。

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:55:17.09 ID:QibbbKMR0
今、飼料用のトウモロコシの値段が急騰していて、畜産農家は大変なんだぞ。
この1年でトン当たり1500円も値上がりした。
これ以上値上がりしたら、お前らに食わす肉は無くなるからな。
中国が高値で飼料用トウモロコシを買いまくってるから、どんどん値上がりする。
追い打ちをかけるようにTPPだよ。
畜産農家をどこまで追い込むつもりなのか。

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:55:29.23 ID:WphD5Sp50
>>20
人柱発見!

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:56:08.17 ID:sIKjH7870
>>9
マウスの実験だと腫瘍や肝硬変が多発したらしい。
週刊文春に書いてあった。ググれば他のソースも出てくると思う。
ラウンドアップを撒いても枯れないということは、
個体内で耐性物質を作り出してるということだからまああんまり良くないわな。

それ以上にポストハーベストが問題だと思うけど誰も取り上げない。
これも広めてほしい。

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:58:05.13 ID:F6jyQuVl0
>>5
んなわけないだろw なんかあるかもしれないって意味不明な狂信だけ。毒性があれば
検出できるし食べた人間の遺伝子を変えつぃまうかもとか言い出したらもはやSFだよ。

25 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 10:59:35.74 ID:71RRko3L0
>>20
危険かどうかわからないから安全側に倒したってことだろ
放射能が○○mシーベルト以上だと人体に影響あるか
わからないのと同じレベル

26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:00:55.88 ID:8Pd488mP0
モンサントってフランスっぽい名前だと思ってたけど、アメリカの会社だったのか

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:00:59.25 ID:F6jyQuVl0
ここに書いている遺伝子組み換え全否定論者ってもしかして小学校の理科から勉強し直した方がいい連中ばかりなのかw
アホ過ぎて笑うしかない。それとも釣ってるだけ?自然状態で遺伝子が組み替わっていない植物なんて存在しないのに。

28 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:04:20.28 ID:YdDU6wTs0
フランスやイギリスではとっくに禁止されてる(EUでは徐々に)ラッソちゅう
農薬は米国、日本ではその兆候すらない。
この農薬散布には原発並みの重装備が要求されとるようだが・・・

悲しいねぇ、ポチだから。

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:05:29.02 ID:Cc7ltxxt0
>>20
外来魚とか外来種だって人には被害がでてないのに大騒ぎして駆除してるじゃん。
遺伝子組み換え植物も、港とかで零れ落ちるから発芽して生態系に入り込む可能性がある。

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:09:01.88 ID:1kUzqiQ80
>>26
モンサントは人間の健康と環境を脅かすということで2011年最悪の企業と認定されている。
本ニュースの遺伝子組み換え種子もその一つで、モ社の独占状態に近い。気になったら調べてみてくれ。

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:15:41.84 ID:DBRAYpvu0
>>27
毎年モンサントから種子を買わなければならないのが問題なんだよ
要は国の根幹である農業を、外国の1企業に握られてるのと同じ
だからフランスみたいな農業国がこういう行動起こすのは当然

32 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:17:41.83 ID:FPoPzSkb0
>>1
効率よく栽培できるのにばかじゃねーの

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:21:17.25 ID:Cc7ltxxt0
スーパー根切り虫がモンサントの作物を食い散らす
http://www.activistpost.com/2012/06/report-nature-may-soon-overcome.html

遺伝子組み換え作物によって発生した強靭な耐性虫のおかげで、却って大量の農薬が必要になっているらしい

34 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:31:35.41 ID:rvbzgSHH0
これってモンサントには痛くもかゆくもなくね?
闘うつもりなら国際的にやらないとどうしようもないよ

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:41:34.86 ID:sIKjH7870
>>27
自然交雑と遺伝子組み替えは違うだろ。
組み変わるのと組み替えるのとの違い。
分かるかな?

36 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:41:51.73 ID:1UaUWixQ0
組換え作物食べると鼻血が出るらしいね

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:43:09.60 ID:YdDU6wTs0
>>27
遺伝子組み換え種子の悪弊を訴えてる全世界の学者と戦える理屈を述べられると言うんだね、チミは?

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:49:38.03 ID:THaBXWTe0
遺伝子組み換え作物自体が人体に影響するというより
セットで販売される農薬が大問題

これは農薬の問題なわけ。論点すり替え報道に注意ね

39 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:51:50.10 ID:jwK7m1Jh0
TPPでガンガンはいってくるな
中国の農産物なんかほぼアメリカのこれに侵略されてる

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:52:10.52 ID:lirTiS5O0
>>33
これ、抗生物質と同じ状況じゃん。

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:54:56.94 ID:qceUkRXJ0
遺伝子組み換え作物のシェアが高くなると種会社にキンタマ握られちゃうからだろ

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:56:09.65 ID:+5YUAKqu0
>>32
GMOしか効率よくないよ。
種と農薬は毎年、購買しないといけないので農家は非効率極まりない。
種にも知的財産権つけて売りつけるからな。

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 11:58:49.29 ID:sL0QfGCm0
枯葉剤で有名な米国企業、その農薬を使用できるから遺伝子組み換えは安い。

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:03:50.01 ID:eysOkytv0
>>12
考えたら恐ろしいな…DNAの均一化って

45 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:07:38.80 ID:2zHBiPbRO
>>42
本体が安い代わりにインクが独自規格で高いプリンターみたいなものか

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:13:51.55 ID:FPoPzSkb0
>>42
> >>32
> GMOしか効率よくないよ。
> 種と農薬は毎年、購買しないといけないので農家は非効率極まりない。
> 種にも知的財産権つけて売りつけるからな。

この先、多種多様な遺伝子組み換え生物が出てくる。
食うと動脈硬化が治るトマトとかさ。
そういうものを縛っちまうんだよ。

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:23:43.81 ID:Ccn8VDSx0
遺伝子組み換えでできた作物の種を植えてみ?
最初から発芽しないか
発芽しても似ても似つかない貧相というか
見た事のないようなミュータントで奇形な植物に育つからw
だから農家は毎年穀物会社から種子を買わなければいけないw

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:35:50.16 ID:vdlP2UhC0
>>44
だから顔が均一化なのかwww

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:43:26.88 ID:tL2eh0Xc0
日本も続いて欲しい
GM農作物の排除

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:53:52.11 ID:94zJOgqi0
>>27
では遺伝子組み換えトウモロコシが世界的にも安全だと言うことをIDが変わる前にソース付きで証明して下さい

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 12:57:54.56 ID:Dv+QtqEo0
>>14
日本人もほとんどの人が遺伝子組み換え食品を食べてるよ
油や醤油には表示義務が無いからね

http://www.caa.go.jp/foods/qa/kyoutsuu03_qa.html#a1-02

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 13:01:23.12 ID:Dv+QtqEo0
>>50
普通の食品も安全だという証明されてないんだが(笑)
ものすごい勢いで品種改良してるから「長年食べ続けたから大丈夫」とは言えないよ

遺伝子組み換え食品は普通の食品よりも厳しいチェックをくぐり抜けてる
ゼロリスクな食品は世の中には存在しない
ということは知っておいた方がいい

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 13:07:07.54 ID:sIKjH7870
>>51
醤油の場合の大豆は遺伝組み換え表示が必要だろ?
上位3品目についての表示義務が有るから書いてないのは遺伝子組み換え。
その他の作物については企業に問い合わせて自己防衛するしかない。
微量ならしょうがないと諦める。子供には食わせない。

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 13:12:02.03 ID:LTyubNtT0
栽培だけ禁止してもなー
アメリカの食品を輸入してねーの、フランスは?

アメリカの食品はコーンでできてるんだろ?

55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 13:16:17.15 ID:Dv+QtqEo0
>>53
> 醤油の場合の大豆は遺伝組み換え表示が必要だろ?

自主的にメーカーが表示出してるだけで、義務では無いでしょ
義務だというソースありますか?

> その他の作物については企業に問い合わせて自己防衛するしかない。

ぶどう糖果糖液糖(異性化糖)を一切取らずに生活できますか?
ほとんどが遺伝子組み換えのとうもろこしから作られてるんですが・・・

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 13:19:53.39 ID:Dv+QtqEo0
>>55
補足
異性化糖は遺伝子組み換え食品の表示義務が無いものの一つです

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 13:59:53.88 ID:YdDU6wTs0
>>55
オマイ、一々知ったかの屁理屈こねるタイプ?
説明してくれてる事は概ね誰もが想像してる範囲内だよ。それらを踏まえて
見えてる所だけでも避けようと努力してる訳さ。解ってくれたかな?w

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 14:01:43.17 ID:CVlGLulX0
害虫の方の遺伝子を組み替えて
5世代後ぐらいに絶滅するようにすればいいのに

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 14:09:15.24 ID:U1zBd2oq0
家畜には余ってる日本の米を食べさせたらだめなの?

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 14:28:38.91 ID:Dv+QtqEo0
>>57
その努力に意味はあるのかと聞いてるだが理解できないバカ?
意味ないよ、そんな努力。無駄な努力。

化学的に非遺伝子組み換えと区別できないので避ける意味が無いし
避けても知らずに大量に摂取してるし

なんで品種改良(当然、遺伝子変わる)はOKで、遺伝子組み換えがNGなのか理解できない

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 15:02:33.94 ID:+5YUAKqu0
>>60
品種改良は何世代もかけて甘味をまそうとか、もともとの遺伝子を
利用するけど、遺伝子作物はもともとの遺伝子にはない、特定の
農薬の耐性を強くしよう、とかそんなもん。トウモロコシでも世代を
かけて一粒ごとの大きさを均一化しようとするのが品種改良。
トウモロコシに全く違う植物の遺伝子を組み入れて、トウモロコシみずからが
殺虫効果をもたせるのが遺伝子組み換え。フランスはなんども安全確認をして
結果が>>1。アメぽちの日本は受け入れw

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 15:07:31.67 ID:Cc7ltxxt0
>>60
>なんで品種改良(当然、遺伝子変わる)はOKで、遺伝子組み換えがNGなのか理解できない

「砂糖と米は炭水化物だから同じだろ」とか
「ADHDはドーパミンの欠乏だから覚せい剤処方すればOk」とか言うタイプだな。
単純明快なスペック表とか大好きなタイプ。

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 15:12:01.28 ID:QlkG2a200
そりゃ通常の配合ではありえないようなことが
遺伝子組み換えでは出来てしまうからでしょ
虫が死ぬ殺虫草の成分が入ったとうもろこしは食いたくはないよねえ

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 15:15:03.21 ID:QlkG2a200
そもそも「嫌だ」と言ってる人間にたいして「嫌だと言うな」などと食って掛かるのはおかしい
「俺は嫌じゃないから食う」とだけ言っとけ
「お前も嫌がるな食え」と言ってくるなようっといしい

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 15:19:20.43 ID:1UnmCnKu0
>>9
むしろ、特定の環境化じゃないと育たないとかのほうに重点が置かれて開発されてて
その環境の農薬が病を併発させてるとか聞いたなアフリカとかで実験してたんだっけか?

66 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 15:20:25.66 ID:1RC4B5jv0
.
186 :本当にあった怖い名無し@転載禁止:2014/05/01(木) 00:26:36.44 ID:1AhTUWNb0
.
.
「人は、たとい全世界を手に入れても、まことのいのちを損じたら、何の得がありましょう。
 そのいのちを買い戻すのには、人はいったい何を差し出せばよいでしょう。」
 マタイの福音書16:26
.
.

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 15:29:34.46 ID:FmqxauZB0
日本は、下水に流しているウンコシッコを回収し、肥料と硝石を作るべき。休耕田を投げっぱなしの農家には、
転売出来ない様に国が土地を買い取り、農業をする為に開放する事。これだけで、農作物の心配は無くなる。
元々やせた土地の多い日本は、蕎麦や小麦を作るのに適しているのだ。

68 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 16:32:31.48 ID:C3q+xJPF0
フランスの動物実験では病気が多発して危険と
分かっている米国製の遺伝子組み換え食品を
買わされ、食わされる日本人。
それを喰って癌になったら、今度は米国の高価な
抗がん剤を買わされて、結局二重に毟られた揚げ句
殺される。これでは奴隷同然。
おかしいと思って声を上げようとしても、既に政府も、
警察も、マスコミや大企業もすべて米国の手下。

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 16:44:09.35 ID:u0QiSIAc0
以下、週刊文春の記事より

・英国モンサント社の社員食堂では、GM食品が禁止されている
・モンサント前CEOのロバート・シャピロは、自分の子供には
 オーガニックのミルクを飲ませている

GM作物をつくっている連中が食べようと思わないんだから、やはり危険なんだろう

70 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 16:50:32.75 ID:BAYuZi4K0
>>69
中国の富裕層が中国の食品食わないようなもんだな
日本もフランスに見習って遺伝子組み換え作物の栽培と輸入禁止した方がいい

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:15:37.75 ID:Dv+QtqEo0
>>62
で、なんで品種改良はOKで、遺伝子組み換えはNGなの?という質問に答えてない
自分勝手なレッテル貼りは恥ずかしいよ

>>63
> 虫が死ぬ殺虫草の成分が入ったとうもろこしは食いたくはないよねえ

そのおかげで使用する農薬が大幅に減るんだから、どっちがいいか良く理性で考えるべき
その殺虫成分、人間には受容体が無いから毒として働かないし

>>64
その感情的な「嫌だ」で社会全体にかかるコストが跳ね上がるから文句を言ってる
例えば全く問題無い人口保存料を毛嫌いする結果、電気の使用量や廃棄食品の増加が起こる
くだらない潔癖症のツケを自分の金で払うならいいけど、そうなってないからな

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:21:10.76 ID:f7bPkR+U0
とーもろこしの専門店あればイイなと
単純に美味しいよねw
日本はアメリカから輸入量 確か世界一

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:23:00.41 ID:JEt3pZ2f0
これ、種市場の奪い合い、保護とかも絡むからメンド臭いよなぁ。

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:23:49.76 ID:Dv+QtqEo0
>>61
「もともとの遺伝子」なら安全で、「全く違う植物の遺伝し」が危険という根拠かソースをよろしく

75 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:48:39.75 ID:+5YUAKqu0
かまってちゃんはスルーしておこう。

http://macrobiotic-daisuki.jp/genetically-kingcorn-1736.html#smoothplay1

76 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:49:31.57 ID:kxYUEjT50
>>18
まったくだ

77 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:50:30.86 ID:O3G9us2p0
>>67
どうして休耕田が増えているか知ってる? 本当はね、百姓やってても子供に
充分な教育も受けさせられないほどの収入しかないから。
一般庶民には手が出ないほどの付加価値の付いた農産物を上手に販路開拓して
やってる農家だけじゃないか、何とか人件費の採算が取れてんのはさ。

跡継ぎもちょっとした頭があれば、他の仕事のほうが稼げるんだもの、離農するさ。
並みの頭でもそこそこ収入が得られて、庶民にも手が出る農産物を供給するとなると
補助金は必要悪だと思うよ。農業ってそういうもんだと思わなくちゃ、安心と安定
供給は望めない。

78 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 17:53:23.86 ID:Dv+QtqEo0
>>75
その「発がん率が増える」「巨大腫瘍が発生する」の科学的ソースをよろしく
とっても興味があるので

ちゃんと論文として発表されてるはずだよねw

79 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 18:20:43.99 ID:6/m1Eam70
その発表自体は確か、杜撰な研究によるもので信憑性は薄いってことで話は終わっていたはず
しかし、厚生労働省による輸入の指針によれば、
遺伝子組み換え食品は必ず一定の安全審査を行う必要があるとしている
生物遺伝学についてはよくわからんので、実際のところ本当に影響あるのかどうかは個人じゃぁわからんが、
影響は絶対にないってんなら、そういう指針など必要ないはずだ
やっぱりなんか気になる点があるってことだろ

80 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 18:31:34.80 ID:5D3CzD490
ユダヤが作った殺人会社

81 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 18:40:24.42 ID:rT9XucFu0
>>1
 

 
非常に馬鹿馬鹿しい。品種改良なんて所詮は遺伝子操作の歴史にすぎない

 
 

82 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 18:42:12.12 ID:C7wQVJgu0
養豚場の豚は品種改良で太らしたやつだしブドウの巨峰も

83 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 18:57:59.21 ID:Dv+QtqEo0
>>79
> 影響は絶対にないってんなら、そういう指針など必要ないはずだ

遺伝子組み換え食品でなくても、どんな食べ物にもリスクはある

水だって6リットル飲めば水中毒で死ぬことあるし
自然界の食物(例えば銀杏)にも毒あるから食べ過ぎれば死ぬ

なので影響あるのは当たり前。それがどの程度かを調べるのも当たり前

84 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 18:59:01.34 ID:3GgWdKuHO
遺伝子をいじったトウモロコシはやはり奇形動物になるのは気持ち悪かったわ。
あのトウモロコシ食うと奇形だらけでびっくりしたわ。
やたら顔や頭が小さいのも奇形だな。
気持ち悪すぎ。

85 :(´-`).。o山中狂人 ◆Ojin.714P. @転載禁止:2014/05/06(火) 18:59:36.59 ID:zAuEHdmS0
>>1
(o^-’)b これは良いニュース!

86 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 19:07:12.26 ID:Vtu/xSE20
フランスくらいじゃないの反対禁止できるの

87 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 20:29:52.56 ID:l5aJ5qW90
禁止しても飼料だから肉になって入ってくるよ

88 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 20:44:54.93 ID:Hnu7A82H0
世界の食糧危機を救えるのは、遺伝子組み換え食品しかない。

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 20:58:12.56 ID:p4t0vWhy0
そういや、ここ10年、ケロッグのコーンフレーク食ってないな

遺伝子組み換えだと思うと、とても買い物カゴに入れる気になれない

90 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 21:08:01.22 ID:/aOQGjVM0
 
TPPなんかしちゃったら、こんなのばかりになるぞ

輸入拒否すれば、条約違反だ

TPPは、空中分解 が大正解!

91 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 21:19:03.61 ID:yRk+uu6y0
プリオンみたいなタンパク質合成する遺伝子組み込んで不妊とかの病気にするとかアメリカ人ならやるぞ。
その不妊に効く薬を売りさばいて儲けるとか本気で考えてるとおもう。

92 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 21:21:08.70 ID:O3kZaRVL0
これ非関税障壁だろw
アメリカどうしたw

93 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 22:13:16.45 ID:p4t0vWhy0
憲法の見直しで、環境権が規定されるなら
放射能や有害農薬、遺伝子組み換え操作に害されてない清浄な農産物畜産物を
消費者が摂取できる権利も保障される世の中になってほしい。
あらゆる生産者が、自分のとこだけなら、少しは混ぜても構わない、なんて
心構えだと、一般市民が手にする食物は有害だらけになってしまう。
一つ一つは微量でも集まると、健康被害が起こるほど摂取することになる

94 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 22:15:48.51 ID:4LX+zU/v0
成長促進剤を使った家畜の肉を食べた子供は異常に早く成長してアレルギーだらけの大人になる

95 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 22:17:57.13 ID:gwYLviU70
遺伝子組み換え作物の最大の問題点は、遺伝子組み換えが行われた作物の花粉を受粉した、元は組み換えでない作物の種子まで遺伝子組み換え作物として特許料の徴収対象になってしまうこと。
勝手に飛ばした花粉でモンサントがぼろ儲けできるビジネスモデル。

96 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 22:29:57.72 ID:VFwmPf9s0
イオンのトップバリュ食品、普通に遺伝子組み換え食品使っていて笑えた。
いくら安くたって、買わないわ。

97 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 22:37:55.44 ID:2IdTL6jD0
遺伝子組み換え材料使用表示もっと厳格化しろよ
ブドウ糖とかに分解したら表示しなくていいらしいからな

98 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 22:47:36.37 ID:/FlTFhio0
EUではほぼすべての国で実質的に輸入販売栽培禁止のようなもんだろ
シェール採掘も禁止されてるくらい環境団体が強い

99 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 23:02:00.38 ID:LCx2Q7HP0
モンサントの危険ななんとか系の映画やってるところいってくたびれたシングルマザーと
セックスしようぜ。頭ゆるいからオマタゆるいぜ。

100 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 23:39:43.54 ID:Dv+QtqEo0
>>97
化学的に区別できないものをどうして区別する必要があるわけ?
どちらも同じただのブドウ糖なのに

101 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/06(火) 23:54:07.34 ID:sItQCi1d0
韓国人の遺伝子も組みかえるべき

102 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 00:13:57.29 ID:Jjl2vc5e0
日本も禁止した方が良い。
持ち込まれると、裁判多発で壊滅する。

103 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 01:54:12.73 ID:8jP6JRGc0
ドイツの脱原発とフランスの脱遺伝子組み換えは支持する

賢明な判断

どっちも遺伝子破壊による民族抹殺の底意あるもの

104 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 02:04:07.90 ID:WbN4nEVi0
>>86
フランスは反米だからな

105 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 02:06:49.03 ID:+PO4enfn0
ヨーロッパに棲む世界支配層もお膝元で組替え作物を作って
流通ミスで自分の食卓にのぼる可能性は下げておきたいんだろうな

106 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 02:27:50.97 ID:yZ1phLQ30
>しかし>EUの決定はどうあれ、加盟各国は独自に栽培を禁止する権限が認められている
別にオマエら誰も興味ないと思うけど、この強烈な矛盾がEUの強さであり弱さだからな。
日本には日米同盟しかないんだから、こういう基本を理解して外交なり国際ネタを語ってくれよw

107 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 02:36:04.20 ID:LwDsbTrt0
>>9
まあ大丈夫と思って使ってみたがあとでダメでした製品てぼちぼちあるし。フロンガスとかw

108 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 03:39:15.17 ID:y6ZiMIdt0
虫が食わないものを人が食えるかボケ

109 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 03:40:42.44 ID:DvLkPxfc0
食する安全性よりも他種が駆逐された時が怖い

110 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 03:41:17.10 ID:hOItT7ab0
作物の遺伝子組み換えって、どうしてするようになったの?
何か良い事あるの?

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 03:48:09.42 ID:ug7zNNrf0
>>47
> 遺伝子組み換えでできた作物の種を植えてみ?
> 最初から発芽しないか
> 発芽しても似ても似つかない貧相というか
> 見た事のないようなミュータントで奇形な植物に育つからw
> だから農家は毎年穀物会社から種子を買わなければいけないw

わざとそうやってる。
雑種第一代目が最高品質になり、二代目がひ弱になるよう細工してある。
遺伝子型がヘテロという状態に細工してある。
一般農家だとお手上げで種の際購入が必要だ。
遺伝子型を純潔血統のホモ状態にすれば代々同じ品質だが、
著作権法違反みたいなことになるので、
普通の生物屋は純潔血統化には協力しない。

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 03:50:35.47 ID:0CcantsO0
>>9
ただちにはわからない事だからなぁ・・・
それこそ何百年って単位が必要になる事だろう

でも食い物によって人間の免疫とか体格とかに差がつくのは本当だから
遺伝子組み換え食物が生まれてくる子孫の身体に影響無いとは誰にも言えないんだよなぁ・・・・

113 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 03:50:45.50 ID:ug7zNNrf0
>>53
> >>51
> 醤油の場合の大豆は遺伝組み換え表示が必要だろ?
> 上位3品目についての表示義務が有るから書いてないのは遺伝子組み換え。
> その他の作物については企業に問い合わせて自己防衛するしかない。
> 微量ならしょうがないと諦める。子供には食わせない。

発酵で細かく分解され、
遺伝子組み換え遺伝子の証拠が消えるので、
遺伝子組み換え検査をすり抜けるだけ。

114 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 03:53:43.78 ID:q65y/bFx0
安全か危険なものかは現段階では分からないが、日本は積極的に遺伝子組み換え作物の栽培を始めるべき。
新たな発見が見つかるかもしれないし、その為のTPP参加でもある。

115 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 06:01:36.74 ID:/DGnu3GA0
>>114
いや、既に遺伝子組み換えについて日本に規制はありません
つーか、世界一の遺伝子組み換え作物輸入国でもあります!

116 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 06:17:47.96 ID:TyGQnz3g0
アングロサクソンのオバカで非効率な食物連鎖

土壌

GMトウモロコシ(チョークみたいな味がする。虫も喰わない)

家畜(CO2排出しまくり)

人間


世界の人々の効率的で理想的な食物連鎖

土壌 → 草
↓     ↓
穀物   役畜(労働力。老いると食用)
↓     ↓
      人間
↑     ↑    ↑
小型魚→大型魚→鯨類
↑     ↑    ↑
   プランクトン

117 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 07:16:09.67 ID:XAYjBWoT0
2014/05/05
【植物】米国産トウモロコシの干ばつ耐性が低下/米スタンフォード大学
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1399219154/

2014/04/28
【TPP】「多量のホルモン剤が…」元農水大臣語る“米国産牛肉の危険性” 欧州では投与された牛、輸入禁止
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398694754/

118 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 08:00:28.57 ID:11avb/gO0
アメリカでも遺伝子組み換えの小麦は食わんし、
止めたらええんや

119 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 08:02:37.49 ID:tpMA9BkI0
>>108
食べれるんだな、これがw
俺は農薬まみれの方が嫌だよ

120 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 09:55:45.89 ID:oKLIo8mv0
>>112
ただちに危険はない、どこかで聞いた言葉だな

121 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/07(水) 10:10:18.13 ID:fMJmzmtx0
品種改良した食物も「ただちに危険はない」し「子孫の体に影響はある」

122 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 01:44:36.86 ID:7viRVvMi0
>>119
遺伝子組み換えって、自分で農薬作るんじゃなかったっけ?

123 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 18:57:20.48 ID:ALQYSiLU0
いろんなもん食いだしてる人類がいまさら遺伝子組み換えごときで

124 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 22:04:21.70 ID:QFL0Vv5b0
>>122
全然違う

BTトキシンを作って、この毒素は虫を殺す
でもほ乳類の腸管細胞にはBTトキシンと結合する受容体が無いので人間には害は無い

125 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:33:05.36 ID:QERAaE5s0
>イオンのトップバリュ食品、普通に遺伝子組み換え食品使っていて笑えた。
>いくら安くたって、買わないわ。

セブンもヨーカ堂もみ〜んな大量に使ってる罠。安い理由はこれだし。w

126 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/08(木) 23:55:50.21 ID:WQRwKmla0
アメリカ人は人工国家出身だけに、
全ての生命は遺伝子というプログラミングで動く機械だという浅はかな了見しか持ち合わせていない

127 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:00:08.00 ID:88nRwpvo0
>>8
そうやって にんげん を食い物にするなよモンサント!

128 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:14:39.46 ID:gd1yRHDq0
>>89
そんなの食べてる方が異常だろ。

129 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:14:43.77 ID:s1O4yC6W0
>>31
それはガン発症以上に大きな問題かもね。
普通は収穫物を種にして次世代の作物を作れるけど
モンサントの種は一世代限りの使い捨て。
モンサントなしでは食物を自分で作れなくなる。

観賞魚用にバクテリアの素というのがあるけどあれと同じだね。
普通は自然界から入った(主に人間の手肌)バクテリアで水槽環境が
整って安定した水槽では何ヶ月も水換えの必要がないけど、
バクテリアの素は頻繁に水換えしてその度に買って投入しないといけない。

130 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 00:32:59.10 ID:1JbaSpV40
フランスは農業国だし「食」へのこだわりは素晴らしい
しかし、トウモロコシを規制するのに
パリの街中にあふれるスリや強盗を取り締まらないのは謎すぎる
そっちもそのくらいの情熱で規制してください

131 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 01:15:38.19 ID:P8PPicES0
>>127
お金儲けをすることが「人間を食い物にする」ってことなら
世の中の全ての会社が「人間を食い物にしてる」ねw

132 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 01:25:13.47 ID:w/dwMAKp0
>>124
それ農薬でしょ。殺虫剤だし。

いつから人体にも有害なものだけが農薬であるという定義が生まれたんだ。

133 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 01:45:06.47 ID:oZ3OZsJA0
遺伝子組み換え作物って
被ばくして遺伝子の配列が変わった作物や動物と
同じに思える

日本もフランスを見習って
遺伝子組み換え作物禁止にすべき

134 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 07:13:03.82 ID:S/a80IzI0
>>108
素晴らしい。
ギャ〜ギャ〜と御託を並べる以前に、その一言で全て終わってしまう。

久し振りにインパクトのある言葉を聞いた。w

135 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 07:30:34.49 ID:EM4f/uWaO
JAの農薬まみれ食品の方が余程酷いし健康に良くないと思うがw
しかもよ生産者(農家)に強制的に押し付けてる。夏に田んぼの空散(ラジコン使った空中農薬散布の略)を実施する場合は効率優先で部落単位で業者に委託し散布する
それの酷さは半端ないわww日本人は形や見栄えに拘る。これを支えてるのは紛れもなく農薬が使われているという事を認識しよう
(´・ω・`)

136 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 08:10:16.80 ID:P8PPicES0
>>133
だったら、(遺伝子組み換えではない)放射線照射による品種改良の禁止運動もしたら?
なんで遺伝子の配列が変わった食物が危ない、って短絡思考になるのか理解できない

地球上の全ての生物は宇宙線による自然被爆を常にしてるしな

137 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 08:41:34.22 ID:S/a80IzI0
>>136
まあ、お前さんの言いたい事も分かるがね。
摂取した物は、アミノ酸やら分子レベルまで分解されて吸収される訳だしな。

だからと言って、絶対安全と言い切れるのかな?
DNAの塩基配列を完全に解明して、意のままに操る事が出来て漸く、安全かな?って程度だろう。
iPS細胞にしても、たまたま4つの遺伝子でうまくいったが、実際は他の遺伝子も変えなきゃならんかもしれん。
移植してガンが発生しやすいってのも、まだ何か問題があるからだろ。

クローン生物にしたってそう。
ちょこちょこっと遺伝子変えて、はい、出来ました、ってもんじゃないんだよ。

お前さん、自分の事を顧みた事はあるかね?
その考えの方が、短絡的思考と言うもんだ。
私はバカですって言ってるようなもんだぞ。

138 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:27:24.93 ID:7BVsUAZ00
遺伝子組み替え作物は食品としての安全性よりも、遺伝子汚染を非組み替え作物に及ぼすことと、種子供給企業に必要以上の利権を与えることが問題
日本のように他国で生産されたものを輸入する分には当面の問題はないけど、あまり気持ちのいい話ではない
新薬開発と同じで多大な研究開発費を回収しなければいけない事情はよくわかるんだけどね

139 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 09:28:53.72 ID:8uNfdlvJ0
安倍ちゃん<ヒントTPP

140 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 10:25:54.42 ID:eLizFAYw0
>>137
> だからと言って、絶対安全と言い切れるのかな?

絶対に安全だなんて思ってないよ
世の中にゼロリスクのものなんてない

他の普通の食品と同程度に「絶対には安全では無い」と思ってるだけ
(世の中、品種改良した作物だらけで、これらが絶対安全だなんて誰も確認してない)

遺伝子組み換え食品は、普通の食品よりもずっと厳しいチェックでOKが出てるので
感情論だけで「何となく危なそう」というのは科学的では無い

141 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 11:38:15.02 ID:/7UnpkUc0
まあモンサントの危険なだかなんだかっていう意識高いママに同調してれば
セックスできるけどな。

142 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:31:39.35 ID:9hrxsCT60
>>27
ほとんど生態系が分かってない外来種を国内にばら撒くと考えれば話は簡単だなw

143 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 12:35:40.21 ID:rwhZN1mC0
>>1
どうせ中国産の重金属汚染された遺伝子組み換えトウモロコシが混ぜられまっせw

144 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:09:29.08 ID:eLizFAYw0
>>142
その論だと、生きたままで無ければ持ち込んでも問題無いってことになるけどいいの?w

まあ、生態系を壊してるのは人間(の生活)自身なので、生態系を壊すうんぬんいいだすと
人間(の生活)そのものの否定につながるんだけど、まあそこは置いといて

145 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:29:20.08 ID:923nDcxI0
>日本もフランスを見習って
>遺伝子組み換え作物禁止にすべき

安倍には子供いないの。
だから子供達の将来が病気だらけになっても屁のカッパってこと。
遺伝子組み換え作物は安くて儲かるから業界団体の献金欲しさに安倍は
推進まっしぐら。

146 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:33:19.33 ID:z4/tP6La0
そもそもオマイら自身が
トーちゃんとカーちゃんの遺伝子組み換えの結果なのだが。
だから遺伝子組み換え作物に反対するのだろな。
オレの不出来は親のせいからと。

147 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 13:56:09.18 ID:eLizFAYw0
>>145
> 遺伝子組み換え作物は安くて儲かるから

遺伝子組み換え作物には、生産効率向上や農薬使用料減少などのメリットも多々あるんだが
特許が切れれば、使用料も無料になるし

148 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/05/09(金) 15:48:57.13 ID:zEcBjASq0
日本は飼料用の遺伝子組み換えトウモロコシを毎年1600万トン輸入してる。

農協のシェアは30%で約500万トン。

農協のトウモロコシの取り扱い量はコメとほぼ同量もしくは多いぐらい。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)