5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【埼玉】水族館の池で2度目の魚大量死 含まれているはずのない塩素検出

253 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/27(日) 23:37:54.47 ID:tRFwTFT10
>>249
>水槽の掃除に塩素は使わない=元ネタのある作り話って事ね
>>204でも指摘済みだけど

割とマジで言ってる意味が分からない

ググれば出てくるけど
普通に水族館の魚がいる水槽の清掃に次亜塩素酸は使われてるんだけど??


>漂白作業が終わると、飼育員の方がまた何かをジョウロで撒き始めた。
>今度は、「ハイポ(主成分は「チオ硫酸ナトリウム」)」と呼ばれる塩素中和還元剤を水に溶かしたものだ。
>金魚などを飼ったことがある人は知っているかも知れないが、小さくて白い氷砂糖みたいな粒のやつが一般的。

>これを撒くことによって、「次亜塩素酸ソーダ」の塩素で酸性になっているところを、
>「ハイポ」の主成分である「チオ硫酸ナトリウム」の還元力によって塩素を還元し中和して、中性にする訳だ。
>岩の隙間や細かい部分、かけ残しがないように隅々までかけて中和させる。
>これがしっかりとできていないと、水を張り、魚を戻した時に魚たちが命を落としてしまうという危険性もあるのだ。
>落水清掃において、これが一番の気が抜けない責任重大な作業だ。

サンシャイン水族館の水槽の掃除を手伝った人のブログから引用

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)