5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【健康】高齢出産がリスクに? 自閉症の子どもが急増している2つの理由

1 :野良ハムスター ★@転載禁止:2014/04/18(金) 21:34:39.25 ID:???0
【ママからのご相談】
高齢出産をした友人の子が自閉症と診断されました。高齢出産と自閉症は関係があるのでしょうか?

●A.親の年齢と自閉症は、何らかの関係がある可能性があります。(中略)

■家族の自閉症に関する意識が高まっている

アメリカ疾病予防管理センターでは、アメリカに住む子供の68人に1人が「自閉症スペクトラム障害」
と診断したと発表しました。これは2008年に発表したときよりも約30%高い数字だといいます。
自閉症の子が急増している原因のひとつに、「家族の自閉症に対する意識が高まっているから」
というものがあるようです。確かに、周りを見ると、「うちの子は言葉が遅い」「人の目をあまり見ない」などと、
少しでも不安があると、すぐに専門の先生に相談することが多いように見受けられます。
昔に比べて自閉症の早期発見が増えて来ているのは、親の関心が高まって来ているからということも関係しているようです。

■高齢出産は自閉症と関係ある?

親の年齢が上がると自閉症の子が生まれる確率が上がる、ということは最近よく言われています。
米カリフォルニア大学デービス校の調査によりますと、母親の出産年齢が5歳上がるごとに、
子供の自閉症リスクは18%ずつ上昇することが明らかになったそうです。一方、女性の年齢だけではなく、
40歳以上の父親から生まれた場合、30歳未満の父親と比べると約6倍リスクが上がるそうです。

--------------------

昔に比べて出産年齢が遅くなってきているので、自閉症が増えてきているという可能性も否定出来ません。
しかし、自閉症と診断される子供には軽度?重度と幅広くおり、ひとくくりには出来ません。
専門の先生ときちんと話をし、その子に合った適切な対応を、とにかく愛情をもって出来るように心がけたいですね。

http://news.ameba.jp/20140418-684/

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:42:14.61 ID:oFL5rwSV0
不人気スレで2

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:42:21.24 ID:EfvBVxp30
てすとん

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:42:25.30 ID:07wd1Ma90
必見
https://www.youtube.com/watch?v=W4LkhCrH5xQ&list=PLhobQ-ixbVCvITXDm0OEnhlb5upYYK2ZV&index=2

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:42:59.44 ID:771KCBHhI
カリフォルニアっていうと、IT学校?

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:43:47.76 ID:Bz9WDnaS0
マスコミの仕事はコピペするだけ
全部他人事で無責任でOK
超お気楽な商売

7 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:44:23.86 ID:EeFG8Pdj0
食物アレルギーや花粉症が増えているのも高齢出産のせい

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:44:32.68 ID:BkKvpacF0
なんで高齢出産を禁止しないの?

9 :全女性の労働参加を煽り「出産適齢期」は啓発しない共同参画@転載禁止:2014/04/18(金) 21:44:55.66 ID:u1eeqpy30
.
●『男女共同参画』で女性は働くばかりが推奨され、結婚、出産・育児の無価値が喧伝されている。
●若い女性たちが「仕事で自己実現」することや「人生を楽しむこと」ばかりを考え、
  「結婚や子供を産む気がさらさらない」ことが“少子化の最大の原因”。
●政府が男女共同参画や女性の自己実現を奨励するなどという“これまでの方針を転換して”、
  「“結婚”“出産・育児”そのものが女性にとってどれだけ“意義深い”ものであるか」を説くと共に、
  『家庭育児』を支え推進していくようにしなければ決して子供は増えない。
  【高崎経済大学 地域政策学部 教授 八木 秀次】


日本産科婦人科学会では、医学的には35歳を過ぎると卵巣機能が低下し、不妊原因となる子宮筋腫
子宮内膜症の合併率の上昇や全身疾患・合併症妊娠の可能性の増加等により、妊娠率の低下、
流早産率の増加、さらには、ダウン症等の胎児異常の発生率が高くなることなどが指摘されている。

また、生殖医療技術が進歩した今日では、不妊に悩む夫婦にとって不妊治療に妊娠・出産の願いを
求める事も多いが、不妊治療のうち体外受精における妊娠率は“32歳過ぎから急速に低下し始め”、
40歳以上での妊娠はなかなか困難であるともいわれている。若いうちに結婚・出産していれば
不妊治療をしなくても済んだと思われる人たちが増えているとの指摘もなされるところである。

  妊娠・出産には年齢が大きな要素を占めていることは明らかであるが、
  少子化の背景には、晩婚・晩産化があることを政府は認めているものの、
  妊娠・出産には適齢期があるという医学的観点からの指摘については、
  少子化白書等を始めとして殆ど触れられていないのが現状である。

  政府として、その様な指摘をするのは女性に対して、
  産めよ増やせよという政策を奨励する事になりかねないとの懸念がある。
  文部科学省の担当者は「早く産んだ方がいいというメッセージになりかねず、
  不妊についてどのように教えるかは難しい」と答えている。

  なお、妊娠・出産の適齢期の広報啓発ついては、
  今次の男女共同参画基本計画にも盛り込まれていません。
  http://nadeshikon.blog102.fc2☆.com/blog-entry-47.html  (←☆トル)

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:46:09.46 ID:HboF3xeu0
カツオもワカメも自閉症には見えないが

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:48:05.93 ID:771KCBHhI
>>8
出産されると都合の悪い高齢の人がいるの?

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:48:53.10 ID:FqvBSv9u0
羊水がお腐りになられているのでしょう

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:49:37.90 ID:/8MHf21p0
精神科医が何でもかんでも自閉症とかウツとかにしちゃうからだよ。
昔なら、ちょっと変な子で済んだものまで、精神疾患にしちまう。

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:52:29.76 ID:CqsSd2mp0
水銀の影響もあると思います。

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:55:49.59 ID:2oTIcOpP0
これは母親の年齢に依存しないデータらしいね

怖いなぁ

16 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:56:27.09 ID:NYxeWHvB0
やっぱり高齢精子も関係してたか、、、母体が若くても男が40越えたら子作りはやめたほうがよさそうだな

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:56:51.56 ID:vPhJqFE40
>>10
高齢になってからの初産じゃないからじゃないの?
夏目漱石も父母が40越えてからの子だし
できると思ってなかった両親は恥かきっことして養子に出してるし

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 21:58:12.61 ID:fEemOpcY0
>その子に合った適切な対応を、とにかく愛情をもって出来るように心がけたいですね。

てきとうすぎるまとめワロタ

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:00:26.35 ID:/8MHf21p0
自閉症って診断しても治せないんだから、無理に増やすの止めたほうがいいんじゃないの

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:01:51.92 ID:t2aJzPkd0
自閉症スペクトラムなんて診断基準があいまいにしか思えないし
増えたって言われても当てにできないわ
カナー型は増えてんのかね?
カナー型が増えてないんなら気にしなくていいだろ

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:03:57.08 ID:1dNiZWoR0
ママが15歳の時に産んだ子だから、だから俺は不必要におしゃべりだったんだw
やっとわかったw

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:04:07.83 ID:YssI3HwO0
高齢初産ってのがあるのかなあ
産道がかたくなって、出産時のハードルが上がって
頭により圧力がかかったりすることがあるのかもしれないな

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:04:36.59 ID:FlWK+QQQ0
>>13
その「ちょっと変な子」を教育現場で排除し続けたから
診断を貰って適切な療育を受けさせる必要があるんだお

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:06:02.67 ID:xAap5Q2x0
自分がおかしくないかどうか?見て貰うときはどこに行けばいいんだ? 精神科?脳神経科?

25 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:06:40.48 ID:mbpxbk5o0
でもさ、私、初産24歳、旦那は当時32歳だったけど、ガチガチの重度
自閉だよ。周囲の自閉親を見ても、若いカップルが多い。
親の年齢って関係ないと思う。自閉は遺伝性だって説もある。確かに
双子の自閉は多いし、兄弟揃って自閉って多い。
だけど、うちには自閉傾向はいないんだよなあ。女の子の自閉は少なく
男子に多い。で、男子と女子を比べた場合、女子の自閉のほうが
重症度が高い傾向がある。遺伝は否定できない。これは周囲を見ててわかる。
だけど、旦那の弟夫婦は、健常児だし、私の兄も健常児をもうけてる。
遺伝子であることは間違いないだろう。つまり、「混ぜるな危険」の遺伝子
じゃないかと私は思ってるんだが。

26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:07:50.70 ID:9jNZ32ck0
>>12
精子も腐ってるんです

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:08:22.56 ID:iNyQ/09A0
自閉症は生まれてしばらくしないと判らないんでしょ?

28 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:08:28.98 ID:fEemOpcY0
30代40代のニートは
「ちょっと変な子」を放置した結果が多いと思う

今の若いお母さんなんてすごく発達に敏感だよ
人の子と違ったらすぐ「うちの子発達なんじゃないか?目が会わない、
友達と遊べない、どうしようどうしよう」となってるよ
でもそのくらい敏感なほうが適切な療育ができるよね。

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:10:05.25 ID:A08KsREm0
このスレは伸びない

男が原因だから。

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:10:12.76 ID:Q8hNOS54O
>>20
まだよくわかってない分野だから、無理やりカテゴリーにあてはめてる部分はある。
だが、対処療法としていろいろ試みもでてきてはいる。

脳の障害だから根本的な治療は無理だが、訓練で社会適応力を伸ばすことが出来る場合もある。
とはいえ、障害者の枠から出ることはまずないが。

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:14:04.46 ID:A08KsREm0
最近高齢出産が危険とメディアが連呼しているのは、移民政策もあると思う。
夕方のニュースやバラエティで、テレビをつければ必ずと言っていいほど
最近国際結婚夫婦や留学生など異文化交流の話題が取り上げられている。

メディアの情報は、真実か否かというより、
「体制がどこに持っていきたいか」を知るのには大変「あて」になるね。
以前の韓流ブームみたいに最近国際交流ネタゴリ押ししすぎ。

32 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:14:05.37 ID:BV8vxrwg0
>自閉症は生まれてしばらくしないと判らないんでしょ?

出産前検査 染色体

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:15:19.42 ID:JstmFztA0
>>25
日本人同士の夫婦ですか?

34 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:15:37.37 ID:nqml1Fxm0
でもな、
18とか19とかハタチにもならない若い母親が多い特アで先天性の障害児が多く産まれていることはどう説明する?
それもまだ公害や放射能が存在しない、汚染されることがなかった安全な時代からだ。
戦前の日本で、特ア人への結婚差別があったのは特ア人と結婚するとそういう子供が生まれやすかったからだ。

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:17:08.12 ID:EJCcZiow0
>>29
たのむから、ちゃんと>>1の内容を読んでから書き込んでくれ
わずか数行何だが…

36 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:17:24.01 ID:UHe4RqDi0
自閉系でアスぺとかADHDは染色体の異常じゃないから出てこないよ
ダウンちゃんなら分かるけど

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:18:01.40 ID:HV54al140
>>32
自閉は染色体異常じゃないから出生前診断じゃ分からん
余程重度じゃなきゃ三歳まで確定診断すら出して貰えん

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:18:26.50 ID:+CsmHV3u0
ダウン症は染色体異常だから出生前検査でわかるけど、発達障害は
遺伝子異常かどうかすらわかってないので生まれてからでないとわかりません

39 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:18:44.22 ID:mveAeRJnO
遺伝
父親から

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:18:50.55 ID:A08KsREm0
 >>31つけたし
なんで高齢出産が危険と言うのが移民政策と関係するかと言うと、
『少子化』とセットなんだよね。
少子化だから今から産め、政府も体制を整えて協力する、というのだと移民が必要とならない。

政府はわざと少子化煽ってるよ。少子かは子育て費用の負担が一番の原因だと昔から指摘されているのに、
OECD加盟30か国中日本の教育予算割合は四年連続最低。
日本は世界的に伝統のある(皇室は世界一続いている)国とみられていて、
そのブランドを壊そうとしているんだろうね。STAP捏造を長引かせているのも、
ディスカウントジャパンに貢献しているからかな。

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:19:29.13 ID:/8MHf21p0
診断受けた後、療法もないし、特殊学校みたいのに入ったら、その後の進路は
かなり限定されちゃうし、現状では自閉症という診断は差別を助長してる
気がするよ。俺の知り合いの先生は、問題児が自閉症だったりすると、やっぱり
こいつは何言ってもだめな奴なんだみたいに決めつけてたよ。

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:19:52.81 ID:iNyQ/09A0
>>32
自閉症が妊娠中の染色体検査で判るの? 知らなかった

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:20:16.51 ID:/v6mrxTm0
女がワガママになって晩婚化や高齢出産がこれからも増えるから
変な子供も増えていくだろうね

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:20:22.55 ID:UHe4RqDi0
一昔前なら結構年な夫婦でもやって産んでたけどな

45 : 【東電 79.9 %】 @転載禁止:2014/04/18(金) 22:21:01.44 ID:BL/7iNhm0
放射脳 エアヒサイ 環境ホルモン ぜんそく花粉症 運動不足 野菜不足 ヤニ酒
仕事による育児時間減少

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:23:27.30 ID:rGjCGZq00
またこういう母原論を性懲りもなく主張し、
「否定できない」なんて万能タームを持ち出して無駄に母親に自責の念を与えようって訳ね。
そういう流言飛語にこれまた知恵遅れの低IQ、情弱池沼のネトウヨが乗るってんだから
まあ今日も2ちゃんは平常運行だな。

>>43
お前の母親が我儘で高齢出産だという自己紹介は読んだ。
晩婚? そもそもお前は嫡出子なのか?w まあお前が変な子ども、ってか
変なおじさんであることはよくわかたからいいぞwww

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:23:28.94 ID:UHe4RqDi0
>>43

誠に残念ながら自閉系は父親が年取ってる方が出るんだよ

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:23:55.29 ID:TqzYESej0
男性が高齢だと自閉症、女性が高齢だとダウンになる可能性が高いんだよね

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:24:21.74 ID:A08KsREm0
>>43
女がワガママになれるのはバカ女によろめくバカ男がいて、
仕事をまともにしている女より「わかんな〜いすご〜い」って言ってくれる
バカ女を「そうかあ?すごいかあ?」てなってしまう馬鹿男がいるから。
相乗効果、共存共栄、需要と供給ってやつだな。

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:25:46.22 ID:fEemOpcY0
>>41
その問題児がきちんと医師から自閉症と診断されているなら
それこそ無理やり普通学級にいれず
適切な対応ができる教師やカウンセラーがいる学校のほうが
能力が伸びる。普通学級の教師ができるのは普通の知能の子供に
勉強を教えることだけだ

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:26:06.52 ID:e3o9caKr0
>>25
お産は普通の分娩だったの?
カンガルーケアとか母乳だけとか?

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:26:45.11 ID:vPhJqFE40
>>41
問題児くらいだとかなり軽度だけどな
重度だと一生母親の顔すら認識できない

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:27:16.07 ID:aKa34QRhO
ここだけの話

カナー型って自閉症‘かなー?’って疑いでそうよぶんだと思ってた

違うのね

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:28:22.34 ID:UHe4RqDi0
>>51
カンガルーケアww
冷蔵庫ママ→自閉の時代はもう終わったはずですよ

55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:30:22.00 ID:fEemOpcY0
>>54
カンガルーケアによる低体温や
母乳への異常なこだわりによる低栄養が
新生児の脳に悪影響という調査結果がある

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:31:29.09 ID:jXkdQnMl0
>>48
うん
それぞれ違う障害の確率が上がるんだな
ダウンは出生前診断でわかるから堕ろす判断の余地があるけど
自閉症はちょっと経たないとわからないな
乳児の頃は全然(生理的に泣かなければおかしい理由があっても)泣かなくて
傍目からは手がかからなくて聞き分けのいい赤ん坊に見えるらしい

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:32:21.18 ID:A08KsREm0
やっぱ男が原因のスレは伸びないな。
これが高齢女性が原因となると狂喜乱舞でAA連投とかが現れてはえーのなんのとなるんだがな。
やっぱ2ちゃんて男が多いんだな。

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:33:23.82 ID:ZBDlhiJU0
>>25
旦那さんA型、貴女O型じゃ無いですか?
血液型不適合になりやすいそうです。
その場合、子の血液型はA型に自閉が出やすいとのこと。

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:33:27.99 ID:aaM6piJR0
>>32
それダウン症じゃないの


自閉は男子のが確率高いみたいだね

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:36:02.63 ID:LMwT3s+q0
助産婦が出来損ないをキュッとシメて死産扱いにするっていうのは、復活させていいと思うんだよね。
うちのひいばあちゃんが産婆やってたんだけど、産婆として最初のお産立ち合いで生まれたのが、
今で言うダウン症だったようだ。
ひいばあちゃん、当時20歳、躊躇うことなく先輩に教わった通り〆たそうだよ。
ひいばあちゃんいわく
「生かしといても、畑耕すわけじゃなし、兵隊できるわけじゃなし、読み書きソロバンするわけじゃない。
そういうのは穀潰し言うてな、養うことはなかったんよ」
庶民は大体こうやって死産扱いしたそうだ。
ただ金持ちだとたまに殺さず生かしといて、これがハイパー池沼化、村の娘を襲ったり、
お女中さんが飼い主に監禁されて池沼の性玩具にされたり、ということはあったそうだ。
実際ひいばあちゃんが立ち会ったお産で一番悲惨だったケースが池沼絡み。
戦中のケースだけど、12歳の女の子が池沼にレイプされ続けて妊娠、
堕胎も出来ずひいばあちゃんが呼ばれて立ち会うも、
女の子は出血と痛みに耐え切れず死ぬわ、何とか取り出した赤ん坊は、一目見て異常な奇形だったので、
その場で処分したそうだ。
この12歳の可哀相な女の子を両親公認でレイプしてたのが、この女の子の5つ年上の実の兄。
ひいばあちゃん、割と温厚な人だったけど、こんときは人生で一番激怒して、
「17年前にワシがこんゴクツブシを〆てやる言うたんを、やめさせたんはおのれら夫婦じゃ!
なぜあのときワシの言う通りにしなかった!今からワシがあの出来損ないを処分しちゃる、それが産婆の責任じゃ!
連れて来い!」
って池沼飼い主を怒鳴り付けたらしい。
まあ結局池沼はその後土蔵に 閉じ込められて、10年くらいで死んだみたいだけど、
ひいばあちゃんは多分このケースのせいで死ぬまで知的障害者全てを忌み嫌ってた。
オレのばーちゃんもオレのかーさんも、ひいばあちゃんに「出来損ない産んだらワシに言え。
始末してやるから安心しろ」言われてたってさ。
でもオレ、ひいばあちゃんは間違ってないと思うんだよな。うちのクラスの池沼♂とかみてると、
こんなん生きてる価値ないだろって思う。

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:37:05.69 ID:EkP7XnXb0
して

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:37:07.65 ID:UHe4RqDi0
医学の発達で出産前に染色体とか形質の異常がある事は把握できるから
所謂ダウンとか奇形みたいなのは出生前、出産直後のフォローでなんとかできるんだけど、唯一脳の中身までは分からない
発達障害と呼ばれるような子どもたちはある程度育ってこないとわからんらしい
カナータイプの自閉はまだしも、アスぺあたりは幼児期はちょっと変わってるけど頭いい子みたいに思われてるんじゃないの

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:37:59.47 ID:Yl0j1mrb0
>>44
昔は子供たくさん産んだろ、最後の子供が高齢でってのはありなんだ。
妊娠中と授乳中は排卵がとまって、卵巣がお休み出来るから。
排卵が止まってた数年分は、卵巣が実年齢より若い事になるんだよ。

現代で問題なのは高齢で結婚し超高齢で初産のパターン

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:43:42.81 ID:A08KsREm0
>>60こういうコピペ貼る奴って

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:43:52.23 ID:5ccFS0lG0
> 文部科学省の担当者は「早く産んだ方がいいというメッセージになりかねず


医学的に正しいメッセージだろ。躊躇する理由が分からん。自閉症児を増やしたいのか。

66 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:45:37.57 ID:Yl0j1mrb0
>>62
アスペだと、程度は違うが赤ん坊ー幼児期こそが辛い
だっこを嫌がり泣いて泣いて寝ない
歩くようになってもこだわりが強く他の子と関われない、
危険行動をするので親は眠れない上に一秒も目を離せず、身も心も休まる暇もないが
子供の間は診断がつけられない、と言われて辛抱

診断がついて、適切な養育を受けさせながら育てると、徐々に
社会と折り合いをつけられるようになり、変わってるけど頭のいい人、になれる。

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:46:28.95 ID:UHe4RqDi0
>>65
正確には早く生むだけじゃなく
早く作るだろ、男が年取ってても問題があるんだから

68 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:46:50.65 ID:A08KsREm0
科学的な統計とやらではそうなんですかって感じだが

自分の周りで自閉症と高齢夫婦(初産)が比例してないんだよな。
だから実感がない。
ふつうはこういうのって昔から言い伝えとかあると思うだけど。

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:49:47.55 ID:4QZvj+Dt0
お前ら、早く結婚しろ。
若い嫁をもらって今すぐ子供を作るんだ

70 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:52:23.19 ID:UCnhk7rF0
言い伝えや昔話的なものに自閉症はあまり出てこないけど
本当に昔はどうしていたんだろう
理解ない環境で自閉症の子供持ったら親子心中くらいしか思いつかない

いや、本当に死んでいたかもしれないね
アレルギーなんかも増えたといわれるけど、昔は死んでいたから目立たなかったんだと思う

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:52:50.65 ID:fEemOpcY0
昔は高齢出産自体そんなになかったと思うけど
親がひとりだけばーちゃんみたいな年のやつがいて
やっぱ悪い意味で目だって変わってた
あれがいまでいう発達障害だったのかな?
むかしは重度の身体障害か
知能検査で明らかに低いかとかじゃなかったら
普通学級だったもんな

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:55:21.28 ID:UCnhk7rF0
昔は初産で高齢なのがすくないだけで
高齢でも子供は生んでいた

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:56:00.46 ID:UY8xKSJ40
>>69
当方33歳の初老・・

まず20代の若い女からは相手にされん・

この年で彼女作って結婚とか
一年で東大理三や司法試験に受かれって言ってるようなもん・・・

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 22:59:24.68 ID:UHe4RqDi0
>>70
家族で農業やら漁業やってた時代もだけど
中学までなんとかしてあとは第一次産業とか製造業ってやってた時代は
多少変わったのがいてもそんなに気にしなかったんでしょ

幼児期から幼稚園行ったり、ほとんどが会社に就職する時代になったから問題になってきた

75 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:01:50.56 ID:Qivebtuu0
>>55
なんかやることが極端なんだよ。
今の乳児は、日光浴禁止で外出時は日焼け止めを塗れ、だからな。

76 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:05:17.74 ID:vfnBbikt0
この手のアメリカの記事って毎年のように
でてるやつじゃないか
男の場合、年齢はほとんど関係ないはず
自閉症が6倍になるといっても1500人に1人が250人に1人くらいに
なるので誤差の範囲
精子の数が少ない20代と生死の数の多い50代なら
どうよ?
どうゆうサンプルか具体的に示されてない

77 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:08:35.64 ID:p2bj2fS90
>>1
基本的には先天性の障害だが、子供の個性重視・人権尊重で
後天的なトレーニングがされず、我慢することを覚えられなくて
逆に社会不適応を示すケースが増えているから。

78 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:08:56.98 ID:J1MChF+m0
>>25
知ってる自閉症のママも2人とも20代だよ
男の子に多くて遺伝だって聞いた
ひとりのママの子供は二人兄弟で長男だけ認定済みらしい

昔の女性は高齢でたくさん子供産んでたのに自閉症とか聞かないよね
認定する機関がなかっただけなのか

79 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:09:42.73 ID:OlzEhH+J0
皇太子が一言
 ↓

80 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:09:50.31 ID:vfnBbikt0
間違えた
生死じゃなくて精子
自閉症は先天的なものだから
後天的な性格が内向的だとか、おとなしいとか関係ない話だから

81 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:10:22.90 ID:Ck9tfp5P0
えっ、ワクチンのせいでしょ?

82 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:11:07.66 ID:p2bj2fS90
>>6
小保方元博士を見てみろよ。
今や、コピペも命がけの時代だっ!!

83 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:11:46.20 ID:Wgp1V9aC0
>>78 昔は女性が処女で結婚してたから、いわゆる一姫二太郎が多かった
女の子は育てやすいから、子育てになれない若い夫婦でも問題なく育てられる

今は女性が結婚前に開発されちゃってることが多いから、結婚していきなり男の子が生まれる事が多くて、
それが自閉症増加の一因になってる気もするな

もちろん最大の問題は高齢出産だろうけど

84 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:12:03.23 ID:xBpSZdmU0
ヤンキーママ大勝利www
って、ヤンキーはまんま自閉症ですが?

85 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:12:44.96 ID:tscLKPPv0
やっぱBBAと結婚するのは危険すぎる
BBAは結婚を諦メロン

86 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:14:19.07 ID:p2bj2fS90
>>85
締メロン かと思て思わず勃起した、不覚。ドンマイ

87 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:14:31.35 ID:Zn+FDSNz0
高齢って40歳からってこと?

88 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:15:46.83 ID:SiKv/Cdk0
自閉症系の障害は高学歴同士の結婚が原因では?

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:16:41.93 ID:wf/AyDFZ0
35や36過ぎたらもう危険と教えておけ
確かそのあたりだったよね?

90 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:16:44.47 ID:xBpSZdmU0
>>78
うむ、冷静に考えてみたら、自閉の人のほとんどは遺伝だったね。
大江健三郎の息子さんも自閉だしなあ。

遺伝以外で、自閉が生まれる確率が上昇するってことなのかな高齢出産。
流れそうなのをムリヤリ持たせるから、本来でてこない自閉の子がでてくるってのが正解っぽいな。

おそらく調べればわかるだろうけど、本来なら流れた子なのかもしれないね。
いいのか悪いのか、わからん。

生物としてはわるいんだろうな。

91 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:17:10.18 ID:bWGA3azp0
俺的にはかなりあると思ってる
もう年取ったら一生独身通したほうが絶対いいよ、マジで
全く違った満足な人生送ることもできるしな、俺はうらやましいわ
と妻帯者のジジイが言ってみるw

92 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:18:14.14 ID:MXQM0KBY0
>>8
差別になるから。

93 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:18:36.70 ID:hzh4JN5j0
>>88
むしろ糖質がそんな感じかと

94 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:18:47.17 ID:YKw/Ak+y0
>>91
全然説得力ないですよ

95 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:18:52.68 ID:exPfOXUI0
JKに欲情するのを異常者扱いするなら
アラフォーで子供を欲しがることも異常者扱いするべきだと思うんだよね。
生物としての観点から見れば、前者より後者の方が異常度が高いはず。

96 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:19:30.67 ID:sLz8sC7O0
技術が進むと・・・

97 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:21:47.00 ID:WJcPXNbQ0
>>58
うち、夫A妻O息子Aで高機能自閉症だわ
Aの子供しか生まれない組み合わせ

ちなみにカンガルーケアして、母乳オンリーで育った
夫27歳、妻26歳の時の子供

98 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:22:14.82 ID:xBpSZdmU0
自閉が増えるのは流産をむりやり止めるからなんだろうな。
高齢出産んだと最後のチャンスだってんで、生まれるまでベッドの上とかね。
医療技術がうんだやり過ぎで、自然淘汰が崩れてるんだろうな。

だれだっけ、野田聖子だっけ、ああいう高齢出産の気持ちはわかるが・・。
そりゃ、生物としては悪だよなあ。

自閉が増えたのは単に、排卵誘発剤や、不妊治療技術、流産防止技術とかのせいだろうね。
統計の調査のしかたに疑問がのこるね。
どうせ、医療技術の発展した国だけの現象ってオチだろうな。

でも、ニダとシナとユダ、彼らは民族ごと自閉症だけどね。
基本、略奪民族は自閉だわ。

99 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:24:34.36 ID:xBpSZdmU0
>>58
> 旦那さんA型、貴女O型じゃ無いですか?
> 血液型不適合になりやすいそうです。
> その場合、子の血液型はA型に自閉が出やすいとのこと。

これホントかもね。
なら、この情報を結婚前の男女に教えておかんとなあ。
いや、これ、当たってると思うわ。

100 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:24:58.39 ID:/YPgGY/T0
>>88
なる可能性は
遺伝的要素
子供の躾方家庭環境
偏った栄養の食事
女子より男子が出やすい
ってことかな高年齢出産でも第一子が男第二子女って場合
圧倒的に男が症状出る可能性ある

101 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:25:27.46 ID:/yJ1Ysuj0
>>89
女性は30、男性が35じゃないかな。

102 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:26:23.29 ID:mfzjk2Ub0
アスペな将来の2チャンネラーの親になるとか絶望しかないな

103 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:26:33.68 ID:Wgp1V9aC0
>>100 第一子が男の子だと、特に女親は過保護に育てちゃうしね

104 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:26:53.06 ID:kls8CpAb0
【話題】 50代になった学生時代の高嶺の花が簡単に誘いに応じる理由
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397778897/

105 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:29:26.92 ID:Lsu5WsbT0
まったく泣かず手のかからない赤ちゃんだったと聞いたが
病気だったんじゃねえのかな俺は

106 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:32:05.55 ID:fEemOpcY0
障害がある子どもが通う特別支援学校が9日、岐阜県飛騨市と下呂市に開校した。
特別支援学校への通学を希望する児童生徒は増え続け、
県はこの6年間で新しく7校を整備した。

少子化なのになんでこんなことに

107 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:32:40.36 ID:5UoqvsKl0
>>70
他動の子供なんか、昔はあっけなく死んでしまっていたのかもね。
子供が多くて農作業が忙しいなんてなったら、昼間見る人もいなかっただろうし、川に落ちた、崖から落ちたなんて形でさ。
暴れる他害傾向のある子は座敷牢だの土蔵だのに閉じ込めて置くなんてこともあったみたいだしさ。

108 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:35:46.07 ID:UCnhk7rF0
>>74
ちょっと変わっているとか知恵遅れぐらいならなんとかなるけど
自閉症だけは何とかならないと思う

109 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:37:30.94 ID:iNyQ/09A0
>>108
療育でどの程度、社会適応できるようになるの?

110 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:38:03.59 ID:8c3L8cLy0
俺みたいに女にモテない男は無理して結婚なんてしないほうが国家のためになるんだな
わかった、日本のためにも一生独身で頑張るぜ

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:38:55.46 ID:rUd1gX8p0
>>12
自閉症にかんしては精子の腐り具合の方が影響大きいって言われてなかった?

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:40:09.39 ID:Lsu5WsbT0
>>111
精子何個あると思ってんの

113 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:40:51.98 ID:wfM2h/Zx0
>>97
うわっ、うちも夫A妻O娘Aで高機能自閉症。
カンガルーケアもした。
高齢なのでそっちが原因だと思っていた。

ところで、Aの子供しか生まれないってことはなくない?Oも生まれるかと。

114 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:40:59.50 ID:hKRj9q9u0
日本は若い子に子作りをさせない政策ばかりだからなあ
サラリーマンになっても余裕がなく
生活は苦しいし
これじゃ自分1人が精一杯で家族なんか作れないよ
政治家や団塊が悪魔に見えるわ

115 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:41:02.84 ID:XFUCm/rc0
>>70
>>107
神隠しとかね

116 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:43:54.68 ID:rUd1gX8p0
>>112
何個つくってもそもそもの生産能力が劣化してるから

117 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:44:04.11 ID:J6liiCO40
>>114
日本は30代以上のおっさん、おばさんにも子作りさせたくないんだろうな
いっそ、子作りは20代以外は禁止する法律でも作ればいいのにねw

118 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:44:16.31 ID:Lsu5WsbT0
カンガルーケアは止めた方がいいよ
色々事故が報告されてる

119 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:44:53.67 ID:8Py4hibR0
でも、若すぎる女から産まれた子供はDQNになるよね

120 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:44:57.96 ID:swyJlXwb0
種も水も腐ってりゃそりゃもう(絶望

121 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:45:56.30 ID:5XiXRfCG0
近親相姦半島DNAが入るほうがよっぽど危険だってば。

122 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:46:31.18 ID:Lsu5WsbT0
中学生の頃に年上の女と経験したかったワイ

123 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:46:54.56 ID:vMZInpqF0
>>25
高齢出産のほうが多いという記事であって若けりゃ大丈夫なんて書いてないのにアホか。
身内に複数発達障害がいたら若くてもあまり関係なさそう。

124 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:47:39.33 ID:MfIVhT3m0
「働く女子」が人生を謳歌し過ぎて羊水が腐ることを忘れてるんだろ

125 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:49:17.91 ID:hKRj9q9u0
移民で純粋な日本人はいなくなるな
さぞかし反日日本人は満足だろう。
そして今ある日本人家庭も近い将来崩壊するよ。
田嶋のオバハンも満足だろう

126 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:49:47.35 ID:URhfRXdK0
父親の年齢が20代に対して40代以上が5.65倍の自閉症発生率て結果出した調査の約十倍の規模で行われた調査が1.4倍の発生率なんだよな

5.65倍説→http://archpsyc.jamanetwork.com/data/Journals/PSYCH/18914/YOA50156.pdf
1.4倍説→http://aje.oxfordjournals.org/content/168/11/1268.full.pdf

しかも自閉症て診断基準自体が必ずしも固定されてなくて、最近もDSM5で変更になったりしたんだけど、
診断基準が変われば当然それによる機械的な増減が発生する。
増えてることのソースが良くわからないけど、自閉症て増えてんの?

127 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:50:24.17 ID:JCTG1JZ60
自閉症は天才なんだけな
人間できてる自閉症の能力の高さはマジでチート

128 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:52:11.48 ID:nqn6k3sZ0
自閉の子をひとりで電車に乗せるのはちょっと困る

129 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:52:14.29 ID:MfIVhT3m0
>>25
なるほど、組み合わせか
科学者とスパコンで解析出来ることもあるかもしれない

130 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:53:01.40 ID:6u2GOQIm0
>>127
頭が良くてもコミュニケーション取れないとね

131 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:53:36.02 ID:WJcPXNbQ0
>>113
AAのAとOOの組み合わせだから、AOタイプのAしか生まれないと思う
AOのAとOの組み合わせなら、Oも生まれるけど

132 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:55:09.01 ID:wfM2h/Zx0
>>131
なるほど!ありがとう。合点がいきました。

133 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:56:24.59 ID:eL5KgR9H0
フェミニストが悪い

134 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:56:42.33 ID:ptmrXWFE0
羊水腐る発言は間違っていなかった!!
妊娠手帳だか廃止になったやつ配ったほうがいい。
30歳までに産み終えろと危機感を与えておいたほうがいい

135 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:57:25.11 ID:WJcPXNbQ0
こちらこそ言葉足らずでした
>>97の血液型の話しは、うちの夫婦の場合って事で

136 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:57:46.32 ID:+Kq36B2q0
ただでさえモテなくて結婚できなくて悲しいのに、今度はそのことを世間から責められ、
おまけに病気持ちみたいな扱いを受けるのかよ

日本って弱者に容赦のないひどい国だな

137 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:58:22.31 ID:JCTG1JZ60
>>127
普通にコミュニケーション取れる自閉症もたくさんいるけど
てか自閉症に理解のない人ってたぶん低学歴でしょ
一流大学には自閉症たくさんいるよ

138 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/18(金) 23:58:57.74 ID:1xCUfrPx0
街歩いてると明らかに目線が不自然な奴いるよな
ああいう奴も軽い自閉症なんだろうか

139 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:01:03.17 ID:p93B7PY20
まあ日本の医者にかかればどんな子供でも自閉症認定できるよ
自閉症のレッテル貼られたところで死ぬわけじゃないし気にする必要ない

140 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:02:11.30 ID:3ww++CAr0
>>70
> 言い伝えや昔話的なものに自閉症はあまり出てこないけど
> 本当に昔はどうしていたんだろう
> 理解ない環境で自閉症の子供持ったら親子心中くらいしか思いつかない
>
> いや、本当に死んでいたかもしれないね
> アレルギーなんかも増えたといわれるけど、昔は死んでいたから目立たなかったんだと思う

岡山の大量殺人とか・・。
あと、仏教の小乗仏教の解脱の 声聞、独覚ってのは自閉だと思うよ。
大乗仏教は非自閉。

西欧の宗教家、法学者、哲学者もそれっぽいなあ。

141 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:02:19.25 ID:dJAqvl1Z0
羊水腐乱wwwwwwwwwwwww
そんな中で10ヵ月も泳がせるなんて
胎児虐待にもほどがあるだろ。
BBAはおとなしく一人で干からびてろwwwww

142 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:02:58.27 ID:xPXNO2Ww0
芸能人は自開症なんかね

143 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:04:48.02 ID:KhVBCoAC0
自閉症スペクトラムの胡散臭さは異常
これアスペとか高機能自閉症とか全部合わせたんだけど何も科学的な根拠がでてきて
生まれたんじゃない
アメリカじゃ診断する大学や専門家によって明らかに変わるから全部いっしょくたにした

144 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:05:23.31 ID:3ww++CAr0
>>142
自閉かどうかは知らんが、精神科医が、正常ではないっていってたな。
なにかの病気なんだろうね。

145 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:05:46.89 ID:rI4K0qiC0
医学の世界でいう「急増」とは一般社会のそれとは感覚が違うからな。
それだけは覚えておくように。
あと、医学の世界でいう「〜という病気が増えている」というこの「増えている」という表現方法は、
ふつうの一般社会通念からもまったく違うことを知るべき。

どういうことかというと、10万人に1人だけである白血病が、たとえば、10万人中5人ににあったとすると、
医学の世界では「急激に増えている」という。急激に増えているというのは、10万人中3万も4万人も病気になることを急激に増えているとふつうは思うが、
医学の世界は特殊であって、その表現方法が非常に一般感覚から大きくかけ離れている。

たとえば、40歳でガンになる人は、人口100万人中、わずか30人くらいだが、医学の世界では、
40歳でもガンになる!!!ガン検診を!!と表現する。
ふつうは、起り99万9990人がならないから安心するわけだが、医学の世界では、0・000001%を一般化する。
まずはこのことを世間の人は知るべきである。


                       都立病院 内科医 (開業医ばかり優先する日本医師会など糞食らえ!)

146 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:06:54.08 ID:ikoerm8I0
自閉やらアスペって診断くだったからって手帳もらえるわけでもないし
親が、あー自分のせいじゃなかったって安心するだけのモノなんだよな

しかも、本人には伝えないし

147 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:07:53.56 ID:KhVBCoAC0
>>142
普通に考えて自閉症で芸能人できるわけがないw
拡大解釈しまくって何もわかってないのに素人が騒いでる
精神科医もほとんど発達障害についての知識などない

148 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:08:02.97 ID:3ww++CAr0
>>146
手帳もらえないの?
貰えるって聞いたことあるんだけどな。
ランクがあるのかな?

149 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:09:06.88 ID:GQLCUvbp0
実感として、かなり増えてるよ
うちの校区の小学校は200人で特別支援学級が2学級あって10人が在籍

ちょっと昔は障害児なんか千人の在籍数で一人くらいだった

150 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:10:55.11 ID:lbnRp2py0
>>147
AKBは全員自閉症だけどな
健常人になったら卒業させられる

151 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:12:06.50 ID:/Q8ZD+VgO
>>75
オゾン層破壊で昔より紫外線が強くなってるからね
真夏の気温が30度でニュースになってた昔と今と暑さに対する対策や注意が違うのと同じだよ

152 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:13:10.85 ID:DryM2BXg0
>>1
母親の年齢よりも、父親の年齢の方が自閉症には影響することが分かってる。
中高年の♂と若い♀の間に生まれた子どもの方が
同年齢の♀と若い♂の間に生まれた子どもよりも、自閉症になるリスクは高い。

153 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:14:15.72 ID:dJAqvl1Z0
>>152

逃避機制乙www

154 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:14:21.85 ID:8hnOHrgB0
NICUが高度化したことにより、
重度障碍児が増えてるらしい。
施設も満員で足りなくなってる。

155 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:14:59.18 ID:KhVBCoAC0
>>149
まったくでたらめだね
発達障害の話になると年輩者はそういうやつはクラスに一人はいたって答えるよ
発達障害者支援法ができ早期発見して隔離するって考えが生まれてるんだよ

156 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:15:58.73 ID:4m2bkpPT0
おまえらも自閉症だよな
自閉症で童貞で無職というのは何かの呪いだと思うんだけど

157 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:16:38.42 ID:lbnRp2py0
>>154
マジで身体機能に異常のある障害児は生かすべきではないわ
昔産婆が絞め殺していたのは正しい

158 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:18:30.82 ID:TQq7Ig0u0
>>144
躁傾向じゃなきゃ芸能人なんてやれないとうちの親父(精神科医)は言ってた。
普通の人間は誰もが自分に注目している状況なんて、萎縮してしまうもんだと。

159 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:19:41.83 ID:lbnRp2py0
>>156
俺は23歳くらいまで自閉症だったけど、自閉症の頃の方が人生楽しかった
自分の周りに世界が広がってる感じだった
健常人になった今は世界の中に自分がいる感じ

160 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:20:04.68 ID:FcdFiXd70
これも発達障害の一種かね


チック・トゥレット症候群7
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1379040848/

161 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:20:24.65 ID:KhVBCoAC0
momo/ママライター/調理師免許を持つ、元モデル/高校卒業後に調理、製菓の専門学校を卒業し、
調理師免許を取得。調理師として勤務していたが体調を崩し退社。その後、ひょんなことからモデル
事務所へ所属することに。妊娠、結婚までモデルとして活動。2011年に長男を出産。現在は専業主婦
のかたわらライターとして活動中。
お料理上手、そしていつまでもキレイなママでいられるように日々奮闘しています。得意分野は育児、
料理、美容、ダイエット、結婚、夫婦関係など。趣味は、食べることとダイエット。

こんなライターでスレたてんな

162 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:21:44.07 ID:RcliN01A0
>>58
うちのことか?!
俺AA妻O
同級生26で結婚お互い大学院卒
長男は健常で成績優秀スポーツ万能
次男三男自閉症
30までに産み終えてこれ

163 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:22:23.20 ID:/6ix52gA0
>>1
……自閉症が増えてきているという可能性も否定出来ません。

これのドコが自閉症が急増なの……スレの見出しはチョウセン的過剰表現。糞マスコミ。

164 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:23:15.89 ID:j0zkQLRn0
ネタスレになってる
まあ2chはそういうとこ

165 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:23:28.28 ID:QaG0Qai10
>>162
2人とも自閉症なのか。軽度なら、普通に会話できるの?
遺伝子の相性悪いのかな

166 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:24:29.61 ID:aQCrpyx90
>>138
統失とかでも目がキョドったりするたしいが、頭には異常がなくても
眼振(目が勝手に動く)とかもあるから一概に自閉とは言い難いかなあ。

167 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:24:33.33 ID:htyFVd2E0
>>146
???
診断がおりたら、養育に通うだろふつーは。
養育に通ってれば、本人に伝えるもなにもないだろ。

168 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:25:10.40 ID:UpY7h6KH0
>>145
どこの病院の医師かわからないから、
とりあえず、都立病院へ行くのは避けるようにしよう

169 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:27:07.28 ID:DwAiLE3UO
自閉症と、職が無くて引きこもりは、まったく違うからな。

170 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:27:56.44 ID:Cq5il5thO
大丈夫だよ
愛子さまも、
ご立派に中学生になられたんだからw

171 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:29:28.26 ID:JJayYk960
また新しいお薬でもでるの?
こいうスレはいつもなんかの商売とセットで立つよね。
なにマーケティングっていうんだっけ。

172 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:30:23.94 ID:4kr+avwR0
こういう記事が出るということは、高齢出産を国としては減らしたいってことなんだろうけど、
日本の少子化がこれ以上進んでもいいんですかね?

173 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:30:39.28 ID:lbnRp2py0
>>170
愛子さまは小学校低学年くらいで健常人になってるよ

174 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:30:39.29 ID:ifZz6ciP0
意図的に予防接種との因果関係を無視するCDC

175 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:31:41.42 ID:SlOrsOfj0
>>146 手帳はもらえるよ。精神やけど。自治体によっては子供のうちに
診断出るとIQ正常値でも療育もらえるとこもある。

176 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:32:56.89 ID:QaG0Qai10
愛子様、会話してる映像がテレビに流れたことあるの?
声聞いたことない。話せないのかな

177 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:33:31.02 ID:3BTVxMWu0
>>159
自閉症は治らないからw

178 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:33:44.14 ID:FHx/KuBF0
>>1
>母親の出産年齢が5歳上がるごとに、
>子供の自閉症リスクは18%ずつ上昇することが明らかになった

自閉症って高齢父親だけじゃなかったのかあ
やっぱ高齢母のリスクはハンパ無いんだな

179 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:34:04.91 ID:SBifEU+rO
お喋りな男がいて「昔自閉症だった」と言ってた。

180 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:34:35.03 ID:BcwtMJWMI
20でハゲ40でもフサとか
やっぱ遺伝だろ

181 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:34:46.28 ID:YK/C7ZIN0
知人は旦那30で嫁が19で息子が自閉症だった。
外で遊ばせるのが面倒で幼児用ビデオを一日中流しっぱなしで見せていた。
密室育児が関係していると思ったが。

182 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:36:54.22 ID:RcliN01A0
>>165
次男は典型的な自閉のタイプで言語的には3歳程度、実際は小学4年生
カタコトでしか喋られないし感情も好き嫌い欲しいぐらいしかまともに伝えられない
なのにYouTubeでマリオやカービィの動画を検索してるというwww
お前なんでできるんやと。

三男はどちらかというと自開の他動タイプ
言語的には幼稚園年少、実際は小2
次男よりしゃべれるがややカタコト
とにかく落ち着きがなくうるさい

こういう発達障害児の親はもちろん兄弟が大変だよね

長男には弟の将来のことは何も考えずに好きな事して好きなところへ行けって常々言ってる

183 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:37:23.41 ID:0c+vDMuy0
>>162
次男でやめとけば良(ry

184 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:37:28.34 ID:RZbvrYDv0
自分たちのころにも養護学級行くほどじゃないけど
変な子は一クラスに2,3人いたから最近特に増えたってわけじゃないと思う。
研究が進んで症候群名がつけられるようになっただけだとおもう。

185 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:38:09.97 ID:b982jarB0
40歳以上の母親から自閉症の子供が生まれる確率というのは、30歳未満の母親と比較した場合、
約2倍もの高い数字になってしまいます。
さらに見逃せないデータとしまして、出産する年齢が5年経過するごとに自閉症の子供が生まれる確率は
18%ずつ上昇するという驚きの数字があります。

◆40歳以上の父親で2倍の数字
それでは父親に目を向けた場合はどうなるのでしょうか?やはり父親の年齢も関係しているわけでありまして、
40歳以上の父親から自閉症の子供が生まれる確率は、30歳代の父親と比較した場合、1.5倍という数字になっております。

高齢男が原因とのコピペをよくみるけど、高齢女も原因なんだよな。

186 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:38:35.24 ID:lbnRp2py0
>>181
密室育児は自閉症には全く関係ないけど

それよりも一日中幼児用ビデオはありえないだろ
普通はレゴとかプラレールとかで遊ばせとくものだぞ

187 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:38:58.48 ID:TFvNUqcj0
40過ぎまで産み続けた戦前って自閉症多かったの?

188 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:39:36.40 ID:8aoIbiY70
>>159
自閉症は絶対に完治しない、
あくまで改善程度である。

>>181
それは面堂くさがり屋の遺伝だろうがw

189 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:39:42.40 ID:RcliN01A0
>>183
すまん
三男出産してから次男発覚だわwww
おまけに女の子を期待してたというwww

190 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:42:05.38 ID:8aoIbiY70
>>187
戦前には馬鹿みたいに強い兵隊や指揮官、パイロットが多数いただろうがw
戦後になって娑婆に出るとぱっとしなくなった元軍人が多かった。

191 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:42:20.00 ID:FHx/KuBF0
>>187
40過ぎに産む人は少なかったんじゃないかな
昔はどんなに子沢山でも、四十の恥じ掻きっ子って
母親が40過ぎて妊娠するのは恥ずかしい事だって言われてたし
まあ、恥って言うか高齢出産のリスクが経験的に
知られていたからそれを抑止する意味が強かったんだろうけどね

192 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:42:30.79 ID:0x3AIw52O
>>181
密室育児は関係ないよ
健常な子ならそれでもパワーがあふれて母親が外にいる方がまだ楽ってなるか、テレビから色々吸収して自分で遊んだり学び出す
密室にいつまでもいられるのはそういう障害だから

193 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:43:17.05 ID:lbnRp2py0
>>182
>落ち着きがなくうるさい

これは叩いて躾けろ
じゃないと将来精神病院送りになるぞ

194 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:43:52.51 ID:V73lHFBs0
40過ぎるとゴムしなくても妊娠しないから大丈夫なんだよな(ーー;)

195 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:44:45.78 ID:8lz+T/Tf0
>>162 つーか長男が意外にヤバイと思うぞ

決められた事をこなすだけの学校生活には適応するけど、
社会に出たら不適合起こすタイプ

196 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:44:59.71 ID:RZbvrYDv0
>>191
昔も一番上と一番下は20歳離れているとかあるから40歳くらいで最後の子
とかあったよ。てかうちがそれの家系w

197 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:45:10.64 ID:QaG0Qai10
>>182
そうなのか><
重い障害なのに、前向きに子育てしててすごいな
ダウン症は出産前に検査して分かるけど、自閉症やアスペは生まれてからじゃないと分からないもんね

この前電車でジャンプしたり、落ち着きない人がいたんだけど、
これが自閉症なのかな

198 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:45:57.12 ID:3BQ28ai+0
やべー
わたし33歳、婚約者43歳。
間違いなく自閉症だわな。

199 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:46:06.07 ID:YQHctCye0
>>87
35才以上が高齢出産だよ。
ちょっと昔の人って30前半で子供を産み終わってた人が大半だし、
その頃、帝王切開で出産した女性が新たに生命保険加入する場合、
34才まではNGで35才からは加入できた。
理由は35才を過ぎて子供を産む人がほとんどいなかったからだった。

200 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:46:14.71 ID:wtJTuaV30
>>194
って思ってる40代が多いから
10代の堕胎件数と40代の堕胎件数が張るんだよ
女性の方が生理あがったって思ってても
閉経直前は不順になってるだけで排卵してたりするから気をつけて

201 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:46:44.97 ID:8aoIbiY70
>>195
それは俺の事かよw
バイトや現場の仕事で駄目人間扱いされているw

202 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:46:49.01 ID:jT+dr0cQ0
こんなの関係ないよ
子だくさんの時代は40以上で最終子産む家庭も普通だった
末っ子になるほど甘やかされて躾けが悪くなるだけ

障害者の親って逆にわりと若い人が多いよ、昔から。
親の年齢じゃなく親自体の遺伝的な問題が大きいのでは。 

203 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:47:51.67 ID:mM7R5Llx0
>>196
戦前の農家だったら15,6で嫁に行くのがデフォだから
どんなに高齢と言っても40前で打ち止めだよ
そもそも昔の高齢出産ってのは30歳のことを指してたんだよ

204 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:48:06.74 ID:lbnRp2py0
自閉症は完治しないとか言ってるやつは自分で人間観察せずに知識として聞いただけだろ
愛子様とかちゃんと治ってるし

205 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:48:10.26 ID:1iXuhoOy0
>>191
40過ぎの出産は多かったよ。多産だもの。長男と末っ子が20違う家なんて、今の80代ならいっぱいあった。

206 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:48:46.38 ID:54pd+Ugy0
>>202
天才現る。
是非研究したらいいと思う。

207 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:49:42.73 ID:x2u/Cn/R0
ダウン症みたいな遺伝的な問題かなぁ、コレ
妊娠出産に焦点が当たってるけど、子育ても高齢だと無理なことが多いからな
親が一緒に駆け回って遊べないのと一人っ子が多いのが原因じゃないのかね
20代前半だと、子育てしながら自分の遊びも出来るくらいパワーがあるけど、
40超えると子どもとの最低限の関わりだけでエネルギー全部使い果たす感じだし

208 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:50:37.33 ID:mM7R5Llx0
>>202
適齢期でも一定割合で必ず障害児は出現するけど
昔は適齢期出産が多かったから、一部の障害児を社会で
フォローしやすかったけど
今は高齢出産が多くなってフォローしきれなくなってるんだよね

209 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:51:13.26 ID:ihaxYegd0
高齢出産だから自閉症急増って短絡的すぎる。
デブだから汗っかきって言うレベルだ。

210 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:52:02.97 ID:lRNuJsL10
>>207
もしかして、自閉症が躾や育て方でなると思ってる?

211 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:52:32.95 ID:Oytdc/780
千人中3人が千人中10人になる、というレベルの話を
あたかも1万人中1人が、2人に1人はそうなる、みたいな解釈しかできないスーパー馬鹿が急増している
知的障碍者の施設増やして送り込んだ方がいいんじゃないの?

212 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:54:00.61 ID:TrL3AwM20
>>207
うちの娘は高機能で診断出るか出ないかの瀬戸際だけど、
やることなすこと俺様の小5ぐらいにやってたことでワロタ

ちなみに俺様の小さい時は自閉症という言葉がなく、
変な子扱いされてた。ただし勉強だけは人並み以上にできたから、お咎め無しw

213 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:54:12.23 ID:1iXuhoOy0
>>207
自閉症は脳機能の問題で病気都今は定義づけられてるから、しつけは関係ないんだよ。
そのへん昔のままの知識の人が多いから親が苦労する。
ただし妊娠、出産の時の問題はあるかもしれないよ・・。
自閉症ではないし嫌な話だが、足立区の女子高生コンクリ殺人の主犯の脳には
出産時のちょっとした事故による欠損がみられたというが、
その後、差別問題により報道はされていない。

214 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:54:44.92 ID:TGL1wAGA0
うちは鼻の付け根が代々低いから
どこかでダウン症のご先祖様がいたんだろうな

215 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:55:46.53 ID:RcliN01A0
>>195
貴様、ジョースターか!
よくわかったな
その通りだわ
多分、社会に出ないですむ研究者がぴったりかもな

216 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:56:42.77 ID:6QM7Rdc80
>>213
自閉症が脳機能の異常じゃないか?と言われてはいるけど
まだハッキリとした原因は解ってないんじゃないっけ?
遺伝要素も捨てきれないと言う人もいるし

217 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:56:59.32 ID:WSN/dFck0
昔、知的障碍者と重度自閉症者との区別がつかなかっただけなんじゃ。

218 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:57:49.22 ID:8lz+T/Tf0
>>215 小保方&笹井ペアを見れば分かる通り、研究者にもコミュ力は必要ですぜ

219 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 00:58:03.14 ID:giMDU2ST0
>>202
>障害者の親って逆にわりと若い人が多いよ、昔から。

そうか?今よりずっと若い時に結婚し子を産んでた時代は、ここ数十年よりずーっと長いよ
遺伝的な問題は誰にも共通する問題だけども、>>1の記事は「劣化」に対して焦点を当てている

220 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:00:08.63 ID:lRNuJsL10
>>182
友達Aのところは、お姉ちゃん大学院生、弟は知的障害(具体的な名前はついてない)で
作業所通ってる。

友達Bのところは、姉弟ともに自閉。お姉ちゃんは明るい子で手先が器用。
作業所で製作して簡単なお料理もOK。弟はお宅の長男くんと似た感じ。
こちらの将来を親はとても案じている。

どちらの友達も、両親ともに高学歴。出産は35才前。
個人的には、親が賢いお宅に多いような気がしてる。

221 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:00:42.24 ID:1iXuhoOy0
>>216
原因ははっきりとはわからず、遺伝的要因説も濃いんだけど、
ひとついえるのは、
しつけや性格の問題ではないことは明かになってるよ・・。

たとえば、無口で意思表示が年相応にできなくても
自閉症じゃない子はたくさんいる。

222 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:00:44.76 ID:1A2UeuWf0
子宮がボロだと胎児にも影響が出るだろう
野田聖子の子どもは逆境に耐えてるよなー

223 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:02:09.26 ID:ChmrTFwK0
『環境ホルモン』の影響だと思う。
食品添加物にも気をつけて!!

自閉傾向は、遺伝が一番の原因だけど
それが 「重度化」 している!!

個性の範囲でとどまっていた遺伝が、このごろは
重度化している。

224 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:02:10.78 ID:1O7O+9ZW0
>>203
妄語の罪で地獄に落ちるよ

225 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:02:25.24 ID:RcliN01A0
>>193
重要なことだよね
早くからの療育のおかげが学校では大人しくできるようになってきてる
>>197
自閉ってまとめてしまってすまんかった
注意欠陥多動障害いわゆるAD/HDだろう
まぁ、いずれにしても発達障害

226 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:02:30.73 ID:RZbvrYDv0
>>217
あーそうだね、同級生に簡単な足し算引き算ができない智恵遅れ(失礼、当時は
そうよばれてた)と勉強はまあまあふつうでも会話とか行動がおかしい子がいたけど
一緒くたに変な子といわれてた。普通学級にいたけど。

227 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:03:15.57 ID:TrL3AwM20
>>223
環境ホルモン?
感熱紙でも食ってろw

228 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:04:11.71 ID:qaJeCkZS0
急増したとかセンセーショナルな言い方をしてるのは、こうやって、いかにも
深刻な問題だとアピールすれば、研究資金や補助金が多くもらえるからって
一面もある。だから、あまり大げさに考えない方がいい。こういう話がマスコミ
で大々的に報道されれば、億単位のお金がその研究所にいったりする。

229 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:08:39.40 ID:Sc1ySbjM0
もう少しまともな調査こないだ出てなかったっけ
高齢男性の子供に自閉症の割合が高いかを調べる為
因子・傾向のある男性の結婚が遅くなる可能性と区別出来るよう
同一人物が若い頃に作った子供と高齢になってから作った子供を比較したやーつ
これでも母体年齢の影響はわからないという

230 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:09:35.52 ID:1iXuhoOy0
>>228
それは本当にそう思う。
そして、インテリ(風)の親ほど神経質。
今は女子大で幼児教育を学んだ母親も多く、情報も早い。

昔はおそらく、「育てにくい子」といわれていたレベルの子供も
たくさんいるに違いない。

231 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:13:28.81 ID:Ta2sE6VA0
>>15
なんで>1すら読まないの?
知的障害なの?

232 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:13:45.22 ID:1iXuhoOy0
医療の進歩は「割となんとかなるいいレベルのこと」まで
すくい上げてしまうという弊害もあるよ。

233 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:14:49.43 ID:y1cG0A1y0
うちの親父も子沢山の末っ子で祖父母が40代半ばくらいの時の子供
基本的に頭が良くて社会的に成功してるけどアスペっぽいなと思うことが多い
もう診断って年じゃないから判らないままだろうけど
単にオヤジらしい自己中や傲慢さ、末っ子らしい甘えや我侭なのかもしれないし

234 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:15:00.27 ID:oXX4U2do0
父親のほうが影響大きいんだろ
散々ダウン症で母親の高齢出産叩いてたバカ男どもに
壮絶なブーメランだな

235 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:15:33.01 ID:0c+vDMuy0
>>223
んでホウシャノウガーとか言い出すの?ん?

236 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:16:47.07 ID:p/zOj4Sh0
うーん、
自分が明らかなADHDだからなぁー。。。

237 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:16:58.37 ID:A4Wk2CL90
>>1
あーそういうのあるかもなあ。
自閉症って性格と環境とかじゃなく脳器質的な疾患らしいとか言われてるね。

238 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:17:19.05 ID:5eW3vKH80
男が高齢だと自閉症と統合失調症が増えるんだっけ?

239 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:17:42.95 ID:TrL3AwM20
>>235
牛乳は超危険!代わりに豆乳を!とか言っちゃう奴。


大豆イソフラボンw

240 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:18:13.64 ID:W76fEdte0
親父は3人の女と子供をつくった
40代後半で3番目の20代後半嫁とつくった子はアスペ
40代前半で2番目の30代後半嫁との子供の俺が躁鬱
20代後半の頃その前の20代の嫁とつくった子供2人は目立った問題ないが一人は40代独身
年齢なのか遺伝なのか

241 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:18:22.76 ID:giMDU2ST0
>>234
昔から「畑」という言葉があってだね。。
もちろんそこに撒く種の問題もあるでしょう
しかし経験則って大事だと思うの

242 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:18:27.73 ID:B2Pb4FU80
40すぎの男と結婚したら自閉症の子供の確率6倍か
うちの旦那43歳と自分28の時に息子生まれて高機能自閉症
やっぱり旦那のせいか・・・

243 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:20:55.29 ID:giMDU2ST0
>>242
28とかババアだろw

244 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:20:58.22 ID:+Jqv76F+0
>>48
女が高齢の場合は初産も影響すんだろうけど
男の高齢自閉はもうどうしようもないって事か
作らないほうがいいな

245 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:21:24.23 ID:Gkg8d4yr0
自閉傾向も、いまの社会じゃ役に立たなくても、
何か理由があって遺伝しているんだろうと思うな。

246 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:22:29.80 ID:5eW3vKH80
男の側の子作り年齢の限界も教えるべきだわな
女側より理解が全然進んでないから
不妊の原因が男女50/50ということもな

247 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:24:18.65 ID:Ac7dq8fLO
>>243
お前必死すぎw

248 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:26:21.05 ID:KflU5uvH0
高齢×高齢だと、自閉+ダウンのダブルコンボか
おまえらなんとしてでもすぐに若い娘を見つけて結婚しろ

249 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:26:44.33 ID:qME4fGUQ0
>>248

当方33歳の初老・・

まず20代の若い女からは相手にされん・

この年で彼女作って結婚とか
一年で東大理三や司法試験に受かれって言ってるようなもん・・・

250 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:29:17.60 ID:TrL3AwM20
>>246
たとえば、
「一つのことを徹底してやりとげる子」
ってのは「こだわりの強い子」になるわけだが。

前者は尾木ママあたりだと絶賛するほどイイ子だと思うが、
実態はこだわりが強すぎると他のことに目が行かなくなるから。
ぷよぷよをそれこそ寝食忘れてやってんだものw

251 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:29:19.15 ID:s0Rvs+FVO
>>1良く言う、昔だって高年齢者の出産が多かった筈なんだ
>>235それ以外に考えられますか?
昔は無くて、今ある物質で
自然由来では無く

なぜ、焼却場周辺で流産が相次いだか?環境ホルモンじゃないよね?
焼却するとね、濃縮しちゃうんだよ

ベラルーシの子供たちが受けた影響

福島以前から、世界は放射性物質だらけだった
自然由来では無い

日本では福島以後、焼却しまくった
きちがいか

252 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:30:07.94 ID:7H1inDxD0
昔はクラスに一人くらい昼ご飯だけ一緒に食べる障害学級の子がいたけど、
今は一つの小学校に60人くらいいるってパートさんに聞いてびっくり

253 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:31:26.45 ID:TrL3AwM20
>>251
ダイオキシンと勘違いしてない?
環境ホルモンが焼却炉で濃縮されることはないですよw

254 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:32:44.21 ID:ChmrTFwK0
気になるのが、自閉症系の障害が「重度化」している。

父親は、変人の学者で済んだけど
その子は、低緊張の重度アスペ。
おじいさんは変人で済んだけど
その孫は、言葉が不明瞭で遅れている。

どれも、個性の範囲内でおさまっていたはずなのに、重度化がひどい。
高齢出産のその原因だと思うけど
高齢ではない夫婦からも、重度の子が生まれている。

255 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:32:52.54 ID:B2Pb4FU80
30代後半の知り合いで8年ぐらい不妊治療して体外受精で
産まれたらダウン症だったとか、でも大事に育ててるけどね
自分は不妊治療3年目で授かったけど、
結婚が遅れるとリスクも大きくなるんだろうね

256 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:32:54.13 ID:KflU5uvH0
ダウン症は池沼のブサイクが生まれるが、
自閉症は天才も多いし、顔も整ってたりするんだよな
一流大学には自閉症の奴が多いぞ

257 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:33:20.03 ID:s0Rvs+FVO
>>253放射性物質が濃縮されるって話を書いたの

258 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:34:26.07 ID:giMDU2ST0
>>247
だって14歳と28歳だったら14歳選ぶだろw

259 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:34:29.51 ID:+jt+DAaT0
>>28
世間が卑屈になって、
自分達もバカにしてきたからだろ。
実際、病気とは言えないレベルで病院に行ったり、
支援学級に入れたりってのが多い。

260 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:34:39.57 ID:yHHnvw9F0
池沼が増えれば日本もにぎやかになるな
1車両に1池沼
1企業に1池沼
幼稚園にも教諭の池沼枠を作って新世代の子供には新世代にふさわしく
危機管理や危険察知の能力がぐんぐん伸びるぞ
池沼はレイp合法と化すれば毎日がサバイバルだ!

261 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:35:33.25 ID:PGcM7esG0
>>254
重度化してるっつーよりも
濃縮されて受け継がれているのだとしたら…

262 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:36:03.03 ID:JJEhfj3U0
自分は両親が男39歳、女30歳のときに生まれた。
子供の頃から言葉が遅いだの目を合わせないだので自閉症疑われてたわ
医者に見せたが、アウアウアーではないといわれて結局普通扱いされて育てられたけどな。

はっきり言って、自閉症扱いでそっち方面での仕事をしたほうがどれだけ幸せだったか・・・
親は嘆き悲しむだろうが、俺はお前らの道具じゃないんだよ

263 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:36:27.34 ID:/PvjYVm3O
両親ともに未成年の時に産んだ子なのに重度の自閉で全く会話が出来ないケースもあるからなあ
まあ確率だからね
療育施設と関わったことがあるけど元ヤン若夫婦から高学歴高齢夫婦まで色々な親御さんがいたな

264 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:37:49.99 ID:TGL1wAGA0
>>233
うちと似てる
無口癇癪持ちアスペっぽい
頭は程ほどよくてまで働いて

265 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:37:53.88 ID:TrL3AwM20
>>257
あのさ、化学的知識がないんなら、
自分の見識のなさを世界中に広めるようなことは辞めた方がいいと思うよ?

266 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:39:03.42 ID:aQCrpyx90
>>262
おまえさんのようないわゆるグレーゾーンの人だと
結局何の公的支援も受けられず、かといって普通の人のようには生きづらくという
中途半端な辛い状況になっちまうんだよな・・

267 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:39:12.68 ID:2Ffq87fRO
>>262
気にすんなよ
おまえは照れ屋なのさ

268 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:40:08.39 ID:mS26NXBp0
>>68
強いて言えば、世界で比較的広範囲に存在する「長子(長男)相続」の習慣ですかねえ?
これは、夫の若いころの子に優先相続させる習慣、と読み替えることが出来る。
でも、長子を優遇しない文化も多いし、末子相続の民族すらある。
なんとなく、JJIは自閉症の子云々は、フェミの陰謀のような気がする。

昔の要人は、妾腹容認なので、女性側は慣習になりにくかったと思われる。
ただ、子どもなのか性欲なのかは判断つきかねるが、
嫁は若い方がいい、というのは、世界共通で存在する。

269 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:40:44.97 ID:yHHnvw9F0
3人に一人が池沼とかなった日本も見てみたいな
凄いぞデッドフロンティアな新しい世界になれるかもしれない

270 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:40:53.27 ID:JJEhfj3U0
>>266-267
ありがとう
そしてスマン

271 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:43:32.14 ID:xSqOXLz+0
父40代、母20代のカップルの子が自閉症だわ
結構重度

272 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:44:22.65 ID:zBu8nXlMO
>>176
あるよ
中学入学で記者に感想を聞かれて答えてる

273 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:46:00.99 ID:mS26NXBp0
>>25
最近の精神科医は、こういうことを言うと、最近の学説を勉強しろと激怒するんだけど、
「自閉」って、実は「男性的な性格」の、病的に極端なバージョンだからなあ。
男性性の極限は、野獣化ではなく自閉になる。
だから、男児に多いのは当然の話。
でも、女児に出てくると、これは大変なことになるのも、これまた当然の話になる。

井戸端会議とガールズトークの中で楽しく暮らしてる、
学校の成績が平凡だった高卒スイーツ女子(笑)が、
一番自閉から遠いんだけど、こういう子どもを育てたいか?と言えば、俺は嫌だ。

274 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:47:04.02 ID:XdfqduKy0
>>217
たとえば高機能自閉症が提唱されたのは1944年くらいだけど
日本で認知されたのは、50年後の1995年。
それまでは目に見えた知的障害でも無い限りは、自閉症の診断すらしなかった。

さらに20年近く経過し、高機能自閉症の認識も広まったので
数の上ではどんどん増えているが
過去の潜在的な自閉症者の数なんか分からないので人口に占める割合として増えているかは不明。

もしかしたら過去も現在と同じ数か、それを上回る自閉症者がいたのかもしれない。
先天的な脳の伝達力に関わる障害なので、後天的な教育は関係ない。
もちろん社会における地位は受けた教育の差が関わってくるが。

275 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:47:04.13 ID:s0Rvs+FVO
>>265知らないのは、そちらのようですが
福島以前から世界中は自然由来では無い、放射性物質だらけで
原発利権村が、あらゆる病気を
違う物質が原因だと騒ぎたてていましたが
一例←肺ガンの原因は煙草

つまりは、福島以前から焼却すると

放射性物質が濃縮するんですよ

今、東日本でゴミ焼却は世界的に見ればきちがいなんですが

276 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:47:11.49 ID:TiYpbJV90
世間が普通であることを強要する日本社会だからな
そりゃ合わせられない奴は異常者扱いされても仕方ない
高齢出産が頻繁になって自閉傾向のある人口が増えてマジョリティになれば
それに適した社会に徐々に変化していくと思うんだけどね

277 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:48:03.91 ID:Y8QY0kks0
>>256
ダウン症は、人とのコミュニケーションを喜んだり、性格が素直な子が多いけど
自閉症は、コミュニケーション部分に致命的な欠陥あるんだよ
大学まで行けたって社会でて潰れるタイプ

278 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:49:17.44 ID:2Ffq87fRO
>>270
謝るなよ!
俺は喜怒哀楽激しめだったせいか、子供の頃、親に密かに飯にカルシウム粉を盛られていたぜ。
それをヒソヒソ話してるのを聞いてしまって「キチガイ扱いかー!」とキレてカルシウム意味なしだったわけだが。

今も我ながら世間の普通から外れてる自分を感じる事があるが……開き直ってみたw
気楽に行こうぜ照れ屋!

279 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:51:13.81 ID:TrL3AwM20
>>275
んじゃあ言っとくけど、世界中のどこでも海水をとってみるとウランが3ppb含まれている。
それは大震災以前からそうなんだが?

あなたは海水を「ウランが含まれてる危険な物質」と言いますか?w

280 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:51:16.07 ID:TFvNUqcj0
理系の高学歴に多い高機能は遺伝な感触

281 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:53:18.92 ID:aQCrpyx90
>>270
いいじゃんか、おまいさんはおまいさんのままで。
気にし過ぎんな。

282 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:53:19.48 ID:mS26NXBp0
>>274
ただ、「よく伝わりゃ良い」ってもんでもないんだよね>大脳

道に迷ったスイーツ属性の強い女性が、リアルで「右も左もわからなくなる」場面は、
男性なら、隣であきれ果てた経験として、一度はあると思うんだけど、
あれ、脳内の情報伝達が過剰すぎて、整理不能になってる状態なんだよね。
脳内に情報が飛び交いすぎて、空間の右と左が、本当にわからなくなる。

人間の脳は、半導体とは違うから、抵抗が少なければ良いというものでもない。

283 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:53:36.94 ID:JJEhfj3U0
>>276
> 世間が普通であることを強要する日本社会だからな

まあ”普通”でなければいろいろと社会生活に差しさわりが出てくるし、それは仕方ないのかもしれないね


> 高齢出産が頻繁になって自閉傾向のある人口が増えてマジョリティになれば
> それに適した社会に徐々に変化していくと思うんだけどね

どうなんだろうね・・・
たしかに適した社会にはなるだろうけど、そうなると今度は今までの社会に慣れてた人々がはじき出されるかもしれないし・・・。
それに今の日本では、「臭いものには蓋」で余計に隠そうとしそうな気がする。

284 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:54:11.83 ID:TrL3AwM20
>>280
でおまけに理系の高学歴は結婚しない→出産高齢化へ

285 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:54:45.05 ID:XdfqduKy0
>>273
自閉って結構饒舌だよ。自分の言いたいことしか言わないし
自分の知らないことを掘り下げて聞こうともしないが。
井戸端会議なんか真剣に話聞く場所ではないので、自閉でも順応できんことはないだろう。

他人のシャットアウトだけが自閉ではない。
正しい自己像を持てないのも自閉なので、やさしくないのにやさいし人物を演じたり
他人に「〜な人」と勝手な認識を押し付けたりする。

286 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:55:58.60 ID:JJEhfj3U0
>>278,281
そうかもしれないね
あなたの言うとおり、あまり気にせずに気楽にいったほうがいいのかもしれないね

どうもありがとう

287 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:56:13.88 ID:dN49NYBn0
最近は保育園、幼稚園でも自閉傾向の子供の特徴、
保母や幼稚園の先生が勉強してるのか、異常がある子の
ことはちゃんと教えてくれるな。ま、無知なのもいるけど。
一人で遊ぶことが多い子とか。集団に交わらないとか。
ごっこ遊びしないとか。幼児期に判明すれば、それなりの
療育ができて小中と学校での対応が楽になる。知能が低くない
からと、診断にも行かなかった親や子供は大変な苦労をする。

288 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 01:59:00.24 ID:1iXuhoOy0
自閉症の子供自体は世の中がストレスにならないのかな??
もう50ぐらいの人だけど、いい大学出てすごくいい会社に就職して、
でも明らかにおかしい人いたんだよな・・・。今思えば・・その年代は
自閉症認定なかったろうし、親にしてみれば頭の良い自慢の子ぐらいかも。

人と会うのが仕事みたいなところで、外部の人含めみんなに嫌われてた。
思い込みが激しく、常に意味不明のかんしゃく持ち、ついでにそば屋に行くと
七味を真っ赤になるまでかけるとか。
 なんか早くに病気したらしい(誰も深く突っ込まず)

289 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:00:00.36 ID:CugOxcj+0
>>274
1944年ってハンス・アスペルガーの論文でしょ?
日本で普及したのはローナ ウィングの自閉症スペクトル―親と専門家のためのガイドブック(1998年)
が出てからじゃない?

290 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:00:06.48 ID:XdfqduKy0
>>245
そりゃ同じような人間ばかりじゃ環境の激変で全滅するかもしれないからな。
まあ自閉の認識は歪んでいるが、歪んでいる故に常人ではできない(思いついてもやらない)ことに
命がけで取り組んだりする。
トライ・アンド・エラーも山となれば有益なものの一つは生み出すかもしれない。

291 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:00:38.68 ID:n7PXYoyz0
>40歳以上の父親から生まれた場合、30歳未満の父親と比べると約6倍リスクが上がるそうです。

母体のリスクばかり取り沙汰されてるが父親も高リスクか…
まぁ製造工場が劣化してる40代の体から20代と同じピチピチ精子が作れないのは道理だな
若い嫁貰おうと思ってるおっさん達は少し焦ったほうがいいんじゃないか?

292 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:00:56.03 ID:iRlf2Igo0
>>286
全然自閉症じゃ無いと思うんだが

293 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:02:00.37 ID:mS26NXBp0
>>285
「干渉されない自分の世界」というものが、実に男性的性質なんだよ。
これを表現すること自体は、自閉症の人は得意。これは有名な話。
重症の場合には、もうどうにもならない。彼はその世界で一生を終える。
高機能の場合には、既存の学問、特に理系の学問と、自分の世界を繋げられるので、
学校の成績は素晴らしいことも多い。これもよく知られた話。

でも、彼らは、ガールズトークは出来ない。
ガールズトークというのは、自分の世界のない人が得意なもの。
スイーツの内面にあるのは欲望で、論理(世界観)ではない。
欲望をぶつけながら、グニャグニャの非論理トークをする。これがガールズトーク。
日本の場合、高校の正課でこれを読まされる(源氏物語以外の平安女流文学)w

でも、ガールズトーク能力が、「正しい自己」の涵養と、関係あるだろうか?
アメリカはマッチョの国なので、ここの理解が、どうも甘いような気がする。

294 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:03:02.69 ID:/PvjYVm3O
近所に越してきた若夫婦が道端で知的障害者をからかっているのを見た時は一体どちらが障害者なのかわからないなと呆れたもんだ
まあ通りに面した二階に浴室をつくり窓にブラインドさえ付けずに入浴して
通行人に裸のシルエット晒しまくるような連中だからちょっと足りないのは確かだw

295 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:04:13.96 ID:T0DhRXWv0
>>288
病気したってのはバセドー病じゃないか
あれ完治後も精神面に後遺症残るから、感情の怒と哀の起伏が強くなる

296 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:05:05.78 ID:iRlf2Igo0
80年代の前半くらいでも
自閉症は子供が赤ちゃんの時に母親が育児放棄したせい
って言われていた
「母源病」とかが流行った

297 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:06:12.52 ID:XdfqduKy0
>>289
だから日本は50年後に認識されたと書いているよ。1970年あたりまで
前頭葉切開などやったほど、日本において脳や精神への理解が遅れていた。

「酒鬼薔薇事件」のとき、ようやく体罰禁止
問題ある生徒は精神科へという気風が産まれつつあった程度。
もっとも事件を未然に防ぐことができなかったほか
精神科なんかに送るから異常者になったのだという偏見を助長してしまった。

298 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:06:57.59 ID:BFxg7J/30
>>293
ガールズトークの能力がないと自閉症?
自分もこういうトークが全くできなくて周囲から浮いてる
内容がある会話ならできるけど、内容がなくて会話のための会話みたいなのは全くダメで、何を話していいかわからなくなる

299 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:09:16.74 ID:oXX4U2do0
人間の傾向を捉えて差別につなげる発想はよろしくない
学者はそれで生計を立てるのかもしれないが

300 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:12:12.84 ID:TrL3AwM20
>>299
>>293にある
>高機能の場合には、既存の学問、特に理系の学問と、自分の世界を繋げられるので、
>学校の成績は素晴らしいことも多い。これもよく知られた話。

あなたは平凡な人生と高機能な人生、どちらを歩みたいですか?

301 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:12:53.89 ID:HpMAS1/I0
自閉症に限っては精子の高齢化の影響が大きいって言うけどな。
「自閉症 高齢父」で検索するとワンサカ出てくるぞ。
//autism.medicaljp.com/kobetu0015.html

302 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:14:23.47 ID:TrL3AwM20
>>298
大丈夫だ。昭和までは「男は黙って」だ。
健さんなんか「不器用ですから」以外のセリフは言わないしw

でも誰とでもすぐ打ち解けて話せるのはちょっとウラヤマシイ。

303 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:15:32.75 ID:CugOxcj+0
>>245
TED講演 テンプル・グランディン: 世界はあらゆる頭脳を必要としている
http://www.ted.com/talks/lang/ja/temple_grandin_the_world_needs_all_kinds_of_minds.html

これオススメ

304 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:15:45.91 ID:s0Rvs+FVO
>>301ってのも、原発利権村の考えた嘘でしょう
ネットでミスリードに一生懸命だよね

>>279海水じゃなくて
ゴミ焼却で放射性物質が濃縮される話なんですけど

305 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:17:50.33 ID:aQCrpyx90
>>302
いや、しかし他人に対して警戒心がなさすぎるのも
自閉っ子の特徴のひとつだと聞いた事があるぞ。

306 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:17:53.40 ID:XdfqduKy0
>>293
それはちょっと偏見がある。
自閉症は別に頑固ではないし。独自の世界などもない。
定型発達(一般人)に比べて「異質」なだけだ。

「干渉されない」ではなく「干渉を理解できない」ので、自閉症者の視点からすれば特別な世界など無いんだよ。
まさに「井の中の蛙、大海を知らず」というように干渉しあう世界そのものを「知らない」。

故に自我が貧弱で優柔不断な自閉症者もたくさんいるし、
思いついたことを思いつくままに、非理論的に喋る力はある。
宗教なども自閉症の方が嵌りやすいし
無添加食品など擬似科学っぽいのにも、正しい価値を考慮せず盲信したりする。

307 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:18:43.53 ID:YDv79mtX0
精子の劣化スレは無視だなお前ららしいwwww

308 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:19:07.89 ID:T5GZ8Fj70
できちゃった婚と狙っちゃった婚でも違いがあるだろ 気合の入れ方が違う

できちゃった婚「ぅえ〜い気持ちぃぃーwww (ぴゅっぴゅ)」
狙っちゃ婚「ハイ!ハァ!ソリャ!ウりゃー (どぴゅっ)」

309 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:19:24.46 ID:XSWz94Jf0
違うな、自閉症の子供の親が高齢ではないからな

310 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:20:32.28 ID:iRlf2Igo0
自閉症は 名 前 を変えるべき

どんな対策立てるより先ず名前かえろ

311 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:23:18.12 ID:TrL3AwM20
>>304
じゃあ濃縮された放射性物質が、どのぐらい出てきてるのか具体的に言ってくださいよ?
海水中のウランより少なかったらどーする?w

312 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:23:36.05 ID:oXX4U2do0
自閉症の子供たちは自分たちにあてがわれた世界を望んでいるわけじゃないと思うよ

313 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:24:16.94 ID:XdfqduKy0
>>302
あれは高倉健の実家の近所にあった炭鉱労働者が「カタギ」と話すときの
しぐさを真似ただけだ。
高倉健自信、英会話部を立ち上げるほど社交的で、
もっと戦前昭和の軍隊ですら軍人らしい「色気を持て」と教育している。
戦中はそこまで教える余裕はなく、
昭和18年に従軍した人が、先輩軍人から「お前らには男らしい色気が身についていない」と叱られ
困惑したというエピソードもある。

314 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:24:46.91 ID:HpMAS1/I0
>>304
なに、原発利権って。
どれも海外のソースだぞ。
頭大丈夫か?
自閉症に限らず子どもの精神疾患は父親の年齢が上がるにつれてリスクが高まる。
//www.nytimes.com/2014/02/27/health/mental-illness-risk-higher-for-children-of-older-parents-study-finds.html?_r=0

315 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:25:17.20 ID:s0Rvs+FVO
>>310そうだね>>293みたいな、勘違いする人がたくさんいるからね
テレビの見せ過ぎとか

316 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:28:09.98 ID:CugOxcj+0
>>315
ググれば分かる事を変える必要が有るのか?
自閉症と呼ぼうがAutismと言おうが同じだろ
ググりもせずに思い込みで勘違いしてるバカに合わせる必要なんて無し

317 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:28:33.86 ID:mS26NXBp0
>>306
うーん、アメリカ的知性が切り取ると、そうなっちゃうんだよね。
最近の世界的な精神医学は、殆ど「アメリカ合衆国の文化思想学」になりつつある。

まず自我があり、そして周囲の世界があり、自分と異なる他者がいて、
その他者から学びながら、正しい世界観を身につけ、
正しい自我を認識して、正しく世界に働きかけ、正しく自己実現をする。

これがアメリカ的な「正常な人間の生き方」なんだけど、
こんなにシャチホコ張って暮らしてる人は、そうそういないわけだし、これが人生の目的でもない。

しかも厄介なのは、このアメリカの思想が日本に入ると、
「まず世間の空気があり、世間の知恵があって、正しい世間の知恵を理解し、
ただしい分限を明らかにして、その中で世の中に奉仕する」
というように読み替えられる。ますます大変なことになり、グレーゾーンは拡大する。


どんどん乱暴に脱線させてしまったけど、本当に病的な自閉に関して論ずるつもりはなく、
高機能のそれも境界事例について、「日本の世間の思い込み」に警鐘を鳴らすのが趣旨ですので、
その点はご承知おきくださいなw

318 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:29:46.12 ID:s0Rvs+FVO
>>311海の話はしていませんよ(二度め)
焼却した結果、山形県がどんな悲惨な目にあったか、自分で調べてごらん

>>314 >>309
若い夫婦から、若い父親からも産まれています
海外の原発利権村の話だよ

319 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:32:01.80 ID:HpMAS1/I0
もちろん、どの障害も親の年齢に限らず発生するそんなの当たり前だ。
自閉症を含む子どもの精神疾患に関しては父親の年齢が進むにつれて上昇する。
海外の原発利権村?
頭の中を掃除してこい。

320 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:32:30.20 ID:TrL3AwM20
>>318
だから「見識がない」っていうんですよ。
あなたのいう「放射能の濃縮された」灰より
海水中のウランの方が高かったら、あなたは
海水を「超危険な海水!」とか叫び回るんですか?

321 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:33:50.31 ID:t5N4bvac0
父親の年齢が子供の自閉症の原因となぜ断定できるんですかね?
父親が高齢だと母親も高齢なことが多いわけじゃないですか

322 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:34:13.44 ID:NVYiGmxm0
高齢の父親の子供の母親は高齢である確率が高いから結局母親の方しか証明できないでしょう

323 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:37:26.67 ID:1OMCLCXR0
高齢精子は自閉症になる!と叫んでいる女の大部分が毒ババアな件について
自分が自己愛性パーソナリティ障害で結婚出来ないのになんで産みもしない子供が自閉症
かどうかなどと語る必要があるんだ?それしか溜飲を下げる方法がないからだろ?

324 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:37:36.40 ID:qaJeCkZS0
自閉症って診断されたら養護学校とかに入れられちゃうんでしょ。
強制でないにせよ教師から圧力とかかけられて。
その方が幸せとか言うけど、要は隔離されるんだよね。それって子供に
とってどうなんだろ。

325 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:38:23.08 ID:s0Rvs+FVO
>>319海外に原発利権村が無いとでも?
>>320きちがいは寝ろ 海の話はしていません(三回め(笑))

326 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:39:33.67 ID:Sc1ySbjM0
若いと自然に生まれるんだよね
健常児も障害児も、数多く自然に生まれる
老いると自然には生まれにくい
障害の割合が高くても生まれる数が少ない
けど医療の進歩で妊娠出産に到るのが増えた
障害児を持つ若い夫婦が多いように思えるのも
高齢出産が増えたから障害児が増えたと感じるのも
どちらも正解なんだろう

327 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:40:20.23 ID:XdfqduKy0
>>317
あなたは多分、定型発達だからそのように思うのだろうけど
自閉にしてみれば、そんなノンビリした話ではない。明日自閉の特性せいで
社会からはじき出されるかもしれないという不安と戦っている。
利用できるものなら何でも利用したいし、定型の不文律など役に立たない。

「人生」とか「知性」とかは定型にしか理解できない、不文律であって
自閉には理解できない領域なんだよ。その辺を認識して貰わないと
自閉症者の世界観には到達できない。
「想像しろ」はできない。「書いてあることをしろ」はできる。
警鐘など全く意味が分からない。
避難ルートを具体的に書かないかぎり、自閉症者には理解されない。
そういうレベルの認識の差がある。

328 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:41:58.91 ID:TrL3AwM20
>>325
じゃあ、焼却灰中の放射性物質の量を書いてくださいよ?
入ってるのは解ってるんでしょ?
あと大震災前の焼却灰中の放射性物質の量もわからないと比較できませんからね。

329 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:44:54.80 ID:t14DstZ9i
うちの息子も自閉症で来年は小学校だというのに会話も出来ないしオムツも外れてないよ
子供は若いうちに作っておいたほうがいいね

330 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:45:45.55 ID:CugOxcj+0
>>324
都道府県によるけど
日本の養護学校(特別支援学校)は知的障害児しか受け入れてない所が多い
知的障害の無い自閉症児は養護学校に入れない

331 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:47:07.57 ID:HpMAS1/I0
>>325
原発のことしか考えられないノイローゼだったか。
触ってしまって悪かったな。

332 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:47:09.08 ID:7rdeotjR0
>>245 >>290
自閉の優れた部分も悪い部分も、生存に寄与してきたんだろうね。
電算化以前の事務仕事や、古典的エンジニアリングの優等生だった。
いまはもう自閉的能力は買い叩かれる世の中になっちゃった。

333 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:49:43.14 ID:HgBL7Blq0
>>25
知人のところは上が男の子下が女の子でどちらも重度
特に下の女の子のほうはてんかんとかも酷くて度々入院してた
高齢出産じゃないし、「混ぜるな危険」はあると思う

334 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:49:54.81 ID:TrL3AwM20
>>331
まぁ、一種の「こだわり」でしょうねw

335 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:52:19.02 ID:oXX4U2do0
決め付けると可能性を殺す気がするので嫌いだ
自閉症も、普通の人の同じ人間だと思う

336 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:53:02.53 ID:3BTVxMWu0
男女とも40歳超えたら結婚不可子作り禁止とかになったりして

337 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:53:10.75 ID:s0Rvs+FVO
>>328焼却したら、なお危険であるが
各国の核実験やチェルノブイリの事故で、人類の発ガン率は劇的に上がった
中国がウイグルでした核実験の結果
中国の平気寿命は50代だよ(主に犠牲者はウイグル人)
日本でも、10人に1人〜2人の発ガン率だったのが
今や10人に8人〜10人ですよ
寿命が延びたせいでは無い
若い人がガンになっている
あなたの周りにもいるでしょう?

だから焼却して濃縮は、さらに危険なんですよー
これは、福島以前の話
東日本でのゴミ焼却は大変危険である

338 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:53:45.13 ID:YwfPg8kQ0
>>146
手帳もらえるよ。当然本人にも伝える。
手帳があると、障がいの程度によりにきちんとしたキャリアプランが組めるようになる。

就労を目的とする学校で教育を受け、
比較的軽いひとは、企業で働いて納税までできるようになる。

手帳はだいじだよ。
ただ、親に我が子の障がいを認めさせるのがいちばん大変なんだけどな。。。

339 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:57:49.04 ID:s0Rvs+FVO
>>335当たり前でしょう 同じ人間だよ
何も違わないよ


>>331いや、逆だ 考えたくも無いね
しかし国の防衛に必要だという
最新式の原発を作るしか無いね
3つくらいだろうか
もんじゅは、とにかく停めておいてほしい

340 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:58:14.82 ID:oXX4U2do0
自閉症が就職に便利だとわかると
急に自閉症が増えるとか、そんなもんだぞ
自分が仕事できないのは自閉症だからとか、ADHDだからとか
逃げ場としてはアリかもしれないが
結局は自分でなんとかしないとだめだよ

341 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 02:58:25.03 ID:TrL3AwM20
>>337
だから、具体的な放射性物質の量を言ってくださいよ?
だから、見識がないって言われてるんですよ?

342 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:00:29.23 ID:oIKOvFEh0
市立小学校入学前の健康診断で、診断医から
「この子には自閉症の疑いがある」「特別支援学級への入学が適当」って
母23歳のときに出産の長子長男が
唐突に自閉症宣告されたのには
生み育ての親は当然のこととして、幼稚園の担任教員も、心底驚いていたという

その子も今は高校生
入学した高校は中の上程度の公立の普通科
持久走の学生選手として
地方新聞にその名が載るくらいに運動能力が良いのだそう

343 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:02:37.69 ID:s0Rvs+FVO
>>341「見識がない」そう言っているのは、あなただけですが

344 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:03:35.98 ID:oIKOvFEh0
もしあの時、あのまま、生み育ての親からも
幼稚園の担任教諭からも
「この子は自閉症なんかではない」って抗議が入らず
出会ったその場でイキナリおまえ自閉症って宣告の
医者の診断のままに、
特別支援学級に放り込まれてたとしたら

その後、その子は、特養クラスの教員から
いったい何を教えられてたんだろうなw

高校生の年齢になってもずーっと
いちたすいちはわかりますかああ?とか
あいうえおの筆記練習とかを延々させられてたのかねw 


こわいこわい

345 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:04:33.29 ID:BO+yVqyE0
自閉症っていうか、いろいろ便利過ぎて頭を使わないから、ろくに会話すらできない知恵遅れみたいのが多数派になってるよなw

346 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:04:57.08 ID:qaJeCkZS0
>>342
こういうのは嫌だな。子供の将来が一人の医者に葬りさられるところだった
なんて洒落にならない

347 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:5) @転載禁止:2014/04/19(土) 03:06:10.80 ID:oUbWe3YB0
差別につながるからと公表はされてないけど
体外受精で生まれた子供の障害率がひどい。

348 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:06:24.18 ID:TrL3AwM20
>>343
ええとね。
科学的に話すには、真実がどうであれ、それなりの手続きが必要なのよ?
それを誤ったのが小保方さんで、グダグダになってんだか?

放射性物質が濃縮されているという主張に対して、「じゃ量は?」に答えられない。
STAP細胞はあるんです!だけであなたはそれを信じちゃうんですか?w

349 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:07:57.81 ID:IZZCR3uF0
>>340
でも発達障害だと、自分や親が認識できる事で対策できるのは大きいよ。
今は発達障害者向けの薬もあるから、小さいうちに発達障害だと分かれば、
薬の力で普通の人に近い人生を送れる可能性も十分にあるわけで。
今の子供は恵まれているよ。

350 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:08:26.30 ID:s0Rvs+FVO
>>348お前、本物のきちがいだな

351 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:10:15.49 ID:TrL3AwM20
>>350
ついに答えられなくて人格攻撃ですか。

相手が人格攻撃を始めたら、こちらの主張は全部通ったと見なしていいそうですからw

352 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:14:13.56 ID:1R62fOxa0
>>233
私の親父も同じ
性格が異常に悪いのか精神病なのか判断がつかない
それが気持ち悪くて、私は物心がついた3歳くらいで
隔世遺伝が嫌で子供をもたないと決めていた
今から急いで産んでも高齢の歳になったわ

353 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:15:38.76 ID:HpMAS1/I0
これが、最新の説。
女性の場合は卵子の数は限られている(決まっている)ので補充しているわけではない。
男性の場合は精子を補充し続けなくてはならない。その過程でプログラムミスが起きやすい。
かいつまんで言えばそう言うことだ。だから再生回数が累積するほどミスが増える。
//www.nytimes.com/2014/02/27/health/mental-illness-risk-higher-for-children-of-older-parents-study-finds.html?_r=0

354 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:15:50.46 ID:lcm7AevT0
>>344
自閉症の疑いがあれば当然知能検査が行われる。
知能が正常であれば、よほどのことが無い限り普通学級に進むことになる。
もし何らかの理由で特別支援学級に入ることになったとしても、知能相応の教育を受けることになる。

355 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:18:09.86 ID:HpMAS1/I0
.
Unlike women, who age with a limited number of eggs, men have to replenish their supply of sperm cells.
Studies suggest that the cells’ repeated reproductions lead to the accumulation of random errors over time,
called de novo mutations. Most such mutations are harmless, geneticists say, but some have been linked to mental disorders.

356 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:20:38.85 ID:s0Rvs+FVO
>>351自分の書き込みを見て、「きちがい」と自己判断出来ないとは
あなたを哀れに思います
放射性物質の危険について
汚染されたゴミ等の焼却の危険性については、皆さんがご自分で調べてみて下さい
とりあえず焼却した結果http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://www.env.go.jp/jishin/attach/osenhaiki-shori20110829.pdf&client=ms-kddi-gws-jp&source=sg&q=%E7%84%BC%E5%8D%B4+%E6%94%BE%E5%B0%84%E6%80%A7%E7%89%A9%E8%B3%AA
2ちゃんの放射能危険厨の集まる所http://same80.ula.cc/test/p.so/ai.2ch.net/lifeline/?guid=ON

357 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:21:09.79 ID:HpMAS1/I0
× だから再生回数が累積するほどミスが増える
○ だから再生回数が増えるほどプログラムミスが累積される。

358 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:26:39.65 ID:lcm7AevT0
>>353
何が最新の説だw
もし精子のコピーエラーが原因だったら、染色体異常やメンデル遺伝する優性遺伝病が増えるはず。
というか、その前に父親が精巣がんで死ぬような気もする。
精子の変化が原因だとすれば、DNAのメチル化のようなエピジェネティックな要因しか考えられないが、
むしろ父親にそういう素因があるから婚期が遅れたと考える方が自然。

359 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:29:04.01 ID:MwO0Vn5A0
適齢期短いのだからマジで16歳くらいから解禁しろよ・・・
ロリでもなんでもないって。

360 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:29:08.19 ID:HpMAS1/I0
ぜんぜん科学的じゃないんだな。

361 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:34:41.76 ID:9D6S5KEv0
>>25
従姉妹が21くらいで卒業直前に
妊娠がわかって慌てて結婚した
相手は4つ上だから25の時かな
普通に話せるようになったけど
ちょっと個性的な子供だった
知能は低くないタイプの自閉症らしい

362 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:38:14.21 ID:QmEDP3fAO
>>335
実際会えば分かるが、自閉症や発達障害と健常者はかなり違うぞ
健常者は共感しあえるから同じ、同じで不都合はないが
発達障害とかは「違う」というのを認識して貰わないと困った人生になる

363 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:40:31.13 ID:aa5hSvg0O
知る限り、生殖に向かない卵子や精子を血族を維持させるために人工的に受精させ
薬で妊娠が継続できるようにした子宮に戻し安定するまで入院させ規定の体重に成長したら出産させてしまうやり方で産まれた子や

妊娠を異物としか認識できない体質や
子供は欲しいが妊娠をストレスと思いながら出産した子。

母体のサプリの過剰摂取や極度の偏食や
互いかどちらかの祖父母以降に軽い障害持ちが居ると

自閉症の発生率が高い

健康な子供を望むなら(事前に)男女共に簡単な遺伝子検査を受けるべきだと思う。

待望の子供が自閉症と解り離婚したり子供を遠くの施設に入れるケースも多いのは事実。

364 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:40:52.17 ID:h81/Jm//0
>■家族の自閉症に関する意識が高まっている
(^ω^) これでしょ
>>25
特殊学級の児童のキョウダイだったが親は普通の年齢、他の家の子を見てもヌボーっとした子ばかりの家ってあるもんな

365 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:45:21.78 ID:h81/Jm//0
昔は「うわこれヤバイ」っていうのと、あまりにも普通学級は無理そうな子が
分類されて区別されてたけど、
今は普通学級に居たチョイヤバイ子もこういった分類にしてんじゃないのかな
>>362
たまたま昨日、世界が仰天で見た高機能自閉症の人は
表情に感情があらわれにくいっつってた
思ってても見えないのかも(人によると思うが)
高機能自閉障害は個人差がありすぎらしい。関係ないか

366 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:50:09.03 ID:PUdEMNmM0
>>83
お前童貞だろ?
昔の人は高齢処女で結婚…てどんだけ無知なんだよ

今だって開発されてる奴ってそんなにいるか?

AVの見過ぎ

生の女抱けよ

367 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 03:56:27.61 ID:PwlF288S0
子供の時は多少話せても、大人になるにつれ会話がダメになるね。
2語文ですら苦労してる。

368 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:00:00.63 ID:5rzOhiOD0
言葉がでないのと緊張して離せないのは違うような気がするけどな
自分も同期以上目上は何話していいかパニック状態になるw
でも年下とかもう会う事なさそうな人には適当に話せる
嫌われる心配とか変に思われてもいいと思ってるからかも

369 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:01:44.49 ID:IZZCR3uF0
>>367
ADDの俺の場合、小学校低学年の時は、まだ何とか周りとやっていけてたな。既に少し浮き気味ではあったが。
孤立が決定的になっていくのは第二次成長期から。
同級生たちの急激に広がっていく世界と思考についていけなくなり、ますます孤立。

370 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:05:55.75 ID:QJwTFBJc0
公園でなかなか良い対人訓練をしている女の子が居たな
お父さんと一緒に来ていた小学校4年生だったかな
公園には幼稚園から小学生までいろいろ遊んで居るのだけど
全員に声を掛けて回っていたなあ
おかげで最初はバラバラに遊んでいたのに
いつのまにか最後はみんな一緒になって遊ぶようになっていたよ
将来は女社長か
某氏の薦めるヒッチハイクよりずっと安全で良い方法だと思う

371 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:06:10.08 ID:7rdeotjR0
>>353
嘘を垂れるな。
卵子のほうが傷みやすいのが定説だぞ。

こういう頭の悪い嘘つくのはフェミだろ。

372 :369@転載禁止:2014/04/19(土) 04:07:33.78 ID:IZZCR3uF0
あと、発達障害は集中力の欠如と運動能力の欠如(体を動かすのが下手)なので、
要は頭が悪くて運動神経も悪いという最悪な状態になることが多い。
第二次成長期からはそのへんの格差も広がっていき、しかも、異性を意識し始める年齢になるので、
全く異性から相手されない事によるコンプレックスで暗くなっていき、更に孤立していくという悪循環。

373 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:08:00.47 ID:PwlF288S0
>>368
緊張して話せないのではなく言葉を繋げられない。
関連性の障害だから。

知能が遅れていないと療育手帳はもらえない。
精神で障害者になっても2年ごとの更新。
会話ができず生きていくこともままならないのに、行政の支援が受けられない。

374 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:12:40.77 ID:po+lBePB0
>>371
傷みやすい=遺伝子異常が起きやすい、という意味なら精子の方だよ

フェミのせいにしても事実は変わらんw

375 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:12:59.07 ID:ZJKfjk1yO
男、女ともに晩婚化進んで産まれる子供は異常染色体とか遺伝子に傷がついた欠陥人間ばかりになってきた訳か。

日本人の生命力はどんどん劣化していき後はゆるりと滅亡を待つばかりだな。

376 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:15:02.18 ID:ZSyqJDF20
自分の子供が重度の自閉症診断された知人が医者に言われたのが
小学校1クラスのうち軽いの含め自閉症カテと言える子は3〜4人
ボーダー入れると5〜7人と言われ
ウチの子だけじゃないんだ!」と慰められていた
授業参観に行くとヤバい子とボーダーの子を探しているらしい

377 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:39:45.12 ID:7rdeotjR0
>>374
傷みやすい=体細胞分裂時の修復含めた遺伝子異常の蓄積ということだよ

卵子のほうが遺伝子異常が多いと喚くのフェミだけだからw

378 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:43:17.00 ID:7rdeotjR0
卵子ではなく精子ね

同じ年令なら精子のほうが遺伝子の傷みが少ない

379 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:45:57.36 ID:DFCnwN50i
親が43歳×40歳な俺は最凶(^∀^;)
おまけに子供の頃はなまじテストの成績良かったのが生意気だったのか
虐められまくって見事落ち毀れました♪

380 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:46:21.07 ID:K3GLUFde0
ダウン症児の出生、過去15年で倍増 全国調査から推計
http://www.asahi.com/articles/ASG4L4R2MG4LULBJ00B.html

381 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:47:39.70 ID:po+lBePB0
>>377
体細胞はここでは関係ない。馬鹿なのか?w
フェミは卵子のほうが遺伝子異常が多いなんて喚いてないしw
お前ホントの池沼?

382 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 04:52:20.91 ID:po+lBePB0
>>378
ああ、慌てて訂正してたのかww

同じ年齢での生殖細胞の異常を調査したデータはないが?
男が35歳から一気に子供の異常が出てくる所から推測すると
男女にほぼ差はない

383 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:13:34.77 ID:3TfameQ70
高齢老化卵子自意識過剰ババアはこれだけ男を散々馬鹿にしてきたんだ
もうこの先二度と復権はあり得ないと思われ

一人寂しく朽ちて逝ってください
どうあがこうと子供は母親の物
父親が関与する部分なんて微々たるもん

嫉妬に狂った挙句青少年健全育成条例とか男女共同参画をムリヤリ通して自然におおよそ
反する政策を進めてきたババアの浅知恵の結果見事に少子高齢化社会が到来した
今はそのツケが自分自身の首を締めている状態だ、自分の責任は自分で背負え

卵子→生まれた時から原則として新しく作られない、どんどん傷んでいく
精子→減数分裂によって常に新しく作られる

この仕組みの根本的な違いも理解出来ないとは

384 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:21:30.60 ID:7rdeotjR0
自閉持ちの無知なババァだったかw

385 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:28:59.33 ID:toHkm53P0
このスレが伸びないのは2ちゃんねるに高齢の女性が多いってことかな。くやしいのぅ

386 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:34:56.37 ID:BP/cryjB0
カイエンは親父が40歳の子だね

387 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:37:45.03 ID:PLTsj5G9I
男性特有の遺伝子が原因だから、女性の自閉症は居ない。

388 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:38:53.33 ID:uqE4IS9nO
不妊治療とか高齢出産は生まれてくる子供がかわいそうって事だ

389 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:45:12.43 ID:wYqwESrE0
>>383
>精子→減数分裂によって常に新しく作られる
この新しく作られるってのが問題
歳をとるごとにエラーが増えるってのは当たり前だらねぇw

>>385
高齢男性の間違いだな

390 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 05:47:28.93 ID:znexrQwC0
>>389
高齢未婚男性が多いんだよ いわせんな

391 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:23:39.41 ID:NTUMcFKd0
>>32
嘘を書くな

392 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:25:35.40 ID:A8ZDZfgM0
精神系は高齢父親の遺伝子ってちゃんと書け

393 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:27:40.67 ID:MBnTgFdXO
若いうちならともかく、高齢になるとオナニーしなくなるからな。

溜まりに溜まった劣化精子が
たまたま受精しちゃった結果なのかも。

週一ペースで抜いてるが
最初の発射は、水のようにサラサラしたのが出る。
2度目は濃いのが出る。

394 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:33:50.71 ID:wYqwESrE0
>>393
だったらオナニー頻度の低い男に不妊や障碍児が多いという事になるが
そんな話は聞かないな

395 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:38:30.27 ID:B+6X7752O
>>383
卵子は毎月新しいのが出来るよ
同じものが劣化してるのではないんだよ

396 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:40:25.89 ID:NTUMcFKd0
スペクトラムと言うだけあって、自閉症でも人により程度は様々
自閉症は今のハンコタイプの集団生活型社会が将来変様していけばまあ、そんなにめだたなくなるかと。
一番大変なのは自閉症よりもADHDのほうじゃないかとおもう

397 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:43:35.84 ID:NTUMcFKd0
>>395
卵子は生まれた時に既に一生分作って保持した状態だよ
それを毎月コツコツ出してるだけ

精子は毎回作っては出し、作っては出しを繰り返してるから、加齢により途中から遺伝子の劣化コピーが繰り返される様になる

398 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:47:41.05 ID:vRoXaO9mO
>>387
男性に出やすいってだけで、女性にいないわけではないし
母親の段階でホルモンの分泌に関係した遺伝子にエラーがあって息子に発現ってのがある

399 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:49:46.34 ID:phhN8f7t0
羊水じゃなくて精子が劣化してるんだろ

自閉症の男女比は9:4ぐらい

400 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:50:25.84 ID:/hPyukHs0
AVEXの汚ギャルが「羊水腐ってる」ってラジオで言った時
この国のマスコミは何て言いましたか?
完全に事実だったのに叩きまくりましたよね?
今になってバブル、氷河期世代が40超えてきて「高齢出産は子供が奇形」とかよく言えますね?

401 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:51:23.13 ID:C0HqiQvJ0
>>397 その結果できたのが、低脳のもまいってわけか

402 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:54:33.47 ID:no61K2eh0
>>400
腐らないからだろ

403 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:56:34.06 ID:GZet+7JL0
>>397
それは卵子になる前の細胞のことを言っているんだな。それらが毎月卵巣の中で育って一番状態が良い卵子が1つ排出される

404 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 06:58:31.62 ID:wYqwESrE0
>>400
チンポ汁腐ってる、でも叩かれたろうさ
言葉のチョイスの問題

405 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:00:59.89 ID:JgoouGPF0
>>204
愛子様だって治ってないよ。
自閉症は障害だから治ることはない。
ただ、4年生くらいで
自閉症教育で知られる武蔵野東の教師を養育係にしたんだよね。
それから、急に人前でにこにこできるようになった。
療育で、ある程度矯正は可能。

406 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:04:51.59 ID:GZet+7JL0
産む機械でも叩かれてたなあ、どっかの政治家が

407 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:05:34.14 ID:no61K2eh0
>>404
何がチンポ汁だよエロゲやりすぎ

408 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:07:54.99 ID:wYqwESrE0
>>407
エロゲ語かよ知らんかったわw

409 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:41:53.98 ID:GjJ+vTEz0
あのー、一説によりますと高齢女性の子供の知能は高いという結果も出ておりますが、
その反対の男性の年齢の上昇となると残念ながらそういう資料は今のところございませんです。ハイ

男の方はお相手が若かったりすれば良いと思われるみたいでございますが、
研究では「女性の年齢は関係なし。男性の年齢のみ関係ある」と言われております

あしからず

410 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:47:23.33 ID:GjJ+vTEz0
女性も35才から妊娠が難しく、ダウン症が増えて来ます
が、ダウン症は生まれる前の検査で発見出来ます

男性の場合ですね、35才から精子が段々衰えてきます

え?機能に問題はない?毎日シコられている?
殿方はみんなそう言うんですがね、本体の年齢が大事なんですわ

え?携帯をポケットに入れている?
これも微弱な電波がアソコに、精子に影響するらしいですよ
あまりポケットに入れる事をオススメはしておりません

411 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:50:50.62 ID:GjJ+vTEz0
健康な精子を保つために 其の壱

良い食事を食べる

其の弐

充分な睡眠

其の参

肥満症でない事

自転車などをハードにするとこれは精子に良くないらしいです
下着も締め付ける物よりもトランクスくらいにして、適度にブラブラ自由にさせる事が重要ですわ

412 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:55:25.09 ID:rcPRSs2UO
私が知ってる4人の発達障害(グレーも含む)児は、同じクリニックで不妊治療して授かった子達だった。

母は20代〜30代後半。

413 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:57:12.12 ID:wtJTuaV30
高齢女が〜男が高齢だから〜って叩いてる場合でもないし
フェミどうこうもほぼ無関係
自分の周りの高齢出産の人は早くに結婚したのに子供がなかなか出来なかったパターンか
学生時代から異性に積極的じゃなくて結婚が遅れた人だけだぞ
女が社会にでしゃばるとこれだから、とかどんだけ見識が狭いんだろう

414 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:58:29.43 ID:QaQYdU4q0
>>6

韓国公安当局の発表垂れ流して大恥かき続けてるもんねw

415 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 07:58:31.90 ID:wm1/SFPq0
お漫湖が社会進出すると

その社会は滅亡に向かう。

      マリーアンタハネット

416 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:00:04.68 ID:b6F0z7dQ0
うちは両方29歳で妊娠だからギリギリセーフだったというわけか

417 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:00:56.54 ID:LfYyysdK0
カタワ量産してください

418 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:02:32.24 ID:b+v2pgUbO
「ゲイしかエイズにならない」という説と同じぐらい胡散臭い説だな

419 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:10:36.09 ID:1JF98XCK0
高齢男性→自閉症
高齢女性→ダウン症
の子供が生まれる確率が高くなるって本当?

420 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:11:51.21 ID:Uo9VSrIS0
高齢出産の理由が
 ・性格的な問題による婚期の遅れ
とか
 ・婚期に関わらず出産育児よりも仕事を重要視したため
とかだとしたら、そりゃ
 ・子供の健全な発達を阻害されるリスクは高い
となるわな

 生物学的な要因以前の問題であり、生物学的要因を考察するにはノイズが多すぎる。

421 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:13:51.54 ID:GjJ+vTEz0
>>419
低い確率だけども、そういう傾向が強くなる

高齢男性の場合は遺伝子が傷ついてそれに伴う障害が増える

高齢女性の場合は染色体異常が増えてそれに伴う障害が増える

422 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:16:12.08 ID:jSIR2MrS0
自閉症自体、まだ研究されていないところも多いしね。
たしかビル・ゲイツも、ごく軽度の自閉症だったっけ?
ここから先が自閉症、という線引きは難しい。

しりあいに比較的重度の自閉症の子がいるけど、その子の姉は普通。
なので、第一子の男の子が、、という話も必ずしもそうとは限らないだろうね。

423 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:17:13.49 ID:GjJ+vTEz0
男性の由来の障害は、自閉症とか、骨の異常、統合失調症、不妊症とか

女性の場合は、ダウン症、自閉症、不妊症とか

最近の新しい仮説では50才を過ぎた男性の孫が自閉症になりやすいかも知れない
と言われている

424 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:19:16.83 ID:XkDRORWZ0
男も女もなるべく若いうちに結婚して子作りした方がいいって事だね

まぁ昔から言われてる事で何を今更な話なんだけどね…

425 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:20:29.09 ID:GjJ+vTEz0
性病を放置していた場合、女でも色々と胎児に関係があるけれども、
男は無自覚であった場合、無精子になる可能性がある
地味にウィルスが精子を攻撃して精子がなくなる事もあるらしい

だから精子が出る=妊娠力があるというわけでもなさそう
早々にチェックしに行って調べて置く事が大事みたい
治療も予約待ちですぐにというワケにはいかないみたいだから
そうこうしている間に時間がなくなっちゃうしね

426 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:23:33.45 ID:LfYyysdK0
2chの住民はカタワ

427 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:24:19.87 ID:XXAQRKpJ0
>>376
それ多過ぎだなw
今よく言われてるのが、自閉系はごくごく軽いのまで含めると70人に一人
発達障害だけじゃなくて、食アレや喘息、斜視など身体的な生れつきのハンディ全て含めると
その医者が言ってる位の数になるかな

428 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:24:37.82 ID:GjJ+vTEz0
なるべく早く結婚をして子供を産んだほうが男女共に良い
女だけでなく、男にも問題が出てきます
相手の女が若かろうと関係ありません

429 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:24:42.13 ID:Uo9VSrIS0
>>423
> 最近の新しい仮説では50才を過ぎた男性の孫が自閉症になりやすいかも知れない
> と言われている

そこそこ金稼げるようになって社会的責任が重くなってから子供生もうとする夫婦って、
(経済的に)楽な子育てをしようとする「手抜き傾向、甘やかし傾向」があると思う。

自閉そのものは生物学的要因があるが、教育によって軽度化させる手間を考えると、彼らは・・・

430 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:26:34.26 ID:jSIR2MrS0
>>423
それ聞いたことある。
父親が中高年のときに生まれた子供が親になると、自閉症の子供が生まれやすいという話。

431 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:29:54.63 ID:GjJ+vTEz0
>>430
まだ海外の研究者の出した「仮説」の段階だから

また男性が55才を過ぎるとなぜかY染色体がXよりも随分となくなってしまうらしい
男の子が出来にくくなる

432 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:33:23.80 ID:mLsMQhY+0
出生前診断をもっと積極的にやるべきだな

親戚の子供が自閉症なんだが、見てて哀れ過ぎる
親戚も「もう子供は作らない。また障害児だったら酷いことになるから」と言ってるし
生まれる前に堕ろせたら今頃全然違った家庭になってただろうに

433 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:34:22.16 ID:FzSbVIxFi
腐れマンコと腐れチンコでポンコツを生み出す。

434 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:36:36.55 ID:phhN8f7t0
>>432
何度も言われてるが出生前診断ではダウンは分かるけど
自閉症は診断できないんだわ

435 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:40:13.67 ID:vQyjxOYmi
>>256
顔整ってる子はホント多い。
自閉のウチの子が通ってる特殊幼稚園?にも一見障害持ってると分からない子供モデルみたいな顔の子が多い。

436 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:40:57.83 ID:GjJ+vTEz0
”Father's age tied to higher rates of psychiatric, academic problems in kids”
February 26, 2014
Science Daily

これを見たらすごいなと思う

437 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:43:23.61 ID:jSIR2MrS0
高機能自閉症になると本人にも家族にもわからないからね。
こういう人は、大卒も多いだろうし、もしかすると医者にも一定数いるかも知れないね。

438 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:45:22.70 ID:GjJ+vTEz0
自閉症、ADHD、精神障害、そして両極性障害は年の多い父親の子供に確認されている

439 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:46:50.72 ID:phhN8f7t0
高機能自閉でも本人や周りが困ってないんだったら別にいいのよ
周りが迷惑で本人もつらい場合は専門機関のアドバイス受けて
適応できるようにしないといけないが

440 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:49:05.24 ID:awfF59gHO
習い事に物凄い美形の兄弟がいるけど、二人とも軽い自閉。母親が美人で父親が10才くらい上の経営者(フツメン)だ。
美形の自閉(自閉は男児が圧倒的に多い)は年齢差がある金持の父親を持つせいだと思った。

441 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:50:19.13 ID:GjJ+vTEz0
早く結婚して子供を産みましょう

もし不妊の場合は女性だけだと時間と費用の無駄
男性も同時に不妊の検査が現代のスタイル

予約が簡単ではないみたいだから過去に性病など心当たりのある人は
早めに病院へ

442 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:53:02.25 ID:GjJ+vTEz0
精子が正常に動いているかという検査も出来るらしい

あまりにも動きが悪いと生活指導もしてくれるみたい
子供を持つ気のある男性は、今は独身でも早めに精子の検査を
受けておいたほうが良いだろうと思います

443 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 08:53:32.86 ID:yvT6MFMX0
綺麗な顔立ちの女にヒステリックというか精神病者が多い・・

444 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:02:35.53 ID:0OKkPPQI0
義務教育を2年早く開始する
成人年齢も2年前倒し
大学行かないヤツは14から働く
大学だってドクターで無ければ20で卒業

核家族化を謳ってきた以上
たった2年だろうと経済的自立を早くする以外
少子化に打つ手は無い

>>432
宗教の守備範囲かも知れないが
生まれてきた事には本人の瑕疵は無いし
むしろこの世に出たことを両親は喜ぶべき

心配なのは両親が氏んだの後のことであることが大半だから
将来を悲観しないで済むような
そんな社会システムが作れれば良いのだけれど

445 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:06:32.06 ID:jX1DyUUY0
学歴学歴言われて義務教育時代を過ごし、大学でる頃には就職氷河期、終身雇用崩壊
30過ぎて何とか結婚するも、「子供は若いうちに」

↑70年代生まれ可哀想www

446 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:09:03.00 ID:GjJ+vTEz0
>>445
もうね、私たちは仕方がないのよ
運が悪過ぎたって諦めてる

大学卒業するでしょ?それで働きに出る
そして28才くらいでお仕事も落ち着いたし結婚しようかと思うと、
もうちゃっかりと高卒、短大卒の女に良い男は25才くらいまでに取られているのよ

447 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:11:44.39 ID:GjJ+vTEz0
どちらかというとマジメにやってきた喪女ほど
悲惨な目に遭ってるわ。学生時代にでも遊んでおけば良かったという声は良く聞く
マジメに勉強し、マジメに働き、このザマよって感じじゃない?
でもかろうじて何とか1人でやっていけるだけの能力はあるから大丈夫なんだろう

448 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:14:56.34 ID:GjJ+vTEz0
それに年を取るともう相手に合わせるのが億劫になる
これは男も一緒だろう
だから結婚や出産は若い世代をターゲットに絞って努力したほうが良いんじゃないかな?

449 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:25:41.21 ID:SohvLRGr0
うちの子供は高機能自閉症で中学校では孤立してる
成績がトップクラスなので養護学校に入れるのも・・・
社会でやっていけるか将来が心配だわ、子供が成人すると旦那64歳だもんな
父親が高齢だと心配なことだらけだ

450 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:52:41.18 ID:ckuIqaXz0
>>170
あそこは難しいご家庭だから

451 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 09:55:30.79 ID:xyU2x4ZQ0
少子化にますます拍車がかかるなあ。

このニュースを知って、35代以上の女性はもう出産を諦める決断がついただろうし、
30代の未婚女性も、今から結婚して家庭をもってもリスクが高いから、それだったら
仕事に専念して老後の貯金を蓄えることだけを考えようと決心しただろうから。

452 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 10:00:58.07 ID:UGuK4ZqHO
少子高齢化も
子供の異常な体質や病気の増加
ほとんど原因は若くして産まないバカ女
25過ぎた子無しは男女とも
所得税倍額
厚生年金三倍納付させろ

453 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 10:03:25.95 ID:IYf32I5R0
マジキチさん

454 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 10:08:47.43 ID:JgoouGPF0
>>450
環境のせいにしちゃだめだよ。
常に複数の養育係がつき、
あの礼儀作法にうるさい学習院に通われ、
学習院幼稚園園長まで養育係にしても
未だに挨拶も難しいんだから。
ここまで最高の環境でも自閉症に特化した療育でないと
難しいという例だ。

455 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 10:11:53.40 ID:bAs0LIyc0
女高齢 ダウン症リスク
男高齢 自閉症リスク

日本オワタ

456 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 10:13:43.14 ID:+6oC8+AY0
新型うつと同じで、
増えすぎた精神科医と製薬会社が作った虚構。

真に受けて、精神科に通った挙句
大量の薬を処方されて廃人コース一直線

457 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 10:23:55.48 ID:JJEhfj3U0
>>456
おまえ、知ってるぞ
以前精神病関連のスレで暴れてただろ
まだ懲りてないのかよwww

458 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 10:34:27.91 ID:MFA9Lz4E0
高校が進学校で大卒、良い所いって良いポジションにいる奴は男も女も
俺の周りは全部晩婚、30〜35過ぎで出産してたわ
うちもだから同窓会で女性陣にカマかけたら、ほぼ全員が不妊治療
2人目、3人目も全部冷凍されてたのを使ってる
リスクが上がるのはみんな知ってるけど、
ある程度歳いかないと実生活が落ち着かないんだよな
精子の稼働率の話するとみんな一瞬で理解するし

459 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 11:19:00.63 ID:cm8F78d90
>>58
マジかようちもそうだわ・・・
俺38歳と嫁37歳だったから高齢のせいかと
上の子が健常だったのが救いだが

460 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 11:42:36.07 ID:lcm7AevT0
もし精子の劣化が原因だったら、ダウン症のような染色体異常か、
メンデルの法則に従う内分泌異常、特に優性遺伝のものが真っ先に増えるはず。
というか、その前に父親が精巣がんで死ぬんじゃないかと。

461 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 12:30:33.25 ID:TbavFCIz0
確かに重度の自閉症のお子さんがいる夫婦は旦那さんと少し年が離れてるし、
奥さんも初産の時若いとはもう言えない年齢。もう定年退職済みだけどお子さんはまだ
成人したばっかりで超元気。親が見れるうちは見るって言うけどあと数年で
つらくなりそう。

462 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 12:46:41.43 ID:1+KwEZxD0
嵐がいないとこういうスレでも穏やかだね

自閉症の子どもがまだ小さいなら
 朝早く起きて
 お散歩とかで朝日をあびて体を動かして
 できればテレビは見せないで
 できるだけ夜早く寝て寝室の照明は消して暗くして

463 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 13:05:39.62 ID:V5VClYmR0
最近は若くて可愛いママが増えた一方で
おばあちゃんだか母ちゃんだかわからないような小汚い子連れも増えたよね

464 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 13:21:09.42 ID:9+9lR5Xa0
俺が思うに自閉症って遺伝的なものじゃないかな?
高齢の父親だと自閉症児が生まれる確立が高いって言うけど、
つまり適齢期にフツーに結婚したのではなく、グレーな部分
を持った(潜在的な自閉)男性がある程度の年齢で経済的に余裕
ができたとか、周囲に後押しされて結婚→子供を設けた結果
アウトな子供が生まれるとか。

465 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 13:32:00.99 ID:C0HqiQvJ0
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/50/a34bd2daf2594f44f30467a00182995d.jpg

脳みそ損傷してるこいつらに、稼ぎの場を与えてるお笑い業界って立派だよな

466 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 13:41:00.15 ID:feQCMeTz0
そりゃ賢い才能ある定型であれば一番良いが、 普通〜それ以下の定型よりは
偏りあっても才能ある非定型のほうがいいと思うのだが。。

467 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 13:54:45.90 ID:xyU2x4ZQ0
いずれにしても子を作って産んで育てるというのはそれぞれの段階において膨大なリスクを伴う。
一種のギャンブルだよ。可愛いというだけ育てられるほど子育ては甘くないし。

468 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 14:01:02.55 ID:TUdBCvec0
>>254
結婚の自由化で「似たもの同士」の子どもが
増えたことが要因ではないだろうか。

昔は、偏屈オヤジには愛想の良い女房を
周囲が(無意識に配合を考え)見合いであてがった。

現代は、進学校や大学、企業等でアスペ傾向の
者同士がくっつきやすい。

469 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 14:11:21.73 ID:rI4K0qiC0
医学のステマ

470 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 14:31:58.56 ID:dteXHmuY0
一つだけはっきりしてる事は、三十路BBAには声を掛けません
声を掛けて来られても相手にしません

これで今まで三人潰しました
無視が一番効く
あ、その三人?いまだに一人でいるらしい

471 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 14:36:03.16 ID:CugOxcj+0
>>464
親から変異した遺伝子配列を引き継ぐケースと
受精次に変異するケースが有るんじゃないか?

変異した自閉症の遺伝子配列がさらに変異して自閉症ではない子が生まれるケースも有りそう

472 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 14:43:28.25 ID:WsjrRojE0
まぁ30代まで独身の女性ってちょっと性格に難ありな人多いからね
不倫経験者だったりキャリアウーマン気取ってたり
こういう性格はもう死ぬまで治ることはないから地雷なんだよ
よほど男に包容力がないとすぐに破綻する

473 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 14:51:42.64 ID:yzdnX4X5i
>>472
傾向として再優先に自分の欲求を満たしたいというのが強いね
抑圧されると速攻爆発する
30代の離婚みてると、嫁さんがフリーダム過ぎて破綻というパターンが多い
まあセックス・アンド・ザ・シティのババア達の劣化版みたいなイメージが分かりやすいかと
40近くなってやっと先のない現実を目の当たりにして多少丸くなる感じかな

474 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:05:59.19 ID:WsjrRojE0
向上心とは別の自我、エゴの塊だからな行き遅れは

475 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:19:58.24 ID:lcm7AevT0
>>468
ある意味で危険な配合になっちゃうんだろうね。

某ブロガー一家の例

父親 難関中高一貫校→東大理系
母親 難関中高一貫校→東大理系

長男 ADHD気味で小さい頃は手が付けられず。 →中学受験断念→進学校蹴り高専
次男 長男よりはましだが言葉の発達が遅れた。 →中学から早慶附属
長女 この一家の中では常識人。 →偏差値60程度の中高一貫校

476 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:29:57.06 ID:QmEDP3fAO
>>466
それは無い。自閉や発達障害は秩序を守らないから
少々他人より優れていようが社会で生き残るのは難しい。

電子端末やらコンピューターソフトが発展した世の中、処理の効率は機械に勝てないのだから
定型発達の共感力や信用を確保する力が相対的に優位になっている。

477 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:39:00.10 ID:QmEDP3fAO
>>254
今までもそういうケースはあっただろう。日本でアスペルガーが認知されたのが1995年なんだから
爺さんが定型か非定型か厳密には分からないということになる。

認知の拡大、早期発見の奨励により子や孫世代のアスペルガーや発達障害は沢山見つかるが
親や爺さん世代は数、質ともにブラックボックス。知的障害のみ辛うじて自閉症の診断があったくらいだ。
そして遺伝する物なのかもはっきりしていない。

478 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:39:31.78 ID:FRB8Vsp00
早すぎが駄目な様に遅すぎも駄目という事で
結婚可能な年齢制限の上限を設けろよ
有名無実化しないようにペナルティ付で

479 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:46:09.96 ID:TQq7Ig0u0
>>476
昔なら言われたことをコツコツこなす作業員とか、真面目で緻密な作業をこなす職人とかいたけど、
今は機械やパソコンや外国人労働者と、代わりがいくらでもあるもんな。

480 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:46:51.85 ID:OzIvapoh0
>>25
うちも嫁が17初産、俺24だったけど長男だけ自閉の空間認知障害。長女は頭脳明晰、運動神経抜群。次男は書道全国、絵画コンクールで世界入賞。
長男だけ良いとこ無し。

481 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 15:52:12.09 ID:3ww++CAr0
>>254
> 気になるのが、自閉症系の障害が「重度化」している。
> 父親は、変人の学者で済んだけど
> その子は、低緊張の重度アスペ。
> おじいさんは変人で済んだけど
> その孫は、言葉が不明瞭で遅れている。
>
> どれも、個性の範囲内でおさまっていたはずなのに、重度化がひどい。
> 高齢出産のその原因だと思うけど
> 高齢ではない夫婦からも、重度の子が生まれている。

今って、昔と違って叱ったり、びんたくれたり、むりやりやらせるってできないじゃん。
頭叩かれるって誰しもいやだけどさ、3年くらい後に、たたかれて良かったなって感謝するときもある。
その種類の社会教育を、強制とかハランスメントとか社畜とかで、被害者ツラして逃げる。
まあ、被害者ツラ、忙しぶる、逆恨みって、自閉圏では当然なんだけどね。

でも、自分と社会との境界があいまいな人に社会ルールを叩き込むにはある程度の強権がないとね。
それができる時代じゃなかったってのが自閉が悪化する原因だと思うよ。
社会全体が、コミュニティを否定した個人主義に向かってる、ある意味自閉社会傾向だからね。

実態は、アメリカ、ニダ、宗教屋がマスコミを巻き込んでの、意図的な個人社会化、そしてコミュニティ破壊だけどさ。
結果的には自閉傾向の人には過ごしやすくなるが、乗り越えるチャンスや成長するチャンスの芽は摘まれてんだわ。
ちやほや破壊と、障害者の檻からださないで、障害者あつかいを生涯強いるのが人権テロで、行き着くところは無縁社会。

江戸時代くらいのいい加減と野蛮さがないと、自閉は成長できないと思う。
なんでも人権とか権利とかってそっちが優先されて、プライバシーとか個人情報保護とか・・・。
あまりいいことに思えないな、いまの自閉社会化。
文明の退化だとおもうよ。

482 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:07:37.71 ID:3ww++CAr0
知人にも重度の子がいるんだが、最初はそうでもなかった。
昔なら、社会で受け入れて、有無を言わさずやらせる職業があった、そしてできた。
本人たちも、わがまま言えない、どこにも逃げ場と言い訳がきかないってのを身体で覚えられた。

でも、いま、そこまでやると、まず叩かれるから、だれもそこまでやらないよ。
で、結果として、施設でおざなりの療育と、定期的入院になって・・・。
今は、ただ、毎日飯食って、寝て、いちにちわがまま言って、主張して死ぬのを待つばかり。
人権屋のきれいごとの被害者だと思うよ、その子は昔なら、絶対に社会にでられたと今でもおもってる。

軍隊がなんだとか、強制がどうとか、弾圧がとかってやつらは、実は、障害者が成長されると困るんだろうね。
こうやって、人権テロで、ちやほやして、障害者を成長させず、一生障害者の檻に閉じ込める悪意しか感じない。
共産党、民主党、公明党って何がやりたいのかな、自助を破壊して、やんわりと日本を社会を壊すことかな?
そうすれば、被害者や障害者のケア担当で一生飯がくえるもんな、共産党、民主党、公明党、ついでにNHK。

犯罪者のほとんどが、発達障害だってのも、本来は隠さずに表に出すべきなんだよ。
隠しても、結果的に最悪の方向にしかいかないからね。
本当にそういう子の将来を考えるなら、オープンにして、厳しい社会(健全な)に晒せるようにすべきだわ。
実際、障害ではなく、ひつような遺伝のゆらぎかもしれないのにさ。

それを障害扱いして、障害者の檻に閉じ込めて、成長の機会さえあたえない、人権テロどもんは反吐がでる。

483 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:08:44.78 ID:1RfKVAOl0
よーしおまえら子供つくるな






移民だw

484 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:14:25.66 ID:0A0TaybB0
こんなのが原因かなぁ・・・
http://blog-imgs-12-origin.fc2.com/s/n/n/snnantn/0802272.jpg

485 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:20:01.65 ID:JJEhfj3U0
>>484
まあこれはネタだと思うけど、たしかに女性が四大卒業するようになって
社会進出するようになった影響というのは大きいのかも
学力がつけば、それだけ自我も大きくなるというものだしね

486 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:21:55.51 ID:N6ZHtIk70
女に人権を与えたのが間違い
12〜13歳でどんどん嫁に出せばいい
生理がくれば立派な「女」だ

487 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:22:15.48 ID:Ocm73v6m0
だって若い女は年収1千万で年に4回の海外旅行と浮気しても許してくれる
おおらかな性格とで韓流スター並みの顔と大物政治家の息子くらいの地位がある
年齢18歳〜22歳くらいの男しか結婚してくれそうにないからなw

488 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:40:34.06 ID:MTBtCNo40
自閉症は関係ないかもしれんが、高齢出産が増えてダウン症が増えたって報道があった。

489 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:43:37.25 ID:e7Wqtbpf0
2chの住民はカタワ

490 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:44:11.14 ID:N6ZHtIk70
そういえばあうあうあー連れてるのは婆さんみたいなの多いな

491 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:45:22.35 ID:cHRMNu8q0
2chの住民はカタワ

492 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 16:53:23.90 ID:RQKCXMZk0
>>484
金があれば容姿は問わないとかなら結婚できるかもねかもね〜

493 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:01:04.85 ID:JJEhfj3U0
>>492
まあこういう人に限って、顔も良くないとダメだとか言い出しそうではあるよね
男がそうであったように、女性も”根拠の無い自信”持ったりするんだろうか

494 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:08:32.57 ID:cqbJFmt80
>>254
昔と同一基準でみて有病率上がってるというのが支援教育や施設関係者の一致した意見。
病識の有無で説明>>1するには無理がある。

日本だと戦前くらいから殆ど淘汰が働かなくなって、遺伝子プールの汚染が進んでること、
あと自閉の素因持ってる者が似た配偶者と結婚するようになった、この2つは確実にある。
淘汰や生活史の相違はエグい問題だから、政治的には>>1みたいなことにしてるだけ。

>>429
そうそう。ジジイを選ぶ時点で女のほうがもともと何か素因あるんだよ。
適応力低いとかAC系メンヘラとか。

495 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:28:31.77 ID:yDdDBNV80
いろいろとひっくるめて発達障害と言うらしいけど、その発達障害がひとつもみられない人ってのは
日本人の何割くらいいて、どういう人物になる傾向があるとか、そんなデータってあるのかね。

496 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:35:44.72 ID:SEFAu4Y80
自己責任

497 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:38:09.96 ID:3ww++CAr0
アメリカの統計では10人に1人って聞いたな。
さらに男子が女子の4〜5倍。

つうことはざっくり、男子の6人に1人が発達障害系。
女子の20人に1人がって計算かな。

50人に5人、そのうち4〜3人が男子ってわけ。
25人に1〜2人が女子。
25人に2〜4人が男子。

498 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:38:33.52 ID:M7lv7OTf0
軍隊や工場で従順に働くロボット人間を量産するという、近代学校教育の
システムを「正常」の基準にするから異常扱いされてしまうんだよ。

知能のバランスが偏ってる人間は、不安定の代わりに尖った能力を持つ。

あと、対人関係が築けないっていうのは家庭環境の問題もあるからな。
アダルトチルドレンとか、親のDV等で適切な自己評価が出来なくなって
自分自身の存在自体が他人にとって迷惑だと考えてしまうケース。
心の傷って実際に脳神経に傷がつくらしいからね。

499 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:48:33.24 ID:o2mtT5gq0
アメリカでも自殺が増えている

500 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 17:53:36.57 ID:XXAQRKpJ0
>>498
自閉症や多動なんかの対人関係の問題は
ACなんかとは全然違うよ

例えば、周りのクラスメートがしーんと黙りこくってたら、自分も黙るだろ?
そんな行動パターン、親や先生に教わったものじゃないはず
フツーの子供は、教わらなくてもなんとなく身につけていくのさ
ひとつの「能力」なんだよ
この、「教わらなくとも、なんとなく身につけてくコミュ力」が、自閉の子は弱いんだ

同様に、皆座ってたら、自分は動き回りたくても我慢する
買ってほしいものがあっても、親に宥められて我慢する
フツーの子はやっぱり段々この我慢、欲求をグッと抑える、が出来るようになるんだけど
なかなか出来るようにならないのが多動

501 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 18:39:42.43 ID:cqbJFmt80
>>498
自閉症こそ、コマンドどおりにしか動かない「ロボット人間」なわけだが。

うまくいかない原因を自分以外に押し付けようとして(ここでは近代学校教育)
否定的なイメージを持つ言葉(ロボット人間)に結びつける、
そしてコントかと見紛うほど見事なブーメランになるのが自閉さんの特徴。

502 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 18:54:24.18 ID:M7lv7OTf0
>>500
昔は左利きは必ず矯正させられてたのと似てる。
でも今はかなり緩くなってそのまま。
野球でサウスポーが持て囃されるようになってから変わったと思う。
ロックミュージシャンでもレフティは特別な存在。

病的なのは社会の許容力の無さの方じゃないかな。

多動であっても、それゆえの能力や価値が見出されれば矯正の対象
という考え方が後退していくと思う。

503 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:04:51.36 ID:wk+iHrnD0
戦争があって
戦争に行かなくて良かった
障害者だけが子作りしたんだから
劣等遺伝子しか残ってないに決まってるじゃん

一部の金持ちが戦争に行かなくて良かったので
優秀な遺伝子が残ってる

504 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:06:52.02 ID:8aoIbiY70
>>503
戦時中の金持ちは今や無能の集団だろうがw

505 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:08:18.58 ID:gRFFalFR0
>>6
最近、こうやってマスコミを馬鹿にする風潮があるよな
すごい勘違いだ
マスコミには国民に伝えたくないことを隠したり事実を捻じ曲げたり捏造したりといった大変な仕事もあるんだよ

506 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:15:43.49 ID:BoI4sBIc0
>>503
「なんとかのせい」「誰々のせい」
絶対に自分の責任とは言わない
これが自己愛性パーソナリティ障害

507 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:21:38.49 ID:M7lv7OTf0
>>506
それ言っちゃうと、サラリーマン社会なんて
自己愛性パーソナリティ障害だらけになっちゃうよ。

508 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:21:57.58 ID:aIHZpEin0
私は両親が30代後半のとき生まれたけど
ちょっと変わった子だったわw
大人になってちょっと軌道修正できたけど
今考えるとあの頃は・・・

509 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:25:04.63 ID:9D6S5KEv0
厨ニ病は自閉症と違うけど

510 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:31:03.68 ID:3ww++CAr0
自閉症の簡単なスクリーニングテストがあるんだけどさ。
それやらせると10台はみんな自閉性が高いってことになる。

だって、考えてみて、自分が10代のころ。
若いってだけでばかだったじゃん。
何も世間を知らずに、言い切ったり、バカ晒したり・・・。

いまでも思い出すと、顔から火が出ることあるわ、10代の自分。
20を超えても左巻きはバカだが、10代で左巻きはふつーっしょ。

511 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:32:05.24 ID:YdZTB7n40
検査受けずに、自閉症やダウンの子産んだら、保険や支給金は一切使えない事にしろ

社会におしつけずに、親だけの責任で育てろ

512 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:35:58.20 ID:BoI4sBIc0
>>507
ああ多分そうなんじゃないの?
精神病レベル程度に狂ってるのに問題にされなかっただけ
しかしババアの狂い方もすごい

513 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:37:19.33 ID:x5EMhZOf0
>>510
何が言いたいのかよくわからない
スクリーニングする意味は無意味と言いたいのか

514 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:38:07.75 ID:CugOxcj+0
>>511
自閉症を出産前に調べる方法は無い
今一番早くて1歳半から診断できる

515 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:42:42.80 ID:3ww++CAr0
>>513
専門家でもない人が10代の個人が自己判断で、自閉かもって悩むのは意味ないかもって。
こどもって自閉性が高くないと育たないからさ。
こどもが自分より、集団を優先させたら死んじゃう確率増えるし。

もちろん自閉は遺伝が主体だから、子供の時自閉で、大人になって治ったってのも思い込みだけどね。
もちろん、早期発見、早期療育が大事だから、検査は早い方がいいとは思う。

しあし、あの療育で本当に改善するんだろうか?
昔方式で体罰ビシバシの方がいいような・・。

516 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:46:13.13 ID:90vDeLYP0
それ以上に子供が中学生の頃に50オーバーなんて無理だろ
国が成長してる時期なら産んでくれただけでも感謝せーだったんだろうけどさ

517 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:47:23.91 ID:rBHw3aTM0
女性の社会進出の結果がこれ

518 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 19:49:27.25 ID:kjN/ayx40
>>511
言いたいことは分かるが、ろくな結果にならないだろうな

519 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 20:03:24.86 ID:FVmt16O50
伸びてないねーwしかも結局は女叩きww

520 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 20:09:00.65 ID:S6jq1z+10
>>502
定型発達の子がコミュニケーション能力が高ければ
凸凹な子達もそれほど困らないと医者が言ってたな
いわゆる普通の人間がコミュ力が落ちてきて
自閉圏の人間を許容できなくなってきたのが大きいってさ

521 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 20:09:01.96 ID:yvT6MFMX0
男女とも35歳過ぎたらいろいろ確率が上がるってちゃんと言われてるんだから
両方若いうちにちゃんとくっついて産める人産みたい人は産んどけ
社会の変革なんてあてにならんしこればっかりは取り返しつかないから

522 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 20:10:48.60 ID:SgcmK/pT0
昔は子供が五人くらいいたら一人は乳幼児の頃に亡くなっていたんだよね。

今はそういう弱めの子も亡くならずに育っていくから、子供全体の体力は低くなっているわけよ。

523 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 20:29:49.17 ID:75duKu6F0
 
つまり、

韓国人を根絶すべき

ってことだね。

 

524 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 20:38:28.34 ID:utc+LTxZ0
障害者の両親やら親族の検査をして欲しい
どういう配合で出現するか徹底的に調べてほしいわ

525 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 20:55:46.62 ID:Ewi8hU4O0
重度の障害ならともなく、自閉症程度ならそれほど気にしなくてもいいと思うけどなあ
俺も小学生の時は自閉症気味で、特に週明けとか誰にも会いたくなくて学校に行くのがすげー嫌だった
でも思い切って登校さえすればじきに馴染めるし、そうやって無事に6年間過ごしてたよ
こういうのって誰でも多かれ少なかれあることだと思うし、あんまり親が大げさに
受け止めると子ども自身が不安になるだけだから良くないんじゃないかな
もっとおおらかでいいと思う

526 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 21:01:56.02 ID:3ww++CAr0
>>525
この機会に自閉を調べた方がいいよ。
きれいごとじゃすまないから、親も、当人も、まして関係者もね。

夫婦で片方が自閉なら、解決手段は離婚一択って医師が言うほど深刻。
対応間違えたら、ホント地獄の日々だから。

youtubeとかにもあるからね。
そんな他人事でいうほど甘いモノじゃないから。

527 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 21:09:45.66 ID:lcm7AevT0
>>526
統合失調症か何かと勘違いしてない?
知的障害を伴う本物の自閉症なら結婚なんて出来るわけがないよ。
健常者として生きている軽度発達障害レベルの人は、
結婚して本物の自閉症児を生んじゃったりしているみたいだけど。

528 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 21:44:44.67 ID:2Rs1NhoX0
学習しない奴らだな
自閉症は病気。胃腸のね。
リーキーガット症候群でggr

小麦で腸がやられピロリ菌で胃がやられた結果、
ドーパミンの元となるアミノ酸フェニルアラニンがチロシンに分解されないまま、
腸壁から血液に吸収されてしまいドーパミン欠乏が起き大人のうつ病のような症状が継続する。
一方で小麦グルテンと牛乳カゼインが血液に流入すると、
アヘンやモルヒネのような麻薬様物質になり大人の統合失調症のような症状が継続する。
これらの程度によって自閉症スペクトラムという広範囲な症状が起きるのが自閉症である。

病気だからしっかり治せよ。

529 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 22:27:46.36 ID:kjN/ayx40
>>528
ぐぐってみた
よくこんなクソデマ信じる気になるな
人によって言ってる症状や治療法がまちまちなのも詐欺にありがち

530 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 22:29:53.74 ID:lRNuJsL10
>>525
それは単にコミュニケーション能力が低いだけで自閉症じゃないよ。
自閉症患者が自分は自閉症だと気付くことなどまずない。
引きこもりや暗い性格の人間を自閉症と勘違いしてる人が多過ぎる。

531 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 22:30:56.76 ID:LJIvXY0K0
なんで昔の母親たちにとってあんなに恐怖の対象だったのか自分もわからん
増えるとは予想してなかったけど、
別に大した問題でもないだろとは思ってた

ただダウン症はちょっと

532 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 22:44:46.32 ID:xzdyCkxL0
腐った種で腐った卵に受精させて、腐った胎で産む……

533 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 22:46:45.18 ID:bSEbVb3l0
放射能の影響は、忘れてくださいね〜

534 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 22:49:43.54 ID:mOjZ+ipQ0
>523
お前飲み会などで韓国のかの字もねえ話題で盛り上がってるのに何の脈絡
もなく無理やり必死にチョウセンガーザイニチガーと韓国の悪口に持って
いこうとしやがってかえって周りからドン引きされやがってハブられやが
るKYだろ
ホントお前朝から晩まで韓国韓国と脳内韓国人に脳髄まで支配されてやが
るな

関係ない記事を韓国に無理やり結び付けて誹謗中傷しようとする
【URLは書き込めねえから↑のタイトルでヤフってくれ】

ネトウヨがインドのレイプ未遂記事のヤフコメでなぜか韓国叩きをしている件
【URLは書き込めねえから↑のタイトルでヤフってくれ】

ネトウヨヤフコメ民、韓国に全く関係ない記事で韓国を叩き始める
【URLは書き込めねえから↑のタイトルでヤフってくれ】


65 : 風吹けば名無し [] : 2013/07/01(月) 10:56:25.90 ID:YfX4Mmbu
韓国嫌いは別にいいが場をわきまえろよ
野球の成績の話してるスレで唐突なデホ叩き
酒の話してるスレで唐突なマッコリ叩き
これでネトウヨ呼ばわりされるのは残当

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/01/23(水) 08:00:50.54 ID:Tmd3W6NI0
飲み会で「チョン嫌い」って言った奴が周りにドンビキされてた
まさに現実とネットのギャップを見た瞬間だった

535 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 22:58:19.60 ID:UBwyfXzDi
俺はアスペ。毎日しんどい。俺の遺伝子は俺の代で終わらせる。

536 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:01:01.07 ID:PSn4Y9/p0
潔癖症の人、他人に無関心な人、ぼくが、私がと自分の事ばかり話すヤツも
自閉傾向ありと聞いた事がある。たぶん診断名がつかないグレーな人が
激増してるんだろう。

537 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:02:50.83 ID:cCC9Fqa90
>>514
まだ自閉の遺伝子が解明されてないのかな。
遺伝子検査が早くできるようになるといいと思う。
1歳半から診断っていうけど、小さいうちは誤診もかなり多いのでは。

538 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:34:42.45 ID:kEyB7qz3I
本当に高齢出産だけがげんいんなのかな?

高度成長期と違う食生活の影響とかもあるんじゃね?
防腐剤たっぷりのコンビニ弁当やジャンクフードやら…
今時代出産しようとしてる方達はこれ等を食い出した方々でしょ?

539 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:39:38.49 ID:SBifEU+rO
>>538オイルだね。

540 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:39:44.47 ID:9PJRWZsI0
「産んでいいドットコム 」は「公開していい」のか:「出生前診断」の倫理を巡る論争
ttp://blogos.com/article/84481/
より抜粋

「出生前診断」にまつわる倫理的な問題は、今後議論として間違いなく盛り上がっていきます。
産んでもいい障害と産まない方がいい障害

まずは「出生前診断」についてざっくり。
出生前診断(しゅっせいぜんしんだん、またはしゅっしょうぜんしんだん)とは、胎児の異常の有無の判定を目的として、妊娠中に実施する一群の検査のこと。
広義では文字通り「出産までに行う検査および診断」であり、狭義では「異常が疑われる妊娠に対し出産前に行う検査および診断」を指す。
出生前診断 - Wikipedia

妊娠中に胎児の遺伝的疾患などの有無を検査する、という生殖医療における行為です。

すでにサイトのタイトルは変更されていますが、「産んでいいドットコム」が掲げていた「産んでもいい障害と産まない方がいい障害」という表現が、
問題だと指摘されていました。
タイトルは変更され、現在は「産んでいいドットコム?中には産んでもいい障害もあるので中絶を早まらないで!」という表現に切り替わっています。

内容に強烈な賛否があるとは思いますが、このサイト自体は一定のスタンスにもとづいて真摯に情報を提供しているように見えます。
デザインと中身的にお金目的のアフィリエイターがやっているサイトかと思ったら、特にそれっぽいリンクも見当たらないので、純粋な想いがあって公開に至ったのだと思います。
中の人がなぜこのサイトを作るに至ったのかも、可能な範囲で読んでみたいところ…コンテンツから、書き手の人生の苦悩が伝わってきます。

このサイトが賛否を呼ぶのは「産まない方がいい障害」というカテゴリーを明確に区切っている点にあるのでしょう。
実際、なかなか強烈な響きです。

「産んでいい/産まない方がいい」の判断基準については、このように書かれています。

当サイトではその障害児がどれだけ家族を苦しめるかという点を重視します。
社会に対する医療費の負担や貢献の有無などは原則として問いません。
家族を苦しめるわけではない障害ならば産んでもいい、家族を苦しめる障害ならば産まない方がいいと明確に位置付けます。

以下略

541 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:45:48.25 ID:GFpKG7pC0
某やんごとないお子様のことですね。
わかります。

38歳初産じゃねえ。

しかも産み分け失敗。

542 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:48:17.38 ID:Yan21wo2O
ミクソでこのニュースのコメントが綺麗事すぎて吹いたWWW障害者でも生きやすい環境WWW健常者でも生きずらくなってるのに障害者増やしてどうなる。お花畑すぎて吹いたWWW

543 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:55:02.79 ID:8aoIbiY70
>>538
それだと韓国や中国、北朝鮮でも自閉症だらけなのを説明できないw

544 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:57:39.84 ID:wtKQzIiH0
母ちゃんが統失でおれ自身もアスペっぽくてメンタル弱いんだけど子供作らない方がいいよね?

545 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:59:45.46 ID:kEyB7qz3I
>>543
あっちは安全なもの食わされてるかわからんでしょ?

546 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/19(土) 23:59:46.66 ID:aIHZpEin0
自分も潔癖症だわ
治したいけど治らない
メンタル弱い

547 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:01:40.81 ID:8xestoxI0
胎児の完璧さ求めたらキリないからなぁ
染色体異常はダウン症だけではないし
クラインフェルター症候群とかターナー症候群だったら、産む決断する人も多いんじゃ?
一方で遺伝子検査を細かくやりすぎて、
将来のガンリスクetcとかまで求め出したらキリないし
それで出産時に脳性マヒになったりした日にゃあ。

548 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:03:18.31 ID:L+nqiCa+0
>>541
巣にカエレ

549 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:04:47.73 ID:sFSgMC8h0
BBAはセックスすんな! ゴーヤでも突っ込んどけや!!! 死ね

550 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:04:55.23 ID:4ziHXURq0
自閉症って本当に高齢出産が原因の器質性の障害なのか?
それもあるだろうけど社会環境の変化も大きいんじゃないかね。
昔は大家族でご近所さんとも常に交流があったが
今は核家族でネットとラインと携帯の社会だろ。
そりゃコミュ障も出てくるわ。

551 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:05:43.69 ID:20GZxOWt0
>>534
いや、明らかに節目を超えたよ。
会社とか仲間内では、ニダ批判はあたりまえ。
営業さんや外注さんでもあたりまえ。
委員会とか、そいういれべるでも、ちらほら。

逆にニダ擁護が浮きまくってるからね。
180度変わってるよ。
あんた、世間にでたほうがいいから。

552 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:06:29.29 ID:CnRMRyxY0
>>550
核家族が増えたのも急速な都会化が影響してるからなあ

553 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:07:50.39 ID:L+nqiCa+0
>>537
要は脳の機能障害だから、遺伝子じゃわからないんじゃないかな?

554 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:11:16.16 ID:4ziHXURq0
これだけ自閉症が増えると高齢出産だの遺伝子だけのせいにはできん気がする。
現代社会が生物としての人間にとっては異常な社会なんだよ。
その現代社会の中で適応障害を起こす人間がいてもおかしくない。

555 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】(1+0:5) @転載禁止:2014/04/20(日) 00:13:07.10 ID:9r+Vwj+i0
ヒント

不妊治療

556 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:13:46.65 ID:MIyXSy2R0
>>550
ババアが何とか男側にも原因をなすりつけようとして適当にでっち上げた可能性はあるな
最近もなんか似た事件あったしなあ
アスペルガー症候群はアメリカでは個性と捉えてるね
アインシュタインとかひどいアスペルガーだったらしいけど
日本ではさかなクンとか
普通の人のように多くの事に神経を配れないけどその分一つの事に打ち込めるエネルギーはすごい
だからぴったりヒットすると天才と呼ばれる
日本みたいな土壌じゃ難しいかもだけどな

557 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:18:24.83 ID:QEBde0820
>>8
怖いおばさんに睨まれるからやめなさい!

558 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:19:52.49 ID:5+6dn4pG0
自閉症はコミュ障とかw
自閉症と診断される子は明らかに乳幼児期から
目があわない、横目、タイヤなどに異常に興味、クレーン現象、逆さバイバイ
つまさき歩き、くるくる回る 抱っこしてものけぞるなどの
共通する身体や動作の症状がでるんだよ 歩き始める前くらいから特徴でちゃうの

いまだに「他人のコミュできないのが自閉、心を閉ざした人」とか思ってるアホがおるんかw

559 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:22:38.39 ID:pyaXRZ4v0
「自閉症」という名称は誤解されやすいから変えるべきだよね、絶対。

560 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:24:16.48 ID:TSK8prBo0
>>558
日本では、皇太子ご一家のおかげで
自閉症への理解がかなり遅れたと思う。
あれほどはっきりとその特徴を示すお子様を、
強く「自閉症とは不本意」と否定し、
アンタッチャブルなことになっちゃったから……

561 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:25:05.52 ID:MIyXSy2R0
アスペルガー症候群とADHDという二大区分があるんだからそっち使えよ
もう自閉症なんて古い言葉は使うな

そしてどちらに当てはまるかというのは児童精神科医のみが診断してよいもので、
一般人が「自閉症だ」と軽々しく言うべきではない

562 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:27:00.66 ID:0TKQt/xP0
>>560
え、39歳でお生まれになった悠仁親王?

563 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:29:12.19 ID:W0yYogCH0
自閉は直らないよ
健常のふりをすることは出来るけどね
心だけじゃなく動き・顔つき
自分で見てもヘンだと思うもの

564 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:29:15.15 ID:rQMp4MKJ0
>>561
アスペとADHDは知能や言語の遅れがほとんど無いから、自閉症とは大きく違うよ。

565 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:29:48.58 ID:RvjDBB1GO
>>370
宗教家みたいな子供だな

566 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:30:11.88 ID:MIyXSy2R0
>>564
"自閉症"のくくりをまとめたページがないようなんですけど

567 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:31:34.92 ID:2/A9PTrf0
>>562
皇太子一家って書いてあんだろ。ぼけ。

568 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:31:39.64 ID:w54Gi5GM0
>>529
このスレの高齢とも関係してるんだけどね
理解できなければ別に信じなくてもいい
俺は実際に知人の自閉症の子を治したよ
治ったら治ったで、初めから自閉症じゃなかったんだろ、とか言われるけどねw

569 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:31:51.71 ID:MIyXSy2R0
ああこのカナー症候群とか知的障害者まで含めてるのか
そりゃ広すぎますぜ

570 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:32:05.68 ID:QEBde0820
もう面倒だから総称で「知恵遅れ」でいいじゃん

571 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:34:16.30 ID:rQMp4MKJ0
>>566
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/69/0000183369/12/imgeb4c2389zik6zj.jpeg?t=20070307194037

572 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:36:56.07 ID:ddm9Ovrp0
>>231
自閉の当事者かフェミだからだろ

573 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:44:54.73 ID:ddm9Ovrp0
>>152
男女の代わりに♂♀マーク使うのは
99%女

574 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:47:45.60 ID:4ziHXURq0
>>558
今まで生きてきて出会った人の半分くらいはどれかの症状を持ってる。
みんな自閉症なのか。

575 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:47:52.96 ID:ddm9Ovrp0
>>185
ひどい論文になると
いま21世紀なのに2次大戦や朝鮮戦争、ベトナム戦争の戦争中に
本土に残った残りかすの男を対象にしていたりするからな

576 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:50:21.22 ID:ddm9Ovrp0
>>405
自閉と鉄道のコピペだな

577 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:51:58.69 ID:5+6dn4pG0
>>574
今まで生きてきてであった人全員に
幼少期
クレーン現象(ほしいものがあったら誰かの手をつかんで
それをとらせようとする)があったかとかとまってる自転車のタイヤや
ミニカーのタイヤをひたすらくるくる回してたかとか
赤ちゃんのころ親と目はあっていましたか?とか
いちいちきいてまわったんか?w

578 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:52:39.13 ID:rQMp4MKJ0
>>574
すごく乱暴な言い方をすれば、「自閉症」の子供は中学では普通学級には在籍せず、
特殊学級か養護学校というのがほとんどですよ。
出会った人の半分がそういう人たちなの?

579 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:53:15.37 ID:ddm9Ovrp0
>>216
基本的には感覚から意味をくみ取る力の欠損

580 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:55:25.90 ID:ddm9Ovrp0
>>234
現実逃避してるフェミかわいそう

581 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 00:57:51.70 ID:4ziHXURq0
>>577
目を合わせない中学生とか、
ひたすらくるくる回すガキとか無尽蔵にいるだろ。
クレーン現象は寡聞にして聞かないが。

582 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:01:29.02 ID:ddm9Ovrp0
>>246
生まれてこないのはほとんど女のせい

特に劣化卵子や胎盤と子宮の相性
あと子宮内感染症

遺伝的にはイーブンでも
女にしかない上記の問題と

精子は出来損ないは淘汰されるけど
卵子は出来損ないでもその1個が居座るから
影響から免れない

男の側の問題で生まれないことは一部例外を除いてほとんどない
女の側はまず生まれないで顕微鏡サイズで死産ってのがあって
それを乗り越えてやっと遺伝子の問題でイーブンになる

583 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:02:28.19 ID:5+6dn4pG0
>>581
中学生とかじゃないから
もう赤ちゃんのころから出る症状なんでw
ミニカーのタイヤまわしとかも
親が正しい遊び方をおしえてもひっくりかえしてまわす、
三輪車も乗るより倒してタイヤだけまわす、まわし続ける
親がアレッと思う症状で気づいて発達相談とかいくからわかるんだよ。

584 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:06:03.03 ID:zWEsOy2L0
>>544
犯罪を犯して世の中の害でしかないDQNがバンバン子供作っているんだから
お前が作っても大差は無い
有名な芸術家や科学者はほとんどがアスペや自閉症などの病気もち
そういう特異な人間がいなかったら人間社会はこんなに発達していなかったと言われている
日本では生きにくいだろうけど海外に行けば理解のある国もある

585 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:07:49.57 ID:ddm9Ovrp0
>>551
それはかんじるなあ
韓国人を口汚くののしってるやつには
まあまあ、って感じ

変に韓国推しをしてる1人は
共産党員みたいに避けられてる

586 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:09:02.93 ID:WqLOtZoN0
ていうか35歳すぎて未婚或いは子なしだったら、女は風俗嬢として働かせるべきだと思うよ、マジで。

どうせ大した仕事なんかしてないんだろうし、そのくらい社会に奉仕してもいいと思う、肉便器として。

587 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:13:16.68 ID:7Q4lJBMi0
羊水が腐ってるんだよな

588 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:14:33.69 ID:L+nqiCa+0
>>581
自閉症児の行動は独特だよ。
目を合わさないっていうだけでも
コミュ障の「目を合わさない」とは違うんだよね。
どの動作も健常児とはちと違う。
言葉にすると同じなんだけどねー

589 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:16:49.35 ID:PH4ASs0K0
>>584
DQNでも犯罪犯してるようなのは一部だろ。
性犯罪教師が多いからといって教師が全員性犯罪をしてるわけでもないし。

>>586
熟女風俗の需要なんてどのぐらいあるんだろう。
若いデリ嬢でも相場が下がってるのに。

590 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:20:50.28 ID:7Q4lJBMi0
卵子の老化は科学的事実になったんだよなぁ
精子は毎日生産されるけど、卵子は作られないからね
フェミマンコはこの事実を認めないけど

591 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:44:38.33 ID:L+nqiCa+0
>>590
この間ホンマでっかで言われてたんだが
精子の場合、製造時点での体調ってのが
影響するって研究が発表されたとか。
例えば製造時に肥満だったり
何らかの疾患(忘れた)があった場合
その精子で誕生したマウスにも
同じリスクが現れる率がグンと高くなったんだと。

つまり男も健康でリスクが少ない
若い個体の方がいいってこった、おっさん。

592 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 01:51:54.85 ID:1IpG6UXg0
>>590
確かに精子は毎日生産されるけれど
その工場は年々老朽化の一途
老朽化した工場で生産された物は不良品が多くなる

593 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 02:04:53.73 ID:Zwp26v5Q0
なんていうか行き遅れの女性って男の条件についてハードル高いんだよね
だからお姫様扱いの不倫にハマるのよ
結婚する気もないセフレなんだから男は女が喜ぶような扱いするからね
で不倫行き遅れ女が40近くになって焦って「性格のいい男性で年収700万」とか
ハードル下げて(笑)もそんな条件の男は行き遅れ女なんか選ばない

594 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 02:16:08.57 ID:EDCQK+gtO
>>550
先天性の障害増加を生後環境のせいにする嘘っぱちの感情論垂れてどうすんのさ

595 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 02:50:07.14 ID:y0hfp2xe0
偉人の伝記とか読むと、小さい頃は問題児とかコミュニケーション障害だとか
多いよね。これ、今なら自閉症とか診断されて養護学校とかに隔離されちゃうんでしょ。
貴重な才能を封印してるような気がするな。

596 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 02:52:37.38 ID:eiTBRKnE0
30歳以上の男女は今から結婚して子を設けるのは諦めたほうが良さそうだね。
いろんなリスクが高い。仕事に専念して老後の貯金を貯めたほうが有意義かもしれない。

597 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 03:02:39.70 ID:J8a3FVGS0
>>515
スクリーニングは専門家でもない人がやるん?
専門家も最初やるんじゃね

598 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 03:14:41.65 ID:Leml3W6s0
フェミが高齢ダウンで叩かれた仕返しに高齢男が自閉症の原因というコピペをはりまくってたけど


実際は高齢女の方が原因なんだよな。

599 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 03:19:44.33 ID:JLSEC40p0
どっちも腐ってるからw
高齢のジジイもババアも子作りすんな

600 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 03:23:30.44 ID:URmCjS6Q0
高齢のじじいとばばあの子づくり
腐臭がしそうだ。

高齢出産の年齢にもなってHして、恥ずかしくないのか。

601 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 03:59:51.57 ID:2Wqkm2K/O
男も染色体異常だったら、ダウン産まれるよ。
20代でダウン産まれたら男の問題。男も精液検査は結婚前するべきだね。

602 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 05:31:11.56 ID:esP9bRL60
自閉症の子供っていまいちよくわからない。
どの子がそうなのかわからないけど、
お愛想がいえずにその場を凍り付かせるみたいな感じなんだろうか。

603 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 05:33:22.93 ID:MFIDk/ls0
>>595
残念ながら自閉症の人間みんなが才能を持っているとは限らない
むしろ極少数と言える
社会的な損失を考えるなら普通の人間がたくさん増えて
普通に社会や人と繋がりをもったり貢献してくれる方が有益だろう

604 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 05:33:31.30 ID:oHq41Fvx0
閉経直前の子供は 自閉症スレ

マタひとつ うんちくさー

605 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 05:36:58.38 ID:26vJu3a80
友人の子供が自閉症と診断されてた
日常の些細な変化に対応できない反面
見たものを完璧に記憶して再現できるらしい
レインマンみたいな感じだそうな

606 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 05:42:19.90 ID:QrgauETUI
>>583
タイヤだけ回すのは健常児でも結構やる。
あと目が回るのを面白がってクルクル回るやつも。
クレーンは一時期くらいは健常児もやると聞く。
つま先立ち歩きくらいになると危険信号。
目が合わないのはかなりヤバいらしい。
ちなみに自分の子は2歳半くらいには目が合わない以外全部当てはまり結局黒。
つま先立ちで歩いてて、おかしいなぁとネットでググったら自閉と出てて、全身の血の気が引いたのを覚えてる。

607 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 05:42:20.73 ID:esP9bRL60
>>605
まんが家になるといいね。
まんが家って、特殊な記憶力だよ…網膜から脳に
直接いってるとしか思えないほど。

608 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 06:16:40.17 ID:6cxyPEMH0
>>605
山下清だよね
そう言ってあげたら喜ぶと思うよ

609 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 06:34:10.55 ID:PlPLtyiu0
>>21
ママってお前幾つだよ

610 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 08:01:20.59 ID:zR1NUhKs0
国家が何兆円もかけて取り組んだ事業に、ようやく結果が現れた。
ただそれだけ。驚くほうがおかしい。
進めた自民党と、反対しなかった野党、全員に感謝しよう。

611 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 08:49:48.11 ID:qWXgEDah0
知りもしない癖に知ったような語り口な奴はなんなん何がしたいん?
せめて自閉症のWikipediaでも読んでから語ってくれ

612 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 09:11:43.93 ID:x/kMXISl0
>>5
それはCALTECHだろ。
こっちはUC Davis。

613 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 09:45:34.91 ID:ujvxFcAB0
中東紛争地域の児童たちが赤ちゃん返り化しているらしいね
小学生になっても「うー、あー」とかの単語しか発っしなく
なっていて以前は普通に会話できていたにも係わらずだ・・

614 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 09:49:44.46 ID:TSK8prBo0
>>613

それはPTSDとか?
自閉症とはまったく違うんじゃないの?

615 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 09:50:09.24 ID:9Ks8FsZQ0
>>598
男も年取ったら同じだと、このスレでもさんざん書き込まれてるけど
文盲?

それにフェミがなんの関係があるの?
フェミ女は結婚してない奴が多いし、子持ちも少ないよ

616 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 10:11:52.14 ID:L+nqiCa+0
若い女と結婚したがる夢見るおっさんだろうなw
おっさん悪足掻きすんなよw

617 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 10:29:31.04 ID:ETNxAgEu0
>>137
知り合いが東大で講師してるけど、自分含め発達障害の傾向がある人だらけと言っていたな

618 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 10:33:04.25 ID:CnRMRyxY0
>>593
> なんていうか行き遅れの女性って男の条件についてハードル高いんだよね

それは変に学があるせいなのか知らんけど、エゴが肥大化してるせいでしょうな。
わがままと言い換えてもいいけど、いったんそういうのが身についたらなかなか切り離せないし。
「自分は必死に勉強してこれだけの社会的地位を築いたんだから、結婚する男性もそれなりの経歴じゃないとダメだ」とか。

…なんか脳みそが男性化してるように見えるが…気のせいか?

619 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 10:38:14.82 ID:3pXZs8nA0
>>202
自閉症的性格の人は、遅くに結婚するだろうから
遺伝が出ただけという説もある。

620 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 10:48:30.98 ID:rFEg8ljnO
>>605
法廷画家とかなれそう

621 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 10:54:04.39 ID:jxRlUak50
「自閉症」と一括りにしているけど、アスペルガーとの境界線が曖昧だったりして、
両者に共通するものが多いのも事実。

あと、自閉症はしばしば知的障害を併発するのだが、このことが一番厄介。
「天才や芸術家に自閉症が多い」ともあるけど、それは「高機能自閉症」といって、
知能は普通の人と同じか或いは少し低い程度の自閉症患者であることがほとんど。
場合によってはアスペルガー。
山下画伯だって、自力で旅が出来るんだから十分「高機能」。

重度の知的障害を持つ自閉症患者とその家族は悲惨だよ。
まず発語が無いんだけど、自閉症故に喜怒哀楽を表現出来ないから、
何を訴えたいのかさっぱり分からない。
突然暴れ出したりしても、何が理由か分からない。
長年一緒に生活している親兄弟なら多少分かるようだけど、外部の人間からすると「マジキチ」。
思春期に入ると教えられなくてもチンチンを怒張させていじるようにもなる(本能って凄いわ)。
しかも、どういう理屈かは分からんが、やたら筋肉は発達するから、暴れ出すと手が付けられなくなる。
支援学校を卒業しても作業所には入れないだろうから、グループホームと家を往復する毎日(勿論送迎付き)。
親が死んだらどっかの施設で一生を過ごすのだろう。
本当に大変だと思う。

622 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 10:59:54.57 ID:5sOrW1FU0
>>48
だが待ってほしい

遺伝的に自閉傾向がある男の婚期が遅れる

子供に自閉が遺伝する

結果として父親が高齢の子供に自閉症が多い

という可能性は無いか?


土建屋とか漁師とかの自閉症とは縁が無さそう&十代で子持ちになっていそうな奴が高齢で子供を作ったサンプルは無いのか?

623 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:04:44.13 ID:j8tkLWQX0
漫画家の尾田栄一郎や諫山創は最近自閉症から健常人になったよね

624 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:05:33.08 ID:YzSyXNCTI
偉い技術者、権力層には、発達っぽいのが多い。
自閉の特徴である、何かへのこだわりや
人の気持ちに鈍感、周囲との同調性の無さ、
こういうのが、良い方にハマれば突き抜けることもある。
大抵のは変人で終わるけどね。
勿論知能は高い場合。
知能に問題があるカナーは難しいよ。

625 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:07:17.58 ID:3pXZs8nA0
dqnや出来婚が狂喜乱舞するスレばかりだな
ビッグダディや辻ちゃんが讃えられているように

少子高齢化の影響で

626 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:09:15.15 ID:PFZBdNQHI
東宮一家の事ですね。わかります

627 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:09:16.50 ID:j8tkLWQX0
てか安倍総理も、第一次安倍内閣の頃には自閉症だったよね
今は健常人だけど

628 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:11:40.05 ID:YzSyXNCTI
>>621
実際の山下画伯のことは知らないけど、
裸の大将なんて、自閉にしては
すごいコミュ能力があるもんね。

629 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:12:09.45 ID:rcrGarzg0
2chの住民は自閉症

630 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:13:37.54 ID:20GZxOWt0
>>234
> 父親のほうが影響大きいんだろ
> 散々ダウン症で母親の高齢出産叩いてたバカ男どもに
> 壮絶なブーメランだな

不思議ちゃんにもこまったもんだぞ。
世界に一つだけの花気取っているが、ホント無能だから。
社会に出たら、不思議ちゃんで許されることはほぼないわ。

いくら言っても、同じことを繰り返す。
はいっていっても、目を離すと自分のこだわりを周りにおしつけてたり。
不思議ちゃん(フェミ)は表の仕事しちゃダメ。

631 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:14:44.05 ID:j8tkLWQX0
黒田日銀総裁も自閉症だな

632 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:15:23.88 ID:YzSyXNCTI
>>627
自分の殻に閉じこもっている人だといいたいのかな?
自閉の言葉からくる誤解なんだけど。

異常に積極的で能弁なタイプもいるよ。
柳沢○吾みたいなイメージかな。

633 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:17:10.48 ID:j8tkLWQX0
>>624
権力層は自閉症ばっかりだよね
むしろ自閉症かつ人間的にできてないと出世できない世界

634 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:24:11.98 ID:Dv78oroR0
意外に頭良い人らの子息がなるんだっけ自閉症症候群は

天才の兄弟には自閉症症候群の人がいたり

635 :sage@転載禁止:2014/04/20(日) 11:25:24.33 ID:nJoHqcFG0
愛子様

636 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:25:58.38 ID:20GZxOWt0
>>624
> 偉い技術者、権力層には、発達っぽいのが多い。
> 自閉の特徴である、何かへのこだわりや
> 人の気持ちに鈍感、周囲との同調性の無さ、
> こういうのが、良い方にハマれば突き抜けることもある。
> 大抵のは変人で終わるけどね。
> 勿論知能は高い場合。
> 知能に問題があるカナーは難しいよ。

それは、マンガや映画の見すぎだよ。

むしろ、声や態度のでかい営業や経営者のほうがよほどに自閉傾向あるから、東電の勝又とかね。
最近の無能経営者、つまり、シャープやパナソニックの前経営陣、さらには、マクドの原田もそれっぽいね。
共通するのは無能だが、有能っぽい行動をトレースするマンガ映画ままごと行動を繰り返すこと。
実は実務とかやらせると全くできない無能なんだよね。
このタイプの、ヒーロートレース自閉は、周囲に有能なスタッフがいれば、象徴としての能力は発揮できる。
スティーブンジョブズとかね、あくまで、周囲に有能なスタッフがいればだよ。

そして、本当に隠れ自閉が多いのは、芸能界、芸術界、宗教界、マスコミ、医師、教師、司法だよ。
このひとたちって、コミュが一方通行だから、本当のコミュはひつようないもんね。
NHKの自閉の特集でも、唯一自閉が楽に仕事できたって言うのが、子供を相手にする小学校の図書館職員。
医師も、自閉が多くて、医大の教授陣が扱いに苦慮して、ひどいのは民主党の小西みたいに退学させんだわ。
どうしてもってやつは、コミュ能力が子供相手ですむ、小児科にまわす、看護師が大変だけどね。

それから、ミュージシャン、アーティストだが、これも一方通行コミュだから、スーザンボイルみたいに可能だよ。
まわりがちやほやしてくれるし、一日中、ひとと会話しないで音楽や絵画と会話していればよい、会話じゃないけどね。

最後が宗教家、政治家。 これも川上コミュだから、上に行くほど実は自閉がいる。
側近が耐えられずすぐにかわるのは、自閉のリトマス試験紙。
小沢とかね。

637 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:42:01.95 ID:ANuXKDtU0
30代で子供作ろうとするんだから
障害児が増えるのは当たり前だろ。

男女とも30過ぎて子供作ろうとするなw

638 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:49:34.62 ID:0nmzh+Cj0
やっぱりあのロイヤル高齢出産のお姫様も自閉症?

639 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:52:49.91 ID:sXE3kFZO0
>>637
精子は毎日作られるから男は30ならまだ大丈夫
問題は劣化するだけの卵子よ

640 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:53:18.12 ID:j8tkLWQX0
>>636
自閉症に恨みでもあんのか?
コミュが一方通行なのを理由に完全に無能扱いする価値観はお前がおかしい
あと、自閉症でもまともなコミュニケーションを取れる人も少なからずいる

641 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:55:00.27 ID:sXE3kFZO0
>>640
ID辿ればわかるけどID:20GZxOWt0って頭がオカシイ基地外だから相手にしない方がいい
アボーンしとけ

642 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:55:34.13 ID:pm4pifOg0
羊水の問題なのか

643 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 11:57:44.14 ID:C46hbIm80
>>634
頭悪いおうちは気づかなかったり、気づくの遅れて手遅れになったり、気づいてもほったらかしだったりがあるらしい。
頭いいおうちはたいてい早めに気づいて療育に入るらしい。
そんなんで、頭いいおうちの子が比較的多く見えるんだと。
療育の先生が言ってた。

644 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:04:24.76 ID:20GZxOWt0
>>640
> 自閉症に恨みでもあんのか?
> コミュが一方通行なのを理由に完全に無能扱いする価値観はお前がおかしい
> あと、自閉症でもまともなコミュニケーションを取れる人も少なからずいる

それが大誤解なんだって。

自閉系はなんでも被害者側でうけとり、強制とか、弾圧とかで被害者ツラ、そして最後が逆恨み。
そうじゃなくて、なんでもオープンにすべきなんだって。
自閉は進化の揺らぎであり、遺伝子のバックアップかもしれないしね。
しかし、あんたが言ってるのは裏を返せば、自閉を秘密にして、特権を与えろって自閉的ファッショだよ。
強引な自閉性=ファッショ性だから、だからこそ、支配階級にもぐりこんでるのが多い、無能だけどね。

前述したが、昔なら、社会が頭をたたいて、びんたくれて、怒鳴りつけて社会に適応できた自閉は多々いるんだわ。
しかし、今は、人権テロ、人権ファッショで自閉を保護視しすぎて、自分で自分の首絞めてんだわ。
確実に昔なら職につけて、社会が教育してくれたケースも、今は形だけの療育と、入院の繰り返しで生きてるだけだぞ。
知人の子は、それほど重度じゃなかったが、ちやほやふれずにいた結果、わがままほうだいで、もう死ぬだけだから。

あんたが自閉の逆恨みをまきちらして引っ掻き回すのは結構だが、対立させずに事実を広げる方が良い結果になる。
いちばんの問題は定型も自閉を知らない、そして、自閉は自閉だからこそのプライドが高すぎる強引さをすこしは治めるべき。

下の方でほざいているバカは、左巻きの自閉だから気にしないように。
連中はニダ系の自閉だろ。

645 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:04:32.90 ID:Yre+reqp0
高齢出産なんて我侭だよ。

646 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:07:14.35 ID:8ZkI15o50
>>645
そこまでは言わないなあ
自然妊娠なら、うっかり避妊ミスっちゃったとかあるだろうし
自然なんだから神様の思し召しみたいに思える余地もある

でも故意に病院で無理やり妊娠するのは…まあエゴかな
年齢関係無く
ありのまま不妊であることを受け入れるのも大人の選択だと思うよ
最も大半は不妊じゃなくて、加齢による自然、当然、当たり前の結果だけどね
老人が妊娠できないのは至極真っ当なことなんだし
医療で無理やり妊娠するのはどうかと思う

647 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:09:45.80 ID:WZtrIpPOO
ロリは正しかったのか・・

648 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:09:56.25 ID:jxRlUak50
>>623
マジレスするけど、自閉症は治らない。

649 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:11:30.22 ID:Yre+reqp0
>>646
>自然なんだから神様の思し召しみたいに思える余地もある

これはどうかな?
生命の誕生は生物学的現象あっての話だからな。
条件が悪ければ現象の正常率が悪くなって当たり前だよ。
若くても条件が悪ければそうなるわけで、それを知っててあえて危険をお冒すことは
神の意思に背くものだよ。

650 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:12:44.44 ID:Qk09lLs6O
頭いいタイプは滅茶苦茶いいのがいるよ
本をパラパラめくっただけで丸暗記とか

651 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:12:48.72 ID:20GZxOWt0
誤解があるようだから、有名な実例をひとつ。

NHKのクローズアップ現代が、ジャパンデビューで台湾人の発言を真逆に放送した件。
この担当プロデューサーは濱崎というんだが、NHK内部でも「こだわり」で有名だった。
いわく、自分の決めたプロットは絶対に曲げずに「事実を曲げて」プロットを忠実に再現する。
現場で注意しても、進言しても、絶対にねつ造をやめることはなかったという伝説の人。

つまり、この濱崎は事実を曲げることで、社会がこうむる被害を実感できない人なんだよ。
言い換えれば、自分と社会との境界がなく、社会は自分のモノだって感覚ね。
このあたり、自閉のニキリンコはこう述べている。
「世界はシルバニアファミリーのおもちゃ箱だと思っていた」 とね。
濱崎にとっては、世界や社会は、自分のためにある環境でしかないから、だから自閉っていうんだけどね。

これと似たようなプチ濱崎はマスコミ界に数多くいる。
なぜって、頭をたたいてくれる視聴者は皆無だから、好き勝手できる。

この点で、朝日新聞、毎日新聞は、乱暴に言えば、自閉新聞だよ。
NHKは自閉放送。
アスペ放送、アスペ新聞でもいいけどね。

652 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:13:14.18 ID:PpmIraYy0
日本人の劣化が激しい
もう韓国人には勝てない
質も量も韓国人が上

653 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:13:38.77 ID:Yre+reqp0
高齢出産(乱れた性行為)は自然の摂理に背く行為だ。
間違った行為に対する自閉症の発生は神の意思だ。

654 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:17:38.75 ID:Qk09lLs6O
>>652
船の事故で、全員死ぬまで冷静に待てる所はさすがだと思ったわ

655 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:19:11.32 ID:j8tkLWQX0
>>648
実際に治った例を挙げてるのに馬鹿なの?
画像検索して分からなきゃ、それはお前が自閉症を理解できていないだけ

656 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:26:08.58 ID:ANuXKDtU0
>>646
自然って言うなら20代前半で妊娠出産して
30代は子育てするのが自然だよ。

うっかり妊娠することはあるかもしれないけど、
わざわざ妊娠するように頑張ってセックスして子供作るのは
明らかに不自然な行為。

30代なら子供は諦めるのが自然

657 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:29:54.05 ID:jxRlUak50
>>655
あのですね、あなたが高機能アスペだということはよく分かりました。

658 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:35:07.57 ID:27ILzKUV0
自閉に適してる仕事って正に社会の歯車なんだよね。

健常には耐えられないワンパターンの生活こそ自閉にはたまらないぐらい嬉しいんだろうな。

659 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:35:49.69 ID:L+nqiCa+0
>>639
いやいや、工場がポンコツ化したら
製造物もポンコツ化するぞ…

660 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:36:14.01 ID:g9dbtbQG0
>>656
自分で伴侶見つけられない人は
独身のまま死ぬ方が自然だよ。
わざわざ結婚するように頑張って、セックスして
子供を作るのは明らかに不自然な行為。

自分で見つけられないのなら諦めるのが自然。

661 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:36:21.99 ID:j8tkLWQX0
>>657
第一次安倍内閣のときの安倍総理と今の安倍総理の画像を比べてみろよ
自閉症から健常人になってるから
これがわからなきゃ、お前は自閉症を理解できていない

662 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:37:46.25 ID:20GZxOWt0
いろんな意見を断定でシャットアウトする言論ファッショ行為は慎みたいね、人として。

ところで、自閉は治せないってのが、現段階の一般的見解みたいだね。
リタリンとかあるが、自閉にはダメ。

PET(ポジトロンCT)ってのがあるんだが、これで細胞の活動性を検査できる。
これを使って自閉を観察すると、本来あるべき社会脳の活動が全くない。
いわゆるミラーニューロンといわれる社会脳が欠落しているという結果になる。
あくまで現状の結果の示すことだけどね。
つまり、欠落は治せないってのがいまの見解かな。

療育は、自閉に社会環境を教えて、社会のルールとこだわりのギャップを埋める教育。
個人的には昔と同じ怒鳴りつけて、ひっぱたいて、体でおしえるのが一番いいと思う。
問題は自閉性から来る、被害者ツラと最終的逆恨みの処置だね。
たとえば、戸塚ヨットスクールとかの方式は、あれは自閉の教育のステレオタイプだと思う。
いまの療育は人権的制約があって、なんかね、もどかしいね。

定型がはたして健全といえるかどうか、それは進化論や生物学の問題だから。
しかし、自閉は自分だけが最優先する生物モードで、ある意味いつでも緊急生き残りもーど。
多様化を考えると、自閉を障害とするには少し異論があるが、自閉が社会に生きるなら療育は不可欠。

つうことで、自閉は治らない、しかし、療育により、社会的に成長することはできる。
生まれつき足が無い人に足はつけられないが、義足や、他の方法で社会適応でき、社会参加できる。
これとおなじ。
ただ、自閉の方に、いちばんじゃなければだめ、支配者じゃないとダメみたいな思い込みがあるとね。
自閉だけにファッショ性、支配者オタク性があるタイプもいるからね、そこが社会との境界がないところだけどさ。

663 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:37:59.78 ID:Ks52YdU00
自閉は存在自体が迷惑だよ

664 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:39:20.52 ID:5LCuAU8d0
若い時から子供産みやすくするように 専業主婦を優遇し
男がしっかり稼げるようにしたらいいのに。
逆のことするからこんなことになるんだよ。
人にはそれぞれ役割ってのがある。
男女平等やら女にも仕事させろとワガママ言ってる馬鹿女の戯れ言聞いてるからこうなるんだよ。

665 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:41:17.29 ID:5UOgkVXr0
>>636
その無能のはずの人がどうしてそこまでの地位に上り詰められるのさ。

666 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:41:52.72 ID:ANuXKDtU0
>>660
その通り。
20代前半で伴侶見つけて妊娠出産しないなら、
子供作るのは諦めるのが自然だよ。

667 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:44:30.53 ID:g9dbtbQG0
>>664
少子化で子供が居ないから、女性も
働かないと労働人口が足らないんだって。
移民を入れるのもどうせ反対なんでしょ。

668 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:44:49.55 ID:20GZxOWt0
>>665
おとなしい集団に1人のやくざがはいったらボスになれるよ。
日本の場合はみんなが有能だから、トップは単なる象徴ってだけだよ。
つまり、スタッフがみんな有能、だから海外ではすぐにばれる。

そもそも、地位が高い人が有能ってのが幻想。

669 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:45:37.64 ID:WIEEgqmDO
初産は若すぎてもdqn扱いされ年取っても高齢出産扱いされるから、20から25までの女性は出産の為に就職はしないで見合い結婚を義務化したらいい

670 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:46:42.10 ID:py48W5hE0
>>18
そんなまとめ多過ぎw

韓国の沈没フェリーとその後の対応を笑えない。

671 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:46:54.47 ID:jxRlUak50
>>660
ID:j8tkLWQX0

うわっこいつ、自閉症をわざと曲解して書き込んでるのかよ。
で、「自閉症は治らない」ってレスされたらファビョって「お前は自閉症を理解していない」と、こう来るわけね。

最後にもう一度釣られてやるけど、知的障害のレベルが健常者に近い自閉症(いわゆる高機能自閉症)なら
訓練で健常者に近い生活が出来ることもあるが、根本的に治った訳ではない。
高機能自閉症で社会適応している人は、自分だけでなく周囲の人も自閉症の行動特徴を深く理解し、
それに沿った生活を送る(送らせる)ことで健常者に違い生活を可能にしているということ。
もし知的障害が重度な場合はもうお手上げ。
生きるだけで一生支援が必要。

もう釣られてやるのはこれが最後だぞ。分かったか?

672 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:49:07.63 ID:WIEEgqmDO
30過ぎて初出産しようとか親がどんな教育してんのかと昔は言われたけど今の人はほんと適当だもんな


学生時代で恋愛しといて就職したらすぐ身を固めて真面目に家庭人になればいいんだよ
男も女も遊び過ぎ。

673 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:49:30.78 ID:py48W5hE0
>>28
団塊親は自分らが相当ヘンでも数と勢いで人生どうにかなってきたからな。

我が子がヘンでも個性とか才能とか思って大した対策取らずに放置してきた結果。

674 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:49:41.48 ID:bQKO7EB/0
高齢だと卵子も精子の製造工場も劣化するのに相手のせいにして発狂してる男女がいるのが面白い
まぁ私は20代のうちに子供つくったけど
でも自閉症は高い金払って行う出生前診断ではわからないから困りものよね

675 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:50:10.51 ID:5UOgkVXr0
>>668
いや、そんな無能なはずの人をトップに据える周りの人ってなんなのw
優秀なはずの定型がそんなの阻止し、自分がトップにつけばいいだけじゃないの。
神輿は軽い方がよい、ってんでそうした結果ダメだったのなら周りの定型がアホなんじゃないの。

676 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:51:47.71 ID:x+KYu6UA0
自閉症が増えてるのはわかるけど
高齢出産するなっていってしまうと、子どもの数がかなり減るよね

てか、アスペだか人格障害っぽいやつって
自分から異性に近づいていくせいか結婚してる人が多いイメージ
で、そっくりの迷惑な子どもがいたりする

677 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:54:10.96 ID:g9dbtbQG0
でも女性の多くは20代で結婚して、子供産みたい
って思っていると思う。でも20代では妥協は出来ないし、
実際に結婚したいと思う20代の男は結婚しようとしないな。

678 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:55:19.09 ID:20GZxOWt0
>>675
> いや、そんな無能なはずの人をトップに据える周りの人ってなんなのw
> 優秀なはずの定型がそんなの阻止し、自分がトップにつけばいいだけじゃないの。
> 神輿は軽い方がよい、ってんでそうした結果ダメだったのなら周りの定型がアホなんじゃないの。

自閉の、特に高機能はエリート障害があるからそう見えるんだろうね。
被害者ツラ、逆恨みの裏がえしの、エリート障害。 外務省、財務省タイプのアスペ。

いいよアホでさ。

679 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:55:23.13 ID:j8tkLWQX0
>>671
いろいろ残念なやつだな
カワイソス

680 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:56:34.79 ID:r7Q2RCBj0
>>660
dqnと出来婚遺伝子ばかりになってしまう
高学歴は結婚が遅いから

681 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 12:57:42.46 ID:20GZxOWt0
左巻きの自閉、左巻きアスペは、反論できないとすぐに人格攻撃。
20才を超えて、社会適応、療育されない左巻きアスペは声が大きいだけに社会に実害をあたえている。

まあ、NHKや朝日は、紳士的に見えるが、その行動はアスペそのもの。
乱暴だが、NHKとアサヒはアスペ組織っていいきってもいいや。

682 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:00:11.12 ID:WIEEgqmDO
>>677
男を持つ親もそういう意味では悪い。
早く身を固めて真面目な家庭人になれときちんと教育すべき。

683 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:01:59.90 ID:sXE3kFZO0
>>659
だから男は30ではなくそれが50才以上くらいなのよ
工場の設備が多少古くなっても製品が即座に古くなったりはしないだろw

684 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:07:03.88 ID:CnRMRyxY0
>>680
> >>660
> dqnと出来婚遺伝子ばかりになってしまう
> 高学歴は結婚が遅いから

じゃあ学歴を総じて低くさせればいいってことになるんじゃね?
大学を簡単に卒業できないようにするとかして

685 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:07:04.17 ID:L+nqiCa+0
>>683
いや、つい最近の研究らしいけど
製造時の製造工場の質が反映してるって研究結果が出たそうだぞ

ある意味年齢よりシビアかもな…

686 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:07:56.60 ID:20GZxOWt0
自閉やアスペの現実的問題として、二次障害があって、こちらの方が問題。
たとえば、教師に鬱や、糖質がおおいといわれているが、この原因は教師の社会性の欠落による。
ぶっちゃけ、アスペや自閉の高機能は安定したライセンス職業にあこがれるから、教師に多いんだよな。
ある女性教師が、正論(常識的には×)を振りかざして、大暴れしているのを見たことがある。
これ、みんながダメっていってるのにわからないで、最終的にどうすんだろうって思ったな。
で、なんでわかってくれないの、そして鬱になり、糖質になるというステップ。

最新の論文では、まず、自閉や発達障害がベースとして存在し、それが種になり二次障害の糖質が言われている。
まず、療育や社会適応を誤り、種々のストレスを抱えることになり、最終的に二次障害を抱えると。
だから、二次障害をおこさないためにも、早期療育と社会適応が大事だよ、特に職につかないとね。

自閉の場合は、フラッシュバックや、強迫観念的こだわりが消せないから、定型がおもってるほど簡単じゃない。
言葉で説明してもわからないからね、かといって経験させるわけにもいかないことっていっぱいある。
だから、昔はどなりつけて、ひっぱたいて、体で覚えさせたが、いまの人権テロの、自閉社会ではムリ。

なんかね、人権屋って、やってることは虐待なんだよなあ。

687 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:13:19.92 ID:Ks52YdU00
人権活動家って、助けたがるのは身体障害ばっかりで
発達障害や知的障害に対してはむしろ攻撃してくるよね

身体障害には人権があるが、発達障害、知的障害には人権が無いのだろうか

688 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:14:27.18 ID:j8tkLWQX0
>>686
確かに体罰が全否定された弊害はあるね
そこは同意せざるを得ない

689 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:16:03.52 ID:CnRMRyxY0
> なんかね、人権屋って、やってることは虐待なんだよなあ。

”楽して金儲けられて、他人より上の立場に立てる”と考えてるから弱者に擦り寄ってるだけだよ。

誰だって汗水たらして苦労するよりは楽できたほうがいいと思うのは当たり前だし、
それに他人よりも上の立場に立ちたいというのは誰しもが持ってる欲望だから。
特に高学歴になるとね。

690 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:17:02.21 ID:j8tkLWQX0
>>687
まあ人間のアイデンティティは脳にあるから仕方ないと言えなくもない

691 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:19:19.23 ID:m6KNoIXG0
30過ぎのBBAはには価値がないどころか
しか産めないんだから
ゴミ JKとの交際を合法化しろ

そうしないと少子化に歯止めがかからんぞ

692 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:20:03.42 ID:F2iqwQLq0
つか高齢出産が自閉の原因だとして、ならどうしろというのだろうな。
現実に日本は少子高齢化が深刻なわけで、女性の初産年齢も30位に上がってるんだろ。
若年出産に戻すなんて、社会のライフスタイルに関わることだから現実的には不可能だよ。
犬猫じゃないんだから25で産めと言って産めるものじゃないし。

693 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:24:02.13 ID:WkZxR9390
>>669
昔は世間の暗黙の了解みたいなので
女は短大出たらとか4大卒でも卒業したら周囲が
縁談を持って来たりして結婚させてたんだよね
男も入社して数年したら上司とかが縁談持って来たりとか
それが今はプライバシー()とか言って
そう言う事にタッチできない風潮が跋扈してるから
いつまで経ってもお気楽独身生活して
気付いたら40目前で手遅れカップルが続出してんだよね

694 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:26:50.36 ID:IQzQNYdq0
>>660
そのとおり
淘汰ってのは進化にとって大切なこと。
無理してDNAを残すと種全体が弱体化する。

695 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:37:34.50 ID:F2iqwQLq0
>>693
今や30代後半から40代で未婚の男女は珍しくない。どの職場にも存在する。
昭和の時代ならそんなのは超希少種で、
そこまで行ったら、どんな冴えないブ男、ブスも
冴えない者同士で周囲が必ず結婚させてたが
現代人は自分は棚に置き、冴えない相手と結婚する位なら、
むしろ独身を貫く。
かといって、その風潮を強制的に変えるのはもう不可能だろう。
だからカップルにはせめて産んでもらうしかない。

696 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:41:15.65 ID:JaiIGtW20
★障害の娘風呂に沈め死なす=介護疲れか、殺人容疑で母逮捕−大阪府警

知的障害などのある長女(29)を風呂に沈めて水死させたとして、
大阪府警吹田署は10日、殺人容疑で大阪府吹田市山手町、
無職日置由紀子容疑者(57)を逮捕した。

同署によると、「風呂に沈めたどうかは分からないが、死んだので、
そうしたのかもしれない」と話しているという。「どこも娘を預かって
くれないし、助けてもくれなかった」とも供述しており、同署は介護
疲れが原因とみている。(2013/10/10-20:07)

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013101000909

697 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:42:15.45 ID:PIFGFkJR0
>>695
たしか昭和時代は女子は2,3年の腰掛け就職で寿退社
男子は既婚者じゃないと出世できなかったんだよね
独身男子は社会的信用がないという考え方が主流だった
男子は結婚して子供を持って一人前
いつまでも独身のままなのは人間的に欠陥があるとみなされていた
それがアメリカ流実力主義みたいなのが日本に入ってきて
おかしくなったんだよ

698 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:45:46.31 ID:d5GYbRUD0
>>695
婚姻世帯の出産数はそれほど下がっていないので
いかにしてくっつけるかだね

699 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:46:37.36 ID:CnRMRyxY0
>>697
それ違う。
女性も四大卒とか当たり前になったし、社会進出が叫ばれるようになったからでしょ
これも時代の流れというものでやむを得ないんじゃないの?
最近は中東でも女性の地位向上を願う声とか多くなってきてるし

700 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:47:40.89 ID:WvlsZP8t0
>>698
以前はそう言われていたけど、だいぶ下がってきてる。

701 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 13:51:02.88 ID:PIFGFkJR0
>>699
男女雇用機会均等法が諸悪の根源かな
だいたい、男と女は身体的役割が全然違うんだから
元から産めない男と同じライフプランのレールに女を乗せるのが
土台無茶苦茶な話だったんだよ
産む身体の女には妊娠出産の時間割りを加えた
別個のライフプランを政府が提示すべきなんだ
男と同じに18歳で大学(現役の場合)入学
男と同じに22歳卒業、就職という時間割りを女にも適用するから
こんな事態になるんだよ

702 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:00:56.37 ID:D7RTmB0E0
少子化最大の原因は「老後の面倒を年金が見てくれるから」だよ。
といってもさすがに年金を廃止するわけにはいかないから、
かわりに高額の独身税を課せばいい。

703 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:06:36.74 ID:D9Yp5Hzg0
>>702
結婚したら必然的に子供が出来るわけでもなかろう

704 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:07:00.72 ID:jxRlUak50
何年か前に、警察が知的障害者の身柄を確保しようとして死なせた事件があったよな。
なんでも、蛇行運転をする自転車を発見したパトが酩酊運転と思って追尾していると、自転車は信号待ち中のバイクにぶつかり、
警察官が自転車に乗ってた男を保護しようと肩に手を掛けた途端暴れ始めたとか。
結局5人掛かりで抑え込んだら、圧死したか、嘔吐物を喉に詰まらせたとかで死亡。

当時散々警察が叩かれたけど、状況は容易に予想がつく。
この知的障害者が自閉症かどうかは知らんが、どちらにしろ自力で作業所に通所していたくらいだから、
知能は小学校低学年並みにあったのだろう。
酔っ払いと思っていた警察は、手をかけた瞬間暴れ始めたので制圧しようとする。
知的障害者と気づかなかった可能性もあるが、気づいたところで知的障害に対する知識が無ければ、普通に制圧しようとする。
知的障害者って、スイッチが入ると猛烈に暴れ出す上に、クールダウンするまでは暴れ続ける。
普通の人間なら諦めて力を抜く状況でも暴れ続ける。
関節極められても抵抗を辞めない。
きっと警察官は、どうやっても大人しくならない相手に焦りを感じて、五人がかりで押さえつけるという方法に出たのだろう。
で、ようやく大人しくなったと思ったら、既に心肺停止だったと。
俺も暴れる知的障害者を何度か見てきたから、警察官がムキになって制圧したのは分かるわ。
障害者を示すバッジかなんかをしていれば、状況は変わったかもね。

705 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:08:36.17 ID:KkCpwrr/0
>>697
つまりこの板に大量に生息してるような
妖精さんたちはアメリカ流に毒されてるわけで
さっさと始末しないといけませんね。

706 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:11:54.34 ID:2Wqkm2K/O
男でも生まれつき染色体異常あるから、精液検査しろよ。

707 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:12:52.02 ID:PIFGFkJR0
>>703
男女共に20代で結婚すれば確率はものすごく高いよ
むしろ20代で結婚して避妊しないのに2年以上子供ができないなら
医者に行くべき

708 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:19:28.54 ID:qxTw+h490
>>703
既婚者の出産数は減ってないんだよ
少子化の最大の原因は未婚の増加なの

709 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:24:28.32 ID:WvlsZP8t0
>>708
最大の原因は未婚の増加だが、既婚者の出生数も減ってるよ

710 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:26:29.75 ID:L8aP0sQK0
>>672
今の平均出産年齢が30歳超えてる
結婚する平均年齢も女性29男性31とか晩婚化してる
学生時代に恋愛しても男が若ければ交際が長くなるだけ
戦後の中卒、高卒の男が多かった時代なら、そこそこ金貯まった
20代半ばで結婚する男多かったんだろうな。

711 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:29:11.17 ID:XH3l4zLB0
便利な世の中になりすぎたのが非婚拡大の一番の要因だと思う
食事は仕事帰りにコンビニで買い物して 脱いだ服は洗濯機に放り込めば乾燥までやってくれる
コンビにも家電もここまで充実してなかったら20代で結婚しなきゃ生きていけないだろうと思う

712 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:32:43.13 ID:4oF1Gq9H0
おそらく、もう自然出産に頼ることが限界なのだろうね。
人工授精、人口出産への移行が近づいているんだよ思うよ。

性行為はコミュニケーションの一環としてのみ存続することになる。
まあ、100%ではないだろうけど。

713 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:40:49.10 ID:oZM3gbbq0
子供を産まなかった女は人格的に破綻してる

714 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:41:18.81 ID:fNTfoxoo0
少子化や高齢による障害児増加の話題のスレ見てて思うんだけど
お前らは主婦はニート扱いしたり、かと言ってバリバリ働く女は毛嫌いするし
結局は女叩きしたいだけだろって思う

715 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:43:32.09 ID:arUEBvzM0
女が高齢だと発達障害
男が高齢だと自閉症が増えるって説がなかったか

716 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:46:08.39 ID:JaiIGtW20
取り敢えず年齢関係なしに障害者かどうかDNA検査すべき
障害者はなるべくおろす。綺麗事じゃすまないから。

717 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:49:07.10 ID:CnRMRyxY0
>>711
便利なだけじゃなく、娯楽も多様化してるから
昔の農村とか、娯楽なさ過ぎてつまんなくてつまんなくてつまんなくて、やることといえば性交くらいだったし

718 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:56:09.46 ID:/6u9RBOM0
冠婚葬祭スレ見てるようだ…

719 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 14:57:05.52 ID:ANuXKDtU0
>>709
30で結婚してから出産とかだと
二人目産むのは難しいだろうからね

720 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:05:07.65 ID:43PTzQPW0
2ちゃんは男が多いから男の都合に良い方にバイアスがかかってる。
男は50歳まで大丈夫とか、いやいや60歳で子供作った奴を知っている、とか。
これが女の多い掲示板ならまた真逆なんだけどな。

女は30歳超えたら初産は厳しいが、男だって35歳超えたら精子の劣化が問題。
女と比べてもせいぜい5年くらいしか変わらん。
男も女も歳とりゃみんな欠陥だらけ。希望的バイアスで現実から逃げているだけ。

721 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:12:47.26 ID:fNTfoxoo0
【医療】卵子だけでなく精子も35歳から老化…不妊原因
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397724552/

こっちのスレは全然伸びない辺りが笑える
都合に悪い事実は見て見ぬふりで、女叩きにいそしむ底辺男がいかに多いか解る

722 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:17:48.13 ID:CnRMRyxY0
>>721
まあ、自分の怠け癖を棚に上げて、
「俺がいい大学、いい会社に入れず、結婚もできないのは女と在日、部落民、障害者が悪い」と一方的に叩いて、
憂さ晴らししてるの多いからなあ

お前らネットでストレス発散するくらいならスポーツ用品店に行って、ボクシンググローブとサンドバッグ買ってこいよw

723 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:18:17.41 ID:4oF1Gq9H0
>>717
それだけ文明が進歩したということだろうね。

文明社会が発展すると子育てという非文明的な行為に割ける時間も少なくなるし、
興味自体失って行くものだと思う。

そこは人工授精や人口出産、人口子育てといった科学技術で解決して行くことになると考える。

724 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:22:16.10 ID:ayDVSdg00
>>715
昨年からアスペルガー症候群や広汎性発達障害は、自閉症スペクトラム障害にまとめられることになったよ。

それと、女が高齢ならという話なら、女が高齢ならダウン症、男が高齢なら自閉症が増えるっていう話だと思う。

725 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:26:47.61 ID:qPirpq+E0
20代は半数が子供はいらないって言ってるね。

726 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:37:43.54 ID:4tCk11Qz0
自閉症は男の高齢出産が原因とかいう説もある

727 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:40:49.12 ID:BE2AElU+O
アスペルガー症候群、高機能自閉症の特徴1

 (01) こだわりが強い
 (02) 規則や理屈を重んじる
 (03) 頑固
 (04) 変化を嫌う
 (05) 冗談,比喩,ほのめかし,皮肉などの理解が弱い(マジで受け取るなど)
 (06) 暗黙のルールがわからない
 (07) 自分の好きな話題(いつも同じ話題)に戻っていく
 (08) 雑念にとらわれやすく、嫌なことや今不要な思考を排除できない
 (09) 記憶力の異常
 (10) 音に過敏

728 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:44:27.86 ID:BE2AElU+O
アスペルガー症候群、高機能自閉症の特徴2

 (11) 感情表現がへた
 (12) ストレスを受けやすく怒りっぽい
 (13) 狭い範囲での優れた知識
 (14) とても論理的で理数系に強いことが多い
 (15) 科目で得意不得意の差が激しい
 (16) 宇宙人,変人,ボケのどれか言われたことがある

729 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:45:11.41 ID:GPwNfKAk0
自閉症には遺伝も関係してるでしょ
兄弟で自閉とかアスペとかあるよ

730 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:49:57.71 ID:20GZxOWt0
>>728
数学を色で感じるとか・・、
子供だとつまさきだち歩きをするってのもあるね。
知人にもいたし。

スキップじゃないよ、ねんのため。
しかし、子供ってスキップすきだね、関係ないけど。
大人でしているのみたことないよ、あたりまえだけど。

731 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 15:51:53.74 ID:f7uwEonX0
>>729
自閉症とは遺伝の可能性が極めて高いが、
そんな人が結婚して子供を作れる可能性は極めて低いのと矛盾しているw

732 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:00:02.37 ID:GPwNfKAk0
自閉症に遺伝子が関係してるのはもはや定説でしょ

733 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:06:09.12 ID:b8yxqQuA0
女の高齢出産はダウン症の可能性高いというのはかなり広まったから
次は男が高齢だと自閉症になる確率高いというのも周知させるべきだな

男も女も20代か遅くとも30代前半で結婚してガキ作らないとやべえ
という社会にしたほうがいい

734 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:18:02.21 ID:jxRlUak50
>>727
うん、やっぱり俺、アスペだわwww

735 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:39:51.56 ID:IQzQNYdq0
自閉症は独身で終わるから
人口を調整する
自然の仕組みかもしれないな

736 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:40:59.25 ID:KpayE9lU0
>>727-728
12以外全部当て嵌まるわ

737 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:48:21.60 ID:mZwpvnUS0
>>733
周知してももう無理でしょ。
日本の初婚年齢・出産年齢は上昇の一途だ。
先進国の現代社会の構造がそうさせているのだから
今後、結婚年齢が引き下がることはないよ。
戦争で文明が崩壊でもしない限り。

738 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:53:06.50 ID:0XyBA/Mi0
>>729
自閉症もダウン症も遺伝からくるものはある
ただ、遺伝要素がなくても高齢の女性・高齢の男性から生まれる傾向があるという話

739 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:56:48.53 ID:BgSkUASd0
これから高齢出産が増えて自閉症が増えるなら
対策を考えた方がいいな。

戸塚ヨットスクールみたいな体罰が必要なんだろうが
ただ闇雲に体罰を与えるのは危険なので
体罰ができるカウンセラーみたいな専門職を養成するとか。

740 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 16:58:53.53 ID:+6hQ8yHx0
兄の子がIQ120ある小6の自閉だけど
コミュニケーション力が本当の意味で皆無
悪い事をして叱ってても相手が怒ってること、
それに自分が関与してることに全く意識がいってない
叱られてる最中にため息ついたりふざけたり踊りだしたりして
こっちがそんな態度はおかしいって注意しても
何が悪いのか全然わかってないので何度でもやる
ゴミを捨てるとかやって当然の事でも褒めてやったら
当たり前のように褒美を要求してくるし
自分が人の家に忘れ物してきたのに相手が届けて当然と思ってるし
これじゃいくら知能高くても社会には出れないわ

741 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:00:19.95 ID:5NkCGYZJ0
>>723
文明が進化したというより退化したんだと思うよ
自分の楽しみに熱中してろくな子孫を残せなくなったのはどう考えても進化とは程遠い

742 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:05:20.91 ID:20GZxOWt0
>>741
> 文明が進化したというより退化したんだと思うよ
> 自分の楽しみに熱中してろくな子孫を残せなくなったのはどう考えても進化とは程遠い

完全同意。
今の文明は西欧宗教文明の押し付けで、江戸時代よりちょっとさきがべすとじゃないのかな。

アスペの、自閉の、かんけいなく、結果出せなければぶん殴って、しかりとばしてて教育ができたもんね。
職業だって、できなけりゃブッ飛ばすの、水かけるの、やれたからな。
こうやって人権とかで、障害者扱いして、一生檻にとじこめるって、なんの虐待だよっておもうわ。

PTSDだって、昔ならほっとけば治ったのに、わざわざかさぶたはがして病名着けて、セカンドレイプ。
めんどくせーよのなかだよ。
アスペって言えば差別、デブって言えばさべつ。
うちのばあちゃんがいってたけど、ケツ触ったらセクハラとかバカじゃねっていってたな、そういうの含めてね。

743 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:05:43.98 ID:5ZrnCV3+0
本当に高齢だからなのか?
大家族を見ると結構40近くの出産が多い気がするんだが。
それに数十年前なんて3人以上の兄弟姉妹は結構普通にいたはずだし。
なんか初めての出産と高齢が関係しているような気がしてならない。

744 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:06:59.91 ID:f7uwEonX0
>>742
そうやっていた日本軍がアメリカ軍相手に大敗北を繰り返していた歴史を今になって繰り返したいのかよw

745 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:09:56.71 ID:BgSkUASd0
統計学だから真の原因が高齢かどうかは分からない。

あの川の水を飲むと赤痢になるというのが統計学。
赤痢菌が体に入ると赤痢になるというのが医学。

真の原因は別にあるかも知れんが、人間の体は複雑すぎるので
解明は困難。今のところ統計学的手法で対処するしかない。

746 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:18:39.43 ID:20GZxOWt0
>>744
> そうやっていた日本軍がアメリカ軍相手に大敗北を繰り返していた歴史を今になって繰り返したいのかよw

スレ違いだが・・・。

日米戦は正確に言えば・・・。
ニューディール政策に大失敗して大不況目前のルーズベルトが経済回復のためにやった戦争だよ。
当時のアメリカの経済は、軍事経済と市場経済の両輪だった。
開戦直後から日米戦でV字回復して、アメリカはこの世の春を満喫ってのが当時の映画にもでてるからね。
あなたは、アメリカも悲惨な戦争したつもりかもしれないが、まあ、湾岸戦争に毛が生えた程度だよアメリカはね。

それから、当時のことを言うなら、当時の時代まで降りてってくださいね。
で、列強白人の大植民地時代で、世界のほとんどの温帯地域を白人が植民化した、オーストラリアから南米まで。
そのときに有色人種陣営で、たった一つだけまともな国家があったんだわ、たった一つね、それが日本だよ。
まず、ここを頭にいれておいてくれ。(タイもあったが軍事的にまともじゃなかった)

さらに、これも当時の映画を見ればわかるが、白人支配の人種差別の真っただ中。
アメリカ人にとって、有色人種はサルだから、殺してもなんの胸の痛みもないからね。
その中でも、ユダヤ系のルーズベルトは特に日本人を嫌悪していたことで有名だったからね。

その先は、蒋介石と、宋美齢、そして宋一族がからんでのハルノートとくる、もちろんソ連のコミテルンも暗躍。

はっきりといえることが一つあるよ。
日本に天皇がいなくても、靖国や日の丸、君が代がなくても、日米戦には絶対になって、ヒロシマ原爆までいったから。
開戦前から、それがアメリカの準備していたストーリィだよ。

戦争になったのが君が代のせいだ、日の丸のせいだって、人殺しの犯人ほったらかして、刺した包丁を責めてるバカだね。
たしかに、アスペ的な自閉論理では、包丁が殺人したことは正しいけどね。

747 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:24:11.20 ID:lYW5I5sv0
ああ、フェミがしきりに主張してるネタか

748 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:25:40.74 ID:LCT09i9E0
>>743
何人も子供産んだ経験ある後の高齢出産と
初産での高齢出産と比べたら、後者のが何にしてもリスクが高いんだろなって思う

749 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 17:27:46.96 ID:x62yrkZV0
>>743
大家族で子供をたくさん産んでる人は妊娠してる期間が長いだろ?
卵子の老化もその間止まるんだってさ。
若い卵子なら高齢でも元気な子が生まれてくるってわけだ。

初産が35歳以上ってのは、初潮からずーっと元気な卵子を捨て続けて来て
閉経が近づいて老化してる卵子を使って妊娠するんだからリスクもでかくなるわな。

750 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:00:20.29 ID:ujvxFcAB0
声優の横山智佐が妊娠を発表!44歳「しっかり産みたい」 ('A`)…
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1397973315/

751 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:03:21.46 ID:2Wqkm2K/O
高齢とか関係なく二十歳になったら男も女も遺伝子検査しろよ。

752 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:04:55.83 ID:f7uwEonX0
>>751
一定の遺伝子しか子供を作ってはいけないと災害で人類が全滅する事もありますけどw
災害では普段は人の言う事を聞かない人間が真っ先に逃げて助かった例などいくらでもある。

753 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:07:08.57 ID:M22cWw8u0
>>1の話では遺伝的要因なのか環境的要因なのかが全く触れられていない

754 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:08:06.28 ID:6jCRTpCo0
>>7
それはコンビニで添加剤生活してるのもあるだろ

755 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:08:46.91 ID:5+6dn4pG0
>>750
旦那が11歳年下だから妊娠可能だったのか?

756 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:12:57.12 ID:4tCk11Qz0
高学歴の中には軽度自閉症と気づかず子供作ってるのもけっこういるらしい
それも原因してるんじゃないの?

757 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:13:25.72 ID:6jCRTpCo0
妻を高齢妊娠させるとやべーよ、自分と子供が不幸な未来しかみえない

758 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:13:35.58 ID:NIcc6N7m0
>>1
1999年に、日経新聞 元主幹 水木楊氏が著した 
「2055年までの人類史」

この作品での、
200X年〜2020年ごろの近未来予想

アメリカの民主党政権、
黒人ドア大統領により麻薬合法化、
バラマキ財政、引きこもり外交で衰弱、
ヨーロッパ連合は、加盟国の財政基盤の不揃いさを突かれて、経済危機に突入。
ロシア、シナ、インドを中心に、
無限連鎖戦争、テロ多発、原発連鎖爆発頻発、イスラム革命地帯となり、
有害危険な重度汚染地獄と化したアジア。
日本は、阿呆な脱原発ブームと
アジア大規模動乱と少子高齢化の急加速で経済破綻、
2014年12月に1ドル=540円台に突入w
2016年に福祉システム崩壊。

2016年、三峡ダムにおいてM7直下型大地震発生。
三峡ダムが満水状態で大崩壊!
長江流域の大都市、武漢、重慶、南京、上海すべて全滅!
2020年、シナ国体サッカー大会での
華北チーム偏向ジャッジを引き金に、
シナで同時連鎖巨大暴動発生、
シナ、チョンが連鎖国家崩壊!
シナ、チョンが一気に爆散し1000万人の難民が、
朝鮮半島を怒涛の南下!

北京、広州、香港、ピョンヤン、
ソウル、プサン、福岡、大阪、名古屋、東京など
東アジア沿岸都市すべてが、巨大な都市暴動で治安崩壊、炎上、非常事態宣言発令。

759 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:15:59.68 ID:j8tkLWQX0
(自閉症遺伝子を持っている方が優れているなんて言えない・・)

760 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 18:16:16.87 ID:NIcc6N7m0
>>1
福島第一原発の再崩壊、
アベノミクス破綻で、ここらの小説、映画のリアル化、まったなしw

2000年に書かれた、GACKT氏著の、「ムーンチャイルド」

日本政府が、延命工作に行った
日本ホルホル工作と、それにのせられた日本人が、財政破綻という
リアルから目をそらし続けて、201X年におきた日本経済破綻で、
アジアに、日本人難民が溢れる、

2000年に書かれた、水木揚氏 著の
「2055年までの人類史」

2006年に書かれた、故 打海文三氏 著
「ハルビン カフエ」「応化クロニクルズ」

中韓での原発連鎖爆発事故、
後者では、福島原発事故後におきた世界経済破綻、アジア大戦後、
シナ、チョン、ロシアが同時連鎖崩壊し、難民だらけで荒廃した日本が舞台。

深町秋生氏が、2008年に著した
「東京デッドクルージング」

201X年 東京オリンピック誘致後で、
奴隷移民受け入れが行われ、
日本人と、シナ、チョンと対立がいっそう激化し、民族抗争と都市暴動が絶えず、日本の治安が崩壊。

761 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 19:27:43.95 ID:0XyBA/Mi0
>>749
卵子の老化は妊娠してもとまらないぞw

762 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 19:44:09.78 ID:mOPMALO+0
自閉症はまれに超天才がでるから
そうまずくもないかと

763 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 19:50:52.13 ID:78FXd6Oi0
>>762
それ健常者から天才が生まれる確率とどっちが高い?

764 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 19:59:10.99 ID:Hf69ZVoa0
>>763
ニュートンやアインシュタイン、織田信長、ジンギスカンなどの
超天才・異能の英雄は健常児からは生まれないような気がする。
全員とんでもない奇人だったらしい。

765 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 20:23:49.20 ID:qWXgEDah0
>>671が正解ね
だからなるべく小さいうちから療育に通わせることが重要

766 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 20:26:41.13 ID:MZpDP1gn0
じゃあ、若い奴に子供作らせないとだめじゃん。

結婚した奴でも、未婚の奴でも、子供を引き取った方が生活が保障される、
子持ち世帯に税金が重点的に配分される社会を作らないと、
成り行きに任せて高齢結婚を主流にさせておいたら、自閉症児だらけになる

767 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 20:28:39.53 ID:YqWX81mT0
母親より寧ろ父親が高齢だと自閉症の子供が産まれる確率が高いと言ってたな

768 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 20:36:43.75 ID:hC/MiWTN0
父親が35歳以上だとリスクが高まる。
あとな、吸引分娩にも多いんだと。
それから、妊娠中の喫煙、受動喫煙も原因の一つ。

769 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 20:43:29.55 ID:ExIgbGP80
>>8
> 40歳以上の父親から生まれた場合、30歳未満の父親と比べると約6倍リスクが上がる

一緒に高齢中出しも禁止しないとな

770 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 20:48:18.31 ID:YqWX81mT0
今でも自閉症を「内気な子」とか思ってる奴居るね。

771 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 21:03:22.38 ID:ExIgbGP80
>>70
居所不明児童(住民票を残したまま行方不明となり学校に通っていない居所不明児童)は
約1000人にも上るとされています(平成23年度1191人、うち小学生855人、 中学生336人)

772 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 21:11:55.54 ID:62ciH0Bb0
兄嫁が38で嫁いできてもう5年以上たつがいまだ小梨
嫁いできてすぐのころはさっさと子供を作れと思ってたけど
今はもう生まないほうがいいと思ってるわ
仕事もせずにネトゲをやって家事も母親任せ
単なるニートだった

773 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 21:18:39.36 ID:3XbrtOxM0
声優の横山智佐が妊娠を発表!44歳「しっかり産みたい」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140420-00000094-spnannex-ent

774 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 21:37:29.40 ID:URmCjS6Q0
高齢出産は、子供が未熟児だったり、先天性の障害が出る可能性だけでなく、
妊婦にも死に直結する危険が伴う。

梨花も死にかけたし。

775 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:13:21.37 ID:Un4VlvVe0
>>742
>うちのばあちゃんがいってたけど、ケツ触ったらセクハラとかバカじゃねっていってたな
それはセクハラでいいだろw

776 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:22:01.29 ID:H0edi0z+0
> 生まれてからじゃないと分からない
ほんとかどうか知らないが胎内でも頭囲が大きめと聞いたことがある
多動もおなかの中でも落ち着きがないとか

診断を受ける際に本人の育成履歴はもちろんだけど
親の通信簿、家族履歴なんかも参考になるそうだね

区別してよりよく育てるための早めのスクリーニング、診断、療育の体制が
整備されるといいと思う

777 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:32:29.83 ID:lPUmjCJd0
ところで自閉症が急増したであろう過去30年以内に生まれた日本人で、各分野において世界的に有名な純日本人っていたっけ?
なんかスポーツの分野以外皆無な気がするんだけども気のせいか?
仮にすげえ才能があったとしても、現代社会だと天才英雄になる前に絶望して自殺とかしちゃうんじゃねーの

778 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:43:02.06 ID:j8tkLWQX0
>>777
30歳以下でとか馬鹿なの?

779 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:52:44.47 ID:5UOgkVXr0
どんどん増えたらいい。そっちの方が生きやすくなる。
定型が大きな顔していられるのは多数派だからってだけなのに。

780 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:56:07.24 ID:gJy6leeVO
父親は10年でリスク600倍かよ
自閉症は産まれる前には分からんから、怖いな

781 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:58:49.92 ID:TV3GMltC0
>>8
フェミに騙されたBBAが腐った用水抱えて襲いに来るから

782 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 22:59:03.99 ID:lPUmjCJd0
>>779
必ずしも無理に生きる必要もないんじゃねーの
結婚もせずガキも作らないんだったら40年も生きれば十分な気がするが

783 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:00:58.34 ID:TV3GMltC0
>>111
どっちが腐っててもダメです
男は35、女は30までに産むべき、絶対

784 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:02:23.98 ID:+DDRraDXO
>>774
障害も色々あるが、染色体異常は、一年間7700人中で1.8%だったらしい
検査を受けた大半は37〜39歳。ほか40歳以上の高齢出産
まあ染色体異常だけが先天障害ではないが

785 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:07:12.10 ID:gJy6leeVO
>>780間違えた…600%増だった
>>1は母親は%、父親は倍って書いてるのが誤魔化しみたいで笑えるな

786 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:14:30.41 ID:+DDRraDXO
>>742
それは野蛮人の考え方だ。殴って上手く行かなかった奴らは結局、学校や職場を離れドロップアウトし
条件の悪い日雇いやヤクザ、または凶悪な少年犯罪などに手を出して行った。
それにすらなれなかった人は精神病院かホームレスだ。
臭い物に蓋をして成り立っていたにすぎない。

学校や職場に残った人間なら「殴られて良かった」と語るかもしれないが
残れなかった人間は必ずいるのだ。
無闇に経験に縋るのではなく、トラブルを「予見」し先回りして対策を立てなければ未来へは進めない。

今必要なのは自閉症者に合った形の教育だ。彼らに秩序や共感性は無い。
「察する」「想像する」はできない。
しかし常識を「論理」で教え、外堀を埋めていれば「知識」としては秩序を理解できる。

787 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:16:08.10 ID:5UOgkVXr0
>>782
余計なお世話だ。子孫もつくらず40年も生きりゃ十分なら君がそうしたらいい。

788 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:19:45.73 ID:+DDRraDXO
>>777
1995年以降「検査数」が増えただけで、自閉症者が増えたわけではない。
それ以前は知的障害でも無い限りは検査をしていない。
明るみにならないだけで社会には沢山の自閉症者や発達障害者が潜んでいたのかもしれない。
彼らは「察する」「想像する」「共感する」といった部分が苦手で極めて狭い視野で生きる。
表面上の言葉に騙されやすいので宗教にでもハマって暮らしていたんだろう

789 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:21:47.71 ID:lPUmjCJd0
>>787
逆に子孫無しで40歳以降何を目的として生きるのさ?
目的も存在価値も無けりゃ既に余生じゃね

790 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:24:53.67 ID:5+6dn4pG0
軽度発達が一番生き辛いよね。
ダウンみたいに見るからに障害者なのは
そりゃ健常者に混ざるのは一生ムリだろうけど、そのかわり
その分手厚く誰かが保護してくれる。 ナマポだって一発ですんなりおりる。

軽度発達障害みたいに知的に障害はない、(でも実際はIQ70〜80くらいの
ギリギリの人が多いらしいが)
ただ対人関係が不得手だったり人が10分で覚えられることを
3日たってもマスターできない不器用さ、だったら
どんなバイトしたっていづらくなって続かない。
でも障害年金とかは出ない。
パッと見障害がわからないからすごく変な怠け者、
挙動不審なキモい人として健常者に混ざって生きないといけない
保護はされない、健常と対等にもなれない。不幸になるためうまれたようなもんだ。

791 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:26:09.56 ID:+DDRraDXO
>>779
それは勘違いだ。自閉症者の味方は定型発達者だけ。
定型発達なら他人の気持ちを察し、譲歩してくれるからな。

よく考えてみろ。察さず、譲らず、共感力の無い自閉症者だらけで「多数派」なるものができるか。
自閉症者は幾ら数が増えても団結せず、1人1人バラバラに生きることしかできない。
宗教でもやるなら別かもしれないが、宗教を信じたからって自閉症者へ社会的な見返りは無い。
その団体が強くなるだけだ。

792 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:33:18.46 ID:TSK8prBo0
>>791
だから、武蔵野東のように
健常児と自閉症児の混合教育をする学校があるんだよなあ…
敵対するのではなく相互が理解し助け合えば
いろいろいいと思うよ。

>>790
一番支援が遅れるのがその層なんだよね。
知的障害を伴うカナーよりも、
つまづいたIQ高いアスペルガーの方が社会参加が難しいなんていう声もある。
めでたく障害者認定されても、いわゆる「作業所」に行くとなると
ものすごく抵抗するし。
その一方で、変なプライドを振りかざすわりには
知的障害者よりも使えなかったりする。

793 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:33:26.31 ID:+DDRraDXO
>>790
しかしダウン症の親は心労が顔に見えて辛い。若いのに頭が真っ白だったり。
発達障害は本人は苦労するだろうが、自立可能なラインには居るので親の負担だけは軽いだろう。
言っちゃなんだが発達障害は「馬鹿」なんだから身の丈をわきまえて生きるしかない。
自分の器以上を求めなければ小さな不幸は続いても、借金苦や他人を大勢死なせるような大不幸は回避できる。

794 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:36:18.65 ID:lPUmjCJd0
>>791
そういう世の中の大局観的な視点がもてないから自閉症が自閉症たるところなんでしょ
人口比率で自閉症が異常に増えたらその国家や民族ごと終了な訳
現実的に言えば中国に侵略されて日本人皆奴隷にされちゃうよね
奴隷制度の無い次代に生まれて、自分が奴隷になりうるような結末を望んでるんだからお笑いだよね
>>779 にはそんな話をしても、自分が苦しいから〜しか見えないから、理解できる訳もないけどね

795 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:39:17.54 ID:m/lB+vjL0
もっと20代で結婚して子供を生むべきだと宣伝すべき
例えば保健体育でちゃんと教えるとか
そうじゃないと、知らなかったって人が結構いるんじゃないのか?

796 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/20(日) 23:59:02.28 ID:+DDRraDXO
>>792
発達障害や自閉症が社会性に溶け込めない理由は
物覚えやコミュニケーションが致命傷というわけではなく
「他人の立場に立てない」(察することができない)というのが一番大きい。
物覚えの悪さは余裕があれば許すことができるし、コミュニケーション不足は「そういう奴」と割り切ることもできる。

しかし「察する」ことができないので、相手が余裕の無いときにモタモタしたり
関係ない行動、言動をとるので嫌われてしまう。

定型発達ならば、余裕の無い人間に助力するのが自然であり
頑なに無駄な行動をする発達障害や自閉症特有の視野の狭さは簡単には理解ができない。疲れてしまうだろう。

しかしそれは定型発達同士の不文律のコミュニケーションに慣れすぎているからでもあり
明文化、マニュアル化した発達障害向けのコミュニケーションがあることを初めから知っていれば
イライラの原因くらいは取り除いていけると思う。

797 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 00:17:31.79 ID:hLm7W31F0
http://www.undeii.com/

798 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 00:22:05.82 ID:i2KsDc6Y0
>>795
昔は普通に言われてたけどなあ…
当たり前に、出産は20代にと思ってた。
今の若い人が知らないのに驚いたよ。
自閉症に限らず、どうしてもリスクはあがっていくし。

799 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 00:28:13.45 ID:K84g4Q1H0
>>798
知らないんじゃなくて、無視してるだけでは?
若いうちだとまだ遊びたいだろうし

800 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 00:28:29.62 ID:q7nREhpi0
高機能自閉症

レオナルド・ダ・ヴィンチ、ガリレオ・ガリレイ、 グラハム・ベル、ベートーヴェン、
織田信長、 ビル・ゲイツ、アインシュタイン、 ゴッホ、トーマス・エジソン


みんな奇人だが天才でもある。
程度は軽くとも高学歴、理系いったら似たようなやつは結構いるんじゃないか。

801 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 00:39:32.81 ID:tQbISvMp0
>>799
俺も人のことを言えないが
子供産んで育てるより自分の楽しみを優先したいんだよね
遊び終わってひと段落した後に「さぁ子供作ろう」って時にはもう手遅れ

802 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 00:42:41.57 ID:JXxVNTpL0
>>801
結婚するだけならまだしも
子供を作るとなると色々犠牲にしないといけないからな
娯楽が多すぎるのも考え物だな

803 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 00:50:03.44 ID:93CWrXnA0
統計は科学じゃないからね
相関関係と因果関係を混同すると危険
とくに心理学系ではいいかげんな考察が多い印象

804 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 03:11:31.48 ID:HERzgaGf0
>>800
まあ、そういう「夢」をみるのが唯一の救いだわな…

805 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 03:42:52.84 ID:UuNhy/Xt0
>>800
でも大抵奥さんと子供がひどい目に遭ってるんだよな

806 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 04:29:56.15 ID:CsePrdY/0
しっかし年齢差別がひでえな。
個人差があるのに、これはないわ。
こんあんで勝手にライン引くなや。
年齢廃止しろ

807 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 04:32:28.06 ID:CsePrdY/0
記事の出どころも胡散臭いし。
年齢は廃止した方がいいね。

808 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 04:34:11.42 ID:3IZwOHJuO
うちの子の染色体の一部に異常があり(出生前判断では数の異常しかわからないから、妊娠中には知る方法がなかった)
知的、身体ともに障害があるんだけど、その染色体の一部は自閉症の発生と関係がある
つまり自閉症だって染色体や遺伝子の異常で決まるわけだから、高齢になればなるほど確率が高まるのは自然な話

809 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 04:36:24.76 ID:CsePrdY/0
女の方は何歳からって年齢も書いてないし、胡散臭いにもほどがある。
男のほうは調べればわかることだし、年齢で線引きすんなや。

810 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 04:42:21.95 ID:OKxzQoei0
>>795
そうは言うけれど、家の母親は20代半ばで障碍者産んじゃってるから、個人的な感覚としては20代なら健康な子供が生まれるとは全然思えないんだよな。
何となく自分の遺伝子も欠陥品なのではないか・自分も出産したら障碍者を生んで母のように苦しむのではないか・どうせまともな家の人は自分なんか選んでくれない
という感覚が払拭できない。

811 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 04:50:42.86 ID:Sl+2XYPx0
福島の放射能の猛威半端ないな

812 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 05:19:29.80 ID:DfhIkYGh0
女性の社会進出ってろくなことにならんな

813 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 06:17:23.16 ID:P2SDHxoKO
>>810
いや去年一年間の37歳以上(最多40歳)の染色体異常の検査では
異常ありと保留の合計で全体の2%しかなかったよ。
分母は7000人以上。
リスクが高くなって2%なんだから、20歳代なら遺伝的にはまず健常者を埋める。
サリドマイドみたいなケースはあり得るが、それは年齢のせいではないしな。

814 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 06:48:51.62 ID:Dl4j1b3W0
どちらかというと昔の方が重篤な奇形多かった気がするんだが

815 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 06:55:14.56 ID:Q0EvH34x0
>>814
ソースplz
公害もあるから単純に比較はできないだろうけど。

816 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 07:05:36.38 ID:qNYTjkSr0
そりゃ今は羊水検査を受けるまでもなく、エコーでかなり詳細に見られるからね。
様子がおかしければその時点で妊娠継続を断念することも出来る。
そういう意味での奇形率は上がってるはず。生まれてきていないだけで。

817 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 09:00:39.18 ID:SQpnOqsJ0
自閉症は妊娠中の検査でも分からないんだよね
ダウンとかの染色体異常は発見できるのに
知的障害のないアスペルガーとかなら普通学級に行けるから
親が検査受けさせないと障害と気がつかないんじゃぁ

818 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 09:02:03.40 ID:XQ3SUxF70
昔の人が「適齢期」と言ってたのを無視した結果だろ
晩婚化とか言って許容してきたのが間違いなんだよ

819 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 09:07:56.05 ID:/93SJOWV0
>>817
アスペは勉強できる子も多いし、社会的には多少の変わり者でもそこそこ成績がよければ
ノータッチみたいな風潮があるので、国立大学にもたくさんいる。
で、文系ならまだしも実験や発表必須の理系に来ると、あれ??ってことになる。
成績がよければよいほど親は何の対策も打っていないから、もうハチャメチャ。
呆れた指導教員が注意したら大学来なくなったり、就活全滅とか、よく聞く話。

820 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 09:28:05.26 ID:lVvUc/JN0
男も女も10代前半で同い年くらいの相手と子作りして
子育ては親任せにすればいい

821 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 09:43:49.08 ID:8CSjlV4P0
>>819
逆に小さい頃から専門の療育機関に通わせれば、
社会に溶け込む訓練が出来る
知能も問題ないか高いくらいの子が多い
(というか、ある分野で突出して能力が高く、他はダメダメというケースが多い)
周りの大人がどう対処するかで、人生がガラッと変わるのが高機能自閉症だと思う

幼少期からしっかりコミュ力の訓練受けて、研究職あたり就ければ万歳

822 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 09:46:00.80 ID:36aIodPs0
健常者の範囲内なんだけど、変わり者同士、て夫婦だと、
自閉症の子供生まれる率アップ。
乱暴な言い方すると、ライトなオタ同士のカップルとか。
ガチオタも当然。

んで変わり者であるゆえに婚期が遅れる傾向はある。

823 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 10:04:41.30 ID:K84g4Q1H0
>>812
おまいがそう言うけど、女性も大学卒業するような世の中だからなあ
残念ながら日本はイスラム原理社会でもヒンズー教信仰でも無いからね

824 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 10:11:00.49 ID:36aIodPs0
>>820
それ悪くないかもな

825 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 10:27:37.67 ID:FKoiuwcN0
>>789 もともと人生に目的も意味もないと思ってるし、生まれた直後から余生みたいなもん

826 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 10:52:20.67 ID:8CSjlV4P0
>>820
10代前半だと、まだまだ子育てされてる真っ最中なのが現代だから
その親(ジジババ)の負担は計り知れんなw
若いから逆にまだ仕事引退してない(むしろ一番責任が重い時期)だしな

ちなみにまだ子育てされてるってのは、今の子供が未成熟過ぎるからではなく
現代社会が人間に求めているものが昔に比べて高度になってるからだから

昔みたいに早婚が当たり前じゃなくなってる原因の根本もそれだと思う

827 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:03:17.93 ID:AQfvOPFk0
>>779
> どんどん増えたらいい。そっちの方が生きやすくなる。
> 定型が大きな顔していられるのは多数派だからってだけなのに。

自閉の敵は自閉だよ。
いじめのほとんどが自閉どうし。

ちなみに いじめ問題の本質は発達障害だから。
自閉はご存じのように、被害者ツラ、マイノリティツラで、弾圧、差別、そして逆恨みがデフォ。
好意の注意や、忠告、警告まですべていじめ、差別、弾圧と受け取る、だから自閉なんだけどね。

各種論文でも、自閉の100%がいじめられたって回答しているからね。
つまり、あまりにも自分の立場からしかみられないから、当然、都合悪いことは相手が悪いって受け取る。
まあ、当然の自閉の論理だよ。

だからこそ、自閉と定型がいっしょにいると、かならず平行線の議論になる。
定型は議論しているつもりかもしれんが、自閉は主張だけってばかみたいな行為。
共産党と自民党の国会答弁見てればわかるよ。

828 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:09:06.41 ID:aBTtMVwO0
若い時から産みたいけど
それじゃ専業かパート主婦やるしかない
いい大学でて出遅れずキャリア積んで男並に稼ぐには
結婚は30ごろ、出産はやはり35過ぎになってしまう

829 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:10:06.83 ID:O78Ru2riO
男女共に 35〜子供作らなくていい宣言ですな
ガタガタ言う親類等に良いように言える理屈ができてよかったじゃないか。

830 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:18:07.54 ID:K84g4Q1H0
>>828
普通に考えれば仕事諦めて専業かパートやれば良いと思うけどね
世の中、あれもこれもというわけにはいかないし
それでも仕事諦めきれないというのは、若いせいもあってか何でもやりたいという欲があるんだろうな

831 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:23:04.07 ID:36aIodPs0
2ちゃんで障碍者叩きやってる人もまぁ、
なんらかの発達障害抱えてそうなんだけど
本人は気づいてないからなぁ

832 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:25:14.19 ID:aBTtMVwO0
>>830
いやー、男性は女性に同等に働いてくれと思ってるんじゃない?
私の同僚はそうだよ
一馬力はしんどいでしょ
奥さん働いてるかどうかでいろいろ、飲み会とか、切実になる

833 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:37:13.80 ID:K84g4Q1H0
>>831
それはあるかもしれないね
ただ、障害認定されて無いだけで
診断受けるにも全員強制ではないし

834 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:39:23.28 ID:K84g4Q1H0
仮に発達障害認定されても、落ち込むタイプと開き直って暴れまわるタイプに分かれそうな気がするけど、
それはもう性格の問題ってことなんだろうな

835 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:46:41.37 ID:NfT2KFT00
自閉症は安楽死させるべき

836 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:52:27.44 ID:UWYJswju0
自閉症ってただの不細工コミュ障のことだろう
たくさんいるだろ

837 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 11:55:21.61 ID:0mIa02Y6i
>>834
関西人はもれなく後者だなw

838 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 12:12:48.71 ID:P2SDHxoKO
>>834
発達障害自体が性格との線引きが難しい。
よって性格というより「知識」「教養」が明暗を分けると思う。
おとなしくしていれば社会に居場所があるという「知識」。
障害の範囲内て生きるという「教養」があれば、ヤケを起こすことはない

839 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 12:20:53.14 ID:K84g4Q1H0
貧乏な家庭で自閉症な子供というのも多いんだろうな

840 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 12:24:39.93 ID:P2SDHxoKO
>>836
コミュ障というより「配慮」ができない。他人のペースというものが分からず秩序を乱す。
会話しようとしても脳の情報処理のネットワークが混雑しているので
意味は分かっても意図を理解できない。定型発達がコミュニケーションだと思っているものが
自閉症にとっては我慢のならない雑音にしか感じることができない。
自閉症者は「なぜ雑音を出して苦しめるのだろう?」というストレスを抱えてしまう。

これは逆もあって、自閉症者の発言の意図を定型発達が理解するのも難しい。
定型発達のような会話のやり取りを知らないので頭に浮かんだ物を一方的にどんどん羅列していく。

841 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 12:36:10.57 ID:P2SDHxoKO
>>827
自閉が他人のせいと思うのは論理性の欠如ではなく
本当に他人のせいで困惑しているんだよ。
自閉症が理解できないのは因果応報ではなく「言葉」
具体的かつ整然とした書物や記号なら論理性の有無を読み取れる。
「言葉」というのは実は抽象的で、「こう解釈するのだ」という約束のもと成立する。
定型発達なら約束ごとを察することができるが、自閉症は約束も察せないし解釈も脳が処理できず
表面的な意味しか理解ができない

842 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 12:37:43.95 ID:K0o3frjd0
批判されることを覚悟で女性の社会進出に反対するブログを書いてみようと思う

田母神俊雄

http://ameblo.jp/toshio-tamogami/entry-11828954845.html

843 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 12:51:25.47 ID:I/fFFAss0
>>792
その学校から愛子様の教育係引っ張ってきたんだよな
あそこも高齢同志だし、適応障害という雅子妃はどう見てもアレだしガチだのう

>>832
そんないい訳はいいから障害児産みたくなかったらさっさと産んでおけ
親も本人も一生苦労するんだぞ

844 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 13:01:52.13 ID:i2KsDc6Y0
>>843
そう、お気に入りの養育係が辞めてから
仏頂面で不登校で…の愛子様も、
その先生が入ってから覿面。
自閉症を知っている人が療育したら、
あそこまで変われるのか、という例になった。

845 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 13:13:02.05 ID:AQfvOPFk0
>>841
> 自閉が他人のせいと思うのは論理性の欠如ではなく
> 本当に他人のせいで困惑しているんだよ。
> 自閉症が理解できないのは因果応報ではなく「言葉」
> 具体的かつ整然とした書物や記号なら論理性の有無を読み取れる。
> 「言葉」というのは実は抽象的で、「こう解釈するのだ」という約束のもと成立する。
> 定型発達なら約束ごとを察することができるが、自閉症は約束も察せないし解釈も脳が処理できず
> 表面的な意味しか理解ができない

それは理解しているよ。
ハトヤマも、カンも、小西も本気で言ってるんだからね。
みずほもね。

それが問題なんだよね。
だから自閉圏としては当然の論理。

846 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 15:38:54.51 ID:hsV1duf80
母の妹なんて、23歳でいい人はいないのか、いつ結婚するのかと祖父母から急き立てられてた。

25歳のときにはハイミス扱いだった。かわいそうだった、ちゃんとOLしてたのに。

847 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 15:47:20.63 ID:seK7L1il0
キャリアだのなんだの言っても子供が自閉症ではね。
重度ならキャリアなんてパー。

848 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 15:51:03.21 ID:TutVdgZk0
ある自閉症の子には「綺麗なタオルを持ってきて」は通用しない
「だれも使用してない乾いたタオルを持ってきて」と言わなくてはならない
比喩や抽象が理解できない
「空気を読みなさい」と言われたら「空気は吸うものだ」と反論する

849 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 17:07:13.43 ID:uE0lJ84G0
>>846
25で独身、これから知り合いお付き合いを経て結婚、生活に慣れてきたころ子作り
という流れだと、出産は30過ぎになる可能性大じゃないか
そりゃハイミス扱いでも仕方がない
ちょんとOLってなんだ?社会人ならきちんと仕事するのは当然だろ

850 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 18:16:23.07 ID:zS8hkcKCI
女って、頭のてっぺんから足の先まで何らかのクリームとか化粧品塗りたくってるだろ、髪染めたりそういう化学物質がマンコに蓄積されるのが原因じゃね?年取るほど蓄積量が増えるし

851 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 18:19:15.21 ID:zS8hkcKCI
カネボウの白斑事件とかみると、化粧品会社ってちゃんと長期的な安全性の検証なんてしてないだろ

852 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 18:21:37.54 ID:CqBnKRCu0
自閉症って駅とかで「うぅtきゃあぁぁぁゎぁっぁぁぁぁぁ」とか叫んでる奴だろ?
全然自閉じゃねーし、むしろアピールしすぎだろ。

853 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 18:51:49.16 ID:CsePrdY/0
こういうのは個人差あるのに、
年齢で一律、差別するな。
この記事、人権侵害もはなはだしい。

854 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 18:58:04.77 ID:ldzQ3iyV0
執拗に自論を貫き自閉症閉症を叩いてるやつのほうが
よっぽど自閉症っぽい

855 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:02:37.10 ID:yWUR0CeO0
これは怖い(海外の医者だから?

>ニコにダウン症があることが分かったのは
>生後1カ月経ってからでした。
>新型出生前診断は陰性でしたし、
>エコー検査で、
>赤ちゃんの首の後ろの肉の厚さを測り、
>心臓もチェックしましたが、
>ダウン症があることは分かりませんでした。
>(ダウン症のある人は首の後ろ側の肉が厚いのと、
>心臓に疾患があることが多い)
>生まれたあとも、
>何人もの医師がニコを診たにもかかわらず、
>誰もニコにダウン症があることに気がつかず、
>2泊3日で退院してしまいました。
http://ameblo.jp/happy-nikorin/entry-11802818326.html

856 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:05:24.57 ID:i2KsDc6Y0
>>854
自閉症への理解・知識が足りないよね。

まあ、なんにしても、妊娠出産のリスクはゼロにはならないけど、
高齢になるほど母子ともにリスクが高まるのは事実。

857 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:06:24.84 ID:nswXX43I0
色々とネットで完結出来ちゃうシステムがいかんと思うのよ
一人でも十分楽しめちゃうからそれ以上を求めなくなる

858 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:06:30.45 ID:ldzQ3iyV0
>>856
身内に自閉症がいるから
何冊も本読んでますけどね

859 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:09:32.24 ID:1ixQO2S80
>>858
なんか的外れな返しだな
君もなんか障害ありそうだの

860 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:10:34.61 ID:ldzQ3iyV0
>>856
ごめんなさい文章読み間違えて
トンチンカンなレスしてしまった

861 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:13:40.58 ID:Yh2Y0HCf0
>>484
>>493のオバハンって、自分がモテモテだと勘違いしてるんだろうね。
働きたくないでござる だもんなぁ。
こんなのと結婚したくねー。

862 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:17:44.56 ID:45U/2AiM0
ダウソが母体の高齢化でハイリスク
自閉は精子の方に主原因ってこの間でてなかったか
35歳以上の男だとハイリスクって

863 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:23:50.97 ID:D3Gv4nFK0
放射能の影響だぬ
チェルノ原発事故の後に発達障害が増えたのは有名な話

864 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:24:14.62 ID:ldzQ3iyV0
昔は虐待が原因だといわれてて
今は脳の機能の問題だということになっているようだが
個人的には虐待の影響はあると思う

865 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:40:17.48 ID:CsePrdY/0
他人の不幸で金儲けしてるクズってのはほんまに腹立つな。
殺意がみなぎってくる

866 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:48:28.28 ID:DeUqXCqV0
>>58
まんまウチだわ
子供は高機能自閉症

867 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:48:42.81 ID:1ixQO2S80
>>865
漲る前にさっさと子供作っとけ高齢BBA
あ、もう手遅れだった?

868 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:51:01.51 ID:JwObz+v+0
>>862
不妊にもなるしね。
男も女も20代で結婚しとけ

卵子だけでなく精子も35歳から老化…不妊原因
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140417-OYT1T50098.html

869 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:51:20.09 ID:ldzQ3iyV0
対立煽りと自演とか
今田にやってるの暇だねえ

870 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:54:14.16 ID:i2KsDc6Y0
>>860
こちらもわかりにくい文章ですみません。

>>864
「冷蔵庫マザー」という言葉もあり、
育児に無関心な母親のせいにされたけど、
実のところ逆で、反応しないとか理解しがたい行動をするわが子、
理解してくれない周囲に疲れて
母親が子どもに無関心、無気力になるということなんだよね。

一方、自閉症の子でも、親や周囲の環境で
どうにも手が付けられない人間にも
社会生活を営めたり素晴しい才能を開花させたりと
ずいぶん変わる。
遺伝、障害にくわえて環境の問題は絡むと思う。

871 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 19:54:30.74 ID:ZmgsYQFY0
>>862
父親の年齢が原因のやつは
等質とか双極性障害だとか
あと骨系の疾患も
(軟骨無形成症・小人症が35歳以上の高齢父親の染色体が突然変異・父親の年齢が 上がると変異率も上がる)

小人症って見るからにわかる障害だけど、障害年金もらえないんだよね
発達障害もそうだけど
父親の年齢でリスクがあがる疾患は障害者として保護されにくいのに
一般社会では超生き辛いというにっちもさっちもいかない、本人からしたら
地獄みたいな障害だわw

872 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 20:27:10.35 ID:AQfvOPFk0
>>866
A型の几帳面のこだわりと、O型のルールへのこだわりがそろっちゃうのかな?
なら、カップルに事前に警告しておくべきじゃね?
特に片方に自閉系だったり、第二子かんがえる人にはさ。

知ってるうち、ぜんぶこれ ↓ っぽい。

>>58
> 旦那さんA型、貴女O型じゃ無いですか?
> 血液型不適合になりやすいそうです。
> その場合、子の血液型はA型に自閉が出やすいとのこと。

873 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 22:08:24.24 ID:rW/ufAMG0
>>520 >>856
理解力が低く不寛容って、まさにお前らのことなんだけど

874 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/21(月) 22:11:11.99 ID:di+Qkqsi0
発達障害はもともと遺伝だから。高齢出産かどうかはあまり関係ない。

875 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 05:01:33.01 ID:gdWNJipX0
でも日本人で一番多いのがA型でその次に多いのがO型なんだから、この組み合わせ
のカップルなんて掃いて捨てるほどいるような。
数が多いからそれだけ人数が多くなるのかな?しかしこのスレだけでもう5組くらいいるね。うちもそう。

876 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 05:13:19.69 ID:Unn5RS3GI
うちもそう
もう子供は諦めてるけど
できにくいのもあるのかな

877 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 05:14:17.81 ID:92ucjWNlO
>>58
ひえええ!!!うち血液型まんまコレだ
息子は自閉症とは言われなかったけど
小さい頃、私は自閉症疑ってた…
わずかだけど自閉症っぽかったんだよ

878 :sage@転載禁止:2014/04/22(火) 05:16:44.17 ID:NBkju4wX0
この記事かいてんのババアだし。

879 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 05:23:55.96 ID:uW+mG10i0
共産化して、結婚と出産の義務化
自閉症て、特殊能力を持っている事がある。
だが 資本主義社会では資本主義者の犬になる事を求められるから
無能で邪魔な存在となる
共産化して社会に余裕ができれば、能力別の職に就けるのに
愚民は資本主義支持

880 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 05:27:33.40 ID:Y75RrfHT0
>>879
頑張って働いても怠けて働いても給料同じじゃ頑張る気がなくなるだろう
つーか子供を造らない理由がある夫婦に強引に子供産ませても、
虐待や放置子、捨子が増えるだけだぞ
『チャウシェスクの子供たち』のように

881 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 05:39:00.33 ID:uW+mG10i0
>>880
自由と義務の結果であり
義務無き自由は、単なる我侭
子孫の反映は生命の義務、年食って慌てても遅いのに
社会の一員である自覚なさ杉

882 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 06:27:01.25 ID:70W+N3Kzi
子供って可能性とリスクとコストのかたまりだよな。
背負い込むには重すぎるわ。
自分一人生きていくだけでも既に十分しんどいのに。

883 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 07:00:59.87 ID:PCU4DKia0
>>879
寡占化の進んだ資本主義では自閉の居場所が無いよね。

884 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 07:02:42.82 ID:NDz1DK+YO
>>848
本に書いてあることをそのままw

885 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 07:23:43.23 ID:HHguAhiO0
兵■県神■市ソ-プ街近辺 西T公園付近在住のサイコパス『Ko松』
   .(::(:::(::::/ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::):::)::)     
   (::(:::(:::)/・▼  ▼・\(:::):::)::)
   .(::(:::(:::)  ̄ ̄    ̄ ̄ (:::):::)   
   (::(:::(:::)   (||||人||||)  .(:::):::)   NeeとU子とCheeに逆らう奴は           
    (:::(;;;)    \   |  .(;;;):::) < ぜったい許さんで〜      
    (:::(:::\    \_| /::::):::)    
    / ̄| ̄|\ ||||||| /| ̄| ̄\ 内妻が不■受給?のMr.高級車『Ko松』

886 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 07:25:58.00 ID:HHguAhiO0
兵■区 福原そば西■聞通 西T公園で有名なDQN『Ko松』と母子内妻『N山Y子』

◎『Ko松』と長年同居(事実婚)の内妻「N山」は【母○手当】を今だ不■受■?

●「N山」は高級車持ちの内縁夫『Ko松』がEXILEっぽい顔立だと自慢しまくる男惚けネグ●クト
●『Ko松』は軟弱な現代っ子を憐れむ熱血教育マンを演じ保護者(母親)達を巧みな話術で洗脳
◎要注:『Ko松』の趣味&特技は男のくせに他人の噂話や情報を他所で【吹聴】しまくる事!!
●内妻の息子(小額C念)の学校行事(運動会・発表会など)でも二人は人目憚らずイチャつくバカップルw
※マンション下の駐車場を優雅に2台分保有?(高級車含め所有車2台?)

887 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 09:36:54.22 ID:Bi2R8HxQ0
>>877
そんなのマトモに信じるあなたが心配よ。

888 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:24:39.95 ID:O2HdIkKo0
若いヤンキーの餓鬼ばかり増える美しい国

889 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:26:50.17 ID:Zn/VYUIr0
【遺伝子】高齢の父親は、子供に遺伝子変異を伝える傾向が強い…自閉症や統合失調症との関連も
anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1345690396/
【発達心理】自閉症との新関連「高齢の祖父」と「母親の被虐待体験」 遺伝と環境の影響による自閉症のリスクが世代を越えて及びうる
anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1364349594/

890 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:31:54.36 ID:jCJikqV10
> 自由と義務の結果であり
> 義務無き自由は、単なる我侭

せっかく手に入れた自由の本当の意味をよく考えもせずに行使してるからなあ
まあそれだけ他人から圧力受け続けてたんだろうとは思うが

891 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:42:24.08 ID:+1Irj2pv0
193 可愛い奥様 sage New! 2014/03/03(月) 14:46:56.18 ID:GIK6u0SVO
もうどこに書けばいいのかわからないのでここに書きたいと思います。
スレチだったらすみません、
学習院に娘を通わせて6年過ぎました。
もうたくさんです、お辞儀も挙手もせず、先生の話はいつも「お察し下さい」系のものばかり。
今回の卒業式は証書は個々に渡さないで先生が配るとか。
謝恩会ではゴリ押しする形で誰も望んでいないお料理にアルコールまで欲しいとか。
しかも卒業式には保護者は和装も控えるようにと。
もう娘を中等部に通わせるのは諦めましたがこれから入学されるお子さんが気の毒です。
私も他の保護者の方々も怒りと言うより諦めの気持ちしかありません。

198 可愛い奥様 sage New! 2014/03/03(月) 15:33:28.88 ID:GIK6u0SVO
内親王がいる事は織り込み済みでしたし、ある程度制限はあるだろうと考えてはいたのですが
以前の親王殿下の時代を聞いて、娘も規律正しく楽しく過ごせるだろうと思いました。
しかし通常学級のまま内親王が中等部進むならもう一緒に学業を、と言うのは到底無理。
卒業式や入学式は子供が主役なのは理解できます、
でもなぜ保護者の和装がいけないのでしょうか? 私も年齢的に母の着物を身に付けたいのに…。
和装は許可証と了承が必要だとか。
とにかく卒業式だけはと思っていましたが、仕方ありません。
学習院から出れば娘もただの子供でいられます。もうたくさん

892 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:46:34.90 ID:+1Irj2pv0
204 可愛い奥様 sage New! 2014/03/03(月) 15:44:12.20 ID:GIK6u0SVO
>>199
そうですよね…
公立にしたら娘もただの無邪気な子供で過ごせたのにと後悔も多くて。
遡りますが、虐めがあったなんてとんでもない話です。
しかも内親王たる児童の言葉遣いと態度の悪さは逆にたくさんの児童を傷付けたはずです。
最後に書けてすっきりしました、ありがとう。謝恩会は欠席するつもりです。


210 可愛い奥様 sage New! 2014/03/03(月) 15:58:05.84 ID:GIK6u0SVO
>>200
私の周りでは当初半分くらいが外部進学希望でしたが
初年度のむ学級を別にすると言う条件で学習院に留まる事を決めた方もいらっしゃるようです。
それを踏まえて、ご夫妻お二人で新しい【内親王に相応しいご学友】を御決めになるそうですよ。
何度も失礼しましたノシ。

893 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:49:03.37 ID:+1Irj2pv0
542 名無しさん@13周年@転載禁止 sage New! 2014/03/04(火) 14:23:25.28 ID:rj6IW+Vf0
御所に参内した人の話だけど
皇太子殿下よりお礼を一言差し上げたいというお言葉をいただき、
何時間も待ってたと
そしたら外で子供の金切り声がひっきりなしにする
気になってしょうがないけど外なんか伺ったら駄目かと思って我慢してた
でもどうにも我慢できなくなって窓際まで行って外を見た
愛子様が怪鳥にように叫び子守りの人が必死の形相で追っかけていて
明らかに尋常じゃない様子にビックリしたという話を聞いた
目が合ったら凄い勢いで逃げてったと

皇太子殿下はそれからさらに1時間後位に現れて
「あ、どうもありがとうございました」
とだけ言って座りもせずさっと帰っていったそうな

543 名無しさん@13周年@転載禁止 New! 2014/03/04(火) 14:27:50.58 ID:0goyddVg0
>>542
愛子が何歳ころの話?
あり得そうだけど嘘くさい

544 名無しさん@13周年@転載禁止 sage New! 2014/03/04(火) 14:45:11.87 ID:rj6IW+Vf0
>>543
今から4年前の話だな
嘘かどうか知らんよ。聞いた話だし

894 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:51:19.60 ID:+1Irj2pv0
名前:彼氏いない歴774年@転載禁止[sage] 投稿日:2014/03/06(木) 12:56:51.44 ID:vxjq+HSc
>>655
気の毒になるくらい差がついてしまってるよね…
私の一番上の姉の娘が学習院で愛子様と同学年なんだけど
ほとんど話聞いた事なかったんだよね。
でも少し前から徳○様も学校に来て名簿とか行事の議事録とか書類持って行くから気味悪いと言ってたよ。
卒業式の父兄の服装も規定されてるらしくて里帰りした時に愚痴って行った…。
卒業式は着物なら着物の種類(友禅とかか?)、色柄と小物は何を持ちます、とか
着用の理由を詳細に記入して提出して許可もらわないとならないらしいから結局スーツにしたって聞いた。
日本の国際化に鑑みて和服は「色彩とシルエットが現代社会に相応しくない」みたいな理由らしいけど
和服は日本の伝統だし美しいと思うんだけどな…

895 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:55:15.04 ID:RQXPQNnE0
軽度の場合、以前だったら「扱いにくい子」で済まされてたんだろうな。
あとは「親のしつけが悪い」とか言われて。
なんとかヨットスクールのシゴキが問題になったけど、そんな子が数多く入所していたかも。

896 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 10:59:04.40 ID:+1Irj2pv0
185 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2014/03/07(金) 07:33:25.72 ID:fBJis7YY0
豚切りだけど
柏市の通り魔犯人の小学校時代(卒アル写真?)がアイコ様そっくりだとどこかで見て
まーなんでもこじつけりゃいいってもんじゃなかろうと思っていたら
朝のニュースで見てびっくり

髪型が違うだけでほんとにそっくり
ほくろの位置まで一緒なんじゃないかっていうくらいそっくり

orz


186 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2014/03/07(金) 12:54:30.68 ID:HZVNKn5L0
>>185
ええ、いくらなんでもそれは…と思って画像ggったらマジだった orz
奇声をあげるところとか、セレブニートなところとか orz
ttp://blog-imgs-63.fc2.com/g/e/i/geinoujinblogmatome/BiDT2cPCcAAYelMs.jpg

897 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 11:02:41.34 ID:ux5QEHcI0
めんどくさくて読んでないけど、愛子様はもろ障害児だと思った
近所にいっぱい居るからよく分かる
でも皇族だから言っちゃいけないんだろうな

898 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 11:14:16.03 ID:RQXPQNnE0
なにかあるかもとは思ってた。>愛○さま
それだけに入学式での報道陣からの声かけに
「ありがとうございます。楽しみにしてます」としっかり応えられているのを見て
ずいぶん成長されたなあ…と驚いて目頭が熱くなった。
感動したという話でも、こういうことはリアルでは言いにくいね。

899 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 11:16:55.18 ID:c9qrji3/0
愛子さまはとてもお知能がお高いよ

900 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 11:27:45.73 ID:RQXPQNnE0
下々の者の場合、知能の高さゆえに障害の枠に入れなくて
行政のサポートなどが十分に受けられずに苦労する人も少なくないみたいだね。

901 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 12:30:07.30 ID:4tuDt0E+0
だから人口を増やすなってさ。
高齢出産でもカヴァー出来る体制を作っていこうってのが本筋じゃねえの?
自閉症なんて関係ねー

902 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 12:34:44.55 ID:6NYGso8l0
自閉症でも人間できてる人って健常者と見分けつかないよね
能力的にはチートだし、よほど親の教育が良かったんだろう羨ましい

903 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 13:49:50.24 ID:40Hzs3yH0
自閉症は生まれてしばらくしないと判らないんでしょ?

904 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 14:25:27.08 ID:pRMHkn550
>>25
同意だわ。
高齢出産が原因だとか根拠データあるんかね?
うちも若い出産で重度自閉だし、
療育でも学校でも年より両親なんか見たことない
子供の年相応かむしろ若くて大家族とかギャルママも多いよ。
あと産前に検査して間引けとか言う知識無しバカは早く消えてほしい。

905 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 14:30:43.93 ID:5DJm1qby0
>>25
>>904
遺伝だろ

遺伝と高齢出産で多いんだから
1も読めないバカは池沼もあるかもな

906 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 15:25:41.71 ID:PAyXrQEV0
多子の時代は、生き延びられなかったんじゃないかなあ。
親が10人兄弟だったこが言うには、ばあちゃんは子供を二人無くしてる、
活発な子がだべ物を取っちゃってその子の分が減って栄養失調のような
感じで、病気したらすぐに死んでしまったんだろう、て。

子どもが多いと、食が細いとか、偏食とかでも、あまりかまってやれなかったと思うよ。
他動なら、川に落ちるとか木から落ちるとか事故もありうる。
7歳までは神の子、ってやつがあるが、生きる力が弱い子は子どものうちに
神様の所へ戻っていったんじゃないかなあ。

907 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 17:24:47.40 ID:N/OaXf+U0
>>902
多分何か勘違いしてるよ。知的遅れがないならパっとみじゃわからないけど
結局障害って言われるほどの自閉があるなら人間出来てるとか関係ないよ。

908 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 17:58:57.33 ID:6NYGso8l0
>>907
勘違いしてるのはお前だ凡人

ノーベル化学賞の田中耕一さんみたいに人間できてる自閉症が増えれば社会は飛躍的に発展する

909 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 18:10:38.43 ID:JCPKj/Di0
人間ができてるかどうかって、結局親のしつけの問題になってくるよね
つまり「親が悪い」という昔からの説がやっぱり正しかったということになってしまう

910 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 18:26:23.76 ID:RQXPQNnE0
本当は自閉の程度の問題って気がするね。
重度の場合、なかなか親のしつけでどうにかなる事ではないみたいだし。

911 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 18:35:01.64 ID:tN0BWH6g0
(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい

912 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 19:03:20.90 ID:3UueXQIw0
自閉度が高すぎると、たとえ幼少期知能が高くても
中学位から授業にはついていけなくなるそうだよ
大人になって大学まで出てる高機能の人は、自閉度も比較的軽いんだよ

913 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 19:07:20.71 ID:ptysNiTH0
偉人を発達障害と決め付けたがるのってなんなんだろうw
本人が公表してるわけでもあるまいに・・・

発達児の親が、うちの子は精神の発達は他人の追いつかないけど
教育次第では健常を追い抜ける!!
と思いたいのかねw

でもアスペとかが偉人になるのと、他人に迷惑まきちらして健常以下の人生しか
遅れないのと、は結局後者のほうが圧倒的に多いのにw現実ミロ

914 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:20:43.32 ID:TDAoheJz0
大抵の高機能は知能ボーダー〜よくてごく普通だしな
天才的な頭脳を持つ高機能なんて一部の中のまたほんの一部

>>899
愛子様は知的障害もあると思うよ
あれはガチ

915 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:24:35.10 ID:6NYGso8l0
>>914
>天才的な頭脳を持つ高機能なんて一部の中のまたほんの一部

天才の巣窟の2chでそれを言うなよw

916 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:26:10.08 ID:YUeNCKZT0
こういう出来損ないは産婆がキュッとシメて死産扱いにするべきだろ

917 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:26:39.66 ID:xPk0n1jg0
あの、魚に詳しい人も典型的だよね。
でも、躾が良くて素直な性格で、愛されキャラになってる。
愛子様もちゃんとした躾をされて、カミングアウトされていたら
随分違っただろうね。

918 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:30:40.98 ID:8g5ZJumCO
自閉症の奴が婚期を逃して晩婚の末に自閉症を再生産してるだけじゃないのか
すまんちょっと自己紹介させてもらった

919 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:36:45.37 ID:Lb4L/I0S0
時々エラーを起こさないと人類は発展しない

920 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:41:43.72 ID:N2OsvHXL0
さかな君空気読めるし対人関係の機微もわかる人だと思うけどな。
アスペや自閉どころかむしろかなり頭の回転早く空気読んでるんじゃない?
研究生活とは別に、テレビやイベントにでるときは自分の求められているキャラを
上手に演じていると思うし。
本物の自閉やアスペはしつけ程度で「愛されキャラ・面白キャラ」には
なれないと思う。
他人に失礼なことをしないようにという訓練はできるのかもしれないけど。

921 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/22(火) 20:54:50.41 ID:CTsMxeIS0
>>920
子どもの頃から診断ついていたという話も聞くよ。
あと、ちょっと仕事で関わることがあって、
「大変神経質」ということで、
厳しい注意事項をもらった。
高校生の頃のテレビでも典型的だった。
超ハイテンションで自分の興味のあることを
べらべらしゃべって……でも、
話がうまいし博識だし礼儀正しくて好感持てる。
本人の性格や頭のよさ、育ちのよさで
アスペの欠点がむしろプラスになった例だと思う。

295 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★