5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【イタリア】盗難のゴーギャンの絵が台所に 約40年前に3000円で落札

1 :帰社倶楽部φ ★@転載禁止:2014/04/03(木) 18:00:17.89 ID:???0
44年前にロンドンで盗まれたフランスの画家ゴーギャンなどの2つの作品が、当時、一般の遺失物
としてイタリアで競売にかけられ、およそ3000円で落札した男性の自宅の台所などで見つかり、
合わせて、少なくとも15億円の価値があるとして話題を集めています。

これらは、19世紀を代表する画家ゴーギャンがテーブルの上の果物などを描いた作品と、同じくフランスの画家、
ボナールが女性を描いた作品で、イタリアの警察は2日、44年前にロンドンに住む絵画の収集家の自宅から
盗まれた2つの作品が南部のシチリア島で見つかったと発表しました。
これらの作品は、フランスのパリからイタリア北部のトリノに向かう列車の中で遺失物として発見され、
ゴーギャンなどの作品とは分からないまま、1975年に競売にかけられ、日本円でおよそ3000円で
落札されたということです。
落札したのは、自動車メーカーの工場に勤務していた男性で、退職後に移り住んだシチリア島の自宅の台所
などに飾っていたということです。
この男性の息子が最近になって、ゴーギャンの画集を見て「もしや」と思い、専門家に鑑定を依頼したところ、
ゴーギャンの作品であることが判明したということです。会見で、イタリアの当局は、2つの作品が日本円で
合わせて少なくとも15億円の価値があるという見方を示し、作品の所有者が誰になるかについては
「現在、調査中だ」と答えるにとどめています。

4月3日 17時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140403/k10013479591000.html

2 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:00:56.67 ID:PB2w6khi0
「ゴッホ!」
「ゴーギャン!!」

3 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:01:15.93 ID:LGQMKOI20
3はインポ

4 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:01:24.52 ID:3uI/rtYKO
イエス、ゴーギャン

5 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:01:47.39 ID:XnyQnCsG0
3,000円で買った人が所有権者?

6 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:01:58.88 ID:6QVIA4bu0
鉄道忘れ物市

7 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:02:52.52 ID:jpcik1qp0
海外の法律ってどうなってんだろ

8 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:03:02.95 ID:uB/3qon20
朴元瑛源「生粋の日本人ニダ」

9 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:03:03.88 ID:3abzGzL70
要するに3,000円程度の絵だってことだよね

10 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:03:43.61 ID:KWcbrvDG0
>>5
日本の民法だとそうなるけど、イタリアだからなあ

11 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:04:02.49 ID:Pw6xXbNz0
>>2
ラララーイラッララーイ

12 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:04:54.54 ID:hLp/nqsE0
>>10
日本の民法は元をたどればローマ法だからイタリアも同じかもよ

13 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:06:33.92 ID:pfmMYxGJ0
元の所有者が保険金受け取ってたらどうなんの?

14 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:06:35.44 ID:9j4izeEw0
>>1
これの何がすごいかって工場で働く男性が絵を買ったってこと
日本の工員は絵を買う心の余裕も金銭的余裕も持つことを許されない(´・ω・`)

15 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:07:15.70 ID:3IKOy0VOi
3000円で買った絵をずっと飾ってたおじさん、すげーわ

16 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:07:31.13 ID:WSxyRXec0
>>14
絵心がないのでは?

17 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:07:58.79 ID:G1V+JYeyO
ちょっと絵買ってくる。

18 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:08:25.20 ID:ZtSyZqoK0
即時取得の制度はヨーロッパならどこもありそうだけど
盗品の場合の回復請求とか、期間制限とか細かいとこは国によるんじゃないのかね

19 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:08:45.52 ID:6OZ0sLCZ0
まあ普通に考えれば、ロンドンの収集家に所有権があるんだろうな
遺失物オークションで手に入れた人はゴーギャンの絵を40年部屋に飾る権利を3000円で落札したと思ってあきらめれw

20 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:08:59.20 ID:GBWUJg2d0
>>14
日本の場合は工場のすぐ近くにパチンコ屋が必ずといっていいほどすぐ近くにあるから
みんなそっちに吸い込まれちまうからな
単純作業労働者とパチンコってニーズが一致するんだろうな

21 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:09:04.32 ID:pfmMYxGJ0
俺なんか使用済みコンドーム取り置きしてるし

22 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:09:23.94 ID:kfORLOla0
盗まれたのではなく
車内におき忘れたのが発覚したんじゃん

運んでたやつ、時効で命拾いしたな
真実はおき忘れたのだが
盗まれたと嘘をついたんだろ

23 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:09:45.87 ID:wEO0T1U50
盗んだ絵を堂々と売りに出すなんてゴーギャン不遜を絵に描いたような香具師だな

24 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:09:53.37 ID:5sKxwM770
台所に置いてあったんじゃ、油とか湿気とかすごそうだが、
絵の本体は大丈夫なのか?

25 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:09:56.57 ID:/9nSy8w+0
こりゃ揉めるな。

26 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:10:04.34 ID:qLjUcbKR0
>>14
果物か萌えキャラかの違いなだけで、二次元の絵を飾る文化は日本のニートでもよくやってるだろ

27 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:10:04.40 ID:A7qRooKO0
>>2
はいはい北斗の拳(アニメ版

28 :2chのエロい人@転載禁止:2014/04/03(木) 18:10:28.80 ID:h9zh/RAQ0
ちょっと台所見てくる。

29 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:10:55.28 ID:cE3I2biP0
>>19
エジプトには朗報だな
大英博物館から戻ってくるのか

30 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:10:56.75 ID:/vQGUei00
>>10
じゃぁ盗まれた仏像もオークションで手に入れれば
落札者のものになるんだ

31 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:11:36.14 ID:kfORLOla0
>>30
盗品と知っているから無理

32 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:12:02.70 ID:i3Og4JUp0
絵の正体を知らなかった人でもそれを気に入って40年間も飾ってたっていうんだから
人を魅力するように描かれてるもんなんだな
やっぱり名を残す人は違うわ

33 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:12:13.28 ID:d+cJp1zY0
ゴーギャンだからとか関係なく好きな絵だから飾ってたんだろ
飾らせておいてやれよ

34 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:12:13.82 ID:ZtSyZqoK0
>>30
2年以上経過した場合だけだよ

35 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:12:18.10 ID:TWA5EXH20
>>9
アイドルのパンツみたいなもんだよね

36 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:12:26.58 ID:8K698myj0
これはダリんだ
ムンクを言うな

37 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:12:35.03 ID:o/b4qvGP0
>>26
萌えキャラを飾る場所は台所じゃなくてベッドだろうがjk

38 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:12:57.59 ID:4kEp2fpM0
>>10
日本の民法だと元の持ち主じゃないの?
盗難品と知らずに購入しても持ち主が現れたら返さないとならんのでしょ?

39 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:14:24.75 ID:ZtSyZqoK0
日本の場合はこうなってる

第192条
取引行為によって、平穏に、かつ、公然と動産の占有を始めた者は、善意であり、かつ、過失がないときは、即時にその動産について行使する権利を取得する。

第193条
前条の場合において、占有物が盗品又は遺失物であるときは、被害者又は遺失者は、盗難又は遺失の時から二年間、占有者に対してその物の回復を請求することができる。

第194条
占有者が、盗品又は遺失物を、競売若しくは公の市場において、又はその物と同種の物を販売する商人から、善意で買い受けたときは、被害者又は遺失者は、占有者が支払った代価を弁償しなければ、その物を回復することができない。

40 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:16:03.41 ID:RqLiv16o0
>>38
即時取得ってのがありまして

41 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:16:05.78 ID:oGq3618QO
(^。^)芸術作品って実質的価値よりも投機的価値の方が高いようだね

(^_^;)ちうごく人には分からんとです

42 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:16:52.52 ID:3wzymD7v0
さすがに買値で買い取ってくれたらそれでいいよ!とは言えんかw
言えば男っぷりがあがるんだろうが。

43 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:17:18.48 ID:s65pHLcU0
鑑定団に出せばよかったのに

44 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:17:22.18 ID:i3Og4JUp0
>>38
善意の人間がその売買に絡めば返す必要はなくなるんじゃなかったかな>日本の民法

45 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:17:35.15 ID:o/b4qvGP0
>>39
その考え方だと、日本の場合は盗難の挙げ句に売り払われてしまったとして、
盗んだ奴に損害賠償をさせて、それで買い戻すという考えで良いのかな?

46 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:17:36.73 ID:TFe0N99C0
> 少なくとも15億円の価値がある

ゴーギャンの絵ってそんなに高いんだ。

47 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:17:45.86 ID:ot3pY5pZ0
こりゃ死人が出て映画化されるな

48 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:17:58.53 ID:ZVrAWxJM0
>>39
ってことはゲルニカが盗まれたとして、無知な俺が盗まれたものと知らないで
3000円で画商から買ったとするじゃん
2年以内だと3000円で返さないといけないけど、2年経ったら自分のものにできるの?

49 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:18:26.51 ID:11Rbim5r0
>>38
これ、元の持ち主分かってんのか?

50 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:18:26.64 ID:arFWF2V80
これは盗んだ奴はどういうつもりだったんだ?

51 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:18:55.47 ID:DgWWlvCg0
リスク犯して盗んで、それを列車に忘れて3000円で落札されて台所とか胸熱

52 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:18:57.48 ID:mVQtpBk40
>>35
まさに

53 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:19:13.10 ID:tuo9NnNE0
>>48
画商なら3000円では売らないだろ

54 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:19:16.93 ID:11Rbim5r0
>>50
盗んで落としたのではw
トンだ大マヌケだがw

55 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:21:22.13 ID:qZE0RO5+0
芸術とか見ても何が高いのか安いのかさっぱり自分には意味が不明だけど
良し悪しとか結局は誰が作ったかというだけなのね
3000円で競売にかけられてたってそこでは誰も気が付いてないという

56 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:21:28.11 ID:11Rbim5r0
>>9
価値を見いだせない奴にとっちゃどんなもんだって価格付かない
特に美術品とかなんて分からん奴にとっちゃただのラクガキやガラクタに等しい

57 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:21:28.71 ID:ZtSyZqoK0
>>45
この事件だと2年以上経ってるから、今の持ち主のものだよ
盗まれて2年以内なら、元の持ち主は3000円弁償して返せといえる

58 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:21:46.32 ID:EoUUqUil0
>>17
お客さん、いい絵あるんですけど、ちょっと見ていきませんか(・∀・)

59 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:22:15.20 ID:yHk59mlw0
盗難品をオクで掛けて所有権移ったら犯人丸儲け

60 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:22:31.74 ID:07XkOK470
>>24
フジタに頼めば大丈夫

61 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:23:39.34 ID:Q1RQPjBz0
湾岸地区にある、表向きは贋作のギャラリーやってるところが流したに違いない

62 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:24:27.61 ID:BwL7iXmI0
ええ話や

63 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:24:57.47 ID:11Rbim5r0
>>55
価値の分からん奴らが集まる一般のセリならそんなもんだ
作者の名前も分からんただのラクガキ程度の絵程度の評価だったんだろ
全く何の条件もやらんでいきなり知らん絵を見せて、
タッチやら画風でゴーギャンの真作だ、とか気づける奴がどんだけいるかって話だ

64 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:25:17.84 ID:ZtSyZqoK0
>>48
そのレベルの有名な作品だと、盗難されたら大きく報道されるし
善意=知らなかったって主張はまず通らない

65 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:25:44.71 ID:yHk59mlw0
そもそも3000円で買ったこいつが犯人w
ちょっと考えりゃいいだけ

66 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:26:19.99 ID:Jq1rRamA0
独身と思ってSEXしても、旦那さんが現れたら、手を引かなければならないのと同じ。

67 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:26:21.33 ID:hK2J11st0
ちょっとギャラリーフェイクの単行本買いにいってくるわ

68 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:26:32.95 ID:4kEp2fpM0
>>39
この場合は善意の第三者から買い受けたので、
元の持ち主が3000円払えば取り戻せるということであってる?

なんかいっぱいレスもらって照れる

69 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:27:13.68 ID:BEXAOq2n0
ホントの価値は3000円程度のもの

70 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:28:28.00 ID:11Rbim5r0
>>69
審美眼持ち合わせてないお前にとっちゃ1円も価値ないと思うぞ

71 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:28:42.29 ID:Q1RQPjBz0
>>55
「良し悪し」と言うのは、知識と理論の裏付けが無いと分からないんですよ

絵画に限らず、あらゆる分野に言えることですけどね

72 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:29:17.24 ID:+NZnMwwEO
40年もとか状態悪そうだな

73 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:32:41.74 ID:UgqNJY5s0
あれはイイ物だ

74 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:32:49.67 ID:+NZnMwwEO
所有権は最終所持者だから双方合意が無きゃ売り主が3000円で買い戻しは不可能だよ

75 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:34:12.23 ID:OpylU8700
>>68
この場合は遺失物払下げで普通に買っただけだから全く問題無し

76 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:36:58.56 ID:oGq3618QO
20世紀までは『〜派』とか『〜主義』とか言って成金を騙せたが

(^_^;)今じゃ何でもアリ過ぎてどうでもいいね

77 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:37:02.25 ID:euXBNQa70
>>9
そう、台所に掛ける程度

78 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:38:50.15 ID:8NInXoLd0
これ所有権主張した場合、税金催促されるの?

79 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:40:43.10 ID:2Woh9Oji0
>>9
高額な値ってそれだけ払える金持ちたちだけで決めてるだけだからなあ
お金持ちなんて所詮適正価格を知らないいいカモって事w

80 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:45:21.02 ID:TLx8ClUm0
日本だと盗品の回復請求権は2年で切れる。それ以降は善意取得者に対して元の
所有者は対価を払っても買い戻す権利はない。この人が本当に悪意なく競売で買
ったのなら完全な所有権を取得している。これだけの絵を台所に置いておいても
仕方ないし、競売にかけて遊んでくらすんだなww

81 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:46:36.76 ID:m8IIQosy0
所詮3000円の価値しか無かった

82 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:46:43.47 ID:Kt60Q7px0
@窃盗犯がうっかり列車に忘れた
A窃盗犯が処分に困って列車に置いた
B窃盗犯が、洗浄するためにわざと遺失物にして仲間に落札させた

俺が窃盗団のおかしらだったら、Bを選ぶ

83 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:48:31.17 ID:yHk59mlw0
民法的に竹島は韓国の物
武力で占拠してな〜い、何もきこえな〜い
時効で〜す

84 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:49:29.50 ID:YQJt+BBr0
>ゴーギャン

おバカ「ゴーギャン?そういやその昔、タツノコプロが作ったアニメに
    そんなのがあったよな?」
ゆうじ「それはゴーディアンだろうが。」
欲しいよう。「でも、あのロボットってまるでマトリョーシカっぽい
       合体の仕方をしているよね?」

85 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:52:47.63 ID:7hS7exSo0
>>1
>作品の所有者が誰になるかについては
「現在、調査中だ」と答えるにとどめています。

え?なんで?この親子のものじゃないのか?

86 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:53:02.80 ID:5Z76hkTT0
ごーぎゃんことが
あるとですか?
たまげたたい!

87 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:53:14.12 ID:cUI0Cm3+0
国際条約上は、盗難美術品をそれと知らずに輸入した場合、
10年以上たてば買った人のものになる。

88 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:55:06.70 ID:0M/+xvl6O
そんなもの水回りの場に40年もさらしたままなら相当傷んでないか?

89 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:57:16.13 ID:2wgEjs9g0
>>85
ゴーギャンクラスだから知ってたという可能性も一応考慮しないといけないんじゃないの?
3000円で買うあたり可能性はほとんどないだろうけどw

90 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:59:19.25 ID:hkfB260+0
>>82
これが44年前に盗難および落札された物でなければ実際にその疑いもかかったかもしれんがねえ

91 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:59:51.28 ID:cUI0Cm3+0
後どや顔で日本では時効2年って言ってる奴いるけど、
今は法改正されて日本でも輸入された盗難美術品は10年だよ。

92 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 18:59:52.14 ID:4kEp2fpM0
>>75
たとえ盗品であったとしても
イタリアのJRが遺失物としていったん所有したもんだから関係ないってことですね

なんというか、盗難被害者が救われないような気がするんだけど
イタリアのJRも工場勤務のおっさんも全然悪くないですもんね

93 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:02:40.04 ID:511L741w0
親の所有か価値の確認作業した息子の物かとかも法的にあるんじゃね
親子が仲良くて処分の仕方の意見も同じとは限らん

94 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:05:50.10 ID:13fUnFRh0
3000円では額縁代にもならないな

95 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:07:15.95 ID:0rVKv9aY0
得た金を使うのは息子
まあ気付いたわけだから当然か

96 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:08:18.74 ID:0BfM2V210
工場勤務の人が3000円出して絵画を買うってのが日本では想像しにくいな
ヘタってもイタリアか

97 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:09:54.76 ID:hkfB260+0
でも盗まれたイギリスの人にも落ち度はないしな
この絵を改めて競売にかけて売却益を元の所有者とこのシチリアの親子で分けるとかみたいな大岡裁き的なやり方できないかな

98 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:11:45.58 ID:B9QSH1O60
ギャラリーフェイクの何話目か思い出した、何話だっけかまた見たくなったなー

99 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:19:04.24 ID:2EPtgIW50
こぎゃんところにゴーギャンが。

100 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:19:06.91 ID:maNxsxvT0
>>98
毎日、絵を見に来てたおじいさんに3万くらいで本物売っちゃう話?
それとも盗品と知ってて窃盗団から買って自分の死後盗難された美術館に返す話?
相続問題だと本物をサインだけ作り直して偽物にして奥さんに相続税がかからないようにして奥さんに残す話?

101 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:20:32.30 ID:zAwvBJn00
これが15億で売れたらこの人は神の存在を信じるだろうな

102 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:20:54.97 ID:29TfkLt80
これ入手経路も明らかだし所有権は取れるんじゃないの?

103 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:21:03.51 ID:UOUwP3Kq0
俺もタヒチに行って美少女を嫁さんにして
絵を描いて暮らしたい

104 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:21:33.41 ID:KzkymRi50
>>20
何ですぐ分かるうそをかくw
工場を立てるところにパチンコ屋があっても
土日誰も来ないよw

105 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:24:27.41 ID:maNxsxvT0
>>103
その前に、精神異常をきたした画家と同居して
その画家の公務員の弟から金をせしめないとだめだぞw

106 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:24:50.35 ID:/899ZwfS0
こういうのヨーロッパはうらやましいと思うわ
だって日本は江戸時代の絵師の絵とか台所に飾ってるなんて聞いたことねーもん

107 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:25:37.00 ID:rsg1yb1G0
http://www.asahi.com/articles/ASG432DXXG43UHBI00F.html

別ソースによると約3,000円は昭和50年当時の45,000リラだったそうです。
当時のイタリアリラは、かなりインフレぎみだったようで。

108 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:28:16.97 ID:QD7WN+Tv0
オークションで3000円の値しかつかない絵画の価値って…

109 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:29:02.51 ID:cOe0m//q0
この絵はウリ達の物ニダ

110 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:31:48.27 ID:3Y/3oqfO0
>>56
美術品自体は価値などないただのラクガキやガラクタ
他の人間がどれほどの価格を付けるかどうかってだけのこと

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:33:19.18 ID:j34WUlJ8O
3000円くらいの絵…なのかもしれんなw>ゴーギャン
でも良い絵だな
台所に飾れば雰囲気よくなりそう
3000円なら油煙まみれになっても構わない…か

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:33:23.06 ID:X8T0tT7u0
>作品の所有者が誰になるかについては

向こうの法律がどんなものかしらんが、今の持ち主は正式なルートで買ったものだろうし、盗まれたのが44年前だからね。
元の持ち主がまだ生きてるならあれだが、亡くなってるなら今の所有者のものでよいんじゃないのか。

113 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:35:44.95 ID:qpZPYnZA0
>>17
アキバのラジ館辺りがおすすめですよ

114 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:37:09.19 ID:jgGYUOQ80
>>56
生きてる間には絵がろくに売れず、死んでから大ブレークした画家なんてたくさんいるんだがな
こういう場合、絵の価値とは何で、価値がわかってる奴ってのは誰なんだろう・・・

115 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 19:42:58.75 ID:B9QSH1O60
>>100
お前凄いな
毎日、絵を見に来てたおじいさんに3万くらいで本物売っちゃう話 だよ

116 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:01:49.54 ID:vG1RiXLZ0
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20140403001209.html
なるほど これじゃ15億の価値あると誰も思わないな
出しても10万円までだわ

117 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:04:20.85 ID:6wT8sPti0
ゴーギャンすっとね

118 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:05:53.96 ID:Y+3QAipYO
>>6
そういえば最近聞かないよなw

119 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:07:16.95 ID:qJaGlMqy0
タヒチの胸出した女の人がいないとなぁ〜

120 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:07:54.17 ID:PHkeFBta0
>>106
時価1000万円近くの古い大きなツボを価値あるものと知らずに
傘立てに使ってたという農家の話しなら聞いたことある

121 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:08:59.07 ID:toH/gWSC0
盗品だから元の持ち主が購入代金の3000円保証すれば元の持ち主のものになるんじゃね?
日本の法律だとだが。

122 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:10:10.45 ID:vG1RiXLZ0
盗品と知らずに第三者が購入したら
盗品を元の持ち主に返却した上で購入代金を貰えるんじゃなかったか?

あくまで日本の場合だが

でも今回の場合3000円貰ってもなんだかなぁという感じだし
当事者同士の話し合いで数百万円〜数千万円の謝礼で手打ちだろ

123 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:10:46.00 ID:YjvHuuq+0
「な、なんてことだ……ゴーギャンとボナールがこんな有様に」
「台所に四十年近く置きっぱなしではやむを得まない。これは我が美術館の手に負えんな」
「どうしましょう、ルーブルに修復を依頼してもこれでは……」
「いや、私に心当たりがある。『本物』を創ると言われる男に頼もう。ギャラはバカ高いらしいがな」

124 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:11:03.57 ID:Rq6TjmQw0
>>退職後に移り住んだシチリア島

絶対マフィア関係者だろ

125 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:15:16.53 ID:eo4q4LBe0
>>14
工場で働いてても絵に興味ある人はいるだろ

126 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:15:49.86 ID:bP5yR63m0
>>121>>122
>>39見れば解るけど日本は回復請求権は2年以内
イタリアの法律は知らんが善意で取得して半世紀近くも経ってれば
さすがに所有権はこのイタリア人になるんじゃないか

127 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:21:15.24 ID:F9SoFRDy0
>>123
例のおばちゃんに間違って連絡が行くというオチで・・・・・・・・・・。

128 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:22:47.89 ID:rDNllGxq0
>>116
俺なら
例えば友人に「あげるよ」と言われても、「邪魔だからイラネ」と答えるだろう

129 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:32:09.67 ID:EEyAfR3u0
>>38
まさに即時取得も時効取得のどっちもいけるだろうね。

130 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:38:11.64 ID:JMlVBFKR0
40年間かざってるくらい気に入ってたってことはいい絵ってことなんじゃね

131 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 20:55:59.05 ID:S5oGwtOQ0
>>49
記事読めないの?

132 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:00:11.00 ID:l3MxJjp00
善意の第三者と証明されれば契約は有効でこの人のものだろう。

133 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:33:30.40 ID:+3zPgMam0
40年前の3000円というと今の5000円くらいの価値だろ

134 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:37:27.58 ID:maNxsxvT0
>>106
オランダだとチューリップバブルで一般庶民向けに多くの絵が描かれてるからな。
普通に台所にかけれるサイズや一般の家庭の暖炉の上などにかざされるサイズが数多くある。
有名どころでは、フェルメールがいい例だよ。
大きなサイズの絵がそうないだろ。

135 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:38:26.69 ID:0L1UozcT0
これはいいゴーギャン。おれも欲しい。

136 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:39:50.17 ID:+NZnMwwEO
>>132
そうだよ

137 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:40:41.17 ID:7hS7exSo0
>>89
確かに可能性はあるけど、絶対知ってそうもないんだよw

138 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:44:11.05 ID:+NZnMwwEO
>>132
付け加えるなら
本人が悪意でも途中に善意が1人でも間に居れば契約は成立だよ

139 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:45:25.75 ID:d/Q9YUT50
イタリアでこんな高額な絵を持ってる奴がただの工場勤務な訳ないだろ
マフィアの構成員に決まってる

140 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:49:26.77 ID:CEsCcel10
ここでネトウヨに言っておくがゴーギャンの『ノア・ノア』って本を読んどくといいぞw
いや、ゴーギャンのタヒチ滞在記なんだが、これ普通にひどい話なんだよwww
で、勿論これをモデルにしたこっちも創作だが、サマセット・モームの『月と6ペンス』な。
これも読んどくこと。こっちは普通に面白い。で、まあゴーギャンのクズぶりが実によくわかるw

そんでだ。最近読んだ本を聞かれたらこの2冊をドヤ顔で答えておくとオサレな人と思われるかもしれないw

141 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:50:32.74 ID:UoHLMDAy0
すげえな
おばあの家の蔵漁った事あるけど板垣さんとかの紙幣しか出なかったな

142 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:51:01.63 ID:LJ+cQlP90
泥棒が善意の第3者に偽装した仲間に盗品渡して
40年間寝かせればOK?

143 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:56:21.56 ID:9PrR9L+S0
自分いいっすか?w








ホールホルホルホルホルホルホルホルホルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

                         ネトウヨ     ウンコリアン(時給300円)
ノーベル賞(自然科学分野)        日本人16人    韓国人 0 人
ノーベル賞(人文学分野)         日本人2人     韓国人 0 人
フランクリン・メダル(科学等)       日本人7人     韓国人 0 人
ボルツマン・メダル(物理学)        日本人2人     韓国人 0 人
J・J・サクライ賞(物理学)         日本人6人     韓国人 0 人
バルザン賞(自然・人文科学)      日本人3人     韓国人 0 人
クラフォード賞(天文学等)        日本人2人     韓国人 0 人
IEEEマイルストーン(電子技術)     日本人10件    韓国人 0 件
ウィリアム・ボウイ・メダル(地質学)   日本人2人     韓国人 0 人
ホロウィッツ賞(生物学)          日本人1人     韓国人 0 人
コッホ賞(医学)               日本人4人     韓国人 0 人
ラスカー賞(医学)              日本人6人     韓国人 0 人
ガードナー国際賞(医学)         日本人9人     韓国人 0 人
ウルフ賞(科学、芸術)          日本人9人     韓国人 0 人
プリツカー賞(建築)             日本人6人     韓国人 0 人
フィールズ賞(数学)            日本人3人     韓国人 0 人

144 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:57:38.06 ID:p8lOdteD0
善意の第三者ってやつだな

145 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 21:59:53.67 ID:xqlcd7Q20
>>140
アホ

146 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:02:29.53 ID:x0CYD8dG0
韓国によって盗まれた仏像もなぜか数十年後オークションに出品され
高値で取り引き日本へ二度と帰って来なくなる

そしてまさか床の間に飾っていた物がこんな国宝級だったなんて
と空々しくうそぶく韓国人の姿が目に浮かびます

147 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:07:33.43 ID:maNxsxvT0
>>146
おまえwそんなのとっくの昔に起こってるよ。
日本にあった経典が盗難にあい、なぜか韓国で同じものが見つかり韓国の国宝に認定されてる。
日本政府が筆跡の鑑定など申し入れたけど、韓国政府はシカとしている。
それと別の仏像がやられてるし、青磁器の高麗茶碗を貸してくれて言われて
貸し出した個人収集家の物が「これはウリの国から略奪されたものニダ!」
と難癖つけられて、韓国から持ち出せなくなり、その収集家は泣く泣く韓国の美術館に寄贈せざる負えなくなった。
そのため、日本の美術館などは韓国への展示品の貸し出しを一切やらなくなったそうだよ。

148 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:09:06.31 ID:gdIy5n5g0
物語だとこのあと、この所有者は殺されるか騙されるかして不幸になるな

149 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:10:22.12 ID:LC8yzRwf0
ひょっとしたらオレんちのトイレに貼ってある相田みつをの書も本物かもしれんな

150 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:10:57.32 ID:el0+Wa2M0
昔、中学校の図書館にあったゴーガン(ゴーギャン)の画集の背表紙が
誰かに濁点を消されてコーガンになってたのはいい思い出

151 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:13:36.72 ID:HDlAn5Wf0
3千円ww

きょうび熊手さえ8億円すんのにな・・・。

152 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:16:15.48 ID:+NZnMwwEO
>>142
善意であれば40年待つ必要はない
しかし損害賠償は別で無過失じゃなきゃならんから知り合いとかだと賠償はせんとならんかも知れん

153 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:17:02.60 ID:a6a156SK0
>>49
ゴーギャンさん

154 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:18:15.32 ID:CEsCcel10
>>145のどこがアホなのか解らないが
確かに>>140は不正確な点があるw
『ノアノア』に中点は入らないし、これは創作じゃないな。失敬失敬。
『月と六ペンス』は漢数字表記だがw こっちはゴーギャンをモデルにした創作。
ついでにいえばゴーギャンをヒントにした話としてはブラックジャックにあったな。ゴ・ギャンwww

ま、こんな話は無教養なネトウヨには勿論わからない。

155 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:19:26.71 ID:azrXT5O/0
これは欲しいね、俺なら1500円出すよ

156 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:20:21.96 ID:VnJQxcnO0
>>14
確かに
日本人だけかどうかは知らんが、中層以下の文化的無教養さが半端無い
多少気が利いてても健康とか運動とか他人にアピールすることしかしないよなw

157 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:21:29.21 ID:TOx6ZMrb0
もしやと思っても、普通鑑定なんてしなくないか?
よって、自演だな

158 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 22:23:57.10 ID:nNYxvZW00
>>14
こいつが犯人だったらどうよ

159 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 23:29:58.15 ID:GHBLqNer0
>>9
40年前の大卒初任給知ってるか?

160 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/03(木) 23:57:02.13 ID:77SKcubh0
保険金詐欺の可能性があるけどとっくに時効か。

161 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 00:05:13.74 ID:cJFFIp+l0
たぶん息子は数億からの資産を持つことになるだろうけど、結局不幸になる予感しかしないのはなぜなんだぜ

162 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 00:22:58.43 ID:Tw9VRp930
絵画の芸術性なんて肩書が無ければ誰もわからないって
だけだな

163 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 00:35:30.25 ID:6Txol+EB0
>>9
それって最高じゃん
元工場勤務の男が退職後に3000円払って台所に飾ろうと思える絵って
なかなか無いでしょ

164 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 00:37:55.55 ID:9KfYJXLs0
先入観がなければ3千円の価値しかない絵
それがゴーギャン

165 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 00:42:12.43 ID:vW0zURQ70
3億円でいいからほしい…

166 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 01:31:00.53 ID:jYL5+oK/0
実際3000円くらいの価値だろ?
ゴッホだって基地外が書いた絵そのものだし、
ゴーギャンなんて土人ばっか描いてるだけじゃん
たかが絵一枚に億とかバカじゃね?
美術投機屋が評論家と組んで値段釣り上げてるだけだしw

167 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 01:35:12.11 ID:6SQGM3/t0
>>162
絵画や芸術品の価値なんて一部の評論家連中が決めて成り立ってる
だけだからな。

168 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 01:50:47.18 ID:P89hJXbz0
生前に売れた絵はたったの一枚だったゴッホ
ゴーギャんも似たようなもん
それが今では数億、数十億
凄いもんだな世の中は

169 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 02:31:38.23 ID:jYL5+oK/0
>>168
バッハ、モーツァルト、ベートーベンらの音楽家は生前ある程度の名声は
あったのに絵画はおかしいよな?
投機目的で後付けで付加価値思いっきり付けてんのが見え見えなんだよなw

170 :絵画は勿論だが@転載禁止:2014/04/04(金) 02:43:15.51 ID:O56FJ27cO
今時19世紀の小説なんて読むのは文学部の学生位だろうな

171 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 02:54:58.36 ID:2HD2wYDNO
ピカソの絵は生で観ると凄い
意味は全く分からないがデカい絵ばっかりで迫力がとんでもない
ゴッホもモジリアニも実際の色使いとか構図はイカれてる
まあ全部家に欲しく無いけど

172 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 02:55:45.72 ID:D+IMjxT30
芸術()なんて所詮こんなものw

173 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:00:05.26 ID:dVOmCKFH0
実際の価値は3000円クラスってことじゃん。

有名な画家の描いた絵って肩書きに高値が付くんだろうけど
絵画や骨董ってのは馬鹿らしくて自分で金出して買おうなんてとても思えない。

174 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:00:39.40 ID:BkqEWXLti
>>163
あなた素敵ね

175 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:01:01.44 ID:6HNPTQB50
>>163
3000円の価値も日本人の感覚とさらにちょっとちがうだろうしな、イタリアだと
ブランド的な見方で高額落札されるよりかは、描き手にとっては幸せな気もする
どうせ本人死んでるから高額手元にいかないから尚更

176 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:04:09.83 ID:h/JEI6FD0
絵自体は同じものなのにゴーギャンの絵だと判明したとたんに3000円が15億円に
つまり画家の名声に価値があるだけで作品自体の芸術的価値は3000円しかないってことだなw
これが贋作だってことになったらまた3000円の価値に逆戻りw

177 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:06:03.98 ID:vXS1PdTcO
だまくらかして言い値を付けたもん勝ち

178 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:06:40.11 ID:jDFEUmSE0
という事にした盗品ロンダじゃないのこれw

179 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:09:43.54 ID:t4386Vul0
遺失物のオークションという公式のオークションを経て買ったわけだし現所有者のだろ

180 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:10:19.31 ID:I86p01200
しかし見る目がある親父だな。俺は3000円なら買うかもしれんけど、
ゴーギャン、マティス、モディリアニあたりはさっぱりわからん。

181 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:14:07.04 ID:LqXmtIaZ0
買った人もレプリカのつもりだったんだろうね
うちにも落穂拾いやモナリザの1000円くらいで買ったのがある

182 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:14:08.23 ID:0OasLUEB0
ゴーギャンて生きてる間は全然売れなかったんだっけ

タヒチはこの世の楽園のようなイメージだけど
本人はタヒチで困窮しまくってたんだよな

183 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:17:33.05 ID:7w83L/510
メジロゴーギャン

184 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:17:42.27 ID:wv6KS9dMO
>>9
そのとおりやね

185 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:22:05.53 ID:UD4ys0YQ0
絵って本当はこういうものなんじゃねーの?
手ごろな値段で「お、これいいな」と思った人が安く買えてそして家にさりげなく飾る・・・

画家は貧乏しちゃうけれど。

186 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:26:24.33 ID:DqgT4Kho0
>>14
たしかにぃ
しかも見る目あるという

187 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:31:23.77 ID:GXbbHPleO
盗まれて40年ぶりに見つかったエピソードで
5億円くらいアップしただろ

188 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:33:44.00 ID:d0DKQeHoO
月と六ペンスのイメージしかない

189 :名無し@転載禁止:2014/04/04(金) 03:36:27.93 ID:EPHQXduF0
これは日本が悪い、豊臣秀吉が半島から盗んで行った絵にだ

謝罪と賠償汁

絵はアグネス御殿に飾るニダ

190 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:37:39.54 ID:Ipe5DrSXO
デジカメ使えば本物そっくりの風景が紙になるのに、なんで絵がその数百〜数万倍で買われていくのかわからん。

数百万円でハイブリッド車が買われている時代に、手作り人力車が数億円で売られるみたいなものだぜ。

191 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:38:04.73 ID:qF2Byuu/0
この前に燃やされたニュースがあった
続報が無いな

192 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 03:42:37.65 ID:Tuqwz72L0
>>190
この絵の描かれた時代の風景や人物を今デジカメで撮るのは不可能だろ?
手作り人力車だって何百年前の物で歴史的価値があればハイブリット車より高くなる。
マニアは時間とロマンを買うんだよw

193 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:01:15.13 ID:zwar+KwF0
>>185
それは狭い決め付けだよ
ハイアートだのファインだの言って
芸術家に金持ちなどパトロンがついて、
一部の人間だけが鑑賞して楽しむって環境で絵が発展した歴史もあるだろ
今時はそこまで区別しづらいけど、
特権階級の芸術ってのも確かに一つのスタイルとしてあった。それを認めよう

194 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:03:47.52 ID:rAW5lpz60
>>9
適当に価値をでっち上げてマネーロンダリングや脱税に使うんだよ

195 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:03:54.41 ID:KXZxNZywO
デジカメの画像は毎日の本来の絵に対する光の加減と凹凸のタッチをリアルタイム反映できないから

196 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:05:59.02 ID:2i1aOTWk0
>>48
ゲルニカむちゃくちゃ大きいぞ

197 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:07:20.71 ID:I9LdpwqO0
>>190
>>192
いや、そもそも本物そっくりだと価値があるってわけじゃないから
嫁さんの生写真より似顔絵の方が美人で良いみたいなもの
ただしそれに価値を見いだせるのは
その抽象的な部分に何かを感じ取れる本人と亭主だけ

広い意味で絵画も価値も似たようなもの

198 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:14:28.42 ID:Q5fXoPnq0
>>176
美術品ってのはそういうもの
高く買いたい奴がいるから高くなる
ゴーチがいい例

199 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:17:47.96 ID:viSvLnvb0
いつも思うがこれが無名画家の絵だったら、3000円
有名画家の絵だと分かったら、数十億円って
どう考えてもおかしいだろ〜
絵自体は何も変わっていないのになぁ
所詮ものの価値なんてものは、見栄や肩書きなどで
天地ほど変わるといういい例だな

200 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:25:41.41 ID:d0DKQeHoO
妻子や安定した職を捨て、貧困に喘ぎ、自殺未遂しても描きつづけたゴーギャンの生き方を知ってれば見方変わるじゃん?

201 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:26:20.59 ID:5K+AZUwdO
昔、某製薬会社の会長と付き合いがあって会長室に飾ってあった絵を貰ったんだが、絵なんか全く興味無かったから気にして無かった。
このスレを発見して、確認してみた。
その絵にローマ字で
H.Tachiって書いてる。
これ、舘ひろし?

202 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:26:35.69 ID:BW89+zHG0
バブル時にボディコンねぇーちゃんに誘われるまま、ヒロヤマガタやエルテなどシルクスクリーンの版画絵を50万円や120万円で契約するまで帰れずに買った知人、買った数日でねぇーちゃん共とは疎遠、嫌遠され15年掛け支払い切った。

質屋買取に鑑定してもらったら額縁入れて二つで5万円って…

バブルの時代ってこんなのがまかり通ってたんだなぁ。

203 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:39:52.85 ID:ifUc2VSk0
>>170
んなこたぁーない。文学部の教員だって読むぞ。

204 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:40:07.98 ID:rgA6Vv5C0
競売屋は何も気付かなかったんだね。競売屋って単に右から左に流すだけなの?

205 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:40:17.20 ID:Ipe5DrSXO
>>192

昔の物に希少価値があるのはわかるよ。

現代の画家が描いた絵も、デジカメプリントするより何倍も高い値段で買われてるじゃない。

ハイブリッド車が買える時代に、その何倍も金を出して手作り人力車を買う人はいないだろ。
デジカメプリントが簡単にできる時代に、何倍も金を出して油絵を買う気持ちがわからないということ。

206 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:49:00.99 ID:1rDibRu20
3000円の価値しかないと言い切ってそれで思考停止する寂しい輩の多いことよ
スマホには嬉々として毎月数千円取られてるくせに

207 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 04:49:57.08 ID:rgA6Vv5C0
>>205
俺は、虹嫁より空気嫁より、生身の嫁が良いがね

208 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 05:07:48.39 ID:miTyCLER0
善意の第三者のものだろ。

3000円って時点で盗難品とも思ってないし
ゴーギャンとも思ってないのでこれは確実。

209 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 05:22:09.35 ID:Agq+yXNa0
>>50
足手まといになった。
現金化するアテがなかった、もしくはなくなった。

210 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 05:25:45.75 ID:2OXpzxo60
見た瞬間イマイチな絵だと思った
中央の皺みたいなのが亀裂に見えるし縁起がよくないね
テーブルってのは調和の象徴なのに


結論 : 三千円相当

211 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:06:57.67 ID:j/RD20mZ0
>>153

う、うーん。

212 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:23:19.92 ID:74fxa1O80
>>205
デジタルプリントは平板だけど油絵は凹凸があって診る方向や光のあたりぐあいで変化がある
安物でも壁に掛けとくと楽しいよ

213 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:27:53.91 ID:fmkiA8K1O
>>1
まさに見る目があるんだな、すばらしい

ただ同然で買ったものを何十年も大事にもってたんだから恐れ入るわ

214 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:39:26.92 ID:rc/weagE0
ゴーギャンなんて全部ゴミ

215 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:42:04.52 ID:wSz23nBT0
目利きすぎる整備士

216 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:46:50.78 ID:4aPq4rs10
ゴーギャンの画力なんて素人レベルだろ・・・
あんな絵をpixivで投稿しても評価100くらいだ

217 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:51:05.37 ID:Pk75PO+l0
そりゃ男性のもんでしょ常考

218 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 07:52:07.54 ID:QXBCVQ8O0
>>18
韓国で発見されなくてよかったな
あそこは法律の概念がなくて、嘘の歴史に裏打ちされた感情優先でむちゃくちゃだから。

219 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:07:04.95 ID:A7aCnCYB0
つまり、当時のゴーギャンの国の広告代理店みたいなのが宣伝成功したってこと?
何で知名度上げたか知らんがww

220 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:15:47.21 ID:OuG0/JKO0
>>9が真理

221 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:18:26.10 ID:SqDEsJ6A0
ゴーギャンとユーキャン、どうして差がついたのか
慢心、環境の違い

222 :相場よしひと@転載禁止:2014/04/04(金) 08:19:42.78 ID:0Jrvu3otO
絵画窃盗犯人より一言↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

223 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:25:58.16 ID:GW+s1SM/0
この話のポイントは現在の所有者に全く悪意がないということだな

1970年に15億円の絵が盗まれた
数年後列車内で発見された絵があった
1975年にその絵を競売で3千円で買った
35年以上経って息子がゴーギャンかもしれないと思い
うちにもお宝があるんじゃないかと鑑定を依頼した
盗まれた絵だった

224 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:31:28.40 ID:KXjul9T70
最高のお宝だな、こういうのこそ鑑定団に出して
世の中に戻す事、15億で一族は安泰だな
いきなり親戚が増えまくる、見たことのないおじさん、おばさん
借金の申し込みも、ポストに入り切らないほど来る

225 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:34:14.44 ID:EIeK3LnO0
ゴーギャンもレベル的には俺と大差なくて安心した。あとは俺の知名度を上げて誰かに盗ませればいいのだ。そして競売だな

226 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:35:56.03 ID:alFUMSXU0
無償で返したら一生名が残りそう

227 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:38:56.59 ID:l6GpDbx10
>>38
それは古物商の買取の場合ね

228 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:39:34.80 ID:7LBXfwtW0
あっちは一般人も普通に家中に絵を飾るし生花も安いから欠かさず飾るし
文化の違いはあるわな

229 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:41:14.47 ID:isUc+eLY0
>>14
秋葉原で買ってるやつおるやん

230 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:43:11.59 ID:l6GpDbx10
>>199
遺失物のオークションはそこらのおっさん相手のマーケット。
有名画家のオークションは世界相手のマーケット。
そこらへんのおっさんには価値が分からなかっただけの話で。

231 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 08:56:37.95 ID:s62sDe+80
>>20
海外にゃカジノがそこかしこにあるでよ

232 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 09:04:18.25 ID:KpGTQiQBO
結論。イタリア人には名画は宝の持ち腐れ

233 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 09:05:53.90 ID:VoQAOlVmi
ゴーギャンて妻と五人の子供がいるのに
脱サラして画家になったあげく
タヒチで幼女を愛人にしたんだっけ

234 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 09:34:51.21 ID:VJH5+x0z0
飾ってた人は見る目あったってことか

235 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 09:36:35.75 ID:11IfACB/O
でも今の持ち主のオッサンが「気に入ってる絵だから売らないですよ」って台所に飾り続ける方が作者としては嬉しい気がする。

保存状態が適切かとかはおいといてさ。

236 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 09:37:44.83 ID:lsSv0D7C0
>>235
このオッサンが炒め物好きだったら相当油で汚れてる気がする

237 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 09:38:10.46 ID:xCuHqr0N0
ゴッホの耳切ったやつだろ

238 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 10:12:35.84 ID:vXS1PdTcO
>>20 パチンカスとヘビースモーカーは軽蔑の対象。



>>237 ゴッホによる自傷行為。

239 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 10:17:00.13 ID:D2E0KFeH0
息子に大金が入り一年で使い切るに10円賭ける

240 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 10:25:48.64 ID:kFoScevj0
日本人は自分で描くから

241 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 10:38:12.07 ID:AZwTleGS0
>>14 >>156
なんでも鑑定団を見ると、
骨董好きが、骨董屋に騙されたり、逆に掘り出し物を見つけたりしてるじゃん

242 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 12:05:18.97 ID:vIo5TqHR0
>>205
デジカメプリントと油絵は別物だから

243 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 14:10:19.02 ID:amJcbLru0
絵画のオークションなら目利きのある画商が多いことだろう
そのオークション会場で「有名画家ゴーギャン」という権威を取ったら3000円って...

どーゆーことw

244 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 14:18:23.70 ID:amJcbLru0
あ〜なんだ、遺失物のオークションかよ、じゃ画商は来てないかw

245 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 15:03:20.17 ID:D2E0KFeH0
競売で十五億円スタートの価値てことなんでしょ?

246 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 15:03:51.22 ID:qM5iybFM0
ある意味で、本当に見る目がある人なんだなぁ

247 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 15:06:02.54 ID:Jwxv6tvE0
イタリアの台所とか、オリーブオイルの煙にまみれて
すげー汚れてそうw

248 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 15:10:49.14 ID:7wbsFroP0
>>247
むしろオリーブ油は他の油より汚れにくいぞ。換気扇やキッチンパネルで違いがわかる。

249 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 16:08:24.65 ID:1jhpwgUR0
>>14
パチンコ・競馬・競艇がお似合いだからな

250 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 23:31:18.77 ID:vXS1PdTcO
>>249



教養が皆無の生物だからな

251 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 23:34:40.23 ID:cYh/7l5b0
贋作に3000点。 この手の話は景気が怪しくなると湧いてくるよね。

252 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 23:36:07.44 ID:BTh7ibzi0
クソ、昨日>>140を書いたが、ノアノアについて今日の読売編集手帳に出てきやがる。
あのキモいポエムがしばしば出てくるらんと同じレベルかよ俺は。
まあ教養ひけらかしにはうってつけという予言が当たったとはいえるかもしれん。

>>250
そういうアートのわかる意識の高いぼくちゃんが版画商法にひっかかるんだよw
数百円で美術館いきゃ名画が見られるんだから大枚払おうとは思わんけどね。

253 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/04(金) 23:57:44.37 ID:QiFdC9xG0
ゴーギャンは南洋の楽園と言われる島に移り住んで毎日自然を相手に絵を描いて
いたが、あるとき水爆実験が行なわれて被曝し、全身にガンができて今にも
死ぬかと思われたが、名医の手術でガンを取り去って直ったんだよね。
でもそのまた何年か後にこんどは脳にガンが散らばってできていることが
分かって、さすがの名医も手が付けられなかった。それで死期を悟った彼は
最期の大作を仕上げるべく、最期の力を振り絞って作品を仕上げようとして
ついに力尽きて死んでしまったそうだ。その絵はどこかの美術館にあると
思った。

254 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/05(土) 00:00:01.17 ID:TZqSGFNJ0
>>253

人間が生きものの生き死にを自由にしようなんておこがましいとは思わんかね

255 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/06(日) 16:22:35.51 ID:8mY734px0
これって善意の第三者

256 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/06(日) 16:43:53.25 ID:tRpIwO6j0
ゴーギャンかせんといけん

257 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/06(日) 16:52:06.26 ID:4TRTxmKb0
これはあれかな? ゴーギャンかな?
初期の作品だね
「自転車と傘」っていうやつだね

258 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/06(日) 18:14:23.19 ID:zxMFS74n0
>>246
ボナールは裸婦を描いてたりする
もしかしたらエロ目的だったのかもしれんよ

259 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/07(月) 14:02:56.62 ID:H9QQO9960
>>247
逆だよ

イタリア人は自宅はピカピカにしてて
服の皺にもうるさいぐらい

260 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/07(月) 15:12:40.18 ID:XLgjQmMi0
>>9
うん、それも2枚でね

261 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/07(月) 15:20:36.11 ID:RnS163vi0
>>14
同意

262 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/07(月) 18:31:02.49 ID:aYqPeKX5O
>>196
中学生のとき文化祭でゲルニカ実物大をクラスで作った。
下絵は美大志望だった自分が任されたんだが、とにかくデカイので線描だけでも大変だったよ。
その後皆で色塗りしたんだが、絵の具代も半端なかったw

263 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/07(月) 18:37:36.05 ID:aYqPeKX5O
>>212
美術展行くと図録とかポストカード売ってるコーナーに
「最新技術で精巧に」とか謳った複製画が数万で売られてるけど、
本物見た後だと霞みまくりだよね。

264 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/08(火) 14:34:33.19 ID:0caqyPuA0
>>253
それゴギャーン

265 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/04/08(火) 16:57:21.20 ID:RX/GIXS+0
あまりにも希少価値すぎると金にならないような。
これまでどおり台所に飾っておく度胸も持てまい。
個人で持ってても暗黙の管理責任に押しつぶされそうになるだけのような。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)