5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

チャーチル「民主主義は最悪の政治だ。ただし、どの政治よりもマシである」

1 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/28(月) 21:38:18.23 ID:JksmaSyj0 ?PLT(13035) ポイント特典

「民主主義は最悪の政治手法である。ただし、これまでつくられた政治体制をのぞいては」

『ダウニング街日記―首相チャーチルのかたわらで』(ジョン・コルヴィル、平凡社)という興味深い本を読んだ。
戦時中に20代でチャーチルの秘書官になった外交官の日記だ。

チャーチルはヒトラーを打倒した。
日記からその魅力、かつ有能さが伝わる。
彼は当時の日本の敵であるが、残念ながら当時の首相の東条英機とは人間の総合力で、圧倒的な差がある。

チャーチルは奇矯な人間で知られ、コルヴィルも当初批判的だった。
チャーチルの先祖で17世紀に一介の騎士から出世したマルバラ公爵ジョン・チャーチルも有能な変人。
戦場帰りに激烈に愛した妻とブーツのままベッドインするなど数々の逸話が残る。
しかし民主主義を成熟させたイギリス社会は、こうした変人を許容してきた。

秘書官コルヴィルは彼に心酔していく。軍人、官僚に対して互角に渡り合う知識と知性、ユーモア、理解力。
中でも賞賛しているのは、いかなる状況になっても、チャーチルが議会に報告し、国民の理解を得ようと、努力を重ねている点だ。

チャーチルは「自由」「議論」が人間の力を発揮させる趣旨の発言を繰り返し、決して独裁を口にしなかった。
民主主義体制が陥りがちな意思決定の混迷は、彼の人間力、リーダーシップによって乗り越えていった。
ヒトラーの悪しき独裁と自分を対比させる面もあるのだろうが、
自由で多様な議論と国民の衆議が権力の根源にあるべきだということを信じきっていたようだ。

「民主主義は最悪の政治手法である。ただし、これまでつくられた政治体制をのぞいては」。
チャーチルはこんな警句を残しているという。残念ながら民主主義の良いところを体現した政治家は今の日本に見つからない。
絶望的なほど、悪い点を体現した政治家ばかりだ。

それでも私は民主主義の可能性を信じたい。そして月並みな結論だが、
橋下氏のような独裁を希求する政治家が出る幕のないような、
良き民主主義を体現する政治家を待ちたい。(かなわぬ願いかもしれないが…)
http://blogos.com/article/25587/

2 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/28(月) 21:39:03.77 ID:v//KSHHJ0
何言ってんの吃音のデブのくせして

3 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/11/28(月) 21:39:40.87 ID:jTILjzHv0
1 名前: 名無しさん@3周年 投稿日: 03/02/02 19:30
20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない。
20歳を過ぎて左翼に傾倒する者は知能が足りない。

BY チャーチル

ただしこれはあくまで、日本のようなカルト体質のサヨクでなくて
それと比較するのは失礼なくらい成熟した欧州の左翼を前提にした話です。


4 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/28(月) 21:40:16.60 ID:VKxGhGta0
>>1
言ってる意味が分からない

5 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/28(月) 21:41:05.74 ID://YxU03S0
やがて僭主独裁を生み出すしな

6 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/11/28(月) 21:41:29.89 ID:lZVdCVge0
>>3
それ捏造だよ

7 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/28(月) 21:41:56.56 ID:2brm7Mnd0
チャーチルはルックスで損してる
ヒトラースレとの伸び具合のはっきりとした差

8 :名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/28(月) 21:42:08.34 ID:qCoRGBOIO
チャーチルと東條に圧倒的な差があるなどと意味不明なことを言ってる奴がいることに驚いた

9 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/28(月) 21:42:24.02 ID:hgsgWusdP
civ4スレ

10 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/28(月) 21:42:35.39 ID:HqLpGzf80
映像の世紀の第一次世界大戦後のチャーチルの言葉は重過ぎる。
あの人の言うとおりの世界になったもんな。

11 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/28(月) 21:43:01.88 ID:fSqTncLD0
全然関係ない正当な事を言って
最後に記者が一番言いたい事をぼそり
と言うのはブサヨの常套?

12 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/28(月) 21:44:01.58 ID:dWlntJrG0
>>1
チャーチルは、日本と日本人が大好きだったんだってね。
なんといっても、100年前には日英同盟を結んでいた仲だ。
その頃から、イギリスは日本と対等なパートナーとして尊敬してたんだよ。

13 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/28(月) 21:44:52.88 ID:ejcu19wV0
ヒットラーも民主主義で選ばれた
民主主義は独裁者を産む
豆知識な

14 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/28(月) 21:45:43.93 ID:3yIslUOn0
>>6
捏造だというソース

15 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/28(月) 21:47:25.95 ID:v//KSHHJ0
リーダーシップへのロマンス

16 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/28(月) 21:48:18.62 ID:HqLpGzf80
>>1
バカサヨってすぐ独裁だのヒトラーだのほざくよな。
こういう発想する連中のほうがよっぽど怖いわ。

17 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/28(月) 21:51:48.91 ID:R8b4uttE0
戦争終わったら速攻でこいつを切った英国人の優秀さ

18 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/28(月) 21:51:56.85 ID:Iag+bYKT0
橋下さんが独裁とかいうけど
古き良き日本のオヤジの政治家だろ
独裁とかいってるやつはチョン

19 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/11/28(月) 21:55:02.33 ID:F8EpcogI0
先見性、先読み能力がすごい

20 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/28(月) 21:57:40.56 ID:SU99nGsf0
次はテクノクラシーの時代だな

21 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/28(月) 21:57:53.72 ID:PRBbXm7F0
独裁者は自分で考える事を辞めた奴隷が生むんだよ

22 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/28(月) 22:00:46.52 ID:48l2QWz/0
昔の政治家って民主主義を体現してたっけ?
金丸とか、あの辺
今の橋下より酷かったろ?
たまたま高度経済成長期だったから見逃されてただけで

23 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/28(月) 22:01:25.21 ID:qTVXWi5r0
「民主主義は最悪の政治手法である。ただし、これまでつくられた政治体制をのぞいては」キリッ

立場、状況によってどうにでも変わる話だろ

24 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/28(月) 22:02:09.95 ID:M4bABGce0
>>23
キリ

25 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/28(月) 22:02:33.56 ID:qTVXWi5r0
>>24
ウホホ

26 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/28(月) 22:03:35.37 ID:KZgeujZb0
おまえらとチャーチルの共通点は、メタボなことだけだな。

27 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/28(月) 22:04:42.11 ID:0ZnHj2xM0
Civ4で民主主義に行き着いた時の格言です

28 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/11/28(月) 22:06:09.28 ID:wZbhaM3Y0
日本はトップを選挙で選べない時点で
民主主義とは言いがたい

29 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/28(月) 22:06:14.17 ID:vGOrUfR/i
東條のなにを知ってるんだって話

30 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/28(月) 22:08:14.10 ID:sK8+0mxzO
チャーチルはキチガイ。
でもキチガイじゃなけりゃ終わってた。

31 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/28(月) 22:09:03.65 ID:RDFf0VNG0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%AB#.E6.9E.B6.E7.A9.BA.E3.81.AE.E5.90.8D.E8.A8.80

>チャーチルが「20歳までに左翼に傾倒しない者は情熱が足りない。
>20歳を過ぎて左翼に傾倒している者は知能が足りない」と
>発言したという事が巷間に伝わっているが、これは誤った情報であり、
>チャーチルがこのような発言をしたという公式文書などは存在しないことが指摘されている[3]。

ねつ造なの?

32 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/28(月) 22:13:07.69 ID:20mAzU3+0
ましなら最悪じゃなくね

33 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/28(月) 22:13:08.56 ID:hfuvBSip0
毎回気に入らない奴が当選したらヒトラーと結びつけるやり方しかできませんもんね

34 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/11/28(月) 22:14:28.73 ID:6Ykap7yY0
最後まで読んで幻滅した。手前まではヨカッタのに・・・w。結局、我田引水の権威の利用かよ。頭の良い人は平気でこう言う事をする。虎の威を借る狐を。
橋下が独裁なら選挙で当選するのかよ?。

35 :名無しさん@涙目です。(山形県):2011/11/28(月) 22:17:46.29 ID:Nrvn7kBf0
 チャーチルは第2次大戦でプリンスオブウェールズが帝国海軍の
雷撃で撃沈さたことが一番のショックだったらしい。

36 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/28(月) 22:19:03.44 ID:nwx1Pgns0
橋下のやろうとしてる事って民主主義の拡張じゃん

37 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/28(月) 22:19:54.70 ID:20nmf9nCP
>>19
プラトンさんが2000年以上前に言ってたよw

38 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/28(月) 22:22:35.21 ID:Ir9datY+0
英雄への忘恩は国民の偉大さの証である

39 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/28(月) 22:23:30.40 ID:7h3MkyfP0
>>31
確認されないだけだからひょっとしたら言ってるかもしれないw

40 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/28(月) 22:23:36.36 ID:c1+bNBmk0
じゃあクソサヨ神奈川はミンス政権も否定しないとw

41 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/28(月) 22:23:36.85 ID:6NfkzhlNP
有能な為政者の独裁が良いとは言うけど、有能なトップがそう簡単に出てこないからみんなで政治しましょうってことになったんだろが

42 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/28(月) 22:23:51.54 ID:Ir9datY+0
>>33
なんでポル・ポトとかスターリンじゃないんだろうね

43 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/11/28(月) 22:26:52.23 ID:fxv+hhtj0
チャーチルって二度の世界大戦に大きく関わってたある種の黒幕だろ

44 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/28(月) 22:28:45.11 ID:MuR7yaSU0
>>12
日露戦争でロシアに勝った時ロンドンは静まり返ったんだが・・・・

45 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/11/28(月) 22:29:36.73 ID:fxv+hhtj0
>>41
みんなで政治なんてしてないがなw

46 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/28(月) 22:30:13.86 ID:h8NKqLko0
>>44
おまえ何歳だよ

47 :名無しさん@涙目です。(コネチカット州):2011/11/28(月) 22:38:59.28 ID:+F50yihzO
大戦後にこいつが首相を続けられなかったのはなんでなんだよ
救国の英雄なんだろ?

48 :名無しさん@涙目です。(空):2011/11/28(月) 22:50:13.43 ID:EB1LzYh40
ウィンストン・レナード・スペンサー・チャーチルさんは
ダイアナさんのかなり遠い血縁関係

49 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 (茸):2011/11/28(月) 23:25:32.88 ID:VeToknHn0
democracy is the worst form of government except for its altanatives

予備校で覚えさせられたが未だに覚えてる

50 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/29(火) 00:11:10.49 ID:LOIEl25l0
日露戦争の頃チャーチルは駆け出しの議員だけど

51 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 00:16:06.40 ID:5Ikd8alt0
>>42
ポルポトはキチガイすぎるし、スターリンはソ連をアメリカと並ぶ超大国にしたという実績あるし

52 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/11/29(火) 00:16:43.88 ID:WL0x2LVS0
civ4スレか
ゆっくりMOD入れてるからもう元の声思い出せないが

53 :名無しさん@涙目です。(和歌山県):2011/11/29(火) 00:18:58.91 ID:f/1XU+wj0
対独戦に全面介入して大映帝国を滅ぼした

54 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 00:19:30.24 ID:ov/SmRut0
この言葉好きだわw

55 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/11/29(火) 00:20:07.92 ID:Q5+bOWFa0
俺も偉くなってこういうおしゃれなこと言いたい

56 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 00:21:49.94 ID:O9GvPW280
自分の都合のいい時だけ民主主義認定するんだろうなぁ

バカバカしい

57 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/29(火) 00:22:22.67 ID:SjK3Qxak0
申し訳ないがチャーチルの提案はNG

58 :名無しさん@涙目です。(庭):2011/11/29(火) 00:24:05.95 ID:lGt5/UOp0
>>51
ヒトラーだって内政は悪くないぞ

59 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 00:24:09.56 ID:KnYOibpZ0
>>53
勝新と雷蔵が在籍してた頃だな>大映帝国

60 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/11/29(火) 00:27:13.24 ID:pvLNMqyK0
これ三宅先生が言ってたな

61 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 00:27:31.92 ID:5Ikd8alt0
>>58
どこが?
滅茶苦茶な再軍備路線でインフレ起こして、手形や国債の償還迫って国家破綻か外国侵攻するしかなかったぞ

62 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/29(火) 00:32:00.06 ID:j6TNfhYS0
>>14
おら読め
http://www.winstonchurchill.org/learn/myths/myths/quotes-falsely-attributed-to-him

63 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/11/29(火) 00:32:33.82 ID:dIIVqTSv0
>>6
     バンッ      バンッ
  ムキッー     バンッ 
バンッ ∩#`Д´>∩ 从  バンッ
   _/_ミつ从/ ̄ ̄ ̄/__
       \/___/

アンカーレス1個に付き20円
http://gyazo.com/d91411f05b7fa522d2723eb5adde3286.png

他人の赤レスを止めましょう。

突然スレと関係のないカキコ〜てどう思う
既にどこどこでは既出〜
これっていつも思うけど〜
最近の2chは初心者が〜新参が〜
〜に釣られてる奴多すぎわろた

上から目線でネトウヨ認定、コラ認定、ゆとり認定、捏造レッテル貼り、誘導質問をして自分にアンカーレスを集めるだけの簡単なお仕事です。
3行以上理屈をこねて否定すれば矛盾があってもそれが正しいと、一行目しか読まない住民は信じるのでそれ以上狙ったレスは赤くなりません。



64 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/11/29(火) 00:33:54.81 ID:RvT2m6lK0
大戦が終わった途端にチャーチルをお払い箱にした当時の英国民は政治家の使い方よくわかってるな

65 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/29(火) 00:36:22.89 ID:pO4ZghwOO
>>10
戦場から英雄が消え去り、英雄と呼ばれる人間は書斎に閉じこもり、
電話を片手に何十万人も殺せる力を得た政治家になった、みたいな言葉で締められてたような記憶があるなぁ。

66 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/29(火) 00:38:53.72 ID:3Lh7e1TV0
民主主義といっても中国みたいなのはどーかとおもうがなあ

67 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 00:39:23.60 ID:uKN30zfn0
海外でいうところのリーダーシップが日本のマスコミでの独裁だろ。
というか、いつもの誹謗中傷でしかないは橋下に対しての独裁は。


68 :名無しさん@涙目です。(岐阜県):2011/11/29(火) 00:39:41.85 ID:S6++IBTL0
>>58
ヒトラーに比べたらムッソリーニのほうがマシだ

69 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/29(火) 00:46:50.76 ID:ZB51hfmK0
>>67
まず独裁=悪っていう定義が間違ってるよな

70 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/29(火) 00:50:22.92 ID:2CufSGQN0
>>69
それはあるね

71 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/29(火) 00:54:00.31 ID:G6CZgNeE0
適当でもいいから何か意味深な事言っとけば頭の良いヤツがうまい具合に解釈してくれるって話だな

72 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/29(火) 00:54:37.57 ID:miFNF3Q40
もう他にないから猫主権とかでいいんじゃね?
人間は猫の下に平等

73 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/29(火) 00:56:14.42 ID:shjnG2iY0
もっとマシな政体を考案する分には一向に構わんのよ
チャーチルの時代には既に共産主義もファシズムもあったがな

74 :名無しさん@涙目です。(空):2011/11/29(火) 00:57:02.42 ID:aU6aXl8n0
橋下は民主主義に則って政治するべく
市長になったんじゃないの?

75 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/29(火) 00:58:23.81 ID:2CufSGQN0
>>74
少なくともそういうように持って行くように意識はしてるな
おとといの会見を見るに

76 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/29(火) 01:01:52.72 ID:ZB51hfmK0
国民→国会議員
国会議員→首相
これがダメだよな
間接民主制はどこまでいっても国会議員が首相を選ぶのであって国民が選んでる訳じゃあない
いくらでも汚職が挟み込まれる可能性があるからな
かといって直接民主制は現実には不可能だしなあ

77 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/11/29(火) 01:02:29.46 ID:RTGxRJWD0
次に戦争する時は負けない

78 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/29(火) 01:05:06.25 ID:Rr9fvm0w0
ユーモア・皮肉系の名言を後世に残している政治家って
チャーチルがダントツじゃね?

79 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/11/29(火) 01:09:21.17 ID:ZTWLonaoO
イギリスがナチスを倒した?()笑

80 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/11/29(火) 01:11:22.25 ID:B6JqQiMf0
>>78
言葉が豊富というか、文才も凄いんだろ。
政治家なのにノーベル文学賞受賞だぞ。
平和賞じゃなくて。

81 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/29(火) 01:14:38.91 ID:ZB51hfmK0
何気にVサインを初めて使った人だっけ?

82 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/11/29(火) 01:19:34.81 ID:UkQ898950
防衛ついてる時点でゴミ

83 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 【Dnews1321100245457649】 取り巻きクン ◆xQKWZ0ezjk (千葉県):2011/11/29(火) 02:08:21.66 ID:KIdSRSS7P ?PLT(12000)

まず個人の権利を明確に規定しろ
多数派が少数派の権利を平気で侵害するのが今の日本だからな

84 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/29(火) 03:10:06.08 ID:BIgC79i10
腐敗した民主政治と清潔な専制政治
苗床としてはどちらがより適しているか

85 :名無しさん@涙目です。(熊本県):2011/11/29(火) 06:14:23.33 ID:fQPf1FRv0
戦車の生みの親だっけ

86 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 06:16:40.47 ID:ZKmw43cV0
金融屋の犬のクセに政治語る資格あるの?w>チャーチル

87 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 06:19:00.37 ID:1EZvJtjV0
>「民主主義は最悪の政治手法である。ただし、これまでつくられた政治体制をのぞいては」

まさに真理。最悪の中の最善という事だよな。
独裁者がもし善政をしても、その次が善政をした試しがない。

88 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/29(火) 06:28:14.18 ID:65uV+ZSM0
聞こえはいいけど中身はない言葉
まさに民主主義の政治家として民主主義が最悪だって体現している点は素晴らしいけど

89 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 06:30:07.50 ID:/jkb1Xz10
イギリスにおいてはな
日本では違う

90 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/29(火) 06:33:24.52 ID:2O/fr5Cg0
>>87
>独裁者がもし善政をしても、その次が善政をした試しがない。

たとえば?

91 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/29(火) 06:34:07.48 ID:sCIuZI880
>>89
じゃあ何主義ならいいんだよw

92 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 06:40:59.93 ID:/jkb1Xz10
>>91
国民性や風土、経済状況、国際外交上の立場を考慮した上で国ごとにことなる
絶対なんてないし、民主主義に反するものを悪とするなら、それはナチズムに通ずるものがある

93 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/29(火) 06:42:28.29 ID:01TBPMpW0

こいつチャーチルは、いいとこのボンボンってだけで、くんだ戦略は借金生んだだけのボケだ

こいつのおかげで日本は第2次大戦ですげえトクをしたとも言えるけどな〜

馬鹿万歳



94 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 06:42:30.16 ID:1EZvJtjV0
>>90
アレクサンドロス大王の後継を巡ってあっけなくマケドニアは崩壊した

95 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/29(火) 06:42:57.91 ID:sCIuZI880
>>92
いや、だから日本では何主義ならいいだよと聞いているのだが


96 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/29(火) 06:43:38.41 ID:01TBPMpW0
>>95

民臭主義

みんしゅしゅぎ だ



97 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/29(火) 06:45:30.50 ID:tDejD3zs0
最悪なのか最高なのかどっちだよボケが 訳わからんこと言ってんじゃねーぞ死ね

98 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/29(火) 06:46:37.79 ID:bcJEJQk90
集団という人間はほんとどうしようもないですねぇ

99 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 06:47:16.63 ID:Tigehtzk0
チルチルミチル

100 :名無しさん@涙目です。(京都府):2011/11/29(火) 06:47:37.78 ID:dYadYfaM0
最悪なのにマシって意味不明だよね

101 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/11/29(火) 06:48:33.90 ID:2LH1SQ2g0
人間が人間を統治するからいろいろおかしくなるわけで
人間の1歩上にある存在に統治させれば天下太平となる
日本には神に最も近い一族がいるからソレに統治させればいいんだよ

102 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/29(火) 06:48:39.86 ID:uTjqsJP40
>>97
betterもわからないのかよ死ね

103 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 06:49:05.43 ID:BHMZP/h30
まあ、何か言ったら首が飛ぶ政治になる可能性は低いからな。
民主主義下で、民主主義ダメやんと言っても首は飛ばない。
他の政治体制ではそうはいかないかもだ。

104 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 06:50:08.38 ID:1EZvJtjV0
>>97
だから最悪の中の最善って書いただろうがアホ死ね

105 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 06:50:22.52 ID:/jkb1Xz10
>>95
現時点では天皇中心の封建国家社会主義体制がベストだと思われ
まぁ、新たな政治形態が誕生する可能性もあるし
少なくとも、民主国家資本主義体制は日本人の国民性的にも、経済成長期が終わっている経済状況的にも向かないし

うまくスイッチ出来ればいいと思う
王族や皇族がある国家は民主と封建のスイッチが可能なのが強み
枢密院みたいな少数精鋭を組織して天皇を支えればおk

106 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/29(火) 06:51:08.13 ID:HGbLo+O60
「民主共和制とは人民が自由意志によって自分たち自身の制度と精神をおとしめる政体のことか」

「私は否定できます。人民を害する権利は、人民自身にしかないからです。言い換えますと、
ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム、またそれよりはるかに小者ながらヨブ・トリューニヒトなどを
政権につけたのは、たしかに人民自身の責任です。他人を責めようがありません。まさに肝腎なのは
その点であって、専制政治の罪とは、人民が政治の害悪を他人のせいにできるという点につきるのです。
その罪の大きさにくらべれば、100人の名君の善政の功も小さなものです。まして閣下、あなたのように
聡明な君主の出現がまれなものであることを思えば、功罪は明らかなように思えるのですが・・・」

107 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 06:53:19.33 ID:1EZvJtjV0
>>105
天皇親政って事?枢密院っつーか貴族階級が支えて?
日本の歴史を見て、天皇親政を行った国家体制なんて平安で終わってるんだが(建武の親政を除いて)

戦前は天皇中心の国家体制だった、なんて言うなよ?
あれは財閥と軍部の神輿でしかなかったんだから

108 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/11/29(火) 06:53:58.17 ID:iqpXUiI70
戦前の日本が戦争に向かったのは、二大政党下で
独断専行だの統帥権を侵しているとか抜かして、
民主政治を殺したことが要因なんだから、安易に独裁だの
抜かす連中のほうが日本的には危険かつ学習能力無し。

109 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 06:54:01.16 ID:uA6Tn2Ky0
庶民向けてかいてるせいか大して内容ないぞ
偉大なとか、伝統がとか努力がとか、意思が敵より勝るとか、過程をすっとばして結論もってきてばっかだし
心情に訴えるために抽象的な表現多用してるし。

110 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 06:54:05.01 ID:OShKtgJr0
民主主義は大衆迎合的な所謂衆愚政治につながる危険があるからなぁー
しかしチャーチルのように、王様に対してさえ叱責を加えられるのもまた民主主義の為せる業でもある。

111 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/29(火) 06:54:58.19 ID:aEsNZjLW0
チャーチル<<<エリザベス<ヴィクトリア
防衛カリスマ(笑)

112 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/29(火) 06:55:15.51 ID:tDejD3zs0
うるさい 何がベターだ じゃあそう言え 死ねしね

113 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 06:55:22.60 ID:sjS74q7l0
マスコミが正しく機能しない限りは、真っ当な民主主義なんて無理でっしゃろ

114 :名無しさん@涙目です。(関東地方):2011/11/29(火) 06:56:41.35 ID:woIQcmAB0
国民と同じく政治家も民主主義を貫ければいいが、
そうでなけりゃ国民の民主主義に対する片思いを利用した独裁になる
今の与党見てみろ。国民シカトもいいとこだろ

115 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/29(火) 06:56:47.51 ID:IvG+BwNk0
手を上げたやつからしか選べないからな
あるのがうんことしっこでもどっちか選ぶしかないし

116 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 06:56:57.01 ID:1EZvJtjV0
橋本とかまさにポピュリストだわな

117 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/29(火) 06:57:21.66 ID:tDejD3zs0
こんな糞昔に中途半端に駄目だしすんな ダメならダメって変えろやはげ
そしたらちっおはましになったわ
お前死んだあとずっとキチガイみたいな制度で民主主義何かどこにもねえ

118 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 06:57:50.66 ID:uA6Tn2Ky0
この人の書いてる本読んでると、東条なんかよりよっぽど脳筋だよ。
まあでも有能だったわな。時流を捕らえたしカリスマ性もったし。
戦争を決断したのも結果的には良かった。
大英帝国の経済圏の維持に成功、最近は完全に息を吹き返しだしたし。

119 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 06:58:05.63 ID:/jkb1Xz10
>>106
民主党「自民党はダメです!私たちならやれます!」
国民「よし!自民党はダメだ!まかせたぞ!」


...数ヶ月後



国民「よくも騙したな民主党!俺たちの一票を返せ!」
国家2「俺たちは悪くない!期待を裏切った民主党が悪い!」

民主党「騙されるのが悪い」

120 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/29(火) 06:59:09.30 ID:D4pye1980
>>97
もうすでに死んでるだろw

121 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/29(火) 06:59:22.22 ID:WcZa6tKe0
ファシ下「都構想」
サヨ「過激な言葉でポピュリズムを加速してる!独裁だナチスだヒトラーだ!」

122 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 06:59:51.84 ID:OShKtgJr0
民主主義は最悪な政治。
つまり為政者にとっては、自分の利害しか考えないような勝手な民衆を説得するために、骨が折れる政治体制だからだろう。
まともな為政者であっても、耳障りの悪いことを聞かされるとすぐに反対票を投じるような愚民が多いと簡単に退けられてしまうから。



123 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/29(火) 07:01:28.15 ID:VK5ufvIg0
スレタイ微妙に間違ってる

124 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/29(火) 07:01:49.99 ID:WcZa6tKe0
鳩山どころではない超豪邸で育ってるんだよな

125 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/11/29(火) 07:05:35.90 ID:SbgrZa//0
>>110
一応チャーチルも大貴族の系譜に連なる人間だからな
平民はとてもそんな真似できない


126 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:05:42.31 ID:4JGgzgSN0
宮殿生まれの戦場育ちで働いてたのが政治の世界

とんでもない男だな

127 :名無しさん@涙目です。(愛媛県):2011/11/29(火) 07:06:19.52 ID:tDejD3zs0
金の流れもわからん どう動いてるかも隠す内部資料なっかさっぱり どんな方針か責任者もわからん
選挙で行ったことは守らん 金で宣伝して信じる馬鹿が投票して後はうまいことやるってどこが民主主義何だ

128 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/11/29(火) 07:07:12.21 ID:VK5ufvIg0
>>87
それでも徳川幕府は続いたぞ
今風に表現したら独裁の軍事政権

129 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:07:59.93 ID:OShKtgJr0
愚かな民衆は、選挙さえあれば、それは独裁ではないと考える。
けれども独裁者はしたたかだから、反対者が出なくなるように仕組みを作って無言の圧力で国を覆いはじめる。
それに気づかない愚民は、独裁にも良い独裁もあるなどと軽口を叩き、
独裁者を追い払う術を失ったことに気づいた時には手遅れという困難を招き寄せる。


130 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/29(火) 07:09:06.12 ID:IvG+BwNk0
>>128
でも一応選抜システムはあったからな

131 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/29(火) 07:11:49.88 ID:5vPEShTu0
糞スレ

132 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 07:11:51.71 ID:/jkb1Xz10
>>107
少し飛躍させるぞ

戦後、GHQを中心として日本の民主化が図られた
国家体制は民主化した、経済体制も民主化したが、国民性まで民主化することはできなかった
日本人に民主主義が合わない根本的な理由は政治に対する思考のベクトルだ
つまり、受け身なんだよ
餅は餅屋、政治は政治屋に任せて俺たちは商いや農業をやる、って発想が日本人にはある
だが、そんな受け身民族が能動的に動かざるをえない民主主義を植え付けられた
故に、政治屋にすっぽり投げるくせに失政したり少しでも納得出来ないことをやると全責任を政治屋に負わせようとする
これがプラスに働いて高度経済成長やバブルを生んだが、今度はマイナスに働いてこの惨状だ

今の日本人に必要なのは絶対的なリーダーだ
それに天皇を据えるわけだが、サポートとして、スイッチする段階での与野党から5名ずつくらい枢密院に集めればいい

133 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 07:14:15.86 ID:/jkb1Xz10
>>128
徳川はチート
家康秀忠家光とだんだん内政が優秀になってく
これはマジで運がいいとしかいえない

世界史的にも例外中の例外だろ
徳川は

134 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/29(火) 07:14:44.48 ID:WcZa6tKe0
>>129
失ってしまう独裁者を追い払う術ってどんなの?

135 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:15:42.72 ID:OShKtgJr0
>>132
そもそも日本の高度成長は、ごく普通にある戦争による疲弊からの自力回復でしかなくて、
国鉄巨額債務などを見てもわかるとおり、戦後復興の過程ですでにデタラメだったのだよw


136 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 07:16:14.91 ID:Rdu5kXTj0
民主主義も人口動態が全て。

137 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 07:16:41.38 ID:1EZvJtjV0
>>132
ああ、言いたいことはわかったわ。
受動的な精神性を持つ日本人が民主制を上手く機能させていないのが問題だ、という危惧はよくわかる。

だけど、だから「絶対的なリーダー」を待望しよう、というのは短絡的な反応じゃないか?
受動的な精神性を教育、啓蒙によって少しずつ変えて行くよう努力するべきだと思う
チャーチルが言った台詞は、まさにそういう意図で言ったんだと思うが

138 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:19:40.81 ID:OShKtgJr0
>>134
選挙を止めてしまうのはよくありがち。
それ以外には選挙制度や財源でコントロールする手法がとられる。
反対者は飢え死にさせればいい。
戦後の自民党支配は、緩やかではあるけど、この手法を用いてきた。
反対できないように財源を通じて黙らせるための徴税権設定や補助金政策、中選挙区制度などなど。


139 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 07:22:46.18 ID:/jkb1Xz10
>>137
そりゃそうだ
天皇だって代々全員が優秀なわけじゃない
だが、現時点で日本に精神的教育なんてしてる余裕はないだろ
現代日本人の持つ、「俺がリスクを負ってやんなくても誰かがやるだろう」的思想を払拭する時間を作るために、
何かで繋がなきゃいけない
それがこの民主専制スイッチ体制だ

てゆーか、国際競争的に専制社会体制なんて10年そこらがタイムリミットだろ


140 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 07:25:29.78 ID:1EZvJtjV0
>>139
なるほど。時間稼ぎな訳ね。
しかし、民主専制のスイッチのオンオフを切り替える主体は何処の誰がやるんだ?

141 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/29(火) 07:26:26.49 ID:WcZa6tKe0
>>138
独裁者を追い払う術ってのは選挙だけってこと?
色々書いてあることは独裁者側の手法でしょ

142 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 07:30:29.16 ID:/jkb1Xz10
>>140
天皇と内閣総理大臣
決定権は天皇が有するものとする

つまり、天皇がやると決めたら有無を言わさずにやる
首相が決めたら天皇にお願いして決定権を行使してもらってスイッチ
天皇がNOと言ったら諦めろん

国民投票にしてもいいけど経費ががががが

国民の2/3の投票でスイッチとかでもいいと思うけどね
ただ国民は先見性がないから厳しいかも

143 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:33:33.28 ID:OShKtgJr0
>>141
まともな選挙が行なわれていれば追い払えるけど、選挙そのものがまともじゃないこともある。
たとえば、ミャンマーなどは典型的な例。
ああいう状態になると結局はリビアみたいに内戦を起こして殺すしか方法がないということになるね。

144 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 07:34:33.75 ID:1EZvJtjV0
>>142
それは非現実的だわ

権力者が体制変更のスイッチを握ってる限り、それは独裁体制でしかないだろ
ミャンマーを見てみろよ

天皇がもし愚者だったらどうするんだ?もしフランス革命のような王殺しが起きたら何もかもアウトにならない?

145 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/29(火) 07:37:59.75 ID:fydUS2Ip0
お前ら民主主義に夢見すぎ
民主主義なら良い政治ができるとかそんなの元々ねーから
民主主義の長所はクーデターや暴力革命を抑止しやすいってこと
これに尽きる

146 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:38:38.02 ID:OShKtgJr0
>>144
このまま行けば、自動的に独裁政治の時代になるよw
国家財政がいよいよ破綻状態になり挙国一致が掲げられて否応なく独裁になる日が来る。
大政翼賛会が復活して、昭和の悪夢が舞い戻ってくる日もそう遠くはないさ。
俺様が旅立ってからにして欲しいものだがw

147 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/29(火) 07:39:44.58 ID:X0Qg5hmEi
まあ、橋下さんに関してはどうなんだろうな。ナポレオンかロベスピエールか・・・。なんとなくロベスピエールって気がするけど。

148 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:41:33.59 ID:4JGgzgSN0
>>146
無いな、お前が死んでも来ないわ。

149 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/29(火) 07:42:32.88 ID:cTghU51A0
独裁制に対する擁護論は、安全保障という基本問題に立ち返ると、いっそう強化されるようにみえる。
これまでみてきた通り、最底辺の10億人の国では、民主主義によってあらゆる形態の政治的暴力が拡大される。
しかし、こうした社会では民主主義が危険度を高めるのとは対照的に、抑圧は機能する。
サダム・フセインのほうが、ジャラル・タラバニ大統領よりもイラクの治安を維持していたというおぞましい事実を思い出そう。
より質の高い公共財の提供(独裁者が列車を定刻通りに走らせるという意味で)と、より強固な安全保障という観点からいえば、
独裁制は嫌気がさすほど強力なのだ。
 『民主主義がアフリカ経済を殺す』 ポール・コリアー


150 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 07:44:03.15 ID:/jkb1Xz10
>>144
だぁから、独裁=悪、というのは民主主義者の盲信から出る戯言だっての


151 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/29(火) 07:44:46.97 ID:sW0ttbjf0
全会一致の原則なんて共産主義並に幻想なんだよ

152 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 07:47:08.48 ID:1EZvJtjV0
橋本はロベスピエールの皮をかぶったナポレオンの皮をかぶったヒトラーの皮をかぶったナニカ

>>150
俺は民主制を盲信してる訳じゃないけど
最悪の中の最善だ、と言ってるだろ
独裁=悪とイコールで結んで思考停止するのも良くないと思うけど、検討を重ねたらやっぱり民主制の方がマシだとわかるはず

153 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/11/29(火) 07:47:26.54 ID:xtFNzQFO0
チャーチルって、意味ありげで大した話してない
キリッないしメガネクイッな語録が多い印象

154 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 07:47:55.48 ID:OShKtgJr0
>>150
それはおまえがバカで近視眼だからだよw
1個の政治家が執政するのはせいぜい60年。
最初の1個が良いとしても、次が良いとは限らない。
良い独裁を気まぐれな国民から守るための仕組みが、悪い独裁者を守ることになる。
1度この体制が敷かれたら覆すのは容易ではないことは隣の半島国家を見てもわかるとおり。


155 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 07:54:48.83 ID:PMM6ym9d0
>>31
http://www.asahi-net.or.jp/~ii9t-iwsk/200407.html

>とのこと。あほかい。続きの部分にもっと重要な情報があるじゃないか(^^;。要はチャーチルに仮託した捏造?
>
>せっかく面白い言葉だと思ったのに使えなくなってしまった

156 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/29(火) 08:07:45.24 ID:DPfEQKPIO
直接民主制+国民投票で良いのにな。
ネットで簡単に出来るはずなのに。

157 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/29(火) 08:14:53.72 ID:fydUS2Ip0
独裁は必然的にクーデターや暴力革命や暴動や内戦を引き起こすからね
これらの発生頻度及び規模が最も小さいのは戦後民主主義、次いで戦前の部分的民主主義
よって民主主義が最もマシな政治体制であることは統計的に明らか

158 :名無しさん@涙目です。(鹿児島県):2011/11/29(火) 08:15:52.10 ID:qv23LDPE0
無政府国家になろうぜ

159 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 08:16:54.46 ID:VEp/VrAT0
アナルコ・サンディカリズム万歳!

160 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/29(火) 08:19:38.48 ID:UN6KxUCu0
遠すぎた橋でレッドデビルス死にに行かせて見殺しにしたんでしょ?
さすが言う事が違う

161 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/29(火) 08:20:01.83 ID:DPfEQKPIO
>>157
暴動や内戦でも、毎年3万人は死なんだろ。

なんでマシな体制なのに自殺者が3万人もいるんだろうな。

162 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 08:20:45.56 ID:VEp/VrAT0
国民がヘタレだから

163 :名無しさん@涙目です。(家):2011/11/29(火) 08:24:29.95 ID:fydUS2Ip0
>>161
マシな体制だから自殺するのだろう

164 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 08:24:47.84 ID:h1c/snhb0
この人がやけにシニカルなのは
うつ病煩っていたからだってよ。

今と違って人前やカメラの前で取り繕うことをしない政治家ってのは結構いたから
チャーチルがぶっちょ面が多いのも本当に気分が悪い時が多かったためだとか。

165 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 08:26:16.99 ID:VEp/VrAT0
鬱病じゃないぞ躁鬱病だぞチャーチルは
ちなみに俺も躁鬱病だぞ

166 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 08:37:54.14 ID:TP+U8vf80
国民全員に選挙権を与える事がそもそも間違い
馬鹿を相手にするから税率アップで何ができるか真面目に話ができない

167 :名無しさん@涙目です。(dion軍):2011/11/29(火) 08:54:22.79 ID:01TBPMpW0

こんな葉巻野郎、火つけて吸ってやる、パンチチャーチル



168 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/11/29(火) 09:01:44.34 ID:VvaXH8cE0
このコピペ思いだした

21 :名無しさん@十周年:2009/03/22(日) 01:54:36 ID:T+f5XHaY0

「20歳までに左翼思想を抱かない人間は情熱が足りない。
       20歳を超えて左翼思想を抱いている人間は知能が足りない」 ウィンストン・チャーチル(1874-1965)

ま、かくいう俺はまだ17歳なんだが。なんというか、知能が情熱を凌してるんだろうな(良きにしろ悪しきにしろ)。
11歳の頃からネットに無数散開されている情報を飲み込んでは自分なりに消化して知質を蓄えて生きてきた。
それに比例して少年らしい情熱が冷めていってるというか、年齢に相応しない特有の「冷気」を常に放って来たと思う。
同い年の連中を「ああ、なんでこいつらこんなにガキなんだろう」とか醒めた目で視ていたよ。
平和思想国家の限界も感じていたし、いつかこの国に臨界点が来ると感じている。

ライト&ライトウイング、軽い右翼思想を意識しながら
為政者に扇がれないようにリアルな情報を集めてる毎日です。
本当のところ、この2ちゃんねるさえも信用していない。
ヒトが介している以上、情報に何らかのノイズが紛れているのは間違いないから。
主体思想者、政府主義者、無政府主義者、どれでもない「第四の思想家」になれるのを願いつつ、そんな毎日。


169 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 09:12:18.16 ID:o2vw6cP90
>>133
運より政策みなよ。農民を優遇にしたから飢餓をきっかけに戦争は起きないようにしたし
御三家作って、各藩に戦を起こさせないように人質もらったり、金を使わせたり
まあ外国が攻めてこないのは軌跡だな


170 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 09:19:08.97 ID:VEp/VrAT0
徳川の幕藩体制と言うのは、それまでの戦国時代の混乱への反動と捉えなければあの天下泰平は理解出来ないんでは
確かに優れた支配体制だったと思うわ

171 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 (SB-iPhone):2011/11/29(火) 09:20:24.80 ID:/jkb1Xz10
>>169
話の流れくめよ
運がいいのは徳川3代まで優秀な人間で続いたことだろ

172 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/29(火) 09:23:23.55 ID:EI62oWYK0
決定力が小さいのが民主主義の悪いところ

173 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/29(火) 09:26:21.23 ID:JY3IizIR0
We shall defend our islands,
however the cost may be.

We shall fight
on beachs, landing grounds, in fields, in streets, and under hills.

We shall never surrender !!!

174 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 09:30:50.67 ID:VEp/VrAT0
>>173
これが元の演説なんかな?その有名な一節、入ってないようなんだけど・・・
http://www.youtube.com/watch?v=MkTw3_PmKtc

175 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/11/29(火) 09:31:57.74 ID:szQhVX2N0
政治体制を変えれば何とかなるという思想自体が終わってる

国を作るのは政治家ではなく国民であるという
基本的な考えがすっぽり抜け落ちている


176 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 09:32:33.84 ID:VEp/VrAT0
>>173
すまん、2:20くらいから言ってるわ

177 :名無しさん@涙目です。(関西・東海):2011/11/29(火) 09:33:32.86 ID:NYcsRCT/O
>>168
なんだこれ

178 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/29(火) 09:34:03.95 ID:JY3IizIR0
Never in the field of human conflict was so much owed by so many to so few.

179 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/11/29(火) 09:37:28.00 ID:Md+BY8JG0
>>161
日本の民主主義が、民主主義の皮を被った紛い物だからじゃないの。

180 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 09:37:38.59 ID:jhrFxw0p0
"If you are not a liberal at 20, you have no heart. If you are not a conservative at 40, you have no brain." That's what former British Prime Minister Winston Churchill once said, anyway. He was right.

20才までに自由主義者でなければ、情熱が足りない。
40才までに保守主義者出なければ、知能が足りない。


ようは若いうちは自由に生きるべきだが、じじいになってもまだ自由やっているのはただの馬鹿ってことだろ
サヨウヨは関係ないな

181 :名無しさん@涙目です。(大阪都):2011/11/29(火) 09:38:52.65 ID:dydhd6Fu0
じゃあ「最悪」ではないよね。はい論破。

182 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/11/29(火) 09:40:28.84 ID:szQhVX2N0
民主主義が成立するから民衆が幸せなのではなく、
民主主義が成り立つほど民度や教育が高いというだけの話

なんで世界で独裁体制が多く、
そしてひどい国家なのかというと
そこの民衆のレベルが低いからであって、
政治体制だけの問題ではない。

国を作るのは政治家ではなく国民であるという法則は
独裁体制においても成立する

エジプトのクーデターが割とマシなレベルで、今起きてる混乱も戦争レベルに行ってないのは、
日欧米に比べてエジプトの民度が低く、他の新興国に比較してエジプトの民度が高いから


183 :名無しさん@涙目です。(東日本):2011/11/29(火) 09:43:27.65 ID:WcZa6tKe0
>>164
ぶっちょ面ワロタ

184 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/11/29(火) 09:49:10.86 ID:VvaXH8cE0
経済音痴だったけど先見性はすごいよな

185 :名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区):2011/11/29(火) 10:02:50.83 ID:k18/rGt60
>>182
やっぱり民度だよね

186 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/11/29(火) 10:16:36.12 ID:0ur82zS3O
第二次大戦辺りで一番上手く立ち回ったのはチャーチルやドゴールよりポルトガルのサラザールとスペインのフランコじゃね?
そしてサラザールとフランコは独裁者であり、大戦後も独裁者であり続けたという事実

まあスペイン、ポルトガルとも後々国力が疲弊するんだが、「立ち回り力」という点ではこれからの日本型民主主義をどう構築すべきか、というヒントがある気もする



187 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 10:24:42.56 ID:2QiULd2H0
チャーチルは戦争の変化についても的確に予言してるだろ

188 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 10:41:18.57 ID:2QiULd2H0
基本的には左寄りの思考だけど、
モラルの規範として天皇がもう少し介入できるといいような気がするな

189 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 10:43:06.13 ID:nVF9zXxD0
>>186
スペインもポルトガルも左翼革命によって体制が転覆されたじゃん

190 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 10:50:47.57 ID:vKzxvSRB0
日本がどこにあるのか知らなかったってほんと?

191 :名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国):2011/11/29(火) 10:51:28.66 ID:TY4l3p3+0

チャーチルは最悪の政治家である ただしどの政治家より適役である

192 :名無しさん@涙目です。(アメリカ合衆国):2011/11/29(火) 10:56:23.20 ID:TY4l3p3+0

チャーチルの fuck you サイン 馬鹿な日本人が知らずに真似ていますが

http://i80.photobucket.com/albums/j188/dropkick426/churchill.jpg

普通のVictory サイン
http://2.bp.blogspot.com/_JqmerH0-zes/SrS9-kDF-qI/AAAAAAAAAFc/DPGDgOErT_w/s400/CHURCHILL+F.jpg

193 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 10:57:01.85 ID:bq1BN3/V0
チャンバランとかいうの無能の鬼ってイメージ

194 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/11/29(火) 11:00:39.70 ID:6Eqh9hlW0
チードルさんに見えた。


195 :名無しさん@涙目です。(WiMAX):2011/11/29(火) 11:01:16.01 ID:zj323IOe0
なんでこんな事言ったかっていえば、第二次大戦の3か月後にやった総選挙でチャーチル率いる保守党が惨敗したからなんだ。
イギリス国民は戦争の英雄をあっけなく下野させた
これが民主主義なんだって事を自嘲的にいったんだろう

196 :名無しさん@涙目です。(アラバマ州):2011/11/29(火) 11:46:00.41 ID:77lMED4A0
なんだアメリカンジョークか

197 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/11/29(火) 11:58:32.56 ID:RXmeadkT0
>>76
ドイツでは直接民主制を敷くと馬鹿な国民が勢いで独裁者を誕生させるから
国民が直接国政に関われないようになってる云々

198 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/29(火) 12:04:17.19 ID:4c77C2Qf0
橋下は話しあいを馬鹿にしてるのが良くない

このまま政治家続けるなら4年は持たないだろう

199 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/11/29(火) 12:07:50.32 ID:wCNr1nd90
議会を馬鹿にしたら独裁者と言われても仕方ないわな

200 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/29(火) 12:34:23.64 ID:HFwwlYcGP
>>36
独裁は大衆の歓喜の声の中生まれるっていう言葉がある。

橋下自体は独裁否定してるんだけど、維新の会の連中がTwitterで「よい独裁もある」とか「今は独裁が必要」とか言ってて頭悪い。

201 :名無しさん@涙目です。(茸):2011/11/29(火) 13:07:44.41 ID:uIXocHoeP
世界で一番素晴らしい政治は社会主義


全ての国民が正しく、勤勉で、謹み深く、我慢強ければ
社会主義は国民全てに等しく幸福をもたらす。
ただしその中のたった1%でも不真面目なやつがいたらアウト。
つまり無理ゲー。机上の空論。

202 :名無しさん@涙目です。(SB-iPhone):2011/11/29(火) 13:47:50.89 ID:34S0Gyiv0
>>95
日本なら民主主義より武断政治がいいんじゃないか?
公金使い込みや不祥事はハラキリの方が事なかれ主義の日本人には丁度いいだろ。

ある意味テクノクラート政治とも言えるかな。ハラキリが有るから官僚制よりは清廉度が上がる気がする。

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)