5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

高校数学の質問スレPART373

1 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:42:24.27
【質問者必読!!】
まず>>1-4をよく読んでね

数学@2ch掲示板用 掲示板での数学記号の書き方例と一般的な記号の使用例
http://mathmathmath.dotera.net/

・まずは教科書、参考書、web検索などで調べるようにしましょう。(特に基本的な公式など)
・問題の写し間違いには気をつけましょう。
・長い分母分子を含む分数はきちんと括弧でくくりましょう。
  (× x+1/x+2 ;  ○((x+1)/(x+2)) )
・丸文字、顔文字、その他は環境やブラウザによりうまく表示できない場合があります。
 どうしても画像を貼る場合はPCから直接見られるところに見やすい画像を貼ってください。
 ピクトはPCから見られないことがあるので避けてください。
・質問者は名前を騙られたくない場合、トリップを付けましょう。 (トリップの付け方は 名前(N)に 俺!#oretrip ←適当なトリ)
・質問者は回答者がわかるように問題を書くようにしましょう。でないと放置されることがあります。
  (変に省略するより全文書いた方がいい、また説明なく習慣的でない記号を使わないように)
・質問者は何が分からないのか、どこまで考えたのかを明記しましょう。それがない場合、放置されることがあります。
  (特に、自分でやってみたのにあわないので教えてほしい、みたいなときは必ず書くように)
・回答者も節度ある回答を心がけてください。
・970くらいになったら次スレを立ててください。

※前スレ
高校数学の質問スレPART372
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1400673154/

2 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:43:12.09
主な公式と記載例

(a±b)^2=a^2±2ab+b^2
(a±b)^3=a^3±3a^2b+3ab^2±b^3
a^3±b^3=(a±b)(a^2干ab+b^2)

√a*√b=√(ab)、√a/√b=√(a/b)、 √(a^2b)=a√b [a > 0、b > 0]
√((a+b)±2√(ab))=√a±√b [a > b > 0]

ax^2+bx+c=a(x-α)(x-β)=0 [a≠0、α+β=-b/a、αβ=c/a]
(α,β)=(-b±√(b^2-4ac))/2a  [2次方程式の解の公式]

a/sin(A)=b/sin(B)=c/sin(C)=2R [正弦定理]
a^2=b^2+c^2-2bccos(A)      [余弦定理]

sin(a±b)=sin(a)cos(b)±cos(a)sin(b)  [加法定理]
cos(a±b)=cos(a)cos(b)干sin(a)sin(b)

log_{a}(xy)=log_{a}(x)+log_{a}(y)
log_{a}(x/y)=log_{a}(x)-log_{a}(y)
log_{a}(x^n)=n(log_{a}(x))
log_{a}(x)=(log_{b}(x))/(log_{b}(a))  [底の変換定理]

f'(x)=lim_[h→0] (f(x+h)-f(x))/h  [微分の定義]
(f±g)'=f'±g'、(fg)'=f'g+fg'、(f/g)'=(f'g-fg')/(g^2) [和差積商の微分]

3 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:44:03.72
基本的な記号の使い方は以下を参照してください。その他については>>1のサイトで。
■ 足し算/引き算/掛け算/割り算(加減乗除)
 a+b → a 足す b   (足し算)     a-b → a 引く b    (引き算)
 a*b → a 掛ける b  (掛け算)     a/b → a 割る b    (割り算)
■ 累乗 ^
 a^b     a の b乗
 a^(b+1)  a の b+1乗
 a^b + 1  (a の b乗) 足す 1
■ 括弧の使用
 a/(b + c) と a/b + c
 a/(b*c)  と a/b*c
 はそれぞれ、違う意味です。括弧を多用して、キチンと区別をつけてください。
■ 数列
 a[n] or a_(n)     → 数列aの第n項目
 a[n+1] = a[n] + 3  → 等差数列の一例
 Σ[k=1,n]a_(k)     → 数列の和
■ 積分 ( "∫"は「せきぶん」「いんてぐらる」「きごう」「すうがく」などで変換せよ(環境によって異なる)唐ヘ高校では使わない)
 ∫[0,1] x^2 dx = (x^3)/3|_[x=0,1]
■ 三角関数
 (sin(x))^2 + (cos(x))^2 = 1     cos(2x) = (cos(x))^2 - (sin(x))^2
■ ベクトル
 AB↑ a↑
 ベクトル:V=[V[1],V[2],...], |V>, V↑, vector(V)
 (混同しない場合はスカラーと同じ記号でいい.通常は縦ベクトルとして扱う.)
■行列
 (全成分表示):M=[[M[1,1],M[2,1],...],[M[1,2],M[2,2],...],...], I=[[1,0,0,...],[0,1,0,...],...]
 (行(または列ごと)に表示する. 例)M=[[1,-1],[3,2]])
■順列・組合せ
 P[n,k]=nPk, C[n.k]=nCk, H[n,k]=nHk
■共役複素数
 z=x+iy ( x , y は実数 ) に対し z~=x-iy

4 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:44:45.89
単純計算は質問の前に http://www.wolframalpha.com/ などで確認
入力例
・因数分解
factor x^2+3x+2
・定積分
integral[2/(3-sin(2x)),{x,0,2pi}]
・極限
limit(t*ln(1+(1/t^2))+2*arctan(t))) as t->infinity
・無限級数
sum (n^2)/(n!) , n=1 to infinity
・極方程式
PolarPlot[2/sqrt(3-sin(2t)), {t, 0, 2Pi}]

グラフ描画ソフトなど
・FunctionView
http://hp.vector.co.jp/authors/VA017172/
・GRAPES
http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~tomodak/grapes/
・GeoGebra
https://sites.google.com/site/geogebrajp/

入試問題集
http://www.densu.jp/index.htm
http://www.watana.be/ku/
http://www.toshin.com/nyushi/

参考書などの記述についての質問はその前に前後数ページを見直しましょう
またマルチポストは嫌われます

5 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:45:25.59
>1-4乙

6 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:45:52.92
スレチの話題を延々と引っ張るのは止めてほしい
>>・回答者も節度ある回答を心がけてください。

7 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:48:29.83
やなこった

8 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:57:34.29
前スレの最期で解説が貰えませんでした。よろしくお願いいたします。

下の表は、ある学年の20日間の生徒の欠席日数をまとめたものである。
人数 │ 日数
 2 │ 1 
 3 │ 3
 4 │ 5 
 5 │ x 
 6 │ 4
 7 │ y 
 8 │ 2
(1)1日当たりの欠席人数の平均値が5人であるとき,xとyの値を求めよ。
(2)中央値が5人であるとき,xのとりうる値を求めよ。
(3)最頻値が4人であるとき,xのとりうる値を求めよ。

(1)については、合計100日間の欠席があったので、
5x + 7y = 100 - 71 = 29
これを満たす非負整数の組合せは(x,y)=(3,2)しかない
と解けます。
(3)についても「最頻値が4人である」と言えるためには
5人の日数が5日未満でなければならないので、
x=1,2,3,4 だろうと思います。
(2)は、
y=3のとき、xに関わらず中央値は5人であるので、
xはすべて自然数 だと思うのですが、間違っているのだそうです。

ちなみに解答には
(1)(x,y)=(3,2)
(2)x=2,3,4,5
(3)x=1,2,3,4
とだけ書いてあります。

9 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:12:44.29
>>8
>>(1)については、合計100日間の欠席があったので、
って問題文のどこに書いてある?
問題文はこれで全部なの?

10 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:15:16.11
>>9
20日間で1日平均5人だから

11 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:20:37.71
>>8
20日間なんだからx+y=5でないと成立しないのでは

12 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:22:14.40
はあ?

13 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:22:18.31
>>9
20日間で1日平均5人なので欠席者の総数は100人、と書くべきでした。

14 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:23:35.70
>>8
中央値:データを大きさの順に並べたときに中央に来る値

15 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:25:40.01
100[人日]

16 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 08:03:57.40
>>8
(1)日数は20日なのでx+y=5も必要。

(2)人数が4人以下は9日あるので、
5人が0日の場合は中央値が6日になり、5人が1日の場合は中央値が5.5日になる。
よって1≦x、 x+y=5よりx=2,3,4,5

17 :998:2014/06/03(火) 14:44:31.43
前スレ998です。ありがとうございます。

「20日間」の意味がよくわかっていないのかもしれませんが、

たとえば、2月3〜7日・10日〜14日・17日〜21日・24日〜28日
の20日間の登校日のうち、
2人の生徒はちょうど1日欠席し、
3人の生徒はちょうど3日欠席し、
4人の生徒はちょうど5日欠席し、
5人の生徒はちょうどx日欠席し、
6人の生徒はちょうど4日欠席し、
7人の生徒はちょうどy日欠席し、
8人の生徒はちょうど2日欠席し
た、って意味ですよね?


だから、総欠席数は、5人×20日=100人・日
それはわかるのですが…

中央値を考えると、
2 3 3 3 4 4 4 4 4 5…x個…5 6 6 6 6 7…y個…7 8 8

y=3とすれば、どんな自然数xでも、つねに5人が中央値ですよね? 

>>11 >>16
20日なので、
1+3+5+x+4+y+2 = 20
から、 x+y=5
というのが、どういう意味なのかもよくわかりません。

18 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 14:50:16.29
>>17
違うと思うよ。
20日間のうち、欠席人数が2人であった日が2日、3人であった日が3日……って意味だと思う。
だから、日数の合計は20日。

19 :998:2014/06/03(火) 14:50:18.38
ちなみに、
欠席していない生徒が何人いたのかは・・・不明?
欠席しなかった生徒はいなかったと理解すべき?
欠席しなかった生徒がいてもいなくても答えは変わらない?
という点も謎です。


問題文は、間違いなく、前スレ998で全部です。
出典は
http://www.jikkyo.co.jp/book/detail/13400001
で、新課程のオリジナル問題のようです。

20 :998:2014/06/03(火) 14:54:00.17
>>18 それだと、

「ある学年の20日間の生徒の欠席人数をまとめたものである。」

って問題文になりませんか?

21 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:02:17.75
>>17
表の作り方から見ると、2人欠席した日が1日、3人欠席した日が3日……を示しているのだと思うが、
その場合、「ある学年の20日間の生徒の欠席人数をまとめたもの」と言わないとおかしい気がするなあ。
「20日間の生徒の欠席日数をまとめたもの」だとすると、
日数|人数
 0 | 3
 1 | 2
 2 | 5
……のような表にするべきだと思う。

おそらく、その問題は表の方が正しく、欠席人数がn人だったのは何日あるのかということだと思う。

22 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:02:53.34
>>20
うん。問題文がおかしいと思う。

23 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:21:58.06
>>17
中央値の定義をもっぺん確認しろ>>14
データの大きさってのはこの問題では日数のことだ

24 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:57:59.97
数学が好きな人って数学の何が好きなんでしょうか?
一般的に、難しいだとか、日常生活のなんの役にも立たない、とか色々ネガティブなこと言われていて世間話のネタにもならないような知識をひたすら詰め込むことなんて無意味なこと極まりないですよね?
結局、他人ができないことでも自分だけは理解することができて問題が解ける、っていう優越感に浸りたいだけの異端気取りの脳内厨房だったり社会不適合者のナルシストな性格異常者ってことじゃないですか?
そうなってくると、数学が義務教育だったりなんなりで必須化されてるのって、社会不適合者をあぶり出すためってことですよね?
先ほどは数学は無意味だって言いましたけどこういう性格破綻者をあぶり出して現実世界から締め出す道具という意味では数学もやはり必要な科目なのかもしれません
でも、ちょっとかわいそうになってきますよね
理系文系という括りがあるせいで、ちょっと偏屈な人が理系という道を一回でも選んでしまったら、もう人からいいように使われるだけの奴隷として生きて行かなければならないんですよ?
どうして国は理系なんてのを設定してるんでしょうか?
文系を選択していればたとえどんなに落ちこぼれでも這い上がる可能性は0ではないですから、その可能性を摘んでしまうというのはあまりにも酷じゃないですか?
根っからの理系というか、自分からホイホイ理系を選ぶような現実が何も見えてない異常者は別ですよ?
そんなのは可能性を与えられる価値もない
ここで問題なのは、教師やら誰やらに理系のほうが成功するとかいうどっからきたのかわからないようなホラに騙されてしまって、惑わされてしまった人です
ちょっと調べれば文系のほうが生涯賃金が理系よりも圧倒的だということはわかるわけですから、騙された時点でその人に非がないとは言えないわけですが、やはり惑わす人間がいたということは考慮するべきです
ここで理系なんてのがなくなってしまえばこんなことにはならないわけです
数学はもちろんフィルターとして役割を果たしてもらわないといけませんから残しますけどね
向上心のある人間は数学なんてオナニー科目には目をくれず、世間常識その他もろもろを学んで行く、異常者は常識を蔑ろにして数学なんて無意味な科目に労力を費やして時間を無駄にして社会から追放
これで丁度よくないですか?

25 :998:2014/06/03(火) 16:00:28.66
なんと!問題文が間違っていたとは orz
福島國光さんには、悩み続けた2日間を返してほしいですね。

「20日間の生徒の欠席日数をまとめたもの」
なんだから、日数が階級値で、人数が度数=データ
だと理解していました。
それでも平均人数を考えることはできますが、
「中央値が5人」と書いてある時点で、矛盾してしまって
わけがわからなくなっていました。
表についても、解答者を混乱させて難易度を上げるために、
わざと意地悪くソートをかけ、左右を反転させてあるんだろう、
と考えていました。

それだと、xは1でも2でも3でも4でも5でも階級が重複することになりますから
本当は解なしなんじゃないだろうかとも…

26 :998:2014/06/03(火) 16:25:40.92
問題文を読み替えたところ、

(1)5x+7y=29 かつ x+y=5 ∴(x,y)=(3,2)
(2)データの数が20だから、1+3+5+x≧11 また x+y=5 また y≧0 ∴2≦x≦5だからx=2,3,4,5
(3)最頻値が4人であるから、5>x かつ 5>y また x+y=5 ∴0<x<5だからx=1,2,3,4

で解決しました。ありがとうございました。

27 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 17:51:19.98
数ウ学板の名も知れぬ転載たちの美しい連携によって
今日もまた一つ、難問が解決した

28 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 18:36:49.61
アステロイド曲線で
X^(2/3)+Y^(2/3)=1
という表記があって、第2象限、第3象限、第4象限まで曲線が描かれてますが
X^(2/3)のよう分数の指数においてXはマイナスをとらないという、
約束ではなかったのでしょうか?
この表記法は正しいのですか?

29 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 18:41:24.94
そんな約束あったっけ?

30 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 18:53:02.69
例えば(-1)^(1/3)を出しなさいといわれたら出せないでしょ。
ある人は3回かけて−1になる数だから−1といい
ある人は(-1)^(2/6)として、6回かけたら(-1)^2=1になる数だから1と-1と答える。

31 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 18:56:12.30
松坂君こんばんは

32 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 20:11:17.49
>>28
指数の分母が奇数ならOK。
y=x^2の値域はy≧0だから、逆関数y=x^(1/2)はx≧0だけでしか存在しないけれど、
y=x^3の値域は実数全体だから、逆関数y=x^(1/3)は任意の実数xについて存在する

33 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 08:35:37.95
>>28
a^(2/3)を(a^2)^(1/3)や(a^(1/3))^2としているのならa<0でもよい。
一方Worlfamではe^(2/3*log(x))で計算しているのでx<0のときには虚数になる。

34 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 12:45:00.04
教科書では(旧課程のですが)
・指数法則は底が正の場合
・底が負のときはn乗根(nは正の整数)について説明し分数乗は扱っていない
・アステロイドは媒介変数表示
のようです。

35 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 13:48:49.98
どんなに小さい ε (>0)に対しても , xについての2次方程式 ε^2 * x^2+ε*x+a=0が実数解をもつように定数aの値の範囲を求めよ。

という問題がわかりません。

36 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 14:04:00.37
確かに何のためにεがあるのかさっぱりわからんな

37 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 14:04:54.16
>>35
εx=tとおく

38 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 14:13:40.64
次の二次式が完全平方になるように定数bの値を求めよ

bx^2-4bx+(8b^2-4b+1)

39 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 14:15:42.82
何十度目だこいつ

40 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 14:18:35.69
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m

41 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 14:30:48.85
11回クジを引く
引いたものは元に戻すという状況で、100個中1個がUR、残りはノーマル
11回中2回URを引く確率は何%ですか?

42 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:01:31.15
次の二次式が完全平方になるように定数xの値を求めよ

bx^2-4bx+(8b^2-4b+1)

43 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:02:28.72
URって何だよ。都市再生機構か何かか?
そんなのが高校数学にあるのか?

44 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:03:52.91
>>43
ガチャでURを引く確率を知りたかったのですが高校数学かなと

45 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:06:04.06
知るか馬鹿

46 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:22:46.46
11C2(1/100)^2(99/100)^9=0.00502434
0.5%

47 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:34:00.87
>>37
t^2+t+a=0が実数解をもてばよい。判別式をDとすると、D≧0

従ってD=t^2-4at^2≧0
t^2(1-4a)≧0より1-4a≧0・・・@
ここでt≠0としたがt=εxよりt=0のときx=0,
x=0は方程式に代入するとa=0であることに留意する。

@からa≦1/4 この範囲にa=0は含まれている。よって求めるaの値の範囲はa≦1/4。

でいいのでしょうか? つまりεには依存しないということ?

48 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:37:54.62
偶然あってる答え以外は壊滅的

49 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:40:28.52
tに置き換える必要なんてないでしょ

50 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:42:04.93
ふつうに判別式とればε>0だから不等式困らず割れるし というよりεはなんなんだ

51 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:42:44.31
>>48
どこですか

52 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:47:46.66
解答1行目とラスト以外全部

53 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:51:59.95
>>52
なにが違いますか

54 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:53:26.26
>従ってD=t^2-4at^2≧0

55 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 15:59:03.98
D=1-4aですね

56 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 16:49:11.91
http://i.imgur.com/NLMiEPj.jpg

この棒って代入って意味ですか?

57 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 16:59:00.91
そうです

58 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:01:29.39
いまの高校生も2乗を自乗って言う人いるよね〜

59 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:01:45.67
x = t のときの y'(x)

60 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:17:25.76
違う。
その棒そのものの意味は、代入ではない
その棒で区分することで、その数式の特殊な状況を棒の右側で指定してる
つまりは、縦棒を付けると、その数式なりが特殊な状況下にあることを示し、その時の条件がx=tなどで示されてる。

そして、具体的にやることは、言うとおりに代入。
行う記号操作は代入だけれども、意味は代入ではない

ただ、記号操作と意味は同等だ――と主張するならば、その限りでは無い

61 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:23:29.29
等差数列の項を自由な組み合わせで足して
これを小さい順に並べる、この並べた数列をX(n)とする。
等差数列をa(n)=3n+1とするとき、X(n)の一般校を求めよ

62 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:26:05.52
異なる組み合わせで同じ和になるのはどうするのん?

63 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:34:52.93
求まるわきゃねえだろ、クソポエマー

64 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:37:12.02
>>62
すいません、排除します。

a(n)=4,7,10................

x(n)=4,7,11,13...........
こんな感じでしょうか

65 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:51:20.11
f(x)=e^(x)は狭義単調増加関数であることを示せ。


じめい?

66 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:52:11.54
http://i.imgur.com/Zn3nXy0.jpg
こちらの(4)についてなんですけど
答えだとx>0となってるんですが
f^(-1)(x) = 1/x^2 ( f^(-1)(x) > 0)よりx≠0とならないのは何故ですか?

67 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:56:06.18
>>66
元の関数の値域は?

68 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:58:04.89
>>65
示せって問題で自明じゃあダメだろ。

69 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 17:58:53.13
>>67
なるほど、元の関数の値域も考慮しなければならないのですね!
ありがとうございます

70 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 18:16:49.27
>>61
方針としては
ある定数以上の自然数は全て和で表せることを示して、
(表したい自然数を3で割った余りで場合分け)

和で表せない自然数を全てリストアップすればできたも同然。

71 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 19:33:26.18
√(e-√e)≧1を示せ

72 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 19:57:36.59
線形代数と線型代数
どっちがより正しいんでしょうか?

73 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:09:09.57
どっちでもいいから死ねよ荒らし

74 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:10:43.21
>>71
自明過ぎる

75 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:17:55.80
>>73
数学好きな人間で死ねって暴言吐くとかどうなん?

76 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:20:17.86
e-√e-1 > 0 となることを示す
f(x)=x-√x-1とおく。f'(x)=1-1/(2√x)=(2√x-1)/(2√x)となってx>1ではf'(x)>0で増加する。
e>1+1+1/2!+1/3!=8/3
f(e)>f(8/3)=8/3-√(8/3)-1=(5-√24)=(√25-√24)/3 > 0

77 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:20:47.76
にちゃんやっててスルーできないってどうなん?

78 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:22:35.56
スルーするかどうかはこっちの勝手なんだよなぁ

79 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:26:02.52
スルー厨をスルーするのも勝手

80 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:28:08.65
KYとかいう言葉を使ってたアホどもと同じだな
空気を読んでも従うかどうかは勝手なのに
何故か、従えと高圧的な態度に出る
何の力も無い雑魚がな

81 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:28:14.92
じゃぁ別にいいじゃん
何だい?

82 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:28:36.67
そりゃ金目鯛

83 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:29:32.96
俺は黒鯛、炊き込みご飯で

84 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:29:51.66
eの展開は知っとくべきだなあ

85 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:31:42.70
獲れた所に依るけど、黒鯛って結構磯臭くね?
焼きや刺身なら気にならないが

86 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:32:34.50
人に死ねとかいうなよ^^

87 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:34:49.80
くったことねーけど、てへ

88 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:37:51.71
>>84
二項展開で導けるから覚えなくてもいい

89 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 20:42:15.76
>>76
よくわからん…

90 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 21:17:08.35
ありがとうございました

91 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 21:26:53.71
e>(3+√5)/2を証明せよ

92 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 21:30:26.53
またワンパターンポエムか

93 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 21:34:21.78
>>91
76で解決済み。8/3でできる。

94 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 21:45:04.08
別解がないかなーと思って
100項ぐらい計算するのかなといつも期待してるんだが

95 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 22:51:39.40
163/log_[e](163) < 32 なら多くの項が必要だ

96 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 23:20:29.50
コインを何度も投げるとき、2回連続で表がでたとします
このとき、次にコインを投げて表が出る確率は1/2と1/8両方考えられますが、それぞれの意味を教えてください

97 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 23:27:53.04
>>96
1/2しか考えられません。
1/8が考えられるというのならその意味を教えてください。

98 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 23:29:24.37
>>97
1/2×1/2×1/2ででてくるものです

99 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 00:25:33.44
それは3回連続で出る確率だろう

100 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 00:34:47.59
7^a+15^bが平方数となる正の整数の組(a,b)を全て求めよ

101 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 00:36:02.30
>>99
1/2が次に表が出る確率で、1/4×1/2が3連続で表の確率ってことですか?
でも、既に2連続で表が出てしまっているので、次に表が出たら自動的に3連続になっちゃいますよね?

102 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 00:41:42.58
見方の違いでは?

103 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 02:16:13.30
1/2の確率で結果的に3連続になるだけだろ
3連続で同じ目が出る確率1/8とは関係ない

104 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 03:13:59.29
A={a+b(1+√(-19))/2|a,b∈Z}とする Aの部分集合Bは∀x∈A,∀y∈Bに対しxy∈Bとなる。 (1)この時あるAの元aが存在し、任意のBの元bがx∈Aを用いてb=axとかけることを示せ。

105 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 03:38:42.30
>>104
マルチ
分からない問題はここに書いてね390
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1399953692/651

106 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 08:33:13.28
>>101
「自動的に」って自分で書いてるじゃん。
すでに2連続で表が出た状態であれば、1/2の確率で3連続表になるんだよ。
君の考えだと、次が表である確率は表表表で1/8、次が裏である確率も表表裏1/8になるが、
すると3/4の確率で表でも裏でもないことが起きることになってしまう。

107 :106:2014/06/05(木) 08:38:46.37
ちょっと違うか。
その考え方だと、すでに1回目2回目が2連続で表が出た状態で、
1回目に表が出るのが1/2、2回目に表が出るのが1/2と考えていることになり、
すると、1回目2回目に裏が出ることもそれぞれ1/2の確率で起きることになり、過去が変わることもあることになってしまう。

108 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 11:16:41.66
言葉遊びだよ。
三回投げて三回表が出る確率と
あと一回投げて結果的に三回表が出たことになる確率は
全く別のものだが、
同じ「三回連続表が出る確率」という言葉で
呼んでみただけだろ。

109 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 11:24:45.69
2回連続表が出たという情報が与えられてるか否かで全く違う意味になる。
条件付き確率を理解しろ

110 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:15:41.70
例えばこの実験をAが行っていたとして、3回目を通りすがりのBがみるとします
>2回連続表が出たという情報が与えられてる
というのはAが既に2回連続で表が出るのをみてしまった、ということではないですか?
Bからすれば、今までに2回表が出てたなんてことは知る由も無いのですから、1/2になるのは理解できます
でも、Aは既に今までの結果を知っているわけですから1/8じゃないですか?

111 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:19:10.91
>>110
つまり、Aには1回目2回目が表である確率が1/4に見えてるはずだって言うんだろ?
すると、3/4の確率で過去が変わるんか?

112 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:21:48.70
>>111
すみません、なんのことかよくわからないです

113 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:23:42.32
>>110
結果はもう変化しないから確率1だよ。
1回目表2回目表だったことを見たあと、胴元に「1回目と2回目が表表じゃないほうに掛けてみないか?」って言われたら掛けるの?
君の考え方だと3/4で勝てることになるが。

114 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:25:34.32
>>110
教科書の確率の定義がどう書いてあるかよく見直してみれば

115 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:27:09.08
>>108の言う言葉遊びなんだろうな。
ただ、本人がそのことに気づいていないという悲劇。
自分で自分に遊ばれている。
自分の使っている言葉の意味が自分でわからないのだろう。

116 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:29:16.61
>>113>>111
あーなるほど?
過去が変わるとかいうのはそういうことですか
じゃあ1/4×1/2の1/4ってのはなんなんですか?

117 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:30:55.16
>>116
知らんがな。
お前が言い出したんだろう? その1/4は。

118 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:33:49.21
>>117
でも二回連続で表が出る確率は?って聞かれたら1/2×1/2ですよね?
今回の場合もこういう計算はできますがどういう意味なんですか?

119 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:46:14.93
>>118
今回の場合はそういう計算は出来ない。
1回目2回目が表表だった段階で、1回目2回目が表表である確率を計算するなら、それは1×1=1。

120 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:48:28.87
>>118
あんた、結果が出たあとに賭けが成立すると思うのか?

121 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 12:49:23.43
>>97に戻っちゃってるなw

122 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 13:21:05.14
 赤球 5 個、白球 9 個があり、これらを A,B,C の 3 つの箱に分けるとき、すべての箱に赤球も白球も少なくとも
1つは入れるようにする。分け方は何通りか?
(a)重複組合せの公式 nHr = n+r-1Cr を使う
(2+3-1)C(3-1)*(6+3-1)C(3-1) = 4C2*8C2 = 6*8 = 48

(b)○と┃の順列を使う
5C2*9C3 = 840

 全然合いません。どっちが正しいのですか?

123 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 13:29:11.01
桁で違う時点で自分の考えを疑おう

124 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 13:31:55.36
>>122
それぞれの立式が何を意味しているのか言葉で説明してみてくれないか?

125 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 13:37:15.09
>>122
(a)8C2の計算が違う。
(b)立式がおかしい。赤球5個を並べてその隙間4つから2つを選ぶから4C2。同様に白球は8C2。
結局、(a)と同じ式になる。
5C2、9C2って何を意味してるんだ?

126 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 13:45:22.87
例え計算があってたとしても
>すべての箱に赤球も白球も少なくとも1つは入れるように
なってないよね

127 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 13:54:52.51
東大「数学科に進学することは人生の多くのものを諦めるということである。」
http://lole34.doorblog.jp/archives/38489605.html

128 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 14:03:52.11
 dy/dx を上下ばらばらにしてはいけないという忠告は「微分」と「微分係数」の区別をはっきりさせない段階で
混乱を防ぐための便法であって、あまりよい忠告ではない。

 これ、どういう意味ですか?

129 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 14:10:23.29
dxとdyをばらばらにして考えちゃダメと言い切る奴は馬鹿、ということ

130 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 14:11:38.07
>>128
微分と微分係数を調べて

131 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 14:14:05.28
よくわかんねえのにやるなよってことだと思っていたので、よくわかってない俺はやらないようにしていた。

132 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 14:14:48.04
それは正しい

133 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 14:18:26.09
>>128
微分の事は微分でしなさいということ。

134 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 16:27:52.98
>>112
では、お前の頭を悩ませている問題を正確に書いてやろう。これだったら、皆真面目に答えてくれる筈だ。
コイントスを三回行う事象において、既に2回投げられているとする。しかし、その結果はまだ知らない。
(1)今3回目を投げるとき表が出る確率はいくらか?
(2)今3回目を投げるとき、前2回をあわせて3連続表が出る確率はいくらか?
(3)3回目を投げて表がでているとき、過去2回を含めて3連続表が出ている確率はいくらか?

135 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 17:33:11.03
連立偏微分方程式で全微分を計算する時に勘違いするから。

136 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 20:15:07.11
>>32
それを許したとしたら
((-1)^(2/3))^(1/2)=1^(1/2)=1
((-1)^(2/3))^(1/2)=(-1)^((2/3)*(1/2))=(-1)^(1/3)=-1
で1=-1になってしまいます。

137 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 20:30:55.62
>>136
(-1)^(2/3)の2乗根はとれない

138 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 20:45:21.45
±(1の1/3乗)i

139 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 20:46:47.31
>>137
結局、(-1)^(2/3)はいくらなのですか?

140 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:00:23.47
二つの曲線y=x^2(x≧0),y=√xで囲まれた図形のうち、y≦1/2を満たす部分の面積を求めよ
お願いします

141 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:07:14.28
お願いされてもね

142 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:07:49.98
何処がわからないかくらい書こうよ

143 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:18:06.95
a+b-3
2a+5+b
がともに素数となるような素数a,bを全て求めよ

144 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:19:53.50
素数くれくれ

145 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:20:27.21
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401969324/

146 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:32:13.50
>>136
((-1)^(2/3))^(1/2)=(-1)^((2/3)*(1/2))
が間違い
√(x^2)=|x|であって
√(x^2)=xとは限らない。

147 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 22:08:39.62
>>143
一組しかないやんけ

148 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:26:40.50
>>147
一橋の問題の改変だよ、代ゼミ 入試問題で検索しなよ
この問題明らかに難問だよな、感覚的に分からない

何で素数がでかくなると、二つの式は素数じゃなくなるんだろう?
感覚的に説明できる?

149 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:28:48.56
√a^2+bが自然数になるaを求めよ
a^2と(a+1)^2の差が多きくなるほど、定数bを足すだけでは足りなくなる
よってaは有限

a+b+4
5-a+2b
がともに素数なのはa,b有限
何故???
a,bは素数、a+b+4も素数なら、a,bは大きさ関係なくね?
無限にa,bの組み合わせはあるはずじゃ?
感覚的に分からないです、教えて下さい。

150 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:32:15.14
元々3n+1,3n+2で一般的に成り立たないってのがあるから有限なんだよ
nが小さい時だけ例外になるようなa,bがあるんだよ

151 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:41:30.70
>>148
ものすげえ簡単だけど?

152 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:48:33.77
ひんと 奇数偶数

153 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 00:15:46.20
a+b-3=p 素数
2a+b+5=q 素数
q=2a+b+5>5
即ちqは奇数。
また q=a+b+5+a-8=p+a-8 が奇数だからp+aは奇数。
よって、a、pの一方は偶数(つまり2)。
あとは、a=2の場合とp=2の場合で詰めていくだけ。

154 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 00:28:12.23
数学をやるにあたって時間制限って必要ですか?

155 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 00:30:21.03
定期試験用と受験用の高校数学なら必要
なんの時間制限かは知らんがね
人間のノウミソが上手く動いてくれる時間帯とその時間は限られてる
時刻制限と時間制限の両方が必要になる

で、なんの時間制限なんだ?

156 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 00:33:41.33
ジャップはごみ

157 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 00:39:42.02
必要

158 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 07:55:51.13
>>149
(a+1)^2-a^2=2a+1だから
b=2a+1とすればaは任意の自然数が可能

後半が意味不明だが>>143と同一人物?

159 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 07:58:30.59
>>153
2a+b+5奇数で2a+5が奇数なんだから、bが偶数、つまり2ととすぐわかるだろ。

160 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 18:58:35.05
n≧1に対して、f(n)は
f(n+2)=|f(n+1)+f(n)・(-1)^(n)|で定義される。
f(1)=1
f(2)=2
のとき、f(n)の一般項を求めよ。

絶対値付きの数列の問題です、難しくて2時間考えても分りません
お願いします。

161 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 19:38:17.01
>>160
f(n) の漸化式と初期条件から f(n)≧0 がわかる。
したがって、漸化式の中の(-1)^nが1になる、つまり nが偶数2kのとき
f(2k+2)=|f(2k+1)+f(2k)|=f(2k+1)+f(2k)。
こより特にf(2k+2)≧f(2k+1)がわかるから
nが奇数2k+1のときは
f(2k+3)=|f(2k+2)-f(2k+1)|=f(2k+2)-f(2k+1)

これで絶対値記号は消えた。
健闘を祈る。

162 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 19:39:16.40
f(n)=F[(n+(-1)^n)/2]
ただしF(n)はフィボナッチ数列
F(n+2)=F(n+1)+F(n)
F(0)=F(1)=1

163 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 19:45:11.42
>>161
こんがらがります、二式を混ぜることできますか?
どうなるんでしょう…

164 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 19:56:32.71
f(n+2)=f(n+1)+(-1)^n f(n)
(-1)^n f(n)=g(n)とおくと
g(n+2)=-g(n+1)+g(n)

165 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 19:57:00.65
f(2k+2)=|f(2k+1)+f(2k)|=f(2k+1)+f(2k)
f(2k+3)=|f(2k+2)-f(2k+1)|=f(2k+2)-f(2k+1)

二式を足したらf(2k+1)が消えますが、これを繰り返し行うのですか?

166 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:48:08.18
そこまできたら大体わかるんじゃないか
一項目から書いてみれば

167 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:49:12.41
座標平面で A(4,5), B(1,2), C(9,0) を結ぶ三角形を考える
AB, BC, CA をそれぞれ n:(n+4), 3:n, n:1 に内分する点を
D, E, F として三角形 DEF の面積を求める問題なんですが、
何か計算が楽な方法はあるでしょうか?
AB と AC は垂直です。
今の所、三角形 ABC の面積を 1 とすると三角形 DEF の面積
が (BE CA AD + EC FA DB)/(AB BC CA) となることを利用する
方法が良いかと思っています。

168 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:09:25.77
>>167
同じ事言ってるかも知れないが
△DEF=△ABC-△ADF-△BED-△CFEで
△ADF、△BED、△CFEは内分比からすぐ求まるから楽といえば楽か

169 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:19:55.87
>>168
ありがとうございます
内分比から一般に公式を作ってみた所
(BE CA AD + EC FA DB)/(AB BC CA)
が出てきました。

170 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:33:27.46
>>168
すみません
比と長さを勘違いしてました
長さでやるより、内分比から計算する方が確かに簡単ですね

171 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:43:55.79
>>167
式の中のCAはCFでしょうね。xyz+(1-x)(1-y)(1-z)の形。

172 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:53:29.85
>>171
F の定義は何ですか?

173 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:57:42.01
x^a,x^bはaとbが等しい場合は線形従属でa≠bのときは線形独立ですか?

174 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:02:13.54
>>171
すみません
ボケたこと言いました
DEF の F ですね

175 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:07:41.55
>>173
分類としてはまず独立変数と従属変数があって、従属変数の中に線形とそうでないものがある。
と言うことで後半は間違い。
あと、独立とか従属とかは変数についての話なので、
「x^a,x^bが線形従属」というのは言いたいことは分かるが、適切な用法ではない。
素直に比例と言おう。

176 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:11:41.74
>>175
a≠bで比例しません でいいですか?

177 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:40:14.19
x^aの係数の比較で使いたいのかな?
そういう用語を使いたいなら線形空間の勉強をしたらいい

178 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:51:14.97
>>177
Wronskianのところです。

179 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:59:48.22
書くスレ間違ってないか

180 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:00:33.12
x^2+y^3=k
x-y=k
がx,y平面上で交点を持つための実数kの条件は?

181 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:00:49.68
裏技()でも習ったんだろ

182 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:05:32.15
ロンスキー行列式を理解できるなら関数の線形独立は理解してるはずなんだが

183 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:06:53.43
確かに、高校範囲ではないよね。
多項式環を線型空間と見たときに
という話なら、>>173 の文言は真だけど。

184 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:21:02.56
数学得意な人ってどうして自分に才能があるって思い込んで自分に酔ってるナルシストなキチガイしかいないんですか?
学校で習う教科なんて全て先人達の功績の焼き直しでしかないのに、一般的にニガテな人が多いと言われる数学の問題を解けるからといってその人が頭いいわけでも、ましてや特別な何かがあるわけでもなんでもないですよね?
その程度のくだらないことで天狗になれる人の頭が私は不思議でしょうがないです
また、このことは数学だけじゃなくて理系科目全般について言えますよね
文系科目が得意な人でそのことを鼻にかける人なんてのはみたことないですが、理系科目では腐る程います
これはどうしてなんでしょうか?
何か文系科目と理系科目との間では差があるのですか?
私はどちらも必要最低限の一般常識だと考えているのですが
もしかして、そういう人は文系科目はくだらなくて、理系科目にのみ価値があるとでも思ってるんでしょうか?
本当どうかしてますよね
どちらも所詮は常識程度のくだらない雑学なのにそれに優劣をつけて文系科目を疎かにしてどんどん非常識的な、自己愛にまみれた歪んだ性格になってしまうなんて
理系科目にはなにかそういう馬鹿が好きそうな変な魅力でもあるんでしょうかね?

185 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:49:41.71
劣等感が和らぐなら好きに思ってたら?

186 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 00:23:34.97
>>178
高専生かね 高専なら微分方程式は3年でやるところが多いようだし
「高専数学の質問スレ」を別に立てればいいんじゃね

187 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 00:44:31.69
>>183
ありがとうございました

188 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 01:17:50.72
>>184
文系科目が得意な人でそのことを鼻にかける人なんてのも腐る程いる。
歴史や文化のどうでもいい些細な事ばかり沢山覚えて
自分に酔ってるキチガイはごろごろいる。
考える場面など全く無く覚えただけなのにな。

189 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 08:04:46.45
絶対値の不等式について、
|f(x)|<g(x)や|f(x)|>g(x)を解く時に、そのまま-g(x)<f(x)<g(x)とかf(x)<-g(x),f(x)>g(x)とおいて解くだけで、
その時にg(x)の符号についての場合分けは必要ありませんか?
前者の場合はもちろんg(x)がつねに負の場合は除いてです。

190 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 08:10:20.37
定義から言ってfの符号から考えるんじゃないのか

191 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 08:56:56.26
>>189
g(x)の符号についてわざわざ考える必要は無い
迷った時は絶対値の定義か、|x|<y ⇔ -y<x<yなどに戻って考えよう。

192 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 08:57:08.63
除くなよ。

193 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 09:05:11.77
>>184はここのすれぬし、厨房はほっとけ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1400124698/

194 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 10:20:56.67
1/2{k(k+1)-(k-1)K}=k を用いてΣ[n,k=1]k を求める公式を作るという問題です。
( k=1,2,3,…,n)
両辺にΣ[n,k=1]を付けたあと
左辺=1/2{n(n+1)-0×1} ←この0×1がどうしてそうなるのか分かりません。

195 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 10:26:01.51
具体的に和を書いてみろ
Σ[n,k=1]kはΣ[k=1,n]k 

196 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 10:26:10.40
k=1の項の余りだろ
他はキャンセルするって計算したんだろ

197 :194:2014/06/07(土) 11:28:52.19
[]の中が逆でしたすみません!
Σの外し方が公式を使う以外で分かりません。
k=1の時 …1 和は1
k=2の時 …2 和は3
k=3の時 …3 和は6
これを数列にしようとするとやっぱりΣを使う事になってしまう…

198 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 11:39:25.30
k=○のとき1/2{k(k+1)-(k-1)k}=k

k=1のとき1/2{1*2-0*1}=1
k=2のとき1/2{2*3-1*2}=2
k=3のとき1/2{3*4-2*3}=3
........
k=nのとき1/2{n(n+1)-(n-1)n}=n
+)---------------------------------
1/2{n(n+1)-0*1}=1+2+3+...+n

左辺はナナメにどんどん消えてって最後に残るのがn(n+1)と-0*1

199 :194:2014/06/07(土) 11:45:03.66
>>198
やっと理解できました!よく見るタイプだったのですね…
解説ではさらっと>>194の通りに書いてあったので和を書き出す考えに至りませんでした。
ありがとうございました。

200 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 11:45:49.63
>>197
笑わせたいのか

201 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 12:25:54.32
a_(n+1)-a_n型の数列の和でよく出て来るので知っておいて損はない

202 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 13:36:23.84
典型的な公式病

203 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 14:16:59.27
手を動かしたら負け病も併発してるようだな

204 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 14:32:54.43
y=ax+b(a≠0)と表されるxの1次関数に対して、y^2+y+1=0なる関数方程式を考える。
xが実数の解をもつための必要十分条件をa,bの条件として記せ。

手と足が頭より先に出ません...。ご教授の方お願い致します。

205 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 14:37:15.15
んん?

206 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 14:40:41.06
これまた酷く出来の悪いポエムだな

207 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 14:58:39.18
まず体を前傾させるんだ

208 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 15:04:34.51
>手と足が頭より先にでません

だから、顎で人を使おうって訳か。

209 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 17:14:19.25
>>207
具体的に手と足の指示をお願いしたいです。体を前傾させたところで、手と足及び頭の位置関係は変わりませんでした。
後問題に対しての解法なども知りたいです。よろしくお願いします。

210 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 17:25:35.84
〜実験〜
・四つん這いになる
・その格好のまま、壁に向かって全力で前進

〜考察〜
・痛い場所はどこかな?

※顔を床に向けたままやるとやりやすいよ!

211 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 17:29:21.17
>>209
二人羽織については詳しくない

212 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 17:30:40.95
でもよく考えるとそれって凄技だろ
手と足が頭より先に出さないなら
ご飯食べるときどうすんの
頭の後ろから箸を伸ばしてどうやって口に入れるの?
ずっと上向いて上から落とすのか?

213 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 17:36:17.22
>>212
箸、などは使いません。口をもっていきます。

214 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 18:41:08.80
log(3x+1)/log(x+1) (x→∞)
は求められますか

215 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 18:43:02.96
求められます

216 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 19:01:24.11
>>215
求めてください

217 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 19:06:00.03
>>216
1です。ありがとうございました。頑張ってください。

218 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 19:27:54.99
次の二次式が完全平方になるように定数bの値を求めよ

bx^2-4bx+(8b^2-4b+1)

219 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 20:10:52.18
>>216
eの定義使うとかロピタル使うとかいろんな手がある

220 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 20:41:22.18
数学できる人って完璧主義みたいな人多いじゃないですか
そんななんでも完全にこなせるわけないなんてことな誰でもわかるような簡単な話ですよね?
で、これって、こういう人ってのがナルシストなガキだからじゃないかと思うんです
そう思うと理系クラスに幼稚な人が多いのもなんか納得ですよね
数学者とか科学者とかもなんかこういう人が多いっぽいですし、理系科目ってのは馬鹿しか出来ないようなクソみたいな学問なんだな、と改めて認識しました
まぁ確かにクソ餓鬼が好きそうなロマンが無いといえば嘘になりますけど、ちゃんと自分の実力とか現実とかもしっかりみて欲しいですよね
現実のリスクをみないで、理想的な環境下でのメリットしかみないからあんな原発の事故諸々が起きるんです
で、それに対する政府の対応が、私は原子力に詳しい(キリッですからね
だからなんだっていうんでしょうか?
自分の知識を自慢したいだけだ、なんていうなら正しくガキそのものじゃないですか?
本当、色々呆れてしまいました
学校で理系科目を教えているのは、こういう馬鹿と正常な人間との区別を教えるためなんでしょうね
そこだけは理系の人にありがたいと思うことにします

221 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:03:58.70
parabolaという語の文字から3個をとって作られる順列の数を求めよ

松坂和夫の数学読本4 p707 問21
の問題です

222 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:05:31.41
>>220
コピペにマジレスすべきじゃないが
数学ってのはある意味良いアイデアの集合体みたいなもの
そこは他の学問となんら変わらない

223 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:22:29.40
>>214
マルチポストです。解法が書かれることはもうありませんので。

224 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:35:31.48
>>221
どこがわからないのか書いて欲しい

225 :質問者:2014/06/07(土) 21:49:16.93
>>224
aを3個含む場合→1
〃 2個 〃 →15
〃 1個 〃 →120
〃 0個 〃 →60

よって 1+15+120+60=196 196個

となったのですが解答を見ると136となっていました
どの箇所が間違っているのですか?

226 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:49:44.45
xyz=1のとき

x+y+zの最小値を求めよ

たぶん、3ですが証明ができません

x+y+z=1のとき、xyzの最大値は1/27は証明できますが
逆バージョンです、お願いします、お力化してください。

227 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:52:59.46
>>225
一個は5P2×3=60通り

228 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:55:35.44
>>226
下がわかって上がわからないのは理解出来ないので見直してくれ

229 :質問者:2014/06/07(土) 21:57:52.64
>>227
ありがとうございます

230 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:16:03.85
>>223
未だにマルチポストとか言う人は時代錯誤に思えますが、どうなんですか?

231 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:16:38.73
その通りです。

232 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:32:33.92
大体コンテストの問題を聞くのが馬鹿

233 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:42:53.99
>>230
どの質問に回答するか決める権利は回答者側にあるのだから
時代錯誤だろうとなんだろうと無関係。
つかそういう事したければ2chではなく知恵袋とかで聞けば。

234 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:53:32.36
回答してる側としては面白い問題や
面白い誤答に出会えればってスタンスなんだけど
とけりゃあいいやってマルポはどうなんだろうね

235 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:07:00.92
>>226
相加相乗平均

236 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:07:51.05
>>230
時代は知恵遅れ、そこで聞きましょう

237 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:11:57.43
>>235
相加相乗は各文字が同符号でないと使えない
ていうか問題は端折らずにちゃんと書いてほしい

238 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:16:37.58
あとわからないポイントな
1に全部書いてあるんだけど

239 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:17:06.46
>>237
x,y,zが非負って条件ないとxyz=1を満たしながらx+y+zはいくらでも小さくできるから(例x=-t,y=-1/t,z=1)
おそらくx,y,zは非負って条件あるんだろうなとエスパーして書いた

240 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:50:58.60
質問です
√3+1/√3-1=2+√3
となる計算の注釈に
→(√3+1)^2/(√3-1)(√3+1)=4+2√3/3-1=2+3
とあったんですが、分母の因数分解は解るんですが分子はどうして
√3+1が(√3+1)^2になるんでしょうか?

241 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:52:33.60
すいません下げ忘れました

242 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:52:41.06
>分母の因数分解は解るんですが
わかってないです
因数分解じゃないです

243 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:53:23.24
分母分子に√3+1をかけたから

244 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:54:34.06
>>242>>243
あ、良く考えたらそうですね…すいません
ありがとうございました

245 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:04:07.79
学校の先生が、
「xについての二次方程式x^2-8x+16=0の2つの実数解は、ともに1より大きい。」
と言うのは正しい、と言っていたのですが、
どうも納得できません。

で、こんなことを考えてみました。

(1)「xについての二次方程式x^2-8x+16=0は2つの実数解をもつ」
(2)「xについての二次方程式x^2-8x+16=0の2つの実数解は、ともに1より大きい。」
(3)「xについての二次方程式x^2-8x+16=0の2つの実数解は、全て1より大きい。」
(4)「xについての二次方程式x^2-8x+16=0の実数解は、全て1より大きい。」

(1)〜(4)は、どこまでが正しいでしょうか。
私は、(1)×(2)×(3)わからない(4)○だと思います。

ちなみに、元の問題は、
方程式x^2-2ax+a+12=0の2つの実数解がともに1より大きくなるaの値の範囲を求めよ。
です。

私は、4<a<13と答えたのですが、
「異なる」とは言っていないのだから重解となるa=4の場合も含めなければならない。
だから、答えは4≦a<13だ、上記も正しいとのことです。

数学の問題というよりは、日本語の問題だとは思うのですが…

246 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:05:51.73
じゃ、ここできくなよ

247 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:14:36.58
数学界隈で通じる方言だと思っとけ
方程式の解の個数は「相異なる」と特に断っていないときは重複回数えるのがふつう

248 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:18:03.96
>>245
本来は根(root)という言葉で説明されるべき事柄なのだが
文部省が「根なんて言葉、ほとんど解じゃねーか。学校教育から消す」とか言ったか言わないとかで
解の個数に重複度も考慮することになってしまっている

君の違和感は学問的には正しいが、政治的には先生に従っとけ

249 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:26:42.73
いや、単に>>245が正しいだけだから。

250 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:32:34.38
>>245
1-4は全部○ね
異なる2つの実数って書かれない限りは基本的には重解も含むって覚えとこう

251 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:44:33.73
{4,4} の元の数は、1 個。

252 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:48:43.96
>>248
>>245の疑問は用語の使い分けに関することではないと思うが
仮に教科書に「二つの根はともに1より大きい」と書かれていたとしても、彼は同じように疑問視してただろうから

253 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 00:57:21.01
>>252
同じように疑問に思ったとしても
それを解決することはできただろう。

254 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:08:09.13
空気を読みすぎたり、
日本語が間違っている問題の題意を汲んだり
しては、いけないのだよ。くせになるから。
正しいものは正しく、正しくないものは正しくない。

255 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:10:53.45
空気読まなさすぎは個人にとってもっと大きな問題
もしも「解」という言葉にどうしても納得できず延々粘着するような奴がいたら、精神の病気を疑うね俺は

256 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:13:00.81
>>252
教科書が根という言葉を出すなら教科書自体がきちんと説明するはずだろう?

257 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:16:52.00
好きに選んだ整数a,bに対して点(a+3b,-a^2+b^2)は思いのほか第2象限にあることを示せ。

背理法で証明したら詰みました...。
どうすればいいでしょうか。

258 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:23:31.28
>>257
どうみても条件が足りない。

a=1,b=0なら第4象限だろ

259 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:28:22.99
>思いのほか
なんじゃこりゃ

260 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:33:24.89
>>255
「根」と「解」の使い分けの話題ではない。
「異なる解」と書かなければ重解は2個
という考えが、教育産業の慣例に迎合しすぎで、
日本語としては単に間違っている。
逆に「重解は重複して数える」と明記しないかぎり、
重解は1個と見るのが正常だと言っている。

261 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:37:03.50
>>260
重解という言葉が既におかしい

262 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:41:57.41
ゴロは悪いが、おかしくはない。
「重根」と「重解」は、別のもの。

263 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:49:39.08
>思いのほか
いいねー、すごくいい
この一言でポエムらしさがぐっと増すね

264 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:28:58.20
実数a,b,cが0≦a≦1,1≦b≦2,2≦c≦3を満たしながら変わるとき,
点((1-a)b,ac)が存在する良識を図示し、その面積を求めよ。

という問題はどう考えればいいでしょうか。こういう領域問題は苦手です。
逆手流とかを使うのでしょうか。

265 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:29:55.60
最近の数学では良識を図示するのか
さっすがポエム

266 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:42:58.86
>>264
一般論からいうと一個ずつ変数を動かすしかない。変数間に関係があると楽になる場合が多いが今回はない
この問題は原点と(b,c)をa対1-aで内分する点を示してるのでaを先に動かして図示して
あとは(b,c)がどういう領域を動くか考えればいい
逆手流とかいうのでも同じこと

267 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:46:33.14
(b,c)じゃないや(b,0)と(0,c)だったすまん

268 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:21:42.77
>>265
悪意の有無がメディアや裁判で話題になっているご時世だからな。
たぶん、主観確率が大活躍してくれるはず

269 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:00:37.82
主観確率の意味知らないでしょ

270 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:30:58.25
>>266
どうもです。
点(1,0),(2,0),(0,3),(0,2)を頂点とする四角形になるますか
説明が難しいですが。

271 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:38:54.64
主観確率て深いんだな勉強不足だ

272 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:42:34.82
2点A(-1、5)、B(7、-1)から等距離にある点Pの軌跡を求める問題でAP^2=BP^2が成り立つのはわかるんですがなぜそれででてきた方程式がPの軌跡と言えるんでしょうか

273 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:53:28.60
>>272
それで出来た方程式を満たす点をPとすればAP^2=BP^2が成り立つから。

274 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:57:17.83
>>272
軌跡というからにはP(φ(t),ψ(t))と単一のパラメータtで表示されるべきだ
というならそれを代入してみればいい

275 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:30:03.83
>>273
それは理解しましたが、それなら軌跡の証明で「逆にその図形上の任意の点は条件をみたす」っていうのはいらないんじゃないですかね?

276 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:35:49.16
知らんがな

277 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:36:20.16
嫌なら書かなければいいいじゃん

278 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:37:10.36
http://i.imgur.com/VreLM2J.jpg
お願いします

279 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:38:27.79
簡単です

280 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:39:48.84
1+√2-√5

281 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 00:40:35.94
 いま確率・統計の大学の参考書を覗き見しているんですが、高校の確率とは
まるで違うんですね^^;。順列・組み合わせなんてチラッとしか出てきません。
 確率というより微積分の参考書みたいです。
 自分は工学部(たぶん電気関係)に行くつもりですが、高校までの確率って
そんなに役に立たないものなのですか?

282 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 00:56:45.98
http://i.imgur.com/8AZuM7m.jpg
M>=n>=mで画像の等式を示してください

283 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 01:05:09.04
>>281
そんな訳がない。高校の確率概念の自然な延長に現代の確率統計理論はある

284 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 01:06:22.26
>>282
なんだこれ内積?外積?

285 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 01:10:07.51
>>284
二項係数です。。

286 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 03:10:48.00
>>282
楽に示そうとすると畳み込みの知識がいるかな

287 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 03:28:07.84
MじゃなくてHにしか見えない。
知識不要。

288 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 03:40:00.78
abcdefgから4個選ぶ。

aを選んで()から2個選び(bcdefg)から1個選ぶと0×6通り。
bを選んで(a)から2個選び(cdefg)から1個選ぶと0×5通り。
cを選んで(ab)から2個選び(defg)から1個選ぶと1×4通り。
dを選んで(abc)から2個選び(efg)から1個選ぶと3×3通り。
eを選んで(abcd)から2個選び(fg)から1個選ぶと6×2通り。
fを選んで(abcde)から2個選び(g)から1個選ぶと10×1通り。
gを選んで(abcdef)から2個選び()から1個選ぶと15×0通り。

289 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 11:32:35.04
>>287
MでもなくHでもなくNでした

290 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 16:24:35.87
円の面積=π * r * r
1辺rの正方形3.14個分の面積に等しいという意味だよな。これはわかる。

しかし円の外周 = 2 * π * r これがおかしい
どう考えても、正方形を3つ並べたら外周の長さは最低rの8倍はあるはずだ。
2*3.14 = 6.28倍では明らかに足りない。

これを証明できるやつ居る?

291 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 16:29:01.01
>>290
ちょっとなにいってんのかわかんない

292 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 17:53:27.52
頭が足りないのだろう

293 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 17:59:18.12
>>290
正方形を等積変形すればもっと外周の長さを小さくできる
あと、3.14個とか言ってる端数を無視するのはまずい
比較するなら一辺r×√πの正方形にすべき

294 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 18:32:44.35
三角形に纏わる定理、例えば垂心の定理、傍心の定理、メネラウスの定理
などすべては一つの定理の裏返しなんじゃないでしょうか?
三角形という単純な図形に対して複数の定理があるのはちょっと無駄が多い
気がするんだけど、どうでしょう?

295 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 18:34:31.97
三角形は平面図形の一番基本的な図形なので応用が効く。

296 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 18:39:15.35
覚えるのがめんどくさいのね、わかるよ

297 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 18:52:55.22
関数f(x)=a^(x^2-3x+1) (a:1以上の整数)を考える。 素数pに対してf(p)は必ず合成数であることを示せ。

どうすればいいんでしょうか(ーー;)

298 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 18:56:22.20
もう夜のポエムの時間か

299 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 18:56:31.32
>>297
解決しまちた!

300 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 19:12:26.95
1は合成数か

301 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 19:13:46.74
1は素数か

302 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 19:57:35.40
1が男で0が女であることはまちがいない!

303 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 20:12:01.32
1は素数ではないので、合成数である???????????????????????????????? ( ´•̥ω•̥` )

304 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 21:07:07.70 ?2BP(0)
1は単位数

305 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 23:12:56.99
1は単数。

306 :132人目の素数さん:2014/06/09(月) 23:31:06.16
1は原子

307 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 02:10:40.69
難問です!
tan1[rad]は有理数か
よろしくお願いします

308 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 08:13:19.65
>>307
背理法で解く
tanの加法定理を使って
tan1[rad]が有理数 ⇒ tan(1+1)[rad]が有理数 ⇒ ・・・

有名な京大の過去問

309 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 08:21:38.61
京大のは1radじゃなくて1度

310 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 15:51:00.85
tanの級数展開でいいんじゃない?

311 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 15:53:28.65
sinとcosでやった方がいいか

312 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 16:25:51.43
数学できる人って公式暗記しか出来ない馬鹿しかいないですよね?
そういう人は決まって現代文出来ないですし、むしろ現代文が出来ないのを誇りにしてるようにさえ見えます
数学も現代文も頭を使わないとできませんが、その質は大きく違います
数学で必要なのは、出された問題を今までといてきた問題のどういう解法や公式を使えば解けるか、というようないわば思い出す作業です
古典や英語なんかと同じですよね
単語=公式や解法を覚えまくって、吐き出すだけのくだらない作業です
それに対して現代文というのは思い出すことも何もなく、ただ出された問題を読んで論理的に考えて理解し、問いにあった答えを解答するというような正しく論理的思考が必要になってくるわけです
やっぱり暗記馬鹿なのでこんなことにも気づかないんでしょうか?
現代文は文系の範疇だから数学得意な理系な俺が出来ないのは当然〜♪とかでも思ってるんでしょうね
まったくバカってのはどうしようもないですね
まあ、そういう人は理系に行って一生底辺で生きてくんでしょうからどうでもいいですけど
でも、やはり馬鹿なので自分の愚かさに気づかないでしょうからそれはそれで幸せなのかもしれませんね
本当馬鹿ってのは人間に似て非なる生き物なんだなって感じがしました

313 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 16:27:16.46
お薬飲み忘れたか

314 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 16:28:46.51
正しい論理的思考が出来る人間の文章じゃない

315 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 17:42:18.57
1とfとaf+b (a,b定数,fは三角関数or対数関数)は一次従属ですか?

316 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 17:58:03.95
>>315
高校数学の問題ではないようだが

317 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 18:00:17.71
>>312
君は現代文も分かってないようだね

318 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 18:06:32.74
>>316
すみません他でききます

319 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 18:55:49.96
2012年の東大文系の第一問みたいな問題って
xの二次方程式と見たら、判別式がyの二次方程式になるみたいな問題でしたが
さらに一段階ふんだ問題作れないでしょうか?

二次方程式と見て判別式
その判別式が三次式で、そのまた判別式を見て
ようやく二次方程式に帰着するみたいな
言ってることわかってくれますかね、分かりにくいかな

320 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 19:16:29.87
そういうスレじゃねえっつってんだろ

321 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 19:19:32.25
f(x)=x^2+sx+t=0
D{f(x)=0}=s^2-4t=ay^3+by^2+cy+d
D[D{f(x)=0}=0]=-4a^3-27b^2=pz^2+qz+r
こういう問題の可能性を見たいのか?

高校生が自作問題を世に問うスレ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1398450413/
↑の荒野に追い出されて終わりだろうな

322 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 19:22:35.43
>>319
おまえみたいに数学苦手な奴ほど
問題を自作したがるのは何故?

323 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 19:27:01.18
それは俺も昔から疑問

324 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 19:36:57.45
ここで質問に答えている人ってどんな仕事しているのかな 理系学生かな院生かな

325 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:11:17.98
319の書き込みだけで数学苦手って分かるとかすげー天才だな!

326 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:18:38.75
>>319はかなりのアホということはわかるね

327 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:23:10.92
aは0より大きい実数として
f(a,p)=a*p+N (pは奇素数,Nはpより小さい素数の個数)を考える。
(1)a=1のときmin f(1,p)を求めよ。
(2)N=pのときはあり得るなのか。


(2)で人間の世界(?)の話は初等的な話では不可能です。
なので実数値連続関数に対する最大値最小値の定理より、扉を開ける鍵的なもの(←よく分かってません)を得てから、オカルトの群へ対象を移したいと考えてるんですが、この方法は正しいでしょうか?
いわゆるリーマンに対する非水ヒレの糾弾のようなものです。

328 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:29:04.91
>>327
すれち
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1238923627/

329 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:29:10.26
ちゃんと薬飲まないとダメだぞ

330 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:29:52.70
ID表示が無いと運営が煽りいれてくるね!w

331 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:30:11.44
>>327
オカルトについては
理研の小保方晴子さんという方が詳しいみたいだから
一度、理研に行って話を聞くのがよろしい

332 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:33:11.75
>>327
すみません勘違いしてました。

kを体,R=k[x,y,z]としてρ=(x^2,yz+1)は
素イデアルρ=(x,yz+1)に属する準素イデアルであることを示せば終わりでしたね。
スレ汚し失礼しました。

333 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:34:00.69
ID表示が無いと同じ奴が煽りいれてくるね!
楽しいぜ〜w

334 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:38:28.58
若そうだなあ。

335 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:52:32.33
ID出ないと、自作問題嫌悪厨が活気づくぜぇ!!!
YEAH!!

質問者は自作扱いされないように注意しよう!
そんなキャンペーン!

336 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:55:23.19
>>319
そういうひねりみたいなポイントは同じ問題に何回も入れるもんじゃない
ただの悪問になる

337 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:56:10.73
写実派ポエマーの宣伝でした

338 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 20:57:44.70
>>336
なるほど、ごもっとも
東大って思いつきにくい発想を一つ入れるみたいな感じだもんね
何個も思いつきにくい発想があったら受験生は解けないだろうね

339 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:01:13.15
東大の問題は思いつきにくいだけじゃなくて計算もだるいという鬼ゲー
理Vの奴らは4完するんだろ、人間じゃないぜw

340 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:07:26.30
4完は数学がさほど得意でない人のノルマ

341 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:12:21.38
東大数学は100点越えしたら、天才・秀才レベルだろ。
5〜6割り取れれば合格点だよ。

342 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:13:30.84
臭いから巣でやれ

343 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:15:03.31
良問は深い理解と良い発想と計算力のバランスがとれた問題かな
アイデア一発なんてのは良問とは言わない気がする

344 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:16:08.81
つか死ね

345 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:17:32.38
2011年の阪大数学が東大レベルの難易度だった件

346 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:20:09.88
>>345
阪大だと医学部以外は受験生みんな馬鹿だから特に問題ない

347 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:20:40.83
最近の阪大はぬるくなったよな。
東工大がいい感じだよな。

348 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:21:38.27
東大は分野混ぜすぎて解法が思いつきにくい
今年の問5なんて剰余と数列と整数問題の融合だろ
これ解けたら凄いわマジで

349 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:24:17.61
>>348
剰余って整数問題じゃん
おまえが分野バラバラにしすぎなだけ

350 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:25:18.99
すんません
平面幾何の問題なのですが、証明して欲しいです。。

[問題]
平面Cに点Aと点B(≠点A)が存在する時、点Aと点Bの最短距離は無向線分ABのみである。

351 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:25:44.19
>>348
最近の問題見てないけど東大ってそういうのでも地道に計算すれば解けるように作ってるイメージがあるが
もちろん時間がかかるが

352 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:29:48.22
>>350
点Dがあり最短距離がAD+DCで与えられるとすると三角不等式よりって感じか?

353 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:30:35.05
東大は適度に場合分けがあったり、ここぞとういポイントのある問題が多い。
単に計算だけではない。

354 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:44:08.01
東大の問題は作品って感じだからな
ただ俺みたいな凡人でも二時間真剣に取り組めば解けるそういう地道ささ

355 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:47:44.96
受験板でやれよ、受験がピークなんだろ

356 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:52:54.82
東大の問題は基本がきちんと理解出来ているかが問われる。
悪問みたいなのは稀にしかない。
単科医科大は悪問じみたのが多いがな。

357 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 21:57:11.44
早稲田・慶應も難しいんだが、問題が美しくないんだよな。

358 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:03:13.25
京大の前半3題の黄色チャートの問題感
どうしてこうなった

359 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:05:20.47
京大は最近ぬるゲーだよな。
良問も多いことは認めるが。

360 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:06:29.61
http://i.imgur.com/OgVagIT.jpg
画像からで申し訳ないのですが、この問題をお願いできないでしょうか?お答えいただけるなら、といた物を画像でアップロードしていただけるとありがたいです。

361 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:08:14.15
a=sinπ/12× cos23π/12
b=sin11/12+cosπ/12とするとき、b/aの値を求めよです。

362 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:09:41.05
神戸大の数学が最近難しい

363 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:11:17.21
基本的に国立大の数学は難しいからね

364 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:13:13.75
>>360
なんて言うか現国も勉強した方が良いよ

365 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:15:37.84
難問です
tan(1A)を求めよ。

366 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:19:32.87
>>360
ttp://www.wolframalpha.com/input/?i=%28sin%2811pi%2F12%29%2Bcos%28pi%2F12%29%29%2F%28sin%28pi%2F12%29cos%2823pi%2F12%29%29

367 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:20:16.84
tanθ に、θ=A を代入。

368 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:22:05.05
すいませんAはオングストロームです。

369 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:23:19.48
オングストロームってのは角度の単位なのか。知らなかった。

370 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:23:53.60
>>361
違くね?

画像が間違ってんの? それとも>>361が間違ってんの?
どっちが正しいのよ
それじゃあいつまで経っても求めるのはムリ

371 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:32:20.32
a=sin(π/12)cos(23π/12)=(sin(2π)+sin(-11π/6))/2=1/4
b=sin(11π/12)+cos(π/12)=sin(π/12)+cos(π/12)=√(1+2a)=√6/2
∴b/a=2√6

372 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:32:56.52
すみません
b=sin11π/12+cosπ/12です

373 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:37:52.83
一橋大に良問が多い。

374 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:39:39.75
それは言える
けど、一橋であれって試験になってるのか疑問に思う

375 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:42:10.19
間違えましたg=SU(2)としたときのリー環の規約表現zの微分dzに対するtan(1dz)です。

376 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:50:55.66
間違えましたg=SU(2)としたときのリー環の規約表現zの微分dzに対するtan(1dz)です。

377 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:56:41.12
難問です。
tanh(1°)は有理数か?

378 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 22:59:35.89
>>374
数学好き(或いは数学が得意)な学生をちゃんと選抜できるところがいいみたいだね。

379 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 23:20:54.39
難問です。
tanh(π)は有理数か?
ここにいる理山クラスの方には容易かと思いますが。

380 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 23:32:18.73
必死でガリ勉して偏差値65くん、ちょっとは偏差値上がった?

381 :132人目の素数さん:2014/06/10(火) 23:39:28.73
>>378
内部生だが数学スキーは1割もいないぞ

382 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 00:49:30.35
必死でガリ勉して偏差値65ってそれ東大数学disってるの?
ガリ勉しても東大数学レベルに到達しない奴はいるぞww

383 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 00:59:08.12
なんだ、必死でガリ勉して偏差値65くん偏差値上がってないんだ

384 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 01:29:01.16
落ち込んでるから煽るの止めてくれ
偏差値65で悪かったよ、頭悪いんだよ

385 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 01:33:50.96


386 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 06:29:08.81
ここでは偏差値は絶対的な指標なの?

387 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 07:49:22.49
>>381
その一割足らずが優秀学生の3割位になってるだろ。もっと大きいかな。

388 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 14:06:34.57
どのグループでの偏差値なんだ?
東大数学?センター試験?全人類?

389 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 19:24:44.94
次の二次式が完全平方になるように定数bの値を求めよ

bx^2-4bx+(8b^2-4b+1)

390 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 21:37:44.55
B->0

解けない奴ばっかり

きもい、こっちみんな

391 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 22:58:07.24
数学好きな人って虚しくないんでしょうか?
実生活には何の役にも立たない、くだらない数字や記号の列を一生懸命理解したり問題といたり
その分歴史やその他諸々の世間話のネタにでもなるような教科勉強したほうがよっぽど有用だと思いませんか?

392 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:03:45.85
その通りですね
申し訳ございませんでした
どうか許して下さい

393 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:06:19.33
>>391
アホか

394 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:06:46.14
そういう短絡発想に陥らないためにも数学は有用だな。

395 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:09:18.06
>>391
数学を実生活で使わないですむってのは不幸な人生を送ってるな
あるいは幸福なのか?
数学にも歴史はあって世間話のネタも満載だと思いますが

396 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:13:16.46
別にトップレベルのどっかの大学の教授だとかならまだわかります
でも、単にちょっと公式解法丸暗記しただけでテストの点数いいだけの論理的に考えることも出来ない馬鹿な学生がそんなことに一生懸命なっても全く無意味ですよね?
馬鹿がどれだけ頑張っても無駄なんですから、その分常識身につけさせるべきです
現に理系に進む人ってのは文系と比べて平均の生涯賃金低いわけですから
これは別に理系が文系より頭が悪いっていうんじゃなくて、単に無能が数学やら科学やら、そんなくだらないオナニーに何年も費やしたからですよ
まぁ、そういう意味では馬鹿って言えるんでしょうか

397 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:13:18.92
数学は知識、算数は知恵

数学は理学
算数は工学

大学の教授が言ってた

398 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:19:33.34
数学も知恵だと思うけどね。
ただ気持ちは分かる。数学は「学ぶ」「覚える」ことが多いし、何か語学みたいにも思う。

趣味で電験三種と二種の理論だけ勉強してるんだけど、
たとえば(電気)工学は、たとえば交流回路のテブナンの定理とか対象座標法とかクラーク座標法をみると、
よくこんな解法を思いついたなと思う。知恵を感じるね。
ヘビサイドなんか典型だと思う。なぜそうなるか証明できないけど、便利な計算法を思いつく直感力がすごい。

後世になって厳密に証明するのが数学者。

399 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:20:29.60
>>396
社会の構造がどうなってるか良く知ってから何かを言うようにしたほうがいいよ
コピペに言っても仕方ないけど

400 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:23:16.14
純粋数学はmake
応用数学はuse
て感じなんだろうが
まあmakeの敷居は高いわなあ

401 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:30:42.18
fundamental と application

402 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:32:06.98
大学レベルの数学の専門書は記号の意味を書いて無さすぎ
何端折ってるんだ

403 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:33:20.17
√2の1の位から小数第n位までの数をanとすると

全ての自然数nについてanは有理数である
n→∞ an=√2となり√2は無理数である

ですが、これは別に矛盾してはないんですよね?
なんかよくわからなくなってしまいました

404 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:35:29.01
例えば株の理論なんて応用数学だよな
でも株で儲けてる人は算数レベルの知恵なんだよね
応用数学も結局純粋数学なのではと思ってしまう

405 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:35:29.16
大抵は最初に記号リスト書いてあるし、前書きに対象レベルが指定されてるだら?
読んで書いて分かんなかったら回れ右っすよ。

406 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:35:59.81
>>405 -> >>402

407 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:38:44.29
>>403
有理数列の極限が必ずしも有理数に含まれる保証はないし、なくていい。
その数列に √2 を掛けたものを考えれば理屈はわかると思う。

408 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:40:20.31
太字を説明してない専門書多過ぎ…
太字だからってベクトルと限らなかったりするし意味不明

409 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:41:22.77
積分の中にtではなくてτがいきなり出てきたときの不安は異常
しかもtと共存してるからもうどうしようもない

410 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:45:20.77
株や競馬で儲けてる人が数学の理論とかを駆使してるアピールするけど
後付けなんだよな、数学なんかまったく関係無いセンスを働かせて稼いでる
だけで数学を使ってると思わせるほうがカッコいいからそうしてるだけ
センスはあるけど数学的な技術は使ってない

411 :132人目の素数さん:2014/06/11(水) 23:49:26.24
というか最近数学ができる女子が増えすぎて辛い

412 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 00:02:02.39
有名な数学者が私大出身が多いのは理由あるのかな

413 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 00:22:52.78
使える数字は3,9のみ
等式をつくれ。どうすればいいか分かりません√9=3(´._.`)?

414 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 00:23:43.20
質問させてください
すべての内角の大きさが等しく、かつ円に外接する多角形は正多角形に限りますか?

415 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 00:24:08.38
39=39

416 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 00:34:31.07
>>415
サンキューです!

417 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 00:38:06.02
お役に立てたようで嬉しい

418 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 01:13:38.38
http://i.imgur.com/sNVZtPS.jpg
お願いします

419 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 01:23:22.77
問題がおかしいとは思わないの?

420 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 01:26:39.33
おかしいか?

421 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 01:37:37.20
おかしいのですか...?

422 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 01:51:49.01
きほんてきなことわかってれば簡単だね!
できるとおもうよ〜!

423 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 04:07:55.77
>>418
まずは接線の式を求めて、y=g(x)とでもおく
放物線の式をy=h(x)とおくと
接線と放物線が接する ⇔ h(x) - g(x) = 0 の判別式D = 0
これと仮定 a > 0 を合わせて、求めるaはa=(-3+√41)/2

答え違ってたらごめん
途中分からないところがあれば答える
あと、点(1,2)のようなところのカンマは「, 」のように書くのが正しい

424 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 13:48:46.61
根本的な質問で恐縮なんですが、グラフかかないとイメージできなくて解けない問題の場合、
試験場で丁寧に書かないとダメですか?

425 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 13:54:31.28
状況を素直に描写するってのは数学の第一歩な気がする
急がば回れ

426 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 14:16:31.98
>>424
グラフを描く事自体を求められているわけでない問題で
グラフが無いと解けない問題というのは存在しないと思う。

グラフを使った解答の場合、何故グラフがそうなるのかという事を
増減表や代表的な点で、ちゃんと押さえておかないと
何も言ったことにならないので注意すること。

427 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 15:44:05.89
>>423
ありがとうございます自分でも同じ答えが出ましたm(_ _)m

428 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 19:36:45.98
線型計画問題とかで図なし答案を書くのは図を描くよりよっぽど難しそう。

429 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 20:27:55.97
線型計画問題も図を答案にかく必要無いよね。
計算用紙には書いてもいいけど
結局、各辺の傾きと比べて目的函数の傾きはどうかとか
調べないといけないし
勘で図を書くわけにはいかないし。

430 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 20:33:27.40
>>424が聞いてるのは
グラフを書くことでヒントが得られる問題の場合、そのグラフを正確に描いたほうがヒントが得やすいですか?
てことかと思ったが。解答じゃなく
エスパーだけど

431 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 20:40:04.10
思ったんならおまえが答えればいいだろ

432 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 21:02:48.15
「丁寧に」書く必要はないと答えればいいだけ

433 :132人目の素数さん:2014/06/12(木) 21:05:36.99
「丁寧に」書く必要はないと答えればいいだけと思う奴が
自分でそう答えればいい

434 :424:2014/06/13(金) 00:51:48.79
皆様ありがとうございます

質問の趣旨は>>430さんのとおりです

435 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 02:28:48.27
どういう問題を想定してるのか知らんけど
グラフかけばヒントになるってのが前提なら
そら適当にグラフかくより丁寧に書いた方が気付き易いだろうな

つーか現状で解き方分かってないけどグラフはかけそうってのに
グラフをかかないとか舐めてんの?

436 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 02:32:55.93
少なくとも間違ったグラフを描いてしまわない程度には正確である必要があると思う。
位置関係が変わってたり交差の有無が違ったりとかしたらヤバイ。
数値を0.1単位で変化させてミリ単位で測って書けとは言わないが、
極値や変曲点、漸近線などの基本情報はひと通り押さえておきたい。

437 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 04:20:00.16
思ったより「グラフの概形を選べ(作図せよ)」系の問題って人気ないのかな?

438 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 06:21:27.67
作図せよだと採点がめんどそう

439 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 12:34:45.99
>>414
はい

質問の修正,追加は受け付けない

440 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 15:26:40.87
>>439
質問の修正は(ryとか偉ぶって嘘ついてんじゃねーよ

441 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 16:23:56.64
計量が正定値でない場合はどうでしょう?

442 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 16:36:34.15
ある与えられたε>0に対してそのεより小さいδを作れ。

例えば、δ=ε/2とすればよい。

443 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 17:13:00.17
一周400bのトラックをスタート地点から同時にA君は右回りにa周、B君は左回りにb周する時、
二人ともゴールまでに何回すれ違うか。
ただしスタート時とゴール時は除く。
ってどう考えればいいですか?

444 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 17:19:33.75
>>443
小中学校範囲の算数・数学の問題のスレ Part 51
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1401466116/

445 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 17:28:09.89
>>443
時計の針みたいなもので考えてみよう。
ここに変な時計があって、針Aは1時間に右回りにa周、針Bは左回りにb周するとする。
針aを固定すると、文字盤は左回りにa周、針Bは左回りにa+b周する。
ということで、スタートとゴールを除くとa+b-1回すれ違うことになる。

446 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 17:55:04.46
違うんでないかな?

447 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:02:00.44
>>443
A君が光速で、B君は自動車の速度で運動するとき、
A君から見ればB君はほぼ止まって見えるのでa回です

448 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:04:22.07
光速で移動できる物体はありません

449 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:08:22.24
数列 {a_n} のn項までの和を S_n とする

S_{n+1}=3S_n+2^{n+1}-4n (n ≧ 1)

S_1=2

を満たすとき一般項 a_n を求めよ
これどう変形すれば上手くいくか分かる方いらっしゃいますか?

450 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:15:57.87
いません

451 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:25:01.05
>>449
うまい変形以前に

a_{n+1}=3a_n+2^{n+1}
とか
a_{n+1}=3a_n-4n
の漸化式解けるの?

452 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:32:36.76
上は 2^{n+1} で両辺を割って
下は a_{n+1} - {s(n + 1) + t} = 3 {a_n - (sn + t)}
の形にすれば良いと思います。

453 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:36:18.84
S_{n+1}=3{S_{n+2}}^{n+1}-4n
かと思った。ひどいな俺

454 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:37:43.21
めんどくさいだけ

455 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:39:08.80
階差をとればそのうち上の形になるよ

456 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:40:52.15
直接S_nを求めたところで大したことはない

457 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:44:53.43
出来てんじゃん。
んじゃゴリ押し出来るよ。

S_{n+1}=3S_n-4n+2^{n+1} (n ≧ 1)
[S_{n+1}-2(n+1)+2]=3[S_n-2n+2]+2^{n+1} (n ≧ 1)
[S_{n+1}-2(n+1)+2]/2^{n+1}=(3/2)[S_n-2n+2]/2^n+1 (n ≧ 1)
{[S_{n+1}-2(n+1)+2]/2^{n+1}+2}=(3/2){[S_n-2n+2]/2^n+2} (n ≧ 1)

458 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:49:49.44
どうでもいいけど一回階差とったら

459 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:56:58.48
S_{n+1}=3S_n+2^{n+1}-4n (n ≧ 1)
S_n=3S_{n-1}+2^n-4(n-1) (n ≧ 2)
差をとって
S_{n+1}-S_n=3{S_n-S_{n-1}}+2^n-4 (n ≧ 2)
コレを変形

460 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 20:58:03.51
>>457
1行目から2行目の変形は +6 が余計に出てきませんか?

461 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 21:03:53.28
>>460
あー計算ミス。すまんね

462 :132人目の素数さん:2014/06/13(金) 22:17:53.66
2回階差をとったら出来ました
ありがとうございました

463 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 00:24:59.61
数学好きな人ってどうして頭硬くて根暗で気持ち悪いナルシストで現実が全然みえていないガキ臭くてコミュ症っぽい馬鹿な人しかいないんですか?

464 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 00:29:04.73
まず、「数学が好きな人」、「頭硬い」、「根暗」、「気持ち悪い」、「ナルシスト」、
「現実が全然みえていない」、「ガキ臭い」、「コミュ症っぽい」、「馬鹿」
の定義をしてください

465 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 00:31:23.38
数学者ってユニークな人が多いと思うけどなあ

466 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 00:38:03.19
>>463
現実な社会の話をすると日本人の空気を読む的なメソッドも評価されるべきだが、対して欧米流の数値化システム化されたメソッドてのはやっぱり強いんだよ
この辺は日本社会が世界と戦う上で悪戦苦闘してるところでさ
個人的には両立ってのが大事なんじゃないかなと思う
また日本人のそういうマインドもちゃんと基礎付けられるべきですでにやられてるだろうけどね

467 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 00:59:44.42
>>463
おまえのコンプレックスなんか知らん

468 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 09:05:18.66
>>463
僻まなくても、今の世の中、
足し算すらできなくても
生きてゆける。
昔は、つり銭の計算くらい
できないとキツかったが。

469 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 09:41:04.60
ホム集合が集合にならない場合があるとはどういうことですか?

470 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 12:38:27.10
圏だろ

471 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 12:48:03.50
ah, put x (0≦x≦1)
f(x)=x^2+x+1 at MAX ofx what ??
could you tell Me please: ENG

472 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 13:39:22.41
>>471
Ask in English or in Japanese, please.

473 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 16:11:13.41
Find the maximum in 0<=x<=1 of f(x)=x^2+x+1

474 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 17:49:27.18
Firstly you need to prove the Weierstrass Theorem, i.e.,
If f is a real-valued continuous function on a non-empty compact domain S,
then the there exists an x \in S such that f(x)≧f(y) for all y in S.

Thanks!

475 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 17:52:26.60
Are your barin damaged?

476 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 18:15:21.62
The Weierstrass Theorem is a very basic (may be a trivial) but you need.

477 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:04:28.08
有理数x,yを求めろって問題で
(x-2y-10)+(x+3y)√2=0
(x-2y-10)は有理数
(x+3y)も有理数
√2は無理数
よって、
(x-2y-10)=0,(x+3y)=0
を解く

となっていて
(x-2y-10)は有理数
(x+3y)も有理数
√2は無理数
の断りが重要って書いてあるんですが
例え√2の位置が有理数だとしても同じ計算になりますよね?
なんでこの断りが重要なんでしょうか?

478 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:08:18.21
お断りいたします

479 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:16:53.76
>>477
例えば√2→1だったら
(x-2y-10)+(x+3y)=0
てなるけど別に
(x-2y-10)=0,(x+3y)=0
じゃなくても
(x-2y-10)=5,(x+3y)=-5
とかでもよくなっちゃうよね

480 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:22:24.59
Q(√2)は1, √2を基底とする2次元のQベクトル空間

481 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:23:12.88
だからなに?

482 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:23:43.25
Sorry, but i have x (0≦x≦1)
Max of fx, could you tell me (fx=x^2+x+1)
oh i can only dfx=2x+1

483 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:25:38.65
You are too poor for matheatics.

484 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:29:19.68
>>483
why

485 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:33:04.77
Because you are naive for mathematics.

486 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:41:29.64
>>484
If you will have read this, ask again.
http://www.math.ksu.edu/~dbski/writings/further.pdf

487 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:43:42.97
なにこの茶番

488 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 19:46:08.83
I like green tea.

489 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 20:04:09.07
>>486
thx i'll think about it

490 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 20:04:42.05
I like Ms.Green

491 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 21:38:59.26
>>477
> なんでこの断りが重要なんでしょうか?
「A、Bが有理数のとき
 A=B=0 は A+B√2=0であるための必要十分条件」

「A、Bが有理数、αが有理数のとき
 A=B=0 は A+Bα=0であるための十分条件ではあるが必要条件ではない」

492 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 21:59:25.08
>>491
バカは難しい事考えなくていいよ(^^)

493 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:00:42.41
あ、アンカミスっちゃった(^^)

494 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:07:12.86
なんせバカだから安価すらもミスる

495 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:08:03.82
>>479が解り易いと思うがな。
私だったら、>>491のような
答えをしてしまうが。

496 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:27:34.47
log x/x の増減表なのですが

x  0 … e  …
f'(x) /  +  0 -
f(x) / ↑ 極大 ↓

xの欄の値が0 とe になっている理由が分かりません・・

497 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:29:46.12
定義域と極値じゃないの

498 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:40:52.19
logで重要な数字はだいたいはソレだろ
理由が分からんのじゃなくてセンスがないんだよ
あきらめろ

499 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:41:57.72
自分が巨根だと風俗嬢に教えてもらった。

500 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 22:57:29.15
まず>>496が(log x/x)'を計算しているかが問題だ。

501 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:01:03.25
mはm≧3の整数で、6m-1が素数のとき、p,qを
p/q=1-1/2+1/3-1/4+&amp;#8226;&amp;#8226;&amp;#8226;&amp;#8226;&amp;#8226;&amp;#8226;-1/(4m-2)+1/(4m-1) を満たす正の整数とすると、
pは6m-1で割り切れることを示せ。

って問題がわからないんだが、誰か教えてくれ

502 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:04:24.15
ぐっちゃぐちゃでわからん

503 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:07:18.17
>>501
すまん、なんか文字化けしてるみたいだ

正しくは

p/q=1-1/2+1/3-1/4+………-1/(4m-2)+1/(4m-1)

504 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:13:07.44
1と2でも成り立つのに何で3以上?

505 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:13:47.53
>>498
この手のスレって何でこんな態度腐ってるの多いの
前物理スレで質問したときもこういうの居たわ

506 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:15:56.87
>>504

わからんが、問題にそう書いてあったからとりあえず書いただけなんだ


式いじってみてもたいして進展しないしさっぱりわからないんだ

507 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:24:38.05
>>505
やる気失くしたんでお前が答えておいて

508 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:32:18.47
>>505
たのんだよ

509 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:34:14.78
>>505
おまえだったか!!!

510 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:35:02.28
>>505
ごめんね。おねがい!

511 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:44:51.68
>>505
この板でも何回か見たから探せば見つかるよ

512 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:45:15.44
>>499
風俗上は虚根のつもりで言ったのに
別の字を当てちゃったんだね・・・

513 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:47:45.46
>>507-510
煽っても、単に無理な奴っている。

>>496
悪いこた言わんから、増減表の一行目には、
定義域の端と、導関数の不連続点と、
導関数の零点を書いて、その間を … で繋いどけ。
なぜそれでうまくいくかは、慣れれば解る。

514 :132人目の素数さん:2014/06/14(土) 23:51:12.74
>>513
おまえ馬鹿だろ
1.増減表がわかりません->難しいだろうな
2.答えがわかりません->答えがわかりませんて書けば

515 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 00:03:16.47
言い過ぎたから忘れてね

516 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 00:14:52.39
馬鹿に人権無し
馬鹿はいくらでも馬鹿にしていい

517 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 00:17:05.26
高校の先生、予備校の先生は教えるのが仕事だから

518 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 00:23:54.34
給料もらってる分は仕事するけど
それ以外は当然仕事しない

519 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 00:35:38.84
>>518
そういうやつはここにくるんじゃねぇ

520 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 01:12:52.73
hey guys! i solved maybe.
(x+1/2)^2+3/4
Max 3 (at x=1) ok??

521 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 01:16:11.53
>>520
何をしたいの?

522 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 01:16:54.00
つまんないよ

523 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 01:17:33.81
>>521
sorry
f=x^2+x+1(0≦x≦1)
Max?

524 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 01:17:54.79
No.
Maximam is infinity for x=infinity and -infinity.

525 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 01:20:01.06
>>524
thanks. but 0≦x≦1 ??

526 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 01:23:53.56
>>523
それならそれでいいよ。
x=-1/2から一番遠い所(x=1)でmax

527 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 10:08:14.82
愉快な英語もどきは、
管理板だけで十分だが。

528 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 10:40:32.73
うさんくせーがnativeではないんだろう

529 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 10:47:37.65
留学したり旅行したり
PCの設定が変わってて自分で変更ができないとかで
日本語環境を使えないのではと

530 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 10:48:23.92
naive なんだろ。

531 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 10:50:07.27
それは正しい

532 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 10:55:56.07
ここで質問するからにはやっぱりねたかな

533 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 11:28:14.22
π^2>(27+3√17)/4を示せ。

534 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 11:36:42.03
9n^2-4n-4=m^2(mは整数)となるような整数nをすべて求めよ
この問題ってしらみつぶしに探すしかないのでしょうか?お願いします

535 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 11:37:33.69
>>534
問題文に不備あり。出直してこい。

536 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 11:46:15.87
sinx+cosx≦√(2-y^2),0≦x≦π,−√2≦y≦√2を満たす(x,y)の存在範囲の面積を求めよ。

537 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:03:23.80
>>536
sinx+cosx≦√(2-y^2)……@とする
sinx+cosx≦0⇔3π/4≦x≦πのとき@は常に成立
sinx+cosx>0⇔0≦x≦3π/4のとき@の両辺を2乗しても同値で
|y|≦√2|sin(x-π/4)|となる
これより求める面積は
2∫[0,π/4]{-√2sin(x-π/4)}dx+2∫[π/4,3π/4]{√2sin(x-π/4)}dx+(π/4)*√2
=(√2−1)+√2+π√2/4
=π√2/4+2√2−1

538 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:08:32.22
√2+√3>πを示せ。

539 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:08:41.39
>>537
惜しいけど、最後の長方形の面積は(π/4)*2√2=π√2/2 だね。

540 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:12:08.92
>>539
いやいやそれ以前に答え全体を2倍したのが真の答えじゃないか?

541 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:18:45.35
>>534が分からない

542 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:22:23.22
俺も分からない

543 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:29:02.88
>>534
±1

544 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:35:55.81
 変数xの指数が実数値を取るような関数、たとえば
  y = x^(1/3)
  y = x^√2)
  y = x^π
などは何関数というのですか?

545 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:36:49.09
数列{a(n)}が収束するならば、収束してよいことを証明せよ。という問題が分からないならば、分かりました。

546 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:49:19.63
どんな日本語やねん

547 :数学苦手:2014/06/15(日) 12:50:47.33
教えてください。
円周が4cmの円の面積はいくらでしょうか?
その答えが1辺の長さが1の正方形と同じだとしたらなぜでしょうか?

548 :数学苦手:2014/06/15(日) 12:54:09.14
自分で解いてみます
円周が4cmということは
半径をrとして2πr=4
r=2/π
よって面積は4/π>1
というこうことで自己解決しました
すみませんでした

549 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:54:16.28
ポエムがいっぱいコレクション

550 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:55:05.74
tan1は有理数か。

551 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 12:57:02.75
ポエムポエムと言って詩人をバカにするな愚民ども。

552 :数学苦手:2014/06/15(日) 13:03:17.61
球の方程式
x^2+y^2+z^2=1 があって
この球上の任意の点で接する面(接面とします)がたくさん(無限上に)存在すると思います。
その式を接面方程式とします。
たとえばx=1とか

たくさん存在する接面のうち、
ある2つの接面a,b交わる直線の方程式の1つが
x+y+z=0であるとするとき、
接面方程式a,bの組み合わせの例を1つ挙げてください。

553 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:04:19.13
x^2+(y-1)^2=1で表される円をC,その中心を通り両端がCの周上にある線分のうちx軸に平行
でかつ円C上に固定されているものをlとする。Cがx軸の上を滑らずに転がってπ[rad]回転するとき,
lが通過する領域を図示し,その面積を求めよ。

554 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:08:10.20
>>552
x+y+z=0は平面を表すんだが。

555 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:24:32.69
>>554
(0,0,0),(1,0,0),(1,1,0),(0,1,0),(0,0,1),(1,0,1),(1,1,1),(0,1,1)を頂点とする立方体Kの
平面x+y+z=0への正射影の面積を求めなさい。

556 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:29:57.15
9n^2-4n-4=m^2.
81n^2-36n-36=9m^2.
(9n-2)^2-9m^2=40.
(9n-2+3m)(9n-2-3m)=40.
40=20x2=10x4=(-4)(-10)=(-2)(-20).

557 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:30:37.79
>>556
ポエム

558 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:35:00.28
>>557
いちゅうてんさこう

559 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:36:12.44
>>558
日本語でどうぞ

560 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 13:57:09.26
>>553
東京都の銀杏マークをつぶしたような形、面積3π/4+2、かな

561 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 15:43:20.95
VVVFインバータ制御

562 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 16:05:38.04
mはm≧3の整数で、6m-1が素数のとき、p,qを
p/q=1-1/2+1/3-1/4+………-1/(4m-2)+1/(4m-1)
を満たす正の整数とすると、pは6m-1で割り切れることを示せ。

って問題がわからない

563 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 16:33:04.11
質問です
Z=e^(2x+y)cos(x-y)を偏微分した時解答が
Zx=e^(2x+y)((2cos(x-y)-sin(x-y))
Zy=e^(2x+y)((cos(x-y)-sin(x-y))
となるんですが
cos(x-y)が出てくるのがよくわからないです

564 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 16:37:20.09
積の微分

565 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 16:38:30.77
積の微分法

566 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:02:45.67
積の微分からでる

567 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:04:29.16
おそらく積の微分でしょう

568 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:05:13.39
積の微分なんだろう

569 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:05:22.29
積の微分公式

570 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:07:20.10
積の微分だと思われ

571 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:08:29.76
(XY)'=X'Y+XY'

572 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:12:06.02
ライプニッツの規則

573 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:17:13.92
連鎖律

574 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:25:57.15
積の微分ですね…
すいませんでした…

575 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:26:45.99
微分自体が分からんのだろ

576 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:27:30.29
なにこれ

577 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:43:57.04
∂{f(x,y)g(x,y)}/∂x=∂f(x,y)/∂x・g(x,y)+f(x,y)・∂g(x,y)/∂x

578 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:45:17.08
松坂に書いてあります

579 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:55:14.54
いつもの松坂君の自演でした

580 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:55:51.29
以上、お約束でした

581 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:55:58.06
みんな写真ってどうやって貼ってるんですか?

582 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 17:57:53.59
投稿するときに みぎうえから左へ2つめのアイコンてきなもの にカメラマークあるでしょ そこからできるよ あいぽんなら!

583 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 18:00:42.64
アルバムを用意します

584 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 18:04:36.48
誰か562を頼む・・・

585 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 18:16:49.40
まるち

586 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 18:23:01.00
θを独立変数とする方程式kθ+θε+ε=πを解け。

ただしθはラジアンを用いること。(k:定数,εは0より小さい整数)

587 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 18:30:09.53
等速円運動のエネルギーは角速度をrで積分して質量かけるだけ?

588 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 18:30:38.20
お薬飲んだほうがいいと思うの

589 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 18:31:55.38
>>587
物理板で聞くだけ

590 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 19:41:00.17
1,-1/2,1/3,-1/4,……を並べ替えた数列を作り,
無限和を好きな値に収束させよ

591 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 19:44:14.00
0でない複素数α,βに対して,
α/βが正の実数⇔|α+β|=|α|+|β|
を示せ。

592 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 19:46:50.98
lim[n→∞][Σ[k=1,n]{n/(2n+k)^2}log{(n+2k)/n}]を求めよ。

593 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 19:47:45.05
1/√1+1/√2+1/√3+……+1/√10000の値を求めよ。

594 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 19:50:38.27
Π[p=素数,∞]{(p^2+1)/(p^2-1)}を求めなさい。

595 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 20:04:35.09
>>593の1の位を求めよ。

596 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 20:19:30.97
(1)三角関数の加法定理を証明せよ。
(2)正弦定理,余弦定理を証明せよ。
(3)ヘロンの公式を示せ。
(4)ブラーマグプタの公式を示せ。
(5)トレミーの定理を証明せよ。
(6)ナポレオンの定理を証明せよ。
(7)九点円の定理を証明せよ。
(8)フォイエルバッハの定理を証明せよ。

597 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 20:23:42.67
質もわです。
x^3,,^でf(り).を最大にするxをまとめよ。
ただし0≦x≦aとする'aは0より大きい定数)
おふろてうまくうてんない''..

598 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 20:28:17.07
>>597
クソワロタww
お前笑いのセンスあるな

599 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:27:48.83
真夏の方程式っていう映画昨日見たんですが、4色問題って証明方法色々
あるんですか?綺麗な証明法とかって未開だったりするんでしょうか?
数年前に相加相乗の新しい証明を高校教師が見つけたなんて話もありましたが…

600 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:38:56.20
今日はポエムがよく投下されるな

601 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:39:46.52
>>599
綺麗なってのがわかりません

602 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:41:19.20
>>601
簡潔なって事です

603 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:45:05.30
投下されるだけで誰も解答しないゴミクズのようなスレ

604 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:55:47.82
問題丸投げされてもな

605 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:57:21.76
答えないという答えを答えてる

606 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:59:13.19
>>605
それではスレが機能しないだろ

607 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 21:59:50.86
IDが出たら伸びなくなる代わりに荒れなくなる

608 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:00:38.37
もう6〜7年前からずっと荒れすぎ、ID出ないと荒れるに決まってる
質問者に馬鹿だの言い過ぎ

609 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:01:48.10
4x^4-ax^3+bx^2-40x+16がxの完全平方式となるようにa,bの値を定めてください。

610 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:03:34.98
>>608
バカだから質問してるのにな。

611 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:05:20.36
x+y+z=0がある。小立方体への正射影の相加平均の極限値を定めよ。

612 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:06:14.50
pは素数とする。第n項までの和を求めよ。

613 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:08:23.47
>>604
丸投げっていうけどじゃあどうしてほしいの?
丸投げ以外にどうしたらいいんだよ。

614 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:13:50.27
たまには背負い投げ

615 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:14:58.53
考えたことを書けばいいんだよ

616 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:20:00.28
最低限丸投げすんのは問題にしようよ
ポエムじゃなくてさ

617 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:20:33.02
何だ
ポエムて

618 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:20:48.60
隅投げ

619 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:24:33.70
>>591
(→)
α/β=r(rは正の実数)とすると、
α=βrなので、
|α+β|=|βr+β|=|β(r+1)|=|β|(r+1)
|α|+|β|=|βr|+|β|=|β|r+|β|=|β|(r+1)

(←)
|α+β|=|α|+|β|とすると、両辺を2乗して
|α|^2+αβ~+α~β+|β|^2=|α|^2+2|α||β|+|β|^2
αβ~+α~β=2|αβ|
両辺を|β|^2で割って
α/β+(α/β)~=2|α/β|
よって、α/βは正の実数

620 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:40:03.55
あっち向いてほい! の必勝法を述べよ。
ただし互いに人体に影響はなく、現実的なものとする。

621 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:41:38.41
じゃんけんに勝つ

622 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:41:39.25
負けたときに
「負けるが勝ち」
と絶叫する

623 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:50:52.82
質問させてください。Oは原点
問:直線y=x+1のx>0の部分に動点Aをとり、直線y=x-1上に、∠AOB=90度となるように点Bをとる。
Aを動かすとき、Oから直線AB上に垂らした垂線の足Hの軌跡を求めよ。

この問題の回答の最初の方に、H(a,b)とした時、
この直線ABの式はa(x-a)+b(y-b)=0で与えられるので・・・(以下略)
とあります。この式がよくわかりません。垂直条件を式にしているように見えますが
何が何やら・・・どういう考え方で上記の式になっているのか、ご指導いただけますか?

624 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:51:54.73
>>623
ベクトルの内積で垂直条件を捉えた

625 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:52:35.97
>>623
ベクトルの内積考えてみ

626 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 22:55:11.62
ABの傾き考えてみ

627 :623:2014/06/15(日) 22:57:06.42
→OHが(a,b)ですよね。で、→ABが(x-a,y-b)ですか?これはABがHを通過しているから
(x-a,y-b)になるということですか?

628 :623:2014/06/15(日) 22:59:29.75
あー出ました。単純なことだったようですが、頭が変なところに入り込んで
抜け出せなかったようで。。。お恥ずかしい。ありがとうございました。来てよかった。

629 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 23:18:59.41
データの整理っている?
要らないよねw

630 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 23:20:36.57
お前も要らない(笑)

631 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 23:21:53.34
お前が要らないwww

632 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 23:23:47.86
データの整理は次に無くなるのが確定

633 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 23:28:02.81
>>621-622
ありがとうございます。参考にしてみます。

634 :132人目の素数さん:2014/06/15(日) 23:33:56.92
データの整理は高校数学の汚点だからな

635 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 00:17:54.71
1〜nの数が書かれたカードが1枚ずつ机の上にある。いま、出席番号1〜nのn人の生徒が
番号順に次のようにカードを1枚ずつ取る。
・出席番号1の生徒は、机の上のn枚のカードから無作為に1枚取る。
・以下k≧2として、出席番号kの人は
  机の上にkのカードがあればそれを取る。
  机の上にkのカードがなければ机の上のカードから無作為に1枚取る。

このとき、出席番号nの人がnのカードを取る確率はnによらず1/2になりそうなのですが実際のところどうでしょう。  

636 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 00:21:14.06
ん?
2番の生徒は1番が2のカードをとらない限り2をとるんだから、
確率(n-1)/nで2をとるんでは?

637 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 00:24:49.49
>>538
π<22/7は定積分で証明できるので、22/7<√2+√3を証明すればよい.

638 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 00:33:03.16
>>636
nが2ならそれは1/2だろ

639 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 00:56:41.74
理系思考の残念な点

・なんでも数字に置き換えて簡略化するから、複雑な物事を考える力がない
・論理性に頼りすぎてきたからアバウトな考え方ができない
・できるだけ小さく狭いミクロでものを考えるので、マクロで考える事ができる文系ほど論理的思考が 得意でない
・裏切りの少ない数学や論理性を信仰してきたから思い込みが激しく騙されやすい
・上記の理由から頭が固い
・上記の理由や世間から外れたところにいる時間が長いせいで常識、常識的な事を知らない
・上記の理由やそれによるプライドが凄いせいで成長しない、成長が遅い
・文盲だったり視野が狭いせいで、自分の何を指摘されてるのか理解できない

640 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 00:57:14.11
理系も内心では理解してるからな、実際に社会を動かすのは文系だと

立法や行政を担うのは殆どが文系だし
民間で技術職は現場のトップが精々だが文系のエリートなら経営に携われる
理系が何か開発してもそれを商業化して利益を得るのは文系

結局理系ってのは文系のエリート層の肥やしになるだけの存在
それがわかってはいるけど認めたくないから文系の下位層を見て文系全体を貶し自尊心を保つ

641 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 01:02:41.26
>>635
1のカードとnのカードの両方が残っているとき
どちらのカードを引く確率も等しい
ここで、1のカードが引かれると確率1でnはnのカードを取る
また、nのカードが引かれると確率0でnはnのカードを取る

642 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 01:45:16.35
http://i.imgur.com/4TkluGW.jpg
この問題は点Dを接点とする接線と直線ABの交点がPです
何でx/yの比が5/7になるんですか?どことどこを見比べればそうなるのですか?
http://i.imgur.com/U0qwbNa.jpg
続いてこの問題はcosθをxに置き換えて解いているのですが
xの範囲が-1≦x≦1なのに何故x=2を代入してるのですか?
x=cosθに2を入れるっておかしくないですか??

643 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 01:48:27.02
>>642
前者は解答をもっとちゃんと読め 相似な三角形に着目している
後者は因数分解するために因数定理を用いただけってこれも書いてあるやんけ

644 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:02:45.25
http://i.imgur.com/8fg1QdB.jpg
二曲線の共通接線を求める問題のなかの計算です。僕はこの計算でtについて解こうとしたら、t=e-2(s=-1に対応)しか答えが出せませんでした。本当はt=-1も出てくるはずなんですが
導出過程

http://i.imgur.com/RRvJiIw.jpg
どこが間違っているでしょうか?

645 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:17:44.41
>>644
下から2行目の整理してというところで
t+1=0で割ってしまっている。

646 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:24:04.00
>>645
あっほんとだ...
ありがとうございます!

647 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:28:55.53
追加で質問したいんですが...
t=-1を出すにはどうすれば良いでしょうか?

648 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:45:06.51
>>647
「整理して」の所で、左辺に集めて因数分解
XY=0⇔X=0またはY=0

649 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:49:20.44
>>648
ありがとうございます!

650 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:54:30.10
数学の話から脱線してすみませんが、>>597のどこが笑えるのか教えてくれませんか?
>>598によると爆笑出来るらしいんですが、どこが面白いのか分かりません。

651 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 08:59:46.48
面白くはない。
笑うとしたら、文体。

あまり弄ると、
こういう投稿が増える
から、放っておくのが一番。

652 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 09:02:46.69
>>651
分かりました。どうもありがとうございました。

653 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 10:24:25.48
質もわです。
x^3,,^でf(り).を最大にするxをまとめよ。
ただし0≦x≦aとする'aは0より大きい定数)
おふろてうまくうてんない''..

654 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 10:36:01.78
面白くない。
二番煎じ。
低脳。

655 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 10:41:29.56
xとyの関係式というのは、必ず x=~ またはy=~ という形で無いといけませんか?
例えば-x^2=log(2xy)はダメでy={e^(-a^2)}/2a
という形にすべきですか?

656 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 11:04:52.76
>>654
自分が理解できないものはダメなものとして切り捨てる、数学しか能がなく客観的に物を見れない視野狭窄の醜い社会不適合者の典型。

657 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 11:06:58.28
>>655
式の変形について、与えられた式から順に式変形を施して得られて生じたしきなら、そんなことどうでもいい。
例えば、微分方程式2x=y+xy'を解くなどするにあたり、式変形の途中でx^2=xyという式が得られたのであれば、ムリしてy=xとする必要はない。
y=xという式に変形しようとすると、x≠0を仮定したことになる。が、x^2=xyの両辺はx=0でも微分可能。よって、解はx^2=xyと表すことになる。

658 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 11:10:41.98
>>656
お薬飲み忘れないように

659 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 11:29:42.42
>>655
ダメってこたないけど、
無理なく変形できるときは
方程式解いた形のほうが
いいんじゃない?
>>657 も言ってるように、
「無理なく」が大切だけどね。

660 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 12:13:13.07
>>658
反論されたら精神障碍者扱い?ずいぶんご都合主義なんだね。議論を放棄して逃げているだけの弱い人間だね。数学ばっかりやってないでたまには生身の人間とコミュニケーションとってみれば?

661 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 13:15:11.38
荒らしは去れ

662 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 15:10:17.36
次の微分係数を求める問題が解決出来ません、何方かご協力頂けないでしょうか?

問 f(x)=-e^x (x=a) aは定数とした場合の微分係数は?

導関数の公式f'(x)=nx^n-1を使って解決できないかと思ったのですが
回答があっているかどうか分からないため、以下に自分で出力した回答を記載します


公式を使って変形すると… f'(x)=xe^x-1
従って、微分係数は… f'(a)=ae^a-1

宜しくお願い致します。

663 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 15:15:15.05
>>662
申し訳ありません、ちょっと符号を訂正します

問 f(x)=e^x (x=a) aは定数とした場合の微分係数は?

※eのマイナス符号は無かった事にしてください

664 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 15:27:22.62
>>662
e^xがxの多項式で表せるのならば公式は使える

665 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 15:35:46.20
>>662
数Vはなかったことにするんだな。
eの定義はどうなってるの?

666 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:00:06.96
>>664
あ…指数関数の公式 (e^x)'=e^x の存在を忘れていました
これだと微分係数は単純に e^a になると考えれば良いのでしょうか?

>>665
eの定義が手元の問題には一切記載されていないので何とも言えないです
(恐らく数Uを基準としているような気はするのですが…)

数Vの知識が薄いもので、そちらも込みで例示して頂けないでしょうか?
(併せて数Vの内容を勉強してきたいと思います)

667 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:01:41.48
x^nとe^xは違うでしょ
変数xが底にきてるのか指数にきてるのかって全然違うんだからその公式は使えない

668 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:04:27.01
>>662
文系高校生ですか?

669 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:04:30.57
>>666
教科書を買うか、そうでなければ問題を捨てなさい

670 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:27:27.03
ありふれた自然数から2つの自然数を取る。そのさっきの2つの自然数がはっきり互いに素である可能性はだいたい何%より大きいのか?
答えは60%でした。

オイラーが与えたζ(2)=π^2/6を使うのですが、そもそもの確率の式が分かりません。

671 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:34:05.95
>>670
無限にある自然数から2つ選ぶってどういう選び方するの?
普通の人が選ぶと下の方に偏りそうな気がするが。

672 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:48:42.58
ありふれた
はっきり
だいたい
ポエム臭満載だな

673 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 16:50:00.50
>>670
ggrks

674 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:21:29.65
次の命題の真偽を答えよ。
(1)暴風雨ならば、雨である。
(2)女子校生ならば、女子高生である。
(3)ホモならば、男性である。

675 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:23:56.74
命題の真偽以前に、主語が省略されてて厳格な問題として扱えない

676 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:25:41.52
げん‐かく【厳格】
[名・形動]規律や道徳にきびしく、不正や怠慢を許さないこと。また、そのさま。「―な教育」「―に規定する」

規律や道徳にきびしく、不正や怠慢を許さない問題として扱えない

677 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:33:41.51
意趣返しのつもりなのかもしれんが、この場合は「規律に厳しい」で通じるだろう
この程度で頭カッカすんな

678 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:38:39.56
頭カッカしているのはどう考えても>>675の方では?
アスペか何かか

679 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:39:25.02
通じるとかいう以前にどう考えても「厳密な問題」の方が適切だろ

680 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:40:18.62
で、主語は?

681 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:46:39.69
ここには日本語ができないバカでクズでドジでノロマで、
どうしようもないアスペしかいないのか?

682 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:47:57.96
y=(アスペ)^(>>681)+x^(アスペ)
を微分できますか?

683 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:48:06.74
aを1<a<3を満たす定数として、不等式1≦||x|-a|+||y|-a|≦3の表す領域の面積をaで表せ。

684 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:48:10.46
そうやって罵って満足するんならそれでもいいけど

685 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:48:24.22
それな。

686 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:49:04.53
>>682
アスペっていう覚えたての言葉が使いたいだけの粗大ゴミはこのスレにいらないんでとっとと消えてください。

687 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:49:51.86
数学が好きな人って数学の何が好きなんでしょうか?
一般的に、難しいだとか、日常生活のなんの役にも立たない、とか色々ネガティブなこと言われていて世間話のネタにもならないような知識をひたすら詰め込むことなんて無意味なこと極まりないですよね?
結局、他人ができないことでも自分だけは理解することができて問題が解ける、っていう優越感に浸りたいだけの異端気取りの脳内厨房だったり社会不適合者のナルシストな性格異常者ってことじゃないですか?
そうなってくると、数学が義務教育だったりなんなりで必須化されてるのって、社会不適合者をあぶり出すためってことですよね?
先ほどは数学は無意味だって言いましたけどこういう性格破綻者をあぶり出して現実世界から締め出す道具という意味では数学もやはり必要な科目なのかもしれません
でも、ちょっとかわいそうになってきますよね
理系文系という括りがあるせいで、ちょっと偏屈な人が理系という道を一回でも選んでしまったら、もう人からいいように使われるだけの奴隷として生きて行かなければならないんですよ?
どうして国は理系なんてのを設定してるんでしょうか?
文系を選択していればたとえどんなに落ちこぼれでも這い上がる可能性は0ではないですから、その可能性を摘んでしまうというのはあまりにも酷じゃないですか?
根っからの理系というか、自分からホイホイ理系を選ぶような現実が何も見えてない異常者は別ですよ?
そんなのは可能性を与えられる価値もない
ここで問題なのは、教師やら誰やらに理系のほうが成功するとかいうどっからきたのかわからないようなホラに騙されてしまって、惑わされてしまった人です
ちょっと調べれば文系のほうが生涯賃金が理系よりも圧倒的だということはわかるわけですから、騙された時点でその人に非がないとは言えないわけですが、やはり惑わす人間がいたということは考慮するべきです
ここで理系なんてのがなくなってしまえばこんなことにはならないわけです
数学はもちろんフィルターとして役割を果たしてもらわないといけませんから残しますけどね
向上心のある人間は数学なんてオナニー科目には目をくれず、世間常識その他もろもろを学んで行く、異常者は常識を蔑ろにして数学なんて無意味な科目に労力を費やして時間を無駄にして社会から追放
これで丁度よくないですか?

688 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:51:06.69
痛いところを突かれて必死になってるアスペが必死になってるな。

689 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:51:28.29
>>686
ぼくに言われても困りますし、消えるか消えないかはぼく自身の判断なので ごめんなさい。

690 :↓数学バカにとっての痛いところ:2014/06/16(月) 17:51:54.02
理系思考の残念な点

・なんでも数字に置き換えて簡略化するから、複雑な物事を考える力がない
・論理性に頼りすぎてきたからアバウトな考え方ができない
・できるだけ小さく狭いミクロでものを考えるので、マクロで考える事ができる文系ほど論理的思考が得意でない
・裏切りの少ない数学や論理性を信仰してきたから思い込みが激しく騙されやすい
・上記の理由から頭が固い
・上記の理由や世間から外れたところにいる時間が長いせいで常識、常識的な事を知らない
・上記の理由やそれによるプライドが凄いせいで成長しない、成長が遅い
・文盲だったり視野が狭いせいで、自分の何を指摘されてるのか理解できない

691 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:52:33.17
変な質問者だったな。
質問の回答はどうでもよかったんだろうか。

692 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:56:35.93
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1400124698/1
が粘着してる

693 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 17:57:16.05
関数f(x)=√(x^2+x-1)+√(-x^2-x+3)の最大値・最小値を求めよ。

694 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:00:33.86
断る

695 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:01:27.85
おめでとうマルチ

696 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:02:12.04
関数f(x)をf(x)=√(x^2+x-1)+√(-x^2-x+3)と定む。此の関数f(x)に最大値・最小値が在れば、其れを求め給へ。

697 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:03:33.50
マルチマルチと喚く人ってこの板のスレを須らくチェックして見つけてるの?すごい根性だね。

698 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:05:33.80
数学ばっかやってないでちっとは日本を応援しろよ引きこもり社会不適合者ども。

699 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:08:59.74
>>676
>>697に須らくの意味を教えてやって

700 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:10:59.93
ぜひともチェックしてんだろ

701 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:11:59.27
文系脳のすばらしい例

金融腐食列島を読むと分かる

702 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:12:05.21
荒らしのせいでスレが機能していない...呆れるわ。

703 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:13:11.22
理系も文系もできる奴が一番良いだろう。
数学しかできなかったり歴史しかできなかったりする奴は劣っている。

704 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:17:02.35
元々ここはポエムとか真面目な質問してきた質問者馬鹿にしたりする糞スレだったでしょ

705 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:17:24.44
文系脳に逆らうと

沈まぬ太陽の主人公のような目にあう

こわー

706 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:25:48.24
123便?

707 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:33:36.68
>>704
真面目な質問は馬鹿になんてされない
もし馬鹿にされた経験が貴方にあるのなら、何か至らないところがあったんだろう

708 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 18:38:52.08
>>706
恩地君

709 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 19:50:09.27
>>697
質問の一部をgoogleにブチ込んでみるのは定跡

710 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:12:20.48
>>709
定跡(じょうせき)とは、アブストラクトゲームにおける用語である。お互いが最善と考えられる手を行った場合の一連の手のこと。

711 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:28:14.66
合ってるじゃん

712 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:29:13.61
せやな

713 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:30:49.10
なんも考えずにマルチする奴は大抵糞だしな。
その上ググると直ぐに答えが出てくる質問してたりすると…

714 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:41:47.77
>>710
何時の時代の定義だよ

715 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:42:59.61
定義ってめちゃくちゃ大事ですね
数学をやっていてそう思いますわ...

716 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:55:46.27
定跡と定石と区別がつかない素人

717 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 20:59:29.66
プロ降臨

718 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:00:44.57
「定跡」と「定石」と「区別がつかない素人」

719 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:02:02.54
馬鹿のレスはつまらん

720 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:29:00.07
定石ってふつう定石って書くでしょ?
定跡でググっても>>710しか出てこないんだが
いくら数学できても日本語まともに出来なかったら終わりだな

721 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:32:41.70
誤字を挙げつらうと、
学の無い人の恨みを買うよ。
たかが誤字。
意図が伝わる範囲なら、
咎めずとも嘲えば済む。

722 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:32:53.81
定数aに対して、2つの関数f(x)=ax^2+(a-1)x+a^2+a-1、g(x)=(1-a)x^2+(2a+1)x-a^2+2
を考えます。
(1)任意の実数xについてf(x)>g(x)となるaの条件を求めなさい。
(2)ある実数xについてf(x)>g(x)となるaの条件を求めなさい。

723 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:33:58.46
>>721
あげ‐つら・う〔‐つらふ〕【▽論う】
[動ワ五(ハ四)]物事の理非、可否を論じ立てる。また、ささいな非などを取り立てて大げさに言う。「人の欠点をいちいち―・う」

724 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:37:53.22
咎めずとも嘲えば済む(キリッ

725 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:48:35.56
書き手に日本語能力があっても変換ミスは起こり得る
読み手に日本語能力があるなら変換ミスされていても文脈に応じて意味を汲み取ることができる
出来ないのは似非日本人(主に在日朝鮮人)だろう

726 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:50:23.76
だから、誤字つついてないで
文意を汲めって言って〜
無理なんだろうな。
スペルチェックはパソコンにもできるが、
意志疎通には知能が必要。

727 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 21:55:05.27
そもそも意図的なんだが<跡の字を選んだ

728 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 22:01:58.83
>>720
碁では定石、将棋では定跡

729 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 22:12:27.76
それはよかった。
定駒だったら読み方わからない。

730 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 22:13:30.66
これは編入試験だけどこういう採点基準を設けているところもある
誤字はないに越したことはない
ttp://www.mech.okayama-u.ac.jp/common/pdf/admission_25_1_2.pdf

731 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 22:20:32.96
>>729
猫の照れ隠し乙

732 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 22:30:02.92
どうググったのか分からんが定跡で正しいよ。
誤字じゃない。

733 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 22:51:45.07
ひらがなカタカナオッケーで漢字の間違いダメとかwww
しかも口述試験でかwww

734 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 22:52:28.13
あなたが噂のブーメラン名人か・・

720 名前:132人目の素数さん[] 投稿日:2014/06/16(月) 21:29:00.07
定石ってふつう定石って書くでしょ?
定跡でググっても>>710しか出てこないんだが
いくら数学できても日本語まともに出来なかったら終わりだな

735 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 23:06:20.09
文系大喜びの流れじゃん

736 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 23:22:30.09
高1で、今は二次関数の平行移動についてやっています。

y=ax+b は、y=axからy軸方向にb動いたものというのは理解できますが、

y=a(x-z)が、x軸方向にz動いたものというのが理解できません。
数値を当てはめてみれば確かにそのとおりなのですが、、、

737 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 23:27:38.17
>>736
y-b=ax^2 とすれば同じように見えない?
数Uで軌跡を習えば何故そうなるか説明できるようになるので
それまではそういうもんだと思っとけ

738 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 23:34:27.80
>>737
分かりました、
ありがとうございます。
数二やるまでゆっくり考えたいと思います

739 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 23:45:49.93
>>733
帰国子女枠だと、日本語を
カタカナで喋る奴がいるから。

740 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 23:53:21.21
>>593
√(k+1)-√k=1/(√(k+1)+√k)
よって1/{2√(k+1)}<√(k+1)-√k<1/{2√(k)}
k=1..nとして合計し移項し整理すると
2√(n+1)-2<1/√1+1/√2+1/√3+……+1/√n<2√n-1
n=10000とすると
2√(10001)-2<1/√1+1/√2+1/√3+……+1/√10000<2√10000-1
200-2<1/√1+1/√2+1/√3+……+1/√10000<200-1

741 :132人目の素数さん:2014/06/16(月) 23:56:30.30
>>501
p/q=1/1-1/2+1/3-…+1/(4m-1)
={1/1+1/2+1/3+…+1/(4m-1)}-2{1/2+1/4+…+1/(4m-2)}
={1/1+1/2+1/3+…+1/(4m-1)}-{1/1+1/2+…+1/(2m-1)}
=1/(2m)+1/(2m+1)+…+1/(4m-1)={1/(2m)+1/(4m-1)}+{1/(2m+1)+1/(4m-2)}+{1/(2m+2)+1/(4m-3)}+…+{1/(3m-1)+1/(3m)}
={(2m)+(4m-1)}/{(2m)(4m-1)}+{(2m+1)+(4m-2)}/{(2m+1)(4m-2)}+{(2m+2)+(4m-3)}/{(2m+2)(4m-3)}+…+{(3m-1)+(3m)}/{(3m-1)(3m)}
=(6m-1)/{(2m)(4m-1)}+(6m-1)/{(2m+1)(4m-2)}+(6m-1)/{(2m+2)(4m-3)}+…+(6m-1)/{(3m-1)(3m)}

742 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 01:01:24.38
理系思考の残念な点

・なんでも数字に置き換えて簡略化するから、複雑な物事を考える力がない
・論理性に頼りすぎてきたからアバウトな考え方ができない
・できるだけ小さく狭いミクロでものを考えるので、マクロで考える事ができる文系ほど論理的思考が 得意でない
・裏切りの少ない数学や論理性を信仰してきたから思い込みが激しく騙されやすい
・上記の理由から頭が固い
・上記の理由や世間から外れたところにいる時間が長いせいで常識、常識的な事を知らない
・上記の理由やそれによるプライドが凄いせいで成長しない、成長が遅い
・文盲だったり視野が狭いせいで、自分の何を指摘されてるのか理解できない

743 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 01:02:27.25
理系も内心では理解してるからな、実際に社会を動かすのは文系だと

立法や行政を担うのは殆どが文系だし
民間で技術職は現場のトップが精々だが文系のエリートなら経営に携われる
理系が何か開発してもそれを商業化して利益を得るのは文系

結局理系ってのは文系のエリート層の肥やしになるだけの存在
それがわかってはいるけど認めたくないから文系の下位層を見て文系全体を貶し自尊心を保つ

744 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 02:58:50.67
座標空間上にある四点は同一平面上や同一直線上にある場合を除いて、結ぶと常に四面体になりますか?

あと、この四点を座標の位置関係を考えずに、四面体のどの頂点に割り当てても問題ないですか?


被積分関数に複数の絶対値のついた関数がある時は、分割して最後足しても問題ないですか?(積分区間は便宜上省いています)
例えば∫|x−2|+|x−4|dx
を、∫|x−2|dx+∫(|x−4|dxと2つに分けてそれぞれ別々に求めて足すことはできますか?

最後です。ベクトルで内分比が負の値になった時は外分になると理解してるんですが合ってますか?


宜しくお願いします

745 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 09:29:44.40
>>744
どれも○

ただし、四面体という意味ではそうだが
三角形の頂点に名前をつけるときみたいに
右回りか左回りかのような違いはあるから
使い方によってその違いが反映されることもある

746 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 09:30:22.38
ある規則に従って並べられている数
1,2,3,4,5,8,7,16,9,32,11,64...

1.左から99番目に並べられている数はなにか
2.左から20番目までに並べられた数の和はいくらか

この数列の規則性が全く見えずに困っています
回答はのっていますが解説が全く書いてないため意味がわかりません
わかる方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します

747 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 09:32:23.31
ちなみにその回答は?
写真付きでうpしてみてよ

748 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 09:34:26.92
1 3 5 7 9 ...

2 4 8 16 32 ...だよ

749 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 09:35:54.18
>>746
偶数番目の列と奇数番目の列を書き出してじっと睨んで見な

750 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 09:50:47.55
>>745

ありがとう御座いました

751 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 09:51:04.28
>>747
回答は1.が99で2.が2146です
>>748
>>749
ありがとうございます!

752 :132人目の素数さん:2014/06/17(火) 21:45:39.52
d/dx上端x−2下端2∫tf(t)dt =x−2f(x−2)は成り立ちますか?

150 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)