5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

分からない問題はここに書いてね390

1 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 13:01:32.23
さあ、今日も1日頑張ろう★☆

前スレ
分からない問題はここに書いてね389
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1395970106/

2 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 13:04:08.17
ここは分からない問題を書くスレです。
お願いごとをするスレでも分からない問題に答えてもらえるスレでもありません。

3 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 13:06:19.28
>>1
テンプレぐらい貼れよ。

4 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 13:06:53.70
そんなもんねえだろ

5 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 13:22:37.94
>>1
数式の書き方はここを参考にして
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1399548912/1-4

6 :5:2014/05/13(火) 13:23:54.30
補足
高校生の質問はそっちに

7 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 13:46:46.70
>>3
このスレにはテンプレはないです。
これは10年以上前からの伝統です。
当時は他にもいくつか総合質問スレがありそちらにはテンプレがありました。
テンプレとかで仕切りたい人用のスレ
何でもありのこんな分かスレで住みわけていたようなものです。
だがしかし、テンプレがあるスレは高校数学スレのようなジャンル別スレに喰われまくって回転しなくなり消滅しました。

8 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 13:48:06.47
>>6
ここは総合スレなので高校生小学生も大丈夫です。

9 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 14:22:30.22
>>7,8
どうせ保守する気もないくせに

10 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 14:42:50.22
>>9
保守とは?

11 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 14:44:49.41
>>10
忘れてくれ、スレタイからすると不要だよな。
どうりで投げ捨てが多いと思った。

12 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 21:11:30.68
前スレがまだ 30 レスも残っているのに
このスレを建てた理由が、分からない。

13 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 21:13:12.14
さっさと前スレ埋めろカス、ってことだろ

14 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:05:25.80
テンプレがどうのとか
残りたった30でどうのとか
変な仕切り屋は大抵2ch初心者と相場が決まっているから
放置で良い

15 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:13:46.30
なるほど、まかせた。

16 :12:2014/05/13(火) 22:14:44.80
分からない問題を書いたまでだよ。
ここは、そのためのスレだろう?

17 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:25:54.79
頭の悪そうな風紀厨が自問自答を始めました

18 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:29:37.72
>>1
[重要]
アラシはスルーで、ビッパーはお断り

19 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:32:10.73
VIPPERでも構いませんよ

20 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:33:40.03
ビッパーは巣に帰れよ

21 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:38:53.47
昔はラウンジャーがどうとか言ってた

22 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 22:44:13.18
とりあえず否定する、のりだけが命。

23 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:01:19.56
質問スレに燃料が投下されていなと、
こういうスレが伸びていかんな。

24 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:02:45.55
>>1はスレが生き残ればいいらしい。

25 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:09:20.32
こんな糞スレ安楽死させた方がいいだろ

26 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:15:48.59
でも大抵のスレは950〜980あたりが次スレ立てゾーンだぞ
980過ぎると判定の時が来れば落ちるしな

27 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:18:17.95
>>1はビッパーに荒らされたときも間髪おかずに次スレを立てたアホ

28 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:25:08.75
常連荒らしに襲われたら、
次スレが正解な気はする。

29 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:26:43.91
アホか、時間あけるだろ。

30 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:29:42.34
950過ぎのスレ立てでそんな必死な人がいる事の方が謎だな

31 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:31:13.51
日本語が読めない方が謎だが。

32 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:34:36.37
                       _,====ミミミヽ、
                     ,,==≡ミヽミヾミミミ、ヾ、
                   _=≡≡三ミミミ ミミヾ、ソ)),,》  .
                 彡彡二二三≡ミ-_ ミミ|ノノj )||ヽ, )、
             __,,,,,,,,,/彡二二二    ,- __ミ|/ノ ノノノノ) ||
            -=二ミミミミ----==--'彡 ∠ミミ_ソノノノノ ノ
              //>=''"二二=-'"_/   ノ''''')λ彡/
    ,,/ ̄''l       彡/-'''"" ̄-=彡彡/ ,,-''",,,,,,,ノ .彡''"
   (,  ,--(      彡 ,,-- ===彡彡彡"_,-_   ヽ Υ
   ヾ-( r'''''\    //=二二''''''彡ソ ̄ ∠__\ .\ソ  .|
     \;;;;  \   Ζ彡≡彡-'''',r-、>   l_"t。ミ\ノ,,r-v   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       \;;;;  \  彡""彡彡-//ヽ" ''''''"" ̄'''""(エア/  /
        \;;  \'''''')彡ヽ// | (tv   /|  , r_>'|  <一体みんな誰と戦っているんだ
         \;;;  \'"  \ ,,"''-,,ノ,r-", /  r'''-, .j   \
           \;;;  \ /,,>--'''二"''' r-|   二'" /  __  \______
            \;;r'""彡_l:::::::::::::::::::::: /./_   " / ̄ ̄"===-,
              )''//rl_--::::::::::::::::/:/ヽ"'=--":

33 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:46:40.40
>>1は物理板兼任だから数学がどこまで分かっていることやら。
それに物理板の流儀を持ち込まれてもなー。

34 :132人目の素数さん:2014/05/13(火) 23:54:57.57
VIPPERかなんJが悪戯で立てたんだろ

35 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 00:06:15.16
970程度で立てたスレに必死に噛み付いてる奴は
2ch歴せいぜい2年くらいか?

36 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 00:08:19.15
何様かよく分からない2ch初心者が
俺様の言うとおりにスレ立てしないと許さないんだからね!って
暴れてる感じ?

37 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 00:12:37.42
初心者ほど仕切りたがるんだよな。
初々しいというか、可愛いというか

38 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 00:14:16.83
地震なんかないよ

39 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 00:21:22.60
入れ食い状態、わろーた。

40 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 04:15:16.73
日本人は全員ゴミ

41 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 07:52:32.54


42 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 07:59:01.53
円の中心Cから2本の垂線ひいた円との交点A,Bとして、点Aと点Bにおける接線の交点Pとしたら…PA=PBだっけ?だとしたら、中学の数学やろうけどごめん証明して…

43 :正方形:2014/05/14(水) 08:19:03.64
,

44 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 08:43:43.95
>>42
どこへの垂線か謎だが
△APC≡△BPC

45 :42:2014/05/14(水) 12:21:51.30
>>44
とりあえずありがとう
垂線ちゅう言い方がおかししかったよね?ACとBCはもちろん円の半径です

46 :42:2014/05/14(水) 12:31:10.02
この件でまたあとでレスさせてください。。

47 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 14:13:35.72
  -─フ  -─┐   -─フ  -─┐  ヽ  / _  ───┐.  |
__∠_   /  __∠_   /    / ̄| /      /  |
  /    /⌒ヽ   /    /⌒ヽ     /l      /    |
  (         |   (         | /  / l    /\     |    /
  \__     _ノ    \__     _ノ   /  \ /   \  |_/

  __|__    __    l     __|__     l    ヽヽ
  |     |   ̄ ̄  /  -┼─       |        |  _  l
   |   |       /       | ─-    ├─┐    ̄| ̄ ヽ |
    |   |       |     |        /    |    |   │
 ─┴ー┴─     ヽ_    |  ヽ__   /  ヽ/     |   ヽl

  l         l          |     ┌─┬─┐  ─--
  |    ヽ    |    ヽ     |  _.  ├─┼─┤    __
 |      l   |      l    / ̄   └─┴─┘   ̄  ヽ
 |     |   |     |  (         , l  ヽ        |
  し       し       ヽ__  /  ヽ___,ヽ     _ノ

48 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 16:25:13.29
そうだねー

49 :132人目の素数さん:2014/05/14(水) 16:31:29.02
>>46
もう終わってるじゃん?

50 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:22:41.68
http://i.imgur.com/l3URQTR.jpg
板違いだったらすみません
よろしくお願いします

51 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:37:09.11
条件がそれだけじゃ無理

52 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:39:51.21
>>51
コンパスと三角定規二つ使ってもダメですか? 解答は一応あるのですが見ても全く意味が分からなかったので質問させていただきました

53 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:42:24.17
用語の使い方、作図の話であろうことはエスパー済みで言ってるのだが

54 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:47:50.01
後出しですみませんが問題文全部書くと二直線〜の前にねじれの位置にあるという語句があります
あとこれは正投象図です
以上が全ての条件なのですがこれでも条件不足でしょうか
もしそうなら解くの諦めます

55 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:50:13.80
解答あるんなら解答も上げろよ
数学科で図学やってる人なんてあまりいないと思うし他所で聞いたほうがいいんじゃね

56 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:52:55.91
解答です

57 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:53:41.57
ごめんなさい先走って送信してしまいました

http://i.imgur.com/D7jPmnR.jpg

58 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 01:58:38.32
定義がいるが2曲線間の最短距離がrより小て条件があれば見つかると思う
とりあえず座標設定でやってみれば
曲面になりそう

59 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 02:02:49.63
座標設定ですかなるほど ありがとうございます

60 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 09:36:56.22
g,lが平行のときは直線同士の距離がrのときだけだが
平行でないなら交差してるはずで、その交点と水平直線でできる三角形の相似で作図できる

61 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 09:55:59.12
>>60
>>54でねじれという語句が出てるんだが、交差……?

62 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 16:00:56.16
{a,b}⊂R, {i,j}⊂Z。
a,bを定数,ijを変数とし
a*i+b*j全体の集合をYとする。
Yに普通の順序をつけるとき
順序の0をa*0+b+0とするときnを一発で
見つける式はありますか?

例:a=3,b=2のとき
0a+0b<1a+0b<1a+0b<0a+2b<....
順序の0は0a+0b
順序の1は1a+0b
以下同様。
ここで順序のnのi,jはということです。

63 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 16:08:16.54
いくら中学生だからって、せめて分かるように書けよ

64 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 16:12:57.46
>>62
オカルト板へどうぞ。

65 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 16:15:43.90
そもそも順序を保存した1対1対応は必ず存在するの?

66 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 16:55:10.14
a,b∈RがZ上一次独立とする
つまり、ma+nb=0 (m,n∈Z)ならばm=n=0とする
このとき、任意のε>0に対して、
0<|ma+nb|<ε
となるm,n∈Zが存在する

ので、そんな順序が考えられるとは限らない
a,b∈Qとかに変えてみたらどうか

67 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 17:02:52.18
一次独立じゃなかったら、同じ値をとるi,jがたくさんでてくるじゃん

68 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 17:05:09.62
3の二乗は9になりますが
9が何の整数を二乗しかか知りたいのですがどういう計算式で解けますか?

69 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 17:12:44.48
x^2=9 ⇔ x=±3

70 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 17:17:43.89
+-√9

71 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 17:24:11.97
前スレ >>953 >>983 君は正しい.
【証明】中心をOとし,中心Oから円周に向かって
半直線を120°間隔で3本引く.これと円との交点を
A,B,Cとする.このとき,扇形OAB,OBC,OACができる.
これらの面積は等しい.
扇形OABについて,点Oを通り直線ABに平行な直線を考え,
これと円との交点のうち,点Aから遠い交点を点Pとする.
このとき高さが等しいことから,△OABと△PABの面積
は等しくなる.つまり,扇形OABの面積は,円と直線APで
囲まれた小さい方の弓形(弓形ABP)の面積に等しい.同様に,
扇形OACについても同様にして,点Aから遠い交点を点Qとする.

これを適当に回転したものが, >>983 である.

72 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 18:05:01.86
>>71
前スレ>>983だけどやっぱり微妙に違うんだよな
俺なりに証明してみたんだけど、逆に正しくないことがはっきりした


まずは正六角形で考えてみることにした
http://i.imgur.com/GiWCbSq.jpg
見て分かる通り、3等分できている

ではこの正六角形に弓型の図形を付け足して円にしてみる
http://i.imgur.com/eZTwkFO.jpg
弓型を二個ずつ付け足し、それぞれの面積とした
もちろんこれでは3回切っていることになるし、
青い部分は切れ端を組み合わせることになる

そしてこんなふうに拡張してみた
http://i.imgur.com/M6H2Kqu.jpg
http://i.imgur.com/lWYTyY4.gif(gif動画)
これが前スレ>>983の図なんだな

http://i.imgur.com/1JcKmcB.jpg
上図より、青と赤は高さと幅が同じなので面積も同じ
しかし青と赤が重なっているし、緑色の部分もあるのでもう少し考えなきゃならない

青と赤の重なっている部分がもしかしたら緑色の部分と近似できるかな、と考えたけど
緑色の部分はどう考えてもそれより大きいんだよ
つまり、青い部分をもう少し広げないと同じ面積にはならない

近似できたら「こんなもんでいいんじゃない?」ぐらいは言えたんだけど

73 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 18:31:50.60
>>68
9の平方根を求める役には立たないが、
もしかして「開平法」

74 :132人目の素数さん:2014/05/15(木) 19:17:42.93
>>72 >>71だけど間違えてた.すまない.弓形BPがあった.

75 :132人目の素数さん:2014/05/16(金) 07:10:29.06
次の二次式が完全平方になるように定数bの値を求めよ

bx^2-4bx+(8b^2-4b+1)

76 :132人目の素数さん:2014/05/16(金) 07:59:50.47
おはよう、b=0

77 :132人目の素数さん:2014/05/16(金) 09:18:37.03
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m

78 :132人目の素数さん:2014/05/16(金) 12:20:32.61
コピペで慰められるんか?

79 :132人目の素数さん:2014/05/16(金) 20:01:49.24
b=(2±√2)/4

80 :132人目の素数さん:2014/05/17(土) 14:06:29.22
中心をOとする半径1のn次元球面上の定点Pと動点Qについて
OPとOQの内積がa以上となるようなQの存在範囲の大きさは
n次元球面全体の大きさに対してどれだけになりますか?

81 :132人目の素数さん:2014/05/17(土) 14:09:30.45
n=2,3での値は?

82 :132人目の素数さん:2014/05/17(土) 14:28:15.66
>>81
n=2のときは円弧の長さを、n=3のときは円錐の立体角を求めれば良いのは分かりますが
n=4以上のときが分かりません

83 :132人目の素数さん:2014/05/17(土) 14:28:23.35
{Σ(j[1]=1,n)1/j[1]*Σ(k[1]=0,j[1]-1)}{Σ(j[2]=1,k[1])1/j[2]*Σ(k[2]=0,j[2]-1)}・・・{Σ(j[l]=1,k[l-1])1/j[l]*Σ(k[l]=0,j[l]-1)1}
= n!/{(n-l)!(l!^2})
を証明せよ。お願いします。

84 :132人目の素数さん:2014/05/17(土) 23:07:37.12
1/(1+x^2)のn回微分の式がわかりません
四回まで微分しましたが、全く一般式が思いつきません
お願いします

85 :132人目の素数さん:2014/05/17(土) 23:10:37.88
とりあえず複素係数で考えて部分分数分解すれば

86 :132人目の素数さん:2014/05/17(土) 23:55:18.97
不等式
0≦y≦x-1 x≦3
を同時に満たすxy平面上の領域をDとする。
点(x,y)が領域Dを動くとき、y-ax(aは定数)の最大値を求めよ。


教えてください

87 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 00:35:12.60
自己解決しました
申し訳ないです

88 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 00:35:38.71
>>86
これです
連投すいません

89 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 00:39:25.79
>>85
複素係数…とはなんでしょうか

90 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 01:01:47.45
1+x^2=(x-i)(x+i)

91 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 01:24:53.16
>>89
要はx^2 + 1 = (x + i)(x - i)と複素数の範囲で因数分解して、
部分分数分解してから微分したらということかと。

ggってみたら、
> 岩波の数学公式集に
> (d/dx)^n arctan(x)
> = (n-1)! {cos^n (arctan(x))} sin{n[arctan(x) + (π/2)]}
ってのが見つかった。一般式はいずれにせよややこしいみたいね。

単純にマクローリン展開の係数を求めたいだけなら、
y = 1/(1 + x^2) ⇒ y' = -2x/(1 + x^2)^2
∴ (1 + x^2)y' + 2xy = 0

これをライプニッツの公式(C(n, r)は組み合わせの数)
(fg)^(n) = f^(n) g + C(n,1) f^(n-1) g^(1) + C(n,2) f^(n-2) g^(2)
         + ・・・+ f g^(n)でn階微分すると
(1 + x^2)(d/dx)^(n+1) y + 2(n + 1)x(d/dx)^n y + n(n + 1)(d/dx)^(n - 1) y = 0

ここにx = 0を代入すると、(d/dx)^(n+1) y|x=0 = -n(n + 1)(d/dx)^(n - 1) y|x=0
となる。だから後は偶奇で場合わけすればおk

92 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 01:26:36.51
f=1/(1+x^2)
f^(n)={(-1)^n*n!/(x^2+1)^((n+1)/2)}*{sin((n+1)arccot(x))}
数学公式[1] 岩波全書より

93 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 01:31:17.57
では自分の質問を…
確率変数XとYが正規分布するとして、その平均と分散が既知のとき、Y/Xの信頼区間を見積もる方法はありますか?
X=0のときの扱いがあるから無理?

問題の背景:
半数致死量LD50(Lethal Dose 50%)を推定する際、ロジスティック回帰その他で偏回帰係数を求める。
LD50の最尤推定値が偏回帰係数(正規分布と仮定できる)の比の形で求まる。

94 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 01:39:52.75
追記:
偏回帰係数(X, Y)は有意、つまり非ゼロとみなしてよい。

95 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 08:15:13.59
>>83
お願いします

96 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 13:25:19.26
お願い乞食は死ね

97 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 13:33:24.33
はい死にます

98 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 13:49:37.46
http://imepic.jp/20140518/496650
初心者です。
すみません
これ教えてくれませんか?

99 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 13:53:58.25
[チツ]πである、って何かエロいな

100 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 14:14:50.33
そもそもなんの初心者なんだろ?

101 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 14:24:40.83
>>100
2chに書き込むのが
初めてということです

102 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 14:30:33.81
2chで質問するなら有料会員登録しなきゃ駄目よ

103 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 14:40:34.56
>>83
自己解決しました

104 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 14:53:08.25
いいえ、してません。

105 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 15:12:29.36
したかもしれません。

106 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 15:13:29.66
してきました。

107 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 15:14:30.65
まだ一度もしてません

108 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 15:29:03.19
>>102
30円しかないですが
20円くらいで足りるでしょうか?

109 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 19:56:35.79
>>91
>>92
ありがとうございます
大学一年でもこのレベル出されるんですね
大学数学って難しいなあ

110 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 20:59:16.99
ガチで数学得意なやつ来てみろよwwww
http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1400409355/

111 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 21:03:58.46
くせーぞ死ね

112 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 21:08:44.93
>>110

問:
1/(x^2+1) のn階導関数を求めよ。

113 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 21:10:46.20
>>112
wolframに解かせたら簡単だな

114 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 21:14:19.28
>>110
>>92
>>84はビッパーか

115 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 21:26:08.41
ここのやつらってみんな数学科なの?
真面目に気になる

116 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 21:41:15.31
元大学教授だが

117 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 22:01:24.84
それ系じゃなきゃ流しでしょ

118 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 22:59:31.14
元大学教授だがFランク過ぎて大学名も思い出せない

119 :132人目の素数さん:2014/05/18(日) 23:03:51.84
Fランのせいじゃなくて痴呆だろ

120 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 00:23:29.19
学内に暗悪健太の像があり
よくスッパマンの真似をしていたが
大学名が思い出せない

121 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 05:32:42.80
>>84>>110の問題を考えてたら夜が明けた
>>91>>92の式は確かに同じで、n=0, 1, 2, ... で計算すると確かに一致するんだな

あとググったらこんなん見つけた。現役の教授も苦労してるのね
https://twitter.com/rootless07/status/338885500914003968/

122 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 10:26:44.42
導関数計算ソフトを作ろう。

123 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 10:46:39.05
sin,cosのテイラー展開はシンプルだが、tanは面倒
その逆関数(系)の微分なんだから、複雑だろうと予想したら、案の定

124 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 11:16:38.76
部分分数分解して計算した後(x+i)^(n+1)なんかをarctanとか使って書き直しただけ

125 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 12:51:38.89
大学2年の複素関数論までマスターしてれば
その方法が一番スマートなんだけどね

てかこいつ、>>110のスレにもここのリンクと
手書きの解答投下してただろwww

126 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 13:30:48.56
>>123
そもそもarctan(x)は1/(1+x^2)の積分だから
テイラー展開は逆三角函数の中で最も簡単だが
その変な予想は何なのだ?

127 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 19:30:54.96
πの計算でも便利に使ってるなー

128 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 19:58:23.85
f,gを閉区間[1,2]の連続関数とする。
A(0,0),B(f(x),g(x)),C(f(x),0)を頂点とする図形ABCの周囲の長さをL(x)とし、M={L(x)|x∈[1,2]}とするとき

(1)maxM,minMは存在するか(理由含め)
(2)M=(1,5]となるf,gは存在するか(理由含め)

教えてください!

129 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 20:10:01.47
へんなポエム

130 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 20:11:16.23
>>128
(1)L(x)を書き下せば[1,2]上に定義された連続函数だから最大値(最小値)の原理よりどちらも存在
(2)(1)より存在しない

131 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 20:18:35.42
L(x) が連続なのはなんで?

132 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 20:39:43.83
日本人は全員ゴミ

133 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 20:48:22.64
今日は塵の日ではありません、半白

134 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 21:42:10.38
>>130
ありがとうございます
よかったら(2)を詳しく教えてください

135 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 21:44:45.31
今年は諦めろ

136 :何の順番?:2014/05/19(月) 23:06:53.90
今年は今井メロ
来年は上村愛子

137 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 23:11:58.18
キングダム?

138 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 23:19:12.15
周期関数で電力が有限でない信号例ってなに?

139 :132人目の素数さん:2014/05/19(月) 23:25:21.55
>>138
いたち
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/river/1393854627/

140 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 00:14:21.65
>>134
Mには最小値が存在しないから

141 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:06:14.67
http://i.imgur.com/M88iOmT.jpg
これを解くとa0が消えるってあり得ます?

142 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:11:40.11
消しゴムで消したりすれば

143 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:13:25.56
>>141
x_1、x_2、・・・・、x_n って何?

で、ρの極限は ρ→∞ の書き間違いか?

144 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:22:56.88
>>142
ですよね…

>>143
経済学の分野でややこしくなると思って説明省いたのですがxは生産要素(n種類)の投入量で、生産量がf(x)として表されるそうです
特にρ→1の時のf(x)が線形の関数として以下のように表されるはずなのですがa0が残ってしまうので質問させて頂きました
http://i.imgur.com/2XyebL0.jpg

145 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:35:58.16
>>144
xはn次元数ベクトルということか。
なんにせよ、ρ→1ならa_0が消えることはないと思うよ。
前提として、a_0がρの関数になっていてρ→1のとき0に収束するというのでもない限り。

146 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:38:08.12
>>144
>>141は手書きになっているが、オリジナルではどういう記述なのか、だな。

147 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:39:03.97
>>145
ありがとうございます やっぱり条件でもつけない限り消えませんよね
どういうことなのか先生に聞いてみることにします

148 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:40:36.17
整数a[i]を10進法で表示したとき各位の数字を足した数をa[i+1]とします
a[0]が9で割り切れる⇔あるiが存在してa[i]=a[i+1]=…=9
はどうやって示しますか?

149 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:41:16.85
>>146
http://i.imgur.com/MdSYjue.jpg
一応貼っておきます

150 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:49:43.46
>>148
a[0]=0

151 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 01:52:13.59
>>150
そうですね
失礼しました
1以上の自然数に変えてください

152 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 02:11:09.80
10≡1 (mod 9)なので
a[0]≡0 ⇔ a[1]≡0 ⇔ … ⇔ a[i]≡0 ⇔ …
よって、∃i a[i]=9なら、a[0]≡0 (mod 9)

a[0]=9の場合はOK
a[0]=9, 18, …, 9kに対しては、各位の数字を足していくといつか9になるとする
a[0]=9(k+1)のとき、a[1]<a[0]なので帰納法の仮定より、これもいつか9になる

153 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 10:20:53.11
0から100から無作為に別々に取り出した数2つを掛けたものは
0から10000の無作為に取り出した数ですか?

154 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 10:28:48.00
違います

155 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 11:41:11.87
>>153
例えば100以上の素数は積として絶対に出ないだろ

156 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 12:14:59.12
n次正方行列 A, B において AB = E ならば A は正則というのを行基本変形のみを使って証明できますか?
det(E) != 0 とかは使えません
1週間くらい考えてますが使えるものが少なくてわかりません

157 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 12:21:55.33
>>156
拡大行列ではきだしするだけ
考えるところない

158 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 12:40:19.50
>>156
うそつくなよ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1399548912/671

159 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 12:49:22.51
確かにそのレスは私ですが行列式を用いずにできるかわからないのでここで質問しました
明らかに高校範囲ではなさそうなので…

160 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 12:51:53.33
レスは無視か、線型代数勉強せずにか?

161 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 13:10:13.05
>>156
もっと基本の代数学からやれ

162 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 14:53:32.82
>>156
「A は正則」の定義をどう採用している?
それがもし「det(A)≠0」であれば、
証明は行列式の計算に尽きる。
普通は、「∃B,AB=E」を定義とするので、
証明も何も、自明でしかない。
いづれにせよ、行基本変形の出番は無い。

それともこれは、「A は正則」⇔「∃C,CA=E」
で定義して、AB=E から A ね正則を示そうとか
そういう話なんだろうか?

163 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 15:47:01.28
斜辺の長さが10センチの直角二等辺三角形の面積はいくらか
という問題で
10÷√2=5√2
(5√2)^2÷2=25
となる理由を教えて下さい
数年ぶりの数学で基礎的なこともわかりませんがお願いします

164 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 15:49:56.40
>>163
直角二等辺三角形の辺の長さの比は
1:1:√2だから
まず最初の計算で直角を挟む二等辺の長さを出した。
あとは三角形の面積を求めただけ。

165 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 15:51:29.25
直角を挟む辺の長さ出して(上)、小学生で習う公式に入れただけ(下)

166 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 15:54:22.09
斜辺を比率の√2で割れば他の2辺の長さを求められるということですか?
それで2辺が分かったから縦×横÷2の三角形の面積の求め方で求めるでいいんでしょうか?

167 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 16:04:39.43
>>166
そういうこと。

168 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 16:06:28.15
わかりました
教えてくださった方全員ありがとうございます

169 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 17:33:03.33
10×10÷4=25でいいけどな。

170 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 17:35:57.04
質問の回答になってないけどな

171 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 17:48:28.51
>>169
すみませんがどういう考え方でその計算方法にたどり着くか教えてもらえないでしょうか?
またその計算方法方法は斜辺が10センチの時以外も使えますか?

172 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 17:56:59.38
四つくっつければ正方形だから説明するまでもないだろ、>>169じゃないが

173 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 17:57:06.43
>>162
逆行列をもつ⇔正則と定義してます
det(A) != 0 ⇔ Aは正則 は n = 2 のときしか使えません
使えたら一瞬だと思うんですけど…

174 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 17:58:59.39
>>172
なるほど解説ありがとうございます

175 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 17:59:17.81
成分が何かわからないけど、使えないんだ、へー

176 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 20:31:43.25
AがBの部分集合ならば、P(B)≧P(A)であることを示すのってどうやればいいですか?
単なるベン図じゃダメですよね

177 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 20:40:23.72
P(B)=P(A)+P(B-A)

178 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 21:29:31.60
>>173
AB=Eではあるが、BがAの逆行列であるとは直ちには言えない、ということか?

179 :162:2014/05/20(火) 21:49:16.68
>>173
「逆行列の存在」を
「∃B,AB=E」と定義したのか、
「∃C,CA=E」と定義したのか、
それとも、何か他の定義があるのか
…に返事してないな。
それしだいで、書くべき証明は異なるのに。

det が2次でしか使えないと
考えてしまった理由も不明だ。

180 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 21:52:06.10
>>158の先見ろよ、工房のアホだよ

181 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 21:55:53.17
日本人は全員ゴミ

182 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 22:21:15.51
Ax''+Bx'+Cx=0 (A,B,C>0)の微分方程式を
@B>2√(AC)
AB=2√(AC)
BB<2√(AC)
について解き、x(t)の変化を図示せよ。
っていう問題なんだけど図示の意味が全然わからんのでアドバイスください。
ちなみに解いたやつ
http://i.imgur.com/yBwCeUR.jpg

183 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 22:25:17.04
高校のときに解けたな

184 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 22:27:23.46
>>178
そんな感じです
AX = E からAが零行列ではないことはわかりますが
それだけで正則とはいえないですよね……

>>179
すみませんそこまで厳密には……
AB = BA = E
を満たすとき、BはAの逆行列であるということしかいえません

うまく説明できませんが、detは2次以上の場合を定義してないというか……
簡単に言えば今まで習ってきたものだけで証明できるかどうかを尋ねたいのです

かなり無茶苦茶で色々と分かっていない質問をしてると思います
すみません

185 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 22:29:38.74
お前が何を習ったなんて知るか馬鹿

186 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 22:36:10.04
表が出る確率p(0<p<1)のコインを2回投げ
表2回X=3,表1回X=2,表0回X=1として
X回サイコロを投げて出た目の和をYとするときのE[Y]
を教えてください
サイコロ投げはいずれも独立試行で、出る目の確率はそれぞれ1/6です

187 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 23:00:29.71
>>184
線形代数の本を最初からきっちり読むことをすすめる。
2chのレスを連ねて証明を重ねるのはあまり意味がない。
高校数学を離れてそもそもベクトル空間とは?とか底の存在とかから始めることになるが
多分、その知識は今はまだ持っていないだろうから、証明は読めないだろうと思う。

188 :132人目の素数さん:2014/05/20(火) 23:53:42.26
>>185
行列の演算の定義
逆行列の定義
行基本変形
このくらいです

>>187
入門書探そうと思います
ありがとうございました

189 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 01:02:31.81
>>156
齋藤正彦の第2章命題4.1

190 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 01:17:14.36
誘導されて、この叡智スレに来ました。問題なんですが、
正三角形ABCの内部に点Pをとり、
PA5、PB3、PC4である時、正三角形の面積は?
途中の計算式もお願いします。

191 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 01:32:56.67
>>184
> AB = BA = E
> を満たすとき、BはAの逆行列であるということしかいえません

これを定義にしているのなら示すべきことは何一つない
これを単に十分条件の一つとしているなら定義を示せ

192 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 02:46:03.27
>>190
ABCの外側にQをとり、△AQB≡△APCとなるようにする。
すると△AQPは一辺5の正三角形、△QBPは3,4,5の直角三角形。

これから、△ABPの∠Pに関する余弦定理を使えばABが出る。

※∠QPB=αとしたとき、cosα=4/5、sinα=3/5、
cos(∠APB)=cos(60+α)

193 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 05:40:02.79
>>182
とりあえずWolframでグラフの概形を見てみたら?
一般的にはαなんかの符号によってグラフの形が変わるから場合分けが必要だけど、
その問題ではA,B,C>0の条件があるから、その辺りは決まってくる。

194 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 06:53:40.72
>>191
お前はなーんもわかってないな。
見てて恥ずかしいから黙ってろ

195 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 07:59:57.25
>>190
内部の三角形の面積と面積比の比較

196 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 08:03:26.34
>>186
期待値の定義に基づいて順に計算するだけじゃないのか?

197 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 09:06:26.71
玉6つを箱5つにランダムに入れて、特定の箱4つが全部玉が入ってる確率はいくら?

という問題の検索キーワードを教えていただけるでしょうか?

198 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 09:35:42.82
>>191
いや、だから、これは
前のほうから書いてるように
AB=EであるときBA=Eとなることを示せ
って話なんだろ、結局。

XA=EとなるXがあればX=XE=X(AB)=(XA)B=EB=Bだから、
そのようなXがあることを示すだけだが、
質問者本人も言っているように
AをEに変える行基本変形の積がXになる。

後は、AB=Eを使って、この行基本変形が可能なこと
を示せばよいが、detさえ知らない範囲の知識で
これをどう示すか?という話。

誰か、ここに教科書を書きてもんはいねが

199 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 09:41:52.88
おめーみてーな馬鹿はいねーよ

200 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 09:53:41.30
>>197
質問への回答ではないが

f(n,m)=(-1^n)C(4,n)(4-n)^(6-m) 特定の4つのうちさらに特定のnつ以上の箱が空の場合の数
g(m)=C(6,m){f(0,m)+f(1,m)+f(2,m)+f(3,m)} 特定の4つ"でない"箱にm個玉がある場合の数
としたとき

求める確率は
{g(0)+g(1)+g(2)}/(5^6)=3360/15625=672/3125

201 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 10:48:01.17
>>200
ありがとうございます
級数計算が必要と思ったけど方向性が全く違ってた……

202 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 11:19:48.03
100人に0票ずつ投票すると合計100票投票したことになるじゃないですか?
でも100人に1票ずつ投票しても合計100票投票したことになるのはなぜですか?

203 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 11:29:05.28
>>202
100人に0票ずつ投票すると合計100票投票したことになるのはなぜですか?

204 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 11:32:07.93
インターネットの投票サイトで何票投票しますかというところに0から100までの数が
選べるとするじゃないですか、そこに0と入力して投票ボタンを押す仕組みとします。

205 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 11:41:10.86
>>204
0と入力して投票すると1票投票したことになると思うってこと?

206 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 11:43:05.75
>>204
> インターネットの投票サイトで何票投票しますかというところに0から100までの数が
> 選べるとするじゃないですか、
知らんがな。
0を入力して投票ボタンを押しても投票したことにならんだろ。
0を入力して投票ボタンを押すと、その候補の得票数が1増えるのなら、そのサイトがおかしいだけ。
数学と関係ない。

207 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 12:01:08.88
何票投票しても投票ボタンを押せば一票投票したことになりますよね。

208 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 12:14:09.45
投票回数と獲得票数は別でしょうよ
一体何を不思議がっているのか

209 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 12:17:49.46
>>207
入力した数値にかかわらず、ボタンを押した回数を票数と考えるのならそうだが、
それなら、>>202の疑問を持つ意味がわからない。

もっとも、ボタンを押した回数を投票回数(単位「回」)と呼ぶことはあり得ると思うが、
ボタンを押した回数を票数(単位「票」)と呼ぶことはないと思うけどね。

210 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 14:09:46.57
なるほど、そういう意見もあるのですね参考になりました。
ところで0度の水と100度のお湯を同じだけ混ぜると
50度になりますか?

211 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 14:14:15.69
次の餌まだあ

212 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 14:15:00.42
>>210
いたち
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sushi/1237833035/

213 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 14:44:16.46
>>210
やってみないと分からない。
周囲の環境の温度の問題もある。

214 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 15:58:44.88
お湯と水が無いので代わりにやってくれませんか?
あと、0度の水と100度のお湯を同時に被ると50度に感じますか?
ちょっとやってみてください。

215 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 16:03:51.22
>>214
ちょっと首吊って死んで来て

216 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 16:25:41.85
>>214
このスレで質問をたたむ宣言をして物理板に行け
【物理】熱力学を学ぶスレ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/sci/1286627279/

217 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 16:27:13.60
すみません
>>190の解答と途中の計算式お願いします。

218 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 16:29:01.98
お願い乞食は死ね

219 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 16:42:49.65
>>217
>>192にやり方あるだろ

220 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 17:10:02.89
>>217
>>195の方法で、∠APC=a ∠BPA=b
1/2・5・4・sin(a):1/2・3・5・sin(b):1/2・4・3・sin(a+b)=20:15:12

221 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 19:09:13.31
>>220 自己レス
面積比は間違えていた

222 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 19:19:18.83
>>220
他の方法は、余弦定理、座標を設定した上で距離を計算、
2つの円の交点を通る直線と他の2円による交点を通る直線の交点Pを求める。

223 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 19:28:05.69
3辺に3角形をくっ付けてしまって面積を求めて考える

224 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 20:26:29.38
S=3√769/4

225 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 21:03:08.57
訂正 S=(36+25√3)/4

226 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 21:07:28.21
オイラーの多面体定理の証明で以下のようなものがありますが、厳密でないといわれています
どこら辺が厳密でないのか教えてください

@どんな多面体でも1面を取り去って残りを平面図形に引き伸ばすことができます。
Aこの図形は元の多面体より[面の数]だけが1つ少ない。
B点の数を変えずに辺と面をひとつ減らす操作ができる場合があります。
C面の数を変えずに点と辺をひとつ減らす操作ができる場合があります。
Dどんな図形でもBCの操作でNを変えずに多角形に変換することができます。
E多角形の点の数と辺の数は等しいので、[点の数]−[辺の数]+[面の数]=1
F元の多面体のNはAを考慮して、N=[点の数]−[辺の数]+[面の数]+1=2

227 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 21:52:59.96
>>226
グラフ理論のように言葉をちゃんと定義しないといけないと思うよ。
頂点や辺とういうのは元の多面体のそれとは違うのだし。

228 :132人目の素数さん:2014/05/21(水) 22:09:01.69
どういう場合にBCの操作ができるのか言わず、ただ「できる場合がある」だけでは、本当にDが成り立つのか分からない。

ということかな?
(連続変形の厳密な定義は棚上げするとしても)

229 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 00:05:13.49
△abc ab=bc
△def de=ef
ab+de=bc ∠def=2∠abc
△abcのそれぞれの角度を求めよ

内角の和を何等分かで求めると思うのだが分からず

余りにレベルが低く申し訳ないが
誰か教えてくれないか

230 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 00:13:22.50
ab=bc=ab+de, de=0?

231 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 00:46:00.58
△abc ab=ac だった!
△def de=ef
ab+de=bc ∠def=2∠abc

232 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 01:06:08.94
>>231
条件が足りないように見える

233 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 01:16:36.22
そうかも、、、

こどもが学校で出された問題なのだが
結構悩んだけどたどりつかなくて。

ありがとう

234 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 03:16:53.96
質問なのですけれど、
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1339930758
これの最初の群同型関係の(∵某命題)のところってどのようにして証明されるのでうか?

どなたかお願いいたします。

235 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 04:28:23.74
近年受動排ガスや車害が社会問題になり
嫌車家が増加傾向にあるが、
嫌車家をアルファベットにした「KENSHAKA」について
次の問に答えよ。

(1)8文字全部を並べて文字列を作る。文字列は
何個できるか。

(2)前問の文字列の中で、Aがはなられているものは何個
あるか。

(3)8文字から6文字を取り出し、それを並べて
文字列を作る。文字列は何個できるか。
-----------------------------------
学校の宿題です。途中式もあわせて
お願いしますm(--)m

236 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 07:45:59.90
ASKA容疑者

237 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 07:49:58.17
韓国政府から呼ばれて
客も集まらないのに無理矢理コンサートさせられて
大赤字抱えて覚醒剤に填まったASKA容疑者

韓国に関わると本当に碌な事無い

238 :Question1:2014/05/22(木) 07:55:29.40
C社は新製品を市場に投入する予定であるが、
結果については市場が活性化した場合と通常の場合、
さらに不況の場合の3通りの予想が立てられている。

活性化すれば確率は30%、通常の場合は60%、
不況の場合は10%と見積もられている。

それぞれの売上予想は、市場が活性化した場合は20億円、
通常の場合は12億円、不況の場合は7億円と予想されている。

このとき、新製品投入の効果について、その期待値と標準偏差
のふさわしい組み合わせを次の@〜Cから一つ選びなさい。


@期待値13.9、標準偏差4.25
A期待値13、  標準偏差18.9
B期待値13.9、標準偏差18.9
C期待値13、  標準偏差5.35

239 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 07:55:59.04
>>234
有限生成アーベル群の基本定理じゃないの?

240 :Question2:2014/05/22(木) 07:56:07.96
次の2資産から構成されるポートフォリオとリターンとリスク(標準偏差)
の答えとして最も近い組み合わせを次の@〜Cから一つ選びなさい。

資産E:リターン=7%、リターンの標準偏差=15%
資産F:リターン=5%、リターンの標準偏差=10%
2つの資産間の相関係数=0.6
2つの資産への投資比率:資産E=30%、資産F=70%


@リターン6.00%、リスク10.35%
Aリターン5.60%、リスク1.07%
Bリターン6.00%、リスク12.50%
Cリターン5.60%、リスク10.35%

241 :Question3:2014/05/22(木) 07:56:37.74
CAPMが成立している市場において、マーケット・ポートフォリオ
の標準偏差が12%であるとき、資産Aのベータ値はいくつになるか。
ただし、資産Aの標準偏差は15%、マーケット・ポートフォリオとの
相関係数は0.7である。
次の@〜Cから最も近いものを一つ選びなさい。


@0.105
A1.250
B1.000
C0.875

242 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 08:00:40.17
>>238
期待値
20*0.3+12*0.6+7*0.1=13.9

二乗期待値
20^2*0.3+12^2*0.6+7^2*0.1=211.3

標準偏差
√(211.3-13.9^2)≒4.25

243 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 08:02:35.67
>>240-241
経済関係の板へ

244 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 08:43:11.15
うるせえ俺に指図するな

245 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 09:23:41.61
指図するなという指図も禁じた

246 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 10:05:51.29
>>424

ありがとう。経済関係のスレッドいっても返答こないよ。
経済学といっても数学得意な人少ないみたいだ。

247 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 10:15:26.47
>>246
ここで使われている単語統計とかの数学用語ですか経済学用語ですか?

248 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 10:33:18.36
>>247
単語統計??

249 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 10:55:12.85
http://i.imgur.com/CZZFSz9.jpg


V-aの何が起きているか考察し知見を述べよのところお願いします

250 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 10:58:00.64
>>238
おめでとう、マルチ
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/economics/1356593024/969

251 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 11:02:06.69
>>239
理解できました。ありがとうございます。

252 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 11:16:05.95
>>249
特に知見はない。¥があれば別だが。

253 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 11:38:05.32
\はありません

254 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 11:45:47.14


255 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 12:02:21.18
>>249
考察なんて自分でやれよ。

256 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 12:12:31.80
うっす

257 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 12:19:57.47
考察
・逆行列が存在しないってだけで考察しろとか
この問題作ったアホ出てこい

258 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 12:43:20.09
>>249
こんな問題やらしてどうすんだよ

259 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 12:47:20.74
国語の問題

260 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 15:16:02.06
>>249
これ面白すぎ
今年の面白大賞だ

261 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 15:26:20.35
マジか

262 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 20:32:05.13
>>251
ホント?

263 :ホント:2014/05/22(木) 20:37:15.91
ホント

264 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 20:53:58.02
マスダ先生は知見じゃなくて痴漢です。

265 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 20:57:26.45
>>264
ここに友達がいる
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1400521885/

266 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 22:21:59.40
1<x<5 -2<y<4 のとき次の取りうる値の範囲を求めよ

4x+y

解き方教えてください

267 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 22:50:38.61
>>266
> 1<x<5 -2<y<4 のとき次の取りうる値の範囲を求めよ
> 4x+y

xの不等式を4倍して 
4<4x<20  これに
-2<y<4   を辺々加えて
2<4x+y<24

268 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 22:51:13.22
>>266
まず裏が白いチラシを準備せよ

269 :132人目の素数さん:2014/05/22(木) 22:57:12.17
>>267
ホントにありがとうございます!!!

270 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 01:14:46.93
わるいこたいわんけ
グラフでやるくせにせえ

271 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 02:06:10.96
x,yの定義域がD={(x,y)∈R^2|1<x<5, -2<y<4}のとき、f(x,y)=4x+yの値域がRであることを示すには

・(x,y)∈D ならば f(x,y)∈R、つまり、f(x,y)=tとなる任意のtがRに属すること
・t∈R ならば t∈f(D)、つまり、任意のt∈Rに対し、f(x,y)=tとなる(x,y)∈Dが存在すること

の2つを示さねばならないと思いますが

272 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 02:14:56.42
t=4x+yとおくと、y=t-4x
-2<y<4なので、-2<t-4x<4
4xを足して、-2+4x<t<4+4x
-1<x<5なので、2<t<24

273 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 02:18:17.25
>>272
> t=4x+yとおくと、y=t-4x
までは同じで、ここで1<x<5を動かして、t-20<y<t-4
としましたが、これがどうやっても-2<y<4に一致しそうにないです
何がまずいのでしょうか?

274 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 02:34:39.93
> 1<x<5を動かして、t-20<y<t-4
は不等式としては正しいが、実際にyが(任意に固定したtに対して)t-20からt-4までの値をとるとは限らない
たとえば、t=3としてみると、-17<y<-1であって、-2<y<4ではない

さらに、勝手に固定したtに対して、t=4x+yとなる(x,y)の範囲は限られてるので、
「1<x<5を動かして」がまずい
たとえば、t=1としてみると、x=2では、1=8+y ∴ y=-7となってしまい、-2<y<4であるようにyがとれない
つまり、固定したtに対し、そもそもxは1<x<5の範囲を動き得ない

275 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 14:48:42.87
落ち着こう。求めなきゃならんのは、
t-20<y<t-4と-2<y<4が一致するtの値じゃなく、
t-20<y<t-4と-2<y<4が共有点を持つtの範囲だよ。

276 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 17:27:15.88
¬(AかつB)=A⇒¬B
になる理由を教えて下さい

277 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 17:31:00.08
「AとBは同時には成り立たない」ということは、「もしAが成り立っていれば、Bではない」ことになる。

「もしAが成り立っていれば、Bではない」ということは、「AとBは同時には成り立たない」ことになる。

278 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 17:51:50.94
>>276
P⇒Q=(¬P)またはQ

279 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 19:52:13.07
ありがとうございます


素数を論理式で表したらどうなりますか?

280 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 19:58:44.22
そすうは めいだいでは ありません

281 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 20:38:13.51
Aは素数である
の論理式お願いします

282 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 20:56:36.79
>>281
Nで自然数全体の集合を表す。
A∈Nが素数であるとは
∀a∈N(¬((a|A)∧a≠1)∨a=A)

283 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 21:41:31.56
そうめん、うまー

284 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 21:55:48.19
N を自然数の集合として
(A ≠ 1) ∧ (∀a,b ∈ N ((A = ab) → (a = 1 ∨ b = 1)))

285 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 21:56:20.67
N を自然数の集合として
(A ≠ 1) ∧ (∀a,b ∈ N ((A = ab) → (a = 1 ∨ b = 1)))

286 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 23:13:51.62
ありゃ、連投失礼

287 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 23:30:33.07
いいや、絶対に許さない

288 :132人目の素数さん:2014/05/23(金) 23:56:40.24
>>285
あたりまえじゃん。そんなの日本語で書け。

289 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 00:03:41.67
うるせえ!

290 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 03:58:51.56
必要条件、十分条件について私が勘違いしてるようなのでだれか訂正お願いします。
Aが成り立つための必要条件がB
Aが成り立つために十分条件がC
とする。
つまり
A⇒B、C⇒A

このとき
B∩CはAが成り立つための必要十分条件  (←ですよね?)
つまりA⇔B∩Cとなる。


これはA⇒B、C⇒AからA⇔B∩Cが導けることを意味する。


と思ったのですが考えてみたところ、
C⇒AからB∩C⇒Aは言えるのですが逆のA⇒B∩Cが言えないと思います。

この論法でどこが間違っているのでしょうか…
あまりにも初歩的ですみませんが宜しくお願いします。

291 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 04:26:56.51
>>290
Aが成り立つための必要条件がB ⇔ B⊃A
Aが成り立つための十分条件がC ⇔ C⊂A (A⊃C)
つまり B⊃A⊃CでありB∩C=Cであり必要十分条件ではない

292 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 04:34:12.01
>>291
ありがとうございます。つまり、
必要条件がBで十分条件がCだから必要十分条件がB∩Cとしたのが間違いだったのですね。

293 :291:2014/05/24(土) 04:36:10.93
必要十分条件は必要条件と十分条件から導かれるものではない

「ある固定の条件」が必要条件と十分条件の両方を満たすなら必要十分条件だが
必要条件と、「それとは関係ない」十分条件と、別々に持ってきたところで、必要十分条件は構成できない

ある生物が犬であるための必要条件に、生物が哺乳類であることを
ある生物が犬であるための十分条件に、生物がチワワであることを考えてみる
哺乳類でありチワワである生物は、チワワであればよいのであって
犬であることの十分条件だが必要条件ではなく、必要条件としては条件が厳しすぎる

294 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 07:25:17.41
主語を省略するために、省略されている主語がなんであるのかを自分でもわからなくなってしまうんかな?

295 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 09:10:52.19
必要条件と十分条件とかに訳したバカが悪い

296 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 09:19:45.62
necessary condition
sufficient condition
necessary and sufficient condition
他にどうしろと?

297 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 10:04:53.13
日本語の必要と十分でも
かなり合ってると思うけどなぁ

あなたがいるのは愛知県ですか?
はい名古屋にいます。

愛知県にいると言わなくても名古屋と言っておけば十分だから
これで話が通じる。

あなたがいるのは名古屋ですか?
いえ愛知県にはいません。

名古屋にいるためには愛知県にいることが必要だから
これで話が通じる。

298 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 10:45:36.05
正方形の折り紙がある

この折り紙をうまく折ることで
折り紙の面積と表面積が一致するような五面体を作ることは出来るか

299 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 11:00:30.94
不可能
穴があく

300 :299:2014/05/24(土) 11:01:34.00
あ球と見間違えたすみません

301 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 11:03:48.37
> 折り紙の面積と表面積
またポエムかよ

302 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 11:26:33.38
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1324180992/723
  ↑ ↑  ↑ ↑  ↑ ↑

303 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 13:29:39.22
>>298
体積0なら簡単

304 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 13:33:48.62
それちゃんと5面あるか?

305 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 13:50:42.90
>>297
それは日本語だから合うに決まってんじゃん

名古屋在住→愛知在住
が成り立つが

名古屋在住は愛知在住であるための十分条件 にはなるが
愛知在住は名古屋在住であるための必要条件?はぁ?関係ねーよ


愛知在住は名古屋在住であるための不十分条件とでも定義すればいいんだ
必要十分条件?
そんなのイコールでいいじゃん

A→Bが成り立つ時、Bは結果でしかないだろ、Aに何の関係がある?

306 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 13:53:52.42
駄目だこりゃ

307 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 13:56:41.90
他言語だと成り立たないの?

308 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 14:05:42.35
五面体が?

309 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 14:41:38.47
>>305
必要という言葉は
なくてはならないという意味だよ
この言葉は否定して初めて意味を持つ。
うちで飼っていたイグアノドンがどこかに逃げてしまった。
ショックでご飯も喉に通らない。
心にぽっかり穴が開いたようだわ。
私にはイグアノドンが必要だったのね。
居なくなって初めて必要、欠くべからざる存在ということが分かるんだよ。
それが必要という言葉だ。

愛知在住は名古屋在住であるための必要条件
というのは
名古屋在住であるためには
愛知在住でなくてはならない
それが「必要」という言葉の意味。

310 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 14:44:03.87
対偶を考えれば明白

311 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 17:43:58.38
>>309
名古屋在住であるためには
愛知在住でなくてはならない


結局意味が通じないけどな
数学用語なら単に十分条件の逆定義なだけ
「必要」という意味と全然違う

312 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 17:45:51.34
日本人は全員ゴミ

313 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 17:58:04.26
それはおまえさんの日本語経験値が低いから違和感あるだけよ

314 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 18:02:15.77
>>311
愛知在住でない⇒名古屋在住でない

だから意味は通じてるじゃん。
名古屋在住であるためには
愛知在住である必要がある。

Aさんにホモ疑惑が浮上した。
AさんがホモであるためにはAさんは男である「必要」がある。
しかしAさんは女なのでホモにはなりえない。

315 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 19:39:38.67
ラグランジュの未定乗数法において
多変数関数が複数の極大値を持つ場合、
解も複数になるということで大丈夫でしょうか

よろしくお願いします

316 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 19:51:20.80
凄い初歩的な質問で場違いなのは承知なのですが
整数をルートで割場合の計算方法を教えてもらえないでしょうか?
10÷√5はどういうふうに計算するのか考え方も教えて下さい

317 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 19:53:13.80
√5は2.2360679…ですから、10÷2, 10÷2.2, 10÷2.23, 10÷2.2236, …の近づく先が10÷√5の値になります

318 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 19:55:13.95
>>316
10÷√5=2(√5)^2÷√5=2√5
とか
10÷√5=10/√5=10√5/5=2√5
とか

319 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 19:56:42.28
>>317
すみません適当に考えた問題なので望んだ答えにならないのかもしれませんが
整数÷√=◯√△みたいな答えになる問題の計算方法が知りたいのです
自分の例は無視して貰って構いませんのでこういう計算を教えてもらえないでしょうか

320 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 19:57:11.77
分母を有理化する

321 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 19:59:37.63
>>318
ありがとうございますこういうのが知りたかったのです
それでこういう計算でなぜ10が2(√5)^2になるのかわからないのですが
そこを教えてもらうことはできますか?

322 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 20:02:59.86
10=2×5=2×(√5)^2

323 :132人目の素数さん:2014/05/24(土) 20:09:16.07
>>320
有理化でググってきて理解出来ました
10÷√5=10/√5でこれを有理化して10√5/5となり2√5ということですね

>>322
なるほど5を√5の2乗と考えて10=2(√5)^2ですかありがとうございます

初歩的な質問に答えて下さりありがとうございました

324 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 13:11:32.57
>>315
大丈夫

325 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 16:32:19.81
フォン・マンゴルト関数 をF(n)として
n=Π(i=1,r)p(i)^α(i)の形のとき(pi:相異なる素数,α:正整数)

Σ(i=1,r)F(p(i)^α(i))=Σ(i=1,r)log(p(i)^α(i))となる理由が分かりません。

定義はn=p^αのとき
F(n)=log(p)なので、上の式の右辺、真数部分はp(i)なのでは?と思いました。

326 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 17:06:28.19
R_n(x)=1/(n-1)!∫[0,x] (x-t)^(n-1)*f^(n) (t) dtとして
http://i.imgur.com/6I2CUXS.jpg
この不等式はどういう計算をしているんでしょうか?
一個目と二個目のどちらの不等式もよく分かりません…

327 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 17:07:35.33
>>326
すみませんf(x)=e^xです

328 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 18:16:16.62
>>326
一個目はリーマン和に関して三角不等式を考えているようなもん
あとは絶対値に関する定義
二個目はただの積分

329 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 19:48:18.56
>>328
前半は何となく分かりました
後半をもう少し詳しく教えていただけませんか…?

330 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 20:01:01.18
>>326
テーラー展開の剰余項の評価、容易

331 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 20:04:43.40
>>329
いやーこれは自分で考えようよ

332 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 20:08:58.22
>>329
いやーこれは自分で考えようよ

333 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 20:30:16.20
325とりけし

334 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 20:51:13.29
F(p(i))が約数個分出るってことね

335 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 20:54:26.52
自明だけどlogn=とした等式て書いた方がいいよ

336 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 21:29:33.95
>>334
そこがいまいち分かりません..

337 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 21:50:50.48
>>325
logn=logΠ(i=1,r)p(i)^α(i)=Σ(i=1,r)log(p(i)^α(i))=Σ(i=1,r)Σ(m(i)=1,α(i))F(p(i)^m(i))
じゃないの問題を見てないので間違っているかも知れないけど

338 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 21:58:12.16
>>337
問題はΣd|n F(d) = log(n)を示す問題です。
自分が質問したところは理解しました。
なんですが、こんど
Σd|n F(d) = Σ(i=1,r) F(p(i)^α^(i))の変形が分かりません。

左辺はnの約数をぜんぶFにいれて足せばいいので、n=p^αの形になってないところはすべて0で、従ってp(i)^α(i)からでてくるα(i)個の約数がでてきて、(定義より最初のp(i)^0は0になるから約数の個数はα(i)個)

右辺はΣ(i=1,r) F(α(i)×p(i))だと思ったんですが...

339 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:03:59.05
Σd|n F(d) = Σ(i=1,r)Σ(m(i)=1,α(i))F(p(i)^m(i))
だろ
変形がわからないって回答見ながら質問してるのか

340 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:05:23.04
本当にそう書いてあるの?

341 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:13:47.31
>>339
あ、それです ばらしてみたら言いたいこと同じでした

Σd|n F(d) = Σ(i=1,r) F(p(i)^α^(i))の部分でしたらそう書いてあります

342 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:17:12.73
すみません 本の訂正にありました
誤植ぽかったです。本当にすみません>>337さんの回答で理解できましたありがとうございます

343 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:29:44.84
>>329
tで積分
xは定数

344 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:30:05.03
>>329
tで積分
xは定数

345 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:30:56.33
もう待てないからってマルチはすんなよ

346 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 22:31:31.53
>>325
マルチうざい

347 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 23:03:55.13
一応325とりけしって言ってます

348 :132人目の素数さん:2014/05/25(日) 23:27:39.61
取り消しがホントなら>>342はマルチ先の方に書くべきなんじゃないの。

349 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 07:33:09.42
スターリングの近似公式の導出について教えてください
http://en.wikipedia.org/wiki/Stirling%27s_approximation#An_alternative_derivation
このガンマ関数を使った方法なんですが
Laplace's method とあるのは、リンク先をサラっと見ると限りは鞍点法との違いが無いように見え
実際、 y = 1 + x とおけば、 log(y) - y = -1 - x^2/2 + O(x^3) となってガウス積分に落とし込める
ここまでは分かったのですが、その先の Laplace's method で二次の展開を使えば、より高次の近似式が得られるってあたりが理解できません。
1/(12n) の項はどうやって捻り出すのでしょうか

350 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 08:55:15.44
んーとねそれは藤原松三郎の微分積分学に書いてあったね
§4.44 ラプラスの問題ってところを見なさい
大学の図書館に置いてあるでしょ

351 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 09:24:13.11
>>349
ttp://www.math.unl.edu/~sdunbar1/ProbabilityTheory/Lessons/StirlingsFormula/GammaFunction/gammafunction.pdf

352 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 11:18:24.51
>>350 こりゃまた古い本で
と、古い本繋がりで思い出したのが、持ってて良かった寺澤寛一「自然科学者のための数学概論」
もしかしてと久しぶりに開いてみたら、ラプラスの方法とは明記していないもののそれっぽいのがありました。(p.221 Stirlingの公式)
自分なりに納得はできたのですが、投げっぱなしはなんなので一応書き出しておきます。
機会がある時に藤原松三郎のほうも見てみます。

まず鞍点法を待ち構えるような形で、陰関数表示ではありますが
x^n*e^(-x) = n^n*e^(-n)*e^(-n*t^2/2) によって 積分変数をxからtに置き換えます。さらに x=n*(1+z) と置き
= n^n*e^(-n)*e^{n*log(1+z)-n*z} 
よって log(1+z)-z = -t^2/2
tで微分して z*dz/dt = t*(1+z) を得る。
z = C1*t + C2*t^2/2! +... と置けば両辺の比較により、順次 C1=1, C2=2/3, ... が定まる。
n! = Γ(n+1)=∫x^n*e^(-x) dx = n^n*e^(-n)*∫e^(-t^2/2) (dx/dt) dt = n^(n+1)*∫e^(-t^2/2) {C1 +C2*t +...} dt
ここで C2 まで採用するのが 「ラプラスの方法で二次の(漸近)展開まで計算する」って事なのかと思います。

>>351
ありがとうございます。これはこれで...うーん、少し自分には難解すぎました。

353 :352:2014/05/26(月) 12:18:53.38
訂正:
∫{-∞,+∞} e^(-n*t^2/2) {C1 +C2*t +C3*t^2/2 +...} dt
で tの奇数次は積分で消えるので C3=1/6 まで採用すると積分項は tについての二次展開となり
積分により 1/n についての漸近展開一次項: 1/(12n) が得られます。

354 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 12:38:23.35
参考までに犬井の特殊函数って本には詳しくΓ関数に限らず色んな特殊函数の漸近展開についての導出が書いてあったな
理解が不十分なんで紹介は出来ないが

355 :佐藤光:2014/05/26(月) 18:03:37.41
x=yならx=1
x=1ならx≠y

↑これどうなるの?

356 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:36:01.13
低レベルな質問で済みませんが
X.Yを{0.1.・・・・.N}上の一様分布に従う独立なr.vとするとき
P(X>Y)の値を求めよ。
計算が合わず困っています。よろしくお願いします。

357 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:39:40.36
>>356
まずはおまえの計算を書いて
何とあわないというのかを書け

358 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:42:42.84
私自身の計算をここに書くことで
回答してくださる皆様に何か意味があるのでしょうか。

359 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:45:37.29
なんでもいいから死ね

360 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:46:55.78
この人は何に困ってるんだろう...。という一つの疑問からまた問題が生じるからです。

361 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:47:28.87
>>356
この質問は俺には意味はない

362 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:49:53.79
釣り乙ですわ

363 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:52:12.50
>>358
なりすましはやめてもらいたい。

Sum(y=0~y=N)N-y/N+1
このように計算しました

364 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 18:58:16.13
>>363
それは何とどう合わないの?
なんかx=yとなる確率を1から引いて半分にした方が速そうな気もするが

365 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 19:00:34.15
問いの答えの
N/2(N+1)
にならず、どの部分が間違っているのか分からないです。

366 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 19:18:05.29
>>365

yの出方がN+1通りだからさらにそれで割らないと。

367 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 20:45:58.48
m×n状に並んだ点があり、上から1行目、2行目、、、m行目とする。
1行目の点の中から一点選び、その下、もしくは斜め下の二行目の点を選び線で結ぶ。
さらにそこからその下、もしくは斜め下の三行目の点を選び線で結ぶ。
これを同じようにm行目まで繰り返す。
最後にm個の点が線で結ばれた状態になるが、この線は全部で何通り存在するかmとnを用いて表せ。

.....
.....
.....
↑はm=3、n=5の場合の例です。
何日考えても分かりません。わかる方いらっしゃいますか?

368 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 20:48:52.32
知恵遅れで聞きましょう

369 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 20:49:42.14
>>366
すみません何回計算しても合わないです
ただXを0~Nまで動かした場合ではうまくいきました。

370 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 20:51:23.83
>>369
だからおまえがどういう計算結果になって
何と合わないのか書けよ。
合わない合わない言ったって
おまえが何やってるのか書かない限りどうにもならんだろうが馬鹿。

371 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 20:54:31.26
>>368
これはなぞなぞではなくちゃんとした参考書で問われている数学の問題なんですが、ここで尋ねるには難しすぎる問題という事でしょうか。
ttp://www.amazon.co.jp/Introduction-Algorithms-Thomas-H-Cormen/dp/0262533057

372 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 20:54:58.61
>>370
当然366で指摘された用に1/N+1をかけたものを計算しているんですけど。

373 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 20:58:11.30
>>371
おじちゃんにはわからない、ごめん

374 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:07:07.76
>>372
だから何が何と合わないのか?
アホなのか?

375 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:09:35.46
>>372
計算結果を必死に隠す理由は何なの?

376 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:09:56.42
確率変数がどうとか言ってるけど、それ本質的には中学校でもやる組合せの問題やで
難しく考え過ぎなんとちゃうか?

377 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:10:59.57
計算結果が答えに合わないに決まってんだろアスペ。
お前みたいな奴が学校にいるわ。オーバードクターしまくって性格ひん曲がった奴が。死ね。

378 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:12:04.11
計算結果が合わない合わないって
おまえの目の前にしか存在しない
アホな計算結果をどうやってみろっていうのかー

379 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:12:16.08
オーバードクターと顔合わすような年齢だったのか

380 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:15:37.14
質問者が馬鹿過ぎると大変だなwww

381 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:21:13.05
>>372
>>365
> 問いの答えの
> N/2(N+1)
> にならず、どの部分が間違っているのか分からないです。
Sum(y=0~y=N)N-y/N+1=N/2
ここに1/(N+1)を乗じて N/2(N+1)

382 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 21:41:24.09
B1でオーバードクターがTAなんだよ

383 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:09:07.23
ベクトル解析で質問です。

Σを有限な直円柱x^2+y^2<=a^2, c<=z<=b (a,b,cは正定数)の表面で、
単位法線ベクトル↑nを外向きを正として定義するとき、

(Σ上で) ∬(↑r)・(↑dS)

を計算しろ


って問題なんですが、(問題集の)解答が2πa^2(b-c)ってなってるんですが、
3πa^2(b-c)が正解なんじゃないかと思ってます。どっちが正しいか誰か教えてください。

あと、これ解くときの標準的な解き方も教えてください。

解答では、φ=x^2+y^2-a^2→φ=0が等位面→∇φ/|∇φ|で法線ベクトルを直で出す
→面積分にそのまま代入して計算って感じになってますが、
(この解答だと円柱の上下の部分を計算してないから間違えてる?)

私は円柱を側面と上下に分割して、それぞれで法線に平行なベクトル量を幾何的に考えて計算して、
個別に積分→後で合算て形にしてます。

384 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:18:09.01
>>383
∬r・ndSを計算する、nは表面の法線ベクトル。

385 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:28:28.86
発散定理から一瞬で求まって3πa^2(b-c)だな

386 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:33:52.24
だねー

387 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:39:43.75
質問者も悪いが解答者も若干性格悪いな
ただたしかにオーバードクターは性格に難ありの人間が多いかもな
焦る気持ちはわかるけど

388 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:40:28.77
おまえは何者?

389 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:43:07.28
俺はただの通りすがりの旅人さ

390 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:44:27.53
どうせ馬鹿にされまくった馬鹿なんだろう。
性格の悪い回答者が嫌なら
自分で勉強して自分で答えに辿り着けばいいだけ。

391 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:45:13.53
日本人は全員ゴミ

392 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:45:40.08
渉君じゃないのか、木枯らし爺さんなのか

393 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 22:49:14.98
>>391
すれち
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/ramen/1393739698/

394 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 23:15:26.56
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● |    大漁クマー!
  |    ( _●_)  ミ__
 彡、    |∪|  ___)
/ __   ヽノ /     |
(___)   /      |
 |   |   /     ∩ | ∩
 | ∩ | ∩ \   ( ・(ェ)・) ツカマッタクマ
 | (・(ェ)・)   )  ( ∪ ∪
 ∪( ∪ ∪( \ ∪ ∪
   ∪ ∪  \_)
   ハナセクマ

395 :132人目の素数さん:2014/05/26(月) 23:36:37.50
どんどん沈むカスジャップ

396 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 00:05:09.61
>>343
すみません…
分かりませんでした…

397 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 01:01:34.66
>>396
e^|x|は積分に関わらんから外に出せる
tの積分の時xは定数

398 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 01:14:22.12
>>367
これ割と面白い
制限のあるランダムウォークと関係してそう
二重漸化式は立てられるんだけど
何ページの問題なの?

399 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 01:42:29.35
123n-0.35xn^2=10000  のとき nはいくつ?
どうやってとくのか教えてください。

400 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 01:49:52.31
2次方程式の解の公式

401 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 02:14:31.24
ありがとう。こんなところででてきたのね笑

402 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 05:59:54.35
>>367
下に接続するのを0、右下を1とし、00を下に2回接続するものとすると
その桁数はm-1となり、m=3の場合接続方法は右の列から
00, 00/01/11, 00/01/10/11,・・・となり
m-1桁0と1を右の列から1を0,1,m-1,…回だけ使って並べる並べ方になる。

403 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 06:25:36.24
たった3×5なら、マス目を書いて
パスカルの三角形みたくしたら早い。

404 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 08:21:01.26
>>367
進む方向は「下もしくは斜め下」だから、左下、下、右下の3通りでしょ

3×5の例なら、パスカルの三角形のように

1 1 1 1 1
2 3 3 3 2
5 8 9 8 5

と1段ごとに状態数を(左上+上+右上)で求め、最下段を集計すればおk

一般的なmとnに対しては、n次正方行列

┌ 1, 1, 0, 0, ..., 0 ┐
│ 1, 1, 1, 0, ..., 0 │
│ 0, 1, 1, 1, ..., 0 │
│   ・・・      │=A ※対角線とその隣の要素が1、他はすべて0
│ 0, ..., 1, 1, 1, 0 │
│ 0, ..., 0, 1, 1, 1 │
└ 0, ..., 0, 0, 1, 1 ┘

に対して A^m を計算し、各要素の和を求める
計算は得意な人に任せた

405 :383:2014/05/27(火) 09:36:38.94
>>385
なるほどdiv(↑r)=3だから、発散定理から答えは円柱体積の3倍ってことですね。めっちゃ簡単w

ありがとうございました。

406 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 09:40:05.11
>>404
Aの1乗が m=2 に対応するので、A^m でなく A^(m-1) が正しいですね

407 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 11:21:14.42
a*(b/a)^x/1 , 0<x<1
これは何補完っていうんでしょうか?

408 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 11:24:10.91
>>367
https://oeis.org/A188866
こんなの見つけたけど俺にはわからん

409 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:11:16.71
>>407
脳内補完

410 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:13:18.65
>>409
exponential interpolationであってますか?

411 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:20:58.26
最後の/1は何なのだろう

412 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:22:41.74
>>410
あってるとおもってるならあってるだろう

413 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:28:16.93
>>407
補完の意味を調べてからまたおいで

414 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:32:02.79
補完の意味・・・・・・
aとbの間で定義されてない値を埋めるってことですよね?

415 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:43:29.58
それを式でいってみな

416 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:49:15.04
>>407
logとってみれば線形補間
よって名付ける必要などなし

417 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:50:21.53
式でいう?
g(0)=a<f(x)<b=g(1)
ってこと?
でfが補完と・・

418 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:52:01.07
>>416
一応、線形補完もあるんでそれと同じ名前にはできません。

419 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:53:44.80
なんとなくわかった、名前は好きにすれば

420 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:55:39.49
ぽかーん

421 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:56:27.76
ぽんかんはうまい

422 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 12:59:10.69
xじゃなくてtだったら

とにかくひとまず
なによりすなわち
ターイムホッカーン

423 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 13:06:45.96
脳内補完
f(0)=a、f(1)=b(a>0、b>0)となる関数を補間する関数としてf(x)=a(b/a)^x(0<=x<=1)をとります。
このときこの補間を何と呼んだらいいのでしょうか?

424 :367:2014/05/27(火) 19:50:47.23
>>398
15-8のシームカービングの問題を本質は少し違いますが自分なりに尋ねやすい形にかきなおしました。

>>404
一般的なmとnに対しては〜からの考え方がとても参考になりました。
ありがとうございます。

425 :367:2014/05/27(火) 19:51:30.75
他にもレスくれた方々、ありがとうございました、どれも参考にさせていただきました。

426 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 21:40:23.73
fxy(x,y)=xy ,0<x<2,0<y<1
このとき、S=X-Yのpdfを求めよ。

という確率変数変換の問題です。
最後の積分計算に場合分けが発生するところまでは分かるのですが、
具体的にどのような計算式になるのかが分かりません。
どなたか教えて下さらないでしょうか。

427 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 22:13:04.24
>>426
P(S) ∝
∫[x=0,1+S] x(x-S) dx (for S∈[-1,0])
∫[x=S,1+S] x(x-S) dx (for S∈[0,1])
∫[x=S,2] x(x-S) dx (for S∈[1,2])

最後に∫P(S) dS = 1 になるように正規化すればいいでしょ
こういう問題はちょっと絵を描けば楽勝よ

428 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 22:41:20.11
>>427さん

ありがとうございます。
挙げていただいた式のx範囲([x=0,1+S]など)はどのように導出されるものなのでしょう?
いまいち理解が追いつきません。

ちなみにおっしゃっていただいたようにグラフを書く要領で私はS=X-Y,T=Yとしxy平面からst平面への変換と考えて
0<s+t<2,0<t<1の領域を描き出すことで場合分けが必要だと感じたのですが…。

429 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 23:00:46.77
真上から見たら長方形のケーキを斜め45度に薄くスライスしてく様子をイメージして欲しい
確率密度はそのスライスの面積に比例するわけ
積分変数の範囲は x, y=S-x がケーキからはみ出さない範囲を探れば自明かと
st平面とか1段かませると却ってワケ分からなくなるよ。

430 :132人目の素数さん:2014/05/27(火) 23:03:27.79
> 積分変数の範囲は x, y=S-x がケーキからはみ出さない範囲を探れば自明かと

訂正: y=x-S

431 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 02:50:46.82
体F(x^3+x+1=0)と体G(x^3+x^2+1=0)があり、Fの元αとx^3+x^2+1の根γがあります。
F(α^3+α+1=0)とG(γ^3+γ^2+1=0)は全単射関数なのですが、
f:F→Gとしたときa,b∋Fに対してあとは
T(a + b) = T(a) + T(b)
T(ab) = T(a)T(b)
を言いたいのですが全単射関数fがよくわかりません。
どなたかお願いします・・・

Fは位数2の有限体です。

432 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 03:13:58.10
多少エスパーできなくもないけど、もっと他人に通じる記法で書いたほうがいいでしょう

433 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 03:33:18.97
>>431
紺茶さんマルチです。

434 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 03:36:24.19
>>432
すみません、書きなおします。

GF(2)の既約多項式であるf_1(x)=x-3+x+1で拡大した体Fともう1つf_2(x)=x~3+x^2+1で拡大した体Gについて
Fの元αの最小多項式はf(x)=x^3+x+1であり、f_2(x)の根をγとする。
このときFとGは全単射であり同型である。

という問題についてf:F→Gとしたときa,b∋Fに対してあとは
f(a + b) = f(a) + f(b)
f(ab) = f(a)f(b)
を言いたいが、全単射関数fはどのような形になるのでしょうか?

435 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 03:38:29.32
>>433
すみません・・・
コメントのほうにも書かせていただきましたがどうかやり方だけでもお教え願えないでしょうか?

436 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 03:40:23.10
マルチ反省したなら回答募集場を1つに絞り、他の場所では回答募集場を示して回ってほしい

437 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 03:42:22.70
>>436
そうですね・・・
もう一つの方での質問は消させていただきました。

全単射関数fがわかれば解けると思うのですが、どのようにして導き出せばいいのでしょうか?

438 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 06:38:00.27
体F、Gが全単射ってどういう意味なんだい?

439 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 06:56:00.55
>>437
まず θ=f(α) = a + bγ + cγ^2 (a,b,c∈{0,1}) とでも置いてみてください。
f:F→G が準同型写像なら、f_1(θ)=0 を満たす必要があります。
γ^3=γ^2+1 の関係を使って、該当する a,b,c を地道に探してください。
1組でも見つかれば F 〜 G は保証されます(なんでかは自分で考えてください)
さらに他の組がないか引き続き探すもよし
或いは f_1(x) をF上で因数分解して... (以下略)

ていうかねー、まだ問題文が清書できてないのよな。いろいろと不安さね。

440 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 10:25:09.46
>>423
補完ありがとうございます。
このスレは昭和生まれの旧式の脳味噌が多くてで自動補完機能が
ついてなく、ポエムエラーを吐き出して停止してしまうから困りものですね。
エラー出力をチラ裏にリダイレクトしたい気分ですwww

441 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 12:07:48.48
>>439
ありがとうございます。
皆様ご迷惑をおかけいたしました。

442 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 14:09:41.56
正整数を表すのにZの右上に(指数の位置)+と書いて正整数を表すのっていいですか?

443 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 14:44:37.16
断り書きしてあればどうにでも。
ただし、慣例やほかのローカルな記法とバッティングするようなら紛らわしいから避けることが多いってだけ。

444 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 14:50:44.50
N で自然数を表しますよーとか言われても、流派によっては自然数に 0 も含めたりするのでややこしい
Z^+ なら直感的に正整数だと推測できそうですね

445 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 14:57:13.63
>>443-444
回答ありがとうございました

446 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 16:24:22.65
個人的には右下に+か&ge;0が好きだな
そうすればさらに右上に×つけて乗法半群とか考えても邪魔にならない
# まあこの場合 {1} だけど、\mathbb{R}_+^\times とかは割と使う

447 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 18:38:34.50
1 以上の「自然数」と
0 以上の「自然数」を
ひとつの文脈で両方使うことは、非常に稀なので、
通常は、どちらを N と書くか冒頭に断っておけば
済む話だと思うけど。

448 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 19:59:50.59
一冊だけ読んでるとも限らんし、
冒頭が遠い場合もあらあな

449 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 21:21:10.01
http://i.imgur.com/jggFhXQ.jpg
https://twitter.com/eternity110_a/status/471621502010290176
問題
http://i.imgur.com/2DsqmRS.jpg

450 :132人目の素数さん:2014/05/28(水) 21:22:08.87
くっせー死ね

451 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 00:11:37.66
級数でsin(nθ)/nの収束って示せます?

452 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 00:41:40.02
次の二次式が完全平方になるように定数bの値を求めよ

bx^2-4bx+(8b^2-4b+1)

453 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 00:59:04.99
b=0

454 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 09:22:48.60
>>452
bx^2-4bx+(8b^2-4b+1)
= b(x-2)^2 -4b +(8b^2-4b+1)
= b(x-2)^2 + (8b^2-8b+1)

よって、8b^2-8b+1 = 0 の関係をみたす b を求めればよい
b = (4±√(16-8))/8 = (2±√2)/4

455 :◆2VB8wsVUoo :2014/05/29(木) 13:00:47.84


>論理性が欠如していようがなんだろうが、芳雄は『後世に語り継がれる秀逸な結果』を残しただろうが
>なのに何が科学者の敵だ
>芳雄は過程はどうであれ結果を残した、お前は科学者をなめるんじゃない
>お前は芳雄を妨害して芳雄の研究成果に悪い影響を与えている、お前こそ研究者の敵だろうが
>今からでもいいから素直になって芳雄に謝ってこい、それぐらいはできるだろうが
>

456 :ニイガタのジイサンです:2014/05/29(木) 13:23:26.99
「隣り合った二つの数,あるいは間に一つの数を挟んだ二つの数,を入れ替える」
という操作をを何回か用いて (1, 2, ..., n) から (n, ..., 2, 1) を作りたい.
最小で何回の操作でできるかを n の式で表して下さい.
 

457 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 13:38:51.82
4/3x2/3=2 の解き方を教えて下さい

458 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 13:43:43.68
またわざとカッコ抜く釣りか

459 :◆2VB8wsVUoo :2014/05/29(木) 14:04:40.11


>論理性が欠如していようがなんだろうが、芳雄は『後世に語り継がれる秀逸な結果』を残しただろうが
>なのに何が科学者の敵だ
>芳雄は過程はどうであれ結果を残した、お前は科学者をなめるんじゃない
>お前は芳雄を妨害して芳雄の研究成果に悪い影響を与えている、お前こそ研究者の敵だろうが
>今からでもいいから素直になって芳雄に謝ってこい、それぐらいはできるだろうが
>

460 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 18:30:14.53
「コンパクト集合 K 上の連続関数列 f1, f2, ... が関数 f に 一様収束する時、f は連続関数である」
この定理は有名ですが、

「コンパクト集合 K 上の連続関数列 f1, f2, ... が連続関数 f に収束する時、それは一様収束となってる」
この命題は真でしょうか?
証明方法または反例があれば教えてください。

461 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 18:42:26.60
f_n(x)=x^n (0≦x<1)
f_n(x)=0   (x=1)

462 :461:2014/05/29(木) 18:43:16.64
すまん。寝ぼけていた。
収束先は連続関数だけど、関数列は連続ではないわな

463 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 19:17:25.18
>>461-462
端を山みたいに繋げちゃえばいいよ。

464 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 19:24:39.70
>>460
(0,0) (p/2,1/p) (p,0) (1,0)を結ぶ折れ線
ただし、0<p<1
p→0とするとf(x)→0(定数関数)だけどてっぺんはいくらでも高くなるから一様収束じゃない
これで反例になってるかな?

465 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 19:30:05.54
>>464
ありがとうございます。分かり易い反例だと思います。

466 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 21:27:50.64
xy平面上に点P(cosθ、sinθ)があり、原点をOとする。線分OPをcosθ:sinθに内分する点をRとする。
点P(1,0)のとき点R(1,0)、点P(0,1)のとき点R(0,0)である。θが0≦θ≦π/2を満たしながら変化するとき点Rが動いて描く曲線をCとする。
このとき曲線Cとx軸によって囲まれた部分の面積を求めよ。

467 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 21:29:12.97
どこがどうわからないのか書いてよ

468 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 21:30:52.59
>>466
マルチは嫌われます。

469 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 21:39:51.16
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m

470 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 21:40:04.86
日本人には無理

471 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 21:43:03.16
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m

472 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 22:37:31.27
>>466
高校数学スレにも投げられているので、そちらで

473 :132人目の素数さん:2014/05/29(木) 23:58:59.24
lim(x→∞) x^(a-1)/{x^a-(x-1)^a}の極限を教えてください

474 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:06:26.25
答えを聞くのもいいが自分ではどうしたらいいと思うの?
で、何に困ってるの?
バカかとかいい放つバカは置いといてそういう視点も考えてみたら?

475 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:11:18.66
>>473
関数 x→x^a の微分の形に持ち込む

476 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:11:20.18
>>473
x^(a-1)/{x^a-(x-1)^a}
= x^(-1)/{1 - (1-1/x)^a}
= x^(-1)/{ 1 - (1 - a/x + O(1/x^2)) }
= 1/( a + O(1/x) )
→ 1/a

477 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:26:34.13
>>475-476
ありがとうございます

478 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:31:32.98
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m

479 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:33:29.70
>>475
.
x→x^aの微分って何ですか?
微分の定義みたいたのを使うってことでしょうか

480 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:36:29.46
ここの板のバカどもって偉そうに講釈垂れるだけで実力がないよな

ネットでしか粋がれないの?

481 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:43:58.32
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m
実際は解いてない(解けてない?)連中ばっか  m(~ω^;)m

482 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:44:03.82
1,0,−1,0,□

□に入る数

483 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 00:55:27.91
がうがう(´,,・ω・,,`)

484 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 01:06:42.18
>>482
そんな小さな□に数は入らない。
1や0の大きさと比べてみろ。

485 :佐藤光:2014/05/30(金) 03:11:07.04
100円のチョコを3人で分けようとして

A「全部食べたい」
B「なら金払えよ」
C「そうだ」
A「じゃあお前らに100円ずつ払うよ」
B「分かった」
C「それなら平等」

↑これおかしくないですよね?

486 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 03:13:23.89
そうだねー

487 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 07:28:21.59
「販売価格の何%」って税金があるとして、税込み価格の計算式ってどうなりますかね
例えば税抜き価格10000円、税率が販売価格の10%ならどう計算すればいいんですか


消費税は税抜き価格が計算基準なんで、10%とすると税抜き価格10000円なら税額は1000円 
たして11000円と出せばいいから単純ですが
これが小売価格の10%だとしたら、10000円の10%じゃなく11000円の10%になるから税額は1100円です
じゃあ11100円にすればいいかというと、そうはならなくてまた変わってくる(税額は1110円)
ここまで考えてギブアップしました

「小売価格をX円として、上の10000と10%という数値からXを求める式」をお願いします

488 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 07:40:50.63
価格=税抜/(1-税率)

489 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 07:45:08.74
>488
ありがとうございます
頭悪くて情けねえ

490 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 08:02:46.88
がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`)

491 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 08:16:44.48
日本人は全員ゴミ

492 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 11:22:37.45
超低レベルな問題だけど教えてください。

160x+100(15-x)≦2000

答えはx≦25/3らしいんですが、俺がやるとx≦12になっちゃいます。
計算の過程を教えてください。

493 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 11:25:50.63
>>492
60x+1500≦2000
で左辺が3の倍数なのに右辺は3の倍数でないのは明かだから
割り切れてx≦12になるわけがない。

494 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 11:35:53.91
>>493
あれ?ほんとだ。
500÷60を暗算でやって間違ってました…お恥ずかしい。
ありがとうございました。

495 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 11:35:57.67
>>492
間違えた過程を書かないと添削しようが無いぞ

496 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 11:42:17.11
>>495
60x≦500まで出せてたんですが、なぜか600÷50をやってました…

就職のために10数年ぶりに勉強に励んでるけど、数学ほとんど覚えてなくてやばい。

497 :◆2VB8wsVUoo :2014/05/30(金) 11:44:09.10


>論理性が欠如していようがなんだろうが、芳雄は『後世に語り継がれる秀逸な結果』を残しただろうが
>なのに何が科学者の敵だ
>芳雄は過程はどうであれ結果を残した、お前は科学者をなめるんじゃない
>お前は芳雄を妨害して芳雄の研究成果に悪い影響を与えている、お前こそ研究者の敵だろうが
>今からでもいいから素直になって芳雄に謝ってこい、それぐらいはできるだろうが
>

498 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 11:44:12.86
じゃ、今年は無理だな。

499 :◆2VB8wsVUoo :2014/05/30(金) 11:59:01.18


>論理性が欠如していようがなんだろうが、芳雄は『後世に語り継がれる秀逸な結果』を残しただろうが
>なのに何が科学者の敵だ
>芳雄は過程はどうであれ結果を残した、お前は科学者をなめるんじゃない
>お前は芳雄を妨害して芳雄の研究成果に悪い影響を与えている、お前こそ研究者の敵だろうが
>今からでもいいから素直になって芳雄に謝ってこい、それぐらいはできるだろうが
>

500 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 12:23:18.73
全ての対角要素が0で、他の要素が0以上1以下、
かつ行毎の和をとった時に1になるような正方行列があったとき、
これらの条件だけからこの行列は冪零だと言えるでしょうか?
もし分かる方がいらっしゃったらすみませんがよろしくお願いいたします。

501 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 12:46:24.30
>>500
反例あり
01
10

502 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 13:09:54.17
>>501
あっ…。
ほんとですね。ありがとうございます。

503 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 13:20:24.77
チューブの端と端をつないだドーナツ状の閉曲面と、チューブが自身で結び目をなした
状態で端と端をつないだ閉曲面では、オイラー数は違った値になるのですか?

504 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 14:06:19.30
どちらもトーラス。
展開図で考えれば同じだと分かりやすいだろ。

505 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 14:17:50.16
(a) チューブの端と端をつないだドーナツ状の閉曲面
(b) チューブが自身で結び目をなした状態で端と端をつないだ閉曲面
この二つの閉曲面を区別出来るような位相不変量というものあるのでしょうか?
ホモロジーなどは、そのような意味の位相不変量になるのでしょうか?

506 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 14:45:26.97
曲面どうしは同じだから、
その曲面を境界に持つ
空間の違いを考える。

507 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 14:57:07.59
つまり、>>505の(a)と(b)という二つの閉曲面のホモロジーは同じになるが、
それを境界に持つ3次元領域のホモロジーは違ったものになるということですか?

508 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 15:06:22.55
>>505の(a)と(b)という二種類の閉曲面世界に住む虫がいた場合、
その虫が自分の住む世界が(a)、(b)どちらのタイプであるかを、
閉曲面世界の外に出ないで知る方法はあるのですか?

509 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 15:12:20.25
>>507-508
えっと、高校生?

510 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 15:30:05.65
いえ、社会人です。

511 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 18:39:50.23
>>510
変な啓蒙書なんてやめて普通に教科書読んだら

512 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 18:51:15.54
>>538
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)
がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)がうがう(´,,・ω・,,`) がうがう(´,,・ω・,,`)

513 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 19:04:54.21
>>511

「この二つの閉曲面を区別出来るような位相不変量というものあるのでしょうか? 」
「その虫が自分の住む世界が(a)、(b)どちらのタイプであるかを、
閉曲面世界の外に出ないで知る方法はあるのですか? 」

この二つの素朴な疑問にYES/NOの答えを頂けると、大分時間が節約出来るのですが。

514 :◆2VB8wsVUoo :2014/05/30(金) 19:19:03.58
>>513
http://en.wikipedia.org/wiki/Seifert_surface

--tanuki--

515 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 19:22:27.79
>>513
真面目に勉強する気がないなら
時間短縮とか関係ないじゃん
死ぬまで考え続けたらええ

516 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 20:02:54.15
最近やけに猫が親切になってる気がする

517 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 20:10:42.66
たぬたんは前から親切だよ

518 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 20:12:10.55
俺らは精々学部三、四年までのことしか知らないから位相幾何の質問には答えられんよ

519 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 20:18:32.44
基本群が分かるの何が嬉しいのでしょうか?

520 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 20:42:00.90
>>516
もうすぐ死ぬのかもな
癌になった人が突然優しくなったりする感じ

521 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 22:48:01.35
日本人は全員ゴミ

522 :132人目の素数さん:2014/05/30(金) 22:59:56.70
>>521
すれち
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/river/1393854627/

523 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 01:25:36.07
>>505
向きが付くかつかないかで、トーラスorクラインのツボになる。
これらはホモロジー群でも区別できるが、円環とメビウスの帯の場合はホモロジー群は一致しても位相は異なる。

524 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 04:55:35.72
固有値問題の難しい問題ってありますか?
一番手間がかかるものでも対称行列の重解がある対角化くらいなような・・・

複素行列の問題であったことないけどそっち側に難しいのあるのかなぁ

525 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 09:37:13.58
>>523
半可な知識で頓珍漢な回答してんじゃねえよカス

526 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 10:04:50.36
は?じゃあどういう回答が正解なんだよ

527 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 10:19:30.75
解けない結び目つきのトーラスと普通のトーラスの差異が知りたい、というのが>>506の趣旨だろ。
クラインの壷はどこにも出てこない、今のところは。

528 :505:2014/05/31(土) 10:51:30.33
(a) チューブの端と端をつないだドーナツ状の閉曲面
(b) チューブが自身で結び目をなした状態で端と端をつないだ閉曲面
(ただしどちらも閉曲面は向き付け可能とする)

(a)の場合、閉曲面で囲まれる3次元空間領域は1点可縮。
しかし、(b)の場合、それは1点可縮でない。
ということは、そのホモロジーを比較した時、(a)と(b)では閉曲面で囲まれる
3次元空間領域部分の位相構造が違うと考えれば良いようですね。
これで納得できました。

529 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 10:59:26.08


530 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 12:34:35.35
どんどん沈むゴミジャップ

531 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 13:06:22.18
またニセ骨よこすつもりだろ

532 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 21:19:03.84
次の方程式に実数解は存在するか?
x^n + an-1x^n-1 + ••• + a2x^2+a1+a0=0

ただしnは奇数
(もしくはan-1,an-2,•••,a2,a1,a0に関する条件を求めよ)

533 :132人目の素数さん:2014/05/31(土) 21:21:57.76
中間値の定理

534 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 02:20:28.61
背理法で、
1. A≠Bと仮定すると、A=Bが示せて矛盾
2. よってA=Bである
という場合に直接A=Bを示すことはできるでしょうか?

535 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 02:38:44.25
排中律を仮定しない証明はまだ得られていないという命題ならごまんとあります。

536 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 09:54:15.42
A≠Bと仮定して、A=Bが示せるなら
A≠Bと仮定しなくてもA=Bを示せるんじゃねーのか?
A≠Bと仮定した時、どうやってA=Bを示したんだよwww

537 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 11:41:42.61
A=空集合 を示したいとする
A≠空集合 と仮定する
いろいろな議論を経て A=空集合 が導かれた
矛盾。
背理法により A=空集合 である。

もちろん、三行目で A=空集合 と結論づけるのは間違いだ。

538 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 11:51:39.88
日本人は全員ゴミ

539 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 11:55:40.01
> 1. A≠Bと仮定すると、A=Bが示せて矛盾

単に仮定から矛盾が導かれるだけでなく、矛盾の根拠が「A=Bが導かれる」という特別の場合の話
ということでいいんだよな?
とりあえず検討するために非自明な例を挙げて欲しいわw

540 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 12:18:50.35
>>539
A=B を直接示す方法はすぐには分からないけど
A≠B と仮定すると、その仮定のおかげでA=Bがあっけなく示せてしまう
でもこれは矛盾なので、背理法により「実際に」A=Bが示せるということです

541 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 12:31:09.02
まあ、そりゃもちろん
「A≠B⇒A=Bが導ける」場合でも、「背理法を使わずに直接A=Bが導ける」とは一般には限らないだろう
例は知らん

542 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 12:46:29.29
>>540
だからその非自明な例を挙げろと

543 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 12:58:13.06
排中立を認めない場合
「ab = 0 ⇒ a=0 または b=0」
を証明するためには「a=0」を証明するか、「b=0」を証明しないといけないができない

ワイエルシュトラスの
「実数体の任意の有か否部分集合は上限を持つ」
も証明できない

544 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:04:51.90
a,bが属す空間が整域でなければ
「ab = 0 ⇒ a=0 または b=0」
がそもそも偽

545 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:08:33.21
>>537
>もちろん、三行目で A=空集合 と結論づけるのは間違いだ。
何故?

546 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:11:22.69
>>544
整域かどうか分からない場合の話でしょ、常識的に考えて

547 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:23:50.74
>>546
わからないなら駄目じゃん
整域である場合に限って真なんだから

548 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:25:32.98
整域と仮定します

549 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:26:57.40
整域だったら定義から真なんじゃないの?

550 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:34:05.36
>>545
A≠空集合 と仮定しているのに
3行目のあと、矛盾していることに言及せずに
よって A=空集合 です!というのはおかしくないですか?

551 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:36:37.04
非自明例まだ?

552 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 14:51:03.78
ab=0 Intuitionism
でググれ

553 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 15:00:57.49
>>547
君は馬鹿なのかな

554 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 15:08:29.62
Neither for a nor for b are we able to decide whether it is 0 or not. But ab=0.

http://books.google.co.jp/books?id=qfp_-Fo9yWMC&pg=PA24&lpg=PA24&dq=ab%3D0+Intuitionism&source=bl&ots=AmcPPZa-e8&sig=VMxI0HptfZHbmyvI2m_LAkHAm50&hl
=ja&sa=X&ei=ucGKU5LDFYSRkgXhm4GoDg&ved=0CCkQ6AEwAA#v=onepage&q=ab%3D0%20Intuitionism&f=false

URLが長いので途中改行

555 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 15:23:43.91
改行してURL無効化するくらいなら、大半を占める要らない部分を削れよと思う

556 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 15:29:22.44
無効化してないみたいだけど?

557 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 17:20:52.79
A:固有値が全て非負のn×n対称行列
tr(A^2)≦(tr(A))^2を証明せよ

道筋だけでも教えてください

558 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 17:23:26.82
対角化

559 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 18:13:09.15
http://books.google.co.jp/books?id=qfp_-Fo9yWMC&lpg=PA24&ots=AmcPPZa-e8&dq=ab%3D0%20Intuitionism&hl=ja&pg=PA24#v=onepage&q=ab=0%20Intuitionism&f=false

560 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 18:18:01.38
tr(P^(-1)AP)=tr(P^(-1)PA)=tr(A)

561 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 18:21:32.20
>>554>>556

改行から先がつながってないな。
途中で切っても開けるってことは無駄な情報なんだろう。
url全部繋いでリンク用(鎖三つ?)押すと>>559が出て改行しなくても収まるな。

562 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 18:24:36.13
ご苦労さんw
なんで肝心の内容に触れないのかね

563 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 18:42:15.99
こういうのを見つけた
SNSで拡散されていたものです

外出中に雷に打たれる 確率400万分の1。

飛行機が墜落する 確率100万分の1。

誰かに殺される確率 20万分の1。

交通事故で死ぬ確率 1万分の1。

宝くじ当選確率 1000万分の1。

私と貴方が出会う確率 …

それは…




70億分の1。


【出会えてよかったと思える人がいるなら拡散】


70億人いるからって70億分の一じゃないよね?確率は苦手で...

564 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 19:08:27.25
触れるような内容なんてない

565 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 19:19:55.89
日本人は全員ゴミ

566 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 19:38:49.97
(1)y'+(y/x)=x/(y^2)
(2)y''=√(4+y')

この2つの微分方程式が解けません
よろしくお願いいたします

567 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 19:55:57.74
>>566
(1)はu=y^3とおいて
置換→定数変化→変数分離に帰着すればいいと思う

568 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 21:40:22.59
(2)は、両辺を √ で割って …=1 という形に
変形した後、両辺を x で積分する。

569 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 22:12:04.12
>>568
y'=uと置いてtan置換か
なるほどね

570 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 22:34:27.56
置くならむしろ4+y'=u
u'=√u

571 :132人目の素数さん:2014/06/01(日) 23:56:56.44
遠回りプレイで楽しんでるんだろ

572 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 00:35:16.03
e^(-x) cosxをマクローリン展開で4次式まで近似しろと言われたときって余剰項まで書く必要はあるのでしょうか
1-x+(x^3/3)-(x^4/6)+1/30e^θx(cosθx+sinθx)x^5 (0<θ<1) あとこれで合っていますか?

573 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 00:47:08.50
宿題を出した先生にきけ

574 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 00:48:30.87
>>572
余剰項は知らんが合ってる
e^(-x-ix)の実部をとると検算しやすいよ

575 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 02:09:39.15
なんで2/3は2÷3になるの?
3つのうちの2つなんだから3÷2だって考えちゃうんだけど

576 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 02:17:08.72
しょうがくせいがよふかししたらダメだぞ

577 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 03:25:38.12
∫[0-∞](exp(-x)x^1/2)dx=(1/2)√πって公式
x^1/2をtで置いて部分積分したら√πになるんだが置き方が悪いのか?

578 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 03:25:44.24
二重積分の極地問題で、よく原点でヘッシアンサンが0になりますよね
その時に、x軸や、y=kxに沿ってε移動させて、極地でないことを否定しにかかると思うんですが、この否定しにかかるやり方にある程度のパターンはあるのでしょうか?
ε+ε、ε-εずらしてやる方法もあって、どういう考えでこれに至ったのかがわかりません…よろしくお願いします

579 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 09:20:30.45
>>577
積分区間あってますか

580 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 10:33:28.97
>>577
t=√xとおく
x=t^2
dx=2tdt

∫_{x=0 to ∞}exp(-x)(√x)dx
=2∫_{t=0 to ∞}exp(-t^2)t^2dt
=∫_{t=0 to ∞}exp(-t^2)dt
=(1/2)√π

581 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 21:10:40.97
基本中の基本で申し訳ないんだが…なんか頭が混乱してわからなくなった

2/3x*1.25+(1/3x-2000)=1.125x
X=48000が答えなんだけど、
これの計算の仕方がわからない

分数を整数にする方法、(かっこ)内の約分とか小数点の
しかた
できれば最初から計算式をかいてくださると助かります…

582 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 21:25:13.36
一辺1cm、角度45°の直角二等辺三角形の斜辺は、三角関数で解くと√2ですよね。

だけど、(斜辺の一方の点Aとする)Aから進んで1/2進んだら直角に曲がり斜辺にぶつっかたらまた直角に曲がり(斜辺もう片方の点Bとする)Bに向かう作業@し、
次は、先ほどした作業Aで出来た二つの直角二等辺三角形で考え、Aから進んで1/2進んだら直角に曲がり斜辺にぶつっかたらまた直角に曲がり1/2進んだら直角に曲がることを繰り返しBに向かう作業Bして、
さらに、先ほどしたB作業で出来た四つ直角二等辺三角形で(ry
この作業の極限値は2になってそれは、斜辺にあたりますよね?

どうして答えが変わるのでしょうか教えてください

583 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 21:28:31.51
1.25 は 5/4 に。1.125 は 9/8 とみるとわかりやすいかな。
与方程式は
 (2/3)*(5/4)*x + (1/3)*x - 2000 = (9/8)*x
両辺を24倍すると 
 20x + 8x - 48000 = 27x

584 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 21:29:45.54
>>582
>この作業の極限値は2になってそれは、斜辺にあたりますよね?

ここがダウト!斜辺にあたらない。

585 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 21:48:33.92
不思議な疑問だな。
斜辺になるから極限は√2ですよねとかって言うのならまだわかる。

586 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 22:21:09.12
以下、よろしくお願いしたい。
数学無知なもんで、そもそもこの条件だけで算出できるかも分かっていない始末。。
無理なら無理といっていただけると助かる。

値A:3.02
中央値:4.11
値Aのパーセンタイル:14%

以上の情報が分かっている時、値B:3.055のパーセンタイルは?

587 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 22:36:55.67
日本人は全員ゴミ

588 :132人目の素数さん:2014/06/02(月) 23:04:15.06
>>587
自分のスレを消費しろよカス

589 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:32:56.84
どなたか、
「高校数学の質問スレPART373」
を立ててください。
こちらは敷居が高くて・・・

590 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 00:55:52.76
>>583ありがとうございます!
こういう計算式は分数でそろえた方がやりやすいのかな…?
まず小数を整数に*100倍に直して〜てやってたから桁数も増えてわけわからなくなって、、

そもそも(かっこ内足し算)の計算で両辺に約分するとき 、かっこの中も約分するのかどうかを忘れてる…

この場合はどうなるんでしたっけ…。

591 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 01:01:22.13
1/3とか2/3は面倒そうだから、全体を3倍しておくんだろうな、まず。

592 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 04:00:27.80
>>578をどなたかよかったら…

593 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 04:48:47.80
ヘッシアンサンの検索結果
1 件 (0.19 秒)

グーグル先生も知らないって

594 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 08:26:58.72
行列の行列乗は定義できるのでしょうか?

595 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 09:16:53.77
a^b=exp(blog(a))でどうでしょう

596 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 09:31:20.80
log a は、定義できる?
exp は知ってるという前提でおけ。

597 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 09:32:26.23
>>595
???

598 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 09:39:48.88
log(1+x)=x-x^2/2+x^3/3-…

599 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 09:43:09.58
指数法則が成り立つためには、bとlogaが可換じゃないといけないってこと?

600 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 10:19:41.97
a^b=x
blog(a)=log(x)
x=e^(blog(a))

601 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 10:24:12.83
>>598
収束半径とか無視しまくりなあり得ない定義だな
かなり馬鹿な人なんだろうな

602 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 11:23:20.77
今二次方程式の問題やってて、どーしても答えが合わない教えてください。

200x^+1100x=-1200

この答えが-4、-3/2になるんだけど、答案は-4、-2/3になってます。
これって答案が間違ってるだけですよね?

603 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 11:28:31.72
>>602
xの2乗はx^2
xの3乗はx^3

200x^2 +1100x = -1200
2x^2 +11x +12 = 0
(x +4)(2x +3)=0
x = -4, -3/2
でいい。

604 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 11:36:38.34
>>603
ありがとうございます。
何回やっても合わないからモヤモヤしてました。

605 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 11:44:12.78
>>602
何を見てxの2乗をx^と書こうと思ったの?

606 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 12:21:00.92
>>604
検算すりゃ良かっただけじゃないんか?

607 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 12:52:50.46
u^2=yから両辺(1/2)乗すると
u=y^(1/2)ですが、ふつうにuについて解くとu=±yです。 どっちですか

608 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 12:54:06.89
>>607
u^2=yから両辺(1/2)乗すると
u=±y^(1/2)ですが…

609 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 13:04:57.42
>>608
(u^2)^(1/2)=y^(1/2)
u^(2*(1/2))=y^(1/2)
u=y^(1/2)ではないんですか ありがとうございます

610 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 13:57:50.37
>>609
((-u)^2)^(1/2) = (u^2)^(1/2) = y^(1/2)

611 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 14:02:36.33
u^2-y=0
(u+√y)(u-√y)=0
u=±√y

612 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:10:29.44
>>601
収束半径が問題になるなんて当たり前のことじゃん
何馬鹿なこと言ってんの?

613 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:24:10.88
その当たり前のことさえ無視では
定義としては使えないな

死ねばいいのに

614 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:26:36.91
何から何までお膳立てしてあげないと、>>613のような教科書至上主義者の目には馬鹿に映る、ということか
勉強になるな

615 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:27:43.60
お膳立てしてあげないと馬鹿には無理

616 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:28:14.34
お前はポエムじゃなくて教科書勉強しろよ

617 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:29:09.91
ポエム?
まさか日本語通じないのかな

618 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:45:51.96
教科書至上主義?
リー群・リー環の教科書見れば行列の対数関数なんて載ってると思うけど・・・

619 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:52:41.47
馬鹿には無理

620 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 15:52:59.76
そもそも、こんなの定義する必要無い気が

621 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 16:17:01.89
数学で質問するべきか悩んだんですが、120000000×0.05の簡単な解き方を教えてもらえませんか?

622 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 16:22:34.59
何をもって簡単というのか
12*5=60に0を7-2=5個くっつければいいんじゃないのか

623 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 16:29:34.44
>>610-611
(-u)も確かにそうですが
u^2=yから両辺を(1/2)乗すると
u=y^(1/2)にもなります。ここで、もう一つの”-u”も出すためにはどうすればいいんでしょう?

このただの指数法則で計算できない(1/2)乗のほかの意味は何ですか?

624 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 16:31:43.34
微分方程式なんか解いてる場合じゃないだろ

625 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 16:36:52.62
p,qを相異なる奇素数し,
f(p,q)=[ pq/(p+q) ]
を考える。([ ]:ガウス記号)
p,qをどのように選んでも値2*f(p,q)はpとqの間に無いことを示せ。

これってどうアプローチする

626 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 16:47:26.05
>>623
本来は
u^2=y
|u|=y^(1/2)
であり、uの符号によって左辺が±uのどちらにもなり得るといいうこと。

627 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 16:53:06.24
>>625
2f(3,7)=4は3と7の間にあるが。

628 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 17:14:27.26
p,qを相異なる奇素数し,
f(p,q)=[ pq/(p+q) ]
を考える。([ ]:ガウス記号)
p,qをどのように選んでも値f(p,q)はpとqの間に無いことを示せ。

>>627 ×2なかったぽい

629 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 17:25:56.76
>>628
問題作るなら別スレでちゃんと作れ。
奇素数だの無意味な条件付けるな。

630 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 17:37:51.18
>>268
pq/(p+q)=1/((1/p)+(1/q))<1/(1/p), 1/(1/q)=p, q

631 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 18:02:18.16
>>630
凄いですね.どんな発想をしたらいいのでしょう

632 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 18:05:01.29
発想()

633 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 20:21:50.59
fはボレル可測で
∫[t,2t]f(x)dx=t
f(x+1)=f(x)を満たすとします
このようなf(x)はf(x)=xだけでしょうか?
fが連続の場合は示せたのですが、ボレル可測まで緩めることができるのかどうか教えて下さい

634 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 20:29:40.63
すみませんf(x)=1(a.e.)だけでしょうか?

635 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 20:30:01.37
どうやって示すの?

636 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 20:41:09.49
>>635
fが連続の場合
F(x)をf(x)の不定積分とすると
F(2t)-F(t)=t
tで微分して
2f(2t)-f(t)=1 ──(1)
t=0を代入するとf(0)=1が分る
またf(x+1)=f(x)よりf(1)=f(0)=1
また(1)にt=1/2を代入するとf(1/2)=1
さらにt=1/4,3/4を代入するとf(1/4)=f(3/4)=1が分かる
これをどんどん繰り返すとx∈{k/2^n}という稠密集合でf(x)=1なので、fの連続性からf(x)=1が成立

637 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 21:10:01.47
g(x)=f(x)−1。
∫_[t,2t](g(x))dx=0。
(0,t]=∪_{k∈N}((t/2^(k+1),t/2^k])。
∫_[0,t](g(x))dx=0。
g(x)=0。

638 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 21:13:16.76
大文字くん分かりやすいけど読みにくい

639 :132人目の素数さん:2014/06/03(火) 21:19:24.05
>>637
ありがとうござまいます
理解できました
f(x+1)=f(x)は必要なかったんですね

640 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 22:50:23.94
>>592ですが、予測変換で…

ヘッシアンです。すみません

641 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 22:58:00.52
ヘッシアンで停留点の近傍の二次近似して見当つけてるだけじゃないの?

642 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 23:18:05.74
http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=eijitkn&dd=34&re=47054

↑の質問者の脳内で何が起きているかがわかりません
どなたか解明してください

643 :132人目の素数さん:2014/06/04(水) 23:29:59.15
主語をぼかすテクニックって手軽に馬鹿っぽさを演出できるから、
なんとかちゃんねるでも良く見るよね

644 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 00:10:44.74
7^a+15^bが平方数となる正の整数の組(a,b)を全て求めよ

645 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 00:24:36.90
(a,b)=(2,1)

646 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 00:44:59.48
7*7*7*7+15*15*15=76*76

647 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 01:02:17.95
>>646 いみがわからないです

648 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 01:30:29.31
2×7^n=125^m-27^mで
ord_7(125^m-27^m)=2+ord_7(m)だからm=k×7^lとしたらn=2+lでm≧2のとき
2×7^n≧98^mこれが不成立

649 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 01:41:28.70
>>647
質問の情報量が少な過ぎる

650 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 02:34:28.35
>>646
7^4+15^3=76^2

651 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 03:10:44.00
A={a+b(1+√(-19))/2|a,b∈Z}とする Aの部分集合Bは∀x∈A,∀y∈Bに対しxy∈Bとなる。 (1)この時あるAの元aが存在し、任意のBの元bがx∈Aを用いてb=axとかけることを示せ。

652 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 04:24:45.56
>>651
a=1∈Aとすればx=bとなるx∈Aに対してax=b

653 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 06:34:45.97
(2)y''=√(4+(y')^2)

方程式間違えてました
これが解けません

654 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 08:42:09.57
>>653
y'を置換

655 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 09:55:17.32
>>651 の続き

(2)条件"任意のa,b∈Aに対して、b=aq+r,f(r)<f(a)またはr=0
となるq,r∈Aが存在する"
を満たすようなf:A→Nは存在しないことを示せ。Nは自然数の集合

656 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 10:39:49.99
>>653
いづれにせよ、関数 y' についての
変数分離形であることは同じ。

657 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 11:02:55.11
>>640
ヘッシアン(ヘッセ行列式)だけでなく
ヘッセ行列の固有値の符号を見るようにすれば、
ヘッセ行列が退化してる場合にも対応できるし、
3変数以上の関数でも同じように扱える。

658 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 13:55:44.06
東大「数学科に進学することは人生の多くのものを諦めるということである。」
http://lole34.doorblog.jp/archives/38489605.html

659 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 15:59:12.37
カオス理論って数学の理論じゃないですか?
今、知らないところで何が起こっているかは
自分の目で見るまで両方の状態が起きているという考えを
自分は持ってます。
カオス理論を知らなければ自分はいつも通りの行動をしているから
状態は一つに決まっているのと同じですよね。
だから俺はとつぜん意味のない行動をして未来を変えようとしているんですけど
効果はあると思いますか?

660 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 16:14:01.15
ないでしょう

661 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 16:18:34.11
殺人事件が起こるのは俺がテレビを付けてニュースを見るからじゃないですか?
数学が難しいのは俺が数学書のページを開いた瞬間
運悪く難しい内容のページを引き当てたからじゃないですか?
ほんとみんなに迷惑かけてるな。

662 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 16:21:51.52
>>659
いたち
http://hello.2ch.net/test/read.cgi/toba/1343623092/

663 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 16:22:40.66
カオス理論って数学の理論じゃないですか?

664 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 16:25:40.19
>>659
> カオス理論って数学の理論じゃないですか?

はい、ないです。

665 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 16:26:29.58
関連妄想は、統合失調症の症状のひとつだ。

666 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 17:30:22.01
ある素数とその次の素数の差が有界であること

667 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 17:31:12.28
>>655
20=2*5=(1-√-19)(1+√-19)だから

668 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 17:34:47.18
>>651は何の意味もない問題に見えるのだが、書き間違い?

669 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 17:59:19.27
気のせいだと思う

670 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 18:01:06.44
丑三つ時にマルチだからねー

671 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 18:42:27.65
過オス理論てのは
男の多い社会では
ホモが沢山発生するよという
当たり前な話

672 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 19:02:46.52
>>666


673 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 20:17:19.62
>>651
∀b∈B に対し、b=1×b、1∈A,b∈A

674 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 20:32:32.29
>>651
AがPIDでないことを示そうとしてるのか?
だとするとBはイデアルにはならないのだろう

675 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:01:38.23
二つの曲線y=x^2(x≧0),y=√xで囲まれた図形のうち、y≦1/2を満たす部分の面積を求めよ
お願いします

676 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:07:11.40
>>675
xy座標を入れ換えると分かりやすい
求める面積は
 ∫[0,1/2](√x-x^2)dx
に等しい

677 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:09:11.98
vipからマルチ

678 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 21:23:09.00
ゴルチ

679 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 22:05:08.96
連結グラフGとそのへんeに対し、eが橋(つまりG-eが非連結)であるための必要十分条件は
eを含む閉路が存在しないことである。これを証明してください教えてください

680 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 22:12:25.31
自明過ぎて証明が必要なのか迷うほど

681 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 22:16:02.32
・eを含む閉路が存在すればG-eは連結である(自明?)。
・逆にG-eが連結である。eの両端の頂点をa,bとする。G-eは連結だからa,bを結ぶ道が存在する。これにeを付け加えるとeを含む閉路ができる。

682 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 22:37:29.91
>・eを含む閉路が存在すればG-eは連結である(自明?)
G-eでは辺eだった部分を(必要とあれば)迂回して、任意の2頂点を結べる

683 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:09:33.38
679ですが背理法を使ってもう少し丁寧な証明できませんか
あまりにも短すぎて証明とすれば足りないような気がするのですが
図々しい話でがよろしくお願いします そしてありがとうございます

684 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:21:33.86
わざわざ背理法って面倒くね?

685 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:22:00.49
自明と思えないしたら、ひょっとして元々のグラフGが連結であることを忘れてるんじゃないか

686 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:22:22.92
>>683
>>681があるのに?

687 :132人目の素数さん:2014/06/05(木) 23:34:40.93
閉路は、その中の任意の二点を結ぶ、端点以外排他的な路が2つ以上存在する
くらい証明しとくとか?

688 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 00:03:21.56
必要十分条件の一方の条件が否定命題の形をしているので
背理法で考えているうちに混乱してしまったか

689 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 00:05:34.35
短い証明は証明じゃないってか
マジでいってんのか

690 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 07:52:50.11
679です ありがとうございました

691 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 16:35:45.57
>>657
ヘッセ行列の固有値を求めるんですか!?
初めて聞いたんですが…

692 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 17:57:39.89
>>691
求めるんですよ。それが基本です。

固有値の中に正のものと負のものがあれば、鞍点。
正のものだけか、正と0ならば、極小点。
負のものだけか、負と0ならば、極大点。
全て0ならば、臨界点の評価には
三次以上の近似が必要になります。

二変数関数の場合には、ヘッセ行列が2×2なので
固有値が同符号かどうかは行列式を見れば判る
というだけなんです。
ヘッシアンを使うのは、二変数のときだけの略法で、
しかも、固有値0の関係で
二次近似で判る全ての場合をカバーしていません。

693 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 18:12:40.45
>初めて聞いたんですが…

初めてってこの馬鹿はどれだけ勉強したというのだろう

694 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 18:58:17.20
なにごともはじめあり

695 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 19:39:31.09
菊は一時の恥

696 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:01:04.43
正の実数値を項とする数列が、正の実数に収束するとします。
この数列は下に有界ですから、この数列には下限が存在しますが、
その下限もまた正の実数であることを、どのように示したらよいでしょうか。
ただし、この数列は単調数列であるとは限りません。

697 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:06:09.14
>>696
収束の定義を書いてみて

698 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:16:48.10
>>697

分かった気がします。
数列の極限をa>0としたときに、ある番号Nが存在して、数列のN番目の以降の項がすべて、
極限からa以内の場所に存在する。また、数列の最初の有限N-1個の項はすべて正。
こういうことでしょうか。

699 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:20:33.94
以内を未満に変えれば

700 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:22:14.43
>>699
アホはだまっとれ

701 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:23:16.89
>>699

そうですね!どうもありがとうございました。
定義に戻って考える大切さを、思い出させて頂きました。
ありがとうございました。

702 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 20:29:10.28
イコール入れない入れるは気分気分♪

703 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:05:22.39
>>698
違う。
極限からa以内ではない。
一般にはa±εの範囲に存在するように出来るわけだが
一応ε=a/2とし第N項以後は a/2〜3a/2の間に存在するようにできる。

もちろんε=aでは駄目。

704 :698:2014/06/06(金) 21:21:54.00
>>703
ありがとうございます。

たしかに、おっしゃるよう形でεの値をとったほうが安全だと思いますが、
ε=aとしても間違いではない気がします。
なぜなら、ε=aとした場合においても、第N項以降はすべて
開区間(a-a,a+a)に属するのであって、
閉区間[a-a,a+a]に属するわけではないからです。
またその理由は、収束列は狭義の不等号を使って定義されているからです。

間違えていたら、ご指摘よろしくお願いします。

705 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:30:38.81
(a-a,a+a) に属するってだけじゃ inf=0 を否定できない
収束列だからそうなることはないが

706 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:44:40.47
>>704
下限と最小の区別が付いていないから
教科書を読み直すように。

707 :698:2014/06/06(金) 21:48:19.57
>>706

おっしゃる通りです。下限の定義まで気を配っていませんでした。
理解できました。ありがとうございます。

708 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 21:51:09.76
>>704
どうしてそんなギリギリのところで頑張りたいのか、意図がわからない。
しかも、開区間に属しているから下限も閉区間には属さない、
などという一般には成り立たない話を持ち出されてもね。
>>705さんの言うことをよく吟味するのがいい。

709 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:48:36.98
こういう最底辺のサルは回答しないでほしいです(笑)


699 名前:132人目の素数さん[] 投稿日:2014/06/06(金) 20:20:33.94
以内を未満に変えれば

702 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/06(金) 20:29:10.28
イコール入れない入れるは気分気分♪

710 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 22:50:15.37
日本人は全員ゴミ

711 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:00:21.56
>>709
語弊があったようなので釈明しておく。
「イコール入れない入れるは気分気分♪」
というのは
 |a-a_n|<ε
の不等号が≦でも一般には可という意味だ。
揚げ足をとらないようにしてほしい。
もちろんε=aの場合にさらに議論を続けるには<としなければならない。

712 :132人目の素数さん:2014/06/06(金) 23:11:08.05
= は記文のチクワに似てる
という意味ではないのか。
初夏というのにこう肌寒いと、
オデンが恋しくなったりするが。

713 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 00:30:27.12
>>711
おまえはまだ何も分かってないようだな。
頭が悪いにも程がある。

714 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 00:38:12.48
?

715 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 00:57:39.58
↓何も分かって無くてもこの態度のデカさって…まさにアホwwww


711 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/06(金) 23:00:21.56
>>709
語弊があったようなので釈明しておく。
「イコール入れない入れるは気分気分♪」
というのは
 |a-a_n|<ε
の不等号が≦でも一般には可という意味だ。
揚げ足をとらないようにしてほしい。
もちろんε=aの場合にさらに議論を続けるには<としなければならない。

716 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 01:12:17.72
何がいけないのか説明頼む。

717 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 01:17:03.44
嘲笑君は指摘すっぽかすところがなければいいんだがなあ

718 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 01:22:27.22
>>716
既に説明があるのに分からないなら
数学やめた方がいい

おまえには無理

719 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 01:24:12.89
>>716
少しくらい考えよう。

720 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 01:24:39.58
ああ、最後の一行の部分か
これは間違いでした。

721 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 02:36:18.88
>>720
>>709
>「イコール入れない入れるは気分気分♪」
>というのは
> |a-a_n|<ε
>の不等号が≦でも一般には可という意味だ。
の部分も間違っている。
|a-a_n|≦εという不等式が、数列の収束の最初の定義から出て来る訳ではない。
この不等式は、その定義の不等式からいえること。

722 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 03:10:00.58
>>720
>>721の「>>709の」の部分は、「>>709あての」と補足して読むか「>>711の」と訂正して読んでほしい。

723 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 07:57:22.41
日本人は全員ゴミ

724 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 10:43:55.84
いや、同値になるでしょ

725 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 10:57:10.60
>>721
そこは問題無い。
開近傍系で位相を入れるか閉近傍系で位相を入れるかの違いでしかない。

726 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 12:29:50.84
結局>>721は何を問題視してたの

727 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 13:00:16.06
>>721は便乗して>>711の馬鹿を叩こうとしたら自分も馬鹿だったというwwww
馬鹿同士揃って死ねよwww

728 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 13:09:37.81
日本人は全員ゴミ

729 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 14:15:56.70
>>726
収束する数列(a_n)について、任意のε>0に対して或る自然数N≧1が存在してn≧Nのとき|a-a_n|≦ε
をρ≦σなる任意の実数ρ、σに対して或る自然数M≧1が存在して、n≧Mのときρ≦a_n≦σ
と言い換えてデデキントの公理でコーシーの収束判定の定理を証明しようとすると、
実数の切断<A,A'>についてAの最大値かA'の最小値をαとし、ρ≦α≦σなる実数ρ、σを任意に選んだとき、
n≧Mのときρ≦a_n≦σのとなるような、ρ、σに対して定まる自然数M≧1の存在性を示すにあたり、
単純にρ∈A、σ∈A'として考えることが出来なくなって話が面倒になる。
ρ<α<σをρ≦α≦σと言い換えたことで、ρ、σ∈Aやρ、σ∈A'の場合が生じる。

730 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 14:33:17.71
>>729
>ρ≦σなる任意の実数ρ、σに対して或る自然数M≧1が存在して、n≧Mのときρ≦a_n≦σ
>と言い換えて

≧1とかは不要だし
言い換えることもできないが
馬鹿過ぎていろんな話を混同しすぎなんじゃないかな

731 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 15:39:04.17
>>730
aに収束する数列(a_n)に対し、ρ≦a≦σなる実数ρ、σを任意に取って、
a-ρ、σ-a≧0のうち大きい方をε≧0とすると、ρ≦a-ε≦a+ε≦σ。
1)ε>0とすれば、仮定から、n≧Mのとき|a_n-a|≦ε、即ちa-ε≦a_n≦a+ε。
故に、或る自然数Nが存在して、n≧Nのときρ≦a_n≦σ。
2)ε=0とすると、a=ρ=σで、(a_n)はaに収束するから、
任意のε'>0に対し、仮定から、n≧Mのとき|a_n-a|≦ε'、即ちa-ε'≦a_n≦a+ε'。
故に、或る自然数Nが存在して、n≧Nのときρ-ε'≦a_n≦σ+ε'であり、このときρ-ε'<ρ=σ<σ+ε'。
ε'>0は任意だから、ρ、σに対して或る自然数M≧1が存在して、n≧Mのときρ≦a_n≦σ。
1、2から、必ずρ、σに対して或る自然数M≧1が存在して、n≧Mのときρ≦a_n≦σ。

732 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 16:36:11.40
>>727
厨房なんでやさしくしてくださいorz

733 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 18:49:21.52
初期値問題
dy/dx=(x^4+y^4)/xy^3,y(1)=1において
初期条件から
y^4=(4x^4)*{log|x|+(1/4)}・・・@の1/4が定まって、

最後にy=[(4x^4){log|x|+(1/4)}]^(1/4)としなければなりませんよね?

なぜなら、x=1のときy=1なので@のままだとy=±1となってしまうからです。@のままは不正解ですよね?どっちでもいいんでしょうか?

734 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 19:12:52.93
松坂君こんばんは

735 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 20:06:11.96
微分方程式で、
1/(D^2+a^2)*sin(ax+b)=-1/2*xcos(ax+b)
が成り立つことを証明せよ

これの照明がわかりません。
途中計算含めてお願いします!

736 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 20:40:29.90
>>731
何度書き直しても話にならない。
もう数学は諦めて、他の事をした方がいいと思う。
基礎の基礎の基礎から全くなっていない。

737 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:17:23.29
>>735
微分方程式じゃなくね

738 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:20:13.34
>>731 が何したいのか
掴んでる人、居る?
俺には、むりぽ

739 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:23:56.23
お前には無理くんも言ってたけど、自然数M≧1でお腹いっぱい

740 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:29:20.35
解析概論を自己流に理解したようなそんな感じ

741 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:45:49.84
大学以降の数学では自然数に0を含むのでしょうか?
またそうすることによりどのような利点が考えられるでしょうか?
お願いしますm(_ _)m

742 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 21:53:02.78
で、>>696で尋ねた人の疑問は解決したの?

743 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:03:13.58
>>733 お願いします

744 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:04:50.18
お願い乞食は死ね

745 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:05:50.32
1階の線形微分方程式のときの積分因子って一つ選べばいいんですか?

746 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:10:37.02
>>742
>>707で解決した模様。

回答者の中に強烈な電波(>>699, >>702)が居て
思いっきり背伸びして自分の個人的なアホな理屈を捏ねて
なんとかしようとしてる感じ。
最新版の言い訳が>>731
こういう電波の頭の悪さはどうにもならんな。

747 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:12:20.66
>>745
言ってることがよくわからんが
積分因子なんて計算過程の話でしかないし
微分方程式が解けるようになるなら何かけてもいい。

748 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:12:50.12
>>741
ググればいくらでも出てくるだろう

749 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:18:04.75
>>747
y'-(1+3x^(-1))y=x+2,y(1)=e-1

という微分方程式を解くときに
exp(∫(-(1+3x^(-1))dx)=e^(-x)/|x|^3

と積分因子が計算できるんですが、絶対値の処理のところで、結果的には答えは同じく求めることができるのですが、

x>0のとき、x<0のとき〜〜とした方がいいのでしょうか??

750 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:28:33.66
日本人全員死ねよ

751 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:33:39.29
>>749
微分方程式の左辺を積分できるようにするために
絶対値なんていらない。はずしていい。
その公式は積分因子の1つを見つける式でしかなく
他の積分因子の存在を否定するものではない。

もちろん定数倍も積分因子なのだから
その公式をそのまま適用しろというような問題でなければ
x<0の時は-1倍しただけのものと考えれば最初からx^3でいい。

752 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:44:57.36
>>746
名誉のために言っておく
>>702は俺だが>>731は俺ではないぞw

753 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 22:52:23.59
>>751
理解できました!ありがとうございます!

754 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:11:00.86
>>702にはそれ何のCMだよって突っ込めばよかったってこと?

755 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:15:54.54
>>754
タモリのつもりでした

756 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:32:19.56
以下のレスのどれかを書いた方は数学とは無縁と考えられます。
名誉など元からありません。

>>699 >>702 >>711 >>716 >>720 >>721 >>722 >>729 >>731

757 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:34:05.06
日本人は全員ゴミ

758 :132人目の素数さん:2014/06/07(土) 23:41:26.03
これはひどい

759 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:03:22.67
>>756
途中から迷走してゆくけど、
>>702 は正解だろ。

760 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:15:09.15
>>759
>>699を受けてるのだろうから間違いだろう。

761 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:49:30.67
>>702は、>>725の意味じゃないの?

762 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 01:54:38.73
>>761
そのつもりだったんだけど
煽られて自分のアホさが露呈してしまいました

763 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 02:26:13.75
つまりこの板には5人しかいない、と?

764 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 02:40:37.86
俺、おまえ、馬鹿には無理くん、≧おじさん、トンスル
これで全員か?

765 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 07:42:40.07
>>761
その意味で取ると
>>698 >>699 を全く解釈できずに断片的に知ってるだけの無関係な事を書いたアホということに…
このアホは何をしたいんだ状態になるだけじゃん

766 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 08:37:19.10
>>746
ホレ。これでもまだ未完全だがな。

aに収束する数列(a_n)に対し、ρ≦a≦σなる実数ρ、σを任意に取って、
a-ρ、σ-aのうち小さい方をεとすると、ε≧0であり、ρ≦a-ε≦a+ε≦σ。
Case1)ε>0のとき。仮定から、n≧Mのとき|a_n-a|≦ε、即ちa-ε≦a_n≦a+ε。
故に、或る自然数Nが存在して、n≧Nのときρ≦a_n≦σ。
Case2)ε=0のとき。このとき、ρ≦a≦σ。更に、a=ρまたはa=σ。
Case2-1)a=ρ、a≠σのとき。このとき、ρ=a<σ。
ε'<σ-aなる正の実数ε'を任意に取ると、ε'に対して或る自然数Nが存在して、n≧Nのとき|a_n-a|≦ε'<σ-a、即ち、a_n<σ。
一方、a_n<aなる自然数nが高々有限個でなかったとする。
すると、或る自然数Mが存在して、任意の自然数i≧Mに対して、a(i)<aとなるような(a_n)の部分列{a(i)}が存在する。
部分列{a(i)}から1つの項a(k)を任意に取り、b=a-a(k)とおけば、b>0。
ε'<bなる正の実数ε'を任意に取ると、ε'に対して或る自然数N'が存在して、n≧N'のとき|a_n-a|≦ε'<a-a(k)、即ち、a_n>a(k)。
よって、i≧N'のとき、a(k)<a(i)<aから0<|a(i)-a|<b。
このとき、各i≧N'に対して0<ε_1(i)<|a(i)-a|なる実数ε_1(i)が定まり、数列{ε_1(i)}が存在する。
{ε_1(i)}の項ε_1(i)>0を任意に取り、b'_1(i)=b-ε_1(i)とおけば、b'_1(i)>0。
ε'_1<b'_1(i)なる正の実数ε'_1を任意に取ると、ε'_1に対して或る自然数N'_1が存在して、
n≧N'_1のとき|a_n-a|≦ε'_1<b-ε_1(i)=a-a(k)-ε_1(i)、即ち、a_n>a(k)+ε_1(i)。
よって、N_1=max(N',N'_1)とすれば、i≧N_1のとき、a(k)+ε_1(i)<a(i)<aから0<|a(i)-a|<b'_1(i)。
このとき、各i≧N_1に対して0<ε_2(i)<|a(i)-a|<b'_1(i)なる実数ε_2(i)が定まり、数列{ε_2(i)}が存在する。
{ε_2(i)}の項ε_2(i)>0を任意に取り、b'_2(i)=b'_1(i)-ε_2(i)とおけば、b'_2(i)>0。
ε'_2<b'_2(i)なる正の実数ε'_2を任意に取ると、ε'_2に対して或る自然数N'_2が存在して、
n≧N'_2のとき|a_n-a|≦ε'_2<b'_1(i)-ε_2(i)=a-a(k)-(ε_1(i)+ε_2(i))、即ち、a_n>a(k)+ε_1(i)+ε_2(i)。
よって、N_2=max(N_1,N'_2)とすれば、i≧N_2のとき、a(k)+ε_1(i)+ε_2(i)<a(i)<aから0<|a(i)-a|<b'_2(i)。

767 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 08:41:34.72
(>>766の続き)
然るに、aは有限だから、帰納的に同様に考えて、各自然数jを任意に取ってjが小さい方から構成していくと、
或る自然数jが存在して、自然数N_jを j=1のときはN_1=max(N',N'_1)、j≧2のときは、N_j=max(N_{j-1},N'_j)とすれば、
i≧N_jのときa(k)+ε_1(i)+…+ε_j(i)≧aとなって、満たすべき条件a(k)+ε_1(i)+…+ε_j(i)<aを満たさなかったことになり、矛盾が生じる。
故に、背理法により、a_n<aなる自然数nは高々有限個である。
よって、Nに対して或る自然数N''≧Nが存在して、n≧N''のときa_n≧a。n≧N''のとき、a_n<σ、a_n≧aは両立するから、a≦a_n≦σ。
従って、ρ、σに対して定まる自然数M(ρ.σ)をM(ρ.σ)=N''とすれば、n≧M(ρ.σ)のときa≦a_n≦σ。
2-2)a≠ρ、a=σのとき。このとき、2-1と同様に考えればよい。

768 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 08:42:48.29
(>>767の続き)
2-3)a=ρ=σのとき。a_n<aなる自然数nが高々有限個でなかったとする。
a_n<aなる自然数nが高々有限個でなかったとする。
すると、或る自然数Mが存在して、任意の自然数i≧Mに対して、a(i)<aとなるような(a_n)の部分列{a(i)}が存在する。
部分列{a(i)}から1つの項a(k)を任意に取り、b=a-a(k)とおけば、b>0。
ε'<bなる正の実数ε'を任意に取ると、ε'に対して或る自然数N'が存在して、
n≧N'のとき|a_n-a|≦ε'<a-a(k)、即ち、a_n>a(k)。よって、i≧N'のとき、a(k)<a(i)<aから0<|a(i)-a|<b。
このとき、各i≧N'に対して0<ε_1(i)<|a(i)-a|なる実数ε_1(i)が定まり、数列{ε_1(i)}が存在する。
{ε_1(i)}の項ε_1(i)>0を任意に取り、b'_1(i)=b-ε_1(i)とおけば、b'_1(i)>0。
ε'_1<b'_1(i)なる正の実数ε'_1を任意に取ると、ε'_1に対して或る自然数N'_1が存在して、
n≧N'_1のとき|a_n-a|≦ε'_1<b-ε_1(i)=a-a(k)-ε_1(i)、即ち、a_n>a(k)+ε_1(i)。
よって、N_1=max(N',N'_1)とすれば、i≧N_1のとき、a(k)+ε_1(i)<a(i)<aから0<|a(i)-a|<b'_1(i)。
このとき、各i≧N_1に対して0<ε_2(i)<|a(i)-a|<b'_1(i)なる実数ε_2(i)が定まり、数列{ε_2(i)}が存在する。
{ε_2(i)}の項ε_2(i)>0を任意に取り、b'_2(i)=b'_1(i)-ε_2(i)とおけば、b'_2(i)>0。
ε'_2<b'_2(i)なる正の実数ε'_2を任意に取ると、ε'_2に対して或る自然数N'_2が存在して、
n≧N'_2のとき|a_n-a|≦ε'_2<b'_1(i)-ε_2(i)=a-a(k)-(ε_1(i)+ε_2(i))、即ち、a_n>a(k)+ε_1(i)+ε_2(i)。
よって、N_2=max(N_1,N'_2)とすれば、i≧N_2のとき、a(k)+ε_1(i)+ε_2(i)<a(i)<aから0<|a(i)-a|<b'_2(i)。

769 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 08:45:46.45
(>>768の続き)
然るに、aは有限だから、帰納的に同様に考えて、各自然数jを任意に取ってjが小さい方から構成していくと、
或る自然数jが存在して、自然数N_jを j=1のときはN_1=max(N',N'_1)、
j≧2のときは、N_j=max(N_{j-1},N'_j)とすれば、i≧N_jのときa(k)+ε_1(i)+…+ε_j(i)≧aとなって、
満たすべき条件a(k)+ε_1(i)+…+ε_j(i)<aを満たさなかったことになり、矛盾が生じる。
故に、背理法により、a_n<aなる自然数nは高々有限個である。
よって、或る自然数M_1が存在して、n≧M_1のときa_n≧a。同様に考えると、或る自然数M_2が存在して、n≧M_2のときa_n≦a。
従って、ρ、σに対して定まる自然数M(ρ.σ)をM(ρ.σ)=max(M_1,M_2)とすれば、n≧M(ρ.σ)のとき、a_n=a であって、ρ=a_n=σ。
Case2-1、2-2、2-3から、ε=0のとき、ρ、σに対して或る自然数M(ρ.σ)が存在して、n≧M(ρ.σ)のときρ≦a_n≦σとなる。
Case1、2から、ρ、σに対して或る自然数M(ρ.σ)が存在して、n≧M(ρ.σ)のときρ≦a_n≦σとなる。
ρ≦a≦σなる実数ρ、σは任意だから、ρ≦a≦σを満たすようにρ、σを走らせればよい。

770 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 08:52:56.18
>>769
証明お疲れ様
俺が悪いのかも知れないが問題をきちっと書いてくれないかな
どういう命題に対する証明を与えてるのかわからない

771 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 08:55:39.76
>>766-769>>696への解答なの?

772 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:01:03.33
それがさっぱり

773 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:05:28.11
>>770
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。
これに対する証明を与えたつもり。

774 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:15:07.70
>>773
どうみても成り立たないが根っからの馬鹿なのか?
そもそもなんのためにそれを証明しようとしてるの?

775 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:23:06.57
>>774
解析には、直観に反する命題が幾つかある。

776 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:24:30.94
>>773
=ぇ

777 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:29:04.72
a=ρ=σのときはどうすんのよ?

778 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:31:15.02
>>775
ひょっとしていつもの誤答おじさん(logおじさん)?

反例見つけるのに一分もかからない命題を証明とか
おまえは絶望的に数学向いてないわ

779 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:31:44.12
数学にはデリケートな問題があるのは認めますがこれは、、、

780 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:32:45.89
せめて意味のある命題を提示してほしい

781 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:38:48.19
>>773
根本的な問題として
あなたはそんなに頭が悪いのにどうして数学を勉強してるのですか??
最底辺のサル以下ですよね?

782 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:42:17.39
証明を少し読むだけでわかるけど
命題を正しく書き換えても証明はムリだろうな…

783 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:47:12.95
日本人は全員ゴミ

784 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:49:03.45
1800年代なら許される

785 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:51:53.29
>>776
>>777
>>781
>>766-769は、成り立ったらいいねの話に過ぎない。
>>766-76の内容は、紙に書いて念入りな確認はしていないので、間違いはあるだろう。
>>781は何やら高校数学と大学数学に関係があるとして結び付けているが、高校と大学に関連はない。
いえることは、脳ミソが覚えるのにかかる時間が短いかどうかだけ。

786 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 09:57:04.24
>>785の「>>766-76の内容」は「>>766-769の内容」と訂正。
そりゃ、即興であんな長い証明を書いたら間違っている可能性が高いわな。

>>780
意味がある命題はある。
が、これを教えることはよろしくないから、いわない。

787 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:02:22.80
>>773
収束の定義を書いてごらん

788 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:03:30.73
ツイッターで見かけて記憶があいまいなのですが、以前
「1+1=?という問いに『どの体で計算してるの?』と返す人がいますが、
1+1=2と答えておけば間違いない。標数2のときは1+1=0になるだけ」
というような意味内容のツイートを見たことがあります

そこで質問です
「2」という元がない、0と1 (1≠0)しか元がない環において1+1=2は言えないのではないでしょうか?
なぜなら「2」という表記はその環において意味をもたないからです

789 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:13:40.46
>>787
数列の収束の定義:
aを実数、数列を(a_n)とする。任意のε>0に対して或る自然数N(ε)が存在して、
n≧N(ε) ならば |a_n-a|<ε
となるとき、数列(a_n)はaに収束するといい、lim_{n→+∞}a_n=a と書き表す。
普段は、この定義を採用している。

790 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:15:00.69
日本人は全員ゴミ

791 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:20:07.99
>>785
>紙に書いて念入りな確認はしていないので、間違いはあるだろう。

言ってることがよく分からないが
間違いはあるだろうなんてレベルではなく
反例がすぐ分かるような命題に証明を付けても正しい証明にはなりようがないということから
わかってないのか?

792 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:21:33.96
>>786
>そりゃ、即興であんな長い証明を書いたら間違っている可能性が高いわな。

命題自体が間違ってる事をまず理解しよう
証明を書くことが無駄
おまえは真性のアホなのか?

793 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:24:33.31
>>785
>>766-769は、成り立ったらいいねの話に過ぎない。


そもそも論として何のために「成り立ったらいいね」なの?
こんな馬鹿命題なんて成り立った所でいい事無いよ?

794 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:28:33.17
>>791
反例か。一般項がa_n=1/nの数列(a_n)の極限はlim_{n→+∞}a_n=0で
このときの>>789のaはa=0だが、任意の自然数nに対してa_n>0
で、これらの(a_n)とa=0が反例にあたるから、例の命題は成り立たんな。
一種の(意味のない)研究だよ。

795 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:32:56.24
意味のない研究を披露されても
深くもないし面白くもない

796 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:39:20.71
>>794
一種の研究でもなんでもなく
数学としては全く意味の無いトンデモだよ。
悪質なオカルト。

正しくないのだから、証明なんてしようとすれば
どこかに必ず意味不明なgapを作って誤魔化さないといけない。

797 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:52:28.65
トンデモ?
>>696 は、正しいじゃない。

798 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 10:55:36.43
適切な仮定の元で提示された意味のある命題じゃないとナンセンスでしかない
パンはリンゴと赤いですか?
と同じレベル

799 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 11:01:49.82
>>797
>>696が正しい事と>>773が真っ赤な嘘である事は全く別の話

同値ではない異なる命題を持って来ても
あっちが正しいから、こっちも正しいとはならない

>>773はトンデモ
かなり頭が悪い人だと考えて間違い無い

800 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 11:04:32.22
.
.
. 微分方程式xy'-2y=x^3(e^x)を解くときに両辺をxで割ってy'+p(x)x=q(x)の積分因子はexp(∫p(x)dx)の形を使える形にしたいのですが、x≠0でないを いうにはどうしたらいいですか? それとも断りは必要ないですか?

801 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 11:15:50.30
x=0は分離して考えればいいんじゃないか
あと積分因子の導き方は振り返ったほうがいい

802 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 11:23:10.67
>>801
y'+p(x)y=q(x)でした
とりあえずx≠0で進めてx=0のときは、で確認するときに代入してどうすればいいんでしょう

803 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 11:52:35.71
>>796
>>799
今回はトンデモ研究になったが、試行錯誤が大事であることだけはいっておく。

804 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 11:59:10.24
思いつきを繰り返すことを試行錯誤とはいわない

805 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:01:41.32
良く検討されてない思いつきが問題

806 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:04:29.45
>>803
このレベルの事すら
ほとんど理解できていない最底辺のサルが
〜が大事であると主張したところで意味無いよ


最底辺のサルが、どんなにかっこ付けても
数学が全くできない馬鹿であることには変わらないし
見苦しいだけだよ。

807 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:07:03.20
日本人は全員ゴミ

808 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:09:13.22
>>788
任意の環は自然にZが作用するので、普通はその意味で 2・x を解釈する。

809 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:09:32.85
命題:コーシー列のある部分列が収束すれば、もとのコーシー列も収束する。

810 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:14:34.26
>>806
本来、証明は思い付いた後紙に書いて念入りに確認し、条件などと照らし合わせる必要があるんだよ。
証明を思い付くまでに至る試行錯誤を紙上でする必要がある。
受験数学じゃあるまいし、大学数学はそんなに甘っちょろいモノではない。

811 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:16:10.72
>>803
おまえの場合、今回はじゃなくていつもじゃね?
そんなに数学ができないってことは
大事な試行錯誤なんておまえ自身が全然してないって事じゃね?
なんか頭の悪い小学生が大人の真似して
試行錯誤が大事だとか言ってるだけみたい

812 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:18:13.89
>>810
>証明は思い付いた後紙に書いて念入りに確認し、条件などと照らし合わせる必要があるんだよ。

今回の>>773は反例もすぐに分かるし
証明を考えるような問題ではないから
全く関係の無い話だな

>>773は大学数学なんてもの持ち出せるレベルに達していない
恐ろしいくらいのトンデモさんと思っていい

813 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:20:17.54
>>811
2チャンに書き込むのに、一々そんなことする訳ないだろw
そこまでしている暇はない。2チャンだけで人の能力はしない方がいいわな。

814 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:21:41.01
>>813
>>766-769のように中身の全く無い
アホの極みの駄文投稿する暇はいくらでもあるのにな。
ここまで読む価値の無い長文も珍しいwww

815 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:22:00.67
日本人全員死ねよ

816 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:23:20.37
もう終わりにしませんかこの人の話

817 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:24:33.54
暇はないのに
反例一つ書けば終わる偽命題を持ち出して
トンデモ証明を垂れ流したのは何故なんだろうな
最底辺のトンデモさんは何をしたいんだろ

818 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:25:45.57
>>812
数列の収束の定義は?
東大や京大でも、こういう定義を書けない人が多数いるらしいな。

819 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:30:08.56
>>818
今回も話をすり替えないとどうにもならないことを理解したのかい?
自分がいかに馬鹿なのか分かったかい?


>>773のような偽命題でアホ証明(笑)を考えなければならなかった理由は結局なんだったの?
アホだったから?アホ過ぎたから?wwwwwwwwwww
どうしてそこまで頭が悪いのに、数学の勉強してるんだい?

820 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:31:10.91
↓最底辺の落ちこぼれがドヤ顔でまたやっちゃいましたwwwww

773 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/08(日) 09:05:28.11
>>770
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。
これに対する証明を与えたつもり。

821 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:31:52.76
日本人は全員ゴミ

822 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:33:36.39
>>819
自身がしたバカ証明を見直せば、人によっては得るモノがあるかも知れない。

823 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:33:59.68
ドンドン沈むゴミジャップ

824 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:40:37.13
>>822
それはないだろう。

825 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:45:57.63
>>822
全く無い。
>>773 のような最底辺の馬鹿が書いたものから
何かを得ようとするのが間違いだろう。
これじゃどれだけ定義を覚えても無駄。
字面だけ覚えました的な中身を伴っていない無駄の極み。
あるとすれば>>773のような馬鹿にはなってはいけないという反面教師的な役割しかないが
>>766-769は読むだけ時間の無駄だろうな。
こんなの書いた奴はかなり数学が苦手なのは確かで
脳味噌なんて少しも使ってないだろうしな。

826 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:51:54.15
>>773 も合ってるしなあ。

827 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:53:23.73
>>824
>>825
解析や幾何では、>>773のような命題は殆ど役立たないだろうな。
ああいう命題は、使い道が多い浮かばない。

>脳味噌なんて少しも使ってないだろうしな。
高校数学の立場から見たらそうだなw

828 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:54:34.66
>>825
高校生?

829 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:56:29.04
>>826
合ってる、とは?

830 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 12:59:02.17
わかりやすい自演だなあ

831 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:00:43.70
日本人全員死ねよ

832 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:01:52.55
売春婦の息子か

833 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:08:58.42
>>827
大学数学でも>>773のような偽命題は何の役にも立たないが。
なんでそんなに馬鹿なのに大学数学をやろうとしてるの?

こんなアホ命題を何の役に立てたいの?

773 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/08(日) 09:05:28.11
>>770
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。
これに対する証明を与えたつもり。

834 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:15:47.06
>>773 は、>>696 を示すのに使える。

835 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:17:33.59
「PならばQ」が真でも「Q」が真とは限らない

836 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:17:40.26
>>834
>>773は偽だから使えないつってんだろ
真なる命題を持ってこないと使いようがない

sagdとか釣りなのか?

834 名前:132人目の素数さん[sagd] 投稿日:2014/06/08(日) 13:15:47.06
>>773 は、>>696 を示すのに使える。

837 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:23:10.05
>>833
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σを満たすρ<σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。

これだと成り立つな。ρ<σという条件は改善出来ないんだな。

838 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:24:20.44
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j >>773 は、>>696 を示すのに使える。
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

839 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:25:02.63
なんというか無駄

840 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:25:38.66
>>837
成り立たない

841 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:27:45.70
>>836
己のしたことが何をしていたのか分からない人か?

842 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:30:13.50
>>837
アホは何やってもアホのままだな・・・・

843 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:30:57.37
>>840
例の証明でε=0になってはいけないのか。
これじゃ、完全な無意味ことをしていた訳ね。

844 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:32:58.19
日本人は全員首吊って死ね

845 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:33:12.35
トンデモ研究史に新たにアホな一ページがwwwwwww
なんでこういう馬鹿な奴って
何度書き直しても駄目なんだろう
トンデモは何やってもwwwwww


773 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/08(日) 09:05:28.11
>>770
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。
これに対する証明を与えたつもり。

837 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/08(日) 13:23:10.05
>>833
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σを満たすρ<σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。

これだと成り立つな。ρ<σという条件は改善出来ないんだな。

846 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:33:15.32
それにしても、改善の余地がないとはよく出来た定理だね。

847 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:35:27.85
>>845
トンデモ研究史とは?

848 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:35:47.27
>>837
a_n=1/n (n=1,2,...), a=0; ρ=-1, σ=0.
このとき-1≦a_n≦0はすべてのnについて不成立

849 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:37:15.15
日本人は本当に恥ずかしい民族だ

850 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:40:28.09
>>848
なるほど。

本当に実数論の定理はよく出来ているわ。
大抵の定理は一般化や改良とかのようなことが出来そうなんだけどな。

851 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 13:55:57.50
単調に増加して収束する数列、単調に減少して収束する数列
極限値を挟んで減衰振動しながら収束する数列
この3つを考えるだけで、一般には成り立たない命題だということは分りそうなものだがな。
具体例というものを考えることなく、言葉を弄べば定理が見つかるとでも思っているんだろうな。

852 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:08:48.80
任意のεに対してa-ε<a_n<a+εとなるnは有限個しかない

853 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:10:41.48
>>852
んなアホなwwwwwwwwwwww

854 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:12:09.19
>>850
ポエマーと同じだな
基礎の基礎からわかってない落ちこぼれなのに
一般化とかアホかとバカかと

855 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:12:13.12
2chって負けず嫌いの人ばっかり

856 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:17:06.90
Σ[n=1,∞]a_nが収束⇔lim[n→∞]a_n=0

857 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:18:55.19
すごいねー

858 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:21:30.69
>>851
意味がある定理なんて滅多に得られん。
これでも、解析にはかなり基礎的なことが抜け落ちている筈。
これをつくづく痛感している。

859 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:22:08.79
>>856
ポエムスレへどうぞ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1381628378/

860 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:22:15.17
もういいから教科書嫁

861 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:23:14.68
>>858
ポエムスレへどうぞ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1381628378/

862 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:25:26.14
実社会では負けっぱなしなんだから許してやれ。

863 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:29:41.22
ここでも負けてるよ

864 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:35:20.67
わざと頓珍漢なこと真顔装って放ち、意図的にかき回してるんだろ

865 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:40:49.75
>>856
調和級数でggrks

866 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:44:59.83
>>864
それが、ほぼ正解。
マジメに数学するには最低限紙とペンは必要だしな。
紙とペンを全く用いない数学というのは、余り聞かない。

867 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:45:28.77
>>856
どうせ書くなら

「数列a_nが条件Aを満たすとき
Σ[n=1,∞]a_nが収束⇔lim[n→∞]a_n=0」
を真とする条件Aの例を求む

位のことを書けばいいのに。

868 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 14:50:55.13
>>867
条件A: 数列a_nは非アルキメデス付値体における数列である

869 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:05:57.38
>>836
あ、ほんとだ。
要らんとこにイコールがついてた。

870 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:09:03.10
>>866
こんな超初歩的で、簡単に反例が見つかる問題を考えるのに
紙もペンもいらんだろ馬鹿
どこまでも形だけ
格好付けるだけしか考えていない
数学をファッションくらいにしか考えていないんじゃね?
中身が無さ過ぎる

773 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/08(日) 09:05:28.11
>>770
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。
これに対する証明を与えたつもり。

837 名前:132人目の素数さん[sage] 投稿日:2014/06/08(日) 13:23:10.05
>>833
数列(a_n)が実数aに収束するならば、ρ≦a≦σを満たすρ<σなる任意の実数ρ、σに対して、
不等式 ρ≦a_n≦σ が有限個の自然数nを除いて成り立つ。

これだと成り立つな。ρ<σという条件は改善出来ないんだな。

871 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:11:36.38
グダグダやってるならW杯で日本が優勝する確率でも議論しててくれ
まだ有益だ

872 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:13:42.22
サッカーなんか興味ないし

873 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:14:54.47
>>870
>数学をファッションくらいにしか考えていないんじゃね?
>中身が無さ過ぎる
数学では紙とペンを用いて手を動かして書くことが何より大事なのだが。
パソコンで打って書くのは二の次だ。

874 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:16:33.34
実社会で勝つには真面目に長時間仕事をしているフリをすることが重要だからな

875 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:16:33.36
このトンチンカンなパターン、どこかで見たような

876 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:18:27.13
y”-2y'+2y=e^(x)×sin(x)で特解を置くときに、y”-2y'+2y=0の補助方程式から得られる解の根のひとつとしてe^(x)×sin(x)があるのでそのx倍を考えて

解解を
y=xe^(x)(acos(x)+bsin(x))とおいて方程式に代入するのですが、

計算が煩雑すぎて大変です。
他に特解の置き方や、この方法でも工夫してできる なんてものがあったら、教えてください。

877 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:18:51.51
ほら、君たちがギャーギャー騒いでるせいで
かわいい女子高生が質問しあぐねてるじゃないか

878 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:19:33.86
解解ではなく特解です!すみません

879 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:24:08.47
>>876
昨日からずっと微分方程式勉強してるみたいだけどテクニックだけじゃなくて基本的なことを書いてある本は読んだの?
演習問題だけやってるの?

880 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:29:42.74
「特解を置く」とか日本語能力にも問題があるな

881 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:31:04.99
ここで教えてもすぐ詰まるよこの人

882 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:33:12.66
もういいです できました!

883 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:38:06.46
>>876
ラプラス変換を勉強すれば

884 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:43:04.16
>>873

>>773 >>766-769 >>837
のようにトンデモな事ばかり書いてきた学力が著しく低い人が
何より大事と繰り返した所で説得力なんて欠片も無いだろう
大事な事を知っているおまえはどうしてそんなにトンデモなのか?
数学が全く分かっていないような記述ばかり繰り返すのか?
ってことをもっとちゃんと考えるべきだろうな。
落ちこぼれのさらに下を逝くような能無しといっていいだろう。

885 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:48:49.12
>>879
今は演習問題やってます

886 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:56:27.44
>>884
ここは2チャンであり、マジメに書く義務や必要性は全くない。
私にとっては、ここはチラシの裏に過ぎない。
他人をあ〜だこ〜だ批評したりして、下らんご託はやめてほしい。
しつこい。

887 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 15:57:01.28
>>885
そんな無謀に走る段階ではない

888 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:01:38.31
>>887
無謀とは...?

889 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:02:11.03
>>886
どんなにふざけてチラシの書いたとしても
>>773 >>766-769 >>837のように長々と無意味な事を書き続けるなんて無いと思うわ
しかも打ち込む前に手書きしてるんだって?
暇杉だな。

ふざけて書いた、マジメじゃなかったと主張するならさ
>>773 >>766-769 >>837のような事を書く馬鹿は
最底辺のサルと表現するしか無い事は分かるだろう?
一目で分かる嘘だらけ、脳味噌無いんじゃないか?知的障害があるとしか思えない
そんな文章を「わざと」書いたんだろう?
だったら、最底辺の馬鹿と言われても
そうだねで終わるはずなんだがなw

890 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:04:20.28
>>886
便所の落書きでもお前が無能であることに変わりは無いしお前のようなトンデモが迷惑なことも変わらない

891 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:05:08.69
>>888
今の状態じゃやるだけ無駄ってこと

892 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:06:24.03
>>886
ここは2chであるから批評したりしつこいのを止める義務も必要性も無い

893 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:08:06.97
>>889
>しかも打ち込む前に手書きしてるんだって?
>暇杉だな。
>>873は持論であり、どこにも2チャンでもそんなことをしていると正確にその内容を書いてはいない。
しつこいといっているのだが。

894 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:08:13.93
>>891
でも解けました。そもそものやり方は教科書からです。根本から違いますか

895 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:09:13.19
>>886
ここは2チャンネルであり
おまえみたいな馬鹿に人権は無いし
おまえみたいな馬鹿はどんだけでも
馬鹿にしていいんだということをわかってほしい。
しつこい。

896 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:10:09.97
>>893
ここは2チャンだからしつこいと言われて止める義務も必要性も無い

897 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:11:08.52
>>893
おまえみたいに学力が著しく低い人の持論など
考慮する価値が全く無いな。
おまえみたいな馬鹿がしつこいと思ったかどうかなんてどうでもいい。
アホの感情も考慮に値しない。

898 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:13:46.92
>>895
>>897
間違いなく、研究能力はないな。
知識ご自慢タイプには間違いない。

899 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:14:15.30
その知識も無いw

900 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:14:58.50
>>893
死ね無能能無し糞ウンコ

901 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:15:09.13
「任意の集合は空集合を部分集合として含む」ことを
定義にしたがって示すにはどうすればよいですか?

902 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:16:12.58
>>894
いや否定はしないんだけどさ
あなたのやってるのは式変形してるだけじゃないかって
線形常微分方程式とは何ぞやとか特解とは何ぞやとか一般解とは何ぞやとか基本的なことを理解してないとすぐつまずかないかなって
その度に人に聞けばいいんです、レポートで単位が来ればいいんですてなら損するよ

903 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:16:40.95
>>899
研究に知識はさほどいらん。

904 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:18:22.87
結果として知識が要らなかったならそれでいいが最初からそこまで必要無いなんて言ってたら研究なんてできましぇん

905 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:19:53.51
小保方晴子
「研究するには落書きできるノートがあればいいんです。信じてください。」

906 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:20:51.19
>>903
いくら知識が無いといっても>>773 >>766-769 >>837のような初歩の初歩から分かってないレベルでは
何もできんぞ

907 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:21:58.92
>>773
もはや池沼レベル
生きてて楽しい?

908 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:22:20.71
>>904
これは、能力の問題である。

909 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:24:16.09
>>908
知識が能力を作るんだよバーカ

910 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:24:38.86
>>906
ここ暫く数学一切やってなかったんだよ。

911 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:25:52.06
馬鹿はいまーす

912 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:29:03.86
>>909
必ずしも関係があるとは限らない。

913 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:31:06.71
>>912
論理的思考できてる?

914 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:31:08.33
>>910
しばらくやってなくても>>773 >>766-769 >>837はジョークレベル
つか、しばらくやってなくて>>773 >>766-769 >>837になっちゃうなら
元からほとんど理解できていないといっていいだろう。
教科書の一部を丸暗記してただけなんじゃね?
ちゃんと理解してたら>>773 >>766-769 >>837みたいに
脳味噌が全く無さそうな馬鹿な文章は書かないと思うよ。

915 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:32:00.38
例え忘れても、過去にみっちり学習していれば、本読んで概要は思い出せるな。

916 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:34:31.83
>>913
私自身、書き換えてしまった分野があるのだが。

917 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:35:25.08
>>903
あれは知識が無いというどころのレベルではないから
研究に知識は云々というのとは全然別の話だな

918 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:35:33.16
自分史か

919 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:35:44.02
>>773
みたいに書いちゃう奴正直数学やめたほうがいいよ
はっきりいって、寝る前にセックスの妄想してるのと変わらん

920 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:37:11.22
>>916
あっそ

921 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:38:27.56
>>915
それが大事
このことはあの本に書いてある、ということが大事。

922 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:38:35.09
>>917
アレは数学書の研究の試行錯誤だよ。

923 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:38:37.02
自分でチェックするという数学にとって紙とペンなんかよりずっと重要な事を
分からなかったんだろうな
>>773みたいな人は紙やペンのメーカーや材質にはこだわるかもしれないが
肝心の数学の内容はほとんどこだわらないというか、こだわれない
頭悪過ぎてこだわれない
そんな人なんだろう

924 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:39:31.61
>>922
ゴミ

925 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:40:12.17
>>922
セックスの妄想でもしてろよ

926 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:41:32.41
まとめ
雑談がしたい

927 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:42:21.16
>>923
2チャンにいると頭がバカになるしなw
2チャンは碌なことないな。

928 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:42:51.09
俺の知人にもいる
自称天才で、数学は教科書と鉛筆があれば独学できると豪語してた
>>773のように書き殴るのは好きだけどほとんどがデタラメ
小さな頃から「俺天才」「俺凄い」が口癖で、ついたあだ名は自慢児


入れた大学は関西大学
天才を自称するのに関西大学

929 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:43:29.68
>>871
優勝するかしないかなので、50%です。

930 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:44:02.42
>>924
確かにアレはゴミだ。

931 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:44:23.11
点呼とります

932 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:44:43.87
谷川豊のようによく間違えるが有能な数学者はいるらすぃ

933 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:45:09.87
>>930
お前がゴミだ

934 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:45:22.02
ここで聞くべきじゃないかもしれませんが・・・
texで0<ξ(n)<t√(2/n)と表したいのですが
$0<\xi(n)<t\sqrt{\frac{2}{n}}$と打つとmissin insertedのエラーが出ます。
dvioutで確認をすると一応表示はされるんですがどこがいけないのでしょうか?

935 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:45:39.57
ホロン部はいます

936 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:46:05.12
>>934
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1350610113/

937 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:46:27.61
>>894
それってさ、掛け算を習ってる小学生が「文章題に2と5が出てきたので2×5=10と書いたら正解でした」
と言ってるようなもの。
>>876は、「2と5が出てきたので2×5=10と書いたら
実は違うところに3が書いてあって2×3=6が正解みたいです」「ひっかけ問題なんてずるいしオカシイ」
と言ってるようなもの。

に思えるんだよね。

938 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:46:29.89
谷川豊じゃなくて谷山豊

939 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:47:32.21
ビッパーはいます

940 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:47:38.97
>>934
$0<\xi(n)<t\sqrt{\frac{2}{n}}$
自体は問題ないと思うけど

941 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:48:04.14
確か谷中豊

942 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:49:18.71
いや、谷村豊だったかな?

943 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:49:37.30
山谷豊

944 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:49:44.98
谷山鱧

945 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:50:13.00
谷間豊

946 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:50:13.93
厨房もいます

947 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:50:39.12
谷下豊

948 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:50:54.36
任意の距離空間は正規空間である

949 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:51:31.17
谷亮子

950 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:52:19.79
谷山の盟友だった志村五郎は次のように述懐している。

彼は数学者として非常に注意深いという人では無かった。
彼は沢山の間違いを犯した。だが良い方向に間違えるので、最終的には正しい答に辿り着くことが出来た。
私は彼を真似ようとしてみて、良い間違いを犯すというのは実は非常に難しいのだということを知った。

951 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:52:30.17
公房もいます

952 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:52:51.87
官僚もいます

953 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:52:56.58
私は鳥になりたい

954 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:53:12.15
日本人は全員ゴミ

955 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:53:29.38
>>928
いや基本独学は出来るけどさ自分を疑う教科書を疑うて姿勢がないとドツボに陥りやすいてだけ
この人はそうみたい

956 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:53:50.85
キンタマ

957 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:54:41.72
日本はゴミの国

958 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:57:02.52
>>950
ちゃんと文章読んでよ。彼らみたいな大先生は今の数学の常識をしっかり理解した上で間違いを犯してる
何の基盤もない間違いはただの愚行だ

959 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:57:07.10
始まりはいつも雨でした。
人との出会いが私にとって救いでした。
皆様のお力が必要です。
我々は立ち上がるときが来ました。
声なき声に力を。

960 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:58:42.53
パズルのピースが埋まっていく。
声なき声に力を。

961 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:58:53.57
しばらく次スレは無い方がいいな
……といったところで誰かが建てちゃうんだろうけど

962 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 16:59:57.32
>>1はすれが維持できればなんでもあり

963 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:00:33.98
任意の正なる整数εが、ε^3+1を奇数とするときと偶数にするときはεの肩の指数の数字に依らず50%、50%であることを示せ。

どうアプローチすればいいですか(^.^)

964 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:00:53.87
ビッバーって何ですか

965 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:01:25.03
顔文字間違えました (´・_・`)? です。

966 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:01:35.75
>>963
変なポエムみたいな書き方しないで
普通に日本語で書いて

967 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:03:09.42
日本人は全員ゴミ

968 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:03:17.93
>>963
イプシロンを場合分してアプローチします

969 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:03:49.37
>>964
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1401708835/

970 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:04:24.13
どんどん沈むゴミジャップ

971 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:04:27.55
>>963
ていうかその%何だよ
降水確率か?

972 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:05:56.33
>>964
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1401708835/

973 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:33:07.84
>>971
降水確率だといいんですが...って!'o'
εを決めてε^3+1が奇数になる確率が50%、偶数になる確率が50%という意味です!

これってもしかして計算結果はどうあれ奇数か偶数しかないので正しいですよね?
ありゃりゃ:;(∩´﹏`∩);:

974 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:41:01.02
ε^3
この顔文字が一番いいね

975 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 17:41:55.55
>>963
そもそもどこにあった問題だよ
誤読でなければそんな数学書は窓から投げ捨てろ

976 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 19:06:20.31
やっと静かになったか

977 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 20:02:38.05
> これってもしかして計算結果はどうあれ奇数か偶数しかないので正しいですよね?

健康状態がどうあれ >>963 は24時間後に「生きてる」か「死んでる」かしかないので...
24時間後は 50% の確率で死んでる
みたいな?

978 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 20:33:25.14
ダイジェスト

>698 元々の質問(>707 で解決)
>699 >702 頭悪い人の回答
>711 頭悪い人の回答

>729 サルが解説を始める
>731 サルが解説を訂正
>766-769 最底辺のサルがさらに長文で意味不明な自称証明
>773 自称証明が何を示したものかを述べる
(成り立たない事が一目瞭然な命題)
>785 サルが「成り立ったらいいねの話」と言い始める
>786 即興で長い証明を書いたのだから間違って当然ということらしい
(命題自体が成り立たない事に気付いていない模様)
>794 サルが反例にやっと気付き、意味の無い研究だと主張
>797 元々の質問(>698)は正しいから俺の命題も正しいとか意味不明な主張?
>803 サルがトンデモ研究だったことを認めるが
何故か試行錯誤が重要と言い始める。
>810 トンデモ電波を飛ばし続けたサルが大学数学の厳しさを伝えようとする
>813 長いだけで内容の無い自称証明を投稿したサルは暇ではないらしい
>818 サルが収束の定義に話をズラそうと試みる
>822 サルのトンデモ証明から何かを得ろとか無茶を言う
>827 根本から間違ってる命題に使い道が多いとか意味不明な主張を展開
>837 命題を訂正するも、またも成り立たない命題
>850 これでもかというくらいアホなサルが定理の一般化を試みてるらしい
>866 >873 サルさんがマジメに数学するには紙とペンが必要と言い張る
>886 サルはチラシの裏だからマジメに書かなかった事にした(ネタ宣言?)
>893 サルはレスをもらうのが嫌になったらしい
>910 サルはしばらく数学やってなかったからトンデモになった事にした

979 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 20:35:18.94
>>977
「感じ」でいえばそのようなものだと思います。そうするとシュレディンガーかよと思われてしまいそうですが、実際のところどうなのでしょうか。あなたに頼んでいる訳ですが、あなたが解けるか解けないかも また50%な訳であって...。



E.T. 人差し指はちょっと長い。

980 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 20:41:32.43
>>702は悪くないと思う(´・ω・`)

981 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:22:03.04
>>979
いやいやいや
回答の前に問題が変なんだよ。適当に直すけど
ある正整数εを抽出する試行を行う。どのεの抽出のされ方も同様に確からしいとする。
このときε^3+1が奇数である確率と偶数である確率はともに1/2であることを示せ。とかさ

982 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:28:17.06
>>981
すみません。それです!

983 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 21:30:44.09
>>979
この種の問題の場合、
任意の正なる整数が出てくるサイコロを想定するなんてのは無理な話だから
なんらかの暗黙設定が挟まれてると思った方がいい

まあ大抵の人間が納得できると思われる問題設定は...
1からNの整数の中から無作為抽出した数をnと置く
n^3+1 が偶数(奇数)となる確率、その N→∞での極限を求めよ。
ってあたりが妥当でしょう。

偶数 n=2m なら (2m)^3 +1 = 2m' +1 は奇数
奇数 n=2m+1 なら (2m+1)^3 +1 = (2m'+1) +1 = 2(m'+1) は偶数
あとは省略

984 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:08:57.68
2k/a≪1のとき2kx/(a^2-x^2)をxについて簡単になるよう近似したいのですがどうすれば良いですか?

985 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:51:50.78
>>983
>任意の正なる整数が出てくるサイコロを想定するなんてのは無理な話だから
言いたいのは、「任意の正なる整数が"一様に"出てくるサイコロ」じゃないの。

986 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:54:05.26
>>984
エスパー不可なのだが

987 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 22:57:04.95
すみません>>963(くろさん)です。
問題が全然違いました。レスポンス下さった方々ありがとうございます。

988 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:12:15.13
これって右辺の符号どうなってるんですか?
http://i.imgur.com/kHXRe8U.jpg

989 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:14:32.91
>>988
xによるだろ
何が疑問なんだ

990 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:19:21.10
>>989
移行したら符号変わると思うんですが、変わってないみたいで

991 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:21:21.10
はあ?

992 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:21:55.84
いつもの僕か

993 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:23:04.12
移項したならば符号が変わる
符号が変わらないならば移項していない(対偶)

994 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:23:26.76
>>990
移項なんてしてない式変形してるだけ

995 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:25:34.47
純真な質問者を愚弄してはいかんぞ

996 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:26:56.79
次スレへ移項しようか

997 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:27:14.92
そんな奴はいないから、好きなようにオモチャにすれば良い

998 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:28:01.65
上の9^x+9^-x+3^x+1−3^-x+1=0の9^x+9^-xを右辺に持って行ったら
なぜ-9^x-9^-xにならないんでしょうか?

999 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:28:12.44
カスはいまーす

1000 :132人目の素数さん:2014/06/08(日) 23:29:30.69
>>998
気持ちはわかるが計算してみ違うから

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

219 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)