5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

分からない問題はここに書いてね389

485 :132人目の素数さん:2014/04/29(火) 17:06:55.30
有理式(ただし 分子次数 < 分母次数)の部分分数展開
{x^2+5x+2}/{(x-2)(x-3)^2} = a/(x-2) + b/(x-3) + c/(x-3)^2
この両辺の項を整理して係数 a,b,c を求めるような問題について

一般に a, b, c, ... の解が存在する事の証明って
例えば、
 各極に付いてのローラン展開負ベキ項をかき集めて オリジナルから差っ引いたら整関数になる。
 それは有界な整関数であり定数である。分子次数 < 分母次数 よりその定数は 0 である。
まあ、この程度なんですが、
高校数学(大学受験数学)レベルだとどのようにして証明するんでしょうか?
テクニックとして教えるだけにしても気にする生徒はいると思うんです。

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)