5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

分からない問題はここに書いてね389

1 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 10:28:26.41
さあ、今日も1日頑張ろう★☆

前スレ
分からない問題はここに書いてね387
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/math/1391965739/

2 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 11:11:36.61
全く最近の書き込み見えると情けなくって涙が出てくる。
ガチガチのガタイしたいいオスが「トロマン」とか言って軟弱な菊門を誉めそやしてやがる。
アホかおめえら!
そんなユルユルの死体みてぇな穴にチンポ入れて何が気持ち良いんだ?
男ならもっとビシッ!と括約を引き締めやがれってんだ!
俺はその為に毎日1000回の竹刀の素振りを欠かさない。
「オスッ!オスッ!」と気合を入れながら振り下ろす度に菊門にギュッ、と力を込める。 
こうして鍛え抜かれた俺の肛門は「トロマン」なんて軟弱なシロモンとは対極を成す、まさに「ガチマン」だ。
そのあまりの締まりにハッテン場じゃあ“万力のイチ”って呼ばれてる。

そんな俺だが、俺でさえホリ抜ける程の逞しいチンポの持ち主を心待ちにしている。
勿論、最高のシマリを味わいたい命知らずの挑戦も受付中だ!
毎週金曜21時頃はだいたい******の大部屋にいる。178*74*30角刈りにねじり鉢巻がユニフォームだ。

俺の鍛え抜かれた金鉱脈!掘れるもんならホッてみやがれ!!

3 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 12:48:45.08
荒らしは無視して書いてね

4 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 13:02:27.58
ここは分からない問題を書くスレです。
お願いごとをするスレでも分からない問題に答えてもらえるスレでもありません。

5 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 20:09:09.19
まあ考えを述べあったらいいじゃん
それで出題者への解説にもなるんだし

6 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 20:45:12.35
http://s1.gazo.cc/up/79714.png
この問題の証明が分かりません。誰か教えてください。

7 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 20:46:24.14
まるちすんなよ、せっかく書いてやったのに

8 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 20:52:18.93
あそこまで頭使わんでも雑な評価をするだけで十分だな

9 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 21:29:07.54
0≦x≦1 で 1/(1+xx) が有界なら、十分じゃね?

10 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 21:36:55.16
だね、てへ
0<=x^(2n)/(1+x^2)<=x^(2n)

11 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 21:38:07.03
つまらん問題をこねくり回すのはお前らの悪い癖だ

12 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 21:50:29.42
すいません(代表)

13 :132人目の素数さん:2014/03/28(金) 23:59:03.06
逆ラプラス変換(ブロムウィッチ積分)の導出についてs=σ+iωと、複素平面に拡張されたときの
σの意味が良く分かっていません。
フーリエ変換から逆フーリエ変換、f(t)=(1/2π)∫{∫f(t')exp(-iωt')dt'} exp(iωt)dω
に置いてs=iωと置くと自然にσ抜きで導出は簡単なのですが。ds=idωで微小量にはσの関与は
ないのですが、外側の積分範囲で突然σ-i∞〜σ+i∞と置かれているのですが、σは必要なのでしょうか?

14 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 00:02:16.73
>>13
関数論は勉強した?

15 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 00:10:59.36
>>14
体系的には勉強はしてないです。複素関数論(留数、実積分への応用まで。)、
フーリエ変換等、技術的な部分を学びました。足りない部分が判断できてい
ないと思います。

16 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 00:17:21.29
>>15
σは被積分が収束するならなんでもいい

17 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 05:35:16.94
一般的な質問で恐縮なのですが、数学板で一番勢いのある質問スレだったので質問させてください。

高校までの数学と、大学の数学科で学ぶ、一番の違いを教えて下さい。
センス的なものの具体例を知りたいです。

新高3です。
今まで数学は好きで、実際、今年のセンター試験でも数1A2B合計で198/200と
得意科目になっています。
そこで数学科に進学する夢も抱いているのですが、他方で、大学の数学科に入って初めて挫折したという人の話もよく聞きます。

一体、高校数学と大学数学の何が急に違うのでしょうか?
未熟な私には、そこが全くわからないんです。
漠然とながら、位相空間論だとか、∀とかギリシャ文字がたくさん出てくることはわかりました。
でも、あくまでも高校数学の延長線上にあるのではないかと希望も持っているのです。

何故、大学に入ると、急にぷっつりと難易度が劇的に高くなるのでしょうか。
諸先輩方、どうか私にご教授ください。

18 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 06:58:29.86
>>17
高校3年生なら解析や線型代数の本を自分で読んでみれば。
数学好きなら当然高校の範囲は既に終わってるのだろう?

19 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 07:39:10.03
>>17
1.ggr
ttp://www.math.tohoku.ac.jp/q1.html
ttp://www.math.ocha.ac.jp/annai.html
ttp://www.math.titech.ac.jp/guide/intro_math_2012.pdf
2.高校の数学の先生か進路指導の先生に相談
3.公立図書館で大学の線型代数、微積分の教科書を読んで見る
4.知恵遅れで聞く

20 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 07:43:31.34
数学できない奴に限って、高校数学と大学数学は異次元などと吐かす。
延長線上にあると思えるのは、ちっとは見込みのある奴だな。
実際に大学の数学書を読むしかないだろうよ。
センター満点近く取れるだけでは何ら数学の才能は保証されないぞ。

21 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 08:29:56.49
>>17
岩波から出ている「数学者的思考トレーニング」上野健爾著
を読んでみたら良い。
高校の知識で大学でやる数学の香りを嗅ぐことができると思う。

22 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 08:36:22.86
>>17
数学者の伝記、自伝を読んでみるのもいいと思う。モチベーションにもなる。

23 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 08:52:09.54
>>17
>難易度が劇的に高くなる〜
いくつか問題があって、大学である程度大人数に対して数学を教えるとなると、
適当なところで到達しているべきレベルを設定することになる。そうすると、それ以下の人にとってはちょっと苦しい。
たとえば普通の理学部の普通の数学科であれば、高校の教科書レベルの内容はすべて頭に入ってることが想定される。

もう一つは、高校までと違って大学では専攻があるので、想定される時間の使い方が違ってくる。
普通科の高校では大学の一般教養科目に相当するような内容がほとんどを占めるけれど、
大学では自分の専攻にほとんどの時間を費やすことを期待される。
なので講義の進行ペースは(シラバスに書いてあるほどでなくとも)実際速く、これに追いつけないと数学が難しくなったように感じる。

最後に、講義ごとに教える先生も違えば使うテキストも違うし、先生同士で連携をとってるということもないので(非常勤の人ならなおさら)、
本当に難しい講義もあれば簡単な講義もある。

24 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:06:41.51
数学だけが得意ってことだろ。
高校までのレベルだと他の教科もまんべんなくそれなりに出来ないと、研究者(専門)以外だと一芸だけじゃやっていけない。
日本ではフラットであるのが評価されるシステムになってるから秀でてるのは異端者として第一に排除される。

25 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:12:54.09
有理数のコーシー列全体に自然に加法・乗法をいれた環を、(通常の絶対値で考えて)0に収束する数列全体のなすイデアルで割ったら、実数体になる?

26 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:41:20.46
言ってる意味がよく分からないが、本質的に同じものになると思います

27 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:45:28.29
>>24
総合大学 (University) ならどこもそんなもんよ。

28 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:46:42.73
極大イデアルらしいぞ

29 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:48:43.17
≫25
それが定義だ! / ウルフルズ

30 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:51:34.56
得意・不得意は主観的

31 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:54:21.68
その話題はすれちだ、よそでやれ

32 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:54:25.18
そして相対的

33 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 11:57:10.48
イデア?

34 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 12:08:42.32
>>25
C(Q)で有理数のコーシー列全体のなす環
Iを0に収束する有理数列全体のなすイデアル

・Iは極大イデアル
Iに属さないf=(f[n])∈C(Q)をとると、fは0に収束しないので、あるNがあって、n≧N⇒f[n]≠0
a=(a[n])∈C(Q)を、n<Nならa[n]=0, n≧Nならa[n]=1/f[n]と定める
b=(b[n])∈C(Q)を、n<Nならb[n]=1-f[n], n≧Nならb[n]=0と定めると、b∈Iで
(1)=b+fa
なので、(1)∈(I,f)=C(Q)

・よって、C(Q)/Iは体

・a=(a[n]), b=(b[n])∈C(Q)に対して、
任意のε:=(ε[n] |ε[n]>0)∈C(Q)\Iに対して、あるNが存在して、n≧N⇒a[n]+ε[n]>b[n]のときa≧b
と定義すると、全順序集合になる(多分)
で、自然にC(Q)/Iに順序が誘導されて順序体になる(多分)

・あとは、上に有界な部分集合に上限があることを示せばいい

35 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 12:16:31.47
全順序にはならない

36 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 12:18:05.86
東大も一芸入試を本格的に考えてるみたいだけど、日本の官僚制システムは硬直化しちゃってるからね、安直にそこを突破口と考えるのもムリはないね。
ただ、教育の効果が発露するにはそこで次世代のソルジャーとして教化された学徒が重要な役職につく30年後なのだから、いまさら方向転換を計ってももうダメだね。

37 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 12:21:21.92
雑談しかできねーくせに(藁)

38 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 12:46:43.70
http://www.wolframalpha.com/input/?i={{2%2C1}}+.+{{2%2C1}%2C{-1%2C2}}

39 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 14:46:14.29
>>16
ラプラス変換においてs=σ+iωと置いた時に次のフーリエ変換の形式で記述でき
L[f(t)]=∫{f(t)exp(-σt)}・exp(-iωt)dt
フーリエ変換における被積分関数の収束性({f(t)exp(-σt)})の議論に移るというのは理解できます。

初歩的なのですが>>13 逆変換においてs=σ+iωと置くと次のように書けるのですが、
f(t)=1/(2πi)∫L[f(t)] exp(-σt)exp(st)ds (s:σ-i∞ 〜 σ+i∞)
ここで「exp(-σt)」はどう処理されるのでしょうか?
(iω=s-σと置いただけですが。更に s'=s-σ と変数変換しても積分範囲からσが消えてしまう。)

40 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 14:53:34.16
39の続きになりますが、ラプラス逆変換の「定義」としては
逆変換する対象となる関数は「 L[f(t)] exp(-σt) 」
であるというように定めただけでしょうか?(ブロムウィッチ積分)

41 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 15:26:02.15
>>39
ここで定義を聞くなよ、「教科書読めよ」と返すことになる
なにで勉強してるの?

42 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 15:40:54.21
>>41
主に工業系、エンジニア系の本なのですが、ブロムウィッチ積分
に突っ込んだ内容の本は手元にないです。
(ラプラス変換対応表で逆変換を済ます。ブロムウィッチは天下りで、留数定理で逆変換は求められるが、起源は?)
Webを彷徨ったのですが、理解できそうなものでは
ttp://mathfaculty.fullerton.edu/mathews/c2003/LaplaceTransformMod.html
を参考にしました。が、本質は理解できていないです。
教科書を漁るとすれば、数学科での複素関数論、あるいは積分変換の教科書読め、でしょうか。

43 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 15:42:56.36
死ね

44 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 16:29:11.15
>>42
これ眺めてみ
ttp://qube.phys.kindai.ac.jp/users/kondo/lectures/el_tb/node98.html

45 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 18:43:55.10
http://iup.2ch-library.com/i/i1161302-1396086177.png
このとき期待値数列?の漸化式はどう表せばいいのか教えてください。

46 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 21:51:56.01
X回目でn点の確率とX-1回目でn-3点〜n点の確率との関係を考える

47 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 22:24:43.59
>>46
式にして書いてもらえますか?
答えは一応あるのですが、そこでよく分からないところがあるので

48 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 22:47:14.28
おねだり小僧よ
お前さんの頭は何のためについている?

49 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 22:48:22.24
>>47
その分らないところを書いてみて

50 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 22:48:27.04
ゆとり乙

51 :132人目の素数さん:2014/03/29(土) 22:49:11.58
つかクレクレ乞食はスレ違い

52 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 00:07:56.50
E[Xn]=1+2/3E[Xn]+1/6E[Xn-1]+1/9E[n-2]+1/18E[Xn-3]

最初の1が謎です

53 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 01:25:16.20
P(X_n=k)=ΣP(X_{n-1}=k-1-j)(2/3)^j(1/6)+ΣP(X_{n-2}=k-1-j)(2/3)^j(1/9)+ΣP(X_{n-3}=k-1-j)(2/3)^j(1/18)
より
P(X_n=k)-(2/3)P(X_n=k-1)=(1/6)P(X_{n-1}=k-1)+(1/9)P(X_{n-1}=k-1)+(1/18)P(X_{n-3}=k-1)
この両辺にk-1を掛けて和をとればよろしい

54 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 11:20:10.55
(0, 0), (0, 1), (1, 0) で囲まれる直角二等辺三角形の面積は 1/2 ですね
(0, 0, 0), (0, 0, 1), (0, 1, 0), (1, 0, 0) で囲まれる三角錐の体積は 1/6 ですね
一般に

∫…∫dx1…dxn = 1/n! (xi≧0 & 肺i≦1)

だった気がするのですが,簡単な証明はありませんか?
simplex volume とかで検索するとそれらしいのはありますが,もっとわかりやすい証明を見たことがあった気がします.

55 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 12:03:40.60
>>53
納得できました!ありがとうございます。

56 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 12:43:56.99
>>54
∫…∫dx1…dxn = x^n/n! (xi≧0 & 肺i≦x)
の漸化式じゃいかんのか?

57 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 12:50:34.47
>>42
ラプラス変換は、フーリエ変換やz変換まで書いてある岩波の薄い本でするのがいいと思うぞ。
確か、名前はFourier-Laplace解析だったかな。
これ、ラプラス変換を扱うにしてはいい本だ。
ただ、ブロムウィッチ積分とかよく知られた用語は少ない。
まあ、ラプラス変換は素数定理を証明出来る位の威力がある立派な道具だ。

58 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 13:22:42.08
X^3-Y^3+3Y^2-3Y+1

この因数分解が解けません。解答もあり、カルキングで答は出たのですが、解法が分か
りません。結構難しい問題です。答は(X-Y+1)(X^2+Y^2+XY-X-2Y+1)です。

解法を示していない参考書は買うべきはありませんね。誰か教えて下さい。以前は解け
たのですが、解いたノートを捨ててしまいました。

59 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 13:23:34.85
>>42
Fourier-Laplace解析は、一応は数学書の書き方だからな。
複素解析は、留数定理とその計算位まではやっておいた方がいい。
テキストは何でもいい。

60 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 13:32:30.99
>>58
X^3-Y^3+3Y^2-3Y+1
=X^3-(Y^3-3Y^2+3Y-1)
=X^3-(Y-1)^3
={X-(Y-1)}{X^2+X(Y-1)+(Y-1)^2}
=(X-Y+1)(X^2+Y^2+XY-X-2Y+1)
とすればいい。

61 :42:2014/03/30(日) 16:37:05.66
>>44 >>57 >>59
ありがとうございます。
あの後納得したのですが、「F(t)=f(t)exp(-σt)」のフーリエ変換と
考えれば、あのような愚問はなかったと思います。(早とちりで「f(t)」に戻ると考えていたのでおかしな状態でした。)
f(t)exp(-σt)=(1/2π)∫{∫F(t)exp(-iωt)dt}exp(iω)dω → s=σ+iωでブロムウィッチを得る。

62 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 18:37:07.67
>>61
それにしても解析接続がいるが、ま、よかったね

63 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 21:41:13.63
V(n,z)=∫V(n-1,z)dz
V(2,z)=z^2/2

64 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 22:42:53.12
どうでもいいけど V(1,z)=z からでよくね

65 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 03:26:27.93
あらたその服装がダサくなかった件

66 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 04:40:37.64
V(0,z)=1でもいい

67 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 15:42:36.43
はじめまして低レベルな質問で恐縮ですが
他板で誰も答えられなかったのでここで質問させてください

スタート地点を0とします
コインを投げて表が出たら1
裏が出たら−1です

これをn回繰り返します
一回目は1か−1を取ります
二回目は一回目の1に対して1か−1
      一回目の−1に対して1か−1という4つの経路があります
このように経路が増えていく時、0を一度でも横切る経路はすべての経路の中の何%でしょうか?
これを求める式かアルゴリズムを教えてください
よろしくおねがいします

68 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 16:37:59.88
1-(0以上のみに存在する確率)-(0以下のみに存在する確率)

69 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 16:45:20.04
>>67
数直線上を動いて1と-1を加えていくということですか?
1と-1にしか存在しないようにも読み取れます。
表と裏の出る確率も書いた方がいいです。

70 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 17:08:09.91
>>69
説明が足りないところをご指摘ありがとうございます
表と裏の出る確率は1:1です
コインが表なら上に1つ上がる裏なら下にひとつ下がる
回ごとに右に1つ移動していくイメージです
スタートは0です
1回目は右に1つズレて上に1または下に−1の45度の2本の経路が2本描かれます
2回目もそれぞれの経路から上下に1つづつ分かれていきます
このように描かれる45度の線のすべての経路で0点を横切る経路は横切らない経路の何%か
0にタッチして戻る経路は「横切らない」と判定します
こんな説明でイメージできますでしょうか?

71 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 17:24:16.45
>>67
フェラーの本にあったような気がする

72 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 17:26:08.15
面倒だがツリにもう一レス
0以上のみに存在する確率は
m回目で初めて-1になる確率を計算してその和を計算

73 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 18:03:24.99
>>72
少しわかりかけて来ました
m回目で初めて-1になる確率を計算
について一晩考えてみます

74 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 18:46:01.09
物凄く簡単な問題でお恥ずかしいのですが、
虫食い算でどうしても解き方が思い出せず困っています。
どなたかお教えいただけないでしょうか・・・
([ ]-629)×32-35=925 です。
お願いいたします。

75 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 18:58:19.83
(z-629)×32-35=925
(z-629)×32-35+35=925+35
(z-629)×32=960
(z-629)×32÷32=960÷32
z-629=30
z-629+629=30+629
z=659

76 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 18:58:26.50
>>74
ただの一次方程式じゃん
中学行けなかったの?

77 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 18:59:33.31
([ ]-629)×32-35=925 → ([ ]-629)×32=925+35 → ([ ]-629)=(925+35)÷32
→ [ ]=((925+35)÷32)+629
「=」をまたいで考えると × ⇔ ÷,+ ⇔ - と変化するのがわかる。

78 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 19:07:24.09
皆様どうもありがとうございました!
思わずあーっ!!って声が出ました・・・
とてもわかりやく丁寧にご説明いただきありがとうございました。
>>76
勉強から離れて長く、かつ数学が苦手だったので忘れていたというか・・・恥ずかしいです

皆様重ね重ねほんとうにありがとうございました。助かりました。

79 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 20:53:57.45
日本人の恥

80 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 23:27:14.20
質問スレで、その言い様はないだろう。下素

81 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 23:29:27.36
ここは質問スレじゃないだろ馬鹿

82 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 00:16:35.24
この因数分解はどうしたら良いですか?

-2 x^3 y^3+3 x^3 y^2-3 x^3 y+x^3-3 x^2 y^3-6 x^2 y^2+6 x^2 y-3 x^2-3 x y^3-6 x y^2-6 x y+3 x-y^3-3 y^2-3 y-2

83 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 00:41:46.07
>>82
http://www.wolframalpha.com/

ググレカスのWolframバージョンが欲しい。

84 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 01:28:51.77
ウルレカス

85 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 05:28:21.02
これって数え上げしか解はないんでしょうか?

a,b,c,dのそれぞれの値が0.2〜0.3の間で0.01ずつ変化するとき、
a,b,c,dの合計が1になるパターンはいくつあるか。

86 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 05:52:48.19
いろいろ言い方はあるが、例えば100倍して考えればいい

===============================
100a,100b,100c,100dのそれぞれの値が20〜30の間で1ずつ変化するとき、
100a,100b,100c,100dの合計が100になるパターンはいくつあるか。
===============================

87 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 07:37:25.10
パッと見てわからないなら数え上げるのが一番だよね
大体の問題は数えてる間に法則が見えてくる

88 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 08:46:44.52
w+x+y+z=100

w=20, x=20, y+z=60 y=30
w=20, x=21, y+z=59 y=29,30

w=20, x=30, y+z=50 y=20〜30

w=21, x=20, y+z=59 y=29,30
w=21, x=30, y+z=49 y=20〜29

89 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 08:50:15.52
Σ[i=0,10]Σ[j=i,10](10-j)

90 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 09:08:21.79
訂正 2Σ[i=0,4]Σ[j=i+1,11-i]j+6

91 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 09:36:03.14
↑は間違い
w+x+y+z=20 0<=w,x,y,z<=10

92 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 12:32:43.68
1330

93 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 12:59:53.47
>>83
Wolfレカス

94 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 13:01:40.25
wlfrksの方が

95 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 13:09:32.29
>>82
y=xとおくと -2(x^6+6x^4+6x^2+1)=-2{(x^6+1)+6x^2(x^2+1)}=-2{(x^2+1)(x^4-x^2+1)+6x^2(x^2+1)}
=-2(x^2+1)(x^4+5x^2+1)
2次式と4次式の積に因数分解できるようだ

96 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 20:05:16.27
94 = ウルフル・ケンスケ (死語)

97 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 20:07:43.45
「コンパクト」という言葉なのですが、[0,2π) がコンパクト
ではないという事は何が局所的でないのかが良くわかりません。

98 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 21:26:21.27
>>97
コンパクトはちゃんとした教科書を入手してしっかり勉強すべき言葉

99 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 21:50:18.35
死語の否定は杓子定規

100 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 21:57:07.53
良くわからないということは少しは分かるということか?
俺はさっぱり分からんが

221 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)