5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

数学教育は数学者が決める物ではない

1 :132人目の素数さん:2014/03/13(木) 04:52:32.87
大人になっても中学・高校の数学を利用する人の中で
数学を専門とする人間の割合なんて極僅か
数学者が数学教育に口出し出来る部分も極僅かにすべき

2 :132人目の素数さん:2014/03/13(木) 06:20:38.56
理化学研究所に最大の危機が訪れた。

3 :132人目の素数さん:2014/03/13(木) 06:53:12.21
原発事故の時もそうだったけれど、
組織ごとでグルになって身内を庇い、
責任者は出てこない、社会的制裁も受けない。
薬害の時も福知山線脱線事故もそう。
そしてほとぼりが覚めた頃にコッソリお金を
貰ってトンズラ。
御用学者がテレビに出てきて直ちに影響は
有りませんとか言ってたが、今回の件で
科学研究に対する国民の疑いは深まっただろうな。

4 :132人目の素数さん:2014/03/13(木) 07:59:17.98
このスレッドは天才チンパンジー「アイちゃん」が
言語訓練のために立てたものです。

アイと研究員とのやり取りに利用するスレッドなので、
関係者以外は書きこまないで下さい。

                  京都大学霊長類研究所

5 :132人目の素数さん:2014/03/13(木) 18:35:22.93
>>4
僕アイちゃん。特技は卓球。

6 :132人目の素数さん:2014/03/14(金) 02:29:42.45
>>3
そういうことの根本的な原因は官僚支配だよね
国民が自民党に投票するということはそれで良いということじゃ

7 :132人目の素数さん:2014/03/14(金) 23:47:47.02
実際に地震が起きた後でさえ津波の高さを予想できない地震予知連絡会

8 :132人目の素数さん:2014/03/16(日) 09:20:27.30
歴史教育は歴史学者が決める物ではない のと一緒。

9 :132人目の素数さん:2014/03/16(日) 12:55:57.26
数学教育は数学者を生み出すためのものだから数学者が決めて
いいんじゃない?

10 :132人目の素数さん:2014/03/16(日) 13:33:00.81
何をどう教えるか は、学問とは無縁の政治的問題
だから、政治家や教師が勝手に決めればよい。
そんなことで、研究者が手を汚す必要は無い。

11 :132人目の素数さん:2014/03/16(日) 13:40:57.33
数学は完全に机上の学問だからSTAP細胞のような過ちは起こりようがないと言える
しかし一般人からすれば同じ理学の分派の一つにしか見えないので今回の事件によって
広がる理系不信の巻き添えを喰らうことは間違いない
つまりドンマイである

12 :132人目の素数さん:2014/03/16(日) 14:26:05.06
生命「工学」って言葉を知らんのか。

13 :132人目の素数さん:2014/03/16(日) 17:56:41.89
>>10
あなたちょっとキモイ

14 :仲間邦雄p4068-ipbfp704yosemiya.okinawa.ocn.ne.jp:2014/03/17(月) 08:37:32.52
>>1

数学者が口出しするとこうなるらしい

数学を学ぶには計算ドリルではなく「高度な数学」から学び始める方が効果的なわけとは?
http://gigazine.net/news/20140306-children-play-math/

「高度な数学」ってこんな感じかな?

時間の存在
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17911783
.
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21924468
解けた!フェルマーの最終定理 数学にかけた人々 Part1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3705411

多元宇宙とかいろいろ出てくる 理論物理学は紙と鉛筆さえあればいいらしい

数式で全て表すんだな

具体的なイメージがあるし、これなら数学が苦手な人でも数学を嫌いにならずに済みそうかも

15 :KingMathematician ◆LoZDre77j4i1 :2014/03/26(水) 18:42:36.52
つまり私が官僚となり教育を決める事が良い.

16 :132人目の素数さん:2014/03/26(水) 18:52:54.00
確かにその方がマシかもな

17 :132人目の素数さん:2014/03/26(水) 20:45:29.15
予告はいいが、
ポエムの本編はポエムスレでね。

18 :132人目の素数さん:2014/03/30(日) 19:23:28.14
「3*5」と書くと×で「5*3」と書くと○になるような事態には
口出ししてもいいのではないか

19 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 17:15:22.27
交換法則はあとで学ぶ内容だよ

20 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 17:20:24.74
交換法則を知らない建前だと
>「3*5」と書くと×で「5*3」と書くと○になるような事態
を引き起こして良い理由がわかんない

21 :132人目の素数さん:2014/03/31(月) 23:46:48.62
順序固定をすると教えやすい という主張には、
それなりに説得力がある。
理解が遅い生徒を教えるには、
手練手管が必要だとも思う。
あの話で納得できないのは、
実数の乗法が可換であることに既に馴染んでいる生徒
習熟度の高い生徒に却ってバツが付くことだ。
その点は、本末転倒であるようにも感じる。

対策として、順序固定を課す乗法に
別の名前をつけて区別したらよいのではないか。
「今日から、ばつざんの勉強に入ります。
皆さんは、将来、かけざんというものを習いますが、
ばつざんは、かけざんによく似ています。
教科書を開いて…」

22 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 13:36:58.33
順序固定式の採点なんてどうせ期限付き
3年生まで?4年生まで?どんなに伸びても小学校まで
問題視するほど深刻なのか、これ

23 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 14:52:23.77
小学校低学年でかけ算の順序がクローズアップされるのは、
基準(単位量)×比 の「単位の扱い」が子どもにわかりにくいからでしょ。
単位がどちらに付くのか定着するまでは、かけ算の順序に厳しいのは良いと
思うな。

面積・体積の公式で「縦・横・高さ」の順番に厳しいのは間違っていると思うけれど。

個数:要素数なので「こ」をつけて区別する
順序数:順番なので「ばんめ」をつけて区別する
量:基準になるものと比べた比なので元を示す
(単位)をつけて区別する

このあたりは慣れるまで厳しくやっておいた方が応用問題や他の科目で使える
ようになると思う。

林檎が1/2個という日常表現は、「個」がついていても個数ではなく量の
概念だと区別できる人はどのくらい居るだろう?

24 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 20:18:36.77
単位を付けるよう厳しく指導する
のは、よいことだと思う。

しかし、それを行えば、
5[人]×3[個/人] と 3[個/人]×5[人] を
区別する必要は無くなってしまう
のではないか?

25 :132人目の素数さん:2014/04/01(火) 22:16:39.18
[個/人]←コレの意味が分かる小学2年生がどれだけいるのやら

26 :132人目の素数さん:2014/04/02(水) 16:08:57.99
1人に3個 を「一あたりの量」と読み取ることは、
3[個/人] と把握することと同一内容。
これを放棄した上で行う順序固定式の指導は、
問題文から「あたり」「づつ」を拾って当てはめる
だけの公式主義。教師は楽だが、教育ではない。

27 :132人目の素数さん:2014/04/02(水) 21:18:54.40
分数を習うのが3年生だからねえ…

28 :132人目の素数さん:2014/04/07(月) 00:41:28.73
掛け算より先に分数を考えることはできないわな

29 :132人目の素数さん:2014/04/07(月) 01:59:04.05
2年生くらいなら立式までは

値段を求めるときは
足し算 100円+100円+100円から
掛け算 100円×3

個数を求めるときは
足し算 5個+5個+5個から
掛け算 5個×3

って自分は教えそうだなあ。
立式の後の計算は、5×3でも3×5でも○にする。

30 :132人目の素数さん:2014/04/08(火) 23:11:33.67
掛け算を累加で導入するのは、ペアノ算術に引きずられ過ぎ。
もう、New Math の時代じゃないんだから。
自然数を除数でなく基数から定義すれば、
掛け算は直積の濃度で定義するのが自然となる。

31 :132人目の素数さん:2014/04/09(水) 00:43:56.20
小学2年生に?

32 :132人目の素数さん:2014/04/11(金) 23:33:48.03
ばか?
累加主義者だって、算数の教科書に
ベアノの公理を書いたりはしない。
指折り数えて数(の名)を覚えさせる程度だ。

基数に基づく算数をやるにしても、
最低限そひすちけーとにやるだよ。

33 :132人目の素数さん:2014/04/12(土) 19:40:59.75
ペアノ算術の展開におけるのと同じように、加法を使って再帰的に乗法を定義する、という意味でしょう

34 :132人目の素数さん:2014/04/12(土) 23:21:02.31
だから、それはペアノに引きずられ過ぎ。
小学2年相手に、なにやってんだか。
有限濃度を自然数と定義すれば、乗法の定義は
身近な体験どおりの直積の濃度とすることができ、
ペアノのいびつなギミックは不要となる。

35 :132人目の素数さん:2014/04/13(日) 12:14:16.32
>小学2年相手に、なにやってんだか
いや、現に小学校ではそう教えてるんですが

36 :132人目の素数さん:2014/04/19(土) 09:16:50.51
教科書を確認してみるとよいが、
最初に数の概念を導入するときには
一対一対応から始める。
基数から自然数に入ってゆく訳で、
足し算もその延長で教えられている。
それが何故か、掛け算を教えるときには
足し算が序数にもとづいて定義されていた
かのように扱うのは、一貫性に欠ける。

37 :132人目の素数さん:2014/04/20(日) 00:34:52.88
加法を使って再帰的に乗法を定義する
のが
序数にもとづいて定義する
ことだと思っているのなら、それは勘違いだろう

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)