5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

しっくりこない・気持ちの悪い・数学用語

1 :大量便:2012/08/03(金) 13:54:48.07
いまひとつしっくりこない数学用語ってありますよね。

私がひとつあげるとしたら、「正則」
いろんなところに出てくるけど…。

2 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 14:05:27.38
「無理して日本語にした」感じの用語はだいたい違和感
そんなんなら原語のままでいいよと言いたい

3 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 14:30:19.94
うん 本当にそうだな

4 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 14:57:43.93
どこかのスレで見たが

〜の必要十分条件は〜である。
〜の必要条件は〜である。
〜の十分条件は〜である。

みたいな用語

5 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 15:46:11.20
反証せよ

6 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 15:59:43.01
数学的帰納法

いやこれ演繹法じゃん

7 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 16:02:45.63
大学入試問題でありがちな
「?をx軸の周りに回転してできる立体の…」

・?をx軸の周りに回転させてできる立体の…
・?がx軸の周りに回転してできる立体の…
何れかなら分からなくもない

8 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 16:23:28.44
>>7
別に数学用語がどうこうって話じゃないだろ
助詞の使い方がおかしいだけ

9 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 16:29:25.60
というか、うちわの軸を回転させても立体などできない気がするんだが
通過した領域とかならともかく
北斗神拳とかあったら、回転途中のうちわの向きを見切られて殴られるぞ

10 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 17:30:54.51
>>9
おまえはすでにしんでいる

11 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 17:34:45.50
Aが成り立つのはBのとき、またそのときに限る

てか

12 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 17:50:46.56
>>11
iffを訳しただけだろ

13 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 17:52:23.22
>>12
単数形がなんちゃららしい

14 :132人目の素数さん:2012/08/03(金) 19:16:55.83
>>4
「AはBであるための必要条件」と混乱するんだよなw


15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :132人目の素数さん:2012/08/04(土) 03:45:20.45
>Aが成り立つのはBのとき、またそのときに限る

これはもちろん
「BのときAが成り立ち、また、Aが成り立つのはBのときに限る」
という意味で書かれるが、

文の形だけを見れば
「Aが成り立つのはBのときであり、また、Aが成り立つのはBのときに限る」
とも受け取れる(同じ内容を反復している)

17 :132人目の素数さん:2012/08/04(土) 13:03:42.44
何度も言われてることだが、
「簡単のため、平面で考える」
等の「簡単のため」がどうしても気持ち悪い。

18 :132人目の素数さん:2012/08/04(土) 15:20:21.78
容易である
自明である
同様にできる

19 :馬糞(国産大粒):2012/08/04(土) 16:16:47.36
虚数という単語は好き嫌いが分かれているようでありまして、
「虚数」ではなくて「非有理数」という言葉を使う人もあるようでありまして・・

あるいは「想像数」のほうがいいんじゃないかとも言われるくらいでありまして・・

20 :馬糞(国産大粒):2012/08/04(土) 16:24:50.83
自身も若い時は虚数という表現はチョット抵抗がありましたが、

禅の世界の虚ということ、「虚しく感じる・・」ではなくて
積極的に自身を虚しくする・・を体験すると世界が広がるのです。

現実世界の言葉の表現は、自身の情緒の流れの影でありまして、
それ虚数と実数の関係を思わせる。

21 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

22 :132人目の素数さん:2012/08/05(日) 00:49:53.80
数学用語に限らず「数学」と聞いただけで
文系の輩の大半は
「気持ち悪い」「ヲタク臭い」「バカみたい」
「何言ってんの?」「近寄るな」、…以下略

23 :132人目の素数さん:2012/08/05(日) 02:22:33.14
>>22
オマエの妄想だろ
だってオマエには友達いないからwww

24 :132人目の素数さん:2012/08/05(日) 02:25:14.38
いくらなんでも>>22ほど言う奴は見たことない
そんなに荒んだ世界に生きてるのか?

25 :132人目の素数さん:2012/08/05(日) 04:22:56.53
>>22
妄想乙
「趣味は数学」って言った時の反応ならまだわかるけど

26 :132人目の素数さん:2012/08/05(日) 21:28:26.08
改変文で
文系板で文系を叩くようなことを書き込むと
「そう思われてもしょうがないんじゃない」
というようなレスがほとんど

だが理系板だと徹底的に全否定、妄想

こいつらやはり妄想の中で生きてるのだな
いいかげん現実を見ろよ

27 :132人目の素数さん:2012/08/05(日) 21:40:54.70
本当だよな
学問に対して敬意を払わずに「気持ち悪い」だの何だのと言う奴なんか、まともな社会にはいるはずがないのに
文系は卑下的な妄想にとらわれんなよ

28 :baka描 ◆ghclfYsc82 :2012/08/08(水) 12:30:03.26


>14 名前:132人目の素数さん :2012/08/07(火) 17:39:00.96
> >>13
> 旧コテ猫あらため描つまりお前自身の事だろ、増田哲也に限り無く近い人間。
> 筑波大学で痴漢と言えば増田哲也だから連続性も明らかになってるから
> わざわざ限り無く近い人間なんて呼び方しなくていいんだけどな
>


29 :132人目の素数さん:2012/08/09(木) 02:02:02.71
本当だよな
理系は、学問に対して敬意を示す奴が、まともな社会にはいるという
卑下的な妄想にとらわれているのだからな

いいかげん現実を見ろよ

30 :baka描 ◆ghclfYsc82 :2012/08/09(木) 15:16:06.05


>14 名前:132人目の素数さん :2012/08/07(火) 17:39:00.96
> >>13
> 旧コテ猫あらため描つまりお前自身の事だろ、増田哲也に限り無く近い人間。
> 筑波大学で痴漢と言えば増田哲也だから連続性も明らかになってるから
> わざわざ限り無く近い人間なんて呼び方しなくていいんだけどな
>


31 :132人目の素数さん:2012/08/09(木) 16:01:30.41
>>29
元の文章を改文するにしても、卑下の意味を知らないからおかしな文章になってしまう

32 :baka描 ◆ghclfYsc82 :2012/08/09(木) 16:04:53.44


>14 名前:132人目の素数さん :2012/08/07(火) 17:39:00.96
> >>13
> 旧コテ猫あらため描つまりお前自身の事だろ、増田哲也に限り無く近い人間。
> 筑波大学で痴漢と言えば増田哲也だから連続性も明らかになってるから
> わざわざ限り無く近い人間なんて呼び方しなくていいんだけどな
>


33 :132人目の素数さん:2012/08/09(木) 16:52:58.55
>>29
意味不明な文章

主語、述語、主張が不明

評価D

34 :baka描 ◆ghclfYsc82 :2012/08/09(木) 17:21:22.19


>14 名前:132人目の素数さん :2012/08/07(火) 17:39:00.96
> >>13
> 旧コテ猫あらため描つまりお前自身の事だろ、増田哲也に限り無く近い人間。
> 筑波大学で痴漢と言えば増田哲也だから連続性も明らかになってるから
> わざわざ限り無く近い人間なんて呼び方しなくていいんだけどな
>


35 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

36 :132人目の素数さん:2012/08/10(金) 04:04:22.69
>>29はいくらなんでも釣りだろ

37 :baka描 ◆ghclfYsc82 :2012/08/10(金) 12:33:10.30


>14 名前:132人目の素数さん :2012/08/07(火) 17:39:00.96
> >>13
> 旧コテ猫あらため描つまりお前自身の事だろ、増田哲也に限り無く近い人間。
> 筑波大学で痴漢と言えば増田哲也だから連続性も明らかになってるから
> わざわざ限り無く近い人間なんて呼び方しなくていいんだけどな
>


38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :132人目の素数さん:2012/08/11(土) 03:19:38.21
試しに姉のパンツ(下着)をはいてみたが、しっくりこないな

40 :baka描 ◆ghclfYsc82 :2012/08/11(土) 07:50:59.15


>14 名前:132人目の素数さん :2012/08/07(火) 17:39:00.96
> >>13
> 旧コテ猫あらため描つまりお前自身の事だろ、増田哲也に限り無く近い人間。
> 筑波大学で痴漢と言えば増田哲也だから連続性も明らかになってるから
> わざわざ限り無く近い人間なんて呼び方しなくていいんだけどな
>


41 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

42 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

43 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

44 :132人目の素数さん:2012/08/11(土) 15:14:24.05
>>39
何時もだろう?

45 :草井満子:2012/08/13(月) 11:40:50.91
>>7
アタシもそう思ったわ。

解答者(受験生)が回転させるの?

図形が自分で回転をはじめるの?

気持ち悪いよオー

46 :baka描 ◆ghclfYsc82 :2012/08/13(月) 12:06:16.67


>14 名前:132人目の素数さん :2012/08/07(火) 17:39:00.96
> >>13
> 旧コテ猫あらため描つまりお前自身の事だろ、増田哲也に限り無く近い人間。
> 筑波大学で痴漢と言えば増田哲也だから連続性も明らかになってるから
> わざわざ限り無く近い人間なんて呼び方しなくていいんだけどな
>


47 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

48 :132人目の素数さん:2012/08/14(火) 03:28:57.84
n次元の球とかかな
無知ゆえ球の定義って何なんと思ってしまいます

49 :132人目の素数さん:2012/08/14(火) 07:22:12.19
>>48
高木先生のありがたいお言葉


我々は言語の短縮を欲するために,上記のような幾何学的の表現法を用いるのであるから,
文字に拘泥して, n次元空間に関して奇怪な空想をほしいままにする必要はない.
しかし,このような表現法が印象を鮮明にすることの効果は,容易に承認されるであろう.

50 :132人目の素数さん:2012/08/18(土) 15:03:12.62
>>7 >>8
「?をx軸の周りに回転してできる立体の…」
という文章も、あながち、助詞の間違いではなく、

「解答者(受験者)が、図形をx軸の周りに回転してできる立体の…」
という文章ではないかしら。
主語の「解答者(受験者)が」が、ぬけていたのでは。

「解答者(受験者)が図形を回転させる」が一般的だと思うけど、
「解答者(受験者)が図形を回転する」ともいうのではないかしら??
あたしは気持ち悪いけど。

「自動車を運転する」≒「図形を回転する」みたいな言い方してるのかしら。
余計、混乱してきたわ。

図形の上に、解答者(受験者)が乗っていて、図形を動かしているのかしら。

ますます、気持ち悪くなってきたわ。

51 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

52 :132人目の素数さん:2012/08/20(月) 13:08:51.50
>>16
>同じ内容を反復している
してないよ。
BのときAが成り立ち、かつ、B以外のときAが成り立たない
という意味だよ。後ろがあるのと無いのじゃ違う条件だよ。

53 :132人目の素数さん:2012/08/20(月) 14:40:53.16
互換だろ。

しっくりこないというか必要ない。

行列がメインの線形代数で使う事もないのに
教科書の最初のほうに出てくるな。

54 :132人目の素数さん:2012/08/20(月) 15:22:10.25
定数の定義の後出しかな?

y=ax+b
このときaを有理数とする

思考が逆戻りする感覚が気持ち悪い

55 :132人目の素数さん:2012/08/20(月) 16:18:51.12
まぁ結局必要十分条件だな。

連立方程式一つにしたって式変形して解を求めたってそれは
必要条件でしかないだろ。

56 :132人目の素数さん:2012/08/20(月) 17:16:58.58
アホ晒しとるな

57 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 06:19:08.65
単純群(simple group)だな。
群構造としては「単純」とは限らず複雑なのも多い。

58 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 06:33:19.52
>>57
はあ?

59 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 07:17:22.22
剰余群も

60 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 07:50:28.53
>>57
非自明な正規部分群を持たないってことを、長ったらしいから「単純」って呼んでるだけでしょ。
モンスターは超複雑な単純群。

61 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 08:09:43.51
〜であればよい。ところが〜
これ気持ち悪い。

62 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 09:11:37.13
しかし、素数は無限にあるのに、群における素数に相当する単純群は有限個しか無いんだって?
つくづく不思議やのう。

63 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 09:34:32.29
Z/pZ だけでも無限個あるが

64 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 10:39:26.10
数学じゃないけど、ソフトウェアの「関数」とか情報工学の「量子化」とか

65 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 11:15:58.51
strange theorem


66 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 11:19:19.33
そもそも群・環・体がな
グループ・リング・フィールドでいいじゃないか

イデアルもなんかいやだ

67 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 11:59:01.17
用語を無理に和訳する必要はないと思うけどな
そのうち、めんどくさくなって
 ring A から field B への morphism (as set) 全体は group?(←てきとう)
みたいな感じになるだろうし

68 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 17:23:47.28
そこら辺にある用語が形式最強の数学の用語だから面白いんじゃないか。
ただ多様体はカッコいいけど書くのがめんどいからもっと簡単な訳をあててほしかった。

69 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 22:42:02.12
互換の順番が

(1)(2)(3)(4)(5)(6)

の時と

(6)(5)(4)(3)(2)(1)

がある。当然結果は違ってくるし気持ち悪いどころの騒ぎではない。
教科書によって違ってて不気味すぎる。


70 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 23:44:05.12
和訳で一番醜いのは大なり小なりだと思うけどな
あれ考えたのだれよ?

71 :132人目の素数さん:2012/08/21(火) 23:45:49.29
>>69
コーシーの記法とベッチの記法がということ?

72 :草井満子:2012/08/22(水) 14:15:58.50
「繁分数」

なぜか、陰毛を想像するの。

73 :黒井満子:2012/08/23(木) 12:14:06.74
>>69
「互換」というより、置換の表わし方って、混乱する。
(1 2 3)とか、(2 1 3)とか。
このくらいなら、まだいいけど、合成したりすると、ややこしい。

そのときは、理解しても、「群」をしばらくやってないと、必ず間違えるわ。

あたしは、2段式で書くのが、好きだけど。
「1 2 3
 2 3 1」
みたいに。
でも、書物や論文のスペースの問題かしらね?
表示法の経緯に詳しい方、教えて下さい。

74 :132人目の素数さん:2012/08/23(木) 17:44:51.56
>>73
1段目は「123・・・」に決まっているのにわざわざ2段に書くのは面倒で無駄。
合成がややこしいというのは要領が悪いだけなんじゃないの?
まさか合成を一つするたびごとに1からnまですべてを書き込んでるんじゃないだろうなw


75 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/08/23(木) 19:18:34.23

 お前たちは、定職に就くのが先決だろがあああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!

 ニート・無職の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキどもがああああああ!!!!!!!!!!!!!!!



76 :132人目の素数さん:2012/08/23(木) 23:26:24.31
置換の合成とかは算数
定理の証明とかが数学

77 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 02:01:14.88
体なのにわざわざ環
とか言うの気持ち悪い。

78 :132人目の素数さん:2012/08/24(金) 04:10:35.27
否認にはリングを体のために

79 :草井満子:2012/08/29(水) 11:18:36.44
「楕円曲線」
初めて、この曲線の方程式やグラフ(例.y^2=x^3+17)を見て、
「どこが、楕円なんじゃい!!」と、思った人、多いのではないかしら。

もし、疑問に思わなかったら、天才か、何にも考えてないアホよね。

80 :草井満子:2012/08/29(水) 11:19:13.11
「位相」
この用語が、学生を位相から遠ざけている。
勉強すれば面白いのに。(私は、初歩しかわかってないけど。)

ちゃんと、「近傍」に、ほとんどすべての学生が入るような、用語にして欲しいわね。

81 ::2012/08/29(水) 12:57:52.17
猫元気?

82 :132人目の素数さん:2012/08/30(木) 18:19:56.94
>>79
そんなこと言えば、(x^2)/(a^2)+(y^2)/(b^2)=1も
楕円(四角い円=oval)ではないのでは?
そのような名前をつけた経緯も考えないで否定する方がアホだよね。

83 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 09:04:37.85
モジュラー形式

84 :黒井満子:2012/08/31(金) 11:30:21.62
>>74
たしかにそうよね。
でも、1行目が、1 2 3 で明らかだからと、略すると、

「1 2 3
 2 1 3」   は、 (2 1 3)と書けるわよね。

でも、簡略式の

(2 1 3)は、

「1 2 3
 3 1 2」 よね。

もちろん、書籍によって、説明があるから間違えないと思うけど。

85 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 21:53:17.42
は?

86 :132人目の素数さん:2012/08/31(金) 22:17:37.65
楕円が曲線であることはアタリマエなので、
楕円を「楕円曲線」と言い替える必要はない。

敢えて「楕円曲線」というからには、
楕円と何らかの関係はあるが、楕円ではない
ある種の曲線の名前だということまでは、
楕円曲線についての知識がなくとも、
字面から読み取れるのが当然だと思う。

その「楕円と何らかの関係」というのが
何であるかは、歴史的事情を知らないと、
想像しようがないが。


歴史的事情を知らないと

87 :132人目の素数さん:2012/09/01(土) 06:28:05.06
日本の企業が日を追って弱体化していくな。

88 :132人目の素数さん:2012/09/01(土) 06:55:02.73
既得権益を手放さないからだよ

89 :132人目の素数さん:2012/09/01(土) 12:18:06.96
まんこの部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/oman_kusai

90 :132人目の素数さん:2012/09/01(土) 19:53:32.84
>>84
2段表示にすると、1段目を形式的に1からnまで動かないものまで書くこと
になるので、かえって複雑になり、あなたのいうような混乱が起きてしまう。
むしろ、最初から(1 2)と書いておけばそのような混乱は起きないし、
(2 1 3)との違いもよくわかる。

>>86
相変わらず支離滅裂なこと言ってるなw
その論理でいくと、三角は図形であって関数でないのだから、
三角関数はおかしいとでもいうつもりなの?
歴史以前の問題だろw


91 :ゲッパリラ:2012/09/01(土) 21:11:42.13
数学を数理学と呼ぶべき

92 :132人目の素数さん:2012/09/01(土) 23:16:13.14
>>88
いみふ

93 :132人目の素数さん:2012/09/01(土) 23:37:37.82
manifold: 多様体, variety: 代数多様体 (紛らわしいんじゃボケ。実は本質的には繋がりがあるとかなんとかなんて敷居高杉だわ)
integral domain: 整域 (どうしたって sanctuary: 聖域を連想してしまうよ)

94 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 12:21:45.25
>>79
草井満子さんて、「くさいマンコ」って読むんですか?(笑)

ファンになりますた

数学板は頭がいい人多いけど、ちょっと意地悪だから…

まんこの部屋
http://blogs.yahoo.co.jp/oman_kusai

95 :132人目の素数さん:2012/09/03(月) 21:12:00.06
マ様体、バ様体って、呼び分ける。


96 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 01:17:30.35
baka

97 :132人目の素数さん:2012/09/04(火) 22:18:04.25
ジ様、バ様みたいなもんか

98 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 01:32:08.07
物理用語だけど波のphaseは単に相か、それだと熱力学用語とかぶるというんなら、たとえば波相とかにしたらよかったのに。
なぜtopologyと同じ訳語になってしまったのか。

99 :草井満子:2012/09/05(水) 14:47:14.24
>>94 ありがとうございます。

>>48 >>49
>高木先生のありがたいお言葉
(高木貞治 大先生ですよね。)
>文字に拘泥して,n次元空間に関して奇怪な空想をほしいままにする必要はない.
>しかし,このような表現法が印象を鮮明にすることの効果は,容易に承認されるであろう.

あたしは、いつもこの3次元空間が4次元空間の部分空間にすぎなかったらと、空想するの。
便座の蓋をしても、便器の中に出したあたしの○○○は、
4次元空間の生物は、簡単に取り出せるのかなあって。
流すと4次元空間に溢れ出しているんじゃないかと、心配になるの。

いつも排便するとき、「奇怪な空想」をしてしまうの…

100 :黒井満子:2012/09/05(水) 14:48:37.45
>>90 かなり、納得できたわ。
簡略式は、動かさないものは、省略しているのがポイントね。

(1,2,3)は、1→2→3→1(輪でかけないからこんな書き方)のことで、
互換表示の拡張と考えればいいのね。

たとえば、3つのものの恒等変換は、
慣習として、(1)と書くけど、
()でも、(2)でも、(3)でも、いいのかしらね?

101 :132人目の素数さん:2012/09/05(水) 20:20:32.47
は?

102 :132人目の素数さん:2012/09/09(日) 13:46:42.13
age

103 :132人目の素数さん:2012/09/11(火) 04:05:54.16
>>31
意味不明な文章

主語、述語、主張が不明

評価D

104 :132人目の素数さん:2012/09/12(水) 21:52:23.31
>>103
お前はいっつも意味不明だな(笑)

105 :132人目の素数さん:2012/09/13(木) 18:33:14.58
同様に確からしい

106 :あのこうちやんは始皇帝だった:2012/09/13(木) 19:50:24.60

 お前たちは、定職に就くのが先決だろがああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 ニート・無職の、ゴミ・クズ・カス・無能・虫けらのクソガキどもがあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


107 :132人目の素数さん:2012/09/15(土) 02:47:30.12
確からしい ってどういう言われなんだろう?

男らしさとか 人間らしさ の らしさ?

108 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 11:42:03.44
宇宙際タイヒミュラー理論

109 :132人目の素数さん:2012/09/22(土) 16:48:05.77
宇宙は無いわ 物理じゃあるまいし

110 :110:2012/09/23(日) 00:49:15.50
1-1=0


111 :132人目の素数さん:2012/09/23(日) 13:55:00.84
オマーン国際空港 と おマンコ臭い空港

112 :132人目の素数さん:2012/09/24(月) 23:53:02.99
0^0

113 :草井満子:2012/09/29(土) 13:39:23.51
>>112 それには、いやな思い出があるの。
意地悪なお局の女教員がいて、わざとあたしに聞いてきたの。
なんて答えること思って…。
あんなクソ教員が日本の教育を壊したんだと思うわ。

114 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 15:22:29.37
日本の教育を壊したのは、教員ではなく文科省と教育委員会

115 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 15:23:59.58
実数は連続、整数は離散ておしえといて
「連続する3つの整数」とはなにごとですか

116 :132人目の素数さん:2012/10/01(月) 15:24:47.40
連続する3つの奇数
なんてのもなんか気持ち悪いな

117 :草井満子:2012/10/07(日) 16:22:17.99
>>112 グチみたいだけど、もう少し言わせてね。
0^0  は、高校生、中学生に対してなら、
「定義されていません」でいいと思うんだけど、
他の答え方ってあるのかしら。複素平面で考えて、解析接続使って、
「●●になります」とか。

あたしに意地悪したお局教員は、
津田塾大数学科卒で、他人のカバンの中の手帳とかを、
盗み見している最悪の教員でした。
泣いて辞めていった職場の人、何人もいたのよ。

118 :132人目の素数さん:2012/10/07(日) 17:52:41.82
コンフォーマルってフランス語だろ。フォーマルといっしょ。
正しく規則的
正則

フォルメ出きるっていみじゃないか?
変態できる
変態

119 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 13:42:46.60
「高々」は「最高でも」で
いいような気がする

120 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 14:38:08.22
「高々」は「ほかより高くてもせいぜい」のほうが
いいような気がする

121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :132人目の素数さん:2012/10/17(水) 16:51:26.03
みんなの意見をまとめるとだ
「高々」は廃止して
「富士山」にしよう。

「xは富士山でも5である。」


なかなかいい表現だな。

123 :132人目の素数さん:2012/10/28(日) 11:03:33.87
>>93
manifold を多重体と訳している人も結構居る。

124 :132人目の素数さん:2012/10/28(日) 13:03:25.36
greater than or equal to を以上と訳するのは日常言語との乖離がありすぎる。
harmonic, 調和も使いすぎ。harmonic proof, harmonic paper, harmonic man と云うのは有るのか?

125 :132人目の素数さん:2012/10/28(日) 13:16:53.14
数論幾何というのもしっくり来ない。算術幾何の方が良い。

126 :132人目の素数さん:2012/10/28(日) 16:20:36.78
中2で習う単項式の割り算

問: 8ab ÷ 4a を計算しなさい。


127 :132人目の素数さん:2012/10/30(火) 23:01:26.17
スレ違い。
2aab


128 :132人目の素数さん:2012/10/31(水) 14:11:43.04
え?しっくりこない数学用語でしょ

それに答えは 2b だよ(中2の教科書ではね)

129 :132人目の素数さん:2012/11/04(日) 18:00:58.63
「可導」
微分可能でいいじゃん。

130 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 10:30:14.14
可導なんて初めて聞いたが。

131 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 11:12:21.96
ググっても「微分可能」って意味は出てこないぞ>可導

だいたい、日本語としておかしいだろうが。
「可」って言う漢字に、「存在する」なんて意味はないだろ?

132 :129:2012/11/05(月) 12:44:23.86
スピヴァック多変数の解析学―古典理論への現代的アプローチって本の中で微分可能の意味で使われてる。

133 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 12:59:55.90
訳者誰だよ…

134 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 15:24:39.49
>>131

「可」はできる、「導」は微分するという意味では?


135 :132人目の素数さん:2012/11/05(月) 23:23:45.35
「導」は導関数の導じゃないの?
導関数は「微分されたもの」なんだから、その解釈おかしくね?

136 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:01:03.74
微分係数のことを「導値」としてたっけ?

137 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:04:26.69
層は faicceauxふぇそー の そー から来てるって本当でつか

138 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:05:49.43
みすった faisceauxだった

139 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:08:06.40
バカしかおらん

140 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:10:05.55
用語の和訳なんてどうでもいい
「manifold」の和訳が「ちんこまんこうんこ」でも問題ない
強いて言えば、ちと長い所が問題か

141 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:12:06.38
マニフォルドとバラエティの違いは

142 :132人目の素数さん:2012/11/08(木) 22:17:13.89
「variety」は「兄貴汁薔薇の園」とでもしておけばよろしい
多様体一括訳よりはマシ

143 :132人目の素数さん:2012/12/08(土) 18:10:47.43
証明で
「・・・としよう。」
すればいいだろ、同意を求めんなよ。

「故に、等式x=yが従う。」
「故に、x=yである。」って言えばいいだろ。

144 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 02:03:25.80
独人が好きなんだな。

145 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 03:05:20.37
なんでGaloisって書いてガロアって読むんだよ
ローマ字も知らんのか 無知だなあ

146 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 18:04:12.78
ガロアイスの省略形ガロア

147 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 18:39:23.28
>>146
ア の音はどこにあるの?>Galois

ローマ字読みだと ガロイス だよなぁ、確かに。

148 :132人目の素数さん:2012/12/09(日) 19:58:16.59
oi = オア

149 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 00:34:47.70
そっか。 i を アイ と読むのかと思った。

150 :132人目の素数さん:2012/12/10(月) 21:38:00.89
パンクロックでよく歌うね

oi oi oi

151 :132人目の素数さん:2012/12/11(火) 22:25:37.24
オイオイ

152 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 14:58:30.12
ギャル丸井

153 :132人目の素数さん:2012/12/18(火) 15:15:54.92
アンドゥトロワアンドゥトロワ
さぁみなさんもご一緒に〜

154 :132人目の素数さん:2012/12/19(水) 16:01:30.70
un・deux・troisくらい漢字で書けよ

155 :132人目の素数さん:2012/12/24(月) 19:44:55.72
虚根ってなんかエロい

156 :◆yEy4lYsULH68 :2012/12/25(火) 11:12:07.00
>>501
そういう考え方が日本では極めて支配的ですよね。そしてその結果とし
て日本では研究目的や研究業績を徹底的に無視し、尚且つ対人関係や組
織人としてのバランスだけが針小棒大に強調されて問題にされるという、
およそ学問を執り行う集団にはあるまじき不見識な無茶苦茶がまかり通
る訳でしょ。そんな事をしてるから大学の現場が崩壊スルんだよね。

まあ政治の現場である各政党や国会が大混乱するのと全く同じ仕掛けで
すよね。皆が下らない周囲の対人関係や自分が所属する組織の無意味な
維持(要は単なる保身)しか考えず、そして本来の目的である政治家の
仕事をないがしろにするから、こういう大混乱が国家レベルで生じてし
まうんですよね。組織の目的や各人の役割を徹底して無視し、組織の維
持と各人の保身しか考えないという超馬鹿者集団。大学も全く一緒です。

対人関係と組織しか考えない馬鹿な日本人は全世界の笑い者ですワ。こ
んな国はサッサと崩壊して沈んでしまえ。大学とは本来は学問を行う場
所であり、馬鹿が群れて遊ぶ場所じゃない。いい加減にしろ。研究者に
は感情なんて不必要。こんな低脳の国は滅びるしかない。無意味な存在。



>501 名前:名無しゲノムのクローンさん :2012/12/20(木) 07:24:55.21
> 芥川賞受賞の中年ニートの中二病丸出し会見の人がいたけど
> 才能や作品で勝負する覚悟があってああしてるわけで
> 大学教員には業績や研究能力に加えて諸々の対人関係なり、組織人としてのバランスと教歴が人事選考で必要
>
> そこを取り違えてるポスドクが大杉
>

157 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

158 :132人目の素数さん:2012/12/26(水) 18:01:43.11
≫155
ED みたいだよね。

159 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

160 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

161 :132人目の素数さん:2013/01/25(金) 11:09:40.25
>>158
ユークリッド整域をEDを略す人はどうしたらいいですか?

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :132人目の素数さん:2013/02/01(金) 11:53:08.47
おもしろい

164 :◆yEy4lYsULH68 :2013/02/01(金) 17:45:05.62
>>163
アホは徹底的に焼くさかいナ。

ケケケ狢

165 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

166 :132人目の素数さん:2013/03/18(月) 15:14:18.27
あげ

167 :132人目の素数さん:2013/03/18(月) 20:36:25.83
   函        数

168 :132人目の素数さん:2013/03/18(月) 21:45:28.71
代数群って何で代数群っていうんですか

169 :132人目の素数さん:2013/03/19(火) 05:05:53.09
ぐぐれば瞬時にわかると思うよ

運営乙

170 :132人目の素数さん:2013/03/19(火) 11:48:40.75
線形 と 線型 みんなどっちを使ってる?

171 :132人目の素数さん:2013/03/19(火) 16:07:43.76
>>169
ぐぐってもわかりません。

もともと「群」っていうものが“代数的”な対象なのに
その中でも代数幾何(つまり幾何寄り)の範疇にある代数群がなんで「代数」群と呼ばれるのか
違和感があるます

172 :132人目の素数さん:2013/03/19(火) 16:11:06.32
代数幾何(つまり幾何寄り)

というのは言い過ぎだったかもしれません。
どちらかというと幾何寄り、くらいのつもりでした。

有限群とか、もっと“代数”っぽいのを差し置いて

173 :132人目の素数さん:2013/03/19(火) 16:41:33.63
>>168
(狭義には) アフィン代数多様体で群構造を持つものを代数群という。

174 :132人目の素数さん:2013/03/19(火) 22:01:54.98
つまり “代数”多様体 で “群” だから 代数群 ということやな

175 :132人目の素数さん:2013/03/23(土) 09:40:39.44
ついでに云うなら既約な射影代数群は可換となり、トーラスとなる。

176 :132人目の素数さん:2013/03/23(土) 16:42:38.78
「量子群」はよけいによくわからん
中学の頃「関数」って実数とか有理数とかと違うの?どんな「数」なの?と思った感じに通ずる

177 :132人目の素数さん:2013/03/23(土) 18:57:27.41
今は全くそんなこと思っていないが、若かりし頃、「複素数」って「素数」の拡張版?って思ったことあったな。

178 :あのこうちやんは始皇帝だった:2013/03/23(土) 19:40:17.15
>>177

 バカなクソガキ! 30代の、無職の、ごくつぶしがあああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

 死ね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

179 :132人目の素数さん:2013/03/23(土) 20:20:05.67
運営乙

180 :132人目の素数さん:2013/03/24(日) 09:57:01.20
>>174
ちがうだろw

181 :132人目の素数さん:2013/04/13(土) 17:40:54.69
同様に確からしい

意味は通じるけど日本語としてこなれてない感

182 :132人目の素数さん:2013/04/16(火) 13:48:20.68
「らしい」というのが伝聞や推量のようで
「確かだと聞いた」「たぶん確か」「確かみたい」と
言われているようで気持ち悪い。

183 :132人目の素数さん:2013/05/04(土) 23:10:37.27
非常に豊富

184 :132人目の素数さん:2013/05/06(月) 12:40:53.84
>>181
漢字熟語を無理にほどいた感じだな
当用漢字制限の影響だろうか?

185 :132人目の素数さん:2013/05/23(木) 12:02:42.42
面白い書き込みもあるね

186 :132人目の素数さん:2013/05/23(木) 14:18:52.01
書き込まれたモノを「書き込み」っていうのも
しっくりこない。-ing なんだか、-ed なんだか。

187 :132人目の素数さん:2013/05/23(木) 21:06:08.74
有理数って絶対rational numberを直訳しただけだよな

188 :132人目の素数さん:2013/05/23(木) 21:56:40.21
うめこみって
なんだか猥褻な感じ擦るよね

189 :132人目の素数さん:2013/05/23(木) 23:10:05.72
アベンジャーズとか?

190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :132人目の素数さん:2013/05/26(日) 21:48:26.76
イタリア映画観てたら「マンコ」という発音が出てきたんですが、どういう意味ですか。

192 :132人目の素数さん:2013/05/29(水) 13:18:18.57
「簡単のため」

数学者って日本語が不自由なのか?

193 :132人目の素数さん:2013/05/29(水) 13:28:31.43
報道で使われる省略表現と同じ
見慣れているかどうかの違いしかない

194 :132人目の素数さん:2013/05/29(水) 19:41:29.35
「〜たち」
どうしてもなじめない

195 :132人目の素数さん:2013/05/30(木) 08:26:29.18
>>192
イミフ

196 :132人目の素数さん:2013/05/30(木) 23:39:16.15
tend to infinity

197 :132人目の素数さん:2013/06/05(水) 20:39:20.31
しっくりこない記号
整除 a|b
何度見ても、逆な気がする。

198 :132人目の素数さん:2013/06/06(木) 01:10:34.08
そんなきみは英語でやればいいと思うよ

199 :132人目の素数さん:2013/06/09(日) 03:21:02.96
dy
--
dx

dx分のdyって言うとなぜ笑うんでしょうか?
笑うところじゃないと思うけど。

200 :132人目の素数さん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
スキーマ
圏とか層とかとのつりあいからいって、
漢字の訳語が欲しいところ。
「隙」ではどうか?

201 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>197 感じるわ

202 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
>>115
wwwww
なんかツボったわオカシイ。

203 :132人目の素数さん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN
用語じゃないけどaとαは一緒に使いたくない
解いててわけわからなくなる

204 :草井満子:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN
>>161 たびたび登場の「ユークリッド整域」
おじいちゃん教授が言うと、
「ユークリッド整域」が「ユークリッド精液」と聞こえてしまうのよね。
早口の人が言うと、「ユークリッド性器」と聞こえてしまうの。

205 :132人目の素数さん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN
それユークリッド関係ないやん

206 :132人目の素数さん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
ED は、男性の悩み。
PID は、女性の悩み。

207 :132人目の素数さん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
UFDをみるとついついUFOと意識してしまうヤツは俺だけじゃないだろう

208 :132人目の素数さん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN
UFD は、円盤型だけで、
葉巻型とかは含まない。

209 :132人目の素数さん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
気持ち悪い用語: 準同型
あと用語じゃないけど古めのテキストに出てくる亀の子文字(フラクトゥール)、
O, D, S, P, S, x, y この辺は凶悪

210 :132人目の素数さん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
可除加群

言葉の響きがなんか嫌だ

211 :132人目の素数さん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN
Syzygy

言いにくい

212 :132人目の素数さん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
何て読むの?
スージーズー?

213 :132人目の素数さん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN
しじじー

214 :三番:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
同様に確か「らしい」

215 :132人目の素数さん:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN
そこで区切るとなあ

216 :132人目の素数さん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN
「確からしい」だからなぁ...分からなくもないけど

217 :132人目の素数さん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
仮にある6面サイコロの1〜6のでる確率が同様に「確か」であると仮定すると
そのサイコロを6回振ると全ての面が必ず一回ずつ出なければならなくなる
するとそのサイコロを5回振った時点でその後の全ての出目を間違いなく言い当てる事ができてしまう

そもそも同様に確かであると一回目に1〜6のある目が出た時点で矛盾が起こる気がする

218 :132人目の素数さん:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN
本当に「同様に確かである」と言うには無限回試行して結果を見る必要があって不可能のような印象を与えるから「確からしい」なのかね

219 :132人目の素数さん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
どうやら、そうらしい。

220 :132人目の素数さん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN
ははははははとはらったは(母はハハハと笑ったわ)

221 :132人目の素数さん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN
連続する奇数

222 :132人目の素数さん:2013/09/08(日) 04:24:12.28
>>6
あるあるwwww

「完全な帰納法は、数学でのみ可能である。他は全て不完全な帰納法である。」
(キリッとかねw
いやいや数学でも帰納法では不完全だからwwww
帰納法でいいんだったら、リーマン予想はとっくの昔に証明されてんだよwwwww
見たいな。

(紛らわしい名前付けるのが悪いってのもあるけどね。)

223 :132人目の素数さん:2013/09/08(日) 04:32:13.34
>>214
probableの訳は「もっともらしい」なんだけど、これもこれでなんだかなで、確からしいになったんだろうな。

224 :132人目の素数さん:2013/09/08(日) 08:22:04.97
関数なんかの直線の角度ですが“傾き”と、教わりますが
小学校さえ出ていれば“傾斜角”で通じるしピンと来ると
思うワケですよ。

225 :132人目の素数さん:2013/09/08(日) 08:24:18.51
え?

226 :132人目の素数さん:2013/09/08(日) 12:26:21.87
>>224
角度とタンジェントは別物

227 :132人目の素数さん:2013/09/08(日) 20:26:10.86
鋭角←お前はいい 鈍角←お前なんやねん

228 :132人目の素数さん:2013/09/08(日) 22:05:39.36
なんか、石原の息子を思い出すんだよな。

229 :132人目の素数さん:2013/09/11(水) 13:23:28.17
Gauss-Bonnetの定理。
ボンネットって読んで恥かいたわ!

230 :132人目の素数さん:2013/09/11(水) 13:27:36.50
Fermat フェルマート
Galois ガロイス
Lebesgue レベスギュー

231 :132人目の素数さん:2013/09/11(水) 18:22:31.47
ヘルメット行列 は、
学生運動世代の定番ネタ。

232 :132人目の素数さん:2013/09/12(木) 21:03:59.49
「標数0の環」という言葉が不可解

正標数の場合は min{ n∈N ; 1をn個足すと0に等しい } だから、
1を何個足しても0に等しくない場合は minφ で、標数∞と呼ぶのが自然な気がする

233 :132人目の素数さん:2013/09/12(木) 22:48:56.05
Zからの準同型f(n)=(1をn回足したもの)
の核の生成元と考えれば何も不自然ではない

234 :132人目の素数さん:2013/09/12(木) 22:53:35.55
「非負の」生成元だった

235 :132人目の素数さん:2013/09/12(木) 23:26:11.51
なるへそ

236 :132人目の素数さん:2013/09/19(木) 14:34:08.78
>>227
鈍角は刺さるのか刺さらないのかモヤモヤするよな

237 :132人目の素数さん:2013/09/19(木) 15:08:33.20
ドリルの先っちょは鈍角だぞ

238 :132人目の素数さん:2013/09/22(日) 03:31:18.37
ドリルの先っちょは、敏感なのかと思ってた。

239 :132人目の素数さん:2013/09/22(日) 10:10:03.57
有理数?整比数。
三角関数?三角法関数、原点-単位円周上二点関数。
関数?関係数→関数◎
函数?機能関係数、作用関係数。

240 :132人目の素数さん:2013/09/23(月) 14:15:57.68
行列の積?行列の合成。

241 :132人目の素数さん:2013/09/23(月) 17:58:49.84
有理数→有比数
三角関数→円関数
関数→写像?

行列の積は、行列環の乗法の値
だから、「積」でよい。

242 :草井満子:2013/09/24(火) 13:01:04.36
「幾何級数的に増加する」っていう言い方は、文学的な表現なんですか?

243 :132人目の素数さん:2013/09/24(火) 13:46:14.88
数学的な表現だろう

244 :132人目の素数さん:2013/09/24(火) 14:32:10.05
簡単な内容に御大層な命名って良くないよね。
直積だって只の(組)じゃん。

245 :132人目の素数さん:2013/09/26(木) 08:32:54.06
日本文にコンマとピリオドは止めてくれ

246 :132人目の素数さん:2013/09/26(木) 13:47:26.41
>>244
何が言いたいかよくわからんが、
直積はただの組(形式的表現)だってことを強調するときにも使うよね。
直和の対語として。

247 :132人目の素数さん:2013/09/27(金) 04:52:07.36
最近出た集合論の本に集合A×Bを
AとBの積集合
と言い、
一部の文献では直積集合と呼ぶ
と書いてあったけど、今はそんなもんなの?積集合だと共通部分という感覚で育ったので。

248 :132人目の素数さん:2013/09/27(金) 23:58:56.22
新聞で排他的経済水域、排他的ってなんやねん?
で、集合論で排他的論理和を勉強したら理解できた。

シナ人には、集合論を勉強させないかんな

249 :132人目の素数さん:2013/09/28(土) 00:50:06.61
虫歯がしみるみたいに、いつも気になって
不愉快な海域 って意味だよ。

250 :132人目の素数さん:2013/09/28(土) 01:30:30.66
便所の下駄もだな

251 :132人目の素数さん:2013/09/28(土) 08:45:42.26
>>222
帰納法でのリーマン予想証明を教えて下さい

252 :132人目の素数さん:2013/09/30(月) 23:17:46.65
>簡単な内容に御大層な命名って良くないよね。
>直積だって只の(組)じゃん。
圏論ではさらにその内容も御大層に定義する

253 :132人目の素数さん:2013/10/02(水) 23:55:20.05
御大の芽の層もな。

254 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 07:10:09.74
集合の包含関係 A⊂B

subset なのか proper subset なのか
こんな使用頻度の超高い記号の意味をどうして統一しなかったのか

255 :132人目の素数さん:2013/10/08(火) 16:23:02.17
>>254
properを厳密に区別しないといけないという発想自体が
新興勢力なんじゃなかったっけ。
不等号なども含めた順序関係を意識するようになってから出てきて
不等号と用法を合わてproperの場合にだけ⊂を使おうとなった、
という感じだった気が。
これが事実なら、むしろ同じくらいよく見かけるようになったことを、
よく塗り替えたと褒めて良いのでは。

まあ、本当に事実なのかは知らんが。

256 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 22:09:24.35
あれは、文部省が俺流を炸裂させて
日本国内で普及させたんじゃなかった?
子供に刷り込むのは、手っ取り早いから。
二世代くらい経つと、どちらが本来だったか
すっかり判らなくなる。

257 :132人目の素数さん:2013/10/09(水) 23:20:34.35
関数と函数みたいなものか。
個人的には「函数」が「関数」のまがい物かのように扱われてる場面を見掛けて
なんともしっくりこない気分を味わったことはある。

258 :132人目の素数さん:2013/10/11(金) 01:17:16.79
文科省は漢字や立式順序なんかでも俺流やるからな
しかも日本中の公教育は従わなければならない法律までオマケにして

259 :132人目の素数さん:2013/10/12(土) 02:23:55.82
どこの国でも、教育の名の下に
やることは、似たり寄ったり。
公教育という言葉があるが、
教育は本来プライベートなもので、
頭に「公」が付くと、洗脳にしかならない。

260 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 00:51:50.81
文科省の俺流といえば
「整関数」
これを「整式(多項式)で表される関数」の意味で学習指導要領の中で使っているという噂を耳にしたが

261 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 01:29:48.99
文科省の俺流とはいうけどさ
実際に教科書つくるのは数学の大学教授でしょ

262 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 03:12:37.56
高校以下の数学教科書を書くのは専門の人がいたはず

263 :132人目の素数さん:2013/10/13(日) 16:33:37.58
大学の教授がいくら正しいことをかいても文科省が検閲するから意味ない

264 :132人目の素数さん:2013/12/13(金) 10:57:35.84
複素数平面 と 複素平面
このあたりも、用語を使う人がこだわってるよなあー

265 :132人目の素数さん:2013/12/13(金) 11:14:44.88
英語だと complex number plane か plane of complex number 辺りだし
複素平面だと複素多様体としての平面みたいだからちょっとヘンだな
面倒だし混乱することはないから複素平面って呼んでるけど

266 :132人目の素数さん:2013/12/13(金) 20:47:08.92
確かに、釈字的には「複素平面」では
複素2次元部分線型空間みたいだが、
歴史の垢というのは結構いい出汁がでるので、
今更「複素数平面」と言われても
非常識な感じしかしない。

267 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 09:27:24.29
ガウス平面でおk

日本人ってなんで数学用語に人名付けるの嫌うんだろうね
三平方の定理しかり正規分布しかり

268 :132人目の素数さん:2013/12/14(土) 14:58:22.55
三平方の定理は1942年に外国文化排斥の風潮の中東大教授末綱恕一の発案で定めた造語。

269 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 09:02:20.35
ということはそれ以前は普通にピタゴラスの定理とよばれてたの

270 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 11:06:12.88
>>268
へぇー
勉強になったわ

271 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 13:10:09.23
>>269
その通り。ピュタゴラスという表現だったけど。

272 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 13:22:58.08
ちなみにピュタゴラスの定理という名称も19世紀あたりに普及したもので、それまでは勾股弦の理と呼ばれていた。西洋数学の輸入前に中国から既に伝わっていたので中国での呼び名を和算でも使っていた。

273 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 18:22:43.73
人名を使った用語は、名が体を表さないからいけない。
プライオリティ絡みの政争が付いてくることもあるし。

274 :132人目の素数さん:2013/12/15(日) 18:47:54.52
バセドウ病とグレイブス病とか

275 :132人目の素数さん:2013/12/16(月) 21:21:44.98
ヴェイユ予想とかな。

276 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 08:36:45.47
フィールズ賞とかノーベル賞とかな。

277 :132人目の素数さん:2013/12/17(火) 13:10:33.55
それは違うだろ。

278 :132人目の素数さん:2014/02/22(土) 17:43:38.39
場違いかも知れませんが、気になることがあります。
√i という書き方はしていいんでしょうか?

2乗して、i になる複素数なら、わかります(理解しています)が。

279 :132人目の素数さん:2014/02/22(土) 17:45:22.06
いい
意味も分からず馬鹿丸出しの間違いをやるならやめとけ

280 :132人目の素数さん:2014/02/22(土) 20:25:34.60
多価関数から正則な枝を切り出す
知恵があるのなら、その書き方で ok,

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)