5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

バカンティ教授について語るスレ

1 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/10(火) 13:57:15.05
人間の耳を模った「バカンティマウス」で有名な
ハーバード大学のチャールズ・バカンティ教授について語りましょう

2 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/10(火) 14:02:11.51
Robert Geller @rjgeller · 6月5日
ハーバード大ヴァカンティ教授は神経再生研究の$1,9M(約2億円)の研究費を受けた(企業との共同研究)。
http://www.busbyway.com/2014/06/04/axogen-inc-receives-department-of-defense-funding-for-next-generation-peripheral-nerve-repair-research/

3 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/10(火) 14:03:29.89
Robert Geller ‏@rjgeller 6月5日
ヴァカンティ氏は5月30日に論文撤回を申し入れて、2億円研究費取得発表は6月4日でした。時系列関係は明らかですが、因果関係の有無は不明ですね。(誰でも憶測するが。) 
RT @akkosecret このために不名誉な結果になりそうだったSTAP細胞の論文の撤回を決めたのでしょうか?

4 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/10(火) 14:07:12.48
山形方人(nihongo) @yamagatm3 · 6月7日
ゴッホの耳「科学の絵筆」でよみがえる 再生医療を応用、独芸術家が制作
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140606/scn14060609300002-n1.htm
「米ハーバード大学が1995年に成功させた人間の耳の軟骨の細胞をマウスに植え付けて耳を再生する医療技術を応用」ヴァカンティ。。。

5 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/10(火) 14:08:21.48
山形方人(nihongo) @yamagatm3 · 6月7日
しかし、van Goghとearでニュースを検索すると、このゴッホの耳についての6/3の報道が、
世界的に大々的に行われていたことがわかる。恐るべし、ヴァカンティ教授。

6 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/10(火) 21:15:11.21
小保方さんが酔っ払って、手摺の上によじ登ったんですよ。
8階の吹き抜けでした。
危なかっしいなって見ていたけど、次の瞬間、小保方さんの姿が見えなくなっていたんです。
何処に消えたんだろうって不思議に思いました。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/11(水) 04:14:24.39
まるでヒゲはやしたデーブ・スペクター
頭悪そう

8 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/11(水) 08:05:48.69
バカンティ教授はこれ以上小保方に関わっても
利益がないと思って、取り下げ薦めたんじゃね?

9 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/11(水) 08:15:23.12
バカンティには、責任とってオボ子をヨメに引き取る意思はあるのか?

10 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/12(木) 17:04:23.55
上 昌広 @KamiMasahiro · 21 時間
週刊文春が送られてきました。「小保方晴子さんと笹井教授 研究費6億円の使い途」 スクープ記事でした。
実験用椅子24万、出張55回496万、技術スタッフの求人広告103万円。異常ですね。裏金を作っていた可能性が高くなってきました。

11 :◆2VB8wsVUoo :2014/06/12(木) 17:29:24.31
>>769
岡山理科大卒の理系の兄ちゃんが、メモを取りながら話を聴いてくれたんや。
精神科にかて運転手付きの公用車でちゃんと連れて行ってくれてや、薬かてや、
公金で払うさかいタダなんや。

ほしてや、宿舎は鉄筋コンクリート冷房完備でやな、屈強なオッサンが棍棒を
持って見張ってるしやね。そやから警備は夜中でもバッチシになってんのや。
建物かて新築やったしな、ほんで窓枠とかドアは鋼鉄製の頑丈なヤツやったワ。

毎朝には運動の時間があってや、ちゃんと煙草かて吸えるがな。ほんでナ、
外へと出掛ける時は、鉄砲を持ったオッサンがボディーガードで付くのや。

ケケケ狸

>769 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/30(金) 10:28:03.81
> 徳島にはどこの公金で行ったの?>哲也
>

12 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/12(木) 17:52:27.65
STAP細胞 元細胞の由来,論文と矛盾
http://www.nikkei-science.com/?p=42686

13 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/13(金) 17:47:42.67
上 昌広 東研は、使途不明な研究費を猫ババしています。
マスコミに出演してる副収入や公演料も申告していません。
本人が倫理に反した人間にもかかわらず、メディアで他人の批判をしては
顔を売り、公演依頼を増やしては脱税している。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/14(土) 20:34:05.55
バカンティみたいな胡散臭い奴が医者やってて大丈夫なの?

15 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/14(土) 20:40:02.53
欧州の友人からSTAP細胞は世界三大不正の一つとして認知されたとメールが来た。

ヨーロッパにいる友人から、
『今回の不正は、世界の三大不正の一つとして認知された』
というメールをもらった。

16 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/14(土) 21:06:10.75
【STAP】小保方、世界一の不正として教科書に掲載か

記者会見の冒頭、岸輝雄委員長は「この研究不正事件について、
ヨーロッパの友達から『世界の3大不正と認知されている』と連絡が来た」と苦笑いした。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/14(土) 21:12:26.03
「STAP問題は世界三大不正の一つ」理研改革委、小保方さん所属組織の「解体」提言|弁護士ドットコムトピックス
弁護士ドットコム - 2 日前
STAP細胞論文、世界一の不正で「教科書に載る」可能性も これからの日本の論文にも影響
ハフィントンポスト - 5 時間前
STAP論文を「世界三大研究不正」の1つに認定
nikkei BPnet - 1 日前

18 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/15(日) 19:12:54.64
>>9
55回セックス旅行した笹井が結婚しないと

19 :神様:2014/06/15(日) 19:16:53.09
STAP潰しは最初から計画されていたのだ!!
その首謀者が野依なのだ!そしてこのじじーの手先となり動いたのが
ハゲ若山や遠藤なのだ!!
全部創価学会の指示なのだ!!IPSで全てを進める必要があったのだ!
若山の犯罪行為は話にならない!明日、またウソをつくのだろう!
創価学会の毎日新聞 須田桃子がここまで書きたて騒ぎにしたのだ!!
全部 創価学会の手に堕ちた!日本の科学村は創価学会によって牛耳られている!☆!☆、

20 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/16(月) 15:56:09.71
>>8 はんまサトやな。サトスレ

21 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/16(月) 21:38:03.77
かわいいと思う

ネズミみたいな顔で

22 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/17(火) 00:01:34.21
バカチンさんが黒幕なん?

23 :通りすがり:2014/06/17(火) 01:19:20.72
>>19
理研の陰謀だよね。
今に始まったことではないけどな。

24 :神様:2014/06/17(火) 04:53:42.68
ばかばかしい!
冷蔵庫に黒になる証拠を保管しとくわけがない。
完全に理研内部にSTAP&小保方潰しの犯罪者どもがいるという証拠だ!
それと毎日新聞(創価学会)は、動きが異常だ!!
このぶっ潰し計画に加担している怪しい新聞社だ!
日本分子生物学会というのも、中山 大隈をはじめとして異常である!
しかし、こういうぶっ潰し犯罪が行われてしまう理研はセキュリティの面では失格ということは言える!
ESで作ったのならば、そんな長い期間失敗を繰り返すわけがない!小保方は白ですよ〜!!☆!☆、

25 :狸研 ◆2VB8wsVUoo :2014/06/17(火) 04:57:22.63
馬鹿板はこんな感じだろ

馬鹿1「コピペ爆弾のお前は何者だ、屑狸だろ」
狸  「はいそうです」

馬鹿2「真似ばかりするお前は何者だ、屑狢だろ」
貉  「はいそうです」

馬鹿3「猿真似野郎のお前は何者だ、屑貉だろ」
狢  「はいそうです」

観客 「屑狸だとしてバカイ〜タ生物の・・」
狸  「生物学には詳しくないが、漢字が違ってますのや」
観客 「いや、パソコンが」

運営 「はい、次の馬鹿」


ケケケ狸

26 :神様:2014/06/17(火) 05:03:21.66
ばかばかしい!
冷蔵庫に黒になる証拠を保管しとくわけがない。
完全に理研内部にSTAP&小保方潰しの犯罪者どもがいるという証拠だ!
それと毎日新聞(創価学会)は、動きが異常だ!!
このぶっ潰し計画に加担している怪しい新聞社だ!
日本分子生物学会というのも、中山 大隈をはじめとして異常である!
しかし、こういうぶっ潰し犯罪が行われてしまう理研はセキュリティの面では失格ということは言える!
ESで作ったのならば、そんな長い期間失敗を繰り返すわけがない!小保方は白ですよ〜!!☆!☆、

27 :狸研 ◆2VB8wsVUoo :2014/06/17(火) 05:34:34.75
馬鹿板はこんな感じだろ

馬鹿1「コピペ爆弾のお前は何者だ、屑狸だろ」
狸  「はいそうです」

馬鹿2「真似ばかりするお前は何者だ、屑狢だろ」
貉  「はいそうです」

馬鹿3「猿真似野郎のお前は何者だ、屑貉だろ」
狢  「はいそうです」

観客 「屑狸だとしてバカイ〜タ生物の・・」
狸  「生物学には詳しくないが、漢字が違ってますのや」
観客 「いや、パソコンが」

運営 「はい、次の馬鹿」


ケケケ狸

28 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/17(火) 13:42:35.28
>バカンティまで辿るのであれば、「黒幕」と呼ぶべきものは米国の細胞工学(tissue engineering)業界そのものを黒幕とすべきではないかな、と思う。
>彼等のやっている事は科学というよりはむしろ金銭目当ての新興宗教だ。
>勿論、教条もあって、「そもそも人体というのは病気になっても自分自身で修復をするための不思議な力が内在している。それを引き出せば薬や外科的手法に頼る必要はない」
>という様な、ある種の左翼的というか自然科学否定というかそういうものだ。

>彼らの業界の一人が米国のどこかで講演をやっている様子のビデオを紹介する。そこには、いくつかの「自然治癒」 的な魔法の方法論
>(何故かそれらは他の自然科学とは同様に論文の報告にならない。例えば細胞外マトリックスの魔法の粉で指が生える、等)が紹介されている。
www.ted.com/talks/lang/ja/alan_russell_on_regenerating_our_bodies.html
>字幕が付けられるので、日本語でも内容は理解できる。最後に彼らが予算を請求しに「バカンティたちと一緒に」と言うように、彼らは予算を
>求めてFDAだろうがどこでもふっかけていく。

29 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/17(火) 13:46:33.14
http://www.ted.com/talks/alan_russell_on_regenerating_our_bodies
> それで、この業界、そのビデオを見てもらったらわかる様にとにかくパトロン探しには躍起で、そのためには色々なショッキング画像なんかも
> 講演会で見せてくれる。
> アメリカ人はそういうのを見て「科学ってすごいんだ。こんな方法で治せるならどんどん研究して。お金は出すよ」みたいな所がやっぱりある。
> それで一儲け二儲けして、業界に居座ってるんだろう。

> そのビデオの中でES細胞を心臓に移植したら、心筋細胞に分化して、病気が治ったというのがある。確かにこの術式は他の魔法(バカンティのspore-like cell, STAP cell,
> 細胞外マトリックス)にくらべて信憑性もあり、自然科学、医学として実際臨床にまできている。

> ただ思い出してほしいのは、この話、どこかで誰かがやった話に似ていないか?
> そう。iPS細胞を心臓に移植した、という騒ぎをおこした森口だ。


>うわあ そういう胡散臭い奴沢山居そうですね。
>tissue engineeringって確か、バカンティ4兄弟の中ではチャールズの兄のジョセフ・バカンティが主に提唱してる感じですよね。兄も胡散臭い人なのか…
>しかもtissueって生体組織という意味の他に「うそ・ばかげたことなどの織り交ぜ」「ちり紙」という意味もありますよね。
>小保方さんは岡野光夫やバカンティ、大和雅之と一緒に、tissue eng誌にセルシード社の細胞シートの論文も出してますね。岡野光夫もバイオを金稼ぎの道具としか考えてないタイプのようですね。

[591]名無しさん@0新周年@転載は禁止[] 2014/06/17(火) 06:12:08.89 ID:1rbI13Aq0
AAS
>>579
> tissue eng誌
はい。ちなみにたしかその雑誌、創刊したのがバカンティ兄弟の誰かだったはずなので、 チャールズの論文でも小島の論文でも、
大和の論文でも載ります。

30 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/17(火) 13:48:02.56
612 名無しさん@0新周年@転載は禁止 2014/06/17(火) 06:24:26.38 ID:1rbI13Aq0
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395190839/
 【ワシントン共同】理化学研究所の小保方晴子ユニットリーダーが2011年に米専門誌に発表した論文に
「図表の重複使用や誤った配置が見つかった」として、共著者のチャールズ・バカンティ・ハーバード大教授は18日までに、
実験データを示す複数の画像や画像の説明内容を訂正した。

 訂正の報告は13日付。
この専門誌「ティッシュ・エンジニアリング・パートA」は、バカンティ氏らが1995年に創刊した。
論文の共著者には小保方氏を指導した東京女子医大や早稲田大の教授も名前を連ねている。

 論文は体組織から採取した細胞がさまざまな細胞に変化できる可能性を論じた内容。

http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014031901001020.html

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)