5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ESやTSを混ぜて実験するとどうなる?

1 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 17:05:53.08
理研はなぜか、この実験をしようとしません。
たしかに、この実験によって、STAP現象のあるなしは、結論付けられません。
しかし、とっても簡単に実験できますし、比較対象として重要な知見となるはずです。

どなたか、この実験をやってみた方、いませんか?
あるいは、どんな結果となるか、わかる方、いませんか?
論文通り、一週齢マウスのCD45+細胞と混合しなくても構いません。
一週齢でなくてもいいし、ESだけでもいいし、ESとTSを混合させたものでもいいです。
とにかく、pH5.7−37℃−30分、この条件さえ守って頂ければ、
その他の条件は問いません。分かる方、是非、教えてください。

ESやTSは、見た目上、どんな風に変化するのか、またCD45+細胞と接合するかなど、
いろいろと明らかにして欲しいです。よろしくお願いします。

2 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 17:10:44.23
あ、すいません、追加。
pH5.7−37℃−30分のストレスを与えた後の、
ESやTSの、「増殖能の有無」も、是非、知りたいです。

3 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 18:35:40.81
一週齢マウスのCD45+細胞を用意するのは、大変だと思います。
だから試料は、何でもいいんです。

たとえば、TS細胞だけを試料として選んだらどうなりますか?
やっぱり、何割かは死んで、自家蛍光するんですかね?
また、Oct4陽性になるのでしょうか?

また、ES細胞だけを試料として選んだら、どうなるんでしょう?
やはり何割かは死ぬのでしょうが、Oct4の発現量は、どのように変化するのでしょうか?
また、増殖能の回復は、何日目からでしょうか?
さらに、Fig4を追加すると、どうなりますか?

このように、得られる知見は、いろいろとあると思います。
今すぐにでも、しかも片手間でできる実験なので、
是非、やって頂いて、結果を公表して欲しいです。

4 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 18:40:38.05
>>3
またまた、すみません。
>さらに、Fig4を追加すると、どうなりますか?

Fgf4 の間違いでした。

5 :神様:2014/06/07(土) 18:40:50.97
そんな時間と金のかかる事やるやついない!
そもそも2ちゃんねるで聞くことか考えろ!!ば〜か!
確かめたけりゃ、自分でやれ!!☆!☆、

6 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 19:25:52.18
検証実験やってる丹羽さんの得意分野じゃん。
たぶん丹羽さんがやるだろ。

7 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 21:30:59.50
ESとTSは、勝手にどんどん増殖していく訳だから、
ステムセルを研究してる人にとっては、ただみたいなもんでしょ。

ただ7日間培養するだけなんだから、時間だってかからないし、片手間ですむ。
別に、キメラやテラトーマの実験までしてくれって、言ってる訳ではないのですよ。

というか、誰も答えられないの?

8 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 21:42:54.35
丹羽氏に答えさせろよ
当事者に

9 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 21:47:28.17
>ESとTSは、勝手にどんどん増殖していく訳だから、
>ステムセルを研究してる人にとっては、ただみたいなもんでしょ。

でもES細胞は培養皿で増殖させ過ぎると細胞が劣化してくんじゃなかったですっけ。

10 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/07(土) 21:53:16.57
今、実験やってる丹羽氏なら、ほんと片手間でできるのにね。

やはり、NGS解析等で、ESやTSの混入の疑義があがった以上、
きちんと実験して、誰もが納得の行く説明をしてもらわないと困る。

・見た目はどうなるのか?
・増殖能はどうなるのか?
・他の種類の細胞との、接合性はどうか?

少なくとも、この3点は、きちんと説明してくれよな。

11 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/08(日) 00:10:11.25
小保方さんが酔っ払って、手摺の上によじ登ったんですよ。
8階の吹き抜けでした。
危なかっしいなって見ていたけど、次の瞬間、小保方さんの姿が見えなくなっていたんです。
何処に消えたんだろうって不思議に思いました。

12 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/08(日) 00:12:19.61
日経サイエンスの取材で若山さんが答えてたけど
幹細胞樹立の立ち上がりが通常のESより早く
2〜3日目から増殖始めるといってたよね

浮遊培養系で酸処理することがその辺にどう影響してるのかも
知りたいところだよね

13 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/08(日) 14:43:34.93
>>12
酸処理したCD45+細胞をLIF+B27培地で培養しているところに、普通に育てたES細胞
を混入させただけと思うよ。

14 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/09(月) 00:21:25.82
こうなる
      / ̄ ̄ ̄\        ____  
      /ノ / ̄ ̄ ̄\     _(       \ 
     /ノ / /        ヽ  / / ̄ ̄\    ヽ
   (( | /  | __ /| | |__  | 丿 /      \_  |
     | |   LL/ |__LハL |,'| | /二ヽ /二ヽ |  |)
     \L/(・ヽ /・)  V (V-[/゚八 ゚ヾ]-V)
     /(リ  ⌒ ●●⌒  )  |  ⌒ (_)⌒  |
     | 0|    __    ノ   ヽ lーー-ー--/ ノ  結合かくにん!よかった
     |   \  ヽ_ノ /    \\,,‐‐、/ /
     ノ   /\__ノ |      \`ー'/
    ((  /  /  /⌒丶  /⌒ヽ'  / 
     )ノ (( イ    \ 丶./ /_、-c
         "'\c-、ii_丶,,____、,__.ヾ))
   ズコズコ   ((ヾ.__,、___,,/   //'"
  ズコズコ i三三 ,三     ̄ ̄ ̄ ̄"'
       ヽヽ三三,、ノ,,___,,,,....--ー  i ズコズコ
    ズコズコ  r'" ̄ ̄ ̄ ̄   三, 三三i  ズコズコ
          i  ー--....,,,,___,,ノ、,三三ノノ
.          \                ズコズコ

15 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/09(月) 06:30:12.52
>>12
培養液に仕込んだのが数日前だったということ?

16 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/09(月) 06:32:33.16
あるいはSTAP用の特殊な培地のためか。

17 :◆2VB8wsVUoo :2014/06/09(月) 07:47:21.93
>>769
岡山理科大卒の理系の兄ちゃんが、メモを取りながら話を聴いてくれたんや。
精神科にかて運転手付きの公用車でちゃんと連れて行ってくれてや、薬かてや、
公金で払うさかいタダなんや。

ほしてや、宿舎は鉄筋コンクリート冷房完備でやな、屈強なオッサンが棍棒を
持って見張ってるしやね。そやから警備は夜中でもバッチシになってんのや。
建物かて新築やったしな、ほんで窓枠とかドアは鋼鉄製の頑丈なヤツやったワ。

毎朝には運動の時間があってや、ちゃんと煙草かて吸えるがな。ほんでナ、
外へと出掛ける時は、鉄砲を持ったオッサンがボディーガードで付くのや。

ケケケ狸

>769 :名無しゲノムのクローンさん:2014/05/30(金) 10:28:03.81
> 徳島にはどこの公金で行ったの?>哲也
>

18 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/10(火) 12:07:02.11
Natureに載る

19 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/11(水) 20:40:35.96
>>12
>日経サイエンスの取材で若山さんが答えてたけど
>幹細胞樹立の立ち上がりが通常のESより早く
>2〜3日目から増殖始めるといってたよね

ES細胞はSTAP細胞と違って、
何もしなくても初めから「幹細胞(stem cells)」です・・・

STAP細胞→ STEP sells :幹細胞のように増殖しないただの細胞
      培養により増殖性を持つSTEP幹細胞にできるらしい(by論文) 
      但しSTAP細胞のままでも多能性はあるというふれこみ(by論文)

ES細胞→ embryonic stem sells :胚性幹細胞

20 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/11(水) 20:48:40.79
再現実験すればよい、これが客観性の問題でオトイレまで全部
監視カメラつけるのか、そのあの物まで調べるのか、問題となり
できない。ですから、もう手がないといっているのです。
すべてはほのめかしでちょ〜〜〜んだと。
ほのめかしや感情では負けます勝てません。いい加減に分かりなさい。
今回の攻撃は大失敗でした。そっちで粛正される。気の毒だと思うと
言っています。
その細胞が作れたとする論文の主張が、例えば、わたしは
おばけから生まれたという主張のようなもののときには、
お化けがあるかないか現在は不明な状況では、わたしが
おばけから生まれた否かは証明も反証明もできないのです。
これは数学ですから信じなさい。
ですから、わたしが実際に生まれるときの生写真を出して、
おっかーからお前はうまれているではないか、というしか
ない、と言っているのです。それ以外には、わたしは
おばけから生まれたという奴を論理上は否定できない、
と言っているのです。論理は信じましょうよ。しょうがない。

21 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/11(水) 22:00:14.83
B27入った小保方論文の培地でTS とES 浮遊培養してみ
くっつくかもよ

22 :名無しゲノムのクローンさん:2014/06/11(水) 23:41:35.57
321 名前:名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2014/02/14(金) 22:58:09.95
胎盤は胎児由来と母体由来の組織が混ざる(キメラ)な組織なのね。
だからGFPtgアレルがヘテロのお母さんとGFPがないお父さんの子供は
GFPを持った胎児とGFPを持たない胎児の両方がいるのね。
そうするとGFPキメラでまだらにピカピカ胎盤にひっついた胎児がピカピカって
いうのとひからないってのができますよって先生が教えてくれたの。
胎盤ってへその緒でつながってるんだけど取り外したら自由自在に持ち運べるんだ。
捨ててあった胎盤を捨ててあった胎児とならべて記念撮影したのは内緒。

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)