5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

STAP細胞の懐疑点 PART323

1 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:08:48.01
疑問点・矛盾点を挙げつつ建設的な議論を心がけていきましょう。
捏造・擁護煽り、レスの無駄遣いコピペ、中傷は厳禁。
次スレは「>>600」を取った人が立ててください。←★要注意!!スレ立て基準変更
★以後重複スレは放置で、正しい次スレ番号と正しいテンプレのものを最優先して使います。

過去スレ
STAP細胞の懐疑点 PART322
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1398049107/
STAP細胞の懐疑点 PART321
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1398004769/
STAP細胞の懐疑点 PART320
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397978711/
STAP細胞の懐疑点 PART319
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397950426/
STAP細胞の懐疑点 PART318
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397916572/
STAP細胞の懐疑点 PART317
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397891758/
STAP細胞の懐疑点 PART316
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397868861/
STAP細胞の懐疑点 PART315
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397826591/
STAP細胞の懐疑点 PART314
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397819996/
STAP細胞の懐疑点 PART313〜246 URL
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/future/1394542256/125-130
STAP細胞の懐疑点 PART1〜245 URL
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/future/1394542256/75-90

2 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:09:44.56
□主要文献
小保方Nature論文(オープンアクセス)
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12969.html

Nature News記事:Acid-bath stem-cell study under investigation
http://www.nature.com/news/acid-bath-stem-cell-study-under-investigation-1.14738

上記Nature News翻訳版: 理化学研究所、STAP細胞論文の調査に着手
http://www.natureasia.com/ja-jp/nature/specials/contents/stem-cells/id/news-news-140217

体細胞の分化状態の記憶を消去し初期化する原理を発見−細胞外刺激による細胞ストレスが高効率に万能細胞を誘導−
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140130_1/

理化学研究所:60秒でわかるプレスリリース
http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140130_1/digest/

研究論文(STAP細胞)に関する情報等について
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140327_1/

Essential technical tips for STAP cell conversion culture from somatic cells
http://www.nature.com/protocolexchange/protocols/3013

Refined protocol for generating STAP cells from mature somatic cells.
https://research.bwhanesthesia.org/research-groups/cterm/stap-cell-protocol

京都大学iPS細胞研究所: iPS細胞とSTAP幹細胞に関する考察
http://www.cira.kyoto-u.ac.jp/j/pressrelease/other/140212-194926.html

3 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:09:59.95
2011年03月 小島からの連絡でハーバードと共同研究で理研CDB入り。
若山ラボ「ゲノム・リプログラミング研究」所属 客員研究員。
http://www.ipscell.com/2014/02/interview-with-dr-teru-wakayama-on-stap-stem-cells/

小島宏司と小保方晴子が若山研の客員研究員になっている。
http://www.cdb.riken.jp/jp/01_about/annual_reports/2012/cdb2012.pdf
P75
Genomic Reprogramming
Staff
Team Leader
Teruhiko WAKAYAMA
Research Scientist

Visiting Scientist

Koji KOJIMA
Haruko OBOKATA


4 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:10:23.65
□参考リンク
11jigen氏まとめ http://stapcells.blogspot.jp
Knoepfler Lab Stem Cell Blog http://www.ipscell.com/
kahoの日記: STAP細胞の非実在について#1-5 http://slashdot.jp/~kaho/journal

◯小保方論文コピペ疑惑画像詰め合わせ◯
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1394542256/13
最後にもう一度TCR、慶應大学吉村研究室
http://new.immunoreg.jp/uploads/fckeditor/uid000001_20140402123124dc82d952.jpg
http://new.immunoreg.jp/modules/pico_boyaki/index.php?content_id=350
分子生物学会理事長声明 、『STAP細胞論文等への対応について』『再要望』
http://www.mbsj.jp/admins/statement/20140303_seimei.pdf
http://www.mbsj.jp/admins/statement/20140311_seimei.pdf

日本学術会議会長談話 STAP細胞をめぐる調査・検証の在り方について
http://www.scj.go.jp/ja/info/kohyo/pdf/kohyo-22-d6.pdf
理研・野依理事長が研究・出版倫理と不正行為についてAdv. Synth. Catal.誌に寄稿
http://www.wiley.co.jp/blog/pse/?p=14657

STAP 細胞に関する難波紘二先生の辛辣なコメント(目次)
http://blog.fujioizumi.verse.jp/?eid=247
小保方他(2014a)の日本語解説(by md345797氏)
http://syodokukai.exblog.jp/20313842/
小保方他(2014b)の日本語解説(by md345797氏)
http://syodokukai.exblog.jp/20326345/

□兄弟スレ
STAP細胞(未来技術板:ID表示) http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1394192207/
STAP細胞の懐疑点 出張所 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/future/1394542256/
STAP細胞の懐疑点に関する質問点 PART2 http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1395835902/
□謎の予言:ムーミン谷のオホホポエム(時系列・暫定版・4.19修正版)
http://www.poverty.jeez.jp/ura/img/kenmou01318.txt

5 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:11:28.94
理研
研究論文(STAP細胞)に関する情報等について
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140327_1/
ーー
研究論文の疑義に関する調査報告書(全文) http://www3.riken.jp/stap/j/f1document1.pdf
研究論文の疑義に関する調査報告書(スライド) http://www3.riken.jp/stap/j/i2document2.pdf

野依理事長コメント http://www3.riken.jp/stap/j/a6document4.pdf
竹市センター長コメント http://www3.riken.jp/stap/j/l9document5.pdf
研究不正再発防止について http://www3.riken.jp/stap/j/r15document6.pdf
STAP現象の検証の実施について http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf

小保方氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/p9document8.pdf
若山氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/o3document9.pdf
笹井氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/r2document10.pdf
丹羽氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/t5document11.pdf

4/1 理化学研究所記者会見〜STAP論文調査・最終報告
https://www.youtube.com/watch?v=RVp-Rn1ICWM (1/2)
https://www.youtube.com/watch?v=9ligK_tIypE (2/2)
ーー

4/7 STAP現象の検証の実施について http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf
4/7 STAP現象の検証の実施について(スライド)http://www3.riken.jp/stap/j/b9document1.pdf

4/16 STAP細胞論文に関する笹井氏の資料 http://www3.riken.jp/stap/j/s3document1.pdf

6 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:12:08.06
正規のテンプレは>>5まで
以下はオナニーテンプレになります

7 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:13:31.67
現時点ではマスコミの追求が及んでいない部分【1】

(1)小保方研究室の研究費の使途
(2)調査委員会押収のノート2冊と残りのノートの公開(内容と使用済み分量とノート規格)
(3)小保方研究室に残っていたサンプルの詳細(一部追求済み)
(4)小保方の私物PCに残っている記録
(5)小保方の受入プロセスとPI採用時の審査プロセスと昇格理由
(6)小保方の杜撰なデータ管理を野放しにした理研のチェック体制
(7)ポートピアホテルの宿泊費用を本当にハーバードが負担していたのか(ハーバードに要確認)
(8)ハーバード大研究員兼理研客員研究員時代、理化学研究所に来訪し実験したのは1年未満なのか(理研に要確認)
(9)特許出願に係る理研内審査の記録
(10)N論文と行使価額修正条項付新株予約権大量行使における利益相反関係の有無
(11)3月5日に理研が成功を発表したSTAP細胞の再現実験のデータと報告プロセス
(12)生データを公開しない理由
(13)顕微鏡のハードディスクに残されている画像データの詳細
(14)調査委員会が小保方に対して私物PCの提出を求めたにも関わらず小保方が断った事実
(15)J. Guo他(2005)論文不当転載部分の実験ノートの内容
(16)2014年2月20日ヒアリングの数日前に取り直したはずの画像データが2012年4月特許出願書類に掲載されている事実
(17)部外者が小保方研究室に侵入してES細胞を混入させることが可能か否か
(18)丹羽氏の確認した「STAP細胞ができていく過程」で細胞をすり替えることができる等の隙はなかったか
(19)特許明細書が小保方論文骨子のコピペである理由
(20)本当にライブセルイメージングは改ざんできないのか

8 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:14:01.06
現時点ではマスコミの追求が及んでいない部分【2】

(21)なぜ小保方は再現実験に成功した独立した研究者氏名を公表しないのか
(22)STAP細胞の作製を200回以上行ったにも関わらず実験ノートが4〜5冊に止まる理由
(23)なぜ理研は次世代シークエンサーでサンプルを分析しないのか(あるいは既に分析したのではないか)
(24)少なくとも200回に渡って同様の実験に公金を使用し続けた合理的な理由とその正当性
(25)「夜寝る前に明日失敗したらもうこの実験を止めてやろう今日一日だけは頑張ろうと思ってる間に5年経った」のはずが200回も成功していた
(26)研究に関わったテクニカルスタッフを含む全員の氏名
(27)小保方がB6系統マウスあるいはES細胞を入手した可能性と入手経路
(28)9日に「マウス実験は若山先生と話してないので分からない」と発言したにも関わらずなぜ14日に「長期培養も保存も全て若山先生が行った」と言えたのか


新たなテンプレ用として分割しました。他にもありますか?

9 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:14:35.91
理研
研究論文(STAP細胞)に関する情報等について
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140327_1/
----
研究論文の疑義に関する調査報告書(全文) http://www3.riken.jp/stap/j/f1document1.pdf
研究論文の疑義に関する調査報告書(スライド) http://www3.riken.jp/stap/j/i2document2.pdf

>>5修正

野依理事長コメント http://www3.riken.jp/stap/j/a6document4.pdf
竹市センター長コメント http://www3.riken.jp/stap/j/l9document5.pdf
研究不正再発防止について http://www3.riken.jp/stap/j/r15document6.pdf
STAP現象の検証の実施について http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf

小保方氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/p9document8.pdf
若山氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/o3document9.pdf
笹井氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/r2document10.pdf
丹羽氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/t5document11.pdf

4/1 理化学研究所記者会見〜STAP論文調査・最終報告
https://www.youtube.com/watch?v=RVp-Rn1ICWM (1/2)
https://www.youtube.com/watch?v=9ligK_tIypE (2/2)
----

4/7 STAP現象の検証の実施について http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf
4/7 STAP現象の検証の実施について(スライド)http://www3.riken.jp/stap/j/b9document1.pdf

4/16 STAP細胞論文に関する笹井氏の資料 http://www3.riken.jp/stap/j/s3document1.pdf

10 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:16:05.33
       /ノ / /        ヽ
       | /  | __ /| | |__  |
       | | #LL/ |__LハL |
        \L/ (・ヽ /・) V      クソスレ立ててんじゃねぇ!!!!!
        (リ  ⌒  ●●⌒ )
         0|     __   ノ
        / \   ヽ_ノ /⌒\
   __    /  _|\__ノ|   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ .|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |               |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|               |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |               |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii|               |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|               |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |               |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!! ←>>1

11 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:16:09.20
>>5修正

理研
研究論文(STAP細胞)に関する情報等について
http://www.riken.jp/pr/topics/2014/20140327_1/
----
研究論文の疑義に関する調査報告書(全文) http://www3.riken.jp/stap/j/f1document1.pdf
研究論文の疑義に関する調査報告書(スライド) http://www3.riken.jp/stap/j/i2document2.pdf

野依理事長コメント http://www3.riken.jp/stap/j/a6document4.pdf
竹市センター長コメント http://www3.riken.jp/stap/j/l9document5.pdf
研究不正再発防止について http://www3.riken.jp/stap/j/r15document6.pdf
STAP現象の検証の実施について http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf

小保方氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/p9document8.pdf
若山氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/o3document9.pdf
笹井氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/r2document10.pdf
丹羽氏コメント http://www3.riken.jp/stap/j/t5document11.pdf

4/1 理化学研究所記者会見〜STAP論文調査・最終報告
https://www.youtube.com/watch?v=RVp-Rn1ICWM (1/2)
https://www.youtube.com/watch?v=9ligK_tIypE (2/2)
----

4/7 STAP現象の検証の実施について http://www3.riken.jp/stap/j/e24document7.pdf
4/7 STAP現象の検証の実施について(スライド)http://www3.riken.jp/stap/j/b9document1.pdf

4/16 STAP細胞論文に関する笹井氏の資料 http://www3.riken.jp/stap/j/s3document1.pdf

12 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:20:16.17
2014/3/14 (全録)「STAP細胞」論文 理研の調査委員会が中間報告
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/future/1394542256/123

2014/4/1 (全録)「STAP細胞」論文 理研の調査委員会が最終報告
https://www.youtube.com/watch?v=7TBeRkVTK1c (午前、最終報告)
https://www.youtube.com/watch?v=eiMOaHgYj6E (午前、質疑応答)
https://www.youtube.com/watch?v=0xhbJ7svoyg (午後、理研の会見)

2014/4/7 (全録)「STAP細胞」検証計画について理化学研究所が会見
https://www.youtube.com/watch?v=hYLzHG87yU4 (1/3)
https://www.youtube.com/watch?v=kJyXSJ03-og (2/3)
https://www.youtube.com/watch?v=83LKlS8h8vI (3/3)
 
2014/4/9 (全録) 理化学研究所・小保方晴子ユニットリーダーらによる記者会見
https://www.youtube.com/playlist?list=PLKeSkVQhqoOopfdLuHWkVZEtamEVCSmu2 (1-21)
https://www.youtube.com/watch?v=HTieD4fqVqc (1/5)
https://www.youtube.com/watch?v=3cmFmeqkjJ8 (2/5)
https://www.youtube.com/watch?v=Qp5d2T-UzLE (3/5)
https://www.youtube.com/watch?v=bhgi9Jp2Aak (4/5)
https://www.youtube.com/watch?v=RaO-KbSkccU (5/5)

2014/4/16 (全録) 理化学研究所 笹井芳樹 副センター長 記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=vyzzGgP0_rg (1/5)
https://www.youtube.com/watch?v=9SIBR1QyBj0 (2/5)
https://www.youtube.com/watch?v=WrebFLEjCgE (3/5)
https://www.youtube.com/watch?v=8Vf3KGC-WJA (4/5)
https://www.youtube.com/watch?v=fgBL6ULjak4 (5/5)

13 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:20:48.90
★STAP細胞の懐疑点の議論まとめ・資料集リスト
(多岐に渡るので原文は以下を参照)
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397608621/2-14

・理研会見とオボ会見動画URL
・STAP論文疑義調査最終報告まとめ
・キメラマウスの二重のトリック
・キメラマウスの不正実験疑惑・ネイチャー論文 LETTER 【Fig.1 】
・オボと若山先生のマウスに関する考察
・笹井氏の主張予想
・ネイチャー質疑応答 Contributions
・STAP=死亡細胞を食べたマクロファージ説
・自家蛍光してる細胞をマクロファージが食べてる動画紹介
・マクロファージ動画の再生速度遅くする見方説明

14 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:21:28.04
[笹井氏の会見に対する反応: 狭まる笹井包囲網]

2ch 生物板での反応:
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397706278/28
 「昨日の笹井氏の会見は全くまともな反論になっていない。ただのこけおどし。 」

岸輝雄・ 東京大名誉教授・理研「研究不正再発防止のための改革委員会」委員長の反応:
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1803S_Y4A410C1CR8000/
  笹井芳樹氏の責任について「(理研の小保方晴子氏と)同等の責任を持つべきだ」
  と批判した。改革委は理研に対し、共著者の責任を明確にするよう求めていく方針。
  …
  実験ノートを見ていないと発言したことに関し「一緒に出したことが大事で、ある
  部分は知ってるが、ある部分は知らないということは普通はあり得ないだろうと思
  う」と苦言を呈した。

大隅典子・東北大学教授・日本分子生物学会理事長のコメント:
http://nosumi.exblog.jp/20586616/
 「以上のような可能性を総合的に判断すると、
  「STAP細胞が無くても十分説明できる現象である」と考えられます。」

吉村昭彦・慶応義塾大学教授のコメント:
http://new.immunoreg.jp/modules/pico_boyaki/index.php?content_id=350
 「現在のところキメラや幹細胞でTCR再構成もBCR再構成も見つかっていないので
  STAP現象があるという積極的な根拠はなく、むしろ『ない』と考えたほう常識的である。」

著者らの公表したゲノムデータを解析し、疑義を指摘した kaho 氏のコメント:
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=629003&cid=2583602
 「作成日時によってその時々の「STAP細胞」があるかのようです.
  そうであれば他の幹細胞と一致しないのは当然だと思います.
  「STAP細胞」と同じ名で呼んでいながらその性質は日々変わることになりますから.」

15 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:22:00.26
372 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/17(木) 10:54:18.65
>>287
昨日の笹井氏の会見は全くまともな反論になっていない。ただのこけおどし。

ライブイメージングがどうとか → 死んだ細胞がマクロファージに食われただけ
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397608621/12-14
13 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/16(水) 09:46:44.99
...
明らかにマクロファージの食作用であって、これを見て「STAP現象だ!」なんて思うのは、
初歩的な免疫学の知識がないか、嘘つきかのどっちか

STAP細胞とES細胞の大きさがどうとか → どうとでもなる
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397650152/466
466 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/17(木) 01:30:43.12
...
笹井「全てのSTAP細胞は全てのES細胞より小さいので、細胞の大きさを見ていればES細胞と混同することはあり得ない」

反例
http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/images/nature12968-f1.jpg
6μmのES細胞、8μmのSTAP細胞をFACSで抽出すれば、細胞サイズの大小関係は反転する

ES細胞とかTS細胞を混ぜても云々 → 混ぜないでそのまますり替えればいい
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397608621/7-10
...
つまり、その時々にストーリーにあう細胞を使っていたことになる。
実験ごとにマウスがてんでバラバラなのは、そのためである

http://slashdot.jp/comments.pl?sid=629003&cid=2583602
...
作成日時によってその時々の「STAP細胞」があるかのようです.
そうであれば他の幹細胞と一致しないのは当然だと思います.「STAP細胞」と同じ名で呼んでいながら
その性質は日々変わることになりますから.

16 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:22:31.61
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397679314/71
71 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/17(木) 10:05:30.15
笹井さんの会見、政治家や宗教家としてはすばらしい。
ただ、科学者や管理者としてはほぼ零点と感じました。

まず、1月の発表会見での発言に対する責任感は全く
ありません。「1個1個データもあり、裏どりもして
いる」と自らの発言は、「全くのでたらめでした」と
はっきり、謝罪すべきだったのはないでしょうか。
今回の会見で明らかした「生データを見ていない」
状態で、どうやって「裏どり」ができたのか。極め
て不思議ですね。

論文の最終作成者で責任を持つ人間が、今になって、
いくら「私は最後に手伝っただけ」「内容は知らな
い」と言っても通用しないのが一般社会の常識です。
ましては責任転嫁するような発言は、人間性に問題
があるのでは、と感じてしまいます。

また、理研に現存している各種のデータや標本など
を解析することもなく、「有望な仮説」とは科学者
の態度ではありません。論文を発表する前と後では
前提(信頼性の大きな欠如)が大きく変わっている
ことすら理解できないのか、極めて不思議ですね。

もし、論文への疑惑に対して少しでも真摯な態度を
取るなら、2月末ぐらいからでも、「データの裏ど
り」や、自らの手(小保方氏を含む)で「再現実験」
を行っているのが、普通の神経を持つ人の判断だと
感じますが、間違っていますか。

17 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:23:03.91
大隅典子・東北大学教授・日本分子生物学会理事長に寄せられたメールの一部:
http://nosumi.exblog.jp/d2014-04-18/

「ESキメラとSTAPキメラは作製法が異なっていたことがそのまま答えになる」と思うに至りました。
つまり
(1)ES細胞をsingle cellにばらしてblastcystにinjectionすると胎児のみに寄与する
   (注:胎盤中央部は胎児由来なのでGFP陽性になります。ここで「胎児のみに寄与する」とは
   「胎盤全体がGFP陽性にはなるわけではない」という意味です)、
(2)ES細胞塊を小塊に切り分けてblastcystにinjectionすると胎児と胎盤の両方に寄与する、
ということではないかと考えてみました。残念ながら(2)に相当する実験を行った文献は見つかり
ませんでしたが、「8-cell embryoとES細胞塊とを融合させる」という形でのキメラマウス作製
を行っている文献が見つかりました(添付)。これは、ES細胞を「細胞塊として取り扱う」(single
cellにしない)という意味においては(2)に限りなく近い状況を再現していると考えられると思
います。驚くことに、Fig. 2J, 2KではTrophectodermにES細胞が取り込まれています。これ
は「invivoで作製されたiPS細胞はtotipotentである」というHannaらの論文(Nature 502
340-345, 2013)のFig. 4f によく似ています。なお添付文献のtext中には「積極的にtrophectoderm
に寄与したのではないかもしれない」という遠慮深い表現もありますが、Fig. 5Hでは胎盤(しか
も胎盤外縁部まで)が明らかにGFP陽性となっており、textにもそのように記載されています(黄
色でハイライトしました。なおここでFig. 5Gと書かれているのはFig. 5Hの誤りと思われます)。

つまり、ES細胞を「塊のまま」使ってキメラマウスを作製すれば胎児と胎盤の両方にコミットする、
と考えられるのではないかと思いました。そして、笹井氏の「胎児と胎盤に寄与できる既知の多能性
細胞はない」という主張は誤りであると思いました。即ち「STAP細胞の存在を仮定しなければ説明
ができない現象がある」のではなく、kahoさんの解析を基づいて考察すれば「ES細胞であったとし
なければ説明ができない現象がある」と言うべきと思われます。

18 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:23:35.72
大隅ブログhttp://nosumi.exblog.jp/20586616/ コメント欄より
Commented by LiveCell at 2014-04-18 08:41
ライブセルイメージングの開発を行っている者です。
話題になっているので、イメージを見てみました。
セティングはx10オブジェクティブ、DICイメージの質が悪いのでおそらくプラスティックボトルかディッシュ、自動焦点機能を使用、といったところでしょう。
興味深いのは蛍光非発現の細胞が減っていること。
細胞死によるのであれば、死んだ細胞のカスが残りますが(DICでは白く光って見える)、きれいに無くなっているので何かによって処理されていると考えられます。
この系ではおそらくマクロフェージの類だと思います。
では、マクロフェージであればイメージ中に見えているはずですが、最初の方のイメージ中にはありません。
これは自動焦点機能によるマジックでしょう。
たぶん、輪郭抽出による自動焦点機能が使われていると思いますが、この場合、焦点はディシュ表面ではなく、丈のある物体(イメージでは球形の細胞)の方に当たります。
マクロフェージのようなディシュ表面にべたっと付くタイプの細胞はこの条件では見にくいはずです。
後半に行くに従い、激しく動く細胞が見えだしますが、これは球形の細胞が減ったため、自動焦点がディシュ表面に移動し、見え始めたと思われます。
もし、この激しく動く細胞がSTAP細胞であれば、蛍光発現細胞に由来するはずですが、このイメージング条件ではディシュ表面に居る細胞が分からないので何とも言えません。
が、マクロフェージに補食されたと考えた方が合理的なように思います。
焦点をディシュ表面に固定化するかz−スタックを取ってイメージングすれば答えは簡単にでます。
おそらく、蛍光発現細胞がマクロフェージに補食されたイメージが取れると思います。
また、理研のhttps://www.youtube.com/watch?v=lVNbwzM2dI0&feature=youtu.be&app=desktopを見てみましたが、細胞がクシュとなるきれいな細胞死の一つのパターンのように見えます。
個人的にはこのような細胞(おそらく死細胞)からマウスが発生するとは思えません。
ですので、未だ隠されたトリックがあるはずです。。

19 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:24:07.62
「笹井氏は小保方氏と同等の責任を…改革委員長」
http://www.yomiuri.co.jp/science/20140418-OYT1T50187.html
 「実験ノートを知らなかったことを強調すべきでない」。

 理化学研究所改革委員会の岸輝雄委員長(74)(東京大名誉教授)が
 18日、STAP(スタップ)細胞論文をめぐる笹井芳樹氏(52)の
 発言に不快感を示した。

 笹井氏は論文の共著者。「(論文の基となる)ノートを見る機会がなか
 った」と16日に弁明していた。岸氏は「(筆頭著者と)同等に責任を
 持つべきだ」と話した。

20 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:24:41.22
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397950426/471
471 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 14:22:39.45
>>463
サンクス。今見つけたところだった。
で、ちょっと、というか、非常に気になることに気づいた。

「STAP細胞が胎児にも胎盤にもなる」という事について、
US 61/779,533 13.03.2013 (Pr. Doc.)
http://patentscope.wipo.int/search/docservicepdf_pct/id00000022881386.pdf
の方には、記述がないが、

PCT/US2013/037996 24.04.2013
http://patentscope.wipo.int/search/docservicepdf_pct/id00000022883817.pdf
https://www.google.com/patents/WO2013163296A1
の方には記述がある (パラグラフ40など)。

そして、後者の方には発明者として笹井氏が追加されている。

これはどういうことかな〜

21 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:25:13.60
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397978711/677
[STAP細胞が胎盤にも胎児にもなるという実験は笹井氏主導?]
2012/04/24 米国に仮特許出願US 61/637,631(以下「出願A」という)を行う
        http://www1.axfc.net/u/3227005.pdf (← テキスト検索可能)
        http://patentscope.wipo.int/search/docservicepdf_pct/id00000022851022.pdf
2012/12-01 ★ここで笹井氏がプロジェクトに参加
2013/03/13 米国に仮特許出願US 61/779,533(以下「出願B」という)を行う
        http://www1.axfc.net/u/3227009.pdf (← テキスト検索可能)
        http://patentscope.wipo.int/search/docservicepdf_pct/id00000022881386.pdf

 ↑ここまで「STAP細胞が胎児にも胎盤にもなる」という記述はなく、
 ↓ではじめて登場する(パラグラフ[0040]など)。さらに、笹井氏が発明者として追加されている。

2013/04/24 出願A,Bを優先権の基礎として、国際特許出願PCT/US2013/037996(以下「出願C」という)を行う。
        http://www.google.co.jp/patents/WO2013163296A1
        http://patentscope.wipo.int/search/docservicepdf_pct/id00000022883817.pdf
2013/10/31 出願Cが、公開番号WO2013163296として公開される

22 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:25:51.51
     /  ̄ ̄ ̄ \ 「お前さあ、それSTAPじゃなくても説明できるよね?
    /       / vv  しかも生データやノートも全部見てないんだよ?
    |      |   |  それなのに何故STAP現象はあるなんて言えるのかな?         
    |     (||   ヽ きっとバカなんじゃないかな? 精神科に行って診てもらいなよ
    ,ヽヘ /     |       >_____  |
   /\\       /        ̄ |⌒ v⌒ヽ |__|
  /    \\  __ /          | .| . ノ   ) >>擁護派
 /         `\|             < ` o `- ´  ノ
 |         ヽ             >    /
 |  |   l    |              /▽▽\




   : >  ̄ ―― ---‐ __
    ; > ______.   | ;
     ;  ̄  | /_    _ \ |  |  ;
      ;  .|.l´,,ヽ .i'゙,, `i |   | ;
       ,   jヽ__ノ ヽ___ノ レ‐、l  ;
     ; /  ° 、      6 }  ;
      ;   ̄~> ヽ   ノ゙´ ;
      ;  <____イ  ;
        ;  /|/\/\ ;

23 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:26:41.26
以上、テンプレおわり

24 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:27:14.17
以下、不毛な議論はじまり

25 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:27:56.75
>>24
笹井・若山「誰が不毛やねん」

26 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:30:12.70
  は  げ  ち  ゃ  う  わ
 . . : : :: :: :: : ::: :: : ::: : :: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::. .... ..: :: :: ::: ::::: :::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::  〆⌒ヽ . .: : : :: : : :::::::: ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: /:彡ミヽ;)ー、. . .: : ::::: : :: ::::::::::::: :: ::::
:::::::::::::::::::./ :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .: :: :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . ::. .: : :: :::::::: : :::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     @ノハ@  .___     /    
            | 些 細 |/   /
            . ̄ ̄ ̄    /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://i.imgur.com/R7lK7mw.jpg

27 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:32:38.53
若山さんを応援するお !

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

28 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 17:35:24.97
●若山は、いかにして騙されたのか?●

問題発覚前にDr.Knoepflerのインタビューで、↓を語った。
「包括的なmRNA発現データもSTAP-SCがES細胞でないことを示唆しています」
http://www.ipscell.com/2014/02/interview-with-dr-teru-wakayama-on-stap-stem-cells/
http://tokyocicada.blog.fc2.com/blog-entry-63.html(翻訳)

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397978711/809,844,850,855,885
809 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 23:31:32.16
捏ったっのをWが信じたんだね、おそらく。

> In addition, whole mRNA expression data suggest that STAP-SC are not ES cell.
>↑この実験をやったのはだれかな〜

844 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 23:44:31.25
バイオインフォマティックス王子がお手伝い

謝辞のN.Love(おそらく二階堂愛)に別のサンプルを渡したのでは?

そうとは知らずに若山が出てきた結果を鵜呑みにして、下のコメントを出した。

> In addition, whole mRNA expression data suggest that STAP-SC are not ES cell.
---
ポエムと合致する。>>885 PART320

850 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2014/04/20(日) 23:48:14.13
日によって遺伝子発現が違うということはESでないってことだよな?

855 名前:名無しゲノムのクローンさん[sage] 投稿日:2014/04/20(日) 23:49:37.88
日によって
各種のクズ細胞塊だったりES細胞だったり
って事だろ

29 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:11:35.23
>>28
鼠の改竄か

30 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:26:12.96
 / ̄\  ,/ ̄\
 |    |  .|    |
 \ /__\ /
  /         ヽ
  |   ●   ● |
  |   三( _●_)三  ぼくは三木マウスー
 人、   |∪Ш 、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

31 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:27:38.42
最初はバカンティラボ(バカンティ、小島)とTWInsの大和がいろいろ考えたオモロイ儲け話が原点と思われる。

もともとバカンティの弟が「発見」したとされてるspore-like stem cell(これも誰にも再現されていない手品)を元ネタにした
STAP話を打ち上げるために、小保方の詐欺師としての気性を見込んだ大和がバカ研に送り込んで育成させた。
手品習得後、審査のザルさでもともと定評のあった常田を脅してさっさとPh.D(D論はあくまて手続き上のダミー書類と見なしていたと思われる。)を与え
すぐさま実行部隊として理研に押し込んだ。(理研の若山研はこの時に小島の紹介でバカ研と提携することになり、そこで客員として2年間過ごすことになった。)
2年後のユニットリーダー採用面接は大和が演出したが、政治家ルートからの強力な働きかけ(「STAP」「ワセダTWIns」「AOリケジョ」をイイネ!と呟く謎の大臣?の推薦)もあった可能性がある。
それを真に受けた竹市や笹井らはSTAP研究を最重要&極秘プロジェクトに昇格させた。
この辺「複数の人が独立に別方向からウソを言えばウソと疑わなくなる」という演出効果により、疑われないまま話が進んで行ったと思われる。
そしてここまでの努力で、華々しい花火の打ち上げに適した場所と、信頼される共著者と、ブランド論文作成機(笹井)のサポートが手に入り、計画は最終段階に入る。

さて、そもそもSTAPは捏造である。実在する可能性は0ではないが、少なくとも小保方が習得した方法は「捏造法」であり、
メンバーはその前提で詐欺計画を進めた。(実在するのならもっと直接的な金儲けが出来るわけで、回りくどい方法を取ったこと自体が詐欺性を証明している。)
具体的にはSTAPの利用価値は「花火」であり、その一瞬の輝きの間に最大限の「株価アゲ祭り」をおこなった上で、あとは再現性がない事や匿名のリーク情報(ポエム)
で捏造疑惑を深めていって株価を暴落させ、空売り-回収のサイクルを完了させて莫大な利益を得る、というインサイダー取引の手法を使うことになる。
後は「存在しないこと」は誰にも証明できないので、そのまま話題をフェードアウトさせていけば良い。凹も世間の注意を引く囮として適度に暴れながら、やがてフェードアウトさせる。十分な報酬を受けると思われる。

32 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:28:04.55
理研は眺めの良い花火の打ち上げ場所として最適であり、「stap論文」に連動した株価変動も多くのバイオ系企業に及ぶので、利益も膨大になる。
http://okiraku-news.net/2014/03/20/obokatacellseed/
実際バイオ関連株の多くがこの時期、釣られて似たような動きをした。
http://keizai-chart.com/stocks/related/stap

もう1つ別の、インサイダー取引と疑われる動きもあり、こちらの目的は大和氏とTWInsのボスである岡野氏が大きく関与しているセルシードの救済そのものだったと思われる。
セルシードは経営的な実績もなく資金調達にも四苦八苦の状態であり、その救済は危急の問題になっていた。もし倒産することになればTWInsの所長で、セルシードを
大学の関連事業として推進していた岡野氏の立場も危うくなる。
この詳しい過程はリンクにある通りだが、
http://okiraku-news.net/2014/03/18/stapcellseed/
STAP論文発表に合わせた新株予約権発行、それによる信用回復を根拠にした2ケ月後のより安全な出資者による増資によって、経理上の健全性を取り戻し、
新たな資金を手に入れたことになる。
しかしこのウルトラCとも言える融資手順のために、ある種の勢力から信用保証や株価操作の協力を得ていたとすれば、見返りにやはりインサイダー情報が提供され、
空売りで効率の良い利益供与が行われていた可能性がある。またこの利益供与手順は、ロンダリングされるので政界工作にも向いており、いろいろと活用された可能性がある。
2月5日以降大和氏が行方不明となって様々な憶測を呼んだこと、それに歩調を合わせるように謎の「ポエム」がネットに投稿され、STAPへの疑いを煽っていたことは
空売り後の株価下げ局面を確実に作るのにうってつけな「事件」だった。そもそも捏造と判っていて論文発表すればこの株価の動きも必然であり、STAP話はこの目的にぴったり合うのである。

結局、現在までにセルシード勢は目的の資金調達まで完了し、関わった者たちの株価操作による利益掴み取りも終わっていて
理研の信用が毀損された状態と、文科省が予定していた理研特定法人化がリセットされた状態だけが残っている。 (小保方氏の信用失墜はまあ、当然として)
たかが数人の儲け話のために日本の科学全体が毀損されたわけで、長期的な被害の深刻さはLD事件を遥かに超えると思われる。

33 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:28:21.59
【小保方氏・STAP細胞関連時系列】 政治の動き追補版
2002年04月 小保方、早稲田大学理工学部応用化学科入学、AO入試1期生
2005年    常田教授の指導、東京湾の微生物等を研究★ もともとは1年中東京湾の泥を掬って調べて回るような、地味な研究生活だった。
2006年03月 早稲田大学理工学部応用化学科卒業
2006年04月 修士課程進学 指導常田
2007年    再生医療に転向、女子医大の研修生にもなり大和や岡野の指導 ★ 転機1 「何か」の囁き。突然、それまでとは違った派手な研究生活へと変貌
2007年    返済不要の早大給付奨学金獲得
2008年03月 修士号取得
2008年04月 博士課程進学 指導常田
2008年04月 学振研究員DC1獲得。3年間「月20万円奨励金+年60万円科研費」受給 ←本来ハードルが高いが指導教官達の推薦で可能
2008年09月 ハーバード大留学。1年半滞在。バカンティ指導、万能細胞の研究開始★ 転機2 ここから3年間でバカンティの下、精巧な「手品」を習得
2009年08月 小保方・大和・バカンティ、最初のSTAP論文をネイチャーに投稿
2010年春  論文没。「細胞生物学の歴史を愚弄している」と酷評
2010年07月 小保方・大和、若山に協力を依頼。多能性判定マウス実験開始
2010年10月 後に理研が受け取る実験ノート1冊目の記録開始
2011年02月 D論でPh.Dを取得「三胚葉由来組織に共通した万能性体性幹細胞の探索」
2011年03月 日米共同研究の成果を「ティッシュ・エンジニアリング・パートA」に発表
2011年03月 早大大学院卒業。ハーバード大に行く予定が3.11の影響で就労ビザおりず
2011年03月 若山の推薦で理研CDB入り。若山ラボ「ゲノム・リプログラミング研究」所属★転機3 理研に潜り込む。但し当初は無給の客員研究員でハードルは低い
 ハーバード大から海外勤務研究者として給与?ホテル住
2011年09月 STAP細胞をこの時点で100回程作成。以後も100回程作成。
2011年11月 後に論文となる酸刺激で初期化する万能細胞(STAP細胞)作製に成功
2012年02月 小保方と若山、STAP論文をネイチャーに投稿(不採用)
2012年04月 若山、山梨大に移籍
2012年07月 小保方、実験ノート2冊目記録開始
2012年12月26日 第2次安倍内閣成立 下村博文 第18代文部科学大臣に就任 ☆チェックポイント1

34 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:28:37.93
2012年12月 笹井 竹市の依頼で論文執筆アドバイザーに
2013年03月 理研の若山ラボ終了
2013年3月 安倍首相 TWInsを訪問。大和などが主導するセルシードの「自動細胞シート積層装置」などを視察 ☆チェックポイント2
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201303/27sentanseimei.html
 「今後の成長戦略の中において、再生医療を中心に、国家資金を集中的に投入していく」
2013年03月 「細胞リプログラミング研究ユニット」のリーダーに抜擢、5年契約 ★転機4 いきなりの大抜擢。ここはハードル高い。こんな話は理研のトップ以上の強い指示がない限り、
 「笹井の個人的な入れ込み」「小保方の2年間の評判」などでは成しえない。(しかも小保方の同僚からの評価は、決して良くはなかったと言われている。)
2013年03月 共著者14名でSTAP論文再投稿。笹井が本格的に論文再構成に加わる
2013年4月 下村文科大臣 第6回 産業競争力会議の場で、(名前こそ出さないものの)セルシードの話を大きく宣伝 ☆チェックポイント3
http://textream.yahoo.co.jp/message/1007776/7776?comment=19906
2013年04月 ハーバード大・女子医大・理研連名でSTAP特許出願
2013年08月 セルシード 論文掲載を確信して?UBSに新株予約権割当
2013年09月 笹井 若山の依頼でレターのコレスポに
2013年12月 論文受理
2014年01月28日 STAP細胞を記者会見で発表
2014年01月30日 ネイチャー論文が掲載。セルシード関係者が名を連ねていることからセルシード株価がストップ高 バイオ関連株価も急騰
2014年03月 数々のSTAP疑惑によりセルシード株は暴落。1/30の半値以下。新日本科学、ジャパン・ティッシュEなどバイオ関連株も同様。ここで空売りを仕掛けていればかなりの利益を得ている筈。

それ以外でもう1つ重要なセルシードの株取引は、2013年8月にUBSを第三者割当とした新株予約権を発行し、UBSはそれを2014/1/30〜31で売り抜けている事、
それで得た出資金でセルシードは監査法人の「継続性の疑義」を解消しているが、そもそもその疑義が出ている状態でUBSが引き受けること自体が奇跡的。
何らかのインサイダー情報の提供、および何者か(恐らくかなりアングラな勢力)の債務保証を受けていたはずで、この点だけでも犯罪性高。
http://okiraku-news.net/2014/03/18/stapcellseed/

35 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:31:40.36
■キメラマウスの二重のトリック

「STAP細胞が胎盤に分化」というのは二重のトリックによる。

第一に、コントラストと露光時間を弄って光らせている点。
この画像、bがSTAP細胞が胎盤にも分化することを示す証拠とされている画像だ。
 ttp://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/images/nature12969-f1.jpg
次に、この画像は、TS細胞が胎盤に分化することを示したものだが、上とは明らかに光り方が違う。
 ttp://www.vm.a.u-tokyo.ac.jp/seika/PNAS2009Press/Fig2small.jpg
コントラストと露光時間を弄って、胎盤への分化を主張しているだけである。

第二に「STAP細胞が胎盤に分化」がES細胞との対比で主張されてる点。
胎盤の血管など一部組織は、内部細胞塊に由来するものだから、ES細胞でも光るのだが、
上に挙げた図のaでは、ES細胞でも光るはずの臍の緒でつながっている血管すら光ってない。
これは「STAP細胞が胎盤に分化」すると示すために画像を弄っていることを意味する。

以上のように、トリックはES+TSあるいは桑実ではないが、これは上記の写真に限る
例えばArticle Ex.Fig.5f見ると、メス細胞は「ESと区別できない」なんてことはなく、
全く初期化されていない。これは受精卵か別の体細胞だったかもしれない
またLetter Fig.2fはTS細胞と考えてもほぼ辻褄があい、
Ext.Fig.1a は別々の胎児と胎盤等を並べて撮影しただけとも見える

つまり、その時々にストーリーにあう細胞を使っていたことになる。
実験ごとにマウスがてんでバラバラなのは、そのためである

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/131 http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/151
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/156 http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/195
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/289 http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/306
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/314 http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397182771/444
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397206076/777 http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397206076/787
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/life/1397206076/897

36 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:37:27.25
新潮だったか文春だったか立ち読みしたけど、
あのバーバリーのワンピースは、記者会見用にオボママがいくつか買ってきた中から、
弁護士・オボ・オボママが話し合ってアレに決めたんだって。金持ちだねえ。
用意した他のコーディネートも見たいw

37 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:44:01.35
あんまり話を広げると全体を見渡すのが大変になるけど・・・今回ばかりはそうも言ってられないかも。

この辺見ると、早稲田理工の応用化学科で脈々と受け継がれてきた疑似科学と
同じくハーバードという看板に隠れて脈々と受け継がれてきたバカンティ研の疑似科学が合体して
再生医療という海千山千の領域が急に脚光を浴びてうっかり力を持ってしまったために
起きるべきして起きた事件のような気がするわ。

226 名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2014/04/20(日) 04:06:17.11

今月号の新潮45は新しい内容はほとんどなく小休止的な内容だったけど
小保方がいたの早稲田理工の応用化学科のライン(西出、オカノン、武岡、酒井)のことを
「一種の詐欺的サイエンスをビジネスの道具にするのが伝統」と断じた内部告発が書いてあってちょっと面白かった

過去には人工赤血球、人工血小板をぶちあげて金を集めて、いずれも使える代物じゃないまま黒歴史化
今はTWInsで女子医大の一角となりながら、バイオビジネスで同じことをやろうとしている、と。
これってまんまバカンティラボの日本版じゃねか? セルシードもその一角なわけね。

717 名無しゲノムのクローンさん 投稿日:2014/04/20(日) 18:32:56.11

岡野先生がアベノミクスの再生医療戦略会議の座長でブレーンになってるわけで
安倍をTWinsに連れて行ってセルシードを紹介したのもこの人だからな
出身学科も小保方の先輩にあたるわけだし、
STAPを理研にもっとやらせろとか、事件が発覚してからTWInsや大和に調査対象を広げるなと
官邸に「助言」した者がいるとすれば、その一番の候補にはなるな

38 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 19:47:58.55
>>36
サンクス。
面白すぎる!!!

親から腐ってんだな、やっぱ。

Burberryもいい迷惑だな。

39 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:06:59.59
小保方の行き先が出来たよ

資生堂は5月1日、毛髪医療の研究開発拠点となる「資生堂細胞加工培養セ
ンター」を神戸市に開設する

STAPで髪を蘇らせてくれ

40 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:08:11.15
  三           三三
     /;:"ゝ  三三  f;:二iュ  何でこんなになるまで放っておいたんだ!
三   _ゞ::.ニ!    ,..'´ ̄`ヽノン
    /.;: .:}^(     <;:::::i:::::::.::: :}:}  三三
 〈::::.´ .:;.へに)二/.::i :::::::,.イ ト ヽ__
  ,へ;:ヾ-、ll__/.:::::、:::::f=ー'==、`ー-="オボヽ
. 〈::ミ/;;;iー゙ii====|:::::::.` Y ̄ ̄ ̄,.シ'=llー一'";;;ド'
  };;;};;;;;! ̄ll ̄ ̄|:::::::::.ヽ\-‐'"´ ̄ ̄ll

41 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:11:27.26
          oノ oノ ソレッ
          |  |  三
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ    オボ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    |`----|
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/
                                    ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                                    d⌒) ./| _ノ  __ノ

42 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:11:31.80
実験ノートの所有権は、だれにある?

43 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:14:51.62
     _____________
   /|:: ┌──────┐ ::|
  /.  |:: |LL/ |__LハL |.| ::| <正しい画像があります!   
  |.... |:: | (・ヽ /・) ∨| ::|   博論は下書きなんです!
  |.... |:: |⌒ (●●)⌒).| ::|    
  |.... |:: └──────┘∧,,∧
  \_|    ┌────┐( ´・ω・)   <どうせ嘘だお 
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(っ=|||o)     
             / ̄ ̄ ̄`――´ ̄ ̄\

44 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:19:10.58
今帰った!
要約するとこんな感じでOK?


前回の言い訳
 論文のテラトーマ画像は、決してD論からの流用ではない。
 (D論と同じ画像を用いた)パワーポイントから間違って流用しただけ。
 つまり全く問題無いです。

今日の言い訳
 論文に出すはずだった正しいテラトーマ画像が有ります(見せませんが)。
 つまりはSTAP細胞の存在は証明されました。

45 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:20:23.91
 lll''''lll,,    ,llll,   '''''''llll''''''' lll''''''''llll,,
 l,,,,  ''   ,ll'''lll,     lll    lll    lll
  ''''''lll,,,  ,llll,,,,llll,     lll    lllllllllllll''''
'lll,,, ,,,lll' lll'   'lll,   llll    lll
 '''''''''''  '''     ''    ''    '''
  ,,          ,
 ,,,lll,,,,, ,       lll       llllllllllllllllllllll,
 'lll'''''' ''''''ll'   lll'           ,,l''''
 lll'   llll    ,lllll'''lll,   l,,   ,lll
 l' ,,lllllllllll,,,   ,ll'   lll  ,ll'    lll,
  'll,,,,,,,ll'''''  lll   lll,,,lll'     '''llll,,,,

  ll'        ,,,         ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,       lll
'''''llll'''''' llll,,,   ,lll     lll,      ,lll'''''ll, , '''''''''''''lll'''''''''
 ,lll   ,ll,    lll     'll,   ,lll'   ''' ''   ll'''''lll
 ll' ,,,,,,,,,lll    lll  ,    lll    ll,         'll,,,,llll
 ' lll  lllllll  'll,,,,ll'       ''lll,,,,,,,     ,,,ll'
   ''''''''''     '''''            '''''''    ''''''
                      ,,,         ,,,,        ,,,  ,,,,,
                   ,,,,,lll,,,,,,, l,,,   ,,,,lll ,,,,,,,,,,,   lll,ll'''''''lll
                      lll    ''ll '''''llllll'''   'lll  lll'   lll,
                    ,,lllll'''''''''ll,,   ,,llll     lll  ll    lll
                   ll' llll   ,lll  ll''llll    ,,ll''      ,lll'
                   'lllll'' lllll'''     lll  'll'''''    'llll''''

46 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:24:29.35
新スレ上げ支援

47 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:25:10.65
>>45
SATPはある
http://www.satp.org/

48 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:25:52.50
次スレあげ!

49 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:26:58.78
>>20 >>21 特許の疑惑については別の問題も

Robert Geller‏@rjgeller
英字新聞JTに面白いSTAP記事が掲された載。
http://www.japantimes.co.jp/news/2014/04/20/national/stapgate-shows-japan-must-get-back-to-basics-in-science/#.U1PsxaIk6JV … 
記事の唯一の問題点はSTAP特許についての記述。
某論文は13年3月に投稿され、特許の出願は13年4月だったので、利害関係自己申告義務対象外ぞ、と理研側の開き直り
https://twitter.com/rjgeller/status/458023158751035392
Robert Geller ‏@rjgeller
@rjgeller だが、13年4月出願は以下2点出願を継承した(Nos. 61/637,631 = April 24, 2012、 61/779,533 = March 13th, 2013)
ものなので、某論文に自己申告すべき。

50 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:27:47.69
若山氏の依頼してる細胞の分析はまだ掛かるのかい?
再調査の審査より後かな。

51 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:28:56.66
381 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 20:43:21.27
出願Aと出願BをそれぞれアクロバットでOCRかけてから、difff通してみた。
皆さんが書いている以上の情報は今の所なし。
おもしろかったのはSTAPもphenomenonという単語も出願B(些細版)にしか出てこないこと。笑
お得意の決め文句だったんだなと。

Described herein is a phenomenon for nuclear initialization ,
‘stimulus-triggered acquired pluripotency ’(STAP), where strong external
stimuli sufficiently reprogram mammalian somatic cells into
pluripotent cells, without using nuclear transfer or
introducing transcription factors.

52 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:28:57.34
(´∀`∩)↑age↑

53 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:29:46.11
427 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 20:57:21.60
difffの結果だけど、出願Bでその大部分が追加された(difffで真っ青)セクションの番号を
以下にあげておきます。このあたりが出願Bのキモの部分です。ご参考までに。
21-35,58,61-69,72,96,
110-111,132-139,194-222

54 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:30:14.34
再調査するのかね
もう飽きてきた

55 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:31:03.98
(´∀`∩)↑age↑よー(´・ω・`)

56 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:31:12.29
>>42
小保方が自腹で買ってたらノート本体は小保方私物だろ
ただし書き込まれた内容が理研での研究であれば、書き込まれた内容は理研の知的財産

57 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:31:49.09
----
★4月21日(月)のメインセッションは、
小保方さんの会見など"STAP細胞"をめぐるメディア報道を徹底検証!
ゲストはTBSラジオ崎山敏也記者、法政大学の水島宏明教授。
会見で物議をかもした、あの質問をした記者にも真意を訊きます。
http://www.tbsradio.jp/ss954/

荻上チキ・Session-22‏@Session_22
TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」(22時〜)。
「徹底検証!小保方さんの会見などをメディアはどう伝えたか」。
法政大学教授水島宏明さん、TBSラジオ・崎山記者、日経BP河野修己さん、サイエンスライター片瀬久美子さんに聞く
https://twitter.com/Session_22/status/458197928788492288
----
>会見で物議をかもした
>サイエンスライター片瀬久美子さん

58 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:33:01.31
ねずみの絵では証拠にならないので不服申立て却下でしょう。人をこけにしてる。

59 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:33:06.83
凹画伯が実験ノートに描いたムーミンの落書きを見て、

弁護士「これはマウスですよね!これは重要な証拠ですよ!」

凹画伯「」

60 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:34:51.58
>>50
鑑定結果なんてとっくに出てるだろうけど若山にとって大切な切り札だから簡単には出せないでしょ
小保方も笹井も若山に罪を被せようとしてるし

61 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:35:08.88
279 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 19:57:27.24
>>83
yolkも出願Cのみらしい。
yolk sac=卵黄膜

>[0040] Figure 22 demonstrates that STAP cells contribute to both embryonic
>and placental tissue in vivo. The graph depicts the ratio of fetuses in which
>injected cells contributed only to the embryonic portion and also to placental
>and yolk sac tissues.

ここが最後に付け足された核心っぽい。

このfig22はarticleにはなくてletterの方にしか出てないから、
>>254の笹井はletterとの関連が強い説と符合するね。
前スレの↓のレスと合わせて考えると興味深い。

> 270 :名無しゲノムのクローンさん [↓] :2014/04/20(日) 12:14:11.52
> >>216
> 電顕とライブイメージからの切り出し
> Fig.1e, Fig.1f, Fig.1g, ExFig.2b, ExFig.8eの5つが他のグループ
> レターについては言ってない

62 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:35:23.61
さっさと強制捜査して悪事を全て暴いた方が早いわ
いい加減チマチマ延命のためにやり取りしててうんざり

63 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:35:27.63
965 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:07:56.71
>>849
出願AにはSTAP無し
出願BにはSTAPたくさんあり。でもSTAP stem cell なし。
出願CにはSTAP stem cell大量にあり、胎盤も大量にあり

64 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:35:57.41
510 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 21:21:22.06
>>397
今回はNature論文に先行して国際特許が申請されているから、その下書き及び口頭説明で
弁理士は特許を作成しているが、笹井さんの関与は明白でしょう。

だってこの特許で初めて発明者に割り込んできているのだから、2ヶ月で論文を仕上げた程度で、
おれはこちらは専門でないと会見で言っているが矛盾する。

国際特許にもOct4 と Oct3/4 両方出てくるよ。
Fig1A、FigB、Fig1D、Fig2B、Fig5Aでは、Oct4
追加されたページのFig23B、Fig24C、Fig23B、Fig24Cは、Oct3/4

65 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:36:11.53
374 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/20(日) 20:40:51.95
笹井が国際特許に突如割りrこんで来た理由が分からないと俺のブログで書いたが
昨日から米国仮特許と国際特許の違いを眺めていて、どうやら笹井がかなり拘わっているのでは
と言う心証をえていたが、もうその件が議論されているので、別の観点から。

●米国特許は、若さんが手がけたらしくキメラマウスのgfp写真とかが掲載されているのに
  国際特許ではすべて削除されている。 ← 笹井は、若山の研究成果を無視したかったらしい。

●国際特許では、笹井さんがこだわる、Oct4GFP関連が大幅に追加されているので、
  笹井さんが、積極邸に関与したと思われるが。(ノートもデーターも見ていないは嘘か、自分で実験している)
  そうでなければ、「STAPがなければ説明できない現象」と思うわけがない。
          ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
  Fig12A:脾臓→リンパ球→Cd45ソート→培養条件で酸に30分→培養 の流れの図
  Fig12B:縦横軸のコメントがなく本文読んでいないので不明の図
  Fig12C:7日間培養後のOct4GFP発現
  Fig12D:Oct4GFP CD45発現の図(EVENTS vs μm)
  Fig12E:DNAレーン(ES,FIBROBLASTS,LYMPHOCYTES....)
  Fig13A::Oct4GFP関連
  Fig13B:ES VCELLS,Oct4GFPのPROMOTEOR等
  Fig14A:各組織のGFP発現率
  以下
  Fig14B、Fig15A、15b、16A、16B、16C、17ア、17B、18A、18B、Fig19、
  Fig20:DNAレーン
  Fig21:129DNAレーン
  Fig22A,B,C、Fig24A,B,C,D、Fig25A,B
DNAレーンの追加が行われていて

66 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:36:49.76
和歌山に重大な責任あるのは事実でしょ。
鑑定結果がどうあれね。
そもそも今頃になって「やっぱり自信なくなりました〜」と鑑定ってなんだよ。
論文書く前に鑑定しろって話。

67 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:36:51.26
>>63
それ、出願Aは何一つ関係ない特許になっちゃってるじゃんw

68 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:37:04.85
>>65
俺のブログはどこですか?

69 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:38:57.91
>>63 >>67

969 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:10:16.66
>>965

> 出願AにはSTAP無し

これは STAP を ACC (Animal Callus Cell) と呼んでいるだけで
実質同じもののはず。

70 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:41:12.45
1. 都の西北 馬鹿稲田の森に 聳ゆる甍は われらが母校
   われらが日ごろの 抱負を知るや 搾取の精神 学の独善
   現世を忘れた 久遠の盲想 消え行くわれらが 行手を見よや
   馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ
   馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ
2. 東西古今の こぴべのうしほ 一つに渦巻く 大韓国の
  大なる使命を 担ひて立てる  われらが行手は 窮りばかり
  やがても久遠の 盲想の陰は  あまねく天上に 光を無くす
  馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ
  馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ
3. これ見よかしこの 虚栄の森は 心のふるさと われらが母校
  集り散じて 人は豹変 仰ぐは同じき コピペと虚構
  いざ声そろへて 空もとどろに  われらが母校の 名をば卑下せん

  馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ
 馬鹿だ 馬鹿だ 馬鹿だ
 
 無駄な改行と スペース削除  出典: 早稲田校歌 一部改変

71 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:41:25.10
ひっくり返す証拠!とか弁護士ちゃんが煽ってたから期待してたのに(´・ω・`)
ちまちまちまちま何やってんのよ!って補充書類とやらだったわね(´・ω・`)

72 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:42:02.12
>>36

母親…
もうキャリアは、アカデミックもフェミニストも終了を決断したんだな…
母と末娘の美しい結末ではある…

73 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:44:04.54
>>66
偽サンプルを渡すクズは死刑だろ

74 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:44:23.62
>>72
娘を題材にして生涯最高の論文を書くに決まってる

75 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:44:37.72
>>71
提出済み

小保方氏、正しい画像提出へ「それさえあれば捏造吹き飛ぶ」と代理人弁護士
http://sankei.jp.msn.com/science/news/140418/scn14041809100002-n1.htm

画像を取り違えて使った経緯について、
本来載せるべきだった画像を添付して、詳しく説明するという。
三木氏は「それさえあれば、捏造(との指摘)は吹き飛ぶ」と強調した。

76 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:44:58.01
弁護士の補充書類読んで、納得した。
ぼぼこなら、ありえる。
やっぱり悪意の無い取り違えだな。

77 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:45:19.36
>>69
アニマルカルスじゃかっちょ悪いもんね
iPSを超えるかっちょいい名前ということで、些細な人が名付けたのがSTAP

78 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:45:45.03
なんか1人頑張ってるんだが
笹井の関与が2か月だろうと10か月だろうと
クソなのは変わらんわけで
いまいち盛り上がらないのも分かる

79 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:45:46.80
凹の言い訳って面白いな
もっといろいろな言い訳を出して欲しい

ある意味、バカンティって逸材発掘の天才だな
+でキャップやるべき

80 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:45:57.85
>>62
引き延ばし戦術は文科省ガイドラインでも理研規約でも阻止出来る
引き延ばし戦術とみなしたら無視しても良いと明記されている

81 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:47:14.85
>>76
キチガイを装って責任逃れする殺人犯と同じ

責任能力ははっきり有るから後から偽装しても無意味

82 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:48:19.50
146 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 02:24:44.26
>>142 ちょっとだけ修正してみた

とりあえず現時点での胎盤関係をまとめると:

1.「STAP細胞は胎児も胎盤も光る」というのは笹井氏が主導したっぽい
>>22 >>23

2. 笹井氏は光る胎盤の実物は確認していないっぽい
>>44

3. 丹羽氏が実物を確認したのは組織片だけ? (←要確認)
>>57 >>81

4. ES・TSとの違いを示す明確な根拠の説明は実はまだない
>>60 >>36

5. 胎児と胎盤が同時に光ってるのを見たという証言はまだ誰からも出ていない? (←要確認)

147 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 02:25:00.18
>>142
1が甘いな。光る胎盤は笹井が作った、でいいだろ

83 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:48:27.73
>>66
凹さん、こんばんわ
申し訳ないけどネズミのマンガじゃ
泣きながら土下座なんて出来ませんわ(>_<)

84 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:50:37.28
初期スレから執拗な擁護が張り付いてるな。
スレ立て荒らしもヤケっパチになった本人じゃね?

85 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:50:50.04
>>78

大和、小島、バカンティも、不正追求されるべきだよね。

86 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:51:00.45
実験のイラストがあるから真実ですって・・・
これって大丈夫なのか?こんな言い訳が有り得るのか?

俺の感覚正常だよな・・・心配になってきた

87 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:51:30.61
若山の鑑定結果、変な結果でたらマジどうするんだろ。
若山は「おぼかたがー」て言うつもりなんだろうか。

88 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:51:32.09
>>84
小保方がそんなに勤勉なわけがない

89 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:51:41.40
>>21

笹井は、論文担当になるや、
まず細胞の名前を自分好みに変え、>>69
若山の成果をバッサリ削除し、>>65

若山時代(2012)には無かった以下を、笹井オリジナルとして入れた。
・STAP stem cell(STAP幹細胞)、>>63
・胎盤への寄与 >>21
・yolk sac=卵黄膜 >>61

笹井が担当してからはほとんど実験していないにも関わらず(会見)

90 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:51:48.05
そろそろバカンティのとこにSTAP動物園ができてる頃

91 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:52:28.39
>>65 だけど、
Article もしくは Letter にも出てくる (もしくは似ている) 図表を
抽出できますかね?

Article, Letter ともに既に他の図表も大量に疑義が指摘されているので、
それに引っかかるものがあったら面白いかも

92 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:53:37.04
http://tvcap.dip.jp/2012/3/26/120326-0102530035.jpg

93 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:53:52.17
小保方ってネットやってないの?
ツイッターもフェイスブックも、ブログもなんにも出てこないね。
今時珍しいわ。  2ちゃんも知らないんじゃないか。

94 :92:2014/04/21(月) 20:54:19.62
あ、すまん
誤爆ったw

95 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:54:30.46
>>89
笹井主犯
つまりその尖兵である高田が本丸

96 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:54:32.69
>>89

> ・STAP stem cell(STAP幹細胞)、>>63

STAP-SC については若山先生がやっているはずだからちょっと辻褄が合わないかも。
出願Bを見直してみます。

97 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:55:50.16
>>96
若山と若山研の区別つけろ
若山研ならやってるのは小保方

98 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:56:03.89
>>89

166 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 02:42:16.97

●胎盤寄与 捏造疑惑(前スレより)

883 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 00:09:43.43

若山が理研にいたときは、胎盤寄与していない

笹井がメンバーに入ってから、胎盤寄与の写真が必要となる
笹井の全能性ストーリーに合わせるため

で、画像をいじって胎盤を光らせた
---
921 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 00:36:48.19

国際特許で米国仮特許のキメラマウスを削除した理由が分かった。

キメラの胎盤が光るのを示していないから。
---
883の推理も
特許の履歴(前スレあたりから分析中)と符合

99 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:56:53.71
小保方の場合、ほんとに好きで研究やってるとは到底思えない
山中先生は細胞を愛してる

あんな女は研究よりもお洒落やブランド、ショッピングが大好きってのが見え見え
真面目な研究者はしょっちゅう「笹井せんえ〜♪お食事行きましょ?♪」なんて誘わない

100 :名無しゲノムのクローンさん:2014/04/21(月) 20:57:22.12
>>96
培地がらみの名前で呼んでるかもね

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★