5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

靖国参拝ってダメじゃない?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 23:10:27.38 ID:cpoj5CKN
「靖国参拝するということは戦犯に対して敬意を払うということだ」←論破できる?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 23:13:04.21 ID:80nNYQvc
戦犯じゃない はい論破

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 23:17:02.32 ID:cpoj5CKN
>>2東條英機
東京裁判にてA級戦犯として起訴され、1948年(昭和23年)11月12日に絞首刑の判決が言い渡され、1948年(昭和23年)12月23日、巣鴨拘置所で死刑執行された。

wikipediaの引用だから信用できないと言われても何も言えないけど、まぁ常識的事実だよね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/08(土) 23:58:22.38 ID:Mp/XW7UP
そもそも参拝自体は個人に敬意を払う趣旨の場所じゃない。
慰霊すべきところ。
そして戦犯という呼び名は先勝国によって
つけられたもので日本は戦犯などとは位置づけていない。
その日本の宗教施設で慰霊することに何か問題でも?
個人的には敬意を払ったとしても何の問題があるのかと思う。
信仰の自由だ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 00:10:56.29 ID:fKpDS7MW
>戦犯という呼び名は先勝国によって
>つけられたもので日本は戦犯などとは位置づけていない。

そのロジックでは、諸外国から見て
「日本は先の戦争に対して責任を取ろうとする意志が見られない」
と見なされても仕方がない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 00:35:27.74 ID:2FxRJywV
>>4
>>そもそも参拝自体は個人に敬意を払う趣旨の場所じゃない。
>>慰霊すべきところ。

いいえ、神々として敬意を払う場所です。
慰霊する場所ではありません。

http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/01.htm

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 00:41:27.48 ID:wJaBbGlB
神社のお参りにダメとかある?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 04:51:36.32 ID:S1dT+MLP
この国の礎として犠牲に(少し語弊があるかな?)なられた先人に対して
哀悼の誠を奉げることに何の問題があるんだ!
 
WWUはあくまでも多くの戦争又は争いの一つに過ぎない。
 

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 07:37:48.69 ID:dfe2G7jU
>>4
じゃあ慰霊されている人に対して敬意を払って無いの?
戦犯を含めて慰霊されている場所で頭を下げて、手を合わせて、祈ることは、そこに祀られている戦犯に対して敬意を持ってないのかな?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 07:38:54.90 ID:dfe2G7jU
>>7
そういうことじゃなくて、「敬意を払いますか?」っていうこと

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 07:39:29.75 ID:dfe2G7jU
>>8
>>7と同じ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 07:40:32.89 ID:dfe2G7jU
別に俺は靖国が悪いとは言ってない。
戦犯に対する敬意があるかどうかが問題だ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 07:41:38.37 ID:dfe2G7jU
>>5
>>6
ありがとう。その通り

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 08:53:24.17 ID:xtbY2YGC
靖国に参拝しました(諸外国から戦犯とされてる人を除く)
って言えば良いのか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 09:56:53.55 ID:dfe2G7jU
>>14
そう。それなら問題ない。
でも安倍さんはそんなこと言ったか?外国人から戦犯に頭を下げてると言われても仕方ないだろ?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 11:50:47.20 ID:S1dT+MLP
戦犯、とくにA級戦犯に対して事実誤認してる人が多いよね。

>>2の言ってることがおおむね正しい。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 12:47:56.70 ID:dfe2G7jU
>>16
あのねぇ、例えば日本政府がA級戦犯は犯罪者じゃないという見解を示しているならいいよ。なんなら国際的な司法機関とか、政府機関とかでも。
ないでしょ?そんなの。なら犯罪者と言われても仕方ないんだよ。事実と関係なくね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 13:07:50.93 ID:fKpDS7MW
靖国に参拝した総理大臣(や閣僚)に対して、
「合祀されている戦犯についてはどう考えているのか」
と正面切って問いかける記者はこれまでいなかったのか?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 13:10:29.12 ID:S1dT+MLP
あはは
>>17そもそもA級戦犯とはなんぞや

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 13:15:03.27 ID:fKpDS7MW
「戦犯は犯罪者ではない」ということを主張するとしたら、
前大戦の責任は天皇及び日本国民全体が負わねばならない、
ということになると思うんだけどそれでいいのかな。

前大戦に対して責任を負う必要も反省する必要もない、とは言わないよね?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 13:28:31.98 ID:S1dT+MLP
先の大戦の責任、反省ねぇ

まぁ、反省すべきは負けたことだね

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:05:49.07 ID:dfe2G7jU
長引くので自分で終わらせます。
別スレでちゃんと論破してくれた人がいたから貼っときます。




<  ご希望のようですから、論破してあげましょうね。

         A級戦犯は、アメリカによって名誉回復している。

 サンフランシスコ講和条約前に、実質名誉回復している。
名誉回復は米国によって成された。東京裁判は【復讐的軍事行為で司法裁判ではない】

中韓はA級戦犯とか言うが、米国でさえ東京裁判は裁判の名を借りた復讐であり
正式な司法裁判ではない米国連邦最高裁判所W・O・ダグラス裁判官は言っている。
どういうことかと言うと、東京裁判判決後すぐに弁護団はアメリカの連邦最高裁判所に
再審請求を申したてた。

最高裁はいったん受理してから【東京裁判は政治的復讐的軍事行為と言うべきであり、
そもそもが司法的な裁判ではないのだから司法的な再審請求は成立しない】とW・O
ダグラス裁判官は言った。

その後マッカーサーは東京裁判は間違いだったと言っている。
さらに議会で日本は自国の安全保障の為に戦争に乗り出したと証言した。
そう、安全保障の為の戦争にA級戦犯はあり得ない。侵略戦争でもない。>


つまりA級戦犯は今では名誉回復されてもはや犯罪者ではないということ。
ということでこれを論破できる人いませんか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:07:25.74 ID:0UcqbYPO
>>22
A級戦犯だけは赦免ではなく減刑で戦犯として残っているとかでは無かったか

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 19:12:13.95 ID:ZGonlZs3
参拝してるが
一般人には参拝阻止しない?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 20:24:56.59 ID:fKpDS7MW
>>22
その話の内容を裏付けるようなソースってどこかにあるのかな。
とりあえずW.O.Douglas氏のWikiを見ても
それらしきことは記載されていないんだけど。
http://en.wikipedia.org/wiki/William_O._Douglas

それに、サンフランシスコ講和条約も
「東京裁判の判決を日本が受諾する」という前提で結ばれたものじゃなかったか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 20:57:41.98 ID:dfe2G7jU
>>25
参考著書:日本人にしられては困る歴史「昭和の大戦と東京裁判の時代」著者:若狭和明 128頁他
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784898311905
【世界がさばく東京裁判】 (改訂版)佐藤 和男【監修】
http://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784944219360

らしい。
あと、日本が承諾したという件もあくまでその判決であって、裁判の過程とかその方法を承認しているという訳ではないらしい。よく分からないが。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:05:24.28 ID:fKpDS7MW
>>26氏もその本を読んでいるわけではないのかな。
具体的にどういう記述があったのか、せめて引用なりとしてもらえれば
まだしも説得力が増すんだけども。

「日本が承諾したという件もあくまでその判決であって」というのも、
東京裁判を批判・否定したい側の偏った解釈の産物なんじゃないのかな。
Wikiの「極東国際軍事裁判」の項でも
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%9D%B1%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%BB%8D%E4%BA%8B%E8%A3%81%E5%88%A4
裁判全体を日本政府が認めている旨の記述がある。

>日本政府は「日本国との平和条約」11条により、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
>他の連合国戦争犯罪法廷の「裁判」を受諾したため、異議を申し立てる立場にないという見解をとっており、
>公式にこの裁判を否定したことはない。

>・サンフランシスコ平和条約第11条における「受諾」
>この条項の「裁判の受諾」の意味---すなわちこの裁判の効力に関して---をめぐって、
>判決主文に基づいた刑執行の受諾と考える立場と、読み上げられた判決内容全般の受諾と考える立場に2分されているが、
>日本政府は後者の立場を取っている
>(「裁判の受諾」という文節の本文は『Japan accepts the judgments』であり、
>判決主文に基づいた刑を意味する『sentence』とは明確に区別されている。
>また「judgment」は「判決」と訳されることが多いが、沖縄返還協定のように「裁判」と訳されることもある)。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/09(日) 22:25:29.82 ID:fKpDS7MW
>>22でコピペ引用されてる投稿のあるスレの
当該投稿のすぐ後にこういう反論もあるじゃん。
これをスルーして、>>22の内容だけを持ち出してくるのはどうなのよ。

>>ダグラス裁判官
>その人の個人的な意見に過ぎず、アメリカの公式見解ではない。アメリカは自由を尊ぶ気風があり、
>政府の立場や決定に対する批判は歓迎される傾向がある。だからといって、一つの反対意見があることで
>「東京裁判は米国によって否定されている」ことにはならない。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1389086754/911-913

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 00:54:04.94 ID:xlv4I0gU
>>28
気づきませんでした。ありがとう。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 03:30:48.64 ID:60NEreNC
負けた国の指導者を勝った国が戦犯として裁いただけだろ。

逆にアメリカが負けてたらアメリカの指導者が裁かれてた。あんなもんただの虐殺だろ。

歯向かってきた国の指導者は見せしめとして死刑みたいなもん。

日本としては国を守るために戦争をした訳だから当時の指導者達を戦犯とは思っていないわけで勝った国が決めただけ。

日本のために戦った者に対してトップが参拝するのは当たり前。

アメリカはイラク戦争という虐殺をして世界中から批判をあびたけど、だったら当時の指導者死刑にしろや。

チョンやシナは軍国主義再来とか訳分からんこと言ってるけど中国はここ10年で軍事費何倍に増えてると思ってんだよ。

日本は戦争しないって言ってんだろ?むしろ日本は憲法変えるべき。

アメリカ・中国・韓国が批判できるわけないよな?自分達はよくて日本は平和にしてなさいってか?

北朝鮮と韓国なら北朝鮮、ロシアとアメリカならロシアに日本はつくべき

話の通じない自分達のことは棚にあげる馬鹿どもはさっさと切れ

アメリカは世界一借金の多い国だし、韓国・中国も金返さない

かたや日本は世界一金を貸してる国

アメリカの借金はもはや天文学的数字で返すのは100%無理なのにいつまでも世界の中心みたいな顔してる

でしゃばる前にまず金払えや

この3国の共通点は恥ずかしいくらいの厚かましさ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/10(月) 16:58:29.57 ID:xlv4I0gU
>>30
論点からズレすぎww

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 01:49:36.86 ID:zDuisvXr
靖国参拝がダメだと言ってる方が意味分からなすぎるんだけど、在日なの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 19:00:43.94 ID:8JBHhX3l
>>32
根拠なき在日認定はやめてくれ。

スレタイは「靖国参拝ってダメじゃない?」にしたけど、本当に聞きたいのは 『「靖国参拝するということは戦犯に対して敬意を払うということだ」←論破できる?』
短くまとめられなかったからこのスレタイにしただけ。分かりづらくて申し訳ない。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 20:51:46.63 ID:iz9Acg7Z
>>2
について私の知っていることを書きます。
東京裁判は公平ではなく、
よってA級戦犯は犯罪人ではないとする見解を述べる国際法律学者も多いです。
ここでは2点について述べたいと思います。

【1】事後法である点
事件の後に法律を制定しても、それ以前のことは裁けないとする法律の大原則があります。
しかし、A級(平和に対する罪)とC級(人道に対する罪)などという罪はそれまでの戦時国際法にはありませんでした。
第二次大戦の勝敗がおよそ決した1944年に急遽ルーズベルトとチャーチルが相談した上で制定したのです。
それによって満州事変まで遡って日本の戦争犯罪すべてを裁いたのであり、法の不遡及という大原則が守られていません。

【2】連合国側の人間が一人も裁かれていない点
B級(通例の戦争犯罪)については戦時国際法に則って裁かれるわけですが、そうであるなら日本も戦勝国側も分けへだてなく裁かれなければなりません。
たとえば非戦闘員を殺害は禁じられていますが、
東京大空襲(10万人死亡)や原爆投下(広島20万人死亡、長崎15万人死亡)は明らかに軍需施設や軍事工場とは関係のない居住区への攻撃です。
東京大空襲を指揮した米空軍のカーチス・ルメイは次のように述べています。
「当時日本人を殺すことについてたいして悩みはしなかった。私が頭を悩ませていたのは戦争を終わらせることだった。もし戦争に敗れていたら私は戦争犯罪人として裁かれていただろう。幸運なことにわれわれは勝者になった。」

以上、国際法という観点から述べてみました。
もし日本と連合国側の立場が逆であったなら、原爆投下を計画・指示したルーズベルト、トルーマン、チャーチルはおそらくABC級いずれかの戦犯でしょうね。
今現在の公正な視点でみれば、国際法的にはフェアな裁判ではなかったでしょうが、
いまだ国連常任理事国において戦勝国側5カ国が占めているという状況では、世界がこのことをおおっぴらに認めるということはあり得ません。
時代が流れればきっと評価も変わっていくでしょうから、日本人としては必要以上に先の大戦を賛美せず、また自虐的にもならずに生きていけばいいと思います。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 23:43:58.70 ID:8JBHhX3l
>>34
東京裁判の不当性はよく言われることです。
ですが、今のところ日本はその判決を受け入れているので、残念ながら戦犯は戦犯なんです。

最後の一文には賛同します。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 03:34:44.34 ID:7sk1Qf77
参拝してる我々庶民には直接参拝中止をさせないのか

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 16:40:11.04 ID:Bi7kS0ph
>>36
そんなことする必要ありますか?それは個人の自由でしょ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 17:27:11.98 ID:fCo1vADy
それはそうだよね。ゴリゴリの右翼信奉者だろうがヒットラー信奉者だろうが、
そういう主義思想を個人が持つこと自体は否定されるべきではない。

ここで問題にしているのは、「国の指導者たる人物が靖国に参拝すること」に理があるのか、てことでしょ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 17:42:19.64 ID:Bi7kS0ph
>>38
そうそう。その通りです。
日本の主導者が過去の戦争の功労者を見舞うことは当然のことですが、靖国には戦犯として判決を受け、それが取り消されていない方が祀られている時点で批判を受けるのは必然です。
それなのに法や判決を変えることなく靖国参拝をして、国益を大きく損なうことを首相がしていることに甚だ疑問を感じるのです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 00:47:42.23 ID:H6EPAmrP
法を変えて参拝してもチョンとシナは相変わらず噛みついてくるでしょ。

第一、アメリカは戦犯になっていないルーズベルトをどういう扱い方してんの?戦犯扱いしてんの?

戦犯扱いしてなきゃそれこそ問題だよな?

逆になんでアメリカは世界から避難を浴びないんだ?こんな戦争ばっかしてる国はアメリカだけだろ。アメリカは戦争からなにも学んでないのか?


また、世界の国々がアメリカになにも言えないのが問題なんだよ。日本は戦争をしようとしてる訳じゃなく、領土や国民や資本を守るために事実を主張してるだけなのに、関係ないアメリカが口を出す。

敗戦国だろうが勝戦国だろうが、国際法の観点から平等に戦犯は裁かれるべきなわけで、日本だけが裁かれた東京裁判に正当性なんかないのは周知の事実。

個人的に靖国参拝をした安倍の強行姿勢は大賛成だが、法をかえるとかの前に国をあげてこの事実と東京裁判の不当性、よって戦犯なんか存在しないということ、つまりは靖国参拝は至極当然ということを主張すべき。

アメリカ・中国・韓国は似てるよな。アメリカを黙らせてくれるのは残るはロシアだけか

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 01:05:14.68 ID:fLuR0/bt
・神社に祀る事について
「追悼」…:死者を偲んで、悼み悲しむ事。
「顕彰」…功績などを世間に知らせ、表彰する事。
「慰霊」…死者の霊魂を慰める事。

特に、不幸な死に方をした人(※祟り含む)は手厚く葬らないといけない(菅原道具、平将門、等)。
神社は成立からして、キリストや仏陀、孔子のを崇める施設とは根本的な意味合いからして違う。

戦没者はこの3つが入る。つまり、亡くなられた方を追悼し、
国のために頑張って頂いたことを顕彰し、
御霊が安らかにお鎮まり頂くよう慰霊する。

裁判という形態で刑を執行してる以上、戦犯の名誉は執行終了した時点で回復している。
(でないと刑の執行という法治そのものの概念が成立しない)

・‘日本は戦犯を神社で祀らない’に類する条約等は、批准していない。
条約上、批判される根拠は、東京裁判の判決を日本が受け入れてる(サンフランシスコ条約)からであるが、
批判している中韓は、この条約を批准してない。
{中韓がこの条約を尊重するものとして日本批判なら、同条約の‘日本の放棄した領土(尖閣竹島は含まれない)も尊重しないと根拠が矛盾する}

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 02:01:14.14 ID:rMxCunsH
       /  ヽヽ    ヽ  ┼┼        │
       /   |      ヽ l二l二l        │
      /   |          二|二        人
    /    \     _/ _/\_     /  \

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 02:33:42.36 ID:VNGLSRbH
仏法に帰依したインドの神様を今更悪く言う人がいるだろうか、と言う気持ちと、
そうだとしてそれだとその内信仰上の話をしなければならなくなるな、という気持ち

44 :名無しさん@お腹いっぱい:2014/03/13(木) 04:01:43.83 ID:aLC7/EEY
「戦犯が祀られている」ことが第一の問題
「分枝できない」と(政府が)靖国神社に言わせて逃げていることが第二
「日本人の死生観は死んだ罪人を〜」と言いながら、
「(宗教法人である)靖国神社への参拝は宗教行為ではない」とダブスタするのが第三
全部論難されると「戦没者の追悼は当たり前」と一般論で開き直るのが第四
そして遊就館の展示がとどめ。

都合のいいとこつまみ食いしてるから却って不審を買ってる

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 07:49:01.40 ID:UuKk67HP
靖国参拝=悪
そんな思想左翼工作員乙

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 09:17:31.26 ID:fLuR0/bt
そもそも‘追悼する’概念自体が宗教性を含んでるからね。
その追悼関連の施設も含めて。

例えば、広島長崎の原爆慰霊祭や、全国戦没者慰霊祭(←戦犯含まれる、昭和天皇も63年まで御出席されてた)
阪神淡路、東北震災の慰霊行事は、役所が企画して、街中ではサイレン鳴らして、
会場には相応の知事やら国会議員も出席してるのに、
それには政教分離から異を唱えず、
靖国だけ噛み付くダブルスタンダードね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 16:47:54.41 ID:DPhuEJQX
何かみなさん勘違いしてますけど、私は靖国も戦犯も否定するつもりはありませんよ。
ただし、現状として戦犯は犯罪者として裁かれ、その判決を日本は受け入れています。そして靖国にはその戦犯が祀られています。
この靖国に首相が参拝するのは国際的にいかがなものかと思う訳ですよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 16:49:31.41 ID:DPhuEJQX
>>40
日本政府が東京裁判を否定しているなら問題ありませんよ。
東京裁判の判決が取り消されたのなら問題ありませんよ。
でも現状はそうじゃないでしょ?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 16:58:33.53 ID:DPhuEJQX
>>41
刑が執行された時点で名誉回復(←この表現が適切かは分かりませんが)するのいうのは分かります。
しかし、判決が取り消されていない以上、彼らが前科者であることは間違いありません。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 17:03:17.37 ID:DPhuEJQX
>>46
このスレのどこから政教分離の話題が出てきたのか分かりませんが、首相が神社に行くのは問題ないと思いますよ。靖国が問題なだけで。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 18:16:35.00 ID:fLuR0/bt
>>48>>49
例えば、
A級戦犯、重光葵…東条内閣で外務大臣を務めたが東京裁判で禁固7年の判決を受けて服役。
昭和26(1951)年に出獄後、昭和29(1954)年からの第一次鳩山一郎内閣では外務大臣を務め、
昭和31(1956)年の日本の国連加盟の際には外相として国連総会での演説も行っている。

つまりA級戦犯という恐らく君の中では、永久に社会的落胤を押されるべき前科者のはずが、
服役後、外務大臣となり、国連で演説して国連加入の寄与に至ってる事に、
国連からも、戦犯排除命令もなかったいう事に対して、
君の整合性を説明してくれる?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 18:30:52.33 ID:8plj8Sa1
政治家として具体的に実績を示すことと、
神として崇め奉ることは意味が違うし、
それが周辺国からどう見られるか、という点でも
同一視はできないでしょ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 18:48:19.77 ID:fLuR0/bt
どこを反論したいのか意味が判らないんだけど、

戦犯という本人の実績や行いにたいする責任(罪)と、
他人が戦犯を神として扱う事は
別だといいたいの?

なら、他人が戦犯をどう位置付けようが、勝手なんじゃない?
それこそ、信仰や思想の自由の侵害
という基本的人権を踏みにじるを良しとしてる事にしかならないけど?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 18:59:45.28 ID:DPhuEJQX
>>53
首相として正しいのか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 19:03:53.27 ID:8plj8Sa1
>なら、他人が戦犯をどう位置付けようが、勝手なんじゃない?

個人が戦犯をどう位置づけようが勝手、というのはその通りだけど、
ここで議論してるのは、「国の指導者たる政治家が戦犯をどう位置づけて靖国に参拝してるのか」ということでしょ。
国として示すべき姿勢と、個人の信仰や思想といった価値観とをすり替えて論じようとするのはおかしいと思うな。

それと、IDが違うから分かってるとは思うけど、ワタシはDPhuEJQX氏とは別人だからね。
DPhuEJQX氏の考えはまた別にあるかもしれない。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 19:19:03.19 ID:DPhuEJQX
ところで国連で演説したらまるで罪が消えたかのような意見もあるけど、それは見当外れだよね。
ちなみに東條英機は恩赦も受けず、特に判決の取り消しも行われていないことは国会での答弁でも話題にのぼっているよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 02:06:30.43 ID:IvFkNxPW
>>56
戦争責任は天皇だけにあった。

当時の最高法規大日本帝国憲法では
帝国陸海軍軍隊を動かす権利があったのは天皇だけであった。

また、周知のように戦争を終わらせる権利は天皇だけにあった、
戦争を始める権利ももちろん天皇だけにあった
というのが当時の最高法規である大日本帝国憲法であった。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 02:15:31.90 ID:IvFkNxPW
>>57
さるのような低知能の極東アジア日本国民は、東条英機らに戦争の全責任を
負わせることによって天皇家だけを生き延びらせようとした。

まあ、現在に至るも懸案となってる慰安婦や大虐殺も
天皇のやったことで俺たちには何の責任もいっさい無いと
日本国民が真実を主張すれば、それだけですむことなのだが。
あたまのよいドイツ国民は、一次大戦・二次大戦といつものことだがそうしている。

日本はドイツとはもって全く異なっている、
人間のドイツ人と動物の日本人との差ということだ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 04:31:26.47 ID:UTDoSIEQ
>>57
>当時の最高法規大日本帝国憲法では

いや、当時の帝国憲法は日本国家の最高法規ではない。つまり、帝国憲法下の日本は厳密な意味での立憲国家ではなかった。

憲法だけを読めば、天皇の陸海軍統帥には国務大臣の輔弼を要する。(これは戦前、既に美濃部達吉が「憲法撮要」で指摘している、とのこと)
統帥権の政府からの独立は帝国憲法のどこにも記されていない。

にもかかわらず、統帥が国務大臣輔弼事項とされなかったのは、一応の法的根拠としては、明治天皇が発した「陸海軍軍人に賜はりたる勅諭」。
ここで陸海軍の天皇親帥が宣言されているため、これが憲法に優越し、統帥は国務大臣の輔弼事項から外されていた。

帝国憲法下の日本では、天皇の専制君主としての意思発動たる勅諭が、憲法に優越していた。

>帝国陸海軍軍隊を動かす権利があったのは天皇だけであった。

とはいえ、天皇に統帥失敗の責任を負わせないため、国政の大臣輔弼制度に極めて類似した、統帥の「輔翼」制度が設けられていた。
輔翼制度においては、参謀総長、軍令部総長は作戦計画を天皇に進言するとともに、全責任を負った。
そして、天皇は参謀総長・軍令部総長の輔翼を拒否せず、これに従うのが制度運用の実態だった。
これでは天皇親帥の内実は一種の擬制的な立憲的運用であり、軍隊を動かす実質的全権限は両軍の総長にあった、と言わざるを得ない。

>また、周知のように戦争を終わらせる権利は天皇だけにあった、
>戦争を始める権利ももちろん天皇だけにあった

帝国憲法では宣戦・講和という天皇大権事項には国務大臣の輔弼を要し、全責任を国務大臣が負った。
そして「国務大臣の輔弼なしには天皇は大権を発動できず、また天皇は大臣輔弼を拒否し得ない。」
というのが、明治・大正・昭和の歴代天皇の(有権的)憲法解釈であり、運用だった。

つまり、帝国憲法下では、国務については国務大臣が全責任を負っていた。統帥については参謀総長・軍令部総長が全責任を負っていた。
帝国憲法は立憲国家の憲法として不完全だった(最高法規性を欠いていた)ものの、その下では戦争に関する全責任は国務大臣と両総長にあり、天皇には無かった。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 06:41:35.17 ID:IIgwEAuf
>>58
天皇だけに責任があるというのは間違いです。>59さんを参考に。
それから天皇に戦争責任を問わなかったのはGHQの判断で日本ではありません。天皇は日本の歴史を支えてきた存在で、罰を与えれば必ず日本人は戦争をもう一度始めるだろうということを根拠にしての決定です。
さらにいえば戦後、日本は間接統治、ドイツは直接統治されています。ドイツより日本が責任を問われる原因の一つに、このように戦前の政府の仕組みを戦後も引き継いだことがあります。ちなみにこれもGHQの判断です。

ただし、この話題はスレに関係ないので、また今度にしましょう。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 17:04:55.29 ID:Xe7z2d6e
話が脇に逸れることになるかもしれないけど、
ドイツの場合はナチス政権という「諸悪の根源」を否定・排除することで
第2次大戦時の負の遺産と訣別する、という姿勢を具体的に取りやすいのに対して、
日本ではそういう明確な区切りをつけるポイントがなく
(天皇も一部政治家も排除されずに継続して国政に関わる場に留まり続けた)、
そういう区切りと見なし得る唯一のポイントが「東京裁判の判決」だったんではないか、
とも思います。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 23:11:14.35 ID:ZyKAuxdk
靖国問題の歴史をみれば、その本質はA級戦犯が合祀されているからではないと考えています。
仮にA級戦犯が名誉回復されたとしても、現状では靖国参拝を批判している国は引き続き
「●●総理は侵略戦争を主導した日本の指導者たちを敬意を払っている。これは国際秩序への挑戦だ!」
と表現を変えるだけでしょう。

ですから、以下の指摘はただの言葉遊びになってしまいますが、A級戦犯だけを問題視するのであれば、一応
>>41 の方の指摘にある
>裁判という形態で刑を執行してる以上、戦犯の名誉は執行終了した時点で回復している。
>(でないと刑の執行という法治そのものの概念が成立しない)

という「刑法の一般論」で論破されているのではないでしょうか。
つまりA級戦犯だけを問題視しており、その他の戦没者については参拝してよいというならば、
争点はA級戦犯(平和に対する罪)であるかどうかだけとなります。

ところで犯罪者は次のような経過をたどります。
【1】容疑者
【2】服役囚(犯罪人)
【3】刑罰を満了し出所後は元受刑者(犯罪人ではない)
【4】社会復帰(前科者)

刑罰をまっとうしたならば、その後も罪人扱いしてはならない、というのが法治の原則です。
死刑においても、A級戦犯(平和に対する罪)は犯罪人が自らの命を奪われることにより、
正確にいえば「元A級戦犯」ということになります。前科者は元犯罪者であって、もはや糾弾されるべき犯罪者ではありません。
前科者を差別し、その後もレッテルを貼るのは法治ではなくただの感情的なものです。
…と、まあこんなロジックも成り立つかもしれませんけど、
ただ刑法上は正しくとも、納得する人は少ないだろうなぁw

そういう意味において、私は韓国が安重根を英雄視するのはべつに構わないと思ってます。
ただ、中国と一緒にやるのはあまりにも政治的すぎるので止めて欲しいです。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 23:16:10.43 ID:cTG2fLbI
靖国神社としては、最初から罪人ではないという主張だ。

http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/03.htm

罪人、元罪人どころではなく、最初から英雄扱いしている。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 23:39:30.69 ID:mEQYHPLc
>>62
確かにその通りなんですけどね。一般的に前科者に対する世間の目は厳しいですから。
例えば首相が、もし麻原彰晃の処刑後に彼の墓参りに行けば、必ず日本人から大きく非難されるでしょうし。もちろんこの例と靖国に祀られた戦犯とは実質的に違いますが、死刑が執行されたからといって罪が消えるというような認識はなかなかされないものです。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/14(金) 23:45:16.12 ID:s8f55gJc
スゴいねそのページはw
有志とか書いてエクスキューズの道を用意してはいるけど、
堂々と公式サイトの中にページを設けてるってことは
それが靖国神社公認の主張だということでもある。

こういう考えの場所に政府高官が出向いて参拝するのはどうなんだ、というのは
誰もが思う根本的な疑問だよね。

66 :65:2014/03/14(金) 23:47:25.55 ID:s8f55gJc
ああ、公式サイトの中じゃないのか。
いちおうページは別なんだね。
そこは訂正しよう。
でも「職員」と堂々と名乗って書いてるんだしなぁ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 07:08:11.14 ID:13mT5mHl
>>1毎日靖国参拝を阻止しないのか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 10:51:43.86 ID:/FyT7iwV
>>59
昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU



昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU



昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU



昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 10:54:48.22 ID:/FyT7iwV
>>60
昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 11:17:17.32 ID:HDNep7Th
>>61
昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU


昭和天皇ヒロヒト&財界の為の戦争 アヘン事業 侵略ビジネス
//www.youtube.com/watch?v=dzr-0siF5HU

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 11:44:38.06 ID:jgYw+p7c
>>64
A級戦犯は国内法では裁かれていない。

そもそも法治の刑法の在り方からして、あらかじめ刑罰は設定してないといけないのに、
後から‘平和に対する罪’を付加されたからね。
この事から通常の刑法認識とは、違う扱いであるべきなんだよね。
‘戦犯’という犯罪者イメージが独り歩きしてる。
誰だって警察官から後から、
「お前が以前やってた行為は、今から犯罪になりました。お前犯罪者だから逮捕ね」
と言われたら、誰だってそれは法治・刑法ではないと言うと思う。

とは言っても、サンフランシスコ条約の原文では日本は東京裁判の判決を受け入れてる事になってるけど、
これは日本政府が判決にしたがって、刑の執行を継続することであり、
「裁判」全体、そのプロセスや判決理由まで同意したという意味ではないとも言えそう。

この見解を担保するのが、民主党の野田佳彦国対委員長が質問主意書で、
極東国際軍事裁判に言及したサンフランシスコ講和条約
第十一条ならびにそれに基づいて行われた衆参合わせ四回に及ぶ国会決議と関係諸国の対応によって、
A級・B級・C級すべての「戦犯」の名誉は法的に回復されている。
という見解みたい。

だから、犯罪者だから参拝ダメは国内法的に成立しなそう。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 14:52:54.59 ID:Ymx+DqKF
>>71
極東アジアって低脳じゃないの。

アメリカは世界で最も民主主義の国なのよ。

人類共通のアメリカが制定した憲法を改悪したいなんてやってる日本人を
どうしてわたしたちが助けるのよ。助けるはずないじゃん。日本人は人類でない、低脳が

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 15:02:56.41 ID:AaySlkvV
要するに戦争に負けた立場として、
その「負けた戦争」を主導していた立場の政治家達を美化・賛美・神格化することが
(その戦争に関わる他国の目から見ても)許されるのかどうか、
という一事に尽きるんじゃなかろうか。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 16:30:12.02 ID:VXBwYoBg
参拝場所を分けて、韓国と中国に見せてやれば良いじゃないの?
一応、負けた国だし、相手から見れば戦争を起こした人物と言うことになるし。
ただ、韓国が戦勝国と勘違いしているのが気に食わん。
明らかに合併中(植民地ではない)の日本軍として、戦争していた。間違いなく敗戦国韓国。(台湾の政権は日本相手に戦った中華民国国民党政権戦勝国だよね)
証拠は朴槿恵大統領のオヤジは日本軍将校。
余談だけど、中国の資料に日本人日本軍より朝鮮人日本軍のほうが残虐非道だったとの記載が有ったらしい。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 17:27:42.18 ID:AaySlkvV
>ただ、韓国が戦勝国と勘違いしているのが気に食わん。

そこはしょうがないだろ。
フランスが連合国側にいるのと同じだよ。
(フランスは実質的にはナチスドイツにほとんど無抵抗に占領されてただけだった)

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 19:00:10.83 ID:VXBwYoBg
>>75
それとは全く違う。
無抵抗だろうが何だろうが占領されただけ、フランスがドイツに合併したわけではない。
朝鮮は日本と合併しており、現実に日本軍として国のために戦っていた。全く別物。勘違いしないで!
韓国と比べるなら、当時 ドイツと合併していたオーストリアでしょう。
オーストリアはドイツと共に敗戦国として被災国に謝罪をしています。
賠償金は日本が中国・韓国に対する復興経済援助に比べずっと少額だそうです。
韓国は完璧な敗戦国です。被災国に対し日本がしてきたと同程度の謝罪も賠償金または経済支援もするべきです。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 19:46:52.93 ID:jgYw+p7c
>>76
東京裁判の判決受け入れたサンフランシスコ条約(戦勝国と日本の講和条約)には、
韓国は戦勝国として出席し批准しようとしたが、アメリカから突っ張ねられた。
朝鮮は敗戦国側だから当然だし、朝鮮系日本人として戦犯も多数存在し裁かれた側。
(米英も朝鮮統治は合法としてるんだから、日本が朝鮮人に行った同化政策も合法なのは歴史認識として当たり前)
当時の中国も、国民党の中華民国という別国家であって、
共産党の中華人民共和国という今の国家は存在しなかった。

つまり、サンフランシスコ条約を批准してない中国(中華人民共和国)と韓国が、
‘東京裁判の判決受け入れた日本’というサンフランシスコ条約を前提で国際社会で日本の戦犯の扱いを訴えてるという、条約上無関係な非論理性。
契約当事者でもないのに、日本は契約違反だと批判するデモを結成してるようなもの。

それに加え批判前提である‘判決を受け入れてる日本’というサンフランシスコ条約にある項目の
‘日本の放棄領土’には、尖閣竹島は含まれてない日本領土だという、中韓の論理的自己矛盾。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:06:23.68 ID:ueVZYCC1
>>71
<いずれにせよ、我が国は、平和条約第十一条により、同裁判を受諾しており、国と国との関係において、同裁判について異議を述べる立場にはない。>
この様な表現があります。読み方によっては「裁判に異議はないが、完全に同意したわけではない」と解釈もあるかも知れませんが、いささか無理があるようにも感じます。
日本は<同裁判を受諾>し< 異議を述べる立場にはない>訳ですから少なくともその判決は肯定しています。
その状況で「判決理由への同意はない」という解釈が成り立つのなら、どうして判決理由に同意できないのに(今までずっと)その判決は認めたままでいるのかという疑問も生じます。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 21:40:09.01 ID:Zi3CJOJs
俺としては言いたい事は2個ある。

@日本の神道を理解してない外人には判らないかもしれないが、
 靖国参拝ってのは戦争への反省と不戦の誓いだってこと。
 それを日本人は分かってるから安倍内閣の支持率が上がった。

A上記@は外人には理解出来ないだろうから、日本は丁寧に
 説明する必要があるし、実際そうした。
 
 但し、「韓国」だけは別!!
 
 奴らは勝戦国なんかでは無く、むしろ敗戦/戦犯国であるため、
 韓国人も多く眠る靖国参拝に感謝はされど、何か言われる筋合いは全くと言って良いほどない。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:26:31.05 ID:0+yckveZ
【政治】外国人単純労働の段階的解禁…国民の“移民アレルギー”を薄めながら「事実上の移民」を拡大する作戦か
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1394801325/

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:39:52.46 ID:jgYw+p7c
>>78
それ日本語文。
原文の英文は‘裁判’でなく‘判決’と書いてます。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 22:46:47.44 ID:jgYw+p7c
>>79
日本を自分達と同じ儒教価値観の宗教観で見てる事が原因の1つだと思う。
位牌等、特定の御霊を示すモノが、神社内にあると思ってる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 23:43:21.48 ID:ueVZYCC1
>>81
裁判という文言は日本政府の正式な文書の引用です。
多分judgeの訳の違いだと思いますが、そもそも英文を日本語訳する時点で微妙なニュアンスの違いが出るのは当たり前です。それほど気にすることでもないと思います。

引用元 「二の1について...」以下参照 : http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b163021.htm

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 02:52:24.05 ID:N/0cIo6+
>>27でも指摘済みの話だよね。

>また「judgment」は「判決」と訳されることが多いが、沖縄返還協定のように「裁判」と訳されることもある)。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 02:56:16.60 ID:DCA7U4+7
>>83
英語原文で日本が受諾したのは、
‘Judge(裁判)’ではなく‘Judgements(判決)ですよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 07:56:13.62 ID:/C2uXm+c
>>85
いずれにせよ私は公式文書から引用しています。日本政府がそう訳しただけです。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 08:18:27.12 ID:/C2uXm+c
あっ、ちなみに「裁判」も「判決」もjudgementの訳語として辞書に挙がっていると思いますよ。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 13:50:12.60 ID:kngZpMq8
>>79
嘘をつくな!
「靖国神社職員有志の主張」というサイトを見てみろ。
こいつら、全然「反省」も「不戦の誓い」もしていないじゃないか!

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/16(日) 14:33:50.65 ID:VByZrsLZ
>>78
>どうして判決理由に同意できないのに(日本は今までずっと)その判決を認めたままでいるのかという疑問も生じます。

1945年頃のアジアの植民地はこのようになってました。
【イギリス】インド、パキスタン、バングラデシュ、ミャンマー、マレーシア、シンガポール
【フランス】ベトナム、ラオス、カンボジア
【オランダ】インドネシア
【アメリカ】フィリピン
【ソビエト】中国北東部(外満州)

まあ、ぶっちゃけアジアで欧米諸国の植民地になっていないのはタイだけ。
清は半植民地状態、アフリカ大陸もほぼ全域が植民地でした。そこで支配者たちが一体どんなことをやったか。
たくさんの記録が残っていますが、端的にいって現地人は家畜扱い、いやいや、そんなもんじゃない。
さすが大航海時代以来の侵略本家の方々はやることが違います。

まあ、枢軸国だけが裁かれるべき悪の侵略国だったのかは皆様に考えていただくとして、
とにかく日本は戦争に負けて、戦勝国である米英仏中露を常任理事国とする国連がつくられた。
国連には「敵国条項」なるものがあり、ドイツや日本などの旧敵国はいまだにそれが解除されていません。
いわく、第二次世界大戦の結果としての秩序を乱そうとした場合、国連加盟国は自由な武力行使をしていいのです。
それも安保理の許可さえ必要ありません。
ちなみに国連の分担金において、日本は第2位、ドイツは第3位です。
国際政治の力学なんてそんなもんで、自国の国益にマイナスになることはどこの国も認めたがらないし、やらない。
私も昔は、国際秩序は平等の上に成り立っていると思っていたんですが。
たとえば日本が抱える領土問題の、竹島・北方領土・尖閣諸島は、
いずれも第二次世界大戦に関連づけた主張を韓・露・中はしています。
この手法が今でもたいへん有効だからです。
ただ、これに正面から立ち向かうのは態度としては正しいが、手段としてはうまくないかもしれません。
たとえば「東京裁判は不当だ!」などと日本政府が表明をすれば、各国から大砲、
は飛んでこないにせよ遺憾砲くらいは炸裂します。
だから、どうか日本政府にあまり強硬な外交を求めて困らせないでやってくださいませ。
日本は先の大戦に学び、もっとしたたかに強くなるべきだと思います。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 12:57:09.43 ID:Ox89GKBn
何でわざわざ中国が元気なときに事を起こすのよ
待ってりゃ勝手に自重に圧迫されて弱るだろ
否定はいつでも出来る今はこの微妙なサジ加減であしらっておけばよろしい

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/22(土) 15:39:08.60 ID:N41VTwIi
.
【日本とドイツの戦争犯罪は全く性質が異なる】

日本→ 米国、英国、中国など連合国と戦争し、一部に軍規の乱れから捕虜の取り扱いなどに国際法違反があった。
 
ドイツ→ 米国、英国、中国など連合国と戦争し、国家として計画的、組織的、大規模にユダヤ人や一般市民をホロコーストで大量虐殺(ジェノサイド)した。


よって、両国の戦争犯罪は次元が違うので、両者を同列に論じることはできない。

 
 

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 20:00:58.18 ID:E9hQC9Wi
靖国神社職員有志の主張
http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/

こんな神社に参拝に行くことが良いことだと思うのか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 11:49:24.81 ID:ZiMNDOu6
>>1何で一般人の我々に
参拝阻止しない?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 13:11:27.27 ID:VEkvHGy6
>>93

>>36-39

95 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:5) :2014/04/16(水) 07:46:21.90 ID:IHF0zCwA
1から読んだけど見落としてたらゴメンよ。
まず、日本に『戦犯』なんてものは存在しないよ。これは、国際法のアグネスティ条項にある様に講和条約が結ばれた時点で戦犯が無くなるからで、国際法に照らし合わせたら、今の日本に戦犯はいない。
いわゆるa級戦犯の14人にまったく責任が無かったとは言わないよ。
日本はあの戦争で負けたから、その意味で戦争責任はあると思う。
でも、国際法の上で犯罪者では無い。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 12:54:30.91 ID:CBZjEbIW
>>95
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12119141127
>サンフランシスコ講和条約の11条では、極東国際軍事裁判を受諾し、
>その刑を執行しなさいと書いています。また、刑の赦免、減刑、及び
>仮出獄させる権限は連合国側の過半数の同意が必要と記されている。

>この条約で国際的に名誉を挽回したのではなく、戦犯であることを
>日本が国際的に受諾したのです。
>あたりまえですが、条約は条約に書かれていることが第一優先となります。
>国際慣例?としてのアムネスティー条項の有効性は、非常に疑問です。

97 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2014/04/16(水) 19:00:15.77 ID:IHF0zCwA
>>96
そうだね、説明が足りなかったから補足します。
確かにサンフランシスコ講和会議で日本は東京裁判の『判決』を受け入れて主権を回復しました。
サンフランシスコ講和条約には、講和条約を結んだ後も戦犯の刑を継続しなければいけないとありました。
ただこれは、連合国のうち2か国の了解を得て変更することが出来た訳で、これに従い日本は昭和27年4000万人を超えるの署名を集め、すべての戦犯を釈放してほしいと連合国に掛けあい、戦犯の赦免に成功しました。
この時にA級戦犯を含むすべての戦犯が日本からいなくなりました。
以上を踏まえると、日本は東京裁判を受け入れる様、示しているサンフランシスコ講和条約に調印していても戦犯は消滅したと言えるんじゃないか?
しかし、あの戦争で日本は負けたから、戦争責任は否定できない。ただ、他国に指図される筋合いもないよね。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 19:10:35.51 ID:IHF0zCwA
2か国じゃなくて11か国でしたorz

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 19:20:40.72 ID:CBZjEbIW
>しかし、あの戦争で日本は負けたから、戦争責任は否定できない

戦争に負けた立場として、
その「負けた戦争」を主導していた立場の政治家達を美化・賛美・神格化することが
(その戦争に関わる他国の目から見ても)許されるのかどうか、という問題だと
上でも書いた記憶があるけど。

「戦犯」の定義はそんなに重要なポイントではないと思う。

100 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2014/04/16(水) 22:03:34.84 ID:IHF0zCwA
戦争犯罪人というより、戦争責任として問題があるという認識でいいかい?

確かに、東条英機首相をはじめ国家の中枢にいた方々もいますよね。戦争責任はあります。
ただ、中枢にいた方々も国の為に戦っていた訳で、これは事実ではないかな?
靖国神社は戦死した方々を祀る所であるなら、結果は伴わなくとも、国の為に戦ってくれて有り難う御座います。と、頭を下げるのはいけないのかな?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/16(水) 22:16:47.01 ID:CBZjEbIW
それは日本人の内輪にしか通じないロジックなのではないかな。
日本は戦後も政治・統治の体制としてはさして大きな変革を経たわけでもなく、
海外からすれば、あんな戦争を起こしたことに対して本気で反省をしてるのか?
という懸念を持たれる要素を未だに多分に抱えている、というのも事実。
そういう海外からの観点をも包摂した視点で、所謂「戦犯と靖国」の問題を
考えなければならないのも必然でしょう。
日本人同士でしか通用しない狭い視点で都合よく「靖国肯定」のロジックを弄んでも、
現状を打開するには百害あって一利無しだと思いますが。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 07:26:52.41 ID:fZ2+e3vd
戦争を知らない世代が、言える事ではない。
死んだ人への考え方が、国によって違うもの。
靖国に入っている人も、良いも悪いもわからずただ国や家族の為に戦争で死んでしまった人達。
日本人の考え方は、死んだ人に敬意をはらう。ただそれだけ。
韓国が騒ぐのは、徴兵制度がある為戦争に対する考えが、そもそも日本人と違うもの。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 07:42:54.54 ID:6wOZzD6u
>>102
>靖国に入っている人も、良いも悪いもわからずただ国や家族の為に戦争で死んでしまった人達。

そうでない人も大勢合祀されていますよ。
この、そうでない人たちが大問題になっているんです。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 09:51:57.29 ID:fZ2+e3vd
>>103
>そうでない人も大勢合祀されていますよ。

わかります。ただ死んでしまった人に対する考え方事態、日本人と他国の人の考え方が違うと、言いたいだけ。
戦犯者が合祀されている事もしかりですが、又、その逆もしかりでは?
まぁ、そう考えると一国の総理が参拝は、他国の神経逆撫でかもしれませんね。
ただ戦犯者や戦死した人達にも親族や家族がいますので。
それに、参拝する人としない人にわかれるのも問題では?
私としては一貫して参拝を続けるべきだと思います。
それも又、他国への日本は戦犯者や戦死者を称える国だと言う、誤解をとく事にはなりませんか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 16:43:38.10 ID:QP4MqX2h
どうでもいいけど2ちゃんはどうなるんだ!
なんか大人?2ちゃんねるとか言うのも出てきてるし
おーぷんと同じで2chのurlの前にotonaで飛べる
しばらくこっちに避難して様子見ようかなと

106 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2014/04/17(木) 21:18:48.27 ID:FrqtQPMW
まあ、参拝したい方だけ参拝して、したくない方は止めたらいいんじゃないかな?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 23:09:42.96 ID:JaeC+/EJ
だからー、最初から一般国民が参拝することについては何も言ってないよね。
>>37-39
のやりとりでも同じこと触れてるけど。

スレタイや>>1の文面だけだとそういう風にも読めちゃうけど、
その後のスレの議論の流れからしても「政府高官が靖国に参拝すること」の是非について、
というのがこのスレでの論点だと思ってたが、違うの?

108 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2014/04/19(土) 00:12:35.67 ID:0tJC2TJu
>>101
靖国神社参拝は他国に対してのパフォーマンスではなく、死者の弔いであって本気で懸念を持っている国にはその都度こちらの考えを伝えて行けばいいのではないでしょうか?
少なくとも韓国や中国のやっていることは内政干渉でありこちらの統治権を侵害している。
これには断固として戦っていかなければいかないのではないか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 14:33:08.06 ID:sc/4lgV5
>>101
う〜ん、そうとも言い切れないかも。
靖国神社参拝の容認は、日本人だけのローカルな考え方でもないみたい。
戦後GHQは靖国神社焼却を計画していたけれど、ローマ教皇庁から日本に派遣されていた
ブルーノ・ビッテルとパトリック・バーンはこれに反対して、
「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。
それは、戦勝国か、敗戦国かを問わず、平等の真理でなければならない」と述べたそうです。
その結果、靖国神社は残されてしっかり現存してますよね。
さらにローマ教皇パウロ6世が、東京裁判で戦犯となった人々へのミサを約束し、
ヨハネ・パウロ2世はABC級戦犯である1618柱をサン・ピエトロ大聖堂に奉納しました。
ご存じのとおり、ローマ教皇といえば全世界に12億人以上いるカトリック教徒の頂点に立つ人物。
彼らがネトウヨみたいな、ちょっとおかしな考え方をするとは思えないんだけどなあ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/20(日) 15:32:05.91 ID:LE/1LNld
>>108
>靖国神社参拝は他国に対してのパフォーマンスではなく、死者の弔いであって

そこに戦時中の指導者層も「合祀」されており、そこに参拝することは
戦時中の指導者層をも神格化することと同義である、ということは
このスレでもすでに何度も指摘されていることだと思いますが。
さらに、靖国神社内の「遊就館」の展示内容や、職員有志の立ち上げてるサイトを見ても、
「戦争を反省し、死者を弔う」ことが最優先の目的とされているとは思えません。

>少なくとも韓国や中国のやっていることは内政干渉でありこちらの統治権を侵害している。

戦争というのは一国だけで行われたことでは当然無いし、
その戦争をどう評価するか(肯定的にも否定的にも)は「内政」の話だけでは済みません。
例えば、広島・長崎への原爆投下や東京空襲への人道的な見地からの批判を日本人が述べたら、
それは「アメリカへの内政干渉」ですか? そんな風に考える人は誰もいないと思いますが。

>>109
>「いかなる国家も、その国家のために死んだ戦士に対して、敬意を払う権利と義務があると言える。

それはもちろんその通りでしょう。
問題は、そこに戦中の指導者層も合祀されており、そこに政府高官が参拝することには
問題があるんじゃないのか、ということです。

>ヨハネ・パウロ2世はABC級戦犯である1618柱をサン・ピエトロ大聖堂に奉納しました。

平和を祈念するキリスト教者として、「戦争の犠牲者」の鎮魂と慰霊を目的として行われたことのようですね。
ABC級すべての日本人「法務死」者、という括りの中で、実質的な戦争指導者も含まれていることを
どの程度バチカン側が理解していたのか(逆に言えば、それを願い出た日本側からどの程度説明をしていたのか)
は、調べても今ひとつはっきりしませんが。
それに、その時バチカンで行われたのはあくまでも慰霊の法要であって、「戦犯」が聖人の座に列せられたわけではありません。
http://vaccine.sblo.jp/article/1850309.html
ここで引用されてる現地報道でも、「塔」に「位牌(=霊のシンボル?)」が収められていたことも意識も理解もされてなかったようです。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 22:57:21.37 ID:IrrR5NWV
現実問題として、およそ現代の日本人で戦前の国体を賛美したり、
戦争指導者を神格化し、帝国主義を崇めている者などいるでしょうか?
そのようなことが書かれていたので、心底驚いてしまいました。
もちろんどんな国にも極端な考えの持ち主はいるものですが、それはごく少数でしょう。
靖国神社を参拝する日本人の大部分が、戦争で亡くなった方々に対して
安らかでありますようにと純粋な気持ちで慰霊をしているように思えます。
それは国家指導者や閣僚にもあてはまります。
それが証拠に、大東亜戦争後の日本の歩みをみてください。
戦後70年近く経た今でも、日本は世界に冠たる平和国家です。
何しろ集団的自衛権の権利あるが行使はできない、などとおめでたいことを言っている国です。
中国のように、自治区という名目でチベットを侵略したり、
武力を背景にウイグルを弾圧、南シナ海の島々を奪ったりしていません。
韓国にしても、朝鮮戦争、ベトナム戦争を経て、いまでも北朝鮮と戦争状態が継続中です。
アメリカに至っては数えるのも馬鹿馬鹿しいほどです。
しかし日本は今まで他国と武力による争いを一度も起こしていません。
どの国が平和国家であるかは一目瞭然ではないですか。
中韓が日本に対して「戦争を反省していない」だとか、「軍国主義の復活」などと
いっているのは、批判そのものが全く的外れです。
まあ、そもそも中韓は政治的目的のために言いがかりをつけているだけなので
靖国参拝の精神的な部分を議論しても意味がないのですが。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 23:41:35.48 ID:gAIbtdHD
>>111
>戦後70年近く経た今でも、日本は世界に冠たる平和国家です。
>どの国が平和国家であるかは一目瞭然ではないですか。

現総理大臣は、自身のキャッチコピーとして
「日本を、取り戻す。」
と言ってますよね。
つまり、現在の日本に何か欠けているものがあるからこそ
それを「取り戻す」と言っているわけです。
現在の日本が「世界に冠たる平和国家」であるなら、
何を取り戻すべきだと言っているのでしょうね、現総理は?

>およそ現代の日本人で戦前の国体を賛美したり、
>戦争指導者を神格化し、帝国主義を崇めている者などいるでしょうか?

遊就館の展示や靖国神社職員有志のサイトで、
まさにそういうことを主張してるように見えますが。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 12:14:14.70 ID:djxl3KWz
>>111
>>現実問題として、およそ現代の日本人で戦前の国体を賛美したり、
>>戦争指導者を神格化し、帝国主義を崇めている者などいるでしょうか?

はい、います。
この人たちです。

(靖国神社職員有志の主張)
http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/

>>靖国神社を参拝する日本人の大部分が、戦争で亡くなった方々に対して
>>安らかでありますようにと純粋な気持ちで慰霊をしているように思えます。

そういう参拝の仕方はやめてくれと、彼らが言っています。
そういう気持ちで祈りたい人は、他へ行ったほうがいいと思います。
千鳥ヶ淵だってあるでしょう。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 15:05:17.56 ID:/d/RZwqT
 
靖国自体が、「過去の戦争を賛美する」といっているのに
愚かな工作員だw→ >>110
 

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 16:01:34.43 ID:9JVfDqdT
国際条約(サンフランシスコ講和条約)で戦犯の名誉は回復している。
日本人が自国の神社に参拝するのに何の問題があるのか?
国際条約で批准されたことを否定して文句を言ってくる国は、国際条約を守らない未開の国という認識でよろしいか?

116 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:5) :2014/04/24(木) 16:20:27.95 ID:31BiRVbE
>>110
108だが、>>97・8で説明した通り指導者はすでに戦犯では無い、まずこれを抑えて欲しい。
そして、戦争で負けた戦争責任だが、これは当然ある訳でこの点から参拝に不快感をしめすのは分かる。
しかし、指導者も実際日本の未来の為に戦っていた訳で、それに対して頭を下げるのは当然であり、「神格化」かどうかはこの場合、意味を成さないんじゃないか?

他国が批判するからと言って国の為に命を捧げた方を卑下に扱っていいのか?
現にアメリカだってアーリントン墓地に他国の人権を強力に侵した奴がいる。アメリカだけではなく他の白人国家も同じように。
では何故、日本だけこの様な扱いを受けるのかは、誤解されている事と、中国や韓国が傍にあるからじゃないか?
後者は仕方ないが、前者は日本から日本の考えを発信し続ける努力が必要だし、その面からも首相が参拝することには意味があるんじゃないかな。

117 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(2+0:5) :2014/04/24(木) 16:42:49.90 ID:31BiRVbE
>>112
日本は比較的平和だと思うが、それは国益(竹島、尖閣諸島)や国民(拉致被害者)を生け贄にして得られた仮のものであって、総理はこれらの失われた権利を守りたいんじゃないか?
それは「日本を、取り戻す。」と繋がると思うんだがどうだろう。

なお、戦前の日本を絶対悪にしたい方々もいるようだけど、戦前も民主主義が基本であり、政治はみんなで決めていた訳だよね。
間違ったこともあっただろうが、正しいこともしてきた訳でそれを認めることは歴史を直視する勇気ある行為じゃないか?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 22:00:10.69 ID:7DlJ8Poe
>>117
>>間違ったこともあっただろうが、正しいこともしてきた訳でそれを認めることは歴史を直視する勇気ある行為じゃないか?

そういうきみは、どこが間違っていたと思う?
太平洋戦争の結果が悲惨なものであったことについてはたぶん事実として認めてもらえると思うが、
どうしてあんな悲惨な結果になったと思う?
どうすればああいう悲惨な事態を回避できたと思う?

この答えをきちんとしておかないまま戦前社会を取り戻したら、
また同じ結果になるぞ。
同じことをやれば同じ結果になるからな。

ちなみに、俺の答えを述べておこう。
動機をいかんを問わず、海外派兵は一切しないことだ。
善意だろうと悪意だろうとにかかわらず、海外派兵は悪い結果しかもたらさない。
海外派兵そのものが諸悪の根源だ。
これが日本が得た教訓だと思う。

戦後は憲法によってこの教訓が守られてきた。
しかし今、安倍は、この教訓を忘れようとしている。
かっこつけてアメリカといっしょになって海外派兵に行くと、また同じ結果になるぞ。

119 :u:2014/04/24(木) 22:29:39.88 ID:NBAiTSYL
小林拓也(尚美ミュージックカレッジ)は反社会性人格障害を持つ障害者。だからこいつは窃盗や傷害などの犯罪を繰り返している。こいつには近づかないほうが良い。

120 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(2+0:5) :2014/04/24(木) 23:34:39.92 ID:31BiRVbE
>>118確かに貴方の言う通りであり「答えをきちんとしておかないまま戦前社会を取り戻したら、
また同じ結果になるぞ。
同じことをやれば同じ結果になるからな。」
これが全ての本質だと思う。

私は先の戦争は回避不可能だったと思う。
これは、アメリカが日本に突き付けたハルノート(正式名称、合衆国及び日本国間の基礎概略)
ABCD包囲網などから見て取れると思う。


「アメリカが日本に送ったのと同一の文書を他国に送れば非力なモナコ公国やルクセンブルク公国でさえ必ず
アメリカに対して武力をもって立ちあがっただろう」これはハルノートについて東京裁判でパール判事が主張した言葉です。

ABCD包囲網については米上院でマッカーサーがこの様に証言しています。
「日本が抱える八千万人に近い膨大な人口は、四つの島に詰め込まれていたということをご理解いただく必要があります。
そのおよそ半分は農業人口であり、残りの半分は工業に従事していました。

一旦切ります。

121 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(3+0:5) :2014/04/24(木) 23:35:27.85 ID:31BiRVbE
続き

潜在的に、日本における予備労働力は、量的にも質的にも、私が知る限りどこにも劣らぬ優れたものです。
いつの頃からか、彼らは、労働の尊厳と称すべきものを発見しました。つまり、人間は、何もしないでいるときよりも、
働いて何かを作っているときの方が幸せだということを発見したのです。

このように膨大な労働能力が存在するということは、彼らには、何か働くための対象が必要なことを意味しました。
彼らは、工場を建設し、労働力を抱えていましたが、基本資材を保有していませんでした。

日本には、蚕を除いては、国産の資源はほとんど何もありません。
彼らには、綿が無く、羊毛が無く、石油製品が無く、スズが無く、ゴムが無く、その他にも多くの資源が欠乏しています。
それらすべてのものは、アジア海域に存在していたのです。これらの供給が断たれた場合には、日本では、
一千万人から一千二百万人の失業者が生まれるという恐怖感がありました。

したがって、彼らが戦争を始めた目的は、主として安全保障上の必要に迫られてのことだったのです。
」もう一回切ります。

122 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(5+0:5) :2014/04/25(金) 00:15:56.10 ID:y6hOjQ9V
続き

それと、あまり知られていないが日本は真珠湾を攻撃する前にアメリカのフライングタイガースと戦闘をしていた。

これらの状況から先の戦争を回避するすべを日本は持っていなかったと思う。

それを抑えて、私は先の戦争での間違いは軍部の情報伝達を軽んじていた姿勢が大きいと思う。

日本は負ける戦争と知りながら対米戦に突入した、ということが通説になっているようだが負ける戦争を始めるバカはいない。
全面勝利が不可能なことは知っていた。しかしどこかの時点で講和に持ち込む戦争は出来ると踏んで戦争を決意したのだ。
つまり、1年間連戦連勝すれば、アメリカの若者が戦死者として故郷にぞくぞく帰る。民主国家であるアメリカ国内世論はいっぺんに厭戦気分になる。そこを逃さず講和に持ち込む、こういったシナリオがあったのだ。
山本五十六が「半年間は暴れてみせる」と言ったのも、こうした事情からだ。
事実100日間は連戦連勝、アメリカ国内もルーズベルト批難が始まりかけた。そこで打った博打がドーリットルの東京爆撃。
これがズバリ当たり、日本の焦りを生んだ結果のご存じミッドウエー海戦。
これも勝てていた戦闘であった。歴史にifは無いが、ミッドウエーで勝っていれば敵空母3隻撃沈。残る巡洋艦や駆逐艦は後続の帝国海軍戦艦部隊が追撃殲滅。
何千人のアメリカ若者が死んでいるやら。こうなるとアメリカの母親は猛り、ルーズベルトを引きずりおろし、日米講和会議をハワイで実施することになる。
これがミッドウエー敗北でパー

もうイッチョ切る

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 08:18:56.69 ID:02cIbQCh
俺は118だ。
太平洋戦争の悲劇が不可避だというのなら、
戦前社会を取り戻してはいけないだろ。

俺は言ったよな。
取り戻したければその前にあの悲劇を回避する方法を考えておけ、と。
海外派兵を一切禁ずることもその方法のうちの一つかもしれないと俺は案を出した。
こういった案が出せないなら「取り戻す」などともう言うな。
おまえの説では、取り戻したら確実に太平洋戦争の悲劇が再現されることになるじゃないか。


124 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+5:5) :2014/04/25(金) 14:07:36.47 ID:y6hOjQ9V
続き

ミッドウエーでアメリカは全部隊共通のターゲットとして空母を倒すと決めていました。
それに対して日本は共通の敵を作らず戦力が分散し結果として空母4隻を失いました。

このミッドウエー作戦で日本の敗戦が決まったんじゃないかな。そして、敗因は意思疎通を疎かにしていたところにあると思う。


>>123
君は今の日本がどう見える?現状維持でいいのかな?
今の日本は戦争と一緒に人命、人権、権利を捨てているよね。領土問題や拉致被害者を見たら分かると思うが、どうだろうか。

海外派兵が先の戦争の敗因の様な印象を受けたが、日本はボランティアで派兵した訳では無いんだがどうだろうか?
日本は何のために戦争に打って出たか知らないのか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 14:57:41.81 ID:02cIbQCh
>>君は今の日本がどう見える?現状維持でいいのかな?

ああ、そうだ。法的システムとしては現状維持でいいね。
改憲も不要、安保体制も今のままが一番ベストだ。
集団的自衛権など不要だ。

変えるべきものは、政治家の意識だ。
不法侵入者は断固として処罰すること、アメリカの言いなりにくだらぬ戦争の後方支援なんかやらないこと。
こういった意識を変えないまま下手に改憲したら、ますます国は危うい状態になるぞ。

あと、自衛隊の増強もやったほうがいいね。
これも改憲せずとも十分可能だ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/25(金) 15:44:20.81 ID:02cIbQCh
>>124
>>海外派兵が先の戦争の敗因の様な印象を受けたが、

「海外派兵したせいで戦争に負けた」というわけではない。
「海外派兵したせいで戦争が起こった」というのが俺の考えだ。

>>日本はボランティアで派兵した訳では無いんだがどうだろうか?

動機は関係ない。
どんな動機であろうとも、善意だろうと悪意だろうとにかかわらず、海外派兵はすべきでない。
実際、海外派兵しないことによる不都合なんて何もないからな。

>>日本は何のために戦争に打って出たか知らないのか?

中国への出兵は、在外邦人保護のためだ。
南方戦線は、同盟国(ナチスドイツ及びビシーフランス)からの要請による治安維持活動が発端だ。
いずれも、やるべきではなかったね。

127 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:5) :2014/04/25(金) 18:21:41.70 ID:y6hOjQ9V
>>125

>>変えるべきものは、政治家の意識だ。
ごもっとも

>>不法侵入者は断固として処罰すること
これは、国籍不明機や国籍不明船には国際法に則って警告の後、従わない場合沈めるということでいいか?
日本は自衛権は認めているが、交戦権は認めていない。
侵略の意思が明確でないと断固として処罰出来ないんだがその点はどう思う?

>>自衛隊の増強もやったほうがいいね。 これも改憲せずとも十分可能だ。
自衛隊の増強は量の増強か?
自衛隊は自衛用の部隊で攻撃型の兵器をほとんど持ち合わせていない。
つまり敵地から弾道ミサイルで攻撃されても飛んでくるミサイルは叩けるが敵地は叩けない。
そして、日本は弾道ミサイルをある程度叩ける技術はあるが4発に1発は撃ち漏らす。
これから技術を上げるにしても10発若しくは20発に何発は撃ち漏らすんじゃないか。全部は無理だ。
となると日本を守るにはミサイル基地を叩くしかない訳でこれは自衛権では無く交戦権が必要だ。
そして交戦権を認めていない憲法が日本にある。

128 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:5) :2014/04/25(金) 21:24:36.29 ID:y6hOjQ9V
>>126

>>どんな動機であろうとも、善意だろうと悪意だろうとにかかわらず、海外派兵はすべきでない。
もし当時、海外派兵していなかったら日本は干上がっていた。
これはマッカーサー証言からもいえると思う。


日本が戦争に打って出た理由だが貴方の認識だけではないんじゃないか、俺の歴史認識もかくぞ。

中国では日本軍(駐在軍)に対蒋介石国民党は頻繁にテロ行為を繰り返した。
邦人に対する大規模な暴行、惨殺事件も繰り返し発生した。これは現在日本に存在する米軍の横田基地や横須賀基地などに
自衛隊が攻撃を仕掛け、米国軍人及びその家族などを暴行、惨殺するようもので許容できるものではない。
これに対し日本政府は辛抱強く和平を追求するが、その都度蒋介石に裏切られた。
実は蒋介石はコミンテルンに動かされていた訳で、これは日本が手を出すまで続いていた。
今でいうと毎日、北朝鮮に拉致されているのに何もしないことと同義ではないか。?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 07:40:40.22 ID:UEDer7gM
>>128
日本軍を丁重に招待しておいてテロを仕掛けるとは無礼な奴だな。許せん。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 08:19:29.92 ID:N+YMX7lv
安倍は戦後レジームからの脱却を目指してんだから参拝するに決まってるだろ
それを良しとするか悪しきとするかは
アメリカの属国として70年続いてきた敗戦利権に群がって売国するのを良しとするのか
ということに繋がるってことぐらい理解できんか

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 13:34:07.40 ID:RtBdhkJ4
>>2
> 戦犯じゃない はい論破

【ネトウヨその傾向と対策#256】
「戦犯在所者の釈放等に関する決議」=1952(昭和27年)年6月9日(月曜日) 第13回国会参議院本会議 第49号
「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」=1952(昭和27)年12月9日(火曜日)第15回国会 衆議院本会議 第11号
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」=1953(昭和28)年8月3日(月曜日) 第16回国会 衆議院本会議  第35号
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」=1955(昭和30)年7月19日(火曜日) 第22回国会衆議院本会議 第43号

A級戦犯については、赦免された者はおらず、減刑された者がいるのみである(終身禁錮の判決を受けた10名)。ok

はい論破

132 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:5) :2014/04/26(土) 14:58:17.03 ID:h6yKaY4X
>>131
サンフランシスコ講和条約11条第2項はどうするw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 15:51:36.14 ID:RtBdhkJ4
>>128
【ネトウヨその傾向と対策#221】
満州事変(侵略)以降は植民地を持ってる列強国と大日本帝国がこれ以上
植民地を増やさない条約を交わした、大日本帝国もその条約にガッツリ署名
している。しかし中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・
日支事変と称し、これは戦争ではないのだから条約違反ではないなどと
議論好きの中学生のような詭弁を弄して条約違反の日中戦争を起こす。

こんな大日本帝国を正当化できるわけ無いだろバカウヨwwwww

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 15:54:26.62 ID:RtBdhkJ4
>>132
> >>131
> サンフランシスコ講和条約11条第2項はどうするw

【ネトウヨその傾向と対策#97】
赦免された戦犯は「元戦犯」です。
赦免は連合国の同意の元でしか行えなかったのですよ。

サンフランシスコ平和条約第十一条

・・・且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
【これらの拘禁されている者を赦免し】、減刑し、及び仮出獄させる権限は・・・

拘禁されている者を赦免することは可能ですが、
既に処刑された者を赦免するにはどのようにしたらよいのでしょう?

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-3a.htm
昭和21年4月28日  A級戦犯容疑者28名(別記)の起訴状発表
昭和23年12月23日 巣鴨プリズン刑場にて絞首刑7名の死刑執行、久保山火葬場で火葬
昭和23年12月24日 A級戦犯17名釈放、GHQがA級裁判の終了を発表

48年12月24日に17名は釈放されました。赦免されたからです。
では、【48年12月23日に死刑執行された7名は、いつ赦免されたのですか? 】


処刑された戦犯は依然として「戦犯」です。
なぜなら、赦免されなかったからです。

135 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:5) :2014/04/26(土) 18:09:05.01 ID:h6yKaY4X
>>133

>>満州事変(侵略)以降は植民地を持ってる列強国と大日本帝国がこれ以上
植民地を増やさない条約を交わした

条約であれば名前があるはずだが条約名を書いてくれるか?

>>中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・ 日支事変と称し

これを日本が起こしたと言いたいみたいだが、教科書にでも書いていたのか?
これらの事変には支那や日本、ソ連が関わっているとされているが日本がやった客観的証拠は出ていないはずだが、、

現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、日露戦争などによって
国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。
これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、
昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したことがない。
この日本軍に対し蒋介石国民党は頻繁にテロ行為を繰り返す。邦人に対する大規模な暴行、惨殺事件も繰り返し発生する。
1937年8月15日、日本の近衛文麿内閣は「支那軍の暴戻を膺懲し以って南京政府の反省を促す為、今や断乎たる措置をとる」
と言う声明を発表した。我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。

一旦切る

136 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(2+0:5) :2014/04/26(土) 18:11:36.83 ID:h6yKaY4X
続き

1928 年の張作霖列車爆破事件も関東軍の仕業であると長い間言われてきたが、近年ではソ連情報機関の資料が発掘され、
少なくとも日本軍がやったとは断定できなくなった。「マオ( 誰も知らなかった毛沢東)( ユン・チアン、講談社)」、
「黄文雄の大東亜戦争肯定論( 黄文雄、ワック出版)」及び「日本よ、「歴史力」を磨け( 櫻井よしこ編、文藝春秋)」などによると、
最近ではコミンテルンの仕業という説が極めて有力になってきている。日中戦争の開始直前の1937 年7 月7 日の廬溝橋事件についても、
これまで日本の中国侵略の証みたいに言われてきた。しかし今では、東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で
「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている「大東亜解放戦争( 岩間弘、岩間書店)」

137 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(3+0:5) :2014/04/26(土) 18:13:51.93 ID:h6yKaY4X
東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、
現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている「大東亜解放戦争( 岩間弘、岩間書店)」。
もし日本が侵略国家であったというのならば、当時の列強といわれる国で侵略国家でなかった国はどこかと問いたい。
よその国がやったから日本もやっていいということにはならないが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 18:22:00.30 ID:RtBdhkJ4
>>135
> >>133
> 条約であれば名前があるはずだが条約名を書いてくれるか?

その必要はない

> >>中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・ 日支事変と称し
>
> これを日本が起こしたと言いたいみたいだが、教科書にでも書いていたのか?
> これらの事変には支那や日本、ソ連が関わっているとされているが日本がやった客観的証拠は出ていないはずだが、、

にっちゅう‐せんそう〔‐センサウ〕【日中戦争】
昭和12年(1937)7月の盧溝橋(ろこうきょう)事件をきっかけにして起こった日本と中国との間の戦争。はじめ日本政府は支那事変あるいは日支事変とよび、宣戦布告も行わなかったが、戦線は全中国に拡大、太平洋戦争に発展した。日華事変。ok

> 現在の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追求されるが、我が国は日清戦争、日露戦争などによって
> 国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るために条約等に基づいて軍を配置したのである。
> これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、
> 昔も今も多少の圧力を伴わない条約など存在したことがない。
> この日本軍に対し蒋介石国民党は頻繁にテロ行為を繰り返す。邦人に対する大規模な暴行、惨殺事件も繰り返し発生する。
> 1937年8月15日、日本の近衛文麿内閣は「支那軍の暴戻を膺懲し以って南京政府の反省を促す為、今や断乎たる措置をとる」
> と言う声明を発表した。我が国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者なのである。

それ右翼界隈でのみ通じる俗説に過ぎません。ok
はい論破

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 18:24:36.14 ID:RtBdhkJ4
>>137
> 東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「廬溝橋の仕掛け人は中国共産党で、
> 現地指揮官はこの俺だった」と証言していたことがわかっている「大東亜解放戦争( 岩間弘、岩間書店)」。
> もし日本が侵略国家であったというのならば、当時の列強といわれる国で侵略国家でなかった国はどこかと問いたい。
> よその国がやったから日本もやっていいということにはならないが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。

【ネトウヨその傾向と対策#221】
満州事変(侵略)以降は植民地を持ってる列強国と大日本帝国がこれ以上
植民地を増やさない条約を交わした、大日本帝国もその条約にガッツリ署名
している。しかし中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・
日支事変と称し、これは戦争ではないのだから条約違反ではないなどと
議論好きの中学生のような詭弁を弄して条約違反の日中戦争を起こす。

こんな大日本帝国を正当化できるわけ無いだろバカウヨwwwww

140 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(3+0:5) :2014/04/26(土) 21:15:52.90 ID:h6yKaY4X
>>134

サンフランシスコ講和会議で日本は東京裁判の『判決』を受け入れて主権を回復しました。
サンフランシスコ講和条約には、講和条約を結んだ後も戦犯の刑を継続しなければいけないとありました。
ただこれは、連合国のうち11か国の了解を得て変更することが出来た訳で、これに従い日本は昭和27年4000万人を超えるの署名を集め、すべての戦犯を釈放してほしいと連合国に掛けあい、戦犯の赦免に成功しました。
この時にA級戦犯を含むすべての戦犯が日本からいなくなりました。
法務死になった方はもう戻らないが、死んだ方が生き返らないのが悪い。だから戦犯だなんてどんな理屈だ。

>>サンフランシスコ平和条約第十一条

・・・且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
【これらの拘禁されている者を赦免し】、減刑し、及び仮出獄させる権限は・・・

もしかして、A級戦犯で法務死になった方は拘禁されていないと思っている?
A級戦犯は絞首刑になった後もA級戦犯であった訳で、法務死になったら一般人に戻ったりしないんだよ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 21:27:47.34 ID:RtBdhkJ4
>>140
> >>134
>
> サンフランシスコ講和会議で日本は東京裁判の『判決』を受け入れて主権を回復しました。
> サンフランシスコ講和条約には、講和条約を結んだ後も戦犯の刑を継続しなければいけないとありました。
> ただこれは、連合国のうち11か国の了解を得て変更することが出来た訳で、これに従い日本は昭和27年4000万人を超えるの署名を集め、すべての戦犯を釈放してほしいと連合国に掛けあい、戦犯の赦免に成功しました。
> この時にA級戦犯を含むすべての戦犯が日本からいなくなりました。
> 法務死になった方はもう戻らないが、死んだ方が生き返らないのが悪い。だから戦犯だなんてどんな理屈だ。

【ネトウヨその傾向と対策#256】
「戦犯在所者の釈放等に関する決議」=1952(昭和27年)年6月9日(月曜日) 第13回国会参議院本会議 第49号
「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」=1952(昭和27)年12月9日(火曜日)第15回国会 衆議院本会議 第11号
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」=1953(昭和28)年8月3日(月曜日) 第16回国会 衆議院本会議  第35号
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」=1955(昭和30)年7月19日(火曜日) 第22回国会衆議院本会議 第43号

A級戦犯については、赦免された者はおらず、減刑された者がいるのみである(終身禁錮の判決を受けた10名)。ok

はい論破

142 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(2+0:5) :2014/04/26(土) 21:49:48.27 ID:h6yKaY4X
>>138

>>その必要はない

そうか、残念だ、、、、、、、、、

>>これを日本が起こしたと言いたいみたいだが、教科書にでも書いていたのか?
これらの事変には支那や日本、ソ連が関わっているとされているが日本がやった客観的証拠は出ていないはずだが、、

これに対しての貴方の主張は分かったが客観的な何かを貴方が提示出来ない様に言いがかりでしかないんだよ。いいかい。

>>右翼界隈でのみ通じる俗説に過ぎません。

じゃあ、貴方の俗説も聞かせてくれるか?

143 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(3+0:5) :2014/04/26(土) 21:58:12.17 ID:h6yKaY4X
>>139

>>【ネトウヨその傾向と対策#221】
満州事変(侵略)以降は植民地を持ってる列強国と大日本帝国がこれ以上
植民地を増やさない条約を交わした、大日本帝国もその条約にガッツリ署名
している。

しかし。その条約名は書く気が無い(知らない)

>>中国に攻め込みたい大日本帝国は支那事変・日華事変・
日支事変と称し、これは戦争ではないのだから条約違反ではないなどと
議論好きの中学生のような詭弁を弄して条約違反の日中戦争を起こす。

しかし、それを示す客観的証拠は書けない(知らない)


都市伝説を書きたいならいいが、そうでないなら論理的に反論してみよう。

144 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(4+0:5) :2014/04/26(土) 22:36:32.29 ID:h6yKaY4X
>>141

>>「戦犯在所者の釈放等に関する決議」
講和が成立し独立を候復したこの時に当り、政府は、

1.死刑の言渡を受けて比国に拘禁されている者の助命

2.比国及び濠洲において拘禁されている者の速やかな内地帰還

3.巣鴨プリズンに拘禁されている者の妥当にして寛大なる措置の速やかな促進のため、関係諸国に対し平和條約所定の勧告を為し、或いはその諒解を求め、もつて、これが実現を図るべきである。

>>戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議
 独立後すでに半歳、しかも戦争による受刑者として内外に拘禁中の者はなお相当の数に上り、国民の感情に堪え難いものがあり、国際友好の上より遺憾とするところである。

よつて衆議院は、国民の期待に副い家族縁者の悲願を察し、フイリツピンにおいて死刑の宣告を受けた者の助命、同国及びオーストラリア等海外において拘禁中の者の
内地送還について関係国の諒解を得るとともに、内地において拘禁中の者の赦免、減刑及び仮出獄の実施を促進するため、まずB級及びC級の戦争犯罪による受刑者に関し
政府の適切且つ急速な措置を要望する。

145 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(5+0:5) :2014/04/26(土) 22:37:28.36 ID:h6yKaY4X
>>戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議
8月15日9度目の終戦記念日を迎えんとする今日、しかも独立後すでに15箇月を経過したが、国民の悲願である戦争犯罪による受刑者の全面赦免を見るに至らないことは、
もはや国民の感情に堪えがたいものがあり、国際友好の上より誠に遺憾とするところである。しかしながら、講和条約発効以来戦犯処理の推移を顧みるに、中国は昨年8月日華条約発効
と同時に全員赦免を断行し、フランスは本年6月初め大減刑を実行してほとんど全員を釈放し、次いで今回フイリピン共和国はキリノ大統領の英断によつて、去る22日朝横浜ふ頭に
全員を迎え得たことは、同慶の至りである。且又、来る8月8日には濠州マヌス島より165名全部を迎えることは衷心欣快に堪えないと同時に、濠州政府に対して深甚の謝意を表するものである。

かくて戦争問題解決の途上に横たわつていた最大の障害が完全に取り除かれ、事態は、最終段階に突入したものと認められる秋に際会したので、この機会を逸することなく、
この際有効適切な処置が講じられなければ、受刑者の心境は憂慮すべき事態に立ち至るやも計りがたきを憂えるものである。われわれは、この際関係各国に対して、わが国の完全独立のためにも、
将又世界平和、国家親交のためにも、すみやかに問題の全面的解決を計るべきことを喫緊の要事と確信するものである。

よつて政府は、全面赦免の実施を促進するため、強力にして適切且つ急速な措置を要望する。

146 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(3+3:5) :2014/04/27(日) 00:11:07.71 ID:J4ONKHlP
>>戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議
戦いを終えて満十年今なお巣鴨刑務所には582名の同胞が、いわゆる戦争犯罪人の名のもとに残されている。講和条約が発効してすでに3年、その間本院においてこれら戦争受刑者の全面釈放
に関して決議すること三度に及ぶにもかかわらず、いまだに、その根本的解決を見るに至らないことは、われらのもっとも遺憾とするところである。

ひるがえつて世論の動向を見るに、戦争裁判に対するわが国民感情は、もはやこれ以上の拘禁継統をとうてい容認しえない限度に達している。

時あたかも日ソ交渉において在ソ抑留同胞の全員送還の実現を要求している現状にかんがみ、政府は、これら戦争受刑者並びに留守家族の悲願と、
国民の期待にこたえるべく、ただちに関係諸国に対し全員の即時釈放を強く要請し、きたる8月15日を期して戦犯問題を全面的に解決するため、
誠意をもって速かに具体的措置を断行せられんことを要望する。

と、あるが何処をどうして論破した???
説明できるか?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/27(日) 10:36:16.69 ID:rubYolOB
>>144
>>145
>>146
【ネトウヨその傾向と対策#97】
赦免された戦犯は「元戦犯」です。
赦免は連合国の同意の元でしか行えなかったのですよ。

サンフランシスコ平和条約第十一条

・・・且つ、日本国で拘禁されている日本国民にこれらの法廷が課した刑を執行するものとする。
【これらの拘禁されている者を赦免し】、減刑し、及び仮出獄させる権限は・・・

拘禁されている者を赦免することは可能ですが、
既に処刑された者を赦免するにはどのようにしたらよいのでしょう?

http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-3a.htm
昭和21年4月28日  A級戦犯容疑者28名(別記)の起訴状発表
昭和23年12月23日 巣鴨プリズン刑場にて絞首刑7名の死刑執行、久保山火葬場で火葬
昭和23年12月24日 A級戦犯17名釈放、GHQがA級裁判の終了を発表

48年12月24日に17名は釈放されました。赦免されたからです。
では、【48年12月23日に死刑執行された7名は、いつ赦免されたのですか? 】


処刑された戦犯は依然として「戦犯」です。
なぜなら、赦免されなかったからです。

148 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+3:5) :2014/04/27(日) 12:16:14.20 ID:J4ONKHlP
>>147

>>拘禁されている者を赦免することは可能ですが、
既に処刑された者を赦免するにはどのようにしたらよいのでしょう?

つまり君はこう言いたいのか?
死刑宣告を受けたものが冤罪だった場合(汚名を晴らせる場合)執行前であれば、死刑宣告を撤廃出来るが執行された後であれば、たとえ無罪であっても死刑囚として扱うべきだ。


>>処刑された戦犯は依然として「戦犯」です。
なぜなら、赦免されなかったからです。

君サンフランシスコ講和条約読んだことないな。
The power to grant clemency, to reduce sentences and to parole with respect to such prisoners may not be exercised except
on the decision of the Government or Governments which imposed the sentence in each instance, and on recommendation of Japan.

つまり、戦犯の拘禁されている者を赦免し、減刑し、及び仮出獄させる権限は、各事件について刑を課した一又は二以上の政府の決定
及び日本国の勧告に基く場合の外、行使することができない。

これに従って、日本はすべての戦犯を赦免し、その後、靖国神社に合祀しました。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 13:25:19.04 ID:XPU+ImDq
118
いいや白人のアジア侵略に日本が立ち向かったから
今のアジアの繁栄がある。
そうでなかったらもっと悲惨になってた。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 14:25:39.44 ID:qSRR6WOw
ていうかさあ、ホントいつでもどこでも頭のイカレたネトウヨ連呼厨が現れるよね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 16:40:21.64 ID:0B38+sSh
>>149
> 118
> いいや白人のアジア侵略に日本が立ち向かったから
> 今のアジアの繁栄がある。
> そうでなかったらもっと悲惨になってた。

【ネトウヨその傾向と対策#83】
ゴー宣・2chプチウヨ少年Q&A(1)

Q1.大東亜戦争はアジア解放戦争だと聞いたけど?

A.ウソです。御前会議による『大東亜政略指導大綱』には、
「「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」は帝国領土と決定し・・」
とあります。これは極秘決定で、傀儡政府許可はビルマ・フィリピンだけ、
しかも口約束です。

Q2.日本軍は軍規厳粛な神兵だったんでしょ?

A.違います。1940/9/19「支那事変ノ経験ヨリ観タル軍規振作対策」によれば、
「事変勃発以来ノ実情ニ徴スルニ赫々タル武勲ノ反面ニ掠奪、強姦、放火、
俘虜惨殺等皇軍タルノ本質ニ反スル幾多ノ犯行を生シ為ニ聖戦ニ対スル内外ノ
嫌悪反感ヲ招来シ・・」とあり、1937年7月〜1939年末までの1年5ヶ月での
強姦致死傷は732件とあります。日本軍において強姦は被害者の親告罪だったので、
実際はこの数倍から数十倍と思われます。岡村寧次司令官は南京事件のあと、
親告罪だった陸軍刑法を改正し、戦後には日本陸軍の軍規について教育が悪かった
と述べています(『政変昭和秘史』)

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 16:41:02.52 ID:0B38+sSh
>>150
> ていうかさあ、ホントいつでもどこでも頭のイカレたネトウヨ連呼厨が現れるよね


【ネトウヨその傾向と対策#92】
以下はネトウヨ(逆賊)の常套句です。

売国奴 /チョン /国賊 /防衛戦争 /サヨ・左翼・ブサヨ・左巻き /テロ朝 /支那
/捏造 /チベット・ウイグル /非国民/反日/工作員/三馬鹿/属国 /英霊 /チャンコロ
/三国人/中共/ホロン部/プロ市民/バランス感覚/自虐史観/斜め上/洗脳/アサヒる
/露助/降りかかる火の粉は払う必要がある/平和ボケ/差別用語じゃないよ/言論空間
/思考停止/ミンス/マスゴミ/定義/民団ツール/キムチ臭い/トンスル/ヒトモドキ
/ネトアサ/反日放送やめろ/拡散/コリウヨ/ネトウヨ連呼厨/エベンキ族/連呼リアン
/ホルホルホル/ネトウヨ=一般人/連呼戦士/特定日本人!/南トンスランド
/今までが左翼過ぎた←New

153 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:5) :2014/04/28(月) 18:16:30.67 ID:0ekTtvCT
>>151
>>152

満足してくれた様で光栄に思います。by>>148

154 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(4+0:5) :2014/04/28(月) 19:54:27.95 ID:0ekTtvCT
>>151
>>152

サンフランシスコ講和条約は読み終わりましたか?
理解出来ればいいのですが、、、

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/28(月) 20:22:21.19 ID:0B38+sSh
>>153
【ネトウヨその傾向と対策#256】
「戦犯在所者の釈放等に関する決議」=1952(昭和27年)年6月9日(月曜日) 第13回国会参議院本会議 第49号
「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」=1952(昭和27)年12月9日(火曜日)第15回国会 衆議院本会議 第11号
「戦争犯罪による受刑者の赦免に関する決議」=1953(昭和28)年8月3日(月曜日) 第16回国会 衆議院本会議  第35号
「戦争受刑者の即時釈放要請に関する決議」=1955(昭和30)年7月19日(火曜日) 第22回国会衆議院本会議 第43号

A級戦犯については、赦免された者はおらず、減刑された者がいるのみである(終身禁錮の判決を受けた10名)。ok

はい論破

156 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(3+1:5) :2014/04/28(月) 20:39:22.71 ID:0ekTtvCT
>>155

理解出来ていませんね。残念です。
英文は難しいと思ったので、翻訳したんですが、漢字が難しかったですか?
であればひらがなで書きますがどうしますか?

157 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(4+1:5) :2014/04/28(月) 20:40:33.14 ID:0ekTtvCT
>>155

貴方は何を論破したのですか?

158 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(3+1:5) :2014/04/28(月) 22:05:13.89 ID:0ekTtvCT
>>155

サンフランシスコ講和条約と衆議院本会議の違いすら理解出来ていませんね。

159 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:5) :2014/04/29(火) 19:01:51.29 ID:4kYOEcel
>>155

逃げたなw

160 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(1+0:5) :2014/04/30(水) 02:27:53.66 ID:mxJJtN1e
>>155

楽しかったよw
今度はもっと勉強してきましょうね。
今度は都合の悪いレスをスルーしない様にしましょうね。
いいですか?

161 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(3+0:5) :2014/04/30(水) 03:05:37.54 ID:mxJJtN1e
>>155

チェックメイト

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 06:50:43.59 ID:Fvp/vGRn
戦犯は奉られて無いと言う事は信じないの

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 08:47:03.34 ID:97xsNLq9
靖国遺族年金の総本山だから年間200万給付されてる人にここはメッカですよ(財源はもちろん税金)
ネットじゃ戦犯がどうとか英霊がどうとか綺麗事ばっかいってるが政治の票にも絡む実に汚い世界です
昔日本遺族会に在籍してた頃もあったからその闇は知ってるつもり

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 13:50:06.07 ID:uZ2PCIvd
>>1
総理大臣などの靖国参拝はしなければならない事。
問題なのは「本来合祀されるべきでない、戦後の裁判で有罪とされた者達まで合祀した事」。

第一、戦犯とされた奴らなど、国民を300万人も犠牲にして戦っておいて負けた
能無し戦争指導者達なので、そんな奴らを被害者扱いして神と祀ってやるなど
英霊を侮辱する行い。割腹自殺でもして責任取らせてしかるべき存在。

邪魔者が合祀されている事が問題。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/01(木) 19:43:40.72 ID:sgGrWZ0T
>>164
靖国神社は戦後は民間の宗教法人なのでどんな極悪人を合祀しようと自由です。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 01:16:18.66 ID:5m9PY7j1
「非難する人がいるのなら、その人の置かれた時代と周囲の環境を知った上で、
非難ポイントの場面に直面したら自分はどういう行動をするか」
これ重要。すると、極悪人がそうでなかったり、やっぱり俺と同じ極悪人wと正しい判断できる。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 10:06:01.91 ID:1M5dGNA9
>>164
http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/03.htm

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 11:22:50.24 ID:EdEWdHO4
日本は死んだら皆同じ「無」として考えないか?
だから戦争で死んだA級犯罪者と国のために泣く泣く命を落とした人を一緒に祀ってしまった。
これは中国や韓国ではあり得ないんだよ。
悪い事した人は、良い事をした人と一緒に祀るなんて理解できないんだよ。
そして彼らは日本人の死んだら皆「無」として平等に考える価値観を知らずに抗議してるんだよ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 13:38:10.57 ID:hEn54zQJ
信仰の自由
終わり
終わらせないというならキリストやイスラムの異教徒に対する弾圧、迫害に対して抗議してからご意見どうぞ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 20:39:51.20 ID:IOLYsfHa
>>168
そういう日本的な無の価値観は対中韓だけでなく、世界的にも圧倒的なマイノリティーなので…

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 21:21:25.23 ID:hq2xoSd8
>>1ならば日本人皆殺しにして
靖国参拝阻止してみせろ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 22:03:54.98 ID:QUONwi1R
>>171

>>107

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 22:25:52.93 ID:xkPSuGBH
>>170
そうだね、世界的にもかなり少数派だったね。
それでも他国の価値観に合わせる必要は全く無いし、つべこべ言われる筋合いも無い。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 00:47:42.74 ID:ErH7LsMr
>>173
世界から見たら、首相の靖国参拝は到底理解されがたいでしょう。
日本から見たらテロリスト安重根礼賛が奇矯な文化なのと同じで。

日本の固有の価値観に基づく行為に外国はつべこべ言うな、というのは一理も二理もあります。
ただし日本側からも某二国のテロリスト礼賛文化に対してつべこべ言えなくなります。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 07:58:13.25 ID:uhgA1og8
>>173
俺も心情的には全く同感ですよ。
ただ、実際に政治問題化している(されている)こともある。
しかもそれは、敗戦国の日本にとって不利な状況です。

新たな無宗教の追悼施設をつくるという案もあるけれど、
靖国神社にこだわる人々はとうてい納得しないだろうし。
どこかで目にしたのだけど、靖国神社をアーリントンのような国立墓地にするのはいかがか?
アーリントンも、もともとは南北戦争の、しかも南部につくられた墓地だ。
けれどもアーリントンに参拝したからといって、奴隷制度肯定論者などと誰も非難はしない。
時代とともに墓地のありようは変わっていっても問題ないように思います。
千鳥ヶ淵の戦没者墓苑も一緒にして、国民が皆、今上天皇を含めて何のわだかまりもなく参拝できるようになればいい。
遊就館の歴史観は、ちょっと手直しする必要があるかもしれませんがねw

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 21:34:05.82 ID:bXWKFG/k
B・フセイン・O某国大統領は北アフリカのムーア人のイスラム教徒の家系なのに
イスラム教徒のウイグル人を虐殺してる中国が大好きなんて薄情だよね
キリスト教に改宗してるからイスラム教は黒歴史って事なのかな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 23:42:22.55 ID:j37Yaovk
>>174
日本人なら安重根は犯罪者だと認識していても、
韓国側から見れば英雄だってなんとなく分かるしいちいち抗議しようとも思わんわ。
国が違えば当然見方も違う、考え方にも差異が生まれるし、話し合っても平行線だって目に見えてる。
だから安重根のことなどなんとも思わないし、それを大問題にして騒いでる人も見たことない。

靖国問題に戻るけど、
中韓はなぜわざわざ他国に干渉してきて、波風を立たすようなことをするの?
一方的に感情を押し付ける前にどうして異文化理解に努めないの?
日本には日本の文化があるって、人には人の考え方があるって分からないの?
教えて詳しい人

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 01:07:04.66 ID:ITLJUK94
文化の問題じゃないだろ。
戦争に対しての責任を取ったと言えるのか、取る気があるのか、ということが
現状での靖国の姿勢と、そこに首相を含む現政府の高官が参拝してるという事実からは
見えてこない、というのが靖国問題の根本だと思うが。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 10:20:49.87 ID:PNjFhXIY
[朝日新聞]が煽動した靖国問題を
ww2の時代まで遡って議論するのも
なんとも日本人らしいな

180 :高校生の名無し:2014/05/05(月) 10:45:00.33 ID:IgBZNiXm
もし敗戦国が向こうだったら供養した時点で叩かれてたろう。
別に擁護するわけじゃないが、
現在の日本としては、与党の方々が「そろそろ参拝しないと保守層からの支持が消えかねない」
と恐れてやったのだろうよ。A級戦犯の方々も祀ってしまった事が全て悪い。
批判を受けるリスクまで背負ったんだから、政治基盤が安定した今こそできる事を安部さんにしてもらわないと、
「叩かれ損」だよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 11:34:00.91 ID:QS/6T061
>>178
俺の見方はぜんぜん違いますね。

靖国神社にはかつて、総理大臣はおろか
天皇陛下も1975年までは参拝していた。
中国が騒ぎ始めたのは1985年の中曽根首相になってからです。
韓国はその尻馬にのっただけのこと。
奇妙だと思わないですか? それまで40年間も何も言わなかったのに。
中国の歴史をみれば1960年代から1980年代まで激しい中ソ対立があった。
あの周恩来が多数の餓死者を出しながら核兵器を完成させたのだから、
たいへんな危機感だったのだろう。
それが搶ャ平・胡耀邦体制になって、ようやくソ連との関係が融和的になってきた。
その後、江沢民のもとでは残念ながら反日教育が加速してしまった。
つまりかつて中国がもっとも警戒していたのはソ連であって、
その懸念が解消してから反日に舵を切ってきたといえる。
靖国問題の発端はその時期にちょうど重なってくるわけ。
「戦前の日本へ回帰しようとしている」といえば、
欧米諸国やアジア諸国も日本をよくは思わないし、軍事力の強化を懸念する。
日本を政治的・軍事的に封じ込めるために、
靖国問題は政治カードとしてかなり使えるため、積極的に利用しているだけだと思う。

>>179に続きます

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 11:34:48.77 ID:QS/6T061
>>181の続き
共産党の思想の中心にあるのは中華思想であり、最終的には世界の覇権を握ること。
搶ャ平の言っていた韜光養海(力を蓄えるその時までは頭を低くしている)が
成し遂げられつつあると感じ出した中国は、今まさに傍若無人に膨張しようとしている。
日本には今まで通り大人しくしてもらっていたほうが、中国にとっては色々と都合がいいわけだ。
だいたい共産党なんてのは「宗教はアヘンである」という発言にみられるように
もともと宗教を一切否定しているわけです。
マルクス主義は唯物論なのだから、神だとか霊魂などを信じているわけがない。
一笑に付して無視していいはずのものに対して、必死に抗議するとはこれ如何に?

また、かつて中国が反米だったころは、
毛沢東は「尖閣諸島は日本の領土」だと発言しているし、人民日報も同様の見解を述べている。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130219/243926/?rt=nocnt

かつてアメリカが尖閣諸島の領有権を明確にしなかったのは、当時日本との繊維問題があったからだ。
興味があれば調べてみてください、ニクソンやキッシンジャーが会議した肉声もあるはずです。
このように各国の主張などというものは、時代や状況によってうつろい、簡単に変化してしまう。
中ソ対立の時期には、中国は日本に軍拡して欲しいとさえ言っていたんすよ。
俺は国際政治は「心の問題」といったナイーブな事項では動かないと考えています。
それらは、大衆にもっともらしく聞こえるようにする方便にすぎないと思う。

(おわり)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 13:59:36.77 ID:ITLJUK94
>靖国神社にはかつて、総理大臣はおろか
>天皇陛下も1975年までは参拝していた。

つまり、天皇も含めて「第2次大戦への反省」という点で疑義を呈されるようなことを
臆面もなく行っており、中韓に揚げ足を取られる余地があった、ということですよね。

>このように各国の主張などというものは、時代や状況によってうつろい、簡単に変化してしまう。

それはまあ同意するけれど、第2次大戦当事国としての過去へどう決着をつけるのか、ということを
曖昧にしたまま、ウジウジコソコソと内輪で自己正当化を目論んでるかに見える今の日本の立ち位置も
褒められたものではありませんよね。
サリンテロを起こしたオウム真理教は解体した、と言いながら内輪で麻原の写真を大事に拝んでるとも言われるアレフが
胡散臭いと思われ続けてるのと同じ構図です。

184 :174:2014/05/05(月) 21:23:44.34 ID:zx5s1QdQ
>>177
私は偉くも何ともありませんが、自分なりの意見を返信します。

>中韓はなぜわざわざ他国に干渉してきて、波風を立たすようなことをするの?
自国内の社会問題や矛盾から目をそらすために日本をスケープゴートにしているのでしょう。

>一方的に感情を押し付ける前にどうして異文化理解に努めないの?
異文化に対してそういう態度を取るのは極めて特殊日本的な対応です。
中韓も含めて諸外国の国民の心情的態度は極めてエスノセントリックです。
向こうではそれが当然でもあるし、そういう姿勢を取らない人は当該国社会で村八分にされるのでしょう。

>日本には日本の文化があるって、人には人の考え方があるって分からないの?
「自分たちに理解不能な行動・思考をする外人(日本人など)は異常者の集まりだ。」ぐらいに考えていると思いますよ。
養老氏だか誰だかが言った「バカの壁」が立ちはだかっています。

結局、靖国参拝等に例の二国から文句が出たら、文句を言い返してあとは徹底無視、が正しい態度だと思います。
討論したり相互理解の努力を傾けるのは果てしなく無駄を繰り返すだけに終わります。
こちらはやることを粛々とやる、言われたら言い返す、そして徹底して関わりを持たない、これしかないでしょう。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 12:08:38.10 ID:qTESB4BP
総理の参拝反対するなら小泉でなく橋竜をまた総理にするべきだった。
あのころまでは中国人は日本ファンが多かった。
マスゴミが「ぶっこわす」とかのプロレスみたいなくだらんのに
乗るからこうなった。民主党に誘導して日本企業や日米関係を悪く
させたのもマスゴミの責任。もっといえば諸悪の根源の日本のマスゴミを
叩かない国民や政治家の責任でもある。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 19:15:20.43 ID:qWnCJTg3
>>175
>>靖国神社をアーリントンのような国立墓地にするのはいかがか?

当の靖国神社が承知するわけない。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 20:36:08.59 ID:AeGbUIGT
>>186
そうスかね。
なぜそう思ったのか、理由が書いてないのでなんと答えたらいいのか・・・。
靖国神社はもともとは東京招魂社っていう、
戊辰戦争における新政府軍側の戦死者を祀っていた神社です。
これは明治天皇が明治2年に創建させた、もともと国立の神社だ。
そして明治12年に靖国神社と改名された経緯がある。
ご存じのように鎖国から明治維新というのは日本の大変革期であって
大勢の有能な方々が近代国家を築くために尊い命を捧げました。
坂本龍馬・吉田松陰・高杉晋作・橋本左内なども靖国神社に祀られてます。
そして後には日清戦争・日露戦争・第一次世界大戦・満洲事変・支那事変・大東亜戦争という、
国のために命を落とした人々も祀られることになった。
そういう歴史や成り立ちを踏まえて発言しているのであって、
靖国神社を国立追悼施設とするのは、安易な思いつきじゃないんですよ。
途中、帝国陸海軍が靖国神社を統括したため、戦後1946年に独立した宗教法人にされたけれど、
それをまた国立追悼施設に戻すという話です。
その際には、国家神道的な負の遺産を捨て去る必要があるが、
今の日本にとって、それは十分可能なことだと思っている。

俺なりに、靖国参拝したい日本人と、
中国・韓国の人々の気持ちも考えて、なんとか妥協できる案はないかと考えたつもりです。

188 :!ninja:2014/05/06(火) 21:59:54.92 ID:rsEPwPei
age

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 00:09:02.59 ID:0SCumSfZ
age

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 10:07:43.23 ID:Klw1Hseq
>>187
>>なぜそう思ったのか、理由が書いてないのでなんと答えたらいいのか・・・。

その理由は、これです。
http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/

内部の当事者たちが承知しなければ、外から何を言っても無駄でしょう。
このサイトを読むと、とても可能とは思えない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 21:46:55.43 ID:l/2wg0TT
問題になっている中韓のみなさんに、人の心というのがあるというのならば…
俺は「内政干渉だ」と正当にやり返すほかに、遊就館にも冊子あるけど、こいつのブログのように
遺書となった手紙を黙って読ませるのが効果的だと思う。
http://spring0529.blog.fc2.com/blog-category-2.html

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 22:17:03.26 ID:H/7HvVpB
誰も神風特攻で死んだ兵士が靖国に奉られていることを批判なんかしてないじゃん。
(神風特攻なんて作戦を実行した当時の日本軍の姿勢は批判すべき点も多々あると思うけど。)
靖国が問題視されてるのは、当時の軍隊の指導者層も合祀されていることと、
そこに未だに政府高官が参拝しに行っていること。

問題のすり替えは何の解決にもならない。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/09(金) 23:00:44.44 ID:l/2wg0TT
中韓は日本が民族的に「負けを認めたら、勝った奴らの色にとことん」+「非武装状態」だから、強請り集りしているのは明白。
「靖国」は金弦しかないのは、国際的に明らか。
指導層が祭られているのは、今の日本人の問題だな。
非難する人物を深く知っただけでなく、非難するポイントがあれば、「周囲の状況+自分がその人の置かれた立場になって考えて見る」が抜けてる。
紹介したブログに酒井中将のあったけど、彼は合祀されても良いと思った。
この観点あると、自ずと千鳥ヶ淵行の幹部、そうでないのと分かるんじゃないかな。
政府高官としての参拝も必要なくなるだろうし。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 16:38:10.58 ID:YKrKYdON
問題は 靖国という名前にこだわる戦没者遺族と戦犯が合祀されてる事に文句を言う
中国・韓国・・・・・
そして打開策として 国立の新しい戦没者墓苑を作るのだ

現在の千鳥ケ淵戦没者墓苑を改名し 新しく 靖国戦没者墓苑とする
伊勢神宮より神官を招き 戦没者の魂をここに招く
今後トラブルの無いように戦犯抜きで招魂する

これで できあがり〜!

招魂に選別できるのか?
神官がしたっていえばいいんだよw

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 18:05:39.39 ID:T2Owj6kU
>>194
分祀しろってこと?
もしそうなら無理
無理というか、靖国が分祀しないって言ってる

196 :ninja:2014/05/13(火) 15:03:35.09 ID:KCJuB9w9
我々の勝利だww

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 07:33:38.40 ID:/yjctFEA
カーチス・ルメイ
「もし戦争に敗れていたら私は戦争犯罪人として裁かれていただろう。
幸運なことにわれわれは勝者になった」

ロバート・マクナマラ
原爆は犯罪的行為であると反対、因みに軍の将校は全員反対した
「もしアメリカが負けていたら、トルーマン大統領、ニミッツ提督、
マッカーサー元帥は、戦争犯罪者として裁かれていただろう」
っていう言葉をインタビューで何度も口にしてる。 

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 19:58:06.17 ID:KZ6Edqkh
>>54
田中角栄が首相時代、5回くらい参拝してるがどこも問題にしてなかったぞ。
今の中韓は、単なる嫌がらせしてるだけじゃん。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 01:49:41.17 ID:gxSs3c7d
>>198
> 田中角栄が首相時代、5回くらい参拝してるがどこも問題にしてなかったぞ。

それは本質的な反論じゃないよね。
新しい見解によって古い誤った見解が否定された、とも解釈できるわけで。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 11:21:04.40 ID:Q1m4cwHf
稲城市立向陽台小学校
http://en.fishki.net/upload/post_temp/201405/26/aaa.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://en.fishki.net/upload/post_temp/201405/26/aab.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://en.fishki.net/upload/post_temp/201405/26/aac.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://en.fishki.net/upload/post_temp/201405/26/aad.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://en.fishki.net/upload/post_temp/201405/26/aae.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://en.fishki.net/upload/post_temp/201405/26/aaf.jpg
稲城市立向陽台小学校
http://en.fishki.net/upload/post_temp/201405/26/aag.jpg
稲城市立向陽台小学校

201 :Sayu ☆Peace with さくら?:2014/05/26(月) 20:28:13.70 ID:5EIyLftC
航空自衛隊のクズ バカ
東シナ海で中国軍の戦闘機にちょっかいを出した上に撃墜しようとしたなんて。
なに ふざけたことをしてくれるんだ。
中国軍の戦闘機は中国の防衛にために飛行していたのであって、撃墜し破壊しようとしていたのは自衛隊機のほうだろう。
中国軍が正しい行動をとっていたのは国際社会に照らし合わせても当然。当たり前のこと。
21世紀のヒトラー、この地球上で最も危険な人物こと安倍晋三が自衛隊をつかって再び中国、韓国を侵略する野望に燃えているのは明白。
中国や韓国を陥れるためにわざわざきれいごとの文句を並べて憲法改憲しようしている。
中国は平和的に解決しようとしているのに、世界一危険な国家である日本が世界平和を妨害している。
沖縄県民よ 目覚めろ 今すぐ沖縄から米軍 自衛隊を追放せよ
そして沖縄には中華人民共和国人民解放軍が駐留することがもっともふさわしい。
世界平和と沖縄のためにも沖縄が中国に帰属するためにウェザーリポーターのクズニートどもよ ともに闘おう。
http://weathernews.jp さゆピースへの温かく力強いメールを待っているぜ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 21:58:31.44 ID:ljtpSrGL
靖国参拝阻止するなら小泉のときだった。あのころまで若い中国人のあいだで
日本と日本文化は憧れの対象だったのに、一気に反日が盛んになった。
「ぶっこわす」とかプロレスみたいなこと言ってる小泉を馬鹿なマスゴミが
持ち上げたからいけない。中国ともうまくやれる橋竜再登板のほうが
よっぽどましな内閣になってた。
暗黒の民主時代といいすべては馬鹿で左翼崩れと在日のあふれるマスゴミが
悪い。あいつら反省もせんで高給もらってて最高にたち悪い。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 22:03:14.62 ID:ljtpSrGL
続き。中国とうまくやるのは小泉時代の失敗でもう手遅れでしょう。
もうこうなったらとことんアメリカとの同盟を強化するしかない。
この状況でなら国民にも国防意識と国家意識は
必須になるし安倍総理の方針は正しいと思う。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 07:49:58.43 ID:CD6cwx0w
>>1
てか、とっくの昔に処刑による贖罪や赦免が済んでるから、最早戦犯なんて存在などしてないんだけど。
懲役や、死刑という「死をもって罪を償う刑」で罪を終えた方々は、最早戦犯でも犯罪者でもない。
更に、1952年4月にサンフランシスコ講和条約が発効された時点で、国際法の定めるアムネスティ条項により 連合国による戦犯裁判の判決は効力を失っている。
従って全ての戦争犯罪者は赦免され、A、B、C級それぞれの戦犯罪者はその時点で存在しない。
しかも、SF講和条約が発効した同年12月には、戦犯者の名誉回復のための戦犯赦免決議が衆院本会議で閣議決定され、翌年の8月には、戦傷病者戦没者遺族等援護法改正により公務死と認定合祀が決定され、国内法でも赦免されている。

つまり、SF講和条約を認めた時点で論破されてるんだよwww
それを未だに「戦犯」などと呼ぶなど、英霊に対する名誉棄損以外の何者でもないんだが。
犯罪者は、英霊を未だに戦犯者扱いする輩の方だ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 12:22:05.76 ID:thWHW4MQ
侵略の野望のような悪意があったかどうかはさておき、
国策を誤ったことは否定できないだろう。

たとえ悪意がなかったとしても、国家運営に失敗し、国民に大迷惑をかけたことは事実だ。
なんでそんなやつらを神様扱いして拝むんだ?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 12:42:48.06 ID:sXIoWtJQ
日本の歴史をもっと知れば大した事ではない
平将門なんて反逆者でもあるのに祀られてる
他も探せば結構いる
中国、韓国とは死者に対する感覚が違うから永遠に分かり合えないとは思う

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 12:45:59.73 ID:thWHW4MQ
>>206

靖国神社は怨霊神社ではない。
http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/062.htm

将門神社といっしょにするなよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 12:52:24.70 ID:sXIoWtJQ
怨霊だろうが神は神

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 14:41:38.88 ID:thWHW4MQ
>>208
ああ。
将門神社の将門は、怨霊が神様になったやつだろうね。
しかし、靖国神社の神様はそういう神様ではないって言ってんだよ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 15:45:35.28 ID:CD6cwx0w
>>205
> 侵略の野望のような悪意があったかどうかはさておき

そこが一番重要なところなのに、何が「さておき」だ。
昨今の歴史学では、満州事変も盧溝橋事件も、毛沢東がお得意の孫氏の兵法「戦わずして勝つ」を実践すべく、日本軍を戦わせて漁夫の利を得ようとした陰謀だと言う説が有力になってる。
その証拠に、日本軍が盧溝橋事件から大本営設営までに4ヵ月ものタイムラグがり、如何に日本軍が開戦に消極的だったかが分かる。
それに大東亜戦争にしても、戦争に向かった事は確かに正解ではないが、たからといって国策を誤っとは言えない。
「ハルノート」の内容からして、当時の日本が素直に受け入れていなかったら、日本はもちろん、アジアの現在の発展と平和はなかった。
何より、命を懸けて国や家族を守るために戦って死んでいったのは紛れも無い事実だぞ。
お前は「同期の桜」って軍歌を知ってるか?
自分の命を桜の花が潔く散るのに例えて・・・

貴様と俺とは同期の桜
同じ兵学校の庭に咲く
咲いた花なら散るのは覚悟
みごと散りましょう国のため

・・・と、軍人になったからには国のために戦って潔く散ろうと、兵学校の同期の友と誓い合う歌詞になってる。
その5番目歌詞では・・・

貴様と俺とは同期の桜
離れ離れに散ろうとも
花の都の靖国神社
春の梢に咲いて会おう

・・・と「お互い別々に戦死しても、春に靖国の桜の梢で咲いて会おうじゃないか」と歌ってる。
戦地に赴く前から、日本を守るためにそんな気概をもって戦った軍人達を祀った靖国神社に参拝するのは、現在の日本で平和に暮らしてる人々はもちろん、政府を代表する総理大臣が参拝して何がダメなんだ?
彼が命を懸けて守った平和に感謝し、その平和を維持して、再び戦争に向かわないように日本を舵取りする事を、総理大臣が参拝して誓うんだぞ。
それの何処がダメなんだ?
ダメ理由を分かり易く説明してくれ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 16:18:00.52 ID:thWHW4MQ
>>210
ああ、わかったよ。
それじゃあ一応「悪意はなかった、侵略するつもりはなかった」ってことにしておこう。

しかしな、それでも国策を誤り、国民に大迷惑をかけたのは事実だろ。
たとえ「戦犯」じゃなくとも、国家指導者として、失格だ。
そんなやつらを神様扱いするとは、おかしいじゃないか。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 17:22:13.13 ID:CD6cwx0w
>>211
>>210より一部抜粋
> それに大東亜戦争にしても、戦争に向かった事は確かに正解ではないが、たからといって国策を誤っとは言えない。
> 「ハルノート」の内容からして、当時の日本が素直に受け入れていなかったら、日本はもちろん、アジアの現在の発展と平和はなかった。

見落としか、最後まで読んでるうちに忘れたんだろう。
長文で悪かったな。
まぁ、何れにしても中国人や韓国人の思考では理解できないだろうな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 12:50:08.68 ID:73CM/Y+T
>>212
お前はあの悲惨な敗戦を見て、「国策を誤ったとは言えない」と言うのか?

あの悲惨な敗戦を回避できなかった当時の政治家たちを、どうして神様扱いできるんだ?
じつにキチガイじみている。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 12:58:45.16 ID:73CM/Y+T
>>「ハルノート」の内容からして、当時の日本が素直に受け入れていなかったら、日本はもちろん、アジアの現在の発展と平和はなかった。

何わけわかんないこと言ってんだ。
実際、日本はハルノートを受け入れなかったじゃないか。
あれでブチ切れて戦争に突き進んだんだろ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 17:54:12.19 ID:uTWe64h8
>>213
残念ながら、何をにどうして回避できない戦争だったんだよ。
アメリカはイギリスの要請で助太刀してドイツを叩きたかったから、日本を出汁にして参戦するために、何が何でも先手を打たせる必要があった事は、後にマッカーサー自身が語ってる事実だ。
事実、日本がハルノートを突き付けられる以前からすでABCD包囲網で経済封鎖されて兵糧攻め状態だった。
それでも耐え忍んで、外交的な交渉で解決しようと参戦に踏み切らない日本に対して「これでもか!!」と突きつけたのがハルノート。
ハルノートを受け入れれば日本は丸裸にされて植民地支配され、今現在に至るまで奴隷とされてたろう。
たが、もし本当にハルノートを受け入れてたら、直に更なる厳しい要求を突き付けて来る事は明白だった。
何たって日本に攻撃を仕掛けさせる事が最大目的だったんだから。
日本はドイツと同盟国だったから、アメリカの腹のうちはとっくの昔から知ったしな。

重要なのは、そんな状況で戦後に飛び込んで、凄惨極まる本土攻撃を受けて大敗しながら、なぜ植民地化されずに現在の発展と平和があるのかって事なんだよ。
日本は多大の犠牲を出して戦後には負けたが、平和を勝ち取り東南アジアの植民地支配からの開放に成功したんだよ。
大敗しながら平和を勝ち取れたのには天皇陛下のお力も大きいのだが。

日本の戦争を「悪」としてるのは、アジア各国の中では特ア3カ国と日本のマスコミや日教組等の左寄りの勢力だけだ。
特に、世界でも日本の左寄り勢力に毒されてしまった人々以外なら、平和は戦って勝ち取るもので、何もしないで手に入るものではないと知ってるんだよ。
だから、あれだけの激戦に晒されたフィリピンでは、未だに神風特攻隊が英雄として尊敬を集めている。
日本では左寄りな勢力によって「気の毒な戦争被害者」としてしか取り扱われる事がないのに。

もっと近現代史を学べよ。
そうすれば、如何に今まで歪曲された自虐史観に騙されてたのかが良く分かって来るぞ。


>>214
おっとスマン!!
そこは変換ミスだ。
「素直に受け入れていたら」が正解。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 12:22:11.45 ID:3xklbH/Z
>>215
それじゃあ「同じ状況になったらまた戦争をやるべきだ」、というわけか、お前の言い分では。
学習能力のなさにもほどがある。

いかなる手段を使ってでも、ああいう悲惨な事態は回避すべきだと考えるべきじゃないのか。
それに失敗するような政治家なんか、尊敬するにあたいしない。
ましてや神様扱いだとは狂気の沙汰にもほどがある。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:41:10.59 ID:89+zGO8b
>>216
> それじゃあ「同じ状況になったらまた戦争をやるべきだ」、というわけか、お前の言い分では。
> 学習能力のなさにもほどがある。

考えが浅はかでワロタwww
戦後の69年間、二度と同じ事が起こらないように、時には「弱腰」と罵られながらも真摯な外交を続けてきてるんじゃないか。
その結果、今では日本のパスポートで入国できない国がないと言われるほど世界から強い信頼を得ていだろ。
アメリカのパスポートですら入国できなき国があるんだぞ。
それに国際法も真摯に守ってるから、憲法9条などなくても、戦前と同じ状況になっても日本から戦争を仕掛ける事などない。
しかもその憲法9条のおかげで、他国から攻撃を受けても反撃のための交戦すら出きない。
それに>>210で、総理の靖国参拝について・・・

> 彼が命を懸けて守った平和に感謝し、その平和を維持して、再び戦争に向かわないように日本を舵取りする事を、総理大臣が参拝して誓うんだぞ。
> それの何処がダメなんだ?
> ダメ理由を分かり易く説明してくれ。

・・・と言ってるだろ。
くだらない揚げ足取りして話しを歪曲してないで、こっちの問に答えろよ。
彼らが命をかけて守った平和に感謝し、その平和を維持して再び戦争に向かわないように日本を舵取りする事を、総理大臣が参拝して誓う事の、いったい何がダメなんだか分かりやすく答えてくれ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:53:41.84 ID:m7CLNvca
>彼らが命をかけて守った平和に感謝し、その平和を維持して再び戦争に向かわないように日本を舵取りする事を、総理大臣が参拝して誓う事

信仰対象に対して「誓う」なんて個人的な内面的行為でしかないことを、
見てきたかのように具体的に書ける理由を教えてほしいものだな。
それはあなたの推測もしくは想像でしかないんじゃないの?
(横レス失敬)

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:11:44.90 ID:UXFC35N7
彼には何を言っても無駄であろう
A級戦犯を崇めているわけではなく死んだから神なんだと理解出来なければ何を言っても無駄
明治維新以降の戦争で死んだ人たちの鎮魂を目的に参拝してるだけ
日本は最後の戦争で負けたから悪者扱い
アメリカは戦争ばっかやってるけど本当に正しいですか?
イラク戦争なんか終わってみれば言い掛かりでフセイン殺しましただろ?
太平洋戦争の日本もイラクの立場だったかもね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 23:18:00.60 ID:89+zGO8b
>>218
なら、本当はどんな思いで参拝してるとでも?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 00:18:27.09 ID:afI9y6lF
>>220
質問に質問で返すのは議論のルール違反だし、
「個人の内面の推測ごっこ」なんて答えの出しようもない泥仕合の仲間入りをする気もない。
「彼らが命をかけて守った平和に感謝し、その平和を維持して再び戦争に向かわないように日本を舵取りする事を、総理大臣が参拝して誓う」
と言い出したのは貴方の方だ。
主張した側がその論拠も示さねばならない、というのは議論のルールの基本だ。

さあどうぞ。自説の論拠を示してください。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 02:28:18.56 ID:CmQRO7iI
>>221
自説と言うより、総理自身が靖国参拝について語ったコメントや、論客やコメンテーターのコメントをザックリとまとめたものだが。
このスレに書き込みを初めてから、総理のコメントはもちろん、戦犯問題の多数の関連動画や書込みを見た押してたんだが、それらの中にあった言葉を簡素にまとめただけだ。
どの辺りの言葉尻を拾って持論と読み取ったのかは知らないが、客観的に様々な情報を集めていれば見つかるコメントばかりだけどね。
これが自説だと言うなら自説で結構。
それでも俺がああ書いたのは、この理由以外の何ものでもないってだけだ。

さて、君の質問に答えた訳だが、今度は俺の質問に答えてくれ。
総理は本当はどんな思いで参拝してるのかを。
もちろん君の自説や思念を含まずに答えてくれ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 18:52:09.12 ID:afI9y6lF
>>222
「論客やコメンテーターのコメント」なんて他人からの憶測以外の何物でもないし、
「総理自身のコメント」にしたって誰がどう言ったのかを具体的に挙げるでもなく
貴方の主観で「ザックリまとめた」ものがどんな根拠になるというのかねw

それに、こんな国内外からも注目されるセンシティブかつデリケートな事柄について、
政治家の発言を字義通りに受け取るのはオメデタイとしか言いようがない。
(「福島の原発はコントロールされている」という発言も字義通りに真に受けるのかい?)
表向きには、当たり障りのない発言に止めていると考えるのは当然だろう。
その裏で、実際のところ何をどう考えているのか、なんてことは個人の頭の中なんだから
分かるはずもない。
分からない、判断しようのない、詰まるところ疑われても仕方のない状態のまま
「靖国への参拝」という行動を歴代総理の何人かは取ってしまっているんだから、
そこを批判されても当然だと思う。
(「李下に冠を正さず」という言葉は知ってる?)

右寄りな人たちの間だけで理解し合えるだけのロジックではなく、
もっと全世界的に通用するような明晰なロジックで
日本と靖国の有り様を具体的に説明できなきゃ、どこまでも話にならない。
そう思うな。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 19:41:01.37 ID:RNRIJOLv
靖国神社を文句言うの朝鮮、中国ぐらいじゃないのか?
世界的に非難されることでも無いと思うぞ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:03:44.77 ID:afI9y6lF
>>224
アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア等でも
「今の日本が右傾化している」と見なし、報じているみたいだよ。
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-908.html
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-1101.html
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-1189.html

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:12:40.82 ID:RNRIJOLv
靖国神社と関係ないでしょ?

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:21:38.70 ID:afI9y6lF
>>226
おんなじことだよ。
靖国内の「遊就館」の展示とか、
明らかに「第2次大戦当時の軍国主義『大日本帝国』」を懐かしんでるようなものじゃん。
良くも悪くも、右寄りの人たちのシンボルが靖国でもある。
それは終戦記念日の靖国神社の賑わいを見れば、言うまでもないでしょ?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 23:25:51.92 ID:TokSTyop
こんなキチガイ思想に賛同するのか?
http://sky.geocities.jp/yasukunishokuin/

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 00:51:26.38 ID:DXWKh1Lw
右傾化と靖国神社参拝は無関係って言ってる

そもそも
>>228
のページから靖国神社の公式にとべない
靖国神社のHPから228いけない
怪しいページじゃねの?

戦争後直後から総理大臣は散々参拝してる
何故、対戦国であるアメリカすら文句を言ってない事が今更問題になる
中国、韓国の嘘八百の反日教育の問題でしょ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 15:49:03.85 ID:pNJSc2sk
>>223
俺の回答への批判は分かった。
だが君の回答も自説のオンパレードなんだが。
俺の回答に根拠がないと言うなら、根拠のある回答をたのむ。

それと・・・

> 「靖国への参拝」という行動を歴代総理の何人かは取ってしまっているんだから

・・・とあるが「取ってしまっている」って、なぜ、まるで総理の靖国参拝が悪のような言い回しなんだ?
それと「歴代首相の何人か」って、歴代首相の中の極一部だけが参拝したように受け取れるんだが。
ググってみたら、戦後の歴代首相27人中参拝したのがそ14人で、参拝しなかったのが13人。
つまり半数の総理が参拝してる。しかも複数回参拝してる総理までいるじゃないか。
靖国参拝しない事の方がスタンダードな考え方は如何なものかと思うが。

ソース
http://tamutamu2011.kuronowish.com/syusyouyasukunisannpai.htm

それと・・・

> 右寄りな人たちの間だけで理解し合えるだけのロジックではなく、
> もっと全世界的に通用するような明晰なロジックで
> 日本と靖国の有り様を具体的に説明できなきゃ、どこまでも話にならない。

・・・とあるが、これはそっくりそのままお返しする。
左寄りの方々のロジックは全く理解出来ないし、こちらのロジックや具体的な説明が理解出来ないのはもちろん、世界的に通用しないと思ってる事にも理解出来ない。
靖国参拝に反対するのは、特ア3カ国(北朝鮮は特に反対の声を上げてないから、世界で反対してのは中韓だけと言う話もあるが)と日本の左派勢力だけなんだが。
安部首相就任当初は右傾化を懸念する声が上がったが、靖国参拝とは全く無関係な上、最近では聞かれないきがするんだたけど。
なのになぜ世界的に通用してないと受け取れるんだ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/10(火) 16:25:52.60 ID:eHNIW+pU
>>225
いくらなんでもソースが古すぎる。
それは安部首相に対する第一印象に過ぎないだろ。
その後の態度や働きによって、第一印象なんてどうにでも変わる。
今の現時点でソースとして引っ張り出してくるなら、アジアとヨーロッパの訪問の後の声だろ。
一歩譲っても靖国参拝の後のソースを持って来てくれて。

>>227
> >>226
> おんなじことだよ。

いや、同じじゃない。
問題のソースは何れも靖国参拝以前のものだし、そもそも何れもの国も靖国参拝に反対しては居ない。
このソースが中韓の反応なら、言わずもがな靖国参拝にも言及してる事は分るが。
それに、あくまで「君の自説」という範疇なら、認めこそすれど分からないでもないし、もちろん批判をする気もしないが、問題のソースの解釈とするなら、明らかな歪曲だ。
てか、しつこいようで申し訳ないが、声明とて取り上げるには、とにかくソースが古すぎる。
君の自説と結び付けたいなら、安部首相の靖国参拝後の声明のソースを持って来てくれて。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 18:21:02.39 ID:GhKHG0qo
>>229
>>228のページから靖国神社の公式にとべない

自動転送のページを挟んでるから、そういう転送をブロックする設定になってると
飛べないのかもしれないね。
自動転送を許可すれば靖国の公式サイトにちゃんと飛べるよ。

>靖国神社のHPから228いけない

そりゃー靖国の公式サイトからわざわざ直々のリンクは作らないだろうさ、
こんな極端な主張をしてるサイトにw
でも、もしもこのサイトが「靖国の本音」を誹謗するためのフェイクだったとしたら、
靖国の側から抗議するとか、当該サイトは当神社とは無関係である旨のメッセージを出すとか、
何か対応をするものではなかろうか。
それが無く、黙認しているということは……まあ推して知るべし、というところだよね。

>戦争後直後から総理大臣は散々参拝してる

いわゆる「A級戦犯」が合祀されたのが1978年のことだからね。
中韓の抗議がそれ以降であるのは当然の話だろう。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 18:22:01.51 ID:GhKHG0qo
>>230
>戦後の歴代首相27人中参拝したのがそ14人で、参拝しなかったのが13人。

「A級戦犯の合祀」が報道、周知された1979年以降で見れば、
歴代総理20人中参拝したのは6人だけだ。14人が参拝していない。

>靖国参拝しない事の方がスタンダードな考え方は如何なものかと思うが。

「『A級戦犯が合祀されている』靖国神社には参拝しない」という考え方の方が
スタンダードだ、ということは数の上では明白だね。

>とあるが、これはそっくりそのままお返しする。

いやいや、>>217での貴方の主張にこちらが反論してそれっきりのままなんだから、
貴方の主張が舌足らずで説明不足、というところで話は止まってるんだよ。
「靖国神社に総理大臣が参拝すること」を正当化するロジックとしてどのようなものがあるのか、
ちゃんと示してみせてくれないと。

>なのになぜ世界的に通用してないと受け取れるんだ?

次の投稿でソースを挙げてあげるからそれを見てくれ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 18:23:13.62 ID:GhKHG0qo
>>231
>一歩譲っても靖国参拝の後のソースを持って来てくれて。

米ワシントンポストの記事
http://www.washingtonpost.com/world/japanese-prime-ministers-visit-to-yasukuni-war-shrine-spurs-new-tension-in-asia/2013/12/26/c04b0616-6df8-11e3-b405-7e360f7e9fd2_story.html

英ガーディアンの記事
http://www.theguardian.com/world/2014/apr/21/shinzo-abes-shrine-tribute-inflaming-china

英Economistの記事
http://www.economist.com/news/asia/21592659-shinzo-abe-takes-dangerous-gamble-slap-face?zid=315&ah=ee087c5cc3198fc82970cd65083f5281#sthash.bJh4I22i.dpbs

「symbol of the nation’s unrepentant militarism」だの「dangerous gamble」だのと
書かれていて、否定的に見られてない、なんてとぼけ方はしないよね?w

>そもそも何れもの国も靖国参拝に反対しては居ない。

上でも引用したけど、ワシントンポストは靖国神社のことを
「symbol of the nation’s unrepentant militarism(国家的な、悔い改めざる軍国主義の象徴)」と
評しているよ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 18:41:54.92 ID:GhKHG0qo
ドイツやフランスにも同様の記事はあるかもしれないけど、
ドイツ語やフランス語は読めないから勘弁してくれw

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:16:13.36 ID:XFQcEi3p
>>232
公式は認めて無いなら無関係
怪しげな人が勝手に作ってリンク張ってる可能性すらある
疑わしければ有罪ですか?

A級戦犯問題については分祀すれば彼らがそれで収まるでしょうか?
中国はともかく韓国はおさまらないとの予想です
彼らに歴史を自分たちの都合で変更する
旭日章旗問題と本質的に変わらない

靖国神社と日本の右傾化についてはA級戦犯合祀したところに参るのが問題なら合祀直後の参拝から世界各国からの非難をうけると思います

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 20:28:31.57 ID:GhKHG0qo
>>236
靖国の公式サイトが「認めてない」けど
「否定もせず、黙認状態である」ことを指摘してるのはスルーですかそうですかw

>中国はともかく韓国はおさまらないとの予想です

貴方の勝手な予想を根拠にして論じられても
何の意味もありません。

>合祀直後の参拝から世界各国からの非難をうけると思います

「データが古い」と言い出したり、
「合祀直後の参拝から世界各国の非難があったはずだ」と言い出したり…
少なくとも、所謂「A級戦犯」(=戦時中の軍部指導者)をも合祀して神格視していることが
第2次大戦において直接日本との「戦争」と言うべきか「占領」と言うべきか、
その当事国であった韓国と中国からすれば、日本における軍国主義の再来を危惧するものとして
クレームをつけるべき事柄と考えるのは理解できる話でしょう。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:42:58.26 ID:53Z+Tq6W
A級戦犯の合肥はいらなかった。
そうすれば、すべてまるく収まったのに

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 22:56:16.88 ID:53Z+Tq6W
A級戦犯の合祀は法律上は問題はなくても、戦後の一貫性という
点では道義的問題がある。
中国が賠償を拒否してくれた論理は、日本の指導部は悪くても
国民は悪くないってことだからな。
東條や板垣のような、指導者達の責任をうやむやにすれば
中国などの旧敵国からの恨みが、一般の日本人や天皇に向くことになる。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:18:20.62 ID:vVnIl434
>>236
無関係じゃないよ。
あの有志のサイトの内容を、靖国神社が公式に否定できないってことが問題なのだ。
あれが靖国神社の本音だと考えても間違いじゃないだろ。

そういうキチガイ神社に参拝することがいいことなのかどうか、それを問題としているのだ。
いや、個人的参拝だったら「信教の自由」だ。どんなキチガイ信仰だろうと。
国民を代表してキチガイ神社に参拝していいのか?と追及しているのだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:29:56.24 ID:MeeFUq9H
>>233
> >とあるが、これはそっくりそのままお返しする。
>
> いやいや、>>217での貴方の主張にこちらが反論してそれっきりのままなんだから、
> 貴方の主張が舌足らずで説明不足、というところで話は止まってるんだよ。
> 「靖国神社に総理大臣が参拝すること」を正当化するロジックとしてどのようなものがあるのか、
> ちゃんと示してみせてくれないと。

それは既に>>204で書いてるから、そっくりそのままお返ししたんだけど。
ついでに言えば、1958年8月には国際法(アムネスティ条項)違反であるSF講和条約の第11条も正規にクリアして釈放されている。
国内法では、1953年8月6日に戦傷病者戦没者遺族等援護法改正で公務死と認定されて、正式に合祀が決定されねる。


> 「『A級戦犯が合祀されている』靖国神社には参拝しない」という考え方の方が
> スタンダードだ、ということは数の上では明白だね。

上記の理由で、もし総理大臣がA級戦犯合祀を理由に靖国参拝をしないとなると、総理自ら国会の決議に反する事になる。
靖国参拝をしていない野田元首相ですら、小泉内閣下で当初国会対策委員長の時に・・・

「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではないのであって、 戦争犯罪人が合祀されていることを理由に内閣総理大臣の靖国神社参拝に反対する論理はすでに破綻していると解釈できる」

・・・と言ってるぞ。
総理が靖国参拝をしな方がスタンダードなんておかしと思うが。
靖国参拝をしなかった総理は、単に中韓の内政干渉やマスコミの反応を意識しての事のように思えるけどね。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 00:55:29.84 ID:WJviSSpS
>>234
なるほど、こりゃ参った!!
それらの新聞雑誌の記事を持ち出されたら、内容を読むまでもなく降参するしかないわwww
例え安部首相が土下座して「二度と靖国参拝はいたしません!!」と誓っても「国民を裏切った」と叩きそうな新聞雑誌だからな。
てか、ここにNYタイムズが名を連ねてないのが不思議なんだけど。
ワシントンポストが批判しててNYタイムズ批判してないはずはないから、もっと調べてみたら?
お抱えの反日日本人女性記者が、お得意の辛口論調で批判記事を書いてると思うよ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 00:49:34.62 ID:swMiHFj0
>>241

>>73

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 07:04:41.77 ID:iyPtsG31
>>243
その「負けた戦争」を主導していた立場の政治家達は、逃げも隠れぜずに正々堂々と極東国際軍事裁判で有罪判決を受け、判決に従い極刑をもって罪を償ってる。
更にサンフランシスコ講和条約の発効に伴い、アムネスティ条項により国際法的に赦免され、その上で戦犯赦免決議を衆院本会議で閣議決定して名誉を回復させてる。
そしてようやく法的に公務死と認定した上で、合祀決定の運びになったのが経緯だ。

法に則り罪を償い赦免され、国家として主権を回復してから、更に主権国家として国会で採決した上で合祀してるのに、例え戦争に関わっていようが他国に英霊の祀り方まで四の五の言われる筋合いはないし、何より内政干渉も甚だしい。
それでも文句があると言うなら、極東国際軍事裁判とサンフランシスコ講和条約を否定し、国際法であるアムネスティ条項に反する行為だろ。

一歩譲って、これが彼の無法国家が騒いでる分には、民度の低い相手だから致し方ないが、法治国家たる日本国民が口にしてとは信じ難いのだが。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 20:29:34.11 ID:1fNOWo2W
>>241
そうやって「A級戦犯」の定義を持ち出してドヤ顔する連中が多いから
こちらは『所謂「A級戦犯(=戦時中の軍部指導者)」とも書いてるのに
あえてスルーしてるのかい?

>国内法では、1953年8月6日に戦傷病者戦没者遺族等援護法改正で
>公務死と認定されて、正式に合祀が決定されねる。

それは旧日本軍の一般軍属だった人たちの話。
上記したような「戦時中の軍部指導者」を「昭和殉難者」として
靖国が合祀したのは1978年のことだ。
軍部の指導者層と、その下で命令を受けて動いていた軍属の人間とを
同じ「軍人」と見なすことはできない。
靖国神社すら、「昭和殉難者」という新カテゴリーを作って
「合祀」の体裁を取ってるんだから。
靖国が表明している事実をも無視して何を先走っているのか、と。

>>242
>それらの新聞雑誌の記事を持ち出されたら、内容を読むまでもなく…

都合の悪い記事は内容に反論せず、メディア媒体を頭ごなしに決め付け批判か。
陰謀論信者の逃げ方とまるで変わらないな。
貴方の言う「それらの新聞雑誌」が批判に足るほど偏った記事を掲載し続けている、
ということをまず具体的に示すのが論理的な筋というものだ。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/14(土) 20:30:54.11 ID:1fNOWo2W
>>244
>その「負けた戦争」を主導していた立場の政治家達は、
>逃げも隠れぜずに正々堂々と極東国際軍事裁判で有罪判決を受け、
>判決に従い極刑をもって罪を償ってる。

「罪を償う」というのは、「罪を犯したことをリセットする」ことであって、
「犯した罪の内容」それ自体が罪ではなくなる、というわけではない。

例えば、殺人事件で実刑を受けた人が刑期を終えて出獄してきたとしても、
それは一般市民として社会復帰してきただけであって、
「殺人」という行為それ自体が罪でなくなったわけではない。
その「社会復帰してきた一般市民」を、「殺人行為を行った者」として祭り上げるような
対応は社会的に許されないだろう
(宅間守を「ネ申」呼ばわりするような馬鹿者は2chとかに少なくないけど)。

そして、軍隊という組織の中で命令を受けて戦地に赴き戦いの中で死んだ人たちと、
軍隊という組織の最上位に位置して戦地に赴く命令を下していた側の人たちとを
同列に見なすのは、不自然としか考えられない。
命じられて戦地で死んだ軍属の人たちを靖国に祀ることは心情的に理解できても、
戦時中の軍部指導者はそもそも「戦死」すらしていないのだし、
膨大な数の軍属兵士たちを死地に赴かせた
(しかも、靖国神社の存在も含めた「日本=神国」という幻想を前提に、
無謀としか思えない作戦を連発し、ことごとく失敗して兵士を無駄死にさせたのが実状だったのだし)
責任のフェーズは自ずから一般の軍属とは異なる。

そんな「軍部指導者」を一般市民として名誉回復、どころか靖国に合祀し神格視する、というのは
戦時の価値観を堅持し美化している、と見なされても仕方がないだろう。

145 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)