5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鍼灸質問相談室パート4

1 :ゆとり教育:2014/04/03(木) 11:47:16.40 ID:b5cNKnBz
前スレ>>991
>有益なトンデモってのもいるよ。

有益なものはトンデモって言わないと思う。

武田君は反原発トンデモだろうし、近藤君も一番最初の著作では
考えさせられることもあったが、今は有害トンデモの部類かな。

学者(医者も含める)は自分の専門分野では傑出していたとしても、
他の分野だと結構ころりとだまされるんジャマイカ。

以前いた病院院長は、時々テレビでは腰痛専門家で出ていて、かなり
遠方からも患者さんが来ていた。しかし病院周辺地域からはほとんど患
者さんが来ず、現実を知らずマスコミに出れば名医と思っている人が多い
んだとよく分かった。

2 :ゆとり教育:2014/04/03(木) 11:51:37.14 ID:b5cNKnBz
ところで今度来たOTがO−リングを使ってリハビリしてるんだが、
まだO-リング使う人がいるのかとビックらした。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 14:23:03.88 ID:8DXBf4wu
古典鍼灸医学やO−リングは扱う者によって有害になったり有益になったりするけど
現代医学から見たらトンデモじゃね?

4 :ゆとり教育:2014/04/03(木) 15:27:01.46 ID:b5cNKnBz
現代医学的鍼灸をしていたとしても、経絡や経穴は使っているわけだし、
鍼灸自体はトンデモとは言われていない。エビデンス的には未確定だが。

O-リングはエビデンス的にかなり怪しいと思っているんだが。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 16:35:05.42 ID:0MEWGnnZ
鍼に通ってる知り合いもいないし、口コミ以外でどうやっていい鍼灸院を探したらいいか困ってます。

神戸近辺でいい鍼灸院ないですか?

と2ちゃんで書いても回答あるわけないですよねー。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 18:03:05.97 ID:8DXBf4wu
>>4
経絡や経穴はトンデモではないということだけど、O-リングはドンデモなんだ?
ところで、新しく入ってきたPTはO-リングで何をしていかわかりますか?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 18:05:01.14 ID:rFZBKs8u
>>5
三宮にいかにも東洋医学です〜っていう感じの鍼灸院があったような。
実力の程は知らんが。

8 :ゆとり教育:2014/04/03(木) 20:11:01.79 ID:5Fngwo+y
>>6
経絡や経穴と言うのではなく、鍼灸治療がトンデモではない、
と言っている。Oリングは鍼灸に比べエビデンスの検証はた
やすいのだが、あまりされていない。

PTではなくOTね。患者さんの背中を触りながら拇指と中指で
環を作ってなんかしてた。

9 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/03(木) 20:40:45.84 ID:ml9syvvo
cas

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/04(金) 12:03:49.83 ID:mIgPu+JF
>>8
エビデンスを気にしているようだから頭で鍼を打つタイプなのかな?
Oリングはテストとしての単独では検証には耐えられないと思うけど治療と一
体として使うと良い結果を得やすいので、脈診と似ているね。
せっかく同僚にOリングをしている方がいるのならいっしょに研究してみては?

11 :さてつ:2014/04/04(金) 22:49:07.84 ID:M9CqrBtp
俺も前にO-ringテスト疑問に思ったが、偉大なる神田橋先生の精神科養生の本に思いっきり出てて、でもニュアンスとして快・不快の一つのアナログスケールとしてなら良い検査法なんじゃね?とか思った。

要するに、その人が不快に思ってると力が入らなくてO-ringが開く、快適だと力がしっかり入る、的なものかと。
気分を評価するニコちゃんスケールのバリエーションとしてならアリかな、と思うようになった。

脈診は自覚症状というか自分の感情とは別に体の状態を東洋医学的にみる診察・診断法だけど、O-ringを感情の評価とみるといいかもね、という感じ。

12 :ゆとり教育:2014/04/05(土) 10:08:43.15 ID:QBW2iwTm
>>10
エビデンス程度で頭で打つタイプとは言えんだろう。
私自身は20年ほど前に自分には向かないやり方だと思った。

>>11
>その人が不快に思ってると力が入らなくてO-ringが開く、快適だと力がしっかり入る
OTは自分で輪っかを作り患者さんの体調を見ている。患者さんに輪っかを作らせている
わけではないようだ。なんかOリングにもいろんな流派があるそうだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/05(土) 15:20:27.83 ID:5oARPLuO
>>12
>OTは自分で輪っかを作り患者さんの体調を見ている。患者さんに輪っかを作らせている
それだとO-ringの輪っかを開く人が居なくね?
患者さんに開かせてるのか?じゃないよな。

>>5
まず通いやすい範囲で何件かピックアップ、そんで電話してみてある程度電話の対応が悪くないところで絞ってみて1回行ってみて、って感じじゃね?

一応鍼灸師会所属とか全日本鍼灸学会所属とかあれば極端に変な治療はしてないと思う。

個人的には近くなくても職場の生き返りとか買い物に良く行くところとかの動線上にある通いやすい所で絞るのがいいと思う。
あと帰りに美味しいケーキが食べれるとかそういう楽しみがあるのも重要。

14 :さてつ:2014/04/05(土) 15:35:59.45 ID:5oARPLuO
でも神戸とか割と関西は鍼灸、とくにお灸とか盛んなイメージもあるし、接骨併設で安いとかじゃなけりゃそんなに悪くないんじゃね?

あとは鍼灸が初めてじゃなけりゃ、自分が響き苦手とかならいわゆる経絡治療とかの浅い鍼をうたってる所とかガンガン響いた方が(*´Д`)スキーリとかなら中医系の所とかそういうので選ぶのもアリ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/06(日) 12:02:21.15 ID:P+rLeidz
>>12
まぁ向き不向きはあるかもね。

OTは通称「一人Oリングテスト」をしているんだろうね、通常のOリングは臨床では使いず
らいので一人でテストできるように改良したもので変法がたくさんあるけれど鍼灸では入江フ
インガーテストが一時流行った。要はダウジングだね。

16 :ゆとり教育:2014/04/07(月) 11:59:11.23 ID:rvryprda
入江式は医道の日本だかで読んだ覚えがあるが、もうすっかり忘れているね。
ダウジングと聞くとますます怪しく感じるな。

17 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/07(月) 12:16:30.93 ID:eaVh2dqV
qwf

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/08(火) 14:39:11.85 ID:tjjN7WQg
5です

回答ありがとうございます。
やっぱり整骨院併設だと、鍼の技術は鍼のみのところに比べていまいちなんでしょうか?

あとある程度値段が高い(5,000円以上)とこの方が確率的にはいい鍼灸師に出会えるもんなんでしょうか?

19 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/08(火) 21:20:16.62 ID:Lv60koO5
bnh

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/14(月) 10:12:17.71 ID:ty7xPTRp
反応点治療とかいう方法は普通の鍼よりいいのですか?

21 :ゆとり教育:2014/04/14(月) 19:41:11.46 ID:VGtgTMM9
反応点治療ってなんだろう?
阿是穴局所治療の事かな?

22 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/14(月) 21:15:46.72 ID:tNJvlTca
qwe

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 09:05:14.48 ID:eVUXw10o
>>20
ある特定の症状に対して有利な療法はあると思うけど、反応点治療も
含めて何とか療法とか何とか式の甲乙は付けられないね。
施術者にはあるけどね。

しかしちょっとした解釈や工夫ですぐ何とか療法なんて名前つけるけど
目新しいものは何もないね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/15(火) 13:58:00.92 ID:xcxrpe32
>>23
回答ありがとうございます。
反応点治療というところに通ってみようと思って予約を取ったのですが、一か月も予約待ちでした。

今まで鍼灸院選びで何回も失敗してきているので、ここもどうなのかとちょっと疑心暗鬼になってしまっています。
腕の良くないところで、ホームページ集客が上手いだけで一か月待ちとかになるもんなのでしょうか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 08:11:58.65 ID:DCQ9gJCM
>>24
一か月待ちとかになると腕より商才だね。
集客と腕は必ずしも比例しないけど目安にはなるので予約を取ったのなら
期待していたほうがいいよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 09:51:50.64 ID:3j4K9CZF
>>25
そうですよね。予約とったら後は期待してる方が効果もありそうですよね。

何か疑心暗鬼になりすぎて、めちゃくちゃ流行ってるように見せるために
わざと1か月待ちとかにしてるのかとか考えてしまって。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/17(木) 18:08:19.76 ID:aGDcXPOn
>>26
あるところが流行っているように見せるために、
予約を土曜日なら土曜日に集めるということをやっていた。
何年間か大流行りしたのだけど、腕がないことがばれて患者が激減したようだ。

28 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/17(木) 19:48:11.60 ID:WE49OEz4
bgh

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 05:47:04.49 ID:3XIsliVd
>>質問があります。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 05:59:07.40 ID:3XIsliVd
自分で打とうと思って、素人ですがセイリン鍼を買いました。
よくわからないので、1寸の1番2番と、1.3 寸の4番の持つところが鉄製のがあります。
頸肋症候群で胸鎖乳突筋がパンパンで吐きそうです。首と肩もパンパンです。打ってみても効いてる感覚がありません。どのくらいの深さがいいのでしょうか?
ちなみに2番では鍼が入っていかない所もあります。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 09:39:56.10 ID:ydcGPpHI
>>27
えっ。本当にそんな所あるんですか?

ラーメン屋とかでは、明らかに行列作るために中に入れないような所はありますけど。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 10:01:44.14 ID:LM/Kejj0
>>30
自分では難しいよ。
鍼の方向とかぶれるし。
鍼灸院に行って、少しほぐしてから、
パイオネックスを使った方がいいと思う。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 10:13:50.07 ID:LM/Kejj0
>>31
鍼灸院に限らず、経営方法として
繁盛しているようにみせるために、
予約はなるべく集中させる、時間を詰めるという方法はあるみたい。
うちは待たれると気になるから、
予約と予約の間は少し時間をあけてるんだけど、
いつも暇だと思われることがあるw

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 12:04:13.42 ID:1ESQqVqi
>>31
集客をするために、いろいろ工夫をすることはいいと思うけど
その前提として、だいたいの人に対応出来るような技術を持っていないと
裏目に出る可能性があるね。
だから、たいした技術もないのに、いろいろな集客方法を実践して繁盛させても
その繁盛は、一時的に終わるだろうね。
集客術で繁盛していたラーメン屋が潰れるのは、
たいして美味しくもなくてお客に飽きられたってことだろうね。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 12:30:01.76 ID:1ESQqVqi
>>31
そう言えば、予約集中させて何年間か繁盛していたところは
実費で一日50人くらい来ていて、院長とその奥さん、夫婦2人とも
ベンツだかBMWを乗り回していたよ。
今は見る影もない。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/18(金) 12:52:47.76 ID:ydcGPpHI
やっぱり実力も無いのに宣伝だけ上手いところは、そのうち淘汰されてしまいますよね。

ホームページ集客が上手いところで、実力があるところは少ないんですかね?
実力があればホームページ集客無しでも口コミだけでお客さんが増えるから食べていけそうですし。

37 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/18(金) 20:16:01.84 ID:LWAxb0xV
r5t

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 01:44:32.15 ID:vj3a+8/t
>>32
本当にお返事してもらえて驚きました。本当にうれしいです。ありがとうございます。
素人なのにそんな事する変な奴だと相手にされないと思ってました。
教えていただいた商品、調べました。
ファロス円皮鍼の、0.20×1.6mmというのをずっと使ってますが次は教わったのに変えてみようと思います。
鍼灸も週2回程度かよってます。整形外科ではデパスとメチコバールとミオナールとロキソニンとロキソニンテープが処方されてます。
頸肋とストレートネックと頸椎の間が狭いのと骨の出っ張り?があるとのことです。
鎖骨の下にあるはずの頸椎が上に出てるのも原因といわれました。
長くてすみませんが、続きます。ごめんなさい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 02:04:45.73 ID:vj3a+8/t
>>32
すみません、続きです。
中学生の頃から辛かったのですが最近まで病気とは知らなくて、強く長時間マッサージしてもらったり、いろんな方法を試してきました。
今は円皮鍼と吸玉とお灸とマッサージ機とホットパックと中山式ツボ押しを自宅ではやっていて、腕と手足のツボはテレビ見ながらでもおしてます。
一生治らないから痛みや張りにその都度対応しながら生きていくしかないと病院で言われ、鍼灸の同意書はいただけましたが、経済的にも時間的にも、本当に辛いときに自分で何とかできたらと鍼を購入しました。
本当に辛くて眠れないし社会生活に影響するしこまってます。
首の後ろと横が酷いですが全身凝ってない場所は無いです。
首の違和感だけでも何とかしたいです。
もちろん歯医者も行って詰め物の銀色のも変えて噛み合わせも調整済みです。
もう自分の首にうんざりです。
何かいい知恵がありましたら、どんな事でも教えていただけませんか?
よろしくお願いします。

40 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/19(土) 08:01:53.96 ID:yMnvI9/5
swe

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 11:43:57.87 ID:sgJNnZTz
>>38
思ったより、大変な状態だね…。
円皮鍼はもう使ってたのか。
基本的にはパイオネックスも同じ類だけど、
サイズが何種類かあって貼りやすくて、カブレもおきにくい感じ。
強く揉んだり押したりするのは逆効果の場合もあるから、
というか、たぶんもう変化を起こしてる気がする…。
不安もあるかもしれないけど、マッサージ機やツボ押しはやめて、
鍼灸治療と円皮鍼だけを貼ったほうがいいと思うよ。
あとは、リハビリに力を入れている整形で運動療法の指導を受けたほうがいいかも。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 11:53:21.94 ID:sgJNnZTz
強く揉んだり押したりして悪い変化があるというのは、
実際どういうものかと言われると難しいけど、
足にできるタコが皮下組織や筋肉で起きてるような感じ。
鍼をしても反応が鈍いし、回復が遅い。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 13:36:31.75 ID:FMRj7ebN
針って免許なくても買えるの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 17:10:13.54 ID:/rbXwdEV
>>41
本当にありがとうございます。
強く揉まれるのが好きで男の人が汗だくでしたが、いい柔術の先生にゆるくても反応するようにしてもらって意味がわかりました。
今は普通で感覚ありますよ。硬さもましになりました。
体操、スクワット等、整形の先生に言われたのは全て実践済みでプラス、ペットボトルも使ってますと言ったら若年性の更年期では?と言われましたが検査済みでした。
こんなに凝るのは他に何か無いと変だと思って調べまくりました。
あと、できたら薬は筋弛緩薬とか睡眠薬とか怖いし、解決にはならないんだから飲みたくないと考えてました。
鎖骨の下や胸鎖乳突筋だし揉みにくいし、私的には鍼が一番合ってる気がします。
ツボの本も買いましたがイマイチ当たらず、会社を辞めて学校行くか…とまで考えました。
500万円くらいかかると知り、即あきらめましたがw
同意書の先生が実費診療ばかりしたがり、断り続けると予約がいっぱいだと言われて辛いときに診てもらえなかったりで、遠回しに言ったら「儲からないから生保やら同意書やらは辞めたいくらいだ」
と、言われました。
じゃあ、やめてくれると助かると言いましたけど。
辛いので根気よく予約いれていってます。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 17:12:29.15 ID:/rbXwdEV
>>43
はい。買えますよ。
人に打っちゃだめらしいけど、自己責任で自分にならいいんですって。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 17:37:04.91 ID:/rbXwdEV
>>41
ちなみに、腕と耳は緩めれるようになりました。
目の下のクマがない自分に久し振りにあいました。
肩も少しは緩みますが、気胸が怖くてあまりできません。
本当は肩甲骨の間と脇の下辺りに打ちたいです。
首は入っても、やっぱりビビって深くしてないからかもです。
こりが深いと先生も言ってたし。
辛いときは1寸位なら死なないだろうと自棄ぎみにやりますが、そんな時は固くて鍼が刺さりません。
刺さる所は外してるなって感じます。
4番を買い足したので一回、思い切ってみようと思います。
いろいろ親切にありがとうございました。
教わったパイなんとか?って鍼もアマゾンで2種類注文しました。
親切に考えていただいて、本当にうれしかったです。
今日は同伴出勤なので、お風呂入って円皮鍼はがして吸玉跡隠しの為に特殊メイク並のコンシーラー塗りまくらなくちゃw
時間かかるし金かかるし大変なんですよ。
がんばってきます。

47 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/19(土) 20:46:55.31 ID:yMnvI9/5
bnm

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 10:57:59.10 ID:TJj2ad3i
24です。
1か月待ちの鍼灸院行ってきましたが、どうもホームページ集客が上手いだけのような気がしてきました。

理由というのは、何となく胡散臭さを感じるのです。
ローラー針が1本13,000円で販売されており、それを勧められましたがどう考えても高すぎますよね?
私は、別の鍼灸院で買ったのを持っていたので断りました。

皆さんは、この1か月待ちの鍼灸院にこのまま通い続けることについてどう思われますか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/21(月) 14:24:13.97 ID:VfKOGXgh
胡散臭くない鍼灸院なんてないよ
しばらく続けてみれば?
ボッタくられそうならすぐやめてもいいけど

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 11:11:00.92 ID:MtN8HlE6
>>48
症状によっては1回では期待した効果を感じられないことは普通にあるわけだけど、効果どころか
疑心暗鬼に陥っているのだから通院してもどうかな?
期待感が残っているかどうかだね。

ローラー針が13,000円というのは高いね。
ローラー針の使い方は一見簡単そうにみえるけど効果を出すのは難しいので、素人がやってもたい
した効果は感じられないと思うな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/30(水) 12:59:41.56 ID:6WKYM5Um
耳たぶの下あたりをローラー針でシコシコやるように言われたんですけど、
これって東洋医学的には何の効果のあるツボなんですか?

52 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/04/30(水) 19:38:15.40 ID:vqaE9fJe
vbg

53 :さてつ:2014/04/30(水) 22:50:06.16 ID:D/KyEmeG
>>51
いわゆる東洋医学で言うツボ、正穴ではないけど耳ツボとかでの耳部反射区でのツボはある。

個人的にはあんまり、つか全く使わないけど、ノイロメーターっていう皮膚抵抗を測定するツボ探査機で調べると反応する部分はあんだよね

耳を人間の赤ちゃんが丸くなって逆さになってるのに例えて耳たぶの方が頭とか顔面に関係した反射区、真ん中が耳ツボダイエットで有名な胃腸とかが対応するとか言われてる。

耳たぶのピアスあける辺りだと目に対応するので昔はそのツボにピアスの穴開けると目が悪くなる、とか言う都市伝説もあった。
まぁ今は確実にPC、スマホの方が目にも身体にも悪いけどw

耳たぶの辺りは目の治療で使う人もいるかも。
スワロフスキーの耳ツボシールは見た目が良いからいいかもね、とは思うが家の患者層には合わないのでスルーしてる。

美顔とか美容鍼灸で耳ツボ使うとかはいいかも。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 12:31:00.51 ID:B8LIFyia
おれ鍼灸師だけど、一回で改善しないなら鍼灸の腕は良くないよ
何回も通って治るのは鍼灸のせいじゃなくて、時間と供に治る自然治癒力だから

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 18:42:41.96 ID:K9t5T2Zu
自立神経失調症に効く鍼があるとか
おでこ?というか頭に鍼をするらしい
1000円で
これって効くのかなぁ
今度試してみます

56 :さてつ:2014/05/03(土) 19:51:52.63 ID:3AtfvANr
>>55
頭の天辺の百会じゃね?

まぁ鍼自体に副交感神経を優位にする作用があるから自律神経失調症の治療自体は古典的だけど。

交感神経優位にも出来なくは無いが、スゲー響くw
授業のデモンストレーションで俺が先生の合谷に超雀啄をしてサーモグラフィーで皮膚温下がるの見せてくれたけど、よく我慢してくれたと思う。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 08:48:39.46 ID:KpZyiXun
>>54

>おれ鍼灸師だけど、一回で改善しないなら鍼灸の腕は良くないよ

それはね、経験が浅いか短いか判定が甘いか運がいいかのどれかだよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/04(日) 19:24:48.85 ID:ycrHyjJU
>56
百会(ひゃくえ)ですか・・・
今度やってもらいます

抑うつ病になって、ついでに不眠症にもなり5年
鍼やってもらってましになってきたんですが、まだ不完全ですね
5分ぐらいでしょうかね
鍼してもらう時間
体温調整がうまくいかず、いつも体調不良ですね^^;

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 15:12:09.96 ID:zB0YMccl
鍼灸院に1回行って、2回目行くと
・触診での反応が良くなってるとか
・顔色が良くなっているとか
・目に力が出てきたとか
言われるんですけど(複数の鍼灸院での体験談です)

これは、お客さんを引っ張るための、業界ではやっている詐欺トークなんでしょうか?

それとも、プラスの暗示をかけて治そうということなのでしょうか?

ちなみに、全く体調に変化がないのに言われます。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 19:46:01.73 ID:zrToiUm/
>>59
うちも、通い出して半年
そのたびに、「だいぶ良くなったね」と言われるが自覚的に全く変わっていない。
そこで俺は思った。先生は自分に言い聞かせているのかと

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 21:29:01.21 ID:yHvuCMtT
>>59
2回目で言われると営業トークの可能性があるかなぁ。
でも、時々、自分の体調の変化に疎い人もいて、
こっちの印象とズレルこともある。
そういう人の場合は、漠然と良くなっている言うより、
具体的なことを聞いていく形をとるなぁ。
そうすると、そう言えばあの動作の時の痛みは減ったとか、
動かせる範囲が広がっているとか気づく人がいる。
で、ただの営業トークかどうか見極めるなら、
あまり変化は感じないと正直に言ってみたほうがいいと思う。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 10:48:57.64 ID:n7j1jR76
そんなんばっかやろ?鍼灸院なんてほとんど
よくそれで平気で5000円も取れるもんだと感心するわ

専門学校付属鍼灸院で実習受けてた時、患者が平気で「何度も来たけどなーんもないわ!」と言ってたし

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 11:38:26.63 ID:DvgGc6hl
鍼灸師の数は増えているけど、
質は落ちていると言われているからね…。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 12:28:23.94 ID:n7j1jR76
無理だろw
無試験で通れる針学校出の高卒先生が教えてるんだぜ?
一体何を教えられるんです?

学がな、ないんだよ学が
学がないから東洋医学カルトになって針専門学校の中だけで通用する妄想が社会に通用すると勘違いする
高卒妄想カルトが教えてるんだからまともな学生が育つわけがない

専門学校だろうがなんだろうが教員資格はせめて大卒にしてほしい。できれば大学院卒
パーの高卒教師でOKだから針学校が乱立してまうんだ

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 13:07:44.86 ID:n7j1jR76
やはり教員=人に教える資格とは何はともあれ受験勉強で鍛えられてるのが最低条件だろうね
バカ高校出て無試験針学校に入り、過去問のみやって最低ギリギリで国試合格し、面接のみの無試験針教員学校に入り、コネで針学校教員になる

一体この人はどこで勉強したのか?
人生においてまともに勉強したことがない!

こんな連中が針学校の教師になってしまってる現実

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 13:08:13.12 ID:AwPifKYa
専門学校の教員は資格を取らせるのが仕事なんだから、たいして優秀でなくてもいいのだ。
仮に優秀な教員がいたとしても鍼も満足に打てない学生になにを教えられんだよ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 13:37:07.21 ID:n7j1jR76
見た目は同じ人間なのに頭の中は骨粗鬆症並にスカスカなのだ
学がないというのは知識不足であると同時に思考の密度が低いんだろうな

しかも道徳的にも劣悪だ

人間は生まれながらに高潔ではない
人間の素の状態では原始人だか野蛮人だか分からないものであって、鍛えなければ決して成長しない

乱立針学校の針教員は、残念だが教師と呼ぶには劣悪だ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 15:48:02.92 ID:AwPifKYa
なんか教員に個人的な恨みでもありそうだね。

69 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/05/10(土) 20:11:58.18 ID:SlCHWoRh
vfg

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 09:51:07.34 ID:B3VZi2Vh
本当に鍼灸で自律神経失調症を治すことなんてできるんですか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 10:08:26.50 ID:C4qLCxlW
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1324180992/723
  ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 15:32:12.93 ID:eAX0Fw1G
>>70
自律神経失調症を治すと言うより自律神経の失調によるとされる
さまざまな症状を緩和できるということだね。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 16:16:03.49 ID:B3VZi2Vh
>>72

緩和はできても完治はできないのですか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 17:37:13.42 ID:UwBlIctQ
治る奴もいれば治らんやつもいる
やらんと分からん

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 19:51:49.65 ID:eAX0Fw1G
>>73
完治は難しい場合もあるけど日常生活に支障のない程度には回復すると
期待してもいいと思うな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/12(月) 20:09:26.30 ID:4KCWJSKp
自律神経失調症はストレス源がある限り完治は難しいと思う。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/13(火) 10:10:48.82 ID:niKFcC3y
qwdc

>>9

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 11:06:12.58 ID:rd/R2g2g
鍼の刺す位置やお灸を置く位置って一ミリでもずれると効果ないんですか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 11:22:36.44 ID:8lw5DnM5
>>78
そのように言う人もいるけど、
個人的にはそうでもないと思うよ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 12:54:45.40 ID:rd/R2g2g
>>79
そうなんですか。

とするならば、達人の鍼灸師と普通の鍼灸師って、何で効果に差がでちゃうんですかね?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 13:39:44.01 ID:Ex2sIVgO
勉強のため全日本鍼灸学会か日本伝統鍼灸学会に入ろうかと考えていますが
入会している方がいましたら感想聞かせてください。
ちなみに現代鍼灸と古典鍼灸の両方に興味があります。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 13:44:04.43 ID:zngusHQs
ツボの位置よりも現代医学、東洋医学の知識、見立て、患者さんとのコミュニケーションや治療プランの立て方とか他の要素も大きいから。

ちなみにツボの位置に限っては、日本では皮膚の反応とかによって同じ患者さんでも少しずつ変わると考えることも多く
中医学の方では骨度法という身体を基準にした寸法を計って同じ位置に取ることが多い。

中医学のは、寸法で決めないと毎回ツボの位置が変わって分かんなくなっちゃうと言うのも一つの理由と聞いた。
中国の方がたい焼き療法的に大量の患者さんを同時に診るとかも一つの理由かも知れない。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 15:53:33.56 ID:8lw5DnM5
>>80
大雑把に刺す部位の選択かなぁ。
例えば、ツボの効果の程度を1〜10で表現するとして、
ある症状を改善させるのに、効果10のツボが5か所、
効果5のツボが5か所とあるとしたら、
達人や名人と言われる人は効果10のツボを選択できて、
普通の人は効果5のツボを選択してしまうって感じかなぁ。
で、効果10のツボと言うのは、患者さんの状態によって位置が変化して、
万人に共通するものでもないから、それまでの経験と知識、
そして患者さんとのやり取りの中で見つけ出すって感じかな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/14(水) 20:50:36.97 ID:5inRjOpR
>>80
鍼灸の効果は単に刺激に対する反応だけでは語れないのだ。
普通の鍼灸師に対し達人はこうすればこうなるという思いが強い、この思いの
強さが効果に反映するというわけだ。

正確なツボの位置は術者の頭の中にある、さらには術者と患者の関係性の中に唯一の
一点としてあるのでズレるということはそもそもないのだ。
わざとズラせばこの思いの強さに影響して効果は落ちるだろうが、そもそもこうすれ
ばこうなるという意識のベクトルがないか育ってない場合は1ミリや2ミリズラして
も効果に違いはないだろうね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/17(土) 20:28:57.20 ID:f4qp20Uq
鍼灸院の評判についての質問なのですが…

銀座にある中国医学鍼灸院の評判をご存知の方はいらっしゃいますでしょうか。

家族が肺気腫で、息苦しいと訴えるもので連れて行こうかと考えています。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 00:47:15.64 ID:atUTshGE
自分が未熟なだけかもしれないけど、東洋医学的に考えても、西洋医学的に考えても
鍼灸で肺気腫が改善するとは思えない、素直にその手のこと専門にやってる病院に行った方が良い
ただ肺炎などの合併を防ぐための鍼灸、ようは体調管理のための鍼灸を行うのであれば
やる意味があるかもしれない

87 :さてつ:2014/05/20(火) 16:14:11.62 ID:B/1pz7ap
>>85
肺気腫ということで診断されてるなら病院は既に受診されてると思うのですが、上の人の言うように、鍼灸では肺気腫そのものの息苦しさの改善というより、息苦しさや呼吸のしにくさからくる肩や背中のコリとかの不定愁訴の改善や
疲労をためてカゼひいたりして肺炎とか起こさないための体調管理としての鍼灸という使い方がいいと思う。

そういう意味ではオーソドックスな呼吸器疾患の治療が出来る鍼灸院なら通いやすい所で無理なく通える所の方がいい。
銀座が行きやすい所ならいいけど、息苦しさとかある状態で遠くまで通院すると通院自体が体にも負担になるし、肺気腫であれば4〜5回で治療が終わるというよりはある程度コンスタントに治療した方がいいし。

肺気腫含めたCOPDの息苦しさとかの改善自体には鍼灸は有効なので、中医学的なアプローチじゃないと絶対ダメというわけではないので治療を受けやすい所で探してもいいのでは。
ttp://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2012/120523_2.htm

88 :さてつ:2014/05/20(火) 16:15:58.41 ID:B/1pz7ap
細かいけど訂正。
×鍼灸では肺気腫そのものの息苦しさの改善というより、息苦しさや〜

○鍼灸では肺気腫そのものの改善というより、息苦しさや〜

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/22(木) 05:57:17.07 ID:F8YDb9jG
tyu

>>77

90 :ゆとり教育:2014/05/22(木) 12:34:39.58 ID:1Y5jsX8C
>>87
さてつ氏、非常に興味深い論文ですね。12週間で何回治療したのかや、
取穴以外詳細な治療方法が分からないのが残念ですが、医師に見せた所
興味を持ってくださり、患者さんに勧めてみようと言われました。

ありがとうございました。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/22(木) 21:31:06.64 ID:F8YDb9jG
vbg

>>89

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/23(金) 02:05:56.02 ID:Tpq4Lxm6
美容鍼で 怖い目にあったんだが、顔が痺れて痛いし、見た目やばい
スペック25歳 女 しごと、それがきっかけでつづけられなくなった。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/23(金) 14:46:15.45 ID:LRZAkCWQ
>>92はマルチ

94 :さてつ:2014/05/23(金) 21:24:50.66 ID:TV46ecF6
>>90
実は質問されてからググって見つけたというのはここだけの話だw
俺もこんな研究あったのかとビクーリしたけど、面白いよね。

京大はそれそのものでは鍼の研究はやってないけど、明治鍼灸大の流れで共同研究するのか京大の名前で世間にこういう研究成果が出ると説得力あって受け入れられやすいよね。

あとこの研究のいい所はガチガチのEBMの研究というより主観的な指標(Borg Scale?)やQOLを評価して優位に改善というのが臨床家でも受け入れやすい。
もちろんRCTでの研究なんで海老レベルも十分高いだけど。

リンク先に書いてあるように、経験的に喘息なんかの治療に鍼灸が使われてきた延長でCOPDにも効果あんじゃね?っていうのの裏付け的なもので、まぁ言い方悪いけど、京大の権威の名前を借りて世間にアピール―出来るよね。

腰痛で画像診断が(゚听)イラネとか、鍼も鎮痛以外の内科的疾患にも有効とかで、割と古典的な疾患に対する効果がここんところ見直されてる気がする。
整形外科的な痛みの治療も腰痛やOAとか十分効果あんだけど、未病治的なアプローチとか単純にカゼの治療とか昔は非医学的とか思われた治療が裏付けされてくるかも。

あと俺の周りなんかでは漢方とか東洋医学科を標榜する病院が増えてきたので、お医者さんも昔ほど鍼灸に懐疑的な人は減って来てる感じ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/23(金) 21:44:01.08 ID:TV46ecF6
>>90
あと、多分鍼の治療自体はオーソドックスというか、○mm刺入の置針何分とか言う感じじゃね?

こういうプラセボ対照でやるときってあんまりあれこれ手技加えたりとか特殊なことやると比較出来なくなっちゃうし。

まあ原著に書いてあるかもだけど多分刺針した人も明治の学生か研究者辺りで極端にに腕が良いとは思えないしw

「呼吸補助筋・呼吸筋の疲労・疼痛、惹起される発痛・虚血、効果として筋弛緩・胸郭可動性の改善」とか言うのがバックグラウンドにあるのかもと書いてる所もあるね。
呼吸筋とかの筋緊張緩和と考えてアプローチすれば刺針方法はそんなに特殊じゃなくてもいいのかも。

96 :ゆとり教育:2014/05/24(土) 08:44:21.52 ID:KASf7rEt
>>94
医師には紹介したけど、この1例で判断できないと思い検索すると日本語では
「効果的だった一例」程度しか出ないが、英語だとこの論文の英語版が見つかり、
もっと詳しく書かれてあった。
http://archinte.jamanetwork.com/article.aspx?articleID=1151703

翻訳サイトで訳すと取穴だけでなく治療法(針は5〜25ミリメートルの範囲の深さまで
挿入し、手動で50分の治療期間中の各時点で3〜4分間、時計方向および反時
計回りに回転した。電気的刺激は行わなかった。)や問題点(今回はサンプルサイズ
も少なく短期的な効果しか検証できていないので更なる検証が必要)も書かれていて、
こっちは医師に見せないでおこう、と思ってしまった。

97 :ゆとり教育:2014/05/24(土) 08:45:34.31 ID:KASf7rEt
ありゃ?文字化けがある。
最初は5〜25o、2つ目は3〜4分間。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 12:15:04.62 ID:kmR8byZf
置鍼の時間は5分もあれば十分ですか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 12:49:03.49 ID:esFKEUah
>>98
こんなとこで、訊いて楽すな!
実践してこそ、己の身に付くんやから。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 13:32:45.63 ID:nojCAPBS
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org21427.jpg
http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org21428.jpg

“お・も・て・な・し” の国の “は・じ・さ・ら・し”
子育てママは何をやっても許される!?
増税時代を生きるモンスターファミリーの、なりふりかまわぬ超節約術!

全車摘発歴あり、常習犯のホームレス自動車たち

石川584 せ 81−23

石川558 ま 11−88

石川501 せ 35−18

石川580 う 28−40

石川335 ゆ 33−88

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 21:57:27.81 ID:kmR8byZf
>>99
話が前に進まねーな
分からないならいちいち出てくんな

102 :さてつ:2014/05/26(月) 00:24:09.38 ID:Wxy4OoNy
てか置針の時間の話は前にkwsk書いたし。

さすがに検索もしやいようなら罵倒されても仕方ない。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 11:05:31.22 ID:O4ypVFhI
長野式では腎経は15分置鍼と言ってた

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 11:33:51.54 ID:O4ypVFhI
とすると短くて5分、長くて10分、特別長くて15分といったとこか

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 12:05:09.68 ID:O4ypVFhI
何が検索だよまったく
いちいちもったいぶりやがってクソが

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 08:41:29.63 ID:M85eM1wZ
>>105
そもそも置鍼時間は結果として何分だったということで、はじめから
何分がいいという話ではないだろうが。

置鍼の目的があるだろう?目的が達成した時間が置鍼時間だよ。

ちなみにわたしの場合は時間稼ぎだな、隣の患者の治療が一段落する
時間が置鍼時間だ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 11:06:18.32 ID:dlzVgDP8
うちは置鍼はあまりしないな。
どうにも頑固なコリで、
時間が足りない時にするぐらい。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 19:32:38.53 ID:nNTPnG+w
ただでさえ鍼灸が流行らんというのに真っ先に考えることが金儲けとは
知ってることは全部書け
どうせ書いたところでそれを運用できゃしないんだから

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/28(水) 21:33:32.87 ID:IHp78VYF
自分で考えない奴は事故を起こすからな

110 :さてつ:2014/05/29(木) 03:22:22.57 ID:lL9eBCwU
そう。
置針やパルスかけてる鍼の上にタオル掛けたり。

てか、知ってるも何も過去レスに相当書いたけどな。
薬じゃなくて歯医者さんみたいに術者によって技術が違うから一概に何分とか言えないし。
患者さんの敏感さにも依るし。

1番針を切皮程度で10分置くのか中国針を得気を得てから10分置くのか、はたまた脈とか見ながら時間を調節するのか
接骨院で複数人掛け持ちでやるのに置針すんのか、とか。

同じ置針でも刺針方向で随迎の補瀉を考えるのか間歇的に回旋の補瀉や手技を加えるとか色んなバリエーションがあるからな。
トリガーポイントのアプローチならまた変わるし。

結果的に自分で出したい効果が出せるやり方であれば臨床的にはそれでいいんじゃね?

逆に薬と違って色んなやり方が出来る自由度が鍼灸の良い点でもあるし、まぁエビデンスを確立しにくい点でもあるし。

置針どころか接触針で治療する人もいるが流石に俺は大人で接触針は効果出せないなぁ、あれだけは真似出来ない。、

111 :さてつ:2014/05/29(木) 03:31:51.49 ID:ZuJaqgV7
>>104
自分で体験すると分かるけど、鍼刺されて20分以上横になるとか結構キツイしね。
特にうつ伏せで開甲法(用語合ってたっけ?)でいるとTOS気味だと手が痺れたりするし。

鍼麻酔の実験で40分以上仰向けでパルスかけられたことあるけど、あれとか一般の患者さんには拷問だろw
鍼麻酔の場合は40分辺りを過ぎると過剰刺激でなんかエンドルフィンだっけ?とかの分泌が出て鎮痛効果が出るとかの意味があるのでこっちは効果の点からの時間設定。

中医学の本なんかは10分留針とか書いてあるのが多くて
中国行った人とかに聞くと、向こうはベッドに患者さんを並べて鯛焼きみたいに同時に複数人を治療するからそういう点から置針の時間が決まってくるとか言ってた。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/29(木) 11:08:52.51 ID:f3JAYHgO
>>110
>置針どころか接触針で治療する人もいるが流石に俺は大人で接触針は効果出せないなぁ、あれだけは真似出来ない。

接触鍼は真似てもだめなんだな。
経絡治療のようなシステムとそれを支える身体観が術者にないと機能しないのだ。

置針と接触鍼を合わせたような治療法を陰陽太極鍼法と称してやっている方がいる
けど参考になるんじゃないかな。

113 :さてつ:2014/05/29(木) 20:23:50.31 ID:1KCemGgR
>経絡治療のようなシステムとそれを支える身体観が術者にないと機能しないのだ。
俺もそんな気がする。
身体観というか単純に自分があぁいう弱い刺激というか経絡的な感覚を体感したことが無いからっぽいんだよね。

自分が割と響きも平気でそういう治療から入ったせいもあるんだと思うけど、いわゆる脈診とかを中心とした軽刺激の経絡治療ってのは得意じゃないね。

たまに患者さんで切皮程度で響いちゃったりとかでナンチャッテ経絡治療みたいなのをすることあるけど、自分で言うのもなんだが、なぜ効いてるか分からないw
流石に大人の接触鍼だとこっちが何か時間もてあましちゃって心もとないんで出来ないなぁ。

一人だけ小児針を使って治療したことはあるけど。
逆に小児針は自分も子供の頃に受けたことがあるので割と得意。ただし最近は子供が少ないのとかで患児が来なくなった(´・ω・`)

寒風摩擦とかも最近はやらないみたいね。


関係ないけど、外頚静脈っつーか胸鎖乳突筋の辺りの静脈って左右で違くね?
まぁ静脈の走行は決まってないから違っててもいいんだけど、扶突とか天鼎とかの辺りに刺鍼しようとすると大抵左側で皮静脈に当たりそうで左右差に気付く。

気のせいか右はそんなに邪魔にならにんだけど、左の方がちょうど取穴した場所に結構太い静脈が見えるんだよね。

114 :ゆとり教育:2014/05/30(金) 08:30:28.66 ID:q7Ld2BgP
え〜と、寒風摩擦→乾布摩擦ですね?

115 :さてつ:2014/05/30(金) 09:31:04.97 ID:8DVTpyYm
おれはてっきり寒空の下で風が吹きまくってる冬なるとやっめたらからリアルに寒風摩擦だと思ってたw

何故か夏にはやらないんだよね。

でも小児針と一緒で皮膚刺激とかで身体強くなりそうだけど。
アレルギーとかアトピーの子供が増えたから出来ないのかぬぁ?

116 :ゆとり教育:2014/05/30(金) 17:00:37.00 ID:q7Ld2BgP
私は小学生のころ結構な喘息で乾布摩擦を指導されて、ずっと続けてきた。
風呂上がりの水かぶりとか。でも今検索したら医学的根拠は薄そうだ。

117 :さてつ:2014/05/31(土) 00:23:11.17 ID:dMAZ0u1S
疫学的なエビデンスは分からないけど、ラットだかの実験で皮膚をブラッシングすると子供の成長ホルモンの分泌は増加するのは古典的に知られてるらしい。

ただ、親が直接ブラッシングするのとブラシで擦るので違ったとかだったっけな?
生理学の外部講師が言ってた。

体性-内臓反射からしても皮膚刺激に意味が無いことは無いだろう。

118 :さてつ:2014/05/31(土) 00:24:46.52 ID:dMAZ0u1S
あ、ただ「〜病に効果あり」というのは分からん。

そもそも東洋医学自体が病名で治療するわけじゃないし

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 08:47:59.63 ID:E6MmOj1r
体性-内臓反射っていうのは昔からいわれていてなんとなく納得していたが、皮膚の刺激が内臓を
反射的に刺激するのはわかるんだけど、改めて考えると内臓にとって良い刺激となる理由がわからない。
今はどう考えているんだろう?

120 :さてつ:2014/05/31(土) 20:00:12.83 ID:dMAZ0u1S
>>119
良い悪いっていうより適正な刺激っつーか、あとはきっかけ作り?みたいに俺は思ってる。

例えば小児針なんかだと適応で良いものってほとんどが小児神経症って言われる類のものだけど、まぁいわゆる交感神経優位な状態で、
ほどよく心地よい刺激だと緊張が取れて最初は怖がって泣いてた赤ちゃんが眠ったり顔色がよく元気になったりする。

実際にはやっちゃダメだけど、小児針でもやり過ぎて過剰刺激になるとグッタリしておねちゅ出しちゃったり。

大人とかだと胃腸管の蠕動運動亢進とか血圧が上がったり下がったり心電図のR-R間隔やHF/LFストレス指標が変化したりとかだろうね。

体性刺激でも過剰にやれば交感神経亢進して心拍亢進したり血圧上昇とか、状況によっては体に悪い反応も引き起こすでしょう。

お薬とかは良い悪いと考えがちだけど、その人の状況によって交感神経を刺激した方がいいケースもあれば副交感優位の方がいいケースもあるし、でもそれは刺激してる時の一時的な反応だから薬とかと違ってずっとそれが続くわけじゃないよね。
だからイメージとしては交感副交感の自律神経の拮抗作用が上手く働いてないところに外からきっかけを作るような感じで内臓とかには働きかけてるんだと思う。

薬とかは完全にどっちかの神経の働きをブロックしちゃうようなことしか出来ないから効き方というか考え方が違うよね。

本質的には同じなんだろうけど、東洋医学で中庸、虚でも実でもなく、ほどほどに真ん中が良いというのは逆に言うと真ん中に戻そうとするホメオスタシスにきっかけを与えるくらいしか出来ないからじゃね?

だから鍼灸の場合は自律神経やらホメオちゃんを超えた効果や作用は発揮できない。お薬はそれを超えてブロックしたり付け加えたりとか出来るけど。

小児針なんかはほんと治療っつーか刺激としてはほんのちょっとでそ。赤ちゃんに5分も10分もやったらやり過ぎだし。

てゆーか四診合算はもちろんだけど、特に小児針なんかは鍼そのもののテクニックより診たてがメインじゃね?

大師流の講習会とか行ったことあるけど、針の扱いよりもまず診たてが分からん。柔らかい皮膚とか固い皮膚とか硬結とかあるらしいが、まぁ講習でもそりゃ経験積まないと分からないとは言うけど、なんつーか循環器の医者が聴診器の心音で診断するレベル。
中医とかでも小児は脈じゃなくて指の指紋を診るとか言うけど俺には無理ゲー

でも、不思議と子供と仲良くなって気持ちいい刺激でやると、終わってからももっとやってくれアンコールを受けたり、興味もってこっちの指や小児針を自分で持ってさすろうとする子もいるんだよね。ちょっと嬉しいw

俺は鍼灸って難病を奇跡的に治すことよりもむしろ気持ちよく楽になるという所が真骨頂なんじゃないかと思う。
現代医療では快不快って後回しにされがちだけど、人間には根源的な情動で心地よいと感じるってのは健康な証拠だし。
自覚症状が無いとかほっとくとハイリスクとか言うのは検診したりとかお薬でコントロールしたりとかの方がいいけど。

あぁストリーミング見て書いてたら駄文になってもうたw

121 :さてつ:2014/05/31(土) 20:15:36.83 ID:dMAZ0u1S
えっと、一応まとめると
>良い刺激となる理由がわからない。
鍼とかの体性-内臓反射の刺激が身体を良くする、っていうんじゃなくて、反射で人間にとって良くなる反応が起こるように刺激する、ってことじゃね?

薬の主作用、副作用と同じで好ましい反応を起こすのを主にするけど好ましくないのは副作用と人間が勝手に分類してるだけで、
薬と状態によっては副作用が主作用として用いられることもある。

ドリエルなんかはカゼや鼻炎の抗ヒスタミン剤の眠けの副作用を逆手にとって睡眠導入剤にしてるでそ?
薬理学の先生が他にも言ってたけど、忘れちゃったが結構多い。

元々体におこる反応は良くも悪くもなく、ただ反射とか現象が起こるだけで、それを上手く使えば治療になるし、使い方が悪ければ悪化するだけ。

治療をしながら敵も倒す北斗の拳がある意味正しい。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/01(日) 10:18:15.66 ID:UDrF4Mnr
>>119
ストレス学説の反ショック相で止めるから
要は患者の体が勝手にいい反応に変えてる

123 :さてつ:2014/06/01(日) 16:48:51.00 ID:Oxl6aovO
気胸とか組織損傷とかの外傷別にすると、むしろ鍼で有害な反応起こす方が難しいよね。

せいぜいオーバードーゼで気持ち悪くなるとかそんくらいじゃね?
前にも書いたけど、合谷に強刺激で交感神経優位にして手の皮膚温が低くなるのをサーモグラフィーで見る実験とかしたことあるけど。

あと、座位で肩井に刺鍼していわゆる脳貧血で倒れた経験のある教員の話だと、柔道で落ちる(俺は経験ないけど)のみたいに結構気持ちいいらしいw

記憶が飛んでから倒れるから、倒れた時の痛みとか気持ち悪いとかも覚えてないんだって。

124 :ゆとり教育:2014/06/05(木) 15:49:39.27 ID:+yxMsznp
鍼だけでなく健康関連の本でも、交感神経優位にするとか、副交感神経を
優位にするとかあるけど、自律神経をそんなに簡単にできるの?
できたとしてそれが体調に好影響を及ぼすのかな?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 18:26:47.70 ID:JlVUxfDs
ゆとりは起立試験もしたことが無いのか
変化させるだけなら数秒で出来るだろ

126 :さてつ:2014/06/05(木) 18:45:35.96 ID:8CafPUG0
鍼灸というか医学てな交感神経優位とかの用語と健康関連で言うのとごっちゃになってること多いね。
本来は自律神経の局在的な反応というべきなんだろうけど。

刺鍼時に心電図のR-R間隔延長とかは副交感神経の働きによるものだし、合谷に強刺激で手指の体温低下(血管収縮)は交感神経の働きだし。
あと原著は読んでないけど西条せんせが座位呼気浅刺が副交感優位にするとかの言いはじめじゃね?

ただ健康雑誌とかで言うような「副交感神経優位で健康に〜」みたいのはざっくり言い過ぎだと思う。

鍼刺激でも上に書いたような自律神経の動きは刺鍼時だけだから薬のように交感副交感神経遮断しちゃって長時間どっちかの働きを強くするとかは無い。
っつーかそれやったらおかしくなるでしょ。

俺は交感神経と副交感神経の働きをスムーズに行かせるキッカケだと思ってる。

あとトンデモさんになっちゃった安保理論の白血球の割合とか調べたら交感副交感優位とか分かるかもと思ったけどやる人出ないねぇ。
明治鍼灸辺りなら医師いるから採血してデータ取れそうだけど。

たしかに交感優位だの言われる割には鍼灸の生理学の教科書にもはりきゅう理論にも「優位」っていう言葉は出てこないんだよね。拮抗支配なら沢山出てくるけど。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 19:05:40.73 ID:WjoIATsL
ゆったりして寝ちゃう人がいるよね。
あれは自律神経のバランスがとれてるってことだろう。
以前は脳波で説明してたけど。
リラックス効果が出ると血流も改善されるし健康効果はあるだろうね。
順天堂の先生はそういう研究されてるね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 19:16:37.85 ID:WjoIATsL
交感神経を抑制するには星状神経節を局麻剤でブロックすればいい。
血流はよくなる。
鍼でもそこにあてるとほっかっとするんでしょ。
気胸はご注意。

129 :さてつ:2014/06/05(木) 20:26:01.31 ID:8CafPUG0
>>127
あれこそまさに副交感優位。俺の中では超副交感優位療法と名付けてるが、刺鍼中に寝かせられるのが理想だな。

小児針とかでもちょっとトローンとして気持ちよさげになってくれると内心ガッツポーズする。
やる直前とかは不安がって泣いたりしてるのが、背中とかこすり始めると大人しくなったり。

そういや脳波で計測って手もあったな。一時期バイオフィードバックとか流行ったけど、いつのまにか下火に。
カタログにそういう感じのドクター中松の椅子とかあったなw

>>128
星状神経節刺鍼も一時期流行ったよね。
ただあれは刺鍼時に違和感あり過ぎるのと星状神経節の神経支配領域にしか効果ないんじゃなかった?
あと気胸のリスクが高いんで俺の持ってる鍼灸師柔道整復師のための局所解剖カラーアトラスでは上頚神経節刺鍼を勧めてた。ちょうど完骨の下2pくらいの場所とかだっけな?

でも判が変わって上頚神経節刺鍼の項が削除されたっぽいんだよね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 20:43:07.74 ID:bQCvZTmf
opl


>>9

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/05(木) 21:11:03.78 ID:WjoIATsL
完骨の下3センチで木下先生の側頭部痛の傍神経刺の天ゆうとして使う。
でも交感神経節まで入れるのはちょっと危険な気がする。
それでは傍神経刺の神経とはなにですかね。
小後頭神経ですかね。

ほんとゆったりしてもらえると継続してもらえますね。
ファンができる。

麻酔科ではがんがんSGB、うってるけど開業鍼灸師にはリスキーだね。
たとえば難治性の肩関節周囲炎の痛みなんかは交感神経が関与してこじれてくる場合が多い。
そういう場合、かなり有効だろうと思う。
肩手症候群なんかは局所、いじると過敏性が増してよけい悪くなる。
そういう時は交感神経ブロックはいい。
局所さわるとうずく肩は難しい。

132 :ゆとり教育:2014/06/06(金) 08:41:11.13 ID:JPAOzQhq
おおざっぱには日中は交感神経が働いていて夜間は副交感神経とある。
自律神経の働きは色々あるが、その色々を個別に狙って調整できるもんなの?

>>126交感神経と副交感神経の働きをスムーズに行かせるキッカケだと思ってる。
>>127ゆったりして寝ちゃう人がいるよね。あれは自律神経のバランスがとれてるってことだろう。
>>129あれこそまさに副交感優位。

患者さんの訴えを取り除けば結果的に自律神経の調節が出来るってことかな。
バランスを取る=副交感神経優位ってこと?

私は治療で自律神経を云々と考えたことが無いからね。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 12:56:38.54 ID:3PqoKCXI
ゆとりはもう一度自律神経について勉強してから質問した方がいいと思う
とりあえず埃かぶってる生理学の教科書を引っ張り出してこいな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 15:40:15.94 ID:JPAOzQhq
http://ja.wikipedia.org/wiki/自律神経系

wikiだとかなり詳しく書いてあるね。
難しい!

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 16:40:40.51 ID:v0Q+IDdC
dfg

>>9

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 18:51:51.51 ID:3PqoKCXI
>>134
wiki見て何の役に立つんだよ
系統だった分類がされていないなら学問じゃない

だまって教科書引っ張り出して来い

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 00:24:31.07 ID:VxTIOFgl
三陰交と合谷に針したらいいんでしょう

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 08:09:53.37 ID:AEHoT0EF
>>136
むかし自律神経は全身性、交感神経優位なら全身が交感神経優位に副交感神経優位なら
全身が副交感神経優位な状態と教わった記憶があるんだがたとえば局所あるいはパーツ
ごとの優位差っていうのは起こらないのかな?

心臓は交感神経優位だが腎臓は副交感神経優位とかある動脈は拡張しているのにある動脈は
収縮しているとか。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 08:37:54.28 ID:x+X3wtw4
eki

>>9

140 :ゆとり教育:2014/06/07(土) 08:40:40.73 ID:2quglISs
wikiも2ch使いようだろ?
20年以上前なのに教科書なんて持ってないし、情報が古いだろ。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 11:55:01.76 ID:CsgkT2ur
>>138
自律神経も脊髄分節レベルで支配領域が違うし機能毎に個別作用をする

簡単な話として排尿も排便も勃起も骨盤神経の副交感繊維が支配するが同時には起こらないだろ?

>>140
使えてないから理解が出来ずに見当違いの質問をしているだろ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 12:41:25.83 ID:AEHoT0EF
>>141
それは,そのときの状況に応じた自律神経の反応パターンによる所定の個別
反応だよね。

脊髄分節レベルで支配領域が違うし機能毎に個別作用をするのであれば身体
全体は副交感神経優位な状態だけど、ある部分は緊張状態という場合もある
ということでいいのかな?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 13:00:06.48 ID:CsgkT2ur
>>142
だから全身が副交感神経優位な状態って発想が間違ってんだ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 13:05:04.33 ID:AEHoT0EF
>>143
意味がよくわかんないな。

全身が副交感神経優位な状態ってないの?
あると思うが・

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 13:08:58.72 ID:kzkcxSRy
不眠症で、布団に寝転んだまま朝を迎えます
職場では10時か14時くらいに眠気が襲ってきます
でも寝れない
あと、カーーと体が熱くなったりすんですよね
体温は上がらないんですが

自立神経が乱れてるのかな?
と思い鍼してもらいました
なんか、眉間と頭の天辺?の2箇所にちょこんと
んで、足をマッサージ
これって効くのかな?
1週間おきに通ってみます

首の付け根と頭の付け根が痛い・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 13:12:34.32 ID:CsgkT2ur
四肢のどこに副交感繊維が通ってるんだよ…

眠って居ても人間は寝返りをうつしその体動に合わせて血圧調整をするがそれは全身の交感神経によって行われる
副交感神経優位で交感神経活動が抑制されていたら一度寝たら脳虚血で二度と目を覚まさなくなる

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 14:31:14.40 ID:AEHoT0EF
結局、副交感神経優位な状態だけど、ある部分は緊張状態という場合もありそうだね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 15:04:01.40 ID:CsgkT2ur
だから自律神経も局所的支配だって言ってるだろ
健康雑誌以下の知識は捨ててまじめに調べなおせと

149 :ゆとり教育:2014/06/07(土) 16:55:11.52 ID:2quglISs
昔に比べて「自律神経失調症」と言う言い方は減ったように感じるが、
今は「うつ病」に取って代わられているのかな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/07(土) 17:31:19.43 ID:AEHoT0EF
>>148
>健康雑誌以下の知識は捨ててまじめに調べなおせと

ゆとりさんじゃないけど普段自律神経なんて気にもしてないんで少し勉強したよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 02:58:21.64 ID:rBPCQ3gE
ぎっくり腰の患部に針刺しますよね
2〜3本ブスブス刺して大丈夫でしょうか?
偉い先生はそうやってたんですが…

152 :ゆとり教育:2014/06/08(日) 06:40:16.21 ID:iKVpA2KT
まあギックリ腰の治療法は1万通りくらいあるだろうしね

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 09:02:28.47 ID:OQJkzrbf
>>151
偉い先生のまねして闇雲にやんないほうがいいな。
患部に刺して動けなくしたことが何回かあったぞ。

154 :さてつ:2014/06/08(日) 17:43:53.06 ID:9xdVEi2Q
>>151
まぁ東京女子医大の話じゃないが、大丈夫とは言わないけど俺も初心者の頃には患部を避けて手の腰腿点だの委中だのだけ使ってみたり、そーぉっと局所に1本だけやったりとかやったけど、こればっかりは自分なりの体験というか経験を積まないと何とも言えないね。

人によってはギックリ腰の患部に2〜3本所かT11、L2、L4、S2辺り両側とかに2寸-3を1.5〜5pくらい刺鍼して微弱電流流すこともあるし、
寸3の2番(1番針は切針の可能性があるので基本腰に使わない)を1pくらいで痛い所だけ切皮〜1pくらいで様子見たり。

ただ、2寸の3を雀琢したりとかは流石にしないな。
あとはギックリ腰起こしてからの経過時間とかその患者さんの感受性、鍼灸治療に対しての理解度とか鍼以外の要素も絡んでくる。

ある患者さんなんかはどう軽い刺激でも翌日微熱が出るんだが、それで改善するんで、こっちが心配するよりも微熱出るの分かってるし大丈夫だからやってくれ、という人もいるし、こっちも先に翌日の予定とか聞いて確認したりとか。

ギックリ腰について自分で状態を把握(大抵は筋筋膜性とは思うが、ベースにヘルニアとか何かあるのか、人生で初めてなのかしょっちゅう起こすのかとか)したり
患者さんにギックリ腰の状態を納得できるように分かりやすく説明して安心感を与えられるかとか。

患者さんによってはその時の痛みよりも腰がおかしくなったんじゃないかとかクセになってその後の人生で腰痛が続くんじゃないか、繰り返すとだんだん痛みが強くなるんじゃないか、とかの不安の方が大きかったりする。

むかーし福島医大の菊池せんせの記事でハッキリとは原因は分からないどうもギックリ腰を繰り返すタイプの患者さんがいるようだ、とかは読んだことがある。
まぁそういう人は逆に自分が慣れてて多少のギックリ腰にビックリしなかったりとかはあるけど。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 02:57:28.43 ID:pmJc6FDD
   ∩∩
  (゚ω゚) アルパカ
  │ │
  │ └─┐○
   ヽ   丿
   ‖ ̄‖

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 14:30:19.45 ID:nQkfyncP
ujh

59 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)