5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ベンゾジアゼピン離脱症状回避する方法(東洋医的)

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 20:13:43.46 ID:s5kN2soc
真面目に聞かせてください。

2 :東北:2013/11/01(金) 21:30:39.48 ID:8YRjwQz3
回避と言うより緩和だろうね。処方量や処方期間、患者の基礎体力、患者自身の離脱への理解、患者家族の理解度で左右されるが、鍼受療群は非受療群より相当楽に過ごせてると思う。

3 :東北:2013/11/01(金) 21:46:40.55 ID:8YRjwQz3
立ち寄ったついでに…。服用期間中に鍼治療を複数回継続治療してると常用性離脱を発症し易い気もする。副作用や離脱が出やすい人は、酒も飲めないような肝臓の代謝酵素が低い方々なんだろうね。アルコールもベンゾも似てるしね。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 22:24:41.60 ID:elnUlId8
初めまして。
>>2の方がおっしゃっているように、漢方、鍼灸・あんまは、あくまでも緩和でしかないと思います。
ただ、鍼は筋肉の硬直にはそれなりに効果はあるのかも知れません。

5 :東北:2013/11/01(金) 22:49:05.39 ID:8YRjwQz3
僕の腕の問題かもしれんが離脱のメインとなる不眠は治療日当日程度しか改善されない。筋硬直の類であれば七割程度の改善は見込めるが、ベンゾ離脱の改善は時間に頼らざるを得ない部分もあるかも。後は栄養摂取の指導か。

6 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/11/02(土) 00:07:25.49 ID:ncqoT/9l
vzs

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 07:10:11.86 ID:922lwHSP
ぜひとも(大)うつ病の患者様を、毎日多くを治しているという『梅安』の意見を聞いてみたい。

また、子宮頸がんワクチンの副作用にカイロで治そうとする『オーソ』の意見を聞いてみたい。

まあ、ベンゾジアゼピンをWikiで調べてもその薬理作用もわからない両名には無理だと思うが。

ただし、西洋医学の敗北の一つでもある「ベンゾジアゼピン系の離脱問題」について

東洋医学的なアプローチで何とかならないだろうかと期待はしたいし

特に漢方と鍼との併用あたりに期待したりもする。

どなたか、匿名掲示板の利点を生かして大胆なご意見を期待しています。

8 :東北:2013/11/02(土) 07:45:37.95 ID:cEVyDUWH
DSMやICD依存の現行医療じゃ患者は増える一方。大うつと診断する事が問題なのでは無く、投薬する事が問題。離脱緩和に薬物置換も減薬も代替療法もたかが知れてる感じなのは患者が一番分かってる。投薬さえなかったら多くの患者は苦しまなかっただろうね。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 14:29:15.22 ID:G2cfSPJw
ありがとうございます。皆さんご意見ありがとうございます。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:14:46.41 ID:I8TK/trR
>投薬する事が問題

脳の神経やホルモンの病気なので、投薬しないと増悪したり自殺したりする。
悪徳医師は別にして投薬しないことによる危険性を考慮しての投薬。
(大)うつ病関係に薬で、投薬しないで自殺されたら裁判で確実に負ける。
「どうして処方しなかったのですかと。。。」

>薬物置換

ベンゾジアゼピン離脱症状が出ないベンゾジアゼピン系があればありがたい。

>減薬

ベンゾジアゼピン離脱症状(+)なら普通は減薬しているはずですが。
まして今は漫然と不必要に処方し続けると支払い基金から電話かかってくるし
レセプトが返戻されるしで、悪徳医師であっても減薬しているはず。

>投薬さえなかったら

あなたは現場を知らないのか?臨床経験がまったくないのか?
患者様に投薬をしないことで、眠れない、不安増強、発作が起きる、パニック障害を起こす・・・

挙句の果てにはPHASEの回復期に自殺企図が多いわけだが(医学生のプシコ試験のヤマ)
投薬しないでますます症状が増悪したり死んでしまっても良いというのか???

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:26:18.62 ID:I8TK/trR
>DSMやICD依存の現行医療じゃ患者は増える一方

ちなみにDSMやICDは日本の考えではない。
だから医局ではDSMWだと・・・とか、ICD10なら・・・とか言うように答える。

これらを採用している米国の言い分だと採用することにより処方量は減ったということになっているようだけど。

ところであなたはプシコの病棟・外来で何十年くらいの臨床経験がありますか?

またDSMやICDについて知ったかぶりしていますが、米国の病院での臨床経験は?

それとも英文の論文を何キロぐらい読んだり投稿したりしましたか?

あれれ?楽天が勝ってる???
今からこの不思議な現象をテレビで見るとするかな(・(ェ)・)

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 19:37:29.00 ID:WCPQ3iEf
東洋医学的になんかないか?と聞いてるのに

アホなんはよう分かったww

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 20:03:57.69 ID:6Vb+vQNg
>>12
DSMやICDの最新の分類では、もちろんWHOのも含めて東洋医学的なアプローチについて言及されている。

おそらく、>>12のあまり、いや、全然勉強しない低学歴クンは
東洋医学とは従来に鍼灸、マッサージ、接骨、漢方ぐらいだと思っているのであろう。
ニューヨークでは米国の医師が東洋医学的なアプローチをして、全米から患者様を集めているというCNNを見たことがある。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 20:20:05.45 ID:6Vb+vQNg
>>12
皮膚の 角質層の異常である魚の目は「鶏眼」って言うのだよ。
医療従事者なら、素人用語を使うと笑われるよwww

まあ、超音波と怪しげなゲルでアトピーを治せると宣伝したり(広告違反)
「お前も目をつぶしてやろか」
「お前もカタワになれ」
などとレスするバクチ大好きでヘビースモーカーで、他人の電話番号を2ちゃんに晒す独身ジジイには何もわからんだろうけどwww

お前が「死んでほしい」と呪ってレスしたシニメさんが死んだらしいな。
お前は悪魔か鬼畜か?

お願いだから「俺のことを死んでくれ」などどレスして殺さないでくれよWWW

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 20:25:24.16 ID:WCPQ3iEf
独身ジジイゆあれた

こんなキチガイにも嫁がおるんか!本気でくやしいww

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:23:25.48 ID:G2cfSPJw
スレ主です。漢方のサイコ等が効くと聞いた事がありますが、その根拠はあるのですかね?カルシウムが配合されているからでしょうか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:26:19.03 ID:/VhljeTg
「普通」ならお前の年齢なら嫁も子供もいる。
視力障害者でも結婚している人はたくさんいらっしゃる。
なのにお前は結婚できないどころか彼女もいない。
なぜだかわかるか。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:45:14.88 ID:JzDOHUFv
>>11

しゅうざぶろうにちんころすっぞ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:50:23.11 ID:G2cfSPJw
>17さんは、私に言っているのでしょうか??

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 21:55:31.93 ID:/VhljeTg
>>16
ベンゾジアゼピン離脱症状回避するためにサイコ???
それではますます薬の量と種類を増やすだけ。

「離脱」させたいのなら、まずはベンゾジアゼピンを少しずつ減量させること。

そんなことより・・・
ベンゾジアゼピンがGABA受容体と結合する時にそのチャネルの開口頻度を増加させるわけだが
カルシウムは結合をブロックするか開講頻度を減少させるのか?

そういうソースはあるのか?
そのように思った根拠をお添えて下さい。

これは冷やかしでもなく本当にそのように思った理由を知りたいです。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:07:38.05 ID:WCPQ3iEf
>>17
そらつくらないからに決まってるだろ!!!


むきー
お前しつこいけどタイプじゃないから!のーさんきゅー

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:13:19.98 ID:/VhljeTg
一条は自分専用隔離スレをせっかく作ってもらっているのに
こんなところで粘着したり荒らしたりするから
スレ主のID:G2cfSPJwさんが自分が言われていると勘違いしてるぞ。

一条は自分の巣に戻りなさいwww

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:16:10.27 ID:G2cfSPJw
スレ主です。
>20さんへ すいません。サイコは、何かに書いてあったので聞いてみただけなんです。申し訳ありません。ベンゾが新しく体内に入り、初めてベンゾの受け手ができた。そしてベンゾと受け手の常連の関係が服薬だと思います。 続く

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:20:18.24 ID:G2cfSPJw
石油化合物のベンゾに石油化合物の受け手ですから、それで沈静化を図っていることは、私の推測ですが、身体本来のガッツを失わせて、

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:22:27.32 ID:G2cfSPJw
薬だよりにしてしまっている、と思います。ギャバと言う受け手を誤魔化すに、ギャバ摂取は、受け手ばかり増やしてアウトだし、ギャバは脳内には行かないと思います。続く

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:24:28.95 ID:G2cfSPJw
となると、石油化合物受け手のギャバの割合を減らす、つまり摂取するベンゾを少しずつ少しずつ減薬するしか、やはりないのですね?となりますよね?

27 :東北:2013/11/02(土) 22:43:48.86 ID:cEVyDUWH
スレ主さん、CaもGABAもBBBを通過出来ないと思う。チョビチョビ抜きより保護室作って一気に抜くのが良いって話しもある。何にせよ、副作用や離脱の緩和は筋骨格系の症状なら何とかなる場合もあるが、内面の改善は非常に難しい気もする。

28 :東北:2013/11/02(土) 22:50:32.30 ID:cEVyDUWH
あ、BBBは通過しないってスレ主さんも言ってた。酔っぱでスマソ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 22:51:35.66 ID:G2cfSPJw
ありがとうございます。すいません、内面の改善がわかりません。循環器系をおっしゃっているのでしょうか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/02(土) 23:01:48.00 ID:G2cfSPJw
スレ主です。脳関門は、ブドウ糖の糖、たんぱく質、が通るならば、石油化合物ベンゾは、石油たんぱく質で脳関門を通り、脳内の石油たんぱく質受け手ギャバと手を結ぶ。ギャバは鎮静化怠けだから自律神経を抑制。ベンゾが減れば受け手ギャバが反乱を起こし離脱症状。

31 :スレ主G2:2013/11/02(土) 23:05:56.54 ID:G2cfSPJw
脳内の石油たんぱく質受け手ギャバの割合を減らすために、ドンドコドンドコ、本来のたんぱく質を摂りまくるのはダメですかね?一応、血液中には入り、脳に行くとして、ギャバが間違える…わけないですね。。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 01:24:33.59 ID:AvnE2RvR
ウメヤスや一条やゆーよりも少しは勉強しているようなので(比較のレベルが低すぎてスマン)
私も専門家ではないが知っている範囲で続けてみたいと思う。

>>31
薬理学を勉強していない?わりには発想が面白い。
「本来のたんぱく質を摂りまくる」ことが選択的にできるのならそれも有力な方法だと思う。

しかしもうその手の薬が存在しているかも知れないので調べてみることにする。

33 :スレ主:2013/11/03(日) 08:05:05.08 ID:vFWxIYU3
スレ主です。ありがとうございます。お忙しい中恐縮です。ありがとうございます。

34 :スレ主です。:2013/11/03(日) 12:15:38.08 ID:vFWxIYU3
お世話になります。目眩ではない浮動感、糖分を欲しがる欲求(ブドウ糖分を摂取すれば治る)、不安感が、おそらく常用量離脱としてあります。浮動感は自律神経の乱れ、ブドウ糖は脳内活動必須、不安感はギャバ、ならばこれは常用量離脱と思います。

35 :スレ主です。:2013/11/03(日) 12:18:24.85 ID:vFWxIYU3
この常用量離脱は、ギャバが脳内に多くあり、その多くあるギャバと同数のベンゾがあれば同等で安定なのでしょうが、服用するベンゾが若干足らなかったら、その椅子取りゲームに負けたギャバが引き起こすと仮定すれば、 まずは血中濃度うんぬんはさておき、

36 :スレ主です。:2013/11/03(日) 12:20:20.16 ID:vFWxIYU3
ギャバとイーブンなベンゾ量を把握して、やはり王道の少しずつ少しずつの減薬を行い、脳内ギャバを誤魔化し誤魔化し、するしかないのと、同時に、身体を、本来のたんぱく質で満たして、ギャバも本来のギャバ、つまり石油化合物受け手ギャバでなく、

37 :スレ主です。:2013/11/03(日) 12:21:22.69 ID:vFWxIYU3
ナチュラル受け手ギャバに変えるのが、離脱緩和になるとかんがえました。が、 文系ダメ学生で、全く素人なので、アドバイスをいただけたら助かります。

38 :東北:2013/11/03(日) 18:10:33.63 ID:iJtKW/vv
現にサプリでGABAをガンガン摂取したら改善したという体験談はあるけど…。離脱症状を完全に抑えられたら世界のヒーローになれるだろうね。頑張って何とかしたいね。取り敢えず今日は東北を応援する。

39 :スレ主です。:2013/11/03(日) 19:08:32.26 ID:vFWxIYU3
同じく東北さんと共に、楽天イーグルスを応援していますよ(笑)
マギー、おしい。一回裏。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/03(日) 19:38:27.64 ID:gmDhnery
私も楽天イーグルスのファンというわけではないけれど、今回はさすがにイーグルスを応援してしまう。

さて、スレ主さんは真面目に取り組んでいるようなので私も上述したようにお付き合いしてみようと思いますが

スレ主さんの上記のような考え方は決して間違っているとは思わない。

が、しかし「離脱症状」自体は決して悪い存在ではありません。

なぜなら離脱症状は身体からの「薬が多過ぎるよー」という逆の信号であり

その黄色、いや、赤信号によって減量や別のものに変更しようとするきっかけにもなります。

ですから「離脱症状」をただ抑えこめばば良いというのではないのです。

いわゆる「風邪症候群」での発熱も以前は解熱鎮痛剤を処方したりしましたが

今は38℃にでもならない限り事情が許すなら無理やり解熱させたりしません。

それは、発熱によってバイラスの動きを抑え、また身体の状態を表現する信号の役割を示すことにもなるからです。

楽天イーグルス、ガンバレー!!!

41 :スレ主です。:2013/11/03(日) 20:00:29.53 ID:vFWxIYU3
>40さんへ(gmDhneryさん)
私も思います。薬の恩恵を受けた反面、減量の際は、身体を本来服用していない状態に戻すわけですから、もとに戻る身体には過量での副作用、または、それまでの服用量でインプットされていたら、

42 :スレ主です。:2013/11/03(日) 20:03:27.89 ID:vFWxIYU3
足りないぞ足りないぞの信号だと思います。ところが、タバコや嗜好品や、買い物依存と異なり、ネット上では、欧米人と邦人の体型食生活気質の差はおいてベンゾ離脱症状が恐怖のごとくあります。正直怖いです。ですが、見直すきっかけです。

43 :スレ主です。:2013/11/03(日) 20:12:04.44 ID:vFWxIYU3
ただ、今は、離脱症状自体の対応が、二段階三段階もしくは未開の地まで、遠ざけられている方もいて、ネットを見て震えるだけです。せめて、緩和の手の内までを見て、

44 :スレ主です。:2013/11/03(日) 20:13:46.49 ID:vFWxIYU3
あとは個々の判断を、までになれればいいのですが、、、楽天イーグルス、頑張ってください、からの牧田ホームラン!!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/04(月) 04:41:49.46 ID:Lx/nRReC
楽天優勝して良かった。
ファンではないけど、何だかこちらも嬉しくなってくる。
思わず楽天市場で、イカとカニを買ってしまった。
10倍ポイントに乗せられてしまった。。。

46 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:39:31.82 ID:86/yIyVm
田中投手はおとつい打たれたけど、それがかえって自分で男を最後飾りましたね。感動しました。復興にはずみがつけて本当に良かった。

47 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:43:00.42 ID:86/yIyVm
もともとは、ドーパミン(興奮)、セロトニン(快楽)、ギャバ(不安)が本来ナチュラル神経伝達で、個々差はあるが、それぞれ適当配分であったとします。しかしなんらかのストレスが重なり、セロトニンの分配量が減り、とゆうよりイライラドーパミンとどうしようギャバ

48 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:44:22.64 ID:86/yIyVm
の分配量が増え、こと、どうしようギャバが増えたとします。不安がつのり、イライラドーパミンも増え自律神経に異常をきたします、とします。

49 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:45:53.67 ID:86/yIyVm
環境が変わらないし、まず環境にあたまが回らないから、自律神経ばかりのせいにします。もしくはわけわからないからドクターショッピングの繰り返し。増えるイライラドーパミン、増えるどうしようギャバ。

50 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:47:30.70 ID:86/yIyVm
ここまでの3神経伝達は、本来のナチュラル神経伝達。しかしストレス加算でキャパを越え、ベンゾ投入。石油化合物たんぱく質ベンゾ投入により

51 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:49:17.26 ID:86/yIyVm
ナチュラル神経伝達ギャバがベンゾに反応。自律神経異常はやむが、ナチュラル神経伝達ギャバが変化すると仮定。石油化合物たんぱく質ベンゾ受け手ギャバレセプタに変わる、とします。

52 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:50:57.65 ID:86/yIyVm
一方、環境は変わらないため、とゆうよりどうしようギャバにより保守が続き、環境や考えが凝り固まり、石油化合物たんぱく質ベンゾが投入され続けます、と仮定。

53 :スレ主です。:2013/11/04(月) 09:52:35.96 ID:86/yIyVm
脳内ではナチュラルから変化した石油化合物たんぱく質ベンゾ受け手ギャバレセプタが、ベンゾを受けるスタンバイをはじめています、と仮定。もともとないレセプタの活動開始。

54 :スレ主です。:2013/11/04(月) 23:24:49.76 ID:86/yIyVm
宜しくお願いいたします。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/05(火) 01:43:55.45 ID:B6HHFd3X
加味逍遙散なんかはGABAに効いて抗不安作用があったりしますね
東洋医学では五臓にそれぞれ感情との関係を考えますが漢方で精神科の症状を改善されるケースも多々あるようです。

56 :スレ主です。:2013/11/05(火) 07:08:13.69 ID:aGI9Ub/u
ありがとうございます。ナチュラルギャバはグルタミン酸から何かがどうかなり生成されるらしいのですがグルタミン酸を活発化させる漢方は六君子湯とかでしょうか?

57 :スレ主です。:2013/11/05(火) 07:09:40.69 ID:aGI9Ub/u
薬剤作用で作られた石油化合物たんぱく質ベンゾ受け手ギャバGABAの減らし方がわかれば、、。ナチュラルギャバが増えて本来の疾患以前に戻るため(仮定)

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 03:46:30.37 ID:cyefq6Fh
>薬剤作用で作られた石油化合物たんぱく質ベンゾ受け手ギャバGABAの減らし方がわかれば

残念ながらその減らし方はそう簡単にはわかりません。

ここはぜひとも、自己免疫疾患やアトピーやうつ病を治すことができると豪語するウメヤスが

何か良い方法を知っているかもしれません。

59 :スレ主です。:2013/11/06(水) 08:39:11.54 ID:om6IZp7i
おはようございます。ありがとうございます。
ウメヤスさんを、呼んでみますか。ハンドルネーム、が、ウメヤスさんっぽいですね。

60 :スレ主です。:2013/11/06(水) 11:40:19.24 ID:om6IZp7i
西洋医学、薬学、薬剤師のかた、ご意見お待ちしています。何卒宜しくお願いいたします。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 12:26:03.16 ID:9Dw7AftY
抑肝散とかの漢方は試した?

62 :スレ主です。:2013/11/06(水) 12:28:48.84 ID:om6IZp7i
抑肝散はお聞きしたことがあります。自律神経の覚醒を抑えるのでしょうか? ただ、どういう仕組みかはわからないですね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/06(水) 12:42:44.70 ID:U8Ysz1gu
漢方薬はまだまだ仕組みが分かってない部分が多いけど効果出てるケースも多いから試してみる価値はあると思うよ。

64 :スレ主です。:2013/11/06(水) 13:21:45.49 ID:om6IZp7i
ありがとうございます。ただ近所の漢方開業医の医師はFacebook、ツィッターをして診療すらせず、顔すら見ないパソコン診断。挙げ句、キチガイはキチガイ病院でみてもらえとMFC院長。

65 :スレ主です。:2013/11/06(水) 21:57:10.08 ID:om6IZp7i
すいません。驚いたのですが、活性炭って、食べれるんですか?
炭ですよ、炭。Amazonでもありましたが、ちょっと無理がありますが、ホンマにホンマに、危なくないのですか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/07(木) 21:05:35.39 ID:ri1cVIlr
無菌である必要は無いが、清潔な活性炭を消化器系の中に入れても問題ない。

救急では毒物を飲み込んだ時に、胃洗浄と共にその毒物の吸着剤として活性炭をマーゲン(胃のこと)に入れることもある。

ちなみに今は活性炭よりも便利な吸着剤はあるけど。

67 :スレ主です。:2013/11/08(金) 07:43:40.77 ID:FTaEmWpc
ありがとうございます。東洋医学的に、向精神薬に最も近い漢方薬は何になりますか?
また、アルプラゾラムがジアゼパムに等価換算とありますが、あえて漢方薬でこれは強力だ、というものはありますか?

68 :スレ主です。:2013/11/08(金) 13:42:39.89 ID:FTaEmWpc
サイコは効きますか?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/08(金) 15:27:17.11 ID:ARO4yCj3
蓮子芯なんかはどうだい?

70 :210.255.219.249:2013/11/09(土) 05:11:32.75 ID:bWU8FcqD
患者様の身体全体を総合的に判断して処方し、身体全体に働いていく、効いていく漢方薬と

ほぼ中枢神経のみををターゲットにして即効性に効いていく向精神薬とは

その薬理作用から考えても効き方もが自ずと違ってきます。

すなわち両剤はまったく別物であるので「向精神薬に最も近い漢方薬は何になりますか? 」と聞かれたら

私は無いと答えます。

臨床的には両剤を併用する事によって互いの長所がより高まるような処方をします。

71 :スレ主です。:2013/11/09(土) 09:12:09.32 ID:rhaJYbCf
ありがとうございます。勉強になります。スイスでベンゾと同じ効能であるがベンゾではない、安定剤が発見されたようです。これから治験を重ね商品は15年先かも知れませんが、

72 :あほうどりと言われた人 ◆tORqtx7Idg :2013/11/09(土) 21:46:20.97 ID:cql9A+4y
>スイスでベンゾと同じ効能であるがベンゾではない

私はプシコが専門ではないですが、九大心療内科に短期留学したことがあるのでその程度の知識で答えます。

ベンゾジアゼピンと同じ効能・効果ということですから
中枢神経のGABAーRの作用を亢進し、中枢神経のシグナルの流れを抑制することにより
不安や興奮などを抑制するということなのでしょうが
この程度の効能・効果ならベンゾジアゼピンではなくても既にもう多くの医薬品があります。

わざわざスレ主ですさんがこのように書かれたということは
どこかで勉強されたか情報を入手されたのでしょう。

どのような物質なのでしょうか。
私も知りたいです。

それにしても「スレ主」さんは勉強熱心で素晴らしいです。
ここの板で他人の足を引っ張ったり悪口を言い合う他のコテ連中とは違うので安心しました。
これからも一緒に勉強していきましょう。

ここは数少ないまともなスレになりましたね(・(ェ)・)

73 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/11/10(日) 00:55:14.38 ID:UnmIdmq3
zaq

74 :スレ主です。:2013/11/10(日) 17:25:18.42 ID:1eVZe1vf
ありがとうございます。ハンドルネームが、書きにくいので、鳥さんと呼ばせてください。鳥さん、ありがとうございます。スイスの物質は、わからないのですが、マウス実験はしたそうです。市場に出るにはまたまだ先でしょう。

75 :スレ主です。:2013/11/10(日) 17:27:52.38 ID:1eVZe1vf
不安、興奮の沈静化に、レスキューフラワーとかありますが、既にベンゾを長期服用しており、不安、興奮の沈静というより、ベンゾを継ぎ足しながら、離脱症状を出ないようにする、回避する、という場合、

76 :スレ主です。:2013/11/10(日) 17:32:01.46 ID:1eVZe1vf
非ベンゾのセディールで減薬を、となった場合、ベンゾが高力価だとセディールがいくらあっても等価にならないしセロトニン増加をきたし、これまたダメで、結局今のベンゾを少しずつ削るしかないのですが、

77 :スレ主です。:2013/11/10(日) 17:34:36.57 ID:1eVZe1vf
せめてタフな身体と精神力でないと、かなり厳しいのは目に見えています。そこで、元々ないのに作られた石油化合物専用ギャバを、元々のナチュラルギャバに戻し、石油専用の割合を

78 :スレ主です。:2013/11/10(日) 17:36:45.84 ID:1eVZe1vf
減らしてやれば、ベンゾへの固執が減るのではないかと、仮説を考えました。やはり栄養素で充満させるという治療もあるようで思案しています。

79 :パンダ ◆tORqtx7Idg :2013/11/10(日) 23:35:53.11 ID:Lh64kKRB
>減らしてやれば、ベンゾへの固執が減るのではないかと

当然そうだと思いますよ。
仮説ではなく客観的事実だと思います。

>栄養素で充満させるという治療もあるようで

例えばどのような治療法でしょうか。
ぜひとも教えていただければと思います。

トリでは可愛くないのでパンダに変えました。

80 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/11/11(月) 01:49:21.98 ID:BogVYCrM
cvb

81 :スレ主です。:2013/11/11(月) 07:37:11.27 ID:nRatIW7O
パンダさんへ。ありがとうございます。

石油化合物専用ギャバに化してしまったギャバ割合が、与党クラスです。一方、生まれたときからのナチュラルギャバは、無所属の野党クラスです。

82 :スレ主です。:2013/11/11(月) 07:40:49.69 ID:nRatIW7O
続きです。

この最大与党を、無所属野党で逆転、数のリードをして、割合を変える、とします。与党は団結してベンゾ常用身体に委ねられて安定していますが、

83 :スレ主です。:2013/11/11(月) 07:43:08.71 ID:nRatIW7O
続きです。その安定は、山積みされた問題を臭いものにはふたをして政権維持しています。無所属が勝つには、ですよね。。

84 :スレ主です。:2013/11/11(月) 07:50:58.10 ID:nRatIW7O
続きです。無所属の、ナチュラルギャバが勝つには。。。仲間を作る、つまり、セロトニンが減少しているはずです。割合が、イライラドーパミンが多く、石油化合物専用ギャバも多く

85 :スレ主です。:2013/11/11(月) 07:54:31.28 ID:nRatIW7O
セロトニンはSSRIで疑似的濃厚に、ですよね。セロトニンをナチュラルに増やし、ギャバやドーパミンと同じ背丈にして、ギャバを石油化合物専用からナチュラルに変える。

86 :スレ主です。:2013/11/11(月) 08:24:51.28 ID:nRatIW7O
ところが、それがうまくはいかないし、ギャバは不安や逆ギレもしくは鎮静、ですからどのみちナチュラルギャバを増やす事は、本来の不安や逆ギレ興奮がでるような気がします。減薬時に、離脱症状が

87 :スレ主です。:2013/11/11(月) 08:26:29.97 ID:nRatIW7O
離脱症状が出て、ドクターに離脱症状やねん、と言っても、そうかも知れんが貴方本来の疾患やねん、と言われるのは、石油専用を減らしてナチュラル増やしているから

88 :スレ主です。:2013/11/11(月) 08:28:31.45 ID:nRatIW7O
しかも石油専用に足りないナチュラルギャバの不安逆ギレ鎮静ですから、ドクターが言うところの、本来の貴方の…は正解と言えば正解でしょう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 08:45:02.63 ID:DLrwNbMo
うんこVSうんこにさわるなw

90 :スレ主です。 ◆O30by5GtT2 :2013/11/11(月) 16:12:56.23 ID:nRatIW7O
ただ、その名称を離脱症状として認めないから、ネットで沢山あるとおりだと思います。ドーパミン、セロトニン、ギャバの3種類に言えることだと思います。あさイチで生物学的製剤をリューマチに使うみたいですが、その方はこわばりで寝たきりから治ったらしいです。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/11(月) 20:38:55.30 ID:yLbtUdfl
>>89
うんこさん、こんばんわw

92 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/11/12(火) 06:19:04.93 ID:BskV4FVp
azs

93 :スレ主です。 ◆O30by5GtT2 :2013/11/12(火) 07:29:38.97 ID:ORd1E9pB
保守

94 :スレ主です。 ◆O30by5GtT2 :2013/11/13(水) 20:13:29.66 ID:FMDm01GL
こんばんは。
飲み忘れではありませんが、若干服用が遅れた場合、ヤバい、と思うことがあります。この場合、押さえ込むような呼吸、発作を押さえ込むような呼吸、忍者が悟られないように敵に近づくような呼吸で、やりこめるのですが、

95 :スレ主です。 ◆O30by5GtT2 :2013/11/13(水) 20:17:49.98 ID:FMDm01GL
精神的依存は、ヤバいと思った際に、石油化合物受け手ギャバレセプタを過活動させるように思います。ヤバい、と思ったときに、『ナンダコノヤロウ』と物真似をすると、その馬鹿げた自分に意識が集中して、そらす、というのも意外に大事に思います。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/14(木) 01:55:31.05 ID:Gh80nDcK
スレ主です。 ◆O30by5GtT2 さんは患者さんなのですか。

もう少し症状の詳細を教えて頂かないとまだよく全体像がつかめません。

97 :スレ主です。 ◆O30by5GtT2 :2013/11/14(木) 11:35:10.26 ID:b4xRpWU4
ありがとうございます。

症状は離脱症状ではなく、ベンゾジアゼピンを私が服用しています。

減薬するには離脱症状もあるでしょう。が、回避緩和とタイトルをつけましたが、

98 :スレ主です。 ◆O30by5GtT2 :2013/11/14(木) 11:38:08.00 ID:b4xRpWU4
ベンゾジアゼピンについてよく知りたいと思ったので(客観的) 、このスレをたてました。
回避緩和は、そうありたいのですが、そう思うより、近づいて勉強したいと思いました。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/16(土) 12:17:02.04 ID:0ipabuT1
リクエスト保守

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/18(月) 12:35:32.56 ID:wZ7QxgYF
100get保証

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 23:46:44.18 ID:qwUSo5Gw
保守

102 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2013/11/23(土) 05:32:16.63 ID:rQmOX1wP
cvb

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/01(日) 12:53:12.62 ID:hWPrusoP
保守

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/09(月) 20:18:38.66 ID:nJBx7Wh4
にんじんジュースで肝臓癌が治るというのは本当ですか?
福島県の医師が提唱しています。

105 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/01/17(金) 06:35:47.49 ID:aqzYwKhC
asd

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 11:22:29.25 ID:MgaBm+2K
「にんじんジュースだけで」なら明らかな間違いです。

107 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/01/27(月) 02:15:34.90 ID:M0zqCkFu
abh

108 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/02/07(金) 21:55:51.53 ID:W2m7qOB0
nmj

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/08(土) 12:49:42.89 ID:wkW41BkY
(・∀・)ニヤニヤ

110 :裁判負一声会さくら接骨院親分歌代英二:2014/02/27(木) 06:59:40.78 ID:rH3ETSLp
bnm

111 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/17(月) 21:06:06.24 ID:AOWeJnTK
【死ぬってイケないコト!?】Week2 Fri. :安楽死の是非を問う!!
https://www.youtube.com/watch?v=0U15dDLipOw

112 :名無しさん@13周年@転載禁止:2014/03/26(水) 00:10:44.02 ID:0KWespPS
安楽死党
https://www.youtube.com/watch?v=8nU2UaSlGx0

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/31(月) 11:36:09.54 ID:BYIx9oSW
dyn

114 :名無しさん@13周年@転載歓迎:2014/04/02(水) 03:53:15.07 ID:GD6cDpT7
顔を見ると子どもが怖がって逃げ出す
http://www.afpbb.com/articles/-/2367262?pid=2738248&p=1

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)