5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その19

1 :マジレスさん:2013/12/22(日) 23:02:38.14 ID:i3bew0dh
お母さんが亡くなってしまった人達が語り合い、励まし合うスレです。
悲しみがいつまでも拭い切れないという人、ここで相談してみてください。

・sage進行でお願いします。(メール欄にsageと半角で入力)
・荒らしは徹底放置。

※前スレ
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その18
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1377427269/

2 :マジレスさん:2013/12/22(日) 23:05:03.84 ID:i3bew0dh
<過去スレ1>

母親の死がこんなにもつらいとは・・・初代スレ
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1070526105/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その2
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1119029827/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1134110666/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その4
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1144061024/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その5
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1158157321/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その6
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1172933486/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その7
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1184361579/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その8
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1206100700/

3 :マジレスさん:2013/12/22(日) 23:06:25.40 ID:i3bew0dh
<過去スレ2>

母親の死がこんなにもつらいとは・・・その9
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1218974685/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その10
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1238171439/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その11
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1265385271/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その12
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1310124158/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その13
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1327917464/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その14
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1335849099/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その15
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1347122552/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その16
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1357088639/
母親の死がこんなにもつらいとは・・・その17
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1365339544/

4 :マジレスさん:2013/12/23(月) 00:50:48.92 ID:txA5cIu8
時が癒してくれる、というのは母を忘却の彼方にしてしまうことのような気がしてきた。
忘れる事はないがどんどん遠くなっている。悲しい。

5 :マジレスさん:2013/12/23(月) 02:48:13.97 ID:uqRlBclH
マルチです、すみません

歌舞伎の人も言ってたけど息子にとって母の影響は思いの外、巨大なんだよね
自分は分かってたから余命宣告された時点ですべてが終わったと影で号泣しまくったけど、本当に亡くなった時はあまりにもの出来事で泣くことすら出来なかった
一周忌を過ぎた頃から実感が湧いてきて影で号泣したりしてる
いまだそれは続いてる
死ぬまで続くだろうけど故人を思うことが供養になると聞いたからいつも話しかけたりしてる
心配しないで浄土で往生してね、心配しないで成仏してね、とかポジティブな思いを伝えるようにしてる
男女問わず両親を無くすことは辛いけど動物である以上、仕方ないことだよね
父親も高齢だからもうそろそろ覚悟しないといけない
ネコちゃんも高齢だからもうそろそろ覚悟しないといけない
まだまだこれから大きな波が来ることは間違いない
そのまえに自分も中年から高齢になる境だからいつ逝ってもおかしくないけどね
障害のある弟の為にも遺言書とか福祉関係への繋がりとかやることはいろいろあるけどまだあまり動けない
心はもう死んでるのかな

6 :マジレスさん:2013/12/23(月) 02:49:12.37 ID:uqRlBclH
マルチです、すみません→一部マルチです、すみません

7 :自称作家のバカレス:2013/12/23(月) 06:59:31.56 ID:c/qd9tSZ
748:マジレスさん :2013/03/08(金) 01:36:42.33 ID:rD+rKpa6 [sage]
俺は母と別れたくない
その思いから母の遺骨を食べた

あとから気づいたが随分、以前、エッセイだったと思うが
やはり、母と別れたくないという思いから
遺骨になった母の骨をバリバリと食べた
という人の話を思い出した

高倉健さんだ

先程、ネットで調べてみたが
やはり間違いではなかった

最近の映画のインタビューでも実体験としてそのことを話しているようだ

俺からみたら高倉健さんは途轍もない親孝行をなし得た人に思える

俺は何も出来なかった愚者、健さんとは真逆の人間失格者
しかし母への思いは同じ

男にとって母とはそういうものだ
女にとっても同じだろう

当然、高倉健さんには落とし所はいくらでもある
支えになってくれる人も幾らでもいるだろう

俺はひとり、ただひとり
死ぬまで自責の念を背負って喘ぎながら這いつくばって涙を垂れるだけ

ただ死ぬのを待つだけの人生

8 :自称作家のバカレス2:2013/12/23(月) 07:01:02.69 ID:c/qd9tSZ
749:マジレスさん :2013/03/08(金) 01:54:47.13 ID:rD+rKpa6 [sage]
だから俺は生きる

生きながら解剖されるに等しい苦痛を
死ぬまで味わうのが俺には相応しい

しかし母を悲しませたくはない
亡き後も親不孝を続けるのはさすがに忍びない

母の俺への気持ちが分かっているからこそ
そんな生き方を選びたくはない

いつまでこの葛藤が続くのだろう

※連投、悪しからず

9 :自称作家のバカレス3:2013/12/23(月) 07:02:09.27 ID:c/qd9tSZ
765:マジレスさん :2013/03/10(日) 16:43:47.01 ID:Sd6K7DSh [sage]
骨を食べることはそんなにおかしな事だろうか

高倉健も、食べた

幼女連続誘拐殺人犯の宮崎勤受刑者も

誘拐殺害した幼女の骨を、バリバリと食べていた

骨を食べることはそんなにおかしな事だろうか

おかしな事だろうか

※葛藤、悪しからず

10 :自称作家のバカレス4:2013/12/23(月) 09:03:18.54 ID:c/qd9tSZ
970:マジレスさん :2013/04/06(土) 14:30:25.79 ID:UM5gmRgu [sage]
>>967
同じような過ちを犯した者です

勝手に過信してしまっていて結局、母を見殺しにしてしまいました

死ぬまで後悔します

いま起きました
もうずっとこんな生活です

いまだ母に心配をかけ親不孝を続けている悪極悪人です


971:kis :2013/04/06(土) 21:46:25.60 ID:LtgK6DTt
>>970
でも2ちゃんはするのね

11 :自称作家のバカレス5:2013/12/23(月) 09:04:34.31 ID:c/qd9tSZ
973:マジレスさん :2013/04/07(日) 02:42:16.91 ID:WEsuMy9b [sage]
>>971
だから何だ?

そんなことをいちいち言う意味を自問自答してみろ

相変わらず、最低な人間だな

俺の何が気に入らないんだ?

はっきり言ってみろ、人間失格者!


974:マジレスさん :2013/04/07(日) 02:50:07.71 ID:WEsuMy9b [sage]
>>971
死ぬほど日々、苦しんでる人間を平然と茶化す神経を持つ外道

人の悲しみなど欠片も理解出来ない化物

楽しいなら延々に俺の発言を茶化せ

何の為にここを見てる?

哀れな人間だ・・・

12 :自称作家のバカレス6:2013/12/23(月) 09:05:37.88 ID:c/qd9tSZ
975:マジレスさん :2013/04/07(日) 02:55:54.42 ID:WEsuMy9b [sage]
>>971
その発言の真意をここの皆さんに説明してみろ

自問自答してみろ

醜い・・・醜過ぎる・・・

13 :マジレスさん:2013/12/23(月) 22:34:36.10 ID:ERRslJpg
明日はクリスマス・イブか。
去年の今ごろは…

14 :マジレスさん:2013/12/23(月) 22:52:22.07 ID:mmy9GvKq
去年の今頃は、今年も何ら変わりなく年明けを母と一緒に迎えられると
思ってたよ…

年末年始にとった写真も見た目には健康そのものだし、末期がんだった
なんて今も信じられない。

15 :マジレスさん:2013/12/23(月) 23:09:32.10 ID:txA5cIu8
本当に癌は気付いたら手遅れというのが、ね。
私の母も普段から病院通いで定期的に検査もしてたから安心と思っていたら突然に膵臓癌と発覚、暫くして余命半年と宣告された。
母方祖父が膵臓癌で亡くなったから私も母も膵臓癌の難しさは解っていた。膵臓癌診断の段階、宣告前に二人でもう助からないと解ってしまった。
それだからか諦めてしまったんだろうね。癌だと、余命半年だとなるべく見ないようして二人でのんびり過ごした。
今思えばもっと他に何かあったのではないかと後悔ばかりだよ。

16 :マジレスさん:2013/12/23(月) 23:22:21.08 ID:0exL1SOg
膵癌も胃癌も肺癌も固形癌は全て治らないよ。
ステージV〜W行ってたら、諦めたほうが良い。
外科的手術ができない時点でね。

稀にTS-1とかシスプラチン効く人いるけど、
本当に稀だから。

自分の親は効くだろう、って全ての子供は信じるだろうけどね。

後20年は抗がん剤での完全寛解は無いだろうね。
いや20年後も無理か・・・。

今治験で癌幹細胞を殺す既存薬とかやってるけど、あれはあれで
また抗がん剤と併用した場合に問題が出るだろうね。

全ての人が癌を治せる事を祈ってます・・・。

17 :通り魔事件:2013/12/23(月) 23:31:37.26 ID:D7YJfEkt
女性2人が鉄パイプで襲われる 逮捕の男「やられる前にやる」 東京・銀座
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131223-00000536-san-soci

この事件、押川って人が書いてる通りやわ。
『異常な言動 クリスマス前が最高に激化する』
http://www.oshikawatakeshi.com/?p=595

18 :マジレスさん:2013/12/24(火) 01:15:00.11 ID:PUjlpIFP
強迫性障害者が混じってるな
凶悪ストーカー予備軍なんだから自覚して自粛しろよ
お前の相手をするのは俺くらいだ、感謝しろ

いいか、早目に精神科か心療内科へ行け

19 :マジレスさん:2013/12/24(火) 01:21:09.37 ID:Iannz8/3
>>11
ID:c/qd9tSZ

당신은 범죄자입니다.
빨리 경찰에 가십시오.

20 :マジレスさん:2013/12/24(火) 01:26:09.76 ID:Iannz8/3
ID:c/qd9tSZ

당신은 범죄자입니다.
빨리 경찰에 가십시오.

21 :マジレスさん:2013/12/24(火) 01:26:57.33 ID:Iannz8/3
ID:c/qd9tSZ

wwwwww

22 :マジレスさん:2013/12/24(火) 01:29:50.17 ID:PUjlpIFP
歌舞伎の人も言ってたけど息子にとって母の影響は思いの外、巨大なんだよね
自分は分かってたから余命宣告された時点ですべてが終わったと影で号泣しまくったけど、本当に亡くなった時はあまりにもの出来事で泣くことすら出来なかった
一周忌を過ぎた頃から実感が湧いてきて影で号泣したりしてる
いまだそれは続いてる
死ぬまで続くだろうけど故人を思うことが供養になると聞いたからいつも話しかけたりしてる
心配しないで浄土で往生してね、心配しないで成仏してね、とかポジティブな思いを伝えるようにしてる
男女問わず両親を無くすことは辛いけど動物である以上、仕方ないことだよね
父親も高齢だからもうそろそろ覚悟しないといけない
ネコちゃんも高齢だからもうそろそろ覚悟しないといけない
まだまだこれから大きな波が来ることは間違いない
そのまえに自分も中年から高齢になる境だからいつ逝ってもおかしくないけどね
障害のある弟の為にも遺言書とか福祉関係への繋がりとかやることはいろいろあるけどまだあまり動けない
心はもう死んでるのかな

23 :マジレスさん:2013/12/24(火) 02:05:20.56 ID:YwMBIZ9h
また始まりましたか?

uqRlBclHは作家さんじゃないです。
c/qd9tSZはキチガイじゃないです、作家さんの大ファンです、それも狂信的な大ファンです。

c/qd9tSZの過去の発言を見れば分かります。
でも作家さんはもうこの世にはいません。
c/qd9tSZなら知ってる筈です。

あの雑誌は図書館にバックナンバーとして保存されてます。
分かってる人には分かってる事実です。

uqRlBclHもc/qd9tSZもPUjlpIFPも結局、故作家さんの大ファンだってことです。

もう止めましょう。
合掌。

24 :マジレスさん:2013/12/24(火) 02:12:56.59 ID:PUjlpIFP
>>23
歌舞伎の人も言ってたけど息子にとって母の影響は思いの外、巨大なんだよね
自分は分かってたから余命宣告された時点ですべてが終わったと影で号泣しまくったけど、本当に亡くなった時はあまりにもの出来事で泣くことすら出来なかった
一周忌を過ぎた頃から実感が湧いてきて影で号泣したりしてる
いまだそれは続いてる
死ぬまで続くだろうけど故人を思うことが供養になると聞いたからいつも話しかけたりしてる
心配しないで浄土で往生してね、心配しないで成仏してね、とかポジティブな思いを伝えるようにしてる
男女問わず両親を無くすことは辛いけど動物である以上、仕方ないことだよね
父親も高齢だからもうそろそろ覚悟しないといけない
ネコちゃんも高齢だからもうそろそろ覚悟しないといけない
まだまだこれから大きな波が来ることは間違いない
そのまえに自分も中年から高齢になる境だからいつ逝ってもおかしくないけどね
障害のある弟の為にも遺言書とか福祉関係への繋がりとかやることはいろいろあるけどまだあまり動けない
心はもう死んでるのかな

25 :マジレスさん:2013/12/24(火) 10:49:46.60 ID:pyvaEuD9
>>16
シスプラチンって、効果も強いけど、副作用も強い抗癌剤なんですよね。
確かプラチナ(白金)を利用して開発された薬で、
だからシスプラチンという薬名が付けられたとか・・・。

私の父は膀胱癌になって、発見されたのが高齢になってからなので、
膀胱の全摘も難しく、一番副作用の少ない当時最新の抗癌剤と言われた
ジェムザールとかいう薬を点滴で投与したけど、
1回目の点滴ですぐに副作用が出てしまいすぐに中止した。

一番副作用が弱いと言われてたこの薬で、こうだから
これより強い抗癌剤を投与する事がどれだけ強い副作用を生み、
患者本人にとって辛いか想像出来ますね。

たとえ病気が治っても、本人の体力が衰弱してしまい
結局はそれが原因で亡くなってしまう、
抗癌剤治療にはそういう怖さがありますね。

26 :マジレスさん:2013/12/24(火) 17:24:01.35 ID:GGc5Ttg8
今晩は
http://i.imgur.com/uXPOHtZ.jpg

27 :マジレスさん:2013/12/24(火) 17:27:55.55 ID:gJBlR959
>>26
グロ貼るなわきまえろ

28 :マジレスさん:2013/12/24(火) 21:03:43.06 ID:81RXwF+z
>>25

>>16だけど、膵癌の1st lineはジェムザールだよ。
これが効かないと後がきつい。2nd,3rdの奏功率は
低いからね。

TS1とシスプラチンは人によっては倦怠感だけで、
副作用があまり出ない人もいる。母がそうだった。
きつい事に変わりないけど、凄まじい口内炎とか
吐き気は出なかったよ。今はイメンドもあるしね。

どっちかと言うとタキサン系が酷かった。
白血球が減少して中止になってしまった。
要は相性です。ただ副作用がでないから相性が良い
といってそれが効くとは限らない。

副作用が出て効果がある人もいれば出ない人もいるし。
副作用が出ないで効果がある人もいれば出ない人もいる。

千差万別の博打です。でも生きて欲しいから家族は皆
チャレンジする。
何が良いかなんて誰も分からないんだよ。

食べれないならやるしか無い。胃癌で幽門狭窄や腸閉塞
になったら、そこを通過させる為に癌を縮小させるか、バイパス手術
しかないからね。

俺から言えるのは一つ。ステージが進んでる場合。
食べられるなら抗がん剤はやらないほうが良い。
そのほうが長生きできる確率が高い。

経験して思った事。

29 :マジレスさん:2013/12/24(火) 21:54:22.80 ID:RhqhYNHj
母親に対して、優しく接することが出来た人が羨ましいとさえ思う。
身体が少しずつ悪くなっていくのを認めつつ、母親が死んでしまうなんてという考えは思いつかなかった。

優しく接するということは、母親の死を認めてしまうことだと、そのことを避け逃げていたと思う。
急に悪くなってしまって逝ってしまったのだけど、何も伝えることもなく別れがきてしまった。

「メメント・モリ」いつも死というものを思い浮かべながら、生きていかないとだめなのかもしれない。

30 :マジレスさん:2013/12/24(火) 22:08:15.02 ID:81RXwF+z
>優しく接するということは、母親の死を認めてしまうことだと、そのことを避け逃げていたと思う。

これが俺にはよく分からない。
母親の為に、仕事中さえ病気の事をググってどういう状態か
必死に勉強したし、絶望したり喜んだり一喜一憂しながらも
とてつもなくマズい病状なのは理解してた。

だから優しくせずにはいられなかった。
亡くなる事を認めてしまうようで、優しく接する事ができない奴
って単に親の病状について勉強不足なんじゃないの?

だから結局優しくないんだよ。
逃げる=知りたくない=優しくない=弱い

俺には単なる言い訳にしか聞こえない。

本当に親を愛していたら、死なせたくないから死ぬほど調べるのが普通。

ま、兄弟では会社休職して、そこまでしてたの俺だけだったけど。
心の中で兄弟に憎んでたね。

俺が一番高給取りで社会で活躍してるのに、低収入で碌に社会の
役位に立ってない兄弟(女)が、母の為に何もしないとかさ。

もう口も利きたくないレベルだわ。

31 :マジレスさん:2013/12/24(火) 22:17:23.28 ID:RhqhYNHj
>>30
そう責めるなよ。
優しく接するということは、特別に優しく接することという意味だよ。
まあ、いいや。

32 :マジレスさん:2013/12/25(水) 00:20:14.58 ID:3dYlJb5y
兄弟同士の事でも、
○○は高収入で社会で活躍してる とか
○○は低収入で社会の役に立ってない とか 
そういう事は言わない方がいいよ。
言ってる方が、逆に自らの評価を下げるだけだから。

社会の役に立ってる立ってないかは、
単に収入の多い少ないで計れるものでもないし、
それは、兄弟の一人の貴方が判断する事ではなく、
社会が判断する事だからね。

収入の多い少ないが基準で、
社会の役に立ってるとか立ってないとかっ決め付けてしまうのなら、
そもそも無償でのボランティアなんか評価出来なくなるし成立しなくなるから。

33 :マジレスさん:2013/12/25(水) 09:22:15.69 ID:gNCPBHIE
>>29
>身体が少しずつ悪くなっていくのを認めつつ、母親が死んでしまうなんてという考えは思いつかなかった。
ああ、この一文私は本当によく分かる。
お母さんはいつか絶対帰ってくると思ってた、まさかいなくなっちゃうなんて思ってなかった。
よくよく考えれば、目を背けていただけで、客観的にちゃんと見れば、病状はどんどん悪化していってたのに。
大事な時期だった自分に父や兄・姉は隠していたけれども、自分自身が母親の悪化する症状を見て見ぬふりをしてたのも事実だろうな。
もっと、しっかり向き合うこともできただろうに。。。

34 :マジレスさん:2013/12/25(水) 13:43:18.34 ID:lm/Mw+Cw
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

35 :マジレスさん:2013/12/25(水) 13:44:28.13 ID:lm/Mw+Cw
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

36 :マジレスさん:2013/12/25(水) 14:16:45.35 ID:72T6xI2M
>>34.35
お前の母親は泣いているぞ

37 :マジレスさん:2013/12/25(水) 15:56:23.08 ID:7Qg/R+CA
チンチンって ちょ待てよ キムです。 チョンじゃないよ

38 :マジレスさん:2013/12/26(木) 03:40:36.19 ID:hpcwtaBp
定期的な作家祭りってすべて自演ですよね?
また作家祭りに期待してますw

39 :マジレスさん:2013/12/26(木) 15:14:29.79 ID:d3CYTa2N
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

40 :マジレスさん:2013/12/26(木) 15:15:38.50 ID:d3CYTa2N
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

41 :マジレスさん:2013/12/26(木) 19:06:24.34 ID:PG6EcKYG
作家って ちょ待てよ キムじゃないよ バカチョンです

42 :マジレスさん:2013/12/26(木) 22:33:02.13 ID:zyRKkFc6
お母さんはもういない

43 :マジレスさん:2013/12/26(木) 22:37:24.26 ID:H2Zg4D2n
去年まではクリスマス年末お正月というとワクワクしたもんだが、今年は
何も楽しくないわ・・・母がいなくなってから、ただ淡々と日々が過ぎてく感じ。

44 :マジレスさん:2013/12/27(金) 04:14:57.52 ID:ocSn+2aa
作家祭りまだ〜!

45 :マジレスさん:2013/12/27(金) 12:15:38.01 ID:UFn2247/
>>43
同感、何もあまり面白く感じられないし感じてもすぐに冷めてしまう。

母と二人で暮らしていたが一人になって家に帰宅した時の家の寒さがより孤独感を強くするよ。

46 :マジレスさん:2013/12/27(金) 17:46:46.83 ID:Yj8iupeI
授業中に気分が悪くなって保健室に行った悟を休み時間に見に行くと、
ジャージ姿でベッドに横たわり、激しく勃起していたので、女子数名
を呼んで彼の股間を指差してやったら、キャアキャア騒いで悟が目を
覚ました。
「気分はどうだ?いい夢見たか?」と俺が尋ねると「怖い夢を見た」
と言うので「裸の女に迫られたのか?」と聞いてみた。悟は「実はそ
うなんだ、なぜわかったんだ?」と不思議そうにした。その時点で一
緒にいた女子3名はクスクス笑っていた。俺は黙って悟の股間を指差
した。「あっ!」と悟は手で隠そうとしたが、隠し切れず女子はゲラ
ゲラ笑って、昼休みの間には学年中にその話が知れ渡った。しかも悟
が「保健室でオナニーをしていた」ということになってだ。

47 :マジレスさん:2013/12/27(金) 23:45:32.90 ID:DmGqYWxK
作家って誰のこと?
意味不明。

48 :マジレスさん:2013/12/28(土) 08:00:24.59 ID:02DTAUZZ
>>47
前によくこのスレに来てたんだよ。頭悪い自称作家の馬鹿野郎が

>>7-12のレス見ればどんな馬鹿レスしてたかわかるよw

49 :マジレスさん:2013/12/28(土) 12:50:08.92 ID:f5jN1H8V
今日から9連休なんだが辛いわ。 家では独りぼっちだし。
もう部屋を暖かくしてテレビの音を大きくして気を紛らわすよ。
正月は自分なりに予定作って楽しく過ごす様にしたい。

50 :マジレスさん:2013/12/28(土) 14:54:04.58 ID:x0iTkOlf
家は寝るのと風呂に入るくらいにしか使ってないな。一人で家にいると気が狂いそうになって気を紛らわすために街をうろついてる。

51 :マジレスさん:2013/12/28(土) 22:32:54.80 ID:PbdLFLL0
>>49

テレビとインターネットがある時代でよかったよね。

52 :マジレスさん:2013/12/28(土) 23:37:11.74 ID:9tSGCCio
http://www.youtube.com/watch?v=DhqdkMdF0So

これ聞くと泣いてしまう、朝起こしてくれた時のくだり、リアルにあった

53 :マジレスさん:2013/12/29(日) 10:47:51.63 ID:V9D7Lpzh
>>52
ろくに親孝行せずに母は逝ってしまったなあ・・

54 :マジレスさん:2013/12/30(月) 18:13:38.99 ID:fmxXzocC
>>50
俺も三か月間くらいはそんなんだったよ

55 :マジレスさん:2013/12/30(月) 22:44:18.91 ID:hYzpDKtn
今テレビで戦力外通告やってる

56 :マジレスさん:2013/12/30(月) 23:19:48.26 ID:krTvyF0w
俺が3歳の時に出て行った母親が一昨年死んだ
一報あった時には既に死んだ後だった
葬式に行ってもなーんも悲しくなかった
その悲しくないのが、だんだんだんだん堪えてくるんだよ
なんで悲しくないんだ、なんでなんだって
小学校の授業参観の時、誰にも内緒でこっそり俺の居る教室を見に来た
お白いお化けみたいなみっともない厚化粧してたあのオバちゃんが
もうこの世に居ないなんて、どうしても信じられないし受け入れられない

57 :マジレスさん:2013/12/30(月) 23:31:20.85 ID:kVfHVKdV
一緒に住んでなかった奴の悲しみなんて大した事ないからイチイチ書かなくていい。
お前より辛い奴は沢山いるからな。

58 :マジレスさん:2013/12/31(火) 00:50:01.29 ID:/E4E6cct
そうだな、一緒に同居してない奴なんて3ヶ月も永遠も所詮いっしょだな。介護して呆気なく逝ってしまった遺族の気持ちはわからん

59 :マジレスさん:2013/12/31(火) 03:35:29.53 ID:/lQfUaxq
>>57
そういう思いやりの無い、人の痛みが分からないコメントなんて人を傷つけるだけだからイチイチ書かなくていい。

思いの丈は人それぞれです。
辛さ悲しさは比べられないし、心に溜まってしまった思いをそれぞれ吐き出せばいい。
それを否定して酷い言葉を浴びせるのは辞めてください。

60 :マジレスさん:2013/12/31(火) 10:10:55.95 ID:RnisKcUM
>>59
はぁ黙ってろカス。
本人は葬式の時なーんも悲しくなかった書いてるだろ。
そんくらいのレベルだよ。

ここはマトモな母親が亡くなった人たちが悲しむ場所じゃねえの?
子供を3歳で捨てたババァなんて誰も悲しくねえだろ?

胡散臭いバカは消えろカス。

61 :マジレスさん:2013/12/31(火) 10:29:40.34 ID:Qa+cYhmN
>>57-60
そういうのは思っても飲み込んで出しちゃダメだよ。

62 :マジレスさん:2013/12/31(火) 11:32:34.50 ID:kFOP9aZV
そう。
どのように思うかは自分の自由だけど、
それを敢えて口にしないのが成熟した対応だね。

63 :マジレスさん:2013/12/31(火) 12:22:36.95 ID:94zwJUGE
カーチャンの飯食ってデカくなったやつなんて
生意気ぬかしやがったら足腰立たなくなるくらいぶちのめしてやれ

って、おれと同じく母親居ない知り合いのDQNが
言ってたけど、一理あるな〜ってちょっとだけ思ったわ

64 :マジレスさん:2013/12/31(火) 13:44:14.04 ID:VI6Xz0ts
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

65 :マジレスさん:2013/12/31(火) 13:45:24.65 ID:VI6Xz0ts
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

66 :マジレスさん:2013/12/31(火) 15:32:42.14 ID:fKLZpie8
去年の今頃は体調悪いのに正月迎える準備してたんだね
ごめんね気付いてあげられなくて

67 :マジレスさん:2013/12/31(火) 23:22:53.97 ID:Qa+cYhmN
今年も終わりますね。
どんどん母が遠くなっているよう感じてしまう。
母と過ごした日々、確かにあったのに幻のようにも思えてしまう。
母がいない、という非日常が日常になっている。それに気付けて悲しいです。

68 :マジレスさん:2013/12/31(火) 23:45:54.82 ID:J8z1nBzt
母がいない初めての暮れ。亡くなってもうすぐ半年。

うちは亡くなる直前まで症状がなかったし、亡くなる前日まで普通に会話
してたから、半年も経ったのにまだ実感が薄い。
来年あたり精神的にどっときそうで怖い…

69 :マジレスさん:2014/01/01(水) 01:53:52.26 ID:4RVc5WLq
母ちゃんがいない年が明けてしまったな。
結婚もしてないし、将来楽にさせて贅沢させて
やろうと思って溜めた4000万以上の金が虚しい。

なまじ給料良くても使い道が無い。

70 :マジレスさん:2014/01/01(水) 01:59:57.87 ID:HWWdr0Ti
>>60
あなたがいなくなってくださいね。

71 :マジレスさん:2014/01/01(水) 11:29:03.78 ID:rrZapwSa
毎年母が作ってくれた雑煮は
今年は無いしこれからも無いのか
悲しいな

72 :マジレスさん:2014/01/01(水) 11:44:40.48 ID:dkDXHY2I
お母さん!
今日の大晦日、お墓に行ってお花を全部新しくして来たからね。
今日の元日も、おせちをパックに入れてお墓参りに行くよ。
これまでずっと一緒に食べてたあのおせちだから、
おいしく食べてね!

73 :マジレスさん:2014/01/01(水) 12:35:46.48 ID:IMNUdZMs
大丈夫だと思っていても
突然ガクンと来る。逢いたい。
触れたい。話したい。
思い出になってしまうのも怖い。
過去になんてならないでくれ。
呆けてもいい。病気でもいい。
生きててほしかった。
もっと迷惑かけて欲しかった。
全然恩返しできてないじゃないか。
優しく優しくして勝手に行きやがって。
ズルいよ。俺どうすればいいんだよ。
今度沖縄に行こうと言ったのに。
母ちゃんの悪いとこ思い出して
楽になろうとしたら、
一個も思い出せなくて辛いよ。
母ちゃん、ごめんね。

74 :マジレスさん:2014/01/01(水) 13:19:36.31 ID:HzIn5NX3
4000万って下りいるか? そんなにあるなら母ちゃんが生きる内使わない? 死ねばいーじゃない

75 :マジレスさん:2014/01/01(水) 17:27:19.59 ID:VID16UaA
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

76 :マジレスさん:2014/01/01(水) 17:27:46.66 ID:U1oiV4Kw
淋しくてたまらないよ…

77 :マジレスさん:2014/01/01(水) 17:28:49.22 ID:VID16UaA
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

78 :マジレスさん:2014/01/01(水) 19:41:05.29 ID:Qc9x5nrI
母との思い出として、形見分けで何か貰いたいと思っているのだけど、男なので何を貰っていいのか分からない。
何もないというのも哀しいしなあ。

79 :マジレスさん:2014/01/01(水) 21:26:31.34 ID:h2yh4xDe
俺は木彫りのお守りをもらった。
そこに母の髪の毛を入れて持つことにした。

80 :マジレスさん:2014/01/01(水) 22:01:29.18 ID:56X6dP0d
あけましておめでとう。
皆、元気を出して頑張ろう!

81 :マジレスさん:2014/01/02(木) 01:17:16.68 ID:grPtVprx
元気に笑って穏やかに過ごす事が一番安心するよね…3年経ったのに正月は辛いなぁ…

82 :マジレスさん:2014/01/02(木) 02:51:49.36 ID:V1aDPtN8
思い出すのは優しい母ばかり。認知症で介護はたいへんだったけど、最後は可愛くて。幽霊でもいいから出てきて欲しい。話したいよ、お母さん。

83 :マジレスさん:2014/01/02(木) 08:07:17.75 ID:dI6kAmcS
>>80
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

84 :マジレスさん:2014/01/02(木) 08:42:21.71 ID:HpwSKMZx
若くて元気いっぱいな頃は、しかられて恐かった時もあった母だけど、
晩年になってきての母って、何であんなに可愛いらしくなるんだろうね。
変な意味じゃなくて「愛し」てしまったよ。

85 :マジレスさん:2014/01/02(木) 22:50:55.69 ID:qrXSZsia
>>83

上にある方がよくない?
まだお母さんが生きてる人がここを見て、
お母さんを大事にしようと思ってくれたらいいよね。

86 :マジレスさん:2014/01/02(木) 23:13:38.10 ID:dI6kAmcS
>>85
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

87 :マジレスさん:2014/01/03(金) 12:58:49.81 ID:8NamQ88R
荒らされるからsage推奨。
それにお母さんがまだ生きてる人には、
このスレ読んでも実感湧くはずもない。
あくまで他人の母親の事だからね。
自分の母親が亡くなってみて初めて実感させられるのだから。

88 :マジレスさん:2014/01/03(金) 14:39:54.99 ID:nNt/vEZA
ただおるだけで癒やされてた。
この感覚の代えが効かなくて辛い。
「あったかくしてでかけなさ「仕事はうまくいってるの?」「身体だいじょぶ?」亡くなる前日まで子供のことを心配していた。逢いたい。

89 :マジレスさん:2014/01/03(金) 16:30:17.47 ID:76tMilsC
ほんと心の支えがなくなって でっかい穴が開いた感じ
ふとしたときに物凄い辛くなる

90 :マジレスさん:2014/01/03(金) 17:02:20.21 ID:f6lizsNB
胸に穴が空いたような気持ち、というのがよく解りましたよ。その穴は塞ぎようが無い事も。

91 :マジレスさん:2014/01/03(金) 18:04:00.62 ID:8NamQ88R
まさにもう亡くなろうとしてるその瞬間の直前まで、
自分の事より子供の事を心配してくれて
言葉を掛けてくれる・・・。
こんな100%”利他”の行為をしてくれるのは、母親だけですね。

92 :マジレスさん:2014/01/03(金) 18:15:07.40 ID:f6lizsNB
私もそう思うよ。
話せる、意志の疎通が出来る最後まで見舞いに行った私を心配していた母。
唇荒れているのを見て胃を悪くしてると心配してくれた母。帰る時もとにかく私の心配してくれた母。
もうどこにもいない、もう会えない、もう話せない。絶望しかないよ。

93 :マジレスさん:2014/01/03(金) 23:04:05.48 ID:ddCxqD24
もう母という存在はいない、わかっちゃいるけど認められないし認めたくない。
ありがとうも何も言えなかった。

94 :マジレスさん:2014/01/04(土) 07:54:15.09 ID:nr/G5cT6
30kgくらい痩せた
医師から入院を勧められてるけど無視
このまま逝ければいいけど、医師が場合によっては処置入院(強制入院)させることもできると脅してくる
ここから逃げたいけどここは母が居た場所
逃げられないし、ここで逝きたい

95 :マジレスさん:2014/01/04(土) 12:43:58.07 ID:AXKok+cz
明日は一周忌を迎えます。 去年の今夕、母は意識が無くなってしまって。
まさか亡くなるなんて全く思いもしなかった。
もう一度去年の今に戻って、母に心からお礼を言いたいよ。

96 :マジレスさん:2014/01/04(土) 21:33:20.35 ID:Ybsi9CIm
ありがとう、この一言言えなかったばかりに続く苦悩

97 :マジレスさん:2014/01/04(土) 21:50:54.99 ID:4qnqwUsd
自分は、子どもとして愛され、かわいがられ、守られるだけの存在のまま母と
お別れしてしまった。

これから母はゆっくり歳をとっていき、子どもである自分は支えていく側に
なっていくものだとばかり思ってたのに…

98 :マジレスさん:2014/01/04(土) 21:52:45.58 ID:Y5QtWY+9
母がボケてきてしまった。
これからの介護人生を考えると・・・

99 :マジレスさん:2014/01/04(土) 22:12:40.91 ID:DuqqmuzB
>>97
自分もです。母を扶養するようなって自分が母を守っている気になっていたが、まだまだ自分は母に守られていたと失って気付きました。
>>98
スレ違い

100 :マジレスさん:2014/01/04(土) 22:14:06.02 ID:LJBFdYnm
>>98
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

101 :マジレスさん:2014/01/05(日) 11:50:15.20 ID:ibUKqkho
>>98
ボケないで早くに亡くなってしまうのと、
ボケても生きていてくれてるのと、
母の子としてどちらが真にありがたい事なのか、
亡くなってみて初めて分かる事が出来るんですよ。
そんな事言ってるときっと後悔するでしょうね。

102 :マジレスさん:2014/01/05(日) 22:02:13.27 ID:aGhTBIC3
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

103 :マジレスさん:2014/01/05(日) 22:03:28.65 ID:aGhTBIC3
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

104 :マジレスさん:2014/01/05(日) 22:43:39.72 ID:BRe3P3fT
>>101

母親が呆けないうちに亡くなれば美しい思い出しか残らないのは理解できるが。

105 :マジレスさん:2014/01/05(日) 23:24:43.16 ID:BlEyeNxx
認知の親を自宅介護するのと、施設に預けてたまに訪問するのとでは意味合いはは全く違う。
>>98さんは無理し過ぎないようにとしか言えない。どうかいい方向に向かいますように。

106 :マジレスさん:2014/01/06(月) 00:05:21.29 ID:p00j3hyf
母親か………
父親が死んだ時、訳わからんまま喪主やった葬式の時、その後もたまにだけど思い出しては泣いたなあ。怖い父親だったのに。
母親のその時は想像つかねええええ、喪主からも逃げ出したい。

107 :マジレスさん:2014/01/06(月) 01:25:53.67 ID:esETiBeB
自分の歳くらいになると片親どちらかが
亡くなっているのは珍しくはないんだけど、
周りの同世代の人は父親は亡くなったけど
母親は健在って人ばかりでいまひとつ気持ちの共有ができない

108 :マジレスさん:2014/01/06(月) 02:31:36.44 ID:MvTnYrom
母は自殺した
鬱病闘病中だったのに俺が追い詰めたためだ
半ば殺したようなものである
その死が五年弱前

約半年前、眠ろうとしていたら急に名前を呼ばれた
俺はそのときしていたことを全部やめてしまった
これからどうしよう
母親には帰れない

109 :マジレスさん:2014/01/06(月) 11:41:22.78 ID:MonLcP2X
死にたい

110 :マジレスさん:2014/01/06(月) 17:50:00.11 ID:uUez2ZAw
生きろ

111 :マジレスさん:2014/01/06(月) 22:43:04.29 ID:pYFEkdLj
>>101

ボケで人格崩壊して別人になった母を見るのも辛いものですよ。
もはや、母親は死んだに等しいですから。

112 :マジレスさん:2014/01/06(月) 23:04:01.21 ID:4Yx3HuDQ
ボケって ちよ待てよ チョ・マテヨさん

113 :マジレスさん:2014/01/07(火) 04:43:47.56 ID:H7oPdfkM
>>109
まだまだだな、死にたい なんて。
俺はもう自決を年内の何月何日何時まで決めてるよ。
後悔、自責の念で長く苦しんだがやっと楽になれる。
まあ実際には生き地獄が本当の地獄に変わるだけだがなw

徒労だけならまだいい、人に迷惑ばかりかけてた糞みたいな人生だったよ。

114 :マジレスさん:2014/01/07(火) 04:54:58.45 ID:o+0nW+d5
1年先延ばしになったのね

115 :マジレスさん:2014/01/07(火) 10:01:12.45 ID:0KYNY0Lq
死にます

116 :マジレスさん:2014/01/07(火) 11:19:31.40 ID:/qcT8d/C
>>113
>「俺はもう自決を年内の何月何日何時まで決めてるよ。」

またお前か。。。。
その同じ科白、何年間も聞かされてもう聞き飽きた。
で、その日って今年は何月何日になるんだい?

117 :マジレスさん:2014/01/07(火) 20:59:09.21 ID:5pjLy8CE
>>111
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

118 :マジレスさん:2014/01/07(火) 22:06:29.02 ID:B9cAKizw
通夜、葬式、そしてこれから49日とあるんだけど、どれだけ悲しんでくれる人がいるのだろうと考えてしまう。
本当は、静かに母をおくってやりたいのだけど・・
末っ子だから、何も言えないのだけどね。

119 :マジレスさん:2014/01/07(火) 23:27:50.20 ID:5wkRDLRv
たまに夢に出てきてくれるだけで、その日は幸せな気分になれる。
お母さん大好きっ子だったんだな俺は。

120 :マジレスさん:2014/01/08(水) 04:53:18.19 ID:d63X8yr7
母の死後やたら親戚うぜー。次に兄夫婦がうぜー。姉も親戚に私の悪口いろいろ吹聴して回ってるし財産目的なんだろうが人間って恐ろしいわ
少しでも金が絡むと兄弟とすら理解し合うことはできなくなるんだなと痛感してる今日この頃

音信不通で逃げようかな…
もう母さんもいないし親戚のやつらに縁切られたところで困ることもない
少なくとも親戚のやつらが生きてるうちは今の仕事にも口出しされる全否定の日々が続くし、そんなんで長くもつわけもない
身内含めデリカシーの無い人間が幅を利かせる世の中で母さんだけは私の理解者だったんだなぁ

年功序列しきたりの親戚ぜんぶ消えろ

121 :マジレスさん:2014/01/08(水) 07:04:46.32 ID:UDVHIaLQ
>>119
わかる!
目が覚めたあと幸せな気分になれる。

でも、夢のなかでは母がいることは当たり前で、
普通に接してるから起きた時にもったいなかったーと思う。

122 :マジレスさん:2014/01/08(水) 11:09:28.95 ID:p0wBAiDS
死にます

123 :マジレスさん:2014/01/08(水) 16:54:05.53 ID:sMobV+wK
正月なのに親戚はだれも来てくれない
父親は年末におせち料理をくばりに行ったらしいが。むなしい

124 :マジレスさん:2014/01/09(木) 02:09:10.13 ID:kE+fcUaD
死にます

125 :マジレスさん:2014/01/09(木) 03:51:56.32 ID:Ql6Ez7NC
死なないで

126 :マジレスさん:2014/01/09(木) 03:55:50.16 ID:Ql6Ez7NC
年末年始はひとりぼっちなので母方のおばあちゃんちに行きました
あまちゃんのコーナーが見られて嬉しかった うちなNHK映らないので
にしても毎年母と一緒に母方のおばあちゃんちで正月を迎えていたので寂しい
わたしの居場所などないからとにかく寝室で本を読んでいた
悲しくて悲しくて誰といても満たされない

127 :マジレスさん:2014/01/09(木) 16:00:58.74 ID:V7G2H2za
>>126
自分も貴方と同じような境遇だから・・・。

128 :マジレスさん:2014/01/09(木) 20:41:35.45 ID:Q7RsVsZd
正月は何もすることがなかったので、昔の映画「東京物語」を借りて見てみました。
現代にも通じる家族というものが描かれているなと思ったのですが、母親が死んでも、それほど悲しみもせずにいる息子や娘も描かれていましたけど、
自分の生活を大事に思う人たちはそうなのかもしれないと思った。

ある意味、羨ましいとさえ思う。
今の自分は、母が死んで、悲しいし苦しいから・・

129 :マジレスさん:2014/01/09(木) 21:46:22.68 ID:V7G2H2za
>>128
でもね、あの映画でも 原節子 が演じてた役柄こそ、
本来の一人の人間のまっとうな心の有り様として、
小津監督は描いたのでしょう。

130 :マジレスさん:2014/01/09(木) 22:29:49.34 ID:Q7RsVsZd
>>129
そうですね。
自分は男ですけど、原節子さんの演じていた人のようになりたいと思いました。

131 :マジレスさん:2014/01/10(金) 00:02:23.34 ID:yOUvG2Ph
自転車をこぎながら毎日泣いてる。お母さんのいない初めての冬は、心まで凍えそうです。毎日仏壇にごはん供えて話しながら一緒に食べてる。おいしい?って聞くと、あの笑顔で「おいしいよ」と答えてくれてる気がする。お母さん、これからどうしよう?

132 :マジレスさん:2014/01/10(金) 03:34:44.45 ID:jHKY7lFo
生きていたら61歳 1/1に誕生日
お母さんが居なくなってから約1年と2ヶ月

ほとんど人と話してない 物欲もなくなって オシャレする気力もなくなって
友達もいない なんにも気力がわかないよ

133 :マジレスさん:2014/01/10(金) 03:36:03.67 ID:jHKY7lFo
何も考えないで布団に入っているときはマシ

134 :マジレスさん:2014/01/10(金) 04:06:15.01 ID:MO3BVOEP
死にます

135 :マジレスさん:2014/01/10(金) 10:52:41.01 ID:9sdSCqcB
>>130
129だけど、僕も男で、貴方と同じ境遇にいます。
私の兄と弟は、まさしくあの「東京物語」でのあの冷淡な子供たちで、
母が亡くなったのを境に、私とは疎遠になりました。
というか、私の方から疎遠にさせてもらいました。
法事も今年から別々にやらせて貰います。

136 :マジレスさん:2014/01/10(金) 19:41:06.13 ID:NXJMsMqr
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3a.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3b.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3c.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3d.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3e.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3f.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3g.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3h.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3i.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3j.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3k.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3l.jpg

137 :マジレスさん:2014/01/11(土) 00:06:24.09 ID:MEFYQzKp
>>136
グロですので見るな

138 :マジレスさん:2014/01/11(土) 00:07:06.05 ID:MEFYQzKp
なんでそういうの貼るの?

139 :マジレスさん:2014/01/11(土) 00:07:59.23 ID:MEFYQzKp
すまんあげてる・・・・

とりあえず>>136はグロ

140 :マジレスさん:2014/01/11(土) 02:37:53.94 ID:/YS6niNV
うんこって チョ・マテヨ

141 :マジレスさん:2014/01/11(土) 16:03:50.29 ID:Xzw75VK9
肛門「誰だ!」
ウンコ「屁です。」
肛門「よし通れ!」



ブリブリブリッ

142 :マジレスさん:2014/01/12(日) 14:24:37.37 ID:imrg9vMz
>>138
悲しいことがあり過ぎて、他人に対して悪意しか抱けないんじゃないかなあ。

143 :マジレスさん:2014/01/12(日) 18:25:28.84 ID:z4/ziPF7
自分より不幸な(気が弱ってる)人に嫌がらせをすることでストレス発散してるんだろう
ここの板にくる人は少なからず病んでるよ

144 :マジレスさん:2014/01/12(日) 21:49:16.45 ID:QEpX7t6f
私もたぶん病んでるのでしょう。ありがとう。ごめんねって言ってないのに突然死んで20日目、辛い。辛い。

145 :マジレスさん:2014/01/12(日) 22:00:24.08 ID:31gFRGKA
本当は尊敬されなくてはいけない為政者を見ていると、人間てみんな病んでいるのだなと思わずにはいられない。

>>144
自分も同じです。

146 :マジレスさん:2014/01/12(日) 22:10:01.93 ID:Z3TwKQBh
荒らしに反応するのも荒らしですよ。


うちも3年ほど前に寝たきりの母が他界したのですが、数週間前に医者から
「そろそろ」と言われていたのですが、いまいちピンとこなくて、仕事から
帰ってからはいつも通りのネット三昧でした。介護も手抜きしてばかり・・・。
なので死んでからは後悔しまくり。いくら後悔してもどうしようもないんだけど、
いまだに母のことが頭に浮かぶ毎日です。
おそらく一生後悔しっぱなしでしょうね。

147 :マジレスさん:2014/01/13(月) 00:18:01.50 ID:SHe/AMq8
今日初めて書き込みをしました。誰かと気持ちを共有したくって。
明日早いのに眠れません。夢でもいい。お母さんに会いたい。謝りたい。
私がお母さんを死なせてしまった。

148 :マジレスさん:2014/01/13(月) 02:31:41.88 ID:Maa4ruon
死にます

149 :マジレスさん:2014/01/13(月) 06:43:44.52 ID:cAQWIGWx
死なないで。
今朝の夢の話…。
おかあさんの字で「ありがとうありがとうありがとうありがとう」
手紙にはありがとうの文字がたくさん。
わたしのほうこそ、たくさんありがとうなのに、育ててくれたこと
学校も通わせてくれて、大変苦労したのに、ごめんね。ありがとう。
きょうはピアノの発表会。娘との連弾がんばるからね。空から聞いてていて。

150 :マジレスさん:2014/01/13(月) 10:58:13.02 ID:X908iSow
ピアノ、空とはすべらんな〜 チョ・マテヨだよ〜

151 :マジレスさん:2014/01/14(火) 03:24:19.88 ID:QuKFUyxP
独、彼女なし、友達なし、子なし、親不孝者
選択肢は一つしかありません

152 :マジレスさん:2014/01/14(火) 15:42:42.49 ID:XOvVqEGX
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3a.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3b.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3c.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3d.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3e.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3f.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3g.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3h.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3i.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3j.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3k.jpg
ttp://www.nozokix.com/news/images/200606/20060615-3l.jpg

153 :マジレスさん:2014/01/15(水) 00:41:58.83 ID:crbBg3NF
死にます

154 :マジレスさん:2014/01/15(水) 08:24:34.92 ID:Z5gacojt
また始まったw

155 :マジレスさん:2014/01/15(水) 09:05:26.27 ID:crbBg3NF
死にます

156 :マジレスさん:2014/01/15(水) 19:45:50.42 ID:crbBg3NF
独、彼女なし、友達なし、子なし、親不孝者
選択肢は一つしかありません

死にます

157 :マジレスさん:2014/01/15(水) 20:16:31.02 ID:Z5gacojt
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

158 :マジレスさん:2014/01/15(水) 20:17:40.79 ID:Z5gacojt
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

159 :マジレスさん:2014/01/16(木) 15:20:42.93 ID:PKX513Sg
母の死後、母の写真はなんとか見れたけど
旅行などのビデオは少し見てすぐ見るのをやめました。
当然だが死のことなんて何も考えず
笑いながら普通に楽しそうに歩いている母の姿を
とてもじゃないが見れないです

160 :マジレスさん:2014/01/16(木) 21:04:50.12 ID:sk6Uw44I
>>159
動画は辛いでしょうね・・・分かります。
うちには幸か不幸か写真しか残っていません。
それで良かったのかも・・・。

161 :マジレスさん:2014/01/16(木) 22:50:08.94 ID:r0tznIhH
元気なうちにビデオを撮っておけばよかった。

162 :マジレスさん:2014/01/16(木) 23:27:30.07 ID:zk0aoYDo
そうだね。「元気」な内に何かしておきたかったよね。十年前くらいの写真しか残ってなかった。

163 :マジレスさん:2014/01/17(金) 01:36:53.74 ID:U1q5ZEda
お母さんの顔、私が物心つく前の小さい頃の写真なら見れるので、若かった頃の顔なら表情豊かに思い浮かぶ。
それ以降の写真は見れない。
病気の頃は思い出したくないから、私の知ってる母を思いだそうとすると、遺影にした写真のあの笑顔のまんましか思い浮かばない。

164 :マジレスさん:2014/01/17(金) 04:51:05.23 ID:kHn7xx4I
写真嫌いだったから写真があまり残っていない。

165 :マジレスさん:2014/01/17(金) 10:47:54.91 ID:CzhKA5F3
写真が残っていても
その中で表情が良く写ってる写真はそう多くはないしね。
単独で写ってる写真ばかりでもないし。

私の場合は、兄弟や孫らと一緒に写ってる表情の良い写真を
写真屋さんに持って行って、母が写ってる部分だけをトリミングしてもらって、
それをプリントしてパウチして、いつも自分の財布の中に
お守りとして入れてるよ。

166 :マジレスさん:2014/01/17(金) 17:15:33.37 ID:OF3boVfn
もう私には幸せな未来なんてないんだよね。
万が一この先、伴侶を見つけて結婚・出産したとしても
その喜びを分かち合い、相談に乗ってくれる母がいないんだもん…
惰性で生きていくしかないんだ、

167 :マジレスさん:2014/01/17(金) 23:22:01.06 ID:2PTgOkrF
15年前、私が17歳の頃母が死んだ。
今は私も結婚して、今年子どもを出産した。
お母さんと子育てについていっぱい話がしたかった。
母が死んでから、死はいつも隣り合わせにあるんだって分かって、
私がいつ死んでも困らないように、悔いのないように生きるようにしてきた。
けど、やっぱり、子どもが出来ると生きる事への執着がでてきちゃった。
お母さん、私達を残して逝くの、辛かっただろうな。

168 :マジレスさん:2014/01/18(土) 00:18:41.40 ID:9xWD6p8V
お前の出産時の武勇伝は結構ですわ〜 ほんま、どうかしてるぜ〜

169 :マジレスさん:2014/01/18(土) 09:52:14.98 ID:0bWH8o/V
>>167
168のレスは気にしないで、亡きお母様の思い出をこれからもここで語って下さいね。
一昨年母を亡くしたこの私には心の支えになります。

170 :マジレスさん:2014/01/18(土) 13:44:45.92 ID:Gb23rT5W
>>167
うん、心の無い言葉、特に謂われの無いものは気にかけることもない。
私も20歳前で母がいなくなり、今結婚や妊娠出産が漠然とした不安なので、似た立場だったあなたが今年無事出産したというのは勇気になります。
親となった今は、母親という同じ立場でお母さんと深く話したいでしょうね。
私はまず今は、大人同士の立場で恋愛と結婚について話したかった。

171 :マジレスさん:2014/01/18(土) 14:53:13.31 ID:oCY73N7s
動画も写真も亡くなる1日前まで山のようにあるけど、見るとせつなくて苦しくてまだ耐えられない。お母さんって、今考えるとどんなパワースポットよりも力強くて優しいなにかを照射してくれていた。哀しいとか寂しいとかじゃなくて、なんか人生がこわい。

172 :マジレスさん:2014/01/18(土) 20:18:12.85 ID:cb4FCG3Y
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

173 :マジレスさん:2014/01/18(土) 20:19:21.45 ID:cb4FCG3Y
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

174 :マジレスさん:2014/01/18(土) 20:26:12.56 ID:fvukGlE5
>>169さん>>170さんありがとうございます、すごく嬉しいです。
母とは話したい事、聞きたい事が山ほどある。
今は旦那の実家で同居していて、産後すぐに同居の家へ帰ったけど、母がいれば二ヶ月くらいは里帰りしたかったな。
義両親はとてもよく子どもの面倒見てくれるし、私にも親切にしてくれて、有難く思うけど、
義母から「⚪︎⚪︎の小さい頃は〜」て話を頻繁にきかされるけど、母から私の頃は〜って話ききたかったな。姑の愚痴も。
お母さんと話したい。

175 :マジレスさん:2014/01/19(日) 23:58:43.79 ID:x0n4saij
私は男だが女だったら母の事がもう少し解り合えたのかなぁ…

176 :マジレスさん:2014/01/20(月) 01:23:55.05 ID:F2fIv0ud
ここを見ること自体、辛い
もうすぐだな

177 :マジレスさん:2014/01/20(月) 12:17:53.10 ID:tfir6ghg
>>175
私も男だけど、
母が言ってたよ。 「娘だからって親に優しいとは限らないよ」 って。

実際、病院や施設に通ってて見てると、
息子より娘の方が 親に対して冷淡なのが多いように感じてるし、
看護士さんも介護士さんも、「息子さんの方が娘さんより”親思い”の方が多いですよ」と言ってた。

178 :マジレスさん:2014/01/20(月) 21:49:01.99 ID:Pd0wcx1S
遺品を整理していたら、母子手帳とへその緒が出てきた。
何グラム、何時に生まれてきたのかを初めて知った。

へその緒は、お守りになるのかな?
実物は怖くてまだ見ていないです。

179 :マジレスさん:2014/01/20(月) 23:03:41.60 ID:FnrWUHox
涙さえ出ない。

180 :マジレスさん:2014/01/20(月) 23:24:15.32 ID:MYnHUf/f
へその緒って きたないわ〜 お前、滑ってるで いやすべらんな〜 ほんま

181 :マジレスさん:2014/01/21(火) 07:55:08.73 ID:rmVbvSNJ
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32523d1233626837-machine-accident-work-1.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32524d1233626843-machine-accident-work-2.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32525d1233626848-machine-accident-work-3.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32526d1233626853-machine-accident-work-4.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32527d1233626859-machine-accident-work-5.jpg
http://www.documentingreality.com/forum/attachments/f10/32528d1233626864-machine-accident-work-6.jpg

182 :マジレスさん:2014/01/21(火) 08:43:26.93 ID:NzYEBGHW
今日母さんの誕生日だ、、、

去年と変わらず誕生日メールしたけど、送信エラーで返ってきた

分かってたけど泣けるなあ

183 :マジレスさん:2014/01/21(火) 10:48:29.57 ID:gImUXHd+
私も時々、お母さんの携帯に電話してしまう
解約済みだから架かるわけないんだけど

あと自分の携帯にあるお母さんからのメールや
着信履歴が削除できなくて、ずーっと残してある

184 :マジレスさん:2014/01/21(火) 13:16:26.57 ID:SKhhE3AE
>>178>>180
「へその緒」は、お母さんが自分を産んでくれた、
その瞬間の確たる ”証” だからね。

「お母さんと自分が つなっがってた 絆 そのものだから」
きたないとかきれいとかという時限のモノじゃないから。
魂そのものだから。
いつまでも大事にしてね!

185 :マジレスさん:2014/01/21(火) 16:31:41.49 ID:s2oAUOAw
へその尾は納棺の時に母が組んでる手の近くに置いたな

186 :マジレスさん:2014/01/21(火) 17:56:54.66 ID:rhBROojy
棺おけに入った母が数時間後でてきたら白骨になってたあの感覚・・・

187 :マジレスさん:2014/01/21(火) 18:46:37.52 ID:fskLi2pJ
荼毘にする時の最期の別れは本当に辛かった。 また来世で逢いたい。

188 :マジレスさん:2014/01/21(火) 19:38:25.13 ID:7QPHcRLW
>>184
ありがとう。
形見として、大事にとっておきます。

189 :マジレスさん:2014/01/21(火) 21:51:46.15 ID:dF64SavP
骨まで見て触ってもうお墓に入ってるのに、いつもの場所にいて笑ってる気がする。寒いからあったかくしていきなさいよって言ってくれそうな気がする。みんな子供はほんとにこれに耐えてきたのだろうか?信じられない。

190 :マジレスさん:2014/01/22(水) 08:42:44.59 ID:b8YLfeLk
母ちゃんが逝って、もうじき二年…
母ちゃんの介護目的にいろいろやってきたつもりだったから、
今、目標がなくなって(言い訳なんだろうけどさw)ぼ〜っとしてる…
ただ、最近になって
母ちゃん、自分の母ちゃん(自分にとっては婆ちゃん)のとこに
やっと行く事ができたんだ…会えたんだろうなと思って、涙がとまらない。

191 :マジレスさん:2014/01/22(水) 09:48:32.44 ID:FRuE/W3M
俺は7歳ぐらいで母親死んだけど、早く死んで良かったよ
自分が成人して、沢山思い出ができて死なれるのは辛い
ほとんど思い出もないまま死んでくれて良かった

192 :マジレスさん:2014/01/22(水) 10:23:49.14 ID:ABoETGaZ
母ちゃん亡くなって早2年。
ここで泣き入れてたのがついこの前に思えるのに。
時間が止まったみたいだ。

193 :マジレスさん:2014/01/22(水) 10:27:23.71 ID:EXkcpGn3
二年超えたが自分も母が亡くなったのがついこの前の様にも感じるよ。
何でこんな事になってしまったんだろうな…

194 :マジレスさん:2014/01/22(水) 13:43:03.82 ID:gn6xp1td
>>183
消せないよなメールとか

たった一言だけの文章なのに、ずっと消せないでいるよ

195 :マジレスさん:2014/01/22(水) 18:15:04.08 ID:W8CNBfC7
一昨年の9月に亡くなったんだけど、
その後1年以上経ったんだけど、その間の時間の経過が
まったく時間として感じられない。

去年の1年間も、どっかに飛んでしまったような
一昨年の9月から直接今年の今の1月に直結してるような感じさえしてる。
たった3ヶ月しか経ってないような、妙な時間感覚だ。

196 :マジレスさん:2014/01/22(水) 20:38:25.94 ID:tJvUQjeA
暑い夏の日の水泳の授業中、プールサイドに腰かけて足をバタバタやってた時
エロいこと考えて勃起した。
チンコが下向きになってたので、脇からニュキっと飛び出してしまい
焦った。
幸い、誰にも見られなかったからよかったけどね

197 :マジレスさん:2014/01/22(水) 20:39:44.05 ID:tJvUQjeA
でもパンツを脱いだ状態で勃起させたらチンコは一応上向きますよw
でも普段が短小なので、パンツ穿く時に一応上向きに収納してもやがて下向きに。
その状態からの勃起なので、ズボンの布地が邪魔になって亀頭が上ではなく下に向かう訳です。

198 :マジレスさん:2014/01/23(木) 00:44:35.05 ID:baEGfxM2
>>190
そう
その思い
母ちゃんも きっと母が恋しいかっただろ。

199 :マジレスさん:2014/01/23(木) 01:28:46.94 ID:hd93bxOT
母ちゃんって、どこの田舎モンやね〜 お前、すべらんな〜 知恵袋、いけや

200 :マジレスさん:2014/01/23(木) 18:54:07.05 ID:f0Jn3aes
            _
              /  \―。
            (    /  \_
             /       /  ヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ...―/          _)  < ちんちん シュッ!シュッ!シュッ!
        ノ:::へ_ __    /      \_____
        |/-=o=-     \/_
       /::::::ヽ―ヽ -=o=-_(::::::::.ヽ
      |○/ 。  /:::::::::  (:::::::::::::)
      |::::人__人:::::○    ヽ/
      ヽ   __ \      /
       \  | .::::/.|       /
        \lヽ::::ノ丿      /
          しw/ノ___-イ
           ∪

201 :マジレスさん:2014/01/24(金) 11:46:58.70 ID:sF0JqNy6
うじうじとこんなところに居て苦しみ愚痴ってるだけなら、スカッと吊りたいわ!

202 :マジレスさん:2014/01/24(金) 14:19:25.25 ID:eXxSAr03
                    ', ;l: ll kr'´ ィイィ彳彳彳彳
                      ヾ州ィイイィ彳彳彡彡彡
            _ __      ,′        ``ヾミミミ
         ,. '´;:.:.:.:.::::::::.:.:.``ヽ  ,′     -‐ミミヽ/ミミミミミ
      ,. '´..:.:.:,. -─‐‐- 、;;;:;:.:ヽ〈           ,′ミミミミヽ
     / .:.:.:.:.:.く        ``ヾ「ヽヽヾミニ二二ミヽ `ヾミミミ
    ./ .:.:.:.:::::::::::::〉  ∠二二ニ彡' V/ T TTにニニニニニニニニニ====
    / .:.:.:.:::::::::::::::/     -='ぐ  /   l ||¨´ ̄``       . :;  そんなことを言うのは
  / .:.:.:.::::::::::::::::/     '''´ ̄` /   `Y´           . ;..:
 ,′.:.:.:.:::::::::::::〈          ヽ____ノ',           .;: .;:     この口かっ……んっ
 i .:.:.::::::::::::::::::::::',         ,;;;'ハミミミヽヽ        .,.:; .; :.;:.
  ',.:.:.:.:/´ ̄`ヽ;;;',        .;;;'  ``ヾミヽ j!     ,. ′.;: .;:. :
  ',.:.:.:ヽ い( ミj!              )ミミj 、 、 ', ., 、:, 、 .; :.
   ',;;;:;:;:入    _       ..:;.;:.:;..:`Y ミj!  、 、 ', ., 、:, 、
   ';;;:;:.:  `フ´  _ノ    . ;: .;: .; :. ;:. ;:.`Y´  、 、 ', ., 、:, ,. '´
    Lノ´ ̄  , ィ´  .:; .:; . ;:. ;:. ;: .;: .; :. ;:. ;} 、 、 ', ., 、:,,.: '´
   ノノ   ____\ ;.: .;: . :;. :;. :;. :; .;: .;: .;人 _; :; :; ィ´`ヾ
,.  '´         ̄ ̄``¨¨ー',:;;,,:,;:,;,. '´ /;;;;;;;;;;;;;;;/   ',

203 :マジレスさん:2014/01/24(金) 16:30:49.87 ID:i7WuVs/a
そういえば今年の今頃は何か体に力が入らないと言っていたが
まさかそれが癌の影響だったとは…
癌を専門的に見れる大きい病院に入れてあげれば
こんなに早くは逝かなかったんじゃないかと未だに思ってしまう…

204 :マジレスさん:2014/01/24(金) 16:34:02.68 ID:i7WuVs/a
今年じゃなく去年だった
今は去年の今頃はと母の声を思い出せるけど
来年、再来年と月日が経つ毎に声を
思い出せなくなっていくんだろう悲しいな

205 :マジレスさん:2014/01/24(金) 21:19:13.98 ID:WRb7QKFm
>>201
いつものおまえも愚痴に来てるじゃん。
まだ吊ってないのか?
何年間もいつまでもスカッとしない奴だな。
今晩にでもスカッと頼むわ。

206 :マジレスさん:2014/01/24(金) 23:38:13.72 ID:bNIkLAFk
声はね、亡くなる半日前のが残っていて、でもそれしか残ってない。聞くたびに悲しくなるけどたまに再生してしまう。
写真は亡くなる10年くらい前のが最新。亡くなる頃の姿は朧気になってきたよ…
あんなに一緒だったのに、忘れてしまうものなんだね。たった二年なのに色々と忘れてしまっている気がするよ。悲しい。

207 :マジレスさん:2014/01/25(土) 00:10:44.67 ID:Qti0Vxb4
>>201
程度の差はあれ皆が思ってるよ
反論する奴はそれを認めることが怖いだけ

208 :マジレスさん:2014/01/25(土) 00:22:51.71 ID:t79vn8Lq
ほんと強がってる奴ってウザいね。
どうせ親子関係が稀薄だったんだろうな。
自分の親への価値観が他人とは異質なのに気づけない哀れな人間てとこか。

209 :マジレスさん:2014/01/25(土) 02:07:02.98 ID:hMEe/wMM
尖んがった事逝ってんじゃね〜ゴミ野郎〜 それはお前の婆さんも死ぬってか 笑い 鬱猿が

210 :マジレスさん:2014/01/25(土) 21:06:17.86 ID:Dm2G7tf6
自分は親が亡くなったら生きてないかもな
特に楽しい事もないし、やりたい事はある程度やったから
思い残す事もないし

自分みたいな馬鹿でどうしようもない人間を
無条件で愛してくれたのは、あとにも先にも
あの2人ぐらいだしな

211 :マジレスさん:2014/01/25(土) 21:31:32.05 ID:X72Vb5O/
>>210
親がいなくなる前に早く死ねよ。
.

212 :マジレスさん:2014/01/26(日) 00:38:00.10 ID:jU0xS6fI
じゃあ君の家の玄関の前で死ぬことにするよ

213 :マジレスさん:2014/01/26(日) 00:50:08.61 ID:jU0xS6fI
すぐ逝くからまっててね

214 :マジレスさん:2014/01/26(日) 00:51:57.43 ID:jU0xS6fI
あと少しでつくよ

215 :マジレスさん:2014/01/26(日) 00:53:49.83 ID:jU0xS6fI
玄関みーつけた

216 :マジレスさん:2014/01/26(日) 01:00:27.44 ID:QmB3A2aL
>>201
負け犬に生きる価値なし上げ!

217 :マジレスさん:2014/01/26(日) 01:01:06.79 ID:QmB3A2aL
上げ!上げ!上げ!

218 :マジレスさん:2014/01/26(日) 07:33:35.08 ID:JFCQsfbd
>>217
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

219 :マジレスさん:2014/01/27(月) 01:11:42.76 ID:tqwyjBfb
今日四十九日の法要してきたんだけど、今朝夢にお母さんが出てきた
リビングのこたつにお母さんとお父さんがいつも通り座ってて
駆け寄ってお母さんって呼びながら後ろから抱きしめるんだけど、お母さんはこっち向いてくれなかった
もうほんとにいなくなるんだから、いつまでも甘えてるなってことだったのかな
夢に出てくることは亡くなってからちょくちょくあるけど、内容をいちいち深読みしちゃってだめだ

220 :マジレスさん:2014/01/27(月) 16:46:37.58 ID:YuToDlIO
http://3.bp.blogspot.com/-1bTEXelOAnE/T8-od4ZOAoI/AAAAAAAAPs0/ow65r8Ua_1k/s1600/mm1.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-ux_jVudoOGc/T8-ofjaO80I/AAAAAAAAPs8/tiene06WwDc/s1600/mm2.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-LQWjtCG3qjw/T8-oh4iyF7I/AAAAAAAAPtE/Qhc8ZG10N2U/s1600/mm3.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-mCksdRnMcSo/T8-oiyj2-7I/AAAAAAAAPtM/ziIEY8IF8jY/s1600/mm4.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-P88mGgUlmpg/T8-okfb3wqI/AAAAAAAAPtU/3ThehvgG47M/s1600/mm5.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-1U3vf25066M/T8-olYoSM_I/AAAAAAAAPtc/jv63puZsgLA/s1600/mm6.jpg

221 :マジレスさん:2014/01/28(火) 15:04:18.15 ID:4rQv3Zv3
なんか突然悲しく、寂しくなる時ってありますね。
仏壇やお墓に向かって話しかけたりしますが虚しくなるばかりです。

222 :マジレスさん:2014/01/28(火) 15:56:56.24 ID:vhRRMuRg
>>221
そんな時は散歩しながら
昔の歌でもくちずさんで

223 :マジレスさん:2014/01/28(火) 18:53:08.13 ID:ogXg/Gi4
元気出して行きましょう
http://3.bp.blogspot.com/-1bTEXelOAnE/T8-od4ZOAoI/AAAAAAAAPs0/ow65r8Ua_1k/s1600/mm1.jpg
http://3.bp.blogspot.com/-ux_jVudoOGc/T8-ofjaO80I/AAAAAAAAPs8/tiene06WwDc/s1600/mm2.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-LQWjtCG3qjw/T8-oh4iyF7I/AAAAAAAAPtE/Qhc8ZG10N2U/s1600/mm3.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-mCksdRnMcSo/T8-oiyj2-7I/AAAAAAAAPtM/ziIEY8IF8jY/s1600/mm4.jpg
http://1.bp.blogspot.com/-P88mGgUlmpg/T8-okfb3wqI/AAAAAAAAPtU/3ThehvgG47M/s1600/mm5.jpg
http://2.bp.blogspot.com/-1U3vf25066M/T8-olYoSM_I/AAAAAAAAPtc/jv63puZsgLA/s1600/mm6.jpg

224 :マジレスさん:2014/01/28(火) 19:18:51.39 ID:aFFtT/ay
>>221
あるねえ。。。

225 :マジレスさん:2014/01/28(火) 22:26:34.48 ID:TZydumrq
突然来るんだよね、涙がこみ上げる時が・・・。

朝、食事を作ってる時とか、

掃除をしてる時とか、

大体はいつも 数種類の情景の中の一つが

代わり代わり思い出されてきて・・・。

226 :マジレスさん:2014/01/29(水) 02:52:42.65 ID:J6sWq+s5
悲しい事実が発覚。。

あの時にあの医者にあたらず、
誤診さえされていなければ
母は今でも生きていたのかもしれない。

お母さんに会いたい
お母さんの◯◯ちゃんって呼ぶ、優しい声が聞きたい

227 :マジレスさん:2014/01/29(水) 03:27:08.76 ID:w+KzuYqz
自分もいずれ灰になるんだから後悔のない様にいきよう

228 :病弱名無しさん:2014/01/29(水) 17:14:05.71 ID:MierhUSV
死んだ人の録音した声って気持ち悪くって聴きたくないけど母の声
だけは聴いてみたい。

229 :マジレスさん:2014/01/29(水) 21:02:02.07 ID:HLEJPacU
死んだ人を触るというのも、他人にとっては嫌なことなんだろうなあ。
自分は、母の額を何度も触ったけど、人が死ぬのって冷たくなることなんだなあと実感した。
兄は、触ることはなかったな。
冷たい奴だ。

230 :マジレスさん:2014/01/29(水) 23:21:43.78 ID:31YiLgoV
>>229
自分も亡くなった母を触った時の事を思い出しました。
病院から呼び出し受けて駆け付けたけど間に合わず、でも触るとまだ暖かいんですよね。
そして葬儀屋の手配とかなにやらして戻って来て触ると冷たい。そこでやっと終わったんだ、と感じられました。

火葬の前にも触りましたが防腐のためのドライアイスもありとても冷たい。見た目には眠っているようにも見えるのに。
いかん、また泣けて来た…

231 :マジレスさん:2014/01/29(水) 23:33:19.38 ID:Vfe4kzaY
同じ母から生まれて来たはずの兄弟・姉妹なのに、
こういう時に、母に対する愛情の厚い・薄いが出るよね。

私の兄と弟も、私から見ると薄情で
母が亡くなった後、兄・弟とは疎遠になりました。

「寂しい」って、何も自分独りでいるから寂しいんじゃないんだよね。
「寂しい心」を持った人と一緒にいる方が、
よほど自分にとっては寂しい気持ちになる。

232 :マジレスさん:2014/01/30(木) 01:12:20.65 ID:ldzOtuny
母が亡くなって半年くらい。
最後に飲んでた水のペットボトルを病院から持ち帰って、残りを飲もうと思ったけどそれも辛くて、かといって捨てられるわけもなく、ずっと冷蔵庫に入れてある。
ドン引きされたり即座に捨てられるだろうから、誰にも言えないまま。

ふとした瞬間に泣けてくるね。

233 :マジレスさん:2014/01/30(木) 01:51:09.78 ID:wX3bVBJt
もうすぐ会えなくなって3年か
寝る前ふと母のことを思い出したり、街中で母と似ている人が
いると、つい目がいってしまう

234 :マジレスさん:2014/01/30(木) 09:26:17.34 ID:J+/uLGMF
似てる人いるね。

顔がというよりも、髪の色・形とか背格好とか雰囲気とか
着てる服が似てるとか、
杖持ったりシルバーカー押してるその姿とか・・・

特に、後姿がそっくりだと、グッときちゃいますね。

235 :マジレスさん:2014/01/30(木) 11:59:40.97 ID:0efUBIRP
>>231
そうだね。

しかし以外にも自分以上に母を慕っている兄弟が
いるかもしれませんよ。

ただ表面に表さないだけで。

たまに自分の知らない母親の話を兄弟から聞くと
心が和むよ。

236 :病弱名無しさん:2014/01/30(木) 13:48:33.43 ID:PQy7s7zO
霊安室で死んだ母を見て人の目を憚らず号泣した。感情を表に出さない
自分が号泣なんて…
今も信じられません。

237 :マジレスさん:2014/01/30(木) 16:36:11.16 ID:J+/uLGMF
>>235
兄弟は、兄一人と弟一人の二人だけなので、
残念ながらあなたの言うような人はいません。

238 :マジレスさん:2014/01/30(木) 17:19:59.35 ID:NMTxG0U9
>>235
>>236

sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

239 :マジレスさん:2014/01/31(金) 17:40:56.75 ID:yqzOCWdx
>>231
49日過ぎるまで実感がわかずに時間が過ぎるほど悲しみが増すこともある
それに悲しみを人には見せないということを美徳だと思ってる人もいる。特に男は
今は人と関わりたくないという気持ちはわかりますが、他人と疎遠になって良いことは何もないですよ

240 :マジレスさん:2014/01/31(金) 19:09:14.31 ID:IrewTN+C
>>236
自分もそうでした。
我慢しようとか、悲しみをこらえようとか考えず、ただただ涙が溢れ出てきました。

241 :マジレスさん:2014/01/31(金) 23:28:13.38 ID:bbmrdHo7
五年前に母が亡くなってから時々このスレ来ちゃうな。
どうやらここから卒業出来そうもないや。

242 :マジレスさん:2014/02/01(土) 09:58:16.56 ID:bkbxo7Bb
>>239
父が入っていた施設や母が入院中の病院に顔も出そうとしない、通院にも付き添おうとしない弟や
介護やお墓や葬儀や供養のためのお金も一円も出そうとしなかった兄でもですか?
そんな者が、果たして「悲しみを人には見せないという美徳」なんか持ち得るのでしょうか?

古くからの友人や日頃親しくさせて貰っているご近所さんの方が、
よほど親身になってくれ癒されてます。

そんな事情も知らぬ貴方に、一般論でそう言われても、納得出来ませんね。

243 :マジレスさん:2014/02/01(土) 20:12:30.44 ID:2Ny73FH9
お母さん大好き
大好きだよ

244 :マジレスさん:2014/02/01(土) 20:27:32.15 ID:J6tzS7zH
母の命日よりも、母の誕生日の方が大切なような気がしています。
亡くなってから2ヶ月しか経っていないからかな・・・

245 :マジレスさん:2014/02/01(土) 23:59:51.49 ID:bkbxo7Bb
自分の誕生日も大事ですよ。
自分が生まれた日だからではなく、母が自分を産んでくれた日だから。

だから、その日は母への感謝のためにお墓参りに行ってます。

246 :マジレスさん:2014/02/02(日) 00:26:17.38 ID:3AcQO8pD
>>245
なるほど

247 :マジレスさん:2014/02/02(日) 10:37:54.13 ID:JSH7DdH4
なんというか波があるね。大丈夫な時は全然大丈夫なんだけど駄目な時は本当に駄目。仕事行くのも辛い、起きてから一時間くらい布団から起き上がれないくらい。
帰宅しても何もする気になれなくてなんとか風呂に入ったら布団に潜り込むしか出来ない。
そんなのが二週間くらい続いたが数日前からけろっと朝起きられるようなったし帰宅後にも何か出来るようなった。
なんかヤバイ状態だったりするのかなぁ…

248 :マジレスさん:2014/02/02(日) 15:40:15.01 ID:snpuAIwS
亡くなってから1年半近くなるけど、
私はいまだに夜寝る前に精神安定剤を服用しないと眠れません。
一度飲まずにトライしたのですが、眠れませんでした。

昼間は、何とか薬に頼らずに過ごしてますが、
それでも 突然悲しくなって嗚咽してしまうことが度々です。
そう、何の前触れもなく断片的に在りし日の光景が突如思い出され
涙がこみ上げて来ます。

いつまでこの辛さが続くのかな・・・。

249 :マジレスさん:2014/02/02(日) 15:46:50.05 ID:snpuAIwS
お墓参りは
毎月の月命日には必ず行ってますが、

それ以外には、
大晦日と元日、自分の誕生日(母が自分を産んでくれた日)、
母の誕生日(母が生まれた日)、5月の「母の日」、お盆の時など。

皆さんは、どんな感じですか?

250 :マジレスさん:2014/02/02(日) 19:49:36.31 ID:OGj5D1oD
まだ墓ができていないから、なんともだけど、お墓参りのマナーも知っておかないといけないなあ。

251 :マジレスさん:2014/02/02(日) 20:01:04.55 ID:d0PZqL4N
>>249
近くなら同じぐらい行きたいけど遠方ゆえなかなか難しい。
墓の近くに住む他の兄弟が何もしてくれないので行く度にお墓の掃除が必要。
それでも墓をきれいにしてお参りする度に心が癒されます。

252 :マジレスさん:2014/02/02(日) 20:35:13.24 ID:snpuAIwS
>>251
お墓周りの雑草取りとかどうしてますか?
あれ、結構大変ですよね? 特に夏場の猛暑の時なんか。

私は、毎年、霊園に有料で雑草取りをお願いしています。
年3回やってくれます。春と秋とお盆の時の3回。

掃除なんかもやってくれるのでは?
有料になるだろうけど。

253 :マジレスさん:2014/02/02(日) 21:31:51.94 ID:fX4IhQvb
母が亡くなって、俺と仲の悪い父親が残った。
これが一番きついな。

母の遺言で家は俺にあげてと言ったそうだが、
ジジィはボケてんのか家事で変な事を毎日やらかすから、
軽く注意しただけなのに、凄まじい勢いで逆切れで、
てめえなんかに家あげねえよ、って感じだ。

ま、いらないけど。

俺の姉に遺産は全部あげるんだろうけど、
そしたら俺は完全に縁を切っていいよね?
何ももらえず、苗字が違う兄弟にあげるって
事は、向こうもそういう覚悟があると見ていいよな?

年で論理的思考が皆無の、絶対自分の非を
認めない人って年食ってても許せないんだけど。

順番通り母ちゃんさえ生きてて親父が先なら何も
なかったな。俺は経済力があるし、独身だから
母ちゃん好きだったので面倒は全部見るつもりだったし。

本当良い人はあっさり亡くなり、どうしようもねえのが
生きのこるよな、世の中って奴は。

254 :マジレスさん:2014/02/02(日) 21:52:52.45 ID:osqH7eg3
へぇ遺産って兄弟で分け合うもんなのか
俺ん家は父ちゃんに全部いったな
親元を離れることなんて、普通なんだし、出ていけば
いいんじゃないかな

255 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:03:44.92 ID:fX4IhQvb
>>254
すまん、言い忘れたけど、
親父は御老体だから母の遺言で姉の家に
行くことになってて、残った家を俺にあげてって
母ちゃんが言ったんですよ。

で、俺と仲悪くてあげたくないから、
家は売っぱらって、残った遺産は
全部姉に行くって話。

要は俺には何もあげないって話。
(自分の私情で母ちゃんの遺言なんか聞きやしない
超絶自己中です)

つまり俺は出てく事になるわけだが、金もそこそこあるけど
当然マンションなんか買う気ないわけで、一人なのに無駄だから
ワンルームの賃貸で充分だし。

ただ親父のその親(爺ちゃん婆ちゃん)の仏壇とか賃貸のワンルームなんかにゃ
におけないから全部既婚の苗字が違う姉の家に行くことになる。

つまり親父の後の墓のメンテも俺はしないので、縁切るって事は
その辺の覚悟もあって俺に何もあげねえって言ってるんだよな?
って話です。
アホだからそこまで考えてるか知らんけど、俺は縁切るよ。

256 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:11:48.60 ID:snpuAIwS
両親のどちらか片方が亡くなった時は、
普通は、相続は残った方の親に全部相続させるよね。
少なくともうちはそうだった。

うちは父が先に亡くなったので、
父名義の財産は、全部を残った母に相続させた。
その手続きは、母に代わって自分が全部やってあげた。

子供が親の財産を相続するのは、
両方の親が亡くなったその時点で考えればいいと思う。

だって、自分達子供がここまで育ってきたのも、
ひとえにその両親のおかげだし、そもそも両親自らが財産を築き上げて来たものでしょう?

親であろうが他人であろうが、
それまで自分を育て世話してくれた人には、
少なくとも最後の最期まで感謝しなきゃね。

257 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:16:33.21 ID:++AGlVFV
私は偶然にも母と同じ誕生日で、自分だけが歳を取るように
なってからは、誕生日が来ると悲しみが強くなります。

30年しか一緒にいられなかったんだなぁ…
周りの同年代の友人はみんな母親は健在で、まだまだこれから30年近く
一緒に生きていけるかもしれない人ばかりで…
本当に自分は母と同じ時を過ごした日が短すぎて、すごくつらい。
もっと長く一緒に生きたかったよ…。

258 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:20:08.39 ID:fX4IhQvb
>>256
勿論あなたの考えが正しいし、普通の考えだと思う。
ただ親父が姉の家に行くのは考えが古臭く
家事等、何もできない性格の悪いジジィを心配して言って
くれてるだけなので、家は自動的にいらなくなる。

だから別に俺にあげればいいんじゃない?
いずれそうなるし、って意味で母ちゃんはいっただけだと思う。

ま、どうでもいいですけどね。
引っ越しが若干面倒だが。

最初は俺にくれるって言ってたんだが、
我慢の限界レベルを超えたムカつき加減なので、
たまに注意すると、意味不明な逆切れがはじまるので、
取りあえず縁はきったほうが、良さそう。

母ちゃん亡くなって、不安障害が再発して心療内科でもらってる
薬も増えて来たし、ジジィががかなりのストレスになってる。

無理です。

259 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:21:11.41 ID:IYmJ9+za
生前母が冗談ぽく私が死んだら泣いてくれる?とか尋ねてきたけど
まさかこんな早く死ぬとは思わなかった
俳優じゃないけど母のこと思い浮かべるとすぐぼろぼろ涙が出てくるよ 特技レベルだよ・・・
あまりにも受け入れがたい現実だ

260 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:24:30.46 ID:snpuAIwS
>>257
同じ誕生日なら、
その誕生日の日に、
”お母様が生まれた日&お母様が貴方を産んでくれた日”、という意味で
2倍・ダブルの気持ちで、心を込めてお母様を供養してあげたらどうでしょう?

辛いからそんな気持ちにはなれないか。。。。。
辛さって、一人一人全部違うもんね。
ごめんね! こんな程度の事しか言えなくて。

261 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:26:41.94 ID:fX4IhQvb
>>259
残念だけど良い人は早く亡くなります。
良い人ってのは他人に気を使える人、
つまり人よりストレスが多いと思うのですが、
ストレスって感じにくい物だから癌になったりして
現れる。

自分の事しか考えない自己中ほど長生きすると思いますよ。
己に非がある事を理解しないで生きてきた連中ですからね。

サイコパスかアスペルガーか。凄い嫌いな人種です。

262 :マジレスさん:2014/02/02(日) 22:31:46.36 ID:osqH7eg3
>>257
30年も一緒にいれたなんて、僕からしたら羨ましいけどな
自分は定職に就いた数日後に母が逝ってしまったから、すごく
バタバタしたよ
悲しいってことはそれだけ母に思い入れがあるってことだから
素敵なことじゃない

263 :マジレスさん:2014/02/02(日) 23:12:27.45 ID:kFC8KoeY
お母さん、お腹痛いよー
こんな毎月寝込むとか、お母さんなら分かってくれるかな お母さんもそうだったのかな
体の悩みとか相談とかしたかったな

お母さん、もうすぐ誕生日がくるよ
また年ひとつ増えちゃうね
お母さんがいなくなってからの時間がどんどん私の人生の中で大きくなっていくのが嫌だよ

264 :マジレスさん:2014/02/02(日) 23:26:45.02 ID:++AGlVFV
>>260
とんでもないです。レス嬉しかったです。
そうですね。悲しんでばかりではなく、母と私を繋ぐ特別な日として、
心を込めて供養をしてあげたいと思います。
その日も近々なので、母と一緒に祝いあった日がとても懐かしく、
つい「あの日に戻れたらな…」と感傷的になってしまいました。
温かいお言葉と励まし、本当にありがとうございました。

>>262
私よりももっと短い時間しか一緒に過ごされなかった方も
たくさんいらっしゃるはずなのに、あのように書いてしまいすみません…。

母とは友達のような関係で、なんでも話せるような心休まる存在だった
ので、余計に悲しいのかもしれません。
私にとっては自慢の優しい母だったので、そんな母の元に産まれ30年も一緒に
いられたことを誇りに思っていきたいです。

265 :マジレスさん:2014/02/02(日) 23:44:56.11 ID:kotsHq8L
>>256

法定相続分はキッチリしといた方がいいと思うよ。
配偶者1/2、子1/2。
あとでいっぺんに来ると相続税が大変。

266 :マジレスさん:2014/02/03(月) 00:03:39.72 ID:YJTsntOC
>>252
分家の父が亡くなった時に新たに作ったお墓で小さい区画ですので、
雑草取りも含め掃除といってもたいした負担ではありません。
花立の修繕を頼んだ業者さんに頼めば掃除等はやってくださるようなので、
今後忙しくなれば依頼するかもしれません。

267 :マジレスさん:2014/02/03(月) 10:41:26.56 ID:AC51umeB
>>265
ご心配頂きありがとうございます。
すでに両親は亡くなってますので、もう相続は済んでます。

両親存命中に、聡明な母が、
財産を父名義と母名義の2つに分けておきましたので、
父が亡くなった時は相続税は発生しませんでした。

その後母が亡くなった時も、
自宅は家計を共にしてた同居の私が相続しましたので、
不動産に関する相続税の特別控除枠を利用して、
ほとんど相続税がかからないように出来ました。

私、法学部の出身で、
友人に税理士や司法書士等もいますので、助かりました。

268 :マジレスさん:2014/02/03(月) 10:53:32.14 ID:AC51umeB
>>264
>悲しんでばかりではなく・・・

いや、悲しくなった時は、素直に悲しくなった方がいいですよ。
好きなだけ泣いたっていいじゃないですか。
自分の気持ちを吐き出さないと、逆に身体に悪いです。

私も、母が亡くなって1年半近く経ちますが、
いまだに後悔や自責の念から泣いたり嗚咽したりしてます。
母に対して申し訳ない気持ちで今もいっぱいですから。

その分、出来る限りの供養をしてあげたいと思って
そのためのお金や時間は惜しみません。
自己満足・自分を慰めるために過ぎないんですけどね・・・。
亡くなってしまった今、今ではそれしか出来ないから。

私は男ですけど、マザコンとか言われたって思われたって
男は母親に対しては皆そうだろうと思うので・・・。

269 :マジレスさん:2014/02/03(月) 12:13:41.83 ID:l4IZx/sI
いろいろここで話せるだけマシ
もう何も話す気力もない
ここに上げるのもしんどい
食事は一週間に二、三回程度
早く楽になりたい

270 :マジレスさん:2014/02/03(月) 17:02:10.11 ID:5EOntZso
生きろよ。
もう誰かが死ぬのは嫌だよ。

271 :マジレスさん:2014/02/03(月) 17:08:52.84 ID:idD5WP0j
>>265
>>268
>>269
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

272 :マジレスさん:2014/02/04(火) 10:11:24.71 ID:zkONFaOx
母が息を引き取ってまだ5日。
昨日の夕方、3歳の息子が夜になったらばーちゃん来るよ!悲しくないよ!というので
母が好きだったあんぱん買っておいといた。
ここ一か月何も食べられなかった母は食べられたかな?と思いつつ、今あんぱんかじってる。
死んだら母に会えるかもしれないけど、幼子二人残してはいけない。

273 :マジレスさん:2014/02/04(火) 10:40:35.46 ID:EdeTQWTQ
お母さん、25歳になりました。
お母さんがいなくなってから全然成長できてない、まだまだ未熟な子供です。年だけ重ねても大人になれないだめな娘です。自分でもなんでこんななのか分からない。
お母さんが生きてたら、叱り飛ばしてもっとしっかり育ててくれてただろうか?せめて今、光を差し道を照らしてください。

274 :マジレスさん:2014/02/04(火) 12:31:13.45 ID:I3iKAqBb
4月末に母が亡くなる前後のレシートを
整理出来ずに何か月も取って置いた。
昨日まとめて家計簿アプリに記入し処分したけど…
当時を色々思い出し、また辛さがぶり返した…
食欲がなく野菜ジュースを頼まれて大量に買って持って行ったなぁ…とか。
抗がん剤の副作用で喉が焼け付いてたのかアイスを頼まれたなぁ…とか。
亡くなる数時間前だ…とか。
このレシートの時間には母は確かに存在してたんだ

275 :マジレスさん:2014/02/04(火) 13:47:11.60 ID:nhEBvtot
俺よ、一度でいいからママと素っ裸で抱き合いてえんだよ。だってよ、ママはよ、
飛びきりのイイ女じゃねえか。色が白くてモチ肌でよ、脂が乗ってムチムチッとしてな。おまけにすげえボインボインちゃんだ。
何としてもママのオッパイをこの手で直接モミモミしてえんだよ。チューチュー吸いてえんだよ。ママ、
俺はよ、ソープランドでプロの女を相手に鍛えに鍛えまくっているんだ。だからママを悦ばせるくらい朝飯前だぜ。
オマンコだってよ、30分でも1時間でもこってりねっとりと舐めてやるぜ。

276 :マジレスさん:2014/02/04(火) 14:51:55.94 ID:VYezmUQB
世の中いろんな人がいるもんだ
うちの兄弟は金の話をしたことなんて一回もなかったけど
悲しくて悲しくてそんな欲もわかなかったわ

277 :マジレスさん:2014/02/04(火) 20:22:50.16 ID:WQlDd+Qc
母が亡くなってから一年だけど、うちも姉弟で金の話なんてしなかったな。
父とはそんなに仲が良くなかったけど、母の死の悲しみを共有する事で普通に会話を出来る様になったし。
そんな感じで、父が死んだ後の遺産とか欲しいとか考えてもみなかった。
父があげたい人にあげれば良いし。
逆にこれから未来に老人ホームとか要りようになったら、自分は長男だから面倒見るよ。

278 :マジレスさん:2014/02/04(火) 20:29:32.15 ID:nhEBvtot
俺よ、一度でいいからママと素っ裸で抱き合いてえんだよ。だってよ、ママはよ、
飛びきりのイイ女じゃねえか。色が白くてモチ肌でよ、脂が乗ってムチムチッとしてな。おまけにすげえボインボインちゃんだ。
何としてもママのオッパイをこの手で直接モミモミしてえんだよ。チューチュー吸いてえんだよ。ママ、
俺はよ、ソープランドでプロの女を相手に鍛えに鍛えまくっているんだ。だからママを悦ばせるくらい朝飯前だぜ。
オマンコだってよ、30分でも1時間でもこってりねっとりと舐めてやるぜ。

279 :マジレスさん:2014/02/04(火) 21:40:21.24 ID:9uo17Dzv
>>268
264です。ありがとうございます。
悲しい時は思いっきり泣いていいですよね。
私が悲しむと母も悲しむかな…とか思っちゃって、
無理して堪えることもありましたが、母のことをずっと忘れずに
いることが大切ですね。

わかります。お金なんて惜しまずに出来る限りの供養をしてあげて、
天国では痛みのない世界でずっと笑顔でいて欲しいと願うのが、
今生きている私達子供が出来る、せめての親孝行だと思います。
私も浅草寺が供養回向で有名らしいので年に数回行っています。
お経をあげて貰っている時は、目をつむりながらなぜか自然と
母の笑ってる姿が浮かんできて涙があふれてくるんです。

私も弟がいますので、男性にとっていかに母親の
存在が大きいか計り知れないものだったと思います。

>>274
私も闘病中の病院での薬局やコンビニ、一緒に食べに行った食堂のレシートが
いまだに捨てられません…。日記のように残していて、見返しては母との思い出を
思い出しています。たとえ闘病という辛い時期の記憶であっても、そこには母が
生きて存在した証しであるんですよね…。

280 :マジレスさん:2014/02/05(水) 08:28:26.38 ID:y/3lDiS1
>>279
自分は2年たって、やっと大号泣したよ。
じとじと泣く事はあったけど、心の底から嗚咽したのは2年たってやっと。
バカな事言うようだけど、
その時、傍らに母がいて、「大丈夫だから」って言ってくれた気がしました。

281 :マジレスさん:2014/02/05(水) 09:14:07.11 ID:IxFxnyz8
全部屋にロープを吊っった。
トイレや浴室にも。
いつでも逝ける。
あとはタイミングだけ。
行き先は地獄だから母とは逢えない。
アホな息子だったから、それでいい。

282 :マジレスさん:2014/02/05(水) 17:48:03.79 ID:gstqfJSm
整理

(母親が亡くなった場合)

世間並みの親孝行が出来てた人

一時的な悲しみに暮れる、但しいずれ時間が苦悩を緩和もしくは解決

世間並みの親孝行が何も出来なかった人

悲しみに暮れるのみ、更に時間の経過と共に苦悩が増大

すべては自業自得

283 :マジレスさん:2014/02/05(水) 18:07:38.82 ID:1Sd21Ck4
>>281
なにロープ?

でかいネズミでも居るのか?
鼻歌でも歌い散歩でもしてこいや。
母さんがよなぺをして.....

284 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2014/02/05(水) 18:18:29.70 ID:aIl224B7
両親を本当に愛している人はどのくらいいるだろう

両親が病気で もう 薬や治療がいらない と言ったならば

どれだけの人が 両親の気持ちを尊重してやれるのだろうか?

愛しているから生きてて欲しい

だから 薬 治療を続けてくれ

というのは単なる エゴ

自分が←注 生きてて欲しい という 自分の←注 思い

だけ

だろ?

そういうやつが多すぎる

事実を述べてしまえば

そのような愛のない人は

決して死後 天国 に行けない

285 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2014/02/05(水) 18:24:35.75 ID:aIl224B7
続き


(母を)死なせたくないから

自分の エゴ

もし本当に愛していたら 相手の気持ちを尊重する

人の気持ちを尊重できない人が

愛 について語って欲しくない 両親が 死にたいを言えば

殺してあげよう とするのが愛

無理して母を生きながらえさせるのは

全く 母の苦痛を考えてない

ここの人たちは 

悪魔の自分を愛と思っている人が多い もし 本当に 両親を愛していたら

母が死ねば 母が天国へ行けた

病気の苦しみから解放されて良かった

と 喜びの涙 を流すはずだ

286 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2014/02/05(水) 18:28:20.37 ID:aIl224B7

訂正 

両親が 死にたいを言えば

両親が 死にたいと言えば

287 :マジレスさん:2014/02/05(水) 19:46:21.75 ID:i2NA8ZAZ
俺よ、一度でいいからママと素っ裸で抱き合いてえんだよ。だってよ、ママはよ、
飛びきりのイイ女じゃねえか。色が白くてモチ肌でよ、脂が乗ってムチムチッとしてな。おまけにすげえボインボインちゃんだ。
何としてもママのオッパイをこの手で直接モミモミしてえんだよ。チューチュー吸いてえんだよ。ママ、
俺はよ、ソープランドでプロの女を相手に鍛えに鍛えまくっているんだ。だからママを悦ばせるくらい朝飯前だぜ。
オマンコだってよ、30分でも1時間でもこってりねっとりと舐めてやるぜ。

288 :マジレスさん:2014/02/05(水) 20:17:25.96 ID:nftsNRKX
>>284>>285>>286
貴方がそう思い、やるのは自由。
だが、自分以外の他人の思い、やる事に言及して、
それを否定する事は天に唾する事と同じです。

289 :全宇宙全生命永久永遠の大天国:2014/02/06(木) 11:22:50.93 ID:xLXlVrRc
>>28 >>30

本当に親を愛していたら、死なせたくないから
死ぬほど調べるのが普通。



はあ?本当に愛していたら 今すぐ 母を安楽死 させてやれよ
お前は 結局 自分が←注 母と一緒にいたい だけ だろ?

自分の←注 ことしか考えてないじゃん

単に 自分の宿命を受け入れたくない だけ じゃん

母と別れるのが嫌 正確には 自分が←注 母と別れるのが嫌

それだけじゃん 自分のことしか考えてないじゃん

お前に愛があるとは思えないな

でも そんな愛のないお前のような悪魔のような心の人を

俺は愛する 俺はお前が嫌いだけどお前を愛する

イエスキリストは言った  敵(嫌いの人)のために祈れと

最後に言うけど 死後は世界は100パーセントあるから心配するな

290 :マジレスさん:2014/02/06(木) 13:25:18.23 ID:1SBycPRC
>>289
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

291 :マジレスさん:2014/02/06(木) 17:40:35.03 ID:/n/sXM9a
>>289
消えてくれない? 皆さん迷惑してるから。

292 :マジレスさん:2014/02/08(土) 17:55:18.51 ID:I1Dag5uo
前回の雪の時は母は元気でした。一人になった自分は思い出して悲しくなります。

293 :マジレスさん:2014/02/08(土) 17:57:55.79 ID:njOKukxb
母が逝ったら僕も逝く(50歳・毒)
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/single/1157461944

294 :マジレスさん:2014/02/08(土) 19:39:44.86 ID:o+11tBFr
遺品整理で、母の若い時の写真を見ていたら、母にも青春時代があったんだなあと感慨深かった。

295 :マジレスさん:2014/02/08(土) 19:50:48.97 ID:7eFhMvkP
そうだよな、母にも若い頃が、今の自分と同じ年齢の頃があったんだよな…
その母の最後がたった一人の家族、息子にも看取られる事なく一人寂しく逝くことになるとは。ごめんよ…

296 :マジレスさん:2014/02/08(土) 20:52:57.31 ID:rw4Cuo2A
>>295
お前看取る事もできなかったの?最悪のゴミだな。
俺なんか高収入だから激務だったけど、2か月休職して
ずっとそばにいたぞ。亡くなってすぐ復帰したが。

一番世話になった人の最後も看取れない奴は人間の屑。
それがどんな状況でも問答無用でな。

297 :マジレスさん:2014/02/08(土) 21:01:47.74 ID:iVxvVjMs
>>296
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

298 :マジレスさん:2014/02/08(土) 21:58:57.08 ID:rw4Cuo2A
>>297
出てると思ったよ。
貴様の言う事は効かないねえから話しかけるな糞野郎。

299 :マジレスさん:2014/02/09(日) 01:46:10.24 ID:hoNAfbkA
>>rw4Cuo2A
sage推奨スレ。sage進行。

300 :マジレスさん:2014/02/09(日) 03:41:11.97 ID:QGxMPl4+
死にたい

301 :マジレスさん:2014/02/09(日) 05:59:57.09 ID:co0kRu4D
他人を責めるなよ

302 :マジレスさん:2014/02/10(月) 00:33:40.46 ID:8eUIm7cw
何でこんな事になってしまったんだろうと後悔する日々。抜け出せないです。

303 :マジレスさん:2014/02/10(月) 14:04:29.52 ID:NtoYntmz
いま起きた死にたい

304 :マジレスさん:2014/02/10(月) 19:51:17.42 ID:emkPNH6F
もう2年も経ったよ・・・はあ

305 :マジレスさん:2014/02/10(月) 21:50:16.27 ID:on+a0XyN
息子が病気で亡くなって、四十九日も経たないで母親が亡くなってしまった家族がいる。
悲しい出来事だけど、母親と子供は絆が深いんだろうな。

306 :マジレスさん:2014/02/11(火) 04:54:35.74 ID:TUysyqjr
母が逝ったら僕も逝く(50歳・毒)
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/single/1157461944

307 :マジレスさん:2014/02/11(火) 20:10:48.51 ID:sdy3vBob
自分が家庭を持ってしまえばこんなに辛い気持にはならなかったろうに
俺は現在31歳。両親と暮らしていた
いつまでも子供のままでごめんなさい、と謝った

母の泣き顔を思い出してはむせび泣く毎日 ごめん、ごめん・・・と布団の中で嗚咽しながら呟く
それが終わると周りに対する憎悪を無理やりわかせ自分を立ち直らせる
憎悪とは、ろくに見舞いも来なかったくせして迷惑ばかりかけていた伯父、
余命わずかな母の話をしても「ふーん」で済ませた、両親と暮らしている友人たち
こいつらパラサイトシングルもいずれは俺と同じ悲しみを知り、癒しを求めて人に打ち明けるのだろう
俺はそのとき、同じことをしてやるのだ

母を失ってから自分でも人が変わったのがわかる
笑わなくなった、人と喋らなくなった、愛想が悪くなった 無表情になった
母に会いたい

308 :マジレスさん:2014/02/11(火) 20:45:40.96 ID:0S1Eh5d/
やっぱいい年して親元で暮らしてる人間って精神的に幼いんだろうな

309 :マジレスさん:2014/02/11(火) 21:06:50.26 ID:+F4bV6AY
>>307
31歳なんてまだまだ若いだろー
元気だせ

310 :マジレスさん:2014/02/11(火) 22:24:17.77 ID:jMAcTUDA
>>307
家庭を持っていても姑の死に対して嫁は心を寄せないよ。
子供がいれば孫として可愛がってもらっただろうけどストレスになったかもしれない。

親孝行の息子として胸を張ってこれからの人生を生きてほしい。
しばらくは周りの人間に怒りの感情を持ってしまうだろうけど
負の感情をひきずらない方がいいだろうし、少しずつ薄れてくることを願ってる。

311 :マジレスさん:2014/02/11(火) 22:42:10.25 ID:aM8cHi4w
周りに対しての憎悪は俺にもかなりあったな。

母親が苦しんでるのに、いきなり働き始める姉。
最後なんだから、やめて看病してやれよ。
てめえみたいな低収入のゴミが働き始めて、何で
高収入の俺が休職して毎日病院いってんだ?

気が利かなくて使えないお親父。
痴呆入ってるのかまじでウザかった。
車も運転できない、見舞いにいっちゃ疲れて早く帰りたがる。
家事はできない、やれば何かミスをする。

で、両方とも口だけは一丁前。
ま、両方ともシカトしてるけどな、今。

母ちゃん苦しんでるのに、すげえ鬱陶しかったぜ。

312 :マジレスさん:2014/02/11(火) 22:45:42.95 ID:aM8cHi4w
あ、そういえば母ちゃん家事はいつも完璧で
料理もうまかったな。
俺も仕事できるし高収入だし、見た目も似てる。

母と息子=できる人間
父親と姉=できない人間

元々合うわけがねえ。

313 :マジレスさん:2014/02/11(火) 23:26:31.96 ID:EWm5mmnW
母が亡くなって早半年、いまだに母の死と全然向き合えてない気がする。

乗り越えたわけでも受け入れたわけでもなく、心の中に母の死を入れようと
しない感じというか…

314 :マジレスさん:2014/02/12(水) 03:24:31.67 ID:MkrVFnkq
黙して語らず

315 :マジレスさん:2014/02/12(水) 05:03:44.45 ID:nIqCpo3a
>>309
>>310
他に愛する人がいないからこんなに苦しいんだと思う
もしこれから家庭を持つことになれば、またこんなに辛い思いをすることになるのだろうか
と考えると一生気楽に独身でいいや とか思うようになってしまった
>>311
苦労したんですね
俺の母は、母と仲良しな妹と最後まで尽くしてくれた父の愛を感じて逝ってくれたと思う
俺も大好きだったし、孫は見せてやれなかったが今でもこんなに母を愛する子供たちがいるってことを精一杯伝えました

316 :マジレスさん:2014/02/12(水) 23:36:45.64 ID:ya1MJR+W
>>315
母親以上に愛する人との出会いがこれまでなかったのは、
それだけ母親にも愛されてきた証拠だと思う。
悲しみが薄れてきた頃に若ければまた良い出会いがあるかもしれないし
一生独身でいるとか今決めることないよ。

317 :マジレスさん:2014/02/13(木) 02:21:42.42 ID:WKXIUKSI
黙して語らず

318 :マジレスさん:2014/02/13(木) 05:11:25.47 ID:WKXIUKSI
黙して語らず

319 :マジレスさん:2014/02/13(木) 18:41:12.25 ID:Z9jtLfQ1
>>317
>>318
ならいちいち書くな

320 :マジレスさん:2014/02/13(木) 21:58:11.47 ID:stvlaO2y
辛い 辛すぎる
今の俺の絶望に比肩できる人物がいるとしたら佐村河内氏くらいのものだと思う
それぐらい辛い  飯が食えない、ふらふらして仕事もままならない

それでも、生きていかなければならない 前を向いて歩かねばならない

321 :マジレスさん:2014/02/13(木) 22:52:18.39 ID:i4e8gt8j
お前、TVっ子やな「笑」 バァバァ死んでも大丈夫だ お前 TV見てるもんな 長生きするで

322 :マジレスさん:2014/02/13(木) 23:45:05.66 ID:WKXIUKSI
黙して語らず

323 :マジレスさん:2014/02/14(金) 23:22:35.37 ID:iEh2Fp1s
知人の母親がホスピスで亡くなったそうだ。

324 :マジレスさん:2014/02/15(土) 07:09:43.97 ID:NAGu46o2
>>323
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

325 :マジレスさん:2014/02/15(土) 12:35:28.01 ID:mY1ox+DW
>>324
アゲてる奴より迷惑ということに気付け
毎回毎回出てきやがって

326 :マジレスさん:2014/02/15(土) 13:06:23.05 ID:HKDamBI0
昨日14日は、母の月命日の日だったんだけど、
前の日にお花も買っておいたのに、
大雪でお墓参り出来なかったよ。

今日も積雪が凄くて、車庫から車を出せなくて
道路も走れなくて、行くのを諦めた。

明日の日曜には、何とか行きたいな・・・。

327 :マジレスさん:2014/02/16(日) 04:53:26.81 ID:zweNZfv7
・・・

328 :マジレスさん:2014/02/16(日) 06:18:08.39 ID:zweNZfv7
・・・

329 :マジレスさん:2014/02/16(日) 07:57:01.22 ID:wfAqtVek
>>325
アゲてる奴のが迷惑だろ

330 :マジレスさん:2014/02/17(月) 02:20:48.22 ID:PG5zaeA3
•親孝行したいときに親は無し
•親の恩は子で送る
•親の心子知らず
•親の意見と冷や酒は後で効く
•親の意見と霧雨は次第次第に身にしみる
•親の意見と干し飯は噛めば噛むほど味が出る
•打たれても親の杖
•親の意見と茄子の花は千に一つも無駄がない

331 :マジレスさん:2014/02/17(月) 02:22:21.55 ID:PG5zaeA3
親孝行したいときに親は無し
親の恩は子で送る
親の心子知らず
親の意見と冷や酒は後で効く
親の意見と霧雨は次第次第に身にしみる
親の意見と干し飯は噛めば噛むほど味が出る
打たれても親の杖
親の意見と茄子の花は千に一つも無駄がない

332 :マジレスさん:2014/02/17(月) 03:23:55.28 ID:f/aa6GbN
・・・

333 :マジレスさん:2014/02/17(月) 13:55:02.85 ID:f/aa6GbN
・・・

334 :マジレスさん:2014/02/17(月) 15:14:29.92 ID:f/aa6GbN
・・・

335 :マジレスさん:2014/02/17(月) 17:03:23.60 ID:pni1TLDa
大雪で行けなかった月命日の墓参りに
今日、3日遅れで行って来ました。
買ってあった花がどうにかもって良かったです。
広い霊園の中のお墓のところまで、雪をかき分け踏みしめながらの墓参りでした。

スコップを持って行って正解でした。
お墓とお墓周りを雪かきして来ました。

新雪の上に、誰かの足跡がついていて、
自分以外にも誰か来ていたようでした。
それらしきお墓に真新しい花が供えてありました。

336 :マジレスさん:2014/02/17(月) 23:27:04.32 ID:cDrDkZv7
自分も墓参りそろそろ行くかな。しかし行くと母と一緒に行ってた頃思い出して悲しくもなる。
天国で祖父母、母の両親と仲良くやってるかな。

337 :マジレスさん:2014/02/18(火) 13:32:41.76 ID:Ar9kOgnT
・・・

338 :マジレスさん:2014/02/19(水) 23:26:07.80 ID:Y+wxosJ8
おかあちゃん、ごめんな
ちっとも優しくなくて

可愛くて大好きだよ

339 :マジレスさん:2014/02/19(水) 23:42:13.35 ID:H2JSUDnq
一日が終わると、これでやっと天国に行く日が一歩近づいたなと思う。
でも、先は長いんだとね。

340 :マジレスさん:2014/02/19(水) 23:47:15.32 ID:Al7uOdC7
大好きだよ、伝えられなかった言葉の一つだな。
あの頃の自分は何やってたんだろうな…

341 :マジレスさん:2014/02/20(木) 00:07:01.08 ID:g82tET/8
・・・

342 :マジレスさん:2014/02/20(木) 07:53:34.24 ID:duKWZUn+
>>339
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

343 :病弱名無しさん:2014/02/20(木) 17:09:31.14 ID:k00RlbmG
母が生きてる時はたまにしか会いに行かなった。
もったないことしたな。

344 :マジレスさん:2014/02/20(木) 22:16:06.26 ID:duKWZUn+
>>343
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

345 :病弱名無しさん:2014/02/21(金) 10:22:39.52 ID:ODypy/HC
会いに行くと何時も満面の笑顔で
迎えてくれた。
ある日から笑顔がなくなり
悲痛な辛そうな顔で、
(もう、こんなもんやな〜)って
…あの時は欝だったのか?
あんな母の顔は見たことがなかった。

346 :マジレスさん:2014/02/21(金) 14:03:46.05 ID:84bADBed
いつものように苦しんでた母。
逝けて良かったんだろうなと思う。

でも、今、自分が母親になった。
もっと、色んな事話したかった。
辛いとき、抱きしめて欲しくなる。

介護、看取りは、しっかりやった。
ただ、生命維持装置を私が切り離した事、辛い。

来世があったら、またお母さんになってくれるかな。

347 :マジレスさん:2014/02/21(金) 15:52:31.14 ID:UUDnxH3P
>>345
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

348 :病弱名無しさん:2014/02/22(土) 10:06:53.61 ID:G5+1k9YR
母は糖質の長男と2人で住んでいて
苦労し通し。知らぬ顔していて
ごめん!

349 :マジレスさん:2014/02/22(土) 18:32:25.41 ID:FeZO23RH
母ちゃんがいつもしてくれたことを思うと、結果を出せない自分がゴミクズに思える

ひどく寂しいよ、早く会いたいなぁ

350 :マジレスさん:2014/02/22(土) 18:44:03.30 ID:2MwxdqXt
ある意味
母は、何でも出来る万能の「レオナルド・ダヴィンチ」みたいな存在ですね。
いくら頑張っても母には敵わないな。
偉大だよ。

351 :マジレスさん:2014/02/22(土) 19:19:10.12 ID:j0dybs1W
>>348
病弱名無しさん
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

352 :マジレスさん:2014/02/22(土) 20:49:49.12 ID:j0dybs1W
>>343
>>345
>>348
病弱名無しさん
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

353 :マジレスさん:2014/02/23(日) 02:29:19.99 ID:6EEdMHdF
・・・

354 :マジレスさん:2014/02/23(日) 03:41:47.84 ID:ReTg5TH3
690 優しい名無しさん Mail:sage 2014/02/23(日) 03:37:59.24
ID:OsPVmwE2
母には迷惑ばかりかけてる
その母に親孝行もせずに逝かれたら
もう生きてても仕方ない
まったく生きること自体に意味はない

当然、吊る
絶対に吊る

355 :病弱名無しさん:2014/02/23(日) 10:15:14.87 ID:a2t8svCP
母は俺の生まれ月に死んだ。
俺が覚えやすい月を選んでくれたのかな?

356 :マジレスさん:2014/02/23(日) 10:51:18.77 ID:qOF5eK+h
あの世には位みたいなもんがあるのかな?
いつか死んだ後に会おうなって思うけど
もし、位があるなら、お袋は俺が死ぬ頃には上のほうに行っちゃってる気がする。
そしたら、会えないかもな。

357 :マジレスさん:2014/02/23(日) 10:52:18.80 ID:qOF5eK+h
すいません、sageなかった

358 :マジレスさん:2014/02/23(日) 12:29:52.12 ID:aiBzKoE+
>>343
>>345
>>348
>>355
病弱名無しさん
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

359 :マジレスさん:2014/02/23(日) 12:31:03.35 ID:aiBzKoE+
>>343
>>345
>>348
>>355
病弱名無しさん
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

360 :マジレスさん:2014/02/23(日) 12:32:04.65 ID:aiBzKoE+
>>343
>>345
>>348
>>355
病弱名無しさん
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

361 :マジレスさん:2014/02/23(日) 13:44:57.88 ID:qOF5eK+h
兄と妹が本当に言いたい放題やりたい放題に俺にぶつけてくる
お袋は俺も含めて子供3人のワガママを、良く我慢してたなと思う
悲しいとかもあるが、この先、俺が2人からお袋の代わりにやりたい放題やられるのかと思うと、
ジイサンでも親父でもお袋でも誰でもいいから、早く迎えに来て欲しいと思う

362 :マジレスさん:2014/02/23(日) 14:02:41.93 ID:qOF5eK+h
またsage忘れたわ

363 :マジレスさん:2014/02/23(日) 17:59:50.87 ID:bVSu1iHu
>>361
両親、特に母親が亡くなって子供だけになった時、
そういう事はよくある事ですよ。
うちもそうです。

冷淡・薄情な人は、そういう時こそ自らの過去を反省すべきなのに、
逆にますます身勝手、我儘が噴出しますね。

364 :マジレスさん:2014/02/23(日) 20:49:45.36 ID:sfRvl3jd
本当に辛い事ばかりだ。
母を失い身近に頼れる人生の先達がいなくなりわからない事あってもグーグル先生しか頼れるのないよ…

365 :マジレスさん:2014/02/23(日) 23:08:57.51 ID:uer8rA/G
>>364
俺と同じだな。

でも父親も年老いたし、兄弟より能力的にも
一番優れてるし、金も圧倒的に俺が一番稼いでるから
誰も優しくしてくれないな。

根拠無に強いと思われてるんだろう。
心療内科で薬もらってるのにな。

ま、俺のそういう弱い内面すら見切れない
レベルのバカな大人だから兄弟は金も大して稼げねえんだろう。
バカは稼げないからな。

366 :マジレスさん:2014/02/24(月) 15:16:48.75 ID:Pzm9We81
・・・

367 :マジレスさん:2014/02/24(月) 17:22:10.23 ID:+hyvepkC
自分が一番優れてる利口だ
とかいつも言ってた自信過剰で尊大な知り合いが
先日逝ってしまったな。
過信してたんだろうな、自分を・・・。

謙虚さの欠片もなかった奴だったが・・・。

368 :マジレスさん:2014/02/24(月) 20:34:30.87 ID:Hf2iCSnh
胃が痛い。
母親が死んでから,体調が悪いよ。

369 :マジレスさん:2014/02/24(月) 21:04:49.76 ID:R+Jh5Sl0
母が亡くなって、家ががらんとしちゃった…
母は一人っ子、俺も一人っ子。
まだ親戚がいるとはいえ、天涯孤独への道まっしぐらだわ…

370 :マジレスさん:2014/02/24(月) 22:34:05.15 ID:+D2ZIo5g
がんばって自分の家族を作ろうよ

371 :マジレスさん:2014/02/24(月) 23:53:27.70 ID:AIziDw6W
母が思い出、記憶、過去にしかいないという事がとてつもなく辛く悲しい。
あんなに近くにいた人が今では一番遠い。

372 :マジレスさん:2014/02/25(火) 02:12:01.84 ID:YsOR7PeE
あと数十回年越せば母と同じ年齢
そう考えると人生なんてあっという間なのかもしれない

373 :マジレスさん:2014/02/25(火) 03:05:12.10 ID:e3xVRcvl
実話です

アナタは否定?肯定?

どっち派?!
http://estar.jp/.pc/work/novel/22797121/

374 :マジレスさん:2014/02/25(火) 07:31:53.38 ID:wyfqh8Hf
>>373
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

375 :病弱名無しさん:2014/02/25(火) 14:14:46.66 ID:dmssPWzv
私が幼児の頃、一度だけ
母が父に叱られ?泣いてる
のを見た。あれは家の
金庫が入ってる家具の
前だったが…
原因はなんだったのだろう?
母が泣いてるのを見たのは
その一回だけ。
大家族だったから、泣いている
暇などなかったのだろう。

376 :マジレスさん:2014/02/25(火) 15:25:08.03 ID:wyfqh8Hf
>>343
>>345
>>348
>>355
>>375
病弱名無しさん
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

377 :マジレスさん:2014/02/25(火) 17:42:46.06 ID:FghLlG2+
母は18年前に死んだ弟の誕生日に死んだ。原戸籍を見て母の弟の誕生日が分かった。
馬鹿息子と離してやろうと思って、弟が迎えに来たような気がする。

2月は不吉な月だ。父の養父、母の父、母の弟の3人が死んでいる。自分の死もそう遠
くないような気がする。毎日が鬱で何もする気が起きない。仕事は休職中だが、来年度
も休職しようと思っている。この悲しみが薄れる頃自分の死がやって来るような気がす
る。

378 :マジレスさん:2014/02/25(火) 17:48:04.10 ID:FghLlG2+
鬱の解消方法として、神経安静剤を飲んでいるが、ほとんど効かない。酒を飲んで
散歩すると鬱が消えるが、翌日に心臓に不整脈が起きる。毎日が死への直線コース
のような気がする。

379 :マジレスさん:2014/02/25(火) 18:26:45.80 ID:FghLlG2+
私の父は、養母が75歳に死んだ後相当量の酒を飲み、タバコを吸っていた。
7年後に癌になり、大手術中に一度心臓が止まったが、奇跡的に助かった。酒
とタバコで悲しみを晴らしていると、どのような運命になるかが、分かった。
もう酒を飲むと心臓が苦しくなる状態になり酒が飲めなくなった。しかしタバ
コは吸っていた。

その11年後に別の癌になり翌年に死んだ。酒とタバコに命を奪われたのだっ
た。

380 :マジレスさん:2014/02/25(火) 20:07:25.99 ID:wyfqh8Hf
>>377-379
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

381 :マジレスさん:2014/02/25(火) 20:38:34.07 ID:QAM1JRhl
>>350
本当ですね
平気な顔していろいろなことをやってくれたけど
どれだけ大変だったか、今になってわかる
何をやっても母にはかなわない

382 :BASARA:2014/02/25(火) 21:12:58.87 ID:cS8SQni1
死にたいと考えることが多い。
たとえ生きていてたとしても不幸なら意味がない。
自分は、最近生きていることが幸せとは思えない。
このまま嫌な目にあってストレスをためて生きていくぐらいなら死んだほうがマシ。

383 :マジレスさん:2014/02/25(火) 21:27:28.12 ID:wyfqh8Hf
>>382
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

384 :マジレスさん:2014/02/25(火) 22:02:00.53 ID:5pvZODPM
このスレはなかなか見る勇気が出なくてな うちも同じなんだけど見るとつらくなる 夢に出てきてくれる時は少しうれしい 死んだとかはいまだに受け入れられてない全く毎日が変な感じのままだな

385 :マジレスさん:2014/02/25(火) 23:33:02.38 ID:K2oOX1qg
自分も死にたいというか消えてしまいたい気持ちが頻繁におこる。
昨日久しぶりに母が夢に出てきた。
母の手作り弁当を一緒に食べたのだがなぜか嫌いなしいたけばかり入ってた。
食事のこととか心配してくれてるのかな。

386 :マジレスさん:2014/02/26(水) 00:44:35.88 ID:xv+yhvkK
>>385
だな

387 :マジレスさん:2014/02/26(水) 12:55:08.25 ID:1z9r3TdQ
・・・

388 :病弱名無しさん:2014/02/26(水) 14:15:19.56 ID:eH3+NP//
>>377
のを見て一瞬ドキッとしました。
子供の時、昼弁当箱を開けるといつも片寄っていて、ご飯が半分しか入ってなかった。
でも、遠足の時の弁当はバラ寿司がキンキンに詰まっていて、その美味しかった
こと、忘れられない思い出です。

389 :マジレスさん:2014/02/26(水) 20:18:07.31 ID:T6OLtNd/
実は先週に母が亡くなったのですが、もうじき職場に復帰しなければなりません。
ブラック企業なのもあり、もう復帰したくありません。
母も生前に辞めてゆっくりしたらと言ってくれていたのですが、次が決まるまではと頑張ってきました。
早朝に出勤するので、母も早起きをしてくれ、そのせいでくも真下出血で亡くなりました。
後悔で一杯で消えて無くなりたい気持ちが強く、会社に行く気が全く起きません。
皆さんも同じ経験をしましたか?乗り越えましたか?

390 :マジレスさん:2014/02/26(水) 20:49:18.32 ID:Wy/5pUIs
>>389
仕事に行く行かないに返信はできないけど、
くも膜下は早起きが原因じゃないよ。
自分を責めないでね。

391 :マジレスさん:2014/02/26(水) 21:01:56.76 ID:tZnqbSyy
>>390
同意。
自分を責めたら、お母さんは悲しむよ。

392 :マジレスさん:2014/02/26(水) 21:11:01.19 ID:M0jTDEVO
>>343
>>345
>>348
>>355
>>375
>>388
病弱名無しさん
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

393 :マジレスさん:2014/02/27(木) 04:17:30.30 ID:owQ0lXwJ
・・・

394 :病弱名無しさん:2014/02/27(木) 16:43:17.72 ID:u08BuV3a
母はタバコが好きでよく吸っていた。でも、酒はどうだったのだろう?
店を閉めたら父の晩酌と同時にながい父の自慢話が始まる。
母は眠たそうな顔をしながらも父の話を聞いていたが、その時、母も酒を
飲んでいたのかな?
おちょくで酒を飲んでる母の記憶がないんだけど… どうだったの?って
聞いてみたい!

395 :マジレスさん:2014/02/27(木) 19:59:43.72 ID:8k1EeSIt
>>343
>>345
>>348
>>355
>>375
>>388
>>394
【病弱名無しさん】
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

396 :マジレスさん:2014/02/28(金) 02:05:58.98 ID:VWkd4SnC
うちの母はまだ生きてるのですが、先週余命宣告されました。
今からでも、少しでも幸せな人生だったと感じてもらえるように
出来るだけのことをしてあげたいと思っています。

そこで、スレの趣旨とは異なるのですが、質問させて頂きたく書き込みしました。
生前母にしてあげたことで喜ばれたことってどんなことがありますか?

たとえば、今入院中ということもあって一緒に居てあげられる時間がとても少ないので
肌身離さず持っていられるお守りやお守りになるようなもの、生きる希望に繋がるようなものを
プレゼントしようと考えたのですが、これって結局私の自己満足のような気がして・・・

どんなことをしてあげるのが一番いいでしょうか。
どなたかアドバイスを頂けたらうれしいです。

397 :マジレスさん:2014/02/28(金) 05:28:12.07 ID:VACXtYoN
産んでくれて、ありがとう
お母さんの子供で良かったよ
とてもいい母親だったよ
感謝してるよ
ありがとうね

とにかく感謝の気持ちを伝えることだと思います
私は、産んでくれてありがとう、を言い忘れてしまいました

母は余命宣告されても最後まで私たちのことを心配してくれてました
最後まで、とても素敵な母親でした

398 :マジレスさん:2014/02/28(金) 09:40:36.03 ID:x9pFCDZC
「お母さんありがとう」 「お母さんごめんね」の、
この二つの言葉。

短い簡単な言葉なんだけど、
これがなかなか言えないんだよね。

言ってしまうと、
母が亡くなるのを、自分が自ら認めてしまうような気持ちがして、
また、その言葉を言ったことによって、
目の前の母に、”お母さんは亡くなる” という事を悟られ気付かれてしまうようで、
その言葉を口にするのも子としては躊躇い怖いんだよね。

言えそうで言えない言葉、
それがこの二つの言葉です。

ほとんどの人は、最期の最後まで言えないんじゃないかな?
この二つの言葉。

亡くなってみて初めて、
言ってあげればよかった、と誰しもが思い
言えなかった事を悔やみ、その事で残された自分を責めてしまう人が
ほとんどじゃないのかな?

399 :マジレスさん:2014/02/28(金) 09:54:26.19 ID:8qDvhCOz
>>398
自分も母が癌で亡くなった後にやっと言えました。でも生きている間に伝えられなかったのは後悔の一つでもありますね。
それに加えて母の死を前提にした話を自分から全く切り出せなかった。
母は何か聞いておくことはないか、とか言ってくれたのに当たり障りのないことくらいしか言えなかった。

400 :マジレスさん:2014/02/28(金) 09:57:29.31 ID:AZGHpsrr
母さんが亡くなって半年になる。母さん、母さんがいないと俺寂しいよ。
最近こればっか独り言でつぶやいてる。
いつも反抗して迷惑かけて悲しませてごめんよ。出来の悪い息子で自分が情けなくてさ。
俺に子供ができたら母さん嬉しい?って聞いたら「全然」とか言ってたけど
できたら面倒みてくれる?って聞いたらうなずいてたから見たかったのかな・・・

401 :病弱名無しさん:2014/02/28(金) 10:07:43.12 ID:w5dflCZa
病院で療養中の母に煙草吸いたいか?って聞いたら煙草欲しいとニコって
笑った。勿論、喫煙なんてとんでもない!駄目なんだが、それもベットに寝た状態で…
でも、母の煙草好きは知っているし、もう母はベットから一人で起き上がる
ことも歩くことも出来ない。何の楽しみもない。タバコに火を付け母に…
母は美味しそうに吸っていた。鼻から煙を出し元気だった母の喫煙姿。本当、
悪い息子だな!でも、少しでも母が喜ぶことをしたかった。

402 :マジレスさん:2014/02/28(金) 12:42:57.18 ID:QlSOPJcW
>>396
立場を替えて考えてみてください。
あなたなら、どうしてもらったら嬉しいか?
そして自己満足でも、大いに結構だと思います。
以心伝心、あなたの想いは、必ずや届くはずです。

最後を看取る事ができたなら、耳元で声を掛けてあげてください。
聴覚は、最後まで生きているそうなので。
私は、ただ茫然と立ち尽くしてしまい、黙って逝かせてしまいました。
後悔が今も心を締め付けます。

403 :マジレスさん:2014/02/28(金) 14:06:16.94 ID:x9pFCDZC
母は病院で亡くなったのだけど、
最期を自宅ではなく病院で、という事にも後悔しています。

でも、当時は、病院ならば一縷の望みで助かるのでは? 
との思いが頭を占めその気持ちが先行して、
自宅で亡くならせてあげようとの思いに至らず、出来ませんでした。

母は、きっと長年住み慣れていた自宅で最期亡くなりたかったんだと思います。
母には、今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

せめて葬儀だけはと、
亡くなった後、病院から母を自宅に帰し、葬儀は自宅でやってあげました。
母もその事はベッドの上で私に伝えてくれていたので。
その母の気持ちに沿って自宅での葬儀としました。

うちは一戸建ての住まいなのでそれも来ましたが、
マンション住まいの方は、それさえ出来ないのが今の住宅事情ですね。


>聴覚は、最後まで生きているそうなので。

そのようですね。
母が目を開けてくれなくなった以降も、
聴覚だけはまだ生きていました。

その母に、「お母さん!○○だよ。ずっとそばにいるからね!」 と言ってあげたら、
母は、何度か首を縦にふって、「うんうん」と頷いてくれました。
結局、それが私が母と交わした最後の”会話”となってしまいました。

404 :マジレスさん:2014/02/28(金) 14:33:27.01 ID:VACXtYoN
最後は突然だったので映画みたいに抱きついて泣くことすら出来ず、ただ茫然自失でした

苦しんだので背中を指すってあげたり手を握ってあげたりしてあげたかった
でも実際には看護師のやることを見てただけで母が落ち着いたと思ったら亡くなってました
凄い後悔と自責の念だけが残ることになりました

ただ意識があるとき母と色々話しながら泣きました
そのとき頭を撫でてくれました
自宅で看取ったので最後の日も添い寝してました

生涯、感謝し続けます

405 :マジレスさん:2014/02/28(金) 20:53:28.12 ID:1ddpAPGr
>>343
>>345
>>348
>>355
>>375
>>388
>>394
>>401
【病弱名無しさん】
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

406 :マジレスさん:2014/02/28(金) 21:03:26.34 ID:IFTxAGIf
母ちゃん死んで今年で7年目だよ
1日足りとも忘れた事ないや
PCモニタの横に母ちゃんの(母ちゃんの若い頃、赤ん坊の俺を抱っこして微笑んでる)写真飾ってるからな
寂しくはないけど寂しいね、病気した時、母ちゃんの写真見ながら苦しいと泣いてしまった
マザコンかな、マザコンでもいいよなんとでも言え。マザコンして甘えたいよ、
でももう母ちゃん居ないんだからそれはもう出来ない。寂しい。

407 :マジレスさん:2014/02/28(金) 21:27:49.06 ID:mLYQ8T2V
>>396
俺の母もついこの前、余命宣告されました
余命宣告された次の日、妹と俺に涙を流しながら、「私がいなくなったらお父さんを頼むね」
とだけ言って寝室に帰っていく母の後ろ姿を思い出すと、母が可哀想で可哀想で涙が出る
とはいえ、悲しい思い出だけで終わりにしたくないから、「いっぱい泣いていいから、いっぱい笑って」
と伝えた
悲しみの中にも、できるだけ楽しく、楽に逝かせてやることに全力を費やしている
そして母がいなくても不自由なく父と暮らしていけるということ、心配しなくていいということを
示してあげねば、と思ってる

408 :マジレスさん:2014/02/28(金) 21:53:14.52 ID:8qDvhCOz
何か今日ダメだわ。母の事ばかり考えてしまうよ。

409 :マジレスさん:2014/02/28(金) 22:28:59.15 ID:fzVtmfAD
母さんが死んだ時期になるとあまり思い出したくない
病院の事や葬式、火葬場の事が何か頭に
余儀って余儀ってしょうがない

410 :マジレスさん:2014/03/01(土) 12:44:23.35 ID:cBAFoTFj
・・・

411 :マジレスさん:2014/03/01(土) 12:48:34.45 ID:RnK2tjSD
物心ついた頃には死別してたから、つらいという事は無かったけど、無意識に母親を求める気持ちがあったんだろうな、とは歳を食ってから思う

412 :マジレスさん:2014/03/01(土) 12:53:26.01 ID:cBAFoTFj
>>282
・・・

413 :マジレスさん:2014/03/01(土) 18:55:04.92 ID:PZAnlXrI
会いたいお

414 :マジレスさん:2014/03/01(土) 21:44:41.58 ID:z+gnMnTn
ツライってことは、それだけ愛されてきたってことなんだね。
ある意味、幸せなことなのかもしれないと、ふと頭の中をよぎった。

415 :マジレスさん:2014/03/01(土) 22:46:23.66 ID:7ebxY3A9
母からはこれ以上ないくらい愛情注がれた。いつも絶対的な味方だった。
こんな人、人生でふたりといないよ…

416 :マジレスさん:2014/03/01(土) 23:38:21.83 ID:PDRlFg/z
そうなんだよな。自分、愛されてきたんだよな。返しきれないくらい貰ったのに返す前にいなくなってしまった。
何も出来なかった。母が死ぬと宣告され、だけど何も出来なかった。今ならあの時に何をすれば良かったか、するべきだったか解るのに。

417 :マジレスさん:2014/03/02(日) 03:51:38.57 ID:oTBfOvXH
母がいる日常がいくらでも思い浮かぶんだけど
その人がもうこの世にいないって事実に愕然とする
もう結構な月日が流れたのに心の中のもやもやが晴れない

418 :マジレスさん:2014/03/02(日) 04:28:14.05 ID:vrpo9QWh
・・・

419 :マジレスさん:2014/03/02(日) 06:35:11.33 ID:erLsKdHP
皆ある意味羨ましいね、一人っ子多いのかな

420 :マジレスさん:2014/03/02(日) 07:48:23.63 ID:zzcy0za/
うち3人だけど一人っ子がどう関係あるの?

421 :マジレスさん:2014/03/02(日) 08:44:22.43 ID:hGKgW4jr
>>417
同じです。何でいなくなってしまっだんだろう、もし生きてたならどうなんだろうという考えをずっとしてしまいます。

422 :マジレスさん:2014/03/02(日) 15:11:06.10 ID:nnng8O3W
精液を飲ませたがる男性は多いです。これは、自分の精液を女性の体の
中に注ぎこみたいという、男性の本能からきているものといわれています。
精液は飲めるなら飲んであげましょう。  無理な場合、涎のように出す
か、射精後のペニスを舐める時、ペニスになすりつけてしまうのも手です。
口内に精液を溜めるときは舌の下に溜めると刺激が少なくすみます。
あと彼氏に隠れてティッシュに出すのがマナーです。
尿と同じ穴から出ますので、汚いイメージがあるかもしれませんが、実は
精液は体内の聖域にあり、基本的にバイ菌は一切いません。とてもクリー
ンな液体です。
精液を飲むことは、美容にもいいことがあります。 精液に含まれる男性
ホルモンのおかげで性機能が活発化し、お肌に艶が出たりしまし、レシ
チンという物質は、コレステロールが血管に沈着するのを防いだり、神経
伝達物質の生成にはたらくので、記憶力減退や痴呆の防止にも役立ちます。
だから滋養や強壮にも役立つわけです
ただし前立腺炎や尿道炎などでバイ菌に冒されている男性の場合、その精液
の中にバイ菌が潜んでいることもあります。
バイ菌におかされている精液はすっぱい味がしますので、そのときは決して
飲み込まないようにしてください。


ただし、「まずい」です。

一般的には射精されたあと、柑橘系か炭酸のジュースで流し込むのですが
しかし、ようは、口に出されたときのまずさをどうするかということ。

423 :マジレスさん:2014/03/02(日) 16:23:56.25 ID:MCjkJYqr
不意にTVのCMの音楽で
母と死に別れた当時の事を
フラッシュバックすることがある

424 :マジレスさん:2014/03/02(日) 23:17:59.09 ID:KT6KAVw5
>>420
血が繋がった親族である血族である甥も姪もいないと、母の死は完全な終わりである
と言うことになり、悲しみがより強くなって来るんだよ。母の直径血族は自分で終わ
ると思うと、絶望的になるんだ。一人っ子で子供がいない場合には大変なんだ。妻も
いない場合にはより絶望的になるんだ。

もう毎日が地獄に近い状態だ。酒を飲むと翌日に不整脈が頻発する。タバコはもう3
6歳の時に止めた。旨いものは悪玉コレステロールが上がるから食べられない。人生
の楽しみはもう皆無に近い。次は自分の番だと思うとぞっとするよ。

425 :マジレスさん:2014/03/02(日) 23:52:35.43 ID:LQmXNwW8
子孫が残せないとあかんな。
いつお迎えが来てもいいわ。

426 :マジレスさん:2014/03/03(月) 00:11:22.21 ID:fsGBrD3X
死自体はそんな怖くないけど
死に際のあの苦しんでる母を思い出すと怖い

427 :マジレスさん:2014/03/03(月) 13:18:02.44 ID:Vd8qL9ON
妹が嫁いでからはずっと30年間母と二人暮らしだった。
妹は家事が忙しいとやらで、俺の堪らない寂しさとは温度差が違うから
実質一人っ子と同じ。毎日涙が出る。人生で初めて

428 :マジレスさん:2014/03/03(月) 13:20:23.50 ID:XtLtEgI1
>>424
>>427
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

429 :マジレスさん:2014/03/03(月) 20:18:05.05 ID:Knhei7Pp
今日はひなまつりだね

母が作ってくれたちらし寿司、ハマグリのお吸い物、菜の花の辛し和え・・・
これが定番だったな
母が亡くなってから行事とかやらなくなった
こういう何気ない日常がいかに幸せだったのか、気づくのが遅すぎたよ
もう8年経つのに涙がまだまだ出てきやがる

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html
良くも悪くも号泣してしまった・・・けど何度も見れない、なんか苦しくなる

430 :マジレスさん:2014/03/03(月) 23:24:03.47 ID:bqseF3sm
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140302/k10015645511000.html
海に転落の母と救助の息子が死亡

2日朝、青森県平内町の沖合で、漁船から70歳の女性が海に転落し、47歳の息子が助けようとして海に
飛び込みました。
2人は救助され、病院に運ばれましたが、まもなく死亡しました。

こんな風に死ねたら良かった・・・

431 :マジレスさん:2014/03/03(月) 23:35:14.60 ID:A5hZIws8
数時間前に母を亡くしたばかりです。
一人暮らしの自分の元へ父から電話で知らせが来ました。
クモ膜下出血で倒れ1年半寝たきり生活で、徐々に亡くなるまでの覚悟は出来ていたのだと思います。
なぜか宅配ピザ注文して食べています。
これから悲しみが沸いてくるのかもしれません。

432 :マジレスさん:2014/03/04(火) 07:23:04.31 ID:9KAa6iqI
>>431
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

433 :マジレスさん:2014/03/04(火) 11:46:50.44 ID:H8RztoWh
>>432
こういう話の時くらいどうでもいいだろ
空気読めよ

434 :マジレスさん:2014/03/04(火) 19:18:18.35 ID:ZD1xDk+u
親より先にヘリウムで逝くから
問題ない、機材はOK
あとはやるだけ

435 :マジレスさん:2014/03/04(火) 20:13:05.76 ID:9KAa6iqI
>>434
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

436 :マジレスさん:2014/03/04(火) 21:46:04.56 ID:hSFMqsf3
>>433
見てのとおり、ある種のキチガイだからほっとけ
自動プログラムのようなもんだ

437 :マジレスさん:2014/03/04(火) 21:53:59.52 ID:630TpbTG
じゃああげとく

438 :マジレスさん:2014/03/05(水) 01:00:40.60 ID:JBkKjeNR
1月の初旬母が亡くなった。数年前に脳梗塞を患い施設に入所しており俺は
毎朝会いに通っていた。急変する前日に母は、道路が凍結するから明日は来なくていいと
俺を気遣って言ってくれた。
翌日の朝はとても冷え道路は渋滞、俺も中々布団から出ることができなかった。
岐路で迷ったが結局施設の母の元には寄らず直接会社に出勤した。

もしかしたら当日母は、片マヒした身体でベットの中で一縷の望みで俺を待っていたかもしれない・・・

母ちゃんゴメン あの日朝もっと早く布団から出て出勤していたら、いつも通り母ちゃんに 行ってきますって言えたのに。

439 :マジレスさん:2014/03/05(水) 03:50:30.78 ID:tVt1nuY4
友達に「いま涙活にはまってるの。流行ってるじゃん」と笑いながら言われて複雑な気持ちになった。
こっちは泣きたくなくても母亡くして毎日号泣してるのに。
トドメに「あたし達って超幸せだよねぇ」とか言い出したので、
「私は母亡くしたばかりで幸せなわけがない!」って怒鳴ってしまった…
大人気なかったかな。
でも我慢できなかった。

440 :マジレスさん:2014/03/05(水) 04:33:23.84 ID:osG8J3Vq
生きているうちに親孝行することと
もし先立たれた場合あの世とこの世の方が心が通じ合えるという意味合いもあるから。
また来世で会えますよ

441 :マジレスさん:2014/03/05(水) 09:20:56.07 ID:7vmVqofY
>>439
兄弟姉妹でも親類でも友人でも
相手に対する心づかいというか、思いやりというか、
そういう想像力を持ってない人には実際腹が立ちますよね。
ましてや肉親を亡くしたような場合は、特に。

言うのを我慢しても、自分のストレスたまるだけだし。

442 :マジレスさん:2014/03/05(水) 10:42:43.11 ID:L6l51Ek8
>>437
>>438
>>439
>>440
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

443 :マジレスさん:2014/03/05(水) 13:13:41.53 ID:tVt1nuY4
>>441
ID違うけど439です。
優しい言葉ありがとうございます。
友達には直接言えたからスッキリしました。
母が亡くなってから私だけが時間が止まってる感じです。
周りの時間はどんどん進んでいて、うちのことは忘れられてるみたいです。

444 :マジレスさん:2014/03/05(水) 13:39:06.91 ID:7vmVqofY
>>443
私の母は、一昨年の9月に亡くなったのですが、
私の場合も、まるで昨年の9月に亡くなったばかりのような感じです。
間の1年間が、私の中ではどっかに飛んじゃってます。

私も貴方のお仲間です。
これからもお互い労わりあって行きましょう。

445 :マジレスさん:2014/03/05(水) 14:57:04.35 ID:0idkO/jH
>>415
そうなんだよね。

446 :マジレスさん:2014/03/05(水) 15:23:22.80 ID:nDUxGcdh
久々に夢に母さんがでてきた
なんか嬉しい

447 :マジレスさん:2014/03/05(水) 16:26:01.81 ID:L6l51Ek8
>>445
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

448 :マジレスさん:2014/03/05(水) 16:52:06.04 ID:/n5EtjyP
>>444
仕事はちゃんとこなせてる?家に帰ると何を思う?

広い家、リビングを見回しても、母の寝室を見るのも辛い 辛すぎる
母がいてこその我が家だったと痛感する とてつもない寂しさがこみ上げてきて
孤独と、母って本当に特別な存在だというのを凄く感じる

449 :マジレスさん:2014/03/05(水) 16:53:23.60 ID:/n5EtjyP
あ、俺は>>443さんじゃないからね

450 :マジレスさん:2014/03/05(水) 18:51:05.48 ID:Mp5WmKZC
お母さんに会いたい
会いたいよぉ

451 :マジレスさん:2014/03/05(水) 19:45:37.11 ID:tVt1nuY4
443です。

>>444
暖かい言葉をありがとうございます。
このスレはみな同じ悲しみを持つ方々なので安心して気持ちを打ち明けられます…

>>448
私も母の部屋を見るのがとても辛くて、ずっとそのままになっています。
たぶん一生片付けられないんだろうなって思います。
私しか片付ける人がいないのに…

452 :マジレスさん:2014/03/05(水) 21:36:36.76 ID:/n5EtjyP
>>451
辛いよなぁ 同じ部屋に母がいないってのは
涙が枯れてくれんわ

他に家族いないの?

453 :マジレスさん:2014/03/05(水) 21:44:05.90 ID:7vmVqofY
母が長い間使っていたレンタルベッドは、
業者に返してしまうと母の部屋がガラーンとしてより寂しくなってしまうので、
業者に掛け合って買取らせて貰いました。
だからそのベッドは母の部屋に今もそのままあります。

454 :マジレスさん:2014/03/05(水) 23:31:09.27 ID:XO5xbKZT
母を亡くして3年後に子供を授かり、私も母になりました。
子育ての大先輩がいなくて不安だったけど、
お母さんならどうしただろう?といつも思いながら
必死で大きく育てました。

もうすぐお母さんと同じ年になります。

きっとこの先、お母さんの年を越えても、
お母さんより良いお母さんには到底なれそうにもないよ。

お母さん、本当にありがとう。
ずっと大好き。

455 :マジレスさん:2014/03/05(水) 23:54:15.46 ID:tVt1nuY4
>>452
一人っ子で父も亡くなったので、たった一人になってしまいました。
周りは両親兄弟揃ってる人ばかりなので、なんで私だけ…って落ち込みます。

>>453
ベッド、買い取れてよかったですね。
お母さんの使ってたものだから手放したくないですよね。
うちはあっという間に業者が持っていってしまい、ベッドが置いてあった空きスペースを見て泣きました。

456 :マジレスさん:2014/03/06(木) 03:01:04.30 ID:7Zq4nf/0
 

457 :マジレスさん:2014/03/06(木) 04:38:16.04 ID:kCIQ0tPG
>>455
一人になっちゃったのか 寂しいだろうね
俺は父と妹がいるけど、もともと二人とも大嫌いで特に妹とは口も聞かないから
母のことについて話せる人はいない
周りの友人は俺と同じで家から出てない奴ばっかだが両親が大病になったことすらないので
気持ちが分かるわけないし、打ち明けても辛くなるだけ
ふさぎ込むのはよくないとは分かってるんだけど

458 :マジレスさん:2014/03/06(木) 07:42:18.26 ID:fg/KC+nR
喪失感がハンパない
かなしすぎて吐き気そう

459 :マジレスさん:2014/03/06(木) 08:57:17.43 ID:5bYr5ZaN
生活して行く中でふと母の面影を探して、そしていない事を改めて自覚して泣きたくなる、、、。

なんで私の母がいないのだろうと思います、、、

460 :マジレスさん:2014/03/06(木) 09:40:23.16 ID:cCmft+5O
>>444
同じ時期に母が亡くなりましたが全く同じ感覚です。
昨日も夢に出てきて「お母さん」と呼ぶと満面の笑みで振り返ってくれました。

461 :マジレスさん:2014/03/06(木) 12:27:47.32 ID:gTeg3Dbk
皆、元気をだそう!

462 :マジレスさん:2014/03/06(木) 12:38:21.79 ID:a0HaqDzk
朝が特に辛い。母にお湯と線香・蝋燭付けた時、急に悲しくなって嗚咽。
そのまま布団に潜り込んで、朝飯も11時まで食べられなかった。
母が亡くなって一か月ちょっと。母のいない子供のよう。50男でこのザマだ

463 :マジレスさん:2014/03/06(木) 13:38:46.41 ID:gd8Y0/2j
>>455
453です。ありがとうございます。
ベッドの件、ダメもとだと思って辛抱強く交渉して良かったです。

>>457
同じような感じの人いっぱいいるんだね。

つくづく思うのだけど、
血縁だからとかアカの他人だからとか、関係ないね。

アカの他人でも、同じように長い間同居していて母を亡くした人は、
話すとこちらの今の辛い気持ちを解ってくれるんだよね。

兄弟・親戚などの血縁でも、
母親との同居の有無・期間の長さ、思い入れや感謝の気持ちの深い浅い等、
それらの程度の大小によって、こちらの気持ちへの理解が全然違って来る。

兄弟姉妹といえども、冷淡なのもいるし、薄情なのもいる。
母親が亡くなると、余計その本性がはっきりしたりして、
兄弟姉妹の間でも疎遠になったりするし。

今は、他人様の私に対するちょっとした気遣いや優しい言葉に
癒される事の方が多いです。ありがたい事です。

「情けは人の為ならず」
他人様にも、感謝の念を持って接するようにしたいものです。
いつかは、それがまた自分に還って来るでしょうから。
皆さん! ちょっとした「ご縁」でも大切にしましょう。

464 :マジレスさん:2014/03/06(木) 13:39:33.01 ID:gd8Y0/2j
>>462
男は母親に対しては、ほとんどと言っていいくらい皆マザコンですよ。
私もマザコンなんでしょうが、
「マザコンだけど、それのどこが悪い!」と、今は開き直った気持ちでいます。
それだけ、母に対する愛情が深かった事の証だと思って・・・。

465 :マジレスさん:2014/03/06(木) 14:31:19.47 ID:yKVBGYPV
母の命日がもう直ぐなんだけど、最近自分自身物忘れが酷いように思う。
母も血管性の認知症があり大変だったのだけど、認知症だけは避けたいんだ。
母さん護ってくれ!

466 :マジレスさん:2014/03/06(木) 16:39:22.67 ID:PV7p6ebU
>>464
462です。ありがとう。まだ乳離してない男ですが30年間二人暮らしだったからね。
妹は結婚して家を出てるから、病気がわかった当初から覚めた感じで今もそうです。
頼るのが間違ってるかも。自分で解決するしかないと思ってます。
そうですね、あの60過ぎたたけしが95のお袋さんを亡くした時、突然大泣きして少し安心しました。
男って精神的に弱いかな。

467 :マジレスさん:2014/03/06(木) 18:27:57.89 ID:0TOQcVg0
母が亡くなって5ヶ月。だいぶ落ち着いてきたけど、ふと無性に悲しくなって涙が出てくる。
悲しくなったら母からのメールを読み返す。わたしは1人じゃないよね繰り返す。心と身体のバランスが徐々に崩れてくのがわかる、どうすればいいんだろう

468 :マジレスさん:2014/03/06(木) 20:52:32.79 ID:gd8Y0/2j
>>466
>頼るのが間違ってるかも。自分で解決するしかないと思ってます。

いや、頼りたい時は頼っちゃえばいいんですよ。
弱音を吐きたい時は吐いちゃえばいいんですよ。
人にもよるだろうけど、頼られて意気に感じ嬉しくなる人だっているんですから。

「男らしく」とか、「男の沽券にかかわる」とか、「男のくせに」とか、「いい歳をして」とか、
”男だから女だから”とかいう拘りはもう捨てましょう。

男であろうと女であろうと、
先ずは、「一人の人間として」「人間らしく」あれば良いんでは?

私も”いい歳”をしたお仲間です。(笑
やはり女性の方が強いですよね。
だからこそ、「母」になれるんだと思います。

469 :マジレスさん:2014/03/06(木) 20:56:20.07 ID:hUyRHFjO
うつ状態で、調子が悪い。
そんなこんなで、ここに出会いました。
2人の子を持つ母親です。彼等の為にも元気でいなきゃ!って・・
そんな思いでここにきました。
涙いっぱいでました。
子どもたちが重なります。
無口で無愛想でどきどきおこるけど・・
口に出さなくも、わかります。

470 :マジレスさん:2014/03/06(木) 21:01:28.10 ID:p4reyiZQ
>>466
年齢も二人暮らしの期間もいっしょだわ。
但し自分は独身の一人っ子。 寂しいものだ・・

471 :マジレスさん:2014/03/06(木) 21:18:08.89 ID:kCIQ0tPG
>>466
家庭を持ってしまえばこんなに悲しくなかったんすかね
自分は30の独身でいまだに親が一番大切な家族だから失って辛いのは当然

十代のときは、自分が三十過ぎればもう立派な大人なんだし、
親の死はいずれは訪れることだから致し方なしとして
心揺れることはないんだろうな、とか思っていた

ところがいまの俺は、芯が抜けたかのように日々呆然とし、腹が減っているのも忘れ
体重は見る見る落ち半年前とは別人のように老け、痩せこけている
母が見たら何て言うかな・・

472 :マジレスさん:2014/03/06(木) 23:14:44.12 ID:nVzJne7G
このスレみると母のこと思い出して涙があふれてくるわ・・・

473 :マジレスさん:2014/03/07(金) 17:15:43.34 ID:ETyiBNHS
>>468
母の癌が見つかった時、50代の女医に「自分は母が亡くなったら一人になるんです」と言ったら
「私は若くして両親を失った。あんたの人生なんかどうでもいい。お母さんのこれからの人生の方がよっぽど大事」と言われた。
正論だけどね。いい年をした男がメソメソするなと言わんばかりだった。それをまだ引きずってるのかな。

>>470
もうすぐ四十九日だけど、妹とは三週間連絡取ってない。家事で忙しくて悲しむ暇がないとメールを読んで、もう悲しみを共有できないと思った
在宅医療をしたけど、その間俺が殆ど一人で母の世話をしたから、兄弟でも家庭を持てばあてにならないで

>>471
「家庭を持ってしまえばこんなに悲しくなかったんすかね 」
ああ同じこと考えるね。兄弟でも温度差があるから伴侶はどうかな。でも他愛の無い話をして気が紛れるということはあると思う。
あなたはまだ若いから、いい人との出会いがあるよ。
俺も痩せてガリガリ。肋骨の本数みんな数えられる。もともと料理をするのは好きだけど、美味しいと食べてくれる人がいないから
そんな気力全然起こらない。手抜きばかり考えてる。
ほんとセミの抜け殻ですね。こんな抜け殻になるとは予想だに・・・・

474 :マジレスさん:2014/03/07(金) 20:03:49.03 ID:ZFtLUZyo
>>462
>>466
>>469
>>473
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

475 :マジレスさん:2014/03/07(金) 20:27:42.04 ID:/o0sysu3
>>473
>(50代の女医に)「私は若くして両親を失った。あんたの人生なんかどうでもいい。お母さんのこれからの人生の方がよっぽど大事」と言われた。

その女医さんの言葉、医者としても一人の人間としても、
家族に対して言うべき言葉じゃあないね。

その女医さん自身が、”若くして両親を失った” としても、
それは患者さんには関係のない事だよ。
医者として、医者自身の私的な事情を持ち出して
それだから患者の家族である貴方に対して、「耐えろ。我慢しろ。」とか言うのは筋違い。

医者は医者。特にその医者の私的事情・理由なんか持ち出して来て、
貴方に対してそんな言葉を放ったのなら、
一人の医者としても失格でしょう。

貴方は、そんな医者の言葉に引きずられる必要もないし、
その女医の言葉の方が理不尽なんだから。

476 :マジレスさん:2014/03/07(金) 21:58:45.66 ID:eT1Zs3k+
臨床はロクなのいないな

477 :マジレスさん:2014/03/07(金) 22:13:52.71 ID:Fflz9O7o
自分は母が亡くなったら一人になるんです
っていう言葉にいらっときたんじゃない?
母が病で苦しんでるのに自分の先行きの心配かよみたいな
思ってても口に出していい言葉と悪い言葉がある
だからあえてきつめの言葉で返したんじゃないかな

自分はそういうのではないけど
母を病院で亡くして思ったのは所詮医者もただの商売かつ他人なんだなーってこと
母に迷惑かけっぱなしで何の助けにもなれなかった自分が言えたことではないけどね・・・

478 :マジレスさん:2014/03/07(金) 23:17:28.10 ID:/o0sysu3
医者、それも勤務医にとっては、
患者さんの死は「日常」に過ぎないからね。

私等のように、一生に一度、
それも極限の「非日常」の体験とは次元が違うんだろうね。

479 :名無しさん:2014/03/08(土) 02:31:38.50 ID:???
俺含めてナヨナヨしたマザコンばかりだな男性陣は。
女性陣は子供持ちの書き込みが多く感心するわ。

480 :名無しさん:2014/03/08(土) 04:45:37.23 ID:???
>>473
数年前、同じ職場の人で母親を亡くしてから精神を患って胃潰瘍になって
毎日薬ばっか飲んでる人がいて、その人は独身でアパート借りて俺の近所に越してきたんだけど
休みになるとホームシックで他県の妹家族の家までよく泊まりに行ってたみたいだよ
ある日、精神の限界がきていきなり仕事辞めて田舎に帰っていった

まさか自分が同じようになるとは思いもよらなかったが・・・
お互い体調だけは崩さないように踏ん張りましょうね

481 :名無しさん:2014/03/08(土) 09:40:32.00 ID:???
>>480
同じようになる人多いんだね。

俺も、母が亡くなった後、七七日の法要までは、気が張ってたせいか、
体調にさして変わりはなかったんだけど、
それが済んでから、気分も体調もおかしくなって、
母が入院してた病院の母の担当医の女医先生のところに行って、
いろいろ話を聞いてもらって、薬を出してもらった。
抗鬱剤というか精神安定剤をね。

最後の入院まで、何年間も母を通院させて
診て貰っていた女医先生だから、俺の事もよく解っていてくれて、
ある意味で自分の辛い気持ちの良い吐け口になってくれてる。
ありがたいよ。

今も定期に通ってるけど、
その先生は内科専門なんだけど、
今の自分にとっては「精神科」「心療内科」の先生みたいな感じだな。
胃カメラなんかも、その先生にやってもらうと、
安心して楽に済ませられて助かってる。

482 :マジレスさん:2014/03/09(日) 13:46:33.38 ID:hwuB7T0h
>>481
言える人がいていいですな
俺は誰もいない
休みの日なんか特に辛い 健常なら造作もない猫2匹の世話すら重圧に感じている

人という字は支え合って・・・よく言ったもんだ (笑)
ノ になった俺は些細なことで簡単に倒れてしまう

483 :マジレスさん:2014/03/09(日) 15:21:21.14 ID:xkXCvQWe
>>482
481だけど。
言える機会は、2ヶ月毎の通院時の時だけだからね。
つまり1年間でたったの6回くらいなものですよ。
それもせいぜい10分〜15分程度だからね。
他の患者さんも後にいっぱい待ってるしね。

それ以外の毎日の日々は、貴方と同じようなもの。
俺にはその猫もいないもの。(笑

484 :マジレスさん:2014/03/09(日) 15:58:39.28 ID:hwuB7T0h
>>483
ペットなんていない方がいいっすよ
何にも手がつかないから、できるだけ面倒を避けたいです
何か気がまぎれる方法ないですかね?
俺は極端に酒が弱いんで、飲んで気晴らしすることもできない(笑)
いつまでこんな気分が続くんですかね・・・

485 :マジレスさん:2014/03/09(日) 16:01:50.36 ID:hwuB7T0h
>つまり1年間でたったの6回くらいなものですよ

職場の人とか友人は?
自分は職場は高齢の人ばかりで基本的に全く話さない、
友人は両親健在で気持ちが全く分からないみたいで話すと逆に落ち込んじゃいます
ふーん、くらいの気持ちって見え見えなのもいるし 苦笑

486 :マジレスさん:2014/03/09(日) 16:27:54.25 ID:xkXCvQWe
>>484
何か趣味でもあるんなら、
ペットの猫も飼ってることだし、
日帰りの何か趣味のサークル・講座でも行ってみては?

簡単な街歩きのアウトドアの講座なんかもありますよ。
そこで、同じような境遇のお仲間に会えるかもしれないし、
自ら半ば強制的に外に出掛けるように自分を仕向けた方がいいですよ。

ちなみに、俺も下戸で酒は飲めません。

487 :マジレスさん:2014/03/09(日) 16:47:42.19 ID:xkXCvQWe
>>485
>職場の人とか友人は?

俺はもう「いい歳」だからね。(笑
生き辛い今のような世の中になる事を、自分は若いうちから予感してて、
それなりの財産は自らつくりました。
だから、宮仕えの会社勤めは早期に辞めました、計画的に。
生来、横並びの生き方は好きじゃないので。

友人は、大学時代から続いてるお互い気心の知れた友人が何人か。
たまに会ったり電話で話したりと・・・。
会社での表面的な付き合いと違って、利害関係がないから長く続きますね。

488 :マジレスさん:2014/03/09(日) 16:50:53.84 ID:V/Uk8pdA
>>482
「ノ になった俺は些細なことで簡単に倒れてしまう」
俺も母が亡くなって同じこと考えた。
友達は何人かいるが歳を行くと煩わしくなって、母との二人暮らしの幸せに耽ってた。
人と付き合わない俺の人生も、所詮母という支えがあってのことだった、と痛感してる

489 :マジレスさん:2014/03/09(日) 16:56:43.81 ID:V/Uk8pdA
>>482
連投でゴメン。
俺も6年前に早期退職で嫌な宮仕えを辞めて、仕事はしていない。
それで毎日食べる・PC・買い出し以外は、母の祭壇(四十九日はまだ)の真横で布団に入ったきり。
誰とも話しなんかしたくない。

490 :マジレスさん:2014/03/09(日) 17:09:29.92 ID:hwuB7T0h
>>486
とても外に出て人と関わるような気分じゃないですorz
猫とすら関わりたくない
これからは自分が困らない程度の貯金をしつつひっそり生きていこうかと

父はそこそこ稼ぎがよかったから、高額な医療費に対応できてたけど
もし自分が家族を持ったとしても、妻か自分がガンになったときとてもじゃないけど
対処できるような金は持ってないだろうから
まだまだ保険対象外の医療機器があって、1回の施術で百万円以上かかりそれで根治するわけではなく

そんな母の闘病生活を見てるうちに将来に対して不安しか持てなくなりました
それに、もう愛する人を失う苦しみを味わわなくて済む

491 :マジレスさん:2014/03/09(日) 17:19:10.70 ID:xkXCvQWe
>>488>>489
七七日もまだなら、今の貴方の状態は至ってある意味「正常」ですよ。
俺の場合は、葬儀やら七七の法事やらで、その間はあっという間に過ぎた感じだったな。
気も張っていたし・・・。

それらが済んで、一人孤独な中での相続手続きとかやり始めた頃から
逆にどんどん辛くなって神経も病んでいったね。
体重もどんどん減って行ったし。
今も全然戻っていない。

492 :マジレスさん:2014/03/09(日) 17:28:38.06 ID:xkXCvQWe
>>490
そうですか・・・・。
こんな私でよかったら、いつでも私に向けて吐き出してくれれば・・・。
それくらいしかお役には立てないけど。
私も同じく辛い身なので。

今日はこのへんで落ちます。

493 :マジレスさん:2014/03/09(日) 19:03:05.17 ID:hQZLjxQ3
>>488
>>489
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

494 :マジレスさん:2014/03/10(月) 21:29:31.94 ID:MOdabT7k
>>491
時間が経つにつれて忘れるものでもないんですかね?
ひと月、ふた月くらいじゃ時間が経ったとは言えないのでしょうか
半年、一年?どれだけ苦しめばいいんでしょう

495 :マジレスさん:2014/03/10(月) 23:22:01.52 ID:2Q1yPTyv
母親に対する思い入れが強ければ強いほど、深ければ深いほど
時間・年月を必要としますよ。
供養するとは、忘れない事であるし、
忘れない事に苦しみは伴なうものですよ。
それは覚悟しないとね。

簡単に忘れるようなら、
すぐに苦しまなくなるようなら、辛くならなくなるようなら、
貴方の母親に対しての思いの強さ深さなんて、その程度のものでしかないという事でしょう。

496 :マジレスさん:2014/03/11(火) 00:06:42.79 ID:Sh/0hKM0
二年経ったけど悲しみは減るどころか増えているよ。何でいないのだろう、何でこんな事になってしまったのだろうと。

497 :マジレスさん:2014/03/11(火) 13:28:41.28 ID:X/x/WOQA
>>494
自分は苦しいとか悲しいとか言葉に表現できない気持ちになって
どうしていいかわからなくて発作的に「いのちの電話」にかけた
こういうのって青少年か自殺考えてる人のものだと思ったけど
他に思いつかなかったんで

その時対応してくれたおばさんが言うには
自分も母親を長年介護して看取った
自分の人生は親の介護で終わってしまうのかとその時は考えていた
十分親孝行はできたと思っていたのですぐに乗り越えられると思ってた

ところが、亡くなって3年目にある日運転中パニックになってしまい
路肩に寄せて家族にSOS出し迎えに来てもらった
この状態から脱するのに一年以上かかった
だから親が亡くなって半年や一年で悲しい辛いと言うのは
当たり前すぎるくらい当たり前の感情なんですよ、と
そして最終的にはたとえ何年かかっても必ず最後には
時間が答えを出してくれる、それを信じてくださいって言われた

498 :マジレスさん:2014/03/11(火) 14:17:58.86 ID:kp74M9Fv
アルコール好きじゃなかったのに2週間ぐらい連続で酒を飲んでる
昨日は我慢できたけど中毒になってるのかなぁ

499 :マジレスさん:2014/03/11(火) 15:15:24.72 ID:KvW7onJu
母が亡くなって二ヶ月足らず。脳の自己防衛のためか、最近母の遺影に話しかけ無くなったし
あの時母とああしたこうしたとか思い出も出ない。疲れたというか頭がボケになったというか。
これからどうなっていくのかわからん

500 :マジレスさん:2014/03/11(火) 17:01:59.15 ID:snrrublx
>>499
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

501 :マジレスさん:2014/03/11(火) 17:08:31.87 ID:yd9xslth
>>494>>497
自分も「いのちの電話」かけた。
多摩地区の「いのちの電話」だけど。

母が亡くなって七七日に納骨終えてから、
それまで気が張っていたのが緩んで、どうしようもなく辛くなって、
誰かに自分の辛さを解ってもらいたくて、電話した。

「いのちの電話」なんて、そういうのがあるのは前から知っていたけど、
まさか、自分がそこに電話をするなんて思いもしなかった。
対応してくれたのは、同じくそれなりの歳のご婦人のようだったけど、
1時間近く話の相手になってくれた。

「普段はなかなか電話が混雑してして、かけて来られてもなかなかつながらないんですよ」と、
言っていたので、たまたま自分はタイミングが良かったらしい。

「いのちの電話」。
何も自殺しようとまで思いつめてる方じゃなくても、
肉親を亡くして自分の辛さにどうしても耐えられなくなったら、
遠慮しないで利用したらいいと思う。

502 :マジレスさん:2014/03/11(火) 20:52:05.18 ID:98MmBP0C
「いのちの電話」横浜や東京にかけまくったけど繋がったことがなかった。
そうこうしているうちに1年以上たって少し気持ちは落ち着いたかもしれないが、
兄弟と絶縁状態なのがつらいな。

503 :マジレスさん:2014/03/11(火) 22:36:18.69 ID:BDeDNUeB
一昨年は、母親が逃げてくるはずだった高台にいた。
去年は14時46分のサイレンは無視して到達時刻に岸壁へ行った。
今年は丸一日布団被って寝た。サイレンも到達時刻も、
ぼんやり拝んだような気がする。

体調崩れがちになったから病院行こうとしたら、
医者不足で閉鎖ってw
精神的なものかと精神科行ったら、一ヶ月以上待ちだと。患者が多すぎるから。
自分の事もだけど、正直この土地どうなるのかなって思う。

504 :マジレスさん:2014/03/11(火) 23:22:10.16 ID:UmMEideJ
母が亡くなってからは惰性で生きている感。何も楽しくないし感じない…

505 :マジレスさん:2014/03/12(水) 04:56:08.24 ID:9gTczEq6
>>502
俺も妹と仲が悪い
つうか、この妹、母としか仲良くなかったんだが
母が余命宣告された後にも関わらず感情に身を任せ俺と父に絶交を告げ
同じ家に住んでるにも関わらず口をきかない 家事を完全に分断するといった
周囲や後先を考えない愚行を積み重ねてきた馬鹿すぎる妹が許せん

母が残された家族に不安を抱えながら召されたとき、我々家族は一生償えん罪を犯したのよ

506 :マジレスさん:2014/03/12(水) 12:11:16.05 ID:kG/q6vS9
>>503
震災のPTSDは3年後から顕著になってくるっていうね
病院閉鎖はほんとに、、、なんて言っていいか
お母さんのこと故郷のこと自分の未来のこと
全部抱え込んで苦しんでいるんだね
医療の支えが期待できないのはほんとうにつらいです
こんなことしか言えなくてごめんなさい

507 :マジレスさん:2014/03/12(水) 17:28:37.16 ID:cLo1Xjlw
ここは、
ある意味、母を亡くした人にとって、
「いのちの電話」ならぬ、「いのちのスレ」だね。

どんどん利用してね!

508 :マジレスさん:2014/03/12(水) 17:46:59.81 ID:6HL3Gg7V
明日、母の命日。好きだったもの、供えようと思ったら
なにが好きだったのか、よくわからない…コロッケとか芋系のものばかり浮かぶ。
知り合いが、花を命日だからって持って来てくれた。
命日、憶えてくれてるだけでありがたいよ…

509 :マジレスさん:2014/03/12(水) 18:04:13.10 ID:MJEGIQI+
>>503
新聞では肉親を亡くしても「笑顔で頑張るよ」と笑った写真を何枚も大きく載せてたけど
違和感を感じた。

510 :マジレスさん:2014/03/12(水) 19:47:22.72 ID:/cWgF1am
>>505
言っちゃなんだが、元から機能不全な家庭だったのでは?
うちの家も母親の最期に似た状態になったから何となくだけど…。
三回忌を終えた今、離散した寂しさ故か兄妹達を思い遣れるようになったよ。
あいつらはあいらなりに苦悩していたんだな、と。
母ちゃんが健在だったら多分気づけなかったろうな…。
気づけなくても母ちゃん生きてる方が良かったけど…。

511 :マジレスさん:2014/03/12(水) 20:19:08.43 ID:YAALgDpu
>>509
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

512 :マジレスさん:2014/03/12(水) 21:06:19.63 ID:9gTczEq6
>>510
まぁ、そうかもな
父親が怒鳴ってばっかだから妹もおかしくなったのかも
誰と誰が仲が悪かろうが、母が家族の中心にいて繋がっていた 誰からも愛されてるということ
やっぱ母は偉大だよね
>>511
何なのお前?たまには語れば?

513 :マジレスさん:2014/03/12(水) 22:07:21.00 ID:Y8oUzY79
今日心療内科に行って、亡くなった母のこと言ったら「子供や若い人のかわいそうな死を一杯
見てきた。親より子が後に死ぬのが一番の親孝行」と言われた。
この答えで自分を納得させるしかないのかな、と思った。
でもこの先生のお母さん90歳と聞いて、羨ましかった

514 :マジレスさん:2014/03/12(水) 23:37:46.50 ID:cLo1Xjlw
>>513
その心療内科の先生の言葉、まともな言葉ではあるが、
もうちょっと患者に寄り添ったカウンセル出来ないのかね?
医者なら医者らしく。

そんな言葉なら、医者じゃなくなって誰だって言える言葉だよな。
薬出すばかりが医者じゃあないだろうに・・・。
「いのちの電話」のカウンセラーの方がよほど、「心療的」だわ。

515 :マジレスさん:2014/03/13(木) 10:08:26.44 ID:T+8OTMrW
>>509
>>513
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

516 :マジレスさん:2014/03/13(木) 11:40:31.80 ID:g4t9Yfhv
>>514
その先生「四十九日・百か日で(悲しみ)抜ける人多い。一年の人はあんた長いね」
とも言ってた。そんなにたやすく立ち直れるのか?ここのスレでどんだけ皆んな、長く苦しんでる
の全然知らんね。
グリーフ・ケアは医者の範疇で無いのか?と思ったね
まあ医者は患者が死んでいちいち感情移入してたら仕事やってられない、というのは仕方ないと
多くを医者に期待してないけどね。

517 :マジレスさん:2014/03/13(木) 13:34:51.25 ID:T+8OTMrW
>>516
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

518 :マジレスさん:2014/03/13(木) 13:41:04.68 ID:8q24pwzR
>>516
そんな言葉を無神経に言ってのける医者は、
とってもじゃないが東北大震災で親を亡くした人への
ボランティアなんか無理だね。
地元の人から拒否られるのがおちだな。
3年経っても皆悲しんでいるのに・・・。

519 :マジレスさん:2014/03/13(木) 19:07:29.97 ID:eYygmqnE
一昨年母親を亡くしました。当時は高校生でとても辛かったけれどクラスメイトに支えられて毎日前向きに生きてきたけど一年経った今悲しみがどんどんどんどん増えて母親が死んでから生きてる感じがしません。

520 :マジレスさん:2014/03/13(木) 20:04:48.19 ID:/CHlpEZi
>>519
震災の報道を見ていても、当時中高生の生徒達はクラスメイト同士で
支えあって前向きな気持ちでいられたと言ってる人が多かった。
多感な時期だけに純粋な気持ちで支えあえるんだろうね。

つらいだろうけど自分も人に話を聞いてもらうのも疲れてきて、
最近は色々な本を読んで乗り越えようとしてます。

521 :マジレスさん:2014/03/13(木) 22:02:41.69 ID:8q24pwzR
>>519
我慢出来なくなったら、「いのちの電話」に電話しなさい。
話を聴いて貰うだけでも、少しは違うよ。
誰かに気持ちを吐き出すのが、一番の方法だよ。
自分一人だけで解決しようとなんかしなくていいんだよ。
頼っちゃいな、自分以外の人に、いっぱい。

522 :マジレスさん:2014/03/14(金) 02:51:24.40 ID:fCBBWfUN
一番話したい人話せる人がもういないからな・・・

523 :マジレスさん:2014/03/14(金) 08:52:09.23 ID:FL5aSa3Q
話さなくとも話せなくても喧嘩しててもいいんだよ。
 「いる」 というだけでいいんだよ、母という存在は。
一緒にいようが、離れたところにいようが・・・。

524 :病弱名無しさん:2014/03/14(金) 10:08:52.17 ID:ocbZ1Rf4
今、本当に心に余裕がない場合、母親の思いでを書く気にもなれない様に思うんですが。

525 :マジレスさん:2014/03/14(金) 10:15:51.53 ID:qedzVSEh
>>524
【病弱名無しさん】
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

526 :マジレスさん:2014/03/14(金) 15:49:17.53 ID:M3unFm7S
>>524
で、貴方は?

527 :マジレスさん:2014/03/14(金) 21:31:20.68 ID:kfBCXr4C
辛いわ。もう会えない、話せないという事実がどこまでも重く、悲しい。
毎日会って話していたのに今では一番遠い人になってしまった。

528 :マジレスさん:2014/03/14(金) 23:01:59.49 ID:Cv7N91xB
私の母が亡くなってからもう3カ月経つ。

最初は「幽霊でもいいから会いたい」なんて夢見がちなこと考えていたけど、
もし亡くなる直前の状態で幽霊になるのなら、母は「呂律が回らず自分で歩くことも出来ない幽霊になった」ことになる
と気付いてから幽霊の存在を信じなくなった。

少し様子がおかしいと思った時にもっと早く病院に連れて行けば良かった。
母が亡くなった時間に私は隣で熟睡してて何も気づかなかった。

せめてもう一度だけちゃんと話がしたかった。

529 :マジレスさん:2014/03/15(土) 16:57:36.31 ID:wyKCw18d
母が死んで、こんなにも母が好きだってことを初めて気づいた。

530 :マジレスさん:2014/03/15(土) 20:42:26.64 ID:HHDCnybH
>>528
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

531 :マジレスさん:2014/03/15(土) 21:39:06.48 ID:izqvUa3X
あげ

532 :マジレスさん:2014/03/15(土) 21:40:11.40 ID:fHibGSb4
体調崩して寝床に転がっている時が一番辛いわ。もういないんだな、と考える時間が出来て、

533 :マジレスさん:2014/03/15(土) 22:09:44.88 ID:HHDCnybH
>>532
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

534 :マジレスさん:2014/03/16(日) 01:29:26.03 ID:MpHB9BAc
去年の10月、テレビで「家で看取るということ」とかいうドキュメンタリー番組を見て、涙を流していたとき、
病院から電話が来て、母の容体が急変したとのこと。
慌てて駆けつけたが、間に合わなかった。
茫然自失だった。

母ちゃん、看取ってあげられなくてごめんな。

535 :マジレスさん:2014/03/16(日) 04:51:35.43 ID:PdoHfpge
>>533
下げてますけど
それしか言えないならせめて間違わないでください

536 :マジレスさん:2014/03/16(日) 11:45:39.19 ID:g3NIPGYu
ワロタ

537 :マジレスさん:2014/03/16(日) 12:45:27.81 ID:SMFLANXk
「家で看取る」という事も、簡単なようで簡単ではないんだよな。
子供としては、「入院させれば助かるんじゃないのかな?」と思ってしまうし。
その可能性がたとえ1%しか無くてもね・・・。

最初から、入院させずに家で看取るという選択をしても、
それで亡くなってしまえば、「入院させてたら助かったのでは?」と、
やはり後で後悔してしまうだろうし・・・。
母本人が「家で」を希望してもね。

どちらを選択しても、亡くなってしまえば、
看取った方としては、自責の念にかられて後悔ばかりしてしまう。
「母に申し訳ない」と。

538 :マジレスさん:2014/03/16(日) 23:57:13.18 ID:kja3+nkL
家で介護し、看取ってやるのが理想ではあるが、
共倒れになっては元も子もないので、実際には難しいね。

539 :マジレスさん:2014/03/17(月) 01:17:06.60 ID:FMlXsCjh
2ヶ月前から入院してるうちの母は、4ヶ月の余命宣告されて
今度療養型の病院に移る事になったよ

金曜日に移る先の病院見てきた
こういうこと言ったら失礼だけど、もう死にかけの虚ろな目をした老人達が集められて
酸素吸入や点滴を受けて無理矢理生き長らえさせられてる、そんな場所だった

最後まで病院に押し込めておくのは可哀想だけど、
出来る事なら家で介護してあげたいけど、
ハードルが高すぎるんだよね

540 :マジレスさん:2014/03/17(月) 05:13:50.84 ID:mSL1aE6i
>>539
我が家とほぼ同じ状況で驚いています。
療養型という言葉も知らなかったのですが、今は理解しています。

家に帰らせてあげたいけど無理なのも同じ。
部屋や台所など、母が普通に暮らして居たままの状態にして毎晩母の部屋で寝ています。

541 :マジレスさん:2014/03/17(月) 10:00:11.63 ID:H4ncCWmA
>>539
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

542 :マジレスさん:2014/03/17(月) 11:56:59.36 ID:UWVJK9kR
537だけど。

皆同じように悩みながら介護し、母を看取っているんだね。
家で看取ってあげたくても、自分の他に嫁なり兄弟姉妹が同居してればなんだよね。
母と自分だけの二人暮らしだと、自宅での治療・介護もままならないし、
家で自分一人だけで看取るのも、それはそれで辛いし。
身勝手な辛さなんだとは思うけど。

ほんとは、自分のそういう気持ちより母の気持ちを大事にしてあげて、
それに沿ったような最期を子供としては迎えさせてあげなきゃいけないんだけど・・・。

母は、入院中に、「今家に帰ったらおまえが大変」と言っていたけど、
その言葉を今から思えば、やはり母は家に帰って最期を迎えたかったのかな? と
自分の判断はあれで良かったのか間違っていたのか、
今でも後悔と自責の念に駆られてる毎日です。

543 :マジレスさん:2014/03/17(月) 12:27:11.50 ID:Iqb6W0G6
亡くなる3日前に自宅へ連れ帰り、そして自宅で看取りました。
介護用電動ベッド、酸素吸入機、吸引機などをレンタルして。
寝たきりだったので2時間置きに向きを変える、それは24時間ずっと。

亡くなる2週間程前に帰宅したいと言い出したが、自分に覚悟がなくて・・・。

今思えば、連れ帰った事が良かったのかどうか、正直、解らない。
ただ、病院で亡くなっていたら、おそらく間に合わなかったと思う。
突然だったので。

皆さんの苦悩が、よーく理解できます。

544 :マジレスさん:2014/03/17(月) 13:47:53.05 ID:fApaD2XX
俺のとこ、癌がわかっても平均年齢に近かったし、抗癌剤の効果なんか無いと
思ってたから無治療、通院七ヶ月+在宅一か月で自宅で看取った。
最後の一週間は血圧の急低下で起き上がれなくなったのでオムツをして、妹も泊まりがけで手伝ってくれたけど、
八ヶ月間俺一人で母の世話をした。段々弱っていくのを間近で見て凄く辛かったけどね。
モルヒネのお世話にならなかったし、最期の日も訪問看護婦と挨拶して点滴の処置中急にお腹が痛くなって亡くなった。
それでその時はメデタシと一応は思ったけど、その後の寂しさに耐え切れない時がある。辛くて苦しい。

545 :マジレスさん:2014/03/18(火) 04:57:23.38 ID:D+QtQXsC
昨日夕方のニュースで、母を亡くした男性が孤独死してたのを見た
結構高齢だけど母を亡くしてからふさぎ込むようになったのだと
最後は猫たちと孤独死
まるで俺の末路じゃないか と本気で思ってしまったorz

546 :マジレスさん:2014/03/18(火) 05:42:50.45 ID:bIxBoQ9y
>>545
8ヶ月、男手一人ですごいと思います


自宅介護直前に、昨夜亡くなった父の横に今おります
スレちですが、きちんと介護された方たちのことば、改めてまた拝読したいです

547 :マジレスさん:2014/03/18(火) 11:28:04.27 ID:IMWfB6I/
>>543>>544
542です。

お二人共、ご立派です。頭が下がります。
私には、その勇気と決断がありませんでした。

私も母との二人暮らしだったので、
自宅で母の最期を自分一人で看取る事の怖さと辛さの感情が先立ち、
病院ならば、看護士さんらが部屋に看に来るし、
治療して1%でも助かる見込みがあるならとの思いから抜け切れず、
自宅に帰ろうとの思いに至りませんでした。

母は、私の事を思って、「今帰ったらおまえが大変」と言ってましたが、
その言葉の裏には、母はやはり自宅で最期を迎えたかったのでは?
と、母が亡くなってからその言葉の意味をあれこれ考えてしまいました。

何十年も暮らした家ですからね。
自分としては母に何とか助かって欲しい、との思いから
自分なりにベストを尽くしたつもりではいたのですが、
最期の最後、母の気持ちを読み取ってあげられませんでした。

今でも母には申し訳ない気持ちでいっぱいで、
後悔と自責の念に駆られる毎日です。

>>546
私も母が病院で亡くなった後、自宅に戻し自宅で葬儀をしてあげました。
生前の母の希望でもあったので。
私も告別式まで自宅で3日ほど、夜は母の横に布団を敷いて寝てあげました。

お辛いでしょうが、最期までそばにいてあげて下さい。

548 :マジレスさん:2014/03/18(火) 14:10:52.67 ID:F5t2i7Cn
>>544
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

549 :マジレスさん:2014/03/18(火) 18:47:28.79 ID:PHK6WUPu
>>544
うちの母もがん告知されたので当たり前かのように抗がん剤治療始めたが
それまで普通に歩けてたのにやり始めて一ヶ月目で心臓に来てそれ以降寝たっきりになって見る見る弱って行って一年後に亡くなった。
もし抗がん剤使ってなかったら、どうせ死ぬにしてももう少し長生きできたんじゃ無いかといまだ後悔してる。

550 :マジレスさん:2014/03/18(火) 20:33:28.59 ID:D+QtQXsC
>>548
なぜsageを推奨しているのか説明お願いします。

551 :マジレスさん:2014/03/18(火) 21:55:02.55 ID:8/u/VC0Q
だれでもみんないつかは死ぬ。この娑婆世界は、疲れるから霊界で成仏したい。

552 :マジレスさん:2014/03/19(水) 00:23:09.41 ID:SomqITUp
スレチかもしれないけど
小4のときに母が癌で亡くなった
母が病気なのは家でほぼ寝たきりだったので知っていたがまさか死ぬとは思ってなかった
自分は学校から帰ってきても部屋にこもって自ら母のところにはあまり行かなかったし癌のせい?か呆けている母となんとなく話をしたくなかった
父に母と話すよう促されても嫌がっていた
何年もたった今なんであの頃ちゃんとたくさん母と話をしなかったのかと後悔している
考え出すと悲しくて会いたくて涙が止まらない
マザコンかってくらい母のことが大好きだったのに
誰にも話せないのでここに書きます
ぐだぐだですみません
一度でいいから会って感謝の気持ちを伝えたい
辛い

553 :マジレスさん:2014/03/19(水) 02:03:16.91 ID:TP+PvNCf
お彼岸です
(仏教徒でなくても)
お墓参りしてみた時にお話してみては

554 :マジレスさん:2014/03/19(水) 08:51:06.08 ID:iIY71F5p
>>552
小4の幼い時でしょ?
貴方は、親を含めて貴方以外の外の世界をよく理解出来なかった年齢だったんだから、
貴方は自分を責める事なんてしないでね。
その時の貴方ぐらいの年齢だったら、他の誰もが同じようにしたと思うよ。

だから、今の貴方のその気持ちを
せいっぱいお母さんへの感謝と供養に捧げて下さいね。
お母さんきっと喜んでくれますよ。

辛かったら、いつでもここへ来て気の済むまで書いて行って下さい。
別に貴方のそのレス、スレチでも何でもないから。

555 :マジレスさん:2014/03/19(水) 12:24:37.35 ID:TP+PvNCf
ああしていれば、こうしていればよかった
なぜああしていなかったんだ
とばかり思ってしまう
後悔先に立たず
後の祭り
そんな言葉ばかり、頭に浮かぶ

しんどい

556 :マジレスさん:2014/03/19(水) 19:44:48.26 ID:cqDD5zXt
>>550
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

557 :マジレスさん:2014/03/19(水) 21:06:05.89 ID:SomqITUp
>>554
少し心が軽くなりました
誰にも話せなかったのでずっとそう言って貰いたかったんだと思います
前向きに生きていきます

このスレにきてよかったです
ありがとうございました

558 :マジレスさん:2014/03/20(木) 09:31:27.09 ID:5BVAguBN
>>557
また辛くなって吐き出したくなったら、遠慮なくここへ来て書いていって下さいね。
私もそうだけど、「吐き出す」事が一番の薬、気持ちが軽くなりますから。
それから、無理に「前向き」にもなる必要もないと思うよ。
気持ちの波があって当然だし、これからもその波が続くから、
あくまで自然体で泣きたい時は泣けばいいしね。

また来てね。
他の方への励ましのレスでも大歓迎だら。

559 :マジレスさん:2014/03/21(金) 20:44:16.11 ID:zFmYrELS
>>558
>それから、無理に「前向き」にもなる必要もないと思うよ

「前向きに」しか言わない親戚がいて年賀状にも書かれてつらかった。
それしか言いようがないのかもしれないけどそっとしてほしい。

560 :マジレスさん:2014/03/21(金) 23:12:52.04 ID:fWiquUXV
>>559
そなんだよね。
別に何も言わなくてもいいから、
「うんうん」と、黙って頷いてくれるだけでも救われるんだよね、こちらは。

見た目だけで、「元気になったね」とか言わないで欲しいよ。
こっちは、人前・相手の前では見掛け「元気そう」に振舞ってはいるけど、
あくまで「カラ元気」なだけなんだから。

561 :マジレスさん:2014/03/22(土) 00:19:24.83 ID:SoHSGIYc
週刊朝日の記事

「母ロス」に苦しむ娘たち
http://dot.asahi.com/wa/2014031900050.html

562 :マジレスさん:2014/03/22(土) 05:25:39.48 ID:XzxYRLAx
何故か今ここに辿り着きました
そして皆様の生の声、言葉の数々に大きな衝撃を受けました
私の母はまだまだ元気ですが、私は全く母親孝行できていません
今からでも全然遅くはない、少しずつでも母のために何かしていきたいという思いが素直に湧きました
気づかせて下さって、皆様本当にありがとうございました
母親がまだ健在な人間にとって、このスレは大変勉強になります、たくさん皆様の思いのたけを書いて頂きたいです
皆様の思いは絶対天国にいらっしゃるお母様に伝わっていると私は信じています
優しい皆様の今後の人生が幸多きものとなりますように
そして、やがてくる母との別れに備えるために、私が沢山母親孝行できますように

皆様に感謝、感謝

563 :マジレスさん:2014/03/22(土) 05:39:13.58 ID:XzxYRLAx
これからも母親孝行をしようとする意思が薄らぐことのないよう、怠惰な生活を戒めるよう、定期的にROMらせてもらってモチベーションを保っていきたい
私は父を幼くして亡くしているので、せめて母は幸せにしないと罰が当たりますね

お墓やお仏壇にも、皆様の心にも、皆様のお母様はいらっしゃって、皆様を温かくずっと見守ってくださっているはず
何となくそう思います
まだ母が生きている私には皆様の言葉を今実感することは難しいですが、いつか必ず皆様と同じ思いを味わう時が来るのだから、ちゃんと生きていかなくては…
そして自分が先に逝かないようにしなくては…看取るのが子の努めですもんね
長文駄文失礼しましたm(_ _)m

564 :マジレスさん:2014/03/22(土) 08:17:05.12 ID:gl3xw//M
何をみても、何をしても思いだしてしまう
目の前のことをしなくちゃいけないのに、自分のことがどうでもよくなってしまう
親離れ出来てなかったんですね

565 :マジレスさん:2014/03/22(土) 11:47:48.29 ID:Gvd1KKza
自分は母とは共依存の関係だったのかな?と思っていたけど、
よくよく振り返ってみれば、依存してたのは自分だけで、
母は凛として超然としてんだな。
すべての面で母には敵わないや。

566 :マジレスさん:2014/03/22(土) 13:16:41.48 ID:nCmkE/rt
>>562
まだ母親が健在ならわざわざ偽善者ぶって書き込むなよ。
葬式で「私はまだ母が元気なのでよかったです」と挨拶してるようなものだよ。

567 :マジレスさん:2014/03/22(土) 15:07:02.81 ID:0O55k7Zp
「私が沢山母親孝行できますように」だって。
もうできない人のたくさんいるスレで。

568 :マジレスさん:2014/03/22(土) 17:41:47.41 ID:Vg8K0Ult
つらい。とにかくつらい。
母さんにもう二度と逢えないことが信じられない。
いつも、どんなことでも、私を絶対に信じてくれた。
そんな母さんがもう居ない。

569 :マジレスさん:2014/03/22(土) 19:55:43.90 ID:DvEmn2DB
毎日毎日ため息ばかりついている
寂しいのだが悲しいのだか後悔しているのだか自分でもわからない
言葉にならない
身の置き所が無い
あぁ…
また笑顔が見たいなぁ
また手を握りたいなぁ

570 :マジレスさん:2014/03/22(土) 20:44:23.75 ID:Z62e5Hq1
>>562
ガンの人の前で健常であるありがたさを
身体に障害がある人の前で正常である喜びを
空気を読むことなく存分に自身の幸せに酔いしれるといい

>>568>>569
辛いっすね これまで母がいた家が悲しみで溢れてる
横たわって涙を流す 
これをやってしまうと、もう立ち直れないとわかっていても

それでも周囲は、そんなの知ったことじゃない、知ってもいない人ばかりで
弱りきったメンタルを簡単に砕いてくれる 苦笑

571 :マジレスさん:2014/03/22(土) 20:55:51.27 ID:Gvd1KKza
同じ自分の親でありながら
先に亡くなった父には申し訳ないと思うが、
母が亡くなるのは、父が亡くなるのとは比較にならないほどの辛さだね。

”親の死”という同列で語れないほど、
母が亡くなるという事は、父のそれとは全くの別物と思った方がいいかもな。

572 :568:2014/03/22(土) 21:13:02.85 ID:Vg8K0Ult
>>570
幼少のころから体が弱くて、カンの虫が強くてすぐぐずってしまい幼稚園や小学校でも問題児だったんです。
でもIQテストは常にずば抜けた数字だったらしく、母はその部分を必死に誉めて受験させてくれて。
その後はごく普通の頭脳にしかならなくて、むしろ体の弱さや社会適応力の無さで全然ダメな人生だったんだけど、
母だけは味方でした。
最期、少し呆けてからも「あんたは頭が良い」と繰り返し褒めてくれて。
ずっと信じてくれた。

母さんに会いたい。
会いたいです。

573 :マジレスさん:2014/03/22(土) 23:28:19.47 ID:jxkCWbRF
花粉症で目や鼻やられると気持ちがさらに沈んでしまう自分がいる。
周りに心配かけないように作り笑顔するけど本当に情けなくなるなこれ。
母ちゃん・・・何で先に逝ったんだよ・・。残された人間はもっと辛いんだぜ。

574 :マジレスさん:2014/03/23(日) 01:08:46.06 ID:5NfCab3L
親戚のおば等や突然家に来て勝手にしゃべっていく人みんな憎い

575 :569:2014/03/23(日) 16:56:38.90 ID:EZbN7isk
>>570
優しい言葉をありがとう

>>572
それは会いたいよなぁ
本当に会いたいよなぁ
私が神様だったら会せてやるのに

>>573
作り笑顔辛いね
ほんと辛いね
心配かけないようにするあなたは優しい人だ

>>574
あなたが何を言われたかはわからないけれど
無神経な言葉に傷ついたんだろうね
私も親戚ではないけれど無神経なことを言われて腹立ったよ
辛いね

576 :マジレスさん:2014/03/23(日) 18:36:32.02 ID:dHRxZNgV
>>575 どもです。自分に霊感があれば母の霊と話せるのかなぁとか思ってしまいますよ(苦笑)
     母の死をきっかけに今までペティシズム(悲観論者)じゃなかったのにこの世にある全ての
     物が悲観的に見えてしまうようになってしまいました。
     そしてたどり着いた結論が期待や希望は最後には必ず失望に変わるということ。

577 :マジレスさん:2014/03/23(日) 19:00:33.91 ID:/UgPY9HD
死生観、人生観、価値観 が根底から変るよね。
母の死って。

物的価値、金銭的価値なんかより、
精神的価値に重きを置いた生活を送るようになった。

もともと自分はそんな性格ではあったけど、
それがさらにより強くなった。

いっその事出家して僧侶の道もとも真剣に考え、いろいろ調べたが、
僧侶になるって生半可の覚悟と修行無しにはなれない事が解って
諦めたけど・・・。

578 :マジレスさん:2014/03/24(月) 02:19:47.94 ID:s1ihJVh/
悲しみのエアスポットみたいな感じで、ずっと号泣嗚咽していたのがふと止まりました。
その代わり、ただ何も考えず(考えられず)宙を見るだけの時間が増えてきて。
四十九日までは悲しみと虚無の交互に襲われるのかな、

579 :マジレスさん:2014/03/24(月) 05:10:58.42 ID:vQBDbUrq
>>576>>577
俺も同じような心境に達しました
もともと小さなことで悩む方だけど自分の所得じゃ愛する人を助けることができない
また失う苦しみを味わうことになる そもそも自分すら守れるかどうか
将来に対する不安ばかりがつのって、一人でひっそりと節約しながら生きていこうと決めました
>>578
俺は仕事中とか、急に思い返してみぞおちに重いものを感じて軽い動悸、息切れがして作業が止まる

580 :マジレスさん:2014/03/24(月) 11:44:57.55 ID:Sq9a13uQ
無駄に自分にお金を使わなくなったね。
お金が無いわけじゃないんだけどね。
その分のお金は、母への供養に使ってゆきたい。

質実・清貧・質素、心豊かに暮らして行ければもそれでいい。
名誉とか富とかどうでもいい。

他人と違っていても、他人は他人、自分は自分。
別に横並びで他人と一緒でなくても構わない。
むしろ一緒でない方が落ち着くし。

東北大震災の余震の中での父の死、
それに続く翌年の母の死。

これで自分の死生観・人生観が変らない方がむしろおかしいよね。

581 :マジレスさん:2014/03/25(火) 01:36:53.09 ID:g6RxER6V
10年くらい病気の母を扶養してきた。大変だったがやっぱり母にはまだまだいて欲しかったよ。

自分も余りお金を使わなくなりました。
母が亡くなって一年かそこらは散財するの事もありましたが物欲を満たそうとしても満たされない、むしろ惨めな気持ちになっていく。

582 :マジレスさん:2014/03/25(火) 10:01:32.84 ID:tfdzBj1Z
逆に言うと
物欲に満ち満ちている人は生きるエネルギーが全開なんだろね
自分は、死んだら何もあっちへ持っていけない、それで終わり
ってことがよくわかって
必要最低限ものしか買わなくなった
ていうか、今家族の歴史(ブツ)を順次捨ててるところ
思い出は物には宿らない、ただの執着心にすぎない
思い出の品を見るたび心休まる人はすでに死を乗り越えてる人だろう
自分は見るたび虚無感に襲われるからもういらない

583 :マジレスさん:2014/03/25(火) 20:13:57.07 ID:apO0L/dI
母さんだけが味方だった。
母さんだけが信じてくれた。
病院ではものすごく苦しんで亡くなったけど、今は苦しみの無い世界から俺のことを見てくれてると考えるようにしてます。

今は母を失って日が浅いので街をブラブラしては散財してます。
でも何にもならないんですよね。
電車の中から外の光景を見てると急に涙が溢れることもあります。

このつらさを乗り越えられる自信はないかもしれません。  

584 :マジレスさん:2014/03/25(火) 21:00:58.64 ID:ot3L3ScA
夢で「あれ?なんで今日家にいないのかな?」て思って夢ん中で「あ、そうだ。(外出?か何かはわかんなかったけど)あー。だからいないんだな。よかったー」って安心しながら目が覚めた瞬間に「あ、今の夢だったんだ」て朝から奈落に落とされる時がある。
でも唯一夢見てる時は親が生きてた頃のままで物事が進行しててそれだけがちょっとだけ救い…。起きたら悲しくて涙出るけど会える場所他に無いしな…

585 :マジレスさん:2014/03/26(水) 00:01:25.42 ID:LBT7Doyf
>>581 私は今日お婆ちゃんの葬式でした。お婆ちゃんを亡くしたスレが無いっっと思いながらここに来ました。 大切な人を亡くした虚無感は亡くした人にしか分からないと思う。どうか元気を出して下さい。 私も悲しみからいつか這い上がりたい

586 :マジレスさん:2014/03/26(水) 07:17:32.11 ID:wLjaeOoo
>>585
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

587 :マジレスさん:2014/03/26(水) 15:15:04.52 ID:dK0UcRKk
2月10日に母親が死にました
朝起きたら冷たくなって寝てるように死んでました
小さい頃から病気で何回か死にかけてそれでもずっと生きていてくれる気がしてました
どうすればいいかわからなくて2chにも何回も書き込んで書き込む度に泣いてしまうけど私はまだお母さんのこと大好きなんだ忘れてないんだと思うと嬉しいです
>>584同じこと毎日あります
夢の中にずっと居たいとも思ってしまいます
4月から新しい中学に通います
なにか嫌なことがあってももうお母さんには相談できないんだと思うと辛いです
文章意味わかんなくてごめんなさい

588 :マジレスさん:2014/03/26(水) 15:49:24.84 ID:9yEGuhKM
>>587
まだ中学生ですかぁ。。。。
書きたくなったらまたいつでも書きに来て下さいね。

589 :573:2014/03/26(水) 19:31:13.63 ID:rkMnx1P0
母を看取る世代別ってのも考えさせられるものがあるね
自分は35で看取るとは思わなかった。
ただ母がもう生きてたくないとこぼしてたから励まし続ける自分も辛かった。本当に辛かった。
父と自分でやれることは全てやったけど・・・

590 :マジレスさん:2014/03/26(水) 22:24:57.41 ID:NqfsF2NI
苦しい
高校受験だって頑張りたかった
お母さんが作ってくれる夜食食べて勉強するのかなあって思ってた
一緒に合格発表見に行って一緒に喜びたかった
いつか彼氏ができたらお母さんに紹介したかった
恋の相談もしたかった
大学もいい大学受かって喜ばせたかった
成人式では振り袖着て一緒に記念写真撮りたかった
就職したら初任給でどこか連れて行ってあげようと思ってた
結婚式には晴れ姿見せたかった
いつか孫ができたら抱かせてあげたかった
まさかこんなすぐ死んじゃうと思ってなかった
お父さんは頑張ってくれてるし好きだけどお母さんに会いたい

591 :マジレスさん:2014/03/26(水) 23:34:01.74 ID:Hi2ixUtB
死んだ母が実は生きてたって夢をみたことある
夢の中の自分は今の自分だったけど子どもみたいにお母さんに抱きついて喜んだ
お母さんも笑って抱きしめてくれて手をつないで帰った
もう母に会えることは絶対ないんだと分かってるのに受け入れられない
自分の子どもを殺した女のニュースを見るたびなんで私の母が若くして死なきゃいけなかったんだって思ってしまう...

592 :マジレスさん:2014/03/27(木) 18:42:18.23 ID:m7YQrx3y
1ヶ月前くも膜下出血で母が突然亡くなった。52歳だった。
いつも通り、行ってきます行ってらっしゃいと会話したらそれが最後の会話だった。
DV父と離婚して女手一つで育ててくれた。
いつも自分を犠牲にして私を優先してくれた。

母が無理してるの知ってたのに何もしなかった。
これから少しずつ親孝行すればいいとか馬鹿みたいに甘えた考えしてた。遅すぎた。

最近疲れて笑顔もあまりなかったのに、私も仕事で疲れてるし今度手伝う、なんて自己中心的な考えしかしなかったせいで亡くなってしまった。

お母さん恩を仇で返して本当にごめんなさい。

593 :マジレスさん:2014/03/28(金) 01:01:23.18 ID:9YqMN8uA
>>592
私の母も、女手一つで私を育ててくれた。
でも93歳まで長生きして、先日亡くなった。
親孝行もかなり出来た。

それと比べると、あまりにも切ないね。
慰める言葉も見つからない。

594 :マジレスさん:2014/03/28(金) 01:35:20.97 ID:21hwknG+
>>592
私の母は事故死です。前日電話で話したのに翌日会えた時には冷たくなってました。
やはり親孝行をできなかったことでずっと苦しんでいます。
「親孝行したいときには親はなし」ということわざがあるほどですから、
同じような思いの方はたくさんおられるのだと思います。
この就職難の時代に責任あるお仕事を頑張っておられたこと、
お母様は誇りにしておられたと思いますよ。
あまり自分を責めないようにしてください。

>>593
女手一つで育てたもらった共通点があるだけで、
倍近く生きてもらえて親孝行できたことをわざわざ書くことないのに。
意地悪だね。

595 :マジレスさん:2014/03/28(金) 05:31:14.07 ID:T/HWI14k
いつも書いてますが、母さんだけが絶対の味方でした。
葬儀以降、いろんな人が接してくるけど母さんとは全然違う。
当たり前だけど…。
心の底から、何の見返りも求めずただただ信じてくれたのは母さんだけ。

母さんに会って生きてた頃のように何事も無かったかのように、お喋りしたいです。

596 :マジレスさん:2014/03/28(金) 08:47:14.92 ID:DVfvGcc4
母はどこかで生きてるのではないかという妄想に囚われてしまう。しかしそんな事はないとも確信している矛盾。

597 :マジレスさん:2014/03/28(金) 14:29:15.04 ID:7Qo6dbAF
今日のごきげんようで銀さん3姉妹に
親孝行はどんな事をすればいいのという相談があって
3姉妹が言っていたのは普通の生活で日々の事を
話してくれるだけで嬉しいという話に少しだけ心が安らいだ

598 :マジレスさん:2014/03/28(金) 18:34:39.22 ID:Zlyt9XCv
>>593
私も貴方の様に親孝行してれば母はもっと人生楽しめたでしょうね。
自業自得ですけど取返しが付かない事をしました。

>>594
594さんも突然お母様を亡くされたのですね。
本当に辛いですよね。
一生この罪悪感を背負っていくと思います。

夢に出てくる母は生前では考えられない位いつも冷たいんです。
なので、私の事恨んだり怒ったりしてるかもしれません。

コメント下さって有り難うございます。少し楽になりました。
594さんも無理をなさらないようにして下さい。

599 :マジレスさん:2014/03/28(金) 21:33:22.52 ID:z8kTzdAc
>>598
593ですが、表現が下手でごめんなさい。
決してあなたを責めているわけではないので。

私も若い頃は親のことなんか考えずに、仕事に遊びに励んでいました。
ほとんどの人間がそうなので、あまりご自分のことを責めないほうが
よろしいかと思います。
親孝行したのは母の晩年です。

600 :マジレスさん:2014/03/28(金) 21:33:52.55 ID:3R0ukdTg
母の生前はよく怒られてうざくも思った。今は怒られるのでいいから会いたい。ただただ会いたい。その一心しかない。

601 :マジレスさん:2014/03/29(土) 13:26:44.37 ID:rGVBO/Iy
お母さんに触りたい。会いたい。最後まで介護してたけど、またお母さんの介護したい。抱っこしてほしい。寂しいよ

602 :マジレスさん:2014/03/29(土) 15:29:23.00 ID:5xifUyCJ
私も同じ気持ち…

603 :マジレスさん:2014/03/29(土) 15:38:37.04 ID:6GW95yBd
母さんが着ていた服に母さんの残り香がするんだよね。
母さんがいつも座っていた場所にそのまま置いてある。
つらい。本当につらい。

604 :マジレスさん:2014/03/29(土) 18:07:19.17 ID:rGVBO/Iy
>>603
お母さんの匂いイイなぁ…。うちにはお母さんの匂いのする物何もないや…
是非、匂いが消えない様にジップロックに入れて保存して下さい

605 :603:2014/03/29(土) 20:18:59.12 ID:ML9KB/nh
ありがとうございます。
母さんの衣類や布団はまだ生きていた時のままにしてあるので、それが逆に悲しみにつながるときもあるんですよね。
私も介護の末に失ったので604さんのお気持ち凄く分かります。

606 :マジレスさん:2014/03/30(日) 23:34:44.53 ID:ud7Weanb
もう手が届かないのは解っているが、どうにかして届かせる事は出来ないかばかり考えてしまうよ。

607 :マジレスさん:2014/03/31(月) 05:02:48.70 ID:tuM3OQRe
馬鹿な妹と、ろくに働きもしないで両親の健在に頼って生きているくせに何も考えてない、
そのくせそういうのに限って親は健康という幸運が許せん
悲しみで落ち込んでるよりも怒ってた方が気が楽なので無理やり憎んでる感もあるが

608 :マジレスさん:2014/03/31(月) 15:03:19.74 ID:CLTbMlXR
>>607
他人が自分より不幸でない事を許せない。
そういう考え・感情をしていると、いずれその報いは自分にはね返って来るよ。
自分の憂さを晴らすために、他人を憎むなんて・・・。
共感出来ませんな、そういう感情。

609 :マジレスさん:2014/03/31(月) 18:57:53.59 ID:J3klZMy1
>>608
まぁまぁ
悲しみが怒りに転化する事は良くある事だそうだよ
>>607も「悲しみで落ち込んでるよりも怒ってた方が気が楽なので無理やり憎んでる」って書いてるじゃん
ちゃんと自覚しているんだよ
実生活で表に出したらだめだけどここに書き込むぐらいはいいじゃない
私もわかるよ
この世で一番大切なものが失われたんだから
大事でも何でもない奴らなんてどうでもいいと
やさぐれた事があるから
でも時が過ぎればそういった気持ちは消え去った

何も知らなかった子どもの頃は
大切な存在が死んだら生命の大切さがよりわかって慈悲の心が深くなると信じていたが
自暴自棄になって怒りや憎悪が生み出される事もあると身を持って知った
人間の心というのは体験しないとわからない不思議な所があるものだね

610 :607:2014/03/31(月) 20:47:48.04 ID:tuM3OQRe
妹は特にクズだからな
余命宣告されて、父を託した母の言葉に涙してたくせにそれから間もなくして
感情に身を任せ父と絶交宣言、弟とはもともと絶縁状態、ついでに何故か俺とも絶交してきやがった
後先を考えない、犬猫にも劣る畜生

妹と、ろくに働きもせず親に頼ってのうのうと暮らしているカス友人たちの知った風な言葉が本当に許せん
「貴様に何がわかる!!」 口には出さなかったがやり場のないモヤモヤした怒りを感じました

611 :マジレスさん:2014/03/31(月) 21:38:46.58 ID:XhfOYfAW
おかあちゃーん!
今どこにいる?どこへ行こうとしている?
迎えに来て!私も連れてって!そっちで一緒に暮らそう!

612 :マジレスさん:2014/03/31(月) 21:56:14.17 ID:CK2BMGkR
便秘には 有効
.Gary Cooper - For Whom The Bell Tolls (1943) - Complete - 2:45:14
http://www.youtube.com/watch?v=ok5VxzxjP6w

自己利益の充実ばかりはかるのは、ズールー いでつよー
.Zulu (1964) PL - 2;12;38
http://www.youtube.com/watch?v=gpSI3pq-fVc

613 :マジレスさん:2014/03/31(月) 22:00:09.21 ID:fYiw8GtL
一緒にいられた時間のすべてを母と過ごしておけば良かった、なんて馬鹿な後悔をしています
気持ちを楽にしたいけど時間に任せるしかなさそうですね・・・

614 :マジレスさん:2014/03/31(月) 22:02:47.95 ID:gCQEgHZy
>>612
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

615 :マジレスさん:2014/04/01(火) 01:04:47.14 ID:+G0TE0GC
お母さんの所に行きたい。会いたい。

616 :マジレスさん:2014/04/01(火) 01:41:45.89 ID:X6fCGPC4
お母さん会いたいお
せめてこないだみたいに夢の中でいいから抱きしめて

617 :マジレスさん:2014/04/01(火) 02:06:19.77 ID:8M2nN2Vm
36才、男、独身。母ちゃんが昨日の昼に死にました。一昨日から風邪気味で、今日はちゃんと病院に行ってねと言ったのが最後の会話です。母ちゃんの返事も思い出せません。涙と寒気が止まらない。ここまでショックだと思わなかった。

618 :マジレスさん:2014/04/01(火) 02:41:55.49 ID:yNsqrR79
この時間に「母さん、母さん」と叫んで目が覚める
初七日のような激しいショックは通り過ぎたものの、重苦しいつらさに朝から晩まで心身を蝕まれます。
それと後悔ですね。
あの時こうすればよかった、などと考えては苦しみます。
母さんだけが味方だった。
この世で唯一の味方を失ってしまった。

>>617
お気持ち、察します。
今は本当につらい時だと思います。
つらい時は泣けるだけ泣いた方が楽になるそうです
お母様のためにも泣いてあげてください

619 :マジレスさん:2014/04/01(火) 08:06:05.76 ID:sfQVW+TI
>>617
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

620 :マジレスさん:2014/04/01(火) 13:28:16.02 ID:ztBSUXP/
ごっちん最高!
安倍はもう一度ストレス太り

621 :マジレスさん:2014/04/01(火) 15:24:51.44 ID:sfQVW+TI
>>620
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

622 :マジレスさん:2014/04/01(火) 19:38:32.29 ID:GkzOFi4E
通夜、葬式、四十九日、お彼岸、墓、これからお盆、一周忌・・・
正直、こういったことはどうでもよくて、静かに母のことを思っていたい。

623 :マジレスさん:2014/04/01(火) 21:38:14.81 ID:lsm5QN+w
心の伴わない形だけのスケジュールこなすくらいなら、
気の向いた時に、供える花でも持って行ってお墓参りした方が
故人も喜ぶだろうと思うな。
要は心だよ、思いだよ、気持ちだよ。

624 :マジレスさん:2014/04/01(火) 22:09:10.52 ID:kDs3ObcE
島倉千代子の「からたちの小径」を本人歌唱のバージョンを、何度もラジオで聴いても全然泣かなかったのに、
テレビで歌っていた南こうせつが最後に泣いて歌えなくなったのを見て、俺も涙が止まらなくなってしまった。
身内を亡くした人にはあの歌詞は辛すぎる。

625 :マジレスさん:2014/04/02(水) 11:56:20.90 ID:FvfNB2Bj
確かに
笑顔の下りの歌詞にとりわけ共感するね

職場に親亡くした経験ある人が殆どおらず
普通の顔して働いてるが辛いわ
まだ母が亡くなり1ヶ月経過してないが
既に立ち直っているか最初からさほど傷ついてないと思われてるみたいだ
経験した事ない人には想像つかんのだろう

母がいないのも寂しいし
共感してくれる人が身近にいないのも寂しい

626 :マジレスさん:2014/04/02(水) 12:07:36.60 ID:qJXdRadk
同じ母から生まれて来たはずの兄弟姉妹の間でも、
母親と同居してる・母親とはすでに別居してる、
老後の母を自ら介護してた・他の兄弟姉妹に介護を任せていた、
死を看取った・看取ら(れ)なかった

この違いだけで、
母が亡くなった悲しみ・辛さの度合いは全然違って来るよね。

627 :マジレスさん:2014/04/02(水) 15:28:55.24 ID:0htQ7EcC
母さんの愛用していた遺品はどれも安い物ばかりだったけど、絶対に捨てられない。
なるべく生きていた頃のままの状態で置いてある。
つらい、本当につらい

628 :マジレスさん:2014/04/02(水) 16:34:59.27 ID:hretCBth
母ちゃん今俺は嫌がらせを受けてる。
どうしたら良いのか教えて欲しい
そいつは発達障害や自己愛パーソナリティ障害や統合
統合失調の混じった人間。粘着性のある奴で同じ事を繰り返してやる。
母ちゃんのいた頃は護られていたんだなとつくづく思うよ!
逃げて離れたいけど無理な気がする。

629 :607:2014/04/02(水) 22:46:47.19 ID:dq3B6FbP
>>625
逆に落ち込んでるフリ?というかオーバーに落ち込んでしまえばいい
他人のことって中々気づけないもんでしょ
>>626
たしかに
さっさと巣立てばよかったと思う
>>627
辛いねぇ そのうちひょいって帰ってきそうな、まだ受け入ることができてないような
だからいつまで経っても忘れられないのかね
帰ってくるような気がして、帰ってきてほしいと思い続けてさ
>>628
何言ってんねんお前

630 :マジレスさん:2014/04/02(水) 23:04:54.35 ID:DD7oLINI
鯨魚取海哉死爲流山哉死爲流死許曾海者潮干而山者枯爲禮(萬葉集第十六卷)
いさな取り 海や死にする 山や死にする 死ぬれこそ 海は潮干て 山は枯れすれ

海は死にますか 山は死にますか 死ぬからこそ 海は潮が引き 山は枯れるのです

631 :マジレスさん:2014/04/03(木) 07:24:46.01 ID:x9fZaQWL
>>630
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

632 :マジレスさん:2014/04/03(木) 13:49:36.82 ID:FVwG4pMu
>>607
糖質か?病院いってこい!!

633 :マジレスさん:2014/04/03(木) 17:04:28.02 ID:tyw12qr6
>>617
まずは自分の体を大切にね
ここにきて吐き出せることは吐き出すと良いよ
普段の生活をしていると
悲しみに浸ってばかりはいられないから

634 :マジレスさん:2014/04/03(木) 23:51:11.40 ID:dYBXS+ri
ただただ会いたい。それだけ。
今度の休みは墓参り行くかな。

635 :マジレスさん:2014/04/04(金) 02:05:45.49 ID:PWTvMimN
「ツナグ」っていう映画、母が死ぬ前に見たけど、今見たら全然違う感想になりそう。
一度でいいから母に会いたいなあ・・

636 :マジレスさん:2014/04/04(金) 14:37:44.26 ID:JgcCFoPe
つらい。
死なれた最初のころと違って不思議と涙は全く出なくなりましたが、一日のうち何度も強烈なつらさに襲われます。
まだ四十九日終えてない段階ですが、この死別の苦しみを乗り越える自信がない…
つらいなぁ

637 :マジレスさん:2014/04/04(金) 14:57:38.11 ID:qHt2+6kQ
母の死の数時間前の姿が浮かんで消えなくて辛い
一生懸命何かを伝えようとしてるのに
もう話せなくて何が言いたいのかわかってあげられなくて
意識はあるのにコミュニケーションが取れなくて
苦しそうで悲しそうで
お母さんお母さんお母さん
辛いよ苦しいよ悲しいよ会いたいよ
もう何もない顔して仕事になんて行きたくないよ
接客業だから明るいフリして演技し続けないといけない
もう苦しい

638 :マジレスさん:2014/04/04(金) 22:22:07.03 ID:+qbEHGCd
1年半経ったが、突然どうしようもなく泣きたくなる時が来る。
不意を突かれた様に突然来る。
その度に、「お母さん、ごめんね!」と独り言を言ってしまう。

午前中何ともなかったのに、
午後のある瞬間に突然来る時もあるし、予測がつかない。

いきなり「辛い」落とし穴に落ちた感じ、とでもいうか・・・。

639 :マジレスさん:2014/04/04(金) 22:58:00.24 ID:dkl0Y5mU
お袋がいなくなって全てが空虚になった
愚痴を聞いてもらったりしたけど、それ以上に楽しいことや面白い冗談を思い付いても話す相手がいなくなってしまった
兄と2人で暮らしているが、兄は自分しか興味が無いから、俺の話に興味無くて自分の話しかしないし。

640 :マジレスさん:2014/04/04(金) 22:59:58.31 ID:dkl0Y5mU
sageてないや
一々sageんの面倒だなぁ

641 :マジレスさん:2014/04/05(土) 02:23:28.42 ID:y2BDvB4F
お母さんに会いたい。何処に行けば会える?何をしたら会える?もう死んでしまいたい。お母さんが居ないのならもう頑張る意味がない。お母さん意外に認められたい人もいない。

でも私が死んだら歩き始めたばっかの子供はどうなるんだろう…

642 :マジレスさん:2014/04/05(土) 07:58:20.95 ID:GH1l+PGm
>>639
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

643 :マジレスさん:2014/04/05(土) 12:47:47.38 ID:01pSVdPH
過去のスレッド読み返してると共感できる事ばかり
書き込まれてた皆さん今は立ち直ってるのかな
私も立ち直りたいな…

>>641
配偶者はいるの?
辛い気持ち説明して今はできるだけ子どもの面倒は配偶者に見てもらったら?
配偶者いなければ親戚に助けてもらうか
ベビーシッター雇うとか

母亡くした苦しみと子育て両立するには
あなた自身に休息が必要では
ご無理しませんように…

644 :マジレスさん:2014/04/05(土) 16:43:18.29 ID:tYg7twfA
>>642
しつこい!

645 :マジレスさん:2014/04/05(土) 19:36:45.73 ID:ITR8LsCU
最近母が蘇ってくれるという夢を見るようになった。
夢の中では、良かった!今度は本当に大切にしないと!とか思いながら、
嬉しくてたまらなくてワクワクしてる。けど目が覚めるとただの夢。
願望が夢になっただけやね。

646 :マジレスさん:2014/04/05(土) 19:39:00.40 ID:37QgPz8K
>>641
お子さんがいる人がうらやましいわ
俺なんか、母がいなくなって独りぽっち、天涯孤独だ

647 :マジレスさん:2014/04/05(土) 20:36:39.92 ID:GH1l+PGm
>>644
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

648 :マジレスさん:2014/04/05(土) 22:16:27.69 ID:Gopt1M9k
今週、母親の初七日が終わった。
もう黒魔術でも召喚魔術でも錬金術でも自分の命を対価にしてもいいから、
母親を蘇らせたい気持ち。
また親孝行もしていないのに・・・(´;ω;`)

649 :マジレスさん:2014/04/06(日) 04:56:51.76 ID:+r7lNjlx
母さんだけが味方だった。
母さんだけが俺のことを頭が良いと褒めて信じてくれた。
もう母さんは居ないんですよね…。
父にも死なれてるので、私も天涯孤独です。

葬儀屋は四十九日はあっという間に来ますよって言ってたけど、ひたすら毎日が長いです。
そして毎日が重い。

650 :マジレスさん:2014/04/06(日) 10:04:00.76 ID:F1Xqk+rH
亡くなって一年半経つけど、
何か 間の1年間がすっぽり抜けてる感じだね。
その1年間自分がどう過ごして来たかも記憶が定かでない。
まるで母が亡くなったのがほんの半年前の出来事のようだ。

651 :マジレスさん:2014/04/06(日) 13:29:52.30 ID:Fm0T5XyG
>>647
コピペ君ウザイ!

652 :マジレスさん:2014/04/06(日) 14:13:07.14 ID:Y+cyjFMT
>>651
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

653 :マジレスさん:2014/04/06(日) 14:52:04.86 ID:V6Il2MVZ
かまってもらってうれしいんだろ
>>1に書いてるように荒しは徹底放置

654 :マジレスさん:2014/04/06(日) 15:09:14.15 ID:Y+cyjFMT
・sage進行でお願いします。(メール欄にsageと半角で入力)
・荒らしは徹底放置でお願いします。

655 :マジレスさん:2014/04/06(日) 17:12:37.75 ID:kg9uCFKR
コピペ荒らしが荒らしのくせに「荒らしは徹底放置でお願いします」だってよw

656 :マジレスさん:2014/04/07(月) 18:27:45.65 ID:28M1aAps
先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。
1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。
それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。
9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!
不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。
試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

657 :マジレスさん:2014/04/07(月) 19:03:38.76 ID:pJa71EIG
つらいなぁ。
母さんの亡くなる前に書いた文字を手でなぞっては声をかけて涙を流しています。
母さんは達筆だったけど、亡くなる前は文字も弱弱しくなっていて…。
いろいろ書き残してくれているので、紙が劣化しないよう保存の仕方を考えたりしてます。

四十九日までまだまだ長いなぁ…

658 :マジレスさん:2014/04/07(月) 19:19:27.53 ID:LJcO1Vcj
平日は会社から帰っては号泣して、休みの日はただぼーっとする日々を繰り返してる。
仕事中も一人でいると泣いてしまう。でも周りには普通に見えてるみたい。辛い。

659 :マジレスさん:2014/04/07(月) 20:53:27.27 ID:Sg5dAaF9
>>658
周りからは普通に見えて、気をつかわれないのも辛いし、
上辺だけの同情の言葉を言われるのも辛いよね。
「お前にこの辛さの何が分かる?」と。

660 :607:2014/04/08(火) 05:01:42.12 ID:sdNMAM1K
失意の荒野を彷徨うがいい

これゲームの台詞で、平常だったときは冗談でよく言ってたんだけど
まさか自分がそういう状況になるとはな
喜劇だわ

661 :マジレスさん:2014/04/08(火) 11:44:35.68 ID:Mxb3romS
>>656
マンコって何ですか?

662 :マジレスさん:2014/04/08(火) 18:20:31.93 ID:DdJmXqGC
>>659
ほんとその通りです。
私の時間は止まってしまったのに、周りの人達の時間は何事も無いように流れていくのが辛いです。

663 :マジレスさん:2014/04/08(火) 19:21:26.36 ID:xz2ChjQT
>>661
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

664 :マジレスさん:2014/04/08(火) 21:03:04.49 ID:sdNMAM1K
>>663
こんばんは^^

665 :マジレスさん:2014/04/08(火) 21:11:02.88 ID:xz2ChjQT
>>664
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

666 :マジレスさん:2014/04/09(水) 01:45:11.31 ID:KhweNJq2
余命宣告されて居なくなる事は分かってた。でもこんなに心がえぐられるとは思わなかった。もう二度と埋まらないんだろうな…。会いたいな。お母さん、会いたいよ

667 :マジレスさん:2014/04/09(水) 02:59:15.44 ID:xmZOPtgV
俺は死んだ犬に会いたい。
会ったら今まで以上に可愛がってあげたいし
草原をもう一度一緒に走りたい。
もっともっと相手してあげれば良かった…。
俺が死んだらあの世でまた走ろうね。
それまで待っててね。

668 :マジレスさん:2014/04/09(水) 03:03:03.21 ID:AGnQ4C7v
何故、人工透析で年々弱っていってるのが分かってたのに孝行しなかったんだろう。
何をもってまだ大丈夫だと思ってたんだろう。
亡くなってからだと何もかもが遅過ぎるのに。
後悔と哀しみと寂しさで一杯です。

669 :マジレスさん:2014/04/09(水) 04:47:43.50 ID:24u7H3y3
母さんだけがすべてだった。
母を失ってからは、親族や他人と会うのが非常に苦痛で腹が立つようになってきた。
母さんと私の絆は誰にも邪魔させない。

670 :マジレスさん:2014/04/09(水) 08:20:09.14 ID:a0JRmJUf
>>667
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。
あとスレチ発言ご遠慮願います。

671 :マジレスさん:2014/04/09(水) 12:21:50.96 ID:OysR5+FK
>>670
あんたこそ書き込み遠慮してくれ

672 :コピペクンに一言:2014/04/09(水) 13:28:44.06 ID:ASV+eDvp
>>670
スレ番長か?
あんた!
エログロ貼っている奴らに注意しろよ!!

673 :マジレスさん:2014/04/09(水) 15:07:28.58 ID:a0JRmJUf
>>672
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

674 :マジレスさん:2014/04/09(水) 22:42:57.95 ID:ax1McyC8
母が亡くなって半年
いきなり母が借金してた奴が、母の車をよこせって言ってきた。

これで借金をチャラにするって言うけど、、、

なんかやるせねえ、、、。
悔しくて久々に超泣いた

675 :マジレスさん:2014/04/10(木) 19:03:43.84 ID:GLMCzJF2
先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。
1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。
そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。
それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。
9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!
不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。
その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。
試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

676 :マジレスさん:2014/04/10(木) 23:43:04.88 ID:FoAtLmvs
母のいない事に慣れたが受け入れられないよ。

677 :マジレスさん:2014/04/10(木) 23:59:34.87 ID:hZeRxYMu
お母さんってこんな大事だったんだね

678 :マジレスさん:2014/04/11(金) 03:34:25.23 ID:i+VUSXPK
>>675
わきまえろ!
愚か者!セ

679 :マジレスさん:2014/04/11(金) 07:19:39.74 ID:PPzOO0mb
>>678
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

680 :マジレスさん:2014/04/11(金) 11:53:59.94 ID:7g1ulA3M
>>669
おんなじ感じです

681 :マジレスさん:2014/04/11(金) 19:37:10.66 ID:j34BsKzN
もうだめだ 何にもできなかった もう1年経つのに向き合えない

682 :マジレスさん:2014/04/11(金) 23:12:02.91 ID:vmx85fFF
全部解ってんのに、何でお母さん死んじゃったんだろうって思う。何で、此所にこの家にいないんだろう…。
いつ帰ってくるの?何処にいるの?スーパー?買い物?

もう解らないよ

683 :マジレスさん:2014/04/11(金) 23:20:41.19 ID:hoWj181y
本当に何でこんな事になってしまったのだろうね

684 :マジレスさん:2014/04/12(土) 00:08:45.46 ID:6/fkDnDd
お母さんが病気になって『何でこんな事になっちゃったんだろ』って呟いたら『自業自得だよ』って返事が返ってきたの思い出した…。
私のせいなのに、そんな事言わせてごめんなさい、お母さん

685 :マジレスさん:2014/04/12(土) 01:22:16.36 ID:O4+cLhvA
あの病院のあの病室に行けば、母がまだベッドに寝ているような気がして、
駅に行くと、思わず病院の送迎バスに乗りたくなる。

5ヶ月も経つのに、いつになったら吹っ切れるのだろう・・・

686 :マジレスさん:2014/04/12(土) 06:24:32.38 ID:k8F7fX6C
同じく
焼かれて骨になったのも見たのに、まだ病院に行けば会える気がしてる

687 :マジレスさん:2014/04/12(土) 06:59:11.70 ID:csWi0+Zc
葬儀以降、親族や他人が擦り寄ってくるけど腹が立ってしょうがない。
その人たちを見るにつけ、母さんとの絆を再確認する。
母さんだけが味方だったし、死んでもそれは同じ。
どうしようもない人生を歩んできたけど、母さんだけは無条件で認めてくれた。

大人だし大人の対応で表面的に社交辞令を交わすけどさ…
母さんだけだよ

688 :マジレスさん:2014/04/12(土) 15:35:12.03 ID:faF6vrfJ
私はもういい年したおばちゃんだけど、その昔若かりし日々の事なんだけど、
高校の時だったけど、夕方学校の帰りに友人3人でお喋りしながら川沿いを
歩いてたら水遊びしてる小学生の子ども達がいたんですね。まぁよく見かける
風景なんだけど、その日は私たち思わず目が点になっっちゃったんですヨ。
川に入って遊んでる男の子たちがみんなすっぽんぽんだったんです。
男の子が2人いたんだけど、2人ともすっぽんぽんのちんちん丸出しで
川に入ってて(@@)。それも『かわいいな』って感じの小さな男の子
じゃなくて、もう立派な『おにいさん』て感じの男の子(**)。
小学生だとは思うけど、どうみても10歳ぐらいにはなってると思う。
私たちは「えっえっ、なんで・・・」「うそ〜いやーだー」なんて言い
ながらも3人の視線は男の子でした(^^)。
さりげなくお喋りをしながら近くまでいくと川辺で座って観察タイッム(笑)。
よく見ると一緒に2人の女の子もいるんですよね。
それぞれのお母さんと一緒に来てたみたいで、お母さんたちは男の子だけ
すっぽんぽんにして遊ばせてたみたい。女の子は水着きてましたよ。

ウブだった私には衝撃的な1日でした。

689 :マジレスさん:2014/04/12(土) 18:45:43.64 ID:TvdWPC5O
自分は逆だな。
通院していた病院で入院中に亡くなったので、
今でも車で出掛ける時は、出来るだけその病院の前を通らないようにしてる。
建物が目に入るだけでも、当時の情景が思い出されて辛いから。

690 :マジレスさん:2014/04/12(土) 22:49:52.81 ID:esn01QRE
悲しみを消せるのは憎しみだけだ
他人を憎め 別れの原因となった人物を憎め!

691 :マジレスさん:2014/04/13(日) 00:21:46.96 ID:yz4/C6Ik
お母さんに会いたいなぁ…。夜になるとネガティブになってこのスレに来ちゃう。

692 :マジレスさん:2014/04/13(日) 01:04:23.81 ID:y5AJP6y/
夢で会いましょう

693 :マジレスさん:2014/04/13(日) 01:18:37.22 ID:T+4U9f4h
本当に、母親というのは唯一無二の存在なんだよね。

694 :マジレスさん:2014/04/13(日) 01:55:25.38 ID:yz4/C6Ik
夢に出てきてくれたらいいんだけど、来てくれない。死後1回だけ。

695 :マジレスさん:2014/04/13(日) 07:19:05.78 ID:ijvs7oQm
>>693
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

696 :マジレスさん:2014/04/13(日) 11:29:36.90 ID:yz4/C6Ik
出てきてくれたんだよ!!!!

697 :マジレスさん:2014/04/13(日) 14:27:07.30 ID:j9BHNL59
夢で母さんに会ったことはないんだけど、一晩中悲しみの中で寝ている感じです。
母さん母さんと叫んで目が覚めることも多いし。
そして目が覚めた途端に悲しみの感情に支配されます…。

まだ一ヶ月経ってないから昼も夜も寝ている間もすべてつらい

698 :マジレスさん:2014/04/13(日) 19:48:11.49 ID:O7V7nd2Y
>>696
それは良かったね
私(692)も夢に出てきたよ

699 :マジレスさん:2014/04/14(月) 00:53:42.41 ID:4CVu8OPB
毎回毎回

>sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

他に書くことないの?
ここまで来ると、まるでアラシかと思える。

700 :オーロラ ◆tDnsym50SA :2014/04/14(月) 01:52:08.77 ID:tpyygSo8
>>773
自分の能力アップになる事を仕事の中に見つけて、
なければ工夫して作り出して、
単なる労働、自分の時間売りにならないようにしてね。

701 :マジレスさん:2014/04/14(月) 07:29:06.89 ID:RRxGvd+D
>>699
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

702 :マジレスさん:2014/04/14(月) 10:33:23.39 ID:kJ1nArsz
母の人生を辿ってみようかな。母の戸籍を全部集めなければいけないが遠方のを取り寄せるのではなくて直接行ってみるか。

703 :マジレスさん:2014/04/14(月) 11:38:36.63 ID:GHWvZibO
>>699
かと思えるじゃなく荒しだろ
これを書きたいがためだけにこのスレを監視してるキチガイ

704 :マジレスさん:2014/04/14(月) 16:58:30.68 ID:GkzM0rjf
>>702
自分の親、特に母親の生まれてから亡くなるまでの改正原戸籍謄本なんて、
生活していて目にする事なんてないからね。
母親は、普通は結婚して姓が変ってるから、
変る以前の原戸籍がどうなっているかなんて子供は知る由もないしね。
母親が結婚する以前、どのような家族関係の中で生きて来たのか、
改正原戸籍を見るだけでも垣間見る事が出来るしね。

こんな時にしか、そういう機会もないから、いいんじゃないかな。
やってみるのも。

705 :マジレスさん:2014/04/14(月) 22:39:27.83 ID:Ev/l/TwG
お母さん、お母さん、お母さん。

706 :マジレスさん:2014/04/15(火) 01:22:07.26 ID:4qQjtYgK
>>705

会いたいよね。

707 :マジレスさん:2014/04/15(火) 06:13:13.58 ID:OtpXlK5F
おかあはちょっと外に行っているだけ。
そこで草取りしてるだけ。
花の苗植えてるだけ。
お天気良いから車で畑へ出掛けてるんだ。
帰りにあのスーパーで私の大好きな卯の花とメンチカツと鯵フライ買って帰ってくるんだ。

708 :マジレスさん:2014/04/15(火) 07:20:24.33 ID:UiuApq6g
>>706
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

709 :マジレスさん:2014/04/15(火) 07:45:38.99 ID:UBm3e5F+
入院する3日前に喧嘩したことが悔やまれてしょうがない。
個室部屋にしたのだし、もっと寄り添ってあげればよかった。
いろいろ後悔ばかりだ。
母さんにもう一度会って抱き締めて、謝りたい。

710 :マジレスさん:2014/04/15(火) 10:28:24.61 ID:+kQHsD3D
お母さんがよく着てた衣類を着てる
お母さんが好きだった物を貪ってる
お母さんが好きだった歌を聴いてる
お母さんが寝てた布団に包まってる
こんなの異常だってよく分かってる
自殺したら一緒の所には行けないのかな
でも立ち直りたくない
生きる気力がない

711 :マジレスさん:2014/04/15(火) 10:32:33.74 ID:+kQHsD3D
お母さんが好きだった物を食べてると、お母さんを食べてる気分になる

712 :マジレスさん:2014/04/16(水) 00:00:06.00 ID:2bZ+HUnK
会いたい、その一心しかない。休みにまた墓参り行くかな。

713 :マジレスさん:2014/04/16(水) 00:27:26.50 ID:MPHudkiq
仏壇拝んでもお墓に行っても
どうしてもそこに母がいるとは思えない
焼却炉の中で燃えてしまって消滅してしまった
夢の中にさえ出てこない
そのうち声も忘れてしまうんだろうか

714 :マジレスさん:2014/04/16(水) 02:12:49.99 ID:E1ClfRdR
霊感は全くないんだけど、49日までは遺影に話しかけてたらなんとなくそこにいるような気がして安心できたけど、49日過ぎてからは何もない。
ただ写真とロウソクとかがあるだけ。もう天国に行ってしまったんだろうという思い込みなのかもしれないけど、ここまでほんとに遺影見ても何も感じないなんて。
ただの写真に話しかけるのが悲しくて虚しくて仏壇にあまりいきたくない。
どうやったら話したいこと届くんだろ。お母さん今どこにいるの。

715 :マジレスさん:2014/04/16(水) 07:27:03.33 ID:m0zwhpQw
自分も全く同じだ
四十九日まではもっと近くに感じていた気がしたのに…
なんか急に居なくなっちゃったみたい

716 :マジレスさん:2014/04/16(水) 15:44:06.46 ID:aD2YGSeV
お坊さんや親しい人から聴いた話。

「夢にお母さんが出て来ないのは、子供達に十分供養され成仏出来て安心してるからだよ」 
「残された者にいつまでも忘れられずに憶えていて貰ってるからだよ」 
と。

仏壇へ毎日手を合わせる事。
お墓参りを欠かさない事。

これ怠ると、お母さんは
「自分は子供達に忘れられてしまったのかしら?」と不安になって夢の中に出て来るとの事。

辛いけど、私達の気持ちより
まずお母さんの気持ちを第一に思ってあげて、供養を欠かさないようにしましょう!

717 :マジレスさん:2014/04/16(水) 17:55:56.56 ID:mO6lVNM7
なんかメッサ落ち込んでたり、困ってたりすると
なぜか母ちゃんの友達から電話来たりする…
思うに、あっちに逝っても、
困ってるのみて、友達に様子みるよう頼んでくれてるような気がしてる…
向こうに逝ってまで、心配かけちゃってるな〜って思うけど
見ててもらってると思う(思い込みかもだけど)と、正直、うれしい…

718 :マジレスさん:2014/04/16(水) 18:37:11.04 ID:E1ClfRdR
>>715
自分の思い込みかと思ってましたけど、同じ事を感じてる方がいて驚きました。
無事天国に行ってくれたんですよね、きっと。

719 :マジレスさん:2014/04/17(木) 03:05:52.83 ID:7+WlmFPn
>>710 分かるよあなたの気持ち。
     俺も誰もいない家で母の好きだった音楽をつけて
     無人の部屋で「母さんの好きな○○だよ」って声かけるんだ。
     周りから見れば頭のおかしい人にみられるかもしれないけど
     なんか母さんがそばにいるような気がしてならないんだ。

720 :マジレスさん:2014/04/17(木) 08:18:24.07 ID:Xd21/tJU
母親が死んでもう三年経ちました
亡くなった当初は鬱病みたいな感じになってこのスレには大変お世話になりました
遅ればせながら当時励まして頂いた方々には御礼申し上げます
去年三回忌も終えようやく母のいない毎日が日常という感じになってきました
認知症を患っていた父親も昨年暮れに夜間せん妄と徘徊が酷くなり有料介護施設に預けることとなりこの度特養に入所することが決まり肩の荷がようやく降りたという感じになりました
実は母親が亡くなる直前三つ約束しました
一つは親父のこと、二つ目は自活出来るよう料理など覚えることそして三つ目はいい人がいたら結婚することです
最初の二つは何とかクリアすることが出来ましたが三つ目は正直なかなかしんどいw
これまで父の介護でそれどころではありませんでしたがここでおふくろとの約束通り自分の幸せも考えてみようかという気持ちになりました
この年齢ではなかなかしんどいとは思いますがおふくろの性格が物凄く好きだったのでそんな感じの女性をみつけて生涯の伴侶にしたいと思います
それが今自分に出来る最大の供養ではないかと思っています

721 :マジレスさん:2014/04/17(木) 10:10:44.07 ID:cHjJm938
>>720
今の時代、「結婚」という形式に拘らなくてもいいと思う。
籍を入れなくても、、「事実婚」でも「同棲」でもいいから、良き伴侶・連れ合いが出来て
それで潤いのある生活がしていければいいのでは?

私の場合は、もう「結婚」はする気はない。したくない。
自由度のある「事実婚」ならしてもいいけど。
法的な意味での「結婚」は、逆にしたくない。

今の日本、将来の日本を考えるに、
余りにもこれから「結婚」という形式は、自分にとって息苦し過ぎる。

それに、母以上の相手でなければ、
あえて「結婚」という気持ちにもなれないし。
それほど母を人間的にも尊敬してた。

ま、マザコンです。w

722 :マジレスさん:2014/04/17(木) 11:58:23.01 ID:67Zrta1H
今月、大好きな母ちゃんが突然逝ってしまいました・・

旅好きで、温泉行ったりテーマパーク行ったり野球や競馬観戦行ったり・・
貧乏なりに何とかやりくりして一緒に出かけてました。
毎年12月に旅行に行くはずが去年は事情があって行けず、
やっと今月始めに1泊で、大好きな競馬見に行こうって・・・
私が「そろそろ出発しよっか」と先に車に行って待っていたけどなかなか来なくて。
探しものでもしてるのかなと思い見に行ったら玄関先で・・・

何をしても何を見ても母ちゃんのことばっかり思い出して・・
正直眠れないしご飯も無理やり口に押し込んでる・・
母依存でずっと甘えっぱなしで苦労ばっかりかけたダメ娘で本当にごめんなさい・・

723 :マジレスさん:2014/04/17(木) 13:59:36.88 ID:T27P03+r
私も母さんに毎日、一日の出来事を声に出して報告しています。
まだ遺骨があるので遺骨に向かって。

でもやっぱり涙が出ます。
母さんだけが味方でした。
母さんだけが褒めてくれた。
この先もずっとずっと見守っていてほしい。
そして一度で良いから会って抱きしめたい。

724 :マジレスさん:2014/04/17(木) 14:07:50.89 ID:67Zrta1H
>>723
私もお線香あげながら遺骨に話しかけてましたが・・
ここ数日は母の部屋に行くのも辛くって・・

母ちゃんに会いたい・・・

725 :マジレスさん:2014/04/17(木) 17:10:54.50 ID:ACtfxrlu
入院してひと月半、アップダウンを繰り返し、結局逝ってしまった。
持病がいっぱいあって、数年前から弱ってきてたけど、
この冬は動けないし、ご飯も食べなくなって介護しているような状態だった。
なのに頑として病院には行かず、そうしているうちに倒れて運ばれた。

入院した時、先生は病状は重くないから2,3週間で退院できる、
そしたらまたリハビリしてとか言っていた。
そうかなぁと思いながら、今度は助からないかもと思ってる自分がいた。
気丈な人だったから見舞いに来た人も案外元気、普段通りだって言っていた。
自分にはちょっとボケかかってるのがわかってたんだけど。

昨日、雪よせの道具をしまっていない事に気付いた。
桜のつぼみがふくらんでピンクになってることに気付いた。
正直、今年に入ってからの記憶がぶつぶつに途切れてる。
ものすごく心地が悪いあいまいさだ。

ちょっとずつだけど、この冬、この数年、母が自分が何をしてたのか、ノートに整理してる。
先に進むには必要な気がして。

726 :マジレスさん:2014/04/17(木) 18:24:25.28 ID:67Zrta1H
>>725
どこかで覚悟のようなものはあったとしても、やっぱり辛いですね・・・

727 :マジレスさん:2014/04/17(木) 18:56:36.41 ID:otpKmc6x
時々お母さんのお骨を全部食べてしまいたい衝動にかられる

728 :マジレスさん:2014/04/17(木) 19:34:20.06 ID:eDaR82Z2
食べなさい
お母様の魂はよりあなたに宿りやすくなるでしょう

729 :マジレスさん:2014/04/17(木) 20:07:55.89 ID:eDaR82Z2
泣いてください笑ってください
人の命は尊く誰にも平等に死は訪れるのです

http://www.kurage-bunch.com/manga/ikotsu/01/

730 :マジレスさん:2014/04/17(木) 21:55:14.28 ID:aoRXk7t7
母が亡くなってからずっと食べたくて、でも母の作ったような味にはならないだろうと作らなかった高野豆腐の煮物。
作ってみたら意外に美味しく出来て、しかも母の味に少し似ていて嬉しかった。
よく考えたら母が亡くなってから自分の料理がそこまで好きじゃなくなってきてる事に気づいた。
旦那や人に作る分には「美味しい」と言われるけど、自分で食べてもね…母の味じゃないしって。
旦那の実家は車で一時間ほどのとこ。
月に一回は顔出すんだけど、なんか後から嫌になる。
私の実家はないのに。母はいない、父は海外で仕事してるから数年に一回とかしか会えないのにって。
会いたいよお母さん。私のお母さん。

731 :マジレスさん:2014/04/17(木) 22:26:29.89 ID:otpKmc6x
まぁほんとには食べませんよ
食べたらウンコになって排泄されてしまいますし
お母さんをそんな目に遭わせたくないもの

732 :マジレスさん:2014/04/17(木) 22:51:57.27 ID:Da3OFHfx
朝が嫌い
今までは母ちゃんが「おはよう〜」って私の部屋のカーテン開けて・・
それから一緒にこの部屋で朝ごはん食べて母ちゃんは仕事へ私は洗濯や掃除。
母ちゃんの部屋は寝るだけでほとんど私の部屋で一緒に過ごしてた。
もう他愛のないおしゃべりすることも椅子に座って一緒に好きなテレビや映画を見ることもできないんだ・・

733 :マジレスさん:2014/04/18(金) 04:56:36.33 ID:xSKyYcDi
>>703さん
スレ主です。私が母を亡くしたのは数年前になりますが、そのときからこのスレを運営させていただいでます。
私は失った辛さを一人で乗り越えることができず、同じ境遇の人を探して癒しを求め、立ち直り、
そして今 同じ思いで苦しまれてる方が少しでも気を休められれば・・・
という、使命感にも近い真剣な思いで管理しているスレでございます。
少々口うるさいかも知れませんが、過去にageが原因で長らく荒れた経緯がございます。
ご理解、お願いします。
わたしはこのスレに来られる全ての人の安息を願っております。

スレ主

734 :マジレスさん:2014/04/18(金) 07:06:18.06 ID:nvlz7YaQ
>>733
722,732です。
スレ主様は立ち直られたんですね。
私にもそんな日はくるんでしょうか・・・

735 :マジレスさん:2014/04/18(金) 10:57:35.51 ID:0xk0m/jv
>>730
自分は男だけど。
同居してた母が亡くなり、今は自分独りになってしまったから料理も自分で作ってます。

母はよく乾物の豆を買って来て、家でことこと鍋で煮豆を作っていました。
五目豆とか白花いんげん豆とか。
売り物のと違って、母好みのあっさりした上品な味付けで
とても美味しく私も好きでした。

母が亡くなった後「母の煮豆」が無性に食べたくなって、
自分で試行錯誤しながら作ってみました。

生前に作り方を母から全然教えて貰った訳でもなにのに、
思いの外上手に作れました。
味も母のと同じような味になりました。
教えて貰わなくても、私の舌の味覚が母の味を憶えていたから出来たのかもしれません。
何か不思議ですね。

その後も煮豆を作る度に、仏壇に供えてあげています。

736 :マジレスさん:2014/04/18(金) 11:53:30.41 ID:VKWnKGvp
>>733
>過去にageが原因で長らく荒れた経緯がございます。

確かに訳のわからない事を書いてるアラシもいますが
あなたもこのスレを荒らしてると思われてしまってるのも事実です。
本当にあなたがスレ主かどうかわかりませんが、
もし>>733に書いてるような理由でスレ立てされたのなら
注意をするにしても母親が亡くなった悲しさを聞いて欲しくて書き込んだ人に
何か言葉をかけてあげてからageてる人には注意するとかにしてください。
あなたみたいにどんな書き込みに対しても機械的に
「sage推奨スレです。sage進行でお願いします。」というコピペしかレスがなかったら
レスが全然付いてないより悲しくなると思います

737 :マジレスさん:2014/04/18(金) 12:05:43.45 ID:IppJasjH
母親が亡くなってから母の味を思い出しながら料理してる人って
ある程度乗り越えてきてるのかなぁ
自分は、もう誰も家族がいないから自分の為に料理作るってことに
全然興味なくなってしまった
食べないと死ぬからエサとして食べてるって感じ
子供が居たら母親の味を子供に伝えるという気持ちで
作ってみたくなるのかもねぇ

738 :マジレスさん:2014/04/18(金) 12:55:36.08 ID:8e5/TOKN
私も
味なんか分からずにただ口に押し込んで飲み込むだけ
食べてるときに辛くなって涙か出る・・

考えちゃいけないのについ母ちゃんのそばに逝きたいと考えてしまう・・

739 :マジレスさん:2014/04/18(金) 13:05:02.34 ID:IppJasjH
>>738
うちは意識はしっかりしてるのに
病気のせいで気道閉塞起こして胃ろうになって
最後まで「お茶が飲みたい、ご飯が食べたい」って言ってたんだ
人によっては自分がいっぱい美味しいもの食べることで
母親の供養になるって言う人もいるけど

一口でいいからお茶を飲ませて、とせがまれて
病院の帰り道色々な食材が積み上げられた市場を通り抜けながら
涙を流しながら家に帰った頃と気持ちは殆ど変らない
表面的に取り繕えるようになっただけ

自殺はしないと思うけど
生きる意味はわからなくなった

740 :マジレスさん:2014/04/18(金) 13:13:15.54 ID:9CHV3TJH
母さんが緊急入院した時からずっと同じものを口の中に放り込んでいるだけです。
最低限の栄養を考えてお茶で流し込んで胃に入れてる感じ。
私も天涯孤独なので、母さんの死後キッチンはどんどん埃が溜まっていくし殺伐としています。
心療内科で食欲の出る作用のある薬は処方してもらったんだけど、まるで効かない。
このまま寝込んで母さんの所に行けるのなら本望とさえ思う、

741 :マジレスさん:2014/04/18(金) 13:20:01.78 ID:j3hJmZXp
生前お母さんが好きだった料理やお菓子を御供えの為に用意はする
下げたあと自分で食べるわけだけど、正直味なんかしない
食べながら泣けてきて、もう無理に押し込む感じだ

742 :マジレスさん:2014/04/18(金) 14:08:58.86 ID:kCD3AaYX
>>736
というかそのレスすらもコピペだよ

743 :マジレスさん:2014/04/18(金) 18:38:22.11 ID:yc9SWo9Z
一人になってほぼ外食に頼ってるな。作れないこともないけど台所に立つと母との事が思い出されて辛くて。

744 :マジレスさん:2014/04/18(金) 18:45:33.83 ID:84c8ZRWI
前日に一緒に買い物行ったから食べ物はたくさんあるけど食べる気力がないよ
独りでなんか食べたくないよ・・・・・

745 :マジレスさん:2014/04/18(金) 18:57:45.35 ID:T6R84o5K
49日前に母が何回か夢に出てきた。
でもそれは母じゃなくて自分の願望が夢になっただけかもしれない。
夢で会えたとき今言わなくてはと、お母さんありがとう!私を産んでくれて、私のお母さんになってくれてありがとう!
と伝えた時があったが、母は何も言わず無表情だった。
嬉しくないよね。生きてる時は迷惑しかかけなかったもんね、ごめんね、お母さん。

746 :マジレスさん:2014/04/18(金) 19:12:16.96 ID:S1Rtrdlz
一緒に買い物行って当然荷物持ちになるわけだが、
4つも大きな袋を抱えて帰る途中でイライラして買い物しすぎだと怒ってしまった
何で自分はイライラしてしまったんだろう・・・
お母さんのためなら手が千切れようがどんなに重いものでも持つべきだったよね
ごめんね

747 :マジレスさん:2014/04/18(金) 20:24:42.38 ID:kt2Lbzf/
>>746
自分もそうだった。
脚が弱ってたから歩くのも遅かったし、
何度も同じとこ行き来するから、
スーパーに買い物行って一時間とか当たり前。
あんなにイライラしちゃってばかみたい。
もう一緒に買い物行くことさえできないのに。

748 :マジレスさん:2014/04/18(金) 21:55:36.58 ID:84c8ZRWI
私の場合は母の方が力仕事バリバリしてたから
何か持ってもすぐに「大丈夫?代わろうか?」って言ってきた

・・母の方が元気で、逝くなら私が先なんだなあと思ってたのに・・

749 :マジレスさん:2014/04/19(土) 00:38:51.52 ID:OaKdNbpE
母の代わりなんて誰もいない

750 :マジレスさん:2014/04/19(土) 08:35:57.45 ID:WCzEJ1v+
家中どこ探しても居ない
待てど暮らせど帰ってこない
病院に行けば居るかもというバカみたいな希望が捨てられない
現実を思い知る為に一度本当に探しに行ってこようか…

751 :マジレスさん:2014/04/19(土) 09:16:44.17 ID:/4DYBswB
>>735
自分も自炊してます
もっと母親が存命中にいろいろ教わればよかったと後悔しております
がんだったので急死という訳ではなかったのでいろいろ自分に教えようとしてました
でも当時まだ治ると信じていたから教わると母親は死んじゃうと勝手に思い込み一切それを拒否しました
ただ一つ味噌汁をつくるときだしの取り方だけ教えてもらいました
そのとき半泣きになりながら教えてもらったのが今でも印象に残ってます
母が亡くなってから三年おふくろが作ってくれた料理で自分でできる範囲のものを試行錯誤でつくれるようになりました
三年もやればいろいろと作れるもんでレパートリーも増えました
色々やってるとさらに欲がでてきて便利な調理器具まで揃えました
一番不思議なのは母親の味をちゃんと覚えていて自分のつくった料理の味がおふくろの味そっくりなんです
この間作ったおでんもそうでした
男も料理できた方が絶対いいですよね
自分が作ったものを母にもう食べて貰えないのが一番の残念です
その代わり将来まだ見ぬ生涯の伴侶が出来たら自分がつくった料理を食べて貰えたらいいなあと思いながら日々精進してます

752 :マジレスさん:2014/04/19(土) 11:20:57.04 ID:b0PvloQg
2週間頑張ったけどもう限界かな・・
母の所に逝きたい・・

753 :マジレスさん:2014/04/19(土) 13:11:15.25 ID:uxHHmB9d
久しぶりに母が夢に出てきた。
もう今は解体されて存在しない実家の庭の木の手入れをしていた。
心配してくれてるのかな。ただただ哀しいだけです。

754 :マジレスさん:2014/04/19(土) 13:15:21.87 ID:2seokEZA
>>751
735です。
わざわざご返事頂けて嬉しいです。

母は、父よりも何事につけても優れていて、
家計のやりくり、家事一切、庭木の世話、そして玄人並の趣味人でした。
名目上世帯主は父でしたが、実質は母が居なければ家の中も外もは回りませんでした。
超然とした存在で、尊敬すべき母でした。

そんな母をずっと傍で見て来たので、
私は男ですが、自分の身の回りの事は自分で出来る様に結果的にはなりました。
いわゆる「○○の背中を見て育つ」という類です。
私自身、依頼心は昔からあまり無い方なので、余計に・・・。
そういう意味でも、母には感謝しています。

母と同じような料理は作れるようにはなっても、
同じような味の料理のはずなのに、以前のような美味しさは感じられません。
私一人だけの食事、「孤食(孤独食)」だからですね。
やはり食事は誰かと一緒にしなければ、同じ味の食事をしても
美味しくは感じられませんね。

母と二人で食べていた時は、それがどんな質素な食事であっても美味しく食べられたなと、
母が亡くなった今それを痛切に思います。

私は料理は作れても、その食事は美味しくは感じません。
美味しく感じないから身体も貧弱・やつれたままです。
精神的にもまだ立ち直れていないから、きっとそのせいもあるのでしょう。

755 :マジレスさん:2014/04/19(土) 17:14:11.64 ID:qGdEOao/
>>754
>母は、父よりも何事につけても優れていて、
>家計のやりくり、家事一切、庭木の世話、そして玄人並の趣味人でした。
>名目上世帯主は父でしたが、実質は母が居なければ家の中も外もは回りませんでした。
>超然とした存在で、尊敬すべき母でした。

751です
奇遇ですね
うちも全く同じでした
母親が凄いと目が肥えてしまい結婚相手のハードルをどうしても上げちゃう
母さんはこうこうだったと思うので未だに独身ですw
これってある意味不幸ですね
贅沢な話ですけど

756 :マジレスさん:2014/04/19(土) 17:21:55.13 ID:McF8okY0
みんな母に対する愛があふれてていいな。
俺は母を今殺したいほど憎んでいる。何かの拍子で本当に殺してしまうかもしれない。

757 :マジレスさん:2014/04/19(土) 18:54:24.00 ID:2seokEZA
>>755
754&735です。

うちは、母は父とは結婚(もちろん当時は皆見合い)当初から折り合いが悪く、
亡くなるまでいわば「家庭内離婚」の状態でした。
諍いが絶えず、私は子供の頃から家庭内でのそういう有様をいつも目にして来たせいもあるのか、
自分自身、結婚願望というものが余りありませんでした。
今でもそうです。

事実婚ならしてもいいかな?とは思えても
法的に拘束される「法的拘束力ある結婚」には、魅力を感じません。
特に今のこの日本のような息苦しい先の見えない社会では。

その事実婚も、日本では多くの法的な不利益を被りますし、
いまだに夫婦別姓の法的制度さえ整いません。

日本も早く、フランスや西欧各国のような、
法的結婚も事実婚も何ら差がなく、国から同じような法的サービスを受けられる社会になればいいのですが、
いまだに封建的で男女格差社会のこの日本ではそれも絶望的で・・・。

いろいろ難しい事を述べてしまいましたが、
要は、私は、”精神的な面での「マザコン」”という事なのでしょう。
最期の最後まで 実に凛とした愛すべき・尊敬すべき母でした。
私がいくら頑張っても、あらゆる面で生涯その母を超えられないでしょうね。

758 :マジレスさん:2014/04/19(土) 19:56:00.41 ID:WCzEJ1v+
756
そのまま憎み続ければいいよ
憎しみが本物ならいずれ殺したいという欲求すら無くなる

759 :マジレスさん:2014/04/19(土) 20:10:46.30 ID:1QniBDdc
>>757
その点はうちとちょっと違うなあ
若い頃はよく夫婦喧嘩してたけど基本的には仲が良かった
母親が利口だったんだなどうも
うまくオヤジのことを転がしてたわw
だから死んだ直後俺もオヤジも落胆しちゃってね
俺はうつ病になるわオヤジは認知症が進むわで大変だった
ようやく俺の方は立ち直れたけどその後待ってたのは認知症のオヤジの介護
幸いそれも母親がケチケチして残してくれた遺産のおかけで介護施設に入れること出来解決したけど男は一人になるとダメですね
オヤジの姿をみてそう思った

760 :マジレスさん:2014/04/19(土) 21:01:52.56 ID:2seokEZA
>>759
男は「生活から遠い”会社”」は知っていても、「生活に近い”社会”」を知らない。
だから「会社」を離れ「生活圏の社会」の中に放り出されると凄く弱い。

自分は、老健の介護施設でボランティアをやった体験があるので、
男女それぞれの入居者・通所者を見てて実感してる。

女性は、「小さな社会」ではより社交的になるが、
男性は、なかなか打ち解けず、それまでの「肩書き」「プライド」に変に拘って
仲間に加わろうとしない。輪の中に入って来ようとしない。

「生活圏の社会」では、女性は積極的かつ社交的。
それに対し、男は消極的かつ「社会性」が無い。

いざとなると、男より女の方が全然たくましいし強いね。
凛としてるのは女性。
男は女々しい。

761 :マジレスさん:2014/04/19(土) 21:39:11.32 ID:Cu+v29cr
うちのおっかあも現在意識不明で入院中
C型肝炎薬害の被害者なんだけどカルテが無いから認められずそのまま
インターフェロン治療も効果なく後遺症が残っただけ

葬儀で着せようかといまさらながら好きだった着物とか考えたりしてるんだが
記憶に無いのがひたすら悲しい
ホントにごめんな母ちゃん、バカな息子です
元気なうちにいっぱい聞いとけば良かった、オフクロの味付けとかも

762 :マジレスさん:2014/04/19(土) 23:04:14.09 ID:fV6dcxlN
好きだった服とかは友達とか近所の人たちが意外と知っていたりしたな
息子である自分は亡くなるまで気がつかなかったけど

763 :マジレスさん:2014/04/20(日) 00:56:47.07 ID:7LzacF1L
母がいない、亡くなったと言う言葉を飲み込む事は出来ても、
もう名前を呼んでくれない、そばにいない、一生本当にもう会えないという
事実を飲み込もうとするとパニックになりそうになるから、
考えるのをすぐやめる。受け入れられないわ。

764 :マジレスさん:2014/04/20(日) 05:47:22.64 ID:gO3wqhzb
辛いと思ってる人が少しでも気づくように
そして心が休まるようにageとく。

765 :マジレスさん:2014/04/20(日) 08:21:34.65 ID:IPR+b76q
私はもうパニックです>>763さんみたいに忘れられない
寂しいし辛い

766 :マジレスさん:2014/04/20(日) 09:35:24.11 ID:7LzacF1L
>>765さん
パニックになりますよね。
あんなに近くて一番大切な人がもういない事実が本当に怖いです。
受け入れたくないです。

767 :マジレスさん:2014/04/20(日) 09:40:22.89 ID:wR7n1b18
母親が逝ったら死ぬ人々の座談会
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/utu/1314538548

768 :マジレスさん:2014/04/20(日) 09:47:23.59 ID:vPB5J2g1
うちの父親と母親は仲はよくなかったなあ。
母親は父のことをあまり好きではなかったようだ。
外面はいいから、周りはそんなことは思っていないけど・・

769 :マジレスさん:2014/04/20(日) 10:22:47.50 ID:IPR+b76q
>>766さん
本当ですよね
私は母依存でいつもべったりだったので、ひとりぼっちが耐えられないです
「依存症だもん、母を利用してただけ」と思い込もうとしてもダメ
何を捨ててもいいから母に助かってほしかったです

770 :マジレスさん:2014/04/20(日) 11:58:08.45 ID:ucGxjrNi
男はマザコン、女はファザコン。
の傾向がとかよく言われるけど、実際はどうなんだろうね?

このスレに来てる人の男女比ってどんな感じなんだろうか?
やはり男の人が多いのだろうか? 女の人も結構いるのだろうか?
私は男だけど・・・。

母が亡くなって、「自分はマザコンだったんだ」
と気づかされたよ。
存命中はそんな事、他人にも一度も言われた事も無かったし、
自分でも自分の事をそんな風に思ってもいなかったしなぁ。

「(母の)存命中のマザコン」は、男としては頂けないけど、
「亡くなってからのマザコン」なら男でも構わないよね?
それだけ愛してしたって事の証左だから。

771 :マジレスさん:2014/04/20(日) 13:52:53.42 ID:IPR+b76q
>>770さん
女です。完全に依存してたから男性のマザコンよりたちが悪いです
私からすればマザコンの何が悪いんだろうって思います

772 :マジレスさん:2014/04/20(日) 15:53:00.52 ID:ucGxjrNi
>>771
いやそんな事ないですよ。
母と娘の関係には、男は夫でも息子でも容易に入り込めませんから。
外から見ても母と娘との睦まじい関係はごく自然に見えるし・・・。

その点、母と息子との関係での「マザコン」は、
世間からはとかくマイナスのイメージで見られてるし・・・。

母が亡くなって気付きました。
私も精神的には依存してたんだと・・・。

773 :マジレスさん:2014/04/20(日) 19:38:55.12 ID:7LzacF1L
>>769さん
分かります。
私も母にべったりで、もし友人が全ていなくなっても母さえいればいいと思ってました。
けど、そんな母に何も親孝行しなかった。甘えきってました。
寂しいですよね、自分だけ違う世界に取り残されたみたいです。

774 :マジレスさん:2014/04/21(月) 00:58:17.64 ID:SXEI1u9b
もうすぐ行くよ
待っててね

775 :マジレスさん:2014/04/21(月) 12:18:05.06 ID:IkdMmAKB
母が居ないという現実に耐えられない
悲しすぎて頭イカれそう

776 :マジレスさん:2014/04/21(月) 13:44:29.75 ID:0n/A7dYz
一般的には,1年くらいで立ち直れるというけど,人それぞれなんだろうな。
もうすぐ半年か・・
亡くなったときは,本当につらかったな。

777 :マジレスさん:2014/04/21(月) 13:53:02.75 ID:KVoBDOIN
自分の場合は、亡くなって半年は
葬儀や七七日の法事やら相続手続きやらで、悲しむ余裕もなかったな。
それが一通り済んだあとから、急にエアーポケットに墜ち込んだみたいに
いっぺんに辛さと悲しみが襲って来た。

778 :マジレスさん:2014/04/21(月) 15:10:08.29 ID:n83wCr7p
>>776
初七日、四十九日、一周忌と各々の法要を区切りとして
気持ちが落ち着いてくると一般的には言うけどなかなかね。
あと半年足らずで三回忌だけど、悲しみは薄れてきてるのかもしれないが、
心の傷はますます深くなっていってるように思う。

779 :マジレスさん:2014/04/21(月) 16:43:11.38 ID:kwvc7SLW
つらい。つらい。
四十九日前だけど、時々猛烈な悲しみに襲われる。

780 :マジレスさん:2014/04/21(月) 16:52:58.18 ID:jkcOOtdS
>>727ではないけど、私も自宅に遺骨があるうちに、食べたい。少しでいいから。>>728の言うように宿りやすくなるの?遺骨食べたら一緒にいれる?

みんなの意見ください

781 :マジレスさん:2014/04/21(月) 17:21:19.22 ID:gh1OHjmz
世間一般の見解として両親の遺骨を食べるなんてまずしないよ
どうしてもしたければすれば良いんじゃないかな

漫画「はだしのゲン」で主人公や義理の兄弟が
粉状になった母親の遺骨を飲んで
これで母ちゃんは俺たちと共に生き続けるって言うシーンがあるけど
非常に特異なケースだよね

782 :マジレスさん:2014/04/21(月) 17:29:05.96 ID:KVoBDOIN
>>780
高倉健?だったかな
彼の母親が亡くなった時、「遺骨を口にした」と言ってたよ。
実際、そうする人いるみたいだね。

「命の電話」のカウンセラーも、「そういう方いらっしゃいますよ」と言っていたね。

783 :779:2014/04/21(月) 19:57:16.84 ID:toAwmHBr
私は少しだけ口に入れた。
ほんの少しだけ舌の先に載るくらいだけど。
一種の儀式やおまじないのようなつもりで。

784 :マジレスさん:2014/04/21(月) 20:53:20.02 ID:oh3r/V+O
遺骨の一部を粉末にしてペンダントにしてくれる業者がいるとの事!気休めかもしれんがそれもいいかもな?

785 :マジレスさん:2014/04/21(月) 21:25:38.51 ID:R1Jirvap
私は手元供養用のミニ骨壷に入れて持ち歩いてるよ。
寂しい時は握りしめて心の中で話しかけたりする。
母が逝って2年経つけど、1人になると思い出して泣いてしまう。

地方によっては遺骨を食べる習慣があるみたい。
嫁ぎ先の義父、義母の遺骨を食べさせられたという人を知ってるよ。

786 :マジレスさん:2014/04/21(月) 21:31:37.64 ID:KVoBDOIN
>>784
自分は、良心的な木工芸のある職人に頼んで、
黒檀や紫檀で細長い木の実の型の木製ペンダント作ってもらったよ。
芯がくり抜いてあって、その中に遺骨の細かいのを入れられるの。

世界に一つしかない自分だけのオリジナルの遺骨ペンダントだよ。

材料選び・デザインを決める段階から
職人さんと相談しながら作ってもらったから、すごく気に入ってる。
何種類か作ってもらった。
一つあたり5千円だけど、惜しくはないな。

手元供養専門の業者のは金属製のがほとんどで、
デザインも気に入らないものばかりで買う気がしなかった。

787 :マジレスさん:2014/04/22(火) 12:25:54.65 ID:wIfYSFl5
まさに骨までしゃぶられるだな。

788 :マジレスさん:2014/04/22(火) 12:50:25.35 ID:2K0bNXKy
母が死んで三年 親父の介護問題もようやく解決したのでようやく自分の幸せを考えようと思ったらもう50
30代後半に結婚したいと思った相手もいたけど色々あって結婚に至らずそれ以降浮いた話は全くなし
気持ちは焦るだけでどうしようもない
一人でいるのが辛いよ
母さん助けて

789 :マジレスさん:2014/04/22(火) 13:02:16.26 ID:PxJCaYKW
ここ10年ぐらいそういう独身の男女増えてるから気にしないでいいかと
将来はそういった独身の人たちが集まってシェアハウスしましょう

790 :マジレスさん:2014/04/22(火) 15:26:31.92 ID:Bz6RGlaE
>>764
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

791 :マジレスさん:2014/04/22(火) 15:46:13.99 ID:fa58LBXj
辛い
死にたい
死んでもいいけどおかあのためにしないといけないことが
まだたくさんある
解放して!そして死なせて

792 :マジレスさん:2014/04/22(火) 15:58:13.56 ID:NXu+MOHo
この時間、何故か知らないが猛烈な悲しみに襲われてどうしようもなくなる。
死別の癒しを書いてある本に「どうしてもつらい時は眠りの世界に入りなさい」ってあったけど、寝るわけにはいかないし。
つらいなぁ。寂しいなぁ。

793 :マジレスさん:2014/04/22(火) 16:11:31.12 ID:YfYdiNBl
お坊さんから遺骨ペンダントなんてとんでもないって聞いたけど
実際どうなんだろう
自分がなくなった後、そのペンダントはどうなっていくんだろう

794 :マジレスさん:2014/04/22(火) 17:10:43.11 ID:L4oe1bpD
>>793
そう?
私の父や母の法事をして貰ってる浄土真宗のお坊さんに、
作ってもらったペンダント見て貰ったけど、理解してくれたよ。
手元供養は今じゃ当たり前になって来たからね。

私の場合は、遺骨で作ったペンダントではなく、
遺骨を入れるペンダントですけどね。
遺骨でペンダント作るのは私も抵抗ありますね。

自分が亡くなる時には、そのペンダントを
棺か骨壷に入れてもらうつもり。
その旨遺言で残しておく。

795 :マジレスさん:2014/04/22(火) 18:48:52.65 ID:OaNWbq8M
>>790
またコピペ馬鹿が来たよ
しかしこいつよく数年前にここを立てた人の
文章ログなんてよく拾ってきたな
もしかして荒らし認定されたらそれを張ろうと思って
ずっと待ってたのかね気持ち悪い

796 :マジレスさん:2014/04/22(火) 20:46:41.69 ID:wNhR52Hy
>>793
やめおいた方がいいと思います
そういう行為は仏教が一番問題とするモノに執着するということになります
モノに執着すればするほど人間は苦悩するわけです
そのペンダントがある限り貴方はお母さまの死という現実を受け止めることができなくなるのです
一度諸行無常 諸法無我 という言葉を調べてみてください
仏教の真髄つまり仏陀が言いたかったことがよくわかるはずです

797 :マジレスさん:2014/04/22(火) 22:47:23.45 ID:4uNfyosK
今日もageとく
せめて母の思い出を一緒に語れる人がいればなぁー

798 :マジレスさん:2014/04/22(火) 23:26:36.49 ID:zYqMA90w
一人の時にわーって泣くけど、それもぴたっと止まったりして、すごくヘンだ。
さびしいとかかなしいとかそういうのとちょっと違ってる。
いろんな感情がぐるぐるにからまって、自分がどう感じてるのかよくわからない。
混乱したまま、記憶も何だかとぎれとぎれ。
とにかく苦しい。辛い。

799 :マジレスさん:2014/04/23(水) 00:29:20.63 ID:X2nwPYNS
>>796
仏教の教えの解釈でも宗派によってそれぞれ異なるでしょ。
親を亡くした子の心の有り様は、その人その人によって全部違うし、
心=宗教 とは必ずしもないでしょ。

亡くなった方の魂・霊を弔うは、何も仏教の専属事項でもないし、
キリスト教も神教もイスラム教もその他諸々あります。

たまたま日本の多くの葬式などでは、仏式がほとんどというだけの事。
別に仏教徒でもない訳だし、その人の気持ちを一番大事にしてあげるべきでしょう。

あなた796さんは、どこか特定の宗派の門徒さんですか?
何か 心=宗教、宗教=心 との原理に凝り固まってるように感じます。

今の時代、散骨やら樹木葬やら、
いろいろな供養のやり方、選択の幅が広がって来ているのに、
なんか貴方の言い様は、その「自由」さえも許さないかのようですね。

貴方は貴方。
他の人はその他の人という事で、
その人それぞれの心の自由に委ねるべきだと思いますが。

800 :マジレスさん:2014/04/23(水) 01:25:50.40 ID:jGI9JrkW
>>799
大変失礼な言い方ですがあなたはあまり仏教のことがわかっておられないと思います
霊や魂などといったものはアートマンとして否定されております
私は浄土真宗門徒で坊主ではありませんがそれぐらいのことは知っております
まあその件はともかく散骨などは決して否定しません
親鸞聖人は遺骨を河に捨てろと仰ったぐらいですから
しかしそれをペンダントにしたりするのはどうかと思うのです
これは宗教の問題というより心の問題でもあります
自分も正直いって大切な母が亡くなったときそういうことを考えました
しかし去る者日々に疎しと申しましょうか故人の思い出というのはどんどん希薄になっていくというのが世の習わしです
そうやって故人と一緒に過ごした楽しかったこと嬉しかったこと悲しかったことなどすべて記憶が徐々に消えて行くことによって人間は次のステップに進めるのだと思います
私も父の介護問題解決を契機に次の段階に進もうと色々と考えております
人からは何と薄情な奴と思われるかも知れませんがそういう意識の変わり目においてそうした故人の遺品というかそういうものを常に身につけていたら煩悩が発生し苦悩し次の段階にはなかなか進めないだろうと考えます
その代わり自分は月に一度は母のお墓に参っておりお念仏を唱えるようにしてます
これも本当はご聖人の考えには反することですが(詳しくは歎異抄を読んでください)その程度の逸脱はご勘弁をば
実はその墓参りも今後は徐々に減らして行こうと考えてます
おそらく母が生きていればその通りだと言ってくれると信じております

801 :マジレスさん:2014/04/23(水) 01:26:48.84 ID:LhSdBhE5
何で居ないんだろう。いつ帰ってくるのかな。私はお母さんの宝物なのに、何処行っちゃったんだろう。あー、お腹すいたなぁ。今日のご飯は何かなぁ。あ!お母さんにロールキャベツつくってもらお!



・・・・・・・。

802 :マジレスさん:2014/04/23(水) 02:14:41.25 ID:FMyPXSGa
うちの母さん、料理が得意だったけど、作ることさえできなくなって、アタシがご飯作ってた。
もう二度とちゃきちゃきと台所に立つ姿は見られないんだなって思うとかなしかった。
それでも面倒みていくつもりだったのに、バリアフリーの計画とか練っていたのに、こんなにはやくいってしまって。
どうしたらいいのかわからないよ。

803 :マジレスさん:2014/04/23(水) 02:42:14.27 ID:LhSdBhE5
少しずつ出来ない事が多くなっていった…。トイレに1人で行けてたのに、手を支える様になり、ポータブルトイレになり、オムツになり…。オムツ交換した時、お母さん情けないって泣いてた…。

804 :マジレスさん:2014/04/23(水) 04:53:48.39 ID:Uhr2Tm+7
おはようございます
みなさんGWはいかがお過ごし?
我が家でごろ寝してても母のことばっか思い出して辛いし、かといってどこか
遠くに旅行みたいな感じで行っても時折思い出してしまってドクンッってなって
動悸がするし・・・安息の地はないんですかね?

805 :マジレスさん:2014/04/23(水) 07:01:23.95 ID:4SMmI9N/
GWは片づけしようかなって思ってます。
病院から遺体で戻ってきて葬式、
終わってすぐ出勤だったから、
入院前のバタバタした頃からずーーっと家はそのまま。
何だか正月明けからじかんが止まってるんだよね。
んで、思いっきり泣こう。

806 :マジレスさん:2014/04/23(水) 07:25:44.11 ID:9JQqw/Fb
>>804
そんな遠くへ行く必要はないから日帰りで遊びにいったらどうですか?
辛いかもしれませんが生前お母様と一緒にいかれた思い出の場なんかもいいと思いますよ
思い出して泣いてもいいじゃないですか
あと動悸の件ですが情緒が不安定になっている可能性があります
心臓病のような重い病気がなければ心配ありませんがどうしても気持ちが悪いと思われるなら一度病院(出来れば心療内科)にいって精神安定剤を処方してもらったらどうでしょうか?
私も母が死んだ直後そういう症状がありましたがデパスを処方してもらいだいぶん楽になりました

807 :マジレスさん:2014/04/23(水) 08:34:06.58 ID:fallb6az
>>800
浄土宗の者です。
私も母を失い、塗炭の苦しみの中でお念仏を唱えています。
お念仏の信仰は尊いものであると凡夫なりに感謝して日頃以上に勤しんでいます

ですが、ここは母を失って悲しみにくれてる人々が集うスレであり、特定の共通した宗教・信条のもとに集まっているスレではございません。
歎異抄の一節を引用されるお気持ちは十分わかりますが、やはりナイーブな問題になるでしょう。

私は善導大師の言葉を借りれば、百即百生のお念仏で母は往生したのであり、遺骨に関してはその人その人の考えで行動を起こして問題ないと思っています。
ペンダントにして遺族の悲しみが少しでも和らぐのであれば、それは故人も極楽浄土から喜んでくれるのではないでしょか。
悲しみによって心身をダメにしてしまうことが一番の親不孝かもしれませんし。

ただ、貴方様と同じお念仏信仰者として、貴方様の書き込みを否定するわけではございません。
正しいことを言ってると思います。
そこはご理解くださいませ。

808 :マジレスさん:2014/04/23(水) 12:27:20.06 ID:X2nwPYNS
>>800
やはり特定の宗派の信者さんでしたか。

遺族=信者 ではありません。
お墓のある人=信者 でもありません。
もちろんそういう方もいるでしょうが、
多くの方は無宗教であり、あるいは古くから八百万の神をその時々で選び崇めるるような人々です。
多くが神仏渾然とした宗教観なんです、日本人は。

だから良かれ悪しかれ、
葬儀を仏式で、基督教徒でもないのにのクリスマスを愉しみ、
正月には神社にお参りに行ったりするのです。

多くの人が、葬儀や法事を仏式で催すのは、
何も特定の仏教を厚く信仰してるからでもありませんし、一種の「慣習」のようなものです。
仏教の経典を読むことも無いし、まして「歎異抄」を読み解釈して葬式・法事・供養をしてる人が
この日本にどれだけいるでしょうか?
ほとんどは、そういうモノとは無縁の純な心で亡くなった人の事を思い、
だからこそ自分も悲しく思い辛くなるのでしょう。

(続きます)

809 :マジレスさん:2014/04/23(水) 12:32:36.53 ID:X2nwPYNS
>>800
(続き)

供養は、要は亡くなられた人を思う、残された者の心の表現です。
百人百様、それでその人の心が安らげば、亡くなられた方はそれが一番嬉しいのだと思います。
大事な事は、経典の教え通りに行事を行う事ではなく、
いつまでも亡くなられた方の事を思い、供養を忘れない事です。

最近は、あえて納骨もしないで自分の身近に骨壷のまま置いて置かれる方もいっぱいいます。
お墓への納骨と同時並行的に、分骨して手元供養をされる方も多いです。
その一つの延長線上としての「遺骨ブローチ」だと思います。

それによって、残された人の故人に対する供養の心が満たされるのであれば、
故人もきっとそれを嬉しいと思う事でしょう。
それほどまでに思ってくれてる我が子に対して。

特定の宗教を厚く信仰するのはそれぞれの個人の自由ですが、
それを自分以外の他者に「そうしなければ」「そうであるべき」と説くのは、
供養する方の「心情」に心から寄り添ったものとは到底思えませんね。

ちなみに、私のお墓のある霊園(有名な霊園ですが)は、
浄土真宗のあるお寺が経営・管理していますが、
そこの浄土真宗の御僧侶は、手元供養等ペンダント類についても至って寛容でしたが・・・。

810 :マジレスさん:2014/04/23(水) 12:59:33.76 ID:jppoF0Ww
実家に行き、「腹へったー」」
と言えばちゃちゃっとご飯を作ってくれた母さん
母さんの料理している後ろ姿は子への愛情がたっぷり詰まっていたした
看取ってから一年半、未だに布団の中でメソメソ泣いている自分が情けないです
いつかまた立ち直ったら影で支えてください
甘ったれでごめんなさい母さん

811 :マジレスさん:2014/04/23(水) 14:01:06.21 ID:oKZ0b2z4
>>810
メソメソへたれている自分が言うのもなんだけど、
今もきっと、影で支えてくださっていらっしゃると思いますよ。
…と、自分にも言い聞かせています。
私も、めちゃめちゃ甘ったれでした、いや、今も甘ったれです。

812 :マジレスさん:2014/04/23(水) 14:33:16.75 ID:P8/khe2d
手元に置くのも海に散骨するにしてもまあ好きにしなさいと
そういえば生前母は死んだ後はあまりお金を使わないで
自分たちの生活にお金を使いなさいと言っていたんだけど
結局高い個別の墓を兄が買ってそこに遺骨を納めた
故人である母の遺言通りに質素に集合墓地とかにしてあげたかったんだけどな

813 :マジレスさん:2014/04/23(水) 17:44:39.72 ID:X2nwPYNS
>>812
親、特に母親は亡くなる間際まで、子供の事を気遣って皆そう言いますよ。
私の母もそうでした。

遺言状で母が「集合墓地に」とはっきり書いてたのならまだしも、
言葉だけでそう言ってたのなら、
貴方のお兄様が高価な墓地を買って供養されたとしても、
それは決して貴方のお母様が喜ばない事でもないと思いますけど。
かえってそこまでして供養してくれた事に、親としては喜ばれたのでは?

814 :マジレスさん:2014/04/23(水) 18:24:10.34 ID:P8/khe2d
亡くなる半年前くらい前に世間的に終活ブーム的なのがあって
母と一緒に何となく考えてみようかという話になって
母と一緒に色んな終活セミナーに行って
そこで葬儀の値段的にはそんなに高くなくお墓も集合墓地とかで
そんなに高くも無いとかいう所があって
まあまだ先だろうけど
亡くなったらここでいいねと話して居た所があったけど
結局そこは使わず兄が前にお友達かなんかの葬儀の時に使った葬儀場に頼み
お墓もその葬儀場が紹介した所に自分にもほかの親族に
何の相談も無くさっさと決めてしまってなんだかなぁと思ったけど
まあ時間が経った今でも何かモヤっとはするけど喪主だし
…まあいいかと思えるようにはなった

815 :マジレスさん:2014/04/23(水) 18:50:43.71 ID:aFVJSC/C
母は突然死だった。
けど、亡くなる少し前に急に私物をガンガン捨て始めた。
大掃除でもないのに、普段しないような所を休みの度に掃除し始めた。

なんで今そんなことしてるんだろって思ったけど、あまり気にしてなかったら、
母が「何か最近掃除しなくては!って凄い衝動に駆られるんよ。どんなに疲れてても今しないと!
ってなって凄く疲れるんだけど、なんでかね…」って聞いてきた。

それから少しして一緒に買い物に行ったら、3人家族なのになぜか2人分の食器しか買わなかった。
疑問に思ったけど、特に聞くことはなかった。

そして倒れる前日、急に脱衣所が寒いからストーブを買いに行きたいって突然言い出した。
そういうのは休日に言ってくるのに、何故か私が仕事から帰ったらすぐに行きたいと。
もうすぐ春だし、なんで急に?ってまた思ったけど、母が行きたいなら連れて行こうと思って
連れて行った。

その次の日突然倒れて亡くなった。持病も何もないのに。
なんなんかな、ただの偶然かもしれないけど、何か嫌だ。
まるで決まってたみたいで。お母さんなんでなの。

816 :マジレスさん:2014/04/23(水) 22:18:31.07 ID:M7FBbGvp
母が死んだとき、親戚はほっぺ叩いたりゆすったり、必死で起こそうとしてた。
なんで?死ぬな!死なないで!って。

思い通りに動けなくなって情けないって思ってたんだと思う。
でも、親戚にはしっかり者の姿を通し、子供の自分にも気遣って弱音を吐かず、
最後は病気と闘って頑張ってた。
それがわかってたから、自分はもういいよ、がんばったね、ありがとうって
そう言って送ってあげるしかなかった。

本当は、自分が一番、すがりついて置いて行かないでって言いたかったんだと思う。

母には聞こえなくなった今、
なんでいないの?どこに行ったの?って繰り返してる自分がいる。

817 :マジレスさん:2014/04/23(水) 23:04:07.73 ID:X2nwPYNS
>>814
そんな経緯があったとも知らず、いろいろ申し上げてしまってすみません。
私の無礼をお許し下さい。

相談もなく決めてしまったのですか・・・。
兄弟の間でもちょっとした気遣いというのは大切ですね。
母への思い入れも違いますしね。
私も兄・弟とはいろいろありまして・・・・すっかりやつれてしまいました。

どうぞご自愛下さい!

818 :マジレスさん:2014/04/24(木) 00:16:49.92 ID:Wg5oTHxR
>>817
もやもやする気持ちをうまくコントロールされてるようでよかったです。
親の生前はそれなりにバランスを保ってた兄弟関係も、
特に母親が亡くなったとたんに跡継ぎの兄が暴走してしまう話はよく聞きます。

819 :マジレスさん:2014/04/24(木) 00:18:53.29 ID:Wg5oTHxR
上のは814さんへのレスです。
>>817
私も兄といろいろあって疲れ果ててます。
少しでも気分転換をするようにしてますが、
どうかお身体に気をつけてください。

820 :マジレスさん:2014/04/24(木) 01:37:59.77 ID:e9wYDmzG
日に日に辛くなっていく。もうやだ。お母さんの所行きたい。

821 :マジレスさん:2014/04/24(木) 13:48:58.76 ID:RjA4x4hg
>>820さん
私も辛いし寂しいけど、今行ったら母は喜ばないから耐えてる・・・

822 :マジレスさん:2014/04/24(木) 14:31:03.93 ID:oQ6B5wlG
父と母の骨を拾って天涯孤独になった以上、死が怖くなくなりました。
自殺はしないと思うけど、大病を患ってもすんなり受け止められると思う。
逆に生の意味が少し分からなくなってきたかな。

823 :マジレスさん:2014/04/24(木) 15:44:00.13 ID:H1q0l60Y
>>820
ダメだよ変な気をおこしたら
本当に辛かったら病院いったらいいよ
私も母親が死んだすぐ後母の死がなかなか受け入れられなくてね心療内科でお世話になったよ
うつ病と診断されたんだけど今は結構いい薬があるから

824 :sage:2014/04/24(木) 16:50:30.51 ID:bv/SMdWZ
>>796
いいんじゃないですか?
敬愛する母親の骨なら!
いつも母親に励まされてる感じでね…

825 :マジレスさん:2014/04/24(木) 18:15:43.47 ID:iSXWEwGZ
>>824
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

826 :マジレスさん:2014/04/24(木) 20:13:40.78 ID:XRhDWY9d
>>825
やかましい

827 :マジレスさん:2014/04/24(木) 21:05:43.92 ID:ItSKBxKo
>>822
母親が死んで数日間は冬なのに寝汗がひどく、よく風邪をひかなかったなあと思いました。
1ヶ月程してから、下っ腹がぐちぐちして黒い便が2、3日出て来ました。(汚い話でごめんなさい)
こんなことは初めてだったのですが、自分もまた死ぬのかなあと結構冷静に受け取りました。

今は、体調はいいのですけど、死というものは怖くなくなったかな。
精神面が身体に与える影響というのは大きいものなのですね。

828 :マジレスさん:2014/04/24(木) 21:24:58.68 ID:2QMM6HEk
>>822
自分も一人になりました。
兄弟、伴侶、子供どれもいません。
親戚がいるから天涯孤独ではないけど。

父が死んで母と二人になった時は、
がんばって支えていかなきゃとお子様なりの覚悟を決め、
毅然とした態度でいたもんでしたが。
母も失って、ひどく辛いのと、
この辛さから立ち直る意味がわからないのとで、
なかなか前に進めないでいます。

自分のために生きるって難しい。
一人じゃないよって言ってくれる人もいますが、
家族のためでなく自分のためだけに、
ごはん作って掃除して洗濯して、そんなことがひどく無意味に思えます。

829 :マジレスさん:2014/04/24(木) 22:49:43.37 ID:fK+bIRNV
母の死を契機に死んだらお仕舞いという考えはなくなったな
きっとあの世ってあるんだろうな
それは天国なのかお浄土なのかわからないけどきっとそんな世界があるんだと思う
母が死んでもう三年経つけど何か辛いこと苦しいことがあったら必ずといっていいほど助け舟が入る
きっとあの世からお母さんが何かしてくれているんじゃないかと思うようになった
自分はもう少しこっちにいるからその間あの世から見守ってくださいお母さん
よろしく

830 :マジレスさん:2014/04/24(木) 22:54:20.94 ID:Lhzk4iCW
今日母が旅立ちました
天国というものがあるのなら行って欲しいです
親不孝しか出来なかったバカ息子で申し訳ないです
せめて忘れないことが残されたものの課題だと思う
本当にありがとう、お母さん
お元気で

831 :マジレスさん:2014/04/25(金) 06:58:10.28 ID:DEioPowE
母が亡くなって1ヶ月が過ぎた。
ようやく受け入れたと思っても次の日に無気力になる
それの繰り返し周りには母親を亡くした人はいない
気持ちを理解してくれるのはここだけだ
世の中、不公平だ…
亡くなってから人とあうのが面倒になってきた
なぜだろう…

832 :マジレスさん:2014/04/25(金) 07:10:57.44 ID:kAO1D2nG
>>831
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

833 :マジレスさん:2014/04/25(金) 08:04:01.31 ID:tI+gEECX
母が亡くなって辛いと思えるのが羨ましい。
そんな母親を持ってみたいけど兄や姉が出来ないのと同じで不可能だから
やっぱり羨ましい。今は辛いだろうけど一緒にいた時間は幸せだっただろうし

834 :マジレスさん:2014/04/25(金) 08:18:42.08 ID:13oLPntk
母は死期を悟っていたのかな。
末期癌で入院中に突然あれこれ聞きたい事はないかとか話し出した。その翌日に急変して亡くなった。
安定していたはずなのにあっという間に悪くなって死んでしまった。
まだ時間はあると思っていたから話したい事、聞きたい事先送りにしてしまって後悔ばかりです。会いたいよ。

835 :マジレスさん:2014/04/25(金) 08:20:56.79 ID:Xh5yxr9Y
>>831
同じです。
日によって気分の落差がめちゃめちゃ激しいです。
常に悲しみに支配されて、沈鬱な状態なのは変わらないのですが…
親族や近所など他人と会うのも嫌だし、なんだか無性に腹が立ちます。

納骨して四十九日終えたら信心のようなものが芽生えて少しは楽になると信じたいんですけどね、、

836 :マジレスさん:2014/04/25(金) 09:27:37.13 ID:lMUtKOiL
>>827
>精神面が身体に与える影響というのは大きいものなのですね。

実感してます。
父が亡くなった時も、体調はそう変らなかったのに、
翌年母が亡くなった時は、半年後くらいから心神が不安定になって来て、
悲しみ・辛さの感情の起伏が日・時間ごとに激しくなって、体重もえらく減り、
友人からも 「おまえやつれたなぁ」 と言われる始末。
今も体重は減ったまま、身体もガリガリのままで元に戻りません。

>>828
>自分のために生きるって難しい。

自分も一人になりました。
兄弟はいても実質一人です。

「言う・・・」、いや「言われるは容易く」、言われてもやるのは難しいですね。
以前と同じようなごはん・おかず食べても、美味しくないし
食べないと生きていけないから仕方なく食べてる・・・そんな感じです。

やはり「誰かと一緒、誰かの為に」という事は大切ですね。

837 :マジレスさん:2014/04/25(金) 12:18:11.38 ID:DSMsEK2j
母が最期に作ってくれた弁当を食べて以来、何を食べても味を感じることがなくなった。

838 :マジレスさん:2014/04/25(金) 12:42:19.27 ID:DEioPowE
母親に口喧嘩で「死ね!糞ババァ!!」を普通に怒鳴っていた
自分がたまらく情けない…
その時の子供に言われた気持ちなんか考えても
見なかった。
おかんごめんなさい。

839 :マジレスさん:2014/04/25(金) 14:34:18.56 ID:kAO1D2nG
>>838
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

840 :マジレスさん:2014/04/25(金) 14:50:48.46 ID:9+4tZQHw
>>836
兄弟は他人の始まりとはよく言ったもんだね
母が死ぬ前はしょっちゅう実家に帰ってきてたのに死んだ途端寄り付きもしないようちの妹
家庭もってるから色々と忙しいのはわかるけど露骨過ぎ
意地でもあいつらには世話にならないでおこうと決意したわ

841 :マジレスさん:2014/04/25(金) 15:54:21.00 ID:o1BAWiLf
街中で「母の日」って言葉に出くわすと胸が締め付けられる思いで、目をそらす。
母を失ってまだ30日、つらいよ。

842 :マジレスさん:2014/04/25(金) 16:48:17.22 ID:DSMsEK2j
>>841さん、私も。

843 :マジレスさん:2014/04/25(金) 19:15:45.28 ID:8KEkWpX9
>>841
オレも母親が死んでちょうど1ヶ月経ったわ。
最近、仕事中でも帰り道でも、何の前触れもなく急に涙が出てくるようになった。
でも母の日は本来、亡くなった母親を悼むために白いカーネーションを供えたのが始まりらしいから。
お互い辛いけど、前を向いていこうな!

844 :マジレスさん:2014/04/25(金) 21:43:40.40 ID:DEioPowE
立ち直れる気が全くしない
後悔しか思い浮かばない
1日がこんなに長いなんて…
何だか今年が早く終わってほしい

845 :マジレスさん:2014/04/25(金) 22:20:35.89 ID:+7OJSXwj
遅い夕食をとる母さん、
今日は台所の戸のガタガタっていう音が聞こえないな、
また具合が悪いのかな…

あれ?
ああ、そうか、母さんは死んだんだっけ。

パソの前で寝落ちしてたら、何だか以前に戻ったように勘違いしてた。
そうか、あの音をもう2カ月くらい聞いていないのか。
これからも聞くことは絶対ないんだ、と思って、急に泣けてきた。

846 :マジレスさん:2014/04/25(金) 22:34:08.43 ID:kAO1D2nG
>>844
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

847 :マジレスさん:2014/04/26(土) 00:35:09.96 ID:cjATJnyD
お母さんが居ないって事に疲れた

848 :マジレスさん:2014/04/26(土) 00:58:46.27 ID:FY2GHZBX
何かする度、母を思い出して、もう当たり前だったあの時はないんだって泣いて。
勝手に来世は、今世出来なかった親孝行をしまくるからといつも遺影に言ってる。
でももしあの世がなかったら、死んだら本当に終わりだったら、
親不孝しかできずに母の人生終わらせてしまった事に発狂しそうになる。

849 :マジレスさん:2014/04/26(土) 02:29:50.91 ID:Nit4wvxB
毎日なんでこんな事になってしまったのだろうと悩み、苦しんでいる。
あの時ああしてれば、こうしていれば。後悔ばかりで溺れそう。

850 :マジレスさん:2014/04/26(土) 03:14:45.49 ID:cjATJnyD
私も、何の親孝行も出来ず、後悔ばっかだよ。
私が一番近くにいたのに、何故、病院に連れていかなかったのか…首に縄でもつけて引っ張って行けば良かった…私がお母さんを殺してしまった…

851 :マジレスさん:2014/04/26(土) 04:20:27.81 ID:4zynYoS/
母が居ない事を日常とした生活にもう慣れたはずなのに
時々発作的に居ない事が信じられなくなって発狂しそうになる
お母さんに会いたい
会いたいよお母さん

852 :マジレスさん:2014/04/26(土) 07:04:44.04 ID:SpqhvlXd
個室部屋にしたのに、なぜもっと寄り添ってあげなかったのだろう。
夜中に母さんがどれだけ寂しい思いをしたことか考えると、後悔と自責の念でどうしようもない。
一ヶ月以上たったけど、つらさや喪失感は深まるばかり。

853 :マジレスさん:2014/04/26(土) 10:27:42.12 ID:jDPZdLQZ
>>850
>私がお母さんを殺してしまった…

このような自分を責めるという「自責の念」は、
母への思い入れの強かった・深かった人ほど持つようですね。
私もその一人です。

思い入れの浅かった・強くなかった
(言葉が過ぎるかもしれませんが)薄情だった身内・兄弟は、
母が亡くなってより後悔の度合いが強くなるかと思えば、そうじゃないんですね。
亡くなった後でもそれはあまり変りません。
「自責の念」も軽そうに、私には感じます。

何か、とても不条理というか・・・。

テレビや新聞で、「親の介護に疲れた息子(娘)が親を殺めた」などというニュースを目にする度に、
「気持ちは分かる。でも自分はそんな事はしない」となど思って見ていました。

でも、自分の今の気持ち・気分は、
「自分も結局は同じような事をしてしまったんだ」という思いです。
自分なりに一所懸命頑張ってたつもりなんですけどね・・・。
通院させていた病院に入院させたのも、信頼してたあの先生に診て貰えば
「このまま死にはしない、きっと助かる」との思いから、
自分なりのベストの選択をしたつもりでいたのですが・・・。

後から暫く経って思うに、「あれで本当に良かったのだろうか?」とか
「やはり退院させて自宅で最期を迎えさせてあげるべきだったのでは?」とか
今でも母に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

854 :マジレスさん:2014/04/26(土) 16:17:05.12 ID:214SRcYu
もっとやれたんじゃないか
別の選択をすれば助かったんじゃないか
って思ってしまうよね。自分もそうです。

生きていて欲しいとは思ってたけど、一方で、
自分は今回はダメなんじゃないかって思ってた。
毎日見てるから、急激に筋肉が減って肌のハリがなくなっていくのがわかって、
寿命とか老衰とかって言葉が頭をかすめて、
先生が大丈夫そうなこと言っても全然安心できなかった。

自分が本気で助かるって思っていれば、母さん、病気に負けなかったのかな?

855 :マジレスさん:2014/04/26(土) 16:30:17.10 ID:FY2GHZBX
こんなこと思ってはいけないんだろうけど、病気で入院などして亡くなった人が羨ましい。
突然死だった私には、本当に何もすることができなかった。

856 :マジレスさん:2014/04/26(土) 17:43:11.15 ID:i41QmXwI
>>846
馬鹿なの?
ネット番長なの?
荒されるの?

857 :マジレスさん:2014/04/26(土) 18:41:33.99 ID:WQi+h1pn
>>856
荒されるの?

denaikai

858 :マジレスさん:2014/04/26(土) 19:13:34.78 ID:ssjOh73+
>>855
お辛いでしょう。。。
入院してる間、少なくとも向き合う時間は作ってた。
それでも、もっとできたんじゃないかって思ってしまう。
きっと、こういうのってキリがないんだと思います。

859 :マジレスさん:2014/04/26(土) 20:15:05.72 ID:FY2GHZBX
>>858
そうですよね。
分かってはいるんですけど、何か出来る時間が1時間だけでも欲しかった。
大切なお母さんがいなくなって辛いのは皆同じなのに気分悪くさせてしまったらすみません。

860 :マジレスさん:2014/04/26(土) 21:12:56.00 ID:ssjOh73+
>>859
お気になさらずに。
他人に言えないことでもここなら書けるって場所ですし。

861 :マジレスさん:2014/04/26(土) 22:08:58.31 ID:WwAJZjgs
>>856
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

862 :マジレスさん:2014/04/26(土) 23:19:29.35 ID:Cu/Qi6lp
母ちゃん
寂しいよう
会いたいよう
母ちゃんの所へ連れてって・・・

863 :マジレスさん:2014/04/26(土) 23:43:13.84 ID:joZB6fsR
もうすぐ49日法要
その後も色々と続くが何も変わらない
何をやっても母親には会えない現実が苦しい

864 :マジレスさん:2014/04/27(日) 00:22:50.56 ID:FS+u8G10
>>817-819
812、814です
最初の頃は母を亡くした焦燥感が凄くて考える事すら出来ず
49日が終わってその後に考えれば考えるほど怒りが沸いて来たけれど
自分には周りには信頼できる友人とか居たのでその人に相談したりとか
病院でカウンセリングを受けてみたら1年以上の時間はかかったけれども
何とか兄貴が墓の維持費を払うんだしまあいいかと思うようにはなれました
結局時間でしか気持ちの整理を収める事しか出来ないと言うのもこの事で分かりました

865 :マジレスさん:2014/04/27(日) 03:18:43.88 ID:a58XZB3Q
age

866 :マジレスさん:2014/04/27(日) 03:19:57.80 ID:a58XZB3Q
ageage

867 :マジレスさん:2014/04/27(日) 07:39:42.29 ID:8Yl8QyYx
>>863
>>866
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

868 :マジレスさん:2014/04/27(日) 08:32:44.39 ID:FdAJaa/+
母が旅立って一ヶ月余ですが、この一ヶ月でお腹のベルトの穴が2つ変わりました。
全く食欲が無く、どんどん痩せていってます。
悲しみと、親族の争いのダブルパンチで生き地獄のよう。

母だけが味方でした。
母を失ってますますその思いが強くなっています。
痩せて大病でもして母のところに逝けるのなら本望です。

869 :マジレスさん:2014/04/27(日) 09:44:55.12 ID:J6Dlm8ju
受け入れられない。多分一生。
平均寿命まで生きるとしたらあと60年以上もあるのに、その間お母さんがいないなんて。
意味がわからない。

870 :マジレスさん:2014/04/27(日) 13:46:05.73 ID:fpGtSHNT
亡くなった母の遺品を整理してる。
洋服タンスの中に入ってる母の衣服類の匂いが正に母の匂いそのもの。
母さんの匂いだとしばらくかいでしまう俺がいる。
小さい頃の自分を抱っこしてくれた時こんな服着てたなぁと思い出す。
母さんの匂いってやっぱりいいなぁと

871 :マジレスさん:2014/04/27(日) 13:59:06.29 ID:2zlVR7OD
>>864
817です。
わざわざご返事くださり、ありがとうございます。
私の813のレスでは、お察しが出来ず申し訳ありませんでした。

わたしもこの辛さ・悲しみを和らげるべく、
「命の電話」やら心療内科やらで診てもらったり、抗鬱剤を処方してもらったりと
出来る限るの事はいろいろやってみましたが、
「時間の経過」が一番の薬になるのだと少しずつ解ってきました。
あと、誰でもいいから「気持ちを言葉として吐き出す」事ですね。
こういうスレに書き込む事もその一つですね。

872 :マジレスさん:2014/04/27(日) 14:05:49.60 ID:2zlVR7OD
>>870
自分の身辺整理はすぐに始めたけど、
母の遺品整理は1年半経っても全然手付かずです。

整理する前に、先ずどこにどういうモノが残っているかの確認作業さえ
正確に出来てません。
出来る事ならこのまま整理せずに生前のままの状態で置いておきたい、
まだそんな気持ちの状態です。

873 :マジレスさん:2014/04/27(日) 14:51:36.51 ID:NenPm728
>>872
遺品整理は辛い
お気に入りのセーターやマフラー手に取るたび
泣けてくる
しかし、前にも進まなければいけない
分かっちゃいるけどなかなか出来ない現実

874 :マジレスさん:2014/04/27(日) 16:09:34.75 ID:fpGtSHNT
>>872->>873

そうですか・・・
実は燃やそうとも考えました。
断ち切るという意味もありましたえけど
母の着ていた衣服をあげるくらいなら燃やしたほうがいいかもって
でもやめました。後は食器類とかですかね
いずれにせよ遺品整理は苦しくなりますね。

875 :マジレスさん:2014/04/27(日) 16:25:50.62 ID:yJKpo3eZ
遺品整理つらいね
ごめんね、ありがとうって言いながら血を吐く思いで処分してる
今何げなくシューベルトの子守歌を聴いたら涙腺が崩壊してしまった

876 :マジレスさん:2014/04/27(日) 17:04:27.58 ID:8Yl8QyYx
>>873
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

877 :マジレスさん:2014/04/27(日) 17:50:28.07 ID:2zlVR7OD
遺品整理。

未使用のモノは抵抗無いけど、
クタクタになってる靴下とか下着類とか辛いよね。
母の温もりが感じられる衣類は特に・・・。
あと母が書き記した何気ないメモ類とか。

来客用の食器類あたりから始めるのがいいのかも・・・。

878 :マジレスさん:2014/04/27(日) 17:57:47.23 ID:7ZsjTEGr
母が入院中に書いた持ってきて欲しい物リスト、仏壇の引き出しに入れてるわ。見る度にこれ書いた一週間後に亡くなるなんてと思い出す。
年単位で時は経つが母の遺品は押し入れに押し込んだまま、手を付けられないよ。

879 :マジレスさん:2014/04/27(日) 18:06:54.93 ID:xJP5xHgs
突然ですが相談させてください。
母がガンでもう長くはないそうです。
自分はまだ19歳なので、残りの人生を母なしで生きていけるか不安で不安でたまりません。
ですが別れの時間が残されているだけ幸運なほうだと思います。
僕が母になにかしてあげれることってないでしょうか…

880 :マジレスさん:2014/04/27(日) 18:21:20.33 ID:2zlVR7OD
>>879
なかなか言えない言葉だけど、
「ありがとう」「ごめんね」のこの二つの言葉は、
言うタイミングがとても難しいんだけど、言ってあげられたら、
貴方も後で自責の念がほんの少し軽くなるかも。

それと、これは貴方がお母さんの気持ちを察しての事なんだけど、
(お母さんには聞けないからね)
最期をどこで迎えさせてあげるかですね。
最後まで治療に望みを持って病院でか
それともそれは諦めて自宅でか。

881 :マジレスさん:2014/04/27(日) 18:58:13.21 ID:xJP5xHgs
>>880
そうですね。もっと自分の気持ちを伝えてみます。

最期、ですか。
それも考えなくてはなりませんね…

ありがとうございます。なんとなくやるべきことが見えてきました。最期まで親孝行します。

882 :マジレスさん:2014/04/27(日) 19:50:29.59 ID:Izl3wBxL
>>881
あと、動画とかたくさん撮っておいたほうがいいんじゃない。

883 :マジレスさん:2014/04/27(日) 20:07:50.97 ID:xJP5xHgs
>>882
動画ですか
今もうかなり弱ってて、後で見ても辛くなるだけかなーと思って撮ってないんですよね…
遺品整理の話とか見てたらいっそないほうがいいかもと思ってました。
少しは撮っておくかな…

884 :マジレスさん:2014/04/27(日) 20:10:23.31 ID:MVE82Air
母さん、日曜日の夕方はお気に入りのテレビがたくさんあった。
だから、亡くなった日も自宅でテレビつけて録画しようとかしてた。
そしたら病院から電話。はやくきたほうがいいって。
もう亡くなるかもしれないってのに、自分ってば、洗濯もの干してから向かった。
多分、亡くなって家に人が集まってきたら干せなくなるとか考えてた。
すぐに向かってたら、息をひきとる所に間に合ったのかな。
毎週、日曜日の夕方は辛い。

885 :マジレスさん:2014/04/27(日) 20:28:03.26 ID:P5F3G+cK
父の命日のある秋がだんだん寒くなっていく季節でつらかったんだけど、
これからは3月の早春の季節〜桜の頃がつらくなっていくと思う。
つらい、つらい。

886 :マジレスさん:2014/04/27(日) 20:31:45.63 ID:H8zb7OVa
結婚してて子供もいるのに親が亡くなって辛いとか甘えてないか?
本当に辛いのは若い奴とか独身とかだよ。

その違いに気づけないバカ程ウザい奴はいない。

887 :マジレスさん:2014/04/27(日) 20:48:47.45 ID:S8871aT2
上手くいかないことを私が小1の時癌で亡くなった母のせいにしてしまう自分が嫌だ。
これからずっと、壁にぶつかる度にうじうじし人のせいにして生きていくなんて絶対嫌。
でもどうしたらいいか分からない。
自分の人生は自分で何とかするしかない。
分かってるのにどうしていつもこうなんだろう。
人に言うと引かれる気がするからここで吐き出させてもらう。

888 :マジレスさん:2014/04/27(日) 21:46:37.66 ID:2zlVR7OD
>>883
今からの写真とか動画とかは、後になってかえって辛くなると思うけどなぁ。
ま、人によりけりだろうけど・・・。
自分だったら撮りませんね。

>>886
結婚してようがしてまいが、子供がいようがいまいが、
若かろうが歳をとっていようが
親を亡くした子の辛さはその当人にとっては同じ、変りませんよ。

そのような”想像力”を持てない人は、このスレに来ないで下さい。

889 :マジレスさん:2014/04/27(日) 21:52:28.96 ID:H8zb7OVa
>>888

>親を亡くした子の辛さはその当人にとっては同じ、変りませんよ。

想像力だぁ?
物理的に家に誰かいるのと誰もいないとの違いにお前は気づけないの?
そっちが想像力ねえんじゃねえ?っていうか池沼並みのアホだなお前。
結婚してて旦那/妻/子供がいるならこんな所来てる程不幸じゃねえだろうが。

糞バカはまじでムカつくぜ。
失せろカス。

890 :マジレスさん:2014/04/27(日) 21:56:55.11 ID:H8zb7OVa
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。しか言えない
ボキャブラリー貧困なバカが来ますw
↓↓↓

891 :マジレスさん:2014/04/27(日) 23:15:55.30 ID:7ZsjTEGr
悲しいね

892 :マジレスさん:2014/04/28(月) 01:55:22.27 ID:p5num+oO
>>883
亡くなった直後は辛くて見れないけれど、時が過ぎれば見れるようになると思うから、
撮っておいたほうがよいと私は思いますね、動画でも写真でも。

私は母の死顔の写真を撮らなかったことを、今は大いに後悔しています。
穏やかな死顔だったので、思い出したいです。

893 :マジレスさん:2014/04/28(月) 02:39:37.15 ID:6c5HNt2/
お酒飲んで母のことを思い出して泣きながら、たまにこのスレを見る
この夏で母とさようならしてから5年だけど、胸の中にあるこの虚しさとの付き合い方が未だにわからないです
これ以上に辛いことって無いと思う

894 :マジレスさん:2014/04/28(月) 12:04:35.88 ID:oqOGC8Vv
母さんが緊急入院してた時に、夜中に病院から電話が来るんじゃないかととても怖くて怖くて耳詮をして布団に潜り込んでいた。
実際に「容態が急変しました」の電話をもらったのは昼間だったんだけど。
あれから一箇月ちょっと、いまだに耳詮をして布団にもぐりこんで寝ている。
少しでも光を感じるのが嫌でアイマスクもしてる。
毎晩、誰も居なくなった家の一室で暗闇の中にひきこもっている感じ。

895 :マジレスさん:2014/04/28(月) 15:56:52.99 ID:lMJ8p8s4
>>892
>私は母の死顔の写真を撮らなかったことを、今は大いに後悔しています。
>穏やかな死顔だったので、思い出したいです。

私には理解出来ません。
自分はそれで良いかもしれないけど、
撮られる撮られた側のお母様はどう思うでしょうか?
死んでしまったら、子だからという理由で何しても構わないのでしょうか?

女ですよ。どんなに年老いてもどんなにやつれ果てた顔になっても、
最後の最後まで女でいたいのでは?
まして死顔なんて撮られて、その写真・映像がいつまでも残されて、
もしかして他の誰かに見られる可能性だって無いとは言えないでしょうし・・・。

それで、お母様があの世で喜ばれる供養になるでしょうか?
供養って、残された自分のためではなく、
亡くなられたお母様の心・気持ちを最優先に察して供養してあげるのが
子としての本当の供養だと思うんですが。

貴方がもし亡くなられたら、
その死顔の写ったお母様の写真・映像はどうなるんですか?
そこまで想像力を働かせての言葉ですか?
理解出来ません、私には。

896 :マジレスさん:2014/04/28(月) 18:43:34.12 ID:bYooalAX
>>889
消え失せろ

897 :マジレスさん:2014/04/28(月) 19:25:51.67 ID:/7ipH1WS
僕も死顔撮りました。 人それぞれの判断で良いと思いますし暗証番号入れないと見れないので自分が死んだらそれで終わりです
あと声は忘れていくので元気なときから日常会話とか録音しておくのもアリだと思います

898 :マジレスさん:2014/04/28(月) 19:34:05.42 ID:/7ipH1WS
>>881
あなたのようなしっかりした息子さんに育ったことが一番の親孝行ですよ。えらいな〜って思う。>>>887
無理ないと思う。
自分もあなたと同じことをするかもしれません。 時が必ず解決してくれるから、それまで世間の悪い奴らに利用されたり騙されたりしないように気をつけてね

899 :マジレスさん:2014/04/28(月) 19:59:34.04 ID:kgXkhxrx
>>888
自分もそれには賛成だ
もしそんなものがあったら今立ち直れたか大いに疑問だわ

親が死んですぐに結婚とかいうのはどうかと思うがパートナーや自分の家族を持っていれば悲しみは薄らぐというのはあると思う
うちの妹がそうだったよ
あいつには戻れる家族があっていいなあと思ったわ

900 :マジレスさん:2014/04/28(月) 21:48:37.37 ID:lMJ8p8s4
また白水力で撮ってます。
そのAVはスルーします見ません。
つまらないの判ってるから。

901 :マジレスさん:2014/04/28(月) 23:14:30.60 ID:a96o0EHw
>>895
892ですが、
確かに母の気持ちを考慮してやるのは大切ですが、
母を偲びたいという気持ちのほうが強いです。
ま、人それぞれということで。

902 :マジレスさん:2014/04/28(月) 23:26:32.61 ID:esT+hm3w
>>896
てめえがな

903 :マジレスさん:2014/04/28(月) 23:44:50.20 ID:P+/bWFAW
私は母の亡くなった後、そういえば写真なんて10年近く撮ってなかったなと思い撮ろうかと悩んだがやめたよ。

904 :マジレスさん:2014/04/29(火) 00:09:03.93 ID:1UjqIkA+
別に見られなかったら見なくていいんだよ、いつでも見られる事が大事。
”無い”のと”あるけど見ない”は大違いだからな

905 :マジレスさん:2014/04/29(火) 00:51:54.56 ID:hgg8eDKH
お母さんがいなくなって、兄弟や父親との繋がりがなくなった。お母さんが繋いでくれてた絆だった

906 :マジレスさん:2014/04/29(火) 06:25:55.20 ID:jBG6mB/o
私は母を失って天涯孤独の身になった。
母がこの世でたった一人の味方で、人生で一番大切な人だったことをあらためて思い知っています。
この先の人生、母の菩提を弔うのは当然だけど、それ以外の面では惰性で生きていくような気がします。

907 :マジレスさん:2014/04/29(火) 08:11:40.41 ID:UDCqEFTG
今までは人間関係とかどんなに嫌な事があっても、そんな簡単には出来ないけど会社辞めたりしたらなくなってた。
いつかは終わりが来た。けど、母を失ったこの絶望感は一生終わりがない。
いつか良いことあるからって頑張ったって、2度と前のようにはなれない。

908 :マジレスさん:2014/04/29(火) 09:27:50.27 ID:xHaTSC0F
会社でも個人的な友達でもいいから何かしらの人間関係は保っておいた方がいいよ
孤独は一番あかんよ

909 :マジレスさん:2014/04/29(火) 10:35:43.82 ID:apNJJQKR
昨日通夜で本日告別式です。
大変悲しいのですがお見送りだけはしっかりしてあげたいと思います。

910 :マジレスさん:2014/04/29(火) 12:50:32.21 ID:guUTw1lH
気分が沈んでやる気が出ない
せねばならないことはまだたくさんあるのに
みんなどうしてるですか
私独りでせねばならない

911 :マジレスさん:2014/04/29(火) 14:17:10.31 ID:KNIGiT+P
来週四十九日ですが、気分の浮き沈みが激しく、何もやりたくないときはそのままにしています。
今は深い傷を負っている状態なんだと思って、その時の気分に任せて行動しています。
急にお仏壇の掃除をしたくなったり、花を買って来たくなったりしたと思えば、猛烈な悲しみに襲われて何もできなくなったり。
そういう日々の繰り返しです。

912 :マジレスさん:2014/04/29(火) 14:19:40.86 ID:QLahyTCM
>>902
屑野郎が!!

913 :マジレスさん:2014/04/29(火) 17:15:28.58 ID:WLmNyAXI
親が平均寿命以上まで生きたら納得行くけど、若いと悔しい。
私は40歳過ぎで父親を見送ると思っていました。
何でこんなにも早く死ななければならなかったのか教えて欲しい。
50歳近くや50歳過ぎで両親が健在な奴が贅沢にしか思えません。
普通はそうなんだよね。良いな。

914 :マジレスさん:2014/04/29(火) 17:48:53.22 ID:QHWP1DXO
>>913
介護の問題があるから一概にいえないよ
自分は40代後半で母をがんで亡くしたがいい思い出しかない
それに対し父親は俺が50になった今でも存命中だが認知症でずっと介護してきてようやくどうしようもなくなったので施設に預けたけど自宅介護のときの嫌な思い出しかないわ父に関しては

915 :マジレスさん:2014/04/29(火) 18:16:40.70 ID:UDCqEFTG
>>913
その気持ち凄くよく分かります。
私はついこの間24で母を亡くした。妹はまだ成人すらしてない。
これからだったのに。平均寿命まで生きるものというのが当たり前じゃないなんて、
こんなにも早く終わるだなんて想像すらしなかった。

916 :マジレスさん:2014/04/29(火) 18:33:31.45 ID:oDRLCBUA
>>902
>>912
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

917 :マジレスさん:2014/04/29(火) 18:59:15.50 ID:vqDas40D
他人と比較したり,責めたりしても仕方がないと思うんだが・・

918 :マジレスさん:2014/04/29(火) 20:10:16.05 ID:guUTw1lH
つらいよ
人に会うのいや。

おかあが悪い!!
こんなにはやくわたしを独りにしやがって!!

919 :マジレスさん:2014/04/29(火) 20:15:15.68 ID:DfNVKoTa
父は私が子供の頃に亡くなり、母は私が50過ぎてから亡くなりました。
どちらも悲しいことには変わりないですが、
女手1つで育ててくれた母を亡くした方がこたえました。

私もそれなりに母を支えて頑張ってきた何十年、その相手がいなくなってしまうわけで。
いろいろ後悔ばかりが浮かんでしまいますね。

順番どおり、逆縁の親不孝をしなかっただけいいのだと自分に言い聞かせますが、
そう考える自分とは別に、悲しい辛いとのたうち回る自分がいます。

>>917
そうとはわかっていても、つい、ですよね。
私の場合、母より長生きして元気なお年寄りを見ると、
なんだかやりきれない気持ちが湧きあがってきて、困ってしまいます。

920 :マジレスさん:2014/04/29(火) 20:58:04.27 ID:WLmNyAXI
親を早くに亡くしたら、何にも得することがありません。平均寿命や以上まで生きた奴の方が大いに得しています。私から見たら贅沢三昧だよな。

921 :マジレスさん:2014/04/29(火) 22:28:08.09 ID:XfghsWHc
歳の話しは不毛だからやめた方が良いよ。言い出すと私からすると>>920さんは贅沢に見えるし、私もまた別な人からすれば贅沢なんだろう。
私の母が遺した言葉に「自分が一番不幸だとか思うな、下には下がいる」というのがあります。

922 :マジレスさん:2014/04/29(火) 22:28:54.37 ID:UDCqEFTG
私の寿命を全部上げて良かったから、長生きして欲しかった。
今まで苦労しかしなかった分、楽しんで欲しかったし、恩返しも沢山したかった。
せめて還暦祝いはしたかったのに。
自分の事は我慢して人の為に尽くした人が先に逝かないといけないなんておかしいよ。

923 :マジレスさん:2014/04/29(火) 23:00:29.03 ID:yNpq813w
>>919
私も同じような状況なのでお気持ちはよくわかります。
同級生はまだ両親とも健在の人も多いのに、女手一つで苦労した母には
せめて平均寿命まで生きて欲しかったと、やりきれない思いでいっぱいです。
「逆縁でなくてよかった」とそれだけが心の支えですがやはりつらいですね。

他人に期待してはいけないんだけど、わざわざ親の話ばかりする人とは
もう会いたくもないしメールの返信も滞りがりです。

最近読んだ本に「人間は元々不平等なものである」と書いてあり、
平等や公平さを求めるとあまりの理不尽さに益々つらくなるので、
他人と比較してあれこれ思っても仕方がないと考えつつあります。
幸い没頭できる趣味が新たに見つかりまして、それで少しは癒されています。

924 :マジレスさん:2014/04/30(水) 02:08:25.27 ID:k+q38b5Y
今年も母の日、父の日がやってくる
会社の社員販売とはいえ、もう親のいない自分にもノルマ課されるから嫌だ
もう一年たつのに、まだ亡くなった実感を持てずに親に似合いそうな服とか見てしまう自分も嫌だ
「ああ、もういないんだった」と気付いて寂しくなるの繰り返し

925 :マジレスさん:2014/04/30(水) 03:45:47.64 ID:r+QzIGlV
母の日は本当に辛い
ここの皆さんは白いカーネーションをお供えしますか?
自分の母は華やかなのが好きだったのでずっと赤いカーネーションを供えてます

926 :マジレスさん:2014/04/30(水) 07:55:54.57 ID:EHU4NfAO
辛い日がやってきますね、、、私は去年と同じでカーネーションとケーキを作ります。

去年は直接渡せたのになあ。って思うと泣きそう、、。

927 :マジレスさん:2014/04/30(水) 13:20:00.35 ID:wCGhH78o
お母さんが大好きだったお花を飾るよ。

928 :マジレスさん:2014/04/30(水) 14:15:49.68 ID:GbfaRk5W
憎い父親の弟が「このまま兄貴が生きていたら●●は何も変わらないから、神様が兄貴の寿命をわざと十年縮めた」と言って来ました。アイツは嫌な奴だから長生きするわ。

929 :マジレスさん:2014/04/30(水) 14:48:04.40 ID:0ppDEyAB
野暮だけどスレタイ見てな
父親の死はスレ違い

930 :マジレスさん:2014/04/30(水) 15:38:52.81 ID:r7IV/Gt1
母が生きてるときはカーネーションなんか照れくさくてあげたことなかったけど
死んじゃってから始めてお仏壇にカーネーション供えてあげた
生きてる時にも毎年あげたらよかった

931 :マジレスさん:2014/04/30(水) 18:26:02.70 ID:ppbJ+c99
自分が誕生日とか記念日は、割とどうでもいいって考えを持っていたから、
母の日に何かしたことなんてない気がする。
日頃から感謝の気持ちを伝えてたなら別だけど、それもせず母の日もせず最低だわ。
白いカーネーションって見た事ないんだけど、普通に店に売ってるのかな。

932 :マジレスさん:2014/04/30(水) 20:31:43.24 ID:BKvn4hfQ
自分が花よりだんごなので、母の日は和菓子を買い持っていったなあ。
もう出来ないんだな・・

933 :マジレスさん:2014/05/01(木) 01:34:49.80 ID:gLzi+eAL
>>931
普通に売ってるよ。是非飾ってあげて

934 :マジレスさん:2014/05/01(木) 07:11:26.13 ID:nWnszU04
>>933
そうなんですか。探してみます。
わざわざ有難うございます。

935 :マジレスさん:2014/05/01(木) 07:59:47.12 ID:lC+os/KS
寂しい苦しい辛いお母さん早く迎えにきて・・・・・

936 :マジレスさん:2014/05/01(木) 09:46:36.29 ID:1ws3yaSq
ひとりでご飯食べるのが辛い
母と一緒の食卓は貧しくとも楽しかった

937 :マジレスさん:2014/05/01(木) 09:55:54.45 ID:6JLQCeFO
小学生のころあげたエプロンを、ボロボロになっても直しつつ
ずーっと使ってくれていたのを改めて思い出した
ありがとう母ちゃん、ありがとう
柄にもなく花を買って仏前に活けたよ

938 :マジレスさん:2014/05/01(木) 10:44:08.53 ID:JqMv/aBq
もう限界です
頑張ると約束したのに廃人になり果ててまわりに迷惑をかけてます
母の日に逝きます
生きる価値など欠片もないのに今迄で生きてた自分が憎いです

939 :マジレスさん:2014/05/01(木) 11:04:16.46 ID:6JLQCeFO
>>938
私も全く同じこと考えてます
悲しいね

940 :マジレスさん:2014/05/01(木) 13:37:07.93 ID:RxP8qxp6
私は父親より母親の方が早く死んで欲しかった。

941 :マジレスさん:2014/05/01(木) 14:26:06.68 ID:Xsi3BjBU
>>940
失せろ

942 :マジレスさん:2014/05/01(木) 14:39:30.35 ID:ahazR9N4
死にたい奴はさっさと死んで欲しい
ジジババどもが多すぎる

943 :マジレスさん:2014/05/01(木) 16:14:55.85 ID:/InGt/fF
>>941
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

944 :マジレスさん:2014/05/01(木) 18:40:57.69 ID:qRn+jRQp
母の日が近づいてまいりました
母が死んで三度目の母の日です
白いカーネーションを買ってお墓参りしようと思います
今年はきっと泣かないと思います
笑顔でお墓参りが出来ればなあ

945 :マジレスさん:2014/05/01(木) 19:10:27.52 ID:cPDXjvpx
>>944
あなたの文章を読んで、遠方なのですが自分もお墓参りに行きたくなりました。
何事も3度目というのは大きな節目ですし、笑顔で参れるといいですね。
私は二度目ですが少しずつ気持ちが穏やかになりつつあります。

946 :944:2014/05/01(木) 23:17:23.35 ID:yl0rDYz0
>>945
おふくろの墓前で彼女ができますようにとお願いしてこようと思ってますw

947 :マジレスさん:2014/05/01(木) 23:32:25.05 ID:nWnszU04
職場で嫌な事があっても人は変わらないからと諦めたり、妹がわがまま言っても
その年なら仕方が無いからと優しく見守る余裕が今全くない。
毎日その日のしょうもない出来事を母にうんざりされるまで話しまくるのが日課だった。
毎日生きたくないという思いと、ストレスだけが溜まっていく。
こういう時の相談相手?お母さんだよ、お母さんしかいないよ。

948 :マジレスさん:2014/05/01(木) 23:58:50.38 ID:Gmeo61wO
母がもし生きていたらという妄想が止まらないよ

949 :マジレスさん:2014/05/02(金) 00:26:23.25 ID:hG/Fl8CV
見舞いに行ったとき、ものすごく嬉しそうに笑った時があった。

それを見たら自分も嬉しくなったけど、
普段なら早く帰れって言ったりしてこちらを気遣ってばかりの人だったからびっくりした。
赤ちゃんがえりしてるのかも、覚悟しておこうって思った。
今となっては本当にうれしかったのか、脳に影響がでていたのかわからないけど。
かあさん、あたまにきていたんだとしても、もう少し生きていて欲しかったです。

もう思うように動けないし、私は切羽つまっていて優しくできないし、
頑張って生きようっていう気力が湧かなかったのかも。

あの時の笑顔を思い出すと、もっと何とかできなかったのかと、
後悔の気持ちでやりきれなくなる。

950 :マジレスさん:2014/05/02(金) 00:58:33.65 ID:uWfd+w3d
>もっと何とかできなかったのかと

とかよく言う奴いるけど何もできねえよ。
貴様らがやらなくちゃいけないのは仕事で稼いで
それなりの生活してる事。
それが親が一番望んでる事。

乞食ニートとか、メンヘラのバカが一番親が悲しむ。
ぐだぐだ言ってないでそういうゴミは明日からソッコウで
改善しろ。わかった?

951 :マジレスさん:2014/05/02(金) 01:11:24.57 ID:aMXfUlXS
>>950
ありがとう。
本当に楽になった。

952 :マジレスさん:2014/05/02(金) 01:14:30.43 ID:tiajivk9
>>950
発言に気をつけろよな
何偉そうにいうとんねん

953 :マジレスさん:2014/05/02(金) 02:03:51.41 ID:ROtrY+yx
>>950は口の聞き方が悪い!お母さんも直しなさいって言ってるよ!


でも>>950の言ってる事よく解る。明日も私は私の仕事、頑張る!

954 :マジレスさん:2014/05/02(金) 02:04:57.28 ID:7P/tWiFk
>>950
言い方悪いけどその通りなんだよね。
私の母は仕事を続けて、自分の事を一番にしなさいと言っていた。
まぁだけどあの時仕事辞めてずっと付き添っていればとか思ってもしまいますね。弱いな。

955 :マジレスさん:2014/05/02(金) 02:08:13.06 ID:xbyhLCoJ
>>949
思い出すと後悔ばかりだよね。
私の場合は、亡くなる少し前、面会に行った私の手を強く握って目をじぃーとみるんですわ。
何か言いたげなんだけど、もう言葉が出ない。
私は照れくさいのと、切ないのとで目をそらしてしまい、何も言えなかった。

帰りのバスの中では、涙が止まらなかった。
あの時、「今までありがとう」と言えばよかったのになあ・・・

956 :マジレスさん:2014/05/02(金) 07:02:57.85 ID:TFxYvN40
正論だけで人の心を縛ることはできないと思う。
時には正論と違った考えや感情を抱いても、それはそれでありでしょう。
長い人生の間、そういう時は必ずあるし、肉親の死はその最たるもの。

957 :マジレスさん:2014/05/02(金) 08:05:09.85 ID:GmZrf8nm
世間では,野暮っていうのでしょうけど・・

958 :マジレスさん:2014/05/02(金) 09:29:26.69 ID:66AlBZh6
>>938
自殺した人は母に会えないと何かで見ました。

女優の上野樹里さんって14才の時に、母を亡くされたんですね。
つらい体で事務所の社長に会いに一緒に神戸まで付き添ったそうです。
天真爛漫とか言われてますが、つらかったでしょうね。

959 :マジレスさん:2014/05/02(金) 10:22:35.60 ID:5OGXBIcB
親の一番の心配は自分が亡くなった事で子供が廃人になってしまう事じゃないかな
親に少しでも恩返ししたいなら自立するべきだろね

960 :マジレスさん:2014/05/02(金) 11:30:46.92 ID:xUM/FPyI
母が成仏してくれたらもう十分です

961 :マジレスさん:2014/05/02(金) 11:42:03.68 ID:EMn7eMnR
もう私の介護なしでは何もできない状態になってても
(オムツ替えたり食事を一口ずつあーんさせて食べさせたり)
自分が居なくなったらあんたがどうなるのかと思うと・・・
って言ってた
その時は「その時はその時!どうにかなる!私の心配なぞせんでいい!」
って言ってた、、、言ってたけどさ
やっぱり、ダメみたいw

世間さまからはしっかりした人って言われる私の本当の姿を
母はやっぱり見抜いてた

962 :マジレスさん:2014/05/02(金) 18:38:50.80 ID:QDQJHGgT
頭で分かってても感情が追いつかない。
お母さん、もう頑張るの疲れたよ
会いたい
声が聞きたい

963 :マジレスさん:2014/05/02(金) 19:06:48.20 ID:F4BVJg3X
>>962
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

964 :マジレスさん:2014/05/02(金) 19:25:58.82 ID:ti/ODOmU
亡くなって1ヶ月位は絶望に包まれながらもなんとか生活してたのに、
最近急に普通のことが出来なくなって、仕事もどんどん出来なくなった。
生きる希望はないけど、自殺したらお母さんには会えないから自殺だけは
しないと決めてたのに、もう死にたくて堪らない。
心療内科で貰った薬も全く効かず、次の予約の来週の土曜まで生きる自信が全くない。
どうしよう、どうやって土曜まで過ごそう。

965 :マジレスさん:2014/05/02(金) 19:40:17.82 ID:CNmrhhO0
オレは兄貴に逢いたい。
亡くなってから一日も忘れてない。忘れてたまるかよ。

966 :マジレスさん:2014/05/02(金) 19:56:49.94 ID:F4BVJg3X
>>965
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

967 :マジレスさん:2014/05/02(金) 20:27:20.92 ID:ROtrY+yx
>>964
気のきいた事は言えないし、何て慰めていいかわからないけど…一緒に生きよう。貴方は一人ではない。ここに来たら、みんないるよ

968 :マジレスさん:2014/05/02(金) 21:23:44.68 ID:MPR0XKNm
949です。仕事はしてます。
仕事している時は普通に時計が進んでいく。
やらなきゃいけないことをあれこれ考えたりして、今までどおりの自分でいられる。
で、家に帰ると一気にくる感じ。

自分の場合、親が具合悪くても休みがとりにくくって、思い切って転職しました。
介護休暇あげるから仕事続けろとか言われたって、
万年人手不足の職場の名ばかり店長じゃ休めるもんじゃない。

収入は減ったけど、前の会社よりは家事もできた。
それでも自分が育ててもらった頃と比べれば、
一生懸命じゃなかったって思ってしまう。

こういうことはキリがないんだろうなって思ってる。
それでもいっぱい後悔して、いっぱい泣いて、
そうしないとちゃんと前へは進んで行けない気がしてる。

969 :マジレスさん:2014/05/02(金) 22:40:45.78 ID:jwbQB4hE
母が逝ってから今日で一週間。

仕事に集中出来ない自分がいる。
気がつけば思い出している。

まだまだ生きていてほしかった。

カーネーション今年はあげられないのかと思うと淋しい。

970 :マジレスさん:2014/05/02(金) 22:57:28.12 ID:StWOpngm
最近歳をとって酒を嗜むようなったが母は昔は酒豪だったらしいというのを思い出した。
私を産んだらアルコールに弱くなったらしい。
そしてアルコール飲むようになった私はいくら飲んでも身体的には多少きても精神的には影響ないアルコールに強いタイプぽい。
こんな所に母との共通点を見付けて嬉しくもなるがこの事を母に話せない悲しさもあり気分が沈んでしまう。

971 :マジレスさん:2014/05/03(土) 02:19:51.59 ID:8hxkmwc5
お母さんのお好み焼きが食べたい。何で作ってくれなくなっちゃたんだろう

972 :マジレスさん:2014/05/03(土) 08:29:51.08 ID:hamESWHd
>>967
初めて自殺関連の事を調べてしまった。
ロープと丁度いいかける場所を探してました。けど、なかった。
GWが拷問にしか思えない。
今も胸が苦しくて衝動があるけど、貴方の言葉嬉しかったです。
検診までどうにか耐えようと思います、有り難うございます。

973 :マジレスさん:2014/05/03(土) 13:30:48.88 ID:ZXK0JO1S
もうすぐ1ヶ月
寂し過ぎて耐えられない
早く母の元に逝きたい

974 :マジレスさん:2014/05/03(土) 14:33:57.53 ID:Iigi4bSB
この悲しみと苦しみをずっと抱えながら生きて行かないといけないのが苦しい
お母さんの為にも生きていかないといけないし、自殺は出来ないけど本当は死んでしまいたい。

975 :マジレスさん:2014/05/03(土) 16:08:33.43 ID:iMY/rjql
お母さん悲しむよ

976 :マジレスさん:2014/05/03(土) 18:23:39.48 ID:UtgVRiyv
母の日
私は、普通の赤やピンクなど
母が喜んでくれそうな母好みの色のカーネーションを買って供えます。
白には拘りません、いやどちらかと言うと白は避けますね。
だって、お母さん「天国で生きて」いますから。

977 :マジレスさん:2014/05/03(土) 18:30:21.55 ID:IdxyW+Ib
喪失感から来る哀しみは時が癒してくれるけど、
うつ状態になってしまうと長引くし社会復帰が難しくなる。
母の日はつらいけど一つの節目として少しでも前向きになりたい。

978 :マジレスさん:2014/05/03(土) 22:17:02.82 ID:xO9kx3zA
よく時が癒してくれるっていうけどどうも癒された感じがしない…
どっちかというとどんなに嘆いても覆らない事態に諦めがついてきたというか、
駄々をこねてもダメなので仕方なく受け入れ始めたというか…
それを皆癒してくれるっていうのかなぁ

979 :マジレスさん:2014/05/03(土) 23:11:18.41 ID:/pbGCDOn
つらい人や自殺を考えてる人は一度、夜と霧を読んでみては?

980 :マジレスさん:2014/05/03(土) 23:57:07.80 ID:ktJLOJYo
どうにもならないのが解かるがそれが一番辛い

981 :マジレスさん:2014/05/04(日) 07:37:10.16 ID:OMA/p8FQ
>>978
まだ母が死んでから日が浅いのですが、
こうしてずっと辛い気持ちのままなんだろうか、
この気持ちがどうにかなることがあるのかなと思っていました。

でも、
> どっちかというとどんなに嘆いても覆らない事態に諦めがついてきたというか、
> 駄々をこねてもダメなので仕方なく受け入れ始めたというか…
あきらめがつく、ということなら、自分にもこの先ありえそうです。

そうなるまで時間はかかると思いますが、せいぜい駄々をこねてみたいと思います。
ありがとう。

982 :マジレスさん:2014/05/04(日) 07:43:49.99 ID:/SIjFx0f
>>979
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

983 :マジレスさん:2014/05/04(日) 09:21:40.00 ID:XL4dpwDu
せめて母の思い出話を聞いてくれる人が身近にいてくれたら。

984 :マジレスさん:2014/05/04(日) 09:24:39.75 ID:NyYh4wSN
>>976
そうか、今日は母の日か!
カーネーションでも買って墓参りに行くか…

985 :マジレスさん:2014/05/04(日) 09:37:38.54 ID:9fJCxc+M
来週だよ

986 :マジレスさん:2014/05/04(日) 10:41:17.59 ID:EkghSGzY
次スレです

母親の死がこんなにもつらいとは… その20
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1399167659/

987 :マジレスさん:2014/05/04(日) 11:19:43.82 ID:j6Hr0/FK
>>981
個人差はあるけど三回忌過ぎれば相当落ち着くぞ
環境にもよるが俺みたいにもう一度婚活でもやろうかという気持ちがでてくる奴もいるし
母が死んでひとりぼっちになってももう戻ってくることはないんだもん
ひとりぼっちで寂しかったら自分が新しい家族を迎えるしかないだろ
前途はなかなか厳しいものはあると思うけどこれは死んだ母との約束でもあるからな
頑張ってやってみるわ

988 :マジレスさん:2014/05/04(日) 12:25:43.04 ID:gTSUE6Lm
母が夢に出てきて「ああ、もう死にたい」と言った。亡くなる前から鬱でそんな事ばかり言ってたけど、亡くなってからも言うなんて‥。
朝起きてからの絶望感が半端ない。

989 :マジレスさん:2014/05/04(日) 12:30:42.45 ID:++r2C2zs
>>981
よくも悪くも人間は忘れる生き物だというのを実感しています
亡くなったばかりの時のどうして、どうしてっていう辛い気持ちは少しずつ薄れてきました
それがいいことなのは分かるんだけど悲しくもあります
矛盾してますよね…
でも無理に立ち直ろうとせずに時に任せるのが一番です、きっと

990 :マジレスさん:2014/05/04(日) 15:58:06.15 ID:U19R7okP
>>989
半年くらい経ちますが、全く同じ感想です。
ただ、母の気持ちを思い返すと、思わずグッとくる時もありますが・・・

991 :マジレスさん:2014/05/04(日) 16:45:46.06 ID:dKFF6j1A
親が80歳を越えても、まだ健在な奴はこの気持ちが全く分からないんだよな。私の場合は寿退職は相手が居ないため出来ず、父親の物故退職のため、16年続けた仕事を退職せざるを得ませんでした。結婚して、父親が亡くなったらこんな思いをしなくて良かったのに。

992 :マジレスさん:2014/05/04(日) 19:19:15.20 ID:ustGtnC1
いろいろな方が何度となく言われてますが、
ここで他人の「親の年齢」の事を恨みがましく言うのはやめましょう!

993 :マジレスさん:2014/05/04(日) 22:20:34.18 ID:m/jP2p9L
>>992
リアルでは言えないから少しぐらいいいんじゃないかなと思う。
皆さん「普通でありたい」と思うゆえに、親が平均年齢よりも遥かに若く亡くなると
どうしても理不尽な想いにかられるだろうし、自分もそうだから。

994 :マジレスさん:2014/05/04(日) 22:34:54.80 ID:SW/IQRPi
次スレって>>986でいいの?何かタイトルに変なの入ってる。卑猥な定型文貼ってた荒らしの人でないのかね。

995 :マジレスさん:2014/05/05(月) 00:56:36.82 ID:Sf/i29GM
次スレのタイトルに「ハラマセヨー」がついてて酷い。

誰かまともなスレタイのスレを立て直してもらえませんか?

996 :マジレスさん:2014/05/05(月) 06:16:59.81 ID:8wRZDZcj
たてれない、おねがいします

997 :マジレスさん:2014/05/05(月) 07:00:55.21 ID:Oua8Ldfx
スレを立てたことないのでやり方が分かりません。
どなたか、真心のある方、お願いします。

忘れるというお話ですが、私は10年前に失った父のことを今でも引き摺っています。
母の死もそれ以上に引き摺って行くと思います。
こういうのはその人の置かれた環境や性格、故人との関係で異なるのかもしれませんね。

998 :マジレスさん:2014/05/05(月) 08:24:39.91 ID:EEgDGaT0
>>995
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

999 :マジレスさん:2014/05/05(月) 08:25:47.69 ID:EEgDGaT0
>>995
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

1000 :マジレスさん:2014/05/05(月) 08:26:48.51 ID:EEgDGaT0
>>995
sage推奨スレです。sage進行でお願いします。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

322 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)