5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20歳で死ぬと思っていたのにまだ生きている

1 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 17:24:45.99 ID:MVhw+nE2
26歳の今、まだずるずる生きている。
スレが立ったら詳しく書きます。

2 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 17:47:47.89 ID:MVhw+nE2
私と兄は、両親が共働きだったので、祖父母に育てられた。
祖父母が毒だった。
一触即発、いつでも罵り合い、食事のときは罵詈雑言の嵐だった。
でも家族は何もいわず耐えていた。
小学生になると、罵り合いの意味がわかって辛かった。
そしてそこに、両親への罵倒が加わるようになった。

3 :マジレスさん:2013/12/01(日) 18:11:24.77 ID:dkDKg2ml
ふむふむ

4 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 18:29:41.69 ID:MVhw+nE2
ついでに祖母はメシマズ。
虫入りシチューなんてザラ。
「食べたくない」というと
「なら食うな」と中身をぶちまけられた。
両親がいない食卓で
「今頃あの人(両親)はもっといいもの食べているんだ」
「逃げてるんだ」等聞かせられた。
幼い私たち兄妹は反論もできず、黙々と食事を掻き込んだ。
味もしなかった。食事は苦痛の場所だった。

5 :マジレスさん:2013/12/01(日) 18:33:43.86 ID:dkDKg2ml
これは、まだ序章?

6 :マジレスさん:2013/12/01(日) 18:34:56.78 ID:PPc4jUwr
一体いつ二十歳で死ぬ話になるんだ〜?!

7 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 18:37:51.24 ID:MVhw+nE2
そうして小学生になると何故か
「私はここにいてはいけない子ども」
「何かの対価を払わなければこの家には置いてもらえない」
と思うようになった。
なので、家の手伝いを一生懸命にやるようになった。
最初は食器洗いからで、そのうち家族に負担をかけてはならないと思い、洗濯や入浴を極力減らすようにした。
洗濯ものが多ければ母親に負担がかかるし、お風呂に入れば「掃除が大変」「ドライヤー代がもったいない」といわれたから。
食事もなるべく減らした。その反動で給食をがつがつ食べるようになり、家族が旅行等でいないときは、家にあるものをむさぼった。
これが後の摂食障害につながる。

8 :マジレスさん:2013/12/01(日) 18:38:37.94 ID:dkDKg2ml
長編もの確定
居座ります

9 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 18:39:24.78 ID:MVhw+nE2
まだ序章です。すいません。
これから摂食障害うつ病自傷行為そして自殺未遂の話になります。

10 :マジレスさん:2013/12/01(日) 18:42:09.12 ID:dkDKg2ml
なるほど。飯食ったら戻りますので続けてくださいね

11 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 18:45:06.99 ID:MVhw+nE2
服をねだるなんてできないから、いつも同じ服を着ていた。
お風呂もろくに入らなかったから、たぶん臭かったと思う。
兄が中学に入ると(兄は三つ違い)反抗期突入。しかし兄も小さい頃から父の鉄拳制裁・祖母の罵詈雑言刷り込み済みだったので、家族に反発するなんてできなかった。そこで矛先が向かったのが私だ。
悪口に始まり、暴力が始まった。吹っ飛ばされることもあった。性的いやがらせもあった。でも私は誰にも相談できなかった。子どもこころに、自分が恥ずかしいことをされているとわかっていた。
兄も被害者だ。今でも自分にそう言い聞かせている。

12 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 18:59:50.88 ID:MVhw+nE2
家族という一番身近な他人とうまく接することができない人間が、他人とうまく関わることなんてできるはずもなく、いじめられた。というか、はぶられた。
クラスで仲良しでグループを作ってください、といわれれば必ず余った。
休み時間は独りで本を読んでいた。
中学に入ったら、もっと状況は悪くなった。

13 :マジレスさん:2013/12/01(日) 19:20:37.21 ID:DhYchMw2
聞いてるよ

14 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 19:24:33.77 ID:MVhw+nE2
いじめ、といっても、はぶられる、悪口を言われる、消しカスをぶつけられる、ばい菌扱い、部活の嫌がらせ、くらいだったけど、数少なかった友達がいじめ側に回り、家にも居場所がなかった自分には、堪えた。
学校でも家でもない、帰り道だけが、私の居場所だった。
そのとき、「自分で自分を傷つけられるくらい強くなれれば、耐えられるのではないか」という妙な結論にいたった。
カッターで左腕をひっかいてみた。
ほんの少し、猫にひっかかれるより弱いくらい。
でも血を見たら、なんだか安心した。
生きてることがわかった。血を流すくらい、自分は傷ついていることがわかった。
これが後の失血死未遂につながる。

その後もリストカットはひどくなり、休み時間に切っては制服を血に染めていた。といっても上着を着て隠していたけど。
中学卒業のころには、受験のストレスもあって切りまくり。左腕はずたずたになった。
高校に入ると、人間関係は清算ざれ、幾分楽になった。
とはいえ、自分を卑下する気持ちは変わらなかった。
母親からいわれた「(にきびが)気持ち悪い」「あんたは人の気持ちを思いやれない冷たい子だ」兄からいわれた「お前なんかいらないんだよ」祖母の意味のわからない罵倒、父の理不尽な暴力。
家に帰るのが嫌で、意味もなくずっと学校に残っていた。
思春期になって、第三者の目が気になるようになった。
家族に気持ち悪いといわれるのだから、自分の容姿はどうしようもない。
だったら、せめて痩せようと思った。父親も、デブは自己管理が出来ない証拠といっていた。自分はデブのくせに。
これが後の摂食障害、栄養失調につながる。

15 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 19:47:24.98 ID:MVhw+nE2
まず、今までの過食を止めた。
運動は一目につくといわれたので、手っ取り早く食事を止めることにした。
もとより家族との食事は嫌いだし、私のぶんの食費が浮くし、遅く帰ってきて「友達と食べた」といえば問題なかった。
高校二年になったら、やせすぎで生理が止まった。周りも痩せすぎの私を心配するようになった。
それでも私は食べようと思わなかった。
典型的な摂食障害の考え方の「痩せていることだけが私の価値」と思っていた。
勉強と読書しかすることがなかったので、成績は上位。推薦で遠方の大学に進学。
家族の呪縛から離れることができた、と思っていたが、病巣は思いの外深く根付いていたようで、過食嘔吐を繰り返すようになっていた。

今まで家族に対して遠慮して食べられなかったファーストフードやお菓子をばくばく食べた。太りたくないから吐いた。典型的な過食嘔吐だ。毎日毎日、何かを埋めるように食べては吐いた。
友人はいたけど、こんなこと話せないから、上面だけの友人だった。そんな友人と中身のない友情を交わしていると余計むなしくなって、食べて吐いた。
今まで家族や周りにされた仕打ちを思い出しては泣いた。

16 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 20:09:31.69 ID:MVhw+nE2
こんなことを繰り返していると、自己評価は低くなる。
自傷行為がまた始まった。自分は傷つけられて当然の存在だと思った。
毎日食べて吐いて切っての繰り返し、栄養失調と貧血で身体はふらふらになった。
少しずつの失血でも、毎日続ければ結構な量の失血になる。
その頃には精神科に通って、まあテンプレのように薬をためODをしたりもしていたのだけど、二十歳になったある日、吐いて、酒を飲んで、酔って、切って、ODした。
そして一日半昏睡。自力で救急車を呼んだ。
極度の貧血と栄養失調。腕は10針縫われていた。腰には床ずれができて、携帯は血まみれになっていた。
あのとき救急車を呼ばなければ、死んでいた。
私は死に損なった。

17 :マジレスさん:2013/12/01(日) 20:20:16.29 ID:fpYjvL/Z
ただ今戻りました

18 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 20:27:58.57 ID:MVhw+nE2
その後精神科に入院したり実家に強制送還されて帰りたくないと暴れたり色々あったけど、大学は卒業した。
その間もODとリストカットは止まらず、何回か貧血、というか失血で倒れたけど。
そんなずたずたの精神・身体状態で卒論・就職もやり遂げた。
同窓が自殺について卒論を書いていて、厨二な発言をしていたのでしねばいいのに思ったり。
まあ普通に就職したが、お局さんの対応がきつく、嫌がらせを受けた。今ではばからしいと思うが、まあ当時の自分は周りに相談するという選択肢も頭に浮かばず、リストカットを繰り返すようになった。
もうこの頃には、嫌なことはリストカットで解消、なぜなら弱い自分が悪いのだから、という図式ができていた。
基地外じみたことに、このときの私は出血の量を量っていた。
3リットル出血したとき、もう自力で歩くことはほとんど不可能になっていた。ゆっくり失血死できればいいと思っていた。
今まで本気で死んでもいいと思ってやった自殺行為は、高校のときの首つりと服薬と、大学のをあわせて四回目。
だけど、職場で倒れて、救急車を呼ばれて入院して、また死に損なった。これが24歳になる前。
結局その職場を辞めて、休養して、再就職した。
そしてまた職場である疑いをかけられ、また辛くなった。
25歳の冬の日、私はぼんやりと、アパートの二階のベランダに腰掛けていた。
小春日和の穏やかな日、足をぷらぷらさせながら、私はぼんやりと考え事をしていた。
どうしてこうも苦しいのか。
どうしてこんなに生きづらいのか。
死ねば楽になるのか。
痛いのは一瞬で済む。
そんなことを考えながら、空をぼーっと見ていた。
下を見下ろせば、砂利の敷かれた敷地。
どうせ死なない。
そうせ死ねないんだから。
私は飛び降りた。
結局私は死ななかった。

19 :マジレスさん:2013/12/01(日) 20:32:45.38 ID:APLY2SVG
>>18
何回から飛び降りた?

20 :マジレスさん:2013/12/01(日) 20:33:53.72 ID:bMTf/UmB
女性必見!!

幸福は対抗の意識のうちにはなく、協調の意識のうちにある。[文学と倫理著者:ジイド]

すべての社会人男性はホモである

すべての会社ではホモセックス強制が平然と行われている

ホモの独占世界支配を語るスレ

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/gsaloon/1384417480/

結婚はすべて偽装
子供は性奴隷候補
会社は売春部屋
性病で心と体を腐らせる

諸悪の根元はホモセックス強制である

ホモはマイノリティと言う詭弁の構造
たしかに男としかやらない男はマイノリティであろう
しかし、ホモセックスを常習的に行う男性ならば
富も権力も数も圧倒的マジョリティである
ここに混乱へのミスリードがある
試しに女性はすべての男にホモかどうか聞いて見ると良い
みんな微妙な顔をしながらNOと答えるであろう
拡散しましょう

21 :マジレスさん:2013/12/01(日) 20:35:26.17 ID:fpYjvL/Z
すごい人生だなこりゃ

22 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 21:10:43.20 ID:E1cQpwzA
腰の打撲以外、特に外傷もなかったけど、予想以上に自分自身にショックを受けた。
そのころの私は、家族とのわだかまりも溶け始めて、私の命は、両親が育んでくれた、唯一無二の命だとわかっていたつもりでいたから。
こんな私でも、いなくなれば悲しんでくれる人がいることを知っていたから。
私が知ろうとしなかっただけで、私のことを思ってくれる人はいた。
そんな私の命を、私はまた蔑ろにした。
捨てようとした。
その罪の重さにガチで震えた。

リストカットでは死なない、ただのかまってちゃんだという人もいる。
確かに、傷をこれみよがしに見せる人もいる。
だけど、普通に見えても、どん引きしても、自分で自分を傷つけられるという心境に至っている、ということは普通じゃない、ということを知ってもらいたい。
あと、少量の出血でも、繰り返せば慢性的な貧血になり、何かのきっかけで死んでしまうこともある。
「死にたい」という叫びは「助けて」という叫びと同義だ。
死しか選べないような選択肢の崖っぷちに追い込まれて、死しか救いがみえない。
今まで助けられたことがない人がもらした「死にたい」というSOS。
どうか、救い上げて欲しい。
本当に死にたい人は、「死にたい」なんていわない。いえない。
もう死ぬと決めているのだから、死に向かって静かに歩いて行く。
もうその人には、死という未来しかみえていない。

16歳のときの日記が手元にある。
「生きていてごめんなさい」
「20歳までは頑張ろう。そしたら死のう」
「たすけて」
「お母さん、こんな悪い子でごめんなさい。なるべく早く死ぬから、許してください」
この頃の私は「20歳になったら死んでもいい」ということのみを目標に生きてきた。
だけど死に損ない、ずるずると生き延びてしまった今、何を目標にして生きればいいのかわからない。
両腕傷だらけ、うつ病で、摂食障害で、対人恐怖症の私は、この先どうやって生き残っていけばいいのだろう?

23 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 21:21:21.61 ID:E1cQpwzA
>>19さん
二階からなので、4メートルぐらいの高さからでしょうか。
「完全自殺マニュアル」という本を知識を持っていたので、
この高さでは確実性は低いけど、死ぬ可能性や骨折等で障害をもつかもしれないという可能性は知っていました。知っているからといって抑止力にはなりませんでしたが。

24 :マジレスさん:2013/12/01(日) 21:25:26.18 ID:5biCDKFy
真剣に聞くけど、死ぬのか?

25 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 21:38:06.64 ID:E1cQpwzA
>>20さん
あまりマジレスしないほうがいいのかもしれませんが、「幸福は対抗の意識のうちにはなく、
協調の意識のうちにある」というのならば、「協調」のレベルに達するまで「対抗」
しなければならないのでしょうか。
全ての社会人男性がホモであるというのならば、全ての会社でホモセックス強制が
行われているとは言い難いのではないのでしょうか。
そもそも、「社会」と「会社」は同義ではありません。
異性愛の結果産まれた子どもが大人になって形づくっていくのが社会であり、
会社はその構成分子に過ぎません。
また、「ホモ」とは、必ずしも同性愛を指すとは限りません。
同性も性的に愛せる男性が社会的権威をもっているというのならば、
その方を「ホモ」と称するのは間違っていると思います。なぜなら
異性愛も同性愛も持ち合わせている方は、あなたが用いる「ホモ」の定義に
当てはまらないからです。
まずは「ホモ」の定義を明らかにしていただきたいと思います。

26 :マジレスさん:2013/12/01(日) 21:47:07.25 ID:5biCDKFy
難しいな

27 :死に損ないの名無し:2013/12/01(日) 21:50:58.66 ID:E1cQpwzA
>>24さん
浅薄な知識でありますが、私のように自傷行為、うつ、ODを
持っている若い世代(10〜30代)は、死に対する意識、というか
恐怖が薄いように思います。
自傷行為やODで、生と死の狭間を常に漂っている彼らは、
「いつ死んでもいいし、生きているならそれはそれ」という
死に対する恐怖、生への執着が薄いように思います。
生きても死んでもいい、その意識の背景には、自尊心の低さ
があるように思います。
かくゆう私もそうです。
死ねる機会があれば死にます。自分は生きていてもしょうがないと思うから、
いつでも命を投げ出してもいいと思っています。
「世の中には生きたくても生きられない人がいる」
正論です。しかし同時に
「世の中には死んだほうがましだ」という苦しみをもっている方も
いると知ってほしいです。

28 :市川ストーカー殺人事件:2013/12/01(日) 21:58:57.63 ID:pm0mWA/a
警察は岡逸人に精神疾患の疑いがあると保健所に通報してたんだね。
この記事読んで初めて知った。凄く勉強になります。
『押川が着目!市川ストーカー殺傷事件は防げた!!』
http://www.oshikawatakeshi.com/?p=809

29 :死に損ないの1:2013/12/01(日) 22:00:28.86 ID:E1cQpwzA
IDが変わっていますが、22、23、25、27はスレを立てた私です。
一通りの自殺方法、精神疾患、家族問題、またそれにたいする対処方法、カウンセリング
等も学んでいますので、質問があればお答えします。

30 :マジレスさん:2013/12/01(日) 22:10:27.91 ID:Z2fBCdOS
スピリチュアルには逃げないの?

31 :マジレスさん:2013/12/01(日) 22:10:45.94 ID:5biCDKFy
なるほどな。ま、どっちでもいいなら生きとけよ。どうせいつかは死ぬんだし。他に苦しんでる人の話聞いて、生きるも死ぬもアドバイスしてあげてよ。とか純粋に思った

32 :死に損ないの1:2013/12/01(日) 22:19:52.73 ID:E1cQpwzA
>>28さん
私はこの事件について詳しいわけではありませんので、あまり
深入りした意見を述べることはできません。
ただ、こういった人間関係に関する悩みをもった方が、その懊悩を
他者に向けるか自分にむけるか、それを、そのかたの人生を鑑みず
十把一絡げに意見を申しあげることはできません。
ここで、加害者の方に肩入れしたことをいえば、精神疾患があれば無罪なのか
とお怒りになる方、また全て精神疾患のせいにしようとするかたが
あらわれるのでしょう。
といって、被害者の方に肩入れすれば、被害者のかたの人間性について
述べる方、また精神疾患がどれだけ危険かを声高に語るかたがあらわれる
のでしょう。
精神疾患を患ったかたも、そうでないかたも、そのかたが怒りや悲しみ
といった負の感情を覚えたとき、それがどのようなかたちで発露するかは、
当人以外わからないことなのではないかと思います。

33 :死に損ないの1:2013/12/01(日) 22:33:59.67 ID:E1cQpwzA
>>30さん
スピリチュアルについて私は詳しくありませんが、私自身は理神論・
汎神論者です。
前世がどうであれ、守護霊がどうであれ、星がどうであれ、
私はこの条件で産まれ、生きることになりました。
私自身がそれを選んだのか、そう振り分けられたのか、それは私自身が
これから人生を歩んでいくうえで、思いつく結論だと思います。
スピリチュアルは人生の参考書にはなりますが、持論にはならない、という
感じです。

>>31さん
仰るとおりです。死ぬのと生きるのと、どっちが得かと考えたら、どうせ
死ぬのは決定されているのです。それを自分で早めることはないかなと
思います。
ただ、その考えを覆すほど辛いときがあるのがちょっとしんどいです。
私でよければ、アドバイスしてあげたいですね。
ただ、アドバイスの結果、死を選ばれてしまったら、その方のことを
知っている身としては、悲しくなるでしょうね。
自分は死んでもいいと思っているのに、他人が死んだら悲しい。
それが私自身がもつ最大の矛盾だと思っています。

34 :マジレスさん:2013/12/01(日) 23:15:23.84 ID:y+KFF7lM
俺の知合いに似た奴いたけど今どうしてっかな......................

とりあえず言っとくが、命は無駄にすんなよ

生きたくても生きれない人はこの世にいっぱい居るんだからよ。

35 :マジレスさん:2013/12/01(日) 23:21:32.94 ID:vtZEvyhr
でも結局死にたくないんでしょ?
死にたいなら屋上から飛び降りたり電車にGO!したりするもの

36 :死に損ないの1:2013/12/01(日) 23:35:37.52 ID:E1cQpwzA
>>34さん
ありがとうございます。
そのことばを必要としている方が、いるかもしれません。
そして、そのかたの話をきいてあげてください。
それだけで、生きていけるんですよ。

>>35さん
死にたくないというか、死ねないのです。
飛び降り、電車へGO!は、遺族に迷惑がかかりますから。
生きてるだけでお荷物なのに、死んでまでお荷物にはなりたくないのです。
なんというか、自分から死を求める積極性のある希死願望と、そういう結果ならそれで
いいやという消極的希死願望と、両方があるのです。
とかなんとかいいつつも、35さんの言うとおり、今は死にたくないのでしょうね。
本当に死にたいならスレなんてたてませんから。

結局私は、かまってちゃんにみえることと思います。
死ぬ死ぬ詐欺ですね。
でも本当に、10代の私は、20歳で死ぬと決めていたのです。
それが、思わぬ人生の延長戦になってしまって、どうしていいかわからないのです。
生きることも死ぬことも、同列に選択肢にあがっていることが、どうにも
やりにくくてしょうがないのです。

37 :マジレスさん:2013/12/01(日) 23:39:44.94 ID:sBlQA8iB
今北
よう俺。

38 :マジレスさん:2013/12/01(日) 23:41:42.44 ID:vtZEvyhr
何で死んだ後のことを考える必要がある?
死ねば脳も死ぬわけだから
家族が悲しむとか社会に迷惑をかけたとかいう考えすら湧かないよ

39 :マジレスさん:2013/12/01(日) 23:48:46.96 ID:sBlQA8iB
>>38
それは今生きてるから、死んだあといくら知ったこっちゃなくても死ぬまではそうなることを既に知ってるからだろ。死んだあとはどうでもいいなんて思えるのは環境次第だと思いますわ

40 :死に損ないの1:2013/12/02(月) 00:03:43.94 ID:RlUQLZWE
>>38さん
確かに、私という生命体は死にます。
しかし、人間は生物としてだけではなく、社会的に「生きている」ことを承認
されているから、生物的生命体の私は死んでも、社会的生命体の私は、然るべき
手順を踏まなければ死ねないのです。
その手順が、葬儀や書類的手続きにあたるのでしょうか。
言い換えれば、社会的生命体の私とは、私を知る・知った人間のイメージ存在
であり、文面に残されたような、第三者から確認できる存在といえるでしょう。
私を知る存在が増えれば増えるほど、社会的生命体は誕生し、忘却されるまで
存在します。
ましてや、自死という手段は、大きなインパクトを与えます。
インパクトが大きければ大きいほど、社会的な私は消滅せず、死なないのです。

要は、遺族と、世間の心の整理の問題です。
幸いにも私は、私が死んでも私を覚えてくれているであろう人々がいます。
10代のころは、私が死んでも悲しむ人はいないと思っていた。
死んだ方が喜ばれると思っていた。
だけど今は逆なのです。

家族が悲しむ、社会に迷惑をかけるといった考えを思いつかない方は、社会的な自分
がみえていない、もう死しかみえていないのでしょう。
そこまで追い詰められた、ということを悲しく思います。
なにやらgdgdな文ですみません。

41 :マジレスさん:2013/12/02(月) 01:22:38.93 ID:zhv1pf/D
ゆとりだな(笑)自殺にそれ程力があると思い込めてるだけ、ボダと変わらないだろ
26といえば俺とタメじゃん。いい年こいてそういう大学生みたいな若い悩み抱え込んてんなよ
俺は虐待されて8歳の時本当に殺されかけたんだが、あいつら実親なのに瀕死の俺を野良猫が野垂れ死んでるような冷たい視線で傍観してたぜ
結局人の死なんてその程度のもの。平凡なんだよ

42 :マジレスさん:2013/12/02(月) 02:03:21.10 ID:qE0JoMsB
1さん、アンカーは半角でお願いします。
>> ←これね

43 :マジレスさん:2013/12/02(月) 02:33:24.80 ID:qE0JoMsB
>>40
会社を辞める為にキチンと退職手続きの手順を踏もうとしてるのと同じか。
要は世間体というか、自分が人にどう思われるかに重きを置いてるって事に他ならないのでは。

死ぬべき人間だと思う事の方が、馴染みがあるし居心地いいんじゃない?
だから少し生に意識が向いてる今、戸惑ってる。
これからは、自分を赦し家族を赦す作業を始める事になるのかな。

44 :マジレスさん:2013/12/02(月) 04:35:32.59 ID:JXlmpv65
1さん、かまってちゃんでも死ぬ死ぬ詐欺でも何でもいーじゃん
死にたいくらい辛くなったら何回でもスレたてろよ。何言ってんだバカ!なんて言わないし
とことん俺は1さんに付き合う。レスする。

45 :マジレスさん:2013/12/02(月) 04:56:34.40 ID:3vxnntaz
生きているだけで素晴らしい

これがリストカットOD自殺未遂をした俺の結論
周りに迷惑掛けまくっても生きてやるくらいに思うと楽になる

46 :マジレスさん:2013/12/02(月) 07:51:58.28 ID:qOURf0vK
>>25
脳が統計的に幸せと呼ばれる状態の時を分析すれば
ケンカしてるときじゃねーってことだよ

「ホモ」の話は詭弁の分類した数種類の内の、言葉の定義を問いただす、という類型にピッタリ当てはまるな
そもそも語意に幅を持たせて書いてるのは
お前みたいな逃げ道ばっかり探してる臆病者のためのトラップだからな
反射的ルーチン行動しかとらない奴の行動予測なんて
クソするより簡単なんでね
この分は勇気ある男性と
本物を求める女性に書いたものだ

文章とは全体で意味を把握するものだよ
死ぬ気があるなら一緒に牛歩革命でもいかがかね?
ヤングメン

47 :マジレスさん:2013/12/02(月) 09:47:02.19 ID:FZbTAH1V
何だコイツ
キメェな

48 :マジレスさん:2013/12/02(月) 12:27:03.46 ID:qOURf0vK
>>47
黙れポジ種便器奴隷

49 :死に損ないの1:2013/12/02(月) 14:49:14.01 ID:RlUQLZWE
>>43さん
ご指摘ありがとうございます。
確かに今まで死ぬことしか考えていなくて、生きることを考えなくては
ならなくなった今、今までの価値観との違いに戸惑っているのでしょうね。
赦すのは、すごく難しいです。辛いです。
時間をかけていくしかないでしょうね。

>>44さん
ありがとうございます。
そういっていただけるだけで、だいぶ楽になります。

>>45さん
そこまで思えるまで、とても辛い思いをされてきたのでしょうね。
それでも生きると決めた45さんの勇気と英断、すごいです。

50 :マジレスさん:2013/12/02(月) 15:23:54.71 ID:Tvb4nC5U
>>48
キモっ……
死ねよ

51 :死に損ないの1:2013/12/02(月) 20:25:35.06 ID:RlUQLZWE
私の人生どこで間違ったのだろう。
どこが失敗だったのだろう。
そもそも産まれてこなければよかったんだ。
最初からなかったことにすればいいんだ。
でも産まれちゃったからな
ここまで生きてしまったからな
なかったことにはできないな。

血を大量に出すために酒を飲んで
酔って切って吐いて
嘔吐物と血の海に倒れて笑って泣いた私でも
今こうやってにちゃんにスレ立てちゃって
身も知らずの人に、誰にもいわずにいた話をしているんだもんな。
人生はわからないな。

52 :マジレスさん:2013/12/03(火) 04:32:25.26 ID:Yb1jgV0f
人生なんてあっと言う間。
私も何度死のうと思ったか分からないけど、人生の折り返し点過ぎまで生きてしまいました。
遅かれ早かれ死ぬんだから、急いで死ぬことはない。
人生の折り返し点を過ぎてそう思うようになりました。

53 :マジレスさん:2013/12/03(火) 04:47:17.53 ID:fg6JnUww
>>51
正しいとか間違ってるとかそういう問題じゃない。
ただ成るように生きてきただけ。

上手く言えないけど、この世界からみたら皆役割持ったパイプみたいなもんで、そのパイプが機能不全起こしてもそれすら役目の一つでさ、見た目も機能もどうあれ、どれもたかがパイプなんだよ。
どんなパイプでもそれなりに在ればいい。
それだけで役目を果たしてるんだよ。
役目が何かは神のみぞ知る。 分からなくってもいいこと。
この世界は相対的にしか価値を図れないけど、それが真理とは思わない。
あなたもそんな価値観に苦しんでるのでは?

54 :マジレスさん:2013/12/03(火) 05:40:00.00 ID:fg6JnUww
自分も今ボロボロで身近な人も通りすがりの人も変な目で見てるだろうけど、今はこれで構わない。
誰でもない自分だけができる経験だから。
今はそれに没頭するだけ。

55 :マジレスさん:2013/12/03(火) 06:18:42.67 ID:mjlfN2CC
1が辛いのが俺にとっても辛い
薬効いてきたらどんどん感情移入してきてしまった

さっき生きてるだけで素晴らしいとか言ったけどマジで綺麗事だよごめん。
俺も色々辛すぎて死にたい

56 :死に損ないの1:2013/12/03(火) 21:50:23.77 ID:O0iII15k
辛いですよね。
生きることって、辛いですよね。
死にたいくらい辛いですよね。
でも結局は、死ねないから辛いんですよね。
だからといって死んで楽になるかといわれれば、そんな保証はないんですよね。
それになんだかんだいって、死ぬのは怖いんですよ。
どうしようもない人間で生きてる価値なんてないって思っていても、わかっていても
死の深淵の崖っぷちに立たされると、とても怖いんです。
死ぬのがなんで怖いかって
死に伴う痛みだとか
生物的本能が死を避けようとしているとか
色々言い訳はあるけど
死んだら終わりなんですよね。
良くも悪くも、私が今まで積み上げてきたもの
辛くてしょうがない人生のなかで、ぽっと光のように輝くやさしい思い出
そんな人生でも、なし崩しでも懸命に今まで生きてきたこと
必死にあがいた事実が、崩壊するとかではなく、消えてしまうんですから。
一度死の崖っぷちに立たされてしまうと、わかるんです。
死は、全てを平等に理不尽に私から何もかもを奪って、私自身すらなかったことに
できるんです。
私ひとりが消えたって、世界には何の影響もない。
それがいつ死んでもいいという安心とともに、こんなにあがいて生きてきたのに
何も残せないという虚無感と理不尽をもたらすんです。

57 :マジレスさん:2013/12/03(火) 22:21:47.15 ID:I3GRqig/
>>56
でもレス読んでると成績良かったって本当だろうなあって思うよ
無茶苦茶な環境で育ってDQN化してないだけでも奇跡的なのに
そんな知的で頭までイイって凄いな(私はDQN化したわw)
並大抵じゃない強靭な精神力やズバ抜けた思考能力備え持ってんだろね
そんでまた、そういうものが持ってる当人を壮絶に苦しめるんだろなあ…
DQN化する方が生き物としては楽だからねえ

58 :マジレスさん:2013/12/03(火) 22:35:09.01 ID:9dsil28+
主は根っからの真面目なんやろね。だから死を考えるくらい苦しむんやな。

59 :マジレスさん:2013/12/03(火) 22:41:49.75 ID:kCdXt1fU
あと50年生きなきゃいけないと思ったら死にたくなっただろ。

60 :マジレスさん:2013/12/04(水) 16:45:17.00 ID:2SppTW5b
仏道に入れば?

61 :マジレスさん:2013/12/04(水) 20:44:18.85 ID:RbBdf1BV
こういう単発スレってさ、自分の言いたい事だけ言ったらもう放置なんだよね。
たまに共感してくれる人にレスするくらいで基本的にアドバイスは不要。
いつも何だかなぁと思うわ。
単発にする必要あんのかと。

62 :死に損ないの1:2013/12/04(水) 21:48:05.98 ID:BT59asFP
>>57さん
DQNには、なりたくてもなれなかったんですよ。
田舎なので、遊ぶところもないし、たむろする友達もいませんでしたし。
何よりも、下手に目立ってまたいじめられるのが嫌だったんです。
半端物です。
私みたいな問題のある子は、色々な鬱屈が、自分に向かって自分を傷つけたり、ため込んで
爆発する子と、外に反抗として現れる子の二種類があると思うんです。
前者は、典型的いい子になって、大人の承認を得ようとします。
後者は、いわゆるDQNになって、仲間の承認と、反抗というかたちで注目を集めようとします。
どっちも、根っこは同じなんです。
誰かに認めてもらいたいんです。

強靱な精神力というか、逃げ出す勇気がなかっただけともいえます。
押さえつけられ続けて、萎縮してしまったんですね。

>>58さん
真面目というか、今まで広く物事をみてこなかったから、一点に凝り固まってしまって
融通が利かないのでしょうね。
現に、20歳で死ぬという観点でずっと生きてきて、未だそこから脱却しきれていないわけですし。

>>60さん
出家する、修道院に入る、は考えました。
でも、俗世間がおもしろくて、捨てきれないんですよ。
それに、宗教は、生きる指針は与えてくれても、生きる理由は与えてくれませんから。

>>61さん
私も単発スレにする必要はなかったかなと思っています。
だけど、私みたいに死ぬことを目的に生きてきて、それに失敗した死に損ない、生き損ないの人っているのだろうかと
思ってスレを立ててみました。

63 :死に損ないの1:2013/12/04(水) 22:00:32.70 ID:BT59asFP
今日も今日とてメシがまずいです。
私がいろいろはっちゃけたおかげで、食事環境はだいぶ改善されました。
とはいえ、祖父がいなくなったので、祖父母の言い争いがなくなったのがだいぶ大きいですが。

母と父のスルースキルがひどいんです。
父は、晩酌しながら夕飯を食べるので食卓につきませんし、母は、祖母の話を全く聞いていません。
私が大学に行って実家に戻るまで、祖父がいなくなるまでまぁ毎日楽しい罵り合いの食卓だったわけですが、
夕食後、母が間食をするようになっていたんです。
その理由が「あんな怒鳴り合いを聴きながら食べる食事は、食べた気がしない」ので
間食するらしいのですが、何というか、呆れました。
あなたの子どもは幼いころから、その罵り合いを聴きながら育ったんですが。
大人のあなたがそんなに嫌だと思っている食卓が日常だったんですが。
もうこの両親はどうしたらいいんでしょう。

64 :マジレスさん:2013/12/04(水) 22:21:47.29 ID:FDFNURFr
>>62
誰かが言ってたけど、人間って生に向かって生きる人と、死に向かって生きる人しかいないんだと。
どうせ死ぬのにみんな無駄だよ…と思いながら生きてる自分は確実に後者だわ。

わざわざ出家するんじゃなくて学べば?ってこと。
抱えてる謎が色々解けるんじゃないのかね。
何か哲学好きそうだし。

65 :マジレスさん:2013/12/04(水) 22:26:56.11 ID:JEP+XFFl
>>63
正直、親については諦めるべき。
それが彼らのライフスタイルだから。
彼らに求めても無駄だよ。
てか、家出たら?

66 :マジレスさん:2013/12/05(木) 04:26:57.27 ID:rky8X9HY
お母様太ってるの?

67 :死に損ないの1:2013/12/05(木) 21:32:37.63 ID:3GEKIcmc
>>64さん
哲学はあまり詳しくないのですが、何か手がかりになるでしょうか?
宗教学は、聞きかじりほどの知識はありますが、学問としてはおもしろいけど、という感じでした。
学んだなと思ったのは、仏教の「諸行無常」という教えぐらいです。
だけど、私の浅薄な解釈ですが、宗教って、あくまでちゃんと人間を生きている人を律するためにあって、私のように人生放り投げている人間にはあまり役には立たないかな、という感じなんです。
精神医学と心理学は結構役に立ちました。

>>63さん
家族は本当、私が死ぬ寸前まで追い詰められていたことに気づいて、少しずつ改善されたんですよ。
捨て身の思いとはこのことです。
だけど、家族も人間ですから、所詮は血縁のある他人ですから、これ以上変わることは望みませんし、そのためにまた捨て身の思いはしたくないです。
昔は本当に、どうして愛してくれなかったのかと泣きましたが、もう私もいい年ですから。
家は出たいのですけど、いつも
今度は大丈夫といって家を出る→自殺未遂→強制送還→だから止めろと
ということを繰り返していたので、親としては目の届くところに置いておきたいし、私もまた自殺未遂をやらかす自信があります。
というか、餓死すると思います。
このへんの問題については、またぽちぽちはき出さそうかと思います。

>>66さん
母は小柄で、太ってはいないですが、脂肪肝らしいです。
なのであんまり間食は好ましくないのですが。
ちなみに私は時々「細くて気持ち悪い。太れ」といわれることがあるくらいのやせ形です。
自分ではそんなに細くないと思うのですけど。

68 :死に損ないの1:2013/12/05(木) 21:34:06.01 ID:3GEKIcmc
すいません、>>63ではなく>>65さんでした。

69 :マジレスさん:2013/12/05(木) 23:01:17.91 ID:3GEKIcmc
また、みなさんにご相談というか、おたずねしたいことがあります。
睡眠障害と摂食障害についてです。
本当はそういった専門のスレにいくべきなのでしょうが、私の障害はちょっと異質に思われるので、ここに書かせていただきます。
何かご感想、または同じような方がおられましたら、書き込みいただけるとうれしいです。

まず、睡眠障害ですが、私は一日の四分の三、18時間以上は眠っています。
昼夜逆転ではなく、7時起床→朝食→8時就寝→18時起床→夕食→0時就寝、という感じです。
バイトの日はもう少し起きていられますが、基本的にこんな感じです。
やせていて体力が落ちていて起きて活動できない、というのもありますが、何事にも優先して、寝ていたいのです。
ネットや読書や、やりたいことはあるのに、睡眠が全てを優先します。食事なんて論外です。
自分では、現実から目を背けたいという思いがあるからかなー、とか、小さい頃から昼寝やごろ寝、寝坊をすると「怠け者」と文句をいわれ
家でゆっくり眠れなかったのを今取り戻しているのかなー、とか思いますが、いつか眠ることに飽きて、活動を始められる日は来るのでしょうか?

70 :マジレスさん:2013/12/05(木) 23:02:01.95 ID:3GEKIcmc
次に、摂食障害ですが、拒食過食嘔吐を経験し、また睡眠が他の三大欲求を凌駕している今、食欲がないに等しいのです。
ダイエットのために食事を我慢する、とかいう気持ちではなく、拒食の太るという罪悪感とかはなく、食べたい、食べようという気持ちが湧かないのです。
お腹が空いて空腹は感じます。でも、食べようとは思わないのです。お腹減った。だから何?という感じです。
過食嘔吐を経験した身とすれば、過食の費用がかからなくていいやと思いますが、さすがに栄養失調で点滴されるまでに至ると、かえってお金かかってるし、だったらさっさと何か食べればよかったのに、と思います。
でも結局食べないのです。なので
お腹が減って動けなくなる→でも食べようとは思わない→だるいので寝る→寝てる間にますます空腹になる→さらに動けなくなりまた寝る
の繰り返しになり、あほのようですが餓死のおそれがあるのです。
実家にいるぶんには強制的に起こされ食べさせられるので、たぶん大丈夫だと思いますが。
これも、実家での食事体験が苦痛でしかなかったこと、また、中学のいじめで、給食の時間が苦痛だったこと、思春期の摂食障害、食べたいものを食べられなかった不満等、色々な原因があるとは思うのですが。


拒食症な、積極的に食事を拒むのとは違う、消極的な食事への拒否姿勢。そして、日常生活の大きな妨げとなっている睡眠欲。
一体何なんでしょう。

71 :マジレスさん:2013/12/06(金) 04:12:57.71 ID:NnMOiQQ5
そういうのさ、専門的なスレじゃないとレスつきにくいと思うよ。
板的に少し話が重いっていうか、軽々しくアドバイスできない内容だしね。

>>67
家族への精神的依存はいい年とか関係ないよ。

72 :死に損ないの1:2013/12/08(日) 22:48:32.53 ID:lqrtKMNr
>>71さん
レスありがとうございます。他の板探してみます。

友人に、家族との関係を見事にすぱーんと切ったものがいるので、多分人間性があるんだろうなと思います。
私は、家族とはいい関係でいたいですね。

ちょっと20歳のときの自殺未遂のことを思い出したので、書き出してみます。
まあ、服薬自殺を図るとこうなる、という参考と、治療、精神科での入院生活(閉鎖病棟)の参考になれば、と思います。
あと、自殺というか、生きてるのどうでもいいやと思った瞬間の心理とかもできるだけ書いてみますので、もし周りにこんな兆候、もしくはこんな過去をもっている方がいたら、助けてあげてください。

73 :死に損ないの1:2013/12/08(日) 23:10:37.14 ID:lqrtKMNr
人生相談のスレの主旨とは異なることを書くこととなると思いますが、私が第三者に相談しようと思ったこと、どんなに辛くても生き抜く、という決意表明として、書こうと思います。

20歳になった年の5月30日、私は独り暮らしでした。
大学三回生となって、色々将来に向けて、また大人として、色々な変化が起きました。
サークルで役職についたり、ゼミを探したり、実習があったり、卒論について考えたり、就活も視野に入ってきたり。
正直、20歳以降の人生を想定していなかった私は、戸惑いとストレスの毎日でした。
私の思いとは裏腹に、周囲は未来に向かって動いていました。その流れのなかで溺れていました。
そのストレスは過食嘔吐と自傷行為で発散されていました。本当、どうやって生きればいいのかわかりませんでした。
その頃には大学の健康管理センターで、薬をもらっていて、まあため込んでいました。
そして5月30日、バイトから帰ってきて洗濯して過食嘔吐して酒飲んでリストカットしてました。
血まみれの腕で洗濯物を干していたら、そんな自分が滑稽に思えてきました。
酔って気も大きくなっていたので、けらけら笑いながら、またリストカットを始めました。
なんで生きてるんだろ−何で生きづらいんだろー何で苦しいんだろー
そんなことを考え、床に血だまりが出来た頃、ふと薬が目に入りました。
あー薬だ−、これいっぱい飲んだら楽になれるかな?
そう思ってぷちぷちシートから薬を出し、酒で流し込みました。
そこで記憶が途切れました。

74 :マジレスさん:2013/12/08(日) 23:23:47.44 ID:YGnD6WyH
男の確信より女の推論が正しいよね

75 :死に損ないの1:2013/12/08(日) 23:33:42.68 ID:lqrtKMNr
気がついたら薄暗い部屋に倒れていました。
何が起きたんだろう?と起き上がろうとしたら、頭がくらくらしてまた倒れました。
点けっぱなしだったテレビが極彩色に見えたのを覚えています。
経験したことのない息苦しさと吐き気と、恐怖感。
やばい、私はこのまま死ぬのではないだろうか。
動かない身体で必死に這って、携帯を探しました。携帯は血だまりに落ちていました。
何とか119番し、「薬いっぱい飲んじゃって〜」と話し、住所を聞かれましたが、なんと答えたかよく覚えていません。
アパートのドアが何度も叩かれる音で、また目が覚めました。
よろよろと歩いてドアを開け、抱えられながら階段を降り、救急車に乗せられました。
何故かこのときのことは、映画で眺めていたかのように記憶しています。
もしかしたらあのとき動いていた私の身体はゾンビのようなもので、私の意識は身体から離れていたのかもしれませんね。
次に目が覚めたときは、眩しい光が見えました。
ドラマでみるような、手術台の灯りのようなもに照らされて横たわっていました。
ジーンズをびりびり切る感触がしました。後でよく考えてみたら、あのとき着ていた衣服は処分されていました。血でがびがびでもう着れたものではないし、処置のためには脱がせるより切るほうが早かったのでしょう。
そして次に気がついたときは、ベッドに横たわっていて、点滴と、カテーテルが入っていました。
まさに、見知らぬ、天井、という状態です。
意識は混濁しているし、でも下半身は痺れているし、というよくわからない状態です。
ここはどこだろう、と頭を横に向けると、両親がいました。
何でこんなところにいるんだろう?と思ったところで、また意識が途切れました。

76 :マジレスさん:2013/12/09(月) 00:05:34.66 ID:03j4cmk1
大学通わせてもらってこんな所で長々と自分語り出来るんだから良い身分だな
暇で自意識過剰になっちゃってるだけだろ
家族が気に喰わなきゃさっさと自立して縁切れ
余計な事考える暇がないくらいに働け

77 :マジレスさん:2013/12/10(火) 12:10:41.15 ID:1GWc1DgA
留年もせずに順調に大学通えて、
その上一人暮らししてたの?
そんな恵まれてたのに過去があーだこーだいうなよ。
自分の人生なんだから自分でどうにかしなきゃいけないんだよ。
お前はただ自分が弱いのを家族のせいにしてるだけ。

78 :マジレスさん:2013/12/12(木) 02:30:42.42 ID:POa+H/qW
都合悪いこと言われたら逃げるんだ
お前やっぱりカスだな
20になる前に死んだ方がよかったんじゃない?

79 :マジレスさん:2013/12/12(木) 02:50:51.46 ID:MoJelLfo
構ってちゃん大暴れ

80 :マジレスさん:2013/12/12(木) 12:50:59.30 ID:POa+H/qW
おい見てるんだろ
アドバイスしてやってんだから一人一人返答してくれよ


それができないんならスレたてんな死ね甘ったれクズ

81 :マジレスさん:2013/12/12(木) 16:31:53.36 ID:MoJelLfo
構ってアピ炸裂

82 :マジレスさん:2013/12/12(木) 22:51:15.37 ID:POa+H/qW
自演までしてどうしたの?

83 :マジレスさん:2013/12/13(金) 00:25:39.66 ID:9g/dbEFB
大学までだしてもらってその言いぐさはひどいな
俺なんて中卒で働いてんのにいいご身分だな
あなたみたいに恵まれてるのに悲劇のヒロイン演じて無駄に救急車呼んで税金使う人って
人のこと考える事ができない自己中ってことがよくわかったよ

84 :マジレスさん:2013/12/13(金) 08:44:41.15 ID:Qeu7YeN7
>>1
気にすんな。
色んな人が居て、みんな違うんだからw

85 :マジレスさん:2013/12/13(金) 08:48:45.74 ID:yfAdVSeh
うわ〜自演乙

86 :マジレスさん:2013/12/13(金) 11:19:58.54 ID:yfAdVSeh
だっさ

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)