5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし宇宙人が攻めてきたら人類は撃退できるの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 17:54:32.91 ID:M0ZCtcUR
どうなんでしょうか?


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 18:19:06.94 ID:Ps6TGK2+
地球まで来ることができるんだからさ、
馬車と手漕ぎボートと槍しかない世界を、F15とミサイルで攻撃するようなもんだな。
慈悲深い宇宙人であることを願おう。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 18:27:52.81 ID:M0ZCtcUR
>>2
母星からの補給はなしとして
映画のようにかっこよく撃退できないんでしょうか?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 19:14:41.04 ID:XcbQgPN/
宇宙戦争みたいな展開でもなければ無理だろ?
地球人は惑星間航行だって出来ないんだから

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 11:19:10.97 ID:NzEDJhkA
>>1
もし宇宙人が攻めてくるとしても、原始的な方法は使いません

昆虫や、超小型のロボットを送り込み感染力の高い『ウイルス』を蔓延させ死滅させたり、
人間にしか伝わらない周波数の『音』を使い無力化(自殺)させたりしますね。
他には各国首相のクローンを作り人類同士を争わせたり。

地球へ惑星や彗星をぶつける事も可能でしょうが、人類のみを
標的にしてくる場合は上記でしょうね


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 14:27:17.27 ID:lgNEDFL2
だいたい何のためだ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 16:05:22.61 ID:DfClchJX
何のために?
俺なら地球全体をリゾート地とするね。
その場合人間だけは邪魔だ。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 16:18:51.83 ID:li/PD1rC
宇宙人が侵略してくる理由でありそうなのってなにがある?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 19:29:22.95 ID:XCik4J+I
好奇心

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 19:42:45.71 ID:Kwz/8y3T
只の雑菌だと思われれば、殺菌して住む場所にするだろうし、
何か興味をそそる部分があれば様子を見るだろうという程度。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 19:44:27.62 ID:IaCv+GT9
俺が宇宙人なら、適当な太陽系を改造して、自分たちそっくりなクローン
劣化版・ただし寿命は100歳位の人類を創造して遊ぶ。時々教祖になって
奇跡をみせたり、宗教を広めて神と崇められ楽しむ。そしてオマンコした
り、国家元首になったりして、幼稚園児のような人類を驚かせて、心の
中でせせら笑う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/07(金) 20:35:52.73 ID:Kwz/8y3T
心の 中でせせら笑う。ってのが気に入らない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 10:37:32.14 ID:nWx7DYyf
文化的にも進んでいるはずだから、いきなり人類を絶滅させたりはしない
環境保護と言いつつ、効率的に監視・飼育・間引きなどが行われる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 15:34:43.59 ID:EtxWKMm2
じゃ、逆にどんな条件で攻めてこられたら撃退できるのよ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 16:58:16.34 ID:gnsT70L0
肉弾戦ならもしかして勝てるかも・・・

>>13
まずは人類の品種改良だろう。
行き詰っている物理学を解決する新理論を理解できるような頭脳の育成と、、
好戦的な性格の除去。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 21:49:51.25 ID:nWx7DYyf
>>14
母船が補給切れで、3日耐えれば勝利とか

>>15
プレデターって映画は見たよw
むしろ好戦的な人類を標本としてそのまま保存するべき(環境保護派の意見)

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 22:24:35.10 ID:bDITBZ7V
他生物を滅ぼすような宇宙人は自滅する

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 23:01:07.78 ID:vAh549XD
>>17
強い方が勝ち残るだけのはなし

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 00:11:01.78 ID:LsbbslxH
恒生間航行出来る技術がある連中なら、
身近に地球そっくりの星を作ったほうが早そうな…

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 00:50:54.67 ID:q3N/47PU
>>19
恒星間航行ってそんなトンデモ技術なの?
人類じゃ無理なの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 01:32:44.65 ID:B8D5Q4St
>>18
強いとは何?
地球において人類は強いのか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 02:19:40.60 ID:MKRHlAy2
サソリンいるから大丈夫だお(。・ω・。)

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 03:23:15.14 ID:LsbbslxH
人類は好戦的ってよく言うけどさ
好戦的じゃなきゃ生き残れないんじゃね?非好戦的なら極端な話、飯も食えなくなるし、疫病の治療も出来なくなる。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 03:57:29.83 ID:204kvcHI
恒星間移動できる宇宙人がいるとして、地球を滅ぼすか、
もしくは調査しにくる理由を考えたら
人類が恒星間を可能にしたタイミングでリスク測りにはくるくらいかな?

しかし貴重な人材や機材を使って恒星間を映画みたいに行き来する行動に
意味を持たせるなら、移動者の母星との時間を考慮しないと、
母星からみて行ったっきりになる可能性が。

時間合わせるとなると、その恒星間宇宙船は実質タイムマシン機能が必要。
しかしこれが出来るのなら、その時点で全宇宙を、少なくとも銀河くらいは掌握できることになると思う。

まぁ、だから来ないよ宇宙人。


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 04:35:04.47 ID:q3N/47PU
じゃあもうあれだ、火星か木星あたりに実は宇宙人がいましたってことにしよう

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 14:56:37.28 ID:B8D5Q4St
>>23
人類は助け合う事で生き残ってきた
好戦的になったのは文明の歪み
歴史を経るほど争いの被害が大きくなってる
限界を超えたら滅亡

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 15:53:49.20 ID:OsfYQPEM
とりあずバトルシップのDVDでもじっくり見て考えようじゃないか。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 17:40:27.33 ID:LsbbslxH
仮に平和的な宇宙人がいるとすると、そいつらってどうやって科学、文明を進歩させてるんだろう?
他人、他企業、他国、他文明との競争なくして進歩はないと思うんだが。
もし競争なしでも尚且つ進歩出来るんなら、そのモチベーションはどこから来るんだろう?
人類の拙い脳みそじゃ想像すら及びませんわ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 19:23:27.70 ID:B8D5Q4St
平和と競争が両立しないとでも?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 19:47:12.80 ID:cRgTNwmD
平和的=他文明の味方という考えが間違ってる
競争も戦争も彼らのルールに従って公正に行われる

地球にあるどっかの超大国みたいだなw

31 :black knight ◆BYIUpkAB.. :2012/09/09(日) 20:38:05.21 ID:nRh6HP6w
もう宇宙人が間近にいること(特に太陽系内)は確実。各国政府はバックレてるが。
特に宇宙船はうようよいる。これはっきりしてる。すぐ隣に住んでるかも
よ。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 00:59:32.04 ID:RmT9Pboj
人類は撃退しました

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 04:45:23.51 ID:W37xjm/H
宇宙人の母星が消滅したら全員皆殺し奴隷にされる

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 15:11:14.38 ID:863dRrzQ
象と蟻、鮫とプランクトンの様な関係で万がーにも
人類が宇宙人に勝つ可能性はない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 15:43:57.90 ID:YGOnRs/N
やはり、攻められる前に攻めにいかないとな

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 16:05:18.33 ID:IvF002xU
さしあたってケンタウルス星系をせめてみようか。
今の科学力だと6万年かかるから、
2万人ほどの男女を積み込めて、食糧補給ができる巨大な水槽と広大な農園も積み込める宇宙船製造にとりかかろうよ・・・
ってことになるんだな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 17:16:24.24 ID:vlGzlAHj
プレデターの科学力ってどんなもんなん?
あんまり大したことないように感じるけど

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 19:08:22.90 ID:t+80dvhd
やっぱり地球に来れるくらいだからめちゃくちゃ寿命が長いか、ワープの技術を持ってるんだろうね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 20:08:16.97 ID:ONztvii7
JRとは

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 20:09:06.88 ID:ONztvii7
JRとは

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 20:09:53.34 ID:ONztvii7
JRとは

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 21:24:28.68 ID:5kHN6BQb
肉体的に不老不死なら距離は問題にならない

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 22:13:52.25 ID:W37xjm/H
あー暇だなーもう9000年も経ってるのに
地球まであと657453年か…
(; ̄ェ ̄)

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 22:18:46.13 ID:YGOnRs/N
不老不死でもいいが、暇過ぎるw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 22:18:53.79 ID:YyJMZdNr
多くのSFの設定にもなってるけど、母星が破壊されたか、そうで
なくても放浪している一部の集団が年月関係なく地球にたどりついた
って設定だと色々前提が変わるよね。超光速移動とかタイムマシン
とか関係なく地球にたどりついてとりあえず占領しようか的レベルの
宇宙人とか、それを奇跡的に人間がウィルスぶちこんで(笑)撃退
とか酔っ払いが特攻(笑)して助かるとか、宇宙人が地球のウィルス
を知らずに勝手に自滅(笑)とか、、、あ、やっぱりなんかほんとは
かなわない気がするなぁ(笑)

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 22:39:58.04 ID:g6TfeLmT
男に産まれての不老不死は苦行だろうなw

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/10(月) 22:43:33.20 ID:YGOnRs/N
まぁ、知的生命体ならばウイルスやなんやらで壊滅するような
アホなことにはならないだろうな。
わりと、宇宙戦艦ヤマトのデスラーなんかはリアルかも。
移住目的のテラフォーミングついでに地球人抹殺。
ロングレンジ攻撃。アメリカの映画みたいに直接乗り込んでくるのは無知的宇宙人かもしれんなw

なんにしても、地球はまけるけどw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 03:27:20.73 ID:NC/kZPfg
宇宙人「うわー、なんかキモイのいるわー」

49 :!ninja:2012/09/11(火) 11:41:35.28 ID:tF0qVVNb
直接乗り込む馬鹿は撃退できるww

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 14:33:07.82 ID:VN2s7amC
きたらとりあえず拳で勝負しようと
申し出る必要があるな。
地球基準の1Gより重力弱い星の人と願って。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 15:10:09.19 ID:oqIuc655
相手が人型だといいな
エイリアンの女王みたいのが出てくるに一票

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 18:41:42.78 ID:hAM2+gBQ
機械だとやっかいだな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 19:19:29.63 ID:xelZOElH
確実にロボットでしょ
生身の人間が進化した先もロボット
だけどデータ化されバーチャル空間で生きるので
わざわざ攻めて来ないというのが今の一般的な考え

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 20:08:47.17 ID:hAM2+gBQ
ナノマシン使って操る方法だったり

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 20:10:10.69 ID:hAM2+gBQ
ナノマシン使って操る方法だったり

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 21:10:49.68 ID:oqIuc655
相手が機械なら撃退は簡単だな
月の裏側にある敵指令ユニットを破壊すれば勝ちみたいな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 22:20:53.90 ID:hAM2+gBQ
なんだっけ?
コンスタンティン?だっけ?
巨人みたいなロボット?が細かい虫みたいになって
人類殲滅しようとするやつ。
なんでそうなったかもう忘れたが

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 23:28:41.21 ID:5KLr5QP4
ボーグは無理だろ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 05:40:10.61 ID:21T02tsD
まず、そもそも数が多い。人数的に少数で来ても母船で対地球用上陸機を70億以上作られちゃう。
機動力も火力も優れていて更に対人掃討地上歩行機を大量にばら撒く。
上空には地球の総人口を上回る攻撃機が舞い、地上には人間一人に対して数十数百の戦闘ロボが群がる。
特攻もゲリラ戦もまったく通用しないし、地球を支援する大国もいない。
世界中の国々が次々と寝返る。防衛省が日本人を最後まで守り抜き美しく散るなど期待しないほうがいい。
侵攻軍は地球上の失業者を集めて組織化する。人類が一致団結するなど妄想に過ぎない・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/13(木) 10:05:43.04 ID://i42DCB
>>59
奪った戦闘機で母船に乗り込んで、ウィルス入りメモリーカードを差し込めば勝てるらしいよ

61 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】(3+0:8) :2012/09/14(金) 00:27:43.31 ID:l4ByC9Uu
敵宇宙人の母船に極悪ウィルス種族デジモンの入ったUSBメモリを差し込むのだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/19(水) 20:22:32.64 ID:rqO5TbfL
私の股関のウィルスで良かったら使ってくだし

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 00:40:44.34 ID:VAQy/aeF
異星人のウィルスはハンパねえだろう。地球側だって相当乗っ取られる。
高度な情報戦を仕掛けられ地球側の重要人物は片っ端から調べ上げられ弱みを握られる。
旧式の機械だって遠隔操作で乗っ取る。ヘタすると飼い犬だって操られる。
ネトウヨとか真っ先に寝返る。ワープアや底辺や独身や多重債務者やマイノリティーは続々と寝返る。
東北や関西人や沖縄もコロっと洗脳される。半島や愛国無罪民族もだ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/20(木) 10:22:18.92 ID:XypWgIAQ
地球側のコンピューターがあまりに原始的すぎて情報戦にさえならない
たった1人のオペレーターに瞬時に乗っ取られるレベル
最悪、情報システムと認識してもらえないレベル

65 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(2+0:8) :2012/09/22(土) 01:14:57.29 ID:+wMgHq26
寧ろ地球も宇宙軍を設立して欲しいですよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 12:37:41.23 ID:6Xf+wsvv
地球外生命体が、確実に攻めて来るなら、力が及ばずとも地球防衛軍が
創設されるだろうね!
そうなると宗教の違いや些細な領土問題は、一挙に解決なのにね|


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 12:43:21.68 ID:cZarhucA
宇宙人は地球から垂れ流しされてるSF映画の電波を受信してるから、地球には近づかないよ
こんな星に関わったらヤバイと思ってる

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/22(土) 14:43:22.33 ID:ueYv9SCD
「すぐ近くにゴミ箱あるのに、なんでここに捨てるの?」
「わからん・・・」
「何するかわからんな、こいつら・・・」
「ちょっと様子見とくか」 ←今ココ



69 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2012/09/23(日) 01:01:34.13 ID:xo8wQi36
>>66星新一のショートショートに似たようなのがあったな

70 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】(3+0:8) :2012/09/23(日) 02:02:00.58 ID:Dsk3h3r6
勿論地球は地球防衛軍を開発して欲しいですよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 12:31:30.09 ID:NzdzZxaZ
某国はエイリアン側に付くに違いないw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 10:18:31.63 ID:F8klG2nd
後500年も経てば太陽系資源開発、輸送船護衛宇宙戦艦、戦闘宇宙基地
などできてるから約500年間異星人が攻めてこなければ地球人は戦える

そして1000年後には星間宇宙航行、ワープ、ハイパーニュートリノ砲、波動砲など
宇宙戦艦ヤマトなど開発して地球人が逆に異星人を攻撃するかもね。

73 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】(3+0:8) :2012/09/27(木) 03:02:30.26 ID:rfzxMjHJ
プラズモン加速砲とかスーパーブラディオン荷電粒子砲とかΥ中間子発射砲も実現して欲しいですよ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 22:15:05.45 ID:2IFO5JfI
スレチだが、500年後とか1000年後とか

日本の借金いくらになってんだろう

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 23:27:23.45 ID:0hrCbOXC
>>74
ほんとスレチ


76 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/27(木) 23:29:32.75 ID:rfzxMjHJ
9999京円を遥かに超えて居るよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 20:56:03.17 ID:k5istiRj
でも、現状の人類だって、最大威力の水爆)。「ツァーリ・ボンバ」50メガ
トンは、もう一ケタ威力を上げると、地球自身に影響を与えるレベル。

しかも、それは50年も前の話。今の技術で作れば...。

宇宙人も真っ青なレベルの破壊力だよ!。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 21:59:46.05 ID:bDdaC+Fh
別の恒星系からワープみたいなので来れるとしたら、
重力制御と合わせて空間すらも制御出来ちゃう奴らかも
だとすれば、地球の兵器なんてなんの役にもたたん。
服従したと見せて、水面下て反撃出来れはってとこじゃないか?

ワープも出来ず必死こいて長旅できた宇宙船ならなんて事はないかも?w
大きさによるけど

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 22:56:45.83 ID:ySmucTal
衛星軌道からの質量爆弾は50万メガトンらしいよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 04:49:03.43 ID:wnGsyVXI
今、宇宙文明から敵対的に攻撃されれば終しまい

平和にコンタクトしてきた場合でも、
超先進エネルギーを提供→人類が戦争テロに応用し自滅
超先進医療技術を提供→人口爆発のち絶滅か人口抑制され絶滅
みたくなるんじゃない?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 12:05:21.89 ID:5PFD8VKa
大阪が何とかしてくれる

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 17:30:14.61 ID:XCqNk6U0
>>81
あんた、笑いのセンスある。

83 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(1+0:8) :2012/09/29(土) 17:57:56.43 ID:yd84KzWy
勿論大阪が解決するよ。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 00:44:35.31 ID:RvvgJZ9m
鳩山由起夫に相手させればいいだろう

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/02(火) 03:18:57.56 ID:hW36qe0h
宇宙戦艦ヤマトに出てきた 白色彗星帝国は最強だろうな。体当たり
で惑星も粉々にするし。 彗星を改造してあんなの作りたい
そして小惑星をくりぬいて内部に都市帝国を築いてさらにその中に
巨大なゾーダー戦艦を格納して。  

俺が宇宙の絶対者になるのだ ガハハハハ ガハハハハハハ

86 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/02(火) 05:01:20.82 ID:Zsiw9Tgn
それも宇宙の物理法則をも超越した江原啓之のオーラパワーの前に敗北して負けるんだろ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 15:05:21.62 ID:XXc8qGeO
文明のレベルが違いすぎれば
宇宙人がどんなに平和的でも地球人は犠牲になるだろう
例えば人間は普通に暮らしてるだけで蟻を踏み潰してるし

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 22:20:33.85 ID:c4XP5yFR
それが新種の蟻なら踏み潰さないでしょ
が、ありふれた原始生命体だと思われたら徹底的に駆除される

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/03(水) 22:26:27.13 ID:60HqXTa6
>>85
あれ、止まれるよね
凄く仕組みがきになる

90 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/03(水) 23:52:22.76 ID:UBLWMloa
寧ろ宇宙戦艦ヤマトシリーズって荒唐無稽で一切リアリティーが無いけどな。
当然細木数子の超能力で宇宙人を撃退出来るよ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/04(木) 01:20:48.46 ID:uhepZcHL
>>85はネタコピペだけど
止まることより不思議なのは
アンドロメダ銀河方面から来てあっと言う間に太陽系まで来たこと
いつワープした?
それともう一つ
かなりの大きさの小惑星なのに
太平洋に浮かんだ
あれも謎

92 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/10/04(木) 05:28:09.76 ID:o+Eso3jd
寧ろ宇宙人って以外と性格の悪い地球人とは違って生命を大切にしそうですよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 20:00:16.18 ID:QibuSXGR
迎撃不可能なほど上空からの攻撃でしょ?
しかも兵站は自給自足の安定状態で断つ事が出来ない

オレが攻める側だとしたら農場や油田に宇宙に満ちあふれてる放射性物質をちょっとばらまくだろうね
わざわざ武力なんて使う必要すらない
それだけで地球上の全ての政府が白旗上げるよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 12:20:25.94 ID:REy1TS10
つーか燃え尽きない大きさの小惑星持ってきて落とすだけでいい

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/10(水) 23:52:30.83 ID:iNZ8blz3
もの凄く嫌味な事をする異星人船団が来ると思う。フクシマとか真っ先にヤラれる。
つまり放射能をあっという間に除去して日本政府や電力業界のメンツ丸潰れにする。
御用学会も御用メディアも崩壊する。東証も粉々に砕け散る。世界中のあらゆる言語に訳して公表する。
だからといって地元住民や平和市民団体の味方をするワケでもなく・・・ってな侵略。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 00:12:49.36 ID:olJc+SR9
>>28
好奇心じゃない?
お前らだって最初からパソコンに詳しかった訳じゃないだろ?
エロイ好奇心のおかげでここまでに成長したんだろ?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 02:02:20.25 ID:R+Sq9Nnz
>>91
まああの白色彗星はワープアウトしてたシーンを見たけどね。その後戦艦アンドロメダ
など地球艦隊にミサイル攻撃で壊滅させてたな。俺が不思議なのはゾーダーの巨大戦艦
をなぜ半小惑星の都市帝国内に収納するのかな?てね。あの彗星と別々に使ったら
もっと最強なのにね。あの巨大戦艦は都市帝国を壊さないと発進できないなんて
もったいない。 

俺が思う強さの順では 白色彗星>巨大戦艦>都市帝国 かな どれも強いけど。

98 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/11(木) 05:04:15.48 ID:J+wvSm9z
当然宇宙人は地球人よりも善人だと思うよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 06:17:30.64 ID:+Iwwqq5W
日本には世界に冠たる平和憲法がありますから問題解決に武力を
使いません、日本は日本人だけのものではありませんから宇宙人
と平和共存をいたします、ハイ。他国のことは知りません。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 17:58:33.54 ID:GYNSwtgc
もし俺らがゴキブリが支配してる惑星を見付けたらどんな風に攻めるか

巨大隕石を落とすか?
それだと他のよさげな生物も巻き添えを食らう

巨大殺虫剤も他のよさげな生物が巻き添えを食らう
さぁゴキブリだけを殺し、他生物は生き残らせる科学的攻撃はどんなものか考えてみよう

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 18:12:36.49 ID:kMmqd7Er
恒星間航行ができるような文明は太陽系から相当の遠方にしかないだろう。
そんな遠方の文明が人類を攻撃するとしたら、地球や太陽系および付近の
環境に人類がたいそう危険であると判断した場合だろう。
したがってなんらの警告や交渉なしで非常に効率的に人類を抹殺するだろうから
撃退や講和ができる可能性はない。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 23:04:34.92 ID:3PjAErq0
攻撃と言うより駆除だな
害虫駆除には何の躊躇いもないはず

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 00:13:48.91 ID:mjdPVM5p
いや戸惑いはあると思うぞ
現に俺はゴキや蚊でも殺すのを躊躇する 
地面に蟻さんがいたら踏み潰ぬように咄嗟に歩幅を変えて跨いで通る

まあそんな俺でも気付かないうちに蟻さん踏んでるだろうし、毎日肉喰ってたまに食べ残してるから偽善だけどな


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 00:18:58.13 ID:SZDLZNzN
>>103
これはマジ話だが、幼稚園の頃蟻を毎日踏みつけて殺してたら
ある時、草むらの穴に落ちてしまって脚を見たら1億匹以上太股からビッシリ蟻がくっついてた

幻じゃなく兄貴も友達も見た

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 00:30:54.72 ID:WjCzvWlK
よく例えで宇宙人と人類の科学レベルの比較で人とミジンコって言う人がいるけど、現代人と車輪を発明した頃の人類くらいだと思う。
なめてかかると投げた槍や矢に当たって死傷者が出る。
ではどうすればいいか。航空機で戦術核でも落とせばいい。
宇宙人もスレタイ通り「攻めて」くるならアウトレンジからの攻撃になるだろうから、誰がどこから攻撃してるのか不明なまま人類は敗れると思う。
打つ手無し。

106 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/12(金) 01:32:57.55 ID:vGOo54xF
当然ロシアの宇宙軍が何とかして宇宙人を撃退するよ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/12(金) 01:36:44.12 ID:SZDLZNzN
科学は超能力
江戸時代に携帯から声が聞こえたら超能力だと思うだろうし
飛行機が飛べば鉄が宙に浮いてるなど

未来の科学で出来そうな事と言えばドラえもんの道具
現代じゃ有り得ないどこでもドアなんてのも科学で出来るかも
科学はマジックと同じで必ずタネがある
どこでもドアのタネがわかれば容易に作られるだろう

108 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:8) :2012/10/12(金) 04:31:36.92 ID:vGOo54xF
勿論韓国の宇宙軍が宇宙人を退散させるよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/13(土) 16:49:45.74 ID:05QsMVaO
宇宙人×地球人の薄い本でも作ろうとするか

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 15:35:42.43 ID:cfh9/Xh1
宇宙人にその意思はなくても
開発の過程で人類というか地球を絶滅させてしまうことはあるだろう
人間が土地開発するときに蟻の巣なんかいちいち気にしないのと
同じようなもん

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 15:56:53.62 ID:IvuHWSEU
 「古代宇宙飛行士説」 は歴史の教科書に載せるべきなんだよね。
1つの説としてもいいんだが。欄外の特別記事なんかで。受験で覚えるべき。

 昔、人類が神と呼んだ存在は恐らく地球外生命体(=宇宙人)。これだけは確か。
このことはみんな薄々気付いてるはず。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 19:18:18.19 ID:tZdcFIoA
手も足も出ない

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/14(日) 19:33:49.18 ID:u8lQ9Yrf
デニケン説だね。
懐かしいな。

114 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/14(日) 21:37:27.17 ID:9WPQpUAh
当然俺様だったら宇宙人何て楽勝ですよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 00:06:33.61 ID:rkreu+Xc
なぜか日本人が目つけられて全然おいしくないパンみたいなので餌付けしてくるんでしょ
俺らが食い意地張ってるからって舐めくさって

116 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:8) :2012/10/15(月) 01:32:40.62 ID:s5N1L6HG
イスラエルの宇宙軍が宇宙人を退治するシナリオに一票。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 06:16:29.02 ID:lgPbf3hP
攻めてくる意味を見出せないがな
高速移動船作れる技術あるなら、化石燃料なんか使わんだろうし
まあ仮に地球にしか無いレア資源があったとしても
そんな船作れる軍事力があるなら太刀打ちできるわけもなく

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 13:55:20.30 ID:73GGADmP
>>1

地球に来れるような宇宙人だったら
宇宙船見たと同時ぐらいに一瞬で人類を滅ぼす兵器で攻めてきそう。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 15:50:53.61 ID:03CLMq2V
駆除が目的なら打つ手は無いけど
支配が目的なら抵抗運動の余地はある。まずは敵の武器を奪うところから始める。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 17:46:31.00 ID:Gr9wa79v
恒星間移動が出来る=母星の兵器を地球に持って来れる
とは限らないんじゃない。

例えば、火星が地球みたいな環境の星で弓や槍を持った原始人みたいな生命体がいるとするよ。
その火星に地球上のアメリカ軍や自衛隊を丸ごと持って行ければ、余裕で火星を占領出来るよ。
でも現実的に火星まで到達出来るのは、小さな探査機と数人の宇宙飛行士だけ。
それじゃ、弓と槍を持った火星の原住民の集団となんてとても戦えない。

恒星間移動が出来る技術を持った知的生命体が地球に来る場合にも同じことが言えるんじゃないかな。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/15(月) 18:44:05.97 ID:MP7mZ04j
神と戦うことになるよ

122 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/10/15(月) 19:06:40.86 ID:BXsqCAOu
当然神だったらチェーンソーで解体出来るだろ!?♪。
勿論僕だったら宇宙人を圧勝出来るよ!?♪。
無論プリキュアオールスターズは宇宙人にも勝てるよ!?♪。
寧ろスーパー戦隊シリーズだったら宇宙人も楽勝だよ!?♪。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 00:56:51.71 ID:c5j9DSt6
ともかく、ワープできない地球人類どもに勝ち目はない。
ワープできるなら、最初っからワープミサイルうってくるから。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 01:21:38.22 ID:E2MTEhyQ
地球人より先に宇宙人が誕生してるかどうかで決まる
1000年先に誕生してたら1000年分は相手が
進化が早い

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 01:34:52.34 ID:JXf9RLJv
スターウォーズみたいに恒星間自由に移動できるのがきたら
勝ち目なんかないよな
スーパースターデストロイヤーのエクリプス級とかあらわれたら
ションベンちびるどころか脱糞するわ




126 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/10/16(火) 03:20:47.98 ID:caoHATHY
範馬勇次郎だったら鬼パンチで破壊して究極の鬼の暴力で宇宙人を壊滅させるだろ。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 11:22:10.34 ID:JYpkUbgM
>>124
1000年後に誕生していても、常に惑星間戦争をしている宇宙人なら進化は速い
見た目はゴリラだけど知能ははるかに上

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/16(火) 17:31:48.11 ID:VnEofQgl
Tさんがいるから

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/17(水) 02:32:40.63 ID:MmVoJkpI
スーパースターデストロイヤーは巨大でかっこ良かったけど波動砲のような
強力な装備がないみたいだし 特攻機にブリッジに突っ込まれてやられたんだっけ

惑星ごと破壊できるデススターが現れたらマジ怖いけど でもあれってワープできるのかな?
エピソード4ではオルデランを破壊した後 ヤビンまでどうやって移動したかは記述がないが。
 

130 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/10/17(水) 04:43:40.69 ID:cc39P+Lx
当然ガンダムシリーズを実用化して欲しいですよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 23:15:23.38 ID:VPs+0lZl
小惑星ぐらいの大きさの宇宙船が地球の総人口を上回る数で来るのでオーバーテクノロジーもへったくれもない。
まず銀河系レベルで活動してる時点で経済力がケタ違い。他の文明ともたくさん連合同盟を組んでそう。
テロゲリラ戦もまったく通用しない。全米軍が号泣しながら土下座するレベル。
暗黙の了解で地球側が一切抵抗せず条約を結ぶって感じ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 00:16:06.42 ID:0Wk3gNGx
>>131
ちゃんと条約の内容も書いてくれないと
妄想できないじゎないかw

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 17:43:13.75 ID:Fe/rMK49
他文明と同盟を結ぶという慣習があるなら、生き残る道はありそうだな
地球を除く太陽系の領宙権の全てを放棄、ぐらいで許してくれるかな?

134 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/10/20(土) 19:07:46.08 ID:ioD9tUi5
当然ユリゲラーが超能力で宇宙人を退治するよ!?♪。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 02:39:15.67 ID:nZX2E+zd
心配するな
帝国は地上世界に対して直接関与はしないし
地上世界で起きていることにも全く関心を払わない

136 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/10/21(日) 06:56:27.47 ID:xNrOWy1A
勿論我々宇宙人は地求人を歓迎するよ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 12:55:43.53 ID:ojnQq9Qm
マイクロマシン散布で終了だろ
勝負にならないよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 13:12:19.80 ID:pjUyrw9U
こっちの技術で探知できない場所に本拠地があって、かつ地球に来れるような技術力がある奴らが来たらまず負けるだろうな

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 21:56:52.80 ID:lVtKe99O
そんな宇宙人ならパンチラ撮ったりお風呂覗いたりやりたい放題だな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 19:34:50.35 ID:mEZrY3gI
それが宇宙人にとって興味あるかどうか疑問だが

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/28(日) 21:03:03.23 ID:QAPrfXfp
戦う前から情報戦で負ける
ネットでちょっと煽ってやれば戦争始めるのが地球人。戦う必要すらない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/29(月) 16:15:30.33 ID:dOQMDWMM
闘争は生命や文化が進化する過程で必ず発生する一つのファクターだ
地球人が日々進化を続けている証拠でもある

宇宙人が地球に攻めてこないのは
地球人の進化を抑制したいために他ならない

143 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】(1+0:8) :2012/10/30(火) 03:09:37.32 ID:JIAPD2Ga
安心院なじみと涼宮ハルヒとスーパー戦隊シリーズと仮面ライダー全作品とプリキュアオールスターズが宇宙人を何とかするよ。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 11:37:34.85 ID:xBe6VGbl
>>142
知ってて攻めて来ないなら、原始的過ぎて興味がないか何らかの規定で
干渉が許されないか天然記念物的に暖かく見守ってるかのどれかでしょう

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 11:39:58.81 ID:xBe6VGbl
もしも成人しても美幼女〜美少女の姿で生涯変わらない種族の移民船団が
圧倒的な軍事力をもって子作り用のオスだけを大量に要求してきた場合
地球側はどんな対応をとると考えられる?
世界中のロリコンを差し出して地球がきれいになったと喜ぶだけ?
大量の補給物資も求めてきた場合の対応はどうだろう?

移民船団がオスを乗せて飛び去るのではなく万人規模の移住先を要求してきた場合
どんな対応が考えられるでしょうか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 18:17:16.63 ID:qjsnFtbN
>>145
女性議員は黙っていないだろうな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/30(火) 22:37:53.86 ID:kYkJo98/
うるせえうるせえお前らの愚痴なんて聞いてやるかにゃん
お前ら人類なんかもうすぐ絶滅するにゃん

神様はお前らなんか大嫌いだからにゃ
人間はみんな死ぬことが決定したにゃん
笑いが止まらないにゃんよ
ネズミちゃんのおかげだにゃん
ネズミは今、お前らの家に向かってるからにゃん
その他聖なる生き物もお前らの体の中にゆっくり忍び込んで来るにゃん・・・
笑いが止まらないにゃんよ
お前らの息思ったより短そうだにゃん・・・
笑いが止まらないにゃんよ
もうネズミなんて捕らないにゃんよ
お前らが大嫌いになったからにゃん
豚ちゃん牛ちゃんワニちゃん食べるお前らなんか大嫌いにゃん
愚かな下等動物の人間よ、お前らの可愛い子供も美人な奥さんもみんな
最後はお尻から槍で突き刺されて死ぬんだニャン
笑いが止まらないニャンよ
cを破壊し続けてる罰だニャン
最後は体中破壊されて死ぬんだニャン
ゆっくり痛めつけてからにゃん・・・
もう二度と蘇らないように粉々に粉末にして、宇宙に焼却炉に捨てる手はずにゃん
笑いが止まらないにゃんよ


148 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(5+0:8) :2012/10/31(水) 05:18:10.58 ID:Mg9/YeQx
寧ろプリキュアが宇宙人を退治するよ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 11:24:44.80 ID:MuJrP6cf
>>145
とりあえず俺が全人類の為に犠牲になる

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/31(水) 21:10:38.86 ID:uq6Q44qm
>>124
それは関係ないだろうな。どっちが先に相手の星にたどり着くかによって知力に差が出てくる

151 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2012/10/31(水) 23:48:54.82 ID:Mg9/YeQx
寧ろ宇宙人は平和的な考え方を持って居るよ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 03:58:45.51 ID:xEmSBjpN
宇宙人は攻めてきたりしないから、宇宙人を責めちゃだめだよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 22:46:59.70 ID:q4o1H3ZC
マジレスすると地球にこれる技術力があるレベルの宇宙人なら自分の星の環境問題くらいどうにでもできると思う

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 23:00:06.52 ID:k2b8+iOj
来る理由は好奇心でしょ。
で、拉致られたり解剖されたりとなるんでないかと。
って思ったけど、アマゾンの奥地ってまだ不明な民族とか居るんだっけか。
確か保護のため見つけてもあんまり接触しないとか言う話だし、宇宙人にとっての地球人ってそういう扱いかも知らんね。
また地球人がよく分からない物飛ばしてるぜーとか。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 23:16:15.57 ID:rm4eEPGf
何を発明してどういうふうに人類が進化していくのか観察してるんだろうな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 00:00:10.44 ID:j5J51bR2
 飼っているモルモットが餌に興味を無くし、観察者(神)を凝視し、その
存在に気づき、神の探索をし始めたら、檻ごと水につけて、処分するだろうね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/03(土) 03:58:57.18 ID:c59hRthQ
皇子さま、コレが宇宙一の珍獣中の珍獣「チキュージン」でございます

158 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(2+0:8) :2012/11/04(日) 01:46:51.90 ID:dzB7Ol1G
寧ろ勿論一刻も早く観測者(神)をチェーンソーで解体する。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 12:20:07.89 ID:wK4vSTHj
核は使えない。人間も死ぬからな。だからおそらくゲリラ戦になる。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 19:24:25.56 ID:af/lII6O
よその生き物より自分で作った生物の方が面白いに決まってる
失敗作ほどかわいいし何やったって処分などするわけがない

161 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(2+0:8) :2012/11/04(日) 19:48:49.20 ID:dzB7Ol1G
宇宙人は波動砲で破壊出来るし神様はチェーンソーで解体出来るので問題無いよ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/04(日) 21:35:31.68 ID:7qc3d3QJ
アスガードに守られてるから大丈夫

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/05(月) 04:59:18.10 ID:1/G0syBI
無駄な敵を増やすんですか

164 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2012/11/05(月) 05:17:22.55 ID:8oPHgYE1
寧ろ勿論安心院なじみ様が宇宙人を撃破するよ!?♪。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 17:21:14.12 ID:fYb5m2ke
中国人みたいな宇宙人が来たら、次々と地球に押し寄せゴキブリのように増えていき
地球資源を全て奪っていく。

中国人みたいな宇宙人が来なくても、中国人みたいな中国人が地球資源を食い潰す。

そこで中国人みたいな宇宙人が来るならば、まず中国人みたいな中国人を全て抹殺して
から地球資源搾取作業に移って欲しい。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 13:41:12.71 ID:tHZB9aOk
マィティ・ソーがいるじゃん

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 14:14:33.43 ID:7qsalu01
中国人は仲間を裏切らない風潮で日本漫画によく出てくるけど、あいつらが直ぐ裏切る事は明白だ
中国人は直ぐ敵に媚びて、媚びれなくなった途端手のひらを返す

仕事で日本人よりスピードが早いのは適当にやってるから
自分の得になる事しかしない
後から+になる事はせずに、今+になる事しかしない
人を殺す事に何の感情もない、喜怒楽しかない
涙を流す事がない
これが中国人の実態

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 17:29:02.34 ID:8lfA7Cgf
人類と同じ道をたどって進化したとすれば
脳内に選択肢を増やせてきたと言うことだからその中から最善の選択をするに決まってる
まあ子のスレ自体もレスしてる連中も今この時点での最善の内容を書いてるわけ
野蛮とか高等とかはその時々の選択肢で変わるわな
侵略もその中の選択肢にハイっていない保障はない
人類と似たもの同士の知性体ならな

169 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(7+0:8) :2012/11/20(火) 07:00:11.57 ID:8La+EqkW
勿論涼宮ハルヒが何とかするよ!?♪。
当然鳩山由紀夫が宇宙人と交渉するよ!?♪。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/20(火) 09:16:50.16 ID:q4z5ZqgG
まあ子のスレ

171 :shin:2012/11/20(火) 16:21:21.26 ID:eKevMYrN
http://www.youtube.com/watch?v=nSGA2pBu1BY&feature=related
石破茂防衛大臣のUFO/ETI公務証言(1)

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/30(金) 14:42:46.55 ID:5DpdCK56
>>11
幼稚な宇宙人だな

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/11(火) 20:51:13.93 ID:471spM3a
>>2 もっと差があるかもしれんね

174 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】(2+0:8) :2012/12/11(火) 23:30:07.88 ID:paATaK/b
勿論デーモン小暮閣下が宇宙人を退治するよ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 10:14:10.26 ID:8ipy39rz
インフルエンザや感染症がすでに宇宙人の仕業って考えてもいいんじゃね?
宇宙人「あいつらなかなかしぶといな。今度は新しい新型を撒くか」って
言ってるかもしれん。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 10:43:10.89 ID:yYejv8gM
モビルスーツで撃退します

177 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(5+0:8) :2012/12/12(水) 12:27:24.14 ID:u+SZdZUR
当然デーモン小暮閣下が宇宙人を撃退するよ!?♪。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 02:43:37.79 ID:zemWA9WO
人類なんか200万年前に誕生したばかり。宇宙人がこれより
もっと前に誕生している可能性は高そうだし、
まず勝つのは無理だね。
地星は占領されるよ簡単に。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 23:22:37.48 ID:egKk1P4s
勿論北朝鮮労働党人民宇宙軍がミサイルで宇宙人を撃退するよ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 16:01:55.94 ID:QTG26+Bf
宇宙人A「地球人とか飼うのメンドクネ?」
宇宙人B「うん・・・
      俺のネーチャンが飼ってるんだけど夜中うるさいしさ〜
      匂いもキツいんだよね・・・」

181 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/16(日) 13:14:03.00 ID:yrB/cYrm
勿論プリキュアオールスターズが宇宙人を退治するよ!?♪。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 19:48:26.16 ID:bXA2XIl8
「俺たちにはラピュタがあるじゃないか!!」

白色彗星帝国 vs ラピュタ 近日大公開!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 23:10:37.23 ID:gBHKJPDm
第二形態のフリーザもどきがうようよ
ちなみに戦闘力は100万以上は確実らしいので撃退は不可能

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 22:38:03.51 ID:QDEnFLNl
>>182
ラピュタって基本下向きの攻撃しか出来なくね?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 08:12:22.09 ID:gMhH0qnw
宇宙に向かって救難信号出しておけば
どこかのマクロス船団がフォールドして助けに来てくれるよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 16:13:00.68 ID:8bc1QuPp
>>184
ラピュタ王「ラピュタ背面飛行だ!」

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/23(日) 17:01:01.88 ID:6S0FVXQY
数光年離れた宇宙からやって来る宇宙人が
挨拶的コンタクトもせず、いきなり攻めて来るって普通あるもんなの?
我々人類同様に法律が有り、善悪判断可能な知的生命体であるならば。

まず、いきなり攻めてくる宇宙人の住む星の環境を知る必要があると思うけど
教育制度もろくに無い、モラルの欠けた宇宙人の住む星の環境では、発展途上の段階で、内戦勃発が多発し、滅んでしまうと思うけどね?
知的生命体にはなれないと思う訳で...。

まぁフセイン、カダフィ大佐のような宇宙人が、宇宙人が住む惑星を制覇してるのならどうか知れんけど。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 17:23:32.97 ID:7u5p7IXE
実際、攻めて来るにも理由があるはず

宇宙人が住む星の環境悪化が原因で、移住先の星を求めてるならば
むやみに地球を破壊するほどの戦争は無いだろうね?

実際、戦争があるとしたら、航空部隊か地上戦での人類にダメージを与える程度の小規模な戦いでしょ?

特に宇宙空間からの大型ミサイル投下は無いだろうと思うわけで。
ヤマトVのような、惑星破壊ミサイルのようなタイプか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 18:08:21.25 ID:dlpAwIon
超高精度なコピー紙幣を空から大量に落とすだけで翌日には市場経済が麻痺
経済大国が吹っ飛ぶ様を宇宙から(・∀・)ニヤニヤ出来るはずだよ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 21:38:37.52 ID:1AJXvv+c
知らぬ間に地球人がその宇宙人の星にとって害悪になってたら
いきなり攻めてくることもあるだろう
挨拶なんて対等な関係で成り立つ話で
向こうからすれば知的レベルが違いすぎてそんなこと考えもしないだろう
害虫駆除の感覚だと思う

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 02:29:29.27 ID:Vmr1xzIj
>>190
それは人類がもっと進化し、有人飛行で火星など宇宙空間へ行けるようになってからの話だね

また害虫駆除はお互い様だと思う。

縄張り争い、生存競争の無い生命体何て、居ないはずがない訳だし。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 19:54:13.28 ID:QqN7dJrF
 地球人類の一応?代表みたいな、国家元首みたいな人たちも、結局、
宇宙人のタイコモチになるだけだろうな・・ベルクカッツェみたいな・・

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 17:00:10.69 ID:AzgNDL3K
攻めてきた途端、本国のアメリカみたいな国に
「なにしとんじゃワレ」と身内にボコボコにされることもあるかな?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 18:30:25.69 ID:gEvWM+pp
イカ娘で応戦

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 18:30:33.32 ID:wEtVd9Bk
攻め始める前に、前もって偵察、惑星探査しに来るでしょ?
無人探査機、偵察機なので。

地球初到着と同時に、いきなり先制攻撃は無いと思うがな。

しかし、

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 16:48:02.66 ID:tk39tFYG
宮城2区の選挙区での私・斎藤やすのりへの投票に対し、
比例の未来の党への投票が6割しかなかった件。
昨日、私は『様々な団体から党でなく個人への推薦を頂いているから、あり得る』と述べましたが、
泉区、宮城野区、若林区が3つとも綺麗に×0.6に。しかも新潟など他でも同じパターン。なにこれ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_242.html

各区ごとにわってみるとたとえば6307/10406=0.606
みごとにすべてきれいに0.6掛けしたものになっている
各区にわたってしかも新潟と宮城と別の場所で!!
集計ソフト的な不正が行われた完全なる証拠である!!
もちろん四割も減る分けないという主張でも責めるべきだが、
確率論的にはすでに各区でぴったり六割というのは不正があったことを主張するうえで 
すでに数学的証明となっております。
(マスゴミが不正報道を行ったことが、データを通じて、数学的に証明された!)

う〜ん裏社会はバカしか使えませんからねえ。
70%がどこそこ、などという細かい按分は苦手だと思います。
計算機にインチキをやらせるにしても、
小沢さんのギリギリで未来の党を立ち上げるというフェイントでプログラム変更は間に合わず、
単純な手に切り替えざるを得なくなった。要は、自民党の票数=実際の未来の党の票数だと思います。
「(計算機の)結果が不服で、実際の票数が知りたい」などという訴訟を起こされた選管は、
今後は辻褄合わせに奔走し、生きた心地はしないでしょうねw
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201212/article_249.html

はじめから自民圧勝であらかじめ「結果が決められている」ので、
あとは大手マスメディアによるアリバイ工作が重要となるだけのことなのではないのか。
だいたい数字に信憑性がないと感じるのは、自民党に対する支持率との連動性が全くないことだ。
2009年に大敗した自民の支持率が22%であって、
300議席も射程距離と連呼する現在の自民支持率は21%。
大敗した時の政党支持率よりも低い現段階で、なぜ「自民議席300超の圧倒」となり、
「未来議席10」になってしまうのか。物理的に信じ難い現象だと私は思う。
大阪以外では小選挙区全滅が考えられる日本維新が60議席だとかいうのも全くありえない数字だ。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 22:55:54.68 ID:/kHKcvpC
地球人の事を奴らは知的生命体と思ってない。アリだと思っている。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 02:32:25.49 ID:JKGPYSwD
ほう……ハッハッ! 見ろっ!!人がゴミのようだ!!

          / ,r    、 i
        t,i,.-、_,=、l l
         i`~'!.`~´`リ'
          ! fニフ.,イ'
        _r'=、,.='-‐i__
  _, -─''7゙l,.>‐`ーニフ ヾ` ー- 、
 /    ー/  i i' 、 ─'     ヽ
./  i    (-、    l_,,>  /     l

年始の神社をテレビで見ている宇宙人Mさんのつぶやき

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 02:33:55.54 ID:sB63Bf9K
>>197
嘘ツケ?
太陽系以外の星の年齢は様々何だから、地球よりも年老いた星ならば
人類より進化した知的生命体が存在しても、当たり前とも言えるし

人類はまだ発展途上の段階に過ぎないのかも、知れないからな...。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 12:36:05.52 ID:UsZ7uxjk
先ず、宇宙人はiPS細胞のような技術も進化させている不老不死生命体だろう
から、地球人とは時間の概念が全く異なるだろうね。15分デートの時間に遅れた
だけで怒る女の子は奇異に思われるだろうね。彼ら=宇宙人=神が天地を創造
した、というのも本当かもね。彼らには悠久の時間があるのだからね。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 14:01:32.80 ID:/k/KyDCa
宇宙人に勝てるのは大阪人だけ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 16:58:49.32 ID:LxcneZUD
>>220
不老不死生命体

星自体に一生があるのに
不老不死生命体何てある訳ないだろ?

第一、例え何億年も生きられたとしても、星が滅んでしまったらどうするよ?w

太陽のような恒星は、必ず燃え尽き、膨張し、巨大な恒星ならば、超新星爆発が起きるっていうのに...。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 17:10:49.34 ID:UsZ7uxjk
>>202 自分ところの太陽が燃え尽きたら、ほかの恒星系へ脱出・移住する。
それが、「宇宙人」の定義だよ。(反対語:惑星人=地球人)プーチンの
言った事とは大分違うが。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/29(土) 18:20:29.48 ID:LxcneZUD
異星人じゃなく宇宙人か?
なるほどw

しかし長生きしたとして、長生きに飽きて自殺者が出てしまえば、何の意味も無いぞw?

マジレスすると馬鹿らしいがw

宇宙人でなく異星人だとしても、星の大きさ、質量、重力、自転 公転周期など
様々な訳で。

余程の適応能力がないと生きて行けないと思うよ?

小さい惑星なら余裕だろうが。

大きい惑星で自転周期、公転周期の長い惑星で
地球型惑星の場合。

仮に人間だったら、一日が24時間より長く、30時間以上有ったとして
睡眠時間が10時間以上、労働時間も10時間以上、学校の授業も10時間目が有るか?w
その代わり、余暇も長くなるとして。

日の出、日の入り時間が共に長くなるから当然か。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 03:48:17.65 ID:0YFSEkfW
  ●●●ケネディ大統領は何故、死なねばならなかったのか?●●●
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/53

  ¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
    万有サロン
      http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/
    書き込み大賞の詳細
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1069922074/78-
    書き込み大賞の詳細(資料倉庫内)
      http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/banyu/taisho.htm

  また、あらゆる疑問に関する質問を、携帯電話やメールでも受け付けています。
    電話番号 080-4437-4187
    メール  aaa-zzz@tba.t-com.ne.jp

  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 13:39:44.34 ID:HKhU3yPk
http://kanto.machi.to/bbs/read.cgi/tama/1355264065/235

207 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:8) :2012/12/30(日) 15:35:19.24 ID:iXO9xxx8
勿論デーモン小暮閣下が宇宙人を退治するので地球は安全ですよ!?♪。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 21:07:53.76 ID:8Na3lvMv
星を食べて生きる生物・・・

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 21:11:26.74 ID:wM7563i8
地球上の生物は地球を食べて生きてるが

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/31(月) 09:04:56.64 ID:JzQ3qJyK
地球もお前ら食べてるからお互い様だな

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/31(月) 09:48:06.70 ID:Lq9Y+Ig6
ラディッツクラスが来たらもうおしまい尼崎のババアでも勝てないチャンチャン

212 :名無しさん@お腹いっぱい:2012/12/31(月) 11:40:29.58 ID:BdtvVFPN
チョンに任せよ(震え声)

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/31(月) 15:09:27.50 ID:FKAKhlOT
戦闘力たったの5か
ゴミめ

ピンッ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 01:34:32.57 ID:ZkSNeAUb
地球には毎年一年契約の戦隊ヒーローがいるから大丈夫、あと地球を侵略する宇宙人に言いたいけど負けそうになったら巨大化とかやめたほうがいいな
巨大化は地球では死亡フラグだから絶対やめようねwww

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 23:49:53.92 ID:OaWYsdWL
人類も滅亡さすなら
遠くから適当な隕石帯の軌道を変えて
地球にボンボン落としまくれば
超簡単だと思う

但し自然界も破壊しちゃうけど、
宇宙人が望むのものは『資源』であれば
自然などどうでもいいはず
この方法は楽だし、やっぱ人類に
勝ち目はなく撃退なんか出来ないと思う

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 00:03:50.15 ID:ZhKwGtuv
>>28
確か、星を継ぐものって作品は
平和的な設定だったと思う
※ガンダムじゃないよ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 02:17:55.08 ID:dPKVcl8P
>>215
資源が目的ならそうだが食料確保の場合どうすんだろ?
もちろん人間も食料

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 08:05:39.96 ID:Amq+aTqV
イヌとか猫が人間の侵略に怯えるだろうか? それと同じ関係だよ、人類
と宇宙人も。実際には牛とか豚に近いのかも知れんが、人類は・・。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 11:48:20.16 ID:EzouZJ72
じゃあ産地偽装とかも有りですね

220 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/01/08(火) 23:40:06.88 ID:ev8XJThC
勿論ウルトラマン一族が地球を助けくれるよ。
当然プリキュアオールスターズが地球を救うよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 18:44:45.68 ID:XzbCgbFt
まず、地球を侵略しようという思想の
野蛮で原始的な異星人はその前に自滅するし
今地球に来てる人達の大半は
文明的な惑星の人達だから心配に及ばない

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/10(木) 20:34:10.74 ID:aI2IPrYF
    ,ィィr--  ..__、j
   ル! {       `ヽ,       ∧
  N { l `    ,、   i _|\/ ∨ ∨
  ゝヽ   _,,ィjjハ、   | \
  `ニr‐tミ-rr‐tュ<≧rヘ   > 実は地球は
     {___,リ ヽ二´ノ  }ソ ∠ 流刑星だったのだ!
    '、 `,-_-ュ  u /|   ∠
      ヽ`┴ ' //l\  |/\∧  /
--─‐ァ'| `ニ--‐'´ /  |`ー ..__   `´
    く__レ1;';';';>、  / __ |  ,=、 ___
   「 ∧ 7;';';'| ヽ/ _,|‐、|」 |L..! {L..l ))
   |  |::.V;';';';'| /.:.|トl`´.! l _,,,l | _,,|  , -,
    ! |:.:.:l;;';';';'|/.:.:.:||=|=; | |   | | .l / 〃 ))
    l |:.:.:.:l;';';'/.:.:.:.:| ! ヽ \!‐=:l/ `:lj  7
    | |:.:.:.:.l;'/.:.:.:.:.:.! ヽ:::\::  ::::|  ::l /

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 12:45:23.55 ID:X3ehKeiL
何かで、言ってたけど、白人が宇宙人らしいから、戦うも何もない、むしろ、ぎぶみーチョコれーと又は、ぎぶみーエアマックス又は、ぎぶみーN-3Bジャケット

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/13(日) 13:04:51.89 ID:HFm8aW64
UFO Caught On Video by Accident  日本で偶然撮影された未確認飛行物体
http://www.youtube.com/watch?v=RHbo-G0NaVg

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 01:43:09.44 ID:boxHkJn7
【核分裂パルス推進宇宙戦艦・大天使(ミカエル)】
SF小説『降伏の儀式』(こうふくのぎしき、FootFall)に登場する宇宙戦艦。
軌道上にある「旅する群れ(フィスプ)」(アルファ・ケンタウリからやってきたと推測される異星人)の母船を攻撃するためにアメリカ合衆国が総力をあげて建造した「宇宙戦艦」。
原爆の爆発を推進力として利用するとともにγ(ガンマ)線レーザー兵器のエネルギーとして利用する(核分裂パルス推進宇宙船「オライオン」と同じ原理である)。
「旅する群れ(フィスプ)」の知識には「γ(ガンマ)線レーザー」に関するものがなく、それが突破口を切り開くこととなる。
天からサタンを追放した大天使ミカエルにちなんで「ミカエル」と名づけられた。
艦載機としてスペースシャトルを数機搭載しており大気圏突入用の耐熱シールドは彼らのレーザー兵器をかいくぐって肉薄攻撃することに貢献する。
http://www.up-ship.com/apr/images/Michael1a.jpg
http://www.up-ship.com/apr/images/Michael5a.jpg
http://www.up-ship.com/apr/images/Michael2a.jpg
http://www.up-ship.com/apr/images/Michael4a.jpg
http://www.up-ship.com/apr/images/Michael3a.jpg
追記:21世紀前半(現在)の技術水準で実現可能なロケット推進方式
推進システム:核分裂パルス推進
(1)比推力:6000 - 10万秒
(2)推力:1GN (ギガニュートン)《10万1970トン》 - 1TN(テラニュートン)《1億197万トン》
(3)最終到達速度:秒速1万km
※『オライオン計画』について(英語版)
http://en.wikipedia.org/wiki/Project_Orion_(nuclear_propulsion)

226 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/01/15(火) 15:42:44.32 ID:oUbjaWZS
勿論プリキュアオールスターズが宇宙人を撃退するよ!?♪。
当然デーモン小暮閣下が宇宙人を退治するよ!?♪。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 00:49:29.46 ID:5QKonF5K
ある程度文明が進んでる惑星が
同じ銀河系に同時に存在してる確立って
低いんじゃないかな
互いが出会うのは10億年に1回もないと思う
文明はいろんな理由で滅ぶからね
逆にいうと10億年続いてる文明があれば
出会えるだろう

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 01:07:00.88 ID:amblGGpW
>互いが出会うのは10億年に1回もないと思う

思うのは自由だね
10億年もあったら新たな文明の繁栄と崩壊を何度も繰り返すだろうと思うのも自由

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 01:15:15.25 ID:5QKonF5K
恒星間宇宙船があったら
知的生命体よか
恐竜がうようよいる段階の惑星の方が
絶対に面白いはず
よって宇宙人はつまらない地球には来ない

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/18(金) 15:11:59.82 ID:O/I7Bbpt
宇宙人「地球のニュース見るのうんざりしちゃうよね」

231 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:8) :2013/01/19(土) 02:32:51.86 ID:YJOCW/zB
寧ろデーモン小暮閣下が宇宙人を退治するよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/19(土) 10:16:23.04 ID:s+5X+jQP
>>221
隣の国はいまだに自滅しませんけど?

233 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/01/20(日) 23:06:59.48 ID:yjCv6N5/
勿論プリキュアオールスターズが宇宙人を撃退するよ!?♪。
当然デーモン小暮閣下が宇宙人を敗北させるよ!?♪。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/21(月) 03:47:16.48 ID:w4wapijC
恒星間航行はまず無理でしょう
とにかく遠すぎる

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 11:21:28.40 ID:rXjS5Ihw
いまバルキリーを製造してる

ただ、いかんせんプラモだからな大気圏は抜けられないんじゃないかと思う
ゼントラーディの艦でも落ちてきてくれればなんとかなるかもしれんがなあ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 17:36:10.70 ID:NctJLZ25
宇宙人が攻めて来るって言っても戦争をするならば目的があるはず
宇宙人にとって地球の何が欲しくて戦争をするのか?

鉱物資源:生命の居ない近所の星で手に入れた方が効率的
労働力:恒星間移動出来る技術があるならロボットが働くだろう
エネルギー:核なんてどこにでもある
食糧:もっと近くの星をテラフォーミングすればいい

なにが欲しくて宇宙戦争をするの?
戦争するのが目的とか宇宙の絶対的根源悪とか
三流SFでも白ける内容の答えは不要です

237 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2013/01/23(水) 17:57:13.19 ID:OLDx/AUw
寧ろ植物資源とか生物資源とか水資源が有るだろ!?♪。
勿論スーパー戦隊シリーズのヒーローが宇宙人を退治するよ!?♪。
当然仮面ライダーが宇宙人を殲滅させるよ!?♪。
一応デーモン小暮閣下が宇宙人を撃退するよ!?♪。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 18:35:13.70 ID:KppiVWct
地球には、ネオアームストロングサイクロンジェットアームストロング砲があるじゃないか!
  _
 〈 〉
  | | 
  | |  完成度高けーな オイ >
○| |○

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 18:37:37.68 ID:NctJLZ25
>>237
水はカリストとか氷の衛生から得られる
わざわざ戦争をするリスクと労力を考えると無駄
生物がなんの資源になる?
資源になるなは株を持ち帰り増殖させれば良い
戦争をする意味がない

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/23(水) 19:15:54.92 ID:wsvknWLX
攻めてきてくれないと人類滅亡確実ぢゃね
未だ石油に代わる主要エネルギーないし
攻めてきた宇宙人捕まえて宇宙技術パクル以外術なし

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/24(木) 23:34:15.29 ID:14+Pl3PP
日本人は石投げる位しか出来ないな
良くて火炎ビン。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/25(金) 13:07:27.64 ID:UHHzTtkv
もし侵攻してくるなら月程度の大きさの輸送艦が必要だな
ていうか輸送惑星

243 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:8) :2013/01/25(金) 18:43:03.67 ID:gg01pSTi
寧ろデーモン小暮閣下が宇宙人を退治するよ!?♪。
勿論デーモン小暮閣下が宇宙人を撃退するよ!?♪。
無論プリキュアオールスターズに任せよう!?♪。
当然スーパー戦隊シリーズに依頼しましょう!?♪。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/30(水) 21:00:43.26 ID:RqcesXy7
往復ビンタ喰らわせてやるよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/31(木) 00:33:44.05 ID:XTQ9pfOq
そんなことしたら体罰として訴えられちゃうよ

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/01(金) 20:48:19.63 ID:HYkS3v3C
政治家が会議してる間に制圧されるよ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/03(日) 09:32:33.09 ID:4+s9ncYk
・・ていうか2010年代になっても宇宙人は公式には存在しない、学校の
教科書にも載っていない、とういのは奇妙だ。寧ろ1960年代頃より議論
は低調になってる。にもかかわらず現実世界はTVや映画の世界のように
なってきている(まるでそうでなきゃならないかのように・・)これは
すでに観察者である宇宙人の意思が介在し、権力者が指示を受けている
かも知れん。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/05(火) 20:42:29.39 ID:GsRPJFbl
宇宙人 x 地球人 で薄い本作ろうぜ!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 20:31:27.57 ID:DpZ7tNh3
やっぱ宇宙人なの?
猿とか犬とか雉じゃだめ?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/06(水) 22:18:31.42 ID:KVz25UnC
いかなるマスクをも通してしまう刺激臭・悪臭をふりまく宇宙人が来たら、俺はお手上げ。

251 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】(1+0:8) :2013/02/06(水) 22:46:10.98 ID:quMcE/KC
宇宙人は確信してるよ。
宇宙人を認識して居るよ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/07(木) 21:21:58.18 ID:/megzr0z
太陽の光を遮るか
オゾン層壊せば終わる

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/08(金) 15:28:19.04 ID:BohzOFru
無理
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19991022

254 : 忍法帖【Lv=35,xxxPT】(1+0:8) :2013/03/07(木) 19:06:26.49 ID:1Ud5ewu8
スーパー戦隊シリーズだったら宇宙人何て楽勝
仮面ライダーシリーズだったら宇宙人何て圧勝

255 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/03/08(金) 13:14:53.13 ID:zevoYt1Z
>>252
それ昔のなんかのアニメで宇宙人がオゾン層破壊兵器で攻撃してたな地球一致団結したけど結局地球は負けてたけどね

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/08(金) 21:10:28.03 ID:HMi2Wn2a
宇宙人が攻めてなんてこないだろ。
地球を滅ぼすつもりなら電子レンジの
スイッチを押す程度の作業で、チン。

257 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:8) :2013/03/09(土) 01:58:38.91 ID:0gCUfpp8
銀魂の坂田銀時が宇宙人を退治するよ
デーモン小暮閣下が宇宙人を撃退するよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/25(月) 02:36:57.06 ID:Y1z1+UHG
早く攻めてきてほしいな
究極の非日常が味わえるわ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 01:43:52.17 ID:qpZMCeEp
確かにもし地球が発達して他の文明攻めれるようになったら物量戦なんて無駄なことしないわな
資源ならもっと身近なとこから採れるだろうし、戦う理由があるとしたらその文明を脅威とする以外に無いよね
戦争っつーより一方的な殺戮がおこなわれるだけだな

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 02:27:26.67 ID:QXALe+gA
無理に決まってんだろ
仮に恒星間航行出来る相手に戦うとか自殺志願者以外のバカしかいないwww

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 07:40:25.74 ID:kdQR+EWa
宇宙人は母星から地球の衛星軌道まで補給線が延びてる。
地球人は衛星軌道に持ち上げるだけ。
このコストの差を埋めるだけの価値が地球にあるのか?

262 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/03/26(火) 18:38:22.30 ID:ygSj64dV
寧ろ不老不死生命体の宇宙人は惑星が滅びそうに別の惑星に移住する生活をして居るよ
別に宇宙人は平和的な性格だと思うよ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/26(火) 19:07:41.73 ID:RTZLeLjv
>>261
その軌道まで持ち上げるためのエネルギーがパネーからな1G環境の地球ってのは
しかも補給線維持は大気圏内の天候にものすごく左右される

まあ、当然そんな感じで
宇宙にいる人達もこんな重力の底に下りたいとは思わないけどね

264 :しったかぶりの俺:2013/04/03(水) 19:21:21.61 ID:GrMHjTDJ
たぶん、地球に今来る異星人は絶対に数千年・・・いや、数万年の科学ギャップがあると思う
攻撃してきたら?
…あれだ、ゲームに例えると。あれだ、hoi2ならドイツvsルクセンブルグ
信長の野望なら筒井vs豊臣で後者が勝てるくらいの確立だと思う

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/04(木) 02:55:10.34 ID:OVJH+2Rv
地球基準で考えるのは間違い
宇宙人の身長が1光年とかかもしれない
太陽系ごと食べられて終わりだ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/04(木) 16:07:14.22 ID:Ac6gABNj
「UFOの可能性が非常に高い」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1365029950/

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:13:03.42 ID:NigMbnaI
宇宙人殺すにゃ刃物は入らぬ。雨の三日も降ればよい。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 14:36:33.10 ID:dQY2qIh1
H2Oに弱い宇宙人か・・・。
どっかにたな、そーゆーの。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/06(土) 21:32:02.46 ID:Qe0scEPL
>>268
メル・ギブソンのSIGNがそうじゃなかったっけ?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 11:47:48.21 ID:p9CNWIAX
恒星間飛行出来るテクノロジーが有るのに
母星の問題が解決出来ないっての妙な話なんだけどな

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/11(木) 12:01:26.69 ID:m2EA/6Ha
>>270
バルタンみたにやってもーた・・・んだろう。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/12(金) 07:58:24.26 ID:FR0x5xR0
文化レベルが上がっても交戦嗜好だけは止められない
もはや遺伝子の呪縛と言っても良い

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/12(金) 11:39:34.35 ID:Eb62kzMy
じつは宇宙で最も科学技術が進んでる星は地球だったりして

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 12:34:24.37 ID:QzKHUPTV
彼らは人間の感情、哀しみ、喜びとかをエネルギーとして得ている。希望っていう餌をプログラミングされながら僕達は活かされてるのさ。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 12:38:09.63 ID:QzKHUPTV
だから僕達は心豊かに過ごせば、彼等は介入してこない。むしろ科学技術が進歩していって、永遠の命を手に入れた頃とか、人が絶滅しそうになった頃に、彼等は介入してくるだろう。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 12:47:35.15 ID:QzKHUPTV
彼等のテクノロジーで作られた太陽系だもの。月の裏側でユックリと人間の営みをエネルギーに変換して暮らしているよ。彼等はそれが食べ物なの。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 14:12:24.35 ID:l/d1uEub
人類絶滅させるのなんて、宇宙人にしてみりゃ簡単だろうね。
隕石の一つや二つ落せば良いし、致死率高いウイルスばら撒きゃ良いし、
そういうことをしないということは、宇宙人にとってこの星の人類はなんの魅力もないし、
関わりあいたくもないんだろうね。
もしガチで攻めてくるような宇宙人がいたら、完全に救世主だよ。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/13(土) 18:30:20.35 ID:DyvL5p35
>>104
殺すことと穴の中のアリは関係あるの?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/14(日) 00:53:33.76 ID:wMBfDJol
日本上空に

ttps://www.youtube.com/watch?v=LSth1tumYzc&feature=youtube_gdata_player

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/16(火) 08:09:59.15 ID:UBzpyaea
予想もしなかった短な物が苦手だったりしてな
正露丸のにおいとか耳の裏を拭った時のにおいとかで

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/19(金) 22:32:19.20 ID:u1MU+sCE
居ない物が攻めて来れるわけがないわなw
居たらとっくの昔に攻めてきてるだろ。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/20(土) 11:38:28.97 ID:D2P2jE7H
まだ無線通信が出来るようになってから100年ほどしか経ってないんだぜ
唯一宇宙人が気付いてもいい位の電波を出した水爆実験でも60年前
しかも、核実験凍結によって強い電波を出せなくなったっしょ

60光年先に宇宙人がいたら気付いてくれてるかも知れない程度の事しかしてないのに
宇宙人が気付いてくれるとか都合良すぎだよ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 00:08:00.73 ID:7uWy6t5/
まずこの宇宙で銀河で普遍的に価値のあるモノとは?からだな。
貴金属は時間を掛ければいくらでも作り出せるだろう。土地っていっても検疫の問題が・・・
なのでやはり文化とか歴史だろう。知的財産ってのが異星系の民にも通じる価値なんだよ。
だって海外ネタと動物ネタは動画サイトでも鉄板だろ?つまりファーストコンタクトは必ず商戦になる。
問題は「彼ら」は基本的に治外法権・・・商法が通じないだろうし銀河の法体系とか持ち出す可能性もある。
例えば大河ドラマとかアニソンとかキャラクターグッズの権利をどうやって取引するかだ。
契約期間だって場合によっては数百年から数千年とか要求されそう・・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 03:13:33.15 ID:umlbFAme
最近は恒星間航行で来るのは無理だとわかってきて
平行宇宙から来ている説が有力になってなかったっけ?

その方式なら超高速航行のような断続的なエネルギーも必要なくCERNで研究
しているような瞬発力でよくてタイムラグもほとんど発生しないから現実的

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 17:56:11.23 ID:GpuJYLrK
宇宙人ならすでに何名か地球に来てるし、オレが何人か撃退してる。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 18:55:29.06 ID:cPaxvsqn
>>285
やっちゃったのかよ!

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 22:42:22.75 ID:eC8zqD6X
実際に攻めてきたら人間爆弾合戦になるだろうな
地球人側は自爆で戦い、エイリアン側も地球人側にこっそり爆弾を仕掛ける

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 22:54:07.89 ID:mVn/OGuD
ナマステー!
宇宙人がきましたよー!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 14:24:32.08 ID:9khvstsU
ぶぶ漬けでも食べてきはると良いですわ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 21:49:04.91 ID:ErcFnDDt
数百万隻の戦略戦艦でやってこられて一隻の戦闘力が地球の総軍事力の数倍あって、
地球人口よりも多い重機動兵器を大気圏内に投入出来て、赤子から老人まで数十体の重武装ロボに取り囲まれる。
ゲリラ戦でどうこう出来るレベルじゃあないとおもう・・・
技術と物量と数と経済力と情報戦で圧倒されて終わりw

291 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/06/23(日) 00:37:06.55 ID:xtmQplP0
勿論マザーシリーズ見たいにバットと超能力で宇宙人を撃退可能だろ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 21:29:25.42 ID:4oGkXnkr
日本は平和憲法というお札を掲げた!
しかし異星人は治外法権の呪文を唱えた!!!
日本は文明開化された・・・

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:P8lT5Oh/
地球人狩りのキャッチアンドリリースが一時流行ったが
最近は狩り自体を止めたようだな

宇宙生物愛護団体が動いたんだろうか?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:0fZaVV+b
地球には超古代文明がいたらしいけどそいつらを滅ぼして地球をのっとったのが地球外から来た人間だとしたらおもろいなあ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:JiUQvwfo
時は安保体制末期、原発推進を強行する親米組に対し、脱原発を掲げる反米志士が決起した。

坂本竜馬みたいな山本太郎が大暴れし、将軍晋三は時代遅れの政策で応戦したが破綻を招いた。

ペリーの黒船ならぬ天之黒舟UFOが出現して福島県民を救出、親米組は逃亡、自民幕府は降伏した。

防衛省と自衛隊の残党がゲリラ化し、靖国神社に篭城、「原子力協定、万歳!」と叫び集団自決した。

ホワイトハウス上空にUFOが飛来し、合衆国大統領は広島、長崎、福島の過ちを認め赦しを乞うた。

シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがあるわけだよ。
日本人はボーッとしてるだけなんだよ知らんぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=KnTCMXdDBTk
釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす。
恐らく我々が生きてる時に見られる事件です。
http://www.youtube.com/watch?v=lvaE4UqCPnc

エドワード・スノーデン氏かく語りき:
「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」地球の地下に、
さらに知的な現生人類(ホモ・サピエンス)が存在することを記した文書をスノーデンが明らかに
http://oka-jp.seesaa.net/article/368787005.html
スウェーデン王立科学アカデミーの一会員が推薦!> スノーデン氏にノーベル平和賞を
http://japanese.ruvr.ru/2013_07_15/117922289/

296 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:wAUaxAAP
勿論マザーシリーズ見たいにバットと超能力で宇宙人を成敗しましょう

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:bUfmL4QN
100円玉投入すれば怒首領蜂のCタイプとか
シルバーホークがやっつけてくれるから問題無し

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SVZxITyo
自分が宇宙人ならいきなり攻め込まずに資産家にコンタクトして、技術で世界を支配する企業を作らせて、その後、国を作らせてその国で軍備を増強して世界を支配するな。
つまりアメリカには宇宙人が来てる可能性も有る。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:0Bv6G955
でもデトロイトは破綻した

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:cmp55W8C
おい、俺昨日言わされとって人格変わっとんねん。
みごとその声の本物だけどねー現実ねーキチガイ。
やっぱりねー明日ねー遊べん。

あーらそんな事無いのよー。

人騒がせな人だなー。

理ぐらいてめぇで叶えてこい
正直、俺らの大女だもんさー

わからん、日本中のどっかの誰かー。
もういいよ。野蛮人。
あー何がパスだマジでむかついたー。
これねー誰もおらん所で言うのでれむじー。

あ、僕の1UPきのこが。
なんでねー俺がお前の疲れ取り?
えー自分で自分の首を絞めてる事に早く気づきましょう。

一応僕がーファイナルエンペラーの
立ち位置が

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:NxeTQTEE
だから雷電ファイターズジェットの自機が倒してくれるって言ってるだろハゲ

302 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:iLEowUG3
当然マザーシリーズのネスが宇宙人を倒してくれるよ
無論マザーシリーズ見たいにバットと超能力で宇宙人問題をクリアしましょう

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:oDjD4HHL
エドワード・スノーデン氏かく語りき:
「地球の地下マントルには現生人類より知的な人種が生活している」
地球の地下に、さらに知的な現生人類(ホモ・サピエンス)
が存在することを記した文書をスノーデンが明らかに
http://oka-jp.seesaa.net/article/368787005.html

ワシントンUFO乱舞事件とかね色々言われるんですけど
この年に慌てて作ったのがNSAの原型
発足の理由が対UFO戦略だから
http://www.youtube.com/watch?v=qtQpbIxKe8U
まあ恐らくね来年2014年が重要な節目になる
もう来年来ますよもう始まっている
http://www.youtube.com/watch?v=AXUw6qqZYYA
釈迦が予言してるのやがてシャンバラは地上に姿を現わす
恐らく我々が生きてる時に見られる事件です
http://www.youtube.com/watch?v=lvaE4UqCPnc
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがあるわけだよ
日本人はボーッとしてるだけなんだよ知らんぞ
http://www.youtube.com/watch?v=KnTCMXdDBTk

在日米軍は玉砕、国防軍(旧自衛隊)は集団自決、ナチス安部自民は敵前逃亡だな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/04(日) NY:AN:NY.AN ID:ZDmgOzb1
撤退くそくらえ!

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:6MbQ+H2Y
現在、世界最強の戦闘機F-22ラプターでアボーン
そもそも地球にやって来た瞬間、重力に適性の無いエイリアンたちは一気に死んでしまう
てことで人類の勝ち

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:7KLA7g8z
宇宙人と交渉し上手く自軍に取り込むことが出来た国が世界に覇を唱えることが出来る!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:AZb83CjU
>>306
ロズウェルで墜落したUFOから得た技術は既に存在する。

UFOに関するプロジェクトを扱う部門の細分化は1950年代初期までに大幅に進行した。
そのときまでには、この秘密プロジェクトの持つ意味が認識されていた

それは、もしも公表されれば、地上の生活を永久に変えて しまう物理学とエネルギー・システムを備えた装置であった。

ETの存在の公表と、それに必然的に伴う新しいテクノロジーの公表は、世界を永遠に変えてしまうだろう―― 彼らはそれを知っている。
これは何としても避けなければならない。加えて、

その頃は「GM(ジェネラル・モーターズ社)にとって善いものはアメリカにとっても善い」という時代だった。
石油資本、石炭資本などに ついても同じことが言える。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/05(木) 21:26:39.46 ID:aUU/sP6g
フィクションを信じたがるお年頃だねー

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 11:18:43.07 ID:3kGC8QV6
  ,j;;;;;j,. ---一、 `  ―--‐、_ l;;;;;;
 {;;;;;;ゝ T辷iフ i    f'辷jァ  !i;;;;;  ロズウェルには宇宙人が囚われて・・・
  ヾ;;;ハ    ノ       .::!lリ;;r゙
   `Z;i   〈.,_..,.      ノ;;;;;;;;>  そんなふうに考えていた時期が
   ,;ぇハ、 、_,.ー-、_',.    ,f゙: Y;;f.   俺にもありました
   ~''戈ヽ   `二´    r'´:::. `!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 13:52:33.40 ID:PyiM8RM6
果して、だいたい天の川銀河の外れにある地球にわざわざ来るのかって
のもあるが、ま〜来るとしも探査ロボットで調査して食料になると思ったら
来るかもね。Vみたいにあんな大掛かり来るとは思えない。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 23:18:32.75 ID:26wNeGtQ
>>310
異星人の行動原理(などと言うものが当てはまることすら定かでない)なんて分かろう
はずもないから私らの基準で「xxとは思えない」とか考えても不毛だと思う。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/07(土) 07:59:45.77 ID:3En1QZnT
相手にとって交通の便が良いかは相手の位置による
同じような食生活をするとしても栄養を摂取するのに生物の形になってないといけない理由は無い
そこらへんの土とか石とかを食べられるように分解する方がまだ銀河間航行よりローコストなんじゃね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 02:20:40.53 ID:7P9rtZ3e
ウンコ星人が来たらウンコ欲しさに地球人に食料配ってくれるはず

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/08(日) 15:20:30.45 ID:NphEFeOV
それ何てベルゼブブさん?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 07:51:21.73 ID:pbDR210C
撮影された宇宙人の姿(画像あり)
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1381099444/l50

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 18:24:54.02 ID:gSW8+n57
そうだ我々にはまだヤマトがある
ヤマトなら白色彗星を必ずや打ち破ってくれる

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 19:42:52.90 ID:VbAZyaqF
戦争としてみれば撃退は不可能
でもそこまで高度なテクノロジーを持つ宇宙人は
かなり虚弱なはずなので丸腰の状態なら簡単に勝てる

ゆえにゲリラ戦でねちねち仕返しするw

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 23:28:58.24 ID:kLj428lM
宇宙空間を生身で飛んでくる脳筋害獣かもしれんぞ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 19:48:01.80 ID:cXQKtaid
エイリアンにとって人間はゴキブリと同じ。
一部だけ捕獲されて他は全部皆殺しだろう

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 18:50:23.65 ID:8UUMTzGy
ロズウェルのは気球って証明されたしw

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/13(日) 22:36:52.71 ID:OcSe91kv
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがあるわけだよ
日本人はボーッとしてるだけなんだよ知らんぞ
www.youtube.com/watch?v=KnTCMXdDBTk

Q 覚者方の目から見て、世界平和にとって最大の脅威である国はどれですか。
A (1)イスラエル、(2)イラン、(3)アメリカです。

人々は決められた時間にテレビのチャンネルを合わせ、
それまでにはよく知られるようになっているマイトレーヤの顔を見るでしょう。
私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、
それを引き出すとアメリカ経済も駄目になり、世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

>親米、反中、嫌韓、棄民党、逃電、犬察庁、最高災、暴衛省、酷営放送、UFO否定派、オワタw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/14(月) 19:54:46.56 ID:byE1vu4T
>>313
韓国人が許しませんd

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 17:16:28.77 ID:Y3nsuF5v
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/znple.html
お世話になります。
私、責任者の加茂と申します。以後、宜しくお願い致します。
http://www.karilun.com/img_shop/15/ss52_1368685958.jpg
浪速建設様の見解と致しましては、メールによる対応に関しましては
受付しないということで、当初より返信を行っていないようで、今後につい
てもメールや書面での対応は致しかねるというお答えでした。
 
このように現在まで6通のメールを送られたとのことですが、結果一度も
返信がないとう状況になっています。
 
私どものほうでも現在までのメール履歴は随時削除を致しております
ので実際に11通のメールを頂戴しているか不明なところであります。

弊社としましても今後メールでのやり取りを差し控えたく、浪速建設様
と同行の上でお会いさせていただきたい所存です。
http://rfi.a.la9.jp/sateweb/scurl/bd3ple.html

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/26(土) 23:58:07.18 ID:rJbBYCoN
ケッシュ財団ホームページ
http://www.keshefoundation.org/

地球には、翼やエンジン、推進ロケットが付いていないが、太陽系の中でその位置を保ちながら、
時速何千キロという速さで何十億年もの間運動し続けている。

地球のような惑星に重力の場をもたらしているシステムを理解することにより、
人類の英知と知識は遂に宇宙における運行の基礎原理を理解するレベルに到達した。

そして今、プラズマ リアクターの中に宇宙の原理を再現することにより、人類に宇宙旅行への扉が開けられた。

この画期的テクノロジーは、宇宙空間で地球や太陽が燃料を使わずに、運動と位置付けを行い、
エネルギーや食物を創り出す(原文:creat)のと同様の原理で、リアクター内部の重力場と磁場の相互作用を利用する。

この技術を輸送や旅行のシステムに応用するのが、ケッシュ財団のスペースシップ プログラムだ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 01:13:40.45 ID:KBI9GZxJ
俺って時速5000kmで運動してるんだぜ?
こんなに走り回ってるなら外に出て運動する必要無いよな

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 10:53:09.89 ID:pqBgHhMU
>>324
>時速何千キロという速さで
どうでも良いけどどっからこんな間違った数字持ってくるんだろうな。
地球の公転速度(軌道速度)は約30km/sだから時速にすると軽く10万kmを超える。
こんな基礎的なところで間違われるとそこから先何を言っても説得力が皆無、、、、。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 13:50:52.81 ID:KBI9GZxJ
突っ込むところそこかよw
マジレスするなら公転速度を維持するのにするのにエネルギーかからないことを突っ込むべき
ちなみにお前のも間違ってるぞ、太陽系自体が銀河を公転してることと、銀河自体が…

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 14:00:39.20 ID:pqBgHhMU
>>327
いやまあマジレスする気にもならんし、、、、。
ってまあ>>326はつまらない所に中途半端にマジレスしちまっててスマン。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 19:05:34.26 ID:kocMC0nB
宇宙人がいるとしてミツバチの巣壊して回るような真似するかな

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 20:05:33.81 ID:CYN5fLii
ハチミツの出来によるな

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 03:27:05.54 ID:x/m44UvP
地球人が宇宙を美味しく開発してくれることを考えて今はあえて襲ってこない

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 22:31:35.31 ID:jseGf0fk
次のようにスノーデンは証言した。「政府の最高首脳陣たちはUFOが何であるのかを知りません。」
「しかし、DARPA(アメリカ国防高等研究計画局)の契約人たちのほとんどは、地球のマントルに、
ホモ・サピエンス(現生人類)の生命よりもさらに知的な人類種が存在していることを確信しています」

ワシントンUFO乱舞事件この年に慌てて作ったのがNSA発足の理由が対UFO戦略 飛鳥昭雄[58]
やがてシャンバラは地上に姿を現わす恐らく我々が生きてる時に見られる事件です 飛鳥昭雄[26]
シャンバラの住人とアメリカ軍の戦いがある日本人はボーッとしてるだけ知らんぞ 飛鳥昭雄[19]
まぁ恐らくね来年2014年が重要な節目になるもう来年来ますよもう始まっている 飛鳥昭雄[57]

世界平和にとって最大の脅威である国はイスラエル、イラン、アメリカです。
それまでにはよく知られるようになっているマイトレーヤの顔を見るでしょう。
私たちは、それぞれ、私たち自身の母国語でマイトレーヤの呼びかけを心の内に聞くでしょう。
テレパシーで私たちがパニックにならないよう、マイトレーヤがテレビに出演されるのです。

Q マイトレーヤは今もロシアでテレビ・インタビューを受けていますか。
A はい。全部で23回です(2013年9月7日現在)。
A 隣国には放送されていませんが、それらの国々で聞くことはできます。

日本から始まる世界的株式市場の大暴落
日本はアメリカの国債の25%を所有していますが、それを引き出すと世界経済全体が破綻します。
日本国民はどう対処すればいいのか
「株式市場崩壊後に出現する新しい政権は国民の意志を反映し、国民の側に立つものであろう。」

もうまもなく日本経済は破綻し世界恐慌へ突入するメディアの情報操作に惑わされるな
対中戦争を煽っているエセ右翼とアメリカ国防総省はシャンバラ菩薩軍のテクノロジーを思い知れ
UFOも宇宙人もいるわけない思っているアホが来年テレパシー演説で精神崩壊するから注意が必要だ
今まで中韓を差別したり米国に媚びていた奴ほど精神的に危うくなってテロに走るかもしれない

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/29(火) 23:33:57.80 ID:BhKpZ6RR
発達したから宇宙人に狙われて地下に逃げたなんて話もSFとしてどうなのさ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/30(水) 03:37:32.28 ID:s774G/j2
マントルにいるのは恐竜帝国のヤツらのはずだが・・・

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/31(木) 23:05:18.69 ID:sXa0maPU
>>334
マントルを目指して庭の地面を毎日スコップで掘っている奴が世界で10人は居るはずだ

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 11:51:01.99 ID:r0TkMXX+
【科学】2050年、宇宙人の地球侵略に対抗するにはクマムシを巨大化すべきだ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1385949958/

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/03(火) 00:00:55.28 ID:kWXuJCv3
クマムシは圧力にこの上なく弱い

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 15:41:38.35 ID:SdrTkLlO
.

E.T.探しに危険あり?
地球外知的生命体探査計画に専門家らが警鐘
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2689184/5252169

.

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 18:07:03.28 ID:YoAlfdTD
>>1
http://www.youtube.com/watch?v=A-ANu_MWlfE

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 20:41:52.39 ID:dDo/B3p+
すでに報道されたことだが、地球よりも巨大な船体で太陽に停泊するような驚異的な科学力。
これは天体観測中で偶然に発見されている。
ETは、好事家の空想の産物ではないということ。
とりわけ、アメリカは侵略された際の対抗策を練っている模様。
気持ちは判るが、ETから見る地球人は猿以下だろう。
残念ながらというか、幸いというか、征服の対象じゃないよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 22:46:49.22 ID:9oVqfsdx
>>340
タブロイド紙か?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 07:04:05.91 ID:dT5V4n70
そのETなら秋葉原でエロゲー漁ってたぜ

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 11:47:33.06 ID:VKyo38wb
http://www.youtube.com/watch?v=82EULZLTQYc
アメリカロシア日本の共通の敵って誰よ
宇宙人しかいなくね

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/16(月) 12:46:15.12 ID:PXeBqBEY
ちゃいな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 17:59:16.64 ID:HsG2gZA8
最終的には惑星破壊ミサイルを撃ち込まれて、南無南無

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 18:55:32.74 ID:7JyYQH5p
地球上にある全ての核兵器の遠隔操作をハッキングされ自国の核で
滅ぶ
これを因果応報と言う

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/18(水) 16:10:37.91 ID:EcfZD5E+
ベテルギウスの近くに住んでたが近いうちに爆発するのは確定なんで
無理矢理逃げてきた宇宙人の集団
ロケットは核融合エンジンだけどある程度科学が発達したころには自分達がどこかに逃げないと滅亡するのがわかっていたので兵器なんぞ開発する間もなく
技術の全てを母星からの脱出に使ってきたので兵器の技術は地球より幾らか進んでる程度


って宇宙人が来たりしたら地球側が団結すればなんとかなるんじゃね?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 03:30:15.33 ID:i4moMbtx
変態宇宙人のおやつは鼻くそです

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 06:14:35.15 ID:xfNgwE3W
>>347
細菌兵器で人間のみ狙い撃ちで全滅させられる
他の生態系には一切影響を与えずに
科学力が100年違うだけで天と地の差があるんだよ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 07:06:53.30 ID:0u0BB+Bd
>>349
普通に発展した100年先じゃなく
母星からの脱出のみに無理矢理力を注ぎつづけた発展だとしたら?

地球だと今でも争ってるから軍事技術が優先で発達したけど
その星は早いうちに団結してるだろうから戦争のための技術の発達は遅れてるなら?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 12:13:12.95 ID:Q3/PM3+5
地球人の見知らぬ星から地球に攻め込んで来た時点で既に地球人よりも遥かに進んだ科学力を持っているわけだ!
そんなやつらが団結して攻め込んで来たら地球人は手も足も出ないうちに滅ぼされるだろうねorz
ただ幸いなことに地球人よりも遥かに進んだ科学技術を持っているならわざわざ地球まで来て攻め込む必要がありません!
人工惑星みたいな巨大な宇宙船を作って宇宙空間で永続的に生活する技術を持っているので地球を攻める理由がないのです
もしくは母星から近い星に移住します
仮に地球を攻めて来るような野蛮な星人がいるとしたら地球に攻め込む前に内乱や戦争などで自滅します
百歩譲ってそんなやつらが地球まで攻めて来ても地球人は負けないと思います!
なんか言ってることが矛盾してると思われそうですが地球を攻めるという時点で科学技術はそれほど高くないということです!
先ほども言いましたが地球人よりも遥かに進んだ科学技術を持っているなら地球まで来て攻め込むなんてことをしなくても済むので地球に攻め込んで来た宇宙人は地球人と同レベル程度の科学技術だろうからいい勝負でしょうね

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 13:35:49.38 ID:C+Y0r9Tx
突っ込みどころがたくさんあるなw

内乱で自滅はあり得ない
戦争で自滅も核レベルの兵器の報復合戦でしかあり得ない
野蛮だから技術力が無いという理屈も意味不明
技術力があれば地球を襲わないという根拠は技術力で劣る側には計り知れない

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 15:19:28.92 ID:kbrhDyTT
通販のダイエットや美容のCM程度で欺せる位の知力しかない地球人女性を
宇宙人は交渉術を使って見方に引き入れることでしょう

そして女性に弱い地球人男性は済し崩しに敗北宣言をすることになる・・・

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 16:09:40.15 ID:Q3/PM3+5
>>352
全然突っ込みになってないぞw
まず俺は「内乱だけで自滅する」とは言っていない
「内乱や戦争などで自滅する」と言ったんだ
まぁ強力なバイオ兵器とかウィルステロとかあれば内乱だけでも充分に自滅の可能性はあると思うが…
とにかく「内乱で自滅はあり得ない」という君の反論はなぜあり得ないのか理由を述べないと全く説得力がない
それに「戦争で自滅も核戦争の報復合戦でしかあり得ない」という君の意見は突っ込みじゃなくて俺と同意見になりますw

さらに俺は「野蛮だから技術力が無い」なんてことは一言も言ってないので君の言う「野蛮だから技術力が無いなんて理屈は意味不明」という意見はこちらにとっても意味不明w

なんか根本的に勘違いしてるみたいねw

俺は「技術力があれば地球を襲わない」と断言してるわけじゃないんだよ
「技術力があれば地球を襲う理由がない」といったんだよ

反論するなら地球を襲わなくても生活して行ける技術力を持っているのに地球を襲う理由を述べなきゃ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 17:36:59.73 ID:C+Y0r9Tx
ごめん突っ込んだ俺がバカだった
君が正しいよ

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 17:52:00.87 ID:xfNgwE3W
地球は愛されてるんですね^^

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 20:45:41.19 ID:kWekuCB2
>反論するなら地球を襲わなくても生活して行ける技術力を持っているのに地球を襲う理由を述べなきゃ

人間だって、別にやらなくても食べていけるのに、
趣味でハンターやる人がいるでしょ
宇宙人の中にも、面白半分って理由だけで地球人ぶっ殺してーってやつがいても不思議はない

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 22:27:40.33 ID:AebpbaJq
基本PM3+5の考え方に賛成だな。上にある様々な想定は、SF作品で言うと
インディペンデンスデイ、ET、未知との遭遇、プレデター、第九地区、
ガニメデの優しい巨人達(映画になってないが映画化切望のJ.P.ホーガンの
3部作の1つ)、地球が静止する日、降伏の儀式(これも映画化はされてない
な?)、宇宙戦争、マーズアタック(これはさすがにふざけ過ぎか)、2001年
宇宙の旅、V、等々あるが、宇宙人なんてものは全くの想定外な事もありうるので
実際来てみたら全くどうなるやら本当はわからん。が、しかし蓋然性としては無用に
間抜けな割に科学だけ発達してるとか、戦争ばかり好きなのにやたらに発展したとか、
こんな地球くんだりにものすごい費用かけてきてまで移住先を求めて来て戦争
し始めるとか実際は考え難い。一番ありうるのはやはり高度に発展した文明の
「暇つぶし」「好奇心」から地球を見に来るパターンで、これはもう人類殲滅
とは対極にあると思われる。人間も余裕のない間(文明も科学もイマイチな間)
は野生動物を必死で殲滅して自分の領土を広げる事にしか興味がなかったが、
今ではもう絶滅しかかっているものを必死でまもうろとしている始末だ。多少
知性がありそうなクジラなんかは食うより守るに必死になってきてるし(俺は
クジラの知性なんて大して認めてないから絶滅させない限り食っていいと思う
けどな)積極的に何かを滅ぼそうなんて文明人はほとんど皆無だろう。食う為に
他生態系を根こそぎにしなければならないなどというのはとてつもなく技術的、
文明的に低いレベルと思われ、星間航行なんてとんでもなく遠いレベルだと
思う。SF的にはガニメデの優しい巨人達とかETとか2001年宇宙の旅とか
未知との遭遇とかそいういうパターンになるのが最もあり得そうだと思うね。
科学力抜群なのに暇つぶしに地球人殺しに来るパターンではプレデターあたり
はまだ蓋然性もあるが、こうなると獲物の地球人を殲滅しちゃったら面白く
ないので、アフリカに保護区を残して狩りを楽しむような感じでやっぱり殲滅
はしないだろうし、そもそも地球に移住してもあまり意味はないと思うので
「保護区を残す」というのとも違うだろうなぁ、と思う。大体余所の星に移住
って実際はあまりに大変で、宇宙ステーションタイプのコロニー作った方が
ずっとマシだと思うよ。どこの宇宙人でも地球人でも。鉱物資源でもそこらの
小惑星から拾った方がずっとマシ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 22:39:31.27 ID:xfNgwE3W
今は地球を襲わないといけない程脅威を感じていなくても
将来脅威になる可能性があるなら弱い内に手を打つのは合理的だと思うが
脅威になってからでは手遅れなんだよ
そんな生命体はすぐに滅ぶ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 22:49:22.06 ID:Q3/PM3+5
>>357
確かにその可能性は拭いきれないだろうね

しかしハンティングが目的なら母星や近場の星でも出来る
わざわざ辺境の小さい地球にまで来てハンティングする理由は?
さらに数ある地球生物の中から人間をハンティングのターゲットに選ぶ理由は?

多分だけどハンティングするなら動きの遅い人間をターゲットにするより鳥のように(鳥好きな人ごめんなさい)動きの素早い動物をターゲットにする方が楽しいんじゃないかな?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 22:53:50.13 ID:xfNgwE3W
我々の祖先が生き残って行く為に石斧一つで猛獣に立ち向かっていったから
今の地球上での人間の地位がある
温かく見守って餌にされてたら今の人間の地位はないんだよ
そんな祖先の勇気や決断を野蛮だと言うなら今の生活を送る資格は無い
平和ボケするのはいいけど戦争になったら殺し合うしかないんだよ
一旦は戦って力の差を見せないと関係は築けない
対宇宙人にしてもそう 力の違いを見せ付けないと真の師弟関係は築けない
人間が宇宙人のパートナーに成り得るかどうかは血みどろの戦いで示す他ない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:09:50.67 ID:AebpbaJq
>>359
逆に地球人が相手より進んだ場合地球人は相手を「今のうちに
滅ぼしておかなければ脅威になる」と考えるという事だろうか?
現在の頭のおかしい、文明的に進化しようのない中国政府のような
考え方に思われる。
>>360
そうだよね。とりあえず「殲滅する」理由にはならないし。むしろ逆。
>>361
温かく見守っているのは今初めて人類が「圧倒的に有利」なところまで
来たからですよ。余裕がないのなら勇気や決断も野蛮とは言わない。
人間が(遥かに進んだ)宇宙人に対して血みどろの戦いを示せば滅ぶだけ。
遥かに進んだ宇宙人が地球人を滅ぼす(とは思えないが)意志を持つ
ならもう人間になす術はない。人間に滅ぼされた野生動物と同じ。だが、
余裕を持った遥かに進んだ宇宙人にもし出会う事が今後あるなら、平和的に
接する以外にどんな生き残りの可能性も皆無と考える方が自然。人間同志の
戦いの場合は「大差ない」のでなかなか決着つかないけどね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:20:35.61 ID:Q3/PM3+5
>>361
祖先の勇気や決断を野蛮だなんて誰も言ってませんがw
人間全員ではないが人間同士ましてや家族同士殺し合う人間は野蛮と見られても仕方ないと思うが?

そして宇宙人と戦って師弟関係を結ぶ必要性は何?

遥かに進んだ科学技術があればわざわざ地球人と師弟関係を結ぶ必要がないので攻めて来ないということでOK?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:20:46.20 ID:xfNgwE3W
もしチンパンジーが急速に進化して人並みの知恵を持つと判明したら
人間は指を加えてチンパンジーを見守ってるかどうかという事だよ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:32:50.07 ID:Q3/PM3+5
>>364
それは人それぞれなんじゃない?

俺なら人並みの知能のチンパンジーと友達になってみたいと思うが君は師弟関係を築きたいタイプなの?

確かにチンパンジーがやる気ならこっちもやる気だけどw

要するにチンパンジーが人並みの知能を持ったら君はビビるわけね?

じゃあ君は人並みの知能を持った人間にはビビらないのか?w

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:49:50.45 ID:C+Y0r9Tx
いろんな要素からあり得ないと思うけど、もしも今すぐに全てのチンパンジーが人間並みの知性を獲得したとして
人間とチンパンジーの関係は昔の白人と黒人みたいな関係になるだろうね
ちなみに人間に近い食性で性格も似ているチンパンジーが、人間が繁栄してる環境の中で人間に台頭することはニッチ的にほぼ不可能
巨大な脳みその維持には大量の栄養=肉が必要不可欠で無条件に大きく進化していくわけではない
人間が知性を持てたのは進化上の偶然みたいなもので、他にこのポジションにたつ生物がいなかったからココまで繁栄出来た

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:53:38.09 ID:xfNgwE3W
チンパンジーと友達になるって事はチンパンジーにも選挙権があって
チンパンジーの大統領も生まれる事になる
当然、チンパンジーの上司にいびられる人間も出てくる
そんな状態になってから後悔しても手遅れだって言ってるんだよ

人間が人間を恐れるのは当たり前
交通事故や殺人事件とか戦争とか天災を除けば人間が一番危ない存在だ
北朝鮮にいつ核弾頭落とされるか分からないからな
北朝鮮も核を持つ前に何とかするべきだった
温かく見守ったばかりに取り返しの付かない事をしたと思う

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:54:11.75 ID:C+Y0r9Tx
話がそれたけど宇宙人が人間とほぼ同じ生活様式で資源に困ってるのでない限り人間を競争相手として潰すことはないと思うよ
まあ地球での考え方が全宇宙に適用できるとは思ってないし相手が知的生命体は片っ端から潰していくという方針だったとしたらアウトだな

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/19(木) 23:56:15.37 ID:C+Y0r9Tx
>>367
チンパンジーに負けたら嫌なの?
それって黒人に負けたら嫌レベルの理屈だと思うけど
異性をとられる可能性が無いだけマシじゃないかな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 00:12:48.77 ID:ZuBeUmn2
まずチンパンジーのメスとやれるかどうかだな

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 00:13:58.49 ID:0HTrGHtn
>>369
黒人は優秀だったり美人だったら結婚して子孫を残せるけど
チンパンジーと人間は隔絶されてる
つまり永遠に混ざらないんだよ
地球が裕福な内はまだいいけど、食糧危機になったら対立するのは明らかだろ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 00:30:24.82 ID:rWRcvVdm
>>371
黒人は全てにおいて競争相手になりうるけどチンパンジーは資源しか問題にならない
近代はともかく中世以前は女をさらうための戦争なんて日常茶飯事だったし、今でも狩猟採集民族が女のために敵集落を
襲撃する地域が世界中にある

種としての人間の視点で考えたらチンパンジーに資源を与えるよりは人間に資源を与えたほうがいいだろうが、
親戚以外の人間の血縁度なんてチンパンジーと大して変わらないから人間個人個人にとっては大した違いじゃない

チンパンジーと残された資源を巡って争うような状況はチンパンジーがいなくても人間同士で同じようなことするだろ
チンパンジーが人間よりもあらゆる点で優れてるというなら警戒すべきかもしれないが、そんなことはない

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 09:27:18.53 ID:suoD/81e
19世紀の終わり頃、ロンドンに馬車が多くなり、「このままではロンドンは
馬糞で埋もれてしまう」と心配されたそうだ。アメリカの特許庁長官は「もう
主要な発明はされ尽したので今後は科学の大きな発展はないだろう」と予想
したという。明治時代に入った日本ではハレーすい星が接近するというので
空気がなくなるのを心配して自転車のゴムチューブが売れた。

最近では、「とんでもない科学力の宇宙人が資源や食糧や移住先を求めて
地球を攻めに来る」心配をしている人がいるようだがとてつもなく的外れな
心配に終わるのだろう。そんなしょうもないものを求めているような
低レベルの宇宙人が恒星間飛行を成し遂げるような文明を築けると想像
する事自体とんでもない発想の貧困だ。地球人だって、木星やら土星まで
まずは自由に行って開発できるようになって、まだまだどっか遠くの宇宙人を
滅ぼしに行こうと考えるだろうか?人口がどこまでも爆発し続けて資源や
場所を増やす事ばかりに汲々としたまま外宇宙を征服に行くだろうか?
既に先進国は人口が増えなくなって困っているというのに!?

何か発想自体がチンパンジー的で、あまり未来の文明人的には思えない。
いつまでもそうした野蛮な性質を克服できずに兵器科学力ばかり伸びて
自滅してしまうのももちろん一つのあり方かとは思うが、そのままどこ
までも発展するというのはむしろおめでたい想定ではなかろうか?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 10:24:29.34 ID:+IA3p72U
すごく中2臭いスレになってきたね・・・

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 10:36:17.28 ID:MTb3BjAm
つまりは変態宇宙人は、これらの親が馬鹿たんだったからこれらがカスになったらしい ゴミカスだね

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 10:52:46.40 ID:0HTrGHtn
少なくとも宇宙にこれだけ星があって地球型惑星が2000億以上も
宇宙に存在してるって言われてる状況で地球人だけが何故こんなに邪悪で
人殺しとか戦争して自分の利益だけ考えるの?
地球人だけ特別って考える事自体が間違ってないか?
なぜ宇宙人だけがそんなに平和的で地球人にとって理想的な良い生命体なのか
理由を教えて欲しい
地球人は特別に愚かなのか? なぜ科学力が発達したら平和主義者に
なると言い切れるのか?まったく根拠がない
そう言う人達は地球人も未来になったら民族が統一されてて殺人とか一切無い
理想的な人種になると信じてるおめでたい人達だな
一体2000年の歴史で何を学んできたのやら
よく好戦的な種族は科学が発展する前に戦争で滅ぶとか言うけど
現に地球人は滅んでない
戦争しても滅ばないんだよ むしろ科学が発展するんだよ
圧倒的に優位だから侵略しないってのも理想論で自分に都合の良い考え
宇宙人の兵器や技術が地球人に漏れたら圧倒的優位も一瞬で覆される可能性がある
知的生命とはそういう危険な存在なんだよ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 11:03:45.18 ID:rWRcvVdm
多分「チンパンジーが人間よりもあらゆる点で優れてるというなら警戒すべきかもしれないが、そんなことはない」に突っ込んだんだと思うが
俺はチンパンジーが人間より優位になる可能性を否定したわけじゃない
ただ、相手が人類の完全な上位変換でない限り異なる種同士でも共存可能だって言ってるだけだよ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 11:38:35.42 ID:OPu0E7I4
宇宙人の目的が何かだよな、人間を食べたいって理由だとして、必要量がそれほどでないなら人口の多い国の
トップと秘密会談をして安定供給できるようにするだろうな。
地球の生物環境がいらないなら、ヤマトのガミラスがやってたみたいな隕石を大量に落とせばいい。
宇宙人が交渉可能な相手だったら技術格差を無くす方向で頑張るしかないだろ。

地球が、宇宙人の生物観察日記レベルの存在だったりするかもしれないけどw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 11:58:54.05 ID:0HTrGHtn
一番ヤバイケースが宇宙人が地球を温かく見守るとか生物観察日記付けてるとかだよ
もし人間がシーモンキーを水槽で飼ってて、もう飽きたから金魚飼いたいって
なった時、残念だけどシーモンキーは捨てられる
そして金魚が新たな観察対象になるんだ
まだ隕石落とされる方がマシだろうな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/20(金) 13:52:08.72 ID:suoD/81e
>>376
自分は地球人が邪悪で自分の利益だけ考えてる者ばかりとはちっとも
思わないので前段から食い違ってしまうね。そういう者もいるのだけど
そればかりだとやはり集団としては滅ぶね。今はまぁぎりぎりどっちに
転ぶかのせめぎあいというところか。戦争ばかりというけれど酷い殺し
合いはようやくだんだん先進国の間では起こらなくなってきたところで
「科学が発展する前に戦争で滅ぶとか」というのはまだまだこれから
先の話であって、今の人類が発達させた科学程度では外惑星にだって
到達できやしない。核融合も元素変換もその先まだまだ全く端緒にも
つけていない重力、空間、その他ありとあらゆる科学が発展する段階で
まだ殺し合いしてれば惑星ごとふっとんで滅びたりする方がやはり
あり得そうだと思うがな。そういう事はこの宇宙で起きているかも知れない。
邪悪な宇宙人がいたとしてそれが何故かそのまま地球に攻めに来る事も
あるのかも知れない。が、そうなったらもう手のうちようがないので
そういう「空が落ちてくるかも知れない」みたいな事は考えても無駄
だと思うんで考えないだけなんだわ。でもやはり自由に物質を合成したり
木星位のもんを丸のまま資源として利用できるような科学力がないと
恒星間旅行なんてとても覚束ないだろうに、そこまでできるものがなんで
今さら地球の水?肉?生物資源?を略奪する必要があるのか、全く
蓋然性を感じない。だからまるで200年前のロンドンっこの馬糞の
心配みたいだと言ってるんだが。そもそもこのままあと100年も
無事に進化していくと、物質依存とか肉体依存というものがなくなって
行く方が自然じゃないかと思うんだが。別にこんな不便な肉体をぶらさ
げて宇宙の果てまで広がって何の意味があるんだろう?大事なのは
知性を持った意識だろうから、それがやがてチップに収まって宇宙を
さまよっても別にいいわけだし、、、って位にパラダイムが変わるんで
ないとなんだかチンパンジーの妄想だな、と思うわけです。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 11:06:47.87 ID:vJ4ui4g7
未知の優れた科学力を持つ宇宙人が攻めてきたのなら
その高度な技術で苦しまずに殺してくれると思う
それなら別にいいんじゃないかと

人の9割は病気か事故で最後は苦しんで死んでいるという事実があるから

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 11:58:32.87 ID:TUoiQfGv
そりゃ普通の死にかたで苦しまなかったら生物として欠陥品だからだろうな
でも宇宙人が地球と違う死に方を提供してくれるとは限らない
地球人を殲滅するつもりなら空から有害物質落としまくるだけでも良いわけだしな
少なくとも一人ひとり安楽死させていくってことはあり得ないよ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/21(土) 12:49:45.25 ID:tFxSoDJH
放射能に耐える ヒューマロイド プラヅマ状態について
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/robot/1387590100/l50

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 00:25:44.99 ID:s1HF+JiW
平和主義者はうわべだけだよ
もし凶悪犯に襲われたら生きる為に反撃するでしょ?
それとも黙って殴られ続けるのかな?
なんだかんだ言っても世界は弱肉強食の世界なんだよ
もし平和主義者が弱い存在ならとっくに世界は滅んでる

魂に優劣は無い 善人も悪人も同じ魂を持ってる
人間の善と悪の2面性は全体のバランスによって成り立っているので
良い人が居れば悪い人も居なければバランスが崩れる
誰かが得したら損する人も居るって事

地球人は皆が得しようと考えるから地球の資源を掘りつくしてる
この場合、人類が得をして地球や他の生態系が損してる事になる

どんなに善人面しても生物殺さないと食べていけない生命体が
自分の都合のいい事ばかり言ってるように聞こえる

宇宙人は人類が自らの業を知る為の存在でなくては意味が無い

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 00:53:03.16 ID:6VfviQLP
>それとも黙って殴られ続けるのかな?

そうだよ

終了

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 02:25:18.58 ID:s1HF+JiW
意識とは別に体の中では免疫細胞が外部からのウイルスと戦うように
出来てる 戦わないと死ぬからだ
自分でコントロール出来ないもっと根の部分だ
どんなに聖人でもこれだけは制御出来ない

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 20:35:53.32 ID:3NrQaujY
>351に多分に同感。
しかし、人類が手の届かない遠方から侵略してくるETの軍事力ならば地球軍圧倒は確実。
結果は、どうなるか判らないが、まさか、ハンティング目的で襲ってくることはないだろう。
ET側だって個人的なキャンプ余暇で地球まで進出してくるわけがない。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/22(日) 20:44:16.42 ID:3NrQaujY
>>384
損得関係って、おかしくないか?
世界中の資金が巨大過ぎて運用先に困って徘徊。
食料も廃棄される分を含めれば過剰な地球人口を養って余りある。
日銀の倉庫も札束の山が動かず仕舞い。(生産過剰で設備投資が不振)
本人に稼ぐ力または、売れる才能があれば格差も関係ないのでは?

389 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/12/23(月) 01:34:13.42 ID:ww/EnkMq
日本の宇宙戦略室が戦艦大和を改造して宇宙戦艦ヤマトにして全部解決するので大丈夫だろ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/23(月) 02:11:09.39 ID:XSKwVeGu
仮にすごく平和的で科学を極めた宇宙人が居たとしよう
で地球にやってきて友達になったとしよう
彼らが未知のテクノロジーを地球に教えてくれるだろうか?
教えて貰えたなら地球人は宇宙人と同じ力を手に入れ宇宙を旅する事が出来き
病やエネルギー問題も克服出来る
教えて貰えなかったら地球人はこれまで通り日々の競争社会で少しづつ進歩していくが、
永遠に宇宙人にコンプレックスを抱き生きていく事になる
どっちが幸せだと思う?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/23(月) 02:44:14.18 ID:DXguCe8S
もう宇宙人関係なくなってね
「凄い力を手に入れることは幸せだと思いますか?」
こんな話がしたいならもっと適した場所があるはずだ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 04:15:37.76 ID:wcz3MoDD
>>391
その答えが地球人が宇宙人に遭遇した場合の選択しであり
その選択の結果によって宇宙人との関係が決まるんだよ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 04:25:38.87 ID:wcz3MoDD
そもそも人が宇宙に興味を持つのは自分が何者なのか?宇宙は何故人を生み出したか?
って問の答えを探す行為であって突き詰めると人体や精神論とかになっていく
宇宙も宗教も根っこは同じなんだよ
宇宙が人の産みの親であって、宇宙人もまた宇宙の子なんだよ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 09:19:44.31 ID:+KYS0Eeu
逆に考えようか。
仮に我々の地球文明、科学技術が今より遥かに高かったとして、
NASAが観測機飛ばして遥か遠くの惑星で文明社会を築いている宇宙人を発見したとしよう。

そしてアメリカには惑星へ行く技術も軍隊を送り込める技術もあると。

その惑星はまるで縄文時代並みの文明レベルだが
しかし、あらゆる希少な資源が豊富にある。

アメリカなら国際社会を無視して収奪に向かいそうだな。
特に地球環境が今より悪化していたら。

怖い怖い。地球だって石油や天然ガスを狙われてもおかしくない。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 10:00:28.41 ID:0OHDn0Hm
>>392
宇宙人が攻めてくるという前提を覆してまで語るほど魅力のある話じゃない
宗教臭いという自覚があるなら宗教板でいいじゃん
どうやったら技術を奪えるかを語るなら兎も角さ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 13:11:06.26 ID:Bs89rq1a
やっぱり攻めてくるのは、金と資源と時間が有り余っている奴らがハンティングレベルの趣味や娯楽
とかになっちゃうんかな〜

よ〜しパパ、地球を襲っちゃうぞ〜みたいな?w

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 15:50:10.03 ID:wcz3MoDD
何だ技術を奪う話が良かったのか・・・
なら宇宙人が攻めてくる
で、当然科学力は宇宙人の方が遥かに上だ
攻めて来た目的は天の川銀河の占有権を主張する為
地球人は死か属星になるかを迫られる
属星になった場合は定期的に一定量の資源提供と太陽系以外の宇宙探査禁止が条件
当然、死は選べないから属国になるとして最初は相手が何の資源を
欲しているかとか情報を集める(その間は最上級の接待と従順な姿勢をとる事)
情報が集まったら地球に資源が足りなくなったとか宇宙人に言って
冥王星に資源を採掘に行くって進言して光速で航行出来る宇宙船の製造とか
採掘技術が伝授してもらう
で冥王星の資源も無くなったとか言って更に遠くに行ける技術を教えて貰う
ある日、冥王星の採掘班が反乱を起こしそうだと宇宙人に言って冥王星を破壊する兵器を受け取る
それを宇宙人に見つからないようにエウロパで大量にコピー生産する
(予め余分に採掘&貯蔵しておいた資源を使う 冥王星は一応破壊しておく)
戦闘準備が整ったら宇宙人の母星を攻める

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 16:39:45.04 ID:0OHDn0Hm
>>396
ちょっとお金持ちなら星一つ滅ぼせるって銀河一つが勢力範囲なレベルだな
流石にその規模で活動してたら望遠鏡で観測できるんじゃないか?w

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 22:47:22.69 ID:Bs89rq1a
>>398
ハリウッド映画的な視点で言えば、ちゃんと地球の兵器で破壊されるように調整されてたりしているし
道楽でもなきゃこんな適当な攻撃しないでしょw

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/24(火) 22:50:34.08 ID:wcz3MoDD
一つだけ言えるのは、宇宙人という脅威が地球内の民族間の垣根や国の争い
を超え、一丸となって目的を遂行する理由の一つに成り得るという事だよ
撃退出来るかどうかは別として人類が1ランク成長出来る事は間違いない

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 20:29:19.89 ID:7gLxu3wk
そうかねえ。社会という脅威があっても親子喧嘩や兄弟喧嘩は絶えないけどな
俺たち一家がいつまでもいがみ合っても仕方ない・・ってな感じにはならないぞ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/25(水) 20:36:03.70 ID:7YIVrTAo
表面上は一致団結して戦おう!
その下では、自分の利益になるように動く

人類はこうでなくっちゃw

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 00:03:05.48 ID:63RyoDBr
石油や天然ガスを使う文明は惑星としてレベル0らしいですよ!
但し光ファイバーのインターネットはレベル1らしいです。

レベル0は自らの文明が原因で滅びる場合がほとんどだとか・・・

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 05:08:42.05 ID:yGrlBwiN
文明のレベルで言うなら人類が言葉を手に入れコミュニケーションの
手段を手に入れた事に始まり、メディアやインターネットで更に人との
繋がりが深くなった
究極的なコミュニケーションは意識の共有である
全ての情報が瞬時に全人類に伝わる
脅威というのは未知の存在に対する恐れであり、相手の意志が予め
分かっていれば脅威とはならない
兄弟喧嘩は自分の主張を相手に分からせる行為でコミュニケーション
の一つの形である
宇宙人もコミュニケーションを取りお互いを理解しあえば脅威とは
ならないだろう
その過程で喧嘩になる可能性は否定出来ないが・・・

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/26(木) 23:46:03.89 ID:PGc1cJsx
>>403

で、1番上のほうのレベルはいくつなんでしょうか?

406 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2013/12/27(金) 03:34:14.77 ID:gync33uW
無論レベル∞だろ
寧ろ逆に最高級だろ
他に別に最高潮だろ
当然正反対に最高峰だろ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 03:39:01.53 ID:rF8pbFNu
変態宇宙人たちよ!お前らさぁ風呂とか入ってっか!?なんかクッさそうだなぁ!!ヤバいぞマヂで!!

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 07:48:50.44 ID:rF8pbFNu
変態宇宙人めが、本当の事を書かれたからってうじうじすんな(笑)泣くなよ(笑)

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 13:52:35.67 ID:Ytd/5FV/
ETの科学力ならば地球の資源なんか相手にしないだろう。
ヤジリの素材が欲しいから川原を占領なんてレベルか?
それにハンティングの趣味も無いだろう。
狩りの獲物になるには毛皮とか食肉とか、少しは実利的な部分がなければ。
人類に、そんな価値あるのか?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 21:05:13.23 ID:Hu+Rcc58
人類の脳みそが宇宙人が不得意とする問題に対処する能力が高かったりしたら来るかもしれない
後は生物の化学的価値とか
もっと単純な資源に関しては地球より適した星が沢山あると思う

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/27(金) 22:36:26.44 ID:a7kTj0Vc
地球側としてはいきなり本土決戦で意思の統一は出来ていないから一方的に凹られる展開で
団結する頃にはほとんど戦力が無いって状況になりそうと予想

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 16:36:04.44 ID:zm3xmvPr
>>382
宇宙人のテクノロジーなら大量安楽死させてくれるでしょ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/28(土) 17:25:00.16 ID:09zoEuzm
>>412
人間の技術ならイナゴを大量安楽死させられるのに毎年沢山のイナゴが農薬で苦しみながら死んでいる
君は農家はイナゴを苦しませない農薬を使うべきだと思うのか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 22:31:07.41 ID:5NVz9nvI
まずいきなり現れて福島を占領し短期間で放射性物質をナノマシンとかで除去した後、
跡地に新型発電所とか作る。それらを月面に設置したサーバー基地でもって管理する。
で、日本各地の電力会社がどう逆立ちしても勝てっこない超低価格で供給する行政用の電力も全部受け持つ。
製造業だろうがITだろうがすべて支配される、短期間で株式市場も壊滅状態。
で、衆参両院の代議士なんぞ全部買収、地方自治体の長も議会も全部買収・・・
ドンパチなんか一切いらない。有権者納税者労働者消費者のすべてを手中に収められる。
撃退?出来るワケないw治外法権というモノは戦争で撃退なんか出来ないのよ。戦力の投射を大気圏外とか恒星系外にどうやってやるの?地球文明がだ・・・

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 22:38:43.21 ID:5NVz9nvI
地球文明開化とか第二次近代化とか産業革命2とかが興るだけ。
グローバリゼーションは地球上の平面でじゃなくて立体的三次元的に大気圏外まで拡大される。
月面上には地球外文明圏の大使館や領事館が出来る。別に生態系の違う生命体が無理して生身で勤務するハズがない。
超高速通信技術で機械を遠隔操作して外交や貿易を済ませるだけの話。
オーバーテクノロジーというよりもオーバースケールとかオーバービジネスって感覚。
宇宙空間は公海上なんですよ・・・

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 22:48:52.44 ID:Hw8hCfFI
姿も考え方も何もかも違う連中が侵略相手の社会を利用したり立場を考えてくれたりする可能性は低いと思うぞ
仮に社会を利用して植民地化を図ってきたとして、武力を見せることによる上層部の掌握なのは確定
「人間扱い」してくれて社会交流をするつもりだとしても元々の地球の社会や文化はズタズタに壊されて宇宙人由来の文化が台頭する
元々の文化は古き良き世代みたいな扱いになるだろうね
もし向こうの文化に適応できなければ全人類がただの奴隷になるしかないだろう

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 22:48:58.23 ID:5NVz9nvI
で、大気圏内でモジモジしてる奴は出会いなんかない、機会もチャンスも無い非リア充となる。
特に日本国のような旧先進国では顕著に表れる。普通運転免許(要)から要大型宇宙船舶免許とかが就職に際する必要条件となる。
無重力とか真空とかを利用した大気圏外製造業とかが立地条件となる。
新臨界工業地帯はラグランジュ点とかになる。スペースコロニー風のプラント持ってないと一流有名大企業と呼べなくなる。
地球外文明とは南蛮船や黒船の21世紀バージョンに過ぎないので・・・経済的な維新ですもん・・・・・・・

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 22:52:15.58 ID:Hw8hCfFI
そうなるとある意味日本が有利かもしれんな
全地球が欧米による植民地侵略を受けている弱小国的なポジションに立たされるわけだ
100年後には立派な宇宙文明の仲間入りをしているかもしれん

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/30(月) 23:07:10.67 ID:5NVz9nvI
地球外な不平等条約って感じですが・・・何せ相手は最低でも数光年先の先進文明です。
双方向間交流が出来ない以上公式正式な外交関係は結べません。ので対等にもなれません。
ですから月面やラグランジュ点のインフラ整備ってモンから始めないと・・・
敷居は高いが達成意欲は壮大に持つべきです。臥薪嘗胆のスケールを莫大に膨大にすべきです。
真珠湾攻撃(笑)だって冥王星軌道までインフラ整備しないと・・・・・ですもの。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 00:41:38.34 ID:wTYly1Zu
Are you japanese?
Please wright correct japanese.

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/31(火) 00:47:09.14 ID:wTYly1Zu
何故日本が文明の仲間入りするために宇宙人を攻撃する必要があるのか…
俺が言いたかったのは明治維新後の目覚ましい成長のことだが
ほぼ完全に初見の欧米の文化を吸収して短期間で成長できたから今の日本があると言っていい
相手が地球人を根絶やしにするつもりでなく、どんな形であれ交流をのぞむなら文化が大量に流れ込むから全世界が明治期の日本みたいになる
インフラ整備云々は意味不明
何で母星から地球に来るような連中が冥王星やらを経由しないと地球に来れないんだよ
その程度の移動能力なら攻めて来ても普通に撃退できそう

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 19:25:22.22 ID:VRfUcI2O
日本が成長したのは江戸時代くらいで、土台っていうか基礎は秀吉の時代にとっくに確立してたんだが。。
ふつうに考えて明治に急に成長台頭なんてありえないだろ?ありえるなら日本みたいな国がいくつもできてるはず

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 19:45:55.25 ID:qce9hNNb
宇宙人の技術理論を人間側が理解できるかどうかとか、どこぞの植民地政策のようにエンピツの作り方も教えないで
愚民化&隷従政策されたらどうにもならないわな。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/01(水) 20:01:04.09 ID:w2JdS5hM
>>422
江戸時代の日本の生活水準が中国や朝鮮よりはるかに上だったとは聞いたことないな
地理的要因や中国の荒らされっぷりを見てたということもあるだろうけど高い潜在国力と急速な改革があったから
明治期の成長が出来たんだよ
政治体制が整ってればどこでもできるような事じゃない

>>423
日本は火縄銃勝手に作り始めるような国だからな
やっぱりそういう分析、改良能力は宇宙人による支配が始まった時に有利だと思うよ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 17:23:14.15 ID:n/3A1K9n
ずいぶん情報古いんだなw せっかく教えてやってんのに。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/02(木) 18:19:42.16 ID:b105SfGV
冬だなあ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 08:33:38.64 ID:qR35qjon
そもそも地球に現れてる変態宇宙人は知恵遅れらしいよ
他の宇宙人から馬鹿にされてイジメられるから地球を相手にしているんだってよ笑えるね

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 12:27:23.10 ID:u7ZMPKNb
間抜けだよなw 墜落するとか捕獲されるとかw
ま、自動車は作れないけど、軽く運転はできるみたいなもんか

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 07:42:46.88 ID:marJzqfb
地球ならばやっていけると思い居座っているのが変態宇宙人(笑)
他ではイヂメにあってやっていけないから(笑)

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 14:52:47.44 ID:RDWfWBSo
なんか切ないなw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 10:06:04.61 ID:4CIVM3TD
とりあえず、小説とか映画とか漫画とかアニメとかで表現されてるような侵略とか干渉とか無いみたい。
所詮地球上で繰り返されてきた人類史をネタに宇宙風に描いたものに過ぎない。
もっと異性人異文明異文化として相手の身になって考えないと・・・
少なくとも恒星間航行が出来てすでに異文化異文明交流とか恒星間貿易とか当たり前な連中だよ。
開国というか開星を求めてくるとしても黒船で威圧するとかいうレベルではない。
地球内部の情報通信網にまず外交サイトを開設し超高速通信で母星系からなんぼでもアクセスしてくる。
こっちは通常空間にしか電波を飛ばせないから情報戦略的に太刀打ち出来ないみたいな感じ。
宇宙文明開化や第二次近代化をせざるを得ない状況に追い込まれて・・・
月面にレールガンのお台場作ってもしょうがないんだよw

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 10:23:24.34 ID:4CIVM3TD
そもそも相手が文明行政府とか文明公的機関である保障もない。
一民間企業であるかもしれないし自治体レベル基礎自治体レベルやNPOかもしれない。
好事家の集いや海賊や個人冒険家かもしれない。こっちが大騒ぎになっても向こうは趣味でやってるかも。
でも宇宙だの銀河だので考えるとこうなっても不思議ではない。経済格差は絶望的だ。
宇宙ジャンク船によってもたらされた情報によって右往左往する地球文明ってのもアリだ。
ぶらり太陽系旅の後に数百年間何の音沙汰も無く地球文明内だけで混乱してるだけというシチュもありえるw

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 13:55:02.60 ID:ZnBXCN2d
宇宙人と交易するとしたら鉱石や岩石の類はどの星でも同じくらい採れるから生物とか文化が一番の価値ある商品になるんじゃないかな
案外石油や石炭を買っていくかもしれないが
体の構造が大分違うだろうから人間を奴隷化するにも施設の整備とかで面倒だろうし、正規軍に相当する敵とは戦わなくていいかもしれない
地球人の存在がよほど邪魔でない限り無意味に破壊するよりは生物やら文化を保全したほうがいいからね
というか生物と文化とかの向こうの知的好奇心や収集欲を満たす物を覗いたらそこらへんに転がってる惑星に勝る要素は殆ど無いと思う

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/05(日) 15:20:53.19 ID:4CIVM3TD
つ宇宙検疫問題

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 23:12:59.48 ID:IYAHQF0b
結局、対等に恒星間交流出来る技術や経済力や経験値が無いと野生動物扱い。
ファーストコンタクトなんて所詮それが前提なんだよ。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 00:56:57.92 ID:9dspLkb1
大航海時代にヨーロッパ人は世界各地の先住民たちの人権を考えなかったが、最近の研究では
先住民たちも現地の生活においてはヨーロッパ人にも真似できないほどの工夫をしているということが分かっている
侵略者の目線から見て技術や経済が劣っていても、根本的な思考能力に格差が無ければ世代を経ることで地球人も
宇宙人のもたらす新しい生活に適応できるだろう
宇宙人たちがかつてのヨーロッパ人のように地球人を劣等民族として扱うとは限らない
彼らなりの道徳感や彼らなりの未開人に対する見方があるはずであり、地球で生まれ発達してきた地球人のそれと同じである必然性はないからだ

437 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:8) :2014/01/07(火) 04:53:06.06 ID:ORO/jEhs
寧ろ逆に納得だろ
他に別に賛成だろ
当然正反対に同様だろ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 17:09:10.74 ID:6y4ktWvO
>>414
ナノマシン開発出来たら
自分たちの寿命が伸ばし放題になるので
遠くにある惑星をわざわざ侵略する意味が(ほとんど)ないのでは?w

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 17:44:23.11 ID:9dspLkb1
何でナノマシン開発=寿命無限が言えるのかは謎だが寿命無限とかになったら人口爆発が起こるからむしろ侵略の動機は増えるだろ

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 22:41:13.02 ID:Bpoi4BL7
変態宇宙人
THEアワレ(笑)

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 23:25:45.03 ID:6y4ktWvO
>>439
ナノマシンで原子の配置が自在になったら、という意味^^

ってか、寿命無限大と人口爆発は直接結びつかないだろw

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 02:14:39.39 ID:s2aPC+06
変態宇宙人って野良宇宙人みたいだね(笑)

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 06:57:31.31 ID:Ome9RWs6
>>441
増やさないか減らし続けることが必要になるが…

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 08:23:08.48 ID:Ome9RWs6
多分ナノマシンを勘違いしてるんだと思うが
原子の配置を仮に自在に操れるとしたら、そこらへんの石ころを集めれば食料が作れるようになるぞ
ちょっと考えれば分かるがそれをするには原子力レベルのエネルギーが必要になる
それを体に埋め込んでってのはちょっと現実的じゃない気がするぞ
というかそこまでできるなら扱える技術もエネルギーも神の域に達してるから地球攻略より同じ恒星系を全部地球化する方が楽だろうな
そういう意味では侵略する動機は薄まるかも知れんが自然繁殖する生物だとしたらやっぱり人口増加は止められないから
減らす手段が無い限り結局いつかは地球に到達することになるな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 15:27:09.78 ID:S+DLU+/Q
>>444
そのとおり、大体同じような理由でSFによく登場するナノマシンなる魔法は実現不可能もしくはエネルギー効率的にも非現実的だと思ってるよ^^
逆に考えると、そういう非効率なコストをかけられる者だけが理論上無限の寿命を手に入れる事が可能なのかもねw

あと、自分が永遠に存在出来るなら(極論になるが)子孫は必要ないだろw

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 20:57:06.85 ID:If3PPxzK
やっぱりなんだかんだいって、何かを売りつけに来るんだよ。
太陽系周辺の勢力地図とか各勢力の縄張り案内とかだろうね。
侵略とか支配なんて単独の文明体でやるとは限らない。複数で組織的なんだよ。
経済共同体だの安全保障同盟だののサービスもあり得る。
空間的磁場的に重要な地点だったりするんだよ。太陽系ってところがだ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/08(水) 22:04:48.98 ID:3AoZZx8r
>>445
寿命が無限になった時点で本能が無くなるなんて都合のいい話はない
実際人間社会も平均年齢が上がったせいで様々な弊害が出てるだろ
個人個人にとっては良いことだがどれだけ長く人間が地球に住めるかという点で見れば悪いことだ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 09:58:02.26 ID:vfEtaI6R
ナノマシンじゃ原子の配列組み換えなんて出来んだろ
必要な作業をさせるようにプログラムしたらどうしたって細菌位の巨大サイズになってしまう

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 17:59:32.82 ID:LyRGleWK
>>447
本能の無くなるなんて欠片も言ってないがw
ナノマシンが実用化するほど科学技術が発達してて
なんで避妊が解決出来ないんだよw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 18:03:20.05 ID:LyRGleWK
あと、いくら科学技術が発達したからといっても
寿命を延ばすのはかなりのコストがかかるので
限られた一部の人間だけになると思うよ

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 18:09:18.58 ID:vfEtaI6R
かなりのコストと言っても究極的には生活費以上のものはかからないはず
避妊が解決できないのは現代の人間と同じ
確率の問題ではなく子供を欲しがらないようにするような本能の改造が必要になる

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 18:27:05.94 ID:vfEtaI6R
普通に考えて、完全な管理社会出ない限り不死のまま前と変わらない生活を送りたがる奴で溢れるし
不死化したら子供を作らないなんてルールを作っても破られるにきまってる

自然死が機能しなくなったら口減らしをするか他の惑星を居住地にするしかない

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 19:51:15.30 ID:LyRGleWK
>>451
コストの根拠はだいたい>>444の書き込みと一緒
で、無理矢理寿命を延ばそうとすればするほど余分なコストがかかる
普通に成長して死ぬのが一番コストパフォーマンスが高い

避妊の問題に関しても、現代の人類が抱える問題と一緒だと自分も思ってる
ってか、先進国ほど出生率は下がるよねw

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 20:15:24.66 ID:vfEtaI6R
444は俺だが、寿命はもともと備わってる機能みたいなもので原子レベルで変える必要はない
人間で言えばそれに関わってる遺伝子の働きを止めたり活性化させたりで制御できる(と考えられている)
零から作り直すか分かってる範囲でいじくるかの違いであって、前者にコストがかかりすぎるのは当然だ

まあ癌とか心筋梗塞とかを片っ端から治していったり根本的に治療するのはコストも技術もかなりのものがいるはずだが、
原子力レベルの操作は必要ない

先進国ほど出生率が下がるのは家族計画を建てるようになったり幼児の死亡率が減ったりでで無理な子作りが無くなったからだと思うけど
自然死が無くなったら例え一家族に一人しか赤ん坊が生まれなくても恐ろしい勢いで人間は増えていく
いくら少なくても自然死の存在は結構大きく、例えばゾウは生涯に多くて三頭位しか生まないらしいがもし死なずにネズミ算的に増えていくと
50年で地球を覆いつくしてしまうらしい(細かい数字はうろ覚えだが)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 20:46:35.23 ID:LyRGleWK
>>454
個人的な想像にしか過ぎないが
DNAの操作による不老長寿は力技よりも難しいと思うな・・・

ウイルスが不老不死だったりするのは、肉体が単純な構造だから可能なだけで
人間のような複雑な臓器の集合になると
あっちが立てばこっちが引っ込むの繰り返しで
結局無理なんじゃないかと思うw

クマムシの強靭な対環境性能を人間が獲得するのが無理なのと一緒でね^^

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 20:49:10.68 ID:LyRGleWK
あとついでに
自然死はなくとも事故死や急病死のような不慮の死が無くなるわけじゃないからw

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 20:56:35.01 ID:vfEtaI6R
>>455
「老い」を加速させる遺伝子は既に見つかってる
それを止めたところで老いが止まるわけじゃないが、そういう遺伝子を一つ一つ操作していくのが一番近い方法だ

力技で出来るならもう出来るはずだよ
現代の金持ちは人を100人養えるだけの資産を持ってたりするけど100倍の寿命を謳歌することはできない
つまり100人分のエネルギーを扱えても体に上手く取り込む方法が分からないから寿命を延ばす手段とはならない

これはミクロの技術を発達させても同じで、人間の寿命を力技で伸ばすには結局出てくる病気を片っ端から治すか一から作り直すほかない
病気を治していってもエネルギーを取り込む能力すら弱っていつか死んでしまう
あなたの言うように一から作り直す場合は最初に言ったような遺伝子を操作していく以上に人間についての知識が必要だろう
それこそ人間の遺伝子を完全に分析できるようになるレベルのね

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 20:57:06.75 ID:vfEtaI6R
>>456
急病死は自然死だと思うがね

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 21:00:24.70 ID:vfEtaI6R
でも事故や急病での死しか無くなるなら俺の言う様に間引きやら居住地の拡大やらが必須になることは分かるだろ?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 21:45:14.51 ID:LyRGleWK
>>457
遺伝子って何らかの単純機能のオンオフではなくて、複合的に絡むから
あなたの言う「老い」の遺伝子を書き換えたら
どこかに必ずデメリットを伴うはずなのよ
で、五体満足でありながら寿命を最大限延ばす最適解は
科学の進歩でいずれ見つける事が可能になるとは思うけど
そこ止まりだと思うのよ

自分の言ってる力技ってのは
まさしく臓器を一から構築するような技術のこと
これは時間とコストだけが問題で
いずれそれらを克服する時代も来るかもしれない^^

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 21:50:48.42 ID:LyRGleWK
>>458
現代社会でも、交通事故にあった時、たまたま昼間で、なおかつ病院が近くにあったおかげで全快する事もあれば
同じような怪我でも、深夜でまともな医者に見てもらえず重度の後遺症が残ったり、最悪命を救えない事もある
そういう問題は科学技術が発達しようとずっとついて回ると思う

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 22:45:22.50 ID:2N55On0U
つまり恒星間航行が出来る文明レベルでも技術的に伸びないモノは伸びないし、
政治的経済的安全保障的倫理的などで出来ない(ビジネスとして成り立たない)モノはあると。
少子高齢化で悩んだり老害が蔓延したり産業が空洞化したり年がら年中行政改革ガーとか言ってるワケだ。
だから人口が増加して母星を飛び出すよりも自動化無人化が進み過ぎて母星経済から弾かれて、
仕方なく別の居場所を探して新たな経済圏を作って生計を立てる他ないって感じになるんだな・・・

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 00:30:37.98 ID:D1Ysz0uL
>>460
遺伝子というと分かりづらいかもしれないけど、たんぱく質に置き換えてみればそんなことはないとわかる
確かに遺伝子の発現の条件は複雑に絡み合ってるけど、遺伝子が発現することによって出来るたんぱく質の働きは多くの場合一つだ
同じたんぱく質を全く違う場面で使いまわすこともあるけど誤作動は滅多にないと言える、だって誤作動したら生物として不利だからね
で、そのたんぱく質を人工的に大量に作って(PCR法というやり方で、遺伝子があれば安価に容易にできる)被験者に投与すれば簡単に実験できる
こうすれば副作用があるかどうかを有る程度までは確認できるっしょ

上で述べたように何かの因子となるたんぱく質は誤作動が少ないから、
体内であり得る濃度までは副作用は基本的に無いと考えてよい
デメリットがあるとすれば老いなくなることそのものに対するものだが、それはどんな方法をとったとしても起こるから何れにせよ対策する必要がある

最適解を見つける能力は人間に無いよ、だってどこが最適解なのか知りえないんだもの
なんで発展途上の分野を比べてどちらが到達点が高いと比べられるのか不明。

臓器を一から構築するような技術もやはり人体の解析が不可欠だよIPS細胞だって遺伝子工学が発達したからこそ実現した
ここから先は主観だけど遺伝子を一つ操作するより臓器を一から作る方が万倍難しいよ
実際万単位で遺伝子を操作するか人工的に同じたんぱく質を正確に与えないと臓器の構築なんてできないからね

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 00:35:07.04 ID:D1Ysz0uL
間違えたPCR法は遺伝子の複製だった

>>461
俺が話題にしてるのは如何に死を無くすかではなく、如何に寿命による死が無い社会をコントロールするかだよ
偶発的にしか人が死ななくなると人口は増え続けることになる
結局人為的に減らすか居住地を減らすしかなくなる

>>462
まあ仕事がなくなるってのも大きな問題だけど、仮に人口が安定するなら大した事ではない気がするな
途上国とかは人口爆発で求人倍率が大変なことになってるらしいよ
というか途上国の諸社会問題は全て人口爆発が引き金になってると言っても過言ではない
人間が増えるってのは限られた資源しかない状況では悪いことの方が多いんだよ

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 00:36:23.23 ID:D1Ysz0uL
居住地を減らすじゃなくて増やすだ
ミスが多くてすまんね

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 00:51:32.97 ID:ZSodDffd
>>463
>ここから先は主観だけど遺伝子を一つ操作するより臓器を一から作る方が万倍難しいよ

ここは全くもって同意だよ
臓器のスペアとかの実用化は
クローン技術の延長からだろうな

長寿命を達成する遺伝子的な最適解を見つける能力は人間にはない、それはそのとおり
そういうのはコンピューターにやらせるんだよw

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 01:01:40.98 ID:D1Ysz0uL
最適解を知るには100年単位のデータが大量に必要だから最適解なんて無理じゃないかね
しかも外部環境で寿命なんて容易に変わってしまうから、どの遺伝子を弄ったら寿命が延びるかを知るのは難しい
いくらコンピューターといえども人体の未来予測は出来ないよ

後俺が言いたいのはどうして今の段階で最適解が分かるのってこと
例えば臓器のスペアを作っても移植を繰り返してたら体が耐えられないだろうし
アプローチの仕方が全然違うから今ある遺伝子をいじる方法と遺伝子を一から作り変える方法とどっちがより良い解答を得られるかは分からない
限られた時間と資源で実現可能なのは前者だと俺は思うが、それは地球人の場合であって宇宙人でどうかなんて分からないから断言は避ける

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 01:05:31.90 ID:F9C9aaUv
皆さん、変態宇宙人の職業が判りました!!
それは変な事をするのが仕事みたいです!!
所詮宇宙人の中のクズ変態ですからまともな事は出来ないアワレ宇宙人みたいですね(笑)

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 01:25:17.98 ID:tnJj+C0G
仮に寿命が無限だとしたら人間は努力しなくなる
時間が限られているからこそ死ぬまで一生懸命努力出来るんだよ
何時やるか 今でしょ

470 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/01/10(金) 02:40:09.67 ID:orI6INcM
寧ろ逆に無限の寿命は実用化して欲しい
他に別に永遠の生命は実現して欲しい
当然正反対に永久の命は具現化して欲しい

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 07:18:02.85 ID:Ii2H3XFi
宇宙人はいるのか!?
こういう話題をすると、まことは必ずいない方に就く。
宇宙人を信じる信じないは別として、優位に立ちたい蝙蝠だからだ。
普通に考えれば、地球と同じ環境の星は無数にあるわけだから、いないほうがオカシイ。
が、同時期に、しかも近隣に存在するかを考えれば難しくなる。
と、大学時代の友達の言葉に納得したのがなつかしい。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 16:36:02.31 ID:/JZbXYmu
>>464
偶発的とか関係なくこの現代地球社会で現実的に少子高齢化は各地で起っているし、
途上国だって結局は時間の問題でしかない。つまり「増え続けない」のが正解。
人為的に減らす必要性もそういう技術開発もいらないし、不老不死ビジネスは発展しないだろう。
これ以上人類が増え続けたいなら活動領域を飛躍的に拡大する必要があるので、
「宇宙進出」しかないんですよ。もちろん出来ればの話ですが。
で、地球外文明も所詮、似たような問題を抱えて停滞や衰退があるだろうと。
しかしそれを乗り越えて母星の大気圏を飛び出して・・・というクラスもいるだろうと。
そういう文明クラスが地球の19世紀的な勢力圏拡大をするだろうか?みたいな。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 16:50:19.65 ID:D1Ysz0uL
>>472
少子高齢化の原因を知ってればそんなことは言えない
途上国がそのうち少子高齢化社会になるとは思えないな
結局先進国入りしないと無理だよ、そして現状だと格差は広がる一方で、途上国が先進国化するのは難しい

でも科学技術をリードしてるのは常に先進国だから仰る通り先進国で人口爆発しないなら「増え続けない」のかもしれない
でも後進国は子供を産んだら増えすぎた分だけバタバタ死んでるってのは知っといた方がいい
それを先進国が本気で問題にしないと現状は解決しないけど、活動領域の拡大を模索しなくていいわけではないってのは分かってもらえると思う

で、先進国でも人口爆発が起きるかもしれない異例の事態が不老不死化
これがもし実現し、民間に広がると先進国でも人口爆発対策を取らざるをえなくなる
先進国は途上国と違って実行力が全く違うから例えば戦争をして領土を広げたりとかしはじめるかもしれない
そうならないようにするためには寿命を制限するか、人為的に減らすか、宇宙へ進出するしかない

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 17:30:51.36 ID:ZSodDffd
>>473
バタバタ死ぬから危機感感じてポンポン産むわけでw
途上国の連中もさすがに死亡率が下がればそんなに産まなくなると思うよ

こっから先はSFチックな話になるけど
(自分はそうはならないと思うけど)もし誰でも、つまりローコストで不老不死が獲得出来るような社会が来たら
今度は、社会の上層が下層の人々、とりわけ社会の役に立たない、もしくは害があると見なされる人間を選別し
ハジいていく事に執心するだろう

そして戦争も人類が本能で行う人口調節機能の一つである事もお忘れなく・・・

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/10(金) 17:48:52.46 ID:D1Ysz0uL
先進国が戦争不可避の事態になったら人間の本能だから仕方ないでは済まないレベルで人類全体がダメージを受ける

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 10:24:06.78 ID:R3q6tat4
宇宙に貨幣はないから
貿易ではなく、必要なものは
善意による無償提供が基本なのだろうか?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 10:42:46.11 ID:1gI0ct14
途上国のほうが少子化が先進国より酷いペースで進んでいる
このことを日本人だけが知らない

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 10:43:15.35 ID:kRIGdc0p
何故ないと思ったし
善意による食料の無償提供で虫のような生き物が大量に降ってきたら嫌だな

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/11(土) 18:54:34.69 ID:4ZDhurOr
>>477
つまり、おまいは、日本人では無い?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 01:56:07.25 ID:alfOdOTc
いやいや、現状認識が20世紀過ぎる。実際に日本の現状も欧米も地方から疲弊していて、
今や途上国は「新興国」とまで呼ばれて格差が縮まっている。(途上国の田舎まで全部発展するかは分からないが)
格差が広がっているのはあくまで「個人対個人」であって国家や地域ごとの単位では減っているほうだ。
中国でさえ人権の問題は独裁政権であっても苦慮しているし、印度でも似たような状況。
要するに技術の進歩は全地球規模で起っていて旧先進国という地域が今のところちょっとリードしてるだけだ。
新興国の都市部でも富裕層は先進国の人々と同じ問題を抱えている。だから時間の問題。
不老不死など技術的にはともかく経済的に見て必要性も需要も無いんだよ。長寿化の弊害も少子化に合わせて問題視されているし。
日本においてもだ、東京や大阪などの大都市に未来など無い。地方は一足先に疲弊して消滅する所も多いが。
それは人口増加と技術の進歩との矛盾が引き起こした事象であり、自動化無人化と共に医療や食生活の向上が並行して齎されたがゆえの社会矛盾といえる。
産業の空洞化、国際競争力の低下、旧態化した産業構造とそれらを未だに前提として運用される時代錯誤な行政府の在り方。
さすれば若年層なる次世代地球人が向かう所は国家民族人種に関わらず時間差はあっても「外への逃避」しかない。
これは生存権と自主防衛の結末として必然であろう。あくまでも社会現象とは個々によって引き起こされる。
そこに国家や企業の意思など関係ないし、国家等の組織団体は個人の集合体に過ぎないのだから。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 05:56:04.23 ID:sMCsWeZF
エネルギーや資源の消費、そこから伴ういかなる問題も全て
人口が増えることにある。
これを誰もが認める合理的な解釈で解決するには、ひとつしかない

贅沢をなくす

根本的に人間の抱えてる問題は贅沢から生まれる
贅沢から生まれたなら贅沢を減らせばいい

究極的に贅沢がなくなれば食料不足環境破壊人口増加全て解決する

方法として税金をあげる等、とにかく貧乏な生活をするため江戸時代くらいの生活にもどる。
世界全体が税金を何十%も上げるとかして、エネルギーや物を消費させる意欲をなくさせる。
まず病や老人になれば医療という贅沢がないからすぐ死ぬ 合理的だ
逆らう者がいれば集めた税金で人を動かし処罰する。つまりは人を殺す。
これが戦争につながるのならばそのときは例えるなら猿と人間の喧嘩、途上国と先進国の戦争になる。
害であるから駆除した。 合理的だ
ただの虐殺じゃんって思うかのしれないが税金を払うか逆らうかで自分の生き方はそこで選べることができる。
だから虐殺でも何でもない。
誰もが納得し、説得できる社会だとおもう。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 06:16:39.82 ID:sMCsWeZF
侵略してきた宇宙人には絶対勝てないといっても、わざと侵略させて宇宙人の
情報を何年もかけて理解することができれば、宇宙人の生産したのも使って
人間がコントロールすることができるかも知れない。
人間にとって全滅させたい生物は存在しない。もしくはできない
もし豚が人間を理解し意識することができれば豚は人間を滅ぼすことができるかもしれない
理解し意識できれば可能性が0じゃないことはたしかだ
ただ単に、可能性のある何パーセントかのシナリオを、人間は予測することができないだけにすぎない。
人間がその程度予測できないなんてありえないといっても、猿やイルカは何を考えているかを知るには
猿やイルカになってみないとわからない。
プロ野球選手のように速くボールを投げるにはどうするか、だなんて
ボールを投げたりして実際に野球をしなければ絶対にその概念はわからない
宇宙人がいかなる形や方法で攻めてこようが人間は必ず生き残るし撃退もできる

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 10:27:52.44 ID:EsR591u2
>>481
無理だな
人間は本能的に人に対して優位を保とうとするからそれを止めるには大きな反発が起きる
そしてそういった強硬的な手段を行うためのスポンサーは常に富を持った人間だ
だから中間層が貧しくなるだけで富を持った人間は隠れて贅沢をするだけの結果に終わる

>>482
人間は宇宙人の盲点を知りえないかもしれないし、知ったとしても到底力が及ばないかもしれない
まさに豚と人間の関係がそれで、豚がいくら進化しようとも自分たちの知能がそれに適応するほうがはるかに早い事をしっている
だから誰も豚の人類抹殺計画なんか気にしない
豚はあらゆる面での人間との絶望的な差を知らないから無謀な計画が建てられるが、人間に対抗するには人間並みの頭脳だけでなく
人間社会全般に関しての知識が必要となる
人間が宇宙人に対抗する際は向こうの事を探るのが必須だが宇宙人は自分達が不利になるような情報は教えてくれないだろう

0でないからいつの間にか必ずに変わってるのは突っ込むべきなのか
対抗手段を見つける可能性は0ではないが上に述べた通り全ての要素を知ることが出来ない限り必ず勝つことは不可能

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/12(日) 18:06:47.61 ID:/Ti1fasV
X1用ゲーム サザンクロス(BANDAI バンダイ)
http://ameblo.jp/koorogiyousyoku/entry-11327173591.html

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 12:10:49.18 ID:jDKZyt/y
諸説によると、人類は何度か宇宙人に絶滅させられたようだよ。
気象兵器で天変地異を作り出せば、宇宙人にとっては簡単な話。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 12:11:45.02 ID:jDKZyt/y
その地球の古代文明ももっといえば宇宙人が創ったもので
神話に出てくる神とは宇宙人の事だしな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/16(日) 17:24:56.90 ID:ACOR9kZn
人類は発明した武器を使いたくてウズウズしてるんだよ
勝てるとか勝てないとか関係ない 戦うのみ

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/22(土) 22:39:16.99 ID:duKBmKZL
人間にとっての宇宙とはなにか。生物は自分の大きさを理解できないのである。

よって人間はXの体内を蝕むウイルスなのである。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 09:07:10.27 ID:ZsehktnG
艶めかしい宇宙人
http://www.youtube.com/watch?v=p_a7xUTntVo

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 14:46:50.30 ID:Ns5STW4i
>>487
だから気象兵器でスーパーハリケーン起こしたり
地震兵器使って大災害起こしたり
ウィルス垂れ流したり
彗星を衝突させたりされるだろうから
我々人類は攻撃を受けている事すら感じないだろ

ムシカゴの中に殺虫剤まくようなもんだよ
地球人VS宇宙人で打ち合うみたいなガチの戦いにはならんよ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 14:57:37.80 ID:iAUfbsXr
恒星間航行を実現する程のテクノロジーを持った文明とは
まともにやり合ったら、ハードウェア対ハードウェアの戦いでは到底勝ち目はない

しかしその反面、生命体自体のフィジカルは著しく退化しているはずなので
(例えて言うなら、脳が生命維持カプセルに浮いてるレベル)
ゲリラ戦に徹し、肉弾戦に持ち込めば何とかならんこともなかろう

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 15:04:10.30 ID:3kq8x+sa
>>490
我々にはスペースデブリのバリアがある
リモート操作出来る宇宙機雷をデブリに混ぜておけば奴らは気が付かない
宇宙人の船団の大半はデブリにやられて更なるデブリになり、より強固な
要塞となる

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 15:15:58.48 ID:iAUfbsXr
光速に近い航行を無傷で乗り越えられるようなテクノロジーが
スペースデブリごときを避けられないわけなかろうw

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 16:21:55.43 ID:Ns5STW4i
>>491
解らないよ
地球文明にも筋肉増強剤も有れば遺伝子技術もある

これがもっと進化すれば宇宙人類が望めば
ライオンや虎レベルの身体能力持っているかも知れない

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 17:00:08.76 ID:Ns5STW4i
この遺伝子技術も凄いんだろ
身体能力も知能値数も恐ろしく高い

地球人類のように偶然生まれる天才じゃなく
必然的に天才を産めるんだろうよ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 19:44:29.35 ID:iAUfbsXr
>>494
>>495
わかりやすく言うと、人間の能力をどれだけ遺伝子的にチートで高めても
ヒグマやライオンには勝てないんだな、地球上ですらね
普通にガチにやり合えばチンパンジーにすら勝てない

どうしても勝ちたくば、ヒグマやライオン以上の筋力が必要なのはおろか
動体視力、反射神経など、全ての能力において勝る肉体を手に入れなければならない
そしてそれはもはや人間ではないw

あとこの辺はあまり語られる事がないんだけど
思考の深さと速さは両立しないと思うんだよな
人間と同様の高度な思考能力を持ちながら
野生動物並みの思考スピードを両立するのは多分無理
っていうか気が狂うだろうね

で、著しく文明の進んだ知的生命体にとって、我々人類はチンパンジー以下の野性的な動物なんだよw

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 20:11:30.62 ID:iAUfbsXr
もっとわかりやすくシンプルな話すると
モンゴリアンは白人に(平均的に)フィジカルに劣る
白人はアフリカンに(平均的に)フィジカルに劣る

差別的になるから先に否定しておくけど、知的かどうかの話をしてるわけじゃなくて
今でも狩猟を続けてる民族と、最近までやってた民族
かなーり昔に自分たちの能力に見切りをつけ農耕メインでやってきた民族のフィジカルの差なんだよ
地球上でもこれだけ差が出るんだ

高度なテクノロジーを持つ知的生命体はもっともっととっくの昔に
狩猟はおろか農耕すらやめてる可能性が高い

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 22:10:03.19 ID:8BGzIyZk
ライオンに人間の脳味噌搭載すればいいんでは

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 22:18:59.31 ID:Ns5STW4i
>>497
だから筋肉は鍛えて強化されるものって概念こそが原始的なんだって
地球文明より数世紀は先にいってる文明があったとしたら
遺伝子技術は凄まじく発達している訳で、ライオンや虎の強靭な運動能力を拝借することも
可能になってるんじゃないのか?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 22:44:21.14 ID:Ns5STW4i
これはオカルトとか言われてしまうのをさて置いて言えば

古代文明の壁画に描かれている、体はライオンで顔は人間とか
あれは人間が空想で描いたものじゃなく、当時の人間が見たものをそのまま描いていたとしたら
数千年前に訪れた神様(宇宙人)が地球上の動物を遺伝子実験して創ったんじゃないのか。

その頃の化石には、ライオン型のワニが有るそうだが、それも遺伝子の組み合わせでこしらえたと。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 23:13:38.32 ID:BZcHY0VD
壁画に描かれたものが人間の見たものをそのまま描いたという前提の話ね
見えていると認識したものと実際に見たものと画力には少なからず差違があるから
身体はライオンで顔が人間の絵に見えてるだけで人間が人間またはライオンを見たままに描いただけ

オカルト以下の妄言

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 23:24:13.71 ID:Ns5STW4i
>>501
画力の問題で説明つかないだろw

体は人間、顔は鳥も居れば色々あるw
妄想でレッテル貼りする愚か者。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 23:26:13.31 ID:3kq8x+sa
いや、フィジカルとか議論する以前に宇宙人のサイズが分からない
アリンコのサイズでライオン並みのフィジカルとか言われてもな
可能性としては宇宙人の宇宙船が鳥くらいの大きさで地球人の張り手で
撃沈する可能性もある

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 23:30:33.82 ID:3kq8x+sa
もし人類が発展して地球が狭くなった時、人間のサイズを遺伝子操作で
小さくすれば土地問題と食料問題が一気に解決する
宇宙人もそういう選択をしている可能性が高い

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/03(月) 23:36:53.12 ID:Ns5STW4i
>>504
そうなると、蜂や蚊、ゴキブリなどは猛獣並みの脅威になるのか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 01:23:42.68 ID:ZmYdLQs7
>>498
それではライオン並みの筋量、骨格の人間なだけ
大型犬にすら勝てないだろうねw

>>499
遺伝的に臓器の性能を強化するのは可能だしその前提です
なにもかも全部ってのが無理なだけ
フィジカルだけ強化しても脳が追い付かない
脳のサイクル速くしたら深い思考が出来なくなる

>>500
なんのことはない、古代人は動体視力が現代人より数段上だったという事
普通に見えてたんだよ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 01:27:06.43 ID:ZmYdLQs7
百歩譲って、知能指数も高く思考のサイクルも野生動物並みの脳を遺伝的チートでどうにか作り出したとしよう
その脳は恐ろしく糖分を消費する上、極めて寿命が短いはず

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 01:37:21.56 ID:2XmVTdWJ
うーん、なんで人間の脳をそんなに過小評価してんだろ。まあどうでもいいか

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 02:40:01.09 ID:ZmYdLQs7
過小も過大もないよ
生命体の活動と消費エネルギーの関係は
物理学でのエネルギー保存法則と同じような法則が働く

とんでもない性能出そうと思ったらその分コストもかかるし
デメリットも生まれてくる
それはDNAによる生命体の限界

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 07:10:03.68 ID:ZqLSVDwy
>>509
そうなのかな
では、ライオン、虎までも行かなくても
身体能力はマイクタイソン、知能はアインシュタインを生むのは不可能?

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 07:15:32.35 ID:ZqLSVDwy
アインシュタインの知能指数は175程度あったらしいが
一般人で100 75も開き有る。
チンパンジーで50なんだから、一般人とチンパンジーの開き以上に
アインシュタインと一般人の知能地数に乖離ある。

これとマイクタイソンみたいな筋肉のバネと反射神経、動体視力、瞬発力を
同時に有する人間を遺伝子操作で創るくらいは可能だろう。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:16:14.37 ID:ZmYdLQs7
>>510
>>511
高度なテクノロジーにって
アインシュタイン並みの知能指数を持つタイソン作り出したとしても
丸腰じゃ野生動物の中位〜上位には勝てないからなw

ところが相手に適した武器、例えばライフル等を使えば
普通の人間でも勝率が格段に上がる
簡単な装甲を施し、それなりの武装を備えたジープでもあれば
一般人でも勝率はほぼ100%となる

コスト、メリットを考えたら文明というものが
どっちの方向で進化するかはあきらかだろう

遺伝子改造云々は厨二病のロマンみたいなもの^^
誰かが永遠に追い求めるのは確かだがw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:39:56.15 ID:9Ve+Qy1b
>>512
賢くなったら戦争?
悲しすぎるし
資源問題解決するほど賢くなって
平和に出会えるケースで有って欲しいな

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:47:26.67 ID:ZmYdLQs7
「もし宇宙人が攻めてきたら人類は撃退できるの?」
っていうスレなので、それに対する対策を考えてるだけで
俺だってそうあって欲しくないよw

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:55:34.53 ID:ZmYdLQs7
恒星間航行が出来るほどの知的生命体が
強力な武装テクノロジーを持ちながら、生き物個体としても強靭な生命力や戦闘能力も持つとか
まずありえないってのが
俺の一貫した主張だよ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:56:28.28 ID:ZqLSVDwy
>>512
丸腰で猛獣にも勝てるとかではなく
能力や美貌に対する欲望の問題だよ

今だってクルマ使えば良いのに
42キロを丸腰で走る能力を追求しているじゃないか

それこそ武器持って殴った方が楽なのに
拳を鍛えているが
これは能力に対する欲望
必要だからという問題じゃない

だから我々より何世紀分も科学が発達した世界では
この能力を労力じゃなく金銭的な対価で手に入れてるのではないかな?

もちろんハゲ頭も居ない

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 11:59:35.98 ID:ZqLSVDwy
まあ今だって身体にしろ頭にしろ
能力アップにはカネ掛かるんだけどな

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:00:23.60 ID:ZmYdLQs7
便利な道具を発明するたびに、その分何か能力を失っていく
これは我々人類だけではなく、宇宙に存在する知的生命体全てが辿る道だと思うな

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:04:57.62 ID:ZmYdLQs7
>>516
それが俺の言う「厨二病のロマン」であって
人類に普遍のエンターテイメントの源なんだよ
追求する個体は僅かながら永遠に存在するし、それに魅了されるのは人類の本能に近い
だからコストも惜しまない

しかし全体水準としては
人類の運動に関する能力は退化する一方でしかない

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:15:20.49 ID:ZmYdLQs7
そしてもし我々が恒星間航行を可能にする程進化した暁には
人類の運動能力の低下は推して知るべし

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:31:21.57 ID:ZqLSVDwy
>>520
全体的水準ならそうかもな
江戸時代は東京から京都まで徒歩で往来していたのだし
靴もあんな草鞋の防護だけでね

その頃から見れば少なくとも足の裏の皮は弱く成っているだろう
もちろん東京から京都まで歩く能力は残っていると思うがな

しかしそんなに極端に落ちて無い
寧ろ科学的理論でトレーニングされた格闘家個体なら
当時のサムライより丸腰では能力上なのではないかな

この科学が進歩するともっと能力アップしているのは
容易に想像出来る
100M走もどんどん記録更新する

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:37:00.87 ID:ZqLSVDwy
この欲望への追求がストップして
我々が想像しているような筋力が極端に退化したタコみたいな
姿に成らないと思うぞ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:49:54.87 ID:ZqLSVDwy
江戸時代の百姓と平成の百姓となら
多分、江戸時代の方が体力あるだろうね

でもそれは現代トレーニングで逆転可能な差でしかない

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 12:57:56.74 ID:ZqLSVDwy
高齢者の比較ならもっと顕著で
江戸時代は80歳まで生きてる事さえ難しいかったが
平成の高齢者はゴルフ場を歩き回っているw

したがって人類がタコやイカみたいな姿には
なるとは考えがたく
寧ろ数世紀先の科学力の世界では100歳でも20歳位の肉体を
有しているほうが正常進化だと思う
科学の力でな

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 13:36:14.96 ID:ZqLSVDwy
一方で別の宇宙人なら
脳が科学による進化で
念力を可能とし何事も念力で済ましているとしたら
それはタコやイカみたいな知的生物になるかもしれないが

そんな姿になる前に肉体のほうも
どっちにしても諦めないと思うよw

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 13:59:08.79 ID:ZmYdLQs7
>>521
現在のエリートアスリートってのは、乱暴に言えば
そういう昔のサムライのような能力の高い人材に
最新のテクノロジーを使わせ最新の技術を学ばせるっていう手順で作り出されているといっていい

100Mの記録とか、そういう人類の持つ野生の能力の名残と
テクノロジーの相乗効果で記録を伸ばしてるだけだよ

陸上競技のアスリートでも、靴無しで整備されたトラックではなく砂利と石ころの混ざった起伏のある地面を走ると言う競技であれば
アフリカの現役の狩猟民族にかなわない

言っとくが、水準の話だ
ボルトとアフリカ狩猟民族の中ぐらいのやつが競争したら、そりゃボルトが勝つぞw
それは当たり前

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 14:03:08.32 ID:ZmYdLQs7
>>524
平均年齢の大幅な上昇は
テクノロジーの大幅な進歩によって
生命維持に対する肉体の消耗を最小限にとどめることが可能になった事と
医療技術の発展の賜物であって
DNA的な肉体の進化はなにひとつ関与してないw

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 15:05:39.71 ID:ZqLSVDwy
>>527
医学の進歩によって寿命が伸びたでしょ
これの先にあるものが遺伝子レベルへのアプローチですよ

遺伝子は自然に変化してきたが
これからはビルの設計図のように人類が意図する
望む形に進化していくのではないのか?ってのが
私の思うところで
そうならば人類の姿がタコやイカのようには成らん
こう思います

寿命も老化現象の原因に直接アプローチしていくだろうし
ハゲとかチビ肥満も無くなると思う

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 19:25:46.26 ID:xhy8vCFv
宇宙船に乗って長期間航行するなら基礎代謝を如何に抑えるかが問題になる
筋肉があるだけで何もしなくてもカロリー消費するからな
無重力で筋量と骨密度を維持する程大変な事はない
理想は脳と生命維持機能以外はコールドスリープや休んでる時は完全に停止
出来る機械の体か超貧弱な体になる
宇宙船に無制限に資材を積めるならそんな必要は無いが、現実的には有り得ない
どう考えても宇宙人は小型で脳以外は貧弱な体の機械に頼った生物
超光速やワープ技術が存在するならあったとしても、この傾向は変わらないだろう

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 19:53:20.84 ID:ZmYdLQs7
>>528
寿命を延ばすというのはつまるところ細く長く生きるという事
さっきから話題にしている、DNAによる超身体能力、超知能の生命体というのとは関係なさそうだな

>>529
恒星間航行を冒険や探検ではなく普通に行えるほどのテクノロジーを持つ生命体の行き着く先は
そんなところだろうな

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 19:56:56.72 ID:ZmYdLQs7
現実には、映画「プレデター」のような宇宙からの侵略者ってのは現実的ではないw

とんでもなく進んだ武力は持ってても
肉体そのものは人間よりさらに貧弱なはずなんだよ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 20:09:48.90 ID:v3NMbeEi
地球の宇宙飛行士は身体を貧弱にするように努力してるのか

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 20:27:38.17 ID:ZmYdLQs7
>>532
もっと大きな視点で見ないと!

かつて大地を駆け回り、狩猟をして生活していた類人猿が
知能を高めていく過程で、かつての身体能力を失ってゆき
ついには地上を離れ宇宙に飛び出すほどまでになった

そして
いつの世も常に時代の最先端を引っ張っていくのは
選りすぐりのエリート

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 22:07:29.25 ID:7Euwu080
心配しなくても既に侵略され支配されてるだろw

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/04(火) 22:45:02.62 ID:ZqLSVDwy
科学が進化しても肉体的な
能力を失うような事には成りたくないと思うだろう

また美的感覚にしても
カルトに踏み込む事にたるが
地球に来ているUFOが本物もあるとしたら
あの機体はカッコイイし
古代文明の建築物が宇宙人が関わったのが本当ならば
あの建築物やナスカの地上絵も黄金比率や幾何学的で美しい
あとミステリーサークルもw

したがって美的感覚は共通点があるとおもうので
タコやイカみたいな姿には成りたく無いだろうと思う
星空や地球のような星が美しいと感じるのは最低限でも共通点だろうし

肉体を諦める事なく科学で解決すると思えるけどね
この執着心が無くなるとは思えない
原始時代の類猿人からヒトへの進化と状況が違うよ
あの時代は変化もなるようにしかならず受け入れるしか無い

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 00:28:03.90 ID:+FnbmGtK
でも、テクノロジーの進歩によって自分たちの能力が失われてく
っていう自覚なんてほとんどの人は感じないんだよ

昔はみんな知人の電話番号を記憶してたのが
携帯の普及によってそれに頼りっきりとか、そんな感じ

ただ、感じてる人達は少数ながら確実にいて
携帯やスマホなんか持たん!ってかたくなに言ってたりする


もうちょっとスパンを大きくすると
江戸時代に比べて今はクルマや電車があるけど
昔ほど持久力、脚力が弱くなったなーなんて喪失感は感じないじゃない

これはこれからもどんどん続くんだよ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 00:30:41.22 ID:1NuFBVZu
>>536
そういや昔は電話のテンキーで何も見ずポケベルに文章送ったり出来たなぁ

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 00:34:38.62 ID:+FnbmGtK
しかし美意識って不思議なんだよな
俺も阿修羅像見たときは
その現代でも通用する顔立ちにビックリした

まあ、この辺は
昔からそういう顔立ちの人がいたというよりは
作者の、もしくは当時の理想像だったのでは?って考えれば
ある程度納得がいく
ミケランジェロとかもそういう感じだったのではないかな?

そう考えると日本人の未来人は
アニメや漫画みたいに目がでかくなるのかもしれんw

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 07:36:00.03 ID:7mf3TApW
アスガードに守られてるから大丈夫

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 10:58:16.72 ID:hlFBNrno
類猿人の身体能力はどんなものだったんだろ?
ゴリラ オラウータン チンパンジー 類猿人
これを不等号で表現すると?

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 13:19:39.68 ID:O56x9vw8
宗教から歴史、オカルト、UFO問題まであらゆる情報の宝庫!

本日の講義は「大日本帝国は生きている ヒトラーのUFO」です。

UFOはドイツ製って本当? ヒトラーは日本神道を学んでいたのか??

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:19:22.31 ID:+FnbmGtK
>>540
社会性の高い生き物ほど
個体の身体能力は低くなるはずだな

ゴリラとオラウータンはよくわからないが
それより体格の劣るチンパンジーですら相当な腕力らしく
野生から切り離されたタレントチンパンジーが
人間を襲って半殺しにする事件を起こしている

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:47:10.70 ID:hlFBNrno
>>541
それまだ見てないな〜

だだ話しを本題に戻せば
人類為す術無し

アメリカ軍が本気で他国を攻撃するなら
相手の攻撃は届かないが自分の攻撃がキマル位置でやるはず
だから空の戦いが重要
宇宙人なら宇宙から地球に攻撃を加えるはずで
宇宙での戦闘力を持たない地球人は

アメリカ軍からみたら空軍無きに等しい北朝鮮軍みたいもの
最強のアメリカ軍でさえ陸海空軍は有っても宇宙軍は持たない

オカルト込みで言えば
ノアの箱船の神話は宇宙人による気象兵器による大洪水で
僅かな生き物たちを捕獲した上での絶滅作戦

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 14:50:40.50 ID:hlFBNrno
>>542
木と木の間を起用に移動するからな
腕力握力は相当だろう

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 15:41:42.94 ID:hlFBNrno
だだ都合良い想定だが
宇宙連盟かなにかの規約で宇宙からの攻撃は厳禁みたいな
縛りがある場合

アメリカ軍もアウェイ地上戦に成れば北朝鮮軍も
抵抗出来ると思うが
宇宙人も大気圏内での攻撃であれば
地球の全戦力を結集すればもしかしたら追い返せるかも
知れない

まあオゾン層への攻撃で異常気象での虐めも
宇宙連盟の罰則規定だ
これならどうだ?

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 15:42:14.57 ID:+FnbmGtK
>>543
まともにやり合っても勝ち目はゼロなのは間違いないね
全滅を避けるには早めに一旦参ったするしかない
で、なるべく一対一の状況になるようゲリラ戦で抵抗するしかないw
生身の彼らはきっとナメクジ程度のひ弱な生き物だからw

一番いいのはどうにか共存していく事だけどねw

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 15:59:26.61 ID:hlFBNrno
だだ都合良い想定だが
宇宙連盟かなにかの規約で宇宙からの攻撃は厳禁みたいな
縛りがある場合

アメリカ軍もアウェイ地上戦に成れば北朝鮮軍も
抵抗出来ると思うが
宇宙人も大気圏内での攻撃であれば
地球の全戦力を結集すればもしかしたら追い返せるかも
知れない

まあオゾン層への攻撃で異常気象での虐めも
宇宙連盟の罰則規定だ
これならどうだ?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:00:08.92 ID:hlFBNrno
だだ都合良い想定だが
宇宙連盟かなにかの規約で宇宙からの攻撃は厳禁みたいな
縛りがある場合

アメリカ軍もアウェイ地上戦に成れば北朝鮮軍も
抵抗出来ると思うが
宇宙人も大気圏内での攻撃であれば
地球の全戦力を結集すればもしかしたら追い返せるかも
知れない

まあオゾン層への攻撃で異常気象での虐めも
宇宙連盟の罰則規定だ
これならどうだ?

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:18:30.83 ID:hlFBNrno
電磁波で電子機器を不能にすることも
宇宙連盟では禁止な

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:22:25.02 ID:hlFBNrno
違った電子機器を壊すのはプラズマか

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 16:24:04.00 ID:+FnbmGtK
戦争にルールも糞もあるかよw
ましてや道徳観はおろか価値観すら共有出来そうにない宇宙人に
何を期待してるんだよw

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 17:53:54.29 ID:hlFBNrno
そこで古代神話ですよ

神様=地球人に文明を与えた味方
悪魔=悪い宇宙

神話では大空で神様と悪魔の戦争があったと記されてる
空飛ぶ蛇や馬から火を噴きながらの壮絶な撃ち合い
結果は神様の勝利
もしかしたら我々は我々が神様と呼んでる者達に守られているのかも知れない

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 17:59:10.86 ID:hlFBNrno
味方というか水槽で観察されてる熱帯魚の持ち主というかだな

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 18:07:18.45 ID:hlFBNrno
そこで古代神話ですよ

神様=地球人に文明を与えた味方
悪魔=悪い宇宙

神話では大空で神様と悪魔の戦争があったと記されてる
空飛ぶ蛇や馬から火を噴きながらの壮絶な撃ち合い
結果は神様の勝利
もしかしたら我々は我々が神様と呼んでる者達に守られているのかも知れない

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 21:50:44.61 ID:+FnbmGtK
>>552
それはあるな>古代神話

俺はこう考える
神と悪魔の戦争に終止符を打ち、神とされる存在が作り出したテラフォーミング装置が我々
神はそのままでは当時の地球に順応出来なかった
仕方なく自分たちの肉体構造をもとにDNA改造した人造人間「ホモサピエンス」を作り出しそれを地にはなった
我々が環境汚染と称する全ての行為は、実は神が我々のDNAにプログラミングしたテラフォーミング行為そのものなのだ!!

神はどうしてるか?
どこかでコールドスリープすながら時がくるのを待っている
そう、「復活」の日まで・・・

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 22:50:44.46 ID:hlFBNrno
すまないスマホからだが何かブラウザおかしい

悪魔=悪い宇宙人

ついでに脱字訂正します

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/05(水) 22:56:41.91 ID:hlFBNrno
>>555
有り得るシミュレーションだよ。

神話に出てくる神様の話って実に具体的な記述も多く
道路の作り方を教えた神様、畑の作り方を教えた神様、共同生活をするルール道徳を教えた神様
人類の女性とSEXした神様・・・・・など等。

人間が空想で作ったものだとしたら、神様というからにはもっと神々しい話になっても良いのに
人間臭いんだよ。
それと、神業といえる記述もテクノロジーを古代人は神業だと解釈してたと考えられるしな。

558 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/03/05(水) 23:24:20.94 ID:gHvtm0lz
地球でスーパー戦隊を設立したら宇宙人にも勝てるだろ
世界でスーパー戦隊を作ったら宇宙人にも勝利出来るだろ

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 00:09:41.46 ID:bUkP9NE7
私の考えでは

我々が神様と呼んでいる存在は=地球に好意的な宇宙人。
もしかしたら水槽に飼われた熱帯魚みたいなものかもれなない。

神話に出てくる悪魔は、地球をみつけて侵略しようとした宇宙人。
実際に被害も出ていたのも神話に出ている。

そこで、神様と悪魔が地球上で決戦を行った。
空はおびただしい飛行物体で覆われ凄まじい戦争だったようだが
古代人の表現では、火を噴き空を飛ぶ蛇や馬、ライオンとした。
他でも一例で、誘導ミサイルか誘導ビームを「外す事の無い矢」と表現されていた。

結果、神が勝利して悪魔は滅んだが
今も尚、我々に悪魔が手出しできないでいるのは、神様のご加護があるから。
他の宇宙人は水槽の熱帯魚を鑑賞する程度のみ許されている。

560 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/03/06(木) 00:37:03.51 ID:lltLI2mj
スペースオペラ的だろ
スペースオペラ風だろ
スペースオペラ感覚だろ
スペースオペラ気分だろ
スペースオペラタッチだろ
スペースオペラチックだろ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/06(木) 08:26:30.07 ID:qlG7u7Pg
地球が守られてるって言うより恐れられてると言った方が正しいな
俺が3億年前に宇宙海賊として荒らしまわったからな

恐らく誰も地球に手を出せまい

562 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/03/10(月) 06:13:13.63 ID:dnDVdKlT
スーパー戦隊を実用化して欲しい
スーパー戦隊を実現して欲しい
スーパー戦隊を具現化して欲しい
スーパー戦隊を開発して欲しい
スーパー戦隊を採用して欲しい
スーパー戦隊を普及して欲しい
スーパー戦隊を一般化して欲しい

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 01:54:22.18 ID:GXCxxwqq
太陽系は銀河の中心部の最も華やかな部分から外れた、やや過疎地に存在しているが。

日本列島で言い換えると、山形県あたりかな?
東京都に当たる中心部には、さぞや凄い文明が存在している星がうなる様に有るんだろうな。

http://www.astroarts.jp/news/2012/10/02milkyway/result.jpg

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 08:15:45.25 ID:KQDu4EB3
内側は恒星密度高そうだし
異星人間交流も地球より可能性高いかもね
そうなるとやっぱ恒星間隔が広い俺らは時代遅れの原始人で田舎物なのかな?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 22:18:44.55 ID:+4fd7xps
>>564
そう思う、地球は銀河の後進僻地なんだろうね。
日本列島に置き換えると山形県どころか、小笠原あたりだろう。
もし小笠原にテレビや新聞がないような状態なら
本土人が居るとか居ないとか、飛行機を見たとか、飛行機の物的証拠あるのかとか
議論しているようなもん。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/11(火) 22:46:36.05 ID:+4fd7xps
そして本土人が居るとして、もし奴らが島に攻め込んできたら
我々は(棒や投石)我々の武器で迎撃できるのだろうかと。
いやいや、この大海をあっという間に越えて来るテクノロジーを持っているなら
我々は成すすべも無くやられてしまうだろうと。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 20:50:44.16 ID:Efb/igRN
銀河の中心付近の都市部には俺の睨みが利いているので心配するな
むしろアンドロメダ方面のならず者を警戒しろ

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 22:53:15.30 ID:l6Iq11BS
ガトリング砲で充分じゃないか

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/12(水) 23:41:38.21 ID:n4z6YNhE
地球まで来れるんだから地球人より頭が良いってのはわかる
しかしその地球に攻めて来ようってんだから相当な馬鹿だろう
要するにアレだそっち関連の宇宙人だ違う意味で怖いだろうよ

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 00:42:39.88 ID:1BZMcNQi
>>569
その通りだろうね。
アメリカ軍が、アフリカのマサイ族の居住区を攻め入るようなもんだよ
全く意味なし。
アメリカ人などは、マサイ族の生態の観察ならするだろうけど。

そういう意味では、銀河の先進星の人は、我々程度の低い地球族の観察程度には来てるのだろう。
これだけのUFO目撃事件が全部ネタの筈ないよ。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 01:51:32.52 ID:hdDDumDy
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/13(木) 03:26:16.22 ID:PYDWvs/Z
地球は紀元前から犯罪者の流刑地だよ。大元が滅びたかで忘れ去られた

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 18:57:17.12 ID:5XOPiS/5
https://www.youtube.com/watch?v=mPdUuRaxuNQ
26分10秒から

ロシアに落下した巨大隕石の映像だが
あれは落下する前に空中で爆発してから地面に衝突したおかげで被害は最小限度にとどまり
死者数はゼロだったが・・・。

じゃどうして空中で爆発したか?なんだけど。驚くべき事が映像の解析で解った。
何者かが隕石を追跡しマッハ54で地表に落ちる手前に隕石の背後からミサイルのようなものを
撃ち込んで空中爆発させている。

宇宙人が地球を救ったのか?
しかしマッハ54に追いつける乗り物とはなんだ?

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 19:23:55.34 ID:VGzNJchh
鮮明な隕石の動画がないのが残念だね。
こういうのって、軍は撮影してないのかね。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 19:49:44.19 ID:5XOPiS/5
何せマッハ54の速度だからな

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:07:35.16 ID:5XOPiS/5
マッハ54で地表に向かっている隕石に追いつける事も驚きだが
さらに、隕石に放っち貫通させたミサイルとはどういうもなんだろうか?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/15(土) 20:28:25.13 ID:VGzNJchh
ド素人として考えつくのは
・人類の所持するミサイルではない
・公になっていない露の高性能ミサイル
くらいかなー

578 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(3+0:8) :2014/03/16(日) 18:46:02.69 ID:xxzxlqlW
謎の高性能ミサイル
秘密の高機能ミサイル
正体不明の最先端ミサイル
名称不明の最新鋭ミサイル
寧ろ逆に満足だろ
他に別に満点だろ
当然正反対に満腹だろ

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/17(月) 08:15:31.37 ID:PrrcUCvS
無重力推進式を得とくしているかどうかなんだろう。
無重力だから、どんだけでも加速して速度を上げれる。

580 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:8) :2014/03/20(木) 23:35:55.55 ID:wgZTKVz8
寧ろ逆に天国だろ
他に別に極楽だろ
当然正反対に理想郷だろ
無論桃源郷だろ
確かにイーハトーヴだろ
もっと更にユートピアだろ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/21(金) 10:38:12.11 ID:X9NdYLUO
>>577
突然、襲ってきたマッハ54の速度の隕石を
スクランブル発信し、それに追いつきミサイルを撃ち込んでいるのだぞ

これはロシア軍はおろかアメリカ軍でさえ完全に不可能。
あの一件は
宇宙の先進星の科学力の凄まじさを見せ付けられた。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 07:42:09.14 ID:BJFHhnMe
最初のアポロの着陸での秘密の会話記録でUFOが並んでこっちをみている!って宇宙飛行士
が通信したらNASAの職員が安心しろ宇宙人たちは絶対に危害は加えないって返信してるんだが
何でそんなこと知ってたのか?また同じように宇宙開発していたロシア(当時はソ連)も宇宙人の
存在に気付いてるはずなのになぜ宇宙人の存在を隠してるのか
また宇宙人が侵略する意図がないのを知ってるのなら何で大々的に公表しないのか分からんな

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/09(水) 12:15:38.15 ID:84M3qV4K
アポロ飛行士は冗談を言わないとでも?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 03:28:59.03 ID:7RANl7kd
>>581
スパイダーマンとスーパーマンとバットマンが何とかしてくれるんじゃないのか?
日本にはアトムとガンダムしか居ないんだけどな・・・ トトロは当てに出来なし。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 11:15:20.07 ID:8LFEQ8P/
仮に宇宙人が攻めて来たとしても人類の兵器では全く歯が立ちません
核を100発撃ち込んでも傷ひとつ与えられないです

バリアを貫通するレーザーでもない限り無理です
だけど宇宙人が本気出したらレーザーを撃つ前に瞬殺されます
相手は時間を止める事さえ出来るのだから

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 11:29:21.50 ID:8LFEQ8P/
そもそも人類を作ったのは宇宙人
叡知(古代文明)を分け与えたのも宇宙人
壮大なシミュレーションゲームの真っ只中
だからプレイヤー(宇宙人)は攻撃はしてこない
俺等人類は宇宙人のSIMでしかない

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 11:49:26.86 ID:8LFEQ8P/
地球上から異性人の住む惑星を発見できないのは当然
だって星自体見えないように消してるんだから
本当は地球の側近に異性人の住む惑星がすでにあるのかもよ?
普通に考えればワームホール使って地球に来てると考えるのが妥当だけど

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 12:46:16.13 ID:8LFEQ8P/
近い将来、第2のアトランティス時代がやってくるけど
アトランティスとムーは海底に沈んだのではなく、宇宙人が沈めて地球から去っていったんだよ
宇宙人達の主要都市だったからね

本格的に再来した時にまた浮上させるつもりのようだ

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 12:59:36.01 ID:8LFEQ8P/
なぜ宇宙人は大陸を海底に沈めたのか
それは人を住まわせない為
再来した時に拠点を失うからね
大陸から住人を退かすとなると、揉めて戦争にもなりかねない
予約席ならぬ予約大陸みたいなもんかな

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 14:01:22.77 ID:8LFEQ8P/
UFOが上空をよく飛行してるのは、人類観察がメインではなくて
地球全体の細かい地形の調査分析をしてるんだよ
前回のアトランティス時代から数万年経っていて、
陸移動やらで当時と地形が多少異なってしまっているからね

古代遺跡は今で言う空港みたいなものだから
修正したり作り直したりするつもりなんだよ

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 14:40:37.81 ID:wqwLIvRd
いい宇宙人さんならいいんですけどねその人ら

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 15:06:34.81 ID:8LFEQ8P/
我が地球に来てる宇宙人は産みの親であり、ご先祖でもあるから怖い存在ではないよ
むしろ協力的
というか、育成ゲームをプレイ中の宇宙人達と思えばよい

だけど異性人は他にも沢山の種族が存在していて
中には凶悪な異性人もいるらしい
けど、今いる宇宙人がバリケード張って地球を守ってくれてるから大丈夫

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 15:13:06.57 ID:8LFEQ8P/
>>591
レスをきちんと読んでくれてないね
悲しい…

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 15:39:35.98 ID:8LFEQ8P/
遺伝子操作で人類を誕生させた

アトランティス時代突入、人類との共存で叡知を分け与えた

ある程度文明が成長してきたので、人類にまた戻ってくると告げて地球を去った

人類の成長を地球外から見守る

独自成長の過度期を迎えてきたのでテコ入れ、第2のアトランティス時代到来

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 16:38:05.87 ID:wqwLIvRd
>>592
いい宇宙人多いんですね安心しました

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 17:46:58.35 ID:8LFEQ8P/
いい宇宙人も何も自分達が作った人類だもの襲撃する意味がないでしょw
他にも地球のような惑星が存在していて、新たな人類を育ててるかもね

ナスカの地上絵は、アトランティス時代に飛行していた乗り物の飛行場だったんだ
そこからあらゆる乗り物は飛び立ってた
鷹の絵はそういう意味なんだよ

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 17:57:23.55 ID:wqwLIvRd
リトルグレイとかレプタリアンみたいな人間さらったり人体実験してる連中は何なんですか
いい宇宙人ら無視?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 18:11:15.22 ID:UHbvYaGs
アトランティスって、誰かの創作だったんじゃなかったっけ?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 18:21:08.07 ID:8LFEQ8P/
>>597
あれは自分達が作った人類の遺伝子調査してたんだよ
数年前の人類と現代人を比較して進化は見られてるか等のね
医学的な観点から色々調べてた
液体チップを埋め込まれた人もいる
テクノロジーと引き換えにアメリカからの承諾も得ていた

今は次のステップに移っているので、世界各地を飛び回って新しい路線図を作ってる最中

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 18:28:59.13 ID:8LFEQ8P/
>>598
情報が古すぎるよ
アトランティスはソ連が冷戦中にすでに発見していた
その後アメリカも発見

両国気づいてはいたけど、当時戦争中で探査している場合ではなかったので放置してた
アトランティスにもピラミッドが立っているんだよ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/07(水) 18:43:00.64 ID:8LFEQ8P/
与那国島の海に海底遺跡沈んでるのは有名だよね
あれはムー大陸の端くれなんだよ
だからムー大陸が浮上すれば日本とドッキングしてしまうw

日本はムー大陸と繋がりがあった隣国なんだ
日本の独特な風習はムーの名残なのかもしれない

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 21:00:20.74 ID:W44QgI3P
宇宙人と仲良くして欲しい
宇宙人と付き合って欲しい
宇宙人と理解して欲しい
宇宙人と和解して欲しい

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 22:30:14.33 ID:PET/jmFE
地球生物の常識でしか物を語れない下等生物に撃退は無理ですよ
今の文明lvじゃ認識する事すらできないだろうね
でも大丈夫だよ
下等生物風にいうと地球は未開惑星保護条約圏内ですから^^

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 23:33:03.64 ID:Utdz3OmH
神様が人類のいない地球&生物を作って、アヌンナキ(爬虫人類)に与えたら、
アヌンナキが類人猿と爬虫人類を掛けあわせて人類を作った?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 02:15:18.83 ID:1s9rmbd3
>>603は適当に書いただけだけど、そんな神話の神様もいるんだね
自分が影響を受けたであろう映画やゲームのストーリー筆者がアヌンナキを知っていたか気になる所
知らない者を恐れるっていうのは生物の本能なのかな

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 05:34:36.54 ID:XOIfA0xF
今ある昔の文明の痕跡って白亜紀より昔の文明なの?

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/12(木) 20:22:20.08 ID:m36pLLrT
もし攻めてくるだけの文明をもっていたら攻めてきたということすら気付かせずに制圧終わってるだろうな
そして、その宇宙人そのものが制圧してくるというより、
ロボットや制圧用の生命体などでオートメーション化で制圧するくらいの技術は持ってるだろう

ただ、そこまでの文明を持っている星があったとした場合、せめてくる理由はあんまりないだろうな
資源とか環境とか、っていう説もあるかもしれんけど、地球程度の環境ならテクノロジーで作れるくらいの文明ありそう

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/13(金) 09:25:24.74 ID:nUNA646r
だとしたら既に攻めて来てて
俺たちは気づいていないかも
主犯はローラ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/16(月) 16:21:48.80 ID:1cLmxbA4
むしろ人類生き残りのチャンスじゃねえか
太陽系なんかに居てもいずれ太陽爆発したらおしまいなんだから
人類の力じゃ脱出なんかできないし
でも郷に入りては郷に従えだよ、向こうのやり方に全て合わせなきゃいけない
朝鮮人みたいにごねたら絶対駄目

188 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)