5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

1光年先に知的生命の住む星が発見されたら

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 00:59:30.48 ID:UnqDp8VX
なんにも出来ないよね?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 14:11:26.36 ID:IV0NldTU
電波によるコミュニケーションはできるだろう。
たとえ、応答に2年かかったとしても。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 19:39:03.95 ID:n7+rbIuZ
あっちの星から洗脳電波がくるよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 13:42:59.90 ID:VizZ90xr
相手が友好的か分からんのにコミュニケーションをとるだろうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 14:06:59.70 ID:TlGhitUR
コミュニケーションなんて無理だろ。
単なる電波の送受信だけだな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 15:46:56.59 ID:mC4MjEfT
IKKOならなんとか交信できそう

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/24(火) 19:00:51.03 ID:HEISbEWM
人類って地球にいながらこんなに宇宙の構造を理解してるのに
たった1光年先の惑星に行くことができないという
切ないね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 18:28:31.22 ID:ejtP4bGb
見つかったとして、コミュニケーションをとるのは発見した国?
アメリカ?NASA?
マニュアルとかあんのかね?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 22:18:53.95 ID:PFRuEJO2
>>7
10兆kmだぞ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/25(水) 23:21:37.83 ID:U511Ino4
某漫画によると、もうすぐ冥王星の外側を回る巨大な
反物質の惑星「魔王星」が発見されて、そこから無限の
マイクロブラックホールエンジンエネルギーを得て
人類は一気に外宇宙へワープ航法で探索に行けるはずなんだけど…
どうなったの?
確か2010年って設定だった氣が。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 00:18:47.25 ID:9Hzz/Tgt
おいグズ!漫画の話してんじゃねーよ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 00:54:17.65 ID:1aNd327J
実際問題両者が遭遇するのは不可能なので
いくら悪口や嘘を言っても大丈夫

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 14:49:43.30 ID:nxeXCsst
現在の技術でも太陽スイングバイと核融合推進で理論上、光速の20分の1までは加速できるらしいとどっかで読んだ。
20年後にはつくので可能でしょう。
言語の問題は数学で何とかなると思う。微妙なニュアンスは解らなくても、伝えたい事は一つにしぼられるからね。
例えば磁力線の話をすれば、友好と和平の会話が成立するだろうし、水素のスピンの回数で互いの時間軸や
生命のサイクルの会話ができる、という感じで。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 14:52:44.18 ID:z7Ropqp+
核融合推進って現在の技術だったの?
どこで作られてるの?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:21:53.58 ID:tWstTtj/
1光年を9兆6000億kmとすると(正確には9兆4600億q)
マッハ1(時速1200q)のジェット戦闘機で1光年先の惑星へ向けて移動したとして
9600000000000/1200=8000000000時間
1年は8760時間 8000000000/8760=913142年 約90万年かかる

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:34:26.47 ID:tWstTtj/
たった1光年でどんだけ〜 トップガンのトム・クルーズも真っ青だな


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:38:47.89 ID:lq3WYnvD
人類は科学力はどこまでいくかな
純粋な速さで光速並みの速さの乗り物を作るのは多分どれだけ時間かけようが無理でしょう
ワープ的な物を発明するしかない

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:40:17.28 ID:tWstTtj/
>>16
トムクルーズが乗ってたのはF14戦闘機だけどな

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:41:05.67 ID:tWstTtj/
>>18
はぁ?誰もF15とか言ってねぇしw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:44:03.42 ID:tWstTtj/
秒速30万qで移動できる乗り物を発明すれば1年で到達できるんですね、わかります


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:47:33.27 ID:tWstTtj/
>>20
それでも長いと思うよ
元旦から春夏秋冬巡って大晦日までずっと光速度で移動する乗り物に乗ってるんだぜ?
想像してみろよ ぶっ飛んでるぜw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:50:15.76 ID:tWstTtj/
>>21
宇宙に四季があんのかよwww

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/26(木) 18:51:01.97 ID:tWstTtj/
>>22
ある訳ねーだろ、例えだ、例え

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 04:45:35.55 ID:QMNLbJf7
これは酷すぎるw

ID注意

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 10:51:54.18 ID:H9fevrn9
月にも人間がいたらしい

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/27(金) 22:32:01.18 ID:6U0plZ26
釣りなのか?

27 ::2012/01/27(金) 23:19:49.11 ID:CoXUJHAo
亜光速で移動したら1光年の距離も中の人には1年もかからないのか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 21:25:52.51 ID:XGe91T1i
ID:tWstTtj/

www

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/28(土) 21:53:53.05 ID:XkEQaHxJ
地球より賢かったら会えるかもね

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 00:48:19.95 ID:tZnHcHe6
コールドスリープ技術はどうなったの?
精子だけなら、何万光年も旅が出来るんでしょう?
自分がもし死の病になったら、精子にしてコールドスリープで
宇宙船に乗せて飛ばして欲しいです。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 22:51:12.26 ID:0lMP32V4
ID:tWstTtj/
↑こ、これは・・・
スルーした方が良いのだろうか……

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/30(月) 22:57:49.30 ID:qkFRj/4I
1光年先に行くのにスペースシャトルで4万年
1番近い恒星まで4.3光年
最近、話題のグリーゼなんちゃらまで20光年

あちらさんに来てもらうしかあるまい

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 00:48:45.08 ID:ofDgrXcX
中間地点で逢うなら半光年か
今の技術じゃ1光時間が限界だな

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 08:48:27.76 ID:SGv8RUDt
>>33
1光時間とかキモっ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/31(火) 16:41:07.88 ID:TCpUdFCv
あなたの隣の集団ストーカー
駅改札や駅周辺で、人の流れを見張っているのが犯人です。
犯人はナマポで生活、老後の心配がないため通勤、通学者を
馬鹿にしながらターゲットを見張っています。
エア待ち合わせとエア電話が得意です。マスクで顔を隠す犯人もいます。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 19:15:20.81 ID:/rrR1X4P
150億光年

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:00:58.02 ID:EKuxiBE+
現在、人類が作れる一番速い乗り物って何なんですか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:41:35.86 ID:iH03q8NR


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 20:55:10.66 ID:AsLM4OOR
アポロかサターンかシャトルのどれかだったな

40 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】 :2012/02/01(水) 22:38:32.42 ID:Cgdq7Fje
僕は何千兆光年でも関係無い!?♪。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/01(水) 23:04:16.31 ID:W03ZoM4Z
>>37
アポロが今までで最速で1秒に11キロだってさ




でも光は1秒に300000キロ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 08:47:41.46 ID:/u5jfQ4E
>>41
宇宙規模で見れば対した事無いが人類史すげーな、

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/02(木) 22:21:15.32 ID:gJ2EoCKq
全然すごくないだろう
宇宙空間は摩擦も抵抗もないんだから

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 06:33:33.89 ID:piyforKn
マジ?アポロってそんなに速かったのか


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 08:44:58.25 ID:YFVKMMD5
アポロすげー

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 16:14:17.32 ID:2NImrDEt
むしろ以降が諦めムード

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/03(金) 21:02:49.07 ID:GJiXhhGT
ニューホライズンズの打ち上げ直後の速度が30km/s.
今のところ最速だけど、太陽系脱出速度はスウィングバイを繰り返したボイジャーに負ける。
ボイジャー1号の現在の速度は17km/s.

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 02:48:15.56 ID:6stOJ+q3
こっちからは行けなくても向こうの人が凄い技術をもってて来てくれるかもしれないのかな?
この板初めてきたし宇宙の知識や物理の知識なんかまったくないけどここで会話してるみんなは
たくさん知識があってそれをもとに現実的な話をしてて凄いよなぁ
あなた方が未来を作ってるんだね
凄く尊敬するし人類にとっても大切な人たちだ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/05(日) 23:29:38.35 ID:JlPaznpY
もしボイジャーが、
遠い宇宙で未知の者に出会い、知性を与えられ
自らを造り出した創造者を捜しに地球に帰って来たらどうするんですか?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 00:03:14.03 ID:gSYnG0r4
欲情する

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 13:31:18.45 ID:OUqXby94
今までに人類が開発した一番速い乗り物で1光年先を目指した時
到着するのは何年先なのよ?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 15:06:47.87 ID:E3jWx7bw
1光年が9兆5千億キロだから


3万年ぐらいじゃね?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 17:18:36.67 ID:toKslnY6
到底無理だな

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 22:57:49.84 ID:E3jWx7bw
ごめん。風呂あがりに>>47の17km/sで計算したら2万年かからなかったわ


55 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/02/07(火) 00:26:33.90 ID:nLKWJepn
ニビジムのポケモントレーナーがテレポートで行きます!?♪。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/07(火) 18:28:33.58 ID:ofoumNff
イカロスだったかソーラーセイルなら理論上はかなり光速近くまで加速できるんだっけ?
加速度は雀の涙ほどだが

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 02:51:27.45 ID:1eJeOj6Y
>>56
太陽から離れるほど太陽光の圧力も減るから無理では?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 03:12:23.55 ID:ldvdCyTd
つーか宇宙なんて物質がないんだから光速までとは言わんけど秒速10万キロくらい出せれないものかね?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 05:59:22.80 ID:+cLi7TQ5
>秒速10万キロ
それほぼ光の速さや

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 16:31:57.28 ID:nPEC6MA8
コンタクト... おもしろかったなぁ〜

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 17:08:49.57 ID:5n8iXN0Z
>>59
全然違うだろクズ野郎

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/09(木) 18:30:25.82 ID:9CpRYgTq
界王拳3倍だ

63 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/02/09(木) 22:08:45.41 ID:UfiBDfKK
一刻も早くワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーを実用化して欲しいな!?♪。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/10(金) 14:08:28.34 ID:8t7nUY5G
「実用」に発展しそうな基礎とか土台が皆無じゃないか

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 12:25:48.67 ID:14LUT7OQ
友好的か分からんし、下手に電波でコミュニケーションとって攻撃されてもかなわんから核ミサイルでも撃ち込んでなかったことにするんじゃね?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 21:08:26.75 ID:PdjQzsvd
ボイジャーが秒速90万キロだったっけ?

67 ::2012/02/16(木) 23:23:47.95 ID:t+vyrDHL
この世の限界速度は今のところ光速の秒速30万キロ。相対性理論によるとほぼ光速で移動すると50年が体感時間1週間になるらしいので1光年の星に行くなら感覚では1日もかからなくね?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/16(木) 23:40:52.79 ID:JokrVgD/
だからそれは観測してる人との相対値であって光速で飛んでる人は関係ないよ

69 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/02/17(金) 03:28:24.00 ID:7+yhEYYe
フリーメイソンの関係者の台詞ですか!?♪。

70 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/02/17(金) 06:41:25.14 ID:ai+W0csH
それをしたら宇宙連邦に敵勢力扱いされるよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/03(土) 21:02:25.10 ID:YHsdI249
偉大なる宇宙の力 666 魔力が大金を引き寄せる オレは近いうち必ず大金を手に入れる

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 11:50:53.67 ID:VoIXW+4D
例え行けたとしても
その星のウイルスに感染するって
いってたんだが( ;´Д`)


73 :救済天使男 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2012/03/08(木) 14:52:20.76 ID:A7ylu5Ld
別に惑星に移住する時は万能ワクチンは生活必需品ですの!?♪。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/08(木) 21:57:48.62 ID:4tamGzLI
>>73
万能ワクチンなんてねーよ


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/09(金) 00:45:04.95 ID:qrJzpLM9
>>68
それよく聞くけど
ジェット戦闘機パイロットの腕時計は実際に遅れてるじゃないですか

76 :救済天使男 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2012/03/09(金) 05:05:59.78 ID:w1CJwsDg
別に誰かパーフェクトオールオートオールマイティーインフィニティエボリューション全部有効ワクチンを発明しろよ!?♪。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/10(土) 07:22:07.54 ID:5RDhCBAJ
>>75
Gの影響だよ

78 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/03/10(土) 08:45:03.07 ID:mkxYBjDw
銀河英雄伝説の宇宙艦隊とかマクロスFの移民船団観たいな宇宙船陣形を作って一光年先の移住可能な惑星に永住する。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 20:19:11.51 ID:xVO7UIFV
地球に来た生命体が宇宙人ですよね。人間を改造進化させてほしい。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/12(月) 22:55:42.39 ID:BHtcVRAr
昔ナメクジがワープしたという話を聞いたことがあるんだが
詳しく述べよ

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/13(火) 00:10:42.55 ID:20JBiGOx
1光年先の惑星に人がいるとして地球から望遠鏡で見れないのは何故?

82 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2012/03/13(火) 01:20:33.49 ID:uQKOc5R3
寧ろ人間同士をデジクロスさせろよ!?♪。

83 :Jose ◆ARROWS.XlA :2012/05/19(土) 13:36:56.35 ID:wpLF4blD ?DIA(102575)
test

84 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/05/19(土) 17:45:29.59 ID:7wwqX3AP
勿論移住するよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/20(日) 02:35:42.10 ID:4bGqnBs8
>>80
おはなし

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/20(日) 21:18:11.63 ID:1OR68kbJ
1光年以内に恒星系は存在しないので、この仮定がそもそも無意味な話。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 19:19:46.79 ID:G8uA2HQi
無人探査機で良ければ、技術的に(割と)現実性のある『オリオン計画』で秒速1万キロだから30年だな。
ただし、減速しようとすると燃料がさらに倍になって80万トンになりかねないが(どうやって打ち上げる?)……。

ちなみに、加速(減速)方法は、『原爆』の爆発圧力をプレートで受けるシステム……

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 00:22:21.13 ID:sJEna0ai
>>86
存在しないのではなく、まだ地球人が見つけてないだけ。
詳しくはMACHOで今すぐ検索。

89 :!ninja:2012/06/13(水) 15:58:04.05 ID:r3vCqQaW
その惑星に引っ越したいですよ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/23(日) 23:21:40.17 ID:EoUoInww
知的生命っても槍投げてシマウマ捕まえてる土人レベルだったら・・・
電波での交信無理だろうしなあ


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 05:31:41.35 ID:AYWushWR
幽体離脱して光につかまって移動すれば1年で行ける
着いたらその星の生き物に乗り移ればいい

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 08:57:08.09 ID:j1WBM9hG
>>90
一光年位だったら、超大出力で指向性の鋭い電波やレーザーに、
比較的単純かつ不自然な繰り返しでメッセージを乗せれば、向こうも気が付くと思う。
我々と同等程度の知能が必要だろうが、メッセージがある事に気が付けば、彼らも似た方法で何か不自然な繰り返しのメッセージを返してくるでしょう。
それが出来れば、往復二年だがお互いの間で「会話」が進むし、最低でも我々の側の恒星間飛行の機運が非常に高まり無人機程度は送り込むだろうね。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 15:14:04.59 ID:kcPnyUjK
>無人機程度は送り込むだろうね

その技術を本気で開発する国があれば・・・・
17km/s以上の速度出しても1万年もかかるよ・・・悲

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 19:44:23.35 ID:j1WBM9hG
>>93
多分、ダイダロス計画のような核パルスエンジンを実現させようとすると思われ。
そこに何があるかわからないのと、あるとわかっているのとでは、ハイリスクな事を試す障壁に格段の差がでますよ。
開発に数十年、更に飛ばして片道数十年かかっても、そこに文明があるのならやり遂げる程度には人類の好奇心とつながりたいという欲望は強いですよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 22:47:20.96 ID:gL+Z1nL7
宇宙ゴミに耐えられるシールドないと

96 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(7+0:8) :2012/10/09(火) 04:34:33.23 ID:UjdylrMH
それにワープ技術と超光速航法とワームホールテクノロジーも忘れずにね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/19(金) 21:14:33.76 ID:1Kv9YgpN
【宇宙ヤバイ】太陽系のお隣の恒星系(4.3光年)に地球と同質量の惑星を発見
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350526855/

98 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/10/20(土) 05:19:05.90 ID:hHzPEMUC
光速をも遥かに越える速度を出せる宇宙船を作って欲しいですよ。

99 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:8) :2012/10/20(土) 06:28:27.09 ID:E5HzVCsM


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 18:33:20.63 ID:2TaJ064C
物質に質量を与えたビックス粒子が発見されたことだし
そのビックス粒子を取り除く方法が確立されたら宇宙船の質量を0にして光速と同じ速度にはなれんじゃね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/01(木) 23:48:11.18 ID:q2k28P2h
もともとビックス粒子などその辺にはない

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/02(金) 22:36:31.29 ID:q4o1H3ZC
いやビックス粒子は宇宙のどこにでもあるからな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 08:15:08.20 ID:Lp9KTWN+
>>13
超亀レスだが、光速の20分の1の速さで接近できても
減速ができないなら高速で通過するだけだから意味ないじゃん。

104 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(7+0:8) :2012/12/12(水) 12:31:22.11 ID:u+SZdZUR
当然ワープ航法を開発して人類が移住すると思うよ!?♪。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 12:41:37.64 ID:Fl9Jn9IE
乗員が20年生命維持可能な環境を備えた宇宙船となると、かなりの規模になるだろうな
そんなのが秒速1万5千キロで惑星衝突コースで近づいてきたら、惑星崩壊の危機だ
進んだ文明があったら速攻で迎撃される

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 01:51:51.65 ID:XBQU1dBU
秒速1まン5せンキロなんて迎撃無理だろw

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/14(金) 12:26:17.75 ID:Bp5+O9Wz
もしそんなのが地球に向かって来たら、地球人の技術じゃ回避不可能かな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 09:33:29.26 ID:SXNWrxlw
軌道上にパチョンコ玉をばらまいておけば木っ端微塵だろ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 11:50:23.13 ID:ivgmUeav
1光年で、相手が知的生命体ならコミュニケーションはとれる
向こうも今の人類くらいの科学力があるとしたら、両方から出発して真ん中で会えばいい
それなら距離は半分だ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 23:49:57.19 ID:/aqaE4bD
真ん中で会うための打ち合わせから無理。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 00:54:43.46 ID:9Nz8Ff3/
>>110
つiPhone

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/18(火) 07:12:57.42 ID:im4mz2/b
コミュニケーションさえ取れれば、打ち合わせは可能だろ
時間がかかるだけで

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 04:22:29.26 ID:ggScNMUA
前提に間違いがある事に気付けハゲ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 09:29:29.60 ID:WzMDTpzo
異星人に会いたい

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 12:40:25.37 ID:SvyVDKrc
質量があるものは光速を越えることはできないって事を前提に。
(速度が増すことに質量が増えて、ある一定まで行けばそれ以上加速しなくなる)
相対性理論より。

過程の話で1光年先を秒速30万kmで移動する乗り物があったとすれば、
中は時間が止まった状態になるので0秒で着くことになります。
それは1000光年でも同じです。

飛び立った地球の観測者から見れば1年後に到着することになります。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 12:44:27.00 ID:xDfi6dui
で?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 12:48:04.42 ID:SvyVDKrc
>1光年先に知的生命の住む星が発見されたら

人類と同等、もしくはそれ以上の文明を持ってる知的生命体であるならば、電波望遠鏡などで、
地球から発せられる電波を既に傍受し、かなり詳細に地球のことが理解できていると思われる。

地球からは少なくとも100年以上前から人為的な電磁波が宇宙に発せられているから、
それ以内に知的生命体がいれば、地球の存在に気づいているかもしれない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 23:21:17.13 ID:Dw8Fpe/S
newtonで亜光速の探査機の記事を読みました。
ボイジャーの現在の位置を見て諦めました、はい。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 23:25:38.18 ID:+Q4b3F0F
ボイジャーっていま22光時くらいだっけ?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 02:13:54.75 ID:v3wmDjcg
ボイジャー1号って確か時速6万6千キロとかだったな
最近太陽系抜けたとか言われてたけど実はまだ予想以上に広くて太陽系脱出してなかったんだよな

そんな早いのに何十年も太陽系出られないとかもはやワープしかないだろ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/24(月) 17:16:33.52 ID:ic6SFn+u
ボイジャーの速さって目の前横切っても気がつかないレベル?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 00:05:16.62 ID:Tiepa42q
秒速17kmだからわからないだろうね

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/25(火) 21:05:40.69 ID:djrfUNIi
太陽系って実際には、
何光週間(もしくは何光ヶ月?)くらいあるのかな?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 10:59:11.53 ID:B+OnS2MY
>>122

現実的には1光年進むのに17,647年かかるって事だね。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/26(水) 19:22:15.64 ID:1h8Qtgcn
>>123
太陽から半径1光年先にテュケっていう木星の3〜4倍の大きさの星があるかもって言われてるよ

太陽と冥王星との距離の375倍

でもこれはもともと太陽系以外の場所からやってきたのが取り込まれたらしいけど

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/30(日) 22:35:10.83 ID:LxDR1kZu
数千Km/秒の核融合エンジンの宇宙船ができても、その宇宙船で数年かかる
範囲にとどめた方がいいかもな。
何十年、何百年かかる距離じゃ乗員のモチベーションやアイデンティティを
保てないと思う。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/01(火) 12:59:06.39 ID:d0kCd26M
>>66
亀だが、どんだけ光速越えてんだよwww

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 00:48:58.55 ID:q9jwPAJM
光速で進む宇宙船乗ったら人の体バラバラなんねぇの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 11:43:16.79 ID:jsD9duBq
>>126
船が十分でかければスケールメリットでなんとかなるだろう。
やっぱり他スレにあった20キロ級ドラム型宇宙船だな。
これ以外の選択はあり得ない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 12:01:21.55 ID:Pfv9YgSI
ヒッグス粒子発見(ほぼ確定)とか新しい世界が開き始めたので
まだ伸びしろありまくり
まあ数十年でガラっと変わるとは思わんが次の次の世代辺りでは
希望が見えてるやもしれん

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 12:35:18.07 ID:bij0bT3n
知的生命がいる惑星に俺らが行ったとして、まず俺らの歴史を話して彼らの歴史を聞いて、んでお互いの文明を分かちあって。
んで宇宙解明を一緒にして…
宇宙解明してる間に他の知的生命と出会って。
で、結局俺らは何がしたかったの?
宇宙解明したから何?
俺らは宇宙解明する為に知的生命に進化したの?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 14:44:37.78 ID:amH804cB
>>129
目標の星まで何十、何百年とかかるなら世代交代しながら行くことになるが
次の世代がその目標に疑問を持ち始めたら?
勿論、そうならないように前世代が教育するんだろうけど、何かしらの
苦境に立たされた際にやる気がなくなってしまう可能性もある。
だからこそ、超光速やワープ系の技術が確立するまでは、もっと近距離に
とどめて、精々数年に行き帰りできるようにした方がいいと思われ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 23:02:37.19 ID:Fpr43rQi
数直線上の究極の一点にささるダーツがあるとする。
それを投げたとして、ドンピシャで整数にささる確率はほぼゼロ。
つーか、ゼロ。
残念ながら知的生命体同士は出会いません。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 07:35:08.68 ID:XLRggVM6
もし俺が創造の神だったら異星間が接触出来ない無理ゲーに設定している。
人類は思い付いたアイデアを次々と実現してるけどワープ航法技術に辿り着くうんと前には絶滅しそう。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 20:34:23.76 ID:MWoM7VGh
>>132
出発動機が太陽の膨張みたいな地球に帰れない部類なら目標は揺ぎないと思うが。
苦境に立たされた場合、物理的に突破できるものは問題ない。
船から空気が漏れて修復不能で船内にある酸化物も底をついたとかだとアウトだがな。

>>134
ワープ航法は物理的に無理だと思う。
もし可能ならいろんな宇宙人がしょっちゅうワープで地球に来るはず。

宇宙ができてからたった20億年で炭素や鉄のような知的生命体を作る材料が出揃った。
そこから知的生命体ができるのに50億年かかるとしても最初の知的生命体は地球ができる以前に誕生してる。
宇宙ができてから140億年も経ってるし、宇宙は既に知的生命体だらけだろう。
しかも宇宙誕生時よりも軽い恒星が生まれやすくなってるから親星が巨星化しても移住先には困らない。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/03(木) 22:06:48.18 ID:nq4kZ8RK
そもそも秒速30まンキロまではとは行かずともその半分、プロキシマケンタウリまで8年で行くことが出来る秒速15まンキロで宇宙空間を進んだとして、細かい塵や果ては水素分子等々に宇宙船がその速度で当たっても壊れないのか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 09:22:30.80 ID:TkUChiQN
ちょっとしたシールドがあっても木っ端ミジンコだぜ。
だから秒速数百キロが限界だし、大阪市ぐらいの大きさの巨大宇宙船でゆっくり行く方がいい。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 13:40:21.36 ID:MI0+KJ2n
今後30年前後で行けるとこなど、精々火星に有人飛行して現地調査ができるぐらい。
太陽系外?とてもじゃないがそんな遠くに人類が到達できない。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/04(金) 23:12:28.15 ID:9Z//A2Pn
大阪市くらいの巨大宇宙船で地球の重力から脱出するために必要なエネルギーは?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/05(土) 14:26:58.07 ID:OQ5c3okU
>>139
そもそも地球上で作らない。
木星や土星の衛星みたいな重力の弱い星か宇宙空間の軌道上で作る。
地球からの出発は小型宇宙船で軌道まで行ってそれから大型宇宙船に乗り換える。

加速や減速に必要なエネルギーは重さがわかれば簡単に計算できる。
ただし重さは素材や設計によって大きく変わってくる。
重量の何割かは燃料になりそうだし。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/07(月) 23:32:54.56 ID:C70boNy7
そんなもの作ったら国潰れるな

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 19:10:03.23 ID:AO/Gg5EZ
50年ぐらい前の未来予測では、今ごろ巨大なスペースコロニーや太陽系外に
行ける大型宇宙船が実用化され、透明チューブを走る完全自動の車と
一家に一台万能ロボットが普及してたはず。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/13(水) 20:22:39.77 ID:jDWC8gcd
>>137
バサードラムジェットのように、巨大な磁界で星間分子をはねのけるかもしくは逆に取り込んで燃料にするか。
どちらにしても、細かい砂粒程度でも当たれば致命傷になるから、それくらいになったら、数十キロ先で電磁気的に弾いていくしか術がないね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/22(金) 13:46:29.08 ID:rfcdgbMY
恒星間飛行なんて反物質エネルギーが使えなきゃ現実的でない
反物質をシールドにも使えば何でも消滅
Bファクトリーで物質-反物質変換現象を調べる話はどうなったのかなー?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 04:25:38.65 ID:4XDgxm4X
2年かかるとはいえ電波でコミュニケーションははかれるのに
絶対に会えないって悲しいなあ・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 12:27:47.53 ID:8Io0mBYx
メル友みたいなもんか

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 20:01:09.73 ID:5lK9Uy/8
>>145
直接合わない方が長続きするってもんだよ^^

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/21(月) 23:07:53.30 ID:5lK9Uy/8
実際、一光年先の生命体とコミュニケーション取れるようになったら
学会はおろか、世界中でも数年は話題になると思うぜ?w

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 02:58:14.52 ID:oNvfZsSH
宇宙での長距離移動とか瞬間移動の技術ってどのくらい進んでんの?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/23(水) 03:29:51.48 ID:xYjWTikX
>>149
とりあえず2030年までに火星まで1ヶ月以内で行けるようにしようとしてるみたい。
後、瞬間移動については、無理と言うか、色々基礎理論は出てるけど物理法則ねじ曲げる無理ゲーだったり、
物理法則との接点すら見つからない物ばかり。
量子テレポーテーションも結局光速超えられないしね。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/27(日) 18:05:50.04 ID:3N9Fz9RW
なんとか電気やら電波やらに乗っていけたら速いかもね。知的生命に無事出逢えたとしても言葉通じないから侵略者と思われる率高い

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/28(月) 01:55:37.33 ID:GjVJjE/O
>>135
お前馬鹿すぎ黙ってた方がいいよ

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 18:21:35.64 ID:mrkO+ed4
恒星間移動が出来るような宇宙船が作られる前に、人間の方が生身の身体を捨てて新しい器で宇宙に順応していくほうが現実的なんじゃね?
例えば地球外の知的生命体が地球に来てたって、地球の人間はそれが生命体なのかどうかさえ気づかないんじゃないかって気がするよ。

生物学的な寿命で死ぬと言う事がなくなれば、宇宙で移動するのに時間的な制約もあまりなくなるしね。
老いや寿命という概念が無くなれば社会のあり様そのもが変わってしまうから、子孫を残すという行為や意識そのものが消えるかもしれない。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 08:38:36.72 ID:4LcaAPwb
そして
個々の概念は薄れて融合されて人類は神となる…。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 21:43:05.60 ID:HiYde+ii
もし光速の10分の1まで出せる推進方法開発しても、人間が肉体的に耐え続ける事の
できる加速度として何年掛けて加速するのかな?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 02:10:01.82 ID:2k1yvw3q
仮に5Gとしたら70日ほどだな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/23(木) 02:13:20.11 ID:2k1yvw3q
間違えた 7日ほどだな

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 00:06:22.68 ID:mVzgR8RX
2年かかるけど動画を送ってあげればいいだけやん
人類としては数世代跨いでの100光年ぐらいまでが限度だな
200年以内には返事欲しいし

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/24(金) 00:09:34.53 ID:mVzgR8RX
まあしかし毎年送ってその都度返事貰えばいいから最初だけか時間かかるの
そうなると誰もが200年後の返事を待つために毎日情報を送れるな
結論からすると相当ヤカマシイ世界になりそうだ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 01:28:58.44 ID:7wRYFPAI
まず相手の通信を理解できるかどうかだ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 15:04:28.77 ID:n1F5I+TH
>>157
5Gが7日間かかりっぱなしか
ジェットコースターの最高峰フジヤマで最大6Gとかでしょ?
飯食う時もうんこしてる時も常にソレに近いGがかかりっぱなしなワケでしょ Gスーツ着てても死ねるな

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/29(水) 16:03:55.61 ID:4K3iEkVr
そのなかで普通に動けるくらいにならないと、サイヤ人に勝てない

163 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2014/02/02(日) 21:55:14.24 ID:/lPYusTf
寧ろ逆に人類総出で移住計画を開始する
他に別に人類全員で移民プランを開始する
当然正反対人類全般で宇宙お引っ越しプロジェクトを開始する

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/21(金) 00:06:06.57 ID:hqg7J3B4
現在の科学力では、星を見つけたとしても其処まで行くことが出来ないだろうね。何らかの通信手段で相手とコンタクトしてきてもらうしかないだろうよ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/03/29(土) 07:55:34.48 ID:KozE5N9G
1光年先の知的生命体レベルがどの程度かによる。
まだ土人レベルかもしれないし。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/12(土) 21:59:26.36 ID:YcKZ3qCR
知的生命体ってんだから知的なんだろ?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 13:08:13.78 ID:2DUJTfHa
恒星系だって動いてるんだからさ
奴らが年速1光年で地球に向かってれば1年後に接触できるよ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/22(火) 21:40:28.38 ID:E9UY/X4J
>年速一光年
wwwwwwww

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 00:48:46.61 ID:oWc+cUPF
とりあえず なんとか交信して来てもらうしかない
菓子折りくらいは準備しておかないとな

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 19:55:11.15 ID:UzjCvMI2
>>167
w

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/24(木) 03:32:15.66 ID:M7fVJdWx
とりあえず、まずは文通からだよ
向こうが水の戦士なのか火の戦士なのか、話はそれからだ

172 : 忍法帖【Lv=39,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/24(木) 22:51:25.73 ID:G8cR8dCh
寧ろ逆に優秀だろ
他に別に優良だろ
当然正反対に優雅だろ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 00:01:39.58 ID:mp4cLgA9
>>164
モールス符号のような単純かつスローな符号をレーザー通信に乗せるのが、向こうの文明レベルがわからない段階では有望だろうが、
それを相手に気づかせる為のレーザーのエネルギー量がどの位必要何だろうか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/26(土) 01:49:18.64 ID:OD7dbtGD
惑星を爆発させるくらいのエネルギーがいるんじゃね

175 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2014/04/26(土) 15:00:38.34 ID:G/M/PaJU
一応地球人が移住計画するだろ
多分地球人が移住計画するだろ
もしも地球人が移住計画するだろ
仮に地球人が移住計画するだろ
例え地球人が移住計画するだろ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/29(火) 03:23:49.06 ID:Brgh6DwC
一光年の距離でも情報届くまでの一年中同じ方角に固定された惑星じゃないと一年中情報送れないよな?お互いの惑星は自転やらで常に動いてるわけだし

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/02(金) 09:37:07.11 ID:Fvlho/2W
軌道計算くらいせいや

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/03(土) 11:43:53.12 ID:4pH2YjJ7
いまNASAの科学者がワープ研究してるからまってて
マジデマジデ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/05(月) 06:16:35.78 ID:KL63eZF+
>>177 光でも届くのに一年かかるんだし。星は一年の間に移動しまくるぞ。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/06(火) 00:34:08.82 ID:ZPjSJMYp
>>179
相手の位置さえ特定出来ていれば、彼我の軌道を割り出せるだろうからなんとかなると思う。
レーザーやメーザーであっても、かなりの広さになるだろうしね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/08(木) 20:12:24.66 ID:6vbaeTJn
けん玉ですね

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/11(日) 21:10:02.31 ID:pWM792Co
ワームホールでの移動しかないんだよ
宇宙人もそれで移動してんだから

まだまだ人間は原始レベル

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/16(金) 00:05:21.81 ID:9+/jfeCp
現在のところ一番地球に似てるのはケプラー186fかな。大きさは地球の1.1倍で、130日で恒星を公転している。ハビタブルゾーンにあり、水が液体で存在している可能性がある。
距離は地球から493光年先。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/18(日) 06:16:21.93 ID:9/zB88UV
ハビタブルでは生きられない生命体もいるだろ。水が有害に感じる生命体も。地球に似ないとダメなのか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/19(月) 22:28:41.90 ID:1dZusnKm
>>184
ダメでしょう
なぜなら、まず生命(微生物)の発生条件の一つが水だから。
これは地球に限った話ではない。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 02:05:45.65 ID:WM0YTz1D
タイタンに生き物がいたら

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 02:40:50.26 ID:v+pNvTad
寧ろ逆に水と生命の関係に執着するのは可笑しいだろ
他に別に水と生命の関連性に依存するのは狂ってるだろ
当然正反対に水と生命の繋がりに固執するのは偏見と独断だろ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/20(火) 03:04:05.01 ID:DAx/DvWX
水に生物ってのは地球の常識だからな
重力や温度、物質構成で組み合わせはまた変わってくる。
地球の植物ですら二酸化炭素うまうましてるし、魚は水中専門だ。鳥や昆虫は空とんでる
人間の常識からは考えられないことだ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/21(水) 07:21:52.12 ID:UBeuFkfJ
>>185
地球型生命体の発生条件でしかないよ。
珪素を炭素の替わりの媒体にした生命体なら、もっと高い気温や酸素の少ない環境が生存に適してる可能性が高くなる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/23(金) 21:41:17.10 ID:Z/6EhTJn
>>189
空想の発生条件でしかないよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 03:28:20.39 ID:k61gScz8
そもそも、他の例がないだけ
この温度だから水が凍らずに、沸騰して気化せずにいられるだけ
人体などが水でできているから、水に弱い温度にそのまま、弱いだけ
例えばメタンや鉄やらがそれなりの温度で液体で水代わりになっていろいろ取り込んで有機化合物になりえたら
メタンが基本の生物はメタンが得意な温度帯で生きながらえることができるかもしれないね。(あくまで、極端な一例
生物に必要なのは地球のような温度帯などではなく、
キレイな安定した公転自転、岩石惑星液体あり大気ありとか?その程度かもね

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/25(日) 21:00:11.37 ID:Y/rXi+EJ
http://contest.japias.jp/tqj1998/10098/noframe/2.html
つまり他の惑星に知的生命体がいる可能性は超低い。
地球が奇跡的な存在だという意見も科学者の間でまだ根強くある。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/26(月) 11:59:50.84 ID:+dJa52CC
もしかしたら、生命の発生条件って

平均的には穏やかな気候、環境で、激しすぎず、平穏すぎない揺らぎがある
液体が常時、惑星表面のかなりの領域で存在出来る

この程度かもね

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 11:44:49.44 ID:GnNUHyWD
やっぱ「温度差が少ない」のは、条件だと思う(物質の安定
あと、寒すぎないことね。原子運動が止まってしまうから

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/27(火) 14:05:08.55 ID:SLRVFx1Q
生存するには安定してた方がいいだろうが
発生条件ってことなら不安定じゃなきゃ無理だろ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/05/31(土) 10:36:22.29 ID:PeshEBT+
1光年先にはいないと思うけど この銀河系の中には必ずいるでしょうね。
銀河系の直径10万光年 高さ1000光年の中に。一種類二種類ではなく何種類も。
こちらからは何もアプローチできないけど。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 19:56:51.51 ID:N5e/YKgt
ケイ素を炭素の代わりに・・・って主張はよく見かけるけど、そもそも炭素とケイ素じゃ
化合物のバリエーションが全く違いすぎる
ケイ素骨格の分子で生命に必要な多彩な機能を発現できるのかどうか甚だ疑問

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 20:07:56.10 ID:rewBWPgl
1光年先に恒星はないので、
存在するとしたら暗黒の浮遊惑星だろう。
とりあえず現在の観測機では発見出来ないので、相手に見つけてもらう必要がある。

生物がいるとしたらどんな環境だろう。
絶対に必要な元素は、異常なほど形状を変化させることが出来る炭素で、それ以外の元素は無理と思われる。
もちろん地球の生物も炭素の変化形状態だ。
原子番号は6なので、かなりありふれいるので、炭素を大量に含む星の存在は銀河じゅうに違和感無く存在するだろう。

それを形状変化させるには、よく溶ける、かつ溶けすぎない液体の存在が不可欠である。
溶かす物がないと変化出来ないし、溶けすぎると文字通り全部解けて形状変化どころではなくなってしまう。
最も適した液体は水。
次点でアンモニア。ただし炭素の作成可能な炭素の変化形は 1/20 以下にまで落ちてしまう。
それ以外の液体は不可。

炭素はどこにでもあるが、液体と言うのは存在しずらいので難しい。
特に恒星を持たない惑星で水が存在出来るのは、内部が高温になるほど大きな惑星に限られる。
内部と言っても、圧力が高すぎるといくら温度が高くても氷になるので、かなり程度大きな星で多量の熱を放出し、
かつ岩石惑星の形態を保てる範囲内での質量であり、
(材質自体は岩石惑星でなくても良いが、木星のような状態になるほどの質量は却下)
高すぎず、低すぎない圧力がかかることが条件になる。
惑星の内部と言っても、中心部は、温度は高いが圧力が高すぎるのでダメだろう。
水が液体でいられる範囲と言うのはとても狭いので、その辺のバランスが難しく、惑星はうまいこと出来ている必要がある。
表面よりかなり地下、ってあたりが望ましい。
もちろん、その圧力と温度の場所に水が大量に存在することが大事だ。
ただし、液体の状態で存在できればそれでよいので、温度は問わない。400度でも構わないし、-100度でも構わない。
とにかく圧力と温度がうまいことなってくれていれば良い。

この条件下で出来る生命環境は、地球とはかなり異なることが予想される。
たとえば人間は100気圧では生きられないし、0.1気圧でも生きられない。温度が400度でも生きられない。
人間が地中の溶岩の中で生活できないのと同じ理屈だ。
それと同じ理由で、その宇宙人は星の表面には出てこない。出てくる必要もない。
おまえらも少しでも生活しやすい所で生活したいだろ?

そうなってくると、分厚い地中の向こう側に対して電波での通信は不可能と思われる。
いや、それ以前に人間の観測機の都合上、先に見つけてもらうと言う条件があるのだが、きっと見つけてくれないだろう。
空には星が広がっているってことさえ知らないだろう。そう考えるのが自然だ。
人間だって星の内部には行ってないのだ。費用だって宇宙に飛ぶより穴を掘るほうが高くつくのだ。

仮に宇宙人が好奇心旺盛な生命体であり、星の表面にまで往復する手段を持っていたとする。人間が月に行ったように。
そして地球を見つけ、知的生命が生息することまで突き止めたとする。
そこでコンタクトを取るつもりなら、とっくにコンタクトがあるはずなのだ。
なぜなら、地球を見つけ、さらにはそこに知的生命が居ることを突き止めるほどの技術の持ち主なのだ。
わざわざ人間に分かるような形式で通信をおこなうほうが圧倒的に簡単なのだ。
つまり宇宙人は我々とコンタクトを取るつもりはないらしい。


そんなこんなで想像を巡らせていくと、
>>1 の 「なんにも出来ないよね?」
と言うのがいかに正しいかが分かる。

優れた人間ほど話を短く説明する能力があるのだ。
まことの天才は>>1であり、こんなに長文を書くような人間は凡人の極みである。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 22:52:15.15 ID:opGqWcIX
人間よりものすごいテクノロジーを持った生物でも、やっぱり光速度のカベは越えられてないんじゃないか
現実的にワープができんって感じで
周りの住みやすそうな星はテラフォームとかして勢力拡大はしてるかもしれないが

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/04(水) 07:17:52.78 ID:t0JJFP9/
光速度をほしがる生物ってどんなだろな。
地球だと、ほんの少しだけ足が長いとか、
そんな些細な差で生きる優劣が決まって競合生物はまとめて絶滅するとか、そうゆう歴史なのに。
そうゆう科学的なエネルギーはまるで桁が違うけど、その差分の進化はどうなってるんだろうな。(生物的な進化でも、文明的な進化でも、技術的な進化でも)。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 07:41:17.93 ID:KNqSIWiD
人間が多少の科学力を得たのは、頭が良かったからでもなくて、手先が器用だったからでもなくて、言葉が喋れたから。

情報の伝達、共有、保存の3点は文明にとって必須。
他の動物も多少はコンタクトを取るけど、言葉に比べるとほとんどの情報はまともに伝わらないし、残らない。

文字や信号など、言葉以外での伝達、共有、保存も人間はおこなうけど、どんな文明も必ず言葉が先にあって文字があと。
まず言葉によって文明と、それに沿った生活が確立されて、そして文字の発明や、電子信号の発明などでさらなる情報伝達と保存が可能とされた。

宇宙人はどんな情報伝達を身に付けるのかは知らないけど、
言葉並に情報を事細かに扱うことを生物機能として持っていなければ、科学技術はおろか文明の獲得さえ難しいと思う。

逆に言えば、チンパンジーでも言葉のやり取りができれば、長い時間をかけて今の人間と同等の生活を手にすることができる。
遅いパソコンだって、たくさん集めて接続すれば、時間をかけて処理が完了するのだ。

逆に通信ができなければ、パソコンがたくさん集まっても意味はないし、世代を重ねて計算結果を残すこともできない。

チンパンジーや、一部の鳥などは、集団内で文化を持つけど、
せいぜい親の狩りのしかたをマネるとか、遊び方をマネるとか、挨拶の仕方をマネるとか、
その程度で文明とはほど遠い。

人間も言葉が無ければあまりそれらと大差なかったと思われる。
ネアンデルタール人のように。

(一部のネアンデルタール人はホモサピエンスより脳が大きかった者がいるが、人間の発音能力はホモサピエンスのみ、喉の構造がずば抜けていた。
ホモサピエンス以外の人間は、様々な声 (音) を出すはできたが、
仮に言葉を持っていても、せいぜい3つの母音で聞き取りにくいヘタクソな単語を発するのが限界で、
ホモサピエンスのように論理的構造を持てるくらいの言語は扱えなかったと考えられている)。

これでは次世代に一定以上の物を残すのは不可能で、文化は発生しても文明は発生しないと考えられている。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/06(金) 20:11:48.56 ID:Z8oyjavC
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23475355

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/08(日) 08:29:17.12 ID:r1BoncjV
>>201
言葉で伝わらないものは、身振り手振りや絵図で伝える。
それが文字に発展していく。
言葉が先でも、正確な伝達や記録には
図や文字のほうが重要です。

現在でも主な伝達手段は、電話からメールなどに変わっている。
言葉では伝えきれないものがたくさんあります。

人間は潜在能力の一つとして、テレパシー能力を持っている。
いつか、発声しなくても意思伝達や記録が可能になるでしょう。
遠くから地球までやって来れる知的生命体がいるとするなら、
すでにこの能力を持っているでしょうね。
発声はエネルギーを使いすぎます。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/09(月) 20:28:57.72 ID:h2i7iEdb

うん

ですね

46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1であり、こんなに長文を書くような人間は凡人の極みである。 B
どんなに考えても失敗する時もあるし、何も考えてなくても成功する時もあります。
大切なのは楽しかったか楽しくなかったか、です。
ならば楽しいほうがいいですよね?だったら楽しみましょうよ。全力で。
オフは一期一会です。
あなたの隣でギターを弾いてる人には、オフが終わったら2度と会えないかもしれないんですよ?
あなたが気に入った歌声も、2度と聞けないかもしれないんですよ?
これを読んでくれたあなたとも、いつかGod Knows...を合わせてみたいものです。
その時がいつ来るかは・・・神のみぞ知るって感じですね!(キリッ         |:::: ∧.  レ'´     ̄ ̄   ∨:::::::/ミ辷三=!_j三\| |      @           /test/read.cgi/galileo/1327247970/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)