5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タイムマシンの為の数学

1 :kotaro:2011/09/03(土) 22:31:04.26 ID:/eIp73tb
 巻頭言

ホーキング博士は、宇宙の始まりの瞬間に
だけ虚の時間の取り入れを必要とした。 その一方で
(宇宙の始まりの瞬間にだけ)、虚の時間(の導入)が認められれば、
もはや神の存在は必要ないと述べた。
と言う事は、時間を過去に戻したり、
逆に進めたりには虚の時間の導入が欠かせないし、
それこそが神の存在に関わる重要事項と言える。
それを彼自身が認めた事になっている。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 00:38:57.29 ID:jtzMBJXh
等と意味不明な供述をしており

3 ::2011/09/04(日) 17:08:55.29 ID:C74OKxxf
5行目以降は認めないだろうな。
他人の妄想など知った事じゃないだろうし。

4 :kotaro:2011/09/05(月) 19:32:05.16 ID:Lt2wBM9r
神の数学
  
神は人を御自分に似せてお創りになった。
だから、神は十本の指をもたれていると思われる。



5 :kotaro:2011/09/05(月) 19:44:20.24 ID:Lt2wBM9r
神が人を御自分に似せて御創りになられたのなら、
どうして、ご自分と同じ神として人を御創りにはなられなかったのか。
密教では、衆生は自分が仏なのにそれを知らないでいるとされている。
創世記の中に善悪を知り、やがて、自分達のようになるだろうと記されている。
それは蛇が人にアドバイスをした為に、
結果的にそうなる運命をたどる事になったでけで、
神は、人を人(死ぬべき定め)として、
御創りになったかどうか定かではない。

6 :kotaro:2011/09/05(月) 20:01:51.35 ID:Lt2wBM9r
    有神論に関して
物理と神は相容れないと思われている人も居られるようだが、
決してそのような事はない。
イエスキリストは御自分を救世主と認めれば、
永遠の生命を与えようと言われた。だから、誰が
見てもイエスキリストが救世主である事が明らかならば、
それは最早議論の余地がないから、信じる信じないの問題でなくなる。
此処で、多くの人が誤解されるのだが、
有神論者は別に神の存在の確かな証拠など有していない。
全く、皆さんと同じ神が有るとも無いともわからないまま話している。




7 :kotaro:2011/09/05(月) 20:11:18.21 ID:Lt2wBM9r
長々と前置きをして、もし、全知全能の神が居られるとすると、
タイムマシンも御創りになれているであろう。とする。
それを、神を持ち出すのはルール違反とする
物理学における厳格なパリサイ派もおられるようだが、
誤解なきように追加の説明をしておくと、
別にそう言ったからと言って、
確たる神の存在の証拠がある訳ではない。
だから、仮定として、宇宙の何処かで誰かが造っていたとして。
と解釈されて結構です。

8 :kotaro:2011/09/05(月) 20:15:23.54 ID:Lt2wBM9r
これだけ前置きの説明をすれば、
少しは翻訳をしつつ話を展開しても、
お許しいただけるのではなかろうかと思っています。
何卒、ご清聴の程、右お願いします。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:22:27.97 ID:x+JZz1GD
衝撃の事実!イエスキリストは詐欺師だった
ソースは>>6の「イエスキリストは御自分を救世主と認めれば、 永遠の生命を与えよう」
認めた人曰く、「僕には寿命がある;;」

10 :kotaro:2011/09/05(月) 20:27:17.57 ID:Lt2wBM9r
      ノアの大洪水について

多くの人は、神の従順な僕だったノアが救われ、
悪しき行いをしていた人々は罰を受けたと解釈している。
だが、そうではないのではないか。
人は、神に似せて造られた。だから、神のような生活を送った。
それが神には不遜に見えた。
人は、神でもないのに神のような姿に造られた。
神は、人を自分のように造っておきながら、
自分のように振舞うと怒った。指が10本、10進法には、
どうしてもそうした矛盾を内包しているように思えてならない。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:27:46.46 ID:3sS70nva
タイムマシンを出汁にして、僕の考えた神さまをやりたいなら別の板へ逝けと。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 21:48:33.45 ID:28hI+xFe
板違いなので許せません
お帰り下さい

13 :kotaro:2011/09/06(火) 02:38:43.58 ID:EIZ2Xs/c
福島原発事故と60進法

平安時代の頃に、今回の大津波と
同じ規模の大災害が東北地方で発生していた。
それを地層の調査から発見していた教授がいた。
その事を福島原発事故以前に東電に知らせていたが、
1000年に一回起きるか起きないかの為に
備える事は経済的ではないとして、聞き入れなかった。
10進法数学の持つ限界と、
60進法に制約される人の生活が見えてくる。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 09:23:49.14 ID:9WXfYZ1l
オカ板へ逝け
ここは宇宙板だ

15 :kotaro:2011/09/13(火) 03:56:30.52 ID:7ItD2Px+
>>14 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>オカ板へ逝け ここは宇宙板だ

大阪教育大学福江純助教授監修雑学雑学「タイムマシン」
を読んでいる。
其処には、あなたのような狭い了見に囚われた発言は見られない。
http://okuastro08.blog56.fc2.com/


16 :kotaro:2011/09/13(火) 04:12:18.81 ID:7ItD2Px+
p216「過去への旅は可能なのか」で、永久機関に関し、

かっての科学者たちは、永久機関と言う無限のエネルギー
の可能性を求め、さまざまな思考錯誤を繰り返した。
あのレオナルド・ダ・ヴィンチすらも、その永久機関の
研究をしたと言う。しかし、永久機関は決して成功しなかった。
物理学の進歩により熱力学第2法則である、
エネルギー保存の法則が発見され、
不可能であると言う事が証明されてしまったのだ。
過去への旅への可能性は今の所ゼロではない。
と、書かれている。

17 :kotaro:2011/09/13(火) 05:03:26.58 ID:7ItD2Px+
最終ページで、星占い、四柱推命など占いがブームだ。
自分の未来を知りたいと言う人は多い。
(途中略)やはり凡人は未来を知るよりも、
現在を懸命に生きる事だけすればいいのかな・・。
と書かれている。そう、先に人の願望があり、
それを科学が実現してくれれば、
確実性のある科学に頼るだろうし、
未だ信頼性がなければ、占いに頼るだろう。
この監修者の方の方が、余程物理学に固守せずに
柔軟な考え方を為されていると思う。


18 :kotaro:2011/09/13(火) 21:05:38.44 ID:7ItD2Px+
p216で「過去へのタイムマシンの可能性を探る事は、
永久機関を発明する事と同様に、無駄な行為であるかもしれない。
しかし、そこに至る過程には、我々がまだ知るよしもない、
物理学上の大きな発見や、発展の可能性が
残されているかもしれないのだ。」と書かれている。

故清家新一博士はタイムマシンでもあるufoの研究を、
日本物理学会で異端視されながらも継続し発表されて来た。
日本人には珍しいタイプの研究者だと思う。
ユダヤ人は人が既に着手している研究には
参加せず、未だ先が不明な研究に着手する。
それだけに成功した暁には賞賛も大きい。



19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:07:49.02 ID:SuEApwON
ここまで数学の話、皆無。

20 :kotaro:2011/09/13(火) 21:15:43.11 ID:7ItD2Px+
イエスキリストは、
「先のものが後になり、後のものが先になる」
と発言されている。
それは、生まれ変わりの事を述べられていると、
主張する人もいる。
だが、私は人が自分の意思とは関係なしに、
過去や未来に行ってしまうタイムスリップの
事を述べられているのではないかと思っている。



21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:18:48.44 ID:SuEApwON
ここまで数学の話、皆無。

22 :kotaro:2011/09/13(火) 21:20:02.63 ID:7ItD2Px+
>>19 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>ここまで数学の話、皆無。

14 で、名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんが
オカ板へ逝け
ここは宇宙板だ
と仰られるので、一所懸命翻訳している所です。



23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 21:21:32.62 ID:SuEApwON
ここまで数学の話、皆無。

翻訳とか言いつつ、自分の妄想を垂れ流してるだけ。

ここまで数学の話、皆無。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:09:25.81 ID:CdtdMT28
高等数学の話をしよう。

「アルファがベータをカッパらったら、イプシロンした」

これはドラえもんに出てくる、22世紀の小学生の問題である。
はたして世界にこの難問を解ける人間が存在しているやら・・・

25 :kotaro:2011/09/13(火) 23:29:05.35 ID:7ItD2Px+
>>23 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>ここまで数学の話、皆無。
>翻訳とか言いつつ、自分の妄想を垂れ流してるだけ。
>ここまで数学の話、皆無。

IDを調べた。成る程、SuEApwONさんと9WXfYZ1lは別人。
SuEApwONさんの御主張もこれまた正当なご意見と思う。


26 :kotaro:2011/09/13(火) 23:40:34.56 ID:7ItD2Px+
其処で、都築卓司博士著
「なっとくする虚数・複素数の物理数学」
を引用しつつ物理学での虚数について語ろう。

いきなり色物科学者と揶揄(やゆ)される
故清家新一博士らの交流理論における虚数を述べても
オカ板へ逝け
ここは宇宙板だ
とは違う形での反論が出るが必定なので、
それに対し予め翻訳を済ませておこう。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:50:26.54 ID:SuEApwON
翻訳と言いつつ、他人の権威を借りて神がどーとかイエスがどーとか言い出す。
こういうことをするから、オカ板へ逝けと言われる。
タチの悪いオカはこうやって、他人の権威を借りながらまるで関係ない己の妄想を関係あると言って垂れ流す。

28 :kotaro:2011/09/13(火) 23:54:31.95 ID:7ItD2Px+
都築卓司博士の著書p223に、
実に興味深い話が掲載されている。

この実験で、アインシュタインの式に矛盾しないように
理論を組み立てる為には、iEのエネルギーあるいは、
imの粒子質量としなければならないが、
これこそ虚数そのものが世に出るきっかけになるかもしれない。


29 :kotaro:2011/09/14(水) 00:04:29.36 ID:h5vKNoIo
続けて
しかし、実験的には、虚数そのものではなく、
ーm2とかーE2とかしか測定できない。
しかもその値が実験誤差ではなかろうかと
囁(ささや)かれている今日、
虚数iが現実に観測される物理量となるのは、
いつのことなのであろうか。

と書かれている。
そう、実験で計測が試みられたが未だ成功していない。


30 :kotaro:2011/09/14(水) 00:37:24.24 ID:h5vKNoIo
其処で、とるべき道は二つ。一つは、虚数が計測出来るまで待つ。
あと一つは虚数があるとして、発見されたとして事を進める。
調査した結果、少なくとも日本に
故清家新一博士以外に一人の優秀な研究者がいた事が分かった。
だが、その研究者はあの世とか霊的世界に入り込んで、
一物理学者としての研究を故清家新一博士
のように愚直に一生続けるとかなされてはいない。
そう、霊界とか霊的現象とかが金になる。
早い話、ロト6の番号を当てれば億万長者になれる。
交流理論からの虚数を調べた私は残念な思いにとらわれた。
どうして、虚数の研究をつづけられなかったかと。



31 :kotaro:2011/09/14(水) 06:54:10.61 ID:h5vKNoIo
>>27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ

科学史と言う授業で「理系の人は単純明快で、
文型の人は螺旋(らせん)を描いて進歩する」と言われていた。

螺旋(らせん)とは螺旋(らせん)階段を上るように、
以前よりほんの少しだけ進歩している。
だが、確実に前に行っている。
それから言うとID:SuEApwONさんは、
相手を単純明快にこれこれだと決める理系の人と言える。



32 :kotaro:2011/09/14(水) 07:21:33.19 ID:h5vKNoIo
続き
聖書の内容は新約に関しては約2000年間改変されていない。
と言う事は聖書の内容は歴史的に時代時代の人に、
理解出来ないが教えとして忠実に伝えられた可能性が高い。
それでイエスの言葉はタイムマシンとかタイムスリップと言う
言葉のない時代、イエスの言葉として忠実に受け継がれてきた。


33 :kotaro:2011/09/14(水) 07:25:59.67 ID:h5vKNoIo
科学の視点からイエスの言葉に光を当ててみよう。
そうした試みは妄想などではない。

現に、旧約のエゼキエル書の内容にNASAの
エンジニアであったJosef Blumrichが驚嘆した話は有名です。
では、その事で歴史が動いたか。動かない。
その程度の出来事で歴史は動かない。
だが、時代時代の人が科学の視点から
歴史書を見つめ直す事は大切な作業と思う。
引用元:1-3.太古の飛行体
http://karetta.jp/book-node/ancientastro/210397


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 07:35:35.18 ID:Ga3BRems
ここまで数学の話、皆無。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 01:15:05.64 ID:hmERgIgg
誰か重力の方程式教えて

36 :kotaro:2011/09/17(土) 05:39:26.01 ID:L+7t4Y/U
>>35 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>誰か重力の方程式教えて
全くの偶然ですが、
飛車来人(Kurt Fischer)著
「イメージできる相対性理論」を読んでいます。
手元に入門書なりを近くの図書館から借りられ、
それを元に話を進められてはいかがでしょうか。


37 :kotaro:2011/09/17(土) 22:17:14.08 ID:L+7t4Y/U
       光より速い粒子

先の都筑卓司博士著p219に「幻の粒子のもう一つは、
光より速い粒子である。そんな粒子があったならば、
相対性理論は壊れてしまうではないか、と思われるが、
アインシュタインの理論と対称的な立場にあり、
これはこれで一つのまとまった理論を形成する。
まず、そんな現象(粒子)があったらどんなことが起こるか。
名前の方は先に付けられていて、光速以上の粒子をタキオン
(tachyon)・・。
自然は対称を好むものだ、という「思想」に固執すれば、
タキオンがあってもいいことになる。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 23:27:26.08 ID:TYQqje3i
-c=-(E/m)-^2
c 光速
E エネルギー
m 質量


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 03:13:37.99 ID:zSmoH14g
s=d×tゆえに
c=d×t
t=c/d

e=mc^2よりc=√(e/m)
よって
t=√(e/m)/d

したがって−t=−(√(e/m)/d)
質量1kgのエネルギーは24,965,421,632 kWhであるから
1kgの物質を過去に戻すのに必要なエネルギーは
√(24,965,421,632 kWh /d)となる


sは速さ
Cは光速
dは距離
tは時間
eはエネルギー

40 :kotaro:2011/09/18(日) 03:17:30.62 ID:Doz4Fahq
    光より速い粒子 その2 p221
その可能性を探るため、アメリカのプリンストン高級研究所で、
T.アルヴェーガーとM.N.クラスラーによって、荷電タキオン
の測定が試みられた。光より速い粒子は、どうやって捕らえるのか。
光速よりも遅い光子をどうやって識別するのか。彼らはうまいことを考えた。
水の中、ガラスの中を光が通るとき、その速さはc/nになる。
nは物質の屈折率であり、特殊ガラスではかなり大きい。
つまり、そこでは光は遅い。そして、その媒質の中における
光速 c/nよりもっと速い電子を走らせると光子が放射される。
これをチェシンコフ効果と呼ぶが、このことと同様にして、
タキオンが真空中を走ることによって、
真空から光がえられないものかどうかを観測したのである。


41 :kotaro:2011/09/19(月) 22:09:21.89 ID:e4+KyiLp
       神は左利き?

抗議の嵐が止んで静けさが訪れたのに、
どうして自ら再び嵐を招く発言をするのか本人も理解に苦しむ。
だがこの事は科学を志す人が一度は、
疑問にい抱く内容なので触れずにおられない。
例えば味の素の主成分である、Lグルタミン酸は左手系ですが、
右手系であるDグルタミン酸は苦いだけで、美味しくありません
(Lグルタミン酸も単独では美味しく感じないけど)。

42 :kotaro:2011/09/19(月) 22:23:56.06 ID:e4+KyiLp
 神は左利き?その2

甘草と言う漢方に使う生薬がある。
中国に自生するが輸出制限が為されるので、
薬草研究者がソ連の国境の方に分け入って調査をした。
甘草によく似た野生種は発見されたが、
成分分析したら甘草と違う成分で薬効のないものだったと言う。
その後、ツムラが甘草の人工栽培の特許を中国で取得し解決された。


43 :kotaro:2011/09/19(月) 22:39:51.04 ID:e4+KyiLp
    神は左利き?その3

山田克哉著「はたして神は左利きか?
ニュートリノの質量と『弱い力』の謎」
と言う本も出版されているようだ。

内容紹介には、
不思議なことにニュートリノは左巻きスピンのものしか発見されない。
この世界と「鏡の中の世界」との対称性の破れに密接にからむ
「弱い力」のなせるわざだ。物理学者を悩ませ続けた
「弱い相互作用」の複雑なしくみをわかりやすく解説する。
とあり、第6章 はたして神は左利きか? とされている。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:07:56.18 ID:h62lXAdN
さすがホーキング博士や

45 :kotaro:2011/09/20(火) 22:04:39.96 ID:5oJP+Txe
      職業に貴賎はない

朝日新聞出版立花隆著「小林・益川理論の証明」に、
某テレビ局のディレクターが「小林・益川理論」
と青色半導体レーザーの発明者中村修二博士の
業績の比較を尋ねたのに対し、ぜんぜん比べもの
にならない位、小林・益川理論が上と答えている。
だが、ノーベル賞はノーベルが作った。
ノーベルはダイナマイトで一儲けした。
その儲けがなければ、物理学賞も作れなかった。
それを考えると、各自が持ち場持ち場で
頑張る事が、日本を富ませ、
基礎研究への予算も倍増されるのではないだろうか。


46 :kotaro:2011/09/20(火) 22:27:39.89 ID:5oJP+Txe
  サイアス(旧名科学朝日)存続について

著者は科学朝日がサイアスとなり、それが廃刊
になるのを阻止しようとした経過も掲載している。
だが読んでいると朝日新聞社の言い分も分からないではない。
中央公論社「自然」、講談社「クオーク」、
旺文社「オムニ」、学習研究社「ウータン」など、
多くの科学雑誌が相次いで廃刊される中、
朝日新聞は頑張っていた。それでも終に駄目になった。
よく頑張ったと労(ねぎら)いの言葉を頂けると、
朝日新聞社長は思っていたかもしれない。
日本の経済全体が駄目になっているから、
その下り坂の中で何を残すか。それが問われていると思う。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:34:36.48 ID:JxSIbNg8
チラ裏なら自分のブログにでも書けよ……

48 :kotaro:2011/09/21(水) 03:39:09.34 ID:gdTLSu34
>>47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>チラ裏なら自分のブログにでも書けよ……

著者が何を主張したいか。
引用しなくてはわからないし、
その著者に対する反論も引用なくしては読む人はわからない。
突然、「小林・益川理論」の内容と、
それを実験で確かめた日本の実験物理の優秀性を述べても
この著者の言いたい事は伝わらない。

49 :kotaro:2011/09/21(水) 07:38:02.65 ID:gdTLSu34
>>47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>チラ裏なら自分のブログにでも書けよ……

リンカーン大統領は就寝前、つまらない事を思いついたら、
枕元に置いていたメモ帳に書き留め、
その後忘れるよう努力したと言う。
あなた様も建設的でない人を不愉快にする
だけの言葉しか口に出来ないなら、
メモ帳ですませられてはいかがでしょう。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 07:40:50.17 ID:0w3/Gdek
ここまで数学の話、一切無し。

51 :kotaro:2011/09/23(金) 14:42:28.75 ID:tO0wc9HL
  「マハーバーラタ」
超古代文明マニアの間では、
古代インドで核戦争が起きたとされている。
だが一般的な反応は「単なるこじ付け」であり、
学者の口の端に上ることもない。
それが京都大学原子炉実験所小出裕章教官による
苦難の先住民 インド・ジャドゥゴダ・ウラン鉱山
を読むと現在とつながってくる。
先住民が多く住むジャールカンド州には
インド唯一のウラン鉱山があり、現在稼働している
14基(合計出力272万kW)の原子力発電所を
支えるとともに、核兵器開発の基礎を与えてきた。

52 :kotaro:2011/09/23(金) 16:07:03.51 ID:tO0wc9HL
引用: 金や銀はどこから来たか

金、銀、タングステンなどの重金属は、
太陽より巨大な恒星の核融合で生成され、
星が寿命を迎えたときに超新星爆発を起こし、
周囲に飛び散ったものです。
つまり、これらの金や銀などの金属は、
最初から存在したのではなく、死んだ星の残骸です。
地球に金や銀が存在するのは、
宇宙空間に漂うチリや小惑星がまとまって
地球が出来ていく段階で、
死んだ恒星の残骸も含まれていたからです。
引用元:http://questionbox.jp.msn.com/qa7015677.html


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:19:53.24 ID:PqzeONZd
agaってるから見に来てみたら、スレタイにも板にもまるで関係無い話題を1人でぶつぶつ呟いているスレ主が居ただけでござる。
自分でスレを立てておいて、ひたすら荒らしてるって何をしたいんだコイツ?

54 :kotaro:2011/09/23(金) 20:27:27.35 ID:tO0wc9HL
シュメール文明の粘土板にアヌンナキと言う言葉が出てくる。
神々が自分達の生活に必要な物質を採掘する為に、
人と言う生きた労働力を地球で創造し採掘させたとある。
その鉱物とは何だったのだろうか。
世界遺産に登録された石見銀山は、
当時世界の銀の3割を産出したと推定されている。
掘り尽されて現在はない地下資源があっても不思議ではない。
そして、それがタイムマシーンを駆動するに
必要な物質なのではないだろうか。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:31:54.36 ID:ud74OLMk
>そして、それがタイムマシーンを駆動するに
>必要な物質なのではないだろうか。

こう考える根拠や理由がまったくないでござる。
自分の喋りたいオカルトネタにタイムマシーンという言葉をつければ何でもおっけーというようで実につまらないでござる。
ホーキングの虚数時間を持ち出しているのに、なぜか時間の複素平面への展開の話がまるで無いでござる。
まともにタイムマシンの話をしたいなんて、とても思えないでござる。

56 :kotaro:2011/09/23(金) 20:34:00.41 ID:tO0wc9HL
そうだとすれば、人類はいったん地球を離れ、
月か火星か、地球とは違う天体に化石燃料で向かい、
そこで古代文明の神々よろしくタイムマシンに
必要な物質を採掘しなければならないのかもしれない。



57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:39:45.50 ID:ud74OLMk
タイムマシンを考える前に、まずはタイムトラベルが可能か否かというのを考えなければならないでござる。
そして、現時点ではワームホールタイプやティプラーシリンダータイプのアイデアがあり、理論だけで言うならこれを否定する根拠は今のところはないでござる。
ただし、実際問題として建造できるかというと非現実的でござるが。
ついでに、無境界仮説は宇宙の始まりの特異点を回避するための考え方の一つでありタイムトラベルとは関係無いでござる。
虚数時間を導入したから、タイムトラベルが可能になるという解が出てきたという話も寡聞にして聞いたことがないでござる。
スレ主がなぜにすでにあるワームホールやティプラーシリンダーの可能性を論じずに1レスだけホーキングの無境界仮説のレスをして、あとはまるで関係無い話をぶつぶつつぶやいているのか理解に苦しむでござる。
このスレはタイムマシンも数学もまるで関係無く、単にスレ主が自分の考えてることを適当に書き殴るスレになっているでござる。
スレ主が何をしたいかさっぱりでござる。

58 :kotaro:2011/09/23(金) 20:40:18.25 ID:tO0wc9HL
>>55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>なぜか時間の複素平面への展開の話がまるで無いでござる。

それに迫った論文が日本にはある。
だが、その科学者が現在は魂とか死後の世界の解説に没頭し、
その人の業績をその部分だけ引用する事が、
結果的にそうした団体の宣伝をする事になるのが不本意で、
逡巡している。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:44:02.12 ID:ud74OLMk
>>58
何を言いたいのかさっぱりでござる。
虚数時間という時点で、時間の複素平面への展開を意味しているというのは当たり前の話であって迫るもへちまもないでござる。
べつにそんな怪しげな人間の論文を持ち出す必要など全くないでござる。
単にそんなものを抜きにして考えればいいだけでござるよ?
というか、どーしてホーキングの無境界仮説そのものを無視してそんなものを持ち出そうと考える必要があるのでござるか?
先にまずは無境界仮説の中身を考えていくべきでは無いのでござるかね?

60 :kotaro:2011/09/23(金) 20:58:09.36 ID:tO0wc9HL
>>57 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>虚数時間を導入したから、タイムトラベルが可能になるという
>解が出てきたという話も寡聞にして聞いたことがないでござる。
それは故清家新一博士の「超相対性理論」をお読みにならないからと思う。
三相交流理論に出てくるjwの項は、意味がないとするのが現在の物理学です。
だが、清家新一博士は自分が肉眼で見たufoには、
三つの玉があり、それは球形コンデンサーだとしています。
参考資料:「超相対性理論」
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/1123/seike.html
所が当時実験物理学の助教授に尋ねたら、見たものの姿から推測して、
こうにちがいないこうであるはずだとして話を進めるのは、
物理学では許されない。だから日本の物理学会で異端視され続けた。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:06:25.86 ID:ud74OLMk
>>60
UFOだのなんだの、そんなものはどーでもいいでござる。
で、そのWebページのどこに無境界仮説の話が出てるでござるか?
ざっと目を通しても、一言も触れてないでござるよ?


62 :kotaro:2011/09/23(金) 21:13:55.92 ID:tO0wc9HL
>>59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
もうお分かりでしょう。
虚数を当時の日本物理学会では現に実在するとは認めない。
その為に、清家新一博士が受けた待遇は名と実が一致するには
程遠かった。
それはホーキング博士が一瞬だけ実数を離れるのとは違い、
実数と虚数と共に実在するとして取り扱う画期的な理論だった。
それだけではなく、それを用いて実際にufo製作に取り組んでいた。
その成果は日本物理学会で早朝誰もいない議会席を前にして発表し続けた。
人間は社会的存在だから、封鎖社会で無視され続けるとおかしくなる。
そうならずに後継者も育っている。賞賛するに値する。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:18:24.31 ID:ud74OLMk
>>62
いや。あんたの勝手な思い込みなんかどーでもいいでござる。
聞いているのはどこに無境界仮説のことがそのページに書いてあるのかということでござるよ?
その氏家某のことはどーでもいいでござる。
というかうUFOの話なんかまるでしてないでござる。
そーやって、関係無い話を自分だけが満足するために延々とするのがそっちの流儀でござるか?

今、聞いているのはただ一点。

そのWebページのどこに無境界仮説のことが出ているのでござるか?

64 :kotaro:2011/09/24(土) 00:47:58.75 ID:r5d/Vzhr
>>63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
ホーキング博士が言っていた虚の時間は、
宇宙の始まりのある瞬間だけ。
だが、現在も電気を三相モータで使ったり
三相交流発電機で生み出したりしている時に、
あの世(虚数の世界)とこの世(実数の世界)を行き来している。
それは清家新一博士とあと一人、二人だけ。
これだけ多くの人が三相交流理論を学び、
使いながら疑問に思わない。


65 :kotaro:2011/09/24(土) 05:50:27.16 ID:r5d/Vzhr
直流について

テレビとかパソコンは直流で動いている。
確かに交流を電源にはしているが、
途中に直流に変換する回路が設けられている。
だから、エジソンは直流を各家庭に送電しようとした。
彼の下で働いていたテスラは・・。


66 :kotaro:2011/09/24(土) 10:04:30.69 ID:r5d/Vzhr
>>63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
大阪工業大学真貝寿明准教授著「タイムマシンと時空の科学」
のp166にワープ航法はあまりにSFに近いため、
それまで物理学者の研究とは見なされていなかった。
しかし、ソーンはアメリカ物理学会の会長
を務めた大家であったので、彼の研究の後、
時空のワープ航法が研究テーマとして解禁された。
その後、ワームホール解の研究は、エネルギー条件や
因果律の観点から進められていった。「負のエネルギー」
が必要な事はどうやら一般的なようである。
故清家新一博士にすれば、アメリカ物理学会の大御所が
始めたのでタイムマシン(ufo)の研究が世に広く認められた。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 10:24:25.94 ID:mW9TIVGg
タイムトラベルは不可能だろ

だってたとえば1分の過去にあった物質、物体が過去の空間にそのままの状態で保存されてるんだったら
じゃあ、いま現在の物質、物体はいったいどこから来たんだよ?w

まあ、そんままの状態の残存が光子の配列として過去の時空に保存されてる可能性はあるけど
じゃあその光子の配列を永久に保存しておくという時空は
どういう空間でどういうエネルギーによって保存してるわけ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 11:26:10.04 ID:XIWAWh2z
>>66
何度も言っているように、「当該Webページのどこに無境界仮説の話が出ているのか?」
という質問しかしていないでござる。
どうして、そうやって話を逸らしたあげくにひたすらUFOとかの話に持って行きたがるでござるか?
おまけにどこが引用でどこが引用で無いのかさっぱりわからない書き方をする。
そうやって話を逸らして、オカルトちっくな話をしたいだけならオカルト板でやった方がいいでござるよ?


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 11:34:39.30 ID:XIWAWh2z
ニュートリノの速度がわずかに光速を超えたという信じがたいニュースが出たでござる。
しかも、タキオンのように最初から光速を超えているとかではなく通常物質が加速で光速を突破したとか。
これは光速を跨がってしまうことを意味するので、相対性理論がひっくり返ってしまう大事件でござる。
おまけにvがcより大きくなると、物質のt0は観測者のtに対してマイナスになってしまうはず。
これ、もし本当なら凄いことでござる。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:49:34.74 ID:vYNCWGzS
ハットリ君か

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 14:12:37.62 ID:ZDJGHgkS
何故速いからがわからんだけでニュートリノの方が速いなんて
かなり前から言われてたような

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 15:23:40.37 ID:iQJJIdoW
ん、もし光より早いなら時間の空間を超えることわ可能だ。
そのニュートリノ?
は光より早いのか
それともワープしてるのか。

元々分子レベルの世界わ物体が突然消えたり現れたりする。
もし光よりはやい速度で移動してるなら
それを時間をかけて
研究すればタイムマシンはできなくわない

作られなくとも
時間を小範囲いじれるだけかもしれない。

ワープは10次元に値する

そもそも君達が実験
してる訳じゃないんだ
結果を知ったかぶり
する言い方はやめた方がいい。

もっともこの文は
中学3年生の知ったか 推測だ

勝手に論破してればいい

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 17:36:35.03 ID:vYNCWGzS
光は重力の影響を受けるんでしょ?ニュートリノはどうなの?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 18:32:19.65 ID:O+o3SV0J
なんだかわからんが光より速いってことはワープをも可能にしてしまうのか?
光がゼロで、それ以上は時間を遡ってしまうって話を聞いたことがあるが・・・。

教えてエロい人

75 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/09/24(土) 19:00:49.43 ID:j1BK6cIP
ミューオンニュートリノがタキオンじゃないかといって、
ここ宇宙板で馬鹿にされたものです。スレが997とかだったので
充分説明が出来ずに終了しちゃったけど、
特殊相対論が正しい+ミューオンニュートリノが光速以上で移動する
→ミューオンニュートリノがタキオンである。

はやっぱり正しいと思われます。

スレでタキオンなわけないだろう?と言った人は、まず間違いなく
特殊相対論が分かっていないようですが、言葉で説明するとこんな感じです。

彼は、A点からB点へミューオンニュートリノを発射して、
B点にたどり着いたのが”光より先”とはいえ、発射時刻よりは
後にたどり着いている、もしタキオンなら発射前にB点にたどり着くはず。
ゆえにミューオンニュートリノはタキオンでない。
とまあ、こういっていたわけです。

76 :75 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/09/24(土) 19:09:39.14 ID:j1BK6cIP
まずは、通常の物質で出来たロケットを考えてください。
相対論によれば光速度は越えられませんが、いくらでも光速に近い速さまで
は加速できます。そこでこのロケットに精密な時計を乗せて光に近い速さまで
加速します。ロケットはA点からB点まで進むものとします。

さてロケットが速くなると、ローレンツ変換により”外から見て”ロケット内
の時間はゆっくり進みます。そして光速ぎりぎりの速さになるとロケット内の
時計は外の静止している観測者から見て殆ど止まってしまいます。

ここでA点からB点まで掛かった時間を考えると、B点にたどり着くのは
A点を出発したよりもずっと後になります。

さてここでもし仮に光より速いロケットがあったとして同じことをしたら
どうなるでしょうか?簡単のためv=2cとでもしましょう。

こうなるとロケットの外の静止した観測者から見ると、A点からB点まで
進むのに光の半分の時間で進めるのですが、当然B点にたどり着くのは
A点から出発した時刻より後の時刻になります。

しかし、このロケットを外から見るとおかしなことが起きます。
なんとロケットが進めば進むほど、ロケット内の時間は
ビデオの逆再生みたいに戻ってしまうのです。

77 :75 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/09/24(土) 19:15:29.59 ID:j1BK6cIP
勿論、この話には矛盾点があります。
出発したのがA点だとすると、A点にいるとき出発した時刻を指している
ロケット内の時計はB点に着いたときにはA点を出発したよりも前の時刻
を示し、もし速度が0→2cだと仮定すると、止まっているまでさかのぼって
しまうと言うおかしなことが起きてしまうからです。
これについては話せばきりがないほどのことなので今はちょっと説明する
気が起きません。私も大して詳しくはないというのもありますし。

ただし、この例から分かるように光速よりちょっとでも速ければ、
そのロケットの中の時間は逆回転するということです。
今回観測されたミューオンニュートリノの場合、
ミューオンニュートリノがグランサッソにたどり着いたときには、
ミューオンニュートリノの中の状態はCERNの加速器を出発した
時間より前の状態になっていることが考えられるのです。

78 :kotaro:2011/09/24(土) 19:30:40.50 ID:r5d/Vzhr
>>68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
おまけにどこが引用でどこが引用で無いのか
さっぱりわからない書き方をする。
その点は此方の落ち度です。

大阪工業大学真貝寿明准教授著
「タイムマシンと時空の科学」のp166に
ワープ航法はあまりにSFに近いため、
それまで物理学者の研究とは見なされていなかった。
しかし、ソーンはアメリカ物理学会の会長
を務めた大家であったので、彼の研究の後、
時空のワープ航法が研究テーマとして解禁された。
ここまでは引用です。


79 :75 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/09/24(土) 21:29:50.04 ID:j1BK6cIP
すまんなんとなく怪しいと思っていたが、
タキオンである可能性は否定できないが、時間が逆転は間違っていた
計算すると、

確かにそうだな。どうも僕が間違えていたのかもしれん。
ただ分からない事がいろいろあるな。

ローレンツ変換をどんな速度でも適用できるとして、
x' = γ(x-v/c・ct), t' = γ(t-v/cx)
に例えば光の速度の二倍の粒子を考えx=2ct, v=2cを代入してやると、
まずx'は当然粒子自身の座標系だから0になる:
x' = γ(2ct-2c/c・ct)= 0
時間は
t' = γ(t-2c/c・2ct) = γ(1-4c)t
ここでγは虚数だからtが実数だとするとt'は純虚数になってしまうorz...

この結果はウィキのタキオンの説明と一致しているようだ。
いずれにせよ、タキオンの時間が逆転しているは間違いだ。
本当にスマン

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 07:52:58.66 ID:Dfu78u22
ニュートリノがタキオンだとしても、
タキオンが既存の物質から発射され、また観測されること自体が意味不明な現象なわけで。
結局、矛盾をどこに持ってくるかの違いだけで、相対論から外れた未知の現象であることには変わりないっぽい気がするよ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 16:14:27.75 ID:c48GHRWh
お前頭いいな

82 :kotaro:2011/09/27(火) 02:35:41.32 ID:yew552++
ニュートリノと光を同時に発射しニュートリノがはやく到着した。
では、光と光を同時に発射したら同時に到着したか。
時を計るのにGPSを用いたと言う。
アメリカが提供するGPSはアメリカ軍が使用する場合と、
そうでないとで精度が違うと聞いた事がある。
光と光の場合の同時の精度はどの位だったのだろう。
それと、ほんの少し前の教科書では、ニュートリノに質量はないとされていた。
光と質量のないニュートリノが同時に到着しても疑問は出なかったと思う。
質量を持つとされるニュートリノが光より先に到着した。
では、ニュートリノを回路に通過させると?
光より速いか、それとも質量を持つからゲートを通過するうちに減速するか。


83 :kotaro:2011/09/29(木) 03:38:16.54 ID:YoFUIdE5
>>66 :kotaro
大阪工業大学真貝寿明准教授著「タイムマシンと時空の科学」
のp166にワープ航法はあまりにSFに近いため、
それまで物理学者の研究とは見なされていなかった。
しかし、ソーンはアメリカ物理学会の会長
を務めた大家であったので、彼の研究の後、
時空のワープ航法が研究テーマとして解禁された。
その後、ワームホール解の研究は、エネルギー条件や
因果律の観点から進められていった。「負のエネルギー」
が必要な事はどうやら一般的なようである。





84 :kotaro:2011/09/29(木) 03:59:02.21 ID:YoFUIdE5
1988年ソーンがフジカル・レビュー・レター(PRL)に発表した。
1969年故清家新一博士が「超相対性理論」を発表した。

この二つの事実を併記し言える事は、研究する対象が何であれ、
科学的思考、手順、方法で事が進められる限り、
科学と受け入れられるべきである。
オカルトとか色物科学者とか世間が言うのは
真摯に対象に取り組んでいる科学者に礼を欠いた行為だと思う。


85 :kotaro:2011/09/29(木) 21:50:33.76 ID:YoFUIdE5
これによく似た出来事が昔あった。
戦後の復興期、物が不足し作れば右から左、物が飛ぶように売れた。
自転車メーカで、同じ型なのに長く持てたり、すぐ壊れたりする。
それを上手く説明する「万有方程式」なるものを作る人が見出した。
そしてその道の権威ある学会に論文にして投稿した。
査読する人が「内容は素晴らしい。だが、万有は大げさ。
その文字を外し投稿していただけないものか」と注文した。
だが、書いた人は「万有に意味がある」と応じなかった。
その結果、論文は世に出なかった。
その後、外国で似たような論文が出され破壊力学と呼ばれている。

86 :kotaro:2011/09/30(金) 07:11:31.12 ID:wVdt5jfW
芥川賞を受賞した人が、それに似た話をしていた。
受賞する前に審査員から連絡があり、
「最後の一行を無くして貰えないか」。
書いた人は「喜んでそういたします」。
そしてこうこうこうなった。
最後の一行は読者に任せるべきではないか。
それが審査員の意見だったと言う。


87 :kotaro:2011/09/30(金) 07:20:50.88 ID:wVdt5jfW
>>35 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>誰か重力の方程式教えて

大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」
p78、p92、106に簡潔に書かれています。
是非、図書館で借りてご覧下さい。

88 :kotaro:2011/09/30(金) 07:43:04.45 ID:wVdt5jfW
   負のエネルギー カシミール効果
大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」
p166、p167に「負のエネルギー」が出てくる。
引用
カシミールらが1948年に予想し、1997年に観測された。
真空中に2枚の金属板を、原子の大きさの
100倍程度(10nm程度)の距離で
平行に置くと、金属板は互いに引き合う。
これは金属板の間の空間が、周囲の真空(=エネルギーゼロ)
よりもエネルギー的に低くなっていることを、
すなわち負のエネルギーが存在することを示す。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 11:12:02.54 ID:nP7LUhEa
ニュートリノに質量があるからタイムマシン作れるようになったんじゃろ
誰か作れけ

90 :kotaro:2011/10/01(土) 21:15:41.79 ID:oNqKMnVP
SF小説が発端のアイデア 大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」p164
引用 小説「コンタクト」を執筆中だった
カール・セーガンは小説の原稿を仕上げたとき、
人類と地球外生命との接触が可能になる科学的な方法を
チエックして欲しいと友人のソーンに話を持ちかけた。

そして計算の結果、「もし負のエネルギーを持つ
物質が存在するならば、通過可能なワームホールは
アインシュタイン方程式の解として存在しうる」と結論した。
論文でそれを発表した。M.S.Morris & K.S.Thorne,Am.J.Phys.56(1988)395
http://ajp.aapt.org/resource/1/ajpias/v56/i5/p395_s1?isAuthorized=no






91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 21:40:06.13 ID:eHvViso1
未来にはいけても過去にはいけないと思うんだ
温度のように下限(停止時間)
上限(未来)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 21:52:32.13 ID:lvH89U8o
なにげに未来から過去へと時間が流れているという考え方もあるんだよね。
未来が絞り込まれて、現在を通過して、初めて過去が確定するという考え方。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 09:18:08.12 ID:W4NZq7Mh
タイムマシン作れてたとしても
過去って物理的に存在するのか?
宇宙があって星がって人間や建物が物質的に存在する過去が
何処かの次元に存在するって保証はあるの?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 15:14:52.20 ID:KPO7EUIT
行けなくても映像として見られればいい
あらゆる事件の犯人がまるわかりで検挙率100%になる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:03:29.30 ID:5nLlwa0+
>>67
過去も未来もすべてが 現在(それぞれが別宇宙) では?
過去や未来と呼ぶ宇宙(別次元)は同時に存在してるとか。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:31:59.02 ID:W4NZq7Mh
過去があるとしたら1時間前、1秒前、0.1秒前、0.01秒前...みたいに
無限に過去があることになって無限に次元があることになるけど数学的にはいいのか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 16:43:43.01 ID:5nLlwa0+
宇宙は無限?かもよw

98 :kotaro:2011/10/03(月) 04:55:28.18 ID:Jgq298hl
過去へ旅するメカニズム ワームホール型タイムマシン
大阪工業大学准教授真貝寿明著「タイムマシンと時空の科学」p168
引用:「ワームホールが通過出来るように開けておけるのならば、
光よりも遠く移動することができることになる。過去に遡って
旅行することも可能になるのじゃないかな」通過可能なワームホール
を学会に発表したソーンたちに、ある准教授が進言した。
時空の異なる2点を結ぶことは、遠くはなれた空間の2点を
結ぶだけではなく、時間を超えた2地点を結ぶことでも同じことだ。
ソーンもいわれるまで気づかなかったそうだ。
ソーンらは早速「ワームホールの片方の端を光速に近く
動かすことで、過去に行くタイムマシンが可能になる」という論文を発表した。
M.S. Morris, K.S. Thorne & U. Yurtsever, Phys. Rev. Lett. 61(1988)1446



99 :kotaro:2011/10/08(土) 18:06:41.55 ID:bObRe4HF
自説 タイムマシンと車の渋滞

高速道路で、渋滞している車列の横
をパトカーが走りぬけ、渋滞している車が
数時間後にたどり着くであろう場所を通過する。
その時パトカーが見る光景は、
確かに渋滞している車がその後見る光景ではあるが、
パトカーが見るその場にいる車は、
パトカーが追い抜いた車ではなく別の車。
だから、光より速いタイムマシーンが
光の速度で移動する地球の人を追い越しても、
その先で見る地球に住んでいる人は、
追い越した人とは別人なのではないか。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 18:53:20.87 ID:6auANQLZ
「世界規模の食料危機に、気をつけてください!!」    ミカエル

「太陽フレア」は太陽で、大気中に発生する爆発現象である。
「太陽フレア」の異常発生は、地球の温度環境を一定化する重要な
役割をはたしてる「雲」にも影響をおよぼしている!!

大量の「太陽風」が発生する結果、「雲」の全体量が減ってしまい、
地球の気温が、上昇する!!!
地球で、異常気象が発生するおそれがある!!

太陽の「黒点」運動が、このところ活発化しており、太陽から、
太陽フレアが大量に放出されている!!!
太陽の黒点活動によって、地球で天変地異が発生する!!

「太陽の異常活動こそが地球温暖化の原因である!!」



101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 02:25:13.22 ID:Ip63NrOs
雲よりオゾン層の方が問題だろ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 02:26:31.59 ID:lus84sFm
メコスジンの為の数学

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 18:59:39.08 ID:3pDQyL1u

そもそも地球にある原子の数って決まってるんじゃなかったっけ?
そんなところに人間一人でも飛び込んできたら、均衡が崩れてどうにかなりそうだけど…

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 22:21:55.28 ID:5FpmiP0A
>103
ロケットの射出や隕石の飛来などで地球全体の原子量は変動しているよ。
しかし、宇宙全体にはそんな柔軟性はないかも知れない。
物質の存在しない空間に中性子が生まれたら大爆発を起こして宇宙が発生しちゃう位だから、
人一人+タイムマシン分の質量が突然増えたら宇宙は崩壊してしまうかも。

105 :kotaro:2011/10/13(木) 00:35:24.38 ID:/TQGVgpj
   自説 タイムマシンと車の渋滞 その2

どうも、時間の経過を直線で表すのは無理がある。
そう考え早坂秀雄博士+杉山敏樹著
「反重力はやはり存在した」を読み始めた。
読んでいて思い出した。プラトンは、
仏教の言う輪廻を糸紡ぎで説明している。
神々が人を糸紡ぎを回すように回し輪廻転生を繰り返させる。
そう、円が時間の経過として適切なのではなかろうか。
それとミンコフスキー空間では、(x、y、z、ct)と表示される。
こうする事で時間tが、光速cを掛ける事で距離になり、
四元が等しく距離の次元(デメンジョン)で表示される。
「タイムマシンと時空の科学」p49では光円錐と称されている。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 17:41:59.21 ID:R/JjESWg
>>1が文系のSF好きってことはわかった

107 :kotaro:2011/10/17(月) 19:16:22.42 ID:3S7ZANa2
   ジョン・タイターの予言

アメリカ政府と市民の間で戦争がおきる。
そう言われていた。
あまりにも起こりそうにない事なので忘れていた。
だが、リーマンショック後の政府の取り組み方
にアメリカの若者は不信を抱いている。
かってアメリカの若者は、
ベトナム戦争で兵役拒否とか過激な行動に出た。
それでも政府に戦いを挑むとかしなかった。
それで今回もデモが大きくなり内戦
にまで発展するとは到底信じられないが、
それでも少し気になる。



108 :kotaro:2011/10/17(月) 19:30:56.88 ID:3S7ZANa2
 自説 タイムマシンと車の渋滞 その3

噂では、地球から数十光年離れた恒星に旅行する方が、
過去にさかのぼるより容易とされている。
だが地球に住んでいる人の過去は、
地球が太陽の周りを回って出来る軌跡の何週目かに必ずある。
警察犬は犯人の残した匂いを嗅いで追跡する。
追跡の方が探査より可能に思える。



109 :kotaro:2011/10/18(火) 05:05:12.01 ID:EprK1Dsw
      反重力の話

『反重力はやはり存在した』のp94に、
「ただしコズイレフは1957年ぐらいだと思いますが、
相当昔にそういう実験をやっていたのですが、
実は正式な論文としては残っていないんです。
ロシアの物理学会はそれをけってしまったんです」とある。
さらに続けて
「従来のアインシュタインの理論とまるっきり
違う話ですから、けって潰したんだと思います」とある。

110 :kotaro:2011/10/18(火) 05:40:29.51 ID:EprK1Dsw
    反重力の話 その2

『反重力はやはり存在した』のp92に、
「我々は上から見て右だ左だと言っているけれど、
欧米人は下の方から覗いているのではないか。
そのように思わざるを得ない」と書いている。

ジャイロを回転させながら落下させると、
右回りの回転の時にだけ反重力の効果が発生する。
そんなに重要な右左なのに、欧米の実験結果と左右違ってた。
その理由として著者は推測している。

111 :kotaro:2011/10/19(水) 22:31:46.64 ID:cvTSuvJl
    反重力の話 その3
  カントの反重力ー万有斥力

『反重力はやはり存在した』のp26に、
「カントは推論する。自然界にニュートン
の万有引力のみが存在しているならば、
全ての物質は空間の一点に凝集してしまうはずである。
ところが事実はそうではない。それ故に、万有引力
と逆の力である万有斥力が存在しているに違いない。
この万有斥力は、3次元立体の体積に逆比例する
力である。と推論している」と書かれてある。




112 :kotaro:2011/10/19(水) 22:46:30.91 ID:cvTSuvJl
反重力の話 その4 
続けて
「そしてこの万有斥力が有効に働く空間は、非常に微小である。
それ故に、自然界は無限小の距離の二乗に逆比例する万有引力と、
無限小の距離の3乗に逆比例する万有斥力との釣り合いによって、
物体は有限な幾何学的形状を保持していると言う推論をしている」
と書かれている。

113 :kotaro:2011/10/20(木) 22:18:15.52 ID:WOjM74GI
     反重力の話 その5 

『反重力やはり存在した』の第二部p78に
「上の実験結果は、米国の物理学会誌の
一つであるPhysical Reveiew Letters
(1989年)に掲載された。
この論文は、世界の物理学界において公表された
論文としては、初めての反重力の実験的研究であった」
と書かれている。


114 :kotaro:2011/10/21(金) 03:33:54.73 ID:TnsRz+Kl
      反重力の話 その6
 続けてp79に
「米国のある会社の社長は、かって米国国防省から依頼されて、
2つのジャイロを用いた実験では、早坂らと同じ結果を得ていた。

すなわち、2つの同じ寸法と構造のジャイロを
鉛直の同軸のまわりで互いに逆方向に
同じ回転数で回したところ、かなりの重量減少を示した。

この人物にその当時(1960年ごろ)のデータを
見せてくれるように言ったところ、データは国防総省が
機密扱いにして、提供してくれないとの返事があった」
と書かれている。


115 :kotaro:2011/10/21(金) 21:10:39.43 ID:TnsRz+Kl
     反重力の話 その7

1988年 ソーンのワープ航法Am.J.Phys.に掲載さる
1989年 早坂氏の論文がPhys.Rev.Letts に掲載さる
1991年 ソ連崩壊
1991年 コズイレフの論文がロシアで正式に出版さる 



116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/22(土) 06:21:48.02 ID:GMMNYsB/
タイムマシンと物質の分子転送ではどちらが将来的に実現可能な技術か?
どちらも不可能か分子転送だけは出来そうなのか

117 :kotaro:2011/10/26(水) 21:53:26.86 ID:wl7R92qj
   反重力の話 その8

早坂氏の研究は1988年以前であれば掲載されなかったと推測される。
それと同時に、1991年以降はロシアでこの分野の研究者
らの名誉回復が為されたので、オリジナルと言えなくなっていた。
研究者にとり掲載される事が命なら時が幸いしたと言うべきだろう。

インターネット検索すると、早坂氏の研究をオカルトと言う人がいる。
だが前後の経過を知れば、早坂氏の研究は追試実験と言うべきで、
研究の真価を問うべきは、ロシアのコズイレフらの
グループやアメリカ国防省が委託した研究者らにきすべきだろう。


118 :kotaro:2011/10/26(水) 22:07:23.83 ID:wl7R92qj
   反重力の話 その9

「反重力とタイムマシン関係あんの?」
多分、そうお思いでしょう。
『タイムマシンと時空の科学』p167に
「万有斥力を考えるのは『禁じ手』とされていたけど、
偉いソーン先生が言い出したので、解禁されたんだ」
と、著者の似顔絵に言わせている。


119 :kotaro:2011/10/26(水) 22:19:00.33 ID:wl7R92qj
   タイムマシンの話 

『タイムマシンと時空の科学』p174に
「著者の数値シュミレーションでは、
まず負のエネルギーでワームホールを作り、
そこへ正や負のエネルギーをもった波をぶつけた。
そして次の事が分かった。
1.ワームホールは、正のエネルギーをもつ波
(旅行者の通過と同じ)に対して、ワームホール
の喉(のど)元部分からブラックホールに変化する。



120 :kotaro:2011/10/26(水) 22:38:13.24 ID:wl7R92qj
    続タイムマシンの話
2.負のエネルギーをもつ波に対しては、
ワームホールの喉元から指数関数的に
膨張(インフレーション膨張)する領域が生まれる。
3.負のエネルギーをもつ波を上手く調整する事が
出来れば、物が一度通過しても、ワームホール構造
を短時間維持する事が原理的に可能である」
と書かれている。
論文出典
H.Shinkai&S.A.Hayward,Phys.Rev.D66(2002)044005


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 04:44:06.53 ID:PAoJSeUK

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 10:11:08.21 ID:w2Xk+U0o
タキオンって何

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 13:31:19.90 ID:yOpDOtoC
もしも光速より早く走れたら未来に行けるんですか?過去にいけるんですか?

もしも光速以上の速さで未来か過去に行ったとしてどいやって帰るんですか?もしもですよもしも…

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 09:42:18.60 ID:4JhjqdxG
>>123
遠くへ行けるじゃね?光速に達する前にあの世へ行くと思うけど。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 10:36:04.41 ID:SlamqTWi
スレ違いかもしれませんが…

光速で一年間地球の周りを走ったら何周するんですか?
数学が苦手で計算の仕方がわかりません…

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:58:47.41 ID:ehIl10u4
光は1秒間に地球7周半するらしいけど、自転が絡むから地球に対してどう走るかで変わるし、俺には計算面倒。
ここにいる頭のいい人なら簡単かな。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 22:36:16.18 ID:ARvGDnQv
光速と地球の円周と自転速度調べればでるだろう
算数の問題だ、頑張って計算しようぜ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:28:16.36 ID:ehIl10u4
光は地球を7.5周/秒とする。
スタート地点を赤道上のある点とする。
時間の経過の基準もスタート地点とする。
走る方向を赤道上、自転と同じ方向とする。
地球が自転せずに止まっているとすると、
60秒×60分×24時間×365日×7.5周=236,520,000周
それに1年間の自転分365周を加えればいいから、
答え、236,520,365周
ダメですか?


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:44:19.60 ID:ehIl10u4
いや、7.5周というのは止まっている地球の場合で、自転していると7.5周出来なくなる。
だから、逆に最後の365周は足さなくていいのかな?


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:55:41.93 ID:ehIl10u4
わかった。
365周足すのは、地上を地面に対して光速で走った場合。
足さないのは空中を光速で走った場合。
でどう?


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:58:11.07 ID:ehIl10u4
違うな。
空中を走る場合は365周引かなきゃダメだ。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 04:56:28.19 ID:W3dcOiH/
右回り左回りの平均でプラマイ0でおkだろ
現実には光が地球を周回するとかありえないから自転考慮する意味がないと思う

133 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/11/09(水) 07:54:41.44 ID:85daFOpe
光ファイバーならば有り得るですよねー。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 08:23:58.08 ID:RZw45XyQ
んだんだ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 09:50:10.88 ID:C5yEeMep
皆頭良すぎてついていけない…

136 :kotaro:2011/11/13(日) 01:22:43.77 ID:eDfHv0Z+
タイムマシンに負のエネルギーと
万有斥力が必要な事が分かった。
2011年度のノーベル物理学賞は、
「宇宙の加速膨張」を発見した
ソール・パールマッター、アダム・リース、
オーストラリアのブライアン・シュミット
の3氏に授与された。加速膨張する原因として、
宇宙には互いに引きつけ合う重力とは逆に、
退け合う「斥力」を持つ未知のエネルギー
が存在すると結論付けた。研究チーム
はこれを「暗黒エネルギー」と命名。


137 :kotaro:2011/11/13(日) 01:38:10.41 ID:eDfHv0Z+
このノーベル賞受賞学説に真っ向
から反対する日本の博士後期課程
2年の新鋭若手学者の論文がある。
これには正直驚いた。
内容を此処に載せようとしたが、
博士論文は引用する際には、
著者の許可が必要と理解している。
それで各自検索し閲覧してください。

138 :kotaro:2011/11/13(日) 01:49:16.52 ID:eDfHv0Z+
  神は言われた。「光あれ。」
  (let there be light)
  こうして、光があった。
  旧約聖書 創世記 天地創造




139 :kotaro:2011/11/13(日) 02:05:40.34 ID:eDfHv0Z+
これはカリフォルニア大学
バークレー校のロゴで、
2007年6月8日 第二回公開講演会
宇宙の進化とダークエネルギー
でのプリンストン大学教授
デイビッドスパーゲル博士が
講演で述べた内容である。


140 :kotaro:2011/11/15(火) 00:32:04.12 ID:nvTl0JEh
137の補足説明 この博士論文は95ページ。
興味ある人は読破されるだろう。
が、そうでない方はまず要約を御希望なのではと思う。
Dark Energy 導入の経緯
1990年代末、Perlmutterらの遠方の
Ia型超新星の観測より、宇宙は加速膨張
をしていると考えられるようになった。
しかし、加速膨張の原因は不明。
そこで、我々の目には見えないが、
宇宙を加速膨張させるような、負の圧力を持った
エネルギーを提唱し、Dark Energyとして導入した。


141 :kotaro:2011/11/15(火) 00:42:17.30 ID:nvTl0JEh
続き Dark Energyは本当に必要か?
宇宙が一様であると仮定しているから
Dark Energyが必要になるのではないか?
宇宙が非一様ならばDark Energyは必要ない?
研究目的(1)宇宙の非一様性を考慮する
ことで、Dark Energyなしで宇宙を記述する。
宇宙の非一様構造の解明。
非一様宇宙モデルの構築。



142 :kotaro:2011/11/15(火) 00:57:59.13 ID:nvTl0JEh
続き2 研究目的(2)Ia型超新星の
観測データをもとに、宇宙の大局的
非一様性及び、局所的非一様性を
考慮することで、Dark Energyなしで
Ia型超新星の観測データを再現できるか。
z>0.1のみのデータだけで見れば、
Dark Energyがなくとも超新星データが
再現できる。しかも、僅かではあるが、
より良い fittingであると言える。
近傍と遠方、それぞれに分けて
fitすることで、ΩΛなしでfitできる。




143 :kotaro:2011/12/04(日) 18:34:19.93 ID:hHF9sB3z
「スピンゼーベック効果」ノーベル賞級の研究だという。
卒業研究に選んだテーマが世界を変えるかもしれない。
そう噂さされている。
空飛ぶ円盤はどのようにして飛ぶか。
1957年頃アメリカで書かれた本に、
「地球の地磁気を横切って飛行する」
とあった。反重力とか、タイムマシンとか
難しい事がなく意外に受け取った。
だが、電子スピンと磁石には関係があり、
スピンと早坂氏の研究成果には関係がある。
参照:磁力の根本になる電子スピンとはなにか


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:28:21.74 ID:8trdnAsZ
>>143
今更だけど>>4で指は10本って書いてるけど人と同じなら20本だと思う。

145 :kotaro:2011/12/05(月) 08:46:42.29 ID:K5241YZk
>>144 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>今更だけど>>4で指は10本って書いてるけど
>人と同じなら20本だと思う。
容姿から言えばあなたの仰せの通りです。
ですが、「人はどうして10進法を採用したのか」
「時を計測するには60進法が優れていて、
地球を離れ遠い宇宙へ旅たつには10進法との決別が必要」
そんな宇宙人からの手紙をインターネットで見た事がある。
私なりに熟慮した結果、10進法こそ神の数ではないか。
そこへ思い至った訳です。


146 :サイカ:2011/12/13(火) 04:19:23.81 ID:+twZ/T4B
失礼します。
重力制御型タイムマシンの論文を発表した日本人の教授か博士を探してるのですがどなたかご存知ないでしょうか?
名前を忘れてしまい、どの大学かもわからないので困っております。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 02:14:20.37 ID:UBtWYygU
物理的に過去があるか無いかって面白い話だね

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/21(水) 11:01:16.34 ID:Mm0EHVAq
未来が不確定なのと同じように、過去も不確定っていうのは昔からよくある議論だよね。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/24(土) 15:26:40.25 ID:1fi+zMUs
物理的に過去があったら1秒前の過去、0.1秒前の過去、0.01秒前の過去......みたいに
無限に過去があって無限に空間と物質が存在しないといけなくなるから不味いんじゃないか


150 ::2011/12/26(月) 12:48:52.43 ID:kfz3deoV
>>149
プランク時間より小さい時間はないでしょ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 13:00:02.05 ID:XTVwG+12
プランク定数以下の構造もあるらしいから、プランク時間もまた時間の最小単位ではないだろうな。
それはともかく、物理的に相互干渉しうる過去というのはどこに存在するのかってのは面白いよね。
そんなものは無いのか、それともどこかにあるのか。ないとタイムマシンは作りようが無いわけで。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/26(月) 21:05:09.39 ID:LndpaoTZ
物理的物質的に過去があったら時間が経過すると同時に
そのプランク時間ごとに次元か時空を移動してることになるな

153 ::2011/12/26(月) 21:51:43.28 ID:kfz3deoV
>>151
>プランク定数以下の構造
それは初耳だ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/27(火) 21:33:16.12 ID:tp27jiAo
やっぱり過去と未来が物理的・物質的に存在するというのは無理がある
そのプランク時間より小さい時間は無いとしても膨大な数の過去と未来の
宇宙、太陽、地球、建造物、生物そして自分自身が何処かの次元か時空に
物理的・物質的に存在するということになるし
その場合どの時点が現在かって事が問題になるし
そして未来も固定的に決まっているということになるし

それと未来に行くやり方でワームホールを拡げるか何かのやり方で
タイムマシン作って別の次元(宇宙)の100年後の未来に行くやり方と
アインシュタインの相対性理論かなんかの話で光子ロケットで宇宙に
出かけて行って戻って来るやり方で100年後の未来に行くやり方は
同じ次元(宇宙)の100年後に行くわけだから
100年後の未来でも同じ次元(宇宙)の100年後と
別次元(宇宙)の100年後があることになるし

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 05:28:59.40 ID:Snab7n0T
>>153
あらゆるスレで否定ばかりしてないで、初耳ならここで覚えておけ。



156 :kotaro:2011/12/28(水) 12:29:53.98 ID:SnYEp/Ri
1000年に一度の大津波

東電社長は福島原発事故以前、
1000年に一度の大津波が来ると
地層を調べている専門家に忠告されたが、
「千年に一度の災害に備えていては
企業として利益を上げられない」と拒否した。
確率と地層に見られる痕跡は違う。
確率は千年の間に何時か起きる。
が、その何時かが何時かまで分からない。
堆積した土砂の間隔で次の大津波の時期が分かる。



157 :kotaro:2011/12/28(水) 12:43:50.23 ID:SnYEp/Ri
1000年に一度の大津波その2

東電社長が言うように、
1000年間に一度しか役に
立たない施設に数千億円かけるより、
今求められている必要な備品は多い。
数学だけで人は説得できない。
地質調査も社長を説得できない。
が、実際事が起きると、どうして
忠告を受け入れなかったかと批判が起きる。
世間ではこれを後の祭りという。
過去と今を共に現実と見れる人が学者ではないだろうか。

158 ::2011/12/28(水) 12:45:30.97 ID:pOOJxW0/
>>155
何を?
説明も何も無いんじゃ覚えろったってなー

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/28(水) 14:53:50.84 ID:9Rmc6+mX
ワームホール型のタイムマシンのように、過去と現在を物理的に繋いで一つの系としてしまうタイプの場合さ。
エネルギー収支はどうなっちゃうんだろうか。


160 ::2011/12/29(木) 13:19:21.56 ID:0gL5uet1
膨張宇宙じゃエネルギー保存則が成り立ってないから、気にしなくていいんじゃない?

161 :kotaro:2011/12/30(金) 03:17:31.30 ID:0v57GNGo
>>154 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>やっぱり過去と未来が物理的・物質的に・・
タイムマシンンに関する疑問は最初にアメリカの
物理学会に発表した人にお聞きになるのがいいと思う。
その後日本の若手物理学者がアメリカの
物理学会に発表されている。分からない事、
疑問に思う事は専門家に尋ねられるのがいいと思う。
ただ宇宙を無限と見なすか、あくまでもカウント
出来るとするか。その違いではないだろうかと思う。



162 :kotaro:2011/12/30(金) 09:43:24.76 ID:0v57GNGo
続き
「未知との遭遇」を完成する為に、
SF作家が物理学者に相談し出たのが第一報。
その論文発表を聞いて「それはタイムマシンと同じ」
と助言され第二報が出た。
だから先に恒星間航法を受け入れられては如何でしょうか。


163 :kotaro:2011/12/31(土) 18:18:17.56 ID:M8RUU5Hr
続き 距離÷時間=速さ 変形して 時間=距離÷速さ
例えば大阪から東京までの間を時速40キロ
で走行した場合と時速80キロで走行した場合とで、
所要時間は半分ですむ。
だが、どんなに速度を上げても0になる事はない。
まして、所要時間がマイナスになるなんて考えられない。
それが常識だと思う。アメリカは有人火星飛行を計画している。
その時も距離÷速さ=所要時間だと思う。
物理学者は実現していない事を語ってもいいのか。



164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 15:41:45.07 ID:PVgvo9zz
>>155
そいつはただのアポロ捏造信者。
他スレや他板でも、否定だけしてトンズラしてるバカな奴。
放っておきな。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/03(火) 17:30:25.62 ID:m0h6OyEA
アポロ捏造信者ってどっちの意味?
月旅行を信じてるのか、捏造説を信じてるのか。
関係ないけど、>>155>>164て同じ人?

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/08(日) 15:09:11.10 ID:lGenc6Ww
time=not or fall

y=(k)(e)x+(c)(a)x×z

じゃぁないの?

Zを習ってない人今のところさようならぁ〜^^^^^^^

167 :kotaro:2012/01/19(木) 20:43:18.89 ID:BR7kRk34
>>123 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>もしも光速より早く走れたら未来に行けるんですか?過去にいけるんですか?
>もしも光速以上の速さで未来か過去に行ったとしてどいやって帰るんですか?もしもですよもしも…

時間の経過が光速で行われていると仮定しよう。
すると、光速より速く移動出来る人がいればどうなるだろう。
巨人軍の川上監督は、選手時代投手が投げたボールが止まって見えたと言う。


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 19:39:46.56 ID:LkFJkFH9
相対性理論と量子力学が統一されたらタイムマシンは出来ないよ

169 :kotaro:2012/01/20(金) 20:00:07.47 ID:HlpaiGPI
>>168 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>相対性理論と量子力学が統一されたらタイムマシンは出来ないよ
sf小説からタイムマシンが解禁された。柔軟な発想に期待したい。
私としては「宇宙は11次元で成り立つ」と、
ウンモ星人が言っていた、其れを地球の
物理学でも最近言われている。それに驚いた。

ウンモ星人の発言は荒唐無稽でなんら根拠はない。
だが、人間の物理学での提案は多少なりとも理屈が求められる。
其れがどこでどうなったか結びついた。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 20:34:31.76 ID:S+fLhAP7
ウンモ星人ってなんやねんw

171 :kotaro:2012/01/20(金) 21:47:25.71 ID:HlpaiGPI
>>170 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>ウンモ星人ってなんやねんw
【ウンモ星人】宇宙人ユミットからの手紙【MHD】
http://mimizun.com/log/2ch/occult/1116538308/


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/20(金) 22:15:33.23 ID:S+fLhAP7
他のスレのリンクなんか貼り付けられたって知るかよ。
自分の言葉で説明しろ。


173 :kotaro:2012/01/20(金) 22:49:53.62 ID:HlpaiGPI
>>172 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
フランスの科学者が出版した本を読まないと詳しい事は分からない。
だが、別に読まなくても構わない。どうしてか。
sf小説が嫌いだが、物理は好き。そんな人は多いと思う。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4193552195
宇宙人ユミットからの手紙―30年間2000通の秘密文書の謎を解明


174 :kotaro:2012/01/20(金) 23:09:14.01 ID:HlpaiGPI
追加
最近言われている事に、20.5光年離れた場所
に地球型惑星の存在が取りざたされている。
宇宙人ユミットというのは、乙女座の
恒星イウンマ(=WOLF424、太陽から14.5光年の距離)と
いう太陽に似た恒星の惑星ウンモから来た、
金髪碧眼種族の宇宙人であるという。
偶然にしては出来すぎてはいないか。
Kazumoto Iguchi's blog : 「双子の宇宙」:宇宙とはかくあるべきか?
http://quasimoto.exblog.jp/15187618/


175 :kotaro:2012/01/21(土) 11:39:59.50 ID:AwNlNsiV
追加2
NASAの発表で、地球型惑星が発見された。
その場合、宇宙から見た日本列島は光り輝いて見える。
それで高度な文明なら光を発しているはず。
そう思われる人もおられるだろう。
だが最近はLEDとか節電とか、光り輝かないのがいいとされている。
それとステルス戦闘機とか飛ぶと言う作業一つにしても、
姿を見られないよう飛ぶのがいいとされている。
こちらが発見しようとして、簡単に発見される
地球より進んだ文明、ないかもしれない。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/22(日) 19:34:20.85 ID:xhzLz5Az
全ての行につっこみどころがあるってのは、もう才能だなw

177 :kotaro:2012/01/22(日) 20:57:41.87 ID:pKm6jeEu
>>167 :kotaro追加説明 過去と現在と未来
街の横断歩道を人が歩く場合を考えう。
渡り始めを過去、渡り終わりを未来、その間を現在。
そこにその人より猛烈に速く歩ける人bが登場する。
bは渡る人が過去から未来に向かう間、何往復も行き来する。
その間、渡る人に接触し何か働きかけるとどうだろう。
過去、現在、未来は渡る人単独では変わらない。
だが、光より速く移動する人が接触すると事態は変わる。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 00:36:14.21 ID:EOE6ykAs
量子力学とか相対性理論とかよくわからないんだが
宇宙が拡がって(動いて)3次元と時間を作り出しているのだとしたら
果たして物質を文字通り完全に止めるということはできるのだろうか?
地球上にあるものは勿論無理だろう
たとえ地球外に出たとして、宇宙的に見て座標を固定できたとしても
拡がり(動き)続ける宇宙で、ある地点で物質を完全に固定することなんてことはできるのか?
万が一
固定できてしまったら、その瞬間その物質は消失してしまわないか?
若しくは時間を超えてしまうのではないか?

179 :kotaro:2012/01/23(月) 06:07:09.39 ID:jdL3WQ1K
>>178 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
そんなに難しいことだろうか。
あなたが矛盾なく受け入れられる状態の宇宙を理解したらそれでいい。
ビックバン、その時の宇宙はどうだろう。
小さくて、広がりも少なかった。
経過している時間も少量だった。
そこに、今日とか明日とか、無限が入り込むと、
理解し難くなる。それは人類、地球、生命維持装置、
生活を基礎に考えるから膨大で処理不能に陥っている。

180 :kotaro:2012/01/23(月) 06:31:03.78 ID:jdL3WQ1K
追加 
映画監督のビートタケシ氏はロードス島の海で発見された、
アンティキティラ島の歯車を用いた古代ギリシャ時計を説明しながら、
別の番組でユーロ圏におけるギリシャの経済危機で、
「古代ギリシャでは働く事は奴隷の仕事で、
医療行為は体を動かすから奴隷の仕事とされていた」と発言していた。
ビートタケシ氏のギリシャに対する偏見は、
精密な歯車を用いた月食を表示したり出来る
計算機を見ても変らない。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 08:16:32.02 ID:EOE6ykAs
>>179
よくわからん
とりあえず
そんなに難しく無いのなら一回やってみて

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 10:55:41.37 ID:rM1lVFD5
>>178-181
ワロタ

183 :kotaro:2012/01/23(月) 22:52:48.08 ID:jdL3WQ1K
>>181 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>よくわからんとりあえずそんなに難しく無いのなら一回やってみて
各自が自分の頭で処理出来る宇宙に
限定し考えればいかがでしょうか。そう提案しています。
ですからして実行なされるのはID:EOE6ykAsさんです。
言われているのは、加速度的に膨張する宇宙をどうやって閉じ込めるか。
だろうと推測しました。そうであれば宇宙の始まりでは、
そんなに膨大さはない。そう述べているだけです。そうではなく、
あくまでも時間とか宇宙とかが根本的に難しいと言われるのであれば、
其処には膨大さとか無限の時間経過とかはない。


184 :178:2012/01/24(火) 07:24:28.99 ID:tuxbPPUu
>>183
>各自が自分の頭で処理出来る宇宙に限定し考えればいかがでしょうか。そう提案しています。

って提案されてもさ
俺の頭で完璧に処理できる宇宙なんてものは存在しないんだから無意味じゃん

>言われているのは、加速度的に膨張する宇宙をどうやって閉じ込めるか。
だろうと推測しました。そうであれば宇宙の始まりでは、
そんなに膨大さはない。そう述べているだけです。

いや、全くもってそうじゃない
宇宙は膨張し続けても構わないし、閉じ込める意味がわからない
単純に物質を文字通り完全に停止させることができるのかできないのかを知りたいだけ

185 :kotaro:2012/01/24(火) 07:35:28.61 ID:xZgL/HxJ
>>178 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>量子力学とか相対性理論とかよくわからないんだが
大事な点は相対性理論とか、量子力学で宇宙を
観測するから正解に行き着かないのかもしれない。

少なくともウンモ星人はそう言っている。
こう言う書き方を物理学者は嫌がる。ウンモ星人て誰?連れて来てよ。
そうじゃない、別にいなくてもいい人だから、
ジャイアンでものび太でもいいのだが・・。
要は、相対性理論や量子力学が絶対とする発想をかえてみるのもいい。



186 :kotaro:2012/01/24(火) 07:48:05.73 ID:xZgL/HxJ
>>184 名前さんへ
>単純に物質を文字通り完全に停止させることが
>できるのかできないのかを知りたいだけ

その質問は究極の所、人類は無から有を生じさせてはいない。
ただA地点にあるものをB地点に運んで価値を変えて生活しているにすぎない。
を思い返せばいいでしょう。
化学変化とか正にそれで、物質を新たに作り出せたりしているように
見えるが、変化させているに過ぎない。
それで、タイムマシン(宇宙人)は別に宇宙の物質を停止とか
掌握しようとしてなどいない。利用して目的を達しているだけだと思う。



187 :kotaro:2012/01/27(金) 19:51:10.45 ID:sdz/yZV1
2011年ノーベル物理学に、
ダークエネルギーを示唆する論文が受賞した。
だが弘前大学博士課程安達大博士は、
「宇宙の非一様性構造の解明に向けた超新星データの再解析」で、
同じ「超新星爆発の観測」データを用い、
宇宙の加速膨張にならない事を証明されている。
ずっと昔に「宇宙人ユミットからの手紙」を書いた、
フランスの科学者ジャン=ピエール・プチ博士は、
アインシュタインの「光速不変」は、違う場所では成り立たない、
変数であるべきと論文にして有名な学術誌に掲載された。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/04(日) 13:13:48.20 ID:Ce1jBlRz
時間の正体はそれを解明いたしますと、ほぼこの宇宙の謎が解けてしまうというようなものかもしれません。

月読の大神は因果律をつかさどる方です。

たとえば因果律という根本規律から抜け出た存在は、ここではおなじみのニサルガダッタがおられます。
私たちが富士山で邂逅した世界をつかさどる天帝さえもこの因果律という法からは自由ではなかったのです。
それほど因果律に関わる構造は(時間はその一部ですが)、厳格を極めて存在しています。

確かにニュートリノの中には光速よりも早く進むものが存在しました。
しかし私たちはその速度という属性を調査する前に、ニュートリノの存在そのものをもっと知らねばならないようです。
一般的に素粒子を調べる時には量子力学が適応されますが、このニュートリノを扱うには、
これまでの不確定性原理を土台にした量子力学では扱えないようになっています。
詳しくはまたいつかお話します。

一つだけおまけですが、このニュートリノを解明できれば実際にタイムマシンも可能だということです。
夢が出て来ましたね。

有難うございました

虚空蔵55
2011/9/30 No.1427
http://www.mandarake.co.jp/publish/space/

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/06(火) 09:04:10.33 ID:qBbR7qeG
時間のあるときに是非観てみて下さい。
→ http://www.youtube.com/watch?v=zWPAktCuzK4 
ネットの中では、「マスコミが真実を伝えない」ということは周知の事実で、
「9.11」「パールハーバー」「南京大虐殺」「3.11」・・・の捏造はかなり知られて来ました。
知っている、という人も断片しか知らない人がほとんどだと思います。
このシリーズは、それらの「本筋」を非常に分かり易く表しています。
一切の先入観を持たずに観ることをお勧めします。
早く広げないと、日本がどんどん沈んでいきます。 

190 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2012/03/06(火) 14:31:22.19 ID:MuL5iKQU
確かにタイムマシンを実用化して欲しい願望ですの。
別に君達には神様の存在は必要不可欠ですの。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/03/11(日) 01:43:39.39 ID:38Zt/9Cm
一日を数字で示し、今日を0とすると
昨日は今日から見ると-1になるが、昨日は0であったハズである
もちろん、明日を今日から見ると+1になり、明日になれば0となるハズである
それはいつまで経っても変わらないことである
だが、そこで俺は考えた
昨日×昨日が、-1×-1=+1となる
つまりここで考えられるのは、単純に明日=昨日×昨日ということではなく
乗算で考えると、未来と過去の組合わせでは、今日である0という日にはならないのだ
また、未来と今日や、過去と今日の組合わせでは、今日である0にしかならないのだ
そこでまた気づいた
タイムマシンは、今日を飛び越えて明日に行って昨日のことを考えるだけで
簡単にできることだと思うのだ

192 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2012/03/11(日) 05:46:20.04 ID:pNBOqGaD
別に人類の未来を拡大する為にタイムマシンを実用化しろよ。

193 :kotaro:2012/03/12(月) 20:38:26.57 ID:vIpkkg4t
>>191 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
多分、哲学的に考えれば、正解なのだろう。
だが、科学と言うものは甚だ厄介な存在で、
悪人だろうが善人だろうが、
その人がマニアルに従い手順通り操作すれば、
同じ結果が出る。
ここで言うタイムマシンは哲学的な意味合いでの
タイムマシンなのか、それとも古代インドにあった
『ヴァイマーニカ・シャストラ』のロケット操縦法の類なのか、である。


194 :kotaro:2012/03/12(月) 20:55:56.84 ID:vIpkkg4t
続き 山本五十六元帥は、水を石油に
変えれると言うペテン師に会い、彼が水
を石油に変える様子を隠れて観察していた。
すると、いかさま師はずるをした。
その報告を聞いた部下の将校たちが、
「閣下は何故にこのような非科学的な
事に労を費やされるのですか」と問うた。
自分としては国難に際し、あらゆる手を尽くしたい
と述べたという。現在では海藻から石油が採取出来る
という。水から石油は採れないわけではない。
イカサマにちょっとだけ真実が顔をのぞかせていた。


195 :kotaro:2012/03/12(月) 22:55:36.55 ID:vIpkkg4t
昔少なかった小学校のいじめ、荒れた中学校がどうして生じたか。
その理由として、町一番の秀才が名門私立小中学校に入学し、
公立に入学しないからではないかと教育関係の本に書かれていた。
若手の理論物理や実験物理の秀才が、
地熱発電とかメタンハイドレードの研究に興味を抱かず、
タイムマシンとか重力波の検出に進む。
本来、日本は資源に恵まれた中東の石油産出国のように、
税金もいらない、逆に国からお金を貰える豊かな国なのかもしれない。


196 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/03/12(月) 22:57:57.11 ID:rtzoXP86
別にタイムマシンを実用化したら人類の未来が広がるよ。

197 :kotaro:2012/03/13(火) 05:36:51.66 ID:sj0hkqrG
>>196 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】さんへ
>別にタイムマシンを実用化したら人類の未来が広がるよ。
ナチスドイツの科学技術の凄(すご)さは、
1939年第二次世界大戦に突入し1945年5月8日
の敗戦の日までに完成させた、R4Mロケット弾搭載の
後退翼ジェット戦闘機、それは戦後のソ連、アメリカのお手本になった。
核融合は60年研究されている。その間使われた
研究費は僅かかもしれない。だが、今だ実現しない夢の
核融合に優秀な技術者、科学者を投入しないで地熱発電
などの自給エネルギーに向けられていたらどうだったか。

198 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2012/03/20(火) 16:28:43.30 ID:eyP6mVsf
別にプラズモンを何とかするとタイムマシンは可能ですよ。

199 :kotaro:2012/04/20(金) 07:20:50.48 ID:fdU/nbEz
「タイムマシンの為の数学」
そういう数学があるのか。
実はウンモ星人の本には、
地球にない数学に関して詳しく書かれている。
それによると渡り鳥が空を飛んでいる時、
両羽の描くvの形で遠くにいるか近くにいるかが分かる。
それをx、y座標に頼っていては表現できない。
そのように説明されていた。



200 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2012/04/21(土) 02:42:30.44 ID:CX2R6s0F
タイムマシンを使って歴史を改造しろよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/21(土) 12:45:00.03 ID:yLQn1Lpr
なんだ妄想スレか。

202 :kotaro:2012/05/01(火) 20:03:57.87 ID:mDifWnbb
>>201 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>なんだ妄想スレか。
逆に、この分野が純科学的な説明ができるものなら、
是非御高説をお聞かせ頂きたい。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/01(火) 20:22:56.64 ID:ZtwnaU8k
ウンモ星人の本ってw
何語でかいてあるんだろーか。やっぱ英語なのかね?
それとも日本語だろうかw

204 :kotaro:2012/05/02(水) 00:07:30.79 ID:KcZe3hSG
>>203 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
20年ほど前、フランス人の科学者の書いた本が出版されました。
宇宙人ユミットからの手紙(1)〜(3)の三冊あり
ジャン・ピエール・プチ著 日本語訳です。
http://www16.plala.or.jp/nature3211/cletter.html
内容は手元に本がないので記憶に頼るのみですが、
人類は計測し始めてからのデータのみを採用する。
それは間違いで過去にもさかのぼらなければならない。
と述べています。福島原発事故が正にそれです。



205 :kotaro:2012/05/02(水) 00:25:49.66 ID:KcZe3hSG
続き 先日NHK教育番組で、或るアメリカ人
が「日本人は今は亡きお父さんやお母さん
と過ごした頃の教えを思い出す為に、
お墓とかご仏壇に手を合わせ、その頃の自分に戻る」
これは実にいい問題解決方法と述べていました。
それと同じで、現在の所、全く手がかりのない分野であれば、
SFだろうとがせネタだろうと、そうしたある或る仮想
の下で考えをひらめかせるのもいいのではなかろうか。
数学も物理学もそして言語も全て論理学で成り立っている。
真か否かではなく、四値の論理で構成されるべきと書かれています。


206 :kotaro:2012/05/02(水) 00:30:18.98 ID:KcZe3hSG
続きの続き
その本が出版されて久しいのですが、
論理学が改定されたとか聞かない。
真か否かではなく四値で構成すると数学はどう変わるのか。
物理学はどう変わるのか。
ジャン・ピエール・プチ博士も全力で取り組むべきでしょうに、
そうした話はぜんぜん聞かない。
 

207 :kotaro:2012/05/02(水) 00:59:01.71 ID:KcZe3hSG
 続きの続きの続き
遺伝子が四つの塩基で構成されている。
だから四値論理学が優れていると説明されています。
ですが遺伝子を研究している学者の中には、
四個の塩基に止まらず、もっと増やすとどうなるか。
桁違いに情報が増える。
それを研究している学者も日本にいます。
人類と全然関係ない架空の遺伝子を研究してどうする。
ですが、彼はテレビでわくわくするほど研究にのめり込んでいました。  


208 :kotaro:2012/05/02(水) 01:14:22.59 ID:KcZe3hSG
続きの続きの続きの続き
人間が人間同士殺しあったり、
猿よりほんの少し賢いだけなのは、
遺伝子が四塩基で構成されているからで、
もっと塩基を増やすと色々な経験が
親から子に正確に伝えられ、賢い種になるのかもしれない。
逆に四値で十分で、六値も八値もになると、
混乱が生じるのかもしれない。
必要十分条件、あるやなしや。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 10:36:58.02 ID:rytmjOXa
          __ノ)-'´ ̄ ̄`ー- 、_
        , '´  _. -‐'''"二ニニ=-`ヽ、
      /   /:::::; -‐''"        `ーノ
     /   /:::::/           \
     /    /::::::/          | | |  |
     |   |:::::/ /     |  | | | |  |
      |   |::/ / / |  | ||  | | ,ハ .| ,ハ|
      |   |/ / / /| ,ハノ| /|ノレ,ニ|ル' 
     |   |  | / / レ',二、レ′ ,ィイ|゙/   私は只の数ヲタなんかとは付き合わないわ。
.     |   \ ∠イ  ,イイ|    ,`-' |      頭が良くて数学が出来てかっこいい人。それが必要条件よ。
     |     l^,人|  ` `-'     ゝ  |        さらに Ann.of Math に論文書けば十分条件にもなるわよ。
      |      ` -'\       ー'  人          一番嫌いなのは論文数を増やすためにくだらない論文を書いて
    |        /(l     __/  ヽ、           良い論文の出版を遅らせるお馬鹿な人。
     |       (:::::`‐-、__  |::::`、     ヒニニヽ、         あなたの論文が Ann of Math に accept される確率は?
    |      / `‐-、::::::::::`‐-、::::\   /,ニニ、\            それとも最近は Inv. Math. の方が上かしら?
   |      |::::::::::::::::::|` -、:::::::,ヘ ̄|'、  ヒニ二、 \
.   |      /::::::::::::::::::|::::::::\/:::O`、::\   | '、   \
   |      /:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::'、::::\ノ  ヽ、  |
  |      |:::::/:::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::'、',::::'、  /:\__/‐、
  |      |/:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::O::| '、::| く::::::::::::: ̄|
   |     /_..-'´ ̄`ー-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::|/:/`‐'::\;;;;;;;_|
   |    |/::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::|::/::::|::::/:::::::::::/
    |   /:::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::O::|::|::::::|:::::::::::::::/

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/03(木) 14:31:23.60 ID:M2+eT+wr
このAA、宇宙版にも出たか。
まあ、がんばってくれ。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/04(金) 19:30:25.77 ID:XxLiHRsz
数学っていうより公理みたいな自明な約束事にに切り込まなくちゃならないんじゃないかな。
たとえば、いままでエネルギー保存則なんて本当に検証されたのかな?
自然をよく観察し、疑問な点を発見し、そこから出発すべきだと思う。
現に我々は太陽系のことさえいまだに良く理解できていないよ。

212 :kotaro:2012/05/05(土) 03:20:41.87 ID:c3zhKbo5
>>211 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
超新星爆発と言う宇宙では滅多に起きない現象を
観察する事から暗黒物質、暗黒エネルギーが発見された。
そう言う意味では観察が先と言う御発言まさに正論と言える。
だが現象を説明する数学が不完全な故に、
起きている現象を人類は正しく捉えきれていない。
そう言う可能性もあるかもしれない。


213 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/05/05(土) 06:05:51.37 ID:m8jt5Ydf
モーレツ宇宙学問!?♪。

214 : ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2012/05/06(日) 13:47:46.89 ID:a874iVzm
           -=-::.
     /       \:\
     .| カルト邪宗教祖 ミ:::|
    ミ|_/\;;;´::`;;/=_、:::|;/
   .  ||-●-| ̄:|-●-ヽ-/ヽ
     |::ヽ二/ ::::\二/:::::∂  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   . /. :::ハ - −:::ハ::::::: |_/< 粗ちんちん出しちゃった!
    |  ヽ/__\_ノ  /   \_____
    \、 ヽ| .::::/.|/ヽ /
     _\ilヽ::::ノ_ /__
 〔ノ二二,_ ..しw/ノ  __,二二ヽ〕
 |:::::::::::::::::::::::::::ヽ∪゜ ゜ /:::::::::::::::::::::/
  〉::::::::: :::::::::::::〉 ・ 〈::::::::::: ::::::::〈  バッ
 |:::::::::::::::::::::::::/  (u)  ヽ:::::::::::::::::::/
  〔:::::::::::::::::::::/  ノ~ヽ  ヽ::::::::::::::::|
  ヽ:::::::::::::::::/ /::::::::::::\ ):::::::::::::::::ゝ
  ノ:::::::::::::::::::| |_〜─〜-| |〜〜〜/
       (_)      (_)


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/08(火) 14:02:49.67 ID:+QDzIl9B
無意味なAAが有意義に見えるスレ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/09(水) 00:22:16.83 ID:w/8jwdpE
タイムマシンでこの時代に来ましたっていうやつがいないからタイムマシンは永久に無理なんじゃない?
それかたまに見る宇宙船らしきものに乗ってるやつが、未来からこの時代に来てるやつらじゃない?
宇宙人は未来人なんじゃない?

217 :kotaro:2012/05/09(水) 02:50:21.30 ID:t8xYtNJt
>>216 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>>90 :kotaro
>>98 :kotaro
最初に空間的なワープが研究された。
次に空間的ワープと時間的ワープは
同じ事を意味するとソーンは気づいて発表した。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/09(水) 14:47:12.49 ID:SeKykr6P
ここが有名な妄想スレか

219 :kotaro:2012/05/09(水) 19:06:39.85 ID:t8xYtNJt
>>218 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>ここが有名な妄想スレか
大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」p168
を読んで、ソーン博士の論文以前は
物理学会の論文として掲載されなかった
物理学者らの研究に光を当てようとしている。


220 :kotaro:2012/05/09(水) 19:43:21.04 ID:t8xYtNJt
>>218 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>ここが有名な妄想スレか
>>115 :kotaro
>>117 :kotaro
日本で似非科学者とされていた早坂博士が
アメリカ、ロシアでどうして高い評価を受けたのか。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 17:02:55.06 ID:cFkmmRqx
通りがかりだけど、いやぁ、凄い人がいるんだね。
あ、もちろん「ある意味」で凄いってことだけど(笑)

222 :kotaro:2012/05/29(火) 19:15:00.39 ID:2nSEwPuB
>>221 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>通りがかりだけど、いやぁ、凄い人がいるんだね。
>あ、もちろん「ある意味」で凄いってことだけど(笑)
彼は自分では最初と思い込んでいたが、二番手、三番手だった。
だが、念の為に付け加えると、二番煎じではなかった。
アメリカでは軍の委託の調査だったし、
ソ連では価値ある研究と見なされず、論文として掲載されなかった。
ソ連崩壊後以降、先にロシアの科学者が
アメリカの物理学会誌に公表していたら、
復権と衝撃はロシアの科学者のものだっただろう。




223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/29(火) 20:32:29.83 ID:8hvWOmpG
昔から言うだろ?
覆水盆に返らず
人間の心と時間だけは
どれだけ科学が発達しようが歴史的にどんなに優れた名将であろうが戻した試しは無いはずですよ
ロジックなら多々とありそうですが、
マジックは無い

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 05:38:01.65 ID:scwMT4sN
タイムマシンは永久に完成しないのか

225 :kotaro:2012/05/30(水) 06:10:52.84 ID:XH6iBANl
>>223 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>昔から言うだろ? 覆水盆に返らず
『過って改めざる、これを過ちという』
孔子も一度おきた事は仕方ない、その後の対応が大事としている。
だが、もしかしたら、「時間は過去にも未来にも流れる」
祈りをする事で何が起きているか。
神が願いを叶えて下さったと思い込んでいるが、
情報が過去の自分に届き、それを参考に違う過去になって、
違う今があるのかもしれない。突然何かが現れて奇跡と言うが、
連綿と続く現象が急カーブで起きる訳がない。



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 10:06:42.70 ID:RvhHVCL4
んで、いつになったらこのスレで数学が出てクンの?
ずーっと「かもしれない」とか「と考えることも出来るかも知れない」とか「学会では無視されているが」とか。
こうだったらいいよねーあははははー
で終わるようなことしか書いてないじゃん。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/30(水) 18:37:19.17 ID:ScLDJtiZ
妄想スレで数学が出るはずもなし

228 :kotaro:2012/05/31(木) 05:44:19.61 ID:z/FooU8+
>>226 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>んで、いつになったらこのスレで数学が出てクンの?
タイムマシンが完成して、誰かが過去に旅行したとしよう。
すると、ほかの人もそうするでしょう。
結局、過去と現在が自由に行き来出来る、
過去も現在も共にある。そう言う事になる。
それが可能だと説明しないといけない。ですよね。
「時間は過去にも未来にも向かって流れている」
それを理解しないと事は始まらない。
数学とは数式とか数字ではなく、考え方ですよね。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 08:57:19.11 ID:NfrCMZ2x
タイムマシンが未来に完成して旅行してたら、過去である今やもっと昔に目撃があるはずなんだけど、それがない時点で、
この先何年経っても完成しないんじゃないか?

230 :kotaro:2012/05/31(木) 09:59:03.10 ID:z/FooU8+
>>229 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>タイムマシンが未来に完成して旅行してたら、
>過去である今やもっと昔に目撃があるはずなんだけど、
>それがない時点で、
>この先何年経っても完成しないんじゃないか?
自然の摂理に反するとして、
親が望む通りの男女産み分けが100%出来る手法は、
日本では厳禁されている。
恐らく、自由に使えないのではないか。
太平洋戦争の日本軍に新兵器を伝えたら、
日本は喜ぶがアメリカは歴史が変わり困る。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 10:30:44.24 ID:aPUdxEvI
結局、同じ人が自分にとって都合の良い妄想をして「おそらく○○なんだろう」とか延々と呟いてるだけなのね。このスレ。



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 17:04:24.30 ID:NfrCMZ2x
>>231
そんなこと言ったってしょうがないじゃないかぁ

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 18:48:32.17 ID:uogwd66Z
有名な妄想スレだもんね

234 :kotaro:2012/05/31(木) 20:46:06.20 ID:z/FooU8+
>>232 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ

もし優秀な人材が、未来から来ている訪問客だと判明したら、
過去の人はその人を放っておかないでしょう。
だから、未来から来た人は未来人との証拠を残さない。

自分が言った事は何だったか憶えていてください。
それに当方はお答えしているのですから。
対話のエチケットも守らず書き込むのはどうでしょう。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 21:05:56.30 ID:NfrCMZ2x
宇宙人はすなわち未来人であるとし、という事は未確認飛行物体がタイムマシンだと考えた方が辻褄合うね
結局、やつらは未来から過去ツアーに来てるんだよ
で、ツアーガイドさんが、歴史が無茶苦茶になるから絶対に降りないでくださいね〜って言ってるんだよ、だから降りて来ないんだよ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 21:06:53.37 ID:NfrCMZ2x
>>234
なんで怒ってんのかな?
アンカミス?

237 :kotaro:2012/05/31(木) 21:31:08.24 ID:z/FooU8+
>>236 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>>234 なんで怒ってんのかな?アンカミス?
アンカーミスなんかしない。
229 :名無しさん@お腹いっぱい。ID:NfrCMZ2x
タイムマシンが未来に完成して旅行してたら、過去で
ある今やもっと昔に目撃があるはずなんだけど、それが
ない時点で、この先何年経っても完成しないんじゃないか?
232 :名無しさん@お腹いっぱい。ID:NfrCMZ2x
>>231 そんなこと言ったってしょうがないじゃないかぁ
そんな事言わず、あなたの問いに答えている
私のメールを読んで考えられてはいかがでしょう。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 14:48:12.67 ID:xSwJyBDf
なんだ、日本語がわからないのか。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 11:45:44.98 ID:Np3dtCFt
タイムマシンはSF(スペースファンタジー)から来てるから
元々が妄想の産物だろう
疑似科学を多いに語って貰うのが、このスレの趣旨では?
新ニュートン力学で宇宙は解明できる!くらいの論文を載せて欲しい

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/03(日) 12:18:49.17 ID:5pjCdj8H
タイムマシンで未来過去に行けるということは、未来過去の出来事がどのような時点においても存在していることになります。
つまり時間というものは実在せず、在るのは空間のみです。
この宇宙のあらゆる粒子の運動は全て実在として保存されています。



241 :kotaro:2012/06/03(日) 16:36:28.57 ID:O8Wc0X3T
>>239 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
神がいるとして、いるとすれば神の定義は全知全能だから、
タイムマシンだろが何だろうが好きな物を作れる。
それが注目して貰いたい一つ。
次に最近タイムマシン(ufoではない)が
真面目に論じられている。
それはどうしてだろう。
それなりの理由があると思う。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 04:42:19.34 ID:QUB+7uZ1
論じられていることは知ってても内容は理解しないのか。
そもそも最近じゃないが。

243 :kotaro:2012/06/04(月) 05:04:47.24 ID:anMfIULJ
>>240 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
歌の文句に「あなたの過去など知りたくないの」とある。
過去と一般的に言うと抽象的過ぎて捉えどころがない。
だが、映画「スーパーマン」で死んだ恋人を
生き返らせるために地球を逆向きに回転させて、
終にその日にまで戻し生き返らせる。
映画を観た当初は1938年の原作だから、
その程度しか思いつかなかったのかと正直がっかりした。
だが日が経つうちに、なかなか大切な考え方が含まれている。
そう思えてくるようになった。実際に逆向きに回した人は
いないから、あるいは時間が逆回転するかもしれない。

244 :kotaro:2012/06/04(月) 05:11:58.11 ID:anMfIULJ
続き それは期待薄としても、
過去は全て地球が太陽の周りを回っている
軌道上にある。あるいは、スーパーマンの言うように
地球自体が抱えている遍歴といえる。
するとどうだろう。
宇宙の広大さに比較すれば、
地球の過去は包み込む事は可能なのではないだろうか。
コンパクトにまとめれるかどうか。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 07:30:12.83 ID:5S1oiwhs
タイムマシンは完成しない、絶対に。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 08:37:27.20 ID:ypGvrU8x
時間は存在しない

247 :kotaro:2012/06/04(月) 18:28:31.44 ID:anMfIULJ
>>245 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>タイムマシンは完成しない、絶対に。
そう、動物のイルカとか猿は、そんなのイルカと去っていく。
テレビで放映されていたが、
人の記憶を消す薬品が見つかったと言う。
過去は消せるもの、
記憶には残しておきたいのしか残さない。
そう言う時代が来たら過去への関心も失われる。
そうなると、完成してと言う人々の願望がなくなる。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 22:28:41.42 ID:viHPzApk
人間は人間の過去を消せない
人間は意識的に脳から記憶を消す事が出来ないからだ

249 :kotaro:2012/06/04(月) 23:04:32.03 ID:anMfIULJ
>>248 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
土曜日か日曜日のNHKの教育番組で見ました。
内容は、二人の科学者が同じ住居ビルの直ぐ上と下
に住んでいて、お互いの研究テーマを持ち合う事に
よってユニークな研究を完成させたと言う。
一人の実験はねずみにある三角形のエリアに入ると
刺激を受け痛い目にあう仕組みにする。やがて学習を
して其処を避けるようになる。次にある薬を注射
すると記憶を失ってしまい、また刺激を受ける行動に
出てしまう。避ける理由が匂いとかのせいでない事を
確認するため円盤上で円盤を動かす事で実験した。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 23:18:08.60 ID:vvfBqqdj
陽電子は時間を逆行する電子です。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 16:54:59.72 ID:xscX12lV
人間の脳みそとネズミの脳みそは違う

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 19:10:16.07 ID:+EfQ+tnm
>次にある薬を注射すると記憶を失ってしまい、

人為的にネズミの記憶を喪失させて実験してるのを、なんで人為的にそれが行えない人間のそれと同列視するかな。
根本的におかしいだろ。

253 :kotaro:2012/06/05(火) 22:39:13.45 ID:2ne6NXIn
>>252 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
ニューヨーク州立大学ダウンステート
医療センターの神経生物学者のアンデレフェントン
と言う人は、薬だけで記憶を消せる人と有名になった。
酵素PKM ZETAが記憶力を保持するに違いないと
トッド・サクッサーが確認の為の実験を提案した。

幸いに要点だけはビデオ録画していて
それを繰り返し見ながら説明している。

254 :kotaro:2012/06/05(火) 22:52:45.54 ID:2ne6NXIn
あったあった。
http://blog.goo.ne.jp/der_lieve_gott/e/e9a20f5520ea145fde8316d5f3c4289d
をご覧ください。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 23:00:55.30 ID:16hI/BjI
>>247
恥ずかしい過去を自分が忘れても周りが覚えてたら意味ないだろう

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/05(火) 23:08:17.94 ID:WlsGwPev
記憶と記録の区別ぐらいつけろと。

257 :kotaro:2012/06/06(水) 02:41:20.79 ID:HF+dAw3j
>>255 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
記憶を消したい人は、周囲を遮断しても
「天知る地知る我知るいずくんぞ誰ぞ知らざらんや」
の状態なのでしょう。それから開放されると
乙女のように振舞える。一昔前処女膜再生が
流行ったように、お嫁入り前に異性との関係
全てを記憶から消し去るのが流行るかもしれぬ。
聖書の創世記に、アダムは神が食べては
いけないと言ったのを食べたから塵にかえる。
イブは神のようになりたいとの思いから食べたので、
その願いが叶い我々と同じ永遠の生命を得るとある。



258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 13:40:06.23 ID:4fPigqk2
人間の脳から意識的に記憶を消す事は不可能
事故等による強い衝撃で記憶喪失などの障害で記憶を失う事はあるけど、
健常な人間からそれ以外で脳にある記憶を消す事は不可能だ

259 :kotaro:2012/06/06(水) 19:55:02.17 ID:HF+dAw3j
>>258 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>人間の脳から意識的に記憶を消す事は不可能
そうなんですよ。
あーあ、それなにのそれなのに、ねえちょいと。
だから、衝撃が走った。
そうでなければニュースにもならない。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 20:09:40.52 ID:F3IforD/
>>257
すまん日本語で頼む

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 22:23:46.85 ID:J6WMncXp
スレッドイタイトルの「タイムマシンの為の数学」はいつ始まるんですか?
わくわくしながら待ってるんですが.

262 :kotaro:2012/06/06(水) 22:49:05.54 ID:HF+dAw3j
260 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>すまん日本語で頼む
漢文は昔は日本人の素養だった。是非この機会に一読を
燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや
えんじゃくいずくんぞこうこくのこころざしをしらんや
燕や雀のごとき小鳥にどうして鴻(ヒシクイ)や
鵠(白鳥)といった大きな鳥の志がわかろうか
天知る、地知る、我知る、人知る(てんしる、ちしる、
われしる、ひとしる)誰も知らないと思っていても、
天と地と自分自身と、あなたも知っている。
悪事は、いつかは必ず露見するものであるということ。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/06(水) 22:52:22.40 ID:4fPigqk2
>>261
0×0が0にならない方程式が必要だ

264 :kotaro:2012/06/07(木) 03:14:16.48 ID:4agH4wTW
>>261 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>スレッドイタイトルの「タイムマシンの為の数学」
>はいつ始まるんですか?わくわくしながら待ってるんですが.
最初にすでに書いています。交流理論の波形に出てくるjωは
教科書では意味を持たないで、実効値として解釈されている。
だが、空飛ぶ円盤の研究者達は何十年
も前からjには意味があるとしている。
此処で説明を始めると妨害がひどくて一歩も
進められなかった。オカルトに行けとか言われて。
それでやむなく世界の物理学会の進展状況を調べて述べている。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 09:38:20.15 ID:7Yemx0Vd
iωでスレッド検索しても、>>264しか引っかからない件について。


266 :kotaro:2012/06/07(木) 12:49:07.07 ID:4agH4wTW
>>265 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>iωでスレッド検索しても、
>>264しか引っかからない件について。
虚電流で是非調べてみてください。
PowerMOS4.5
http://homepage3.nifty.com/UFOdev/PM4.5.htm
虚電磁場による反重力の発生
http://www.geocities.jp/motoki_mimori/anti_gravity.htm


267 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/07(木) 15:29:20.34 ID:qngjO5mV
サマーウォーズのラブマシーンでも創造しろよ!?♪。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 16:09:47.33 ID:7Yemx0Vd
虚電流でスレッド検索しても、>>266しか引っかからない件について。

269 :kotaro:2012/06/07(木) 18:20:53.20 ID:4agH4wTW
>>268 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>虚電流でスレッド検索しても、
>>266しか引っかからない件について。
http://homepage3.nifty.com/UFOdev/PM17.htm
複素電磁空間概念と特殊相対論、及び、
ゼロポイントエネルギーによる ...
http://www.ology.jp/article/13533693.html
確かに仰るとおり少ない。
ですが空飛ぶ円盤の研究が三相交流、
虚時間あるいは虚電流を加味して
研究が進められているのが垣間見えたと思う。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 18:47:05.88 ID:7Yemx0Vd
>スレッドイタイトルの「タイムマシンの為の数学」はいつ始まるんですか?わくわくしながら待ってるんですが.

>最初にすでに書いています。交流理論の波形に出てくるjωは教科書では意味を持たないで、実効値として解釈されている。

>iωでスレッド検索しても、>>264しか引っかからない件について。

>虚電流で是非調べてみてください。

>複素電磁空間概念と特殊相対論、及び、ゼロポイントエネルギーによる ...
>http://www.ology.jp/article/13533693.html
>確かに仰るとおり少ない。


このスレッドの話をしているのに、まるで日本語が通じていない件について


271 :kotaro:2012/06/07(木) 19:13:51.83 ID:4agH4wTW
>>270 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>このスレッドの話をしているのに、
>まるで日本語が通じていない件について
「学びて思わざれば、すなわちくらし」
三相交流理論を紐解いて、公式にjωが出てくる。
だが、それはあくまでも計算をし易くするだけで、
jω自体に意味はないとする。それがこれまでの定説。
此処まで私の書いた文章の意味を御自分の頭で
考察してみて下さい。それをしないと、引用して
引用して伝言ゲームになってしまっている。「思いて
学ばざれば、すなわち危うし」その時、またお尋ね下さい。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 19:22:13.42 ID:7Yemx0Vd
結局、自身では何もしないでコピペだけして解ったような気になってるだけの件について。



273 :kotaro:2012/06/07(木) 19:28:08.89 ID:4agH4wTW
補足
此処で三相交流理論式を書けば
一見それらしく見えるだろうが、
理工系の人なら常識だと思い省略した。
「まるで日本語が通じていない件について」
ではなく、「文系ですのでjωを含む
交流理論式を引用して下さい」
と、なる所ではないだろうか。



274 :kotaro:2012/06/07(木) 19:40:59.34 ID:4agH4wTW
>>272 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>結局、自身では何もしないでコピペだけして
>解ったような気になってるだけの件について。
もし、社命を受けての御調査であれば、
ここまで述べましたわずかな手がかり
を基に、後はご自分で調べられるでしょう。
此処だけで済ませようとなさっている
あなた方のほうが、
足腰が弱まっているのではないでしょうか。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:31:21.62 ID:Zdb0OUQR
トンデモで有名なスレと聞いてきたが、トンデモすらやってないやんけ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:36:55.80 ID:sSsaiCrT
>>262
君は何が言いたいの?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:40:49.53 ID:TZ6gwIMT
物理法則は時間を区別しない。つまり時間軸を反対にしても法則は成り立つ。
コーヒーにミルクを入れると時間と共に混ざりあう。しかし幾ら待ってもコーヒーとミルクが分離しない。
コーヒーの分子とミルクの分子を見た場合、衝突の向きを逆に見ても何ら不思議ではない。
膨大な分子同士の衝突によりコーヒーとミルクは混ざりあう。仮に分子が5個づつだとしたら、衝突を繰り返している過程で偶然、分離するかもしれない。これが天文学的な数の分子であるならば分離する確率は極めて低い。つまりエントロピーは高い方向に向かう。
時間の矢の一例を簡単に紹介しました。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/07(木) 22:45:12.54 ID:cqn0hc/L
タイムマシン完成は不可能

279 :kotaro:2012/06/07(木) 22:46:49.22 ID:4agH4wTW
>>275 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>トンデモで有名なスレと聞いてきたが、
>トンデモすらやってないやんけ
お役に立てませんで誠に相済みません。
どうぞお気を悪くなさいませんように。
心からお詫び致します。
すいませんでした。



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 11:16:28.67 ID:w+8qaZNf
デイトナCDI付けろ!

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 18:57:27.51 ID:USXrq03J
過去に戻れるのなら伝えたい未来がある
未来に行けるなら予想と比較したい事実がある



282 :kotaro:2012/06/11(月) 19:57:38.32 ID:iHRRai38
>>281 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>過去に戻れるのなら伝えたい未来がある
>未来に行けるなら予想と比較したい事実がある
時間は過去にも未来にも流れている
此処であなたが過去のあなたに伝えれば、
過去のあなたはインスピレーションとして受け取るだろう。
未来のあなたは、過去の予想と現実を実感するだろう。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 19:59:48.56 ID:STzG4VAE
何の根拠もないけどね。
まったく立証されていない、ヘンナ理屈を除いては。

284 :kotaro:2012/06/11(月) 20:56:42.28 ID:iHRRai38
>>283 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
古今東西、未だかつて誰も言っていない。
だからこそ、自暴自棄になったり、
「メイファー」と言って希望のない人生を送っていた。
それに希望を与える言葉が「時間は過去にも未来にも流れる」
根拠は、池に投じた小石がえがく波紋である。
時間はアメリカの方角に向かっても中国の方向に向かっても
経過する。ならば、どうして未来にだけ経過して、
過去には経過しないのか。一度過去の自分に向かって
情報を発信して頂きたい。それにより過去の
自分が変わり、程なく今の自分の境遇も好転する。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/22(金) 23:23:59.01 ID:bJYCrx1k
宇宙スレってさ、最近思ったんだが…
わざとしてるんだろ?

なぁ?

面白半分にわざとなんだよな



286 :kotaro:2012/06/23(土) 01:05:17.99 ID:ZDHyT6SJ
>>285 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>宇宙スレってさ、最近思ったんだが…
>わざとしてるんだろ?なぁ? 面白半分にわざとなんだよな
それは、あなたの意識の問題でしょう。
数学の一番の考え方は、見方を変える事です。
例えば、整数だけでなく実数まで含める。
虚数に意味を持たせて、実際にあると考える。
過去はないなら、過去に行き様もない。
過去に情報を伝達できないなら、
タイムマシンがあろうとなかろうと伝達しようがない。
まず、江戸があるとすれば、歩いても乗り物ででもいける。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 06:51:10.30 ID:Cu5ZblKp
見方ねぇ
例えば目の前で家族を殺されて、自分も凶弾に殺られかけた人間がいたとしましょう
彼に「これは妄想です誰に聞いても無駄です(キリッ」
と言ったところで無駄でしょう
何故なら
目の前で見て
肌で感じてしかも、自分もポンカスに討たれかけてたからです

もし、あなたがタイムワープ出来る技術があるのなら過去の自分に伝えて欲しい
「残念な人の相手はするな現実を見ろ」


288 :kotaro:2012/06/23(土) 11:52:57.55 ID:ZDHyT6SJ
>>287 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>見方ねぇ
仮定に仮定で答えるのは適切とは言えない。
が、そう言う状況に陥る前の自分に警告を伝える。
それが常道ではないだろうか。
警察を近所の人が呼んでも到着までに時間が掛かる。
かと言って、盗賊の来るのを予め警察に知らせて、
犯行前に警官を居させるのは無理。
ガードマンをその日だけ雇うのはありだろうが・・。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/23(土) 12:49:22.99 ID:2NT0XAgT
もうすでにオカルトでさえないな。

290 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/06/23(土) 19:05:42.63 ID:7AY+Hbxs
偶然の可能性の確率に挑戦しろよ。

291 :kotaro:2012/06/23(土) 21:03:27.98 ID:ZDHyT6SJ
>>289 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>もうすでにオカルトでさえないな。
それはあんたがオカルトをしらんだけですたい。
思念とはオカルトではテレパシーを意味する。
過去の自分に向かい思念を送る。
それをufoマニアはテレパシーで交信すると言う。

292 :kotaro:2012/06/23(土) 21:23:29.22 ID:ZDHyT6SJ
続き 数学で何かを解くと言うと、
成人は電卓かパソコンの助けなしに出来ない。
だが子供の筆算だけでなく、昔は手で計算していた。
過去にさかのぼると言えば、機械の手を借りないと
駄目だと成人は思い込んでいる。
手で出来ない事は機械にさせても出来ない。
ましてテレパシーは本質が解明されていないから、
機械に今の所、代行できない。ufoマニアは宇宙人
との交信には積極的だが、未来の自分との交信とか
全然興味を示さない。仮に、未来の自分に交信出来るなら、
直ちにそれは過去の自分とも交信出来る事を意味する。

293 :kotaro:2012/06/23(土) 23:21:21.02 ID:ZDHyT6SJ
続き どうしてufoマニアは、
宇宙人とのテレパシーにこだわって、
テレパシーの観点で全体を見ようとしないのか。
アメリカの物理学者はufoから出発して、
タイムマシンにまで視野を広げた。
オカルトフアンの方が視野に限定がある。
物理学者は視野が広い?
故清家新一博士もタイムマシンとufoは同じと言っていた。
未来も過去も其処に人が居るなら、
人がufoと交信できるのなら、人とも交信できるはず。
だが、ufoマニアはそうは思わない。

294 :kotaro:2012/06/23(土) 23:31:24.19 ID:ZDHyT6SJ
続き 動物には異変を感じる能力あると言う。
人間も言葉がしゃべれない頃は、
テレパシーで交信していたと噂されている。
テレパシーはufoを操る高度な文明生物だけが、
所有するものではなく、むしろ人類には
もともと備わっていたのかもしれない。
そうだとすれば小学校に上がる前までに、
テレパシーを磨かせれば、
人類の発展に大異変が起きるかもしれない。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 03:55:12.59 ID:iIxNpMhJ
>オカルトフアンの方が視野に限定がある。

そんなもん日本じゃムーが教科書なんだからしょうがないだろwwww

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 18:32:40.44 ID:YM+zzivS
数学という言葉があるだけで数学は全く無いな
この言葉を出すだけで意味あること書いてるような錯覚を持てるんだろう

297 :kotaro:2012/06/24(日) 18:59:47.30 ID:3tFvESim
>>296 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>数学という言葉があるだけで数学は全く無いな
失礼な言い方とは思いますが、
大学で数学お習いでしたでしょうか。
大学で数学をお習いでしたら、
数字や文字よりも、大学の数学では
何より発想を大事にされると思うのですが、
いかがでしょう、間違っていましょうか。

298 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/06/24(日) 19:04:24.02 ID:WmaQUH1+
ダークエネルギーとかスーパーブラディオンとかタキオンを使用してタイムマシンを実用化出来るよ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 19:06:56.75 ID:6tBZz+OX
>>296
自分に都合の良い解釈に酔ってるだけだからね。
公理と推論規則を定めないで数学なんてとても言えたもんじゃ無いんだが、そういう地道なことは無視して妄想を発想と称するだけだから。
その発想に普遍性を見いだして初めて数学足りえるんだが、そんなことはどうでもいいんだよ。


300 :kotaro:2012/06/24(日) 19:08:45.43 ID:3tFvESim
>>295 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>そんなもん日本じゃムーが
>教科書なんだからしょうがないだろwwww
宗教家の叔父さんは、生前、ムーに掲載された。
それで、親戚としてはムーに足を向けて寝れない。
無名だった叔父さんが、ただの一度だけ光輝いた瞬間だった。
「親戚一同ムーのご尽力に心から感謝しています。ありがとう」

301 :kotaro:2012/06/24(日) 19:19:54.91 ID:3tFvESim
>>299 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
数学が物理の新しい発見を契機に進歩する事もあれば、
新しい物理現象が既存の数学で上手に説明される事もある。
あるのは分かっているが重力波の検出には未だ成功していない。
成功していない事に数学を適用する、それは受け入れられるだろうか。
テレパシーは誰も認めていない。
数学でテレパシーに関する論文を
発表したとして受け入れられるだろうか。


302 :kotaro:2012/06/24(日) 19:26:31.47 ID:3tFvESim
続き
話を総合すると、
ムーでテレパシーにより過去と交信出来るのではないかと
2chでほざいているのがいると話題になり、
kotaroがメジャーデビューする、
こいつは春から縁起がいい。
って事になれば、いいなー。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/24(日) 19:58:21.34 ID:+wHUCP4Z
なるほど
要するに実際に見て感じる事と2chは別世界なんですね
わかりました
理想と現実って奴ですか


304 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/06/24(日) 22:13:14.25 ID:WmaQUH1+
当然願望はタイムマシンを実用化して欲しいですよ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 01:02:41.41 ID:uUIgcpCZ
まぁ、ここの次元ではタイムマシンはおろか機織り機ですら怪しいな
だってwwwだもん(笑)
おっと、見苦しくなりましたね
それでは、失礼

306 :kotaro:2012/06/25(月) 08:38:44.21 ID:6wBql7Bw
>>305 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>まぁ、ここの次元ではタイムマシンは
>おろか機織り機ですら怪しいな

大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」を是非お読みください。
其処までは人類は到達しています。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/25(月) 11:22:09.93 ID:FmJxVytQ
テレパシーがどうとかなんて一言も書かれてないけどな。

308 :kotaro:2012/06/25(月) 18:35:08.78 ID:6wBql7Bw
>>307 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>テレパシーがどうとかなんて一言も書かれてないけどな。
オカルトの話が出たので、関連してテレパシーの話をしました。
それまでテレパシーの話はここで出ていません。
まして物理学会でテレパシーが
受け入れられたとか言っていません。
タイムマシンが真面目に研究されている。
その範囲で話しを限定したいのであれば、
真貝寿明 (Hisaaki Shinkai)  個人のホームページへ Welcome
そちらへどうぞ。そう言っている。


309 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/06/25(月) 19:19:12.31 ID:ujpP8V81
タイムマシンを開発して欲しいですよ!?♪。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 00:25:16.10 ID:XsDDWcOb
だから数学はよ

311 :kotaro:2012/06/30(土) 04:20:00.75 ID:MhxJGQqH
テレパシーはフェロモンか
動物は交尾期になるとメスを
その気にさせる匂いを周囲に撒き散らす。
その人間仕様がセブンイレブンからかって売り出された。
その匂いを嗅いだ女性は理性で抑えられな
いくらい二男が欲しくなり、どこまででも男性を追い求める。
そんなコマーシャルがテレビであっていた。
AXEと言う商品名で一本500円くらいで売られていた。

312 :kotaro:2012/06/30(土) 04:26:00.48 ID:MhxJGQqH
続き
どうして、そんな話をするかと言うと、
植物や動物はホルモンの分泌で事を起こす。
ホルモンはどんなに微量で、
瞬時に消え去るにしても物質であり、化学合成できる。
だが、電磁波とか波の一種であれば、捉えどころがない。


313 :kotaro:2012/06/30(土) 04:33:07.53 ID:MhxJGQqH
続き 重力波とフェロモンの違い
重力波は現代科学では未だ検出出来ない。
そうしたものがある以上、
テレパシーをそれらに類推するのは容易い。
だが意中の異性と遠く離れていて呼び合えるのが、
フェロモンだとしたら化学合成され自由に使える。
そんな世が来たら人生楽しい。

314 :kotaro:2012/06/30(土) 08:19:18.82 ID:MhxJGQqH
ufoとテレパシーしてる積もりのufoマニア
交尾期の猫がニャーニャー言い合っている。
確かに会話してるようにも見える。
だが、要はフェロモンのなせる業で、
スパイが敵国の状況を本国に打電する
内容のように意味がある訳もなく、
せいぜい、「どう元気?」「ああ」「じゃーやる」
程度で、とても会話とは言えない。
ufoマニアもフェロモンを出し合ったり、
嗅ぎ分けたりしてるだけかもしれない。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/30(土) 12:04:37.95 ID:THKRc7yn
もはやタイムマシンも関係ない。

316 :!ninja:2012/06/30(土) 21:53:36.37 ID:I2QgHlB4
サマーウォーズのラブマシーンの為の数学を知りたいですよ。

317 :kotaro:2012/06/30(土) 23:35:48.70 ID:MhxJGQqH
>>309忍法帖【Lv=40,xxxPT】さんへ>タイムマシンを開発して欲しいですよ!?♪。
>>315名無しさん@お腹いっぱいさんへ>もはやタイムマシンも関係ない。
理詰めに話を進めている。アメリカ物理学会会長ゾーン
博士が、ufoのワープとタイムマシンは同値と気づいた。
ならば、タイムマシンを人類が独自に開発する
のを待っているより、ufoを見たと言う報告の内
一件でも真実なら、ufo調査に全力を挙げるほうが、
独自に開発するより早くはないか。
発見するのにufoマニアはテレパシーを使うと言う。
テレパシーは物質か、未発見の波なのか。

318 :kotaro:2012/06/30(土) 23:48:05.70 ID:MhxJGQqH
此処の住人が切れる頭の持ち主なのは分かった。
だが柔らかい頭、丈夫な頭かと言うと、どうだろう。
自然界は無駄を嫌い最短距離直線を好む。
だが、人間界では円の動きをしないと衝突ばかり起きる。
その人生経験の差が切れる頭の住民に怨嗟の声となって出てくる。
設立当初、色々な開発グループの情報を引用するつもりで居た。
だが学会の論文集とは違い、私費で開発研究なされているので、
開発協力金名目の募金が要る事、第三者への公表はご法度、
それらが分かった。



319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/01(日) 01:00:50.29 ID:f243cve+
Presidents of the American Physical Society
・ Henry Augustus Rowland (1899) ・ Albert Abraham Michelson (1901)
・ Arthur Gordon Webster (1903) ・ Carl Barus (1905)
・ Edward Leamington Nichols (1907) ・ H. Crew (1909)
・ William Francis Magie (1911) ・ Benjamin Osgood Peirce (1913)
・ Ernest Merritt (1914) ・ Robert Andrews Millikan (1916)
・ Henry Andrews Bumstead (1918) ・ Joseph Sweetman Ames (1919)
・ Theodore Lyman (1921) ・ Thomas Corwin Mendenhall (1923)
・ Dayton Miller (1925)・ Karl Taylor Compton (1927)
・ Henry Gale (1929) ・ William Francis Gray Swann (1931)
・ Paul D. Foote (1933) ・ Arthur Compton (1934)
・ Robert W. Wood (1935) ・ Floyd K. Richtmyer (1936)
・ Harrison Randall (1937) ・ Lyman James Briggs (1938)
・ John Torrence Tate (1939) ・ John Zeleny (1940)
・ George Braxton Pegram (1941) ・ G. Stewart (1941)
・ Percy Williams Bridgman (1942) ・ Albert Hull (1943)
・ Arthur Jeffrey Dempster (1944) ・ Harvey Fletcher (1945)
・ Edward Condon (1946) ・ Lee Alvin DuBridge (1947)
・ J. Robert Oppenheimer (1948) ・ Francis Wheeler Loomis (1949)
・ Isidor Isaac Rabi (1950)・ Charles Christian Lauritsen (1951)
・ John Hasbrouck Van Vleck (1952) ・ Enrico Fermi (1953)
・ H. Bethe (1954) ・ Raymond Thayer Birge (1955)
・ E. Wigner (1956) ・ Henry DeWolf Smyth (1957)
・ Jesse Beams (1958) ・ George Eugene Uhlenbeck (1959)
・ Victor Frederick Weisskopf (1960) ・ Frederick Seitz (1961)
・ William Vermillion Houston (1962) ・ John Harry Williams (1963)
・ Robert Bacher (1964) ・ Felix Bloch (1965)
・ John Archibald Wheeler (1966) ・ Charles Hard Townes (1967)
・ John Bardeen (1968) ・ Luis Walter Alvarez (1969)
・ Edward Mills Purcell (1970) ・ Robert Serber (1971)
・ Philip M. Morse (1972) ・ Joseph Edward Mayer (1973)
・ Wolfgang K. H. Panofsky (1974) ・ Chien-Shiung Wu (1975)
・ William A. Fowler (1976) ・ George Pake (1977)
・ Norman Foster Ramsey, Jr. (1978) ・ Lewis M. Branscomb (1979)
・ Herman Feshbach (1980) ・ Arthur Leonard Schawlow (1981)
・ Maurice Goldhaber (1982) ・ Robert Marshak (1983)
・ Mildred Dresselhaus (1984) ・ Robert R. Wilson (1985)
・ Sidney Drell (1986) ・ Val Logsdon Fitch (1987)
・ James A. Krumhansl (1989) ・ Eugen Merzbacher (1990)
・ Nicolaas Bloembergen (1991) ・ Ernest M. Henley (1992)
・ Donald N. Langenberg (1993) ・ Burton Richter (1994)
・ C. Kumar Patel (1995) ・ J.R. Schrieffer (1996)
・ D. Allan Bromley (1997) ・ Andrew Sessler (1998)
・ Jerome I. Friedman (1999) ・ James S. Langer (2000)
・ George Trilling (2001) ・ William Brinkman (2002)
・ Myriam Sarachik (2003) ・ Helen Quinn (2004)
・ Marvin Cohen (2005) ・ John Hopfield (2006)
・ Leo Kadanoff (2007) ・ Arthur Bienenstock (2008)
・ Cherry A. Murray (2009) ・ Curtis Callan (2010)
・ Barry C. Barish (2011) ・ Robert L. Byer (2012)
・ Michael Turner (2013) ・ Malcolm R. Beasley (2014)

アメリカ物理学会歴代会長の中にゾーン博士なる人物が見当たらない件について。


320 :kotaro:2012/07/01(日) 02:13:23.34 ID:PcZkLv3P
319 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>アメリカ物理学会歴代会長の中にゾーン博士
>なる人物が見当たらない件について。

真貝寿明先生の本を引用しています。
ソーンでもゾーンでも載っていないなら、
文責は真貝寿明先生にあります。
悪しからず。



321 :kotaro:2012/07/01(日) 02:23:54.14 ID:PcZkLv3P
続き 見当たったとして、あなたのタイムマシン
への見解は展開はその後どうなるのでしょうか。
本当に、物理学会会長がufoやタイムマシンで
論文発表したのか、にわかに信じられない。
そうであるなら、是非、真貝寿明先生の本を
お読み下さい。
物理学で解禁された。そう書かれています。
調べていて分かったのですが、
真貝寿明先生は「とんでも」を、
とても忌み嫌われて居られます。
「とんでも」とタイムマシン解禁の領域区分やいかん。


322 :kotaro:2012/07/01(日) 03:00:14.00 ID:PcZkLv3P
>>309 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】さんへ
>タイムマシンを開発して欲しいですよ!?♪。
 超電導電磁推進船「ヤマト1号」これは水上を走る。
だが、原理としてはイオンのレールを敷いて、
その上を走る磁気浮上式リニアモーターカーと同じです。
ウンモ星人を書いた著者は、これこそがufoとしています。
ですが、南善哉博士は、これで惑星間飛行は
出来ないと言われています。
清家新一博士によれば、ufoはタイムマシンでもある。
では、南善哉博士の特許はタイムマシンになれるかどうか。


323 :kotaro:2012/07/01(日) 03:17:11.63 ID:PcZkLv3P
続き 南善哉博士の特許申請を許可してもよいか、
特許庁が尋ねた相手が早坂博士です。
博士は間違いないと認めた。噂では尋ねた相手が間違いだった。
でも、ワープ機能が付いているかどうか。
それとも宇宙空間を飛び続けるだけの装置なのか。
要はタイムマシンの機能を有しているか。
その観点から眺めるてみるのも必要なのかもしれない。


324 :kotaro:2012/07/01(日) 12:28:06.07 ID:PcZkLv3P
90 :kotaro
SF小説が発端のアイデア 大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」p164
引用 小説「コンタクト」を執筆中だった
カール・セーガンは小説の原稿を仕上げたとき、
人類と地球外生命との接触が可能になる科学的な方法を
チエックして欲しいと友人のソーンに話を持ちかけた。

そして計算の結果、「もし負のエネルギーを持つ
物質が存在するならば、通過可能なワームホールは
アインシュタイン方程式の解として存在しうる」と結論した。
論文でそれを発表した。M.S.Morris & K.S.Thorne,Am.J.Phys.56(1988)395
http://ajp.aapt.org/resource/1/ajpias/v56/i5/p395_s1?isAuthorized=no





325 :kotaro:2012/07/01(日) 12:36:12.03 ID:PcZkLv3P
階段状に積み上げた現時点に、
いきなり過去の記述を再表記しないといけなくなる。
確かに物を言いたい人の便宜を図り、
基本的な出発点は時々再表記すべきかもしれない。
推理小説で登場人物の再確認、
為されているのかもしれない。
中学生の頃読んだシャーロックホームズの探偵小説、
短編だからその必要がなかった。
長編だとあるのかもしれない。


326 :kotaro:2012/07/01(日) 12:43:57.14 ID:PcZkLv3P
現時点の話題は、
南善哉博士の惑星間飛行装置のワープ機能の確認と、
タイムマシンへの移行である。
南善哉博士が特許を取得されたのは
1988年以前なのか以後なのか。
もし以降であれば、惑星間飛行と
タイムマシンが同値である事を、
南善哉博士は知る機会がおありだった訳だから、
その辺のお考えを是非お聞きしたいものではある。


327 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】 :2012/07/01(日) 12:56:36.55 ID:UkvOwE2m
当然本来は惑星間航法は可能ですよ。

328 :kotaro:2012/07/01(日) 15:45:48.68 ID:PcZkLv3P
>>327 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】さんへ
>当然本来は惑星間航法は可能ですよ。
超電導電磁推進船「ヤマト1号」タイプ
の地球で大気中を周囲をイオン化して
飛んでいる小型宇宙船ufoの事でしょうか。
普通、ufoマニアは葉巻型でないと
惑星間飛行は出来ないとしています。

329 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2012/07/01(日) 19:17:42.50 ID:UkvOwE2m
別に勿論葉巻型宇宙船UFOはスペースオペラぽいので大好きですよ。

330 :kotaro:2012/07/01(日) 22:33:04.85 ID:PcZkLv3P
>>329 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】さんへ
問題は、葉巻型宇宙船から放出される
小型円盤ufoに大気圏外で飛行したり、
惑星間飛行できる能力があるか。
何しろ、外見しか見れていない訳で、
それで推測しようというわけですから。
大学の図学の先生でufo発見写真を
斜め下の方角とか、さまざまな方角から写された
写真を図学の方法を用いて、実長の出る寸法に
展開して、それぞれの写真の物体が同じ規格で
製造されているのを調べる科学者もおられました。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 20:09:08.31 ID:JwINYkDg
>真貝寿明先生の本を引用しています。
>ソーンでもゾーンでも載っていないなら、
>文責は真貝寿明先生にあります。

なんていう本の何ページ目だ?
ちょいと調べてみるから。
まさか、どの本か覚えてないとか言わないよな?

>文責は真貝寿明先生にあります。

とか言い切ってるんだからな。

332 :kotaro:2012/07/02(月) 21:18:54.74 ID:tFK4SrEA
>>331 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
66 :kotaro:2011/09/24(土) 10:04:30.69 ID:r5d/Vzhr
>>63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
大阪工業大学真貝寿明准教授著「タイムマシンと時空の科学」
のp166にワープ航法はあまりにSFに近いため、
それまで物理学者の研究とは見なされていなかった。
しかし、ソーンはアメリカ物理学会の会長
を務めた大家であったので、彼の研究の後、
時空のワープ航法が研究テーマとして解禁された。
その後、ワームホール解の研究は、エネルギー条件や
因果律の観点から進められていった。「負のエネルギー」
が必要な事はどうやら一般的なようである。
故清家新一博士にすれば、アメリカ物理学会の大御所が
始めたのでタイムマシン(ufo)の研究が世に広く認められた。



333 :kotaro:2012/07/02(月) 21:50:41.50 ID:tFK4SrEA
>>331 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
大阪工業大学真貝寿明准教授著『タイムマシンと時空の科学』
のp166に「ワープ航法はあまりにSFに近いため、
それまで物理学者の研究とは見なされていなかった。
しかし、ソーンはアメリカ物理学会の会長
を務めた大家であったので、彼の研究の後、
時空のワープ航法が研究テーマとして解禁された。
その後、ワームホール解の研究は、
エネルギー条件や因果律の観点から進められていった。
『負のエネルギー』が必要な事はどうやら一般的なようである」

334 :kotaro:2012/07/02(月) 22:06:40.00 ID:tFK4SrEA
>>331 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>まさか、どの本か覚えてないとか言わないよな?
覚えてないどころか「ワープ」が世間に認められた
ターニングポイントとして、画期的な出来事。
そう幾度も強調しています。もしそうだったら、
あなたも「ワープ」を物理学の研究対象と認められます?
そこなんですよ。肩書きとか業績とか、
そんなんでいいんですか。
いいんです。だって、世界の物理学者が競って
権威あるアメリカの物理論文集にワ−プに関する論文を発表し始めた。
掲載されるから研究するのか、研究するから掲載されるのか。


335 :kotaro:2012/07/02(月) 22:17:47.11 ID:tFK4SrEA
続き 研究すれば直ちにタイムマシンが出来るだろうか。
まずそれには「負のエネルギー」が未発見。
所が、2011年度のノーベル物理学賞を
受賞した『宇宙の加速的な膨張を発見』は、
「負のエネルギー」がないと説明つかない。
そうした意味で、適切な時期に
ノーベル賞が授与されたと言える。
これから、「負のエネルギー」に対する研究調査が始まるだろう。


336 :kotaro:2012/07/02(月) 22:31:13.25 ID:tFK4SrEA
其処までは正統派の研究で、
大阪工業大学真貝寿明准教授の
お嫌いな「トンデモ」ではない。
似ているようで、全然違う。
それはアメリカの権威ある論文集に
掲載されるかされないかで線引きされる。
先生ご自身の論文もソーン博士の論文が
掲載されない以前では掲載されていないでしょう。


337 :kotaro:2012/07/02(月) 22:35:50.59 ID:tFK4SrEA
続き 
じゃ、先生の御研究は以前であればどのように評価され、
どのような位置に置かれていたでしょう。
多分、先生はそう言う状況下では、
研究も論文にまとめる事もなさらなかったでしょう。
清家新一博士は、そのような中で研究されたし、
ソ連ではシベリア送りになっても続けられていた。
まるで隠れキリシタンのようになりながら。

338 :kotaro:2012/07/02(月) 22:59:26.37 ID:tFK4SrEA
続き 福島原発事故で
東京工業大学の先生が毎朝テレビに現れて、
「原子炉にはドーナツ形状の圧力抑制室が
あるから大丈夫」と安心するように説明されていた。
だが、その時既にメルトダウンしていた。
それでも、その後も平然と大丈夫と言い続けられていた。
確かにメルトダウンの事実は誰にも知らされていなかった。
だが、専門家はそうした情報が得られなくても、
状況を鑑みてメルトダウンの可能性に言及し、
避難を勧めているべき時期だった。

339 :kotaro:2012/07/02(月) 23:14:40.14 ID:tFK4SrEA
続き
そうした中、真実を伝えようとした
原子力安全・保安院の審議官が外された。
真実を伝えようとしていた人が冷遇される。
そう言う国では国民を、人類を幸せにする
画期的な研究は生まれ得ない。
タイムマシンの研究では、
何よりかにより解禁されてよかった。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 23:22:31.19 ID:EXZ6koFv
(-.-)Zzz・・・・

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/02(月) 23:53:27.08 ID:b298HxOP
UFOの話なんか全く出てこないのに、意地でも絡めたがるのが笑えるな。
ワープもタイムマシンもどうでもよくて、本音はテレパシーだのUFOだのの話をしたいだけなんだろうな。
しょっちゅう話逸らしてるし。

342 :kotaro:2012/07/03(火) 01:43:22.03 ID:JIrvssTC
>>341名無しさんへ>UFOの話なんか全く出てこないのに、
Wormholes in spacetime and their use for interstellar travel
: A tool for teaching general relativity
Michael S. Morris and Kip S. Thorne
Rapid interstellar travel by means of spacetime wormholes is described
in a way that is useful for teaching elementary general relativity.
The description touches base with Carl Sagan’s novel Contact, which, unlike most
science fiction novels, treats such travel in a manner that accords
with the best 1986 knowledge of the laws of physics.



343 :kotaro:2012/07/03(火) 02:01:37.69 ID:JIrvssTC
>>341 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>UFOの話なんか全く出てこないのに、
ソーン博士の論文はsf小説のufoから始まっている。
ufoが出てこなくて、どうして惑星間飛行の話や
ワープの話が出来ましょうや。
公式の話が一段落した後、
それ以上には話が進展しないので、
これまでタブー視されていた分野の解禁を
アメリカ物理学会より早めにしている。


344 :kotaro:2012/07/03(火) 06:47:42.85 ID:JIrvssTC
98:kotaro:2011/10/03(月)
過去へ旅するメカニズムワームホール型タイムマシン
大阪工業大学准教授真貝寿明著「タイムマシンと時空の科学」p168
引用:「ワームホールが通過出来るように開けておけるのならば、
光よりも遠く移動することができることになる。過去に遡って
旅行することも可能になるのじゃないかな」通過可能なワームホール
を学会に発表したソーンたちに、ある准教授が進言した。
時空の異なる2点を結ぶことは、遠くはなれた空間の2点を
結ぶだけではなく、時間を超えた2地点を結ぶことでも同じことだ。
ソーンもいわれるまで気づかなかったそうだ。
ソーンらは早速「ワームホールの片方の端を光速に近く
動かすことで、過去に行くタイムマシンが可能になる」という論文を発表した。
M.S. Morris, K.S. Thorne & U. Yurtsever, Phys. Rev. Lett. 61(1988)1446


345 :kotaro:2012/07/04(水) 10:16:24.22 ID:P9CFawbb
88 :kotaro 負のエネルギー カシミール効果
大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」
p166、p167に「負のエネルギー」が出てくる。
引用
カシミールらが1948年に予想し、1997年に観測された。
真空中に2枚の金属板を、原子の大きさの
100倍程度(10nm程度)の距離で
平行に置くと、金属板は互いに引き合う。
これは金属板の間の空間が、周囲の真空(=エネルギーゼロ)
よりもエネルギー的に低くなっていることを、
すなわち負のエネルギーが存在することを示す。


346 :kotaro:2012/07/15(日) 21:00:20.00 ID:AQAFds1y
>>327 : 忍法帖【Lv=13,xxxPT】さんへ
引用:ユミットの宇宙空間飛行法
かれらの宇宙船が2つの飛行法をもっていることは前に述べた。
ひとつはMHDを用いた飛行である。
これは主に大気圏内を飛ぶのに適している。
ユミットによれば時速15000キロまで出るという。
もうひとつは、長距離の宇宙空間の移動に
適した飛行法で、双子宇宙に入り込んで時間を短縮する
というものである。引用元『宇宙人ユミットからの手紙』上
http://higusumi.world.coocan.jp/japanisch/ufo/ummo1.htm#%83%86%83%7E%83b%83g%82%CC%89F%92%88%8B


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/15(日) 22:53:18.40 ID:06UO8eaC
書く事なくなって自分自身のコピペと思ったらトンデモの引用か
いいかげんに意味のあるスレになってるかと思って見にきたが無駄

348 :kotaro:2012/07/16(月) 01:15:15.52 ID:LCaQvl8Q
世界では医学、工学、いろんな分野の研究が為されている。
研究している人は好きで研究している。
成果は知りたい人が知ればいい。
癌に罹れば真剣に日本の名医を探す事でしょう。
それと同じで、興味ある人が熱意を持って閲覧すればよい。


349 :kotaro:2012/07/16(月) 06:57:59.99 ID:LCaQvl8Q
 ufoと「YAMATO−1」
「YAMATO−1」の着想はufoと無関係
に電磁ポンプからヒントを得たと言う。
現在、海の博物館に展示されている。
理由の一つとして速度が8ノット(時速約15km)だからと言う。
だが、調べてみると、その後、超電導磁石の技術的改良により、
実用化の可能性が再び出はじめている。
参照:第81回「超電導磁石と電磁推進船」の巻
http://www.tdk.co.jp/techmag/ninja/daa00733.htm


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/16(月) 09:37:56.94 ID:aQhOrKcz
「YAMATO−1」の着想はufoと無関係に電磁ポンプからヒントを得たと言う。

……無関係なんだから、コピペするようなことじゃないだろ。

351 :kotaro:2012/07/16(月) 22:42:20.37 ID:LCaQvl8Q
>>350 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>「YAMATO−1」の着想はufoと無関係に電磁ポンプからヒントを得たと言う。
>……無関係なんだから、コピペするようなことじゃないだろ。
そう言う考え方も出来る。だが、引用:
スクリュープロペラを用いた従来型の船舶の速度は
50ノット(時速約90km)が限界といわれますが、
電磁推進船は推進装置を水面下に沈めて
波の抵抗を少なくしたりすれば、
50ノット以上の高速航行も可能といわれます:引用終わり
タイムマシン、超伝導船、ufo関連付けて話している。


352 :kotaro:2012/07/16(月) 22:54:37.19 ID:LCaQvl8Q
 2008年のニュース
引用:「スピンゼーベック効果」を発見
熱で磁気の流れを作る新しい
熱エネルギー変換現象「スピンゼーベック効果」を発見
慶應義塾大学理工学部生の卒業論文が
英国科学誌「Nature」に掲載されます
引用元:
http://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2008/kr7a43000000genl.html



353 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/07/17(火) 00:36:33.65 ID:HQecfGrE
タイムマシンを楽観的に考えろよ!?♪。

354 :kotaro:2012/07/17(火) 06:54:57.71 ID:fO3ZBX5U
このニュースはその後順調に推移し、
齊藤英治東北大学金属材料研究所教授 スピン流物理現象及び応用技術の開拓
スピン流の直接検出手法を発見しました。電子のスピン角運動量の流れである
スピン流のもたらす物性の実験研究が 世界的規模で進められていますが、
その源流となるのが、齊藤氏による上記の発見です。
同氏の逆スピンホール効果の発見及び体系的な研究によって、
はじめてスピン流を直接検出し定量することが 可能になりました。


355 :kotaro:2012/07/17(火) 19:09:13.86 ID:fO3ZBX5U
  強磁性元素の原子構造
例: 強磁性体Fe(鉄)の原子構造
原子核のまわりを電子が右回りスピンと
左回りスピンにそれぞれペア(対)になりながら回る。
しかし鉄の場合左回りスピン5、右回りスピン1という
変則軌道が存在するため4個の電子はペアを組む相手がない。
この様な電子を不対電子と呼ぶ。
そして4個の電子は回転方向が同じなので、
この分だけ電子磁石としての働きが外に現れることになる。
引用元:2. 磁性の原理(電子スピン)磁石の勉強 - マグテック株式会社

356 :kotaro:2012/07/17(火) 21:10:08.67 ID:fO3ZBX5U
   ufo飛行原理
1950年代アメリカでufo関連書籍が数多く出版された。
その中に「ufoは地球の地磁気の磁力線を
横切って動いている」と書いた本があった。
磁力線を横切って動力源にしていると言うのが印象的だった。
反重力とか著者には高度すぎて思いつかなかった?
そう思っていた。右回転のコマと左回転のコマ
とでは質量に差が出るという発見を行った元東北大学の早坂秀雄博士の研究。
それらをつなげると、
ufoの動力源ー磁力ー電子スピンー反重力、見事結びついた。


357 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/07/18(水) 23:41:44.94 ID:ZH1KKPsF
死後の世界を肯定的な科学技術の方が大好きだよ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/29(日) 09:30:56.68 ID:MaOBcSX1
なんかタイムマシンから大きくずれてるね

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/30(月) 12:43:04.62 ID:I/n2ukhB
ウッホスレはここですか?

360 :kotaro:2012/07/30(月) 22:27:40.27 ID:iHVx1l0j
>>358 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>なんかタイムマシンから大きくずれてるね
全然ずれてなんかいない。
http://newscience.air-nifty.com/blog/2008/04/post_917c.html
情報の差に過ぎない。別に其処に書かれている事が
真実かどうかは知らない。トランプゲームに七並べがある。
人類が遠い将来、惑星間飛行に成功して、
人類以外の知的生命体に出会う事があるとすれば、
その乗り物は時間を短縮する乗り物でもある。
今はつながっていない13と7の間をいずれつながるとみる。
それを空想と見るか想像と見るか。

361 :kotaro:2012/07/31(火) 18:41:26.77 ID:XlERZScl
      想像力の欠如
福島原発事故で関係者の想像力の欠如が話題になった。
津波で補助電源が失われたら。
そう言う事は起こりえないからと考えない。
思い起こせば、太平洋戦争中、精神力や大和魂が強調された。
それが戦後一転して科学立国が叫ばれた。
その後、日本の科学技術に独創性がないと創造性が強調された。
そして福島原発事故を契機に、想像性が強調されるに違いない。
此処ではそれらを踏まえ、想像する楽しさを先取りしよう。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/03(金) 06:59:08.88 ID:EFfXQjsv
会話も成り立たないこんな内容ならブログでやりゃいいのに.


363 :kotaro:2012/08/03(金) 19:55:18.95 ID:MOqBWuDZ
>>362 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>会話も成り立たないこんな内容ならブログでやりゃいいのに.
あなたさまの思い通りの会話が成り立つ所で、
御歓談なされたら宜しいのではないでしょうか。
スロットルとか園芸とか、2chには様々な意見交換の場が御座います。
其処に行けば其処での話が弾む。それだけの事ではないでしょうか。
宇宙(仮)@2ch掲示板、此処だけでなく無数にあります。
どうぞそちらで楽しくお過ごし下さいませ。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/05(日) 22:24:05.91 ID:SerTuHMm
つまらない疑問を失礼。

「過去には行けない。」
もし行けたとしたらタイムパラドックスとやらで、過去の自分に影響の及ぶ事をすると未来の自分にも影響が出てややこしい事になるとかどうとか…。
つまり、過去の自分には会えない。

で、一方では「未来に行く事は理論上可能。」と聞く。

過去に行けない根拠の1つに、「未来人がやって来ないのがその証拠」と言うのがあるみたいだけど、「未来に行く事は理論上可能」と合わせて考えると…理論上、未来の自分には会えるって事?

個人的には「未来人」は存在しないから未来の自分には会えない。「未来人がやって来ないのがその証拠」と例えたホーキングのミスなのではないだろうか?と思ったりしてます。
低学歴な自分とホーキング。

絶対に自分が間違ってるんだろーなーw

365 :kotaro:2012/08/06(月) 04:10:22.84 ID:vFfa+LL3
>>364 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>つまらない疑問を失礼。
大阪工業大学准教授真貝寿明著「タイムマシンと時空の科学」 によれば、
真貝寿明大阪工業大学准教授ご自身も
アメリカの学術誌にタイムマシンの論文を発表されています。
タイムマシンは理論上可能だが、
タイムマシンが訪れる訪問先は未来でも過去でもない。
それだと日本語として変ではないでしょうか。

366 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2012/08/06(月) 06:12:21.66 ID:Ytx+pgVV


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/06(月) 15:56:01.17 ID:JO/m6jjW
>>364
基本事項として「工業的なハードル」と「理論的なハードル」と「物理的なハードル」の3つを分けるっていうのが大前提ね。
工業的なハードルは科学技術の進歩でクリアしうるが、理論的なハードルはいかんともしがたい。物理的なハードルはこれはうまく抜け道があるかもしれない。
なので、まずは一番ハードルの高い理論的にどうにかできるのか? を考える。

んで、未来へ行くというのはこれは理論的には可能とされている。というか普通に生きているだけでも我々は未来へと移動している。
当たり前じゃんと言う無かれ。この当たり前が大事。
んで、実際にはどうすんのよ? というとウラシマ効果というのを利用するというのは一般的な方法。
光速近くまで加速された乗り物の中の時間は外部に比べると遅れる→タイムマシンの中の一時間は地球の300年だから、体感的には1時間で300年先にタイムスリップしたよね。
っていう理屈。
言ってみればコールドスリープならぬタイムスリープみたいなものなので、未来の自分に出逢うということは起こりえない。
理論的には可能なので、あとは光速の99.9999...%まで加速できる乗り物をどう作ってどう運用するかっていう問題。これは工業的な問題なので、いずれなんとかなると期待しよう。

んで、過去に遡る。これは難しい。理論的にはいくつかの手法が提案されている。
わりと有名なのがワームホール解。あとはティプラーシリンダー解とか宇宙ヒモ解とか色々ある。
ホーキングの「未来からの云々」はまあ喩えというか、言い過ぎちゃった感があるね。確かに。
ホーキング自身はタイムトラベルには懐疑的だけど、さすがにあり得ないと切り捨てるということもしていない。
理論的には何とかなりそうな感じだけど、まだ確実では無い。ホーキングはいずれの場合もどこかで破綻するような解しか出てこないだろうと予想している。
ワームホール解の場合だと、ワームホールそのものが安定して成立しない(情報を通そうとしたとたんに、情報のポテンシャルでワームホールそのものが自壊する)とか。
というわけで、過去へ遡るということは理論的なハードルと物理的なハードルの中間で揺れているというのは今の状態。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 09:48:54.07 ID:n7xpBC7S
>>360
つまり七並べをすればタイムマシンができるってことですね

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 18:04:15.44 ID:EEuPEuCY
>>365
>>367
回答Thanks!
天才ホーキングにちょっと小石を投げてみたくてw。
過去に戻れるタイムマシンなんてものが実現可能になってしまったら、地球はオシマイですよねー。

戦争をやり直しに過去へ……

秩序も何もかも消滅しそう。

370 :汽車男 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2012/08/07(火) 20:04:45.45 ID:w4HFgX+d
タイムマシンを生み出そう!?♪。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/07(火) 21:07:18.30 ID:YwzaNWbX
>>369
人間原理が働いているので、この宇宙ではタイムトラベルが起こらないって考え方もあるしね。
要するにタイムトラベルが可能な宇宙では人為的ではなく自然現象として発生する可能性がきわめて高いので、物理的に因果律が破綻してしまう。
(基本、人為的に起こせる物理現象は自然現象として普通に発生しうる。というか人為的な営みそのものも大局的には自然現象の一部でしかない)
そのような宇宙では宇宙誕生の時点で時間の循環構造が発生してしまい、未来から過去に向けて宇宙創成のエネルギーが帰ってきてしまうので宇宙が冷えない。
これでは生命どころか原子や分子、恒星や惑星というものが生成されないので知的生命体ももちろん発生しない。
別に宇宙創成に限らず、そういうことが特定の条件下で発生すればそこで我々の宇宙のような成長過程が破綻する公算が高い。
言い換えれば、そういうことが起こりえない宇宙だからこそ、人類がある。故に我々の宇宙ではタイムトラベルは不可能である。
とかね。



372 :kotaro:2012/08/08(水) 07:39:45.96 ID:R+5NGsQw
>>364 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>「過去には行けない。」
>で、一方では「未来に行く事は理論上可能。」と聞く。
過去には行けないが、未来には行ける。
ならば、未来からタイムマシンに搭乗した時代には、
未来から見れば過去になるので戻れない?
行ったきり戻れない旅行はトラベルではなくトラブルになる。
確かに、大阪工業大学准教授真貝寿明著
「タイムマシンと時空の科学」には世界線の関係で、
タイムマシンが完成した過去までは戻れるとある。

373 :kotaro:2012/08/08(水) 18:03:48.14 ID:R+5NGsQw
続き
元々、「未知との遭遇」で、
惑星間飛行(ワープ)のリアルさを求められ、
論文にしたのが最初だからタイムマシンで混乱するなら、
距離のワープで考えたらどうでしょう。
例えば、11光年離れた惑星にワープすると、
もといた惑星に戻れる戻れない?
もし戻れないなら、それは旅行ではなく移住になる。


374 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2012/08/08(水) 19:27:00.17 ID:9GRxl0+Y
わからん

375 :汽車男 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2012/08/08(水) 20:16:17.04 ID:h0vHMMlr
別に旅行よりも移住の方が良いよ!?♪。
以外とタイムマシンは実現可能だよ!?♪。

376 :kotaro:2012/08/08(水) 22:12:08.13 ID:R+5NGsQw
続き
スペインが中南米を侵略した頃、
スペインの若き女性は、
はるばる中南米にまで嫁には来てくれなかった。
で、仕方なしに侵略者スペイン人は現地娘と結婚した。
それで思うのが、どうしてエリア51で
トカゲ宇宙人は無理やり人間と結合したがるのか。
何となく分かるような気がする。

377 : ◆QqBnXE6qxJYz :2012/08/09(木) 11:35:42.23 ID:vIBPHbpx
俺が考えたタイムマシーン

服店にあるような更衣室の周りにフラフープみたいのが5つ位あってその中に微粒子が光の速度で右回りと左回りで回ってて隙間を開けると右回りのやつと左回りのやつがぶつかってビッグバンが起きる
起きたと同時に外側隙間を開けると光に包まれて時空間が歪む

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 12:47:40.71 ID:Vj5QemOR
世界線とか言っちゃうとシュタゲ知らないひとからしたら
このスレ意味不明なんだろうなww

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/09(木) 14:07:28.59 ID:bKn8sYcK
世界線って要は光円錐のことなんだけどね。
タイター以来、なんかまったく違う意味の方が主流になっちゃってるけど。
もう一つの歴史というか時間の流れみたいな。

380 :kotaro:2012/08/09(木) 19:43:15.68 ID:JmiI2wgS
>>364 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
    釣りバカ日誌「合体」
合体とは物質Aと物質Bが一つになる事。物質Aと物質Bが合体すると、
AでもBでもない別の新しい物質になる。と科学者らは
思い込んでいるが、自然界では、そうはならない。
合体してハマちゃん夫婦は楽しいひと時を過ごす。
未来の自分と過去の自分が出会う事で、
過去の自分に影響が出ると科学者らは思い込んでいるが、
物質AはAのままではないだろうか。

381 :kotaro:2012/08/09(木) 23:06:10.95 ID:JmiI2wgS
釣りバカ日誌「合体」その2
タイムマシンに搭乗して20歳の頃に戻れたとする。
その時、観察者の肉体も20歳の頃に若返っていると、
想像されるのではなかろうか。が、そんな事はない。
観察者の肉体年齢は時間移動の影響を受けない。
だって恐竜時代に遡った時、観察者は何に変わってる?
そんな訳で、20歳の自分は此方を年老いた人と見る。
で、何を伝えても「変なおじさん」としか思わない。
未来から人は来ていない。
「あなた今のような生活していたら、年取って苦労するよ」
年老いた人があなたを見、懐かしそうに呟かなかった?
あれこそあなたの未来人!


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/12(日) 15:48:24.16 ID:OD5vsnL0
そもそも今の物理学では時間の存在そのものが懐疑的

383 :汽車男 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2012/08/12(日) 19:18:43.53 ID:TuLzNjv5
当然タイムマシンを発明しろよ!?♪。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/13(月) 19:40:07.23 ID:C+7UrtCh
人間を元素にばらせば宇宙の始まりから終わりまでちゃんと存在してるけどね。

385 :kotaro:2012/08/21(火) 00:41:40.38 ID:EbrLkY9N
   タイムマシンとufo
sf小説「未知との遭遇」のリアルさを出す為に、
アメリカの物理の大学教授が研究し、それが論文となった。
物理学的研究の結果、sf小説のワープのリアルさが
増せば増すほど、宇宙人襲来の備えが必要になる。
それが物の道理と思われるのに、
どうしてか日本ではタイムマシン
にだけ話が進み、書物にもなっている。
多分、タイムマシンだと人類の過去や未来を
語るだけで事が進展するからだと思われる。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 10:25:52.13 ID:aq04tAWh
そんなことよりkotaroは>>382についてどう抗議するよ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 17:03:47.40 ID:A5iiWT2k
わからない

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/25(土) 14:42:53.08 ID:462h4UQV
個人妄想スレが未だ続いてたか

389 :kotaro:2012/08/27(月) 22:58:58.93 ID:5Th3wPgh
     時間
出来事は全て偶然と思われているが、
プラトンはイデアという世界が別にあって、
そこで起きた事が遅れて、
この世に現れているだけかもしれないと述べている。

また物理では今は誕生から
成長そして老いとなっている。
だが逆の流れになれば、結果が原因と
なる姿を不自然と思わないかもしれない。
と言う説もある。

390 :kotaro:2012/08/30(木) 01:00:54.16 ID:Kih0ilhZ
レーガン大統領の1987年国連での演説
「宇宙人の侵略があった場合一致団結して闘う」
この発言はもっと注目されるべき。と言うのは、
就任の際、ソ連や中国からの核攻撃に、
核のボタンを押せるか問われる。
躊躇すればアメリカだけ滅び相手国は生き残る。
それだけは許さない。共倒れ作戦と言える。
が、それは地球外生命体が人類が滅んだ後に、
地球で生活する事を意味する。
共倒れ作戦でなく話し合いとか、考えないといけない。
中国にこれが通じるか。

391 :kotaro:2012/08/30(木) 06:39:44.37 ID:Kih0ilhZ
1987年、「未知との遭遇」の理論的
根拠が、アメリカの物理学会誌に掲載された。
同じ年の国連でのアメリカ大統領の演説、
二つの出来事が同時と言うのが偶然とは思えない。
「竹取物語」の月からの訪問者のような出来事が、
アメリカで実際に起きたからと言う人もいる。
だが全て空想にしても、物理的に考えて、
幾つかの条件が整えば起き得るとした、
その事が大きいように思う。

392 :kotaro:2012/08/30(木) 06:50:41.96 ID:Kih0ilhZ
日本ではufoは絵空事として受け止められている。
その一方でタイムマシンの思考は歓迎されている。
福島原発事故以降、起こりえないとした事が誤りだった。
何事もあり得るとして考えよう。
そのように日本人の思考パターンは変わった。
レーガン大統領が可能性として0%なのに
「宇宙人の襲来」を国連で口にしたとしたら、
悪ふざけではすまない。
何がしかの物理的根拠があった。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/30(木) 14:13:45.45 ID:8zQ+ZPBK
>>389
一番易しい本こそ最高の良書だ。
意味不明な難解な言葉を使う作者は明晰な思考をしていないからである。
チェスタフィールド

394 :大山トチロウ:2012/09/24(月) 11:51:01.49 ID:F8klG2nd
タイムマシーンって物は知らないけど時間を戻すことは可能らしい
時間が流れるのは空間が膨張するかららしくて、宇宙空間の膨張によって
時間が流れる。ビックバーンの時が0年0時0秒だったらしい。その前は無

では空間の膨張が止まると時間も止まり逆に空間が縮小すると時間がさかのぼる
これはある宇宙写真が撮れるまで仮設だったがその写真は巨大ブラックホール
があると思われる中心の周りにある恒星団がそのブラックホールの重力圏に近くになる程
赤っぽい時間のたった星よりも白っぽい若い星が規則正しく並んでいるものだった

これは巨大ブラックホールが兆重力で空間を縮小したためにその重力圏内だけは
時間がさかのぼったではないかと言われている。ブラックホールはベテルギウスのような巨大な恒星が超新星爆発
が起こった際にできるらしいが ブラックホールの寿命は他の恒星や銀河よりも
遥かに長くて、吸い込むものがなくなれば自分自身も吸い込んで無になるらしい

だから宇宙ほ時がたつと恒星よりもブラックホールのほうが多くなり
宇宙全体の質量がある一定を超えると空間の膨張は鈍くなり 止まり
収縮を始めて また無に戻ると仮設されてる。その小宇宙も無限に
あるらしい。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 12:01:36.81 ID:WZHjB2qn
日本語でおk

396 :大山トチロウ:2012/09/24(月) 12:17:39.89 ID:F8klG2nd
だから人類が人工でブラックホールを作って空間を収縮することができたら、時間を戻す
ことはできるかも知れないと言われている。空間を膨張して時間を進めるすべはないが
ある学者が磁石は磁力、わずかな重力を持ってるが、電磁石は電流が強ければ
いくらでも磁力を上げれるから、もし一瞬でもブラックホールと同じくらい
の重力圏を出せる電磁石を作ることができたら その重力圏内に入れば
若返りもできるかもと期待された。

実際には地球上のすべての電気を集めても ブラックホールのようなパワー
には遠く及ばないため空間の収縮はできず時間戻しは地球上では無理だと言われている。

実際にブラックホールの重力圏内に入るしかないが。でもそんなことしたら
考える間でもなく 若返えれても重力圏内から脱出できず 赤ちゃん以前
の無になるか、ブラックホールの表面にたたきつけられて粉々にされるかだ

だからタイムマシーンは過去は行けても未来に行くことはできない
それも神の領域を超えるくらいの科学力と電流が必要


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/24(月) 22:22:48.33 ID:RoKkW3tM
>>396
電磁気力と重力の関係を教えてくださいませんか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/25(火) 19:39:15.21 ID:VkIM8NeV
>>397
俺も???なんだが、電磁気力と重力の直接の関係ではなくて、それらが作用する結果がどちらも『物を引っ張る』って事だから…人工的に作りやすいのは、どちらかと言えば重力よりも電磁気力で…
ごめん、やっぱ分からん。

399 :kotaro:2012/09/28(金) 21:42:38.80 ID:PdqVhZ8E
ブラックホールを作る実験が開始?
2009年11月、スイス・ジュネーブ郊外
にある素粒子物理学の研究所セルン(CERN)で、
ラージ・ハドロン・コライダー(LHC)実験が始まった。
まず、ビックス粒子という素粒子を
初めて作り出し、「物質の起原」を解明する。
他にはブラックホールを作る実験、
正確には高次元時空の検証実験もある。
真貝寿明著「タイムマシンと時空の科学」p10引用。




400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/29(土) 09:33:33.08 ID:E8x+tTvh
「ビックス粒子」ではなく「ヒッグス粒子」だぞw

401 :kotaro:2012/09/30(日) 04:59:26.57 ID:zN3YdfET
加速器でできるミニ・ブラックホールはすぐ消滅

ブラックホールは、アインシュタインの相対性理論
(正確には一般相対性理論)が予言する現象である。
4章で詳しく説明するが、大きな星が燃え尽きると、
重力によって支えきれずに崩壊し、最後には
光さえも外に脱出できない小さな天体になる。
光も出られないので「ブラックホール(黒い穴)」というわけだ。
これに対して、LHC加速器で出来るかもしれない
ブラックホールは、素粒子(陽子)がやっと閉じ込
められるくらいのミニ・ブラックホールである。
真貝寿明著「タイムマシンと時空の科学」p12引用。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:29:21.30 ID:5Fjp7kzR
あれ?LHCでミニブラックホールできるってなってるん?

まあ、それはいいとして多世界解釈でパラドックスは解決されるだろ
シュタゲによるとミニブラックホールに電子を入れるとうんたらかんたらってあったけど

403 :kotaro:2012/10/01(月) 07:12:32.16 ID:J+6Hbaoh
>>402 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>あれ?LHCでミニブラックホールできるってなってるん?
素粒子(陽子)程度の広さではタイムマシンは通過出来ない。
だから、人が通れるくらい、自動車の大きさくらい。
そうなると、
「LHCでブラックホールが生成されたら危険なのでは?」
との記者の質問に
「大丈夫です。ブラックホールは出来
たとしても小さくて、すぐに消滅します」
とCERNの科学者が答えてる。同著p13引用
それをこえるのでは?

404 :kotaro:2012/10/04(木) 21:46:25.25 ID:BEBgNUWb
斥力を及ぼす「負のエネルギー」
カシミール効果〜 同著p166
この事と、磁気単極子、磁気モノポール
(英: magnetic monopole)の話題は別。
大統一理論で必要になる。
参照:
e - 素粒子理論研究室 - 首都大学東京
http://musashi.phys.se.tmu.ac.jp/~yasuda/ou2009-4.pdf

405 :kotaro:2012/10/04(木) 22:07:02.87 ID:BEBgNUWb
N極かS極のどちらかだけの磁石「モノポール」を
地球上で作れる──首都大学東京の研究者ら示す 
N極かS極のどちらかだけを持つ理論上の
磁石「磁気モノポール」を作ることができる
ことを理論的に示したという論文が、
日本物理学会の英文誌に掲載される。
参照:
http://www.tmu.ac.jp/news/topics/4376.html?d=assets/files/download/thesis/press_120227.pdf


406 :kotaro:2012/10/17(水) 22:16:46.01 ID:B80M2S6t
   未来から人が来ない理由
タイムマシンが未来で発明されて過去に来れるものなら、
過去の記録に記載されていてよさそうなものじゃないか。
それがないのは、タイムマシンが出来ていない証拠。
そう主張する人もいる。
だがそうではなく、未来に人がいなくなっているからでは?
そういえば、死んだ人が帰ってこないのは、
あの世がない証拠と言う人もいる。
だが、そうではなく絵にも描けない美しさで、
あの世が幸せ一杯だからではないだろうか。

407 :kotaro:2012/10/25(木) 22:55:15.38 ID:p0a+afl0
iPS細胞技術とエリア51 ノーベル賞受賞した山中教授が、
人間はイモリにある再生能力を忘れているのかもしれない。
そのような意味の発言をされていた。インターネットで
検索してみると、イモリは落ちこぼれの下等動物であり、
人間は高等動物である。高等動物になる代償として再生能力を失った。
そう言う人もいる。だがイモリのように再生能力も有し、
人間のように高度な知能も兼ね備えると、どうなるだろう。
イモリの再生能力を遺伝子レベルで解読し、
それに相当する遺伝子を人間の遺伝子から見つけ出し、
進化の過程で発動しないように意味不明にされていたか、
作動しないよう鍵がかけられいるか。いずれにせよ
人間にヤモリの機能が備わると、トカゲ型宇宙人になる?


408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 00:36:26.23 ID:i4Uc5BPW
なんぼ再生能力を植えつけたところで人間のDNAつこたら人間になる部品しかできんがな.

409 :kotaro:2012/10/26(金) 02:46:32.15 ID:xwX4pt5O
>>408 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
これまで、宇宙には金星人と言う白人に似た美人がいるとか、
爬虫類が進化したトカゲ型宇宙人は低レベルの宇宙人で、
白人の宇宙人のロボットにすぎないと噂されて来た。
だが、そうではなく人間もある程度進化を遂げた後では、
補完性のある生き物として再生能力も備えるのではないか。
その時、現在の人間と比較すると、
トカゲに似た容姿をしていないと言い切れるだろうか。


410 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/26(金) 03:04:43.79 ID:03vicYp4
勿論夢が有るメインテーマですよ!?♪。

411 :kotaro:2012/10/28(日) 02:03:42.42 ID:0cA+Om8u
iPS細胞技術とエリア51 その2
宇宙人の話では「母星に本体がいるから、
地球訪問で死ぬ事はない」1950年代のufo
に関する本だから、情報としてはいささか古い。
当時はロボットに代行させるのだろう。
あるいは犬や猿にやらせるのだろうと理解していた。
だが、iPS細胞技術が実用化の段階に入ると、
本人の皮膚からiPS細胞技術でクローン人間を作り、
その脳に本人から情報の移植を行えば、
本人は母星にいて代理人の探検もない訳ではない。


412 :kotaro:2012/10/29(月) 03:05:19.32 ID:jlUVQd4J
iPS細胞技術とエリア51 その3
山中教授は世界のiPS細胞技術の最先端に位置するのに、
何故イモリの再生を口にするのだろう。
多分癌の発病とか未知の問題を含んでいるのだろう。
その点、イモリはいとも簡単に再生し終える。
それと同じだけiPS細胞技術を繰り返し実験し、
不動のものにすればいいだけではないか。
理屈としてはそうだが、自然界で行われる
事に敵わない。理想としては髪の毛がのびるように、
網膜はく離も自然に入れ替わって欲しい。
創業者だけに分かる生みの苦しみなのだろう。

413 :kotaro:2012/10/30(火) 02:54:21.46 ID:eIq2+WIj
 iPS細胞技術とエリア51 その4
関連研究テーマは無数に生まれていて、山中教授には数十、
数百は直ちに列挙出来る。だが傍観者が抱く好奇心としては、
24種類の遺伝子の内、4種類が細胞の初期化に関係していた。
だったら残る20種類の遺伝子は初期化された細胞に、
どのような影響を与えるのだろう。もう初期化された細胞を
人類が手に入れた以上、完成するまでに意味があった
研究課題に、最早予算は出ないし、研究者も興味を示さない。
だがそうした研究を誰かが地道にしていかないと、
この先道に迷った時困るのではないだろうか。
http://www.miraikan.jst.go.jp/sp/youngalive/ips.html
http://www.ips-network.mext.go.jp/about/qa/no03.html


414 :kotaro:2012/10/31(水) 02:21:41.22 ID:2P8d8o8W
iPS細胞技術とエリア51 その5
飛行機会社で新型ジェット旅客機を作るとしよう。
航空理論を用いて綿密な設計計算を行い材料の選定をし、
最終的に設計図が出来上がり、それを生産工場に手渡す。
図面を出した依頼主は出来上がりを予想出来るし、
設計変更があった場合は直ちに図面変更が出来る。
だがノーベル賞を受賞された山中教授は、
24枚の設計図の各々の意味、設計の意図を理解されていない。
24枚ある設計図の内4枚を選んで工場に製造依頼したら、
工場の方で望み通り完璧な最新鋭ジェット旅客機を作った。
人類未踏の医学生理学の最先端の研究と飛行機設計は比較にならない。




415 :kotaro:2012/11/03(土) 15:37:58.01 ID:p/zMVU01
iPS細胞技術とエリア51 その6
      かぐや姫伝説
遠い星から流刑で地上に生まれ落ちた。
だから、この世が楽しくなり、
地上での楽しい毎日を何時までも続けたい。
そんなの滅相もない。
妊娠した女性の血液検査でダウン病が分かる。
その血液検査を認めないダウン病協会があると言う。
幸せになるのに誰に遠慮がいるものか。

416 :kotaro:2012/11/07(水) 18:07:07.69 ID:myLUw1uN
 iPS細胞技術とエリア51 その7
 キャトルミューティレーション
 ES細胞とiPS細胞技術が同じなら、
やがて受精卵から胎児が出来るように、
iPS細胞技術による新生児誕生も夢ではない。
だが、その為には子宮が必要になる。
人工子宮なんてまだ先。だから他人のお腹を借りるか、
牛か馬か豚か羊のお腹を借りる?そこで思い出した。
1960年頃話題になったキャトルミューティレーション。
アメリカ政府が関わっているのなら牧場ごと買い取ればいい。
だからエリア51全体がデマなのかもしれない。
だが、逆に沖縄の米兵のご乱行を見ると兵士の統制は難しい。


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 18:28:57.93 ID:Dd371bjx
タイムマシンって簡単に作れるよな。まー未来にしか行けないタイムマシンだけど。
冷凍すりゃいいだけなんだから。
完全冷凍して生きたまま解凍できる技術がある時代までとっとけばタイムマシンと一緒。


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 23:56:45.04 ID:F3FaU7AV
タイムマシーンなんて必要ないだろ
過去は経験したし、未来はやがて来るし、いずれ過去になるんだから
未練バカとせっかちアホが作りたいだけだろ
無駄な労力だな

419 :アラー 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:8) :2012/11/08(木) 05:16:25.58 ID:l3yHADpJ
勿論SF小説では定番ですよ!?♪。

420 :kotaro:2012/11/11(日) 05:45:41.35 ID:XJGrOTLu
>>418 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
じゃーさこちらから質問します。
永遠の生命についてどう思われます。
死ねば終わりなのか。
DNAの研究が進んで親子の間とかに
遺伝的つながりがあるのは分って来ました。
では個人としての記憶とか経験はどう。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/12(月) 05:15:16.92 ID:jzmgQUUl
>>420
次の魂に繋ぐ為の永遠の連鎖を繰り返すそれが全ての生き物の使命だ美徳だ哲学だ。
そして遺伝子の理屈なんて覆す奇跡を起こしてしまうのが地球生物だ。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 22:03:11.79 ID:tja8AVIw
生があって死がないと、滅びるよ。

423 :kotaro:2012/11/14(水) 20:51:31.27 ID:/sM0qGSF
>>422 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>生があって死がないと、滅びるよ。
それは、あくまで仮説でしょう。
だって、永遠の生命なんて人類は勝ち得ていないんですから。
映画で見る大正時代の出来事とか、
そこに人はいるんだが映像でしかない。
だが、同じ映像でも戦艦大和の模型が海に浮かんでいるのと、
実写の記録映画とは受ける印象が違う。
近代科学は本物を伝えるに関し確実に進歩している。
タイムマシンは行けば本物に会える。
そこでは永遠に生きている。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/16(金) 22:06:27.73 ID:n95LD9lH
http://0yojiyoji0.blog.fc2.com/
偶然見つけたタイムマシン理論↑

タイムマシンを善良な人間が手にしたときの論理的帰結とは?
@タイムマシンを公開する。
Aタイムマシンをよいことに使う。
Bタイムマシンを破棄する。

答えはB
理由
おそらくタイムマシンを使えば最終的に完璧≠ネ世界線へと変動する。
つまり最終的には破棄。
おそらく悪徳な人間でも同じことが言えるだろう。
最終的には破棄をする。

425 :kotaro:2012/12/04(火) 03:29:56.42 ID:ZdF+fMWg
    永遠の生命
iPS細胞の研究が究極まで進めば、
人間は永遠の生命を手に入れれるかもしれない。
それとは別に、過去が過去として存在し続けるならば、
神は何時でも好きな時に、好きな時代に行き来出来るかもしれない。
神が約束した、「永遠の生命」とは、二つのうちどちらなのだろう。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 16:49:06.62 ID:cN8eVj3u
>>425
脳細胞は死滅する一方だから永遠の命は無理

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/13(木) 21:39:28.77 ID:EJznwz0V
タイムパラドックスについて語ろうぜ!
タイムマシンなんて過去に戻る事すら出来ないのだ!
だって今の所、タイムマシンが未来からやってきた過去なんてないもん

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 12:51:58.79 ID:f+esSpKe
タイムマシンが開発されたときから未来が変わるとか?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/15(土) 13:19:41.79 ID:MS06dilQ
タイムマシンはタイムマシンが稼働した瞬間から過去へは行けないのだよ。
タイムマシンは時間という海を航海する船ではなく、橋なのだ。
タイムマシンが稼働しはじめた起点から、タイムマシンが稼働を終える終点までを繋ぐただの道だ。
だから、未来からの旅人が今という時に存在しないのは当たり前なのだ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 02:12:21.13 ID:BRD6+sjo
未来から来た人がいないから、この先何年経ってもタイムマシンは完成しません

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 08:28:43.46 ID:e5GLu9Gq
きっとどっかのブラウン管工房でバイトしてるんだよ

432 :kotaro:2012/12/16(日) 23:09:37.55 ID:b3ucxOYt
 iPS細胞はタイムマシン
テレビを見ていたらジャーナリストの立花隆氏が、
「細胞レベルでタイムマシンが起きた」と
京都大学の山中伸弥教授に述べている。
不可逆と思われていた細胞レベルの現象で可逆が起きた。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 05:29:40.92 ID:j7bvuLqt
それは○×家を出て2度と帰って来ないと思われていたAさんがYさんの粘り強い説得で帰ってきたってのと同じ。
○×家にAさんがいるという状況はAさんの家出前と同じに戻ったが家もAさんも時間分は変化している。

テロメアを復活させ続ければ、細胞が若返った事にはなるが同時にがん化の危険性も出てくる。これは脱分化のがん化とは別のリスクだ。何らかの解決法がある可能性は否定できないが。また、細胞小器官の寿命の問題もある。
そもそも遺伝情報が何故、環状DNAでないのか、人間は明らかにしなくてはならない。

434 :kotaro:2012/12/17(月) 07:37:21.42 ID:W6oSWf5m
>>433
それほど深い意味で立花隆氏が言ったとは思えない。
単純に「覆水盆に返らず」、世の中全て不可逆現象なのに、
皮膚になった細胞から初期化され初めの状態に戻った。
それを(当時確認されていなくてその後否定された)
物理学上の新発見2011年9月23日CERNが発表した、
相対性理論と矛盾する「ニュートリノの速度は光の速度より速い」
を受けて、「細胞のタイムマシン」と表現したのだと思う。
再生医療には望む特定の細胞にまで分化しなくてはならない。
まだまだ先は長い。
だが、物理より化学の方がタイムマシンに着手している。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 23:07:35.22 ID:3eh7JG5N
いや,ニュートリノは結局光速を越えなかったわけだが・・・

436 :kotaro:2012/12/19(水) 17:46:56.87 ID:BLQZJCqu
>>435
ジャーナリストの立花隆氏の早とちりだった?
だが、ごく最近再度放送されたが、編集はなされていなかった。
不可逆現象が戻れたと言う事で、タイムマシンと言う表現は合格?

437 :kotaro:2012/12/25(火) 23:09:15.04 ID:XcL1rV7b
    タイムマシンの為の数学
算数で最高に難しいのは鶴亀算。
だが中学で習うx、yを使うと解ける。
それと同じで、今解けないタイムマシンの数学も
誰かがちょっとしたヒントでもいい思いつけば、
ほぐれて解けるようになるかもしれない。

438 :kotaro:2012/12/28(金) 10:48:54.06 ID:OBae2kUR
タイムマシンのための数学 その2
人は個を大切にする。
それで、一人の人の誕生から死までを、
時間と共に追う事が四次元記述と信じて疑わない。
そうした個へのこだわりを捨て、赤ん坊と老人と、若者、
それらが同じ今を共存している。其処に注視すべきではないだろうか。
我々が時間が経過しているとする時間は、実は全然経過していなくて、
赤ん坊、青年、老人、そうした今を生きる人の
総体が表している表情がどう変わるかが本当の時間なのかもしれない。
どうして科学者が探求しているのに真の時間が見出せないのか。
それは的外れの変化に注目し計測しているからではないか。

439 :kotaro:2012/12/29(土) 09:48:26.68 ID:GUplR6xo
タイムマシンのための数学 その3
波の伝わり方で言えば、
物自体はその場で上下しているだけで、
情報が伝達されていると言う。
で、私達個は確かに長いスパンで見れば、
情報を保有しているように見え、
それもある種の情報伝達と言えるのかもしれない。
だが、幼児が二三歳、五歳で一通り人としての表現能力を保有している。
それこそが、其処までは場所としての特性として、
直ちに付与されるのではないだろうか。
その事が個に注視する原因にもなっていると思えて仕方がない。

440 :kotaro:2012/12/30(日) 04:58:27.97 ID:wDUTey7W
タイムマシンの為の数学 その4
ごく最近、マヤ暦が話題になった。
あの話題のいい所は、5000年単位で物事を捉える所ではないだろうか。
どの国のだれそれがどうしたこうしたではなく、人類全体の変化。
それが本当の時間ではないだろうか。
じゃーその間の人間の動きは無視されるのか?
それだけ長波長の変化だけが変化なのか。
勿論、全体として変化している。
だが、その変化はあまりにも微量で変化が捉えられない。
言い換えると、人としての性質の変化こそが時間なのかもしれない。
それ以外は変化していても単なる個人の個性の違いであり、
場所によって東京とか大阪があるような違いであって時間の経過ではない。

441 :kotaro:2012/12/30(日) 05:26:02.98 ID:wDUTey7W
 タイムマシンの為の数学 その5
じゃー我々が求めている所の個々人の記憶の再生、
あるいは再現、それを実現するにはどうすればいいのか。
だから、それは時間の変化とか時間ではなく、物の変化だった。
勿論、その物の時間表記は要る。
だが一度時間を入力すれば、その後の変化は時間の変化ではなく、
物の変化でしかなかった。
それを時間の変化と思うので、再現に失敗していた。
曰く、「覆水盆に返らず、時間は元に戻せない」
遺伝子の研究が進むと幾らでも再生が出来、
同じ人物が同じ誤りを繰り返し、「進歩がないなー」や、
「変化しないね」と第三者が彼を評して言う。

442 :kotaro:2012/12/30(日) 05:48:27.23 ID:wDUTey7W
  タイムマシンの為の数学 その6
時間の探求は物理、物の変化の研究は化学なのかもしれない。
例えば、物が何時までも変わらないなら、それを人は永遠と言う。
金は古代エジプト人がはるか昔に滅んでいても今も変わらずある。
では人が金のような化学的に変化しない物質で作られているとどうだろう。
多分、人は永遠を理解し、今とは違った時間に対する考えを持っていたと思われる。
だから、時間に対する考えと、化学的変化、不可逆変化とを混同して、
どちらも時間と人類は思い込んできた。
これからは、遺伝子の研究、物質の経年変化に対する克服、
それらが完成されていく過程で真の時間が見えてくる。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/31(月) 02:00:58.57 ID:ljJbTJff
どこが「数学」なんだ?

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/31(月) 09:29:54.50 ID:++cNQTA7
本人は数学のつもりなんだから、そっとしておいてやれ。
どうせ、ひとりでつぶやいてるだけなんだから。

445 :kotaro:2012/12/31(月) 16:28:44.60 ID:lkiUbS8+
>>443 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>どこが「数学」なんだ?
的確なるご指摘、返す言葉もありません。
>>444 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>本人は数学のつもりなんだから、そっとしておいてやれ。
>どうせ、ひとりでつぶやいてるだけなんだから。
お優しいお言葉、感謝のしようが御座いません。
ありがとう御座います。
御両名様!よいお正月をお迎えくださいませ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/01(火) 00:18:55.42 ID:RrC3Tai1
あけおめ

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/01(火) 18:21:29.16 ID:8rBx6MhK
  ●●●ケネディ大統領は何故、死なねばならなかったのか?●●●
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/53

  ¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
    万有サロン
      http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/
    書き込み大賞の詳細
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1069922074/78-
    書き込み大賞の詳細(資料倉庫内)
      http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/banyu/taisho.htm

  また、あらゆる疑問に関する質問を、携帯電話やメールでも受け付けています。
    電話番号 080-4437-4187
    メール  aaa-zzz@tba.t-com.ne.jp

  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/02(水) 05:06:55.56 ID:iNqAmWwV
  ●●●ケネディ大統領は何故、死なねばならなかったのか?●●●
  http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1226114724/53

  ¥¥¥¥¥¥¥『万有サロン』書き込み大賞・総額100万円¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

  この掲示板に優秀な書き込みをして、総額100万円の賞金をゲットしよう!(*^^)v
    万有サロン
      http://jbbs.livedoor.jp/study/3729/
    書き込み大賞の詳細
      http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/3729/1069922074/78-
    書き込み大賞の詳細(資料倉庫内)
      http://www2.tba.t-com.ne.jp/a-z/omake/banyu/taisho.htm

  また、あらゆる疑問に関する質問を、携帯電話やメールでも受け付けています。
    電話番号 080-4437-4187
    メール  aaa-zzz@tba.t-com.ne.jp

  ¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥¥

449 :kotaro:2013/01/02(水) 15:11:12.19 ID:Sp6bPA2p
  タイムマシンの為の数学 その7
時間はどのように計測されるか。
地球の自転、公転により計られる。
それでは人間が自転公転に影響を受けない存在になったらどう。
人は月日の経つのを傍観者のように、
ただ眺めているだけではなかろうか。

450 :kotaro:2013/01/04(金) 04:36:06.71 ID:wmUXotbO
タイムマシンの為の数学 その8
此処で以前、或る日本の大学で博士号を授与された
論文を紹介した。論文の内容はノーベル賞を授与された
「観測の結果、宇宙は加速膨張していると分った」を
否定する内容だった。どちらが正しいか知らない。
言える事は地球から遠く離れた天体の出来事を
地球近くで観測して得た情報は、整理の仕方で真逆の解釈も出来る。
ビックバンから時が刻まれ始めたと言う。
宇宙規模で時間を論じると、
農業への必要で春分秋分を知った古代に比べ、
あまりにも実生活とかけ離れていて、人の欲しい時間の情報とは言えない。

451 :kotaro:2013/01/05(土) 16:35:32.40 ID:HPkr7IHN
タイムマシンの為の数学 その9
>>187
[PDF]
宇宙の非一様構造の解明に向けた超新星データの再解析

452 :kotaro:2013/01/06(日) 08:45:47.86 ID:XQ77lyCI
タイムマシンの為の数学 その10
>>443
>>444
以前私が紹介しました[PDF]宇宙の非一様構造の解明に
向けた超新星データの再解析 お読みに頂けたでしょうか。
当方の用意した資料を読まず会話に参加されれば、
変なおじさんがしゃべってる事になります。[PDF] 宇宙の非一様構造の解明
に向けた超新星データの再解析で、 インターネット検索すれば直ちにヒットする。
http://theo.phys.sci.hiroshima-u.ac.jp/~takehara/presentation/8-adachi.pdf
熱意を持ってお聞き頂くなら幸いです。

453 :kotaro:2013/01/06(日) 09:03:03.09 ID:XQ77lyCI
タイムマシンの為の数学 その11
そう言えば、教授から「君は私に資料を読ませる気かね」
と叱られた記憶がある。
何が書かれているか、概略紹介して欲しい。それはあるかもしれない。
其処で、概略、アブストラクト(要約)的に説明する事とする。
普通、観測データを方眼紙に縦横適切な目盛りを打ち
プロットして行く。その点群を通る最適な直線を引く。
それと同じ作業をしてノーベル賞が授与された。
だが、同じデータを違う処理をすれば全く違う結論になる。
問題は、どちらのデータ処理が正解かで、両方正解はない。
ノーベル賞を授与した機関は銀河系の観測データ
とかも考慮し、加速膨張する宇宙に授与したと言う。

454 :kotaro:2013/03/14(木) 03:26:02.13 ID:BpacqoV9
『NASAは採取した岩石を分析した結果、
太古の火星には微生物が生存することができる
環境が存在した可能性があると発表した』
これが誤りとは思わない。
だが、恐竜の化石を掘り出したりする場合、
こんな方法でいいのだろうか。

455 :kotaro:2013/03/15(金) 21:04:20.57 ID:LuEsePPz
続き
火星に生物が存在した事が明らかになれば、
対応も違ってくる。
そうなのだろうか。
それとも岩石を持ち帰るか細かく砕いて
成分を調べる機能しか無人探査機に
備わっていない。
それだけの事なのだろうか。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/21(木) 23:47:05.24 ID:EJHYBqLq
しまった、ゴミスレだ

457 :kotaro:2013/04/02(火) 05:20:32.27 ID:NdeDQwMR
 ドイツ人に宇宙開発を任せる案
大学のドイツ語の授業で先生が、ドイツ語が一番合理的に
出来ているし、発音どおりに書けばそれでいいと言っていた。
フォン・ブラウン博士が陣頭指揮している間は、
NASAも見事だったが、その後はどうもいけない。
それでドイツ人に仕事を任せてはどうだろう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/03(水) 10:59:37.21 ID:L/Co71Sj
保守

459 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2013/04/03(水) 23:33:09.14 ID:1DBwTQ2r
勿論僕は宇宙を救うよ。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 21:41:54.13 ID:bYmCdK9A
救世主になって欲しい

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/13(木) 05:03:15.64 ID:vCUQ2Ogk
だが断る

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 09:27:59.68 ID:mVn/OGuD
あたし救世主になる!

463 :kotaro:2013/06/21(金) 03:24:11.69 ID:OOaajY9k
中国が尖閣諸島上空に国産最新鋭戦闘機を
登場させる可能性が高くなった。
その場合、アメリカの最新鋭ステルス戦闘機の
コピーだから、性能的には自衛隊の戦闘機の上を行く。
一番の心配は自衛隊機が手も触れていないのに、
勝手に墜落してパイロット死亡の場合である。
柔道に空気投げと言う神業がある。
諸外国は日本が新兵器を発明したと思い込むだろう。
パイロットの遺族も撃墜された方が、
性能不良で墜落よりは救われる。

464 :kotaro:2013/06/21(金) 23:24:12.21 ID:OOaajY9k
2011年2月25日
中国航空工業集団公司は24日、
傘下の中国航空技術国際控股有限公司が
150年の歴史を有するドイツKHD社の株20%を
取得して筆頭株主になったことを明らかにした。

465 :kotaro:2013/06/22(土) 08:10:09.23 ID:lMZKMJo9
鈴木孝著「エンジンのロマン」414ぺージに
「1969年KHD社のローゲンドルフ氏、
ダイムラーベンツ社でDB600型から
最終モデルのDB610型までの開発に
ずっと携わっていた人と会った」とある。
第二次大戦中のドイツのエンジンの設計者らが勤めていた。
アメリカとソ連はV−2号の技術者を招聘し学んだ。
中国も大戦中のドイツの技術から何か学びたい。
それにはドイツの中小企業を買収しなければならない。
何時買収するか。今でしょう。

466 :kotaro:2013/06/22(土) 08:22:40.53 ID:lMZKMJo9
ドイツも日本も、中国製の戦闘機に負けない物を作れる自信はある。
そのお金もある。だが、敗戦国という制約が作る事を許さない。
この六〇年以上その繰り返しだった。
中国の言う「戦後、各国の領土の境界は
第二次大戦の戦勝国で決めて来た」本当だろうと思う。
ドイツの中小企業も、これまで中国には
身売りしたくないと言う自負心があったと言う。

467 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(8+0:8) :2013/06/22(土) 21:57:50.48 ID:jQSiuEcz
勿論アメリカの許可を貰ったら作れるよ
当然アメリカに許して貰おう

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/28(金) 19:12:57.05 ID:zxJty/wb
勿論許可フリーになるよ当然アメリカは敵国として日本が支配するように歴史変えちゃうよ

469 :kotaro:2013/06/30(日) 00:11:34.67 ID:UErxFI6x
ufoと宇宙人
ufoと宇宙人は全く別の話で、宇宙人はいるかも知れないが、
ufoは宇宙人とは無関係かもしれない。
と言うのは将棋の世界で、人工頭脳が将棋のプロに勝利した。
科学者がどのようにして科学的発明発見をするか、
それを分析してそれと同じような事をコンピュターに
やらせれるようになると、人類が滅んでもコンピュターが
自分で、惑星間飛行装置を完成する可能性はあると思う。
それを機械文明が人類を滅ぼして自分達の世界を作った。
そのように見なす人も出るだろう。
だが、恐らく部屋の掃除ロボットは人がいなくなっても、
自分で充電し何時までも部屋を掃除した状態に維持し続けるだろう。

470 :kotaro:2013/06/30(日) 00:20:11.19 ID:UErxFI6x
ufoと宇宙人 その2
これまでのが学説では、宇宙は広い、
だから地球以外に知的生命体がいる可能性はある。
だが、交信した場合、双方の文明が丁度同じレベルにある可能性は低い。
一方が電波を発信出来る頃には、相手は滅んでいるかもしれない。
一方が類人猿の頃には発信出来ないが、
漸くその域に達した頃は此方が核戦争とかで滅んでいるかもしれない。
だから、双方が交信しあう事はないとされていた。
だが、コンピュターが此処まで発達したら、
人間がしている作業を思考の分野でも肩代わりするかもしれない。
そうなると、知的生命体の生存とは無関係に人工頭脳が
宇宙の真理を探究して解明しその原理を利用する可能性もある。

471 :kotaro:2013/06/30(日) 00:43:47.54 ID:UErxFI6x
 ufoと宇宙人 その3  ナチスドイツが1939年
第二次世界大戦を引き起こし、1945年敗れた。その後、
世界はナチスドイツが、ひいたレールの上を進んでいるに過ぎない。
ジャン・ピエール・プチ著『宇宙人ユミットからの手紙』
によれば、織田信長やヒットラーのような
天才的人物が、半ば強制的に人々を研究一辺倒にさせた。
彼らウンモ星では芸術が全くない。地球人のジョークを
理解しないし、地球人が体に悪いタバコを吸う理由が分らない。
それで、人類が惑星間飛行装置を発明するには、ナチスドイツを
遠まきに囲んで、研究し続けさせるべきではなかったかと思っていた。
だが、そうではなく、科学的思考までもコンピュターに代行させれば、
ナチスドイツに頼らなくてもよい。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:qBBBbBYr
どうみても宇宙人
http://blog-imgs-44.fc2.com/g/u/g/gugurunakiken/tongueboy19nj.jpg

473 :kotaro:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:NPoonMUc
   ufoと宇宙人 その4
或る有名なイギリスの物理学者が「人類はこの先宇宙の真理
を解明出来ないのではないか」と悲観的な意見を述べている。
続けて「犬の訓練士は微分積分を犬に教えれるだろうか」と述べて、
時間を幾らかけても、人類には宇宙の真理を解明出来る能力
が備わっていないのではないか」とまで述べている。
だが人工頭脳がプロ棋士に勝てたように、
人工頭脳が相対性理論を理解したり、
それを超える理論を構築出来るようになるとどうだろう。
相対性理論を理解した人類に懇切丁寧に人工頭脳が
人工頭脳の解明した宇宙の真理を説明して、それを理解できれば、
人類は宇宙の真理を解き明かしたと言えるのではないか。

474 :kotaro:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:KI4VxWKE
  ufoと宇宙人 その5
   国家予算を全て注ぎこむ
「素粒子のニュートリノが光よりも
速く飛ぶとする実験結果」が訂正された。
その一方でiPS細胞関連は網膜の再生とか
次々に実験計画が打ち出されている。
潮流はiPS細胞にある。
このような場合、物理学の実験計画は
停止して、iPS細胞に特注すべきではないか。
国の予算が確保されるからと慢心して、
行うべき実験の確認を怠っていただけではないのか。
あのような不手際を他の実験で行えば締め出しを食らう。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:xEL8BvkW
そんな時間あったら宿題終わらせろ。

476 :kotaro:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:N8Yizd08
 ufoと宇宙人 その6 ドレイクの方程式によれば、
参照:ドレイクの方程式 - Wikipedia
L:星間通信を行うような文明の推定存続期間
と言う項目がありL=1万年としている。
今、人類が宇宙に向かい電波を発信し、また、宇宙から
の知的生命体の何らかの信号を捕らえようとしている。
この地球文明がこの先1万年ぐらい続くと推定されるとしている。
この数値が長すぎるか短すぎるか。
いずれにせよ人工頭脳に代行させれば、
500万年とかもっと長く続くと見なせるのではないか。
そうすると、この先人類が宇宙に探査衛星を打ち上げたりしていると、
滅びた文明の代行人工頭脳が出迎えてくれるのではないか。

477 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:8) :2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:sri6U/Ig
寧ろ逆にサマーウォーズのラブマシーンを実用化して欲しい

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:P/PG4rSc
宇宙は全部一つの乗り物で
未来に向かっている。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:KLLUGHe3
宇宙には過去も未来も無く、単に現在が変化している

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:eQZtFEtf
ではそのエネルギーはどこから来るのか?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:0pCXfpg6
タイムマシンが出来たとして未来に行くとすると、自分自身は年をとるの?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:AfEXy9CV
どうせ空想物語なんだから自分の好きなように決めればいいよ

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:0pCXfpg6
タイムマシンが出来たとして未来に行くとすると、自分自身は年をとるの?

484 :kotaro:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:4WgOjbYq
>>482 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>どうせ空想物語なんだから自分の好きなように決めればいいよ
それはまずいでしょう。
少なくとも相対性理論の影響下で考えないと。
それで行動する人の時間軸はどの時間軸に従っているか。
同じ時間軸だと、過去に行ったり、未来に行ったり、
その度に若返ったり、年寄りになったり、
悪くすると恐竜時代にまで遡ったり。
誰だ!こんな難問だしたのは!

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/26(木) 04:38:34.10 ID:LvzXY9aJ
とりあえず、光より速い粒子が発見されるまではワンチャンあるで…!

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/03(木) 20:39:45.36 ID:efXeXVN4
ワームホールはすでにあるとされてるんだろ、行き方がわからないというだけでな
量子テレポートの研究がされるんだから、あともうちょっと数百年だろ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/04(金) 15:50:20.05 ID:O10FJqs3
あるとされてないよ、すべてはあったらの話
理論的には作れると言ったって宇宙全部のエネルギーじゃ足りないものだらけ
足りるものもあるが人類が存在する間に見つかるかどうか

488 :kotaro:2013/12/04(水) 00:00:07.46 ID:59B2Vk33
 思いの素粒子
木村拓哉主演「安堂ロイド〜A.I.knows LOVE?〜」
に「2011年3月11日東日本大震災が起った時、
多くの人が願いました。自分の生活の事よりも、
自分の命の事よりも、誰かを救いたいと強く思った」
「その時素粒子観測装置に反応がありました。
今まで発見されていない全く新しい素粒子の反応、
松島教授(木村拓哉)は思いの素粒子を発見した」とあった。
勿論sf映画なのだが段々核心に迫っている。そう思った。
太平洋戦争の東京大空襲の際、同時に多数の東京都民が死んだ。
その時、B29の乗組員はワーという声と共に天に昇る白い塊を見たと言う。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 08:13:08.29 ID:iP16JS+s
タイムマシンって出来ると思う?

490 :kotaro:2013/12/04(水) 09:58:42.19 ID:59B2Vk33
>>489 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>タイムマシンって出来ると思う?
中学生の新進気鋭の科学者向けに説明すると、
此処を最初から読めば答えが分かると思うよ。
まず第一に、宇宙って広いよね。
そんな広い所から、UFOが飛来していると仮定する。
すると、例えば10光年先の宇宙に知的生命体が住んでいるとして、
そこから人類が建造出来る宇宙船で地球に向かえば、何年かかるか。
実際、UFOを研究し始めた人は、UFOを肉眼で見た人、
あるいは、アメリカの有名なsf作家サガンの友人で高名
な物理学者が、最新の物理学でフイクション(要するに嘘)
をリアル(本当ぽく)に見せるにはどうすればいいか。

491 :kotaro:2013/12/04(水) 10:14:05.32 ID:59B2Vk33
続き そうやって、理論面で、あるいは実際にufoに
似せて推進力や飛行物体の構造を設計建造した人もいる。
「それってufoの話でしょう。
私が聞きたいのは、タイムマシンの話」
「はいはい、ご主人様、その通りでございます。
ですから通常の飛行ルートで行けば、
光速でも10年かかる。ワープしないといけない。
だから、宇宙空間をワープ出来るなら、
時間と空間は同じものだから、
その乗り物は時間もワープ出来るはず。
それを理論的に証明したのが
真貝寿明著「タイムマシンと時空の科学」

492 :kotaro:2013/12/04(水) 10:39:41.38 ID:59B2Vk33
続き2 「タイムマシンと時空の科学」の著者は教授に昇進された。
もし、タイムマシンが嘘(sf小説)であるなら、それに関する
理論物理学の論文を書いても、なれるのはsf、芥川賞、直木賞作家。
だが、「タイムマシンと時空の科学」p168に
M.S. Morris, K.S. Thorne & U. Yurtsever,
Phys. Rev. Lett. 61(1988)1446
sf小説の話題が物理学の論文誌に掲載されて、ワープが解禁された。
真貝寿明准教授は二三のタイムマシンの論文を
アメリカの物理学会誌に報告して掲載された。
日本の物理学界ではアメリカの論文誌に掲載されれば業績と見なされる。
もし、あなたがタイムマシンに興味を抱かれるなら、
高校の物理、数学を勉強し、真貝寿明教授を目標に頑張って下さい。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 11:45:26.46 ID:w+/oGyHo
>>489
未来に行くのはできるらしい・・・過去へ行くのはできないらしい

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/08(日) 04:44:28.73 ID:BQCmq2lq
数十万人の女の子に覚醒剤を飲ませて、
集団レイプして、
惨殺した罪は、
あまりにも重い。

お前は必ず、
永遠の地獄に落ちる。

聖なる神の御名によって、
アーメン、
アーメン、
アーメン。

495 :kotaro:2013/12/14(土) 00:04:11.90 ID:APV+UgIC
>>493 :名無しさん@お腹いっぱいさんへ
>未来に行くのはできるらしい・・・過去へ行くのはできないらしい
宇宙空間のワープでは、
こちから最初に最短ルートの出口を作っておいて、
次に普通にロケットであちらの星を目指して出発し、
向こうに着いて最短距離の入り口を作り、
両方を接続する。
それをしないと、宇宙空間の最短ルートでの往来は出来ない。
空間と時間は同じなので、
タイムマシンも入り口、出口のルートを
作ってからしか行き来出来ない。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/14(土) 13:46:59.12 ID:R3PNr1w8
「空間と時間は同じ」という御題目だけが頼りか

497 :kotaro:2013/12/14(土) 19:53:59.26 ID:APV+UgIC
>>496 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>「空間と時間は同じ」という御題目だけが頼りか
どうして、未来に行けて過去には戻れないか。
その理由として、
真貝寿明著「タイムマシンと時空の科学」
に掲載されています。
是非ご一読下さいませ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/15(日) 12:42:30.59 ID:hJSt+y8/
分かりきった事を読むのはツマラン

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 08:33:50.96 ID:2XoGvWOQ
良スレサンクス
俺も大学行ってこういう面白い科学勉強したい
>>1から読んでるから是非これからも続けて欲しい!!いつか飲みながらこういう話について語ろうや

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 09:02:01.05 ID:2XoGvWOQ
>>1は岡潔博士の情緒の話についてどう思う?
俺はこの世に一石投じるというか
金や女、ステイタスなど欲望に塗れた者が正義であるかのように錯覚してしまうようなこのチョン臭い偽ユダヤ臭い世の中に厭世観のようなものを感じていたから
自分は有り難かった

所詮競争社会で、欲望を満たす活動の競争に、敗れた者の言い訳、逃げ道になっているだけなのかもしれないが
そうであるとしても余りある、岡博士の見方、哲学と言うか、面白い、これに尽きると感じた
大学行ったらテスラとか井出治さんとか岡潔博士とか、いやはや、偉大な科学者であり人がたくさん居るので、そういう方々の研究について見識深めながら科学勉強していきたい


自分は数学や理科が小さい頃からずば抜けて得意と言う訳でもないし、こういう、ドラえもん的な科学の存在をはっきり知るまでは
でんじろうさんの実験見ようがニュートン読もうが余り科学に興味は無かった
でもガリレオ福山雅治じゃないが、理系はかっこいいとか思っていた、中二病的な精神くらいはあったけどな

やはりかっこいいことには変わりないな 恥ずかしくない良い中二的な感触かもな 科学 マッドサイエンティストに憧れる人もいるくらいだしな 魅力的だよな

理系科目数多くてつまづいたから理工ではなく文理融合の道へ妥協しかけていた、脳科学心理学とか文系寄りの科学を志そうかと思ったが
やはり俺はドラえもんだった ドラえもんの世界を科学で見たいと 科学者になりたいと 学問への意欲と言うものを感じた 性欲等なんかより高尚、生産的で素晴らしい 乱れた性欲は残念な赤ん坊を量産するだけ 猿並の世界


岡潔博士の考え 武士道 和の精神 そういうものを一般人レベルにどんどん還元できたらいい これは理工と言うより人間科学心理学脳科学の部類に近い
そういう部類の話は趣味で、自分の人生考えながら、それの一般化や拡張についても考えられたらいい
人生は楽しければいい とは言うが、本当の幸福とは何か それを様々な具体例の集積からシュミレーション、パターン分けできる
人生の意味とは 温故知新、過去の先人達の生き様から、探っていきたい これもまた科学的にやりたいこと

まあ情報弱者だからまだまだ視野は狭いが、日々勉強し、精進できたらいい
ネットで語って下さる奇特な科学者が居たことは本当に有り難いことだった カルト宗教と科学者の差は大きい

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/03(金) 09:22:36.13 ID:2XoGvWOQ
真貝寿明さん凄いな!
今度読む

学問がこんなに楽しいとは 未知への探求

いや、未知への探求と言えるレベルではない
未知へ探求してきた気骨ある頭の良い方々の後追いをさせて頂きたいという便乗的な部分があると言うのは否めない
まあきっかけなど何でもいいと、考えの根底、精神も大事と思うが、まずはやってる研究とかそういう部分が大事だろう
精神に関しては、学問の世界に身を投じることを経ながら、清めていけたらいい
精神性は本当に大事で、科学と精神は車の両輪の関係、土台と家との関係と言ってもいいかもしれないな

極まっていきたい 学問の追求が同時に俗な煩悩からの達観にもつながるという事 素晴らしいシナジー
商や経済とかいう凡そ小さな世界では感じられないような美しいシナジー
勉強するとしよう 学問が楽しい 俗世間から少し離れられるのが嬉しいんだろう

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/04(土) 12:45:03.21 ID:WYGnYx5g
長くて読む気も起こらんな
>>1に対するコメなどどーでもいいが

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/06(月) 20:01:03.18 ID:u3DTzJJB
>>502
すまんな
まあ気が向いたら読んでください…

504 :つくつくほうし:2014/01/08(水) 20:51:47.48 ID:1nxTA66o
そもそも、時間が判らないままの議論は不毛。
時間とは計測方法に過ぎない。
計測方法だから度量衡のように様々な規格を設けることは出来るだろう。
太陽暦とか太陰暦とか。
12進法以外の方法も可能。
そのように計る方法なのだから過去に遡るとか中飛ばしワープで現在よりも先に進むなんて原理的に出来ない。

相対性理論では、速い運動にあるものは時間経過が遅くなるという。
それは、宇宙の進捗に遅れただけに過ぎない。
進捗の遅れた自分以外は次の風景に移行済み。
それを未来に着いたというのは、間違い。
所詮、時間自体のコントロールではないのだから。
つまり、原理的にタイムマシーンは成立しない。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/09(木) 14:27:16.60 ID:xYxMOJKk
タイムマシンが物理的に可能だと知らん奴が多いな

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 09:55:47.50 ID:wOr6XDol


507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/02/17(月) 14:08:58.59 ID:0L349mva
オー

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/01(火) 21:53:58.59 ID:rq00W054
>>505
知ってるなら書いてみな。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/03(木) 00:56:24.05 ID:Yhw8ko1k
ググれ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/19(土) 13:06:53.84 ID:BIHyqZVO
クグれ

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/04/23(水) 13:15:16.96 ID:1zWJL3T3
モグれ

194 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)