5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

光速を超える確実な方法思いついた

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 15:48:47.48 ID:Mfb/YNvh
俺の乗った宇宙船とお前が乗った宇宙船2機用意する
次にお互い向かい合って光速の60%の速度まで加速する、60%なら不可能ではないだろう?
で2機の宇宙船がすれ違いざまに、お前から見て俺は光速の120%で移動してることになる
これで光速は超えられる

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 15:53:52.34 ID:TFatPYeI
つローレンツ変換

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 16:06:01.29 ID:tPnDU3jA
ロギアじゃあゆうてぇー!ボギュンー

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 01:09:59.98 ID:taUsYeUP
視覚がスピード感覚を引き起こしているのか〜

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 04:29:19.47 ID:ZHETdqEE
それが相対速度っていうんすよ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 12:11:50.66 ID:AxjqQS+u
60%は無理だなせいぜい10%


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 23:36:27.65 ID:aliIHyKV
速度上げるほど、摩擦で燃えるから無理だな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 00:43:48.09 ID:0wqnvRxy
遠くの銀河も相対速度が光速超えてるから観測できないんじゃなかった?
(宇宙の地平線)

9 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 【Dnews4vip1311458170601493】 :2011/07/24(日) 06:58:57.76 ID:GBeO7Cx6
てす

10 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 【Dgalileo1311458400955926】 :2011/07/24(日) 07:05:28.11 ID:GBeO7Cx6
てす

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 08:22:27.96 ID:1qOUobpG
>>1
地上からみるとどちらも光速ではない

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 03:52:14.00 ID:bFxkjVk6
片方に高画質カメラセット
ってか無理だわ60%
今の段階では1%すら…

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 19:50:05.24 ID:uCXQcw+/
原子力エンジンを宇宙船に搭載して
エンドレス原爆すればいつか越えるんじゃないか?
星間物質はすべて反重力装置で避けるものとする

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 20:21:41.09 ID:KNrTmaiN
原子力が何でも出来る夢のエネルギーだと思ったら大間違いだ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 21:15:04.99 ID:Lzc/E4Dq
普通にラムジェットエンジンでいいじゃん。
理屈で言えば、亜光速ぐらいまでは楽勝だぞ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 16:03:02.50 ID:pJKIxh3U
ダイダロス計画では、核融合ロケットで光速の12%ぐらいまで加速する予定だった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%AD%E3%82%B9%E8%A8%88%E7%94%BB


17 :>>1:2011/07/30(土) 13:27:15.08 ID:a74Peea4
そもそも速度ってなんだろう、俺はそういうのよく分かんないんだけど
地球上で速度を測っても地球そのものが自転公転してるわけじゃん?
それよりももっと速く太陽系が銀河系を回ってて、さらに銀河系自体が広大な宇宙空間を…
つまり何かと比べた何かの速さの違い、が速度だと思ったんだ
だから宇宙船Aと宇宙船Bでも、地球から見た速度とかは関係なく
AとBだけを基準に見れば速さの違いは光速を超えてるって言えないのかな?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 13:57:52.21 ID:P18PSpA5
>AとBだけを基準に見れば
この瞬間にローレンツ変換によって光速以下になる

19 :>>1:2011/07/30(土) 19:11:30.74 ID:a74Peea4
ローレンツへん…かん…?
なぜ光速以下になっちゃうんですか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 20:18:19.68 ID:P18PSpA5
特殊相対性原理と光速度不変の原理とを認めると導かれる

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 20:22:27.61 ID:lopi3Zdp
どこの慣性系から見るかで速度は変わる。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 21:20:09.69 ID:xjnULrJj
なるほど。
バイク2台で並んで走ると背景は動いて見えるけど隣のバイクは止まって見えるのと同じか


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 22:23:11.14 ID:9pmttauM
光速に近づくとね。距離が縮むんだよ。空間が縮んじゃうんだ。
その縮んだ空間を光は光の速度で突っ走るので、やっぱり光の速度はいつまで経っても光の速度のままなんだ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 16:30:25.83 ID:2otvuyYs
ものすごい気持ちよく>>2で終わってるスレだなぁ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 16:55:35.89 ID:Ic26ZEg3
宇宙船a 光速の90%で北へ
宇宙船b 光速の90%で南へ
中間点cにいる観測者 宇宙船abは光速を超えて離れているように見えるはOKですか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 17:00:07.96 ID:EOEuS6CP
No
つttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%B1%E3%83%AB%E3%82%BD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%AE%9F%E9%A8%93

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 17:53:34.94 ID:Ic26ZEg3
>しかし結果として、光の速さは進行方向に依存しないことが確認された

ここのところかしら?
ひとわたり読んだつもりだけと、なんか得心できない。

cが静止している場合、aは北に秒速27万キロで進み、bは南に秒速27万キロで進む。

結果としてcが観測すると、aとbは1秒に54万キロ離れる様に見える。それぞれの宇宙船の速度でなく、二つの物体が遠ざかる距離なんで問題ないとおもったのだけど。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 17:56:06.81 ID:wKOW0wq1
cから見て光速以上で離れているように見えるのは正しいよ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 20:21:32.18 ID:Ic26ZEg3
あってたのね、良かった。

んじゃ次は同じ設定で、宇宙船bからaに向けて、光を発射した場合。位置はcからbが90万キロ離れた場所にて発射。
発射時点でaもcから90万キロ離れている。

どの場所から確認中しても、この光は当然ながら光速。

bからcへの光到達は3秒後
bからaは15秒後くらいでOKだよね。
発射時点で180万キロ離れていて、光がこの距離進む間に宇宙船もすすんでるから、その分時間がかかるってことで。



30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 21:50:58.96 ID:wKOW0wq1
cの時計で測ったらb->aは180/(30-27)=60秒じゃないか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 22:53:13.63 ID:Ic26ZEg3
>>30
おれはいったい、どう言う計算をしたんだろう。orz

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 15:33:37.04 ID:Sq2BtNLL
チェレンコフ光の青い光も光速を超えると聞いたが・・・

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 14:34:41.99 ID:suDKBCU5
超えない

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 17:10:58.03 ID:u9f16c9X
視覚写る移動速度?
脳伝達の速度?
ジェット機の話ね、

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 18:17:18.14 ID:Q5/5JJIk
日本語でおk。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 21:39:00.07 ID:pSXcWSxr
百聞は一見にしかずという言葉がある限り
光速を越えることはあり得ない

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 12:46:53.61 ID:6KNGhqAt
光速を超える事ができないのは運命なのだよ・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 10:28:48.32 ID:hx29U3s5
長さ10万キロ以上のプロペラ作ってその先端に宇宙船なり人間くくりつけて
一秒間で一回転させたら先端の移動速度は光速超えね?それじゃダメ?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 15:23:29.17 ID:qtVq/o3C
超えない

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 16:38:43.50 ID:75bznTl0
ワープしたら光速超えるんじゃね?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 16:42:40.38 ID:qtVq/o3C
ワープしてから言え

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:48:47.21 ID:uHFu+vf3
ブラックホールに吸い込まれれば光速超えれるんじゃね?
光より速い速度で吸い込んでるんだし

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:58:05.48 ID:DVJiAMsr
>>42
天才あらわる

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:05:40.57 ID:5EOwcPXo
>>38 余裕で折れるw

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 01:11:44.80 ID:rbxFq01C
>>44
力点を外周から徐々に内周に移動させてみてはどうだ?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 01:14:49.30 ID:GrJGDvDZ
そろそろ誰かがちゃんと計算してみるべきだろ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 10:32:41.69 ID:sVzi5mGj
計算してやるから、まず何を計算してほしいか言え

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 12:56:37.04 ID:54p66UxO
23+26=

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:23:49.88 ID:sVzi5mGj
49

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:26:09.69 ID:GrJGDvDZ
>>47
限りなく剛体に近い棒がある角速度で回転するとき慣性系では(数学的に)どう見えるのかと
剛体でなく実在の物質で棒を構成したときに折れる条件

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 14:34:25.96 ID:sVzi5mGj
>>50
> 限りなく剛体に近い棒がある角速度で回転するとき慣性系では(数学的に)どう見えるのかと
いまいち何が聞きたいかわからんが、
どう見えるかはそのへんにある堅い棒を回してみればわかるのでは?

> 剛体でなく実在の物質で棒を構成したときに折れる条件
実在の棒なんて簡単に折れる。どれぐらいの圧力で折れるかは物性の話だ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 21:34:41.63 ID:GrJGDvDZ
>>51
前者は当然相対論的効果を考慮した上で回転中心に対して静止する慣性系で剛体棒が描く曲線を計算してみろってこと
後者は,だからその具体的条件を計算しろって言ってんだろうが

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 22:33:00.38 ID:sVzi5mGj
>>52
口下手を人のせいにして逆切れすんなカス。

前者は、相対論関係なく剛体なら曲がらんから回転中心に対して回転するだけだ。
相対論的効果を考慮した視覚的な見え方なら文章で説明できることではないわな。

後者は、なんだその雲を掴むような質問は?おまえの考えてる棒の物性をググレ。
そのまえに質問の仕方から勉強しろ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 22:36:33.14 ID:GrJGDvDZ
>>53
読解力不足と知識不足を人のせいにして逆切れすんなよ
条件も自分で設定できないような無能に用はねーんだよ失せろ
結局足し算しか出来ないゴミじゃねーか

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 22:59:22.28 ID:sVzi5mGj
>>54
そうか、足し算もできずに質問してきた無能はおまえだったかwwwどうりでw
まったく同じ質問をヤフー知恵袋で相手にされるか試してみろ。
向こうの方が紳士的なはずだが、要するにどういう質問ですか?と言われるのが落ちだ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:19:55.66 ID:WM0Zl/Nv
地球の直径と同じ長さの鉄の棒を無重力下で1秒間に7,5回転すれば
さきっちょは光速になる!折れないように慣性に乗ってからちょっとずつ力加えてやるです


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:32:39.66 ID:WM0Zl/Nv
って思ったけどちぎれるかな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:34:46.52 ID:YFuebtcB
力が棒の中を伝わる速度の限界が光速なので、残念ながらうまくいかないんだな。
力の伝わりも一種の信号だから。

59 ::2011/08/21(日) 01:49:00.58 ID:3lPY95c+
そもそも棒を回転させることが不可能。
棒を情報が伝わる速度は光速より遅いから、棒の根元が回り始めても先端には情報が届かないから同時に回ることができない。
棒を情報が伝わる速度は歪みが伝わる速度で棒の剛性に依存する。
剛体なら歪みが伝わる速度が無限大だが、当然ながら相対論と両立はしない。
少しずつ回転を速めてもダメ。
速度が大きくなると時間の進みが遅くなるから、歪みが伝わる速度も減って光速に近づけば0になる。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 01:52:41.77 ID:RMUN7gM4
>>59
>>55によると歪まず曲がらず普通に回転するようだが

61 ::2011/08/21(日) 02:02:27.38 ID:3lPY95c+
それは剛体の場合。
相対論と両立しない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 02:03:08.92 ID:RMUN7gM4
非剛体で計算した後に剛体の極限とったらどうなんの

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 12:31:09.40 ID:WM0Zl/Nv
>>59
情報が届かなければ途絶えたとこにも力を加えてやればいい

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 13:41:42.97 ID:YFuebtcB
何を言っているんだ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 14:40:32.66 ID:ZqB+vvlQ
「瞬間移動」ってヤツさ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 21:46:45.58 ID:WM0Zl/Nv
いあ、あらかじめ途絶えると思われるとこにだな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 22:02:21.02 ID:2cfzb5Ax
ところでパルサーは高速で回転してるんでしょ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 13:37:21.28 ID:vqTLDQSQ
力が伝わるのにも速度ってのがあるわけだ。
要はドミノ倒し。あんな感じ。
んで、最後までドミノが倒れるのを待ちきれなくて途中からドミノを倒す。
これは単に力点が増えるだけの話しで、意味は無いんだな。

69 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/08/22(月) 16:39:02.64 ID:HD4DPUXd
完全剛体の長い棒をぶん回しても先端の速度が光速以下であるというのは
なにも物体が曲がるからとか考えなくても特殊相対論の範囲で証明できるよ。
問題は、似た問題だけど棒を押したり引いたりした場合に、やはり
先端が光速度以下で動くというのがどう計算すればいいのか分からんのだ。。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 16:43:46.95 ID:vqTLDQSQ
それ、単純に加速度の話しなんじゃないの?
剛体の場合は棒を押す=棒を加速させるだろ?
棒が光速に近づくにつれて、どんどん棒が重くなっていって棒を押すエネルギーも無限に必要になる。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:22:45.99 ID:A/AYce4v
>>68
ドミノ倒す=棒回転じゃね?
手段は選ばんのだが


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 03:45:53.27 ID:5JuE9IIm
宇宙空間は無重力で大気の摩擦抵抗もないからエネルギーさえ十分にあって加速を繰り返せば光速に限りなく近づけることはできる
しかしそれも光速の99.99999…%までなんだよな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 21:46:00.69 ID:A/AYce4v
>>72
それは人間が作ったなにかの法則に縛られてるからか?

以下俺の法則
光=重力=空間
物が大気中で音速を越えるとソニックウェーブが見えるように
物が宇宙空間で光速を越えるとライトウェーブが見えるハズ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:06:09.12 ID:SZcnYs3D
つチェレンコフ光

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:59:52.27 ID:j4smFKWW
ニュ−ロン
脳回路
地図

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:32:59.26 ID:xAcqKLcw
>>38
それって「秒速31万4千キロ以上で移動すれば光速超える」って言ってるのと同じでは?

77 ::2011/08/26(金) 15:44:57.58 ID:bMeOqIUH
チェレンコフ光が出るのは物質中の光速を超えた場合に、衝撃波と同様に
ついてけなくなった光が落ちこぼれて出てくるためで、物質中の光速は
真空中の光速より遅いからなんだ。
「光速を超えられない」と言うのは「真空中の光速を超えられない」の意味。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 19:17:33.10 ID:Wj0thELY
水の屈折率は1.3ちょいだから水中の光は秒速20万キロちょっとまで減速されるな
光速はどこでも秒速30万キロだと勘違いしてる人って多いのかな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 22:50:12.65 ID:uYM+6M+X
水分子にぶつかったり水分子の重力で曲がったりとかで遅くなるの?

80 ::2011/08/28(日) 03:31:38.89 ID:y1UCFDBK
光は電磁場の振動なので、電気的性質のある水分子を振動させて合成振動になる。
そういう荷物が一緒だから遅くなる。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 10:00:09.85 ID:S6fOnlCZ
>>72
銀河空間の立方センチメートル当たり水素原子1個が
銀河間空間では立方メートル当たり水素原子1個が抵抗になるよ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 18:10:35.18 ID:YkpYo6wm
なんだ視覚の光速かよ

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 19:06:39.90 ID:HknWSfzh
光速の状態でなんか光速で投げたら2光速にならないかい?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 20:28:31.03 ID:S6fOnlCZ
>>83
意味不明
まずどうやって光速になるんだよ。そしてどうやって光速で投げるんだよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 22:42:10.33 ID:bONeHYxs
>>83
運動速度が無限に遅くなるので
投げる事ができんな

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 03:54:32.81 ID:kAUAQEb8
勉強になった
光速といっても条件によって変わるんだな


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 05:44:55.78 ID:u/U9q8jZ
>>86

より正確に言えば、光が通る物質の屈折率によって変わるってところか
真空中での光速は不変だけど、屈折率nの物質中を通る時の光速はn分の1になる
空気の屈折率は1よりちょっとだけ大きいから、空気中での光速はほんの少しだけ真空中よりも遅くなる

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 20:12:32.31 ID:UiZ3I7qj
ブンブン棒理論俺は超えると考えるが
要は扇風機の羽根みたく見えるようになって
円盤のように見えて実際はぐるりんぐるぐる回ってるだけ
みたぃなぁ〜っ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 21:41:13.79 ID:3WfAikgA
棒を構成する物質の原子と原子の間を結びつける力が光速以上で伝わらないから千切れちゃうんじゃない?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 23:02:26.14 ID:Yha9fMOB



ちんこ






91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 00:05:10.43 ID:DsfFDlZd
>>89
成る程、遠心力失念してたw申し訳ないw
円形や球型にすれば、横と縦のの結合力が働くからどううなるんだろう?
やって見たい…


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 00:07:40.85 ID:5KilNxul
>>91
中性子星

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 00:19:46.20 ID:nRS+B5Mo
>>91
どのみち、力の伝わる早さが光速を超えられないからそこでストップ。
無理に回転させたら、円盤状になって螺旋状にねじれて吹っ飛んでいくんじゃね?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 00:22:56.50 ID:hVTywyIK
光速を舐めすぎだろ
現実に作ったら相対論効果を考慮するような速度のはるか手前でぶっ壊れる

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 17:43:00.72 ID:0CCfcFfs
なかなか伝わらないな
棒の先にジェットエンジンを付ける。逆側の先にもエンジンを付ける
そうすれば負担は0に近ずくだろ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 17:47:10.50 ID:/VFo36QJ
だから、そーいうもんだいじゃ無いんだって。
柔らかい棒をぶんまわすと、ぐにゃっとしなるだろ?
光速みたいな速さになると、どんなに堅くてもしなって折れちゃうの。
力が伝わる速度には限界があるから、これはどーしようもないの。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 18:16:20.87 ID:3jxWJmis
>>95
遠心力

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 18:20:01.77 ID:3jxWJmis
しかもそれだと普通にロケット飛ばした方がましだろww
回転させる必要性が不明

99 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/01(木) 19:09:04.20 ID:D+Wusn7B
>>96
折れるとか考えなくたって、長い棒の先端はローレンツブーストで
空間が縮むから光速をこえることはないだろう?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 20:25:22.07 ID:5tEvifub
光速を越えなくても、空間亜縮の原理で大質量を殻にした宇宙船があれば理論上では疑似的な光速以上の移動ができる。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 21:22:28.86 ID:bmAcR3XK
>>99
運動方向が違う

102 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/01(木) 21:23:24.94 ID:D+Wusn7B
ヒント:相対論的速度の合成則

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 22:08:19.97 ID:bmAcR3XK
>>102
まさか等方的に空間が縮むとか思ってるの?

104 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/01(木) 22:15:00.21 ID:D+Wusn7B
半径rの地点の棒の位置の速度は角速度をωとすると、rω
と言う事は半径r+Δrの地点の速度は(r+Δr)ω=rω+Δrω
よってΔtの間の速度の合成則を考えればキチンと計算できる

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 22:24:54.37 ID:bmAcR3XK
>>104
ちょっと計算してみてください

106 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/01(木) 22:39:18.32 ID:D+Wusn7B
相対論的速度の合成の公式は、

x = (w+v)t/(1+(vw/c^2))

ここで半径rのところの速度がrωとすると半径r+Δrのところの速度は
(r+Δr)ω=rω+Δrω
いま微小時間Δtの間の移動と考えると考えるべき速度の成分はrω方向
だけだからこの間はローレンツ系としてよい。よって上の速度の式に

v = rω, w = Δrω, t = Δt, x = Δx を代入すると
微分方程式が得られる。後は解いてくれ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 22:45:50.81 ID:bmAcR3XK
>>106
微分方程式まで出してほしい

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 22:52:59.31 ID:bmAcR3XK
誰から見てるつもりなんだろ
棒のある部分drが速さrωで回転しているのはいいとして
このdrから見たr+drの位置にある棒の速さはゼロじゃね
そもそもwを測ってる系って非慣性系だよな
本当に慣性系としていいのか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 23:08:11.33 ID:0CCfcFfs
折れるまでやらないでしなったところで止めればいい

110 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/01(木) 23:17:24.26 ID:D+Wusn7B
>>106で書いた式に値を代入した式を変形すると、
c^2(Δx - rωΔt) = ω(c^2Δt - rωΔx)Δr
が得られるが、この式でもし間違って二次の項を無視してしまうと,
Δx/Δt = rωとなりニュートン力学と一緒の解になってしまう。
無視しないと,
v = dx/dt と置いたとき,

(v - rω)/(c^2 - rωv) = ω/c^2dr/dt

となる。
>>108
棒を同じ速さで回転させたとき、微小時間Δtの間の移動は円盤をまわすところを
イメージすると分かりやすいけど、接線方向に”まっすぐ同じ速さrω”で
移動する慣性系とみなせる。もちろんΔr離れたところも同じ方向にΔrωだけ
早く移動するとみなせる。この辺の近似の考えは物理科なら分かるよね?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 23:23:11.97 ID:bmAcR3XK
>>108の3行目は間違いだった
時空の微小領域を切り取れば慣性系ってのはわかるけど
>>106の速度合成速って慣性系で完全な直進運動を仮定して導かれた関係式だろ?
本当にそれ使っていいのか?向心加速度はr^2のオーダーで大きくなるのに?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 23:38:26.97 ID:bmAcR3XK
r^2じゃねえ,r^1だ
高校から出なおしてきたほうがいいな俺…

113 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/09/02(金) 11:16:07.42 ID:1+16jjmy
>>112
ちょっと自分の書き込みで間違いがあったので訂正します。

どんなに短い時間であったとしても加速度はrω^2なので
当然、慣性系にはなりませんでした。
しかし、だからと言ってこの計算方法と、計算結果が間違っている
わけではありません。というのも、ローレンツ変換の証明を
考えれば分かるとおり、微小時間を考える場合には二次以上の項
を無視できるからです。

114 :110:2011/09/02(金) 11:59:08.31 ID:1+16jjmy
>(v - rω)/(c^2 - rωv) = ω/c^2dr/dt

↑これ間違っていたorz...

c^2(Δx - rωΔt) = ω(c^2Δt - rωΔx)Δr

ここまではあっているんだけど・・・

115 :110:2011/09/02(金) 13:37:47.04 ID:1+16jjmy
最初からキチンとやり直しますね。
速度の合成則は、

V = (u + v)/(1 + uv/c^2)

角速度がωのとき,棒の回転軸からr離れた位置での棒の回転速度をV(r)とすると、

V(r+dr) = (V(r) + drω)/(1 + V(r)ωdr/c^2)

これを変形すると,

{V(r+dr) - V(r)}/(1 - V(r+dr)V(r)/c^2) = ωdr

ここでdV = V(r+dr) - V(r),で分母のV(r+dr)≒V(r)より,

dV/{1-(V/c)^2} = ωdr

よって両辺を積分して,

log|(1+v/c)/(1-v/c)| = 2ωR/c

これが中心からR離れた先での回転速度を与える式になる。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 16:13:50.21 ID:GByb/Pvu
v(R) = c tanh(Rω/c)
って解けるね
確かに正しそうな形になる
ただどうしても納得できないのが特殊相対論のその合成則を使ってるとこだな
というか自分で計算しようにもそれは導出の条件が特殊だし回転(非慣性系)を考えてる以上使えないと思ってた
そこら辺はあとは考えてみる.サンクス

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:05:39.53 ID:GByb/Pvu
というか>>115でやってることって
地面にベルトコンベアを重ねていって,
高さ r の位置にあるベルトコンベアの速さを v としたとき
その一個上の速さは v + Δrω で……というような状況下で
高さ r の位置にあるベルトコンベアの,地面からみた速さが V(R) になる
っていうような話と等価だよな

>>115が正しいなら,直線運動でも棒の回転でも同じ速度分布になるという驚くべき結果が得られたことになるが
さすがに「微小時間を考える場合には二次以上の項を無視できるから」という説明には無理があるんじゃないか
無理だと思う根拠はかの速度の合成則が慣性系を大前提にしていること
特殊相対論を使うなら使うで合成則からスタートするのでなく,世界線の距離がローレンツ変換に対して不変というところとか
もう少し基本原理に近いところから始めないとダメなんじゃないか?

118 :110:2011/09/02(金) 20:49:28.05 ID:1+16jjmy
加速度はrを決めれば一定だからそれをaとすると、dtを無限小とするとき、
中心からの距離rの点の速度V(r)について

V(t+dt,r) - V(t,r) = 0

が成り立つ。これはこの間の角度の変位がωdtでrに対して非常に小さいため、
加速度が点rでの速度成分の変化に与える影響が無視できるから。
これは、この点の観測者が加速度を感じないという意味では全く無く、
加速度はあっても、微小時間では速度は変化しないからローレンツ変換が
使えると言う意味。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 20:59:24.83 ID:GByb/Pvu
速度が変化するかどうかじゃなくて加速度があるかどうかこそが重要だろ
速度と加速度が直交しているから速度変化が無視出来るほど小さくて1次元の速度合成則が使えるなんて飛躍してる
少なくともその考察には先のベルトコンベアの例との差異が全くない

120 :110:2011/09/02(金) 21:19:05.65 ID:1+16jjmy
>>119
いや、普通に加速度あっても微小時間ならローレンツ変換できるから。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:21:00.98 ID:GByb/Pvu
その加速度を生じさせている力が重力以外の力ならな

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 02:52:48.70 ID:6EkWPkoM
なんか俺の不勉強があったんだろうと思ったけど
結局,>>121を知らずに>>120だけを認めて速度合成則使ったならもうそれは間違いだよ
例えば地球にいる観測者がガスを噴射して加速運動するロケットを見るようなときは微小時間のローレンツ変換を積分していいけれどもさ
棒の微小部分に着目したとき,その系は非慣性系であって,つまり重力がある
どうあってもローレンツ変換は使えない

123 :110:2011/09/03(土) 08:08:46.28 ID:ozvbj2Wq
>>122
全く違います。>>121氏も棒の回転運動が重力を生じているなんて
一言も言っていません。あくまでも加速度です。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 11:14:47.63 ID:uU2PkmGK
 「10桁で終了」 円周率ついに割り切れる


無限に続くと思われていた円周率がついに終りを迎えた。
千葉電波大学の研究グループがこれまでの円周率演算プログラムに誤りがあったことを発見。
同大のスーパーコンピュータ「ディープ・ホワイト」を使って改めて計算しなおしたところ、
10桁目で割り切れたという。10桁目の最後の数字は「0」だった。

千葉電波大学の研究グループの発表によると、円周率計算に際し、
改めて既存の円周率計算プログラムを点検してみたところ、円周の誤差を修正する数値に誤りがあることに気が付いた。
この数値を正常値に直して計算しなおしてみたところ、円周率は10桁で割り切れたという。

同大の発表では円周率は「3.151673980」。3.1415・・・と続く、
従来考えられていた数値は全くの誤りで、早急に修正が必要だという。
また、これをうけて円周率暗記記録のギネス認定(5万4千桁)も取り消される見通し。

▽円周率暗記世界記録保持者の西岡さんの話
 
死にたい。


ソースhttp://kyoko-np.net/2005020901.html

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 11:42:53.04 ID:6EkWPkoM
>>123
重力は慣性力(つまり加速度)と等価だぞ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 11:47:52.13 ID:6EkWPkoM
例えば回転軸に対して静止しているような系は慣性系であって
棒のある部分とそのすぐ隣りのある部分との間に働く力は原子間の結合力(電磁気力)しかないけれど,
速度の合成則を使うために棒のある部分に着目した瞬間,非慣性系に移ってしまっているからローレンツ変換は(つまり合成則も)使えないよ

127 :110:2011/09/03(土) 12:50:18.50 ID:ozvbj2Wq
>>125
>>126
相対論の教科書でも読んでみてください。
等価原理によって重力と慣性力が同等だとみなせるというのが
一般相対論の基本原理ですが、それでもなお、
単なる加速運動では微小時間をとればローレンツ変換可能です。
ローレンツ変換を導くときの条件として微小時間を考えれば
これは証明可能です。

因みに、一般相対論でも常に局所ローレンツ系を取る事は可能で
その場合に限り局所的にミンコフスキー空間と同等になります。
しかしその場合でもその空間の曲率テンソルは0に出来ないので
この点が上昇加速するエレベータと異なるのです。

取り合えず、加速系でも条件次第ではローレンツ変換が出来る
と言った程度の事が分かる人の書き込みを希望します。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 12:58:58.72 ID:6EkWPkoM
>>127
棒のある位置 r から見て位置 r+Δr にある部分は「単なる加速運動」だよ
けれどもその系は重力による加速運動をしている非慣性系
そのあたりちゃんと復習しておいでよ
「条件次第では」ローレンツ変換できるけど今の条件ではできません

129 :110:2011/09/03(土) 13:03:33.41 ID:ozvbj2Wq
すまん。>>127で上昇加速するエレベータないの空間も平坦ではないが、
地球の重力と異なり縦軸yの位置によって重力が異なるような事態は
起きないと言う意味で、単なる加速なのか、巨重力物体の影響で
空間が曲がっているのか判定できると言いたかったのです。

上昇するエレベータはその中で自由落下させることで
完全に無重力状態の平坦な空間が得られ、これがローレンツ系になる。

それに対し、地球の重力に引かれて自由落下しても局所的にしか
平坦に出来ない。

130 :110:2011/09/03(土) 13:09:29.97 ID:ozvbj2Wq
>>128
慣性系に対して加速運動をしていれば、問答無用でその物体は
重力のようなものを感じるよ。

そんな状況で微小時間でローレンツ変換が出来ないなら
どういう加速系でローレンツ変換が出来るのかい?

正直、回転する棒の問題はあの解釈とあの解で問題ない自信はあるよ。

僕の人格以外の相対論的なことに関する疑問や反対意見は受け付けるけど、
(人格攻撃はきりが無いから)加速=重力ではまともに勉強を
していないように思われても仕方ないよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 13:32:19.34 ID:6EkWPkoM
俺の考えてることがうまく伝わってないようだけど
俺が間違ってることは分かった
死ぬほど勉強してくるわ
あらためてサンクス

132 :110:2011/09/03(土) 13:56:21.43 ID:ozvbj2Wq
>>131
ごめん。別に責めているんじゃなくって、
なかなか分かってもらえなくって、こちらも
ちょっといらついただけです。

実は僕は物理科とかじゃなく、全く趣味で相対論を勉強しています。
なので、僕もよく勘違いをします。物理が好きな人も友人とかで
あまりいないので、これに懲りずに(気にせずに)
また、議論が出来たら嬉しいです。

後、最近ブラックホールに興味が出てきて(幼稚?)
ちょっと調べてみました。良かったら見てみてください。
シュヴァルツシルトの外部解について(pdfです)
http://uproda.2ch-library.com/423839WMV/lib423839.pdf

133 ::2011/09/03(土) 16:36:22.96 ID:WInv50bL
>>106
半径の違いによる速度差は相対論の速度合成則を無視し、
半径の違う所の速度に戻す時は合成則を使って足し算。てのは矛盾では?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 23:51:36.53 ID:32d7Xzzz
量子もつれを利用した通信装置を使えば、
ものすごく離れた者どうしでも、
リアルタイムに通信出来るんだよね?
通信だけは光速を超えれそう

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 00:20:27.21 ID:VC1LhU1m
>>134
無理
01ビットをどうやって送るか考えてみ

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:31:30.23 ID:YPDPcIxn
地球が回ってる時の地表はどのくらいのスピードで回ってるんだ?エベレストと深海ではスピード違うよな?巨大惑星ほど自転遅くなるんだろか

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:05:30.58 ID:QywkFi83
>>136

一番速い赤道付近で秒速460mくらい

エベレストの頂上と、同緯度の深海底じゃ高低差はせいぜい十数qしかないから、
自転のスピードに差があるといってもほんの小さな差しかない

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 02:46:41.13 ID:YVcvHec0
>>135
量子テレポートを分かり易く、、

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 06:57:12.40 ID:3aMT3zk0
ブンブン棒を振り回したら
先っちょが光速越えるんじゃないの
とかいうのって、棒を強力なレーザーポインタ
にしたらどうなるんだろう

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 10:07:03.57 ID:czfdpF3L
>>139
ホースを降ってると考えてみな
水自体はゆるやかなスピードで前に進むだけでしょ?
横に高速で移動してるのは違う水の分子であって同じ水の分子が移動してるわけではない

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:20:21.30 ID:MeGnzWkk
【物理】ニュートリノの速度は光の速度より速い、相対性理論と矛盾 CERN
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1316750951/l50

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:24:22.09 ID:UoagMDIB
>>141
ついに光速を超えたね

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:39:27.65 ID:MeGnzWkk
とりあえずは追試待ちだが、久々に面白い話題だ

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:02:32.20 ID:IpS5OFP9
ニュートリノ発生器でワープが起こってるだけ
相対論はそのまま
ワープの発見の方がでかいがねw

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:20:40.72 ID:/mI2SepT
光遅っw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:11:46.60 ID:ah5dzxVp
光の速度を超えたらワープしてるって事になるのか?
光速を超えると時間は超えるのかな?
なんかややこしいな。

光って波長だよね確か。波長だからワープっぽくかんじないだけなのか?
暗闇で懐中電灯を照らすと壁に照射されるけどあれも光子がワープして壁にぶち当たってるのかね連続して?
ニュートリノって物質が発射されて

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 06:06:20.46 ID:ieDJ26bo
ニュートリノの速度が光速を超えてるという研究結果がでたようだ   
http://news.nicovideo.jp/watch/nw118781?marquee 



148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 13:20:01.81 ID:yBBgZfV+
光よりはやーい♪

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 15:57:32.04 ID:hYsB1XA0
ν=c+凾

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 22:40:23.52 ID:DBFy8+kq
ニュートリノは光りより速いのでワープしました
その結果があの差です

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 03:21:18.67 ID:ovX8JJt7
光りより速いのにワープまでしたんか
ご苦労なこった

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 20:30:28.31 ID:2EzbmCoO
ワープってどんくらいの速度からだよ?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 17:49:23.62 ID:1/LtVzhf




ちんこ



 

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 19:19:48.31 ID:PmF4AXtG
光速は超えられないのか…

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 01:12:58.07 ID:lAejOc7U
ワープなんて物理学の幻想だよ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 02:30:26.60 ID:QfQfj+Oa
山登りで、スタスタ歩いてると
何かを感じた
熊モンモンかなと思い、音・気配の辺りを見るが
木漏れ日に優しく揺れる樹木が見えるだけ
どう、考えても妖しい見えない何かの妖気を感じた
超常現象かな?
 
護身の為、京都の清明神社の身を守る御守りは身につけてた。
用心深く蜘蛛の巣型の結界張った方がいいかな?
なんなんだろう?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 05:24:16.72 ID:N7JTbeoI
オカ板行く前に「熊モンモン」とは何なのかだけ教えてくれ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/15(土) 18:23:30.62 ID:xa5T6YBE
>>157
wwwwwwww

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 03:11:13.10 ID:VcXE16Da
>>156
それたぶん熊モンモンだよ
いいなあ俺も見てみたいわ〜

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 03:57:21.15 ID:HN9lfzo9
人間の思考は光速超えるじゃん

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 04:19:23.90 ID:LeXFLOCX
>>160
お前ずっとそれ言ってるけどさっぱり意味がわかんねえ。
そろそろ一回説明してみてくれや。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 14:23:07.43 ID:dyQBFXSI
    /,,;,,,,,  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,;:::::丶
   / :::::::::;;,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,;::::::::::::::::::ヽ
   i゙:::;:::::||::::::,!i:::::::::::,|i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i
  i゙::::|;;;;| |;;;;;| |::::::::::| |:::::::::::::::::||:::::::::::::::::::::::::::|
 . i゙::::::i     ''''''''''' '───' |;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::|
  .|:::::::|,                |::::::::::::::::::::::|
  |;::::::::|,ーーーーヘ' ,ヘ─-─ーー|::::::::::::::::::::|
  `ヽ、i   _r':ィoン:::lヘl::::ィoン:/ :::  |;;;::::::::::::::/  
  .   i  l、::::::::ノ| l`ー─'  ::::  /^゙-、;;;;/
      {  `  ̄ ̄(   )ヽ   .::::   '-'~ノ
     λ  、_ ノ`-'''   _ノ  /-'^"
      ヽ,_、    __      (
     /`'' 、 -三='     /^l
    /  /( ノ `'''''''´~ _, - ' ~ ゙i、

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 17:09:58.65 ID:/eHLnE8u
ライトを持ちながら走ったらそのライトの光は光より速いんだが
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1319399806/l50


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 00:02:07.32 ID:mGszuiy5
なぜか、質量のある物質は、という前提条件が忘れられる

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 05:22:03.82 ID:sDqrW9Se
熊モンモンの正体が分かったよ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 16:34:05.32 ID:d99V0uzg
熊モンモンの話だけはやめとけ。
シャレにならんし思い出すのも嫌だ。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 23:33:56.02 ID:0wkQt/jo
俺が住んでいる田舎じゃ、熊モソモソがたまに出るけどそれと違うのかな?


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 17:11:36.57 ID:4q+O6ObU
すっかり熊モンモンスレになったな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 04:58:41.79 ID:RyaBraXx
>>166
でも最後に地球を救うのは熊モンモンだから

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 08:37:51.82 ID:Q54hc1ur
ゆるキャラランキング1位のアイツか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:10:29.75 ID:MSK3A3zM
とつか再開発くんの牙城は崩せまい

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 09:48:57.52 ID:xYAq8ZyQ
棒の例えだが
この地球は太陽の周りを公転してる
太陽は銀河を公転してる
銀河もそのもっと上も公転してるとして
いわゆる宇宙の中心からみたら地球は光を超えてるってこと?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 12:45:25.77 ID:hnIdQTy9
宇宙に中心は無い

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 13:38:00.95 ID:sJNSBcg1
相対性理論で棒のことを言えば、棒の先端が光の速度を超えるほどの速さで回すことは出来ない。地球も同じ。詳しい説明は熊モンモンに聞いて。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:38:03.16 ID:1UToqj+7
遠い銀河ほど速く遠ざかっているんだからそうとう遠いところは光速超えてるでしょ

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:10:51.73 ID:sJNSBcg1
>遠い銀河ほど速く遠ざかっている

これは現在人間が観測出来ている範囲内の話しでその範囲内は
光速を超えていない。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:21:21.80 ID:hnIdQTy9
>>175
それは宇宙の膨張によるものであって、加速して光速を超えたわけじゃない。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:14:49.57 ID:KBjWtpGS
熊モンモンも膨張してるらしいね

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 08:01:40.63 ID:x3xnJRE/
>>167
熊モンモンと熊モソモソは同位体だよ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 09:22:22.94 ID:w2Xk+U0o
俺のちんこは光速をも凌駕した

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:42:46.89 ID:QtbRxz5o
モンモンモンとなにか関係があるんだろうか

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 04:40:05.31 ID:HCyV2ZAd
宇宙最高の知神ホモサピエンスの思考は光速なんて目じゃないじゃん

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 05:23:52.71 ID:BOKATr3P
>>182
またお前か
いいかげん意味を説明しろや

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 10:12:35.15 ID:JCwQNyyG
思考とはモンモンのことであり、即ち光速を超える也

185 :明治:2011/11/08(火) 18:54:53.58 ID:FNHdYdlm
光より早いもの存在するらしいじゃん

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:41:01.86 ID:zTV3o7SV
>>1
まさに膨張宇宙。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 15:47:46.59 ID:meo5MbZd
ホモサピエンス?出来損ないの完全な失敗作だよ(爆)

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 15:13:10.84 ID:KkVk4QDl
となると完成品が熊モンモンですか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 05:17:08.49 ID:HePOlDJM
ホモセクシャル

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 15:51:36.45 ID:Mz0n5cJz
おまえら検証してみたくなったら俺のちんこ使え
硬さ長さともに申し分ないぞ!

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 16:08:17.63 ID:TiHSNFfn
一位おめでとう熊モンモン
ttp://www.yurugp.jp/ranking.php?start=1&uk=

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 06:06:40.05 ID:vBFgr9qz
ちょっと違ったなw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 12:49:10.36 ID:rM1lVFD5
俺、前から思ってるんだが
宇宙空間であれば光の速さを超えることは容易いことなんじゃないのか?
例えば、宇宙空間で一回の爆発を利用して50km/hで移動するとする
じゃあ相対的には0km/hのように見えても絶対的には50km/hで移動し続けるだろ?
そこに更に50km/hを生み出す爆発を利用すれば
100km/hになるのか250km/hになるのかどっちか知らないけど
更に更にって繰り返していけば簡単に光の速さは超えられるんじゃねーの?


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/01/23(月) 14:50:25.37 ID:jjVucLoL
>>193
「絶対的」とかないから。
あとここは重複スレ。とりあえず本スレを最初から読め。

195 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/01/23(月) 21:55:48.05 ID:zoEdNh7d
JRPGの味方パーティー「俺達は光速を超えて見せる」!?♪。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/06(月) 23:31:23.68 ID:A4SUtb9x
打ち切りマンガかよ

197 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/04/05(木) 03:05:04.40 ID:OvzJpElV
別に君達も光速をも超越する方法を考えて欲しいですよ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 19:42:17.91 ID:4Y8eYqZe
そういや宇宙の膨張速度ってどんだけの速さなの?
いま地球から初期宇宙の星(132億光年先)の光が現地から132億年かかってキャッチできてるんだよね?
つまり地球(を構成する物質)はビックバンの地点からほぼ光速に近い速度(最低でも132億/137億*光速)でやってきているはず。
※ビックバンが137億年前なので・・・
ということで、宇宙の膨張速度もほぼ光速に近くないとダメだよね。でもそのくせ、宇宙の膨張速度は加速しているという。
ここらへんの整合性がうまく理解できないんだが、アタマの良い人おしえて。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/05(木) 22:17:01.18 ID:rjQx9q1h
>>198
ハッブル定数あるじゃん
現在は大体 H = 70 (km/s)/Mpc と言われてるんだけどさ
単位の Mpc ってのはメガパーセクで 1 Mpc = 3.26 * 10^6 光年ね
ハッブル定数に地球からの距離を掛けてやるとその地点が地球からどれくらいの速さで離れているか分かるわけ

だから「宇宙の膨張速度」ってハッブル定数がひとつの目安になるんだけど
そこでいう「速度」ってのはそういう意味ね
光の速さは超えられないとかそういうの言ってるならそれは関係ないよ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/06(金) 00:21:25.78 ID:G/z+tya/
>>199 ありがとう。
参考に観測上最も遠い132億光年の星の話でいうと、
1.32 * 10^10 光年 * 70 (km/s) / ( 3.26 * 10^6 光年 ) = 2.83 * 10^5 (km/s)
秒速3万キロ足らず・・・光速の10分の1じゃないですか。
これって>>198の話でいうと、地球を構成する物質自身が宇宙膨張の牽引ぬきで、
光速の10分の8〜9でビッグバン地点から移動してきたということなんでしょうか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/06(金) 00:40:43.14 ID:k63+Oils
計算間違ってね?それなら光速の94.5パーセントくらいあるはずだけど

相対論的には空間と時間の物差しが同じになるので
空間的に137億光年離れたところからここまで地球が移動してきたというより
時間的に137億年離れたところからここまで地球が「移動」してきたと言ったほうがいいと思う

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/04/06(金) 01:38:09.92 ID:G/z+tya/
>>201
ああ、ごめんなさい、計算結果あってるのに桁数よみまちがえた。
秒速28万キロだから、おっしゃる通り光速の94.5%ほどですね、膨張速度は。
なんとなしに自分のなかで整合性がつけられそうな感じの数字です、どうもありがとう。
今後の膨張速度の加速というのは秒速28万キロ〜秒速30万キロの範囲内っちゅうことすね。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/11(金) 13:18:27.29 ID:6WW0vyy4
妄想が一番安くて確実

204 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2012/05/12(土) 07:22:42.27 ID:MbyAlAYM
寧ろ現実世界でワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーを実用化出来る様に頑張って努力しろよ。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/12(土) 14:21:48.24 ID:7+ViJK7Y
宇宙膨張は遠い所ほどいくらでも速いぞ。
光速を超えた所は見えんがな。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/12(土) 14:43:42.59 ID:G9lJVy2P
光速で動く物体の中で光速で動けば光速をこえられるんじゃね?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/12(土) 16:26:35.78 ID:9kBGcWh4
>>206
第三者がそれを見た場合、光速で動く物体は時間が進まなくなってるから中にいる人は止まって見える。
中の人が見た場合はただの光速。
もういいかげんただの速度合成を提案するのはやめろよ。

208 :†壞閼髏 繪鴉路 薈亜炉 衞鴉隴 壞椏鏤 懷莉乃雉淮野慈蚕†:2012/05/13(日) 13:50:43.43 ID:AaQH0gto

何時モコンテナダカラ亜細亜ニ脅迫デ有名人憂多乃鍜頭トノ結婚報道ヲサセタノモ飛行機デ中国ニ亡命スル為ノクーデター!?
華喃省山梺民ガ砂ノ器応用兵器作動中!?

偽ヒトラー芝ト笵襤ノ子供ト孫ト親族ガ神奈川県デ世界中ノ有名組織二脅迫文ヤ電話デ集メタ有名ナ人質監禁拘束籠城テロ活動中ノ戦犯組織ガ朝鮮総連一族
戦争兵器製造ノ挺陝製プログラミングデ
衛星カラノ位置情報デ地震モ噴火ノ土石流モ山火事モ津波モ落石モ車ヲ含メル全テノエンジントラブルノ墜落モ脱線モ内戦ヤ内紛モ病モ作ル
戦争用薬物ノ人肉カプセルノ製造シタ代々戦犯ノ犯人一族ハ偽情報デ゙薬物混入投与ト
リコールノ常習犯デ実行犯
自民党名等ノ偽ノ差シ入レニ薬物ヲ混入シタノモ枯葉剤ヲ考案シテバラ蒔イタ一族
生ノアカイヌヤサトウドリヤオタマジャクシガ好物ノカニバリズム
着物着用籠城サイバーテロデ銀行ノキエル預金犯デ増エルクレジット金利担当ノ主犯ノ夜子トハ札幌市北区屯田ノ斎藤直子ノ
別名ハ無運申子キモヲタデネカマデアル
元従軍慰安婦デ男九七歳デス
薬物デ成長ヲ止メタ中国華喃省ノ山ノ梺ノ小サナ家ニ居タ網ノ弟ダカラユダヤナ訳ガ無イ理由ハマイカイアミ似ノ幼少期ヲ観タ


209 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2012/05/13(日) 14:33:38.48 ID:osZRak6y
寧ろ論理的に正しいワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーを実用化しろよ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/13(日) 18:11:18.60 ID:dGf7vINW
あびしょりぺっぺ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/15(火) 18:28:13.80 ID:qxgwDOPQ
>>1
1光年の長さの棒を用意します
この棒を1秒で一周させます
すると棒の先端は光速のおよそ3倍の速度に達します

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/15(火) 18:38:10.58 ID:9JkUbTMX
>>211
それで解決するならこんなスレは立たない

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 14:18:35.07 ID:n2cW1yUF
立てる奴も同類だが

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 16:45:27.99 ID:dOrLA6dO
たしかに。
でも光速は今のところ原理的に超えられないことを知らしめるには使えるスレだと思う。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/17(木) 18:12:58.58 ID:ZBamJhRT
光の速度は一定
よく言われるが
減速されることを知らないヤツは多い

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/21(月) 10:14:24.19 ID:1lUns47j
>>215

水の中なんかに入れると、屈折率が変わるのは、光の速度が遅くなるって〜やつでしょ
中学校の教科書にあるぞ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/22(火) 02:36:26.48 ID:9abHRLpA
>>1
光がすれ違えば160%の相対速度だから光は越えられない…って散々叩かれたかな

218 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/05/22(火) 03:32:56.52 ID:6jZz84OT
寧ろ未来の将来には光速を超えれる可能性の確率は有るよ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 20:00:54.10 ID:3KPn336/
自転スピードが速くて直径がでかい星の表面は光速超えるよな?でかい分自転スピード遅いかやっぱ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/23(水) 20:24:10.32 ID:hwJ+aGFe
>>219
そもそもそんな星は存在しない
自転速度が速くなりすぎると遠心力で星自体が壊れてしまう

その発想は「めちゃくちゃ長くて硬い棒を振り回せばその先っちょは光速を超えるよね?」というのと同じものだが、
過去に何度も出てその都度否定されてる

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 18:42:24.35 ID:M/asCJJk
物理初心者の者です。
相対性理論に興味があり学習しようと思うのですが、何かオススメの本はありますか?
また、自分的には「特殊および一般相対性理論」がいいと思うのですがどうなんでしょうか?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 21:59:20.49 ID:E0HVUWKQ
>>221
ほとんど予備知識なしなら「ファインマン物理学」がいいと思う。
勉強に挫折しても読み物として楽しめるかも。
ちなみに一般相対論は数学的難易度がかなり高いよ。
まずはどれでもいいから図書館で借りてみてはどうだろうか。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 23:11:13.69 ID:M/asCJJk
>>222

特殊、一般相対性理論共に、教養がある人が知ってる程度のことしか知りません。数学も大学レベルは理解不能。
なので数式がたくさん出てくる本は読めません。試しに図書館で借りようにもいろいろあって厳しいんです。
数式が全く出てこないものとまでは言いませんが、文章での説明が多い本は無いのでしょうか?丸投げですみません。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/31(木) 23:20:25.12 ID:mNkwznPj
>>1 に感動してるのは俺だけ?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 00:36:21.22 ID:2cHQBXYs
>>223
それぐらいならブライアン・グリーンの『エレガントな宇宙』とか
リサ・ランドールの『ワープする宇宙』あたりの啓蒙書なら
量子力学や相対論からさらに最先端の分野まで紹介されてるからおすすめ。
個人的には前者のほうがおもしろかった。

ただし啓蒙書をいくら読んでも物理学を学習したことにはならないよ。
特殊相対性理論なら数式ありでもそこまで難しくないから
啓蒙書読んで興味が湧いたら教科書見てみるといいかもね。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/01(金) 07:09:17.62 ID:TDznsILU
>>225

ほうほう、ありがとうございます!

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/02(土) 00:35:51.70 ID:+2X1i78a
>>42
それに近いことやって光速超えて移動するってのがワープ

228 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2012/06/02(土) 04:36:24.79 ID:1eHgLtPN
当然ダークエネルギーとかスーパーブラディオンとかタキオンを使用するとワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーも実用化出来るよ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/04(月) 05:11:07.58 ID:mr0HPg5Q
物理学である一定の知識を得ると自殺したくなる症候群になりそうな予感

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 19:44:58.58 ID:Rnui8eJs
光速を越えるもの、魂の移動とテレパシー。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/11(月) 22:00:14.49 ID:p/OlhGD/
ばかばかしい。
地球から光速で遠ざかってる星なんていっぱいある。
つまりその星から観察すれば地球は光速で飛んでることになる。
なんにも見えないだけ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/12(火) 18:59:42.20 ID:BECXa3kg
光速を遅くすればいい

233 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2012/06/12(火) 21:22:20.44 ID:AnCnIWnV
だったら光速を超えれる全く新しい物理学の理論を作ると良いよ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/13(水) 09:20:08.21 ID:d39d3c/+
光速を超えられるのは、われわれの想像力である。

235 : 忍法帖【Lv=18,xxxPT】 :2012/06/13(水) 21:45:27.25 ID:r3vCqQaW
その通り寛容な想像力はワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーも実現するよ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/17(日) 03:50:54.16 ID:3SFDmnvo
ひも理論で重力が極端に強いひもを2本用意して時空を曲げれば、高速よりも
速くなる説。ブラックホールの歪んだ時空を利用する方法説。この時、巨大なエネルギー
が必要になる。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/06/29(金) 07:00:13.40 ID:IsXy49IG
量子力学の世界じゃ、微小かつ短距離ながらワープが具現化してるって話なかったっけ?
離れた位置で時間差なしに情報キャッチが可能になるってことだから、光速こえてんじゃねーの

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/06(金) 17:21:35.74 ID:0fPjrn8X
ついさっきの光速と今現在の光速は違っているが誰も知ることが出来ない
ついさっきの光速は今現在の光速よりも速かったのかも知れないし遅かったのかも知れない

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/07/11(水) 22:21:15.57 ID:AVz8rThU
>>238
それは「変化なし」として差し支えない

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/21(火) 22:41:42.65 ID:WWPK9cNa
ガウス加速器を何億個もつなげれば超光速で弾を弾けないか?
誰か検証求む

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/22(水) 18:29:15.62 ID:P1OfKw2z
>>1が第三者から見たら速度の差は光速を超えているが、
>>1の片方の宇宙船から見たら、もう片方の宇宙船は光速を超えてないってことなの?
なんで?

242 ::2012/08/22(水) 19:16:07.04 ID:vwzM6neJ
光はどんな速さの運動体からみても一定。
日常生活での時速15万キロというのも地球からの相対速度でしかないし、それで時速15万キロで運動する物体から光を観測しても光は30万キロ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/27(月) 22:04:47.00 ID:HYA5reDs
60%でも秒速179875474.8mか。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/08/31(金) 23:19:16.66 ID:l8725bu0
光速度不変の原理

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 10:48:16.41 ID:EFHIQHAN
科学の進歩の限界が光速
それを越えられるなら何だって可能
無限の可能性は光の存在によって、有限になってしまった

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 14:07:40.12 ID:CmNiVnJJ
はいはいポエムポエム

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/01(土) 19:45:21.53 ID:sVfKN7pC
光を何かで包んで持ち運び出来るようにすれば光速=光速+包んだ何かの速度になる

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 19:51:27.07 ID:sSm3jcnO
ダークマターやらダークエネルギーは超光速で移動しても質量が云々でとかなんとか

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/04(火) 20:08:50.18 ID:VCM6pcfR
こ・・・校則とは、時速何キロメートル総統でつか???

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 11:12:31.75 ID:c9hi3vma
どんな運動をしている観測者から見ても光速度は不変なのですね?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 12:16:51.70 ID:fjs6l/t0
いいえ、加速度運動している観測者にとっては違いますよ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 13:20:36.60 ID:c9hi3vma
ええっ、そうなのですか。
今まで間違った考えで生きてきました。ごめんなさい。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/05(水) 23:15:18.69 ID:s+k4mIVk
加速度運動したら、進行方向垂直の光は曲がるが
では同じ進行方向の光は速度が遅くなるのか?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/06(木) 08:11:02.76 ID:tqSuDuJL
相対的な位置によっていろいろ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 21:10:31.72 ID:fCT5lBB6
光速の50パーセントの速度で飛ぶ宇宙船から進行方向にサーチライトを照らすと、
静止している観測者にはサーチライトの光の速度はどれくらいに見えますか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 21:18:24.91 ID:1HVFxo4u
>>255
ぴったりいつもの光速

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 22:29:54.63 ID:ROzZvqPF
釣られてるぞ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/08(土) 23:08:37.64 ID:1HVFxo4u
どこがだよ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 00:58:21.63 ID:grjo4SpR
>>255
光の色が変わるだけだ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/09(日) 13:02:47.44 ID:tImVSADF
光の色が赤くなるのですか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/11(火) 10:12:31.03 ID:OEpO4/8A
>>260


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/27(木) 02:49:33.09 ID:NAVbs4NC
ハイパーニュートリノ素粒子は光よりも早い

263 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】(7+0:8) :2012/09/28(金) 02:18:12.15 ID:q1jm3Oh3
スーパーブラディオンとかタキオンとかダークエネルギーを一刻も早く善は急げで発見して欲しいですよ。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/28(金) 11:06:02.51 ID:hwkqqOTp
>>260


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:19:12.20 ID:5Fjp7kzR
去年ぐらいに理科の先生に聞いたんだけど
有り得ないけど、光速(もしくは光速に限りなく近い速度)で移動した場合
その移動してる観測者から見たら、光速は速くなってるように見える
っていう風に聞いたんだが・・・

んでそれを停止した状態の観測者からはどう見えるんだ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 11:29:24.42 ID:qXD8EALc
光を音と置き換えて考えれ
光を伝える媒体の事も忘れずにな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 13:40:39.53 ID:KBFRKTYD
光と音と置き換えてどうするつもりだ
それに今さらエーテルはねえだろ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 18:05:02.02 ID:CV434V0H
そもそも光子って何なのさ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 19:49:43.18 ID:zbEy7G2J
電磁波の特性を表わす言葉
何かしらの存在を意味する言葉じゃないよ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/09/30(日) 21:12:14.99 ID:9YsrnhfW
電磁波を量子化したもの

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/01(月) 03:10:09.41 ID:m4OOyPSW
中国の逸品館
潮流の商品は発売します
往来の顧客
よろしくお願いします
URLの入り口:
http://cutt.us/0Wrk
http://cutt.us/Tm54


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 10:45:43.27 ID:BunLfm2B
体を半分に輪切りして光速で進む船の中に載せる
双方が反対方向に光速で進めば光速の2倍

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 12:00:33.72 ID:hJxaYFP3
同じ間違いを何度も書くな馬鹿
体を輪切りにする意味もわかんねえし

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 18:13:47.01 ID:zxrg6NF2
物体の速度は光を超える事が出来る
しかし光の速度を超えた物体を観測する方法が見つからない・・・

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 20:28:30.55 ID:X89+94VP
もし本当に光速を超えられるなら衝撃波に相当するものが見つかるだろ?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/05(金) 21:15:37.59 ID:ZA7C/m8N
媒体がなくても?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 11:21:03.77 ID:9ZErjQpk
衝撃波なんかねえよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 16:00:02.48 ID:0XHQEW4z
電磁波や重力波は真空中でも伝わる
これらの波のスピードを超えた場合波の非線形効果が現れるんじゃないの?
もちろんアインシュタイン方程式やマクスウェル方程式は光速以上での運動を禁止しているので
方程式をいくらいじっても出てこないけどね
だからもし光速を超えたらという仮定でのもとでの話

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 18:34:08.90 ID:9ZErjQpk
衝撃波は媒質がないと出ない。
チェレンコフ光みたいなのまで衝撃波扱いするならわからんけど
君の言うように方程式をいくらいじっても出てこないから考えてもしょうがないね。

いや、よく考えたら光速を超えられるとした時点で速度制限がなくなるわけだから
衝撃波も出ようがないな。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/06(土) 21:30:27.76 ID:0XHQEW4z
だから衝撃波とは書かずに相当するもの書いた
イメージしたのはチェレンコフ光



281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 14:09:24.88 ID:Gsjz2KKC
光にもヒッグスみたいな動きを制限してるやつがあるんかな?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 15:13:46.85 ID:OLLEzhgM
光速で移動中に前方に向かってボール投げたら
ボールはどういう運動するの?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/08(月) 19:56:08.22 ID:njOBLBdl
光速で移動できるなら、ボールは光速を超えるんじゃね

284 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2012/10/09(火) 01:27:47.00 ID:UjdylrMH
寧ろ前向きに光速以上の速度を許可する方程式を作ると良いよ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/09(火) 20:00:06.00 ID:rc4MSjH+
誰にとっての速度かを考えろ

286 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(5+0:8) :2012/10/10(水) 02:13:01.19 ID:45A52bYB
寧ろヒッグス粒子の抵抗を無効化する装置で光速を超えれるよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 03:39:06.95 ID:jEXoDN0o
光速を超えて物体が移動出来たとすると
光速以上の速度で宇宙空間を漂ってる粒子がその物体にぶつかるわけだ

どのくらいの時間光速を超えた物体はその形を維持出来るのだろう?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 15:47:30.81 ID:AhU4v50J
作用反作用でしか進めない宇宙が悪い

と思うよ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/11(木) 17:02:27.54 ID:kP2bWpqo
>>287
光速超えなくても同じだけど

290 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(7+0:8) :2012/10/12(金) 02:58:26.06 ID:vGOo54xF
当然スーパーブラディオンとかタキオンとかダークエネルギーが有ると光速を超えれるよ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 21:34:43.91 ID:HppvAhpT
そんなに長くないプロペラの先に、モーターとプロペラつけて・・・
という事を何度か繰り返した装置を作っても無理かな?

一番先端のプロペラ先端速度は、長い時間をかけて0〜亜光速
の間を振幅しながら、ある瞬間に光速を超えたりする??

振動で棒が折れそうだし、その瞬間が訪れるまで10年かかるとか
ありそうだがw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/20(土) 21:53:02.48 ID:d0TkHD9G
だから相対論があるからそんな工夫をいくら考えても無駄なんだよ。
つまりここは相対論を破る案を考えるスレってことだ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 09:54:01.54 ID:xl2X4erD
>>282
単純計算→ボールは光速+投擲速度で進む
光速は最高速度→ボールは光速で進む
光速はどの慣性系にとっても一定なので、静止状態から投げることになる→ボールは投擲速度で進む
投げた分エネルギーを失う(適当)→ボールは光速−投擲速度で進む

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 16:12:19.23 ID:SDUje5Mr
ボールが重くて投げられないんじゃないのか

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/21(日) 21:17:01.60 ID:jH3A6mU4
>>291 そんな巨大なプロペラは耐えられる素材がないから不可能

296 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2012/10/25(木) 01:27:46.74 ID:B6WHoE6k
なんかを手に持って振るじゃん。
その持ってるなんかが小さなおっさん(例えば)だとするじゃん。
それを繰り返すと考えて、いつかおっさんは光速越えるんじゃね?

297 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:8) :2012/10/25(木) 17:31:01.91 ID:B6WHoE6k
すまん。
291と似たような考えだったわ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 19:47:48.44 ID:/aP7iwzM
小さいおっさんの神経伝達は化学変化とかで賄ってるんだから
どうあがいても光の速度は超えられないよ

ただし、空間と時間をまとめてカプセル状に包む方法があったら
カプセルの中と外で光の速度が変わるから光速越えも可能になる

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 22:28:24.27 ID:nCA24AWH
光速を超えると時間が逆行するって言うけどどんな状態になるんだ?

例えば50歳の人間が20歳だった時のころとは同じ人間でも体を構成してる分子は違うだろ
だから時間が逆行しても若いころの細胞がどこかから引っ付いてきたりしないだろうから若返ったりはしないと思うけど

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 22:47:13.11 ID:iy+9hNEB
>>299
空間移動によって時間の進み方が変化するのは観測者以外

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/25(木) 22:53:14.33 ID:nCA24AWH
>>300
その逆行できない観測者が過去今までに起こしてきた出来事はどんな風に逆行するの?

302 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/26(金) 02:15:28.76 ID:kD+Vi/Ae
勿論タキオンとかスーパーブラディオンとかダークエネルギーとかエキゾチック物質とか反物質が有れば光速を超えれるですよ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/26(金) 12:04:18.78 ID:SuEdxoX5
月に向けてレーザーポインターの光を当てる
ポインターを速く動かせば月の表面では輝点が超光速で動くので猫も追いかけられない

304 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2012/10/27(土) 02:43:29.92 ID:nBOVBGf/
多分光速を超える比較的簡単な方法を実現して欲しいですよ。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 02:55:02.18 ID:182996Tc
まず懐中電灯を持ちます
懐中電灯を上下に振ります
光速越えました


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 04:05:25.57 ID:lVtKe99O
   /rー-oγ、  なんでやねん
   j::i::::::::::::i!:::!
   W;:::i:::::::リレ     ビシッ
   x!:::v:::::ハr、 _、 ^ー'そ
 _ /ヾ:::ヾ:::;:i! ヽ<ヨぅヮ゚;)
. 以'  ぅrノV人r-'´
 `ー-'´.レ'  i ヽ
    ./_ ___L_」
    (/iLLL_L」」
    / // ./

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 18:29:10.16 ID:2TaJ064C
>>1の方法を使うと
車の中でレーザーポインターつけたらおk

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/10/27(土) 19:01:25.63 ID:HC8ZpokD
わけわかんね。

309 :!ninja:2012/10/31(水) 01:53:06.97 ID:Mg9/YeQx
寧ろ光速よりも早い宇宙船を作って欲しいですよ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 08:07:38.19 ID:yZdjNeQQ
光速を誰でも越えられる方法

頭の中で地球を思い浮かべ、次の瞬間火星に行きます
ほーら光速越えました

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 22:29:33.16 ID:ocTmfODt
>>310
頭の中で光速こえてもネェ…

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 22:38:33.85 ID:atZzTTX+
>>310

「大金持ちになる方法は脳内で大金持ちになった自分を想像することです」
「イケメンになるには頭の中で自分はイケメンだと思い込めばいいんです」

ってのと同レベルなわけだが・・・
それが意味があると思う??

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/06(火) 23:49:55.77 ID:DLsmd+rS
入り口温度

314 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】(6+0:8) :2012/11/07(水) 02:53:56.34 ID:5N5S52UU
勿論現実世界で実際に光速を超える方法を考えて欲しいですよ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 03:02:31.15 ID:c2PVzcwx
タイムマシーンを作る事と頭の中で考えた事を具現化する方法はどっちが簡単か

脳にマイクロチップを入れて、あぁしてこうしてトゥリントゥリンしたら可能だよな


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 08:17:39.85 ID:F3FaU7AV
速いだけの光なんて、個性に欠けるわよ(゜▽゜)

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 09:42:09.42 ID:c2PVzcwx
光VS超重力
光速ロケットVS超重力掃除機


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 10:23:31.05 ID:fYb5m2ke
時代は進み、光速宇宙船が開発された
3隻の光速宇宙船で太陽系外惑星へと飛び立つことになった。
隊長艇を頂点とした3艇編隊、各艇は300万キロのスペースを取って正三角形
での航行である。
順調に速度も上がり光速運行にはいる。

さて、A: 各艇は相互無線交信できるのか?
   B: 地球との交信は可能なのか?
   C: 運行方向の安全確認は目視のみ?レダー事前チェックは?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 10:32:23.97 ID:c64mQaKs
>>318
運用されてるってことは全ての問題は解決したんだろう

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 23:34:31.73 ID:Q8CUwi81
光にスピードがあるって考えもなんだかなあ…見えるってだけだろうに

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/07(水) 23:50:04.80 ID:PGBUuGmj
>>318
今の理論では光速運行は不可能なので、すべては君の自由だ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/08(木) 00:45:44.88 ID:72cD+yr5
>>320
なに言ってんだお前は

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/10(土) 21:25:30.08 ID:4XoXdxGy
光速で移動する宇宙船の中で進行方向にヒッグス博士がボールを投げる

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/10(土) 22:15:48.56 ID:yFJPOfiE
そんな理屈を言えば、新幹線の速さに地球の公転速度と自転速度を足して
新幹線のスピードを測るようなものじゃない。
宇宙の果ての星は光速で離れて行ってるってよく言うだろ。
相対的な存在なら光速超えてお互いが移動してるわけだ。
ただ同じ方向へ同時に発進して光を追い抜くことはできない。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 00:05:54.60 ID:Eg3PKP0l
>>320
はぁ!?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 07:12:05.55 ID:V8VH/rQB
>>320
君は宇宙(コスモ)を感じた事はあるか?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 18:10:15.56 ID:qU4MhVnx
光の速度ってどうやって計ったんだ?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 20:51:31.03 ID:46bnTCkP
距離を置いた鏡に光を当てて往復する時間をストップウォッチで計る

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/11(日) 21:07:22.58 ID:LqpYkmxJ
光速測定
http://sspp.phys.tohoku.ac.jp/yoshizawa/kousoku.htm

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 18:06:23.24 ID:tja8AVIw
測定?、見えてるってだけだろ?物質じゃあるまいし

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 18:57:16.70 ID:T+eITbdR
見えるってことは光が届いたってことなんだが

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/13(火) 20:54:04.15 ID:eSefJCU6
見えるとはどういうことかをこの板で学んでいくやつはたまにいるな。
だいたい初めは>>330みたいにとんちんかんな書き込みして叩かれる。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 03:06:53.41 ID:D+5yoF4n
人間の観測能力の限界が30万qってだけで、光の速度はとてつもなくはやい。
みえてるのは残像だ。

実際、どこでどのような状況で計っても30万qってことはだ
その時点で自転や公転、乗り物の速度を足せば30q以上は出てるんだよ。

不変なのは光の速度ではなく、人間の観測能力でしょうよ

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 03:55:52.95 ID:TtsW2X4i
>>333
お前はどんな計測方法を想像してるんだ?
まさか懐中電灯とストップウォッチで測ってると思ってるんじゃないだろうな?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 04:33:39.34 ID:cuDHlH0n
>>333
ものすごく初期のことも学んでない馬鹿なんだから発言はしない方がいい

336 :天才ホーキンス:2012/11/14(水) 06:40:53.57 ID:3VplpVz4
カイトウとんちんかんがいると聞いて飛んできました

337 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】(3+0:8) :2012/11/14(水) 08:16:23.19 ID:xNXjaDt0
勿論光速よりも早く進む方法を知りたいですよ!?♪。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 10:48:27.49 ID:D+5yoF4n
秒速1qの乗り物に乗って観測し、進行方向の光の速度が30万q、逆方向も30万qと出るならば少なくとも進行方向は30万1qで逆方向は29万9999qじゃないか。
観測方法が正しいなら、その観測方法が限界って話。
煽ることしか出来ないの?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 10:49:38.79 ID:STg0U+Vh
ローレンツ変換ぐらい覚えてこい。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 12:02:07.72 ID:TtsW2X4i
極端な馬鹿相手には煽ることしか出来ないよね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/14(水) 19:04:11.21 ID:NkQyeHKd
光速で飛ぶ乗り物作ってからにしてください。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/11/19(月) 06:43:18.47 ID:aEJr6Mqx
湘南ラブアンドピース

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/01(土) 03:13:17.56 ID:QS/jUQRv
光自体の速度と光を反射させてる物体の速度がごっちゃになってるな

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/12(水) 21:17:53.24 ID:gYxPa1se
脳から足指までの神経伝達って秒速何キロだろ?足指さわった感覚→脳解釈→足指伝達の往復が一瞬だよな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 23:20:28.85 ID:tpqWJalT
a---------------------------------------b→引っ張る
長さ40万キロの棒
aはbに引っ張られる。光より速く引っ張られる?

a←ーーーーーーーーーーーー地球ーーーーーーーーーーーーーー→b
>>1
の言う6割でお互い離れて行くとaと地球は同じ時間。bと地球も同じ時間。
しかしaからみてbは光より速く遠ざかってる。けどaとb自身は光を
超えていないから時間は同じ?
>>2高卒の俺に簡潔に教えてください。ローレンツ変換 みても数式ばっかで
良くわからん。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 23:44:24.78 ID:8Am1bWOR
>>345
時間の進み方が変わる原因は「空間を移動すること」であって、光速を超えたからじゃない。
「時間の遅れ」というのも基準としたもの(例えば地球上の観測者)から見て遅れて見えるだけ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/16(日) 23:56:26.47 ID:8Am1bWOR
なんか>>346の2行目のカッコの中が説明不足だった。

a←ーーーーーーーーーーーー地球ーーーーーーーーーーーーーー→b

上の例の、aかbを見ている地球上の観測者のことです。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 00:35:37.38 ID:K3AIOnB5
aからみたbはどうなんだろ?
お互いが10万光年離れた時にaはとまり、bはUターンしてaに向けて
合流したら、、、同じ時間なのかな?
>>346
時間の進み方が変わる原因は「空間を移動すること」であって、
光速を超えたからじゃない。これ初耳。
ますますわかんなくなってきた。
そもそも数式や赤外線x線のグラフで宇宙を解明してくとか天才だわ。
雑誌ニュートンとか理解してる人とか尊敬する。よく読むけど1割も理解できん。
宇宙に全く興味ない人よりはわずかに理解してる程度かな。
空間が膨張とか。。。さっぱり。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 00:52:05.10 ID:8nlkuGs3
光速の2倍の速さは目で確認は不可能じゃないだろうけど
光速の2倍以上は光速の1.1倍以上の速さの乗り物
でも開発してからでないと目で確認はできないな。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 03:35:43.32 ID:8JCjnBmK
>>348
時間の遅れは見かけだけでAもBもそれぞれにとっては止まってるときと同じように時間は進んでる。
さらに混乱するかもしれないがAから見たB、Bから見たA、それぞれから見た地球の時間も遅れている。

これは矛盾してるように思えるけどその原因は例が特殊な状況だから。
ABが地球から出発して戻ってくるまでの全行程を考慮すれば
最終的にそれぞれどれだけ時間がずれたか計算することが出来る。同じ時間じゃないよ。

>時間の進み方が変わる原因は「空間を移動すること」であって、
>光速を超えたからじゃない。これ初耳。
雑誌ニュートンを持ってるなら光時計の部分を読み直してみるといい。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 10:35:14.32 ID:K3AIOnB5
>>350
図書館派だから今度読んでくる。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/17(月) 23:46:33.91 ID:/aqaE4bD
新幹線のすれちがいで乗ってる相手がちゃんとみえるか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 09:47:53.30 ID:qVjDbKUT
>>352
到着発着の新幹線同士なら遅いからカーテン閉めてなければ見えるじゃない?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 21:54:45.90 ID:LYtZuDRx
光速に近づけば近づくほど、流れる時間が周りより遅くなる←って理解でおk?

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 22:03:47.21 ID:HSecYDZf
>>354
違う。
その動いてる物を見ている人にとって、動いてる物の時間が遅れて見えるだけ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 22:22:21.54 ID:k9qbB8z9
見えるだけじゃなく、実際に遅れるよ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 22:32:02.32 ID:HSecYDZf
>>356
ああ、>>354の「近づけば近づくほど」は加速のことなのかな?
だったらそうだね。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 22:41:43.64 ID:42ct24XJ
>>357
違うだろ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/20(木) 22:57:26.36 ID:HSecYDZf
>>358
うん、>>354は加速のことじゃないと思う。
それに加速にしても動いてる本人にとっては進み方は変わらないね。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/21(金) 17:45:03.71 ID:gvuGgMzS
スカートがめくれる瞬間は速いが
パンツの形はしっかり脳裏に焼き付いてるって言うアレか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 00:17:32.22 ID:5QKXwanx
好きな人と一緒にいる時間は短かく感じるが、
嫌な仕事してる時間は長く感じる。それが相対性。

アインシュタインの言葉

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 03:31:32.75 ID:gpWBYs6P
光は物質などがあると発光し、その速度は光速と言われる速度に近くなる
素粒子のみの空間では発光せず、その速度は無限大に加速する
って家のアヒル、ガー子ちゃんが言ってた

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 04:19:47.52 ID:DBhm60oO
ガー子馬鹿だな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 11:44:30.21 ID:u9KwMiCL
光の2乗ぐらいまでのスピードなら出せる!

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/22(土) 23:35:02.62 ID:Pf1WpyGK
うんそうだね

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 02:18:32.32 ID:RYJxJcjt
ブラックホールに飛び込めばいいじゃない
スパゲッティーみたいにビローンて伸びればいいじゃない

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/27(木) 18:36:55.25 ID:857CbKWb
ブラックホール手延べそうめん!

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 10:41:13.00 ID:SdyveMJP
光子は重力で曲がるのかな?ブラックホールに飲まれるから曲がるんだよね。
ワームホールは壊れないんだよね?
出来るとは思わないけど、光子自体を加速させるのはワームホールとブラックホールを使い加速装置を作り加速させれば今以上の速さになるんかな?
と思っただけ。
観測装置自体が光より早い物の観測できなきゃいみないだろうけど…

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 11:50:06.83 ID:EzouZJ72
今の物理学の問題は観測に限界点を作っちゃった事にあると思うよ

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 11:52:50.55 ID:EzouZJ72
アインシュタインなんか、まず限界点有り!で論理展開しちゃったから
物理学の世界の果ては象に支えられた大地の縁が奈落に落ちるだけしかない状態

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 18:50:07.87 ID:M7qxFXN+
自然を作った人間などいないが?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/06(日) 23:27:39.13 ID:lXjdnU19
光は直進してるつもりだが空間が重力でねじ曲がってるからそれに従沿って曲がって進んじゃってるのに気付かないバカ者

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/08(火) 01:31:26.01 ID:guHO75uu
>>372
そんなのみんな解ってるから

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/09(水) 23:58:01.33 ID:vkjyPtY4
プラスとマイナス。
アダムとイブ
始まりの話としてはでき過ぎてないか…

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 22:50:28.95 ID:g5Ha5+kj
>>72
その乗り物の中で進行方向に向かって光を放つと
光は光源から出て来れないのかな?

もう一つの疑問
地球が自転し、地球が公転し、太陽系が回って、銀河が回って、銀河の周りの宇宙も回って、
あるとき全ての回転方向が一致した時、その最速の場所が地球上のある一点だったと仮定して、
進行方向に向かって光を放ったら、光は光速より低速で進む?
そしてその最速だった場所は、光速にどれぐらい近づく事が出来る?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/01/14(月) 23:50:03.28 ID:swlbIxPY
光ってのは伝わる速さがあるだけで
光って言う物が動いてる分けじゃないからな

伝わる速さは時空丸ごと周囲の事象から隔離状態になってないと変えようがないよ

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/10(日) 22:27:42.34 ID:5Ix4ukPw
精神力

378 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】(3+0:8) :2013/02/10(日) 23:32:16.57 ID:M3i/W6Y9
アクセルシンクロ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/11(月) 20:37:08.12 ID:QmoaiNXk
>>376
光子って電子とか同じ量子(素粒子)だよね

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/12(火) 09:55:13.08 ID:0EVsglmf
でんこちゃんは失業中

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/13(水) 09:01:59.92 ID:i1rx4jZx
刃の長さ1光年のハサミで幅1光年の紙を切る
開いたハサミの角度が90°だったとして
紙を切り終えるまでに1本の刃の先端はπ/4光年動く
π/4<1なのでこのハサミは90°開いた状態から1年以内に閉じる事が出来る
1光年の紙の切断面が光速を超えて広がり1年以内に真っ二つになる

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 12:44:33.22 ID:ud3iGjRj
相対性理論とかローレンツ変換はよく分からないけど、
懐中電灯を手に持って、
スイッチオンにしたら、
光から見た自分は光速にならないの?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 13:04:53.93 ID:urceAUCZ
>>381
円周は直径×円周率だから、刃の長さ1光年のはさみを90度に開いた状態から閉じると
刃先の動く距離はπ/2(≒1.57)光年になって光速超えちゃうよ

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/14(木) 14:05:45.32 ID:aVY1XnmT
>>383
両方動かせばいいだろ。ハサミ使ったことないんか?
まあ>>381はこのスレで言う速度とは関係ないけど

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/02/27(水) 19:36:30.91 ID:s0hi3Lg2
光の最先端部に何かをつけたら良い。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 20:49:48.83 ID:XWIavncK
巨大ハサミだのなんだの、動かす力が存在できんから無理。仮に動かせても材質的に途中から折れる

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/11(月) 23:00:56.86 ID:30rddfiz
>>386
それが>>381に対するレスなら全然的外れ。
そもそも>>381は「光源の向きを変えれば光の先端は光速を超える」的なことを言ってるのと同じようなもんで
物質の移動速度が光速を超えてるわけじゃないからな。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 08:06:59.64 ID:17YjGDgx
光源を振って光の先端が〜って話は遠い所にスクリーン置いて光を当てても
移動中は波長が引き延ばされて光速度超えたときには波長無限大でエネルギーが届かないから見えないだろうね
振り始めと振り終わりで突然光点がスクリーンに映るだけで途中が見えないだろうね

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/03/13(水) 23:31:10.10 ID:pDMtXvns
>>388
なにトンチンカンなこと言ってんだ
光源を振って光の先端が〜って話を理解できてねえな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/04/05(金) 15:52:36.32 ID:YXVe9znN
光速で移動している物体の電子は
周囲の空間の電子と影響し合って強烈な磁界を発生させる

その強烈な電磁波から身を守るすべはあるのだろうか

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 10:06:00.14 ID:mzwJ6aKJ
光の先端は常に新しい光子に替わってるよね

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/05/11(土) 14:39:10.46 ID:BRe8+YDT
光速で移動してる光を引っ張れば良いんだよ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 21:15:50.18 ID:hCNsj4XM
作用反作用の動力では光速を超えられないのか?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/05(水) 21:17:28.41 ID:IuTDvhL2
見かけ上いける

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/12(水) 00:22:06.65 ID:7uWy6t5/
通常空間では無理なんだろう。通常ではない空間なら余裕で越えられる。
人間にとって空中とか水中とかだって過去には通常ではなかったのだから今後そういう空間も見つかるだろう。
問題は常に費用だな。反物質とかガソリンとかウランの比ではないだろうしな・・・

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 09:27:00.34 ID:mVn/OGuD
ブラックホール中

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/14(金) 17:16:01.84 ID:GkediyVn
>>396
そんなちっちゃい範囲で光速超えても嬉しくないYO!(´・ω・`)

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 21:30:39.30 ID:gzMUM788
右方向と左方向に宇宙船を飛ばせて、光の1/2の速さで飛んでれば、
お互いに見て光速で離れてることになるだろ。
だいたい宇宙には、空間の絶対的な座標なんてないんだから、お互いの相対的な
位置関係しかない、地球から数万光年も離れて距離計が故障でもすれば、
時速何キで飛んでるかも不明になるぜw

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/15(土) 22:17:38.79 ID:zVbjJXzn
>お互いに見て光速で離れてることになるだろ。

不思議なことに、ならないんだこれが

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 20:34:39.18 ID:Y0cmFCN0
アインシュタインの計算では?
でも試したわけじゃないでしょ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 22:45:53.37 ID:xQtasHzZ
うん、そうだな
でも世間ではアインシュタインの理論が正しいことになってるから
それを否定するには実際に試して証拠を示すしかない
それができないうちは世間はアインシュタイン支持し続けるよ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/16(日) 22:57:19.11 ID:GR3SfcaC
光速以上で遠ざかる例は
宇宙の膨張によるものあたりがわかりやすい

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 00:18:38.17 ID:WDTukaeN
宇宙って膨張してるけどかなり離れたところ(無限遠?)同士の星って
相対速度で光超えないの?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 02:46:58.20 ID:at4P2WV7
>>403
時間の遅れで補正されるので
やはり超えない

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 03:54:35.95 ID:nIaMisdr
二つの宇宙船の外の第三者から観測すると
見かけ上どちらかの宇宙船がどちらかに対して光速に達したとしても良い?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 05:54:36.02 ID:HoVV9JTR
ご自由に

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 19:27:18.92 ID:D4AQM6Rn
あんまり難しく考えないの。
ボールを投げて、ボールの速さで追いかければ、
ボールは止まって見える。
ずーっと止まってる。
その程度のことでも人間は、面白がるんだ。

408 : 忍法帖【Lv=34,xxxPT】(8+0:8) :2013/06/17(月) 20:23:41.85 ID:EOWjNdRA
勿論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを一般化しましょう

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/17(月) 22:13:28.97 ID:WDTukaeN
>>404
光速は絶対で、時間と空間が相対的だから時空が歪むってやつ?
時間が遅れるの?
どうやって補正されるの?
疑問ばっかでスマソw
394の見かけ上いけるってどういうこと?w

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/18(火) 20:14:58.06 ID:U1n80Mtf
光速近くで飛んで行ってる宇宙船が見えれば中の時間が止まって見えるのは当然。
だけど飛んでる当人たちには普通の時間の流れ。
そこでロウソク灯したって、光が後ろに流れてゆくわきゃない。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/19(水) 19:16:36.27 ID:GSUzqBpe
あなたと誰かのそれぞれの宇宙船が、同時に互いの反対方向に光速で出発したとする

あなたが光速で移動したらまわりの時間は完全に停止する
つまり反対方向に光速で出発したはずの宇宙船はあなたが光速航行を停止するまでそこに停止している
(加速中、減速中は今は考えない、複雑になってしまうので)
あなたが目的地に着き、停止した瞬間にもう一方の宇宙船は反対方向に光速で移動する

これはお互いがそう感じる

第三者からはそれぞれが同時に光速で移動したように見える

この説明でどうかな?

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/19(水) 22:55:07.76 ID:g3rEmLrb
だめだろそれじゃ

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/19(水) 23:11:45.28 ID:zNOMcHv5
>>411
光速で移動しても時間は完全には止まらないんじゃ…?
わからないけどw
でも確かに光速絶対だからそうなっちゃうよねw
光速なんて超えれるの?
光速が時間と空間の基準なわけだし
光が基準なのは人間が理解できてるのがそこまでなのかもしれんがw

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/20(木) 19:51:36.95 ID:2vDSLxIM
光速を超えると、もうこちらからは何も見えない。
でも、存在はしてると思う。
だって宇宙には果てなんてないんだから、
飛んでる当人たちには、ほぼ止まってる宇宙が見えてる。
それって地球からの風景と変わんないじゃん。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/20(木) 23:44:27.03 ID:zF/lgMKr
空間を媒体とすると、光より速い速度で伝わる物質や情報はない
ところが空間が広がる速度はそれに縛られない

ならば空間(場)ごと光速、もしくは超光速で移動させれば良い

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 00:02:43.80 ID:nOE+chdU
宇宙が膨張している「ことにした」ようにも聞こえる

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 00:16:15.26 ID:IMadhibi
まあぶっちゃけ光速に達した時点で存在できる生命体はおろか
機械や物質すら存在しないだろう

だって質量∞になっちゃったらブラックホールになっちゃうだろw

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 01:14:06.63 ID:3voGHzPa
人間が理解している物理法則の極論は難しいw

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/21(金) 21:48:19.80 ID:q8VAKivf
>>417

なるわきゃない。
光速に達した宇宙船から出発した地球を見れば
地球が光速に達するわけだけど、
地球がブラックホールになるか?
どっちも何も変わらない。
宇宙にぽっかり浮いてる感覚は地球にいるのと同じ感覚。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 01:17:29.10 ID:16W3Hpiy
高速スライダー

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 15:35:21.28 ID:voI61crF
>>419
確かにならない
それは質量が∞に近付くにつれ、時間の経過も0に近付くためであって
>>419のような理由ではない
そもそも相対論は「なるわきゃない」のオンパレードなんだからw

ちなみに光速に達した宇宙船から見た地球は
確実に質量は∞とみなせる
相対論だから理解しにくいだろうけど

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 20:25:55.73 ID:YekVYZ/Z
理解できてねえだけだろw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/22(土) 21:19:23.60 ID:NPrhFwdQ
Aa

424 : 忍法帖【Lv=37,xxxPT】(3+0:8) :2013/06/22(土) 21:51:40.23 ID:jQSiuEcz
勿論光速を超える方法を実現して欲しいよ

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/23(日) 01:41:37.11 ID:GmEopAnB
やっぱり光以外は相対的なのね

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/23(日) 22:45:51.00 ID:MQVpt9/A
ブラックホールは重力が強い丸い星だけど…周りに太陽みたいに光る星がないから暗くて黒く見えるだけ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 04:08:03.01 ID:ZXkXSLU2
>>426
どんな光源で照らしたって屈折して見えないよ!!

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/24(月) 10:19:07.63 ID:R/YyKXVC
>>426
何を言ってるんだ?
そりゃ黒色矮星とか自由浮遊惑星だろ

ブラックホールに光を当てたら反射して光って見えるとでも思ってんの??

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/25(火) 21:41:49.64 ID:LRVgHjC+
めちゃこわい。

http://www.sun.org/uploads/images/Black_hole.jpg

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/26(水) 19:30:00.50 ID:QFYteL34
>>429
こういう風に肉眼で見えたときはもう脱出不可能なんだろうなw

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/26(水) 20:31:39.14 ID:mtuSXxNn
>>429

宇宙のダム穴・・・

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 02:18:29.72 ID:lhL+zfjO
マジレスすると宇宙船を光速にどんどん近づけていくと
そのうち重力崩壊してブラックホールになる
もちろん質量は「座標変換に対して不変」なので加速すると重くなるなどというアホな原因ではない
一般相対論において重力の原因はエネルギー・運動量テンソルであり
これがブラックホールを作る程の強さになることが原因

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 07:32:34.72 ID:iJRSF+Ki
34 : ブリティッシュショートヘア(関西・東海):2013/06/26(水) 20:14:25.62 ID:+QQNkp38O
腕時計をしてる人はその時計の秒針をよく見て欲しい。
秒針の長さは大体1センチ位で文字盤の秒間はおそらく1_だろう。
つまり、秒針の先端は秒速1_で動いてることになる。
次に壁掛時計に目をやると、秒針が10センチ位で文字盤の秒間は1センチ程であるのが解るだろう。
つまり、壁掛時計の秒針の先端は秒速1センチで、腕時計の10倍の速さで進んでいると言える。
もし、秒針の長さを300万キロメートルに伸ばすことができれば、秒針の先端を秒速30万キロメートルで動かすことができる。
即ち、ほぼ光速で動かすことが可能になるんだ。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 16:02:44.01 ID:IhVGJdis
>>433
だから無理、何回言わせるの!

まず物理的にその速度で回せない
秒針の強度不足&回すエネルギーが不可能なぐらい大きすぎ

百歩譲って、その二つの問題を異星人のオーバーテクノロジーで解決したとしよう(笑)
300万キロの秒針はしなり、結局秒針のどの部分も光速を超えない

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 16:15:43.05 ID:IhVGJdis
よく夜空に向かって懐中電灯を振れば
照らした光の先端は光速を超えるなんて言うけど
(小学生の頃は自分もマジでそう思ってたw)
普通に光はしなってるはずで
照らした先端はやはり光速なんて超えられない

いわばホースの先から出る水みたいにグニャグニャに曲がってるはずである

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 16:52:25.31 ID:MxKLxO3M
確かに机上の空論だけど、目の付け所はいいと思う

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 17:50:26.28 ID:h5lN44fe
角速度で光速越えられるぜひゃっはーっていうのはよくあるネタだけど、力の伝播速度が最高でも光速なので結局はミリ。
じゃあ、光を振るとというのもあるけど、これは光子単位で考えるとよく分かる。
個別の光子が光速でそれぞれ到達しているので、結局は光速を越えていない。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 18:50:49.88 ID:H14syrZm
>>432
マジレスすると相対速度がいくら速くてももともとBHじゃないものはBHにならんぞ。
見かけの引力は強くなるが、それ自身は重力崩壊しないし光はそこから抜け出せるよね。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 20:19:27.76 ID:LGC6JO3P
夜空懐中電灯って、てめえの腰のベルトを手で持って
思いっきり持ち上げれば身体が浮くと思うのと同じレベル。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 21:15:29.98 ID:iJRSF+Ki
10センチの秒針が動くのに、300万キロの秒針が動かない理由を証明するのは難しいぞ

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/27(木) 21:26:48.47 ID:Z5QU5Rse
>>440

>>437の「力の伝播速度は光速を超えられない」で全て片付くと思うが
そんだけ長大な棒を用意して振り回そうとしてもしなるか折れるかして終わりだろ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/28(金) 08:25:18.25 ID:vCYF1+J0
想ったことは実現するって云うから、いつか原理を見つけ出すと思う。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/28(金) 18:04:34.22 ID:QMJ3W8Ed
地球は自転しながら太陽のまわりを公転してる。
銀河そのものも他の銀河から見れば光速で移動してる。
光は発生した位置から等速で広がってゆくが、
それが地球だったとしても地球自体が位置を変えて動いてる。
真直ぐなレーザー光を垂直に発したって、それは棒を振り回してるのと
同じ事になってるんだ。

444 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2013/06/28(金) 20:37:27.61 ID:TNXoSOEa
勿論光速をも超越する方法を実用化しましょう

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 14:55:01.37 ID:7qckcR94
http://youtu.be/YaSqgCs0bgs

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 20:20:24.65 ID:YX+6539W
どうもNHKのサイエンスZEROでやってたどうしても理由が分からない飛行機をおちょくるように動く物体にヒントがありそう。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 20:52:15.60 ID:iJDl8Wpa
エキゾチック物質を次元の歪みから収集することに成功しそうなんだが
何かの役に立つだろうか

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/06/29(土) 21:02:37.34 ID:hPsAK30B
ヒッグス粒子を吸い取る装置をダイソンに作ってもらえば済む。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:NGtKdi6L
>>438
いや重力崩壊を起すよ、相対速度ってなんだよ相対論否定かよw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lUzLd/mY
>>449
時間がおくれるので
質量が集中する時間がなくてBHにならないかもね

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:7PnXOuF3
>>449
相対速度ってのは見る基準によって変わるよね。
例えば、地球に対して動いている相手から見たら、動いてるのは地球の方とも考えられる。
見る立場によっては地球だって亜光速で動いてるとみなせる。
ここまではいいよね。

きみの主張では、見る立場によって地球が重力崩壊起こしてたり起こしてなかったりすることになる。
相対論など知ったつもりになる前にまずはガリレイの相対性原理からやっとけw

ちなみに>>450はピント外れ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lUzLd/mY
>>451
よく出てくる相対速度の理屈だけど
それは間違ってると思うなあ〜

今の地球が静止しているかどうかなんてわからないし
どう運動しているかも計測しようが無い

ただ間違ってもこの「空間」の中では
地球は質量が劇的に変化するような
速度では運動していない


確実に言えるのは
今、地球を光速である方向に運動させたら
質量は変化するはず

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lUzLd/mY
もう一つの反論としては
もし何らかの方法で太陽系全体を徐々に加速して光速に近づけていくとするじゃない
(加速による自転や公転などの影響は無視するとして)
そうすると太陽をはじめめ水星、金星、地球などの惑星は質量が増すわけだけれども
全て等比で増す上、時間が遅くなるので
公転や自転などの全体の運動はなんら破綻せず保たれるはずなんだよね

どうかな?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:7PnXOuF3
>>452
> 今の地球が静止しているかどうかなんてわからないし
> どう運動しているかも計測しようが無い

それが相対速度の理屈でしょう

> 確実に言えるのは
> 今、地球を光速である方向に運動させたら
> 質量は変化するはず

質量は変化するとは今は言わないのが普通(相対論的質量という概念自体にあまり意味がない)
相対的に運動している相手にとっては引力が変化するが、地球上にいれば何も変わりない

>>453
そりゃ相対論とは関係なく全体の運動はなんら変わらず保たれるよ。
どちらの慣性系においてもまったく同じ物理法則が成り立つんだから。(ガリレイの相対性原理)

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lUzLd/mY
今と昔の言い方の違いなんて関係ないんだよw
現実に増えてると見なさないと計算が合わないわけで^^

ちょっと伝わってないな
速度が光速に限りなく近付いた質量のある物体が
なぜ重力崩壊しないかの理由を考えています

時間も極端に遅れるので
バランスを保つのではないか
というのが自分の考えです

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lUzLd/mY
光速で航行できる宇宙船と乗組員があるとします
途中の加速無しで光速に達し、減速無しで目的地に着いたとします
光速航行中、宇宙船も乗組員の体も全て質量が無限大になりますが
時間の経過もゼロなので重力崩壊は起こりません

こういう考えです

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:7PnXOuF3
>>455-456
> 今と昔の言い方の違いなんて関係ないんだよw
> 現実に増えてると見なさないと計算が合わないわけで^^

「言い方が変わったのには何か理由があるんだろう」ってことまで考えが及ばないかw
現実に質量が増えたとみなしてもほとんどの場合で計算が合わず、
そんな概念は無意味だと多くの人が認識したからだ。

> 時間も極端に遅れるので
> バランスを保つのではないか
> 光速航行中、宇宙船も乗組員の体も全て質量が無限大になりますが
> 時間の経過もゼロなので重力崩壊は起こりません

これも時間が遅れるからなんて単純に考えたって計算など合わない。
時間が遅れるならゆっくり重力崩壊するだけってことになってしまうでしょう。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:lUzLd/mY
>>457
では光速に近付くにつれ加速しにくくなる原因は
昔は質量の増大という説明でしたが
今は何に置き換わったのですか?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:cwhGy/xF
その光速って何と比較して光速なんだよ。
一番分り易いのは、光を発した位置から光と同時にスタートして
その光と同速になることだろうが、その他の星は全く関係無く動いてるので
その他の星から見ると客観的に光速を超えてるかどうかを知ることはできない。
まあ暇な宇宙人が最初から見てれば、二つの地点が光速で離れて行ってると
計算で出せるかもしれないけどね。
宇宙の距離は数万光年なんてのはざらだから、離れた星から見てればまるで2つの地点は
ほとんど止まってるようにしか感じないだろうね。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:k02MEnj3
>>458
> では光速に近付くにつれ加速しにくくなる原因は
> 昔は質量の増大という説明でしたが

もともと質量が増加することが加速しにくくなる原因じゃない。
力を与えた時光速に近くなるほど加速しにくくなるのは相対論の数式から導かれます。
この現象については、質量が増加すると考えると従来の「F=ma」で説明できるというだけのことです。

質量の増加という考え方は別の計算には適用できません。
加速しにくくなるという現象を従来の力学で説明するなど一部の目的のためだけに使われる
あくまで便宜的な考え方です。


>>459
> その光速って何と比較して光速なんだよ。
> その他の星から見ると客観的に光速を超えてるかどうかを知ることはできない。

あくまで特殊相対論的な相対速度の話でしょう。
これなら定義は明確で、誰から見ても光速は一定でそれを超えることはできません。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:NTiw/ZOb
一切しならない長さ10万kmの棒を1秒で1回転させれば先っぽは光速超えるんじゃね?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:cwhGy/xF
またかよ。
学校ではやってるのか?
やってみたら?-

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:dbDFKbtt
>>459
光はどこでも等速のはずです

>>460
数式から導かれるかどうかは聞いてないんですw
それは誰でもわかりますから
ちなみにその理屈だとやはり質量が増える事で間違いない事になっちゃいますね

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:C7Z9CEAo
>>461
いつも思うんだがそんなありえない物を仮定することが許されるなら
回りくどいことしないで「超光速は可能だ」と勝手に断言すればいいじゃん

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:k02MEnj3
>>461
>>464のいうとおり、そんなクソ長い棒を使わずとも
長さ10cm棒を秒速100万kmで振り回せるならきみのしたいことはできるんじゃね?

>>463
> 光はどこでも等速のはずです
なるほど、きみは特殊相対論しか知らないんだ。
だから質量が増加するとかいう概念から離れられないんだね。

> 数式から導かれるかどうかは聞いてないんですw
> それは誰でもわかりますから
その数式が本来きみの「原因はなに」に対して説明できることのすべてなんだw

> ちなみにその理屈だとやはり質量が増える事で間違いない事になっちゃいますね
ちゃんと読んでる?
質量の増加という考え方だと、ごく一部のケースでしか相対論の計算と一致しない。
しかも「縦質量」とか「横質量」とかいう奇妙な考え方を取り入れなくてはならない。
そんな奇妙な質量の定義もどっちみち一般相対論ではまったく使えない。

そんな奇妙な質量を定義してまで、あえて質量が増えたことにする必要があるのか?
現在ではほとんどの人が「質量が増える」などという概念はナンセンスだと考えている。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ApgAdAJu
あれ?物体が限りなく光速に近い速度で移動したら
スピンしている陽子の片側は光速越えるんじゃね?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:KrZpXAWM
超えるといいね

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:jFZ5ejei
じゃあナニか

↓○↑ こうスピンしている素粒子が↑方向にほぼ光速で動いていたら
右側が寸詰まりになって崩壊するとでも言うのか

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:g6WklqeL
>>465
かつては質量の増大で説明されてたのが
危うくなってるのはわかるんですが
それじゃ結局、一体何が加速の抵抗になるんでしょうか?
そこが知りたいだけですよw

まあ亜光速で質量を実際に計測するのも難儀でしょうがw

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:g6WklqeL
>>466
ヘリコプターの速度限界に似てるw
こういうのも茶化さずちゃんと考えて答えないとマズいでしょ

一つは光速に近付くと電子の公転面が原子の進行方向に対し垂直に近付いていくのではないか?
電子の運動が螺旋になるということ

もう一つは時間が遅れる事となにかしらの相関があるのではないか?

これぐらいかな〜

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:wvMFP1Gg
ビッグバン説が正しいと考えて、星はビッグバンの中心からどんどん離れて行き
やがて光速に達するとしよう。そこで星は質量が大きくなって壁のように
ぺしゃんこになるとした場合のことを想像してみよう。
それはシャボン玉のような壁になるのだろうか、それともただ見えないだけで
もっと遠くまで飛んでゆくのだろうか。
もっと別の考えがあるか?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:87PPDzot
>>469
抵抗などないよ。
抵抗がなければ等加速度運動するはずだと思ってるのは、高校で習ったF=maの公式が頭にあるからでしょう?
それじゃ結局、一体なんでF=maが成り立つのかを答えられるか?
その式自体が厳密には違っている。それだけの話です。

>>470
答えを求めてそうな質問なら答えようかなとも思うけどね。
茶々入れてるだけでしょう。>>461に返事した人もいるけど反応もない。
質問内容も「29万km/sの電車の中で2万km/sで歩いたら光速越えるんじゃね?」と本質的に同じで、完全に飽きられた質問だ。

>>471
ビッグバン宇宙モデルの場合は、ぺしゃんこにならないし、質量も大きくならないね。
あるところより遠くでは光速超えて飛んでゆくので見えないね。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:XxPwKqev
光速で飛ぶ物体が重力崩壊するとなると
その物体から見た外の景色も重力崩壊することにならないですか?

474 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】(6+0:8) :2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:TqZ6MTjk
当然ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発しましょう

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:s6Zj3CxQ
>>472
抵抗などない→加速し続けるはず
厳密には間違っていて加速し続けない

では、正しい式、加速を押しとどめる抵抗力とは何なんでしょう?

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:s6Zj3CxQ
>>473
自分の考えでは
光速で運動する物体は
重力崩壊する時間も経たないのではないかと思います

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iFFvcFFu
>>475
端的に言うと加速し続けるよ。
加速し続けないといってるんじゃなくて、加速し続けるけど光速には達しない。

式はこのページの「相対論的運動方程式」の説明を参照。
加速を押しとどめる抵抗力などなくても、決して光速には到達しないことがわかる。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%AE%8A%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%80%A7%E7%90%86%E8%AB%96
しいていえばそれが時空間の性質だから。

>>476
光速に近い速度なら少しずつ時間が進むから、外の景色はゆっくり重力崩壊するのか?
しないでしょう?きみの考えじゃ辻褄が合わないことを理解してくれ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:s6Zj3CxQ
相対的に外の景色はもの凄いスピードで運動するので重力崩壊しません



太陽系から光速に近い速度で脱出する宇宙船からは
太陽系の全ての物質の質量は増加することになる(みなせる)が
その分時間の経過が早くなる(見える)ため
地球を始めとする惑星はもの凄いスピードで公転することになり
結局遠心力は釣り合い重力崩壊しない
(とりあえず太陽と地球等の惑星を重力崩壊しない質量として見なします)

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:s6Zj3CxQ
ちなみに
時間が止まるほどの場から感じるまわりの景色は
時間が超高速で経過していく世界です

物質の個々の運動はおろか、原子の振動も超高速、全ての物質が超高温の世界に感じられることでしょう

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ctz40Mts
おい、「相対性」を無視すんな

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iFFvcFFu
理論云々よりどうしても自分の思い込みと辻褄合わせたいんだね。
ならばこれ以上言う意味がないので、言うことはありませぬ。
もともとスレがスレですし。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:Ik4mRy7A
宇宙船から見れば〜系の主張はどれもこれも相間と同レベルのトンデモ
相対性が成り立っている以上は一番シンプルな座標系で考えれば良いだけであり宇宙船から見る必然性がまるでない
またその場合は全然違う計算が必要になるのに勝手に地球基準と同じに決めつけようとするのも共通
宇宙船を光速に近づけていくと重力崩壊は疑問の余地なく起こる
これは素粒子においても当然同じ事でありそのため素粒子の持ちうるエネルギーにはプランク質量という上限値が生じる

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:xr1ghQ+R
>>480
その「相対性」を無視しない場合
光速に近い宇宙船からの景色はどうなるんでしょうか?

>>48>>482
ウラシマ効果は実際に確認されているはずです
極端な例になりますが
光速に近い宇宙船がまわりをどう感じるか、まわりは宇宙船をどう感じるか
考えてみただけです

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SVZxITyo
光速を超える宇宙船は有り得ないけど、光速を超える星は見えないけど存在するってのが不思議。
どうなってるんだろう。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:SVZxITyo
光速を超えた宇宙船は観測出来ないだけで、存在しても問題無いんだろうな。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vOp4MX+k
>>478
質量は座標変換に対して不変、増加などしない
重力の源は質量ではなくエネルギー・運動量テンソル
そのため重力は座標変換に対して不変ではなく変換する
光に近い速さの宇宙船から見ても太陽系が安定であるというのは一般相対論は不要で
特殊相対論だけから導けるもの

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dXF+ZfHc
>>482
> 宇宙船を光速に近づけていくと重力崩壊は疑問の余地なく起こる

止まってる宇宙船が重力崩壊しないなら、動いてる宇宙船だって重力崩壊しないでしょう。
相対性は意識してるのに、なんでそこだけ間違える?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:vOp4MX+k
>>487
相対性原理を全く理解していない
こういう奴が宇宙船だけ時間が遅れるのはおかしい
相対性理論は間違っている!とか言い出すんだよな

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:dXF+ZfHc
>>488
相対性原理も相対性理論も全く理解していないのはきみだ。

相対性原理からいって、光速に近い宇宙船が重力崩壊するというなら
その宇宙船から見た地球だって重力崩壊することになってしまうでしょう。
自分で言ってることが支離滅裂だとは思わん?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:QRcNKw5R
>>489
あまりにアホ過ぎて話にならない
光速に近い宇宙船から観測される世界は宇宙の全てが前方一点に集まり
エネルギー・運動量が極限に増大した星々が限りなく密集するという
地球の座標系で観測されるのとは全くの別の極限の世界だ
そしてそのような世界を真面目に計算すれば重力同士がキャンセルし合って
重力崩壊など起き得ない

相対性原理とは異なる座標系において(ローレンツ変換)不変な物理法則が成立するという要請であり
宇宙船と地球で同じ現象が観測されるなどと言う妄想は全くのデタラメだ
それなら君が回転を始めれば宇宙全体が超光速で回転していると解釈しなければいけなくなってしまうw

そしてまさにニュートン力学のガリレイ変換ではそのような馬鹿げた妄想を直接否定する根拠は無かったので
相対性がどこまで成立するかについて哲学じみた議論が行われたが一般相対論によって
異なる座標系にどのような変換が成り立つかに厳密に決着が付きこの問題は解決した

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:Uhvgg9+w
>光速に近い宇宙船から観測される世界は宇宙の全てが前方一点に集まり
>エネルギー・運動量が極限に増大した星々が限りなく密集するという

壮大な妄想おつ

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7/as6dzv
>>491
本当にそう見えるかどうかは今必死に考えてるとこだけど
ただただ理論とか原則書きこんで否定しあうよりよっぽど面白い考察だと思うなぁ
俺としては、こういう「実際どう見えるのか」みたいな話がしたいんだよね^^

ちなみにこの考えは俺の>>478>>479とも矛盾しない気がする

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:IxoOje5L
宇宙の星が全く無い宇宙を想像しよう。まあじゃまだから。
君は宇宙船に乗って、原子力エンジンで最高出力を出して飛んでるとする。
君は、どうやって速度を計る?

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7/as6dzv
A.計る意味がない、基準がないから^^

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:aw5mULLZ
排出エネルギーから加速度を計算して、最初の速度よりどれくらい加速したかを計算する。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:+XVocmOS
>>490
> そしてそのような世界を真面目に計算すれば重力同士がキャンセルし合って
> 重力崩壊など起き得ない

ええと、重力キャンセルって何?SFの話か?
それ明らかに計算してわかったわけじゃないよね。明らかに>>489を見て気づいたよねw

>>489に逆切れして、重力崩壊が起きるといってる>>482に突っ込まないのは何故でしょうか?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:3C6+UQCx
>>493
加速度計から算出する

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:39OhadZt
>>493
星間物質が有りなら、衝突エネルギーを計測すれば分かるよね。
光速に近くなるとその影響で加速できなくなるんだろうね。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:gFS7AQOl
>>496
重力キャンセルって言う現象があるわけじゃねーよw

>>478で書いてるみたいな
超高速で移動する物質の質量は増大する(とみなせる)が
その分時間の経過が増すので結局引力と遠心力が釣り合う(キャンセル)

そういう状態の事を言ってるんだろ?

>>498
星間物質は無しだろw

あと、星間物質のせいで加速出来なくなるってのは同意しかねるな・・
それが正しいならば、星間物質の濃度で最高速が変動してしまう
光速度不変だって怪しくなる

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nVxFhwgS
>>499
では地球は自転や公転しているおかげで重力崩壊しないで済んでると?
理屈としておかしいと思わないか?
咀嚼しきれていないうわっぺらな知識に振り回されて、思い込みにはまらないように。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/05(月) NY:AN:NY.AN ID:SIXueQgM
>>482
> 相対性が成り立っている以上は一番シンプルな座標系で考えれば良いだけ
宇宙船基準の座標系が、一番シンプルな座標系だと思うんだが。


もう一つ。
>>493の質問の意図が理解できてないのか、それとも都合が悪いからとぼけてるのか?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:gOvcKGXj
>>493の質問の意図はマジで理解できない

おしえて

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:bkNbxN7V
じゃあ、高速で飛行している宇宙船から真横にボールを投げたとしたら、そのポールの動きは?

1)宇宙船が高速で移動しているから、ボールは放物線を描いて後方へ流れて行く。
2)宇宙船が一定の速度で飛んでいればボールもその影響下にあるから真横に飛んで行く。
3)そのどちらでもない。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:Skna+4q7
>>503
宇宙船から真横にボールを投げたら、宇宙船から見て真横に飛んでいくだろ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:aGt0Ado9
4)宇宙船の軌道が定義されていないので不明

それから、ポールってなんですか?

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:qbmdbFbz
詭弁術者のよく使う論法だな。
話しを簡略化しているのを逆手に軌道だのボールの種類だのと、埒もない難癖。
ボールを特定すると、そのボールは宇宙空間では破裂して飛びませんとか言い出すのかな。
軌道云々もその口、円軌道を描いてるならどうのこうのと、これまた不必要な講釈。
まあムダに時間を浪費して生きてください。君の場合はな。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN ID:uAyBMVOx
光速を超える確実な方法なんて考えてるほうがよほど時間の浪費だと思う

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:WH0e5Lxp
まぁ俺も光速を超えるのは物質をやめない限り無理だと思うし
物質で有る限り最短の空間移動を目指すしか無いと思うんだけどな

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:DvBrSudE
実際、科学技術が高度に発達したら物質の移動にほとんど意味は無くなるよ
情報だけやり取りできれば十分

実際に移動するのは、スタントマンの役目みたいな位置付けになると思うよw

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:sjAvF7rr
ほんの130年前までは世界中で同時に会話できるようになるなんて誰も考えてなかった。
今は携帯でどこからでも世界中と会話できる、
今この時点でも、100年後の世界でどんなことが起きてるかなんて誰も分らないだろうね。
日本人は常識に縛られ過ぎ。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:AfEXy9CV
すると129年前には世界中で同時に会話できるようになることが考えられていたのか

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:lFDII5/l
光速より速いピストルの弾を打つと打つ前に打たれているという不思議な現象になるw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:Tq9Zm18j
>>512
無い無いw
実際のところ、我々は身の回りで起こっている現象を、わずかに遅れた視覚(脳に伝わるまでを含む)をもとに認識している
つまり常に現実より遅れて外界を知覚している

もし光より早い物理現象があったとしても
光の伝播速度によるわずかな遅れがほんのちょっと短くなるだけで
打つ前に打たれるなんて事は無い

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:qOTCMeUg
>>511

また詭弁の反論?
130年前って大雑把に言ったまで。
正確には1844年に音声電信のアイデアが発表されたそうだ、見て来たわけじゃないがw
グラハムベルの 電磁式電話の特許が成立したのが1876年。
プシュカーシュ・ティワダルが1876年に電話交換機を発明。
限定的だが一般人が電話機を使えるようになったのは1880年代ぐらいじゃないかと
大雑把に想定して130年前と書いたまで。

515 :!nanja:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:/S8EnxGQ
てす

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:u3SOrxSA
昭和40年代は電話が普及し始め多くの家に電話が入った(うちの実家もそうだった)
45年ごろだと学校の連絡網にまだ呼び出しの家庭がいくつかある感じだった
全家庭に電話が入ったのは昭和50年ごろだと思う
まあ埼玉の話で東京は5年くらい早かったんではないかなと思う

517 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】(1+0:8) :2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:YM8YkSYN
test

518 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:8) :2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:HljI1FO1
tesuto

519 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2013/09/01(日) 01:52:51.88 ID:U6YxodXV
当然光速を超えましょう
無論光速を超越しましょう
一応光速を凌駕しましょう
確かに光速を克服しましょう

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/01(日) 20:52:51.28 ID:fiI0a3o8
>>503
なぜ放物線?宇宙船は加速してるの?

つーか条件が曖昧すぎ。「高速」とは光速の何%程度なのか?
宇宙船は定速移動中なのか加速中なのか?
「ボールの動き」と言うが、観測者は宇宙船から見ているのか
他の地点から見ているのか?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/02(月) 08:50:45.99 ID:32r5vF9n
前の方の話で
高速で運動する宇宙線から見た光は前方に集中するというのは
相対論は関係なく単に光行差の問題

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/03(火) 19:50:26.01 ID:v9leElH2
光は発した場所から等速で進む。
宇宙船の移動の影響も受けない。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/06(金) 09:42:50.61 ID:h9gbwB1b
量子テレポーテーションは光の速さを超えないのか?
A.光も量子だから…しかし現代科学では未だ実証できずその為、不明です

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 04:01:48.34 ID:uxqLpHea
例えば超高速理論を発した人が疑問を説いたのは?鏡に映る人は自分であるが別人でもある
それは実態は右手に歯ブラシを握っているのに鏡に中の自分は左手で握ったことになるのだ。

その場合往復分の光のスピードが必要だのに速度は光速1回分で認識可能。それを超高速だと
主張したが。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/09(月) 04:03:32.35 ID:uxqLpHea
訂正  超高速>超光速 

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 05:11:43.00 ID:KoklQ9p2
幽霊ってテレポーテーションできないのかな?正確には人間の肉体は滅んでも
意思は別物かどうかは解明されてないから、人間の意志、つまりライフストリームも
物質である以上光速を超えられないとか。って偉い女の学者が言ってた。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 15:29:51.65 ID:KoklQ9p2
訂正 意思は物質>意思は素粒子 って女の偉い学者が言ってた

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/22(日) 23:45:43.19 ID:7d5mvROy
>>526
オカルト板でやれ

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 05:23:15.28 ID:bMLqc6CD
>>528
意思のライフストリーム化は科学の一端だからここでいいじゃん。
オカルト板のバカ連中と議論しても話にならんし。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 15:47:27.58 ID:ie/iEJFK
>>529
>意思のライフストリーム化は科学の一端

君も立派にバカ連中の仲間だから
オカルトがいやなら雑談系の板でどうぞ

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/09/23(月) 15:57:55.05 ID:YTd4Zetj
あーセックスしてー

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 14:41:29.30 ID:Zm1LV3np
移動じゃなくてテレポートなんだよ
光速を超えるにはそれしかない
光はせいぜい30万キロ/秒
テレポートは距離関係ない

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/01(火) 18:21:28.87 ID:jvyZrSZr
超光速通信が可能に思えて仕方ないんだが
例えば1バイトの情報「00101110」を送りたければ
EPRペアの電子を大量に用意して片方をA〜H、もう片方をA´〜H´のグループに分ける
地球ではA〜Hを、冥王星ではA´〜H´をそれぞれ8つの二重スリット実験の設備に分配する
あらかじめ取り決めた時間に電子を射出する
この時地球側ではC、E、F、Gに検出器を用いて干渉縞を現れなくする
観測の影響によって冥王星側のC´、E´、F´、G´の電子の状態も確定し干渉縞が現れなくなる
干渉縞の有無に0と1を割り当てれば「00101110」となる
えらく手間がかかるが超光速通信を実現したことになる

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 04:49:58.35 ID:3eFPtEC8
それは超高速で情報を送ってない。
抽選で1名様にあたる懸賞の当りハガキが自分の家に来たとき、
他の応募者どんなに離れていようが全員ハズれたのがわかるのとかわらん。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/02(水) 06:07:32.53 ID:njEfPURB
上手い例えに拍手

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 10:24:58.48 ID:N9OzvBh0
硬い長い棒を用意して、手元と数キロ先のスイッチが同時に押せるようにする。
これ子供の頃から考えてる方法なんだけど、その時向こうの電灯は手元の電灯と
同時につくのか。間違ってるとしたらその理由は?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 14:50:54.01 ID:XiEr2VuV
>>536
棒は原子の集まり
まず手元の原子が動かされ、バネのように動きが伝わって最終的に棒全体の移動が完了する
その伝わる速度は光速を越えないので、長い棒を動かして超光速で合図を送ったりは出来ない

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 19:30:46.19 ID:N9OzvBh0
うーん俺もそれは考えた。
でも素材は限定してないし、例えば超伝導体のように摩擦なしで動くと想定する、
そして加える力もかなりの速度でという設定ではどう?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/06(日) 19:41:15.35 ID:l6Uc3IlU
それでも答えは>>537

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 13:32:45.57 ID:VbAZyaqF
>>538
結局、力が伝わるのは
どれだけ固い素材だろうと波である事に変わりはないので
光速以下にしかならないよ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 18:37:51.88 ID:1yLpo9+w
そう来たか、やっぱな。
じゃあ次、円盤状あるいはフラフープ状あるいはただの棒でもいいんだが、
宇宙空間で回る左右対称の物体を回転させる。この場合両極とも同じ波の動きをする(はず)
で両端にスイッチがあるわけだ。この場合は同時にスイッチ出来ないか?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 19:00:18.21 ID:3xuauaFr
それは遠く離れた二人の人間が同時にスイッチを押したのと変わらない

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 19:22:02.49 ID:1yLpo9+w
それは意味が違うと思うぜw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 19:33:11.63 ID:VbAZyaqF
力の向きが違うだけで
波である事に変わり無しw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 19:48:19.28 ID:1yLpo9+w
今度は説明になってない。
波が同じだから同時は実現できる。
分りにくかったかな、CD板の左右に突起を付けて回転させる、
そしてその突起だけに触れるような位置にスイッチを左右に付ける、
そうして回転させれば波の伝播による遅延も左右同じだから
同時は実現する、という話しなんだが。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 19:52:06.41 ID:7HNzZtk6
おまえは単に離れた位置にある電球を同時に点灯させる方法を考えているんだな
ならば超光速とか関係ないだろ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:04:10.27 ID:1yLpo9+w
じゃあ、こちらをA点とし、反対側をB点とする。
A点で光を発してその光がB点に到達するのと、
B点で同時にスイッチが入り光を発したのをB点に居る人間は
同時と感じるかどうかという話しだよ。
距離が近過ぎて差が出ないという話しはなし。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:04:19.28 ID:VbAZyaqF
>>545
同じだってw

ってか、出力先は右の突起だとして、入力はどこを想定してるの?
軸?左の突起?

軸を入力にして、スイッチが左右同時に入るってのは
別に光速を越えた事になってないよw

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:12:05.84 ID:VbAZyaqF
>>547
そんな物理的な構造は無駄だし遅い

B点の電灯のスイッチを長〜いコードでA点に持ってくればよいだけの話で
それが一番早い
ちなみに光速と同じになるはず

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:22:29.42 ID:VbAZyaqF
一キロメートルぐらいある鉄筋の端を叩いたとして
その力は結局、金属中の音速でしか伝わらない
(空気中の音速よりは速いだろうが)


さらに、どれだけ固い物質も
とてつもなく巨大になれば
ほとんど流体とかわらないふるまいになる

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:24:18.10 ID:1yLpo9+w
説明が分からなかったかな、
電源なんて左右別々に有ってCD盤と言ってるのは宇宙空間の
星より大きいものを想定してるんだよ。
光速を超えるのは物じゃなく情報。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:31:52.90 ID:VbAZyaqF
電源がどこにあろうが結局、物理的な円盤じゃねーかw
物質を伝播する波の速度なんて光速度ど比べるべくも無い

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:32:06.17 ID:1yLpo9+w
宇宙空間で同時が存在するかどうかというかなり抽象的な話しをしていて
実現するかだのどうのじゃなく、光だけが絶対かどうかという風諭みたいなもの。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:37:42.68 ID:VbAZyaqF
同時は存在するよ、円盤の軸が入力で左右のスイッチが出力ならば
別に宇宙なんて大風呂敷広げなくても地球上で実現可能

しかしそれは情報を光速度以上で送った事にはならないってw

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:43:08.69 ID:1yLpo9+w
まあいいや、そんな大した話しのつもりじゃなかったが、
なんだか面倒くさくなってきた。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:50:20.64 ID:VbAZyaqF
もっと斬新な、こっちを悩ませるようなアイデアを書き込んで欲しいw

その手の超光速は、みんな通ってきた道だ
ただし中学校ぐらいまでになw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:53:11.59 ID:1yLpo9+w
いちいちバカにしに出て来るな厨房がw

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:55:52.34 ID:VbAZyaqF
それほど馬鹿にはしてないよ
みんな一度は考える事だ

それに
この板の他の連中はこんなに親身に相手してくれないぜw

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 20:58:41.51 ID:VbAZyaqF
ちなみに超光速で一度は通る道で代表的な例は

長い棒とか、巨大な円盤を超高速で回転させれば
端は光速を越える、みたいな奴

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 21:01:40.33 ID:1yLpo9+w
それとは言ってる内容が全く別w

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 21:10:34.53 ID:VbAZyaqF
いや、その辺を通ってきてれば
今回の問題も解決するはずだと思うがw

ちなみに今回の場合
「回転させれば波の伝播による遅延も左右同じ」といっている事から入力は軸であると考えられる
つまり軸から左右のスイッチへ情報を送っただけであって
そこでは普通に遅延が発生している
左右の電灯が同時に点いた事は別に超光速でもなんでもない

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 21:32:07.17 ID:1yLpo9+w
それも違うな。
まあ物質がどう変形しようが離れた2点で時計合わせができるわけだ。
そのことだけが意味がある。光が2分後に届こうが2分前に光が発した事実が事前に分る。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 21:42:29.67 ID:VbAZyaqF
それは普通に地球上でも常に起こってる事なのだがw
電波時計だってそうだし^^

まあそれは良しとしよう
その現象を利用してどう超光速情報伝達を実現しようっての?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/07(月) 23:30:27.76 ID:TdIpl4AZ
宇宙ひもを引っ張る
というのは?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 00:50:32.87 ID:qkU3H3pe
なんだよ宇宙ひもってw

カーボンナノチューブ的な何かか?
どっちにしろ押すのも引っ張るのも一緒だぞw

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/08(火) 07:43:51.01 ID:/19RYwxk
宇宙ひもっていうのは1次元の時空の欠損で端が無い
無限に長いか輪になっているかのいずれか
これが0次元だとモノポールになる

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 15:46:36.19 ID:UIzdoRpm
60万キロある鉄の棒 ひっぱったら
光速より早く動かない?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 21:06:01.56 ID:GFWsif6C
スレを最初から読め

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 21:23:24.15 ID:Wvu8HVtf
>>567
60センチじゃダメなのか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/10(木) 23:03:18.65 ID:S3XXun3g
>>567
鉄どころか、もっと固い物質でも
光よりはるかに遅いです

まだ、電流流した方が早いw

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 00:19:10.63 ID:nl607t9b
なぜこんな単純なことを過去に物理学者が考察してないと思えるんだろう?
と思ったけどバカにはバカより高度な知性が想像できないからなのかな?

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 00:40:57.57 ID:pELZg9W0
むしろ2ちゃねらーにでも聞くのが妥当と思ったから聞いているというふうには思えないんだろうか?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 01:37:54.17 ID:nl607t9b
俺すごいこと思いついちゃった!聞いて聞いて!というふうにしか思えん

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/11(金) 06:26:01.60 ID:f6FhFfxc
思えんといわれても、それはご本人の問題としか思えん

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/15(火) 13:35:50.97 ID:2I4iIvDF
光速で離れていくものは 観測できるの?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 13:36:25.22 ID:RczD2MJ6
事象の境界の向こう側になるから
まず見えないだろうな

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/10/16(水) 16:55:55.84 ID:ia8tuy6N
波長が引き延ばされてエネルギーを失うから検出できないのでは?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 08:12:23.78 ID:YcVStkyx
光速を超えるって事は
瞬間、異なる2点に同じ時間を共有している自分が存在するって事にならないか?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 19:41:51.71 ID:ICi/Opc+
ならないけど?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/01(金) 22:12:46.55 ID:Fq+9EFA7
例えばガラス中では光速が遅くなる。
光を遅くすれば可能。
同様に強い重力場でも光速は遅くなる。
鏡で反射させれば、光を光の速さで追い越すことができる。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/12(火) 14:28:44.43 ID:uid0jvh+
(´・ω・`) だんご だんご だんご だんご♪ 
(´・ω・`)
(´・ω・`)だんご三兄弟♪


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/13(水) 07:11:24.57 ID:sQgzwJXO
寧ろ逆にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実現して欲しい
他に別にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化して欲しい
当然正反対にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発して欲しい

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 00:08:24.15 ID:EftyW6ER
高速に限りなく近付いた状態でパンチ繰り出したらどうなるのっと

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 00:14:20.49 ID:zl5Kjn84
光速に達する前に前方から降り注ぐ大量の電磁波で美味しくチンされてるから気にするな

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 19:12:22.55 ID:nGjinfOq
てか、遠方の宇宙は光速の3.5倍で離れていってるから
既に我々は光速を超えているのだよ
宇宙が出来て138億年しか経ってないのに地球から430億光年の
彼方の星の光を観測出来るのは空間が光速を超えているという事
信じられないかもしれないが、我々は既に光速を超えているのだよ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/19(火) 19:59:30.53 ID:fay73mNY
ビデオカメラを光速より速く振れば光速超えたように見えるな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/20(水) 16:05:27.54 ID:Po2zdLf4
光速を超えるって事は
自分を構成してる素粒子みたいな波動性粒子が光速を超えるって事になるけど
それって可能なの?

電子機器の場合発振回路が組まれてるけど光速に近づいても同期は取れるの?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/20(水) 16:17:47.23 ID:Po2zdLf4
>>585
それは地球が宇宙の中心だったらの話じゃないかい?
430億光年ってのは観測限界の138億年と地球が宇宙のどの位置にいるかを憶測して作った宇宙の大きさだと思うけど

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/20(水) 17:19:44.29 ID:m2IYOSis
>>588
地球から見て430億光年だから宇宙の直径は最低でも900億光年以上だよ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/20(水) 17:25:19.91 ID:Qh0mFfVK
>>587
なに言ってんの?

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 13:54:19.19 ID:nYu1CiOB
光速を超えるには今の世界に居てはダメだ
対象を宇宙の膨張の影響を受けない高次元に昇華して元の次元に戻ってくれば
結果として光速を超える事も可能
同様に地球の自転を利用したテレポーテーションも可能になる
その場合、次元移動による物質の重複が懸念されるので対象空間の転移法が用いられる
具体的には対象空間の物質を一時的に保存し擬似空間で埋めた後に高次元へ昇華
目標座標に来たら擬似空間と保存した対象空間を再度入れ替えるプロセスになる
これはまだ量子レベルでしか実験に成功していない

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/22(金) 21:48:59.89 ID:RBBLje93
あ、量子テレポーテーションは光速を越えてないんであしからず

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 02:00:47.88 ID:xbKEvToT
下らない質問でごめんなさい。素人の僕になにとぞ慈悲の回答をお願いします。
日本からアメリカの知り合いに携帯で電話しましたがトルルルが一回鳴っただけで、「ガチャはいもしもし」
と繋がりましたがあれって光速を超えてるのではないのでしょうか?光速は確か1分間に地球の外円を7回半も移動するって
聞きましたが、それでも電話の方が早い気もします。

もしアンドロメダ大銀河から電話しても「トルルル、ガチャはいもしもし」ってなるのでしょうか?

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 02:14:50.52 ID:Hbu1ALdX
君が携帯の発信ボタンを押した瞬間から0.13秒以内に相手の「はいもしもし」が聞こえたなら、光速を超えているかもしれない

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/27(水) 04:28:24.90 ID:eLVwqlrc
>>593
なぜ一分間だと思ったんだろう
一秒で7週半だが

596 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(4+0:8) :2013/11/27(水) 23:35:52.01 ID:W3CN8/Pz
寧ろ逆にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化して欲しい
他に別にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実現して欲しい
当然正反対にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発して欲しい

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 21:36:54.06 ID:wRARDMvc
>>241
宇宙船の時間の進み方が第3者時間の進み方より遅くなるから、光の速さは変わっていないように観測される。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/28(木) 21:50:51.19 ID:QXAR79Yd
一年以上前のレスに返しても無駄だと思うよ

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 02:17:20.54 ID:3HfZGzFt
>>594様、>>595様,慈しみ深いご回答ありがとうございました。光速が一秒で7.5周
を1分と思ってたなんて僕は勉強不足でした。もう一つ質問ですみませんが
テレビ電話も映画などでアメリカ大統領が各国の頭領と普通に顔を見ながら会話してますが
それは実際に可能でしょうか?もし日本とアメリカで隣にいる人と話すようにテレビ電話するんだったら
それ相当のスピードが必要だと思います。一会話に日本とアメリカを一瞬で往復しないといけません。

電話など通信機などに使われてる電波は光速と同じスピードですか?それとも速いですか?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 02:32:07.09 ID:Yu0CRTL4
>>599
電波は光速。
光速は1秒で地球を7.5周するぐらい速いんだから日本とアメリカの往復なんて
ほんの一瞬だというのは予想がつくだろうに。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 06:59:55.50 ID:766OWd21
電波と光は全く同じ「電磁波」だよ。波長が違うだけ。赤外線とか
紫外線とかX線とかも全部一緒。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 09:23:59.82 ID:wBAO4zh6
>>1
つ特殊相対性理論

まあ、これだけだと面白くないから一言だけ

光速度不変の法則は、地球が自転していても太陽光や恒星の光の到達に変化を及ぼさないから定義されているもの

実際、相対速度で光速度を越える現象が日常的に有ったら、光源に向かって歩いたら光が見えなくなるよ

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 12:10:09.10 ID:uDLQmXr5
衛星中継ででもなければ日本アメリカ間のRTTなんて数百ミリ秒だな

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 15:45:49.36 ID:766OWd21
静止衛星軌道だって35000km位だから往復でせいぜい200ミリ
秒ちょいだな。だから「あれ、声が、遅れて、、」っていっこく堂の
芸になるわけだが。(でもあれほんとは理由は別だな。映像と音声が
同時に遅れりゃ同じはずだし)

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 20:15:14.94 ID:HPxKW0Gc
つまり、光より速いものは存在しないから、今見てる宇宙は数億年も前の宇宙であり、
相手がいたとしても、それも数億年前の地球を見てるに過ぎない。という認識。
宇宙に同時性は存在しないから、宇宙人との交信なんて有り得ない。という結論。
それが今この時点での地球的な常識w

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/29(金) 23:30:13.38 ID:766OWd21
宇宙人との交信があり得ない、までは言い切れないな。一番近所だと
数光年程度に別星系はあるんで、運がいいと「数年」のタイムラグで
文通できるかも。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 02:31:19.74 ID:XhAXJftW
>>600様〜>>606様、慈しみ深く興味深いご回答ありがとうございました。
日本とアメリカ間でのテレビ電話は光速の電波により自然に会話が成り立つことが可能ということですね
宇宙戦艦ヤマトなど他の銀河からのテレビ電話は距離的に矛盾があるのですね。

最後の質問です、すみません 音の速さはマッハ1(時速約1200km)と聞きましたが
電波を使ったら音も光速を出して相手に到達可能ということですね。でもこれはある意味
(電波を用いた音の速さは)光速+マッハ1(音、本来のスピード) ということで光速をマッハ1分だけ
速く移動ができるということになりませんか? バカな質問だと思いますがなにとぞ慈悲のご回答お願いします。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 04:14:25.66 ID:yPkbd0vV
>>607
音速は関係ない
音と電波はまったく別の現象

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 08:13:27.47 ID:Oehfg8Eb
「電波で音を伝える」という事を根本的に誤解しているようですね>607
音というのは空気の振動です。これが空気の中ではマッハ1で移動して
いくわけです。一方、電波で音を伝える場合、振動している空気その
ものを伝えているわけではなく、その「振動」というものを電気信号の
振動に変換して光速で伝え、受信した側でまた空気の振動に変えている
という事です。ですから例えば無線の電話がどのように進行している
かと言えば、「口からでた音波が音速でマイクまで届く」「マイクから
電気信号に変換されたものが高速で相手側受信機まで届く」「届いた
電気信号は再び音波に変換されてスピーカーから耳まで音速で届く」
という事になり、どこにも「光速+音速」で進行している過程はあり
ません。
尚、あまりに勘違いがすごいので予想して書いておきますが、例えば
新幹線の屋根に乗って前方に光を発してもこの光は高速+200km
で進んだりしないというのが相対性理論というもので、これは中々
理解し難いものですが世界中のありとあらゆる科学者によって理解
され、追試されています。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 08:16:02.09 ID:Oehfg8Eb
あれ?気をつけたつもりなのに「光速→高速」の誤変換が2ヶ所?も
ありましたね。全て「光速」と理解してください。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 17:34:50.12 ID:2I1X8+wT
>>599
ついでだけど
現在のデジタルによる映像放送は、電波の伝達速度とは別に
信号の圧縮と復元に思いのほか時間がかかってるよ
電気屋行ってテレビ売場行ったら、同じ電波でも再生機材ごとに遅延が違うのがわかる
これは放送を送る機材側も同じような状況だと思う

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/11/30(土) 20:47:54.94 ID:SVzHix4T
アナログは音を電気の強弱に変えて、電波として飛ばす。
それをアンテナで受信すると、微弱な電圧の変化により半導体内の電子の
流れ方が変化し、電流の強弱を増幅することができる。
半導体とは電気を通す性質と通さない性質を約半分づつ持っている物質。
電圧をかけることで、電気を通したり通さなかったりを微妙に変えられる
性質を利用して、弱い電圧で電気の流れをコントロールできるわけだ。
だからアナログだと電波を音に変える速度は光なみに速い。
デジタルは電波に変える部分で0と1の信号に変えて、受信する装置でも、
その0と1の組み合わせを電気信号に変える、この作業に機械の性能の
違いが関係してくる。
それをスピーカー内のコイルに流すことで磁界が変化し永久磁石との
間に微妙な振動を起こす。その振動がコーン紙などに物理的な振動として
伝えられ、音になる。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/02(月) 23:31:58.71 ID:6hS1m+th
>>608様〜>>612様、慈しみ深くまた詳しくお教えいただきありがとうございます。
これらは僕が長年、疑問に思ってたことでした。
よいレポートの材料にできそうです。ありがとうございました。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 20:14:35.35 ID:ms5jUddo
さて、今は電波で音も映像も転送できる時代になった。ネットを使ってロボットを
遠隔操作もできる。例えば3Dプリンターで、こちらに有る彫刻を地球の反対側で再現することもできる。
もっと進めば、例えば物質の基本材料を用意して、こちらにある物質を地球の裏側で再生させることだって
できるようになるだろう。
つまり高度な文明になれば、電波で人間を転送できるかもしれないのだ。
長生きしてみな、きっと夢の世界じゃないと思うw

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/04(水) 20:40:29.61 ID:w/7AoLAJ
いきなり何の話やねん

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/05(木) 05:30:28.95 ID:LduSvLrs
地球の向こう側に彫刻のコピーが多少増える分にはあまり問題がないが
人間がその記憶から何から全て複製できるとなると技術とは別の問題が
生じてきますな。複製元の人間は必ず「消去」しておく事になるのだ
ろうか?

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/05(木) 13:11:21.96 ID:XVQksX3H
>>609
>「光速+音速」で進行している過程

「光速でかかった時間+音速でかかった時間」

ということでしょう

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 22:39:51.68 ID:wrdTUKwr
そんなに簡単な数式でいいの?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 22:58:06.63 ID:lIkQbtt4
す すうしき

算数かと思った。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/06(金) 23:30:51.29 ID:s+66Srvl
>>614
その実験もうやってた気がする
そんでもって人間までとはいかないけど超小さい単位で成功してたはず

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/07(土) 05:41:09.05 ID:Y/HF79zu
俺ら光速を超えてんで

宇宙の地平から見たら

622 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2013/12/07(土) 22:07:47.77 ID:jDcG+p/a
寧ろ逆に優秀な人間を複製すると社会にメリットが有るだろ
他に別に優良な人物をコピーすると国家に利点が有るだろ
当然正反対に優等生の人材を増量すると世界に利益になるだろ
無論ワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化して欲しい
確かにワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実現して欲しい
もっと更にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発して欲しい

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2013/12/17(火) 19:07:40.63 ID:oY3wOom8
>>614
電波による物質転送は不可能ではないと思う
自分も究極的な宇宙探査とはロケット等による物質のやりとりではなく
そういった方法による情報の収集になると思っています
しかしそれでも光速は越えられません
電波の伝わる速さと光速は同じということなので

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/07(火) 23:58:27.99 ID:i6ngFbLR
>>616
スタートレックのはそうだな。
でもって誤作動でライカー中佐が増えちゃったり

625 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:8) :2014/01/09(木) 00:10:08.66 ID:OYIWirBp
寧ろ逆にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化して欲しい
他に別にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実現して欲しい
当然正反対にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発して欲しい

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 19:24:50.78 ID:NmC54+mp
光が速いとしても進むにはやはり時間がかかる、なぜか?
抵抗する何かが存在するからでしょ。
空間は無じゃないから空間なわけで、何かが詰まってる。
その何かを見つけて、消去する方法を考えればいいわけだ。
吸収するか、はねのけるか、どっちかの方法で距離は無くなる。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/16(木) 19:49:16.24 ID:S462PKm8
抵抗する何かが存在するのに減速しないのはなぜ?

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/17(金) 19:20:28.99 ID:2sg6kUIr
減速してるじゃん、プリズムを知ってるだろ。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/18(土) 16:56:18.51 ID:oukoxcyg
プリズムが空間だそうです

630 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2014/01/18(土) 18:24:26.52 ID:rdMm1UGz
寧ろ逆にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化して欲しい
他に別にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実現して欲しい
当然正反対にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発して欲しい

631 :井戸魔神F ◆wzcCopc8WQ :2014/01/18(土) 19:10:22.73 ID:FXfmhLG9
>>630
よねーがいそうなスレタイだと思ったら
やっぱりいたww

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 05:07:33.09 ID:FYSHadAH
宇宙のどこかに定点があるかないか分からないけど
仮にその定点があるとしてそこらか見て光速を超える速度まで
自分が加速するのは難しいみたいだけど
相対速度なら光速越えても別にいいんじゃないの?
相対速度も駄目なの?

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 19:32:21.08 ID:OBVLDu3H
関係のない場所同士が第三者から見て光速以上で離れて行くのは何の問題もない

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/19(日) 20:13:35.15 ID:LSY/njQz
ふーん

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/20(月) 19:01:10.30 ID:wBHjS5YR
>>627

減速してるから、現在の光速になってるという話しなのでは?
抵抗なければ光も瞬間移動だよなw

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/25(土) 23:32:38.71 ID:a+11f/Rx
>>635
> 抵抗なければ光も瞬間移動だよなw
なぜこういう誤解をしてしまうんだろう。
ニュートン力学さえ理解してないんだな。
中世の人間かよ

637 :627:2014/01/26(日) 03:16:51.84 ID:lH5cQGUI
何か色々誤解させたみたい
質問変える

光の速度を遅くさせる抵抗があるのに何故光速は一定なんだろう?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/26(日) 10:25:27.71 ID:pn2a15uB
>>637
> 光の速度を遅くさせる抵抗
なんのこっちゃ。
絶対屈折率のことなら、あれは光がたまに一旦物質に吸収されて止まるから
全体で見て遅くなってるように見えるだけで、光速度不変には何ら関係ないよ

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/01/27(月) 19:19:43.54 ID:v9ARFOxz
お勉強

http://www.jawjapan.com/tutorial_refractive_index.html

640 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(3+0:8) :2014/01/28(火) 05:01:22.34 ID:dofB9Olf
寧ろ逆にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実用化して欲しい
他に別にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを実現して欲しい
当然正反対にワープ技術とか超光速航法とかワームホールを開発して欲しい

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/02(月) 05:57:36.95 ID:f+ZhNklz
光速を超える郡速度を持つ適当な波を起こす。
その波に乗る。
どやっ!

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/03(火) 21:14:04.37 ID:rewBWPgl
波に乗る・・・だと!?
天才来た

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 01:12:28.14 ID:kMlYj5HN
群速度を起こす媒質は何?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/06/11(水) 10:01:14.91 ID:dLMP9yQ3
iPhone

158 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)