5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

事実上の不死身

1 :オーバーテクナナシー:2014/03/25(火) 23:23:01.19 ID:4z7Y66OD
事実上の不死身について。

*二番煎じかもしれません。

*法律とか憲法とか「人間の尊厳ガー」とかはスルーでお願いします。

【本編】
まずAさんの記憶の脳波(電気信号的な何か)を読み取る。
次に予め作っておいた、ヒトのクローン(二十歳程度に成熟されて記憶はないものとする)に
Aさんの記憶情報をぶち込めば、
同じ記憶を持った事実上のAさんが二体できると思います。

これを利用して、死にかけのAさんの記憶をスキャンします。
Aさんが死んだ後、予め作っておいたAさんクローンに、Aさんの記憶をぶち込めば、
事実上の不死身だと思うのですがどうでしょうか?

2 :オーバーテクナナシー:2014/03/27(木) 11:57:48.18 ID:B+y6vTY8
せっかくスレを立てたのに2ゲットすらされない……
そんな悩みを抱えてらっしゃいませんか?
ご安心ください!クソスレ2ゲットサービスです!

3 :オーバーテクナナシー:2014/03/30(日) 15:34:49.07 ID:jiYDLTM3
何らかの方法で脳を読み取りクローンに記憶や人格その他を全部ぶち込めればそれを続けていけばいい

しかし生身では何度もやるうちに劣化しそうなので、法律上は死んでいる事になるが
ある程度行ったら機械化だな、ある程度の時期から徐々に補助記憶装置に頼っていき
デジタル化して何らかの記憶装置にうつしCPUで処理に移行だな

後はバックアップしながら永遠に生き続ける
ハードやOSの互換性が無くなるような事態には注意しないといけないが

4 :オーバーテクナナシー:2014/03/30(日) 15:39:32.41 ID:jiYDLTM3
最終的には機械化たものを小型化で壊れにくい物にしていくんだろうな
しかし地球に居ては地球が終わればそれまでなので何とか脱出する事も考えなきゃいけない

人工衛星にして宇宙船で打ち上げるとかしないといけないな、自己修復機能もある
何もないから退屈・・・だろうが妄想大好きな奴なら案外楽しいんじゃないかなとw

ただ大きく壊れれば終わりで何をしても全くの不死身という訳ではないので
地球や太陽系の終わりを拝むことは出来ないだろうかと思う

5 :オーバーテクナナシー:2014/03/30(日) 15:44:13.61 ID:jiYDLTM3
修理や補給のための資源を考えないとしても
太陽やブラックホールに突っ込む・隕石や惑星に激突・宇宙規模の大爆発で機械が損傷して死
って事はあるからここまでなっても「真の不死ではなく事実上の不死身」でしかないな

6 :オーバーテクナナシー:2014/03/30(日) 15:45:45.51 ID:jiYDLTM3
物質を寄り代としている以上は真の不死身はムリだね

7 :オーバーテクナナシー:2014/03/30(日) 15:53:28.03 ID:jiYDLTM3
先には延ばせたり事故以外では死なないかもしれないが真の不死身はなれないな
宇宙さえも永久には・・・な諸行無常なんだな

8 :オーバーテクナナシー:2014/03/30(日) 15:55:12.39 ID:jiYDLTM3
不老長寿って方がしっくりくるかもしれないね

9 :オーバーテクナナシー:2014/04/11(金) 22:40:27.02 ID:Tia+5NR9
知らんわ

10 :オーバーテクナナシー:2014/04/18(金) 21:30:07.54 ID:BDiIiEWp
マイクロチップに移植しても日本にとどまってたんじゃいずれ大地震や津波で死にそうだなw
放射能もヤバい

11 :オーバーテクナナシー:2014/04/19(土) 02:00:32.64 ID:9Hdk/bgS
時空間が異なる上位の余剰次元にオリジナル格納。
あとは、WiFiクローンで情報収集でよくね?
宇宙ごと消失しても生き残り、下位次元で再出現できる。

わたしだ、おまえだったのか!ができる。

12 :オーバーテクナナシー:2014/04/26(土) 00:17:53.69 ID:xjExgGTx
>>10
地球上で最も安全な場所ってどこだろう
仮死状態で冷凍保存するならやはり寒い国か
ま、いずれ地球は滅びるからそのときは宇宙空間に移動しなくてはならなくなるか

4 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)