5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【アトキンス・釜池】糖質制限全般34【その他の剽窃者】

1 :病弱名無しさん:2014/06/03(火) 20:29:54.76 ID:Es9vqQMf0
糖質制限の問題点を検証します。

指摘事項を参考にして、どうすればよいか各自で考えてください。
個人ごとに違います。

★★【糖質制限を考えてる人は、過去スレ全てに目を通して、 】★★
★★【その実態を把握・理解の後に、自己責任でお願いします】★★

※前スレ
【アトキンス・釜池】糖質制限全般33【その他の剽窃者】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1399997091/

2 :病弱名無しさん:2014/06/03(火) 20:31:04.84 ID:Es9vqQMf0
★糖質制限の副作用

第一は、筋肉衰える事、足腰弱って将来寝たきりになり易い
第二は、体温維持機能低下して寒がりになる事
第三は、キチガイになる事
第四は、臭い事、こっちくんな
第五は、会合や宴会や付き合いなどの社会生活に制約を受ける事
第六は、高度な知的活動がし難くなる事、挟み将棋できても詰将棋出来ない、漢方診療できても論文書けない、演奏できても作曲できない
第七は、瞬発力無くなる事、200m走れない
第八は、LDLが上昇しやすい事
第九は、極度のガリガリになる事
第十は、耐糖能が悪化する事、もう普通の人間に戻れない
第十一は、骨からカルシウム溶けだして骨粗鬆症になり易い事、圧迫骨折で寝たきりに
第十二は、運転免許の更新出来ても相次ぐ接触事故でパジェロは廃車

3 :病弱名無しさん:2014/06/03(火) 20:31:52.46 ID:Es9vqQMf0
1) 数パーセントに全身倦怠感、筋力低下、痩せ過ぎ
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2715.html

2) 10パーセントにこむら返り
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2716.html

3) 高尿酸血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2733.html

4) 高LDL血症
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2734.html

5) 全身倦怠、筋力低下、無気力、髪がぬける、生理不順、体重減りすぎ、低体温、冷え、色素性痒疹
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2735.html

6) 3割に便秘
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2748.html

7) 高血糖の記憶
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2753.html

4 :病弱名無しさん:2014/06/03(火) 20:33:05.28 ID:Es9vqQMf0
糖質中毒かもしれません
倹約遺伝子の持ち主かも知れません
大食漢タイプかも知れません
摂取カロリーが足りません
筋肉量が多いタイプかもしれません
基礎代謝が低いタイプかも知れません
脂質代謝異常です
信心が足りません
そのデータは高糖質と中糖質を比較したもので、スーパー糖質制限は当てはまりません
諸般の事情でスーパー糖質制限のデータは出せません
糖質制限食実践により、全身の血流・代謝が良くなります、それにより自然治癒力が活性化されます
生理学的事実です定説です、理由やデータは不要です、
糖質制限の有用性を否定するデータは、その論文は信頼性がありません
糖質制限に有利なデータは、何でもかんでも見つけてきて宣伝に使います、その論文は信頼性があります
糖質制限の長期データは教団に蓄積していますが、諸般の事情により外部に出せません、論文に書けません
食後高血糖ガー、酸化ストレスガー、が「今ここにある危機」です
標準体重です、BMI**程度が一番長生きできます
糖質制限なら、バストやヒップなどは保たれ、女性らしい体型になっていきます
マサイ族タイプかも知れません
イヌイット遺伝子の持ち主かも知れません

5 :病弱名無しさん:2014/06/03(火) 21:27:34.70 ID:so4mHYnH0
糖質を全く食べないでいるとインスリンを作り出す能力が失われ
その後糖質を食べると血糖の行き場がなくなって尿から糖が駄々漏れになると
言い続けている基地外がいると聞いて来ましたが、本当でしょうか?

6 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 08:48:31.45 ID:LfV73Ybz0
>>5
江部さんがそのようです。

7 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 08:53:06.65 ID:LfV73Ybz0
新手のアフェリエイト

「豚皮揚げを食べる会を〇〇県でも開いて欲しい」という連絡を頂いておりますが,手順は次のようになります。
林さん@ポークおじさんに連絡を取り,林さんが行ける範囲かどうかを確認する。
私の予定が入っていない週末(土曜か日曜)を見つける。私に連絡して,その日でいいか確認する。
林さんに連絡して,彼が参加可能なに日時であることを確認する。
「キッチン付きレンタルスペース」のような「30人前後が入れて調理器具が揃っていて,安く借りられる」会場を探す。
以上が決まったら私に再度メール。会の告知や参加者募集は私が行います。
(この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0604-06:00-5

タンパク質を高温の脂で揚げると、人によって、危険な場合もある、
糖質ゼロだから安全とは限らない。
癌再発した人もいる。

8 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 14:48:10.83 ID:ZdasaBz40
>>6
つまりあなたがその基地外ということですね

9 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 14:56:47.75 ID:xLc6sMhv0
次スレ
【アトキンス・釜池】糖質制限全般34【その他の剽窃者】
http://ai.2ch.net/test/read.cgi/body/1401794994/

10 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 15:00:35.02 ID:VKjgCIaN0
>>1 乙
だもーん

11 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 15:07:02.79 ID:NpH9fKxN0
>>1
早くこれ見たいなー

I−P−359 極端な糖質制限からチーム医療により脱却できた1例
財団法人日本バプテスト連盟医療団日本バプテスト病院栄養科金子緑,他

I−P−362 低炭水化物食が腎機能を悪化させたと考えられた2型糖尿病の2症例
日本大学医学部内科学系糖尿病代謝内科学分野岡本真由美,他

12 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 15:10:35.91 ID:xLc6sMhv0
リンク貼れない。
日本糖尿病学会抄録(2014)「糖質制限食で腎機能悪化?」への反論
2014年05月18日 (日)

13 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 15:13:03.73 ID:NpH9fKxN0
と思ったら、もう貼られてたのか

O-165極端な精質制限により自己陶酔に陥るもチーム医療により食事バランスを是正できた1例
財団法人日本バプテスト連盟医療団日本バプテスト病院栄養科1、
財団法人日本バプテスト連盟医療団日本バプテスト病院看護部2、
財団法人日本バプテスト連盟医療団日本バプテスト病院糖尿病内科3
金子緑1、森本美由紀1、田中麻由子2、米田紘子3

(抄録)
68歳男性。体重が10kg/6ヶ月減少し当院受診し、随時血糖値243mg/dl、HBAlc10.5%の2型糖尿病と診断された。
栄養指導を行い1ヶ月は食事療法で血糖も改善したが、その後糖質制限ダイエット情報を取得し1日60gの糖質制限
を始めた。血糖値、体重は急激に低下を認め自己陶酔にはまり医師や栄養士の指導に対して受け入れ悪く抜け出
せない状態となったが、自己のデータを詳細に記録しており、受診ごとに血液データや身体所見を糖尿病医療チーム
と分析検討し、納得することにより極端な糖質制限の危険性を理解し徐々に糖質量改善してHbA1cも良好に維持している。

 糖質制限食の流行で体重減少、血糖改善を認めた際従来の栄養指導の受け入れ困難例をしばしば経験する。自己
データの記録を残し医療チームと検討を行う事により糖質制限の功罪を理解し納得することにより改善された一例を経験
したので報告する。
2013/12/16(Mon) 20:47 | URL | 精神科医師A | 【編集】

14 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 15:16:13.47 ID:xLc6sMhv0
>>11

抄録
ttp://www.wound-treatment.jp/new-data/2014-0510/2.pdf

15 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 15:23:50.13 ID:NpH9fKxN0
>>14
THX!
保存しただけで読んでなかった

16 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 15:45:25.92 ID:NpH9fKxN0
>>14
あれ、江部先生の報告もあるじゃないですか
この人体実験、教団のブログで報告されてるのかな

糖質制限の実践と中等度-高度の糖質制限における血中ケトン体分画の検討
坂東浩 / きたじま田岡病院内科
江部康二 / 高雄病院
中村巧 / 中村整形外科クリニック

従来、我々は肥満や糖尿病などの症例に対して糖質制限を行ってきた。
今回、2000例について体重の減量率を算出すると10%以上が26.7%、5-9.9%が32.1%となり、効果が認められた。
また、中等度から高度の糖質制限を継続している18例で血中ケトン体分画(総ケトン体、アセト酢酸、3-hydroxy酪酸)を測定し、
1日に摂取している糖質量と血中ケトン体分画の濃度との関連では、おおむねの傾向として、
30g未満/日では900μmol/L以上、30-39g/日では400-1000μmol/L、40-49g/日では200-600μmol/L、50g/日以上では正常範囲であった。
アセト酢酸と3-hydroxy酪酸との比率は、9-15% : 85-91%であった。
今回のstudyは、本領域における今後の判断や治療の基本的データになると考えられ、現在さらに症例検討や解析を継続中である。

17 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 16:13:56.85 ID:xLc6sMhv0
>>16
江部さんは名前だけ。
本人も他の人も取り上げていない。

18 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 16:48:49.89 ID:x8ufE6Tq0
洗脳されて自己陶酔
再洗脳に貴重な医療費無駄遣い

19 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 16:57:23.77 ID:VKjgCIaN0
プライマリケア学会は実質的に査読ないから、形式さえ合ってれば全員通るんでしょ
何でもOK

20 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 17:25:18.92 ID:tRnelucr0
>>17
詳しいなぁ
中村巧という医師が中心なのかな
http://www16.tok2.com/home/nakamu32/sub5.html

板東浩という人は釜池先生の師匠だか何だかよくわからない人だな
http://pianomed-mr.jp/

21 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 17:44:08.39 ID:VKjgCIaN0
ファーストオーサーは坂東さん

22 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 18:33:38.60 ID:xLc6sMhv0
>>20
本著の巻末98pに「参考資料」のページがある。
ここに最初に挙げられているのが釜池豊秋先生のご本、二番目が江部康二先生のご本である。
この事だけでも、このご本がどう言う本かが解るのである(笑)。
実際読んで見ても、実に素晴しい出来である。
筆者の中村先生(整形外科医)と監修者の板東先生(内科医)は共に53歳のスーパースポーツマン。
なんでも徳島大学医学部準硬式野球部で暑い夏の日に一つの白球を共に追った「球友」らしい(99p)。
そして表紙には兵庫県マスターズ陸上競技会の時のお二人の写真(走幅跳)が自慢げに刷り込まれているのだ(笑)。

中村先生は兵庫県川西市で『中村整形外科リハビリクリニック』を営む開業医でもある。
監修者の坂東先生は釜池先生のブログ(2008/06/13)にも登場した事のある俊才である。
釜池先生が先端医学社の一般医家向け雑誌「Life Style Medicine」から「かまいけ式糖質ゼロ食の効果」と言う論文を出した時、朱を入れたのが板東浩先生である。
釜池先生に拠れば、板東先生はすぐれた文章家であると同時に、著名な音楽家であり、スポーツマンであり、そして医者でもあると言う。
『天は2物を与えず』と言うのに、板東先生には「4物」も与えたもうた。
何と不公平な事だろうか(笑)。
そして、天は四国の東(徳島)には「4物の奇才」を、一方四国の西の端っこ(宇和島)には「大天才」を配したもうた。
何と面白い(笑)。
文章力と言うのはこれはもう「才能」で、誰もが「村上春樹」になれる訳ではないのだ(笑)。
中村巧先生の論文の文章も釜池論文の文章も、才能・板東浩先生が朱を入れているという事でなのである。

ttp://bbs11.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=ppkorori&mode=view&no=213

23 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 18:44:15.14 ID:xLc6sMhv0
お宝ブログだから、各人が楽しんでね。超貴重。

次の言葉の一部で検索してね。


先端医学社の、一般医家向け雑誌「Life Style Medicine」から執筆依頼を受けていた。題は「かまいけ式糖質ゼロ食の効果」。
今朝、最終稿を作成し、午後、編集者にメールで送付した。近藤俊文先生にも手を入れてもらったが、今回もっともお世話に
なったのは、板東浩先生だ。
http://hb8.seikyou.ne.jp/home/pianomed/
彼はすぐれた文章家だ。それだけではない。著名な音楽家であり、スポーツマンであり、そして医者でもある。

24 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 18:49:28.52 ID:xLc6sMhv0
>>23
 
5月18日(日)兵庫県川西市にある中村巧先生のクリニックで、30名ほどの聴衆に「かまいけ式糖質ゼロの食事術」についてお話しました。
前夜は、ホテルグランビア大阪内の鉄板焼き「季流」でご馳走になりました。

25 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 22:01:11.01 ID:A296qjX40
>>7
ガンの再発はタンパク質をアブラで揚げたせい!
人によって違います、が免罪符になるわけじゃない。
相変わらず偏ってるな。あんた。

26 :病弱名無しさん:2014/06/04(水) 23:39:46.28 ID:rxTEYU1t0
揚げ物は要注意!前立腺がんの予防
ttp://robust-health.jp/article/cat29/mohnishi/000448.php

肉食だと20年後にがんになる?!
ttp://robust-health.jp/article/cat29/mohnishi/000441.php

27 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 01:37:32.52 ID:6P8qWsWt0
最近は江部さんも米国の糖質カウントへ軸足を移し始めたな

糖尿病の人は病院で血液検査を受けてるから誤魔化しやハッタリが効かないんだよ
昔はスーパー糖質制限をしているとは医者には言うな
血液検査を受けても医者の言う事に耳を貸すなと指導してたけど
最近は医者達にスーパー糖質制限が周知されて
血液検査の結果を見ただけでスーパー糖質制限で起こす不都合な症状を的確に診断出来るようになったから
黙っていても医者から見透かされてしまった実践者達に不安や動揺が急速に広がってる
外見と目先の数字だけで誤魔化しても暴食癖が抜けない患者の体は何時かは悲鳴を上げる

28 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 02:38:53.96 ID:Y3Uy+gKS0
何らかの食事制限が必要な病人は
豚皮揚げを食べようとか、酒を飲もうなんて
大胆なことをしない方がいいと思う

どうしてもそういうことをしたいなら
コッソリやるのが普段配慮を強いられてる
同僚や家族への礼儀だと思う

29 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 04:09:00.52 ID:Xqlfqc7I0
糖質制限+ケトン値高いと癌が治ると思っていた。
周囲も煽った。

普通、酒飲んだり、豚皮揚げ食べたりしない。
健康な人もやらないな。

30 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 15:26:27.48 ID:zvaSVEZ10
癌って何でもありだから、どうにかして迂回経路を見つけちゃうんだよな
強力な細胞毒ですら完全に寛解するのは1%がせいぜいなのに、食事だけではね

31 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 18:46:23.77 ID:9SHbObOR0
捏造になんとなく似てる55歳のブログ
腫瘍マーカーが上昇してきたのでケトン食がんばってます的な
どうなることやら

http://ameblo.jp/kotarou003/theme-10071931696.html
>今日は先日の検査結果を正式に聞きに行ってきました。

>胃カメラと大腸カメラの検査は異状なし。
>腫瘍マーカー(CEA)はピーク時(10.7)よりは下がっていたけれど7.8(基準値5)でした。
>結局、原因がよくわからないまま、また3か月後に腫瘍マーカーの検査をすることになりました。

>それに万が一、今回のマーカーの上昇が腫瘍によるものだったとしても、その後下がってきたということはその腫瘍の縮小を意味します。
>それはそれでケトン食のパワーの証明になるわけです。

アマローネのブログも頻繁にチェックしてたみたいだが、彼が脳腫瘍で死んだってまだ知らないんだろうな
ブログ止まってるし

32 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 18:56:50.98 ID:9SHbObOR0
と思ったらすでに胃腺癌で全摘だった
http://ameblo.jp/kotarou003/entry-11679198133.html

がんばって血糖値を下げて再発を防ぎたい!
http://ameblo.jp/kotarou003/entry-11682768413.html

>福田一典先生の最新記事(361)に、免疫力の増強は癌の再発予防には有効であるが大きくなった癌には効果が薄いと思はれるとあります。
>そしてケトン食でも進行がんに対する効果には限界があるとのことです。

>ここで私はふと思ったのですが、うまくいかなかったケースでは血糖値が思ったほど下がっていなかったのではないかと。
>ケトン値は高くなっても血糖値を下げるのは難しいようです。
>三木語録には血糖値が常に80以下ならば癌細胞は増えないと書いてありました。

嫌な予感しかしないなぁ

33 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 22:12:02.40 ID:ZDCH4UzN0
ばっかり料理でしたね。
2江部。 えたとですか。 人口は増えるは、体重は重くなるはでは、 わが地球は、保ちますでしょうか。 私は団塊世代ですから、
この国が貧しかった時代を知っている、 最後の世代と言えます。 貧しさを知る者のみが、心底、豊かさも知り得ます。 今の若
もんの、底の浅いこと。 なんて、年寄りらしく言い放ちたいものです。 当時、 「ばっかり料理」と笑って暮らしておりましたが。
サツマイモばっかり、よう食べましたわ。 江部先生。 あれは炭水化物、糖質そのものだったんですね。 団塊世代ではなくて、
なんの、炭水化物世代でした。 齢六十五。 ようも、生きてこれました。 すべてのものに、感謝ですね。 もうちょい生きのびます
ので、これからも、 炭水化物世代の啓蒙を、よろしくお願いします。 ありがとうございました。 うございました。
2014/06/05(Thu) 20:25 | URL | まろたん | 【編集】

34 :病弱名無しさん:2014/06/05(木) 23:32:33.91 ID:yFsh2/9b0
団塊が日本を駄目にすると言われてたけどその通りになった

35 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 01:29:50.58 ID:30odJSjJ0
物が豊富な今の世ならナッツばっかり食べられる
チーズばっかり、肉ばっかり、油物ばっかりも簡単
いい時代だね!

36 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 08:08:57.33 ID:a+IVOEwB0
サツマイモ食って生き延びてきたくせに、この言い様
感謝の心を忘れた最低のジジイだな

37 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 16:34:57.92 ID:lfMYPbvw0
太りすぎ、3人に1人 世界で21億人に増加 。
2014年06月05日 (木)

「炭水化物が肥満の元凶であり、脂質は犯人ではない」という本質に
気がつかない限り、
世界中の肥満増加に歯止めがかかることはないでしょう。

江部康二

----------------------------
教祖、肥満の原因は、摂取カロリー過多 と 運動不足による消費カロリー過少 です
貧乏でも労務者にはデブは居ません
仕事をしない失業者はデブります

糖質がどうのこうのは、関係ないです!

38 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 18:13:02.16 ID:xNFKTI350
かっこいいこと言いたくて仕方ないんだろうな
世界を心配をする前に自分の訴訟を心配しろよ、殺人未遂病院

39 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 19:00:39.62 ID:lfMYPbvw0
デッドリフト片手50lbs約22.7Kgやったぜー
キツイ

40 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 19:24:05.38 ID:hQO7gPdY0
恥ずかしいからそんな重さでキツイとか言うな
糖尿病でも2週間もあればできるレベルだ

41 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 19:45:10.50 ID:lfMYPbvw0
ああ、元々おれモヤシなんだよ
ダンベルフライで肩痛めて、1年休んで先月から再開

42 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 19:53:01.86 ID:20UVytbP0
>>38
何その怨念

43 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 20:35:00.00 ID:/Ut6JhiF0
やべ。つい我慢出来ずに
メンチカツ、タルタルチキンを
食べてしまった。真島式では御法度だったのに
やっちまったよ・・・

44 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 21:18:12.68 ID:S9B5FXYg0
香川県内小4の1割強、血液検査で肝機能や脂質異常。
2014年06月06日 (金)

基準値、比較なしでの記事。
イメージが大事なも〜ん。

45 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 21:28:55.38 ID:eH1meK6a0
6月6,7、8日
第14回日本抗加齢医学会総会
ttp://14jaam.jp/

山田 悟 さんは、がんばっている。
会長特別企画1
生活習慣病対策としての低糖質食の意義と実践法
ttp://14jaam.jp/img/14jaam_program_20140606.pdf

46 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 21:48:58.39 ID:p9omAn7g0
これは凄い(≧∇≦)
2度目のコメント投稿です。スーパー糖質制限を 実行し始めて1カ月も経っていませんが、早くも数字に効果が表れ、びっくりしています。
食前食後共にずっと2桁続きだったのが、最近、
食後の数値が血糖値80代や90代、今日の昼食前の数値はなんと、食前90、食後2時間経過でも87でした(^w^)

やっぱりスーパー糖質制限食は凄い効果があると 実感しました!
(次の目標は『脱インスリン注射』です。)
本当にありがとうございます(^_^)v
2014/06/06(Fri) 15:15 | URL | コーヒー大好き | 【編集】
文章訂正(^_^;)
二桁続き ×
三桁続き ○
の間違いでした(^_^;)
失礼しました。
2014/06/06(Fri) 15:37 | URL | コーヒー大好き | 【編集】

47 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 21:49:29.59 ID:p9omAn7g0
>>46
Re: これは凄い(≧∇≦)
コーヒー大好き さん
血糖値の改善良かったです。
3桁だったのが、2桁に改善なので、とてもいいのですが、
ここまで良くなると低血糖に注意が必要ですので、
適宜インスリンの単位を減らしましょう。
主治医には事後承諾で相談もいいので、目の前にある低血糖に注意です。
食後2時間血糖値が、140mg/dl未満が目標ですので、
それに合わせてインスリン単位を減らしましょう。
食後血糖値は110から120mg/dl以上の方が安全です。
空腹時血糖値も、90mg/dl以上を確保するのが低血糖注意という意味では安全です。
2014/06/06(Fri) 20:10 | URL | ドクター江部 | 【編集】

48 :病弱名無しさん:2014/06/06(金) 22:38:35.27 ID:hQO7gPdY0
>>41
そうか、すまん
ダンベルフライで肩を痛めるのは肩甲骨の寄せが足りないからだ

49 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 00:10:49.70 ID:xKcsNPd90
>>47
あれあれ?
スーパー糖質制限は薬を止めれるんじゃなかったの?
インスリン注射は併用はして良いの?
そう言えば最初はスーパー糖質制限は経口薬が不要と宣伝してたのに
薬の併用は有効と言い出したと思ったらいつの間にか自分も使ってた前例が…
やっぱり江部さん耐糖能あぼーんしてインスリン注射使ってるでしょう

50 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 00:12:53.17 ID:c0uXYCgO0
香川県内小4の1割強、血液検査で肝機能や脂質異常。
2014年06月06日 (金)

江部康二

-------------------
同じ基準で判定したら、どの県でも同じ結果じゃねーの?
きょうび、10人に1人くらい肥満児居るっしょ


だも〜ん、だも〜ん
MAX重量のダンベルフライで、持ったまま開ききって、戻せずにどんどん開いて、そのまま床まで
肩がバリバリ音を立てた、靭帯何本も切れたな…
もー死ぬかと思ったぞ

51 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 00:51:46.43 ID:1CFMZgn20
>>41
ダンベルフライで肩痛めるか?
つうかデッドリフト20キロ台とか男?

52 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 07:10:34.75 ID:NRc8wNMq0
肩痛くて、挙がらないし、持てないんだよ
最近まで、ハンドル持つ位置まで腕上がらずに、運転も出来なかった

53 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 07:12:51.07 ID:NRc8wNMq0
ちなみに、女だよ

54 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 07:35:41.90 ID:1CFMZgn20
>>53
ん?パワーブロック君だろ?

55 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 08:25:05.33 ID:Q2x0Hylr0
筋肉マンさんはダンベルでデッドリフトやると片手何キロですか?

56 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 08:37:32.73 ID:b4Rw0+0J0
>>44
香川県の心配をする前に信者のLDLを心配してやれよな

>>45
山田先生はエコアトキンスをどう思ってるんだろ
http://www.nutritio.net/linkdediet/news/FMPro?-db=NEWS.fp5&-Format=detail.htm&kibanID=44631&-lay=lay&-Find

>>46-47
透析量産マシーンだな
どこの透析クリニックから金もらってるんだよw

57 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 10:40:34.51 ID:s9EBe+j80
ベーサルインスリン
お忙しいところ、失礼いたします。

五ヶ月前の蓄尿によるcペプチド値は70.8μg/dayで、まだまだインスリン分泌能はあると言われました。
にもかかわらず血糖値は400越えHbA1cは12.8だったのですから、インスリン抵抗性が強いと考えてよろしいですね?
現在、糖質制限も五ヶ月目に入り、糖質制限食で暮らしている限りは空腹時血糖値は110以下、HbA1cは6.1に改善されました。
江部先生のおかげと感謝しております。
試しにと、12単位/日を処方されていたベーサルインスリン、レベミルをここ2週間ほどやめています。
それでも空腹時血糖値はほぼ110以下におさまっています。
少しはインスリン抵抗性が小さくなったのかな?とも思っています。

さてここから質問なのですが、β細胞を休ませるという意味ではやはりベーサルは打ち続けた方が良いのでしょうか?
それとも空腹時血糖値が110以下が続いているのなら、インスリンをやめて糖質制限食だけ、でも良いのでしょうか?
薬はメトグルコを500mg/日処方されています(倍量ぐらい処方してくれても良いのに、と思っていますが)。
2014/06/06(Fri) 21:37 | URL | 出戻りセイゲニスト Hiro | 【編集】

58 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 15:32:56.42 ID:sqKUyht0O
ダンベル片方で20kgぐらいならバ−ベルなら50kgぐらいは引っ張れるだろう
女なら十分でない?
俺はダンベルでデッドやったことないから解らない
バ−ベルなら180kg

59 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 16:19:56.42 ID:TUCwt2+I0
キン肉マンたちはネタスレがあるんだからそっちでやってくれよ

60 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 18:35:53.60 ID:1CFMZgn20
>>58
パワーブロック買う女がいるかよ?w
女なんてウソです。

61 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 19:32:50.44 ID:qLycqD/80
ビタミンA(レチノイン酸)の過剰が皮膚炎につながる@東大医科学研究所
http://first.lifesciencedb.jp/archives/8715

ビタミンAの多い食品といえば、卵、バター、チーズ、乳脂肪クリーム、魚の内臓
生卵はビオチンの吸収にも良くないが

>>57
順調に悪化してるな
教祖の言いつけ通り、卵とバターとチーズをしっかり食べましょう

62 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 19:34:28.84 ID:c0uXYCgO0
こんばんわ、パワーブロックかったオニャノコで〜す(はあと)

63 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 21:01:40.55 ID:lZpJRoZA0
ガム「恥知らず」…オバマ
ガムでトウシツセイゲンだも〜ん

64 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 22:09:46.57 ID:V/T6tYwj0
仏教における禁葷食は、中国固有の宗教である道教の儀礼にも
取り入れられた。

道教儀礼の具体方法を記したもののひとつ
『朝真儀』にはネギ、ラッキョウ、ニラ、ニンニク、
チーズを食べてはならないと記されている

『道教小辞典』p224

65 :病弱名無しさん:2014/06/07(土) 22:20:29.89 ID:V/T6tYwj0
<齋藤匡章の七不思議>
●2chに齋藤匡章と書くと、多数のIDがでてきて齋藤ではないと擁護しはじめる。
●それは齋藤匡章のIPアドレスじゃない、証拠を見せろと、必死に応戦しはじめる。
●誰も知らないはずの齋藤匡章を以前から知ってるかような書き込みの多発
●そもそも齋藤匡章本人しかわからないはずなのに、なぜか見知らぬ奴が違うと言い張る
●毎日あらゆるスレで齋藤匡章ではないと否定するIDが暴れまわる

66 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 06:11:45.88 ID:ILfjMPz40
江部先生
恋太郎氏
2人には感謝しているよ 

糖質制限&有酸素運動でヘモが大幅に改善→2年の間にストレスにより炭水化物&お菓子摂取→ヘモ悪化薬増量
→再び糖質制限開始→ヘモ改善薬減量 無限ループに嵌りそうだった
自分の場合、極端な制限は逆にストレス増やし続かないので
現在週3緩い有酸素&週2緩い筋トレ&緩い糖質制限実施 5か月でヘモ5、3無投薬になった 

67 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 06:34:20.80 ID:dUc4ccHr0
糖尿病の人が江部と王城のいいとこ取りをしようとしても失敗する

68 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 07:02:21.19 ID:nx2nzu1A0
道教とは漢方薬を生み出した教え
「漢方医」と名乗っている医者が道教で禁じられている
肉や玉ねぎを勧めることなどありえない(つまりヤブ医者)


仏教における禁葷食は、中国固有の宗教である道教の儀礼にも
取り入れられた。

道教儀礼の具体方法を記したもののひとつ
『朝真儀』にはネギ、ラッキョウ、ニラ、ニンニク、
チーズを食べてはならないと記されている

『道教小辞典』p224

69 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 07:07:36.67 ID:ILfjMPz40
>>67
意味不明
糖尿だからやってるんだろ 元々健常者はやる必要無いし

70 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 07:56:30.76 ID:nx2nzu1A0
<齋藤匡章の七不思議>
●齋藤匡章と書き込むと多数のIDを貼り付け、一人の書き込みだと特定する妄想者が現れる
●多数のコピペを貼り付けIPを特定したかのように、それが証拠だとドヤ顔し妄想しはじめる。
●2chに齋藤匡章と書くと、多数のIDがでてきて齋藤ではないと擁護しはじめる。
●それは齋藤匡章のIPアドレスじゃない、証拠を見せろと、そもそも不可能な要求をし必死に応戦しはじめる。
●誰も知らないはずの齋藤匡章を以前から知ってるかような書き込みが多発する
●そもそも齋藤匡章本人しかわからないはずなのに、なぜか見知らぬ奴が違うと言い張る
●毎日あらゆるスレで齋藤匡章ではないと否定するIDが暴れまわる

71 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 08:38:22.61 ID:dUc4ccHr0
>>69
王城メソッドだけで治るのに、なぜ糖尿病が治るどころか悪化し続ける江部式を混ぜる?
どっちも信じてないからそんな中途半端やってるんだろ

72 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 09:25:37.95 ID:Sxtl13vH0
>>71
筋トレは筋肉が増える事でブドウ糖の処理能力が上がるだけ。
糖質制限を併用すればインスリン分泌量も減らすことができる。
併用は理にかなっている。

73 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 09:58:33.87 ID:Hj05/Ohr0
糖質減らして、腕立て伏せしても、治んねえだろ

だも〜ん、だも〜ん

74 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 10:00:54.59 ID:Sxtl13vH0
>>73
王城のいう筋トレはウエイトだろ?

75 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 10:36:43.13 ID:Hj05/Ohr0
高強度筋トレすれば、デブとガリ軽症は治るんじゃないかなぁ
糖質減らすと出来ないけど

だも〜ん、だも〜ん

76 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 10:37:46.18 ID:Hj05/Ohr0
王城まんせー

77 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 11:04:52.90 ID:dUc4ccHr0
>>72
おまえ王城と江部のブログ、どっちも読んでないだろ
それとも読んでるのに理解できない捏造か

>>74
栄養を制限しながらできる緩い筋トレしても意味ないんだよボケが
ちんたら散歩して糖尿病が治れば誰も苦労しないんだよ阿呆

78 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 13:02:50.46 ID:Sxtl13vH0
>>77
捏造モヤシじゃなかったの?w
どっちも読んだよ。
糖質制限しながらの筋トレがダメな理由はない。なぜならタンパク質でもインスリンは分泌されるからだ。

79 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 13:04:28.21 ID:Sxtl13vH0
緩い糖質制限で血糖値がコントロールできれば理想的だよね。

80 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 15:09:05.78 ID:GEf0P9ic0
王城教団w

81 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 15:10:15.44 ID:iH+vCelB0
確かに僕らは昼食にうどんというパターンは多かったと思います。ですが、1人で2玉、3玉にいなり寿司なんて
食べ方はしません。むしろテレビでよく言われるうどんに竹輪の天ぷらなんて希有です。普段は冷やかけにねぎ、
生姜です。それに生醤油うどんは味の素は入っていません。ただの醤油使う店が殆どです。
現在は大阪在住ですが、うどんに牛丼のセットを食べてる方が余程危険だと思います。それに最近はうどんを昼
食に食べる人は香川県民だけではないはずです。さすがにうどん県民も3食うどんなんか食べません。それは偏
見です。
学生時代を過ごした博多ではおやつにラーメン食べます。
現に友人の日本酒の蔵元はうどんも食べて日本酒も飲んで彼は健康です。香川県の肥満や健康異常は公共交
通機関の未発達による車の利用率の高さが挙げられると思います。
うどんだけが全ての要因だと言い切るのはおかしくないでしょうか?
2014/06/07(Sat) 23:45 | URL | 香川県出身です。 | 【編集】

82 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 15:23:12.23 ID:Hj05/Ohr0
>>81
正解!

83 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 15:33:59.21 ID:WReOkwa00
>>81
車事情は他の田舎も同じ
飲酒量の多さと美食は香川に特徴的

84 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:07:39.76 ID:Hj05/Ohr0
Re: 1型糖尿病発症
you-ko さん

1型糖尿病でも、スーパー糖質制限食で、超即効型インスリンの量が、1/3以下になります。
インスリンの量が少なくてすむのは、人体にはとてもいいことなのです。
2014/06/08(Sun) 12:35 | URL | ドクター江部 | 【編集】

-------------------------------
まーた、信者向けのレトリックwww
デブDMの高インスリン血症は良くないだろうけど

1型なんだから、普通にインスリン治療受けて、インスリン量は健常者と同レベルで良いっしょ
わざわざ修行して健常者より減らすとか…、かえって問題じゃないの?

85 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 16:34:42.13 ID:Sxtl13vH0
>>39
デッドリフト20キロやってみた。
10x3普通にできた。
多分もっと重くても全然大丈夫だけど
これ、たぶん、重さより持ってる手の指の痛みで限界がくる。

86 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 18:24:13.47 ID:Q68v2rpY0
なんたって糖質制限は、実績がある。GFRなんて、60以上は当たり前。
A1cなんて、4パーや5パーは、あたりまえ。そりゃ糖質を食べないんだから、
血糖値は上がりませんよ、誰だって。

日本糖尿病学会の「カロリー制限」とは、大違いです。
  ・「HbA1c7%未満」半数は達成できていない 循環器病研究センター調査
   http://www.dm-net.co.jp/calendar/2013/020667.php
  ・低カロリー・ダイエットは体重を増すかもしれない
   http://www.linkdediet.org/hn/modules/weblogD3/details.php?blog_id=1000&

ま、これだけ実績が「大違い」ですので、アマゾン市場でも、糖質制限が圧勝ですよ。
http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/2133632051/

ああ、今日もアンチのバカ連中の泣き声が美味しい。美味しくて、たまりません。

87 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 19:56:32.01 ID:uCxKq2BH0
炭水化物は猛毒

これこそ最重要な「客観的事実」です。医学用語では「糖毒性 Glucotoxicity」
と言いまして、糖(Gluco)+毒性(Toxicity)、から成る複合語です。
この糖毒性を、減らすのが糖質制限で、増やすのが高糖質食事=カロリー制限です。
後者の高糖質食事=カロリー制限を続けると「食後高血糖」が毎日3回×長年、続くので、

 1a) 上記の糖毒性 Glucotoxicity により、膵臓のβ細胞の破壊が進み、その結果、
   ますます高血糖となり、その糖毒性により、ますます細胞のβ細胞
   の破壊が進む・・・という悪循環になります。
  http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12585335

 1b) その結果、国立がん研も言うように「糖尿病」になる
   http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/2418.html

 1c) また元久留米大の牧田先生も言うように、生体の蛋白質とくに
   動脈の「糖化=硬化」、そして全身の「老化」も起きる。
   http://www.amazon.co.jp/review/R1T5E937TLVWNL/

 1d) なので佐賀大の野出先生も言うように「慢性心不全」を招く
   http://www.hhk.jp/gakujyutsu-kenkyu/ika/110925-090000.php

 1e) また元・国立癌研の福田先生も言うように「癌」を育てる
   http://blog.goo.ne.jp/kfukuda_ginzaclinic/e/204ddf5a3baadb969bd33ac...
   これはカナダの大学のクリスタル先生も Cancer Research誌に掲載済
   http://www.rda.co.jp/topics/topics5407.html

以上が「客観的な事実」です
これほほどまで有害であることが確定しているのだから、大人よりも毒に対する耐性が低い
成長期の子供や妊婦こそが炭水化物をゼロにするべきであると断言できます。

88 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 19:57:47.14 ID:qtWz5FBW0
うどん食ったら高血糖になる死に損ないの何が圧勝なんだよ?www

89 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 20:09:30.99 ID:Q68v2rpY0
くやしいのかww

今までは糖尿になったら地獄行きだったが、糖質制限で救われる可能性が出た。

クソ医者どもは悔しいだろうなww

90 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 20:10:07.50 ID:Hj05/Ohr0
>>86
>>87
狂信者キマスタ

91 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 20:49:50.93 ID:Sxtl13vH0
カロリー制限でストレスからコルチゾールの産生が上がるというのはヤバイな。
筋肉減りまくりじゃん。
しかし糖質制限も糖質大好きならストレスになるからおなじことか。

92 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 22:23:30.34 ID:WReOkwa00
カルトは成人男性だけで楽しんどけ
女子供を巻き込むな

93 :病弱名無しさん:2014/06/08(日) 23:04:25.62 ID:vggz5Rr40
糖毒もやしの死にぞこないに何で悔しがらないといかんの?ww

94 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 08:39:00.16 ID:GYe0TWur0
rdaとかいうサプリサイトを根拠として挙げるなwwwww
はなもとかよwwwww

95 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 08:45:55.20 ID:MMc+wR7a0
スーパー糖質制限食
江部先生、さっそくお返事頂きましてありがとうございます。そうですね!「スーパー糖質制限食」私も実践します!
1型糖尿病とお話しましたが、私の場合、インスリンの分泌が、C-ペプチド1.00、蓄尿C-ペプチド29.30です。
現在、1日3回食事直前にインスリン超速攻型を4単位打っています。平均食事前の血糖値が100〜110です。スーパー糖質制限食でさらに、優良の数値を目指します。元気が出ました。
ありがとうございます!
2014/06/08(Sun) 14:32 | URL | you-ko | 【編集】

--------------------------------
現状が理想的コントロールなんだから、教祖に煽られて弄るなよ
つーか、現状でも低めくらい、1型なんだから食前120くらいが安全で良いんじゃないの
むやみにスーパー何たらしたら、危ないぞっと

96 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 10:19:37.98 ID:pYUXV8Gr0
毎日どれくらい江部のせいで救急車が出動してるんだろうなぁ

97 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 10:24:19.56 ID:MMc+wR7a0
糖質制限のダイエットで救急搬送
http://kyouritu.com/cat15/tousitukiken.html

専門家が警告 大ブームの「食事は炭水化物抜き」が一番危ない 糖質制限ダイエットで「寝たきり」が続出中!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/38359

98 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:00:31.79 ID:O0NQ+eT40
ルバーブとかいうキチガイのブログ
こいつも長くなさそう
http://ameblo.jp/manuka2010/entry-11848990919.html
>検査を受けて、HbA1cはちょっと高くても良い。
>ローカーボにメトホルミンプラスでがんとアルツハイマーの両方とも予防できる可能性があると記載されていたから、
>逆に高いと主治医にメトホルミンおねだりできる!

>問題はコレステロール。これは今検査を受けると高すぎて主治医がびっくりするかも?
>だから検査は数週間伸ばして、なるべく下げるべく努めます。
>主治医とも仲良くしておかないとイザという時に冷たくされると困るから。

>私にがんが発覚したら、すぐに標準治療は受けない。
>まず侵襲の少ないものからはじめ、効果がなければだんだんと標準治療を検討する。

アマローネの二の舞

>>97
ダイレクト杉ワロスw

99 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:02:48.70 ID:WiKxD0J50
他人が、炭水化物を抜いた食事をしようと、どうしようと関係ないのでは?

他人の言動が気になる人間も少なくないね。

もしかして、チョンコかな?

100 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:03:19.65 ID:TzDoOjC00
>>66のやり方が無理無く続けられるし総合的に効果大だと思う
強度筋トレやスーパー糖質は一般人には現実的じゃない

俺は緩い筋トレ前後に糖質を意識して摂っている 少しでも筋肉増やしたいからな
まあ緩い?とは言っても筋トレはキツイが

101 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:10:48.31 ID:O0NQ+eT40
ルバーブ面白いな
http://ameblo.jp/manuka2010/entry-11851976536.html
>脳の栄養のためにしっかり飽和脂肪酸を摂った方が良いのです。
>しかしよく考えれば今十分にありすぎるので、ちょっと減らしても良いかなっと。

>とりあえず夫の検査は済みましたが、数週間後に私のがあるので、しばらくお肉は食べるけれど、控えめに。
>おいしい生ポークソーセージも買ってきましたが、いつもより少なめ、ベーコンも買わず、、、、、。
>オイルはマカダミアとオリーブがメインになります。
>卵は大事な栄養源なので2個はOKに。
>総コレステロールが少しだけ下がって300mg以下でさえあれば良いので。

小手先の数字いじりに必死wプゲラッチョw

>>99
ならわざわざこんなスレ覗きに来んなよ池沼w

102 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:17:06.48 ID:MMc+wR7a0
糖尿病にはストレスが大敵
このスレで教団をオチョクッテ遊ぶのが、最強のストレス発散法です
>>99

103 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:17:56.74 ID:O0NQ+eT40
総コレステロール300超えて医者に注意されたけど気にしない!
http://ameblo.jp/manuka2010/entry-11843162909.html

半年前に高HDLは乳がんリスクって知ってビビってたくせにwww
忘れんなよw
http://ameblo.jp/manuka2010/entry-11632923365.html

104 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:35:14.93 ID:WiKxD0J50
>>102 = チョンコ

105 :病弱名無しさん:2014/06/09(月) 11:53:25.88 ID:MMc+wR7a0
Re: タイトルなし
香川県出身 さん

仰る通りと思います。

うどんだけではなく、運動不足も大きな要因と思います。


2014/06/08(Sun) 17:40 | URL | ドクター江部 | 【編集】

---------------------------------
コソーリ、教義の修正来ましたよっと

106 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 08:43:37.09 ID:E64ytXHN0
だも〜ん、だも〜ん

107 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 08:50:34.73 ID:JCiDgVzh0
ルバ豚、メトホルミンが気になって仕方ないご様子
http://ameblo.jp/manuka2010/entry-11874547262.html

108 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 09:00:38.87 ID:lAHLmafF0
>>107
ここ、田頭医師の患者のコメントから、
この患者の今後の状況に興味がある。

脂飲んでいる人。

109 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 09:25:07.80 ID:LTijBCdJ0
いつもためになるお話ありがとうございます。
厚労省も国民の健康に責任を持つ立場から、
もう少し踏み込んだ調査をした方が良いと思います。
糖質の摂取量を具体的にし、
砂糖、米、小麦粉、餅、お菓子等の都道府県別消費量と糖尿病の発症比率を出してみる。
糖尿病専門医と合併症の発病率や糖尿病薬の処方料と死亡までの年数。
医療費、保険点数の電子化に伴い、これらのデータは蓄積されているのではないでしょうか?

根底にあるのは、病人が多いほど病院や薬局、製薬会社が儲かるというシステムです。これを、病人が少ないほど医者が儲かる(?)
という仕組みに変えなければなりませんね。

江部先生のように予防医学への取り組みをされている医師が高く評価されることが重要だと思います\(^o^)/

うどん県もさることながら、お好み焼き県(広島県)や長崎チャンポン麺、瀬戸内の寿司や卵かけご飯も気になります。
お菓子は多少我慢できても、主食を多く摂ることに慣れていることこそ危険だと思うのですが......

先生はいかがお考えでしょうか?
2014/06/10(Tue) 01:21 | URL | 糖尿人M | 【編集】

110 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 09:56:00.32 ID:LTijBCdJ0
>>108
訂正。
Rがコメントしている、KやAのブログのSと言う人。

Rはここも見ていると思う。

111 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 10:33:28.82 ID:fHVSLp/N0
予防のためにはいろいろな物を満遍なく食べることだよ
なってたり、なりかかってる人は治療に励め。
ただし自己流食事制限は食事療法にあらず

元々の食習慣が、偏って食べたり食べ過ぎる傾向の人は
脂質やタンパク質に偏った食事や、主食(糖質)以外は食べ放題、
蒸留酒なら飲み放題な民間療法(や、その自己流解釈)にハマりやすいね
そのうち他のところを悪くするよ!

お菓子を「我慢」という発想は面白いな…
よほど日常的に食べていたのかな?

112 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 10:54:56.43 ID:JFha7cvf0
>>102
お前、糖尿病なのか?

アハハハハハ アハハハアハハハハ

113 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 11:19:50.68 ID:/tTwks590
>>112
いいとこついた。

インスリン使用者なんだね。
そうなんだ。

114 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 11:23:29.18 ID:E64ytXHN0
体のあらゆる脂肪
はじめまして、いつも楽しくブログ読んでます!わたしは美容とダイエット、健康維持のために糖質制限をはじめてすこぶる体調がいいです。
しかし、疑問がひとつあります。

毎日マッサージをするのですが、糖質制限しはじめてカタカタと体重が落ち始めたころから全身の皮下脂肪がすごく柔らかくなって、マッサージしやすくなって、皮下脂肪が減りました、
これは糖質制限のおかげなのですか??

糖質制限で脂肪が柔らかくなるのでしょうか??

2014/06/10(Tue) 10:44 | URL | 櫻子 | 【編集】

-----------------------------
糖質制限初期に急激に体重減少するのは、単に、水分が排出されるだけです
体表に張りがなくなります、ブユブユ

115 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 11:23:34.16 ID:/tTwks590
体のあらゆる脂肪
はじめまして、いつも楽しくブログ読んでます!わたしは美容とダイエット、健康維持のために糖質制限を
はじめてすこぶる体調がいいです。
しかし、疑問がひとつあります。

毎日マッサージをするのですが、糖質制限しはじめてカタカタと体重が落ち始めたころから全身の皮下脂
肪がすごく柔らかくなって、マッサージしやすくなって、皮下脂肪が減りました、これは糖質制限のおかげ
なのですか??

糖質制限で脂肪が柔らかくなるのでしょうか??
2014/06/10(Tue) 10:44 | URL | 櫻子 | 【編集】

116 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 11:24:24.13 ID:/tTwks590
>>115
だぶった。

117 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 11:56:23.76 ID:E64ytXHN0
世界の肥満人口は21億人 減量に成功した国はひとつもない
2014年06月09日

---------------------------
ヒント: イヌイットはデブばっかりw

118 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 12:01:50.85 ID:7aN1ImtW0
>>110
ルバー豚ここ見てんの?wプゲラッチョ
ニュージーランドでこんなとこ見て何やってんだよバカw

>>114
筋肉もコラーゲンも減ってそうだな
20年後にはしわしわババア

>>117
偉そうな口を叩くのは糖尿病が治ってからにすればいいのになぁ

119 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 12:03:48.97 ID:gAodn/Os0
>>110
ラードは毎日100g食べるほか、揚げ物によく使います。
色の褐変度で判断すると、植物油は2回くらいの揚げ物で捨てるのですが、ラードは4〜5くらい使っています。
鶏皮・小アジなどを軽く干してから素揚げします。
最近、砂肝も少し干して、塩コショーして、低めの160℃で素揚げしました。
食感がコリコリして好評でした。

5月の私のLDL-コレステロールの値は、驚くなかれ「391」です。
この1〜2年「400前後」の値ですが、スタチンなどの薬は一切お断りしております。

材料(4日分)
 ラード 400g
 卵(全卵) 3個
 生クリーム 1パック(200ml)
 30%食塩水 20〜30ml
 10%クエン酸水 10ml

私はまた痛風発作がおきてて、スロージョグはおあずけ。
発作は、ケトン食を始めて4回目。
そろそろ回数も忘れてしまいそうです(笑)

おとといの血液検査でも中性脂肪は高いままでした。

120 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 12:12:50.56 ID:gAodn/Os0
>>119
一般的なデータかどうか
「たがしゅう先生の患者で厳格なケトン食を実践しているにも関わらず、中性脂肪が少し高くなっている」者です。

私は以前より動脈硬化の他、高コレステロール血症など異常があり、一般的な人の参考データとはなりえないかもしれません。

ttp://tagashuu.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

の記事とコメント。

121 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 12:20:22.31 ID:E64ytXHN0
>>120
> 例えば,私は糖質制限実践前には非常にフケが多い体質でした.
> また鼻の周りや耳の後ろにフケのようなカスがいつも噴出して,それを掻いて摂るとそこの皮膚が真っ赤になるといういわゆる脂漏性皮膚炎の状態を繰り返していました.
> フケにしても,脂漏性皮膚炎にしても,いわば皮膚から脂が噴出している状態です.
> ところが,それを糖質を制限して脂質をしっかり食べることで速やかに両者が改善しているのです.
> この事実から考えてみても,脂を体にためこむ最大の要因は糖質であるということがわかります.

自分ではこうだった とか書いて、事実です とか…、だから…です とか
医者の書く文章じゃないな

122 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 13:16:30.44 ID:E64ytXHN0
「糖質」って何? 減らせばやせるの?

NHKテキストビュー 6月7日(土)8時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140607-14060701-nhktextv-hlth

123 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 14:34:20.58 ID:0IoUDkMR0
>>119
これか
saiko、サイコ、、本名は斉藤孝志郎かな
http://ameblo.jp/kotarou003/entry-11867174464.html

>>120
田頭修吾、おまえ本名さらしてよくやるな
そいつら死んだら責任取れるのか?

124 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 14:47:56.47 ID:jqS7XJ3U0
>>123
それ。

R→A 肺がん→脳転移
R→K 胃がん 手術後ケトン食
R→S ?     ケトン食

R 京*府 出身  健康情報収集(NZ在住)

Sが、脳梗塞、心筋梗塞にならないか、見ている。
(注:病気になることを望んでいるのではない。)

125 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 15:10:55.48 ID:E64ytXHN0
2013年度の日本人の死因・・・糖質制限食の可能性。
2014年06月09日 (月)

2013年度の日本人の死因の順位をみると

1)悪性新生物(がん)が36万4,721人(28.8%)と最多。
 死亡者のおよそ3.5人に1人はがんが原因で死亡。
2)第2位は心疾患で19万6,547人(15.5%)、
3)第3位は肺炎の12万2,880(9.7%)、
4)第4位は脳血管疾患で11万8,286人(9.3%)。

です。

結局がんと動脈硬化(心疾患と脳血管疾患)が、死因の双璧ですね。

生活習慣病型のがんと動脈硬化は、スーパー糖質制限食で予防できる可能性が高いです。

江部康二

--------------------------------
先生、日本人の死因と糖質なんたら…何の関係があるのですか?


何でもかんでもスーパー糖質制限食で予防できる可能性があるんだもん
天下無敵・完全無欠のスーパー糖質制限なんだもん
ハッタリとイメージが大事だもん

本買ってください
京大卒です、ドゾヨロシク

126 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 15:16:40.53 ID:jqS7XJ3U0
オーソモレキュラー療法とは?
江部先生
先生の著書に出会いプチですが実践しているものです。何度かコメントいただきありがとうございました。
早速ですが、下記のような記事に出会いました。
先生のおっしゃっている「糖質制限食」と同じ内容ですが、タイトルが「オーソモレキュラー療法」とあります。違いがありましたらコメントいただけるとありがたいです。
ーーーーーーーーーーーーーーー
つ、アレルギー……原因不明の病がみるみるよくなる食事
オーソモレキュラー療法

オーソモレキュラー療法では、体内の栄養バランスを整えて病気や、その症状を治すのが基本。
実際には食事療法とサプリメントを併用して治療を行うが、「食事の分野では糖質を制限し、タンパク質を増やすのがメーンです。
実は糖質は内臓脂肪のもとなので著しい治療効果を表します。
『食事制限=カロリー制限』という考え方は誤りです」と、新宿溝口クリニックの溝口徹院長はいい切る。
http://president.jp/articles/-/12742

以上
2014/06/10(Tue) 11:52 | URL | maw | 【編集】

江部式ではサプリメントは使いません。

127 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 15:24:46.44 ID:enxIZSPu0
>>126
日本抗加齢医学会総会
ランチョンセミナー20

ttp://14jaam.jp/img/14jaam_program_20140608.pdf

溝口、大柳さん、講演していた。

128 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 15:32:47.74 ID:enxIZSPu0
>>127
糖質制限食の実践について
ttp://lowcarbkitchen.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

129 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 15:36:23.98 ID:enxIZSPu0
>>123
saiko さん、最初尿療法興味なかったけれど

今、尿療法やっているかも。

ttp://air.ap.teacup.com/genpatu/221.html#comment28170

130 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 18:31:27.26 ID:YWA5+iL50
>>126
Re: オーソモレキュラー療法とは?
maw さん

拙著のご購入ありがとうございます。

私はスーパー糖質制限食実践で、薬物やサプリなしで、
健康を取り戻し維持することを目指しています。

従って、サプリは、基本的に使用しません。
そこが、オーソモレキュラー療法との大きな違いですね。
2014/06/10(Tue) 16:53 | URL | ドクター江部 | 【編集】

131 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 18:33:06.72 ID:YWA5+iL50
>>115
Re: 体のあらゆる脂肪
櫻子 さん

糖質制限食で、体脂肪が減少することはよく経験しますが、
脂肪が柔らかくなるかどうかは、わかりません。
2014/06/10(Tue) 16:49 | URL | ドクター江部 | 【編集】

132 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 18:38:45.90 ID:Bwkzlgij0
>>124
saiko氏なんでケトンやってるんですかねぇ
ちょっと調べてみようかな

>>128
科学w
どこが?w
教団はかっこいいこと言いたいだけの奴が多すぎだろ

>>130
>私はスーパー糖質制限食実践で、薬物やサプリなしで、
>健康を取り戻し維持することを目指しています。

取り戻せてないじゃん
教祖いつインスリンやめるの?

133 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 18:53:26.60 ID:yrHQeYza0
>基本的に
あいまいだなオイ

134 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 19:13:36.70 ID:KS28yyV40
>>132
ケトン食始めました。
はじめまして。 saikoと申します。
57歳・男性です。

約5カ月、修正アトキンズ食(1日10gの糖質制限食)をしていましたが、アマローネさんのブログを読んでケトン食を調べていくうち、やってみたくなりました。

今日で4日目です。

1年5カ月前に心臓弁膜症の手術をしたのですが、予後が良くないのがちょっと悩みです。

ttp://valpolicella.blog.fc2.com/blog-entry-16.html#cm

135 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 19:42:04.27 ID:LxpOlctn0
オウムとか幸福の科学とか
胡散臭いカルトに限って科学を強調するよねww

136 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 21:54:17.13 ID:DwufYMGV0
>>97
>しかし、人体の維持に必要なエネルギーをタンパク質や脂質でまかなおうと思ったら、
>毎日大量の肉を食べなければなりません。
>数kgもの肉を毎日食べ続けることは現実的に不可能です。

これさ、数kgという表現も幅がありすぎてわけわからんが
まあ仮に5kgだとして、タンパク質の割合が20%とすると
タンパク質1kgに及ぶんだけど、そんなに糖新生に必要なわけないよね?

http://www6.plala.or.jp/yamaski/manual/genesis.htm
>1日あたり75gの筋肉と160gの脂肪が分解されて、180gの糖新生が起こります。
糖質ゼロの食生活でも75gの筋肉しか必要ないのに。

清野センセめちゃくちゃじゃない?w
このヒト糖尿病のオーソリティなんですってねw

137 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 22:05:47.96 ID:DwufYMGV0
デッドリフト片手30キロに挑戦してみた。
8回はできたが持ってる指が痛くなってギブアップ。
そもそも30キロのダンベルって持ってるだけで指が痛くなってくるんだが。
40キロのダンベル持てる奴ってどんな手をしてんだよ?

それにしてもふと思ったがオレは糖質制限状態でウエイトしてるけど、
トレ前にカーボ摂ったら筋量は同じままでもパフォーマンスは上がるのかな?

138 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 22:06:09.47 ID:RmZeQzMw0
はじめまして
はじめまして.沖縄在住の48歳男です.本年3月の職場健診でCre1.7を指摘され,その後腎臓内科を
受診いたしましたが,その際Cre3.0で即日入院となりました.主治医がおっしゃるには腎前性であり
Hypovolemiaがあり点滴補液3L/日を5日間受けまして,Cre1.96まで改善いたしました.その後定期的
に外来通院中でございますが再びCre2.3,BUN33と悪化しております.タンパク尿2+でHTNあります.
ネット検索で先生の診療を知りまして,養腎降濁湯を何とか服用したいと思ってます.場合によっては京都
に方に出向く用意もあります.よろしくお願いします.
2014/06/10(Tue) 21:05 | URL | shue | 【編集】

これ、甘草を大量に与えて、数値よくしているだけ。
すぐに効かなくなる。

透析になった柚木さん、かわいそう。

139 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 22:11:57.98 ID:OsYa9+yV0
先生の本を2冊買い糖質制限を勉強し、実践すると総ケトン体が増え主治医から入院をすすめられました。
総ケトンは953でした。空腹時血糖値101。先生のブログで病的ケトンと生理的ケトンを読んでたので主治医
に言いましたが、自分は糖質制限はすすめられない。体が酸性に傾くのはダメだ、と、言われ足の付け根
の動脈から採血し血ガス??の検査をしました。また、主食を摂るようになり総ケトンは150まで下がりました。
糖質制限を指導してくれる病院も探しましたが、遠くて通うのは無理です。患者である私は糖質制限したくても、
医者が許してくれず見捨てられたくない私は医者に従うしかないのです。いつになれば糖質制限が一般的にな
るのでしょうか。早くどこの病院でも医師の指導のもと、糖質制限をやれるようになって欲しいです。
2014/06/10(Tue) 18:21 | URL | 長生き | 【編集】

勉強して自己責任でやるか。医者は検査だけ利用するか。
病態、薬の知識必要。

140 :病弱名無しさん:2014/06/10(火) 22:24:51.83 ID:fHVSLp/N0
治療方針が合わないなら、主治医を変えれば解決
医者にかからない自由もあるよ!

遠くて通えないなら引っ越しましょう
有名どころは新幹線や飛行機で通ってくる客が多数いるし
費用と体力があれば通えないことはないと思うが…

勝手なことをして悪化したときに主治医に何とかしてもらおうとするのは図々しい
「先生」に泣きついて治してもらいましょう

141 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 00:42:03.03 ID:/8kret110
58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2014/06/10(火) 08:26:14.43 ID:CfYmvI2w
このダイエットが根本的にダメなのがよくわかるスレ

http://ai.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1401982594/
      ↑
今回このスレ作成した人、(新規スレなかったので、作成協力しただけ。)
このスレ作成した人と同じ。
      ↓
今見ているスレ。

142 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 01:21:29.41 ID:m7Pe89gkO
>>137
おまえ握力無さすぎ
そんなもやしのおまえはリストストラップ使え
40kgなんか楽勝で持てる
糖毒制限やってるならトレーニング前中後とカ−ボとるべきだ

143 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 07:09:04.32 ID:vpadEb4W0
>>142
握力というよりシャフトが指に食い込んで痛いんだよ。
握力そのものは45キロ以上はあるはずなんだ。
リストストラップか。調べてみる。

144 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 07:45:55.12 ID:B5270U2z0
>>140
無責任な書き込みだな 質問者も他力本願の阿呆だが
引越しとか有り得ない お前が糖質制限に狂信的なのは勝手だが あくまで個人の病状や体質次第だろ

糖質や筋トレは無理なく継続出来るかが鍵 リバウンドしたんじゃ無意味

145 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 08:02:58.68 ID:/8+94HpB0
通学通勤通院のために引っ越すことは普通にあるが…
医者を選ぶ自由も変える自由もあるし
納得できない治療を受けない自由もある
治療方針と違うことをする自由もあるし
民間療法に走る自由もある

可哀相な主治医には、治療に非協力的な患者を見捨てる自由がない

146 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 08:34:41.47 ID:u/aktlGR0
>>137
おう、素手じゃなくてグローブしたら良いんじゃないの?
イボイボすべり止め付きの軍手でも良いし

デッドリフトは下手糞だと腰痛めるって聞いてるから、無理に高重量してない
肩痛めてから臆病になってる

147 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 08:40:44.04 ID:u/aktlGR0
>>138
自分で腎前性って書いてるじゃん、江部に聞くな

148 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 08:49:44.32 ID:jyfZ0vJd0
江部先生へ
この度は私の症状を公開いただきありがとうございます。少しでも皆様の参考になればと存じます。
主治医の先生も糖質制限に反対されることなく、逆に先生も太り気味ですね私が糖質制限でなにを
すればよいかレクチャーしております(笑い)
 さて1点どうしても気になる点がございます。
先生の膨大なブログから探しきることが出来ない根本的な問題です。
 糖尿病は治ることがあるのでしょうか?
このまま糖質制限を一生続ける必要があるのでしょうか?
 実は家内と糖質制限でひとつ大喧嘩になりまして・・・通常の食事よりたとえばパンひとつについて
も高値で家計を圧迫しております。
たぶん昔より糖質制限をされる方は江部先生のおかげで多くなり、そのために多種多様の低糖質の
ものが出てきており、昔の糖尿人の方々より恵まれている状態は良く存じ上げております。
一般論で結構でございます。また解釈は当然自己責任でございます。糖尿病は治るものか、一生コ
ントロールするものかご教授いただくか、先生の膨大なブログ、若しくはご著書のどこかに示されてい
るかお教えいただきたくお願い申し上げます。
2014/06/10(Tue) 21:22 | URL | gansa | 【編集】

149 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 08:53:04.62 ID:JuUq5sZa0
洗脳終えた鴨は逃がさないぞ

150 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 08:57:02.80 ID:u/aktlGR0
>>148
どうせ、「糖質摂らなければ健康人」でしょ

151 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 09:43:32.59 ID:xPgX4zgJ0
>>148
「糖尿病は完治しない」は常識だと思うがな
それに糖質制限を続けている限り
耐糖性は改善しないというのも常識じゃないのか?

152 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 09:50:42.47 ID:u/aktlGR0
Re: タイトルなし

かすみん さん

養腎降濁湯は腎不全で、クレアチニンが2〜3mgくらいまでなら、6〜7割の
有効率があります。


養腎降濁湯については

東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル5F

健康増進クリニック 副院長 加藤直哉先生 と相談されては如何でしょう。

03-3237-1777

2013/03/12(Tue) 16:38 | URL | ドクター江部 | 【編集】

---------------------------------
水飲むのと一緒じゃねーの?
水で薄まって一時的に数値が下がるだけ みたいな…

153 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:12:45.94 ID:QLmNVNkl0
>糖質制限を続けている限り
>耐糖性は改善しないというのも常識じゃないのか?

仮に耐糖性は改善しなくても、糖質制限を続けていれば
血糖値は乱高しないんだし、何の問題もないのでは?


これで何か気に食わないのかね? うん?
>>151さんは、他人様の食べ物が気になるんですね。おかしいですね。

154 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:20:36.97 ID:JlTveeKW0
糖質制限のこと良く知らないで
たまに「時々は糖質食べたいんです」って人がいるじゃん。

155 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:28:51.82 ID:/7fNqPuS0
まあ江部の先生だった釜池教祖みたいに糖質制限のし過ぎて糖代謝が悪化、糖新生が亢進して(人間には生存するには150〜200g程度の糖質が最低必要なので身体が勝手に作り出す)
タンパク質でも血糖値が上がるようになるよ、釜池の最後は糖質摂取してないのに糖新生↑血糖値上がり放題だったし

156 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:33:42.95 ID:s05ZwV/f0
>>134
saikoは57歳か
こたろうとかいう捏造もどきは55で、アマローネは45くらいだったか

少し前に65以上とそれ以下でIGF-1の影響が異なるみたいな研究があったなぁ
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/03/140304125639.htm

>>148
>糖尿病は治ることがあるのでしょうか?
>このまま糖質制限を一生続ける必要があるのでしょうか?
>先生の膨大なブログから探しきることが出来ない根本的な問題です。

どこかに書いてあると信じて本をたくさん買わせる江部の作戦だよ!
言わせんな恥ずかしい

>実は家内と糖質制限でひとつ大喧嘩になりまして・・・
>通常の食事よりたとえばパンひとつについても高値で家計を圧迫しております。

ゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラゲラ
貧乏人はコメを食え!w

157 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:35:52.47 ID:B5270U2z0
>>153
何の問題もないのでは?

う〜ん 俺はたまにラーメンやカツ丼喰いたいし食生活を充実させたいから
筋トレ&有酸素も並行してやってるよ 全部緩くだけどね
均整がとれた体格となり服も綺麗に着こなせる(これ重要)
もやしにアバクロは似合わない

158 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:44:23.60 ID:s05ZwV/f0
>>148

http://blog.goo.ne.jp/take-mishi/e/19b5f2e23733e1948e04280446f8e78f
>詐欺師の特徴
>(4)大事な問題に限って連絡を送ってもレスポンスが遅い。またはタイミングがずれる。

159 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 10:47:42.05 ID:yBzz9VJK0
ゆるくダラダラやってるって、要するに何も信じてないし何もわかってないだけだよな
ぜんぶ中途半端
一日中病気

160 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 11:02:19.56 ID:/7fNqPuS0
>>158

>いずれにせよ、詐欺師は、ターゲットにどこか1点にこだわりを持たせ、
>「バランスのとれたものの見方を歪めること」を常套手段としている。

まさに糖毒カルト教そのものですね(w

161 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 11:11:25.74 ID:ocn13xv30
>>157
私も何の問題もないと思う。
自分自身が良いと思ってやってるんだから。

>>159みたいに、全部が中途半端な奴みたいに
ならないように注意しましょう。

162 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 11:27:01.95 ID:B5270U2z0
中途半端上等だ
バランス悪くスタイル悪いもやしどもめ 

163 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 11:54:50.33 ID:s05ZwV/f0
卵・鳥肉と前立腺がん
http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20100130/p1

ハーバード大の研究者らが、1294人の前立腺がんという診断を受けた1294人の患者さんに、食生活やサプリメントについて詳しいアンケートをとりました。

そして平均2年間観察するうちに、127人が再発または進行したと判断されました。

食事としては、赤身の肉(加工・未加工)、魚、鳥肉、卵の5つの食品群について分析することにしました。

卵は有意な相関がありました。摂取が一番少ない群(Q1)の再発・進行リスクを1としたとき、卵を一番多く食べる群(Q4)の再発・進行リスクは、2.02倍と有意に高くなっていました。

なお卵のQ1群は、卵を週に0.4個、Q4群は5.5個食べていました(それぞれ中央値)。

皮付きの鳥肉では、摂取が一番少ない群(T1)の再発・進行リスクを1としたとき、一番多く食べる群(T3)の再発・進行リスクは、2.26倍と有意に高くなっていました。

なお皮付き鳥肉のT1群の人たちは、それをまったく食べませんでした。一方T3群は、皮付き鳥肉(約140g)を週に3回食べていました(中央値)。

164 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 12:25:24.37 ID:s05ZwV/f0
IGF-1はやっぱりヤバイ気がするなぁ
http://cancerres.aacrjournals.org/content/68/7/2479.abstract

過剰なインスリンはもちろん良くないんだけどさ

165 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 12:29:42.07 ID:u/aktlGR0
>>164
かたや
【インタビュー●インクレチン関連薬の長期安全性】
◆これで多少なりとも安心してインクレチン薬を使えます
関西電力病院糖尿病・代謝・内分泌センター長 黒瀬健氏に聞く
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_220244_267580_3

166 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 13:34:53.39 ID:s05ZwV/f0
>>165
結局、インクレチン関連薬は問題なさそうってことになったみたいですね
http://www.watarase.ne.jp/aponet/blog/130716.html

167 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 13:39:02.38 ID:s05ZwV/f0
「飽和脂肪酸が良くない人もいる」
http://www.sciencedaily.com/releases/2014/06/140604092707.htm
http://www.andjrnl.org/article/S2212-2672(14)00357-8/abstract

教団に「痩せない!どうなってんだ!」ってクレームつけてくる人、結構いるよねー

168 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 14:20:32.99 ID:vpadEb4W0
>>164
IGF-1がヤバイならインスリンがヤバイってことなんですよ。
インスリンが過剰分泌されるとIGF-1も活性化される。

ちなみに食餌由来のIGF-1は普通にアミノ酸になるから気にする必要はない。

169 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 14:31:21.22 ID:vpadEb4W0
>>146
グローブは持ってるけど指先は穴が空いてるんだよね。
で、その部分がいたい。
確かに軍手みたいに全部覆うタイプの方がいいかも。

デッドリフト30はさすがに急にやるもんじゃないと思った。
なんかヤバイ雰囲気を感じるw

170 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 14:47:46.72 ID:xPgX4zgJ0
>>153
そう、一生糖質制限を続けていればいい
そもそも、糖質制限をやっている者は一生続ける覚悟で
始めたのだろう?

しかし、
>>148はそんなつもりで始めたようではなくて
糖質制限をやめたいらしいぞ
それに糖質制限で糖尿病が治ると思っているようだ

171 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 14:59:56.70 ID:9zeSFoW80
やな言い方

172 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:18:35.22 ID:/7fNqPuS0
教祖が糖尿病悪化(チキンナゲット食って血糖値爆上げ)さてるのに、信者が治る訳ないじゃん

173 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:25:50.58 ID:vpadEb4W0
>>170
糖質制限なんて覚悟なんかなくても慣れたら普通にできるのになあ。

そもそも糖質制限で耐糖能が悪化する、というのが事実としても
それ、おそらく一時的なものだよ。

例えば、アルコールを常飲すれば、
肝ミクロゾームエタノール酸化酵素が増えることで酒に強くなる。
常飲をやめたら減ってまた弱くなる。
また常飲すれば増える。
飲み続けないと二度と酒がのめなくなるわけじゃあない。
むしろ飲み続けるほうが肝機能にとっては問題だよね。

そもそも常にインスリンの基礎分泌は出ており
タンパク質の摂取でも分泌されると考えたら
特にβ細胞が完全に休止している状態でもない。
何の理由を以って糖質制限で耐糖能が悪化する、という話になっているんだろう?

174 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:37:50.39 ID:u/aktlGR0
>>173
> そもそも糖質制限で耐糖能が悪化する、というのが事実としても
> それ、おそらく一時的なものだよ。

教祖:
もともと一時的な食後高血糖でも
食後高血糖が変動幅なんたらかんたら、酸化ストレスがケッカンガーとかゴニョゴニョ、地獄へ落ちるぞ!

175 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:38:47.61 ID:/7fNqPuS0
>>173
教祖 釜池医師が認めている
『 耐糖能というのは、「糖質を摂ったとき」にも血糖値が出来るだけ上がらないようにする能力です。
すなわち、余分に増えた血糖を処理する能力です。糖質を食べなければ、余分な血糖が生じません。
したがって、余分な血糖を処理する機能が働く必要がありません。
血糖処理機能だけではなく、一般的に働かなくて良い機能は低下します。
すなわち、糖質を食べなければ耐糖能は低下します。

釜池氏の主張は明確です。「糖質を食べなければ耐糖能は低下する」ということを認めたうえで、
「血糖値を上げないことが最優先であるから、そのためなら耐糖能は落ちても構わない」というものです。 

 釜池氏の主張は明確です。「糖質を食べなければ耐糖能は低下する」ということを認めたうえで、「血糖値を上げないことが最優先であるから、そのためなら耐糖能は落ちても構わない」というのです

176 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:38:56.34 ID:vpadEb4W0
>>174
いや、教祖はどうでもいいから自分の言葉でまじめに答えてみ。

177 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:40:00.15 ID:vpadEb4W0
>>175
釜池センセがそう言っているのも知ってる。このスレで前に貼られてた。
誰が言っているとかどうでもいいの。
なんで?って話をしてんのよ。

178 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:41:23.28 ID:haCwhGep0
教祖みずから悪化してるからww

179 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:44:07.42 ID:vpadEb4W0
>>178
二言目にはすぐそれだが、江部センセは糖尿病が悪化してから
糖質制限したからだいぶβ細胞は機能阻害されてる。
そこらへんを問題にしているのではない。
オレが言ってるのは正常なβ細胞の機能を持っている人が糖質制限をしたら
耐糖能は悪化してβ細胞がダメにしまうのか?ってこと。

180 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:45:01.36 ID:u/aktlGR0
>>174
もう洗脳されてるから、糖質生涯喰ええねえだろ
まんじゅう怖い

181 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:46:47.71 ID:u/aktlGR0
何年も糖質喰ってなけりゃ、機能低下すると思うけどなあ

って、質問してる人は、いつもの自分では何も出さない人?

182 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:53:23.16 ID:vpadEb4W0
江部センセみたいに一度β細胞が機能阻害されると後は悪循環。
相当厳格なケトン食でも食べない限り、糖質はゼロではない。
糖尿病の素因がある人は初期応答の悪い人が多いから
少しずつであってもβ細胞は更に糖のストレスにさらされる。
だからβ細胞を死ぬまでにどれだけ温存できるか、っていう撤退戦になる。

183 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:55:57.31 ID:cYcStRd20
ここの自称スレ主は
何年も糖質制限してるが
耐糖能悪化してないって言ってたぞ

184 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 15:56:30.46 ID:XvdhJ2g10
糖質制限→筋肉減少→耐糖能悪化
糖質制限→グルカゴン増加→遊離脂肪酸増加→
インスリン抵抗性大、べータ細胞機能障害増加→
耐糖能悪化

185 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:03:05.70 ID:qz90Nu220
悪化してないなら糖質制限やる必要ないじゃんww
宗教上の理由なのかよ?w

186 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:06:06.24 ID:cYcStRd20
スレ主は糖尿病ではない
まあ江部式糖質制限ではないらしいが

187 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:09:16.37 ID:u/aktlGR0
スレ主は、本当に糖質喰って爆上げしないのか?

教祖ブログでは、久しぶりに糖質食べたら、具合悪い・メマイ・クラクラとか、良く報告されてるじゃん

188 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:11:34.72 ID:cYcStRd20
前スレだっけ
糖質食べても130超えないって言ってた

189 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:24:33.38 ID:ZGnQl7PC0
>>183
>>185
>>187
糖質制限と言ってもいろいろなやり方がある。
これを検討するのがこのスレ。
私は炭水化物が毒だとは思っていない。
健康法の一つとして始めた。
私が血糖値測定していないと言う人がいるが、これは間違い。
以前にどれだけ購入したか書いた。
病歴なし。がん保険に最近入ったと書いた。(病気があれば告知義務違反になって、
保険は無効。)

日本抗加齢医学会総会、会長特別企画でUSJに行った。(別料金)

食事は、小皿に分けられていた。(バイキングではない。)
・ピザ+小海老フライ1つ
・ピザ+小ハンバーグ1つ
・ピラフ+同上。
・大きなビスケット+ケーキ
・たい焼きみたいな大きなもの+ケーキ

なんだよこれはと思ったが、お金払ってるんだから、お腹いっぱい食べてしまった。(秘密)
家に帰って血糖値測定したら、111(この測定器では空腹時は100程度)
ケーキ腹いっぱい食べて2時間後くらい。(急降下もしないってこと。)

190 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:25:15.54 ID:ZGnQl7PC0
>>188
その通り。

191 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:27:00.74 ID:ZGnQl7PC0
>>189
翌朝の体重3kg増。水分だろう。
(秘密)

192 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:45:26.81 ID:ZGnQl7PC0
>>187
>教祖ブログでは、久しぶりに糖質食べたら、具合悪い・メマイ・クラクラとか、良く報告されてるじゃん

血糖値、急上昇も急降下もしないから、なんともなかった。(USJでの経験から)

まあ、あの食事が若い人の普通の食事なら、肥満や病気になるかも。

193 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:48:00.31 ID:xPgX4zgJ0
>>189
おまえ
糖質制限しているんだろう?
なんで空腹時の血糖値が100もあるんだ??

194 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:52:20.43 ID:ZGnQl7PC0
断食時のケトン濃度
江部先生
抗加齢医学会ワークショップでCKD患者の糖質制限に関して質問させていただいた者です。
学会お疲れ様でした。
江部先生や坂東先生、山田先生のご講演を拝聴し、学会終了の夜から糖質制限を始めました。
さて、血中ケトン濃度の件ですが、私は定期的に7日間程度の断食を行っております。この間は水しか口にしません。
ケトン体(βヒドロキシ酪酸)の濃度は最終食事から40時間後に400μMに上昇し、88時間後に1400μM、以降7日目まで1300〜1600μMで推移しました。
断食開始5日目に13キロのウォーキングをした直後は3600μMに急上昇しましたが翌日には1600μMに戻りました。
ケトアシドーシスを(必要以上に)恐れていたのですが、「インスリン作用が働いていれば大丈夫」という江部先生のお言葉に大変勇気づけられました。
ありがとうございました。
2014/06/11(Wed) 10:42 | URL | higuchi | 【編集】

これ、http://juntan.net/ の社長。宣伝。
下記も
ttp://xn--oqqx32i2ck.com/review/cat16/post_183.html#comment-1993
ttp://xn--oqqx32i2ck.com/review/cat8/post_48.html#comment-1992

195 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 16:54:13.48 ID:ZGnQl7PC0
>>193
よく読んでね。
>この測定器では空腹時は100程度

196 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:05:07.37 ID:xPgX4zgJ0
>>195
だから
なんで100もあるんだ?
おまえはどう考えているんだ?

197 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:09:26.46 ID:ZGnQl7PC0
>>196
測定器によっても違う。

検査では、90位。

何度も測定しているが、70とかにはならない。

198 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:13:12.89 ID:ZGnQl7PC0
>>152
甘草の1日量とは?
江部先生 3/4以来、15年つきあった糖尿専門医O医師とバイバイして、腎臓専門医M医師に転院
しました お薬手帳をチェックした際、今処方されている煎じ薬(養腎降濁湯)について、漢方薬につ
いては専門知識はないが、甘草1日8gは多すぎると思うので江部先生に配合理由を聞いてほしいと言
いました=その際聞いた話ですが、一般的に甘草は1日3g(グリチルリチン120mg)と言われて
おり、使用限度も1日5gであり、芍薬甘草湯は1日6g入っているので、高齢者の連用はダメと言わ
れている 副作用と言われている代表的な偽アルドステロン症は体液バランスの異常であり、グリチル
リチン1日300mg(甘草7.5g)以上で症状が出る ナトリウム貯留、カリウム排泄促進が起こ
り、尿量の減少=体重増加、浮腫、高血圧、四肢麻痺などが一般常識らしいのですが、よろしくお願い
します
2013/04/09(Tue) 22:12 | URL | 柚木信也 | 【編集】

Re: 甘草の1日量とは?
柚木信也 さん

腎不全の場合、カリウムが高値となりやすいです。
腎臓専門医M医師のご指摘通り、甘草が多いと「偽アルドステロン症」になるリスクがあります。
また偽アルドステロン症、あるいはそうでなくても、甘草で低カリウム血症になることがあります。

養腎降濁湯は、
実はそれを逆手にとって、カリウムが高値になりがちな腎不全において、
あえて甘草を多くして、カリウムを低下させて基準値になるように意図しています。

従いまして、カリウムのデータを見ながら、調整が可能です。
2013/04/09(Tue) 23:27 | URL | ドクター江部 | 【編集】

199 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:17:44.18 ID:/7fNqPuS0
実は血糖値測定器壊れてて、食後血糖値爆上げだったら笑える

大体人間ドックでも75gブドウ糖負荷試験やる人は日頃から150g以上の糖質を含む食事をしないと
負荷試験で異常な高血糖になるからって正確な診断はできなくなるって注意事項でかいてあるしな

200 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:17:53.13 ID:ZGnQl7PC0
>>198
入院食のごはんは175gでした
江部先生 12/22救急車で入院し緊急透析で10kgの除水と心臓カテーテルでステント3本が入り命を取り留め人工透析生活
が始まり1/22退院しました 入院中の透析患者の食事は1600kcalですが、ごはんがなんと175g パン食では90gで糖質制限
食でせっかく食前インスリンをやめられたのに、また糖尿病になりました さらに食前インスリンの決め方がおかしいのです 
食前45分に測った血糖値でインスリン量を決めます 今から食べる糖質量に対してインスリンを打つのが正しいと思いますが、
1/26お目にかかり、その後の透析患者への食事についてご助言を賜りたいと思います
2014/01/26(Sun) 09:05 | URL | 柚木信也 | 【編集】
Re: 入院食のごはんは175gでした
柚木信也 さん

大変でしたね。
まずは、ご無事で良かったです。

ご指摘通り、カーボカウントせずにインスリン注射するのは、
目をつむって運転するようなもので、非論理的です。

透析になった場合、タンパク制限は必要ないので、
スーパー糖質制限食で、インスリンを最小限にするのが
最も身体に優しいです。
2014/01/26(Sun) 12:06 | URL | ドクター江部 | 【編集】

201 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:20:04.81 ID:ZGnQl7PC0
>>199
測定器は3種所有。
同時に測定しても10程度違いがある。

202 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:25:13.99 ID:xPgX4zgJ0
>>197
おまえは糖質制限でケトン体で生きているんだろう
脳も筋肉もブドウ糖じゃなくてケトン体を使っているんだろうよ
グリコーゲンも空っぽのはずだろう
それで血糖値が100とか90とか、そのブドウ糖はどこから来るんだ??
それにそんなに血糖値が高ければケトン体なんていらないし発生しない
このあたりをどう考えているんだと聞いているんだよ

203 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:36:05.34 ID:dRXsohD00
>>199
それって検査前三日ほど糖質とればオッケーって話じゃん。
三日もあれば耐糖能回復するってこと。
おわかり?

204 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:36:28.12 ID:u/aktlGR0
>>200
ワロタwww

透析に追いやって、まだ能書き垂れてる教祖
信じてる信者

普通に食って、普通にインスリン打てよ

205 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:38:27.00 ID:ZGnQl7PC0
>>202
β-ヒドロキシ酪酸も測定している。

0.2mmol/L〜2mmol/L

血糖値とは関係ない(私の場合は)。
食事をすれば、0.2mmo/Lに落ちるが、すぐに上がる。
ケトン値高める食事はしていない。
2mmol/L〜5mmol/Lは目指していない。

206 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:44:41.39 ID:ahANz6DM0
>>205

ID:xPgX4zgJ0 にまともに答えてやらなくてもいいよ。

207 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:45:26.32 ID:xPgX4zgJ0
>>205
ケトン値を高める食事をしなくて
血糖値が普通に高かったら
糖質制限じゃないだろうよ

おまえは何をしているんだ?
糖質制限のスレで何をしたいんだ?

単なるかまってちゃんかな
それとも精神的に問題がある痛い奴かな

208 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:50:06.44 ID:u/aktlGR0
>>206
単発IDで、そういう事いう男の人って。。。
友達いないでしょ

209 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 17:55:01.94 ID:ahANz6DM0
>>208

おまえも放置でいいよ。

210 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 18:00:32.21 ID:xE0Z38+z0
なんだかわからないな。

このスレの1で何年かやっているんだが。

>糖質制限の問題点を検証します。

>指摘事項を参考にして、どうすればよいか各自で考えてください。
>個人ごとに違います。

211 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 18:14:55.76 ID:u/aktlGR0
アメリカの食糧事情、ドキュメンタリー映画 。子供の肥満。
2014年06月11日 (水)

江部康二

-------------------------------------
栄養不良はジャンクフードばかり食べてる偏食が原因だけど、肥満は食い過ぎが原因だろ
糖質は関係ないじゃんw

いつもの巧みなイメージ宣伝ですね、良く解ります

212 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 18:15:50.95 ID:s05ZwV/f0
糖質制限=耐糖能が下がる

213 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 18:24:26.16 ID:s05ZwV/f0
失礼、書き込み暴発した

耐糖能というのは、インスリンの転写、インスリン輸送分泌能、インスリン抵抗性などの様々な要素の結果でしかないんだよな
だから個々のβ細胞のインスリン転写が低下していても、β細胞が十分に残っていれば耐糖能は極端には下がらないだろうし、
インスリンの標的臓器が十分に存在して、きちんと機能していれば、やはり耐糖能は低下しにくいだろう

ただ、何事も長期的な影響というのはやってみないとわからないわけで、
スレ主はすごいなーとも、ヤバイなぁとも思う
科学の進歩にはそういう人たちの自己犠牲がつきものなんだけどさ

214 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 20:56:23.93 ID:/8+94HpB0
>>200
透析以前のような厳しい制限は不要になっても高タンパク食は勧められない
透析になっても高タンパクは体にやさしくないよ

教祖は嫌らしい表現がうまいな

215 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 22:16:49.91 ID:1gRcHziz0
>>138
Re: はじめまして
shue さん

養腎降濁湯でクレアチニンが改善する場合は、約6〜7割です。
最初の1〜2ヶ月で結果はでます。

京都に来られるなら高雄病院に連絡してみてください。
2014/06/11(Wed) 21:08 | URL | ドクター江部 | 【編集】

何人か駄目になった人いるね。

216 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 22:22:29.48 ID:1gRcHziz0
検査項目
ブログタイトルと関係がないことの質問で恐縮なのですが。
糖尿病の患者さんの定期検査では、先生はどのような項目をチェックされているのか御教授いただけどると幸いです。
一般的な血算・生化に加え、糖質制限ならではの検査(たとえば血中ケトン、βヒドロキシ酪酸等)を毎回検査するのでしょうか?
御教授お願い申し上げます。
2014/06/11(Wed) 17:09 | URL | 腎臓外科医 | 【編集】

217 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 22:42:34.37 ID:gB3042mW0
[2014年6月11日]


米国成人の4割近くが前糖尿病,糖尿病は全人口の9.3%

最新のCDC推計報告


 米疾病管理センター(CDC)は6月10日,2012年までの各種データシステムや研究データを基に算出した全米の糖尿病有病者数および前糖尿病者数の推計値を公表した。
それによると,20歳以上の成人における診断例,未診断例を含めた糖尿病有病者数は2010年の2,600万人から2012年には2,900万人に増加し,全人口の9.3%を占めると推定された。
また,前糖尿病者数は8,600万人に上り,成人の4割近くを占めることも明らかになった。


だも〜ん、だも〜ん

218 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 22:45:32.82 ID:gB3042mW0
>>217
糖尿病有病者の27.8%が未診断例

 推計には2009〜12年のNHANES※1,2010〜12年のNHIS※2,2012年のIHS※3など各種データと2012年の全米の推計人口データが用いられた。
前糖尿病は,空腹時血糖値100〜125mg/dLまたはHbA1c 5.7〜6.4%と定義した。

 報告書によると,2012年の米国における糖尿病有病者数(小児を含む)は2,910万人で,このうち27.8%(810万人)を未診断例が占めると推定された。
また,同年の成人における糖尿病の新規診断例は170万例であった。

 成人における糖尿病診断例の人種別の割合は,アメリカ・インディアンおよびアラスカ先住民で15.9%と最も高く,非ヒスパニック系黒人(13.2%),ヒスパニック系(12.8%),アジア系(9.0%)が続き,非ヒスパニック系白人(7.6%)で最も低かった(図)。

---------------------------------------
イヌイット等が、最も糖尿病多いそうだ
まあ、デブばっかりだからな

219 :病弱名無しさん:2014/06/11(水) 23:59:35.00 ID:pHqXPSRl0
江部康二の場合は、インスリン分泌不足が主でインスリン抵抗性が従の糖尿病でして、スーパー
糖質制限食を続けているかぎりは正常人ですが、糖質を摂取すれば残念ながら食後時間血糖値
は200mgを超えて、立派な糖尿病です。

β細胞が既に1〜2割壊れていて、決して治らないパターンですね(×_×)


半分以上だろ。

220 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 00:20:01.14 ID:+HiqV6A70
>>219
糖質制限を10年以上続けるとこうなるといういい見本だな

221 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 00:52:10.99 ID:uOlsiiF+0
>>215
江部先生へ
先ほど茨城に戻りました。
今朝は、長い時間 診察していただきありがとうございました。
数値が戻ってしまったことで、テンパっていました。が、先生と直接 相談できて 少し心のもやもやが落ち着きました。
まだ腎臓機能が70%くらいあるからという一言で慰められました。
最近は行く先々で、糖尿が治った、治ったと言われて調子に乗っていました。食い過ぎました。体重も増えました。
このままだと 再び すい臓を疲れさせてしまうかもしれないので、制限を加えた糖質制限食を明日から始めます。
3ヶ月後には、4月はじめの蓄尿検査の結果と一緒に京都に行きます。
最後に、不安で 先生の養腎の漢方にケチをつけるような相談をしてしまい すいませんでした。
今後共よろしくお願いします。
2014/01/20(Mon) 23:36 | URL | たこ焼き頭 茨城の患者 7302 | 【編集】
Re: タイトルなし
たこ焼き頭 茨城の患者 7302 さん
約2年間、養腎降濁湯で腎機能の改善が認められたのですが、
今回、元の数値になっていました。
食生活と体重コントロールで仕切り直しを目指しましょう。
腎臓機能は、GFRが参考になります。
中等度〜高度低下(45>GFR≧30)の段階と思います。
2014/01/21(Tue) 08:41 | URL | ドクター江部 | 【編集】

222 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 07:38:01.12 ID:lq8f5R1v0
Attenuation of insulin secretion by insulin-like growth factor 1 is mediated through activation of phosphodiesterase 3B.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9096374

何だこれ
どうなってんの

223 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 07:46:38.57 ID:lq8f5R1v0
>>148
Hiroとかいうジジイの言い逃れワロタ
しかも治らないって断言されてるのにまだ期待するとかgansaアホス
熟年離婚になったら食生活どうすんの?

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2991.html
gansaさんへ
糖尿病は治るのか?という疑問ですが、私は(現在の医学では)治らないものだと思っています。
そして同時に「糖尿病は病気では無い」とも思っています。

お酒に強い人と弱い人がいますよね。
これと同じのが糖尿病だと思いますよ。
2014/06/11(Wed) 13:33 | URL | 出戻りセイゲニスト Hiro | 【編集】

hiro様江部先生へ
Hiroさん江部先生のご教授よく分かりました。
とくに糖尿病は病気ではないとの考え方、なるほどと納得しました。
まだ期待をもって今後もがんばってみます。
続けて糖質制限を無理せずがんばります。
2014/06/11(Wed) 22:36 | URL | gansa | 【編集】

224 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 08:06:29.44 ID:cqJv8RAD0
いや、病気だから
病気じゃないなら健保使わないでね

225 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 08:16:37.14 ID:LpT7pzQu0
>>222
よくわからないけど捏造がまたやっちゃったのか
こたろういいかげんにしろ

226 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 09:34:15.73 ID:KWYWaBnA0
>>184
>糖質制限→筋肉減少→耐糖能悪化

糖質摂っててオレよりモヤシいっぱいいるだろ?w

>糖質制限→グルカゴン増加→遊離脂肪酸増加→

江部センセのところのデータでは
糖質制限者の遊離脂肪酸濃度は正常範囲内だった。
遊離脂肪酸濃度は運動などによっても上がる。

しかし遊離脂肪酸濃度が慢性的に高くなるのは内臓肥満が主因だろ?

227 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 11:47:22.73 ID:A6zPKXbeO
1年間みっちり糖質制限してきてメマイクラクラ長時間立ってられないって奴がいる

228 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 11:57:45.55 ID:tsBlw2B/0
>>227

バカには糖質制限は無理だと教えてやれよ。

229 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 12:20:41.56 ID:SmsEZx1d0
糖尿病は治る。献金額による。

230 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 13:08:46.22 ID:rj2xDQY60
高タンパク食
初めて書かせていただきます。
毎日先生の記事で勉強させていただいております。

いきなりの質問なんですが、
自分は結構高タンパクな食事をしているのですが、
タンパク質は極少量の追加インスリン分泌があるということですが、
そのタンパク質で食事で得た脂質などが
中性脂肪に蓄えられてしまうということは、
あるのでしょうか?

少々きになってます。

お返事くださいますと、うれしい限りです。
2014/06/11(Wed) 22:53 | URL | 減量君 | 【編集】

231 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 13:11:28.00 ID:rj2xDQY60
アメリカだけでなく、日本でも状況は似通っていますよ。

私は糖質制限を2年続けてますが、食費が掛かってしょうがないです。
180円で食べられるうどんと同じ満腹感を得ようとすると、どうしても800円ぐらいかかります。

貧しい人が口福を求めるのなら、炭水化物以外の選択肢はないんですよ。
貧しい中で食べる幸せすら奪われたら、生きていくのが辛くなります。

お金持ちのお医者様には、貧しい人の気持ちはわかんないですかね?
2014/06/11(Wed) 23:26 | URL | Anderson | 【編集】

232 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 13:21:54.11 ID:7BMPZKxf0
シラタキを8袋食うのか〜

233 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 14:33:02.86 ID:ocXHj9qi0
>>230
こいつは食べた脂肪がどこに行くと思ってるんだろう

234 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 14:48:01.23 ID:fNyQbHI50
癌になりたいやつは糖質の塊=白米、パンを食いまくってればいい

235 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 15:02:12.18 ID:KWYWaBnA0
ウエイト2ヶ月。
上半身に関してはチンニングとディップスとダンベルベンチプレスだけでよい気がしてきた。
ダンベルベンチ20キロ、10回x3セットは普通にできるようになったので
そろそろ重量をあげようかと思っている。

当初、プロテインは飲まない、と宣言したが、
よく考えたらプロテインは別に糖質制限的にはNGじゃないな。
やはりここはホエイプロテインかな。
IGF-1で癌ガー!の煽り期待。

236 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 15:24:11.81 ID:ocXHj9qi0
おまえがどうなろうが知るかよ捏造

237 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 15:51:06.88 ID:5l/G0Wck0
トレ二ヶ月でダンベルベンチ20kg w
普通に糖質食ってやれば週2のトレで
2週間でできるレベルだぞw

238 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 15:59:00.83 ID:tTg6THTd0
チンコの筋肉を鍛えないまま糖質制限すると早漏になるというのに
江部みたいに60超えてる老人ならいいだろうけど

239 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 16:54:01.11 ID:KWYWaBnA0
>>237
体重とか無関係にそういうことを言うキミは素人ですね。

240 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 17:09:47.09 ID:pa/aIawlO
そんなレベルに体重なんか関係あるかよ、もやしw

241 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 17:13:45.17 ID:KWYWaBnA0
>>240
はいはい。

242 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 17:31:11.57 ID:C4Xy9TOJ0
http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/muscle/1371293059/

243 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 17:40:54.63 ID:iLOzEIBa0
>>231
こいつ、頭逝かれてんのかw

だも〜ん、だも〜ん

244 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 18:31:01.55 ID:WXKy8niP0
万年増量期のベンチ豚が暴れてるのか

245 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 18:45:04.98 ID:lq8f5R1v0
>>231
キチガイの巣窟だな

246 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 18:58:15.62 ID:DR3DjDj+0
>>231
180円のうどん一杯で我慢して貯金をする、貯金を切り崩し800円でドットコムのうどんモドキを二杯食べる
前者には未来があるが、後者にはない
自己責任で選ぶんだ、アンダーソンくん

247 :病弱名無しさん:2014/06/12(木) 19:22:58.93 ID:KWYWaBnA0
>>242
随分糖質制限してるトレーニーがいるなw

248 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 05:26:04.73 ID:gLX5U0cv0
>>230
Re: 高タンパク食
減量君

たんぱく質の成分のリジン、ロイシン、アルギニンなどがインスリンを分泌させますが
同時に拮抗ホルモンのグルカゴンを分泌させ、作用は相殺されますので、
大丈夫と思います。
2014/06/12(Thu) 19:14 | URL | ドクター江部 | 【編集】

意味不明。

249 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 08:07:36.06 ID:fqDMjKnG0
>>248
「と思います」って何だよw
なんでそんなに自信なさげなんだよww

250 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 08:13:03.03 ID:qRyaLl440
>>248
お返事ありがとうございます
お忙しい中、自分のコメントにお返事いただき有り難うございます!

タンパク質がインスリンを分泌させるという件、
安心いたしました。

これからも、先生の記事を読んで勉強させていただきます。
2014/06/12(Thu) 21:46 | URL | 減量君 | 【編集】

これ、学力ないもの相手にしているの?
教祖はしたたか。

251 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 08:17:54.00 ID:qRyaLl440
こんにちは!
糖質制限を始めて二ヶ月過ぎました!もともと標準より痩せ型なので体重はほとんど下がりません。
しかし、気になる不調が無くなり、体調が良いので続けています。
三食ともスーパー糖質制限をしており、主に卵、肉、魚をメインに、ブロッコリーや葉野菜を食べたり、
大豆製品を摂っています。
糖質制限を始めた頃は少しの量で満腹になり、食後の眠気も無くなり、次の食事まで空腹を感じま
せんでしたが、一ヶ月すぎた頃から食事と食事の間にも空腹感があり、何か食べたい衝動があります。
糖質制限がうまく行っている証拠に、糖質を摂ると眠気や頭痛がひどいです。
普段糖質制限の食事の後で眠気も頭痛も無いのにまだ食べたい、足りない、間食したい。と思ってし
まいます。
どうしてででしょうか?
タレなどもやめ、基本サラダなども塩でたべており、かなりスーパー糖質制限していしますが、体重が
落ちないってことはやっぱりカロリーも控えないと痩せないですよね。
158cm47.5kgです。
どうしても45kgになりたいです。
夕飯を食べなければ減りますか?
2014/06/12(Thu) 20:30 | URL | うーママ | 【編集】

回答はいつも通りだな。

252 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 08:46:08.96 ID:dZzHjSB90
ウエイトトレ始めて今更なんだが、
こりゃ身体にわるいなw
絶対血管にものすごい負荷かけてる。
軽い頭痛になることもあるし。
高齢者はやるもんじゃないぞ。これ。
血圧上がってヤバイで。
高齢者の糖尿病対策としての高強度筋トレはオススメしない。
つまり一生出来るもんじゃない。

253 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:07:24.65 ID:56V2Ucvo0
カロリー制限で糖尿病徐々に悪化、糖質制限で改善。
2014年06月12日 (木)
【14/06/11 メタボ脱出を目指す主婦


そして、自分なりに努力して、ない時間とお金を工面してジムに通ったり、食べたい気持ちを我慢して医師の勧める1400kcalの食事になるよう計算し、
お腹が空いても水や野菜で凌ぎ、それでも体重はほとんど減らず、病院に行けば努力が足りないと怒られる。なんていうか、そんな自分が情けないというか、やるせないというか・・・

効果のある具体策を示さず怒るばかりの栄養士と医師に腹が立ったりもしました。

私が通院していた糖尿の医師は、カロリー制限をもっと徹底しろと怒る医師でした。でも、コメを食べろと言うんですよね・・・。

---------------------------------------
体重が減らないのは、1400kcalの食事を守らずに、隠れてドカ食いしてるからです
以上
そりゃあ怒られるわ


そんなズボラな患者も直しちゃう、天下無敵のスーパー糖質制限だもん
副作用 >>2 でても、様子見てくださいなんだもん
脱落したら、悪い信者だもん
ドゾヨロシク

254 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:24:24.44 ID:fqDMjKnG0
>>252
80代で日本一の青山さんを見習え

255 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:24:42.66 ID:DebAHrao0
>>251
Re: タイトルなし
うーママ さん

158cm47.5kg・・・BMI:19であり、既に標準内でやせ型です。

BMI20以上で25未満で、その人の体調が良い体重を維持するのがお奨めです。

BMI19は、BMI20に比べると総死亡率においてリスクとなります。
健康のためには、BMI20以上を確保することがお奨めです。
2014/06/13(Fri) 08:29 | URL | ドクター江部 | 【編集】

256 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:37:26.52 ID:dZzHjSB90
>>254
でたよ。なにかといえば青山さんw
でも現実に高齢になって高血圧になったらウエイト止めないとヤバイだろ?
そもそももっと若い段階からウエイトで血管に過大な負荷をかけるということは
動脈硬化を進めるということでもあるわけだ。
そして、高齢になればなるほどβ細胞は機能が落ちていくからむしろ筋肉量は必要になる。

257 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:39:17.88 ID:56V2Ucvo0
>>253
完全無欠のスーパー糖質制限なら、不味くてドカ食いできないんだもん
ドカ食いできるのは、炭水化物だけなんだもん
タンパク・脂肪コッテリだと、すぐに食欲なくなるもん

京大卒です、ドゾヨロシク

258 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:42:02.03 ID:56V2Ucvo0
【ボディビルダー】草野仁の筋肉スゴすぎwww【筋トレ】
http://www.karacure.com/pub/463C3772-4F96-414A-8D9E-BB354F852769

超簡単糖質コントロール、筋肉おたく司会者・草野仁さんが「効果確実!」と勧める食事法
http://matome.naver.jp/odai/2138196997840366801

259 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:43:22.83 ID:56V2Ucvo0
>>258
> 超簡単糖質コントロール、筋肉おたく司会者・草野仁さんが「効果確実!」と勧める食事法
> http://matome.naver.jp/odai/2138196997840366801

→摂らないのではなくて、減らす
→メニューをわざわざ考えなくてもできる
→食事の中からごはんやパン、芋などの糖質の多いものを毎回少しだけ減らすだけ
失敗例→主食のパンやご飯の炭水化物など、糖質が多く含まれる食品をとるのを一気にやめてしまった

260 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:48:50.08 ID:fqDMjKnG0
>>251
最初に数キロ減る→信者化→もっとがんばろう→体調が微妙/痩せません(今ココ)

 →あれ?江部先生?→カロリー/遺伝子ガー/適正体重/700万年!

 →も、もっとがんばらないと→耐糖能アポーン→透析

261 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:52:07.21 ID:fqDMjKnG0
>>256
だからそれ、青山さんを目の前にして言えるのかって
40年以上やってんだぞw

262 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 09:58:19.81 ID:c7KX/YzCO
捏造は20kgのダンベルベンチで高血圧になるのかww
どこまで虚弱もやしなんだ?

263 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 10:10:59.98 ID:c7KX/YzCO
糖質制限やってるからNO出なくて血管が広がらない
筋トレやめるか、糖質食ってNOサプリ飲んで続けるかどっちかだ
もうやめとけw
高血圧で血管切れるぞ

264 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 10:55:00.94 ID:fqDMjKnG0
動脈硬化が進行してるだけの希ガス
真島の血管エコーとやらを受けた方がいいんじゃね?

265 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 11:04:04.61 ID:dZzHjSB90
>>261
前にして言えるよ?すごいですねと。
オレが言ってるのはみんなができるか?出来ねーだろ?って話。

>>262>>263>>264
あほやろ?
オレが今高血圧になってる、って話じゃない。
血圧はちゃんと調べてるから大丈夫。
現時点で至適血圧です。

将来的に高齢になった時に高血圧になると
高強度の筋トレはヤバイんじゃねーの?って言ってるんだが。

266 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 11:07:38.75 ID:/0ybDhOi0
真島先生いわく

>糖質制限食は本当に危険です
>糖質制限食を6か月以上続けている人は8点血管エコーを受けて下さい

267 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 11:09:33.74 ID:dZzHjSB90
>>266
真島はもういいから。

268 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 11:12:12.24 ID:dZzHjSB90
http://www.bookhousehd.com/pdffile/tj0809onthe.pdf

>そしてテーマ 2 は筋力トレーニングが動脈・血管系に与える影響につ
>いてであった。筋トレ愛好家における動脈伸展性が低かったり、若年者
>に対する筋トレ介入実験によって動脈伸展性に低下がみられたという結
>果を紹介。ただし、「筋トレと動脈硬化の関連について否定的なデータ
>があります。また、そもそも一般的な加齢による粥状動脈硬化とは異な
>るのではないか。私は週に 4 回のトレーニングを 1 カ月強行って自分で
>も試してみた結果、脈波伝播速度および脈圧が増加した」と谷本氏。こ
>れは動脈の伸展性が低下したことを示唆するそうで、これについてレジ
>スタンストレーニングとエアロビックを組み合わせたり、パンプ系トレ
>ーニングを採用することで動脈伸展性に対して向上、もしくは向上を示
>唆するデータを示した。谷本氏は最後に、「トレーニングが身体に与え
>る影響はさまざまであり、広い視野と柔軟な考えをもってトータルに、
>そして現場での状況に合わせて判断していただきたい」とまとめた。

筋トレによる動脈の伸展性低下は間違いないみたいね。
エアロビックと組み合わせるといいとか。
組み合わせなくてもエアロビックがいいだけの話という気もするけど。

269 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 11:24:09.43 ID:dZzHjSB90
http://blog.livedoor.jp/futebolista/archives/52065025.html

270 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 11:53:11.07 ID:dZzHjSB90
王城理論では糖質を制限せず高強度の筋トレで筋量を増やしそして維持することが
糖尿病治療の絶対条件なわけですからね。
高強度であることは必須条件でしょう。
それが血管にとってはリスクになるとすれば
やはり高齢化するにしたがって筋肉量のみに頼る糖尿病治療は
問題が発生するということになります。

それにしてもたった1ヶ月半の筋トレでも動脈の伸展性に影響があるというのはかなりショックかも。
でも個人的にはせっかく始めたし、
有酸素運動も併用しながら血圧に注意しながらしばらくは続けるとします。

271 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 12:16:28.40 ID:/0ybDhOi0
>私は週に 4 回のトレーニング

筋トレにしては大杉じゃね?筋肉休める暇ないじゃん
王城先生も週2回で十分って逝ってるし

272 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 12:37:14.09 ID:9N0N6vCP0
国立スポーツ科学センター絡みだからトップアスリートの筋トレの話だろ

273 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 13:27:50.85 ID:4tq5t1bx0
筋トレの後プールで有酸素
割れた腹筋の下のフル勃起した凶器に絡みつく女どもの視線

解るか?もやしども

274 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 13:29:28.26 ID:56V2Ucvo0
プールで勃起してる男の人って。。。

275 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 13:42:02.09 ID:4jIAYo/i0
女どもの軽蔑の視線(あのチビ肉ダルマ勃起してんじゃん!キモッ!吐くわ〜)(通報しよ)
これが普通

ゲイのお姉さんの絡み付く視線(ス テ キ。掘って〜ハァト)

筋肉豚はリアル女性をわかってないね

276 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 13:50:26.03 ID:4tq5t1bx0
運動音痴もやしが短時間で2匹釣れたw

277 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 14:30:35.59 ID:fqDMjKnG0
いま正常なら、なんで将来の心配なんかしてるんだよw

278 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 14:35:05.86 ID:fqDMjKnG0
またこたろうとかいう中年がたわごとホザいてんな
普通の食生活のことがおまえら教団に当てはまるかっつーの
http://ameblo.jp/kotarou003/entry-11876629274.html

279 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 16:07:43.49 ID:dZzHjSB90
>>277
そらそうよ。人体実験とはいえ一応健康にいい方向での実験をしたいわけで
将来の心配しないでどうすんだよ?

280 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 16:09:37.67 ID:dZzHjSB90
糖質制限にしても将来寝たきりになりやすいって心配があるんだろ?
筋トレは将来高血圧になりやすいは心配しなくていいのって話だ。

そういうところがダブルスタンダードなんだよなあ。

281 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 16:17:12.96 ID:56V2Ucvo0
ん?
筋トレしたら高血圧症になりやすいの?

282 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 16:18:35.66 ID:dZzHjSB90
>>281
今までの流れを読んで自分で判断してね。

283 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 16:47:09.67 ID:9X4LIZwM0
運動すれば健康になれるのが普通なのに、悪化する心配とかw
なんだこのキチガイ

284 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 17:05:44.80 ID:lS67JrrLi
高脂血症&痛風で詰んでしまえ

285 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 17:06:37.86 ID:hmdHxFTA0
ebeちゃん寝たきりになるの?

286 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 17:09:52.49 ID:rOik3yB10
そんなに心配ならジムに行ってきちんと聞いてくればいいのに
勝手なやり方して高血圧にならないか心配ですって何だよ
捏造は本当に社会人か?

287 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 17:23:48.55 ID:n6s9iQiA0
筋トレより散歩

288 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 18:02:05.72 ID:dZzHjSB90
>>286
ジムのトレーナーがそういうデータ持ってるんだw
しかもこのぐらいのことで社会人かどうかまで判断されるんだw

ていうかあんたは動脈硬化のリスクはない、というスタンス?

289 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 19:18:32.01 ID:1cqgCzya0
ご報告
毎日の更新、ご苦労様です。
今日はどんな話題かな?と先生のブログを見るのが楽しみな毎日になっております。

さて、個人的な報告です。
一月の終わりに12.8あったHbA1cも糖質制限で6.1へ、空腹時血糖値も120以下の状態にになりました。
といっても、先月まではベーサルインスリン12単位/日を打ちながらの数字でした。
ふと、ベーサル打たなかったらどんだけ上がるんだろ?と思って試してみたところ、ベーサルを打たなくとも
空腹時血糖値は120を越えません。
なんだ、じゃ打たなくってもいいのか?ということで、本日の診療の折に主治医のS医師に「実は…」と切り出
したところ、その数値でコントロールできているのならインスリンは不要、との指示をいただきまして次回診療
も2ヶ月後となりました。
一つ残念なことは、12.8→9.7→7.6→6.6→6.1と診察のたびにHbA1cは落ちてきていて、今月こそは6以下だ!
と意気込んでいたのですが、残念ながら6.1と横ばいだったことです。

一月の教育入院時は空腹時血糖値432でボーラス26単位/日、ベーサル26単位/日からスタートしましたが、
四ヶ月半でインスリンフリーとなりました。
さて、こうなると困ったことに使いかけのベーサルとボーラスがそれぞれ250単位、未使用のボーラス900単位、
ベーサル300単位が冷蔵庫に眠っています。
これ、どうしましょ?
使用途中のベーサルは使い切っちゃった方がいいのでしょうか?
多少はβ細胞を休める効果がある、ということで。
ボーラスの方は捨てるしかないかな、と思っていますが。

何はともあれ「食事に気をつければ健康人」レベルになったことを素直に喜びたいと思います。
江部先生には本当にお世話になりました。
そしてこれからもお世話になるつもりですw。
今後もよろしくお願いいたします。
2014/06/13(Fri) 18:28 | URL | 出戻りセイゲニスト Hiro | 【編集】

この人の今後に注目。

290 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 19:46:09.46 ID:dZzHjSB90
>>283
そうだよね!運動すればするほど健康になるよね!

291 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 20:17:04.04 ID:n6s9iQiA0
健康な人は取りすぎなければなんともない
たまに取りすぎてもなんともない

極端な制限が必要なのは病人だから
糖尿になったら一生糖尿人なんだってば。

292 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 21:06:59.61 ID:/0ybDhOi0
>>291
それは釜池や江部みたいに長期間、極端な糖質制限やって
糖尿を悪化させモヤシになった重病人だけ(w
極端な事しなくてもコントロールできてる人はいくらでもいる

293 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 21:48:05.60 ID:eBM/Ppy/0
SGLT2 阻害薬の適正使用に関する Recommendation

ケトアシドーシス
1 例のケトアシドーシスが報告された。本例では、極端な糖質制限が行われていた。SGLT2
阻害薬の添付文書にあるように、血糖コントロールが良好であっても血中ケトン体増加が
認められることがある。SGLT2 阻害薬投与に際しては、インスリン分泌能が低下している
症例への投与ではケトアシドーシスの発現に厳重な注意が必要である。同時に、栄養不良
状態、飢餓状態の患者や極端な糖質制限を行っている患者に対する SGLT2 阻害薬投与はケ
トアシドーシスを発現させうることに一層の注意が必要である。


http://www.jds.or.jp/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php?file=/uid000025_7265636F6D6D656E646174696F6E5F53474C54322E706466

294 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 21:53:44.18 ID:eBM/Ppy/0
日本人2型糖尿病患者における「腸内フローラのバランスの乱れ」を発見
〜腸内細菌が血流中へ“移行する”ことが明らかに〜
本研究成果のポイント
? 2型糖尿病では腸内フローラのバランスが乱れている
? 2型糖尿病では腸内でのみ生息しているはずの腸内細菌が血液中で検出される率が高い
? 腸内フローラのバランスの乱れが腸管での透過性亢進をきたし、糖尿病の病態に関与する
 可能性がある


ttp://www.juntendo.ac.jp/graduate/pdf/news09.pdf

295 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 21:56:33.28 ID:eBM/Ppy/0
>>294
脂肪の多い食事をとりすぎると腸内フローラの乱れが生じます。その結果、腸管上皮のバリア
機能が低下し、腸内細菌が上皮間の隙間をすりぬけてしまいます。さらに、腸内細菌が血液中
へ移行することで(bacterial translocation)、体内で炎症が引き起こされ、インスリンの作用が減
弱するインスリン抵抗性という病態へと進展する可能性があります。

296 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 23:11:29.19 ID:oCHN2maw0
>>252
筋トレなんて軽強度で十分。ジジババがやる自
重トレぐらいでいい。あとは有酸素運動でいい
アフォみたいに筋肉増やしてもいいことはないよ

297 :病弱名無しさん:2014/06/13(金) 23:47:18.32 ID:BH6OydrR0
筋トレで血圧上がるとかバカ丸出しだな
俺は180→110 下65になったぜ(有酸素もやってるが)
体の動かない爺婆なら先も知れてるし自重でも良いが
296は努力を放棄した怠け者の遠吠えでしかない まあ勝手だがなw

298 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 00:37:09.35 ID:Ge25+GZx0
はじめは甘露のようで
 終いには毒薬のようになるのは

感覚がその対象に接触した時の喜びで
  それはラジャス(=肉、魚、タマネギ、ニンニク)の幸福である

  
     バガヴァッドギーター第18章37節より

299 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 01:05:48.93 ID:rsonuAwH0
筋肉増やしていいことがあるかないかは
そもそも増やせない人間には意味のないことだ

300 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 02:19:58.93 ID:/wl2C9JC0
キン肉マンが必死に貼っている論文は大抵は軽強度程度の筋トレだからな
高強度の論文自体がまるでないしな

301 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 02:20:48.32 ID:/wl2C9JC0
で、困ると297みたいに罵倒しか出来なくなる

302 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 02:48:41.77 ID:XiVSAKcX0
スタチンをやめるべきか
いつも有益な情報ありがとうございます。
私はLDLが150〜190の脂質異常症だったため、スタチンを服用して80前後に下げ、
糖質制限もしています。
動脈硬化にはLDL/HDL比を下げることが有効と言われるため、糖質制限でHDLを
上げ、スタチンでLDLを下げることがいいのかと思っていました。
先生の記事を読み、正常サイズのLDLは人体に必要なコレステロールを運ぶ役割が
あるため、下げすぎたら困ることが理解できました。
動脈硬化を進める本当の悪玉は、酸化LDLや、小さなサイズのLDLだとも聞きます。
スタチンをやめるとLDLは増えると思いますが、糖質制限をしていれば安心でしょうか。
先生のお考えを聞かせていただければうれしいです。
2014/06/13(Fri) 20:40 | URL | SHUKAN | 【編集】

303 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 02:50:20.82 ID:XiVSAKcX0
妊娠糖尿病について
初めまして。現在妊娠30週のnyuと申します。

28週目くらいにブドウ糖負荷試験を受け、再検査に引っかかり、75gの糖負荷試験では食前:83、
1時間後:193、2時間後:139となり、妊娠糖尿病と診断されました。HbA1cは5.1でした。
医師から「6回の分食にしてください。何を食べてもよいです」と言われましたが、血糖値が上がる
ことが怖く、良い対策はないか調べていた際にこちらのブログへたどり着きました。書籍も購入し、
糖質制限食で血糖値対策を行うことに決めました。

糖質制限食(スーパーとスタンダードの間)に切り替えてから、血糖値は食前:80前後(たまに90超)、
食後1時間:110前後となり、かなり安定しています。糖質制限食の素晴らしさを実感しています。
ただ、もともと小食なのもあって、糖質制限食にしてから体重が増えないのです。むしろ少し減りました・・・。
妊娠前の体重は42〜43kg、糖質制限開始前は49.8kgでした。糖質制限を始めてからは、49kgを切
ったり切らなかったりです。
1日の摂取カロリーは、大体1300〜1700kcalです。頑張って食べるようにはしています。

次の健診時、1ヶ月ほど(糖質制限食に切り替えてから2週間)体重が増えていないことを問題視した
医師に、「炭水化物を食べてください。摂取カロリーを増やしてください。2000kcalが目標です」と言わ
れました。
炭水化物を食べると血糖値が上がりますよね?それは困るんですが・・・と返答したところ、「血糖値
は上がるけど仕方ない。インスリン注射で下げればいいから大丈夫」とのこと。

304 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 02:50:56.90 ID:XiVSAKcX0
私は炭水化物を食べて血糖値を上げて膵臓を疲弊させ、かつインスリン注射でもっと
疲れさせることはしたくありません。
しかし医師たちからすると、体重が増えないことにより子の低体重を招き、子に影響が
出ることの方が問題のようです。
ちなみに、我が子は順調に育っています。体重も平均くらいです。

江部先生のブログを拝読していると、糖質制限食で元気な赤ちゃんを産んだ方のこと
が取り上げられており、私も糖質制限をしつつ元気なわが子を産みたいと考えています。
しかし、大学病院の医師たちの言うとおり、子のために炭水化物を摂らなければならな
いのでしょうか?

いきなりぶしつけな質問、申し訳ありません。
お時間がありましたらお答えいただければと思います。
2014/06/13(Fri) 18:50 | URL | nyu | 【編集】

305 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 02:51:58.22 ID:/4Jbs3G+0
平常時がたとえ測ってもダンベルを持ち上げている最中は測ってないだろ?
高強度の筋トレ中は、血圧が200〜300というとんでもない値が出るから危険

高強度で危険なトレで動脈硬化を悪化させるリスクよりも
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/hotnews/archives/267874.html

高強度よりも下のような筋肥大するスロートレニング程度で十分

実習コーナー「スロートレーニングに挑戦」
http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20081029.html

306 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 03:14:01.57 ID:rsonuAwH0
筋トレ語ると全員キン肉マンなのか?w
捏造はそもそも高強度なんてできないんだから十分も不十分もないだろw
スロトレで筋肥大とは笑わせるわ

307 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 03:17:36.42 ID:7XcPKZS60
生まれる前から虐待は洒落にならない

308 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 03:22:46.99 ID:/4Jbs3G+0
キン肉マンは罵倒しか出来ないなぁ。いつも言い返せないと小学生みたいな罵倒だけ

309 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 06:45:24.62 ID:wL//gHyc0
>>303
>>304
大事な妊娠時期に糖質制限なんてしたらだめだろう
そもそもインスリン注射は膵臓を休めさせるものだから素直に打てばいい

生まれてからも
この馬鹿女は小さなうちから子供に糖質制限をさせるのだろうな
子供は親を選べない
この先の不幸が見えているな

310 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 07:27:46.04 ID:ndlWVidZ0
>>304
大学病院から胎児への危険を警告されても糖質制限を続けたいのか
上玉の信者が現れた
また信者を煽って糖質以外でカロリーを摂らせつつ
このまま妊婦にスーパー糖質制限を強行させるだろうな

来年の産科婦人科学会に間に合うか?
スーパー糖質制限を妄信する妊婦による低出生体重児出産事例の報告

311 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 08:29:33.65 ID:m/QosyZ40
>>303
主治医の診察治療を受けてるのに、指導を守らず宗教に走る妊婦さんって。。。

312 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 08:45:47.77 ID:aTlTOAC20
>>202
> おまえは糖質制限でケトン体で生きているんだろう
> 脳も筋肉もブドウ糖じゃなくてケトン体を使っているんだろうよ
> グリコーゲンも空っぽのはずだろう
> それで血糖値が100とか90とか、そのブドウ糖はどこから来るんだ??

私は、202氏ではないですが、横から失礼しますと・・・

糖質制限して食事から糖質を摂らなくても、低血糖にはなりません。
肝臓が正常であれば、生存に必要な血糖は、『糖新生』によって体内で作られますので、
食事から糖質を摂る必要はないのです。
糖質制限食は、食後高血糖を防ぐ食事療法であって、低血糖にするための食事療法では
ありません。

狩猟生活時代の人類はケトン代謝で生きてきましたが、獲物を追いかけたり、逆に天敵に襲われて
逃げるようなシチュエーションでは無酸素運動もしていたので、そのためのエネルギー源として、
グリコーゲンを体内に蓄えていたことでしょう。
なので、糖質制限している人の体内にグリコーゲンがあっても、何ら不思議なことではありません。
もちろん、そのグリコーゲンを合成するためのブドウ糖は、糖新生で作られるわけです。

> それにそんなに血糖値が高ければケトン体なんていらないし発生しない

赤血球のように、ケトンをエネルギー源に使えない細胞もあるので、糖新生で必要最小限の血糖
を作ります。糖新生のために使われるエネルギー源はケトンで、素材はタンパク質です。
その結果作られたのが、100前後の血糖値、と言うことです。
これは正常値であって、病的に高い値ではありません。

このように、糖質制限成功のカギを握るのは糖新生ですので、肝硬変が進んでいて糖新生
できない人は、糖質制限食の適用外です。(江部さんの本にも書いてあります。)

313 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 09:01:50.41 ID:m/QosyZ40
糖質摂らないと、インスリン二次分泌ばいーん が無いから、グリコーゲン殆ど貯蔵しないだろ
200m走れないんだぜー、釜ちゃんが講演で言ってた

脳にもグリコーゲン貯まらないから、常に疲労感とイライラ
脳にもグリコーゲン貯蔵必要なんだぜー


だも〜ん、だも〜ん

314 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 09:23:03.71 ID:aTlTOAC20
朝原選手レベルの陸上短距離選手でも、無酸素運動でいけるのは400メートルが限度。
天敵から逃れる間だけ持てば良いので、200メートルも走る必要はないでしょう。

後は、天敵のグリコーゲンが枯渇するのが先か、こっちのグリコーゲンが枯渇するのが先か、
のチキンレース。

向こうのグリコーゲンが先に枯渇すれば、逃げ切り成功で、こっちの勝ち。
こっちのが先に枯渇すれば、捕まって食われて死ぬ、と言うだけの話です。

で、そのような過酷な生存競争を生き抜いてきた者の子孫が、我ら現代人、ということです。

脳については、知らん。
私は元気ですよ。

315 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 09:43:43.87 ID:HoFFOman0
糖毒カルト教
「人類は700万年ずっと肉を食べてきた! 糖なんか食べてない! 糖は不要!」

オックスフォード
「200万年前の人類は糖質たっぷりのタイガーナッツを食べまくってました」

糖毒カルト教
「ひ・・・100万年前からで十分! 狩猟で肉ばかり食べるようになったから人類は糖が不要になった!」

Nature
「肉ばかり食べていたオオカミがデンプンに適応したイヌになるまで3万年しかたっていません」
http://www.dogactually.net/blog/2013/01/post-338.html

糖毒カルト教
「い、、イヌ!じゃないヒトは! ヒトは肉ばかり食べてきたから肉を食べるのが正しい!農耕社会になってから人類はおかしくなった!」

Nature
「肉ばかり食べて葉酸の少ない食事ばかりしていると精子がおかしくなるんですけど、それは?」
http://www.natureasia.com/ja-jp/research/highlight/8965

316 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 09:44:14.54 ID:m/QosyZ40
ライオン・チーターなどの肉食捕食者は、スタートダッシュで獲物を仕留めないとディナーにあり付けないんだぜー

317 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 09:48:25.91 ID:rsonuAwH0
>捏造

罵倒とはこれまた笑わせる
お前が高強度でできないのは事実だろ
ダンベルベンチ20kgで3セットのもやしだし
スロトレで筋肥大できるならやって見せて画像でも貼れよ

318 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 10:49:09.54 ID:EfIk5OTL0
>>313

いつもアンチがカリカリしているのは何故?

319 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 10:57:27.62 ID:QhTe2tYX0
>>318
アンチは糖尿病で>>102 ストレスたまりまくってるからだそうですw
怖w

320 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 11:34:15.97 ID:m/QosyZ40
じゃ、教団オチョクッテ発散するかな

321 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 12:00:48.69 ID:h9gpeLU/0
インスリン中止>>289
スタチン中止>>302
赤ちゃん栄養不足>>303-304

30週なら影響は少ないと思うが、頭の形がおかしかったらこの母親どうするんだろ
そういや以前シュガーライフとかいう虐待ババアがいたな

>>319
普通にコメ食って食後に大福でも140を超えませんが何か?

322 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 13:25:32.77 ID:2QEYxXAt0
新たな犠牲者
http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/38271025.html

MRIの結果は、思ったとおり、少し腫瘍が大きくなっていました。
超音波の結果は、特に、問題なし。画像上では、転移がないという結果です。
腫瘍は、
2.6cm x 5cm x 4.2cm ( 2013. 10.25 )
→2.6cm x 4.5cm x 4.3cm (2014. 2. 7)
→3cm x 5cm x 4.6cm (2014. 5. 15)

って感じで、変化しています。
今回の方が、高濃度ビタミンCやアミグダリンの点滴を受け始めたし、
特別な血液検査も受けたりなんかして、検査で出た私のガンに抗ガン作用がある物を摂取したりして、
さらに、断糖の食事も、前より、徹底させていたはずなのに。。。。 逆に、大きくなっていました

323 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 15:05:42.37 ID:h9gpeLU/0
>>322
よく見つけてくるなぁ

>高濃度ビタミンCやアミグダリンの点滴を受け始めたし、

V.Cはin vitroで半分にしか効かないらしいですよ(^^)

>特別な血液検査も受けたりなんかして、検査で出た私のガンに抗ガン作用がある物を摂取したりして、

生検ですら複数の変異が混在する癌は見落とすことがあるのに

>さらに、断糖の食事も、前より、徹底させていたはずなのに。。。。

タンパク質過剰な食事を徹底していたんですね分かります

324 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 15:54:31.78 ID:7B0eBV5V0
捏造は1千年前から

325 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 15:55:51.51 ID:0edYnxOH0
>>317
念のためいっておくとスロトレ云々言ってるのはオレじゃないよ。

>>297
それは有酸素運動のお陰では?
まさに>>268やん。

326 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 16:08:58.84 ID:0edYnxOH0
しかし糖質摂っててダンベルベンチプレス20行かないやつはもやしの中のもやしってことでいいですかねえ?

今朝の血圧108の68。
親父が高血圧症でオレも糖質制限する前は実際血圧高かったので
気にはなるけどまー人体実験継続するわ。
血圧に変動があるか楽しみですね。

327 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 16:40:34.05 ID:qVg61VKN0
治療歴ヤバイな
またアマローネになるな、これは
http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/cat_475262.html

2013.11 ケトジェニックダイエット(断糖食事療法)を始める。
2013.12 放射線同時化学治療 延期
2014.1  三井温熱器使用開始
2014.1  がん感受性血液検査を受ける。
2014.2  高濃度ビタミンC+アミグダリン点滴を受け始める。

328 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 20:15:42.44 ID:KL6A5uoU0
Re: アメリカの糖尿病予備群は4割にも
ライフワーク光野 さん

情報をありがとうございます。
「糖尿病+予備軍」の割合、
久山町とどっちが多いのでしょうね。
2014/06/14(Sat) 14:19 | URL | ドクター江部 | 【編集】

教祖は印象操作。
回答なしのコメント増えてきた。

329 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 20:53:52.27 ID:0edYnxOH0
>>328
江部擁護するわけじゃねーけど
おめえらが印象操作なんて言葉使う資格はないな。

330 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 22:02:03.62 ID:08cdftFe0
>>327
医者からの治療方針を断って、始めたことがコレ

http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/29984417.html
>2011年07月02日23:19
>特製ジュース、アルファリポ酸200g、シトステロール(大豆)1000mg、ビタミンE175g、プロテインを混ぜたもの。(1日2回食前又は、食事中)
>りんごと人参のジュースを毎朝
>ビタミンC 6g
>クルクミン、亜鉛、コエンザイムQ10、Astragalus(ゲンゲ属)のサプリメント

飲んでたプラセンタが逆効果

http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/30014952.html
>もっと早いステージで見つける事ができたはず。

頸部腺癌は子宮頸管内に発生するため子宮頸部擦過細胞診で発見されにくく,早期発見が困難
@医学大辞典 第2版

>なぜ、検診でわからなかったのか? この9ヶ月で、そんなに早く育つもの???
>もしかして、この1年くらい飲んでいたプラセンタ100!?
>これを飲んで、エストロゲンが増加して、がん細胞も一気に増加したのか!???

・・・やっぱこいつ駄目だろ

331 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 22:08:58.24 ID:08cdftFe0
>>330
糖質制限のやり方もメチャクチャ

http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/37751837.html
>低糖質のクッキーも作ってみました。
>大豆粉、アーモンド粉、おからパウダー、グルテン粉、ベーキングパウダー
>クリームチーズと、バター、生クリーム

生クリームはアマローネの大好物

http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/36751707.html
>チーズケーキが、かなりおいしかった!
>こんなケーキが、砂糖なしで食べれるとは!
>主には、ヨーグルトとクリームチーズと生クリーム。

生クリームはアマローネの大好物

332 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 22:17:15.03 ID:08cdftFe0
>>331
http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/34793229.html
>最近は、ココナッツオイルをできるだけ、調理に取り入れるか、
>使わない時は、ティースプーン一杯のオイルを直接、舐めるようにしています。

アマローネが大量に飲んでいたココナッツオイル

そしてルバー豚の心強いコメント

>バジルさんも治療がうまく行った後は、少し糖質制限も緩めることができますし、糖質の少ない食生活に慣れてもきます。
>今は大事な時期だから、パートナーと一緒に頑張ってくださいね。
>1ヶ月ならケトンアダプトになって、体は変わってきていると思います。
>これから良い変化が訪れますように。

アマローネも夏井クズ先生に煽られてましたね
似てますね

333 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 22:34:22.05 ID:08cdftFe0
アミグダリンを投与した次の日は必ずだるいんですよねー。不思議!

http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/37450661.html
>高濃度ビタミンCとアミグダリンの点滴を受けてきましたが、
>必ず、次の日が、異様に眠くて、体がだるいのです。

医学大辞典
 「加水分解でヒドロシアン酸を遊離するシアン産生配糖体のアミグダリンは,ヒトの腸内細菌で加水分解されると
  ベンズアルデヒド,グルコース,シアン化水素(猛毒)を生じてシアン中毒を起こす。
  呼吸困難,チアノーゼ,嘔吐,発汗,ふらふら感,痙攣・昏迷・失見当識・麻痺・昏睡等を伴う興奮,心血管系虚脱などが起こる。」

http://ja.wikipedia.org/wiki/アミグダリン
>米国では米国食品医薬品局(FDA)により、アミグダリンの販売は禁止されている[5]。

334 :病弱名無しさん:2014/06/14(土) 23:28:32.85 ID:7XcPKZS60
うっかり飛びついた民間療法が積極的に有害なものだと悪化が加速するから怖いな
12月に戻れればいいが、戻れないからな。選択ミスを後悔しても手遅れ

今までに溜め込んだ毒が多過ぎて効かなかったと思い込むと少し楽になれると思う

335 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 03:03:32.26 ID:2/zXuO34O
>>326
普通にもやしだろ
あのスレには170cm60キロとか小男でもやししかおらん

336 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 06:51:15.67 ID:FoDcVKPa0
>>335
60ならオレより体重ありますね。
糖質摂ったらだれでも2週間で挙げられるんじゃなかったの?
おかしいなあ。

337 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 07:01:45.16 ID:FoDcVKPa0
いまそのスレ見てきたが体重晒してた奴は全員オレより体重あるな。

338 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 07:39:58.76 ID:j1TQfiQ/0
前スレ途中から読めてないのだが、久しぶりにきたらサイコが話題になってるじゃないか
やっぱりみんなも注目してたんだな
この人やばいよと思って自分もみてた
サイコ情報にコタが警戒してるな

339 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 08:08:35.62 ID:C8AsqXfQ0
>>338
ここいろんな人いるもん。
よく見つけてくるなって思うもん。

自称頭いい人と、翻訳好き君。

340 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 08:55:30.49 ID:vZoOLHv20
>>333
ビタミンCに耐性ができてるみたいだ
もう青酸の「副作用」しかないだろ

http://blog.livedoor.jp/sweetbasil93/archives/13940602.html
>CTスキャンの結果、腫瘍は、6cm x 8cmにもなっていて、隣の臓器である膀胱と直腸の壁にまで到達しているそう。
>ステージとしては、4aと言われました

>1ヶ月前の超音波検査では、6 x 3cm だったので、高濃度のビタミンC点滴の効果が出ていると判断していました。
>なので、8cmという数字にちょっとひきました。。。
>しかも、隣の臓器の壁にまで達しているなんて。。。

341 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 09:26:06.35 ID:vZoOLHv20
>>340
http://ja.wikipedia.org/wiki/シアン化水素

>ヒトなどの脊椎動物がこの物質を摂取すると、シアンが細菌以上の動物ミトコンドリアの酸化型のシトクロム酸化酵素複合体 (COX) のFe3+に配位結合・封鎖し、
>電子伝達系を阻害することでATP生産量を低下させる。

342 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 09:57:29.75 ID:xsIU5KtV0
だも〜ん、だも〜ん

343 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 10:42:45.67 ID:snEohWpY0
>>342
だも〜んはNGワードだから
認知症治してね

344 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 10:52:09.80 ID:tN+N2e7j0
NGワードならレスすんなよw

345 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 11:11:54.72 ID:15XhGgAa0
江部せんせいブログの回答コメントを読み慣れると、
自然とだも〜ん、だも〜んが聞こえてくる。

346 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 11:43:49.29 ID:xsIU5KtV0
初めまして、いつもブログを拝見しています。
糖質制限に出会て本当に幸せです。

先生に一つお伺いしたいのですが、4月18日のブログで、

「G尿素窒素はやや増加傾向になる人が多いですが、そのうち落ちつくことが多

いです。」と書かれていました。私は、3年前から徐々に増加していて、

2012年は20、2013年は22、そして今年は23でした。少しずつです

が、どんどん増加しています。少し不安なのですが、どのくらいしたら落ち着く

のでしょうか?

ちなみにインシュリンから投薬だけにはなりましたが、まだ薬を飲み続けていま

す。これが原因なのでしょうか?教えていただけないでしょうか?
2014/06/14(Sat) 23:04 | URL | サル | 【編集】

347 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 11:43:57.95 ID:yYmy3euW0
剽窃者←これが読めない私は低学歴なんでしょうか。。。。

348 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 14:42:06.02 ID:tN+N2e7j0
>>346
ヒント: 3年も続ける人はあまりいない

349 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 15:00:30.30 ID:tN+N2e7j0
>>345
俺の中にあった腐れペテン師のクズ教団ってイメージが、モンモンのせいで台無しだよ
どうしてくれんのw

350 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 16:23:40.71 ID:xsIU5KtV0
完全無欠、天下無敵のスーパー糖質制限なんだもん

だも〜ん、だも〜ん

351 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 17:20:14.17 ID:xsIU5KtV0
妊娠糖尿病と糖質制限食
2014年06月15日 (日)

私は炭水化物を食べて血糖値を上げて膵臓を疲弊させ、かつインスリン注射でもっと疲れさせることはしたくありません。

---------------------
何を言ってるか訳が解りません(>_<)
良い信者候補なのは解ります

妊婦なんだから、インスリンでコントロールしてください

352 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 18:34:01.14 ID:oBAJ+jJe0
>炭水化物を食べてインスリンをうつということは、母体にかなりの負担を強いることとなります。
>「炭水化物摂取+インスリン」で、高血糖や低血糖が生じれば、母体にも胎児にも悪影響があります。

こいつ学会から直で何も言われないのか?
ヤバイだろ

353 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 20:21:00.57 ID:FoDcVKPa0
このスレ的にはスーグラはどういう評価なの?
強制糖質制限薬みたいなもんだからNGだよね?
それ以前に糖質制限を認めない学会的にもNGという気もするが。

354 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 20:51:06.68 ID:xsIU5KtV0
スーグラは、デブ用
だも〜ん

355 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 20:56:37.08 ID:ZRlrzJhX0
SGLT2阻害薬を使っておにぎり食べても
信者さん達は耐糖能失ってるからケトアシドーシス起こしてあぼーん

356 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 21:59:53.50 ID:FoDcVKPa0
>>354
>>355
バカども。そんな話してねーよ。
SGLT2阻害薬を常用することは糖質制限と同じであって
つまり糖質制限と同じリスクがあるだろ?って話をしてるんだ。
だからおまえらも学会もNGのはずだろ?

357 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:07:17.38 ID:xsIU5KtV0
>>356
> SGLT2阻害薬を常用することは糖質制限と同じであって

だれがバカなのだろうか?
だも〜ん

358 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:13:10.03 ID:FoDcVKPa0
>>357
ん、SGLT2を阻害して糖の再吸収を抑えるから
糖質を制限したのと同じ結果になるだろ?

359 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:26:10.64 ID:xsIU5KtV0
教祖に破門されるなw

360 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:36:26.26 ID:FoDcVKPa0
>>359
意味不明。バカはやっぱりお前。

1600kcalのカロリー制限をしている糖尿病患者さんが
50%のカロリーを糖質から摂っているとして800Kcal。
SGLT2阻害薬が400kcalの糖の再吸収を抑えるとすれば、糖質は実質400kcal。
実質一日100gの糖質しか摂取していない計算になる。
一食あたり33g。これはまずいだろ?w

361 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:44:20.85 ID:xsIU5KtV0
糖質摂らない のと、
糖質摂って、それが体内でグルコースに変換されて、血糖値を上げ過ぎた分のグルコースが排出される のと、

ぜんぜん違う話だろ

362 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:45:31.83 ID:FoDcVKPa0
>>361
http://www.aspsawai.co.jp/2012092503.pdf

よく読めや。

363 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:49:17.05 ID:xsIU5KtV0
>>362
全くお話になりません、教祖に相談して教えて貰ってください

364 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:50:49.70 ID:FoDcVKPa0
>>363
お話にならないというのはその文章を書いた方のことですか?

365 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:53:42.29 ID:FoDcVKPa0
それと教祖を持ち出すのはオレにはなんの意味もねーからw
オレ、江部信者ではないですから、残念。

そもそも糖質を摂らないことと糖質を排泄することの違いはなにか?
たしかにこれはポイントではある。
よく考えてみるといいね。

366 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:57:22.19 ID:FoDcVKPa0
SGLT2阻害薬で低炭水化物ダイエットと似たような状態になってケトン値が上がる。
ふむ。

367 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 22:58:13.46 ID:ZRlrzJhX0
>>356
SGLT2阻害薬で改善出来るのは最大HbA1c1%まで
下げられる血糖値は40mg/dL未満

江部さんの体は普通なら緊急入院が必要な重度の糖尿病
糖質1gので3〜4mg/dL上昇だからご飯30g食べただけでSGLT2阻害薬の効能は頭打ち
スーパーなんちゃら継続しても既に糖新生フル回転で尿に漏れる糖質を補えず低血糖

SGLT2阻害薬は教団内では使い道がない薬

368 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:01:48.95 ID:FoDcVKPa0
>>367
教団ベースで話するのをやめーや。
本質論で語れ。
本当にアンチ教団も結局は「アンチ教団」教団にすぎんな。

369 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:03:14.23 ID:FoDcVKPa0
何度も言うが、オレは江部にも教団にも何の興味もない。
江部の言っていることが正しいかどうかは他のソースに当ってから受け入れるようにしている。

370 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:07:25.88 ID:xsIU5KtV0
>>365
ほんとアホだな
元々、糖尿患者は尿糖だしてるだろ、それが増えるだけだ

糖質制限と何の関係があるんだよw

371 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:11:09.06 ID:FoDcVKPa0
>>370
は?ソース読んだ?
バカすぎません?

372 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:11:35.93 ID:FoDcVKPa0
だも〜んはNGだな、こりゃ。

373 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:13:20.69 ID:ZRlrzJhX0
>>369
>教団にも何の興味もない。
勿体無い!貴重な人体実験は生かしましょう
教団を通して悪化する糖尿病を勉強してませんか?

374 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:16:49.87 ID:xsIU5KtV0
>>371

ソースって…、あんた
何が言いたくて、何のソースだ??
根本がズレてるぞw

【糖質摂らない のと、
糖質摂って、それが体内でグルコースに変換されて、血糖値を上げ過ぎた分のグルコースが排出される のと、

ぜんぜん違う話だろ】

糖質喰えばチャンと正常に、血糖値変動やインスリン分泌リズム生じるだろ

お話にならない^2

375 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:17:26.18 ID:xsIU5KtV0
まあ、良い客層、良い信者候補って事で

376 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:20:09.28 ID:FoDcVKPa0
>>374
ん?糖質制限がダメな理由ってのは、>>2だろ?w

377 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:20:48.51 ID:1Jlfvo2X0
>>367
もし本当に緊急入院必要なくらい重症なら
普通に暮らしてる事が逆にすごいってことに気づけw

378 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:22:08.53 ID:ZRlrzJhX0
>>377
つ >>350

379 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:22:37.75 ID:FoDcVKPa0
>>376
第十以外はあまりインスリン分泌関係ないよね?w
さあ、他の理由付けを探すんだ。

380 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:24:38.61 ID:1Jlfvo2X0
>>378
しょーもなw

381 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:25:45.69 ID:FoDcVKPa0
>>380
だもーんは割とほんもののバカだからな。

382 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:26:11.41 ID:xsIU5KtV0
>>367
教団では生涯糖質喰わないんだよ、だから心配無用

383 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:34:22.86 ID:xsIU5KtV0
SGL 阻害剤の機序で【余分な】グルコースが排出されるだけで、そんなに下がんないっしょ
>>2 もほぼ生じない
むやみな多剤と併用で低血糖生じるかもだけど

但し、
教団信者は、要注意
スーパー糖質制限と併用で、ケトアシドーシス!!
死ぬで

但し、
教団信者は、要注意
スーパー糖質制限と併用で、ケトアシドーシス!!
死ぬで

384 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:35:28.63 ID:ZRlrzJhX0
>>380
このスレの存在意義を鼻先で笑うとは…悲しい

385 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:37:36.10 ID:xsIU5KtV0
>>383
ケトアシドーシスが1例。
この患者は極端な糖質制限を実施中で,SGLT2阻害薬は血糖コントロールが良好な状態であっても血中ケトン体増加が認められることがあるため,
栄養不良状態や極端な糖質制限を行っている患者への投与には注意が必要と述べている。

教団員だなw


スルホニル尿素( SU) 薬等インスリン分泌促進薬やインスリンと併用する場合には,低血糖に十分留意して,それらの用量を減じる※。患者にも低血糖に関する教育を十分行うこと
・グリメピリド2mg/日を超えて使用している患者は2mg/日以下に減じる
・グリベンクラミド1.25mg/日を超えて使用している患者は1.25mg/日以下に減じる
・グリクラジド40mg/日を超えて使用している患者は40mg/日以下に減じる

386 :病弱名無しさん:2014/06/15(日) 23:59:42.09 ID:FoDcVKPa0
>>383
>SCLT2阻害薬が1日 当たりおよそ400kcalのエネルギーに相当する糖を尿中に捨てているこ
>とに起因する現象だ。

400kcal捨ててるのにそんなに下がんないっしょ、てw

387 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 00:28:20.19 ID:MjPcI9Jv0
鈴森さん相変わらずご活躍w
宣伝しておいてあげるよ
MECもやもや書いた山田ブログもここに貼られてアクセス数が急にアップしたって
MEC信者におまえが貼ったのかとメールが来たらしい
江部信者じゃないのは十分わかりましたw
http://16296315.at.webry.info/

★ガンは乳酸の酸毒によるミトコンドリア関連疾患
★ガン=ミトコンドリア病=乳酸アシドーシス
『Warburg効果をヒントにガンの正体を暴く』
真核生物は2つの異質なバクテリアが共生して誕生→これがガン細胞が生まれる遠因となる
*2つの異質なバクテリアとは解糖系とミトコンドリア
ガン細胞はミトコンドリアが活動不能な細胞
ガン細胞は解糖系が亢進し大量の乳酸を分泌する細胞
*ミトコンドリアが活動不能で解糖系が活動可能な環境とは?→乳酸によるpH5〜6の酸性環境
●解糖系とミトコンドリアでは最適pHが違う
*解糖系はpH5〜7.5が最適pH*ミトコンドリアは7.3〜8.5が最適pH
●解糖系が活動できてミトコンドリアが活動できないpH5〜6がガン発生・増殖環境
*解糖系は乳酸菌出身
乳酸菌はブドウ糖を乳酸に変えて周囲を酸性にして増殖する性質
ガン細胞増殖は乳酸菌増殖と類似しているがスピードは極端に遅い
『ガン細胞はミトコンドリア機能不全・解糖系亢進で酸化・炎症した細胞』
★ガンは乳酸・放射性物質・水銀等でミトコンドリア異常になり、乳酸発酵による細胞内外の酸化で周囲の細胞までガン化させて増殖する迷惑な細胞

388 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 00:28:48.65 ID:MjPcI9Jv0
●ガンの予防法
*乳酸の原料となる精製糖質を控える
*糖質・乳酸を代謝してエネルギーに変える→
ビタミン・ビタミン様物質・ミネラル・アミノ酸・クエン酸などの摂取
*放射性物質・重金属・アクリルアミド・化学物質等の有害物質を避ける
●ガンの治療法
*断糖療法(厳密な糖質制限食)
*糖質・乳酸を代謝してエネルギーに変える→
ベンフォチアミン・ジクロロ酢酸・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンD・α‐リポ酸・マグネシウム・亜鉛・セレン・タウリン・アンセリン・リコピン・リジン・プロリン・重曹液などの点滴・経口摂取
*酸化した細胞を還元→水素療法・還元電子療法(タカダイオン治療器など)・光線療法
*乳酸の除去→温熱療法・温泉療法・鍼灸・カッピング
http://16296315.at.webry.info/202005/article_1.html【特に重要な情報群】

389 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 00:56:50.05 ID:MjPcI9Jv0
鈴森さんあらゆるところにコメントしすぎw

http://www.kakehashi.or.jp/?p=9866

http://touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-269.html

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/moby.php?mode=show_comment&UID=1351215084&offset=80

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/cancer/1271742155/

大量にありすぎてきりがないからこの辺でやめておくわw
ここまで自信があるのならアマローネを助けてあげればよかったのにさ

390 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 00:57:43.59 ID:CzPUfLmy0
よーいろいろ見つけてくるな。
乳酸ががんの原因というのはオレの推論と同じ。
で、SGLT2阻害薬の件はどうなった?

391 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 01:05:44.82 ID:MjPcI9Jv0
>>390
本人のくせにすっとぼけるなよw

392 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 05:39:07.71 ID:gSHSon590
>>381
頭悪そうだから
だもーんはIDごとあぼーんするわ

393 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 06:55:27.98 ID:GfLBtgr30
2014/06/16

だもーんて、翻訳好きだが読解力がない人だろう。

394 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 07:05:57.23 ID:leeW3y2Q0
糖質制限しながらスーグラを飲んで何をしたい?
低血糖がお望みか?
ラーメンでも食べて浮気をしたかったのか?

それとも既に耐糖能を失い空腹時も血糖値が下がらない体なのか?
懲りずに巨漢やってるなら望みが残ってるがまだダイエットしてる初心者の糖尿人ではないだろ?
絶対量のインスリンが出せなくなったらSGLT2阻害薬では無く最終手段
教祖に肥満・癌ホルモンと煽られて見境をなくしてる信者でなければ糖尿病が血糖値だけの問題ではないのは分ってるだろ?
骨肉の新陳代謝を高め老化を防ぐのにもインスリンは必要なホルモン

巨漢だった時から真面目に治療して痩せてれば無投薬でインスリンが出せてたかも知れないけど
糖質制限とSGLT2阻害薬はなにもかも相性が悪い

395 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 07:31:59.79 ID:GfLBtgr30
糖質制限+SGLT2阻害薬なんて、バカしか考えないことを何時までやってるんだ?

396 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 07:34:38.23 ID:4pYHwJLb0
だも〜ん、だも〜ん

397 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 08:18:15.37 ID:rhet7ncI0
また、捏造もやしが醜態晒してるのか

398 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 08:26:24.56 ID:bWORgKDb0
>>393
どう見ても違うだろ
読解力がないのはどっちだよw

399 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:03:43.44 ID:goRuy4S50
今日は、生ゴミの日、じゃなかった ベンチプレスの日
怪我してから、8回出来ても重量上げないんだもん

400 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:14:47.76 ID:CzPUfLmy0
>>391
本人じゃないよ。
オレは被曝に関しては全然意見が違う。
低線量被曝は健康に影響はない、というスタンス。

401 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:24:54.34 ID:goRuy4S50
んなの、被爆じゃねーよ

つーか、訳わからん理屈の独自推論オンパレード
愛読書は月間ムーだろw

402 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:29:06.80 ID:CzPUfLmy0
>>401
だからさ。
読むところでは鈴森さん被曝じゃないと思ってない、って話ですよ。
だからオレは鈴森さんとやらではない。

403 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:31:06.62 ID:CzPUfLmy0
SGLT2阻害薬ってケトン体もかなり増えるようだね。まさに糖質制限状態。
学会的にもこのスレ的にもヤバイんじゃないの?

404 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:31:21.24 ID:goRuy4S50
そうか、今日は理論が通じるな

405 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:34:10.35 ID:goRuy4S50
強制糖質制限薬みたいなもんじゃねーぞ
論理的会話したかったら、正確に記せ

406 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:51:23.38 ID:CzPUfLmy0
>>405
毎分1リットルの血液が腎臓を通るわけすね。
だからざっくり30分程度で全ての血液が腎臓を通る。
その際に出来た原尿から糖が再吸収されるのを阻害するわけだから
インスリン非依存的にかなりダイレクトに血糖値を下げることになる。
腎臓のろ過スピードを考慮すれば初期応答後のインスリンの分泌量は減る。
排出する糖は一日に400kcal。
前述のとおり1600kcalのカロリー制限の方なら
摂取した糖質の約半分の糖質が尿から出ることで
実際には一食あたり33g程度の糖質を摂取していることになるわけです。
現実にケトンも高くなるわけだ。
糖新生も亢進する。
これが結果として糖質制限状態でなくてなんだろう?

407 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 10:57:26.50 ID:goRuy4S50
>>406
糖質喰ってるだろ、アホ

408 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:00:01.07 ID:CzPUfLmy0
>>407
だから何?w

http://www.kawamuranaika.jp/blog/2014/04/sglt2-828309.html
・グルカゴンの上昇とインスリンの低下があり、糖新生が増加することになる
・タンパク異化が亢進し筋肉量の減少をきたし、サルコペニアを進行させる危険性がある。
・血糖値が上昇していない環境下においてケトン体が生じる症例

これはまさに糖質制限そのもの。
こりゃSGLT2阻害薬を処方されたら毎日肉を数キロ食べないといけないね!w

409 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:03:09.06 ID:goRuy4S50
まーた、トンチンカンに戻った
やっぱ、ダメだこりゃ

410 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:07:59.74 ID:goRuy4S50
教団理論だと、
タンパクや脂質から合成されたグルコースは、インスリン基礎分泌に潰されて循環系に出現しないとかなんとかwで無視できる
今度は、循環系に出現したグルコースは、その後に尿糖で排出されるから無視するとかw

糖尿病でも、もともと血糖上がれば誰でも尿糖で排出されるんだぞ
排出される前に、良い役割や、悪い役割や、色々と生じるんだよ

どこに何とかって書いてあったの見つけたから、こうなんだ!!
ってのが、良い信者候補だも〜ん

これでオシマイ

411 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:09:18.47 ID:CzPUfLmy0
>>409
糖質を食っているからどうなの?ってことを理論的に述べてもらわないと。
こっちもそもそも糖質ゼロなんてハナからそんな釜池センセみたいな食生活なんか
想定してないですから。


腎臓の濾過スピードがキモなわけです。
これが仮に数時間というレベルでかかるのなら
インスリンは通常通り分泌されるが、
早い時間で全ての血液が濾過されるのでインスリンが追加分泌される前に
下がってしまう。
だからこれは糖質を制限したのと同じことですね。

412 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:10:52.85 ID:CzPUfLmy0
>>410
なにかポイントが完全にずれてない?
教団をいちいち持ち出さずに話しろよ。
こっちは江部センセの信者じゃないんだ。

413 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:19:04.16 ID:CzPUfLmy0
とにかくオレが言いたいのは、
SGLT2阻害薬は糖質を制限したのと近い効果があるわけで
逆に言えばアンチ糖質制限のこのスレのみなさんや学会的には
糖質制限に反対するのと同じ理由でNGの薬のはずじゃないの?
ってこと。

414 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:43:32.65 ID:bWORgKDb0
自分のブログで書けよ
うぜーな

415 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:46:02.75 ID:CzPUfLmy0
>>414
は?ブログなんかやってねーし。
このスレにきちんと沿った内容の議題だし。
文句を言われるいわれはない。

416 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 11:57:52.75 ID:goRuy4S50
× 強制糖質制限薬みたいなもんだ

論理的議論したかったら、正確な表現を心掛けろって
まあ無理な人なんだろうけど

次は、
「まさに糖質制限状態」

こんどは、
「SGLT2阻害薬は糖質を制限したのと近い効果があるわけで」

近いか遠いか中ぐらいか、んなの知らねーよ
まんじゅう怖い奴も、怖くない奴もいるからな

417 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 12:06:49.62 ID:CzPUfLmy0
>>416
タームで遊んでるの?

418 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 12:07:29.95 ID:CzPUfLmy0
では正確に表現したらどうなるのっと。

419 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 12:13:47.98 ID:goRuy4S50
尿糖の排泄閾値を通常より下げるんだろ
糖質は食ってるんだよ

> では正確に表現したらどうなるのっと。
つーか、んなの、面倒見れるかよ、自分で考えろ

420 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 12:15:40.68 ID:CzPUfLmy0
>>419
タームにこだわってるのはてめーじゃねーかw
オレはどうでもいいんだ、そんなもん。

糖質制限もSGLT2阻害薬も
食後に血糖値が上がりにくくなり、インスリン分泌を下げ、
ケトンも増加し、糖新生も増加する。
糖質制限はマズいのならSGLT2阻害薬はマズくないの?って話をしているわけです。

421 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 12:25:11.15 ID:goRuy4S50
どうぞ、どうぞ、話をしてください

422 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 12:26:25.01 ID:CzPUfLmy0
>>421
「正確な表現を心がけろ!」
「なんと表現すれば正確ですか?」
「自分で考えろ」
あほだろ?な?

423 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 14:25:09.52 ID:yWdjPTP/0
糖質を制限したら血糖値が下がるというのは
誰も否定していない
だからSGLT2阻害薬というのができた
じゃ、糖質制限食とSGLT2阻害薬とどう違うのか?
思いついたところを述べると

1. SGLT2阻害薬は通常の食事から糖質の一部のを捨てて脂質やたんぱく質の量は
そのままでカロリーも制限するが
糖質制限は摂らない糖質分のカロリーはたんぱく質や脂質で補えとしている。
あげくにたんぱく質や脂質はいくら食べても太らないから
好きなだけ食えなんて言っている
これでは脂質異常症や腎症の危険性がある

2. SGLT2阻害薬は医師が診断してそれが治療に必要でなおかつ服用しても危険でないで
あろう患者だけに処方される
処方中は定期的な通院が必要で(通院しないと薬が手に入らない)
血液検査や医師のチェック等をうけなくてはならない
一方糖質制限は誰でもがいつでも簡単にできて
危険性をまったく認識していないものが能天気にやっている
もし、今医学界が糖質制限を公式に認めればこの状況はさらに酷くなる

424 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 14:27:13.90 ID:I5unS/uu0
>>422

もっと言ってやれw

アンチ共が泡食ってるww

425 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 14:39:03.88 ID:CzPUfLmy0
>>423
ありがとう。こういうレスがちゃんとした議論ってやつですね。

1.に関しては、SGLT2阻害したままカロリー制限したままだとカロリーが足りないのでは?
具体的には、1600kcalのうち400を捨ててる計算らしいので1200kcalになってしまう。
おそらくカロリー制限はある程度緩める必要があると思われる。

2.に関しては医者によってコントロールされた糖質制限ならOKということか?

426 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 14:44:33.71 ID:RvKJ/mGEO
誰か泡食ってる?w

427 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 15:01:37.80 ID:yWdjPTP/0
>>425
1に関しては実際どうゆう運用をやっているのかは知らないが
おそらく医師が体重の増減や血液検査の値をみて摂取カロリーの指示を
合わせるのではないかな

2に関しては定期的に専門家のチェックがあれば糖質制限は有効だと思っている
ただ、基本的に糖質制限は投薬無しで通院しなくて出来るから
血液検査の値が良くなれば治ったと思って通院をやめる者が続出しそうだ
まあ、俺も金と時間が勿体無いからあまり行きたくなくなるかもしれないなw

あと、素人がかってにやる状態がさらに酷くなるのが心配だ
今でさえ
素人考えで妊娠中に糖質制限して低体重になっているという奴とか
成長期の小さな子供にに糖質制限させる奴とか
糖質制限するからと抗がん治療を拒否する奴とか
ウルトラ級の馬鹿がいるようだからな

428 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 15:02:14.64 ID:yAUUt2b30
郡山 新井医師

SGLT2阻害薬における、低インスリン効果、動脈硬化治療効果は、予想通りすごいものがある 従って、血圧は見事に低下します。
120/78-------101/67   この患者さんは、メタボでありながら2型糖尿病
SGLT2阻害薬は、1日おきに内服していただいたようです。
その他の内服薬は、変化なし。コレステロール低下薬とARBとカルシウム拮抗薬
動脈硬化治療効果は、糖質制限が最も有効と思っていますが、SGLT2阻害薬はそれを確実にもたらしてくれるようです。
中性脂肪低下薬より降圧効果は確実なようです。
本来は、降圧薬の第一選択となるべき薬剤でしょうか。

糖質制限をすれば、SGLT2阻害薬は不要か?
浅い考えでは、Yesとなるのでしょうが、
深い意味において、答えはNoとなるのです。
糖質制限<<糖質制限+SGLT2阻害薬 (不老長寿効果)
詳細な解説は割愛します。

↑ 新井医師の考え

429 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 15:05:23.10 ID:NFYpvWCr0
初めまして
59才です。検査で予備軍として注意が喚起され、糖質制限に興味を持っています。
ただ、調べていきますと、下記のような意見もありました。
糖質制限で見かけ上の改善があっても、落とし穴がある、という意見でした。
恐らく間違った仕方で行った結果を出してきているとは思うのですが。制限に取り掛かるにあたり
不安材料があると家族の協力も得にくいのでご意見をもし頂ければ助かります。
ttp://majimaclinic22.webmedipr.jp/kanzenyobou/column2/29.html

結論:
元々、血管プラークが多く堆積していたのに、“A1cを下げる目的の治療に効果がある”として”、
劣化脂質を非常に多く含む“トンカツ”をかなり頻回に食したために、プラークの堆積速度が速まり、
脳梗塞の時期を早めた可能性は否定できません。
2014/06/15(Sun) 15:07 | URL | akira | 【編集】

430 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 15:06:36.46 ID:NFYpvWCr0
>>429
Re: タイトルなし
akira さん
スーパー糖質制限食では、豚カツ頻回とかは推奨していません。
豚カツの衣に糖質があるからです。
たまに少量は豚カツもOKということです。
そして
高血糖の記憶の問題は常にあります。
糖質制限食で血糖値とHbA1cが改善しても、既に存在していた動脈硬化は消えない借金として残ります。
一方、糖質制限食で、動脈硬化のリスク要因である血液検査データの全てが改善しますので
新たな動脈硬化の進行は防げる可能性が高いです。
2014年04月18日 (金)の本ブログ記事
「スーパー糖質制限食実践と検査データの推移。江部康二のデータ。」
2013年11月16日 (土)の本ブログ記事
「糖質制限食実践中に生じることがある好ましくない症状・変化について(7)」
などをご参照いただき
糖質制限食が良いと自分で判断されたら、あとは自己責任でお願いします。
2014/06/15(Sun) 19:02 | URL | ドクター江部 | 【編集】

431 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 15:12:49.41 ID:w/JUETlK0
たいがい極端な糖質制限ってでてるでしょ。

医師の管理の元では、やっているね。
ネックは江部さん。
知識あれば自己責任でできるが。
だめな例もあるからな。

432 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 15:47:19.38 ID:NGvzdd9L0
>>426
あまりの気持ち悪さにびっくりはしてる
リチウム飲めよと

433 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 15:47:29.95 ID:yWdjPTP/0
>>427
もしかしたら誤解があるかもしれないから言っておくが
糖質制限を条件付きで肯定しているが
俺自身は糖質制限はまったくやる気はない

カロリー制限と運動でHbA1cが10ほどから5の前半、
血糖値は500オーバーから2桁に改善した
現在の摂取カロリーは2680Kcal(33.5単位)で
菓子等の甘いものも炭水化物の摂取単位に含めてとっている
カロリーの入出バランスとミネラルやビタミンを含めた栄養バランスを
狂わせないかぎりはなんでも食べられる
(これが糖尿病治療の基本なんだが知らない者が多すぎる)

つまり、今の状態で心身共にうまくいっているから
(俺にとっては)辛い糖質制限なんてまったくやる気がないしやる必要もない

しかしなぜここにいるかというと
他人がどういう食事をしようが俺には関係ないのだが
本来は有用性があると思われる糖質制限には
詐欺師とそれに騙される馬鹿が多すぎるから
何か言いたくなってしまう
まあ、聞く耳を持たない盲目の信者にとってはいらん世話かもしれないが

434 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 16:04:07.03 ID:NGvzdd9L0
>>428
副理事長の人?

435 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 16:20:36.87 ID:kDPIxWGq0
俺は週二の筋トレだけど
捏造は週何回やってんの?

436 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 16:27:44.33 ID:NGvzdd9L0
>>433
>本来は有用性があると思われる糖質制限

どうかなぁ
エコアトキンスや完全に治療目的のケトン食はともかく、
糖質制限は色々と適当すぎたからな
救急車の件が駄目すぎる

437 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 16:55:10.95 ID:CzPUfLmy0
>>435
週4か5ですね。
有酸素運動する日はしてません。

438 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:02:11.78 ID:goRuy4S50
SGL剤と糖質制限なんかをを同一視してる時点で、かなりの狂信者だろ
多い分を排出するのと、喰わないのと、全然違うんだが

なんで筋トレしてるんだよw

439 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:06:52.37 ID:CzPUfLmy0
>>433
オレにとっては貴方自身が糖質制限をやる気があるかないかなんかどうでもいいよ。。

もっと言えば元々オレ自身が糖尿病でもなんでもないから
本来は貴方以上に糖質制限にこだわる理由もない。
糖尿病予防としては糖質制限がよいのではないかという仮説のもとに
人体実験してるだけ。
それも糖質制限なんて言葉を知る前に自己流で始めただけから
江部センセも釜池センセも山田センセもどうでもいい。
オレがここにいるのは単に議論をすることで理解を深めたいからです。

でもなんつーか、アンチの人って糖質制限派を基地外呼ばわりしながらむしろ必死じゃん?
相手が盲目だと思うならもっと余裕を持てばいいのにねっと。

440 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:11:36.67 ID:CzPUfLmy0
>>438
本当にバカだなw
糖質制限=糖質を食わない、じゃないだろ?
現にオレだって糖質は摂取している。米やパンは食べないだけだ。
山田センセもゆるい糖質制限推奨でしょ?

SGLT2阻害薬は多い分を排出するといっても800kcal中の400kcalだよ?
結果としては山田センセレベルの糖質制限になるでしょ?

441 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:12:11.46 ID:ZRqmK/EO0
>>434
新井医師
ttp://e.oisyasan.ne.jp/asahi-cl/

facebookで自由に見ることができる。

他にも 宗田医師

私自身は、飲む気はない。

442 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:18:30.42 ID:CzPUfLmy0
もっと言わせてもらえばどのぐらいが「多い」のか?
論理的に語るならこの定義が必要だな。
糖質800kcalのうち400kcalが排泄されるわけだから
SGLT2阻害薬「多い分を排出」しているのなら800kcalは多く、400kcalが適正ということか?
では適正な糖質量はどのぐらいなのか?

443 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:21:40.24 ID:5MFnBVBD0
自己流糖質制限の人はキチガイ

豚皮揚げ、生クリーム多用、油多用、飲酒、
他人(家族)に押し付け、子供や胎児巻き添え、
主治医の指示無視

444 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:24:18.82 ID:goRuy4S50
>>440
だから、糖質喰わないのと
喰った糖質がグルコースに変換されて、それが排出されるのは、全然違うだろ


もういいよ

445 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:26:42.62 ID:CzPUfLmy0
>>444
そらその事自体は違うわな。
でも体内でこういう影響があるから糖質制限とSGLT2阻害薬は違うという点を
きちんと説明しないと意味ないだろ。

446 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:27:53.66 ID:CzPUfLmy0
現実にSGLT2阻害薬は糖質制限近似の身体反応が起こるわけです。
そうじゃないというのならその点を具体的に。

447 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:29:10.15 ID:goRuy4S50
妊娠糖尿病と糖質制限食。宗田先生からコメント。
2014年06月16日 (月)

【14/06/15 産婦人科医 宗田
妊娠糖尿病

----------------------------------
宗田Dr.の文章は、どういう訳かインチキ臭さが余り感じられない…


宗田先生は、教祖にはなれないんだもん
天下無敵・完全無欠のカリスマ理論で圧倒するのが秘訣だもん
現代社会に虚無感を感じてる大衆を引き付ける、ハッタリとイメージだもん
京大卒です、ドゾヨロシク
本買ってください

448 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:32:04.11 ID:goRuy4S50
>>445
糖質喰えば、
インクレチンもインスリンも出るだろ
糖質は100%血糖に変わるんだろw、血糖値上がるだろ


喰ったもんが体内で代謝変換されてグルコースになって、それが排出されるのと
喰わないのは、全然違う

糖尿病で血糖値上がれば、もともと尿糖で排出されるんだよ
その排出閾値が下がるだけだ

449 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:34:18.41 ID:CzPUfLmy0
>>448
同じことをなんども言わすな。
糖質制限だって糖質を食わないわけじゃないって言ってるだろ。
バカかてめえは?

血糖値上がるだろ?っていうけど腎臓の濾過スピードから考えれば
かなり早期に血糖は下がるからインスリンの初期分泌以降の
追加分泌はかなり抑えられる。

450 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:35:29.02 ID:CzPUfLmy0
同じことの繰り返しはもういいからどのぐらいの糖摂取なら「多い分」なのか定義しろや。

451 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:36:59.96 ID:KCBv53l90
>>443
豚皮揚げ、飲酒

 先週土曜日(14日),いつもの「練馬と西東京で湿潤治療と糖質制限について語る医者の会」のメンバーと宴会でした。
これはもともと,湿潤治療をしている医者が集まろうぜ,という会だったのですが,現在は糖質制限の医者の宴会です。
さらに来週には「豚皮揚げを食べる会」もあります。こちらも糖質セイゲニストの集会です。
 どうやら私は,湿潤治療のために宴会や会合を主催するのは苦手というかやりたくないのですが,糖質制限のためな
ら宴会も企画するし,先頭に立って旗を振っています。自分(=湿潤治療)のために人集めをするのは嫌いだけど,他人
(=糖質制限=江部先生)のために人集めをするのは大好きなようです。
(この記事のアドレス・・・http://www.wound-treatment.jp/new.htm#0616-06:00-14

夏井医師って毒売る助けやっててどうするの。
お金欲しいの。

江部さん失敗したね。

452 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:42:21.85 ID:goRuy4S50
>>450
腎の尿糖排出閾値を上回る分だろ
その閾値を下げる薬だよ
んなの、それぞれ違うだろ

50mg で効果足りなけりゃ 100mgにする
多過ぎれば 50mgに減らす、さらに効きすぎなら中止する

453 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:44:13.85 ID:goRuy4S50
あ、また相手してしまった

>>444
もういいよ

454 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:47:05.95 ID:GfLBtgr30
>>447

だもーんキャラになっているぞ

455 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 17:52:12.61 ID:goRuy4S50
だも〜ん、だも〜ん

456 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 18:14:49.89 ID:goRuy4S50
★★【捏造君が何故にトンチンカンなのか、解ったわ】

>>411
濾過スピード(笑)がどうのこうの とか根拠もなく勝手に単語持ち出して煙に巻くペテン師理論で、あげくに自分自身が混乱して解らなくなってるんだろw
瞬時に尿糖で排泄されて血糖値がフラットになる訳ないだろwww

普通通りの日内血糖値変動するんだよ、上がったのが下がるのに数時間、普通の人と同じ、インスリンも出る
全体的に血糖値が下がる

P.15 のグラフ見てみ
http://med2.astellas.jp/med/jp/basic/details/sgl/interview/if-sgl.pdf

糖質喰わないのとは、全然違う

457 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 19:23:08.70 ID:OlA4Eood0
SGLT2阻害薬処方があたかも400kcalと等価交換だと言ってる根拠を辿ると元ネタは江部ブログだったwww

SGLT2阻害を使うと現状の4倍の尿糖を排出できるというのが正しい解釈
腎臓機能次第だね

信者さんの腎臓ではMAX400kcal分のグルコースを出すのは無理じゃねwww

458 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 19:23:27.13 ID:fJlPrxNr0
>>441
なるほど、どうも、、と思って見ると、

>松澤 直子 もし先生の所に伺って、「保険がきかなくても良いので・・・」とお願いしたら処方していただけるものなのでしょうか?
>6月13日 12:05

>新井 圭輔 ofurekodesuga, shohoukanoudesu.
>6月13日 12:38

何だこれ
インターネット上で「オフレコですが」じゃねーですよ新井先生

459 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 19:25:26.87 ID:fJlPrxNr0
>>456
捏造が自分で何言ってるか分かってないのはデフォなんで

460 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 19:54:02.85 ID:RvKJ/mGEO
>>捏造
頓珍漢な話はいいから俺と筋トレ談義しようぜ
おまえは週三ぐらいに減らしてもっと追い込めば効果が上がるぞ
糖質制限してると血圧上がるから、せめてNOサプリかカフェインでもトレ前に飲んだ方がいい
筋肥大を目指す時は俺も週三だ

461 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 20:12:55.36 ID:rhet7ncI0
>>456
まーた捏造君が恥さらして涙目www
そろそろ気付いてください(>_<)

>>457
元ネタは教義www

462 :病弱名無しさん:2014/06/16(月) 23:30:01.86 ID:Kl6O2vMl0
Re: 無知は甘えに過ぎない。
まろたん さん


私自身、糖質制限食を導入する前は、
当時の糖尿病治療の最善をつくしたつもりでも、結果として、3人の糖尿病患者さんを
人工透析にしてしまいました。


糖質制限食を知った今では、忸怩たる思いです。

2014/06/16(Mon) 22:11 | URL | ドクター江部 | 【編集】


-----------------------------------
え?
アトピーのバイブル商法してた時も、糖尿患者の治療してたのですか?
そんで、透析送り3人っと
で、質問の方も、真面目に治療受けてれば透析になってないでしょうよ
辛い教団修行を生涯続けてても、真面目に治療受けてて人間らしい人生送っても、結果は変わらんでしょう


糖質制限してて透析になった信者は悪い信者、修行が足りないんだもん
カウント対象外なんだもん
真面目に糖尿治療受けずに透析になった患者は、しっかりカウント対象なんだもん
ハッタリとイメージが大事なんだもん
本買ってください
京大卒です、ドゾヨロシク


おーーいい、捏造君、息してるかぁぁあああーーーー >>456

463 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 00:18:13.36 ID:PfeKqkHQ0
>>462
>3人の糖尿病患者さんを人工透析にしてしまいました。
専門医試験通ってないのに皮膚科医名乗って
患者の皮膚にぶ厚くステロイド擦り込んで糖尿病にしてたのは誰だよ何所の誰だよ

>糖尿患者の治療してたのですか?
ステロイド糖尿病を起こした患者には玄米食の病院食を出して自然治癒治療をさせてた
糖尿病になったアトピー患者達は脱走して助かったと思ってたけど
透析落ちまで囲い込まれてた患者が居たんだね
それは知らなかった

464 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 00:33:46.74 ID:VccXTro20
ここにいる人達、頭いいんだね。もしや医師も混ざってますか?
私には医学用語が多すぎて会話についていけないや。
結局どうすればいいんでしょう・・・糖質制限・・・

465 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 00:47:11.62 ID:1d9dmXcW0
>>464
頭のいい人は小学生にもわかるように説明できるから
知りたいことがあるなら質問すればいいと思う

466 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 05:14:26.81 ID:JqBBqqyX0
みかんさん
ttp://ameblo.jp/mikan582/entry-11875580346.html#cbox
ご冥福をお祈りいたします。

467 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 05:25:17.96 ID:JqBBqqyX0
>>466
ttp://ameblo.jp/mikan582/theme19-10051050449.html

468 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 08:36:07.71 ID:15xHPDw00
http://foolhokan.web.fc2.com/fool05.htm
妻も子もありながら肺癌を糖質制限で治す!みたいなことを言い出すのもバカですが、
医師でありながらそれを推進するのはもっとバカです。

そしてそういうことを言い出すのはたいてい、普段から科学的エビデンスもクソもないインチキ治療ばかりやっている、ペテン師の漢方医か精神科医です。
そうは思いませんか、糖質制限で癌が治るとTwitterで公言している大阪大学大学院の漢方医○○さん。
今まで何人くらい治りました?

469 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 08:53:17.46 ID:QsNCldEs0
SU剤復権!!

[2014年6月16日]

メトホルミン不応例への二次治療,優先すべきはインスリンかSU薬か

米の傾向スコアマッチングによる後ろ向き研究

 Roumie氏らは,メトホルミンにインスリンを加えた強化療法がSU薬追加の場合に比べ,非致死性心血管疾患と全死亡のリスク上昇に関連していたと結論。
インスリン使用患者における複合イベントリスクの上昇について詳しい検討が必要な他,現行GLで推奨されている経口薬による管理が可能な症例に対し,
SU薬と同等にインスリンを推奨する妥当性の検討も必要と述べた。

---------------------------------
かたや、教団のスローガン
鞭打つ(笑)、疲弊させる(笑)

先生、
膵臓に鞭打つから、脂肪摂取は止めた方が良いです
腎臓に鞭打つから、タンパク摂取止めた方が良いです
肝臓に鞭打つから、酒飲むのは止めた方が良いです
ついでに、肺や心臓を疲弊させるから、呼吸や脈拍も止めてください(>_<)


ハッタリとイメージが大事なんだもん
我ながら、鞭打つ・疲弊させるは、うまいスローガンだと自画自賛してるもん
実際に信者には、「糖質食べて薬で血糖値下げるのような鞭打つ疲弊させることは絶対にしたくありません」と信念もたせてるんだもん
もう教団外の一般社会では生きていけないんだもん
京大卒です、ドゾヨロシク
本買ってください

470 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 08:57:06.03 ID:Kzb7tx9N0
第2回「エビデンスに基づく統合医療(eBIM)研究会」のご報告
2013年08月12日 (月)
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2633.html

がんW期の患者さんとケトン食、臨床研究のお知らせ
2014年05月02日 (金)
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-2946.html

治ると勘違いするもん。

471 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 09:05:41.70 ID:QsNCldEs0
江部先生、私は今35歳、10歳と8歳の息子がいます。
次男を産んでから血糖が高くなり、糖質制限で3週間で10キロ痩せました!しかし、糖質制限をやめてからすぐに減量した分戻り、今は83キロほどあり、ヘモグロビンA1cが11、6ほどあり、血糖を下げる薬も飲みました。

今は、薬を飲まず野菜中心の生活をしてるんですが、こういう状況でも、又、妊娠して赤ちゃんを産めますか?
2014/06/16(Mon) 23:44 | URL | 宮原 | 【編集】

472 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 09:08:50.17 ID:QsNCldEs0
>>471
耐糖能悪化したのかな?
一度入信したら、生涯糖質制限続けてください

473 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 10:20:53.58 ID:Ti71HCYT0
>>457
いや、オレは江部ブログ以外で見たぞ。
いくらでも出てくるからぐぐってみ。

474 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 10:23:53.97 ID:Ti71HCYT0
>>456
日内血糖値変動するのは当たり前じゃん。
糖質制限していても、糖質ゼロなら変動しないだろうけど糖質を摂取してれば変動するだろ?
本当になにが言いたいの?

475 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 10:37:04.87 ID:QsNCldEs0
>>471
11.6%で薬止めちゃう35歳二児の母
教団のスローガン「糖質制限で無投薬を目指します!」に、一度毒されちゃってるからか?
こういう人を、教団で救ってあげれないものかねぇ

教祖、教団で面倒見てあげてください<m(__)m>

476 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 11:03:56.57 ID:NFgyM5p90
>>475
Re: タイトルなし
宮原 さん
HbA1c11.6%というのは、
赤ちゃん云々のレベルではないですね。
まずは、ご自身の糖尿病をコントロールすることが優先順位の一番です。
二人のお子さん、ご主人のためにも、ご自身が糖尿病合併症になってしまうのを防ぐことが大切です。
2014/06/17(Tue) 08:43 | URL | ドクター江部 | 【編集】

教団では面倒みないよ。

477 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 11:09:11.37 ID:Kj8VNLfn0
>>471
野菜中心の食生活

にアンチは突っ込まないの?w

478 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 11:12:05.50 ID:Ti71HCYT0
>>460
確かにそんなに追い込めてないんだよね。
回数を減らして追い込むべきなんだろうけど
あまり筋肉痛が続くとそれはそれで他のことに支障がでそうで。

糖質制限してると血圧上がる意味はよくわからんが
>NOサプリかカフェイン
これは意味がありそう。両方入ってるのもあるのね。
でもちょい高い?

479 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 11:18:17.60 ID:1dB/HQdX0
>>471
>今は、薬を飲まず野菜中心の生活をしてるんですが、
>こういう状況でも、又、妊娠して赤ちゃんを産めますか?

こういう状況と言われても今現在の状況はどうなっているんだろう?
野菜中心の生活というので血糖値は改善しているのかな?
もしかして薬をやめたということは
通院もしていないから今はどうなっているのかわからないということなのか?!
HbA1c11.6で通院をやめたのだったら必ず後悔することになる

480 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 11:41:40.52 ID:15xHPDw00
>>477
糖質制限で代謝がおかしくなってから、あわてて野菜中心に変えましたと言われても

481 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 11:49:31.81 ID:15xHPDw00
>>471
HbA1cが11.6なら、平均血糖値は300弱か
糖質制限で耐糖能アポーンしたところにリバウンドデブ
対策が野菜食べるだけw
「薬を飲む=悪」の教義に忠実すぎるww
宮原さん近いうちに透析か失明するのは教団のせいw

482 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 12:48:25.56 ID:QsNCldEs0
>>474
糖質喰った分の血糖値上がるんだろ、インスリンも出るんだろ
何が、SGL剤と糖質制限(笑)が同じだ、バカ者!

王城先生に、ホーホキェキョと一括されるぞ

つーか、また弄ってしまった…
もう弄らないんだからね!

483 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 12:56:01.68 ID:Ti71HCYT0
>>482
糖質食った分の血糖値が上がるんではなく
排泄されなかった分の血糖値が上がるんじゃん?
なに言ってんの?

484 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 12:59:02.04 ID:Ti71HCYT0
ピーク値が同じならそら食った分の血糖値は上がったということになるけど
ピーク値も下がってるじゃん。

485 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 12:59:05.91 ID:QsNCldEs0
バカ者^2
スルー検定受験中

486 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 13:02:51.09 ID:Ti71HCYT0
>>485
いや、バカはキミだから。

487 :白バラ十字軍:2014/06/17(火) 13:34:11.18 ID:ffw1YrDi0
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】

今では殺人事件凶悪事件が起こると創価員かというぐらい
ネットではささやかれる時代になりました。刑務所受刑者の33%は創価員という事実は有名な話です

●巨人軍投手の松原由○(創価員)破壊的事件を起こし前科1犯 巨人、ロッテと渡り歩きクビ。転落の人生
その後はナマポ生活 毎日昼から浴びるように酒をストレートでラッパ飲み。警察に逮捕されること4−5回
前科は刑務所のかわりに罰金刑。金がないので強制労働 酒を飲むと本性が出て破壊性が著明にあらわになってきて本音がでる
ほぼ連日警察が呼ばれている状況 その数は警察を呼んでいないものを含めても事件数は数千回から数万に及ぶ。
とにかく連日のように起きる 刑務所受刑者の33%は創価員という事実は有名な話ですが、この者を見れば納得ができます
判決の際 法廷にこだまする「 池 田 先 生 万 歳 !」
●内柴正人→柔道金メダリスト (2009.5.15付 聖教新聞)創価のフレンド、通称Fであるのは間違いないですな
●中尾伸也容疑者(47)、妻の知佐(ちさ)容疑者(45)リサイクル店経営の夫婦、他人名義のカードで不正に現金を引き出したとして逮捕、殺人容疑で再逮捕 福岡・筑後 他にも行方がわからなくなっている人が多数 【第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】
【また創価!!!第二の尼崎事件!!】

【創価】逮捕された福岡のリサイクルショップを放送した映像に創価学会3色旗(三色旗があるとはバリ活です)

また創価!!!!!!−−−−−−−−

488 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 13:54:33.88 ID:3HWVXiYe0
>>482

我が社の糖尿病薬は、「糖質を食べた分血糖値を上げます。」

勘弁してください。

489 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 21:35:18.01 ID:vzvpnssA0
>>482
http://www.jci.org/articles/view/72227
インスリンのAUCも血糖値のAUCも下がる。当たり前だが。

490 :病弱名無しさん:2014/06/17(火) 21:50:48.47 ID:upMzw8a70
>>488
ほぼ全ての糖尿病薬が、そうです

空腹時血糖から、糖質食べた分上がります
つーか、糖質は食後に100%血糖に変わるって、教祖が言ってるだろ、定説だw

その後に血糖を下げたり、もともとのベースラインを全体的に下げたりするのが、普通の糖尿病薬です

バカすぎるので、捏造君がID変えて書いてる予感…
また弄っちゃったかな エンガチョ!

----------------------
捏造君を、余り苛めないで欲しいもん
教団は、来るものは拒まずだから色々と居るんだもん
丁度良い客層を超えたバカだけど、一応教団員なんだもん
今後は放し飼いにせず、教団でしっかり飼っておきますのでご容赦ください
本買ってください
ドゾヨロシク

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)